3

サルコペニアの悪循環 音楽療法で効果も

関節リウマチの疾患活動性と骨格筋量、音楽療法の効果について、倉敷スイートホスピタル(岡山県倉敷市)の藤田慎一朗リハビリテーションセンター副主任(理学療法士)に寄稿してもらった。

 今回は、リハビリテーションの立場から関節リウマチ患者さんの「疾患活動性(病気の勢い)と骨格筋量(おもに四肢の筋肉の量)について」と、「音楽療法の効果」についてお話しいたします。

■疾患活動性と骨格筋量について

 皆さんは「サルコペニア」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。高齢化していく社会の中で増加している現象で、日本語では「加齢性筋肉減弱現象」といいます。サルコペニアは一次性(加齢によるもの)と二次性(関節リウマチの慢性炎症などが原因)に分類され、骨格筋量の低下によって転倒などが引き起こされ、大きな社会問題となっています=図。近年、骨格筋量や栄養状態などのさまざまな定義が存在し、運動療法と栄養状態の関係性が注目されています。

骨格筋とは関節を動かす時に使う筋肉で、体を支えたり運動に関わる筋肉のことをいいます。関節リウマチ患者さんの場合、炎症による関節の痛みや変形などの機能障害から、運動量が低下することにより二次性のサルコペニアが引き起こされます。

 さらに、関節リウマチで炎症の原因となっている炎症性サイトカイン(TNF―αやIL―6など)と筋力との関連性が示され、炎症性サイトカインの濃度が高いと筋力低下のリスクが2~3倍になるといわれています。当院の関節リウマチ患者さんとリウマチでない方の骨格筋量を比較してみると、30代から70代まで、全ての年齢層において骨格筋量が少ないことがわかりました=グラフ1。

また、関節リウマチの病気の勢いと骨格筋量の関連性を見たところ、病気の勢いが高い(高疾患活動性)方々は、病気の勢いが低い(低疾患活動性)方々や寛解(治癒と同じ状態)になっている方々と比べて、骨格筋量が少ないということも分かってきました=グラフ2。従って、骨格筋量を維持するためには、早期から薬物療法でリウマチの病気の勢いを抑えることがとても大切であるといえます。その他にも、しっかりとした食事と身体状況に合わせた適度な運動も重要であり、病気の勢いに照らし合わせた適切なリハビリテーションを行うことで、転倒予防や日常生活動作(ADL)が維持できます。

■音楽療法の効果

 好きな音楽を聴いて、楽しい気持ちやスッキリした気持ちになったというような経験は誰にでもあると思います。音楽療法とは、そのような音楽の持つ生理的・心理的・社会的働きを用いて、心と身体の障害の回復や機能の維持改善を図り、さらに生活の質の向上や行動の変容などに向けて、音楽を意図的にかつ計画的に用いるリハビリテーション法の一つです。

 音楽療法は、各種療法(理学療法・作業療法・言語聴覚療法など)との協働により、さらなる効果を発揮します。例えば、理学療法士が行う歩行訓練などの運動療法に適切なメロディやリズムなどの音楽を用いた方が、手拍子や声掛けより効果的であるといった報告もされています。

 関節リウマチに対しても音楽療法は効果的です。集団的音楽療法は、集団の中での人間同士の絆を形成するという社会的な作用ばかりでなく、自律神経の活動が変動し、血圧や心拍数や皮膚の温度などが変化し、痛みを和らげる効果があるといわれています。関節リウマチの治療は、薬物治療や手術療法はもちろん大切ですが、自分の好きな音楽を聴いたり、一緒に思い出の曲を口ずさんだりするといった音楽療法も痛みを和らげる効果の面から有効な治療法です。家族や仲間とカラオケやコーラスも試してみてはいかがですか。

 次回は「女性の視点に立ったリウマチ治療について」です。

 倉敷スイートホスピタル(086―463―7111)

 ふじた・しんいちろう 2003年、宮崎リハビリテーション学院卒業(理学療法士免許取得)。倉敷廣済病院を経て12年から倉敷スイートホスピタル勤務。16年から現職。日本理学療法士協会協会指定管理者(初級)、三学会合同呼吸療法認定士。

局所麻酔薬で「神経ブロック」 服薬治療を合わせ慢性痛防ぐ

ペインクリニック 岡山済生会総合病院麻酔科 馬場三和主任医長

 「首から肩にかけて痛くて、腕が上がらないんです」。顔をしかめる患者の訴えに耳を傾けながら、馬場は患部に超音波装置を当てる。

 痛みを取り除くために行うのは、「神経ブロック」という治療だ。神経やその周囲に局所麻酔薬を注射し、筋肉を緩めて血行を良くする。症状に合わせ、脊髄を覆う硬膜の外や首の付け根などに注射するが、重要な血管や神経が集まる部位では超音波装置が欠かせない。

 慎重に画像を見ながら首から肩にかけて数本の注射を打つと、患者は「楽になった」と笑顔に。馬場は「痛みがなくなった時こそ、しっかり動かしてくださいね」と穏やかな口調で笑顔を返した。

 痛みには、けがによる炎症や刺激に伴うもの、ストレスなど心理的な要因で起きるものなどがある。特に、帯状疱疹(ほうしん)やヘルニアなどの疾患で神経が傷付いて生じる神経障害性疼痛(とうつう)は、放置していると慢性化しやすい。

 週1回の神経ブロックと、慢性化を防ぐ服薬治療が基本となる。薬は、鈍痛やびりびりする痛みには抗うつ薬、電気が走るような痛みには抗けいれん薬など、タイプに応じて適切に選択する。

 岡山済生会総合病院付属外来センターのペインクリニック外来の症例は、脊柱管狭窄(きょうさく)症やヘルニア、腰痛など脊椎疾患に伴うものが半数を超え、次いで帯状疱疹に関連する痛みが多い。年間約1600人以上の患者のうち、約6割に神経ブロックを適用している。

 ただ「注射をすれば、一定期間は痛みがなくなりますが、若いころのような全く痛みがない体に戻るわけではありません」と馬場は強調する。

 痛みがあると体が動かしづらくなり、筋肉が凝り固まってさらに痛みがひどくなる悪循環に陥る。そんな時に馬場が勧めているのは、テーブルを拭くなどの日常的な動作を利用して、患部周辺の筋肉を動かすリハビリだ。治療で痛みが緩和されたタイミングで、痛みが出ない程度に毎日続ければ、筋力の低下を防ぐことができるという。

 「大切なのは『痛みの教育』。痛みと上手に付き合っていく方法を伝えていきたい」と語る。

馬場が医師免許を取得した1980年代は、女性医師が活躍できる診療科が限られる“暗黙の了解”がまだ残っている時代でもあった。

 そんな時、岡山大病院では故・小坂二度見氏が麻酔科蘇生科を立ち上げ、男女の別なく、広く若手医師を集めていた。麻酔薬による痛み治療に興味を抱き、スペシャリストを目指していた馬場は、その流れに飛び乗った。

 岡山済生会総合病院では、98年のペインクリニック立ち上げから関わっている。2012年にはペインクリニック専門施設の認定を受け、専門医を目指す若手医師に超音波画像の見方や神経ブロックを指導するなど、育成にも熱心に取り組む。

 患者が快適に治療を受けられる環境づくりにも力を入れており、16年には処置室を広げ、処置台も全て電動式に。外来の待合室には、馬場自身の手で季節の花を生ける。治療を待つ間、痛みを忘れさせて心を癒やす存在となっており、多くの患者が楽しみにしているそうだ。

 「ペインクリニックは、さまざまな診療科の隙間を埋めるのが役目。患者さんと同じ目線に立って心の交流を深め、痛みのストレスから少しでも解放される場でありたい」

 (敬称略)

 岡山済生会総合病院付属外来センター(岡山市北区伊福町1の17の18、086―252―2211)

慢性痛 性格にも特徴あり 気分転換が効果的

 慢性痛は、脳に伝わった痛みの記憶が長く残っている状態。内服薬による治療だけでなく、患者の性格や気持ちに目を向けることも大切とされている。

 痛みが慢性化しやすい性格については、これまでの研究で、いくつか特徴がある。集中力があり、物事に熱中しやすい▽潔癖症▽完全に治らないと気が済まない完全主義▽細かく日記をつけるなど、きちょうめん▽神経質・短気▽痛み出すとパニックになる―などだ。

 もともとの性格に加え、精神的なストレスや天候などにも左右される。痛みに気持ちが集中してしまわないよう、散歩や趣味などで患者自身が気分転換を図ることも、治療には効果がある。

 ばば・みわ 朝日高、岡山大医学部、同大大学院医学研究科卒。1984年に同大病院麻酔科蘇生科入局。屋島総合病院、岡山赤十字総合病院などを経て、97年に岡山済生会総合病院へ赴任。2009年から現職。日本麻酔科学会指導医・専門医、日本ペインクリニック学会専門医。58歳。

メガネで頭痛や肩こりが治る!? 50代記者も実践「失敗しない老眼鏡の作り方」

自分に合った老眼鏡、もっていますか? 「いや、まだ見えてる」と腰が重い人、安いメガネでその場しのぎをしている人、肩こりや頭痛が悪化していませんか? 遠近両用レンズなら近くも遠くも見えて便利だが、度数の決め方やレンズの選び方にコツがある。週刊朝日MOOK『老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017』では、老眼に悩む記者(51)が遠近両用レンズの老眼鏡作りに挑戦した。

*  *  *
「よし、遠近両用を作ろう」と決意したのは49歳のとき。1枚のレンズで近くも遠くも見えるのだから便利そう。同じチェーン店で視力検査をして購入した。1万4千円なり。ところが、完成したメガネをかけると……世界がゆがんだ。慣れるまで1、2カ月かかると店では言われたが、本の文字列がひし形に見え、足元が不安になる。1カ月待たずにお蔵入りとなった。

 実際、周囲にも「遠近両用メガネは使えない」という人は少なくない。この原因はいったいどこに?

「遠近両用のレンズはゆがみやすい性質があるのは確かです。でも、レンズの性質と度数の決め方が正しければ問題はないはずです」

 そう話すのは、日本眼鏡学会理事長で、眼鏡光学の専門家の畑田豊彦氏だ。

 遠近両用メガネには、レンズの上部に遠くを見る「遠用部」があり、下部に手元を見る「近用部」がある。遠用部と近用部の間の中間部分はゆるやかに度が変化する。視線を動かすことで遠中近のさまざまな距離を見るため、目の動きがレンズの構造に合っていないと、ゆがみが出やすい。

「最新式のものほどゆがみが生じにくいです。そのぶんコストもかかっているので、質と値段は比例します。価格の安いレンズは、その人に合わない設計のものや、最終調整が雑な可能性が高いと思います」(畑田氏)

■見え方で肩こり、頭痛、うつ病に

 もうひとつの問題は度数だ。遠近両用は、遠用部と近用部で度数が違う。この差を「加入度数」と言い、数字が大きいほどゆがみが生じやすい。ちなみに記者のメガネは+2.25Dだった(Dは屈折力の単位)。

 畑田氏は、担当するスタッフの経験値のほか、メガネを作るルートが明快ではないことも問題だという。本来は、まず眼科に行って検査を受け、処方箋(指示書)をもらってメガネ店に行くことになっている。しかし、現状では直接メガネ店に行ってメガネを作ることもできる。

「老眼世代は、視力低下の背景に緑内障や白内障などの病気が存在する可能性があります。まずは眼科で診察を受けるべきなのですが、レンズやフレームのアドバイスは、メガネ店のほうが丁寧にできるという側面があるのも事実です」(同)

 では、メガネの処方に定評のある眼科で検査をしてもらうのがいいだろう。梶田眼科(東京都港区)の梶田雅義医師を訪ねた。

 事情を話すと梶田医師は、「頭痛や肩こりなど、からだの不調はありますか?」と聞く。

 はい、もちろん。肩こりは職業病でバリバリだし、夜になるとテレビを見るだけで眼の奥が痛む。梶田医師はその原因が老眼にあると話す。

「遠視ぎみの人は『自分は目がいい』と思っていますから、老眼になっても裸眼で見ようとピント調節にがんばりすぎて、からだの不調になって表れるのです」

 その背景には、多種多様な距離(とくに近い距離)にピントを合わせることが急増している現代の社会環境があるという。昔なら、目から40センチ程度先の手元に焦点が合えばよかったが、スマホ画面は25センチ先、パソコンは60センチ先、テレビは2~4メートル先とまちまちだ。

 ピント調節の役割を担う水晶体は、その距離が変わるたびに必死で厚みを変える。しかも老眼世代は水晶体が硬くなっているから、なおさら負担になる。

■裸眼でテレビも見えていなかった

 記者も梶田医師のもとで処方箋を作ってもらうことにした。検査は4種類で、どこの眼科でもおこなう基本的なものだ。結果を見て、梶田医師はこう言った。

「近くも遠くも、よく見えていませんね」

 は? 近くはともかく、遠くはよく見えるはずですけど……。

「眼からの情報は脳で処理されるので、経験と勘で見えた気になっているだけです。現在、あなたの場合、裸眼で焦点が合う一番近い点は、5メートル以上先です」

 まるでサバンナで暮らす民族……。いや、彼らは遠くも近くも見えるが、記者は裸眼ではテレビにもピントが合わない。衝撃だった。

 遠くも見えていなかった記者の場合、遠用部にも+0.5Dの弱い度を入れる必要があるという。ピントの引き寄せをラクにするためだ。近用部は+1.75D。加入度数は+1.25Dと大幅に下がった。テストレンズを試着したが、遠くから近くに視線を移動しても、驚くほどゆがみを感じない。

 では直接、メガネ店で視力検査をしても「快適なメガネ」を作ることは可能か。前出の畑田氏は言う。

「可能です。ただし日本には、適切な視力測定やレンズの選定などをおこなう人の国家資格がありません」

 欧米やオーストラリア、韓国など多くの国には国家資格制度があり、眼科医と眼鏡士の仕事のすみ分けができている。日本も眼鏡専門学校などで学び、実践で経験を積んだ優秀なメガネ店員は多いが、極端な話、知識のない人がメガネを作っても問題にはならない。

 国内での目安のひとつに、公益社団法人日本眼鏡技術者協会の「認定眼鏡士」資格がある。7800人余りが認定され、ホームページで店舗検索もできる。

【使うときに気をつけたい5カ条】

1.裸眼は禁止
遠視ぎみの人ほど脳が「裸眼が一番いい」と認識しているので、朝布団から出るまえにメガネをかけて「これが普通の状態」と脳に認識させること。

2.遠くを必死に見ない
遠用部に度が入ると、遠くの看板などが見えにくいと感じることも。でもそれは、裸眼で遠くを見ていたころの名残。レンズの調節力に任せてリラックスして見るうちに、遠くもよく見えるようになるので、かけはずしはしないこと。

3.レンズの位置に注意
見えにくさを感じたら、レンズと目の位置がずれている可能性もある。メガネ店で調整してもらおう。

4.5年程度で度数見直し
40代半ばから50代後半までは老眼が進行する。60代で安定するまで、3回はレンズの買い替えが必要。

5.慣れたら二つ目も
働く世代に、オフィス内で焦点の合う「中近レンズ」や、パソコン画面と手元の両方を見る「近近レンズ」は便利。「遠近」に慣れたら考えてもいい。

※『老眼&白内障完全ガイド 眼のいい病院2017』より

五月病を侮るな!不安障害やうつ病に悪化することも

■環境変化への不安が高まる5月一時的にうつ状態を引き起こすこともある

「木の芽どき」や「新緑の季節」と呼ばれるこの季節は、一年を通して最も気持ちのいい時期だ。気持ちの浮き立つ時期と考える人が多いだろう。だが木の芽どきには精神状態が不安定になりやすいとの俗説もあるように、悪い意味で気持ちの浮き立つ時期とも言えるかもしれない。それに加え就職や進学、企業などでは配置転換もよく行われる時期でもある。まさに(期待と)不安の時期なのだ。いわゆる「五月病」の季節でもある。

「五月病」とは医学上の正式な病名ではない。環境が変わってしばらくたった新入社員や新入生を中心に、五月頃になるとやる気が出ない、気分が沈みがちという状態がよくみられることから名付けられたものだ。

 新しい生活パターンへの対応、とくに人間関係の変化は想像以上に心身への影響が大きい。多くの人が経験したことがあるはずだが、気分が落ち込んだり一時的にうつ状態になってしまうこともある。とはいえ、そのうちに治ってしまうことが多いので、うつ状態でも必ずしも病気とは言えない。

 しかし、落ち込みの程度が重い時や、落ち込みが長引いてしまうと、人の意欲は奪われて行動にも影響を及ぼす。

 例えば、気分が落ち込み体調も優れず会社を休んでしまったが、そのことにより自分を責める、他者の視線も気になり出社しにくくなる、あるいは心身の調子が悪いのに無理して働いているうちに本格的に体調を崩し精神状態も最悪になる、などの影響だ。症状を深めるように悪循環を引き起こすと、「うつ病」と呼ばれる状態になってしまう。病院へ出向けば、うつ病などの「気分障害」か、適応障害などの「不安障害」と診断されることになるだろう。

糖質制限?消費?少し意識をするだけで簡単にできる健康習慣

糖質の制限は必要なのか

痩せるために甘いものを控える人も多いと思いますが、そもそも「甘いもの」や糖質を摂りすぎると、なぜ太るのか、糖質制限をなぜするのか、と思ったことはありませんか?実は糖質そのものが太る原因ではなく、糖質がダイエットの妨げになるからなんです。それには、血糖値というシステムが関係しています。血糖値とはなんでしょうか。糖分は体内に吸収された後、血管を通して血液と一緒に全身へ運ばれていき、エネルギー源となっていきます。このとき、血液のなかの糖分の濃度がどれぐらいあるのか、ということを「血糖値」と呼びます。糖分をとればとるほど、この濃度は高くなります。

では、糖質によって太りやすくなるのはどうしてでしょうか。 まず、糖質の多い食事を摂ることで、血糖値が急激に上がります。その上昇した血糖値を戻すために、すい臓からインスリンという物質が分泌されます。急激に分泌されたインスリンにより、血糖値が正常値以下まで急降下し、身体は低血糖状態になります。そうすると脳は危機を感じるので、血糖値を上げるための信号が出ます。その結果糖質を摂取したくなるので、血糖値の急上昇->急降下というループ現象が起きてしまいます。

この現象が続くと、実際には低血糖状態ではないのにインスリンが分泌されてしまうのでインスリンが正常に分泌されなくなっていきます。そのため糖は次第に脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)として蓄積されていくことになります。インスリンが分泌されなくなると、身体は高血糖状態が続いてしまい、糖尿病などのさまざまな生活習慣病の引き金になる可能性があります。ダイエットだけでなく、身体の健康にも糖質の摂り過ぎはよくないことがわかっているので注意が必要です。

また、甘いものに含まれている白砂糖などを体内で分解するには、疲労回復に必要で、貧血予防効果などがあるビタミンBを多く消費してしまいます。ビタミンBは体に貯めることができないため、食事から補うことになります。食事で摂取したビタミンBを、栄養素のない白砂糖の分解に使うことになると、疲労回復や貧血予防に必要な分は足りないことになってしまいます。疲れやすいのも、甘いものや糖質の摂り過ぎのせいかもしれません。

糖質制限でダイエットしたい!

糖質制限するダイエットを長続きさせるためには、まずはむやみに糖質を抜くのではなく、徐々に生活習慣を変えることから始めましょう。例えば、夜間にスナック菓子や洋菓子を食べることや、食事の代わりに菓子パンや洋菓子、スナック菓子を食べること、ラーメンやおにぎりやパスタなど、炭水化物だけたくさん食べること、炭酸飲料や清涼飲料水など、砂糖を多く含む飲み物をいつも飲んでいることなどは、身体にもよくないですし、糖質をかなり摂取してしまいます。これらは避けたほうが良いと言えるでしょう。

また、糖質制限といっても炭水化物を食べないようにするのではなく、回数を制限するだけで効果が出ることも。糖質ダイエットで控えるべきなのは、白米、餅、煎餅などのお米からできたもの、パン、ケーキなどの小麦粉からできたもの、ラーメン、うどん、パスタなどの麺類やクッキー、チョコレート、など砂糖たっぷりのお菓子です。お腹が空いたときにお菓子をつい買ってしまいがちな人も、代わりにダイエットに最適なものを買うようにしましょう。

例えば、コンビニでもサラダは種類も量も多く、食べごたえのあるものが揃っています。グリーンサラダや茹で卵が入ったサラダなどは高タンパクで糖質制限の人には嬉しいサラダでおすすめです。 また、鶏の胸肉を使用したサラダチキンも食べごたえがあり満足感が得られます。レジ横に売っている焼き鳥やフランクフルトもカロリーは高めですが、糖質的には問題がないのでお菓子を買うよりは良いでしょう。ただ炭水化物を抜くのではなく、代わりのものを食べると飽きがこないのでおすすめです。

■どうしても甘いものが食べたいときに

どうしても甘いものが食べたいときに思い出して欲しいのは、白砂糖含め糖質の中毒性。糖を摂りすぎると、体内の血糖値が急にあがり、それを抑えるために血糖を下げるホルモンインスリンが大量に分泌されますが、そうすると今度は体が低血糖状態になり、再び血糖値を上げようとして、アドレナリンが分泌されます。 このアドレナリンを分解されてできる物質が麻薬の中に含まれる物質と同じもの。つまり興奮状態と常習性を引き起こす、と言われているんです。

それでもどうしても食べたいときは、糖質制限ではなく糖質チェンジからはじめてみるのもおすすめです。また、甘いものを食べたいときは糖分が不足していると判断しがち。しかし実は、糖分ではなくタンパク質が不足しているのかもしれません。タンパク質の不足はセロトニンという脳内物質も不足させます。そうすると、糖質は減少していなくても体が糖度の高いものを欲するということがわかっているんです。 そんな時はタンパク質を補ってあげることが必要なので、豆乳や大豆製品、赤身の肉やささみなど食べるようにすれば良いのです。

■食べ合わせで糖質制限ダイエット

糖質が多く含まれている食品でも、食物繊維やミネラルなど他の栄養素を含むものもあるので、食事の組み合わせを工夫することで、血糖値の急上昇をカバーすることで吸収を抑える方法があります。糖質を多く含む食品を摂るときには、次の食材も積極的に取り入れてみましょう。 まずは酢のもの、またネバネバ系食品のおくらやなめこ、また水溶性、不溶性含めて食物繊維をたくさん食べること。糖質の少ない食事を摂っていると、糖質を多く含む食事を身体が求めなくなってくることがわかっているので、甘いものを無理してガマンするのではなく、自然と食べたくなくなる方法がベストです。

■飽きたら糖質ゼロ麺?

でも、いくら糖質があるからといっても、麺類が大好きな人は、普段摂らないようにするというのはなかなか大変です。どうしても麺が食べたい!という時にオススメなのが「糖質ゼロ麺」です。最近色々な種類のものがありますが、その多くの正体は「おから」と「こんにゃく」だそうです。 これらが原材料だから、うどんやそうめん、ラーメン風まで、様々な食感や味が揃っているのに糖質制限ダイエットができちゃうという嬉しい商品。糖質制限は麺類が食べられなくなるからとおもっていたかたもぜひ試して頂きたいです。無理のないところから始めましょう。

ストレスフリーな糖質制限。消費する方法って?

糖質制限は、もともと炭水化物を極力カットするという食事療法です。しかし、炭水化物をむやみに抜くと、健康状態に悪影響を及ぼしたり、脳が栄養不足で疲れやすくなったりすることもあり、そこで、厳密すぎない、ストレスフリーな糖質制限の方法が注目されるようになったんです。それが、糖質の摂取する量を出来るだけ減らしつつ代謝をアップさせて糖質を消費できるようにする、ということ。例えば、高たんぱくな肉や魚という代謝アップには欠かせないたんぱく質をたっぷり摂るのがポイントです。 特に、たんぱく質の宝庫といえる肉や魚をメインにして必ず摂るようにすること、制限するときも、1食の炭水化物量を完全に抜くのではなく減らすという方法があります。夜だけ制限するのもおすすめです。

ただし、炭水化物以外の栄養素はバランスよく摂るのがコツです。また、糖質の入った食品には水分がたくさん含まれているので、摂取できていた水分量が、糖質制限により不足してしまいます。糖質制限中は、水分量を補うために1日1Lの水を飲むことを心がけるなどの生活習慣を身につけたいですね。糖質は素早くエネルギーに変換される性質があり、脂質は使われにくい性質があります。糖質を控えれば脂質を燃やす時間が増えるので、寝ている間も脂肪を燃焼する効果が期待できます。

■時間コントロールで出来る糖質制限と消費

なかなか痩せられなくて困っていても、いろんな制限をしたくない、苦手だ、という人には、食べる時間のコントロールから始めるのがおすすめ。実は、食べても太らない時間帯というものがあります。その時間帯は、午後3時、おやつの時間とよく言われる時間です。 この時間帯は、生理学的にも食べた物が最も脂肪になりづらい時間帯といわれています。体内の働きをコントロールしている自律神経ですが、人は眠っている間は、副交感神経が優位なのです。その後目覚めると交感神経に切り替わり、体温の上昇が始まります。交感神経は、脂肪を燃焼させる働きがあって、副交感神経は、脂肪を溜め込む働きがあります。 つまり、交感神経が活発な時に食べれば、脂肪になりづらいので、朝食や昼食は、沢山食べても大丈夫なんです。

上昇していった体温は、夕方あたりに一番高くなり、少しずつ下がって、副交感神経に切り替わって行きます。この時間帯がだいたい夕食時。なので、夕食を沢山食べることは、脂肪を溜め込みやすくなるといえるんです。もし、沢山食べたい、という欲求があるのならば、朝食や昼食、3時のおやつの時間に持ってくるとよいでしょう。また、人間の体には、体内時計を調節する役目を持っているたんぱく質があり、脂肪を蓄積させる働きがあります。時間帯によってその分泌量が変動します。つまり分泌が少ない時間に食べれば太りにくいということなんです。 午後3時が1日のうちで最も少ない時間で、反対に多いのは、午後10時〜夜中の2時頃と言われています。


極端な食事制限や、ハードな運動を伴うダイエットは、辛くストレスも伴うのでなかなか続かないですよね。食べる時間を意識するだけでも痩せやすくなりますし、取り入れやすいかもしれません。 また、夜18時以降は食べないという時間コントロールも効果的。普通の生活を送っている場合、夜の時間帯は、ほとんどカロリー消費が少ない時間帯です。その時間に食事を取ってしまうと、余ったカロリーが無駄な脂肪へと変化してしまうことがあります。 食事の理想的な量は夜が一番少ないのが良い言われていますが、これは、1日の始まりである朝にしっかりとカロリーを摂取してエネルギー補給をし、昼、夜、と徐々に量を減らして無駄なくカロリーを消費できてしまうから驚きですね。特に仕事帰りにジムなどに行く場合も効果が半減してしまうんです。

18時頃までに軽く食事を済ませておくことで、起きている間にある程度消化を進めておくことが出来ますし、寝る3時間前までに食べておけば問題がありませんので、お仕事のスタイルなどで18時は難しい場合も、なるべく早めに軽い夕食を済ませてしまうことですね。夜ゆっくりと胃腸にも休息を与えてあげることで、内側から健康になれるんです。初めてすぐは、寝るまでの間の空腹感がストレスになることもありますが、慣れてくると、それほど辛さを感じなくなってきます。初めて2週間ほどは空腹感でついつい間食をしてしまいがち。そういう時は温めた豆乳や牛乳、お茶などの水分をゆっくりと時間をかけて飲むことで、気持ちを落ち着かせ、空腹を和らげることができます。

食事を取らないと、ついつい水分もとらなくなってしまう方もいますが、水分は消化はもちろん、体全体を潤すために必要なもの。ミネラルの豊富な硬水などを飲んだ方が体にはいいのですが、普通のミネラルウォーターでも大丈夫です。 きちんと胃腸を休める習慣をつけることで、便秘などのトラブルも解消しぽっこり出ていたお腹もすっきり引っ込みます。良いことがたくさんありますね。

■糖質を代謝し消費しやすくするものをたくさんとる

もう少し進むと、糖質を制限するのではなく早く消費できる方法が知りたいと思うようになると思います。栄養バランスの良い食事にも繋がるので、一度調べてみると意外と簡単に取り入れられるのおすすめですね。まずは糖質の吸収をおさえるインスリンの合成・分泌を促進する食材。大豆、豆乳、味噌、納豆、豆腐、小豆などです。 また、ブドウ糖への分解を阻害してくれるオクラ、里芋、なめこなどの摂取もおすすめ。これらの食品を上手に取り入れ、糖質を上手く代謝していきたいですね。 ストレスフリーに糖質制限と消費できる身体作りを目指しましょう!

炭酸水は無糖なら水代わりに飲んでもOK?

この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。 【問題】近年、糖分を含まない「無糖炭酸水」が身近なものになってきていますが、無糖であれば炭酸水を水の代わりに水分補給に利用しても健康に問題はないのでしょうか?
.
(1)基本的に問題はない
.
(2)問題があるので避けた方がいい

 正解は、(1)基本的に問題はない です。

 近年、糖分を含まない「無糖炭酸水」の市場が伸びています。アルコールの割り材として、ハイボールブームを背景に販売数が増加したといわれていますが、現在では炭酸水を直接飲用する習慣が広まり、フレーバー入りの炭酸水など、その種類は増える一方です。

 炭酸水を好み、水道水やミネラルウォーターの代わりに水分補給に利用している人もいますが、気になるのは健康に対する影響です。医学博士の大西睦子さんが、最新の論文を基に考察した結果をご紹介しましょう。
.
■炭酸水は骨を弱くする?

 まず、炭酸水を水と同じように水分補給に使ってもいいかという点。「炭酸水は、炭酸ガスを含む水で、通常の水と同じように体内に吸収されます。胃の中でガスの気泡が拡大するので、通常の水を飲んだときより満腹感を強く感じ、食べ過ぎ予防にもなります。ただし、運動する場合は、多くの水分補給が必要になるので、炭酸水より普通の水を飲んだほうがいいでしょう」と大西さん。

 次に、骨への影響です。「コーラが骨密度を減らす」という説から、炭酸水も骨に悪影響を与えるのではないか、と考える人もいますが、実際には炭酸ガスを溶かした飲料を飲むことと、骨密度の変化には関係がないことが分かっています。2006年に報告された、米国のフラミンガム研究という疫学調査では、高齢の女性において、定期的にコーラを飲むと骨密度が少し減少しましたが、コーラ以外の炭酸飲料を飲んでも骨密度に影響はありませんでした。
.
■胃への刺激は? 塩分は?

 このほかの炭酸水と健康に関する疑問点として、「胃を刺激するのではないか」「塩分が多いのではないか」「歯のエナメル質を溶かすのではないか」といったものがあります。胃への刺激に関しては、炭酸水を飲むと気泡が胃で拡大するため、「胃酸が逆流する人、過敏性腸症候群のある人、胃潰瘍のある人には、炭酸水は適しません」(大西さん)

 塩分(ナトリウム)は、ほとんどの炭酸水に含まれていないか、含まれているとしても微量です。例えば、「ペリエ」100mLには、ナトリウムが1.18mg含まれています。ナトリウム量(mg)×2.54=食塩相当量(mg)なので、ペリエを500mL飲むと、食塩を15mgほど摂取することになります。ちなみに、厚生労働省が推奨する、1日当たりの塩分摂取の目標量は男性8g(8000mg)未満、女性7g(7000mg)未満です。

 最後に、エナメル質について。「炭酸水の多くは酸性のため、カルシウムを溶かすことが懸念されています。英国の研究者の報告によると、水よりは酸性度がわずかに高いものの、炭酸水で歯のエナメル質が溶ける可能性は非常に低く、糖入りの清涼飲料水に比べると、100分の1以下です」と大西さんは話します。

 以上から、「炭酸水による体への影響はほとんどなく、基本的には水の代用としても活用できます」と大西さん。ただし、糖分や風味が加わった炭酸水は、清涼飲料水と同じでカロリーに要注意です。

自閉スペクトラム症について 早期発見・支援で社会適応向上

自閉スペクトラム症について、旭川荘療育・医療センター(岡山市)の本田輝行精神科部長に寄稿してもらった。

 1歳6カ月児健診で「言葉の遅れ」「視線が合わない」ことを指摘されたA君とお母さんは、勧めもあり、旭川荘の児童精神科外来を受診しました。診察と検査などの結果、自閉スペクトラム症(ASD)と医師から診断され、A君が持っているASDの特性、今できること、先々の見通しについて説明がありました。

 ASDは発達障害の一つで、自閉症を広くみた医学的診断名です。その早期発見・早期支援は、そのときの子育てにとって、また長期的には社会適応向上にとって有効なことが分かっています。

 子どもの20~50人に1人はASDであると言われています。実数が増えている客観的な証拠はありませんが、病院を受診する子どもは確実に増加しており、支援ニーズは高まっていると言えます。原因は不明ですが、育て方に起因するものでないことは証明されています。

 特徴は対人コミュニケーションの困難さ、反復的・限定的な行動、感覚の過敏さです=表。病気ではないので治すという考えはふさわしくありません。「多くの人と違った見方・考え方・感じ方・人との距離のとり方をする」脳機能タイプとも言えます。その表れは年齢や環境によってさまざまであり、また言葉・運動・知的な遅れ、注意欠如・多動症(ADHD)や限局性学習症(SLD)など他の発達障害、てんかんなど発達期の障害などを併存することがあります。

ASDは1歳半で分かる可能性があります。この年齢ではこだわりなどASDらしい特徴は目立たないことも多いのですが、人への関心・人とのやりとりについては特徴的な点があります。もし1歳半健診でこういった発達を気にされたら、まずは「ASDかも?」と思い、子どものやりとりや行動に目を向け、子育てを考えることは子どもの成長にとって決してマイナスはありません。

 受診して診断がついたら、親はASDの特性について学び、A君の特徴を知っていきます。「こだわりが強い」「初めてのことが不安」などの特徴を知っていると、かんしゃく・多動など気になる行動があったときにその背景や理由をつかめ、「叱られるだけ」「本当はどうすればよいのか分からないまま」といったことにはならず、適切な関わりにつながります=図。そして支援者と相談もしながら工夫して子育てを行っていきます。就園していれば園の先生に子どもの情報を提供し理解と配慮を求めます。

 特に早期には「療育」が勧められます。療育はその子にあった内容と目標で行われます。子どもは、用意された分かりやすい環境で(構造化、TEACCHによる)、遊びや人とのやりとりがじょうずにできる・楽しめる・褒められるという体験を積み重ねます。その結果として、遊びややりとりの楽しさを知り、さまざまなスキルを獲得し、自己効力感を育みます。親はこの体験を見守り、子どもを理解し、可能性を知ります。「できた」ことに目を向けることは子どもの成長にとってとても大切です。

 療育は特別な施設で行われていますが、療育的な関わりは家庭、学校など日常的な生活の場でも可能です。また、ペアレントトレーニングやペアレントプログラムといった家族支援も浸透しつつあります。

 療育と相談を続ける中、A君は成長し、初めは不安でいっぱいで自信もなくしがちであったお母さんもASDやA君のことが分かり、就学前の今、とてもポジティブです。

 旭川荘療育・医療センター(086―275―8555)

 ほんだ・てるゆき 一宮高校、島根医科大学(現・島根大学医学部)卒。岡山大学病院、高岡病院(兵庫県姫路市)などを経て、2005年より現職。日本精神神経学会専門医。日本児童青年精神医学会認定医。医学博士。

気づいた時には病状進行…「誤嚥性肺炎」に3つの特徴

高齢者の月別死亡率は、冬に高く夏に低い。散りゆく桜の花びらを見上げながら、「ああ、今年も春を迎えられた」と老親を思いやる人も多いのではないか。しかし、春を迎えたからといって安心してはいけない。「がん」「心疾患」「脳血管障害」に次いで日本人の死亡原因第4位となる「肺炎」は、死亡する人の9割以上が高齢者で、季節と関係なく発症する「誤嚥性肺炎」の死亡率が高くなる。

ところがこの誤嚥性肺炎には、多くの誤解がある。元筑波大呼吸器内科教授で「医療・介護関連肺炎診療ガイドライン」の作成委員を務めた、「和光駅前クリニック」の寺本信嗣医師に聞いた。「誤嚥性肺炎は、食べ物が気管の中に入り込むことで口の中の細菌が肺まで到達し、炎症を起こすと考えている人がいますが、正しくありません。主に唾液やたんなどの微量誤嚥が原因で、寝ている間に肺に入り込むことで発症するのです」

1.寝ている間に発症する

 健康な人でも誤嚥はするが、咳やむせかえり(咳反射、嚥下反射)により排菌する。元気な人は雑菌が気管や肺に入り込んでも、血液中の貪食細胞などが退治するため肺炎は発症しない。

「ところが高齢者は加齢により咳やむせの動きが抑制されているうえ、気道の一部が壊れていて、雑菌が定着しやすい。これに風邪症状を起こす上気道感染や飲酒などの要因が加わることで、自分でも気付かないうちに誤嚥し、肺炎を起こしてしまうのです」

 胃に直接栄養を流し込む胃瘻を作っても誤嚥性肺炎が起こるのは、食べ物が関係しないケースがあるからだ。

2.1週間ほど気付かない

 肺炎は一気に高熱が出て、空咳、息切れなどに苦しむイメージがあるが、誤嚥性肺炎はそうではない。

「通常の肺炎は2~3日で一気に菌が増殖しますが、誤嚥性肺炎の場合は1週間ほどかかるケースが多く、その後、一気に発症します。高齢者は感覚が鈍くなっていることもあり、いつ発症したのかわからないまま病状が進行しているケースが少なくありません。『なぜ、こんなになるまで放っておいたんだ!』と言われるのは、このためです」

 では、どんな症状のときに誤嚥性肺炎を疑ったらいいのか?

「食欲がない、元気がない、倦怠感がある、食事中に咳き込むことが多くなった、唾液がうまくのみ込めない、常に喉がゴロゴロしているなどというときは、すでに誤嚥性肺炎を起こしている可能性があります」

3.睡眠薬などが引き金に

 高齢者は、うつ、不眠などを患い、抗不安剤や精神安定剤、睡眠薬などを服用しているケースが多い。これが誤嚥性肺炎の引き金になる場合がある。

「これらの薬は呼吸を抑制させるばかりでなく、大脳基底核に作用してドーパミンの分泌が減り、サブスタンスPと呼ばれる合成物量を低下させます。サブスタンスPは、咳反射や嚥下反射に関係しているため、精神安定剤や睡眠薬によっては誤嚥性肺炎を引き起こしやすくなることがわかっています」

 実際、東京都内の救急病院で誤嚥性肺炎の年齢別患者数を調べたところ、高齢者と若者が多かった。若者は過度な睡眠薬服用者だった。

 ちなみに、誤嚥性肺炎は、脳梗塞後の患者に多いことが知られている。

「高齢者の誤嚥性肺炎が厄介なのは、抗菌剤が効いても嚥下機能が回復しないため、すぐに再発することです。それを鍛えるには、とにかくおしゃべりをすること、寝ている間に雑菌が肺に入らないように枕を高めにすること、肺炎球菌ワクチンを打つことです」

 肺炎球菌ワクチンは肺炎全体の2~3割程度にしか効かないといわれるものの、誤嚥性肺炎の2~5割を抑えられるとの報告もある。老親には勧めるべきだろう。

1週間続く疲れは内科へ 慢性疲労症候群の可能性も

「体が疲れている」と感じていても、その疲れの正体は、実は「脳の疲れ」だという。仕事や運動などで疲労を感じるのは、自律神経の中枢と呼ばれる部分で、生体アラームとして疲労が体に現れる。どのようにケアすれば効率よく脳の疲れが取れるのか。最新情報を3回に分けて紹介する。最終回は、病気が原因の疲れについて見ていこう。
◇      ◇
 なかなか取れない疲れは、病気の可能性がある。例えば、糖尿病や甲状腺などのホルモン異常、副腎疲労やうつ病でもそんな症状が出る。まずは内科を受診しよう。 「疲れ」で最近注目されている病気が、慢性疲労症候群(以下CFS)。これまで健康だった人が、ある日突然激しい全身の倦怠感に襲われて体が動かせなくなり、症状が6カ月以上続くのが特徴だ。なお最近は、筋痛性脊髄炎/慢性疲労症候群、ME/CFSと併記して呼ばれることが多い。

 関西福祉科学大学の倉恒弘彦教授は「CFSは長い間、ただの怠け病、心の病ではないかと思われてきた。しかし最新の研究では、感染症や身体的・精神的ストレスなどの要因がなくなった後も、脳神経系の炎症が続くことが原因となっている可能性が分かってきた」と語る。

 これまでの診断基準では、診断をつけるのに時間がかかった。米国医学研究所が2015年に新しい疾患概念「全身性労作不耐症(SEID)」を提唱した。(1)発症前に比べ活動レベルが50%以上低下するほどの重度の疲労が6カ月以上続く(休息をとっても回復しない)、(2)健康なときならば全く問題がなかった軽度の労作で極度に倦怠感が増す、(3)睡眠障害がある(睡眠後の回復感がない、熟睡感がない)。以上の3つを満たし、かつ(A)認知機能の低下(記憶力・思考力等の低下)、(B)起立不耐症(起立性調節障害)のどちらかを認めるものとした。

 日本では、この基準を元に重症度基準や鑑別診断などを追加した臨床診断基準が発表されており、これが該当すれば、CFSとして治療が開始される。「男女比は1対2.4で女性のほうが多く、発症年齢は20~30代が全体の65%を占める。30歳前後で発症し、病名が確定するまで4年ほどかかっている人が多い」と倉恒教授。

 CFSの疑いがある場合はどうしたらいいのだろうか。「1週間以上休んでも疲れが取れなければ内科を受診し、疾患が見つかればその疾患の治療を受ける。1カ月たっても治らなければ心療内科との相談を薦める。日常生活に支障を来たす疲労が半年以上続くようなら専門医を受診してほしい」と倉恒教授。 「約4分の1の患者は治療効果がみられず日中も横になった生活をされており、社会的支援が必要。しかし、約2割は社会に復帰しているので、諦めずに治療に専念してほしい。症状には波があるので一喜一憂せず医師との信頼関係を大切に」と倉恒教授は話している。

梶本修身さん 東京疲労・睡眠クリニック(東京都港区)院長。大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任教授。産官学連携「疲労定量化および抗疲労食薬開発プロジェクト」統括責任者。著書に『すべての疲労は脳が原因』(集英社新書)ほか。倉恒弘彦さん 関西福祉科学大学健康福祉学部学部長(大阪府柏原市)、大阪市立大学医学部客員教授。東京大学大学院特任教授。「慢性疲労症候群の病因病態解明と画期的診断・治療法の開発」(厚労省研究班)の代表研究者を務めるなど、同疾患の世界的研究者。

孤立しがちな人のパターンとは?

◆気がつけばいつも1人でいることが多くありませんか?

人間関係を適度に楽しめる人が一方で、過度に負担に感じてしまう人がいます。

なかには、孤立したくないのに、気がつくといつも1人になってしまう人もいます。この場合、自分のコミュニケーション・パターンが人付き合いを阻害する要因になっていることに、気づいていないことが多いのです。

では、孤立してしまうタイプの人に多いコミュニケーション・パターンとは、どんなものなのでしょう。以下のようなポイントに心当たりはありませんか?

●はっきり言葉で気持ちを伝えず、身振りで示してしまう
・いやなことを言われると、ソッポをむいて舌打ちしたり、肩をすくめたりしていませんか?

●「言わなくてもわかってるはず」と早合点してしまう
・自分の伝えたいことや気持ちを、相手が明確に理解しているかどうか、よく確認していますか?

・言葉で伝えなくても、自分の気持ちをわかってくれているはずだと勝手に思い込んでいませんか?

・相手の真意をよく確かめもせず、「あの人はこういう人だから」などと勝手に解釈してしまうことはありませんか?

●「どうせわかってもらえない」などとあきらめてしまう
・相手に伝わらないと、中途半端な状態でコミュニケーションを一方的に遮断してしまうことはありませんか?

・「この人と話してもムダ」と思い、黙り込んでしまうことはありませんか?

上記のパターンに共通するのが、「他人を理解するのが面倒に思う」ことです。対人関係は、言葉を応酬し、意思の疎通を繰り返すことで成り立ちます。しかし、コミュニケーションを軽視したり、一方的に会話を打ち切ったりすると、相手はあなたに見えない壁を感じてしまいます。


◆人と向き合うのを怖れるとこんな話し方になる

また、独特な話し方や言い回しにも、コミュニケーションを悪くする要因があります。たとえば、こんな話し方に心当たりはありませんか?

●会話の最後に鼻笑いをしてしまう
自分の意見を言ったあとに、鼻笑いをつけるのがクセになっていませんか? また、相手が意見を求めたときに、つい茶化して答えたりしていませんか?

●主張がはっきりしない
断定を避け、「○○かもしれないですね、でも××なのかも」などと、回りくどい言い方をしてしまいませんか?

●相手と面と向かって話をしない
話しているときに相手の顔を見ない、すぐに目をそらしてしまう、相手と正面を向いて話ができない、声が極端に小さい、などの態度に心当たりはありませんか?

他人と真剣に向き合うことへの怖れがあると、このようなコミュニケーション・パターンをしがちです。こうした話し方をしていると、相手はあなたを「本音を語らない人」と思い、警戒してしまうこともあります。

話し方は、あなたのコミュニケーションに対する姿勢を浮き彫りにします。したがって、自分がどんな話し方をしているのか、客観的に捉えてみることも必要です。.

◆まずは大切な人とのコミュニケーションを見直そう

では、対人関係に慣れるためには、どんな人とでも付き合う努力をしたほうがいいのでしょうか? いいえ、そんな必要はありません。まず、あなたの家族や親密な関係を築きたいと思う人との間で、壁を取り払う努力を始めればよいのです。

言葉での意思の疎通は、たしかに面倒で根気のいることです。しかし、これを怠っていると、知らず知らずのうちに人と会うことも、あいさつを交わすことさえも面倒くさいものに思えてしまいます。 自分の壁を取り払って他人と向き合うためには、まずあなたのコミュニケーション・パターンを見直すことから始めるのが大切です。

3ヶ月後にツケが来る。「何もしないけど疲れた」が相当ヤバい訳

「何もしてないけれど、疲れたなあ」と思うこと、ありませんか? 無料メルマガ『ビジネス発想源』の著者・弘中勝さんによると、この状況はとても危険なもので、それから100日後に「大きな悪影響」が出るとのこと。そういった事態に陥らないためには、どのような意識を持つ必要があるのでしょうか。

何もしない疲れ

「何もしないから、疲れる」っていうこと、ありませんか?

例えば一日中家の中でゴロゴロしていたり、どこかでボーッとしていたりするだけでも、疲れたりお腹が空いたりします。何もしていないのに、寝ても寝ても疲れるし、食べても食べてもまたお腹が空く。

この状況になった時には、「これはまずい。この状況を打破しないと」という気にならなければなりません。

いわゆるシャッター通りなどと言われる、全然お客様が来ないという商店街で、個人商店を覗いてみて下さい。店主や店員が、ものすごく暇そうにしています。何もしなくて店員同士で私語をしていたり、スポーツ新聞を読んだりして、お客さんを待っています。

そして、閉店時間が来たら、うーんと伸びをして首を回したりして「今日も一日終わったー」と疲れたようなことを言って閉店準備をします。お客様を待つことだけが仕事だと思い込んでしまっているのです。こんなお店、「まちぼうけ」の童謡と一緒で、お客様なんて来るわけがないのです。

何もしなくても疲れるのだから、「今日も一日、頑張った」と錯覚しがちです。一日が終わって疲れた時は、「とにかく行動しすぎて疲れた」のか、「何も行動しなかったから疲れた」のか、はっきり分からなければなりません。

何も行動しないこと、または手を抜いていたことによる疲れの場合、その行動しなかったこと、手を抜いたことが、3ヶ月後以降に影響すると意識します。つまり、サボっていた分、お客様が来なくなったり離れていったりと、なんらかの影響が100日後ぐらいに来ます。

3ヶ月立たないと分からないわけですからその場で実感できないのがやっかいです。「あっ、このまま何もしない疲れが来るような生活を送ってくると、3ヶ月後より後は絶対にヤバくなるぞ」という危機感を持たなければなりません。

「何もしていない状態」
「手抜きをしている状態」

は、すぐに自覚できる感覚が大事です。

「あっ、今何もしていないぞ」
「あっ、今手を抜いているぞ」

とすぐに自覚をして、3ヶ月後に悪影響を及ぼさないように、すぐに行動を起こしたり気力を立て直したりする。経営者やクリエイターは特に、そのような意識を持つようにしたいものです。

【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)

「今、自分は何もしていないのではないか」「今、自分は手抜きをしているのではないか」と、ふと気付いた時にチェックできるような仕組みはどうすればよいか。簡単なアイデアをノートに図解してみる。

大人の脱腸(ダッチョウ)は、男性に多いってホント?

この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。

【問題】腸などおなかの中にある内臓の一部が、脚の付け根(鼠径[そけい]部)の皮膚の下に出てくる鼠径ヘルニア。脱腸とも呼ばれ、大人では中高年以降に増えます。大人になってからの発症は、女性より男性が多いというのはホント? ウソ?

(1)ホント
(2)ウソ
正解は、(1)ホント です。

 鼠径ヘルニアは、図に赤い点線で示した「鼠径靭帯(じんたい)」の上縁に沿った管(鼠径管)から、腸など腹腔内の臓器が皮膚の下に飛び出す病気です。

 鼠径という言葉の語源は、ネズミの通り径(みち)から来ています。男児では、胎児のときに腰部の腎臓の近くに発生する睾丸(こうがん)が、腹壁を通って陰のう(睾丸を包む袋)まで降りてきます。この通路が、睾丸をネズミになぞらえて、鼠径管と呼ばれているのです。女児の場合は、子宮を支える「子宮円靭帯」が、鼠径管を通って陰部まで下降します。

 大人の鼠径ヘルニアは、鼠径管のある鼠径部の腹壁がゆるむことで起こります。具体的には、腹壁の筋肉の最も腹腔側を覆う筋膜が、代謝異常によって弱くなることが原因とされます。聖路加国際病院消化器センターヘルニアセンター長の柵瀬(さくらい)信太郎医師によると、筋膜が弱くなることには喫煙や遺伝が関係しているのではないかという意見はありますが、はっきりとは解明されていないそうです。

 発症数は、30歳ぐらいから加齢とともに増加し、60代、70代が発症のピークで、その80~90%が男性です。「運動、食事、仕事などとは直接、関連性はないため、予防する方法も分かっていません。誰にでも起こり得る病気だといえます」と柵瀬医師は話します。

 鼠径ヘルニアそのものは命に関わる病気ではありませんが、放置するとまれに、皮膚の下に飛び出した内臓が体内に戻らず、石のように硬くなって押すと痛む「嵌頓(かんとん)」を生じることがあります。こうなると緊急手術が必要になるので、軽度のうちに、早めに対処したいですね。

検査と除菌が身近になった「ピロリ菌」について知っておきたいこと

2013年に「ピロリ感染胃炎」(慢性胃炎)が保険適応となり、ピロリ菌外来を設ける医療機関も増え、ピロリ菌の検査・除菌は身近なものとなった。もっとも、「ピロリ菌に感染していると、胃がんの発症率が高くなる」ことは誰もが知っていても、それ以上のことはあまり知られていないのが実情。そこで、ピロリ菌とその除菌について、知っておくべきことを6項目に分けて紹介したい。

その1:食べ物ではピロリ菌は感染しない

ピロリ菌は、人の口から入って胃に感染することは分かっているが、どの感染経路を通じて口に入ってくるのかは、最近までよく分かっていなかった。以前は、日本人の感染者が多いことから、刺身が感染源として疑われたが、後に否定されている。今は、汚染された水を飲んで感染したという説が有力となっている。それで衛生環境の劣悪な戦前から戦後に生まれた世代の感染率が特に高いことの説明がつく。水道が整備された現代の日本では、飲み水からの感染はまず考えらず、スーパーで売られている食品を食べて感染することもないが、唾液にピロリ菌のいる親が、口移しに幼児に食べ物を与えて、感染が広まることはありうる。ちなみに、抵抗力のある大人同士がキスしても感染はしない。

その2:ピロリ菌は胃がん以外の病気にも関与する

ピロリ菌は、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の素因となることがある。特にこうした病気の再発を繰り返す場合、ピロリ菌が原因である可能性は高い。このほかにも、慢性じんましん、糖尿病、アルツハイマー病の発症にも関係しているのではないかと疑われている。

その3:ピロリ菌といっても何種類かある

一口にピロリ菌といっても何種類かいて、東アジア型と欧米型に大別される。東アジア型のほうが毒性が強く、特に日本のピロリ菌は、最も毒性が強くて胃がんを引き起こしやすいタイプ。日本が胃がん大国なのは、ピロリ菌の感染率の高さもあるが、毒性の強いタイプだからというのもある。

その4:除菌すると食道がんのリスクが増大する?

ピロリ菌を除菌すると、食道がんや逆流性食道炎にかかるリスクを心配する人もいる。ピロリ菌の除菌によって胃が正常となり、胃酸の分泌が過多になって、逆流性食道炎になる例は確かにある。しかし、これは一時的なものであり、ごく軽微なものにとどまる。また、食道がんのリスク増大については、実際にはそのようなデータはなく、根拠がないとされている。

その5:ピロリ菌の検査は簡単で迅速

ピロリ菌の有無を調べる検査費用は安く、病院や検査法によっては1,000円程度で済むところもある。内視鏡を用いない簡便な検査法が確立しており、代表的なものに尿素呼気試験法と尿検査がある。前者は、診断薬を服用したのち呼気を集めて判定し、後者は、尿中のピロリ菌の抗体の有無を調べて判定する。どちらも30分程度で、陽性か陰性かの判定結果が出る。

その6:除菌しても胃がんリスクがゼロになるわけでない

ピロリ菌保菌者は、そうでない人よりも胃がんを発症する率が10倍高い。しかし、ピロリ菌を除菌したからといって、胃がんにかかる可能性はゼロになるわけではない。胃がんを引き起こすのは、なにもピロリ菌に限らず、遺伝、喫煙習慣、塩分の高い食習慣など、様々な要因が関与するためである。

参考資料:
『胃がんでいのちを落とさないために』(浅香正博/中央公論新社)
『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」』(奥田昌子/講談社)
武田薬品工業『ピロリ菌のお話.jp』ウェブサイト
アステラス製薬『なるほど病気ガイド』ウェブサイト
予防医療普及協会ウェブサイト

実は誤解や誤診も多い 「ADHD」を見極める3つのポイント

発達障害の一種「ADHD(注意欠如・多動症)」は、認知度が高まりつつあるが、誤解、誤診も多い。子供から成人までを対象にした発達障害専門クリニック「パークサイドこころの発達クリニック」(福岡)の原田剛志院長に聞いた。

 ADHDの特徴的な症状は〈注1〉の通り。一つ一つは誰にでも当てはまることであり、「疾患として特別視するのはいかがなものか」と質問する人も多いという。

 ほとんどの人は遅刻くらいしたことがあるだろう。しかし、週に何度も遅刻し、いくら自分を戒めても繰り返すようならADHDかもしれない。「ADHDの見極めで重要なのは、『度を越す』『慢性的に続く』『繰り返す』かどうかです」

 それによって、医療の対象となってくる。

 ADHD当事者の多くは「症状のために社会的信用を失う」→「自信喪失と自己評価の低下」→「慢性的なクヨクヨと後悔」→「不安やうつなどの2次障害。それによるさらなるパフォーマンス低下」→「社会的信用をより失う」……といった負の連鎖に陥っている。これを断ち切るのが、専門医による治療だ。

「ところがADHDは生まれつきのものなので、困りごとに気づいていない、何に困っているか分からない。彼らにとって、できないことが“普通”だからです。また、困りごとが分かっても、対処法を知らないことも多くみられます」

 説明も苦手な人が多いため、医師が「どんな症状でお困りですか?」と聞いても、適切な診断・治療にたどり着かない可能性がある。

「症状だけ見てもなかなか原因は分かりません。診断のためには、この患者さんはどんな人なのか、その人をストーリーで理解できる情報を得るようにします」

■治療の結果、起業した人も

 具体的には「来院のいきさつ」「今までどう対処してきたか」「これからどうしたいか」「家族歴」「薬やアルコールなどの物質使用歴やリストカット」「生活習慣病の有無」「生活歴」など。生活歴とは、乳幼児時代の様子、小学校までのエピソード、教育歴と高校以降の進路、就職、結婚、離婚などだ。

 ADHDは専門医の数がまだ十分ではなく、似たような症状の疾患との誤診や、併存症の見逃しもある。

①ほかの薬剤でADHDのような症状が出ていないか、閉塞性無呼吸症候群、甲状腺機能亢進症、知的障害、うつ病などと間違えていないか②ほかの発達障害の併存、統合失調症や双極性障害といった精神疾患の重複、ADHDの2次障害(不安、うつ、強迫など)がないか。これらを調べてもらえる医師のもとで診察を受けたい。

 原田医師に45歳の時にADHDと診断され、7年間治療を受けている執行泉さん(52)は、子供の頃からみんなが当たり前にできることができず、自己評価が極めて低かった。

 原田医師の診断・治療を受け、「特性は個性」と自己を肯定できるように。仕事の中で何を優先的に行えるか、何を人に任せられるかなど、原田医師のアドバイスで仕事がうまく回るようになった。自分の人生の目標が明確になり、起業するまでに至った。

「今は2種類の薬がありますが、執行さんが治療を始めた頃は成人に使えるものはありませんでした。しかし、自己理解、自己受容や環境調整をすすめることで、薬を飲む前から機能の改善がみられてきました」

 薬は治療のマストではない。悩んでいるなら一歩踏み出せば、世界が変わるかもしれない。

〈注1〉
■ADHDの典型的な症状
・いつも遅刻をする
・時間配分がうまくいかない
・同じ失敗を繰り返す
・家事や支払いなど当たり前のことができない
・大事なものほどなくす
・片づけができない
・思い込みで行動して失敗する

「お酒で赤くなる人」骨折しやすい 慶応義塾大学などの研究グループが発表

慶応義塾大学などの研究グループは、お酒を飲んだ際に赤くなりやすい体質の人は、そうでない人に比べ、骨粗しょう症による大腿(だいたい)骨の骨折を、2.48倍起こしやすくなると発表した。

日本人などの東アジアの人種に比較的多いとされていて、こういった体質の人は、お酒を飲まなくても骨折しやすいという。 研究グループは、お酒で赤くなりやすい人は、ビタミンEの適度な摂取で、骨折予防につながる効果が期待できると指摘している。

「過労」はサイレントキラー 体力がある人ほど注意

花の香りに風ぬるむ今日このごろ、皆さまの心と身体はお元気でしょうか? 精神科医の奥田弘美です。今日は前回の「危険な『睡眠不足』 こんな兆候は要注意!」に引き続き、長時間労働をテーマにお話ししたいと思います。

 前回は、長時間労働によって睡眠不足が続くと睡眠の負債(借金)がたまり始めるとともに、パフォーマンスの低下やアクシデントの原因になることを主に話しました。また良質な睡眠をとって疲労を回復させるためには、正味の睡眠時間だけではなく、心身の緊張を解きスローダウンする時間が重要であることについてもお伝えしました。実は我が国の労働法には、このような睡眠をはじめとする医学的知見も加味されていることはご存じでしょうか?

 俗に36(サブロク)協定といわれる「時間外・休日労働に関する協定届」があります。これは労働基準法第36条が根拠となっている協定で、第36条では「法定労働時間(1日8時間、1週40時間)を超えて労働させる場合や、休日労働をさせる場合には、あらかじめ労使で書面による協定を締結しなければならない」と定められています。そのため雇用している労働者がたった1人であったとしても、雇用者は、法定労働時間を超えて時間外労働をさせる場合、この届け出が必須となります。あなたの職場でもきっとこの協定が締結されているはずです。

■月45時間の時間外労働が、健康を維持できる残業ライン

 この36協定さえ届け出るといくらでも残業させられるのかって? いやいやそんなことは絶対にありません。「時間外労働の限度に関する基準」(労働省告示)により、延長時間の上限がしっかり定められているのです。
・1カ月の場合は45時間
・1年の場合は360時間
というのが限度基準です。
 この36協定の月45時間以内という基準は、健康的な睡眠時間や心身をスローダウンする時間も考慮されており、精神医学上も非常によく考察された合理的な基準だと思います。

 1日24時間のうち、法定労働時間が8時間、昼休憩が1時間、そして平均的な通勤時間が1時間、食事や入浴、身支度、家族との団らんなどの生活時間を最低限で4時間とみなした場合、残りは10時間。この10時間の中で7~8時間の健康的な睡眠をとるためには、残業できる時間はおのずと1日2~3時間ほどになります。通勤に1時間以上かかる人もいるでしょうし、睡眠に8時間必要な人もいるでしょうから、万人が無理なく残業できる時間は1日2時間程度となります。

つまりひと月で考えると、36協定の45時間におおむね一致するのです(※ただし、36協定に特別条項を付帯すれば月45時間を超えて年間6カ月まで時間外労働させることができます。この特別条項は、長時間労働の悪因として医学的にも非常に問題であり、早急な検討が望まれます)。また、脳・心臓疾患による過労死の労災認定基準については、様々な疾病の統計データから「発症前1カ月間ないし6カ月間にわたって、1カ月当たり平均45時間以内の時間外労働は発症との関連が弱いが、45時間を超えて長くなるほど関連性は強まる。

発症前1カ月間に100時間、または2~6カ月間平均で80時間を超える時間外労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強い」などの目安が示されています[注2]。つまり月45時間の時間外労働が、医学的にも労働衛生学的にも「健康をおおむねキープして働くことができる残業ライン」と考えることができるのです。

[注2]脳・心臓疾患の労災認定 -「過労死」厚生労働省

 繰り返しますが、月45時間の時間外労働というと、単純計算では1日2時間程度の残業となります。あなたの残業時間はこの範囲で納まっているでしょうか?おそらく多くの方がこの45時間ラインを大幅に超えているのでは?と危惧します。2017年2月中旬、政府は「働き方改革実現会議」において、罰則付きで時間外労働の上限設定を最大で月平均60時間、年間720時間までとするなどを柱とする上限規制案を提示しました。まだまだ45時間ラインには近からずといったところですが、併せて「勤務間インターバル制」を導入した中小企業には助成金を与える制度の導入を検討しているのは良い兆しといえるでしょう。

 勤務間インターバル制というのは、時間外労働を含む1日の最終的な勤務終了時から翌日の始業時までに、一定時間のインターバル時間を設ける制度です。欧州連合(EU)加盟国ではすでに導入されていて、このインターバルを11時間としています。繁忙期で残業が多くなり深夜に帰宅したとしても、翌朝は11時まで出社しなくてもよいとなると、健康の要となる大切な睡眠時間が確保しやすくなるので、医学的にも理にかなった制度だと思います。私が担当している企業にも、ぜひ導入を検討されるようにと勧めているところです。

■睡眠負債や疲労が蓄積すると、体はどうなる?

 さて睡眠負債と疲労に話を戻しますが、長時間労働が続いてスローダウンの時間が消失し、睡眠の負債がどんどん蓄積していくと、当然ながら体にも心にも疲れがどんどんたまってきます。この疲れの蓄積、すなわち「過労」は非常に怖い健康被害を生み出します。医学知見に私の産業医としての経験も加味しながら、その恐ろしい健康被害を列挙してみたいと思います。

 まず疲労がたまり始めると、初期症状として次のような状態が現れやすくなります。

【疲労がたまったときの初期症状】

○夜遅くに食事をとるようになると、睡眠が浅くなるため朝の寝覚めが悪くなる。また、朝に胃もたれが残り朝食を抜きがちとなるため、午前中の仕事の能率が落ち始める。
○疲れのため代謝が悪くなり、体の重だるさが連日とれなくなってくる。
○記憶力・ヒラメキ力が低下する。機転が利かなくなる。そのためうっかりミスや初動の遅れが出始める。
○精神状態が不安定となりイライラや不安が高じやすくなり、仕事やプライベートの人間関係がぎくしゃくしてくる。
○夜になっても仕事のことが頭から離れなくなり、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなって夜に何度も起きたりと睡眠の質が劣化し始める。

 さらに疲労の蓄積が長期間にわたって高じていくと、次のような深刻な症状が表れます。

【疲労が長期にわたって続いた場合の症状】

○全身倦怠感がひどくなり、頭も体もボーっとして思うように働かなくなる。仕事の効率は大幅に低下する。また大小様々なミスや人間関係トラブルがしばしば発生する。
○食事を楽しむ気力がなくなり、食欲が低下してやせてくる。
○免疫機能が低下し、風邪や感染症にかかりやすくなる。
  →長期的にはがんを発症しやすくなる。
○糖尿病、高血圧、心臓病、脳血管障害になるリスクが高まる。
  →最悪の場合は過労死。
○自律神経の働きが崩れ、動悸(どうき)、めまい、胃腸障害など体調不良が本格化してくる。
○正常な思考力、判断力が低下し前向きな発想ができなくなる。本格的な不眠症やうつ病が発生する。
  →最悪の場合は自殺。

 このように疲労の蓄積がもたらす恐ろしい悪影響は枚挙にいとまがありません。しかもこれは男女の別なく、誰にでも起こり得るれっきとした医学的な事実なのです。

■過労は「サイレントキラー」

 さらに恐ろしいことに、過労はいわば「サイレントキラー」です。本人が気付かないままじわりじわりと疲れが蓄積していき、元来が丈夫で健康な人ほど決定的な症状が出てくるまで時間がかかります。そのためぎりぎりの状態になるまで気付かない人も多く、実際、過重労働面談をしていると、体力や気力がなまじある男性ほど、先述の過労の初期症状が起こっていても無頓着でまったく気付いていないとことがよくあります。

 そして最も怖いのが「過労死」です。疲労が高度に蓄積すると、何の持病も持っていなかったはずの人が急に不整脈、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞といった致命的な病気を発病して頓死してしまうことがあるのです。そんな事態を防ぐためには、働く人自身のセルフケアだけではなく、経営者や管理者の安全配慮に対する意識改革が大変重要になってきます。次回は主に経営者や管理者が知っておかねばならない重要事項についてお伝えしたいと思います。

奥田弘美 精神科医(精神保健指定医)・産業医・作家。1992年山口大学医学部卒。精神科臨床および都内18カ所の産業医として日々多くの働く人のメンタルケア・ヘルスケアに関わっている。執筆活動にも力を入れており「1分間どこでもマインドフルネス」(日本能率協会マネジメントセンター)、「一流の人はなぜ眠りが深いのか」(三笠書房)など著書多数。日本マインドフルネス普及協会を立ち上げ、日本人にあったマインドフルネス瞑想(めいそう)の普及も行っている。

夜中に目が覚めてしまった時、やってはいけないこと

夜中に目が覚めてしまった時にやってはいけないことについて、睡眠の専門家がアドバイスをしてくれた。 
 
時間を見てはいけない、というのがそのひとつにあがったことは驚かないが、トイレに行くことも、睡眠に戻る妨げになるのだという。 
 
『The Power of When』(原題)の著者で睡眠ドクターの別名を持つマイケル・ブルース博士は、イギリスの『インディペンデント』紙に、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めてしまった時にもう一度眠る方法として、どうしても我慢できない時以外はトイレには行かないことをあげた。 
 
博士によると、ベッドに入ったまま起き上がるだけで、心拍数があがり、睡眠中の正常な心拍を乱してしまう。睡眠中の心拍数は、おそよ60だが、起き上がると心臓が重力に逆らって動かなくてはならないので、心拍数は60を超えてしまう。

無意識の状態に戻るためには、心拍数を60に落とさなくてはならないが、すぐにはできない。だから、眠りに戻るのが難しくなってしまうのだ。 
 
他には、たとえどんなに難しくても、リラックスして頭の中を空っぽにすること。本能的にそうなってしまうとしても、携帯をチェックしてアップデートしたり、時間を見たりしないこと。目覚まし時計が鳴るまでにあと何時間眠れるかを数えてパニックになるなど、もってのほかだ。
 
十分な睡眠が取れないと不安になる人は多いが、睡眠時間が減ることをストレスに感じるのもいけないと、博士はアドバイスする。 
 
その代わり、その時は無理だと思っても、リラックスすること。緊張したり心配したりしていたら、所詮、眠れはしないのだから。とにかく、頭の中のスイッチをオフにして、強制的にではなく自然に眠りが訪れるようにすること。それが博士のアドバイスだ。

大人になりきれない男ゴコロに潜む「永遠の少年」の謎

◆ビッグになりたいのに何もしない男子の矛盾

「いつかビッグになってやる!」と広言するものの、一向に行動を起こさず、ゴロゴロしてばかりいる彼氏。「いまのオレは“仮の姿”なの!」といいながら、まったく“本当の姿”を見せてくれない息子。そんな男の言い訳を聞くたびに、じれったくてイライラしてしまう女性も多いことでしょう。

「大きな夢を語る前に、目の前のことをコツコツこなしたら?」と言いたくなってしまうかもしれませんが、そもそもなぜ、“ビッグマウス”に行動が伴わない男性の矛盾は、あちこちで見られるのでしょう? ここでは、ユング心理学の元型「永遠の少年」をもとに、大人になりきれない男ゴコロの謎を紐解いてみたいと思います。
.
◆永遠の少年が「正義のヒーロー」に憧れるわけ

「永遠の少年」とは、無意識の中に存在する未発達で夢見がちな少年の心を表す元型です。たとえば、戦闘アニメを見て「オレも正義のために闘うカッコいい大人になりたい!」と願う男は、永遠の少年の元型に刺激されていると考えられます。

大きな夢を持ち、肯定的な自己イメージを膨らませることはとても良いことです。しかし、空想ばかりが膨らんで、実際の行動が伴わないのは問題です。このように、空想の世界に埋没し、現実世界から後退していくのが、永遠の青年の典型的な行動パターンなのです。

永遠の少年たちは、現実的で地道な仕事を「オレがやるべき仕事ではない」と言って嫌います。その根本には、現実に根ざした物事と格闘し、社会に根を下ろすことから逃げ出したい気持ちがあるからです。そのため、「空飛ぶ戦士」や「宇宙に旅立つ少年」のように、現実から遠く離れて自己実現をするヒーロー像に憧れを抱くのだと考えられます。

◆永遠の少年が抱える「マザーコンプレックス」

こうした「永遠の少年」タイプの男子に共通する心情に、「マザーコンプレックス」があります。つまり、息子を心から愛し慈しむ一方で、愛情の強さゆえに息子を骨抜きにしてしまう母親に対する愛憎の気持ちです。

息子にとって、自分を愛してくれる母は愛着の対象である一方、呑み込まれて破壊される脅威にも感じられます。永遠の少年は、こうした母親を息苦しいと思う一方で、母のような完璧な愛にいつも包まれていたいという両価的な感情を持ちます。

そのため、永遠の少年が恋愛相手に望むのは、母親とは真逆のファンタジーを与えつつ、母性愛で包んでくれる女神のような女性が典型です。しかし、現実にそうした女性はいるはずもないので、生身の女性に幻滅して「二次元の女性」にのめりこむ人も少なくありません。

◆夜中にひっそり戦闘アニメを楽しむお父さんの気持ち

そもそも「永遠の少年」の心は、どの男性の心にも存在する元型です。しかし、多くの男性は永遠の少年を抱えながら、現実社会の中で自分にできる役割を探し、適応的な人生を選択していきます。同時に、母親からも卒業して異性や仲間との関係を築き、外界に開かれた自分の世界を構築していくのです。

このように、現実との折り合いをつけた男性にとって、永遠の少年は、ふと一人になったときに現れる“懐かしい自分の一部分”なのです。少年の頃に夢に描いていたヒーロー像と同化し、空へ宇宙へと羽ばたいていく自己をイメージしながら空想に浸るひとときこそ、永遠の少年になれる至福の時間。そんな時間は、現実世界のストレスから解き放って希望と夢を掘り起こし、明日への活力を与えてくれることでしょう。家族が寝静まった夜に、戦闘もののアニメに没頭する世の父親たちなどは、永遠の少年との回合を楽しむ好例だと思われます。

しかし、永遠の少年に振り回され、現実社会に適応できない人々は、いくつになっても夢のような自己イメージを空想し、ファンタジーと空虚感の間を行ったり来たりして生きていくことになります。そんななか、現実社会から取り残されるあせりは確実に強化され、「いまさらやるなら、もっとビッグなことを!」と取り組むべきハードルを上げながら、適応的な生活からますます遠のいてしまう人もいます。
.
◆永遠の少年から卒業し、適応的に生きるには?

では、こうした永遠の少年にとらわれた男性は、どのようにそこから脱皮し、現実社会に適応していけばいいのでしょう。永遠の少年を研究したフォン・フランツは、「何かを最後までやり通すこと」だと言いました。

合わない仕事を無理に押し付けても、現実への拒否反応が強くなるだけで、適応的な生活は遠のくばかりです。そこで、まずは本人がやりたいと思ったことを、どんなことでも最後までやり遂げることです。そして、ゴールから見える景色をじっくり味わうことです。何かを最後までやり通せば、そこから見える世界は、いままでの生活では得られないものです。その地平から自分なりに何かを感じ、考えることが次のステップに進むために必要となります。

小さなことでもかまいません。まずは、何かを最後まで成し遂げ、夢見る少年から本物の大人へと一歩進んでいきませんか?

【衝撃】やはり「血液型が人の運命を左右する」ことが科学的に判明! B型の評価は死にたくなるレベル

 血液型ほど身近で謎に満ちたものはないだろう。そもそも、人によって異なる血液型を持つ理由さえ未だ分かっていないのだ。「血液型占い」や「血液型性格分類」は非科学的といわれているが、なんとなく「A型の人は几帳面」「AB型の人は天才肌で変わり者」だと思ったり、血液型占いが当たっているように感じられることは無いだろうか?そう、やはり血液型は人の運命を握っていたのだ! この度、血液が持つ驚きの影響力が“科学的に”明らになった。

■性交渉、妊娠、もの覚えから死に方まで

 まず血液型について基本的な情報をおさらいしておこう。実は、血液型は血液の種類を分類するものではない、ということをご存知だろうか? 一般に用いられるABO式血液型では、赤血球の表面抗原の種類で分類している。赤血球の表面にA抗原があるとA型、B抗原があるとB型、AとB両方の抗原があるとAB型、両抗原が無いとO型となるわけだ。ちなみに、日本人の血液型分布は大体、A型40%、O型30%、B型20%、AB型10%となっている。

 英紙「Daily Mail」(3月14日付)によると、日本人で2番目に多いO型が最も幸運な人生を送る可能性が高いようだ。他の血液型に比べ様々なメリットが明らかになっている。 トルコ・オルドゥ大学の研究者らが先週発表した研究によると、O型の男性は他の血液型よりも4倍もインポテンツになるリスクが低いことが分かったそうだ。男性器は人体で最も血液が集まる場所の1つであるため、血液の影響が出やすいと考えられている。しかし、なぜA型男性の方が勃起不全を患い易いかは分かっていない。

 また、O型はアルツハイマーなどの変形性脳疾患になりくいことが、英シェフィールド大学の研究で判明している。英国人189人の脳をスキャンしたところ、O型の人々には情報を処理する「灰白質」が多く見つかったそうだ。研究チームのアナレナ・ヴェネーリ氏によると、O型の人は幼少期に多くの灰白質が生成されるため、老年になってそれが失われても痴呆になりくいということだ。

 デンマークとスウェーデンの研究者が昨年発表した研究では、O型の人は他の血液型よりも30%も血栓ができにくいことが分かっている。一方、B型は再発性血栓塞栓症を極めて患いやすいそうだ。そのため、B型の人々は若く亡くなる可能性が高まるという。O型はマラリアに加え、胃がんや肝臓がんへの耐性もあることも各国の研究で明らかになっている。まとめると、O型の人は

・勃起不全になりにくい
・マラリアが重症化しにく
・アルツハイマーになりにくい
・血栓ができにくい
・がんになりにくい

 O型爆上げの内容になってしまい、A型、B型、AB型の読者に申し訳ないが、ここでO型にも良いことばかりではないことをお伝えしておこう。こと妊娠に関しては、O型よりもA型の方が有利なようだ。2011年、イェール大学の研究では、不妊治療を受けている30代半ばの560人の女性を調べたところ、O型の女性の卵子は質が悪く、A型女性の卵子量の2分の1しかなかったという。O型の女性は若いうちに卵子を消費してしまうため妊娠しにくい傾向があるとのことだ。

 血液型は我々の生老病死に大きく影響を与えている。これほど血液型が健康と密接に関係しているならば、現在のところ科学的には支持されていない「血液型ダイエット」にも何らかの効果があって良さそうなものだ。 ほとんどの日本人は自分の血液型知っていると思うが、イギリス人の成人の半数は自身の血液型を知らないという。もし、読者の中にも自分が何型か分からない方がいたら、これを機に調べてみては如何だろうか? 自分の血液がもたらす不幸な運命から逃れられるかもしれない。

虚血性心疾患「心臓カテーテル」は治療後の出血に要注意

狭心症、心筋梗塞の総称である「虚血性心疾患」は、日本人の3大死因のひとつで冬場に発症しやすいことが知られている。この冬、その治療法である心臓カテーテル治療を受けた人も多いのではないか。成功率が高く、体に優しいこの治療法で一命を取り留めたのは幸いだが、油断してはいけない。術後、知らない間に胃腸から出血しているかもしれない。

 九州に住む吉村太郎さん(仮名、83歳)は今年1月の朝食時に胸に強い痛みを感じた。冷や汗が流れ、痛みは15分を超えても治まらない。すぐに救急車で病院へ。診断は心筋梗塞だった。

「もうダメかと思いました。心臓を素手でつかまれるような痛みでした」

 心筋梗塞にはさまざまな治療法があるが、医師は年齢と体力を考えて「冠血管インターベンション治療(PCI)」を決断した。

 PCIとは動脈硬化で狭くなった心臓の冠動脈を広げる治療法。先端に風船(バルーン)のついたカテーテル(細い管)を足の付け根などの血管から挿入し、狭くなった部分を、風船を膨らませて拡大。その血管を特殊な合金でできた網目状の筒(ステント)で補強する。

 この治療法で一命を取り留めた吉村さんだったが、治療後3日ほどして再び異変に襲われた。顔面が蒼白となり、目の前がぐるぐると回り始めたのだ。再び病院に戻り検査したところ、今度は「貧血」と告げられた。

「胃の中に大量の血がたまっているというのです。胃壁から出血していたらしい。そういえば退院後も血液が混じった黒い便が出ていました」(吉村さん)

 原因は「アスピリン」と「クロピドグレル」を使った抗血小板治療(DAPT)にあった。

「この2剤は血液をサラサラにする抗血小板薬で、PCI後に飲むと、ステントに血栓ができるのを6~7割減らせるそうです。PCIの効果を長続きさせるため一般的な治療といいますが、その分、胃や腸などの消化管からの出血リスクは高くなるそうです」(吉村さん)

 過去の研究では、PCI後に抗血小板薬を使わなかった治療を1とした場合、クロピドグレル単剤で1・1、アスピリン単剤で1・8、2剤を併用するDAPTで7・4倍も重度の消化管出血が表れたと報告している。

 このため、2008年から米心臓病学会財団、消化器病学会、心臓協会などが上部消化管からの出血を抑えるため、胃酸の分泌を抑制するプロトンポンプ阻害薬(PPI)の併用を推奨している。

■便の色に注目

「報告ではPPIの使用により、半分近く消化器からの出血リスクが低下したといわれています」

 こう言うのは血管内治療の権威で東邦大学医療センター佐倉病院・臨床生理機能学の東丸貴信教授だ。

「おそらく、吉村さんのケースでもPPIは使われていたと思います。ただ、高齢の心筋梗塞の患者さんは、脳梗塞のリスクが高まる心房細動を合併している人が多い。そういう人はワルファリンなどの抗凝固剤を使用しているので、出血リスクが格段に高まります。吉村さんもそうだったのかもしれません。私が勤務している病院でも、このような人の3割近くがそれなりの出血をしています」(東丸教授)

 問題は、吉村さんのようにPCI後の出血に気づかない人が少なくないことだ。

「高齢者の10人に1人は貧血といわれますが、自覚する人は少ない。一般的に貧血はドキドキする、微熱がある、体がだるいという症状が表れますが

、高齢者の貧血はわかりにくいからです。なので、便がタールのように粘り気がある、色が黒いというのを目安にするのも手です」(東丸教授)

 カテーテル治療だけで命が助かったと安心してはいけないのだ。

夜勤、シフト…不規則な勤務体系でも健康を守る方法

◆仕事柄、不摂生? 生活習慣病になりやすい職業はあるのか

「職業によって生活習慣病にかかる人が多い職業とそうでない職業はあるのですか?」と聞かれることがあります。実際に病院で患者さまのお仕事を伺っていると、生活習慣病にかかっている職業には偏りがあるようにも思えます。

調べてみると、職業と生活習慣病について関連性を検討した論文もありました。この論文では、営業職の人には肥満が多く、警察官の検査結果はよくない人が多いなど、職業による健康診断の結果に差があると書かれています。論文について、詳しくは「山口真由美他:職種と生活習慣病との関連性,健康康医学18,55-58,2003」(https://www.jstage.jst.go.jp/article/ningendock1986/18/2/18_191/_pdf)をご覧ください。

やはり同じ職業の場合、そこで働く人のライフスタイルは似てきます。看護師や警察官のようなシフト勤務、夜間に営業している飲食店の夜勤、営業職のようにお客様の予定に合わせた勤務などであれば、職業ごとに時間の使い方がある程度決められてしまうものです。ライフスタイルが似るということは、かかりやすい病気も似てくるということ。例に出した論文の結果も、その傾向を表しているのです。
.
◆あなたの生活は健康的? 1日の理想的なスケジュール

自分自身のライフスタイルを見直そうと考えたとき、ネックになりやすいのは「仕事」です。とはいえ、健康になるために生きているわけではないので、職業を変えなければならないというわけではありません。その傾向があることを意識したうえで生活できれば、生活習慣病を予防することは十分可能です。 ここで、健康的な生活についておさらいをしてみましょう。昼間に勤務しているサラリーマンの理想の1日と思っていただいていいと思います。

●健康的に目指したい理想の一日
7:00 起床・朝食
8:00 自宅を出る
9:00 業務開始
12:00 昼休み・昼食
13:00 午後の業務開始
18:00 業務終了
19:00 自宅到着・食事
20:00 テレビを見るなど趣味の時間
22:00 入浴
23:00 就寝

だいたい身体に無理のない健康的なスケジュールというと、このようなところでしょうか。私たち栄養士が患者さまとお話しする際には、食生活以外にこのようなスケジュールを青写真として頭に置き、患者さま一人ひとりの実際の生活と照らし合わせて、身体に悪影響を与えていると考えられるポイントをお話ししています。そのうえで、変更できるところは変更する、やめることが望ましいことはできるだけやめるなど、患者さまご自身でライフスタイルを見直していただいています。

◆理想的なスケジュールに近づける努力を!

やはりこうした健康的なスケジュールをお話しすると、シフト勤務があるからとか、夜勤だから健康を害しても仕方がないという人もいます。しかし、上記に書いた青写真はあくまで青写真です。このスケジュール通りに活動できる人はほとんどいません。でも、それでいいのです。大切なことは生活習慣病を予防することなのです。完璧に青写真通りに生活することではなく、自分の生活を青写真に少しでも近づけることで、健康に過ごすことを目指してください。
.
◆青写真を参考に、生活習慣を見直してみましょう

生活習慣病を予防するために、まず行ってほしいことは、自分の1日のスケジュールを上記の青写真を参考にして書き出してほしいのです。かつて夜勤の患者さまで、このスケジュールが17:00から始まる人もいました。それも1つのライフスタイルです。シフト勤務の人は、早番・遅番などシフトの種類の数だけ書き出してみてください。

書き出したあとは、先に書いた青写真と比べてみます。夜勤で17:00から1日が始まる人は青写真を10時間ずらして、7:00起床を17:00起床と読み替えて、1日のスケジュールを青写真と見比べます。青写真との差が1~2時間であれば気にしなくて大丈夫です。もしそれ以上ずれているスケジュールがあれば、青写真に近いスケジュールに調整することはできないか検討するのです。

おそらく、趣味の時間をずらすことで食事をタイミングよく摂れるようになることが多いように思います。ただ、残業などで、どうしても時間の調節が利かないこともあります。帰宅が遅くなり、食事と食事の間の時間が長く空きすぎてしまう場合は、わかめスープやおにぎりなど、先に少し小腹を満たすことができるタイミングはないかを検討しましょう。そして、間食した後の食事を通常よりも軽く済ませることで対応します。

生活習慣病予防のために、自分の望む生活ができないのでは本末転倒。数年先の健康を作るためにも、今から青写真を真似た「よい習慣」を身につけることが大切です。ぜひ、自分の生活に取り入れても違和感がない習慣を探しましょう。

スキマ時間を活用しよう♪忙しいあなたのための運動不足解消法!

デスクワークだから、仕事中にあまり立つことがない… 子育てで忙しくて、なかなか身体を動かす時間がない… そんな方たち、結構多いのではないでしょうか? 運動不足で身体を壊してしまう前に、ほんの少しだけ空いた時間で、エクササイズしてみませんか? 今回は、待ち時間やスキマ時間にできる、とっても簡単なエクササイズをご紹介します♪

運動不足が続くと…

毎日忙しいと、しっかりと運動する時間を作る…というのは、なかなか難しいですよね。ほんの少しでいいから運動を…と言っても、ついつい後回しにしてしまいがちです。でも、運動不足が続くとどうなってしまうんでしょうか?

生活習慣病の危険性

運動不足が続くと、将来的に高血圧、心臓病、動脈硬化など、さまざまな病気の危険性が出てきます。血流も良くなくなってくるので、ドロドロ血液になってしまいます。とても怖いですね…。

ストレスが溜まり、気持ちが不安定に

色々と影響が出るのは、身体だけではありません。自律神経が乱れ、ホルモンバランスも崩れてしまいます。そして、イライラすることが増えたり、ストレスを溜めこんでしまったりするんですね。

簡単ストレッチ

時間がない忙しいあなたでも、すぐに始めることができるストレッチをご紹介します♪

寝たままできるストレッチ

朝起きてすぐ、ベッドから起き上がる前に行うストレッチなので、時間がなくても大丈夫♪仰向けになり、頭の上で手を組んで伸びをします。次は、組んでいる手のひらを裏側に向け、足首は90度に曲げましょう。

寝る前に行うストレッチ

一日の終わり、寝る前のほんの少しの時間にできる簡単ストレッチのご紹介です♪正座をして、軽く足を広げましょう。そのままの状態から、両手を伸ばして、ゆっくりと上半身を倒していってください。ゆっくりと背中を伸ばしたら、少しずつ元の正座の状態に戻って下さい。一日の疲れで凝り固まった背中を、ゆっくりとほぐしてあげましょう。この時、息を止めないように気を付けて、深い呼吸をして下さいね!

ヨガで心も身体もすっきり

最近は、たくさんの本やDVDが出ているヨガ。それらを見れば、ジムなどに通わなくても簡単にマスターすることができます。運動不足で身体が凝り固まってしまっている方には、ゆったりした動きのヨガがおススメ!ここでは、いくつかおススメのヨガポーズをご紹介します♪

座ったままでもできる

お仕事中、少しの休憩時間でも出来る簡単ヨガです。椅子に座ったままで、両手を組みます。そこから頭の上まで引っ張って下さい。十分に伸びたら、今度は左側に引っ張って下さいね。

礼拝のポーズ

全身をゆっくりと伸ばして、めぐりを良くしましょう。背筋をまっすぐに伸ばして、肩幅と同じ広さに足を広げましょう。息を吸いながら、横から手を上げます。次に息を吸う時、胸をぐっと開きます。その状態のまま5呼吸します。

楽々エクササイズ

ほっと一息付いた時、夜寝る前など、とても簡単にできますよ。仰向けに寝て、膝を曲げたまま肩幅に足を広げます。手のひらを下に向け、身体の横に置いて、まっすぐに伸ばしましょう。その状態から、お尻をゆっくり上にあげてください。5秒キープしましょう。元に戻る時は、背中から順番にゆっくりと着けていってください。3セットくらい行うのが理想的ですよ♪

いかがでしたでしょうか?時間がないあなたでも、すぐに始めることができる簡単エクササイズをご紹介させて頂きました♪少し身体を動かすだけでも全然違います。この機会に、あなたもぜひエクササイズを始めてみて下さいね♪

キスの「8つの健康効果」がハンパない! ダイエット、アンチエイジングにも効果抜群!!

 キスが果たす役割は、思いのほか幅広い。好きな人とチューしたいとき、単なる肉体的欲求だけでなく、そこに合理的な理由も隠されているらしいのだ。

■“キス健康法”8つの理由

 英紙「The Daily Mail」(2月20日付)が、人間はキスをすることで愛情ホルモンが分泌されて、リラックスしたり健康増進にもつながることが科学的に証明されたと報じている。言うなれば“キス健康法”とでも呼ぶべきだろうか。ラブラブのお2人にキッスの効用を説くなんて、まったくもって野暮な話だが、知っておいて損はないはずだ。

1. 口腔衛生に貢献
 キスは唾液の分泌を活発にするため、歯と歯茎から食べかすを流し出し、口内を清潔に保つという。また、唾液分泌が盛んになることで、歯からバクテリアを排除し歯垢の付着を抑えたり、唾液中の無機イオンの働きにより歯のエナメル質にできた小さな傷であれば補修してしまう効果もあるそうだ。

2. 免疫力アップ
 口の中には、700種以上ものバクテリアが存在している。キスの唾液交換で新種のバクテリアが体内に侵入するが、それに対する抗体が新たに作られるため、お互いに免疫力が上がるという原理だ。ちなみに、2014年のオランダの研究では、フレンチキスを10秒間するとパートナー間で最大8000万のバクテリア交換が確認された。

3. ストレスの軽減
 キスをすると「ストレスホルモン」と呼ばれるコルチゾールが減少し、不安感が和らぐという。代わりに、精神の安定に深くかかわっているセロトニンやオキシトシンといった「ハッピーホルモン」の分泌が高まり、瞑想と同じくらい深いリラクゼーションが得られるそうだ。

4. アレルギー反応を抑制
 2015年にイグ・ノーベル医学賞を受賞したアレルギー科医師の木俣肇氏によれば、アトピー性皮膚炎の患者がパートナーと30分間、ロマンティックな音楽を聴きながらキスをすると免疫グロブリンEの形成が抑制され、皮膚のアレルギー反応が減少することが判明した。特に、セリーヌ・ディオンの名曲『My Heart Will Go On』には絶大な効果があるらしい。

5. 血圧を下げる
 唇が赤いのは血管(血液)を映しているからにほかならないが、キスをすることで唇の血管は拡張し、重要臓器へと血流が促進される。形成外科医のライアン・ナインスタイン氏によれば、これにより血圧の降下が望めるという。ちなみに、唇が赤い動物は人間だけなのだそうだ。

6. アンチエイジング
 前述のライアン・ナイススタイン医師は、次のようにも語っている。「キスをすると顔に血流が集中し、コラーゲンの生成が活発になります。また、熱烈なキスをしようとすれば、結構顔の筋肉を使いますね。すると、皮膚の弾力性も養われ、フェイスラインを鍛えることが可能です。特に顔の下半分が引き締まります」

7. ダイエット効果
 研究によれば、キスは1分間に約2~6キロカロリーを消費する。さらに舌を使ったキスでは、顔の筋肉を総動員するので1分で約26キロカロリーとなる。ジムでのエクササイズには遠く及ばないが、キスの最中は30種類もの筋肉を動かすので“フェイスヨガ並み”らしい。恐るべし、キスの底力!

8. 性交への序曲
 別名「モテホルモン」と呼ばれるテストステロンは男性ホルモンの一種だが、男女ともに分泌される。「男性の唾液には、テストステロンがかなり見られます。テストステロンは“媚薬”なのです。ですから、長いキスの最中に唾液交換を繰り返せば、女性のテストステロンも高められ、彼女をその気にすることが可能となります」(アメリカ・ニューヨーク州立大学オールバニ校の心理学者ゴードン・ギャラップ博士)

 免疫力を高め、パートナーとの結びつきをさらに親密にするパワフルなキス。これからは愛情表現としてだけでなく、自分自身の健康のためにも「Let's kiss!」となることを祈りたい。

身近な人の異変…妄想症状に潜む原因と適切な対処法

◆空想とは別物! 「妄想」は深刻な精神症状のひとつです

皆さんは「妄想」という言葉にどんなイメージを持たれるでしょうか? 日常会話の中では、ちょっとした妄想癖の「妄想」といった、ごく軽い意味で使われることが多いかもしれません。しかし、精神医学的には深刻な精神症状のひとつとして扱われる言葉なのです。

「妄想=空想」と誤解されている方もいらっしゃるかもしれませんが、精神症状の妄想は、空想と違い、放っておいて良い問題ではありません。では、妄想と空想の違いは何なのでしょうか。また、自分の身近にいつもと違う、何か不自然な行動をする人がいたらどうすれば良いのでしょうか。精神症状の「妄想」を見分けるポイントとその対処法について詳しく解説します。
.
◆妄想と空想の違い……妄想とは間違った思い込みのこと

「妄想」と「空想」。この両者が表わす内容はもともとかなり違います。この違いは、自分の思考内容に自分自身で気づいているか否かということです。空想の場合、自分も他人も、その思考内容が空想であることをわかっています。しかし、妄想の場合、空想であると認識しているのは他人だけで、当の本人はその思考内容が空想であると全然気付いていないのです。当たり前の内容だと感じているため、通常、妄想を抱く当人の口から「妄想している」といった言葉は出ません。

妄想は簡単に言えば、間違った思い込みです。もし、当人の口から出る言葉にとても納得できない要素があれば、他人ならばすぐ気づくはずです。その非を相手に説いてみた時、その言葉にある程度耳を傾けてくれるのであれば、まだまだ妄想とは確定できません。妄想の可能性が出てくるのは、相手にその非をいくら説いてみても、当人が全く耳を貸さない場合です。
.
◆家に盗聴器? 妄想は合理的な思考能力が弱まっている状態

妄想の内容は他人から見れば、荒唐無稽なものであることもしばしばあります。しかし、その可能性を完全に否定できない場合も少なくありません。

例えば、家に盗聴器を仕掛けられたと思い込んでしまうケースです。仮に妻がそう思い込んでしまい、夫に訴えた時の状況を考えてみます。まず話を聞いた夫はそれが本当かどうかを確かめます。妻の説明に納得できる要素が何かあれば、夫が不安に思うのは当然なこと。しかし、どこを探してみても、専門の業者の人にお願いしても盗聴器は見つからない……。

何度確認しても、妻は相変わらず盗聴器の存在を確信していて、さらには、その盗聴器は通常のやり方では決して見つからない特別なものだと思い込んでいる……。このように、相手の発言に耳を傾けることなく、周りの人が納得する話が見えてこない場合、妄想の可能性が強いでしょう。こうした妄想を抱くということは、合理的な思考能力が弱まり、現実を正しく認識し難い状態になっている恐れがあります。それを引き起こしている脳内の問題が深刻化していないか注意が必要です。

◆妄想の原因は身体疾患や薬物、アルコールのことも……

精神症状のタイプにはいくつか種類がありますが、妄想は現実と非現実の認識が低下する精神病性症状のひとつです。妄想の原因を知るためには、脳内に起きている問題を見極めることが大切になります。

さまざまな問題が妄想の原因になります。まず考えるべきなのは、何らかの身体疾患や医学的な問題です。さまざまな疾患がありますが、具体的には脳腫瘍や内分泌系の問題などが原因になりやすいので、脳腫瘍の前駆症状や甲状腺機能など内分泌ホルモンの異常を疑う必要があります。脳内の腫瘍の有無を知るためにはCT検査、内分泌ホルモンの異常を知るためには血液検査などが必要です。また、場合によっては認知症の始まりという可能性もあります。

一方で、医学的な問題には薬物の影響が大きく関わってきます。睡眠導入剤など治療薬の濫用、さらには違法薬物も妄想などを引き起こす可能性があります。そのような状況では、薬物やその代謝産物が血中や尿中に存在していないかを知るために、血液検査や尿検査は重要です。また、アルコールやニコチンなども摂取状況によっては、精神病性の症状が現れる可能性もあります。特に、過剰摂取が続くような状況では妄想症状が出現しやすくなります。.

◆統合失調症やうつ病など……心の病が原因で起こる妄想

妄想の原因に精神疾患の可能性を考えなくてはならないのは、上記のような身体疾患や薬物の関わりが否定されてからです。妄想も含め、精神病性の症状を主な特徴とする疾患は、一般に精神病性障害と呼ばれます。この疾患群には、これを代表する統合失調症とそれに類似する疾患が含まれます。

上記の例で、妻の症状が妄想に限定されていれば、妄想性障害の可能性がありますし、妄想以外に幻聴も伴っている場合は、統合失調症の可能性も出てきます。女性において、統合失調症が最も発症しやすいと言われる年齢は24歳から34歳までの10年間で、発症率は人口の約1%です。

また、頻度自体はかなり稀ですが、妄想内容が共有されるケースもあり、先の例でも、もし妻だけでなくその娘さんまでも盗聴器の存在を確信していれば、共有精神病性障害を疑います。いずれにせよ、妄想症状がある場合には、言葉で説得して対処できる簡単な問題ではありません。できるだけ早く医療機関を受診し、適切な治療を受けることが望ましいです。治療薬としては、抗精神病薬があります。

妄想症状の裏にはさまざまな疾患や問題が潜んでいる場合があります。もし身近な人に妄想症状の可能性を感じた場合には、軽視せず医療機関への受診を促して下さい。

その疲れ…「浅い呼吸」が原因!? だるさも肩こりも腹式呼吸で解決

「最近疲れが溜まってとれない……」そう感じているなら、“呼吸の仕方”にも原因があるかもしれません。「正しい呼吸ができていないと体に疲れが出やすくなる」と語るのは、メディカルフィトネス『mb-fit 表参道』の冨田友也さん。

今回は、雑誌やテレビで活躍する現役モデルの桜井未来さんと一緒に、健康のために知っておきたい“正しい呼吸法”について取材してきました!

■浅い呼吸が「疲れやすい体」を引き起こす? 

あなたは呼吸をするとき、腹式呼吸ができているでしょうか? 腹式呼吸とは横隔膜をしっかり収縮させて行う呼吸法。胸でははくお腹でしっかり呼吸する方法で、自律神経を整えてくれます。

「実は多くの方は普段、横隔膜をほとんど使いきれていない“浅い呼吸”になっています。横隔膜ではなく、首や肩、肋骨の呼吸補助筋を使ってることが多いでしょう」(冨田さん・以下「」内同)

浅い呼吸だと一体どのようなデメリットに繋がるのでしょうか……。

「横隔膜を使った呼吸ができない場合、首や肩の筋肉はどんどん疲労していきます。すると肩こりを招く原因に。また、全身の酸素の量が少なくなるので、疲労しやすい体になりがち」

複式呼吸でしっかり息を吐くということがとても重要なのですね。それでは、実際に腹式呼吸のやり方を見てみましょう。

■仰向けに寝転んで腹式呼吸に挑戦

「横隔膜を使うこと=腹式呼吸をすることと考えられます。

息を吸うときに横隔膜はお腹の方に引き下り、内臓は前に押し出されお腹が膨らみます。同時に肺胞がしっかり膨らみますので、肋骨は前と横と後ろと広がり、腹腔も前、後方の腰周り、股関節の付け根まで圧が高まる状態となります。

その後、横隔膜が元の位置に戻っていくときが“息を吐いている”状態となるわけです」

【やり方】

腹式呼吸を実感しやすい、仰向けの状態で行いましょう。床にヨガマットや座布団など、寝転んでも背中が痛くないものを敷いて行いましょう。

腹式呼吸では、基本的に“吸うときは鼻から”、“吐くときは口から”を意識します。

(1)床に仰向けに寝転ぶ

ヒザが90度になるよう脚を曲げて、壁に足の裏をつけます。ヒザの間にボールやバスタオルなど厚みのある柔らかいものを挟んで、落ちないように支えます。

(2)そのまま静かに深呼吸

このときに、“息を吸って吐く呼吸”をそれぞれ5秒ずつゆっくり行い、5セット繰り返します。

(3)次に片腕を上に伸ばして、体が自然と開きやすい状態にして、再び(2)を5セット

(4)腕を下し、反対側の腕を上げて同様に5セット行う

自分の体のどこに空気が入っていくのかを、しっかり感じることが重要のよう。

冨田さん曰く、「呼吸は無意識でやっていることが多いので、あえて意識して呼吸を感じることはとても大切」のこと。ぜひ、自分の呼吸を改めて見直してみてくださいね。

【取材協力】

※ 冨田友也・・・ダイエットや美のために「今年こそ運動やトレーニングをしたい」という女性や、肩こり、冷え性、頭痛などの「プチ不調から解放されたい」と女性の美と健康をサポートするため、新しいメディカルフィトネス『mb-fit(medical beauty&bridge)表参道』を開業。

「体調が悪いのに、熱を測ったら普段より低い」とき

「頭痛や寒気がして、熱があるかと思って体温を測ってみたら、35度台だった」「だるくて風邪かと思い、体温を測ったら、平熱よりも低かった」なんて経験、ないだろうか。

熱があるように感じて、体温を測ってみると、なぜかいつもより低いことがある。
風邪の症状なのに体温が低いときって、どういう状態なのだろうか。何かの病気だったりしないだろうか。
『ここ10年で、これだけ変わった! 最新医学常識99』(祥伝社黄金文庫)等の著書を持つ、医療法人社団池谷医院の池谷敏郎院長に聞いた。

「体調が悪く、頭痛や寒気がしているのに、体温が低いという場合はときどきありますね。もしかしたらこれから熱が上がるところなのかもしれませんし、すでに熱が出ていて、体温を下げるために汗をかき、下がったところなのかもしれません。あるいは、脇に汗をかいていて、うまく脇窩の体温を測れていない場合もあります」

発汗によってかえって普段よりも体温が低くなることもあると言う。
「また、体の冷えそのものが、風邪の場合に自覚するような体調不良の原因になっていることもあるでしょう」
睡眠不足や、就寝と起床のリズム、さらに運動不足やダイエットなどにより自律神経のバランスが崩れると、熱の産生が減り、血液の循環障害が生じるため、肩こり、頭痛、腰痛、消化不良などの原因となる。

冷えを自覚する人も多いが、自分の冷えに気づいていない人も少なくないのだと言う。ちなみに、脇で測った体温が36℃未満であれば、かなり低体温と言えるそうだ。

「体温が低くなっていて体調が悪いときは、体を冷やすものばかり飲んだり食べたりしていないかなど、食事の見直しをしてみましょう。規則正しい生活を心がけ、運動不足があるならば適度な運動も必要です」
身体にイイことをすれば、体温も自然と上がるそうだ。

ところで、高熱時よりも微熱のときのほうが、かえって体調が悪く感じられることもあるけれど……。
「微熱の場合は、しんどいながらも、仕事に行ったり、いつもと同じく過ごしてしまったりすることがあると思います。高熱の場合はしっかり休むけれど、微熱の場合はムリしてしまい、かえって症状を長引かせてしまうケースも多いんですよ。高熱になればだれでもしんどいと感じるはずです。ちなみに平熱が低い人の場合には、微熱でもかなりダルく感じるはずです」

体調が悪いときに体温を測って、熱がないと、どこかしらガッカリしたり、気が抜けてしまったりすることもあるが、熱がないからといって安心するのではなく、「体調が悪くなっている」事実を受け止めたうえで、原因を探り、改善する必要があるようだ。

意外に症状の行方を左右する 医者との上手な会話方法(1)

 心配性の人は特に、ちょっとした異変にも敏感に反応し、悪い方へ悪い方へと考え、結果として身体のあちこちに“重大病”を抱え込んでしまう。こうした要因の裏に、受診した医者の言葉によって「落胆と不信に追いやられる」場合がある。患者が優しい言葉を求めているのに、それに応えきれない医者のコミュニケーション力のなさも指摘されているのだ。

 「患者さんや家族にとって、医者とコミュニケーションが上手く取れるかどうかは、治療法の選択や決定の際にはもちろん、治療後の精神状態やQOL(生活の質)にまで関わる問題です」 『死にゆく患者と、どう話すか』(医学書院)の著者で、日本赤十字社医療センター化学療法科の國頭英夫医師は、その著書の中でこう記している。

 「私は患者さんにがんを告知の際、3つに絞って伝えるようにしています。その(1)は、がんという病気ではすぐには死なない。(2)しかし、このがんは治らない。(3)自分が主治医として責任を持つ。これを誤解のないよう、生きる希望を失わないよう話すことを心掛けています。この3つが伝われば、まず十分です。患者さんがこれで納得してくれれば、最初の主治医の務めは終わります」

 専門用語を並べて説明する医者もいるが、素人が詳細を理解するのは無理だ。だから、告知に立ち会った人ががん患者に「どういうことなのだろう?」と聞かれたら、「実は私もよく分からなかった」と、正直に言ってもらって構わないという。さらに國頭医師は「ただ、余命宣告は別です」とし、その理由について「余命1年という言葉だけが独り歩きしてしまい、『1年半は絶対に無理だが、半年や9カ月は保証された』との誤った考えを持たれる恐れがあり、これは間違いです」。

 そもそも“余命”は、一般的に「生存期間中央値」と呼ばれるものを指し、平均値とも違う。これを素人が理解し、さらに人に正確に伝えるのは不可能だ。 また、別な専門家も、余命説についてこんな言い方をする。「患者さんが『余命1年』と言われたら、その意味は『治療を行った過去の患者さんの半分が、1年以上生きたという統計数字。そのため、これから治療を行うあなたの予測ではない。

ただし、その間に何かあったらいけないので、例えば長期ローンなどはしない方がいい』と言う程度に伝えて頂ければよいと思います」 ただ、そこに至るまで、積極的にコミュニケーションを取って説明してくれる医者がどれほどいるかも問われるところ。ある医療機関が実施したアンケート調査では、通院先を変えた一般の患者800人の半数以上が「医者とのコミュニケーションが取れなかった」を理由に挙げている。その中身は主に次の4つだ。

 (1)診療時間が短くてゆっくりと会話ができなかった。
 (2)対等な立場で話ができる雰囲気がない。
 (3)話が筒抜けで落ち着いて話ができない。
 (4)何を質問してよいか分からない。
 このように、一般の患者でさえも医者とのコミュニケーションに苦労していることが分かる。

医師に聞いた「なぜ人は“しょうゆを飲み過ぎる”と死んでしまうのか?」

◆しょうゆを1リットル飲み干した人が実在した!?

実際に「しょうゆを1リットルも飲んだ人がいた」という報告が2013年になされています。

「米国でしょうゆ約1リットルを飲んだ19歳の少年が、ナトリウムの取り過ぎで瀕死の昏睡状態となった。その後、医師たちが工夫した治療法のかいがあって、後遺症もなく回復したとJournal of Emergency Medicine誌に報告された」

幸いにも医師たちの懸命な治療により一命をとりとめ、1カ月後には少年は大学に復帰したそうです。このように、急速に血液中の塩分(ナトリウム)濃度が上昇すると致命的な状態になりかねません。

「のどが渇いても海水を飲んではいけない」ということを聞いたことがありませんか? 塩分が濃いものを飲み過ぎてはいけない理由を説明します。
.
◆「のどが渇いても海水を飲んではいけない」理由

海水の濃度は約3%。体液中の塩分(ナトリウム)濃度は約0.9%です。「海水のナトリウム濃度」の方が「体液中のナトリウム濃度」より濃い(高い)ので、当然のことながら海水を飲むと体内のナトリウム濃度が上昇します。ナトリウム濃度が上昇すると、体内のセンサーが働いて、脳から「のどが渇いた」という指令が出されます。

そこで水を飲むことができれば問題ないのですが、体内のナトリウム濃度より濃い海水を飲んでしまうことで、

「のどが渇く」→「海水を飲む」→「ナトリウム濃度が上昇」→「さらにのどが渇く」→「海水を飲む」→「さらにナトリウム濃度が上昇」→……

という負のスパイラルが働いて、本来は下げないといけないナトリウム濃度が、海水を飲めば飲むほど上昇してしまうことになります。

ちなみに、塩の致死量は体重1kgあたり約3~3.5gとされています。体重60kgだと180~210gです。しょうゆの塩分濃度は濃い口で16~17%、薄口で17~18%。しょうゆ1リットルには約160~180gの塩分が含まれており、かなり危険なことがわかります。
.
◆人間の身体は水でできている

人間の体は水を必要としています。水があってはじめて臓器は正常に働きます。汗や尿にも塩分(ナトリウム)は含まれていますが、体液のナトリウム濃度よりも薄い(低い)ので、汗や尿で水分が体外へ出ると、水分不足により体内のナトリウム濃度は相対的に上昇します。

体内のナトリウム濃度の上昇を抑えるには、体内に水分を入れて薄めてあげないといけないのです。もしも、体液中のナトリウム濃度が高い状態が続くと、浸透圧により細胞内の水分が体液中に移動してしまうことになります。

身近な例として漬物で考えてみましょう。漬物を作るときには塩づけにします。野菜の細胞と塩水が触れると野菜の細胞の膜が半透膜の役割をします。塩水のほうが野菜に比べ濃度が高いので、野菜の中から水分が出て行ってしまい、野菜はしぼんでシワシワの脱水状態になります。

私たちの体で考えると、「野菜」が「私たちの細胞」、「塩水」が「体液」にあたります。私たちの細胞を覆っている体液の濃度が高いと、浸透圧により「細胞内の水分」が「細胞外の体液」へ出て行ってしまいます。そうなると私たちの細胞内はシワシワの脱水状態に陥るマズい状態になってしまうのです。

◆成人の高ナトリウム血症の死亡率はなんと約50%!

高ナトリウムにより細胞内脱水に陥ると、細胞の核の崩壊などを起こし細胞が壊れていきます。脳細胞が障害されると脳症をきたします。脳症になると、神経の異常、けいれん、昏睡が見られ、悪化すると死亡することもあります。

「成人の高ナトリウム血症の死亡率は40~60%である」というデータもあります。高ナトリウム血症の死亡率が高い原因は、「脳浸透圧上昇の及ぼす影響」や「飲水不能な状態を通常もたらす持病の存在」などが考えられます。特に高齢者は、水分摂取困難、口渇機構障害、腎濃縮能障害などがあることが多く、高ナトリウム血症になりやすいとされています。
.
◆高ナトリウム血症の原因・症状・治療

高ナトリウム血症は「しょうゆを1リットル飲んだ」場合でも起こり得ますが、最もよくみられるのは脱水によるものです。水分をほとんど摂取しない場合や、嘔吐、下痢、利尿薬の使用、過度の発汗が起こると、体液が失われ脱水症になり、相対的にナトリウム濃度が上昇するのです。

高ナトリウムはのどの渇きが生じます。深刻な高ナトリウム血症になると、脳の機能不全をきたし、錯乱、昏睡などの意識障害をきたし死亡することもあるので注意が必要です。

高ナトリウム血症は水分を補うことで治療します。ごく軽症の場合を除いて、水と少量のナトリウムを入れて濃度を慎重に調整した補液を点滴します。

脱水になりやすい高齢者などでは予防的に水分を定期摂取するようにした方がいいでしょう。ただし、大量の発汗や下痢・嘔吐による高度な脱水の場合、急に水分だけを過剰に摂取すると逆に低ナトリウム血症(水中毒)になる可能性があるので、適度な塩分や糖分も必要です。

「疲れたときこそ休むより運動」が疲労回復のコツ

■ 積極的休養が疲労回復のカギ
スポーツ現場ではすでに多くのところで取り入れられている「アクティブレスト」。日本語では積極的休養と呼び、疲れたときにあえて体を適度に動かして血流を良くし、疲労回復を早める考え方です。

一般的によく知られているのは、運動の後に行うクールダウンでしょう。クールダウンを行う理由としては、運動中に発生した疲労物質をすばやく分解し、代謝を促すようにするため、ダメージを受けた筋肉の再生を促すため、一過性の脳貧血を予防するため、といったことが考えられます。メインの運動後に軽いジョギングやウオーキング、ストレッチなどを行って、急に血流が落ちないようにすることで、疲労状態から回復することを目的としています。

■体の疲れにも種類がある
スポーツを行う、肉体労働をするなど、体を使ってクタクタになるという疲れは、疲労物質が筋肉内にとどまり、うまく代謝できていない時に感じられます。また筋肉痛は筋肉が伸び縮みを繰り返すことで小さなキズができ、それを修復する過程で起こる生理現象です。そのため、先に挙げたクールダウンのように、血流を良くして疲労物質を分解・代謝させることが大事になります。

一方で体をあまり動かさないことによる疲れもあります。たとえば、仕事で同じ姿勢を長く続けていたり、接客などで長時間立ちっぱなしの状態が続いたりすると、血液循環が悪くなります。すると体のだるさや疲労感を感じ、筋肉が硬くなることによる肩こりや腰痛、冷え性、筋緊張性の頭痛などさまざまな症状も起こります。

■体を動かすと血流が良くなる!
ここまででピンときた方も多いと思いますが、体を動かした疲労、動かさなかった疲労、どちらにも共通するポイントが「血流」です。

血流が良くなると……

・筋肉内にたまった疲労物質を早く代謝することができる

・傷んだ筋肉の修復を早める

・筋肉が硬くなってしまうのを防ぐ

・むくみなどを解消する

・酸素と栄養素を体の隅々まで運び、二酸化炭素と老廃物を分解するサイクルが速まる

といったことが考えられます。血流を良くする適度な運動は、どちらの疲労にも大きな回復効果が期待できるのです。

また、運動によって酸素と二酸化炭素のガス交換も活発となり、脳にフレッシュな酸素がいきわたると頭がスッキリして気持ちもリフレッシュします。運動をするといいアイデアが思いついたり、気持ちが明るくなったりするのは、脳への酸素供給によって、より活性化されるからと考えられています。

■適度な運動が疲れを解消
疲れたなと感じたら積極的に体を動かすようにしてみましょう。近所を軽くウオーキングする、ゆっくりとストレッチを行うといったことでも構いませんし、近くにプールがあれば、泳ぐことも立派なアクティブレストのひとつです。特に水中では浮力と水圧が体にかかり、心地よい運動でもかなりエネルギーを消費し、血流が促されます。

どの運動においても気をつけたいのは、息が切れるほどの運動ではなく、隣の人と楽しく会話できる程度の適度な運動であること。疲れをとるための運動が、さらなる肉体的な疲労度を増すことのないように、心地よい程度に体を動かすようにしましょう。

長時間のフライトの際に問題となるエコノミークラス症候群も、体を動かさないことによる血行不良が大きな要因となっています。体を動かさないことは、やはり健康には良くないのです。

疲れたからといって部屋でごろ寝をしてしまうのは、さらなる疲労の元。ほんの少し意識するだけでもずいぶん疲労感が変わってきますので、ぜひ積極的に適度な運動を心がけてみてくださいね。

腸でも味を感じている!? 「味覚」にまつわる7つの秘密

味を感じるのは舌だけではありません。実は“腸”でも感じていることがわかっています。また、味覚を表すのによく使用されていた「味覚地図」も現在では誤った常識。ここでは「おいしさ」の秘密について解説します。

■1.“腸”にも味覚受容体が存在する!
味覚受容体は“腸”にも存在することが知られています。ブドウ糖を口から摂取すると、同量のブドウ糖を血液中に注入したときに比べ、急激にインスリンが放出されることがわかっていましたが、原因は長年不明でした。

2007年、小腸の内面を覆う細胞にも味覚受容体があることが明らかになり、腸の中にブドウ糖が流れ込むと腸の「甘味センサー」に検出されて、インスリンが血中にどっと流れ込むというという仕組みがわかったのです。

ちなみにこの“腸”の味覚受容体、“舌”と同様に人工甘味料にだまされてしまいます。人工甘味料を食べてもインスリンが大量に放出されてしまうのです。

■2.「味覚地図」は間違っていた!?
少し前までは、1901年に発表された論文をもとに、甘味は舌の先端の部分、苦味は舌の奥など、甘味・苦味・酸味・塩味・うま味はそれぞれの区画に分かれて感じているという「味覚地図」が信じられていました。

しかし、現在では舌についている味覚受容器の「味蕾(みらい)」の中にある味覚細胞は、5つの基本的な味を感知するすべての受容体を持ち、舌の全領域でそれぞれの味覚を感じとることができることがわかっています。

■3.風邪をひいたときに食べ物がおいしくない理由
風邪をひいて鼻が詰まったとき何を食べてもおいしくないと感じたことはありませんか? それは気のせいではありません。

これは鼻が詰まったため、鼻の中にある嗅覚受容体の作用が鈍ったことが考えられます。嗅覚受容体が鈍ると「風味」を感じることができなくなります。果物や松茸、ワインなど食べ物は風味がなければおいしさは半減します。

また、鼻の中にも味覚受容体があります。鼻の内側を覆う細胞には“苦い”物質を感じる細胞が含まれています。例えば、空気中の“毒物”を感知すると反射的に空気を肺の中に入れることを中止します。もしも“毒物”が気管に入ったら、気管の「苦味探知機」が反応して“絨毛”という細い毛のような突起で気道内の清掃を開始してくれるのです。

■4.風味と視覚を利用した「かき氷のシロップ」
かき氷のシロップといえば、イチゴ・メロン・レモンなどありますが、着色料と香料以外はすべて同じ原料で作られています。“香料(風味)”と“見た目(視覚)”で脳が勘違いしてしまうため内容が同じでも違う味に感じてしまうのです。

また赤ワインと白ワイン、味は違うように思えますが、白ワインに食紅を一滴たらすだけで赤ワインと勘違いします。同様に、目隠しをして赤ワインと白ワインを飲んでも飲み分けるのは困難です。知らないうちに「視覚」に騙されているのです。

■5.味覚には「音」や「経験」も影響
スナック菓子の“パリパリ”とした「音」も味覚に関係します。音を感じるだけで歯触りの“パリパリ”感が増しておいしいと脳が勘違いします。逆にそれを利用して食品メーカーなどでは音に特化した商品開発も行われています。

また小さいときの経験とともに「あの食事がおいしかった」という経験もあるのではないでしょうか? “ほろ苦い経験”や“甘い経験”は味覚にも影響を及ぼしています。

■6.“匂い”で過去の記憶がよみがえる「プルースト効果」
ワインをテーマにしている漫画『神の雫』では主人公がワインの香りを嗅いだだけで忘れていた過去の記憶がよみがえるシーンがよく出てきます。これは「プルースト効果」と呼ばれるものです。

“匂い”には忘れていた過去の記憶を思い出す力があります。人間の脳は理性や知性をつかさどる「大脳新皮質」と原始的な脳の「大脳辺縁系」と大きく2つに分かれています。他の感覚とは異なり、“匂い”の感覚である「嗅覚」は人間の本能的な脳である「大脳辺縁系」にダイレクトに伝わるため、知性によって制御されない、思いがけない過去の記憶を目覚めさせてしまうことがあるのです。

■7.「子供の好み」は「親の好み」
経験的に感じている人もいるかもしれませんが、「親の好み」が将来の「子供の好み」を決定するとされています。小さい時に与えられた食べ物が好みに影響するのです。これを利用して食品メーカーでは、いかに小さい時期に自社の製品を子供に食べさせてイメージを植えつけさせるかということに躍起になっています。

味覚は「口」だけでなく、「目・鼻・耳」「腸」「子ども時代の経験」「場所」「食器」「ともに食事をする人」などによって形成されます。人生で食事をする回数は数えてみると実はそう多くはありません。“一期一会”ならぬ“一期一食”を楽しみましょう。

運動習慣がない人が始めるべきは“ケガ軽減”エクササイズ

体が重い――。こう感じた経験がある人は多いだろう。原因は「筋力の少なさ」だ。 「筋力」とは、物を持ち上げたり、支えたり、引っ張ったりする「筋肉が発揮できる力」を指す。基本的に、筋力は筋肉量と一致している。

「しかし、慢性的な症状やストレス、運動不足などがあると、筋肉量と筋力が一致しません。つまり、もともと持っている筋肉をしっかり使えず、筋力が出ないことで体を支えられないのです。すると、体重にかかわらず、体が重い、だるいと感じるのです」 こう話すのは、「セラピー&フィットネスViPro」の早川庫輔氏(理学療法士)。先日開催された「更年期と加齢のヘルスケア学会」のセミナーでのことだ。

 筋力低下の直接の原因は、背骨のバネのようなしなやかさが失われていることにある。運動は健康維持に欠かせないが、運動で力を出すと、同じだけの力が体に返ってくる。それをしなやかな背骨が吸収することで運動が成立する。ところが、背骨の働きが落ちて吸収力が低下すると、筋力を出さないように脳が制限をかける。吸収できる範囲以上の力がかかるとケガをするからだ。筋力が制限されたまま運動をしても効果が出づらく、そのまま無理に行おうとするとケガのリスクが高くなる。

■ポイントは3つ

 では、運動する前に何から始めればいいのか?早川さんによれば、ポイントは「失った背骨のしなやかさを取り戻す」「筋力の制限を改善する」「もともと持っている筋肉がしっかり働くようにする」の3点。これらを押さえたエクササイズがある。①背筋を伸ばし、両手を上げて頭の後ろで交差し、細く長くなるイメージで真上に伸びる。7秒間×3回。

②右手を上げ、背骨が弧を描くイメージで左側に倒し、右の脇腹を伸ばす。しっかり伸ばしたところで7秒間キープ。反対側も同じようにする。③イスに浅めに座り、手を前に出し、両方の手を内側にねじり、背中をしっかり丸める。息を吐きながら、手と背中が遠くなるイメージで7秒間キープ(写真A)。その後、息を吸いながら手のひらを上に向けて肘を引き、背中を反らせて7秒間キープ。

④イスに座り、右足を上にして足を組む。体を右側にねじって7秒間キープ。猫背にならないように、呼吸を止めないように行う(写真B)。足を組み替えて同じようにする。

⑤イスに座り、右足を上にして足を組む。左足の膝と爪先は正面に向ける。その状態を保ち、上半身を前に倒す。股関節やお尻まわりの筋肉が伸びて気持ちの良いところで7秒間キープ。足を組み替えて同じようにやる。

⑥イスに浅めに座り、左足は90度に膝を曲げたまま、右足を伸ばす。背筋を伸ばして、上半身を前に倒す。太ももの裏とふくらはぎが伸びるのを意識し、7秒間キープ。反対側も同じようにする。

⑦イスに座ったまま、腰を同じ方向に5~10回大きく回す。左右両方する。

⑧シコを踏むような体勢を取る。背筋を伸ばし、猫背にならないように気を付け、体を真っすぐ起こしたままで腰を下ろす。股関節が伸びるのを感じながら10秒間キープ。膝と足の爪先が同じ方向を向くようにする。運動習慣に関する調査では、男女ともに20~40代は運動習慣がある人が少なく、50代以降増え始めるという結果が出ている。

しかし、たとえばジョギングをいきなり始めて健康になれるのは、ずっと何らかの運動を続けてきた人なのだ。これまで運動習慣がなかった人は、本格的に運動を始める前にやることがある。

特別な運動は不要? 日常生活の工夫で病気リスク減少

運動が健康に良いことは分かっているけど、運動する時間がない、と悩んでいるビジネスパーソンや子育て世代の方々に朗報です。毎日の暮らしの中で当たり前のように行うレベルの身体活動が、実は、乳がん、大腸がん、糖尿病、虚血性心疾患(狭心症、急性心筋梗塞など)、脳梗塞のリスクを減らすのに役立っていることが明らかになりました。論文は2016年8月9日付の英国BMJ(the British Medical Journal)誌電子版に掲載されています[注1]。

■利益が大きいのは、活動レベルが低めの3000~4000MET分/週

 研究を報告したのは、米ワシントン大学のHmwe H Kyu氏らのグループです。Kyu氏らは、1980年以降に報告されていたさまざまな論文の結果をレビューし、レクリエーションのための運動だけでなく、移動や、家事、仕事などに伴う活動の量を総合した総身体活動量と、疾患のリスクの関係を調べました。すると、日常的に体を動かすレベルの身体活動量でも疾患リスクは減少し、積極的な運動を追加しても、上乗せされる利益は小さいことが明らかになったのです。

 研究の手順はこうです。著者らはまず、あらかじめ設定した条件を満たした174本の論文からデータを抽出しました。総身体活動量の単位は、スポーツジムでおなじみのMET分です。METは、椅子に座った安静状態を1として、特定の活動の運動強度がその何倍かを示したものです。例えば、普通の歩行は3METで、仮に平日の歩行時間が30分、土日は歩かない人がいた場合、その人の1週間の歩行による身体活動量は、3×30×5=450MET分/週になります。

 著者らは、1週間当たりの総身体活動量が600MET分/週未満の人を「不活発」とし、8000MET分/週以上の人は「非常に活発」に分類しました。不活発な人に比べ非常に活発な人では、乳がんリスクが14%低く、大腸がんリスクは21%低く、糖尿病リスクは28%低く、虚血性心疾患リスクは25%低く、脳梗塞リスクは26%低くなっていました。

 しかし、「これは大変だ、激しいトレーニングをしなければ」とあわてることはありません。この研究は、活動量増加によって得られる利益は、直線的に増加するわけではない(活動量が多ければ多いほど疾患リスクが直線的に低下するわけではない)ことも明らかにしました。利益が大きいのは、活動レベルが低めの、3000~4000MET分/週までの段階で、それを超えると、身体活動量が一定量増加当たりのリスク減少は小さくなりました。

 1週間の総身体活動量が3000MET分になる生活とは、例えば毎日、「階段を上る時間が10分あり、掃除機を使った掃除を15分、庭仕事を20分、ランニングを20分、徒歩または自転車での移動を25分する」といった暮らしです。

■糖尿病、乳がん、大腸がん、心筋梗塞など疾患別の分析は?

 疾患ごとの分析結果は以下のようになりました。糖尿病については、600MET分/週程度の活動量の人でも、体を動かすことは全くしないと自己申告していた人に比べ、リスクは2%低く、600MET分/週から3600MET分/週程度までは、活動量が3000MET分/週増えると、リスクはさらに19%低くなっていました。しかし、それ以上活動量が増えても、増加分に見合う利益は得られませんでした。例えば9000MET分/週から1万2000MET分/週まで、3000MET分/週増加しても、追加のリスク低下は0.6%だけでした。

 乳がんも同様で、600MET分/週程度の人でも、体を全く動かさない人に比べリスクは1%低く、3600MET分/週まで増えるとリスクはさらに4%低下しましたが、9000MET分/週から1万2000MET分/週まで増加した場合の追加のリスク低下は2%にとどまりました。大腸がん、虚血性心疾患、脳梗塞についても同様の傾向が見られました。身体活動量が増加して3000~4000MET分/週に達するまでのリスク低下は大きく、身体活動量をそれ以上に増やしても、リスク低下は緩やかでした。

 得られたデータは、わざわざ時間をつくって熱心に運動をしなくても、通勤時には早足で歩き、階段を使う、出かけるときには自動車でなく自転車を利用する、掃除や庭いじりをしっかりやる、といった日頃の少しの心がけが、実は病気の予防になることを示唆しました。 [注1] Kyu HH, et al. Physical activity and risk of breast cancer, colon cancer, diabetes, ischemic heart disease, and ischemic stroke events: systematic review and dose-response meta-analysis for the Global Burden of Disease Study 2013. BMJ 2016; 354 (Published 09 August 2016)

大西淳子(おおにし・じゅんこ) 医学ジャーナリスト。筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

みんなバカになる!“スマホ中毒”な人たちの悲劇

いまや我々の日常生活に浸透しきっているスマートフォン。気がつけばスマホに手を伸ばしてしまっている状態は、もはや「スマホ中毒」と言っていい。今回、想像以上にスマホにハマる人たちの“狂った”日常を紹介する。

~CASE 1~
◆ホワイトな職場が一転してブラック化
【LINE】600件/day…安川芳樹さん(仮名・30歳・事務)

 職場全体がLINE中毒とは、まさに地獄。多い日は600件ものメッセージが飛び交った。

「ミーハーの社長(50歳・♀)が、業務連絡に採用したのが始まりです。『LINE使ってるアタシ、イケてる!』みたいな感じで。この社長が粗忽者で、予定をころころ変えるし、夜中の2時に翌朝の業務変更を送ってきたりしたんです」

 すると職場の全メンバー(約30人)が反応する。句読点代わりに発言を区切るため、ムダに発言回数が増え、通知音も鳴りまくり。

「さすがに夜は電源を切りたいんですが、翌日の業務連絡が入るかもしれないと思うと無視できない」

 直属の上司にLINEはやめたいと訴えたものの「業務に必要だから」と却下。それで職場がブラック化したのでは本末転倒である。

▼中毒度 ★★★★★(5/5)

~CASE 2~
◆ひたすら積み上げる現代の賽の河原?
【ポイントサイト】7時間/day…小沢快斗さん(仮名・33歳・エンジニア)

 「ポイントタウン」ほか、いくつものポイントサイトやアンケートサイトに登録し、ひたすらポイントゲット。「最高で年間60万円稼ぎました。楽天ツールバーの検索みたいな微々たるポイントも見逃しません」と胸を張る小沢さん。

 年収400万円、お金に困っているわけではないが、スキマ時間を見つけては精を出す。

「こなせばこなしただけポイントが積み上がるのがたまらない。仕事をしている時間よりよほど充実感があります。むしろ仕事中に、『この時間でポイントサイトをやってれば◯ポイント稼げたのに』とやきもきすることもあるほど」

 獲得ポイントランキングがあるので、できれば上位を狙いたいと意気込む小沢さん。そのエネルギー、仕事に向けるべきなのでは?

▼中毒度 ★★★★☆(4/5)

~CASE 3~
◆昼休みでも深夜でも狂気のブランド漁り
【フリマサイト】5時間/day…原ひろみさん(仮名・29歳・SE)

 原さんがメルカリにハマったきっかけは、本来は10万円以上するCOACHの中古バッグを破格の1万円で手に入れたことだった。

「美品とはとても言えませんけど、この値段でブランド品が手に入るなんてメルカリくらいですから」

 確かに、使い込まれたハンドルやシミなど、ブランド買い取りショップでは引き取ってもらえなさそうなコンディション。それでも、少ない収入でブランド品を持ちたい女性たちには救世主なんだとか。いまや、掘り出し物を求めて、日夜メルカリをさまよう日々。

「私だけじゃないですよ。職場のランチ中に、同僚全員、無言でメルカリを見ていたら、年配のパートさんに『異様な光景だねえ』と気味悪がられたことも……」

 なにやら鬼気迫る場面である。

▼中毒度 ★★★★☆(4/5)

~CASE 4~
◆真っ当に生きてる人でもこんなに時間を食われてる!?
【ネットサーフィン全般】6時間/day…松崎丈人さん(仮名・42歳・家電メーカー)

 特定の「コレ!」にハマっているわけではないが、スマホの利用時間をカウントするアプリに興味を持ち、一日のスマホタイムを調べてみたら6時間を超えていた松崎さん。「自分でもビックリですよ」。

 本記事に登場するスマホとズブズブな中毒者の中では珍しく、睡眠は十分、朝晩の食事も妻と息子と揃って取る。真っ当に生きていてもスマホ中毒になるのだ。して、6時間の用途は?

「ごく普通のことですよ。朝はニュースや天気予報のチェック。通勤や休み時間はもちろん、帰宅後も家族とテレビを見ながら、気になったことを検索。そういえば昨日は、成宮寛貴について調べていたら、つい『相棒』のエピソードを一つひとつ見てしまい……」

 ほぼ無意味な6時間。これを時間泥棒と言わずしてなんと言おう。

重大な病気のサインが出ることも…ウンチでわかる健康チェック

■ウンチチェックしてますか?
ついつい飲み食いが過ぎてしまい、ポッコリ出たお腹を見てメタボを気にする人は多いかもしれません。ですが、食べたら食べた分だけ排泄されるウンチにもまた気をつける必要があります。健康はウンチから始まるといっても過言ではありません。じっくり自分のウンチを見るのは臭くてつらいかもしれませんが、ウンチチェックしてみませんか?

ひとくちに正常なウンチといっても、年齢、食べた物などの生活環境によりさまざまです。目安としては、排便回数は1日1回で時間帯は朝、色は濃すぎない茶色で、形が崩れない程度のやわらかさ、ある程度太く長いウンチが理想といえます。ウンチは健康のバロメーター。色や固さ、太さによっては重大な病気の可能性もあります。

■この色のウンチはすぐ検査!
正常なウンチの色は黄色がかった茶色。この色は肝臓から作り出される胆汁の色で、胆汁は脂肪の消化酵素と混じって大腸に流れていきます。もし胆汁が管に詰まったりしてうまく流れないと、正常な茶色のウンチが出なくなります。また、ウンチの色の違いで、体の臓器のトラブルがわかります。

もし、白色や深い緑色のウンチが出たらビックリですが、この場合、胆管に胆石が詰まっていたり、すい臓がんや肝臓がんの可能性もあるので、すぐに検査が必要です。真っ黒なコールタール状のウンチが出たら、胃からの出血を考えましょう。この黒色は血液中の鉄分が酸化した色で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなどが疑われます。ウンチそのものに血が混じった状態、いわゆる血便が出たら、大腸トラブルの可能性が大です。さらに、明るい鮮血になると直腸がんのおそれもあるので要注意です。いずれの場合も、すぐに検査を受けましょう。

■たまには下痢が健康的?
ウンチの固さはどのように決まるのでしょうか。食べ物は胃酸によって溶かされ、不要なカスが十二指腸で消化酵素(水分)と合流し大腸から肛門へと流れていきます。体に必要な栄養素は小腸まででほとんど消化吸収され、大腸では水分を吸収します。たくさん水分を吸収すれば、それだけ大腸が水分を吸い取ったことになるのです。

反対にやわらかいウンチ、なかでも下痢は、大腸があまり水分を吸収しないまま肛門まで早く流れついたウンチ。腐った食べ物などで下痢になると、たいてい腸内炎や感染症を引き起こしているので、大腸はそれを敏感に感じ取り、早くウンチを外に出したくて仕方がありません。

そんな下痢が役に立つこともあります。水分を多く含んだ下痢が腸内を流れることで、体内に残ったウンチを掃除してくれるのです。便秘がちの人でも、がんばって週1回程度の下痢を出せれば、キレイな大腸でいられるかもしれませんね。ちなみに下痢と便秘を2~3日おきにくり返すと、大腸がんのおそれがあるので注意しましょう。

■太いウンチで今日も元気に!
「太いウンチを出して今日も快便」は本当のことで、見た目で気になる細いウンチが何日も続けば、これまた大腸がんの心配があります。がんやポリープなどの突起物に邪魔されて腸の管が細くなり、必然的にウンチも細くなるわけです。

このように、ウンチの色や固さ、太さをチェックすることは、重大な病気のサインの発見につながります。もしウンチに異常があるときは、恥ずかしいからとか、しばらく大丈夫と放置しないで、きちんと医療機関で検査を受けることが大切です。みなさんも、鼻をつまんでウンチを観察する習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

●今回お話を伺った先生……駒崎敏昭先生(駒崎医院・副院長)
胃腸科専門医。駒崎医院で診療するかたわら、徳之島や沖永良部島に行き離島での地域医療に貢献。消化器内視鏡指導も行っている。

恐怖の電車内での腹痛…少しでも症状を軽減させる対処法5つ


(twinsterphoto/iStock/Thinkstock)

公共交通機関でふいに腹痛が起きてしまったら、あなたはどうするだろうか。とくに朝の電車に乗っている場合、降りれば遅刻の可能性も。

痛みが否応なく襲うなか、冷や汗をかきながらも耐えて、駅に着きトイレに駆け込もうとしたら行列...。想像するだけで恐ろしい「ピンチ」である。

このような経験を持つ人は、はたしてどのくらいいるのだろうか?

■公共交通機関で腹痛に起こしたことがある?

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,400名に「公共交通機関で腹痛を起こしピンチになったことがあるか」を調査。

結果、「ある」と答えたのは全体で37.6%。性世代別に見ると40、50代男性と30代女性の割合が高いことがわかる。

逆に40、50代の女性は経験者が少ない。理由は不明だが、腹痛を起こさないような知恵を持っているのかもしれない。

■対処法は?

普段遠距離通勤しているSさんに、公共交通機関で腹痛を起こしてピンチになったとき、どのように対処すればいいのかを聞いてみた。

(1)拳を握る

「とりあえず拳を握って、児玉清の『アタックチャンス』のように左右に揺らします。それを見ていると、ちょっと痛みが飛ぶ感覚になりますね。ちなみに私はプロレスファンなので、小橋建太の青春の握り拳をイメージして何度も握ります。ただし、あくまでも痛みが軽くなるのは一時的です」

(2)祈る

「痛みには波があって、一時的に収まることも。そのときに合掌しながら『もう痛くなりませんように...』とひたすら祈るんです。たまに、必死の想いが通じて痛みが消えることがあります」

(3)エロいことを考える

「怒られるかもしれませんが、車両にいるかわいい女性と『あんなこと...』とひたすらエロい妄想に走ります。そうすると痛みが、ある一部分に分散されるような気が。痛みが強すぎると、そんな妄想できないですが...」

(4)スマホで頭脳ゲームをする

「将棋や囲碁、クイズなど頭を使うアプリに興じることで、痛いという脳のシグナルをゲームにそらします。痛みが本格化する手前くらいなら、効果がありますね」

(5)手を噛むなどしてひたすら耐える

「痛みが最高潮に達している場合、ハッキリ言ってなにをやっても無駄。耐えるしかありません。手を噛んだり、つねったりして別の痛みで消しながら、駅に着くのを待つのみ。ただし駅に着いてもトイレが空いていない可能性が高いので、周辺のビルや商業施設のトイレに駆け込んだほうがいいと思います」

効果があるか否かは人それぞれだが、試して見る価値はあるかもしれない。

身体にダメージを残さない飲酒とビタミンB1補給(1)

 お酒とは縁が切れない呑兵衛は相変わらず多いようだが、中でも「飲んだ翌日に疲れが残る」「二日酔いの日が増えた感じがする」と感じる人は要注意だ。酒好きな人でよく見られるのが、ビタミンなどの栄養不足。「物を食べると飲めなくなる」と、つまみに手を付けない酒の飲み方は大間違いだという。

 日本栄養専門学校で実践栄養学を教える准教授は、次のように説明する。
 「まず、アルコールを大量に摂取すると不足しがちになるのがチアミン(ビタミンB1)です。アルコールは小腸でのビタミンB1の吸収を阻害してしまう。さらに、アルコールを分解してエネルギーを作り出す際に、大量のビタミンB1が使われるため、大量にお酒を飲めば、それだけ不足することになるのです」

 ある研究グループでも、酒を飲んだグループと飲まないグループの血中ビタミンB1濃度を比較した結果、飲んだグループはビタミンB1濃度が下がっていたといい、アルコール依存症の患者は、不足している傾向が強いというデータも出ているという。

 また、別の専門家はこう指摘する。
 「二日酔いは、栄養不足が追い打ちをかけます。ビタミンB1やAなどが主ですが、他にもカリウムやナトリウム、リン酸なども、不足すると直接的な原因となる。中でも、ナトリウム不足は、疲労や虚脱感、さらに頭痛や吐き気、食欲不振などの低ナトリウム血症を引き起こします」ナトリウムはほとんどの食事に含まれているため、普段は不足することがない。しかし、アルコールの飲み過ぎやスポーツなどの発汗などにより一種の脱水状態になった場合、陥る場合が多い。飲酒後にラーメンなどしょっぱいものが欲しくなるのもこのためだ。

 また、カリウムについても同じことが言えるという。
 「カリウム不足は身体の疲れを生じさせ、足のつりや、こむら返り、食欲不振なども起きる。これらも酒の飲み過ぎが原因の場合が多い。赤ワインにはカリウムが多く含まれているため補うことが出来るものの、一方で利尿作用も強く働くので、多くはそのまま排出されてしまうことが多いのです」(同)

 ビタミンB1は、摂取した糖質をエネルギーに変える際に欠かせないもので、筋肉や脳神経機能を正常に保つ働きもある。不足すると、糖質の多くが疲労物質の乳酸になる上、神経が正しく機能せずに、イライラしたり、筋肉痛、肩こり、腰痛を起こす人もいるという。

 こんな一例を紹介しよう。会社員の足立篤さん(50)は、4月の歓送迎会で痛飲して以降、身体がだるくて仕方がなかった。しっかり寝ているのに身体に力が入らず、食欲もない。イライラが続き、心なしか手足にむくみもあった。ただ、膵臓病特有の症状である背中や腰に張りはなかった。それでも不審に思い自宅近くのクリニックへ行くと、「栄養が不足気味で特にビタミンB1が欠乏している」と医者に診断されたという。

 東京都多摩医療総合センター総合内科外来担当医は言う。
 「このように、ビタミンB1の欠乏を見過ごしたり進めてしまうと、神経障害や脚気にもなりやすく、意識障害や眼球運動障害を起こし、最悪の場合、死亡する場合もあるのです。ほとんど何も食べずに大量のお酒を飲み続けたり、極端に偏った食事をしていなければ、最悪のケースが起こることはありませんが、人間にとってビタミンB1は、それだけ重要な栄養素だということです」

身体にダメージを残さない飲酒とビタミンB1補給(2)

 かつて日本では、ビタミンB1欠乏症のことを「脚気」と呼び、結核と並ぶ国民病とされた。ビタミンB1を含まない精製された白米を食べるようになった江戸時代以降、患者数が増加。心不全などで、大正時代までに毎年数万人が命を落とした恐ろしい病だ。栄養状態が格段に上がった現代では、豊富な食品を普通に食べていれば問題はない。

しかし、偏食やダイエットで食事制限している人、胃を切除している人、小腸や胃での栄養吸収を阻害する薬を飲んでいる人などは、やはり気を付けなければならない。

 「ビタミンB1は小腸で吸収されると考えられていましたが、最近の研究により胃壁の細胞で取り込むことが分かってきました。そのため、胃を切除した人はもちろん、一部の降圧剤など胃や腸での栄養吸収を抑えるような薬を使っている場合は、注意が必要なのです」(専門家)

 とはいえ、このビタミンB1欠乏症を最も警戒するのは、何といっても大量に飲酒することだという。そもそもビタミンB1は水溶性のため、ビールなどを飲むと余計に尿と一緒に排出されやすい。そのため二日酔いは、脱水症と低血圧になりやすいと言える。しかも飲酒により、消化器の働きが低下して栄養素の取り込みも悪くなる。

 「恐ろしいのは、ビタミンB1の吸収が悪くなると、認知症と同じような症状を起こすとされる点。これを医学界では『ウェルニッケ脳症』と呼んでいますが、脳内神経障害により真っすぐ歩けなくなって眼振も起き、物忘れもするようになる。また、本人の意思をよそに作り話をするようになるケースもあるといいます。見た目は病気と分からないため、人間関係を損ない、悩む人もいるようです」(健康ライター)

 最後に、飲酒後の食材でどんなものが身体にいいか、管理栄養士で料理研究家の林康子氏に聞いてみよう。「身近な食材で最も多くビタミンB1が含まれているのは豚肉です。とりわけ、ヒレ肉やモモ肉など脂身の少ない部位は、100グラム当たり1.01ミリグラムのビタミンB1が含まれている。成人男性の1日に必要な推奨量は1.4ミリグラムですから、その8割近くになります。また、サケやブリ、ウナギなどの魚介類も比較的ビタミンB1が豊富です」

 加えて大量の飲酒後は、亜鉛不足にもなりがちだ。 「亜鉛は牡蠣、レバー、牛肉などに多く含まれています。中でも牡蠣は100グラム当たりの含有量が豊富で、生牡蠣を3個食べれば1日分の必要量を補給できるほどです。魚の内臓にも多いので、サンマの塩焼きなどは内臓も丸ごと食べることをお勧めします」(同)

 失われる栄養を意識しながら酒を楽しもう。

日本人はもっと“食事を残す勇気”を持ってもいい

■「残さず食べる」日本人の美徳
「食事を残してはいけない」と、両親や学校できつく教えられたという人も少なくないと思います。食材をつくってくれた農家の人や、調理をしてくれた人を想う日本人の美徳です。

提供する側が食べる人の適量を知っていて料理を出した場合は、「残す必要がない」=「残してはいけない」という状況もあります。例えば、小学校の給食などはその年齢の子供さんに見合った量を提供しています。成長や体調の違いもありますので、絶対にいけないとまでは言いませんが、基本的には残さずに食べることが望まれます。

しかし、外食など自宅以外の場所で食事をする場合、食べる人にとっての適量が提供されない場合もあります。そして「残してはいけない」という美徳にとらわれて、必死になって残さず食べきってしまうことも多いものです。

実は食べ過ぎは疲労を生み出し、老化を早めてしまうなど、体に悪影響を与えることが知られています。もし美徳を守ることで将来の健康が危ぶまれるのであれば、勇気を持って破ってしまうことも大事なことのように思います。

■“食事を残す勇気”を持つには
食事を残すことができる人とできない人の差は、「一食分」の食事をどのように考えるかという、定義の差です。

食事を残すことができる人は、「一食分」を自分の胃袋の容量に見合った量として考えることができます。食べ終わったときの自分の感覚で「もうちょっと食べられるけれど、体調が悪くなっては意味がない。このくらいでやめておこう」というように、身体との対話で食事を終わらせることができるのです。

逆に、食事を残すことができない人は、出された皿に乗っている量が「一人前」なので、自分の適量に見合っていないとしても、周りの目を気にして何とかして食べきろうとしてしまいます。

「残してはいけない」という美徳や、料理・食材に関わる方への感謝を持つことは大切ですが、食べた人が美味しく楽しく食事をしなければ、それらの考え方も本末転倒です。また、諸外国には恵まれない子供たちがいて、彼らは満足な食事を食べることはできないのだから……と考える方もいらっしゃいますが、残念ながら目の前にある食事を諸外国に届けることはできません。

確かにもったいないと思いますが、無理をして食べて肥満や生活習慣病を助長するよりも、健康を守って元気に働き、1円でも多く収入を得られれば、その中から恵まれない子供たちに少しでも寄付すると良いでしょう。その方が本当に恵まれない子供たちを守ることにつながるのではないでしょうか。

■勇気が持てないときはどうするか
食事を残す勇気を持つことができないとしたら、当たり前ですが、最初に残さなくて済む量をオーダーすることが必要です。特に、外食ではおかずの量を調節することは難しいことが多いので、米飯やパンなどで調節することになります。

ありがたいことに、最近では外食産業でも細かく「小盛」「大盛」などのオーダーをきいてくれるお店も増えてきました。このような背景が出てきたのは、「残したくない」というお客様の要望が強くあることをお店側でも察知していること、そしてお店側でも食べ残しがあるより、気持ちがいいということではないでしょうか。

また、自宅で購入する食材の量も、「安い」からではなく「食べきれる量」を購入するようにします。自宅では、食卓で料理を残すこと以上に、冷蔵庫の中に食材を入れっぱなしにしたまま忘れてしまい、ダメにしてしまうことも多いと思います。冷蔵庫の中は常に整理整頓をして、何が入っているかがひと目で分かるようにしておきましょう。

冷蔵庫にある材料を全部使い切りたい、と言って大量に作ってしまうことも往々にしてあるようです。冷凍保存できる料理は小分けにして冷凍保存すればよいですが、保存が効かない料理の場合は食べきれる量だけを作るようにしてください。

いずれの場合も、食事を残さなければならないのが辛いことは間違いありません。しかし、“食事を残す勇気”を持つ必要があるシーンでは、食べ物と自分の身体のどちらが大事かという二択になります。この二択は恋と仕事を比べるというように、どちらとも選び難いものとは違います。食べ物は代わりがあっても、自分の身体にはスペアはないのです。日に何度も行うので軽い選択のようではありますが、チリも積もればなんとやらです。ぜひ、賢い選択をしていきましょう。

1日1食主義で思考がクリアに 星野リゾート・星野佳路代表

多忙な中でも最高のパフォーマンスを発揮し続けるには、日ごろからの健康管理が欠かせない。では、第一線で活躍する経営者は、どんなことを心がけているのだろうか。星野リゾート・星野佳路代表に、自身が実践している健康マネジメント術について語ってもらった。温泉旅館の4代目として生まれ、観光リゾート業界のトップランナーとして注目を集める星野氏は、実はここ数年「1日1食

主義」を貫いているという。その理由とは。
 若い頃は少々の無理をしても、健康診断の数値に影響することはなかったものの、30代、40代になってくると、高血圧や高コレステロール、不整脈といった不調が表れるようになりました。家系的にもそうした傾向があり、年齢を重ねるごとに、自分にとっての健康の重要度が増しています。そこで、「食事」「睡眠」「運動」「ストレスコントロール」のそれぞれに目標を設定して健康管理を実践するように……。今では数値も改善し、心身の状態も快調です。

 食事は1日1食、夕食だけにしています。年齢とともに、基礎代謝は落ちてくる。ベストな体重を維持するには、食べる量を減らすしかない。そう考えて、40代で朝食をやめ、50代になる頃には昼食もやめました。1日1食なので、量はとくに制限せず、好きなものを好きなだけ、バランス良く食べます。甘いデザートも食べますし、お酒も飲みます。

ただ、体質的に量はそれほど飲みませんね。
 子どもがいるので、夕食の時間は早めの19時から19時30分頃。私も妻も出張が多いのですが、必ずどちらかが一緒に食事をとれるよう、スケジュールを調整し合っています。保育園の頃は18時までに迎えにいかなくてはいけないため、会議中でも17時30分になると切り上げていましたね。今でも夕食の時間に自宅に帰り、食事を終えてから会社に戻ることもあります。
.
■1日3食は食べ過ぎで内臓を疲れさせる?

 1日1食にしてから、体重が落ち、血圧も下がりました。それ以前は上の血圧(収縮期血圧)は高血圧の領域に入る145程度でしたが、今は120台、高くても130台でコントロールできており、まったく問題ありません。コレステロール値も改善しています。空腹の状態が長く続き、そこへカロリーをとると消化吸収のスピードが早くなって太りやすいという話を聞くことがあります。それはその通りなのかもしれませんが、言い換えれば、朝・昼・夜と3食食べていると、消化吸収の効率が落ちていると考えることもできます。

3食食べてそのたびに消化吸収しなければならない状態は、内臓を疲れさせるようにも思えます。だから私は、1日3食は食べ過ぎで、むしろ1食の方が内臓の働きにとってもいいと信じています。消化吸収の効率が高まって太ることを気にするよりも、1日の総摂取カロリーを減らすことの方が大事だと思うんです。もちろん、空腹をまったく感じないわけではありません。14時から16時頃はやはり、空腹感がありますね。でも、この空腹感は「ハングリーハイ」を経験することで乗り越えられるようになります。

■「ハングリーハイ」とは?

 空腹を感じるのは血糖値が下がってきて、脳が「そろそろ食事をして補給しなさい」と信号を出しているからだといわれています。だから、空腹感を克服するには、その信号をコントロールすれば良いと考え、いろいろなことを試してみました。その経験上、最も効果があるのは、重要な考え事をするということ。難しい話題で議論するのもいいですね。要するに、ほかのことに集中していると、脳の信号が発信するのをあきらめるのか、空腹感がおさまるのです。そうなると、脳がセービングモードに入ったような感じで、頭がスッキリとします。私はその状態を「ハングリーハイ」と呼んでいます。だいたい17時から19時くらいまでがハングリーハイになる時間帯ですね。

 ハングリーハイのときは空腹を感じないし、思考もクリア。一種の快感状態なんですね。このハングリーハイの快感を知ってしまえば、空腹はある程度コントールできるようになりますよ。空腹を乗り越えてハングリーハイになれたときは、「自分の脳の信号に勝った!」みたいな達成感を味わえます。これが完全にコントールできるようになれば、仙人になれるんじゃないかなと思っています(笑)。私は睡眠にもこだわりがありますが、睡眠がしっかりとれているときの方が、空腹もコントロールしやすいですね。

星野佳路(ほしの・よしはる) 星野リゾート代表。1960年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、米コーネル大学ホテル経営大学院修士課程修了。91年に星野温泉(現在の星野リゾート)社長に就任。所有と運営を一体とする日本の観光産業でいち早く運営特化戦略をとり、運営サービスを提供するビジネスモデルへ転換。2014年には開業100周年を迎え、2017年2月現在、全国で37のリゾート、旅館を運営。

指紋は年齢で変わる?

デジタルカメラで撮影したピースサインから、指紋が盗まれるかもしれない、といった懸念が話題となっています。それだけ画像の技術が進歩しているということでしょう。この指紋は、その人に固有のものであるため、セキュリティのときのパスワードの代わりとなったり、あるいは犯罪捜査に使われることもあります。

指紋は年齢で変わる?

ですが、指紋はその人に固有のものであったとしても、年齢によって変わることがあります。考えてみれば当たり前のことではあるでしょう。人間は赤ちゃんの時代から、どんどん成長し、大人になります。体が大きくなるにつれて、指も大きくなりますから、当然、指紋は変わります。

模様は変わらない

ですが、指が成長したとしても、その指紋を形成している模様、パターンは変わりません。ですから、年齢を重ねたとしても、この人の指紋であるという同定は可能です。さらに、指の皮がむけてしまっても指紋は同じ文様で再生します。さらに指紋のほかにも、てのひらのパターンもその人固有のものがあります。これを掌紋と呼びます殺人事件で指紋を焼いて消したものの、掌紋で本人が特定された例もあります。

スポンサーリンク3
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu