あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■歯・歯ぎしり・目・コンタクト・鼻・耳・老眼・口
1

目の疲れは〇〇を揉んで解消!前頭筋エクサ

◆目の疲れや肩こりの原因は「おでこ」の筋肉!?

「なんとなく、まぶたが重い」「目がパッチリ開いていないような……」と思ったことはありませんか? 目の開きづらさは、病院にいくほどの症状ではなくても、ずっと気になってしまう不快症状の1つ。この症状は、肩こりや緊張型頭痛に伴う症状でもあります。 「まぶたが重い感じがする」というのは、気のせいではなく、実際に顔や頭の筋肉の過度な緊張により、機能低下を引き起こしている場合があります。その中でも、眉毛を持ち上げ、おでこにシワを寄せる筋肉、前頭筋(ぜんとうきん)の働きがいまひとつなのかもしれません。

「おでこの筋肉」はあまり意識しないかもしれませんが、この前頭筋を緩めるエクササイズは、疲れ目解消に有効なのです。
.
◆眉毛を持ち上げる筋肉・「前頭筋」の疲労度チェック!

前頭筋の疲労度はわかりにくいかもしれません。以下の5つのチェック項目で当てはまるものはいくつあるでしょうか?

■まぶたが重く感じ、目を閉じていた方が楽である

■パソコン画面や本など、しばらく見ているとだんだんと「目がパッチリ開いている」感覚から遠ざかってくる

■目の周りやおでこ辺りが、なんとなくモヤモヤしてスッキリしない

■頭が締め付けられるような頭痛(激しくはない)がある

■まぶたの上部をおでこの方へ指で引き上げたまま物を見ると、目がとてもスッキリと感じる

1つでも当てはまる項目があれば、前頭筋が緊張して疲労し、働きが低下している可能性があります。当てはまる項目が多い方には、早めの対処をおすすめします。
.
◆目の疲労を放っておくと、頭痛や自律神経の不調などの原因に……

このような状態を放っておくと、次のような症状に悩まされることになる恐れがあります。

・頭痛が起こりやすくなる
・肩こりが悪化、慢性化する
・いつも頭がボ~っとしているように感じる
・目の不快感が頻繁になる
・表情が冴えなくなる
・顔に張り、ツヤがなくなる

上記の症状は、自律神経の働きを乱すきっかけとなることもあります。睡眠状態や胃腸の調子などに影響し「なんとなく調子が悪い」毎日を送るようになるかもしれません。

◆スマホ・パソコンを使う方は要注意! 知らぬうちに溜まる目の疲れ

特にパソコンのディスプレイやスマホをよく使用する方、手元で細かい作業を集中して行う機会が多い方は注意が必要です。普段から目を酷使している場合、目の疲れはそう簡単に解消されません。 当たり前のように行っていると思いますが、パソコンやスマホで文字を追う目の動きが繰り返されるだけでも、集中力を要し想像以上に疲労が蓄積されているのです。

目の疲れが繰り返されると、気付かないうちに目を懸命に見開いていることがありますが、これが前頭筋の疲労に繋がります。そこで、眉毛を持ち上げる働きのある「前頭筋」をリラックスさせ、目の不快感や上記の症状の予防・緩和を目指しましょう。目の疲れを解消する簡単なエクササイズ方法を2つご紹介します。
.
◆目の疲れを取る方法1

▼額に手を当てるだけの簡単エクササイズ

おでこ全体を覆うように手を当てます。小指を眉毛に当てるか眉毛近くに当たるようにすると、エクササイズが行いやすいです。ぎゅっと3秒間目を閉じます。

▼額に手を当てるだけの簡単エクササイズ

目を開くときに、眉毛を上方へ動かし3秒間キープしてみましょう。眉毛とその付近のおでこの動きが、当てた手で感じられればOKです。3~5回繰り返します。

▼左右2本指で出来る前頭筋エクササイズ

左右の人差指・中指をおでこに当て、ぎゅっと目を3秒間閉じます。

▼左右2本指で出来る前頭筋エクササイズ

目を大きく開くと同時に当てた指の圧を上方へかけ、(大きく目を見開く動きをサポートするように)眉毛を持ち上げます。この状態で3秒間キープします。圧は、上方への方向付けをするだけなので、ぎゅっと押さずに軽くで大丈夫です。「1」「2」を3~5回繰り返します。ここでご紹介したエクササイズは、「目を酷使ししたなぁ」と感じた直後に行うと「視界が明るくなり物がハッキリ見えるようになった」という感覚が得られやすいようです。

場所を選ばず、簡単に出来る方法なので、ぜひお仕事の合間にもお試しください。

早めの治療が大切!虫歯・歯周病治療で時間がかかる状態ワースト5

◆虫歯・歯周病治療に時間がかかってしまうケースとは

回数も時間もかかりがちな歯の治療。通常の治療でも、まずは腫れや痛みなどの不快な症状の原因となっている部分を治し、次にかぶせものや入れ歯などを使って、噛む機能や、前歯部分などの見た目の審美性を再現する、という2本立てで治療が必要となります。しかし中には、特に治療時間が長くかかってしまうものがあります。できれば避けたい、治療期間の長くなってしまうケースについて解説します。
.
◆第5位 抜歯が必要なほど悪化した虫歯・歯周病治療

歯が虫歯でひどく溶けてたり、グラグラして気になっているのに、時間がかかる治療になりそうだから今は忙しくて行けない……と、歯科へ行かずに放置している方はいませんか? 実は治療で改善が難しいような末期の虫歯や歯周病の場合、治療時間は短くて済みます。それは「抜歯」が治療の中心となるためで、歯を修復して再利用するそのほかの治療法に比べて、早く治すことができるのです。

抜歯での治療は、1回で1本、あるいは数本まとめて抜歯するできるケースもあります。抜歯は最終手段ですが、治療して治すよりは手間と時間がかからないものなのです。ひどすぎる状態は早く解決することもできるので、他の歯に影響が出るほど放置することがないよう、まずは歯科を受診しましょう。
.
◆第4位 神経を取った歯の症状再発による再治療

歯の根の病気の症状で多いのが、歯と少し離れた部分の歯茎にオデキのようなものができ、膨らんだり、引っ込んだりを繰り返す状態です。臨床の経験では、このような症状を繰り返している方は、以前に一度歯の神経を取る治療などが行われていることが多いようです。

過去の治療で、きちんと治療しても取り除けないような入り組んだ内部神経の一部が残るなどしており、それが少しずつ炎症を起こしてしまっているケースです。この場合、治療後に数年から数十年かけてゆっくりと炎症が起き、オデキのようなものになることがあります。

治療は、被せものや詰めものを全て取り除き、歯の内部のごくわずかな汚れを綺麗にする必要があります。しかしすでに歯の内部の形が修正されていることが多く、再治療の難易度は最初の治療よりも高まります。そして汚れた部分を発見するのが非常に困難なことが多いのです。一度も歯の内部を治療していない、初めて歯の神経を抜く治療を行う時の方が、治療時間も短く、術後の成功率も高い傾向があります。根の再治療は時間がかかるのが基本です。

◆第3位 歯周病と虫歯が進行した歯

初期の歯周病であれば、歯石を取り除くだけで完治するため、比較的簡単に治癒することができます。虫歯も同様で、初期であれば小さく詰めるだけで完了です。しかしあるラインを超えると急に治療回数が増える傾向があります。目安になるのは次の状態です。

■歯茎を押すと白い膿が出てくるような歯周病
歯茎を指で押した時に歯の周囲から白い膿が出てくるような状態。すでに歯石が歯の周囲のポケットと呼ばれる溝の奥の方に入り込んでいるケースが多いです。特に奥歯は、根が3本に枝分かれしていることが多く、枝分かれの分岐部分になる歯石は、取り除くのに時間がかかります。

■ズキズキ痛むような自覚症状がある虫歯
すでにズキズキ痛むなどの自覚症状がある場合には要注意。歯の神経にまで虫歯が達している可能性があります。虫歯の治療では、歯の神経を治療するかどうかで、治療回数が大きく変わります。さらに「虫歯と歯周病」が両方ともこのボーダーラインを超えていれば同時に起こっているような場合、それだけ治療が長くなります。
.
◆第2位 虫歯や歯周病の「本数」が多い

単純なことですが、治療が必要な本数が多ければ多いほど、治療時間と回数がかかります。歯は上下で合計28本あります。単純に1本に5回の治療がかかる状態になっている場合、治療が必要な歯が10本あると、50回もの治療回数が必要となってしまうためです。週に1度、治療を受けたとしても約1年もかかる計算になります。 歯を残そうとしたり、保存していこうとすればするほど、必要な工程が増え、治療回数や治療時間が増えていきます。もし歯をできるだけ残したいと考えるのならば、悪くなってから治療を始めれば、それだけ時間と治療費がかさむということです。

歯の治療で回数と時間を最小限にするために必要なのは、やはり、早期発見と早期治療です。特に年齢と共に多くなるのが、歯や歯茎にすでに問題はあるのに抜歯するほどではない状態です。かかりつけの歯科医院で、定期的な検診とチェックを行うことで、大きなトラブルになる前に治療することができます。

◆第1位 虫歯・歯周病が原因で、骨髄炎まで進行した炎症

骨髄炎とは、虫歯や歯周病の細菌が骨にまで感染してしまっている状態です。虫歯や歯周病の細菌は、歯の表面や内部で増殖すると、骨が溶けるなどして骨への感染が起こらないように防御します。そのため、歯を抜歯するだけで、それ以上の感染が起こらず治癒に向かいます。よく見かけるのは、ブリッジなどの土台の歯。抜歯をすると入れ歯になってしまうため、強い炎症が起きているのにもかかわらず、抜歯を引き延ばしているような状態で、多く見られます。数ヶ月から数年間も我慢し続け、ついに腫れや痛みに耐えられなくなってから受診して、抜歯になるケースがあります。

通常の抜歯と違うのは、通常なら抜歯後はそのまま治癒に向かいますが、骨髄炎になってしまうと抜歯した穴から膿が出続け、いつまでたっても痛みが改善されない点です。こうなると細菌が骨まで達して感染しているため、抜歯では治らないのです。 感染した部分の骨を外科的に取り除く手術をしたり、細菌を殺す抗生物質の服用したりして、完治までに数ヶ月から数年かかることもしばしばです。いずれの場合も、早期発見・早期治療が第一。日常的なケアと定期的な検診を習慣づけるのが、結果的に歯科に通院する時間を短縮するコツなのです。

専門医に聞け! Q&A 網膜中心静脈閉塞症

 Q:目の見え方がおかしいので近所の眼科を受診したら、眼底出血があり、網膜中心静脈閉塞症と診断されました。レーザー(網膜光凝固術)を勧められましたが、受けないでいたところ視力が低下してきました。手術ではなく、改善できる方法はありませんか。なお、私は高血圧です。(40歳・ウェブディレクター)

 A:網膜中心静脈閉塞症は、網膜の血管(静脈)が詰まって(閉塞して)、血液が流れなくなる病気です。閉塞が起きた場所によって病状は異なります。静脈が集まって1本になった乳頭部の根元が閉塞すると出血し、網膜中心静脈閉塞症になります。出血が網膜全体に広がり、大出血します。視力も低下し、血管新生緑内障を発症することもあります。この病気の背景には高血圧や動脈硬化があり、若い世代から高齢の世代まで幅広くみられます。ご質問の方も高血圧とのこすから、高血圧が影響して発症したことは間違いないでしょう。

●生活改善療法が効果的
 治療は一般的にはレーザー(網膜光凝固術)を行いますが、あまり効果は得られないのが現状です。私の医院では、緑内障や糖尿病網膜症をはじめ、加齢黄斑変性症、網膜中心静脈閉塞症などを目の生活習慣病と位置づけ、治療の中心に生活習慣の改善を置いています。具体的には、食事、運動、睡眠などの生活習慣を改善します。食事は、朝食抜きの1日2食の玄米菜食が基本です。運動は1日に最低でも1万歩歩きます。睡眠は、早寝し、よく眠ることが大事です。
 
この生活改善療法の目的は、全身の血流をよくすることにあります。目の血流もよくなり、サラサラした血液が順調に巡ると、劇的に改善してきます。血圧も正常になります。実際、治療として生活改善を真面目に実行した結果、網膜中心静脈閉塞症が見事によくなってきた患者さんがいます。眼底出血を起こし、視力は矯正視力で0.1も出なくなったのが、出血がおさまり、視野も広がってきたのです。 ご質問の方にも生活改善療法を行うとよいのですが、自己流ではなく、生活改善の得意な医師の診察と指導を受けるようお勧めします。

山口康三氏(回生眼科院長)
自治医科大学卒業。眼科医、漢方内科医。食事、運動、睡眠などを改善する生活改善療法を指導し、眼科の病気や生活習慣病の治療に成果を挙げている。日本綜合医学会理事長。

オフィスの3人に一人がドライアイ!?ドライアイが招く3つの恐怖

放っておくと怖いドライアイ

今や生活習慣病といっても過言ではない“ドライアイ”。京都府立医科大学の横井則彦准教授らの2003年の報告によると2200万人もの患者数がいるそうです。ある調査ではオフィスワーカーの3人に2人がドライアイという結果も。

決して他人事ではないドライアイ。しかしなかなか自分では気づけないまま悪化させてしまう人が多いようです。このドライアイ、たかが目の渇きだと思って放っておくと、怖い病気の原因や目以外にも不調をもたらす危険があります。

■ドライアイがもたらす恐怖

(1)実用視力の低下

実用視力とは、実際に生活の中での物の見え方のことです。通常の視力検査では視力の低下は見られていない場合でも、実際には視力の低下が起きている状態です。読書中や運転中に目がかすむことがあるという人はドライアイのこの症状であると言えます。

正常な眼球は適度に涙に含まれる水分と油分、保湿成分に覆われており、表面に凹凸はありません。しかし、ドライアイの人の眼球表面は涙が乾いて少なくなっている部分と正常な部分が目の上で混在しています。この凸凹した状態だと、光が目に入るときに目の表面で光が反射してしまい、見たものがぼやけて見えるということがりあります。

(2)肩こりや頭痛

これは、目の疲れによるものです。目の筋肉は頭皮や方とつながっているため、目の極度な疲労はそのまま肩の筋肉をこわばらせ、肩こりの要因になります。また、肩こりが悪化すると頭部へ十分な量の血液がいきわたりにくくなるため、頭痛を引き起こすことも。

(3)集中力の低下

目の不快感や視力の低下が注意力や注意力の低下を引き起こします。仕事の生産性とドライアイの関係を算出した結果、ドライアイの人とそうでない人とでは、およそ2年で100万円ほどの差が表れるという結果が出た調査もあります。また、集中力の欠如から、趣味などの好きなことにも没頭できず、何に対してもやる気が起きないという状態になる人も。

(4)幸福度の低下

上記で診た3つの事象が、慢性鉄器なストレスとなり幸福度の低下までも招くといわれています。たかが目の渇き、されど目の渇き。そう思って放っておくと大変なことを引きおこす可能性があるので、十分に注意しましょう。

■ドライアイ危険度チェック

上記でみたように、ドライアイは実はとても恐ろしい病気です。下記にドライアイの危険度がわかる質問項目を記載するので、ぜひチェックしてみたください。もし、5つ以上当てはまる場合はドライアイの可能性が高いです。早めに眼科で相談してください。

□目が疲れやすい
□目が乾いた感じがする
□ものがかすんで見える
□目に不快感がある
□目が痛い
□目が赤い、充血している
□目が重たい感じがする
□涙が止まらない
□目がかゆい
□光を見るとまぶしく感じる
□目がゴロゴロする
□目ヤニがでる

【先天性白内障】って手術で治るの?

●先天性白内障の原因

「先天性白内障」とは、生まれつき水晶体が濁っている病気のことです。生まれたときから濁りが確認できる場合と、成長に伴って青年期までに症状が現れる場合があり、後者は「発達性白内障」とも呼ばれます。

先天性白内障の原因は、遺伝や子宮内感染が代表的です。子宮内感染は、母親が妊娠中にかかった風疹によるものがよく知られており、妊娠3ヶ月までに感染した場合は、水晶体全体が白く濁る「全白内障」になってしまう可能性があると言われています。

●先天性白内障の治療

先天性白内障は、早期発見、早期手術を行わなければいけません。特に全白内障は、生後なるべく早い時期、遅くても生後1~2ヶ月以内に手術をしなくてはなりません。

乳幼児の強い白内障を放っておくと、「弱視」になってしまい、後で手術をしても視力が回復できなくなってしまうのです。

乳児の白内障手術では、眼内レンズを入れず、水晶体をカプセルごと切除して、無水晶体眼にして、コンタクトレンズや無水晶体用眼鏡で視力を矯正します。

1歳以降の場合は、眼内レンズを挿入することもできますが、成長の過程で眼内レンズの度数が合わなくなっていくので、やはり眼鏡やコンタクトレンズでの視力矯正が必要です。

片目のみに現れた白内障を「片眼性白内障」と呼びますが、片眼性白内障の手術をした場合は、左右の目の視力度数の差が激しくなります。すると、脳はよく見える方の目ばかりを使おうとするので、手術をした方の目に弱視が生じやすくなります。

●術後の視力矯正が重要

「見る」というのは、目の機能だけでできているのではなく、目が受け止めた光の情報を、脳が正しく認識することで、はじめて実現します。この目と脳の間の視覚情報を解読するシステムは、乳幼児期にはまだ完成しておらず、この時期に、色々なものを見ることによって発達していきます。

このため、乳幼児に白内障の手術をして、目の中に光が入るようになっても、手術後に度の合った眼鏡やコンタクトレンズを使用して、しっかりと目を使わないと、視力が発達しません。先天性白内障の手術では、術後の視力矯正がとても重要になります。

「目元がピクピクする」うっとうしい痙攣を止める方法6つ

近年“なくてはならなくなったもの”といえば何が思い浮かびますか?

今、真っ先に携帯電話やパソコンと答えた人が多いはず! 携帯電話やパソコンは、仕事で使うだけではなくプライベートで人とコミュニケーションをとるために必要なツールですので、肌身離さず持ち歩くというのは珍しいことではありませんよね。

ですが、携帯電話やパソコンのしすぎが原因で、アノ不快な症状が起こるというのはご存知でしょうか? 今回は、目を酷使することで起こる“目元のピクピク”についてお話していきます。

■目元がピクピクする5つの理由

ふとした時に、「上下のまぶたがピクピクと痙攣しはじめた」という経験は誰しもあると思います。この目元のピクピクなのですが、止めようと思っても自分の意志とは関係なく続き、周りの人にも気づかれてしまうちょっと恥ずかしいもの……。

では、どういったときにこの症状が現れるのでしょうか?

(1)仕事で疲労を感じたとき

(2)パソコン作業で目を酷使したとき

(3)携帯電話の画面を長時間見たとき

(4)寝不足のとき

(5)ストレスが溜まっているとき

目元がピクピク動くのは、一時的に血流に障害が起こるからです。その血流の障害を防ぐ簡単な方法がありますので、ご紹介します。

■目元をピクピクさせない方法

一度始まるとしばらく止まらない目元のピクピク。痛みがないとはいっても、痙攣が止まるまでは気になって作業もままならなくなりますよね。そんな不快な痙攣を抑えるための方法は下記の6つ。

(1)パソコン作業を中断し、目を休める

(2)温めたタオルを目の上に乗せて、血行を良くする

(3)指の腹を使い、上下のまぶたをピアノタッチするように優しくマッサージする

(4)睡眠をしっかりとる

(5)ストレスを上手に発散する

(6)カフェインは神経を高めるので、コーヒーやお茶を飲むのを控える

目元のピクピクは、短時間で治まったり、頻繁に起こらないのであれば大変な病気ではないそうです。とはいっても、頭痛や首のこり、肩こりに繋がる疲労のサインですので、軽く考えてはいけません。また、中には重大な病気が隠れていることもあるそう……。

耳や口元までしびれてきたり、痛みを伴うようになったら片側顔面痙攣や眼瞼麻痺の可能性もあるので、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

生活をする中で、どうしても酷使してしまう目。意識して休ませてあげるようにしたいものです。

遺伝しやすい【白内障】とは?

●加齢性白内障も遺伝するの?

両親や祖父母など、家族が加齢性白内障になっているのを見ると、「自分にも遺伝するのではないか」と気になる人がいるかもしれません。

加齢性白内障は、その名の通り、加齢による老化現象によって起こる白内障ですが、なりやすい体質かどうかには、遺伝の影響もあると考えられています。これは、親が若いときから白髪だと、その子供も若白髪が多かったりするのと同じようなものです。

しかし、こういった体質に関わる弱い遺伝は、子供には現れない場合があったり、反対に何世代も後になってから、突然出てきたりすることもあり、そのメカニズムは、まだはっきりとは解明できていません。

遺伝するかどうかという以前に、加齢性白内障は年をとれば誰にでも起こるものです。いずれは自分も白内障になると捉え、予防や早期発見に努めましょう。

●遺伝しやすい白内障とは?

白内障の中には、遺伝することが、はっきりとわかっているものもあります。「先天性白内障」といって、生まれつきに水晶体に濁りがあり、出生直後や乳幼児期、学童期、思春期などに発症する白内障です。

先天性白内障の原因はいくつかありますが、遺伝もそのひとつとして考えられており、先天性白内障の20~30%を占めています。家族に先天性白内障の人がいる場合は、生後すぐに眼科を受診したほうが良いでしょう。

その他の先天性白内障になる原因として、母親が妊娠中に風疹にかかった場合、生まれてきた赤ちゃんが先天性白内障を発症する可能性があることが知られています。

水晶体のごく軽い濁りは、ほとんどの人が生まれつき持っており、遺伝が原因の先天性白内障が進行するケースはごく稀です。

しかし、中には急激に濁りがひどくなる場合もあり、そういった場合はすぐに手術が必要になります。乳児の強い白内障を放っておくと、「弱視」になってしまい、後で手術をしても視力が回復しないからです。

特に水晶体全体が白く濁る「全白内障」の場合は、できるだけ早い時期、遅くても生後1~2ヶ月以内に手術を受ける必要があります。

おとなが虫歯になりやすい部位がある

子供からおとなまで、多くの人が悩まされる虫歯。実はおとなには、特に虫歯になりやすい時期や部位があることを知っているだろうか。「虫歯になりやすい年代には、子供時代を含めて3つのピークがあります。

おとなの場合、仕事が多忙で歯科医院に行きそびれがちな30代、さらに『二次う蝕(しょく)』や『根面う蝕』のリスクが高まる50~60代にピークを迎えます」と、日本大学歯学部教授の宮崎真至さんは解説する。
.
 虫歯は正しくは「う蝕」という。口の中にいるミュータンス菌が砂糖を餌に歯垢(しこう)を作り、そこでできた酸が歯を溶かすことで発生する。

 おとなに多い「二次う蝕」とは、治療済みの歯に詰めたものの周囲に起きる虫歯のことだ。治療から長い時間を経て詰め物と歯との間に隙間ができ、歯垢がたまりやすくなることが原因になる。

 もう一つの「根面う蝕」は、歯と歯茎との境目にできる虫歯。歯周病や歯の磨き過ぎで歯茎が下がると、エナメル質に覆われていない歯根が露出する。歯根を覆っているセメント質は間もなく取れ、軟らかい象牙質がむき出しになる。

この露出部分は弱い酸でも溶けてしまうため、虫歯になりやすいのだ。根面う蝕は、その発生のメカニズムから、特に高齢者に多いのが特徴となる。

 若い頃に治療済みの歯がある人や歯茎が下がってきている人は、こうしたおとなの虫歯ができるリスクが高いといえる。

 さらに、おとなの虫歯には厄介な面も多い。「歯のエナメル質が成熟しているので、虫歯になっても進行が遅く、痛みをあまり感じないままじわじわと進みますし、二次う蝕の場合には過去の治療で神経を抜いた歯は痛みを感じません。

気づいたら虫歯がかなり進行していた、というケースが少なくないのです」(宮崎さん)。

 また、根面う蝕は歯根の周りで輪状に進むため、ほかの虫歯に比べて治療の難易度が上がる。

宮崎真至さん 日本大学歯学部教授1987年、日本大学歯学部卒業。同大学歯学部保存学教室修復学講座助手、米国インディアナ州立大学歯学部留学などを経て、2005年から現職。コンポジットレジン修復に詳しい。

3カ月ごとの歯科の検査で歯周病は食い止められる

 セルフケアに加えたいのが歯科医院での定期的なチェック。歯周病は「もの言わぬ病」と呼ばれ、症状がかなり進行するまで自覚症状はないことが多い。歯科医院でX線写真を撮ったり、歯周ポケットの深さを測ったりしない限り、早期に気づくのは難しい。

 「歯科医院に通う一番の目的は歯周ポケットの管理。歯周ポケット内に生息する菌は空気のない場所を好むので、ポケット内に新鮮な空気を入れたり、水で洗ったりするだけでも数が減り、良い結果が得られます」(齋藤さん)。

だいたい3カ月ごとに歯科医院でチェックを受ければ、歯周病の進行を早めに食い止められる。歯周病は長期的に進行する病気なので、信頼できる医院を見つけ、継続的なケアを続けることが重要だ。

 残った自分の歯をこれ以上削ったり抜いたりしないためにも、ここまで紹介した4つの絶対常識を実践し、歯を残す習慣を身に付けよう。

アドバイザー●木野孔司さん
東京医科歯科大学准教授

東京医科歯科大学歯学部口腔外科第一講座助手を経て、2000年から歯学部附属病院の顎関節治療部部長(准教授)。TCHに詳しい。近著に『自分で治せる! 顎関節症』(講談社)

アドバイザー●齋藤 博さん
サイトウ歯科院長

1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。77年、「自分の歯を生涯使用してもらう」をテーマに東京・新宿で歯科開業。木野さんとともに「次世代の顎関節症治療を考える会」を主宰

歯をガシガシ磨くのは百害あって一利なし

 強い歯を育てるには歯の磨き方もポイントだ。だ。1日3回、4回と磨いても、磨き残しがあっては意味がない。

 「歯磨きの目的は歯垢の除去。歯垢が形成され歯に害を与えるまでには約24時間かかるので、最低1日1回、確実に歯垢を除去できるのが理想」と齋藤さん。

 特に歯垢のたまりやすい「歯と歯茎との境目」「噛む面の溝」「歯と歯との間」に注意して、丁寧に磨くことが大事だという。

 歯のケアを意識している人に多いのが磨き過ぎ。「歯の根元の歯肉は薄く、歯ブラシで強くこすれば傷つき、歯の根元も削れてしまいます。だからガシガシ磨くのは逆効果。虫歯のない人でも磨き過ぎが原因で歯を失うことがあるのです」と齋藤さん。

 歯茎が削られて下がると、歯の軟らかい部分が露出し、歯垢もつきやすくなってしまう。特に研磨剤入りの歯磨き粉を使って強くこするのは禁物だ。

歯ブラシを強く持ってガシガシ磨き続けると、歯肉を傷つけ、歯を削ることになりかねない。強いブラッシングは、知覚過敏や虫歯、歯周病の原因を自らつくっているようなものだ。毛が軟らかめの歯ブラシを軽く持ち、細かく動かす磨き方で丁寧に歯垢を取り除こう

アドバイザー●木野孔司さん
東京医科歯科大学准教授

東京医科歯科大学歯学部口腔外科第一講座助手を経て、2000年から歯学部附属病院の顎関節治療部部長(准教授)。TCHに詳しい。近著に『自分で治せる! 顎関節症』(講談社)

アドバイザー●齋藤 博さん
サイトウ歯科院長

1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。77年、「自分の歯を生涯使用してもらう」をテーマに東京・新宿で歯科開業。木野さんとともに「次世代の顎関節症治療を考える会」を主宰

「隠れ虫歯」にご用心!虫歯のない歯をつくるカギは、「唾液」にアリ

大人でも、「歯医者が嫌い」という人は多いもの。たしかに、痛みを伴う黒い虫歯がなければ、なるべく足を運びたくない場所ですよね……。しかし今、従来の虫歯と違う「隠れ虫歯」が危険だと言われています。

今回は、その実態と対策についてご紹介しましょう。

■黒い歯だけが、虫歯ではない

虫歯と聞くと、穴の開いた黒ずんだ歯を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、実は「黒い歯=虫歯」というわけではありません。パッと見て虫歯とは無縁のように思える真っ白い歯でも、虫歯の一歩手前の「隠れ虫歯」になっている可能性があります。

「隠れ虫歯」とは、普通の歯よりも白い「ホワイトスポット」があり、黒い虫歯がないのにミネラルが溶け出している状態の歯のこと。そして、気付かないうちにその状態になっている人は、意外と多いそうです。

■唾液の少ない人は、「隠れ虫歯」の疑いアリ

「隠れ虫歯」を招く要因は、唾液力の低下にあると言われます。唾液が多い人は、糖質のモノを食べて歯からミネラルが溶け出しても、唾液内のミネラルがその分を補ってくれるので虫歯にはなりません。しかし、唾液が少ないとミネラルのバランスが崩れ、「隠れ虫歯」になってしまうのです。

「早食い」「間食が多い」「やわらかい食べ物が好き」なんて人は、唾液力が低下しがちなので要注意。また、「ストレスを受けやすい」「睡眠不足」などのトラブルを抱えた人も、唾液が減って「隠れ虫歯」になりやすいそうです。

■「隠れ虫歯」への対策は?

「隠れ虫歯」を予防するには、まずは唾液の量を増やし、歯にミネラルが戻りやすい環境を作ることが必要です。

唾液量が増えれば、ミネラルを口の中に補給し、歯の再石灰化を促すことができます。具体的な対策としては、噛み応えのある食べ物を選んでよく噛んで食べる、シュガーレスガムを噛む、などが挙げられます。

また、虫歯を防ぐには、常に口の中に糖がある状態を作らないようにすることも大切です。間食を減らしたり、寝る前の飲食をしないように気をつけるだけでも、口内環境は格段に良くなります。

皮膚や髪の毛などと違って、大人の歯はどんどん生え変わることはありません。大切な自分の歯を守るために、日頃から「隠れ虫歯」にならない生活習慣を身につけておきたいものですね。

ボーッとした時に症状 「大人の斜視」は保険手術で治せる

ボーッとしている時、右(左)目は正面を向いているのに、左(右)目は正面より外側を向くようなら、斜視の一種、「間欠性外斜視」の可能性が高い。手術で改善することができる。帝京大学医療技術学部視能矯正学科・林孝雄教授に話を聞いた。

 片方の眼球は正面を向いているのに、もう片方の眼球は別の方向を向いているのが、「斜視」だ。「別の方向」が外側なら「外斜視」、内側なら「内斜視」、上方なら「上斜視」、下方なら「下斜視」という。

 斜視にはいくつか種類があるが、間欠性外斜視は、意識して物を見ている時は両方の目は正面を向いている。しかし、力を抜いている時などに「外斜視」になる。

「もともと斜視はあっても、眼球についている筋肉で目の位置を調整しているので、最初は目立ちません。ところが、少しずつ調整がうまくいかなくなり、片方の目の向きがずれていきます」

 その角度が大きくなったり、頻度が増えたあたりで、他人から「どこを見ているの?」「後ろにだれかいるの?」など、目の位置が“普通”でないことを指摘される。それで悩んで、病院に来るケースが多いという。斜視が目立ち始めるタイミングには個人差があるが、「大人になって初めて気が付いた」という人も少なくない。

■再発の可能性も高め

 間欠性外斜視で患者本人が一番の問題点とするのは、やはり「見た目」だ。外斜視の目を無理に正面に向けようとするために起こる眼精疲労も指摘されている。ただし、現代人はパソコンを使っている人が大半なので、斜視がなくても眼精疲労がある。だから、斜視イコール眼精疲労ではない。

「それもあって、眼精疲労だけなら特に強く勧めませんが、見た目が気になるなら、迷わず手術を勧めます。手術で間欠性外斜視は改善しますし、言い換えれば、手術以外に治療法はありません」

 間欠性外斜視の手術は、保険適用だ。帝京大学医学部付属病院の場合、水曜日入院、木曜日手術、金曜日に様子を見て、土曜日に退院という流れになる。

 方法は、眼球の外側についている筋肉をいったん切り離し、後ろの方にずらして縫う。これによって、目を外側に引っ張る筋肉の働きを緩める。眼球の内側の筋肉を切除して短くし、元の部分に縫い直すこともある。

「斜視の治療は、両方の目のバランスを考えることが重要です。眼球の外側の筋肉をいじるか、内側の筋肉をいじるかは、斜視の状態によっても、医師の見立てによっても、異なってきます」

 すでに述べた通り、手術で斜視は改善される。ただし、残念ながら、効果は永久に続くわけではない。

「かなりの確率で、また斜視が起こってきます。年数は、数年後の人もいれば、10~20年後という人もいます。その場合、手術が再検討されます」

 2度目の手術が必要になることが珍しくないため、林教授が重要視しているのは「手術のスピード化」だ。林教授の場合、1つの筋に対して10分前後での手術を心がけている。

「手術時間が長いと、空気に手術部位が触れる時間が長くなり、組織の癒着化が起こりやすい。追加手術の時は、その癒着部分を取り除かなくてはならず、痛みや出血につながるので、手術時間は短い方がいいのです」

 80代でも手術は可能だが、心臓病やコントロール不良の糖尿病などがある人は、主治医に相談の上となる。

ブルーベリーの抗酸化作用が「白内障」に効く!?

●ブルーベリーの抗酸化作用

ブルーベリーが白内障に良いと言われるのは、「アントシアニン」という物質が豊富だからです。

白内障は、水晶体の主成分であるタンパク質が酸化して、白濁する病気ですが、このタンパク質の酸化には、「活性酸素」が影響しています。

活性酸素とは、呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部が変化して、攻撃性が高くなった状態のもの。体内に侵入した細菌やウイルスを撃退するという重要な役割も担っていますが、増えすぎると、体にさまざまな悪影響を及ぼすのです。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、この活性酸素を抑制する抗酸化力があります。そのためブルーベリーは、白内障の予防や進行スピードを遅らせる効果が期待できるのです。

またアントシアニンには、目の網膜にある「ロドプシン」という物質の再合成を助ける働きもあります。私たちが物を見ることができるのは、ロドプシンが分解と再合成を繰り返しながら、網膜に映った映像を電気信号に変えて、脳に伝達しているからです。

ロドプシンには、この再合成を活性化し、目の暗順応(目が暗闇に慣れる機能)を早くする効果があります。このためブルーベリーは、目に良い食べ物として、広く知られているのです。

●アントシアニンの摂り方

アントシアニンには即効性がありますが、持続性はありません。このためアントシアニンは、毎日継続的に摂り続けることが大切です。また、アントシアニンは1日に40~90mgの摂取で、目への健康効果が期待できるとされています。

ただし、この量のアントシアニンを、ブルーベリーで摂取するには、乾燥ブルーベリーで12~25g、生のブルーベリーだと60~300g(両手いっぱいくらい)食べる必要があります。

しかし果物には、糖分が多いので、毎日過剰に摂取し続けると、肥満や糖尿病を招く可能性があります。白内障は糖尿病の合併症としても発症するので、いくら目に良いとはいえ、ブルーベリーの食べ過ぎには注意が必要といえるでしょう。

したがって、サプリメントとして効率よく摂取することもよいでしょう。

アントシアニンは、ブルーベリー以外にも、ぶどう、イチゴ、プルーン、赤玉ねぎ、紫キャベツ、紫いも、黒豆など、さまざまな食べ物に含まれています。ブルーベリーだけにこだわらず、さまざまな食材からアントシアニンを摂り、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

「カラコン」による眼障害、後を絶たず…酸素不足が原因、最悪失明

若い女性に人気のカラーコンタクトレンズ(カラコン)による眼障害のトラブルが後を絶たない。多くは眼科医の処方を受けずにインターネットなどで購入、不適切な使用を続けたことで起きている。

最悪の場合、失明する可能性もあるだけに、日本眼科医会などは購入時に眼科医の診察を受け、定期的にチェックするよう呼びかけている。

 ◆適度な動き必要

 カラコンは、黒目を大きく見せたり、瞳の色を変えたりすることができるコンタクトレンズ(CL)。

 カラコンによる眼障害の多くは、目の角膜への酸素不足が原因だ。角膜は目の表面を覆う厚さ約0・5ミリの透明な膜で、角膜の細胞は主に涙から酸素を供給されている。

CLは角膜の上の涙の層に浮いている状態で、ソフトレンズが主流のカラコンの場合、レンズそのものがどれくらい酸素を通すかや、レンズが適度に動くよう適切にフィッティングされているかが大切になってくる。

 近畿大学医学部付属病院眼科の月山純子医長は「角膜の形や大きさには個人差が大きい。ソフトレンズは柔らかく、目に合っていなくてもつけられるが、目の形に合わないものを使い続けることでトラブルになるケースが少なくない」と指摘する。

 ◆自覚症状出にくい

 酸素が不足すると角膜の防御機能が低下、角膜上皮が浮腫を起こし細胞が脱落する。この状態が長期に続くと、角膜内皮細胞が死んで数が減少したり、角膜に新生血管が入り混濁を起こしたりする。

 角膜内皮細胞は再生しないため、細胞が死ぬと死んだ細胞の隣の細胞がその場所を埋めるようになり、一つ一つの細胞が大きくなっていく。角膜内皮細胞が少ないと白内障などの手術を受けるときにリスクが高くなるが、細胞の数が減っても痛みなどの自覚症状はない。

 角膜の防御機能低下で感染性の角膜炎や、より重篤な角膜潰瘍となるケースも多い。これらは角膜に微生物が感染し増殖している状態で、微生物の種類によっては失明にいたることもある。

角膜潰瘍となって初めて眼科を受診する人も少なくないが、ほとんどが10代から20代の若い女性でインターネットや雑貨店でカラコンを購入、医師の処方を受けずに使い続けていた。

 カラコンに限らず、CLは使用前に装用しても良い目の状態かどうか眼科医の診察を受ける必要がある。また、適切に目にフィットしているかは使い続けないと分からないこともあり、眼科医による定期的なチェックも欠かせない。

 月山医長は「目の表面の傷や角膜の新生血管侵入などは自覚症状が出にくいことが多く、自分では判断できない。CL利用者は定期検査をするとともに、少しでも異常を感じたら眼科を受診してほしい」と呼びかけている。

 ■眼科医受診し正しく使用

 視力補正や治療を目的としないカラコンは以前は雑貨品扱いだったが、平成21年から「高度管理医療機器」として薬事法で規制され、23年2月以降は承認された製品のみが販売されることになった。ただ、インターネット販売では個人輸入という形で日本では未承認のカラコンも簡単に買えるのが現状だ。

 また、日本コンタクトレンズ学会が国民生活センターなどと昨年9月から今年4月にかけて市販のカラコン17製品について、承認基準を満たしているか、レンズ表面がどうなっているかなどを調査。

その結果、承認基準を満たしていない恐れのある製品が複数あったほか、基準は満たしているものの、着色部分が角膜側にあり角膜障害につながりやすいレンズが多かった。この結果を受け、同学会などはカラコンの承認基準の見直しを求めている。

 山口大学医学部眼科の植田喜一・臨床教授は「カラコンは承認レンズでもたくさん問題が起きている。また、どんなにいいレンズでも使用法が悪いと眼障害が起きやすくなる。眼科医の処方に基づき正しく使用してほしい」と話している。

歯垢と歯石はどう違う? 歯石による口臭改善

■歯垢と歯石はどう違うのか

歯垢と歯石。両方ともよく聞く言葉ですが、具体的にはどう違うのでしょうか。

歯の表面や隙間に付着するカスのうち、しっかり歯磨きをすれば取り除ける程度のものを歯垢と言います。この歯垢は、放置していると唾液中のカルシウムを吸着して石灰化し、歯磨きでは取れなくなってしまいます。これが歯石です。歯垢は2~3日放っておくと歯石になると言われています。

この歯石は口臭の原因になります。毎日きちんと歯磨きをし、歯石を予防するのが一番良いですが、ある程度は溜まってしまうもの。歯石を除去し、口臭を改善する方法を見ていきましょう。

■歯医者さんで歯石を取ってもらおう

歯石は歯磨きでは取り除けないため、歯医者で取ってもらうのが一般的な方法です。

歯医者では歯石を取るのに、チップが先についており超音波振動で歯石を粉砕し除去する機械を使う場合と、歯石取り専用の器具で手作業で取る場合があります。

また、歯肉より上の歯の表面の歯石は取りやすいですが、歯肉の溝に入り込んでいる歯石を取るのは歯医者でも取りにくく、麻酔をしてから歯肉を切開し、歯の根元が見えるようにしてから歯石を取る手術をする場合もあります。

■歯石は自分でも取れる?

自分でも歯石を取れる専用の器具も販売されています。歯医者でも使用されているような先が尖っていたり、彫刻刀のようになっている金属製の器具です。

ただし、自分で取る場合にはいろいろと注意が必要。まず、自分で取るのは前歯の裏側だけに留めましょう。歯肉の溝の中まで取ろうとすると、歯肉を傷つけてしまう恐れがあります。

また、器具は扱いやすいように短く持ち、少しずつ丁寧に取りましょう。少しでも不安な場合、無理はせず、歯そのものや歯肉を傷つけてしまう前に歯医者の力を借りることをオススメします。

■歯石を取ったら予防もしっかり

歯石の元は歯垢。歯石が取れたからと安心せず、毎日の歯磨きで歯垢が歯の表面や隙間、歯肉の溝に溜まらないようにするのも大事なことです。正しい歯磨きの仕方を歯医者で教えてもらい、歯石予防を心がけましょう。

歯をガシガシ磨くのは百害あって一利なし

この記事は「日経おとなのOFF」2014年7月号(2014年6月6日発売)から転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

 強い歯を育てるには歯の磨き方もポイントだ。だ。1日3回、4回と磨いても、磨き残しがあっては意味がない。

 「歯磨きの目的は歯垢の除去。歯垢が形成され歯に害を与えるまでには約24時間かかるので、最低1日1回、確実に歯垢を除去できるのが理想」と齋藤さん。

 特に歯垢のたまりやすい「歯と歯茎との境目」「噛む面の溝」「歯と歯との間」に注意して、丁寧に磨くことが大事だという。

 歯のケアを意識している人に多いのが磨き過ぎ。「歯の根元の歯肉は薄く、歯ブラシで強くこすれば傷つき、歯の根元も削れてしまいます。だからガシガシ磨くのは逆効果。虫歯のない人でも磨き過ぎが原因で歯を失うことがあるのです」と齋藤さん。

 歯茎が削られて下がると、歯の軟らかい部分が露出し、歯垢もつきやすくなってしまう。特に研磨剤入りの歯磨き粉を使って強くこするのは禁物だ。

アドバイザー●木野孔司さん 東京医科歯科大学准教授東京医科歯科大学歯学部口腔外科第一講座助手を経て、2000年から歯学部附属病院の顎関節治療部部長(准教授)。TCHに詳しい。

近著に『自分で治せる! 顎関節症』(講談社)アドバイザー●齋藤 博さん サイトウ歯科院長1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。77年、「自分の歯を生涯使用してもらう」をテーマに東京・新宿で歯科開業。木野さんとともに「次世代の顎関節症治療を考える会」を主宰

突然の歯の痛み!そんな時「痛みを和らげる」まさかの食品があった

ズキーン! ズキズキ……! 突然やってくる歯痛、アナタはどうやって対処していますか?

 もし、前触れもなくやってきた歯痛が、夜間の歯科診療のない深夜だったら……考えただけでゾッとしますよね。そんなときのために、突然の歯痛への対処法については頭にいれておきたいものです。

薬を飲んでも治まらない、何をしても痛くて眠れない……なんて事態に遭遇したときに、身近な食べ物によって痛みを緩和させる方法があるのをご存じでしょうか?

今回は英語圏のサイト『Top 10 Home Remedies』の記事を参考に、「歯が痛い!」となったときに、身近な食べ物を活用して痛みを和らげる方法を5つご紹介していきます。

■1:ペッパーソルト

歯が欠けていたり、穴があいてしまって痛みを伴うときには、コショウと塩を混ぜて数滴の水を加えてペースト状にします。

出来上がったペーストを直接歯に塗ることで、痛みを緩和することができるそうです。

■2:ニンニク

細かく砕いたニンニク(ガーリックパウダーでもOK)を塩と混ぜ、ペースト状にしたものを歯に塗ります。

ニンニクには抗生物質のような働きや、薬に含まれるような効果が期待できるとのことです。

■3:タマネギ

「痛っ!」と感じた初期の痛み軽減には、タマネギが効果的とのこと。

これはタマネギにある消毒作用と抗菌作用を利用するもので、感染源となる細菌を殺す作用を期待して痛みを和らげるとされています。

方法はカンタン。生のタマネギを数分間噛み続けるか、痛む歯や歯茎に生のタマネギをあててみてください。

■4:温めた塩水

グラス1杯の水に、スプーン半分ほどの塩をいれて混ぜます。これで徹底的に口をゆすいでください。

塩水は細菌を減らす効果が期待できるほか、神経の腫れをおさめる働きも期待できるそうです。

■5:ほうれん草の葉っぱ

ほうれん草の葉っぱを痛みのある歯で噛むことで、痛みを緩和する効果が期待できるそうです。

歯が痛むとき、冷蔵庫の中を見渡してほうれん草が見つかったら、迷わず噛んでみてください!

以上、今回は、歯が突然痛くなったときに、身近な食べ物を活用して痛みを和らげる方法を5つご紹介しましたが、いかがでしたか? この他に、氷を利用して神経や歯茎を冷やして麻痺させる方法も、痛みの軽減に役立ちます。

歯が痛むと眠れないし何もできないし、本当につらいですよね。本当は歯に痛みが出た場合は歯科医院に行くことが1番なのですが、もし痛みが出てきたのが夜中だったり、すぐに病院に行けない状況だった場合には、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください。

オフィスの3人に一人がドライアイ!?ドライアイが招く3つの恐怖

放っておくと怖いドライアイ

今や生活習慣病といっても過言ではない“ドライアイ”。京都府立医科大学の横井則彦准教授らの2003年の報告によると2200万人もの患者数がいるそうです。ある調査ではオフィスワーカーの3人に2人がドライアイという結果も。

決して他人事ではないドライアイ。しかしなかなか自分では気づけないまま悪化させてしまう人が多いようです。このドライアイ、たかが目の渇きだと思って放っておくと、怖い病気の原因や目以外にも不調をもたらす危険があります。

■ドライアイがもたらす恐怖

(1)実用視力の低下

実用視力とは、実際に生活の中での物の見え方のことです。通常の視力検査では視力の低下は見られていない場合でも、実際には視力の低下が起きている状態です。読書中や運転中に目がかすむことがあるという人はドライアイのこの症状であると言えます。

正常な眼球は適度に涙に含まれる水分と油分、保湿成分に覆われており、表面に凹凸はありません。しかし、ドライアイの人の眼球表面は涙が乾いて少なくなっている部分と正常な部分が目の上で混在しています。

この凸凹した状態だと、光が目に入るときに目の表面で光が反射してしまい、見たものがぼやけて見えるということがりあります。

(2)肩こりや頭痛

これは、目の疲れによるものです。目の筋肉は頭皮や方とつながっているため、目の極度な疲労はそのまま肩の筋肉をこわばらせ、肩こりの要因になります。また、肩こりが悪化すると頭部へ十分な量の血液がいきわたりにくくなるため、頭痛を引き起こすことも。

(3)集中力の低下

目の不快感や視力の低下が注意力や注意力の低下を引き起こします。仕事の生産性とドライアイの関係を算出した結果、ドライアイの人とそうでない人とでは、およそ2年で100万円ほどの差が表れるという結果が出た調査もあります。また、集中力の欠如から、趣味などの好きなことにも没頭できず、何に対してもやる気が起きないという状態になる人も。

(4)幸福度の低下

上記で診た3つの事象が、慢性鉄器なストレスとなり幸福度の低下までも招くといわれています。たかが目の渇き、されど目の渇き。そう思って放っておくと大変なことを引きおこす可能性があるので、十分に注意しましょう。

■ドライアイ危険度チェック

上記でみたように、ドライアイは実はとても恐ろしい病気です。下記にドライアイの危険度がわかる質問項目を記載するので、ぜひチェックしてみたください。もし、5つ以上当てはまる場合はドライアイの可能性が高いです。早めに眼科で相談してください。

□目が疲れやすい
□目が乾いた感じがする
□ものがかすんで見える
□目に不快感がある
□目が痛い
□目が赤い、充血している
□目が重たい感じがする
□涙が止まらない
□目がかゆい
□光を見るとまぶしく感じる
□目がゴロゴロする
□目ヤニがでる

目のかすみや視力低下…実は「性感染症」が原因かも

性感染症の患者数が増えている。国立感染症研究所などによると2017年の梅毒の感染者数は、44年ぶりに5000人を突破。10年から8倍増となった。HIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者とエイズ患者数の累計は2.7万人を超え、沈静化しているようにみえた性器クラミジア、淋菌も12年以降増加傾向にある。そんな中、眼科医の間で心配されているのが性感染症による目の異変だ。眼科専門医で「清澤眼科医院」(東京・江東区)の清澤源弘院長に聞いた。

■梅毒2期以降でぶどう膜炎を発症することが

「性感染症というと陰部のかゆみやただれ、排尿時の痛みなどが代表的な症状ですが、目に表れることがあります。例えば梅毒による視力低下です。通常はいきなり目に梅毒が感染することはありませんが、初期症状が消えてから1~3カ月後あたりの第2期以降にぶどう膜炎を発症することがあるのです」

 梅毒は梅毒トレポネーマという病原菌が原因で起こる性感染症。感染して1週間から10日後に病原菌の侵入場所にコリコリとした硬結や潰瘍ができるが、これは治療しなくても自然と消える。これが第1期。さらに3カ月後には手のひらや足の裏などに赤い発疹ができる場合がある。これが第2期で多くは治療しなくてもやがて症状が消える。

「強力な抗菌薬の登場で梅毒は治療できるようになりました。そのため、かつてのように梅毒による典型的なぶどう膜炎を見ることも少なく、私自身も40年近い眼科医師生活で10例程度です。ただし、梅毒性の虹彩毛様体炎や視神経炎などは増えている印象があります」

 虹彩とは黒目の周りにある色のついた部分を言い、その伸び縮みにより光の量を調整する。毛様体は水晶体の厚さを調節してピントを合わせる働きをする。

「虹彩毛様体炎は虹彩にある血管が反応して虹彩とその隣にある毛様体に炎症を起こす病気です。通常は両目に発症します。視神経は、網膜で集められた光を脳に伝える神経線維の集まりを言い、そこに炎症が表れるのが視神経炎です。視神経炎が怖いのは放置するとやがて視神経萎縮が起きて失明するからです」

 HIVは、まぶたにみずいぼ、網膜に綿花様白斑および点状出血が表れやすい。

「HIVの網膜病変の初期では通常は視力等には影響せず、見逃されることがあります。ただ、HIVの典型的症状のひとつであるため、HIV感染を自覚していない患者さんが、これらの症状で眼科を受診して、初めてHIV感染が明らかになるケースも報告されています」

■新生児の感染も

 クラミジアは患者数が最も多い性感染症で、自覚症状がないことが多い。

「クラミジアが原因の眼病の中でもよく知られてきたのがトラコーマです。最近はトラコーマとは別のクラミジア結膜炎が性感染症でみられます。最初は目の充血や、黄緑色の目やに、まぶたの内側のブツブツなどの症状が表れます」

 クラミジア結膜炎には成人型と新生児型とがある。前者は性器クラミジア感染者の分泌物が手や指などから結膜に接触することから感染し、発症する。治療にあたってはアデノウイルスによって発症する流行性角結膜炎との鑑別が必要となる。

 一方、クラミジアに感染中の母親から産道感染によって新生児に発症するのが新生児型だ。

「生後約1週間で大人と同じような目やにや結膜充血などがみられます。成人型と同じで呼吸器感染症を併発しやすいことがわかっています」

 淋菌も成人型と新生児膿漏眼の2通りある。前者は尿道炎や咽頭炎を介して発症するタイプで、後者は母親の産道感染で起こるタイプだ。

「アデノウイルス結膜炎と誤診されることが多く、大量の目やにや、まぶたの腫れ、明らかな結膜充血が表れます。治療が適切でないと角膜上皮に点状のびらんができて、角膜に穴が開くことがあり、最悪失明します。新生児型は生後2~4日後に発症し、成人型同様、治療が遅れると角膜に穴が開き失明します」

 ほかにもこれに関連する性関連感染症には、毛じらみが眉毛に寄生してかゆみなどの自覚症状を起こすものや、ヘルペスウイルスによる結膜炎などがある。

「眼科を受診する際、普段とは違う相手と性交渉があれば医師に伝えましょう。パートナーにすでにうつしている場合もあり、その場合は2人で治療しなければなりません。医師は血液検査の際、性感染症の項目を入れることで正しい診察と治療ができます」

 恥ずかしがらずに包み隠さず医師に相談する。それこそが健康への道だ。

汚れ一掃! 自分でできる「歯の大掃除」3つのステップ

◆歯垢も歯石もスッキリさせたい! 歯の大掃除は可能?

毎日磨いていても、いつの間にか歯垢や歯石がついていたり、初期虫歯ができていたり、歯のケアは難しいもの。歯科に行く時間がない人も、自分でできる歯の大掃除をしましょう。しっかりケアするための3つのコツをご紹介します。
.
◆ステップ1:まずは歯ブラシを新品に交換する

歯ブラシの交換時期は、わかりにくいと思いませんか? 最近の歯ブラシはよくできていて、毛先が広がりにくくなっています。しかし基本的には、使えば使うだけ劣化していくため、同じ歯ブラシを2ヶ月以上使い続けているような場合、思い切って交換しましょう。普通の歯ブラシであれば1~2ヶ月ぐらい、電動歯ブラシであれば2~3ヶ月ぐらいのスパンでの交換がオススメです。

それくらいの期間だと毛先が広がっていないこともあり、交換するのはもったいない感じがするかもしれませんが、これは毛先の耐久性が高いために劣化が判断しにくくなっているだけです。使用感だけでは、交換時期を判断できなくなっていると考えましょう。

歯ブラシが劣化すると、新品時に設定されている毛先の先端形状や、毛先の弾力(コシ)などが、摩耗したり弱くなったりするため、毛先は広がっていなくてもプラークや着色を落とす効率が悪くなります。毛先が歯周ポケットに入らなかったり、歯と歯の間に届かなくなったりすることで、磨き残しができやすくなるのです。さらに使い続けた歯ブラシは、歯ブラシ自体の根元部分に食べかすが残っていたり、ブラシに細菌が繁殖していたりする恐れもあります。衛生面からもこまめに交換したいものです。

たとえば、1ヶ月使用してまだ毛先が広がっていない歯ブラシを思い切って新品交換してみると、硬くしっかりとした感触や、毛先に束感があって一方向にきれいにしなる感触など、その違いが実感できると思います。
.
◆ステップ2:ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

部屋の掃除と同じで、普段から完璧に歯磨きを行えているという人であれば、大掃除でも特別なことは必要なく、普段通りにしっかりブラッシングすれば十分です。しかし日頃ブラッシングの時間を十分に取れていなかったり、歯磨き後に鏡で歯をあまり確認していない人などは、歯の表面や歯の間に着色などが目立っている可能性があります。

そこで歯磨き粉は、「ホワイトニング効果」を表記してある歯磨き粉を利用しましょう。歯磨き粉のホワイトニング効果の表記は、あくまで研磨剤による歯の表面の着色汚れを落とす効果のことです。つまり汚れのない歯の本来の色を取り戻すまでのことです。歯の内部に浸透して歯をどんどん白くする効果まではありませんが、着色汚れを落とすだけでも歯はピカッときれいに見えるようになります。

着色汚れを落とす場合、歯磨き粉は多めに使います。目安は歯ブラシの毛先全体に乗せるぐらい。歯が削れるのではと心配になる方もいるかもしれませんが、着色汚れ自体が歯の表面に付着しているため、着色が落ちるまでなら歯そのものが激しく削れてしまうような心配はしなくて大丈夫でしょう。

◆ステップ3:汚れ落としはローリング法で!

汚れ落としのブラッシングに適した動かし方は、歯を歯ぐき側から歯の先端部分に向けて「クルッ」と回す、ローリング法を多めに行います。電動歯ブラシであれば、「ホワイトニング」などのモードを利用しましょう。歯周病予防のためには、歯周ポケットに毛先を差し込むことに意識を集中させるため、歯ブラシを横に細かく振動させるバス法やスクラッピングが中心となりますが、着色汚れは、歯と歯の間に黒い影のような感じに残っていることが多いため、毛先を縦に動かすイメージの方が、汚れが落としやすくなります。

前歯であれば、歯に沿って縦に動かして、奥歯ではローリング法で歯と歯の着色汚れを落とすイメージで磨きましょう。一度口をゆすいでさらに歯の間の着色が気になるようであれば、歯磨き粉をつけた後に、今度はフロスを使います。フロスは歯と歯の間に使用して、上下にバチバチ動かすのではなく、バイオリンの音を弦で出すように歯と歯の間を擦りながらゆっくりと移動させて行きます。

普段から歯磨きを熱心にしていなかった人ほど、大掃除の効果がみられます。もし上記のブラッシングではすでに取れない着色汚れや、石のように硬い歯石などができていることに気づいた場合、全部を無理に取ろうとせず、かかりつけの歯科医院などで、クリーニングやスケーリングなどの処置を行うことをオススメします。

半年に一度の歯科検診が明暗を分ける!?老けない人が続ける6つの習慣

女性でも男性でも、年をとって老けることは避けられません。加齢とともに見た目に老いが感じられると、「もっと若く見えたい」と考える人は多いのではないでしょうか。その一方で、年齢を重ねてもなぜか若々しく見える人もいます。年の割に老けて見える人、若く見える人の差はどうして生まれるのでしょうか。アンチエイジングの専門家で、医師の吉川敏一さんに、日常生活における「老けないためのヒント」を伺いました。
.
ちょっとしたことが明暗を分ける!生活習慣を見直して老けない体にアンチエイジングのヒントは、日常の習慣にありました。老けない人が無意識のうちにやっている1日の行動パターンをご紹介します。

●ベッドの中ではスマホを見ない

睡眠時には、日中に傷ついた細胞を修復するため、アンチエイジング作用をもつ成長ホルモンが分泌されます。眠りが浅くなると、ホルモンバランスが崩れる原因に。スマホやパソコン画面の強いブルーライト、テレビの映像や音など、寝る直前の脳への刺激は避けて。深い眠りのために、就寝時は、部屋を真っ暗にしましょう。成長ホルモンの分泌は、夜10時~深夜2時が盛んなので、夜更かしはNGです。
.
●起きてすぐカーテンをあける

人間のもつ生体リズムは、本来24時間よりちょっと長め。そのため、24時間周期に合わせて毎日リセットしていかないと、リズムが大きく乱れ、糖尿病や高血圧症の原因となる睡眠障害などを引き起こします。 大事なのは規則正しい生活。体内時計をリセットするため、朝起きたら、まず最初にカーテンをあけて、太陽の光をしっかりと浴びるのを習慣にして。休日の寝だめはNGです。
.
●朝食後にトイレに行く

若さは腸内環境から。毎朝の習慣で大事なのが、きちんと排便すること。善玉菌が増えて腸内細菌のバランスがよくなり、免疫力アップにつながります。ものを食べることで、胃腸に反射がおき、腸がぜん動運動を始めます。朝食がとれなければ、水やお茶を口にするだけでもOK。食物繊維たっぷりの野菜ジュースなら、さらに効果的です。便意がなくても、毎朝トイレに座って排便を習慣づけるように。

●食事の前にガムをかむ

つい食べすぎてしまう人は、食前にガムをかんでみてください。かむことで満腹感が得られ、食欲がセーブされます。食事のときも30回以上しっかりかむように意識すれば、食べすぎ防止になります。かむことで血流が増えて、脳が活性化するという調査もあります。また、表情をつくる顔の筋肉をよく動かすことは若々しい顔の維持にもつながります。
.
●速く歩く

じつは、見た目でいちばん年齢を感じさせるのは容貌ではなく、姿勢や歩き方なんです。筋肉が衰え始めると、歩幅がだんだん狭くなり、一気に老けた印象になります。ビルのガラス扉などで、たまには歩くときの姿勢をチェックしましょう。首を後ろに引いて胸をはると、背筋がシャンと伸びます。さらに、若いときのさっそうとした歩き方をイメージして大股で歩けば、ぐっと若々しい印象に。
.
●半年に1回は歯医者に行く

最後に番外編としてご紹介したいのが、半年に1回歯医者に行く習慣です。脳や肌と同じく、老化が表れやすいのが歯。若々しさをキープするためには「口腔年齢」を意識することが重要です。歯周病が進行すると食欲が落ちたり、歯が抜けて見た目が老ける原因になります。さらに、歯周病が生活習慣病を引き起こすことも。40歳を過ぎたら、虫歯がなくても歯医者に行く習慣をつけて。歯石の除去やクリーニングで歯周病リスクを減らすことができます。

●教えてくれた人
【吉川敏一さん】
ルイ・パストゥール医学研究センター理事長。アンチエイジングの専門家として日本抗加齢医学会や日本酸化ストレス学会の名誉理事長を務める。著書に『いくつになっても年をとらない 新・9つの習慣』(扶桑社刊)ほか

どうも話が聞きづらい…と思ったら「老人性難聴」に注意【名医に聞く健康の秘訣】

誰でも年を重ねると少しずつ身体の機能が衰えて、それまで当たり前のようにしていたことがだんだんできなくなってきます。加齢によって耳が聞こえづらくなる「老人性難聴」もそのひとつ。そのまま放置しておくと認知症になるリスクが高まると指摘されています。

そこで今回はこの「老人性難聴」について、東京医療学院大学保健医療学部リハビリテーション学科の上田諭教授に伺いました。なんと老人性難聴になると「認知症」になるリスクが増大する可能性があるとのこと。いったいどういうことなのでしょう?

■70代では約半数以上が老人性難聴

老人性難聴は決して珍しい症状ではありません。60代後半から次第に増えていって、70代前半では約半数、後半になると7割近くの方が発症します。

老人性難聴になると、誰かと話していても部分的に聞き取れない、何を言っているのか分からないということが起こります。もちろん、本人は聞こえにくいながらも一生懸命理解しようとするのですが、なかなか思うように聞き取れません。母音は聞き取れても子音が聞き取りにくくなり、たとえば「こばやし」という名前が「おああい」と聞こえるのです。

また、老人性難聴になると、会話による意思の疎通も困難になります。人は話の内容について、核心になる部分だけでなく、周辺のあまり重要ではない情報も無意識に拾って全体の意味を理解します。しかし、老人性難聴になると、得られる情報量が全体的に少なくなってしまうので、話の全体の意味が捉えにくくなるのです。

■認知症と間違えられることもある

老人性難聴になった人の多くが、聞き取りにくい、理解できないと思っても、なんとなく分かったような顔をしてしまう傾向にあります。人は、たとえ聞き取りにくくても、会話している相手との関係性を壊さないように気を配ります。何度も聞き返したりするのは失礼だ、言いたいことはなんとなく分かったからもういい、と思うのです。

さらに老人性難聴の場合、家族や医師など周囲の人は、「聞き取れていない」ということになかなか気付きません。そのため、「話したのに覚えていない」「物忘れがある」「もしかすると認知症なのでは」という疑念がふつふつとわいてくるのです。

そして、そうしたことが度重なると、認知症ではないのに認知症だというレッテルを貼られてしまう。いわば「偽の認知症」患者ができてしまいかねません。時折、そういう方が「物忘れがひどい」といってご家族に連れてこられるのですが、認知症ではなく単に聞こえていないだけということが実際にあります。

とはいえ、老人性難聴を放置すると、真の認知症つまり本物の認知症になるリスクも高まるといわれています。人と話がしにくくなるため、自然とコミュニケーションを取る機会が減っていき、聴覚を刺激される機会が減少。頭を使って何かを考えたり、意味を理解したりすることが少なくなり、脳の機能が劣化していくのです。また、脳の萎縮がより進んでしまうという研究結果もあります。そして、次第に認知能力が低下し、認知症が悪化するのです。

■補聴器の利用と調整が重要

このように老人性難聴になると、偽の、あるいは真の認知症のリスクを高まるのですが、いまのところ加齢による難聴を防ぐ治療法がありません。そのため、周囲の人が、「聞こえにくいのだ」ということに早めに気付いて、ゆっくり大きな声で話しかけることが大切です。また、社会全体が難聴の方に対する理解を深め、受け入れや交流について前向きに考える必要があります。

難聴であっても補聴器をつければある程度聞こえるようになるのですが、補聴器をつけることを好まない高齢者が多いという実態があります。つけ心地がよくない、あるいは雑音まで大きくなるなど音の調子が良くないという感想をよく聞きます。このため、数十万もする高額な補聴器をせっかく購入したのに、やがてつけなくなる人が多いのです。

補聴器の性能や装着感、デザインの洗練化が求められますが、実はこうした問題を少しでも解決するための方法があります。日本耳鼻咽喉科学会が認定した補聴器相談医がいるのです。補聴器相談医に補聴器の調整をしてもらうことで、使い心地が改善される可能性があります。

人との会話がしづらい、音が聞こえにくいと思われる方は、お近くの相談医に補聴器の調整をしてもらいましょう。耳の問題だけでなく、認知症のリスクも軽減できる可能性があります。

【参考リンク】
日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医名簿(出典:一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会)
http://www.jibika.or.jp/members/nintei/hochouki/hochouki.html

目薬より…目にとって一番良いのは〇〇だった!?

◆自分でできる目のケア

目にとって一番良い目薬は涙です。涙が正常に出ている限りは、特になにもしなくても良いです。 目を洗う薬剤が薬局で売っています。目に入った異物を除去したり、花粉を除去するためには有効と思われます。しかし、目は普段から涙が洗ってくれています。目を洗う薬剤は目の表面の涙まで除去してしまうので、異物や花粉を除去する目的以外には使用する必要はないと考えます。

点眼薬も、特に病気のない方は使用する必要がないと考えますが、病気というほどではなくとも、ドライアイや眼精疲労の強い方は手放せないでしょう。使用する場合、あまり刺激の強いものは避けることをお勧めします。長年の使用で目の表面に障害が起こるケースもありますので。眼精疲労を軽減するという内服薬に関しては、その作用機序や効果のほどは不明です。正直に言うと、効くのか効かないのか、我々にもわかりません。効果のあるなしに目くじらをたてることなく、全身に良いサプリメントのようなものと考えて内服するのが良いと思われます。

最近はルテインやブルーベリー(アントシアニン)のサプリメントが流行しています。これらの成分は、臨床の現場でも加齢性黄斑部変性症などには一定の効果がありますので、網膜に良いことは間違いないと考えられています。加齢性黄斑部変性症の予防や改善のために内服する、というのがもっとも理にかなった使用法と思います。
.
◆視力回復法

まず最も大切な基礎知識として、目の中でレンズの働きをしているものは水晶体だけではありません。角膜が水晶体以上にレンズとして大きな働きをしています。成人の近視、乱視回復法では、レーシック、フェーキックIOL、白内障手術、オルソケラトロジーがあります。レーシックはケラトームという、かんなのような特殊なメスで角膜を薄く剥ぎ(角膜フラップ)、角膜フラップをめくり、その下にレーザーをあてて角膜を削り、また角膜フラップをもとにもどすという手術です。

ドライアイや、結膜の慢性充血などでコンタクトレンズが入れられなくなった方はレーシックを検討されると良いと思います。私も30代前半にドライアイでコンタクトレンズが入れられなくなったためにレーシックを受けております。その後快適に過ごしております。逆に、コンタクトレンズや眼鏡で全く問題なく過ごせている方は、無理に受けられることはないと思います。レーシックは、角膜を削ると角膜が薄くなりすぎて将来変形のおそれがある患者さんには施行できません。

・もともと角膜の薄い人
・角膜は薄くないが、近視が強いためにたくさん削らなければならないので、厚さが足りない人は、レーシック不適応となります。このような患者さんにはフェーキックIOLが適応となります。フェーキックIOLは、眼内にレンズを入れて屈折を変化させる方法です。近視を治したいが白内障もある場合、白内障手術を施行するのがもっとも合理的な選択と思われます。入れる眼内レンズの度数を適切なものを選ぶと、近視を大幅に軽減することができます。

ただし、眼内レンズは目の形状を専用のコンピューターで解析して、あなたの希望の度数にするにはこのレンズ、という具合に選び出すのですが、結果が希望の度数とずれる場合があります。特に近視の強い方は大きくずれることがあります。また、乱視は治りませんので、ある程度近視が軽減すればうれしい、程度に考えておかれることをお勧めします。オルソケラトロジーは、寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装着することによって角膜を変形させて、その変形が持続する間、近視を弱くできるという技術です。

幼少時の近視回復法としては、

1. 眼科での視力回復トレーニング
2. 民間の視力回復センター
3. 眼科での点眼の処方

の3つがあります。

1と2は基本的には遠くのものを見ることによって近視を回復させる、というものです。眼科医院では3も併用することが多いと思います。これらは完全には近視状態に目が変形していない方(いわゆる仮性近視)には有効と思われますが、近視状態に目の構造自体が変化している場合(いわゆる近視)の方では効果が出づらいと考えます。

高齢者はこの10年で11歳若返っていた!? じつは75歳から始まる“老化の真実

日本の人口は今、何人くらいか、君は知っているかな。2010年の国勢調査を見てみるとだいたい1億2806万人。でも、この人口はこれからどんどん減ってしまうんだって。国立社会保障・人口問題研究所では、将来の人口について3つの見方で予測を立てている。

このうち、「中位推計」――出生や死亡の見込みが中程度と仮定した場合の予測――を見てみると、2030年には1億1522万人、さらに2060年には8674万人となっている。これは、第二次世界大戦直後の人口とほぼ同じ規模だ。

どんどん人口が減り、縮んでいく日本の社会。いったい私たちの行く手には何が待ち受けているんだろう?

――この連載では、高齢になった未来の私たちのため、そしてこれからの時代を担うことになる子どもたちのために、日本の将来をいろいろな角度から考察していきます。子どものいる読者の方もそうでない方も、ぜひ一緒に考えてみてください。

 ひとりで買い物できない。電話がかけられない。バスや電車で外出できない。やがて入浴や歩行、階段の上り下りもできなくなる――。

 2030年、そんな「ほうっておけない高齢者」が現在よりも1000万人増えることが、東京大学高齢社会総合研究機構の調査であきらかとなった。そのとき、日本はどんな国になっているんだろう。そして、みんなが幸せに老いるために、今できることは何だろう。

 調査を行った同大学の特任教授 秋山弘子さんに詳しい話を聞いてみた。

●65歳は「高齢者」?
現実と矛盾する国の定義

 みんなも知っているように、今、日本の高齢化はどんどん進んでいる。2030年には65歳以上が3人に1人になる見込みだ。国立社会保障・人口問題研究所によると、20〜64歳の現役世代1.7人が1人の65歳以上高齢者を支える社会になるという。

 でも、ちょっと考えてみてほしい。今どきの“65歳”って、本当に高齢者なのかな。ちなみに、1947年生まれの有名人といえばビートたけし、高田純次、栗原はるみなどなど。若い人に負けず、元気いっぱい活躍している人が多い。

「そのとおり。じつは高齢化の問題は65歳以上の高齢者が増えることではありません」と秋山さん。

 本当に深刻なのは75歳以上、つまり“後期高齢者”人口が急増することだ、という。

秋山さんは、全国6000人を対象に1987年から25年間で8回のパネル調査に関わってきた。パネル調査というのは、同じ人に対して基本的に同じ内容について一定期間、調べる調査のことだよ。

「私たちは大きくわけて2つの能力について調べました。まず、『お風呂に入る』『短い距離を歩く』『階段を2、3段上がる』といったADL(日常生活動作)。そして、『日用品の買い物をする』『電話をかける』『バスや電車に乗って出かける』など、よりさまざまな生活動作、IADL(手段的日常生活動作)です。両方の能力を点数化することで、生活の自立度が何歳くらいまで保たれ、いつ頃から落ちていくかを分析してみました」

・じつは男性に多い「90代でもピンピン派」その結果、意外なことがわかった。

 一般に女性の平均寿命は86歳と、男性(79歳)より長寿であることが知られている。ところが90代になってもADL、IADLともに自立している「生涯ピンピン派」は、男性でおよそ1割と女性よりも多かったのだ。

 その一方、心臓病や脳溢血などにより、70歳になる前に死亡する「早死に派」も男性は約2割いた。残りの7割の男性は、70代半ば頃から徐々に自立度が落ちていくという。

 人によって老後の運命が大きく分かれる男性に比べ、女性はだいたい同じようなパターンにはまりがちだ。

「女性の場合、70歳を迎える前に亡くなるか、あるいは重度の障害を負う人は約1割。残りのほぼ9割は、70歳頃から自立度が落ちていきます。男性より早い段階で、しかしゆっくりと衰えていくのが特徴。もともと男性より骨の密度や筋肉の量が少ないため、足腰の自由が利かなくなる人が多いようです」(秋山さん)

 注目したいのは、「70代半ばを迎える頃には、男女ともに自立度が落ちていく」という事実だ。

 2030年には、75歳以上の人口は現在より1000万人増え、5人に1人の割合になる。このままでは国民医療費は当然、ふくれあがるだろう。核家族化のおかげで最近、ひとり暮らしのお年寄りが増えているけれど、未婚化や離婚の増加でさらに増えれば、「ほうっておけないひとり暮らしのお年寄り」は日本中に溢れそうだ。

 来るべき「75歳ショック」をどう迎えればいいのか――社会全体にとってだけじゃなく、今、現役の大人たち1人ひとりにとってもかなり悩ましい問題だ。

ドライアイは目の老化現象? 疲れた顔に見えるので早めの対策を

昔に比べて、長時間コンタクトをつけていることを、きついと感じませんか? そんな人は、ドライアイの証拠。

なんとドライアイは顔の印象を変えてしまったり、ブサイク顔を作り出す原因にもなってしまうとのこと...!

そこで今回はドライアイの原因、そしてそれが引き起こす現象と対処法をご紹介します。

ドライアイは目の老化現象

まずドライアイとは、涙の量や質が変わり目が乾いたことで、さまざまな症状がおこる「病気」のことです。

ドライアイの原因としては、

・パソコンやスマホを長時間見ている
・コンタクトレンズを使用している
・乾燥した部屋にいることが多い
・年をとった

最後の「年をとった」ですが、年齢を重ねるとともに、涙は少なくなったり、蒸発しやすくなるのです。

ドライアイはブサイクのもと

ドライアイの人の顔の印象を調査したところ、約86%の人が「老け顔」や「ブサイク顔」に見える可能性があることがわかったのです。

圧倒的に「疲れている印象」というのが目立ちます。目のまわりの血行が悪く、ドライアイで顔色や印象まで大きく変えてしまうのです。

ドライアイを防ごう!

さっそくできることから、ドライアイ対策をはじめましょう!

対策としては、

・病院に行く(適切な診断と適切な処置が行われる)
・目を温める(涙の蒸発を防ぐ、油の分泌をよくしてくれる)
・まばたきの回数を増やす(目の乾燥を防ぐ)
・パソコンやスマホは休憩しながら見る(1時間ごとに休憩が望ましい)
・アイメイクに気をつける(目の潤いが出てくる膜をふさぐ恐れがある)
・アントシアニンを含む食材を食べる(カシスやブルーベリーなど。いまはサプリも多く出ている)
・目のツボをマッサージする

以上のことがあげられます。

ドライアイはただ「目が乾燥している」というだけではありません。さまざまな症状や、見た目にも悪影響が出てしまうのです。

現代人にはなかなか難しいこともあるかもしれませんが、できることから少しずつ対策していきましょう!

生活習慣の乱れや急激なダイエットが原因? 耳管開放症に注意

耳管開放症は、鼓膜の奥にある耳とのどとをつなぐ「耳管(じかん)」が開いたままになり、耳の聞こえに異常が起きる病気だ。潜在的な患者を入れると、患者数は100万人に上る。標準治療はまだ確立されていないが、重症例に対する手術が効果を上げてきている。

 東京都在住の垣田圭子さん(仮名・42歳)は、2012年8月、友人との会話中に突然耳が詰まる感じがして、自分の声が頭の中に響きだした。声を小さくして話してみたが治らない。

次第に、自分の声の大きさもわからなくなり、呼吸音がゴーゴーと耳に響くことにも気がつき、近所の山口内科耳鼻咽喉科を受診した。診察した院長の山口展正医師は、症状から、耳管開放症の可能性が高いと診断した。

 耳管とは、大気圧と鼓膜の内側の空気圧とを等しくしたり、耳の中の分泌物をのどに出したりするときに開閉する器官だ。耳管は普段閉じていて、唾や食べ物をのみ込んだときにのみ開くが、耳管開放症になると開いたまま閉じなくなってしまう。

それにより、自分の呼吸音が聞こえる、自分の声が響く(自声強聴)、耳が詰まった感じがする(耳閉塞感)、低音域(125~500ヘルツ)が聞き取りにくい、などの症状が現れる。

 山口医師は、垣田さんが耳管開放症であることを確定するため、耳管を閉じてみて症状の軽減を診る「治療的診断」を実施した。

 これは、内視鏡を用いて鼻の中を麻酔したあと、麻酔作用を持つキシロカインと潤滑剤であるグリセリンに浸した、先を曲げた綿棒を、鼻腔(びくう)から耳管咽頭口(じかんいんとうこう=耳管の側の出口)に到達させて、耳管を塞(ふさ)ぐ方法だ。

症状が軽くなれば耳管開放症と確定できる。そのうえで山口医師は、綿棒を5~10分固定し、耳管の閉鎖した状態を持続させた。

「効果は一過性ですが、これをきっかけに改善する場合もあります。この病気は不快な症状が続くことで不安になり、症状を悪化させることがあります。病名が確定して、耳管を閉じたら症状が軽くなることがわかると、患者さんは心理的にも解放されます」(山口医師)

 垣田さんはこれにより耳管開放症と確定した。次に山口医師は、少量の生理食塩水を耳管咽頭口に到達させる点鼻療法を実施した。

「耳管咽頭口の周囲が湿った状態になることが作用するようで、当院では点鼻により約3割の患者さんの症状が軽くなる結果がみられました」(同)

 患者が要領を覚えれば、自宅などで自分で治療できるようになる。

 耳管開放症は、軽症ならばこうした内科的治療で対応するのが一般的だ。だがさらに大切なのは生活改善だと、山口医師は言う。

なるべく横になって耳管への血液をよくしたり、過労や脱水に注意したりすることで、症状が回復することもある。「軽症なら、再発しないように病気と上手につきあっていくことが治療の目標になります」(同)。

 垣田さんは生理食塩水の点鼻をしながら、こまめに水分補給して休養をとるように心がけたことで症状が軽減したという。

 耳管開放症を正確に診断できる医師はまだ少ないのが現状だ。聞こえや耳の違和感などには個人差があるため、診断は自覚症状や生活状況などの問診が重要になる。

内視鏡による所見や聴力検査、耳管にかかる圧の検査などを実施しても、すべての検査で異常がみられるわけではない。そのため現れた症状だけを頼りに他の病気と診断されて、適切な治療が受けられないことも多い。

 耳管開放症の発症要因は特定されていないが、体重の減少がその一つといわれる。

「体重が急激に減少した人は要注意です。耳管は、周囲の脂肪や粘膜下組織、腺組織などが作用することで閉じます。急に痩せると脂肪もなくなり、耳管を閉じる十分な圧を加えることができなくなってしまうといわれています」(同)

 とくに、もともと痩せ形で、BMI(体格指数、体重〈kg〉÷身長〈m〉÷身長〈m〉)が20未満の人が3~5キロ以上急に痩せると危険性が高くなる。

 前出の垣田さんはもともとBMIが19.7と痩せ形だったが、3カ月くらいの間に、ストレスで食欲不振になり、夏の暑さと脱水傾向が加わって、診察時には通常より7キロほど痩せ、BMIも16になっていた。

この病気は、スリム志向や、生活習慣病を改善するための急激なダイエットが引き金になることも多いという。

 また、中耳炎(ちゅうじえん)も耳管開放症に関係しているという。山口医師が200例の耳管開放症の症例を調べたところ、約3分の1に重症、または繰り返す中耳炎がみられた。「中耳炎を発症したらきちんと治すことが、耳管開放症を防ぐためにも大切です」(同)。

スマホで視力ダウンした人必見!簡単すぎる「お風呂で疲れ目ケア

テレビにパソコン、スマートフォン。目を一日中酷使する現代では、目がショボショボと感じたり視界がぼやけたり、ひどい場合は頭痛や肩こりを招くなど、疲れ目に悩む方は多いことでしょう。

そんな時に何もケアをせず、どんどん視力が落ちてしまっていたら悲しくありませんか?

でもお風呂に入る時に、簡単に疲れた目をケアしてあげる方法があるのです。入浴時の習慣にすれば毎日の疲れが蓄積せず、翌日にはすっきりと朝を迎えられるようになりますよ。

■疲れ目の時に何が起きている?

目が疲れていると感じる時、一体、目の周りでは何が起きているのでしょうか? 眼球自体が疲れてくる状態もありますが、パソコンやスマホの画面などを集中して見ていると、目の筋肉をほとんど使いません。すると目に栄養を届ける血流が悪くなり、血行不良を起こしてしまいます。

画面に集中して、体も同じような姿勢を長時間取り続けることも、全身の血液循環が悪くなり、目の疲れに拍車をかけてしまいます。さらに、まばたきの回数も減ってしまうため、乾燥も起こって、ますます疲れを増長させてしまうのです。

■入浴時にできる疲れ目ケア”シャワーをあてる”

疲れた目をケアするには、まずは血液の流れをよくしてあげることが第一です。

最も簡単な疲れ目ケアはお風呂に入った時に、温かいシャワーを目元にあてるという方法。42℃のお湯をシャワーで目にあてると、目がすっきりしショボショボした感じが少なくなって、疲れ目を回復させる効果があることがわかっています。

同様のことを32℃のシャワーで行っても、効果が見られなかったことから、やや熱めのシャワーを使うことがポイント。こうすることで目の周りが温かくなり、さらにシャワーの水圧も程よい刺激となっていることが考えられます。

■入浴時にできる疲れ目ケア”温タオルを目元にのせる”

目だけでなく、全身の冷えや血行不良を改善するためには、シャワーで済ますよりも、やはり湯船にお湯をためて全身を温めることが大切です。そんな時にできる疲れ目ケアがこちら。

タオルを1枚用意して、湯船のお湯で濡らし、それを軽く絞ってから目元にのせるという方法。湯船に浸かりながら、目元も温かくしてあげれば一石二鳥です。

蒸しタオルを目の上にのせて、疲れ目をケアする方法がありますが、タオルがだんだん冷めてきた時にまた新しい蒸しタオルを用意するのが意外と面倒。でもお風呂でできるこの方法なら、タオルが冷えてもすぐにお湯があるので、簡単にまた温めて使うことができます。

疲れ目が悪化すると目元のクマを作るなど、顔全体の印象にも悪影響を及ぼしてしまいます。毎日の入浴時にぜひお試しください。

連休明けから目が痛い…パソコンで疲れた目を癒すグッズ

■疲れ目は温めてリフレッシュ

「目の奥がズーンと重いような感じがする」
皆さんも仕事で長時間パソコンと向き合っていたり、スマホの小さな画面をじっと見て操作し続けていたりすると、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

目を酷使していると、眼の筋肉が凝り固まって血行不良となり「疲れ目」になってしまいます。疲れ目は目だけでなく、肩こりや頭痛にも影響するので、なるべく早く解消しておきたいですね。

そこで今週は、目の疲れを簡単に癒やしてくれる「ホットアイマスク」をご紹介します。

温熱効果でじんわりと目の周りを温めるホットマスクを使えば、目の疲れが取れるのはもちろんのこと、副交感神経のスイッチが入り、全身の血液のめぐりが良くなって、体全体がリラックスできるのだとか。

■コスパの高いアイマスクといえば「あずきのチカラ」

中でもオススメなのが、『あずきのチカラ(目もと用)』です。

あずきから出る天然の蒸気と温熱効果が目の奥までしっかり届き、じっくりと温めて筋肉をほぐしてくれるので、じわじわと目の血行が良くなっていくのを実感できる嬉しいアイテムです。

ほのか香るあずきの匂いにも癒やされます。そして何よりも魅力的なのが、コストパフォーマンスの良さ。レンジで温めて繰り返し使えるので、使い捨てタイプのアイマスクよりもずっと経済的です。

■手軽さが魅力の「USBホットアイマスク」

「でも毎回電子レンジで温めるは面倒」という方には、『USBホットアイマスク』がオススメです。その名の通りパソコンのUSBポートにつなぐだけで使えるので、自宅だけでなくオフィスでも、デスク作業の合間に手軽に使えます。

またUSB-ACアダプタを用意すればコンセントからの電源でも使えるので、パソコンを離れてソファーやベッドでくつろぎながら使うこともできます。

『あずきのチカラ』に比べると、少し値段は高くなりますが、こちらも繰り返し使えるので、使い捨てタイプよりも経済的と言えるでしょう。

高齢者の突発性難聴が急増 睡眠不足やストレスが原因か

突然発症し、原因不明の難病とされる突発性難聴。発症後、約3週間経つと症状が回復しなくなるといわれており、早急な治療が必要だ。

 名古屋市に住む、小嶋清二さん(仮名・70歳)は2008年7月、突然、「じー」という右耳の耳鳴りに襲われた。耳がトンネルに入ったときのようにつまり、徐々に聞こえづらくなった。

耳鳴りが起こってから2日後に自宅近くの耳鼻咽喉科を受診。診断の結果、突発性難聴が疑われたため、中日病院(名古屋市)で外来診療をおこなっている名古屋大学病院耳鼻いんこう科の寺西正明医師のもとに紹介されてきた。

 聴力のレベルはデシベルという単位で表され、数値が高くなるほど聞こえづらいことを意味する。20デシベル以内が正常とされ、100デシベルを超える場合、ほとんど何も聞こえないとされている。

小嶋さんは検査の結果、右耳は約70デシベル。MRI(磁気共鳴断層撮影)検査で脳腫瘍は見られなかったため、突発性難聴と診断された。

 突発性難聴とは原因不明で突発的に起こり、多くは片方の耳が聞こえなくなる病気だ。耳はからだの外側に近いほうから「外耳」「中耳」「内耳」に分かれる。

内耳には、平衡感覚を司る三半規管や、音を感じるカタツムリの形をした蝸牛(かぎゅう)などがある。突発性難聴は、内耳やその奥の神経に問題が起こることで発症すると考えられている。

 突発性難聴は劇的な効果のある治療方法がないことに加え、自然治癒率が3割程度と言われており、難聴が残ったり、後遺症として耳鳴りが残ったりすることもある。

最も一般的な治療として点滴や内服による全身のステロイド治療が挙げられ、それ以外にもいくつかの治療方法を試すことが基本とされている。

 寺西医師は、小嶋さんに糖尿病の持病があることを考慮して、全身のステロイド投与ではなく、中耳の空洞にステロイドを直接注入する、ステロイド鼓室(こしつ)内注入という治療方法を選択した。

 寺西医師はこう話す。

「ステロイドの鼓室内注入とは、鼓室内に注射器を使って直接ステロイドを注入する方法です。ステロイドの点滴などの全身投与に比べて、ステロイドを直接、内耳に染み込ませることができるので、内耳での薬物の濃度がより高くなることが期待されています。

さらに、全身的な副作用を回避できることも大きなメリットです。糖尿病を持つ患者さんの場合、入院して血糖値のコントロールをおこないながらステロイドの全身投与を受けることもありますが、小嶋さんは入院したくないという意向があったので、ステロイドの鼓室内注入を選択しました」

 表面麻酔した鼓膜にデキサメサゾンというステロイドを直接、注射器を使って注入する。注入自体は、ほんの数秒だが、内耳に浸透させるために30分は横たわり、その間嚥下(えんげ)は極力我慢する。

つばを飲み込んでしまうと、のどの上につながっている耳管を通して、ステロイドが流れていってしまう可能性があるためだ。

 小嶋さんは週に1回、合計3回のステロイド鼓室内注入と、神経保護の役割があるビタミン剤などの点滴を受けた。

2週間後、再度聴力検査をしたところ、聴力は30デシベルまで改善し、最終的には左耳と同じ、正常レベルである20デシベルまで回復した。

「小嶋さんはめまいを伴うこともなく、極めて重度の難聴ではなかったことと、発症から早めに治療を開始できたため、聴力はここまで回復しました。初めの聴力がさらに悪い場合や、めまいを伴った場合はここまで回復しなかったかもしれません」(寺西医師)

 突発性難聴の原因は、耳の血流が悪くなることで難聴が起きる「血液循環障害」などと言われているが、現在もわかっていない。

「近年では高齢者での突発性難聴の発症数が増加しています。小嶋さんのように糖尿病があったり、高血圧があったりする患者さんが増えてきている背景には生活習慣病との関連もあると考えられます。

また、睡眠不足や疲労、ストレスなどが突発性難聴の発症リスクを高めている可能性もあり、これらを防ぐことが、発症予防対策にもつながります」(同)

100デシベル以上の騒音に一度に1分以上さらされると、永久的な聴力損失に繋がる可能性がある

テキサス大学ダラス校の科学者が、ネズミを使って実施した実験の結果によれば、騒音に長時間さらされていると、聴力(特に、脳が音を処理する役割)を永久的に失う危険があるそうです。

「研究の対象集団が直面する、2種類の雑音による音響外傷をシミュレーションするために、テキサス大学ダラス校の科学者は、中くらいの雑音と、激しい雑音に、ネズミを1時間さらしました。

115デシベルの高周波ノイズを聞いた1つ目のグループは、中程度の聴力損失を誘発していました。

そして、124デシベルの低周波ノイズを聞いた第2のグループには、重度の聴力損失が起きていました。」

と、この実験のプレスリリースに書かれています。

研究者は、1ヵ月後、ネズミの脳の神経反応を観察しました。すると、両方のグループにおいてニューロン反応の時間が減速していました。騒音に長時間さらされていると、耳に身体的な損害を引き起こすだけでなく、脳機能にまで影響する事がわかりました。

そして一度失われてしまった機能は、元には戻りません。

また、『SCIENCE OF US』によれば、100デシベル以上の騒音に一度に1分以上さらされると、永久的な聴力損失に繋がる可能性があると、アメリカの国立聴覚・伝達障害研究所(NIDCD)が警告しているそうです。

そして、NYの地下鉄の駅のいくつかは100デシベルを越えていると述べています。

How Noisy Subway Stations Mess With Your Brain
http://nymag.com/scienceofus/2014/08/how-noisy-subway-stations-mess-with-your-brain.html

エラの張った顔は要注意 「歯ぎしり」は全身を壊す危険な悪癖

「また歯ぎしりしてたわよ!」――。睡眠中の歯ぎしりを妻に指摘されたことのある人も多いはず。たかが歯ぎしりと放置し続けると、歯だけでなく内臓までボロボロになりかねない。

 歯ぎしりは歯だけでなく、全身を破壊する恐れのある危険な悪癖だという。歯科医療研究センター「林歯科」の林晋哉院長に、歯ぎしりの危険性を聞いた。

 明け方、体が目覚めようとする時、誰もが「歯ぎしり」や音の出ない「噛みしめ」をしている。口は脳へつながる神経の数が最も多い場所だ。歯を噛みしめることで、寝ている時に副交感神経が優位になっている脳に対し、目覚めさせる信号を送っているのだ。

 しかし、歯の噛み合わせが悪いと、脳にうまく信号を送れない。そのため、必要以上の「噛みしめ」や「歯ぎしり」をしてしまう。その負担は想像以上に大きい。朝、起きた時に「顎がだるい」「疲れている」といった感覚を覚える人は要注意だ。これを長期にわたって繰り返せば、いずれ歯の表面や内部が欠けてしまう。

「物を乱暴に扱えば壊れるように、歯も使い過ぎれば壊れます。歯が欠けた隙間には細菌が入り込んで虫歯になったり、歯肉に負担がかかることで歯周病も進行しやすくなります。顔にある4カ所の咀嚼筋は常に凝った状態になり、それに連なる表情筋が硬くなって、険のあるトゲトゲしい印象になる人もいます」

 いわゆる「エラの張った顔」は骨格によるものと思われがちだが、実は歯ぎしりや噛みしめによって咀嚼筋が発達し、厚くなってしまったものだという。

■ある程度は自分で緩和できる

 歯ぎしりの被害は口の周辺だけではない。

「筋肉は筋膜によってつながっています。咀嚼筋が疲労してくれば、首や肩の筋肉にも悪影響を及ぼし、頭痛や肩こりを引き起こします。また、平衡感覚をはじめいろいろな脳神経を必要以上に刺激してしまうので、めまいやさらには胸の痛み、呼吸困難などの原因にもなるのです」

 もし、歯ぎしりの圧力によって右の歯が壊れた場合、バランスを取ろうとして体は左側に傾き、背骨が曲がってしまう。すると傾いている方の内臓や血管、神経が圧迫され、さまざまな病気につながっていく。

 歯ぎしりを甘く見ていると、いずれ全身まで破壊される。気付いたら一刻も早く解消したい。

 林医師によれば、歯ぎしりはある程度まで自分で緩和できるという。

「人はリラックスしていると、上の歯と下の歯の間に2~3ミリの『安静空隙』という隙間が空いています。

歯ぎしりが強い人は日中も歯を噛みしめていることが多いので、普段から『咀嚼筋マッサージ』や『割り箸法』を実践して、いつでも無意識に安静空隙を保てるよう身につけてください。何度も繰り返し、脳に安静空隙を覚えさせることがポイントです」

 咀嚼筋マッサージは、人さし指で頬のやや後ろ側にある咀嚼筋や、こめかみにある側頭筋をゆっくりマッサージするだけ。会議中や電車の中など、気付いたときに何度も実践しよう。

 割り箸法は、あおむけに寝て口を軽く開け、割り箸を唇の間にのせて全身を10~30分程度リラックスさせればOKだ。

「しかし、長年にわたる悪癖は脳が覚えてしまったものなので、そう簡単には直りません。すでに肩こり、頭痛、虫歯、歯周病などの実被害がある人は、まず医師の診断を受けた方がいいでしょう」

 歯の疾患によって歯が抜け始める平均年齢は51歳。そこから年々1本、2本と減っていくが、負担が大きい歯ぎしりを改善して歯を大切に使えば、70歳、80歳になっても自分の歯をより多く残すことができる。

 今からでも遅くはない。

虫歯はないのに歯が痛いのは、ストレスが原因?

急に歯が痛くなったり、歯ぐきが腫れたりしたのに、しばらくしたら落ち着いた。歯医者でレントゲンを撮っても虫歯は見つからない……。そんな歯痛はストレスが原因かもしれません。詳しくご紹介しましょう。

ストレスは間接的に歯の痛みを起こす

◆ストレスが歯の痛みを直接的に引き起こすということは、一般的にはありません。しかしストレスが高まったときに、寝不足や疲れにより、歯の調子がおかしくなるのはよくあること。

実はこれらの痛みは、ストレスによって間接的に体の抵抗力が落ちることで現れてくるのです。
.

◆ストレス、疲れが起こす歯・口のトラブル一覧

■歯ぐきの腫れ
普段からケアされている健康な歯ぐきであれば、疲れやストレスがあっても歯ぐきが腫れることはほとんどありません。しかし歯周病の原因となる歯石やプラークが付着していると、歯ぐきの抵抗力でなんとか炎症を押さえ込んでいる状態になっているため、ストレスで抵抗力が減少すれば歯ぐきが腫れることがあります。

■歯が浮く
歯が浮いて、痛みが起きることがあります。考えられる主な原因は2つ。

・ストレスが原因の歯ぎしりが続き、健康な歯が一時的に歯が横方向に過度に揺らされて浮いてしまった場合。咬み合わせを調整することで痛みが軽減します。

・根の奥に膿が溜まったり、歯周病などの慢性炎症がある場合。通常は体の抵抗力で痛みを押さえ込めていても、ストレスや疲れで抵抗力が落ちるとバランスが崩れ、歯が浮くことがあります。歯の根の治療が必要。

■歯ぐきのおできが膨らむ
よく見る症状ですが、痛みがないので放置されがち。歯ぐきのおできは噴火口にすぎず、その奥の骨の中に、歯が原因のマグマのような膿溜まりがあることも。体調によって腫れたり引っ込んだりを繰り返すことがほとんどですが、根の治療を行わない限り完治しません。

■口臭の悪化
緊張などによるストレスは、唾液の分泌を少なくしてしまいます。細菌から出ている悪臭などは通常唾液が洗い流してくれているのですが、口の中が乾くことで一時的に口臭が発生しやすくなります。

■虫歯の痛みの再発
浅い虫歯はそれほど違いなし。しかし歯の神経の近くまで進行した深い虫歯や、一部神経などに達している虫歯は、体の抵抗力が落ちると急に痛くなることがあります。

■急な歯のぐらつき
歯周病は自覚症状がなく、こっそり進行していることがほとんど。軽いものは体の抵抗力で炎症を押さえ込んでいます。末期の歯周病になると、ストレスや疲れで抵抗力が落ちたタイミングで一気に腫れて歯がグラグラになります。ひどい場合は抜歯となることも。

◆繰り返す腫れや痛みは要注意!

口のトラブルのほとんどは、腫れや痛みを繰り返すことが多いもの。落ち着くたびに、「治った」と思い、また腫れや痛みが出ると「やっぱりダメか。でもまたしばらく待てば……」と思い、歯科での治療を先延ばしにしがち。 様子見と放置を繰り返しているうちに、虫歯や歯周病がさらに悪化してしまったケースはよく目にします。

痛みや腫れの繰り返しは、基本的にはどんなに待っても良い方に改善することはありません。自然に治るわけではないのです。さらに腫れや痛みがひどい時ほど、無痛治療が行いにくいことも忘れてはいけないでしょう。痛くない時が治療のチャンスなのです。

検査もせずに歯や歯ぐきのトラブルをすぐにストレスに結びつけ、「ストレスがなくなれば、どうせ自然に治るさ」といった思い込みは、思わぬ病気を見逃すことに繋がることもあります。かかりつけの歯科医院などを利用して、問題がないかチェックだけでもしてもらうことをオススメします。

その生活習慣、目に良い? 悪い?

仕事でパソコンの画面をずっと見ていて、目に疲れが溜まっている…。そんな悩みを抱えている人は多いはず。パソコンやスマートフォンは便利ですが、その変化にともなって、体のケアも重要になっています。

 今野清志さんが執筆した『目がよくなって心も体も超スッキリ!』(三笠書房/刊)は、そんな現代の悩めるビジネスパーソン向けに、目のケアの方法を教えるための一冊です。

 今回は今野さんの本書についてお話をうかがうとともに、私たちの生活習慣について今野さんの視点から「良いか悪いか」について判定してもらいました。

■ 暴飲暴食
今野: 食べすぎは良くないですね。暴飲暴食は気道、食道を痛めつけるし、血流が目に影響します。よく腹八分目と言いますが、それは当然ですね。お酒については「飲み過ぎないように」というアドバイスをします。

飲み過ぎてしまうと、その分だけ分解する酸素が必要になります。目の病気は酸素の欠乏が一番の原因なのに、アルコールを分解するために酸素が使われていたら、目に栄養がいかなくなってしまいます。だから、飲み過ぎはあまり良くないという結論ですね。

■ 夜更かし
今野: 当然良くありませんよね。睡眠不足はホルモンバランスが崩れる原因ですし、自律神経も乱れます。

現代は夜中まで起きている人が多いですし、コンビニも24時間営業をしていますが、こういった社会の変化による体への影響は少しずつ出てきます。じわじわと悪くなっていく。

この本では、午前0時には寝ることを勧めていますが、成長ホルモンの分泌量にも影響してきますから、できれば午後10時から午前1時くらいには眠るといいでしょう。それを無視し続けると、体のいろいろなところに影響が出てくる。人間の体は無理したぶん、必ずツケが来ます。

■ テレビを観る
今野: これは日本の住宅事情にもよるところがありますね。すごく狭い部屋に、大きな画面のテレビを置いている。6畳の部屋に42型とかね。これはさすがに近すぎますよ。

離れていればいいんだけど、そういうわけにもいかない。
部屋に合ったテレビの大きさがいいのですね。どうして大きいテレビだと刺激が強くなりますから。

■ カラオケに行く
今野: カラオケは目に良いですよ。お腹いっぱい空気を吸って、大きい声で歌う。腹式呼吸をするのはいいことです。酸欠状態になっている人はカラオケに行って、思い切り抑揚のある歌を熱唱してください。

また、単純にストレス解消にもなりますね。
ただ、カラオケルームは密室ですから、煙草の煙などが充満している場合は環境的によくありません。空気の入れ替えは必須です。

■ 休日を丸一日、家で過ごす
今野: 人間は体を動かすことで、機能を調整します。だからなるべく動かしたほうがいい。疲れを取る方法は、動くことですから。軽いトレーニングやエクササイズをしてリラックスをするんです。

外を散歩するくらいのことでもいいでしょう。一歩出るだけでも、目にいろんなものが映りますからね。新鮮な景色を目に入れることだけで、疲れの解消になります。

■ お風呂に入る? シャワーに入る?
今野: これは両方ですね。シャワーは皮膚への刺激を通して、交感神経の活性化につながります。お風呂はゆったり浸かることで血流が良くなります。それに、癒しにもなりますよね。だから両方とも良いといえます。

仕事が忙しくてシャワーだけで済ませてしまう人も多いですが、そういう人も、たまにはお風呂に入ったほうがいいと思いますよ。

■ ドライアイのため目薬を頻繁にさす
今野: 頻繁にさすのはあまり良くないでしょう。また、目薬だけで済まさず、運動して血流を良くするなどして、根本的な改善を図るべきです。目の周辺のマッサージもいいでしょう。

目の不調と運動はあまり結び付かないという人は多いですが、そもそも目の器官は内臓と密接な関係があるといわれています。目の不調の根本を探ると、体の変調が原因だということもあるので、心当たりがないか考えてみてください。

マスクを取ったら歯並びが......」想像と違う! 「○○補正」にガッカリした体験

マスクといえば、モノマネメイクで有名な「ざわちん」さんが話題です。

彼女はいつもマスクをつけて活躍していますよね。ところで、マスクやゴーグルなど、顔が少し隠れていたり、ユニフォーム姿など普段と違う状態の異性を見て「この人素敵かも!」とときめいたものの、素顔になるとそうでもなかった......なんて経験ありませんか? 今回は、素の状態にがっかりした体験をご紹介します。

■期待どおりにはいかない!【マスク編】
・「クールに見えた人が、マスクをとったら歯並びの悪い人でがっかりした」(女性/26歳/学校・教育関連)
・「小児科のお医者さん。マスクをはずすと結構なおじいさんだった。声は若いのに...」(女性/32歳/金属・鉄鋼・化学)
・「たいていの女の人はマスクをすれば可愛い」(男性/26歳/情報・IT)

テレビに出ている人たちは、みなさんホワイトニングをしたり矯正したりと、歯に気をつかっていますが、口元が人に与える印象は大きいようです。

■あの盛り上がりはなんだったの?【ゲレンデマジック編】
・「スキー場で、すごく上手な人で、滑っているところもかっこよかった。後日会った時はそうでもなかった。でもお互い様かも」(女性/33歳/不動産)
・「ゲレンデでは雰囲気と恰好で騙されることがよくある」(男性/32歳/情報・IT)
・「ゲレンデでサングラスをしている人にときめいたが、夜、宿で会ったら全くかっこよくなかった」(女性/26歳/建設・土木)

帽子にゴーグル、おまけにウェアで顔だけじゃなく体型まで隠れちゃうのですから、錯覚しても仕方がないのかも。

■真剣な姿は素敵だけど...【スポーツ編】
・「剣道部。試合中はかっこよくても、お面をとると冴えない」(女性/30歳/建設・土木)
・「水泳選手で素顔が見えたときにガッカリしたことがある」(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・「野球選手は帽子をとると全くイメージがかわるので、がっかりする」(女性/32歳/学校・教育関連)
・「剣道の試合でかっこいい人がいてみていたら、面を外したらそうでもなかった」(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)

試合中はあんなに輝いて見えたのに、帽子や面をとった瞬間、なんだか気持ちが冷めてしまった、という人は多いようです。

■メガネは顔の一部です【めがね編】
・「メガネの下の大きな目が素敵だったけど、外すと目が小さくなった」(女性/30歳/医療・福祉)
・「眼鏡かけているとかっこ良く見えていたけど眼鏡がないと全然イメージが違った」(女性/30歳/情報・IT)
・「サングラスをして運転していた人が車から降りてサングラスをとったら、思っていた目と違ったので、がっかりした」(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

メガネをつけると、一気に雰囲気が素敵になる人っていますよね! そのまま外さずにいてほしいという気持ちもわかります。

■他にもあります!ガッカリ体験
・「ショーに出ていたお面の男性が素敵で『外国人のかっこいい方かな?』と想像していたのに、お面を取ると、どこにでも居そうな普通の日本人のおじさんだった」(女性/31歳/医薬品・化粧品)
・「バイクに乗る人はヘルメット補正が常に効いている」(女性/28歳/自動車関連)
・「元彼は帽子をかぶってお洒落にしていたけれど、帽子とったら丸刈りで残念!」(女性/30歳/商社・卸)

いつも帽子をかぶっていた人の髪が坊主だと、ショックよりもビックリしそう!

顔の一部がマスクで隠れているだけで、印象が随分と変わることが分かりました。予想がはずれると、期待した分ショックも大きいようです。

メイクが面倒でマスクをつけてごまかしちゃう人、髪を整えるのが面倒でいつも帽子でかぶっている人、おしゃれで購入したメガネが予想以上に好評な人・・・...もしかしたらあなたも、誰かを「がっかり」させているかも?

改めて知りたい コンタクトレンズが招く深刻な目の病気

レーシックの安全性が議論されている。〈自分はコンタクトレンズだから心配ない〉なんて思ったら大間違い。正しく使わないと、深刻な病気を招くことになる。

 コンタクトレンズを1年間使用し続けると、1万人に5~10人が目の感染症になるという。割合としては小さく感じるかもしれないが、コンタクトレンズは日常的に長期にわたって使用するケースが多い。

10年間使用し続ければ、それだけ感染症のリスクもアップする。

 さらに、レンズをしっかり洗浄しないとリスクは2~3倍になり、レンズを外さないまま寝てしまうと5~10倍に跳ね上がる。コンタクトレンズ使用者のほとんどが、危険と背中合わせといってもいいだろう。

 杏林大学医学部杏林アイセンターの山田昌和教授は言う。

「黒目を覆っている角膜は、カメラのレンズに相当する働きをしています。通常は涙に守られていて簡単には細菌が侵入しないようになっているのですが、角膜に傷がつくとブドウ球菌や緑膿(りょくのう)菌などの細菌が侵入しやすくなる。

これに感染して炎症を起こすと角膜感染症になります。コンタクトレンズは、角膜が酸素不足になったり、ドライアイ、レンズの汚れや変形、破損など、角膜に傷をつけてしまうリスクがいくつもある。正しく使用しないと危険だという認識が必要です」

角膜感染症になると、目の痛み、異物感、充血といった症状が表れる。ひどくなると、角膜で細菌がどんどん繁殖して黒目が白く濁り、視力が低下したり失明するケースもあるという。

「角膜に穴が開き、目の中の水が抜けてしまって眼球の形が保てなくなったり、眼球の中にまで細菌が侵入して眼球全体が膿(うみ)だらけになってしまう症例もあります。角膜移植が必要になったり、眼球を摘出して義眼にせざるをえなくなった人もいるのです」(山田教授)

 使い捨てコンタクトレンズの普及もあり、日本では8~9割がソフトコンタクトレンズを使用している。これが、さらにリスクをアップさせている。

「ハードコンタクトレンズは、ソフトに比べて酸素を多く通すうえ、ゴミや汚れで角膜に傷がついた時に痛みを感じるため、その時点で使用を控える人が多い。

しかし、ソフトコンタクトレンズは、角膜に多少の傷がついても痛みが少ないため、そのまま無理をして使い続け、悪化させてしまうのです」(山田教授)

毎日のように使用するコンタクトレンズは、慣れてくるとついつい扱いがいい加減になってくる。後悔したくなければ、正しい使用法をきちんと実践することだ。

 何日間もつけっぱなしにするのは論外で、装用時間はソフトなら1日12時間、ハードなら1日14時間程度にしておく。レンズは洗浄液を使って指の腹でこすり洗いし、装着前にもしっかりすすぐ。

 レンズケースは使用したらフタを開けて乾燥させ、3カ月に1回は新品に交換する。いずれも目を守りたいなら必ず心がけるべし。

「レンズを洗浄液で洗わず、水道水を注いだコップの中につけて再び使用する人もいますが、水道水に含まれるアメーバが感染症の原因になります。

汚れた手でレンズを装着したり、裂けたレンズを使うのも危険です。もったいないからといって使い捨てコンタクトレンズを何度も再使用するのは絶対にやめてください」(山田教授)

 面倒くさいなあと思った人は、メガネにしておいた方がいい。

レーシック普及で注目 「老眼手術」のメリット・デメリット

40代半ばを過ぎると気になりだすのが「老眼」だ。老化現象だからしょうがないと諦めている向きもあろうが、今は「老眼手術」がある。果たしてどんな手術なのか?

 安全なのか? 期待した結果が得られるのか? レーシック・老眼手術の第一人者に聞いた。

「現在、世界の老眼人口は17億人。人口増加や高齢化、生活環境の変化などで、今後ますます増えると予測され、2020年には21億人が老眼になるといわれています」

 こう言うのは、南青山アイクリニックの井手武副院長だ。

「治療法としては薬、電気刺激などがありますが、近年レーシックの普及とともに注目を集めるようになったのが老眼手術です」

 そもそも老眼(老視)は、近くの物を見る時に使う目のピント調節力が、加齢で衰えて起きる現象。カメラでいえばオートフォーカス機能にガタがきている状態だ。

本来ならばこのピント調節力自体を正常に戻すべきなのだが、これという決定的な治療法はない。そこで、レンズの部分に手を加えて、見えるようにしようというのが老眼手術だ。

「強膜や水晶体に対するアプローチもありますが、まだまだメジャーではありません。角膜に対するものが老眼手術では多いですね」(※)

「手術には大きく分けて2種類あります。“片目だけハッキリ見えるようにする手術”と“遠くも近くも幅広く見えるようにする手術”です。どちらも慣れるまで時間がかかり、結局、元に戻す手術をする方もいらっしゃいます。

後者は遠くも近くも見える代わりに、どちらにもピントが完全に合っていないので、ボンヤリとした感じに見えます。“映像の質”はかなり下がります」

 手術の方法は複数あり、どれも一長一短がある。安全性については問題ないというが、費用は片目で十数万円から60万円以上とけっこう高い。ここまでして手術をする必要があるのか? と正直思ってしまう。

「おっしゃる通りです。残念ながら、近視レーシックのように“手術が終わったら世界がクッキリ見える”というようなことは今のところありません。夢の手術ではないのです。それでいて費用は安くありませんからね。ここが老眼手術の壁で、相談に来られても8割の方が手術をしないで帰られます」

 同クリニックでは、メリット、デメリットを理解し、必要時にはメガネをかけてもかまわないという“度量”がある人にだけ手術を行っているという。

 逆に、何が何でも老眼手術を勧めるようなところは警戒した方がよさそうだ。

 ちなみにレーシック手術をした人は、人為的に遠視状態にしているので、老眼が起こりやすいといわれている。今回紹介している手術は、角膜の厚さなどの条件はあるものの、レーシック手術経験者でも受けられるそうだ。

(※)近視の人は、遠くが見えない代わりに、ピント調節機能を使わなくても近くの物が見えやすい状態になっているので、老眼になりにくいといわれている。

老眼は「30代後半から」 体の不調の原因にも、早め対策を

年齢を重ねることで起きる老化現象の中で、目のピント調整能力に表れる老眼。普段の体調不良の原因になることもあり、早めの対策を心掛けたい。(日野稚子)

 ◆遠見と近見

 「私自身、35歳のときから遠近両用眼鏡を使い始め、ひどい肩凝りが解消された。だから、皆さんに勧めている」と話すのは、梶田眼科(東京都港区)の梶田雅義院長。子供の頃から視力は1・5。自分自身でも自慢の目だった。「よく見える目が良い目だと思っていたが、自分を疲れさせる原因が目にあった」

 物をはっきり見るため、カメラのレンズに該当する水晶体の厚みを毛様体筋が調整し、ピントを合わせている。老眼は加齢によって水晶体が硬くなり、調整しにくくなるなどして起きる。新聞や本などの細かい文字が見えにくいといった症状で自覚する人が多い。

 健康診断や運転免許の更新などで行う一般的な視力検査は「遠見(えんけん)視力」を計測し、5メートル先の物の見え方を調べる。一方、目から30センチほどの近くを見る力は「近見(きんけん)視力」で、これは通常は計測しない。ピント調整能力の低下は近見視力に表れ、普段の視力検査の結果と直接、関連しない。

 「しかし、どこまで近づけて物が見えるかを測る近点距離を調べると、加齢に伴い、近点距離はどんどん遠ざかる」(梶田医師)。

近視と遠視では変化の出方は異なり、平均的な近視の人は70歳でも近点距離は30センチ程度あり、手元作業なども裸眼でできる。裸眼で過ごせていた人だと、30センチの距離にある物が35歳頃に見えなくなる人が増える。

 ◆30代後半になったら

 手元が見えにくくなる程度では済まない人もいる。オフィスワークの多い会社員の女性(37)は視力1・2で眼鏡の使用経験はなく、普段から肩と首の凝りがひどかった。周囲からの勧めで目の状態を調べると、右目が遠視で左目が少し近視と分かり、右目に遠近両用コンタクトレンズを装着することにした。

 女性は「化粧をするとき左目のアイラインは引きにくく普段から左目を中心に使っていると自覚していた。視力があるからと放置してきたが、レンズを付けて遠くも近くもくっきり見やすくなった」と話し、週1回のマッサージ店通いから解放されたという。

 「特に原因がないのに頭痛や肩凝り、吐き気などを起こすようになった人は、老眼対策をしないまま無理をしている可能性は高い」と、梶田医師は指摘する。

 老眼対策には遠近両用レンズを使う。老眼かどうかは、新聞や本の文字が見えにくくなった▽見るものの距離が変わると、すぐに焦点が合わない▽携帯電話のメールは文字を拡大しないとよく見えない-などで判断しやすい。

30代後半になり、縁のなかった肩凝りや頭痛が続いたら老眼対策開始のサインと受け止めた方がよさそうだ。

 ■遠近両用のコンタクトはライフスタイルに合わせ

 遠近両用のコンタクトレンズは各メーカーによって矯正の仕方に違いがあり、見え方にも特徴が出る。

 (1)遠くがよく見える(2)近く(手元)がよく見える(3)中間距離がよく見える-の3タイプがある。例えば、(1)は普通のコンタクトレンズ(単焦点レンズ)を装着した場合より手元は見える。

しかし、単焦点レンズほど遠くがはっきり見えるわけではない。「遠近両用で、遠くも近くも百パーセント満足しようと考えると難しい」と梶田医師。

 自分のライフスタイルに合わせて選ぶ。事務作業や読書など手元をはっきり見たい人は(2)が、サーフィンや登山などのアウトドア、車の運転時の利便性を高めたいなら(1)が、それぞれお勧めだ。

(3)は、パソコンでの作業で疲れたくない人や通勤時に駅の掲示板などを見たい人向き。平日は中間距離重視で過ごし、週末は遠方重視に切り替える人もいるという。

 梶田医師は「自分が快適に生活できるかどうかを基準に選ぶ。どんな状況を解消したいかを考えて選ぶことでストレスからも解消される」と話している。

真っ白い歯に!アメリカ人の「歯」になるために食べたい3つの食べ物

白く輝く歯は、美しいスマイルに不可欠。ハリウッドスターは口角を思いっきり引っ張り大きなスマイルを作って、真っ白にお手入れされた眩しい歯を見せつけています。

アメリカで、しっかりとメンテナンスされたきれいな歯はステイタスの象徴です。口元に自信を持って笑顔をつくると好印象に受け取られ、進学や就職の面接などで有利になったりもします。歯が人生をも左右してしまうのです。

今はホワイトニングや歯列矯正など審美歯科も身近になってきましたが、そのベースとなる自分自身の歯を内側から丈夫に保つには、カルシウムを十分に摂取することが大切。

ところが、カルシウムの食事摂取基準は1日あたり女性650mg、男性650~800mgが推奨されているにも関わらず、平成24年国民健康・栄養調査(厚生労働省発表)における実際の平均摂取量は499mgで、カルシウムは現代人に最も不足しているミネラルとも言われています。

輝く歯と美しいスマイルのためにも、私たちは意識してカルシウムを摂る必要があるのです。

■美しい歯にお勧めのスーパーフード・ベスト3

それでは、いま話題のスーパーフードの中からカルシウム摂取にお勧めのベスト3をあげてまいりましょう。

●チアシード:
シソ科サルビア属のミントの一種で、果実であるチアの種子。たんぱく質と食物繊維、必須脂肪酸が豊富なことで知られていますが、実はカルシウムも多く含んでいます。

見た目は胡麻に似ていますが、水に浸けると10倍くらいに膨らんで、プチプチとした食感が面白い食材です。

日本ではまだ馴染みが薄いかもしれませんが、ネット通販で手に入ります。アメリカでは、水でふやかしてからジュースやスムージー、ヨーグルトに混ぜるのが人気です。

●ケール:
ブロッコリーなどと同じアブラナ科の野菜。意外かもしれませんが、青菜類もカルシウムを多く含んでいます。ケールがその代表格で、100gあたり220mgのカルシウムが含まれています。

また、モロヘイヤや大根葉、小松菜などもカルシウムの含有量が高く、お勧めです。昨今は土地が痩せてきて野菜の栄養価が下がってきているとも言われていますが、葉がしっかりしたタイプの青菜は比較的栄養価が高いままです。

ビタミンCも多かったりするので、生で食べられるものは生で食べる工夫をしましょう。ケールや大根葉など固くてクセのある青菜も、細く切って塩でもめば生で食べやすくなります。

●ヒジキ:
協会がジャパニーズ・スーパーフードとして推奨する褐藻類で海藻の一種。周りを海に囲まれた日本に住む私たちにとって、海草はとても身近な食材です。

日本の土地はカルシウムの含有量が諸外国に比べて少ない方なのですが、昔から海草を食べることでカルシウムを補ってきました。

中でも、干しヒジキのカルシウム含有量は100gあたり1400mgと海草の中でも断トツです。ヒジキ以外の海草もカルシウムの摂取にお勧めです。

乾燥ミックス海草は、 サラダや酢の物、お味噌汁に手軽に使えて便利ですので、常備しておくとよいでしょう。

■肩こり、イライラも解消で、輝く歯と本物のスマイルをゲット

カルシウムは、骨や歯を丈夫にするだけでなく、血行や血液を良い状態に保つ役割も担っています。そのため、肩こりやイライラもカルシウムの摂取で解消されることも。

体と頭がスッキリすると、心の底から本物の笑顔がつくれますよね。

それから、酢やレモン、リンゴなどに含まれるクエン酸や、あんこうの肝、鮭、いわしなどの魚に多く含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を高めるので、併せて食べるのがお勧めです。

意外と知らない!疲れ目の時、目はどうなっている?

「疲れ目」になると、目がかすむ、重たく感じる、痛みや乾きが生じるなどさまざまな症状が出ます。目が疲れると、このような症状がなぜ起こるのか。疲れ目になっているときの目の状態から解説します。

■疲れ目を放っておくと眼精疲労に進行してしまう
一般的に、一晩寝て目を休息させると解消する程度は「疲れ目」、それでも症状が改善されないものを「眼精疲労」と言います。

眼精疲労の症状は疲れ目と同様に目がかすむ、目の奥が痛い、なかなかピントが合わないなどのほかに、肩がコル、身体がだるい、イライラするなど身体全体や心にも影響が出る場合があるのが特徴です。

■「疲れ目」のときは目がこんな状態に
目が疲れているとき、目の組織や筋肉はどのような状態になっているのでしょうか。

(1)眼球を支える筋肉の疲労

眼球は、その周囲にある「外眼筋」と呼ばれる筋肉に支えられています。外眼筋は、脳から出ている神経によって眼球を上下左右や斜めなどに動かす働きがあります。

同じ場所を長時間凝視してあまり目を動かさないでいると、外眼筋が硬くなり筋肉疲労を起こします。外眼筋は目の奥側で束ねられているので、目の奥に痛みを感じる場合、この外眼筋のどこかが傷んでいると考えられます。

(2)ピントを合わせる筋肉の疲労

眼球の中には「毛様体筋」という、ピントを合わせる筋肉があります。こちらの筋肉も、近くのものを見続けるなど、目に負担がかかる動作により疲労してしまいます。

■「隠れ斜視」による疲れ目
斜視とは、眼球の向きがまっすぐ前でなく少し内側や外側を向いている状態を言います。実は、日本人の2人に1人は「隠れ斜視」であるとも言われているのです。隠れ斜視とは、目を閉じたときに眼球が外や内を向いている状態。

このような隠れ斜視の場合、目を開けてものを見るときに、脳が意識的に目を正面に向かせています。これを繰り返すことで脳の機能が疲れて目の向きのずれを修正できなくなり、ものが二重に見えたりボケてしまうなどの症状が起こりやすくなります。

・隠れ斜視のチェック法

1. 5m先に50cm大のものを置きます。

2. まず左目を隠して右目で5秒間見つめます。そのあと右目を隠して左目で5秒間見ます。それぞれの目で見たときに置いたものがその幅分動いたように見えたら、隠れ斜視の可能性があります。

疲れ目は進行すると「眼精疲労」になります。その前に、目をしっかり休めるなどのケアをしてあげることが大切です。

【疲れ目セルフケア術】“疲れ目”が引き起こす深刻なドライアイ、視力低下のリスクとは

職場では一日中PCと向き合い、空き時間もスマホとにらめっこ……。あなたの目はすでに〝危険信号〟を発しています。今すぐ手を打たなければいけません!

■疲れ目をケアしないと重大な疾患の原因に?

 オフィスでのPC作業中、目のショボショボ感に加え、壁のカレンダーの文字がかすんで見える……。これを安易に「疲れ目が原因」「近視が進んだ」などと考えていないだろうか。アイクリニック自由が丘院長の久保田明子医師はこう警鐘を鳴らす。

「成人してから単純に近視が進むことはありません。見づらくなったのであれば、何らかの問題が起きており、目の筋肉の疲労やドライアイなど、いわゆる眼精疲労の恐れがあります」

 人間の目は近くを見ると毛様体筋が収縮、遠くを見る時は緩む。

「PCやスマホを見ている時は筋肉が緊張して、例えるなら常に力コブを作っている状態。長時間続くと、筋肉が凝り固まってしまい、遠くを見る際に筋肉が緩まなくなり、ピントが合いにくくなります。さらに涙の蒸発促進タイプのドライアイを起こし、深刻な視力低下を招く場合があります」(久保田医師)

 こうした事態は、セルフケアによって予防も可能。少しでも目をいたわってほしい。

●目のピントや動きの調整は筋肉が行なう

人間の目は水晶体の厚さを変化させることで、ピント調整を行なう。その役目を担うのが毛様体筋で、近くを見る際には、水晶体を厚くするために収縮。近くばかりを見ていると、ここが凝り固まり、さらには目を動かす上斜筋や上直筋などの外眼筋にも疲労が蓄積。眼精疲労を起こす。

■アイクリニック自由が丘院長 久保田明子医師
医学博士・眼科専門医。より美しく健康的な目をモットーに、まぶたのトラブル、ドライアイや疲れ目の診療に力を入れている。
カテゴリ
QRコード
QR
最新記事
★★互助会推薦★★