あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・・医療対策・医の常識非常識

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

カテゴリー  [■健康・・医療対策・医の常識非常識 ]

月曜日に疲れる人は 「精神的な疲れ」に要注意 

◆ビジネスパーソンが「精神的な疲れ」に注意すべき理由

疲労には「肉体的な疲れ」と「精神的な疲れ」の2つがあります。肉体的な疲れは運動後に感じるだるさのこと、精神的な疲れは緊張感のあるプレゼン後などに感じるだるさのことです。

精神的な疲れは、しっかりと身体を休ませることで回復する肉体的な疲れとは違い、それだけでは回復が難しく時間がかかります。また、ビジネスパーソンにとって怖いのは、負のスパイラルに入ることで着実に精神的ダメージが増幅され、さまざまな疾病を引き起こしてしまうことです。しかも、精神面は職場における仕事のミスやパフォーマンス低下といった仕事の効率とも密接に関係しています。

私は産業医という仕事をする中で、多くの従業員から「疲れている」という言葉を聞きます。その際まず行うことは、先に挙げた2種類の疲労を見分けることです。どちらかによって対処法が異なるため、その違いについて知れば自分でも適切に対処することができるようになるでしょう。
.
◆2種類の疲労を見分ける方法

実はこの2つの疲労を判断できるカンタンな質問があります。

「月曜日の方が疲れていますか、それとも金曜日の方が疲れていますか?」というものです。

・木曜日や金曜日といった週末に疲れのピークを迎える=肉体的な疲れ

・月曜日や火曜日といった週始に疲れのピークを迎える=精神的な疲れ

肉体的な疲れは毎日蓄積していくため、週の後半にかけてピークを迎え、土日でそれが解消されます。

一方、精神的な疲れは週の前半に疲れのピークを迎えますが、いったん会社に来て仕事を始めてしまえば、徐々に億劫さがなくなるという傾向があります。

肉体的な疲れは身体が疲れていることで単純に「疲れた」という状態ですが、精神的な疲れは疲労感だけではなく様々な症状が同時に発生することが多いです。そのため、一見しただけではその症状は何が原因で発生しているかがわからず、内科を受診しても「問題がない」と診断されてしまうことが多いのも特徴です。

◆ビジネスパーソンの疲れが発生しやすい場面

ビジネスパーソンが疲労を感じる場面にはパターンがあります。米国立労働安全衛生研究所(NIOSH)がまとめた模式図があるので見てみましょう(職業性ストレスモデル)。

疾病の発症前には、ストレス反応と呼ばれる状態があり、「疲れ」もそれに該当します。また、ストレス反応が発症する手前にはその要因があります。例えば、職場やプライベートにおいて環境変化があったり、業務量や業務内容が負担になっていたりする場合です。

このストレス要因がいくつも重なっている期間が長いと、ストレス反応としての「疲れ」が引き起こされ、それが一定期間認められると、日常生活や社会生活が送れなくなる「疾病」という状態になるのです。

◆精神的な疲れは睡眠・運動・マインドチェンジで解消

日常の疲れとその元となるストレスを取り除くためには、「睡眠」の力は不可欠です。これは肉体的な疲れだけでなく、精神的な疲れに対しても有効なので、まず実践してみましょう。

具体的には、起床時刻を今までと同じにした上で、寝る時間を30分だけ早めて下さい。肉体的な疲労であれば、1週間くらい続ければ効果は絶大です。精神的な疲れの場合は、1ヶ月前後回復に時間がかかることもあります。

精神的な疲れの場合、睡眠力そのものが低下していることも多いです。寝つきが悪いことで全体的な睡眠時間が短い、途中で起きてしまうことで睡眠の質が悪い、もうちょっと寝たいのに早く起きてしまう、夢の中でも仕事をしていた……といったことが起こっていると、疲れを取り除くことに苦慮するでしょう。

このような場合は、以下の睡眠環境を見直してみましょう。

・寝る前にパソコンやスマートフォンを見ない

・寝る前に大量の夕食を取らない

・寝る前にタバコを吸わない

・寝る前にお酒を飲まない

さらに週1回の運動も精神的な疲れには有効です。筋肉トレーニングなどの無酸素運動やジョギングなどの有酸素運動を組み合わせて、最低でも30分は運動の時間が欲しいところです。仕事のことを一旦忘れ、運動後に爽快感を得られるためとても効果的です。

そして最後は、認知行動療法を中心としたマインドチェンジ(考え方の転換)となります。単にポジティブになるということではなく、ものごとの「別の見方」や、感情をコントロールしやすくすることで、精神的疲れの元凶であるストレスを対処できるようになります。実行するには個別に専門家のアドバイスなども必要になるため、今回は具体的なやり方は省きますが、精神的疲れやストレスを上手に整えるためにとても有効です。

ひとまず肉体的な疲れも精神的な疲れも、まずは睡眠の調整と週1回の運動から始めてみてください。ただし、すでに精神的な疲れが会社の業務に影響している場合は、医療機関に相談することも大切です。




( 2018/05/23 10:38 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

睡眠時無呼吸症候群の記者 「CPAP療法」3カ月の経過を報告 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を指摘された日刊ゲンダイの40代記者が治療のために「CPAP」(シーパップ)を始めてから3カ月が経過した。それほど大きな有効性は実感していなかったのだが、実は気付かないうちにさまざまな効果が表れていた。

■2カ月ほどで思わぬ効果が

 一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上起こるか、睡眠1時間当たりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上の場合、SASとされる。日頃からひどいいびきを指摘されていた記者は、PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査の結果、1時間当たり59回も無呼吸があった。

 寝ている間に何度も呼吸が止まるSASは、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、心房細動、糖尿病などさまざまな病気を起こしやすくなることがわかっている。そんな危ないSASの治療に使われているのがCPAPだ。エアチューブを接続した鼻マスクを装着し、本体から適当な圧を加えた空気を送り込む。鼻から気道へ空気が送り込まれると気道が広がって通りがよくなり、無呼吸が改善される。

 CPAPを開始して1週間後、クリニックで本体のSDカードに記録されている睡眠データを確認すると、1時間当たり59回だった無呼吸が0回に改善していた。低呼吸もほぼ見られず、いびきもほとんどかいていなかった。その後、1カ月ごとの診察でも無呼吸は0回が続いている。

 とはいえ、日中の眠気やボーッとする時間がなくなった……といった感じはとくにない。しかし、そのままCPAPを続けて2カ月ほどたった頃、思わぬ形で効果を実感した。

 一度、マスクを装着しないまま寝てしまったときのこと。普段どおり起床する時間に目覚めてもひどい眠気が続いていて、ベッドから這い出るのに苦労した。洗顔や歯磨きをしてもスッキリせず、ずっと体がだるく、頭の奥に鈍痛も感じる。ひょっとしたら、CPAPを忘れたからじゃないか……と思い当たった。

「東京疲労・睡眠クリニック」院長の梶本修身氏は言う。

「いびきや無呼吸で低酸素呼吸状態になると、自律神経は心拍を速くして血圧を上げ、酸素供給量を維持しようとします。本来なら睡眠中に休息するはずの自律神経が酷使され、疲労が蓄積していく。そのため、眠っても疲れがとれない、日中も眠気が強くウトウトしてしまうといった症状が出るのです。CPAPで無呼吸が改善されると、目覚めたときの爽快感が違います。日中にボーッとすることもなくなる。普段は実感していなくても効果は表れています」

■「歯」や「顔」に変化が

 3カ月ごとに定期検診に通っている歯科クリニックでも、CPAPの効果を指摘された。

 担当の歯科衛生士が歯石を除去しながら、「いつもより歯石が少ないし、歯の着色も見られない。歯磨きをがんばりました?」と尋ねてきた。

 とくに思い当たる節はなかったが、「そういえばCPAPを始めました」と答えると、歯科衛生士は「ああ、それですね」とうなずいたのだ。

 CPAPは鼻を覆ったマスクから空気が送り込まれるため、鼻呼吸をしなければならない。口を開けて呼吸しようとすると空気が口から抜けてしまうため、自然と口を閉じて鼻呼吸になる。

「口呼吸をしていると、口の中が乾燥して唾液が口腔内の隅々まで行き届かなくなります。唾液には口腔内を洗浄・殺菌する役割があるので、口呼吸の人は唾液の作用が働かなくなって歯石が付きやすくなったり、歯肉の炎症や虫歯を起こしやすいのです」(歯科衛生士)

 言われてみれば、目覚めたときに喉がカラカラに渇いていることがなくなった。CPAPの意外な効果を実感した。

 さらに最近、同僚や知人から「顔が引き締まってシャープになった。肌つやもよくなって若返った感じがする」と言われるケースが増えた。ダイエットしているわけでもなく、体重が大幅に減ったということもない。

 CPAPは質の高い睡眠を得ることができる。肥満の要因になる睡眠不足の状態が解消されたのかもしれない。また、口呼吸をしていると口の周囲の筋肉を使わなくなるため、筋肉が衰えて皮膚を引っ張る力が弱まり顔全体がたるんでくる。それが鼻呼吸をしているうちに改善するというから、その効果が表れたことも考えられる。

 気付かないうちにさまざまな効果があったCPAPを、今後もこのまま継続していく。




( 2018/05/21 11:11 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

大腸がん大島康徳さんは1年…「余命」を気にしてはいけない理由 

コラム【Dr.中川のみんなで越えるがんの壁】

「本来ならば私を支えて下さる皆様に最初にお知らせすべきところでしたのに……大変申し訳なく思っております」

 こんな“謝罪”をしたのは、野球解説者の大島康徳さん(67)です。

 2年前の10月に大腸がんの手術を受け、その後肝臓への転移もあり、抗がん剤治療などで闘病されています。その経過はブログにつづられていますが、余命を報告していなかったことが心残りだったようで、7日に「手術前に私が先生から伺った余命は一年でありました」と告白。“謝罪”は、その中の一節です。

 1年を超えて元気なのはうれしいことですが、余命に振り回されるのはよくありません。こんなデータがあります。

 食道がんで化学放射線治療後に再発した37人を追跡。実際の余命を調べたところ、19番目に長く生きた人の期間を示す「中央値」は9カ月でしたが、最短は1カ月、最長は約3年でした。大きなバラつきがあります。

 一般に余命告知で使われるのは、中央値ですが、このデータから告知通りになることはレアケースです。患者が告知期間を全うできずに亡くなると訴訟リスクがあるため、医師は余命を短めに伝える傾向があります。データ上は「1年」でも、告知は「半年」といった具合です。

 もう一つ、アンケート調査を紹介しましょう。放射線治療を受けた、あるいは受けているがん患者、一般の都民、東大病院の医師らを対象に、仮に余命が6カ月だった場合と1~2カ月だった場合に分けて「余命を聞きたいか」を調べたものです。回答は、患者306人、一般の都民1176人、医師109人を集計しました。

■闘病より人生を楽しむ

 患者の中で「余命を教えてほしい」割合は、余命6カ月で45%、余命1~2カ月で48%でした。一般の都民はそれぞれ46%、50%ですから大きな違いはありません。「聞きたくない」割合も、患者と都民とも10%前後で大差なし。余命を聞いておきたい人が多い傾向ですが、半数というのが現状でしょう。

 注目は、医師の回答です。「余命を聞きたくない」という医師は余命6カ月で3%、1~2カ月で5%と、患者や一般の都民よりかなり少ない結果でした。医師は「余命を知りたい」という思いが強く、その思いが「患者もきっとそうだろう」という判断に傾き、安易な余命告知を生んでいるのかもしれません。医療の進歩でがんは、早期なら治る病気になっています。しかし、がんと診断された人がショックを受けるのは、変わりません。診断から1年以内の自殺リスクは、そうでない方に比べて24倍。末期がんだと、診断と余命告知のショックが往々にして重なりますからなおさらでしょう。

 実は、私が余命告知をした翌日に病室で首吊り自殺された方がいました。その反省があるからこそ、一方的な余命告知は言葉の暴力だと思うのです。大島さんは「病気と闘うために生きるのではなく、人生を楽しむために生きるのだ」とも語っています。がん患者の皆さんは、ぜひ「人生を楽しむ」ことを大事にしてください。

(中川恵一/東大医学部附属病院放射線科准教授)




( 2018/05/21 11:04 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

皮膚通じ健康リスクマネジメント 川崎医科大皮膚科学・青山教授に聞く 

 伝統が息づく研究室で、先端治療に挑む臨床の最前線で、スタッフを束ねて指揮する新進の医学教授に決意を伺う。10回目は川崎医科大学皮膚科学の青山裕美教授に聞く。―4月から皮膚科の主任教授に就任されました。今後、どのような皮膚科にしていきたいとお考えですか。

 本大学皮膚科の最大の特徴は、岡山県南の北部から西部にかけての広い医療圏の皮膚腫瘍と難治性皮膚疾患の診療拠点であることです。これからも皮膚外科・皮膚腫瘍学に加え、自己免疫とアレルギーをキーワードに、自己免疫性水疱(すいほう)症、白斑、脱毛症、乾癬(かんせん)、アトピー性皮膚炎等にも重点を置き、幅広い疾患に対応していきます。また、皮膚科以外の診療科と交流しながら、患者さんをあらゆる方向から専門的に診療できる皮膚科を目指していきたいと考えています。

 皮膚腫瘍、皮膚外科に関しては、大学併設の付属病院で田中了講師を中心に診療しています。同時に、私が専門とする根治しにくい皮膚疾患でも、高い専門性を生かした治療に取り組んでいます。岡山市中心部にある総合医療センターにも皮膚科があり、感染症や帯状疱疹(ほうしん)など急性期の患者さんを多く診ています。

 付属病院と総合医療センターで合同カンファレンスを開くなど連携を密にしており、私も両院を行き来しています。大学病院というと、珍しい病気だけを診ているようなイメージを持たれがちですが、日常的なコモンディジーズ(一般的な病気)からレアディジーズ(希少・難治性の病気)まで幅広くカバーしています。

 ―診察の時にはどんなことを心掛けていらっしゃいますか。

 皮膚だけを診るのではなく、患者さんをあらゆる方向から捉える総合皮膚科学の実践を重視しています。

 皮膚は体の表面を覆う単なる皮ではなく、人体で最大の臓器です。外界の影響を受ける一方、「内蔵の鏡」と言われるように内臓の状態も反映します。皮膚そのものはもちろん、皮膚の下がどうなっているのかをつかむことが、治療の鍵となることが少なくありません。

 視診、触診、問診に加え、皮膚の一部を採取して顕微鏡で検査したり、角層の水分量を測定装置で調べたり、ダーモスコープ(拡大鏡)で病変を観察したり、エコー(超音波)で病変の周囲の状態を確認したりと、さまざまな機器を駆使して原因を解き明かし、的確に診断を下さなければいけません。

 私は現在、皮膚の表面にシリコンの膜を貼り付け、それを剥がして膜を観察するという新しい検査にも取り組んでいます。汗がどれくらい出ているかを直接見て、アトピー性皮膚炎などの治療につなげることができます。

 ―具体的な治療法を教えてください。

 大学病院として、最新の医療を提供しています。皮膚科の領域ではつい最近、アトピー性皮膚炎の抗体医薬品「デュピルマブ(商品名デュピクセント)」が登場しました。これまでの治療で効果が十分現れなかった患者さんにも効くとされ、QOL(生活の質)の向上が期待されます。

 しかし、新薬を使用する時には特に安全性が問われます。副作用が出ていないか慎重に確認しながら、エビデンス(有効性の根拠)を蓄積しています。どんな場面で使うのが最も効果的かを検証し、治療の最適化を図っていきます。

 薬に頼るだけでは本当の治療につながらないケースもあります。アトピー性皮膚炎の患者さんは、発汗機能が低下している人が少なくありません。汗はバリアーのように皮膚を覆い、抗原から人体を守る働きがありますが、汗が出にくいことが炎症悪化の原因となっていると考えられます。乾燥を防ぐ保湿剤を使うとか、シャワーではなく湯船につかって汗をかく習慣をつけるとか、患者さんの食事や住環境まで含めた生活の指導が必要になります。

 皮膚の乾燥が進んだ高齢の患者さんの場合、貼付剤にかぶれてしまい、治療が続けられないという例もあります。目に見える症状だけでなく、生活環境など患者さんの背景も理解しながら、より患者さんのためになる治療を行っています。

 ―今後の目標を教えてください。

 皮膚の病気を診ることを通して、その患者さんの健康リスク全体をマネジメントしていく。そのように全身を診られる皮膚科でありたいと思っています。

 皮膚は、治療によって刻一刻とよくなっていく様子が直接見えます。私が皮膚科医を30年近く続けてこられたのも、患者さんの笑顔のおかげです。私たちがやりがいを持って働く姿を示すことが、これから後に続く若い医師を育てることにもなると信じています。

 大学が果たすべき役割として、医療の進歩に資する研究も重要です。多くの患者さんと接し、どこに病気の原因があるのか、どういう治療がいいのかを考える中から、新たな研究テーマを見つけるという姿勢が欠かせません。臨床医と研究者の両方の目を持った「フィジシャン・サイエンティスト」の育成に力を入れていこうと思っています。

 あおやま・ゆみ 岐阜県立岐阜高校、岐阜大学医学部卒。京都薬科大学生命薬学研究所、岐阜大学医学部付属病院、米国ハーバードメディカルスクール・マサチューセッツ総合病院、岡山労災病院などを経て、2010年4月に岡山大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚科学講師。同准教授を務めた後、15年4月から川崎医科大学皮膚科学教授。日本皮膚科学会皮膚科専門医。53歳。


( 2018/05/20 13:43 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

外来受診多い「頭部外傷」 脳振とうや慢性硬膜下血腫など 

頭部外傷」について、岡山中央病院(岡山市)の平野一宏脳神経外科科長が寄稿した。 今回は、脳神経外科の外来を受診される患者さんが多い頭部外傷を取り上げます。

●「頭をぶつけました」=単純頭部外傷

 「頭を打ちました」とか「頭を殴られた」という患者さんが受診されると、その状況を聞きながら、「気を失いましたか?」「頭が痛いですか?」と質問し、頭部に加わった外力の強さを推測します。また、頭部や顔面に傷があれば、それをもとに外力がかかった方向を推測します。

 意識障害も頭痛もなく、生活に支障がない場合は、「単純頭部外傷」あるいは「頭部打撲」と診断して経過をみますが、意識や記憶に異常があったり、頭痛がある方は頭部CT検査を行います。交通事故、転落、けんか、酔った状態での受傷、そして本人が状況を覚えていない場合も、頭部に予想外の力が加わっている恐れがあるので頭部CTを行います。

 ボクシングのアッパーカットやフックのように、頭部に回転方向の外力が加わった場合や、首の痛みがある場合は、頸部(けいぶ)の検査も行います。 頭部外傷後の治療は安静が第一です。打撲後数日は安静を保つようにお話しし、どうしても仕事や勉強をしなければならない方は、それ以外の時間はできるだけ安静にするように指示します。痛みがある場合は鎮痛薬を処方します。

●「気を失った」「頭を打つ前のことを思い出せない」=脳振とう

 脳振とうはスポーツや交通事故で発生することが多い頭部外傷です。脳を強く揺さぶられ、脳全体、特に脳幹の働きが一時的に低下するために起こる脳機能障害で、受傷後6時間以内の意識障害や、健忘、頭痛、めまいなど、表のような症状がみられたら脳振とうを疑います。

 脳振とうは、頭部CT検査で脳の損傷はみられないと言われていましたが、頭部MRIでは脳の中の小さな腫れ(図1)や頭蓋内出血が見つかることがあります。

 脳振とう後、数日から数週間のうちに頭部外傷を繰り返すと、強い脳の腫れや頭蓋内出血が生じ、生命に危険が及んだり、後遺症が残ったりする「セカンドインパクト症候群」という病態になることがあり、慎重な対応が求められます。

 スポーツの試合中などに頭部を打撲し、脳振とうが疑われた場合は、(1)試合に復帰させず安静を保ち、必ず見守る(2)病院を受診し検査を受ける(3)脳振とうの症状が続いている時期は安静を保ち、競技へ復帰させない―といった対策が必要です。

 症状が消失した後も、運動なし→有酸素運動→身体接触のないトレーニング→身体接触を含むトレーニング→競技復帰―という段階を踏んで、脳の機能が回復していることを確認してください。復帰後も、脳振とうを繰り返さないよう注意が必要です。

 ●「頭を打った直後はなんともなかったのに…」=慢性硬膜下血腫

 「頭を打ってすぐはなんともなかったのに、最近、頭が痛い」「歩きにくい」などと言われる方が受診されると、慢性硬膜下血腫を疑って頭部CT検査を行います。高齢の方のほか、アルコールを多飲する方、血が固まりにくくなる薬を飲んでおられる方にも多い病気です。

 「家の鴨居に頭をぶつけた」時や、頭を打ったことを忘れてしまうような軽い頭部打撲でも、頭蓋骨の下の脳を守っている膜(硬膜)と脳の隙間に少量の出血が起こることがあります。体は出血を吸収しようとして血の周りに膜をつくり、新たな血管を送り込みますが、それでもうまく吸収できず、血がたまり続けると、打撲から1、2カ月後に頭痛や手足の麻痺(まひ)などの症状が出てきます。この状態が慢性硬膜下血腫です(図2参照)。

 症状がなく、脳の圧迫が少ない薄い血腫の場合は、経過観察していれば自然に吸収されることがあります。頭痛や麻痺などで日常生活に支障が出ている方には、局所麻酔をして頭蓋骨に百円玉くらいの大きさの穴を開け、血腫を吸引する手術(穿頭術(せんとうじゅつ))を行います。

 岡山中央病院(086―252―3221)
 ひらの・かずひろ 川崎医科大学付属高校、川崎医科大学卒。川崎医科大学付属病院勤務を経て、2014年に岡山中央病院脳神経外科へ赴任。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医。




( 2018/05/20 13:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

温水洗浄便座の使い過ぎは危険?正しい使い方 

◆排便後、どう清潔さを保つべき?

体にとって重要な臓器である消化管。口から入った食物は消化・吸収され、不要な分は残渣物として排泄されます。肛門はこの大切な排泄部分を担うものです。肛門の外側は肛門括約筋と呼ばれる筋肉で覆われており、内側は粘膜です。肛門括約筋には2種類あり、自分の意志では動かせず常に締まっている状態の内肛門括約筋と、自分の意思で動かすことができる外肛門括約筋に分けられます。外肛門括約筋を動かすことで、スムーズに排便することができます。

肛門の出口部分の粘液にも大切な働きがあり、体内への菌などの侵入を防いでいます。また、大腸内の腸内細菌も、病原体が侵入・繁殖するのを防いでくれています。このように体内を清潔・健康的に保つようにできている肛門部分ですが、それでも糞便は衛生的なものではありません。大腸菌を含めた細菌がたくさん含まれていますし、皮膚を刺激するインドール、スカトールなどの物質も含まれているため、便が皮膚に付いたままだと皮膚に炎症を起こすこともあります。

そのため、ある程度は工夫して、肛門部分をきれいにしておく必要があります。排便後にトイレットペーパーで便を拭き取るのは世界的にも最も一般的な方法ですが、近年の日本では温水洗浄便座の機能も併用している方が多いでしょう。ここでは、上記の身体の仕組みを理解した上で、正しい温水洗浄便座の使い方・注意点を考えてみたいと思います。
.
◆温水洗浄便座(ウォシュレットトイレ)の正しい使い方

温水洗浄便座は、ボタンを押すと便器からノズルが出てきて、肛門などを洗浄してくれる機能がついているものが一般的です。通常「ウォシュレット」と呼ばれることも多いようですが、ウォシュレットトイレは1980年にTOTOが発売した製品で、TOTOの商標登録名です。一般名称としては「温水洗浄便座」と言います。

温水洗浄便座は、ノズルの角度によって、肛門だけでなく、ビデというボタンで外陰部を洗うこともできます。便は温水だけでもきれいにできますので、トイレットペーパーで拭くだけよりも、この機能を使って洗浄する方がきれいになると言えるでしょう。水圧、洗浄時間などで洗い方が変わってきますが、洗浄後はトイレットペーパーで水を拭き取ります。正しく使えば、衛生面でも評価できる優れものです。できれば弱めの水圧で、5~10秒程度の洗浄時間で使用するのが良いとされています。

◆温水洗浄便座症候群とは……使いすぎによる肛門のかゆみなど

しかしどんなものでもそうですが、使用方法や回数・時間を適切にすることがとても大切です。 温水洗浄をしすぎると、本来必要な肛門周囲の皮膚の皮脂まで、過剰に洗い流してしまいます。これにより皮膚のバリア機能が低下し、かぶれやかゆみなどの症状が起こることもあり、正式な病名ではありませんが、「温水洗浄便座症候群(ウォシュレット症候群)」という呼ばれ方もされています。また、水圧が強すぎても皮膚を傷めることになりますし、毎回、10秒以上洗浄しているような場合も、肛門周囲の皮膚の皮脂まで取れてしまいます。
.
◆温水洗浄便座から病気感染するリスク・気になる安全性

また、排せつ物をノズルから出る温水で洗い流すことから、それを介して、感染症になるリスクを心配する方もいらっしゃるようです。結論からお伝えすると、健常人で正しい使い方をする限り、感染の危険はないと考えられます。しかし、不適切な使い方による感染の危険性は完全には否定できません。

例えば、胃腸炎で下痢としているような場合、下痢便の中にはノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどのウイルス、サルモネラ菌、大腸菌、キャンピロバクター菌などの細菌が含まれている可能性があります。ノズルからの逆流などがない場合でも、強い水圧で洗浄してしまうと、そうした病原体を便器内に通常よりも広範囲で付着させてしまう可能性はあるでしょう。

皮膚炎などの感染を防ぐためにも、ノズルを自動的に洗浄してくれる機能があるものなどは良いかもしれません。ノズルからの菌の逆流がないことなどは各メーカーがサイト上のQ&Aなどでも回答しているようですので、感染リスクが完全にゼロではないとは言え、深刻な持病などがある方以外は、過剰に神経質にならなくてもよいかと思います。
.
◆行き過ぎた清潔感は不健康? 適切な使い方・使用上の注意点

温水洗浄便座は、あくまで肛門に付着した便を洗い流すためのものです。それ以外の目的で使用することは避けた方が良いでしょう。以下は、ひょっとしたらこうした使い方を日常的にされている方には意外に思われるかもしれませんが、NGとされている使用方法です。

・排便刺激のための使用
・腸内洗浄のための使用
・膣洗浄のためのビデ使用

こうした使用をしないためには、そもそも便秘などで悩まないように普段からの生活を整えることが大切です。規則正しい生活、食物繊維を含むバランスの取れた食生活、適切な水分摂取を心がけ、乳酸菌などの腸内環境を整える食事内容を心がけましょう。 当然ですが、便には腸内細菌が含まれており、悪臭の原因であるインドール、スカトールという化学物質も含まれています。清潔な温水で便を洗い流し、肛門を清潔にしておくことは衛生面でも気持ち的な快適さの部分でも、よいことです。

しかし、「無菌にしたい」「完全に便の成分を洗い流したい」「肛門の臭いを完全に消したい」など行き過ぎた清潔観念は、かえって肛門周辺の皮膚に炎症を起こして、肛門のかゆみなどにつながってしまいます。温水洗浄便座では、あくまでもさっと肛門を洗いトイレットペーパーで水分を拭き取る程度に。適切な使用で、快適さを保ちましょう。




( 2018/05/18 10:12 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

消化器専門医・江田証氏は夜9時以降は食べず胃腸を大掃除 

 日頃から、論文で発表され、科学的根拠が認められている健康長寿法を実践することをモットーにしています。

 まず、カーテンを開けたまま就寝して、朝は太陽の光だけで目覚めるようにしています。「メラトニン」というホルモンを規則正しく分泌させるためです。睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンは、光が網膜に当たるとその約15時間後に分泌されて睡眠を促すように体内時計がセットされます。朝に太陽の光を浴びてしっかりセットしておくと、夜には増えやすくなるのです。メラトニンには胃腸の状態を整える作用もあります。

 朝食は30グラム分のミックスナッツと大さじ4杯のエキストラバージン・オリーブオイルを取るようにしています。これらは毎日摂取すると狭心症や心筋梗塞といった心臓疾患にかかるリスクを30%も減らすことが発表されています。

 昼はココナツオイルを入れたコーヒーを飲んでいます。ココナツオイルには中鎖脂肪酸という天然成分が豊富に含まれていて、抗菌作用、抗酸化作用、認知機能改善効果、中性脂肪を減少させるなど、しっかりした医学的なエビデンス(科学的根拠)が報告されてます。

 夜は夕食時に赤ワインをグラス1杯飲むようにしています。赤ワインに含まれるポリフェノールの一種であるレスベラトロールは長寿遺伝子のサーチュインを活性化させるのです。

 21時以降は何も食べません。胃は空腹時に運動して、摂取した食物の食べカスや剥がれ落ちた細胞を十二指腸へ押し流す大掃除をしています。空腹が長時間続く就寝時に活発に掃除を行うので、寝る前に食べると胃や腸の大掃除を妨げてしまうのです。

 就寝は23時です。睡眠時間は短すぎても長すぎてもよくありません。7時間の人が最も寿命が長いというデータがあります。

 健康にいい生活習慣はどんどん実践していきたいと思っています。

▽江田証(江田クリニック院長)
 日本消化器病学会専門医。自治医科大学大学院卒。2005年に無医地区だった故郷(栃木県)で開業し、毎日200人近くを診ている。「小腸を強くすれば病気にならない」(インプレス)、「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎)、「パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません」(さくら舎)など多くの著書がある。



( 2018/05/16 11:00 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

霰粒腫(さんりゅうしゅ)ってどんな病気? 

霰粒腫とは、まぶたや目のまわりにできる「ものもらい」の一種。その正体は、まぶたの縁にあるマイボーム腺と呼ばれる脂腺に脂が詰まることでできた「しこり」です。通常、痛みもなく、人にうつることはありませんが、放置すると治療が長引いてしまう可能性もある病気ですので、正しい知識を身につけておきましょう。

これって、霰粒腫? 症状と見分け方

ものもらいには大きく分けて「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と「霰粒腫」の2つの種類があります。麦粒腫は、まぶたの縁にある脂腺が細菌感染を起こした状態で、痛みや異物感を伴います。一方、霰粒腫はまぶたの縁にある脂腺に脂が詰まった状態で、通常は痛みや異物感はありません。ぽつんとした白っぽいできものから、少しずつコリコリとしたしこりに成長していきます。

痛くないからといって放置しないで! 悪化すると手術の可能性も

霰粒腫は痛みや異物感などの目立った症状がないため、つい受診をせずに放置してしまいがちです。多くの場合、数週間で詰まっていた脂肪分は吸収され、しこりが消失しますが、悪化してしこりが炎症を起こしたり、固いポリープ状になってしまったりする場合もあります。点眼で治らない場合、まぶたを切開してしこりを取り除く手術が必要になるケースも。重症化を防ぐため、まぶたや目のまわりにできものができるなど異変を感じたら、痛みがなくても一度眼科を受診しておくと安心です。.

自宅でもできる対処法と予防策

霰粒腫と診断された場合、通常は抗生剤や消炎剤として点眼薬や軟膏(なんこう)が処方されます。小さなお子さまは、点眼薬をいやがってしまい軟膏の方が塗りやすい場合があるので、病院で相談してみましょう。自宅でできるケアとしては、温かい蒸しタオルを患部に当てること。これで、詰まった脂肪分が排出されやすくなると言われています。霰粒腫の予防には、夏場でも湯船につかったり、脂腺が詰まりやすくなる食べ物(ナッツ類やチョコレート)を控えたりすることが効果的です。また、汚れが原因となり患部が悪化することもあります。特に、赤ちゃんや子どもの場合は、よだれや食べ物で汚れた手で目をこすらないよう、手指を清潔に保ってあげましょう。

乳幼児から高齢者まで、年齢に関わらず発症する霰粒腫。特にお子さまの場合は、痛みという自覚症状がないので気づきにくいかもしれません。日々の体調管理の一環として、目やまぶたに異常がないかどうか、きちんとチェックしてあげましょう。



( 2018/05/15 10:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

水素水、ノーパン健康法、ぶらさがりは本当に効果があるのか 

 数々の健康法がメディアに取り上げられ、関連本がベストセラーになっているが、どれをやってみるといいのか、迷ってしまう。だが、根拠が曖昧であったり、効果が誇大に謳われている健康法が浸透している場合もある。そこで今回、巷で浸透している健康法は本当に効果があるのか、専門医のアドバイスをもとに★印(最高は★5つ)で格付けした。

【レコーディングダイエット(★★★★)】

 食べたものとその量をメモに記録し、同時に体重と摂取カロリーを記録する。「この方法でどれくらいの人が減量に成功しているか、リバウンドがどれくらいあるかなどの数値データはありませんが、自分が普段食べているものを自己点検するのは大切なことです。ダイエットでは、まず取り組んでほしい方法です」(新潟大学名誉教授の岡田正彦医師)

【ぶらさがり健康法(★★)】

 1970年代後半に一大ブームとなった「ぶらさがり健康器具」はどうか。 「一家に一台、というくらい大ヒットしましたが、医学的に検証した研究はありません。痛みを感じれば手を離せばいいだけなので、リスクはありませんが、ストレッチ効果がある程度です」(岡田医師)




( 2018/05/15 09:29 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

声枯れは咽頭がんや大動脈瘤など命に関わる病気のサインかも 

 声帯は喉仏の中にある左右2枚でV字型を形成している粘膜だ。呼吸の際にはV字が開いているが、声を出すときは周囲の筋肉に引っ張られて声帯が閉じる。そこに気管からの空気があたり振動が生じ、それが鼻やのどに共鳴し、声となって外に出る。左右の声帯がぴったりと閉じているときには響きのある声が出る。しかし、V字の間に隙間ができると空気が漏れてしまい、声がかすれたり、枯れたりする。

 これらの発声障害には声帯に異常がある器質性障害と、異常がない機能性障害があり、その原因は様々だ。山王病院(東京)国際医療福祉大学東京ボイスセンターの渡邊雄介センター長に話を聞いた。

「声枯れで受診する患者さんの多くは声の使い過ぎによるもので、声帯がむくんでいるために声が枯れます。ですが、中には声枯れの検査で喉頭がんが発見される方もいらっしゃいます。また大動脈瘤のうち、約3割の方に声枯れの症状があります。他にも胸部大動脈を取り囲むように反回神経が通っており、動脈瘤で神経が圧迫されて麻痺し、そのせいで声帯が動かず、声が出にくかったり、声枯れすることもあるので注意が必要です」

 声をよく使う教師や運動のコーチ、営業マンなどプロフェッショナルボイスユーザーに高頻度で声帯結節が発生する。長年の声の使用でV字型の声帯の両側の前3分の1がペンダコのように固くなり、場合によっては盛り上がってくる。これによって声帯に隙間ができ、声に障害が出る。

 声帯のトラブルでよく耳にする声帯ポリープは声帯にできた血豆である。胃や大腸のポリープは腫瘍なので、がん化するものもあるが、声帯ポリープは血豆なので、ほとんどがん化しない。声をよく使う歌手や政治家などに多いイメージだが、実は無口な高齢者がくしゃみをしただけで血豆ができることもある。




( 2018/05/03 14:51 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A スマホを使った遠隔診療 

 Q:中折れで困っていて、妻との営みも自信がなくなってきました。バイアグラを試したいのですが、若い女性の受付や看護師がいるクリニックは気後れして行けません。最近は遠隔診療として、スマホを使って医師に処方してもらえる方法があると聞きました。詳しいことを教えてください。

(38歳・商社勤務)

 A:遠隔診療は、忙しい現代人に合った新しい受診スタイルです。その1つに、スマホやタブレットを使って行う「ポケットドクター」というシステムがあります。患者さんはスマホやタブレットで医師とやり取りします。医師が画面で診療し、その薬の適応や注意点を見極めた上で処方します。保険適用の薬の場合、初診は遠隔診療を行っているクリニックで診察を受けなければなりません。しかし、勃起不全(ED)のバイアグラなど保険適用外の薬を処方する場合、遠隔診療での初診が認められています。

●カード払いもOK
 とはいえ、保険適用外の薬の場合でも3カ月以内に1回、クリニックで受診することが必要です。
 この「ポケットドクター」は、その届け出を行っている医療機関でしか行えません。私の勤務する「いきいきクリニック」では、いち早くこのシステムを導入しています ,実際に利用するには、まずスマホやタブレットで「ポケットドクター」をダウンロードします。そして、QRコードを入力します。診察番号と診察券の画像を入れる欄があるので、必要な事項を入力します。そして、アプリ内で診療予約をします。その後、診療予約の時間に医師のほうから電話をかけ、診療し、処方します。

 薬については、処方箋を送ることもできるし、現物を送ることもできます。支払いは、クレジットカード登録で診察料、薬代をまとめて引き落としとなります。以上のような流れで行われる「ポケットドクター」は、ご質問の方の要望に合っていると思われます。
 このシステムを取り入れている医療機関を知らないなら、ウェブサイトで調べるとよいでしょう。

牧典彦氏(ほほえみクリニック院長)
自律神経免疫療法(刺絡)やオゾン療法など保険診療の枠に捕われずベストな治療を実践。ほほえみクリニック(大阪府枚方市)院長。牧ヘルスケアグループ理事。いきいきクリニック(大阪市北区)でも診察。



( 2018/05/03 14:13 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

目の前で大切な人が倒れたら…命を左右する救命処置 日頃からの意識が重要 

待望のゴールデンウィークが始まり、各地で賑わいを見せています。しかし、人が多く集まる場所では目の前で不測の事態が起きることも…。兵庫県伊丹市の「たにみつ内科」で日々診察にあたっている谷光利昭院長は、日頃から救命処置を意識することの重要性を強調しました。

 目の前で大切な人が倒れたときに、その場にいる人の対応にその人の命が左右されるといっても過言ではありません。

 先日、土俵で人が倒れたときの看護師さんの対応は、医師の立場からすると見事の一言につきます。どれだけ知識があっても実際に動けるかどうかは、日頃の訓練、意識の持ち方、胆(きも)のすわり方などに左右されます。

 今回の場合、心ないアナウンスが流れたにも関わらずに堂々と救命処置を優先したというのは物事の本質を常に捉えた生き方をされているのでしょう。実際、心肺停止をした人を1分間放置するだけで生存率が10%ずつ低下するといわれています。まさに1分1秒がその人の人生を左右するのです。

 救急車を呼んで、心肺停止の人を放置していると到着時には10分以上経過していることも少なくないでしょう。そうなれば、生存率は限りなくゼロに近くなってしまうのです。そうならないためにも、救急処置を勉強しておくべきなのです。

 講習会は、医師会、日本赤十字社、消防署などで受けることができます。最近はAEDが置いてある施設も増えていて、心肺蘇生の成功率を高めている要因の一つになっています。意識がなく、倒れている人を見かけた場合はできるだけ多くの人に助けを求め、安全な場所に移動することが必要です。

 倒れている人の命を救助することは最優先されるべきです。けれど、車が往来する暗い場所や土砂崩れが起こる場所で心肺蘇生をしていると救助している人にも被害が及ぶ二次災害が起きてしまうことがあるのです。ですから、まず危険な場所から離れることが最も重要になってきます。

 意識がなく、呼吸停止をしていれば素早く心臓マッサージを開始します。この際に人工呼吸は必ずしもしなくてかまいません。B型肝炎などの感染症があり、口から血を流している場合などは、感染する危険があるからです。

 AEDがある場合は素早く装着し、器械の指示(声)に従います。なければ、救急車が到着するまで心臓マッサージを続けます。それ以上の詳細は講習会などに譲りますが、とにかく大切なことは、日頃からこのような意識を持つこと。みなさんも忙しいとは思いますが、少し時間を作って講習会を受けて頂きたいと願っています。


( 2018/05/01 20:49 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

夫婦・親子・嫁姑…「あいまいな境界線」によるトラブル 

◆家庭トラブルの背景にある、あいまいな「境界線」

嫁姑問題、夫婦関係の希薄化、親子の依存、子どもの問題行動……こうしたトラブルの多い家庭によく見られるのが、「境界線」(バウンダリー)のあいまいな家族関係です。特に、家庭内の「世代間」の境界線があいまいなケースです。たとえば、トラブル家庭の定番である「嫁姑問題」。これは、姑が嫁の家事に口を出し、嫁が姑の味にケチをつける。嫁が姑の世話を焼き、姑が嫁の言いなりになる……このように、世代間の境界線があいまいな同居家庭では、嫁姑の確執がよく見られます。

また、「母と子の依存関係」。これは、夫婦関係が冷える→母親の心がうつろになる→子どもに干渉する、というように、夫婦関係の希薄化を端緒として、母が子の境界線に侵食することで、しばしば起こります。

ちなみに、こうした親子関係の依存によって、子どもが妙に大人びたり、逆に子どもっぽい行動から卒業できない子がいます。大人びた子どもは、無意識のうちに険悪な夫婦関係を察知して、「親思いのしっかり者」を演じる。一方、子どもっぽい行動から卒業できない子どもは、空虚な母親の心を満たすために、無意識のうちに「手のかかる子」を演じる……こうした子は、家庭の中ですら「ありのままの自分」でいられないため、自分の本当の感情や願望に気づきにくく、自分らしい人生を送りにくい傾向があるのです。
.
◆三世代同居、核家族でも問題は起こりやすい

世代間の境界線は、特に日本の家庭ではあいまいです。特に、三世代同居家庭ではその傾向が顕著です。姑に家事・育児の干渉をされた嫁は、子どもにグチを垂れ流す。幼い子どもは「いい子」になってそんな母を支えますが、そうした「いい子」は、思春期頃からさまざまな問題を起こしやすくなります。

核家族家庭でも、例外ではありません。夫婦間の問題で生じた心の溝を、子どもに埋め合わせをさせているケースはたくさんあります。たとえば、夫に愛想を尽かした母が娘に依存する「一卵性母娘」の問題。こうした母親の依存と支配に苦しむ娘が、思春期になって摂食障害や不登校を起こす例は、カウンセリングケースの定番です。

このように、家庭内の「あいまいな境界線」によって起こった問題は、最終的に子どもが背負わされることが多いのです。そうした子どもは成長してから、「アダルトチルドレン」として生きにくさを抱え、親になったときに子どもに連鎖を受け継ぐ例が少なくありません。では、家族がそれぞれに充実し、居心地のよい円満な家庭を築くためにはどうしたらいいのでしょう? 対策はたくさんありますが、私は特に次の3つのポイントが大切だと考えます。

◆家族で「境界線」を守るための3つのポイント

1. 干渉されたくない気持ちを「アサーティブ」に表現する心が空疎になると、つい家族の行動が気になり、干渉してしまう人がいます。そうした干渉を受けて息苦しくなったときには、「イヤだ」「不快だ」という自分の気持ちを大事にしましょう。その気持ちは、境界線を侵されて感じる危機感なのです。

そこで、お勧めしたいのが「アサーション」です。たとえば、姑に干渉されて不快な場合、「教えてくれてありがとうございます」と、まずは相手の気持ちを受け止める。次に「私は自分のペースでやりたいんです」というように、「私」を主語にして自分の気持ちを主張する。このように、相手も自分も大切にした自己主張法を「アサーション」と言います。

「干渉しないで」と拒否するだけでは、相手を傷つけてしまいます。「相手の気持ち」と「自分の気持ち」の両方を大切にすれば、相手に配慮しながら自己主張でき、境界線を守ることができます。

2.安易な優しさで家族の「責任」を背負わない
境界線があいまいになっている家庭では、家族の誰かの「責任」を他の家族が背負っているケースが多いものです。たとえば、親世代が子世代に干渉するのは、自分が向き合うべき「空虚な心」の問題を子どもに背負わせる「責任の押し付け」と考えられます。

自分の心の問題は、カウンセラーに相談したり、家庭の外に楽しみを持つなどして、自分の責任で解決するのが基本です。問題の背景に夫婦関係の問題があるなら、コミュニケーションを取るなどして、夫婦の責任で解決することです。 「かわいそうだから」「自分しか支えられないから」となどという安易な優しさで、家族の「責任」を安易に背負わないこと。自分自身が境界線を意識することで、家族に「自分(夫婦)の問題は、自分(夫婦)で解決する」という責任感を持ってもらうことができます。

3.「バリア」ではない「境界線」を家族全員で認め合う
境界線は英語で「バウンダリー」と言い、個とパートナーシップを重んじる欧米では、夫婦、そして家族それぞれの境界線をとても大切にしています。ところが、日本ではこれを「バリア」(防壁)と捉え、拒否されているような寂しさを感じてしまう人が多いもの。しかし、実はいちばん親しい仲であるからこそ、境界線を意識し、個としての自分、プライバシーを大切にしていくことが長くよい関係を保つための秘訣なのです。

境界線は、「バリア」(防壁)ではなく「線」なので、お互いの様子にすぐに気づくことができます。家族としてお互いを見守りながらも、個としての境界線を尊重していく……そんな居心地のよい関係をつくることを、家族で話し合い、合意しておくことが大切です。 境界線は世代間、そして、家族それぞれにあります。そして、自他の境界線を大切にするからこそ、一緒に暮らしていても息苦しくならず、居心地のよい関係を保つことができるのです。長く円満な家庭を続けるためにも、ぜひお互いの境界線を尊重していきましょう。



( 2018/04/28 07:00 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

人間の老いは止められないが、モノや環境は変えて対応可能 

 高齢になり体のあちこちが衰えてくると、生活に不自由が生じ、長年親しんだモノも使いこなせなくなったりする。でもがっかりしてはいけない。長年慣れ親しんだモノや環境を、衰えに合わせ工夫して選び直せば、今度は強い味方になってくれるのだ。

 要介護者の機能訓練や自立を助けるために工夫された福祉用具の専門相談員、山上智史さんに、高齢家族を支えるためのモノや福祉用具とのつきあい方を聞いた。

「老いは止められませんが、モノや環境は変えることができるのです」とは、山上さん。高齢者にとっては長いつきあいの生活用品や住まいの環境。慣れ親しんだ状態がベスト、使えなくなったら仕方がないとあきらめがちだが、新たな見方を提案する。

「介護する立場からは気づきにくいかもしれませんが、意外に小さな発想の転換です。たとえば認知症で時間の感覚が鈍くなり、昼夜逆転になりそうになっていた人に、正時に音が鳴る掛け時計に変える提案をしました。すると音が鳴るたびに時計を見て時刻を意識するようになり、生活リズムが戻ったのです。

 また、手の力が入らなくなり、ペットボトルのふたが開けられなくなったと嘆いた人に、『ボトルをテーブルに置いてふたを持つ手を固定して、ボトルの方を回してみて』と伝えると、軽い力で難なく開けられ、非常に喜ばれました。ささいなことですが、できないと思ったことができることは、自立生活する上ではとても大きなことなのです」

 ほかにも、認知症が進行すると慣れた家でもトイレの場所がわからなくなることがあるが、扉にひと目でトイレとわかる絵を貼ると、迷いなく行きやすくなる。また、認知機能が衰えると、食器の模様と食べ物の区別がつかずに食が進まなくなるため、白無地の器を使うとよいなど、ちょっとしたモノの工夫で解決する場面はたくさんある。

「介護者はつい、介助方法ばかりに目が行きがちですが、“モノを変える”と視野を広げてみてください。不安や不便が減るだけでなく、もっとできることが増えるのです」


( 2018/04/26 13:23 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 尿路結石排出促進に性交 

 Q:先日、右背部に激痛があり病院へ駆け込んだら、検査で右尿管に1センチ弱の結石があると分かりました。石を排出するため、1日2リットル以上の水を飲むように指示されました。なるべく早く排石され、痛みの再発の恐怖から逃れたいと思いますので、アドバイスをお願い致します。(33歳・書店員)

 A:尿路結石に関しては、男性にとって面白い排出促進法があります。最近もまた、その効果を裏付ける報告がありました。トルコの医科大学のグループが行った研究で、国際腎臓泌尿器科の医学誌に発表され、それが『メディカルトリビューン』などで報道されました。その方法は性交で、男性では性交が自然排石促進法になることは、2015年、'17年に海外の泌尿器学会で発表されていました。しかし、これらの報告は症例数が少ないうえ、小さい結石が対象であったため、信頼性に欠けていたのです。そこでトルコの医科大学のグループは、より多くの症例を対象に、性交がより大きい結石の排出に及ぼす効果について検証しました。

●薬並みの効果
 研究の対象者は211人の男性で、(1)標準的治療(1日1.5~2リットルの水分の摂取と発作性の激しい痛みが出たときの鎮痛薬の使用のみ)の群、(2)標準的治療に加えてα1受容体遮断薬を服用する群、(3)週3回以上性交を行う(自慰も含む)群の3つに分け、最大4週間追跡調査しました。結果は、4週間後の自然排石率は、(1)の水分摂取のみの群では51.5%、(2)の投薬群では81.6%、(3)の性交(自慰)群では81.8%。排石までの日数も投薬の群より性交(自慰)の群のほうが早かったのです。

 そのメカニズムは、勃起中には、血管に血管拡張作用がある一酸化窒素が増えるから。それによって、尿管の蠕動と緊張が緩和され、排石の促進や鎮痛剤の減少につながると考えられるとのこと。痛みの緩和にも効果があるのですから、たいしたものです。奥さんと励むか、自慰するかは人それぞれ。いずれにせよ、男は勃起しないとつらいですが、勃起不全にも薬があることは周知の事でしょう。

牧典彦氏(小山病院院長)
自律神経免疫療法(刺絡)やオゾン療法など保険診療の枠に捕われずベストな治療を実践。ほほえみクリニック(大阪府枚方市)院長。牧老人保健施設(大阪市北区)顧問。いきいきクリニック(大阪市北区)でも診察。



( 2018/04/24 15:09 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

学校や職場の人間関係…カースト問題が起きるのはなぜ? 

◆人が集うと「カースト」が生じる?

大人も子どもも、学校や職場、地域などの何らかのコミュニティに所属すると、その集団に独特な結びつきが生まれることが多いと思います。

しかしコミュニティが大きくなると、そこにはさまざまな個性の人間が入り乱れるため、集団の中でも、より似たような特色の人同士が小さな集団を形成しがちです。すると、その小集団が他の小集団のことを悪く言う空気が生まれたりして、排他的な空気が発生することは少なくありません。

こうしてコミュニティ内の小集団の間で自然発生的に生じる、排他的で序列的な構造が、いわゆる「カースト」と呼ばれるものです。
.
◆大人社会にも子ども社会にも存在する「○○カースト」

コミュニティにおけるカースト問題には、さまざまなものがあります。最も有名なのは、中高生が意識する「スクールカースト」ですが、大人の世界でも、母親集団間の「ママカースト」や、タワーマンション等で一部見られる(と言われる)「マンションカースト」といったものがあるようです。

「カースト」という呼称はつかなくても、職場や地域、サークルなどのコミュニティにおいて、本来は平等な立場にあるはずの人々の間に、力の強い小集団と弱い小集団とが階層のように分かれ、序列的な雰囲気を経験したことのある人は多いことでしょう。

ではなぜ、大人のコミュニティでも子どものコミュニティでも、小集団によるカースト的な構造は発生してしまうのでしょう?
.
◆「集団間差別」が発生するメカニズムとは?

社会心理学では、自分が属する集団(あるいは、属していると感じる集団)を「内集団」、それ以外の集団を「外集団」と呼びます。人が普段、何気なく生活している上では、特に内集団のことを意識することはありません。しかし、突然コミュニティの中にそれまでのメンバーとは違う特色の人々が加わるなどして、外集団の存在を意識するようになると、急に内集団への所属意識が高まり、内集団と自分を同一視するようになります。

こうして内集団への同一視が強まると、内集団の価値を高く評価することによって、その内集団に所属する自分の自尊感情を守ろうとするようになります。その結果、内集団のみを好意的に評価する「内集団ひいき」が発生し、外集団に対して価値を切り下げ、偏見を向ける「集団間差別」が発生していきます。

コミュニティ内で発生する「○○カースト」も、この内集団ひいきによる集団間差別の延長線上にあるものと考えられます。

◆「スクールカースト」「ママカースト」が発生する原因

一例として、エスカレーター式の学校における「スクールカースト」の場合を挙げて解説しましょう。その学校に内部進学した子は、自分と同じように内部進学した子どもたちだけで過ごしているときには、特別に自分たちの結束を意識することもありません。しかし、中学や高校から入学してきた生徒たちがコミュニティに加わると、「私たちは内部進学組」と内集団の結束が高まります。

そして、「私たち内部進学組はプロパー。外部進学組はよそ者」というように内集団の価値を高める意識が芽生えて外集団を偏見的に見たり、「内集団だけが持っている価値」(情報、人脈、学校への貢献度など)を使って、外集団を差別するような言動が発生したりすることがあります。これが、スクールカーストにつながるプロセスだと考えられます。

では、「ママカースト」はどうでしょう? たとえば、母親集団の中では、そのコミュニティに長く属する古参の母親の小集団が新参の母親たちの上に君臨し、小さな嫌がらせをするなどの問題が生じることがあります。

古参の母親たちだけで交流しているときには、同じような価値観でまとまっているわけでもないのに、新顔の母親たちがコミュニティに加わった途端、古参の母親たちの価値を死守しようと、「自分たちだけが持っている価値」(情報、人脈、地域への貢献度など)を使って、新顔の母親たちの価値の切り下げを行うような行動が発生するのです。
.
◆視野を広く持てば、カースト問題から自由になれる

このように、人々は外集団を意識することで、内集団への所属意識が高まり、その結果、内集団ひいきが生じて、そこに所属する自分の価値を守ろうとします。そして、その集団のコミュニティにおける影響力が強いと集団の価値は高まり、コミュニティ内で優位的立場に立てるようになります。

しかし、逆に考えれば、こうした内集団の価値を必死に探り、その価値を使って外集団を差別しようとする行動は、内集団にしがみつく人々の不安の現れであり、自信のなさの証明であるとも言えます。

したがって、集団間差別を受けたとしても、自分に価値がないと感じる必要はありません。そのコミュニティから一歩外に出れば、コミュニティ内の人々が意識する「○○カースト」など、何の意味もなくなります。小さなコミュニティ内のカースト問題に一喜一憂するより、もっと視野を広げて、自分のやりたいことや、自分の生きる目的に意識を向けていきませんか?



( 2018/04/21 13:51 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

大橋未歩アナ振り返る 脳梗塞が起こったあの夜の一部始終 

「らいじょうぶ」という言葉が耳から入ってきて、「あれ?」と思いました。自分では「大丈夫」と言っているつもりなのに、ろれつが回っていなかったのです。

 2013年の1月のことです。その日は家でデスクワークをしていました。暖房をかけながら、ほとんど体を動かさずにあまり水分を取っていなかったことは後からの反省点として残っています。

■持ったはずの洗顔クリームが床に散乱

 仕事を終えて寝ようとしたのが夜11時ごろ。顔を洗おうとして右手が左手に触れた瞬間、左手がマネキンのような鈍い感じがしました。でも「ちょっとしびれたのかな」と思って、いつも通り洗顔クリームを取り出したら、洗顔クリームが床に散乱してしまいました。持ったはずなのに、なぜか落ちていたのです。それを拭かなくちゃとかがんだ途端に左足もガクンとなって、気付いたら倒れていました。立ち上がりたくても左半身にまるで力が入らなくて……。

 そばにいた家族は私の顔を見るなり救急車を呼びました。顔の左半分が垂れた感じで明らかに麻痺がわかったようです。救急車なんて大ごとにしてほしくなかったのですが、「大丈夫」は「らいじょうぶ」になり、「保険証」を「ほけんひょう」と言っている自分がいました。

 すぐに意識が薄れて、気付いた時は救急車の中でした。意識が戻ると急に体に力が入るようになり、病院に到着した頃にはもう元気でした。麻痺していたのは15分間ぐらいだったようです。

 運ばれた病院でCT検査をされましたが、異常は見られず、その日は帰宅しました。でも、医師から「一応、MRI検査もした方がいい」と言われ、念のためにMRI検査を受けたのが翌々日です。予約が混んでいたので1日空いてしまったのですが、検査の結果、なんと脳梗塞の痕、つまり脳の壊死が4カ所も見つかったのです。みなさんも注意してください。CTでは脳梗塞が写らないこともあるそうです。

■退院した3~4カ月後に実は手術を受けた

 検査室を出た途端に車椅子が用意されていて、そのまま10日間の入院になりました。「絶対安静」と言われましたが、普通に元気なんです。その日の午前中には美容院に行ってガシガシとシャンプーしてもらったばかりでしたし(笑い)。それなのに、5メートル先のトイレにも「車椅子を使ってください」と言われました。

 入院中は、血をサラサラにする薬を点滴で入れてひたすら安静の日々でした。

 面白かったのは、兵庫に住む母です。お見舞いに来てくれちゃうんだろうなと思ったんですけど、「ごめん、ステンドグラス教室があって……」と言われました(笑い)。しょっちゅう病院から電話できましたし、私の声に張りがあったのであまり心配されなかったみたい(笑い)。でも、そうやって家族があっけらかんと受け止めてくれたことはとてもうれしいことでした。

退院の3~4カ月後、実は手術をしました。医師から「脳梗塞は幸い急所を外れましたが、壊死した場所や範囲によっては障害が残ったかもしれない。そのもとになった場所が首の右側の内頚動脈(脳につながる太い動脈)にある」と言われました。首の動脈の内壁が剥がれ、そこに血だまりのようなものができ、その一部が脳に飛んだとのことでした。剥がれた部分が修復しないと、またいつ血だまりができて脳に飛ぶかわからないわけです。

 そんな“爆弾”を抱えて生きるのはイヤだと思い、インターネットでいろいろ調べた結果、カテーテル手術でステント(血管を広げるコイル状の筒)を入れる手術があると知りました。そして脳血管内治療で有名な先生を大学院の恩師に紹介していただいて出会ったのが、虎の門病院の松丸祐司先生(現在はつくば大学付属病院勤務)です。

 初対面で「ワイドショーで見てたよ」と豪快に笑ったその笑顔がとても好印象でした。サードオピニオンで出会った先生だったので病院を替えることにためらいがあったことを話すと、先生は「患者さんが積極的に新しい治療を求めようとするとき、それに耳を傾けてくれない医師ならやめた方がいい」と言ってくださって、「この先生にお任せしよう」と決心がつきました。

手術はおよそ90分。喉にメスを入れたわけではないので痛みは少なく、数日で回復しました。唯一、つらかったのは術後36時間の絶食でした(笑い)。今、首の右側にはステントが入っています。もう体の一部、人生のお守りです。ほぼ完治と言われ、血液サラサラの薬も飲んでいません。

 脳梗塞では「FAST」(フェース、アーム、スピーチ、タイム)が提唱されています。顔や腕の麻痺、言葉の異変があれば、発生時刻を確認して一刻も早く救急受診すること。それは、強くみなさんにお伝えしたい。ぜひ、覚えておいてください。

▽おおはし・みほ 1978年、兵庫県生まれ。2002年にテレビ東京に入社し、アナウンサーとして、スポーツ、バラエティー、情報番組などで活躍する。12年には早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士を取得した。13年に脳梗塞を発症し、約8カ月の休養を経て復職。17年末に同テレビ局を退社、18年からフリーとして始動した。


( 2018/04/19 19:57 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

“単なる腹痛”と思うことなかれ 侮れないみぞおちの痛み 

 みぞおちが痛い場合、“胃の調子がよくない”と思い込まないほうがいい。ひょっとすると、それが命にかかわる病気かもしれないからだ。 2月21日、ドラマの撮影先の千葉県で、心不全のために亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)。あまりにも突然すぎる最期に、いまだに信じられないという人は多く、その若さにもショックを受ける。

 大杉さんは亡くなる前日、20日の21時頃に撮影を終え、ホテルへ戻って共演者らと食事をしてから自分の部屋に戻り、21日0時頃、共演者たちに腹痛を訴え始めたという。ただならぬ状態に共演者が大杉さんを介抱しようとしたが、腹を抑えて苦悶する様子は変わらず、タクシーで病院に搬送された。 撮影中も変わった様子は全くなかったという大杉さんは、そのまま21日午前3時53分、急性心不全により息を引き取った。

 このような突然死(発症後、24時間以内に急死すること)を起こす原因は、心臓疾患が6割で、そのうち心筋梗塞に代表される虚血性心疾患が8割と圧倒的だという。また、突然死の残り4割のうち、およそ半分は脳出血やクモ膜下出血などの脳卒中で、残りは肺や消化器系の病だ。
 
東邦大学医療センター大橋病院消化器内科担当医はこう言う。
 「大杉さんの場合、発症時に腹痛を訴えていたとのことですが、もともと心疾患を抱えていた可能性もある。心臓はみぞおち付近に位置する臓器ではありませんが、狭心症、心筋梗塞、さらに腹部大動脈瘤といった心血管疾患によっても、痛む場合があるのです。心臓や血管の痛みは、みぞおちや背中などの痛みと同じく、脊髄を通って脳に伝えられる。このとき脳が痛みを起こしている箇所を取り違えると、一見、関係のない箇所に痛みを感じてしまう。これは、放散痛と呼ばれるものです」

 心臓疾患を抱える人の場合、もともと高血圧や高血糖、高脂血症や肥満といったリスクを持っているケースがほとんどだという。
 「そうした状況で、みぞおちが痛いと訴える患者さんは、必ず心電図検査も行います。患者さんのほうも、胃カメラ検査だけでは正確な結果が出ないということを頭に入れておいたほうがいい」(内科医) 東京都内でこの5年間に突然死した約1万8000件のうち、大杉さんのような休息中に発症した割合は8.2%、食事を含む飲酒中は3.4%、乗車中は1.4%というデータがある。また、意外に多いのが就寝中で、約3割にも上るという。

 「就寝中でも、朝方に起こることが最も多いとされています。その際も、放散痛によって、みぞおちあたりに激痛が走る場合もある。寝起きなだけに意識の中で“単なる腹痛か”と考えつつ、そのまま取り返しがつかないことになるということです」

 こうした突然死に限らず、みぞおちの痛みは侮れないものがある。
 「みぞおち部分には、いくつもの臓器が入り組んで重なり合っています。付近には肝臓があり、その裏が胃と十二指腸。さらに胃の裏側には膵臓、向かって胃の左側には、胆のうや胆管があります。これらの臓器の疾患は、みぞおちの痛みとして現れるケースが多い。もちろん、胃炎、胃潰瘍、十二指腸、胃がんといった胃の病でも、みぞおちに痛みが出ますが、100%胃が原因というわけではないので注意が必要です」(東京都立多摩総合医療センター総合内科外来担当医)

 こんな例もある。サラリーマンのSさん(54歳)は、みぞおちの辺りの痛みが続いたことで、近所のクリニックを受診したという。胃カメラの検査を受けたが、異常は見当たらなかった。ひとまず処方された胃薬を飲んでみたが、痛みは少しも治まらない。 そこで消化器専門医のいる医療機関を改めて受診した。そこで胃カメラとエコー検査をすると、1センチ未満の大きさの膵臓がんが見つかったのだ。同医療機関は大学病院を紹介、すぐに手術が行われ、がんのある膵頭部と転移があったリンパ節を切除。その手術から2年が経過した今、Sさんは元気に生活している。

 「膵臓は左右に細長い臓器で、膵頭部、膵体部、膵尾部に分かれます。Sさんのように、膵頭部にがんができた場合、比較的早い段階でがんが胆管や膵管を塞いでしまうことが多く、閉塞性の胆管炎や膵炎を起こした症状として出ます。膵頭部は胃の裏側にあるので、みぞおち付近が痛むのです。Sさんの場合は、その痛みを手掛かりに幸い早期に発見し、治療ができたのです」(医療ライター)

 このように、「みぞおちが痛くて胃の検査を受けたが異常はない。胃薬を飲んでもよくならない」と、病院を移して病が判明することはしばしばあるという。胃カメラでたとえ異常が見つからなくても、腹部のエコー検査やCT検査を行うと、膵炎、胆のう炎、胆管炎といった病気だけでなく、膵臓がん、胆のうがん、胆管がん、肝臓がんなど命に関わる病気が判明するケースは多いのだ。

 「みぞおちの痛みは、本人には胃の痛みとして認識されることが多い。しかし、そう思い込んでいると重大病を見逃すことにもなりかねません。医師でさえ、中には、“みぞおちの痛み=胃が原因”と決めつけてしまう場合もあるのです。そのため、医者にかかる時は、必ず胃カメラ検査と一緒に腹部エコー検査やCT検査を行ってもらうようにしましょう。胃や腹の中にはガスが溜まっているため、エコーでは完全に見ることができないことから胃カメラは必要です。しかし、逆に胃カメラでは膵臓や肝臓などは見ることができない。胃の周囲にある臓器は、エコーやCTで見る必要があると思います」(前出・内科医)

 もちろん、みぞおちの痛みの原因は、他にも様々なものがある。
 「食あたりや盲腸、ストレスなどでも、痛みが出る場合がある。また、日常生活でも空調が体に合わなかったり、昼夜逆転した乱れた生活によって自律神経が乱れ、これが胃酸過多につながって症状が出る時もあります。そうしたことから、医者に診てもらう際は、いつからか、どのように痛いかなどをしっかり伝える必要もあります」(同)

 みぞおちの痛みは侮れない。



( 2018/04/17 16:24 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 運動器不安定症の改善 

 Q:同級生に片足立ちをするように言われ、やってみましたが、2~3秒しか立っていられません。「運動器不安定症だね」と笑われました。なるほど最近、つまずいたり、バランスを崩したりすることがよくあるような気がします。私は運動はまったくしないし、肥満気味ですが、病気はありません。アドバイスをお願いします。
(63歳・無職)

 A:「運動器不安定症」は、日本整形外科学会では次のように定義しています。「高齢化に伴って運動機能低下をきたす運動器疾患により、バランス能力および移動歩行能力の低下が生じ、閉じこもり、転倒リスクが高まった状態」 そして、運動機能低下をきたす11の運動器疾患として、脊椎圧迫骨折、下肢骨折、骨粗鬆症、変形性関節症、腰部脊柱管狭窄症、関節リウマチなどが挙げられています。運動器不安定症が進むと、将来は身体を動かすのに人の助けが必要になります。

●片足立ちが有効
 このような病名を挙げると驚くかもしれませんが、年をとると一般に骨や筋肉は弱くなるものです。多かれ少なかれ、運動機能は低下します。問題は、骨や筋肉が弱くなることよりも、身体のバランス感覚が悪くなることです。ご質問の方は、つまずきやすいというし、バランス感覚はかなり低下しているのではないでしょうか。求められるのは、バランス感覚を取り戻すことです。身体のバランスを保つためには、深部の筋肉が大事です。

 バランス感覚を養うためには様々な方法がありますが、一番のお勧めは片足立ちです。これを毎日行うと深部筋肉が鍛えられます。そして、脳の神経回路がバランス感覚を覚え、自然にバランス感覚が養われます。 片足立ちは、片方の足で立ち、反対の足のももを腰と水平まで上げ、できるだけ長くその状態を保ちます。まだ63歳ですから、今から対策すれば心配ありません。なお、運動はしないそうですが、肥満気味のことですし、歩くことを日課にしましょう。そして、食事の量を減らして標準体重に戻すようにしてください。

岡田研吉氏(研医会診療所漢方科医師)
東邦大学医学部卒。ドイツ留学中に東洋医学に関心を持ち、帰国後、国立東静病院で漢方を学ぶ。独自の漢方処方で生活習慣病等に成果を上げている。著書『さらさら血液が長生きの秘訣』など多数。



( 2018/04/17 16:14 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

医学界でいま注目を集めている急性腎障害の落とし穴 

 医学界でいま、注目を集めているのが「急性腎障害(AKI)」だという。数時間から数日の間に腎機能が急激に低下した状態に陥り、重症の場合は多臓器不全となって、1カ月以内に命を落とすことも少なくないのだ。 米国のデータでは、20年間で患者数が5倍に増加。2012年に国際的な腎臓病ガイドライができたことを受け、'16年12月、日本で初めて「急性腎障害診断ガイドライン」というものが策定された。

 このガイドライン作成委員会メンバーの1人で、内分泌代謝・腎臓内科医の寺田典生氏は言う。 「急性腎障害に罹る人は、とにかく増えています。我々は腎機能が急激に低下した場合を呼んでいますが、これを起こすと血中のクレアチニン値が改善しても、その後、慢性腎臓病を発症し、やがては慢性腎不全となり、人工透析を受けなければならない状態に至るリスクが高くなります」 筋肉が働くための重要なエネルギー源として、クレアチンリン酸という物質かある。それが代謝された後にできる老廃物がクレアチニン。これは腎臓でろ過され尿として排出されることから、血中のクレアチニン値の上昇=腎臓の機能が低下しているということになる。

 「さらに、急性腎障害では尿管細胞がダメージを受けて線維化が進み、酸素供給が低下。腎臓が低酸素状態となり、慢性的な腎臓病を引き起こすのです」(同)急性腎障害はもともと、入院患者が引き起こすことが多いのだが、ごく普通に生活している人にも襲いかかり、そのまま慢性腎障害になる可能性もある。

 東邦大学病院医療センター大橋病院・腎臓内科外来担当医はこう話す。「腎臓の主な働きは、血液をろ過して尿を作ることですが、もしも腎臓に流れてくる血流が低下すると、尿が排出できなくなったり、必要な塩分や糖分などの再吸収の際に異常が起きたりします。入院患者の場合、出血・下痢・おう吐などで体内の血液量が少なくなると、腎臓に流れてくる血液量が低下してしまう。また、心臓病などで心不全となり、心臓のポンプの機能が落ちると全身の血液循環が悪くなって、やはり腎臓の血流低下が起こります。敗血症という重い感染症になった場合も、全身の血圧低下が起こり、腎臓への血流が低下する。これらが原因で、急性腎障害を引き起こすのです」

 一方、入院患者ではない一般生活を送る人にとってきっかけとなるのが、脱水だという。体内の水分の量が減ると血液の量も減ってしまい、腎臓への血流が低下してしまうからだ。また、何らかの薬の副作用によって腎臓への血流不足が起きることもある。高齢者の場合、ふらつきや尿が出ない、気分が悪い、などの症状が出る場合もあるという。

 「とくに高血圧の人が脱水気味の際、血圧を下げる『ACE阻害薬』や『ARB』、『利尿薬』などを飲んでいると、腎臓への血流不足が起きることがあります。そのため、汗をかいて脱水を起こしやすい夏場には、医師が高血圧の薬を減らす場合もある。また、『非ステロイド性抗炎症薬』などの鎮痛薬の飲みすぎにも注意が必要です。ほか、頭痛や腰痛、膝の痛み止めとして使う鎮痛薬を長期にわたり飲んでいる人は、それが原因で急性腎障害が起こる可能性があることも分かっています」(内科医) いずれにしても、急性腎障害を発症すると、3カ月、半年、1年と、長期にわたっての経過観察が必要になるという。

 発症のきっかけは、まとめると主に二つだ。
 「一つは手術。人工心肺の設置などは出血などで血圧の変動を起こしやすい。すると、腎臓をはじめとする各臓器への血液の供給が滞り、腎臓が低酸素状態になって機能障害が起こりやすくなります」(同)ある地方大学病院の過去約10万人の患者を分析したところ、検査や手術を含む全入院患者の11.3%が急性腎障害を発症していたというから驚きだ。もう一つのきっかけは、脱水症状。やはり血液の供給の停滞につながり、腎機能障害を起こす。しかも熱中症による脱水症状だけではなく、風邪やインフルエンザなどの発熱でも脱水症状を引き起こすことを忘れてはならない。

 要注意なのは60歳以上の高齢者だ。14%を超える人たちが急性腎障害を発症していたというデータが、前述の大学病院にはある。 「糖尿病、高血圧、高尿酸血症など腎機能を低下させる疾患を抱えている人に多いんです。さらに、これらの治療薬の中には、腎臓に負担をかける薬も含まれている場合がありますからね」(同)中高年になると「前立腺肥大」という病名を耳にすることが多い。これも、急性腎障害の発症の元になるという。 「腎臓で作られた尿は膀胱に流れますが、尿路に石ができたり、がんができて詰まったり、さらに前立腺肥大になっていると、尿が正常に排出されないために腎臓に尿が溜まって水腎症が起きる。さらに急性腎障害を引き起こすきっかけとなるのです」(同)

 医療ジャーナリスト・深見幸成氏はこう言う。
 「もともと人は、年齢を重ねると腎臓の機能が低下するということもあります。ですから、たとえ疾患のコントロールが上手くいっていても、薬や脱水症状などの要因が重なって、急性腎障害を引き起こす可能性はあります。急性腎障害から慢性腎臓病へ移行するリスクを少しでも下げるには、早期対策が重要なポイントになります。専門家の話を取材しても、手術がきっかけで起こる急性腎障害は、早期診断として、尿中のNGAL(好中球ゼラチナーゼ結合性リポカリン)や、L-FABP(L型脂肪酸結合タンパク)に注目が集まっているといいます。

血中クレアチニン値の場合、腎機能が低下してから48時間後ぐらいに数値が上昇するので、発見のタイミングとしては遅い。一方で、尿中NGALは6時間後には数値が上昇するとのことで、処置を早めることができるのです」日常生活では、水分補給に気を遣い、鎮痛薬を飲みすぎず、健診結果などで自分の腎機能をチェックすることを心掛けよう。



( 2018/04/17 16:07 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本と海外で異なる催眠術の活用法 

みなさんは催眠術にどんな印象を持っているだろうか。テレビで見かける催眠術ショー――例えば、催眠術師の掛け声とともに、あっという間に眠ってしまったり、椅子から突然立ち上がれなくなってしまったり――こんな印象が強いのではないか。そして「本当にそんなことあるの?」と、勘繰ってしまう人も少なくないだろう。催眠術というと、正直なところちょっと胡散臭いイメージも付きまとうが、本来はどういったもので、どんなことに役立つのか。催眠術ができること、できないことを含め、今回は未知なる催眠術のヒミツを海外での事例を踏まえ、ひも解いてみたいと思う。

■海外での催眠術活用事例

話を聞いたのは、日本催眠術倶楽部の催眠クリエイター、田村さんだ。「催眠術は、心理面の操作に関する大半に関して効果があると考えられています。世界で最も活用されているのは治療としてです。催眠療法は日本では民間療法扱いですが、海外では状況が違います。病院で行う施術の約7割をカバーできるため、アメリカなど健康保険が国民全体に普及してない国では、病院に行けない人が、催眠療法士に施術を頼むのが常識になっていることもあります。また、催眠術は心理面を操作できるため、美容系催眠での依頼者も多いです。ダイエットや美肌、姿勢の矯正等にも効果があると考えられています」(田村さん)

なるほど。国によっては治療、健康療法として使われていたとは。そう考えると、日本の催眠術に対するイメージは、諸外国とだいぶ異なっていることがわかる。「また、海外の軍事大国の大半が催眠術師をスパイ行為や自白などで軍事利用されているといわれています。ケネディ暗殺での催眠利用や、オバマ大統領の演説でも催眠トークが使われたりと、海外では催眠は学問として扱われており、日本のようにオカルトとして扱われていません。自己啓発や目標達成、モテキを作ったり、売り上げを上げたり、恐怖症依存症の改善など様々なカテゴリで利用されています」(田村さん)

ちなみに補足すると、ケネディ暗殺は催眠術によって行われたという説もあるようだ。1697年にルイス・マンゲル・カスチロが何者かに催眠によって暗殺するように暗示をかけられたのではないかという説である。オバマ大統領の演説についても、彼のスピーチの卓越性のヒミツは、催眠術のテクニックを取り入れているからでは、という見方もあるようである。日本のオカルトイメージが先行している状況について、田村さんは以下のように指摘を寄せる。

「人生を変えることができる技術が催眠術でありますが、日本人の大半が多分テレビの影響かと思いますが、オカルトとして見てしまうため、人生を好転させる大きな機会損失になってしまっているかと思います」(田村さん)

■催眠術の可能性

催眠術というと、一種の覚醒のイメージもある。たとえばフランス語が一切話せない人に、あなたはフランス語を話せると催眠術をかけたとして、話せるのだろうか? それともそもそもとして、その人ができないことは催眠術でもダメなのだろうか……?「例えばですが、言語を使わない非言語催眠(言語を使わずに催眠術をかける技法全般のこと)というカテゴリでは、フランス人、フランス語ネイティブの方の言語脳の利用の仕方を、そのまま情報だけ抜いて、フランス語をこれから学ぶという人に複製すると、フランス語を学ぶ際に単語の覚え方や話すコツが素早く身に付くという現象を引き起こすことが可能です」(田村さん)

なんと、催眠術でそんなことも可能なのか。となると、催眠術を使うことによって、学習能力も向上すると言えるのだろうか。

「可能であるかとの質問には『可能ですが、その同調能力を持ち合わせてない場合には
長期間の訓練を要す』と言うのが答えになりますね。ただ、個人差がありますし、非言語催眠の技術者のレベルにもよりますが、極端に同調能力が高い場合はいきなりフランス語を話せるかと思います」(田村さん)

さらに田村さんは過去のテレビでの企画について聞かせてくれた。

「過去のTV番組で、催眠術を使い、前世を知るという企画があったのですが、そこで観覧席から呼ばれた主婦が、催眠術で自分の前世に戻り、その主婦の方が見たことも聞いたこともない言語を突然話し出したことがありました。また、収録した言語をネイティブに聞いてもらうと正しく言語を使っていた、という事例がありました。まさにその主婦の方が非常に高い同調能力の持ち主だったためでしょう」(田村さん)

胡散臭いイメージの強い催眠術だが、今回取材した筆者の個人的な感想としては、健康療法として心身を癒し、学問としてその人の可能性を引き出す、もはや一種のスキルと言えるのかもしれない。なお、「教えて!gooウォッチ」では「ヤラせじゃないの?催眠は存在するのか現役心理学者を直撃」という記事も公開している。興味のある方は、こちらも併せてチェックしてみてほしい。

■専門家プロフィール:田村さん
日本催眠術倶楽部代表。世界で初めて非言語催眠の技術を体系化し、誰もが習得可能なものとして開発することに成功。以後、非言語催眠の領域を超えた全く新しい神非言語催眠、超神非言語催眠などを発表し、数百年以上も変わらなかなった催眠の歴史を次々と書き換えている催眠クリエイター。


( 2018/04/15 10:58 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

がんばりすぎて疲れてしまう前に 「ささやかなもの」に目を向けてみよう 

今年は桜が咲いて散るのが、例年より早かったですね。花が散るのは残念ですが、桜の木の周りの地面をよく見ると、名もない草が可憐な花を咲かせています。いや、わたしたちが知らないだけで、名前はちゃんとあるのです。

 たとえば「キュウリグサ」や「ノヂシャ」など、忙しい日々の中にも、10秒か20秒くらい、ふと足を止めてそんな花を愛でる時間はあるでしょう。花に限らなくてもいいのです。若葉が芽吹く枝の向こうに見える明るい空、夕陽に映える雲、あるいは、雨の日に窓の外から聞こえてくる静かな雨音、そんなささやかなものにふと目を留め、耳を傾ける。ほんの数秒、数十秒の時間が穏やかな幸せを与えてくれるでしょう。人生の味わいを実感するのは、案外こんなささやかな善きものたちに触れたときかもしれません。

疲れたとき、ふと足元や身のまわりのささやかなものに目を向けてみる

 そして、ふだん見過ごしている美や善を感じ取る感性は、知らず知らずのうちに自分を縛っている常識や思い込みから一歩身を引いて、自分の生活を見つめ直すゆとりを生むかもしれません。

 もちろん、大きな夢や志に向かって一心不乱に突き進むのも、決して悪いことではありません。夢を見るのは、志を抱くのは、すばらしいことです。ただ、人生はいつも順風満帆ではないのです。大志を抱いて失意に沈むこともあります。あるいは、努力が息切れして、どっと疲れて休みたくなることもあります。そんな時、上を、遠くを見ていた視線を足元に向け、身のまわりのささやかなものを見て、心を満たすことができるなら、心が癒やされ、もっと粘り強くがんばれるかもしれません。そしてたまには、こんな視線の転換が、これまでと違うやり方を発見するきっかけになるといいと思います。

 ただ、人はなかなか身のまわりの物事をこのように細やかに感じ取ることができないものです。時間の余裕がない、というわけではないでしょう。どれほど多忙な生活の中でも10秒、20秒あるいは1分、2分くらいのすきま時間はあります。ないのは“気持ちの余裕”です。あるいは、そんなささやかなものを感じ取る感性が鈍くなっているのかもしれません。

 気持ちの余裕がないから、感性が鈍ったのか、感性が鈍いから、気持ちの余裕も生まれないのか。どっちがニワトリでどっちが卵か分からないけれど、気持ちの余裕と感性を取り戻す方が人は幸せになれるとは言えるでしょう。では、どうすればいいのでしょうか?

 まあ、いろんな方法があるのでしょう。人それぞれ、自分にあった方法を選べば良いと思います。わたしが「これはいいかも」と思う方法をご紹介したいと思います。

気軽に始められる趣味の世界 「ハイク」効果とは?

 1年半前、フランスで“L’effet Haiku”『ハイク効果』という本が出版されました。「ハイク」とは「俳句」のことです(フランス語はHは発音しませんので、実際の発音は「アイク」になります)。※

※注 “L’effet Haiku”のiは、上の「・」が2つつきます。

 俳句は20世紀の初頭にヨーロッパでも紹介され、今では多くの素人の愛好家がいます。3行、17音節というごく短い定型詩であることが、たくさんのアマチュアを引きつける理由です。短いから生活の一場面を切り取るだけで作品になります。全体の構成などを考えなくても手軽に作れます。しかも形が決まっているから、五七五の音節を整えればそれらしい「作品」になる。この手軽さが素人にはありがたいのです。

 この本ではさまざまなハイク効果が説明されています。いくつかキーワードを拾って紹介してみましょう。

  “reculer(後退する、身を退く)

  se decentrer du probleme(問題から距離を置く)” ※

※注 「decentrer」dのあとのeと、「probleme」のlのあとのeの上には 「 ’ 」(アクサン)がつきます。

 「一つの問題に囚われて視野狭窄に陥っているとき(いわゆる「ドツボにはまっている」とき)、そんな自分の状況を俳句に読もうとすることで、そこから一歩引いて自分を客観的に、冷静に観察するゆとりが生まれる」

 あるいは、

  “ne laisser passer la vie(人生を流れるに任せない)
   regarder la vie autrement(人生を別な視点から眺める)”

 「何気ない生活の一場面を切り取って短い詩に表現することで、いまこの時がかけがえのない価値あるものに変貌する。あるいは「平凡」の一言で片付けられそうな人生の出来事に俳句という表現を与えることで、深い価値を感じ取れるようになる」

 わたしは俳句に関わる団体のまわし者ではありませんが、俳句は言葉を素材とする点で、楽器の演奏や絵画などより、多くの人にとってハードルが低いでしょう。特別な仕掛けも道具も要らずどこでも実践できます。そして、生活のさりげない瞬間を短い言葉で表現しようとすることで、感性とゆとりを生むきっかけになる、と期待していいと思います。

俳句以外に、こんな方法も

 もちろん同じような効果が得られるのなら、俳句にこだわらなくてもいいのです。日ごろの常識や思い込みから一歩身を引いて、自分と自分のまわりを新鮮なまなざしで眺めるきっかけであればいいのです。

 たとえば、自分の中に小さな妖精を育てて、時折それに語りかける。電車の窓からビルが見えるとき、「ほら、窓ガラスに日の光がキラキラ反射してきれいだよ」とか。仕事で失敗したとか「ああ、またバカなことをしたね」とか。自問自答ではなく、誰かに語りかけること、誰かに何かを言葉で伝えようとすることは、「いまこの時のかけがえのない価値」を感じ取り、「一歩引いて自分を客観的に、冷静に観察する」きっかけになるかもしれません。

(心療内科医・松田ゆたか)



( 2018/04/14 15:07 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

主な感染症(学校保健安全法による分類)~集団生活を始める前に知っておきたい感染症~ 

初めて入園されたお子さんは体調を崩すことが多いのか、千葉県千葉市の小児科医である太田文夫先生に聞きました。

太田先生
「集団生活が始まると必ず体調を崩すくらいに思っていたほうがいいと思います。特に0歳1歳で保育園に入るお子さんはその傾向が強いですね。保育園では、毎日長時間にわたって生活をします。そこでお友だちと接触する機会が多いので、咳、鼻水、くしゃみなどに含まれる細菌やウイルス、また0歳、1歳ですと、床をはったり、手に触れるものは何でも口に入れますね。そこについている細菌やウイルスで感染症を起こすこともあります。
生まれたばかりの赤ちゃんは、一部の感染症についてはお母さんから免疫をもらって、生後数か月はかかりにくくなっていますが、1歳未満で保育園に入るお子さんは、ちょうど感染症への抵抗力が弱くなる時期ですから、そういう意味でも感染症にかかりやすくなっているんですね。」

感染症の種類はどのくらいあるのか聞きました。

太田先生
「学校保健安全法という法律があります。その中で学校感染症として3種類に分類されています。この法律の本来の対象は学校と幼稚園なのですが、保育園もこれに準じて考えればいいと思います。」

◆第一種感染症
完全に治るまで出席できない感染症
(ポリオ、ジフテリアなど)

◆第二種感染症
感染症ごとに定められた出席停止の期間、出席できない感染症
(インフルエンザ、百日咳、麻しん、風しん、水ぼうそうなど)

◆第三種感染症
他の人にうつすおそれがないと認められるまで、出席できない感染症
(O157などによる腸管出血性大腸菌感染症、流行性角結膜炎など)

【入園前に知っておいてほしいこと】
・感染症の原因となる細菌やウイルスに接する機会が増えるので、体調を崩すことが多くなる
・咳、鼻水、くしゃみやおもちゃなど手に触れるものなど、さまざまなものから感染の可能性がある
・「空気感染」「飛沫感染」「接触感染」などさまざまな感染経路がある
・感染症によっては定められた出席停止期間があるので感染症の知識を高める

医療監修:おおた小児科 太田文夫氏
協力:国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室長 多屋馨子氏
協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、制作著作:広島テレビ


( 2018/04/11 18:35 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽の感動体験はイク感覚と同じ 

 音楽を聴いて背筋がゾクゾクしたことがあるだろう。あの鳥肌が立つ感覚はセックスのゾクゾクと同じらしい。

 ある神経学者が、被験者にお気に入りの曲を聞かせて脳内を調べたところ、ゾクゾクする瞬間、セックスで快感を得るのと同じ部位が働いていたという。しかも、頭の中では脳内麻薬のドーパミンが、ドバドバ放出されているというのだ。好きな曲ばかりを聞いてしまうのは、中毒みたいなものかもしれない。

 となると、ジャニーズのコンサートに結集する女子たちは、文字通り脳内セックス状態だ。大好きなアーティストと快感をむさぼれるなら、そりゃダフ屋からも高値で買っちゃいますね!



( 2018/04/06 19:43 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

一人一人に寄り添った整形外科的アプローチ 障害児者の治療とサポート 

障害児者の医療について、旭川荘療育・医療センター(岡山市)の青木清整形外科診療副部長が寄稿した。

 ●障害児者の治療とサポート●

 運動発達のサポートは、療育園が開園した昭和32年(1957年)当初から現在も続いています。脳性まひなどで手足を動かしにくい子どもたちが楽しく日常生活を送れるように、また、体の痛みや変形を予防できるように、手術やリハビリを行ったり、装具作製のために診察したりしています。

 医療の進歩に伴い、痙縮(けいしゅく)(体の緊張)を和らげる治療の選択肢も広がっています。飲み薬に加えて、ボトックス注射=ボツリヌス菌の安全な成分を緊張の強い筋肉に注射し、和らげる方法▽脊髄(せきずい)後根(こうこん)切断術=緊張に関係する神経を確認して切ることで、主に下肢の緊張を改善する方法▽ITB療法=おなかに埋め込んだポンプからつながる細い管を通して緊張を和らげる薬を投与し続け、四肢や内臓の状態を整える方法―などがあり、個別の症例に応じた治療を相談しています。

 入院が長くなれば、療育園に隣接する県立岡山支援学校に通学することもできます。自宅へ帰るためのリハビリを行う場合もあり、一人一人に合わせたケアを行っています。

 ●小児整形、特に成長痛との鑑別診断●

 小児整形は、早期発見と早期治療がとても重要な領域です。O脚やX脚、内反足などの下肢変形や、いわゆる成長痛との鑑別を必要とするさまざまな疾患を対象とします。成長痛と言われた子どもの5人に1人は、後に別の原因があったことが分かったという報告もあります。

 一番多い単純性股関節炎(風邪の影響などで股関節液が増える状態)をはじめ、ペルテス病や大腿(だいたい)骨頭すべり症など股関節の病気や、膝周辺に起こりやすい骨肉腫、白血病など、命にかかわる病気の可能性もあります。下肢の痛みが続き、歩き方が気になる時には注意が必要です。

 ●股関節脱臼への取り組み●

 股関節脱臼は、子どもが歩き出してからも念頭に置いておかなければならない疾患です。日本で2011~13年に行われた調査では、1295人の股関節脱臼が報告され、うち199人(15%)は1歳を過ぎてから股関節脱臼と診断されています。

 痛みがないことがほとんどで、特に両側脱臼の場合は体の左右差が少なく、低身長と判定されて治療を受けていることがあります。日頃は家庭で、また1歳半・3歳健診時に、そして学校での運動器健診でも、横から見た子どもの姿勢に注意が必要です(図1)。

乳児健診では、股関節開排制限(図2)があれば整形外科医による二次検診へ紹介となります。股関節開排制限がなくても、(1)大腿またはそけい部(太ももの付け根)におけるしわの左右差(2)家族歴(3)女児(4)骨盤位分娩―の四つのうち二つ以上当てはまれば、整形外科医に紹介することが推奨されています。

股関節脱臼は寒い時期に生まれた子どもに多く、服などをぐるぐる巻き付けた状態は脱臼につながりやすいです。予防のため、なるべく薄着で過ごし、下肢、特に股関節が自由に動かせることが大切です。また、向き癖があると反対側が脱臼しやすいです。生まれた日から、げっぷをする時などに、股関節(特に向き癖の反対側)を開いた状態で縦抱き(図3)にするのがお勧めです。

 この分野の医療は専門性が高く、日本中、そして世界中のドクターと情報交換しながら治療に当たっています。また、家族会や学校で勉強会を行い、チームで治療やサポートができるように連携を深めています。これからも、子どもやご家族と近い目線で、“地球の宝”である子どもたちに寄り添っていきたいと考えています。

  旭川荘療育・医療センター(086―275―8555)

 あおき・きよし 松江南高校、岡山大学医学部卒。同大学院修了。フランス政府給費留学生として研修。岡山大学病院、国立病院機構岡山医療センターなどを経て旭川荘療育・医療センター勤務。日本小児整形外科学会の評議員・国際委員・教育研修委員。好きな言葉は「Keep on smiling!(いつも笑顔で)」。


( 2018/04/05 18:52 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

薬剤耐性菌と抗菌薬 正しい知識と使い方知って 

 もともと抗菌薬(抗生物質)で退治できた病原菌が変化し、薬が効かない性質(薬剤耐性=AMR)を持つようになった「薬剤耐性菌」が世界中に蔓延(まんえん)し、大きな問題になっている。このまま何も対策をとらなければ、全世界で70万人とされる耐性菌による年間死者数が2050年に1000万人まで膨らむとの推計もある。

 国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター(東京都新宿区)では、耐性菌の正しい知識や抗菌薬の適切な使い方を広く知ってもらうため各地でセミナーを開催するなど、さまざまな啓発活動に取り組んでいる。

 「薬剤耐性」をテーマにした川柳コンテストを実施したほか、耐性菌について分かりやすく解説したサイト(http://amr.ncgm.go.jp/)を設け、薬剤耐性予防で注意すべき点なども公開している。

 抗菌薬を飲み始めて病気の症状が軽くなれば「もう薬はいらない」と勝手に判断し、途中で服用をやめたり用量を減らしたりする人もいるが、細菌が生き残って耐性を持つ原因につながってしまう。また、抗菌薬が必要ない風邪の場合でも医師から「念のため」と抗菌薬を処方され、耐性菌を増やすケースも。同病院の大曲貴夫(のりお)副院長は「医師に薬を処方されたら、何の薬で何に対して効くのかを十分に聞くこと」と訴える。



( 2018/04/01 15:17 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

目のかゆみ・鼻水…花粉症の症状から見る重症度チェック 

◆目と鼻に出る花粉症の主な症状……目のかゆみ・鼻水

花粉症の症状は咳や喉の痛み、倦怠感や頭が重く感じるなど様々ですが、多くの人が感じる不快な症状は目と鼻に多く現れます。

■花粉症による目の不快症状
・目のかゆみ
・結膜、目の充血
・眼脂(めやに)
・涙、涙目
・目の異物感
・目の痛み
・まぶたの腫れ
・目が見えにくい

■花粉症による鼻の不快症状
・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり
.
◆花粉症症状の重症度の簡易チェック法

花粉症の重症度は病院で診断するのが最も正確ですが、アレルギー専門医として、代表的な症状の程度から重症度の目安を示します。

■軽症
□くしゃみ(1~5回/日)
□鼻汁(1~5回/日)
□口呼吸は全くないが鼻づまりはある
□日常生活にはあまり支障はない

■中等症
□くしゃみ(6~10回/日)
□鼻汁(6~10回/日)

どちらかを満たすか、下記の症状

□鼻閉が強く、口呼吸が1日のうちときどきあり

■重症
□くしゃみ(11~20回/日)
□鼻汁(11~20回/日)

どちらかを満たすか、下記の症状

□鼻閉が非常に強く、口呼吸が1日のうちかなりの時間あり
□日常生活は、手につかないほど苦しい

■最重症
□くしゃみ(21回以上/日)
□鼻汁(21回以上/日)

どちらかを満たすか、下記の症状

□鼻閉が1日中完全にしまっている
□日常生活は、全くできない
.
◆花粉症と風邪の違い・見分け方

花粉症の症状は風邪と似ています。花粉症の多くは2月以降の花粉飛散がピークを迎える時期に症状が出現しますが、まだ寒い時期で風邪も多いため、見分け方が難しいかもしれません。もし、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが花粉飛散時期に1~2カ月間も続くような場合は、花粉症を疑い検査を受けてみるのがよいでしょう。



( 2018/04/01 15:03 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

疲れやすい、寝起きが悪い…不調の原因はグルテンかも。何気なく食べている食材に潜むリスク 

片頭痛や便秘、下痢、肌のトラブル……。 病気ではないけれど、なんとなく不調、を抱えている人。あなたのその不調は食べ物を変えると、解消するかもしれません。健康志向が高いハリウッドセレブや、プロテニス選手のノバク・ジョコビッチ選手の食習慣としてその名が広まったグルテンフリー。

スポーツ選手だけでなく、ビジネスをリードするようなエクゼクティブ層にも実践者が広まりつつあるので、気になっている人もいるはず。実際どのような効果があるのか。実践するときの注意点は?など専門家に聞いた。グルテンとは小麦粉や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるたんぱく質のこと。粘り気や弾力性があって、パンやパスタのモチモチ感、うどんのコシの元になっている。ほかにもラーメンやピザ、お好み焼き、パンケーキ、焼き菓子のほか、天ぷらの衣、カレールーなどの加工品にもグルテンは含まれる。

グルテンフリーとはこれらを食べずに、米やそば、肉、魚、野菜、果物を中心にした食生活を送ることだ。

グルテンを含む食品は身近なものばかりで、長年食べ続けているけど、特にこれといったダメージを感じない、という人も多いだろう。しかしもし、慢性的な便秘や下痢などのお腹の不調をはじめ、最近頑張りが利かない、十分寝ているはずなのに寝起きが悪い、日中も頭がすっきりしなくて頭の回転が遅い、といった症状に心当たりがあれば、グルテンフリーを試す価値は高い。なぜなら、グルテンは免疫力や栄養吸収に関わる小腸を傷つけて、不調の元になる炎症を起こしていると言われるからだ。
.
ニコチンやカフェインと同様の依存性

炎症を起こすメカニズムについて、治療の一貫としてグルテンフリーを患者に勧めているスクエアクリニックの本間龍介理事長はこう解説する。 「慢性的な不調に悩む人の中には、小腸がグルテンに過敏反応する『グルテン過敏症』や、グルテンをスムーズに消化できない『グルテン不耐症』の人たちがいる。正常な人の場合、小腸の粘膜の細胞は適度につながっていて、必要な栄養素だけを取り込み、不要な毒素や細菌はブロックする。しかし、グルテン過敏症や不耐症の人の場合、グルテンをとると小腸の粘膜の細胞間が緩むため、毒素が入り込んで、炎症を起こしてしまう」

これが慢性的な不調の原因となるという。小腸という必要な栄養を取り込む臓器のトラブルだけに、さまざまな不調につながる。片頭痛やPMS(月経前症候群)、自己免疫疾患のリウマチや橋本病もグルテンによるダメージが一因になっているという。うつやADHD(注意血管、多動性障害)などの脳疾患との関連性を指摘する専門家も少なくない。3年前に、アメリカの精神科医がグルテンが脳に与える悪影響についてまとめた本『いつものパンがあなたを殺す』が日本でも発売されると、健康意識の高い人の間で大きな反響を集めた。

グルテン過敏症や不耐症は、小麦アレルギーのように食べるとすぐにかゆみや顔が腫れるなどのアレルギー反応が出るわけではない。また、若いうちは体内に溜まった毒素も少なく、毒素を排泄する力も十分ある。だからグルテンを含む食品を食べても大丈夫、と高をくくっていると、そのツケは40代以降に不調として回ってくる。本間氏いわく、「グルテンはタバコのニコチンやコーヒーのカフェインと同様、依存性がある」そうだ。

3週間和食や和菓子中心にしてみる

自分がグルテンによるダメージを受けているかどうかを知るには、3週間グルテンを抜いてみるといい。現在、国内には保険適用内の検査はないため、自分で試すにはこの方法がオススメだ。サンドイッチの代わりにおにぎり、ラーメンやうどんの代わりにそばや春雨、米粉でできたフォー、菓子類は大福、せんべいなどを選ぼう。弁当や惣菜を買うときは、唐揚げや天ぷらなどは衣にグルテンが含まれるから避け、グリルした肉や焼き魚、煮物のおかずに。「3週間グルテンを抜いて、体や肌の調子がよくなれば、グルテンによるダメージを受けていたことが分かる」(本間氏)。

万一、3週間グルテンを抜いても不調が改善しない場合は、グルテンと似た構造を持つ、牛乳や乳製品に含まれるたんぱく質のカゼインも抜くといい。 「グルテンとカゼインはたんぱく質の構造が一部似ている。そのため、体は両者を区別できずに炎症反応を起こしてしまう。グルテンを抜いても、カゼインをとり続けていると不調が改善しきらないケースがある」

逆もあり、これを交差反応と言う。 「どちらか一方を抜くより、まとめて両方抜いたほうが高い効果が望める。健康維持のために薬やサプリメントを飲む足し算の対処ばかりしがちだが、引き算の対処も試みてほしい」(本間氏)
.
コンビニではバナナを買う

本間氏自身、ラーメンやパンを毎日食べていた学生時代はぜんそくに花粉症、アトピー性皮膚炎に悩んでいたが、グルテンフリーとカゼインフリーによって完治したという。現在、グルテンやカゼインを含む食品を口にするのは、月1回、会食のときぐらいだそう。 外食だとメニューが限られ、材料を特定しきれない場合もあるので、グルテンフリーやカゼインフリーを実践するときは、それらを含まない食材を使って自炊することが理想的だ。

とはいえ、食事は外食や弁当で済ませていた人にとって、全て自炊せよ、というのは現実的な提案ではない。だから、利用する店を見直してほしい。なるべく個人経営のおじさんやおばさんの定食屋さんやお惣菜屋さんを選ぶ。そう言った店は手作りで日持ちしない代わりに、食品添加物を多用していない可能性が高いからだ。最近では、コンビニでも生の野菜や果物が多く売られている。食事をする時間がなくて栄養バーを買うなら、バナナを選ぶほうが賢明だという。


( 2018/03/31 20:16 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

身近にいる? モラルハラスメントの加害者、被害者になる人の特徴 

◆「モラルハラスメント(モラハラ)」を知っていますか?

――休日、あるお宅では、家族での外出の準備をしています。お母さんは、朝食の片づけや子どもたちの世話に忙しく、一方、支度を終えたお父さんはさっさと運転席に乗り込み、エンジンをブルン、とかけはじめました。お母さんは夫を怒らせてはいけないと、化粧もそこそこに、あせる気持ちで家中のカギをかけて回ります。しかしお父さんは待ちきれず、大きく2~3回クラクションを鳴らします。せかされたお母さんは、慌てて助手席に乗り込みましたが、運転席のお父さんは、「まったく、 いつものろまだな。グズならグズなりに、なんで昨日のうちから準備しておかないんだ!」とつぶやくのでした――。

モラルハラスメント(モラハラ)は、こんな日常の何気ないやりとりのなかでも、しばしば見られるものです。身近な誰かの行動の中に非難できるポイントを見つけ、そこを陰湿に指摘するなどして、相手の価値を貶めるのが、加害者の常套手段です。加害者は、相手を見下すことで、優越感に浸ることができます。こうしたモラハラは、家庭の中だけで起こるものではありません。

友人、恋人関係でも起こりますし、職場のパワーを利用したいやがらせ(パワハラ)、異性に対する性的いやがらせ(セクハラ)も、モラハラの仲間です。つまり、どんな状況であれ、自分より立場の弱い人間に精神的な苦痛を与えて満足する行為は、すべてモラハラに関連するのです。しかし、モラハラを受ける被害者は、なかなか加害者の支配から抜け出すことができないことが多いのです。それはどうしてでしょう?.

◆モラハラのワナから逃れられないのはなぜ?

モラハラを受ける側は、加害者の巧みな操作によって人間性を否定され、「自分はダメな人」と思い込んでしまいます。さらに、加害者は「一緒にいる私は、いつも迷惑を被っている」「被害を受けているのは私の方だ」と、自分の方が被害者であるように、思わせます。モラハラ被害者は、そうした操作を素直に受け入れ、自己否定に陥りやすいのです。

被害者が自己を責めているだけでは、加害者の支配から抜け出すことができません。しかも、加害者は「ダメなあなたを受け入れられるのは、私しかいない」と、自分自身を「唯一の理解者」であるかのように思わせたり、離れようとすると罪悪感を植えつけ、優しい態度やへりくだった態度に豹変し、懐柔されることもあります。自立性や自己肯定感が低い人ほど、こうした態度に惑わされやすく、支配から脱出できなくなってしまいます。

しかし、モラハラを受け続けると、抑うつや不安、混乱、緊張が続き、心の病を発症してしまうこともあります。こうしたリスクを避けるためにも、本人がモラハラの被害に早めに気づき、加害者の支配から脱出する必要があるのですが、それにはまず加害者の特徴を知っておくことが必要になります。

◆どんな人がモラハラをするの?

モラハラ加害者になりやすい人には、一般的に次のような特徴が見られやすいので、心当たりがないかチェックしてみましょう。

・いつも自分が優位に立ち、賞賛が得られないと気がすまない

・他人の気持ちに共感することや、心を通わせあおうという気持ちがない

・他人をほめることをしない。欠点をあげつらい、いつも悪口を言っている

・自分の考え方や意見に異を唱えられることを嫌がり、無条件に従うことを要求する

・自分の利益のためなら、他人を平気で利用しようとする

・自分は特別な人間だと思っている

モラハラ的言動を受けたときには、最初から「解決不可能な問題」と考えるのではなく、まずは、「そう言われるのは嫌だ」「不愉快だ」という自分の気持ちを伝え、相手とじっくり話し合うことが大切です。とはいえ、加害者のなかには自分の言動のハラスメント性に無自覚な人が少なくありません。それは、都合のよい答えを導き出すために、自分自身の心を操作しているためです。そうすることで、「人を貶めなければ自尊心を保てない」という現実への直面化を避け、自己を防衛しているのです。したがって、被害者が加害者の心を変えようと努力しても、精神的負担を増やすだけで、疲弊してしまうことが少なくないのです。
.
◆交渉しても変わらない場合は、距離を置く

フランスの精神科医、マリー=フランス・イルゴイエンヌは、著書『モラル・ハラスメント』のなかで、加害者が相手を不安に陥れるためによく使う方法について、次のように記しています。

・政治的な意見や趣味など、相手の考えを嘲弄し、確信を揺るがせる
・相手に言葉をかけない
・人前で笑い者にする
・他人の前で悪口を言う
・釈明する機会を奪う
・相手の欠陥をからかう
・不愉快なほのめかしをしておいて、それがどういうことか説明しない
・相手の判断力や決定に疑いをさしはさむ

※『モラル・ハラスメント』(マリー=フランス・イルゴイエンヌ著・高野優訳/紀伊国屋書店)より

もちろん、多少上記のような特徴を持ち合わせていても、すべての人がモラハラの加害者になるとはかぎりません。たとえば、精神的にまだ未熟な人や、挫折を知らない人は、尊大な態度で他人を傷つけてしまうこともあるでしょう。その人に自己中心的な部分があるとしても、少しでも他人を認め、共感を求める気持ちがあれば、いずれは精神的に成長し、思いやりが育っていくと思います。

しかし、何度交渉しても変わらず、自己満足のために他人を利用するようなら、早めに距離をおいた方が賢明だと思います。どうしても、その関係から抜け出せない場合には、なるべく相手との精神的な交流を断つことで、自分を守っていくことも必要なのではないかと思います。



( 2018/03/21 14:37 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナルシストすぎるのは病気かも!? 自己愛性パーソナリティ障害とは 


自分を愛することは大切なことですが、他人からそれを感じられてしまうと、ちょっと微妙なものがあります。微笑ましく思える時もあれば、「ちょっとそれはないんじゃない?」と思われてしまうこともあります。 例えばジムのロッカーの更衣室。鏡の前でポ-ズを取り、自分の姿に見とれている人がいたとしましょう。それを見た場合、「あの人、ちょっとナルシストなのかな?」と感じる人は少なくないのでしょう。

もっとも、相当なナルシストであっても、仕事をきちんとこなし、円満な対人関係を維持できる人は、精神医学的には正常範囲。ただ、自分を愛すれば愛するほど、他人の気持ちを構わなくなってしまい、今まで親しくしていた人たちから、距離を置かれてしまうというケースも少なくありません。自己のナルシスト的な傾向から、仕事や家庭などの日常生活に深刻な問題が生じている場合、「自己愛性パーソナリティ障害」の可能性もあります。 今回は自己愛性パーソナリティ障害の特徴、症状、治療法について、詳しく解説します。
.
◆自己愛性パーソナリティ障害の特徴・原因

自己愛性パーソナリティ障害には、「自分は周りのみんなとは違う」と、自分を特別視し、自己の外見、能力など、自己の属性に自信を持ち過ぎる傾向があります。他人には、自分に対する賞賛の言葉や特別扱いを求めるのに、相手の気持ちにはまるで無頓着なことが多く、対人関係において深刻なトラブルが生じやすくなります。自己愛性パーソナリティ障害の頻度は、人口の1%弱。自己愛性パーソナリティ障害の原因自体は不明です。

◆自己愛性パーソナリティ障害の症状

自己愛性パーソナリティ障害では以下のような症状が、通常20代までに、顕著になります。自己の外見、体力、知力など、自己の属性に自信を持ちすぎ、自己の特別視が著しい

・他人に賞賛の言葉や特別扱いを求めすぎるが、相手の気持ちには極めて鈍感で、相手へ横柄な態度を取りやすい
・自分の理想の姿を追い求める気持ちが強すぎると共に、他人の前では、自分を、社会的権威のある人物や、知名度の高い大企業、公的機関などに結び付けやすい

◆自己愛性パーソナリティ障害の治療法

自己愛性パーソナリティ障害の治療ゴールは、他人の気持ちを汲めるようになることです。主に心理療法が行なわれます。ただ、他人の気持ちを汲めるようになるということは、自分の優越性をある程度否定することでもあります。本人にとって受け入れがたいような場合、治療が難しくなってしまう傾向があります。

薬物療法が必要か否かは個人個人の病状によりますが、自己愛性パーソナリティ障害では、年齢を重ねるにつれ、自己愛の源である、性的魅力、肉体的能力などが失われて、気分が落ち込み、薬物療法が望ましくなるケースが少なくありません。具体的な治療薬に関しては、気分の大きな落ち込みに対しては、抗うつ薬。気分の移り変わりが大きい場合は、気分安定薬……など、状況に応じて、治療薬が選択されます。

自己愛性パーソナリティー障害では、他人からの批判など、日常生活でも自意識がダメージを受けることが多くなってしまいます。大きな心の苦しみにつながらないよう、早期に精神科(神経科)を受診することが望ましいです。もしも社会生活上、自己のナルシスト的傾向のため、心の苦しみや落ち込みが大きくなっているような場合は、ぜひ、精神科(神経科)受診を考慮してみてください。



( 2018/03/19 20:23 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜勤、シフト…不規則な勤務体系でも健康を守る方法 

◆仕事柄、不摂生? 生活習慣病になりやすい職業はあるのか

「職業によって生活習慣病にかかる人が多い職業とそうでない職業はあるのですか?」と聞かれることがあります。実際に病院で患者さまのお仕事を伺っていると、生活習慣病にかかっている職業には偏りがあるようにも思えます。調べてみると、職業と生活習慣病について関連性を検討した論文もありました。この論文では、営業職の人には肥満が多く、警察官の検査結果はよくない人が多いなど、職業による健康診断の結果に差があると書かれています。論文について、詳しくは「山口真由美他:職種と生活習慣病との関連性,健康康医学18,55-58,2003」(https://www.jstage.jst.go.jp/article/ningendock1986/18/2/18_191/_pdf)をご覧ください。

やはり同じ職業の場合、そこで働く人のライフスタイルは似てきます。看護師や警察官のようなシフト勤務、夜間に営業している飲食店の夜勤、営業職のようにお客様の予定に合わせた勤務などであれば、職業ごとに時間の使い方がある程度決められてしまうものです。ライフスタイルが似るということは、かかりやすい病気も似てくるということ。例に出した論文の結果も、その傾向を表しているのです。
.
◆あなたの生活は健康的? 1日の理想的なスケジュール

自分自身のライフスタイルを見直そうと考えたとき、ネックになりやすいのは「仕事」です。とはいえ、健康になるために生きているわけではないので、職業を変えなければならないというわけではありません。その傾向があることを意識したうえで生活できれば、生活習慣病を予防することは十分可能です。 ここで、健康的な生活についておさらいをしてみましょう。昼間に勤務しているサラリーマンの理想の1日と思っていただいていいと思います。

●健康的に目指したい理想の一日
7:00 起床・朝食
8:00 自宅を出る
9:00 業務開始
12:00 昼休み・昼食
13:00 午後の業務開始
18:00 業務終了
19:00 自宅到着・食事
20:00 テレビを見るなど趣味の時間
22:00 入浴
23:00 就寝

だいたい身体に無理のない健康的なスケジュールというと、このようなところでしょうか。私たち栄養士が患者さまとお話しする際には、食生活以外にこのようなスケジュールを青写真として頭に置き、患者さま一人ひとりの実際の生活と照らし合わせて、身体に悪影響を与えていると考えられるポイントをお話ししています。そのうえで、変更できるところは変更する、やめることが望ましいことはできるだけやめるなど、患者さまご自身でライフスタイルを見直していただいています。

◆理想的なスケジュールに近づける努力を!

やはりこうした健康的なスケジュールをお話しすると、シフト勤務があるからとか、夜勤だから健康を害しても仕方がないという人もいます。しかし、上記に書いた青写真はあくまで青写真です。このスケジュール通りに活動できる人はほとんどいません。でも、それでいいのです。大切なことは生活習慣病を予防することなのです。完璧に青写真通りに生活することではなく、自分の生活を青写真に少しでも近づけることで、健康に過ごすことを目指してください。

◆青写真を参考に、生活習慣を見直してみましょう

生活習慣病を予防するために、まず行ってほしいことは、自分の1日のスケジュールを上記の青写真を参考にして書き出してほしいのです。かつて夜勤の患者さまで、このスケジュールが17:00から始まる人もいました。それも1つのライフスタイルです。シフト勤務の人は、早番・遅番などシフトの種類の数だけ書き出してみてください。

書き出したあとは、先に書いた青写真と比べてみます。夜勤で17:00から1日が始まる人は青写真を10時間ずらして、7:00起床を17:00起床と読み替えて、1日のスケジュールを青写真と見比べます。青写真との差が1~2時間であれば気にしなくて大丈夫です。もしそれ以上ずれているスケジュールがあれば、青写真に近いスケジュールに調整することはできないか検討するのです。

おそらく、趣味の時間をずらすことで食事をタイミングよく摂れるようになることが多いように思います。ただ、残業などで、どうしても時間の調節が利かないこともあります。帰宅が遅くなり、食事と食事の間の時間が長く空きすぎてしまう場合は、わかめスープやおにぎりなど、先に少し小腹を満たすことができるタイミングはないかを検討しましょう。そして、間食した後の食事を通常よりも軽く済ませることで対応します。

生活習慣病予防のために、自分の望む生活ができないのでは本末転倒。数年先の健康を作るためにも、今から青写真を真似た「よい習慣」を身につけることが大切です。ぜひ、自分の生活に取り入れても違和感がない習慣を探しましょう。



( 2018/03/18 06:25 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

認知症だと思っていたら肝性脳症 その症状と検査法を知る 

 高齢者による自動車事故が相次いでいる。“隠れ認知症”などがその原因だが、それとは別にチェックすべきなのが肝機能だ。

 認知症患者は2025年には730万人になるといわれている。大半はアルツハイマー型や脳血管性型など脳疾患による認知症だが、10%を占めるとされているのが、原因不明の認知症だ。

 この10%に該当するのが「認知症との鑑別が必要な疾患」とガイドラインに記載される疾患。ビタミン欠乏症、甲状腺機能低下症、神経梅毒、特発性正常圧水頭症、そして肝性脳症で、肝性脳症は「肥満の増加から、特に今後増えるだろう」と注目されている。

「肝機能が低下すると慢性肝炎から肝硬変、肝臓がんと進んでいきます。このうち肝硬変の段階で起こしやすいのが肝性脳症。初期では睡眠障害、物忘れ、意識障害などがあり、症状が認知症と非常に似ています」

 こう指摘するのは、奈良県立医科大消化器・内分泌代謝内科の吉治仁志主任教授。肝性脳症であれば、認知症の薬は効かない。

 さらに肝硬変の患者のうち3分の1が、症状がごく軽く、通常の診療では鑑別が非常に難しい潜在性肝性脳症だという。

「肝性脳症は症状の程度によってⅠ度からⅣ度に分類されます。Ⅰ度の前段階が潜在性肝性脳症で、20%が半年以内に症状が進んだⅡ度へ移行するといわれています」

 Ⅱ度まで進むと「時間・場所がわからなくなる」「物の取り違え」「お金をまく、化粧品をゴミ箱に捨てるなどの異常行動」「眠りに陥りがちでうとうとしている」などの症状が顕著になる。交通事故や日常での転倒・転落につながりやすく、こうなる前に手を打つことが重要だ。

■通常の診察では見過ごされる

 潜在性も含め肝性脳症を調べる検査は、血液中のアンモニア濃度測定検査と行動で認知機能を測るテスト。後者はランダムに散らばった番号を1から順に線で結ぶ時間を測定するナンバーコネクションテストや、ブロックを見本と同じ組み方に並べるテストなどだ。

「ただし、これらは肝臓専門医が管理している状況では行われますが、現実には実施されずに肝性脳症が見落とされているケースも多い」

 肝硬変は前述の通り、慢性肝炎から徐々に進行して発症する。その原因はC型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、アルコール。さらに近年は、肥満などアルコール以外の原因が関係して発症する非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)も問題視されている。

 いずれも定期的に健康診断などで肝機能のチェックをしていれば分かる疾患だが、「分かっていたが無症状なので放置していた」「そもそも知らなかった」という人も珍しくない。認知症を疑う症状があり、肝機能の状態を把握していないなら、検査を受けるべき。

 肝性脳症が判明すれば、認知症と違い、薬でコントロールできる。筋肉でのアンモニア代謝を促すBCAA(分岐鎖アミノ酸)、または腸管の中でアンモニアの産生を抑える合成二糖類、または腸管内のアンモニアの産生を抑える難吸収性の抗菌薬だ。難吸収性は、肝硬変の診療ガイドラインの中の「肝性脳症を改善するか」というクリニカルクエスチョン(臨床的課題)に対し、最も高いエビデンスレベルAに位置付けられている。

「“難吸収性”は昨年11月に『リファキシミン』という薬が海外に30年遅れで保険適用になりました。『ニューイングランドジャーナル・オブ・メディシン』に掲載された文献で、肝性脳症の再発を抑制することが明らかになり、生命予後の改善も別の文献で報告されています」

 再発抑制に関しては、投与開始後168日でリファキシミン服用群は約8割が再発していなかったが、プラセボ群では6割を下回った。5年間の生存率では、リファキシミンは約60%で、対称群は20%より下だった。なお、リファキシミンの薬価は1錠200ミリグラム201.9円。1回400ミリグラムを1日3回服用だ。



( 2018/02/26 09:02 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 寝たきりの原因“フレイル”対策 

 Q:半年前に踵を骨折して以来、以前のようには外出する気がなくなりました。家の中にばかりいるので、妻に「いまにフレイルになるわよ。寝たきりになっても面倒みないからね」と言われています。フレイルって、どういうことですか。対策法と併せて教えてください。(67歳・無職) A:フレイルとは、高齢者の筋力や活動が低下した状態である要介護前段階のことです。高齢者人口が増えている現在、問題となってきました。

 もう1つ、サルコペニアという概念がありますが、これは高齢期に筋肉量が減少し、筋力や身体機能が低下している状態を示します。サルコペニアは、フレイルの過程の1つで、転倒・骨折、寝たきりなどの原因にもなります。高齢に達しつつあっても、多くの人はフレイルを自覚しません。老化と同じで、徐々に変化が起こるため自覚しにくいのです。フレイルに至るには、社会的、身体的、精神的な3つの条件があります。つまり、出かけるのが億劫で、人と会わなくなります。さらに食事がむせる、階段が上りにくい、転びそうになるなどの身体機能が低下。そして、やる気がなくなります。

 ご質問の方は、踵を骨折したのがきっかけで家の中に引っ込むようになったとのこと。筋肉量は40歳の頃から減少してきます。今のような生活になってからは、筋肉量の減少、筋力の低下に拍車がかかっているのは間違いないでしょう。今の生活を続けると、活動量も低下していき、食欲不振から食事量も低下、慢性的な低栄養に陥るリスクが大でしょう。すると、最後は認知症や寝たきりに陥ると思われます。

 まずは、そのことを認識することが求められます。用がなくても外に出ましょう。社会の刺激を受けると、心も脳も刺激を受けるし、歩くなど体を動かすと食欲もわきます。 なお、私のクリニックではフレイル外来を設けています。加齢の他、骨折、関節リウマチ、変形性膝関節症、脳卒中後遺症、脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病などはフレイルの原因になります。それらの患者さんたちに医療機関だからできる筋トレを行い、成果を上げています。

今井一彰氏(みらいクリニック院長)
山口大学医学部卒業。東洋医学などさまざまな医療を駆使し、薬を使わずに体を治していくという独自の観点に立って治療を行う。日本初の靴下外来も設置。


( 2018/02/18 02:03 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

タンパク質を摂り過ぎると起こる5つのこと 

そう、良い物は摂り過ぎちゃうことがある。タンパク質は、頑張って鍛えた筋肉を元気に保ち、食後一時間でお腹が鳴るのを防ぎ、代謝を活発にしてくれる。でも、良い物は何だってそうであるように、タンパク質も多ければ多いほどいいとは限らない。その内容をアメリカ版「ウィメンズヘルス」からご紹介。

体重減におすすめのタンパク質16

タンパク質を狂ったように摂りはじめると体に起きる、5つの異常をチェックしよう。
.
1.息が変な臭いになる

炭水化物を必要最低限まで減らすと (超高タンパク質な食生活をしていればこの可能性は高い)、体がケトーシスと呼ばれる状態に入り、通常の炭水化物の代わりに脂肪を燃料に使い始める。認定管理栄養士のジェシカ・コーディングによると、これはダイエットにはいい話でも、息にとってはそうでもないらしい。脂肪を燃やす際、体はケトンという化学物質を生成するのだが、これがマニキュアの除光液を飲んだかのような口臭を作り出す。この悪臭は体の内部から湧き起こるものなので、歯磨き、デンタルフロス、デンタルリンスではほとんど効果がないというから最悪。
.
2.気分が急に落ち込む

ハルクのように巨大なボディビルダーがジムでブツブツと不満を言っているのは、ワークアウトが激しすぎるからか、単に気分が浮かないからか。脳がムードを調節するホルモンであるセロトニンの生成を促進するには、甘いデンプン質の食べ物に含まれる炭水化物が必要。それを食生活から除いてしまうと、機嫌が悪くなったり、怒りっぽくなったり、文句タラタラになったり。もちろん、科学もこれを裏付けている。過剰体重の成人を対象としたオーストラリアの研究によって、一年間にわたり厳格な低炭水化物ダイエットを行った人々は、高炭水化物・高脂質の食生活を送った人々よりも不機嫌度が高いのに、減らした体重は変わらないことが判明した。
.
3.腎臓の調子が乱れるかもしれない

ちょっと科学的な話になるけど聞いてほしい。タンパク質をガンガン摂ると窒素副産物も一緒に摂り込まれ、腎臓がこれを血中からろ過することになる。タンパク質摂取量が正常であれば、窒素は尿と一緒に排出されるので問題ない。でも、大量のタンパク質が摂取されれば、余分な窒素を取り除くために腎臓が普段以上に働かざるを得なくなる。コーディングによると、長期的には、これが腎障害を引き起こす原因になる可能性があるという。

4.胃腸の問題に苦しめられるかもしれない

鶏むね肉とカッテージチーズは筋肉を作る優秀な食材だけど、消化管の調子を維持するために必要な食物繊維は一切含んでいない。つまり、全粒穀物、豆類、野菜、フルーツといった複合糖質を動物性タンパク質で置き替えすぎると、推奨される1日25~35gの食物繊維を摂るのが難しくなる。その結果、便秘になり、お腹が張って、ほぼ全身がむくんでくる。「たぶんこれが、低炭水化物ダイエットを行っているクライアントから最も頻繁に聞く不満」 とコーディングは打ち明ける。

5.体重が増える

高タンパク質の食生活は、短期的なダイエットには効果的。でも、他の物を減らさずに卵白とホエイプロテインだけで乗り切ろうとするなら、体重は減るどころか増えるだけ。事実、長期的に7,000人以上の成人を調査した研究では、タンパク質を大量に摂取した人々が太りすぎる確率は、タンパク質を控えめに摂取した人々に比べて90%も高い結果となった。言い換えれば、ミラクルフードなんて存在しないということ。がっかりさせてゴメンね!

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。



( 2018/02/17 21:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

「髪の分け方」も要因に 体調不良を引き起こす悪い生活習慣 

今年の冬は特に寒いと感じている人は多いはず。外に出ると寒さに思わず身を縮めたり、背中を丸めながら歩いてしまうこの時期は、姿勢が崩れやすい時期でもあります。そして姿勢の悪化は、肩こりや腰痛をはじめとする体の不調や疲れやすさを感じる要因にも。

■知らないうちに姿勢が悪くなる こんなクセに要注意!

「世界一受けたい授業」(日本テレビ)や「ためしてガッテン」(NHK総合)などのテレビ出演でおなじみの医師・竹井仁氏は、著書『疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい: たった2週間で姿勢が整い体質が変わる方法』(誠文堂新光社刊)で、姿勢の悪化が体調に与える悪影響を指摘しています。

たとえば日常でついやってしまうこんなクセ。
これらはどれも、体のゆがみを引き起こして、姿勢を悪化させてしまう可能性があります。

・横座りをする時に、いつも同じ側のお尻を下にする
左のお尻を床につけるのが楽なら、左股関節が外に開きやすくなり、右股関節は内側に閉じやすくなります。これがクセになっていると左膝はO脚気味になり、右膝はX脚気味になっているかも。逆の場合は右膝がO脚気味になり、左膝がX脚気味になりがちです。

・椅子から立つ時、両膝をつけたまま立ち上がる
このクセがあると内股になりがちで、立って足を伸ばすとO脚になることが多くなります。

・立っている時にどちらかの足に体重をかける
左足に体重をかけて右足を少し横か前に出して立つクセのある人は、左の骨盤が右よりも高くなりがち。結果的に左脚がO脚気味になり、左足首を捻挫しやすくなります。逆に、右膝は腸脛靭帯炎や鵞足炎、右足は偏平足や外反母趾になりやすくなります。

・ショルダーバッグやトートバッグをいつも同じ側の肩に掛ける
バッグを掛ける側の肩が上がり、反対側が下がりがちです(女性の場合、バッグを掛ける側が下がることも)。これによって肩こりが悪化しやすくなります。

・椅子に座って足を組む時、同じ足を上にする
足を持ち上げやすい側の骨盤は、反対側よりも後ろに傾いてくるそう。これは歩き方に影響してきます。

・デスクワークやスマホゲームをしている時、頭が体よりも前に出ている
いわゆる「猫背」です。本人は楽な姿勢をしているつもりですが、「楽な姿勢=いい姿勢」ではありません。猫背が悪化すると、首や肩のこりや頭痛、腰痛など様々な不調につながります。

・横向きに寝る時、いつも同じ側を下にする
いつも右側が下になる人は、右肩が前に出て「巻き込み肩」になりがち。体の大きな人は逆に上になった左肩の重みで、左が巻き込み肩になることもあります。これもまた肩などの不調の原因になります。

■子どもの頃の習慣が「悪い姿勢」の原因になる

また、竹井氏によると、姿勢を悪化させるのは日頃のクセだけではなく、子どもの頃の環境や習慣も影響するそう。

・赤ちゃんのときのベビーベッドが壁際にあった
ベッドが壁際にあると、親は決まった方向からしか子どもに接することができず、赤ちゃんは壁を背にして寝るクセがつきます。ひどい場合は、頭の下になる側だけが絶壁になることも。

・小さいときから髪を同じ側に分けている
机の蛍光灯の位置や食卓とテレビの位置で、子どもの頃の髪の分け方は決まってきます。左分けなら右側は髪が邪魔になるため、必然的に顔が左側を向きやすくなり、右側にいる人と話す時は身体ごと右を向くクセがつきやすくなります。これも姿勢の悪化につながってしまいます。

・座る時は「あぐら」か「割り座」か
小さい頃からあぐらをかく習慣がある人は股関節が外側に開くためO脚にやりやすく、割り座をする習慣がある人は、股関節が内側に閉じてX脚になりやすくなります。

日常生活の様々な習慣やクセによって、私たちは知らない間に姿勢を崩してしまいます。本書ではそれを正すために、竹井氏が提唱する「筋膜リリース」という手法を紹介。長い時間をかけて少しずつ崩れていった姿勢の改善と、疲れにくい体を目指していきます。「疲れがとれにくい」「体のあちこちが痛い」など慢性的な体の不調を感じている人は、まずは自分の姿勢から見直してみると、現状を変えるきっかけになるかもしれません。



( 2018/02/10 15:36 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

ココで調べよう!「信頼できる医療情報」を手に入れる方法 

◆信頼できる健康情報・医療情報とは?

みなさんは、医療に関する情報をどのようにして手に入れていますか? インターネットで検索する方も多いでしょうし、実際に病院や診療所にかかられているのであれば、医師や看護師からお話を聞くこともあるでしょう。昨今は多くの病院で「病院図書館」を設置するようになったので、こういったところで情報収集される方もいるかもしれません。

日常的には、雑誌やテレビで紹介された健康情報などを見て、「○○が××に効くんだ」と思うこともあるでしょう。身体によいものの情報を、お友達や家族から伝えられることもあるかもしれません。手に入る情報が多い現在、中には相反する情報に出くわすことも多く、何が本当なのかわからなくなって戸惑われることもあるかもしれません。

まずこの記事では、専門的な医療知識を持たない方もも、医療に関する正確な情報が手に入る情報源として知っておきたいサイトと、それがどれくらい信頼できると考えて良いのかを含めて解説します。
.
◆世界の医療者が診療方針の確認で使用する『コクラン』

医療に関する情報で最も信頼されているサイトとして挙げられるのが、国際的な組織である『コクラン』によるコクランライブラリです。

■コクランライブラリ
http://www.cochrane.org/ja/evidence

コクランは、世界の医療者が自分の診療方針をまず確認するベースとなるものであり、逆にコクランで確立していないことは、医療者によって方針や考え方が異なるような確実とは言い切れない治療法・診療方針なのだと理解していただければよいと思います。

コクランは、信頼性の高い情報を医療者と患者市民に提供することで医療を変えていこうと1992年に設立された、医療者、研究者、市民の国際的な集まりです。

医療の世界では、一つ一つの診療行為が、効用に関しても安全性に関しても、命がかかわるため、慎重に検証が行われてきました。この慎重な検証のもっとも一般的な例が、「ランダム化比較試験」というものです。

ランダム化比較試験では、一定の状態や病気の患者さんをくじ引きの原理で「ランダム」に選び、治療を受けるグループと、治療を受けないグループに分けます。その結果を比較することで、この治療法の効果や安全性を検証します。

この「治療」が一般的な投薬の場合は、治療を受けない群は、その治療薬に似せて作られた無害の薬(偽薬といいます)の投与を受けることも多いです。

治療効果には、気持ちや思いが影響することも多いので、治療を受ける側の患者はもちろん、薬を提供する医療者側も、治療を受けているのがどちらのグループかわからない状態にして検証するこの方法が、最も「確かな」方法とされています。

コクランでは、一つの治療法や課題に関して、こういった「確かな」方法で行われた過去の研究を洗いざらい探してきて、一つ一つの研究で取られた方法などについて客観的かつ厳密に評価して、信頼に足るものだけをまとめるということをしています。これらのまとめを「コクランレビュー」といいます。

コクランレビューは、世界中の医師やその他の医療者が、診療方針を決めるときに参考にするだけではなく、平易な言葉によるまとめも同時に作成されますので、一般市民や患者さんも積極的に閲覧しています。

現在まで、7000以上の治療法や課題に関するコクランレビューが公開されています。もともとは英語で書かれていますが、各国語で翻訳もされていて、日本語に翻訳されているものも随分と増えていますので、上手に活用していただきたいサイトです。

◆コクランレビューの使い方

コクランレビューの実際の使い方について解説します。『エビデンス』ページで、知りたい病気や治療法の言葉を検索するだけです。

コクランレビューには、病気の治療法だけではなく、病気にかかっていない人がより健康になるための方法、病気にならないための予防法についての情報も掲載されています。

実際にいくつかの疑問に関して、見てみましょう。

■腰痛に対して実際にヨガは有効なのか
「ヨガ 腰痛」という言葉で検索すれば、複数のエビデンス記事が出てきます。検索の最初に表示される『非特異的な慢性腰痛に対するヨガ療法』という記事はこの疑問のわかりやすい回答になるでしょう。

■ヨガで生活習慣病を予防できるのか
「ヨガ 生活習慣病」と検索すれば、同様に複数の記事が出てきます。『心血管疾患予防のためのヨガ』などのまとめが、その回答になると思います。

■果物や野菜をたくさん摂れば、生活習慣病の予防になるのか
こちらも、「果物 野菜 生活習慣病」と検索をすると、トップに『果物や野菜の摂取量増加による心血管疾患予防』という記事が出てきます。これらの疑問に対する公正で信頼性の高い検証をされた情報を知ることができます。

また、このコクランの姉妹組織に『キャンベル』というグループもあります。健康医療情報からは少し逸れますが、こちらのグループでは、コクランと同じ方法で、教育や福祉や犯罪といった分野で信頼できる情報を提供しています。

キャンベルレビューでは、たとえば、学校でのいじめを減らすための方策について「School-based programs to reduce bullying and victimization(英語)」などのまとめが作られています。

これらのまとめは、関心のある研究者や医療者、市民が、国を超えてチームを作り、ボランティアで作成しています。ただ、作成するための方法が厳密で、きっちりと標準化されています。定期的に最新の情報にしています。

こういったこともあり、世界の医療者が自分の診療方針をまず確認するのが、コクランであり、逆にコクランで確立していないことは、医療者によって方針や考え方が異なるような治療法・診療方針なのだと理解していただいたらと思います。


◆標準的な日本の診療方針が確認できる『マインズ』

似たような活動で、「診療ガイドライン」というのも存在しています。

様々な医療分野ごとに学会がありますが、それぞれの専門の学会の先生方が上記のコクランレビューなどを参考にして、日本での診療方針について、まとめた文書です。

厚生労働省が積極的に支援し、日本医療機能評価機構という団体が、これらの学会のガイドラインで特にしっかりと作成したものを集めて公開しているサイトが『マインズ』です。

■マインズ
https://minds.jcqhc.or.jp/

『マインズ』では、日本語で、日本の状況に合わせて、それぞれの病気の標準的な診療方針を確認することができます。
.

◆病気の体験談がデータベース化されている『ディペックス』

特に病気の診断をされた方にとって一番知りたいことは、一般的な健康情報・医療情報ではなく、その病気になることでどんな体験をするのか、これから患者としてどうなるのか、ということかもしれません。実際の患者さんの「闘病記」という形でブログや本なども多く見られます。

これらの病気の体験をデータベース化している活動があり、「ディペックス」といいます。

■ディペックス
http://www.dipex-j.org/

こちらも国際的な活動ですが、『ディペックス・ジャパン』として、日本でもさまざまな病気の体験をした患者さんの生のことばもデータベース化されています。

様々な健康情報、医療情報が最先端の研究として騒がれることもありますが、エビデンスが確かでないものや、まだ動物実験による研究段階で人の身体への実際の効果や影響が明らかでないものも多々あります。

まずは、これらの実際に医療者が利用しているサイトなども見る習慣をつけて、健康情報の信頼性を見る力をつけていくことも大切かと思います。 信頼できる情報源やその見分け方についてのコツに関しても、これから解説していきたいと思います。



( 2018/02/07 10:47 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

疲れたときこそ!「休むより運動」が疲労回復のコツ 

◆積極的休養(アクティブレスト)とは……疲労回復に効果

疲れている時に運動なんて面倒だと感じる人もいるかもしれませんが、適度な運動は疲労回復に効果的。「積極的休養(アクティブレスト)」によって血流を良くし、疲労回復を早めることについてアスレティックトレーナーが解説します。

スポーツ現場ではすでに多くのところで取り入れられている「アクティブレスト」。日本語では積極的休養と呼び、疲れた時にあえて体を適度に動かして血流を良くし、疲労回復を早める考え方です。

一般的によく知られているのは、運動の後に行うクールダウンでしょう。クールダウンを行う理由としては、運動中に発生した疲労物質をすばやく分解し、代謝を促すようにするため、ダメージを受けた筋肉の再生を促すため、一過性の脳貧血を予防するため、といったことが考えられます。メインの運動後に軽いジョギングやウオーキング、ストレッチなどを行って、急に血流が落ちないようにすることで、疲労状態から回復することを目的としています。
.
◆体の疲れの種類……「肉体労働の疲労」「動かない疲労」

スポーツを行う、肉体労働をするなど、体を使ってクタクタになるという疲れは、疲労物質が筋肉内にとどまり、うまく代謝できていない時に感じられます。また筋肉痛は筋肉が伸び縮みを繰り返すことで小さなキズができ、それを修復する過程で起こる生理現象です。そのため、先に挙げたクールダウンのように、血流を良くして疲労物質を分解・代謝させることが大事になります。

一方で体をあまり動かさないことによる疲れもあります。たとえば、仕事で同じ姿勢を長く続けていたり、接客などで長時間立ちっぱなしの状態が続いたりすると、血液循環が悪くなります。すると体のだるさや疲労感を感じ、筋肉が硬くなることによる肩こりや腰痛、冷え性、筋緊張性の頭痛などさまざまな症状も起こります。
.
◆運動で血流を改善することは疲労回復のカギ

ここまででピンときた方も多いと思いますが、体を動かした疲労、動かさなかった疲労、どちらにも共通するポイントが「血流」です。血流が良くなると…

●筋肉内にたまった疲労物質を早く代謝することができる
●傷んだ筋肉の修復を早める
●筋肉が硬くなってしまうのを防ぐ
●むくみなどを解消する
●酸素と栄養素を体の隅々まで運び、二酸化炭素と老廃物を分解するサイクルが速まる

といったことが考えられます。血流を良くする適度な運動は、どちらの疲労にも大きな回復効果が期待できるのです。

また、運動によって酸素と二酸化炭素のガス交換も活発となり、脳にフレッシュな酸素がいきわたると頭がスッキリして気持ちもリフレッシュします。運動をするといいアイデアが思いついたり、気持ちが明るくなったりするのは、脳への酸素供給によって、より活性化されるからと考えられています。

◆疲れを解消する適度な運動とは……ウオーキング・プール等

疲れたなと感じたら積極的に体を動かすようにしてみましょう。近所を軽くウオーキングする、ゆっくりとストレッチを行うといったことでも構いませんし、近くにプールがあれば、泳ぐことも立派なアクティブレストの一つです。特に水中では浮力と水圧が体にかかり、心地よい運動でもかなりエネルギーを消費し、血流が促されます。

どの運動においても気をつけたいのは、息が切れるほどの運動ではなく、隣の人と楽しく会話できる程度の適度な運動であること。疲れをとるための運動が、さらなる肉体的な疲労度を増すことのないように、心地よい程度に体を動かすようにしましょう。

長時間のフライトの際に問題となるエコノミークラス症候群も、体を動かさないことによる血行不良が大きな要因となっています。体を動かさないことは、やはり健康には良くないのです。

疲れたからといって部屋でごろ寝をしてしまうのは、さらなる疲労の元。ほんの少し意識するだけでもずいぶん疲労感が変わってきますので、ぜひ積極的に適度な運動を心がけてみてくださいね。



( 2018/02/05 23:16 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

慢性疲労症候群によくある7つの症状 

あなたの疲労レベルは正常? その内容をオーストラリア版「ウィメンズヘルス」からご紹介。自分で自分を疲れさせているにせよ、健康状態に問題があるにせよ、たまに疲労を感じるのは自然なこと。でも、どんなに寝ても消えない原因不明の頑固な疲労を抱えているなら、筋痛性脳脊髄炎としても知られる慢性疲労症候群かもしれない。

原因が一つも特定されておらず、症状が他の病気と間違われやすいため、この消耗性疾患は診断が難しい。以下の症状がいくつか見られるなら、医師に相談してみよう。

1.疲労
慢性疲労症候群はよくある倦怠感ではない。慢性疲労症候群と診断されるには、疲労が深刻すぎて日常生活に支障をきたし、睡眠で改善されず、少なくとも6ヶ月は続く必要がある。

2.記憶喪失
記憶や集中力の喪失、視力障害、動作のぎこちなさは慢性疲労症候群のサインかもしれない。

3.睡眠障害
慢性疲労症候群を抱える人には、完全に疲れ切っているのに夜眠れない人が多い。

4.筋肉の痛み
筋肉痛、関節痛、頭痛は慢性疲労症候群の症状の一部。

5.風邪っぽい症状
慢性疲労症候群には、喉の痛みや押すと痛いリンパ節の腫れといった風邪っぽい症状が現れることもしばしば。

6.過敏さ
匂い、手触り、光、音、食べ物、化学物質に対して非常に神経質になっているのは、慢性疲労症候群の兆しかもしれない。

7.体を使った後の疲労
“立つ” といったちょっとした動作が動悸、蒼白、めまい、息切れなどを引き起こす。

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。


( 2018/02/05 22:17 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

肥満を防ぎ健康になれる「ベストな食事のタイミング」とは 

「食事のタイミング」が注目を浴びています。というのも、近年の研究によって、食事のタイミングが人間の体に予想以上の大きな影響を与えていることが明らかになってきたからです(※1)。

さらに、食事のタイミングによって調整される“体内時計”が、がんや糖尿病の発症、人が死ぬ時間にまで影響を与えているとも考えられています(※2)。そして、この体内時計と栄養学とを融合させた「時間栄養学」という研究分野が、ここ数年で急速に発展しています。今回はその「時間栄養学」の研究から得られた新しい知見を、ご紹介します。

■日本発の学問「時間栄養学」とは
「時間栄養学(Chrono-nutrition)」は、体内時計に関する研究分野である「時間生物学(Chronobiology)」と、栄養素や代謝に関する学問の「栄養学(Nutrition)」とが重複する部分に着目した新しい学問領域です。2005年に日本で提唱されました。

その背景には、日本人の総カロリー摂取量が年々減っているにもかかわらず、糖尿病や肥満患者は増え続けているという矛盾にあります。これまでは脂肪摂取量の増加や運動不足が原因と考えられてきましたが、この「時間栄養学」の研究の進展により、“栄養効果は時刻によって変化する”ことが判明しました(※2)。

■食事が体内時計を調整する!
われわれの体内時計の周期は、約24.5時間であることが知られています。実際の1日は24時間ですから、毎日0.5時間のズレが生じることになりますが、近年の研究から、この体内時計のズレをリセットする要因の一つが食事にあるとわかりました(※3)。

じつは食事は、全身に存在する“時計遺伝子”のスイッチとして働いており、循環・呼吸・消化・生殖・体温調節など多くの身体機能のサイクルが「食事をいつ食べたのか」を目安にして決定されていたのです(※4)。

とくに活動期の開始時刻と認識される“朝食の摂取時刻”は重要です。そして不規則な食事パターンは、記憶力・集中力・思考のスピード・運動能力など、日々のパフォーマンスに悪影響を与えることが多く報告されています(※5)。

■時間帯によってカラダの働きは異なる
ホルモン分泌や胃腸の動きには、人間に元来備わっている一定のリズムがあります。それを下の図にまとめました。このリズムと合わせて食事をとることが、効率よく栄養を摂取する秘訣となります。

例えば、消化液の分泌や胃腸の活動は昼にピークを迎え、夜は落ちるため、夜は食事の量を減らすことが推奨されます。

個々にあった食べる時間、食べる量、食べる物を調整することで、確実に体重コントロールでき、長期にわたる病気の予防ができるのです。

■食事のタイミングがカラダに与える影響
興味深い実験結果をひとつ紹介します。ネズミを2群に分け、朝食と夕食で脂肪の比率を変えた食事を食べさせたところ、同じカロリーを摂取しているにもかかわらず、夕食に高脂肪食を食べたグループが肥満やインスリン抵抗性(インスリンの効きにくさ)が増えていました(※6)。

また、15時前に昼食をとるグループとそれ以降に昼食をとるグループが同じダイエットプログラムを行い、20週後の体重を比較する、という研究をご紹介します。同じ食事内容・エネルギー消費であるにも関わらず、20週後の体重減少の割合は、前者の方が後者より約2キロも多く体重が減っていました。つまり、遅い昼食はダイエット効果を弱めてしまうのです(※7)。

このように、たとえ同じ量の食事であっても、摂取時刻によってエネルギー代謝は大きく異なり、栄養効果が大きく異なるのです。

*  *  *

以上、今回は近年の研究で明かになった「食事のタイミング」の重要性について説明しました。ホルモン分泌や胃腸の動きには人間に元来備わっている一定のリズムがあり、それをうまく利用できれば長期にわたる病気の予防ができます。一方で、このリズムに反する生活を続けると糖尿病や癌になりやすい体質となってしまうので注意が必要です。生活リズム、嗜好など個々人によって大きく異なるため、専門の医師のサポートを受けて実践されることを推奨します。

【参考文献】
※1 Knutsson. Occup Med. 2003; 53:103-108.
※2 Hiroaki Oda, et all. J Neu Sci Vitaminol. 2015
※3 Bradley v Vaughn, et al. ChronoPhysiology and Therapy. 2014: 4; 67-77.
※4 岡村, 他. 日消誌. 2005; 102:1259-66
※5 Goel N. Prog Mol Biol Transl Sci.2013; 119: 155-90.
※6 柴田重信. 解説 時間栄養学. 2012
※7 Garaulet, M., et al. International journal of obesity. 2013: 37; 604-11.

文/中村康宏
関西医科大学卒業。虎の門病院で勤務後New York University、St. John’s Universityへ留学。同公衆衛生修士課程(MPH:予防医学専攻)にて修学。同時にNORC New Yorkにて家庭医療、St. John’s Universityにて予防医学研究に従事。


( 2018/02/03 20:47 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

大腸がんの予防にも!?風邪対策のための免疫力アップには「にんにく」が効果的! 

 本格的に冷え込む季節が到来! 風邪を引かないためにも、免疫力をアップさせて、強くなるための体づくりが必要です。みなさんは、どんな風に体づくりに励んでいますか?免疫学者の藤田紘一郎さんの著書「腸内フローラ免疫力アップレシピ」(扶桑社刊)によると、9割の病気は「腸内フローラ(腸内細菌の様相)」が関係しているそうで、このバランスを整えることで、さまざまな症状が改善することがわかっているのだそう。

 ところで、病気といえば恐ろしいのはがんですよね。そのがんの中でも、大腸がんを予防するためには、腸内環境をよくすることが大切。そのためには、善玉菌を増やす食物繊維を摂ることがポイントになるそうです。ただ、最もがん予防効果が高い食材は、意外にも「にんにく」なんだそう。食物繊維を食べていればいい、というわけではないようです。

 にんにくをうまくメニューに取り入れるためには、他の調味料に漬け込んだり、タレに使ったりするのもオススメです。タレントの中川翔子さんが焼肉パーティーで作っていた「アボカドにんにく漬け」や、紺野あさ美さんが作った「ねぎ塩豚丼」のタレも参考になりますね。ちなみに、このタレは、塩、生姜、にんにく、ごま油、お酒、鶏ガラスープの素などを使って作ったそうですよ。

 疲労回復のためのスタミナ食としても知られているニンニク。モリモリ食べて免疫力をアップさせ、風邪だけでなく病気予防にも役立ててください。



( 2018/02/03 20:08 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ
QRコード
QR