fc2ブログ
       

矯正士は絶対にやらない「顔が歪んじゃう」NG習慣と小顔矯正テク


自分の顔を鏡でじっくり見たときに、左右が微妙に違うと感じたことはありませんか? 目の大きさや頬の高さ、口角の位置など、左右異なるという人は少なくありません。普段のクセや姿勢の悪さが原因で、多くの女性は顔に“歪み”が生じています。

美容矯正士として活躍される今藤朱里さんによると、顔が歪むことで額のシワやほうれい線ができやすくなり、目も小さくなるそうです。逆に、正しい位置に戻すとシワができにくくなり、スッキリとした小顔になります。

そこで今回は、顔が歪む原因と自宅で簡単にできるセルフ矯正テクをご紹介します。

■顔が歪んじゃうNG習慣

以下の項目に当てはまる人は要注意です。これらを続けると顔の歪みにつながってしまいます。

(1)いつも同じ側で物を噛む

(2)よく頬杖をついている

(3)寝るときによくフェイスラインの下に手を置く

その他、全身はつながっているので、骨盤のゆがみや姿勢の悪さも顔の歪みにつながります。立つときや座るときに左右どちらかに重心が偏っていたり、いつも鞄を持つ手が決まっているという人、猫背の人は重心の偏りがないように正しい姿勢を意識することも大切です。

■自宅でできるセルフ矯正テク3つ

今藤さんから教わった自宅でできるセルフ矯正テクを3つご紹介します。

(1)フェイスライン矯正でグッと小顔に

左右の親指付け根(母子球)を使ってあごから耳下へとフェイスラインをグッグッと押し上げます。フェイスラインの歪みがとれ、キュッと引き締まった小顔になります。

(2)頬骨の位置を戻してほうれい線知らずに

顔が歪むと頬骨が前に出て、徐々に下がってくるのでほうれい線ができやすい顔になってしまいます。人差し指の“指の背”を使い、小鼻の横から耳の手前まで頬骨を押し上げます。押し上げ過ぎて目元にシワが寄らないように気を付けてください。

(3)鼻と額を整えて額のシワ予防

頬と同様、顔が歪むと額がどんどん前に出て、下に落ちてくるため額のシワができやすくなります。さらに、額と一緒に目の上の骨も下がってくるので、放置すると目が小さくなってしまいます。

利き手の親指と中指の腹で鼻の付け根をつまみ、前に出します。もう片方の手の平を額に当て、グッと上に引き上げることで額を元の位置に戻します。これを続けると、額の歪み矯正だけでなく、鼻が高くなり、鼻のとおりがよくなる効果も期待できるそうです。

このほか、パーツによってはセルフで行うとシワがよりやすく難しい部分もあるので、かなり歪みが気になるという人は一度プロにお願いし、その後、家でこれらのセルフ矯正を続けるのがおすすめとのこと。

以上、顔の歪みの原因とセルフ矯正テクをご紹介しました。生活習慣から変えないとまたすぐに歪んでしまうので、普段から顔の歪みにつながるクセや姿勢をとらないように意識してくださいね。

「働く女性」が一気に老ける!オフィスで禁断のNG習慣7つ


企業で働く内勤女性の多くは、一日の1/3以上の時間をオフィスで過ごしていることになります。改めて見るとオフィスにいる時間は長いですね。

オフィスでの時間の過ごし方によって、夕方になってもキレイなままの人と、みるみる老け込んでしまう人との差が驚くほど出てきます。日々のちょっとしたオフィス内での習慣の積み重ねがその差を生んでしまうのです。

そこで今回は、どんどん老けてしまうオフィスでのNG習慣を7つご紹介します。

■1:頬づえ

ちょっと考えるときにやりがちですが、片側に重心がかかることで顔のゆがみを引き起こし、ほうれい線ができやすくなります。また、表情筋が緩むことでたるみにもつながってしまいます。

■2:脚組み

骨格のゆがみにつながり、太ももやウエストに余計な脂肪がつきやすくなってしまいます。また、組んでいる部分は圧迫されているので、血行不良によるくすみや、老廃物がたまることでむくみにつながってしまいます。

■3:コーヒーの飲みすぎ

カフェインは脳内を活性化すると言われていますが、摂取量が多すぎると興奮状態に陥り、イライラを招く可能性もあります。そしてコーヒーに含まれるクロロゲン酸は摂取しすぎると脂肪を蓄積するとも言われてるので、コーヒーは一日多くても3~4杯程度にしておいた方がよいです。

■4:デスクでランチ

キーボードは想像以上に汚れているので、デスクでの食事はおすすめできません。また、ランチでも動かないことから、余計に血行が悪くなり、冷えやむくみ、くすみだけでなく、エコノミークラス症候群になる危険性もあります。ランチに出かけると気分もリフレッシュするので、週に数回外出するのもおすすめです。

■5:ミストスプレーでの水分補給

乾燥が気になるときにシューっとスプレーで保湿している人は少なくありません。しかし、保湿成分が少ないスプレーだと水分がすぐに蒸発し、さらに肌の水分まで奪っていってしまいます。乾燥が気になる部分へは、乳液をなじませるなどの保湿が効果的です。

■6:メイク直しをしない

メイクの崩れを放置すると夕方のお疲れ顔の原因になります! 肌表面に出てきた皮脂は放置することで酸化し、時間とともにどす黒い色へと変化します。余分な皮脂をしっかりオフしてメイク直しをすると、夕方になってもキレイな肌でいられます。

■7:長時間パソコンを見続ける

パソコンの画面を長時間見続けることで、目の疲れや血行不良によるどんよりとした青グマが出現します。そして目の乾燥からまばたきの回数が増え、目元の小じわにつながります。一時間に一回は5分程度の休憩をはさみ、伸びや屈伸などをしてリフレッシュするとよいでしょう。

以上、老化を招くオフィスでのNG習慣をご紹介しました。長時間過ごすオフィスだからこそ、ちょっとした習慣の蓄積が老化を早めてしまいます。気になったところから、ぜひ意識してみてください。

顔がシワシワに!ダイエット中に「おばさん顔」を招く4つの危険性


ダイエット中の食事制限は、減らしてよい部分もありますが、量を間違えると肌に栄養が行き届かなくなり、あっという間にシワやたるみ、吹き出物を引き起こすことがあります。

そこで今回は、ダイエット中にやりがちな肌トラブルを招く食事制限の危険性を4つご紹介します。

■1:”オイル抜き”はシワや肌荒れを招く

ダイエット時は油分を極力控えようとする人がいますが、ドレッシングもノンオイルを選ぶなど、徹底すればするほど肌や髪の毛はカサカサになっていきます。油と潤いは、密接な関係があります。不足すると肌が乾燥してシワやたるみができたり、便秘がちになり吹き出物を引き起こしたりします。

良質なオリーブオイルなどをサラダにサッとかけて食べるなどして、ダイエット中だからこそ上手に油分と付き合うことが、美肌キープのポイントです。

■2:“ビタミン不足”は全ての肌トラブルの引き金を引く

極端に食事の量を減らしたり制限すると、栄養が不足しがちです。特にビタミンは不足すると大変なことに! 粘膜強化を担うビタミンAが不足すると肌にツヤや潤いがなくなり、ビタミンCが不足するとシミができやすくなる恐れが……。また、ビタミンB2が不足すると乾燥する可能性があります。

さらに、ターンオーバーが正常に行われなくなり、肌細胞ひとつひとつの力が衰え、シワやシミ、吹き出物といったすべての肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。バランスよく食べて、栄養が偏らないようにすることが大切です。

■3:急激な減量はショボショボ顔を招く

体重が増加することで皮下脂肪が増え、脂肪を覆う皮膚もそれに合わせて伸縮します。それが急なダイエットで皮下脂肪が一気に減ると、皮膚の伸縮が追いつかずに“皮が余る”ような状態になってしまいます。

顔にハリがなくなり、ほうれい線ができたり目の下がたるんだり、頬がブルドックのようにたるんでくることも。

一般的に、一ヵ月で体重の5%までは減量しても問題ないと言われています。少しずつ減らしていくことで肌の新陳代謝も減量に追いつき、シワになることなくキレイに痩せられます。

■4:食事制限からのストレスは活性酸素を増加させる

無理な食事制限で、ストレスを感じている人も多いはず。実はストレスを感じると、活性酸素が発生します。活性酸素はコラーゲンを破壊したり、シミの元となるメラニンを生成したりして、老化を促進させてしまいます。

無理な食事制限をして短期間で痩せるのではなく、運動も取り入れて少しずつ痩せる方がおすすめです。

以上、ダイエット中に気をつけたい食事制限の危険についてご紹介しました。無理せず美肌を保ちながら理想の体型に近づいてくださいね。

妊娠中でも飲めるカフェインレス飲料いろいろ


はじめに

妊娠中はできるだけカフェインを取らない方がいいと言われています。ですが著者は大のカフェイン好き。コーヒーや紅茶の無い生活なんて考えられませんでした。

この記事ではそんなカフェイン狂いの著者が、長い妊娠期間を耐え忍ぶために力になってくれたオススメの飲み物を紹介していきたいと思います。

オススメの飲み物

1: コーヒーの代わりになるもの

こちらは有名かと思いますが、まず代表的なのはたんぽぽコーヒーです。よく赤ちゃん用品を売っているお店でも見かけるかと思います。たんぽぽは母乳の出を良くしますので、産後にもおすすめです。

味はメーカーによってけっこう違いがあると思います。自分の好みに合うものを探すのもいいでしょう。

次にあまり一般的ではないですが、チコリーのコーヒーも美味しいです。こちらはキク科の植物で、実はコーヒーの風味付けにブレンドされていたりもします。

2: 紅茶の代わりになるもの

オススメはルイボスティーのフレーバーティーです。著者はキャラメルラム風味のお茶が一番のお気に入りでした。こちらにミルクと砂糖を入れて飲むと、とってもセレブな気分になれます。

3: その他のお茶

カフェインレスの代表と言えば麦茶でしょうか。こちらはカフェインレスなだけでなく、多くのミネラル分も含んでいますので、まさに妊娠中の方にはオススメしたいお茶だと思います。

他に栄養を多く含んでいるお茶と言えばマテ茶です。こちらはたまにカフェインが入っていないとの記述も見受けられますが、実は微量に入っていますので栄養摂取には良いですが、妊娠中は飲み過ぎないよう気をつけましょう。

体調のことを考えるのであれば各種ハーブティーもオススメです。

エルダ―フラワー、レモンバーム、ジンジャーなど妊娠中に向いているものも多数あります。

妊娠中に摂取しないほうがいいものも多いので、買うときはお店の人に確認するようにしましょう。

参考記事: 妊娠中でも楽しめる!すっきりリラックスハーブティー

おわりに

コーヒー紅茶大好きな著者ですが、妊娠中は上記の飲み物にだいぶ助けられました。逆に今まであまり飲まなかった飲み物をいろいろ知ることができ、味覚の幅も広がった気がします。

ぜひみなさんもいろいろなお茶を試して、自分が満足できるものを探してみて下さいね。

「SPF」や「PA」ってなに? 日焼け止め、正しく使うことが大切


シミやたるみの原因となる紫外線。5月は既に真夏並みの紫外線量だ。手軽な対策として日焼け止めはよく使われているが、効果を出すには正しく使うことが大切。

資生堂リサーチセンターサンケア製品開発グループの原田太一さんに聞いた。

 ◆既に真夏並み

 原田さんは「5月は気温が低いので紫外線も強くないと思ってしまいますが、実は真夏並みの量なんです」と話す。紫外線量は雨の日でも晴れの日の2割、曇りの日だと6、7割もある。

 紫外線は波長の長さによって、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられる。このうち、地表に届き、対策が必要なのがUV-AとUV-Bだ。

 UV-Aは、皮膚の奥、真皮にまで到達し、肌のハリや弾力を保つコラーゲン、コラーゲンをつなぐ繊維「エラスチン」にダメージを与える。長時間をかけてハリを失わせ、しわやたるみの原因となる。

一方、主に表皮にダメージを与えるのがUV-B。短時間で赤みや炎症を引き起こす。原田さんは「UV-AもUV-Bもシミを作るメラノサイトに影響を与えます。肌の老化は加齢に加え、紫外線ダメージによる『光老化』も組み合わさって進行します」。

 市販されている日焼け止めには効果を表す「SPF」や「PA」という表示がされている。

 SPFは、UV-Bから肌を守る効果を表す指標。指標の数値が高いほど効果が高い。日本では50が最大で、50より効果が高い商品には「SPF50+」と表示される。「真夏では、何もしないと肌が焼けて色が変わり始めるまでに15~20分かかります。

SPFは、肌が焼け始めるまでの時間が、何もしないでいる状態より何倍に延ばすかを表します」(原田さん)。ただ、効果はあくまで目安。汗で流れてしまうこともあれば、皮脂や手でこすって落ちてしまうこともある。原田さんは「効果を保つには2、3時間おきに塗り直すのがおすすめです」。

 ◆シーンに応じて

 日常生活や通勤ならSPF30、外勤の人やアウトドアの場合にはSPF50がいいという。

 一方、PAはUV-Aを防ぐ効果を表す指標。「+」の数が多いほど効果が高く、4段階で示される。ただ、同じSPFの商品でも、紫外線防御力が低下しないような技術の有無など処方の差で効果が違ってくる。

原田さんは「汗をかいたり、水に入ったりするかなど生活シーンに応じて選んで。スポーツをする場合には耐水性のあるものを」とアドバイスする。

日焼け止めの効果をしっかり出すためには正しく使うことが大切だ。髪の生え際や眉間など塗り残しがちな部分も忘れずに塗る。足は塗りむらになりやすいため、サンダルを履くときは注意する。

 紫外線を浴びるのは屋外だけではない。窓際やタクシー、運転中なども意外と浴びているという。「日焼け止めだけでなく、日傘や帽子、サングラスなど自分に合った手段を併用すると、より安心です」と原田さんは話している。

たった3分の習慣でOK!だらしない「ブラ周りのハミ肉」撃退法 FC2 Analyzer


ブラジャーのラインにのっかったハミ肉は、身体のラインを恰好悪く見せるだけでなく、「おばさんぽい……」と思われる体の特徴のひとつでしょう。

でもなかなか取れないのが、背中の肉。そんな背中の贅肉を落とすには、肩甲骨を動かしてあげることが大切なのです。今からでも夏まで間に合う、背中のハミ肉、撃退方法をご紹介しましょう。

■背中のハミ肉は肩甲骨が関係する?

毎日長時間、同じ態勢でパソコンを使っていたり、常に猫背になってしまっていると、肩甲骨の周りがほとんど動かされず、どんどん背中に贅肉がつきやすくなってきます。贅肉がついてくると、ますます背中周りを動かすのが面倒になり筋肉を使わず、どんどん肉がついていきます。さらに、肩こりや冷えにもつながります。

人間は普段の生活で前かがみになることは多くあっても、それに比べて後ろに体を反らしたり、背中側の筋肉を使うことはあまりありません。

背中にハミ肉がある方は、普段肩甲骨周りの筋肉を使っていない証拠だと自覚しましょう。これからはなるべく動かすように、意識することが第一歩です。

■自宅で簡単エクササイズ

細長いクッションまたは、バスタオルを細長く折ったものを床に置き、背骨の中心にそれがくるように、その上に仰向けでのっかります。そして両手をバンザイするように上げ、そこから気をつけの姿勢になるまで、手を下ろす動作を繰り返します。

数回やるだけでも肩甲骨周りの筋肉が、強く刺激されているのがよくわかります。1日10回程度でも毎日続けるとかなり効果が上がります。

■オフィスで簡単エクササイズ

壁から30㎝くらい離れた場所に、壁に背を向けて立ち、腰から下はそのまま前に向いて固定しながら、後ろに振り返ります。振り返った時に両手を壁につけて、できるだけ背中をひねるようにします。これを左右5回ずつ、例えばトイレに行くたびにすると、背中のストレッチ運動になります。

また、『美レンジャー』の過去記事「超スゴイ!4日間で”背中のハミ肉”がストンと落ちる魔法のテク 」でもご紹介したように、ブラをつける時、背中の肉をブラの中まで持ってくるという方法もあります。試してみてください。

背中のラインがだらしないと、おばさんに見られてしまいます。ぜひこの習慣を続けて、スリムなバックラインを目指しましょう。

基準が分からない!乳輪の大きさ、ぶっちゃけどのくらい?「拳くらいの大きさ」


気になるけど恥ずかしくて聞けない胸の悩み、ありますか?胸の大きさから乳首の色、形、乳輪の大きさまで様々なコンプレックスがあると思いますが、今回は話題に上がることが少ない乳輪のコンプレックスについて男性、女性の立場から赤裸々にお話を聞いちゃいました!

●大きさがコンプレックス
「乳輪が大きいのがコンプレックス。温泉などに行くと乳輪の小さい人を見るとうらやましくなる」(北海道/27歳/女性)
「びよっと広がって無駄に大きくて嫌」(大阪府/31歳)
「拳くらいの大きさがあります」(大分県/32歳)

圧倒的に多かったのが、乳輪が大きすぎるということ。「500円玉を超えたら大きい」なんていう説もありますが、胸自体の大きさや乳首の大きさとのバランスもあるので、一概に人と比べるのは難しいですよね。普段、見えないからこそ、つい温泉なんかにいくと周りと比べてしまう気持ちもわかります。

●だらしないと思われたくない
「乳輪が大きいのは元々なのに、自分でもだらしないって思ってしまう」(奈良県/27歳)
「彼とのエッチのときは彼にどう思われるかいつもハラハラしてしまう」(奈良県/32歳)

いつも見せる部分ではないからこそ、大好きな彼氏に見られたときの反応を考えると……。元々生まれ持ったものなのに、だらしないとかいやらしいなんて思われたくないのが乙女心。

●理想は高く?
「誰からも言われたことはないが、自分の中の好みで小さいほうが綺麗だと思う」(兵庫県/32歳)

周りと比べる機会が少ないので、自分の理想を追求してしまうのかもしれないですね。実はそれほど大きくないのに、もっと小さくしないと!と思い込んでいる女性も多かったりして……

●バランスが悪い
「右より左の乳輪が大きく、見た目がアンバランスなのが気になってます」(神奈川県/27歳)

人間の体は左右対称ではないとはいえ、あまりにアンバランスだと気になってしまいますよね。片側だけの過度の刺激がこのようなアンバランスさを生むこともあるようです。

●ムダ毛が
「乳輪周りのムダ毛が濃くなってしまって困ってる」(神奈川県/27歳)

剃りにくい部位ですし、ケアしたいけれどどうしたらいいのかわからないという人も多そうです。ここはきっぱり、脱毛サロンなどでのケアが最善策かも。

●身内に指摘されて
「今まで気がついていなかったのに、兄弟に乳輪が大きいと笑われました。ショックです」(北海道/27歳)

比べる機会がないので、自分では気がつかなかったということも多いと思います。それでも、異性の身内に笑われたというのは、相当傷ついたことでしょう……。彼氏に言われる前に気がつけてよかったと、前向きに捉える努力をするしかなさそうです。

●ネタにしてます
「乳輪が大きいのがコンプレックスでしたが、もう開き直ってネタにしてます」(千葉県/27歳)

つ、強い……。下ネタをさらっと話せる女性はモテるという編集部調べの情報もありますので、コンプレックスはネタにしてしまうのもありかも!? ですが、自虐的になりすぎてひかれないように気をつけて!

●出産後の変化
「出産して乳輪が大きくなったが、理由も治し方もわからなくて……」(大阪府/32歳)

胸はホルモンバランスの変化を受けやすいので、妊娠中や出産後に大きさに変化が出るという人は多いようです。また、乳輪の色が濃くなることも悩みとして挙がりましたが、これは、視力がまだしっかりしていない赤ちゃんが、おっぱいの場所を探しやすくするためなのだと言われています。

とはいえ、やっぱり赤ちゃんが最優先。治すのは赤ちゃんが乳離れしてからじゃないと難しいかもしれないですね。

●涙ぐましい努力
「乳輪の色が気になりすぎて、思わず美白化粧品を塗ったが効果はなかった……」(東京都/32歳)

誰もがいちどは試みようとする、「美白系化粧品を乳輪に使う」という事例。調べてみたところ、顔用の美白化粧品では効果がないようなので、きちんと乳輪の黒ずみ用のクリームを使ったほうがベター。乾燥すると黒ずみやすいので、美白化粧品よりは乳液の方が効果が期待できるかも!?

こうしてみると、皆さん様々なコンプレックスを抱えていることがわかりますね。なかなか比べることもないし、正解なんてないのかもしれません。生まれ持った自分の胸に自信を持って、丁寧にケアをして磨きをかけることがキレイへの近道ですよ!

高価な化粧品も水の泡!ついやりがちな「シワを作っちゃうNG習慣」


年齢とともに少しずつ増えていく顔の小ジワ。“年月を経て増した女性の魅力”でもあり、素敵に見えることももちろんありますが、女性としては、なるべくシワのない顔でいたいというのが本音です。

でも、高い化粧水や美容液を毎晩入念に塗り、パックをしても、生活習慣のせいでシワが増えてしまうこともあるのです!

シワは万国共通の女性の悩みです。そこで今回は、アメリカの女性誌『Women’s Health』の記事を参考に、シワの原因となる“代表的なNG習慣”7つを検証してみましょう。

■1:タバコを吸う

百害あって一利なしのタバコ。体全体の健康状態だけでなく、肌にも大きな影響を及ぼします。その代表が“顔のシワ”。

片方がタバコを吸い、もう片方が吸わない双子を題材とした老化の研究では、同じDNAを持っているのに、そのシワの数が驚くほど違ったそうですよ。

■2:間違った食生活

自分が食べたものは、そのまま美容や健康に表れてくるものです。砂糖が多い食品や、血糖値を急激に上げる食品を食べ続けていると、体重の目盛りとなって表れるばかりか、肌にも悪影響が出るそうです。

恐ろしいことに、砂糖の分子が肌を硬化させるという、女性にとってはホラー映画より怖い結果になることもあるそうです。スイーツ好きもほどほどにしましょう。

■3:アルコール

赤ワイン1杯程度なら健康や美容によい効果があるかもしれませんが、一般的に飲酒は肌の水分を奪う大きな原因となります。

お酒をたくさん飲んだ翌朝、頭痛はもちろん、起きたら顔がしょぼんとしてハリがなかった……なんてことはありませんか? 水分を奪われ肌がかさかさに乾燥すると、シワの原因になりますよ!

■4:ガムを噛む

皮膚科医によると、ガムをよく噛む人は顔の下半分にシワが出来やすいとのこと。ということは、にっくきホウレイ線の原因のひとつとなっているかも! 

たまになら問題はありませんが、日常的に噛んでいる人は、口腔器官の問題にもなり得るそうですので気をつけてください。

■5:化粧を落とさないで寝る

夜遊びで午前様、帰宅とともに顔も洗わずベッドに倒れこむ……という経験がある人も少なくないはず。でも、そんな生活を続けるのは、「シワをください」と言っているようなもの。

メイクや肌の汚れは顔の毛穴にもぐり込み、老化をはやめるそうです。 日付けが変わる前に帰り、きちんとお化粧を落としてベッドに入りましょう。

■6:お化粧の際に皮膚を伸ばす

記事によると、とあるメークアップ・アーティストが、「メイクは普段の顔のままするべきで、唇を伸ばしたり、眉毛を上げてマスカラを塗ったり、アイライナーをつけるとき目を引っ張ったりすると、シワの原因になる」とコメントしています。

これは女性なら誰でもやってしまいそうなNG行為です。気をつけたほうがよさそうですね。

■7:間違った向きで寝る

顔を枕にべったりつけたまま眠ると、顔のシワの原因になるそうです。これを防ぐためには、つるりとして滑りがよく、顔が一定の場所にとどまらないサテンの枕カバーを使うのがよいとのこと。

顔を枕につけず、仰向けで寝るのもシワを防ぐコツだそうです。

以上、顔にシワを作るNG習慣7つをご紹介しましたが、いかがでしたか? 1つや2つ、身に覚えのある方も多いはずです。このほかに、日焼け止めを塗り忘れたり、ニキビをつぶしたりするのも原因になることがあるとか。

シワのない肌は、使う化粧品や食べ物だけでは手に入れられないもの。普段の生活習慣にも気を遣って、予防したいものですね。

夏のお悩み!テカテカ肌を抑えるスキンケア方法とは?


お肌がテカテカ、ぬるっとした感じになるのは皮脂の分泌が多いから。体質によって人それぞれ皮脂の分泌量は異なるので、一年を通して乾燥肌の方もいれば、脂性肌の方もいらっしゃいます。

また、季節によっても皮脂の分泌量は変わります。冬と違い、夏は汗をかくのでお肌が潤いっているように思いますが、汗の水分はすぐに蒸発して、あぶらっぽさが残ってしまうので、脂性肌の方はよりテカリが気になるでしょう。

そして、脂質の多い肉、揚げ物、ナッツ類などを食べることが多い方は皮脂量が増えてしまいます。

・皮脂のメリット・デメリット
皮脂は本来、お肌を外的刺激・乾燥から守るために分泌されます。スキンケアの最後に保湿クリームを塗るようなもので、皮脂は私たちの身体から出る天然のクリームなのです。

テカテカ肌の原因となるので嫌われがちな皮脂ですが、お肌にとっては大切なバリアの役目をしています。

ただ、皮脂量が多すぎると、空気中のホコリや汚れがつきやすく、ニキビ・吹き出物の原因に。また、酸化した皮脂はくすみやシワ、毛穴に詰まった皮脂は黒ずみにつながります。

・テカリを抑えるスキンケア法
余分な皮脂が出る原因としてお肌の乾燥があります。この乾燥は油分不足ではなく、水分不足によることが多いので、まずは、化粧水を丁寧につけます。

手に取ってパシャパシャつけるのではなく、お顔全体にしっかりと水分がいきわたるように丁寧にパッティングをしていきます。お風呂上り等で顔がほてるときは化粧水を冷やしておくのも効果的です。

十分に水分が浸透したら、乳液やクリームをつけます。皮脂が気になるからといって油分の入ったスキンケアを避けてしまうと、せっかく補給した水分が逃げていってしまいます。油分の入った化粧品でお肌を保護してください。

油分も色々な種類(オリーブオイル・スクワラン・ホホバオイル等)がありますので、自分に合った使用感の化粧品を探してみてください。

そして、皮脂によるお悩みで多い、「毛穴の黒ずみ」のケア方法についてご紹介します。

まず、洗顔後、蒸しタオルで毛穴の気になる部分にのせて、約5分待ちます。毛穴から汚れや皮脂が出てくるので、ぬるま湯で洗顔をします。洗顔料はよく泡立てて、しっかりとした泡を作ってください。

泡をお肌の上で転がすようにして優しく洗います。ゴシゴシこするのはNG。手や指で洗うのではなく、あくまでも泡で洗う意識で洗顔してください。

テカリはお肌表面に出てきた皮脂を取り除くことよりも、お肌の水分と油分のバランスを整えることを意識して、テカリにくいお肌をつくってください。

帰宅後、たった1つのアクションで肌年齢をマイナスに


帰宅してから、メイクをはやく落としたいけど、シャワーを浴びるまで化粧はしっぱなしという女性は多いのではないでしょうか。

はやく落とした方が肌にいいのは分かっているけれど、シャワーで洗顔するし......と思ってしまいます。

そんなときに、帰宅後のワンアクションで、肌にうるおいを与える美容習慣が姉妹サイト「グリッティ(glitty)」で紹介されていました。

提唱しているのはビューティーエキスパートとして、活躍する大高博幸さん。美容業界歴は40年以上で、独自の美容法や、女性誌では男性ながらみずからコスメを試したレビューなどで人気を集めている方です。

そんな大高さんがすすめるのは、帰宅後からお風呂に入るまでの間にできる、次のワンアクション。

・大高式、肌年齢マイナスにする美容習慣

step1 帰宅後、スキンケア用オイルを顔に塗る ※クレンジングオイルではない「美容オイル」
step2 このまま喋ったり笑ったりして過ごす⇒表情の動きでメイクを浮かせられる
step3 入浴直前にクレンジングローションで拭き取る

「グリッティ」より引用

この方法は、美容オイルで保湿できるだけでなく、オイルでメイクを浮かせることで、シャワー時のメイクも落ちやすく、また、クレンジグによる乾燥などのダメージも最小限にできるのもポイントです。

帰宅してから、手を洗ったり、着替えたりするときのワンアクションに加え、習慣にしてしまえば、肌のもちもち感が違ってきそうです。

専門医に聞く、湯シャンの正しいやり方と注意ポイント FC2 Analyzer


「タモリ式入浴法」の1つとして紹介され、ネット上でも話題になった湯シャン。髪が太くなる、薄毛を予防できる…などさまざまな効果も伝えられていますよね。

そこで今回は、「クリニック宇津木流」院長であり、著書などでも湯シャンについて紹介している宇津木龍一先生に、正しい湯シャンのやり方や注意点などを聞きました。

■ そもそも湯シャンとは

湯シャンとは、シャンプーやトリートメントなどを使用せず、水またはぬるいお湯のみで髪や皮脂汚れを落とす洗い方です。湯シャンの目的はシャンプーで落としすぎていたであろう皮脂を残し、頭皮や髪が本来持つバリア機能などを取り戻すこと。

最近ではタモリさんをはじめ、福山雅治さんやYOUさんなど、さまざまな著名人が「地肌にいいから」という理由で実践している方法としても有名です。

◎ 汚れは落ちるの?

お湯そのものにも洗浄力があります。また、もっとも落とす必要がある皮脂などは水でほとんど落とすことができます。

お湯の温度が高くなるほど洗浄力が上がり、40度以上になるとシャンプーと同じレベルの洗浄力を発揮します。そのため、湯シャンを実践するときは皮脂を落とし過ぎないよう、温度を低めに設定する必要があります。

◎ 続けるとどんな効果があるの?

この方法を続けると、頭皮や髪に必要な皮脂や保湿成分が洗い流されずに残ります。すると、以前なら皮脂分泌のために消費していた栄養などが髪に供給され、頭皮が活性化します。

また、丈夫な髪は健康な頭皮に生えるといわれています。湯シャンの効果で活性化された頭皮から丈夫な太い髪の毛が生えやすくなります。そのため、抜け毛や薄毛予防にも期待できます。

◎ 体質によって合う・合わないはないの?

基本的に合わない体質はありません。ただし、乾燥肌や脂性肌など、自身の肌質と毎日の肌の状態に合わせて洗い方やお湯の温度、洗う程度や間隔などを調整する必要はあります。さて、次から湯シャンの具体的なやり方をご紹介します。

■ 湯シャンのやり方

◎ 用意するもの

・動物性のやわらかいヘアブラシ

・プラスチック製の粗めのヘアブラシ(先端が丸いものがなおよし)

・お酢、もしくはクエン酸

・洗面器

◎ 手順1:動物性のやわらかいヘアブラシで髪をとかしておく

髪を濡らす前に、動物性のやらかいヘアブラシであらかじめゆっくり丁寧に髪をとかしておきます。こうすることで、髪に付着していたホコリやゴミを取り除き、頭皮の汚れなどをよりスムーズに洗い流すことができます。

◎ 手順2:33~34度以下のぬるま水で頭全体を洗い流す(3~5分間)

33~34度以下のお湯で頭全体を洗い流します。その際、手指の腹で軽くマッサージするように洗い流すと、汚れが落ちやすくなります。ただし、ゴシゴシ洗いはNG。

また、洗い流す時間が長いと必要な脂分まで落としてしまうので、3~5分程度で終わらせるようにしましょう。また、髪が長い人は、プラスチック製の粗めのヘアブラシでやさしくブラッシングしながら洗い流しましょう。頭皮や髪の汚れを効率よく落とすことができます。

◎ 手順3:洗面器にお湯とお酢(もしくはクエン酸)を入れ、頭全体になじませる

洗面器にお湯をはり、その中にお酢もしくはクエン酸を小さじ1/2~1/3程度いれて混ぜます。混ざったら、頭や髪全体になじませていきます。お酢やクエン酸を使うことで、乾燥時のキシキシ感を緩和し、髪がまとまりやすくなります。

ただし、お酢は独特のニオイがあるので、気になる人はクエン酸を使いましょう。キシキシ感が気にならない人は次の手順へ進んでOKです。

◎ 手順4:バスタオルで挟むようにして押し拭きする

バスタオルで髪を挟むようにして押し拭きします。ここでも、こすらないように注意してください。こすることで髪が絡んでしまい、痛みの原因になってしまいます。

特に頭皮をブラシでこすりすぎるとフケのような白いものが出てきてしまうことがあります。これは、頭皮や髪にとって必要な皮脂や角質細胞です。

こすればこするほど出てきてしまい、かつ髪がベタベタになってしまうので気をつけましょう。もちろん、仕上げにドライヤー使用はOKです。しかし、できるかぎり高温の熱風は避け、冷風などを使うようにしましょう。

■ 肌質・季節別の湯シャンポイント

◎ 乾燥肌の人向けの洗い方ポイント

普段から頭皮が乾燥しがち…という人は低めの温度で洗い流すようにしましょう。高い温度で洗い流すと乾燥がすすみ、かゆみやフケの牽引になるので注意が必要です。お湯の温度を低めにしても乾燥が気になるようであれば、洗う時間を短くするなど調整してみてください。

◎ 脂性肌の人向けの洗い方ポイント

どうしても頭皮がベトベトして気持ち悪い…という人は少しずつお湯の温度を上げて洗い流すようにします。

ただし、温度が高過ぎると脂を落としすぎることになってしまうので注意してください。続けていくうちにベタベタ感がなくなってきたら、徐々に温度を下げましょう。

◎ 季節に合わせた洗い方ポイント

夏場は汗をかきやすく頭皮も汚れやすいので、毎日洗います。夏の洗髪はできるかぎり水に近い温度の“ぬるま水”で洗い、低温の洗髪に慣れましょう。逆に冬場は頭皮が乾燥しやすくなるので、洗う回数を2~3日毎にしましょう。それでも乾燥が気になるようであれば、少し低めの温度で洗うようにしましょう。

■ どれくらい続けるべき?

◎ 湯シャンの効果を感じられるのは半年~

湯シャンを始めたばかりのころは、シャンプーで落としすぎていた脂分が過剰に出るため、髪や頭皮がべたついてしまうことがあります。

しかし、必要な皮脂を残す洗髪を続けていくうちに頭皮自体が脂分の分泌をコントロールするようになるため、ベタベタ感は次第になくなります。こうした効果を感じるには最短半年、最長3年程度かかります。

ただし、湯シャンを毎日続けた場合のみです。「2~3日に1回はシャンプーを使う」「週末だけ湯シャンする」「熱いお湯で湯シャンする」などの場合はそれ以上の期間がかかることがあります。

◎ シャンプーを使いたい!と思ったら…

「もっとサッパリ洗い流したい!」と思ったら、お湯の温度を少し上げてみたり、洗う回数を増やしてみましょう。無理せず続けることが大切です。可能な限り、自分にあったやり方を模索してみてください。シャンプーに戻る…という選択肢は最後までとっておきましょう。

■ 湯シャンをやめておくべき・中断すべきポイント

地肌や髪のために行う湯シャンですが、頭皮の状態があまりよくないタイミングで行うと逆に肌トラブルの原因になってしまうことがあります。

◎ 湯シャンをやめておくべき人の特徴

・普段からフケが多い人

上記の傾向がある人は「脂漏性皮膚炎」の可能性があります。脂漏性皮膚炎だった場合、シャンプーを中断することで抗菌効果がなくなり、症状が悪化してしまう恐れがあります。まずは皮膚専門医に相談してから湯シャンをスタートしてください。

◎ 湯シャンを中断すべき判断ポイント

・湯シャンをしてみて、強い痒みが続く場合

・湯シャンをしてみて、赤みやフケが悪化する場合

湯シャンを実践してみて、上記の症状がひどいときは頭皮の状態があまりよくない可能性があります。その場合、直ちに中断し、皮膚科などの専門医に相談してください。少将が改善したら、少しずつ湯シャンを始めるようにしましょう。

■ お話を伺った人
◎ 宇津木龍一先生
「クリニック宇津木流」院長。しわやたるみの治療と予防を専門としている形成外科医。主な著書は『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームもいりません』『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! 』など多数。

試す価値あり! 「洗顔フォーム」を一切やめたら意外にも“美肌”になった FC2 Analyzer


洗顔フォームや石けんを使わず、水やお湯だけで洗顔。皮脂汚れをしっかり落とさなくて大丈夫なのかと思いきや、にきびや吹き出物など、肌トラブルがほとんど起きなくなりました。

■シャンプーを止めたので、ついでに洗顔フォームも止めてみた

私が中高生だった20年前、よく「にきびや吹き出物になりたくなかったら、こまめに洗顔しなさい」と言われました。

なにしろ化粧や美容に興味がない男性の私です。現在はどんなケアが常識なのか知らないのですが、洗顔フォームは相変わらず販売され続けているので、きっと今でも大差はないんでしょう。

私も、ほんの数ヶ月前までは、洗顔フォームを使っていました。なぜなら、年がら年中ニキビや吹き出物など肌トラブルを起こしていたからです。中高生の感覚のまま、「こまめに洗ってケアしなきゃ」と思っていました。

ところが、ふとしたきっかけで、シャンプーを使うのを止めました。

記事『シャンプーを使わない“湯シャン”を2ヶ月試したら、予想外に髪の毛がいい匂いになった』

たくさんの反響をいただきましたが、なんの問題もないばかりか、ベト付きやフケも減って、むしろ調子がいいんです。現在も絶賛継続中です。となると、シャンプー以外の洗剤類も止めてみたくなるんですよね。

■あれ。なんか肌トラブルがほとんどなくなった?

顔を洗う際に、洗顔フォームや石けんを使うの止めました。代わりにお湯や水ですすぎ、水分をタオルで拭うだけです。このときに、皮脂も一緒に拭っている感覚があります。

洗顔の回数は、朝と夜(風呂)の2回が基本。運動をするなど汗をかいたときは別ですが、お世辞にも「こまめに洗う」という感じではないですね。

結果、洗顔フォームを止めて、すでに3ヶ月か4ヶ月ほど経過していると思うのですが。

思い返してみると、ニキビ・吹き出物ができたのって、2回くらいなんですよね。口元1回、アゴ1回と、それぞれ髭の毛穴が炎症を起こしただけです。

その2回のトラブルも、ワセリンを塗って保湿しておけば、3日ほどで気にならなくなってしまったので、あまり記憶にないくらいです。

30代半ばの男性である私の場合、洗顔フォームで洗顔する必要性はゼロである事実がわかりました。

むしろ、洗顔フォームで洗っていた頃よりも、肌トラブルが減った実感があるので、「洗顔フォームは使わないほうがいい」という結論です。

■加齢、または糖質制限の影響も?

なお、公平を期すために記しておきますが、加齢によって肌トラブルが減ることがあるそうなので、30代半ばの私は、偶然にジャストなタイミングで、ニキビにならない体質に変わった可能性がないとは言えません。

また、私はここ半年ほどタンパク質と脂質中心の食生活(いわゆる糖質制限)をおくっており、体重は約7kg落ちました。体組成計で測っていますが、ほとんどが脂肪の減少で、体脂肪率は現在14%台です。

医学的エビデンスは(おそらく)ありませんが、糖質制限でニキビが減るという報告は多数上がっており、糖質制限の影響で肌トラブルが減った可能性もあります。興味がある方は調べてみてください。

■「ニキビ対策でこまめに洗顔」って本当なんですかね?

毛穴がつまることがにきびのもとになりますので、石鹸を使ってよく顔を洗うことが大事です。
にきび(=尋常性ざ瘡)|慶應義塾大学病院 KOMPAS

皮脂をしっかり洗い流さないと、アクネ菌が増殖して……なんてよく言われますが、少なくとも私のケースでは、1日2回お湯または水ですすぐだけで、肌トラブルがほとんど起きません。

あっちが治ったと思ったら、次はこっち、と “いたちごっこ” を繰り返していたのがウソのようです。

「にきびや吹き出物になりたくなかったら、こまめに洗顔しなさい」って、本当なんですかね?

湯シャン記事でも書いたので、おさらいになりますが、シャンプーや洗顔フォームを始め、洗剤類を使わないほうが良い理由は、必要以上に皮脂を洗い流してしまうからです。

皮脂があることで、皮膚常在菌が生存でき、外からやってくる悪玉菌から守ってくれます。皮脂をきれいに洗い流してしまっては、悪玉菌が繁殖する余地をあたえ、様々なトラブルを引き起こしてしまうというわけです。

※参考:夏井睦『傷はぜったい消毒するな』(光文社)

科学的に言えば、洗えば洗うほど、お肌のトラブルが増えるような気がするのですが……。

慢性的な肌トラブルを、体質だと諦めていた方は、もしかしたら皮脂を落としすぎているのかも。もちろん体質によって様々でしょうが、少なくとも、お湯だけ洗顔を試してみる価値はあると思います。

毎日食べたい美肌力&免疫力アップの食べ物とは?


実は、世界に向かって大きな声で「日本が誇る最高食品です!」と叫びたくなるような、素晴らしい効能を持つ食品があります。

そんな食品「味噌」は、美肌に加えて、ダイエット、さらには体質改善までしてくれる優れもの。詳細を早速見ていきましょう。

◆カラダを驚異的に強くする-大豆サポニン

毎日ワカメの味噌汁を食べ続けた医師とスタッフが、被爆しながらも、原爆症を発症しなかったという話があります。そのことについて、医学的な実証が成された訳ではありませんが、それは実際に起こったことです。驚異の免疫力アップの要因の一つは、抗酸化作用の強い「大豆サポニン」とも考えられるかもしれません。大豆に含まれている大豆サポニンは、発酵して味噌になることで効果が倍増すると言われています。

【美肌力】

◆肌を守る機能を修復-マグネシウム

味噌の原料となる大豆には「マグネシウム」が多く含まれます。マグネシウムは肌の角質層のバリア機能を修復する力を持っています。角質層は有害物質の侵入を防ぐという、とても大切な役割があるのです。だからこそ、マグネシウムは美肌には欠かせない栄養素です。

◆代謝がグングンアップ-大豆ペプチド

味噌に含まれる「大豆ペプチド」には、基礎代謝を上げる効果があります。基礎代謝が上がることにより、日常生活でのカロリー消費をアップできます。また基礎代謝が上がることで、新陳代謝も上がり、肌の若返りも期待できるのです。

◆シミ、ソバカスを抑える-遊離リノール酸

味噌に含まれる「遊離リノール酸」は、シミやソバカスを作るメラニン合成を抑制する働きがあるようです。なんと、江戸時代にはキセルのヤニをキレイにするために味噌汁をつかったとか。味噌で、美しく白い肌を手に入れる期待が高まりますね。

◆コラーゲンでプルプルに-イソフラボン

味噌の原料、大豆に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンに似た作用をするためにコラーゲンの生成を促進すると言われています。

【活用法】

◆最強の具だくさん味噌汁

味噌のもっとも効果的な活用法は、味噌汁です。野菜や、海藻、油揚げなどの具を入れて、その栄養分を余すところなくいただくので、健康効果が何倍にも膨れ上がります。また、ダシに煮干しや、カツオ節をしっかり使うことで血液サラサラ効果も生まれます。味噌汁は、一日一杯が適量のようです。

◆生野菜で酵素もいっしょに

きゅうりや、生カブなど、そのまま味噌をつけて食べても栄養価バツグン。生の野菜には酵素が含まれていて、発酵食品である味噌にも酵素は含まれます。これで、ダブルの酵素効果が生まれ、新陳代謝をアップしてくれます。

いかがでしたでしょうか?

昔の人は、「何は無くとも具をいっぱい入れた味噌汁を飲みなさい」と言ったそうです。日本が誇る発酵食品だからこそ、もっとも日本人に適した栄養食品なのではないでしょうか。尚、味噌は、1年以上熟成させたものでなければ高い栄養効果は得られないようです。

一晩で肌を甦らせる小ワザ4選


肌を活性化させるためにはお肌の新陳代謝をあげることが一番の近道です。

新陳代謝とは、新しく生まれた細胞が次々と皮膚の上に押し上げられ、新しい細胞と古い細胞が入れ替わることを言います。何かの原因で新陳代謝がスムーズに行われないようになると、老廃物がどんどんたまり、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなります。お肌の老化にもつながってしまうので、お肌の新陳代謝を挙げて肌をきれいに保ちましょう。

新陳代謝が良いのか悪いのかを見極めるポイント

まずは、新陳代謝の流れが良いのか悪いのかを判断しましょう。新陳代謝が良いと当然、身体の調子も良くなります。快眠や快便、肌の調子もよく、朝の目覚めが良いです。そして、やる気もみなぎってきます。新陳代謝が良いということは体にとって嬉しいことばかりです。

逆に、新陳代謝が悪い場合は、老廃物や汚れが体の中にたまり、むくみや肌荒れ、肩こり、便秘など、疲れもたまりやすくなります。それでは、新陳代謝をあげ肌を活性化させる小ワザをご紹介いたします。

◆体を中と外から温める

体を温めることで新陳代謝が上がります。冷たいものよりは温かいものを飲みましょう。そして、お風呂にゆっくり浸かり体を外から温めましょう。

◆顔の筋肉をよく動かす

肌は、表皮と表皮の内側にある真皮でできています。真皮層の中にある線維芽細胞は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作ります。顔の筋肉をよく動かしたりマッサージをしたりすることで、線維芽細胞を活性化させることができます。

◆肌を活性化させる食べ物を食べる

ビタミンAは、皮膚の健康を保ってくれます。うなぎやレバー、チーズ、牛乳に含まれます。ビタミンEは、血行を良くしたり、肌のしみ、しわ防止に役立ちます。アーモンドやヘーゼルナッツなど、意識して取るようにしましょう。

◆手のひらでケア

手で優しくケアをする。こすったり、力を入れすぎない。気持ちを込めて、肌と向き合うことで、手を通して肌にぬくもりが伝わり、肌は活性化していくようになります。気持ちを込めてケアすることで、肌もきれいになってきますよ。

いかがでしたか。一つ一つできることから始めて肌を活性化させましょう。

スイーツが老け顔の原因に。肌の老化を防ぐ3つのこと


イチゴや桜を使ったスイーツがショーケースを飾るこの時期は、甘いもの好きな女性には楽しい季節。思わず食べ過ぎてしまうこともあります。でもちょっと待って。その一口が肥満だけでなく、老化のスピードまでも速めてしまうとしたら......。

スイーツを食べ過ぎると、人のカラダが「糖化」するといいます。糖化とは体内の余った糖質とタンパク質が結びついてAGEsという老化促進物質を作り出す反応のことです。

食べ過ぎると肌のハリ、ツヤに影響

その影響をダイレクトに受けるのが、なんと肌。

『早く老ける人、老けない人』によると、AGEsが皮膚の内側にあるコラーゲン線維を壊してしまうため、ハリや柔らかさ、ツヤが失われ、たるみが出やすくなるのだそう。

さらに、くすみや黒ずみが起こり透明感も失われるのだとか。つまり、スイーツを食べ過ぎるほど、老化のスピードがぐんぐん加速するというわけです。

少量でも満足する工夫を

老けたくない、でもスイーツもガマンしたくない......。そんな人のために、今日からできるちょっとした工夫が、『「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない』で紹介されていまっした。

1. 高級なものを少しだけ食べるようにすること。和菓子を選ぶのがおすすめです。リッチな味わいで少量でも満足できるうえ、あんや葛などには食物繊維が豊富なのもメリット。

2. 午後6時前には食べ終えること。これを過ぎると身体は糖質をためやすくなるため、早めに楽しむようにしましょう。
3. ハーブティーと一緒にとること。カモミールティーには糖化をブロックするはたらきがあることがわかっています。

まずはできることから少しずつ、始めてみたいと思います。

汗をかきすぎて肌が乾燥? この時期に気をつけたい「汗」が原因の肌トラブル


暑くなってくると気になる「汗」。肌のべたつきや化粧崩れのもとになるだけでなく、かゆみを引き起こすことも。どうすれば、汗が原因の肌トラブルを防ぐことができるのでしょうか。順天堂大学浦安病院の須賀康先生に聞きました。

■汗をふかずに放置すると、肌トラブルの原因に

「汗には、肌を乾燥や細菌感染から守る“保護膜”としての役割があります。でも、汗をそのまま放置するのは禁物。汗に含まれる水分や脂分が原因となり、肌トラブルを招くことがあります」(須賀先生)

代表的な肌トラブルにはこんなものがあるそうです。

・癜風(でんぷう)
胸・背中など汗の脂分が溜まりやすいところに茶色いぶつぶつを発生させるカビの一種。ニキビができやすいなど脂症の人は特に注意が必要。こまめに肌の脂分を洗い流すなど肌を清潔にすることで防ぐことができる。

・皮膚カンジダ症
下着などでムレやすいところに発生するカビ。赤く炎症を起こし、水ぶくれや膿・かゆみをともなうことも。水分を好むため、ムレを防ぎ清潔にすることで予防できる。

・金属アレルギー
汗によりアクセサリーなどの金属がイオン化し、皮膚のたんぱく質と結びつくことで生じるアレルギー反応。かゆみや肌荒れを起こす。アクセサリーについた汗を拭う、汗のつきやすい場所での使用を避けるなどして防ぐ。

・あせも
汗をたくさんかいた後に現れる湿しんの一種。夏本番を迎える今の時期は、体が汗をかくことになれていないため、汗が角層につまりやすくなるのが原因。汗を放置しないのはもちろん、半身浴で汗をかくトレーニングをすることも予防に役立つ。

「いずれの肌トラブルも、汗をかいた後、そのまま放置しないことが予防につながります。タオルなど吸水性のよい布でこまめに汗をぬぐうことを心がけましょう。

ただし、強くこすると肌に負担をかけてしまいます。汗をかいた部分にタオルなどをやさしく押し当てて、汗を染み込ませるといいでしょう」(須賀先生)

■汗をかいた後は化粧水や乳液で保湿
たくさん汗をかいたときは、汗をタオルでぬぐうのはもちろん、保湿も大切だとか。

「皮膚表面には肌を保湿するうるおい因子がありますが、その保湿成分は“水溶性”のため、たくさん汗をかくと汗の水分で保湿成分が流れ落ちてしまうんです。

結果、肌が乾燥し、ダメージを負いやすい状態になります。特に腕や足は肌が乾燥しやすいので、化粧水や乳液でこまめにうるおいを補いましょう」(須賀先生)

市販の汗ふきシートのなかには、美容液などのうるおい成分が含まれているタイプもあります。こうしたものを選ぶと、同時に保湿もできて一石二鳥。ただし、エタノールやメントールなど、肌がスーッとする成分や防腐剤が原因で、かぶれを引き起こすことも。

「市販の汗ふきシートを使う場合にはまず、狭い範囲で使ってみて、肌に問題がないかどうか確認しましょう。また、ここ数年、人気が高まっている『冷感スプレー』も同じように、エタノールやメントール、防腐剤が含まれています。

肌が赤くなったり、かゆくなったりしたらかぶれの可能性があります。肌を冷やしたい場合は、ガーゼやタオルを水道水でぬらしたり、冷えたペットボトルをハンカチなどで包み、肌にあてるという手もありますよ」(須賀先生)

しっかり汗のケアをしていても、かゆみや発疹などの症状が気になる……という場合は専門医に相談を。

「汗が原因のかゆみや発疹は、軟膏などの塗り薬によって短期間で改善されるものがほとんどです。かゆみがあるとついかいてしまい、悪化させることが少なくありません。気になる症状がある場合は、早めに皮膚科を受診してみてください」(須賀先生)

みんな勘違いしてる!「実は逆効果」な日焼け後のNG美白ケアとは


日焼け止めや日傘で紫外線予防をしていても、うっかり日焼けしてしまうことはありますよね。肌老化を防ぐためにも、日焼けのアフターケアは大切です。しかし、よかれと思ってしていることが、実は肌老化を促進してしまっている……なんてことも。

そこで今回は、意外とやりがちだけど、実は“やってはいけない”日焼けのアフターケアを3つご紹介します。

■NGな日焼けのアフターケアとは?

(1)コットンでの念入りパッティング

日焼け後は、肌のバリア機能が低下しています。保湿すること自体は重要なのですが、コットンで何度も何度もパッティングすると、肌表面へ無数の細かい傷がつき、よりバリア機能が低下。肌の内側の水分が、どんどん外へ蒸発してしまいます。コットンを使用する場合は、肌にやさしく、じんわりなじませるようにするのがおすすめです。

(2)美白化粧品での徹底ケア

日焼け直後に化粧水や美白アイテムを使用したところ、肌がピリピリしたという経験はありませんか?

 日焼け後の肌は炎症を起こし、デリケートな状態です。シミを予防するために、つい徹底的にお手入れをしたくなってしまいますが、日焼け直後は“やりすぎない”ことが大切です。

美白化粧品に配合されているビタミンCをはじめとした美白成分は、弱った肌への刺激になりやすいのです。直後の使用は控え、1~2日後に、肌のほてりがおさまってからの使用をおすすめします。

(3)シートマスクでパック

うるおいや栄養補給のために、シートマスクでパックをすることは一見効果的に感じます。しかし、美白化粧品同様、日焼け直後のデリケートな肌には美容成分が刺激になり、炎症を引き起こす可能性もあります。

しっかり保湿したい場合は、シートマスクではなく、低刺激の化粧水をたっぷり含ませたコットンでのコットンパックがおすすめです。

■ベストな日焼けのアフターケアとは?

日焼けの影響を最小限にとどめるには、以下のケアが効果的です。

(1)ほてった肌を冷やす

(2)化粧水でたっぷり保湿

(3)内側からのビタミン摂取

日焼けは肌のやけどなので、まずはほてりを取り、肌をクールダウンさせることが大切。冷たいタオルで冷やしたり、保冷剤をタオルで巻いて使用するとよいです。

肌表面のバリア機能が低下し、乾燥しやすい状態なので、低刺激の化粧水でやさしくたっぷり保湿することが重要です。

日焼け直後の美白ケアは、肌への刺激となるので控えた方がよいのですが、メラニン生成自体は始まっています。

そこで、ビタミンCやターンオーバーを促進するビタミンA、Eを含む食材やサプリメントで、内側からの美白対策を開始すると効果的です。緑黄色野菜は、ビタミンCやAを含むものが多いので意識的に摂取するとよいです。

いかがでしたか? これらのアフターケア法をマスターして肌を紫外線から守りましょう! これからの季節は、日焼け対策を万全にして、BBQや野外イベントも楽しみたいですね。

ヒールが履けなくなっちゃう!「外反母趾」ができてしまうNG習慣


誰でもハイヒールを長時間履いていると足が痛くなるもの。でも、もし外反母趾になって、もう一生ヒールを履けなくなってしまったら、女性としてそれは悲しすぎますよね……。

そんな事態に直面しないためにも、毎日ちょっとしたコツでできる予防法とケアについてご紹介しましょう。

■外反母趾の原因は?

外反母趾とは足の親指の関節が、外側に曲がってしまう症状のこと。親指の付け根が“くの字”のように出っ張ってくるため、窮屈な靴やヒールの高い靴を履くと、どんどん痛んできてしまいます。

原因としては、足の筋肉があまり発達せず、歩くときに5本の足指をしっかりと使って歩くことができないことが一因とされています。また窮屈な靴に指が押し込められて、地面に垂直に力が入らず、おかしな方向に力が入ってしまうことが重なって、だんだんと親指の向きが変形してしまうのです。

さらにパンプス、ミュールなど簡単に脱げる靴は、無意識のうちに足指に力を入れて脱げないように履いてしまうため、指を縮めたまま歩きがち。これも、外反母趾が圧倒的に女性に多いことの原因とされます。

■外反母趾の予防法

先に述べたように、外反母趾は、地面と垂直の方向へ足の指に力が入らないことから起こってしまいます。そのために重要なのはやはり靴選びです。

足の長さや幅、甲の部分もしっかりフィットするものをセレクトし、靴の先端が三角形に狭くなっているものは、極力避けましょう。足の指を靴の中で自由に動かせるものが良いです。

■外反母趾のケア法

もう外反母趾になってしまった方、なりかかっている方は、まず歩き方を見直しましょう。裸足で歩いてみたときに、足の指で地面を踏みしめて蹴るように歩けていますか? その正しい歩き方を、靴を履いているときでも実践できるように、自分の足に合った靴を選んであげましょう。

外反母趾がひどくなると医師による治療が必要になります。さらに、ヒールなんて痛くて履けず、歩けなくなる場合もありますので要注意です。

ヴィクトリア・ベッカムも外反母趾がひどいことで有名。いつも高いヒールを履いている彼女も、最近はローヒールの靴を履いている姿が、パパラッチされています。

ここぞという日にヒールが履けなくなってしまったら、女性としてやっぱり悲しいですよね。そうならないためにも、日々のケアと対策をきちんとしていきましょう。

究極の美を作る「缶詰」4選


手軽に食べられるうえ、賞味期限が長いものといえば…そう缶詰です。そんな缶詰でキレイになれたら、嬉しいですよね。

今回は究極の美を作る「缶詰」を4つお教えします。

◆ヘルシー「タイカレー缶」

巷で人気のタイカレー缶。実は、健康にとってもいいんですよ。タイカレーに含まれるバジルやレモングラスといったハーブには、利尿作用や体を温めてくれる効果があるのです。また、カロリーもレトルトカレーに比べると低めなので、ダイエット中の女子にはもってこい。人気があるので、スーパーを何軒も回って探してみてください。

◆知的美女になれる「サバの味噌煮缶」

脳の神経に働きかける栄養素、DHA。それが豊富に含まれるものといえば、サバです。知的美女になりたいのなら、サバを積極的に食べましょう。しかし、料理が苦手な女子や、忙しい女子はなかなか食べられないですよね。そんなときは、サバの味噌煮缶がオススメ。骨も丸ごといただけるので、体にとってもいいですよ。ただし、塩分が多いので食べ過ぎにはご注意を。

◆腸をキレイにする「パイナップルの缶詰」

パイナップルは、ビタミン豊富な果物。また、食物繊維が豊富で、プロメラインという成分には、腸内の腐敗物質を分解する働きがあります。しかし「酸味が苦手」「食べているうちに、口がイガイガする」という人が多いのも事実。そんな人には、缶詰がオススメ。食べ過ぎなければ大丈夫です。

◆魔法にかかる「ライチの缶詰」

世界三大美女の楊貴妃も愛したフルーツといえば、ライチです。旬は4月から8月ですが、日本国内では6、7月しか出回らないので、あまり食べるチャンスがありません。そこでオススメしたいのが、一年中食べることができる缶詰。ライチは、美肌、貧血、不眠、胃腸に効く魔法のフルーツ。ぜひ、缶詰で味わってみてください。

いかがでしたか?

さっそく、スーパーの缶詰コーナーに行って、探してみてくださいね。

もう嫌! 大人ニキビに悩まされた経験と、その対処法「生理前にできる→化粧をしっかり落として保湿」


若いころならまだわかるけれど、なぜ皮脂の分泌が少なくなるアラサーになってから、大人ニキビができるようになるのでしょうか? その対策はどうすればいい? アラサー独女に、大人ニキビで悩んだ経験について聞いてみました。

■ホルモンバランスの乱れが原因?

・「跡がなかなか消えにくく感じます。たまに、生理中などに突然あごのあたりにできることがあります」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「生理前になるとできる。化粧をしっかり落として保湿もしっかり」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「ホルモンバランスの崩れからあごのラインにたまにできるかも。極力触らない、放置プレイで」(33歳/医療・福祉/専門職)

生理前後に起こるホルモンバランスの乱れは、肌にも大きな影響を与えます。最近では生理にまつわる皮脂分泌よりも、肌の部分乾燥が、大人ニキビに大きな影響を与えていると考えられているとか。生理前後は、大人ニキビが出やすい、「あご」周辺の保湿に気をつけるといいかもしれません。

■アラサーになってから、顔全体に大人ニキビが……

・「白ニキビが治らない。顔全体にできる。保湿して、ケアしてる(たぶん、乾燥からくるニキビだと思うから)」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「25歳から急にできはじめたから。顔全体にできる」(30歳/その他/事務系専門職)

皮脂分泌が活発なときに起こる思春期ニキビとは異なり、さまざまな原因で起こる大人ニキビ。アラサー世代になってから、顔全体にニキビができるという声も。

■ストレスで大きな影響が……

・「ストレスで顔面に異常発症。フェースラインを固形せっけんでやさしく洗います」(28歳/情報・IT/技術職)
・「ストレスでやけ食いして、肌荒れが激しいです。口のまわりに軟こうを塗るようにしています」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「少しでもストレスとか寝不足が続くとあごまわりにできものができます。保湿をたっぷりして規則正しい生活を送るように心がけます」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

肌荒れの原因となりやすい、ストレス。仕事も恋も、アラサーならではの悩みが多いと、ストレスも大きくなりがち。心や体に過剰な負担を感じたら、少し無理してでもゆっくりリフレッシュする習慣をつけたいですね。

■しこりのようなニキビは、紫ニキビかも?

・「同じところに何度もできる。あごに、しこりのような大きなニキビができるのに悩んでいます。あごのニキビは冷えや貧血が原因と聞いたことがあるので、貧血対策や冷えないように気をつけています」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

大人ニキビの中でも、しこりのような大きなニキビは「紫ニキビ」や「結節性ニキビ」と呼ばれているのだとか。このニキビはかなりしつこく、できるとなかなか治らないのが悩ましいところです。あまりひどいようなら、皮膚科を受診しましょう。

ただでさえ乾燥肌や肌荒れで悩んでいるのに、大人ニキビまでなんて……と途方に暮れやすいアラサーの肌トラブル。自然に治る大人ニキビもあれば、しこりになって、なかなか消えてくれないものもあります。

日ごろのスキンケアと生活習慣、ストレスに気をつけて、大人ニキビのないすべすべ美肌で過ごしたいものです。あなたは、大人ニキビに悩まされたことがありますか?

肌荒れを起こす「腸内劣化」を防ぐための食事のポイント5つ


アンチエイジングといえば女性なら誰からも関心が高い分野。見た目年齢に肌は重要な要素で、女性の94%が美肌にしたいと思っているが、それは「メークがきれいにできる」(45%)「人から若く見られる」(42%)からだ(ポーラ文化研究所調べ)。見た目年齢を若く保つためには化粧品で外側からケアするだけでなく、体の内側、腸内も美しくしないと効果が得にくい。

「肌がくすんでいたり、ハリがなかったりする女性の腸を内視鏡で見てみると、腸も見た目と同じような状態になっていることが多いんです」

 予約が取れないドクターとして知られる胃腸専門医・村田博司さんはこう話す。

「劣化した腸はハリもつやもなく、ブヨブヨとむくんでいたりして、内視鏡が通りにくいのです。

 また、漢方系の便秘薬を常用している人の腸はメラニン色素がたまって真っ黒になり、表面もガチガチにこわばったような状態。腸が固くなれば当然、なめらかに動けなくなりますから、便をうまく排出する力も弱まってしまいます。

そういう状態から正常に戻すには、2年以上かかることもあります」(村田さん)

 腸の動きが悪くなり、便がスムーズに排出されず、長く体内に留まるのが“便秘”。

「便秘をすると、便に含まれる有害な物質が腸から吸収され続け、全身に回ってしまいます。それが肌に影響して、肌荒れやくすみを引き起こすこともあるのです」

 腸に住む腸内細菌のバランスがくずれ、いわゆる“腸内劣化”という状態に陥ると、様々な不調があらわれることも。

 腸内劣化を防ぎ、腸美人になるためにはどのようなことを心がけるべきなのか。ここでは、食事で気をつけるべき、5つのポイントをあげる。

【1】週3日は「20時以降は食べない」
【2】食事の間に「空腹の時間」をつくる
【3】動物性たんぱく質(とくに肉)をとりすぎない
【4】ヨーグルトや納豆などの発酵食品を積極的にとる
【5】食物繊維とオリゴ糖で腸内の善玉菌を活発に

 上記を心がけると腸内が美しくなる。腸美人になる過程で、ヒトの腸内では何が起きているのか。

「ヒトの腸には、数百種類、100兆個以上の腸内細菌が棲んでいます。その内訳は、ヒトの健康に役立つ『有用菌』が1~1.5割、有害物質などを発生させる『有害菌』が2割、残りはその時々で優勢な方に味方する『中間菌』です。

『腸内細菌のバランスを整える』とはつまり、善玉菌を優勢にしておくこと。そのカギを握るのが有用菌の代表、“ビフィズス菌”なのです」

 と、話すのは農学博士の清水金忠さん。清水さんは、1970年代からビフィズス菌の研究に取り組む森永乳業の食品基盤研究所で、ビフィズス菌のもつさまざまな健康機能を研究している。

研究の一環で、ヒトの腸内にすむビフィズス菌の一種『BB536』について調べたところ、優れた整腸作用をもつことがわかった。

「便秘気味で肌トラブルのある女性28人にビフィズス菌BB536を8週間とり続けてもらったところ、排便の回数が正常になり、肌のキメや乾燥に改善が見られ、にきびも減りました。アンケートでは『つややハリが出てきた』『毛穴が目立たなくなった』『化粧ノリが良くなった』という声もありました」(清水さん)

 ビフィズス菌の力で肌トラブルゼロの腸美人を目指しましょう!

微乳は遺伝じゃない!プロに学ぶたった5つのバストアップ習慣


バストのコンプレックスは、遺伝のせいだと諦めていませんか? 実は正しくケアをすれば、誰でもバストアップは可能なのです。 

今回は、バストアップ術で有名な戸瀬恭子さん公認のバストケアコンサルタント、寺田真由美さんにバストアップを成功に導く習慣を伺いました。

■1:水を飲む

寺田さんによると、「水を飲むと老廃物が流れ、血流や代謝を良くしてくれます。また、肌がやわらかくなる効果も。すると胸を寄せやすくなり、谷間もできやすくなります。

胸が離れているという悩みも、肌の固さが原因の場合があります。人間の体は60~70%が水。なので、必要な量の水分を補う必要があるのです。目安量は体重kg×30㎖。利尿作用がある飲み物を飲む場合、その分追加で水を飲みましょう」

■2:半身浴をする

バストアップには血流を良くすることがとても大切なのだそう。

「血流が良くなるとバストに必要な栄養やホルモン、脂肪も運ばれるようになります。ぬるめの温度で20~30分、半身浴をすることでストレスも解消され血流が良くなり体温も上がりますよ」

■3:姿勢を正しくする

「猫背や悪い姿勢は、バストが育たない一因。猫背になり胸郭が縮まる→内臓も下がる→骨盤が歪む→血流が悪くなる→冷え性になる→下半身太りになる→バストが育たない、下垂するという負の連鎖が起こります。

猫背を改善するには、肩甲骨を内側に寄せ、胸を張った状態を心がけることが大切です」

鏡でチェックしたり壁を利用して、毎日姿勢を確認しましょう。

■4:質の良い睡眠をとる

バストアップに深く関係している成長ホルモン。これが最大に分泌されるのは、22時~深夜2時です。

「ラクトゲン受容体という乳腺を育てる物質は、成長期の始まりに胸にできます。ラクトゲン受容体に成長ホルモンが作用すると、乳腺が発達し胸が大きくなります。

成人してからでも、未熟だったラクトゲン受容体が成熟する人もいます(まれに一生できない女性も)。

なので、成長ホルモンを増加させることによって、バストアップできる可能性があるのです。22時~2時に寝られない方は、1.5時間の倍数の睡眠時間をとるよう心がけましょう」

■5:試着して正しいサイズのブラを選ぶ

ブラを試着せず、アンダーとトップの差だけで選んでいる方は要注意!

「バストサイズは裸体で測るのがベスト。またトップサイズは重要ではありません。

なぜなら、ブラジャーをつけるときに脇や背中の方に流れてしまったお肉をしっかり持ってきてカップに入れることで、サイズがアップする場合がほとんどだからです。

バストアップに必要なブラジャーの条件は、脇の下の幅が広い、肩ひもが全部調節できる、アンダーがぴったり、お椀型がキレイにできるの4つ。

間違ったサイズ選びで、バストをつぶしてしまっている人は多いですね。面倒でも必ず試着してピッタリ合ったものをつけましょう」

いかがでしたか? バストアップのマッサージをしたり、サプリを飲んでもなかなかバストアップできないという方、ぜひこの5つの習慣を見直してみてくださいね。

結局どれが正しいの? アンチエイジング30の疑問〈dot.〉


最近ではすっかり定着した「アンチエイジング」という言葉。でも、いざ実践しようとすると、悩んでしまうことも多いのでは?

 例えば「アンチエイジングのためには水をたくさん飲むべきだ」という意見もあれば、「水の飲み過ぎは体を冷やす」という意見もあります。

「コエンザイムQ10」が若返りに効く」としていろいろな商品が売られている一方で、「コエンザイムQ10はむしろ少ないほうが寿命が長くなる」という話もあったりして……。

 アンチエイジングに関する健康法は錯綜していて、「結局、どれが正しいの?」と投げ出してしまう人も少なくないのではないでしょうか。

 そんな諸説あるアンチエイジング30個の疑問を“バトル形式”で紹介しているのが、日本抗加齢医学会理事長・坪田一男さんの『アンチエイジング・バトル 最終決着』(朝日新書)です。

 坪田さんは慶応義塾大学医学部眼科教授でもあり、レーシック手術を受けた患者さんが元気で活動的になって、若返ったような印象を受けたことから、アンチエイジングに興味を持つようになったそうです。

また、坪田さん自身もアンチエイジング医学を実践し、なんと腰痛やドライアイまでが改善する体験をしたといいます。

 もちろん、アンチエイジング医学は「良い」「悪い」と簡単に決められるものではなく、時と場合や、その人の体質によって適切な方法が異なります。

例えば「食事の回数」。食事は1日1回が良いという意見もあれば、3食しっかり食べなければダメだという意見もあります。しかも、それぞれの言い分にはきちんとした理由があるのです。

 ここで投げ出してしまうのは簡単ですが、それぞれの説の“いいとこ取り”をしようというのが坪田さんの提案。

 本書では他にも、「レーシックは良い? 悪い?」や「ブルーライトをカットすべきか?」「遺伝子検査はすべきか?」など、最近話題になっている健康法についても言及しています。

 アンチエイジング医学はまだまだ未解明な部分も多く、最終的な結論が出ていないものもあります。

ですが、だからといって若さへのモチベーションをなくしてしまうのはもったいない。「今はこう考えよう!」と自分で割り切れるだけのデータと資料を坪田さんは本書で提示しています。

 いつまでも若く元気でいたい、それは誰もが願うこと。科学的な根拠がハッキリ示されていないからと躊躇している間にも、加齢はどんどん進んでいきます。

「完璧な理想の男性が現れるまで結婚しない!」と言い続けていたら、いつまでたっても結婚できないように、アンチエイジングにも完璧を求めず、「全体的にプラスになればOK」くらいに考えて、アンチエイジングへの第一歩を踏み出してみてはいかがですか?

アラサーでもイタくならない「つけまつ毛の選び方」ポイント4つ


簡単に目ヂカラUPができ、便利な“つけまつ毛”。つけまつ毛というと、ややボリューミーで若い女子のものというイメージが強いですが、選び方に気をつければ、大人女子、アラサーも気軽に楽しめることができます。

今回は盛りすぎてイタくならない、上手なつけまつ毛の選び方を4つご紹介します。

■1:茶色のつけまつ毛

いかにも「つけています」といった印象になる原因の一つが、つけまつ毛の不自然なほどの黒さ。ナチュラルに仕上がる茶色のつけまつ毛なら、目ヂカラが出せるのに、やりすぎ感がないのでおススメです。

黒と茶のMIXなど、ナチュラルに見せる商品が豊富に発売されているので、いくつかストックしておくとよいでしょう。

■2:部分用つけまつ毛

目尻や中央部分のみにつける部分用つけまつ毛なら、なりたいイメージやメイクに合わせて、簡単につけ替えることができて便利です。また、自まつ毛と馴染ませやすいので初心者でも簡単にトライできます。

■3:極細な毛

より自然なつけまつ毛のポイントは、毛質です。パーティやイベントの時などは、ボリューム感のあるつけまつ毛でも楽しめますが、普段使いで周りにバレないためには、毛の1本1本が繊細な細さのつけまつ毛が最適でしょう。

■4:グルーの上をアイライナーで塗る

つけまつ毛をしている人の中で多く見かけるのが、つけまつ毛の根元部分のグルーが白くなって浮いていること。目を開けて鏡を見ているうちは分かりませんが、周りの人は、瞬きや伏し目の時の不自然なつけまつ毛を見逃していません。

つけまつ毛をつけたら、乾いたグルーの上からブラウンのアイライナーでなぞれば、バレにくい目元が出来上がります。

ナチュラルなアイメイクが今のトレンド。バレにくいつけまつ毛を選んで、目ヂカラキープしちゃいましょう!

多くの人が知らない!朝シャンが引き起こす「恐ろしい悲劇」とは


帰宅後、疲れからお風呂に入る前に眠ってしまったり、1分1秒でも早く眠りにつきたいがゆえに、朝にシャンプーを行ってはいませんか?

 朝シャンが良くないということは何となくわかっていても、実際どのようなリスクを生んでしまうのかなど、詳しいところまでを把握できていない方が多いからなのではないでしょうか。

そこで今回は、東京の人気美容室『ACQUA tua』で店長を務め、雑誌やテレビで活躍している岡元コースケさんに、美髪のために大切なこと、そして朝シャンが引き起こす恐ろしいリスクについて伺ってきました。

■良い髪を作るには、良い睡眠を

PM10:00~AM2:00の間にしっかりと睡眠を取ることがお肌のためとされていますが、髪も同様です。成長ホルモンの分泌が促され、細胞が新しく生まれ変わるこの時間帯を“ゴールデンタイム”と呼ばれていることは、ご存知の方も多いはず。

しかし、単純に多くの睡眠時間を取ればよいということではありません。“睡眠の質”が最も大切なことなのです。

残念なことに成長ホルモンの分泌は40代にはいると、 20代の頃の約半分に減ってしまいます。 ですから更年期の女性は特に、ゴールデンタイムに眠ることが重要なのです。

■朝シャンが引き起こす3つの悲劇

(1)頭皮の臭い・抜け毛・かゆみを引き起こす

頭皮は皮脂腺や汗腺が多く、一日を過ごした頭皮は皮脂や汗などの汚れが驚くほど詰まっています。このような汚れが頭皮に残った状態で眠ってしまうと、いくらゴールデンタイムに睡眠を取ったとしても、細胞の生まれ変わりや呼吸ができず、成長が滞ってしまいます。

また、菌やダニが繁殖しやすくなり、異常繁殖すると頭皮の臭いや炎症などの症状が起き、さらには抜け毛やかゆみも多くなります。夜のうちにシャンプーをして、頭皮に詰まった汚れを落としてあげることがとても大切です。

(2)健康な髪の毛が生えてこなくなる

実際に髪の毛が生える時間帯は、AM3:00~AM9:00と言われています。この時間帯は毛穴が開いている状態であり、シャンプーをしてしまうと、いくらすすいでも毛穴に洗剤が残存しやすくなります。

このことが毛根にダメージを与え、脱毛や薄毛を招いてしまいますし、健康な髪の毛が生えるのを妨げてしまう原因にもなるのです。

(3)頭皮が紫外線ダメージを受けやすくなる

頭皮の脂は、頭皮を紫外線から守る働きがあります。その脂は、シャンプー後6時間以上経ってから分泌されると言われています。つまり、シャンプー後すぐに出かけてしまっては、紫外線の影響を受けやすくなってしまうのです。

朝にシャンプーを行うだけで、このような多くのリスクを生んでしまうというわけです。とても恐ろしいですね。

また、健康な髪の毛は、見た目年齢を若くします。10年後20年後も健康な髪の毛でいるために、今日から夜シャンプーの生活リズムに改善してみてはどうでしょうか。

プロに聞く! 美しい素足をセルフケアで手に入れる方法


5月に入り、すっかりあたたかくなってきました。そろそろサンダルを履きたいとお考えの方も多いのでは? でもその前に、一度自分の素足をじっくりチェックしてみてください。ガサガサの足裏やいびつなネイルでは、オシャレも台無しです。

セルフケアで美しい素足をゲットするためにはどうすればいいのか、横浜・元町のフットケア専門サロン aplicieの大島道子さんに教えてもらいました。

■角質ケアはもの足りないくらいがちょうどいい
足裏全体の角質ケアには、最近人気の薬剤にひたすパックタイプが便利。やすりを使用する場合は、削りすぎを防ぐため、往復させずさまざまな方向から動かすのがポイントです。角質は刺激から肌を守ろうとしてできるもの。やりすぎるとかえって厚くなるので要注意です。

「お手入れの頻度は、角質の状態にもよりますが、2週間に1回程度で十分。少しもの足りないかな? というくらいの力加減が実はちょうどいいんです」と大島さん。

■足裏の保湿はスキンケアと同じ発想で

角質ケアをした後は、特に念入りな保湿が必須。顔のスキンケアと同じく、水分・油分のバランスを見ながら、化粧水とクリームで足りないものを補いましょう。

足専用クリームは、硬くなったかかとにも浸透するものが多くあります。尿素やビタミンE配合なら保湿力が高く、乾燥が気になる方にオススメです。

ただし、化粧水やクリームが十分に乾いていない状態で靴を履くと、ムレの原因になることも。べたつきが気になるときは、少し時間を置いて浸透させた後、軽くタオルオフするといいでしょう。

■美ネイルはフィットした靴と正しいカット方法でキープ
素足のオシャレを楽しむならネイルも美しく整えたいところ。表面がボコボコと段になっていてネイルがキレイに塗れないという方は、靴が足にフィットしていない可能性があります。

理想的なのは、甲の幅はぴったり、指にはゆとりがある状態です。

大島さんいわく「甲のすき間が気になるときは、部分用インソールを指の付け根の下や土ふまずのあたりに入れると、フィット感が増します。

また、紐やストラップ付の靴もオススメ。最近は取り外しができるヒールストッパーも売られています。新しい靴を買うときの参考にしてみてください」とのこと。

巻き爪は、爪のカット方法に問題があるケースが多いそう。足指の長さでカットしたあとに爪の角を少しだけ丸く落とすスクエアオフが適切です。

両脇の皮膚にあたっている部分は、爪を肌から浮かせるようにやすりで削りましょう。ただし、爪がロールするほどの重症になったら、専門のサロンで見てもらう方が安心です。

■においケアは爪の中と指の間を重点的に
においの原因となる雑菌は、特に爪の中と指の間に繁殖しやすいのだとか。サッと軽く洗うだけでなく、ブラシなどを使いていねいに洗った方がいいでしょう。

靴の中で菌を増やさないためには、毎日履くものを変えた方がベター。殺菌力や除湿力がある専用スプレーも効果的です。

日頃からきちんと手間をかければ、美しい素足は手に入ります。これからのシーズンに向けて今からセルフフットケアにチャレンジしてみましょう。

気分はアナ雪♪ 指先に魔法をまとうキラリネイル


忙しくてネイルサロンに行く暇がない。セルフネイルする時間もない。そんなときに重宝するのが、手軽にネイルアートを楽しめるネイルシール。

ジェルネイルに比べて、爪へのダメージも少ないので、さまざまなネイルデザインをシーンや気分にあわせて気軽に楽しめるのも魅力です。シールを自分の爪の形に切って貼るだけなので、不器用な私でも簡単にできました。

この『ルミデコネイル』はかわいいデザインがそろっているだけでなく、電波に反応して指先のシールがキラリと光るんです。

近距離無線通信「NFC」電波に反応するので、駅でICカードを使って改札を通る際や、電子マネーをで購入する時に、指先がキラッ!

おサイフケータイNFC(Felica)搭載のスマートフォン(Android4.0以降)では、専用アプリをダウンロードすると画面操作時にキラキラと指先がひかっちゃうのです。

わたしはSuicaをかざす度に、『アナと雪の女王』のエルサのように魔法をかける気分(笑)♪ アイスカラーにレースがあしらわれているデザインが、まさにエルサのドレスみたいでお気に入りです☆ 

「ルミデコネイル」の商品発表会では、夏に向けて新作のネイルデザインがお披露目されていました。海やフェスに行くときなど、シーンによって色々なデザインを楽しめちゃいそう。

鍼灸師が教える、シャワーだけでもむくみを取る浴び方ポイント2つ


一日の疲れはお風呂に浸かって取るのがいい、というのは分かっているけれど…暑いし疲れたからシャワーだけで済ませたい、という時、ありますよね。そんなダルイ時でも、翌日までむくみを残さないシャワーの浴び方のポイント2つをご紹介します。

■冷房で身体は冷えている!「温冷シャワー」で血行促進!

【浴び方】

足先からひざ下にかけて温水(38度以上~熱く感じる程度)を3分ほど当てた後、冷水(25度以下、18~20度位)を20秒~1分程度当てます。これを3~5回繰り返しましょう。

【ポイント】

・最初は我慢できる温度から始め、徐々に温度差を広げていってください。心臓に負担をかけないために、冷水は必ず足(脚)などの身体の末端のみにしましょう。

・寝る前、慣れていない人は、「温」で始まり「温」で終わり、慣れてきたら、「冷」で始まり「冷」で終わるのが良いでしょう。

お湯と水の交互の刺激によって、末梢血管が収縮、拡張してポンプのような働きをするために血行が良くなり、乳酸などの疲労物質、老廃物を排出しやすくするので、疲労回復に効果があります。

また、興奮を伝える交感神経と鎮静を伝える副交感神経が交互に刺激されることで、ストレス緩和効果も期待できますので、乱れた自律神経を整えることもできます。

■むくんだ身体にシャワーでリンパマッサージ3ステップ

【浴び方】

(1)まず、リンパ管と静脈が交わって存在している鎖骨部分からシャワーをかけていくことで、リンパ節を刺激して、体全体の循環を促します。

(2)鎖骨の次は、足のつま先部分から股関節までシャワーをかけていきます。最初は左足のつま先から太もも→股関節→右足と進んでいきます。足の前面、後面の両方にかけましょう。

(3)次は、お腹にシャワーを当てていきます。おへそを中心として時計回りにお腹全体に温水シャワーをかけます。少し強めの水圧でゆっくり当てていくことで、リンパが流れていくのを感じましょう。

温冷シャワーは毛穴を引き締め、肌をきれいにする効果も期待できます。リンパマッサージと併せることで、シャワーだけの夜でもむくみを解消して、翌日にはスッキリしたお顔で目覚めましょう!

左右対称じゃない人多し!「顔が大きくゆがむ」避けるべきNG習慣


みなさんは顔が左右同じですか? 目の高さ、大きさ、眉毛の位置、口角の位置など、よくよく見てみると左右違う人が多いのです。

実は顔がゆがむ大きな原因のひとつが生活習慣。毎日続けると少しずつ顔がゆがみ、気がついたときには大きなゆがみが生じていることも……。

そこで今回は、続けると左右の顔がゆがんでしまう生活習慣を4つご紹介します。

■1:頬杖をよくする

仕事中やテレビを見ているときによく頬杖をついているという人は要注意です。頬杖を左右順番についている人はあまりおらず、どちらかやりやすい方でついている人がほとんど。頬杖をつくことで片側のフェイスラインに圧力がかかります。

毎日続けるとフェイスラインから顔のゆがみが生じます。できるだけ頬杖をつかないように意識することをおすすめします。

■2:横向きで顔の下に手を置いて寝る

横向きで手を顔の下に置いて寝ている人は、少なくありません。頬杖同様、どちらかのフェイスラインや頬に圧力がかかることで顔のゆがみにつながります。

また、横向きで寝ると骨盤がゆがみやすいと言われています。骨盤のゆがみは顔のゆがみにもつながるので、できるだけ仰向けで寝るように心がけてください。

■3:片側で噛むクセがある

食べ物を噛むときに、左右の歯を同じくらい使用していますか? 虫歯をかばっていたり、固いものを噛むときはどちらか噛みやすい方を使う人が少なくありません。

片方の歯で噛むことで、口まわりの筋肉のつき方が変わり、フェイスラインや口角の位置が左右違ってきてしまいます。

虫歯が気になる人は早めに治療し、左右の歯をしっかり使用して噛むように意識した方がよいです。

■4:脚を組んで座る

脚を組んで座ると、骨盤のゆがみにつながります。骨盤は上半身と下半身のつなぎ目であり、骨盤がゆがむと全身のゆがみにつながります。背骨がゆがみ、顔のゆがみにもつながります。

また、ゆがむだけでなく額や頬骨が前に出て、下に落ちてきます。そのことで額のしわやほうれい線ができやすくなり、目がだんだん小さくなってしまいます。できるだけ脚は組まずに座ることをおすすめします。

上記の4つは、続けると左右の顔がゆがんでしまう、絶対避けたい生活習慣です。どれも無意識でやってしまいがちな習慣なので、普段から意識することが大切ですね。

人には聞けない「バストトップの毛の処理」、働く女子はどうしてる?


薄着の季節は、女子にとってムダ毛処理との戦いの日々でもありますよね。見える部分はもちろんのこと、洋服で見えないあんなところやこんなところも、女子としてはしっかりお手入れしておきたいもの。

とはいえ、なかなか人には相談できない箇所もあるようで……。そこで今回は、意外と相談しづらい「バストトップの毛」について、働く女子にこっそり聞いてみました!

Q.あなたは、バストトップ(乳首まわり)の毛が気になりますか?

気になる……60.1%
気にならない……39.9%

約60%の方が「気になる」と回答。では早速、その理由を見ていきましょう。

■見られると恥ずかしい

・「やっぱり彼氏には近くで見られるし、触られるところだと思うので」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お泊りの前の日には剃るが、剃り忘れたときは冷や汗」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「普段は気にならないが、エッチのときに産毛が気になる」(27歳/機械・精密機器/営業職)

普段は洋服で隠せても、大好きな彼とのエッチのときに、見られてしまうのは恥ずかしいですよね。どんなに美乳でも、毛があると魅力が半減してしまいそう。

■とにかく嫌!

・「1本だけ太い毛が生える!」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ホクロがあるのですが、その部分だけ濃い毛が生えているので」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「長くて太い毛が2本生えていて、とても嫌。抜いてはいるが、そのせいで乳首の色が濃くなったら嫌なので、本当に困っている」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ピョンと出た太くて頑丈な毛は困った存在。とくにホクロから生えていると、目立って仕方ありませんよね。本当に悩ましいです。

では、そんな「バストトップの毛」をみなさんはどのように処理しているのでしょうか?

■剃る

・「剃ったら濃くなった」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「カミソリで剃っているが、気づかないうちに生えてたりするので、面倒」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「見た目が汚いから、カミソリで定期的に剃る」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

デリケートな部分ということもあり、やはり「剃る」人が多いみたい。でもこまめに処理しないと、気づかないうちに「ピョン」と伸びていることも……。

■抜く

・「泣きながら抜く」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「右側のバストトップまわりに1本だけ太い毛が生えていて、抜いてもまた生えてきます。目立つので、伸びてきたらピンセットで抜くようにしています」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分で抜くとなかなかに痛いものですが、美しさのためには痛みも我慢する、という女子も。なるべく刺激を与えないようにしたいものです。

いかがでしたか? 気になる、けれどもデリケートなバストトップのムダ毛処理問題。みなさん、さまざまな方法でケアしているようですが、もしこれらの方法に不安があるなら、一度プロに相談してみるのもいいかもしれませんね。

女子に聞く! 自分の「バストトップの色」って、気になる?


なかなか人には相談できないカラダのお悩みのひとつと言えば、「バストトップの色」。他人と比べることもできないし、どんなふうにケアするべきなのかもわからない……なんて女子は多いはず。

そこで今回は、人には聞けない「バストトップの色」について、働く女子にこっそり聞いてみました!

Q.あなたは、バストトップ(乳首まわり)の色が気になりますか?

気になる……44.1%
気にならない……55.9%

「気になる」と回答した人が4割強という結果に。では早速、彼女たちの理想の色や、お手入れ方法について、見ていきましょう。

■理想の色はピンク!

・「キレイなピンク色、桜色より濃いくらい」(24歳/人材派遣・人材紹介/販売職

・サービス系)

・「茶色っぽいので、キレイなピンクが理想です」(27歳/運輸・倉庫/販売職

・サービス系)

・「やっぱり茶色よりはピンクのほうがいいなと思うから」(27歳/運輸

・倉庫/販売職・サービス系)

みなさんが挙げた理想の色は「ピンク」。日本人の多数は茶色ですので、めったに見ないぶんあこがれ度も高いのかもしれません!

■生まれつきの色でOK?

・「昔から肌が白っぽいタイプではないので、もともとキレイなピンクではないと思う。だからケアしても仕方ないと思っている」(31歳/生保

・損保/秘書・アシスタント職)

・「ピンク色が理想だが、あずきのような色をしている。ジャムウソープとかを使ってみたが、もとからこの色なので変わらない」(26歳/金融

・証券/事務系専門職)

理想はピンクだけど、顔や手のようにあまり露出するものでもないし、生まれつきの色でOKという人も。たしかに自然なのが一番かもしれません。

■気になるお手入れ法は!?

・「マッサージクリームを使っています」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「バストクリームを塗ってマッサージする」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

実際にお手入れグッズはいくつも発売されています。少しでも理想の色に近づけたいなら、試してみる価値はあるかも!?

いかがでしたか? 

できればピンクが理想という女子が圧倒的でしたね。もし自分のバストトップの色に悩んでいるなら、ケア用品を試してみるのもオススメです。

女性が「頭痛・イライラ」に悩んでしまうNGなヘアスタイルとは?


思い通りのヘアスタイルにセットできると、その日一日テンションが上がりますよね。鏡を見るのが楽しくなるし、写真も撮りたくなるのでは? ですが、なかには体の不調につながるヘアスタイルもあるのです。

「頭が痛い」「イライラする」などの症状に悩まされている方は、下記のヘアスタイルに心当たりはありませんか?

■頭が痛くなっちゃうヘアスタイル

(1)ポニーテール

(2)おだんご

(3)カチューシャを使うヘアスタイル

(4)アメピンをたくさん使うアレンジヘア

髪をきつく引っ張ると、頭皮も一緒に引っ張られます。すると、頭の周りにある筋肉が緊張し、血流が悪化……。頭痛の原因になります。

さらに、髪の毛の生え方に逆らって結ぶということも、頭皮に負担をかけてしまいます。毛流れに逆らわないように、高い位置でのポニーテールやおだんごは控え、ゆるく結ぶことを心がけましょう。

また、カチューシャや帽子も頭皮を圧迫しますので、長時間の着用は控えましょう。

■目のトラブル・イライラしちゃうヘアスタイル

流行の斜め前髪は、目力を上げてくれるし、女の子らしいので、モテ女子の鉄板ヘアスタイルなのですが、毛先が目にかかるため、目元のトラブルに注意が必要です。

髪の毛には、大気中の汚れや雑菌が付着しているので、目に入ったりまぶたに触れることで、かゆみや痛み、赤みが出ることも……。

それだけではなく、前髪が目にかかっていると、その隙間から物を見ることになり、視界が悪いため、イライラしてしまいます。

『美レンジャー』の過去記事「伸ばしかけの前髪が”うざくてジャマ”にならない超簡単アレンジ」にあるような、前髪のアレンジをしてみたり、こまめに切りに行くなどして、目元の健康を守りましょう。

■ニキビができちゃうヘアスタイル

すでにできているニキビや輪郭を隠すために、髪で顔を覆っているという方は、ニキビの悪化に悩まされていませんか?

髪には、スタイリング剤や汚れ、雑菌が付着していますので、なるべく肌に触れないようにしましょう。手で髪を触るクセがある方も、髪に汚れをつけているかもしれません。

夜は、必ずシャンプーをして汚れを落とし、髪を清潔にしてから眠りましょう。

普段やりがちなヘアアレンジが不調の原因になっているとわかったら、すぐにでも改善していきたいですよね。悩みの種だった頭痛も、和らぐかもしれませんよ。

脱ニキビ!繰り返しできる人が「うっかりやっている」NG行動4つ


繰り返すニキビ。本当にイヤになっちゃいますよね! ニキビ用の化粧品を使っても治らない、皮膚科で勧められたものを試しても今一つ。

がんばってお手入れしているのにニキビがよくならない方は、うっかりこんなことをしていませんか?

■1:皮脂を取ることに必死

“ニキビができる=皮脂が多い”と思っていませんか? そう思うと、皮脂を取りのぞくことに必死になりがちですよね。でも、皮脂が過剰なのではなく、水分が不足している可能性も。

ニキビのない美肌になるには、肌の水分量と皮脂量のバランスが重要。皮脂量は平均的なのに、皮脂を取り除いたり保湿ケアを怠ったりすると、水分量と皮脂量のバランスは悪くなるばかり。まずはコスメカウンターなどで、自分の水分量と皮脂量をチェックしてみて!

■2:化粧水だけでお手入れを完了

「乳液やクリームを塗ると、ベタベタするから」と化粧水だけでお手入れを済ませていませんか? ベタつきの原因は、肌の水分不足であることも。すると、身体は一生懸命なんとか肌を潤そうと、余計に皮脂を出してしまいます。

化粧水は、乳液やクリームの浸透をよくするために肌の状態を整えるものと心得て、乳液やクリームでしっかり保湿をしましょう。ベタつきが気にならないタイプもあるので、心地よくお手入れできるものを見つけてみてくださいね。 

■3:ニキビ部分を無意識に触っている

ニキビができると、ついつい気になってしまいますよね。自分でも無意識のうちに、ニキビを触っていませんか? また、ニキビがないときでも肌を触るクセがある人は、手の雑菌がニキビの原因になっているかもしれません。肌を極力触らないように気をつけましょう。

■4:スポンジやブラシを洗っていない

ファンデのスポンジやチークのブラシを、何日も洗わずに放置していませんか? 皮脂やメイクの油などを好む雑菌は、すぐに繁殖してしまいます。メイク道具用の洗剤で小まめに洗うのが鉄則!

スポンジは常にファンデがついていない面を使い、両面汚れたら必ず洗うようにしましょう。ブラシも2日に1度は洗いましょう。抗菌タイプの洗剤がおすすめです。

繰り返しできるニキビで悩んでいる方、当てはまることはありましたか? ぜひ今日から気をつけてみてくださいね。

あぁ、やっちゃった! 「うっかり日焼け肌」への対処法・4選


お肌の大敵、紫外線。いつもしっかり日焼け止めを塗っているけれど、ときにはうっかり日焼けしてしまうことも……。そこで今回は、働く女子に「うっかり日焼けをしてしまったときの対処法」について聞いてみました。

■冷やす

・「保冷剤などで冷やしたあと、保湿を入念に行う」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「冷やしタオルでクールダウン」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「クールダウンジェルを塗ります」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
「とにかく冷やす!」という意見が多数。日焼けした肌は火照っていて、ヤケドしたような状態になっています。水で濡らしたタオルなどで、火照りを落ち着かせてあげるようにしましょう。

■化粧水

・「冷蔵庫で冷やした化粧水をこまめに塗る」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「肌にやさしい化粧水をたっぷりつける」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

日焼け肌は、水分が蒸発して乾燥しがちとも言われます。また、乾燥しがちになり、ヒリヒリすることもあるので、低刺激性の化粧水を使って、しっかりお肌に水分を与えていきましょう。

■パック

・「美白効果のあるパックをする」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いつものケア+パック」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

いつものお手入れだけでなく、パックをしてより保湿をする女子も。美白効果のあるタイプを使えば、より効果的かもしれませんね。

■ビタミンC

・「ビタミン系のサプリメントを飲む」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「ビタミンCをいっぱいとって、肌を保湿する」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

紫外線は、シミの元となるメラニンを増殖させると言われています。ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きがあるとか。ビタミンをしっかりとって、内側からも日焼けケアをするほか、ビタミンCが配合されている基礎化粧品などを使うといいかもしれませんね。

思いがけず日焼けをしてしまったときは、焦らず慌てず、やるべきケアをきちんと行うことが大事。5月は、1年のうちでもっとも紫外線が強い季節とも言われていますし、もし「うっかり日焼け」をしてしまったときは、ぜひこれらの意見を参考にしてみては?

うわっ…一気に老け顔に「目のくぼみ」を今から予防する手軽なコツ


第一印象で「老けている」と感じさせる要因には、ほうれい線や目尻、おでこのしわなどがあります。年とともに、くぼんできてしまう目元も重要。まぶたがくぼむのは、目のまわりの筋肉が衰えてくるからです。

そんな”くぼみ目”を、今から予防できるコツをご紹介しましょう。

■筋肉の衰えと代謝ダウンが原因

まぶたの部分が眼球の形に添うように凹むと、一気におばあちゃんのような雰囲気になります。また、顔全体が疲れているような印象を与えます。さらに、目の下に巨大なくまが広がっていくタイプの人もいるので要注意。

そんなまぶたや目の下のくぼみが起きてしまうのは、目のまわりの筋肉が衰えてきてしまっているから。また代謝がうまくいかず、老廃物がきちんと流れず溜まっていると、その重みで下がってくることもあります。

そのため、目のくぼみを予防するには、目のまわりの筋肉を程よく鍛えてあげること、そして目のまわりの代謝をよくしてあげることが大切です。

■マッサージでくぼみ予防

まず毎日できる予防法として、目のまわりのマッサージがあります。眉頭から眉尻に向かって、眉毛の部分をなぞる感じで何度かマッサージします。

また目の下で、骨のくぼみを感じるところを何ヶ所かプッシュします。朝メイク前に行えば、朝のむくみや目の腫れも抑えることができますよ。

■目のまわりの筋トレでくぼみ予防

目のまわりの筋肉、眼輪筋を鍛えることで、年齢とともに下がってきてしまうのを防ぎます。中指と人さし指で眉を上に引っ張るように押さえながら、まぶたをゆっくり閉じていきます。上まぶたも、下のまぶたも小さな刺激を受けているのが感じられるはずです。

また、眩しいときに目を細めるようにすると、下のまぶたがプルプルとふるえるのがわかります。これで下のまぶたも鍛えることができます。これらを習慣的に行うことで、年齢によって老いてしまう目のまわりの筋肉を若々しくキープすることができますよ。

これらの予防法は目元のしわ対策にもなりますので、ぜひ毎日定期的に行うようにしてみましょう。

毛穴は4種類ある!? あなたの毛穴診断&メイクアイテム選びのコツ


メイクをしても毛穴が目立ってしまう……という経験はありませんか? 実は毛穴タイプは4種類存在し、それぞれ原因と毛穴の形が異なります。

自分の毛穴タイプに合わないアイテムを使用しても残念ながら毛穴はカバーできません。まずは自分がどのタイプに当てはまるか知ることが大切です。

そこで今回は、4種の毛穴タイプと、それぞれのおすすめメイクアイテムについてご紹介します。

■毛穴のトラブル4タイプ

(1)開き毛穴

毛穴がぼつぼつと開いて見えるのがこのタイプ。過剰な皮脂分泌が原因で、ファンデーションを塗っても“毛穴落ち”しやすいです。過剰な皮脂分泌を防ぐために保湿を徹底し、皮脂を吸着して毛穴をしっかりカバーしてくれるメイクアイテム選びを行うとよいです。

(2)黒ずみ毛穴

鼻まわりに多く、皮脂や汚れなどが詰まって黒くなって見えるタイプです。たまった皮脂や汚れを除去し、その後しっかりとスキンケアを行うことが重要です。メイク時は色ムラや黒ずみをカバーできるアイテム選びが必要です。

(3)詰まり毛穴

クレンジング不足が原因で、毛穴が詰まって肌がざらついてるタイプです。クレンジング方法を見直すことが必要です。ファンデーションをこってり塗ると落としきれない可能性があるので薄づきでしっかりカバーできるものを選ぶとよいです。

(4)乾燥毛穴

乾燥することで肌がたるみ、毛穴が重力で縦に伸びてしまう状態です。伸びることで毛穴がより目立ち、老けた印象にもつながります。乾燥を防ぐためにも、うるおい重視のメイクアイテムを使用するのがおすすめです。

このように、毛穴の形や特徴が違うことから本来は選ぶべきメイクアイテムが異なります。しかし今回、どんな毛穴タイプもカバーできるアイテムを見つけましたのでご紹介します。

■どんな毛穴もツルンと解決する優秀ベースメイク

今回ご紹介する『毛穴パテ職人』はどんな毛穴タイプでもキレイにカバーしてツルンとした陶器肌に仕上げるベースメイクアイテムです。その秘密はどんな毛穴の形にも伸縮フィットする“シリコンゲルパウダー”を配合しているところにあります。

毛穴に入り込んだシリコンゲルパウダーは、すかさず毛穴の形に合わせてフィットするのでどんな毛穴も瞬時にカバーできます。また、皮脂吸着パウダーが余分な皮脂をしっかり吸着してくれるので毛穴落ちを防ぐこともできます。

色ムラ・黒ずみをカバーする効果にも優れ、うるおい成分であるヒアルロン酸Naも配合していることから乾燥対策もバッチリです。

私は小鼻の毛穴の開きが気になっていたので『毛穴パテ職人 BBクリーム』を使用してみました。

スッと伸びがよく、薄づきなのに色ムラはカバーできていて驚きました。凹凸もしっかりカバーされていて表面はツルツルさらさら。クレンジングも簡単で落とし残しの心配もありません。

その他、皮脂テカが気になる人向け、薄づきだけどしっかりカバーしたい人向け、乾燥肌が気になる人向けなど、BBクリームだけでも5種類あり、上記の毛穴タイプによって選び分けるとより効果的です。BBクリーム以外でも化粧下地やミネラルパウダーなどもあり、全て手ごろな価格なのも魅力のひとつです。

5/1からイメージキャラクターである鈴木奈々さん出演の「毛穴パテ職人」のTVCMがオンエアされているのでこちらも要チェックです。

これから夏に向けて特に皮脂量が増える時期なので、早めに毛穴対策を行ってツルンとした陶器肌を目指してくださいね。

詰まって黒ずむのは今!美人皮膚科医が教える「正しい毛穴ケア」


美容エディターやライターとして取材をしていると、多くの方の肌を近くで目にする機会がたくさんあります。その中で、もし筆者が「一度は悩んだことのある肌悩みは何ですか?」と聞かれたら、「毛穴」と答えると思います。

皮脂の量が多いため、日常的に小鼻の毛穴は詰まりやすく、一見肌トラブルが何もないような10~20代のキメの細かい美肌の方でも「毛穴だけは悩んでいます」という人に、これまでたくさん出会ってきました。

特に気温の上昇に伴い一般的に皮脂量の増えてくる春先から初夏にかけては、毛穴が詰まりやすい季節。

そこで、『恵比寿やすみクリニック』と『メディカルエステサロン』を展開する美人皮膚科医の佐藤やすみ院長に、実は深い毛穴の真実について、直面しがちな悩みの種類やケアのポイントを教えていただきました。

■毛穴の悩みの種類は?

毛穴の悩みで一番多いのが角栓の詰まりや、さらに酸化した皮脂によって毛穴が黒ずむ、”黒ずみ毛穴”です。皮脂量が多い方は、皮脂が活発になることで生じる”開き毛穴”に悩む方もいます。

また、毛穴の角栓を無理に取ったり、気になって過剰に触りすぎたりするなど、間違ったケアでもできる、”はん痕毛穴”というのもあります。さらに、加齢によるコラーゲン低下によって生じる、”たるみ毛穴”のお悩みも一般的です。

■どうして毛穴が黒ずむの?

毛穴の中には、汗腺や脂腺といった付属器が存在します。汗腺や脂腺からの汗や皮脂は、毛穴から排出されます。

そのため、皮脂分泌量が過剰に増えたり、角質が肥厚して出口を塞いだりして排出がスムーズに行えないと、通常より毛穴の中に溜まりやすくなるのです。毛穴が詰まってしまうと、ニキビの原因につながります。

さらに、皮脂が酸化してくると黒ずみ、ブツブツが目立ってきてしまうのです。

■間違った自己流ケアで毛穴トラブル発生

佐藤院長いわく、「毛穴治療にいらっしゃる方は、昔、無理やり角栓を押し出していたという方が多く見受けられます。毛穴の汚れは、無理やり取ってしまうと余計に開いてしまったり、バイ菌が入って感染するなどして赤く炎症を起こします。

間違ったケアによって、ニキビのもとになる可能性もあり、こうしたことを続けると、深いはん痕になってしまうのです。根気強い毛穴治療が必要になってしまうので、毛穴の自己流ケアには注意が必要です」とのこと。

佐藤院長が展開する『メディカルエステサロン』の『毛穴リフレッシュ』は、スチームで毛穴を開き、ピールバブルパックで角栓の入り口を柔らかくして、特殊なオイルで滑らせて角栓を除去します。

お肌や毛穴の中にある毛穴周囲の組織に負担をかけないので、痕に残る心配がないそうです。

ご自宅でもサロンのケアを参考して、お風呂など毛穴が開いているときに、低刺激のゴマージュで優しく洗うなど、穏やかなケアを心がけてください。その後、たっぷりの化粧水や乳液で保湿をし、毛穴の皮脂バランスを正常に保ちましょう。

女性ホルモンに良い食事・悪い食事


毎日の食事はホルモンバランスに大きな影響を与えます。ホルモンのバランスを整えるためにはどのような食事を摂れば良いのでしょうか。また、逆にどのような食事がホルモンバランスを乱してしまうのでしょうか。

■ホルモンバランスを整える食事
ホルモンバランスを整えるためには、ホルモンに良い影響を与える食品を摂る必要があります。ホルモンのバランスが乱れると女性特有の疾患を発症する危険性もあるので、健康のためにこれらの食品は積極的に摂取したいものです。

・大豆食品全般(大豆イソフラボン)

豆腐や納豆などの大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをし、ホルモンバランスを整えます。

・マグロ、カツオ(ビタミンB6)

マグロやカツオなどの魚類に多く含まれるビタミンB6は、女性ホルモンひとつであるエストロゲンの代謝に働きかけ、ホルモンバランスを整えます。

・アーモンドなどのナッツ類(ビタミンE)

脳下垂体や卵巣に働きかけてホルモン分泌をコントロールします。ホルモンバランスを整えるとともに、高い抗酸化作用で美肌にも効果を発揮します。

・アボカド(マグネシウム、ビタミンE、ビタミンB、葉酸、食物繊維、カリウム)

ホルモンを維持するのに大切な成分が豊富です。ビタミンBには女性ホルモンの代謝を促しホルモンバランスを整える働きがあります。

・ココナッツオイル(ラウリン酸)

ホルモンの生成に重要な働きをします。

・バター(脂溶性のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK2)

ホルモンの構築に必要な脂溶性のビタミンが豊富に含まれています。

・卵黄(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB9、鉄、カルシウム、カリウム、リン、コリン)

生殖器系、ホルモンバランス、さらに肌の健康を維持するのに不可欠な成分が豊富です。

■ホルモンバランスを乱す食事
逆に、ホルモンバランスを乱す食事とはどんなものでしょうか。ダイエットのために極端に肉の摂取を避けると女性ホルモンを調節するために必要なタンパク質が不足します。

また、化学調味料を多分に用いたインスタント食品は体内のミネラルを奪い、成長ホルモンの分泌を妨げることに。さらに、冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎると身体が冷えて自律神経に支障をきたし、自律神経と相互作用のあるホルモンのバランスを崩します。

このようなことから、極度のダイエットや化学調味料、そして、冷たい飲食物はホルモンバランスを正常に保つために避けたい3つのポイントと言えます。

肌を蘇らせる(よみがえらせる)「コンビニ食品」6選


簡単に手に入る食品で、美肌を作れたら嬉しいですよね。

そこで今回は、肌を蘇らせる「コンビニ食品」を6つご紹介します。

1.潤いアップ「なめこの味噌汁」

味噌汁は、肌にいいスープ。味噌に含まれる「麹菌」は肌の新陳代謝をアップする働きがあります。コンビニでも、即席味噌汁が沢山売られていますよね。中でもオススメなのが、なめこの味噌汁。なめこに含まれる「コンドロイチン」が、肌の水分量をアップしてくれます。

2.弾力のある肌に「酢ダコ」

コンビニは、お酒のつまみが充実していますよね。中でもオススメなのが、酢ダコです。タコには「コラーゲン」が豊富に含まれており、弾力のある肌を作ってくれるのです。また、酢には肌を温める効果があります。健康のことを考え、着色料の少ないものを選びましょうね。

3.ニキビ予防「甘酒」

甘酒に含まれる「ビオチン」は、肌の細胞を強くする働きがあります。また、「ビタミンB群」も豊富で、ニキビを予防する働きがあります。飲むと満腹感を得られるので、おやつ代わりにするのがオススメです。

4.血色のいい肌「水っぽいヨーグルト」

コンビニは、ヨーグルトの種類が豊富。大きく分けて、濃厚で固いヨーグルトと、水っぽいヨーグルトがありますよね。オススメは、ずばり、水っぽいヨーグルト。肌の成分に近い「乳清」という成分が、多く含まれています。血色のいい肌になれますよ。

5.色白美人に「酸っぱいソース入りマシュマロ」

コンビニのお菓子コーナーに行くと、目移りしちゃいますよね。肌にいいお菓子は、ずばり、マシュマロ。「コラーゲン」が豊富で、肌に弾力を与えてくれます。また、レモンやイチゴといった、「ビタミンC」たっぷりなソースが入っていると、より効果的。「コラーゲン」と「ビタミンC」が合わさると、美白効果が生まれます。

6.シミ・くすみ予防「スモークレバー」

レバー嫌いな人にオススメなのが「スモークレバー」。臭みが軽減されているので、食べやすいですよ。レバーに含まれる「ビタミンA」が皮膚の粘膜を強くし、「ビタミンB2」が肌を新しく作り変えてくれます。シミ・くすみ予防になりますよ。

いかがでしたか?

これらの食品を食べて、肌を蘇らせてくださいね。

スムージーって何? どんないいことがあるの?


野菜にお魚に果物に、栄養たっぷりの食事を心がけていても、毎日バランスよく食べるのは難しいものです。

管理栄養士・料理研究家の松尾(まつお)みゆきさんは、野菜が足りていないと自覚されている方におすすめしたいのがスムージーだと話します。スムージーとはそもそもどんな飲み物なのか、そしてどんないいことがあるのか、お話をうかがいました。

■スムージーってどんな飲み物?

スムージーは、野菜や果物を組み合わせてつくる、トロリとしたアメリカ生まれのドリンクです。伝統的な製法では、クラッシュした氷を加えたり、凍らせた果物を使用したりしますが、時代ごとに変化しながらつくり続けられてきました。

最近では、素材を凍らせずに生で扱い、通年楽しむのがひとつの主流になりつつあります。

スムージーは、ミキサーでつくるため、食物繊維が残って、素材のもつ栄養素などをそのまま摂取することができます。寒い時期には生の素材で、暑い季節は冷凍して、季節に合わせて旬の食材も取り入れて、気軽に楽しみたいですね。

■スムージーのいいこといろいろ

いいこと1 野菜1日350gのサポートに!

?

野菜の1日の理想摂取量は350g以上、果物は200g。でも、これを毎日クリアすることは意外と大変です。1日1杯のスムージーを取り入れることで、1日分の摂取量のフォローに役立ちます。

いいこと2 野菜や果物をまるごととれる。

?

スムージーはジューサーではなくミキサーでつくるので、食物繊維も残り、素材を生のまま使用するので、加熱すると壊れやすい栄養素や、ゆでると溶け出る水溶性ビタミンなども、まるごと取り入れることができます。

野菜や果物は、皮に栄養を含むものも多く、ミキサーの場合はまるごとかくはんするため、皮も同時に摂取でき、いいことずくめです。

いいこと3 酵素もとれる

?

私たちは体内で消化吸収や体の機能を維持することに関わりのある酵素をつくっています。スムージーからは、野菜や果物などに含まれる食物酵素を摂取することができます。

いいこと4 「日々のお悩み」に合わせて栄養素をプラスできる!

テキスト『まる得マガジン 毎日楽しくヘルシーに!はじめてのスムージー』は、体のお悩みに合わせて栄養素や機能成分が上手に摂取できるように構成しています。日々の体調に合わせて、自分に合ったスムージーをつくってみてください。

■『NHKまる得マガジン 毎日楽しくヘルシーに! はじめてのスムージー』より
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ