あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

カテゴリー  [■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 ]

乳がんの自己検診は意味がない? 海外で推奨されない理由 

恋人や夫婦間での付き合いが長くなると、出会ったばかりの「ドキドキ感」がなくなり、とても悲しい“セックスレス”を引き起こしてしまうことはあるものです。女性としては、「私ってもう魅力がないの?」と悲しくなってしまいますし、男性側もプレッシャーを感じて、パートナーと向き合うこと自体が辛くなるということもあるようです。

『壮快Z 4』(マキノ出版刊)では、「生きてる限り性を満喫!セックスで健康になろう!」を特集。医大名誉教授からAV男優まで、各界のプロたちから、いつまでも性に前向きでいるためのアドバイスを紹介しています。

■ 恥骨ほぐしで愛液が潤い、感度もアップ

女性の膣が十分濡れていないと、男性側も気になってしまい、お互い楽しめなくなるもの。トータルヒーリングセラピストの原田園子さんは、「恥骨ほぐし」で、恥骨上部の筋肉を「ふわふわ」にすることで、ホルモンの活性化や代謝促進をうながし、愛液の分泌量をアップさせる効果もあるといいます。「恥骨ほぐし」で刺激するのは、恥骨の上辺から中心を形作る「T字」部分。上辺の端に指を当てて、恥骨の際をおなかの方へずらずように動かします。より血流を促すために入浴中に行うのもよいそうです。

■“四十八手最強”は、体勢がラクでも超気持ちいいあの体位

AV男優のしみけんさんは、同業者5人で「四十八手の中で最も気持ちいい体位」について話したとき、通称「ロールスロイス」で意見が一致したことを本書で明かしています。これは簡単に言うと、「後背位(バック)の状態から、男性に肩を掴んでもらう」体位。このとき男性には、両足を開き気味にしてもらい、お尻を挟んでもらうのがポイント。

女性は上半身を起こして胸を張るようにすると更に快感が得られるそうですが、体勢がつらい場合は、状態を軽く起こす程度でもOK。激しく腰を動かさなくてもお互いに快感が続くので、男女ともに体への負担が少なく、ストレスを感じずに楽しむことができるプロおすすめの体位です。

■ 女性が“若返る”セックスの方法

AVの脚本などを手がける神田つばきさんは、セックスの際に「相手に顔や裸を見られていることを意識する」ことがとても大事だといいます。感じている顔を見られるのは恥ずかしいことかもしれませんが、見られていることを意識することでより艶めかしい表情を作ったり、だらしないボディラインを見られたくないから普段からのシェイプアップに務めるというもの。

お互いの裸を「見る」「見られる」関係を作っておくことは、お互いの容姿を美しく、いつまでも若々しく保つ上では大いに役に立つ習慣なのです。本書には、カラダ調律師や、美容外科医など、セックスに関する各界プロたちからの意見が紹介されています。いつまでも性に対して前向きでいたいと考える人にとって、参考になることは多いはずです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/16 00:33 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

性交渉で感染するHPV原因の子宮頸がん 年間15000人発症  

数年前にプロ野球DeNA中畑清監督(59才)の愛妻・仁美さんが子宮頸がんのため59才で他界したニュースは、子宮頸がんを若い人の病気で、命を落とすことはないものだと思っていた多くの人に驚きをもって受けとめられた。

 子宮頸がんとは、性交渉で感染したヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で、子宮の入り口である頸部にできるがん。

HPVに感染しても体の免疫力によってほとんどが排除されるが、ウイルスが長らえた場合、まれにがんとなる。

20~30代の女性に多いが、年間に1万5000人もが発症しているというデータもあり、40代以降も油断は禁物だ。「こころとからだの元氣プラザ」の産婦人科医・小田瑞恵さんはこう説明する。

「初期段階では自覚症状がありませんが、早期発見ですぐに治療を始めれば、ほぼ100%治ります」

 ワクチンが開発され、子宮頸がんの予防は新たな時代に突入。日本では2009年に認可され、摂取が可能になった。

「ワクチンで予防できるのは子宮頸がんの約7割。必ず検診を受けるのが大切です」(小田さん)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:43 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

40代後半の乳がん 罹患率上昇も死亡率一定はマンモの影響か  

タレント北斗晶(48)の乳がん告白で、マンモグラフィ(乳房エックス線検査)に対する疑問の声が上がっている。毎年マンモグラフィを受診していたにもかかわらず、北斗が右乳房に違和感を覚え病院を訪れると、直径2センチのがんが発見されたからである。

なぜ発見が遅れたのだろうか。乳がん診療歴40年以上の近藤誠医師(近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来)は、こう解説する。

「マンモはレントゲンですから、脂肪部分は黒く、乳腺の部分は白く映ります。がん病巣は白く映る。乳腺がびっしり張り巡らされていると、がん病巣があっても、雪原に白ウサギがいるようなもので、見つけるのはなかなか難しいですよ。だから乳腺密度の高い若い人ほどマンモを受ける意味がない。

 今回の北斗さんのがんは、1年の間に急激に大きくなったなどと言われていますが、毎年見逃されていた可能性が高いですね。また乳頭の真下で見つけにくい場所だったという人もいますが、マンモの場合、位置は関係ありません」(近藤氏・以下同)

 北斗は自身のブログで「女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!」と呼びかけているが、若い世代に対してはマンモはあまり有効ではない側面もあるようだ。それどころか、マンモグラフィは今世界的に不要論が高まっている検査だと近藤医師は指摘する。

「アメリカでは2009年に米国予防医学専門委員会が、40歳代には利益より不利益の方が大きいのでマンモグラフィを推奨しないようにと国に勧告しました。

スイスの医療政策を決める医療委員会では、60万人以上の女性を対象に行った研究の結果、“マンモグラフィ検診は乳がんの全死亡率を低下させない”と結論し、検診の廃止を提案しています。

日本ではほとんど報道されていませんが、世界トップクラスの医学雑誌『ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』に発表されています」

 また昨年、カナダのトロント大学が約9万人の女性を対象に最長25年間追跡した比較試験(マンモグラフィ検診を受けたグループと、受けないグループの比較)を行った結果、受診グループと非受診グループの間に死亡率の有意差はなかったと発表している。近年こうしたマンモグラフィの有効性を否定する研究データが相次ぎ、検診意義を問う声が世界的に高まっているのだ。

 実は日本乳癌学会も、40歳代のマンモグラフィの受診推奨度は「積極的には推奨しない」を意味するグレードBをつけている。

しかも今年7月に発表された改訂版「乳癌検診ガイドライン」によると、今後さらにグレードを下げ、「推奨しない」とする可能性も言及されている。しかしマンモグラフィは触診やエコー(超音波)検診ではわからない微小ながんが発見するのが得意だったはずだが……。

「5ミリ以下の微小ながんが発見できると言われていますが、それは主に乳管内にカルシウムが沈着して石灰化したもの。石灰化した物質は明るく光って見えるので発見しやすいのです。ただ、乳管内がんの99%以上は臓器転移をせず、生命に関わらない“がんもどき”ですから放っておけばいいのです」

 近藤医師が示したグラフ(出典:国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター)は45~49歳の女性の乳がんの罹患率と死亡率を表したものだ。罹患率は右肩上がりだが、死亡率はほぼ一定である。

「罹患率が上がり続けているのは、マンモグラフィによって微小ながんを発見される人が増えているからです。検診機関や乳腺外科医が言うように、早期発見・早期治療で助かるというなら、死亡率は罹患率に反比例して下がっていくはずです。

ところが、そうなっていない。マンモで発見されるがんのほとんどが命に別状のない“がんもどき”だということです」

 マンモグラフィ検診は本当に必要なのか。再検証が必要な時期に来ているようだ。

◆近藤誠(こんどう・まこと):1948年生まれ。慶應義塾大学医学部放射線科講師を2014年3月に定年退職。「乳房温存療法」のパイオニアとして知られ、安易な手術、抗がん剤治療を批判。現在「近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来」を運営。著書に『がんより怖いがん治療』、近著に倉田真由美氏との共著『先生、医者代減らすと寿命が延びるって本当ですか?』など。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:41 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康な乳房と卵巣を摘出したアンジーの決断は、医学的に見てどうなのか? 予防的切除のメリットとデメリット【後編】  

アメリカの女優アンジェリーナ・ジョリーが、がんの遺伝子検査を行い、自分に発症率が高いことがわかったため、2013年5月に両方の乳房の摘出手術を行なったことは、まだ記憶に新しいことでしょう。

さらに、卵巣、卵管を摘出して40歳を目前に閉経したことについても前向きに捉えています。がんを予防するために、乳房と卵巣などを全摘出したアンジーの選択は、医学的にみてどうなのでしょうか?
.
■遺伝子検査の結果、乳がん発症率が87%だったアンジー

現在、遺伝性腫瘍症候群としての遺伝性乳がんの原因遺伝子がいくつか明らかになっています。そのなかでも BRCA1、BRCA2という2つの遺伝子が、遺伝性乳がんの80%を占めると考えられます。この2つの遺伝子に疾患と関係する病的変化があったら、遺伝性乳がん・卵巣がんと診断されます。

遺伝子の変化は、50%の確率で親から子どもに伝わります。遺伝性乳がんは、一般の乳がんと比較すると発症年齢が低く、40歳未満で発症する乳がんは両側の乳房に発症する頻度が高い、あるいは、卵巣がんも発症することがある、と言った特徴が見られます。ただし、その2つの遺伝子に変異があっても、発症しない人もいます。

アンジェリーナ・ジョリーは遺伝子検査を受けた際、BRCA1の変異が発見されたため、主治医から乳がんの可能性が87%、卵巣がんになる可能性が50%である、という説明を受けたそうです。

実の母を卵巣がんにより56歳で亡くしたこともあってか、彼女は、病気の発症前でも、予防の為に両乳房を切除し再建するという選択に踏み切ったのです。
.
■がん予防の乳房切除で乳がん発症リスクは約90%から5%に低下

遺伝子腫瘍症候群として、2つの変異遺伝子を持っている人は、乳腺科や婦人科と連携して定期的に検診を行う必要があります。

また、卵巣がん予防のために、卵巣摘出術を35歳までに受けることで、発症リスクを80%低下させることが出来たと言われています。そして仮に40歳まで手術を延ばすと、卵巣がんリスクを4%上げることになる、と推定されています。さらに50歳まで延ばした場合リスクは、14.2%増加するとも言われているのです。

乳がんも、BRCA1 または BRCA2のどちらか一方、あるいは両方に変異のある女性が、一生のうちに乳がんを発症するリスクは約60%、変異のない女性の場合は、リスクは12%だと言われます。また、両方の乳房にがんが発症するリスクも、87%と高いのです。

アンジェリーナ・ジョリーと同じ変異のある女性が、予防的措置として両乳房切除術を受けた場合は、生涯での乳がん発症リスクは約90%から5%に低下するそうです。

予防切除のメリットとデメリット

●予防的切除のメリット
事前にがんを予防し、発症率を抑えることができます。また、遺伝性のがんを心配していた場合は、不安が軽減して気持ちが楽になるでしょう。

●予防切除のデメリット
手術をすることでがんを予防することはできますが、閉経前の人が乳房や卵巣などのを行うと、更年期障害の症状に見舞われることがあります。人によってはホルモン補充療法を使い、更年期の症状を和らげることもあるでしょう。

しかしこの薬には副作用があるため、子宮体がんや乳がんのリスクを高めてしまう可能性があります。

せっかくがんを予防するために切除したのに、ホルモン補充療法をすることでがんの発症率をあげてしまう可能性があるのです。また、自費診療のため手術費が150~250万円ほどかかるでしょう。

世界的大スターであるアンジー。がんを予防するとはいえ、健康な状態の乳房や卵巣を切除するというのは勇気が必要だったでしょう。彼女は女優だけでなく監督にまで幅を広げて活動をし始めています。今後のアンジーの生き方にも今回の経験が生きてくるかもしれませんね。

参考:がんの遺伝子(https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/news/201403/535270.html

予防的乳房切除(http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/envi/h25pdf/h25g10.pdf#search='%E4%BA%88%E9%98%B2%E4%B9%B3%E6%88%BF%E5%88%87%E9%99%A4%E8%A1%93'


執筆:南部洋子(看護師)
監修:坂本 忍(医師)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:40 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康な乳房と卵巣を摘出したアンジーの決断は、医学的に見てどうなのか? 遺伝とがんの関係は【前編】  

アメリカの女優アンジェリーナ・ジョリーが、がんの遺伝子検査を行い、自分に発症率が高いことがわかったため、2013年5月に両方の乳房の摘出手術を行なったことは、まだ記憶に新しいことでしょう。

そして今回、卵巣と卵管を摘出し、40歳を前に閉経したことを明らかにしたアンジー。気分を聞かれると「健康な生活を送っているであろう50歳が待ち遠しい」とコメントしています。
.
■がんはどれくらい遺伝する?

現在、日本人の2人に1人は、がんにかかっています。一生で何らかのがんにかかるリスクは、男性は60.8%、女性は44.9%です。

ある家系に多数がんの患者が発生している「がんの異常集積」みられる場合、原因にかかわらず「家族性腫瘍」と呼びます。一般的に家族集積での悪性腫瘍は、5~10%あると言われています。

若年性腫瘍の大部分は、この家族性腫瘍に遺伝・環境・偶発などの要因が加わって発症しています。とはいえ、家族性腫瘍での環境要因は、主に食生活で生活環境を共にしていることをさします。

ですから、家族にがんが多く発生していると言っても、すべてが遺伝するわけではありません。

遺伝子検査をして、その対策や実践が可能なのは、家族性腫瘍と呼ばれるがんの中でも「遺伝性腫瘍症候群」と呼ばれるものだけです。たとえば、大腸がんだと約25%が家族集積性のがんであり、そのうち遺伝性と考えられるのは、わずかに5%程度です。

遺伝性腫瘍症候群には、大腸がん、乳がん・卵巣がん、骨軟部肉腫、皮膚がん、脳腫瘍、眼のがん、内分泌系の腫瘍などがあります。
.
■不安な人は「遺伝相談(カウンセリング)」を受けることも

遺伝疾患の患者やその家族、あるいは遺伝についての不安や悩みを抱えている場合や、自分に「遺伝性腫瘍ができるのではないか」という不安な場合には、「遺伝相談(カウンセリング)」を受けることができます。

ここでは遺伝に関する情報の提供、遺伝子検査を受けるべきかどうか、どのような治療が適切なのかといった相談に乗ってくれます。

一般的には、カウンセラーに詳細な家族歴を話し、カウンセラーが家系図を作成して、それらの情報から家族性腫瘍かどうかを、まず判断します。家族性腫瘍が疑われる場合は、その病気についての情報を提供してくれます。

そして、「若くしてがんに罹患した人がいる」「家系内に何回もがんにかかった人がいる」「家系内に特定のがんが多く発生している」といった特徴がある場合には、「遺伝子検査」を勧められることもあります。

もちろん、カウンセリングを受けた人が必ず遺伝子検査をするとは限りませんが、遺伝子検査をする前には、必ずカウンセリングを受けます。その際には次のことを教えてくれるでしょう。

・検査はどのくらいの精度なのか
・検査結果をどう解釈すればいいのか
・誰にどのように検査結果が影響を及ぼすか
・子どもや家族の検査はどうするべきか
・手遅れにならないようにがんを見つけるにはどうしたらいいか
・どんな予防法があるか

●遺伝子検査はどうやって受けるの?
まず自分が遺伝性の何の疾患について、心配しているのか、その心配している部位の科を
受診してみてください。そこでドクターに遺伝について、「調べたい、カウンセリングを受けたい」ということを話すことで紹介してくれるでしょう。

遺伝子医療外来などをしている施設もあるので、相談に乗ってみましょう。全国でまだ70施設ほどですから、事前に遺伝相談をやっているかどうか確認してから受診しましょう。費用はだいたい20~25万円ほどが相場です。
.
■遺伝性腫瘍症候群

遺伝性腫瘍症候群は、原因となる遺伝子が明らかになっていて、その変化によってがんが発生しやすくなる疾患を指します。遺伝性腫瘍症候群の中には、臨床症状だけで診断される疾患と、遺伝子検査によって遺伝子に変化が見つかって診断される疾患とがあります。

症状が出る前に自分ががんに罹患しやすいか否かを判断するには、遺伝子検査が必要です。

執筆:南部洋子(看護師)
監修:坂本 忍(医者)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:39 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

「地中海食」で乳がん発症率が最大70%減! その効果を高めた食品とは  

スペインの王立カルロス3世研究所の研究チームは、「地中海食」に乳がん発症リスクを抑える効果があり、特にエクストラバージンオリーブオイルを加えるとその効果が高まると発表した。

地中海食はイタリアやスペイン、ギリシャなどの地中海沿岸諸国で食べられている食事。野菜や果物、豆類、穀物類をメインに、適量のワインやオリーブオイルを積極的に摂り、さらに肉類を抑え、魚介類をたんぱく源とするメニューで知られる。

研究チームは、心血管系疾患に対する地中海食の予防効果を調査した大規模研究「PREDIMED (PREvención con DIeta MEDiterránea)」から、60~80歳の女性4282人を選び、3グループに分類。

それぞれカロリー制限はなしで、「地中海食にエクストラバージンオリーブオイルを1日50ミリリットル追加」「地中海食にナッツ類(1日くるみ15 グラム、アーモンド7.5 グラム、ヘーゼルナッツ7.5グラム)を追加」「地中海食以外の低脂肪な食事」を6年間食べてもらい、その後の乳がん発症数を追跡調査した。

指示された食事をきちんと続けられるように、被験者全員が専門家のサポートを受け、3か月ごとに食事指導をおこなった。

その結果、低脂肪食のグループに対し、地中海食とエクストラバージンオリーブオイルのグループは発症率が0.32倍、ナッツ類のグループは0.59倍に減少していた。

発表は米国医師会誌「JAMA Internal Medicine」オンライン版に、2015年9月14日、掲載された。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:37 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳がんによる乳房全摘出後の再建手術 費用は二百数十万円  

乳がんが発覚した『エクソシストとの対話』(小学館)などの著書があるノンフィクション作家の島村菜津さん(49才)は2011年、全胸摘出手術、そして再建手術を受けた。

執刀医は、聖路加国際病院乳腺外科部長・山内英子さん。助手の尹玲花さん、それに看護師たち、麻酔医もみんな女性だった。そんな島村さんが、手術にかかった医療費について語る。

 * * *

 欠点のない人がいないように、医師たちも、設備も文句なしの聖路加国際病院にも、弱点はあった。

 団体部屋がなく、個室だけなのだ。そしてその差額ベッド代は1日3万円! 最終日は、朝、退院しても1日分請求された。入院や検診で57万円を超えたが、半年後、高額療養費制度で15万円が戻った。

 だが、「公」よりありがたかったのは、予想に反して民間の保険だった。

 心配性の父が、病気などしないと高をくくっていた私を説得し、強引に入らせた2つの保険会社から、ぽんと100万円と135万円が出た。これぞ、三大疾病の威力!などと書くと、私が焼け太りしたように思うかもしれないが、そうは問屋がおろさなかった。

 乳房再建は、全額自己負担。両脇へのエキスパンダー挿入で21万円。半年以上の通院と再建手術まですべて合わせて111万3000円!

 2006年4月から、腹部や背中の自家組織を使う再建のみ健康保険適用になり、30万~40万円ほどで済むが、“人工乳房”には、まだ保険がきかない(現在、一部シリコンの保険適用を厚労省が検討中)。そのうえ、乳頭再建手術は別額で20万円ほど。

 結局、手術前の検査費用も合わせると再建には二百数十万円がかかり、わずかな蓄えを残し、あぶく銭は右から左に消えた。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:36 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

激痛と噂のマンモグラフィ(乳がん検診)の気になること  

日本人の乳がん発症率は、年々増加傾向にあり、乳がん検診の重要性が叫ばれている。だが、その一方で、気になるのは、受診者から聞くこんな恐ろしい「感想」だ。

「胸を強く引っ張られてものすごく痛かった」「板みたいに薄く引き伸ばされて、悲鳴あげるほど痛かった」などなど……。さらに、「胸が小さい人は激痛」とか「胸が垂れてるとあまり痛くない」なんて噂も聞く。

これって、結局、診療放射線技師の腕の違いによるもの? そもそもそんなにも胸を押し潰さないといけない理由って? 認定NPO法人乳房健康研究会に聞いたところ、「圧迫」する効果・目的を以下のように説明してくれた。

(1)乳腺組織の重なりをなくし、良性病変、悪性病変の判断等より分かりやすくする
(2)画像のボケを最小限とし乳腺構造等をわかりやすくする
(3)乳房の固定をする事で、患者さんの動きをおさえる
(4)乳房圧迫により厚みが薄くなることで、乳房の被ばくが低減できる。

基本的には、それぞれの人に最適な「圧迫圧」で検査を進めるそう。

また、検査前には、痛みを伴う検査であることと、その必要性を説明し、検査を受ける人と検査担当する人が一緒に頑張るよう呼びかけていると言う。

「痛みは皆さんにありますが、感じ方は個人差だと思われます。なかでもアジアの諸外国女性は痛みにとても弱いようで、圧迫圧もあまりかけられず撮影することが多々あります」

乳房は、乳頭を中心に、ブドウの房様(片方に15から20房位)に乳腺が張り巡っており、検査撮影時にはこの乳腺をブドウの房が重ならないように、また、欠かすことなく引っ張り出さなくてはならない。そのため、この時点でまず誰もが痛みを感じるのだそうだ。

では、胸を伸ばすときの厚みに決まりはあるのだろうか「厚さに決まりはありません。日本人女性の乳房撮影時の適正圧迫圧は120Nと決められており、120Nとは約12Kgの重さがかかる圧力ということのようです。ただし、これも個人差を十分考慮しながら、痛みの我慢できる範囲で適正とし、検査します。

我慢できない痛みは、遠慮せず技師に伝えてくだされば、調整しますので、大丈夫です」。「悲鳴をあげるほどの激痛」だったら、それをガマンするのではなく、きちんと伝えれば良いのか……。

ところで、「胸が小さい人のほうが痛い」とか「胸が垂れている人のほうが痛くない」「若い人のほうが痛い」という噂は本当?

「乳房が小さい場合、確かに、乳腺を画像として出すために、乳房を引っ張りだす段階で痛みを感じる場合があると思います。

また、圧迫時の痛みの感じ方は様々かと思いますが、圧迫時120Nの力がかかる面のサイズや、乳房の柔らかさ・硬さによって、違いがあるかもしれません」とはいえ、近年では、撮影装置が備える圧迫版についても改良が進み、痛みを和らげる材質の検討もされているそうだ。

では、マンモグラフィを受けるにあたり、痛みを軽減できる工夫・コツはある?

「マンモグラフィ検査を受ける日時が選べるのであれば、生理後、乳房の柔らかい時期を勧めます。ホルモンバランスによって様々かとは思いますが、乳房の柔らかくなる時期を選んで下さい」

また、撮影を担当する診療放射線技師の多くは、マンモグラフィ検診の精度管理を勉強し、患者への対応を考えているそうなので、疑問や不安は検査前に相談し、安心して検査を受けること、リラックスすることが検査中の痛みを軽減させることにつながるというお話だった。

むやみに恐れたりガマンしたりするのではなく、まずは相談してみることが大切なのかも。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:35 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳がん検診 マンモグラフィーより超音波が検出率高いと医師  

15人に1人が乳がんになる日本で、乳がん検診の受診率はわずか23.8%。74.1%のイギリスや、60.6%のアメリカといった欧米諸国だけでなく、61.2%のお隣の韓国と比べても極端に低い数字となっている(OECDヘルスデータ2010年版より )。

早期発見が可能な乳がんは、精度の高い検診を定期的に行えば充分克服可能なもの。R40が受けるべき検診とは?

「自治体の検診で受けたマンモグラフィー(乳房X線検査)の結果は異常なし。しかし、検診先の医師に念のためとすすめられて、自費で超音波(エコー)検診を受けたところ、小さなしこりが見つかったんです。

もし、マンモグラフィーしか受けていなかったら…と思うと、ゾッとします」

 都内在住の40代女性の体験だ。彼女の場合、幸い、その後の精密検査でがんではないことがわかったが、このようにマンモグラフィーだけでは見つからなかったしこりが、超音波で見つかることは、決して珍しくないという。

 国のガイドラインでは、乳がん検診は40才から2年に1回、視触診とマンモグラフィーの実施を推奨している。自治体や企業の健保組合などが公費補助を受けて行う場合、このガイドラインに準じていることが多い。

 医療ジャーナリストの増田美加さんによれば、

「マンモグラフィーは、しこりだけでなくしこりになる前の石灰化(死滅したがん細胞にカルシウムが付着したもの)を見つけるのが得意なので、早期のがんを発見するための検診では必ず行われます。

かつてはマンモグラフィーを撮影する技師や医師の技術・設備により“差が大きい”といわれましたが、今は一定の基準を設けてチェックする機関(マンモグラフィ検診精度管理中央委員会)があり、年々精度が向上しています」とのこと。

 しかし…と増田さんは続ける。

「マンモグラフィーだけで検診として本当に充分なのか、日本人女性に適しているのかという問題が、今まさに議論されています」(増田さん)

 日本人を含むアジア女性の乳房に多く見られる特徴として、“高濃度乳腺”がある。

「特に20~40代に多いもので、乳腺が密集しているため、マンモグラフィーでは全体が真っ白な画像になってしまうのです。しこりも白く映るため、本来発見しなければならないしこりが見逃されてしまう可能性があります」(増田さん)

 亀田京橋クリニック(東京都中央区)の診療部部長・画像センター長・医師の戸崎光宏さんも次のように指摘する。

「この問題を防ぐためにも、マンモグラフィーと併用して超音波を受けていただくことをおすすめします。

超音波ではしこりは黒く映るため、“高濃度乳腺”の場合でもしこりを発見しやすい。検診の現場でがんの検出率が高いのは、マンモグラフィーよりむしろ、超音波なのです」(戸崎さん)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:34 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頸がんワクチン被害を初救済  

積極的な接種勧奨が中止されている子宮頸(けい)がんワクチン(HPV)について、厚生労働省の審査会は18日、定期接種後に痛みや運動障害などの症状を訴えていた患者6人を「接種と症状の因果関係は否定できない」などと認定した。

治療にかかった医療費や手当が支給される。厚労省がHPVの定期接種を受けた患者の健康被害を救済するのは初めて。

 厚労省に定期接種を受けた患者計15人から審査の要望が出ており、18日は7件を審査。1件は審査継続とした。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/04 17:33 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

進行性乳がんとは…12人に1人が乳がんになる時代に 

◆日本人女性の12人に1人(※注)が罹患する乳がん

ここ数十年で日本人女性に急速に増加している乳がん。筆者の周りにも何人もいらっしゃいますし、とても他人ごとではありません。また、「進行性乳がん」という言葉について、昨今耳にすることがありますが、あまり聞きなれないものだと思います。これを機会に、若い女性の方にも、ぜひ身近な病気である乳がんについて、理解を深めていただければと思います。

◆早期がんと進行がんの違い

消化器のがん、例えば胃がんなどでは「早期がん」と「進行がん」ははっきりとした医学的な定義があります。簡単にいえば、胃の表面である粘膜下層までにとどまっているものは「早期がん」。胃の深い部分である筋層まで達しているものを「進行がん」と呼びます。

ただ、一般にはこの言葉はもうちょっと漠然とした意味で使われているようです。例えばコトバンクによれば、「がんは一般に、早期(そうき)がん、進行(しんこう)がん、末期(まっき)がんの3段階に大別されます」となっています。なんとなく早期→進行→末期のイメージでしょうか。ただ、イメージだとかえってわかりにくくなったり、誤解を招くことも多いので、医療関係者は通常がんの進行具合を「病期(ステージ)」という分類で表します。
.
◆乳がんの病期・ステージ分類

がんは、大きさ、脇の下のリンパ節への転移の有無、離れた他の臓器への転移の有無によってステージが決まります。がんのステージは数が大きいほど進行していることを意味します。下記、筆者が大まかにまとめたものです。

乳がんでは、一般的にステージ0~I期と、いちおうII期までを早期乳がん、さらにステージIII期のことを局所進行乳がん(locally advanced breast cancer)と言います。ただ英語では進行乳がん(advanced breast cancer)というとステージIVを指す場合も多いため、ただ進行性乳がんといった報道があった場合、どちらを指すのかははっきりしません。

●ステージ0期
・非浸潤がん。がん細胞がごく小さい一部にとどまる。周りに浸潤せず、しこりも触れない極めて早期のがん 

●ステージI期
・しこりが小さく(2cm以下)、脇の下のリンパ節に転移していない

●ステージII期
・しこりが小さくても(2cm以下)、わきの下のリンパ節に転移がある
・しこりが中くらい(2~5cm)(わきの下のリンパ節への転移はあることもないことも)
・しこりが大きく(5cm以上)、わきの下のリンパ節に転移がない

●ステージIII期
・しこりが大きく(5cm以上)、わきの下のリンパ節に転移がある
・しこりが大きくなくても(5cm以下)、わきの下のリンパ節にたくさん転移している、それより広範囲、鎖骨や胸骨のリンパ節にまで転移している ・皮膚にしこりが飛び出したり、崩れたりむくんでいたりする

●ステージIV期
・がんが他の臓器(骨、肺、 肝臓、脳)まで転移している

乳がんの治療には手術、放射線治療、薬物療法があり、病状に応じて組み合わせて行います。また、状態によっては手術を行わないこともあります。

◆乳がんになりやすい要因……限界はあるものの検診も重要

乳がんが増加している理由は女性の社会進出などいろいろといわれています。乳がんになりやすい主な原因として挙げられるのが、年齢・遺伝・エストロゲン・肥満の影響です。

また、乳がん検診でも確実に全ての乳がんが早期で発見できるとは限りません。検診には限界があり、万能ではありません。それでもやはり早期発見、早期治療の可能性を少しでも増やせるよう、検診を受けることは重要です。誰もがかかる可能性のある乳がんについて正しく知り、定期的にセルフチェックや乳がん検診を受けるようにしましょう。※注:国立がん研究センターがん対策情報センター がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2011年データに基づく)

●参考文献
日本乳癌学会編「臨床・病理 乳癌取扱い規約」(金原出版)
日本乳癌学会「乳がん診療ガイドライン」




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/01 21:23 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

「豊胸手術後は乳がん検査できない」は「都市伝説」。専門医に聞く 

「豊胸手術をしていると、乳がん検査ができない?」宇多田ヒカルさんのツイートを発端に、豊胸手術とマンモグラフィー検査の関係が話題を呼んでいます。<久しぶりにマンモグラフィー検査をすることにしたら、事前に「豊胸手術等はしていませんよね?」と確認された。豊胸してるとマンモ出来ないらしい。おっぱい大きくなっても乳がん検診出来なくなるとか代償がデカ過ぎる。そういう事情も了承の上で豊胸する人はするんだろうか。>

豊胸手術によって検査ができなくなることはあるのでしょうか。がん発見が遅れるリスクは。バストの専門医に詳しく聞きました。
.
マンモグラフィーって?

マンモグラフィー検査とは、触診や超音波検査で見つけにくい早期の乳がんを発見するための検査。

一般的には、乳房を2枚の板で挟み込み、上下から押しつぶすようにしておこなうため、乳房にシリコンバッグを入れている場合は破損の恐れがあります。 宇多田さんの投稿に対し、「全然知らなかった」「死を覚悟して美を選ぶなんて」などさまざまな反響が。実際に「豊胸をしている場合はお断りしています」と検診時に聞いた、という証言もありました。
.
専門医は「都市伝説」

「豊胸後はマンモグラフィー検査はできない」。これは事実なのでしょうか?
「都市伝説です。豊胸後もマンモグラフィー検査はできますし、検診の精度が下がることもありません」

バスト専門「ナグモクリニック」の南雲吉則総院長は、BuzzFeed Newsの取材にそう話します。マンモグラフィー検査には、豊胸手術などで胸にシリコンバッグを入れている人にも対応する手法が存在します。筋肉の上の方をはさみ、表面の乳腺を検査する「プッシュバッグ」と呼ばれるやり方です。

南雲医師は「昔から一般的に使われていますが、技師の技量や知識によるため、実施していないケースがあるのは事実」と現状を話します。 「この手法でシリコンバッグに破損が生じることはほとんどありませんが、万が一、検査後に別の理由であっても破損があった場合、マンモグラフィーを要因にされる可能性がないとは言えません」

「検査する側として、リスクを回避すべく断っている病院はあるようです」

実際、ナグモクリニックのWebサイトでは、乳がん検診やマンモグラフィー検査を案内するページがあります。同院には、豊胸手術を終え「他の病院には行きにくい」「何か言われたり、拒否されるのでは」と不安を覚えて検査にやってくる人も少なくないそうです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/20 12:43 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

就職内定後29才で乳がん発覚した女性 手術に至る経緯を語る  

乳がんは、日本の女性が罹患するがんのトップだ。そして、早期発見(0期)なら10年生存率が95%と高いがんでもある。ノンフィクション作家の島村菜津さん(49才)は、自身も乳がんによる手術を昨年行った。

その彼女が、医療技術の進歩の結果、数多く誕生している“サバイバー”の中から、若年性乳がんを克服した女性に話を聞いた。若いゆえに入っていなかった医療保険、仕事、乳房の温存…悩みは多岐にわたった。以下、島村さんからの報告だ。

 * * *

 日本の乳がんに特徴的なのは、50代がピークのアメリカに比べて、ピークが40代と若いこと。しかも昨今の傾向としては、20~30代で発症する若年性乳がんが増えている。

 乳がんの治療法や暮らしへの影響は、女性の年齢やライフスタイルによっても、大きく異なる。これからは、がんの進行度や悪性度によるパターン化した治療法に合わせるのではなく、もっと“個々の思い”に寄り添った治療ができる時代になる。

 1977年生まれの松さや香さんの乳がんが発覚したのは、29才の時だった。64才の父親を肝臓がんで送った1年後の出来事だった。

 松さんは、日本人の父と台湾系華僑の娘だった母親との間に生まれた。しかし、子供のころから父親との折り合いが悪く、23才の時、意を決して家出。東京で就職した。それでも、父親が末期の肝臓がんになった時には、仕事を辞めて、ひと月半ほど付き添った。

 乳がんが発覚したのは、ある出版社の情報誌編集部に編集者として内定をもらった直後のことだった。乳がんは普通、無痛のケースが多いが、松さんの場合、きっかけは胸の痛みだった。

「当時交際していた彼のバイクに乗っていた時、何かの拍子に彼の背にぶつかると、声が出ないほど胸にものすごい痛みを覚えました。慌てて、かかりつけの医者に看てもらうと、“本来、がんでは痛みはないから大丈夫でしょう”と言われましたが、今思えば、気休めだったのかな?」(松さん)

 その病院で、乳房の組織を取り出し、これを検査する「針生検」もしたが、がん細胞は見つからない。

 医師たちが検査結果を見て、「がんじゃないと思う。けれど念のために」と、勧めたMRIクリニックへ検査に向かった。しかし、その検査を経ても医師たちは「まだ断言できない」。再び勧められるまま大学病院へ行き二度目の針生検。しかし、

「“やっぱりがん細胞、出ないんだよね”と言われました。そこで思わず“ということは、がんじゃないのでは”と私が口にすると、大学病院の医師は爆笑した。“MRIのこんな結果で、がんじゃないって言われたら、学会に発表もんだ。がんですよ”と笑われました」(松さん)

 医師の腕が足りないのか、MRIの画像は“クロ”なのに細胞が取れないというのだ。デリカシーのかけらもない対応に、松さんは深いショックを受けた。

「こんな告知なんて」

 その後、マンモグラフィーを撮りながら生体を採取するマンモトームで、約6cmの腫瘍の一部からがん細胞を発見。

 しかも腫瘍は2つ。同じ乳房から、がんの証拠でもあるという石灰化も見つかった。

 左乳房全摘との診断結果を出された松さんが、いろいろ調べた結果、「同時再建(乳房を全摘する手術の段階で、皮膚を伸ばすためのエキスパンダーを挿入し、乳房再建を始めること)」を希望すると、その医師は、「同時再建は、形成外科の先生も同時に2人、手術室に入らなくてはいけないんだ。

スケジュールを合わせるのが大変なんだよね」と、手術予定がみっちり書かれた手帳を面倒くさそうに見せた。

 医師の都合のみで、患者の意思を鑑みない態度に、松さんは思い切って、病院を変えたいと申し出た。

 こうして、同時再建ができる病院に移ると、すべてのデータが渡っていたこともあり、初診の席には、形成外科医、薬剤師、乳腺外科医の3人が同席してくれた。

「今思えば、日本ではまだこれからという“チーム医療”でした」(松さん)

 それが、『聖路加国際病院』の山内英子乳腺外科部長らが全国に拡げようとしている“個々の思い”にできるだけ寄り添うための、チーム医療への試みの成果だった。

「形成外科の先生などは、“シリコンパックは形や大きさも何種類もあって、決めるのは浮き浮きしますよ”と言ってくれ、診察室はポジティブオーラに満ちていました。情報もふんだんに入り、やっと心が落ち着きました」(松さん)

 松さんは、著書『彼女失格 恋してるだとか、ガンだとか』(幻冬舎刊)にも若年性乳がん5年の記録を綴っている。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/11 23:42 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳がん手術後の生活 重要キーワードは「サバイバーシップ」  

両胸にがんが見つかった、ノンフィクション作家の島村菜津さん(49才)は全摘+再建手術を選択した。乳がんは、早期発見(0期)なら10年生存率が95%と高く、適切な検診と治療により、“サバイブ”可能な病気になった。「術後の暮らし」を支える“サバイバーシップ”について、島村さんが解説する。

 * * *

 15年間、アメリカでがん研究と医療に携わってきた私の主治医である山内英子さんは、中村清吾さん(昭和大学病院ブレストセンター長)の後任で、聖路加国際病院では女性初となる乳腺外科部長である。その山内さんが当面の目標にしているのは、「サバイバーシップ」という考えを全国に広めることだという。

「昔、がんは不治の病でした。でも、医学の進歩により、がんそのものの解明が進み、治る病になって、がんが“慢性病化”しているという現状がある。

 かつては命さえ助かれば、腕がむくもうが、子供が産めなかろうが、『治ったからいいじゃないか』という状況もあった。でもこれからは、その後の人生も考慮した医療体制に移行すべきです」(山内さん)

 サバイバーシップの活動は、1986年、アメリカで25人のがん患者が発足したNCCS(National Coalition for Cancer Survivorship)とともに生まれた。

 山内さんは言う。

「毎年、日本で約5万人が乳がんと診断され、約1万人が命を落としている。それはつまり、年に4万人のサバイバーが誕生しているということでもある。しかもアメリカでは閉経後の60~70代が多いのに対し、日本では30~40代の若い層に多い。ということは、日本はアメリカ以上に“術後の暮らし”を考えることが大切なのです」

 サバイバーシップには、4つの側面があるという。まずは身体的な側面。

「術後、皮膚のひきつれや痛みに悩む人もいる。放射線治療の障害に苦しむ人もいます。独身の女性なら、抗がん剤で生理が止まったり、薬によっては出産に支障をきたすことも伝えておくべきです」(山内さん)

 そういう術後のケアを、病院側が、家から近い地域の医師と連携して引き受ける体制づくりが急務だという。

 2つめは心理的な問題だ。がんになれば、誰もが再発の不安を抱える。そこからうつを併発する人が約10%もいるという。例えば、乳がんは肺や骨に転移しやすい。すると更年期の肩こりや腰痛にも、風邪の息苦しさにも、「再発では」と一抹の不安がよぎる。

 最近、私自身も担当医である聖路加の乳腺外科医・尹玲花さんにメールで、「咳が出るが、普通の内科へ行くべきか、聖路加へ行くべきか」をたずねた。結果的にはただの風邪だったが、私ほどの楽天家でも、潜在的に“プチ再発ノイローゼ”を呈していたわけだ。

「聖路加国際病院」には、腫瘍心理学の専門家がいるが、日本の多くの病院ではまだほとんどいない。同院では2011年、若年性乳がんの患者が悩みや日々の工夫を分かち合うグループ療法を週に1度、5週間続け、その後、心理テストを行ったところ、9割の患者の精神状態が明らかに改善したという。つまり不安の大半は、具体的な情報の欠落なのである。

 3つめは社会的側面。

「例えば、アメリカではがん患者の無就労率が36%、韓国では、がんと診断されて47%が仕事を失ったといわれています。日本でもサバイバーシップのNPO法人、HOPEプロジェクトの調査によれば、就労者の24%が依願退職・解雇、廃業などの憂き目にあったそうです」

 そう山内さんは言う。尹さんもまた、ある時、病室で涙を見せた50才のキャリアの女性のことが忘れられないという。

 彼女は、微小な乳がんが見つかったが、抗がん剤もホルモン剤も処方されない、ごく初期のものだった。無事に手術を終え、職場に復帰すると、何と管理職の座を追われ、すっかり窓際に追いやられていたそうだ。

 患者が働ける環境づくりには、医療機関にも改善の余地があると山内さんは言う。

「アメリカでは、早朝や夜、休日でも放射線や抗がん剤治療が受けられ、勤め人の便宜を図っているが、日本では、これもまだ皆無です」

 もうひとつはスピリチュアル、あるいは宗教的な側面。

「がんで仕事を失うこともある。多くの友とも疎遠になる。体の調子も悪いとなると、人は“自分の人生とは何か”という根源的な問いに立ち返る。死の恐怖、人生の意味、神といった問題に触れる。そんなとき、今の日本にそれらの疑問を打ち明ける場があるでしょうか」(山内さん)

 末期がん患者が入院する緩和ケア病棟で、死を間近に迎えた患者たちとも日々、向き合う山内さんは、そう訴える。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/11 23:41 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

サケ、マグロ、サバを食べて乳がん予防!週2で食べれば乳がんリスクが14%低下  

「サケやマグロ、サバ、イワシなど脂肪分の多い魚を定期的に食べることで、乳がんにかかるリスクを大きく下げることができる」という研究結果が『Britisch Medical Journal』にて発表されました。

中国、浙江(Zhejiang)大学が行ったこの研究では、米国、欧州、アジアでこれまで行われた26の研究結果を分析、合計80万人の女性と、2万件の乳がんの症例を扱っています。

週に2回脂肪の多い魚を食べるだけで、乳がんのリスクを14%も下げることができると報告されています。これは脂肪身の多い魚に豊富に含まれるオメガ3脂肪酸のおかげ。

今回の研究では、魚に含まれるオメガ3脂肪酸だけに乳がんのリスクを低下させる影響力があると結論付けています。

魚を習慣的に食べない欧米と比べ、アジアでの乳がん数が明らかに少ないのは、魚を多く取る食生活がもたらすポジティブな影響というわけです。

乳がんは、がん疾病の中でも最も発病率の高いうちの1つ。2008年時点で、女性のがん患者の4分の1は乳がんであり、がんによる死亡理由の14%を占めています。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/11 23:39 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頚がん 避妊具使ってもウイルス(HPV)を予防できない  

今年4月から小学6年生から高校1年生の女子を対象に子宮頸がんワクチンの接種が無料化された。

ところが、ワクチンによる副作用を示す人が続出し、厚労省の専門家検討部会が6月半ばに出した結論も「定期接種は中止しないが積極的には勧めない」という歯切れが悪いものだった。

実は、男性も大きく関係しているこの病気について、専門家の最新知見をもとに解説していこう。

●がん罹患のサインは「セックス時の出血」

 実は、早期の子宮頸がんには自覚症状がほとんどない。稀にセックスのときに出血がみられる程度なのだ。

「初期にはまったく症状がないことがほとんど」とファルメディコ株式会社代表取締役社長で、医師の狭間研至氏が語った。

「ですから、気づいたときにはがんが進行していることも少なくないのです。すると、子宮をすべて摘出する手術が必要になることもありますし、まわりの臓器にもがんが広がっていれば、それも摘出しなければならなくなり、命にかかわることもあります」

●進行の速度は10年

 感染から進行がんに至るまでには5~10年かかる。麻布十番まなみウィメンズクリニックの今井愛院長はいう。

「発覚時からさかのぼると、感染したのは10年前ということも多い。だれからもらったのかを探り当てるのは相当難しい」

●コンドームを使えば感染は防げる?

 答えはノーだ。

「ある一定の予防効果は得られますが、子宮頚がんを起こすウイルス、ヒトパピローマウイルス(HPV)というのは、性器の周辺についているので、一部だけをコンドームで覆っても予防できません」(今井院長)

 手を介して感染することも報告されている。

●ワクチンで7割が予防できる

 ウイルス感染が原因と判明しているため、かねてよりワクチンの重要性が訴えられていた。

「性体験をする前に、ワクチンを接種すれば7割のがん予防効果があるといわれています」と今井院長。既に初体験をすました20代、30代以上でも、予防接種は効果を持つ。さらに欧米では、男性にもワクチン接種する動きが広まっている。

「オーストラリアではすでに、男性にもワクチンを打っています」(今井院長)





【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/11 23:37 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

医師が解説!「乳がん」の予防・早期発見する方法 

日本では女性の15人に1人が「乳がん」になるといわれています。しかも、その数は年々上昇。2013年に乳がんで亡くなった女性は約13,000人にも及び、女性ではがん死亡の全体の約9%にものぼります。でも、乳がんは、早期に発見・治療すれば治癒率が高いがんなのです。

◆どうして乳がんが増えているの?

乳がんにはエストロゲンという女性ホルモンが深く関わっているといわれます。これは、非常に大雑把に考えると「エストロゲンにさらされている期間」=「生理がある期間」と思っていただければいいと思います。つまり、女性の社会進出が進んで初産年齢が上がり、少子化傾向が強まって女性一人が出産する回数が減っていくほど、乳がんは増える傾向にあるといえます。

◆早期発見・早期治療で、なんと95%が治る?

乳がんはごく早期に発見できれば、なんとほぼ95%が治る可能性があるとも言われています。とにかく、早期発見、早期治療が一番大事。ちなみに、20歳代や30歳代ではあまり「がん」という言葉自体にぴんとこないかもしれませんが、20歳過ぎから乳がんの発生は認められます。そして、年を追うごとにだんだん増加し、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎えます。
.
◆乳がんになりやすいのはどんな人?

乳がんになりやすい条件として、以下のものが挙げられています。エストロゲンにさらされている期間が長い……妊娠・出産回数がなかったり、初潮年齢が早い、閉経年齢が遅い、など

・肥満……脂肪細胞もエストロゲンも作るため
・家族に乳がんの人がいる

◆乳がんの自己検診ってどんなことをすればいいの?

もちろん、医療機関での定期健診は大事です。でも、自分の体ですから「いつもと何かが違う……」くらいはわかっておきたいですよね。例えば生理がある方は、「生理が始まった3日目に試してみる」など、毎月一回、日にちを決めて行うのはいかがでしょうか。具体的なチェックポイントは「しこり、引きつれ、分泌物、痛み」などです。

とはいっても、しこりがあったら全部乳がんというわけではありません。一説には、見つかるしこりの90%以上が、さしあたって治療の必要はない良性のものという話もありますのでご安心を。ただし、異常があったら、一回は念のため病院で検査をしたほうがよいと思います。

◆乳がんを疑ったら乳腺外科の受診を

「乳がん」=「女性特有の病気」なので、なんとなく「婦人科?」と思われてしまうかもしれませんが、実は一番の専門は「外科」、特に「乳腺外科」です。ただ、乳がんの治療には「外科、内科、産婦人科、放射線科」の4つの科が関わっているので、本当にがんだった場合は、治療の内容によって、この4つの科のどれかにお世話になることになります。
.
◆乳がん予防のためにはどんなことに気をつければよいの?

肥満、過度の飲酒は乳がんのリスクを高めると考えられているので、気をつけましょう。また、適度な運動は乳がん予防に効果があるといわれています。特に閉経後の女性では運動がリスクを減らすと考えられています。脂質、野菜・果物、食物繊維、イソフラボンなどは、注目されていますが、まだはっきりと効果はわからないようです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/04 10:39 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本は8割手術だが 子宮頸がんは“切らずに治す”が世界標準 

「何よりも生きるために。家族と生きるために。息子の成長を見守るために。1カ月半頑張ってみようと思います」

 ブログにそうつづったのは、タレントの川村りかさん(32)です。子宮頚部腺がんで子宮摘出手術を受けたものの、リンパ節への転移が認められたそうで、今月末から化学放射線療法を受けると報じられました。

 子宮の入り口付近を子宮頚部といいます。膣に近い方を扁平上皮、子宮体部に近い方を腺上皮といって、それぞれががん化し、扁平上皮がんと腺がんに。扁平上皮がんが7~8割と多く、残りが腺がんです。

 一般に腺がんは、子宮の内側にあり、細胞をこすり取って調べる細胞診検査で発見しにくく、早期発見が難しい。川村さんのブログによると、病期は当初「1B1期」だったそうですが、検査の結果「2A期」だったといいます。

 注目は、治療法の選択です。今回のケースは、子宮摘出手術を受けてから、化学放射線療法を追加しますが、最初から化学放射線療法で子宮を温存できた可能性があります。国際的なガイドラインでは、2A期でも手術と放射線が併記されているのです。

 子宮頚がんの根治治療は手術と放射線で、その2つの無作為比較試験では、生存率に差はありませんでした。つまり、放射線で子宮を温存しても治療効果は手術と同等ということです。

 さらに放射線治療単独と放射線治療と抗がん剤を併用する化学放射線治療を比較。その結果は、化学放射線治療の方が放射線単独より効果的でした。

 手術と化学放射線療法を直接比較した試験は、ありませんが、これらを総合すると理論上は、手術より化学放射線治療がベターといえるかもしれません。私が勤務する東大病院放射線科でも、多くの子宮頚部腺がんを化学放射線療法のみで完治させています。

■毎年約3000人が命を落とす

 日本では、子宮頚がんは8割が手術で治療されますが、欧米は8割が放射線治療です。まったく逆。腺がんは、扁平上皮がんより悪性度が高いことが多いこともあり、日本では手術が勧められるケースがありますが、実は肉体的な負担が重い手術ではなく、化学放射線療法で治ることが少なくないのです。

「マザーキラー」という言葉をご存じでしょうか。欧米で子宮頚がんの別名として使われます。手術で子宮を摘出するつらさに加え、若い母親が子供を残して亡くなるつらさを意味するのです。

 子宮頚がんは、毎年約1万2000人が発症し、約3000人が命を落としています。2000年代になり、30歳前後の若い女性に増えているのが特徴です。日本も「マザーキラー」に苦しむ家庭があるのです。

 ただし、子宮頚がんはセックスによって媒介されるHPVというウイルス感染が原因。そのワクチンを巡っては、副反応問題がありましたが、ワクチンの影響ではないということで決着がつきつつあります。ワクチン接種が再び広がれば予防できますし、万が一、発症しても化学放射線治療があります。このことは忘れないでください。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/26 19:43 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

自覚症状がないことも…「子宮内膜ポリープ」って? 

◆大腸ポリープ、声帯ポリープ……女性特有のポリープも

「ポリープ」とは、粘膜が増殖してできたキノコ状のやわらかい突起のことをいいます。大腸ポリープや胃ポリープ、声帯ポリープなどもよく耳にすることがあるかと思いますが、子宮頸管や子宮内膜にできる女性特有のポリープなどがあります。

子宮にできるポリープは、子宮頸管ポリープと子宮内膜ポリープの2種類。子宮頸管ポリープに比べると子宮内膜ポリープの発生率は非常に低く、症状がある場合は月経の出血量が多くなったり貧血になったりするのが特徴です。子宮内膜ポリープの原因や症状、検査、治療方法について解説します。
.
◆子宮内膜ポリープとは……特徴・大きさ・原因

子宮内膜ポリープとは、子宮の内腔を覆っている子宮内膜がキノコ状に発育したもので、大きく長くなると子宮口の外まで出てくることもあります。大きさは、小さいもので1cm以下から、大きいものでは10cmを超える場合もあるほど。炎症や分娩、流産からできる場合もありますが、女性ホルモンであるエストロゲンの影響からできる場合がほとんどだと考えられています。

よく「子宮内膜ポリープがあります」と言うと、「悪性のものなんでしょうか」「癌ということですか?」と心配される方がいらっしゃいますが、この病気は癌とは異なります。ただし、ほとんどが良性のものですが、ごく稀に悪性腫瘍のこともあります。
.
◆不妊の原因にも……自覚症状が現れにくい子宮内膜ポリープ

基本的には本人の自覚症状が無いケースがほとんどです。しかし、まれに不正出血や月経痛を起こすこともあり、貧血を伴ったりすることがありますので、月経痛が重いなどの違和感があるような場合には、念のために検査をしておくと安心でしょう。

一方で、子宮内膜ポリープがあると、受精卵の着床の邪魔になって不妊の原因になりやすいことがわかっています。精子と卵子が出会って受精しても、子宮内膜に着床しないと妊娠には至らず、受精卵が子宮内膜にたどり着いたときに、子宮内膜ポリープが邪魔をして着床できないことがあるのです。

不妊患者では子宮鏡下内膜ポリープ摘出術を行うことで、妊娠率を高めるとする報告が多くみられますが、小さな内膜ポリープは不妊の初期検査でも発見されないこともあり、原因不明不妊として扱われることもよくあります。

◆子宮内膜ポリープの検査方法……検診での発見がほとんど

自覚症状がほとんどないため、検診などで超音波検査やMRI検査などを行ったときに、たまたま見つかる場合が多くみられます。できている場所や大きさによっては、子宮筋腫と紛らわしい場合もあり、子宮腔内に生理食塩水を注入し超音波検査を行うソノヒステログラフィーが診断には有効です。

より詳しく検査するためには、月経直後に子宮鏡検査を行います。簡単なものであれば、子宮鏡検査と同時にポリープを切除することもできます。前述したように、小さなポリープは超音波検査などでは見つかりにくいため、原因不明の不妊で悩んでいる場合には、子宮内膜ポリープの可能性を疑って、早めに検査を受けたほうがいいでしょう。なお、内膜ポリープが疑われた場合、悪性を否定するために内膜細胞診を行うことも重要です。
.
◆子宮内膜ポリープと似た病気・見分け方

■有茎性粘膜下筋腫
子宮内膜ポリープと同じような突出物に、有茎性粘膜下筋腫があります。この2つの病変は超音波診断では区別が難しく、子宮鏡検査で診断します。

■子宮頸管ポリープ
ポリープが内膜ではなく、子宮頸管という子宮と膣を結ぶところにできるものを子宮頸管ポリープといいます。

■子宮内膜増殖症
子宮内膜ポリープと同じように、エストロゲンの作用により子宮内膜が増殖してしまう病気です。月経になっても、子宮内膜がすべて剥がれ落ちずに増殖してしまうことがあり、これを子宮内膜増殖症と呼びます。

◆子宮内膜ポリープの治療方法……手術が必要な場合も

子宮内膜ポリープは薬物療法では治療できないと考えられています。自覚症状がなければ、あわてて治療をする必要はありませんが、悪性との鑑別が必要な場合には早めに手術で摘出します。

また、月経過多などの症状がある場合や、不妊の原因である可能性がある場合にも手術を行います。手術といっても、腟から子宮鏡をのぞきながら行うもので、お腹を切ったりする必要はありません。器具で根元をはさんで引っ張るだけで摘出できる場合もありますが、ポリープが大きい(茎が太い)場合は、子宮鏡下に電気メスでポリープを切除します。

流産の手術と同様の内膜掻爬(そうは)術が行われることもありますが、ポリープの取り残しや、それによる再発、症状の再燃を防ぐために、子宮鏡下に行うことが勧められています。

麻酔は、局所麻酔または全身麻酔で行われます。短期間の入院で手術を行うことが一般的ですが、外来で処置をすることも可能な場合があります。治療でポリープを摘出しても再発することがあるため、定期検査は必要です。これは原因である「エストロゲンの感受性」が改善されていなかったり、切除したときに根っこが残っていたりするのが理由です。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/23 21:37 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮が大きくなる?「子宮腺筋症」ってどんな病気? 

◆子宮腺筋症とは……子宮内膜が子宮の筋肉に入り込んで起こる

子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)とは、月経時に出血する部分である「子宮内膜」が、子宮の筋肉に何らかの原因で入り込むことで、子宮が腫大してしまう病気です。年齢的に30代後半の女性に多くみられますが、最近は20代であっても腺筋症になる女性が増えています。最も多い自覚症状は月経痛。それ以外に月経量が多くなる過多月経、腰痛、貧血などがあり、不妊・流産の原因になることもあります。

以前は、子宮以外にできる内膜症を外性子宮内膜症と呼び、子宮にできる腺筋症は内性子宮内膜症と呼んでいましたが、現在では独立した病名となっています。このように、子宮腺筋症は子宮内膜症と同じような性質を持った病気なのです。子宮腺筋症の症状や治療、対処法について解説します。
.
◆子宮腺筋症の症状……月経痛・貧血・腰痛、不妊の原因にも

最近、欧米や日本など先進国で子宮腺筋症や子宮内膜症で悩んでいる女性が増加しています。これらの病気は大変治りにくく、さらに進行してゆく病気で、知らない間にじわりじわりと悪化し、最終的には月経以外にもほとんど毎日耐え難い痛みに悩まされるようになることもあります。

子宮腺筋症も子宮内膜症も激しい月経痛や下腹痛、腰痛を起こすだけでなく、不妊症の原因にもなります。子宮腺筋症では月経量が多くなり、貧血になります。癌のような悪性の病気ではありませんが、女性をしつこく悩ます病気で、しかも治療しても再発しやすい病気です。子宮腺筋症も子宮内膜症も、閉経以前の女性ホルモンが分泌されている間は症状が持続したり、悪化することが多いのですが、閉経を迎えると症状が軽快します。
.
◆子宮腺筋症は早期診断に難渋……発見が遅れ悪化することも

初潮後、思春期の女性が経験する月経痛は、病気ではなく元からある痛みであることがほとんどで、大部分は20歳頃までにだんだん軽くなり、25歳くらいで消失します。しかし、その後25~30歳頃に再び月経痛が始まり、だんだん月経痛がひどくなることがあります。このような痛みは子宮腺筋症や子宮内膜症、子宮筋腫などの病気が原因で起こることが多いのです。子宮腺筋症と子宮筋腫の違いは後述します。

ところがほとんどの女性は婦人科を訪れることなく、薬局で買った鎮痛剤を飲んで痛みを抑えて仕事を続ける生活を送っています。このような生活を何年間も続けている間に子宮腺筋症や子宮内膜症、子宮筋腫はじわりじわりと悪化します。そして結婚後なかなか妊娠できないという理由で婦人科を訪れたときに、これらの病気が発見されることが少なくありません。一方、独身女性の場合は婦人科受診がさらに遅れることが多く、これらの病気の早期診断ができず、病気がかなり進行してから初めて発見されることが多いです。

◆子宮腺筋症と子宮筋腫との違い……ともに子宮が大きくなる病気

子宮腺筋症と子宮筋腫とは症状が似ており、ともに子宮が大きくなる病気です。子宮筋腫が正常の子宮の部分と筋腫の部分がはっきり区別できるのに対し、子宮腺筋症では子宮の筋肉にばらまかれたように病変がみられるのが特徴です。子宮を残す手術を予定する場合は両者の区別が重要になります。多くの場合、エコー検査やMRIで両者の区別は可能です。

◆子宮腺筋症の治療・対処法……経過観察の場合も

子宮腺筋症の治療法は、症状の程度や子宮の大きさ、そして妊娠・出産の希望の有無によって相談します。症状が軽い場合は、定期的な婦人科受診だけで様子をみることもありますが、多くは月経痛が強いので、痛み止めの飲み薬を使って症状がよくなるかを確認します。また、内診とエコー検査で子宮内膜症や子宮筋腫の合併がないか確認します。症状が強い場合や大きさが徐々に増大する場合には治療を行います。

■子宮全摘出・子宮腺筋症核出術
以前は、子宮を摘出する子宮全摘出という手術がよく行われていました。それは腺筋症の好発年齢が30代後半と、ある程度高齢ということもあり、すでに子供が数人いたり、閉経を目の前にしているなど、子宮を摘出しても良い人が多かったことがあります。

しかし、最近は20代でも子宮腺筋症にかかる人が多くなり、子供を産みたいと希望する人への新しい治療が求められています。そこで、腺筋症が子宮の一部に限局している場合、子宮腺筋症の部位を子宮筋腫のように核出手術する方法を行うことがあります。ただし、子宮筋腫はつるんとむけるように取り除くことが可能ですが、子宮腺筋症の場合は、ある程度の病気の部分を摘出できますが、病巣の一部を取り残してしまいがちになります。また、この手術はまだ開発途上で、行っている施設は限られています。

■子宮動脈塞栓術
子宮動脈塞栓術という方法もあります。もともとは子宮筋腫の治療に開発されたもので、子宮に繋がる動脈の血行を一定時期止め、それにより子宮腺筋症の細胞や筋腫を死滅させようとするものです。ただし、これも治療後の妊娠に関する安全性が確立している方法ではありません。

■薬物療法
手術希望がない場合には、薬物による治療を行います。からだを閉経の状態に近づけて、女性ホルモンを下げて腺筋症の縮小を図ります。更年期の方はそのまま閉経に持ち込むことを狙いますが、更年期前の方では治療後に腺筋症が再び増大することが多く、腺筋症の進行を一時的に抑える治療です。また、ピルすなわち経口避妊薬を子宮腺筋症の治療に使用する方法もあります。ピルを使うと月経痛が軽くなり、月経の出血量が減少しますが、投与を止めると腺筋症は治療前の病態に戻ってしまいます。これも腺筋症自体を治す薬ではありません。

■黄体ホルモン放出子宮内システム
最近では、黄体ホルモン放出子宮内システム「ミレーナ」の有用性が検討されています。ミレーナは子宮内に装着されたあと5年間、付加された黄体ホルモンが子宮の中で少しずつ放出されます。この黄体ホルモンは子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、子宮内膜はうすい状態となり、痛みは著しく改善され、月経量も減少し、子宮腺筋症の縮小効果があります。ただし、この効果が恒久的に5年間持続するのかについては、疑問の余地があります。また、6ヶ月以上経過しても効果がみられないときは、他の治療に切り替えるまたは他の治療法を追加したほうがよいでしょう。

◆20代・30代の若い女性のための子宮腺筋症対処法

子宮腺筋症はだんだん悪化する進行性の病気ですので、年々病気が拡大悪化して最終的には治療しても治りにくくなります。従って治療にあたって一番大切なことは早期受診、早期診断、早期治療、さらに付け加えると、早期妊娠の4つになります。

■進行を防ぎ、早期に婦人科受診を
25歳過ぎの女性で月経痛が次第に強くなってきたら、自分で購入した鎮痛剤で痛みをごまかすのを止めて、婦人科の診察を受けるべきです。なぜ早期受診が必要かというと、受診しないで月経時に鎮痛剤だけを服用しているうちに、腺筋症がじわりじわりと進行、悪化するからです。

早期診断が大切なのは、子宮腺筋症は進行性の病気なので早期に診断しないと病気が悪化して治療しても治りにくくなり、治療後も再発しやすくなるからです。月経痛、過多月経、貧血、腰痛、性交痛のどれか一つでもある25歳以上の女性は早めに婦人科の診察を受けましょう。診断は、内診とエコー検査により大体可能ですが、さらにMRIを行えば充分です。また、血液検査でCA125が異常高値の場合、腺筋症か内膜症の可能性が高くなります。ただし、この値が正常値だからといって腺筋症と内膜症を否定はできません。

■妊娠は子宮腺筋症治療の1つ
子宮腺筋症や子宮内膜症にかかると不妊症になることが多くなります。その一方、妊娠するとホルモンの関係から腺筋症と内膜症は改善ないし治ります。さらに、この病気は再発しやすく治りにくい病気ですので、「子供はまだ早い」などと言う理由だけで妊娠を先延ばしにすると、将来の妊娠の可能性を大きく下げてしまい、いざ欲しいと思ったときには不妊症ということになりかねません。妊娠は最高の腺筋症治療の一つです。将来子供がほしいと思っているのであれば、結婚したらすぐ、または治療が一段落したら、再発する前に、早めに妊娠を目指すほうが賢明です。

最近は、子宮腺筋症になる年齢はだんだん若くなってきています。たとえ20代であっても、子宮腺筋症になる人は増えています。一番楽しみたい若い時期、仕事が軌道にのりはじめる大切な時期を、この病気で犠牲にせざるをえないのはとても悲しいことです。そのため、定期的に、また、いつもと少しでも違うことがあったら、早めに婦人科に行ってみましょう。婦人科の定期検診は40代になったら、というのではなく、20代でも30代でも早めに行くようにしましょう。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/20 14:22 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

年間1万人罹患の子宮頸がん 初体験が16歳以下だとなり易い  

女性特有の病気である子宮頸がんをめぐって深刻な問題が起きている。この4月より小学6年生から高校1年生の女子を対象にワクチンの接種が無料化されたのだが、ワクチンによる副作用を示す人が続出した。6月半ば、厚労省の専門家検討部会が出した結論は、「定期接種は中止しないが積極的には勧めない」。じゃあ、どうすればいいの? 名前はよく耳にするがよく知らないこの病気について、専門家の最新知見をもとに解説していこう。

●子宮頸がんと子宮がんは違う?

 ひところは「子宮がん」という言い方がされていたが、ファルメディコ株式会社代表取締役社長で、医師の狭間研至氏はこう解説する。「子宮は頸部と体部のふたつの部分に分けられます。このうちの膣側、子宮頸部にできるがんを子宮頸がんといいます」

 体部側にできるのは子宮体がんと呼んで区別する。

●どれくらい危険ながん?

 日本では年間約1万人が罹患し、2700人が子宮頸がんで亡くなっている。その全てが女性ということで、女性が罹患するがんの中では死亡数は7位(子宮体がんなどを含め)である。

●発症年齢が若年化している

 子宮頸がんは、若い世代が罹患しやすいことでも知られる。

「20~30代の若い女性に多い病気です。がんは通常、高齢になってからかかる病気ですが、子宮頸がんは性行為の経験があれば誰でも罹患の可能性がある。若い女性の場合、乳がんについでかかりやすいのがこのがんです」(狭間氏)

 発症のピークは35歳というが、最近は発症年齢の若年化がみられるという。

 ある調査では初体験が16歳以下の女性の場合、19歳以上の女性に比べて16倍、初潮から1年以内に初体験した女性の場合、10年以上に比べて26倍も子宮頸がんになりやすいことが報告されている。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/13 13:37 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜勤は乳がん発症リスク高める  

夜間勤務は女性の乳がん発症リスクを30%高めるとの研究が、学会誌「International Journal of Cancer(国際がんジャーナル)」に発表された。

 仏国立保健医学研究所(INSERM)率いる研究チームによると、夜勤と乳がん発症の関連性は「深夜シフトで勤務する女性、夜勤を4年半以上続けている女性、週平均3日未満の夜勤をする女性」で主に確認されたという。

また、初めての妊娠の前に夜勤を始めた女性の方が、より高齢になってから夜勤を始めた人よりも乳がん発症との関連性が高かった。

 INSERMのパスカル・ゲネル(Pascal Guenel)所長は、遺伝子の突然変異や高齢での初めての妊娠、ホルモン治療などと同程度のリスク要因が夜勤にもあると説明している。

 夜勤の女性が乳がんにかかる確率は、喫煙者が肺がんにかかる確率の8分の1程度だという。

 研究は2005~07年の間に乳がんと診断されたフランス国内の女性1232人を対象に行われた。

夜勤が乳がんリスクを高める理由についてはさらなる研究が必要だが仮説として、体内時計をつかさどる時計遺伝子の混乱や「内的脱同調」、睡眠不足による免疫系の変調などが挙げられている。

 世界では毎年約130万人が乳がんと診断されている。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/13 13:35 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮が2つある女性がいるって本当?    

会社の婦人科検診で子宮が2つあると言われました。もしかして、妊娠できないのでしょうか?(ユミ/22歳/会社員)

これまで自覚症状はなく、検診で初めてわかったとの相談者さん。手術は必要なのか、そして妊娠できるのかといったことを心配しています。
女性専門クリニック「私のクリニック目白」の平田雅子院長に詳しくお聞きしました。

(以下、平田雅子先生)

実は子宮は奇形が起こりやすい臓器なんです。
子宮は、お母さんのおなかの中で胎児だったころに、ミュラー管という子宮のもとになる器官が左右から癒合してできあがります。
形成の途中で癒合がうまくいかなかった場合、このような奇形になります。

子宮奇形は女性の約5%にあるといわれ、決してまれではありません。
奇形にはさまざまなタイプがあります。

■重複子宮(左右のミュラー管が癒合せず、それぞれ独立して子宮になったもの。子宮口も膣(ちつ)も2つ)

■双角子宮(子宮の上のほうが動物の角のように2つに分かれているもの。膣(ちつ)は1つ、子宮口は1つの場合と2つの場合がある)

■中隔子宮(子宮の内腔に壁があるもの)

■単角子宮(形成過程で片方のミュラー管が消滅したり発育不良になってしまったりしたもの)

でも、子宮奇形であっても、妊娠していなければ、普段どおりの生活ができます。
特に症状がなければ、治療の必要はないのです。

ただ奇形の種類によっては、生理痛や下腹部痛、Hの時の痛みの原因になることがあります。

こういった場合は、専門医に相談したほうがいいでしょう。
それから、習慣流産や不妊、早産、難産の原因になることもあります。

とはいえ、多少変形していても、子宮が十分に発育していれば、正常に妊娠・分娩(ぶんべん)できることも少なくありません。

個人差が大きいものだから、診断と治療については、できれば子宮奇形の専門医にお願いしましょう。 特に妊娠と出産を希望するときは、担当医とよく相談して指導を受けてください。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/13 13:33 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

これだけは知っておいて! 働き女子のための「子宮がん」基礎知識、リスクと予防  

能力を最大限に発揮して自分らしい生き方を実現するために知っておきたい、大切な体のことを考えるシリーズ。第3回は、女性特有のがんの一つ、子宮がんについて。特に20~30代で急増している子宮頸がんを中心に、女性の生き方を応援する産婦人科医・種部恭子さんに聞いた。

◆子宮体がん…長期間女性ホルモンにさらされることでリスクが高まる

 子宮がんには、子宮の出口付近(子宮頸部)にできる「子宮頸がん」と、子宮の奥の方(子宮体部)にできる「子宮体がん」の2種類がある。発生する場所も原因も全く異なるので、別のがんと捉えて、それぞれの特徴を理解しよう。

 子宮体がんは、閉経後の50代以降に多く見られる。リスクファクターとしては、肥満、高血圧、糖尿病などの生活習慣のほか、出産経験がないこともあげられる。女性の生き方が変わり、女性ホルモン(エストロゲン)にさらされる期間が長くなったことで子宮体がんになる人も増えている。また、未治療の月経不順も関連があるといわれている。

 「若いときの月経不順も“不順だけどくればいい”という問題ではありません。月経不順のなかでも、きちんと排卵を伴っていない場合は、子宮体がんのリスクが高まりますから、放置せず、きちんと治療することが大切です」(種部さん)

◆子宮頸がん…ヒトパピローマウイルス(HPV)感染が要因

 一方、子宮頸がんの発症にはヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスが関係している。これに感染すると、約1000人に1人の割合で子宮頸がんを発症するといわれている。

 ヒトパピローマウイルスには100種類以上のタイプがあり、子宮頸がんの発生につながるのは、16型、18型など約30種類のハイリスクタイプ。同じヒトパピローマウイルスでも、ローリスクタイプは「尖型コンジローマ」という、いぼができる病気と関連している。

 このヒトパピローマウイルスは、性交によって8割の人が感染する。多くの場合は、感染しても免疫の力によって自然に排除されるのだが、なかなか排除されずに感染が持続する人が10%程度いて、そのうちの約10%に細胞の異常(前がん状態)が現れる。

前がん状態になっても、全員ががんになるわけではなく、8~9割はウイルスを排除して正常に戻っていく。最終的に残った約1割の人ががんを発症するのだ。

 20~30代では「まだがんになる年齢ではない」と思われがちだが、決して人ごとではない。20代の発症率を見てみると、特に子宮頸がんになる人が1990年代以降、急増している。

 「若い年代に子宮頸がんが増えているのは、性交開始年齢が早くなったことと関連があります」(種部さん)

◆子宮頸がん…「扁平上皮がん」と「腺がん」で性質が違う

 子宮頸がんの中でも、組織型の違いによって大きく2種類のがんがある。一つは「扁平上皮がん」で、子宮頸部の外側部分に細胞が層のように重なっていて皮膚とよく似た状態になっている扁平上皮部分にできる。

もう一つは「腺がん」で、子宮頸部でも中側に近い、腺上皮というおりものを分泌する部分にできる。この二つはそれぞれ違う形でがんが発生してきて、性質も予後も全く異なる。

 扁平上皮がんは、子宮がん検診(細胞診)で発見しやすく、早期であれば部分切除で子宮を温存することができる。進行がんであっても放射線が効きやすく、5年生存率(II期)は約63%と比較的予後もよい。

 腺がんは、検診で見つかることは少なく、見つかったときには既に進行がんになっていることが多い。早期で部分切除ができた場合でも約20%に残存のリスクがあり、リンパ節転移も起こしやすい。進行がんに対する放射線も効きにくく、5年生存率(II期)は約48%だ。

 扁平上皮がんに比べて、早期発見も治療も難しい腺がんが、子宮がん全体に占める割合は約4分の1で、増加傾向にあることが問題視されている。腺がんの原因となるHPVは16型、18型が多く、若い年代のがんにこのタイプが多く見られるという。

これを防ぐ唯一の手段がHPVワクチンだが、日本では2013年4月に定期接種化されたものの、副作用とされる症状の報告が相次ぎ、現在、厚生労働省はワクチン接種の積極的な勧奨を中断している。

◆性交経験のある全ての女性は定期的な検診を

 子宮頸がんは、多くの場合、ヒトパピローマウイルスに感染してからがんに至るまで数年から10年程度かかる。その過程で、毎年検診を受けていれば、細胞に異常が現れた前がん状態で発見し、治療することができる。

だからこそ、感染の機会があった人は年齢を問わず誰でも検診を受けられるようなしくみが必要なのだが、現状の制度では、子宮がん検診の機会が人によって異なる。

 公費で実施されている子宮がん検診の場合、住民票のある自治体から郵送で個人宛に通知(検診券)が送られてくるが、この対象は、20歳以上の国民健康保険の被保険者と家族および社会保険被保険者の扶養家族、最低2年に1回とされている。

これに従って、各自治体が実施する年齢や自己負担を決めており、無料から4000円程度まで負担に差がある。

 働いている女性の場合は、健康保険組合などが全額または一部を負担して職域で行うとされているが、これは「20歳以上の女性が年に1回実施するのが望ましい」という努力義務で罰則もないため、中には実施しないところもある。通知もなく、自分が対象かどうかさえ知らずに過ごしてしまう女性も少なくないのだ。

★子宮がん検診(子宮頚部細胞診検査)はどこで受けられる?

【公費子宮がん検診】
 費用負担…公費(郵送で個人宛てに住民票のある自治体から通知)
      年齢・自治体により自己負担額が0~4000円程度
 対象…20歳以上、2年に1回国民健康保険被保険者および家族
    社会保険被保険者の扶養家族
 実施場所…指定の産婦人科医療施設またはバスなどによる集団検診

【職域検診】
 費用負担…社会保険の保険者(組合、共済、協会健保など)が全額または一部負担
 対象…20歳以上の女性に年1回実施するのが望ましい
 実施場所…指定の検診施設

【個人検診】
 費用負担…全額自己負担
 対象…任意
 実施場所…ドックなどの検診施設

 「まだ働く女性が少なく専業主婦が多い時代につくられたしくみのため、働いている若い女性に対して検診のチャンスがあることが伝えられていないのです。残念ながら日本の検診受診率は若い年代で5%ととても低いです」(種部さん)

 性交経験がある女性は誰もがヒトパピローマウイルス感染の可能性があり、子宮頸がんのリスクを伴う。前がん状態や初期の子宮頸がんはほとんど自覚症状がないため、定期的な検診を受けることが大切だ。

また、子宮体がんは子宮の出口付近を調べる検診だけではカバーできないこともあるが、初期症状として不正出血が見られることが多いので、40代以降でいつもと違う出血があったら、子宮体がんの検査も受けるようにしよう。

 自ら意識して行動しなければチェックする機会が得られないまま過ごしてしまう場合もある。個人が賢くなって、自分の体を守る健康管理を徹底していきたい。

この人に聞きました
女性クリニック We! TOYAMA 院長
種部恭子さん
平成2年富山医科薬科大学医学部卒業。平成10年同大学大学院医学研究科修了。富山医科薬科大学附属病院、愛育病院等を経て平成18年より女性クリニック We! TOYAMA 院長。専門は生殖医療、思春期、更年期、性差医療・女性医療。思春期婦人科診療や性教育をはじめ、女性を取り巻く社会問題に関する啓発活動も積極的に行っている。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/13 13:32 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頸がんワクチン「接種勧奨再開を」産婦人科学会が初の声明  

接種後の全身の痛みなどの症例が報告され、積極的な接種勧奨が中止されている子宮頸(けい)がんワクチンについて、日本産科婦人科学会(藤井知行理事長)は29日、接種勧奨の再開を求める初めての声明を発表した。

接種後の不調に対応する医療体制が全国で整ったほか、日本医師会などが接種後のさまざまな症状に対する診療の手引を作成したことから、「希望者が安心して接種を受けられる環境が整った」としている。

 子宮頸がんワクチンは平成25年4月に定期接種化されたが、痛みや運動障害、記憶障害などさまざまな症状を訴える患者が出たため、2カ月で積極的な接種呼び掛けが中止されていた。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/13 13:31 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳房再建術の現状 術後、豊胸手術をするケースも  

「『私、乳がんだったこと、忘れました』。患者さんのこの言葉がいちばんうれしいです」

人口乳房再建の先駆者として20年にわたり5千人の乳房をよみがえらせてきた、ブレストサージャリークリニック院長の岩平佳子先生は言う。その岩平先生に、乳房再建術の現状を聞いた。

「乳房再建の時期は、乳房切除と同時の一期再建と、手術後しばらくして行う二期再建があります。当クリニックでも’08年までは二期が多かったですが、乳房再建への理解が増えて、今は一期再建が3倍に増加しました」(岩平先生、以下同)

再建には3つのプロセスがあるという。まず【エキスパンダー挿入】。エキスパンダーとは、組織拡張器で、生理食塩水を入れて膨らませる袋。これを乳房切除の後、大胸筋の下に挿入し縫合する。

「私はこの過程がもっとも重要だと考えています。女性の乳房に合ったサイズ、形を選び、正しい角度で入れる必要があります。私が使用しているものは、乳房再建専用で、表面に特殊加工が施され乳房内部で滑るのを防ぎます」

次に【生理食塩水注入】。抜糸1カ月後から月に1度、生理食塩水を6~8カ月かけて注入して膨らませていく。そして【インプラントに入れ替え】。エキスパンダーを取り出しシリコンインプラントに入れ替える。左右の乳房のバランスを確認し、1週間後に抜糸。

「私は、’94年ごろから欧州を中心に使用され安全性が証明されている、アラガン社製のソフトコヒーシブシリコンタイプを使います。

マンモグラフィー検査で圧迫しても破れない丈夫な素材で、10年間無事故で問題が起こったことがありません。種類もサイズ、幅、厚みと200種類以上。ただ国の認可が下りず保険が利きません」

乳房再建術の後、さらに自然な乳房になるように『脂肪注入』する人もいるという。再建で乳房が戻っても、シリコンの輪郭やしわができるのがシリコンの限界。

そこで脂肪注入をすると、とても自然な乳房になるそうだ。ある女性は「乳がんになって、いいことがあってもいいですよね」と、インプラントを入れ豊胸したという。

費用は岩平先生のクリニックでは、エキスパンダー挿入術に36万7千円、シリコンインプラント入れ替え術が60万9千円。

「製品の優れたもの、新しいものを使用すればできあがりもいい。ただ残念ながら、製品の進化に行政の認可が追い付いていないのが現実です」



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/22 01:50 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳がん治療最前線「タイプによって治療法を選択」  

「乳がんは、ひとつの病気のように思われがちですが、最近いくつかの違うタイプの病気に分かれていることがハッキリしました。以前は、がんの進行度が治療法を決める要でしたが、今はがんをサブタイプに分類し、これにより治療法を選択していきます」

これまで2,100人の女性を治療してきた虎の門病院乳腺内分泌外科部長の川端英孝先生が、乳がんのタイプと治療法について教えてくれた。

【ルミナルA型】

全体的におとなしいとされホルモン療法が効きます。A型とB型は、がん細胞の増殖のスピードKi67で分類します。この数値の低いのがA型で約50%がこのタイプです。

ホルモン療法とは――乳がんの70%がホルモン依存症で、女性ホルモンの働きでがんが増殖します。その量を減らし働きを阻害し、がんの増殖を止め萎縮させる療法です。がん細胞のホルモン受容体の有無を見て判断します。

術後のホルモン療法で転移・再発がほぼ半分になることはわかっています。費用(保険3割)は、5年間で約20万~30万円です。

【ルミナルB型】

Ki67が高いのがB型です。このなかでHER2受容体が陰性のタイプはA型と似ていますが、違いは増殖能と再発率が高いため、抗がん剤が有効です。B型のHER2受容体陽性のタイプは、どの治療も効果が期待できます。

抗がん剤とは――薬の毒性により、がん細胞を殺傷します。現在は副作用とのバランスを考慮し、効果が期待できるタイプのみに使われるようになりました。費用(保険3割)は6カ月で約20万~30万円です。

【HER2陽性型】

元来タチが悪いとされていたタイプ。がん細胞の特性に的を絞り狙い撃ちする、分子標的治療薬『ハーセプチン』の登場で、治療成績がよくなりました。

分子標的療法とは――薬物療法で、今も開発途上にあるものは保険が利きません。逆にいうと、治療効果が確立されたものは、保険治療として受けることができます。ハーセプチンも、日本で許可されるまで時間がかかりました。

現在は新タイプの『ラパチニブ』も登場し、進行・再発がんに保険適用となります。分子標的薬(保険3割)費用は、1年間約70万~80万円です。

【トリプルネガティブ】

アンジェリーナ・ジョリーで知られるようになった『遺伝性乳がん・卵巣がん症候群』は、このタイプのがんが多く発生することで知られます。どの受容体ももたないため、ホルモン剤・分子標的療法薬が効かない難しい乳がんといわれています。

全摘については、乳頭、乳輪を残す皮下乳腺+インプラント再建のようにクオリティの高い再建術も可能になりました。乳房温存と並行して乳房再建が選択されていくと思います。

1人ひとりのがんのタイプ、広がり、年齢、体形などに応じて治療法の選択肢が広がったととらえてほしい。そして大多数の治療は現在、保険でカバーされています。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/22 01:50 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

「1年間で6万人が診断」の乳がん“家族歴”に注目  

執刀数は2千例を超え、年間100例の乳がん手術を行っている昭和大学医学部乳腺外科の明石定子准教授はこう言う。

「わが国では、1年で新たに診断される人が、約6万人います。そのうち約1万人が命を落とすことになってしまう。

乳がんはひとつの病気ではなくいろいろなタイプがあり、どのタイプか調べないことには治療が確定しない時代です。そのなかで彼女のように、血縁者で複数の方にがんが発生する『家族歴』が、最近注目されています」

乳がんの家族歴など遺伝性要因による乳がんは、乳がん全体の15~20%。今ではがん発症に関する遺伝子と、発症リスクの関係も明らかになっている。研究結果により、乳がんの遺伝要因として特に強いものが、BRCA1遺伝子と、BRCA2遺伝子だと判明したそうだ。

「このどちらかに変異があるものが『遺伝性乳がん・卵巣がん症候群』になりやすいことがわかっています。変異のある遺伝子は、親から子へと性別に関係なく、2分の1の確率で受け継がれます。ただ、この変異を持つ人が全員、乳がんや卵巣がんになるわけではありません」

「遺伝性乳がん」の判断基準となるのは、【1】第1度近親者(親、子、兄弟姉妹)のなかに、発端者(乳がんが最初にわかった人)を含めて3人以上の乳がん患者がいる場合。

【2】第1度近親者のなかに、発端者を含めて2人の乳がん患者がいて、そのどちらかが40歳未満で乳がんを発症、左右両側に乳がんを発症、乳がん以外のがんも発症、のどれかに当てはまる場合、とのこと。

遺伝子検査は早期発見、予防の治療を可能にする。BRCA1遺伝子異常は、乳がん発症率80%、卵巣がん45~50%という。ただし、保険が利かないので自費になる。昭和大学医学部病院では、約28万円かかるそうだ。

「韓国では数年前に遺伝子検査が保険適用になり、個人負担は5%。一気に検査数が増えました。やはり費用の与える影響は大きいです。乳がん学会としては今、保険適用となるよう厚生労働省にお願いしているところです。

乳がんの予防切除はこれからです。今後、アンジェリーナ・ジョリーのように、予防切除と再建を希望される人も増えるでしょう」


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/22 01:48 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの黒目・白目は正常?【目の色】を見れば病気が判る!?  

セルフチェックでわかる目の病気

「目は口ほどにものをいう」、とよくいいますが、毎日鏡で目を見ることによって目そのものの病気だけでなく、貧血、多血、肝臓病など、かなりの病気の症状を見ることができます。

まず、黒目の異常としては黒目の真ん中の部分(水晶体)が白っぽく濁ってくるのが白内障です。また急性緑内障では、ひとみが緑っぽく見える特徴があります。

白目の色でわかる病気!黄色は危険信号!?

1. 黄色
白目の部分が黄色になってきたら黄疸と考えなくてはなりません。黄疸は肝臓病や胆石、胆嚢炎、胆道系の病気、血液の病気などの際に見られるサインです。 ただし、歳をとるにつれ白目は真っ白ではなく、いくらか黄色みを帯びてきます。これは黄疸ではありません。

黄疸の場合は鮮やかな黄色になるので、その区別は一般の人にもそう難しくはないはずです。黄疸のときは顔、腕、胸などの皮膚も黄色くなり、尿も黄褐色になりますが、いちばんわかりやすいのが白目の変化です。

柑皮症といって、にんじんやカボチャ、みかんなどカロチンの豊富な食品を多量に食べたあと、手のひらや足の裏が一時的に黄色くなることがありますが、この柑皮症では白目が黄色くなることはないので、黄疸との区別は白目を見ることでわかります。

2. 赤
白目が赤く充血することは、結膜炎、また目の使いすぎによる疲労などがあります。その他、寝不足やお酒の飲みすぎなどでもよく起こります。

眼瞼結膜の異常!

医師が患者を診察するとき、必ず下まぶたをめくって「あかんべえ」をさせます。ここを見ることで貧血や、多血、結膜炎などがわかるのです。ちょうどいい赤色なら心配ありません。

1. 白っぽい
結膜の赤みが少なく白っぽかったら貧血ぎみです。

2. ただれたように赤い
結膜がただれたように赤い場合には、まず結膜炎が疑われます。結膜は上下のまぶたの裏側と眼球の正面を、角膜との境まで覆っている透明な膜です。ここに細菌やウイルスが感染したり、アレルギーが原因で起こる炎症が結膜炎で、かゆみや痛み、そして目ヤニなどをともなうのが普通です。

3. 赤い
結膜の色が赤く、結膜炎症状がないときには、貧血とは反対の多血症が考えられます。

多血症は赤血球増多症とも呼ばれ、他の症状としては頭痛がくり返し起こったり、めまいがしやすくなります。 もうひとつ赤い粘膜は、急な血圧上昇などによって起こる結膜下出血でも見られますが、この場合は放っておいても1~2週間で自然に治ります。 



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/22 01:47 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頸がんワクチン接種後の痛み、「心の問題」と診断しないで  

子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に体の痛みなどの重い症状が出ている問題で、日本医師会と日本医学会は19日、全国の医療機関を対象とした診療の手引を公表した。

 「心の問題」などとして医療機関で理解してもらえないという患者や家族の訴えを受け、診療の注意点などを示した。

 手引では、ワクチン接種後に痛みなどを訴える患者が受診した場合、患者・家族の話にしっかり耳を傾けることが重要とした。その上で「心因」という表現は「気のせい」などの誤解を招く恐れがあるため、患者に用いないことを明記した。

 子宮頸がんワクチンは2013年4月、国の定期予防接種となったが、体の痛みなどの症状が出たという報告が相次ぎ、同年6月以降、積極的に接種を勧めることを中止している。

厚生労働省の有識者検討会は昨年1月、接種後の症状は「痛みや不安に対する心身の反応が引き起こしたもの」との見解を示したが、一部の専門家から批判の声が上がっていた。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/22 01:46 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頸がんが再々発 古村比呂さんが語った「共存」の真意 

コラム【Dr.中川のみんなで越えるがんの壁】

 がんになると、闘病生活がクローズアップされます。前向きに治療に取り組む姿勢は、素晴らしいものです。しかし、ガムシャラになり過ぎて、冷静さを失うような“闘病”は考えものでしょう。その点、女優・古村比呂さん(52)の考え方は参考になります。

「がんと闘うというよりは共存していく気持ちが強い」

 今月2日のラジオ番組でそう語ったのです。

 古村さんは6年前に子宮頚がんが発覚。幸い早期で手術で克服されたのですが、昨年3月に再発し、11月には肺とリンパ節に再々発しています。3度目のがんは、決して喜ばしいものではないでしょう。

 今年1月からは3週間に1回のペースで合計6回の抗がん剤治療をスタート。その副作用で、髪の毛が抜け落ち、「今は1割残っているくらい」だそうですが、4日のイベントには、ウィッグを着けて登場。「私にできることは、あるがままの姿をお伝えすること」と元気に語っていた姿が報じられています。

 そういう中での「共存発言」です。番組では、同居する子供のサポートについても触れていました。「(子供が)いろいろ助けてくれますし、頼もしいですね。しんどいなというときも、『しんどい? そんなときもあるよね』と流してくれます」と子供に勇気づけられている様子がうかがえるでしょう。

■迷ったらやめておく

「力むと疲れてしまう。いつも力を入れてファイティングポーズを取るのはつらい」

 苦しい再発を乗り越えてきたことで、力の抜き方を覚えたのでしょう。それが、「共存」につながったと思います。

 なぜ、それが大切かというと、「迷ったら、やめておく」が、がん治療の鉄則だと思うからなのです。

 がん患者は、病気を克服しようという気持ちが強く、次の治療、新しい治療を求めがちです。しかし、たとえば、抗がん剤治療を繰り返して、白血球が低下したような状態では、重篤な感染のリスクが高まります。とにかく無理をしないことが第一。白血球の減少は、多くの抗がん剤で見られる副作用ですから。

 進行がんで周りの臓器に転移すると、抗がん剤がよく使われますが、骨転移の痛みなら放射線が効果的。10人に1人が経験する脳転移にも、腫瘍にピンポイントで照射する定位放射線の有効性が分かっています。

 無理しないという意味では、治療の選択も重要です。抗がん剤より体への負担が軽い放射線を取り入れて、日常生活を送るのもいいでしょう。

 ちなみに女性にとって脱毛は精神的ショックが大きいですが、抗がん剤治療を終えて2カ月ほどで、髪の毛は生えてきます。

(中川恵一/東大医学部附属病院放射線科准教授)


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/12 20:30 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳がんや卵巣がんの発症高まる“HBOC”って何? 

再発を繰り返す卵巣がんは、近年、複数の治療薬の研究が進行中だという。東京慈恵会医科大学病院産婦人科主任教授で、国際婦人科癌学会および日本婦人科腫瘍学会常務理事の岡本愛光(あいこう)医師に今後の展望を聞いた。

*  *  *

進行がんで見つかることが多い卵巣がんですが、初回の化学療法が奏効しやすいことから、治療薬の研究が進んでいます。
がん細胞の特異的な性質を分子レベルでとらえて標的とする分子標的薬では、現在導入されている、

がんがもつ血管をつくりだす作用をブロックするアバスチン(血管新生阻害薬)とは異なる作用をもつ「PARP阻害薬(パープ・インヒビター)」という薬が治験中で、遺伝性乳がん・卵巣がん(HBOC)の人の卵巣がんに効果が期待されています。

HBOCは、特定の遺伝子に変異があって高率に乳がんや卵巣がんを発症するもので、卵巣がん患者さんの約1割はHBOCと考えられています。女優のアンジェリーナ・ジョリーさんがHBOCで、予防的に乳房と卵巣を切除したことが知られています。

わが国でもHBOCの検査・遺伝カウンセリング・治療体制づくりが進行中です。

 最近、がん細胞がヒトの免疫機能をブロックする仕組みを壊して、がん細胞に対する免疫を十分に働かせるようにする「がん免疫療法」が注目されています。

卵巣がんでも免疫機能をブロックするPD―1、PD―L1に対する抗体の研究が進行中で、有効性が報告されています。近いうちに治験が開始されるでしょう。

 また、患者さんの卵巣がんの遺伝子変化を特定して、確実に効果が見込める薬剤だけを投与するといった、治療を個別化する時代になりつつあります。

 このように、さまざまな新しい薬物療法に期待が寄せられていますが、合併症などで手術ができない症例を除いては、やはり卵巣がんの治療は手術によるがんの完全切除を基本に考えるべきだと思います。残存するがん細胞の数がゼロに近いほど、予後がいいことがわかっているからです。

 なお、明細胞腺がんや類内膜腺がんは子宮内膜症が原因となって、比較的ゆっくりと進行することがあります。子宮内膜症がある人は定期検診を欠かさないようにしましょう。

 卵巣がんを疑われたら、婦人科腫瘍専門医のいる、症例を多く手がける施設を受診してください。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:28 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

みそ汁で乳がんリスク40%低下!驚くべきみその健康パワー6つ 

日本人のソウルフードともいえる「みそ汁」。江戸時代には「みそは医者要らず」といわれたほどで、昔の人は経験的にみそが体にいいことを知っていたようです。

大量の汗をかき、食欲も減退する夏にも、みそはおすすめ。汗で失われた塩分を上手に補給できるうえ、たくさんの栄養素を含んでいるため熱中症&夏バテ予防にぴったりなのです。

また、発酵食品なので、栄養素の消化吸収がよいというのもうれしいところです。

それでは、最近の研究でわかった、みその健康パワーをご紹介していきましょう。

■1:毎日みそ汁を飲むと乳がんにかかりにくくなる

2003年に厚生労働省の研究班が、「みそ汁の摂取が多い女性は、乳がんになりにくかった」という調査結果を発表しました。

4県14市町村に居住する40~59歳の女性2万1,852人を対象に、みそ汁や豆腐、納豆などの大豆製品の摂取量と乳がんの発生率の関係を1990年から10年間にわたって追跡調査したところ、「みそ汁1日1杯以下」の人を1とすると、「1日2杯」の人は0.74、「1日3杯以上」の人は0.6という結果になったのです。

つまり、毎日3杯みそ汁を飲むグループでは、乳がんの発生リスクが40%も低かったということ。

■2:胃がんの発生リスクもみそ汁が下げてくれる

「みそ汁の摂取頻度と胃がん死亡率との関係」を調べた疫学調査(1981年、当時、国立がんセンター研究所の疫学部長だった故・平山雄博士)によれば、男女ともにみそ汁を飲む頻度が高い人ほど、胃がんによる死亡率が低いことがわかりました。

とくに男性の場合、「毎日飲んでいる人」と、「まったく飲んでいない人」をくらべると、「まったく飲んでいない人」のほうが、胃がんによる死亡率が48%も高くなっていることが判明したのです。

■3:みそ自体にアンチエイジング効果がある

活性酸素の働きによって細胞の老化は早まるのですが、みそに含まれる「DDMPサポニン」という成分が、活性酸素を消去するという研究結果があります(東北大学、故大久保一良教授)。

まだ成分ははっきりしないようですが、みそが熟成する過程で抗酸化力を高める物質が生まれていることは明らかなようで、紫外線によるシワやシミの予防、美肌効果も期待できます。

■4:みそには30%も減塩できる効果がある

塩分の摂りすぎを気にするあまり、みそは敬遠されがちでした。しかし共立女子大学家政学部・上原誉士夫教授の研究により、「同じ食塩量でも、食塩から摂取したときと、みそから摂取したときでは、後者のほうが30%の減塩効果がある」ことがわかっています。

■5:みそには血圧を下げてくれる効果もある

また、高血圧の原因のひとつに塩分の摂りすぎがあると考えられていますが、じつは、みそには血圧を下げる働きがあることもわかってきました。

血圧を下げる「高血圧防止ペプチド」という成分が、みそにあることが発見されたほか、腎臓から食塩の排出を促す利尿作用や、血管の内側の細胞を保護する効果があることから血流をスムーズに流し、血圧を下げていることなどが解明されてきているのです。

■6:みそ汁1杯の塩分はたったの1.2gしかない

とはいえ、やっぱり塩分量は気になりますよね。お椀一杯のみそ汁で、だいたい1.2gといわれています。1日の塩分摂取目標量は、成人男性で9g未満、女性で7.5gなので、健康な人であれば、そんなに気にする必要はなさそうです。

ちなみに、カップラーメン1杯は約4.8g、かけうどんで約5.6gもあるのです。この数値を見ると、汁は残そうという気持ちになりますよね。

話は戻りますが、みそ汁のなかには、いろんな具を入れますよね。この具を工夫することで、塩分の体内吸収をブロックすることもできます。

ポイントは、カリウムや食物繊維が豊富な食材を選ぶこと。

たとえば、カリウムや食物繊維が豊富なホウレンソウ、春菊、いも類、わかめ、ごぼう、コンニャク、きのこ類など。

定食で出てきて、なぜかほっとする、ジャガイモとわかめのみそ汁は、まさに利にかなった料理といえそうです。

毎日のみそ汁で、この夏を元気に乗り切りましょう。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:23 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

胸の大きさは乳がんのなりやすさと関係あるか 医師の見解は 

日本人の3人に1人ががんで亡くなるという、もはや身近な病気となったがん。

がんは食生活や生活習慣が大きな影響を与えるといわれているが、意外と勘違いされている常識も。今回は女性の罹患率が最も高い乳がんについて、秋津医院院長秋津壽男さんと国立がん研究センター予防研究部部長の笹月静さんに疑問を聞いた。

【疑問】乳がんになりやすいのは胸の大きい人と小さい人、どっち?

【回答】関係ない。

 胸の大きい人は乳がんになりやすいというが、真偽はどうなのだろうか?

「胸の大小で乳がんの発生率に違いはありません。ただ、胸が大きい人は小さなしこりが見つかりにくく、大きくなってから発見され、手遅れに…というケースも少なくないので、定期的な健診をオススメします」(秋津さん)。

【疑問】出産経験のある人とない人、どっちが乳がんになりやすい?

【回答】ない人。

 乳がんが増加傾向にあるのは、女性1人当たりが生涯で出産する数が減っていることも関係している。

「妊娠、出産が多いと生理の回数も少なくなり、女性ホルモンにさらされることが少なくなるので、リスクも低下します。また、授乳期間が長い女性ほど乳がんになりにくいという研究結果もあります」(笹月さん)。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:21 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

娘の身体が壊れていく…」 子宮頸がんワクチンの副反応と闘う少女と母親たちの姿とは 

ただ事ではないことが、今起きている――。『子宮頸がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち』(黒川祥子/集英社)を読んでそう思った。そして、テレビで見たことがある水俣病やイタイイタイ病などの公害病で苦しむ患者たちの姿、周囲の無理解による偏見や差別を思い出した。

 東日本大震災直後、日々放送されたACジャパンのCM。そのひとつに、仁科亜季子・仁美親子が出演し、子宮頸がんの怖さを訴えるものがあった(よく誤解されているようだが、ワクチン接種ではなく、検診をすすめる内容)。

子宮頸がんは、「ヒトパピローマウイルス(HPV)」によって子宮の出口に発生するがんで、発症率が高いのは20~40代の女性。日本では毎年約1万人が罹患しているという。この予防のために、製薬会社によってワクチンが作られたのだ。

 日本では厚生労働省が2種類のワクチンの製造販売を承認。2010年11月には「ワクチン接種緊急促進臨時特例交付金」が成立し、ワクチン接種は公費負担となった。

そして、2013年3月にワクチンの定期接種化が決められると、女子中学生を対象に自治体や学校から接種をすすめる通知が配布されるようになった。母親たちは国がすすめるならばと思い、何より娘の将来を思って受けさせたのだろう。

もしかしたら、繰り返し流された子宮頸がんを警告するCMの影響もあったのかもしれない。しかし、ワクチンの接種にサインをした母親たちは、後悔し自分を責め苛むことになる。接種後、重篤な症状が表れだしたのだ。

 最近、子宮頸がんワクチンを問題視する本が次々に発売されている。『子宮頸がんワクチン事件』(斎藤貴男/集英社インターナショナル)、『新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇』(鳥集 徹/文藝春秋)は、ビジネスのためにワクチンの危険性がスルーされていることを訴えたもの。

そして、『子宮頸がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち』では、フリーライターの黒川祥子さんが副作用に苦しむ6人の少女とその母親を数か月にわたり取材。その恐ろしい実態が浮き彫りにされた。

 少女たちの内の一人の母親は、「日に日に、娘の身体が壊れていくんです。身体にエイリアンが入って、娘をめちゃめちゃにしていく」とインタビューに答えている。本書に見られる彼女たちの症状は、いずれもまさにこの言葉の通りだ。

まず、「ハンマーでどかんどかんと殴られる」と表現される頭痛。

それから、手足がバタバタと勝手に暴れ出すといった不随意運動、突然意識を失う解離、しまいには母親のことさえわからなくなる記憶障害を引き起こす。

このほかにも、痙攣、硬直、視覚障害、眼振、味覚障害、化学物質過敏、歩行困難、呼吸困難、嚥下障害など、挙げだしたらキリがない。少女たちは「いたい、いたい」と涙ながらに繰り返し、寝たきりを余儀なくされている。もちろん、学校には行けない。

 激痛に見舞われながら、さらに日に日に深刻化する症状に少女たちはおびえている。それだけでも、生き地獄のはずなのに、彼女たちが置かれている状況はもっと深刻だ。

病院に行っても、まともな治療が受けられないばかりか、医者に相手にされず、ときには本人が演技をしているだけだと「詐病」を疑われることさえあるという。

なぜならば、血液検査、頭部MRI、髄液検査、脳波など、さまざまな検査を受けても異常が見つからないから。思春期女子特有の精神的なものが原因とされ、心因性だと片付けられてしまう。

 2013年3月に発足した「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」は、厚生労働省にワクチンの危険性を訴え、副作用が出ている人への経済的援助を求めているが、厚労省は「因果関係は証明されていない」とする。

だから、本書に登場する少女たちは多彩な症状におびえつつ、心の問題が原因ではないことを証明するために人一倍強くあろうと必死だ。

「ワクチンのことで今、心が鬱みたいになっているのに、もしこれで自殺とかして死んじゃったら、厚労省の人たちは(中略)症状そのものが心因的だったって思っちゃったら、その人たちの思うつぼだから、どんなに苦しくても生きるって決めた」

 6人の少女たちの言葉はいずれも大人びていて、強い。周囲に弱さを見せることは、彼女たちに許されないのだろう。国や病院、学校の先生、あまつさえ友達から、無理解による屈辱的な言葉を吐かれる悔しさを思うと、顔がゆがむの抑えられなかった。

 厚労省は現在、子宮頸がんワクチンへの積極的推奨を一時中止している。しかし、著者の黒川さんが厚労省に対して行った書面による質問に、彼らは次のように答えている。

「(厚生科学審議会の副反応検討部会において)子宮頸がんの予防という接種の有効性と比較衡量すれば、定期接種を中止するほどリスクが高いとは言えないと評価されています」
「審議会で引き続き検討し、積極的推奨再開の是非を判断することとしています」

 まずは、多くの人に彼女たちのような存在があることを知ってほしい。この現実を認めてほしい。それだけで、少女たちとその母親たちの精神的な負担を和らげることができるのではないだろうか。

さらに、理解されることによってはじめて決めつけや偏見を取り除いたまっさらな状態で研究が進み、治療の進展にも結び付くはず…。そうして、彼女たちが一日も早くその苦しみから救われることを祈らずにはいられない。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:20 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頚がんワクチン被害 病院も学校も自治体も見殺しの実態 

子宮頚がんワクチンは安全性に問題がある――。こう言うのは、「子宮頸がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち」を上梓したジャーナリスト、黒川祥子氏。子宮頚がんワクチンの被害者少女6人と家族の“現実”を目の当たりにし、黒川氏が感じたのは「なぜ、このようなワクチンが少女たちに打たれたのか」という不信感だ。

 北海道在住のあすかさん(仮名・14歳)は、黒川氏の本の出版を今か今かと心待ちにしていたという。

「自分の気持ちを大人たちに伝えたいと、一時は意識混濁にまで陥った体をおして、胸のうちを語ってくれたのですが……。本が届く2日前、記憶を一切失い、家族のことも、トイレや食事の仕方も分からない、まるで赤ちゃんのようになってしまったそうです」

 あすかさんが子宮頚がんワクチンを打ったのは2012年、中学校1年生の時。接種後すぐから失神や頭痛を起こすようになったが、本人を含め誰一人としてワクチン接種がきっかけだとは思わなかった。「国が認め、公費負担でみんなに勧めているもの」だからだ。

 重篤な異変が起こったのは14年。失神と脱力を頻発し、頭痛が激烈になったが、脳神経外科では「頭痛薬の乱用」と門前払い。そんな時、母親が知人から子宮頚がんワクチンの被害について聞き、ハッと思い至った。

 ワクチン副反応の拠点病院を受診。担当医は「ワクチンのせいなんて、とんでもない」と断定し、詐病とみなす発言後、「娘に振り回されている母親が病状を増長している」と言い放った。

「彼女たちだけではない。取材した被害者少女と家族はみな、医師に詐病や心因性と決めつけられ、副反応どころか苦しさを認めてもらえないことに、まず傷ついていました」

 これ以降、あすかさんの病状はより悪化。意識を失う解離と覚醒を数分単位で繰り返す。股関節が肉離れを起こすほどの激しい足のバタバタなど不随意運動も頻繁で、あすかさんをケガなどから守るため、母親が馬乗りで押さえ込まなければならないほどだった。

「被害者少女を多数診ている中部地方の医師の検査で、前頭葉の髄膜の肥厚と、側頭葉の血流の低下が判明しました。効果があると思われる治療法を試そうとしましたが、いずれもあすかさんには向いていませんでした」

 その後、食事が困難になり、経管栄養で何とか命をつなぐという状態にまでなった。今また記憶を失い、母親に「お母さんを捜して下さい」と訴えているという。

「北海道の副反応の拠点病院は、いまだにあすかさんの症状を心因的なものと捉えている。むしろ家族はクレーマー扱いされています。中部地方の医師が障害者手帳を申請するための診断書を書いてくれたのですが、市から障害者認定が却下されました」

「ワクチン接種をした女子生徒への反響が大きい」という理由で、あすかさんの「現実」は学校でも非公表で、「頭痛で長期欠席」と説明されている。

 あすかさんのケースは、ほんの一例に過ぎない。子宮頚がんワクチンは340万人近くが接種し、今も継続して定期接種が行われている。一方、「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」への問い合わせは1300件超、被害者登録数は364人(2015年5月現在)。

「ワクチンはあれほど喧伝されましたが、子宮頚がんを予防する効果があることは証明されていないのです。このことは厚労省のリリースにも、小さい字ですが、ちゃんと書かれています」

 黒川氏は今後も被害者を支援する活動を続けていくという。

「この現状を知らない人は多い。“一生、子宮頚がんにならないワクチン”と思い込んでいる人もいます。ゲンダイ読者には娘を守れるのはあなただけ、とぜひ伝えたい」


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:17 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮頸がんワクチン勧奨中止から2年 長引く「副作用」に泣き寝入り 

子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に全身の痛みやしびれを訴える報告が相次いだため、国が積極的に接種を勧めることを中断してから今月で丸2年が経過した。

副作用の追跡調査や健康被害への救済など国の対応が遅れる中、長引く「副作用」に苦しむ患者をどう支援するか、態勢の整備が急務となっている。

 北九州市の会社員梅本邦子さん(45)の長女(17)=当時高校2年=は昨年11月、朝、ベッドから起き上がってこなかった。めまいや頭痛、吐き気がするという。前日に風邪をひき、病院で注射を打っていた。

2、3日学校を休んでも、1週間過ぎても気分はよくならない。「いつまでもサボってないで、起きてきなさい」と娘を責める一方、次第に不安になっていった。

 子宮頸がんワクチンは3回接種しないと効果がないとされる。長女は中3の10月と12月に任意で、定期接種となった高1の5月に3回目を接種していた。3回目の接種から3日後に左足の付け根の痛みがあり病院に行ったが原因は分からなかった。

ワクチン接種後の健康被害を訴える患者や家族のブログを見ると、接種から時間が経過してから不調が起きることも多いことを知った。「もしかして…」。ワクチンの副作用を疑うようになった。

 これまで、内科、婦人科など複数の診療科を巡ってきた。大学病院も受診したが、体調不良の原因はいまだに分からない。

山口県内の病院に2週間に1回通院し、痛みを抑える薬を処方してもらっている。それでも長女の症状は回復せず、今春、通っていた県立高校を中退した。

 「将来への希望に満ちあふれるはずの時期に娘は苦しんでいる。体調不良とワクチン接種との因果関係を、専門家でない私たちが立証するなんて無理。このまま泣き寝入りするしかないんでしょうか」。この半年間、梅本さんの心が晴れることはない。

    §   §

 子宮頸がんワクチンの接種は、2010年秋ごろに各地で始まった自治体の公費助成で広がり、13年4月からは小学6年から高校1年相当の女子に対し、予防接種法に基づく定期接種になった。

しかし、副作用を訴える声が相次いだため、厚生労働省はわずか2カ月後の同年6月、全国の自治体に対し、ワクチン接種の「積極的な勧奨」を一時中止するよう勧告した。

積極的な勧奨とは、広報誌で呼び掛けたり、接種を促すはがきを各家庭に送ったりする行為だ。

 ただ、厚労省の有識者検討会は「定期接種を中止するほどのリスクは高くないが、安全性について国民に必要十分な説明ができる状態にない」として、リスクがあることを理解してもらって接種を受ける機会は残した。

希望者は今も接種している。厚生労働省によると、これまで約338万人が接種し、うち約2500人が全身のしびれなどの副作用を訴えている。

 厚労省は昨年10月から、副作用が疑われる約2500人の症例全ての追跡調査を実施中。結果がまとまれば再び接種を勧めるかどうかの議論を開始することにしているが「時期の見通しは立っていない」(結核感染症課)。

また、法に基づく定期接種で健康被害が出た場合は治療費などを補償する制度があり、これまで厚労省の認定審査会に14人が給付を申請したが、全員審査中で救済された例はない。

 国の対応が進まない中、独自に患者の支援に乗り出す自治体も出ている。患者の家族らでつくる「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」(東京)によると、横浜市や東京都武蔵野市、同杉並区、茨城県牛久市、北海道恵庭市、同美唄市が医療費の自己負担分助成などの支援制度を設けている。

同会の松藤美香代表は「国の勧めで接種したのに健康被害が救済されないのはおかしい。全国統一的な救済策を打ち出すべきだ」と訴えている。同会=042(594)1337。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:16 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

23歳で子宮を全摘出…若い世代のがん患者支援を提言 

阿南里恵(あなみ・りえ)さん 33

 子宮頸(けい)がんのため、23歳で子宮を全摘出した。厚生労働省がん対策推進協議会委員として2年前から、若い世代のがん患者支援を提言してきた。

 東京の不動産会社に勤めていた時に発病。死の恐怖と同時に「子どもを産めなくなって生きていく価値があるのか」と悩んだ。手術は成功したものの、体力の低下から復職はかなわなかった。

転職後も手術の後遺症による熱や足のむくみで残業はできず、欠勤することも。「本当に病気なの?」。同僚の心ない言葉に傷つき、「お荷物になっている」と転職を繰り返した。

 手術の5年後、経験を学校などで講演し始めた。涙を流しながら聞く学生らの姿に、「生きていいんだ」と自信が持てた。

 同窓会で子どもを連れた同級生の姿に寂しさも感じた。

昨年12月の協議会で、がん患者の生殖機能の温存と失った場合のケアに支援を求めた。がん患者や家族の体験談を伝えるラジオ番組のパーソナリティーも務め、治療で休業に追い込まれる自営業者の苦境を伝えている。

 18日で委員の任期を終える。「普通の社会人に戻ってもがんや生殖医療の啓発に関わっていきたい」(医療部 原隆也)


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:14 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

再発乳がん治療に光 ホルモン療法変えた“ポリフェノール”【追跡!医療新発見】 

先頃、熊本大学発生医学研究所の中尾光善所長らが、ホルモン療法に抵抗性を持つ再発乳がんの仕組みを解明したと発表した。

乳がんの治療では、再発防止のため、経口薬によるホルモン療法が行われているが、数年たつと再発してしまうことがある。その仕組みを明らかにしただけでなく、新たな診断と治療の可能性も示された。

 【ESR1遺伝子を活性化するエレノア】

 多くの乳がんでは、女性ホルモンのエストロゲンと、その受け手のエストロゲン受容体が働き合うことで増殖している。ホルモン療法では、体内のエストロゲンを少なくすることで、乳がんの増殖を抑制。

ところが、エストロゲンが少ないはずの体内で、乳がん細胞が再び増え、治療抵抗性と呼ばれる再発乳がんになることがある。この仕組みが、今までわかっていなかった。

 「私たちが新たに発見したエレノアという分子(詳しくはRNA)が、体内でエストロゲンの少ない状態が続くと、ESR1遺伝子の近くから多量に作られることがわかりました。

エレノアがたくさん生じると、ESR1が強く活性化されて、乳がんでエストロゲン受容体をたくさん作るようになります。結果として、体内のエストロゲンが少なくても、乳がん細胞は増殖できるようになるのです」と、中尾所長は説明する。

 つまり、再発した乳がんは、体内の少ないエストロゲンを利用できるように、細胞の性質を変えていたのである。

 【ホルモン再投与で再発乳がん細胞死滅】

 今回の研究では、ポリフェノールの1種、レスベラトロールによって、エレノアやESR1の働きを阻害し、乳がん細胞の増殖を止めることも明らかにされた。

レスベラトロールは長寿遺伝子を活性化するなどといわれ、サプリメントとしても発売されている。

 「レスベラトロールの化学構造は、エストロゲンとよく似ています。そのため、エストロゲンのような作用をもっています。

レスベラトロールが、多量に生じたエストロゲン受容体に過剰に働きかけると、エレノアやESR1が抑制されるだけでなく、がん細胞が増殖停止し、死んでしまうのです」

 こう話す中尾所長によれば、ホルモン療法抵抗性の乳がんに対して、多量のエストロゲンを再投与する新しい治療法が、主な共同研究者である同大附属病院乳腺・内分泌外科(岩瀬弘敬教授)で行われているという。

長期のホルモン療法の後に再発した乳がんに対して、エストロゲンを急激に増やすと、がん細胞を封じ込めることが可能なのだ。

 「乳がんには、いくつもの異なるタイプがあり、性質も変わりやすい。この性質を見極めることが大切です。なぜエレノアがたくさん作られるのか。エレノアがESR1遺伝子をどう活性化するのか。

そのメカニズムの解明を現在進めているところです。それが、乳がんの基本的な性質、再発のしやすさ、早期発見や治療・予防法などにもつながるのではないかと思っています」と、中尾所長は話す。

 将来的に、乳がん診療では、エレノア検査とホルモン再投与が重要といわれる日が来るかもしれない。 (安達純子)

■乳がんのホルモン療法抵抗性とその治療の可能性
(1)ESR1遺伝子によりエストロゲン受容体が乳がんに作られる
(2)ホルモン療法で体内のエストロゲンを抑制
(3)エレノアが多量に生じ、多量のエストロゲン受容体が作られる
(4)がん細胞が再び増殖する(再発乳がん)
(5)レスベラトロールを大量に与えると、乳がん細胞は増殖停止や死滅する


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:13 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)

約半数が“経験ナシ”と回答! 「乳がん検診」を受診しない理由とは? 

年齢によっては自治体から検診費用の補助もあるほど女性のガンとしては珍しくはない「乳がん」。

ある程度の年齢からは、定期検査を受けたほうがいいとも言われていますが、実際に検診を受けたことのある人はどのくらいいるのでしょうか。働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、乳がん検診を受けたことがありますか?
ある……54.4%
ない……45.6%

半数以上の人は受診経験があるようですが、まだ「受けたことがない」という人も少なくないよう。では、なぜ「乳がん検診」を受けないのか、くわしい理由を聞いてみました。

■費用が高い

・「高い。わざわざ時間とお金を割いて行こう、というタイミングがない」(27歳/農林・水産/事務系専門職)

・「全額負担がきついので」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まだ大丈夫だろうと思っている。市の無料検診の対象年齢になったら受けようと思っている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「無料検診が受けられる期間内に行くことができなかった」(22歳/不動産/営業職)

・「きっかけがないし、料金も高そう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

自費で検診を受けるには高いので、行っていないという女性は多いようです。自治体や職場で無料検診が受けられるなら行こうという気持ちはあるみたいですが、年齢的にまだという人もいるみたいですね。

■恥ずかしいし、痛そう

・「どうしたらいいかわかならいし、恥ずかしい感じがするから」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「凄く挟まれて痛いと聞いてから勇気が出ないです」(31歳/その他)

・「マンモグラフィーが痛そうなのと、たぶんなってないだろうと思うから」(33歳/金融・証券/専門職)

マンモグラフィーにバストを挟まれて痛かったという経験談を聞いておじけづいてしまった人や、検診が恥ずかしいという人も。

■自分は乳がんにならないと思う

・「今のところ不安要素がないから。行くきっかけがないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まだ自分には縁のない病気だと思っているので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「関係ないと思ってるし、面倒くさそう。お金もかかりそう」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

まだ自分は若いから乳がんの心配はないはずと思っている女性も少なくないようです。年齢が上がればリスクも上がるのは間違いありませんが、若いからといってならないわけではないので安心しすぎるのもよくありません。

乳がん検診を受診しない理由について、さまざまな意見が寄せられました。

国は40歳から乳がんの検診を推奨しているそうですが、遺伝的に乳がんのリスクがほかの人よりも高いという場合などは、早くから定期検診を考えたほうがいいことも。

また、若くても、月に1回は乳房のセルフチェックをすることはとても大切。乳がんは女性にとって決して他人事ではない病気なので、「私は大丈夫」とは思わず、しっかり考えていきたいですね。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/16 20:12 ) Category ■乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR