l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・・医療対策・医の常識非常識


肝疾患で死に至る事もある… 亜鉛欠乏症の味覚異常シグナル(2)

 亜鉛不足を原因とした味覚障害の症状には、単純に食べ物の味が感じなくなる味覚減退以外にも、全く味を感じなくなる味覚消失も起きる。「他にも、甘いものを苦く感じたりするなど、本来の味を他の味として感じ取る異味症など、症状によって程度の違いはあるものの、味覚障害にはいくつかの種類があります。亜鉛は体内で作ることができないので、食べ物、またはサプリメントなどの補助食品から摂取するしかありません」(同)

 そもそも味覚には、甘味、塩味、酸味、苦味、うまみといった5つの基本的なものに分けられる。舌や上顎には前出の味蕾があり、そこで味を感じる。この味蕾は、その食べ物が「美味しい」「美味しくない」をただ識別するだけでなく、人間が生きるために必要な物質を体内に取り込み、有害な物は入らないようにする自然摂理を司っている。また味覚は、人間が生きていく上で必要不可欠な「食べる」という行為と密接な関係がある。そのため、味覚に狂いが生じると、偏食や食欲不振などに陥るのだ。

 総合医療クリニックを営む医学博士の遠藤茂樹院長は、それらの重要性をこう語る。「亜鉛は味蕾の再生に必要な要素であって、他の栄養素と同じく、食べ物の中から体が要求する分だけ腸で吸収する。バランスのとれた食生活さえしていれば、亜鉛不足は起こりません。ただし、酒好きの人は要注意です。アルコールの飲み過ぎも、やはり亜鉛不足を起こす。

アルコールを分解しようとして体内の亜鉛を多量に消費するからです。これを防ぐには、亜鉛を多く含む牡蠣などの魚介類、またはチーズなどの乳酸製品を多く食べることです」加えてストレスも、血中の亜鉛の濃度を下げる原因となるため、食生活改善のほか、仕事中の休憩の取り方や休日の過ごし方を工夫して、リラックスすることを心掛けることも必要だ。

 また、味覚障害について、専門家の一人がこう言う。
 「味覚障害が疑われるときは、『しばらく様子を見ましょう』などと悠長なことを言ってはいられない。脳の異常で中枢神経が正常に働かなくなることもある、怖い症状だからです。最も考えられるのが、脳腫瘍や脳梗塞で、場合には、急性顔面神経麻痺の原因にもなる。病態が深刻ですから、味覚障害の患者さんを診察する際、真っ先にこれらを疑います。異常を感じたら、神経内科、耳鼻咽喉科に受診して欲しい」

 話を亜鉛不足に戻せば、その原因は偏った食事、ストレスにアルコールの過剰摂取となる。
 ちなみに、亜鉛不足の解消は、糖尿病の改善にも通じるとされている。逆に言えば、糖尿病から神経障害を引き起こし、それが味覚障害につながるということだ。

肝疾患で死に至る事もある… 亜鉛欠乏症の味覚異常シグナル(1)

 亜鉛欠乏症は、血中の亜鉛濃度が低下し、体内の亜鉛が不足した状態を指す。欠乏症になると、「味が分からない」、「食欲がない」、「元気がなくなる」、「傷が治りにくくなる」といった状態や、口内炎、貧血、皮膚炎、脱毛などの症状が出る。ところが、亜鉛が足りないからといって、そのような事態になるなんて聞いたことがない、という人も多いだろう。

 しかし、東京多摩総合医療センター臨床精神医学の担当医はこう指摘する。「亜鉛欠乏症は決してまれなことではありません。認知度が低い理由の一つとして、教科者や論文に亜鉛欠乏症に関する記載がほとんどなく、それによって医師の大部分が識別診断ができなかったことにある。もう一つは、亜鉛欠乏症を疑い、検査で亜鉛の不足が確認できても、別の疾患に承認されている薬を用いるしか手の打ちようがなかったという点。そもそも検査すら行われていなかったという状態もあります。

ところが、臨床実験を積み重ねることによってようやく新しい薬剤が登場した。それによって亜鉛欠乏症の認知度も高まり始め、他の治療法でうまくいかなかった患者さんにも、症状の改善が期待できるようになったのです。ただし、普及度はまだまだという段階です」

 亜鉛欠乏症は、年代によって、見られる症状が異なるという。乳幼児で多いのが皮膚炎、体重・身長の増加不良。小児では低身長、食欲不振。成人・高齢者では味覚異常、食欲不振、性腺機能不全、貧血、骨粗しょう症、感染症にかかりやすくなる点。また妊娠では、貧血や食欲不振などが如実に表れる。

 別な医学関係者はこんなことを言う。
 「亜鉛不足と味覚異常を関連付ける人は多いが、それは亜鉛不足の弊害では氷山の一角ということです。亜鉛は、たんぱく質の維持、酵素の活性など、体内で様々な重要な役割を担っていることを認識していただく必要があります」

 中でも注目しておきたいのが、亜鉛と肝疾患の関係だという。
 肝疾患は、肝臓に炎症が起こる慢性肝炎から、線維化が進行した肝硬変に移行する。そして、タンパク質・エネルギー代謝異常が起こり、肝機能の低下(肝不全)による諸症状が表れ、重症化すれば死に至る。

 「ここで問題となるのが、タンパク質代謝の異常です。アルブミン値が指標になるのですが、3.5g/dlを下回ると生命予後が著しく悪くなる。各臓器が生きていく上で欠かせないホルモンなどの合成に必要な材料を供給しているのが、肝臓なのです。肝臓のタンパク質代謝は、タンパク質合成に関わる働きをし、そこで重要な役割を果たすのが亜鉛なのです」(医療関係者)

 また、大きな問題として取り上げられるのが、やはり味覚障害だ。
 長年にわたり生活習慣病改善運動に取り組んでいる医療ジャーナリストの相原恒夫氏は、「なぜ亜鉛が不足すると味覚異常や味覚障害を起こすのか」の理由について、こう説明する。「亜鉛というミネラルは、細胞の新陳代謝に必要不可欠な成分で、当然のことながら味を感じとる“味蕾”と呼ばれる器官を形成する“味細胞”の新陳代謝に関しても、重要な働きをしています。

また、味細胞は新陳代謝が早い細胞なので、亜鉛不足によって代謝のサイクルが鈍り出すことで、味覚の機能も異常を引き起こしやすくなるのです」

多様な腸内細菌を摂取できる治療法「糞便移植療法」とは?

腸の免疫機能を正常に機能させる腸内細菌。人の腸内には乳酸菌をはじめ、さまざまな腸内細菌がいるが、もともと腸内に定着している「常在菌」と、一時的に入ってきて腸を通過する菌がいる。この常在菌の種類は、おおよそ3才までに決まるとされている。

◆免疫系の改善なら乳酸菌、便通の改善ならビフィズス菌

 3才までに摂り入れた常在菌の種類が少なければ、一生病弱なのかといえば、そうでもない。常在菌のエサとなり活性化させる菌を追加で摂ればいいのだ。それが、前述の“一時的に入ってきて通過する菌”。これらはヨーグルトなどの発酵食品に含まれている。

 今でこそ、さまざまなヨーグルトや乳酸菌飲料が発売されているが、日本人が乳酸菌食品を当たり前のように食べるようになったのは、第二次世界大戦後と、“腸活”の歴史はまだ浅い。大正3年からヨーグルトを京都で製造販売し、現在も乳酸菌の研究を続けているB&Sコーポレーションの貴家康尋さんはこう語る。

「創業者の正垣角太郎が自身の胃腸疾患がヨーグルトによって改善されたので、これを啓蒙したいと、薬のような形で生産販売を始めました。国内の市販のヨーグルトの先駆けといわれています」

 ヨーグルトは7世紀に日本に薬として伝わったものの、庶民が口にできるものではなかったという。大正時代以降、牛乳メーカーが中心となって多種多様な乳酸菌やビフィズス菌入りの製品を開発し、徐々に普及していった。ヤクルトの『乳酸菌シロタ株』をはじめ、さまざまな菌が発見され、今では逆に、どれを摂ればいいのかわからなくなるほどの“ヨーグルト戦国時代”に。

「腸を健康にするには、自分の常在菌を活性化させる菌を摂るのが理想的といわれますが、それがどの菌なのかはわかりにくい。ですから、乳酸菌かビフィズス菌のどちらかで考えるといいかもしれません。花粉症など免疫系を改善したいなら乳酸菌。便通の改善ならビフィズス菌が効果的とされています」(貴家さん)

体調不良の原因はカビ!? 「ホンマでっか!? TV」で取り上げられた「梅雨に潜む危険」とは

気温の変化が激しく、ジメジメしている梅雨の時期は体調を崩しがち。サンサンと太陽が降り注ぐ夏本番を元気いっぱいに楽しむためにも、健康をキープしたいですよね。具合が悪くなってから焦っては元も子もないので、病気はきちんと予防しておきたいところ。今、気をつけるべきポイントについて詳しく見ていきましょう。

倒れる前に水分補給

熱中症予防の1つとして知られている水分補給ですが、実は脳梗塞の予防にも役立つという情報があります。6月7日に放送された「ホンマでっか!? TV」に出演していた疲労評論家の梶本修身さんによると、気温の変化が激しく湿気が多い梅雨の時期は喉の渇きを感じにくく、脱水症状になりやすいとのこと。結果、脳梗塞が起きやすい状態になってしまうそうです。脳梗塞のピークは6月から8月。まさに今のシーズンこそが要注意なのです。

脱水症状にならないためには、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をすることが重要。出演者の磯野貴理子さんは、「病院の先生に喉が渇いたなと思う前に飲めと言われた」と、以前脳梗塞で入院した経験をふまえて発言しています。また、視聴者からも「脱水症状を起こして血液がドロドロになりやすいって聞いたことある。マメに水分取った方がいいね」「熱中症かと思ってたら脳梗塞だってこともけっこうあるらしい。意識して水分補給するのが大切」といった反響が。外出中もすぐに水分を摂れるよう、マイボトルを持ち歩くなど対策しておくといいかもしれませんね。

カビに要注意

アレルギー評論家の谷口正実さんは、「人の頭皮には必ず『マラセチア』というカビが棲み付いている」と言います。マラセチアは増えすぎなければ悪いカビや菌を抑える効果を発揮してくれる常在菌なのですが、湿気が多い時期や洗髪をきちんとしていないと必要以上に増加し、フケやかゆみの原因になってしまうそう。また、谷口さんは「梅雨から8月にかけてはカビアレルギーの人は要注意」とも警鐘を鳴らします。

咳や鼻づまりが続く人はカビアレルギーの可能性もあるので、気になる人は血液検査をすることがおすすめ。ネットでは「鼻水出るし耳の中かゆいし、何だコレと思ってたらカビアレルギーだった」「鼻水とくしゃみがヤバい。検査したらまさかのカビアレルギー」などの実例が上がっています。

そして、気をつけたいのが「耳かきのしすぎ」。「毎日やらないと気が済まない」「もはや中毒レベルで耳かきが好き」といった愛好者の多い耳かきですが、梶本さんによると、綿棒で耳かきをやりすぎると耳奥でカビが繁殖することがあるそうです。カビは髄膜炎などの病気の原因にもなりうるとのことなので、綿棒は耳の中に1cm以上入れないといった使用法をきちんと守りましょう。

こまめな水分補給やていねいな洗髪などは難しいことではありません。
日々コツコツと続けて、健康を維持していきたいものですね。

寝る前に食べてはいけない食材って?

何だか疲れが取れなくて気分がすぐれない、でもどうしてなのか分からない、なんてことないだろうか?実はそれ、昨晩食べた遅めのディナーが原因かも。寝る直前にコーヒーやスイーツを摂ってはいけないのは周知の事実だが、ヘルシーな食材でも快眠を妨げている可能性が。そんな、寝る前に食べてしまうのはNGな食材を紹介。毎晩の食生活を見直してみよう。

・アブラナ科の野菜

ヘルス&ウェルネスサイト『Prevention.com』の「イート・クリーン」特集でまとめられた新しい調査結果によると、野菜によってはランチで食べた方がベターなものがあるという。 ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜は体に良いビタミンが豊富だが、同時に消化するのに時間がかかる不溶性繊維も大量に含んでいる。 ホリスティック栄養士のエリッサ・グッドマンさんは、これらの野菜を就寝前に食べると「眠りに落ちる一方で、体はまだ消化作業を続けるので快適な睡眠どころか体は稼働し続けることになる」と説明している。

・トマトソース

野菜ベースの食材でもうひとつ避けなければならないのが、トマトソース。その酸性度の高さから、翌日に胸焼けや消化不良を引き起こす原因になりやすいとか。  食事療法士のアリッサ・ラムジーさんは、ディナーにスパゲティを食べる場合は最低でも寝る3時間前に食べることをすすめている。また、スパイシーな食べものは体温を上げるため胸やけを引き起こし、余計に眠れない夜の原因にも。

・シャルキュトリーやチーズ

塩漬けの加工肉やチーズは日中のピクニックやバーベキューにはぴったりだが、遅めのディナーでは避けて。これらには目を覚ます作用のあるチラミンとアミノ酸が含まれているので、1日の終わりを素晴らしいシャルキトリー(豚肉料理)で締めくくろうと考えているなら、代わりにブランチで楽しもう。

・ダークチョコレート

最大でコーヒー1杯の4分の1のカフェイン量を含むこともあるダークチョコレーには、シャルキュトリーやチーズに入っているものに近いアミノ酸が含まれているのをご存じ?これは、エネルギーを活性化させる作用があるため、基本的には夜中よりも午後のおやつとして食べるのが正解。

・炭酸飲料

炭酸飲料は体に良くない飲み物だ、というのはよく耳にするが、実はそれだけでなく、睡眠にも悪影響を及ぼす。大量の砂糖ですっかり目が覚めてしまう上に、浅い眠りの原因にも。

命の回数券」テロメアを守れ カギ握るは運動や睡眠

 体をつくる細胞の染色体の端にあり「命の回数券」ともいわれるテロメア。テロメアの状態が、がんや動脈硬化といった様々な病気に関係しており、生活習慣を見直すことでテロメアの状態を良好に保てることも分かってきた。健康で長生きするためテロメアとどうつきあえばいいのか。

 生物の遺伝情報が収納されている染色体DNAの両端はテロメアと呼ばれ、染色体を保護する役割を担っている。細胞が分裂するたびにテロメアDNAは少しずつ短くなる。これに伴って細胞分裂の回数が減り、やがて分裂しなくなる。これが細胞の老化だ。一方、生物はテロメアを再生する働きも備えている。テロメラーゼという酵素が作用することで、テロメアDNAが作り出され伸長する。皮膚や血管、血液など細胞の種類によって条件は異なるが、細胞分裂による「引き算」とテロメラーゼの働きによる「足し算」でテロメアの長さが決まる。

 細胞分裂の回数には限りがあるため、テロメアは命の回数券とも呼ばれる。テロメアの短縮と、がんや動脈硬化、心筋梗塞、認知症といった病気との関係が分かってきた。細胞に酸化ストレスや有害物質が作用するとテロメアが短くなり、こうした病気にかかりやすくなるという。例えば皮膚がんや肺がんの場合。日光を浴び過ぎたり、たばこを吸い過ぎたりすると、紫外線や有害物質の作用で細胞が傷つく。細胞は新しくなるため活発に分裂するようになり、これに伴ってテロメアが短くなる。

 テロメラーゼの働きが追いつかないと、細胞の中では染色体がテロメアを失って不安定になり、他の染色体とつながってしまったりする。こうしてがんのリスクが高まる。アルコール性肝炎から肝硬変、肝臓がんへと進行するときもこうしたことが起こる。テロメアを研究している石川冬木京都大学大学院教授は「いくつかのがんはこうしたメカニズムで説明できる」という。「日焼けや喫煙、過度の飲酒などで“回数券”を無駄遣いしないのがいい」とアドバイスする。

 テロメアが短くなり、分裂しなくなった老化細胞からは、炎症の原因となるシグナルが出ることも分かっている。炎症は糖尿病や心臓、脳など全身の様々な病気に関係しているといわれている。 テロメア研究の業績で2009年にノーベル生理学・医学賞を受賞したエリザベス・ブラックバーン博士らが、生活習慣とテロメアの関係についての研究成果をまとめた本を今年出版。この分野への関心が高まっている。

 ブラックバーン博士らが紹介しているのは「心理ストレスにさらされていないか」「睡眠を十分にとっているか」「適度な運動をしているか」「健全な食事をとっているか」といったこととテロメアの状態の関係だ。睡眠に関しては、毎日5~6時間しか眠っていない高齢者のテロメアは短い傾向があるが、7時間以上睡眠をとっている高齢者の場合は、中年の人と同じかそれ以上の長さだった。運動については、過去10年間、運動習慣のある人は、そうでない人と比べてテロメアが長かった。

 特に強調しているのが、ストレスとの関係。ストレスを除くのにマインドフルネスと呼ばれる瞑想(めいそう)が注目されているが、この瞑想をしたグループは、テロメアが伸びたという研究成果を紹介している。適度な運動や適切な食生活、良質な睡眠、ストレスをためないことなどはいずれも健康・長寿の秘訣とされてきた。テロメアに注目することで生活習慣と健康状態や病気との関係をより明確につかめそうだ。

■病気リスクの診断に活用

 テロメアの状態を調べることで、その人の健康状態や病気のリスクを診断しようという試みが進んでいる。広島大学発ベンチャーのミルテル(広島市)は、約3年前から病気のリスクを知ることができるテロメア検査を実施している。 ミルテルの検査の特徴は、テロメア自体の長さに加え、テロメアの先に「しっぽ」のように伸びているDNAの一本鎖「Gテール」の長さが測れること。Gテールが長いほど、テロメアの強度が高くなる。またGテールの短縮と、動脈硬化や脳梗塞、認知症などのリスクの相関が高いことが分かっている。

 検査技術を開発した田原栄俊・広島大教授は「喫煙や不健全な食生活による酸化ストレスなどがGテールを短くする。遺伝子年齢や疾患リスクを知ることができる」という。リスクの高い人には医療機関が生活改善の指導をすることで、テロメアの状態の改善を促す検査は医療機関で受けられ、費用は3万~4万円。広島大では小型の検査装置を開発中で、来年以降に導入されれば「検査費用はかなり下げられる」(田原教授)という。

緑茶をたくさん飲む人は長生きするって本当?

みなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? このクイズでは今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。では、さっそくクイズを始めましょう。

●「緑茶の健康効果」に関する問題

【問題】近年、緑茶に秘められた健康効果が次々と明らかになっています。では具体的に、緑茶の健康効果をもたらすと考えられている主な成分は、以下のうちどれでしょう?(2つ選んでください)

(1)テアニン
(2)セサミン
(3)アントシアニン
(4)カテキン
.
 正解は、(1)テアニンと(4)カテキン です。テアニンは、緑茶に含まれるアミノ酸の一種。一方、カテキンは植物中に数千種類あるといわれる「ポリフェノール」の一種です。テアニンは緑茶のうまみ、カテキンは渋みの主成分です。

●緑茶を飲む習慣がある人は、死亡リスクが低い

 緑茶の健康効果が大きく注目されるきかっけとなったのは、2015年5月に国立がん研究センターが発表した研究結果です(*1)。この研究では、がんや循環器疾患にかかっていなかった40~69歳の男女約9万人を、約19年間にわたって追跡し、緑茶を飲む量が多い人ほど死亡率が低いことを明らかにしました。死因別で見ると、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患で、緑茶を飲む量が多くなるほど危険度が有意に低下していました。

 緑茶を飲む習慣が死亡リスクを減らし、長寿につながる――。では、具体的に、どんな成分が健康効果をもたらしているでしょうか。まず挙がるのが、緑茶の渋み成分の「カテキン」です。カテキンには、ダイエットや、血圧、血糖値の抑制から、抗菌、抗ウイルス効果にいたるまで、さまざまな作用があるといわれています。

 大妻女子大学名誉教授の大森正司さんによると、カテキンの健康効果の秘密の1つは、吸着性の強さ。「口に含めば虫歯菌にくっつき増殖を抑え、口臭を防ぎます。うがいをすればウイルスが持っている“とげ”に吸着し、ウイルスの体内への侵入を防ぐ。また、飲めば腸内に入って悪玉菌に付着してやっつけます」(大森さん)。

 2つ目は、体内で生まれる活性酸素を消去する抗酸化機能です。ストレスや紫外線、疲労などによって発生した活性酸素を消去する作用が期待できます。もう一つ、最近頻繁に取り上げられるようになった注目の成分が、うまみ成分の「テアニン」です。テアニンにはリラックス作用があり、ストレス緩和や睡眠の質を改善する効果なども期待できるといわれています。2015年4月にスタートした「機能性表示食品」制度では、テアニン入りの食品が複数登場し、脚光を浴びています。

 この2つの成分のほかにも、緑茶には、カフェイン、ビタミンC、βカロテン、ビタミンE、葉酸、フッ素、γ-アミノ酪酸(GABA)など様々な成分が含まれ、これらが複合的に働いて死亡リスクを低下させていると考えられています。 現在、日本の緑茶の生産量と国内消費量は減少傾向にあり、緑茶を飲む習慣は徐々に失われつつあります。家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。しかし、数々の健康効果があるうえに、値段が安く、摂取しやすい緑茶を利用しない手はありません。日本人だからこそ、緑茶を積極的に摂取して、健康に生かしていきたいところです。

知っていますか? 自分のカフェインの「安全量」

カフェインを多量に含む眠気防止薬やエナジードリンクなどの清涼飲料水の急性中毒で、2011年度からの5年間に少なくとも101人が救急搬送され、7人が心停止となり、うち3人が死亡したことが日本中毒学会の調査で分かりました。

 多くのビジネスパーソンが、「あと一息頑張ろう」というときにエナジードリンクや栄養ドリンクを手に取り、「ほっと一息」というときにコーヒーに手を伸ばす生活を送っているのではないでしょうか。そんな日常に一石を投じたのが、2015年に明らかになった、20代日本人男性のカフェイン中毒死の事故でした。今回の調査は、この事例などをきっかけに行われたものです。

 カフェインの大量摂取による死亡は非常にまれといわれても、実際に死亡例がでてしまうと、心配になります。自分にとっての安全なカフェイン量とはどのくらいなのでしょうか。

●眠気をはらい、集中力を高めるカフェイン、摂りすぎると…

 カフェインは、コーヒー豆、茶葉、カカオ豆、ガラナなどの成分で、それらを原料とするさまざまな飲料や食品に含まれています。また、抽出されたカフェインが、食品添加物としてコーラなどに使用されています。

 カフェインは、中枢神経系を興奮させて眠気をはらい、集中力を高めるといった効果をもたらします。一方で、摂取しすぎると、頭痛、心拍数の増加、不安、不眠、嘔吐、下痢などを引き起こします。妊婦の場合には、流産のリスクが高まったり、胎児の発育が阻害されたりする可能性があります。

 カフェインを繰り返し摂取していると、体が反応しにくくなり(カフェイン耐性)、より多くのカフェインを求めるようになります(カフェイン依存症)。そうなった時点でカフェインの摂取をやめると、頭痛、眠気、神経過敏、便秘、うつ、悪心・嘔吐、不安、集中力の低下といった離脱症状が現れます。

●安全に摂取できるカフェインの量は、体格によって異なる

 悪影響を心配することなく、日常的に安全に摂取できるカフェインの量はどのくらいなのでしょう。厚生労働省と食品安全委員会によると、日本では、カフェインの食品添加物としての使用量や、1日当たりの摂取許容量の基準はありません。現在、食品安全委員会などが、カフェインの健康被害に関する情報を収集している段階です。一方、海外のいくつかの国は、成人が摂取しても体に影響がないと見られる1日当たりの最大摂取量を設定しています。

 表1は、欧州食品安全機関(EFSA)が2015年5月27日に発表した、カフェインの安全性に関する科学的意見書に記載されている、健康な成人が摂取しても安全と考えられるカフェインの量を示しています。体重によってかなりの幅があることが分かります。


 続いて表2で、日常的に摂取している、または摂取する機会がある製品のカフェイン含有量を確認してください。
.

 表1と表2を参考にすると、体重が40kg程度の痩せた女性では、缶コーヒー1本、またはエナジードリンク1本でも、安全な1回量を超えてしまうことが分かります。鎮痛薬などの市販薬を買うときは、ノンカフェインの商品を選んだほうが良いかも知れません。また、薬局で購入できる眠気予防薬は、カフェイン含有量が群を抜いて高いことに注意が必要です。

 カフェインの半減期(*1)は4~6時間です。安全な1回量以下でも、短時間のうちに繰り返し摂取すると、体内にあるカフェインが代謝・排泄される前に新たに取り込まれることになるので、血中濃度が上昇することに注意してください。

●カフェイン感受性が高い人は“安全量”でも不眠や頭痛が出現

 さらに注意してほしいのは、個人差です。表1はあくまで参照値で、同じ体格なら安全なカフェイン量も同じとは限りません。なぜなら、カフェイン感受性は人ごとに異なるからです。もし、表1に記載されているより少ない量を摂取した後に不快な症状を感じたら、あなたはカフェイン感受性が高いと言えます。健康な成人には有益な量のカフェインでも、感受性の高い人には不眠や頭痛などの害をもたらします(カフェイン不耐症)。

 カフェイン感受性に影響を与える要因としては、年齢、病歴、医薬品の使用、心身の健康状態などが知られており、子どもはカフェインに対する感受性が高く、女性より男性の方が感受性が高い可能性も示されています。さらに近年、いくつかの遺伝子がカフェイン感受性レベルに関係していることが明らかになりました。

 たとえば、日本人においては、4人に1人が、カフェイン150mgを摂取した後に、不安感が高まる等の害が現れる可能性が高い遺伝子を持っていることが示唆されています(筑波大学技術報告 2011;31:33-38.)。

 また、米国人12万人を対象に、カフェインを摂取したときの反応と摂取量に関係する遺伝子を探した研究では、カフェインの代謝にかかわる遺伝子など、計6個の関与が明らかになりました(Molecular Psychiatry. 2015;20:647-656.)。 

●非常にまれだがカフェインアレルギーも起こりうる

 最後に、極めてまれではありますが、カフェインに対するアレルギーの患者が日本で報告されています。カフェイン摂取後にアナフィラキシー(*2)を経験したそうです(Asia Pac Allergy. 2015;5:55-56.)。アレルギーになったら、ごく微量の摂取でも症状が起こる危険性があります。

 すでに日常生活に無くてはならないものになっているカフェインですが、安全とされている量が意外に少ないことに驚いたかと思います。取りすぎは健康被害をもたらすことを忘れずに、その利益を上手に引き出すことが大切です。

*1 半減期:体内で代謝されることにより、血中濃度が半分に低下するまでに要する時間
*2 アナフィラキシー:蕁麻疹、皮膚のかゆみなどの皮膚症状、咳、ゼーゼー、くしゃみ、息苦しさなどの呼吸器症状、目のかゆみ、唇の腫れなどの粘膜症状、血圧低下などの循環器症状が組み合わさって出現する

●参考文献
食品安全委員会 ファクトシート 食品中のカフェイン

40歳を超えると女性より男性の方が記憶力低下してしまうと判明

あなたは自分の脳に自信がありますか? 実は40歳を超えた男女の記憶力において、女性のほうが男性より優れていることが証明されたのです!

アメリカのテレビ局『KMOV』が発表したニュースから、女性が記憶力に優れている理由や誰でも簡単にできる脳のアンチエイジング法を紹介します。

■男性の脳は女性よりも小さめ

メイヨー・クリニックのジャック・クリフォード医師率いる研究チームは、人は30歳を過ぎると記憶力が衰え始め、全般的に40歳を超えると男性の脳は記憶力・大きさ共に女性に比べて劣ることを突き止めました。

調査の対象者は、通常の認知能力のある35歳から90歳までの1246人。

クリフォード医師によると、年齢と共に脳が委縮し記憶力が衰えるのは驚くことではないそうです。

しかし、女性の脳が男性に比べて小さいにも関わらず、記憶を司る脳の器官・海馬と言語記憶が優れていることは大発見であり、さらに60歳を超えた男性については海馬が女性より小さいことも判明しました。

■女性の脳が男性に勝る理由

まず、主な理由に別名・美人ホルモンと言われるエストロゲンが挙げられます。

「高血圧症、骨粗しょう症、心臓病、尿路感染症から女性を守るエストロゲンは、脳も保護してくれる作用があり、エストロゲンがない男性についてはなす術がない」とクリフォード医師は述べています。

ちなみに、女性の中には閉経のため50歳までにエストロゲンがなくなってしまう人もいますが、だからといってすぐに影響がなくなるわけではありません。

毎月、生理痛で不快な思いをしている女性達も多いわけですが、エストロゲンの役割を知ると少しは憂鬱な気分にも目を瞑れそうですね。

一方、神経学者のチャールズ・デカルリ博士は「エストロゲンだけでなく、プロゲステロン、黄体形成ホルモン、血液量も関係している。そもそも男性は女性と同レベルの記憶水準を達成することはできず、それは男女の脳がそれぞれ異なった方法で発達するからである。

さらに人類学的にみて、女性は本来の進化に止まらず必要な情報を察知し記憶するために脳機能を自ずと発達させてきたが、男性はそういった側面を持ち得ていないという結果にもつながる」と述べています。

女性と男性では脳の結合や連携が異なることは既にわかっています。例えば、男性は1つのことにしか集中できないのに対し、女性は幅広く物事を認識し周囲のあらゆる変化に敏感ですよね。

他にも、女性は血管疾患に対するリスクが少ないことが挙げられます。

クリフォード医師は「高血圧、糖尿病、喫煙など、昔から男性は女性よりもかなり高いリスク要因を持っていて、血管に害を与えるものは同時に脳にも害を与える」と説明しています。

■脳のアンチエイジング法

今回、もう1つの大きな発見は、記憶低下とアルツハイマー病など脳疾患にあまり関連性がないこと。

クリフォード医師は「中年期に見られる記憶や脳梁の異変は、潜在的なアルツハイマー病のためであると考えられます。もしあなたが50歳か60歳になってリストの中身を忘れたり、人の名前が思い出せなくても、自分がアルツハイマーではないかと危機感を持つ必要はない」と忠告しています。

つまり、脳も歳を取るわけで記憶力低下はあくまで老齢化による脳の衰えなのです。

そこでクリフォード医師が勧めるのは、健康的な生活習慣の他に身体と脳両方のエクササイズをすること。例えば、外国語の習得やピアノ・ギターのレッスン、油絵を描くなど……。

何か新しいことを学ぶと、脳が元気になります。また、日常的にエアロビクスを30分くらい行うことも効果的な方法だそうです。脳が衰えてしまう前に、ぜひ生活の中に取り入れてみましょう!

やせられないのも調子が悪いのも“呼吸”が原因!? 正しい呼吸法「均等呼吸」の4大メリット

最新のストレッチ理論を紹介する『呼吸と姿勢の新法則 呼吸ストレッチであるべき姿にカラダリセット!』が2017年6月5日(月)に発売された。人の自然呼吸は1日に約3万回行われる。誰でもできる呼吸だからこそ、呼吸が乱れるとカラダもココロも乱れていく。同書では、自然と行っている「呼吸」のこと、呼吸が及ぼす姿勢への効果と全身への影響、カラダを整える「呼吸ストレッチ」の最新理論を紹介している。特に「吐く」よりも難しい「吸う」が整うとカラダがキレイになっていき、さまざまな不調も改善される。ここでは呼吸が乱れることによりまねかれる「不調」の例を紹介しよう。
.
ストレートネック
呼吸が浅いと頭の位置が次第に前へ。首の筋肉が頭の重さを支えられず首がまっすぐになってしまう。こういった症状を「ストレートネック」というのだが、首の斜角筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋などに強い負担をかけることになり、これらの筋肉が硬直すると、血管や神経が圧迫され、首こり、肩こり、めまいを起こしやすくなる。さらに自律神経のバランスをくずしてさまざまな病気の原因にもつながってしまう。
.
疲れやすい
人は疲れると頭が前に出て、背中が丸まりがち。このとき吐く方が優位になっていて「吸う」が十分にできずに、浅い呼吸になってしまう。これにより酸素をうまく取り込めず、血流がダウン。結果、疲れが取れなくなってしまう。疲れていると人は正しい姿勢を保てない。ファイティングポーズで比較すると一目瞭然だ。

首こり・肩こり
吸うための筋肉は首と肩まで連動しているので、浅い呼吸が続くと筋肉の動きも小さくなって血流が滞り、疲労物質が蓄積し、それが“こり”につながる。人間の頭部は約5kgだが、頭が正しい位置にないと、首の後ろ側の付け根には10kg、20kg、またはそれ以上の負荷ががかってしまう。

ぽっこりおなか
呼吸が浅いと横隔膜が収縮しないので、内臓を支える筋肉も動きにくい。すると、内臓が正しい位置から下垂し、ぽっこりお腹の原因に。

股関節の痛み
浅い呼吸で姿勢が乱れてしまうと、背骨から骨盤へつながる筋肉(腸腰筋)で骨盤を支えられずに、骨盤がゆがみ、痛みが発生してしまう。正しい姿勢とは、耳垂(耳たぶ)、肩峰(けんぽう/肩甲骨の外側に張り出した突起)、大転子(股関節)、ひざの外側、立方骨(くるぶし)を結ぶラインが地面と垂直になり、まっすぐ立っている状態のこと。深呼吸をしてみて、しっかり時間をかけてできているなら、それだけで姿勢が正され、頭などが正常な位置に補正される。もしも頭が正しい位置に変わらない場合は、息を吸うのも吐くのも、どちらも浅すぎる“浅呼吸”の可能性が高いといえる。

正しい呼吸とは、「呼息(吐く)」5秒+「吸息(吸う)」5秒の「均等呼吸」のこと。監修の兼子ただしは、「呼吸介入しない(呼吸方法を見直すこと)」「呼息7秒、吸息3秒の呼気優位の深呼吸」「呼息5秒、吸息5秒の均等呼吸」の3つのグループにわけ、姿勢の変化について深呼吸後の「短期検証」とそれを1週間続けた「長期検証」を実施。すると、均等呼吸のグループだけが劇的に姿勢が改善されることがわかった。さらに、ここでは呼吸からのアプローチで姿勢を整える4大メリットを紹介しよう。
.
1.無意識なのに正しい姿勢ができるようになる
背筋で「いい姿勢」をつくろうとすると、実は反り腰になっていることもある。均等呼吸ではバランスのとれたまっすぐの姿勢になれる。
.
2.インナーマッスル(呼吸筋)を鍛えられる
息を吐いて、息を吸うという動作はさまざまなインナーマッスルが伸縮して行われている。ヨガやコアトレーニングなどのトレーニングをわざわざ行わなくても、呼息と吸息を均等にした深呼吸をすることで、インナーマッスルを鍛えていることに。
.
3.骨格や内臓が本来の位置に。ボディラインがすっきり!
栄養制限のダイエットだけでは、スタイルまで変わらない。姿勢を正して、骨盤と内臓を正しい位置に戻せば基礎代謝も高くなり、脂肪の蓄積を防ぎやすくなる。

4.自分の意思でココロをコントロールできる!
自律神経は、呼息によって副交感神経が優位になり、吸息によって交感神経が優位に。呼吸をコントロールすることで、自律神経のバランスがうまくとれるようになる。同書では、まずマスターしたい「基本の呼吸」から、呼吸筋を目覚めさせる「アタックブレス」「ドローイングブレス」、斜角筋や横隔膜など「吸う力」を高める筋肉のストレッチの方法を紹介。また、どこでも簡単にできてスムーズな呼吸を促してくれる1分間ストレッチ、肩こりから足のむくみまで、カラダのよくある悩みや不調にアプローチしたストレッチも掲載している。体の調子が悪い人は、まず「呼吸」から整えてみては?

兼子ただし
日本ストレッチトレーナー学院学長、早稲田大学大学院スポーツ科学修士号、SSS(スリーエス)代表取締役。日本初のストレッチ専門スタジオを開業し、雑誌・テレビで日々活躍。経営するスポーツストレッチ専門店・SSS(スリーエス)は現在、全国で18店舗を展開。書籍分野でも累計40万部の『ドSストレッチシリーズ』をはじめ、ベストセラーを連発。実業家であると同時に、「姿勢教育の義務教育化」を目指し、2015年にはストレッチトレーナーを育成する日本ストレッチトレーナー学院を開校。代表講師を務めている。
.
※掲載内容は変更になる場合があります。

乳酸菌は生きて腸に届かないと意味がないのか?


みなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? このクイズでは今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。では、さっそくクイズを始めましょう。

●乳酸菌の健康効果に関する問題

【問題】“腸活”のためヨーグルトを積極的にとるようにしています。ヨーグルトの商品では、「高生存性」「生きて腸まで届く」といったコピーがよく使われていますが、生きて腸に届かないと意味がないのでしょうか?

(1)生きて届かないと意味がない
(2)死菌でも効果が期待できる
.

正解は、(2)死菌でも効果が期待できる です。

 ヨーグルトといえば、乳酸菌を多く含む、おなかにいいといわれる食品の代表格。しかし、多くの乳酸菌は通常は胃酸や胆汁酸にさらされるため、腸に届く前に死んでしまうといわれています。

 店頭に並んでいるヨーグルト商品の中には、「高生存性」「生きて腸まで届く」といったコピーがよく使われていますが、生きて腸に届くことは重要なのでしょうか。

 乳酸菌をとると、免疫力アップを期待できますが、免疫組織を刺激するのは、菌の外膜成分や菌細胞の中にあるDNAやRNAなど、つまり菌の構成成分になります。腸内環境研究者・福田真嗣さん(メタジェン代表取締役社長CEO/慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授)によると、「免疫力アップに限れば、乳酸菌は死菌でも効果があると考えられます」とのことです。

 さらに、死菌を構成している成分は、生菌や常在する腸内細菌のエサになる場合もあります。つまり、「生きて腸に届く」かどうかにことさら神経質になる必要はなく、むしろその摂取効果を実感できるかどうかが重要ということになります。

●ヨーグルトの食べ方のコツは?

 ヨーグルトにはさまざまな種類がありますが、自分に合うヨーグルトはどう選べばいいのでしょうか。福田さんは、どれが自分の腸内環境に合うかは、食べてみないと分からないと話します。

 「おすすめを挙げるとすれば、まずはオリゴ糖入りのものです。オリゴ糖はビフィズス菌などのエサになり、腸内で良い発酵を促してくれます」(福田さん)。プレーンヨーグルトに、市販のオリゴ糖やオリゴ糖入りのフルーツソースなどをかけるのもおすすめです。

 「どの製品が自分の腸に合うかを調べるには、同一銘柄のものを1~2週間食べ続けることです。量は最低でも1日100~150gくらいは食べてください。体調や排泄の調子がよくなったり、便の色やにおいが改善されたりしたら、その製品はあなたの腸に合っていると判断できます。あまり変化が見られなかったら、別の銘柄のものをまた1~2週間試してみてください。これを繰り返していくうちに、自分の腸と相性のいいヨーグルトと出会うことができるでしょう」(福田さん)

 腸内フローラは少しずつではありますが、食生活で変えることができます。長期戦を覚悟して、食生活を改善していきましょう。

※この記事は、「ヨーグルトは必ず食べるべき? 腸内環境研究者が明かす腸にいい食べ方のコツ」(執筆:村山真由美=フリーエディタ―・ライター)を基に作成しました。

魚介類につく寄生虫「アニサキス」による食中毒に注意!

食べ物が傷みやすいこれからの季節、家庭でもしっかり心がけたい食中毒の予防対策。とくに近年は、魚介類に寄生する「アニサキス」による食中毒の報告件数が急増しているそうです。つい最近も、生の魚を食べてアニサキス中毒にかかったタレントさんが、泣くほどツラい症状をテレビで語って話題となりました。話を聞いているだけでも大変そうで、ちょっと怖くなった人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、魚介類を生で食べる際の注意点として、知っておきたいアニサキスの性質や食中毒の症状・予防法などをまとめてみました。

のたうちまわるほどの激痛・嘔吐の症状が!

アニサキスの幼虫は白っぽい糸のような線虫の一種で、体長は2~3cm、太さは0.5~1mmほど。主にサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの内臓に寄生しており、魚が死んでから時間が経つと、内臓から身の部分へと移動してきます。アニサキスの幼虫が付いた魚を生で食べると、食後6~8時間ほどで、みぞおちの激痛や悪心、嘔吐などの食中毒症状(アニサキス症)が現れることがあります。とくに、激しい胃痛の症状が特徴で、「キリキリと締めつけられるように痛い」「のたうちまわるほど痛い」と訴える患者も多いといいます。これは、幼虫が胃壁に刺入して刺激するため、胃の中で異物を排出しようとする反応が起きるからです。

ただ、幼虫を食べても必ず発症するわけではありませんし、アニサキス症で死亡することもほとんどありませんが、中毒と疑われる激しい症状が生じたら、すみやかに受診することをおすすめします。多くの場合、内視鏡で胃の中の幼虫を取り除けば、激痛や嘔吐などの症状は治まるそうです。また、疲労や寝不足などで身体が弱っていると発症しやすくなるため、体調がすぐれない時は、魚介類を生で食べるのは避けたほうがいいでしょう。

年間で約7000人の患者がいると推計

厚生労働省によると、2016年度のアニサキス中毒の報告件数は、10年前の20倍を超える124件(126人)。2013年から、食中毒被害としてアニサキス症の届け出が義務化されたことが、急増の一因とみられています。また、以前は生食しなかったサケやサンマを、寿司ネタや刺身で食べる食生活が一般化したことも関係しているようです。ただし、医師の間で届け出の認知が広まっていないため、実際の患者数はもっと多いとみられています。国立感染症研究所が行った調査では、年間で約7000人の患者がいると推計されており、厚生労働省ではアニサキスに対する厳重注意を、事業者や消費者に向けて広く呼びかけています。

アニサキスによる食中毒を予防するには?

アニサキスは70度以上で加熱するか、マイナス20度で24時間冷凍すると死滅します。ただし、酢や塩に漬けただけでは(ワサビを付けても)死滅しませんので、生の身を酢で処理する「しめサバ」や、身の中心部まで火を通さない「炙り(あぶり)、レア系」のメニューを調理する際にも注意が必要です。

【アニサキスによる食中毒の予防法】

●魚を購入する際は、できるだけ新鮮なものを選ぶ
●丸ごと1匹で購入した場合は、すみやかに内臓を取り除く
●内臓は生で食べない
●マイナス20度で24時間以上冷凍する
●目視で確認して幼虫を取り除く

その他、「よくかんで食べれば大丈夫(幼虫をかみ殺す)」との説がありますが、小さい幼虫を口の中で確実にかみ切ることは難しく、何回かめば有効かなどの科学的根拠もありませんので、あまりオススメできません。また、スーパーや飲食店の刺身・生食用の魚介類は、ほとんどが冷凍または除去処理がしてありますが、まれにアニサキスが付いていることがありますので、もし渦巻き状・糸状の幼虫を見つけたら取り除いてください(スーパーの鮮魚コーナーにも、同様の注意が表示されています)。激しい症状でツラい思いをしないためにも、魚介類を生で食べる際には、念のために自分の目でしっかり確認することが肝心といえそうです。

「牛乳でお腹グルグル」は病気だった! 実は日本人75%が抱えている病とは

食べ物や飲み物で引き起こされる、アレルギーではない疾患があります。

慢性疲労や下痢の原因は「食物不耐症」かも

よく「牛乳を飲むとお腹がグルグルしてしまう」とか、「お酒に弱くてウイスキーボンボンでも顔が真っ赤になる」と言う人がいますよね。 多くの人が「体質の問題」と考えていると思いますが、実は「食物不耐症」という病気なんです。 「食物不耐症」の原因は、特定の酵素の不足ないしは欠如です。人は食べ物をエネルギーに変えるため、消化、吸収、分解など一連の代謝を必要としますが、この代謝に必要な「酵素」は、食べ物ごとに決まっています。

ですから、この酵素が欠如や不足していると、食べ物を消化できません。 
一方、身体はそれを消化あるいは排除しようと、日中も睡眠中も膨大なエネルギーを消費します。
そのため、慢性疲労などの様々な症状が出てしまうのが、「食物不耐症」という疾患です。
アレルギーのように「免疫」に問題があるのではなく、「分解力」に問題があるのです。
.
実は、あなたも「隠れ不耐症」?!

「食物不耐症」という疾患は耳慣れないかもしれませんが、世界的には20%程度の人がなんらかの「食物不耐症」を持っていると言われています。しかし、「何か体調が悪いな」「ずっと疲労感があるな」と思っても、症状がアレルギーほど重篤になることが少ないため、本人が自覚していない「隠れ食物不耐症」が多いと思われます。 「食物不耐症」には、不足や欠如している酵素ごとに、多くの種類があります。症状としては、下痢・胃痛・胸焼け、慢性疲労・頭痛、皮膚の乾燥や発疹など、食品や人によって様々です。

ジョコビッチ選手は「グルテン不耐症」克服で大記録達成!

日本では、遺伝的にアルコールを分解する酵素が弱い人が5%程度存在し、 これは他の人種と比較しても多くなっています。また、「牛乳でお腹グルグル」…の乳糖不耐症の有病率は75%もあります。 乳糖不耐症は、なぜそんなに多いんでしょうか?ほとんどの人間は、離乳してから2歳になる頃までに乳糖を分解する酵素;ラクターゼの産生がなくなります。したがって、明らかな症状が出ていない場合でも、大多数の成人は乳糖不耐症と言えます。

グルテン不耐症と診断されたテニスのジョコビッチ選手が、グルテンフリーの食事を徹底して、2011年に3つのグランドスラム大会を制覇したことは大きな話題となりました。(ジョコビッチ選手については、別の疾患;セリアック病の可能性を指摘する専門家もいます)

少量の摂取なら問題ない場合も

採血などの一般的に行われている検査方法では、「食物不耐症」を正確に診断することは非常に難しいと言えます。
そこで以下のような流れで診断に至ります。

1.食事日記
以前に何を食べていたのか把握することで、どの食物が影響しているのか特定する手がかりにします。
2.除去期間(2週間)
目星をつけた食物を、2週間は摂るのを一切止めます。不耐症があれば、体調がよくなるはずです。
3.復食期間(1週間)
除去した食物を、次の1週間で少し口にします。症状がぶり返したら、「食物不耐症」があると確定出来ます。

「食物不耐症」には有効な治療法はなく、不耐症がある食物を食べないことが唯一の対処法になります。とはいえ、ある食物を一生口にしないのは、大きな食生活の変化を伴い、違ったストレスも生じます。 「食物不耐症」は少量の摂取では症状が出にくいことが多くなっています。専門医の指導を受けた上で、少量摂取なら問題ないケースもあるでしょう。

■渡邊千春先生 監修
平成5年 東京医科大学卒業。板橋中央病院皮膚科医長、東京医科大学皮膚科助手、肌クリニック大宮ベルビー赤坂・総院長を経て、平成24年9月 千春皮フ科クリニックを開院。 医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本レーザー医学会専門医、日本アレルギー学会会員、日本臨床皮膚科外科学会会員

知っておきたい!身近なカフェインのメリットとデメリット!

意外なものにも!カフェインのメリットとデメリット

どんなものにカフェインが含まれているかご存知でしょうか?コーヒーや紅茶以外にも、緑茶やコーラ、栄養ドリンク、さらにはチョコレートなどの加工品にも含まれている場合があります。特に玉露はコーヒーを上回るカフェインの量が含まれているそうです。意外なところでは、市販の頭痛薬や風邪薬に含まれていることも多くあります。そのため、カフェインを含む飲み物でこれらの薬を飲んでしまうとカフェインの過剰摂取になることがあるため注意しましょう。

カフェインは私たちの生活の中で身近な存在であるからこそ、メリットとデメリットを理解しておく必要があるのです。

カフェインの摂り過ぎによるデメリットって?

わかりやすいところで言えば、まず利尿作用があげられます。かえって体内の水分を減らしてしまうことがあるため、緑茶や紅茶はあまり水分補給には適していないと言われています。また、カフェインには依存性があり、摂取したカフェインが切れると集中力が落ちたり、怒りやすくなったり、疲労感を感じたりすることがあります。個人差はありますが、中にはめまいを起こす人もいるそうですので、カフェイン摂り過ぎには注意が必要ですね。

カフェイン摂取のメリットって?

ではメリットは何でしょうか?
勉強中や仕事中にコーヒーを飲むという人も多いと思いますが、カフェインには血管拡張の作用があり、頭がスッキリしたり、計算力がアップするなどの効果があると言われています。また前述の医薬品にも含まれていることがあるなど鎮痛作用があったり、眠気冷ましに効果的な覚醒作用があったりするそうです。

そしてうれしいことにブラックコーヒーはダイエットの味方であったりもします。コーヒーにはカフェインとクロロゲン酸が含まれており、脂肪燃焼効果をアップさせる働きがあると言われています。こうしたメリット・デメリットを理解して、カフェインと良い付き合いをしていきたいですね。


過剰摂取も制限し過ぎもNG 体に優しい上手な塩分補給法(2)

 新潟県が進める県民運動「減塩ルネッサンス」による独自調査でも、味付けの重要さが裏付けられている。「長寿県で男女ともに日本一となった長野県をはじめ、食の魅力が溢れる新潟など、東北・北信越地方でも、県民の塩の摂り過ぎが長年の課題でした。それを行政とNPOなどが共同で研究に取り組み、新潟では“1日1グラム減”を目標にして県民運動を立ち上げ、一定の成果をあげている。塩分の過剰な摂り過ぎは、血管だけでなく、長い時間をかけて心臓や脳、腎臓などの重要な臓器にダメージを与え、命に関わる病気を引き起こす場合があると言われていますからね」(関係者)

 ただし、食塩に含まれるナトリウムは、生命維持に不可欠なミネラルの一つで、細胞外液(血液やリンパ液、胃液などを含めた総称)、細胞内液や骨の中に存在する。ブドウ糖などと結合して細胞内に栄養を運ぶ手助けをするほか、胃液、胆汁の原料となり、神経伝達や筋肉を動かすための“電気信号”にも使われる。

 「さらにナトリウムは、体液を弱アルカリ性に保ち、ホルモン分泌に影響を与えもする。塩分を摂り過ぎると喉が乾き水を飲みますが、これは水を吸収することで体内のナトリウム濃度を一定にするためなのです。それが過剰な場合、血液やリンパ液などの量が増え、60兆個と言われる細胞が肥大してしまう。これがいわゆるむくみの状態。同時に血流が増えることで血管壁はもろくなり、内圧が高まることで傷つきやすくなる。さらには胃液が濃くなり、最悪、胃がんの原因にもなるのです」(専門医)

 しかし、過度の減塩も避けなければならない。これからの季節は特に、汗によって水分と塩分が失われるため、補給が必要となる。放置すれば、過労、痙攣、夏バテなどを起こし、虚脱状態を起こすからだ。栄養管理士で、料理研究家・林康子さんは次のように話す。

 「家族の協力があってこそ生活改善もできると思います。おかずの調理には、香りのよいゴマ油、マイルドな酢、コショウやレモンなどを使うと、食塩を使った濃い味にしなくても満足感が得られるはずです。お弁当もポイントは野菜たっぷりに。味の濃い佃煮などをアクセントにちょっぴり入れるのもいいでしょう」

 そして「塩分を摂り過ぎた」と感じた時は、食後にカリウムの含有量の多い果物を摂ること。リンゴ、スイカ、メロン、梨、バナナなどをしっかり食べ、水を飲む。そうすることで、体内の塩分を水分と一緒に体外へと排出できるというのだ。「人の味覚は、大昔から体に必須な塩を美味しいと感じるようにできています。減塩目標を達成するには、実態を正確に捉え、根拠に基づいた息の長い取り組みが必要です」(同)

 塩分摂取もバランスが重要なのだ。

過剰摂取も制限し過ぎもNG 体に優しい上手な塩分補給法(1)

 厚生労働省による2016年の「国民健康・栄養調査」によれば、食塩摂取量は1日当たり10.0グラム。'04年の11.2グラムから減ってはいるが、1日の摂取エネルギー量も、この40年で15%以上減っている。つまり、単に食事が減った分だけ塩も減ったと考えられ、減塩習慣が根付いたとは言い難い状況だ。

 実際に2年前、ある大学病院栄養学部が全国の栄養士と協力し、男女計760人が4日分の食事で使う小皿の醤油まで詳細に記録、塩分の摂取量を細かく割り出した。結果、1日の摂取量は男性14.0グラム、女性11.8グラム。この数字は国が目標としている男性8グラム未満、女性7グラム未満には及ばず、世界保健機構(WHO)の目標である5グラム未満にもほど遠い内容だった。

 女子栄養大学の准教授が説明する。
 「中高年者の食生活で、カロリーに比べ意外に意識が薄いのが、料理に含まれる塩分だと言われています。特に外食派は、ラーメンを好み、スーパーで買った惣菜を利用し過ぎる生活が続いて、塩分適量ゾーンを軽くオーバーしている。厚労省が掲げる国民の1人当たりの食塩摂取目標は、男性の場合は小さじ2杯弱に留めようというわけですが、実際問題、これで1日3食分を賄えるのか、懐疑的にならざるをえないとも言えます」

 生活習慣の改善運動に取り組んでいる、管理栄養士の前田和美氏もこう言う。
 「日本の料理は醤油、味噌、食塩などを使う食文化が色濃くあります。加えて、ファーストフード、スナック菓子などの種類も豊富で、日本人の1日当たりの塩分の摂取量は、およそ12~13グラム。欧米は5~7グラム程度ですから、いかに摂取量が多いか分かると思います。できれば、その欧米レベルが理想的で、国も10グラム以内に抑えることを提言してはいますが、それができそうでできないのが減塩対策の現状でもあるのです」

 前田氏は、地元のスーパーやデパートの食品売り場を覗いては、食品の裏側に添付されたラベルをチェックするという。あるスーパーの惣菜売り場の「明太子おにぎり」を手にとって見ると、ラベルには「ナトリウム630ミリグラム」とあるものの、肝心の“食塩含有量”の記述はなかったという。食品表記されている「ナトリウム」は、うま味調味料も含まれているため、実際の食塩含有量とは開きがある。「『鶏の照り焼きそぼろ弁当』にしても、容器の底のシールには“ナトリウム1420グラム”とあるが、塩分自体の表示はありませんでした」(前田氏)

 そこで前田さんは、そのナトリウム表示から塩分の量を割り出す計算をしてみた。すると食塩含有量は「明太子おにぎり」が1.6グラム、弁当が3.6グラム。これに「カップ味噌汁」(2.7グラム)を追加すると計7.9グラム。国の基準値に合わせると、残り2食で約2グラムの食塩しか摂取できないことになることが分かった。

 これだけを見ても、減塩の難しさが十分に分かるだろう。となれば、生活習慣そのものを変えることに尽きるが、どこから手を付けるか悩んでしまうという現実がある。食品別に塩分含有量の内訳を見れば、調味料そのものや、パン、麺類、加工食品などが高い割合を占め、特に醤油、塩、味噌などが上位に来る。つまり問題は、個々の食品でなく、味付けや食べ方となる。

健康を保つ「二段階うがい」のやり方

はじめに

口の中の粘膜に付いた細菌やウィルスを排出するのがうがい。みなさんはきちんとできていますか?

筆者は介護福祉士で特別養護老人ホームに勤務していました。高齢者の方は免疫力が低下しているので、すこしの細菌やウィルスでも思わぬ病気を罹ってしまいます。そのため、職員は徹底的にうがいをする必要がありました。今回は、そのうがい方法を紹介します。

用意するもの

水を入れたコップ

うがいの手順

STEP1:水を口にふくむ

水を口にふくみます。

STEP2:口の中を洗浄する

始めに口の中をうがいします。歯を磨いた後の、「ぐじゅぐじゅ、ぺっ」の要領です。10秒ほど繰り返し、水を吐き出します。

STEP3:うがいをする

再び水を口に含みます。今度は斜め上を向いて口を開け、のどの奥から「あーーーーー」と声を出しながら、のどのうがいをします。これも10秒間声をだしながら行います。その後、水を吐き出します。これらをワンセットとして、全部で3回行います。

外出した後の口の中は細菌やウィルスでいっぱいです。その状態でいきなりのどのうがいをしてしまうと、それらのものがのどの粘膜に張り付いてしまう恐れがあります。そのため、先に歯磨きの後のうがいのように口のうがいをします。

必ず口のうがいの後、喉のうがいをしましょう。

おわりに

うがいをするときヨード液を入れることがあると思いますが、ヨードの入れすぎは甲状腺疾患の病気を招きます。筆者は実際にそれで橋本病になりました。医師によると、うがいは水だけで(何も入れないで)十分だそうです。

このうがい方法で、去年も今年もインフルエンザにかかっていません。参考になりましたら幸いです。

医師が警告!「月曜日は、ここまで危険だ」

「大事な予定や仕事は『月曜日』ではなく、『木曜日』か『金曜日』に入れたほうがいい」「糖尿病の人がおやつを食べるなら、『午後3時ごろ』がおすすめ」――。

世の中には意外に知られていないが、私たちの健康を決定づける「正しい時間の使い方」が存在する。

裏返すと、世の中には「健康を損ねやすい『魔の時間帯』が存在」し、その「魔の時間」を医学博士の石黒源之氏は「ブラックタイム」と呼んでいる。

石黒氏が臨床医として37年間の知識と経験を基に執筆した『「正しい時間の使い方」が、あなたの健康をすべて左右する』が発売されるやいなや話題になり、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)への著者出演まで決まった。

では具体的に、「何曜日」の「何時」の時間に気をつければ、「まさかの事故と病気」からあなたと家族を守ることができるのか。本記事では、「月曜日」の危険性と対処法について解説する。

■精神的にも肉体的にも危険な「月曜日」

「月曜日の朝、なかなか起きられない。気分が乗らない」「通勤や通学で電車に乗っていると、月曜日ほどお腹が急に痛くなってくる」

そんな症状になったことはないでしょうか。

これは、「マンデー症候群」と呼ばれる症状で、主にストレスからくるものです。

意外に知られていない事実ですが、「心筋梗塞」や「脳梗塞」などに加えて、実は「子どものおねしょ」も、1週間の中で月曜日に多いことがわかっています。

また、「男性の自殺」が1週間で最も多いのも、月曜日の朝です。

「月曜日」は精神的にも肉体的にもストレスが大きく、とにかく「危険」がいっぱいです。

具体的に、「月曜日」は何がどう危ないのか? どう乗り切ればいいのか? 本記事で解説したいと思います。

集中力高まると中高生に蔓延のスマートドラッグ、怖い副作用

都心のとある進学塾で国語講師を務めるA氏(35才)は先日、教室内で異様な光景を目の当たりにしたという。

「中学3年生向けの授業の休み時間のことです。1人の男子生徒が見慣れない容器から錠剤をのんでいたので、声をかけたんです。風邪ひいてるのか? と。そうしたら、“いや、これ『スマートドラッグ』っていって、頭がよくなる薬なんです。親からのむよう言われていて”と平然と答えるわけです。驚きましたね」

 A氏が目撃した「スマートドラッグ」とは一体なにか。医療問題に詳しいジャーナリストが語る。

「もともとは1990年代後半にアメリカの大学生の間で流行したものなんです。ADHD(注意欠陥・多動性障害)やナルコレプシー(過眠病)などの患者に処方される薬を勉強用に使い出した学生がいましてね。脳の中枢神経に作用して、“集中力を1箇所に集める”という効能に彼らは着目したわけです。その過程で、脳神経系の薬の中で勉強効率の向上に使えそうなものが『スマートドラッグ』と呼ばれて拡散していった。一時はハーバード大学の学生の2割がスマートドラッグを使用しているというアンケート結果が出たほどで、これが今、日本に輸入されて劇的に広がっているんです」

 国内では医師の処方箋が必要な薬でも、今はネット経由で海外から簡単に買える。日本の医薬品医療機器等法(旧薬事法)は、覚せい剤や大麻など違法薬物や、自己判断の服用が重大な健康被害を招く恐れのある一部の指定医薬品以外であれば、「個人の輸入」を認めているからだ。

 このため社会人だけでなく、進学校などの中高生にも浸透し始めているのだという。前出の塾講師が続ける。

「生徒たちに聞き取り調査をしたところ、同じ類いの薬をのんだことがある、もしくは存在は知っている生徒が複数いました。“自分はやっていないけど大学生の兄がのんでいる”という生徒もいた。認めにくいのですが、のんでいた生徒の成績は確かによかった。塾長とも対応を協議していますが、結論は出ていません。とんでもない時代になったものです」

 彼らの間で最も流行している薬が「ピラセタム」。元来てんかんや認知症の患者に処方されるものだが、脳の血流を改善し、思考力や記憶力にかかわるアセチルコリンを増大させる効能が注目され、「最強のスマートドラッグ」と呼ばれている。他にも脳内伝達物質のドーパミンやセロトニンを増加させる「コリン」「チロシン」、慢性疲労やうつ病に効果があるとされる「アーカリオン」、ADHDの治療薬として使用される「ストラテラ」等が流行しており、いずれも「頭が良くなる薬」という触れ込みの元、ネット上の輸入代行業者で販売されている。

「スマートドラッグという言葉で検索すれば販売先がいくらでも出てくるし、クリックひとつで買えます。1箱30錠から50錠で3000円程度。ものによっては5000円を超える薬もありますが、どれも一般世帯で容易に手に入る値段です」(前出・医療問題に詳しいジャーナリスト)

◆覚せい剤と同じ症状が出るものも

 大阪市北区の「まきメンタルクリニック」院長で精神科医の西崎真紀先生が語る。

「スマートドラッグと呼ばれる一連の薬の中には、確かに集中力を高める効果が認められるものもあります。のめば徹夜もできるし、一時的に勉強がはかどることもあるかもしれない。でも、薬には副作用があるものです。イライラしたり吐き気がしたり、覚せい剤と同じ症状が出るものさえある。そもそも本来は別の病気の薬なのです。健常な人間が服用して、リスクがないわけがありません」

 実際、薬が切れた際の倦怠感は避けがたく、スマートドラッグを実際に使用し、TOEICの勉強をした25才の会社員によれば他にもさまざまな副作用に襲われたという。ちなみに同氏は800点台をウロウロしていたが、スマートドラッグを飲むようになって900点の壁を突破した。だが、今はもう服用をやめている。

「のまないと全く勉強ができなくなったんです。で、また薬に頼るわけですが、今度は効果が切れた際に、急激な眠気に襲われるようになった。頭痛もひどくなり、仕事にも支障が出始めちゃって…。悪循環ですよね。これはヤバいと医者に行ったら怒られましたよ。“病気でもないのに、なんてものをのんでるんだ!”と。そこでキッパリやめたんです」

 例えば「ピラセタム」には頭痛や下痢の副作用が、「ストラテラ」には肝機能障害の副作用が指摘されている。薬物問題に詳しい「芦屋JINクリニック」院長の神三矢先生が語る。

「海外から輸入されるものには粗悪品や偽物もあります。のみ合わせ次第では健康被害が出ることもありえるし、脳が未発達の子供が医師の処方箋もなしに服用すれば、どんな影響が出るかわかりません。精神的な依存も無視できない上、国内では記憶力がよくなるなどの医学的な効果のある薬としては承認されていません」

 前出・西崎院長の元には、最近、スマートドラッグの依存症になった中高生が相談に来ることが増えたという。

「薬のせいで生活リズムがメチャクチャになり、心身に変調をきたして医者を頼るんです。どこでこんな薬を手に入れたのかと聞くと、スマホを見せるわけです。“先生、簡単に買えるよ”って。服用するうちに体が耐性を持ち、のむ量がどんどん増えていく。体が未発達の中高生がこんな薬を乱用していたら、普通は真っ先に親が止めるべきでしょう。なのにその親が黙認してるケースも多い」(西崎院長)

 最大の問題は、中高生にとって、スマートドラッグが違法薬物への入り口になる危険性を秘めていることだ。前出の西崎院長が語る。

「小さい頃から薬に頼るうちに、問題を自力で解決しようとする意志や集中力、注意力といったものが失われていく。結果的に覚せい剤や大麻などへの抵抗感まで薄れていき、違法薬物に手を染める“心の隙間”が生まれるわけです。目先のことだけ考えて、サプリ感覚でスマートドラッグを子供に与えている保護者は、その先に重大な落とし穴があることを認識するべきです」

靴下に穴があくのは、体の毒素が原因!?

「お気に入りの靴下だったのに…」

靴下は履いているといつの間にか穴があいてしまうものですが、穴があくとショックですよね。一見、靴下の穴は身体の不調とは関係がなさそうですが、実は靴下の穴には身体が出す「毒素」が影響しているものもあるのだそう。

今回はそんな「カラダから出る毒素」の正体について医師に聞いてみました!

■ 靴下に開く穴の多くは摩擦が原因
靴下に穴があく理由、そのほとんどは、足と靴の間に起こる摩擦が原因です。どんなに足にぴったりの靴を履いていても、走ったり飛んだりしたときに、足と靴の動きに微妙な違いが発生し、そのときには間に存在する靴下に大きな摩擦力が掛かります。

この摩擦力はそれほど大きくないですし、靴下自体も伸縮性がありますので、すぐに破けたりと言うことはありませんが、これが積もり積もって、やがて靴下が薄くなり、最終的には破れてしまうということが考えられます。

■ カラダの毒素が靴下を溶かしちゃう?!その正体は…
この摩擦に加えて、もう一つ重要な役割を果たすのが、足から出る汗です。

人体は知らないうちに汗をかいています。走った後の大粒の汗ではなく、目には見えないごく微量の汗です。これは足においても然りで、足の甲、足の裏、至る所から汗が出ています。特に暑さで蒸れたときには、この汗が多くなりますよね。

汗に含まれる水分によって、靴下に微妙なダメージをあたえ、破けやすくなります。また汗に含まれる微量のアンモニアも、布には悪い影響を与え、破けやすくなります。

さらに重要なのが、足にいるばい菌との関係です。人体の皮膚表面には無数のばい菌が存在し、高温多湿の足の裏は非常に多いことが知られています。これらのばい菌は、足の裏から出る汗を餌に生きています。

ばい菌も呼吸をし、色々な代謝物を外に出しています。また細胞の壁を溶かすような毒素も出しています。そういったものが、布にも影響し、靴下が破れ易くなるかもしれません。

■ 医師からのアドバイス
靴下に穴が空くことは、病気でも何でもありません。でも、今までよりも早く穴が空いたり、また周りの人たちと比べて明らかな差があるときは、上記に上げた靴とのバランスや足の環境(高温多湿)が悪い影響を与えているかもしれません。

足を清潔に保つこと、これが一番ですね。あまりにも気になるときは、何か病気が隠れているかもしれません。そんなときは、是非お近くの皮膚科の先生に見てもらってください。

胃癌患った外科医 「時代遅れのバリウムより内視鏡検診を」

年間1000万人以上が受けるバリウム検査では、多くの胃がんの見逃しや死亡事故が起きている。

「僕の主治医が内視鏡で見つけてくれたのは、8ミリの印環細胞がんという初期のスキルス性胃がんでした。胃粘膜の色が少し違っていたんです。凹凸がないから、バリウム検査では絶対に見つからなかった」

 日本を代表する外科医だった武藤徹一郎・がん研有明病院名誉院長は、2006年に受けた内視鏡検査で胃がんが早期発見され、胃の粘膜切除を受けて完治した。

 バリウム検査は、X線画像のシルエットに現われる凹凸で、がんを見つけ出す。ただし、ある程度進行しないと凹凸が出ないので“毎年受けていたのに、見つかった時には手遅れ”というケースは多い。

 一方、内視鏡は鮮明なハイビジョン画像になり、胃粘膜のわずかな変化を特殊な色素で強調するなど、技術革新が著しい。鼻から挿入する細くてしなやかな経鼻内視鏡は、「内視鏡は苦しい」というイメージを一新。発見率もバリウム検査の3倍以上と報告される。武藤医師が自身の経験を振り返って語る。

「僕が外科医を引退する決意をしたのは、アメリカの腹腔鏡手術を見た時だった。日本は開腹手術が主流で僕も腕に自信があったけれど、腹腔鏡手術は出血量が10分の1で、次元がまったく違ったからだ。

胃がん検診も同じで、時代遅れのバリウムは発見精度に優れている内視鏡に代わる必要がある。こうやって元気にしている僕が生き証人だ」

 胃がんの早期発見には、内視鏡検査がベストな選択である。ただし、内視鏡検査も絶対安全ではない。医師であれば誰でも内視鏡を扱えるのをご存じだろうか。専門の資格は必要ないため、診断の技術格差が極めて大きいのだ。

 バリウム検査同様、内視鏡検査においても深刻な偶発症(医療上の検査や治療に伴って生じる不都合な症状、事故)が起きている。

 日本消化器内視鏡学会による調査では、2003~2007年の5年間で、上部消化管(食道、胃)検査740万件のうち、偶発症は372件、発生頻度は「0.005%」だ。内視鏡で咽頭付近を突き破る穿孔(臓器に穴を空ける重大事故)が最も多く、14人が死亡した。

 体内の奥深くに内視鏡を入れる以上、事故のリスクはゼロではないことを我々は知るべきだ。

運動不足な人に!話題の「肩甲骨はがし」をやってみよう♡

肩こりやダイエット、姿勢矯正にも効果があるとして「肩甲骨はがし」が話題になっています。名前だけ聞くとギョっとしてしまいますが、実際に行ってみると肩甲骨まわりがスッキリと軽くなりとっても気持ちいいんです!そこで今回は、肩甲骨はがしがもたらす嬉しい効果とそのやり方をご紹介していきたいと思います。

肩甲骨はがしとは?

肩甲骨はがしとは、その肩甲骨まわりを効率よく動かすことによってその周辺にある筋肉をほぐすストレッチのことです。肩甲骨は背中側にある三角形の骨のことをいい、腕と肩を繋げる役目があります。首、肩、胸、脇、腕、腰に広がる筋肉によって支えられ、それぞれの方向に引っ張られながら自由に動いています。

デスクワークが続いたりスマホを見る時間が長かったりするとどうしても姿勢がわるくなってしまいがち。そうなると肩甲骨まわりの筋肉が凝り固まり、血行不良や肩こりの原因になってしまいます。

肩甲骨はがしをすると嬉しい効果がたくさん♡

・肩や背中のコリの解消
・ダイエット効果
・バストアップ
・顔のたるみ解消

などなど嬉しい効果がたくさんあるんです。肩や背中のコリの解消に期待できることはもちろん、脂肪を燃やす働きを持つ細胞「褐色脂肪細胞」が集まっている場所でもあるので、肩甲骨はがしで褐色脂肪細胞を刺激し活性化させることによってダイエット効果も期待できます。

また、肩甲骨まわりの筋肉をほぐれることで姿勢が矯正され、バストアップや顔のたるみにも効果を発揮してくれますよ。肩甲骨が動くようになるとカラダが変わります!

肩甲骨はがしをやってみよう!

◎オフィスでも簡単にできる肩甲骨はがし

1.腰骨と肩、耳の穴が一直線になるよう姿勢を正す
2.お尻の上部あたりにある仙骨と肩甲骨、後頭部を壁にくっつける
3.腕をかるく曲げ、息を吸いながら壁に腕を沿わして、ゆっくりと頭の上まで上げていく
4.頭の上まで上げきったら、息を吐きながらもとに戻していく

この動作のなかで肩や背中に痛みを感じる場合は、肩甲骨まわりの筋肉が凝り固まっている可能性大です!セルフチェックにもなるので一度試してみてください。

◎ぐるぐるストレッチ

1.両腕を曲げて手を軽く握り、鎖骨に親指を向ける
2.そのまま背泳ぎをするイメージで呼吸をとめず腕をぐるぐると10回まわす
3.逆回りも同様におこなっていく

※ひじは肩よりも上げるように意識して!

◎手のひらひらひらストレッチ

1.背筋を伸ばして片腕を真っすぐ斜め後ろに引く
2.そのままの状態で手のひらをゆっくり裏表にひらひらと回転させる

※腕の高さや角度は自分に合った場所を探すとOK!

いかがでしたでしょうか?

意識して肩甲骨を動かすことで筋肉がほぐれ、様々なカラダの不調を改善することができます。日常のすきま時間にぜひ肩甲骨はがしを取り入れてみてくださいね。

なんと「血液型」でなりやすい病気があった!【O型・B型編】

野菜を中心とした食生活をしているのに、なぜか体調が悪い……という方は、もしかしたら、自分の血液型と合わない食生活や生活を送っているのかもしれません。そのまま放置すると、深刻な病気に発展する可能性があります。

10年程前にアメリカの自然療法の医師、ダダモ博士が提案した血液型別の健康法が、いま再び話題を呼んでいます。実は、自分の血液型に合わない食材や生活をすると、病気や不調になるのです。

以前の記事「なんと“血液型”でなりやすい病気があった!【A型・AB型編】」ではA型・AB型のなりやすい病気を紹介しました。今回は、ダダモ博士の著書『Live Right for Your Type』を参考にO型、B型の食生活、運動方法を紹介します。

■O型、B型がなりやすい意外な病気とは?

(1)O型

狩猟民族だったO型は肉食を主としてきたため、肉を消化するために大量の胃液を分泌します。そのため、十二指腸潰瘍や胃潰瘍、胃炎、ピロリ菌に注意が必要です。免疫力が強すぎるため、自己免疫疾患の甲状腺疾患に注意です。けれど、がんにはならない人が多いのが特徴です。

(2)B型

肺炎や気管支炎の原因となる肺炎球菌、結核菌などに注意してください。 インスリン依存型糖尿病、慢性疲労症候群、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症などの自己免疫疾患になる人がいます。

■O型、B型の病気にならない生活とは?

(1)O型

消化管が強いので動物性タンパク質を消化しやすい体質です。タンパク質を十分に摂取しないと、脂肪を代謝する能力が阻害されて、糖尿病や心疾患に逆にかかりやすくなります。基本は動物性タンパク質(ベーコン、ハム、豚肉以外)に野菜や果物を組み合わせる食生活が理想です。

しかし、炭水化物を多く摂取すると代謝不全になりやすく、小麦をたくさん摂取すると甲状腺疾患になりやすいので注意が必要です。

運動は興奮物質であるアドレナリンがでやすいので、ジョギング、水泳などを短時間に集中してできる活発な運動が良いです。他人と競争するのも良いですね。

(2)B型

食生活は乳製品や鶏肉以外の肉類、魚類といったタンパク質を中心とした生活が理想です。しかし、とうもろこし、蕎麦、レンズ豆、ピーナッツ、ゴマ、鶏肉、小麦製品は代謝を下げて身体が疲れやすくなるので注意が必要です。

ひとつの運動だけ長くするとうんざりとしてしまう性格なので、他の人と楽しみながら一緒にできるテニスやエアロビクス、水泳が向いています。

いかがでしたか? O型やB型の方は免疫やストレスに比較的強いのが特徴ですが、なりやすい病気はもちろんあります。これを機に、自身の食生活を見直してみてください。

なんと「血液型」でなりやすい病気があった!【A型・AB型編】

皆さん、血液型別のダイエットは聞いた事がありますよね。では、血液型別に“かかりやすい病気の種類が異なる”というのはご存じでしょうか? 最近では、血液型別の医学的実験結果も次々と発表されています。

いまの不調や病気は、もしかしたら自身の血液型に合わない生活をしているからかもしれません。実は、血液型別で、体に合う食材や運動が異なります。合わない食材を摂取する事で病気を引き起こしてしまうのです。

10年程前にアメリカの自然療法の医師、ダダモ博士が提案した血液型別の健康法が、いま再び話題を呼んでいます。彼の著書『Live Right for Your Type』を参考にA型、AB型の食生活、運動方法を紹介します。

■血液型別に合う・合わない食材があった!

ここで、ポイントとなるのは“レクチン”という物質です。レクチンとは、食物に含まれるタンパク質の事で凝集作用を持ち、血液に影響を与えます。食べた食品に含まれるレクチンが合わなかった場合は、レクチンは消化されず、身体の器官に吸着して周りの血液を凝縮してしまいます。

血液型によって、反応するレクチンが異なるので、合わない食材を避ける事で健康を維持できるのです。

■A型、AB型がかかりやすい病気とは?

(1)A型

几帳面で細かい事に気を配るので、心筋梗塞、動脈硬化といった心臓病にかかりやすいのです。また、微生物に感染しやすく、がん細胞を排除するシステムがストレスで低下しやすいので、がんにもなりやすいのです。生活習慣病にも注意が必要です。

(2)AB型

AB型の人はもともと免疫力が弱いという特徴があります。 特にAB型がかかりやすいのは梅毒、肺炎、天然痘、インフルエンザ、心臓病などです。

■A型、AB型が病気にかからない生活とは?

(1)A型

穀物と野菜中心、みそや醤油などの発酵食品をとる伝統的な和食を中心にします。タンパク質は大豆などの豆類やサバ、ブリなどの魚介類、肉類なら鶏肉を摂取すると良いでしょう。野菜は全般的に身体に合いますが、キャベツ、白菜、山芋には注意が必要です。

運動はストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されやすいため、神経を鎮めるゆっくりとした瞑想、ヨガ、ピラティスといったエクササイズがA型には合います。激しい運動はコルチゾールを増加させるので注意が必要です。

(2)AB型

A型とB型の特徴を受け継いでいる面と、受け継がなかった面があるので、複雑な要素を持ちます。基本的にはA型、B型に向く食品はAB型にも向き、A型、B型に向かない食品はAB型にも向かないのが特徴です。

注意が必要な食材は、赤身の肉、とうもろこし、蕎麦、小麦、鶏肉です。これらは、上手に消化する事ができないので避けましょう。しかし、豆腐や魚介類、乳製品や卵は相性が良いようです。

運動は、A型と同様で、心身を安定させて、ゆっくりと身体を動かすヨガや太極拳が向いています。

いかがでしたか? 血液型の研究は近年、世界中で広がっています。科学的や医学的な研究結果もでてきているので、近いうちに、血液型別に薬の種類も変わるかもしれませんね。

靴擦れを繰り返す……もしかして、姿勢が原因?

おろしたての靴で、心機一転! と思っていたら、靴擦れが……。歩くたびに、じんじん痛くて、これでは気分も凹みますよね……。

今回は、誰もが一度は経験したことがあるはずの「靴擦れ」について、その原因から対策まで、詳しく見ていきたいと思います。

■ 靴擦れの3大原因をチェック
原因1:サイズが合っていない
左右の足の形やサイズには、若干の違いがあるもの。そのため、どちらかいっぽうの足だけでフィットする靴を購入してしまうと、片足だけ妙にキツい! ということも。片足だけ靴擦れができやい、という人はどちらかいっぽうの足でしかフィッティングをしていないからかもしれません。

原因2:足の形と靴の形が合っていない
カカトのカーブが極端にせまくフィットしない、長さは合っているが幅が合っていない、ソール面のカーブに土踏まずのラインが合わない、なども靴ズレの原因になります。

原因3:歩き方に問題がある
靴擦れをしやすい、という方は靴底の減り具合をチェックしてみましょう。もし、左右非対称に擦り減っている場合、正しい姿勢で歩けていない証。また、どちらか一方が激しく擦り減っている場合、着地から次の一歩を踏み出すまで、地面に対して垂直に重心をかけることがでていないということでもあります。このように、不自然な体重移動ででは足への負担も大。靴擦れを起こしやすくなるというわけです。

■ 靴擦れを確実に予防する3つの対策
予防1:夕方に靴を選ぶ
午前中ではなく、一日の中で、もっとも足がむくんでいる夕方に靴を選ぶことで、どんなときにでも足にフィットしやすいサイズのシューズをチョイスできます。その際、必ず両足で試し履きをすること。そして、大きい足のほうのサイズに合わせて購入するようにしましょう。

予防2:足に馴染むまで絆創膏で対処する
ぴったりのサイズに出会ったとしても、最初のうちはどうしても、部分的に強くあたってしまうこともあります。その場合は、馴染むまで絆創膏をはったり、ワセリンなどのクリームを塗ったりして、ヒフを保護しておくことで靴擦れを未然に防げるでしょう。

予防3:歩き方を意識
靴底の擦り減りに左右差が見受けられる方は、まずはその事実を知ることが大切です。そして歩行の際、足の着地をまっすぐに意識することで、歩き方の癖が治ることもあります。それでもなかなか改善されない場合、骨盤矯正が有効です。

■ 医師からのアドバイス
靴擦れになりやすい、という方は、まずは原因をきちんと把握し、それに則した対策を実践してみるとよいでしょう。歩き方の癖も、まずは自分自身で把握することから、改善することができます。この機会に、ぜひシューズとともに普段の歩き方にも、目を向けてみてください。

スマホを中指と薬指で使うと頭がよくなる!?

 「デジタルデトックス」という言葉を耳にするほど、スマホ依存に悩む人が多い。コミュニケーションをスマホに頼りすぎることで、スマホを手に持っていないと不安になってしまうのだ。

いつもスマホを見てうつむきがちになっていると、気分がネガティブになり、ひどい場合はうつ病の原因になるという報告もある。

 だが、マイナスばかりではない。スマホによって得られる恩恵は数多い。そのなかでも、意外な恩恵もあるのだ。

 スイス・チューリヒ大学のニューロインフォマティクス研究所によると、ボタン操作のガラケーとタッチスクリーン操作のスマホでは、同じ指を使うにしても脳への影響が異なるという結果が出ている。

 その研究によれば、親指と密接に結び付く大脳皮質の活性化は、ガラケーよりもスマホを使用したほうが大きいそうだ。これは、バイオリニストの指の動きと脳の関係の研究結果と同じだという。

 ボタン操作とタッチスクリーン操作で何が違うのか。詳細はわかっていないが、同じ指を使う行為ならば、ガラケーよりもスマホの方が脳への影響は大きいようだ。

 一方で、スマホゲームで親指を使いすぎると、腱鞘炎になるケースがある。

先日、話題になったのは、スマホを小指で支えることで、小指が変形してしまうことがあることだ。親指と脳との関係が報告されているとはいえ、スマホを使いすぎて病気になることは避けたい。

 ここで、指と脳の関係に着目したい。「指を使えば、老化防止、ボケ防止にいい」という話を聞いたことがあるだろう。

 1990年代前半から日本では、「指回し運動」が提唱されている。正式名称は「SRS能力開発法」といい、群馬パース大学学長である医学博士・栗田昌裕氏が考案したものだ。

栗田氏が言うには、「指回し運動」を行うことで脳が刺激され、老化防止やボケ防止、健康増進につながり、バランス感覚や運動機能が向上するという。特に、中指や薬指での運動は、ほかの指よりも効果が高いという研究結果が出ているという。

 スマホを中指か薬指で操作すれば、親指の腱鞘炎は予防できるし、脳が活性化されることも考えられる。一石二鳥だ。

 明日、ふと電車の中を見てみると、中指でスマホをいじる人がいるかも…。

健康的なおやつのススメ 200kcal以内のヘルシースナッキングって? 栄養を補ってくれる、健康的なおやつ習慣

日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、200kcal以内の「ヘルシースナッキング」です。

* * * * *

 1日の食事回数が多い人は健康的でやせている。そんな知見に基づいて、良質なおやつを食べることで極端な空腹やドカ食いを避けるという米国のトレンド「ヘルシースナッキング」が日本でも広がりそうだ。 1月発売の森永製菓の商品は、チョコレート、グミ、クッキーなど一般的なお菓子のようで、たんぱく質や食物繊維などを強化してカロリーを200kcal以内に抑えた。一方、2月発売の合食の商品は、得意とする海産物などのおつまみをベースに開発。

「素材に含まれるたんぱく質や食物繊維、ミネラルなどを生かしてスナックにした」(合食)。

上左:「サクサクわかめスナック」

 軽く味付けをした乾燥ワカメを何層にも重ね、ゴマをまぶした。食べやすい一口サイズのキューブ形で歯ごたえサクサク。1袋17g当たり、64kal、たんぱく質6.0g、食物繊維2.3g。150円(税別)。問/合食

上右:「<国産丹波黒>大粒うす甘納豆」

 兵庫県産の大粒の黒豆「丹波黒」を使った、甘さ控えめの甘納豆。原材料は黒大豆、砂糖、食塩のみ。1袋25g当たり、89kcal、たんぱく質3.4g、食物繊維2.1g。200円(税別)。問/合食

下左:「ヘルシースナッキング<アーモンドと黒大豆のビターチョコ>」

 大豆パフ、黒大豆、アーモンドがぎっしり詰まった、かみごたえのあるビターチョコ。1袋30g当たり、145kcal、たんぱく質5.3g、食物繊維5.3g。119円(税別)。問/森永製菓

下右:「ヘルシースナッキング<つぶつぶレモングミ>」

 すりつぶしたレモンを固めてグミに入れた。食物繊維はイヌリン、難消化性デキストリンで強化。1袋33g当たり、85kcal、たんぱく質3.1g、食物繊維5.6g。128円(税別)。問/森永製菓

最新の乳製品、納豆が話題!

●腸内細菌の働きで水素ガスを腸内で発生させる飲料

 水素摂取による健康効果が話題だが、人の腸内でも水素は作られる。牛乳に含まれる乳糖が大腸まで届くと、腸内細菌の働きで水素が発生するのだ。腸内環境に左右される水素量が、誰でも安定するように設計した乳飲料が開発された。

「ミルク de 水素」

 人の腸内で水素ガスを産生することを狙った日本初の乳飲料。ガラクトオリゴ糖、マルチトール、グルコマンナンを配合。90%以上の人で水素ガス濃度が高まったという。200ml、200円(税別)。問/協同乳業

●2000種以上の納豆菌から選ばれた“守るチカラ”を引き出す菌で発酵

 納豆製造に必要な納豆菌は、わらなどに付着している枯草菌の一種で、採集された環境により性質が異なる。なかでも、免疫に対する機能性が一般的に使われる納豆菌の1.5倍と高い納豆菌が発見され、これで作った納豆が登場した。

「すごい納豆 S-903」

 タカノフーズが保有する2000種以上の納豆菌の中から選び特許を取得した「S-903納豆菌」を使用。たれには納豆菌との相乗効果を期待して乳酸菌を添加した。40g×3パック、198円(税別)。問/タカノフーズ

日経ヘルス 2017年4月号掲載記事を転載
この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

体のSOS!“無性に氷を食べたい”に注意

冷たくてシャリシャリとした食感が、たまらなくおいしいかき氷。夏の外出時に、氷の旗を見ると無性に食べたくなる。

しかしかき氷に限らず、氷を無性に食べたくなり、止まらないという人は注意! このような人は氷食症の可能性があり、特に妊娠中の女性に多いという。氷食症って、具体的にはどんな症状?

●氷食症になってしまう原因とは
調べてみると、氷食症のはっきりとした原因は、まだわかっていないそうだが、特定できている原因のひとつが、体内の鉄分不足。体から鉄分が不足すると、貧血に近い状態になり、赤血球の減少や機能が低下し、体内の酸素が不足。

結果、自律神経がくるい、体温調節が上手にできなくなることから、氷を食べたくなってしまう、というメカニズムらしい。その他、特定できている原因には、ストレスによる精神疾患もあるそう。

●鉄分を摂取して、貧血予防をするのがカギ!
でも、氷を食べるだけで、体にどんな害があるのだろう。これについては、体の冷えやお腹を下すなど、比較的軽い症状で済むことが多いみたい。

しかし、氷食症そのものよりも、原因のひとつとである鉄分不足の方が深刻。めまいや立ちくらみ、食欲不振、頭痛などの重い症状を引き起こす可能性があるだけでなく、食欲不振から栄養不足になり、その他の病気の引き金にもなりかねない。

貧血を防ぐためには、ほうれん草やレバー、あさりなどの鉄分量の多い食材を摂取することが大切。鉄の吸収をよくするためには、動物性たんぱく質やビタミンCを一緒に摂取する良いとされている。

キウイフルーツやイチゴなどのフルーツは、ビタミンCが多く含まれているので、食後のデザートをプラスするとよいかもしれない。

氷食症は体が不調を訴えているサインのひとつ。特に理由があるわけでもなく、氷を食べ続けているようなら、病院へ行って検査をしよう。とはいえ、氷食症ではなくとも、今の時期は冷たい飲み物や食べ物を摂りがち。夏バテにならないよう、

冷たいものの過剰摂取はほどほどに!


「運動後、最も疲れているのは筋肉」はホント?

この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。

【問題】長時間ジョギングをした後に「疲れた」と感じる時、体の中で最も疲れているのは筋肉である。これはホント? ウソ?

(1)ホント
(2)ウソ
正解は、(2)ウソ です。

長時間ジョギングをしたり、営業で走り回ったり、四六時中座りっぱなしでデスク作業をするなどして「疲れた」と感じたとき、体の中のどこが最も疲れているのでしょう。

「デスクワークだと脳だろうけど、運動の後なら、そりゃ筋肉でしょう」。そんな意見が大半を占めそうですが、「実は、両者の疲れは同じで、どちらも『脳』の疲れです」と、東京疲労・睡眠クリニックの院長・梶本修身さんは話します。

 運動を始めると、自律神経の働きにより、数秒後には心拍が上がって、呼吸が速く大きくなり、やがて汗をかきます。これを運動中休むことなくコントロールしているのが、脳の中にある中枢(視床下部や前帯状回)です。だからこそ、運動をしたとき、脳は体のどの部分よりも疲れるのだと梶本さんは話します。

 「運動時に起こる疲れは、運動で酷使しているはずの筋肉の疲労ではなく、多くは脳疲労です。運動を続けていると自律神経に疲労がたまり、あたかも筋肉疲労を起こしたかのようなアラームを発して運動をやめさせようとします。それが筋肉の疲労として感じられるのです」(梶本さん)

 実際、梶本さんは以前、96名の健康な人を対象に、運動時や、デスクワークなどの精神作業時に、どこにどのくらい疲労が生じているかを計測する負荷試験を行ったことがあります。その結果、スクワットなどの筋肉をいためつけるような一部の激しい運動を除いて、自転車こぎやジョギングなどの有酸素運動を4時間やった程度では、筋肉はほとんどダメージを受けないという結果が出ました。

 自律神経に蓄積される疲れの要因は、一言で言うと「細胞のサビ」だといいます。運動が激しくなると、自律神経の中枢での処理が増え、その結果、体内で活性酸素が発生します。これにより脳細胞が酸化ストレスにさらされ、自律神経の機能が低下する。この状態が「疲労」につながるわけです。

水道水は安全なの?発がん性があるって危険なのはアレだった……!?

最近、みなさんは水道水を飲んでいますか?

20年ほど前までは、ほとんどの人が飲んでいたかもしれません。しかし現在では、特に大都市圏においてペットボトルの水を買って飲んでいる、という人が多いのではないでしょうか。

水道水はマズイ、カルキ臭いといった味に関する理由のほかに、水道水は危険なのでは……? と感じている人も少なからずいるかもしれません。今回はその真相に迫りましょう。

■ 実はミネラルウォーターよりも厳しく管理されている!
以前、水道水に発がん性のある物質「トリハロメタン」が含まれていると問題視されたことがあり、また、残留塩素が身体に悪いのではないかと言われたことも……。さらに東日本大震災の後は、放射能の問題が取りざたされたことも記憶に新しいですよね。

現在、日本国内の水道水に関しては、浄水設備が改良されたことなどにより、トリハロメタンは少なくとも人体に影響のないレベルまで低下しており、放射能も近頃は検出されないことが増えています。

また、市販のミネラルウォーターと比べても、厳しい水質基準が設定されています。

例えば、水道水に許されるフッ素やホウ素、ヒ素、亜鉛などの検出値は、かなり低い値となっています。すべての項目においてミネラルウォーターよりも基準が厳しいと言われており、少なくともこれらの調査している項目に関しては、水道水は安心な水と言えるでしょう。

■ 危険は意外なトコロに潜んでいる!?
このように日本の水道水は現状安全といえそうですが、“家庭の水道の蛇口から出てくる水”として考えたときに心配なのが、水道管の劣化によるサビやマンションの貯水槽の汚れ。これは目には見えにくく確認もしづらいので、ちょっと心配ですよね。

水をしばらく使わなかったとき(例えば、朝起きたときや仕事からの帰宅後など)は、パイプに残った水にサビや汚れが混ざっている可能性が高いので、

・1分くらい水を流してから使用する
・蛇口に浄水器をつける
といった方法で対処しましょう。

■ 医師からのアドバイス
いかがでしたか? 日本の水道水には厳しい水質基準が設定されているため、そのまま飲んでも人体に影響がないということがお分かりいただけたと思います。

この安全で安価で、そして意外とおいしい日本の水道水を、この夏は見直してみませんか?

サルコペニアの悪循環 音楽療法で効果も

関節リウマチの疾患活動性と骨格筋量、音楽療法の効果について、倉敷スイートホスピタル(岡山県倉敷市)の藤田慎一朗リハビリテーションセンター副主任(理学療法士)に寄稿してもらった。

 今回は、リハビリテーションの立場から関節リウマチ患者さんの「疾患活動性(病気の勢い)と骨格筋量(おもに四肢の筋肉の量)について」と、「音楽療法の効果」についてお話しいたします。

■疾患活動性と骨格筋量について

 皆さんは「サルコペニア」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。高齢化していく社会の中で増加している現象で、日本語では「加齢性筋肉減弱現象」といいます。サルコペニアは一次性(加齢によるもの)と二次性(関節リウマチの慢性炎症などが原因)に分類され、骨格筋量の低下によって転倒などが引き起こされ、大きな社会問題となっています=図。近年、骨格筋量や栄養状態などのさまざまな定義が存在し、運動療法と栄養状態の関係性が注目されています。

骨格筋とは関節を動かす時に使う筋肉で、体を支えたり運動に関わる筋肉のことをいいます。関節リウマチ患者さんの場合、炎症による関節の痛みや変形などの機能障害から、運動量が低下することにより二次性のサルコペニアが引き起こされます。

 さらに、関節リウマチで炎症の原因となっている炎症性サイトカイン(TNF―αやIL―6など)と筋力との関連性が示され、炎症性サイトカインの濃度が高いと筋力低下のリスクが2~3倍になるといわれています。当院の関節リウマチ患者さんとリウマチでない方の骨格筋量を比較してみると、30代から70代まで、全ての年齢層において骨格筋量が少ないことがわかりました=グラフ1。

また、関節リウマチの病気の勢いと骨格筋量の関連性を見たところ、病気の勢いが高い(高疾患活動性)方々は、病気の勢いが低い(低疾患活動性)方々や寛解(治癒と同じ状態)になっている方々と比べて、骨格筋量が少ないということも分かってきました=グラフ2。従って、骨格筋量を維持するためには、早期から薬物療法でリウマチの病気の勢いを抑えることがとても大切であるといえます。その他にも、しっかりとした食事と身体状況に合わせた適度な運動も重要であり、病気の勢いに照らし合わせた適切なリハビリテーションを行うことで、転倒予防や日常生活動作(ADL)が維持できます。

■音楽療法の効果

 好きな音楽を聴いて、楽しい気持ちやスッキリした気持ちになったというような経験は誰にでもあると思います。音楽療法とは、そのような音楽の持つ生理的・心理的・社会的働きを用いて、心と身体の障害の回復や機能の維持改善を図り、さらに生活の質の向上や行動の変容などに向けて、音楽を意図的にかつ計画的に用いるリハビリテーション法の一つです。

 音楽療法は、各種療法(理学療法・作業療法・言語聴覚療法など)との協働により、さらなる効果を発揮します。例えば、理学療法士が行う歩行訓練などの運動療法に適切なメロディやリズムなどの音楽を用いた方が、手拍子や声掛けより効果的であるといった報告もされています。

 関節リウマチに対しても音楽療法は効果的です。集団的音楽療法は、集団の中での人間同士の絆を形成するという社会的な作用ばかりでなく、自律神経の活動が変動し、血圧や心拍数や皮膚の温度などが変化し、痛みを和らげる効果があるといわれています。関節リウマチの治療は、薬物治療や手術療法はもちろん大切ですが、自分の好きな音楽を聴いたり、一緒に思い出の曲を口ずさんだりするといった音楽療法も痛みを和らげる効果の面から有効な治療法です。家族や仲間とカラオケやコーラスも試してみてはいかがですか。

 次回は「女性の視点に立ったリウマチ治療について」です。

 倉敷スイートホスピタル(086―463―7111)

 ふじた・しんいちろう 2003年、宮崎リハビリテーション学院卒業(理学療法士免許取得)。倉敷廣済病院を経て12年から倉敷スイートホスピタル勤務。16年から現職。日本理学療法士協会協会指定管理者(初級)、三学会合同呼吸療法認定士。

局所麻酔薬で「神経ブロック」 服薬治療を合わせ慢性痛防ぐ

ペインクリニック 岡山済生会総合病院麻酔科 馬場三和主任医長

 「首から肩にかけて痛くて、腕が上がらないんです」。顔をしかめる患者の訴えに耳を傾けながら、馬場は患部に超音波装置を当てる。

 痛みを取り除くために行うのは、「神経ブロック」という治療だ。神経やその周囲に局所麻酔薬を注射し、筋肉を緩めて血行を良くする。症状に合わせ、脊髄を覆う硬膜の外や首の付け根などに注射するが、重要な血管や神経が集まる部位では超音波装置が欠かせない。

 慎重に画像を見ながら首から肩にかけて数本の注射を打つと、患者は「楽になった」と笑顔に。馬場は「痛みがなくなった時こそ、しっかり動かしてくださいね」と穏やかな口調で笑顔を返した。

 痛みには、けがによる炎症や刺激に伴うもの、ストレスなど心理的な要因で起きるものなどがある。特に、帯状疱疹(ほうしん)やヘルニアなどの疾患で神経が傷付いて生じる神経障害性疼痛(とうつう)は、放置していると慢性化しやすい。

 週1回の神経ブロックと、慢性化を防ぐ服薬治療が基本となる。薬は、鈍痛やびりびりする痛みには抗うつ薬、電気が走るような痛みには抗けいれん薬など、タイプに応じて適切に選択する。

 岡山済生会総合病院付属外来センターのペインクリニック外来の症例は、脊柱管狭窄(きょうさく)症やヘルニア、腰痛など脊椎疾患に伴うものが半数を超え、次いで帯状疱疹に関連する痛みが多い。年間約1600人以上の患者のうち、約6割に神経ブロックを適用している。

 ただ「注射をすれば、一定期間は痛みがなくなりますが、若いころのような全く痛みがない体に戻るわけではありません」と馬場は強調する。

 痛みがあると体が動かしづらくなり、筋肉が凝り固まってさらに痛みがひどくなる悪循環に陥る。そんな時に馬場が勧めているのは、テーブルを拭くなどの日常的な動作を利用して、患部周辺の筋肉を動かすリハビリだ。治療で痛みが緩和されたタイミングで、痛みが出ない程度に毎日続ければ、筋力の低下を防ぐことができるという。

 「大切なのは『痛みの教育』。痛みと上手に付き合っていく方法を伝えていきたい」と語る。

馬場が医師免許を取得した1980年代は、女性医師が活躍できる診療科が限られる“暗黙の了解”がまだ残っている時代でもあった。

 そんな時、岡山大病院では故・小坂二度見氏が麻酔科蘇生科を立ち上げ、男女の別なく、広く若手医師を集めていた。麻酔薬による痛み治療に興味を抱き、スペシャリストを目指していた馬場は、その流れに飛び乗った。

 岡山済生会総合病院では、98年のペインクリニック立ち上げから関わっている。2012年にはペインクリニック専門施設の認定を受け、専門医を目指す若手医師に超音波画像の見方や神経ブロックを指導するなど、育成にも熱心に取り組む。

 患者が快適に治療を受けられる環境づくりにも力を入れており、16年には処置室を広げ、処置台も全て電動式に。外来の待合室には、馬場自身の手で季節の花を生ける。治療を待つ間、痛みを忘れさせて心を癒やす存在となっており、多くの患者が楽しみにしているそうだ。

 「ペインクリニックは、さまざまな診療科の隙間を埋めるのが役目。患者さんと同じ目線に立って心の交流を深め、痛みのストレスから少しでも解放される場でありたい」

 (敬称略)

 岡山済生会総合病院付属外来センター(岡山市北区伊福町1の17の18、086―252―2211)

慢性痛 性格にも特徴あり 気分転換が効果的

 慢性痛は、脳に伝わった痛みの記憶が長く残っている状態。内服薬による治療だけでなく、患者の性格や気持ちに目を向けることも大切とされている。

 痛みが慢性化しやすい性格については、これまでの研究で、いくつか特徴がある。集中力があり、物事に熱中しやすい▽潔癖症▽完全に治らないと気が済まない完全主義▽細かく日記をつけるなど、きちょうめん▽神経質・短気▽痛み出すとパニックになる―などだ。

 もともとの性格に加え、精神的なストレスや天候などにも左右される。痛みに気持ちが集中してしまわないよう、散歩や趣味などで患者自身が気分転換を図ることも、治療には効果がある。

 ばば・みわ 朝日高、岡山大医学部、同大大学院医学研究科卒。1984年に同大病院麻酔科蘇生科入局。屋島総合病院、岡山赤十字総合病院などを経て、97年に岡山済生会総合病院へ赴任。2009年から現職。日本麻酔科学会指導医・専門医、日本ペインクリニック学会専門医。58歳。

メガネで頭痛や肩こりが治る!? 50代記者も実践「失敗しない老眼鏡の作り方」

自分に合った老眼鏡、もっていますか? 「いや、まだ見えてる」と腰が重い人、安いメガネでその場しのぎをしている人、肩こりや頭痛が悪化していませんか? 遠近両用レンズなら近くも遠くも見えて便利だが、度数の決め方やレンズの選び方にコツがある。週刊朝日MOOK『老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017』では、老眼に悩む記者(51)が遠近両用レンズの老眼鏡作りに挑戦した。

*  *  *
「よし、遠近両用を作ろう」と決意したのは49歳のとき。1枚のレンズで近くも遠くも見えるのだから便利そう。同じチェーン店で視力検査をして購入した。1万4千円なり。ところが、完成したメガネをかけると……世界がゆがんだ。慣れるまで1、2カ月かかると店では言われたが、本の文字列がひし形に見え、足元が不安になる。1カ月待たずにお蔵入りとなった。

 実際、周囲にも「遠近両用メガネは使えない」という人は少なくない。この原因はいったいどこに?

「遠近両用のレンズはゆがみやすい性質があるのは確かです。でも、レンズの性質と度数の決め方が正しければ問題はないはずです」

 そう話すのは、日本眼鏡学会理事長で、眼鏡光学の専門家の畑田豊彦氏だ。

 遠近両用メガネには、レンズの上部に遠くを見る「遠用部」があり、下部に手元を見る「近用部」がある。遠用部と近用部の間の中間部分はゆるやかに度が変化する。視線を動かすことで遠中近のさまざまな距離を見るため、目の動きがレンズの構造に合っていないと、ゆがみが出やすい。

「最新式のものほどゆがみが生じにくいです。そのぶんコストもかかっているので、質と値段は比例します。価格の安いレンズは、その人に合わない設計のものや、最終調整が雑な可能性が高いと思います」(畑田氏)

■見え方で肩こり、頭痛、うつ病に

 もうひとつの問題は度数だ。遠近両用は、遠用部と近用部で度数が違う。この差を「加入度数」と言い、数字が大きいほどゆがみが生じやすい。ちなみに記者のメガネは+2.25Dだった(Dは屈折力の単位)。

 畑田氏は、担当するスタッフの経験値のほか、メガネを作るルートが明快ではないことも問題だという。本来は、まず眼科に行って検査を受け、処方箋(指示書)をもらってメガネ店に行くことになっている。しかし、現状では直接メガネ店に行ってメガネを作ることもできる。

「老眼世代は、視力低下の背景に緑内障や白内障などの病気が存在する可能性があります。まずは眼科で診察を受けるべきなのですが、レンズやフレームのアドバイスは、メガネ店のほうが丁寧にできるという側面があるのも事実です」(同)

 では、メガネの処方に定評のある眼科で検査をしてもらうのがいいだろう。梶田眼科(東京都港区)の梶田雅義医師を訪ねた。

 事情を話すと梶田医師は、「頭痛や肩こりなど、からだの不調はありますか?」と聞く。

 はい、もちろん。肩こりは職業病でバリバリだし、夜になるとテレビを見るだけで眼の奥が痛む。梶田医師はその原因が老眼にあると話す。

「遠視ぎみの人は『自分は目がいい』と思っていますから、老眼になっても裸眼で見ようとピント調節にがんばりすぎて、からだの不調になって表れるのです」

 その背景には、多種多様な距離(とくに近い距離)にピントを合わせることが急増している現代の社会環境があるという。昔なら、目から40センチ程度先の手元に焦点が合えばよかったが、スマホ画面は25センチ先、パソコンは60センチ先、テレビは2~4メートル先とまちまちだ。

 ピント調節の役割を担う水晶体は、その距離が変わるたびに必死で厚みを変える。しかも老眼世代は水晶体が硬くなっているから、なおさら負担になる。

■裸眼でテレビも見えていなかった

 記者も梶田医師のもとで処方箋を作ってもらうことにした。検査は4種類で、どこの眼科でもおこなう基本的なものだ。結果を見て、梶田医師はこう言った。

「近くも遠くも、よく見えていませんね」

 は? 近くはともかく、遠くはよく見えるはずですけど……。

「眼からの情報は脳で処理されるので、経験と勘で見えた気になっているだけです。現在、あなたの場合、裸眼で焦点が合う一番近い点は、5メートル以上先です」

 まるでサバンナで暮らす民族……。いや、彼らは遠くも近くも見えるが、記者は裸眼ではテレビにもピントが合わない。衝撃だった。

 遠くも見えていなかった記者の場合、遠用部にも+0.5Dの弱い度を入れる必要があるという。ピントの引き寄せをラクにするためだ。近用部は+1.75D。加入度数は+1.25Dと大幅に下がった。テストレンズを試着したが、遠くから近くに視線を移動しても、驚くほどゆがみを感じない。

 では直接、メガネ店で視力検査をしても「快適なメガネ」を作ることは可能か。前出の畑田氏は言う。

「可能です。ただし日本には、適切な視力測定やレンズの選定などをおこなう人の国家資格がありません」

 欧米やオーストラリア、韓国など多くの国には国家資格制度があり、眼科医と眼鏡士の仕事のすみ分けができている。日本も眼鏡専門学校などで学び、実践で経験を積んだ優秀なメガネ店員は多いが、極端な話、知識のない人がメガネを作っても問題にはならない。

 国内での目安のひとつに、公益社団法人日本眼鏡技術者協会の「認定眼鏡士」資格がある。7800人余りが認定され、ホームページで店舗検索もできる。

【使うときに気をつけたい5カ条】

1.裸眼は禁止
遠視ぎみの人ほど脳が「裸眼が一番いい」と認識しているので、朝布団から出るまえにメガネをかけて「これが普通の状態」と脳に認識させること。

2.遠くを必死に見ない
遠用部に度が入ると、遠くの看板などが見えにくいと感じることも。でもそれは、裸眼で遠くを見ていたころの名残。レンズの調節力に任せてリラックスして見るうちに、遠くもよく見えるようになるので、かけはずしはしないこと。

3.レンズの位置に注意
見えにくさを感じたら、レンズと目の位置がずれている可能性もある。メガネ店で調整してもらおう。

4.5年程度で度数見直し
40代半ばから50代後半までは老眼が進行する。60代で安定するまで、3回はレンズの買い替えが必要。

5.慣れたら二つ目も
働く世代に、オフィス内で焦点の合う「中近レンズ」や、パソコン画面と手元の両方を見る「近近レンズ」は便利。「遠近」に慣れたら考えてもいい。

※『老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017』より

五月病を侮るな!不安障害やうつ病に悪化することも

■環境変化への不安が高まる5月一時的にうつ状態を引き起こすこともある

「木の芽どき」や「新緑の季節」と呼ばれるこの季節は、一年を通して最も気持ちのいい時期だ。気持ちの浮き立つ時期と考える人が多いだろう。だが木の芽どきには精神状態が不安定になりやすいとの俗説もあるように、悪い意味で気持ちの浮き立つ時期とも言えるかもしれない。それに加え就職や進学、企業などでは配置転換もよく行われる時期でもある。まさに(期待と)不安の時期なのだ。いわゆる「五月病」の季節でもある。

「五月病」とは医学上の正式な病名ではない。環境が変わってしばらくたった新入社員や新入生を中心に、五月頃になるとやる気が出ない、気分が沈みがちという状態がよくみられることから名付けられたものだ。

 新しい生活パターンへの対応、とくに人間関係の変化は想像以上に心身への影響が大きい。多くの人が経験したことがあるはずだが、気分が落ち込んだり一時的にうつ状態になってしまうこともある。とはいえ、そのうちに治ってしまうことが多いので、うつ状態でも必ずしも病気とは言えない。

 しかし、落ち込みの程度が重い時や、落ち込みが長引いてしまうと、人の意欲は奪われて行動にも影響を及ぼす。

 例えば、気分が落ち込み体調も優れず会社を休んでしまったが、そのことにより自分を責める、他者の視線も気になり出社しにくくなる、あるいは心身の調子が悪いのに無理して働いているうちに本格的に体調を崩し精神状態も最悪になる、などの影響だ。症状を深めるように悪循環を引き起こすと、「うつ病」と呼ばれる状態になってしまう。病院へ出向けば、うつ病などの「気分障害」か、適応障害などの「不安障害」と診断されることになるだろう。

糖質制限?消費?少し意識をするだけで簡単にできる健康習慣

糖質の制限は必要なのか

痩せるために甘いものを控える人も多いと思いますが、そもそも「甘いもの」や糖質を摂りすぎると、なぜ太るのか、糖質制限をなぜするのか、と思ったことはありませんか?実は糖質そのものが太る原因ではなく、糖質がダイエットの妨げになるからなんです。それには、血糖値というシステムが関係しています。血糖値とはなんでしょうか。糖分は体内に吸収された後、血管を通して血液と一緒に全身へ運ばれていき、エネルギー源となっていきます。このとき、血液のなかの糖分の濃度がどれぐらいあるのか、ということを「血糖値」と呼びます。糖分をとればとるほど、この濃度は高くなります。

では、糖質によって太りやすくなるのはどうしてでしょうか。 まず、糖質の多い食事を摂ることで、血糖値が急激に上がります。その上昇した血糖値を戻すために、すい臓からインスリンという物質が分泌されます。急激に分泌されたインスリンにより、血糖値が正常値以下まで急降下し、身体は低血糖状態になります。そうすると脳は危機を感じるので、血糖値を上げるための信号が出ます。その結果糖質を摂取したくなるので、血糖値の急上昇->急降下というループ現象が起きてしまいます。

この現象が続くと、実際には低血糖状態ではないのにインスリンが分泌されてしまうのでインスリンが正常に分泌されなくなっていきます。そのため糖は次第に脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)として蓄積されていくことになります。インスリンが分泌されなくなると、身体は高血糖状態が続いてしまい、糖尿病などのさまざまな生活習慣病の引き金になる可能性があります。ダイエットだけでなく、身体の健康にも糖質の摂り過ぎはよくないことがわかっているので注意が必要です。

また、甘いものに含まれている白砂糖などを体内で分解するには、疲労回復に必要で、貧血予防効果などがあるビタミンBを多く消費してしまいます。ビタミンBは体に貯めることができないため、食事から補うことになります。食事で摂取したビタミンBを、栄養素のない白砂糖の分解に使うことになると、疲労回復や貧血予防に必要な分は足りないことになってしまいます。疲れやすいのも、甘いものや糖質の摂り過ぎのせいかもしれません。

糖質制限でダイエットしたい!

糖質制限するダイエットを長続きさせるためには、まずはむやみに糖質を抜くのではなく、徐々に生活習慣を変えることから始めましょう。例えば、夜間にスナック菓子や洋菓子を食べることや、食事の代わりに菓子パンや洋菓子、スナック菓子を食べること、ラーメンやおにぎりやパスタなど、炭水化物だけたくさん食べること、炭酸飲料や清涼飲料水など、砂糖を多く含む飲み物をいつも飲んでいることなどは、身体にもよくないですし、糖質をかなり摂取してしまいます。これらは避けたほうが良いと言えるでしょう。

また、糖質制限といっても炭水化物を食べないようにするのではなく、回数を制限するだけで効果が出ることも。糖質ダイエットで控えるべきなのは、白米、餅、煎餅などのお米からできたもの、パン、ケーキなどの小麦粉からできたもの、ラーメン、うどん、パスタなどの麺類やクッキー、チョコレート、など砂糖たっぷりのお菓子です。お腹が空いたときにお菓子をつい買ってしまいがちな人も、代わりにダイエットに最適なものを買うようにしましょう。

例えば、コンビニでもサラダは種類も量も多く、食べごたえのあるものが揃っています。グリーンサラダや茹で卵が入ったサラダなどは高タンパクで糖質制限の人には嬉しいサラダでおすすめです。 また、鶏の胸肉を使用したサラダチキンも食べごたえがあり満足感が得られます。レジ横に売っている焼き鳥やフランクフルトもカロリーは高めですが、糖質的には問題がないのでお菓子を買うよりは良いでしょう。ただ炭水化物を抜くのではなく、代わりのものを食べると飽きがこないのでおすすめです。

■どうしても甘いものが食べたいときに

どうしても甘いものが食べたいときに思い出して欲しいのは、白砂糖含め糖質の中毒性。糖を摂りすぎると、体内の血糖値が急にあがり、それを抑えるために血糖を下げるホルモンインスリンが大量に分泌されますが、そうすると今度は体が低血糖状態になり、再び血糖値を上げようとして、アドレナリンが分泌されます。 このアドレナリンを分解されてできる物質が麻薬の中に含まれる物質と同じもの。つまり興奮状態と常習性を引き起こす、と言われているんです。

それでもどうしても食べたいときは、糖質制限ではなく糖質チェンジからはじめてみるのもおすすめです。また、甘いものを食べたいときは糖分が不足していると判断しがち。しかし実は、糖分ではなくタンパク質が不足しているのかもしれません。タンパク質の不足はセロトニンという脳内物質も不足させます。そうすると、糖質は減少していなくても体が糖度の高いものを欲するということがわかっているんです。 そんな時はタンパク質を補ってあげることが必要なので、豆乳や大豆製品、赤身の肉やささみなど食べるようにすれば良いのです。

■食べ合わせで糖質制限ダイエット

糖質が多く含まれている食品でも、食物繊維やミネラルなど他の栄養素を含むものもあるので、食事の組み合わせを工夫することで、血糖値の急上昇をカバーすることで吸収を抑える方法があります。糖質を多く含む食品を摂るときには、次の食材も積極的に取り入れてみましょう。 まずは酢のもの、またネバネバ系食品のおくらやなめこ、また水溶性、不溶性含めて食物繊維をたくさん食べること。糖質の少ない食事を摂っていると、糖質を多く含む食事を身体が求めなくなってくることがわかっているので、甘いものを無理してガマンするのではなく、自然と食べたくなくなる方法がベストです。

■飽きたら糖質ゼロ麺?

でも、いくら糖質があるからといっても、麺類が大好きな人は、普段摂らないようにするというのはなかなか大変です。どうしても麺が食べたい!という時にオススメなのが「糖質ゼロ麺」です。最近色々な種類のものがありますが、その多くの正体は「おから」と「こんにゃく」だそうです。 これらが原材料だから、うどんやそうめん、ラーメン風まで、様々な食感や味が揃っているのに糖質制限ダイエットができちゃうという嬉しい商品。糖質制限は麺類が食べられなくなるからとおもっていたかたもぜひ試して頂きたいです。無理のないところから始めましょう。

ストレスフリーな糖質制限。消費する方法って?

糖質制限は、もともと炭水化物を極力カットするという食事療法です。しかし、炭水化物をむやみに抜くと、健康状態に悪影響を及ぼしたり、脳が栄養不足で疲れやすくなったりすることもあり、そこで、厳密すぎない、ストレスフリーな糖質制限の方法が注目されるようになったんです。それが、糖質の摂取する量を出来るだけ減らしつつ代謝をアップさせて糖質を消費できるようにする、ということ。例えば、高たんぱくな肉や魚という代謝アップには欠かせないたんぱく質をたっぷり摂るのがポイントです。 特に、たんぱく質の宝庫といえる肉や魚をメインにして必ず摂るようにすること、制限するときも、1食の炭水化物量を完全に抜くのではなく減らすという方法があります。夜だけ制限するのもおすすめです。

ただし、炭水化物以外の栄養素はバランスよく摂るのがコツです。また、糖質の入った食品には水分がたくさん含まれているので、摂取できていた水分量が、糖質制限により不足してしまいます。糖質制限中は、水分量を補うために1日1Lの水を飲むことを心がけるなどの生活習慣を身につけたいですね。糖質は素早くエネルギーに変換される性質があり、脂質は使われにくい性質があります。糖質を控えれば脂質を燃やす時間が増えるので、寝ている間も脂肪を燃焼する効果が期待できます。

■時間コントロールで出来る糖質制限と消費

なかなか痩せられなくて困っていても、いろんな制限をしたくない、苦手だ、という人には、食べる時間のコントロールから始めるのがおすすめ。実は、食べても太らない時間帯というものがあります。その時間帯は、午後3時、おやつの時間とよく言われる時間です。 この時間帯は、生理学的にも食べた物が最も脂肪になりづらい時間帯といわれています。体内の働きをコントロールしている自律神経ですが、人は眠っている間は、副交感神経が優位なのです。その後目覚めると交感神経に切り替わり、体温の上昇が始まります。交感神経は、脂肪を燃焼させる働きがあって、副交感神経は、脂肪を溜め込む働きがあります。 つまり、交感神経が活発な時に食べれば、脂肪になりづらいので、朝食や昼食は、沢山食べても大丈夫なんです。

上昇していった体温は、夕方あたりに一番高くなり、少しずつ下がって、副交感神経に切り替わって行きます。この時間帯がだいたい夕食時。なので、夕食を沢山食べることは、脂肪を溜め込みやすくなるといえるんです。もし、沢山食べたい、という欲求があるのならば、朝食や昼食、3時のおやつの時間に持ってくるとよいでしょう。また、人間の体には、体内時計を調節する役目を持っているたんぱく質があり、脂肪を蓄積させる働きがあります。時間帯によってその分泌量が変動します。つまり分泌が少ない時間に食べれば太りにくいということなんです。 午後3時が1日のうちで最も少ない時間で、反対に多いのは、午後10時〜夜中の2時頃と言われています。


極端な食事制限や、ハードな運動を伴うダイエットは、辛くストレスも伴うのでなかなか続かないですよね。食べる時間を意識するだけでも痩せやすくなりますし、取り入れやすいかもしれません。 また、夜18時以降は食べないという時間コントロールも効果的。普通の生活を送っている場合、夜の時間帯は、ほとんどカロリー消費が少ない時間帯です。その時間に食事を取ってしまうと、余ったカロリーが無駄な脂肪へと変化してしまうことがあります。 食事の理想的な量は夜が一番少ないのが良い言われていますが、これは、1日の始まりである朝にしっかりとカロリーを摂取してエネルギー補給をし、昼、夜、と徐々に量を減らして無駄なくカロリーを消費できてしまうから驚きですね。特に仕事帰りにジムなどに行く場合も効果が半減してしまうんです。

18時頃までに軽く食事を済ませておくことで、起きている間にある程度消化を進めておくことが出来ますし、寝る3時間前までに食べておけば問題がありませんので、お仕事のスタイルなどで18時は難しい場合も、なるべく早めに軽い夕食を済ませてしまうことですね。夜ゆっくりと胃腸にも休息を与えてあげることで、内側から健康になれるんです。初めてすぐは、寝るまでの間の空腹感がストレスになることもありますが、慣れてくると、それほど辛さを感じなくなってきます。初めて2週間ほどは空腹感でついつい間食をしてしまいがち。そういう時は温めた豆乳や牛乳、お茶などの水分をゆっくりと時間をかけて飲むことで、気持ちを落ち着かせ、空腹を和らげることができます。

食事を取らないと、ついつい水分もとらなくなってしまう方もいますが、水分は消化はもちろん、体全体を潤すために必要なもの。ミネラルの豊富な硬水などを飲んだ方が体にはいいのですが、普通のミネラルウォーターでも大丈夫です。 きちんと胃腸を休める習慣をつけることで、便秘などのトラブルも解消しぽっこり出ていたお腹もすっきり引っ込みます。良いことがたくさんありますね。

■糖質を代謝し消費しやすくするものをたくさんとる

もう少し進むと、糖質を制限するのではなく早く消費できる方法が知りたいと思うようになると思います。栄養バランスの良い食事にも繋がるので、一度調べてみると意外と簡単に取り入れられるのおすすめですね。まずは糖質の吸収をおさえるインスリンの合成・分泌を促進する食材。大豆、豆乳、味噌、納豆、豆腐、小豆などです。 また、ブドウ糖への分解を阻害してくれるオクラ、里芋、なめこなどの摂取もおすすめ。これらの食品を上手に取り入れ、糖質を上手く代謝していきたいですね。 ストレスフリーに糖質制限と消費できる身体作りを目指しましょう!

炭酸水は無糖なら水代わりに飲んでもOK?

この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。 【問題】近年、糖分を含まない「無糖炭酸水」が身近なものになってきていますが、無糖であれば炭酸水を水の代わりに水分補給に利用しても健康に問題はないのでしょうか?
.
(1)基本的に問題はない
.
(2)問題があるので避けた方がいい

 正解は、(1)基本的に問題はない です。

 近年、糖分を含まない「無糖炭酸水」の市場が伸びています。アルコールの割り材として、ハイボールブームを背景に販売数が増加したといわれていますが、現在では炭酸水を直接飲用する習慣が広まり、フレーバー入りの炭酸水など、その種類は増える一方です。

 炭酸水を好み、水道水やミネラルウォーターの代わりに水分補給に利用している人もいますが、気になるのは健康に対する影響です。医学博士の大西睦子さんが、最新の論文を基に考察した結果をご紹介しましょう。
.
■炭酸水は骨を弱くする?

 まず、炭酸水を水と同じように水分補給に使ってもいいかという点。「炭酸水は、炭酸ガスを含む水で、通常の水と同じように体内に吸収されます。胃の中でガスの気泡が拡大するので、通常の水を飲んだときより満腹感を強く感じ、食べ過ぎ予防にもなります。ただし、運動する場合は、多くの水分補給が必要になるので、炭酸水より普通の水を飲んだほうがいいでしょう」と大西さん。

 次に、骨への影響です。「コーラが骨密度を減らす」という説から、炭酸水も骨に悪影響を与えるのではないか、と考える人もいますが、実際には炭酸ガスを溶かした飲料を飲むことと、骨密度の変化には関係がないことが分かっています。2006年に報告された、米国のフラミンガム研究という疫学調査では、高齢の女性において、定期的にコーラを飲むと骨密度が少し減少しましたが、コーラ以外の炭酸飲料を飲んでも骨密度に影響はありませんでした。
.
■胃への刺激は? 塩分は?

 このほかの炭酸水と健康に関する疑問点として、「胃を刺激するのではないか」「塩分が多いのではないか」「歯のエナメル質を溶かすのではないか」といったものがあります。胃への刺激に関しては、炭酸水を飲むと気泡が胃で拡大するため、「胃酸が逆流する人、過敏性腸症候群のある人、胃潰瘍のある人には、炭酸水は適しません」(大西さん)

 塩分(ナトリウム)は、ほとんどの炭酸水に含まれていないか、含まれているとしても微量です。例えば、「ペリエ」100mLには、ナトリウムが1.18mg含まれています。ナトリウム量(mg)×2.54=食塩相当量(mg)なので、ペリエを500mL飲むと、食塩を15mgほど摂取することになります。ちなみに、厚生労働省が推奨する、1日当たりの塩分摂取の目標量は男性8g(8000mg)未満、女性7g(7000mg)未満です。

 最後に、エナメル質について。「炭酸水の多くは酸性のため、カルシウムを溶かすことが懸念されています。英国の研究者の報告によると、水よりは酸性度がわずかに高いものの、炭酸水で歯のエナメル質が溶ける可能性は非常に低く、糖入りの清涼飲料水に比べると、100分の1以下です」と大西さんは話します。

 以上から、「炭酸水による体への影響はほとんどなく、基本的には水の代用としても活用できます」と大西さん。ただし、糖分や風味が加わった炭酸水は、清涼飲料水と同じでカロリーに要注意です。

自閉スペクトラム症について 早期発見・支援で社会適応向上

自閉スペクトラム症について、旭川荘療育・医療センター(岡山市)の本田輝行精神科部長に寄稿してもらった。

 1歳6カ月児健診で「言葉の遅れ」「視線が合わない」ことを指摘されたA君とお母さんは、勧めもあり、旭川荘の児童精神科外来を受診しました。診察と検査などの結果、自閉スペクトラム症(ASD)と医師から診断され、A君が持っているASDの特性、今できること、先々の見通しについて説明がありました。

 ASDは発達障害の一つで、自閉症を広くみた医学的診断名です。その早期発見・早期支援は、そのときの子育てにとって、また長期的には社会適応向上にとって有効なことが分かっています。

 子どもの20~50人に1人はASDであると言われています。実数が増えている客観的な証拠はありませんが、病院を受診する子どもは確実に増加しており、支援ニーズは高まっていると言えます。原因は不明ですが、育て方に起因するものでないことは証明されています。

 特徴は対人コミュニケーションの困難さ、反復的・限定的な行動、感覚の過敏さです=表。病気ではないので治すという考えはふさわしくありません。「多くの人と違った見方・考え方・感じ方・人との距離のとり方をする」脳機能タイプとも言えます。その表れは年齢や環境によってさまざまであり、また言葉・運動・知的な遅れ、注意欠如・多動症(ADHD)や限局性学習症(SLD)など他の発達障害、てんかんなど発達期の障害などを併存することがあります。

ASDは1歳半で分かる可能性があります。この年齢ではこだわりなどASDらしい特徴は目立たないことも多いのですが、人への関心・人とのやりとりについては特徴的な点があります。もし1歳半健診でこういった発達を気にされたら、まずは「ASDかも?」と思い、子どものやりとりや行動に目を向け、子育てを考えることは子どもの成長にとって決してマイナスはありません。

 受診して診断がついたら、親はASDの特性について学び、A君の特徴を知っていきます。「こだわりが強い」「初めてのことが不安」などの特徴を知っていると、かんしゃく・多動など気になる行動があったときにその背景や理由をつかめ、「叱られるだけ」「本当はどうすればよいのか分からないまま」といったことにはならず、適切な関わりにつながります=図。そして支援者と相談もしながら工夫して子育てを行っていきます。就園していれば園の先生に子どもの情報を提供し理解と配慮を求めます。

 特に早期には「療育」が勧められます。療育はその子にあった内容と目標で行われます。子どもは、用意された分かりやすい環境で(構造化、TEACCHによる)、遊びや人とのやりとりがじょうずにできる・楽しめる・褒められるという体験を積み重ねます。その結果として、遊びややりとりの楽しさを知り、さまざまなスキルを獲得し、自己効力感を育みます。親はこの体験を見守り、子どもを理解し、可能性を知ります。「できた」ことに目を向けることは子どもの成長にとってとても大切です。

 療育は特別な施設で行われていますが、療育的な関わりは家庭、学校など日常的な生活の場でも可能です。また、ペアレントトレーニングやペアレントプログラムといった家族支援も浸透しつつあります。

 療育と相談を続ける中、A君は成長し、初めは不安でいっぱいで自信もなくしがちであったお母さんもASDやA君のことが分かり、就学前の今、とてもポジティブです。

 旭川荘療育・医療センター(086―275―8555)

 ほんだ・てるゆき 一宮高校、島根医科大学(現・島根大学医学部)卒。岡山大学病院、高岡病院(兵庫県姫路市)などを経て、2005年より現職。日本精神神経学会専門医。日本児童青年精神医学会認定医。医学博士。

気づいた時には病状進行…「誤嚥性肺炎」に3つの特徴

高齢者の月別死亡率は、冬に高く夏に低い。散りゆく桜の花びらを見上げながら、「ああ、今年も春を迎えられた」と老親を思いやる人も多いのではないか。しかし、春を迎えたからといって安心してはいけない。「がん」「心疾患」「脳血管障害」に次いで日本人の死亡原因第4位となる「肺炎」は、死亡する人の9割以上が高齢者で、季節と関係なく発症する「誤嚥性肺炎」の死亡率が高くなる。

ところがこの誤嚥性肺炎には、多くの誤解がある。元筑波大呼吸器内科教授で「医療・介護関連肺炎診療ガイドライン」の作成委員を務めた、「和光駅前クリニック」の寺本信嗣医師に聞いた。「誤嚥性肺炎は、食べ物が気管の中に入り込むことで口の中の細菌が肺まで到達し、炎症を起こすと考えている人がいますが、正しくありません。主に唾液やたんなどの微量誤嚥が原因で、寝ている間に肺に入り込むことで発症するのです」

1.寝ている間に発症する

 健康な人でも誤嚥はするが、咳やむせかえり(咳反射、嚥下反射)により排菌する。元気な人は雑菌が気管や肺に入り込んでも、血液中の貪食細胞などが退治するため肺炎は発症しない。

「ところが高齢者は加齢により咳やむせの動きが抑制されているうえ、気道の一部が壊れていて、雑菌が定着しやすい。これに風邪症状を起こす上気道感染や飲酒などの要因が加わることで、自分でも気付かないうちに誤嚥し、肺炎を起こしてしまうのです」

 胃に直接栄養を流し込む胃瘻を作っても誤嚥性肺炎が起こるのは、食べ物が関係しないケースがあるからだ。

2.1週間ほど気付かない

 肺炎は一気に高熱が出て、空咳、息切れなどに苦しむイメージがあるが、誤嚥性肺炎はそうではない。

「通常の肺炎は2~3日で一気に菌が増殖しますが、誤嚥性肺炎の場合は1週間ほどかかるケースが多く、その後、一気に発症します。高齢者は感覚が鈍くなっていることもあり、いつ発症したのかわからないまま病状が進行しているケースが少なくありません。『なぜ、こんなになるまで放っておいたんだ!』と言われるのは、このためです」

 では、どんな症状のときに誤嚥性肺炎を疑ったらいいのか?

「食欲がない、元気がない、倦怠感がある、食事中に咳き込むことが多くなった、唾液がうまくのみ込めない、常に喉がゴロゴロしているなどというときは、すでに誤嚥性肺炎を起こしている可能性があります」

3.睡眠薬などが引き金に

 高齢者は、うつ、不眠などを患い、抗不安剤や精神安定剤、睡眠薬などを服用しているケースが多い。これが誤嚥性肺炎の引き金になる場合がある。

「これらの薬は呼吸を抑制させるばかりでなく、大脳基底核に作用してドーパミンの分泌が減り、サブスタンスPと呼ばれる合成物量を低下させます。サブスタンスPは、咳反射や嚥下反射に関係しているため、精神安定剤や睡眠薬によっては誤嚥性肺炎を引き起こしやすくなることがわかっています」

 実際、東京都内の救急病院で誤嚥性肺炎の年齢別患者数を調べたところ、高齢者と若者が多かった。若者は過度な睡眠薬服用者だった。

 ちなみに、誤嚥性肺炎は、脳梗塞後の患者に多いことが知られている。

「高齢者の誤嚥性肺炎が厄介なのは、抗菌剤が効いても嚥下機能が回復しないため、すぐに再発することです。それを鍛えるには、とにかくおしゃべりをすること、寝ている間に雑菌が肺に入らないように枕を高めにすること、肺炎球菌ワクチンを打つことです」

 肺炎球菌ワクチンは肺炎全体の2~3割程度にしか効かないといわれるものの、誤嚥性肺炎の2~5割を抑えられるとの報告もある。老親には勧めるべきだろう。

1週間続く疲れは内科へ 慢性疲労症候群の可能性も

「体が疲れている」と感じていても、その疲れの正体は、実は「脳の疲れ」だという。仕事や運動などで疲労を感じるのは、自律神経の中枢と呼ばれる部分で、生体アラームとして疲労が体に現れる。どのようにケアすれば効率よく脳の疲れが取れるのか。最新情報を3回に分けて紹介する。最終回は、病気が原因の疲れについて見ていこう。
◇      ◇
 なかなか取れない疲れは、病気の可能性がある。例えば、糖尿病や甲状腺などのホルモン異常、副腎疲労やうつ病でもそんな症状が出る。まずは内科を受診しよう。 「疲れ」で最近注目されている病気が、慢性疲労症候群(以下CFS)。これまで健康だった人が、ある日突然激しい全身の倦怠感に襲われて体が動かせなくなり、症状が6カ月以上続くのが特徴だ。なお最近は、筋痛性脊髄炎/慢性疲労症候群、ME/CFSと併記して呼ばれることが多い。

 関西福祉科学大学の倉恒弘彦教授は「CFSは長い間、ただの怠け病、心の病ではないかと思われてきた。しかし最新の研究では、感染症や身体的・精神的ストレスなどの要因がなくなった後も、脳神経系の炎症が続くことが原因となっている可能性が分かってきた」と語る。

 これまでの診断基準では、診断をつけるのに時間がかかった。米国医学研究所が2015年に新しい疾患概念「全身性労作不耐症(SEID)」を提唱した。(1)発症前に比べ活動レベルが50%以上低下するほどの重度の疲労が6カ月以上続く(休息をとっても回復しない)、(2)健康なときならば全く問題がなかった軽度の労作で極度に倦怠感が増す、(3)睡眠障害がある(睡眠後の回復感がない、熟睡感がない)。以上の3つを満たし、かつ(A)認知機能の低下(記憶力・思考力等の低下)、(B)起立不耐症(起立性調節障害)のどちらかを認めるものとした。

 日本では、この基準を元に重症度基準や鑑別診断などを追加した臨床診断基準が発表されており、これが該当すれば、CFSとして治療が開始される。「男女比は1対2.4で女性のほうが多く、発症年齢は20~30代が全体の65%を占める。30歳前後で発症し、病名が確定するまで4年ほどかかっている人が多い」と倉恒教授。

 CFSの疑いがある場合はどうしたらいいのだろうか。「1週間以上休んでも疲れが取れなければ内科を受診し、疾患が見つかればその疾患の治療を受ける。1カ月たっても治らなければ心療内科との相談を薦める。日常生活に支障を来たす疲労が半年以上続くようなら専門医を受診してほしい」と倉恒教授。 「約4分の1の患者は治療効果がみられず日中も横になった生活をされており、社会的支援が必要。しかし、約2割は社会に復帰しているので、諦めずに治療に専念してほしい。症状には波があるので一喜一憂せず医師との信頼関係を大切に」と倉恒教授は話している。

梶本修身さん 東京疲労・睡眠クリニック(東京都港区)院長。大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任教授。産官学連携「疲労定量化および抗疲労食薬開発プロジェクト」統括責任者。著書に『すべての疲労は脳が原因』(集英社新書)ほか。倉恒弘彦さん 関西福祉科学大学健康福祉学部学部長(大阪府柏原市)、大阪市立大学医学部客員教授。東京大学大学院特任教授。「慢性疲労症候群の病因病態解明と画期的診断・治療法の開発」(厚労省研究班)の代表研究者を務めるなど、同疾患の世界的研究者。

孤立しがちな人のパターンとは?

◆気がつけばいつも1人でいることが多くありませんか?

人間関係を適度に楽しめる人が一方で、過度に負担に感じてしまう人がいます。

なかには、孤立したくないのに、気がつくといつも1人になってしまう人もいます。この場合、自分のコミュニケーション・パターンが人付き合いを阻害する要因になっていることに、気づいていないことが多いのです。

では、孤立してしまうタイプの人に多いコミュニケーション・パターンとは、どんなものなのでしょう。以下のようなポイントに心当たりはありませんか?

●はっきり言葉で気持ちを伝えず、身振りで示してしまう
・いやなことを言われると、ソッポをむいて舌打ちしたり、肩をすくめたりしていませんか?

●「言わなくてもわかってるはず」と早合点してしまう
・自分の伝えたいことや気持ちを、相手が明確に理解しているかどうか、よく確認していますか?

・言葉で伝えなくても、自分の気持ちをわかってくれているはずだと勝手に思い込んでいませんか?

・相手の真意をよく確かめもせず、「あの人はこういう人だから」などと勝手に解釈してしまうことはありませんか?

●「どうせわかってもらえない」などとあきらめてしまう
・相手に伝わらないと、中途半端な状態でコミュニケーションを一方的に遮断してしまうことはありませんか?

・「この人と話してもムダ」と思い、黙り込んでしまうことはありませんか?

上記のパターンに共通するのが、「他人を理解するのが面倒に思う」ことです。対人関係は、言葉を応酬し、意思の疎通を繰り返すことで成り立ちます。しかし、コミュニケーションを軽視したり、一方的に会話を打ち切ったりすると、相手はあなたに見えない壁を感じてしまいます。


◆人と向き合うのを怖れるとこんな話し方になる

また、独特な話し方や言い回しにも、コミュニケーションを悪くする要因があります。たとえば、こんな話し方に心当たりはありませんか?

●会話の最後に鼻笑いをしてしまう
自分の意見を言ったあとに、鼻笑いをつけるのがクセになっていませんか? また、相手が意見を求めたときに、つい茶化して答えたりしていませんか?

●主張がはっきりしない
断定を避け、「○○かもしれないですね、でも××なのかも」などと、回りくどい言い方をしてしまいませんか?

●相手と面と向かって話をしない
話しているときに相手の顔を見ない、すぐに目をそらしてしまう、相手と正面を向いて話ができない、声が極端に小さい、などの態度に心当たりはありませんか?

他人と真剣に向き合うことへの怖れがあると、このようなコミュニケーション・パターンをしがちです。こうした話し方をしていると、相手はあなたを「本音を語らない人」と思い、警戒してしまうこともあります。

話し方は、あなたのコミュニケーションに対する姿勢を浮き彫りにします。したがって、自分がどんな話し方をしているのか、客観的に捉えてみることも必要です。.

◆まずは大切な人とのコミュニケーションを見直そう

では、対人関係に慣れるためには、どんな人とでも付き合う努力をしたほうがいいのでしょうか? いいえ、そんな必要はありません。まず、あなたの家族や親密な関係を築きたいと思う人との間で、壁を取り払う努力を始めればよいのです。

言葉での意思の疎通は、たしかに面倒で根気のいることです。しかし、これを怠っていると、知らず知らずのうちに人と会うことも、あいさつを交わすことさえも面倒くさいものに思えてしまいます。 自分の壁を取り払って他人と向き合うためには、まずあなたのコミュニケーション・パターンを見直すことから始めるのが大切です。

月額890円・独自SSL証明書0円
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★