l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・医療・食・ニュース
FC2ブログ

美女の秘密は“水の飲み方”にアリ

いつも飲んでいる水。美女はこの水もただ飲むだけではありません。

少しの工夫でキレイを作り出す水に変化させていますよ。

今回は、美しくなるための“水の飲み方”についてご紹介します。

◆朝は1杯の白湯

朝起きてすぐ、1杯の白湯を飲みましょう。代謝を上げてくれる効果があり、デトックスの作用もあります。

◆レモンを加えて一工夫

有名セレブも飲んでいるレモン水。コップ1杯の水の中にレモンを絞って入れるだけの簡単美容法です。ビタミンCなどの栄養が豊富なレモンは、身体のデトックスを促し、リンパの流れをよくしてくれます。食事中や食後に飲むことで脂肪や糖質の吸収を抑えてくれるので、ダイエット効果も期待できます。

◆トイレに行く度に1杯のお水

トイレに行く度にお水を飲むことで、身体の中の水分を入れ替えることができ、毒素が抜けていきます。

◆ペットボトルを持ち歩く

キレイだと言われている女性のバッグの中を見てみると必ず、1本のペットボトルが入っています。喉が渇いたと感じなくても、水分補給をすることが大切です。

いかがでしたか?

毎日飲むものですから、たかが水だと思わずに“飲み方”を意識してみてください。早い人では1日で調子がよくなったと感じられるようですよ。


「横向きvs.仰向け」老化防止や美容によい寝方はどっち!?

大の字で寝る人、布団を足で挟み込むように寝る人など、人にはそれぞれ寝やすい寝方があるかと思います。一般的にどの寝方が一番美容と健康によいかは一概には言えませんが、それぞれの寝方にはメリットとデメリットがあります。

一日の1/3程度を占める睡眠時間だからこそ、寝方が大切です。寝やすいからといってその寝方を続けていては翌朝に体が痛かったり、顔がむくんでどこか老けた印象になってしまいます。

そこで今回は、寝る姿勢の中でも割合が多い“横向き”と“仰向け”の、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

■横向きで寝る場合

腰への負担が少ない寝方が横向きだと言われています。仰向けだと背中と腰の間に隙間ができる分、腰に負担がかかってしまうので、腰の痛みが気になる場合は横向きで寝ると楽に寝られます。いびきが気になる人は、いびきの防止や、無呼吸症候群の予防にもつながります。

しかし、毎日ずっと横向きで寝続けることで骨盤をはじめとした体のゆがみにつながってしまいます。体がゆがむことで、新陳代謝の低下、血行不良につながり、顔や体がむくみやすくなってしまいます。

また、どちらかの頬を下にして眠ることで、重力でほうれい線ができやすくなったり、たるみにつながってしまいます。

さらに、まくらとの摩擦からニキビや吹き出物といった肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、横向きで寝ることを好む人はまくらを清潔に保つなどの注意が必要です。

■仰向けで寝る場合

仰向けは、内臓への負担が少なく、体のバランスも保てるので一番ゆがみにくい寝方だと言われています。ただし、重力で舌が喉に落ちやすくなるので、いびきや人によっては呼吸がつまるというリスクが生じます。

美容面では、横向きで寝るよりも肌トラブルに見舞われる可能性も格段に低くなります。しかし、まくら選びは意識したいポイントです。

高いまくらを好む女性が少なくありませんが、毎日高いまくらで寝ることによって首にしわができてしまいます。首のしわは一度できてしまうと改善しにくいので気をつける必要があります。

一般的にまくらの高さは1~6センチメートルが適切だと言われていますが、後頭部と頸椎の差は人によって違ったり、まくらの素材によって沈み方も変わってきます。

最近は寝具専門店やデパートで専門スタッフの人がアドバイスをしてくれるので、一度自分に合ったまくらを探してみるのもおすすめです。

以上、横向きと仰向けのメリットデメリットをご紹介しました。人は一晩で何度も寝返りをうつので、ずっとその姿勢で寝ているわけではありませんが、寝るまでの姿勢や寝方は毎日の積み重ねでジワジワと体に影響を及ぼします。

ほうれい線や吹き出物、首のシワなどが気になる人は、寝るときの姿勢や寝具をを見返してみてくださいね。



健康志向の高い女性から注目されている“ミネラルスムージー”ってなに

“グリーンスムージー”、“ホットスムージー”に次ぎ、健康志向の高い女性を中心に、新たなトレンドとして今年注目されているのが“ミネラルスムージー”。

野菜や果物だけでなく、ミネラル分が豊富な硬水とスムージーを組み合わせて、より健康や美容効果を高めるとされている。

消費者の生活意識や実態調査を行うトレンド総研が美容関係に従事する20~40代の女性100人を対象に行ったアンケートでは、飲用経験者は19%に留まったものの、69%が「興味・感心がある」と回答し、今後ブームへの高い潜在性を示している。

医療関係や企業業向けに栄養カウンセリングなどを行っているエビータ代表取締役で栄養管理士の浅野まみこ氏によると、ミネラルスムージーに用いられる硬水は、一般に水の硬度を示す指標が301mg/l以上のものを指す。

硬度0~100mg/lが“軟水”、101~300mg/lが“中硬水”と呼ばれ、日本の水は軟水にあたり、店頭でも見かけるコントレックスやヴィッテルなどの欧米の水と比べてミネラル分が少ないことが挙げられる。

ただし、硬水は独特の苦みなど味に特徴があるため苦手な人も多く、「スムージーとして組み合わせることで、野菜や果物の旨みと相性がよく、好みの味に調整することが可能になる」と浅野氏は説明する。

そんな新たなトレンドとして予想されるミネラルスムージーを手軽に味わえる店舗がここ最近広がりつつある。その代表格が東京・六本木にある「六本木農園」。フランス産で高い硬度で知られる、コントレックスを硬水として使用しているのが特徴だ。

また、東京・大田区の「ウォーターポイント田園調布」は、国内初の複合型水の専門店で、全国の大手量販店で設置している水自販機でも取り扱われている「プレミアム硬水」を使用したミネラルスムージーを提供する。

そのほか、ネスレが運営する「カフェ ネスカフェ」原宿店・三宮店や、東京・青山にあるジュースバー&カフェの「sky high」でも味わうことができる。

次の美容・健康ブームのトレンドとなりそうなミネラル・スムージー。未体験の人はまずはこうしたお店で気軽に楽しんでみてはいかがだろうか。

断食で“若返り遺伝子”が活発に どれくらいの期間抜けばいいの?

同じ70歳でも50代に見られる人もいれば、逆に年より老けて見える人もいる。そのメカニズムが長生き・若返り遺伝子と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」にあることが分かっている。このサーチュイン遺伝子を増やすには「断食」が効果的だ。

 夜明け前の午前4時半に体験者たちはぞろぞろと布団を畳み始める。午前5時半には大本堂で護摩祈祷の列に加わり、所願成就を熱心に祈る。以降は写経をしたり思い思いに過ごし、夜10時の消灯で床に就く。

 成田山新勝寺で一般向けに行われる「断食参籠修行」の内容だ。2泊3日~6泊7日の間、体験者は水以外を一切とってはいけない。

 これはあくまで心身鍛錬のための修行だが、“断食”が健康にとって有効だという医学論文が次々に出ている。

 日本では4年前に俳優の榎木孝明さん(63)の1カ月断食が話題になったが、それほどハードな絶食でなくとも効果は期待できる。

 米国インターマウンテン医療センター(ユタ州)が興味深い報告をしている。同地ではモルモン教徒が人口の6割を占めるが、教義上、毎月初めの安息日(日曜)に水以外を口にしない。信者たちを調べてみると、同じ地に暮らす一般住民に比べ、心臓病の発症率が39%、糖尿病は52%も低いことがわかった。1カ月に1回の断食でこれだけの違いが出てくるというわけだ。

■48時間の断食で2~4倍に

 国内で断食といえば、ダイエット目的が大半だが、なかなかどうしてバカにできない。

 というのも、若返り遺伝子と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」を活発化させることが期待されているのだ。金沢医科大学の古家大祐教授がマウスを使って「ミトコンドリア制御による抗老化対策」を調べてみたところ、サーチュイン遺伝子に新しいミトコンドリアを増やす“スイッチ”の役目があることがわかった。老化に伴い、ミトコンドリアは減少する。つまり、サーチュイン遺伝子を活性化させれば老化のスピードを遅らせることができ、その手っ取り早い方法というのが“断食”というわけだ。

 古家教授はこれが人間にも当てはまるのか、次にヒトで実験。必要摂取カロリーから25%減らした食事を7週間続けさせたところ、サーチュイン遺伝子の働きが最大で10倍、48時間の断食でも2~4倍も増えたという。古家教授は「サーチュイン遺伝子は免疫細胞を活性化させたり、血管の老化、傷ついた遺伝子修復機能も考えられる」と言うのだ。

 サーチュイン遺伝子が筋肉や血管などさまざまな細胞に「働け!」と指令を出すのだが、面白いことにサーチュイン遺伝子は空腹の時でしかスイッチが入らない。ということで、断食すればいいわけだ。

 では、健康のためにはどれくらいの期間、断食すればいいのか? 米イリノイ大学シカゴ校の肥満者対象の調査では、夜6時以降、朝10時まで(16時間)何も食べないと、12週間で体重が平均3%、最高血圧が7㎜Hg低下した。この調査のミソはカロリー制限がなく、それ以外の時間は好きなだけ食べていいことだ。

 米マサチューセッツ工科大の動物・細胞実験では、24時間の絶食で幹細胞の再生能力が2倍になった。がん予防が期待されるわけだ。 月に1回24時間、はたまた夜は食べないと違いはあるが、「若くなったね」と言われるために断食道場に通うのも手だ。

朝に食べたい!ダイエット中に欠かせない食材5つ

朝食に何を食べたら良いか、その答えは「昼と夜の食事に足りないもの」です。ランチや夕食が外食がちだとどうしても野菜不足になります。また、肉や肉の加工品の多い料理に偏ったり、動物性の脂質を摂り過ぎてしまったりしがちです。過剰なものを避け、足りないものを食べる。これが3食の中で最も自宅で食べることが可能な朝食の理想型なんです。

ダイエット中の食事には様々な食材が必要。カラダに良い、と言われる食材は多々あれど、何かに偏った食事はおすすめできないのも事実。なぜならば、同じ食材には同じ栄養素が含まれているわけで、食べるものが偏ると、摂取する栄養素まで偏ってしまうからです。バランス良く食べるために、ダイエットに欠かせない食材で現代人に不足しがちなものを5つご紹介しながら解説していきます。.

◆野菜類

健康を維持する上でも欠かせないと認められている野菜類。実際、野菜類には、炭水化物・脂質・たんぱく質という三大栄養素を活用するために欠かせないビタミン・ミネラルと、体脂肪合成を緩やかにしてくれる食物繊維が含まれていて、ダイエットを意識する人にも欠かせません。

種類も、葉もの野菜や根菜類、キノコ類や海藻など、様々な種類を食べるようにしましょう。市販の野菜ジュースには期待するほどの食物繊維量が含まれないので、やはり野菜料理として食べることが必要です。厚生労働省の国民健康・栄養調査(平成25年)によれば、日本人の平均野菜摂取量は271.3gで、目標量の350gには届いていません。あと100g近く、野菜料理を1~2品プラスするように心がける必要があります。
.
◆乳製品

牛乳は太りそうなので、豆乳などに、というのもOKなのですが、実は牛乳にしか含まれない栄養素も多くあり、他の○○ミルクは栄養素の内訳が違うため代用ができないのも事実。例えば豆乳は豆製品の代用品だと思うようにしましょう。実際のところ牛乳を飲む人のほうが40%も肥満が少ないという調査結果もありますし、太る事を過剰に恐れる必要はないと私は思います(「食生活、生活習慣と健康に関する調査研究会」2008年の調査による)。

牛乳で大事なのはビタミンB群。三大栄養素のうち、炭水化物と脂質は、ビタミンB群と一緒に摂らないと体内で上手に活用することができません。前述の肥満調査も、きちんとエネルギーを活用する栄養バランスが整うために肥満者が減少するとも分析できます。乳製品に多く含まれるビタミンB群が不足すると肌荒れの原因にもなってしまいますので、要注意。

意外かもしれませんが、牛乳はビタミンとミネラルの宝庫です。プレーンヨーグルトにはプラスして乳酸菌が含まれているので、牛乳かヨーグルトを1日に250gを目安に食べてみましょう。コップ1杯のミルクとヨーグルト1個くらいが目安です。

◆果物

果物からは生食でしかとれないビタミンCや食物繊維、妊活に欠かせない葉酸などがとれるので、毎日食べたい食材のひとつ。便秘がちな人は、朝の果物を習慣づけてみましょう。ダイエットを意識する人におすすめなのは、キウイフルーツやイチゴ、リンゴと柑橘類。反対に避けたいものはバナナ等の糖分の多いトロピカルフルーツを大量に食べること。日本人の平均摂取量が111.9gということなので、目標の200gまでもう倍量食べてもOK。小鉢1杯は毎日食べるように心がけましょう。
.
◆たんぱく質

体内時計を整えるためにも、朝食でたんぱく質を摂取することが欠かせません。とはいえ、その種類を考え直すと食事のバランスが整います。例えば、たんぱく質を含む食材は肉や魚・卵や豆製品などですが、普段多く摂り過ぎてしまうものは朝食では摂らず、昼夜の食事で不足しそうな種類を選ぶのがコツなんです。

普段肉類が中心という人は魚系を。ツナ缶などを活用しても良いでしょう。多くの日本人が豆類や卵類を毎日摂らないようなので、朝食では卵や豆腐を食べるようにするのも良いと思います。また、たんぱく質の質もそれぞれ違うので、いつも同じものを食べないようにするのも上手な食べ方。例えば、納豆が良いと言っても、納豆は万能な栄養素を持っているわけではありません。何かが過剰にならないように、種類を変えて食べるのが大事で、朝食ではどれか1品あれば十分です。

◆ご飯やパン

朝食できちんと体温を上げるためには少量でも炭水化物が必要。ご飯やパン等を少量、片手分量くらいは食べましょう。朝の炭水化物は、午後以降の甘い物の過食防止にもなりますよ。 特にパンを選ぶ場合には甘くないものをチョイスするのがダイエッターの掟。菓子パンはその内訳としては「菓子」なので、食べる頻度を控えましょう。食べる順番も野菜料理の後にするか、 野菜類と一緒になったものがおすすめ。

でもこれまでに記した通り、単品食べはNGなので、バタートーストだけ、おにぎりだけ、といった食べ方からは早めに卒業するように生活スタイルを変えていきましょう。いかがでしょうか。結局のところ結構手間がかかってしまうようにも思われますが、これらをふまえて次のような献立でもOKです。

・シリアル+ミルク+フレッシュフルーツに野菜スープ
・焼き鮭と野菜をトッピングしたお茶漬けとフルーツヨーグルト
・刻んだ野菜とツナとチーズを乗せたトースト

できるところから少しずつ、週に何度かでも朝の食事を変えてみるところからスタートしてみましょう!
.
浅尾 貴子(食事ダイエットガイド)

俳優の高橋英樹、“ダイエットメニュー”を紹介「スッゴク 美味しいですよ」

俳優の高橋英樹が自身のアメブロを更新。自身の「ダイエットメニュー」である食事を紹介した。

この日高橋は、「今日は 完全休日」と明かし、「ゆっくり起きてチロコの朝ごはんのあとは 私達のご飯」と、愛犬・チロコにご飯をあげたことを報告し、その日最初の食事を紹介した。

「冷蔵庫にあるもので、、つぶしたイチゴに 糀発酵ヨーグルト 豆乳を くるくる混ぜて これに オリゴ糖をいれて、、」「スッゴク 美味しいですよ」とのコメントとともに、ヨーグルトやサラダなどの料理の写真を公開。

また、「時短のためレトルトエビチリを 利用して手作りトマトケチャップ 長ネギ 溶き卵2個を 混ぜながら オムレツ風に」と、“オムレツ風”の料理も写真付きで紹介した。

高橋は最後に「ちょこっと 私にとってはダイエットメニューでした」とつづってブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「素晴らしいバランスとれたメニューですね」「豆乳とは実に素晴らしい」「今日はゆっくりなさってるんですね~」などの声が寄せられている。

冷え性は妊娠に影響するの?

冷え症という症状は西洋医学では病気とみなされていません。もちろん治療薬もないですし、そのような治療法も持ち合わせていないというのが現状です。東洋医学では冷えというのは疾患の重要な症状なので、治療すべきものとして対処されます。

 さて、なぜ冷えは起きるのでしょうか?

 冷えの本体は体の血流循環が悪いために起こるということです。血行不良なのです。特に冷えが起きる手足の先端は心臓から遠い場所で血流が届きにくいところにあります。

 何らかの原因で血流がうまく循環しないと温かい血が届かずに冷えを起こしてしまうのです。その原因として考えられるのは、以下のようなものです。
 
1. ストレスによる血管収縮
2. 運動不足による循環不全
3. 気温環境・エアコン(特に夏)
4. 身体をしめつける服装
5. 血流が悪くなるような食生活

 では、なぜ冷えが妊娠に悪影響を及ぼすのでしょうか?

 その理由はいくつか挙げられますが、一番は妊娠に関連するホルモンに影響を及ぼすからだと言われています。ホルモンとは血流に乗って、ターゲットする部位に到着して、作用する生理活性物質です。

 冷え性で血流が悪い状態が続くとホルモンがきちんと効く場所に届かず、作用しないことになってしまいます。ひいては妊娠しないということに結びつきます。

 また、体温が冷え性によって下がると免疫機能の低下を引き起こすので、風邪に罹りやすくなってしまいます。これが意外とやっかいで、不妊治療時に風邪をひくと場合によっては治療を延ばさなくてはいけなくなり、貴重なチャンスを逃すことにも結びつきます。

 そこで、ここでは冷え性対策と免疫力向上のためのアドバイスをいくつかご紹介します。

■食生活

 最近、ショウガがブームになっていますが、これは生姜のあたため効果が見直されたためです。しかし、一つの食品やサプリメントという話ではなくて、一番大事なのは「栄養バランスのとれた美味しい食事を温かい状態で楽しく落ち着いて食べる」ことです。

 これは重要な意味があります。きちんと身体に良いものを摂り入れる、そして身体を活性化させると共に、食べているときの体温上昇により、体内の免疫機能を亢進させているのです。

 風邪気味の時に温かいものを食べると良くなるのはこのおかげなのです。ですから、「きちんとした食事を食べる」ことは自分の身体を守るためにも大事な習慣なのです。

 しかし、冷え性の方はこれが意外とちゃんと理解出来ていない方が多いのです。栄養と体温の事を考えずに、菓子パンとジュースだけとか、ファーストフードで済ましているとしたら、ぜひこれを見直してください。

 友人にも何人か妊娠希望者で冷え性の方がいるのですが、じゃあみんなきちんと冷え性対策をしているのかというと、実はそうではないことが多いですね。冬なのにアイスクリームを毎日のように食べているし、寒いのにファッション性を優先して薄着だったり、やっていることがめちゃくちゃです。

 子供を授かろうと思うと、前述の通り、ホルモンが作用してくれないといけません。そして、子宮や卵巣の血流が良くないといけません。そして、風邪をひかないように免疫力を高めておく必要があります。

 身体を冷やすことはこの上記の条件を一つずつ潰しているのと同じです。自分のやりたいこと、好きなことを優先してしまうとどうしても子供は授かりづらくなるのは当然です。

 冷え性一つをとっても、そこで何が自分にとって大事かを考えるきっかけになります。自分の身体の発しているメッセージを捉え、どのように自分の身体を快適な状態に維持し、妊娠に結びつけるのか。妊娠を望んでいる方はそういう視点が必要ではないかと思います。

放置は危険! 出産で変化する夫の心理

■出産で変化する夫の心理

 夫婦生活は、人生で遭遇するさまざまな「ライフイベント」によって変化をします。結婚後に起きる最も大きなライフイベントとしては子どもを授かる、ということではないでしょうか? 

自分が妊娠し、新しい命を産みだす女性にとっては、出産はもちろん人生最大のイベントの一つですが、夫にとっても、新しい家族が増えるというのは大きな変化です。妻の意識が子どもに行きがちなこの時期、夫の「変化」はついつい見逃されがちです。

 しかし、放置しておくと、それは将来の夫婦生活そのものを変化させてしまう危険もあります。ここでは「出産・育児」というライフイベントの際に夫はどう変化するか、またその変化をどう読み取って対応したらいいのか考えていきます。

■家族が増えた「負担感」

 「夫」から「父親」になるというのは、男性にとっては負担が増える出来事です。周囲からは「父親になったんだから、しっかりしなきゃ」とプレッシャーをかけられることも増え、「気が重い」という声もよく聞きます。特に責任感の強い方は「家族を守らなきゃ」と、自分を追い込んでしまうこともあります。

 このような心理的な負担とあわせて、経済面での負担感が増すのもこの時期の特徴です。特に妻が結婚後も仕事を続けていた場合、出産と育児によって仕事を中断する時期が少なからず発生します。

場合によっては出産に合わせて仕事を辞める方もいるでしょう。そうなると一家の稼ぎは夫一人の肩にかかってきます。加えて、育児期にはさまざまな出費が増えるため、経済的にピンチになることも……。

 このようなときに有効な妻のテクニックは、夫の頑張りを言葉でしっかりねぎらうこと。頑張って働いてくれていること、妻子を養ってくれていることへの「いつもありがとう」「あなたのおかげよ」のお礼の言葉が有効です。

くれぐれも「私が働けない時期なんだから、あなたが頑張って稼ぐのは当然よ」的な態度はNGですので要注意。

■未知との遭遇の「不安」

 出産前の10カ月間をまさに「一心同体で過ごした」妻と比べると、夫にとって出産は赤ちゃんとの「未知との遭遇」です。しかも、女性とくらべて男性は赤ちゃんに対する知識を学ぶ機会も少ないため、余計にわからない存在でしょう。

 小さく、デリケートな赤ちゃんをどう触ったらよいのか。何をやっても泣き止まない赤ちゃんをどう扱ったらよいか、言葉を話さない赤ちゃんとどうコミュニケーションをとったらよいのかなど、育児は不安とストレスの連続です。

赤ちゃんが思い通りにならないことで、「かわいいと思えない」という気持ちにもつながってしまうことも……。

 このようなときに有効な妻のテクニックは、まず十分な知識を夫に与えることです。マニュアル通りに作業をこなすのは男性の得意とするところ。

「赤ちゃんってこういうものなんだ」と知識を得ることで、不安感はだいぶ解消されます。さらに大事なのはあまりに「完璧」をめざさないこと。マニュアル通りにいかないのが育児であることを理解させ、肩の力を抜かせる妻のフォローも大切です。

■主導権を失う「不満」

 子どもが生まれたとたん、家の中の空気はガラッと変わります。特に時間の不規則な乳児期は、赤ちゃんを中心に一日の時間が回っていきます。夫にとっては、出産前は自分を中心に進んでいた家の中が、出産後は子ども中心に物事が進み、主導権を失ったという喪失感に陥ります。

 さらに母子の密着ぶりや強い絆を目の当たりにし、自分は蚊帳の外にいるような疎外感を味わう場合もあります。妻にとっては子どもが第一、自分は第二の存在になってしまったと、子どもにライバル心を燃やす夫もいます。

 このようなときに有効なテクニックは、すべてのことを子ども最優先にせず、時には夫最優先の機会を作ってみせることです。赤ちゃんが泣いたからといって、すべてを放り出して駆けつけるのではなく、泣いている子に「ちょっと待ってねー」と声をかけ、夫のおでかけを最後まで見送るなど、夫を優先する機会を作りましょう。

 泣いている赤ちゃんが危険な状態にないならば、1~2分そのまま待たせても大事には至りません。その1~2分で、しっかり夫に対応してあげることで、「自分は大切にされている」「一家の中心である」という夫の自信を回復することが可能になります。

■自由を失う「ストレス」

 「会社は仕事をするところ、家はくつろぐところ」というのが多くの男性のDNAに刷り込まれた意識です。共働き夫婦でも家事分担が進まないのは昔から、「家の外で働いてきた」男性と「家の中で働いてきた」女性の根本的な意識の違いにあるのかもしれません。

そんな男性にとって家事は「仕方なくやる」作業であることが多く、出産を機に、育児という「仕方なくやる」作業が増えることを面倒に思っている方も少なくありません。

 家でのんびりくつろぐ、ゴロゴロする、という自由な時間を、「夫婦一緒に子育て」という「正義」によって奪われてしまうストレスは、口には出さねど、多くの男性が抱えています。

ましてや昨今は「育メン」がもてはやされる流れにあり、育児に消極的な男性はなんとなく肩身の狭い思いをしています。

 こんなときに覚えておきたいテクニックは、夫を子育てに引きずり込みすぎないこと。すべての男性が子育てを楽しいと感じているわけではありません。「私がいないときはあなたがやってね」と決めつけてしまうのは、大きなストレスになります。
 
 妻が不在のときには実家やママ友の応援を頼んだり、一時預かりなど外部のサービスを利用するのもおすすめです。周囲の私的・公的サポートを有効活用して、夫の自由な時間を上手に確保してあげましょう。

■性欲の「減退」

 出産後、さまざまな理由で夫婦のベッドタイムが失われていきます。不規則な夜中の授乳で疲労した妻は、「セックスよりも眠りたい」となりがちですし、夜泣きを理由に、夫が母子と別室で寝るパターンもよくあります。

 さらに、妻を「母としてしか見られない」、出産後も体形・体重がもとにもどらず、「抱く気がしない」などの意見もよく聞きます。出産後の数力月~1年の過ごし方が、その後の夫婦のベッドタイムの方向性を決めるといっても過言ではないかもしれません。

 このような夫婦のセックスライフの危機を乗り越えるコツの中でも、「女性であることを忘れない」というのは基本中の基本です。「育児で疲れている」「自分にかまっている時間がない」など、言い訳はいくつもできるかもしれません。

 しかし、化粧もせず、たるんだお腹で毎日ジャージ姿で過ごし、育児ストレスでイライラしている妻に夫が性欲を感じないのは当たり前です。女性に愛らしさ、丁寧さ、やさしさ、繊細さ、美しさなどを求める男性の気持ちは出産前も後も一緒。

 お子さんをかわいいと思うと同時に、「この子を授かったのも夫と結ばれたからだ」と気持ちを新たにして、女性として「終わってる」妻にならないよう、もう一度わが身を振りかえってみてはいかがでしょうか? 見過ごすと大変なことになる夫の「変化」を賢く見抜いて対応しましょう。


子供が不良になるかどうかは、3歳までのしつけで決まってしまう!ー米研究

小さい子がウソをついたり、物を盗んだりすることがあります。これは脳の過活動によるもので、3歳半までであれば誰でも起こりうる自然なことです。それ以降もこのような振る舞いを続けている場合、エスカレートする可能性が高くなります。

3歳までに愛情を注いできちんとしつけることが重要。

親なら誰しも、子供には心身ともに健やかに育ってほしいと願うもの。一方で、動物をいじめるなど、子供特有の残虐さや、自己中心的な振る舞いをどこまでしかるべきなのか悩むという方も多いと思います。

ミシガン大学を中心とした、複数の大学の合同研究チームは、子供の行動と脳の働きに関する調査を行いました。この結果、「3歳」という年齢がキーになっていることが明らかになりました。

脳には「偏桃体(アミグダラ)」と呼ばれる感情をつかさどる部分があり、これが過剰に反応すると、衝動的・攻撃的な行動を引き起こすと考えられています。

こうした反応の強さは人により様々ですが、遺伝要因と環境要因の双方が関わっているようです。

幼い子供が感情をコントロールできないのは当然のことで、彼らの偏桃体はしばしば過剰反応をみせ、かんしゃくを起こします。しかし、親が常に近くで愛情を注ぎ、しつけを行うことで徐々に過剰反応を起こしにくくすることができます。

ただし、3歳から3歳半を超えてもこうしたコントロールができないと、激しい感情の起伏や自己中心的な行動はエスカレートし、将来非行に走るリスクが非常に高くなってしまうのだそうです。

子供が将来感情をコントロールできるかどうかが3歳までに決まってしまうというのは、ちょっとショッキングな事実。虐待や放置はもっての外ですが、なるべくそばで、たっぷりと愛情を注いで育ててあげたいものです。

いびきをかく妊婦は要注意―帝王切開や小さい赤ちゃんが生まれる可能性

新しい研究によると週に3日以上いびきをかく妊婦は出産が帝王切開になったり、生まれてくる赤ちゃんが小さい可能性が高くなることがわかりました。

また研究で妊婦のいびきを治す事は新生児の健康問題を少なくしたり、もちろんそれにかかる費用での支出を抑える事を示唆しています、とミシガン大学ヘルスシステム研究者は言います。

研究に参加したのは1673人の妊婦で、その35%がいびきをかいていました。いびきをかかない人に比べ、妊娠する以前も今もいびきをかく3人に2人は、生まれてくる赤ちゃんが小さかったり、帝王切開になる可能性が2倍も高くなる事が分かりました。

以前のオーブリエン氏率いる研究では妊娠してからいびきをかき始める妊婦は高血圧や子癇(しかん)前症と言った尿内のたんぱくを伴う急激な血圧な上昇のリスクがある事が分かっていました。

いびきは閉塞(へいそく)性睡眠時無呼吸のシグナルとなるものです。しかしCPAPという治療法で治療が出来ます。

出産時に手術が必要となるとその分医療費も多くかかりますし、NICUで治療を受ける新生児の治療代もかさみます。また、小さい赤ちゃんは大きくなってからも健康問題が生じる事があります。

例えば睡眠時無呼吸などの妊娠中のリスクを発見し、治療されれば、未熟児に生まれるリスクも減ります。赤ちゃんの健康にもその方がいいですし、費用も抑えられる、というわけです。

因果関係は解明されていませんが、自分でいびきをかいている事が分かっている妊婦さんは一度医師に相談する方が良いかもしれませんね。

要注意! ピルを飲んではいけない人

◆ピルを飲んではいけない人・注意すべき人

「ピル」は、最も確実な避妊法である「経口避妊薬」として、海外では良く知られています。しかし、中にはピルを飲んではいけない人もいます。ピルを服薬してはいけない病気、また注意すべき条件について解説します。服薬する前に、自分に当てはまるものがないかチェックしましょう。

◆ピルを服薬できない病気……乳がんや子宮がん、血栓症など

■エストロゲンが関わっている癌の疑いのある人
乳がん、子宮がん、特に子宮頸がんがこれにあたります。もしピルを服用する場合は、定期的に子宮癌の検診(細胞診)を受けることがよいでしょう。

■血栓性の病気
ピルの成分の一つのエストロゲンは血液を固まりやすくする作用(血栓を作る作用)があります。そのため、血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患などの病気にかかったことがある場合、服薬はできません。また、手術後の人、出産後の人、長期安静の人も血が固まりやすくなりますので服薬できません。

■ピル過敏症、原因不明の性器出血
当然のことですが、実際にピルを飲んで過敏症を起こしたことがある人も、ピルは服薬できません。また、原因不明の不正性器出血のある場合も薦められません。
.
◆喫煙や妊娠もピル服薬の危険因子

■喫煙とピル
意外と知られていませんが、タバコは血栓症のリスクを上げるため、35歳以上で1日15本以上の喫煙者の方にはピルは処方できません。禁煙すれば服薬可能です。

■妊娠とピル
妊娠中にピルを飲まれる方はそういないと思いますが、妊娠中はもちろん、妊娠している可能性がある場合も飲めません。授乳中も同じです。また、これは妊娠時の病気の話になりますが、妊娠中に黄疸、持続性掻痒症が現れたことのある人、妊娠ヘルペスの既往のある人もダメです。

■その他
思春期前の方、重症の肝障害、肝腫瘍のある方、脂質代謝異常、重度の高血圧、難しい病名になりますが、抗リン脂質抗体症候群の人や耳硬化症の方もピル服薬はできません。 
.
◆ピル服薬時は年齢や家族歴、既往歴も確認を

また、ピルを処方できないほどひどくはなくても、血栓ができやすかったり、癌になるリスクが平均より高そうな人も注意が必要です。 具体的には40歳以上の人、乳がんの家族歴のある人、乳房にしこりのある人、喫煙者、肥満、家族に血栓症にかかったことがある人がいる人、軽い高血圧(妊娠中高血圧も含む)、糖尿病またはその疑い、軽い肝障害のある人、心臓、腎臓の病気がある人、また、過去にこれらの病気にかかったことがある人です。参考までにですが、ポルフィリン症、てんかんのある人、テタニーのある人も注意が必要です。 山田 恵子(医師)

トイレが近い…」は要注意!800万人が悩む「過活動膀胱(かかつどうぼうこう)」の原因2つ

40歳以上の8人に1人、約800万人もの人が悩んでいるといわれる“過活動膀胱”をご存知ですか?

「急に我慢できないような尿意を催し、漏れてしまうことがある」、「トイレが近くなった」などの症状がある場合は過活動膀胱かもしれません。

頻尿や尿漏れは高齢になってからの病気だろう、と考えていませんか? 決して老化による体内機能の低下だけとは限りません。若い世代でも患う恐れがあるのです。

■若い世代にも起こりうる過活動膀胱

過活動膀胱は、急に我慢できなくなるほどの尿意を催す“尿意切迫感”、我慢できずに漏れてしまう“切迫性尿失禁”、そしてトイレが近くなる“頻尿”などの症状がある病気です。

トイレに行く回数は、日中で5~7回、寝ている間は0回が正常といわれています。日中8回以上トイレに行き、夜間も1回以上尿意を感じて起きる場合は、頻尿(夜間頻尿)といえます。

■知っておくべき過活動膀胱の原因2つ

過活動膀胱の原因は大きく分けて2つ。神経トラブルで起こる神経因性と、それ以外の非神経因性のものとがあります。

(1)神経因性過活動膀胱

脳と膀胱(尿道)の筋肉を結ぶ神経回路に障害が起き、尿が溜まったサインや、「トイレまで我慢する」、「トイレに行ったら排尿する」といったサインのやりとりが正常に働かなくなります。

膀胱に溜まった尿の量に関わらず、強い尿意を感じるようになったり、排尿のタイミングが上手くつかめなくなったりします。

神経因性のトラブルは、トイレを我慢することが多かったり、ストレス過多で自律神経が乱れたりすることで起こりますので、働き盛りのビジネスパーソンも注意が必要です。

(2)非神経因性過活動膀胱

膀胱のすぐ下にある前立腺が加齢とともに肥大し、尿道を圧迫してしまう前立腺肥大症などが原因です。尿が出にくい状態が続くと、排尿のたびに膀胱に負担がかかることになります。

これが繰り返されると、少しの刺激でも過敏な反応を起こしてしまう過活動膀胱に発展します。また、女性に多い骨盤底筋のトラブルが起きることも。

ストレスなどの神経因性による過活動膀胱を予防するためにも、生活リズムを整える、休養する、リフレッシュするための趣味の時間を設けるなど、健康的な生活を送れるように日々意識することが大切です。

しかし、ストレスや加齢以外にも膀胱の神経を刺激してしまうケースも多いようですので、思い当たる症状がある場合は、早めに専門医に相談することをおすすめします。

知って得する!女性がもらえるお金を全解説!【仕事編】

健康保険や雇用保険、働く女性は様々な保険に加入することになりますが、いざそれらの保険による恩恵を受けられるという時になって、知らずに活用しないままになっている人は少なくないようです。月々支払う保険料ですから、肝心な時には是非活用して受け取れる手当金はしっかり受け取ってくださいね。ここでは、働く女性がもらえるお金について簡単に解説します。

◆育児休業給付金

例えば雇用保険から支給される手当金として、育児休業給付金があります。
育児休業給付金は特に働くママのための制度で、育児休業中の女性にその期間お給料が支払われない場合に、代わって給付金が支給されます。支給されるのは赤ちゃんが1才になるまでで、その後保育園に入園申請したけれど却下された場合などには更に最長6ヶ月まで延長することができます。

支給額は月給の50%×月数分。雇用保険に1年以上加入し、雇用期間の条件を満たしていれば派遣社員でも受け取ることができます。

◆失業保険

もう一つ、雇用保険で忘れてならないのは、失業保険です。
失業保険とは雇用保険の被保険者が、自己都合や解雇、倒産などによって仕事を失った場合に一定期間支払われる手当金で、基本的に再就職を支援するための制度であるため、再就職の意志のない人あるいはそれが不可能である人には支給されません。

従って受給条件として雇用保険に1年以上加入していることに加え、ハローワークに求職の申し込みをしていることが必須になります。 給付される日数は90日~360日で、年齢や雇用保険の加入期間などによって異なります。
支給額は、1日あたり離職した日から遡って6ヶ月間の給料の合計÷180×50~80%が基本となっています。

◆傷病手当金

健康保険から支給される給付金としては、怪我や病気のために仕事を休まざるを得なくなった場合に支給される、傷病手当金があります。休業期間中職場から給料が支給されない場合に、代わって手当金が支払われることになります。ただしこの場合の病気や怪我というのは、業務や通勤によるものではないこと(その場合労災保険が適用されます)、美容整形など病気や怪我と見なされない種類のものでないことが条件になります。

また連続する3日間を含んで4日以上仕事に就けなかった場合に、その4日目以降に対して支給されることになりますから、休業期間がそれ以下であれば支給されません。支給金額は日給の3分の2×日数で、最長で1年6ヶ月まで支払われます。

また休業期間中も職場からお給料が出る場合、その金額が傷病手当より少ないならその差額分を受け取ることができます。他にも健康保険の制度として、3割負担でも医療費が高額で一定の金額を超えた場合に超過分が払い戻される、高額療養費制度というものもあります。

生理時に感じやすい不調、腹痛・頭痛・下痢―予防法は?

ライオンは、20歳代―40歳代女性を対象に実施した生理と身体の不調に関する意識調査の結果を発表した。

76%の女性が1年のうち常に何らかの不調を感じており、その中で「生理の時に腹痛が起こりやすい」(25%)、「生理の時に頭痛がおこりやすい」(18%)、「生理の時に下痢をしやすい」(17%)など生理時に様々な不調を感じやすいことが分かった。

生理時に感じやすい「腹痛」「下痢」「頭痛」の原因についてたずねたところ、いずれも「体質的なもの」との回答が最も多く、「ホルモンバランスの乱れ」が続いた。

 対処について聞いてみると、ほとんどの人が「何もしない」か「市販の薬」を服用し、特に「下痢」については何もしない人が7割と圧倒的に多い。

 ライオンのヘルスケアマイスター、山岸理恵子氏によると、生理時の下痢は生理周期によるホルモン量の変化が関係している。

排卵前から排卵後にかけて、子宮の収縮を抑えると同時に腸の収縮運動も抑制する作用があるプロゲステロン(黄体ホルモン)が体内で分泌されるため、生理前は便秘になりやすい。

一方、生理が始まると黄体ホルモンが減少して便秘症状は解消されるが、子宮を収縮させるプロスタグランジンの分泌により腸が異常収縮し、下腹部痛を伴う下痢が起きやすくなる。

 生理時の下痢を予防するには、身体を冷やさないように注意し、腹部を温かくすることが大切という。また、食事にも気を配ることが重要だ。

果物や豆類に含まれる糖類や、甘味剤は、水分を腸内に貯める作用があるため下痢になりやすい。

辛い食べ物やアルコール、コーヒー、冷たい食べ物や飲み物なども、消化管を刺激して下痢を引き起こす場合があるため、控えるようにした方が良い。

 さらに、生理時に限らず、食べ過ぎや早食いは消化不良を起こしやすいので、食事はよく噛んで、ゆっくり食べるようにすることを山岸氏は勧めている。

女性の生理中の悩みTOP10! 第1位は「腹痛」、第2位は?

生理中は、心も体も絶不調で毎月憂鬱な気分になっているという女性も多いですよね。

今回のアンケートでは、生理のときに女性たちが感じている心と体の不調について調べてみました。あなたにも当てはまる症状がありませんか?

Q.あなたが、生理の悩みでつらいのはどんな症状ですか?

第1位「腹痛」65.7%
第2位「イライラする」45.5%
第3位「だるさ」32.2%
第4位「頭痛」25.2%
第5位「感情の起伏が激しくなる」23.1%
第6位「過食」19.6%
第7位「集中力低下」16.8%
第8位「不安になる」15.4%
第9位「無気力になる」14.0%
第10位「下痢」12.6%
※第11位以下は省略、複数回答式

体調だけでなく気分的に大きく変化することで悩んでいるという女性も多いようですね。では、悩みの内容を具体的に聞いてみましょう。

■第1位「腹痛」

・「お腹が痛くて、食欲もなくなり、仕事でもなるべく動きたくなくなるから」(27歳/医療・福祉/技術職)

・「お腹の痛みが強いと、仕事がまったく手につかなくなるくらい集中力が切れてしまう。そのため保健室でいつも寝ている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

生理のときの腹痛に悩まされている女性は本当に多いようです。生理の初日、2日目あたりが一番の痛みのピークという人も少なくないですね。

■第2位「イライラする」

・「生理前になるとイライラしまわりにあたってしまうから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生理前から次第に些細なことでもイライラすることが増えるので、他人にも迷惑をかけていないかなと思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いつもなら笑い飛ばせることも、生理のときはとりわけ気に障ってしまう……。同じ女性なら理解してもらえるかもしれませんが、男性たちからは気分屋に見られてしまうかもしれないので損ですよね。

■第3位「だるさ」

・「腰がだるくなる、イライラは生理になる1週間前になることが多い」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「鈍痛でじっとしていられない。集中力が散漫になる。眠くなる」(28歳/機械/技術職)

体全体のだるさもありますが、腰まわりが痛いような重いような、何とも言えないだるい感じで不快感を感じる人も多いですよね。鈍い痛みって集中力も失くすので仕事にも影響が出そうです。

■第4位「頭痛」

・「特に片頭痛がひどくて本当にしんどい」(32歳/生保・損保/営業職)

・「生理前の頭痛はひどいときには気分も悪くなるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

片頭痛持ちの人は生理が発作の要因となることも多いようですね。どうしても我慢できないときは薬で解決する人も。

生理のときの悩みは数多くあるようですが、どれかひとつだけではなく複数の悩みを抱えている人がほとんど。

毎月のことなので、できるだけ症状を軽くしようと努力している人も多いようですが、完全になくしてしまうというのは難しいようです。日ごろの食生活、生活習慣などで和らげられるところは心がけたいものですね。

全女子に知らせたい!薬を飲まずに「生理痛を和らげる」ノウハウ8つ

生理痛があるのは当然、とお考えの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。毎月、痛みを感じる前に痛み止めを飲む方も多いのでは?

いえいえ生理痛は、本来なくてよいものです。ストレスや不規則な生活、無理なダイエットなど、生活習慣が災いし、ホルモンバランスが乱れた結果だと言えます。今回は、なってしまった生理痛を薬を飲まずに対処する方法を、自律神経の調整を得意とするパーソナルトレーナーとしても活動中の筆者がお伝えします。

■1:下腹部を温める

肩に置く湯たんぽや、温めたタオルを下腹部に置き、子宮や卵巣を温めましょう。半身浴などでお腹を温めるのも有効です。その後、腹巻などで熱が逃げないように工夫してください。

■2:日中は仙骨にカイロを!

湯たんぽなどを活用できない日中は、カイロを仙骨(お尻の割れ目の上にある骨)に貼りましょう。じんわりとぬくもりが全身に広がり、痛みを緩和してくれるでしょう。

■3:アロマのセルフマッサージ

ホホバ油10mlに、ローズオットー・クラリセージ各1滴ずつ滴下し、下腹部にマッサージしましょう。下腹部がぽかぽかと温かくなるくらいゆっくりとマッサージを行いましょう。

ローズオットーは、鎮静作用や血液循環活性、クラリセージは、鎮痙作用や加温作用があるため、生理中には最適です。月経前症候群の際にも用いると良いでしょう。

■4:足湯で温まる

少し熱めのお湯にラベンダーを2滴滴下し、足湯します。冷めてきたら差し湯をします。冷えの影響があると、足の指や土踏まずなどが硬くなりがちなのでチェックしてみましょう。

足元がぽかぽかしてくると、骨盤が緩んでくるため自然な月経の経過に繋がりますよ。

■5:ゆるゆるファッションに

生理中は体温が下がり、血液循環も悪くなります。そんなときに、ガードルやジーンズ、タイトスカートなど締め付けがある服を着用すると、余計に血行を悪くしてしまいます。

ゆるゆるなパンツやふんわり温かワンピースなど、締め付けない服を着用しましょう。

■6:鍋や煮物を食べる

胃腸を温かくし、新陳代謝を促進させましょう。特に、ニンニク、ショウガ、ネギなどの香味野菜は、月経のデトックス時期にぴったりです。なるべく身体を冷やす生野菜は控えましょう。

■7:飲み物はハーブティ

糖分がたくさん含有されている飲み物(100%ジュースや炭酸飲料など)は、ホルモンバランスの乱れに繋がるため、生理中(できたら生理前から)は飲まないようにしましょう。

白湯やハーブティなどをゆっくり落ち着いて飲むことで心が落ち着き、自律神経の乱れが解消され、ホルモンバランスも整いやすくなります。

■8:夜は携帯を見ずに早めに寝る

夜、光を目に入れないことで、メラトニンというホルモンが分泌され、副交感神経が優位になります。寝る前は携帯電話やテレビは見ないで、夜の12時前には就寝しましょう。

以上、生理痛を緩和させる方法でした。生理痛がある以上、何らかの生活習慣が影響していることは明らかです。心当たりのある方は、ぜひ日頃の習慣を見直してくださいね。

勇気を出して子宮頸がん検診を!検査の方法って?

受けた方がいいのはわかっているけど

 子宮頸がんって、20代とか30代とか、若い人でもかかることがあるそうですね。私も30代、子宮頸がんにならない保証はないし、検診を受けた方がいいという思いはありました。でも、検査時の格好とか、いろいろと考えていたら、受診する勇気がなかなか出ず。

 でも今回、会社の健保で補助も出るということだったので、思いきって検診を受けることにしました。もちろん、「もし、がんが見つかったらどうしよう。」という不安はありましたけど、早期発見できれば治る可能性が高まります。

良かった!検査前の丁寧な説明でひと安心

 検診を受けた飯塚病院予防医学センターはすごく綺麗で、受付の人の説明もとっても丁寧でした。人間ドックや他の検診を受ける人もいましたが、予約制なので比較的スムーズに流れていたと思います。

 名前を呼ばれて!検診室の前で待っている間、ドキドキしてたまりませんでした。でも良かった、検査の前に先生から、これから始まる子宮頸がん検診の検査方法などについて丁寧に説明をしてもらえてひと安心。

 そうそう、検査までゆったりとした待合室で過ごせたのはリラックスできて良かったです。コーヒーのサービスもありました。
.
いざ、診察台へ!優しい声かけにホッ

 とうとう私の検診の順番です。問診では、初潮の時期や最近の生理、生理の間隔などを聞かれました。
 その後、いよいよ診察台へ。先生との間にはカーテンがあって、顔は見えなくなっています。

 「動きますよ~」と声をかけられ、椅子が自動で上がり後ろに倒れます。脚を固定した部分が左右に開き、緊張のあまり硬直!その様子に気付き「大丈夫ですよ~、息をゆっくり吐いて力を抜きましょう」と優しく声をかけてくれて、緊張もほぐれました。

 今回の私の検診は視診・触診と子宮・卵巣のエコー、子宮頸部細胞診。視診は子宮の入り口の様子を見るために、膣鏡という器具を挿入します。あとは細胞診のために子宮の入り口の細胞をブラシのようなものでこすり取って終了。この間、全部で5分くらいだったでしょうか。検診後、診察台は自動で元の位置に戻り、検診終了です。
.
ひとまず安心、やっぱり検診を受けて良かった!

 診察台から降りて下着を整えた後、先生から検査結果の説明を受けます。視診・触診・エコーの結果では、子宮と卵巣に異常はなし。細胞診の方法は、子宮頸部からこすり取った細胞の中に子宮頸がんの細胞がないかを、専門の技師さんが顕微鏡で調べるというもの。結果は2~3週間後に届くそうです。

 細胞診の結果待ちとはいえ、先生から丁寧に説明していただいて、ひとまず安心できました。初めての経験だったので緊張しましたが、検診の前と後に先生からわかりやすく説明してもらえたのは、良かったですね。安心して検診を受けられました。これなら定期的に子宮頸がん検診、受けられると思いました。

「チクッと痛い」は乳がんとほぼ無関係 早期発見で9割は治ります

女性の健康情報をお届けする「明日のカラダ」。今回は、乳がんと早期発見について、明石定子先生に教えてもらいました。

40代後半から50代にかけての発症率が一番高い

 「乳がん」は、他のがんに比べて若いうちから発症するがんで、タレントの北斗晶さんのニュースが大きく報じられたこともあり、不安に感じた人も多いでしょう。しかし、乳がんは検診やセルフチェックで早期発見できるがん。適切な治療をすれば、約9割と高い確率で完治します。 リスク要因は、家族歴に限りません。発症しやすい年代は40代後半から50代にかけてが一番で、次に60代前半にもう一度ピークがあります。40歳から自治体で2年に1度マンモグラフィー検診が受けられるのは、乳がんの死亡率が下げられるという研究データに基づいています。

 また、女性ホルモンに曝される期間が長いほど乳がんになりやすく、早い初潮、遅い閉経、未出産、高齢初産が当てはまります。多量のアルコール摂取、喫煙、閉経後の肥満・運動不足もリスクを高めます。食生活では、動物性食品の多い欧米化した食事は発症率を高め、大豆や味噌汁を含む和食の献立は、発症率を下げることがわかっています。自身のリスクを知り、改善できるところは少しでも改善していくことが、乳がんを防ぐことになります。

チクッとした痛みだけで不安に思う必要はありません

 セルフチェックで、胸のしこり、エクボのようなくぼみ、ひきつれ、乳首のへこみ、血の混じった分泌液が出るなどがあったら、すぐに乳腺外科を受診してください。「チクッとした痛みがある」という理由で受診される方もいますが、胸の痛みと乳がんはほとんどの場合、無関係です。検診を定期的に受けている人ならば、チクッとした痛みだけで、不安に思う必要はありません。

また、心配なことをインターネットで調べるときは、個人のブログなどではなく、医療機関や研究学会のホームページから正しい情報を得ることが大切です。繰り返しますが、乳がんは早期発見で完治できる病気です。にもかかわらず、主婦の検診受診率は、まだまだ低いです。乳がん検診を、必ず受けてください。

昭和大学医学部 乳腺外科
准教授 明石定子先生
http://www.showa-u.ac.jp/SUH/department/list/nyusen/index.html

目薬をしてもドライアイが治らない…それって違う病気かも

 「まぶしい!」

 「目が勝手に閉じてしまう!」

 「目が乾く!」

 症状だけ聞くとドライアイのようですが、「ドライアイの目薬をしているのにちっとも良くならない!」というあなた。それはもしかするとドライアイと間違われやすい目の病気「眼瞼けいれん」かもしれません。

 「けいれん」というとピクピクする病気と思われそうですが、眼瞼けいれんはまぶたがピクピクするわけではありません。まぶたの開閉を行っている神経の制御ができなくなるせいで、さまざまな症状が起こってくる病気です。

 代表的な症状は冒頭にあったような…「まぶしい」「目を閉じていたくなる」「目が乾く」「勝手に目が閉じてしまう」「目がごろごろする」…といったもの。一見するとドライアイのようですが、乾燥が原因ではありませんので、いくら目薬をしても症状は治らないのです。しかし症状はドライアイとよく似ているので、ある統計では「眼瞼けいれんの患者さんの約半数がドライアイと誤診されている」とされているほどです。

 患者さんの半数にうつっぽさや不安、不眠などが見られるため、原因がわからないまま「うつ」「自律神経失調症」と診断されて心療内科にかかっている方もいます。ひどくなると目を開くことがまったくできなくなるため、車の運転が危険になり日常生活もままらなくなってしまうことも…。

 この病気の特徴は、まぶたの動きの不自然さ。素早くまばたきを繰り返すと、力が入って動きが不自然になってきたり、1度強く閉じるとぱっと開けられないという症状があります。また普段からまぶたの周囲の皮膚や眉間に力が入っているので、こわばったような表情になっていたり、険しくしわを寄せている方が多いです。

 抗精神病薬や睡眠薬が原因で起こることもあるので、原因になりそうなお薬があればできるだけ減らしていく必要も出てきます。

 根本的な治療にはなりませんが、症状をよくするためにボツリヌス菌の毒素(ボトックス)を注射してあげる方法もあります。ボトックスをまぶたの周りに注射すると、目の周辺がリラックスして症状が改善することがあります。

 眼瞼けいれんは診断がつかないまま、精神的に疲弊している方が多い病気です。ドライアイのような症状があるのに、目薬をしても改善しない場合は、ぜひ1度眼科を受診してみてくださいね!

◆筆者プロフィール 窪谷日奈子(くぼたに・ひなこ)医療法人社団吉徳会・あさぎり病院・眼科医長。眼科専門医。

冷え性は3タイプある?! 女性なら知っておきたいタイプ別の対策

あなたはどのタイプ? 冷え性に悩む女性は参考にしてみて

女性の多くが悩んでいるといわれる「冷え性」。
実は、冷え性には3タイプあり、その原因も対策方法も違うのです。
ですので、自分がどのタイプの冷え性なのか知り、適切な対処をするのが必要不可欠です。特にこれから本格的な冬を迎えるので、冷え性対策は万全にしていきましょう!

知っておこう! 3タイプある冷え性の原因と対策

(1)四肢末端型冷え性
「体は温かいのに、手足が冷える」という人はこのタイプの可能性があります。

【原因】
・血流が悪くなっている
・無理なダイエットをしている
・運動不足         など

【対策】
上記に挙げた3つの原因を解消してくれるのが適度な運動です。運動をして筋肉量を増やすことが大切なのです。なぜなら、人間の体は、筋肉が動くことによって熱が作り出され、その熱で血液が温められて体の隅々にまで酸素が運ばれていると言われているから。

ですので、このタイプの女性はウォーキングでもヨガでも、自分に合う運動を見つけて実践してください。また、ダイエットにも運動は効果的なので、無理なダイエットをするのではなく、運動をしながら健康的にシェイプアップしていきましょう!

(2)内臓型冷え性
「手足は温かいのに、体調がなんだか優れないかも?!」という人はこのタイプかもしれません。また、便秘や下痢をしている人もその可能性ありです。

【原因】
・ストレスが多い
・生活習慣が乱れている
・免疫力が下がっている    など

【対策】
内臓の温度が下がることで、内臓の働きが悪くなり、その結果手足は温かいけれど体調が悪いという状態になっているこのタイプ。内臓の働きと上記に挙げた3つの原因には密接な繋がりがあると言われているのです。

ですので、対策にはバランスの良い食事、十分な睡眠、そして適度な運動がマストです。特に、熱を作ると言われるタンパク質を積極的に摂るようにし、体の内側からの冷え性対策がおすすめです。また、ストレスを解消する為に好きな趣味や自分流のストレス発散方法を見付けるのも良いでしょう。

(3)下半身型冷え性
「上半身は温かいけれど、下半身が冷える」とお悩みの人はこのタイプと言われています。

【原因】
・長時間のデスクワーク
・加齢
・運動不足       など

【対策】
上記の3つの原因がもととなり、下半身型の冷え性の人は腰や肩のコリがひどくなっている場合があります。特に、腰に負担がかかるとお尻の奥の方にある「梨状筋」と呼ばれる部分が硬くなってしまい、その結果血液の巡りが悪くなり、下半身が冷たくなってしまうことがあるようです。ですので、このタイプの人は腰のコリを解消するストレッチやマッサージ、適度な運動をするように心がけましょう。

“冷えとり健康法”が良い理由

本格的な冬到来。この時期になると冷え性でツライという女性も多いのでは? 

最近は、冷えを改善して健康的な体にする「冷えとり健康法」がテレビで紹介されたり、オシャレな靴下つきの関連本なども多数出版されている。

でも、そもそも“冷え”ってどうして起こるんだっけ? 全国冷え症研究所の山口勝利先生に聞きました!

「冷えというと、手先や足先などの末梢が冷えていると思いがちですが、実はもともとの原因は内臓の温度の低下なんです。

冷たいものの飲み過ぎや冷房に当たり過ぎるといった外的要因はもちろんですが、内臓脂肪が多くついていると血液循環が悪くなり内臓の冷えにつながるんですよ。

内臓が冷えると、そこを温めようと全身から血液が集まるので末梢にまで血が回らなくなり、足や手が冷たくなるんです」

山口先生によると「冷えを解消すると、代謝が上がって痩せやすい体になる、免疫力が向上するので風邪を引きにくくなる、むくみや肌荒れ、生理不順、不妊が改善されるなど、とにかくいいことだらけ」なんだとか。さらに、

自律神経の働きが活発になり、全身の倦怠感や疲れも解消されるらしい。 でも、どうすれば冷え性って改善できるの…?

「まずは、半身浴や腹巻きなどで外から内臓を温めること。ドライヤーを背中に当てるのも効果的ですね。靴下を履く場合は、汗を吸収・発散する効果が高いシルクの5本指ソックスの上に、血流を圧迫しないゆるめの靴下を重ね履きするのがオススメです。

また、熱を体外に逃がさないためにはうなじを温めるのが効果的。室内外問わずタオルやストールを首に巻くと、それだけで体が温まりますよ。

あとは、体を90度まで曲げて“おじぎ”を20回ほど繰り返す。そうすると下腹部に溜まっていた血液が全身に流れるので冷えが緩和されますね」

ちょっとしたことで冷えって改善できるんですね。この冬は、さっそく内臓を温めて“脱・冷え女”を目指します!

1日1時間のウォーキングで、乳がんリスクが14%減-アメリカ研究

最新の研究で、週に7時間以上運動する50歳以上の女性は、乳がんになるリスクが低いことが分かりました。

アメリカがん協会の調査によると、週に7時間以上ウォーキング、エアロビクス、ダンスなどをする女性と、週に3時間以下しか運動しない女性を比較すると、前者はその後15年の間に乳がんにかかるリスクが14%低いことが分かりました。

ランニングや水泳、テニスといったより激しい運動の場合は、リスクは25%減と、より効果的だそうです。

この調査は、50歳から74歳の閉経後の女性70,000人を対象にしたもの。運動時間以外の要素、例えば「体重」「1日に座って過ごす時間の長さ」「ホルモン療法の経験があるか」といったファクターは、乳がんのリスクとは無関係という結果が出たそうです。

同協会のアルパ・パテル博士は、「乳がんの予防には運動が効果的とはいえ、どのくらい運動すればいいのかということについては、これまではっきりとしたデータは発表されていませんでした。

この研究結果は、運動時間や内容の目安を定める大きな発見です」と語っています。

この研究が50歳以上の女性を対象にしているとはいえ、もっと若い世代にも類似の効果が得られることは十分に考えられます。

ダイエットのためだけでなく、将来のがん予防のためにも運動は大切。ウォーキングなら、それほど難しくはないのではないでしょうか。

駅のエスカレーターの代わりに階段を使ったり、一駅歩く、散歩する習慣をつけるなど、小さな努力を積み重ねていきたいところです。

子宮頸がん 日本人男性6割がもつ性器の特徴も関係との指摘

 国立がん研究センターによると、年間約2700人が子宮頸がんにより亡くなっている。かつて、子宮頸がんに対して“性体験の多い女性ほどなりやすい”といった、誤った認識がまかり通っていた時代もあった。

 もちろん、一度でもセックス経験があれば、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染し、子宮頸がんになる可能性は誰にでもある。しかし、正しい知識がないことにより、一部では今も偏見が消えていないのだ。

 獨協医科大学越谷病院泌尿器科医の小堀善友さんはこう語る。

「子宮頸がんの問題は、HPVに感染したかどうかではなく、持続感染するかどうかです」

 一方、男性側の“性的な活動”が原因で、感染リスクが高まる可能性があると、小堀さんは憂慮する。

「尿の調査では、ハイリスク型HPVが検出された例は、セックスしたパートナーの数が多い未婚男性からのほうが多かったんです」(小堀さん)もうひとつ、日本人の男性器の特徴とも関連があるのではないか、と成城松村クリニック院長で産婦人科医の松村圭子さんは言う。

「日本人の男性の約6割は仮性包茎といわれますが、皮を被った部分には垢がたまりやすいので、さまざまな菌やウイルスの温床となり、HPV感染のリスクも上がるのではないかと推察されます。

統計はありませんが、HPV感染や性感染症を防ぐうえでも、男性器をきちんと洗うことは、効果があるでしょう」そう、男性は決して無関係ではない。むしろ、男性こそが意識を改革し、“予防のためにできることがある”と努力すべきなのだ。



市販の風邪薬、目薬、痛み止め、胃薬それぞれのリスク

処方薬より副作用が少ないとされる市販薬だが、医師の処方を受けない以上「飲むタイミング」は患者に委ねられる。

“風邪はひき始めに治したほうがいい”と、軽い症状の段階で風邪薬(総合感冒薬)を服用すると、思わぬリスクにさらされる。セルフケア薬局の薬剤師・長澤育弘氏が指摘する。

「痛み止め、咳止め、熱さましなど様々な成分が配合される風邪薬にはそのぶん様々な副作用のリスクがあり、風邪の病原体によっては、症状が悪化する怖れもあります。とくに高齢者は、大事な用事などで咳や熱を一時的に抑えたいときなどに服用を限定してください。服用して湿疹や嘔吐、かゆみなどが出た場合には、服用を中止したほうがよいでしょう」

 花粉症などに効く抗アレルギー薬は、鼻水や皮膚の赤み、かゆみなどの症状を緩和する。

「こちらは風邪薬と異なり、発症前の服用に予防効果が認められているため、処方薬なら花粉症のシーズン前から飲み始めるケースもありますが、市販薬なら鼻水などの症状が出始めてから対症療法的に服用することが大原則です。アレルギー症状を抑える一方で、服用すると副作用として眠気が生じる場合がある。特に、代謝能力が低下した高齢者だと酩酊に見舞われるケースもあります」(長澤氏)

「効かなかったら即やめる」を心がけたいのが目薬だ。

「注意すべきは、単に疲れ目に効くのではなく、『抗炎症』効果のある目薬です。結膜炎になったのに、“目が赤くなってかゆくなったから”と抗炎症の目薬を使うと、免疫機能を弱めてかえって目の中の菌が増殖してしまう怖れがあります。かゆくなった目に抗炎症の目薬をさして症状が悪化したら、すぐ利用をやめて眼科を受診したほうがよい」(長澤氏)

 頭痛から歯痛まで使い勝手が良く、重宝しがちな痛み止め(鎮痛剤)だが、服用後に「胃の違和感」が出たら要注意だ。『知ってはいけない薬のカラクリ』の著者でナビタスクリニック川崎の谷本哲也医師が解説する。

「代表的な痛み止めである『ロキソニン』は薬局で手軽に手に入る半面、消化性潰瘍を生じるリスクがあります。胃もたれ、胃痛が生じたら要注意です」

 また、胃痛が生じた際に服用する市販の胃薬にも注意が必要となる。

「中でも『H2ブロッカー』を配合した胃薬は、胃酸を抑えすぎることで殺菌力が弱まり、食中毒のリスクが増します。こちらも、原則としては対症療法で使うものなので、市販薬であっても継続的な服用は避けるべき。服用した場合には、認知機能の低下やせん妄が起きる場合がありますが、服用を中止するとそれらの症状は改善します」(長澤氏)

歯科衛生士が伝授!ほうれい線を1日5分でスッキリさせる秘密テク

老けて見えるパーツのひとつが“ほうれい線”です。高い美容液やエステに通ってもなかなか改善されない……という経験はありませんか? 深く刻まれたほうれい線は表層レベルのケアだけではなかなか改善されません。

ほうれい線の予防、改善には顔の土台である表情筋をしっかりほぐし、鍛えることが効果的です。

そこで今回は、現役の歯科衛生士として活躍されている高橋裕美さんにうかがった、表情筋を鍛えてほうれい線を予防・改善する口内エクササイズを3つご紹介します。

■1:空気ぷくぷくエクササイズ

ほほに空気を入れて膨らませることで口元、ほほの筋肉を鍛えてほうれい線の予防や改善を行います。

(1)右ほほに思い切り空気を入れてふくらませます。リズミカルに8カウント数えながら8回ふくらませ、左ほほも同様に8回行います。

(2)上歯ぐきと上唇のあいだを思い切り膨らませます。その後、下歯ぐきと下唇の間も同様に行います。(各1回ずつ)

(3)大きく目を見開き、顔全体を開くイメージで両ほほに思い切り空気を入れます。(ゆっくり1回)

これを一日数回行うと効果的です。一日一回でもよいので、毎日継続することが大切です。

■2:歯ブラシエクササイズ

歯磨きをしたあとに歯ブラシを使い、ほほから口元を内側からマッサージするイメージで筋肉をほぐし、鍛えます。

(1)歯ブラシを加え、ゆっくり吸います。吸った状態で8カウントキープします。

(2)歯ブラシの背を使って、ほうれい線を内側からしっかり伸ばすイメージで小鼻の横から口元をマッサージします。片方ずつ、両ほほ5回程度ずつ行います。

口内はやわらかくデリケートなので、強くゴシゴシするのではなく、ゆっくり力をかけて行うよう意識してください。

■3:舌ぐるぐるエクササイズ

舌で口の内側を押し上げるように刺激します。時計の針のように写真の12のポイントを12カウントで押してゆきます。右回り、左回りそれぞれ行います。

これを行うことでほほの内側、口元の筋肉が刺激されるだけでなく、唾液の分泌も盛んになるので口臭予防、虫歯や歯周病の予防にもつながります。一日2~3回行うと効果的です。

以上、歯科衛生士の高橋さんにうかがった口内エクササイズをご紹介しました。口輪筋はほうれい線だけでなく、額や目元の筋肉ともつながっています。まずは口内エクササイズで口元の筋肉を鍛えると、顔全体のしわ予防にもつながるので、ぜひ試してみてくださいね!

自宅で簡単ケラチントリートメント
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
トリカゴ
   
カテゴリ