2

鼻パックはしないで…毛穴汚れは「乳液ピーリング」で優しく解消!

多くの女性が悩んでいる“小鼻の毛穴”。対策として、剥がすタイプの鼻パックを使用している方も多いのではないでしょうか? しかしこの方法は、肌の状態や使い方によっては、肌を傷つけてしまうこともあります。

今回は、美容ライターの筆者が小鼻の毛穴対策にオススメな肌に優しい“乳液ピーリング”のやり方をご紹介します。

乳液ピーリングとは?

乳液は油分を含んでいるため、肌を柔らかくしてくれる働きがあります。乳液ピーリングとは、この働きを利用して、肌に蓄積した古い角質を優しく取り除くピーリング方法なのです。

もちろん、小鼻以外にも使用できますので、顔全体のくすみが気になる場合は、顔全体に使用してみましょう。

古い角質が溜まっている肌は、ターンオーバーが遅れてしまい、毛穴の詰まりや顔全体のくすみが気になってしまいます。

早速、乳液ピーリングのやり方をご紹介します。

用意するもの

・乳液

・蒸しタオル

・いつも使用しているスキンケアアイテム(乳液ピーリング後に使用)

乳液ピーリングのやり方

(1)洗顔をしてしっかり肌の水分を拭き取り清潔にする

(2)小鼻に乳液を適量(肌摩擦を起こさない程度の量)つける

(3)小鼻にフィットしやすい中指の腹を使用して、クルクルと円を描くようなイメージで、優しくマッサージする(古い角質を浮かせるのが目的です)

(4)鼻全体を蒸しタオルで3分間覆う(途中、タオルが冷めてしまったら蒸しタオルの面を変えるなどして温かさをキープさせましょう。これにより、さらに角質を軟化させることができるのです)

(5)しっかり蒸したら、タオルでスッと優しく拭き取る(これで乳液と一緒に、肌表面に溜まっている古い角質も一緒に除去することができます)

(6)保湿ケアをしっかり行う(ピーリング直後の肌は、とても敏感です。外的刺激から肌を守るためにも、入念に行いましょう)

小鼻だけでなく顔全体にも使用することで、透明感のある肌になります。また、通常のピーリングより肌に優しいので、敏感肌の方にも取り入れやすい角質ケアですよ。

小鼻がザラザラ気になってきたら鼻パックではなく、肌に優しい乳液ピーリングを試してみてください。週に一度のスペシャルケアとして続けていれば、理想のツルンとキレイな小鼻になれるかもしれませんよ。


くすみが一気にとれてツヤぷる透明肌に! 朝2分で湯上がり肌になれるタオルスチーム

前回「くすみ知らずの透明肌になれる“美白スチーム”法」では、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんに、とっても簡単なスチームタオルの作り方とスチームで美白効果がアップする方法を教えてもらいました。今回は、たった2分でできるタオルスチームのプロセスをお伝えします。朝の忙しい時間でもできる! 洗顔料不要だから簡単です!

 毎朝の“お目覚め習慣”にしたいのが、洗顔代わりに行う「タオルスチーム」。「温めて血行を促して」から、「古い角質をふいて除去」し、「リンパを流して循環アップ」という透明肌に欠かせないケアがたった2分で手軽にできる。

 タオルを温め直して目元や首すじに当てればクマや目の疲れ、肩こりも解消! 朝に気になる顔のむくみもスッキリ。湯上がりのような血色のいい肌で1日をスタートできる。「続けると、肌の不調も起こりにくくなる」(ヘアメイクアップアーティスト山本浩未さん)。肌がしっとりしているうちに保湿するとキメも整い、いっそう白いツヤ肌に。

●タオルスチームのポイント
【タオルで2度蒸し!】
顔全体を温めた後、タオルを温め直してもう1回。血行が良くなり、一気に肌の調子が上がる。

【洗顔料は不要】
ベタつきが気になる人は1回目の温め後にも目・鼻・口まわりのふき取りをプラスしよう。
.
たった2分で血流&リンパの流れをアップ 古い角質も除去

1. 顔全体を温める
スチームタオルで顔を覆い、20秒程度温める。その後再びスチームタオルを作り、もう一度顔を温める。

2. 目・鼻・口まわりをぬぐう
二つ折りにしたタオルの内側に手を入れ、目と鼻、口のまわりを軽く拭う。洗顔料を使わなくてもスッキリ。

3. 耳のまわりを刺激する
タオルを三角折りにして両端を耳に当て、耳をもんだり、上下に動かしたりして血流、リンパの流れを促す。
.
4. 耳下から首すじへと流す

耳の下から首すじへ向かってタオルでやさしくなで下ろす。リンパが流れて、顔のむくみも解消。

クマや目の疲れが気になるときにプラス!
スチームタオルを四つ折りにしてまぶたにのせて温めると目元も即イキイキ!

5. スチーム後はすぐに保湿を
タオルスチーム後は、肌に水気が残っているうちに保湿ケアを。成分の浸透力が高まり、透明感がアップ。

【この人に聞きました】
山本浩未(やまもと ひろみ)さん
ヘアメイクアップ アーティスト
1964年広島県生まれ。資生堂美容学校卒業後、資生堂ビューティクリエーション研究所を経て、1992年に独立。「生活者としてのキレイ」をテーマに、美容誌や女性誌を中心に活躍。著書に『美人メイク基本の「き」』(宝島社)など

山本浩未さんが考案! 「スチーム洗顔タオル」
綿100%で肌にやさしく、拭くのに適した織り面と、流すのに便利なガーゼ面の2面仕様。34cm×35cm、1000円(税別)。

取材・文/やまきひろみ 写真/鈴木希代江 スタイリング/中野あずさ(biswa.) ヘア&メイク/木下 優(ロッセット) モデル/島村まみ

たるみ知らず!すっきりフェイスラインを作る3つのコツ

加齢はモチロン、長時間のパソコン仕事やスマホ操作により、悲しいかな顔はたるんでしまいがち。顔の「たるみ」は老け顔の原因のひとつ。最近フェイスラインがぼやけてきた……という人は要注意! 出来れば「たるみ」を防いで若々しい表情をキープしたいもの。そこで今回は「たるみ」を予防するコツをご紹介します。

●まずは表情筋を鍛える!

私たちの顔には約20種類以上もの「表情筋」と呼ばれる筋肉があります。20代前半までは何もしなくてもシャープでキュッとしまった表情だったのに、20代後半頃から徐々に頬や目元などがたるんできて輪郭がぼやけてきた……と悩む人は男女共に多いですよね。年齢を重ねると共にどうしても表情筋は衰えてしまうもの。スキンケアの際に優しくマッサージをしたり、口角を上げたりよく笑うように意識する……といった地道な努力が必要です。

●コラーゲンの多い食材を摂る

顔のたるみは、毛穴のたるみにもつながります。毛穴の「たるみ」は「しわ」の原因にもなってしまうので要注意! たるみやしわを予防するには何といっても「コラーゲン」が不可欠。お肌の表面(表皮)の下にある「真皮」と呼ばれる肌細胞の約7割がコラーゲン。真皮は新陳代謝を繰り返しながら、コラーゲンの生成を行っています。

新陳代謝の周期は加齢と共に長くなるため、コラーゲンの量が減ってしまったり古い状態になったりすると、顔がたるみやすくなってしまうのです。ハリやツヤのある美肌作りに欠かせないコラーゲンは、実はたんぱく質のひとつ。そのため良質なたんぱく質を毎日しっかり補給することが老け顔予防の近道なのです。

●おススメの食材と効率的な摂り方とは?

良質なたんぱく質は、肉類・魚類・卵・大豆製品などに多く含まれています。肉類なら脂身の少ない赤身が、魚類ならDHAやEPAなどの良質脂も豊富な青魚が特におススメです。コラーゲンが特に豊富な食材としては、スッポン・フカヒレ・鶏手羽・うなぎ・牛スジがあります。

コラーゲンはビタミンCと合わさることでカラダへの吸収率が高まります。ビタミンCは柑橘類をはじめとした果物類、そして野菜全般に多く含まれています。一般的にビタミンCは加熱調理に弱く、水に流れやすい水溶性ビタミン。そのため、サラダやジュースなどできれば生食で摂ることをおススメします。

表情筋を鍛える習慣と、毎日の良質たんぱく質、ビタミンC補給で「たるみ」「しわ」知らずのすっきりとしたフェイスラインを目指しましょう!

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

翌朝、顔スッキリ! 顔のむくみを取る超かんたん!足裏マッサージ

寝る前に簡単にできる足裏マッサージをご紹介

朝、メイクをしながら「今日はなんか丸い……」なんてことを感じたら、それは顔のむくみが原因かもしれません。むくみは、血液中の水分が血管から外に滲み出し、増加した状態のこと。本来、リンパ節から流れるはずの老廃物や水分が筋肉のコリによって顔に滞留してしまうことが原因と考えられています。また、アルコール・塩分・糖分の摂り過ぎや、長時間同じ姿勢を続けることも要因のひとつ。これらによって体内の水分調整が狂い、顔にむくみが出てしまいます。

そこで、むくみを解消するために、寝る前に簡単にできる足裏マッサージをご紹介しましょう。.

反射区とツボの違いは?

今回ご紹介するマッサージは「反射区」と呼ばれる箇所を押します。ツボはよく耳にすると思いますが、反射区は初めての人もいるのでは? ツボは東洋医学、反射区は19世紀に米国の医師によって発案されたといわれています。簡単に説明すると、ツボは点を、反射区はゾーンを刺激するという考え方です。反射区は、内臓や各器官につながる末梢神経が集まる場所で、そこを刺激することでそれぞれの内臓や各器官が活性化します。

老廃物の排出をスムーズに。さらにリンパの流れも促進

むくみを解消するためには、まず排出をスムーズにする腎臓、そして排出をサポートする尿管・膀胱・尿道、そしてリンパの流れを促すために胸部リンパの反射区を刺激しましょう。

◇ここに効く! 「腎臓・尿管」(写真上)
足裏の中心部分が腎臓の反射区です。手で足をつかみ、親指でじっくりと押します。そのまま尿管の反射区である土踏まずに向かってスライドさせてください。

◇ここに効く!「膀胱・尿道」(写真中央)
次に尿管の先にある膀胱の反射区を親指で押しながら、カカト方向にへ伸びる尿道の反射区に沿ってスライドさせていきます。

◇ここに効く!「胸部リンパ」(写真下)
足の甲の、親指と人差し指の間の延長線上が胸部リンパの反射区。親指の先で押してスライドさせながらマッサージしてください。

反射区への刺激は、ツボ押しのイタ気持ちいいではなく、親指の腹で軽く押してあげるのがポイント。やさしくさするくらいでもOKです。目安はそれぞれ1分ほど。お休み前のセルフケアで、スッキリ小顔を目指しましょう。

監修:石井隆行(株式会社アスリートネット湘南代表取締役。按摩マッサージ指圧師、鍼灸師、保健体育教諭免許保有者、加圧トレーニング准統括指導者)

【美人女医が教える健康法】冬こそキレイなカラダをつくる!

冬は、肌のトラブルが起こりがちな季節。肌乾燥や肌荒れで悩んでいる方も多いのでは。いつも使っている化粧水も受け付けなくなるほど肌が敏感になってしまった、という相談を受けたこともあります。

そこで今回は、冬の肌荒れに悩むかたにおススメの美肌&美ボディ法を紹介しましょう。

 もともと肌は、異物の侵入を防いだり体内の水分が逃げたりするのを防ぐバリアを備えています。ところが、気温が急に下がり空気が乾燥すると、バリアの働きが弱まって荒れやかゆみが起こりやすくなるのです。

肌本来の防御機能をしっかりキープできるように、まず体の内側からキレイになりましょう。そのためには、ズバリ「血液」をキレイにすることです。

 血液は、体じゅうの臓器や細胞が必要とする水分、栄養素、酸素などを運びます。各細胞が代謝していらなくなった老廃物を回収し、排泄臓器まで運んで捨てるのも血液です。元気で健康な肌をつくるためには、“キレイな血液が体の隅々まで届くこと”が大切なのです。

 では、何をすれば血液がキレイになるのでしょうか。それは次の3つです。「食べ過ぎない」「便秘をしない」「汗をかく」。

 食べ過ぎると、余分な栄養で血液がドロドロになります。ニキビ、吹き出物、肌荒れ、湿疹などは、実は、余分なものを皮膚から排出している状態なのです。また、便秘も血液を汚します。

便秘は老廃物を体の中に抱えている状態。これをなんとか外に捨てようとする体の反応も、やはりニキビ、吹き出物、肌荒れを引き起こしてしまいます。

 老廃物を体の外に出して血液をキレイにするためには、汗をかくことがいちばん。汗をかき始めた時、体温はだいたい平熱より1度上がっています。

この時、一時的に免疫力が5~6倍になり、代謝も約12%上がっています。したがって、汗をかくことは、美肌&美ボディをつくるのはもちろんのこと、病気の予防にもつながるのです。

 といっても、毎日、運動なんて、なかなかできませんよね。とくに寒い季節には、汗をかくのは大変ですから、せっかくスポーツを始めても長続きしません。

 そこで、私がみなさんにおススメしているのが、蒸しショウガです。蒸しショウガには、「ショウガオール」という体を内側から温める特別な成分がたくさん含まれています。

この蒸しショウガを粉末にして、紅茶にササっと振り入れれば、毎日、簡単にたくさんのショウガオールを摂ることができます。蒸しショウガは、お菓子にも合いますので、スイーツや果物にササっとかけても、いいかもしれませんね。

■石原新菜(いしはら・にいな) 1980年6月長崎市生まれ。イシハラクリニック副院長。医学生の頃から、父の石原結實氏とともにメキシコのゲルソン病院、ミュンヘン市民病院の自然療法科、イギリスのブリストル・キャンサー・ヘルプセンターなどを視察し、自然医学の基礎を養う。2006年に帝京大学医学部を卒業後、大学病院での研修医を経て、イシハラクリニックにて漢方薬処方を中心とする診療を行う。とくに蒸しショウガによる温め健康法の免疫力アップに着目する。現在、クリニックでの診察をはじめ、テレビ、雑誌などで活躍中である。2児の母でもある。近著「病気にならない 蒸しショウガ健康法」が好評発売中だ。

試したい!世界のいろんな国の女性の美容法「タヒチ:ノニジュース」「フィンランド:サウナ」

その国によって違った美容法があります。国々によって、美の基準は異なりますが、世界のユニークな美容法を学びましょう。

インド―さすがスパイスの国。ターメリックは抗炎症効果があるので、これにひよこ豆パウダーを混ぜて保湿とすべすべ効果の持てるパックをします。

フィンランド―サウナで汗を流すのが日常のこの国。汗をかき、毛穴を開かせ、皮膚の角質を洗い流し、デトックスや筋肉のコリもほぐします。

日本ー伝統的な美容法の中で、世界でも最も変わっているともいえるウグイスの糞ホワイトニング法。芸者たちはシミやにきび跡などを消すのに何千年も使っているらしいです。

南アフリカ共和国―シアバターの産地。シアバターは肌の保湿をし、加齢症状が出るのを遅くします。また妊婦さんはこれをおなかに塗って、妊娠線予防をします。

エジプト―クレオパトラは肌を柔らかくし、肌角質を取り除くため、ミルクバスに入っていたのは有名な事実です。

イタリア―プレーンヨーグルト1カップと小匙(こさじ)1杯のオリーブオイルで保湿効果のあるヘアマスクを作ります。

イスラエル―美人なイスラエル人女性。死海からの塩で体をデトックスさせ、また全ての肌のトラブルもこの塩で治すようです。

チリ―赤ぶどうと大匙(おおさじ)2杯の小麦粉を混ぜ、疲れた肌に輝きをもたらすパックを作ります。

スペイン―彼女たちのきれいな黒髪は、クランベリージュースで洗い流したたまものです。

タヒチ―ノニジュースで体の内側も外側もきれいに。ミランダ カーは毎日これを飲んで美を維持しているようです。

肌年齢をストップさせたいアナタのすべき行動「リピッドを傷つけない」「AHAに気をつける」

皮膚科医であり研究員でもあるゲイヤー博士によると、日々送っている生活の中でしているあんなことやこんなことが肌年齢を加速させているそう。アナタも気をつけて!

●リピッドを傷つけない!
肌の脂質であるリピッドに傷をつけるとエイジングが加速してしまうということが、最近の研究でも明らかとなったそう。紫外線をはじめ、気体中の有害物質やアレルゲンはリピッドを知らないうちに傷つけているそうだから要注意。

しかし、空気中の物質を全て防ぐなんて難しい話ですよね。ゲイヤー博士が言うには、オメガ3脂肪酸などの良質の脂肪分を意識的に摂(と)る事で肌の防御力がアップするそうですよ。

●AHA成分配合のものは使いすぎない!
お肌をツルツルにしてくれるピーリング成分のAHAは、数ある良質な洗顔石けんに含まれています。AHAは、アンチエイジングにも効果的であるというピーリングをナチュラルな形で行えるという優れもの。

ですが、このAHA成分は乾燥肌にさせるそうなので、保湿はその分多めにするのが重要。そして、紫外線にも敏感な肌にさせてしまうから、紫外線対策もしっかりと。良い成分も、使い方を誤ると肌を間違った方向に導いてしまうことに。

以上の2点を守っているだけで、エイジングのスピードは随分と減速するそうですよ。

そして、以下のポイントを意識的に行えばさらに効果的なのだとゲイヤー博士は述べています。

●食生活に乱れが見られる場合には、どの栄養分が不足しているのかをチェックしてキチンと補うこと。

●クレンジングはしっかりと。ただし、その分保湿は十分に行うこと。

ちなみに、メイヤー博士が勧める若返りメイク術は「クマを隠す」「つやたっぷりのベースメイクをする」ことだそうですよ。ごまかしテクだって重要なのです!

メイヤー博士のアドバイスのおかげで肌年齢ケアはバッチリかも!?

薬よりも手軽!体に効果的な食べ物「偏頭痛:ほうれん草」「胃もたれ:ミントティー」

食べることは大好きでも、体重が気になったり、食べ過ぎて罪悪感を覚えたり・・・。素直に食事が楽しめない時が多々あるかもしれませんが、体にメリットのある食べ物もあります!

フランス版ヤフーの女性向け情報サイト『Yahoo! Pour Elles』のジャーナリストが、体に効用のある食べ物を紹介します。薬を飲む前に、自然の恵みで元気を取り戻しましょう!

●筋肉痛にはチェリー!
筋肉痛で動けない・・・。そんな時は、チェリーがおすすめ。チェリーに含まれるアントシアニンが筋肉の痛みを和らげてくれます。運動の前後にチェリージュースを飲むと効果的です。

●胃もたれにはミントティー!
消化不良や胃がむかつく時は、ミントティーをカップ1杯~2杯飲みましょう。特にペパーミントは、腹痛や胃腸のけいれんを抑える働きがあります。

●無気力な時はココナッツウォーター!
体がだるくて、頭もすっきりしない。そんな時は、ココナッツウォーターを試してみて!マグネシウムやカリウムが豊富で、血液の循環をよくしてくれます。脳や筋肉に元気が戻り、やる気も出てくるはず!

●偏頭痛にはマグネシウム!
偏頭痛の時は、マグネシウムを多く含む食べ物がおすすめ。頭が痛いと薬に頼りがちですが、マグネシウムが豊富なほうれん草を食べるなど、日々の食事から元気な体作りを目指しましょう。

日本人のまつげの平均的な長さは、約5mm~10mm。上まつげの本数は約100~150本、下まつげは約50~75本で、毎日5本前後抜け落ちると言われています。

みその香りがただよい、一口飲むと身体が芯まであたたまる……。みそ汁を飲むとほっと心が一息つける、あるいはどこか懐かしさを感じる方がいるかもしれません。

そんな国民食であるみそ汁を、1日1杯飲むだけで健康になれる、そんな驚きの事実が明らかになりました。

■みそ汁の塩分は気にする必要なし

共立女子大学の上原誉志夫教授が発表した研究によると、東京都内のある病院で人間ドックを受診した男性102名に対して聞き取り調査を行ったところ、みそ汁をふだんから飲む、飲まないに関わらず、血圧にほとんど差は出なかったことがわかりました。

つまり、みそ汁の塩分を気にする人が多くいますが、みそ汁の塩分は血圧にはほとんど影響しないということです。

■ベストは1日1杯

さらに、心臓から足首までの動脈の硬さを表す血管年齢の指標であるCAVI値が、5日間のうち3~5回みそ汁を飲む人のグループが、5日間のうち0~2回しか飲まない人のグループ、6~15回飲む人のグループよりも低い値であり、血管が硬くならず、元気な血管であるということも明らかとなりました。

この差は血管年齢を10歳程度改善する傾向があると言われており、血管を健康に保つためには、1日1杯のみそ汁が一番適していることが裏付けられました。

ちなみに、5日間のうち6~15回飲むグループが一番CAVI値が高く、血管が硬くなってきていることがわかりましたが、0~2回しか飲まないグループもどちらも正常値以下でした。

この発表からわかったのは、1日3回のみそ汁は血圧には影響しませんが、血管年齢のことを考えると1日1杯がベストだということ。それにみその塩分を気にしてみそ汁を敬遠していた人は、その必要はないということです。

これまであまりみそ汁を飲んでいなかった方も、毎日欠かさず飲んでいた方も、1日1回を目安にしてみてはいかがでしょう?

今すぐやめないと危険!「まつげハゲ」になっちゃうNG習慣8つ

日本人のまつげの平均的な長さは、約5mm~10mm。上まつげの本数は約100~150本、下まつげは約50~75本で、毎日5本前後抜け落ちると言われています。

そんなまつげにマスカラやまつげパーマ、まつげエクステをすると、フサフサになり目元が一気に華やかになるのですが、その反面、ダメージも気になりますよね? 「まつげが少なくなった」「一部だけハゲている」なんて人もいるのでは?

そこで今回は、”まつげハゲ”になってしまう日常のNG習慣についてお話していきたいと思います。

■1:ばっちりアイメイク

アイラインやアイシャドウでまつげの根元を塗りつぶすと、生え際にダメージを与えてします。アイメイクを控えめにしたり、お休みしたりする日を作りましょう。

■2:ビューラーで一点集中上げ

ビューラーで、まつげの根元一点を挟んでグッと持ち上げている人を見かけますが、それでは強いダメージを与えてしまいます。根元、中間、先端の3か所にわけて、軽く持ち上げる程度にしましょう。

■3:古くて汚れたビューラーを使う

ビューラーのゴムが劣化したり、固まったマスカラがついていたりすると、使用したときにまつげが切れたり、抜けたりします。ビューラーはキレイな状態をキープしましょう。

■4:ホットビューラーを使う

ホットビューラーの熱は、まつげの水分を奪いダメージを与えます。使用する頻度を減らすようにしましょう。

■5:アイメイクの洗い残し

アイラインやアイシャドウ、マスカラの洗い残しが毛穴をふさぐと、まつげが抜けやすくなります。専用のクレンジングを使い、コットンで優しくオフするようにしましょう。

■6:うつぶせ寝

うつぶせの状態で寝ると、枕との間に摩擦が生じ、まつげが抜けやすくなります。まつげが枕に触れないように、仰向けや横向きで眠るようにしましょう。

■7:ゴシゴシこする

目にゴミが入ったときや痒みがあるとき、メイクをオフするときに目をゴシゴシこすると、まつげが抜けやすくなります。

■8:夜更かしをする

まつげが成長する時間は、成長ホルモンの分泌が盛んになる22時~2時。夜更かしは控えて、早めにベッドに入りましょう。

当てはまるものはありましたか? まつげにダメージがあると、正常な状態よりも抜けやすくなり、”まつげハゲ”ができてしまいますので、毎日のちょっとした習慣から改めていきたいものですね。

「ヘン顔」で即小顔!歯科医考案の1日3分顔痩せストレッチ【後編】

「“ヘン顔”で即小顔!歯科医考案の1日3分顔痩せストレッチ【前編】」では、顔が大きくなってしまう原因をお伝えしました。遠山先生によると、自分で表情豊かだと思っている人でも、顔には40以上の筋肉があり顔全体の筋肉に刺激を入れるには遠く及ばないといいます。

「ここ数年、“体幹”を鍛えるエクササイズが注目されていますが、これはインナーマッスル(深層筋)を鍛えることで体を引き締めること意味しています。

顔にも同じようにインナーマッスルがあって、そのほとんどは意識しないとなかなか動かしづらいものなのです。顔の筋肉も二の腕やお尻のように加齢とともに衰えていってしまいます」

そこで登場するのが遠山先生考案の“アゴたんストレッチ”。普段あまり使われていない筋肉を意識してストレッチすることで刺激を入れ、本来のフェイスラインを取り戻します。その中から筆者おすすめのストレッチを3つご紹介します。

■1:イー・オー・ウーで肌にハリ

口を大きく横にひっぱりながら「イー」と発音し、次に顔全体を大きく引き伸ばして「オー」、最後にできるだけ口をとがらせて「ウー」と発音します。母音が同じ「希望」や「美貌」でも同じ効果があります。

■2:口角をリフトアップ

しっかり口を閉じ、口角を耳に向けて引っ張るように上げます。この動きをリズミカルにくり返します。

■3:グリグリでエラスッキリ

エラのところに握りこぶしの中指大関節をあてて、グリグリと円を描くようにほぐします。そこから頬骨あたりまで筋肉に沿ってほぐしていきます。

これらのストレッチをすると、すぐに顔の血行がよくなって顔色が明るく均一になり、むくみが取れてすっきりするのを実感できます。筋肉は温度によって柔軟性が変わり、温かい状態のほうが柔軟性が高まるので、入浴中やリラックスしている時に、楽しみながらトライしてみてくださいね。

むくみやすい人の3つの生活習慣

「座り仕事が多くなった」「以前に比べて歩かなくなった」「かかとの厚い靴をよく履いている」こうしたことが原因で、現代人の足裏は知らない間に刺激不足に陥っているといわれています。

 この足裏への刺激不足は、血液やリンパの流れが滞らせる要因の一つとなり、むくみやすく、太りやすい体質に変えてしまう可能性があります。

 逆に言えば普段から足裏に適度な刺激を与えることで、やせ体質になることができるということ。
 でも、適度に歩く時間がなかなか取れないという方もいますよね。
 そんな人たちの間で今、話題のダイエット方法があります。それがインソール(靴の中敷き)を使ったダイエットです。

 インソールといえば、よく靴ずれ防止などで使われますが、今では手軽に出来るダイエット方法として注目を集めています。

 その効果は多彩。アスカクリニカルサロン院長の小野里勉氏によれば、足裏が刺激されることでリンパの流れが良くなり、むくみの改善に役立ち、基礎代謝がアップしてやせ体質へつながるといいます。

また、インソールによって体の重心が正され、背筋がピンと伸びて姿勢が良くなるため、美しいバストラインを実現するバストアップ効果を見込むことができるほか、O脚改善にも効果があるのだそう。

 これらは、普段あまり歩くことのないデスクワークが中心とした女性の方々にとってはかなり嬉しい効果なはず。

 マキノ出版から発売されている『靴に入れるだけ! インソールダイエット』(小野里勉 /監修)は、インソールを付録にしたムック本で、気軽にインソールダイエットが楽しめると、今、OLから主婦層まで幅広く人気を集めているといいます。

健康効果だけでなく、「歩いているだけでインソールが気持ちいい」という声も多数あがっているそうです。

 靴に中敷きを入れるだけでいいという手軽さもウリなインソールを使ったダイエット。ダイエットはなかなか毎日続けるのが難しいものですが、これなら毎日欠かさずできそうですね。

年齢に負けない!たるんだ毛穴にアプローチするスキンケア法

年齢を重ねるにつれて気になる、たるんだ毛穴の原因は?

若いときには、黒ずみタイプの毛穴に悩んでいたはず。しかし、年齢を重ねるにつれてだんだん毛穴がたるんでいき、凹凸ができてファンデーションでもうまくカバーできなくなりがちです。

たるんだ毛穴の大きな原因は、コラーゲンが作られにくくなり、顔全体がたるんできてしまうことや、肌自体の水分量が不足していることだと言われています。

いつまでも上向きの肌になる!たるんだ毛穴のスキンケア法

カラカラの肌では、肌の表面がごわごわして、たるんだ毛穴の開きが目立ってしまいます。
そこで一番大切なのがスキンケア。まずはメイクをしっかり落としきることから始めていきます。

毛穴悩みには、ホットタイプのバームクレンジングがおすすめ。くるくるマッサージするように汚れを浮かしていきましょう。
さらに両手たっぷりの泡を立てて、クッションで優しく押さえるイメージで洗顔をしていきます。

洗い流した後に冷たい水をつけて毛穴を引き締めてあげましょう。
そして化粧水は3〜4回に分けてじっくり浸透させていきます。気になる毛穴にはコットンパックをしてしっかり水分を与えることが大切です。

スキンケアの仕上げとして、リフトアップクリームを塗りこみながらマッサージをしていけば、年齢に負けない上向き肌の出来上がり。

たるんだ毛穴をケアして、いくつになってももちもち肌に

一見普段のスキンケア法と変わらないように見えますが、毎日続けていくことで、徐々にたるんだ毛穴が引き締まってしっとりツヤツヤのお肌になっていくはず。

年齢肌とも言われる、たるんだ毛穴をしっかりケアしておけば、いくつになっても上向きのもちもち肌になれるでしょう。たっぷり水分を補う、たるんだ毛穴ケアにトライしてみてくださいね!

気になるほうれい線の原因は◯◯にあった!? 30秒でできる簡単マッサージ♪

なんとなく体の衰えが気になりだす、アラサーの女子たち。特に、顔の変化はわかりやすく、昔のようなハリやツヤが失われているのが、イヤでも目につきますよね。

しかし、諦めることはありません。体の構造に則したケアをすれば、顔が衰えるスピードを緩やかにすることも可能です。伊良林鍼灸均整院-AFINA-(アフィナ)の院長、小柳弐魄(こやなぎ・にはく)先生にお話を聞き、簡単にできる顔面マッサージを伝授していただきました。

意味のないケアをしていない?

「体で気になる箇所があると、とにかく、その部位をマッサージしたり、化粧品を使ったりする人は多いと思います。ですが、原因がそこにない以上、いくらマッサージしても効果はありません」

たとえば、ふくらはぎのハリが気になったからといって、一生懸命カッサを使ってリンパを流しても意味がなかったりします。というのも、ハリの原因は、ふくらはぎそのものではなく、全身の血流の悪さが原因かもしれないからです。気になる部分からいったん離れて、まずは原因を探っていきましょう。すると、本当に効果のあるケアにたどり着くことができます。

ほうれい線の原因は、頬の筋肉の塊にあった!

「ほうれい線が目立つのは、頬の固まった筋肉が原因です。頬の筋肉は、定期的にほぐしてあげないと、どんどん固まっていきます。固まった筋肉は、重力に耐えられず下がっていき、その結果、ほうれい線が濃くなってしまいます」

つまり、頬の筋肉をほぐしてあげれば、ほうれい線の悩みは解消できるというわけです。

「頬の一番高い部分を手でほぐしてみてください。ぐるぐると円を描くイメージで、30秒ぐらいを目安にするとよいでしょう。また、人は緊張すると筋肉が強張ります。なので、会社のプレゼンなど、緊張する場面の後には頬をぐるぐるすることを習慣づけるとよいと思います」

また、ほうれい線に繋がる上唇挙筋という筋肉をほぐすのも効果的だといいます。

「小鼻の横にある上唇挙筋は、上唇と鼻翼を引き上げる働きをしています。ここが固まってしまうと、ほうれい線を濃くしてしまうので、頬と同じようにほぐしてあげてください。10回こするくらいでいいと思います。ちなみに、私の施術の経験上、ここをマッサージすると眠くなる人は多いです。なので、寝付きが悪いときに試すのもいいかもしれませんね」

ただし、皮膚が薄いので、こすりすぎは注意とのこと。以上、2つのマッサージを習慣にして、ほうれい線の悩みの解消に役立ててくださいね。

次回は「頬のお肉」の悩みについてです。お楽しみに!

顔色のくすみには簡単な「マッサージケア」が効果的って本当?

顔色がくすみやすい原因って?

そもそもなぜ顔色がくすみやすいのかというと、血行やリンパの流れが滞ると、お肌に必要な栄養がうまく運ばれずに、老廃物の排出もスムーズに行われなくなってしまうから。顔の皮膚は非常に薄いため、特にくすみが目立ってしまうのです。

顔色のくすみには簡単マッサージケアが効果的!

顔色のくすみ対策としてスキンケアにマッサージを取り入れることで、血行・リンパの流れを促進しましょう。ポイントはくすんだ顔だけをマッサージするのではなく、首を含めたデコルテまでマッサージをすること。マッサージクリームやジェル、オイルなどを塗って滑りを良くしてから行いましょう。

やり方は、手の平を横にして、眉毛の上から生え際のほうへ額をマッサージ。そのあと顎からこめかみに沿ってフェイスラインも同様にマッサージをしていきます。さらに耳の後ろにあるリンパに向かって親指を動かしていきます。そのままデコルテに下ろしていき、脇の下のリンパも刺激。後ろのリンパ節に向かってマッサージすれば完了です。

顔色のくすみは簡単マッサージで改善できる!

朝起きて顔色がくすんでいたときには、お手入れの最後にマッサージクリームなどを使って念入りなマッサージを行いましょう。これだけでくすんだ顔色が良くなり、明るく元気な印象に見えるはず。ぜひトライしてみてくださいね。

嘘でしょ?! 顔にできたニキビを1週間で治す5つのステップ

ニキビは1週間で治せる!

顔にニキビや吹き出物が出てしまうと、すごくショックですよね。昔に比べて、大人になってからのニキビの方が治りにくい方も多いのではないでしょうか。ニキビができる時は、単に生理前や睡眠不足が原因なのではなく、「食生活の乱れ」が原因であることが多いです。でも具体的にどう改善していけばいいかわからないから繰り返してしまう…。

私もニキビをつくっては治し、つくっては治し、の繰り返しです。しかし「ニキビをつくる原因と改善策」を知っていれば、できてしまっても落ちついて対処できます。できてしまった吹き出物を一刻も早く治せるよう、ポイントを押さえていきましょう。

ニキビ治しステップ1:ここ1週間以内の食事内容を振り返る

朝、鏡を見てニキビを発見したら、昨日、一昨日、そしてここ1週間、何を食べ過ぎたかな?と振り返ってみましょう。こうしたトラブルは、日頃のストレス、睡眠不足に加えて、ここ1週間以内の食事で摂りすぎているものが原因であることがほとんどです。

ニキビ治しステップ2:とりすぎた「油」と「砂糖」は控えめにする

頬や顎にできた赤いニキビや、おでこにできた白いニキビは、食べ過ぎたものを減らすことで自然と治っていきます。「酸化した油」は肌トラブルを引き起こす大要因。昨日の食事で揚げ物、炒め物、お惣菜、加工品を食べたかな?と振り返ってみてください。

また、ナッツの摂りすぎもニキビの原因となりやすいため、食べ過ぎている自覚がある場合は、しばらく控えた方がオススメです。チョコレートなどの油と砂糖の組み合わせも、老化を進めるコンビです。

酸化した油を打ち消してくれる栄養はビタミンB2やカリウムです。納豆、キノコ類、大根などに含まれているので、油っこいものを食べ過ぎた翌日は、納豆ご飯やキノコ類、大根おろしを食べましょう。

ニキビ治しステップ3:パンよりご飯にシフトする

パン、パスタ、ピザなどの小麦製品が多くなってきている時は、頬に吹き出物ができやすくなります。こうした食べ物に含まれる油や小麦粉に含まれるグルテンが組み合わさると、腸にも負担をかけやすくなります。ニキビや吹き出物を繰り返してしまう人は、試しにパンなどの小麦製品を控え、ご飯にシフトしてみてください。私も以前はパンが大好きだったのですが、思い切ってきっぱりやめてみた今では、自らパンを欲しないようになりました。その結果、年齢を重ねるほどに肌のキメが細かくなっているのを感じます。

もしどうしてもパンやパスタがやめられない、という方は、最近はスーパーでもグルテンフリーのパンやパスタを置いているところも増えてきていますので、そうしたものにシフトしてみるのもオススメです。

ニキビ治しステップ4:色の濃い野菜をカラフルに食べる

肌を整えるために大切な栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。これらは一緒にとると効果的なので、野菜は色の濃いものを7色の虹のようにカラフルに意識してみましょう。野菜をカラフルに摂れば摂るほど、栄養の相乗効果が期待できます。中でも、青菜は毎日摂るのがオススメ。青菜はビタミンA、C、Eをすべて含んでいる優秀食材です。

ニキビ治しステップ5:海藻類をたっぷり食べる

外食が続くと、どうしても不足しがちになるのが海藻類。意識しないとなかなか食べる機会がない人も多いのではないでしょうか。ミネラルを豊富に含んだ海藻類には、肌の粘膜を強くするβカロテンや、肌の潤いをつくるムチンも含まれているため、もっちり感のある肌をつくる強い味方となります。

オススメは、お味噌汁に乾燥わかめや青さを入れたり、サラダにわかめや海苔をトッピングしたり、昆布で出汁をとったり。できるだけ簡単にとりいれられるよう工夫してみましょう。

ゴワゴワ&ニキビ対策に!美肌の秘訣はピーリングケア

少しずつ春のような暖かい日を過ごせるようになってきたこの頃。季節の変わり目は肌がゆらぎがちで、不要な角質が貯まりやすい時期でもあるので、本格的な春を迎える前に角質ケアで余分なものをオフしておくべきです。そこで今回は、#美金 に取り入れたいピーリングアイテムをご紹介します。

■いらないものをオフして、肌も心もキレイに

肌がゴワゴワするのは、洗顔では洗い流しきれない不要な角質が溜まっているから。スキンケアの浸透力が下がったり、メイクノリが悪くなったりしてしまうので、お家でできる角質ケアを#美金 のスペシャルケアとして取り入れて! 肌がツルツルになってメイクノリはアップするし、一皮むけたみたいにワントーン明るい肌に仕上がります。余分な角質をオフして、スッキリした気分で春を迎えましょう。

■ふきとるだけでツルピカたまご肌に

・ふきとりピーリングシートN(左)/エテュセ ¥918(税込)
・ふきとり化粧水(右)/セザンヌ ¥540(税込)

角質ケアを続けることで肌の透明感がアップし、ニキビが出来にくいツルツル肌をキープできるので、今では#美金 に欠かせない儀式として実践中です。例えば、朝の洗顔代わりに「エテュセ」のふきとりピーリングシートNを使って、朝から角質ケアをすることも。正直、少し前までは、“ピーリング=肌を傷めるもの”と思っていたけれど、このシートは極細繊維でつくられているので、ふんわりと優しく角質を絡めとってくれるところがgood。特に角質が溜まりやすい小鼻もスッキリして、ファンデノリが格段に上がるのを実感できます。

「セザンヌ」のふきとり化粧水は、コットンにヒタヒタに含ませて肌表面をなでるようにすべらせれば、キメが整い、なめらかな肌を実感できる逸品。プチプラで惜しみなく使えるので、顔だけでなく、固くなったヒジ、ヒザに使うことも。お風呂上がりや暑い日に使うときは、事前に冷蔵庫で冷やしておくのがオススメ!むきたまごのようなツルピカ肌で春本番を迎えましょうね!

(美容家・松下 侑衣花)

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・夕方のお疲れ顔にギョッとしたら!オフィスで出来る顔ヨガ
・老け顔の原因は顔のコリ!?老け見えポイントとコリほぐし法
・鏡がタイムマシーンに!自分の「10年後の顔」チェック法
・「笑顔の癖」がシワを生む!?老け見えポイントと顔ヨガ2つ
・口ポカンになってない?艶唇に導く“チューください”ポーズ
・お肌と時間に合わせて使い分け!1stステップコスメ3選
・「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選
・美容研究家おすすめ!冬の肌に潤いをチャージするマスク4つ
・すっきり小顔なフェイスラインのための厳選アイテム3つ
・冬太りを撃退!美容家おすすめ引き締めボディケアコスメ3選

【参考】
※ふきとり化粧水 – セザンヌ
※ふきとりピーリングシートN – エテュセ 関連記事 あなたのキレイに磨きをかける #美金 連載スタート! 【#美金 vol.9】5分でOK!デート前の追い込みケアでぷるぷる唇に変身! 【#美金 vol.8】至近距離もOK!毛穴レスのたまご肌に導くスペシャルケア 【#美金 vol.7】理想の肌を叶えるシートマスクpart2 【#美金 vol.6】理想の肌を叶えるシートマスクpart1

毛穴にたるみ…女性500人が実感!本当に効いた「オバ肌ケア」まとめ

シミやたるみ……年齢とともに肌の悩みって深刻化しますよね。若い頃と同じお手入れでは、老化を食い止めきれないかも。とはいえ、「何から、どう手をつけたらいいのかわからない!」というあなたに、今回は『美レンジャー』が行ったアンケート調査結果から、年齢肌にプラスすべきスペシャルケアを3つ紹介していきますね。

■1:「たるみ」に効果的なケアは…

年齢を重ねるごとに鏡を見てため息をつきたくなるのが、頬の“たるみ”。

『美レンジャー』の過去記事「3位は顔ヨガ!試して“本当に効果があった”たるみケア1位は…」で、たるみ対策にもっとも人気のあったたのが“美顔器”でした。素手でマッサージしたり高いたるみ対策コスメを使うよりも、機械のパワーを借りた方がリフトアップ効果を感じた人が多かったのです。

美顔器が手元にないという女性は、たるみを感じたら買ってみてもいいかもしれません。美顔器にも超音波やラジオ波などその性能はさまざまなので、自分に合うものを見つけてください。

■2:「毛穴の開き」に効果的なケアは…

パックリと開いた毛穴は、つるんとした陶器肌を目指す女性の大敵! では毛穴にもっとも効果が見込めるのはどんな方法なのでしょうか!?

『美レンジャー』の過去記事「女性500人の答え!“効果を感じた毛穴ケア”2位蒸しタオル、1位は…」で1番人気が高かったのが、“毛穴角栓を取るシートパック”でした。ただし、やりすぎは肌を傷めてしまうことになるので、使用頻度に気をつけるとともに、シート使用後の保湿はしっかり行いましょう。

■3:「肌の調子が全体的にイマイチなとき」に効果的なケアは…

「全体的に肌の調子がイマイチ……」と感じることもありますよね。

『美レンジャー』の過去記事「ヨーグルトが2位!女性500人“本気で肌の調子が上がった”方法1位は」では、本気で効果が実感できる肌ケアとして、25.6%の女性が選び1位になったのが“野菜を多めに食べる”でした。2位にも“ヨーグルトを食べる”がランクインしており、美肌を目指すなら、まずは食生活を見直すのがポイントのようです。

食物繊維が豊富な野菜と乳酸菌を含むヨーグルトで腸内環境を整え、肌の力を底上げしてください。以上、加齢に伴う肌悩みが増えたときにやるべき対策を3つ、お伝えしました。多くの女性が実際に効果を実感しているケアなら、「私も試してみようかな」という気になりますよね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

毛穴の詰まり、古い角質、皮脂汚れをピーリング!酵素パックについて

毛穴汚れや古い角質でお悩みの人におすすめ!酵素パックとは?

酵素は食べ物を消化・吸収したり、体内の不要になったものを分解してくれるタンパク質です。酵素は食べたものを消化吸収するだけではなく、筋肉を動かしたり、息をしたりといった生命活動にも深く関わっています。酵素の働きがなければ、人間や動物は生きていけません。生命活動の源と言っても過言ではありません。

たくさんの種類がある酵素ですが、酵素パックに使われているのは「タンパク分解酵素」というものです。タンパク分解酵素は、古くなった角質の中に含まれるタンパク質を分解して、老廃物や汚れを取り除いてくれる効果があると言われていて、ツルピカなお肌へと導いてくれます。

また、酵素パックをした顔に蒸しタオルを乗せると、より効果的です。顔を温めることによって、保湿効果だけではなく、保温効果も得られ、肌がしっとり、ふっくらしますよ。

酵素パックの注意点

・酵素パックは、肌のターンオーバーを早めてくれるため、くすみや黒ずみなどの汚れを取り除いてお肌を綺麗にしてくれます。しかし、やりすぎると必要な皮脂まで取り除いてしまって、乾燥肌などの肌トラブルの原因となる可能性があるので気をつけてください。乾燥肌や、肌が薄い人は特に、分量を調節しながら試してみてください。

何か症状があらわれた時は、すぐに使用を中断してくださいね。

・吹き出物ができた場合は、治るまで使用を控えるようにしましょう。吹き出物には種類があり、原因によって対処方法も異なるため、酵素パックで角質や皮脂を落としてしまうことによって悪化してしまう可能性があります。

酵素は飲むだけではなく、パックとしても美容に効果的です。スキンケアにうまく取り入れて、ツルピカ肌を手に入れてくださいね。

顔の色・むくみからわかる病気のサイン

日常見ているようで見ていないのが自分の顔。ここでは顔に表れる病気のサインについてよくある症状「顔の色」「むくみ」について、簡単にご説明します。一般に顔の皮膚はからだの皮膚と比較して厚さが薄いので、血行状態に左右されやすく、「体調が悪い」と「顔色が悪く」見えるわけです。

さて、貧血では血液の中の赤血球が足りないため、顔色が青白くなります。若い女性によく見られるのは「鉄欠乏性貧血」といって、鉄分不足によるものですが、比較的年配の方で貧血になる場合は体のどこかで慢性的に出血が起こっていることがありますので、気になる場合は、血液検査で本当に貧血かどうか調べてみる必要があります。貧血のほかの症状としては、息切れや動悸、アッカンベーをした時に見える赤い部分(結膜)の赤みが薄いなどの症状があります。

次に顔色が黄色くなる「黄疸」という症状があります。「黄疸」とは血中のビリルビンという色素が増加して、全身の皮膚や粘膜に過剰に沈着すると起こります。でも日本人の多くは黄色人種なので、程度が軽いとわかりにくいことも多く、その場合は白目の部分が黄色いかどうかで判断します。主に肝臓や胆道の病気、血液が壊れる溶血性貧血などでおこりますが、一部体質性のものもあります。どちらにしても、目で見てわかるほど皮膚や白目が黄色くなったら、一度検査する必要があります。ちなみにみかんの食べすぎで皮膚が黄色くなるのは「柑皮症」と言われ、みかんに含まれるカロチンという色素によるもの。黄疸とは全く別ですからご安心を。

■むくみでわかる病気のサイン
簡単にいうと、むくみというのは皮下に余計な水分がたまってしまった状態のことです。
皮下には毛細血管やリンパ管が張り巡らされていて、それらから細胞へは酸素や養分が、細胞から血管、リンパ管へは老廃物が受け渡しされています。

血管と細胞の間を受け渡しするのが細胞の周りにある細胞間液。この細胞間液が何らかの原因で一時的に増えるのが「むくみ」なのです。医学的にはむくみは「浮腫」といいます。

次に大雑把にむくみを病的なものとそうでないものに分けてご紹介します。

●病的なむくみ
・心臓の病気
血液を送り出すポンプの役割をする心臓が弱くなると、血液がうまく心臓にかえってこれずむくみが起こる

・腎臓の病気
血液をろ過して、いらない成分を尿として排泄して、必要な成分を再吸収するという役割を担っている腎臓が悪くなると、体に水がたまりむくみがおこる

・甲状腺機能低下症
甲状腺というのどにある臓器がうまくはたらかなくなる

・肝臓の病気
肝硬変が進行してしまった場合

・のんでいる薬の影響

・特発性浮腫
上記の原因にあてはまらない、比較的中年女性に多いむくみ。立位で悪化し、夕方と朝で体重差が1.5kg以上もある

・クインケ浮腫
眼や口の周りに突然おこるむくみ。アレルギーの一種ともいわれるが原因は不明。数時間でもどることがほとんど

●病的なものではないむくみ
・女性の生理直前のむくみ
月経直前1週間前~月経までは女性ホルモンの一種である黄体ホルモンに水分をためこむ性質があるため

・妊娠(とくに妊娠後期)

・アルコール
お酒は血管内脱水といって、血管の中には水が無いのに、血管の外に水が染み出してしまう状態を作り出すのでむくむ

・塩分の摂りすぎ、ビタミン・ミネラル不足
特にカリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1の不足でむくむといわれる。ビタミンB1不足はいわゆる脚気ですが、現代ではアルコールや清涼飲料水の飲みすぎ、インスタント食品のとりすぎなどからおこることが多く、まれですが心臓に障害が起こって救急車で病院に運ばれることもあるのでお気をつけを。

病的なむくみとそうでないものの見分けはなかなか難しいですが、特に1週間以上続いているとか、体重が急激に増える(たとえば1週間に2kgくらいとか)、いきなり尿量が減る、血尿がある、脈がとぶ、胸が重苦しいなど、なにか他の症状があるときは病院への受診をオススメします。

顔に現れる病気のサインは、ここでご紹介した例以外にもいろいろあります。自分の顔をよくチェックして「何かがいつもと違う」ということに気づけるようになることが重要ですが、逆に毎日見ていると気づかない変化もあるので、いつもかかる医療機関を決めておいて、そこに相談するのが一番と思います。

【参考文献】
・「内科学」 朝倉書店
・「今日の治療指針 2006」 医学書院
・「内科外来診療マニュアル 第3版」 医学書院

プラス5歳は老けて見える⁉︎ 目元のシワの対処法をお教えします!

できてしまった目元のシワは元には戻らない⁉︎

年齢とともに気になってくる目元のシワですが、自分ではもうどうにもできないと諦めの方も多いのではないでしょうか?しかし、そんな事はありません。きちんとシワの原因を理解し、その対処法を行えば、できてしまったシワにも効果があります!

ではまず、目元のシワの種類について見ていきましょう。
目元のシワには浅いちりめん皺と深い真皮皺があります。ちりめん皺は乾燥が主な原因で、入浴後や洗顔後などはほとんど気にならないけれど、1日の終わりなど肌が乾燥してくるとだんだん目立ってくるのが特徴です。深い真皮皺は年齢とともに肌の張りが失われることによりできるシワです。指でシワを広げてみても消えないのが特徴です。

嫌な目元のシワには何が効くの?
では、このようなシワはどうしたらいいのでしょう?

1.アイクリームを塗る
まず、目元のシワの対処法として1番初めに思いつくのがアイクリームを塗ることかと思います。乾燥が原因でできる浅いちりめん皺には、セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸など保湿成分が多く入っているアイクリームを選んで塗るようにしましょう。深い真皮皺には肌の張りを取り戻すため、コラーゲン、ペプチド、エラスチンなどが入っているアイクリームを選ぶといいでしょう。塗る際には、奥まで浸透させたいからといってあまり強くこすらず、優しくマッサージをすることを心がけてください。

2.シワに効くツボを押す
目の周りにはシワや顔全体のむくみに効くツボがあります。眉頭の窪んだところに両手親指の第一関節を当て、少し痛いと感じるくらいの強さで押します。その後、指を滑らせ、眉尻の骨の窪んでいるところを押します。指を人差し指と中指に変え、目尻の少し外側の窪んだ部分を押すと、シワが改善され、顔全体のむくみも取れていくのが分かるでしょう。

3.目を疲れさせない
目を疲れさせ、眼球疲労が起こることもシワの原因となっていきます。パソコンやスマートフォンの見過ぎなどには気をつけましょう。電子機器の使用は最低限に抑え、仕事でやむを得ない場合はブルーライトをカットするメガネなどを使用することをオススメします。

いかがでしたか?目元のシワを改善して、スッキリ目元美人を目指しましょう!

食べるアロマ♡旬のセロリでストレス&むくみを解消!

爽やかな香りが特徴の「セロリ」。11月頃から出回り5月頃までおいしく楽しめますが、今がまさに旬。そんなセロリはむくみ予防やストレス対策の強い味方なんです。「塩分多めの外食続きでむくむ…」「心身ともになんだかお疲れ気味…」という人は、ぜひセロリを取り入れてみて!

●セロリの香り成分がスゴイ!

サラダや炒め物、スープ……どんなお料理にも使いやすいセロリは、美味しいだけではなく香りの効果もあなどれないんです。セロリの爽やかな香りは昔から匂い消しや薬用に使われてきました。

そんなセロリ独特の爽やかな香り成分「アピイン」は神経系統に働きかけてイライラした気分を抑えたりストレスを緩和する働きが期待されています。それだけではなく、胃液の分泌を促して食欲を高める効果も期待されているんですよ。

年末年始の暴飲暴食、お正月休み明けのお仕事……心身ともにお疲れ気味の人や、胃がもたれて食欲がない……という人は、ぜひセロリをお料理に取り入れてみましょう。サラダなど生食の方が香りを強くたのしむことができますよ。

セロリはむくみ予防にもおススメ!

セロリには、むくみや高血圧予防に嬉しい「カリウム」が豊富に含まれています。細胞内の余分なナトリウム(塩分)を排出する働きがあるため、塩分多めの外食やコンビニ食などが続いてしまった……という時におススメです。

また、カリウムには利尿作用もあり、腎臓の機能を整えるのにも効果が期待されています。カリウムは水に溶け出しやすいため、筋を除いてから薄切りにして味噌汁など汁物の具材にするとよいでしょう。

冬の乾燥肌対策にもおススメ!

鮮やかな緑色の葉には「βカロテン」が豊富に含まれています。βカロテンは必要に応じて体内でビタミンAとして働く栄養素で、抗酸化作用が高いのが特徴。細胞や血管の老化を防ぐ働きがあり、アンチエイジングや生活習慣病予防の強い味方です。
また、目・皮膚・粘膜の健康を守る働きが強いため、眼精疲労や冬の乾燥肌対策にも効果が期待できます。

まだまだ厳しい寒さが続きます。寒いというだけで心身ともに疲れてしまうもの。身体が冷えてむくむし、乾燥肌も気になりますよね。冬のストレス対策やむくみ対策、乾燥肌予防に、旬のセロリをぜひ取り入れてみましょう!

朝フルーツがシミを作る!? 「光毒性」の注意点と対処法

■朝のフルーツがシミを作る!?
「朝のフルーツは金、昼は銀」「夜のフルーツは銅、もしくは鉛」と表現されることがあります。朝食べるフルーツは効果を発揮しやすいという意味です。しかし、昨今、フルーツに関する光毒性が示唆されています。主に柑橘系のフルーツに含まれる「ソラレン」という物質が、紫外線を吸収しやすくする作用を持っているのです。お出かけ前のフルーツ摂取に関する注意事項をご紹介します。

■「朝のフルーツは金」と言われる理由
「朝のフルーツは金」と呼ばれる一方、夜は鉛ほどの効果になってしまうと言われますが、その効果の違いはエネルギー消費にあります。果物には果糖やブドウ糖など、エネルギーに変換されやすい糖分が多く含まれているので、朝食べることで体や脳にエネルギーを送り込み、活動しやすい状態に導いてくれるのです。 また、フルーツに多く含まれるビタミンCも、朝摂ることで最も効果を発揮しやすいと言われています。

■美肌の大敵! 光毒性に注意
光毒性という言葉を聞いたことがありますか? 光毒性とは、光に当たることで紫外線に反応、肌に影響を与える性質のこと。光毒性を持っている成分として「ソラレン」という物質が挙げられます。紫外線に対して過剰に反応し、吸収しやすくする作用があるのです。

●ソラレンを含むフルーツ
ソラレンは、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、アセロラなど、柑橘系の果物に多く含まれます。他にもキウイやイチジクなど、美容対策で女性に人気のフルーツもこの部類です。上記は、ビタミンCが豊富なフルーツの筆頭格なだけに、朝に摂る方が多いようですが、光毒性の観点から言えばNG。摂取のタイミングも重要なのです。

■シミの原因にも……ソラレンがもたらすダメージ
ソラレンは摂取後約2時間で、血流とともに全身に巡ります。朝食で摂った場合、お昼頃までは紫外線の吸収率が高くなるので要注意。特に日差しは10時~14時頃に強くなるので、その時間にソラレンが活性化していると、美肌にとってマイナス要素が重なる時間帯となってしまいます。

■スムージーはどう摂る? 光毒性の影響を避けるには
朝食にスムージーを飲む方が増えていますが、スムージーには柑橘系のフルーツを入れるのが定番。しかし前述した通り、光毒性のことを考えると、ソラレンを多く含むフルーツの摂取はNGです。どうしても柑橘系フルーツをスムージーに入れたい場合は、シミやそばかすを防ぐ効果のある次のような素材を組み合わせてみましょう。

●トマト
トマトにはリコピンという抗酸化力の強い成分が含まれています。ほのかな甘みのあるトマトは、フルーツとの相性も抜群です。

●リンゴ
リンゴにはポリフェノールやビタミンCが多く含まれており、エイジングケアに最適。スムージーには皮ごと使いましょう。

●アサイー
一斉を風靡したアサイーは、強い抗酸化力を持つことで有名。柑橘系素材との相性もピッタリです。冷凍のアサイーの他、パウダータイプなどを使用しても便利。

■最強美肌のフルーツスムージーレシピ
●オレンジ1玉×トマト1個
オレンジは絞り、トマトは皮ごとブレンダーにかけ、お好みでハチミツを加えれば完成。さわやかな飲み口で、食欲がない朝や、風邪気味で食欲がない朝もオススメ。

●グレープフルーツ1玉×バナナ1本×リンゴ1個
全て一緒にブレンダーにかければ完成。グレープフルーツとバナナは皮をむき、リンゴは皮ごと使用します。お腹にしっかりと溜まり、空腹を満たしてくれるスムージーです。

●キウイ1個×グレープフルーツ1個×バナナ1本×アサイーパウダー大さじ1
キウイとグレープフルーツ、バナナは皮をむき、アサイーパウダーを加えてブレンダーにかければ完成です。意外な組み合わせかもしれませんが、爽やかさと甘さが同居した美味しさ。

いかがでしたか? ソラレンについては注意すべき点がありますが、タイミングや摂り方を考慮し、毎日の生活にフルーツを取り入れてみてくださいね。

毛穴の専門家が教える!冬こそやってほしい毎日のスキンケアでできる「毛穴ケア」方法3つ

気温や湿度が低くなる冬は、肌にとって最も過酷な季節です。あらゆる肌トラブルにつながったり、お手入れしてもなかなか改善しない乾燥の原因は、もしかしたら気づかないうちに毛穴トラブルが進行しているからかもしれませんよ!研究に基づいた毛穴ケアを提案する毛穴ケア専門店の「ポアレスラボ」に毎日できる毛穴ケア方法を教えてもらいました。

【1】クレンジング

「乾燥が気になる冬は、落とすケアがおろそかになりがちですが、毛穴が詰まっていたり、古い角質が残っていたりすると、保湿アイテムがお肌に届きにくくなってしまうんです。やさしく丁寧なクレンジングで、肌コンディションを整えるのが大切です。まず、クレンジングは十分な量を手にとって、手のひらであたためてやわらかくしてから顔にのせると、摩擦が軽減されておすすめです。さらに、AHAなど角質をやわらかくする成分が配合されたクレンジングを使うと毛穴ケアにもよく、洗い流す際は、25~30℃のぬるま湯ですすぎましょう。乾燥感が強い場合は、さらに温度を低めにしてみてください」

【2】洗顔

「洗顔をする際は、たっぷりと濃密な泡で顔をやさしく包み込んで洗います。ゴシゴシこすると、かえって肌を傷つけてしまい、肌トラブルの原因にも。汚れを吸着して落とすタイプの洗顔料を使った泡洗顔がおすすめです。たっぷりの泡を作り、洗顔したあとは泡のすすぎ残しがないように、25~30℃程度のぬるま湯でやさしく丁寧にすすぎましょう!」

【3】洗顔後のローションパック

「洗顔後、ふき取りローションで肌をやわらかく整えます。乾燥が気になるときは、コットンにたっぷり化粧水やローションを含ませて、パックするといいですね。上から、サランラップなどで蓋をすると浸透率もアップします」肌トラブルを回避するためには、毎日のケアの積み重ねが大切ですよね。でも、たまにはプロのテクで肌にうるおいとハリを与えるのもひとつの手。穴ケア専門店のポアレスラボでは、乾燥で固くなった肌や毛穴、寒さで代謝が低下した肌にうるおいとハリを与える冬季限定「スノートリートメント」(初回8,000円)も期間限定で行っています。(2017年2月28日まで)

超音波洗浄や温感マッサージで優しく毛穴を浮かせた後に、角質や角栓などを吸引します。さらに、毛穴保湿パックやコラーゲンパックなどのスペシャルケアで、冬の手ごわい肌トラブルを改善してくれます。施術が終わったあとは、すっきりして化粧ノリもよくなって感動モノ!冬でも肌トラブルのないふっくらとハリ感のある肌を手に入れましょう♪

時短美容家は…朝動く!急がば回れ的「むくみ解消」レスキューケア3つ

朝起きて、顔がパンパンにむくんでいるとテンションが下がってしまいますよね。むくみは代謝の低下が関係しているため、年齢とともに気になりした女性も少なくないのでは?特に前日お酒を飲んだ翌朝や食事生活が乱れてしまっているときなどは、顔が腫れぼったい印象になりやすいもの。そんなときは、即効性のあるレスキューケアでむくみを撃退しましょう。回は30歳を過ぎてから、むくみやすさを痛感している時短美容家の筆者が、顔が腫れぼったいときに使える手軽なレスキューテクを3つお伝えします。

■1:まずは根本から改善!湯船に長めに浸かること

「顔がむくんでいるから」といって顔だけをケアするのではなく、お風呂に入って全身を温め、血行やリンパにアプローチした方が改善が早いことも。体が冷えて血の巡りが悪くなっていると顔のむくみの原因に。湯船に長めに浸かって全身を温めることで、顔のむくみも改善してきます。筆者は前日にお酒を飲んだ日の翌朝はいつもより早めに起き、湯船に長めに浸かる時間を設けています。色々なむくみ対策のケアを試すよりも、結果的には時短になるケア方法です。

■2:湯船に浸かる時間がないときに!フェイスリンパマッサージ

上記でご紹介したケア方法のように、ゆったりとお風呂に入っている時間がないときには、入浴以外の方法でむくみを改善しましょう。そんなときは、リンパマッサージがオススメです。ただし、乾いた肌にマッサージをすると摩擦によって肌荒れを引き起こすこともあるので、クリームやジェルなどを使って、滑りをよくしてから行いましょう。優しい圧力で行うのが、リンパマッサージの鉄則です。『美レンジャー』の過去記事「むくんだデカ顔…あらっスッキリ!ほぐして流す“リンパマッサージ”」では、動画でマッサージの方法を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

■3:どうしても時間がないときに!目元だけ温冷

ゆっくり入浴する時間やマッサージする時間がないときは、目元の温冷ケアをしましょう。むくんだ顔の中でも一番気になるのが“まぶたの腫れ”という場合は、メイク前にどうにかしたいもの。目元を蒸しタオルやスチーマーで温めたり、氷や水で冷やしたりするだけで、血行がよくなりむくみ改善してきます。顔の中でも他のパーツはごまかせても、目元がむくんでいるとアイメイクが映えませんよね。どうしても時間がないときには、まずは目元だけのケアで乗り切りましょう。朝起きて、気になる顔のむくみケアを素早く解消したいときに、ぜひ参考にしてくださいね。

化粧水のつけすぎが乾燥の原因?過剰なケアに注意!

化粧水のつけすぎで肌が乾燥する理由

乾燥する秋冬は、スキンケアの度にたっぷりと化粧水をつけたり、パックで保湿していたりと、保湿にかなり力を入れている方も多いのではないでしょうか。しかし、もともと肌が化粧水を吸収できる量には限りがあるそうなんです。それなのに化粧水をつけすぎてしまうと、かえって肌荒れを引き起こす原因になってしまうんだとか。

化粧水は保湿に効果的ですが、水分は時間が経つと肌から蒸発していきます。そして水分が蒸発するときに、お肌を保湿してくれた水分までも一緒に蒸発させてしまうのです。化粧水をつけたら素早く、美容液やクリームなどでパッティングをしないと、せっかくチャージした潤いが逃げて行ってしまいますよ。

乾燥しない化粧水の使い方

乾燥から肌を守るためには、化粧水だけでは足りないということがわかったと思います。化粧水をつけても意味がないということではなく、美容液やクリームなど、肌の水分を保持してくれるアイテムを使って蒸発しないように蓋をすることが大事です。

【日中の乾燥対策】
オフィスで肌が乾燥しているときや、お化粧直しの際に、ミスト化粧水を使う人も多いと思います。しかしこれでは、時間と共に肌を乾燥させてしまいます。何もせずにパウダーファンデーションをつけてしまうと粉っぽくなり、乾燥を目立たせてしまいがちです。そこで、お化粧直しをするときは「美容液」を使いましょう。美容液を手に取り、顔全体にやさしく抑えるようにのせていきます。特にファンデーションが薄くなった部分は丁寧に。美容液が肌になじんだところで、パウダーファンデーションをつけていきましょうね。

これで、乾燥肌にならずにお化粧直しをすることができます。乾燥が続く季節は、化粧水だけに頼らず、美容液やクリームでしっかり対策しましょうね。

毎日の「アイシャドウ」がシミの原因に!? 見直したいNGな塗り方

存在感のある目元をつくるために欠かせないのが、アイシャドウ。アイシャドウの塗り方次第で目元の印象が大きく変わるので、メイクの中でも必要不可欠なアイテムではないでしょうか。しかし、誤った塗り方をしていると肌を傷めてしまうことも。今回は日本化粧品検定1級を取得している筆者が、見直したいアイシャドウの塗り方を3つお伝えします。

■1:アイシャドウチップでゴシゴシ塗っている

アイシャドウをまぶたに塗るとき、パレットに付いているアイシャドウチップを使用する方が多いと思います。実はチップの使い方によっては、肌を傷つけてしまうことも。チップでゴシゴシ塗ると色素沈着を引き起こしてしまう可能性があるのです。色素沈着とは生体内の細胞に色素が貯留し、シミの原因となるメラニンが生成されること。ゴシゴシと摩擦を与えてしまうとまぶたがくすんでしまうのです。目元がくすんでいると“お疲れ顔”に見えてしまうので、普段のメイク法を見直してみましょう。おすすめはアイシャドウ専用のブラシを使用すること。ブラシを使うと肌摩擦を起こすことなく、キレイにアイシャドウを塗ることができますよ。

■2:アイシャドウを「下地なし」で塗っている

アイシャドウを塗る前に専用の下地を使用していますか? アイシャドウ専用の下地を付けずに、アイシャドウを塗っているとヨレや色素沈着の原因になることも。アイシャドウを塗る前は下地を使用するのがおすすめです。筆者が愛用している下地は、エクセル 『アイシャドウベース』です。クリームタイプで指に付けた瞬間から、テクスチャーの柔らかさを実感することができます。まぶたにサッとなじむので、使い心地抜群ですよ。(950円<税抜き>)

■3:いつも同じ塗り方をしている

アイシャドウを塗る際にいつも同じという方も多いのでは? 目元のメイクは、印象を大きく変えてしまうので、冒険するのに躊躇してしまう気持ちもわかります。しかし、アイシャドウの塗り方を変えるだけで、デートや女子会などのシーンに合わせて雰囲気を変えることができます。可愛い系やクール系、大人っぽいメイクなど、テイスト別に塗り方を研究してみましょう!メイクをする際、出番の多いアイシャドウだからこそ、正しい塗り方で美しい目元をつくりましょう。(※ 価格は全て編集部調べ)

みんな、どんなケアしてるの?目元のシワに悩む女子の「シワ対策」集めました

鏡や写真を見たとき、目元のシワにぎょっとした経験がある30代女子も多いのではないでしょうか。全くシワのできない人などいない……頭ではそう分かっていても、やはり気になるものです。目元のシワに悩む女子はどんな対策をしているのでしょうか?女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」で口コミを集めてみました!

◆とにかく保湿を徹底的に

「保湿と日焼け対策をできるだけの事を習慣的にケアする。それ以上は整形しかない」
「やっぱり乾燥が大敵じゃない? 安いものでも毎日パック、寝る前顔にクリーム多く塗って朝まで乾燥させない!」
「美容液スティック持ち歩いてます。つけないよりはいい!」
「私、35歳だから皺の原因が違うかもしれないけど、目元だけ乳液を2倍つけてます。 私は加齢と乾燥が原因のようですが、それだけでも効果ありました。若いならもっと良い反応が出るかもしれません」

多く見られたのは、保湿を念入りにするというもの。乾燥による小ジワは、年を重ねるごとに増えてくるような気がしますよね。パックやオイル、アイクリームなどを駆使してケアをする人は多いようです。寝る前だけでなく、日中の化粧直しの際にも美容液ローラーなどを使う人も。なかなか乾燥ジワが消えないとお悩みなら、まずはプチプラアイテムから試しに導入してみてはいかがでしょうか。

◆摩擦・刺激をおさえる

「シャワーや洗顔のときに、目をギュッと強く閉じるのもシワの原因らしいよ。タオルで拭くときも優しく押さえる程度にする。摩擦や刺激は絶対ダメ!」「アイラインを描くとき 目の周りの皮膚を引っ張ったりしない」

「そうそう、マツエクやらアイプチやら何やら目元を弄りまわして、その濃いアイメイクをまたメイク落としでゴシゴシやるからなんだよね。 目元って皮膚が薄いから、あまり引っ張ったり擦ったりしない方がいい」

クレンジングやメイクのときに目元をこすらないよう気をつける女子も。寝起きについ目をこするクセがある人は要注意ですね。まつエクやつけまつげ、アイプチなども目元の負担になります。休日にはアイメイクを極力控える、ポイントメイクリムーバーを使ってこすらないようにする、なんて手もあります。目元にはとにかく摩擦・刺激を与えないよう気をつけましょう。

◆目を使いすぎない

「目を労るとずいぶん違うと思うよ。 スマホをほどほどにするとかね」

「若い頃からこってりしたアイクリームで保湿してきたけど、仕事柄パソコンのディスプレイばかり見てる生活のせいか目元のしわがヤバイ……。スマホの見過ぎとかもたぶん良くないから、皆気をつけて;;」

仕事でずっとパソコンを見て、行き帰りにはスマホ、返ったらテレビ……目を酷使しがちな現代人ですが、そんな習慣も目元のシワを生み出しているかも。

夜にはホットタオルで血行を良くし、目を休ませるようにしましょう。スマホ・パソコン画面の強い光は睡眠の質にも影響するので、そういった点でも使用は控えたほうがベター。

◆表情筋を鍛える

「化粧品でやるより、表情筋を鍛えた方がてきめん。 しかも顔の筋肉なんて少ないから、一カ月もやれば効果出るよ、0円で。 オススメは舌回し体操! スクワットしながら舌回し!」

「笑って適度に筋肉動かしたほうが、いい運動になるよ」

シワ対策に表情筋を鍛えている人も見受けられました。毎日顔の筋肉を使っているつもりでも、トレーニングを始めたら実はほんの一部しか使っていなかったことがわかりますよ。

ただし、トレーニング中は変顔のオンパレードなので、くれぐれも彼には見られないように。二人で変顔を見せ合いっこできる関係でもない限り、ビックリされてしまいます。

◆目元ジワ撲滅のために、今日から行動を

上記でご紹介した他にも、こんな対策が挙げられました。

「皮膚は一枚皮だから、頭皮マッサージすると たるみやシワ予防になるよー」

「月に一度の美顔鍼。もう自分の力だけじゃ、新陳代謝が遅すぎる。。」

「高級化粧品よりも無添加系の洗顔・保湿をして、しっかり睡眠・食物繊維豊富な食事で便秘知らずな生活してれば、自ずと肌が整うと思います」

目元のシワを撲滅するために、涙ぐましいほどの努力をしている女子が大勢いることがわかりましたね。「何もしてないよ」と言う友達も、実はこっそりケアに励んでいるかも。

10年後に後悔しないためにも、今日からシワ対策を始めてみませんか?

鏡に映るたびに気になる目の下のたるみ…その原因と応急処置法とは

目の下のたるみの原因

目の下のたるみは皮膚の下の真皮内にあるコラーゲンやヒアルロン酸の減少によってできる老化現象のひとつです。また、目の周りの筋肉が緩んでいったり、衰えていくこともたるみの原因といえるでしょう。目の下のたるみが気になるということはお顔全体の筋肉が落ちてきている証拠。すぐになんとかしなくてはなりません!

たるみに効く応急処置1

先程述べたように、衰えてしまった目の周りの筋肉を発達させましょう。意識的に目の周りの筋肉を刺激することで、眼球を支える筋肉が発達するので、目の下のたるみ防止に繋がります。目をギュッとつぶったり、思いっきり開けたり。大きく回すだけでも効果があるので、時間が空いた時に積極的にとりいれましょう。

たるみに効く応急処置2

表皮を支えているコラーゲン組織の水分量が減っていくと目の下がたるんでいきます。大事なのは表皮ではなく、真皮内のコラーゲンやエラスチンなどの組織自体を潤すことです。表皮をケアしてもたるみの解消にはなりません。

保湿クリームやサプリメントなどもいいのですが、皮膚内部に浸透することはないとされています。イオン導入器などで真皮までしっかり潤いを届けましょう。エステサロンなどだけでなく自宅でもできる手軽なものも今はありますね。年齢が上がると共に少しずつ自分に時間とお金をかけることが美容の極意なのではないでしょうか。

お肌の乾燥はカルシウム不足から!?食べ物飲み物3つで対策

空気が乾燥する季節は、お肌も乾燥に傾きがち。お肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能が弱まり、衣服のスレや静電気、髪の毛の刺激など、ちょっとしたことでかゆみが出やすくなります。お肌のための栄養素というと、ビタミンや良質オイルなどがあげられますが、実はカルシウムもとっても大切。カルシウムが不足するとお肌のターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下してしまうのだとか……。お肌の乾燥が気になる方は、カルシウムを摂るとよさそうですよ。

■お肌とカルシウムの関係とは?

骨に多く存在しているカルシウムは、お肌でも大事な働きを担っている成分です。角質層の一つ下にある顆粒層に存在して、顆粒細胞が分化・成熟して角質細胞を作るのに欠かせません。カルシウムが不足すると、新しい角質細胞を作るスピードが遅くなり、お肌のターンオーバーの乱れの一因となります。さらに、皮膚に存在する温度センサーは、体温を通じてカルシウムを細胞に取り込み、角質細胞同士のつながりを強くしてお肌のバリア機能を高めているそうです。乾燥肌対策には、カルシウムが欠かせないといえますね。

■お手軽にカルシウムチャージできる食べもの3つ

(1)ヨーグルト

牛乳から作られるヨーグルトは、カルシウムが豊富な食べものです。牛乳をそのまま飲んでもいいのですが、ヨーグルトなら腸内フローラにいい働きをする善玉菌を一緒に摂ることができます。腸内フローラが悪玉菌優勢の環境にあると、本来排出されるべき毒素や老廃物が血液に吸収され、皮膚からも排出しようとして肌荒れの原因となります。ですから、カルシウムを摂りながら腸内フローラの改善をサポートするヨーグルトは、肌荒れ対策におすすめです。

(2)ダークチョコレート

意外かも知れませんが、カカオもカルシウムが豊富です。また、カカオに含まれるポリフェノールには、血管を広げて血流をスムーズにする働きがあることもわかっています。ですから、お肌の細胞まで酸素と栄養を届ける手助けとなることに加え、冷えの改善効果も期待できます。

(3)抹茶

緑茶を粉にして飲む抹茶は、カルシウムが豊富です。また、抹茶に含まれるうま味成分テアニンには、末梢部の血流をスムーズにする働きのあることがわかっています。ですから、カカオと同様に冷え対策にもおすすめできます。茶筅で立てなくても、お湯を注いだだけで美味しくいただくことができますし、ヨーグルトや牛乳、豆乳に溶いても美味しいですよ。

「日本人の半数以上は、カルシウム不足」ともいわれています。お肌のかさつきやかゆみが気になる方は、カルシウムを意識してみてはいかがでしょうか。

目元の小ジワ大丈夫? こっくり感触の乾燥対策アイテム

冬の乾燥対策にまつわる注目の最新グッズをご紹介! あなたは、目元の小ジワ対策、何かしていますか…?

 冬は乾燥で、目元に小ジワが増えてしまいがち。この秋は、こっくりとした感触のアイケアアイテムが目白押し。

 なかでもユニークな成分で注目なのが、体内の女性ホルモンを活用してコラーゲンの生成を高めるファンケルの「BC」、バイオセルロースという特殊素材で肌に高密着して保湿成分を浸透させるヘレナルビンスタインの「リプラスティ」、エピステームは、目薬成分から着想した筋肉を引き締める成分配合の「アイパーフェクトショット」のアイクリームだ。目の周りの薄い皮膚は専用ケアでしっかりと保護し、乾燥から守ろう。

上:「リプラスティ アイ マスク」

 肌にぴったりとはりついて潤いを密閉するバイオセルロース使用のアイマスク。潤い成分のヒアルロン酸などを浸透させる。10分間のマスクで、乾燥した目元もしっとりとなめらかに。乾燥が気になったときすぐに潤う。24m(14ml×6セット)、1万2000円(税別、数量限定)。問/ヘレナ ルビンスタイン

中:「エピステーム アイパーフェクトショット」

 まぶたを支えるミュラー筋を収縮させ、目をぱっちりと開くのを助ける複合成分パワライズアイコンプレックスを配合したクリーム。眼瞼下垂の症状を一時的に緩和する目薬から着想し、製薬会社の強みを発揮した。真皮の弾力繊維エラスチンも強化。18g、1万1000円(税別)。問/エピステーム

下:「BC アイエッセンス」

 女性ホルモンのエストロゲンを受け取るレセプターを増やすことで、体内のエストロゲンを最大限に活用。エストロゲンの作用により不要なコラーゲンを捨て去り、コラーゲン生成を高める。保湿効果や抗炎症効果を持つプロテオグリカンも配合している。8g、3333円(税別)、12月16日発売。問/ファンケル

目元以外も!最新の美容グッズが続々

●かっさで引き上げ形状記憶――韓国で大人気のバーム

 かっさ型のバームで顔をなで上げるだけで、すぐにシワが薄くなり、引き上がったままキープされると話題の美容液スティック。筋肉弛緩作用のある、ヘビ毒にも含まれる成分をヒントに合成したシンエイクや、コラーゲンの劣化を防ぎ、生成を促進する成分のほか、67種類の美容成分を配合している。

「サーメージ リフティングスティックバーム」

 洗顔後、化粧水で肌を整えたあとに、バームを1cmほど出し、肌を引き上げるように使う。目元と額、首・あご・頬に合う2つの凹カーブと、強い圧をかけるのに向く凸カーブを使い分けて。塗るボトックスと言われる「アルジルリン」も配合。22g、9800円(税別)。問/素数

●肌質、肌老化リスクの遺伝子検査――最適なケアを指導してくれる

 口腔粘膜から採取した肌質に関連する15種類の遺伝子を分析し、最新の皮膚科学データに基づいたスキンケアがわかる検査キット。「シミ・そばかす」「シワ・たるみ」「毛穴」「乾燥・敏感肌」「皮脂」のリスクを判定。東京女子医科大学皮膚科の川島眞教授が監修している。

「ハーセリーズ ディエヌエービューティー 肌質遺伝子検査キット」

 肌の抗酸化力や乾燥に関係するフィラグリン産 生能力などを分析。検体郵送後、約2~3週間で検査結果と スキンケアや栄養についてのアドバイス書が届く。http://www.herseries.co.jp/で販売。1万円(税別)。問/ハーセリーズ・インターナショナル

ニキビをしっかり治療しよう

肌のよくあるトラブルのひとつがニキビ。軽く見てしまいがちですが、実は身体のバランスの乱れからくる病気の一種です。ひどくなる前に皮膚科で根本的な治療を受けることをおすすめします。

ニキビは実は病気だった

ニキビは「青春のシンボル」「そのうち消える」などといわれて軽く見られがちですが、「尋常性ざ瘡」という立派な病気です。ニキビができるということは、胃腸の不調やホルモンバランスの乱れなど、なんらかがアンバランスになっている証拠です。また、ニキビを放置すると、目立つニキビあとを残してしまうことがあります。ニキビを「青春のシンボル」と楽観視せず、「ひとつの病気」「身体のバランスの乱れ、ゆがみの表現」としてとらえ、ニキビがひどくなる前に根本治療を目指しましょう。

ニキビの種類を見極めよう

ニキビは大きく分けて、「赤ニキビ」「白ニキビ」「黒ニキビ」の種類があり、原因も多種多様です。市販のニキビ用の化粧品を多用している人がよくいますが、皮膚が乾燥しすぎるために起こるニキビもあるので、まずニキビの種類を見極めた対応が必要です。

毛穴の口が詰まってしまい、皮脂が毛包内にたまっているブツブツを「白ニキビ」といいます。毛穴の口が開いて、真ん中が黒く見えるブツブツは「黒ニキビ」といいます。「白ニキビ」や「赤ニキビ」が炎症を起こしてブツブツになったり、その内部が化膿して膿を持っている症状を「赤ニキビ」といいます。

「赤ニキビ」は一刻も早くしずめて!

炎症を起こしている「赤ニキビ」は、一刻も早く炎症をしずめないと、ニキビあとが残ってしまう可能性があります。早急に皮膚科の医師に相談しましょう。炎症が長引いてしまうと、肌の奥の真皮の広範囲のコラーゲン線維が委縮したり癒着したりするので、ニキビあとが消えずに残ってしまうのです。治療にはアクネ菌を殺菌したり、増殖を抑える抗生剤がよく使われます。抗生剤はニキビに限らず感染症の治療に用いられます。ただ、アクネ菌の増殖によるニキビなら抗生剤の効果もありますが、ニキビの原因はそれだけではありません。

漢方薬でニキビ治療

ニキビがしつこく再発しないようにするには、根本的な体質改善が必要です。そのためには漢方治療がおすすめです。漢方にはリスクがほとんどなく、ほかの治療法と併用できる点も強みといえます。私のクリニックでは、便通、月経状態、冷え、むくみ、舌の状態などを診たうえで、その方に適合した漢方薬を選びます。外用薬も患者さんの肌質に合わせて処方します。

漢方によるニキビ治療としては、一般的には「清熱解毒剤」の漢方薬が用いられることが多いようですが、それに血のめぐりをよくする漢方薬や、便通をよくする漢方薬をミックスする治療法がおすすめです。全身に作用するため、女性は長期の内服を避けたほうが望ましいこともあり、私は漢方薬への切り替えや、併用を強くおすすめしています。

ニキビの治療法

「赤ニキビ」は炎症部分に膿がたまりますが、抗生物質の内服薬、外用薬のみの治療より、膿を取り除いたほうが早く治ります。毛穴の中に詰まっている皮脂や古い角質、膿などを、専用の器具を使って押し出す「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)術」という治療は、健康保険が適用され安価でできます。しこりができてかたくなったり繊維化している場合は、ニキビに直接抗生物質やステロイドを注入する注射治療、レーザー治療が行われます。

「赤ニキビ」になる前の「白ニキビ」や「黒ニキビ」を取り除くには、2週間に1度、計3回ほどで終了するケミカルピーリングが有効です。グリコール酸で余分な角質や毛穴の詰まりを取り除きやすくするので、ニキビの予防効果や「赤ニキビ」の悪化防止が期待できます。それ以外にも、ニキビの抗生物質以外の外用薬や、「赤ニキビ」を鎮静化させる「LED光線治療」、濃度の高いビタミンCの作用で「赤ニキビ」やニキビあとを治療する「高濃度ビタミンCローション」「ビタミンCイオン導入」などの治療法があります。

ブラックコメドとも呼ばれる「黒ニキビ」は、ハイドロキノン製剤とレチン製剤の併用、面皰圧出術、高濃度ビタミンC外用療法、イオン導入、ケミカルピーリング、毛穴治療としてのレーザー治療などがおすすめです。初期症状の「白ニキビ」の段階で治せば悪化しません。「白ニキビ」には、皮脂の分泌を抑える漢方薬治療や、ケミカルピーリング、イオン導入、LED光線治療による新陳代謝の活性化などがおすすめです。

まとめ

ニキビにも「赤ニキビ」「白ニキビ」「黒ニキビ」があり、「白ニキビ」「黒ニキビ」のうちに化膿しないよう対策をしておくことが肝心。漢方薬で体質改善をしたり皮膚科で処置を受けたりして、できるだけ早くキレイな肌に戻したいですね。

シリ・モモ・ハラ!500女性の「本気で痩せたいパーツ3つ」の絞り方

「ここの部分を絶対痩せたい」あなたも本気で贅肉を減らしたいパーツはありませんか? 冬は洋服でカモフラージュしやすいですが、隠してばかりいるとますます贅肉が増えてしまう可能性が……。今回『美レンジャー』は、20~40代の女性500人を対象に「本気で贅肉をとりたいと思うパーツはどこですか?」というアンケート調査を実施。今回はその結果とともに、TOP3に入ったパーツの贅肉の落とし方をご紹介したいと思います。

■本気で贅肉をとりたい部分TOP3

3位・・・お尻(6.0%)
2位・・・太もも(20.6%)
1位・・・お腹(36.8%)

TOP3はお腹~下半身の割合が多く、これらは贅肉がつきやすく落としにくいパーツだといえるでしょう。お尻、太もも、お腹の贅肉はつけばつくほど老け見えしまいます。着やせスキルばかり上げている方は、今こそご紹介する“贅肉の落とし方”を試してみて!

■お尻に効く習慣&エクササイズ

(1)パンツを穿く習慣を!
フレアスカートなどお尻のシルエットが出ないボトムスばかり穿いていると、お尻が大きくなっていることに気づきにくいです。体にフィットしたパンツを穿くことで体型維持につながり、ダイエット効果も感じやすくなります。

(2)ベッドの上でエクササイズ
キュッと上がった美尻をつくるには、ベッドの上で行うエクササイズがおすすめ。ベッドの上で行うだけなので継続しやすく、効果が目に見えてわかるはず!

やり方は、うつ伏せに寝た状態で、膝を曲げて足の裏を合わせます。そのまま、足を天井に近づけるように上に引き上げ、膝から太もも辺りまでを持ち上げるだけ。これを起床時と就寝前に30回ずつ行いましょう。

■太ももに効く習慣&エクササイズ

(1)常に膝をくっつける習慣を!
座っているとき、無意識に脚がパッカーンと開いていませんか? これは内ももの筋肉が少ない証拠。内ももの筋肉が弱いと筋肉を使う箇所に偏りが出てしまいます。特に太ももの前側・外側の筋肉だけが鍛えられると太く見えるので注意。いつも膝をしっかりくっつけるように意識して、内ももを鍛えましょう。

(2)内ももに効くバレエエクササイズ
歯みがき中やテレビを見る時間を使って、バレエの動きをやってみましょう。過去記事「1日たった10秒!驚くほど“下半身が引き締まる”バレエポーズ」を参考にしてみて。内ももだけでなく、お腹から脚までをギュッと引き締める効果が期待できます。

■お腹に効く習慣&エクササイズ

(1)美しい姿勢を意識する習慣を!
背中が丸いとお腹がたるんで見えてしまいます。座っているとき、おへそがつぶれている方は要注意! 常におへそを上に引き上げるようなイメージで、骨盤を立てて猫背にならないように意識しましょう。

(2)お腹スッキリ体幹エクササイズ
猫背を直してお腹もスッキリさせるためには、体幹エクササイズがおすすめ。過去記事「1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ“体幹トレーニング”」を参考に、毎日10秒の体幹エクササイズを続けてみて。本気で贅肉をとりたいパーツTOP3に、共感できた方は多いのでは? 贅肉がバレやすい薄着のシーズンまでに、スッキリ落としてしまいましょう!

しつこい大人ニキビを、クリニックで撃退。


一度でき始めると、なかなか治りづらい大人ニキビ。ホルモンバランスや不摂生などいろいろな原因があり、自分で治すのは難しい。一念発起したアシスタント・ウェブ・エディターI、大人ニキビを徹底治療するため、クリニックへ!.

思春期ニキビと同じケアをするのはNG!

今回、ニキビ治療の相談でエディターIが戸を叩いたのは、美容皮膚科、恵比寿やすみクリニック。佐藤やすみ先生が院長を務める、患者の悩みに合わせたきめ細かい治療が評判のクリニックだ。佐藤院長は等身大の美肌ドクターとして知られ、多くの媒体でオリジナルの美肌術を紹介されている。

大人ニキビは不規則な生活や食事、ストレスなど日常生活など複合的な原因によるものなので完治するまでに時間がかかることが多い。市販のニキビケア商品は、たいてい10代の思春期ニキビ用のもので、大人になってからできるニキビは肌の水分量が足りていないために起こるものがほとんどなのだとか。良かれと思ってしているスキンケアが、かえってニキビを悪化させているなんてことも。

丁寧なカウンセリングの結果、まずコラーゲンの生成と殺菌・鎮静作用のあるスーパーオーロラ(フォトRF)で、肌体力を上げ、その2週間後に、リジュランによる治療を受けることになった。

塗り薬登場で劇的進化 ニキビ肌は「皮膚科」で治す時代

思春期や20代のころ、ニキビ肌に悩まされた人は多いだろう。いま、ニキビ肌の治療は、私たちがニキビ肌のピークだったころと比べ、大きく進化している。

 10年前まで、ニキビで皮膚科を受診する人は1割程度だった。

 受診しても、「皮膚科でニキビが良くならない・治らない」というマイナスの感想を抱かれた人がほとんどではないだろうか?

「当時は抗菌薬と抗生物質くらいしかニキビの薬がなく、皮膚科でのニキビの治療手段は非常に限られているのが実情でした。正直、確かに皮膚科でニキビを治療するのは困難だったのです」

 こう話すのは、ニキビ治療に力をいれる「かくた皮膚科クリニック」の角田美英院長だ。

■痕残らず、新たにできるのも防ぐ

 ニキビ治療に大きな変革が訪れたのが、2008年。これまでとは作用機序が違う画期的な塗り薬、「ディフェリンゲル」が登場したのだ。レチノイド製剤と呼ばれるもので、有効成分が顆粒細胞から角質細胞になるのを抑制して、ニキビを予防・治療する。

「赤く炎症する前のニキビで、白ニキビ、黒ニキビといわれる面ぽうの段階から使用できます。結果、ニキビ痕も残らない。その効果は高く、『ニキビが皮膚科で治る』と皮膚科医が自信を持って言えるようになったのです」

 ただし、ディフェリンゲルには副作用がある。赤み、乾燥、ピリピリ・かゆみなどの皮膚刺激などで、かなりの率で見られるという報告もある。ニキビ治療の目的が「ニキビ痕を作らない」「今後、長期的にニキビが新しくできないようにする」であることを考えると、ディフェリンゲルの副作用は、塗り薬を使用している数カ月の間だけの持続だ。患者への十分な説明が大前提だが、メリットに比べ、副作用は大きな問題にはならないとみるニキビ治療の専門家は多い。

 さらに2015年以降、「過酸化ベンゾイル」という塗り薬が登場し、またニキビ治療は進歩した。現在は、ディフェリンゲルに加えて、過酸化ベンゾイルが主流になりつつある。

「ディフェリンゲルが進化したもので、やはり白ニキビ、黒ニキビの段階で治すことができますし、ニキビをできにくくする効果も期待できます」

■親世代の「皮膚科では治らない」の思い込み

 白ニキビ、黒ニキビから治療を開始した場合でだいたい1~2カ月、赤く炎症した状態からの治療では3カ月程度が治療期間の目安だ。その後、「維持療法」として、ニキビをできにくくするために1~2年間、塗り薬を使いつづける。どの疾患でも言えることだが、早い段階で治療を開始したほうがきれいに治る。

「ニキビ治療の塗り薬は7種類あり、すべて保険適用です。さらに、保険適用の治療には、漢方薬やビタミン薬もあります。数種類組み合わせて治療を行うこともあります」

「大人のニキビ」も基本的には同じ。ただ、ホルモンバランスの乱れなどが関係していることもあり、患者の希望も聞いた上で、低用量ピルなどの処方も行う。

 劇的に進化したニキビ治療だが、ニキビで皮膚科を受診する人は3割程度と少ない。子供がニキビに悩んでいても、親世代の「皮膚科でニキビは治らない」との思い込みから、皮膚科受診につながらないのが要因のひとつと考えられている。

 ニキビ痕に対する薬はまだ登場していない。後々まで後悔するのは当事者。もし、子供にポツンとニキビができているのを見つけたら、皮膚科受診という手もあることを伝えてはどうだろう。

唇の乾燥の原因は水分ではなかった!

唇が乾燥しやすいのはなぜ?

空気が乾燥しやすい冬場になると、唇も乾燥してガサガサになったり、笑ったときにピキッと皮が裂けたりすることがあります。どうして唇は、こんなに乾燥してしまいやすいのでしょうか?

唇はとてもデリケート

私たちの肌の表面には「角質層」という薄い膜があります。この角質層を皮脂と汗が混じり合ってできた「皮脂膜」がコーティングすることで、紫外線などの外的刺激をブロックしたり、肌内部の水分が蒸発したりするのを防いでいます。

しかし、ほかの部分に比べて、唇の角質層はとても薄くできています。さらに唇からは、皮脂や汗がほとんど分泌されないので、皮脂膜もつくられません。このため唇の水分は蒸発しやすく、わずかなことでも、乾燥してしまいやすいのです。

こんな習慣が唇を乾燥させる

唇はデリケートなパーツなので、日頃の何気ない習慣が乾燥を招いている可能性があります。唇を乾燥させる原因に、どんなものがあるのかを見ていきましょう。

●唇を舐める:
唇が乾いてくると、ついつい舐めてしまいがちです。しかし、唾液には消化酵素が含まれているので、一時的にうるおったように感じても、唾液が乾くと、余計に唇が乾燥しています。

●唇をこする:
食事をした後に、紙ナプキンやティッシュなどで唇をゴシゴシ拭いてしまうことがありますが、強い摩擦はデリケートな唇を乾燥させる原因になります。

●リップを何度も塗る:
リップは唇の保湿に効果的ですが、頻繁につけすぎると刺激になってしまいます。また、リップを塗るときに、ゴシゴシ強く塗りこむと唇を摩擦することになります。

●唇の皮をめくる:
唇が乾燥して皮がめくれてきたときに、無理に皮を剥がしてしまうことはありませんか?皮をむくということは、角質層をはがすことになるので、乾燥して余計に皮がめくれやすくなります。

●口呼吸:
口で呼吸をしていると吐息とともに出た水分が唇に付着し、それが蒸発するときに唇の水分が奪われてしまいます。

●歯磨き粉:
歯磨き粉の成分も唇の刺激になります。歯磨きをした後に唇についた泡をしっかりと洗い流さないでいると、唇が乾燥することがあります。

スメハラ警報発令!? 女子も要注意「加齢臭」をぶっ放つ原因と対策

最近、“スメハラ”という言葉を耳にするようになりました。スメハラとは、ニオイによって人を不快に感じさせることです。不快に感じさせるニオイには、口臭、体臭、加齢臭、タバコのニオイなど様々なものがありますね。

この中でも、自分ではどうすることもできないと思われているのが加齢臭です。実はこの加齢臭は、女性でも早い人では30歳すぎから発生してしまうのです。

今回は、加齢臭の対策法をお伝えしましょう。

■誰もがニオイを気にするシチュエーション……ベスト3は?

株式会社マンダムが、30・40代男性のニオイに関して女性はどう感じているか生活者意識調査を実施したところ(対象:全国25~49歳女性534名/実施時期:2013年12月)「男性のニオイが気になるシチュエーションは?」との質問に、1位は「エレベーター等の狭空間」2位は「すれ違ったとき」3位は「電車の中」という結果でした。

そして、その臭いニオイと遭遇したときの対処法として、59.8%の人が「息を止める」と回答しています。

■加齢臭を放ちやすい部位は?

加齢臭のもととなるのは、脂肪酸と過酸化脂質による酸化反応によりできる“ノネナール”という物質です。なので、皮脂分泌の多い部分では加齢臭が発生してしまいます。女性でも30歳くらいから皮脂分泌の多い部分がニオイ始めてしまうことがあります。

特に、顔や胸や背中などは皮脂分泌が多く、ニオイを放ちやすい箇所です。

■加齢臭を防ぐ方法3つ

加齢臭の原因は、皮脂の酸化です。防ぐ方法として、皮脂分泌をおさえること、皮脂の酸化をおさえること、消臭に有効な成分を摂取することの3つを説明したいと思います。

(1)皮脂分泌をおさえるには?

・油っぽい食事は、皮脂分泌を促進するため、揚げ物、ドレッシング、スイーツ、油の多いお肉などを控えめにしましょう。

・お酒による肝機能の低下は、皮脂分泌を急増させるので、お酒も控えめにしましょう。

・汗ばんだと思ったらデオドラントシートなどでこまめに拭き取るようにしましょう。

(2)酸化をおさえるには?

・抗酸化物質を積極的に摂ること。例えば、かぼちゃ、人参、トマト、いちご、アーモンド、緑茶などビタミンA、C、Eやポリフェノールを含むものを意識して摂るようにしましょう。

・酸化するような行動、偏った食事、過度のアルコール、ストレス、睡眠不足に気をつけましょう。

(3)消臭に有効な成分は?

葉緑素です。葉緑素を豊富に含むものの代表としてクマ笹があります。加齢臭だけではなく口臭対策にも効果的です。クマ笹の効能には、口臭や体臭の除去があり、サプリメント等として販売されているのでチェックしてみましょう。

誰もが放つ可能性のある加齢臭。自分は大丈夫と考えずに、対策をしておくことは必要ですね。

思春期ニキビへの対処法

思春期ニキビはなぜできるのか

なぜ思春期にはニキビができやすいのでしょうか。そもそも思春期とは、子供の身体から大人の身体に成長する第二次性徴が始まり、その変化が行われている時期のことを言います。この第二次性徴の時期には男女それぞれに特有のホルモンが多く分泌され、体内のホルモンバランスが崩れます。その結果、皮脂の分泌が過剰になりニキビができやすくなります。

大人ニキビとは違い、このホルモンバランスの乱れは正常な身体の成長からくるものですから、抑えようがありません。逆に言えば第二次性徴が終わり、ホルモンバランスが正常になれば自然とニキビも収まっていく場合が多いようですが、ニキビの悪化によるニキビ跡はニキビが治った後も残ってしまいます。洗顔などのケアによりニキビを治したり、予防していく必要があると言えるでしょう。

肌を清潔に保つ

思春期には学校行事や部活など外で運動することも多く、大人より肌に汚れが溜まりやすい時期です。やはりニキビの1番の対処法は毎日の洗顔。正しい洗顔方法を身につけ、ニキビの進行を抑えて予防をしていきましょう。洗顔する時のポイントは、肌に強い刺激を与えないこと。洗顔やすすぎ、タオルで水分を拭き取る際にゴシゴシ擦ってしまうと肌が傷つき、ニキビやその他の肌トラブルの原因になってしまいます。

洗顔料はしっかりと泡立ててから顔につけ、手で円を描くように優しく洗いましょう。手は顔に触れないように、手と顔の間にある泡で洗顔するイメージで。すすぎもぬるま湯を優しく顔に当てるイメージで行います。髪の生え際やあごの下など、すすぎ忘れがないように気をつけましょう。水分を拭き取るタオルも清潔なものを使い、タオルを優しく顔に押し当て水分を吸収させるようにして拭き取ります。

洗顔後には化粧水で保湿するのも効果的です。ニキビケア専用の化粧水を使えば同時にニキビの炎症を抑えたりニキビを予防したりする効果が期待できるのでオススメです。

ニキビ対策を意識した食事

ニキビ対策にはビタミンB郡やビタミンCの多く含まれる食事を取ると効果的です。ビタミンB郡は牛乳、卵、レバーなどに多く含まれ、ビタミンCはピーマン、ブロッコリー、いちご、オレンジなどに多く含まれています。もちろん、これらの栄養素だけ摂取できていれば良いということではありません。きちんと栄養バランスのとれた食事を心掛けることはニキビだけでなく肌トラブル全般に当てはまる対処法です。

開いた毛穴は戻る? 読者の素朴なギモン 10問10答

身近な存在なのに謎だらけの毛穴。日経ウーマンオンラインの読者から寄せられた毛穴に関するギモン・質問を、美容皮膚科医と毛穴ケアの専門家がズバリ解決します。

●「毛穴が開く入浴中は絶好のケアタイム」は妄想だった

●Q.サウナやお風呂で汗をいっぱいかくと毛穴がキレイになる?

A.汗腺と皮脂腺は別。ただし代謝を上げる効果はあり

 「サラサラとした汗を出すエクリン腺と、皮脂を出す毛穴は別の穴です。汗をかくことで毛穴が開いたり、直接的に毛穴の汚れが押し出されたりすることはありませんが、サウナやお風呂で血行がよくなることで肌の代謝を上げる効果はあります。

 蒸気をあてると角質がふやけて、毛穴の入り口がやわらかくなるので、汚れを落としやすくなりますが、毛穴をキレイにしたくてこすりすぎてしまうと、かえって肌にダメージを与えてしまいます」(ポアレスラボ ポアリスト・インストラクター古屋てる実さん)

「汗をかいて代謝が良くなることで、毛穴自体も詰まりにくくなるかもしれません。ただ、高温サウナはミネラル系の成分が出てしまい、人によっては肌に刺激になることも。ダラダラとかく汗よりも、岩盤浴のようにじんわりと出る汗がいいでしょう」(美容皮膚科タカミクリニック 美容皮膚科医本田えりさん)

●Q.そもそも、毛穴ケアはなぜ必要なの?

A.見た目をキレイにするだけでなく、スキンケアの効果を高めます

「毛穴は、肌につけた化粧品の通り道にもなるので、毛穴をキレイにしておくと、スキンケア成分の浸透が高まります。また、毛穴ケアによって出過ぎる皮脂をコントロールし、逆に毛穴詰まりで必要な皮脂が出せなくなっている状態を解消できると、皮脂バランスが整って肌を保護する皮脂膜が作られ、乾燥や刺激などトラブルに負けにくい肌になります」(古屋さん)

「角栓がたまると毛穴は広がり、その角栓を取ろうとして間違った自己ケアを続けると、毛穴の周りに炎症が起きて色素沈着を起こします。そうした炎症が続くと肌が傷つき、たるみ毛穴へ進行しやすくなります。毛穴に汚れをためないことは美肌のファーストステップです」(本田さん)

●Q.年々、毛穴が気になるゾーンが増えていくのはなぜ?

A.ハリの低下と汚れの蓄積によるものです

「年齢を重ねるにつれて毛穴が目立ってくるのは、ハリが失われるため。とくに頬は小鼻の横から徐々に範囲が広がってきて、やがて毛穴同士がつながっていきます。また、取りきれなかった毛穴の汚れは時間の経過とともに蓄積されていき、以前は目立たなかった毛穴汚れが気になってくることもあります」(古屋さん)

●Q.毛穴が目立つ人、目立たない人の差って?

A.遺伝的要因が大きいようです

「遺伝以外の理由としては、オイリー肌の人は、脂性毛穴による毛穴の開きが目立ちやすく、ドライ肌の人は乾燥毛穴やたるみ毛穴による毛穴の開きが目立ちやすいなど、肌質によっても異なります。間違ったお手入れを続けることも毛穴が目立つ原因となります」(古屋さん)


開いた毛穴は完全には元に戻らない。開かせないケアが大事

●Q.一度開いた毛穴は戻らないもの?

A.ハリの低下によるたるみ毛穴は完全に戻すのが難しい

「コラーゲン増盛効果のあるレチノールなど、肌のハリに働きかけるケアを気長に続けていくと、目立たないようにすることはできますが、一度たるみ毛穴に進行してしまうと、完全に戻すのは難しいでしょう。毛穴の汚れをきちんとリセットして、毛穴をそれ以上開かせないようにすることが大切です」(本田さん)

「詰まった角栓によって物理的に毛穴が押し広げられている場合は、角栓をケアすることで毛穴は目立たなくなります。乾燥によって毛穴が開いたように見える場合は、保湿をしっかり行うことで目立ちにくくなります」(古屋さん)

●Q.今すぐ毛穴をキレイにしたい! 汚れや角栓を少しぐらい押し出すのはOK?

A.無理に押し出すのはNG。押し出すよりは洗い流すタイプで対応を

「皮膚から飛び出している部分を皮膚に触れずに毛抜きでつまみ取るのは大丈夫ですが、角栓を奥から無理に押し出そうとしたり、抜いたりするのは肌を傷めるのでやはりおすすめしません。また、その刺激によって余計に皮脂が出てきてしまいます」(古屋さん)

「洗い流すタイプのピーリングなら肌にダメージがありません」(本田さん)

●Q.角栓を押し出したら赤みが! レスキューケアは?

A.保湿をしながら冷やしましょう

「まずは鎮静です。コットンに化粧水を含ませ、ラップで包んで冷蔵庫で冷やします。十分に冷えたらラップをはがして3~5分ほどコットンパックをします。保湿をしながら冷やすのがポイントです」(古屋さん)
.

たるみ毛穴・メラニン毛穴・黒角栓毛穴は改善に時間がかかる

●Q.頑張っているのになかなか毛穴ケアの効果が出ません…

A.まずは基本ケアの見直しを。それでもダメならプロの手をかりて

「毛穴トラブルのタイプによって、ケアの結果が出やすいもの、出にくいものがあります。ハリの低下によって起きているたるみ毛穴やライン毛穴、毛穴周りがリング状に黒くなるメラニン毛穴は、改善するのに時間がかかることが多いです。

 また、黒角栓毛穴は角栓が毛穴にこびりついた状態なので、無理にとろうとすると、毛穴の周りの皮膚を傷めてしまうことがあります。自分で対処できない毛穴トラブルは、プロに相談してみるのも一つの手です」(古屋さん)

●Q.毛穴の悩みは年齢とともに落ち着くもの?

A.30代後半ぐらいから皮脂が減って、たるみ毛穴にシフト

「個人差はありますが、30代後半くらいから次第に皮脂量が減るので、毛穴が詰まりにくくなります。しかし、毛穴パックや成分の強いピーリングなどを続けていると毛穴周りが傷ついているため、皮脂量が落ち着く年齢になると、今度は一気にたるみ毛穴が進行しやすくなります」(本田さん)

●Q.日常生活・食事で気をつけることは?

A.甘いものを控えめにして、リラックスを心がけましょう

「不規則な生活はホルモンバランスを乱しやすく、皮脂が出やすくなります。お風呂にゆっくり浸かって、副交感神経を優位にさせ、リラックスを心がけましょう。また、皮脂量は食べ物でも大きく左右します。糖分、アルコール、動物性脂肪の多い食事は皮脂が出やすくなります」(本田さん)

「脂質の代謝を助けて皮脂分泌を抑制するビタミンB群は、糖質を多く摂取すると、体内で分解するときミネラルとともに大量に使われてしまいます。ストレスにならない範囲で、糖質を控えめにしてみましょう。糖分を摂りすぎたときは、食事でビタミンB群を意識して摂るようにしましょう」(古屋さん)

 毛穴に関する勘違い、意外な事実は結構多いものですね。

 次回は、乾燥とテカリを防ぐ朝のベースメイクのコツ、ファンデ―ションが毛穴落ちしてしまったときのレスキューテクニックを、プロのヘアメイクに教えていただきます。

やっちゃってない?「目元のシワ&たるみ」をつくるNGケア3つ

“目は口ほどに物を言う”といわれますが、魅力的な瞳は素敵ですよね。目力UPのために、アイメイクを頑張っている女子も多いと思いますが、印象的な目元を作るためにはアイメイクだけでなく、日頃のケアも重要です。目尻のシワや、目元のたるみはメイクだけでは隠せないもの。NGケアを続けていると、年齢よりも早く老け顔になる可能性が大です。そこで今回は、エステ講師の筆者がついついやりがちな「目元のNGケア」と、「目元のシワ・たるみを防ぐケア方法」をご紹介したいと思います。

■やっちゃってない?老け顔予備軍になる目元のNGケア3つ

・オイルクレンジングでアイメイクも落としている洗浄力の強いオイルクレンジングはアイメイクもすっきり落ちて、忙しい女子には便利ですよね。でも、目元の皮膚はとても薄くて皮脂が少なく、頬と同じ圧力では強すぎてしまいます。そのまま続けていると、こすったことによる色素沈着で目の周りが黒ずみ、必要な皮脂まで洗い流して乾燥するため、シワができやすくなってしまうのです。

・まつエクを引っ張って取っている

デリケートな目元は、筋肉も他の部分に比べて1/3程度。そもそも、まぶたは地まつ毛を持ち上げるだけの力しかなく、まつエクやつけまつ毛はまぶたに負担をかけています。そこに加えて、乱暴にまつエクを引っ張って取ると、まぶたがたるむ原因になりかねません。

・目をこする癖がある

メイクしている時は触らない女子が多いと思いますが、すっぴんになって眠たい目をこする癖がある人はいますぐやめましょう。まつ毛も抜けてしまうし、色素沈着の原因にもなります。

■目元のシワ・たるみを防ぐケア方法

・ポイントメイクリムーバーを使う

アイメイクは専用リムーバーを使うようにしましょう。リムーバーを含ませたコットンや綿棒を使って、目元の皮膚をなるべく動かさないくらいのつもりで落とすと負担がかかりません。

・まぶたの筋肉を鍛える

体の筋肉が衰えるように、まぶたの筋肉も衰えて下垂してしまいます。特に、PCやスマホを見る時間が長い人は要注意。目線が下になる事が多く、まぶたが重たく感じる時はありませんか?

パッチリした瞳をキープするために、まぶたの筋肉を鍛えておきましょう。

(1)ギュッと目を閉じて10秒キープしたら、目を最大限開いて10秒キープ×3回
(2)眼球を、上、右、左、下と、それぞれ5秒ずつキープ

目が疲れた時にも是非お試しください。

・アイケア専用美容液をスキンケアに投入

目元のシワは乾燥が大敵。皮脂が少ないので、専用アイテムの投入がおススメです。保水力が高いセラミド配合のものや、コラーゲン生成を活発にするビタミンC誘導体配合のものなど、様々な優秀アイテムがあります。乾燥する秋冬に向けてしっかり保湿をしていきましょう。印象的な瞳なのに、目元のシワやたるみに注目されたら残念。土台となるアイケアも今からしっかり行ってくださいね。

スポンサーリンク Ⅱ
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu