あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
カテゴリー  [■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム ]

年金の裏技、ポロリ。9月末までに未納分を払い年金を増やす方法  

未納にしていた年金保険料をさかのぼって収めることができるのは、本来過去2年1ヶ月以内となっています。しかし、今年の9月末までに特例措置として「過去5年以内」の後納ができる制度があるそうなのです。今回の無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』では著者のhirokiさんが、その後納制度でどのくらい年金が増やせるのか、事例を挙げて詳しく紹介しています。

今月末までの特例措置である国民年金保険料後納制度を利用して年金を増やそう!

今月末までの特例措置なのですが、過去5年以内の年金保険料未納の期間は「後納制度」を利用して老齢の年金額を増やす事が出来ます。申し込みは平成30年9月28日までで、支払いは平成30年9月30日まで。

また、今後遺族年金や障害年金をという事になった場合は、あまり過去の未納期間が多いと支給されない場合があるので、その点でも未納は埋めておきたいところです。本来は年金保険料を納める時効というものがあって、それは本来は過去2年1ヶ月以内です。それを特例的に過去5年まで遡って納める事を認めています。

ところで、平成29年8月からは年金を貰うために必要な期間の年金保険料納付済期間+免除期間+カラ期間≧10年あれば可能になりました。ただ、本当に10年程度しかないとか、今まであんまり年金保険料を納めてこなかった人はその分年金額も低くなってしまいます。年金の強制加入は20歳から60歳までの40年間というかなりの長期に渡ります。しかし、年金は増やしたいと思った場合は、厚生年金なら最大で70歳まで加入できるので健康状態や雇用が許すならそこまで頑張って増やす事は可能。

なお、国民年金も60歳以上でも任意で加入して保険料を納める事はできますが(上限は480ヶ月まで)、65歳から70歳までの任意加入は特例任意加入と言って、年金そのものを増やすのではなく年金の受給権の10年を得る為に加入するような制度。既に65歳時点で老齢の年金の受給権を持ってる人は65歳以降に国民年金に加入する事は不可という事。厚生年金は70歳まで加入可能。

国民年金の特例任意加入は昭和40年4月1日以前生まれの人に限られますが、平成29年8月に原則の年金受給資格期間の25年以上必要だったのが10年まで大幅に短縮されたのでほぼ該当する人はいないでしょう。25年以上が必要だった頃でも、この特例任意加入で国民年金保険料を支払っていた人はそんなに見かけませんでした。

強制加入リミットである60歳を過ぎてもこのように任意で加入する事はできますが、任意加入や60歳以降も働いて年金を増やすというのもこれからは高齢者雇用が当たり前のようになってきたのですが、できるだけ60歳前の年金記録も未納は避けておきたいところです。年金額が低くなっちゃうから。というわけで、最近まで未納期間が多かった人はなんとか少しでも年金を増やす事が出来ないのか。それをちょっと今回は今月末までの措置である後納制度を使って見ていきたいと思います。

1.昭和33年10月13日生まれの男性(今は59歳)

● 何年生まれ→何歳かを瞬時に判断する方法!(参考記事)

国民年金に強制加入となる20歳になるのは昭和53(1978)年10月ではありますが、この男性は平成6(1994)年2月までの185ヶ月はベトナムの人だった。平成6年3月から日本に住所を置くようになり、また、厚生年金に加入する事になった。

平成14年3月までの97ヶ月は平均給料(平均標準報酬月額)28万円だった。平成14年4月から平成19年3月までの60ヶ月は国民年金半額免除(65歳からの老齢基礎年金の3分の2に反映する)。平成19年4月から平成21年8月までの29ヶ月は国民年金保険料を納めた。平成21年9月から60歳の前月である平成30年9月まで(国民年金の強制加入被保険者となれるのは60歳前月まで)の109ヶ月は未納にするものとします。

ここでこの人の年金記録を整理すると、厚生年金期間が97ヶ月と国民年金保険料を納めた期間が29ヶ月、半額免除期間が60ヶ月の合計186ヶ月しかない。まあでも、10年(120ヶ月)以上あるから老齢の年金は貰える。

※ 参考

この男性は例えば平成25年に日本国籍または永住権を取得したとします。となると、昭和53年10月から平成6年2月までのベトナム人としてベトナムに住んでた頃の期間185ヶ月はカラ期間となり、年金受給資格期間に10年の中に組み込む。カラ期間は年金額に反映しないから、この人の場合は老齢年金を貰う上では意味は無いですね(笑)。ただ、将来自分が死亡した時にカラ期間と併せて300ヶ月以上(186ヶ月+185ヶ月)となる事により遺族に遺族厚生年金が発生する時に力を発揮する。

厚生年金加入中の死亡のような事ではない限り、遺族厚生年金の支給条件として有効な年金記録が300ヶ月以上無いといけないから。来月の平成30年10月の60歳を迎えて、63歳(平成33年10月→新年号3年10月)からまず97ヶ月分の厚生年金の受給権が発生する。一応この60歳時点の年金額で計算をする。

・63歳からの老齢厚生年金(報酬比例部分)→28万円÷1,000×7.125×97ヶ月=193,515円(月額16,126円)

・65歳からの老齢基礎年金→779,300円÷480ヶ月×{保険料納付済期間(97ヶ月+29ヶ月)+半額免除期間60ヶ月÷3×2}=779,300円÷480ヶ月×166ヶ月=269,508円(月額22,459円)

65歳から、老齢厚生年金193,515円+老齢基礎年金269,508円=463,023円(月額38,585円)となりますが、少なすぎますよね^^;平成30年9月現在時点でどうにかもっと増やせないか?

この人は平成21年9月から平成30年9月までの109ヶ月が未納状態ですよね。平成30年9月30日までの時限措置ですが(9月30日が日曜日なので9月28日までに年金事務所に申し込まないといけない)過去5年以内の未納期間を遡って国民年金保険料を納める事が出来る(保険料後納制度)。後納で納める時は一番古い未納期間のほうから納めなければならない。

なお、直近2年1ヶ月以内の滞納期間は普通の納付書を使って納められますが、それより前を「後納」する事ができる。年金事務所(市役所は不可)に申し込んで後納専用の納付書で平成30年9月30日までに納める。だから期限が迫ってますので申し込みはお早めに!もしこの過去5年の未納期間の保険料を納めて、更に60歳から65歳までの5年間を国民年金保険料を任意加入で納めるとします。そうなるといくら増えるのか? 過去5年の未納期間と、60歳から65歳までの5年間を任意加入しましたよね。120ヶ月国民年金保険料納付済み期間が増える事になります。

そうすると、老齢基礎年金は779,300円÷480ヶ月×{保険料納付済期間(97ヶ月+29ヶ月+後納60ヶ月+任意加入60ヶ月)+半額免除60ヶ月÷3×2}=779,300円÷480ヶ月×286ヶ月=464,333円まで増やせる。平成30年9月28日までの申し込み期限で9月30日支払期限の後納を利用すれば、ここまで増やす事は可能。なお、60歳以降の国民年金任意加入は市役所でも年金事務所でもいいんですが、他に付加年金保険料月々400円を納める事で200円×60ヶ月=12,000円の付加年金にもなる。

・それらをフルに利用した場合の65歳からの年金総額→老齢厚生年金193,515円+老齢基礎年金464,333円+付加年金12,000円=669,848円(月額55,820円)ちなみに国民年金保険料を1ヶ月納めると、約1,623円(←平成30年度満額779,300円÷480ヶ月)の老齢基礎年金額になる。後納や任意加入で120ヶ月納めた事により、1,623円×120ヶ月=194,760円増えた。

※ 追記

この男性は平成14年4月から平成19年3月まで半額免除期間がありますが、免除期間の場合は過去10年以内なら国民年金保険料の「追納」が可能。しかし、平成30年9月時点では過去10年以内だと平成20年9月までしか遡れないので、追納は不可。

また、この男性に妻が居たとして、もしその妻の年金記録に240ヶ月以上の厚生年金期間もしくは共済組合期間、または厚生年金と共済組合両方合わせて240ヶ月以上の期間がある場合はこの男性の65歳以降にこの男性の生年月日に応じた振替加算32,972円(平成30年価額)が老齢基礎年金に付く場合がある。振替加算が付くなら、年金総額は669,848円+32,972円=702,820円になる。つまり、妻の年金に配偶者加給年金が付く資格があったら、この男性には振替加算が付くという事です。

● 加給年金と振替加算(日本年金機構)
image by: Shutterstock.com

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 12:05 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

「65歳になる2日前に退職」するのがポイント 「老齢厚生年金」と「失業給付」の両方がもらえる方法を説明します。  

ポイントは65歳になる2日前に退職

一般的に、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分等)と雇用保険(失業保険)の基本手当は、両方もらえないのが原則ですが、実は両方もらえる方法があります。まず、老齢厚生年金の報酬比例部分と雇用保険の失業給付についての基本的な考え方を説明します。老齢厚生年金の報酬比例部分と雇用保険の両方の受給資格がある場合、優先されるのは雇用保険です。
 
また、雇用保険の受給には

「働く意思」
「健康であること」
「4週2回程度求職活動をしていること」

の三つの要素をクリアしなくてはなりません。
 
さらに、気をつけたいのは、雇用保険は、65歳未満で退職しないと給付日数が下がってしまうことです。
 
最近では、退職するのは60歳ではなく、65歳、66歳、67歳くらいでリタイヤする方がほとんどです。

しかし、これでは前述したように雇用保険の給付日数が下がってしまい、損になります。
 
つまり、

65歳未満のぎりぎりで退職しておき、65歳以上になって失業給付と老齢厚生年金をもらう

のが賢いやり方です。
 
たとえば、65歳未満として認められるのは、65歳になる前の2日前までです。

ここで退職し、各種の書類をもってハローワーク(職安)に行くと、その時には65歳以上になっていますので、両方もらえます。

65歳になってから退職すると、高齢被保険者になってしまい、一時金の50日分または30日分が出るだけになります。

得するポイントは、65歳になる少し前で退職し、65歳になってからハローワークに行くことです。

執筆者:田中 章二
社会保険関係の対策を真剣にとらえ、有利な活用を学んでほしいと、セミナーやテレビ・ラジオ・執筆などで活躍。特に年金関係では40年以上のコンサルタント実績を誇る年金評論家。1948年東京生まれ。ユーモアを交えながらのトークは、各地で好評を得ている。著書も多数執筆。著書に「10分でわかる社会保険料を安くする方法」(小社刊)、「年金のすべてが面白いほどわかる本」(中経出版刊)など。

こちらの記事はWAVE出版の著書「10分でわかる得する年金のもらい方(著者:田中 章二)」から抜粋したものです。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 12:04 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

【老齢年金を本格受給】65歳からのもらい方で損得がでる。有利に受け取るために注意すべきこと。  

老齢年金を本格受給「65歳からの年金を有利に受け取ろう」

厚生年金は定額部分+報酬比例部分+加給年金

65歳からは、本格的に年金を受け取ります。
.
厚生年金にも老齢基礎年金がプラスされるわけで、厚生年金は定額部分+報酬比例部分+加給年金です。

*定額部分は国民年金になり、老齢基礎年金になります。
 
男女の生年月日に応じて受給できる年齢が決まり、60歳でリタイヤした方は、65歳前は報酬比例部分のみを受給し、65歳になるとあとの2つが受給できます。ただし、加給年金はすべての方に支給されるものではなく、一定の条件が必要です。

65歳到達月に素早くハガキを提出

65歳未満で老齢厚生年金を受給中等の方は、それまでの年金受給権は消滅し、新たに老齢厚生年金と老齢基礎年金を受けます。その場合、65歳到達月の上旬までに自宅に封筒が郵送されてきますので、封筒の中のハガキに必要事項を記入し、日本年金機構へ返送してください。このハガキを提出しないと年金が一時止められますので、注意が必要です。

繰下げの方は返送しないでください。

60歳以上の厚生年金加入者は有利

60歳以上で厚生年金加入者は退職時、または65歳に加入の期間が再計算されて受給できますので、受給額が増額されて有利です。しかし、65歳以上も在職すると60台後半の在職老齢年金となり、増額された老齢厚生年金額が調整の対象です。

65歳からは経過的加算がつく

定額部分が国民年金(老齢基礎年金)です。77万9300円×(分母は480月、分子は二重加入の20歳から60歳になるまでの月数)
で求めます。60歳からの分は一応二重加入ですが、その期間は算入しないで計算してください。その時に定額部分のほうが若干高いので、その差額が経過的加算です。

執筆者:田中 章二

社会保険関係の対策を真剣にとらえ、有利な活用を学んでほしいと、セミナーやテレビ・ラジオ・執筆などで活躍。特に年金関係では40年以上のコンサルタント実績を誇る年金評論家。1948年東京生まれ。ユーモアを交えながらのトークは、各地で好評を得ている。著書も多数執筆。著書に「10分でわかる社会保険料を安くする方法」(小社刊)、「年金のすべてが面白いほどわかる本」(中経出版刊)など。こちらの記事はWAVE出版の著書「10分でわかる得する年金のもらい方(著者:田中 章二)」から抜粋したものです。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 12:03 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

介護保険の訪問介護「生活援助中心型ケアプラン」 できること、できないこと、料金などを説明します。 

突然、介護が必要になったら

毎日の食事の準備に掃除、買い物。

どれも皆さんが当たり前のように毎日行っている行為です。

もしある日、介護が必要になり、食事の準備ができなくなったらどうすればいいのでしょうか?

掃除ができなくなったらどうすればいいのでしょうか?

もちろん皆さんもそうですが、ご両親についても考えてみましょう。

現在80歳以上の高齢者の約60%は介護が必要な状態です。

独居の世帯や老々介護の世帯も増えています。

子供たちが近くに住んでいればいいですが、仕事の関係で離れた場所に住んでいることも珍しくありません。

要介護状態になったときに、食事や掃除など日常生活の不便や困りごとを解消するサービスのひとつが、介護保険の訪問介護「生活援助中心型ケアプラン」です。

訪問介護「生活援助中心型サービス」とは?

訪問介護「生活援助中心型ケアプラン」とは、訪問ヘルパーが利用者宅を訪問して通常の掃除や洗濯、調理など、日常的な家事を提供するサービスです。

介護保険のサービスとして認められている内容は、ケアプランの中に記載されますが

・ 食事の支度(調理)、配膳、後片付け

・ 本人の日常着用している衣類の洗濯

・ 本人の寝起きをしている布団干し、シーツやタオルの交換

・ 本人が日常使用する部屋(寝室、茶の間・リビング)や浴室・洗面所・トイレの掃除

・ 薬の受取、病院等の受診手続きの代行や支払の代行、薬局への薬の受取支払の代行

「本人に直接かかわることで、本人では行うことが困難で、それがなされないと日常生活に支障が生じること」に限られます。

もう少し細かく説明すると

・ 「生活援助中心型ケアプラン」を提供できるのは、援助を必要とする本人に対してのみ

・ 掃除を行えるのは、本人の部屋やトイレなどの共用部分のみ

・ 洗濯や調理も本人のみに対してのみ

・ 買い物はケアプランの「調理」が含まれていて、そのために必要な材料の買い物は可

・ 窓ふきや電球の交換、布団干し、アイロン

などと、意外に細かい制約がありますので注意が必要です。

「生活援助中心型ケアプラン」でできないことは?

・ 話し相手になる

・ 病院で診察が終わるのを待つ

・ 散歩に同行する

歩行が不自由で「ヘルパーの同行が必要」とケアプランに記されている場合は可。

・ 「郵便を出してくる」「銀行でお金を引き出す」「新聞を代読」など代行するサービス

・ 百貨店などに買い物に行く(日常生活の買い物は可だがそれ以外の買い物は不可)

・ 庭の手入れや大掃除

・ ぺットの世話

介護保険のサービスの場合、「本人に直接かかわることで、本人では行うことが困難で、それがなされないと日常生活に支障が生じること」に限られるため、制約が多くなります。

上記のような項目についてヘルパーが必要な場合は、保険外自費サービスを利用します。

保険外自費サービスでは、こうした制約がなくなります。

但し保険が適用されないため、料金は高くなります。

料金はどのくらいかかるの?

介護保険の自己負担割合が2割の場合は2倍してください。

地域によって若干の上下があります。

自費サービスの場合は全額自己負担で1時間あたり2000~4000円程度です。

サービスを利用するには?

まずケアマネージャーに相談しましょう。

介護保険サービスを利用するときにはケアプランの作成が必要です。

要介護認定がまだの場合は、要介護申請の手続きと合わせて相談しましょう。

前回の診療報酬改定では要介護1~2の人の生活援助サービスは自費サービスに移行するという議論もありました。

結局は介護報酬の引き下げと、利用回数の多いケースについての市町村宛の報告となりましたが、今後サービス内容や取り扱いが変わってゆく可能性もあるサービスですので情報には注意しましょう。

最低限の生活を送るための「介護保険」

訪問介護生活援助サービスは、要介護者が日常生活を送っていくために必要なサービスを訪問ヘルパーが提供します。

主な内容は食事や掃除、買い物など、どれも日常生活に最低限必要なサービスです。

ただし

「本人に直接かかわることで、本人では行うことが困難で、それがなされないと日常生活に支障が生じること」

のみのため、実際には「これもやってもらいたいな~」という気持ちは残ります。

そうした部分は、保険外自費サービスを活用してカバーしてゆきましょう。

ご両親も今は元気で、自分のことは自分でできていても、いつ介護が必要な状態になるかはわかりません。

介護保険の制度と自費サービスを上手に活用して、いつまでも元気に生活できる環境づくりを行いましょう。(執筆者:相川 隆)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/14 13:47 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】終の棲家は費用がかからない持ち家が安心?  

Q.終の棲家は費用がかからない持ち家が安心?

 A.ローン完済でも安心できない住宅の出費は一生

 2年前に夫と死別した東京都府中市の高月美代子さん(52)=仮名。団信保険に入っていたためマンションのローンから解放された。ところが頭の痛い思いをしているという。

 「夫を亡くしたもののローンの返済がなくなったので一安心していたのですが、共益費、管理費、修繕積立金に固定資産税と月々の出費は楽ではありません。賃貸アパートに住むのと変わらないくらいです」

 もっと貯蓄しておくべきだったと後悔する背景に大きな誤算があった。

 「夫のがん手術で保険金300万円が下りたんです。病みあがりですから定年後が心配で、保険金には一切手をつけずにそのままローンの返済に充ててしまったんです」

 60歳で完済予定のローンを早目に終わらせたい一心だったという。ところがご主人のがんが再発。1年後に帰らぬ人となり住宅ローンはなくなった。

つまり、300万円はムダ銭。そのまま貯金しておけば、この先強いられる月々の出費に充てられたわけだ。

 確かに月々のローンは重い。相続などまとまった収入で月々の返済額を少なくする。あるいは早期完済を考えるのもわかるが、住宅にまつわる出費はローンだけではない。

 住宅には一生出費がつきまとうことを忘れてはいけない。一時金などを素直にローン返済に充てていいのかよく考える必要がある。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/13 21:50 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

年金の繰り下げ受給、長生きするほどお得で「セーフティーネット」も 

 年金の「もらい方」で重要なのは、「いつから」もらうかだ。年金の受給開始年齢は65才が基本だが、それ以前に受け取る「繰り上げ受給」と、それ以降に受け取る「繰り下げ受給」も選択できる。多くの識者が「可能ならばトライすべき」という繰り下げ受給は、受給年齢を1か月繰り下げるごとに受給額が0.7%ずつ増額される。たとえば65才から月額20万円の年金をもらえる人が70才からの繰り下げ受給をすれば、約4割増の月額28万4000円をもらえることになる。

 繰り下げ受給は長生きするほどメリットが大きくなる。受給開始から12年経つと、通常の65才受給開始より得になり、その後は受給総額がどんどん増えていく。つまり、70才で受給する場合は82才まで生きると、65才受給より年金総額が多くなるというわけだ。もちろん、どれだけ長生きできるかは誰にもわからない。「繰り下げても、年金をもらい始める前に死んでしまった場合はどうなるの?」という疑問もあるはずだ。ありがたいことに、繰り下げにはいくつかの「セーフティーネット」が用意されている。『届け出だけでもらえるお金』の著者の井戸美枝さんが語る。

「繰り下げ受給をしている最中に死亡した場合、65才から亡くなるまでの期間に本来受け取るはずだった金額が未支給年金として遺族に支払われます。また繰り下げで年金をもらっていない時期に病気になるなどでお金が必要になったら、申請すればそれまでストップしていた分の年金を一括で受け取れます。繰り下げ受給のデメリットはないので、とりあえず請求しないでおいて、何かあれば申請して、一括で受け取るのが賢いやり方です」

 ただし、70才で受給開始するには65才から70才までの年金受給のない「空白の5年間」を凌ぐ必要がある。 「その5年間でもらえるはずの年金は、月額22万円の標準モデル夫婦で1320万円に達します。5年間の繰り下げをする場合、妻がパートで稼ぐなどして、空白分を埋める必要がある。生活費の見直しや、定年後の夫のアルバイトなども必要になるでしょう」(社会保険労務士の稲毛由佳さん)

 繰り下げ受給には、「夫の年金だけ」「妻の年金だけ」という“裏技”もある。井戸さんが勧めるのは、「妻の年金だけ70才まで繰り下げる」やり方だ。「一般に女性の方が長生きなので、12年という損益分岐点を突破しやすい。また、女性は男性より生涯年収の平均が低く年金が少なくなりがちなので、繰り下げをして少しでも金額を増やしておきたい」


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 13:41 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

障害年金のスペシャリスト 社労士・松山様に聞く(1/4) 第1回:障害年金があることを知って欲しい 

人生100年時代と言われるようになりましたが、果たして私たちはビジョンを持って「人生100年」を受け止めているでしょうか?

この対談企画では、様々な分野の方にお話しをお聞きし人生100年のビジョンを読者のみなさんと作り上げていきたいと考えています。

今回は、YORISOU社会保険労務士法人代表の松山純子様に人生100年時代の苦難をともに乗り越える「障害年金」についてお話を伺いました。
.
障害年金は知らないと受けられない

山中 では松山先生、よろしくお願いします。まず、社会保険労務士のお仕事を教えて下さい。

松山 社労士事務所によっても違うのですが、うちの事務所の特徴は障害年金です。国の障害年金は、ほんとにまだまだ知られていないんですね。

その理由は多分大きくわけて三つほどあるかなぁと思います。

「制度を知らない」「医師に自分の病状を伝えきれてない」そして「医師の理解が少ない」等が原因で本当は年金がもえらるかもしれないのに、もらえていない人がたくさんいらっしゃるんです。

わたしたちが払っている年金保険料の中に、年を取ったときの老齢年金、大切な家族が亡くなったときの遺族年金があることは知っていても、がんになりましたとか、鬱になりましたとかいうときに年金がもらえることを知らない方が多いように思います。

山中 確かにそうですよね。メディアも老齢年金ばかりにフォーカスを当てて、損だとか得だとか。でも年金には他にも大事なものがあるってことですよね。

松山 そうなんです。老齢年金は自分がいつ65歳になるか分かるので計画しやすいですが、突然亡くなってしまうとか病気になった時の万が一の保障も国の年金にはあるんですよね。

山中 遺族年金は「死」という誰が見ても明らかなタイミングがありますが、障害年金はいつ請求するのか、どんなときに受けられるかも分からない。そもそもそういう制度があるって分からなければ出会うことがないですね。

松山 実は障害年金の情報を一番初めにキャッチできる方たちは、医療機関だと思うんです。次がたぶん民間の保険会社さん。または会社の人事総務の方ですね。

そのような方々が、もっと制度をお伝えして下さったら、対象になる方々が障害年金を知ることができるのになぁと思いますね。

山中 例えば身体的な障害の場合、周囲からみてもその障害が明らかである場合も多いかと思いますが、障害が分かりにくい方もありますよね。知的障害や精神障害などとか。

状況によっては片頭痛でも障害年金の対象に

松山 障害年金は原則病名を問わないんです。ただいくつかはあります。例えば認定基準上、神経症(不安障害やパニック障害など)は原則対象外なんです。

しかし認定基準の中で精神病態を発症していれば対象になる可能性があると記載されています。

その辺りを含めて原則とお伝えしましたが、障害年金は原則病名を問わないということを知って欲しいなぁと思います。

なので、どんな病気であったとしても、可能性があります。では、どういうときに対象になるのかというと、日常生活の困難さと就労の困難さが主な判断基準です。

以前、片頭痛の方からご連絡を頂いたのですが、最初は、「え、片頭痛?」と悩みました。みんなよくあるなぁ~とか。

山中 確かに、よくあるなって感じですよね。

松山 ただ障害年金を行うとき、自分の考えの枠に捉われると見えないなと思いまして、自分の枠を外して考えようと思っています。認定基準に片頭痛は障害年金の対象にならないとは書いてないんです。

日常生活と就労の困難さを主にみるので、その方は就労していない、頭痛がひどくて日常生活もほとんど横になっていることの方が多い。認定基準上、該当する可能性が高い。

でもやったことはない。ご本人様に、実はわたしもやったことがないし絶対大丈夫ですとも言えない。でも可能性としてはあると思うからやりますか伺ったらやってみたいと。結果は、認められました。

山中 先ほど、医療機関側の理解不足というか、伝えきれてない、あるいはキャッチができてないとかおっしゃっていましたが、病院の先生方はあまり知らないものなのですか。

松山 意外と知らないという印象があります。例えば、人工透析をすると障害2級に該当するなども。

山中 障害年金の1級・2級の等級ですね。厚生年金ならさらに3級まである。

松山 国民年金なのか、厚生年金なのかは初診日によります。初診日が国民年金だと、障害基礎年金で1級と2級。初診日が厚生年金だと、1級・2級・3級というのがあり、2級は国民年金でも厚生年金でも対象になりますよね。

透析病院に通っている患者さんは透析しているので、全員2級に該当する。実際は納付要件・・・保険料を払っていたかどうかということはありますが。

しかし、透析している人で障害年金を知らない人はたくさんいます。透析病院も患者さんにお伝えしきれてないことが多いように思います。

交通事故で大きなけがをしてしまい寝たきりの状態。反応もなかなかできない。でも7年間も障害年金を知らなかったという例もあります。

障害者手帳と障害年金は必ずしも連動しない

山中 障害者手帳って役所で交付されますよね。例えば交通機関が無料になるなど、行政サービス部分が手帳ですけど、これが障害年金とリンクしてないというのは、あまり知られていませんよね。

松山 手帳と年金は役割が違うんですよね。手帳は、サービス面であったり、または身体障害者の場合は、例えば住居の改造だったり。年金は所得保障ですね。

また、障害者雇用のときは障害年金を受給しているかどうかで見るわけではなくて、障害者雇用率は、手帳で見ています。

手帳と年金との大きな違いは、手帳は病名によって対象にならなかったり、例えば全身的ながんは手帳の対象外だったり、難病も手帳は一応対象外なんですね。

山中 難病指定はされたとしても?

松山 そうなんです。でも、障害年金は原則病名を問いませんので障害年金は対象になる可能性が高いです。

山中 うーん、複雑。

松山 例えば難病の筋ジストロフィーは、だんだん進行していき、例えば「車椅子になった」場合は、身体障害者手帳に該当する可能性があると思います。

がんに罹患した方も、がんのために日常生活が大変だといっても手帳は対象外のことが多いです。

がんによって・・・例えば脳腫瘍の場合、視神経に腫瘍ができて視神経を圧迫して視力や視野の低下によって身体障害者手帳に該当する場合はあります。

障害年金は、日常生活が大変になってきたら障害年金の対象になる可能性が高いと思います。

interviewer:山中伸枝(やまなか のぶえ)
ファイナンシャルプランナー(CFP)
株式会社アセット・アドバンテージ 代表取締役 

Photo:新美 勝(にいみ まさる)
フリーランス・フォトグラファー


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/02 11:01 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

【法律相談】2つの職場で同じ部位を負傷 労災認定は? 

 仕事中に怪我をしたり健康を損ねたりすれば、労災が認定されるはずだが、違う職場で同じ箇所を負傷した場合、労災は認められるのだろうか? 弁護士の竹下正己氏が回答する。

【相談】
 2年前に給食センターの洗い場作業でテニス肘になった妻は、労働基準監督署に労災を求め認定されました。その妻が福祉施設の洗い場で再びテニス肘を患い、労災を申請したら、同じ病名や症状では保険が下りないといわれたそうです。同じところを負傷した場合、2回続けての労災は認められないのですか。

【回答】
 テニス肘が「身体に過度の負担のかかる作業態様の業務に起因することが明らかな」場合、労災の対象である「業務上の疾病」になります。以下では、奥さんの2年前のテニス肘が一旦、治癒したものと考えて検討します。その場合、別の職場で同様の「身体に過度の負担のかかる作業態様の業務」に従事した結果、テニス肘になれば、労災認定を受けられるはずです。

 労災では、業務上の事由や通勤上の事故で労働者が負傷や死亡したときに、その対象者は故意に傷害を受けるなどの重大な責任がない限り、保険給付を受けることができます。時期を異にして従事した業務がそれぞれ「身体に過度の負担のかかる作業態様の業務」であり、それが起因となってテニス肘の症状が生じれば、労災になります(業務起因性)。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/25 09:32 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

年金消滅は必至。武田教授が予言する、今30歳の日本人を待つ地獄 

少子高齢化問題が叫ばれて久しい日本。とは言えその「問題」が我が身に降り掛かってくるのは、まだまだ先のこととしてとらえている方も多いようです。ではこの少子高齢化、いつどの程度進み、その結果何が起こるのでしょうか。メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学の武田教授が、そんな疑問を紐解きます。

プロフィール:武田邦彦(たけだ・くにひこ)
中部大学教授。東京大学卒業後、旭化成に入社。同社にてウラン濃縮研究所長を勤め、芝浦工業大学工学部教授を経て現職に就任。現在、テレビ出演等で活躍。

武田邦彦のメルマガ集中講座 『少子高齢化の危機(1)日本の少子高齢化と世界の比較』

現在30歳の人はほぼ間違いなく「年金がない」!

日本の少子高齢化は、世界でも驚くべきスピードで進んでいます。少子高齢化というのは、近い将来「働かない年寄りばかり」になることを意味していますから、「年金がなくなる」のは当然で、その他にも社会の様相は大きく変化します。

年金がなくなるということが分かっていれば、それなりに準備もできるのですが、変化をよく考えておかずに年金をあてにしたら生活ができなくなった場合は、老後は悲惨なものになります。体力のない老後が悲惨になると、本当にどうしようもない人生になってしまいます。

今30歳の人は、ほとんど間違いなく年金はないでしょう。でもそれに備えた生活を始めているでしょうか? おそらく、テレビなどでまだあまり言わないので、遠い未来のように感じているでしょうが、実はもうすぐなのです。

そこで、このシリーズでは、急速に進む少子高齢化が、「いつ、どの程度」進み、その結果、「何が起こるのか」を明らかにしていきたいと思います。

第1回は基礎から始めます。

1人の女性が生む子供の数、戦争の前はおおよそ4人でした。それが戦後は急激に減って3人程度になり、さらに石油ショックまでの第1次高度成長が終わると2人に近づいていきます。そしてついに平成元年には2を切って「1人の女性が2人の子供を産まない」という時代が来たのです。

夫婦2人で子供を産み育てるのですから、1人の女性が2人以上の子供を産まなければ人口は減っていきます。最近はさらにさらに減っています。また、あまり注目されませんが、出生率は北国が低く1.4ぐらいの時に、南の県は大体1.5ぐらいとはっきりと違います。そして全国平均が1.43の時、人口の多い東京が1.13と最低で、人口が少ない沖縄は1.94ですから、かなり都道府県によっても差があることがわかります。都市化が進むとさらに出生率は低下するでしょう。

このように出生率は下がっていますが、それに加えて結婚する女性の率が減り、離婚率が高くなってきました。子供は20年ぐらいすると大人になるので、もともと出生率が少ない子供の女性が、成人になっても結婚せず、結婚しても離婚するということになると、出生率は2乗にも、3乗にも効いて出生数が減ることになります。

世界的にみると出生率が高いのはアフリカの国ぐらいで、まあまあ妥当なところが、アジア、中東、中南米などで、ヨーロッパや日本などの先進国は軒並み1人の女性は2人の子供を産んでいませんし、中国ですら1.6人ぐらいです。つまり、少子化の傾向は日本ばかりではなく、世界的な傾向といってもよいでしょう。

幸福を選択したがゆえの「少子化」。2020年にはどうなるのか?

寿命は延びているし、子供の数は減っているので、世界の人口はまだ増えていますが、それでも「急激な増加」の時代が1990年代には終わり、現在では「緩やかな人口増加」の時代といえます。食料生産技術があがり、石油などのエネルギーの枯渇の恐れがなくなったことから、人口が増えて食料が不足することはなくなり、世界の国が発展するにつれて出生率が減って、世界人口の増加が抑えられるというのが普通の予想になってきました。

つまり、これまでは

「人口が増加し」→「食料が不足し」→「餓死が増え」→「戦争が起こる」

というシナリオが考えられていましたが、そうではなく各国ともに人口が増えなくなり、むしろ

「老人が増えて活力がなくなる、医療費が増える、年金が減って社会不安が増える」

という方向になると予想されています。

世界の傾向はこんな感じなのですが、その中でひときわ目立つのが日本です。なにせ、日本という国は何をやっても変化が激しく、歴史的にも、飛鳥時代に仏教が入ってきたらたちまち仏教国になり、教えてくれた中国を抜いてしまう、明治維新ではヨーロッパの文化や科学を瞬く間に吸収して近代的な大国になる、さらに戦争に負けて焼け野原になったのに、急速に経済成長して30年後には世界で一番になる…などと良い面でも悪い面でも、ともかく世界一速いのが得意技なのです。

「少子高齢化」もその通りで、たとえば、寿命も見ると、戦後すぐの1950年における日本の女性の平均寿命は62歳。その時ドイツやオランダなどのヨーロッパの女性は72歳ぐらいでしたから10年ほど日本の女性のほうが寿命が短かったのです。ところが、それから30年たつと日本の女性はヨーロッパの国の女性の平均寿命をゴボウ抜きし、今では88歳と、ヨーロッパの国の女性の82歳をはるかに超えています。

平均寿命がどんどん上がり、離婚が増え、子供を産まなくなるのですから、急速な高齢化は仕方ありません。でも、それは個別の女性がそれぞれ「幸福になろう」として選択した結果ですから、尊重しなければなりません。

よく「子育てが大変だから」と言いますが、生物は子供が本当に欲しいと思ったら、必ず産みます。その点で、ちょっと我慢したら子供を育てられるという環境でも、その気がなければ出生数は減少してしまうのです。

かくして、2020年には50歳以下の女性と50歳以上の女性の数が同じくなってしまうのですが、これは何を意味するのでしょうか? 次回以後に解説していきます。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます。

2018年6月分

核武装せずに自衛する方法(2018/6/27)毎日のゴミ出しを楽にする方法(2018/6/20)温暖化に使う税金を節約する方法(2018/56/13)官僚がウソをつかない方法(2018/6/6)

※2018年6月分のバックナンバーを購入する方はコチラをクリック。1ヶ月分864円(税込)で購入できます。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/08 00:31 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

“労災”が認められるのはどの範囲まで?  

ブラック企業という言葉は、2013年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語にも選ばれ、近年、ニュースなどでよく目にするようになった。パワハラ、長時間労働、残業代未払いなど、問題を抱える企業はそれだけ多いということだろう。

 この『パワハラに負けない!―労働安全衛生法指南』(笹山尚人/著、岩波書店/刊)では、数々の労働事件や若者の労働相談にのってきた著者の笹山氏が具体的なケースをもとにアドバイスし、働く人を守ってくれる労働安全衛生法について解説する。

 勤務中に怪我をしてしまった。パワハラなど仕事のストレスが原因のうつ病になってしまった。このような時に重要なのが労災保険だ。

 労働災害(労災)とは、労働者が業務中、怪我、病気、障害、死亡する災害のことをいう。労災に対しては、労災保険によって労災だと認定されれば、国から医療と現金の保険給付を受けることができる。

これは労働者とその家族の生活を保障するため、使用者の過失や支払い能力を問題にせず、簡易に、迅速に、定額の補償を受けられることとした社会制度だ。

 労災保険を受給できれば、医療費の心配なく、治癒に至るまで通院を継続でき、休業することになった場合もその期間の休業補償も受給できる。

 労働災害を認めてもらおうと考えた被災者は、まず事業所を管轄する労働基準監督署(労基署)に書面にて請求しなければならない。労基署では、当該の怪我や病気が「業務上」発生したものであると認めれば支給決定を行うことになる。

そこで問題となるのが、いかなる場合が「業務上」発生したものであると認定されるかだ。

 この「業務上」には、その要素として「業務遂行性」と「業務起因性」の2つの要素に基づいて判断される。

「業務遂行性」とは、「事業主の支配ないし管轄下にあるなかで」という意味。「事業起因性」とは、当該の病気やけがが業務遂行によって発生したといえる関係、つまり仕事と病気・怪我の因果関係が問題になるということだ。

 本書では病院に勤務する看護師が、長時間労働と肉体の酷使による腰痛で、労働災害申請ができないかという相談を弁護士にするという物語で、労働災害について紹介している。

 職場の環境や労働環境は働く人にとって、とても大事なことだ。それなのに労働に関する法的知識やノウハウを知らない人は多い。労働安全衛生法と聞くと、小難しいことも多そうだが、自分自身の仕事や健康を守る手段でもある。

本書では小説風の体裁でわかりやすく労働衛生法について知ることができる。会社に属して働く以上、誰にでも関係のあることなのだから、知っておいて損はないはずだ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:37 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

自宅で死ぬには在宅ケアチームの結成と本人の意思表明が重要  

自宅で死ぬ──この夢を自分一人の力で実現するのは不可能だ。理想の在宅死を迎えるためには、それを支える「在宅ケアチーム」の存在が必要となる。

そのメンバーとしては、在宅医、訪問看護師、ホームヘルパー、ケアマネージャー、理学療法士、そして家族の理解も不可欠だ。

 こうした在宅ケアチームを結成した時点で本人がしておくべきことは、チームのメンバーに対し、在宅死を望む意思を表明しておくことだ。

 その一つの方法が「リビング・ウィル」である。これは延命治療を拒否するための書面のことを指す場合もあるが、広い意味では終末期医療、介護に関する本人の意思表明書のことである。

 とりあえず紙に日付、名前、自宅で死ぬことを希望する旨を書き、印鑑を押して、在宅医、訪問看護師、ケアマネージャーなど在宅ケアチームの全員が見える場所に貼っておき、言葉にも出して伝えておく。

 中でも、強く意思表明しておくべき相手は家族、親族だ。本人に判断能力がない場合などは、家族は本人に代わって延命治療を行なうかどうかの選択をする役割を担う。

勤務医時代に500人以上、その後、かかりつけ医として患者の自宅で700人以上を看取ってきた長尾クリニック院長の長尾和宏氏が指摘する。

「不治の病で、末期症状の患者の場合の治療は、延命どころか、むしろ寿命を縮め、本人の苦痛を増大させるだけです。ところが、患者の子供の中には『親不孝ばかりしてきたから、死ぬ前ぐらいは最高の医療を受けさせたい』と病院での治療を望む人がいます。

また、在宅死を望む本人の意思を尊重しても、今度は遠くの親戚から『親を見殺しにするのか』と責められる子供もいます。

 残念ながら、リビング・ウィルに法的拘束力はなく、医師は家族の決定には逆らえません。でも、自宅に意思を書いた紙を貼った上で、家族や親戚に周知し続けていれば、家族や親族も『最期ぐらいは本人の希望を叶えよう』となるでしょう」

 いつ、意識が不鮮明になるかわからない終末期においては、最期までどのように生き、どのように死にたいのか、逐一本音を周囲に話しておくことが重要になる。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:34 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

生保会社のカモになる消費者たち~保険に入ってはいけない?裏側を元営業マンが告白  

ついつい「安心料のつもり」で入りがちな生命保険。万一、自分が死亡した場合に残される家族のために、あるいは高度障害になったときに備えて、保険に入っておけば安心だと、毎月数万円の保険料を払い続けている。

 しかし、その「安心」感は保険会社につくられた罠なのかもしれない。実は加入者が負担する保険料には「保険金支払いに向けられるお金」以外に、「保険会社や代理店の運営経費(人件費や店舗費など)」が含まれているのだ。

 その経費率は20%台半ば。つまり、加入者に回される分配率は70%台ということになる。10万円を加入者が払っていたとしても、万一のときに加入者に分配されるのは7万5000円前後にすぎないのだ。

「(70%台という分配率は)あえてたとえれば競馬の還元率とほぼ同じです。決して高いとは思えません。ところが、大手保険会社の死亡保険では50%程度と試算されているものもあります。共有財産をつくるお金から半分“中抜き”しておいて『相互扶助』を標榜するのは随分な話と感じます。

そもそもほとんどの生保では保険料の内訳が開示されていません。『皆で助け合う仕組み』に参加する際、どれだけの維持費がかかるのか、一切不明なまま、『安心料』と納得するのはおかしいでしょう」と『生命保険の嘘 「安心料」はまやかしだ』(後田亨・大江英樹/小学館)は指摘する。

 同書は、非合理的な判断をしてしまう人間のクセ、思い込みにつけこんだ商品を生命保険会社が発売している現実を明らかにする。

●保険は入らないほうがいい

 共著者の一人、後田氏は生命保険の有料相談を行う「保険相談室」代表で、2007年に『生命保険の罠』(講談社)を著して生保業界に波紋を呼んだ人物。日本生命で歩合給の営業職を10年間、その後、複数の生保の商品を扱う代理店で5年ほど営業を経験した保険業界のウラのウラを知る人物。

「保険は入らないに越したことはないのです。実際、保険に加入しなかったことで受ける経済的打撃を想定した時に不可欠と思えるのは『小さな子どもがいて貯蓄も少ない世帯主が、自身の万が一に備える保険』くらいです。

入院保障は貯蓄で対応したほうがいいし、手数料が高い保険で資産形成を目論むのも間違い」(『生命保険の嘘~』)だという。

 後田氏が保険相談・販売の現場で感じたのは、多くの消費者が行う選択は極めて情緒的だということ。「おすすめの商品」を知りたがる人には、営業担当者は自分に入る手数料の高い商品を勧めるだけだし、「みんなが入る保険」に入りたがる人は、短時間で契約に至るために営業担当者はラクをする。

自ら損をしようとしているようにしか思えない行動は、人の心や脳の中にある「合理的判断を妨げる何か」を解明する行動経済学に照らすと、簡単に説明ができる。

 そこで同書では、後田氏がこれまでに経験した非合理的な消費者の行動を、金融と行動経済学に詳しい大江氏が行動経済学の視点から解説している。

●無料相談のまやかし

 例えば、現在、「無料」相談窓口が大流行だ。「どこの保険会社にも属さない保険のプロ(ファイナンシャルプランナー)が、中立な立場から無料でアドバイスする」といったもので、「無料」相談窓口で消費者は複数社の生保プランの中から選択することが可能になると宣伝されているが、

そのカラクリは商品を販売した保険会社から相談窓口に手数料が支払われるバックマージンビジネス、しかも販売実績が上がれば保険会社から支払われる手数料は大きくなる。

 最近、大手保険相談窓口業者が高い手数料目当てに特定の保険会社の商品の販売に注力していることが報じられたほどで、消費者の受けるイメージとは大きく異なるビジネスなのだ。

「現在は保険販売に携わっていません。(略)高い保険を売るほど報酬が増える立場で、買い手である消費者からの相談に応じるのは、不自然であり、利益相反が起こることも考えられるからです」(同書/後田氏)

 行動経済学からは「無料」相談窓口を「ゼロコストのコスト」として説明する。「価格がゼロというのは“感情の引き金”であり、“不合理な興奮の源”」なのだ。

人間は「無料」と聞いた途端に、お金を支払うことで生じる「損をする」リスクから解放されてしまうために、冷静な判断を失って結果的には余分なものにお金を使ってしまう、というわけだ。

●複雑な商品をつくり、消費者を思考停止にさせる

 また、保険にはシンプルでわかりやすい商品が少ない。死亡保障、医療保障、介護保障などがセットになり、消費者は他の商品との比較がしにくいが、これも理由がある。

 行動経済学によれば、複雑な商品は「情報負荷と権威付け効果(権威服従原理)」と説明ができる。「さまざまな情報を一度に与えられると、人は判断できなくなる」(情報負荷)ために、思考停止に陥ってしまう。

また、「複雑であることで、なんだかよくわからないけど、凄そう」と思わせる効果がある(権威付け効果)という。

「なぜ比較が難しい商品が多いのでしょうか。私はそのほうが保険会社にとって好都合だからではないかと考えています。『消費者がどの商品が「買い」なのか』と検討する気持ちを萎えさせることが目的になっているように感じるのです」(同書/後田氏)

 さらに、他社との単純比較がしにくくなり、価格競争が進みにくくなるのだ。

 それを裏付けるように、類似商品の比較はマネー誌やビジネス誌の編集部では事実上タブーと化しているという。

「(各社の商品を比較してコストパフォーマンスの良しあしを比較する)比較表を作ると『条件の設定によっては結果が変わる。読者の誤解を招くような記事は勘弁してほしい』などと保険会社からクレームが付くことがあるのだそうです」(同書/後田氏)

 比較することをあきらめたマネー誌やビジネス誌には、ファイナンシャルプランナーなどによる手数料目当ての発言ばかりが躍るようになるのだ。このほかにも、同書では「お祝い金」「掛け捨て」「学資保険」などの商品の嘘が明らかにされている。「不安」になった方は、保険の見直しが必要かもしれない。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:32 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】養護施設の入所待ちが2年… 何か手立ては?  

Q.養護施設の入所待ちが2年と言われました。何か手立ては?

 A.地元以外の地域で探してみるのも手

 「母の寝たきりが続き、介護している妻が疲弊していくのを見かねて、特別養護老人ホームを検討したのですが、2年待ちというじゃないですか」と、嘆くのは東京都多摩市の三浦順さん(55)=仮名。

 自宅介護が困難な場合の特別養護老人ホームは初期費用不要、利用料は月々7万-13万円と低料金だが、入所希望者が殺到。1年、2年待ちは当たり前になっている。

 しかも、早くに申し込んだからといって順番に入居が決まるわけではない。寝たきりや認知症など比較的重度の人や緊急性の高い人を優先に決められる。早い入所を望むなら、施設の生活相談員に頻繁に連絡し、困窮状況を申し立てると有効だといわれている。

 それでも難しい場合は、他県で探すのも一考だと語るのは、生活リハビリ研究所・介護アドバイザーの大塚洋氏。

 「住民票がある市区町村でなければ入れないと思っている方も多いですが、特養の中には全国どこの住民でも入所申し込みができる施設がありますので調べてみてください」

 三浦さんは群馬県の施設で預かってもらえることになった。入居までの数カ月はヘルパーの訪問介護や施設に滞在するショートステイを有効利用するという。介護者の自由な時間を確保することも必要と大塚氏は語る。

 「デイサービスやショートステイなどを利用し、介護者がたまには介護から離れ、心身ともにリフレッシュすることが介護を続けるコツです」


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:30 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

「スポーツ保険」で運動中の事故や病気に対処!転ばぬ先にぜひ  

まだ寒い日が続くが、あっという間に2月も半ば。暖かくなる春も近い。ランニングやウオーキングの大会やイベントも花盛りだ。

 ところで、大会やイベントに参加すると、自動的に安全のための保険に加入していることが多い。一般的に「スポーツ保険」と呼ばれるもので、主催者が加入している。

 ケガや障害事故は起こらないのがベストだが、起きることを想定した準備は不可欠。本人が転んでケガをするだけでなく、転んだ拍子に他の人を巻き込んでケガさせる可能性もゼロではない。

保険に入っていれば、こうした不慮のケガや事故、病気などにも適切に対処できる。

 保険はマラソン大会やイベントのときだけでなく、普段のランニングやウオーキング練習のためにも入っておくのがいい。

どんなに注意をしていても、公園や人が集まるような場所ではお互いがいろいろなスポーツに興じているので何が起きるか分からない。足がもつれて転んだところに、子供や高齢者、散歩中のペットなどがいないとはかぎらない。

 スポーツ保険は現在加入中の保険に組み込まれていたり、クレジットカードのサービスの中に含まれているものもある。まずは加入中の保険内容をチェックしてみよう。

すでにスポーツ保険に加入しているようなら、その条件が自身のやっているスポーツの内容をカバーするものなのかを確認しておく。

適用されていないようなら、早めに入っておきたい。

 スポーツ保険は年間単位で契約するタイプから短期間だけ入るものなど、さまざま。ランニングやウオーキングでは、知り合いを集めて「練習会」のような集まりを開くこともあるだろう。

参加者が保険に入っていない場合は、その日限り参加者に有効で格安な掛け捨てタイプもある。

 ハイキングを兼ねて山で練習する人には別途、「山岳保険」もある。この中にはケガや事故の補償だけでなく、高額な救助や捜索費用の補償をするタイプもある。

一瞬先に何が起きるかは誰にも分からない。自分だけでなく、家族のためにも保険には入っておこう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:28 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

ウソをついて保険に入ると給付金は受け取れない! あなたは告知義務違反していませんか?  

先日、A医師が開業しているクリニックに、B生命保険の調査員が面談にやってきて、こんなことを尋ねられた。先生のクリニックで診察を受けていた患者のCさんから、給付金の請求があったのですが、告知義務違反が疑われるんです。初診日はいつでしたか?Cさんは、数年前にA医師のクリニックで診療を受けていた糖尿病の患者だが、調査員の話によれば、病歴を隠してB生命の医療保険に加入していたようなのだ。

●健康状態が悪い人は
民間保険には加入できない

 民間の保険商品は「収支相等の法則」で成り立っており、契約者から集めた保険料総額と、彼らが病気やケガ、死亡をしたときに支払う給付金や保険金の総額がバランスをとるように設計されている。

 高すぎる保険料を設定すると、監督官庁である金融庁の許可は下りないが、少なすぎれば保険会社の経営が成り立たなくなる。そのため、必要な給付を行っても、保険会社が損しないように保険料は決められている。

 医療保険の場合は、年齢別の死亡率を調査した「生命表」、患者の病気やケガの状況を調査した「患者調査」など、厚生労働省が発表している各種調査をもとに、各社が自前で蓄積したデータを加えて、

保険料計算の専門家であるアクチュアリー(保険数理人)が各社の保険料を決めていく。

 つまり、加入者が一定の確率で病気やケガをすることを見込んで保険料を決めているので、入院や手術をする人が想定の範囲を超えると、その前提が崩れてしまい、集めた保険料だけでは入院給付金や手術給付金の支払いに支障をきたす恐れがでてきてしまう。

 そこで、保険会社は、事前に保険契約の対象となる人の健康状態、職業などを報告してもらったり、医師の診査を受けてもらったりして、健康状態の悪い人に対しては加入を断ることもある。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:26 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

低額保険料で人気の収入保障保険…保障は足りる?割高な定期保険が安心なケースも  

生命保険のとらえ方は、よく貯蓄と比較されている。「貯蓄は三角、保険は四角」という表現を聞いたことがある人も多いかもしれない。これは、保険を販売する上での戦略として使用される言葉だ。

 貯蓄の場合は、徐々にお金が貯まっていく、つまり三角形でお金が増えていくということを表している。もし若いうちに死亡した場合、遺族が生活していけるだけの蓄えが貯まっている可能性は低いだろう。

 一方、保険は加入当初から満期まで同じ保険金額が支払われるため、四角という形で表現されている。加入から早い時期に死亡したケースであっても、契約した保険金がきちんと支払われるのが保険の特徴だ。

貯蓄だけで遺族の生活資金を用意しようとした場合、自由に使えるお金ではあるものの、いざというとき、遺族の生活資金が足りないという事態に陥ってしまう可能性が高い。

「だから保険に加入しよう」と、保険の必要性をアピールしているのが、この「貯蓄は三角、保険は四角」という表現だといえる。

 四角い保険は、定期保険をイメージするとよいだろう。加入当初から満期まで、例えば5000万円の保険であれば、必ず5000万の保険金が支払われるというしくみになっている。

●収入保障保険の保険料が安いカラクリ

 ところが最近は「保険は三角」といわれ始めていることをご存じだろうか? 三角といっても貯蓄とは逆向きの三角形になっていることに注意をしてほしい。

 この逆向きの三角形は、保険に加入した当初の保障額が大きく、年を取るにつれ、だんだん保障額が少なくなってくるという意味だ。若い時には、子どもが小さく一家の大黒柱の負担は重いため、高額な保障が必要になる。

一方、年を取ってくると子どもは独立していくから、それほど高額な保険に加入する必要はないだろう。

 通常、保険に加入する時には、必要保障額に応じた保険金を設定する。さらに必要保障額は時の経過とともに少なくなっていくから、三角の保険は理にかなった保険だといえるだろう。

この形の保険を収入保障保険という。夫の収入を保障する、つまり給料のように毎月受け取っていく保険という意味で、収入保障保険と呼んでいるのだ。

 次に定期保険と収入保障保険の保険料を比べてみたい。35歳の男性が60歳までの25年間の保障を得る目的で、加入当初において同程度の保障が受けられる保険に加入すると仮定する。

定期保険は5000万円の保障がある商品とし、収入保障保険の場合は、1カ月につき17万円が保障される商品とする。この収入保障保険では、加入直後に死亡した場合に遺族が受け取れる保険金合計額は5100万円になる。

 保険料はオリックス生命の定期保険の場合、月額1万5100円。一方、収入保障保険はわずか5015円だ。加入当初は同じ保障額を設定したにもかかわらず、保険料は3分の1となる。この保険料の違いが“三角の保険”に加入しようといわれる理由なのだ。

 三角形だから、収入保障保険は保険金が徐々に少なくなっていく。例えば45歳時に死亡した場合、被保険者が60歳になるはずだった年までの15年間、毎月17万円が遺族に支払われる。保険金合計は3060万円だ。55歳時に死亡すれば、支給期間は5年間なので1020万円。59歳では、わずか204万円にすぎない。

このように考えると、死亡する確率が高くなる年齢になればなるほど、遺族が受け取れる保険金が減っていくということがわかる。収入保障保険の保険料が安いのは、こういったカラクリになっているからだ。

 なお、保険期間の終了間近(2年以内)に死亡した場合、一定期間の保険金支払いを保障する商品も多い。例えばオリックス生命の場合、1年と5年のどちらかを選べる。ただし、このような保証期間がまったくない保険会社も存在するので注意が必要だ。

 一方、定期保険なら保険料は3倍するものの、60歳までなら何歳で死亡しても5000万円を受け取れる。定期保険と収入保障保険は一概にどちらがよいのかを、はっきりということはできない。それぞれのご家庭、そして考え方によって最適な答えは異なる。

「保険料は安ければ安いほどよい」といわれる時代ではあるが、本当に死亡するという事態に陥った場合保険料の安さだけで保険を選ぶのは本末転倒。それぞれの保険の特性を理解して、賢く保険を選んでいってほしい。

 また、収入保障保険から受け取る保険金は遺族の所得となる。所得税や住民税の課税対象となり、毎年、確定申告が必要となるという厄介な側面も存在する。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:24 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

老人ホーム「買え買え詐欺」が急増-前年同期の3倍に、国民生活センター  

架空の有料老人ホームなどの入居権をまとめ買いさせる「買え買え詐欺」が急増していることが、7日までの国民生活センターの調べで分かった。今年度、同センターに寄せられた相談件数は82件(昨年12月まで)で、既に前年同期の3倍超に達している。

具体的な手口としては「親を入居させて孝行したい」「被災地の方を入居させてあげたい」など心情に訴えるケースが多く、中には1000万円以上の被害に遭った例も。

同センターでは、現金を支払ってしまえば取り戻すのは極めて困難とし、少しでも疑問や不安を感じる取引を持ち掛けられた場合は、同センターに相談するよう呼び掛けている。

 「買え買え詐欺」は、架空の商品や権利の購入を勧めるパンフレットを送り付けた上で、「パンフレットを持つ人しか購入できない。代理購入してくれれば、のちほど高値で買い取る」などと勧誘し、金をだまし取る手口。未公開株や社債といった架空の金融商品を利用することが多い。

 ところが国民生活センターによると、ここ数年は、架空の有料老人ホームや介護施設への入居権を用いる手口が増加傾向にあるという。

事実、2010年度に同センターに寄せられたこの手口に関する相談は7件だったが、11年度は22件まで増加。

12年度は38件となり、13年度では12月末までに寄せられた相談だけでも82件に達した=グラフ=。同センターによると82件のうち、実際に金を振り込んでしまったのは25件で、平均支払額は551万円だった。中には1000万円以上を支払った例も6件あった。

 同センターは、「買え買え詐欺」について、パンフレットが届いた後、物品などの代理購入や購入のための名義の貸与を求める電話が掛かるのが共通する特徴と指摘。「こうした電話は、相手にせずに切ることが肝心」としている。

そのほか、▽番号が通知されない電話には出ない▽普段は留守番電話状態にしておき、必要な要件に対してだけ掛け直す―といった工夫も有効という。

 特に老人ホームを用いる手口については、「被災者の方のために入居権を用意したい」や「困っているお年寄りがたくさんいる。助けてほしい」「入居権を購入することで親を安心させたい」など、相手の親切心や同情心を悪用しようとするケースが多いのが特徴と指摘。

また、被害に遭ったりトラブルに巻き込まれたりする人の多くが高齢者であることから、「家族やホームヘルパーなどは、日ごろから高齢者の様子や居室、居宅の変化などに気を付ける必要がある」としている。
 
■詐欺の手口は「実際にあり得ない取引方法」

 有料老人ホームの事業者などで組織する全国特定施設事業者協議会の担当者は、この詐欺の手口について、「入居権を代理の第三者にまとめ買いさせるような取引自体、実際にはあり得ない」と指摘。

また、どんな形であれ、老人ホームに関する契約を結ぶ前には、必ずそのホームに出向き、現場で働くスタッフと話をすることを心掛ければ、「架空の物件を使った詐欺に巻き込まれる確率はぐっと低くなるはず」としている。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:22 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

えげつい保険会社の姿勢“請求されねば全く支払わない”で不払いが多発  

保険金を保険会社は積極的にははらってくれない。もっとも多いのが、“請求勧奨漏れ・支払い漏れ”で、生保、損保ともに不払いの大多数を占めている。

たとえば車の接触事故に遭ったとき、車両保険が下りて修理代金は受け取ったが、修理時の代車費用や見舞金などの特約部分は請求し忘れてしまったというケースなどだ。保険会社は請求がないものについては支払わないというスタンスだったため多発した。

 交通事故訴訟の専門家である弁護士の加茂隆康氏がいう。

「金融庁の業務改善命令により、支払い漏れがないように保険会社が請求勧奨するよう努めていることになっているが、実際はまだまだです。

その理由は意図的な支払い漏れに加え、保険会社側の処理ミス、適正な支払いへのルール化や管理、チェック体制が不十分であったり、担当者の商品知識不足や認識ミスだったりする。加入者本人がちゃんと把握していないともらえないという状況です」

 保険会社は極力払いたくない。払ってほしい加入者が無知ならば、正当な額の保険金さえ受け取れないのである。

 不払い問題に詳しいファイナンシャルプランナーで生活生計塾クルー取締役の清水香氏がいう。

「多くの保険加入者が、どのようなときにいくら受け取れるのかをちゃんと理解できていません。たとえば、近所で落雷があり大型の液晶テレビが壊れたとき、家財の火災保険が下りる、ということを知らない人は意外に多い。契約の内容を理解せずに契約することが多いからです。

 自動車保険や火災保険は、車や住宅を購入するタイミングで契約することが多く、保障内容は担当者任せでどうしても契約を急ぎがちなもの。本来は、災害など不測の事態をカバーする損害保険こそ、損害保険販売を専業とするプロ代理人店などからアドバイスを受け、契約するのが安心です」

 約款の内容を完璧に理解することが理想だが、それは困難だ。特に生命保険や医療保険などの内容は複雑になりがち。ならば、自分が理解できるようなシンプルな保険ばかりを組み合わせるも1つの手だろう。

 清水氏がいう。

「特約をつけ過ぎることは保険料が高額になることも問題ですが、保障内容が複雑すぎて自分で理解できず、肝心なときに役立たなかったり、あるいはそもそも請求し忘れるリスクもあります」

 自分が理解できるシンプルな組み合わせが、もっとも取りこぼしが少ない。

 たとえば、交通事故に遭ってしまい、入院することになった。加入していた医療保険の担当者は、入院給付金の請求のみを促してきたが、約款を熟読し理解を深めておけば、まさに彼が請求勧奨漏れをしていることがわかる。

 医療保険では入院給付金のほかに、通院給付金も請求できるケースがある。入院すれば通院することにもなるだろうから、併せて請求したいところだ。この事故や病気であれば必ず保険金が下りる──そう自信を持って保険会社に請求できるかどうかが重要なのだ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 22:21 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

愛する旦那が亡くなった後の「遺族年金」子供を想うのなら理解しておきたいこと 

サラリーマンの夫が亡くなった時、受給の要件を満たせば妻は公的年金制度の遺族年金を受け取ることができますが、どのような形で遺族年金を受け取るのでしょうか。

遺族基礎年金は子どもが高校を卒業するまで

夫が亡くなって、妻と高校卒業まで(一定の障害のある場合は20歳未満)の子どもがいて受給要件を満たせば、妻はまず遺族基礎年金を受けることができます。また、夫がサラリーマンで厚生年金被保険者期間があり、そのほかの受給要件を満たせば、妻は併せて遺族厚生年金も受けることができます。遺族基礎年金と遺族厚生年金の、2階建て制度による年金を受け取ることになるでしょう。

平成30年度の場合、遺族基礎年金の本体の額は77万9300円で、子どもの数に応じて加算がされます。2人目までの子については1人当たり22万4300円が加算され、3人目以降の子については1人当たり7万4800円が加算されます。つまり、子どもが1人であれば合計100万3600円となり、2人であれば合計122万7900円、3人であれば合計130万2700円となります。高校卒業までの子の数に応じて、妻が受ける額が決まることになります。

一方、遺族厚生年金は夫の厚生年金加入月数(300月ない場合は300月とされる場合があります)、給与や賞与に応じて計算され、夫の老齢厚生年金(報酬比例部分)として計算された金額の4分の3とされています。この2つの遺族年金のうち、遺族基礎年金については子どもが1人高校を卒業するごとに、その分の子の加算額が減額され、全員高校を卒業すると遺族基礎年金そのものが支給されなくなります。

遺族基礎年金がなくなっても中高齢者に寡婦加算がある

すべての子どもが高校を卒業して遺族基礎年金を受けられなくなっても、遺族厚生年金は引き続き受けることができ、その時点で妻が40歳以上65歳未満であれば、寡婦加算が加算されます(加算されるためには、亡くなった夫に20年以上の厚生年金加入期間が必要な場合もあります)。この中高齢寡婦加算は、遺族基礎年金よりは金額は少なくなりますが、遺族基礎年金の本体額77万9300円の4分の3である58万4500円(平成30年度)となります。 遺族基礎年金がなくなっての急激な年金の減少を防ぐための加算として、65歳まで加算され続けることになります(図表1)。

65歳になると老齢年金と遺族年金を併せて受け取る

妻が65歳になると中高齢寡婦加算はなくなりますが、65歳以降は老齢基礎年金が受けられるようになり、遺族厚生年金と併せて受け取ることができます。もし、妻自身に厚生年金加入期間がある場合は、老齢基礎年金と老齢厚生年金をまず受給し、遺族厚生年金は老齢厚生年金相当額を差し引いた額の差額分で受け取ることになります(図表2)。遺族年金を受け始めたサラリーマンの妻は、以上のような流れで年金を受けることになるでしょう。なお、妻が再婚した場合は、いずれの時期でも遺族年金を受ける権利はなくなります。

Text:井口 忠二(いぐち ただじ) 株式会社シーハウス代表。
公認不動産コンサルティングマスター、経営学修士(MBA)、宅地建物取引士、相続対策専門士、AFPファイナンシャルプランナー、損保トータルプランナー、修学支援アドバイザー


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/07 20:29 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

介護保険料の支払い、滞納したらどうなる?  

いざ親やパートナーの介護が必要になったときにあわてることがないよう、介護にかかる“お金”について知っておきたいもの。ケアタウン総合研究所代表の高室成幸氏に介護保険に関する疑問に答えてもらった。

Q.介護保険サービスにかかるお金が払えなくなったら?

A.1カ月に利用した介護サービス費の1割の自己負担分が一定の額を超えた場合に使える制度に「高額介護サービス費」がある。

例えば、住民税を払っている世帯であれば、介護サービス費を月額3万7200円を超えて支払った場合、超えた分が払い戻される。この支給を受けるには、市区町村の介護保険担当窓口への申請が必要になる。

 一方、医療費では、自己負担額が限度額を超えると、超えた部分の医療費の負担を軽減させる「高額療養費制度」があり、医療費が高い場合はこの制度が活用できる。

さらに、一つの世帯で1年間(8月から翌年7月まで)の介護費と医療費の自己負担額の合計が一定の額を超えた場合、申請によって超過額が支給される「高額医療・高額介護合算療養費制度」も利用できる。

 75歳以上の高齢の夫婦で、妻が中等度の認知症で介護サービス費用がかかり、介護する夫も持病があり、多額の医療費がかかっている場合を想定しよう。

 例えば夫の医療費が月4万円、妻の介護費が月3万円とすると、年84万円かかる。だが、この制度を利用すると、56万円に抑えられる。ただし、自己負担額は、年齢や所得、加入している健康保険によって異なるので、市区町村の介護保険窓口へ問い合わせよう。

Q.保険会社の介護保険と公的な介護保険はどう違う?

A.公的な介護保険とは別に、民間の生命保険や損害保険会社も「介護保険」商品を販売している。これは、将来、寝たきりや認知症などで介護が必要になったときに保険金が支払われるもの。

公的な介護保険ではまかなえない費用がカバーできるほか、公的介護保険と違い、加入者が自由に使える現金が給付される特徴がある。

 掛け金が少なくて済む「掛け捨て」タイプ、要介護状態にならなかった場合でも死亡給付金や解約金が受け取れる「貯蓄型」、「一時金」や「年金」タイプなどがあり、現在の年齢、将来展望などを踏まえ、自分に合った保険を選びたい。

Q.介護保険料の支払いを滞納したらどうなる?

A.介護保険額を1年以上滞納すると、介護サービス利用料をいったん全額自己負担しなければならなくなる。1年6カ月以上滞納すると一時的に保険給付が差し止められ、さらに滞納が続く場合は、差し止められた額から保険料が差し引かれることもある。

 2年以上滞納すると未納期間に応じて利用者負担が引き上げられたり、高額介護サービス費の支給が受けられなくなったりする。ただし、災害など特別の事情があると認められた場合は例外だ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/13 19:39 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

メタボより怖いロコモ】尿路感染、褥瘡…対処できぬ老健★母のドミノ骨折その後・・・  

成人の日を含む3連休に、母が2年前に入所していた介護老人保健施設(老健)から電話があった。毛布やシーツなど、母の私物が残っているから連絡したという。「なんで今頃?」と思ったが、処分してくれるように頼んだ。正直言って、この施設にいい印象はない。

 母は骨折手術後のリハビリのために入所したが、まったくリハビリできないまま、尿路感染症で2度も他の病院に再入院。そこで分かったのは背中に10センチほどもある褥瘡(じょくそう=床ずれ)ができていたこと。

ポケットという肉がえぐれた状態にまでなっていた。いまどき、普通の病院ではこんな褥瘡はできないという。褥瘡は「看護の恥」ともいわれ、その病院の看護の質を如実に表すといわれるからだ。

 母はこの施設に入所1カ月ほどで、尿路感染による40度の発熱と褥瘡の痛みに苦しむことになった。まるで病気になるために入所したようなものだ。老健には医師は常駐しているが、医療施設ではないから対処できないという。

服用していた認知症の薬も処方されなくなり、介護保険の最高段階の「要介護5」になってしまった。

 入所した頃はまだ母は昼の間はベッドから車いすに移り、食事なども車いすでとっていた。その前の病院では車いすでトイレに連れて行ってもらったり、部屋のポータブルトイレにベッドから移してもらって用を足していた。

 ところが、老健では最初から紙おむつ使用になった。入所して2週間目に40度の熱が出た。尿路感染の始まりだった。紙おむつだと雑菌が入るから感染症にかかりやすいと説明された。

 食事も次第に取れなくなり普通食からキザミ食、そしてゼリー食へと変わった。それもぼろぼろ口から食べこぼすようになった。認知症のテストでは30点満点で10点といわれた。骨折前は20点をクリアしていたのに。

 母は発熱とともにまったく排尿できず、足がパンパンに膨れ上がる状態になって病院に運ばれた。泌尿器科に即入院、抗生剤の点滴治療を行うことになった。母の身体を点検した看護師から「大きな褥瘡ができていますよ」と告げられた。

■ロコモ ロコモティブシンドローム=運動器症候群の略。筋肉や骨などの衰えで歩行などに支障を生じ要介護リスクが高まる。予備軍含め4700万人が危機にある。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/13 19:34 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

老後資金は寿命長い女性こそ把握すべき 目安は1440万円  

人の死後、いちばんのトラブル要素といえば、お金関係。

老後資金の準備方法を指南するファイナンシャルプランナーの山崎俊輔さんは、「漠然と老後の心配をする人は多いですが、案外、しっかりお金のことを把握している人は少ない。男性より寿命が長い女性こそ、具体的に考え把握すべきです」と話す。

 例えば、夫婦が同じ年齢の場合、統計的に65才の男性は15年、女性は21年ほど老後の生活がある。妻の“おひとりさま期間”は6年という計算に。

「夫に先立たれた専業主婦の場合、遺族年金として夫の厚生年金のおよそ4分の3(条件による)が支給されますが、夫の国民年金分はもらえなくなります。そもそも夫婦2人の暮らしに、年金だけでは足りません。

ひとり暮らしになっても、光熱費や食費はほとんど変わりません。夫婦で豊かな老後を送るためにも、ひとりになってからの不安を軽減させるためにも貯蓄は必須です」(山崎さん、以下「」内同)

 総務省発表の「働いてない高齢者の夫婦世帯」がもらっている公的年金給付額と実際に使っている平均金額(月額)を比べてみると、2012年は給付額が20万7571円なのに対し、実支出額は26万5687円。つまり、1か月に約6万円不足しているということになる。

「年間で72万円不足として、例えば85才まで夫婦2人で暮らした場合、20年で1440万円不足する計算です。これをひとつの目安に、今後消費税が段階的に上がることや医療負担額が上がる可能性を考慮し、やや多めに貯蓄すればいいでしょう。

ただし、あくまで平均額なので、実際にもらえる年金額を調べることも忘れずに」

 とはいえ、1440万円を今から貯めるのは大変だ。

「夫の勤め先が一般企業なら退職金がありますから、その分を当てられます。まずは社内規定を調べたり、人事・総務部、年金基金事務局に問い合わせ、退職金を把握しましょう。心配しすぎることはありません。

そのうえで、貯蓄に向けたプランを考えるといいでしょう。40代の今からでも大丈夫! 家計のダイエットをして貯金すれば、老後の豊かさにつながりますよ」


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/13 19:33 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

自然な最期を迎えたい大多数が自室ベッドで息引き取れぬ理由  

老人ホームは本来「終のすみか」であるはずだが、入居者の多くは病院で亡くなる。なぜか? 約200人の看取り経験ある特養ホーム常勤医で『平穏死のすすめ』著者の石飛幸三氏が日本が「看取り後進国」である理由について語る。

 * * *
 老人ホームは最期の時が近づいていることを悟った人が来る施設です。ならば、「看取ること」こそ、ホームの使命であるはず。しかし、自然な最期を迎えようとしている8割の人が、ホームの居室ではなく、病院に送られて亡くなります。それも、多くの管につながれ、痛み苦しんで、最期は意識も半ばの状態です。
 
 高齢者の約8割は、過剰な延命治療をせず、自然に亡くなっていきたい、つまり「平穏死」したいと希望しています。ではなぜ、大多数の人が自室のベッドで息を引き取ることを許されないのか。
 
 理由のひとつは、施設側の責任逃れです。まだ息がある段階で治療をストップすると、ホーム側が保護責任者遺棄致死罪や殺人罪に問われる可能性がある。

入居者本人が平穏死を望むという事前指示書「リビング・ウィル」に署名していても、家族に訴えられれば、法的には施設側に有利になるわけではありません。
 
 だから、多くのホームでは施設内での看取りを嫌がり、病院に責任を押し付けるのです。病院も、体力が落ちて食事を摂りにくくなった人が誤嚥しては大変なので、たった15分間の手術で胃ろうを施す。そうして、ますます体力が落ち、薬漬け、管だらけになって、死ななければならなくなる。
 
 いろんな人が責任回避した結果、日本が世界で稀にみる「看取りのできない国」になってしまったわけです。
 
 認知症で自分自身の状態がわからず、食べられなくなっても管で栄養を流し込まれ、無理矢理に生かされる。それは本当に幸せなことなのでしょうか。本人だけでなく家族も、「医療の限界」と「本人の死期」を真剣に考える必要があります。
 
 幸い、徐々に「平穏死」の考えも広がりつつある。私の勤める特養ホームでは約9割が施設で亡くなり、病院に死にに行くこともなくなりました。もっとそういうホームが増えてほしいと考えています。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/13 19:32 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

「高齢者施設」の主な種類と概要 サ高住等5種の施設の違い  

高齢化社会を迎えた日本では、老人ホームにお世話にならずに老いてゆくのは難しい。ひと口に老人ホームと言っても、さまざまな種類が存在する、ここでは5種類の老人ホームを紹介しよう。

■介護付き老人ホーム
 要介護1以上の人を対象とした「介護専用」型と、認定を受けていない人でも入居できる「混合」型がある。施設に居住しながら食事や入浴などの介護サービスを受けることができる。民間企業などが運営しているので、特養と違い施設によって料金やサービスは異なる。

■住宅型有料老人ホーム
 65歳以上であれば、感染症など集団生活ができない場合を除いて入居することができる。バリアフリー設備が充実し、食事や清掃などのサービスは受けられる。スタッフによる直接の介護が必要となった場合は、入居者と外部事業者が直接契約し、訪問介護になる。

■サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
 60歳以上もしくは要介護認定を受けている人ならば入居できる。介護の資格を持つ管理人が常駐しており、安否確認・生活相談サービスが提供される。介護は外部と直接契約して利用する。賃貸契約のため、多くの施設で一時金は不要だが、敷金・礼金などはかかる。

■特別養護老人ホーム(特養)
 自力で生活することが困難で、在宅介護が受けられない人に、食事、入浴などの日常生活の介護や機能訓練などのサービスを行なう施設。社会福祉法人や自治体などが運営しており、低料金で利用できるが、待機者が多く、要介護3以上の認定がないと入所は困難。

■グループホーム
 65歳以上の要支援2、または要介護1以上の人で、施設の地域に住民票がある人が入所対象。認知症を患っている5人から9人の高齢者が常駐する介助スタッフの援助を受けながら共同生活を送る。入居金や利用料がかかるが、一般に有料老人ホームより低料金で利用できる。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/13 19:30 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

在宅医が教える“介護の場所”「在宅が親孝行とは限らない」 

 多くの人が望む自宅での療養と最期を支える在宅医として、数多くの看取りを行ってきた長尾クリニック院長の長尾和宏さん。家族が悩む“介護の場所”について、力強いアドバイスをくれた。在宅か施設か、病院かの択一ととらえない方がいい。今は療養形態も多様化していて、高齢の親の状態や介護する家族の生活や介護力に合わせて、自宅・施設・病院を行ったり来たり、自在にアレンジすることができるのです。

 私の在宅医療の患者さんでも、月のうちほとんどを施設のショートステイで過ごし、自宅に帰るのは数日という人、呼吸器が必要で要介護5の親を在宅介護しながらフルタイムで働いている人もいます。

 また天涯孤独のおひとり様で認知症や末期がんの人も診ています。つまり家族がいなくても大丈夫。介護の形にこだわって取り越し苦労をしなくてもいいのです。核家族で育った今の40~50代は人が老いて死ぬことを現実に見ていないから、戸惑い、介護のパッケージを求めてしまう。必ずしも在宅が親孝行とは限らないし、施設で気楽にと考える高齢者もいます。

 大切なのは“あなたの親”に心を寄せること。たとえ施設や病院に入っても会いに行って話す、聞く。電話やメールでもいい。コミュニケーションこそが何よりの親孝行です。 これからは多死社会。死をタブー視するのではなく、人生の大切な最期の瞬間ととらえましょう。子世代はその時を心穏やかに迎えられるように環境を準備すべく、元気なうちから親子で話し合いを。親の人生の最終段階に、ぜひいい親子関係を築いてください。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/10 09:08 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

請求しないと損。意外と手厚い障害厚生年金の「配偶者加給年金」  

ついに迎えた平成30年、平成元年に生まれた方も来年には30歳になってしまう程の時が過ぎ、その間に世界ではさまざまな出来事が起こりました。
しかし、そんな出来事の一部が「昭和のもの」だと思われている事も少なくないようで、我々が「昭和のもの」だと思っている出来事の中にも「平成のもの」が結構あるようです。

そこで今回は「昭和だと思ってた平成の出来事」をアンケート、ランキングにしてみました。
昭和の出来事と勘違いしてしまっている平成の出来事とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 ベルリンの壁崩壊
2位 任天堂が家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を発売
3位 バブル経済崩壊
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は平成元年11月9日の「ベルリンの壁崩壊」!
冷戦の終末である歴史的事件、「ベルリンの壁崩壊」が堂々の1位に輝きました。そもそも歴史で勉強する「冷戦」という言葉が「戦争」を連想させ、なんとなくかなり昔の出来事だと思われがちなのですが、この冷戦が終結したのはなんと平成になってから。日付は平成元年(西暦1989年)11月9日であり、元号が平成になってからわずか10ヶ月の時に起きた出来事だったんですね。

2位は平成2年11月21日の「任天堂が家庭用ゲーム機『スーパーファミコン』を発売」!
据え置きゲーム機のレジェンド、「任天堂が家庭用ゲーム機『スーパーファミコン』を発売」が2位を獲得しました。発売日は平成2年(西暦1990年)11月21日で、平成になってから1年10ヶ月であり、90年代初の家庭用据え置きゲーム機ハードでもありました。

3位は平成3年3月の「バブル経済崩壊」!
イメージ映像からも昭和っぽいと思われがち、「バブル経済崩壊」が3位にランク・インしました。テレビなどで「バブル経済」が取り上げられる際、映像にどうしても「昭和感」がつきまとってしまい昭和の出来事なんだと思ってしまうのですが、実際は平成3年(西暦1991年)3月頃の話で平成になってから2年以上経過した後に起こっていたそうです。

いかがでしたか?
とりあえず9位の「東京ディズニーシーが開園」に筆者は目を疑ったのですが、ディズニーランドとセットで開園したと思っていた人が多かったんですかね…?

今回は「昭和だと思っていた平成の出来事ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください!
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:27 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

老人保健施設選びは慎重に=読者から   

・京都市 公務員 池上博(53)

3年前の1月に父ががんで他界した後、母を在宅で介護してきた。しかし、仕事と介護の両立に限界を感じ、昨年10月に老人保健施設に入所させた。

 私の家と母の家は、まさにスープの冷めない距離。毎朝6時に私の携帯電話に「おはよー」と元気なモーニングコールがあると、妻の作る朝食を持って顔を出していた。

 母は膝が悪く、家の中にジャングルジムのように手すりを張り巡らせていたが、毎日、少しずつ歩きづらくなっていくのが分かった。数回転倒したのを機に、不安になって入所させた。

 施設では手押し車で歩けるようになって喜んでいたが、昨年11月に転倒。その後はリハビリに意欲がなくなり、昨年末に嘔吐(おうと)したことによる窒息で他界した。87歳だった。

 嘔吐したその日は病院には連れて行かれず、夕方、見舞いに行ったら点滴をしていて、弱々しかったが、話ができた。しかし、その夜、再び嘔吐したらしい。

翌未明、意識がないのに気づいて救急病院へ搬送されたときには呼吸が止まっていた。救急病院では「原因が分からないので、死亡診断書は書けない」と言われ、施設に行った。

 亡くなったその日だったが、母の荷物は既に段ボールに詰められて部屋の外に出され、部屋には別の名札がかかっていた。受け取った死亡診断書には「老衰」と書かれていた。

 在宅のときの母からの着信記録は携帯電話に1つだけ残してある。それを見ながら、もう少しがんばるべきだったか、と思う。「施設選びは慎重に」。これは母からの遺言のような気がする。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:26 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

【メタボより怖いロコモ】70代女性の転倒現場に居合わせて… 「ロコモチェック」してみては? 

年の瀬で慌ただしいせいか、救急車のサイレンをよく聞く。一昨年の御用納めの日、母は骨折して救急車で運ばれた。今年の正月も病院で迎えることになる。

 先日、その母を見舞おうと自転車を走らせていたら、ロコモ→転倒の現場に行きあわせた。70歳代の女性が両手に買い物を詰め込んだポリ袋を提げて、車道にあおむけに倒れていた。横断し歩道に上がろうとして踏み外したようだ。

通りかかった車は間一髪避けて通過した。近くにいた人が駆け寄って抱きかかえるが、立っていられずにすぐに倒れかかる。

 「動かさない方がいい」と、歩道に横たえたまま、救急車を呼ぶ。本人は意識はしっかりしており、名前と家の電話番号をはっきりと答えた。家にかけると、「○○病院に運んでほしい」という。

たまたま、そのすぐそばにその病院のサテライト診療所があるのを知っていたので、私が行って訳を話し、ナース2人を連れてきた。

 「あらー、××さん。どうしたの」とナース。かかりつけの病院だった。そこへ救急車到着。あとはナースにまかせ私は母の病院へ向かった。

 この女性も私の母もロコモ→転倒→救急車という点は共通している。ただ、私の母は大腿(だいたい)骨骨折で大変痛がっていた。この女性は立てなかったが痛がらなかったので、骨折ではないかもしれないと思った。

 私の母はなぜ部屋の中で転倒したのだろう? 母から電話で「動けないから来て」と知らせがあったのは朝7時。8時過ぎにはデイサービスの迎えのバスが来るので、身支度をしていたようだ。着替えの最中に足をもつれさせて転倒したとみている。

 別表の7つのロコチェックをごらんいただきたい。母は(1)と(2)に、いや、すべてに該当するといってもよかったほどだ。一方、私が遭遇した女性は(5)と(7)に該当したのではないか。

 皆さんも、ロコチェックしてから、新年を迎えてはいかが。実は、まだ60歳代の男性で、転倒して頭を打って亡くなった知人もいるから油断できないと思っている。 

 ■7つのロコチェック
 □(1)片脚立ちで靴下がはけない
 □(2)家の中でつまずいたりすべったりする
 □(3)階段を上がるのに手すりが必要である
 □(4)家のやや重い仕事が困難である
 □(5)2キロ程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
 □(6)15分くらい続けて歩くことができない
 □(7)横断歩道を青信号で渡りきれない
 ※該当する人はロコモチャレンジ!推進協議会のWEBサイト(ロコモチャレンジで検索)でより詳しいロコモ度テストを

 ■ロコモ ロコモティブシンドローム=運動器症候群の略。筋肉や骨などの衰えで歩行などに支障を生じ要介護リスクが高まる。予備軍含め4700万人が危機にある。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:25 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

月額費用15万未満~70万以上と幅広い老人ホーム価格差の理由 

「アミーユ」「レストヴィラ」「グランダ」「ラ・ナシカ」「リアン」「エスペランサ」……。老人ホームの入居を検討する人であれば、全国にこうしたオシャレなカタカナ語が冠されたホームがたくさんあることにお気づきだろう。

 高齢化社会の到来を商機と捉え、2000年頃から民間業者が雪崩を打ったように老人ホーム経営に乗り出した。有料老人ホーム数は昨年、7500か所を突破し、さらに数は増え続けている。

 近年は、本業は他業種でも資本力のある企業が中小のホーム運営会社を買収したり、新規ホームを次々に建設するなど、寡占化も進む。中には、介護付き居室だけで1万部屋を超える大手グループも現われている。

 事業者は、熾烈化する介護施設ビジネスで勝ち残るために、価格帯やサービスの質などで他社との差別化を図っている。

そうした独自の「売り」をアピールするために、共通の特徴を持ったホームを、冒頭のカタカナ語のように同じ名前で売り出すようになった。それらは老人ホーム業界で「ブランド」と呼ばれている。

 たとえば、ホテル業界を見ると、その名称を見れば、そこが「外資系高級シティホテル」なのか、「格安ビジネスホテル」なのか、おおよそ見当がつく。だが、老人ホームの場合は認知度が低いので、ブランド名だけでは、どういう特徴のホームなのかわからないだろう。

 調べると、全国に5つ以上のホームを持つブランドが相当な数で存在することがわかる。中には100施設を超える数を有するブランドもある。

 また、月額費用は「ヒルデモア」や「アリア」など高いブランドで70万円以上、「サニーライフ」や「アミーユ」など安いブランドで15万円未満と、かなりの価格差がある。それだけ入居希望者のニーズが幅広いことを示しているが、何がその価格差を生むのだろうか。

 タムラプランニング&オペレーティング代表の田村明孝氏が分析する。

「まず価格が高いホームは、入居者1人に対する職員数が多く、人員配置が手厚い傾向があります。また、食事などのサービスの質が高く、豪華な居室や共用部分があるなどハード面の付加価値も反映されています。

一方、あまりにも価格が安すぎるホームは、何らかのサービスが削られていると考えられます。

 ただし、単純に“高かろう、良かろう”というわけではありません。低額であっても高いレベルのケアを提供するところはあります。

大切なことは、今までの自分の生活レベルに合っていて、ホームに移り住んでも無理のない暮らしができるかということです。価格の高低にかかわらず、必ず体験入居をして、自分に合ったホームかどうかを確認してください」
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:24 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

家族を介護してばかりで不幸な彼が心配(40代女性)【人生相談 あすへのヒント】 

【相談】

 不幸続きの彼のことで相談します。現在、彼は無職です。家族の介護が続き過ぎ、仕事に就きたくても就けない状況だからです。

 彼は、寝たきりになった父親の介護をしながら、末期がんで療養中の姉の世話もしていました。昨年、2人は続くように亡くなりました。

 彼の母親は、口は出したけれど何もしませんでした。娘を亡くした悲しみは分かりますが、2人を介護した彼を何かにつけ、罵(ののし)ります。「おまえが代わりに死ねばよかった」など、とても信じられない言葉です。

 そんな折、その母親が自転車で外出中に転倒し、入院。しかし、退院後、リハビリに消極的で、彼は母親のお風呂やトイレ介助など休む暇がありません。自分を介護してくれる息子を罵り、自分の不幸を訴え続け、揚げ句に介護保険の申請も拒否します。彼の精神面が心配でなりません。(東京都 40代女性)

【回答】

 ようこそおたよりくださいました。お父さまの介護、お姉さまの看病が続き、今度はお母さまの介護。誰でもできることではありません。今の状況が続くと、彼は肉体的にも精神的にも倒れてしまいます。

 彼にも大切な人生があります。ここは第三者の助けをいただきましょう。人間は1人で生きることはできません。「母さん、つらいかもしれないが、私たちだけでは共倒れになるよ。一緒に良い方法を考えよう」と、お母さまの気持ちもくみつつ、明るく現状を伝えるようにしましょう。

 さて、文殊の智恵があることをご存じですか? 3人くらいが集まり、考えを出していけば、素晴らしい知恵が出るという教えです。私も介護の専門家に聞いて知恵をいただきました。現状を市町村の介護保険や高齢者福祉の窓口に相談し、具体的なアドバイスを受けることが先決とお教えいただきました。

「どうせ無理だろう」と決めつけるのではなく、訪ねていき、知恵をいただくことで世界も変わってきます。

 もう一つは、予算的なこともあるとは思いますが、施設に入所していただく方法です。罪悪感にさいなまれるかもしれません。しかし、施設にはプロの介護スタッフや仲間が多くいて、実は本人のためになる事実もあるのです。まめに面会に行けばお母さまも安心できます。

 私事ですが、実母の介護を兄とさせていただきました。しかし、私たち兄妹にも仕事があります。病院の援助もいただきながら、同時に現場のスタッフから多くのことを学びました。そこから、母との会話が増えたような気がします。母は6年前にお浄土へと還りましたが、介護をする中で、改めて親と出遇(であ)わせていただけたと感じています。

 あなたのような心優しい方が側にいて良かった。どうか、無理をするばかりが介護ではなく、お互いを生かせあう介護があることを彼にお知らせください。

■回答者・川村妙慶

 僧侶兼アナウンサー。48歳。ブログで法話を日替わりで更新し、寄せられた悩みに回答している。新刊に「ホッとひといき 川村妙慶のカフェ相談室」(法蔵館)。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:23 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクらの老後の年金生活は今のままで大丈夫?世代間格差は何と●●●●円! 

日本中に広がる年金不安。政府は「年金確保支援法」を成立させ、あろうことか支給開始年齢の引き上げを画策……我々の老後は、本当に大丈夫?

 月の給料明細を見ると、がっつり天引きされている保険料。これで老後も安泰なら納得できるけど、今後の年金制度改革(改悪)によっては、単なる払い損になる可能性も⁉

 年金破たんの危機の大きな原因は少子高齢化だ。内閣府発行の「高齢社会白書」によると、65歳以上の高齢者を支える現役世代の数は、1970年では9.8人だった。

しかし2009年になるとその数はわずか3.3人に減少。どだい無理な制度の結果、生じてくるのが世代による年金の格差だ。

Data3は各世代が平均余命まで生きることを想定し、将来受け取る年金から支払った保険料の総額を引いたもの。その格差は驚きの結果に! つまり、現在の厚生年金制度は、平たく言うと「高齢者支援制度」ということになるのだ。

それに加えて国民年金の未納問題も深刻だ。現在の制度は、厚生年金加入者も国民年金に二重加入している「基礎年金制度」になる。

つまり国民年金が枯渇すれば、厚生年金から支援が行なわれ、未加入者の肩代わりをしているのだ。何だか損ばかりしている現役サラリーマン組だが、この暗い先を乗り切る策はあるのか?

「個人年金に入るなど、自衛策は立てるべきです。そのうえで将来70歳まで働き続けるための健康管理を考えること。

支給開始年齢の引き上げは避けて通れません」こう語るのは、学習院大学経済学部の鈴木亘教授。そりゃそうだけど、そもそも70歳の時に働き口自体があるのかが不安。政治家の皆様、ホント何とかして!
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:22 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

高齢者介護施設 どの施設がいいかチェックポイント7つ紹介  

全国で約530万人が介護認定を受け、認知症の人は推計約305万人にのぼる高齢社会ニッポン。

「なんだかんだいっても、介護は娘、嫁、妻が負っている」(主婦・62才)、「介護のせいで派遣の仕事を辞めた」(主婦・43才)など不満が渦巻くなか、頼った施設がこの世の地獄だったという話も増えている。

 絶対に間違えたくない介護施設選び。見極めポイントをお教えします。

「かつては、夜に歩き回る認知症の人は疲れさせて寝かせようと、回廊構造の建物を造り、昼間にぐるぐると歩かせたひどい施設もありました。

 今は少人数で家族のように暮らす“ユニットケア”が注目されるようになりました。特に認知症の人だけが暮らす『グループホーム』の介護力は、スウェーデンなど福祉先進国に負けないものがあります」

 そう話すのは、高齢者施設に詳しい福祉ジャーナリストの浅川澄一さんだ。しかし希望者誰もがグループホームに入れるわけではない。例えば東京・渋谷区にはグループホームは4軒しかない。

「自分が住んでいる市では不足しているのに、隣の市なら即入所できる場合もあります。住民票を移して入居しようという人もいますが、数か月間は入居施設を利用させないという自治体もあるので要注意」

 低料金で利用できる特養は順番待ちで、数百人待ちもざら。仕方なく、老人健康保険施設やショートステイを利用してつないでいる人も多い。介護保険制度の前提は、利用者の「自己選択」「自己決定」だが、選ぶことができないことも多いのが実態だ。しかし、朗報もある。

「有料老人ホームは超高額のイメージがありました。たとえば前払金1千万円のうち300万円ほどは1日でも入居すると“返還対象外”の費用として戻らず、敷居が高い。それに対して東京都が通達を出し、今年4月からは、前払金の内訳を明示すること、返還対象外の金額を設けてはならないとしました。

一部、従わない事業者もいますが、諦めていた人にも有料老人ホームが選択肢となり得ます」(浅川さん)

 見学に行ったときのチェックポイントは以下のとおり。

【衛生面】

・においはひどくないか

・玄関などの造花にほこりがたまっていないか

・トイレに黒ずみはないか

【サービス内容】

・経営理念に共感できるか

 地域説明会や勉強会で経営者と会う。

・現場の人は理念を共有してるか

 施設長などスタッフと話をしてみる。

・ケアプランに納得できるか

「名前を伏せてケアプランを見せてください」と聞いてみる。ただし個人情報なので断られる場合もある。

・最期まで住めるか

 看取りの件数や様子を聞いてみる。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/11 01:21 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

在宅医療で緊急事態! 主治医が「来てくれる」「来ない」の違いとは? 

往診は、訪問診療とならぶ在宅医療の2本柱だ。事前に予定して定期的に患者の自宅に行く訪問診療に対し、往診は、患者・家族からの要請に応じて自宅に行く。好評発売中の週刊朝日ムック「さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん」では、新宿ヒロクリニック院長の英裕雄医師を取材し、どんなときに往診しているのか、その実態についてたずねた。

*  *  *
 在宅医療における往診は、日常的に訪問診療をしている患者が対象となる。一度も診療したことがない患者の呼び出しに応じるものではない。

 在宅医療をおこなう在宅療養支援診療所は、往診が24時間365日可能という要件になっている。

 それだけ聞くと、在宅医は昼夜を問わず年中無休で救急隊のような出動を繰り返しているように思えるかもしれないが、必ずしもそうではない。

 大都市型の在宅医療の草分け的存在である新宿ヒロクリニック(東京都新宿区)院長の英裕雄医師は、こう話す。

「日頃の訪問診療の際に、患者さんや家族の方には『困ったことがあれば、いつでも電話して相談してください』と伝えています。しかし、電話がかかってきても、それがすべて往診になるわけではありません。主治医が電話で指示を出すことで解決するケースも多いのです」

 新宿ヒロクリニックの患者数は、500人弱。当直態勢の夜間(18時~翌朝8時30分)で月200~400件の電話がかかってくるが、そのうち往診に至るケースは平均すると約3割という。

「当クリニックの夜間往診の割合は、多いほうだと思います。往診の割合は、診療所の方針や考え方に大きく左右されるもので千差万別です。一般的にこれくらいが標準というものはありません」(英医師)

 訪問診療の際に、これから起こりうる病状の変化やそのときの対応法を家族に伝えておけば、往診の回数は減る傾向にあるが、どんなに減らせてもそれがゼロになることはないという。

■往診は病状の変化への対応だけではない

 たとえば新宿ヒロクリニックにかかってくる電話で、「薬を飲み忘れてしまったが大丈夫か?」「腰が痛むので痛み止めの薬を飲んでもよいか?」といった相談は、医師からの電話での指示で済むことが多いという。逆に、発熱やせき、痰(たん)がからむ、下痢など、患者の病状の変化に対しては往診することが多いそうだ。

 では、どういう基準で往診するかどうかの判断をしているのだろうか。英医師はその考え方を、次のように説明する。

「それは、往診の目的は何かということにつながります。往診して在宅医がおこなうことは、患者さんの病状の変化に対しての初期治療や処置になりますが、それによって患者さんや家族の方の不安を解消する意味合いも持っています。電話だけでは不安が解消されない、患者さんや家族の方が『医師に診てもらうことで安心を得たい』と思っていると判断されるケースは往診するようにしています」

 電話での指示だけで済むのは、それで不安が解消されるケースだという。

 在宅医療は、患者の生活全体をサポートしていくことを一つの目的としている。医学的なマニュアルによって往診するべきかどうかが一律に決まるわけではない。一方で、往診でできる治療や処置には限界がある。患者・家族の生活背景や在宅医療に対する希望などを考慮し、かつ病状の経過も含めて主治医が総合的に判断するものなのだ。

■夜間当直態勢の一例 ※新宿ヒロクリニックの場合

 具体的に、新宿ヒロクリニックの夜間当直態勢を紹介しよう。

 新宿ヒロクリニックには、常勤の医師6人、非常勤の医師20人弱が在籍している。常勤の医師がそれぞれ患者を受け持ち、主治医となっている。非常勤の医師は、通常の患者は持たず、当直に入る。

 夜間の当直時間帯は、この非常勤の医師と看護師、事務職のコーディネーターが3人一組のチームとして待機している。患者・家族から電話があると、看護師かコーディネーターが対応し、その患者の主治医に連絡し指示を仰ぐ。

 主治医が患者の自宅に電話をして、それだけで済むケースもあれば、往診が必要なケースもある。後者の場合は、「これから当直の医師を往診に向かわせます」と伝え、当直チームに往診を指示する。当直チームは3人一組で往診に向かう。

■主治医が司令塔になり信頼関係を築いていく

 このシステムでは、主治医自身が夜間往診することはないが、往診すべきかどうかなど、すべての判断は主治医に任せられている。患者・家族のことを熟知しているのは主治医だからだ。

「主治医が司令塔です。いつ電話がかかってくるかわからないですが、それは患者さんや家族と信頼関係を築いていくうえで重要なことです。いつでも相談できる関係になっていけば、主治医はその家族とともに在宅医療を支える『同志』になれるのです」(同)

 当直チームのほうは、突然、自宅に訪問することになるため、患者・家族からすると「なじみのない人たち」になる。同クリニックで当直に入る看護師はこう話す。「患者さんごとにすでに主治医と信頼関係があり、そのおかげで往診の際にやりやすさを感じることはあります。逆に、統一した対応をしないと不信感を持たれてしまうので、カルテや連絡ノートを使って、クリニックとして対応がぶれないように心がけています」
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/21 12:40 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

得する年金術 子や孫と同居すれば大幅な「繰り下げ」も可能 

年金は何歳から受け取るべきか──内閣府の検討会などで、受給開始を「75歳」まで選べる制度の導入が提言されている。「少しずつでも『長く』受け取る」か「期間は短くても『たくさん』受け取る」か。これは「どちらが正しいのか?」という二者択一の単純な判断ではない。「年金博士」こと社会保険労務士・北村庄吾氏はこういう。

「定年退職後の人生において、『お金』はもちろん重要ですが、心身の健康、そしてどんなことに時間を費やしたいか、といった要素も大切になってきます。体が比較的よく動く60代のうちにしかできない目標があるのか、70代まで長く続けられる趣味を持っているのか。そうしたことも踏まえて初めて、60歳以降の『どの時期』にお金が必要かというシミュレーションが可能になってくる」

 つまり、「繰り上げ」「繰り下げ」の判断は、夫婦の趣味、定年後の楽しみや生きがいをどこに見出すかによっても変わってくるのだ。

「繰り上げ」「繰り下げ」は、“子供や孫との関係”も踏まえた判断が必要になってくる場合もある。前出・北村氏はこういう。

「親子関係が良好なら、リタイア後の『同居』はメリットが大きい。最大の利点は、『子供の扶養に入る』という選択肢が生まれることです。扶養に入ることができれば、子供の保険料負担を増やすことなく、親も健康保険に加入できる。

 また、高額療養費の世帯合算が可能になり、医療費の自己負担を抑えやすくなります。さらに、同居する親が亡くなった場合、子供は最大2か月分の未支給年金を受け取れる」
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/02 20:42 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

【100歳時代】老後破産を防ぐにはいくら必要? FPに聞く 年金生活での赤字を減らそう 

老後に貯蓄がつきて生活を賄えなくなる「老後破産」を防ぐには、どれくらいお金をためておく必要があるのか-。人によって、「3千万円」「4千万円」「5千万円」などと、見方はさまざまだ。ファイナンシャルプランナー(FP)の畠中雅子さんは「一般論で語っても何の意味もありません」と断じる。貯蓄が1千万円でも年金生活での赤字額が少なければ暮らしていくメドは立つからだ。

 まず考えるべきは、現役時代に自分がどれくらい貯蓄できるか、正確に把握することだという。

 「50代で1千万円たまっていない人が60代前半までに退職金を除いて3千万円ためようとしてもまず無理でしょう。ためようとすれば、許容以上のリスクがある運用方法に挑戦することになり、逆にお金を減らしかねない」

 畠中さんは、こう指摘する。

 リスク商品は、2倍に増額する可能性があれば、同時に半分に減るリスクもある。「実際にお金を減らしてしまい『妻に言えない』と言ってくる相談者も多いんですよ」と畠中さん。

 必要な貯蓄額は、年金生活になってからの赤字額がどれくらいになるかに左右される。年金を含む年間収入から支出を引いた額を算出し、65歳以降、30年生きると想定すれば、30かけた額がだいたい必要な貯蓄額になるという。

 畠中さんは、本格的に老後貯蓄に乗り出すのは「50歳になってからでいい」と語る。年金生活後の収入や支出について一定のメドがみえる年齢だからだ。

 50歳になると、日本年金機構から年金加入者に送られてくる「ねんきん定期便」の様式が50歳未満のときと違うものになり、受け取りの見込み額が示されるようになる。途中で会社を辞めなければ、見込み額は実際にもらえるのと近い。

 一方、支出面では、住宅ローンの返済や子供の教育費負担が何歳まであるかといったメドがつく。あとは、毎日通勤していたときと生活スタイルが変わった場合、夫婦でどれくらいの食費が必要かなどを算出すればいい。

 重要なのは、老後の赤字額を減らすためどんな「戦略」を練るかだ。収入面では年金の受取額を増やすため、65歳まで延長して働く場合、厚生年金をもらえる職場を選ぶのが望ましい。支出面では、固定資産税や自動車関連の税金、住宅の修繕費、レジャー費、冠婚葬祭費、医療費をいかに減らすかがポイントとなる。

 大きな効果を発揮するのは家の住み替えだ。「戸建てから、駅近のコンパクトな中古マンションに買い替えれば、固定資産税が安くなるケースも多い。車を手放しやすくなるので車関連の支出も減らせます」

 車に関しては、普通乗用車2台をともに軽乗用車に替えるなどすればいい。保険の見直し、介護施設の選び方など、ほかにも工夫の余地はいくらでもある。FPのような専門家の知恵も借りながら、「100歳時代」の長い老後を心配なく生き抜きたいものだ。

 畠中雅子氏(はたなか・まさこ) 昭和38年、東京都港区生まれ。平成4年にファイナンシャルプランナー資格を取得。新聞・雑誌・ウェブなどに約20本の連載を持つほか、セミナー講師、相談業務などを行う。引きこもりの子供がいる家庭向けの生活設計アドバイスや高齢者施設への住み替え資金アドバイスなどにも注力。著書は「貯金1000万円以下でも、老後は暮らせる!」(すばる舎)ほか60冊を超える。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/02 20:29 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

得する年金術 専業主婦だった妻が60歳以降も働かない場合 

 60歳以降の安定収入を確保しようとする時に、重要なのが「夫婦の合計収入」だ。同い年の夫婦を前提として、シミュレーションしてみよう。夫が60歳以降に再雇用で働いて月収20万~25万円程度となる一般的なケースでは、妻が「働かない」で収入ゼロの場合、夫婦で必要とされる生活費(27万円)が捻出できない。

 かといって夫が年金を「繰り上げ」受給すると、支給停止部分が出てきて“損”になることがある。「年金博士」こと社会保険労務士・北村庄吾氏が解説する。

「そこで、『妻だけ60歳』から繰り上げ受給という選択肢が出てきます。夫にどれだけ給与所得があっても、働いていない妻の年金が支給停止になることはありません。厚労省のモデルケース(夫婦で65歳受給の時に月額22万1277円)でいえば、妻が60歳から年金を受け取る場合の月額は4万5459円。十分、家計の助けになります」

 一方で、65歳以降の夫婦の年金受給額は「妻の繰り上げ」によって月額約2万円減ってしまう。「夫は65歳から」の受給を選びつつ、65歳以降も働き口を探す選択が現実味を帯びてくる。北村氏はこう続ける。

「2017年から65歳以上も雇用保険に加入できるようになりました。なので、夫が65歳で一度退職して別の仕事を探す場合は、ハローワークで『高年齢求職者給付金』を申請して受け取ることを忘れてはいけません。月収20万円で働いていた人であれば、約24万円の一時金が受け取れます。雇用保険に加入して働いている限り、一定の条件を満たせば何度でも給付を受けられるので、働く高齢者の強い味方となる制度です」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/12/27 15:56 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

得する年金術 専業主婦だった妻が60歳以降パートに出る場合 

 定年退職する60歳以降、「夫婦の合計収入」が安定収入を考えるときに重要な鍵となる。同い年の夫婦を前提として、シミュレーションしてみよう。妻が60歳以降にパートに出て家計を助けてくれる場合、年金(基礎年金、厚生年金)受給を「繰り上げ」する必要性は薄れてくる。「年金博士」こと社会保険労務士・北村庄吾氏が解説する。

「税制改正によって2018年から、妻の年収が150万円以下なら夫の配偶者控除は削られないことになりました。妻がパートで月収10万円程度(年収約120万円)を稼いでくれれば、夫が再雇用で月収20万~25万円程度になっても、税制上不利になることもなく、生活費を賄える。この場合、夫婦ともに『繰り上げ』は必要ないでしょう」

 結果、「夫婦で65歳」受給が現実的な選択肢となる。さらにいえば、妻が働くことで60~64歳時の家計に余裕が生まれ、その間に65歳からの年金額を“増やす”方法がある。

「夫は60歳以降は厚生年金に加入しない働き方をする。その上で、国民年金に任意加入するのです。大卒サラリーマンの場合、22歳で働き始め、60歳で定年を迎えるのが一般的。就職前に国民年金の保険料を払ってない人が多く、加入期間は38年となり、満額支給(年77万9300円)の40年に少し足りない。その足りない分を任意加入で埋めるのです」(同前)

 加入期間38年の人が定年後に2年間任意加入すると、支払う保険料は合計39万5760円(月額1万6490円)。それによって65歳以降の受給額は年間約3万9000円増える。65歳から10年以上生きればもとが取れる計算で、平均寿命を考えれば、十分に“お得”なのだ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/12/27 15:53 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

年金を70歳からもらうと決めた場合、毎月受給額は42%増加 

 65歳から受け取る年金は、受給を「繰り下げる」こともできる。繰り下げは最大5年、70歳まで遅く受け取ることができ、年金額は〈繰り下げた月数×0.7%〉で増額される。この効果は大きい。

 65歳からの受給額を100%とすると、繰り下げ年数によって、受給額は以下の割合で増え、生涯固定される。

・66歳から受給→受給額108%
・67歳から受給→受給額117%
・68歳から受給→受給額125%
・69歳から受給→受給額134%
・70歳から受給→受給額142%

 たとえば、65歳から月額17万4000円を受給するAさんが70歳受給を選択すれば、受給額は142%の24万7080円になる。65歳の男性の平均余命は84歳。仮に、84歳まで生きるとすれば、65歳から受給を開始すると総受給額は3967万2000円になる。

 一方、5年繰り下げて70歳から受給すると総受給額は4150万9440円になる。その差、183万7440円も増えることになる。もちろん、Aさんはすでに65歳まで生きたわけだから、平均余命の84歳を超えて長生きし、さらに総受給額が増えていく可能性も高い。年金博士として知られる社会保険労務士の北村庄吾氏が語る。

「今の長寿化時代を考えれば、年金額が減ってしまう繰り上げは、単純な額でいえば損をする可能性が大きいといえます。だから、65歳を過ぎても生活に必要なお金がある人であれば、繰り下げを選択して、年金額を増やすメリットを検討すべきでしょう」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/12/27 15:51 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

国民年金 受給開始年齢と寿命で損得が決定、その分岐点は? 

 老後資金を守るなら、公的年金をより“お得”に受け取る方法を学んでおくことが大切だ。厚生年金の受給開始年齢は60歳から65歳に引き上げられた。ただし、受給開始が近い年代には、激変緩和措置が設けられている。

 男性は「1961年4月1日以前に生まれた人」、女性は「1966年4月1日以前に生まれた人」まで65歳以前から部分年金(報酬比例部分)を受け取れる。

 たとえば夫婦ともに1958年生まれの場合、夫が受給できるのは63歳からだが、妻は61歳から受給できる。部分年金は38年間勤務した一般的なサラリーマンの場合で月約7万~9万円だが、「65歳まで年金はもらえない」と勘違いして、年金事務所などに申請しないと受給できないので要注意だ。

 一方、国民年金(基礎年金部分)も早くて60歳、遅くて70歳から受け取る方法がある。それが「繰り上げ受給」「繰り下げ受給」だ。

 繰り上げをすると、毎月の年金額は〈繰り上げた月数×0.5%〉減額される。60歳からもらうなら〈60か月×0.5%〉で年金額は3割減ってしまう。

 逆に繰り下げをすると、〈繰り下げた月数×0.7%〉増額される。70歳からなら〈60か月×0.7%〉で4割増えることになる。どちらが得かは、何歳まで生きるか(年金を受け取る年数)による。

 繰り上げで60歳から受給なら「76歳8か月」よりも長生きすると、普通に65歳から受け取るよりもトータルの受給額で損することになり、繰り下げで70歳から受給なら「81歳10か月」よりも長生きするとトータルの受給額で得することになる。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/12/27 15:49 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)

通院難しい高齢者の味方 「訪問歯科医」の活用法 

要介護認定を受けるなどして通院が難しい高齢者らにとって、歯科医が自宅で診療してくれる「訪問歯科」は頼れる存在だ。高齢者が虫歯などで歯を失うと、食事が難しくなって低栄養になったり、肺炎になったりして、健康状態の悪化を招きやすい。適切な口腔(こうくう)ケアで生活の質改善も期待できるが、健康保険と介護保険の使い分けなど注意点もある。

 「歯にブラシを当てて掃除しますね」。8月中旬、東京都大田区の荷宮末子さん(98)宅で、歯科衛生士がベッドに寝た荷宮さんの口の中をライトで照らし、歯の健康状態をチェック。目立った異常は見当たらず、清掃などの口腔ケアを施して、20分弱の訪問診療を終えた。介護する息子の慶造さん(69)は「通院は難しいので週1回、自宅で診てもらうようになって食べる量や種類も増え、体調が良くなった」と歓迎する。担当する玉堤歯科医院(東京・世田谷)の歯科医、青木正樹さんは「訪問診療なら継続して診察できる」と利点を強調する。

 歯科の訪問診療は通院が困難な患者が主な対象で、要介護認定を受けている高齢者が多い。特に認知症だと虫歯や歯周病などで痛みなどがあっても症状を訴えず、歯が抜けたり、口の中でカビが繁殖したりするなど病状が極めて悪化して初めて家族や介護士らが気付くケースも目立つという。このような時、どのように訪問歯科医を探せば良いのだろうか。

 日本訪問歯科協会(東京・千代田)の前田実男理事は「かかりつけの歯科医に訪問してもらうのが最善だが、対応していないケースも多い」と指摘。「介護保険のケアマネジャーや地元の歯科医師会に相談すれば紹介してくれる」とアドバイスする。 訪問診療用の機材も進化している。歯を削り、義歯を作製するなど基本的な治療だけでなく、レントゲン撮影なども可能で「通常の外来と遜色ない治療やケアが提供できる」(前田理事)。機材がない歯科医向けに地元の歯科医師会が機材を貸し出すこともある。
 訪問先や患者の状態で利用する保険は異なる。

 抜歯や義歯作製など歯科の治療を伴う場合は、医療行為として健康保険が適用され、患者の自己負担は1~3割になる。症状の進行を抑えるための口腔ケアを提供する場合は、患者の居場所によって適用される保険が異なる。病院や特別養護老人ホーム、老人保健施設に入所している場合は「居宅」に当たらず健康保険が適用され、自己負担は1~3割だ。自宅やグループホームなどで暮らす場合で患者が要介護認定を受けていれば、介護保険が使われて自己負担は1~2割になる。

 介護保険での歯科医師による訪問は月2回、歯科衛生士の訪問は月4回まで可能。前田理事によると、自己負担額は患者の病状によって異なるものの、1回当たり1200~1500円ほどが目安という。「外来より少し割高だが、通院しようと思えば介護タクシーなどの費用がかかることを考えれば、費用対効果は高い」と指摘する。介護保険を使う場合、ケアプランの枠外となるため、支給限度額に計上されないこともポイントだ。家族が「限度額を超えてしまう」と誤解し、訪問診療を諦めてしまうケースもあるといい、前田理事は「限度額を気にせずに利用できることをもっと周知する必要がある」と訴える。

■要介護高齢者の受診3割 訪問対応歯科は1割未満

 厚生労働省研究班の実態調査(2002年)では、要介護認定を受けた高齢者89.4%で口腔ケアなどが必要だった。ところが受診したことがある人は全体の3割弱のみ。14年の患者調査でも年代別の歯科患者数は65~69歳がピークで、70歳以降は患者が減少した。同省によると、訪問診療の研修を受けるなどの基準を満たし、国に「在宅療養支援歯科診療所」の届け出をした歯科診療所は15年4月時点で約6400施設で、同年10月時点で全国に約6万8700施設ある歯科診療所の1割にも満たないのが実情だ。

 日本歯科大の菊谷武教授は「体が不自由になったり、認知症になったりすると、歯のセルフケアも難しくなる。歯科医療の必要性が高いのに通院できず、急速に症状が悪くなる患者も多い」と指摘する。 口腔環境が悪化すると、食事が十分にとれずに低栄養状態になったり、誤えん性肺炎の原因になったりする。菊谷教授は「要介護認定を受けた段階から、定期的な歯科ケアを受けられるように主治医やケアマネジャー、家族が配慮すべきだ」と呼びかける。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/09/02 01:52 ) Category ■介護・老後・年金・保険・労災・老人ホーム | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
お得な宿泊プラン情報
QRコード
QR