あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・医療・食・ニュース
1

女性が知りたい腹筋のコツ


誰もが憧れる、鍛えられた腹筋のためにおさえておきたいポイントはこれ!

人気のパーソナルトレーナー、アドリエン・ハーバートにしなやかで強い腹筋のための極意を聞いてみた。
.
―絶対にはずせない腹筋を鍛えるエクササイズは?
プランク。体幹の下の方を刺激するのによいから。起き上がる腹筋運動など、腹筋の上の方の動きばかりを重視してしまい、腹筋の下の方の筋肉は忘れがちなので。

―やりがいのある腹筋エクササイズといえば?
メディシンボールを使ったロシアンツイスト(ロシアンツイストは、床に仰向けになり、胴体を床から浮かせて、身体をひねるエクササイズ)

―もっとハードにしたい場合、腹筋エクササイズの強度を上げるなら?
身体の位置を少し変えることで、強度は上げることができる。たとえば、腹筋運動をする時に、脚を完全に伸ばして、床から少し上げてみる……などを試してみて。

―日常の動きの中でコアを刺激するには?
ただ真っすぐに立つ時に腹筋を意識するだけでも、体幹は刺激され、トレーニングにも効果的。前かがみになると体幹がゆるんでしまい、背骨の下の方に力がかかってしまい、将来的には動きが制限されることになり腹筋の形も変えてしまうから気を付けて。

―これから体幹トレーニングではやりそうなものは?
自重トレーニングはかなりコアに効くので、ウェイトを使わずに体幹を鍛える基本には立ち戻れると思う。

―フィットネス向けのテクノロジー、たとえばEMSなどはすすめる?
EMS(電気筋肉刺激)はエクササイズの時にどこの部分を使っているのかを意識するためには有効だと思う。刺激が筋肉のどこが一番動いているか分かるので意識しやすいの。つまり、よりハードな腹筋運動では結果もよくなり、全体的に身体を意識するようになる。デジタルなフィードバックはモチベーションツールにもなり、改善の結果も分かりやすいので励みになるわ。

―鍛えられた腹筋のための、運動前のスナックと運動後の回復食といえば?
最低でも運動する1時間前に、タンパク質と炭水化物の入った食事を。ミルクシェイクも好きなので、豆乳、バナナ、ココア、ナッツバターとシナモンを入れている。これはハードなエクササイズの後にぴったり。

―効果的な体幹トレーニングのためのマイルールは?
姿勢をよくすること。体幹を鍛えている時は正しいフォームが必須よ。

―トレーニング中のありがちな間違えと、その直し方は?
重すぎるウェイトを使うこと。これは必要ない上にケガにつながるわ。重さを上げるのではなく、回数を増やす方がおすすめ。

―強い体幹が最も重要になるのはどういう時?
ランナーでスピードを上げたいのなら、コアトレーニングは必須。強いコアはより効率的に走れるようになるだけでなく、よく起きるケガの防止にもなる。

―強いコアのメリットは?
コアが強いと、バランス、俊敏性やパワーなどフィットネスのあらゆる側面の手助けになる。

―おすすめのコアサーキットトレーニングは?
定番のコアエクササイズは、腹筋ブートキャンプ。次の動きを60秒以上ずつやってみて。(斜腹筋のエクササイズは、両側やるように)

●キックアンドクランチ
●交互のマウンテンクライマー
●ダブルプランク
●ジャンププレス

「あれ何だっけ」加齢による物忘れ改善の市販薬が登場

日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報をお届けします。今回は、加齢による物忘れを改善する市販薬をご紹介しましょう。

●加齢による物忘れを改善

 「名前が出てこない」「記憶力が悪くなった」など、中高年に特有な「物忘れ」。その改善を掲げた市販薬の発売が相次いでいる。

 どの商品も「オンジ」という生薬のエキスが主成分。オンジはイトヒメハギという植物の根を乾燥させたもので、記憶に関わる神経伝達物質の働きを助ける。2015年末、厚生労働省が生薬商品化のガイドラインでオンジの効能を定めたのを機に、各社が商品化に踏み出した。

 この薬の対象となる効能はあくまでも「加齢に伴う物忘れ」。「認知症」と混同しないよう、厚労省は注意を促している。

「アレデル顆粒」
 溶けやすく、口の中に残りにくい顆粒。1日分3包にオンジ3gから抽出したエキスを含有。1日3回、食前または食間に1包を服用する。1.5g×42包、1900円(税別、編集部調べ)。第3類医薬品。問/クラシエ薬品

「キオグッド顆粒」
 のどにつかえにくくのみやすい顆粒。1日分3包にオンジ3gから抽出したエキスを含有。食前または食間に1包を服用する。1.2g×30包、1800円(税別)。第3類医薬品。問/ロート製薬

「ワスノン」
 オンジ特有のえぐみを感じにくい錠剤タイプ。1日分6錠に、オンジ3gから抽出したエキスを含有。1日3回、食前または食間に2錠を服用する。写真は42錠入り、1000円。ほかに、168錠ビン入り、3700円(ともに税別)もある。第3類医薬品。問/小林製薬

日経ヘルス 2017年10月号掲載記事を転載

この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

取材・文/日経ヘルス編集部 写真/渋谷和江

食欲の秋! おいしくて体に良い新タイプ食品続々登場


日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報をお届けします。今回は、おいしくて体に良い、今注目の最新フードをご紹介しましょう。

●おいしく減塩 新タイプの味噌

 菌活ブームで発酵食品に注目が集まる中、味噌にも新タイプが登場。いずれも、味噌の“弱点”である塩辛さを減らせる商品で、健康意識が高い層への訴求力を高めている。

 ハナマルキの「トマみそ汁」は、一般に味が物足りないとされる減塩味噌にトマトペーストを配合。トマトに豊富なグルタミン酸などでうまみを補った。イチビキの「蔵華(くらはな)」は、独自製法でうまみを増やした減塩味噌に乳酸菌を配合し、菌活ニーズに応えた。マルコメの「みそパウダー」は粉末化により量の加減がしやすく、かつサラダなど幅広い料理の味付けに使える。

「オーガニックみそパウダー野菜だし」
 和食愛好家として知られるモデルのミランダ・カーとのコラボレーション商品。粉末状でさまざまな料理に使いやすく、使用量の調節も容易。200g、1300円(税別、編集部調べ)。問/マルコメ

「蔵華 あわせ」
 乳酸菌入りの低塩(20%減塩)味噌。自社の味噌蔵から採取した植物由来乳酸菌「イチビキコッカス」(加熱殺菌乳酸菌体)を、味噌汁1杯分(18g)当たり500億個配合した。400g、425円(税別)。問/イチビキ

「コクと旨みのトマみそ汁 ズッキーニ・にんじん入り」
 生味噌タイプでトマト風味の即席みそ汁。従来品より25%減塩した味噌に、トマトペーストをブレンドした。4食入り、250円(税別、編集部調べ)。問/ハナマルキ
.

インスタントスープでタンパク質不足を解消

 女性に必要なたんぱく質の量(推奨量)は1日50g。近年は高齢者で摂取量が減る傾向にあるといわれ、良質なたんぱく質は筋肉の維持、増強にも欠かせない。1食でゆで卵1個分以上に当たる、8gのたんぱく質を補える。

「クノール たんぱく質がしっかり摂れるスープ<コーンクリーム>」
「クノール たんぱく質がしっかり摂れるスープ<ポタージュ>」

 1食当たりたんぱく質を8g、ビタミンDを13μg、カルシウムを160mg含む。お湯を120ml注げば完成。2袋入り、各220円(税別、編集部調べ)。問/味の素

●えごま油の新たな食べ方

 食用えごま油と、ナッツ類などに豊富なオレイン酸を含むオイルとのブレンド商品。独特の風味が緩和され、食べやすい。えごま油は認知症予防や血流改善に働くn-3系不飽和脂肪酸のαリノレン酸を豊富に含む。

「えごま&アーモンドオイル」
 抗酸化作用の強いビタミンEを豊富に含むアーモンドオイルを配合。1000円(税別)。オリーブオイルをブレンドした「えごま&オリーブオイル」700円(税別)もある。ともに栄養機能食品(n-3系脂肪酸)。酸化防止剤無添加。問/太田油脂

日経ヘルス 2017年10月号掲載記事を転載

この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

取材・文/日経ヘルス編集部 写真/渋谷和江

超高齢社会の今、“大人用おむつ”の使命とは何か?

■ 需要急増 大人用おむつの使命

厚生労働省の調査では75才以上の46.4%、80才以上の57.0%が尿失禁を経験。半数以上の人が、おむつをせざるを得ない状況であるといえる。

 1989年世界初の尿取りパッド発売をはじめ、幅広い年齢層から排泄ケアのニーズを探り、製品づくりに生かしているユニ・チャームは、大人用おむつを巡り、世の中の意識の変化を感じているという。同社広報室の渡邊仁志さんはこう語る。

「失禁があると気分が落ち込み、長時間の外出ができなくなり、高齢者の場合は社会との接点が減って認知症のリスクも上がってしまいます。

 超高齢社会の今、大人用おむつの使命は、単に排泄トラブルをカバーするだけでなく、失禁があってもアクティブで自立した生活が送れるようにすることだと考えています。当社製品でも、パンツタイプは足の入れやすさ、片麻痺でも自分ではける形状を研究し、できるだけ自分で排泄や着脱できるよう工夫しています。

 また興味深いのは、おむつ市場全体で2015~2016の1年で、親などの介護用としては1.3倍、主に50~60代が自分用に買う市場規模が2.3倍に急増。当社の調査から女性・40才の3人に1人が尿もれを経験しており、つまり今の介護者世代は早め軽めからケアを開始。子育てなどが終わり、友人とのスポーツや趣味を思い切り楽しむために、ケア用品を上手に生活に取り入れていると分析しています。

 それを受けて各社とも、軽~中程度向けのパンツタイプのキーワードは薄型、下着感覚。おむつに抵抗感のある高齢の親御さんに『私も尿もれ気になっているの。一緒に使ってみない?』と誘ってみてはいかがでしょう」

 同社は、今年5月には日本初の軽い便もれ専用のパッドを新発売した。

「実は“便もれ”も4人に1人が経験(20~79才の男女2万人を調査)しています。尿失禁のある人の多くは便もれでも悩んでいたのです。生理用品で対処する人が多かったのですが、生理用品は素材の違いから尿や便をきちんと吸収できません。専用パッドをぜひ使ってください」

大久保佳代子、甲状腺の腫瘍は「良性」 心配の声に「ありがとうございました!」

今月9日に放送されたTBS系『名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP』で、甲状腺に腫瘍が見つかったと通告を受け、早めに精密検査を受けることを勧められていたお笑いタレントの大久保佳代子(46)が17日、自身のツイッターを更新。病院へ行き検査を受けた結果「良性」であったことを報告した。

 番組で大久保は、首のエコー検査を受け、診断の結果、甲状腺に腫瘍が見つかり、医師から「中には進行するがんもあります。しっかりと専門医に検査を」と勧められており、放送の時点では腫瘍の詳細が不明だった。

 この日、大久保は「病院へ行き、良性と分かり安心」と報告し、ファンに向け「心配していただき、ありがとうございました!」と感謝した。大久保のツイートを受け、フォロワーからは「私も同じ甲状腺で手術してるので良性で良かったですね」「テレビを見た時から、心配していました。大好きな大久保さんです これからも応援してまーす!」「良性で良かったです!! これからも沢山の人を笑顔にして下さいね」などのメッセージが寄せられている。

使用歴10年のライターが太鼓判!未来の肌を作る優秀オーガニックコスメ4選

みなさんはオーガニックコスメを使用したことがありますか? お肌の刺激となる可能性がある、ケミカルな物質が含まれていないのが特徴です。昔はさほど品数がなく、高価なものばかりでしたが、最近は以前より安価なオーガニック商品が市場に出回る機会が増えたように感じます。そこで今回はオーガニック歴10年の筆者自身が愛用するオーガニックスキンケアを4つご紹介します。

筆者がオーガニックにこだわる理由

筆者が、まつ毛エクステのアレルギーになったことがきっかけでオーガニックに出会ったのは、かれこれ10年以上前。以前は今ほどオーガニック商品もショップすらほとんどなかったため、選べる範囲も少なく、探すのにも苦労したのを覚えています。あったとしても、価格が高く続かなかったです。それに比べて今は様々なオーガニック製品が選べるようになり、価格もお手頃になりました。

はじめはアレルギー反応が起きる目の周りにつけるものにオーガニック処方のものを使いはじめましたが、徐々に「アレルギーが起こらないようにするため」でなく、「未来への投資」へと考え方が変わり、その他の箇所のスキンケアもオーガニックのものを使用するようになりました。劇的な変化は期待できなくても、10年後の肌には違いが出てくるかもしれない、と信じてオーガニック製品を使い続けてきました。

10年以上経った現在、肌のトラブルも20代の頃よりも少なくなったと感じていますし、肌の調子がとても良い気がしています。また、PMSも自身でコントロールできるようになったと感じています。

オーガニックアイテム使用歴10年以上の筆者がおすすめするスキンケア4つ

ジャパニーズワイルドグレープ ローサップウォーター/アムリターラ

日本の固有種であり、日本にしか自生していない『日本山ぶどう』の樹液を使用。約700年前から民間療法などに使用されてきた植物で、抗酸化作用を期待できるといわれている、「アントシアニジン」を含んでいます。サラッとした使用感で、肌に透明感が出る気がします。数量限定品なので本当は教えたくないくらいお気に入りです。

フェイスミルク(薬用乳液) カモミールブレンドアロマ/medel natural(メデル ナチュラル)

120ml 1,400円(税抜)

90%がナチュラルな成分で作られているこちらの乳液。お米に含まれる天然のセラミドで、肌をしっかりと保湿。肌の調子を整える、カレンデュラやカモミールなどの植物由来成分が配合されています。

インテンシブ ビューティーセラム(2層式美容液)/NEROLILA Botanica(ネロリラ ボタニカ)

32ml 7,000円(税抜)

人気メイクアップアーティストの早坂香須子氏がプロデュースする「ネロリラボタニカ」。早坂氏こだわりのさまざまな植物由来原料が配合されています。

単品使用では香りが強く、抵抗のあるタマヌオイルやサジーオイルも絶妙なバランスで配合されているため、肌荒れしてしまった時の鎮静用保湿美容液として、私のお助けコスメとして、日々活躍中。またローズヒップオイルやサジーオイルには美白効果も期待できます。

7ハーブマスク/マルティナ

100ml 6,000円(税抜)

スギナ、ヤロウ、セージ、タイム、メリッサ、ペパーミント、ヘラオオバコといった7つのハーブが配合されたクリームタイプのフェイスマスク。


しっかりとしたテクスチャーのクリームを洗顔後の肌にのせ、その上からホットタオルを。5~10分ほど待つだけで、肌のキメやハリを整えてくれるという優れた逸品。

知人の70代の方も大絶賛するほどのもの。使用するだけで、ふっくらとしたお肌へ導いてくれます。

オーガニックだけじゃ物足りない方は「つける順番」に工夫を

年齢ケアでオーガニックに物足りなさを感じている方、もしくはケミカルな化粧品と併用したい場合は、先にオーガニック化粧品を使用し、最後のアイテムをケミカルなものにしてあげるとGood。
ケミカル化粧品はシリコン系の成分が入っていることが考えられ、先に肌につけてしまうと膜になってしまいオーガニックの有効成分が浸透しにくくなってしまいます。

美は1日にしてならず!

美肌への近道は、自分の肌を日々よく観察することです。ひとそれぞれ肌質が違うため、合う化粧品も違ってきます。どれが自分に合うのか? を見極めるためにも、柔軟に考えながらベストなものを探してみてくださいね。

ライタープロフィール

Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子

10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。

【保有資格】

日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー

1年半で-24kg!トータルダイエットカウンセラー大西ひとみのMyルール

10年後の自分は、今日のわたしの生き写し。10年後の"キレイ"は、今、つくられるのです。どんなに歳を重ねても常にいきいきと美しくいるために、キレイな人は一体どんなライフスタイルを送っているのでしょうか。連載「キレイな人のキレイな秘訣」第二弾は、1年半で24kgの減量に成功し、いまも多くの悩めるダイエッターを指導するダイエットトレーナー大西ひとみさんにお話を伺いました。

どうして24kgも?太った原因、やせられた秘訣

大西ひとみさん
1873年3月31日うまれ
趣味は美味しいものを食べること
小さい頃は人見知りが激しく、物静かな女の子。小さい頃の夢は女優になること、お菓子づくりの先生。

24kg減のダイエットに成功されているひとみさんですが、昔から太っていたわけではないと思うんです。当時、どうしてそこまで体重が増えてしまったのでしょうか。

「完全にストレスですね。私は女優を目指して22歳の時に渡米したのですが、英語は普通に話せていたにもかかわらず、演劇学校の課題があまりにも多くて大変で寝る時間が毎日3時間ぐらいしかなかったのに加え、渡米先で信用できる友達がその当時はまだいなかったことあり、ストレスで過食に走ってしまったのが原因でした。自分でも、もう食欲のコントロールが全然できない状態でしたね」

睡眠不足にストレス・・・これは誰にでも起こりうることですよね。けれど演劇というと、同時に舞台にも立つということですよね。人よりもさらに「見られる」という環境に身を置かれていて、そうやって体重が増えていく。どんな気持ちだったのでしょうか。

「もちろん、自分にどんどん自信がなくなっていきました。また、周りの人の“見た目”だけではなく、いろいろなことをうらやましいと思うようになり、そんな気持ちを持つ自分が嫌いにもなりました。やせたい気持ちはあったのですが、本気でやせようと思う強い意志を持てないほど自分がダメな人間になっていたと思います。太ってしまうと、どうしてもほかのこともうまくいかないような生き方をしてしまうのだと思います」

確かに、わたしも体重が増えてしまっているときは消極的になってしまったり、イキイキとしている周りの友人をうらやましく思ったりします。やはり、メンタルと体型維持をはじめとした“自己管理”は密接な関係にあるのですね。

「変わりたい」減量の決意

食べることが大好きだったひとみさんですが、どうして減量を心に決め、24kgというものすごい結果を出すことができたのでしょうか。

「将来のことを真面目に考えなければいけない出来事にいくつも直面したからです。そこまで切羽詰まらなければ、やせる気持ちになれなかったほど自分がダメな人間になっていたのですね・・・(笑)。
私は、その当時アメリカでも指折りの有名な演劇の学校の卒業を控えている時期だったのですが、今の体型では卒業後に役がもらえないと、先生との個人面談ではっきり言われたのです。また、たまたまその時いただいた撮影のお仕事で太りすぎている私の映像を見て、依頼主が制作会社の方に“私をなぜ起用したのか”と、クレームをされた事実を知りました。演劇界や女優を目指し、お仕事をいただいている身で、自分の体型のせいでいろんな人に迷惑をかけてしまっているという事実を痛感したことが、私が本気で変わらなければと思った瞬間でした」

なるほど、ダイエットは簡単ではありません。どんなダイエットを、また何をモチベーションにして取り組んだのでしょうか。

「わたしの場合は運動です。パーソナルトレーナーさんに指導をしてもらいました。自分の意思だけで運動を続けられる自信がなかったんですね。強制的にやらなければいけない環境をつくろうと思いました。その当時、お金もそんなにあったわけではないので、大切なお金を払って習っていると思うと、必死になれました。週に3回トレーナーについてもらってトレーニングをしました」

なるほど。“やらなければいけない環境”を自分で作りだし、ストイックに励んだのですね。一方で食事制限などはされなかったのでしょうか。

「私のダイエットは本当に運動だけなんです。ただ、トレーナーさんの指導のもと体型がどんどん変わっていくことが楽しくなって、食事量も自然とセーブできていたのかもしれません。さらに、トレーナーなしでもトレーニングするようになり、週に5回ジムでトレーニングと有酸素運動をやっていました。やりすぎで体を壊してしまったこともありましたが。(苦笑)」

“運動でやせられる”ということを身をもって経験されたのですね。それで好きなものを食べ続けられるのは嬉しいですね。

トータルダイエットカウンセラー大西ひとみキレイの秘訣

気になるのは、普段のひとみさんのライフスタイルです。そのヘルシーな心と体を維持するために何か特別なことはされているのでしょうか。

「まず睡眠ですが、できるだけ23時には寝るようにして朝は5時半に起きるようにしています。また朝食は必ず食べるようにしていて、わたしが考案したダイエットスイーツVEGGI de PAN(ベジ・ドゥ・パン)とカッテージチーズにヘンプシードをかけたものとコーヒーです。午前中は朝起きたら2時間仕事をして、その後午前中はトレーニングと掃除で終わってしまいます。昼食は毎朝測る体重によって食べる内容を変えています。
午後はほぼ毎日仕事です。移動が多いのでなんだかんだカロリーの消費になっていると思います。夕食はワインを飲むのが大好きなので、ワインに合う食事と、炭水化物は一切とらない食事をしています」

23時就寝に朝5時半起床!理想の睡眠サイクルですね。また日中も無駄のない時間配分ですが、昼間アクティブに活動される反面、夜はどんな風に過ごすのでしょうか。何か特別なことはしていますか。

「夜は食事をしたらほとんど寝る時間に近くなっているので・・・ネットでいろいろ調べ物をしたり、メールチェックしたりしているぐらいなんです・・・(笑)あとは最近始めたことですが、足むくみ解消エクササイズと足裏エクササイズを毎晩やっています。
また電気を暗くして、リラックして眠りにつきやすくするようにしています。寝る前の足むくみ解消エクササイズと足裏エクササイズと筋膜リリース、ストレッチは毎日欠かしませんね」

メリハリのある生活を送り、そのなかでもしっかりエクササイズを取り入れる。すべてを真似することはハードルが高くても、まずはひとつずつ、できることからチャレンジしてみたいですね。

ダイエットスイーツブランドの立ち上げ

これまでも悩めるダイエッターを何人も減量へと導いてきたひとみさんですが、あらたにダイエットスイーツブランドを立ち上げた経緯を教えてください。

「ダイエットに携わり私も長いですが、やっとダイエット大国アメリカでも“ダイエットは運動よりも食事が大切”と言われるようになりましたが、わたしもずいぶん昔から食にはフォーカスをしていました。そして、そもそも“甘いもの“が、私が太った一番の原因でもあったので、どうにか自分の著書にダイエットスイーツレシピを載せかったのですが、経歴がないからということで断念せざるを得ませんでした。

そんななかパティシエの学校に1年通うのですが、h+dietはその時に将来自分ブランドを立ち上げたいという思いがあって作ったブランドです。私は過去にいくつもダイエットスイーツの監修をしてきましたが、自分が本当に100%食べたいと思うダイエットスイーツこそ、自分でつくり上げる必要があると思うようになり、思い切って自分のブランドとして今回h+dietを正式に立ち上げました」

カウンセラーにダイエットスイーツブランドの企画運営。多彩に活躍するひとみさんですが、10年後の自分の理想像は、立ち上げたダイエットスイーツの魅力をさらに多くの方に知ってもらいながらも、長年過ごしたアメリカロサンゼルスでダイエットスイーツの小さなお店を持つこと、なのだとか。信念を持ちつづけ、妥協することなく常にチャレンジし続けるひとみさんの姿から、“ダイエットを通して世の中の人たちをさらにハッピーにしたい” そんなメッセージを受け取ったような気がしました。

海外で“お米”が健康食品として大人気! 「グルテンフリー」ブームが後押し

農林水産省は9月8日、「米」を海外に売り出す「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト構想」を発表しました。じつは現在、国内の米消費量が減る一方、海外の米人気は高まっています。なぜ日本人の主食である米が、海外で求められているのでしょうか?

■ 「グルテンフリー」な食材として注目される

米が海外で注目を集める理由のひとつが、近年話題の「グルテンフリー」です。グルテンとは、小麦などの穀物に含まれるタンパク質のことで、体調不良などを引き起こすアレルゲンでもあります。モデルのミランダ・カーさんなどの人気タレントが、このグルテンを含まない「グルテンフリー」生活を健康法として取り入れたこともあり、いまでは一大ブームとなっています。

米もまた、グルテンを含まない「グルテンフリー」食材なので、健康志向の外国人たちが日々の食事に取り入れ始めているのです。

■ 海外展開のカギを握る加工食品

「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト構想」は、食生活の欧米化などで消費が減る国内の米を、需要の高まっている海外で売るという狙いがあります。2019年の目標となる輸出額は約600億円。これには、米だけでなく、せんべいやおもちといった加工品も含みます。海外市場への売り込みには、米に関わる生産者や輸出業者を政府がバックアップ。海外へのPRや安定した供給を後押ししてくれるとのことです。

海外への売り込みでカギになるのが、米を使った加工食品でしょう。いわゆる「ごはん」に馴染みのない国の人でも、玄米フレークのようなシリアルや米粉を使った麺類なら、受け入れやすいという期待もあります。おいしくて健康にもよく、さまざまな食品への加工もできる米。このプロジェクトをきっかけに、世界中でもいっそう、日本のお米が愛されるようになるといいですね。

■ 【関連レシピ】甘栗としいたけの炊き込みご飯

市販の甘むき栗で手軽に味わい深く

<材料>(2~3人分)

焼き豚(市販品)…60g

干ししいたけ…3~5枚

長ねぎ…1/2本

むき甘栗(市販品)…1袋(35g)

米…2カップ(360ml)

とりガラスープの素…小さじ1

・酒、しょうゆ、みりん、ごま油、塩

<作り方>

1.米は炊く30分ほど前に洗い、ざるにあけて水をきる。

2.干ししいたけは2カップの水につけてもどし、軸を落として細切りにする。もどし汁はとっておく。焼き豚は5mm角に、ねぎは粗みじんに切る。

3.炊飯器に米を入れ、しいたけのもどし汁とスープの素を混ぜて加え、2カップの目盛りまで水を注ぐ。酒大さじ2、しょうゆ大さじ1/2~1、みりん大さじ1/2、ごま油小さじ1、塩小さじ1/2を加え、2のしいたけ、焼き豚、ねぎ、甘栗をのせ、普通に炊く。炊き上がったらさっくりと混ぜ、器に盛る。

和田アキ子、新婚2カ月で子宮がんで全摘 実母に“代理母”の打診も

歌手の和田アキ子が14日、BS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」に出演し、31歳での結婚からわずか2カ月で見つかった子宮がんについて振り返った。

 和田は1981年6月にドラマ出演で知り合ったカメラマンの飯塚浩司さんと結婚。子どもの頃から憧れていたという穏やかな家庭を夢見て、当時のインタビューでは「子どもを早く産もうと言ってます。毎日、ニンニク食わせてまんねん」と話していた。

 ところが和田は、その2カ月後、子宮がんが見つかり、子宮摘出手術を受けた。「最初は子宮がんと言われず、細胞を調べたいから1週間入院して欲しいと言われた。そしたら旦那がやっぱり全部取っちゃって。子宮を全部、取るしかない。進行が早いからと」と振り返った。

 子どもを熱望していた和田は、夫の飯塚さんに対して「子ども生まれへんの?」と問うと、「無理だから」と返答されると、「てめえに権限があんのか、このやろーって。私の気持ち、分かってんのかって、何か投げたのを覚えています。36年前ですけど、結婚して2カ月ですから」とあまりのショックに取り乱したことを明かした。

 飯塚さんは泣きながら「俺も子どもも好きだが、アコはもっと好き、元気でいてほしい。和田アキ子の歌も好きだ」と和田を説得したという。手術を受けた和田はそれでも子どもが諦められず、病室で付き添っていた自身の母親に「オカン、まだ生理あるの?」と問い、「浩司ので、オカンので産んでくれないかな」というやり取りがあったことも告白した。

福山雅治も無洗顔? 朝、顔を洗わない人の割合を調査した結果…18.9%

毎朝、目が覚めたら、どのような手順で支度をするだろうか?

パジャマを脱いで歯を磨き、洗顔をする…そんな流れが一般的に多そう。だが、世の中には、さまざまな理由から「洗顔をしない」という人もいるらしい。

■男性のほうがわずかに…
しらべぇ編集部では、全国20代~60代までの男女1,348名を対象に「朝、洗顔をするか?」調査を実施。

その結果、全体で約2割にあたる18.9%の人が「しない」と回答。およそ5人に1人は、顔を洗わないようだ。 男女別にみると

©sirabee.com

男性のほうが無洗顔率が高く、男女差は約7ポイントに。 女性は、メイクの下準備として洗顔を行なう人もいるだろうが、男性の中には「面倒だ」と感じる人もいるのかも。

■なぜ洗うのか疑問の人も
編集部では、「洗顔しない」という人たちに話を聞いた。

「物心ついたときから、わざわざ時間をとって一度も洗ったことない。前夜に入浴して綺麗なのに、わざわざ洗う理由が全くわからない 」(37歳・男性・テレビ局員)

「目やにが気になったら、ちょっと目の周りだけゆすぐくらい。面倒くさい。起きたての顔に、すぐ化粧水を塗ってベースメイクを始めます 」(27歳・女性・会社員)

「『洗顔は肌に負担をかける』というようなことを聞いてから、朝の洗顔はやめた。洗顔していた時と大差ない。今では、自分なりの美容法のひとつ」(34歳・女性・経営者)

■洗う人にとっては理解できない?
なかには、顔だけでなく歯も磨かないという人も…

「低血圧でなかなかベッドから起き上がれないため、起きたら、着替えて10分で出社しないと間に合わないんです。

限られた時間のなかで、支度の準備を短縮するとしたら、『洗顔』と『歯磨き』しかカットできません。起き抜けに着替えたら、すぐ家を出ます。周りにもバレないし問題ないと思う」(27歳・男性・会社員)

一方で、洗顔が毎日の日課だという人たちからは

「清潔を保つためだけではなく、『眠気覚まし』の一環として行ってます。冷水でガッと顔を洗うとスッキリするし、1日の始まりを実感します」(23歳・男性・飲食店勤務)

「単純に、顔を洗わないと、ファンデーションのノリが悪い気がする」(56歳・女性・主婦)

「朝は顔を洗わないと、汚れがとれなくて気持ち悪い。寝ている時に枕などに顔をあてているわけで、汚れも溜まっていると思う。

夫が『無洗顔派』の人で、毎日顔を洗わない姿が理解できないし、密かに引いている」(33歳・女性・主婦)

モデルの梨花は、著書『Love myself 梨花』のなかで、肌にかかる負担を考え洗顔しない方法を実践中と明かしている。

また、福山雅治は以前、自身のラジオ番組で「朝は素洗いをする程度」と発言し話題になるなど、体質や美容面で無洗顔を唱える人はいるようだ。

人それぞれポリシーがあるだろうが、いずれにしても清潔を保ちたいものだ。

クリスティナ・アップルゲイト、両乳房切除を経て卵管・卵巣を摘出

2008年に乳がんの宣告を受けた女優クリスティナ・アップルゲイト。当時見つかったがんは命を脅かすステージではなく「片方の胸に発見されたものだった」というが、彼女は両方の胸を手術で切除、その理由を「おなじく乳がんを患った母の遺伝子を受け継いでいると判明したから」と明かしていた。そのクリスティナが、このほどさらに手術を受けたと告白してファンを驚かせた。

がんに侵されていない乳房ともども切除し、その後は食生活も改善。さらにはチャリティ団体『Right Action for Women』を設立し、がんにかかるリスクのある女性の検査費用を助成すべく活動しているクリスティナ・アップルゲイト。彼女がこのほど『TODAY.com』の取材に応じ、「実は最近、ある治療を受けた」としてこう語った。

「2週間前に卵巣と卵管を摘出してもらったの。イトコが2008年に卵巣がんで亡くなってしまって…でも私には予防策がある。それで全てをコントロールすべく(がんを予防すべく)手術を受けたの。心配事が減って、安心したわ。」「同じくがんになりやすい遺伝子を受け継いでいる女性に言いたいの。生きている間に、がんになる可能性が高いわ。まずは食べる物に気を付けて。オーガニック食品は高いけれど、朝にラテを飲む生活を諦めれば、その週に食べるオーガニック野菜を購入できるはず。添加物がいっぱいの食品は極力避けてほしいわ。」「ストレスも大敵よ。でもストレス回避は難しいわね、世界中でいろいろなことが起きているから。それでも深呼吸して。私も昔はストレスを溜めこんでいたの。でももう違うわ。」

ちなみにクリスティナは家庭菜園で安全な野菜を育てているとのこと。また愛娘はビーガンだというが、今のクリスティナは「娘にも同じ遺伝子があるのかもしれない」と心配しているという。「そう、その可能性はすごく高い。だから今はとにかくクリーンな食べ物を与えること、そしてストレスをかけないことを心がけているわ。」「娘が大人になるまでに、医療などがグンと進歩していれば良いけど。でも娘も同じ思いをする可能性があると思うと、胸が張り裂けそうな思いがする。」

同じくがんになりやすい遺伝子を持つアンジェリーナ・ジョリーもこれら手術を受け「家族のために」と健康に生きる可能性を選んだが、特に両乳房の切除については「その必要があったのか否か」で意見が分かれた。しかし幼い子を持つ彼女達にとっては「がんになる可能性の高い部分を切除できた」ということは、大きな喜びだったに違いない。

自宅を売却した人も! 乳がん経験者は罹患後の収入減をどう乗り切った?

ライフネット生命保険はこのほど、「乳がん経験者へのアンケート調査」の結果を明らかにした。同調査は2017年6月、がん罹患時に就労していた乳がん経験者325人を対象にインターネットで実施したもの。乳がん罹患時に感じた不安について尋ねたところ、最も多い回答は「再発や転移」(82%)だった。次いで「仕事」(58%)、「家族への負担」(56%)、「治療費」(49%)と続いている。未婚・子どもなしの女性の場合、59%が「恋愛や結婚への影響」、42%が「がん治療による妊よう性(妊娠する力)の低下」と答えている。

乳がん罹患後の生活での困りごとについて聞くと、48%が「外見のケア」と回答した。次いで「治療や体調の相談」(42%)、「買い物」(38%)、「通院」(37%)となっている。具体的なエピソードとして、「術後の患部の痛みにより、家事全般に苦労があった」(30代)、「脱毛が始まってから、どのように頭皮を隠したらよいか困った」(30代)などが挙げられた。家事や育児その他生活全般において、どのようなサービスがあったら利用したいか尋ねたところ、「診察日に子どもを預けられる施設」「脱毛時の自宅への出張型美容サービス」「栄養バランスのとれた食事の宅配」などへのニーズが高いことがわかった。

各種サポートサービスについて、利用の壁(ハードル)となるものについて聞くと、最も多い回答は「費用面」(60%)だった。自由回答でも「子どもの保育サービスが高額で困っている」(30代)といったコメントが寄せられている。2位は「手続きが簡単か」(39%)、3位は「サービスの利便性」(37%)だった。乳がん罹患前と罹患後のおおよその年収を尋ねたところ、乳がん経験者全体平均では、罹患後は収入が20%減少していることがわかった。罹患前の平均収入は358万円であったのに対し、罹患後は平均288万円となっている。

さらに収入が減少した人に絞って見ると、罹患前の平均収入は363万円であったのに対し、罹患後の平均年収は43%減少の205万円だった。収入減少に至った理由について聞くと、最も多い回答は「休職」(33%)だった。次いで「業務量のセーブ」「退職」(各29%)となっている。収入が減って経済面で困ったことを尋ねると、56%が「医療費(入院費・手術費・薬代など)」と回答した。次いで「本人や家族の生活費(食費・水道光熱費・日用雑貨など)」(49%)となっている。自由回答では「教育費に困り、子どもの塾や通信教育をやめた」(40代)というコメントもあった。

収入が減り、どのように生活を工面したか尋ねたところ、「貯蓄の切り崩し」(59%)という回答が最も多かった。次いで「本人・家族の生活費節約」(54%)となっている。中には「自宅売却や転居」(4%)という回答もあった。給付面の工面について聞くと、49%が「公的制度の利用(高額医療費制度・傷病手当金・雇用保険・障害年金など)の利用」、45%が「民間保険からの給付」と回答した。

薬で肌が真っ青!? かつて染料が薬として使われていた

若い方には馴染みがないかもしれませんが、以前はよく縁日などで「カラーひよこ」を見かけました。単に「ひよこ」をカラースプレーなどで色付けしたもので、動物愛護の観点などから最近では見かけることはありません。 一方、医療の世界では「染料」が薬として使用されていた時代があり、副作用で「カラーひよこ」のように体の色が"青"や"赤"に変化していたという時代もあったというから驚きです。
.
◆「合成染料」が治療に有効?

19世紀半ばには、照明用のエネルギーとして「石炭ガス」が多く使われていました。その石炭ガスを生成する際にできる副産物がコールタールで、当初は厄介者扱いされていました。ですが、精製すると、染料、医薬品、プラスチックなどの原料になることが分かり、これをもとにドイツでは合成染料が主要産業となったのです。ドイツの細菌学者・生化学者であったパウル・エールリッヒは、細菌を染めるのに染料を使っていました。あるとき染料が神経線維まで染めているのに気が付き、合成染料が神経伝達に何らかの作用があるのではないかと考えたのです。
.
◆染料だけに、投与すると体の色が……

1891年、マラリア原虫がメチレンブルーでよく染まるという観察から、軽いマラリアにかかっていたドイツ人水兵にこの染料を投与したところ、効果があったのです。この色素は熱帯でかかる重症型のマラリアには効果がないということが後に判明したものの、合成した化合物がある特定の病気にうまく作用するということが初めて証明されたのでした。ただし、メチレンブルーは青い色素の染料なので、体を“真っ青”に染めてしまうことがあるという問題点もありました。
.
◆化学物質から梅毒の薬

エールリッヒは、「ある色素は選択的に細菌や原生動物を染めるものだから、病原体に選択的に吸着し、宿主に害を及ぼさずに病原体だけを殺す物質ができる」という考えをもとに研究を続けます。当時猛威を放っていた梅毒に対して、とある論文をもとに「梅毒にはヒ素化合物が有効」という仮説をたてます。そして、日本の細菌学者・秦佐八郎と共に数多くの合成されたヒ素化合物で動物実験を行った結果、606番目の化合物で見事成功するのです。これが梅毒治療薬「サンバルサン」の誕生です。この薬は1940年代にペニシリンが登場するまで、梅毒に対しての唯一の薬として活躍しました。エールリッヒのこの発見は後のサルファ剤・ペニシリンの発見をうながしたという点で非常に功績が大きいとされています。この研究により、1908年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

◆赤い色素の染料が医薬品へ

エールリッヒの発見の後、化合物から有効な薬が作られることが期待され、染料を含む数多くの化合物が主要な感染症に対して実験されたのですが、すべて失敗に終わります。化学物質から次の有効な医薬品が作られるまで、それから20年以上も待たなければなりませんでした。1932年、ドイツの病理学者・細菌学者であるゲルハルト・ドーマクは、革を染めるときに用いる赤い色素プロントジルが連鎖球菌に有効だということを発見します。
.
◆自分の娘に「染料」を用いて病気が完治

運命のねじれか、自分の6歳の娘がその数か月後に連鎖球菌感染を起こしてしまいます。ほかの治療が効果のないなか、実験用薬物の赤色プロントジルを投与し、無事に完治することに成功します。ただし、肌が“ゆであがったロブスター色に染まる”という副作用は永久に消えることがありませんでした。ゲルハルト・ドーマクも、この成果により1947年にノーベル生理学・医学賞を受賞しています。
.
◆体が染まらない薬の開発

その後の研究により、抗菌作用が「染料」でなく「スルファニルアミド」という物質にあるということが判明。この成分を利用した「サルファ剤」が作られるようになりました。新薬の開発により、患者が真っ赤なロブスター色に染まるという副作用もなくなり、抗菌活性も高いサルファ剤が開発され多くの命を救うこととなりました。

その後、カビから「ペニシリン」が開発、感染症に対してさらなる医学の発展を遂げていくこととなります。何気なく使っている薬にも、先人のさまざまな苦労が隠されているのですね。

卵を食べる新しいヴィーガンとは?


近頃のヴィーガン食の人の買い物リストには、卵も入っているそう。卵? ヴィーガンなのに? と思うかもしれないけれど、メトロUKによればヴィーガンでも卵を食べる人が増えているそう。
.
「卵を食べる一番のメリットは、普通のヴィーガンの食事からは当たり前だが摂れない動物性のタンパク質を摂れること」と話すのはReal Nutrition NYCの創業者、エイミー・サフィロ。卵から、他の植物から摂れない栄養を摂ることができるそう。

たとえば、タンパク質を作るために必要なアミノ酸、鉄、亜鉛、ビタミンB12、肝臓の機能をよくしたり、筋肉を動かすために必要な微量栄養素である塩素、などがそれにあたる。

ヴィーガンの人を含め、多くの人が主にコレステロールを摂り過ぎる、と言って卵を食生活から外してきた。でも、2015年のアメリカのガイドラインでは、1日の推奨摂取量の制限量がなくなっている。

卵を食べることにたくさんのメリットがあるとはいえ、ヴィーガンの人が卵を食べることに対してエシカルな観点からの懸念点は残る。たとえば、2012年には、エレン・デジェネレスがテレビのトークショーで卵を食べていると明かしたことで、ヴィーガンコミュニティーの中で炎上するということもあった。

「動物愛護の観点からヴィーガンになっている人の場合、卵を食べることは動物にとって悪いのか、ということが論点になる」とサフィロ氏。「問題は、なぜ卵を食べることが許されるか、ということ。個人的にはこの考えは2派に分かれていると思う。動物に関連する製品は全く食べないという人たちと、鶏たちがハッピーで卵を産むことは自然で、本来のリズムを乱したり、なにか邪魔をしているわけではない、という人たちの2派」と話す。そしてこの2派には大きな隔たりがあるという。

もし、卵を食べていない、あるいはヴィーガンでこれから卵を食べようと検討しているなら、いくつかのポイントには注意して。

サフィロ氏によると「卵の栄養の宝庫」の黄身を食べるのなら新鮮で牧草を食べて育ったオーガニックな卵を選ぶとよいそう。「味がおいしく、身体にもよい」というのがその理由だそう。そして、養鶏場によって育て方が違うので、自分の買っている卵がどこから来ているのかきちんと知った方がよい、と相談者にサフィロ氏は言っているという。

卵を食生活に取り入れようと思っているのなら、このアドバイスをチェック。「オムレツを作ろうとしているのなら、野菜をたっぷり入れるようにして」とサフィロ氏。脂質は黄身から摂れるし、タンパク質は白身に含まれているのでそれ以上は必要はないけれど、食物繊維や抗酸化成分が足りないそう。だから、後は野菜を加えることでバランスの取れた一品になる。

※この記事はアメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】