l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・・医療対策・医の常識非常識


健康を気にして、脂肪たっぷりの牛乳から低脂肪の牛乳に切り替える必要は?「ない」

健康を気にして、脂肪たっぷりの牛乳から低脂肪の牛乳に切り替える必要は?「ない」

私たちはこれまで牛乳の脂肪は心臓の健康にも良くないからと低脂肪乳を飲むように言われてきましたが、新しい研究ではその必要性のないことを示唆しています。

脂肪たっぷり、スキムミルク、無脂肪、低脂肪など、たくさんの選択肢がスーパーの棚に並んでいますが、一体どれを選べば、と悩みますよね。

これまで健康的な心臓を保つためには飽和脂肪を摂(と)ってはいけない、と言われてきました。牛乳には不健康な脂肪がたっぷりだから低脂肪や無脂肪を勧められてきたわけです。

しかしこれまで乳製品による心臓病との関係は証明されていませんし、むしろ最近の研究では脂肪たっぷりの方が健康に良い、という結果まで出てきたのです。

ヨーロピアンジャーナルオブニュートリションに掲載されているものにはこの乳脂肪を辞めるべき正当な理由がない、としています。

また乳製品業界も研究を通し、低脂肪よりも脂肪がそのまま入った乳製品を摂(と)る事を勧めています。それというのも乳製品の飽和脂肪酸が悪いというより、乳製品に含まれるオメガ3脂肪酸が心臓病のリスクを低くする可能性があるためだ、と栄養学士のスタントン医師は言います。

またアメリカンジャーナルに掲載された5000人の人を対象に10年間行われた研究結果でも、肉に含まれる飽和脂肪は冠動脈系の病気を引き起こすリスクはあっても、乳製品の飽和脂肪によるリスク減少が認められた、としています。

まだ研究の余地はあるそうですが、脂肪たっぷりの乳製品の方が無脂肪や低脂肪よりもおいしいのは確か。体重を気にされないなら、普通の脂肪たっぷりの乳製品をとっても良いかもしれません。

リラックス効果抜群!「朝エッチ」のすすめ

朝は忙しい?その気になれない?でも、朝のエッチには女性のストレスを和らげる効果があります。口臭対策などもご紹介します。

あなたは朝のエッチが好きですか?『Getting the Sex You Want』(英語)の著者、タミー・ネルソン博士は、朝はエッチに最適な時間だと言っています。

性欲を高め、快感をもたらすホルモン「テストステロン」の分泌量は、朝が最も高くなるのだそうです。朝、エッチしたがる男性が多いのはそのため。「朝はそんな気になれない・・・」という女性も、スイッチが入れば最高のエッチができるはずなのです。

また、朝起きた瞬間から「今日は朝一でメールチェックしたら、あの案件を片づけて、ランチミーティングに行って・・・」と忙しく考えてしまう現代女性にとっては、朝のエッチでリラックスすることは精神的にもいい効果ができるのだそう。

そうはいっても、朝は不細工でセクシーじゃない?それは男性も同じ。「口臭が気になる」という人も多いかもしれませんが、起きてすぐ1杯の水を飲むだけで、ずいぶん軽減します。口の中を湿らすことで、菌の繁殖を防ぐことができるからです。

忙しい朝に、そんな時間はない?よく考えてみて下さい、2度寝防止のためにアラームを2、3回セットしていませんか?それと同じ感覚で、2度寝の時間をエッチにあてればいいわけです。

起きてすぐ性欲は湧いてこないよ!という人は、パートナーに手伝ってもらいましょう。あなたの姿がどんなにセクシーか、彼はどんなふうにしたいのか、いつもよりも多く口に出してもらうことで、あなたの性感を高めることができます。

いつもと違う体位に挑戦するのもおすすめ、と博士。

毎日とは言わなくても、たまに取り入れることで思わぬ効果が得られるかもしれません。彼もきっと喜んでくれるはず!ぜひ、お試しあれ!

海外旅行が台無しになる「時差ボケ」を劇的に解消する入浴テク

この年末年始休暇中に、海外旅行の予定がある人も多いのではないでしょうか。多いに楽しみたいところですが、現地時間と体内時間の差で、日中に眠気やだるさ、不眠、胃腸障害、肩こり、腰痛などいわゆる時差ボケになってしまう人も。

旅行日数が短い時こそ早めに時差ボケを解消して、思いっきり海外旅行を楽しみたいですね。

睡眠時差ボケを解消するには良質な睡眠が欠かせません。深く眠れると目覚めはすっきりしますよね。この睡眠をコントロールするのに様々な方法がありますが、誰でも簡単に取り入れられるのが入浴。

そこで、先日刊行された“お風呂博士”こと石川泰弘さんの著書『バスクリン社員がそっと教える 腸も肌も健康美人になる入浴術26』から、時差ボケに効果的な入浴法をご紹介します。

■睡眠と入浴の関係

「私たちのカラダには体温が下がるときに眠気を感じ、スムーズに体温を下げながら入眠すると、深い良質な睡眠が得られるようにできています。お風呂から出ると自ずと熱放散して緩やかに体温が下がり、自然に眠りが誘発されます」と石川さん。

入浴することでよく眠れるのは、こういったメカニズムが働いているからなんですね。

■到着時間により入浴法を変える

午前と夜と到着時間別によって、2つの入浴方法を教えてもらいました。

(1)夕方から夜に到着

39~40℃のぬるめのお湯に15~20分かけてゆっくり全身浴します。しっかりとバスタブに浸かってリラックスすること。これによって自然と深い眠りへ誘われます。

(2)午前中に到着

午前中に着いてそのまま観光などをする場合は、5分のリフレッシュ入浴が効果的。眠気を感じている時は、42℃程度の熱めのお湯にサッと短めに入浴し、カラダを目覚めさせます。これによって交感神経が活動的になり、日中の活動を楽しむことができます。

海外旅行の入浴状況についての調査では、旅行中に浴槽で入浴したという人の割合はわずか15%程度に留まっていて、旅先では湯船に浸からない人のほうが多数派のよう。

これまで時差ボケがきつかったという方は、これからは上記のような入浴をしてみてくださいね。きっと今まで以上に素敵な旅行になるはずです。

自分に合う乳酸菌選び「免疫高める健康法のひとつ」と専門家

風邪やインフルエンザが本格的に流行するこれからの季節、機能性食品で免疫アップを考えている人も多いのではないだろうか。11月、注目の研究結果が日本ウイルス学会で発表された。

新世代乳酸菌のひとつである『プラズマ乳酸菌』が、免疫細胞の一種であるプラズマサイトイド樹状細胞(以下、プラズマ細胞)を活性化し、冬季の風邪・インフルエンザ様疾患の発症抑制を行うことがわかったのだ。

 発表された試験結果によれば、プラズマ乳酸菌を含むヨーグルト飲料と含まない飲料を摂取したところ、風邪・インフルエンザ様疾患の累積罹患者数に差が認められた。

 この研究では、30~59才までの男女約200人を対象とした試験を実施。対象者を2つのグループに分け、プラズマ乳酸菌を含むヨーグルト飲料とプラズマ乳酸菌を含まない飲料をそれぞれ70日間摂取させたところ、後者のグループで風邪の累積罹患者数は14名だったのに対し、プラズマ乳酸菌を飲んだグループは半分の7名だった。

 上記の試験は、飲料メーカーのキリンと国立感染症研究所・インフルエンザウイルス研究センターが共同で実施したもの。

研究を手がけたキリン基盤技術研究所の藤原大介さんに、プラズマ乳酸菌を摂取したグループになぜ、風邪・インフルエンザ様疾患の累積罹患者数が少なかったのかについて説明してもらった。

「どんな乳酸菌でもウイルスに関係した免疫の一部を活性化できます。しかし、プラズマ乳酸菌はウイルスに関係する免疫全体の“司令塔”ともいえるプラズマ細胞にアプローチします。

その結果、ウイルスに関係する免疫全体がウイルスに対して一斉に包囲網を敷くことで、ウイルス防御機能は強化されると考えられています。実際、今回の研究でもプラズマ乳酸菌を摂取した人の血液は、インフルエンザウイルスに対して反応性が高まっていることが示唆されています。」

 近年は、ヨーグルトに代表される乳酸菌の注目度が高まっており、前述の試験結果で高い効果を期待できるプラズマ乳酸菌を含む飲料も登場している。

「乳酸菌に関する考え方は、この10年で大きく変化しました。以前は整腸作用に特化したものがほとんどでしたが、近年では免疫効果に着目した乳酸菌が次々に登場しています」。

 こう語るのは、栄養士の佐藤秀美さんだ。

 腸内環境の改善に関わる機能性食品の種類は大きく分けて3つある。一般的に知られているのが、直接腸内環境を改善する『プロバイオティクス』(ヨーグルトなどに含まれる生きた菌)と、腸内の善玉菌のエサとなる『プレバイオティクス』(オリゴ糖などを含む食品)。

そして今、“新世代乳酸菌”としてもっとも注目されているのがプラズマ乳酸菌などの『バイオジェニックス』だ。

「現在、食品に利用されている乳酸菌は、種類を問わず健康をもたらしてくれる成分です。しかし、それぞれの働きがここまで明確になった今、特定の健康効果を求めて、自分に必要な乳酸菌を選ぶのも健康法のひとつだと思います」(佐藤さん)

 この冬は積極的に免疫アップに取り組みたい。

世界中で大人気。マグロの魅力10個「カロリーが低い」「集中力を高める」

世界でも最もよく食べられている魚の一つ、マグロ。缶入りのツナににしろ、新鮮なマグロにしろ、とってもおいしい人気者。しかも脳や心臓、骨などたくさんの健康効果がいっぱい。そんなすごい健康効果をご紹介します。

1カロリーが低い
平均してマグロは100グラムあたり110キロカロリー。ライトツナだとたったの77キロカロリーしかありません。

2オメガ3が豊富
オメガ3は心臓、脳の機能にもよく、また成長にも大切です。缶入りツナには95mgのオメガ3が含まれており、1日に食べられる量の中でここまで摂(と)れるのは他にはなかなかありません。

3気分が向上する
ちょっと元気になりたいときはマグロで決まり!豊富なオメガ3とトリプトファンがセロトニンを増やし、気分をあげ、ストレスとも闘ってくれます。

4長持ちする
缶入りのツナは開封せずに保管されていたら3年も持つのです。

5安全である
よくちまたでささやかれる水銀の危険性ですが、ほとんどの魚に水銀が入っていると考えられますが、マグロの水銀レベルは非常に少ないようです。

6ビタミンDガ豊富
日光からのビタミンD摂取が最も効率的ですが、続いてマグロからもたくさん摂れます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨の健康に欠かせません。

7高タンパク
タンパク質を簡単にたくさん摂ろうと思ったらツナにはかないません。大体1缶で17gものタンパク質が摂れ、これはかなりの量です。

8何にでも使える
サラダにパスタ、サンドイッチなど、どんなものにでも合う万能的な魚です。

9集中力を高める
なんだかすっきりしない日はマグロを!脳の機能や成長に必要なDHAが豊富で、朝食にこれを摂ると1日中集中力、生産性が保てます。

10低GI値
長時間おなかを満たしてくれ、食べ過ぎを防げます。

皆さんはご存じでしたか?こんなにたくさんの健康効果があるのですね。朝からツナを食べると元気で充実した1日を過ごせそうですよね。

何だかやる気がでない日に。気分を上げてくれるミラクルフード10個

なんだか気分がもやっとしてやる気が出ない。そんなときは気分を上げる効果があるものを食べてみては?臨床試験でも効果が証明されている、気分を高めてくれるスーパーフードたちをご紹介します。

1グレープフルーツ
エネルギー不足でなんだかイライラしがち。そんなときはビタミンCが不足している可能性があります。グレープフルーツやオレンジなどでビタミンCを素早く補給すると気分がすぐに良くなるでしょう。

2バナナ
たくさんの健康効果の他、うつ病や月経前症候群などにも効くと言われています。

3チョコレート
チョコレートにはテオブロミンやチロシンといった気分を向上させる化学物質が含まれています。

4ヨーグルト
ヨーグルトに含まれるプロバイオティクスはおなかや免疫にも良いだけでなく、気分向上神経伝達物質を増加させ、脳も活発化させます。

5レンズ豆
レンズ豆はセロトニンレベルを高め、リラックスや幸福感を満たしてくれます。また鉄分も豊富なので、エネルギーが高まります。

6緑茶
緑茶を1杯飲むだけでいい気分になれます。気分が落ちているときは緑茶でリラックスすると良いでしょう。

7鮭
オメガ3が豊富で脳や心臓、免疫、肌にもとってもいいのです。またビタミンB、Dも豊富で、エネルギーを高め、うつや気分向上にも効くのです。

8卵
ビタミンD、B12、コリンが豊富で、これらは全て健康な体、精神にも重要です。

9ほうれん草
ほうれん草やレタスなどのは野菜は葉酸が豊富で、うつや疲労感に効果がある事が研究でも分かっています。

10オートムギ
オートムギはGI値も低く、1日中エネルギーを保つ役割をしてくれます。またセレニウムを含むため甲状腺を安定化させ、気分も高めてくれます。

富豪の高級アンチエイジング治療 費用は1週間で最低200万円

命の重さは平等だが、日本では受けられない治療、高額で断念せざるをえない治療はたしかに存在する。例えば、病気予防や寿命を延ばすことも、セレブにはさまざまな方法が用意されている。

 スイスのレマン湖の畔に立つ「クリニック・ラ・プレリー」。ジュネーヴ・コアントラン国際空港を出て、迎えの高級車に乗り込んでから1時間すると、高級リゾートホテルのような瀟洒な建物が見えてくる。

 到着後すぐに人間ドックを受診し、その後2日間、細胞を活性化させて老化を遅らせる治療を受ける。通常コースは1週間で、残りは最新器具が揃うジムやプール、広大な中庭で過ごす。毎晩提供されるのは、カロリーコントロールされたフランス料理のフルコースだ。

 費用は1週間で最低約200万円で、部屋によっては約500万円。世界中の大富豪たちはそんな施設でアンチエイジングに努めている。もちろん、日本人の利用者も少なくない。

 海外まで行かなくても、日本の一部のクリニックで高級アンチエイジング治療を受けることができる。医学博士で、医療アナリストの浅野信久氏の話。

「日本未承認の薬を使って、身体の中の不要な有害金属を外に出す『キレート療法(キレーション)』は、アメリカで動脈硬化の改善に効果があるとされている。ルーマニアの加齢研究から生まれた薬を使った『ジェロビタールH3治療』は、老化の原因となる体内酵素MAOを副作用なく抑制するといわれています」

 キレーションの費用はクリニックによって幅があるが、1回平均2万円で、最初の1年で80万~120万円。ジェロビタールは比較的安く、1コース20万円程度で受けられる。

冬の入浴、高齢者急死多く…体温・血圧の変化で

入浴中の高齢者の急死が全国的に増えている。

 九州や沖縄県でも同じ傾向で、大分県では昨年、入浴時に溺死した約180人のうち、9割が65歳以上だった。体温や血圧の急激な変化が関係するとみられるが、冬場に集中しており、専門家はこの時期の入浴方法を工夫するよう呼びかけている。

 厚生労働省によると、浴室での溺死者は1999年は全国で3058人だったが、2011年は4581人に増加。九州、沖縄、山口では、横ばいの熊本県、減少した山口県を除き、福岡県で163人増、鹿児島県で34人増など、いずれも増加傾向にある。

 昨年、大分県警が扱った浴室や浴場での溺死者は前年比23人増の182人で、うち166人が65歳以上だった。1~3月と10~12月に8割が集中、今月も22日現在で37人死亡している。

 福岡県では、県警が昨年1月~12月24日に扱った浴室での溺死者は457人で、平均気温が前月より6・3度も下がった11月は、死者数も前月の約4倍の71人に急増した。

 東京都健康長寿医療センター研究所の高橋龍太郎副所長は、入浴時の急死の原因について〈1〉体温の上昇で意識障害になって浴槽から出られず、さらに体温が上がってしまう「熱中症」〈2〉脱衣後の寒さによる血管収縮、入浴後の血管拡大などで血圧や脈拍数が変動し、脳卒中や心筋梗塞を起こす「ヒートショック」などを挙げる。

こうしたリスクは年齢が10歳増えると1・34倍、気温が10度下がると1・42倍に膨らむという。

親が言うより効果大!? 9割の家庭が「子どもの手洗い習慣に絵本が役立つ」

日本公文教育研究会が運営する子育て・絵本をテーマにしたコミュニティサイト「ミーテ」は、2012年11月27日~12月10日に、同サイト会員を対象に家庭での「手洗いと絵本」についてのアンケート調査を実施した。

同アンケートは、サラヤとのコラボ企画「子どもの手洗いについて考えてみよう!」の一環として実施した。

最初に子どもと親の手洗い事情について調査。

外出先から帰ってきた時に必ず手洗いをしている割合は、子ども65.5%、親は81.7%。

必ず石けんを使う割合は、子ども40.7%、親は48.1%。

必ずアルコール消毒をする割合は、子ども22.2%、親は29.4%だった。

次に、子どもに手洗いの大切さを伝えたことがあるか尋ねたところ、66.0%が「ある」と回答。

具体的な方法については、「バイキン、バイバイと言いながら手を洗う(子ども1歳)」「咳(せき)コンコンしないように手を洗おうねと言う(子ども2歳)」「手洗いのDVDを見せた(子ども1歳)」などといった意見が寄せられた。

また、手洗いを習慣化するための工夫について聞くと、「手洗いの歌を歌って楽しむ」「手洗いの絵本を活用する」「子どもの好きなキャラクターのタオルや、好きな香りのハンドソープを用意する」といったものが挙げられた。

「まず親がやって見せる」「子どもと一緒に手洗いする」など、親が手本を見せる方法を挙げる人も多かった。

子どもの手洗いやうがいを習慣化するために「絵本」は役立つか尋ねたところ、91.0%が役立つと回答した。

「親よりもキャラクターが言う方が効果がある(子ども2歳)」「絵本を読むと、子どもはやってみたいと思う確率が高い(子ども6歳)」「普段から読んでいる絵本で手洗いを知っていれば、抵抗なく習慣化できる(子ども1歳)」などの意見が寄せられた。

この冬、「菌活」する人が増えている!?

朝活、婚活、離活、ソー活……。いまや、○活という言葉が花盛り。コネタでも過去に「コラ活」などを紹介したこともあるが、この冬、注目のワードは「菌活」だ。

菌活とは何か? ざっくりといえば「さまざまな菌に対する活動」ということになるが、その活動内容は幅広い。

昨年、女性ファッション誌『AneCan』(10月号)で組まれていた特集、“さあLet’s「菌活」!”では、菌活を「菌を取り入れたヘルシーライフ」と定義。

ここでいう菌とは、麹菌や乳酸菌などカラダに良い菌のこと。たとえば、麹菌はしょうゆや味噌などの発酵食品を作るのに欠かせないし、ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌は整腸作用があるといわれる。塩麹や塩ヨーグルトブームの今、菌を含んだ食品を積極的にとっている人も多いのでは?

一方、菌のなかにはカラダに悪いものも多い。とくにインフルエンザや風邪が猛威をふるう冬は、細菌やウイルスによる感染症を予防しようという意識が高まる季節。その意味での「抗菌活動」も、略せば「菌活」。前述のカラダに良い菌に対する活動とはちがい、こちらはカラダに悪い菌が活動の対象となる。

後者の菌活として最もポピュラーなのは、うがいと手洗いだろう。2012年2月にライフメディアが発表した「冬の体調管理に関する調査」でも、2人に1人が帰宅時にうがいと手洗いをすると回答。さらに4人に1人は、外出時にマスクをすると答えている。

最近ではさまざまな抗菌グッズも増えており、手軽なところではお茶に含まれるカテキンの抗菌作用が風邪予防に効果があるという話も有名。飲むのはもちろん、お茶でうがいをするのもよいといわれる。

しかし、なかには手洗いやうがいだけでは予防できない感染症もある。日本人成人の約7割がかかっているといわれる「歯周病」もそのひとつ。歯周病菌は唾液を介して感染するため、恋人や夫婦間、親子間で感染することもある。

「実は、口腔内の細菌は“バイオフィルム”という頑固な膜をもった細菌の塊で存在していて、歯周病もバイオフィルムによって起こる感染症です」

と教えてくれたのは、薬用マウスウォッシュ「リステリン」を販売するジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマー カンパニーの担当者。予防には歯ミガキに加えて、薬用マウスウォッシュやフロスが効果的とされるが、日本人のマウスウォッシュの使用頻度は低く、アメリカの半分程度だという。

「歯ミガキだけでケアできるのは歯の表面積である25%程度にすぎず、舌や歯ぐきなど口全体のバイオフィルムを除去するためには、殺菌効果のある薬用マウスウォッシュを使用することが大切です」ひと口に菌といっても、良い菌もあれば、悪い菌もあり、アプローチ方法もいろいろ。あなたもこの冬、何か菌活してみますか?

【女医ドル】年末の宴会は「よく噛んで」 腹八分目が肝心

今年も残りわずかになってきました。年末年始で忘年会や新年会、なにかとイベントが多い季節になりましたが、皆さんの中には食事会や宴会が連日のように続いている方も多いのではないのでしょうか。

 ただでさえ年末で何かと忙しくなるこの時期、心身ともに疲労も重なりやすくなりがちですが、そこに追い打ちをかけるように、暴飲暴食をしてしまいますと、消化管への負担が増して胃腸障害などを引き起こしやすくなります。それでは、なぜ暴飲暴食が胃腸障害を引き起こすことになるのでしょうか。

 暴飲暴食には、「早食い」や「食べ過ぎ・飲み過ぎ」が当てはまります。まずは早食い。食べ物を噛めば噛むほど唾液の分泌量は増えますが、早食いをすると噛む回数が少なくなるので、当然唾液の量も少なくなります。

唾液の中には、「アミラーゼ」という消化酵素が存在し胃腸の働きを助けてくれますが、食物をよく噛まないで飲み込みますと、食物が十分な量の唾液(含アミラーゼ)と混ざらないまま胃に到達するので、胃が余分に働かなければならなくなり胃に負担がかかります。

 次に、食べ過ぎ・飲み過ぎですが、過度に食べたり飲んだりすることで、消化のための運動機能が低下し、胃酸が大量に分泌されます。そうなると、胃もたれ・上腹部痛・吐き気・胸焼けなどの症状が生じやすくなります。

代表的な疾患として、急性胃炎が挙げられます。ほかには、マロリーワイス症候群(急激な腹腔内圧の上昇によって胃の入り口に裂創を生じ出血をきたす)を生じることがあります。

 さらに、胃腸以外の病気も生じることがあるので注意が必要です。たとえば、胆石発作(胆石保有者が暴飲・暴食・高脂肪食の過剰摂取することで生じる)や急性膵(すい)炎(原因はアルコールと胆石、高脂血症)が挙げられます。

 こうしたことから、楽しい食事会・宴会でも、よく噛んでゆっくりと食べる、食事摂取量を腹八分目に抑えておくことはとても重要です。また、過度の刺激物、油もの、アルコール、コーヒー、香辛料も胃腸に負担がかかるため、とり過ぎないように気をつけていただければと思います。

 みなさん、健康な胃腸とともに、楽しい年末年始を過ごせるといいですね。

 ■木暮悦子(こぐれ・えつこ) 
日本消化器内視鏡学会指導医・専門医、日本消化器病学会専門医。日本大学医学部卒業。同大学第三内科、秋田赤十字病院胃腸センター、昭和大学北部病院消化器センターを経て、医療法人こぐれ・木暮クリニック理事長に就任。専門は大腸内視鏡・早期大腸がんの診断と治療。

風邪をひいたとき、ひとりでいたい男性は39.8%!「逆に気を使う」「放っておいてほしい

風邪をひくなど体調を崩してしまったときは、どうしても心細くなるもの。そんなとき、あなたなら誰かに一緒にいてもらいたいと思いますか? そしてその相手は……? ということで、今回は男性のみなさんに「風邪をひいたとき、そばにいてほしい人」について聞いてみました!

Q.風邪をひいたときそばにいてほしいと思う人は?(複数回答可)

「彼女・奥さん」48.4%
「ひとりでいたい」39.8%
「母」18.9%
「父」1.6%
「友人」1.2%

半数近くの人が彼女や奥さんにそばにいてほしいと思っている一方で、4割近い人は「一人がいい」という回答に。では、その理由などを伺ってみましょう!

■彼女・奥さん

・「彼女におかゆを作って看病してほしい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「心寂しくなるので彼女にそばにいてもらいたいです。ただ、かなり具合が悪くてキツいときはひとりのほうがいいです」(24歳/農林・水産/技術職)

・「やっぱり好きな人に甘えたいから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「調子が悪いときは、やさしい人間が近くにいてくれるとありがたいから」(32歳/生保・損保/専門職)

ほかに「ある意味あこがれのシチュエーション」(24歳/自動車関連/技術職)という声も。やっぱり彼女や奥さんに甲斐甲斐しくお世話してもらう、ということは理想のシチュエーションなのかもしれませんね。

■ひとりでいたい

・「あまり心配されたくない。ひとりで静かにしていたい」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「うつしたくないし、話しかけられるより放っておいてほしいから」(29歳/自動車関連/技術職)

・「逆に気を使うと思うから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまり弱い姿を見られたくない。理想は個室の病院」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

体調が悪くて他人を構っているゆとりがないときは、やっぱりひとりで静かに休んでいたいものですよね。「相手にうつるかも」「気を使わせているかも」などといった心配も無用。気楽にいられるのはいちばんのリラックス環境かもしれません。

■母

・「薬、加湿、食事などいろいろ気を配って看病してくれるから」(25歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「子どものころ風邪をひいたときに、よく一緒にいてもらったからだと思う」(25歳/建設・土木/技術職)

・「自分に合った料理を作ってくれるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「自分がマザコンだから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

なんだかんだ言っても、やっぱり頼れるのは母! すべてをさらけ出せるし、至れり尽くせりのお世話をしてくれるし……母最強、確定!?

いかがでしたか? 体調が悪いと他人を気づかう心のゆとりもなくなってしまうもの。それだけに、本当に心を許せる相手でないと、あれこれお願いしにくいようです。

もし彼が風邪で寝込んでしまったら、「かまってほしい」タイプか「放っておいてほしい」タイプか、しっかり確認したほうが良さそうですね。

炭酸水、普通の水―いいのはどっち?

炭酸飲料が好きでだけどヘルシーじゃない。でも水では物足りないから、と炭酸水に切り替えたあなたへ。炭酸水は清涼感を感じれるだけでなく、普通の水と同じ、全く悪影響を及ぼすことなく、水分を補給してくれることがわかりました。

炭酸水には二酸化炭素が含まれているものの、歯のエナメル質を蝕むような事はありません。

実際のところ、例えば、歯のエナメル質が生まれ変わる前にエネメル質に浸食するためには考えられないほど大量の炭酸水を飲まなければならないほど、炭酸水によるダメージというのはほとんど考えられないのです。

一方で普通のソーダは歯のエナメル質を溶かしてしまうリン酸を含み、歯ももろくさせます。もしかすると炭酸水は骨のカルシウムまで浸出し、

骨粗鬆症の原因になる、という噂を聞いた事がある方もいるかもしれませんが、これまでの研究では全くそのような根拠は出ていないのです。

逆に炭酸水を飲む事で骨のカルシウムを閉じ込める事ができる、というのです。

しかしながら気をつけなければいけないのはフルーツなどの味がついた炭酸水です。自然のフルーツの甘みを活かしたものもありますが、砂糖や人工甘味料を使ったものもあり、これらはカロリーが意外と多いのです。

また炭酸水の中にはナトリウムを含んでいるものもあり、高血圧の原因になりますので、選ぶ際には注意が必要です。

最後に、炭酸水はお腹を膨満させますので、運動前には飲まない方が良いでしょう。

これで炭酸水を飲む事を罪深く考えなくても良さそうですね。砂糖も入ってないし、効果も水と同じなんて嬉しいですね。これにレモンを入れてデトックス炭酸水を作るのなんかもいいですよね。

今すぐ改めないと危険!30代がやりがちな最悪な食習慣の実態とは

あなたは毎日朝ごはんを食べていますか? 早食い、ドカ食いしていませんか? 

良くないことだとわかっていても、忙しかったりストレスがたまっていたりすると、つい悪い食習慣に走ってしまうことはよくあるかもしれません。そんな食事に関する習慣について、興味深い調査結果が出ました。

■現代の人は朝も夜も大忙し

代々木公園で10月に開催された「第7回 東京都食育フェア」に来場した、20歳以上の男女(男性34%、女性58.4%、無回答7.6%)197人に、食習慣について行ったアンケート結果からご紹介します。

「朝食は、朝起きて何分後に食べますか?」という質問に対して、「10分後」と答えた人が20代では一番多く、約半分(45.2%)。「10分後」と答えた人は年代が上がるごとに減少しており、若い人ほど朝起きたらあわてて食事や、身支度などの準備に追われている姿がうかがえます。

また「1日の最後にする食事は寝る何時間前にとりますか?」という質問には、2~4時間前と答えた人が最も多かったのですが、一方で30分前、1時間前と答えた人も全体の1割になり、夜ですらゆっくりと時間を取れず、食べてすぐ寝るように忙しく過ごしている人がいることもわかりました。

■忙しい30代は食習慣も荒れ気味?

また「ついついやってしまう悪い食習慣は何ですか?」という問いに対して、全体では「食べ過ぎる」(42.1%)、「早食いをする」(35.0%)、「好きなものばかり食べる」(20.8%)などが上位にランクインしています。

興味深いのは30代に限って見ると、「食べ過ぎ」「早食い」「お菓子を食事代わりに食べる」がどの年代よりも割合が高く、健康的とはいえない習慣があるようなのです。

30代というとちょうど責任ある仕事が増えてきたり、体力もまだまだあるので、頑張って働く人も多くいることからか、その分自分の食生活を省みない人が多いのかもしれません。

高い化粧品やコスメを一生懸命に肌につけることも大事ですが、こういった食習慣だって私たちはちゃんと見つめないとやっぱりいけませんよね。

コンブチャ―紅茶キノコと呼ばれる発酵された紅茶で健康に!

コンブチャと言うと、昆布茶を想像してしまいますが、これは日本でも一昔前にはやった紅茶キノコの英語名です。

砂糖が入った紅茶または緑茶に、特殊なバクテリアと酵母を加え、1~2週間発酵させて作る発酵飲料のことです。モンゴルやシベリアで古くから伝わる飲み物で、今、アメリカの健康食品店では大人気のようで、普通のスーパーでも購入できるようになったそうです。

この発酵飲料には、生きたバクテリアがたくさん含まれており、消化器官の毒素を中和するだけでなく、免疫力が高まったりするデトックス力が注目されています。アメリカでは90年代の始めごろ、その免疫力を高める効能が話題となり、HIV保持者の間でよく飲まれていたようです。

コンブチャを自宅で発酵させて作る場合、きちんと消毒された容器や道具を使わないと、悪い菌が繁殖して腹痛や悪い病気を起こす原因となるので,気を付けてください。

また、いろいろな効能に関しても、研究で証明されたものではないので、栄養士の中にはおすすめしないという人もいるようです。

アメリカでは最近、カップルでコンブチャを作る教室までできたそうです。体への効果はまだきちんと証明されていませんが、飲んで害があるわけではないので、効能を信じて飲む、というのがコンブチャサポーターの意見のようです。味は、リンゴ酢のような酸味のあるものらしいです。機会があれば、お試しあれ。

もし食べてしまったら…毒キノコの種類と対策法


◆1500種中、食用可能なキノコはわずか300種

キノコはカビと同じ菌類。菌糸と呼ばれる細胞が成長し、子実体と呼ばれる、我々が目にする形のキノコになり、胞子を作って、繁殖していきます。子実体の多くは傘を持ったような形をしています。

山には多くのキノコが生えており、秋になるとキノコ狩りなどのレジャーもありますが、食用可能かどうかの判断は非常に重要です。日本には約1500種類のキノコがあると言われ、食用可能なキノコは約300種、その中でも市販されているものは約20種と言われています。驚くべきことに、毒キノコと判っているものは約30種、残りの多くは、食用なのか毒なのかが不明なのです。

キノコを食べて様々な症状が起こるキノコ中毒ですが、その多くは、自ら山で採取した毒キノコを食用と考えて摂取して食べてしまうことで起きています。キノコによる食中毒では、意識がなくなるなどの意識障害、不整脈などの循環器障害、嘔吐、下痢、腹痛などの消化器障害などが起こります。
.

◆キノコ中毒の主な症状

キノコを食べた後、主にどこに症状が出るかで、大きく4つに分類されます。

1.消化器型
2.溶血型
3.神経型
4.その他

キノコ中毒を考える時に重要になるのが、摂取してから発症までの時間。3時間以内に発症する場合は、消化器型が多く、10時間以上経ってから発症するものは、重症になりやすいです。

以下で、各タイプ別に、その毒成分と含まれるキノコをまとめてみます。それぞれの毒に対する治療法についても解説したいと思います。
.

◆消化器型キノコ中毒の種類・症状・治療法

●イルジンM、イルジンS、コリン
キノコ:ツキヨタケ、イッポンシメジ、カキシメジ
摂取から発症までの時間:30分~2時間
症状:水のような下痢、色彩幻覚と言って、青く見える(青視症)
治療:症状に応じた治療

●アマニタトキシン
熱に強い毒で死亡率が約90%で細胞を壊してしまうために、様々な臓器が障害される
キノコ:タマゴテングタケ、ドクツルタケ、シロタマゴテングタケ
摂取から発症までの時間:6~24時間
症状:水のような下痢、肝障害
治療:胃洗浄をして、活性炭、下剤を使用する。胆汁吸引を行う。ペニシリンGの投与。血液浄化と利尿を行う


◆溶血型キノコ中毒の種類・症状・治療法

●ヒドラジン
熱で無毒化
キノコ:シャグマアミガサタケ
摂取から発症までの時間:6~12時間
症状:消化器症状、ビタミンB6の作用を抑えるために痙攣、溶血、肝障害、腎障害
治療:ビタミンB6を投与したり、メチレンブルーを投与
.

◆神経型キノコ中毒の種類・症状・治療法

●イボテン酸
キノコ:テングタケ、ベニテングタケ
摂取から発症までの時間:30分~2時間
症状:アルコール中毒のような症状、粘膜が乾燥し、脈が多くなる
治療:ネオスティグミンという副交感神経を高める薬の投与

●ムスカリン
熱に強い
キノコ:アセタケ属、カヤタケ属
摂取から発症までの時間:30分~2時間
症状:発汗、よだれが出て、涙が止まらない、目の瞳が小さくなっている
治療:アトロピンという副交感神経を抑える薬の投与

●クリチジン、アクロメリン酸
キノコ:ドクササコ(ヤブシメジ)
摂取から発症までの時間:2~4日
症状:手足のしびれ、灼熱感、強い痛み
治療:硬膜外ブロックで痛みを和らげる

●シロシビン
キノコ:ワライタケ、ヒカゲタケ、シビレタケ
摂取から発症までの時間:30分~1時間
症状:幻覚、口の乾燥し、全身倦怠感、酩酊状態になり、意識障害
治療:統合失調症などの使用する抗精神薬であるクロルプロマジン
.

◆その他の中毒・症状・治療法

●コプリン
キノコ:ホテイシメジ、スギタケ、ヒトヨタケ
摂取から発症までの時間:3時間~5日
アルコールを同時に摂取すると30分~2時間
症状:吐き気、嘔吐、動悸、顔が赤くなる、意識がなくなるなどの2日酔いのような症状
治療:アルコールを避ける。血圧を下げる薬であるプロプラノロールを投与
.

◆キノコ中毒の予防法と対策法

まず何よりも、知らないキノコは食さないこと。キノコの外観、形態などをよくチェックして、図鑑などでキノコの種類をしっかりと確認しましょう。そしてキノコを採取した時には、採取した場所、時刻、食べた場合は調理方法、摂取量、一緒に食べた人などを把握しておきましょう。加熱することで無毒化するキノコ毒もあります。

毒キノコを食べたかもしれないと思った時には、まずは、吐き出すことが大切です。ただし、意識がない場合、けいれんしている場合は、気道に吐物が入る可能性があるので、嘔吐させてはいけません。

キノコを食べてから、体調が悪化した場合は、医療機関を受診します。その時には、できれば残っているキノコを持参しましょう。食品として摂取したキノコ中毒と診断された場合は、医療機関ではただちに保健所に届ける必要があります(食品衛生法第58条)。また、発症までの時間が長い毒キノコもありますので、なかなか診断が難しいことがあるのも実情です。

いずれにしても、名前がはっきりと判らないキノコや、確実に食用であると判別できないキノコを食べないようにすることが、キノコ中毒の予防の鉄則です。

あくび(欠伸)が伝染するのはなぜ? 止まらないと重い病気の兆候かも!?

英ノッティンガム大学認知神経科学教授のStephen Jackson氏らの研究チームは、あくび(欠伸)の"伝染"を引き起こすのは、脳の「一次運動野」と呼ばれる運動機能を司る領域である可能性があるとする研究成果を『Current Biology」』8月31日オンライン版に発表した。

 発表によれば、研究チームは、成人36人を対象に「あくび(欠伸)をしたくなっても我慢する」または「あくび(欠伸)をしたければしてもよい」のいずれかを指示した上で、人があくび(欠伸)をするビデオを見せた。

 また、参加者の様子をビデオ撮影し、口を開けてあくび(欠伸)をする回数と、あくび(欠伸)をかみ殺す回数を測定した。

 さらに、経頭蓋磁気刺激(TMS)を用いて、参加者の脳の運動野における興奮性を測定した。

 その結果、ビデオで人があくび(欠伸)するのを見た時にあくび(欠伸)を我慢するのは難しく、我慢するように言われれば、あくび(欠伸)への衝動が強まることが分かった。

 また、あくび(欠伸)の伝染のしやすさは人によって異なり、この現象は一次運動野での興奮性と生理学的な抑制に起因している可能性が濃厚だ。

 あくび(欠伸)の伝染は、反響現象(Echophenomena)の1つと考えられている。反響現象とは相手の言葉や行動を無意識のうちに真似する現象だが、チンパンジーやイヌでも見られる。

 さらに、反響現象はてんかんや認知症、自閉症、トゥレット症候群など、皮質の興奮性や生理学的抑制との関連が指摘されている病態にも現れる。そのため、これらの病態の理解を深めるためにも、今回の研究結果は意義がある。

 Jackson氏らは現在、トゥレット症候群の患者の運動野での興奮性を抑えれば、チック症状を軽減できるか否かの研究を進めている。

あくび(欠伸)が止まらないのは、重い病気の兆候かも!?

 あくび(欠伸)は、思いもよらない時に出る。人前で平気に出る。眠くなれば出る。退屈なら出る。飽きたら出る。人に釣られて出る。噛み殺したり、ガマンしたり、手で隠しても出る。なぜだろう?

 あくび(欠伸)が止まらない時に考えられる病気が8つほどある。あくび(欠伸)が止まらないは、重い病気のサインかもしれない。

 あくび(欠伸)が止まらない原因と考えられる病気には、糖尿病、片頭痛、貧血、脳梗塞、睡眠障害の他、低酸素血症、狭心症、自律神経失調症などがある。

 たとえば、糖尿病が好例だ。

 糖尿病に罹ると、脳内のエネルギー源になる血液中のブドウ糖が激減し、脳の働きが低下するため、あくび(欠伸)が出やすくなる。

 口を大きく開けてあくび(欠伸)をすれば、脳の血流が促され、酸素の供給が増すので、顔の筋肉が活性化され、大脳が刺激されるからだ。

 糖尿病が進行すると、あくび(欠伸)だけでなく、目のかすみ、体のだるさ、冷や汗、動悸、眠気なども併発するので、特に注意が必要だ。

 また、脳の血管が急激に拡張し、周囲の三叉神経の刺激がさらに血管を拡張して起きる偏頭痛も、見逃せない危険のサインだ。

 片頭痛は、片方または両方のこめかみから目にかけて脈を打つようにズキンズキンと堪え難い痛みが続く。寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども原因になる時もある。

 片頭痛が起きる直前に、あくび(欠伸)が頻発するのは、脳の血管に酸素を取り入れて血管が拡張するからに他ならない。あくびの他、脈打つような頭痛、吐き気、嘔吐などを伴う時もある。

 その他、あくび(欠伸)が警告する貧血、脳梗塞、睡眠障害の他、低酸素血症、狭心症、自律神経失調症などの兆候も怖い。

 本サイトの『あくび(欠伸)が止まらないのは病気の兆候!?あくび(欠伸)が止まらないときに考えられる病気8つ』に詳しい情報があるので、ぜひ参照してほしい。
 たかがあくび(欠伸)と侮らず、毎日の生活習慣を乱さないように気をつけよう。

「座りすぎ」の悪影響は喫煙並み? 30分が軽減のカギに

すでに多くの人たちが、長時間にわたって座り続けることと死亡リスク上昇の関連性を認識しているだろう。さらに、運動をしても長時間の座り姿勢の悪影響が完全には相殺されないと見られることが、2015年に発表されたその後の研究結果によって示されている。



米コロンビア大学メディカルセンターとニューヨーク長老派教会病院の研究者からなるチームはこのほど、そうした健康への悪影響について、新たな発見があったことを明らかにした。



米医学誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシンに9月12日に発表された新たな研究結果は、およそ8000人の7日間の活動データを収集。対象者をその後4年間にわたって追跡調査した結果を分析したものだ。

収集したデータによると、調査対象者らが1日の起きている時間(平均16時間)のうち、座っていたのは平均12時間だった。調査期間中には、異なる死因によって340人が死亡している。



研究チームはデータを分析した結果、座っていることと死亡率の関連性について、興味深い点を確認した。長時間座り続けていた人の死亡率が上昇していたことは、すでに驚くには値しない。だが、座っている間のどのタイミングで立ち上がって動くかが、死亡率の上昇に影響を与えていたことが分かったのだ。座ってから30分以内に立ち上がっていた人は、60~90分ごとに立ち上がっていた人たちと比べ、死亡リスクが大幅に低下していたという。



研究結果をまとめた論文の主著者は、長時間座っていることが仕事上、または日常生活の中で避けられない人たちについて、「30分に一度、動くための時間を取ることを勧めたい。現時点では、どの程度の活動量が最適であるかについては明確になっていないが、この一つの行動の変化が、死亡リスクを低下させる可能性がある」と述べている。



この研究はわずか7日間の行動を監視したデータに基づくものであり、追跡期間も数年にとどまる。得られた結果に限界があることは確かだ。さらに、逆の因果関係があった可能性も指摘される。つまり、あまり健康ではない人は、その結果として動かずにいる時間が長くなる可能性があるということだ。



ただ、それでも過去の多くの研究結果が、新たな研究結果を十分に支持していることは確実だろう。心臓血管系、免疫系、神経系、そして精神的健康の面からも、「座っていることは不健康だ」と言って間違いないと見られる。

私たちは一定の時間をおいて立ち上がり、動くことを忘れるべきではないだろう。「ジャンピング・ジャック」やヨガをしたり、同僚と立ち話をしたり、外に出て少し歩いたりすることが必要だと考えられる。



さらに、たとえ時々立ち上がって動いていたとしても、長時間の座り姿勢が死亡率の上昇と関連していることには変わりがない。この点には注意しておくべきだ。著者らが言うとおり、定期的に動くことは「悪影響を最低減にとどめるための行動パターン」であるにすぎない。



また、新たに発表された論文の共著者は、座っていることについて次のように述べている。「今回の研究は、臨床医師・研究者らの間で高まっている認識を裏付けるものとなった。座っていることはいまや、喫煙と同様だとみなされている」

「1日5時間以上のテレビ」で、死亡リスクが2.5倍に!

■長時間のテレビ視聴で死亡リスクが上がる?
ネット全盛の時代といえどもまだまだテレビは魅力のあるメディアです。テレビ好きで、することがないとついつい時間を区切らずに見続けてしまうという方も少なくないと思いますが、ちょっと心配な報告があります。

テレビを長時間見ると肺塞栓になって死亡するリスクが2.5倍にも増えるという研究発表があるのです。

『エコノミー症候群 テレビ長時間視聴でリスク増…阪大研究

毎日新聞2016年7月27日 10時06分

テレビを長時間見る人は、肺の血管がつまる肺塞栓(そくせん)症で死亡するリスクが増加するとの研究成果を、大阪大の研究チームがまとめた。テレビを1日に5時間以上見る人の死亡リスクは、2時間半未満の人の2.5倍だった。(中略)
テレビを見る時は同じ姿勢を続けるため、チームはアンケートのテレビ視聴時間に着目。視聴時間に加え、年齢や飲酒・喫煙歴などから分析した結果、テレビを1日に2時間半~5時間未満見る人の死亡リスクは2時間半未満の人の1.7倍、5時間以上の人は2.5倍に上ると結論付けた。』

この研究発表にあわせて、テレビ視聴中には1時間に1回は歩くようにすることと、ふくらはぎのマッサージをすることなどの対策を行うべきというコメントもされています。

■機内や車中泊以外でも起こりうるエコノミークラス症候群
「エコノミークラス症候群」と聞くと、飛行機での長時間フライトで起こる病気と思われている方が多いと思います。

確かにその名の通り、機内での発症が多く、長時間のフライトで特に注意喚起されます。飛行機のエコノミークラス、つまり座席があまり倒れない席に長時間同じ姿勢で座りっぱなしでいると、直立に近いような状態で下肢を下げたままになってしまいます。そのため下肢の静脈がうっ滞して血栓ができてしまうのです。多量の血栓が肺や心臓に流れ着いて詰まってしまうと、肺や心臓が作動せず、血圧が出せなくなり死に至ることがあります。

エコノミークラス症候群はその後ビジネスクラスなどでも起こることが判明し、さらに近年は地震の被災地でプライバシーを保とうと車中泊をした方たちの中で発生し、死亡者が出て大きな問題になりました。つまりエコノミークラス症候群は、「飛行機のエコノミークラス」という限定的な場所だけでなく、下肢を長時間下げていた場合、どんな場所でも起こり得る病気なのです。

エコノミークラス症候群は下肢の静脈に血栓ができる状況なら何でも原因になり得ます。たとえば脱水で血液が濃くドロドロになることも大きな原因です。飛行機の場合は隣の座席の方に気兼ねして、何度もトイレに行かなくて済むように飲水を控えていると、長時間下肢を下げた状態に加わって血栓ができる危険性をさらに上げてしまいます。

■根本的な問題は「長時間のテレビ視聴」ではなく「姿勢」
つまり、単に5時間連続でテレビを見る習慣があることが、そのまま死亡リスクにつながるのではなく、テレビ視聴でしがちな姿勢に問題があると考えた方がよさそうです。また、同じように下肢を下げている場合でも、適宜歩いたり力を入れたりしておけば、下肢の静脈血が押し出されるように流れますので血栓はできにくくなります。

ですのでテレビを長時間見るような場合も、意識的に視聴を休憩して室内で歩いたり、下肢に力が入る運動をしたりすることが予防につながります。

また飛行機の中だけでなく室内でも夏などには脱水になりやすいものです。一段と血栓ができやすい状況になってしまうため、脱水対策なども併せて必要です。例えば真夏の暑い日に、ソファに腰かけて高校野球を長時間テレビで楽しむような場合は、手元に飲み物などを準備しておくのがよいでしょう。

■室内で上手に下肢を運動させるコツ
とはいえ、用事もないのに適宜室内を歩き回るというのは、習慣として何だか取り入れにくそうと考える人もいるでしょう。もちろん、歩き回ることだけが下肢の運動ではありません。要は下肢の筋肉をしっかりと収縮(硬くすること)させたり、弛緩(リラックスさせること)させることが大切なのです。この筋肉の動きを「筋肉ポンプ」と呼びます。下肢全体の筋肉ポンプを使えば良いわけです。

例えばですが、同じ位置で足踏みをするというのも役立ちます。室内運動用の自転車をこぎながらというのも一法ですが、ふくらはぎの収縮も大切なので自転車ならつま先をしっかりと使うのが良いでしょう。たとえ座ったままでも足首を回転するなどして下肢の筋肉を使えばある程度役に立ちます。

■もっと知るべき「座りっぱなし」の健康リスク
以上のように、座りっぱなしでいることは健康にとってはよいこととは言えません。たとえばおじいさんやお父さんなどに「お茶取って」「新聞取って」と言われて、ご家族がそれらを運ぶような昔の習慣は、そのおじいさんやお父さんの健康を考えると悪いことかもしれません。歩行困難などの事情がある場合はともかく、普通に歩ける状態ならむしろご自分で取りに行くのがご本人の健康のためになるのです。

そしてお茶などをきちんと飲めば、トイレへ行く回数もほどよく増え、下肢の運動不足解消にも役立ちます。家の中でも飛行機でも同じです。また、「座る時間」が1時間増えると、身体が不自由になるリスクが1.5倍になるというデータも発表されています。『「座る時間」が1時間増えるだけで身体が不自由になるリスクが1.5倍に

The Huffington Post | 投稿日: 2014年02月22日 09時57分 JST

「毎日、長時間座って過ごすことは、その後の身体障害につながる」という研究結果を、ノースウェスタン大学フェインバーグ医学大学院の研究者たちが発表した。2286人にのぼる60歳以上の人たちの身体活動レベルを調査したこの研究では、「座っている時間が1日1時間増えるだけで、体が不自由になるリスクが大幅に増加する」ことがわかった。たとえば、1日13時間を座った状態で過ごす65歳の女性の場合、1日12時間座っている場合よりも、体が不自由になる可能性が1.5倍高いことになる。(中略)

体が不自由になった高齢者は、ベッドへの出入り、入浴、歩行といった単純な動作でさえ困難になる可能性がある。ほかにも、「長時間座った状態が、心臓疾病や高血圧、糖尿病などの慢性的な健康障害につながる」という研究結果が複数発表されてきた。さらに最近では、毎日長い時間、仕事のデスクや家庭のソファに座って過ごす女性は、早死にするリスクがかなり高くなるという研究結果も出ている。(後略)』

この研究の主執筆者であるダンロップ氏は、「日常的な動作にシンプルな変化を加えること」を提案されています。挙げられているのはいずれも難しいことではなく、「電話中は座らずに立って話す」ことや「エレベーターではなく、なるべく階段を利用する」などのちょっとしたことです。心がけ次第で、日常的な運動量を増やすことができるのではないでしょうか。

■こまめに動くことは健康管理の第一歩!
いかがでしょうか。人間はじっとしていては病気になる、あるいは寿命が縮まるようにできているのかもしれません。意識的にこまめに動き、周囲の方々に喜ばれながら、健康に生きるというのが良さそうですね。そうすればテレビももっと健康的に、安心して楽しめるというものです。

コーヒーは1日何杯までOK?急性カフェイン中毒の危険性

■ここ数年で増えている「急性カフェイン中毒」とは?
カフェインを含む定番の飲み物としてはコーヒーがありますが、コーヒーは目覚まし効果の他、ダイエット、美白など美容に良い成分を含むことでも有名です。もちろん適度に飲むことは問題ないのですが、一方でコーヒーを毎日大量に飲む“カフェイン中毒”状態の人も多いようです。そうなると、命にかかわる危険性もあるのだとか……。ここではその「急性カフェイン中毒」について詳しく解説していきます。

■カフェインのメリット・デメリットとは
まずはカフェインのメリットについて考えます。コーヒーには“クロロゲン酸”と呼ばれるポリフェノールが含まれています。クロロゲン酸の作用として、脂肪燃焼効果や美白効果などの美容に嬉しい効果が得られることも。それだけでなく、休憩時間のリフレッシュや食後の気分転換、集中力アップ、リラックスなどにも役立ちます。デメリットについては、これからご紹介する“カフェイン依存症”が挙げられます。早速カフェイン依存症について詳しく見ていきましょう。

■カフェイン依存症とは?
カフェイン依存症とは、その名の通り、カフェイン摂取をやめられなくなる状態のこと。カフェインには中毒性があることから、無意識に欲してしまったり、摂らないと落ち着かないなどの症状が出ることもあります。朝の目覚めのコーヒー、仕事の合間のコーヒー、食後のコーヒー……。節目節目でコーヒーを飲みたくなるのも、軽度な中毒の一種なのかもしれません。もちろんその程度なら影響はありませんが、過剰に摂取することで、中毒症状が現れることもあるのです。

上記のような慢性的なカフェイン中毒であれば、急に体調に異変が出たり、病気になるということも考えにくいとされています。危険なのは、急性カフェイン中毒。これは短期間にカフェインを過剰摂取したことが原因で起こります。例えば、動悸、不整脈、呼吸困難・手足の震えなど。また、幻覚が見えたりするケースもあるようです。

■カフェインを摂取するうえで気を付けたい、摂取量の目安
前述した通り、一日のうち事あるごとにコーヒーを摂取し、気付けば1日10杯近く飲んでいる……という方も少なくないのではないでしょうか。内閣府の食品安全委員会のデータによれば、カフェインの1日の許容量目案は400mg。コーヒー100mlには約60mgのカフェインが含まれている計算なので、コーヒーの摂取量は1日6~7杯がマックス値と考えられ、1日10杯コーヒーを飲んでいる方は“過剰摂取”と言えそうです。急性アルコール中毒に注意するためにも、一度に多くのカフェイン量を摂取しないことが大切です。

■コーヒー以外でもカフェイン中毒になる危険性アリ!
カフェイン自体はコーヒーだけに含まれているわけではありません。紅茶や緑茶、エナジードリンクなどにも含まれています。つまり、コーヒーの摂取は5杯だったとしても、他のお茶類や、特にカフェイン含有量の高いエナジードリンクを飲んでいれば、気付かないうちに結構なカフェイン摂取量に達している可能性もあるのです。

また、インスタントコーヒーよりもドリップした本格的なコーヒーの方が、ポリフェノールやカフェインの含有量も高くなると言われています。また、カフェインが含まれているのは飲み物だけではなく、カフェインの効能として頭痛の緩和などがあるため、市販の解熱鎮痛剤や風邪薬の他、乗り物酔い止めの薬などにも含まれています。

■カフェインとの上手な付き合い方まとめ
カフェインには良い面もたくさんありますので、カフェイン依存症を恐れてコーヒーを飲むのをピタリと止めてしまうのでは、逆にストレスを溜めて身体を壊してしまいかねません。カフェインのデメリットも理解したうえで、うまく付き合っていくのがベターです。他のカフェイン含有飲料や痛み止めなどを飲む場合も考慮して、コーヒーは1日3杯から、多くても5杯に留めておくのが良いでしょう。是非、カフェイン中毒にならない範囲で、コーヒーの美容効果も活用してくださいね。

※参考:内閣府 食品衛生委員会

爪が教えてくれる!?あなたの健康状態のこと

誰もが、何もつけていない自爪をじっくりと分析する暇なんてないはず。とはいえ、今から教える情報は、あなたにそうさせたくなるかも。アルカリ水やサプリメントなどを販売しているWater for Healthの自然療法の栄養士、エイミー・モリス氏は、爪の形、状態や色などの変化が、さまざまな健康問題について教えてくれると語る。ここに、爪があなたに伝えようとしているとを挙げてみよう。

あなたは脱水症状です

「適切な水分補給は、爪の健康にとても大切なことです。もしも水分が足りていなければ、簡単に欠けたり、割れたりする、脆い爪になってしまいます。十分に水分補給するのを確実にするために、毎日、少なくともコップ8杯の水を飲むようにしてください。また、食事は、セロリやスイカ、キュウリなど、水分を与える食材を十分にとってください」
.
あなたは喫煙者です

「黄色いシミのついた爪は、あなたは喫煙者、もしくはかつて喫煙者だったという最も顕著なサインのひとつです。これはタバコに含まれるニコチンやタールが、爪や爪床周辺にシミとなって表れたもの。しかしそれだけではなく、喫煙は爪への酸素供給をブロックし、それが黄味がかった色へとなってしまうのです。明らかに、さらなるダメージを避ける最も重要な方法は、禁煙することです。爪が伸びきってしまえば、シミの部分もなくなるでしょう。また、ビタミンB12のサプリメントが爪を丈夫にするのに役立ちますし、定期的なマニキュアケアにより、シミを”磨ける”でしょう」
.
あなたは疲れきっています

「驚くことに、睡眠不足は爪の健康にも影響を及ぼします。弱くて、伸びの鈍い爪は、あなたが一晩に最適な8時間睡眠をとっていないというサインかもしれません。もしも十分に眠っていないことがわかっていて、なぜそうなのかを突き止めようとしているのなら……何か心配事があるのでしょうか?問題点が判明したら、すぐに解決策を見つけるようにしてください」
.
あなたは貧血かもしれません

「もしも爪が窪み始めたり、えぐられているように見えるのなら、あなたは十分に鉄分を摂取していないというサインかもしれません。これを簡単に治すには、オーガニックの赤身肉少量と同様に、緑黄色野菜、ナッツや種子類を多く含む食事をとることです。これで十分ではないようなら、鉄分の補給について、かかりつけ医に相談してみるのもいいでしょう」.

あなたは感染症と闘っています

「いつものように爪がヘルシーで輝いて見えないようなら、あなたの身体は、感染症と闘い始めているかもしれません。風邪をひきそうなとき、身体は爪に栄養を与えるのを止めようとします。なぜなら、その代わりに病原菌と闘うのにエネルギーを費やすことがより重要になるからです」

体が柔らかくなるといいことがある! 3つのメリット

「毎日ストレッチを続ければ、体は必ず柔らかくなります!」と断言するフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一(なかの・じぇーむず・しゅういち)さん。では、体が柔らかくなると、どんなメリットがあるのでしょうか。

■けがをしにくい体になります。

柔軟性が不足していることが原因で起こるけがにはいろいろあります。太ももが硬いためにひざを痛めてしまったり、足首が硬いためにつまずいて転んでしまったり。日頃から体を柔らかくしておけば、これらのけがを防ぐことができます。ただし、柔らかすぎると関節が不安定になりやすく、そのためにけがをすることもあるので、「適度な柔軟性」を保つことが大切です。

■疲れにくく、快適な体を保てます。

最近、疲れやすくなったと感じる人は、柔軟性の低下が原因かもしれません。柔軟性のない短い筋肉を動かそうとすると、長い筋肉よりも余計に力がかかり、筋肉に負担がかかって疲労してしまいます。また、エネルギーも多く消費することになるので、体全体の疲れにもつながります。いつも快適で元気に過ごすためにも、ストレッチは有効です。

■正しい姿勢をとりやすくなります。

どちらかの肩だけこっていたり、脚を伸ばしづらかったりする人は、柔軟性に左右差があり、姿勢がゆがんでいる可能性があります。ストレッチはそういった偏りをなくすのにも役立つので、全身の柔軟性のバランスを整えることを心がけましょう。本来の柔軟性を取り戻せば、左右のバランスがよくなり、自分の姿勢に自信が持てるようになるはず。

2017年9月6日(水) 午前10時15分 NHK総合テレビで 柔軟講座 第6回「ぐるぐる回しで肩こり解消」を放送予定です。
※ニュースや地震の関連番組などにより放送を変更、休止する場合があります。

■『NHK趣味どきっ! 体が硬い人のための柔軟講座』より

生活に支障が出るほど深刻! “おなら問題”は病気の可能性も?

日常的に思わず出てしまう“おならの音”問題だが、前回紹介したおなら芸人・市川こいくち氏が勧める“スカしテク”でかなり改善できることがわかった。だが市川氏いわく、単純に音や「ちょっとやらかしちゃった」だけでは済まない深刻なケースもあるという。

「昔、ある番組で、おならのせいで恥ずかしい思いを何度もしてきたという20代の女性に話を聞いたんですよ。食べ物に注意しても、ところ構わず出る。『仕事中、自分のデスクでも、接客の時でも出てしまう』と、涙ながらに語っていました」(市川氏)気恥ずかしい思いもさることながら、一度の失敗がストレスやトラウマとなってしまうケースも少なくない。また、その根本には病気という可能性も隠されているのだ。

「たかがおならで…」は済まないこの問題。これまで多くのおならに悩む人々の相談を受けてきた、埼玉県さいたま市の『心と体のクリニック』院長の大林正博医師は「おならは心身ともに自分の健康状態を知ることができるひとつのバロメーター」と語る。大林医師の元には、今も月に平均30人ほどが相談に訪れているという。高校生や大学生など若い人も多い。

■電車も乗れない? 過敏性腸症候群のガス型とは

「最近やたら緊張するとおならが出るな…」「下っ腹がやたら張る」という場合、もしかするとそれは、“過敏性腸症候群のガス型”という病気の一種かも知れない。「主にストレスや腸内環境の悪化など様々な要因で便秘や下痢を繰り返す“過敏性腸症候群(IBS)”ですが、頻繁(ひんぱん)におならが出たり、ガスで下腹部が異常に張ってしまう症状を“ガス型”と分類しています。

特に緊張する場面などで悪化する人も少なくなく、実際に相談に来た方の中には『大事な会議中にガマンできずにおならをしてしまい、それ以来、またやらかしてしまうのが怖い。さらに、満員電車に乗ると何度も途中下車してトイレに駆け込んでしまう』というケースもある。失敗がさらにプレッシャーやストレスとなって、症状を悪化させてしまうのです」(大林医師)

また厄介なのが、IBSの下痢型とガス型の混合タイプだ。今回20代から40代の男性を対象にしたアンケートの中でも、下記のような深刻な訴えがあった。「片道1時間かかる通勤の電車の中で、おならと同時に思わず“実”が出てしまい、ぎゅうぎゅう詰めの車内中に強烈な臭いが充満した。周囲の白い目が忘れられず、『またいつかやらかすんじゃないか』と、電車に乗るたびにいつもかなりの緊張感に襲われる」(32歳・男性)

この男性は「元々、人よりおならが多いタイプだとは思っていたが、まさか病気だとは考えもしなかった」という。その後、毎朝電車に乗ることが怖くなり、遅刻も増えて日常生活に支障をきたすように。そこでようやく病院に駆け込み、初めて現状を知ったという。

■常に自分が臭う気がする“自臭症”という病

さらにIBSと併発しやすいのが、“自臭症(じしゅうしょう)”だという。精神疾患のひとつで、存在しない臭いを感じてしまったり、「周りの人はきっと臭いと思ってる」など自分の臭いに悩まされる病気。大林医師いわく「自臭症と過敏性腸症候群のガス型の両方に陥っている人も多い」という。

「これまで過敏性腸症候群のガス型と自臭症は全く別の病気とされてきましたが、実際は両方持っている患者さんも多いという報告があります。ガス型の症状としては軽くても、おならが出ることを過剰に心配してしまうようになり、その結果、自臭症にもなりやすい。また、特徴としては、他人の咳払いや鼻をすする(臭いをかぐ)ようなしぐさを見ると『自分のせいだ』と思い込んでしまう傾向があるようです」

この他にも、無意識に空気を多く飲み込んでしまい、おならが出やすくなる“呑気症(どんきしょう)”という病気もあるが、これもストレスが大きく関係しているといわれている。これらは少々極端なケースかもしれないが、病気ということに気が付かず人前で失敗を繰り返し、それが大きな心の傷となって、より状況を悪化させてしまう可能性も十分あるので、早めの治療が大切だ。

大林医師いわく、IBSガス型の治療は整腸剤や漢方・食物繊維の摂取などで腸内環境を改善させると同時に、ストレスを軽減できる環境を作ったり、リラックスすることも大事とのこと。自臭症に至っては、対人関係に対する恐怖や不安、自信のなさも関係しているので、緊張を緩和する薬を使うことも。人の中に入る練習や、「自分は臭い」という思い込みを取っ払って、客観的な視点で状況を把握する治療も行なうという。

「おならなんて、ただの生理現象だろう」と放置するのではなく、気になった場合はまず病院へ行ってみるのもいいだろう。また、根本的に腸内環境を見直すことも重要だ。一般的に腸内の善玉菌が優勢になれば、便もおならもそれほど臭わなくなり、過度に出ることもなくなるという。

「そもそも、肛門から排出されるおならの量は平均して1日100ccから300ccと言われています。その場しのぎで“なんとか誤魔化したい!”と思う気持ちもわかりますが、自分に合った整腸剤を探して試してみたり、食物繊維の多い食材をとってみたりと、根本的に腸内の健康状態を保つように心がけるのが一番ではないでしょうか」(大林医師)

たかが、おなら…されど、おなら…。実はこれほどまで悩んでいる人が多いということ、またその深刻さにも今回の取材を通して改めて気づかされた。「音を消すテクニックも、知っているのと知らないのではストレスが全然違うと思うんです。それが自信にもなるし、ストレスもちょっと減るんじゃないかなと思います」(市川氏)

音や臭いを軽減するテクニックを押さえつつ、悪循環に陥る前に改めて自分の屁と向き合ってみてもいいかもしれない。

寝苦しい夏の夜、エアコンのタイマーは何時間に設定するのが正解?

夏の夜、なかなか寝つけなかったり、途中で何度も目が覚めてしまったり…。寝苦しさに悩まされていませんか?

「原因は、かいた汗でベッド内の湿度が高くなるから。無意識に体勢を変えて体を乾かそうと寝返りが増え、眠りが浅くなりがちです。理想の寝具内の湿度は50%前後ですが、夏は80~90%になることも」そう教えてくれたのは、寝具メーカー「丸八プロダクト」の中野祐三子さん。

じつは室内の温度を下げるだけでは不十分。寝具や寝る前の準備もあわせて工夫することによって、快眠できるようになるそう。その具体的な方法を教えてもらいました。
.
「冷房」「寝具」「寝る前の準備」の3つの合わせ技で、寝苦しさを解決!

●冷房のタイマーは3~4時間に設定する

「快眠のいちばんのコツは、体温のリズムに合わせて冷房を使うこと」という中野さん。
「体温は2~4時がもっとも低くなり、その後目覚めに向けて上がります。寝る1~2時間前にエアコンを入れて室内を冷しておき、タイマーを3~4時間に設定すれば、タイマーが切れてしばらくたって気温が上がるころに体温も上がるタイミングになるので、身体を冷すことなく体温を上げてすっきりと目覚めることができます。温度は、27~28℃がおすすめです」

エアコンの効きをよくするためには、熱を部屋に蓄積しないように、外出時に寝室のカーテンをしめておくことも大切。窓に断熱シートをはったりすだれをかけたり、あるいは、グリーンカーテンをつくるのも効果的。また帰宅したら、換気してから冷房のスイッチを入れるようにしましょう。

同じ冷房器具ということで、扇風機を併用する方も多いと思いますが、直接当てるのはNG。
「体温を奪われるうえ、喉や鼻も乾燥し、夏風邪をひきやすくなります。また足にずっとあてるのも、血行障害をおこしこむら返りの原因になりやすいので注意して。首ふり機能を使って上向きに風を送り、室内上部の空気を撹拌させるといいでしょう」
.
●夏はワッフル織など、通気性のいい生地の寝具に

寝具内の湿度を50%前後に保つためには、通気性のいい寝具に変えてみるのも手です。
「たとえばタオルケットは柔らかくて気持ちいいのですが、肌にまとわりつき密着度が高いので通気性がいまいち。ワッフル織りやガーゼ織りなどデコボコ感のある生地の寝具のほうが、肌にまとわりつかず通気性がよくて涼しいですよ。また寝間着は、暑いからといってキャミソールなど肌を露出すると、かえって汗が乾きにくくなります。素早く汗を吸って蒸発させてくれるパジャマがおすすめです」

●入浴は寝る2時間前、シャワーではなく湯船に浸かって

心地よい眠りに入るためには、事前の準備も大切です。とくに気をつけたいのが、お風呂。 「夏はシャワーで済ませがちですが、ちゃんとお風呂に入ることをおすすめします。人間は深部体温が下がるとスムーズに眠りにつけるので、39~40℃のぬるめのお湯で全身浴で15分程度入ると、温まった皮膚表面から効率的に内部の熱を放散できます。冬は1時間ほどでこの温度が下がりますが、外気が暑い夏は時間がかかるので、寝る2時間前にはお風呂を出るようにするのがベストです」

寝る前にしっかり準備を整え、質のいい眠りで夏を乗りきってくださいね。

●教えてくれた人
【中野祐三子さん】
Maruhachi研究センター睡眠環境ラボ研究員。睡眠改善インストラクター、睡眠環境コーディネーターとしても活動

あなたの薄毛や肩こり、頭に生えている「ツノ」が原因かも?

「頭や首のコリや痛みは、頭蓋骨の『ツノ』が原因です」と言い、「ツノ」を緩める独特の施療などで高い評価を得ているが、今回紹介する「治療庵 楽道」(東京都)の小西伸也氏である。

氏の実践する施療法は、カイロプラクティックといった、既存の療法の枠にとどまることはない。30年以上にわたり積み重ねてきた知識・経験から編み出したオリジナルのメソッドによって、これまで多くの人を癒してきた実績がある。

その評判が口コミで広がり、今では遠方から泊りがけで来所する人がいるほど。北海道在住の筆者もその一人で、出張で上京するたびに、頑固に生えている「ツノ」をゆるめる施療を受けている。

「ツノ」と言っても、牛や鹿の角とは全く違う。正確に言うと、頭蓋骨が数ミリほど隆起したもので、その部分を手でさわると、頭皮がボコボコとしたかんじでいびつになっている。頭蓋骨を走る縫合部が硬くなると、こうした隆起が生じるのだという。人によって「ツノ」の形状や生える箇所はまちまちで、筆者の場合は頭頂部の上から下に沿って山脈のように隆起している。そのせいか、常に頭部が張ったような違和感がある。

小西氏によると、「ツノ」は多くの場合、若い頃からのストレス、悪い姿勢、頭の使い過ぎが原因で生じ、様々な不定愁訴をもたらすという。具体的には、頭蓋骨の縫合部がしまり、頭蓋骨の正常な弛緩が妨げられることで、免疫力・自律神経機能が低下するだけでなく、周囲の神経が圧迫されて、コリや痛みとなって現れる。薄毛の原因になることもあるという。

逆に言えば、がっちりとしまった頭蓋骨の縫合部を緩めれば、そうした問題は解消に向かう。そのために編み出された手技療法は、「治療庵 楽道」独特のものである。

筆者は先日、上京のおりに「治療庵 楽道」をたずね、「ツノ」をゆるめる施療を実際に受けてきたので、このもようをレポートしたい。

「治療庵 楽道」は完全予約制で、予約時に症状と希望する施療時間(30分~4時間)を伝える。初めてであれば最初にヒアリングがあり、その後はベッドに仰向けに寝る。今回は60分の施療を受けた。

「ツノ」があって頭のコリに悩む人は、たいてい肩こり持ちでもあるので、最初は肩の施療がなされる。てのひらが肩の部分をはうようなソフトなマッサージののち、頭部の施療に移る。

頭部の施療もあくまでソフト。指が「ツノ」をもみほぐすように動き、時々きつく締め付けられるも、心地よさに眠気を感じる。これが繰り返された後、うつ伏せの体勢になる。

うつ伏せ時は、指のもみほぐしに加えて、硬いへら状のもので、頭部の「ツノ」がピンポイント的に押される。初めての人は、これを少し痛いと感じるかもしれないが、すぐに「痛気持ちいい」に変わるので心配は無用。この体勢で60分が過ぎ、終了となる。

筆者の「ツノ」は、かなり「重症」の部類に入るのだが、施療を受けたあとは頭頂部の張り詰めた感じがほぐれ、非常に快適な気分になる。以前、地元でオステオパシーを受けた時にはなかった効果を実感する。

「治療庵 楽道」の治療概念は、オステオパシーなどほかのセラピーと似ている面もあるが、施療メソッドは完全にオリジナルである。あちこち回って効果が見られなかった人でも、ここに来て快方に向かう人は多い。

「ツノ」からくる頭のコリに限らず、猫背や外反母趾のような目に見える問題、内科的・精神的な病気、美容・痩身まで、様々な心身のトラブルに対応している。慢性的な心身の不調に悩んでいるのであれば、いちど来所してみてはいかがだろう。

【関連情報】
治療庵 楽道
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-15-12山藤ビル205
予約専用TEL:080-6735-3594

頭をスッキリさせる20分お昼寝

◆午後に眠くなるのは自然なこと

昔はよく「食事のあとにすぐ眠ると、牛になるよ!」と言われました。でも特に昼ご飯のあとは、少し眠くなりますよね。これは、お腹がふくれると脂肪細胞から分泌される満腹ホルモン「レプチン」の仕業です。

午後に眠くなることには、体内時計も関係しています。体内時計が作り出す眠気のピークは、1日に2回あります。一番大きなピークは午前2~4時にあり、もう一つの小さなピークが午後2~4時にあるのです。午後に眠くなるのは主に、こちらの原因によります。

午後の眠気への対処の仕方には、2つあります。眠気に対抗して頑張って起きているか、眠気に身をゆだねて眠るかです。ここでは、ビジネス界で「パワーナップ」と呼ばれている昼寝の正しいとり方について、詳しくご紹介します。
.
◆午後3時までに20分間が基本

昼寝の基本は、正午から午後3時までのあいだの20分間です。

昼寝は、なぜ「午後3時まで」にとらないといけないのでしょうか? 午後の仮眠は、その日の夜の睡眠の先取りになります。ですから、遅い時間に仮眠をとると、夜の睡眠に悪影響がでてしまうのです。そのため昼寝は、夕方より前に終わっておく必要があります。

「20分」という長さも重要です。私たちは寝つくとまず、脳の眠りであるノンレム睡眠が現れます。ノンレム睡眠は、浅い睡眠と深い睡眠に分かれています。ノンレム睡眠が終わると、体の眠りであるレム睡眠にかわります。

深いノンレム睡眠のときに目覚めようとしても、なかなか起きられません。さらに、目覚めたあとに頭が元の状態に戻るまでに、時間がかかってしまいます。できれば浅いノンレム睡眠のうちに、昼寝から目覚めたいのです。これまでの研究では、20分の昼寝では深いノンレム睡眠にならないことが分かっています。

これらのことから、午後3時までにする20分の昼寝が最適なのです。
.
◆ランチタイムが昼寝のベストタイム

社会人の方は、昼休みが終われば昼寝どころではなくなります。ですから、昼休みの前半で昼食をとり、後半に20分の昼寝をするのが現実的です。昼寝のときに、ソファや長椅子に寝そべって眠るのはいけません。横になるとすぐに深い眠りに入ってしまうので、20分では起きられなくなってしまいます。

椅子にもたれかかるか、机に突っ伏して眠りましょう。椅子にもたれかかって眠るときは、首を痛めないようにコの字枕などを使ってください。机に突っ伏して眠るときも、顔にあとがつかないように昼寝用枕を使ったり、よだれが垂れても大丈夫なようにハンカチを口に当てたりしましょう。

睡眠不足がたまっていれば、間違いなく20分以上眠ってしまいます。眠る前には必ず、目覚ましアラームをセットしておきましょう。

◆コーヒーは昼寝の前に飲む

「目覚めのコーヒー」などと言いますが、20分の昼寝のときは、眠る前にカフェインをとりましょう。

脳の中で働く睡眠物質のひとつに「アデノシン」があります。アデノシンは「ギャバ作動性神経」を通じて、脳全体の活動を抑えたり、視床下部にあるノンレム睡眠の中枢を活性化したりします。このため、アデノシンが脳にたまってくると眠気が強くなってくるのです。

カフェインは、アデノシンが細胞に作用することを邪魔して、眠気を感じにくくします。また、脳の「報酬系」という部分を刺激するので、起きているのが楽しく何となくハイな気分にして、覚醒度を上げてくれます。

カフェインを飲むと、一部は胃から、残りの大部分は小腸から吸収されます。温かいコーヒーを飲んだ場合、血中濃度が最大になるのは摂取後20~30分ぐらいです。つまり、20分の昼寝の前にカフェインをとっておくと、目覚めるころにカフェインが効きはじめて、スッキリ起きられるのです。

ちなみに、アイスコーヒーを飲むと、小腸粘膜の毛細血管が収縮し、胃の運動も低下するので、約1時間後にやっと血中濃度が最大になります。
.
◆昼寝はどこでもできる

2010年にアイシェア社が行った調査によると、ビジネスパーソンのうち88.1%の人が勤務中に昼寝したことがあると答えています。

さらに、職場のどこで寝たかを聞いたところ、自分のデスクが64.6%ともっとも多く、次いで職場の休憩室(17.9%)、職場の空き部屋(15.4%)、車の中(14.6%)、職場の休憩スペース(13.8%)と続きました。なかには、トイレで眠る強者もいるようです。

職場以外では、公園や喫茶店、電車の中なども昼寝に適した場所です。ただし外で眠るときには、安全に十分気をつけてください。

お風呂の前後には「緑茶」がいい!医師がすすめる理由


◆お風呂の前後で飲み物をおすすめする理由

41℃、15分間の入浴で800mLもの水が体から抜けていく、という研究報告があるように、お風呂では思った以上に脱水状態になります。水が体から抜けていった結果、当然血液は粘り気が強くなり、血栓(血の塊)ができやすくなります。

血栓が脳の血管に詰まると「脳梗塞」、心臓の周りの血管に詰まると「心筋梗塞」になります。いずれも命にもかかわることがある、重大な病気です。このような脱水を防ぐためにも、お風呂の前後には意識して十分な水分を摂る必要があります。

◆お風呂上りのビールは水分補給にならない

お風呂上りビールがなによりの楽しみ、という人もいることでしょう。その気持ちも大変よく分かりますが、ビールだけではお風呂での脱水の改善にはなりません。

ビールなどのアルコール類は利尿作用があり、飲んだ以上に水分が尿に出てしまうため、結果として逆に脱水が強くなります。もちろんお風呂上りにビールを飲んではいけないということではありませんが、脱水を改善するにはそれ以上に追加して水を飲むなど、意識してアルコール飲料以外で水分を摂る必要があるでしょう。
.
◆お風呂の前に緑茶を飲むとキレイになる!?

美容に敏感な女性がお風呂のときに飲むべき飲み物として、私は「緑茶」をおすすめしています。

よく知られているように、緑茶はカロリーゼロですし、成分として健康や美容に役立つカテキンを含んでいます。茶カテキンはお茶に独特の苦味や渋味を与えているポリフェノールの一種で、脂肪消費作用やアンチエイジング作用(抗酸化作用)など、美容が気になる人にとっては嬉しい作用があるのです。

しかし、カテキンは通常では体内に吸収されにくいという特徴もあります。

◆なぜお風呂の前に緑茶なのか?

実はお風呂の前に緑茶を飲むと、カテキンの吸収がよくなる可能性があります。

私たちの研究グループは以前、静岡の温泉で静岡産の「やぶきた茶」を使い研究をしました。緑茶を飲んだ後に温泉に入る場合と、緑茶を飲んでそのまま室内で過ごす場合を比較した結果、緑茶を飲んで温泉に入った場合の方が血液中のカテキンの濃度が濃くなっていたのです。

温泉による温熱効果で体の血流がよくなり、カテキンの吸収も向上したのではと推測しています。このようなことから、効率よくカテキンを体内に取り込むことを考えると、お風呂に入る前に、水分補給の意味も含めて湯のみ1~2杯程度の緑茶を飲むのがよいでしょう。

自分で淹れる場合は数分煮出して、かなり濃い状態のお茶にするとカテキンがたっぷり含まれます。面倒なら高濃度カテキンを含むタイプのペットボトル入りのお茶を飲むのもお手軽です。温泉旅館に行くと、たいてい客間にお茶の準備がされていますが、温泉の前にお茶を一服することは、これも理に適っていると言えるでしょう。

お風呂から出たらさらに1~2杯の緑茶を追加して飲み、最低でも合計500mL程度水分を補給すれば、かなり脱水は防げるでしょう。脱水予防に加えて美容の効果も狙えるので、お風呂前後にはぜひ緑茶を飲みましょう!

あなたを不幸にする3つの思考パターン

気分や感情はその時、何をどんな風に考えているかに大きく左右されますが、物事の受け止め方には、例えば、同じ出来事を楽観的に受け止める人もいれば、悲観的に受け止めてしまう人もいるといった具合に個人差があります。

こうした違いはその人の思考パターンから生じやすいのですが、気分や感情にネガティブな影響を与える思考パターンには以下のようなものがあります。

1.自分を責める
2.悪い方向へ考える

3.自分にネガティブなレッテルを貼る


今回はこれらの例を基に、思考パターンに潜んでいる歪みが気分や感情に如何にネガティブな影響を及ぼし、歪みの矯正がメンタルヘルスにおいて重要である事を述べたいと思います。
.

◆1.自分を責める

何かが起きた時、自分を責めてしまう事は誰にでもある事ですが、この傾向が強い場合、例えば、「仕事で失敗した」「子供が病気になった」「夫の帰りがいつも遅い」など様々な場面で自分を責めるようになると問題です。自分を責める事によって気分が落ち込み、気分が落ち込むと自分を責める傾向がさらに強まる悪循環が生じやすくなります。

この悪循環は、特に、気分が病的に落ち込む「うつ病」で顕著になりますが、自分を責める傾向が強い原因として、意識にその人の原則と言えるほど強い信念が存在している事があります。例として、「自分に問題がなければ悪い事は起こらない」と言う信念が意識に潜んでいる人について考えて見ます。

「自分に問題が無ければ悪い事は起こらない」という信念は「悪い事が起これば自分に問題がある」となりますので、この人は悪い事が起きた時、例えば、「仕事で失敗した」「子供が病気になった」「夫の帰りが遅い」といった時や、極端になると、夫が訳もなくちゃぶ台をひっくり返してしまった時でさえ、「自分が悪かったから」となりやすいのです。

この人の自責の思考パターンは改善すべきですが、まず、意識に潜んでいる「自分に問題がなければ悪い事が起こらない」という原則を発見できる事が大事です。この歪んだ原則を「自分に問題がなくても悪い事が起きる時がある」と現実的な方向へ変化させる事が望ましいのです。

◆2.悪い方向へ考える

物事を悪い方向へ考える事は誰にでもある事です。「大事な試験に失敗してしまう事を想像する」、「気になる人に声をかけたいと思っていても、相手にされない自分のイメージが頭に浮かんでしまう」といった事は正常範囲です。

しかし、この傾向が強まると、気分が落ち込み易くなり、逆に、気分が落ち込むと、悲観的に考える傾向が一層強まる悪循環に陥り易く、特に、気分が病的に落ち込む「うつ病」でこの悪循環が顕著になります。物事を悪い方向へ考える傾向が強い場合もその人の意識に信念と言って良い程、強固な考えが潜んでいる事があります。

例として、素敵な恋人がいるにも関わらず、「やがて新しい人を作ってしまって、自分は捨てられてしまう」という考えがいつも頭を横切る人について考えて見ます。心配や不安感が大きくなると、本来、感じるべき楽しさを感じ難くなります。もしも、この疑念が「男は浮気をするもの」「私は決して幸せにはなれない」といった信念から派生しているならば、こうした信念は矯正する必要があります。

まず、「男は浮気をするもの」という信念についてです。物事をこうだと決め付けると、物事の認識に正確さを欠きやすくなりますが、「男は浮気をするもの」という信念が意識に生じた原因として、実際にそういう目に合った過去の経験に基づく場合もあるでしょう。私達は過去の経験を基準に物事を判断しやすいものですが、「男は浮気をするもの」という硬直化した考えを「浮気をする男もいれば、浮気をしない男もいる。例え、男は浮気をしても、相手を捨てるとは限らない」といった、より柔軟性のある考え方へ変化させる事が望ましいです。

次に、「私は決して幸せにはなれない」という信念についてです。この信念に基づくと、現在、素敵な恋人がいるという幸福に対しても、将来、不幸な事が起きる事になるので、「やがて、相手が新しい人を見つけて自分を捨ててしまう」といった考えが浮かびやすくなります。「私は決して幸せになれない」と未来を固定する考え方を「現在、あまり幸せを感じないからと言って、未来も不幸とは限らない」といった、より柔軟性のある考え方へ変化させる必要があります。

◆3.自分にネガティブなレッテルを貼る

自分にネガティブなレッテルを貼ってしまうと、気分や感情、意欲が損なわれやすくなります。例として、「私は負け犬」と言う意識が頭を占めている人について考えてみます。こうした思考が精神的に不健全である事は言うまでもありませんが、負け犬という言葉にはネガティブな感情が込められ過ぎています。ネガティブな感情を誘起する「負け犬」という言葉を用いて自分を表現するべきではなく、「私は結婚していないし、子供はまだいない」と、その語の表している条件を用いて自分を表現すれば良いのです。

さらに、この条件は人の特徴の内、ごく一部を取り上げているだけという欠点があります。「私は結婚していないし、子供はまだいない。しかし、私は仕事で充実感を味わっているし、週末を一緒に過ごす人もいる」といった具合に補足する必要があります。

もしも、「私は負け犬だから何をやってもダメ」という様な思考が生じている場合は、「私は負け犬」「何をやってもダメ」と2つの事が安易に結び付いています。これは、「今日は仏滅」「何をやってもダメ」と2つの事を結びつけて、「今日は仏滅だから何をやってもダメ」という思考を形成するようなものであり、こうした結び付きは解除する必要があります。

従って、「私は結婚していないし、子供はまだいない。しかし、私は仕事で充実感を味わっているし、週末を一緒に過ごす人もいる。物事がうまくいく時もあれば、ダメな時もある」といったように思考を変化させる事が望ましいです。

こうした感情をネガティブにする思考パターンは、子供の頃から常に用いられているうちに、習慣化してしまい、言わば、その人の個性となっているので、自分で思考パターンの歪みを発見し、矯正する事は容易な事ではありません。うつ病、不安障害といった心の病気では、こうした思考パターンが症状をより悪化させてしまい、また、症状が進むと、思考のネガティブな部分がより強くなるという悪循環が生じやすいのです。

こうした悪循環を断ち切る為に、間違った認知を発見し、より健全な思考へ置き換える事が認知行動療法と呼ばれる心理療法の原理となっていて、うつ病、不安障害など多くの心の病気に対して有効な治療法となっています。脳の鍛錬と言えば、頭の回転を高める面が強調されているかも知れませんが、自己の思考パターンに潜む不適切な部分を改善する事が心の健康、ひいては、幸せを得る為に重要である事も知って頂ければと思います。

1分間以上片足で立てますか? バランス感覚をチェックしよう

両目をあけたまま両手を楽に下げ、片足を床から5cm以上上げてください。何秒間キープできますか? 上げている足が床に着いたり、床に着いている足がずれたりしたら終了です。反対の足でもやってみましょう。高齢者の方は、壁の前に立って行ってください。

□両足とも1分以上できた
筋力や平衡感覚の衰えは見られず、十分なバランス感覚があります。この状態をしっかり保ちましょう。

□片足だけ1分以上できた
バランス力はありますが、筋肉や体の使い方に左右差が見られます。苦手なほうでもしっかり立てるようになりましょう。

□片足で20秒以上できた
「片足立ちで20秒」は、75歳以上の人が目標にする程度のレベルです。若いのにこのレベルの方は、バランス能力がかなり低めです。

□どちらも20秒未満だった
75歳以上の高齢者レベル。運動能力が衰えているため、このまま年齢を重ねると転倒のリスクが高まるおそれが。ステップエクササイズには、片足立ちの動作が入ります。片足立ちで静止するには、バランス能力が不可欠。そこには筋力、平衡感覚、視覚、バランスの崩れを脳が修正する能力など、さまざまな要素が絡んできます。テキストでは、下半身の筋肉を総動員するステップエクササイズを写真入りでわかりやすく紹介しています。

■『NHKまる得マガジン “熱トレ”で健康的にシェイプアップ!』より

肝疾患で死に至る事もある… 亜鉛欠乏症の味覚異常シグナル(2)

 亜鉛不足を原因とした味覚障害の症状には、単純に食べ物の味が感じなくなる味覚減退以外にも、全く味を感じなくなる味覚消失も起きる。「他にも、甘いものを苦く感じたりするなど、本来の味を他の味として感じ取る異味症など、症状によって程度の違いはあるものの、味覚障害にはいくつかの種類があります。亜鉛は体内で作ることができないので、食べ物、またはサプリメントなどの補助食品から摂取するしかありません」(同)

 そもそも味覚には、甘味、塩味、酸味、苦味、うまみといった5つの基本的なものに分けられる。舌や上顎には前出の味蕾があり、そこで味を感じる。この味蕾は、その食べ物が「美味しい」「美味しくない」をただ識別するだけでなく、人間が生きるために必要な物質を体内に取り込み、有害な物は入らないようにする自然摂理を司っている。また味覚は、人間が生きていく上で必要不可欠な「食べる」という行為と密接な関係がある。そのため、味覚に狂いが生じると、偏食や食欲不振などに陥るのだ。

 総合医療クリニックを営む医学博士の遠藤茂樹院長は、それらの重要性をこう語る。「亜鉛は味蕾の再生に必要な要素であって、他の栄養素と同じく、食べ物の中から体が要求する分だけ腸で吸収する。バランスのとれた食生活さえしていれば、亜鉛不足は起こりません。ただし、酒好きの人は要注意です。アルコールの飲み過ぎも、やはり亜鉛不足を起こす。

アルコールを分解しようとして体内の亜鉛を多量に消費するからです。これを防ぐには、亜鉛を多く含む牡蠣などの魚介類、またはチーズなどの乳酸製品を多く食べることです」加えてストレスも、血中の亜鉛の濃度を下げる原因となるため、食生活改善のほか、仕事中の休憩の取り方や休日の過ごし方を工夫して、リラックスすることを心掛けることも必要だ。

 また、味覚障害について、専門家の一人がこう言う。
 「味覚障害が疑われるときは、『しばらく様子を見ましょう』などと悠長なことを言ってはいられない。脳の異常で中枢神経が正常に働かなくなることもある、怖い症状だからです。最も考えられるのが、脳腫瘍や脳梗塞で、場合には、急性顔面神経麻痺の原因にもなる。病態が深刻ですから、味覚障害の患者さんを診察する際、真っ先にこれらを疑います。異常を感じたら、神経内科、耳鼻咽喉科に受診して欲しい」

 話を亜鉛不足に戻せば、その原因は偏った食事、ストレスにアルコールの過剰摂取となる。
 ちなみに、亜鉛不足の解消は、糖尿病の改善にも通じるとされている。逆に言えば、糖尿病から神経障害を引き起こし、それが味覚障害につながるということだ。

肝疾患で死に至る事もある… 亜鉛欠乏症の味覚異常シグナル(1)

 亜鉛欠乏症は、血中の亜鉛濃度が低下し、体内の亜鉛が不足した状態を指す。欠乏症になると、「味が分からない」、「食欲がない」、「元気がなくなる」、「傷が治りにくくなる」といった状態や、口内炎、貧血、皮膚炎、脱毛などの症状が出る。ところが、亜鉛が足りないからといって、そのような事態になるなんて聞いたことがない、という人も多いだろう。

 しかし、東京多摩総合医療センター臨床精神医学の担当医はこう指摘する。「亜鉛欠乏症は決してまれなことではありません。認知度が低い理由の一つとして、教科者や論文に亜鉛欠乏症に関する記載がほとんどなく、それによって医師の大部分が識別診断ができなかったことにある。もう一つは、亜鉛欠乏症を疑い、検査で亜鉛の不足が確認できても、別の疾患に承認されている薬を用いるしか手の打ちようがなかったという点。そもそも検査すら行われていなかったという状態もあります。

ところが、臨床実験を積み重ねることによってようやく新しい薬剤が登場した。それによって亜鉛欠乏症の認知度も高まり始め、他の治療法でうまくいかなかった患者さんにも、症状の改善が期待できるようになったのです。ただし、普及度はまだまだという段階です」

 亜鉛欠乏症は、年代によって、見られる症状が異なるという。乳幼児で多いのが皮膚炎、体重・身長の増加不良。小児では低身長、食欲不振。成人・高齢者では味覚異常、食欲不振、性腺機能不全、貧血、骨粗しょう症、感染症にかかりやすくなる点。また妊娠では、貧血や食欲不振などが如実に表れる。

 別な医学関係者はこんなことを言う。
 「亜鉛不足と味覚異常を関連付ける人は多いが、それは亜鉛不足の弊害では氷山の一角ということです。亜鉛は、たんぱく質の維持、酵素の活性など、体内で様々な重要な役割を担っていることを認識していただく必要があります」

 中でも注目しておきたいのが、亜鉛と肝疾患の関係だという。
 肝疾患は、肝臓に炎症が起こる慢性肝炎から、線維化が進行した肝硬変に移行する。そして、タンパク質・エネルギー代謝異常が起こり、肝機能の低下(肝不全)による諸症状が表れ、重症化すれば死に至る。

 「ここで問題となるのが、タンパク質代謝の異常です。アルブミン値が指標になるのですが、3.5g/dlを下回ると生命予後が著しく悪くなる。各臓器が生きていく上で欠かせないホルモンなどの合成に必要な材料を供給しているのが、肝臓なのです。肝臓のタンパク質代謝は、タンパク質合成に関わる働きをし、そこで重要な役割を果たすのが亜鉛なのです」(医療関係者)

 また、大きな問題として取り上げられるのが、やはり味覚障害だ。
 長年にわたり生活習慣病改善運動に取り組んでいる医療ジャーナリストの相原恒夫氏は、「なぜ亜鉛が不足すると味覚異常や味覚障害を起こすのか」の理由について、こう説明する。「亜鉛というミネラルは、細胞の新陳代謝に必要不可欠な成分で、当然のことながら味を感じとる“味蕾”と呼ばれる器官を形成する“味細胞”の新陳代謝に関しても、重要な働きをしています。

また、味細胞は新陳代謝が早い細胞なので、亜鉛不足によって代謝のサイクルが鈍り出すことで、味覚の機能も異常を引き起こしやすくなるのです」

多様な腸内細菌を摂取できる治療法「糞便移植療法」とは?

腸の免疫機能を正常に機能させる腸内細菌。人の腸内には乳酸菌をはじめ、さまざまな腸内細菌がいるが、もともと腸内に定着している「常在菌」と、一時的に入ってきて腸を通過する菌がいる。この常在菌の種類は、おおよそ3才までに決まるとされている。

◆免疫系の改善なら乳酸菌、便通の改善ならビフィズス菌

 3才までに摂り入れた常在菌の種類が少なければ、一生病弱なのかといえば、そうでもない。常在菌のエサとなり活性化させる菌を追加で摂ればいいのだ。それが、前述の“一時的に入ってきて通過する菌”。これらはヨーグルトなどの発酵食品に含まれている。

 今でこそ、さまざまなヨーグルトや乳酸菌飲料が発売されているが、日本人が乳酸菌食品を当たり前のように食べるようになったのは、第二次世界大戦後と、“腸活”の歴史はまだ浅い。大正3年からヨーグルトを京都で製造販売し、現在も乳酸菌の研究を続けているB&Sコーポレーションの貴家康尋さんはこう語る。

「創業者の正垣角太郎が自身の胃腸疾患がヨーグルトによって改善されたので、これを啓蒙したいと、薬のような形で生産販売を始めました。国内の市販のヨーグルトの先駆けといわれています」

 ヨーグルトは7世紀に日本に薬として伝わったものの、庶民が口にできるものではなかったという。大正時代以降、牛乳メーカーが中心となって多種多様な乳酸菌やビフィズス菌入りの製品を開発し、徐々に普及していった。ヤクルトの『乳酸菌シロタ株』をはじめ、さまざまな菌が発見され、今では逆に、どれを摂ればいいのかわからなくなるほどの“ヨーグルト戦国時代”に。

「腸を健康にするには、自分の常在菌を活性化させる菌を摂るのが理想的といわれますが、それがどの菌なのかはわかりにくい。ですから、乳酸菌かビフィズス菌のどちらかで考えるといいかもしれません。花粉症など免疫系を改善したいなら乳酸菌。便通の改善ならビフィズス菌が効果的とされています」(貴家さん)

体調不良の原因はカビ!? 「ホンマでっか!? TV」で取り上げられた「梅雨に潜む危険」とは

気温の変化が激しく、ジメジメしている梅雨の時期は体調を崩しがち。サンサンと太陽が降り注ぐ夏本番を元気いっぱいに楽しむためにも、健康をキープしたいですよね。具合が悪くなってから焦っては元も子もないので、病気はきちんと予防しておきたいところ。今、気をつけるべきポイントについて詳しく見ていきましょう。

倒れる前に水分補給

熱中症予防の1つとして知られている水分補給ですが、実は脳梗塞の予防にも役立つという情報があります。6月7日に放送された「ホンマでっか!? TV」に出演していた疲労評論家の梶本修身さんによると、気温の変化が激しく湿気が多い梅雨の時期は喉の渇きを感じにくく、脱水症状になりやすいとのこと。結果、脳梗塞が起きやすい状態になってしまうそうです。脳梗塞のピークは6月から8月。まさに今のシーズンこそが要注意なのです。

脱水症状にならないためには、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をすることが重要。出演者の磯野貴理子さんは、「病院の先生に喉が渇いたなと思う前に飲めと言われた」と、以前脳梗塞で入院した経験をふまえて発言しています。また、視聴者からも「脱水症状を起こして血液がドロドロになりやすいって聞いたことある。マメに水分取った方がいいね」「熱中症かと思ってたら脳梗塞だってこともけっこうあるらしい。意識して水分補給するのが大切」といった反響が。外出中もすぐに水分を摂れるよう、マイボトルを持ち歩くなど対策しておくといいかもしれませんね。

カビに要注意

アレルギー評論家の谷口正実さんは、「人の頭皮には必ず『マラセチア』というカビが棲み付いている」と言います。マラセチアは増えすぎなければ悪いカビや菌を抑える効果を発揮してくれる常在菌なのですが、湿気が多い時期や洗髪をきちんとしていないと必要以上に増加し、フケやかゆみの原因になってしまうそう。また、谷口さんは「梅雨から8月にかけてはカビアレルギーの人は要注意」とも警鐘を鳴らします。

咳や鼻づまりが続く人はカビアレルギーの可能性もあるので、気になる人は血液検査をすることがおすすめ。ネットでは「鼻水出るし耳の中かゆいし、何だコレと思ってたらカビアレルギーだった」「鼻水とくしゃみがヤバい。検査したらまさかのカビアレルギー」などの実例が上がっています。

そして、気をつけたいのが「耳かきのしすぎ」。「毎日やらないと気が済まない」「もはや中毒レベルで耳かきが好き」といった愛好者の多い耳かきですが、梶本さんによると、綿棒で耳かきをやりすぎると耳奥でカビが繁殖することがあるそうです。カビは髄膜炎などの病気の原因にもなりうるとのことなので、綿棒は耳の中に1cm以上入れないといった使用法をきちんと守りましょう。

こまめな水分補給やていねいな洗髪などは難しいことではありません。
日々コツコツと続けて、健康を維持していきたいものですね。

寝る前に食べてはいけない食材って?

何だか疲れが取れなくて気分がすぐれない、でもどうしてなのか分からない、なんてことないだろうか?実はそれ、昨晩食べた遅めのディナーが原因かも。寝る直前にコーヒーやスイーツを摂ってはいけないのは周知の事実だが、ヘルシーな食材でも快眠を妨げている可能性が。そんな、寝る前に食べてしまうのはNGな食材を紹介。毎晩の食生活を見直してみよう。

・アブラナ科の野菜

ヘルス&ウェルネスサイト『Prevention.com』の「イート・クリーン」特集でまとめられた新しい調査結果によると、野菜によってはランチで食べた方がベターなものがあるという。 ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜は体に良いビタミンが豊富だが、同時に消化するのに時間がかかる不溶性繊維も大量に含んでいる。 ホリスティック栄養士のエリッサ・グッドマンさんは、これらの野菜を就寝前に食べると「眠りに落ちる一方で、体はまだ消化作業を続けるので快適な睡眠どころか体は稼働し続けることになる」と説明している。

・トマトソース

野菜ベースの食材でもうひとつ避けなければならないのが、トマトソース。その酸性度の高さから、翌日に胸焼けや消化不良を引き起こす原因になりやすいとか。  食事療法士のアリッサ・ラムジーさんは、ディナーにスパゲティを食べる場合は最低でも寝る3時間前に食べることをすすめている。また、スパイシーな食べものは体温を上げるため胸やけを引き起こし、余計に眠れない夜の原因にも。

・シャルキュトリーやチーズ

塩漬けの加工肉やチーズは日中のピクニックやバーベキューにはぴったりだが、遅めのディナーでは避けて。これらには目を覚ます作用のあるチラミンとアミノ酸が含まれているので、1日の終わりを素晴らしいシャルキトリー(豚肉料理)で締めくくろうと考えているなら、代わりにブランチで楽しもう。

・ダークチョコレート

最大でコーヒー1杯の4分の1のカフェイン量を含むこともあるダークチョコレーには、シャルキュトリーやチーズに入っているものに近いアミノ酸が含まれているのをご存じ?これは、エネルギーを活性化させる作用があるため、基本的には夜中よりも午後のおやつとして食べるのが正解。

・炭酸飲料

炭酸飲料は体に良くない飲み物だ、というのはよく耳にするが、実はそれだけでなく、睡眠にも悪影響を及ぼす。大量の砂糖ですっかり目が覚めてしまう上に、浅い眠りの原因にも。

命の回数券」テロメアを守れ カギ握るは運動や睡眠

 体をつくる細胞の染色体の端にあり「命の回数券」ともいわれるテロメア。テロメアの状態が、がんや動脈硬化といった様々な病気に関係しており、生活習慣を見直すことでテロメアの状態を良好に保てることも分かってきた。健康で長生きするためテロメアとどうつきあえばいいのか。

 生物の遺伝情報が収納されている染色体DNAの両端はテロメアと呼ばれ、染色体を保護する役割を担っている。細胞が分裂するたびにテロメアDNAは少しずつ短くなる。これに伴って細胞分裂の回数が減り、やがて分裂しなくなる。これが細胞の老化だ。一方、生物はテロメアを再生する働きも備えている。テロメラーゼという酵素が作用することで、テロメアDNAが作り出され伸長する。皮膚や血管、血液など細胞の種類によって条件は異なるが、細胞分裂による「引き算」とテロメラーゼの働きによる「足し算」でテロメアの長さが決まる。

 細胞分裂の回数には限りがあるため、テロメアは命の回数券とも呼ばれる。テロメアの短縮と、がんや動脈硬化、心筋梗塞、認知症といった病気との関係が分かってきた。細胞に酸化ストレスや有害物質が作用するとテロメアが短くなり、こうした病気にかかりやすくなるという。例えば皮膚がんや肺がんの場合。日光を浴び過ぎたり、たばこを吸い過ぎたりすると、紫外線や有害物質の作用で細胞が傷つく。細胞は新しくなるため活発に分裂するようになり、これに伴ってテロメアが短くなる。

 テロメラーゼの働きが追いつかないと、細胞の中では染色体がテロメアを失って不安定になり、他の染色体とつながってしまったりする。こうしてがんのリスクが高まる。アルコール性肝炎から肝硬変、肝臓がんへと進行するときもこうしたことが起こる。テロメアを研究している石川冬木京都大学大学院教授は「いくつかのがんはこうしたメカニズムで説明できる」という。「日焼けや喫煙、過度の飲酒などで“回数券”を無駄遣いしないのがいい」とアドバイスする。

 テロメアが短くなり、分裂しなくなった老化細胞からは、炎症の原因となるシグナルが出ることも分かっている。炎症は糖尿病や心臓、脳など全身の様々な病気に関係しているといわれている。 テロメア研究の業績で2009年にノーベル生理学・医学賞を受賞したエリザベス・ブラックバーン博士らが、生活習慣とテロメアの関係についての研究成果をまとめた本を今年出版。この分野への関心が高まっている。

 ブラックバーン博士らが紹介しているのは「心理ストレスにさらされていないか」「睡眠を十分にとっているか」「適度な運動をしているか」「健全な食事をとっているか」といったこととテロメアの状態の関係だ。睡眠に関しては、毎日5~6時間しか眠っていない高齢者のテロメアは短い傾向があるが、7時間以上睡眠をとっている高齢者の場合は、中年の人と同じかそれ以上の長さだった。運動については、過去10年間、運動習慣のある人は、そうでない人と比べてテロメアが長かった。

 特に強調しているのが、ストレスとの関係。ストレスを除くのにマインドフルネスと呼ばれる瞑想(めいそう)が注目されているが、この瞑想をしたグループは、テロメアが伸びたという研究成果を紹介している。適度な運動や適切な食生活、良質な睡眠、ストレスをためないことなどはいずれも健康・長寿の秘訣とされてきた。テロメアに注目することで生活習慣と健康状態や病気との関係をより明確につかめそうだ。

■病気リスクの診断に活用

 テロメアの状態を調べることで、その人の健康状態や病気のリスクを診断しようという試みが進んでいる。広島大学発ベンチャーのミルテル(広島市)は、約3年前から病気のリスクを知ることができるテロメア検査を実施している。 ミルテルの検査の特徴は、テロメア自体の長さに加え、テロメアの先に「しっぽ」のように伸びているDNAの一本鎖「Gテール」の長さが測れること。Gテールが長いほど、テロメアの強度が高くなる。またGテールの短縮と、動脈硬化や脳梗塞、認知症などのリスクの相関が高いことが分かっている。

 検査技術を開発した田原栄俊・広島大教授は「喫煙や不健全な食生活による酸化ストレスなどがGテールを短くする。遺伝子年齢や疾患リスクを知ることができる」という。リスクの高い人には医療機関が生活改善の指導をすることで、テロメアの状態の改善を促す検査は医療機関で受けられ、費用は3万~4万円。広島大では小型の検査装置を開発中で、来年以降に導入されれば「検査費用はかなり下げられる」(田原教授)という。

緑茶をたくさん飲む人は長生きするって本当?

みなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? このクイズでは今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。では、さっそくクイズを始めましょう。

●「緑茶の健康効果」に関する問題

【問題】近年、緑茶に秘められた健康効果が次々と明らかになっています。では具体的に、緑茶の健康効果をもたらすと考えられている主な成分は、以下のうちどれでしょう?(2つ選んでください)

(1)テアニン
(2)セサミン
(3)アントシアニン
(4)カテキン
.
 正解は、(1)テアニンと(4)カテキン です。テアニンは、緑茶に含まれるアミノ酸の一種。一方、カテキンは植物中に数千種類あるといわれる「ポリフェノール」の一種です。テアニンは緑茶のうまみ、カテキンは渋みの主成分です。

●緑茶を飲む習慣がある人は、死亡リスクが低い

 緑茶の健康効果が大きく注目されるきかっけとなったのは、2015年5月に国立がん研究センターが発表した研究結果です(*1)。この研究では、がんや循環器疾患にかかっていなかった40~69歳の男女約9万人を、約19年間にわたって追跡し、緑茶を飲む量が多い人ほど死亡率が低いことを明らかにしました。死因別で見ると、心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患で、緑茶を飲む量が多くなるほど危険度が有意に低下していました。

 緑茶を飲む習慣が死亡リスクを減らし、長寿につながる――。では、具体的に、どんな成分が健康効果をもたらしているでしょうか。まず挙がるのが、緑茶の渋み成分の「カテキン」です。カテキンには、ダイエットや、血圧、血糖値の抑制から、抗菌、抗ウイルス効果にいたるまで、さまざまな作用があるといわれています。

 大妻女子大学名誉教授の大森正司さんによると、カテキンの健康効果の秘密の1つは、吸着性の強さ。「口に含めば虫歯菌にくっつき増殖を抑え、口臭を防ぎます。うがいをすればウイルスが持っている“とげ”に吸着し、ウイルスの体内への侵入を防ぐ。また、飲めば腸内に入って悪玉菌に付着してやっつけます」(大森さん)。

 2つ目は、体内で生まれる活性酸素を消去する抗酸化機能です。ストレスや紫外線、疲労などによって発生した活性酸素を消去する作用が期待できます。もう一つ、最近頻繁に取り上げられるようになった注目の成分が、うまみ成分の「テアニン」です。テアニンにはリラックス作用があり、ストレス緩和や睡眠の質を改善する効果なども期待できるといわれています。2015年4月にスタートした「機能性表示食品」制度では、テアニン入りの食品が複数登場し、脚光を浴びています。

 この2つの成分のほかにも、緑茶には、カフェイン、ビタミンC、βカロテン、ビタミンE、葉酸、フッ素、γ-アミノ酪酸(GABA)など様々な成分が含まれ、これらが複合的に働いて死亡リスクを低下させていると考えられています。 現在、日本の緑茶の生産量と国内消費量は減少傾向にあり、緑茶を飲む習慣は徐々に失われつつあります。家庭でも、急須で丁寧にお茶をいれる習慣が減っています。しかし、数々の健康効果があるうえに、値段が安く、摂取しやすい緑茶を利用しない手はありません。日本人だからこそ、緑茶を積極的に摂取して、健康に生かしていきたいところです。

知っていますか? 自分のカフェインの「安全量」

カフェインを多量に含む眠気防止薬やエナジードリンクなどの清涼飲料水の急性中毒で、2011年度からの5年間に少なくとも101人が救急搬送され、7人が心停止となり、うち3人が死亡したことが日本中毒学会の調査で分かりました。

 多くのビジネスパーソンが、「あと一息頑張ろう」というときにエナジードリンクや栄養ドリンクを手に取り、「ほっと一息」というときにコーヒーに手を伸ばす生活を送っているのではないでしょうか。そんな日常に一石を投じたのが、2015年に明らかになった、20代日本人男性のカフェイン中毒死の事故でした。今回の調査は、この事例などをきっかけに行われたものです。

 カフェインの大量摂取による死亡は非常にまれといわれても、実際に死亡例がでてしまうと、心配になります。自分にとっての安全なカフェイン量とはどのくらいなのでしょうか。

●眠気をはらい、集中力を高めるカフェイン、摂りすぎると…

 カフェインは、コーヒー豆、茶葉、カカオ豆、ガラナなどの成分で、それらを原料とするさまざまな飲料や食品に含まれています。また、抽出されたカフェインが、食品添加物としてコーラなどに使用されています。

 カフェインは、中枢神経系を興奮させて眠気をはらい、集中力を高めるといった効果をもたらします。一方で、摂取しすぎると、頭痛、心拍数の増加、不安、不眠、嘔吐、下痢などを引き起こします。妊婦の場合には、流産のリスクが高まったり、胎児の発育が阻害されたりする可能性があります。

 カフェインを繰り返し摂取していると、体が反応しにくくなり(カフェイン耐性)、より多くのカフェインを求めるようになります(カフェイン依存症)。そうなった時点でカフェインの摂取をやめると、頭痛、眠気、神経過敏、便秘、うつ、悪心・嘔吐、不安、集中力の低下といった離脱症状が現れます。

●安全に摂取できるカフェインの量は、体格によって異なる

 悪影響を心配することなく、日常的に安全に摂取できるカフェインの量はどのくらいなのでしょう。厚生労働省と食品安全委員会によると、日本では、カフェインの食品添加物としての使用量や、1日当たりの摂取許容量の基準はありません。現在、食品安全委員会などが、カフェインの健康被害に関する情報を収集している段階です。一方、海外のいくつかの国は、成人が摂取しても体に影響がないと見られる1日当たりの最大摂取量を設定しています。

 表1は、欧州食品安全機関(EFSA)が2015年5月27日に発表した、カフェインの安全性に関する科学的意見書に記載されている、健康な成人が摂取しても安全と考えられるカフェインの量を示しています。体重によってかなりの幅があることが分かります。


 続いて表2で、日常的に摂取している、または摂取する機会がある製品のカフェイン含有量を確認してください。
.

 表1と表2を参考にすると、体重が40kg程度の痩せた女性では、缶コーヒー1本、またはエナジードリンク1本でも、安全な1回量を超えてしまうことが分かります。鎮痛薬などの市販薬を買うときは、ノンカフェインの商品を選んだほうが良いかも知れません。また、薬局で購入できる眠気予防薬は、カフェイン含有量が群を抜いて高いことに注意が必要です。

 カフェインの半減期(*1)は4~6時間です。安全な1回量以下でも、短時間のうちに繰り返し摂取すると、体内にあるカフェインが代謝・排泄される前に新たに取り込まれることになるので、血中濃度が上昇することに注意してください。

●カフェイン感受性が高い人は“安全量”でも不眠や頭痛が出現

 さらに注意してほしいのは、個人差です。表1はあくまで参照値で、同じ体格なら安全なカフェイン量も同じとは限りません。なぜなら、カフェイン感受性は人ごとに異なるからです。もし、表1に記載されているより少ない量を摂取した後に不快な症状を感じたら、あなたはカフェイン感受性が高いと言えます。健康な成人には有益な量のカフェインでも、感受性の高い人には不眠や頭痛などの害をもたらします(カフェイン不耐症)。

 カフェイン感受性に影響を与える要因としては、年齢、病歴、医薬品の使用、心身の健康状態などが知られており、子どもはカフェインに対する感受性が高く、女性より男性の方が感受性が高い可能性も示されています。さらに近年、いくつかの遺伝子がカフェイン感受性レベルに関係していることが明らかになりました。

 たとえば、日本人においては、4人に1人が、カフェイン150mgを摂取した後に、不安感が高まる等の害が現れる可能性が高い遺伝子を持っていることが示唆されています(筑波大学技術報告 2011;31:33-38.)。

 また、米国人12万人を対象に、カフェインを摂取したときの反応と摂取量に関係する遺伝子を探した研究では、カフェインの代謝にかかわる遺伝子など、計6個の関与が明らかになりました(Molecular Psychiatry. 2015;20:647-656.)。 

●非常にまれだがカフェインアレルギーも起こりうる

 最後に、極めてまれではありますが、カフェインに対するアレルギーの患者が日本で報告されています。カフェイン摂取後にアナフィラキシー(*2)を経験したそうです(Asia Pac Allergy. 2015;5:55-56.)。アレルギーになったら、ごく微量の摂取でも症状が起こる危険性があります。

 すでに日常生活に無くてはならないものになっているカフェインですが、安全とされている量が意外に少ないことに驚いたかと思います。取りすぎは健康被害をもたらすことを忘れずに、その利益を上手に引き出すことが大切です。

*1 半減期:体内で代謝されることにより、血中濃度が半分に低下するまでに要する時間
*2 アナフィラキシー:蕁麻疹、皮膚のかゆみなどの皮膚症状、咳、ゼーゼー、くしゃみ、息苦しさなどの呼吸器症状、目のかゆみ、唇の腫れなどの粘膜症状、血圧低下などの循環器症状が組み合わさって出現する

●参考文献
食品安全委員会 ファクトシート 食品中のカフェイン

40歳を超えると女性より男性の方が記憶力低下してしまうと判明

あなたは自分の脳に自信がありますか? 実は40歳を超えた男女の記憶力において、女性のほうが男性より優れていることが証明されたのです!

アメリカのテレビ局『KMOV』が発表したニュースから、女性が記憶力に優れている理由や誰でも簡単にできる脳のアンチエイジング法を紹介します。

■男性の脳は女性よりも小さめ

メイヨー・クリニックのジャック・クリフォード医師率いる研究チームは、人は30歳を過ぎると記憶力が衰え始め、全般的に40歳を超えると男性の脳は記憶力・大きさ共に女性に比べて劣ることを突き止めました。

調査の対象者は、通常の認知能力のある35歳から90歳までの1246人。

クリフォード医師によると、年齢と共に脳が委縮し記憶力が衰えるのは驚くことではないそうです。

しかし、女性の脳が男性に比べて小さいにも関わらず、記憶を司る脳の器官・海馬と言語記憶が優れていることは大発見であり、さらに60歳を超えた男性については海馬が女性より小さいことも判明しました。

■女性の脳が男性に勝る理由

まず、主な理由に別名・美人ホルモンと言われるエストロゲンが挙げられます。

「高血圧症、骨粗しょう症、心臓病、尿路感染症から女性を守るエストロゲンは、脳も保護してくれる作用があり、エストロゲンがない男性についてはなす術がない」とクリフォード医師は述べています。

ちなみに、女性の中には閉経のため50歳までにエストロゲンがなくなってしまう人もいますが、だからといってすぐに影響がなくなるわけではありません。

毎月、生理痛で不快な思いをしている女性達も多いわけですが、エストロゲンの役割を知ると少しは憂鬱な気分にも目を瞑れそうですね。

一方、神経学者のチャールズ・デカルリ博士は「エストロゲンだけでなく、プロゲステロン、黄体形成ホルモン、血液量も関係している。そもそも男性は女性と同レベルの記憶水準を達成することはできず、それは男女の脳がそれぞれ異なった方法で発達するからである。

さらに人類学的にみて、女性は本来の進化に止まらず必要な情報を察知し記憶するために脳機能を自ずと発達させてきたが、男性はそういった側面を持ち得ていないという結果にもつながる」と述べています。

女性と男性では脳の結合や連携が異なることは既にわかっています。例えば、男性は1つのことにしか集中できないのに対し、女性は幅広く物事を認識し周囲のあらゆる変化に敏感ですよね。

他にも、女性は血管疾患に対するリスクが少ないことが挙げられます。

クリフォード医師は「高血圧、糖尿病、喫煙など、昔から男性は女性よりもかなり高いリスク要因を持っていて、血管に害を与えるものは同時に脳にも害を与える」と説明しています。

■脳のアンチエイジング法

今回、もう1つの大きな発見は、記憶低下とアルツハイマー病など脳疾患にあまり関連性がないこと。

クリフォード医師は「中年期に見られる記憶や脳梁の異変は、潜在的なアルツハイマー病のためであると考えられます。もしあなたが50歳か60歳になってリストの中身を忘れたり、人の名前が思い出せなくても、自分がアルツハイマーではないかと危機感を持つ必要はない」と忠告しています。

つまり、脳も歳を取るわけで記憶力低下はあくまで老齢化による脳の衰えなのです。

そこでクリフォード医師が勧めるのは、健康的な生活習慣の他に身体と脳両方のエクササイズをすること。例えば、外国語の習得やピアノ・ギターのレッスン、油絵を描くなど……。

何か新しいことを学ぶと、脳が元気になります。また、日常的にエアロビクスを30分くらい行うことも効果的な方法だそうです。脳が衰えてしまう前に、ぜひ生活の中に取り入れてみましょう!

やせられないのも調子が悪いのも“呼吸”が原因!? 正しい呼吸法「均等呼吸」の4大メリット

最新のストレッチ理論を紹介する『呼吸と姿勢の新法則 呼吸ストレッチであるべき姿にカラダリセット!』が2017年6月5日(月)に発売された。人の自然呼吸は1日に約3万回行われる。誰でもできる呼吸だからこそ、呼吸が乱れるとカラダもココロも乱れていく。同書では、自然と行っている「呼吸」のこと、呼吸が及ぼす姿勢への効果と全身への影響、カラダを整える「呼吸ストレッチ」の最新理論を紹介している。特に「吐く」よりも難しい「吸う」が整うとカラダがキレイになっていき、さまざまな不調も改善される。ここでは呼吸が乱れることによりまねかれる「不調」の例を紹介しよう。
.
ストレートネック
呼吸が浅いと頭の位置が次第に前へ。首の筋肉が頭の重さを支えられず首がまっすぐになってしまう。こういった症状を「ストレートネック」というのだが、首の斜角筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋などに強い負担をかけることになり、これらの筋肉が硬直すると、血管や神経が圧迫され、首こり、肩こり、めまいを起こしやすくなる。さらに自律神経のバランスをくずしてさまざまな病気の原因にもつながってしまう。
.
疲れやすい
人は疲れると頭が前に出て、背中が丸まりがち。このとき吐く方が優位になっていて「吸う」が十分にできずに、浅い呼吸になってしまう。これにより酸素をうまく取り込めず、血流がダウン。結果、疲れが取れなくなってしまう。疲れていると人は正しい姿勢を保てない。ファイティングポーズで比較すると一目瞭然だ。

首こり・肩こり
吸うための筋肉は首と肩まで連動しているので、浅い呼吸が続くと筋肉の動きも小さくなって血流が滞り、疲労物質が蓄積し、それが“こり”につながる。人間の頭部は約5kgだが、頭が正しい位置にないと、首の後ろ側の付け根には10kg、20kg、またはそれ以上の負荷ががかってしまう。

ぽっこりおなか
呼吸が浅いと横隔膜が収縮しないので、内臓を支える筋肉も動きにくい。すると、内臓が正しい位置から下垂し、ぽっこりお腹の原因に。

股関節の痛み
浅い呼吸で姿勢が乱れてしまうと、背骨から骨盤へつながる筋肉(腸腰筋)で骨盤を支えられずに、骨盤がゆがみ、痛みが発生してしまう。正しい姿勢とは、耳垂(耳たぶ)、肩峰(けんぽう/肩甲骨の外側に張り出した突起)、大転子(股関節)、ひざの外側、立方骨(くるぶし)を結ぶラインが地面と垂直になり、まっすぐ立っている状態のこと。深呼吸をしてみて、しっかり時間をかけてできているなら、それだけで姿勢が正され、頭などが正常な位置に補正される。もしも頭が正しい位置に変わらない場合は、息を吸うのも吐くのも、どちらも浅すぎる“浅呼吸”の可能性が高いといえる。

正しい呼吸とは、「呼息(吐く)」5秒+「吸息(吸う)」5秒の「均等呼吸」のこと。監修の兼子ただしは、「呼吸介入しない(呼吸方法を見直すこと)」「呼息7秒、吸息3秒の呼気優位の深呼吸」「呼息5秒、吸息5秒の均等呼吸」の3つのグループにわけ、姿勢の変化について深呼吸後の「短期検証」とそれを1週間続けた「長期検証」を実施。すると、均等呼吸のグループだけが劇的に姿勢が改善されることがわかった。さらに、ここでは呼吸からのアプローチで姿勢を整える4大メリットを紹介しよう。
.
1.無意識なのに正しい姿勢ができるようになる
背筋で「いい姿勢」をつくろうとすると、実は反り腰になっていることもある。均等呼吸ではバランスのとれたまっすぐの姿勢になれる。
.
2.インナーマッスル(呼吸筋)を鍛えられる
息を吐いて、息を吸うという動作はさまざまなインナーマッスルが伸縮して行われている。ヨガやコアトレーニングなどのトレーニングをわざわざ行わなくても、呼息と吸息を均等にした深呼吸をすることで、インナーマッスルを鍛えていることに。
.
3.骨格や内臓が本来の位置に。ボディラインがすっきり!
栄養制限のダイエットだけでは、スタイルまで変わらない。姿勢を正して、骨盤と内臓を正しい位置に戻せば基礎代謝も高くなり、脂肪の蓄積を防ぎやすくなる。

4.自分の意思でココロをコントロールできる!
自律神経は、呼息によって副交感神経が優位になり、吸息によって交感神経が優位に。呼吸をコントロールすることで、自律神経のバランスがうまくとれるようになる。同書では、まずマスターしたい「基本の呼吸」から、呼吸筋を目覚めさせる「アタックブレス」「ドローイングブレス」、斜角筋や横隔膜など「吸う力」を高める筋肉のストレッチの方法を紹介。また、どこでも簡単にできてスムーズな呼吸を促してくれる1分間ストレッチ、肩こりから足のむくみまで、カラダのよくある悩みや不調にアプローチしたストレッチも掲載している。体の調子が悪い人は、まず「呼吸」から整えてみては?

兼子ただし
日本ストレッチトレーナー学院学長、早稲田大学大学院スポーツ科学修士号、SSS(スリーエス)代表取締役。日本初のストレッチ専門スタジオを開業し、雑誌・テレビで日々活躍。経営するスポーツストレッチ専門店・SSS(スリーエス)は現在、全国で18店舗を展開。書籍分野でも累計40万部の『ドSストレッチシリーズ』をはじめ、ベストセラーを連発。実業家であると同時に、「姿勢教育の義務教育化」を目指し、2015年にはストレッチトレーナーを育成する日本ストレッチトレーナー学院を開校。代表講師を務めている。
.
※掲載内容は変更になる場合があります。

乳酸菌は生きて腸に届かないと意味がないのか?


みなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? このクイズでは今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。では、さっそくクイズを始めましょう。

●乳酸菌の健康効果に関する問題

【問題】“腸活”のためヨーグルトを積極的にとるようにしています。ヨーグルトの商品では、「高生存性」「生きて腸まで届く」といったコピーがよく使われていますが、生きて腸に届かないと意味がないのでしょうか?

(1)生きて届かないと意味がない
(2)死菌でも効果が期待できる
.

正解は、(2)死菌でも効果が期待できる です。

 ヨーグルトといえば、乳酸菌を多く含む、おなかにいいといわれる食品の代表格。しかし、多くの乳酸菌は通常は胃酸や胆汁酸にさらされるため、腸に届く前に死んでしまうといわれています。

 店頭に並んでいるヨーグルト商品の中には、「高生存性」「生きて腸まで届く」といったコピーがよく使われていますが、生きて腸に届くことは重要なのでしょうか。

 乳酸菌をとると、免疫力アップを期待できますが、免疫組織を刺激するのは、菌の外膜成分や菌細胞の中にあるDNAやRNAなど、つまり菌の構成成分になります。腸内環境研究者・福田真嗣さん(メタジェン代表取締役社長CEO/慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授)によると、「免疫力アップに限れば、乳酸菌は死菌でも効果があると考えられます」とのことです。

 さらに、死菌を構成している成分は、生菌や常在する腸内細菌のエサになる場合もあります。つまり、「生きて腸に届く」かどうかにことさら神経質になる必要はなく、むしろその摂取効果を実感できるかどうかが重要ということになります。

●ヨーグルトの食べ方のコツは?

 ヨーグルトにはさまざまな種類がありますが、自分に合うヨーグルトはどう選べばいいのでしょうか。福田さんは、どれが自分の腸内環境に合うかは、食べてみないと分からないと話します。

 「おすすめを挙げるとすれば、まずはオリゴ糖入りのものです。オリゴ糖はビフィズス菌などのエサになり、腸内で良い発酵を促してくれます」(福田さん)。プレーンヨーグルトに、市販のオリゴ糖やオリゴ糖入りのフルーツソースなどをかけるのもおすすめです。

 「どの製品が自分の腸に合うかを調べるには、同一銘柄のものを1~2週間食べ続けることです。量は最低でも1日100~150gくらいは食べてください。体調や排泄の調子がよくなったり、便の色やにおいが改善されたりしたら、その製品はあなたの腸に合っていると判断できます。あまり変化が見られなかったら、別の銘柄のものをまた1~2週間試してみてください。これを繰り返していくうちに、自分の腸と相性のいいヨーグルトと出会うことができるでしょう」(福田さん)

 腸内フローラは少しずつではありますが、食生活で変えることができます。長期戦を覚悟して、食生活を改善していきましょう。

※この記事は、「ヨーグルトは必ず食べるべき? 腸内環境研究者が明かす腸にいい食べ方のコツ」(執筆:村山真由美=フリーエディタ―・ライター)を基に作成しました。

カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★