あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・・医療対策・医の常識非常識
1

座り仕事は病気のリスク大。「座るだけで体と脳が活性化するイス」の実力は?

今年、何かと話題の「働き方改革」につながる革新的なオフィスチェアが、事務機器大手のコクヨ株式会社から11月7日に発売された。「ing(イング)」と名付けられたイスの特徴は、座面が体の動きに合わせて自然にスイングすること。実は、従来のスイングしない普通のイスで働いていると、健康に深刻なダメージを受ける可能性があるという。
.
日本のオフィスは「健康リスクのヤバさ」世界一?

ある調査(※1)によれば、日本人の成人が座っている時間の中央値は平日1日あたり7時間で、主要20か国と比較すると最も長いらしい。さらに長時間座っていると健康リスクが高まるというデータがあり(※2)、海外では深刻な社会問題になっているという。むくみなどに悩んでいる人もいるだろう。“座りすぎ大国”と呼ばれる日本の実情は今やニュースなどでも盛んに取り上げられているが、じゃあ立って働けばいいのか?というとそれも違うようだ。

書店で話題の本「長生きしたければ座りすぎをやめなさい 」の著者である、早稲田大学スポーツ科学学術院の岡浩一朗教授は次のように解説する。 「世の中では盛んに、座りすぎがカラダに悪いと言われていますが、だから立って仕事をしようというのは解釈が少し違います。本当に悪いのは座っていることではなく、座りすぎでカラダを動かさないこと」

「ingに座るだけで、体と脳は活性化する」byコクヨ
公式サイトを見ると「ingに座るだけで、体と脳は活性化する」と銘打ち、様々な効果効能がズラリと並ぶ。

「体が動く」ことで肩や腰の筋肉が活動し、消費カロリーも増加。
「頭が動く」ことで「α波」や「β波」や「アイディアの発想数」がアップするという。
※エビデンスについてはコクヨ調べ。効果効能には個人差があります。

何から何までいいことづくめじゃないか!
しかし座面が動くイスって、座ったら転んでしまったりグラグラして安定しないのではないだろうか?
カタログでは分からない超初歩的なことも知りたいのでコクヨ株式会社大阪本社の担当者に聞いてみた。

体とイスが一つになる

ホウドウキョク:
座り心地を文章で表現してほしい。

担当者:
イス(座面)と体が一つになったような感じがします。
たとえて言うなら、安定したバランスボールやブランコのように、心地よい揺り戻しがあります。

担当者:
このイスの座面下には、人の体の微細な動きに合わせて、360度自由に動くグライディング・メカが備わっています。
前傾や後傾、左右や斜めのひねりまで追随。
座るだけで心地よいリズムが生まれ、脳が活発に動きます。

ヒトの体は、動くことを前提に設計されていて、コクヨの「ing」は、そんなメカニズムから生まれました。
常に体の動きに合わせて座面がスイングするため、体圧がバランスよく分散され、体への負担が軽減します。
また、体の土台となる骨盤の最適な角度を常に維持するため、正しい姿勢である背骨のS字形状を自然に保つことができます。

ホウドウキョク:
様々なメリットを謳っているが、そもそもどんな目的で開発を始めたのか?

担当者:
「世界で最もイスに座る時間が長いと言われている日本人のワークスタイルにイノベーションを起したい」と、これまでの常識に囚われずに、ものごとの本質から考え4年の開発期間をかけました。また「ing」が効能効果を与えるものではなく、人が座りながら動くことで、筋肉の活動をサポートしたり、消費カロリーが増えたり、リラックスや集中できる環境をサポートすることで、創造性がアップすると考えています。

ホウドウキョク:
逆に「ing」によって、長い時間座って働いてしまうのではないか?

担当者:
長時間座ることを勧めるというコンセプトではありません。

ホウドウキョク:
もちろんコクヨ社内では、全社員が「ing」に座っている?

担当者:
全社員ではありませんが、一部では使っています。果たして企画の意図どおり、「ing」によってコクヨ社内にはイノベーションが起きているのだろうか。もしかしたら、新しいアイディアがドンドン湧いて、より優れたイスが次々登場してくるかもしれない?

水に入れて飲むだけ!中国の人々の実にシンプルな蜂蜜健康法

自然の食材にこだわり、日々の健康作りに取り入れている中国の人々。ビタミンやミネラルなど多くの栄養素を含んでいる天然の蜂蜜についても、「自分に合う蜂蜜を真剣に選ぼう」と呼びかけるメディアがあった。

 報道の内容を確認すると、何も考えない適当な気持ちで「蜂蜜を口にしてはいけない」とのことで、中国ではハチが花の蜜を採取する季節や花の種類によって、冬蜜、菊花蜜、サンザシ蜜、百花蜜などといった種類に分類しているらしい。

良質な蜂蜜の選び方は、「とろっとしている程良いので、指で触って確認しよう。口に入れると柔らかな味を感じる。ほんのり薄味なのが良い蜂蜜で、濃すぎるものはお薦めしない。

水を使った見分け方は、蜂蜜1に対し5の割合の水で割り混ぜて一日置き分離していなければ良い蜂蜜。花の香りがするのも良質だ」と述べた。

 またこの報道によると、「蜂蜜に水を加えて飲む」のが中国での一般的な味わい方のよう。「女性向けで、イライラ感を抑え美容効果があるのがバラ蜂蜜。健康に気遣う中高年に向いているのはライチ蜂蜜。咳治療や解熱効果があるのがビワ蜂蜜」とのことだ。

 続けて黨参(タンセン)と呼ばれる漢方系のツルニンジンの花からできた蜂蜜も、「胃や心臓の弱い人、不眠症や貧血で悩む人に効果がある」そうで、体の“気”を強くしてくれるという。最後に挙げたのは「鉄分が吸収でき、便秘や胃の痛みに良く効くのがナツメ蜂蜜」。

中国では、自分の年齢や体の具合、ウィークポイントの症状から蜂蜜を選び、水と混ぜて飲むのが健康法とされている面があるようだ。

 日本では近年、蜂蜜専門をうたうショップや通販サイトが増えている。殺菌効果が高く、薬のような効能もあり、また保湿力もあるので美肌作りにも良いという蜂蜜。

水に入れて飲むだけで効果が実感できるのであれば、蜜の特徴を学び実際に試してみる価値はありそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

これもダメ!? みるみる体に「毒素を溜めこんでいる」NG習慣4つ

美肌作りにも健康やダイエットのためにも、できるだけいつもデトックスされた状態でいたいものですよね。だけど、うっかりやってしまいがちなちょっとした習慣がデトックスの妨げになってしまうこと、ご存知でしたか?絶対避けたい「ちょっとしたこと」を確認してみましょう。

■どんどん毒素を溜め込んでしまう生活習慣4つ

■1:行きたいタイミングにトイレに行けない

仕事だったり、トイレに行きたいと宣言するのが恥ずかしい……など私たちは日頃様々な理由でうっかりトイレに行くのを我慢してしまいがち。

しかしながら、尿は、身体の水分量を調節したり、老廃物を身体の外に出すためにも一日5~6回はトイレに行くのが理想。尿を我慢して体内に溜め込むことは冷えやむくみの原因になってしまうので、「行きたい時」に我慢するのはできるだけ改善したいところ。

■2:食べている量が少ない

食べる量を少なくするのも実は体に毒を溜めやすい行為。本来体が求める量よりもうんと少ない食事をとっている場合、腸の働きを刺激することが出来ません。野菜やお肉などバランス良く食事するのは体の循環を良くし、毒を溜めないためにも大切です。

■3:気づけば「口」で呼吸している

口呼吸は肺からの酸素の取り込みが低下してしまい、肥満の原因になることが明らかになっています。日常的に鼻から吸って口から吐くことを意識しましょう。そのためにも鼻炎の人は治療しましょう。

裏ワザとして就寝前と起床時の「3分間深呼吸」をすればデトックス効果も抜群のようですよ。

■4:いまいちタイミングを逃す生活

食事を食べるタイミングを逃したり、トイレに行くタイミングを逃したり、と、タイミングを逃す生活は体内の毒を排出出来ない大きな原因になり得ます。反対にタイミング上手になることで時間に余裕が持てることでエレベーターではなく階段を使用できたり、寝付きのタイミングが良くなったりとデトックスにプラスになることが沢山実現可能。

デトックスをスムーズに促すためにもタイミングを逃さない生活パターンを再設計してみては?

意外と日常生活で毒素は溜まっていくものですね。うっかりしてしまいがちなことを改善するだけでも肌やダイエットにもみるみる効果が出るかもしれませんね。

3分でカラダが変わる7つの“ながらツボ”

ぐったりモードの体を覚ます、手足、膝、耳などのツボを紹介。テレビを見ながらでも簡単に押せる場所を専門家が伝授! 

●美容鍼灸サロンブレア元町 院長上田隆勇さん

鍼灸マッサージ師、看護師、柔道整復師の資格を持つ。著書に『美容鍼灸師が教える 5歳若返る「顔ツボ」1分マッサージ』(ぶんか社)などがある。

【其の1】疲労回復! いつでもどこでも押せる手のひらのながらツボを覚えよう

●押して痛いところが効くツボです!

 なかなか疲労感が抜けず体がだるくて重い……、という人に朗報。体の不調を、自宅や通勤途中に簡単に回復できるかも? 鍼灸師の上田隆勇先生に話を聞いた。

「体全体には様々な神経が張り巡らされていて、多くのツボが隠れています。そのツボをうまく押すと、毎日3分続けるだけで血流が良くなり、体の不調が改善されます。

『素人だと押す場所を間違えてしまうのでは』と気にされる方も多いですが、多少押し間違えても大丈夫。

むしろ、人によってツボの位置は微妙に異なるため、自分で押して気持ちがいい場所、ちょっと痛いところがその人にとってのツボなんです。ちなみに右手と左手でツボの位置は同じ。気持ちがいいほうを押しましょう」

 では、正しい押し方、注意点はあるのだろうか。

「1か所につき、5秒ずつぐらいの長押しを、5~10セット繰り返します。指で押すのもいいですが、爪楊枝の持ち手部分や、ボールペンの尻側を使うとよりピンポイントで押すことができます」

 下記では、疲労回復やストレスなどに効果がある、ビジネスマンに必須なツボを上田先生が伝授1日たった3分でも効果が得られるツボ押し、ぜひこの時期の体を労ってみてほしい。

(1)冷え性体質を改善!<井穴 せいけつ>

寒い季節が続くと気になるのが冷え。最近は男性でも冷え性の人が増えている。冷えた時は、爪のつけ根の井穴を刺激。全身の血流が良くなり、冷え性が緩和される。足の指の同じ部分を一緒に刺激するとより効果的。

(2)急な腰痛に効果テキメン!<腰腿点 ようたいてん>

急な腰痛には、中指と人差し指の骨の交差点と、薬指と小指の骨の交差点にある腰腿点を押そう。この2点を同時に刺激するのは、直接腰を揉むよりも、効果があるともいわれている。

(3)肩コリを何とかしたい<後谿 こうけい>

後谿は、小指のつけ根にあるツボ。探し方は、握りこぶしを作り、その小指のつけ根部分にできるしわの端を刺激する。肩まわりの痛みを緩和する働きがあり、肩コリへの効果はバツグン!

(4)飲みすぎによる肌荒れに<合谷 ごうこく>

年末年始の暴飲暴食で、肌荒れが気になる! そんな時は、親指と人差し指の骨の交差点にある合谷を押してみよう。このツボはリフレッシュ効果もあるので、気分転換にもピッタリ。

(5)ストレス解消に効く!<神門 しんもん>

ストレスがたまりすぎた時、心と体をリラックスさせてくれるのが、手首の小指側(外側)の腱と腱の間のくぼみにある神門。押すだけで緊張を解きほぐす効果もあるので、プレゼン前などにもおすすめ!

(6)疲労回復に効き目あり!<労宮 ろうきゅう>

毎日の飲み会で、ちょっと体がお疲れ気味な時に押したいのが、手のひらの中央にあるツボ・労宮。探し方は、指を握った時、中指の先端が手のひらに当たる場所と覚えておこう。

(7)二日酔いの朝には……!<内関 ないかん>

忘年会のお約束といえば二日酔い。つらくて起きられない朝は、写真のように、手首のつけ根から指3本分とったあたりにある、腱と腱の間のくぼみをゆっくり押すといい。乗り物酔いにも◎。

【其の2】腹、足、耳。パーツのながらツボもグリグリ押す

●中年の腹に!腹筋せずに腹をへこませるツボ

背筋を伸ばして、正しい姿勢をとった後に、大きく呼吸する。その後、へそを中心に筋肉を上下に引っ張ると、筋肉が刺激され、腹筋並みの効果が得られるとか。

●外回りの後に!足の疲れを取るツボ

足の疲れをとるのが、内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボ、太谿(たいけい)。このツボを出発点に、膝に向けて延長線上を包むように刺激すると疲れが回復。

●だらだら食いが止まらない時に!食べすぎ防止のツボ

食欲が止まらない! そんな時は、飢点(きてん)と呼ばれる、耳の穴の前の軟骨部分にあるツボがおすすめ。食事の前などに軽く押しておくと、食欲防止に。

●ストレス過多に!胃痛を和らげるツボ

食べすぎや飲みすぎで急に胃痛に襲われたら、膝の皿の上方から指2本分太もも寄りの場所にある梁丘(りょうきゅう)をプッシュ。座りながらでも押せる。

3分でカラダが変わる7つの“ながらツボ”

ぐったりモードの体を覚ます、手足、膝、耳などのツボを紹介。テレビを見ながらでも簡単に押せる場所を専門家が伝授! 

●美容鍼灸サロンブレア元町 院長上田隆勇さん

鍼灸マッサージ師、看護師、柔道整復師の資格を持つ。著書に『美容鍼灸師が教える 5歳若返る「顔ツボ」1分マッサージ』(ぶんか社)などがある。

【其の1】疲労回復! いつでもどこでも押せる手のひらのながらツボを覚えよう

●押して痛いところが効くツボです!

 なかなか疲労感が抜けず体がだるくて重い……、という人に朗報。体の不調を、自宅や通勤途中に簡単に回復できるかも? 鍼灸師の上田隆勇先生に話を聞いた。

「体全体には様々な神経が張り巡らされていて、多くのツボが隠れています。そのツボをうまく押すと、毎日3分続けるだけで血流が良くなり、体の不調が改善されます。

『素人だと押す場所を間違えてしまうのでは』と気にされる方も多いですが、多少押し間違えても大丈夫。

むしろ、人によってツボの位置は微妙に異なるため、自分で押して気持ちがいい場所、ちょっと痛いところがその人にとってのツボなんです。ちなみに右手と左手でツボの位置は同じ。気持ちがいいほうを押しましょう」

 では、正しい押し方、注意点はあるのだろうか。

「1か所につき、5秒ずつぐらいの長押しを、5~10セット繰り返します。指で押すのもいいですが、爪楊枝の持ち手部分や、ボールペンの尻側を使うとよりピンポイントで押すことができます」

 下記では、疲労回復やストレスなどに効果がある、ビジネスマンに必須なツボを上田先生が伝授1日たった3分でも効果が得られるツボ押し、ぜひこの時期の体を労ってみてほしい。

(1)冷え性体質を改善!<井穴 せいけつ>

寒い季節が続くと気になるのが冷え。最近は男性でも冷え性の人が増えている。冷えた時は、爪のつけ根の井穴を刺激。全身の血流が良くなり、冷え性が緩和される。足の指の同じ部分を一緒に刺激するとより効果的。

(2)急な腰痛に効果テキメン!<腰腿点 ようたいてん>

急な腰痛には、中指と人差し指の骨の交差点と、薬指と小指の骨の交差点にある腰腿点を押そう。この2点を同時に刺激するのは、直接腰を揉むよりも、効果があるともいわれている。

(3)肩コリを何とかしたい<後谿 こうけい>

後谿は、小指のつけ根にあるツボ。探し方は、握りこぶしを作り、その小指のつけ根部分にできるしわの端を刺激する。肩まわりの痛みを緩和する働きがあり、肩コリへの効果はバツグン!

(4)飲みすぎによる肌荒れに<合谷 ごうこく>

年末年始の暴飲暴食で、肌荒れが気になる! そんな時は、親指と人差し指の骨の交差点にある合谷を押してみよう。このツボはリフレッシュ効果もあるので、気分転換にもピッタリ。

(5)ストレス解消に効く!<神門 しんもん>

ストレスがたまりすぎた時、心と体をリラックスさせてくれるのが、手首の小指側(外側)の腱と腱の間のくぼみにある神門。押すだけで緊張を解きほぐす効果もあるので、プレゼン前などにもおすすめ!

(6)疲労回復に効き目あり!<労宮 ろうきゅう>

毎日の飲み会で、ちょっと体がお疲れ気味な時に押したいのが、手のひらの中央にあるツボ・労宮。探し方は、指を握った時、中指の先端が手のひらに当たる場所と覚えておこう。

(7)二日酔いの朝には……!<内関 ないかん>

忘年会のお約束といえば二日酔い。つらくて起きられない朝は、写真のように、手首のつけ根から指3本分とったあたりにある、腱と腱の間のくぼみをゆっくり押すといい。乗り物酔いにも◎。

【其の2】腹、足、耳。パーツのながらツボもグリグリ押す

●中年の腹に!腹筋せずに腹をへこませるツボ

背筋を伸ばして、正しい姿勢をとった後に、大きく呼吸する。その後、へそを中心に筋肉を上下に引っ張ると、筋肉が刺激され、腹筋並みの効果が得られるとか。

●外回りの後に!足の疲れを取るツボ

足の疲れをとるのが、内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボ、太谿(たいけい)。このツボを出発点に、膝に向けて延長線上を包むように刺激すると疲れが回復。

●だらだら食いが止まらない時に!食べすぎ防止のツボ

食欲が止まらない! そんな時は、飢点(きてん)と呼ばれる、耳の穴の前の軟骨部分にあるツボがおすすめ。食事の前などに軽く押しておくと、食欲防止に。

●ストレス過多に!胃痛を和らげるツボ

食べすぎや飲みすぎで急に胃痛に襲われたら、膝の皿の上方から指2本分太もも寄りの場所にある梁丘(りょうきゅう)をプッシュ。座りながらでも押せる。

3分でカラダが変わる7つの“ながらツボ”

ぐったりモードの体を覚ます、手足、膝、耳などのツボを紹介。テレビを見ながらでも簡単に押せる場所を専門家が伝授! 

●美容鍼灸サロンブレア元町 院長上田隆勇さん

鍼灸マッサージ師、看護師、柔道整復師の資格を持つ。著書に『美容鍼灸師が教える 5歳若返る「顔ツボ」1分マッサージ』(ぶんか社)などがある。

【其の1】疲労回復! いつでもどこでも押せる手のひらのながらツボを覚えよう

●押して痛いところが効くツボです!

 なかなか疲労感が抜けず体がだるくて重い……、という人に朗報。体の不調を、自宅や通勤途中に簡単に回復できるかも? 鍼灸師の上田隆勇先生に話を聞いた。

「体全体には様々な神経が張り巡らされていて、多くのツボが隠れています。そのツボをうまく押すと、毎日3分続けるだけで血流が良くなり、体の不調が改善されます。

『素人だと押す場所を間違えてしまうのでは』と気にされる方も多いですが、多少押し間違えても大丈夫。

むしろ、人によってツボの位置は微妙に異なるため、自分で押して気持ちがいい場所、ちょっと痛いところがその人にとってのツボなんです。ちなみに右手と左手でツボの位置は同じ。気持ちがいいほうを押しましょう」

 では、正しい押し方、注意点はあるのだろうか。

「1か所につき、5秒ずつぐらいの長押しを、5~10セット繰り返します。指で押すのもいいですが、爪楊枝の持ち手部分や、ボールペンの尻側を使うとよりピンポイントで押すことができます」

 下記では、疲労回復やストレスなどに効果がある、ビジネスマンに必須なツボを上田先生が伝授1日たった3分でも効果が得られるツボ押し、ぜひこの時期の体を労ってみてほしい。

(1)冷え性体質を改善!<井穴 せいけつ>

寒い季節が続くと気になるのが冷え。最近は男性でも冷え性の人が増えている。冷えた時は、爪のつけ根の井穴を刺激。全身の血流が良くなり、冷え性が緩和される。足の指の同じ部分を一緒に刺激するとより効果的。

(2)急な腰痛に効果テキメン!<腰腿点 ようたいてん>

急な腰痛には、中指と人差し指の骨の交差点と、薬指と小指の骨の交差点にある腰腿点を押そう。この2点を同時に刺激するのは、直接腰を揉むよりも、効果があるともいわれている。

(3)肩コリを何とかしたい<後谿 こうけい>

後谿は、小指のつけ根にあるツボ。探し方は、握りこぶしを作り、その小指のつけ根部分にできるしわの端を刺激する。肩まわりの痛みを緩和する働きがあり、肩コリへの効果はバツグン!

(4)飲みすぎによる肌荒れに<合谷 ごうこく>

年末年始の暴飲暴食で、肌荒れが気になる! そんな時は、親指と人差し指の骨の交差点にある合谷を押してみよう。このツボはリフレッシュ効果もあるので、気分転換にもピッタリ。

(5)ストレス解消に効く!<神門 しんもん>

ストレスがたまりすぎた時、心と体をリラックスさせてくれるのが、手首の小指側(外側)の腱と腱の間のくぼみにある神門。押すだけで緊張を解きほぐす効果もあるので、プレゼン前などにもおすすめ!

(6)疲労回復に効き目あり!<労宮 ろうきゅう>

毎日の飲み会で、ちょっと体がお疲れ気味な時に押したいのが、手のひらの中央にあるツボ・労宮。探し方は、指を握った時、中指の先端が手のひらに当たる場所と覚えておこう。

(7)二日酔いの朝には……!<内関 ないかん>

忘年会のお約束といえば二日酔い。つらくて起きられない朝は、写真のように、手首のつけ根から指3本分とったあたりにある、腱と腱の間のくぼみをゆっくり押すといい。乗り物酔いにも◎。

【其の2】腹、足、耳。パーツのながらツボもグリグリ押す

●中年の腹に!腹筋せずに腹をへこませるツボ

背筋を伸ばして、正しい姿勢をとった後に、大きく呼吸する。その後、へそを中心に筋肉を上下に引っ張ると、筋肉が刺激され、腹筋並みの効果が得られるとか。

●外回りの後に!足の疲れを取るツボ

足の疲れをとるのが、内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボ、太谿(たいけい)。このツボを出発点に、膝に向けて延長線上を包むように刺激すると疲れが回復。

●だらだら食いが止まらない時に!食べすぎ防止のツボ

食欲が止まらない! そんな時は、飢点(きてん)と呼ばれる、耳の穴の前の軟骨部分にあるツボがおすすめ。食事の前などに軽く押しておくと、食欲防止に。

●ストレス過多に!胃痛を和らげるツボ

食べすぎや飲みすぎで急に胃痛に襲われたら、膝の皿の上方から指2本分太もも寄りの場所にある梁丘(りょうきゅう)をプッシュ。座りながらでも押せる。

「かみ合わせを是正すると血流増え頭がよくなる」と脳科学者

二足歩行をする人間が頭部のバランスを保つために、重要だといわれているのが顎。肩こりなども、この顎の位置によって生じるという。フジテレビ系バラエティー番組『ホンマでっか!?TV』でもお馴染みの脳科学者・澤口俊之氏が、顎の「かみ合わせ」の重要性を解説する。

 * * *

 私たち人類は、200万年ほど前から二足歩行で生活していますが、頭部がとても重いため、脊椎(特に頭部に近い部分)に大きな負担がかかります。

ちなみに頭の重さは平均して5~6kgあり、体重の10%強もあります。この重い頭を支えるにはバランスが重要で、そのために私たちはさまざまな筋肉を無意識に使っています。

 このバランスに重要なのが、顎なのです。顎は頭部の一部ですが、顎関節を介して重りのようにぶら下がっており、体の傾きに応じて頭部を一定の位置に保つバランサーのような役割をしているのです。

このため逆に顎の位置が悪いと、全身のバランスが崩れてしまうことになります。すると無駄な筋肉を使うようになり、その結果、首筋や肩がこってしまうのです。

 そして、首筋の上部(頭の付け根)のこりは、頭部に行く血管を圧迫し、脳や顔に充分な血液が行かなくなる要因のひとつで、体にさまざまな悪影響を及ぼします。

 顎がずれていると、体のバランスが悪くなると同時に、かみ合わせが悪くなります。つまり、肩や首のこりで悩んでいる人が多いということは、かみ合わせが悪い人が多いということになります。ところが専門家によれば、正しいかみ合わせの人はきわめて稀だそうです。

 かみ合わせをよくすることを「咬合是正」といいますが、これによって顎の位置を正すことで、体のバランスがよくなり、肩や首、腰のこりも解消されます。

 このときの脳の活動を調べると、筋肉を収縮させる脳領域や手足のバランスに関係する脳領域の一部の反応がすっと減少します。つまり、かみ合わせが悪い=顎がずれていて体のバランスが悪い状態で使っていた「余分な脳活動」が減少し、その結果、こりも解消されるわけです。

 このとき同時に、脳、特に前頭前野への血流量が増えます。前頭前野はさまざまな知的能力の“センター”(司令塔)です。そのため咬合是正によって血流が増えると、前頭前野の働きがよくなります。ひとことでいえば、「頭がよくなる」のです。

目を離さないで!子どもが大好きなあの場所で悲劇が頻発

寒い冬、温かいお風呂はいいものですよね。体を洗ったあと、浴槽に入ってお子さんとじっくり向き合っておしゃべりしたり、遊んだり。小さなお子さんがいらっしゃる方は、お子さんを入れることが大変で、ゆっくりお風呂に入るのは難しいかもしれませんが、体を洗ってきれいさっぱりする時間ではないでしょうか。

でも、このお風呂、実は大きなケガや溺れてしまうことなど、危険性がたくさん潜んでいるのです。

■バランスを取りにくい1~3歳のお子さんは特に注意!

子ども安全メールfrom消費者庁では、次のように注意を呼びかけています。

<東京都の調査で3,300人にアンケートをしたところ、お風呂で危害、ヒヤリ・ハットを経験した0~12歳の子どもは、335人となっており、その6割以上が、バランスをとるのが難しい1~3歳です。

洗い場では、石けんや洗剤で床が滑るため、大けがをすることがあります。また、入浴剤利用時には浴槽の中で滑って転倒し、溺れる危険があります。>

特に、親御さんが頭や顔を洗って目をつぶっている間は、お子さんの姿を見られなくなりますよね。その瞬間に、万が一お子さんが浴槽の中で転んでしまっていたら大変です。親御さんは目をつぶっていて、気づくのが遅れてしまう危険性があります。

また、お子さんが浴槽ではなく洗い場にいたとしても、床の泡で滑って転んだ拍子に、蛇口などの硬いところや尖ったところに、顔や目をぶつけてしまう可能性もあります。お風呂の空間はせまく、滑りやすく、体を守る衣服をまったく身につけていないので、いつもよりケガをする可能性が高くなってしまうのです。

■お風呂では、いつも以上に子どもの動きに注意する

お風呂に入るとき、お子さんはいつもよりもテンションが上がっているものではないでしょうか? 兄弟姉妹がいる場合は、ふざけ合いから発展して体当たりしてしまったり、ケンカにつながるケースも多々あるはずです。

そんなとき、小さな弟妹が、お湯の中にどぼんと頭から潜ってしまう危険性もあるので要注意。お風呂では、いつも以上にお子さんの動きに注意するようにしましょう。

また、滑りやすくなるので、入浴剤を使うのはなるべく控えるほうが安心です。親御さんが頭や顔を洗うときには、溺れる危険性がある浴槽ではなく、洗い場にいるようにさせたほうが危険性が低くなります。

また、親御さんが小さな赤ちゃんを抱っこして入浴する際にもお気をつけて! つるっと滑って赤ちゃんから手を離したり、どこかにぶつけてしまったりしては大変です。親御さんご自身の足元にも、十分注意してくださいね。

高齢者だけではない 故・大瀧詠一さんを襲った「喉の詰まり」と「解離性動脈瘤」の因果関係(2)

15分以内に取り除くのが大事

 喉に詰まる食品についてもさまざまだ。東京消防庁関係者はこう説明する。

 「喉に詰まらせた食品は餅が最多で間違いではありませんが、全体からすれば20%程度に過ぎない。他に米飯(17%)、パン(13%)、魚介類(10%)などと続き、果実類も9.5%あり、少なくはありません。

しかも、食品を喉に詰まらせる人は年々増える傾向にある。これは、軟らかい食べ物を口にする人が増え、きちんと噛んで食べる習慣が薄れているからです」

 東京社会医療研究センターの水谷良樹理事は言う。

 「食品を詰まらせたら、15分以内に取り除かないと窒息死する危険性があります。運良く助かった場合でも、脳に酸素が行かないために一部の脳細胞が死滅し、身体のマヒなど重大な後遺症が残る危険性があります。

厚生労働省の調べでも、毎年4000人以上が亡くなっていて、'06年には4407人が死亡。そのうち、食ベ物による窒息事故は1327例に上るといいます。窒息事故が起きた場合は、すぐに救急車を呼んで下さい。

ハイムリッヒ法(腹部突き上げ法)という応急処置が取られ、詰まった異物が取り除かれると、阻害されていた呼吸が戻り一命をとどめることができますが、後遺症が残ることも考えられます。とても怖い事故なのです」

 窒息は、主に呼吸が阻害されることによって血液中のガス交換ができず血中酸素濃度が低下し、二酸化炭素濃度が上昇、内臓や身体の重要な組織が機能阻害を起こす状態をいう。

 喉に異物が詰まるトラブルは、大きく分けて二つの場合がある。“食道”を塞いでしまう場合と、“気管”を塞いでしまう場合だ。異物を取り除くには、いくつかの方法があるが、どの方法を取るかは状況によって違う。まずは落ち着いて状況を見極め対処する必要がある。

 「最初に、正常に呼吸ができているかを確認してください。食べ物が食道に詰まった場合などは、水で飲み込めるかどうかを試す。また、詰まった直後から言葉が出なくなったり激しく咳き込む場合は、異物が気管に入ってしまった可能性があります。

異物が上手く取れないと、もがきながら顔が次第に紫色になり、やがて意識が無くなることに繋がります。そのような状態になる前に、救急車を呼ぶことが大事ですね」(消防庁関係者)

 最後に、こうしたトラブルを引き起こさないためにはどんな点を心掛ければいいか。専門家に聞くと、詰まらせやすい食べ物は次のような物だ。

(1) 餅やご飯、パンなどの粘りのある食べ物。
(2) イカやタコ、キノコ類など加熱しても軟らかくなりにくいもの。
(3) 海苔やレタスなど厚みのないもの。
(4) パン、ふかし芋、などサバサバしたもの。
(5) 青菜類などの、繊維の強い物。

 「詰まりやすい食べ物は、できるだけ細かく、小さくして食べることを心掛けること。水分を摂りながら食べる。また歯の喪失部分には入れ歯をしっかり入れて噛みやすくすることが大事です」(医療関係者)

高齢者だけではない 故・大瀧詠一さんを襲った「喉の詰まり」と「解離性動脈瘤」の因果関係(1)

昨年12月30日に、伝説のバンド『はっぴいえんど』の元メンバーでミュージシャンの大瀧詠一さん(享年65)が急逝した。リンゴを喉に詰まらせて倒れ、救急搬送されたが亡くなった。死因は解離性動脈瘤だった。

 今回、大瀧さんの命を奪った解離性動脈瘤そのものも怖い病気だが、同時に死に至る発端となった喉に物が詰まる窒息状態も、一歩間違えれば死に繋がってしまう。大瀧さんの死を招いた二つの病気は、誰にでも起こりうるもので、他人事と言って見過ごせない深刻なもの。

 大瀧さんの家族や搬送した救急隊員の話によれば、家族と一緒にリンゴを食べていたところ急に苦しみだし床に倒れ、すでに心肺が停止で即死状態だったという。
 つまり、当初はリンゴを喉に詰まらせたことが要因と思われていたが、実際には解離性動脈瘤が原因だったのだ。

 「喉の詰まり」と「動脈解離」の因果関係がクローズアップされるわけだが、この点について、都内で総合医療クリニックを開く医学博士・内浦尚之院長はこう解説する。

 「詳しい事はわからないので断定的な事は言えませんが、死因が解離性動脈瘤とすると、固形の異物が、心臓から腹部にかけ3層の膜に覆われている大動脈の外膜を突き破り、血液が血管外へ飛び出した時に起こる“血性ショック”で即死状態に陥った。

そんな見方ができると思われます。もちろん、こうした状況を招く要因は動脈硬化によって中膜が危うくなっていたことや、高血圧も引き金になることが考えられます」

 いずれにしても、解離性動脈瘤は大動脈が縦に裂けることをいうが、前述の通り、何かの原因によって中膜に亀裂が入ってしまうと、そこから血管内に血液が流れ込み、その圧力で血管が縦に裂け胸部か腹部に激痛が走る。

この現象を「血管の解離」といい、解離した部分に膨らみ(別名=血豆)ができて血管の破裂の危険性が高まる。破裂すれば、血性ショック状態で即死となるという。

 この病で、作家の立松和平氏(享年62)、囲碁の坂田栄男(享年90)は帰らぬ人となり、加藤茶(70)は生死の境をさまよった。
 「生死を分けたのは、血管の大きさと部位の違いだと思います。血管が裂けた部位が大きければ大きいほど危険性が高いことは言うまでもありません。また、心臓に近い部分での出血は血圧が高くなるので、危険性が高まります」(前出・内浦院長)

 一方、喉の詰まりによる窒息も他人事として片づけてはダメ。特に中高年者は要注意だ。

 厚労省によると、窒息による不慮の死を遂げた人は'12年度で1万人を突破している。このうち半数は、食べ物を喉に詰まらせたケースだ。しかし、事故内容を見ると驚く。「年寄りだけが起こす」「餅が一番危ない」と思われていたものが、大間違いだったことに気づかされる。

東京消防庁によると、2年前の'12年に都内で食品などを喉に詰まらせて救急搬送された人は3239人。うち50代が130人、40代が134人、30代も115人。年老いた人だけの事故ではないことがはっきりわかる。

食事が楽しめなくなる!絶対避けたい味覚を鈍らせるNG習慣5つ

この時期は、普段よりも外食をする機会が増えますよね。そんなとき、「何食べたい?」と聞かれても答えられない人は、「何を食べても同じ」「食べることへの楽しみが減った」など、食事をしてもおいしさを感じることが減ってきたことに関係があるのでは?

そこで今回は、食事をより楽しむためにやってはいけない、味覚を鈍らせるNG習慣についてお話していきたいと思います。

■そもそもどうして味を感じるの?

味覚には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つの基本味があり、その味を感じる器官”味蕾(みらい)”が、舌の表面や上あごに位置します。よく噛んだ食べ物が唾液と混じることで、味蕾にある味細胞が刺激され、味覚神経を経由して脳へと伝わるというのが、味を感じるメカニズムなのです。

しかし、日頃のある習慣によって味を感じにくくなってしまうこともあるのだとか。では、どのような習慣が味覚を鈍らせてしまうのでしょうか?

■味覚を鈍らせるNG習慣とは

(1)舌苔(ぜったい)が溜まっている

舌の表面に舌苔が溜まっていると、味細胞に刺激が届きにくくなります。専用の舌磨きを使って、舌の奥の方から手前にかけて、優しくブラッシングをするようにしましょう。

(2)亜鉛が不足している

味細胞の新陳代謝には亜鉛が欠かせません。亜鉛を多く含むワカメや玄米、牡蠣、卵黄、煮干しやサプリメントで補うようにしましょう。味細胞は約10日で生まれ変わるので、毎日摂取することで、効果が現れやすくなりますよ。

(3)舌がこり固まっている

舌のストレッチをすると、機能が活性化し味覚が向上します。舌がこり固まらないようにするために、上を向いて舌を突出し、下唇をなぞるように舌先を左右に動かすエクササイズを10回行いましょう。

(4)ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていたり、悩み事、心配事があると、食事をしても美味しく感じませんよね。このような状態が長く続くと、味覚全体が鈍くなることがあるので、上手なストレス発散法を見つける必要があります。

(5)ながら食いをする

テレビを見ながら、携帯をいじりながら、パソコンをしながらなど、何かをしながら食事をすることで、味覚認識が弱まり、「味気ない」と感じるようになってしまいます。食事をするときは他のことを中断し、食べることに集中しましょう。

「おいしく食べる」ということは、人生を豊かにします。上記の習慣に心当たりがある人は、今すぐ改めて本来の味覚を取り戻しましょう。友人や家族、恋人との食事タイムをもっと楽しめるようになりますよ。

予防医療の一環として注目される遺伝子検査 注意点を医師解説

何かと話題の遺伝子検査だが、巷でも受ける人が急増中。『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)など、テレビでもおなじみの池谷医院院長・池谷敏郎さんは、こう説明する。

「遺伝子検査は、自分の遺伝的なリスクを知ったうえで、食生活やライフスタイルの改善、検診の回数を増やすなど、生活習慣を見直すきっかけになり得ます。今後、“予防医療”の一環として一層注目されるでしょう。しかも、最新の遺伝子検査では、薬の効果までわかるんです。

 薬の効き方や副作用には個人差がありますから、通常は薬を少しずつ試していくしかない。それが、あらかじめ遺伝の面から薬との相性を知ることで、より早く適切な薬を見つけることができるんです。体質と合っていないと強い副作用を起こす薬もありますから、その点、有効的な検査といえます」

 すでに最先端のがん治療の現場では、遺伝子のタイプを分析し、一人ひとりの体質に合わせて薬を決める“オーダーメード治療”の試みが始まっているという。

 さらに最近では、医療機関に行かなくても、家にいながら手軽に遺伝子検査を受けられるキットも販売されている。検査方法も、指から少量の血を採取したり唾液を抽出したりと、遺伝子検査は、より身近にお手軽になってきている。

 注目を集める遺伝子検査だが、池谷さんはその危険性も指摘する。

「アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査の結果を受け、乳房の切除手術を行って以来、遺伝子検査が話題になっていますが、“遺伝子検査”という言葉だけがひとり歩きをして『遺伝子検査の結果がすべて』だと思われるのが心配です。

 というのも、遺伝子の研究が進んでいるのは確かですが、遺伝子情報と病気の発症については、まだまだわからないことが多いというのが現状です。

 病気は、そもそもひとつの遺伝子だけで決まるものではなく、種々の遺伝子や、後天的な生活習慣などが複雑に絡み合って発症しますから、生活習慣を改善したり、定期的な健診を受けていれば、死に至らないケースだって大いにあります。

 そのことをきちんと理解しないで安易に受けてしまうと、検査結果が気がかりで憂鬱になり、かえって生活の質が低下したり、ほかの病気を引き起こすことにもなりかねません」

「後ろ姿が寂しそう…」と言われたら体に危険が迫っている!?

冗談でも「背中に哀愁が漂っているね~。後ろ姿が寂しそうだよ」などと言われたら、自分ではすぐに見ることのできない背中だけに、「そんなふうに見えているの?」と気になってしまうかもしれません。

実際のところ、背中を見たり、背中の筋肉を触ってみたりすると、その人の健康状態がわかることがあるため、後ろ姿の評価はあなどれません。哀愁うんぬんは別にしても、背中から受ける印象を健康チェックに役立ててみましょう。

特に背骨を挟んだ縦のラインは反応が出やすく、放っておくと縦ラインの筋肉が張って硬くなり、触るとゴリゴリしたパスタのように変化します。

こうした状態が長引くと年齢よりも老けて見られたり、倦怠(けんたい)感や寝つきの悪さ、風邪をひきやすくなるなど、体調の変化が表れることも。

このような症状が出る前にチェックしてみましょう。

□何も意識せずに、さっといすに座ってみましょう。
□アゴが前に突き出た姿勢になっていませんか?
□おへそがつぶれたような姿勢になっていませんか?
□おなかに力が入りにくくなっていませんか?
□背を丸めている方が楽に感じていませんか?
□胸の位置がおへそに近づいていませんか?

ひとつでも当てはまると、哀愁漂う背中にじわりじわりと近づいている可能性アリです。多く当てはまるほど哀愁漂う度が高いですので、体調の変化に要注意です。

上記の項目をリセットするべく、きれいな背中・活気あふれる後ろ姿に近づくためのエクササイズを行ってみましょう。軽度でも疲労を感じた時やお風呂上りに3~5回試してください。

★カラダにょきにょきエクササイズ
1.軽く両足をとじて、ひざを曲げ、お尻を突出したポーズをとります。この時、顔は正面、上半身はなるべく起こすことがポイントです。

2.そのままの姿勢で、頭の上で両手を組み輪を作ります。

3.右ひじを右骨盤横側に近づけ、右腰脇のお肉をギュ~っとつぶす意識で、上半身を右に倒します。同様に左側も行います。

4.曲げていたひざを少しだけ伸ばして、その位置で「3」を行います。

5.少しずつひざを伸ばしながら「3」を行い、完全に立位になったら、胸とお尻を前に突き出すように、大きく伸びをしましょう。(両手は組んだまま天井方向へ引きます)深呼吸をするとさらに気持ちよく伸びていきます。

これを毎日くりかえし、1日の疲労のリセットに役立てましょう。効果が早い人では、エクササイズ直後に、立ち姿勢が楽になり、背中がすっと伸びる変化がみられます。「寂しそうな背中」なんて言わせないぞ!というモチベーションUPにもつなげてください。

■著者プロフィール
檜垣 暁子(ひがき あきこ)
オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド
http://allabout.co.jp/gm/gp/51/
カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

頭から足へボディスキャン瞑想 隠れた不調を早く察知

こんにちは、精神科医&産業医の奥田弘美です。朝夕の寒さが増すとともに街にはコート姿の人が目立つようになりました。あなたの心と体はお元気でしょうか? さて今回は、「オフィスでのマインドフルネス瞑想活用」をテーマにお伝えしたいと思います。

■働く人はいつも緊張している

 私は産業医として現在20の企業を毎月訪問していますが、そのほとんどが都心のオフィスです。現代のオフィスは例外なくパソコンが完備され高度にIT化されています。そのため、こうした環境で働く人に共通して発生しやすい、私がよく「オフィス病」と呼んでいる病態があります。これは分かりやすく言うと「心と体の過緊張状態」のことです。

 心の過緊張については、第1回「働く人に多い『過緊張』 1分マインドフルネスが効果」で詳しく紹介しましたが、間がかなり空いてしまったので簡単に復習しましょう。

 心の過緊張状態とは、医学的に正確に表現すると「交感神経の過度な緊張状態」のことで、主に次のような症状のことです。
・夜寝るときになっても、仕事や人間関係のことが頭から離れず、緊張が解けない。
・体は疲れているのに妙に頭がさえてしまい、なかなか寝付けない。
・仕事や人間関係の夢をよく見るために、夜中や早朝に目覚めてしまう。
・イライラや不安など感情が不安定で、緊張がとれない。時間に追われる感じがつきまとう。
・朝起きても体の疲労や心の緊張がとれていない。

 デジタル化が進み、効率ばかりが重視されるようになった日本の職場では、1人当たりの仕事の量が激増している一方、人間関係が複雑化かつ希薄化しています。心を割って同僚や上司と相談したり悩みを共有したりする「ほっとする場や時間」がどんどん消滅し、職場でのリラクゼーションが難しくなっています。またIT技術が発達したために自宅にいても夜中になっても休日でさえも仕事ができてしまい、ONとOFFのメリハリがなくなっています。そのため仕事から完全に離れてリラックスできる時間も激減しています。こうした状況から、現代のIT環境下では働く人は誰もが過緊張状態に陥りやすくなっています。

 この過緊張状態は放っておくと危険です。連続すると本格的な不眠症やうつ病に移行してしまうからです。

 「働く人に多い『過緊張』 1分マインドフルネスが効果」の記事では、心の過緊張状態を解消するための一つの方法として、マインドフルネス瞑想法の一つ「深呼吸瞑想」をご紹介しました。今回は、心の過緊張だけではなく、体の過緊張にも役立つマインドフルネス瞑想法をご紹介したいと思います。

■「ボディスキャン瞑想」で体の緊張や異変に気づく

 私が産業医面談をする中でしばしば遭遇するのが、自分自身の体や心の過剰な緊張状態や異変に気づいていない人たちです。時間に追われながらIT機器にへばりついている時間が増えれば増えるほど、その日常が当たり前となってしまい体のコリなどの慢性的な不調や心の緊張に慣れてしまうのです。長時間労働が連続している過重労働者になればなるほど、その傾向が高いように感じています。そこでお勧めするのが、マインドフルネス瞑想の中でも「ボディスキャン」と呼ばれる瞑想法です。

 マインドフルネス瞑想はいくつも種類があるのですが、このボディスキャン瞑想はその中でも特に体と対話し、体と心のつながりを回復させる効果の高い瞑想法です。時間に追われた慌ただしい毎日を送っていると、体からのメッセージを感じ取る能力が衰えてしまいます。このボディスキャン瞑想を行うことで体に表れている筋肉のこわばりや心の緊張に気づきやすくなります。また体全体をじっくり感じることで、普段は気づかずにいる体からのメッセージを受け止められる、体や心の不調に早めに気づけるようになります。

 次にそのやり方を箇条書きにまとめました。

 ボディスキャン瞑想は座位が取れる場所ならどこでも可能です。ぜひオフィスの仕事の合間や、夜に自宅に帰って人心地ついたときに試してみてください。

<ボディスキャン瞑想のやり方>

(1)肩幅程度に足を広げてゆったりと立つか、背筋を伸ばして椅子に座ります。
(2)心地よく自然な呼吸を行います。軽く目を閉じます。
(3)朝や昼であれば、明るい窓辺で行うのもお勧めです。太陽の光が自分の頭のてっぺんから体の中に入ってくる感じをイメージします。夜であれば体の各部位を懐中電灯で照らしながらチェックしていくようなイメージを持ってもよいでしょう。普段は無視している微細な体の感覚をじっくりとチェックしながら感じていきます。
(4)まず自分の頭部をスキャンしましょう。光で頭の表面や頭の内部をくまなく照らしていくイメージを持つと、普段は意識していない頭の皮膚感覚や脳の状態をチェックしやすくなります。もしかしたら頭の皮膚の一部がかゆく感じるとか、髪の毛がかすかに風で揺れている感覚に気づくかもしれません。感覚をキャッチしたら、「あ、かゆみがある」とか、「あ、髪が揺れている」と気づいてください。
(5)過緊張や睡眠不足の人は、頭の中に重い不快な塊のような感覚があることもよくあります。そうした不快な感覚をキャッチしたら、呼吸に合わせて新鮮な空気をその塊に送り、不快な感覚を呼気とともに吐き出すイメージを何回か行ってみてください。多少でも不快感が和らいだら、次の体のパーツにスキャンを移動させましょう。
(6)同じように光で照らしていくイメージを続けながら、両目、鼻、口周り、ほほ、顎などそれぞれのパーツの感覚を入念に意識して感じ取ってみてください。
(7)知らず知らずに緊張していると、目の周り、ほほ周りの筋肉が固まっていたり、歯を食いしばっていたり、顎に力を入れていることがよくあります。力が入っているな、固まっているなと感じたら、その箇所に呼吸とともに新鮮な空気を送りながら、意識的に力を緩めてあげてください。
(8)続いて同じように光の流れとともに、首→両肩→胸→背中→腹→お尻→左右の太ももからふくらはぎ→両足底といった感じで、次々とそれぞれの部位を意識しながら、様々な感覚をスキャンしていってください。全身をスキャンする時間がないときは、「頭部と首筋だけ」「肩と背中だけ」などと部位を決めて行ってもかまいません。

■瞑想で気づいた不快な感覚はイエローサイン

 ボディスキャン瞑想は、マインドフルネス瞑想の一つですので、もちろん「今ここ」に心を連れ戻し、過去や未来へと注意が散乱してしまうことを防ぐ効果があります。マインドフルネス瞑想には、「心の筋トレ」と表されるように、続けていくことで未来の不安や過去への後悔といった心を乱す感情や思考にとらわれにくくなり、今ここに対する集中力が増すという効果が期待できます。

 今回ご紹介したボディスキャン瞑想には、これに加えて体の様々な隠れた不調に気づきやすくなるという効果があります。ボディスキャンしている最中に「頭の奥に重い石のようなものがある」「胸の奥や肩の筋肉の中に重くてつっぱった板のようなものがある」などと不快な緊張やこわばり、重だるさといった不快な感覚に気づくことがよくあります。特に過緊張に陥っているときや心身の疲れを感じているときには、そのような「不快な感覚」が発生しやすくなります。

 先述したように、こうした「不快な感覚」を発見したときには、その不快な感覚や塊に対して、静かな呼吸とともに新鮮な空気を送るイメージを描いてみましょう。息を吸ったときに新鮮な空気がその不快な箇所に送り込まれ、息を吐き出すとともに不快な感覚も外に出ていくようなイメージを持ちながら、静かに深く呼吸をすることで副交感神経が優位になるため、筋肉の緊張が緩むとともに心拍数や血圧が落ち着き、末梢血管の血流が改善するといったリラクゼーション効果が期待できます。

 この「空気を出し入れするイメージ」を静かな呼吸とともに何回か続けていると、不快な感覚が少し落ち着いてくることがよくあります。感覚によってはすう~っと消えてなくなるものもありますし、こわばりや緊張が緩んでくることもあります。もしボディスキャン中に体のどこかの痛みや異変に気づき、それがずっと続くようなら該当する医療機関の受診を検討してください。

 頭痛ならば頭痛外来、筋肉や関節系の痛みならば整形外科、食道や胃の鈍痛や不快感ならば消化器内科などがお勧めです。これらの診療科で異変が見つからない場合や心労が高度な場合は、メンタル疾患の症状が出ている可能性もありますので、心療内科や精神科のクリニックにも相談してください。

【こちら「メンタル産業医」相談室】

・ストレスチェックを「最強の自分」作りに生かそう
・何となく憂うつ そんなときのストレスチェック活用術
・働く人に多い「過緊張」 1分マインドフルネスが効果

奥田弘美 精神科医(精神保健指定医)・産業医・労働衛生コンサルタント。1992年山口大学医学部卒。精神科医および都内20カ所の産業医として働く人を心と体の両面からサポートしている。著書には「1分間どこでもマインドフルネス」(日本能率協会マネジメントセンター)、「何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから」(扶桑社)など多数。日本マインドフルネス普及協会を立ち上げ日本人に合ったマインドフルネス瞑想の普及も行っている。

「薄毛とハゲ」「ニキビとおでき」は何が違うのか?

よーく考えると違いが曖昧な似たモノは多く、また、個人の主観で定義が変わることもある。そんな似て非なるものの違いを改めて調査!

「例えば、『薄毛』と『ハゲ』。薄毛は毛の本数や密度が減った状態。ハゲは円形脱毛症のようにまったく毛根のない状態のことです。そして、薄毛を改善するのが『育毛』で、ハゲの状態から再び毛を生やすことを『発毛』と呼びます」

 つまり、言うなれば、やせた土地の弱った植物に栄養を与えるのが「育毛」で、更地を耕すことから始めるのが「発毛」。

そのため、「スカルプケアシャンプーはあくまで育毛効果が目的でハゲには効果はあまり見込めない」らしい……。

 ほかにも体の悩みで言えば、思春期にできる「ニキビ」。20歳を過ぎたら「おでき」なんて言われるけれど、実はこれらも別モノ。

「ニキビは一般的に白・黒・赤・黄の順に悪化します。白は皮脂が過剰分泌し固まった状態。皮脂が酸化して黒、炎症して赤、さらに化膿して膿がたまった状態が黄です。

おできは毛穴の中で細菌が感染して起こる化膿性の病気。黄ニキビと非常に似ていますが、原因となる細菌が違います。ニキビ菌によってできるのがニキビで、ブドウ球菌感染症がおできです」

 つまり、大人でも皮脂の過剰分泌でできたのなら、「おでき」ではなく「ニキビ」。では、両者の原因となる「細菌」と、この季節よく聞く「ウイルス」の違いは何か。

「細菌は細胞膜、細胞壁を持ち、自力で複製や増殖できる言わば生物。ウイルスはタンパク質の殻と核酸からなる粒子で、ほかの生物を宿主にしないと増殖できず、現代の自然科学では生物定義ができていません。

生物である細菌は市販薬に含まれる抗生物質で撃退できますが、ウイルスは効きません。しかもウイルスは自らDNAを組み替える能力があるため、毎年違うインフルエンザが爆発的に広まってしまうのも、そんな理由です」

 正しい医療用語の違いを知れば、対策も変わってくるのだ!

舌ピアスで車椅子を操縦!「動かすのは舌だけ」

舌で操縦する車椅子の登場です。動かすのは舌だけ。舌のピアスが行きたい方向へと導いてくれるのです。車椅子の大きな進歩です。

米アトランタで、舌ピアスで車椅子を操縦するという試みが行われました。この開発に取り組んだのは、米ジョージア・テック社。

実験では、首から下が麻痺状態にある11人が、舌で車椅子を操縦してみました。ハンドルの代わりとなるのは、舌に入ったピアス。例えば、右に舌を動かすと、車椅子は右に進みます。

既に存在する“シップ&パフ”というチューブに入れる息でコントロールするタイプの車椅子と比較しました。
結果、チューブタイプに対して舌ピアスの車椅子が、3倍も滑らかなパフォーマンスを見せたということです。

「どうして舌なんですか?」という質問に対して「事故や病気で全身不随になった人の殆どは、舌は動かせるのです。舌は柔軟に動き、使うのも簡単ですから」

とジョージア・テック社は述べました。

参加者達からは、「直感的に動かせる」「パワフルだ」「自然な操縦ができる」という感想があげられました。

参加した全身不随のジェイソン・ディサントさんは、参加者を代表し、次のように語りました。「車椅子にいる私たちは、どこかで恥ずかしいと思う自分がいるものです。口から出たチューブではなく、それ以外の方法で車椅子を動かすことで、そんな自分から自立出来るのは、大きなメリットです」

まだ試験段階の舌ピアスですが、車椅子の操縦に加え、テレビや電気のスイッチも舌でコントロール出来るような機能も加わる予定だそうです。

週末にチェック!体の疲れ度を自分で調べる方法

ふとしたときに、背中の痛みを感じたり、肩に力が入った自分に気が付いたりしませんか?目の前にある仕事をどんどんこなし、しばらくはスケジュールがいっぱい…といった多忙な人は、仕事に意識がいっている間は、あまり自身の体の変化(不調)に気が付かないこともあります。

忙しい上になかなか体を動かす機会も無い、という人は特に毎日繰り返し使われる筋肉の疲労によって、筋肉の血行不良に陥りやすくなっています。

それが続くと負担の大きい筋肉が複数にわたり凝り固まり、結果的にデスクワークで座っていることがつらくなったり、いつもと違う動きをしたときに痛めてしまったりといったことにつながります。

そこで、週末だけでもご自身の体の疲れ度をチェックしてみてはいかがでしょうか?このチェックは、カーペットや布団などで横になって行います。

●体の疲れ度を自分で調べる方法
1.あおむけになり寝転がってみましょう。
この時点で腰・骨盤部が痛んだり、違和感があるという人は、腰部を支えるために筋肉に疲労がたまっている可能性があります。

★エクササイズは?……そのまま両膝を立ててお尻を持ち上げます。可能な限り持ち上げて5秒間キープ。数回繰り返すと、腰部の筋緊張が和らいでいきます。

2.「1」で問題なかった人は、右腕を頭の横まで挙げてみます。交互に左も挙げ、痛みや違和感の出る部位や挙がり具合を確認。肩周りの筋肉が硬いと肩関節周囲の痛みが生じます。また、骨盤や背中の筋肉の緊張が強いと、腕を上げたときに骨盤が浮いたり、腰部・骨盤に違和感が生じることも。

★エクササイズは?……あおむけのまま顔の前で手を組み、そのまま肘を伸ばして天井方向へ伸ばします。組んだ手が天井方向へ引っ張られるイメージで動かし、肩甲骨の間を広げます。5秒キープしたら脱力します。これを数回繰り返します。

3.「1」「2」で問題がなければ、両腕を頭の横へ挙げます。バンザイのポーズですが、ひじは伸ばしておきます。このとき、腰が浮いて背中~腰が反る状態になると、背骨を支える筋肉全体に疲労がたまっている可能性があります。

★エクササイズは?……あおむけのまま両膝をまげて両腕で抱え込みます。そして、前後左右にゆっくり揺れて、背部を伸ばしましょう。

■著者プロフィール
檜垣 暁子(ひがき あきこ)。オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/51/ カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

1日2個のキウイフルーツには気分をアゲる効果が!「ビタミンCが効く

安くておいしいキウイ。名産地ニュージーランドの大学で、メンタルヘルスに関する研究結果が報告されています。

オタゴ大学の研究によると、1日2個のキウイフルーツを食べる人は、感情やエネルギーのレベルを高く保(たも)てることが分かりました。

この研究は、2つのグループの一方に1日2個のキウイを、もう一方のグループに1/2個のキウイを毎日食べてもらうというもの。この結果、2個キウイを食べたグループは「うつ」と「疲労」の症状を示す人が非常に少なくなったそうです。

研究を主導したバイサー教授は、「キウイに含まれるビタミンCがこの効果をもたらしているのではないか」と分析します。

ビタミンCは体内のさまざまな酵素の働きを助け、エネルギー代謝を活発にします。また、脳内の化学物質の生成にも重要な役割を果たします。こうした働きが、今回の結果に表れたのではないかということです。

「この結果は、ビタミンCを多く含む野菜や果物を毎日食べることが健康にいいということをあらためて証明している」と教授。ビタミンCは水に溶けやすいので、一度に多量に摂取しても、体内に蓄積することができません。「継続的に」摂取することが重要なポイントなのです。

この研究のスポンサーの1つは、キウイフルーツで有名なゼスプリ社。若干陰謀も見え隠れしますが、ビタミンCが脳と身体の健康にいいのは間違いない事実のようです。お値段も手ごろな果物なので、毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

冬場の安全な入浴 温度差少なくし夕食前に

厳しい寒さが続いているが、冬場は入浴中の死亡事故が多発する季節だ。脱衣所や浴室の寒さと湯の熱さによる「温度差」が、特に高齢者の体に大きな負担になるという。安全に入浴するためのポイントをまとめた。

 ◆高齢ほど高リスク

 東京都健康長寿医療センター(東京都板橋区)が東日本の消防本部の協力を得て調査したところ、平成23年中に4252人の高齢者(65歳以上)が入浴中に死亡していた。80歳以上が2438人と過半数を占め、12~3月という寒い時期の発生が多かった。同センターでは、全国の死亡者数は約1万7千人に上ると推計している。

 なぜ、寒い時期の入浴時に死亡事故が発生しやすいのか。同センター研究所の高橋龍太郎副所長は「はっきり分かっていないが、周囲の温度変化による血圧の急上昇・急下降が意識障害をもたらし、溺死などにつながっているのではないか」と推測する。一般的に「ヒートショック」と呼ばれるものだ。

 暖かい部屋から冷え切った脱衣所や浴室に移動して裸になると、血管が収縮して血圧が急上昇する。その後、熱い湯につかると熱による刺激や水圧でさらに血圧が上がる。湯につかっていると全身が温まり、血管が開いて血行が良くなり、5~10分程度で今度は血圧が急激に下がる。

血圧の急上昇や急下降は脳内出血や心筋梗塞、意識障害などを引き起こすリスクがある。「高齢になればなるほど体温の調節機能が落ちる」(高橋副所長)ため、リスクは高まるという。

 ◆湯には5分程度

 入浴する際の注意点は-。

 高橋副所長は「脱衣所や浴室を暖かく、浴槽の湯はぬるめにして温度差を少なくすることが重要」。具体的には、「裸になる場所は20度以上、湯は41度以下」が目安だ。浴室が十分に暖かければ、湯温は39~40度程度でもいい。

 また、気温が急激に下がる日没より前、できれば夕食前に入りたい。食事をすると血圧が下がりやすくなるためだ。長湯が好きな人も多いが、高齢者の場合、湯につかる時間は5分程度にとどめておいたほうが安全だ。

 浴室を手軽に暖める方法として、東京ガス都市生活研究所の興梠(こうろき)真紀・主幹研究員は「少し高めの湯温に設定したシャワーで入浴前に数分間、高い位置から浴槽に湯を入れる」ことを提案する。家族が入浴した直後でも浴室は暖まっている。

浴室や脱衣所用の暖房器具を使う方法もある。東京ガスの浴室暖房乾燥機の場合、機種や浴室の状況にもよるが価格は約15万円からで、別途工事費がかかるという。

 高橋副所長は「持病のない元気な高齢者も入浴事故で亡くなっている。高齢者や家族は『入浴は危険』という意識を持ってほしい」と訴えている。

 ■23年は高齢者4252人死亡

 東京都健康長寿医療センターが東日本23都道県の447消防本部に調査票を送付し、362消防本部から回答を得た調査によると、平成23年に4252人の高齢者(65歳以上)が入浴中に死亡、または心肺停止状態となった。

 月別では、(1)1月(775人)(2)12月(722人)(3)2月(572人)(4)3月(473人)-と寒い時期が多く、8月(71人)や7月(96人)、9月(106人)など暑い時期は少なかった。

 年齢別では、65~69歳=330人▽70~74歳=563人▽75~79歳=921人▽80歳以上=2438人-で、年齢が高いほど多かった。

達成感の違いで疲労の感じ方が違う!?

現代人の訴える体調不良の中でも、とても多い「疲れ」「だるい」といった症状。過去に行われた疲労の実態調査では(1999年厚生労働省 疲労研究班による)国民の3分の1に半年以上も慢性的な疲労感があるとの結果になりました。

慢性的に感じる疲労感や体に起こる複数の不調は、その期間が長期に及んでくると、自分でも何が原因で疲労感と体調不良が続いているのか、わからなくなってしまうことがありますが、作業や出来事の中で達成感や充実感があるかどうかで、疲労の感じ方が違ってきます。

よくあるケースでは、いすに座って机に向かい作業をするという場面。じっと座っているだけでも疲れてしまいそう、と思うかもしれません。

ですが、疲れてしまいそうだと思える細かい作業でも、気乗りがしない状態で行っている作業の場合と好きで行い作業を終えた後に達成感や充実感を得られた場合とでは、後者の方が疲労感を感じることがさほど無い、ということがわかっています。

これは、充実し満足感を得たときに脳内に分泌されるドーパミンという快を感じるホルモンがかかわっていると考えられます。

作業の質としてはいくら軽度の仕事であっても、達成感も得られず満足できない状況では、心身の疲労を感じやすくなる可能性が高まる恐れがあるのです。

そのため前述しましたが、多くの人が疲労感のある期間が長引く中で、何が原因で疲労と体調不良から脱することができないかが自身でわからなくなってしまうのは、忙しく過ぎていく毎日の中で、好きなこと・興味のあることばかりをして過ごすわけにはいかない、といった現実そのものといえそうです。

仕事を含め、取り組む際のモノの見方や心構えを変えれば、気の進まない作業も充実感の得られるものに変わるかもしれないですが、それも現実的にはなかなか難しい場合も多いです。可能な限り、やろうとする作業(仕事)で面白みのある部分をみつけ、意識をかえつつ、以下のことを眠る間に行い疲労につながる心身の緊張をやわらげましょう。

1. あおむけで布団に横になります。

2. 両手を頭方へ挙げバンザイのポーズになり、鼻から息を吸いながら伸びをするとともに、足指の先を手前に倒します。(ふくらはぎを気持ちよく伸ばす意識で)3回繰り返します。

3. 腕は体の横へ置いてもかまいません。頭の中で、時間の制約の無い状態で、好きなことを好きなだけ、思いのままに行っているところをイメージしてみましょう。

時間にも環境にも邪魔されずに、好きなことを思い通りにできている、という想像をすることがポイント。不満やイライラからくる緊張を緩和し、疲労感をやわらげる方向へ導きます。

注意:疲れやすい場合に貧血や肝臓の疾患など、治療が必要な問題があるかもしれません。念のため、受診をして問題がなかった場合、6か月以上疲労感や体の不調が続く場合は、慢性疲労症候群である可能性があり、療養・治療が必要になるケースがあります。

■著者プロフィール
檜垣 暁子(ひがき あきこ)
オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド
http://allabout.co.jp/gm/gp/51/
カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

危険!コーヒーの飲み過ぎが幻聴のリスクを高めると判明

眠気覚ましや気分転換のために、コーヒーを愛飲している人は多いのではないでしょうか? とはいえ、いくらコーヒー好きでも、1日に何杯も流し込むのは危険。

以前、「過剰摂取で死亡例も!カフェインの危険な取り方4つ」という記事でもお伝えしたように、コーヒーに含まれるカフェインを過剰摂取することは、心身にさまざまな悪影響を及ぼします。

そして、このたび、ある研究によって、カフェインが引き起こす恐ろしい健康上のリスクがまたひとつ明らかになりました。なんとストレスのたまっている人がコーヒーを飲みすぎると、幻聴のリスクが高まるのだそうです。

この研究結果について、医学情報サイト『Medical News Today』は、以下のように報じています。

■雑音だけなのにクリスマスソングが聴こえる?

カフェインと幻聴との関係について研究をおこなったのは、オーストラリアにあるラ・トローブ大学の研究チーム。

研究では、92名の被験者に、テレビの砂嵐のような雑音を聞かせて、「ビング・クリスビーの“ホワイトクリスマス”が聞こえてきたら、教えてください」とお願いしました。

すると、雑音を流している間、ストレスのたまっている人、あるいは、カフェインを過剰摂取している人ほど、「聞こえてきた」と報告する回数が多かったとのこと。実際には雑音だけで、曲など全く流していなかったにもかかわらずです。

この研究結果について、同大学のサイモン・クロウ教授は以下のように述べています。

「大きなストレスは精神疾患の原因となりますし、また、カフェインは幻覚を引き起こす可能性のあることが過去の研究で判明しています。つまり、ストレスとカフェインが重なると、幻覚や幻聴のような精神疾患の症状を引き起こすリスクが高くなるのです」

■カフェインは“合法的なドラッグ”のようなもの

そもそもカフェインが眠気覚ましになるのは、この成分が「おい起きろよ!」とヒトの中枢神経に直接働きかけるからです。このように精神を覚醒させる物質は、乱用すると中毒症状などを引き起こすおそれがあるので、通常は法律で規制されています。

ところが、カフェインの場合、全く規制がなされていません。いわば“合法的なドラッグ”のようなものなのです。

もちろん、「カフェインが含まれるコーヒーは危険だから絶対に飲んじゃダメ!」というわけではありません。『美レンジャー』の記事でも述べられているように、コーヒーで老化の原因がなくなったり、うつ病のリスクが下がったりといった健康上のメリットもあります。

では、1日に何杯までならOKなのでしょうか? コーヒー1杯にどれくらいのカフェインが含まれるのかは、カップの大きさはもちろんのこと、豆の種類や挽き方によっても違ってくるので、単純に「何杯まで」と決めることはできません。

ただ、コーヒーの消費量がどんどん増えてきたり、あるいは、飲まないと落ち着かなかったり……というのは、ちょっと危険。『美レンジャー』の「死を招く“カフェイン依存症”から完全に卒業する方法6つ」という記事などを参考に、脱カフェインを目指しましょう!

以上、コーヒー飲み過ぎが幻聴を招くリスクについてお届けしました。最近、急に聴こえてくるはずのない音楽が流れ出したり、誰かから声をかけられたりしたように感じたことはありませんか? それって、コーヒーの飲み過ぎが原因かもしれませんよ!

【飲食のリスク】

※ どんぶり好きは要注意!早食いはデブの元になると判明

※ 和食なのに激太り!危険な食べ合わせ【1/3】

※ 超危険!あの食べ物がうつ病リスクを上昇させる

※ 驚愕…朝定食の定番●●は食べ方次第で命を奪う!?

※ 絶対やっちゃダメ!日本人が勘違いしてる和食のNGマナー5つ

意外すぎる!空腹状態がもたらす「嬉しい健康効果」5つ

先日、東京都医学総合研究所研究員の平野恭敬さんらの研究論文で、“ショウジョウバエの実験により空腹になると記憶力が向上する”ということが明らかになりました。

お腹が空くと“イライラする”、“投げやりになる”など、マイナスなイメージをもつ人は多いですよね。

ですが、実は身体に嬉しい効果をもたらしてくれるのだとわかれば、そのツラさも半減するのではないでしょうか? 今回は、空腹時間を作ることのメリットについてお伝えしていきます。

■空腹時の驚くべき健康効果5

空腹時には記憶力の向上だけではなく、美容・健康面にも喜ばしい効果が得られます。

(1)成長ホルモンの分泌が活発になり、肌や内臓の傷みを修復する。

(2)長寿遺伝子の働きが活発になり、老化抑制・健康維持効果が期待できる。

(3)血糖値が下がってインスリンの出る量が減ると、記憶に必要な脳内のタンパク質が活性化し、記憶力が向上する。

(4)血液がキレイになる。食べ過ぎると胃腸に長時間血液が集中し、他の器官への血液供給量が低下。さまざまの病気を誘発する原因になる。

(5)白血球の働きが活発になり、免疫力が高まる。

中でも(2)は、有名ですよね。(3)は、仕事をしているときは嬉しい効果。確かに、ランチを食べ損ねたときは何だか頭が働く気がしますよね。

■空腹をやり過ごすコツ5つ

食べ過ぎは老化を促進させたり、多くの病気の原因になるとわかっていても、空腹を我慢するのは難しいもの。そこで、”空腹をやり過ごす方法”をご紹介します。

ぜひ、以下の5つを試してみてください。

(1)食欲を抑える耳つぼを押す。耳の穴の前にある突き出た部分の中心辺りを、指で10秒ほど優しく押す。

(2)空腹感が紛れるシナモンの香りを嗅ぐ。

(3)歯を磨く。

(4)散歩に出たり、趣味に没頭したりして空腹を紛らわす。

(5)炭酸水を飲む。

とくに(2)の“歯を磨く”は、口臭の予防にもなるので一石二鳥ですよ!

最初はツライ空腹も、しばらくすると次第に慣れてくるもの。いつまでも若々しい肌と健康な身体を維持するためにも、これまでの食習慣を見直し、普段よりちょっとだけ空腹を感じる時間を作ってみては?

餅を喉に詰まらせたときの対処法「ハイムリック法」「掃除機」

コタツにあたりながらアツアツのお餅を食べるのが日本の風習ですよね。でも、毎年のようにお餅を喉に詰まらせて病院にかつぎ込まれる事件が起きています。お年寄りと同居している人にとっては人ごとではないですよね。

そこで、お餅を喉に詰まらせてしまったときの対処法を記しておきましょう。

■あわてずに、まずは119番で救急車を呼ぶ

家族がお餅を喉に詰まらせてしまったら、すぐに救急車を呼ぶのが鉄則です。手当が早ければ早いほどいいので、あわてず冷静に119番することが大切です。119番には、落ち着いて住所と氏名を告げ、状況を簡単に説明します。

なお、携帯電話からの119番は居住地以外の管轄の消防署にかかる場合があるので、住所は正確に伝えることが大切です。

■直接取り出す方法

119番をすれば、救急車は5分ほどで到着するはずですが、待っている間に、意識があればできるだけの方法を試してみましょう。口の中に指を入れ、詰まったお餅を直接取り出す方法があります。ただ、あわてると逆にお餅を喉の奥に押し込んでしまうことがあるので、無理をしないようにしましょう。

■背部叩打法(はいぶこうだほう)

やや後方から片手で傷病者の胸もしくは下あごを支えて、うつむかせます。もう片方の手のひらの付け根で、肩甲骨と肩甲骨の間を強く4~5回、迅速に叩きます。異物が取れるか、反応がなくなるまで続けます。

○東京消防庁の参考ページ
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/camp/2013/201312/camp2.html#004

■ハイムリック法

背中を手のひらで数回叩き、お腹を背中から抱え上げ、拳をみぞおちに突き上げるように当てる「ハイムリック法」という対処法があります。消費者庁のホームページをはじめとして、ネットにはその方法についてのイラストが掲載されていますので、事前にプリントアウトしておくとよいでしょう。

■掃除機で吸い出す

詰まったお餅を、直接掃除機で吸い出すという方法もあります。掃除機のノズルを細い吸引管と交換し、口の中に入れてからスイッチを入れます。ただしこの方法では、舌や口内を傷つけたり喉を痛めたりすることも多いので、よほどの緊急事態でもない限りできれば避けたい方法です。

■意識がない場合の対処法

意識がない場合は、背中の左右の肩甲骨の間を何度も叩いてみましょう。さらに、胸の外側や下部を圧迫してみるのも効果的です。それでも意識が戻らない場合は、人口呼吸をしながら救急隊員の到着を待ちましょう。

■お餅がとれても安心は禁物

救急車を呼ぶ前に、上記の方法でお餅がとれたといっても安心は禁物です。なぜなら、お年寄りの場合、たとえ短期間であっても呼吸停止状態に陥ると、身体にかなりの負担がかかっていることが多いからです。できるだけ早く病院に行き、事情を話して検査してもらうことが大切です。

実は自分の寿命を縮めてしまっている11のこと 「通勤時間が長い」「毎日3時間以上座っている」など

人間は生まれた瞬間から死へ向かっているわけだが、普段はそのことを意識せずに過ごしている人がほとんどだろう。そんな何気ない毎日で自分で無意識にやっている事が、さらに死へのカウントダウンを早めているとしたら……!? ということで今回ご紹介したいのは、海外で話題の「実は自分の寿命を縮めてしまっている11のこと」である。

1. 社交生活が乏しく孤独

長期にわたる孤独は、毎日15本のタバコを吸うのと同じぐらい健康に悪く、社交生活が乏しい人は寿命が短くなるとの見解を米大学の調査チームが発表している。友人が多く社交生活な豊かな老齢者は、寿命が22パーセント増すとの結果も出ているのである。

2. 独身でいる

米ハーバード大学医学部の研究により、独身者は結婚している人よりも10年寿命が短く、人生で死の危機に直面する確率が32パーセント高くなることが判明している。

3. 通勤時間が長い

通勤に1時間かかる人は、日々のストレスが増し、通勤に時間を取られ運動する時間もない。通勤時間が長い人には肥満や不眠症の人が多く、離婚率も高いとのこと。

4. 毎日3時間以上座っている

毎日3時間以上座っている人は寿命が2年縮み、11時間以上座っている人は、3年のうちに死亡する確率が40パーセント増すとの研究結果があるのだ。長時間座っている人は、定期的に運動をしていてもあまり効果がないことも分かっている。

5. 不健康な食生活

アメリカで住民の寿命が短いとされるテキサス州は、他州に比べて平均寿命が7年も短い。テキサス州東部だけでも5万7000ものファストフード店が存在し、炭水化物と脂質を中心とした住民の食生活は、不健康そのものだそうだ。

6. 失業中

15カ国2000万人を対象に、カナダのある機関が40年間にわたり行った調査で、失業は死期を63パーセント早める可能性があると判明した。失業によるストレスと経済的安定は寿命に大きく関係しているのである。

7. 性交渉が少ない

長期間にわたり性交渉がない男性は、多い人に比べて死期が早まる可能性が50パーセント増すという。性交渉は、ストレスを減少したり睡眠促進や免疫力を高める効果もあるのだ。

8. 睡眠不足と寝過ぎ

米ハーバード大学医学部の調査で、睡眠時間が5時間以内、または9時間以上の人は、寿命が短くなることが分かっている。睡眠不足は心臓病や肥満、認知症の原因となり、過剰な睡眠を必要とする人は、糖尿病や欝(うつ)の可能性があるとされている。

9. 死を恐れる

死を極端に恐れる人は寿命が短くなるとの説がある。2001年の同時多発テロ事件後に、次なるテロに脅えていた人は3~5倍も心臓疾患のリスクが増えたそうだ。一方で死に対する多少の不安は、健康的な生活を送る心がけになり悪影響はないという。

10. 職場の同僚との関係が友好でない

イスラエルのテルアビブ大学の研究により、職場の同僚と友好的な関係を築いていない人は、2.4倍も死期が早まるとの結果が出ている。多くの時間を過ごす職場での人間関係も寿命に大きく関係しているのだ。

11. テレビの見過ぎ

毎日2時間テレビを見る人は運動不足により、心臓病や糖尿病などのリスクが高まるとのこと。

10年余分に健康でいられれば、旅行をしたり趣味に興じたり、もっと人生を楽しむことができる。普段から健康的な生活を心がけて、より長生きしてより充実した人生にできるよう努力したいものだ。

体のバランスや髪の毛、爪などを見て!10秒でできる健康チェック

米セレブドクターオズが教えてくれる、体のいろいろな部分を見たり触ったりするだけでできる超特急健康チェック。

体が訴えているあなたの体調を素早く察知することができれば、病気の早期発見やより速い改善につながります。すぐにできる健康チェックを紹介しましょう。

●爪
まずは爪を見てください。健康な爪は肌よりも少し薄い色で生え際が白くなっています。爪のほとんどが白く、黒く縁取られていたら、肝臓の病気の可能性があります。

爪が黄色くなっている場合、マニキュアの塗り過ぎもありますが、糖尿病の疑いもあります。マニキュアによるものであれば、ファイリングですぐに色が取れますが、糖尿の場合は取れません。

爪が割れたりむけていたら甲状腺に異常がある可能性があります。

●肘・膝
また、肘や膝が乾燥して、保湿クリームを塗っても治らない場合も甲状腺の機能が低下している可能背があります。約10%の女性がなんらかの甲状腺機能低下症があるのに気づかずにいるそうです。

●髪の毛
髪の毛を使ったチェックもあります。髪の毛を何本か抜いて、コップの水に入れてみてください。もし沈んだら、それは髪が傷んでいる証拠です。すかすかになった髪が水を吸収して重くなり沈むのです。

●脳
記憶力のチェックもしてみましょう。戸棚から取り出す10個の物を覚えてください。実際に戸棚に行っていくつものを覚えていましたか。通常5~9個の物を覚えておくことができるそうですが、記憶力は年とともに使わなければ衰えて行きます。

●筋肉
ビンのふたを3つ開けてみましょう。これは筋肉の強さのチェックです。筋肉もまた老化とともに衰えて行く物です。ゴムボールを90秒握る事を1日3回続けるだけで筋力が持続できますよ。

●手
指先が下に向くように手の甲同士をくっつけ、腕を肩のあたりまであげてみましょう。手の甲同士を10秒押しつけ合い、まひした感じやピリピリする感じがあれば、手根管症候群の可能性があります。

テレビを見ながらでもできるチェックもありますね。わざわざ病院に行かなくてもできるチェックなので試してみてください。

働く女子が風邪をひいた原因「風邪の彼氏とイチャイチャ」「グラタンコロッケを食べると」

働く女性にとって、大敵なのが風邪! 風邪をひくと、自分がつらいだけでなく、周囲に迷惑をかけてしまいます。常日頃から、自己管理をがんばっている女性も少なくないのではないでしょうか。

今回は、働く女性に、「風邪をひいたときに、思い当たった原因」について伺いました。これからの季節の風邪予防に役立ててみてください。

Q.これまで風邪をひいたときに、「あのせいだ!」と原因がはっきり思い当たったことはありますか?

ある 48.3%
ない 51.7%

およそ半数の女性が、「ある」と回答しました。原因がわかるということは、予防もできるということ。早速、風邪の原因となりやすいシチュエーションをチェックしてみましょう。

■彼氏から

・「彼氏が風邪をひいていたのにデートしてキスしたとき。絶対に移ったと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼氏が風邪をひいているのにイチャイチャしていた」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

2人とも健康であれば、イチャイチャする時間は、2人の絆を深めてくれます。しかし、どちらかが体調不良の場合には、それが原因で共倒れしてしまうことも……。イチャつく前に、まずは彼氏の体調チェック!?

■友だちから

・「風邪をひいてる人と遊んだり、風邪気味なのにカラオケに行ったりして風邪をひいた」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「風邪をひいている友だちと一緒に鍋をつついた」(25歳/電機/事務系専門職)

友人との仲が良く、密度が濃いほど、風邪がうつる可能性も高いと言えそうです。事前察知が難しい場合は、「お互い様」と割り切るしかない? 自分が原因とならないためには、思い切って約束をキャンセルする勇気も必要です。

■仕事関係で

・「会社で、社長の奥さんの赤ちゃんが風邪をひいていたらしくて、知らずに抱っこしたり遊んであげていたら、2、3日後にまったく同じ症状で風邪をひいた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「無理やり行った職場旅行のあとに大風邪をひいた。やはりストレスは体調に悪いと実感」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

一緒に仕事をする相手は選べませんし、立場によっては「マスクして」とも言いづらいです。ストレスや疲れを感じやすい場所だからこそ、注意しましょう。消毒薬やうがい薬を鞄に忍ばせ、自己防衛に努めましょう。

■自業自得です

・「お酒を飲んで帰ってきて風呂上がりに服も着ないまま寝てしまったとき」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

自分の軽率な行動が原因で、風邪をひいてしまうことも。誰でも一度は経験があるのでは? 「これくらい、大丈夫!」という油断が、体調悪化につながります。寒暖差が激しい季節は、特に注意が必要です。

■本当に!?

・「グラタンコロッケを食べると風邪をひく気がします。喉がイガイガします」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

中には、到底風邪の原因にはなり得ないのでは?と思ってしまうような意見もありました。アツアツホカホカで、風邪を吹き飛ばしてくれるイメージなのですが……。もし、そうした食べ物がある場合には、やはり「食べない」ことが、最善の風邪予防!?

避けようとしても避けきれない「原因」も多数あるようです。避けられない場合、大事なのは、自分の身を守るための自己防衛。基本中の基本ですが、手洗いとうがいをこまめに頑張りましょう。これでかなり「風邪の原因」を取り除けるはずですよ。

社会人の「マスク」マナー世論調査

風邪が流行るこの季節、マスクのお世話になることが多い。間もなく花粉症シーズンも始まるので、ますます手放せなくなりそうだ。

そこで気になるのが「マスクのマナー」。ビジネスシーンや冠婚葬祭で、マスク着用はどこまで許されるのか? 皆さんのマナー感覚を探るべく、25~34歳の男性150人を対象にアンケート調査を実施した。

その結果、最も多くの人が「マスク着用をためらってしまう」と答えたのは、「取引先の接待」(84.0%)。次いで「ビジネスシーンで社外の人と会う」(80.7%)。

やはり社外の人と会うときは「マスクは失礼かも」と気になる様子。また、「上司と打ち合わせをする」でも着用をためらう人が56.0%に上った。

そしてもうひとつ、ビジネスシーン以外で「マスク着用をためらう」と答えた人が多かったのは、「結婚式への出席」(79.3%)と、「通夜・葬儀への参列」(70.7%)。

しかし、これについてマナーの専門家に尋ねてみると、「確かに、結婚式などハレの場では、“隠す”という行為を避けるためにもマスクは外した方がよいでしょう。

もちろん他人にうつすおそれがある場合は別。一方、葬儀・葬式でのマスク着用は、焼香時以外はマナー上問題ありません」(All Aboutガイドも務めるマナー講師の美月あきこさん)と少々意外なアドバイス。

一方、先の調査で「相手がマスクを着用していたら違和感を覚えるシーン」を尋ねてみると、百貨店やレストランの従業員が着用することには、半数以上が「違和感を覚える」と回答。

美月さんも「百貨店や受付など接客業は、お客様に安心感を与えることが大前提の仕事。研修をする際も、絶対に着用しないようにと指導しています」と語る。

そのせいか、近年は「透明マスク」も登場。発売元の担当者によると、対面販売の接客業を中心に売れているという。

服装と同様、マスクもTPOが重要ってことですかね。

スギ花粉症に「なめる」薬 厚労省が初承認、根治に期待

スギ花粉症の根治が期待できる新薬が17日、厚生労働省に承認された。花粉の成分を元にした薬で、口に含んで粘膜から取り込んで体を慣らし、異常な免疫反応を引き起こしている体質を改善する。

花粉症の根治療法で「なめる」薬の承認は国内初。注射薬に比べて患者の負担が少なく、専門医の間で普及への期待が高まっている。

 鳥居薬品(本社・東京)が申請していた舌下免疫療法薬「シダトレン」。舌の裏側に、目薬のように薬液を垂らして2分間待ち、そのままのみ込む。1日1回服用する。臨床試験では1年半続けて、症状抑制の効果が確認された。

 適応患者は今のところ12歳以上で、2~3年は治療が必要。アレルギー反応によるアナフィラキシーショックなど副作用の危険もあるため、自宅できちんと管理できることが前提だ。

医師の側も学会や製薬会社の講習会を受けて登録されないと処方できない。

疲れたら甘いものを食べると逆効果? 食べすぎが疲労と風邪を招く

疲れたとき、食事はどうしていますか? 糖分を摂って血糖値を上げれば元気になるとか、お肉を食べてパワーをつけようという人、結構いますよね。実はそれが逆効果になることがあるのです。

ここでは、甘いものや食べすぎが招く慢性疲労をご紹介します。

■砂糖たっぷりの甘いものが、体を疲れさせる?

 疲れたときに、甘いものがほしくなった経験はありませんか? 著者が学生のころは「チョコレートを食べると集中力が上がる!」と、試験前には皆でチョコレートを食べたものです。運動をした後も疲れを取るために、ペットボトルの清涼飲料水を飲んだりしていました。

 糖分がたくさん入った甘いものは、血糖値を急激に上げることが知られています。そのときは集中力が上がるかもしれませんが、作用は一時的。体は急激に上がった血糖値を下げるため働きます。

そのため、血糖値が下がりすぎて低血糖の状態になり、体のだるさ、集中力のなさ、無気力、イライラなどを起こします。

 体は甘いものを食べると血糖値が上がって楽になることを知っていますので、低血糖の状態になると、無性に甘いものがほしくなってしまうのです。つい甘いお菓子を食べてしまう……という人は、この悪循環に陥っているのかもしれません。

 さらに、ビタミン不足による疲労もあります。糖分や脂肪をエネルギーにする際に、ビタミンB群を使います。甘いものを摂り過ぎるとビタミンBがたくさん使用されるため不足し、疲労を感じやすくなってしまいます。

 そして、疲労を増大させてしまうのは甘いものだけではありません。

■食べ過ぎると風邪をひく?

 食べ過ぎた次の日、体が重くてだるかったり、風邪を引いてしまったりすることがあります。なぜ、食べ過ぎると疲れがでるのでしょうか?

 食べ過ぎてしまうと、血液中に老廃物が溜まり、それにウィルスがつきやすくなって風邪を引くという説があります。

また、胃腸は食物を消化するために12時間以上かかりますので、食べ過ぎたり飲みすぎると、いつも休みなく働いている胃腸をさらに働かせることになってしまいます。消化不良が疲れの原因となるのです。

 食べ過ぎて身体がだるいという人は、次の食事の量を減らしてみてもいいでしょう。食事を抜いてもいいかもしれませんが、抜いた後の食事を食べすぎては意味がありませんので、ご注意を!

味覚がおかしい若者急増中?味覚が鈍る原因は「亜鉛不足」

近ごろ、味覚障害で病院を訪れるひとの数が急速に増え、年々十数万人を超える規模で拡大しているそう。特に20代、30代の若い女のコに多いらしいって知っていましたか?

その原因の大半が亜鉛不足によると言われいるとか。

では、どうして亜鉛が味覚と深く関わっているのでしょうか…

味を感じるのは、舌の粘膜に分布している「味蕾(みらい)」と呼ばれる突起物が、甘味、辛味、酸味、苦味などの味覚を受け取り、その信号を脳に送ることで初めて認識できるようになっています。

亜鉛が不足すると、この味蕾の機能を低下させ、味蕾細胞の生まれ変わりを阻害します。

また、亜鉛不足が長期化すれば、味蕾細胞の再生が難しくなります。

食品添加物の中には、亜鉛の吸収を妨げるものもあり、また、ジャンクフードや加工食品ばかりを食べていると、亜鉛を含むミネラル不足は必至。

塾に通うためファストフードを夕食代わりにしていた子供たちに味覚障害が急増しているのは、こうした理由からだと言われています。

実際、食事の味付けが濃すぎると家族に指摘され、病院を訪れた主婦の食事内容を聞くと、ほとんどが加工食品だったということも。

栄養不足や偏食が原因による症状のなかで、味覚障害は比較的初期に現れるもの。このまま放置しておくと、ミネラルやビタミン不足によるさらに深刻な症状が現れる可能性もあります。

それに、味覚が狂ってくると、食べると危険な物を察知することもできなくなって、古くなったもの、酸化してしまったものでも味がわからず食べ続けてしまうこともあるので注意が必要です。

でも、安心して。健康的な食生活を1ヶ月も続けていれば味蕾細胞は生まれ変わってきます。新鮮な食材を使って、濃い味にならないよう気をつけましょう。

油や砂糖をたくさん使い過ぎると、素材の味がごまかされてしまうので、控えめに。

亜鉛は、牡蛎やホタテなどの魚介類、ひじきやアオノリなどの海藻類に多く含まれています。

他にも、ゴマやアーモンド、キノコ、緑黄色野菜、玄米、蕎麦からでも摂取可能よ。毎日のメニューにバランス良く採り入れてみてくださいね。

もちろん神経の損傷によって味覚が狂ってしまうこともあるので、一度専門医に診断を仰ぎ、原因を突き止めておくことをおすすめしますよ。

パソコン疲れを軽減!?気軽に手首を鍛えられる方法

「手首を鍛える」と聞くと、何のために?と思う人もいるかとは思いますが、実は手首は身体で一番細やかな作業をする手先を支えるとても大切な部位なのです。今回は、著者がリハビリの先生から教わった手首の鍛え方についてご紹介します。

■ 手首を鍛える方法

◎ STEP1

机などの台の上に、肘から下の腕と手をぺたりと付けます。

◎ STEP2

腕は台に付けたまま、手首から先だけをゆっくり起こします。

◎ STEP3

手首を起こしたまま、10秒キープし、またゆっくり手を付ける……という動作を10回繰り返します。起こす時だけゆっくり、倒す時は速くやっても問題ありません。

■ 実践してみると?

目に見えるような筋肉の付き方はしませんが、これをやるようになってからパソコンで長時間タイピングをする時の疲労度が減りました。

■ おわりに

これだけなら簡単!と思いきや、結構手の甲から手首にかけての筋肉を必要とします。はじめは様子を見てゆっくりやりましょう。

丈夫な喉は健康長寿の基本! 誤嚥を防ぐ簡単トレーニング法

 喉の重要性について、『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』(飛鳥新社刊)の著者でもある、西山耳鼻咽喉科医院の西山耕一郎理事長が言う。 「人間は喉から衰えると私は思っています。食べ物が入ってきた時に、筋肉を瞬時に動かしてちゃんとゴックンと飲み込むことができるかどうか。私たちがどれだけ長生きできるかは、この“ゴックン機能”をどれだけ長くキープできるかにかかっていると言っても過言ではないと思います」

 人間は40代、50代から飲み込む力が少しずつ衰えるそうだ。中には、30代からの誤嚥もあるという。 「喉を動かす力が衰え、反射神経が鈍り、ゴックンと飲み込むタイミングが次第に微妙なズレを生じてくるんです。こうしたズレによって、むせや咳き込みが引き起こされるのです。食事中、あらぬタイミングで食べ物や飲み物が気管道に入ってしまいそうになり、瞬間的に危険を察知した体が反射的に咳き込んで、入りかけた内容物を戻そうとしているわけです」

 喉は喉頭蓋という“フタ”を分岐点として、食道と気管への道に分かれている。食べ物や飲み物は食道へ、空気は気管へ入っていく。 「喉の機能が落ちてくると、本来、食道に入るべき飲食物が誤って気管へ入ってしまう。しかし、そうなったとしても入り口近くの声帯より上に留まっている場合は“喉頭流入”と呼ばれます。その段階では、勢いよくむせたり咳き込んだりすれば、内容物が戻ることがほとんどで、大きなトラブルにはなりません。しかし、頻繁に喉頭流入でむせているなら、喉の機能が老化している証拠なのです」

 つまり、いつ誤嚥しても不思議ではない危険な状態ということだ。
 高齢だったり、体力が弱っていたり、病気やケガ、手術後で免疫力が落ちていると、誤嚥物が流入しやすくなる。その結果、気管や肺で細菌が繁殖して炎症が生じ、誤嚥性肺炎が引き起こされるのだ。

 飲み込む力が落ちてくると、喉仏の位置が下がってくる。喉仏を吊り下げている筋肉や腱が衰えてくるからだ。
 「喉頭挙上筋群と呼ばれる筋肉が、喉仏を引っ張り上げたり下ろしたりしているのです。しかし、加齢によって喉仏の筋肉は少しずつ衰えてくる。喉頭の位置も下がり、喉の“フタ”が閉まりにくくなって、誤嚥が起きやすくなるのです」

 西山医師は、これまで飲み込む力が衰えた患者を1万人以上診てきたという。
 「その経験から言うと、早い段階で飲み込む力をつけていけば、10年は寿命を伸ばすことができるかもしれません」

 そこで、飲み込む力をアップさせる主な「ゴックントレーニング」を紹介しよう。
 まずは喉の筋トレだ。メーンとなるのは、「嚥下おでこ体操」と、「あご持ち上げ体操」だ。

●嚥下おでこ体操…おでこに手根部を当て、おでこと手で押し合いっこをするストレッチ。頭は下方向へ強く力を込め、手根部はおでこを押し戻す。その状態を5秒間キープ。これを5~10回繰り返す。これにより、喉仏の筋肉が鍛えられていく。

●あご持ち上げ体操…あご先に両手の親指を当てて、あごを持ち上げ、頭の方は下方向へ力を込めていく。これも5秒間キープを5~10回行う。

 この二つを基本に、以下のトレーニングを加えれば、さらに効果が期待できる。

●喉E体操…奥歯に力を入れ、アルファベットのE(イー)を発声しながら口を横に伸ばす。これも5秒間を5~10回行う。

●カラ嚥下…つまり、つばを飲み込む動作。ゴックントレーニングを行ったことによって「飲みこむ力が鍛えられた」という意識を持ちつつ、2~3回、ゆっくり飲みこむようにする。

 これらを行った後は、深呼吸をする。口から長くゆっくり息を吐いていき、吐き切ったら鼻から息を吸う。これも2~3回繰り返す。

 さらに首のストレッチだ。ゆっくりと真横に首を倒し、これ以上倒れないというところで1秒静止。これも2~3回繰り返す。首まわりの筋肉が固まっていると、喉仏を持ち上げる筋肉も動きが悪くなる。左回り、右回りともに2~3回繰り返しストレッチをする。次に、舌の体操だ。口を開いて思い切り舌を突き出し、「上」「下」「左」「右」の順に舌を動かしていく。これも2~3回繰り返す。

 続いて、呼吸機能を改善させるトレーニング。
 体の後ろで手を組み、胸を張りながらゆっくり両手を上げていく。顔を上げ、背中の肩甲骨をくっつけるような要領で、できるだけ体を反らせる。両腕が上がらないところまできたら、10秒静止。これも2~3回繰り返す。これによって胸郭を広げることができる。
 最後にもう一度、2~3回の深呼吸を行う。

 この一連の動作を、毎食前1日3セットは行いたい。
 「まだそれほど嚥下機能が衰えていない40~60代の人は、朝でも夜でも構わないので、1日1セットを習慣にすることをお勧めします。しかし、それも大変という人は『嚥下おでこ体操』、『あご持ち上げ体操』、『喉E体操』、『カラ嚥下』だけでも構わないので、やってみてください。わずか2~3分で終わります。それによって、飲み込み力低下を防ぐ大きな力となってくれるはずです」

 冒頭の『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』には、日常生活で注意すべきことが事細かく書かれているが、酒好き、激辛好きはほどほどに、とも指摘されている。日常的に刺激物を摂り続けていると、喉や気管の粘膜が弱り、しばしば炎症を起こすようになるという。また、“よく噛めばムセない”は間違いで、適度に噛んだところで飲み込むべしだという。
 最後に、西山院長がこう語る。
 「人間は誰でも年をとるし、衰えもする。しかし、早いうちから当たり前のことを当たり前にできるようしっかりやれば、老化を遅らせることはできる。普段からケアやトレーニングをすれば、嚥下、呼吸、発声の当たり前の機能を衰えさせずに長持ちさせることができる。そして、そうした姿勢が、寿命を延ばすことにつながると思っています」

 誤嚥予防で健康長寿を目指そう。

最新技術で完治も不可能ではない 死に至る慢性膵臓炎対策

 「慢性膵臓炎の原因は、長年のアルコールの飲みすぎによるものとも言えます」こう注意を促すのは、都内総合クリニック医師だ。 「アルコールをたくさん摂っていると、膵臓が刺激されて膵液が過剰に作られます。すると、膵臓の中にある膵管に多量の膵液がある状態になり、膵管の中の圧力が上がってしまう。すると、膵液の消化酵素によって膵臓の組織に小さな炎症が起き、その炎症を繰り返すことで膵臓が線維化、破壊されてしまうのです」

 では、アルコールをどのくらい摂っているとなりやすいかは、目安のようなものがあると同院長は言う。「だいたい1日に80グラムのアルコールを10年以上摂り続けると、慢性膵臓炎になる危険性が高くなると言われています。ちなみに80グラムは、ビールでは大瓶3本、ワインではフルボトル1本ぐらいで摂取する量です」(同)中には、こうした話を聞いて「ならばビール2本なら問題ないだろう」と思う人もいるかもしれない。しかし、アルコールの摂取は糖尿病などの病気とも関係してくるため要注意。また、アルコール依存症を治療している人であれば、アルコール量は1日20グラムに抑えられている。いずれにせよ、慢性膵臓炎を患うような状態は、単体の臓器の病への対応だけではダメだということだ。

 慢性膵臓炎は完治させるのが難しいと言われる。治療法は“膵石”に体の外から衝撃波を当てて砕く方法が広まっているが、手術と比べ体への負担は少ない一方、再発する確率も高いという。東京都府中市に住む会社員、大塚尚治さん(仮名=59)は、昨年9月、夜中にみぞおちに激しい痛みを感じた。そこで翌朝、近所の内科クリニックで受診すると、紹介先の大学病院で慢性膵臓炎と診断された。CT検査で膵臓に7ミリの石が見つかったというのだ。膵臓は前述の通り、消化酵素を膵液として十二指腸に出し、血液の中の血糖を調整するインスリンを分泌する。慢性膵臓炎になると、何らかの原因で活性化された消化酵素などによって、膵臓自身に炎症が起きる。大塚さんも同じ状況だった。

 入院中の大塚さんは、断酒と脂肪を抑える食事で様子を見ていたが、担当医とコミュニケーションを重ねるうちに、治療は容易ではないと覚悟したという。「膵臓炎は飲酒やストレスが原因の一つだと言われました。遺伝性の場合もあるという話でしたが、よく考えると、仕事が忙しく、休みもあまり取れなかった。この病気の特徴として、患者の6~7割が膵石を持っているそうです。私も同じように膵石がありましたが、それが問題なんです。医者が言うには、膵臓から消化酵素を十二指腸に送り出す膵管を膵石が詰まらせる。そうなると痛みを招くことになり、私も同じ状態。これを放置していると、膵臓の炎症を悪化させてしまい、進行すると膵がんになるという。怖くなって、石を除去しなければ、という思いを強くしました」(大塚さん)

 大塚さんは見舞いに来た知人から、ネットで調べた膵臓炎の治療法を紹介され、衝撃波で膵石を砕くことを知らされた。そこで意を決し、担当医にセカンドオピニオンの相談を持ち掛け、今年3月、名古屋市の藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院に入院した。
 同病院の膵石破砕の治療法は、確かに以前の治療とは違った。装置の上の寝台にうつ伏せになった状態で約1時間、3000発の衝撃波を照射する治療を週2回のペースで受けたという。そして計6回の治療を終えた後、十二指腸に入れた内視鏡から細長いカテーテルが膵管に抽入され、その後、砕けた石が取り除かれた。

 「石が取り除かれると、何か体が軽くなったような気分になりました。手術をせずに石が取り出せたのは、本当にありがたい。ただ、安心はしていません。再発の可能性もあると言いますから、医師のアドバイスを受け、しっかりと再発防止に努めます」(同)
 治療後の痛みもなく、大塚さんは服薬のほか、断酒、食事制限を続けているという。

 衝撃波で結石を砕くという治療は、腎臓結石や尿管結石では普及しており、一般的にも知られている。ただし、膵石は患者数が少ないためデータが集まりにくいこともあり、公的な医療保険が使えない期間が続いていたが、2013年から適用されるようになった。また、全国34施設で'01~'05年、臨床研究などで実施された膵石患者890人の治療結果を調べたデータでは、石が完全になくなった割合は74.9%で、出血などの合併症も従来の手術と比べ低かった。だが一方で、再発した率は22.2%と、手術の1.5%よりも高いというデータもある。

 こうしたことから、前出の報徳会病院・消化器内科担当医は、「膵石の破砕治療は最初の治療選択肢となりえますが、慢性膵臓炎の進行を完全に止められるところまでは来ていません」 と、説明する。

 国内にいる慢性膵臓炎の患者は、厚生労働省研究班の推計によると約6万7000人余り。腹痛で受診しても胃腸の検査では見つからないため、発見したときは進行している場合が多い。日本消化器病学会などは、「より軽度な段階から生活改善や服薬を始める」取り組みを進めている。慢性膵臓炎の早期発見のため、大学病院の研究グループなどとともに、それまでの基準を広げた早期の診断法も作成している。

 九州大学大学院医学研究院病態制御内学科の教授は、こう語る。
 「'10年までに診断された早期慢性膵臓炎患者(52人)を追跡調査したところ、服薬や生活習慣の見直しで5割の患者の症状が改善しました。反対に、飲酒を続けていた患者は悪化していることも分かりました。これで、アルコールは完全に辞めないと改善しないことが明確になった。ただし、慢性膵臓炎は治らない病気と言われてきましたが、早く見つければ治すことも可能なのです」

 慢性膵臓炎には、新しい薬が加わるなど、治療の選択肢は増えているという。検査についても、超音波内視鏡検査ができる医療機関もある。町の医者で診断された場合は、あらゆる完治方法を探るべきだ。

3人に1人は鼻づまりで失敗経験あり。対処方法1位は「市販薬の利用」

サノフィとマーケティング・リサーチを展開するアイシェアは、2シーズン以上アレルギー性鼻炎を経験している20代~60代の男女を対象に、「鼻づまりの失敗経験」に関する意識調査を実施した。

最初に、「仕事やプライベートで鼻づまりが原因で失敗した経験があるか」と尋ねたところ、32.4%が「ある」と回答した。

どのような場面で失敗した経験があるか聞くと、「仕事関連」(41.6%)、「プライベート関連」(58.4%)という結果となった。

具体的には「プレゼン時に鼻水が止まらなくなった」、「スーパーのレジでテーブルに鼻水が垂れた」、「調理の際に味が分からなくなり、濃い味付けになった」など。

仕事面では、顧客との対面や会議の多い職種は失敗が多いようだ。

「鼻水が垂れた」、「恥ずかしくて鼻がかめない」、「口呼吸になるので口臭が気になる」などの声も寄せられた。

仕事やプライベートの時間での鼻づまりで最も嫌だと感じる時について聞くと、「息苦しい」(19.1%)が最も多かった。

以下、「就寝・起床時」(16.6%)、「スッキリしない」(9.1%)、「人と接している時」(8.5%)と続いた。

続いて、鼻づまりで失敗しないためにどのような対策を採っているか尋ねたところ、1位は「市販の薬を利用する」(53.8%)だった。

「特に何もしない」も多く、20.7%が回答。

市販薬の利用率が高いのに対して、医師から処方された薬の利用率は4.5%と、極端に低い傾向にある。

秋田大学耳鼻咽喉科准教授の本田耕平先生は、「鼻づまりによるトラブルは、仕事のパフォーマンスを落としたり、睡眠に障害をきたしたりと、思った以上にやっかいな問題となりがち。

適切な対処を行うことが望ましい」とコメントしている。

さらに、「鼻づまりと一口に言っても、原因は様々。

中には鼻の構造的な問題による鼻づまりのケースもあり、症状によって治療法は異なる。

また、花粉症や鼻炎薬の中には、自覚のない集中力や判断力、作業能率を低下させるインペアード・パフォーマンスを起こす薬剤もある。

医師と相談の上、適切な対処を行うことが大事」と述べている。

肥満・老化対策には「血糖値のコントロールが重要」と専門家

最新の食料統計の結果、今年、米国を抜いて世界一の肥満国となったメキシコ。さっそくメキシコ議会は10月末、高カロリー食品と炭酸飲料へ課税案を通過、国を挙げて肥満対策に取り組むことになった。

同統計によれば、肥満はメキシコだけでなく先進国に共通した悩みで、世界の肥満人口は1980年に比べて倍増している(国連食糧農業機関しらべ)。欧米人に比べてスリムだといわれる日本人にとっても、人ごとではない。

 食べ物がおいしくなる秋から忘年会などで外食が増える冬にかけては、体重の増加が気になる時期。常にダイエットや美容を気にしている女性にとっては“魔の時期”だ。でも、誘いを断ったり、おいしい食事をがまんするのはツライ……。そんな人におすすめなのが、血糖値をコントロールすることだという。

「血糖値と聞くと、糖尿病のイメージが強く、30代、40代の女性にはピンと来ないかもしれませんが、実はダイエットや美容に大きくかかわっているのです」と話すのは、美容研究家の山田みどりさん。

「血糖値が急上昇する生活を続けていると、太りやすくなります。人間は炭水化物などの糖質を摂取して血糖値が急上昇すると、血糖値を下げようとインスリンが分泌されます。

しかし、インスリンには余った糖質を体内に溜め込む働きや、食欲を増進する作用が。また、血糖値が高いと脂肪が燃焼されにくくなり、体に蓄積されて太りやすくなります」(山田さん)

 さらに、血糖値が急激に上がったり、高血糖の状態が長く続いていると、老化のスピードが速くなるともいう。

「近年、美容業界などでも注目されているのが『糖化』です」(山田さん)

 糖化とは、体内で余った糖がたんぱく質と結びついて、老化物質を生み出す反応のこと。

「人間の体の約70%はたんぱく質でできているので、糖化すると体中の老化を速めることになります。特に糖化により肌にとって大切なコラーゲンがハリや弾力を失うと、たるみやくすみなどの肌老化が目立つようになります」(山田さん)

 では、血糖値を上手にコントロールするにはどうしたらよいのだろうか。管理栄養士の浅野まみこさんはこう解説する。

「炭水化物や糖質は、ブドウ糖などに小さく分解されて吸収されると、血糖値を上昇させます。分子が細かい食材ほど血糖値は急上昇します。例えば、米飯よりも粉になっている小麦粉や、ジュース類のほうが急激に血糖値を上げるのです。

また、玄米よりも白米、胚芽パンよりも白いパン、そばよりもうどんというように、精製されているもののほうが食物繊維が少なく、血糖値の上昇が気になります」

 食べ方としては、食物繊維が豊富な野菜などを最初に食べることが大切に。

「食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにして、脂質の吸収を抑えてくれる働きがあるうえに、満腹感を与えてくれるので食べすぎ防止にもなります」(浅野さん)

 とはいえ、糖質をまったく摂取しないというのは間違い。

「ここ数年、糖質オフダイエットなどが話題になりましたが、糖質をいっさい摂取しないというのはダイエットには逆効果。糖質をずっと抜いていると次に摂取したときに吸収がよくなってしまい、リバウンドしやすい体になってしまいます。

糖質は体にとって重要なエネルギー源。ゼロにするのではなく、昼間に食べたら夕食では減らすなど、量で調整したり、食べ方で気をつけたりしましょう。

 また、血糖値の上昇をゆるやかにするお茶や食品なども販売されているので、そうしたものを利用するのもおすすめです」(山田さん)

 たとえば、サラシニアエキスやヒハツなど7つの植物成分によって糖の吸収を抑制する「茶々茶」(2g×30包 4800円/プレステージ)や、食物繊維の働きで糖分や脂肪の吸収を抑える粉末タイプの「賢者の食卓ダブルサポート」(6g×30包 1890円/大塚製薬)、グァバ葉ポリフェノールの働きで糖の吸収をおだやかにする、ほうじ茶のようなすっきりした風味の「蕃爽麗茶 香ばし風味」(200ml 105円/ヤクルト本社)がある。

 食事は人間にとって欠かせないうえに、毎日必ず行うもの。だからこそ、上手な血糖値のコントロール法を知って、ダイエットや美容の味方にしよう!

これも病気なの?食事をした後、とても喉が渇くワケとは?

喉が乾きやすい人と、食事中も後も全然飲み物を飲まない人、あなたはどちらのタイプ?

喉がよく渇くため常に水を持ち歩いている、という話をよく聞きますがこれって病気というよりも、むしろ健康にはよい気がしますよね。そもそも、喉の乾きが現れるのは原因はいくつかあります。

まず多いのは、乾燥や、脱水による体内の水分枯渇。身体は、約6割が水分で占めています。その水分が足りなくなると、喉が渇いたというSOS症状がでて、水を欲するという仕組み。また、年を重ねると、唾液が出にくく、そのため喉が乾燥し、乾いたと感じることもあります。他にも、病気が原因のことも考えられます。

ストレスや緊張で自律神経が乱れたときや、糖尿病・腎臓病・高血圧症などの病気があるときは、症状として喉の渇きを感じることも。特に暑くてスポーツ飲料で補給していると急激に血糖値が上がり、それが日常化し糖尿病になってしまい、喉の乾きが続いているなんてこともあるんです。

食事でも影響します。塩分の濃いものを食べた時は体内にナトリウムが多くなり、ミネラルバランスが崩れ、喉の渇きを感じることも。辛いものを食べて、体温が上がったり汗がたくさん出たときも、喉が渇いて水分が欲しくなりますよね。

だから、食事内容を変えるのも方法の一つ。

薄味のものにしたり、食事中水分をこまめに摂るようにしたり、あっさりとした和食のような刺激の少ないものを選ぶのもいいでしょう。喉の渇きを訴えるという状況は、すでに身体で水分が枯渇していることがほとんど。身体の水分が少ないと、血流の流れや、酵素や栄養成分の供給、リンパの流れが悪くなり、免疫が落ちることもあるんです。

例えば、喉や気管が乾燥している状態では、菌やウイルス、ほこりなどが付着しやすく、風邪やアレルギーを起こすことも。さらに、皮膚にも充分な潤いがないと抵抗力が低下しやすく、癌細胞に変化していくこともあるので要注意。

喉が渇いたと思ったら、極力すぐに水分を補給しましょうね。

本当に風邪なのに疑われた原因「その前に二日酔いで休むことが続いてしまった」

これからの季節、体調管理が難しくなります。風邪やインフルエンザ、胃腸炎などで、どうしても会社をお休みしなければならない、なんてこともありますよね。自分の体調の悪さを、人にわかってもらうことは、難しいことです。本当に風邪なのに、疑われてしまった経験について、働く女性に聞いてみました!

■タイミングが悪かった……

・「テストがある日に風邪をひいてしまった」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「そこを休むと5連休くらいになる平日だった」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

人間だから、風邪をひくのは当たり前のこと。しかし、そのタイミングによっては、「できすぎ!」と思われてしまうこともあるようです。イベント前の体調管理は慎重に! 連休中の風邪は、遊びに行けないし疑われるしで、踏んだり蹴ったりですね。

■普段の行いから?

・「頻繁に頭が痛いと言っていたせいか、実際に風邪をひいたとき、本当に熱があって痛いのか疑われた」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「二日酔いで休むことが続いたあとで本当に体調不良になったとき、また飲みすぎかと疑われた」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

普段のイメージから、あらぬ疑いをかけられたケースも。「またどうせ……」なんて思われてしまったら、思わず「ちがいます!」と声をあげたくなってしまいます。普段の言動にも注意する必要がありそうですね。

■治ったのはよいことなのに

・「午後には治ってしまったこと」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「次の日ふつうに元気だったから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

風邪が治るのはよいことのはずなのですが……。疑われないためには、しばらくはおとなしくしていたほうがよさそうです。アピールのため、ビタミン剤などを服用するのもおすすめ。不必要なトラブルを起こさないための、処世術だと言えそうです。

■疑われて、悔しい……

・「原因不明の高熱でまったく熱が下がらず4日ほど休まないといけないときがあったが、派遣社員ということで専務に疑われ証明するものを持って来いと言われたことがある。

それまで何回か休んだことがあったので余計疑われたと思うが、このことから退職を決めた」(26歳/小売店/事務系専門職)

・「風邪ではないが、下痢と腹痛で休んだ。だが風邪で休んだと思われていたようで、次の日行ったら風邪症状のない私を見てお局がひそひそ話をしたあとに『昨日は何で休んだの』と疑ったように聞いてきた」(32歳/医療・福祉/専門職)

職場の雰囲気によっては、疑いが深刻な状況を招いてしまうことも。信頼関係がない職場では、気持ちよく働けません。今後また体調を崩した時に、いったい何を言われるのか……。想像するだけで、気が重くなってしまいそうです。

同僚が風邪ならば、その分の仕事をみんなでフォロー。「お互い様だから」という空気が整っていればよいのですが、現実には、そうではないことも多いですよね。

風邪をひかないよう、自己管理を徹底するのも大切ですが、それでも引いてしまったときには、少し大げさにアピールする必要もあるのかも?

みんなが疑問に思っているちょっと変わった質問。ピルを飲んでいる場合、途中で飲まない期間を設けた方がいい?デトックスでダイエットできる?安いサングラスは効き目が少ない?などの質問に答えます。

●お風呂を水虫の人と共有するとうつる?

はい。水虫は伝染性で、はだしで歩き、水虫持ちの人の皮膚や爪の一部に触れる事でさえうつってしまいます、と皮膚科医のベリンダ ウェルシュ医師。最も移りやすい場所はスイミングプールや公共のお風呂です。

水虫の人が家にいる場合ははだしで歩かない様にしてもらいましょう。

●ピルは途中で飲まない期間を設けた方がいい?

28日のうちだいたい21日間ピルを飲み続けますが、副作用がひどくない限り、何年間に一度はピルを飲まない期間をもうけた方が良いなんて言う医師はいませし、そういったか科学的根拠もありません。

●デトックス食事法って本当に効果ある?

いいえ、といって良いでしょう。肝臓、腎臓、腸は体に潜む不純物を取り除く役割をします。薬や厳しい食事制限なしに体は自然とデトックスしています。喫煙、禁酒、十分な水分を摂(と)っていればその他は全て体に任せたらいいのです。

●骨盤底運動をするとオーガズムを感じやすくなる?

はい。骨盤底筋が強くなればなるほど、オーガズムも感じやすくなります。オーガズムを感じるのは骨盤底が収縮するときなのです。骨盤底筋が鍛えられているほど収縮もよく起こります。

●安いサングラスは目を痛める?

いいえ、少なくともオーストラリアで売られているサングラスに関してはオーストラリアの規定を満たさなければいけないため、そんなことはありません。しかし海外で買った安いものは規定などないかもしれませんので、UV表示があるものを選びましょう。

専門家「排尿障害=前立腺肥大症ではない」

とりわけ高齢者に多く見られる、前立腺肥大症治療。さまざまな治療が増えている現在について、2011年4月に発行された診療ガイドラインの作成責任者を務めた東京大学病院泌尿器科・男性科の本間之夫医師に聞いた。

*  *  *

 まず気をつけていただきたいのが、排尿に問題があるからといって、前立腺肥大症とは限らないということです。

 前立腺が肥大し、尿路が閉塞することによって症状がおこるのが、前立腺肥大症の典型ですが、それ以外の原因で排尿トラブルが起きていることもあります。

また、高齢になると多くの方に前立腺の肥大が見られますが、症状が起こらない限り、前立腺肥大症の治療の必要はありません。

 前立腺肥大症と間違えやすい病気でもっとも怖いのが前立腺がんですが、ほかにも過活動膀胱などの膀胱の病気や感染症もあります。

極端な場合では、「夜のトイレが近い」と病院に来た患者さんに話を聞いてみたら、健康のために水分をとりすぎているだけだったという例もありました。

 誤診を防ぐためには、国際前立腺症状スコア(IPSS)や前立腺がんを調べるPPA検査、さらには尿検査、排尿記録、尿流測定、残尿測定などさまざまな指標でしっかりと診断を受ける必要があります。

 前立腺肥大症と診断ができたら、まず検討するのが薬物治療です。薬物治療の第一選択となるのがα1遮断薬で、効果がかんばしくなければ他の治療を検討します。

前立腺の肥大が進んでいる場合はデュタステリドなどの5α還元酵素阻害薬を使います。ただ、この薬はがんの指標となるPSA値に影響を及ぼすため、服用中は注意が必要です。

 また、手術については、内視鏡を使いモニターで確認しているので、昔に比べると医師の腕によって治療効果が大きく異なるということはなくなりました。

 現在よく行われているのがTURPとHOLEPですが、ほかにもさまざまな手術があります。どの手術がもっともよいかは、患者さん一人ひとりの状態や、前立腺肥大症のほかにどのような病気を抱えているか、また、医師の手術への習熟度によっても変わります。

 前立腺肥大症はすぐに命に関わるような病気ではないので、自分が納得するまで時間をかけて慎重に検討してから、治療法を選択するのがいいでしょう。

実は潤ってない!? 加湿器を効果的に使うために見直したい4項目

ですが、置き場所や設定の仕方によって、せっかくの加湿器が役に立っていないのでは意味がありません。そこで今回は、加湿器の正しい使い方についてお話していきたいと思います。

■1:適正湿度は40~60%

空気が乾燥していると、肌や髪が乾き肌荒れの原因になります。それだけではなく、口や鼻の粘膜が乾くと、風邪やインフルエンザなどの感染に対する防御機能が低下して、ウイルスが体内に侵入しやすくなってしまいます。では、湿度はどのくらいあれば良いのでしょうか?

・湿度30%以下・・・肌や髪、目が乾きます。

・湿度50%・・・インフルエンザウイルスは湿気に弱いので、湿度が50%ほどあれば数が激減します。

・湿度60%以上・・・肌にとっては最適なのですが、窓が結露したり、建物内のカビの発生にもつながります。

このような理由から、私たちが生活をするうえで、適正な湿度は40~60%となります。

■2:必要加湿量に合った加湿器を選ぶ

広い部屋に加湿能力が小さい加湿器を置いても十分に加湿されないし、反対に、狭い部屋に加湿能力が大きい加湿器を置いたら加湿過多になってしまいます。

加湿器を選ぶときは、部屋の広さや天井の高さ、どのような部屋に置くのかを考えてから購入しましょう。

■3:設置場所を考える

加湿器を置く場所として、ふさわしくないのが下記の二か所です。「これ、私の部屋だ」と当てはまった人は、加湿器の効果が十分に発揮されていないかもしれないので、設置場所を変えましょう。

(1)換気扇や出入り口の近くは、せっかく加湿をした空気が外に流れてしまいます。

(2)エアコンの吹き出し口の真下に加湿器を置くと、乾いた空気を感知してより湿度を上げようとし、加湿過多になってしまいます。

■4:メンテナンスはしっかりと

タンクに水が溜まった状態が続くと、雑菌や水垢が繁殖します。そのまま加湿器を使うと健康を損なう危険があるので、長時間使っていなかった水は捨て、タンクやトレーをキレイにしてください。

また、水に含まれるミネラル分がフィルターに付着していると、加湿能力が下がることがあります。取り扱い説明書にある方法に従って、メンテナンスを行いましょう。

もし、「何となくつけている」だけの加湿器があったら、見直してみてください。置き場所を変えるだけでも、驚くような変化があるかもしれませんよ。
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】