あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康・・医療対策・医の常識非常識
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

カテゴリー  [■健康・・医療対策・医の常識非常識 ]

老化や病気の大きな原因に 「活性酸素」の正体と防御法 

「老化や病気は体が活性酸素によってさびることが原因」。よく聞く話だが、その意味を十分理解している人は少ないのではないか。人は紫外線や化学物質などさまざまな刺激を受け、体内に酸化力が強い「活性酸素」を作り出す。それが鉄をさびさせるように体の細胞や遺伝子に傷をつける。結果、肌のしわやしみなどを作るなど老化を早め、がんや動脈硬化などさまざまな病気を招くというが、活性酸素とはどんなもので、どうすれば解消できるのか? 弘邦医院(東京・葛西)の林雅之院長に聞いた。

「人は大気から酸素を取り入れ、細胞はその酸素を使って食べ物から得た栄養分を分解し、生きていくためのエネルギーを作り出します。その過程で空気から得た酸素の2~3%が体内で電子が欠けた不安定な酸素になる。これが活性酸素(フリーラジカル)です」

 活性酸素はその不安定な状態を解消しようとして激しく動き回り、正常な酸素から電子を奪い取る。奪い取られた酸素は新たな活性酸素となって、正常な酸素から電子を奪い取る。この連鎖により、活性酸素は一気に増えていく。

「活性酸素は、その強い毒性を逆手にとって、白血球のなかの好中球と呼ばれる細胞などでは、体内に侵入した細菌を貪食して殺すための武器となります。その意味ではある程度は必要です。しかし、過剰になった活性酸素は強力な酸化力で体のいたるところで細胞を攻撃し、電子を奪おうとして問題を起こすのです」

 このときもっとも狙われやすいのが細胞を覆っている細胞膜だ。細胞膜は主にタンパク質とリン脂質から出来ており、リン脂質は脂肪酸とリン酸が結合している。この脂肪酸は、活性酸素の電子略奪の餌食になりやすい。

「細胞膜を作っている脂肪酸は分子中の炭素原子が二重結合している部分がある不飽和脂肪酸で、二重結合のない飽和脂肪酸に比べて不安定な構造をしているからです」

 活性酸素によって電子を奪われた細胞膜の脂肪酸は酸化され、徐々に過酸化脂質と呼ばれる有害物質に変化する。電子を奪われた脂肪酸は何とか安定を取り戻そうとして隣の脂肪酸から電子を奪うなど、電子の奪い合いが起こる。この連鎖反応により、細胞の働きが著しく低下してしまう。

「活性酸素は細胞膜だけでなく細胞内も酸化させます。細胞内にあるミトコンドリアという発電所が酸化されれば、エネルギーが作れなくなります。細胞核が酸化されれば、その中の遺伝子が傷つけられて、遺伝情報に狂いが生じて細胞分裂が正確に行われず異常な細胞ができてしまう。つまり、がんの原因にもなるのです」

■添加物の多い食べ物や過激な運動は避ける

 また、活性酸素は悪玉コレステロールを酸化して動脈硬化を進行させたり、神経細胞を障害してアルツハイマー型認知症の原因になったりする。

 では、この厄介ものを無毒化するにはどうしたらいいのか?

 人体には有害なスーパーオキサイドラジカルを酸素と過酸化水素に分解するSOD(スーパーオキシド・ディスムターゼ)といわれる酵素がそなわっている。過酸化水素はSODほどでないとはいえ有害なため、カタラーゼやペルオキシダーゼと呼ばれる酵素で水と酸素に分解して無毒化している。ところがこれらの酵素は加齢と共に減少し、80代ではほとんど分泌されなくなるといわれる。女性は閉経後、抗酸化作用のある女性ホルモンが減少するため、体の酸化が顕著に表れるという。

「最近は過剰な活性酸素を消去する食べ物として、ビタミンCやビタミンEなどのほか、お茶やコーヒー、ワインやチョコレートなどの嗜好品や果物の皮や野菜などに多く含まれるポリフェノールが注目されています」

 もちろんこれらの摂取も大切だが、まずは活性酵素を大量発生させる物質を遠ざけ、生活習慣を改めることだ。

「不規則でストレスの多い生活、喫煙習慣は改めましょう。食品添加物の多いハムやソーセージ、カップ麺といった加工食品や菓子類などには注意が必要です。激しい運動も酸素の消費量が多くなるぶん、活性酸素の発生量も増えていきます。紫外線に当たると、その刺激で皮膚組織に大量の活性酸素を発生させ、それがメラニン色素の形成を促進してしわやしみの原因になります」

 レントゲン撮影や放射線治療などで放射線を浴びる回数を気にした方がいい。また、工場や自動車などから排出され大気汚染の原因となる窒素酸化物は強力な酸化物質として知られている。交通量の多い道路周辺で運動するのも活性酸素を増加させる原因になる。覚えておこう。




( 2018/08/19 16:26 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

心霊スポットで起きた「心身の異変」を精神医学の見地から考える 


◆心霊スポットでの不思議な体験の原因は

暑い夏に、この季節ならではのイベントを計画されている方も多いでしょう。夏の楽しみ方もそれぞれの好みを反映するものですが、なかにはスリルや涼を求めて、心霊スポットなどでの肝試しを考えている方もいるかもしれません。

水を差すつもりは全くありませんが、実際にそうした心霊スポットやそこから戻った後で、普通にはないような体験をしたと話される方も実際にいるものです。それは頭痛や息苦しさなどの体の不調だったり、いないはずの何かが見える、聴こえるといった不思議な体験だったりもします。

古くから科学的な証明の難しい分野の話ではありますが、今回はこれらの心身の異常に対する一つの考え方、また困ったことが起きてしまった時の対処法・解決法の一つを、精神医学的に考えてみたいと思います。
.

◆どの国、どの文化にもある心霊スポット・肝試し

どの国、どの文化においても、「心霊スポット」と呼ばれるような特別な場所はそれぞれあるものです。その昔、罪を犯した人の処刑の場だった、あるいは長く語り継がれるような悲しい出来事や事件がそこで起きた、あるいは理由は分からないが怪奇現象が何度も目撃されている……など、その場所ならではのルーツや怖い話で語り継がれたり、噂として広がったりしているものです。

通常であれば怖い場所は避けたいと思うでしょうし、私自身もなるべくなら近寄りたくないと考えるほうですが、それでも興味を覚える方は一定数いるものです。いわくつきである場所が醸し出す特殊な雰囲気に刺激を感じたいといった心理もあるのでしょう。あるいは肝試しのようにみんなでスリルや怖い思いを共有することで、気持ちも昂揚して、仲間意識が高まるような面もあるかと思います。

そして多くの場合は、話題の心霊スポットであれ、困ったことは実際には起こらずに終わることが多いでしょう。しかし稀に、一部の方が本当に心身の不調を訴えることもあるようです。それらの問題のタイプごとに、精神医学的に考えられる心の問題、場合によっては関連する可能性がある心の病気についても、述べていきます。

◆心霊スポットで一人だけ幽霊を見た場合

心霊スポットで、いわゆる幽霊や人魂のようなものを本当に見たといった体験は、特によく聞くものです。その場合、その何かを目撃したのが一人だけだったのか、集団だったのかは重要なポイントになります。

もし目撃したのが一人だけだった場合、仲間に話せばその場はかなり盛り上がるでしょうが、ただ嘘を言っているのではないかと疑われてしまうこともあるでしょう。まして、一緒に行った仲間が誰も目にしておらず、自分だけに見えたというような場合、当人にとっては嘘ではなく、現実のものと見分けのつかない「現実体験」であっても、他の人には見えない、つまり科学的に実際には存在しないものであったならば、それは「幻覚」と考えるべきです。

ただの見間違い、視覚の誤りで一過性のものであれば、さほど問題はありません。何かを見たということ以外に特に問題がなく、それ以降も何度も同じものを見たと話すようなこともなく、翌日から普段通りの生活になっていれば、一時的な精神病性の精神体験ということになり、病院受診などの必要はありません。

しかし一般的に「幻覚」は、深刻な精神症状の一つです。ないはずのものを何度もいると感じたり話したりする場合、脳内の機能に幻覚を生み出すような変調があることを意味します。日常生活に支障をきたすような変調のレベルが見られる場合は、精神科での対処が望ましくなります。
.
◆心霊スポットで集団で幽霊を見た場合

では、もし周りの人も同じものを見た場合はどうでしょうか? 精神医学的な見地から考えれば、集団的な幻覚が突然発生したという可能性も否定はできませんが、その場合は実際に、幽霊ではないにしろ幽霊と見間違えるような錯視を起こす何かが実際にあったと考えるほうが自然だと思います。

心理的にも、「ここには霊が出る、心霊スポットだから何かが起こる」という気持ちで行っているわけですから、それに近いものを集団で誤認してしまうのも不自然なことではありません。一人の時以上に集団で同じ体験をしたというほうが恐怖体験の信憑性は上がりそうですが、この場合は通常、日常的な「誤解」と言えるレベルのものであることが多く、個人の脳内に異変が起こる幻覚の場合と比べれば、精神医学的な病的意義は大きく減じます。あまり心配のないケースと考えるべきでしょう。

◆心霊スポットに行ってから様子がそれまでとは違う場合

では次にその心霊スポットから戻ってきてから、大きな変化が出てしまった場合はどうでしょうか? 別人のように様子が違う、口から出る言葉がまるではっきりしない、そして顔から表情がなくなってしまった……。これらはいずれも深刻な精神病性の症状ですが、その症状と心霊スポットに行ったこととの関連ははっきりさせたいところです。

医学的にこの関連性を説明するのは一般的に難しいもので、実際にこのようなケースでの受診があった場合は、しばらく経過をみる必要があると考えるべきでしょう。いわくつきの場所に行ったことがきっかけになったのか、その場の何かがより直接的な原因になったのかを見極めるためでもあります。

逆説的ではありますが、心霊スポットとの関連性はさておき、精神科を受診して実際に起こっている症状への治療を始め、すぐに元の状態に戻ったならば、「一時的に精神病性の問題が現われた」と考えられるかと思います。具体的には、「短期精神病性障害」といった診断名などに落ち着く可能性があります。

◆心霊スポットがうつ病・統合失調症発症のきっかけになることも

また、心霊スポットに行く前から通常の精神状態がすでにあまりよくなく、うつ病や統合失調症などの心の病気を発症する手前の段階の場合も注意が必要です。心霊スポットのような、特殊な場所だと意識しやすい非日常的な場所に出かけること自体が、実際に発症のきっかけになる可能性もあります。

もっとも心の病気を発症する一歩手前の段階ならば、心霊スポットに行きたいとはあまり思わないかもしれません。もし、その場所ではっきり頭痛や息苦しさを覚えたといった変調があった場合でも、あるいは戻ってから一時的に気持ちが落ち込んでしまっても、すぐ普段の生活に戻っていれば、病院を受診して対処すべき問題など特にないです。しかし、先述のように幻覚などが現れる精神病性の問題は、あまり日常的なものではないので、その後の日常生活に影響がはっきり現れているような場合は、病院受診を考慮すべきでしょう。

もし仮に心霊スポットなどに行って非日常的なことに一時的に気持ちが昂揚したとしても、その後に気持ちの落ち込みなどが1週間以上続いたり、幻覚などによって日常生活に明らかに支障が出たりしている場合は、心霊スポットとの因果関係を考える以前に、うつ病や統合失調症の発症などの可能性も考え、精神科等を受診も考えたほうがよいことも覚えておいてください。

◆アルコールや自然のガス……中枢神経系の薬物の影響も

また、先のような精神症状が現われた際は、中枢神経系に作用する何らかの薬物との関連がないかも注意して振り返るべきでしょう。

例えば夜に仲間と集まって飲み会などをしていて、その場の盛り上がりから近くの心霊スポットに肝試しに行こうということもあるかもしれません。そしてアルコールが入っていた場合は、正常な知覚や判断ができにくくなるものです。また、場合によってはその場所に何らかの原因で自然にガス様の物質などが発生している場合もあり、それを偶然吸引することで中枢神経系に変調が生じて知覚が混乱する可能性も考えられます。
.
◆「文化依存症候群」的な側面があるという認識も大切

また、その場所が怪奇現象が起こるスポットだという認識自体が、ないはずのものを見た・聞いたと感じる精神症状の原因になることもあります。世界的にも、悪霊が出ると言われる場所に行き、帰ってきた時に悪霊がとりついたような声で話し始めたといった、一種の憑依現象なども数は少ないながら報告されており、これらは精神医学的に「文化依存症候群」のタイプと見なされています。

文化依存症候群とは、特定の地域や言い伝えのある文化環境において、そこに属する人たちだけに発生しやすい精神症状のことです。例えば「狐憑き」の概念がある地域では古くから「狐憑きの症状」の報告があったり、「魔女」「天狗」などの概念がある地域では「魔女を見た」「天狗を見た」といった報告があったりします。

そしてこの文化依存症候群的なものは、心霊スポットにおいての心身の不調においても似た面があるのではないかと思います。もしこの夏に心霊スポットに行ってみたいと考えている方や、肝試しのようなことを考えている方は、「その心霊スポットで起こると言われていることが、あらかじめ知識として頭に入っていること自体」が、実際にそれと同様の症状を生み出す原因になり得ることを、頭に入れておくことも大切かと思います。
.
◆おわりに

今回は心霊スポットやそこで起こり得る心身の問題について、精神医学的な見地から解説してみました。

また、心霊スポットは、ここまで述べてきた精神症状に関連する可能性があることはさておき、私有地や廃墟への不法侵入になってしまったり、自然豊かな場所で実際に危険を伴うような場所もあるようなので、そのあたりの現実的な安全性に配慮することも、言わずもがなの大切なことだと思います。
.
中嶋 泰憲(精神科医)




( 2018/08/18 14:59 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

大量にかく場合は危険! 侮れない「寝汗」のシグナル 

 朝起きたら寝汗でぐっしょり…。誰にもこんな経験はあるはずだ。寝苦しい夜は布団の上で動き回り、また精神的なストレスのせいでも汗をかく。しかし、その寝汗の原因に病気が関わっていることもあるというのだ。医学博士の内浦尚之氏は、こう言う。「寝に入ると足が温かくなり、皮膚の毛細血管を拡張させ、体内に溜まった熱を体外へ逃そうとして、それにともなって汗が出る。これが寝汗です。大人では一晩でコップ1杯分ほどの寝汗をかくと言われますが、あまりに大量の汗をかく場合は、自律神経失調症などの病気が考えられるのです」

 睡眠には、眼球運動を伴わないノンレム睡眠と、伴うレム睡眠とがある。ノンレム睡眠は「脳の休息と体のメンテナンス」を行い、レム睡眠は「記憶の整理」が行われる。睡眠直後はレム睡眠にはいり、どんどん眠りが深くなるノンレム睡眠では汗をかき、睡眠のステージが進むにつれてその汗の量が増えていく。「ノンレム睡眠は睡眠の深さで4ステージに分かれ、寝入ってから20~30分後くらいになるとステージ4を迎え、眠りが一気に深くなり寝汗の量がピークとなります。その後、徐々に眠りが浅くなり、レム睡眠に移ると汗が減少または消失します。人は一晩にこの睡眠周期を数回迎えます。その周期が進むにつれて、ノンレム睡眠の眠りも浅くなり、汗の量は少なくなる。そうなると、実際は汗をかいているのに、朝起きたときには体が乾いて寝汗に気付かないことが多いのです」(同)

 ちなみに、レム睡眠に入るとノンレム睡眠時より体温は高くなる。レム睡眠では、体温調整機能が鈍くなるからだ。 「健康な人でも暑いときに目覚めるのは、レム睡眠が続いて無自覚に体温が急上昇し、危険を察知するためと考えられている。実際、暑い日でも総睡眠時間はほとんど変わらないのに、ノンレム睡眠の総時間数は、気温29℃の時と比べると、34℃ではその80%に減ると言われます」(同) しかし、寝汗はこうした健康的なものばかりではない。何といっても怖いのは、病気によって引き起こされる寝汗だという。

 「例えば、風邪を引いたときなどは、高熱にうなされ多量の寝汗をかきます。ただし、これは“病気が原因の寝汗”には違いないが、風邪によって上がってしまった体温を調節しようとしてかく汗なので、かくということそのものに関しては、問題はありません。風邪などの病気が原因でかく汗は、健康な状態に治そうとする当然の生理現象です」(健康ライター) とはいえ、病気でかく寝汗の中には、健康な生理現象でかく寝汗と違って、ネットリと粘りつくような場合もある。 「そうした寝汗をかいて熱が出たときは、自分の判断で風邪薬を飲んで寝るだけではなく、医師の診断を仰ぐ必要があります。なぜなら、結核など、菌による感染症にかかる可能性もあるのです」(同)

 都内で総合医療クリニックを営む久富茂樹院長も、こう付け加える。
 「寝汗を伴う病気はいくつかあって、その一つとして感染症で起こる結核が有名ですが、他にもHIV感染症や伝染性単核球症などでも、寝汗をかくといわれています。さらに甲状腺機能亢進症、糖尿病、褐色細胞腫などの内分泌疾患、リンパ腫や白血病などの悪性腫瘍も寝汗をかきやすい病気だといわれています」この他に、胃酸などの胃の内容物が逆流して胸やけなどを起こす胃食道逆流症や、睡眠時無呼吸症候群、病気以外にも、女性は閉経や妊娠に伴う寝汗がある。 「解熱剤、抗うつ剤などの薬による寝汗もあるといわれ、海外の文献には1週間以上継続する寝汗の原因は、胃食道逆流症と閉経によるものが多く、薬では解熱剤と抗うつ剤によるものが多いとされています」(前出・健康ライター)

 しかし、前出の久富院長は「もちろん、寝汗だけで診断できるほどこれらの病気は単純ではありません」と言い、こう続ける。 「ただ、病気を特定する手がかりになることは間違いありません。今日のように暑い時期に寝汗で気を付けたいのは、薬物治療を受けている糖尿病の患者さんで、気づかないうちに夜間、低血糖を起こしているかもしれないということ。低血糖になると、体が冷えるのに全身に大量の汗をかく。これは、『アドレナリン』や『ノルアドレナリン』などのホルモンを分泌して低血糖に対抗しようとするからです。ノルアドレナリンは強い血管収縮作用があり、低血糖になると皮膚に血液が集まらず、皮膚温度は急速に低下し、これに汗の蒸発がともなって、ますます皮膚が冷たくなるのです。しかし一方で、熱産生作用のあるアドレナリンの働きで体内の熱は増える。これを冷ますため、さらに熱放散量を増やそうと汗を大量にかく。

低血糖状態を放っておくと、最悪の事態を招きかねないのです」
 寝汗といっても侮ることはできなのが理解できただろう。ひどい寝汗に加え、疲労感や倦怠感、急激な体重減、吐き気や頭痛などが重なる場合は、さらに注意が必要だ。また、一般的な寝汗の一番の対策は、ストレスを除去することといわれるが、もちろん現代社会においてストレスを完全になくすことは難しい。「しかし、寝る際にストレスを感じさせないようにする努力で、自律神経を安定させ、リラックスすることはできるはずです。例えば、お風呂にゆっくり浸かる。これは体温調節をスムーズに行うことができ、寝つきの悪い人でも入眠時間を短くすることが可能です。運動を日常生活に取り入れることも、寝汗の改善につながり、おすすめです」(前出・健康ライター)

 このように、ストレスの発散や血行を促進させることが重要なのだが、基本的には生活のリズムを安定させることだ。
 「毎日の寝る時間や夕食を食べる時間をなるべく同じにして、生活を安定させることです。習慣を正すことで睡眠の質を高め、ストレスの溜まりにくい体をつくるように心がけましょう」たかが寝汗とはいえ、そこには何らかのサインがあることも知っておこう。





( 2018/08/13 15:41 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

医療にも人工知能普及 AIがん診断は胃も皮膚も正答率9割 

 株価や行動パターンを予測したり、将棋や囲碁のロボットが人間のプロ棋士と勝負したり――。生活のあらゆるシーンに人工知能AIが組み込まれている今、医療もAI抜きでは語れません。がん研有明病院などのグループは、AIを活用することで高い精度で胃がんを検出できるシステムを開発。実際に臨床現場で使えそうな水準で話題を呼んでいます。

 グループはまず、1万2000万枚以上の胃がん画像のデータをAIに学ばせ、ディープラーニング(深層学習)という手法で病変を検出できるように学習。その“実力”を別の画像2296枚を使ってチェックしました。その結果、病変の検出率は9割超。特に早い治療が必要な6ミリ以上に限ると、71病変中70病変とほぼパーフェクト。ベテラン医師に匹敵する精度の解析が47秒で終了。1画像当たり0・02秒のスピードでした。

 胃がん検診は2年前から胃カメラで受けられるようになり、内視鏡医が不足しています。内視鏡検査で撮影される画像は1回150枚に上りますから、AIによる自動診断は医師の負担軽減として注目でしょう。全国32病院から集められた30万件の検査画像データがディープラーニングに使われていて、今後もデータの蓄積が進みます。ビッグデータがAI診断の精度を高めていくのです。内視鏡検査の診断は、医師の技量差が大きいだけに、病変の見落とし防止にも役立つでしょう。

 筑波大と京セラのグループは、AI診断を皮膚がんに活用。その正答率も9割前後。近い将来、がんの画像診断は、AIに置き換わる可能性が高い。CTやMRIでも、それらの画像データをAIに学習させ、自動検知する仕組みのシステム開発が進んでいます。手前ミソですが、東大医科研が「人工知能が人の命を救った国内初のケース」と発表したのは2年前の8月です。人工知能は米IBMのワトソンで、がんに関する2000万件の論文を学習。当時、医科研で急性骨髄性白血病と診断されて2種の抗がん剤治療を受けていた60代女性は、思うほど回復しませんでした。

そこで、ワトソンに女性の遺伝子情報を入力したところ、10分ほどでより特殊な白血病と診断。AI診断を基に抗がん剤を変更したところ、女性の命が救われたのです。この女性のほかに、診断が難しかった2人についても特殊な白血病を見抜き、治療方針が決定されたほか、合わせて41人についてワトソンが診断や治療に役立つ情報を提供したのです。



 AI診断がますます普及するのは間違いありません。それで医師の仕事の多くが肩代わりされることから、患者の心を支えることが医師の仕事になると思います。



( 2018/08/12 15:18 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨の日は頭が痛くなる「天気痛」…予防するには? 

教えて!ヨミドック

台風の予報を聞くと、表情も曇りがちなウマさん。実は、雨が降るたび、頭痛に悩まされています。ヨミドックに相談しました。

  Q  暑い日が続きますが、もう台風の季節。私、雨が続くと頭痛がひどいんです。

  ヨミドック  「天気痛」かもしれません。天気の変化により、頭痛、古傷の痛み、めまい、耳鳴り、気分障害など、その人が元々持っていた症状が悪化する状態を言います。

  Q  あっ、確かに天気が回復すると治まるの。だから上司が「気のせいだ」って。

  ヨ  日本では推計1000万人以上が天気痛の経験者。自覚症状を訴える人は女性の方が多く、昨今の異常気象で患者は増加傾向です。ただ、その「気のせい」という言葉、「天気、気圧のせい」と考えれば当たってますよ。

「痛み日記」で予兆を知る

  Q  体が、低気圧の影響を受けているってこと?

  ヨ  ポイントは耳です。耳の中の「内耳」が気圧センサーになっていて、感知した気圧低下などの情報がストレス反応を生み、交感神経を興奮させます。結果として痛みがさらに激しく感じられたり、めまいが起きたりする。内耳のセンサーが敏感な人ほど天気痛になりやすいと言えます。

  Q  私、どうすれば?

  ヨ  「痛み日記」をつけてください。天気と気圧、痛みの程度、どんな運動をしたか、睡眠の状態について1か月、書き出してみましょう。体調悪化と天気に関係があるかが分かります。それから体調悪化のタイミングを分析し、めまいや耳鳴りなど、症状が出る前の予兆を把握しましょう。

マッサージやツボ刺激で軽減

  Q  予防できる?

  ヨ  予兆が出た時点で抗めまい薬を使えば、予防できることがあります。漢方薬を組み合わせることも。内耳の循環をよくして状態を整え、センサーが過剰に反応するのを抑えるのです。

  Q  自分でできることは?

  ヨ  内耳のむくみをとるため、両耳を軽くつまんで上下横に5秒ずつ引っ張ったり、耳たぶを横に引っ張りながら後ろに5回まわしたりするマッサージが効果的ですね。自律神経を整える「内関(ないかん)」や「合谷(ごうこく)」のツボ刺激も役立ちます。

  Q  完治しますか?

  ヨ  元々の持病や不調をなくすことで、天気痛の不安から解放されます。自分を大事にしてあげてくださいね。

 (鈴木敦秋/取材協力=佐藤純・愛知医科大学医学部客員教授、郷家明子・ 明あかり クリニック院長)





( 2018/08/08 16:17 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

「金属製の水筒にスポドリ、絶対NG」って本当? 研究機関、メーカーに聞くと... 

金属製の水筒にスポーツドリンクは「絶対NG」――。歴史的猛暑で熱中症対策の必要性が盛んに叫ばれるなか、インターネット上には、こんな注意喚起をするネットユーザーが相次いで現れている。スポーツドリンクは酸性の液体のため、金属が溶け出して中毒を起こしてしまうというのだ。はたして、こうした情報は事実なのか。J-CASTニュースが、東京都福祉保健局、「ポカリスエット」の大塚製薬などに取材すると...。

過去には中毒事例もあるが...「水筒が金属なら絶対スポドリ入れないでください!!」「ポカリを金属水筒に入れちゃダメ」「金属製の水筒に、スポーツドリンクを入れると、水筒内の金属が溶けて中毒になるらしい」暑さが本格化し始めた2018年7月中旬頃から、ツイッターには上記のような書き込みが相次いで寄せられている。こうしたネットの反応を受けてか、ウェブメディア「しらべぇ」も21日朝、「ステンレス製の水筒にスポーツドリンクは要注意! 中毒症状のおそれも」と題した記事を配信。本文中では「酸性の強い飲料はステンレス製やアルミ製などの金属の水筒に入れることは注意が必要」と呼びかけていた。

こうした注意喚起の根拠とされているのは、東京都福祉保健局の健康安全研究センターが11年8月に公式サイト上に掲載した情報だ。確かにこのページでは、スポーツドリンクが酸性の飲料だと紹介しながら、「酸性度の高い飲み物や食べ物を金属製の容器に入れると、飲み物・食べ物の中に金属が溶け出すことがあります」
と伝えていた。

また、実際の中毒事例も2008年に報告されているとも紹介。このときは、銅製の水筒で粉末のスポーツドリンクを溶かし、それを5~6時間後に飲んだ6人が、頭痛やめまい、吐き気などの症状を訴えたという。金属が溶け出す恐れは「ほぼない」やはり、金属製の水筒にスポーツドリンクを入れるのは危険なのか。J-CASTニュースが18年7月25日、上述の東京都健康安全研究センターの担当者に聞くと、

「基本的には、金属製の水筒であっても内部にコーティングが施されている製品がほとんどですので、スポーツドリンクを入れたからといって、金属が溶け出すことはほぼないと考えています」と説明。実際、類似の中毒事例の報告は「近年はほとんどありません。おそらく、08年の事例が最後だと思われます」という。ただ担当者は、「今は少なくなっているかと思いますが、銅製の水筒では注意が必要です。内部に傷がついていて、酸性の液体を長時間入れていると、中毒の恐れはあります」とも指摘。一方で、水筒の素材がアルミや鉄であれば、少量の金属が溶け出したとしても中毒を起こすことは考え辛いです。よっぽど大きな傷が内部についているのであれば、話は別ですが」
とも話していた。

このように、中毒のリスクは低いとしつつも、担当者は「水筒を使用する前に内部の状態をチェックしてください。サビや傷がある場合は、やはり使用を避けた方が無難だと思います」とも話していた。大塚製薬、象印に聞くと...大塚製薬(東京都千代田区)の広報担当者は、金属製の水筒にポカリスエットを入れて良いかどうかについて、「ポカリスエットは塩分を含んだ酸性の液体です。長時間金属にふれていると、金属をサビさせたり、酸の影響で容器から金属が溶け出してポカリスエットの風味が低下したり、容器をいためてしまうことも考えられます」として、「できれば避けて頂ければ」と回答。ただ、中毒の恐れがある点については言及しなかった。

また、水筒メーカーの象印マホービン(大阪市)の担当者は、「近年発売した弊社のステンレスマグは、すべて内部にフッ素加工を施しています」と説明。その上で、「なかでも、フッ素加工を2倍にしたものを『スポーツドリンク対応』というカテゴリで販売しています。基本的には、使用後にすぐに洗って頂ければ、通常のフッ素加工製品にスポーツドリンクを入れることは問題ないと認識しています」話していた。そのほか、タイガー魔法瓶(大阪府門真市)公式サイトのQ&Aページでも、ステンレスマグで「(スポーツドリンクは)ご使用いただけます」と明言。ただ、「ステンレスが腐食する可能性がありますので、使用後はすぐに お手入れをしてください」としていた。




( 2018/08/05 15:42 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

意外と気づかない!?自宅の中の健康を脅かす「菌」とは? 

 菌は目に見えないものの、私たちの生活の中に数多く存在していることはご存知のことでしょう。でも、人間の健康を脅かす菌については、放置しておけませんよね。意外と気づいていませんが、自宅に存在している雑菌をみていきましょう。

■テーブル菌

 子どもの食べこぼしなどが原因で、ダイニングテーブルで繁殖する「テーブル菌」もそんな雑菌の一つ。大王製紙が実施した調査によると、テーブル菌がいないという自信度を、3~5歳児のママたちに100点満点で評価してもらったところ、39.5点になったのだそう。ママたちは相当、自信がないことが分かります。台布巾が臭う、テーブルが臭うという場合、台布巾をやめ、除菌のできるウェットタオルなどの使用を考えたほうがいいかもしれませんね。

■肉の食中毒菌

 政府広報オンラインでは、食中毒の原因となる牛肉や鶏肉などに付着する「腸管出血性大腸菌(O157、O111など)」や「カンピロバクター」へ注意喚起しています。生食はもちろん、BBQなどでの加熱不足、生肉に触れた野菜や手指を間接的に口に入れてしまうということでも、食中毒が発生する可能性があるのだとか。

■家族で使い回すバスタオルの菌

 家族で使い回している、もしくは一人暮らしで何日も同じバスタオルを使っているという人は要注意! 知的家事プロデューサーの本間朝子さんの著書「ムダ家事が消える生活」(サンクチュアリ出版刊)によると、使用直後のバスタオルには数十~数百個くらいの雑菌がついており、3日間洗濯せずに使うと細菌数が数万~数億個に激増することが分かっているのだとか。なので、バスタオルは使用ごとに洗濯するのがよいそうですよ。

 夏場はとくに菌が繁殖しやすい季節です。健康を害さないためにも、これらの雑菌予防・対策はしっかり行いたいものですね。





( 2018/08/05 15:41 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

熱中症対策に役立つ!? 無印の持ち運びできる温湿度計が話題 

連日のように真夏日が続いていて、暑さが厳しい今の季節は、熱中症対策が重要。日ごろから気を付けている人も多いと思いますが、そんな人たちの間で話題になっているアイテムがあるのです。

リュックやベビーカーに付けられる温湿度計

そのアイテムとは、無印良品が販売している「タグツール・温湿度計」(税込990円)です。同商品は商品名の通り、「温度」と「湿度」を知ることができるアイテム。さらに、熱中症注意喚起を液晶表示とLEDの光で教えてくれるスグレモノなのです。

また、別売りの「タグツール・シリコーンケース」(税込290円)を使用すれば、上画像のように、バッグやベルトループなどにぶら下げることができ、持ち運びにも便利。比較的安価で邪魔にもならない同商品がネット上で話題になっており、子育て中のママは、マザーズバッグやベビーカーなどに取り付けて、子どもの安全を守るために役立てているのだとか。

4段階のレベル表示で危険度がわかる

「タグツール・温湿度計」自体は、前述のようにとてもシンプルなもの。とはいえ、熱中症注意喚起機能については、4段階のレベルにわかれています。本体の裏面にある「熱中症注意表示切替スイッチ」をONにすることで、液晶画面に熱中症注意喚起が表示される仕組み。

液晶画面上にバーが最大で4本表示されるのですが、それぞれの意味は以下の通り。

・バー1本…「注意(25度未満)」
LED:消灯
強い生活活動でおこる危険性

・バー2本…「警戒(25~28度)」
LED:消灯
中等度以上の生活活動でおこる危険性

・バー3本…「厳重警戒(28~31度)」
LED:5秒間隔で点滅
・バー4本…「危険(31度以上)
LED:1秒間隔で点滅
すべての生活活動でおこる危険性

また、「厳重警戒」と「危険」レベルに達すると、液晶画面右上に「顔アイコン」も表示されるので、瞬時に現状の危険度を把握することができます。今夏は全国各地で猛暑日になることも多いですよね。室内にいるときも外出時も、こういったアイテムを上手に活用して、熱中症対策を怠らないようにしましょう。(文・奈古善晴/考務店)※表示価格は無印良品オンラインショップの金額です





( 2018/08/05 15:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

“夏風邪”ヘルパンギーナが長野で流行 国の警報レベル超え 

 長野県健康福祉部が取りまとめた感染症情報で、夏に乳幼児がかかりやすいウイルス性の感染症「ヘルパンギーナ」が県内でも流行し、1医療機関当たりの患者数が8・57人となり、国の警報レベル(基準値6人)を超えた。

 38度以上の高熱が出るヘルパンギーナは、口内に痛みを伴う水疱(すいほう)ができたりするのが特徴。同部によると、最新週(7月23~29日)では、前週(同16日~22日)に比べ、1医療機関当たりの患者数が3・68人増加したという。

 ヘルパンギーナとともに、「3大夏風邪」と呼ばれる手足口病と咽頭(いんとう)結膜熱(プール熱)の感染も拡大している。1医療機関当たりの患者数は、手足口病が0・89人(前週比0・02人増)、咽頭結膜熱は0・81人(同0・37人増)だった。



( 2018/08/03 15:16 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

大事な用の前に調子が悪いのは幼稚園の頃のせいかも? 

著名な発達心理学者であった米国人のエリク・エリクソンによれば、人の心理社会的発達は、ライフサイクルの折々で発達課題をこなす事でなされ、この発達課題をこなすという事は心の健康にも大変重要な役割を担うとされています。ここでは幼児前期の次の段階である幼児後期を重点的に解説いたします。

◆幼児後期における心理社会的発達子供の意義

ここで取り上げる幼児後期は、時期的には3歳位から5歳位までで、エリクソンが提唱した、人の心理社会的発達における8つの発達段階のうち、第3段階になります。この時期に対応する2つの心理的側面は「積極性」と、それに対する「罪悪感」となっています。

幼児後期は幼児が幼児前期(生後18カ月位から3歳位まで)の発達課題であるトイレ訓練を終えて、幼稚園に上がり、同じ年頃の子どもたちと遊び始める時期。この時期における幼児の最大の課題は、それまで幼児の生活の主な場であった家を出て、同じ年頃の子どもたちの輪に入っていく事。

この発達課題を無事クリアした幼児は、この時期に対応する2つの心理的側面のうち、「積極性」を獲得し、以後の人生で積極性を発揮しやすくなります。しかし、もしも幼児がこの時期、子どもたちの輪にうまく入っていけないような場合、この時期特有の、異性の親への憧れから生じるエディプス・コンプレックスが解決されにくく、以後の人生で、もう一方の心理的側面である「罪悪感」が強まる傾向があり、場合によっては、それが心の病気のルーツになってしまう可能性もあります。
.
◆幼児後期に関連する心の病気

幼児後期である3歳位から5歳位までにルーツがある代表的な心の病気は、エリクソンの理論によれば、恐怖症、心身症、そして転換性障害などです。 恐怖症は、その名の通り、特定の何かを不合理なほど恐れてしまう事が特徴的な心の病気。恐れる対象は様々で、例えば雷などの自然現象、蛇やゴキブリといった生き物、さらには乗り物あるいは高い場所やエレベーターのような狭い空間といったように恐怖を覚える対象は非常に多岐に渡ります。恐怖症では、こうした対象への恐怖感が不合理なほど強まっているため、日常生活に様々な支障が生じやすくなります。

例えば、雷を怖がるあまり、家の窓から外の曇り空を見て、外出を控えるようになってしまっていたら、日常生活にかなりの不都合が生じてくるはず。エリクソンによれば、恐怖症のルーツは幼児後期にあり、幼児がこの時期、同じ年頃の子どもたちの輪に入っていくという発達課題につまずいた事と、幼児が親から叱られる事を恐れる気持ちが、それからの人生で恐怖症のリスクを高めるとしています。

心身症や転換性障害は簡単に言えば、心の葛藤が身体的症状として現れてくる病気。心身症では例えば、大事な用事の前には決まってお腹をこわしてしまう……など、ストレス時に身体的不調が現れてくるほか、免疫力も低下して風邪をひきやすくなる、さらには、元々の持病である、例えば喘息などの症状が強まる傾向もあります。一方、転換性障害では心の葛藤のため、身体的問題は無いにも関わらず、一時的とはいえ突然、目が見えなくなる、あるいは、耳が聞こえなくなるなど、かつてはヒステリーと呼ばれていたような症状が特徴的です。

エリクソンによれば、これら2つの病気のルーツも幼児後期にあり、この時期の発達課題につまずくと、以後の人生で積極性を求められる場面で、それをうまく発揮できず、その時、心に強まってくる罪悪感などの葛藤がこうした身体的症状を生み出すとしています。

◆幼児後期の子育てへのヒント

最後に、ここで詳しく解説いたしました、人の心理社会的発達の、第3段階の内容を元に幼児後期の育児のヒントをまとめてみます。まず、この時期に幼児を持つ親御さんは、幼児後期の発達課題は、いったい何であるかを是非、頭に置いて頂きたいもの。幼児が、それまでの生活の主な場であった家を出て、外で同じ年頃の子どもたちの輪に入っていくという事は、以後の人生で積極性を発揮していくうえで、どうしてもクリアしたい関門。

親御さんは幼児がこの発達課題をうまくこなせるように積極的に力を貸してあげたいもの。例えば誕生日会を盛大に開いてあげる、あるいは親戚同士で定期的に集まってみるなど、多くの方が既に実践されている事だとは思いますが、同じ年頃の子どもたちが集う機会は是非、積極的に作ってあげてみて下さい。

また、幼児が同性の親に対して小さな子どもながらライバル意識を抱きやすく、それを叱られる事を内心、恐れている事も理解してあげましょう。幼児の、この時期特有の、こうした心の葛藤を解決するためにも、同じ年頃の子どもたちの輪に積極的に入っていく事で、人間関係をそれまでの主体だった家での親子関係から、家の外へ広げて行く事が望ましいのです。

最後に、幼児を育児中の方も、そうでない方も、ご自分が幼稚園の頃の記憶は、あまり無いものだと思いますが、もしかしたら、小さい頃、外で迷子になって、怖い思いをしたなんて事を大人になっても覚えているかもしれません。実際、子どもの頃の怖い体験はトラウマになりやすいので、親御さんは是非お気を付けください。また、もしも大人になった現在、積極的に人の輪に入っていけないなど、自らの消極性にお悩みの方は、カウンセリングルームなどでカウンセリングを受けてみることも現状を打開するオプションの一つとなるでしょう。
.
中嶋 泰憲(精神科医)




( 2018/07/30 12:29 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

「サウナは脳卒中率を下げる」の調査結果と日本人が陥りやすい危険な利用法 

 日本の家庭では自宅にあまり見かけないサウナだが、「サウナを頻繁に利用する人は、利用しない人に比べ、脳卒中を起こすリスクが著しく低い」という結果が英ブリストル大学によって、サウナ大国でもあるフィンランド国内での調査により発表された。米神経学会の医学誌に掲載された調査内容によれば、サウナを週4~7日利用する人は、1日しか利用しない人に比べて脳卒中を起こすリスクが61%低く、週2~3日利用する人と比べても14%低かったという。こうした結果は、運動をしているかどうか、コレステロール値、喫煙、糖尿病の有無などを考慮に入れても確認できたという。

 これはサウナの利用と脳卒中の関連についての初めての調査結果というが、使い方を間違えれば、やはり危険をもたらす。 山梨大学医学部名誉教授の田村康二氏はこう言う。 「サウナが健康にいいことはすでに世界的に認められていますが、問題は、どのように入るかだと思います。30分、1時間と、長時間入る人は、汗をかけばいいというものではないことを知らなければならない。脱水症状が進み、それが脳卒中の原因にもなるからです。加えて、サウナは座るところが二段、三段になっていて、上の方へいくほど熱い。いきなり上段へは行かず、下で体を慣らすのも一つの手です。私の場合は、一度入って汗を拭い、再度入るという二段階にしています」

 サウナといえば、昨年10月に大相撲の二所ノ関親方が利用直後、路上で倒れ脳挫傷を負い、一時は意識不明の重体になるというショッキングな出来事があった。 「親方の場合は寒い時期、しかも水風呂とサウナを繰り返していたことから、ヒートショックを起こしたとも言われている。サウナは、血液の循環をよくして肩こりを治したり、老廃物を体外に出す効果があるとされていますが、一方で血管に負担をかけている。高血圧や心疾患を抱える人は特に、注意を払わなければなりません」(健康ライター)

 発表論文の執筆者であるブリストル大のセトー・クヌツォー氏は、「サウナには血圧を下げる効果があると見られ、それが脳卒中を低減させる根底にあると考えられる」としているが、その血圧は、下がる前に一気に上昇していることを忘れてはならない。酒を飲んだ後、サウナでアルコールを出すという御仁もいるようだが、それはもってのほか。とにかく、入る際は無理をしないことだ。フィンランド人のように小さい頃からサウナに馴染んでいる国民ならばよいが、とかく日本人はせっかちだ。ゆっくり体の反応を確かめながら入ることをお薦めする。





( 2018/07/23 11:48 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

福山雅治も悩んだ…歌手に多い逆流性食道炎の原因と対策 

【Q】焼き肉などに行った後の胸焼けがひどい。吐きそうになることもあります。肥満で食生活が乱れがちなのですが、それが原因でしょうか? (30代・男性)

【A】胃酸が食道へ逆流し、胸焼けや胃もたれ、吐き気を引き起こす、逆流性食道炎を含む胃食道逆流症が疑われます。喉や耳の痛み、咳、時には心筋梗塞と間違えるような強い胸痛を症状として訴える人もいます。

 胃の入り口にはバルブのような役割をする筋肉の噴門があり、食べ物をのみ込む時に開き、それ以外は閉じている。この噴門が緩んで逆流が起こります。肥満、老化、前傾姿勢などがあると噴門が緩み、発症しやすくなります。

 以前テレビ番組で歌手の福山雅治さんが逆流性食道炎と話されたようですが、役者さんや歌手には多いんですよ。彼らは腹式呼吸で声を出すたびに腹圧をかけていますから。それに福山さんはギターを弾くでしょう? ギターは前かがみの姿勢ですから、さらに腹圧をかけることに。

 便秘やベルトやコルセットでお腹を強く締め付けることが多い人、精神的ストレスを抱えていて胃の働きが弱っている人もかかりやすいです。

 診断するには、まず胃カメラ。放置すると食道が狭くなり、食べ物が通りにくくなることがあります。食道がんのリスクも上がります。自覚症状がある人は早めの受診をお勧めします。

 胃食道逆流症と診断されたら、酸の分泌を抑える薬での治療になります。重症の場合は手術も検討します。非常に再発率の高い病気なので、治療後は再発しない生活を心掛けてください。

 ポイントは、食生活や姿勢、腹圧に気を付ける。肥満解消、過度の食事や飲酒は避ける、脂肪の多い食事や香辛料、カフェインや甘いものを取り過ぎない。なるべく前傾姿勢を減らして腰を伸ばして腹圧をかけないことも大切です。

(下北沢トモクリニック/村上知文院長)



( 2018/07/20 09:54 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

要注意!自殺の危険信号サイン 

◆医療機関にかかっていなかった自殺者も多い

この6月、厚生労働省より、平成30年版「自殺対策白書」が公開されました 。

昨年の自殺者数は2万1321人で、前年と比べ20歳代以上の各年齢層で減少したものの、19歳以下の自殺者数は、前年より微増しています(※1、2) 。

実は、15~39歳の各年代の死因の第1位が「自殺」。こうした若い世代で死因の第1位が自殺であるのは先進国では日本のみで、その死亡率も他の国に比べて高く、深刻な状況にあります。

自殺の原因を考えるとき、よく「うつ病」等のメンタルヘルスの問題を思い浮かべますが、実際は、多様かつ複合的な原因及び背景を有しており、様々な要因が連鎖する中で起きているため、「精神科や神経科、心療内科等にかかっていなかった」という自殺者も少なくありません。

米国では「医療機関にかかっていなかった人が全自殺者のうち半数以上にのぼる」ことを明らかにしたうえで、「自殺リスクのある人の存在に気づき、助けよう」と疾病管理予防センター(CDC)が『CDC Vital Signs (命にかかわるサイン)』 を公開しました。
.
◆このサインが現れたら要注意! 12の自殺の危険信号

まずは「自殺前に、人はどのような言動をとるものなのか?」、12の自殺の危険信号をご紹介します(※3)。

・自分が重荷になっているように感じている
・孤立している
・不安になることが増えている
・陥れられたように感じる、あるいは、耐えられない痛みのなかにいるような感じだ
・アルコールや薬物等、依存性物質の使用が増えた
・致死手段にアクセスする方法を探している
・イライラすることや激怒することが増えた
・気分の起伏が激しい
・絶望を表している
・ほとんど眠らない、あるいは、眠り過ぎる
・「死にたい」と話したり、SNS等に書き込んだりしている
・自殺の計画を立てている
.

◆自殺リスク者を助ける5つのステップ

次に「上記の危険なサインが見られる人を、どう助けたらいいのか?」です 。

米国自殺予防ライフラインは、「命を救うのに、必ずしもメンタルヘルスの専門家である必要はない」と述べています。

もし大切な人に、自殺リスクがあるようであれば、次の5つのステップでアプローチしてみてください(※4)。

1. 質問する
難しい質問ではありますが、「自殺について考えていますか?」とダイレクトに尋ねましょう。

2. 安全を確保する
もし自殺を考えているようであれば、「どんな手段を用いるつもりか」を尋ね、その人を傷つけるものから離しましょう。

3. そばにいる
自殺を考えるほど絶望的になったり、傷ついたりしている理由を聞きましょう。軽く流したり、判断したりすることなく、思いやりの気持ちをもって、共感しながら話を聞きましょう。

4. つながる支援をする
後述する「いのち支える相談窓口」や「こころの健康相談統一ダイヤル」、家族や友だち、教員や聖職者、上司や同僚、医療者等、サポートシステムとつながれるように手助けしましょう。助けの手を差し伸べてくれるネットワークを持たせるのです。

5. フォローアップする
定期的に、様子をチェックしましょう。危機的な出来事があった数日間、数週間後に連絡をとり続けることが、自殺をとどまらせられるか否かを左右するのです。





( 2018/07/20 09:27 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性に増加する低温やけど。背景に湯たんぽブームとスマホ  

スマートフォン(スマホ)の充電中にやけどをしたという相談が急増しているとして、国民生活センターはスマホを長時間、肌に密着させないよう、呼びかけています。

同センターによると、スマホの発熱や、充電端子が焼けたことに関する相談は2012年度には過去最多の523件の苦情が寄せられているそうです。そもそも、低温やけどとはどのようなものなのか、皮膚疾患の専門医の住吉孝二先生に聞きました。

■ふつうのやけどと「低温やけど」、どうちがう?
低温やけどは、ふつうのやけどとはちがうのでしょうか?

「やけどというと、熱湯や火など高温の熱によって起こると思いがちです。でも、45度前後の心地よいあたたかさでも、長時間熱源が触れていると皮膚に深いダメージを与えることがあります。

これが<低温やけど>と呼ばれる症状です。通常のやけどは表面のダメージで症状がわかりますが、低温やけどの場合は初期症状だけでは重症度が判断できません。

あまり痛みを感じなくても、内部の細胞組織の一部がダメージを受けていることもあります。また治るまで時間かかる上、やけどのあとが残ってしまうケースも少なくないんです」(住吉先生)

湯たんぽや使い捨てカイロによる低温やけども、数年前から報告件数が増加しています。

報告の収集・分析を行っている製品評価技術基盤機構によると、低温やけどが増えた背景には、湯たんぽブームにともなう出荷個数の増加があり、原因別内訳でもトップだそう。

また、低温やけどは11月~3月に多く、発症までの時間は一般的に44度で3~4時間以上、46度で30分~1時間、50度では2~3分程度と考えられているとか。

「湯たんぽによる低温やけどで受診する若い人が増えはじめたのは4~5年前です。

とくに若い女性に多いのは、すねや足の甲などの低温やけど。皮膚のすぐ下に骨があるような場所は、湯たんぽなどを押しつけられると血流が悪くなり、熱のダメージを受けやすくなります。

また、疲れていたり、お酒を飲んでいたりするときも要注意。普段より感覚が鈍くなり、熱さに気づきにくくなるので気をつけて」(住吉先生)

■湯たんぽは寝る前に布団から出して
どうすれば、低温やけどを防げるのでしょうか。

「<体温より高温のもの>を長時間、直接肌に密着させないことが最大のポイントです。貼るタイプの使い捨てカイロは必ず衣類の上から貼り、就寝時の使用は避けましょう。

湯たんぽやあんか、電気あんかで布団をあたためる場合は、早めに布団に入れ、寝る前には布団から出すようにしましょう」(住吉先生)

わかりきったことだと決めつけず、取り扱い説明書や「使用上の注意」に目を通すことも大切です。

たとえば、靴用・靴下用カイロは腰に貼るカイロなどとは異なる商品。靴の中以外で使うなどすると、腰に貼るカイロなどよりも温度が高くなることがあり、やけどをする可能性があると、東京都消費生活総合センターが注意を促しています。

また、スマートフォンやパソコンのように本来、暖房グッズではないけれど、充電中などに発熱をともなうものもあります。

「『気づいたら水ぶくれができていた』『肌が赤くなっている』といった場合は、なるべく早く皮膚科を受診しましょう。うちの病院にもご本人は低温やけどだと気づかないまま、来院される方がたくさんいらっしゃいます。

“赤くヒリヒリする程度だから大丈夫”といった自己判断は禁物。おかしいなと感じたら、できるだけ早めに皮膚科を受診し、適切な処置を行うことをおすすめします」(住吉先生)





( 2018/07/17 04:59 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

科学的根拠もあった O型が他より圧倒的に病気に強い理由 

 昨年、梅毒の感染者は44年ぶりに5000人を超えた。若い女性を中心に患者数を増やしているようだが、実は梅毒は「血液型」によって感染リスクが異なる。

「ウソばっかり! 人間と遺伝子の本当の話」(ワニブックス)の著者で、動物行動学研究家の竹内久美子氏が言う。

「血液型の発見は1901年で、梅毒の特効薬であるペニシリンは1929年ですが、『人類遺伝学』の著者のひとり、F・フォーゲルは1920年代の梅毒患者のデータを基に『O型は梅毒に強い』という仮説を立てています。O型以外の血液型は、梅毒の末期患者の比率がO型に比べて1.7倍も多かったのです。日本でも久留米医大の王丸勇氏が梅毒の末期患者を調べた調査があります。それによるとA型が全体の42%(日本人の血液型分布はA型38%)で、O型は23%(同31%)、B型は19%(同22%)、AB型は16%(同9%)でした。O型は人数の多さに比べて末期患者が少ないことが分かります」

 もっとも梅毒に限らず、「O型」は圧倒的に病気に強い。胃潰瘍、十二指腸潰瘍、コレラといった“胃腸関係”の罹患リスクは高いものの、がんや心臓病、糖尿病などは他の血液型に比べてもかかりにくいことが分かっている。

「ヒトの血液型とは免疫の型のことです。赤血球などの細胞の表面には“糖鎖”という毛のようなものがびっしりと生えていて、その最末端の違いが血液型の違いになります。たとえば糖鎖の違いによって体内への通過を許す病原体が異なるといった考え方もあります。そういう意味で、なりやすい病気、なりにくい病気があるのでしょう。O型の糖鎖は、A型の糖鎖をつくるための酵素の遺伝子に変異が起きたもので、A型の最末端についている糖鎖がありません。これが、がんなどの病気リスクの高いA型との違いで、有利に働いていると考えられます」(竹内久美子氏)

 O型はおおらかで大ざっぱな性格といわれストレスがなさそうだが、そんな非科学的な性格分析とは別に、科学的にも病気に強いことが証明されているのだ。





( 2018/07/16 08:57 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

「恐怖心」で言うことをきかせてはいけない! 

◆「恐怖心で言うことをきかせる」は指導法として適切か

人を指導する際に、「簡単に言うことを聞かせる方法」があります。それは、相手の「恐怖」を煽ることです。例えば次のような恫喝が該当します。

・「言うことを聞かないと、殴るぞ!」(大人→幼い子ども)
・「これをやらないと、卒業させないからな!」(教師→生徒)
・「俺の言う通りにやらないと、試合に出られなくするぞ!」(コーチ→選手)
・「この仕事は絶対にやれ。失敗したらお前の席はないぞ!」(上司→部下)

危険な目に遭う可能性やキャリアや収入源を断たれる可能性を示され、生命や生活の安全を守れなくなる恐怖や、進路や自分の存在意義を絶たれてしまう恐怖を煽る言葉は、その場でとにかく「言うことをきかせる」という点においては効果てきめんのようです。

特に権威のある相手からこれらの言葉をぶつけられると、冷静な判断ができなくなり、指導者の言葉通りにやるしかないという心境になってしまいます。
.
◆ストレスで「扁桃体」が恐怖を感じると、冷静な判断が困難に

では、なぜ人は恐怖を与えられると、冷静な判断ができなくなるのでしょう。その謎を解くカギが、脳の「扁桃体」という部分にあります。扁桃体は、脳の側頭葉の内側にある神経細胞の集まりで、生命の維持にかかわる危険性を瞬時に評価し、恐怖などの情動反応の処理を司る部位です。脳における「危険アラーム機能」などと呼ばれています。

たとえば、人影まばらな道でふいに人に出くわすと、急に恐怖の情動に襲われて身構えてしまいます。これは、扁桃体が危険を察知してアラームを発したことによる防衛反応です。このように、扁桃体が正常に機能することによって、目の前の危機から脱する行動を迅速にとることができます。

しかし、こうした脳内アラームが過剰に作動する状態が続くと、大脳新皮質の前頭前野が司る合理的判断が働きにくくなってしまいます。

大脳の前頭前野は、脳の中でも最も人間らしい機能をつかさどる部位です。冷静で合理的に物事を考え対処できること、抽象的な思考や創造性を働かせること、他人の感情に共感できること。こうした人間らしい高度な思考や感情は、前頭前野が司っています。

この前頭前野の働きを高めることで、子どもも大人も自分の能力を伸ばし、創造的で知的、そして人間味あふれる活動が可能になるのです。恐怖感を与える指導を受け続けることで、これらの脳の働きが鈍ってしまいます。

現代社会で生きる私たちには、生命に危機が及ぶような危険に遭遇する機会はさほど多くはないでしょう。しかし、ひどい言葉や態度で繰り返し恐怖を与えられて扁桃体のアラームが度々作動するような状況が続くと、そのたびに防衛反応を優先させなければならず、常に危険と隣り合わせで生きているような心境になってしまうのです。

◆恐怖を感じさせる指導……脳へのダメージは低年齢ほど深刻

虐待や体罰、いじめやパワハラを「絶対にしてはいけない」と言われている理由も、このためです。つまり、これらの恐怖の指導を受け続けると、脳の働きを偏らせ、その人本来の能力の発揮を阻害してしまうためなのです。

恐怖の指導が脳に与えるダメージは、幼少期ほど深刻です。福井大学の友田明美教授らの研究によると、幼少期に激しい体罰を受けた子どもの大脳新皮質の前頭前野は約19%萎縮し、その他複数の脳の部位の正常な発育も阻害することが分かりました。

また、体罰やいじめ、パワハラのように、恐怖を与える指導や行動が繰り返されると、脳の扁桃体の興奮をもとに防衛反応が優先され、冷静な判断ができなくなるのは前述の通りです。こうした指導を受け続けてきた人に「なぜ言いなりになっていたの?」と問うことがナンセンスなのも、このためです。
.
◆恐怖を与える指導がなくならない理由と解決法・対策法

上のような機序から、恐怖の指導を受け続けている当事者に、指導者に直接交渉し、合理的に話し合うことを期待するのは、そもそも非常に難しいことであると考えられます。

そして指導者自身、自らの行動の不当性を自覚している人は、そう多くはありません。

なぜならこのような指導者は、所属する家庭、学校、会社・組織などの環境内で絶大な権力を持っていることが多く、周囲も進言できない地位にあることが多いためです。自分の指導を客観的に振り返る機会がないため、極端な指導がエスカレートしていくと、暴力や犯罪、自殺などの大きな問題が発生してから露見することも少なくありません。

このように悲惨な結末にならないためには、被害者が恐怖の指導を受け続ける苦しさに気づいた時に、まずその人から離れることです。離れた後のことは、周囲に相談しながら考えていきましょう。相談できる窓口として、家庭の問題は保健センターなどの地域の相談窓口、生徒や学生はスクールカウンセラーなど、パワハラは職場内外の相談窓口があります。

とはいえ、当事者のみでは解決に向けた合理的な判断がしにくく、上のような窓口を探し当てて相談に行くことも難しいことが多いのが実情です。したがって、周囲の人が当事者に声をかけて気持ちをじっくりと聞き、相談窓口につないだり、一緒に問題の解決を考えていったりできるよう、働きかけていくことがとても大切だということを、ぜひ覚えておいていただければと思います。





( 2018/07/12 10:27 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

アスペルガー症候群の原因・特徴的な症状 

◆アスペルガー症候群とは……広汎性発達障害の一つ

アスペルガー症候群は「自閉症」と類似性のある疾患で、広汎性発達障害の1つに分類されています。アスペルガー症候群は、身近な子ども同士のつきあいが困難、興味が限定的、そして日常の行動がパターン化しやすいといった特徴的な傾向が見られます。

アスペルガー症候群の発病頻度は1000人中数名程度で、男女比は男子に多いとされています。統計の具体的数字に関しては「対人関係上の問題」など、アスペルガー症候群に特徴的な症状をいかに評価するか……といった、いわゆる統計の取り方により差異が出やすくなっています。アスペルガー症候群の原因や症状など、基本情報について詳しく解説します。.

◆アスペルガー症候群の原因……自閉症と類似点も

アスペルガー症候群のはっきりした原因や発症メカニズムは現時点では分かっていません。前述の通り、アスペルガー症候群では自閉症に類似の症状が見られるため、自閉症の場合と同じく遺伝的、生物学的そして免疫学的な要因などが複雑に作用した結果、胎内での中枢神経系 の発育時に何らかの問題が生じたのではないかと考えられています。
.
◆アスペルガー症候群に特徴的な2つの症状

アスペルガー症候群は、「周囲との交流が困難」、「限定的な興味の対象と日常生活のルーチン化が顕著」といった自閉症的な症状を特徴する疾患です。こうした症状は保育園や幼稚園に行く年齢になり、同じ年齢の子どもたちと接し始めて明らかになることが多いようです。

アスペルガー症候群では知能や言語発達自体には問題がない事もあり、上記のような症状は親のしつけのせい……などと誤解されやすい面もありますが、出来るだけ早く症状に気付き、必要な治療を開始する事が望ましいです。

もし幼稚園や小学校などでお子さまに友達がおらず上記のような症状が顕著な場合、アスペルガー症候群の可能性もある事はご留意したいところです。その際はかかりつけの小児科医など専門家にまず相談してみる事を是非ご考慮してみてください。

以下で、2つの特徴的な症状について解説します。

◆コミュニケーションをとるのが苦手・行動がぎこちない

アスペルガー症候群では、相手の気持ちを理解することや、その場の空気を読むことが苦手なため、自分の気持ちがうまく相手に伝わりにくいです。また、相手が何を望み何を望んでいないかを判断する力が弱い事もあり、仲間同士の輪にうまく入れず友達を作りにくい傾向が顕著です。

アスペルガー症候群は自閉症とは異なり言語発達に遅れ自体はありませんが、言葉の使い方や話し方は標準的でないことが少なくありません。顔の表情やジェスチャーを交えて相手とコミュニケーションを取ることも苦手、さらに動作がぎこちないといった事も少なからずあり、子どものグループ内でいじめの対象になってしまう……といった問題が起きてしまう場合もあるようです。
.
◆興味が特定の対象に限定されやすい

もう1つ、興味が特定の対象に限定されやすいのがアスペルガー症候群の特徴です。下に3つの例を挙げます。

・車に興味を覚えると、車のモデル名や仕様を覚えることには熱中するが、実際にその車に乗ってどこかへドライブに行くといったことには全く無関心で、興味の方向がかなり限定されてしまう傾向がある。

・例えば服装が興味の対象外になった場合、着るものや着方にも無頓着になり、周りの人に驚かれてしまうような恰好をしてしまうことがある。

・自分の行動や習慣に関しては自分が決めたルールにこだわりやすく、毎日の行動がパターン化しやすいだけでなく、いつもと違うパターン、例えば風呂と夕食の順序が逆になるといった事を非常に嫌がる傾向がある。.

◆大人になってから診断も……アスペルガーとカサンドラ症候群

また、誤解している人も多いようなのですが、アスペルガー症候群を含む発達障害は決して子どもだけのものではありません。大人になってから対人関係などに悩むケースもあり、子どものころに気づかず、社会に出て会社に入ってから病院を受診し、アスペルガー症候群の診断を受けることもあります。

最近では正式な病名ではないものの、アスペルガー症候群の配偶者やパートナーを持つ人が陥りやすい「カサンドラ症候群」というものも注目されています。いずれにしましても、本人も周りもアスペルガー症候群の特徴についての正しい知識を持って、人間関係を上手に築いていくことが大切です。





( 2018/07/10 05:26 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

正露丸が虫歯の痛みにも効く理由 

最近では少なくなってきましたが、昔から「歯が痛いから正露丸をつめてきました」「正露丸をつめたら痛みが軽減した」という患者さんが実際にいます。

正露丸の主成分は「木クレオソート」と呼ばれ、ギリシャ語で「肉の保存」の意味があります。クレオソートには大きく分けて2種類あり、木クレオソートは植物由来、クレオソート油は鉱物由来であり、コールタールと呼ばれているものです。発ガン性が問題となるのは、鉱物由来のクレオソート油(コールタール)で、木クレオソートはブナの木などの木タールからつくられる植物性の混合物で安全です。

木クレオソートは、強い防腐作用や殺菌作用がある割に、毒性や刺激作用は弱くなっています。虫歯の内部にある神経に対しては、初めは少し刺激が起こりますが、次第に知覚麻痺して痛みを感じなくなっていきます。そのため歯の神経の鎮痛、鎮静効果が期待できます。

しかし歯ぐきや粘膜には刺激が強すぎるため、口内炎など炎症を起こします。そのため歯ぐきに触れたままにしない、などの注意は必要です。
.
◆正露丸が効果を期待できる虫歯とは?

■虫歯の大きさ
すでに症状があり比較的穴が大きな虫歯に適しています。表面の穴が小さくて、内部が広がっているような虫歯は、適していません。正露丸半分~1個が詰められる大きさが必要です。

■症状
比較的軽い痛みが続いていたが、痛みが強くなった状態が適当です。夜も眠れないほどズキズキ痛む場合には、鎮痛剤などの服用が必要で、正露丸を詰めるだけで改善する効果は期待できません。さらに歯の神経を取り除く治療を行うまで痛みが続くこともあります。

■歯ぐきの状態
基本的に虫歯で歯ぐきが腫れるほど進行している場合には、すでに効果はありません。歯の神経が死んでしまって感染を起こしているからです。歯ぐきが腫れていない状態の虫歯に利用するようにしましょう。
.
◆上手な正露丸の使い方

■1. 虫歯内部の汚れを取り除く
まずは歯磨きを行ってできるだけ虫歯内部のプラークなどを取り除くようにします。その際あまり奥の方まで刺激すると歯の神経を傷つけてしまう恐れがあるので、痛みが出ない程度までで止めておきます。

■2. 虫歯内部を乾燥させる
正露丸と詰める前には、唾液で濡れた虫歯の穴の内部にティッシュを細く丸めたものを差し込むなどしてできるだけ乾燥させるようにします。

■3. 初めは少なめに。詰めすぎに注意
詰めすぎには注意が必要です。多く入れると痛みが咬み合わせ時に余計に痛くなることがあります。

■4. しばらくして痛みが消えれば成功
初め少し痛みがあっても、その後痛みが落ち着くようであれば効果が出ています。痛みが続き、変化がないような時は、すでに薬では鎮静効果が期待できないほど進行しているか、利用すべき適応状態でない可能性があります。

■5. かかりつけの歯科医院へ
痛みがなくなった原因は、あくまで痛覚が麻痺しているような状態です。薬の効果がなくなれば、痛みが再発します。また虫歯の進行も止めることはできません。できるだけ速やかにかかりつけの歯科医院などでしっかり治療を行いましょう。

◆正露丸の使い方の注意点

■1. 歯周病には禁忌
効果があるのは、虫歯の痛みだけです。歯ぐきや粘膜に触れたままにすることも禁止されています。歯周病で歯ぐきの腫れが強い場合には、切開を行い、膿を出すとともに抗生物質による投薬を行わなくてはなりません。

■2. あくまで応急処置のみ
正露丸を利用するときは、痛みの軽減が目的。その結果、痛みが減少したとしても虫歯が治ったわけではなく、虫歯治療などで利用する白い仮の詰め物と同じ鎮痛、鎮静作用が中心です。

■3. においに注意
正露丸を歯に詰めることによって、独特なにおいがします。口臭と間違われることも考えておきましょう。

■4. 歯が浮いた感じのときは利用しない
歯が炎症によって浮いてしまい、噛んで痛いときは、薬よりも噛み合わせの調整が効果的です。自分での応急処置では効果がないことも多いのですぐに歯科医院で診察してもらいましょう。

■5. 神経のない歯には効果なし
歯に穴があったとしても、すでに神経を抜く治療がしてある場合には、効果はありません。
.
丸山 和弘(歯科医)




( 2018/07/08 00:56 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

爪先、かかと、靴底をチェック…ケガをしない靴の選び方 

幅が狭いと親指や小指に靴擦れが

 サイズの合う靴を探すのに、いつも苦労するゾウさん。お店でかっこいい靴を見つけましたが、ちょっと窮屈です。買おうか買うまいか迷っているところに、ヨミドックが通りかかりました。

  Q  かっこいい靴を見つけたんだけど、ピッタリのサイズがなかったよ。近いサイズの靴でいいかな。

  ヨミドック  それはいけません。靴が合っていないと、体に様々な不具合が生じますよ。

  Q  どういうこと?

  ヨ  まずは靴擦れです。履き口が合わないときは、くるぶしやかかと、靴の幅が狭いときは親指や小指に靴擦れが起こりやすいです。 扁平(へんぺい)足の人は、土踏まずにできることもあります。

普通に歩くなら、一定の重量がある靴を

  Q  他には?

  ヨ  足と靴が一体化していないと、つまずいて転倒しやすくなります。幅がゆったりしすぎた靴を履き続けると、足の骨のアーチ形が崩れ、歩行時の衝撃が吸収しにくくなります。合わない靴を無理に履くと、体のバランスが崩れ、足首や膝、股関節に痛みが出ることもあります。

  Q  靴選びは大切だね。何に注意すればいいの。

  ヨ  ウォーキングで使うなら、ひもなどで足の甲を固定できる靴がいいですね。爪先部分は、指が少し動かせるゆとりが欲しいです。目安は約1センチ。かかとはある程度の硬さがあり、簡単につぶれないこと。かかとをしっかり支えることで、すねの筋肉の負担を減らせます。靴底が指の付け根付近で曲がると、蹴り出しやすくなります。

  Q  やっぱり軽い靴の方がいいのかな。

  ヨ  陸上のトップ選手や、高齢で足を上げるのが大変な人には軽い靴もいいでしょう。ただ、普通に歩く目的なら、一定の重量がある靴をお薦めします。軽量化すると、衝撃吸収性や耐久性などが犠牲になることも多いからです。

長時間履くなら足になじませてから

  Q  一流のスポーツ選手の靴は多機能なんだろうな。

  ヨ  いいえ。優れた身体機能を生かすため、一流選手の靴には限られた機能しか付いていません。むしろ一般のスポーツ愛好家向けの方が、ケガをしないようにサポートする機能が盛り込まれています。

  Q  よし、買ったらすぐに旅行に履いていこう。

  ヨ  待ってください。長時間履く前に、足になじませておきましょう。靴によるトラブルを減らせます。

 (森井雄一/取材協力=田中尚喜・JCHO東京新宿メディカルセンターリハビリテーション士長、森安健太・アシックススポーツ工学研究所フットウエア機能研究部マネジャー)





( 2018/07/08 00:20 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

悪習慣のツケが…40代までに気をつけたい心臓と血管を守る対処法6つ 

40歳までは、多少の無茶をしても何とかなるものですが、40歳をすぎてくると悪い習慣のツケはまわってくるもの。とりわけ心臓の健康については。

「40代に入ると、たくさんの心臓病のリスク要因が浮上しはじめます。高血圧や、高コレステロール、肥満、糖尿病などのリスクです(いずれも心臓病を引き起こす原因)。すべて一緒にあらわれはじめます」と、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院心血管センターの国際心臓血管プログラム、エグゼクティブ・ディレクターのディーパク・バットさん。

「まだ若いなら、心臓の健康を保つためにはまだまだ遅くはありません。もっとも悪い習慣のボロが出てくる40代、50代、60代であってもまだ間に合います」とバットさん。ここでは心臓を健康に保っておくために変えておきたい6つの対処法をご紹介します。
.
心臓を傷めるもの:体重が重すぎる

40歳になると、体重はゆっくりと、確実に増え、ウエストサイズも増えていきます。「これは、新陳代謝が遅くなっていることが原因。若い頃と同じことを続けるなら、体重が増加しはじめるかもしれません」とバットさん。.

心臓を守ってくれるもの:毎日体重計に乗る習慣を

将来の体重の増加に驚かないためにも、今から毎日体重計に乗るようにします。「毎朝、朝食やシャワーの前に、裸で体重をチェック。体重を継続的に知ることができて、その変化を見比べられます」とバットさん。日によって変動はありますが(食事、水分補給、ホルモンなどに影響されるため)、何週間も増加し続けているなら、食事を調整することを考えます。「目標は、理想体重±およそ7キロの範囲内におさめること」と、アイダホ家庭医学研修施設長のテッド・エパーリーさん(医学博士)。
.
心臓を傷めるもの:いつもおかわりしている

地中海食が心臓の健康によいことには多くのエビデンスが集まっています。栄養士からは25品目の食品を取ることがすすめられています。でも、なにを食べていようと、食べる量に気を付けることは大切。そうすることで体重の増加を避けることができます。「カロリーの低い食品は良い選択。繰り返しになりますが、40歳をすぎると新陳代謝が遅くなりはじめます。食べ過ぎは、徐々に重大な体重増加につながってくる可能性があるのです。ウエストサイズがそれほど増えていなくても、心臓の血管を詰まらせるリスクをもたらしているかも。おかわりは控えて、食べる量をほどほどにするのが心臓とウエストラインを守ってくれます」とバットさん。

心臓を守ってくれるもの:食べる量に気を付ける

経験則としては、次のように記憶しています。たんぱく質1回分の量は85グラム、手帳くらいの重さ。穀類の1回分の量は2分の1カップ、テニスボールくらいです。野菜は1カップ、野球のボールくらいです。脂肪については、バターなら小さじ1杯まで。オリーブオイルは大さじ1、ナッツバターなら大さじ2以下です。もし、食事の後も空腹感があるようなら、10分間待ちます。それでも空腹感が続いているなら、続きを食べる。ここで重要なのは、「確かに空腹だ」とわざわざ自分自身に伝えることです。余分に食べるのは、本当に空腹のときにだけに。食べ過ぎないようにして、果物や野菜など低カロリーのものを選ぶという姿勢を続けることが大切です。
.
心臓を傷めるもの:お誘いに「いいえ」のお返事

ときにはひとりでいることも大切かもしれませんが、いつも誘いを断っていては、思わぬ悪影響が及ぶことも。「心臓の健康にとって友人は大切。年を取るにつれて、社会的に孤立することが心臓に深刻な影響を与えるのです」と、メリーランド大学医学部心臓血管医学教授のマイケル・ミラーさん。2016年に『ハート』誌に発表された研究によると、孤独や社会的な孤立が、喫煙と同じくらい悪影響を及ぼすことがわかりました。冠動脈性の心疾患や脳卒中のリスクになります。社会的関係の欠如は心臓病のリスクを29%増加させるということ。専門家は友達や家族と過ごすことがなぜ健康によいのかを調べているところですが、論文の著者らはストレスの抑制につながることで、心臓の健康によい影響を与えるのではないかと説明しています。
.
心臓を守ってくれるもの:友情を保つ努力を

「男性は特に、40歳代になると友人と疎遠になりがち。そうならないように注意が必要。存在を確かめ合える人が近くにいるといいですね」とステインさんも言います。.

心臓を傷めるもの:ジムで自分を追い込みすぎている

「理想的には週に3~4回、1回40~45分の運動を」と、ニューヨーク大学ランゴンヘルスの医学部教授、リチャード・ステインさん。というのは、あまりに強い運動ばかりしていると、やりすぎになっている可能性もあるということ。「過激な運動が多いと、年を取ってから心臓を痛めるかもしれないという研究もあります」とミラーさん。

心臓を守ってくれるもの:自分自身の限界を知ること

「起きてすぐにマラソンは控えます。20歳のときは、できた可能性があっても、40歳をすぎたらウォームアップとクールダウンに5~10分はかけること。年を取ると、体は寒い屋外に置きっぱなしの車と同じよう。エンジンをあたためるのに時間がいるのです」と、ミラーさん。激しい運動をする前には、まず歩いて、身体をよくストレッチするようにします。

心臓を傷めるもの:リラックスする時間を取れていない

ストレスを逃れる術はありません。「ストレスは生活の一部なのですが、ストレスにどのように反応するかで大きな違いが出てきます」とバットさん。ほかの心臓の専門家もここは共通。「ストレスは良くないものなのですが、ストレスになす術なく、ストレスをコントロールできないことこそが、長期的には有害に」とステインさん。
.
心臓を守ってくれるもの:瞑想

「ストレスに立ち向かうのに、瞑想が役に立ちます」とバットさんとステインさん。「スピリチュアルなものでもそうでなくても、瞑想は、ストレスに対して健康的に反応していくことができるようになります」とバットさん。
.
心臓を傷めるもの:喫煙

「禁煙するには、トライし続けること。統計的に、禁煙に成功した人は、平均して7~10回トライしています」とステインさん。喫煙は心臓にとっては最悪。「禁煙は早ければ早いほどよいものです」(ステインさん)。
.
心臓を守ってくれるもの:とにかくすぐに禁煙

医師と相談して、自分の必要や個性に合わせた対応を。行動療法、ニコチン置換療法、投薬、あるいはそうした治療の組合せなど、最も自分に適した戦略を立てます。





( 2018/07/01 19:49 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

目安はキツネとハト 老親の運転免許「返上」のタイミング 

 昨年から75歳以上のドライバーに対し、免許更新時に認知機能検査が行われるようになった。この1年で検査を受けた210万5477人中、5万7099人が医師の診断が必要な「認知症の恐れ」と判定された。

 警察庁によると、「認知症の恐れ」と判定された人のうち、1万6470人が医師の診断を受けた。

 そのうち免許取り消しは1836人、停止は56人、処分に向けた手続き中が1515人。1万3063人が免許継続となったが、9563人が原則6カ月後に診断書提出となった。

 高齢ドライバーの死傷事故のニュースがしばしば報道される。「ウチの親は大丈夫か」と心配になりつつ、どのタイミングで親へ切りだすべきか、頭を悩ましている人は多いだろう。

 脳疾患を専門に診る「眞田クリニック」(東京・池上)の眞田祥一院長によれば、「アルツハイマー型認知症をはじめ、ごく初期では運転にはまだ支障が出てこないケースがほとんど」。

 しかし眞田院長が強調するのは、事故を起こすリスクがゼロではないということ。特に、とっさの判断が必要な事態が起こった時が危険だ。

 最悪の事態を回避するには、60歳を越えれば、最低でも1年に1回は認知機能をチェックすべき。 

「当院が所属する大森医師会では、医師、歯科医師、薬剤師が連携し、認知症患者を早く見つけ出すための『TOP―Q(Tokyo Omori Primary Questionnaires for Dementia)』という簡易チェック法を用いています。親御さんに一度やってみて、おかしいと思ったら、認知症の専門医を受診してはいかがでしょう」

■親子3世代で遊び感覚で

 TOP―Qの特徴は自然な会話とそぶりで、準備用具がなくてもいつでもでき、2~3分以内で済む点。

 ①時事計算・誕生日記憶②山口式キツネ・ハト模倣テストで構成されている。

 具体的には次の通り。

①「2年後の東京オリンピックの時は何歳?」「54年前の東京オリンピックの時は?」「誕生日はいつ?」と質問↓いずれか1つ失敗したら×。

②キツネとハト(写真)の見本を示し、同じことをやってもらう↓いずれか1つ失敗は×(1点)、両方失敗は××(2点)。

 ①と②の×の合計を計算し、1点以下は軽度認知障害または正常。2点以上は認知症が疑われる。

 いずれもさりげない会話の流れでやるのがベター。たとえば、「もうすぐ東京オリンピックだね」と話しかけ、「そういえば、その頃何歳になるんだっけ?」というようにだ。

 ①②の質問をした時の答え方にも注意。

 近くにいるだれかに「どうだったっけ? あなた答えてよ」などと言う場合、アルツハイマー型認知症に特有の“取り繕いの症状”が疑われる。

 TOP―Qによる早期発見は、運転による死傷事故を起こさないようにするのに加え、症状の進行を遅らせることにもつながる。 

「20~25年前はアルツハイマー型認知症がわかると“3年くらいは今と同じような生活を自宅でできるでしょう”と患者さんやご家族に告げていました。しかし今は早期に発見し、薬を上手に使うことで、患者さんによっては10~20年以上、軽度の症状のまま、日常生活を送ることも可能。認知症の前段階ともいわれる軽度認知障害で発見されればよりその可能性が高まります」

 TOP―Qなら、親のプライドを傷つけないだろう。親子3世代で遊び感覚でやってもいいかもしれない。



( 2018/06/29 16:22 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームのやり過ぎは病気なのか 

 Q ゲームのやり過ぎが、病気として認められるようになったのか

 A 世界保健機関(WHO)が、新たな病気として「ゲーム障害」(gaming disorder)を「国際疾病分類」(ICD)案に入れた。約30年ぶりに疾病分類を見直しており、正式には来年5月のWHO総会で決まる。

 Q ゲーム障害とは何か

 A インターネットが高速化して、オンラインなどで楽しいゲームがたくさん出てきた。ゲームに夢中になり、学校や仕事へ行かなくなったり、朝起床できず昼夜が逆転したりする。身体にダメージを負うこともあり、韓国ではネットカフェで86時間、ほとんど寝ずにゲームをした20代男性が死亡した。問題が生じてもゲームをやりたいという衝動を抑えられなくなるところにこの病気の特徴がある。WHOは「少なくとも1年以上続くこと」を主な診断基準にしている。

 Q ゲーム障害の人はどれくらいいるのか

 A ゲームをしている人の2~3%ほどといわれている。正確なデータはないが、特に若者が多く、中高生の約52万人がゲームなどのネット依存の恐れがあると推計されている(平成25年の厚生労働省研究班調査)。

 Q 国際的に病気として認められるとどうなるのか

 A これまで正式な病名はなかったが、国際的な病気の分類に盛り込まれたことで研究が進み、治療法が確立していくことが期待されている。ただ、米国のコンピューターゲームの業界団体は「ゲームに依存性はない」と主張し、WHOに反発している。

 Q どうやったらゲーム障害を防げるか

 A 一番は、早く発見すること。そのためには、家族や友人の協力や見守りが大切だ。日本では十分な対策をしていたとは言い難い。国内で相談できる医療機関は25カ所程度ある。国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)は平成23年に日本で初めて、ネット依存の専門外来を開いた。ゲーム障害はアルコール、薬物、ギャンブルへの依存症とも似通っているといわれ、これからの取り組みが期待されている。 (天野健作)





( 2018/06/29 16:17 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

感染症やがん免疫力低下も 汗の皮膚トラブル対策と対処法 

そろそろ梅雨入りだ。これから汗をかく機会が増え、肌トラブルを起こしやすくなる。多摩ガーデンクリニック・武藤美香院長に知っておくべきことを聞いた。

 皮膚科・アレルギー専門医の武藤院長は乳児期にアトピー性皮膚炎を発症、中学の時に重症化した。転機が訪れたのが約25年前、信州大学医学生の時だ。

「適切な保湿で症状が抑えられたのです。今でも忙しくなると症状が出ますが、それほどではない。日々充実した生活は、保湿剤のおかげです」

 汗のトラブル対策においても、保湿が非常に重要だ。

 皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織で構成されている。表皮最上層に角層があり、健康な皮膚では角層にしっかり守られ、外部からの刺激が侵入しにくい。ところが乾燥した皮膚では角層細胞の配列が乱れ、角層細胞間の接着が低下し、バリアー機能が障害される。

「髪の毛が触れる、衣類が擦れる、下着の締め付け、細菌・ウイルス・真菌などの病原体、アレルゲンなどの外部からの刺激が表皮に侵入しやすくなります。それに対し、真皮からかゆみの神経が表皮側に伸びてきて、かゆみに過敏になります」

■「あせも」と思っていたら「汗かぶれ」

 NTT東日本関東病院(当時)の渋谷紀子医師らが行った研究では、生後3カ月までに湿疹があった乳幼児は、なかった乳幼児に対し、アトピー性皮膚炎が約10倍、食物アレルギーが約20倍多かった。

 また、国立成育医療研究センターの大矢幸弘医長らは保湿の重要性を証明。出生時から7カ月半適切な保湿を行うと、アトピー性皮膚炎や湿疹が3割以上減少した。

「皮膚バリアー機能障害は新たな皮膚トラブルを招きやすい。特に乳幼児の場合、生涯にわたるアレルギー体質につながるリスクが上がります。さらにアレルギー体質が重症化すると、感染(病原体)への免疫力や腫瘍(がん)に対する免疫力が低下することが分かっています」

 保湿剤を含む基礎化粧品を日頃から活用している女性はもちろん、男性も冬は乾燥肌対策のために保湿剤を用いている人はいるだろう。ところが、夏は保湿剤を使わなくなる人が大半だ。

「汗の皮膚トラブルに悩んでいる人の多くに、ドライスキンによる皮膚バリアー機能障害が生じている可能性が考えられます。夏でも保湿剤の使用が必要です」

 汗で皮膚がかゆくなると、すべて「あせも」と考えてしまいがちだが、実は違うケースがある。武藤院長は臨床経験上、「あせもより“汗かぶれ”がたくさんいるように感じる」と話す。

 あせもは、急激な発汗時に、よごれ、皮脂、角層の配列の乱れが誘因となり、汗腺の表皮内導管が閉塞拡張し、表皮内に汗が染み出して炎症を起こす。症状は、汗腺の位置にできる赤いブツブツやかゆみだ。

 一方、汗かぶれは、ふやけ、こすれ、乾燥などで角層のバリアーが弱くなった肌に、自分の汗腺から出た汗が再び染み込むことで起こる。ブツブツではなく、かゆみや赤みが面で広く起こる。

「汗かぶれの方が、皮膚のバリアー機能障害がひどく起こっている場合が珍しくない。“たかがかゆみ”などと思わず、特に繰り返すようなら、皮膚科を受診すべきです」

 かゆみがある時、かく・叩く・つねる・熱いシャワーを当てる、などはNG。薄手のハンカチなどでくるんだ保冷剤で冷やすとかゆみの神経が鈍くなり、炎症自体も少し軽減する。かゆみがそれほどでもなければ、市販薬で対処するのも手だ。





( 2018/06/06 21:29 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

どちらが正しい!? 2人の医師から真逆のアドバイス 

◆2人の医師から真逆のアドバイス……どちらを信じるべき?

健康に関する専門家には、たくさんの職業があります。医師、看護師、薬剤師、歯科医、管理栄養士、等々……。各職種によって健康に関する見方や重視するポイントはやや異なるため、意見が少しずつ違ってくるのはなんとなく想像がつくと思います。

しかし、同じ職種である医師同士や管理栄養士同士であっても、異なる意見を持っていることがあります。例えば何か不安な症状で病院を受診した際に、医師によって真逆のアドバイスをされてしまっては、患者様は混乱してしまうでしょう。

もちろん中には明らかに科学的根拠となるエビデンスの乏しい手法を勧めている専門家もいることがあり、これらは往々にして標準的な考えの多くの専門家たちから否定されています。難しいのは、どちらにもそれなりのエビデンスがあり、結局どちらがよいのか甲乙つけにくいような場合です。どのように考えればよいのでしょうか。

◆専門家でも同一意見にまとまらないことは多い

実は「専門家の意見」と言っても、人が複数いれば、複数の考え方があります。真実は一つなのかもしれませんが、様々な論文や研究発表があり、その切り口も異なる場合、明確な答えを出すのはなかなか難しいものです。例を挙げると、「和食と地中海食のどちらが健康的か」「低糖質ダイエットは有効か」などのシンプルそうなテーマに対しても、同じ専門家同士で異なる考え方をする人がいます。

正反対の考え方をする専門家同士が学術集会などで討論する「ディベートセッション」と呼ばれる場がありますが、この「ディベートセッション」が行われるときは、満員御礼の大人気講演になることが多いようです。

そして面白いことに、いくら専門家が集まっているといっても、ディベートセッションで結論が出ることはありません。どちらの意見も「見方を変えれば」正しい意見であるため、どちらかが圧勝することはないのです。たいていは、両者引き分けで仲良く握手をして終了するような印象です。

◆専門家も人間である以上「認知バイアス」をどう捉えるか

専門家でも意見が統一されないケースが珍しくないことは、ディベートセッションの例でお分かりいただけるかと思います。

このような意見の違いが起こる理由は、人間ならそれぞれ誰もが持っている「こうだったらいいのにな」という先入観に由来します。この先入観を「認知バイアス」といいます。

先述の、和食と地中海食のどちらが健康的かという問題でも、日本人であれば「日本人には和食でしょ?」という思いがありますので、「和食のほうが健康的」と思いたくなるのが人情だと思います。そのため「和食のほうが健康的」であるという研究結果を選んで深く勉強し、それを一般の人にも広めようと考えがちです。

対して、ヨーロッパの人たちは「地中海の恵で育った食材が日本の和食に負けるはずはない」と思っているので、地中海食が健康的というデータを選んで知識を深めていくでしょう。

どちらも、もともと健康的な食事であることは間違いありませんが、「どちらが優れているか」と結論を出すのは難しいものです。私が考えるに、人種によって合う、合わないがあるような気もします。本当の答えを知るためには、地道に1人ずつのデータを集め、集積することを何千人、何万人と行っていく必要があるため、相当な時間と労力、そして研究費用がかかります。

いずれ結論が出るときが来るかもしれませんが、それはかなり先の話と言ってよいでしょう。

先述の「ディベートセッション」が人気になる背景には、専門家自身もどちらの意見にも一長一短があることをよく理解しているため、自分は専門家としてどちらの考えで患者様や利用者様を導いていけばよいのか、腹を括りに行くという気持ちもあると思います。そして、それぞれの持ち場に戻って、それぞれの専門家がそれぞれの思いを加味した上で、「自分は専門家としてこう思う」を一般の方たちに伝えていくのです。

そのためでしょうか。時として「どうしてそう考えたの?」と他の専門家だけでなく一般の人さえもが驚くような情報が出てくることも往々にしてあります。

私も難しい専門用語を避けて、できるだけ平易な言葉を使うために四苦八苦していますが、ニュースや情報記事は一般の人が知らない情報を分かりやすく伝えることを大切にしています。そのため、途中で情報が誤って伝わってしまうこともあります。

例えば、以前話題になった、世界的なテニスプレイヤーのジョコビッチ選手の「グルテンフリーダイエット」では、一般に広まっていく中で、「グルテンを食べない」という元々の情報が、グルテンは小麦粉に含まれているため「小麦粉を食べない」と途中で変わってしまっていました。こういったケースも珍しくないことです。

◆「自分」にとって有益な情報の選び方

それでは、いわゆる「専門家の間でも諸説ある」状態のとき、自分に有益な情報はどう考え、どう選べばよいでしょうか。

私がもっとも分かりやすいと思うのは、まずは「この報告の前提条件は、自分と同じ?」と考えることです。

例えば、「話題のグルテンフリーダイエットをしたい」と考えた場合、ジョコビッチ選手と自分の前提条件が同じなのかを考えます。ジョコビッチ選手は男性でセルビア人。プロのテニスプレーヤーで運動をする時間の多い方です。

ご自身はどうでしょうか? 性別は同じ人もいると思いますが、この記事を読んでいる人で、セルビア人の人はほとんどいないと思います。趣味でテニスを行っている人はいると思いますが、プロのテニスプレイヤーの人は少ないのではないでしょうか。

このように、自分とはまったく条件が違うダイエット方法を取り入れても、ジョコビッチ選手と同じ結果を手に入れることは難しいと考えるのです。

他の情報源も同じです。自分と近い条件の人が、しかも一人ではなく数多くの人が実行して試したことの結果であれば、自分も同じ結果を手に入れやすいのではないか?と考えてみることです。

このように考えれば、先述の「和食と地中海食」のディベートセッションで、どちらも数多く体によい影響が報告されているような場合、「和食の研究報告の多くで研究対象となっているのは日本人だから、日本人の自分には和食の方が体に合うだろう」と考えて実行すれば、自分も報告と同じ結果、ここでいえばより健康な状態を手に入れやすいと考えられます。

以上、分かりやすい2つの例を挙げましたが、どの情報でも考え方は同じです。

インターネットの普及に伴って、私たちが得られる情報量は格段に増えてきました。私自身、日本人である私たちに近い条件の情報を中立な立場で執筆するように心がけてはいますが、「皆さんに健康になってほしい」という一心から、まだ偏った情報を提供してしまっているかもしれません。

「中立であること」に留意して書いている私の記事ですが、それでも、日本人であり女性であり管理栄養士であり各病院で栄養相談に携わってきた「私」という個人のバイアスはかかっています。読者の方にはそのまま鵜呑みにせず他の情報にも接した上で、ご自身にもっとも適した情報を選びとっていただきたいと思っています。





( 2018/06/05 11:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

身体の痛みを解消する心の持ち方 

みなさんは頭痛がする、肩がこる、腰が痛いなど、体のどこかしらに痛みを抱えていませんか? 同じ痛みでも、痛みを軽くする心の持ち方と痛みを長引かせる心の持ち方があります。ここでは、現代人の生活習慣病とも言える頭痛、肩こり、腰痛など痛みを解消する心の持ち方についてお話します。
.
◆痛みは全てに現れる

私は、465gの低出生体重児から100歳を超える高齢者まで、2万人を超える人々に麻酔をかけてきました。全身麻酔をかけられた患者さんは、出血や低体温などどんなストレスにさらされても訴えることができません。そこで患者さんの肌の色、血圧、心拍数、体温、体の酸素量、出血量やおしっこの量などから、麻酔中の患者さんの状態を推し量るのが麻酔科医の仕事の一つです。そんな物言わぬ患者さんの訴えを汲み取る臨床経験によって、一目見ただけで患者さんの状態がわかるようになりました。

外来に痛みを訴えて来られる患者さんたちを診察するとき、その方が部屋に入ってこられた瞬間から、すでに診察は始まります。なぜなら不調があれば、その患者さんの表情、歩き方、顔色、話し方など、あらゆるところに痛みが現れるからです。 痛みの原因は、何も傷の有無に限ったことではありません。傷が直接関係する痛みもあれば、ご家族や職場の人間関係、経済状況や健康不安などが原因になっている場合もあります。

痛みはこれらの原因が深く絡み合って成り立っているので、単に傷の炎症を抑えるだけの直接的な処置を行うだけでは、痛みをやわらげることが難しい場合があります。ですから、私のペインクリニックでは患者さんの愚痴や悩みを聞いて差し上げたり、嫁姑問題、夫婦問題、就職相談など人生相談に近いやり取りになることもあります。
.
◆心の持ち方ひとつで痛みは変わる

痛みを自分がどうとらえるかで、痛みのつらさが変わります。私は、よく「痛みを消したければ、怒るのをやめなさい。」と話しています。すでに目の前からなくなっているのに、いつまでも心の中で沸々と怒りを煮えたぎらせていませんか? もうすんだことを何度も思い出しては悔しがる、そんなことはありませんか?

怒りを感じると交感神経が緊張して、筋肉が硬くなり、血管が収縮し、ストレスホルモンが分泌されます。その結果、腰痛や肩こりが悪化し、血圧・血糖値が上昇し、狭心症や脳卒中、糖尿病のリスクが高まります。そのうち免疫力も低下して、やる気や集中力、記憶力まで低下することも。怒りは痛みスイッチを押すばかりではなく、自分本来の人生まで悪い方向に向かわせます。

◆怒りを断ち切る方法

怒るな!といっても、人間力の達人でもない限り難しいものです。では怒っても痛みスイッチを入れないようにするためには、どうすればいいのでしょうか? 私は、怒りを1回1回断ち切る方法として、その怒りを書くことをお勧めしています。万一、怒りがこみ上げてきたら、その怒りを書き記してみましょう。あの時自分はこう感じた、起こった出来事に対する自分の思いを正直に書いてみてください。

そして大切なことは、その同じ出来事に対して、相手の立場になってもう一度書くことです。相手と自分、同じ出来事でも捉え方の違いに気がつくと、強烈な怒りの原因を客観的に見ることができ、その怒りを断ち切ることができるはずです。
.
◆「もう年だから仕方がない」というと痛みが悪化する

「もう年だから仕方がない」と、痛みを感じる度に口癖のように言う方がいらっしゃいます。足が痛い、腰が痛い、膝が痛い、と訴えて、「以前はこうではなかった。」とくよくよ悩み、健康だった頃の自分と今の自分を比べるタイプです。しかし、前は違った、前はこうではなかった、と繰り返してもそこに戻れるわけではありません。

さらに、愚痴をこぼされてばかりいる身近な人は、たまったものではありません。ストレスのはけ口となる毎日が続くと、どんなにできた人でも嫌気がさし、痛みで困っている人のことが煩わしくなっていきます。すると、最も身近で大切だった人々の心が離れてしまい、痛みが悪化するとともに孤立と孤独の苦悩までもが襲ってきます。これによって、さらに深刻な痛みの悪循環を形成していくのです。
.
◆痛みがあっても、よりよく元気に生きるために

75歳の今よりも40歳のときの方が調子よかった、というのは当たり前の話です。だからといって、40歳と同じ健康や体力を求めるのは不可能です。けれども、今は40歳の頃よりも知恵がある!経験値も上がっている!そして何より余暇の時間も十分持てる!!同じ75歳と40歳の条件でも、失った健康面にとらわれるのではなく、捉え方を変えてみてはいかがでしょうか? 現状を受け入れ、残された機能でこれからどう生きていくか、という方向に気持ちを切り替えることが幸せに生きるヒントになると思います。

過去と他人は変えられません。自分の性格すら変えられなくてもいいんです。まずは、怒りと痛みにとらわれた自分の考え方を変えてみましょう。そうすれば、今の自分はいくらでも変えることができるのです。そのことを心に刻んで毎日の生活に喜びを見出し、今日を生きる元気にしていただきたいと願っています。

参考文献:気力をうばう「体の痛み」がスーッと消える本(アスコム) 富永喜代





( 2018/06/02 11:31 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

柔らかい靴は疲れやすい? 

◆柔らかい靴は足を壊す? 悪いウワサは本当なのか

「柔らかい靴は足に良くないんでしょ?」柔らかい靴を手に取りながら、そんな質問を受けることがあります。足に不調を感じると、しっかりとした硬い靴を履くことがストレスで、気がつけば柔らかい靴ばかり履くようになっていたという人も多いです。

でも、柔らかい靴は足に良くないということも言われますし、楽だからと履き続けていては良くないのかな?と心配にもなりますね。これは、正しいメリット・デメリットを知ることが大切です。目的に合った使い方をすれば、柔らかい靴の方が足や体に良いこともあります。柔らかい靴の特徴を知って正しく選び、柔らかい靴ならではの履き心地を楽しんでください。
.
◆柔らかい靴の種類・特徴・足も体もリラックスできるメリット

一言で「柔らかい靴」といっても、条件の違ういくつかのタイプがあります。全ての柔らかい靴に共通しているのは、足の甲を包んでいる部分である、アッパーと呼ばれる靴の上部が、とても柔らかい革や、伸縮性のある素材、メッシュなどによって作られていることです。これらの、足に当たってもストレスを感じにくい靴が、柔らかい靴の定義とも言えるでしょう。

その中でも、中敷が厚みのあるクッションで、足裏も気持ちよく作られているもの、さらにアウトソールと呼ばれる靴底部分も自在に曲げることが出来るような、靴全体が柔らかく、簡単に曲げたり捻ったりできるような靴もあります。こういう靴は、ヒールカウンターと呼ばれる靴の踵の芯や、つま先の芯は、靴の形を保つためだけの最低限の強度程度である場合がほとんどで、靴によっては全く入っていないものもあります。

このようにアッパー素材で柔らかい物は、軽い素材であることが多く、靴の重さにつながる芯材の使用も最低限になると、できあがった靴は当然軽くなります。この軽さもまた、柔らかい靴が好かれる要因の一つです。ただし、使用されている靴底の材質によっては、重くなり、他の靴と変わらないものもあります。

柔らかい靴を履くメリットは、何よりも足が自由でいられることでしょう。柔らかい靴を履いた人の感想として、「履いていないような履き心地」という言葉をよく聞きます。また、ストレッチの素材の靴では、「靴というよりも靴下に近いような、ぴたっとしたフィット感が心地よい」というのも、よく聞く感想です。

柔らかいアッパーは足を締め付けず、動きを制限することもありません。つまり、立っているとき、座っているとき、歩いているとき、どんな状況であっても、足は動かしたい方向に動かすことができます。この一見メリットにしか聞こえない「足が自由でいられる」ということが、場合によってはデメリットとなってしまうことが、柔らかい靴に対しての様々な意見を生み、混乱を招く原因になっているのではないかと思います。

◆柔らかい靴のデメリット・「疲れる」と言われる理由

足が自由でいられることは、なぜ足に悪いことがあるのでしょうか? それは、足が自由でいられるということの見方を変えると、靴の役割の一つである、「足を支える」機能が弱い、またはほとんど無いと言えるからです。踵の芯が最低限の強度で、アッパーも足に合わせて自在にフィットする柔らかい素材でできている靴ですから、安定感が得られません。

靴による足の支えが無いと、歩くとき、足を安定させるために働く筋肉への負担は増加してしまいます。これが、「柔らかい靴は疲れる」と言われやすい原因の一つです。柔らかい靴でも、近所の買い物など短い時間での外出や、長距離を歩かない場合であれば、足もそれほど疲労せずにいられるかもしれません。

自分の筋力が体を十分に支えて歩くことができているうちは良いのですが、筋肉が疲れて足を安定させていることができなくなると、足元の不安定さが膝などの、他の関節へと伝わってしまいます。このように、柔らかい靴を履くことで、負担は足だけでなく、膝など他の関節にまで及びます。そのため、柔らかい靴は足に悪いと言われてしまうのです。

変形性膝関節症で、いわゆる「O脚」の人は、膝が内側に曲がっているため、足が外側に倒れてしまいやすく、それがまた膝に影響を与えてしまうという悪循環を繰り返してしまいます。変形性膝関節症は、筋力低下とも関係があると考えられていて、膝を安定させる筋力が低下しているため、関節への負担が大きくなることが指摘されています。

変形性膝関節症によるO脚の足元では、足が外側に倒れてしまいます。それに対し、踵の外側を持ち上げるウェッジ加工を施したインソールや、踵の内側が潰れる加工をした靴を用いることで、歩く早さや歩幅が改善されるという報告があります。

これらの方法は、足を内側に向けるように矯正することで外側に倒れることを防いでいて、医療の現場や既製品でも広く用いられている方法です。通常の靴よりも、足を矯正し、O脚に対する安定感を高めた靴を履くことが、脚の筋肉の働きを助け、膝への負担を軽減させたことによって歩行が改善されたといえます。

このように、足をサポートする機能を備えるには、アッパー、カウンター、アウトソールに適度な強度を備えているしっかりとした靴である必要があります。靴による足の安定や、それがもたらす脚の筋肉のサポートは、健康な人にとっても有効ですので、靴による足のサポートを得るためにはしっかりとした靴が必要になります。

◆柔らかい靴の使い方・選び方……しっかりとした靴の用意も

柔らかい靴にはファンもいます。柔らかい靴でなくては快適に履けないという人がいることも事実です。柔らかい靴の方が選ばれる理由や、足が自由でいられるということのメリットは何なのでしょうか。 何足かある靴の中の1足として柔らかい靴を持っている人もいると思いますが、柔らかい靴ばかり履いているという人は、何かきっかけがあって柔らかい靴ばかりになってしまったという場合が多いです。

例えば、「足の裏が痛くなった」「魚の目ができて、そこにあたる靴が痛くて履けなくなった」「外反母趾で指の付け根が靴に当たって痛い」など、痛みが関係することが多く、その場合、痛みが解消された後でも、再び痛くなることが心配で、柔らかい靴しか履けなくなってしまうパターンが多いようです。

他には、「長く履いて緩んだ靴の履き心地に慣れてしまい、同じ靴の同じサイズを試し履きしたらきついと感じた。新しい靴も初めから緩んだ靴に近い履き心地の靴が良くて、柔らかい靴ばかり履くようになった」という方もいて、様々です。

確かに、トラブルが足に生じた人にとって、柔らかい靴が唯一の履ける靴になることも少なくありません。しかし柔らかい靴は、トラブルがある人にとってだけメリットがあるわけではありません。特徴である、柔らかい靴を履いて足が自由でいられることは、のんびりとリラックスしたいときに履く靴としては有効です。アスリートの中にも、練習後や試合後にアッパーから靴底まで全体が柔らかい靴を履くことがあります。

特に一部のコンタクトスポーツでは、競技で使用する専用のシューズは、足自体の可動性も極力減らし、さらに靴の中で足が不安定にならないように靴紐をきっちりと締め、足を固定するようにして履きます。ですから競技後は、足を開放して、自由に動けるようにしてあげることで足のストレス解消と、足の締め付けが緩むことによって全身のリラックスにもつながるのです。

日常の、ちょっとした買い物はリラックスできる靴の方が向いているでしょうし、天気の良い日に公園でのんびり過ごす際に履く靴もまた、柔らかい靴の方が向いていると思います。使い方によっては柔らかい靴は心身にとって良い靴となります。

注意しておいていただきたいのは、柔らかい靴は、新品のうちから包まれるような感じのフィット感が心地良いですが、型崩れしやすかったり、靴底まで柔らかい靴では、靴底の消耗もしやすいということです。底が減って型崩れした靴は、体に良い靴とは言えません。普通の靴よりも早い修理や、早めの買い替えが必要だということも知っておいて下さい。

もしも、柔らかい靴は履いたことがないという方は、特徴ある道具の一つとして、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。柔らかい靴ばかり履いているという人は、柔らかい靴の短所を良く理解して、上手に使ってあげてください。そして、足のトラブルは無くなったけれど、まだ柔らかい靴以外を履くことが不安だという方は、柔らかい靴の中から、もう少ししっかりとした靴へと徐々に慣れていくようにしましょう。

今履いている靴よりも厚みのある革を使用している物や、今は合皮やストレッチ素材を使用した靴を履いているという場合は、柔らかい革を使用した靴をお求めいただき、すぐに長時間の外出で使うのではなく、日常の10分から20分くらいの近所の買い物などでしばらく使うようにして下さい。時間を掛けて足に馴染ませてから、少しずつ履く時間、歩く距離を長くしていくようにして、徐々にしっかりとした靴も履けるようにしていくことをおすすめします。

<参考文献>
1)伊藤隆著「解剖学講義」(南山堂)
2)Rバウムガルトナー等編著「足と靴その整形外科的処置法」(フスウントシューインスティテュート)
3)村田伸「膝内反軽減シューズが変形性膝関節症患者の歩行に及ぼす影響」、『ヘルスプロモーション理学療法研究』





( 2018/06/02 11:31 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

傷あとをきれいになくすために知っておくべきこと 

◆傷なんて勝手に治ると思いきや……

傷なんて勝手に治ると思っていたのに、あららら、1カ月も過ぎてしまい、痕が残ってしまった。もっと早くに病院にいっておけば……。そんな経験をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

傷には、「新しい傷」と「古い傷」があります。新しい傷とは、2~3週間くらいで自然に治る傷です。簡単な傷などはそうですね。古い傷とは、新しい傷が治った後に、皮膚の姿が変わってしまったものです。新しい傷で終わるはずの傷も、対処の仕方が悪ければ、古い傷になって長く残り続けてしまう可能性があるのです。
.
◆古い傷にしてしまう5つの原因

傷あとが古い傷として残り続けてしまう原因には、下記の5つが挙げられます。

(1)ばい菌に感染してしまう
(2)傷を乾かしてしまう
(3)治りにくくなる薬を飲んでいる(免疫を抑制するなど)
(4)糖尿病がある
(5)血液の循環が悪い

(3)~(5)はもともとの根本原因があるため、それをコントロールしていきながら、古い傷にしないように早めに病院を受診しましょう。糖尿病のある患者さまは、皮膚状態チェックに定期的に皮膚科に通ってもよさそうですね。.

◆自分でできそうな方法は?

(1)と(2)は自分で注意できそうです。

(1)のばい菌がついてしまって、傷が治らないというのは想像できますよね。では、ばい菌をつけないためにはどんな方法があるのでしょうか。

消毒剤が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思いますが、実はそうではありません。手を洗うときに、消毒剤だけを吹きかけるのと、石鹸と水で洗うのを比べると、どちらが綺麗になりそうですか? 洗ったほうが綺麗になりそうですよね。それと同じように、ばい菌を落とす一番の方法は水道の水でよく洗うことです。

傷を洗うことに不安を持たれる方は多いですが、新しい傷を優しく、石鹸を泡立ててばい菌をよく落とすように洗ってみてください。土などがついているときは、丁寧に除去しましょう。

また、消毒剤を使うと、体から出てくる水分(浸出液)に入っている、傷を治す栄養素を殺してしまうので、むしろ使わないほうがいいですよ。

(2)については、昔は赤チンキなどを塗って、乾かして傷を治していました。それは、ばい菌がついて傷が治らなくならないようにするためでした。けれども今は、傷を綺麗に治す時代。古い傷も作りたくありません。

傷の表面を乾かしてしまうと、かさぶたができてしまって、治りの進行が止まってしまいます。傷の上は塗り薬を塗り、そのうえにガーゼやテープ保護をして、適度な水分状況を保つことがとても重要です。塗り薬は、皮膚科にいって、適切なものを処方してもらいましょう。

実際に外来診療をしていますと、「この傷、痕が残りますか?」とよく聞かれます。新しい傷を古い傷にしないためのコツ、ぜひ覚えておいてくださいね。





( 2018/06/01 23:25 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

食事のたびに大量の汗が…そんな人には思わぬ病気が潜む 

 激辛のカレーやラーメンを食べると誰もが顔や頭の中、唇の上や鼻の頭などに汗をかく。しかし、汗の量が異常に多かったり、普通に食事をしただけでも滝のような大量の汗を滴らせる人は病気が隠れていることもあるから要注意だ。サラリーマンの病気に詳しい、弘邦医院(東京・葛西)の林雅之院長に話を聞いた。

「激辛のカレーやラーメンを食べたときに出る汗は、酸味、塩味、甘味などの味覚成分も原因ですが、一番の理由は辛味成分です」本来、辛味は味覚要素には含まれないが、辛味による汗を含め、味覚性発汗と呼ぶ。

「味覚は口の中で体に良いものと悪いものを感知するセンサー。甘味、苦味、酸味、塩味、うま味を味覚神経によって脳へ伝えます。一方、辛味は渋味と同じで味覚神経以外で伝わります。痛覚や温冷覚に近い感覚刺激です」 この辛味成分は、舌や口の中の粘膜を刺激して反射的に汗を出す。

「辛子の主成分はカプサイシンという物質です。これを含んだ食べ物を口にすると口腔内にある高温に反応する温度センサーが刺激され、その信号が神経回路を介して痛みと熱の感覚を脳に伝えます。ところが、その途中で脳の体温調整中枢から顔の汗腺に下向する発汗神経を刺激して、反射的に顔に汗が出るのです」

 激辛ラーメンのスープを飲むと汗の量が一層多く出るのは、カプサイシンの「痛み」とスープの「熱」がダブルで高温センサーを刺激するからだ。

「このシステムは口腔内を極端な高温などから守るためのものですが、別の効果を生みます。顔や頭に汗をかくことで、汗をかいた部分の皮膚が冷却され、冷えた血液が脳に流れ込むのです。結果、脳がスッキリします。赤道直下の国々や夏の暑い季節にアツアツの辛い食べ物が好まれるのは、これが理由でしょう」

■耳下腺の手術をした人も注意

 もちろん、食事をすると、体内での熱産生量が増えて汗をかく。とくに栄養素の中ではタンパク質が最も多く熱産生を行うため肉を食べると汗をかきやすい。「こうした汗は誰にでも起こる生理現象のひとつですが、その程度がひどい『味覚性多汗症』は、味覚の刺激が過度に働くため、通常の味覚性発汗に比べて異常なほど分泌されます」

 この味覚性多汗症を引き起こす病気として知られているのが「Frey症候群」。耳の前下方にある耳下腺には唾液を分泌させる耳介側頭神経と、顔を動かす顔面神経が走っている。そこにできる腫瘍などの手術によって耳介側頭神経が損傷し、その後、誤った経路で神経が再生され、数年後に味覚性多汗を発症してしまう場合があるという。

「それ以外で注意したいのが糖尿病性神経障害です。これが味覚性多汗症を招く場合があります」
糖尿病による神経障害は、網膜症や腎症と並ぶ、糖尿病の3大合併症のひとつだ。

「自律神経が障害されると、低血糖時に交感神経がうまく働かなくなり、無自覚性低血糖になりやすくなります。また、急に立ち上がったときにめまいや立ちくらみなどを起こし、失神を起こす場合もある。胃の動きが悪くなって便秘や下痢を起こす人もいます。熱いものや辛いものを食べると顔に汗をかくのは味覚性発汗で、生理的な現象ですが、食事ごとに大量の汗をかくという人は糖尿病の進行を疑う方がいいかもしれません」

 気温がグングン上がるこれからの季節は汗をかくのは当たり前のように感じるが、食事中の顔の汗は注意が必要だ。





( 2018/05/31 17:54 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

月曜日に疲れる人は 「精神的な疲れ」に要注意 

◆ビジネスパーソンが「精神的な疲れ」に注意すべき理由

疲労には「肉体的な疲れ」と「精神的な疲れ」の2つがあります。肉体的な疲れは運動後に感じるだるさのこと、精神的な疲れは緊張感のあるプレゼン後などに感じるだるさのことです。

精神的な疲れは、しっかりと身体を休ませることで回復する肉体的な疲れとは違い、それだけでは回復が難しく時間がかかります。また、ビジネスパーソンにとって怖いのは、負のスパイラルに入ることで着実に精神的ダメージが増幅され、さまざまな疾病を引き起こしてしまうことです。しかも、精神面は職場における仕事のミスやパフォーマンス低下といった仕事の効率とも密接に関係しています。

私は産業医という仕事をする中で、多くの従業員から「疲れている」という言葉を聞きます。その際まず行うことは、先に挙げた2種類の疲労を見分けることです。どちらかによって対処法が異なるため、その違いについて知れば自分でも適切に対処することができるようになるでしょう。
.
◆2種類の疲労を見分ける方法

実はこの2つの疲労を判断できるカンタンな質問があります。

「月曜日の方が疲れていますか、それとも金曜日の方が疲れていますか?」というものです。

・木曜日や金曜日といった週末に疲れのピークを迎える=肉体的な疲れ

・月曜日や火曜日といった週始に疲れのピークを迎える=精神的な疲れ

肉体的な疲れは毎日蓄積していくため、週の後半にかけてピークを迎え、土日でそれが解消されます。

一方、精神的な疲れは週の前半に疲れのピークを迎えますが、いったん会社に来て仕事を始めてしまえば、徐々に億劫さがなくなるという傾向があります。

肉体的な疲れは身体が疲れていることで単純に「疲れた」という状態ですが、精神的な疲れは疲労感だけではなく様々な症状が同時に発生することが多いです。そのため、一見しただけではその症状は何が原因で発生しているかがわからず、内科を受診しても「問題がない」と診断されてしまうことが多いのも特徴です。

◆ビジネスパーソンの疲れが発生しやすい場面

ビジネスパーソンが疲労を感じる場面にはパターンがあります。米国立労働安全衛生研究所(NIOSH)がまとめた模式図があるので見てみましょう(職業性ストレスモデル)。

疾病の発症前には、ストレス反応と呼ばれる状態があり、「疲れ」もそれに該当します。また、ストレス反応が発症する手前にはその要因があります。例えば、職場やプライベートにおいて環境変化があったり、業務量や業務内容が負担になっていたりする場合です。

このストレス要因がいくつも重なっている期間が長いと、ストレス反応としての「疲れ」が引き起こされ、それが一定期間認められると、日常生活や社会生活が送れなくなる「疾病」という状態になるのです。

◆精神的な疲れは睡眠・運動・マインドチェンジで解消

日常の疲れとその元となるストレスを取り除くためには、「睡眠」の力は不可欠です。これは肉体的な疲れだけでなく、精神的な疲れに対しても有効なので、まず実践してみましょう。

具体的には、起床時刻を今までと同じにした上で、寝る時間を30分だけ早めて下さい。肉体的な疲労であれば、1週間くらい続ければ効果は絶大です。精神的な疲れの場合は、1ヶ月前後回復に時間がかかることもあります。

精神的な疲れの場合、睡眠力そのものが低下していることも多いです。寝つきが悪いことで全体的な睡眠時間が短い、途中で起きてしまうことで睡眠の質が悪い、もうちょっと寝たいのに早く起きてしまう、夢の中でも仕事をしていた……といったことが起こっていると、疲れを取り除くことに苦慮するでしょう。

このような場合は、以下の睡眠環境を見直してみましょう。

・寝る前にパソコンやスマートフォンを見ない

・寝る前に大量の夕食を取らない

・寝る前にタバコを吸わない

・寝る前にお酒を飲まない

さらに週1回の運動も精神的な疲れには有効です。筋肉トレーニングなどの無酸素運動やジョギングなどの有酸素運動を組み合わせて、最低でも30分は運動の時間が欲しいところです。仕事のことを一旦忘れ、運動後に爽快感を得られるためとても効果的です。

そして最後は、認知行動療法を中心としたマインドチェンジ(考え方の転換)となります。単にポジティブになるということではなく、ものごとの「別の見方」や、感情をコントロールしやすくすることで、精神的疲れの元凶であるストレスを対処できるようになります。実行するには個別に専門家のアドバイスなども必要になるため、今回は具体的なやり方は省きますが、精神的疲れやストレスを上手に整えるためにとても有効です。

ひとまず肉体的な疲れも精神的な疲れも、まずは睡眠の調整と週1回の運動から始めてみてください。ただし、すでに精神的な疲れが会社の業務に影響している場合は、医療機関に相談することも大切です。





( 2018/05/23 10:38 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

睡眠時無呼吸症候群の記者 「CPAP療法」3カ月の経過を報告 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を指摘された日刊ゲンダイの40代記者が治療のために「CPAP」(シーパップ)を始めてから3カ月が経過した。それほど大きな有効性は実感していなかったのだが、実は気付かないうちにさまざまな効果が表れていた。

■2カ月ほどで思わぬ効果が

 一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上起こるか、睡眠1時間当たりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上の場合、SASとされる。日頃からひどいいびきを指摘されていた記者は、PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査の結果、1時間当たり59回も無呼吸があった。

 寝ている間に何度も呼吸が止まるSASは、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、心房細動、糖尿病などさまざまな病気を起こしやすくなることがわかっている。そんな危ないSASの治療に使われているのがCPAPだ。エアチューブを接続した鼻マスクを装着し、本体から適当な圧を加えた空気を送り込む。鼻から気道へ空気が送り込まれると気道が広がって通りがよくなり、無呼吸が改善される。

 CPAPを開始して1週間後、クリニックで本体のSDカードに記録されている睡眠データを確認すると、1時間当たり59回だった無呼吸が0回に改善していた。低呼吸もほぼ見られず、いびきもほとんどかいていなかった。その後、1カ月ごとの診察でも無呼吸は0回が続いている。

 とはいえ、日中の眠気やボーッとする時間がなくなった……といった感じはとくにない。しかし、そのままCPAPを続けて2カ月ほどたった頃、思わぬ形で効果を実感した。

 一度、マスクを装着しないまま寝てしまったときのこと。普段どおり起床する時間に目覚めてもひどい眠気が続いていて、ベッドから這い出るのに苦労した。洗顔や歯磨きをしてもスッキリせず、ずっと体がだるく、頭の奥に鈍痛も感じる。ひょっとしたら、CPAPを忘れたからじゃないか……と思い当たった。

「東京疲労・睡眠クリニック」院長の梶本修身氏は言う。

「いびきや無呼吸で低酸素呼吸状態になると、自律神経は心拍を速くして血圧を上げ、酸素供給量を維持しようとします。本来なら睡眠中に休息するはずの自律神経が酷使され、疲労が蓄積していく。そのため、眠っても疲れがとれない、日中も眠気が強くウトウトしてしまうといった症状が出るのです。CPAPで無呼吸が改善されると、目覚めたときの爽快感が違います。日中にボーッとすることもなくなる。普段は実感していなくても効果は表れています」

■「歯」や「顔」に変化が

 3カ月ごとに定期検診に通っている歯科クリニックでも、CPAPの効果を指摘された。

 担当の歯科衛生士が歯石を除去しながら、「いつもより歯石が少ないし、歯の着色も見られない。歯磨きをがんばりました?」と尋ねてきた。

 とくに思い当たる節はなかったが、「そういえばCPAPを始めました」と答えると、歯科衛生士は「ああ、それですね」とうなずいたのだ。

 CPAPは鼻を覆ったマスクから空気が送り込まれるため、鼻呼吸をしなければならない。口を開けて呼吸しようとすると空気が口から抜けてしまうため、自然と口を閉じて鼻呼吸になる。

「口呼吸をしていると、口の中が乾燥して唾液が口腔内の隅々まで行き届かなくなります。唾液には口腔内を洗浄・殺菌する役割があるので、口呼吸の人は唾液の作用が働かなくなって歯石が付きやすくなったり、歯肉の炎症や虫歯を起こしやすいのです」(歯科衛生士)

 言われてみれば、目覚めたときに喉がカラカラに渇いていることがなくなった。CPAPの意外な効果を実感した。

 さらに最近、同僚や知人から「顔が引き締まってシャープになった。肌つやもよくなって若返った感じがする」と言われるケースが増えた。ダイエットしているわけでもなく、体重が大幅に減ったということもない。

 CPAPは質の高い睡眠を得ることができる。肥満の要因になる睡眠不足の状態が解消されたのかもしれない。また、口呼吸をしていると口の周囲の筋肉を使わなくなるため、筋肉が衰えて皮膚を引っ張る力が弱まり顔全体がたるんでくる。それが鼻呼吸をしているうちに改善するというから、その効果が表れたことも考えられる。

 気付かないうちにさまざまな効果があったCPAPを、今後もこのまま継続していく。





( 2018/05/21 11:11 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

大腸がん大島康徳さんは1年…「余命」を気にしてはいけない理由 

コラム【Dr.中川のみんなで越えるがんの壁】

「本来ならば私を支えて下さる皆様に最初にお知らせすべきところでしたのに……大変申し訳なく思っております」

 こんな“謝罪”をしたのは、野球解説者の大島康徳さん(67)です。

 2年前の10月に大腸がんの手術を受け、その後肝臓への転移もあり、抗がん剤治療などで闘病されています。その経過はブログにつづられていますが、余命を報告していなかったことが心残りだったようで、7日に「手術前に私が先生から伺った余命は一年でありました」と告白。“謝罪”は、その中の一節です。

 1年を超えて元気なのはうれしいことですが、余命に振り回されるのはよくありません。こんなデータがあります。

 食道がんで化学放射線治療後に再発した37人を追跡。実際の余命を調べたところ、19番目に長く生きた人の期間を示す「中央値」は9カ月でしたが、最短は1カ月、最長は約3年でした。大きなバラつきがあります。

 一般に余命告知で使われるのは、中央値ですが、このデータから告知通りになることはレアケースです。患者が告知期間を全うできずに亡くなると訴訟リスクがあるため、医師は余命を短めに伝える傾向があります。データ上は「1年」でも、告知は「半年」といった具合です。

 もう一つ、アンケート調査を紹介しましょう。放射線治療を受けた、あるいは受けているがん患者、一般の都民、東大病院の医師らを対象に、仮に余命が6カ月だった場合と1~2カ月だった場合に分けて「余命を聞きたいか」を調べたものです。回答は、患者306人、一般の都民1176人、医師109人を集計しました。

■闘病より人生を楽しむ

 患者の中で「余命を教えてほしい」割合は、余命6カ月で45%、余命1~2カ月で48%でした。一般の都民はそれぞれ46%、50%ですから大きな違いはありません。「聞きたくない」割合も、患者と都民とも10%前後で大差なし。余命を聞いておきたい人が多い傾向ですが、半数というのが現状でしょう。

 注目は、医師の回答です。「余命を聞きたくない」という医師は余命6カ月で3%、1~2カ月で5%と、患者や一般の都民よりかなり少ない結果でした。医師は「余命を知りたい」という思いが強く、その思いが「患者もきっとそうだろう」という判断に傾き、安易な余命告知を生んでいるのかもしれません。医療の進歩でがんは、早期なら治る病気になっています。しかし、がんと診断された人がショックを受けるのは、変わりません。診断から1年以内の自殺リスクは、そうでない方に比べて24倍。末期がんだと、診断と余命告知のショックが往々にして重なりますからなおさらでしょう。

 実は、私が余命告知をした翌日に病室で首吊り自殺された方がいました。その反省があるからこそ、一方的な余命告知は言葉の暴力だと思うのです。大島さんは「病気と闘うために生きるのではなく、人生を楽しむために生きるのだ」とも語っています。がん患者の皆さんは、ぜひ「人生を楽しむ」ことを大事にしてください。

(中川恵一/東大医学部附属病院放射線科准教授)





( 2018/05/21 11:04 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

皮膚通じ健康リスクマネジメント 川崎医科大皮膚科学・青山教授に聞く 

 伝統が息づく研究室で、先端治療に挑む臨床の最前線で、スタッフを束ねて指揮する新進の医学教授に決意を伺う。10回目は川崎医科大学皮膚科学の青山裕美教授に聞く。―4月から皮膚科の主任教授に就任されました。今後、どのような皮膚科にしていきたいとお考えですか。

 本大学皮膚科の最大の特徴は、岡山県南の北部から西部にかけての広い医療圏の皮膚腫瘍と難治性皮膚疾患の診療拠点であることです。これからも皮膚外科・皮膚腫瘍学に加え、自己免疫とアレルギーをキーワードに、自己免疫性水疱(すいほう)症、白斑、脱毛症、乾癬(かんせん)、アトピー性皮膚炎等にも重点を置き、幅広い疾患に対応していきます。また、皮膚科以外の診療科と交流しながら、患者さんをあらゆる方向から専門的に診療できる皮膚科を目指していきたいと考えています。

 皮膚腫瘍、皮膚外科に関しては、大学併設の付属病院で田中了講師を中心に診療しています。同時に、私が専門とする根治しにくい皮膚疾患でも、高い専門性を生かした治療に取り組んでいます。岡山市中心部にある総合医療センターにも皮膚科があり、感染症や帯状疱疹(ほうしん)など急性期の患者さんを多く診ています。

 付属病院と総合医療センターで合同カンファレンスを開くなど連携を密にしており、私も両院を行き来しています。大学病院というと、珍しい病気だけを診ているようなイメージを持たれがちですが、日常的なコモンディジーズ(一般的な病気)からレアディジーズ(希少・難治性の病気)まで幅広くカバーしています。

 ―診察の時にはどんなことを心掛けていらっしゃいますか。

 皮膚だけを診るのではなく、患者さんをあらゆる方向から捉える総合皮膚科学の実践を重視しています。

 皮膚は体の表面を覆う単なる皮ではなく、人体で最大の臓器です。外界の影響を受ける一方、「内蔵の鏡」と言われるように内臓の状態も反映します。皮膚そのものはもちろん、皮膚の下がどうなっているのかをつかむことが、治療の鍵となることが少なくありません。

 視診、触診、問診に加え、皮膚の一部を採取して顕微鏡で検査したり、角層の水分量を測定装置で調べたり、ダーモスコープ(拡大鏡)で病変を観察したり、エコー(超音波)で病変の周囲の状態を確認したりと、さまざまな機器を駆使して原因を解き明かし、的確に診断を下さなければいけません。

 私は現在、皮膚の表面にシリコンの膜を貼り付け、それを剥がして膜を観察するという新しい検査にも取り組んでいます。汗がどれくらい出ているかを直接見て、アトピー性皮膚炎などの治療につなげることができます。

 ―具体的な治療法を教えてください。

 大学病院として、最新の医療を提供しています。皮膚科の領域ではつい最近、アトピー性皮膚炎の抗体医薬品「デュピルマブ(商品名デュピクセント)」が登場しました。これまでの治療で効果が十分現れなかった患者さんにも効くとされ、QOL(生活の質)の向上が期待されます。

 しかし、新薬を使用する時には特に安全性が問われます。副作用が出ていないか慎重に確認しながら、エビデンス(有効性の根拠)を蓄積しています。どんな場面で使うのが最も効果的かを検証し、治療の最適化を図っていきます。

 薬に頼るだけでは本当の治療につながらないケースもあります。アトピー性皮膚炎の患者さんは、発汗機能が低下している人が少なくありません。汗はバリアーのように皮膚を覆い、抗原から人体を守る働きがありますが、汗が出にくいことが炎症悪化の原因となっていると考えられます。乾燥を防ぐ保湿剤を使うとか、シャワーではなく湯船につかって汗をかく習慣をつけるとか、患者さんの食事や住環境まで含めた生活の指導が必要になります。

 皮膚の乾燥が進んだ高齢の患者さんの場合、貼付剤にかぶれてしまい、治療が続けられないという例もあります。目に見える症状だけでなく、生活環境など患者さんの背景も理解しながら、より患者さんのためになる治療を行っています。

 ―今後の目標を教えてください。

 皮膚の病気を診ることを通して、その患者さんの健康リスク全体をマネジメントしていく。そのように全身を診られる皮膚科でありたいと思っています。

 皮膚は、治療によって刻一刻とよくなっていく様子が直接見えます。私が皮膚科医を30年近く続けてこられたのも、患者さんの笑顔のおかげです。私たちがやりがいを持って働く姿を示すことが、これから後に続く若い医師を育てることにもなると信じています。

 大学が果たすべき役割として、医療の進歩に資する研究も重要です。多くの患者さんと接し、どこに病気の原因があるのか、どういう治療がいいのかを考える中から、新たな研究テーマを見つけるという姿勢が欠かせません。臨床医と研究者の両方の目を持った「フィジシャン・サイエンティスト」の育成に力を入れていこうと思っています。

 あおやま・ゆみ 岐阜県立岐阜高校、岐阜大学医学部卒。京都薬科大学生命薬学研究所、岐阜大学医学部付属病院、米国ハーバードメディカルスクール・マサチューセッツ総合病院、岡山労災病院などを経て、2010年4月に岡山大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚科学講師。同准教授を務めた後、15年4月から川崎医科大学皮膚科学教授。日本皮膚科学会皮膚科専門医。53歳。



( 2018/05/20 13:43 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

外来受診多い「頭部外傷」 脳振とうや慢性硬膜下血腫など 

頭部外傷」について、岡山中央病院(岡山市)の平野一宏脳神経外科科長が寄稿した。 今回は、脳神経外科の外来を受診される患者さんが多い頭部外傷を取り上げます。

●「頭をぶつけました」=単純頭部外傷

 「頭を打ちました」とか「頭を殴られた」という患者さんが受診されると、その状況を聞きながら、「気を失いましたか?」「頭が痛いですか?」と質問し、頭部に加わった外力の強さを推測します。また、頭部や顔面に傷があれば、それをもとに外力がかかった方向を推測します。

 意識障害も頭痛もなく、生活に支障がない場合は、「単純頭部外傷」あるいは「頭部打撲」と診断して経過をみますが、意識や記憶に異常があったり、頭痛がある方は頭部CT検査を行います。交通事故、転落、けんか、酔った状態での受傷、そして本人が状況を覚えていない場合も、頭部に予想外の力が加わっている恐れがあるので頭部CTを行います。

 ボクシングのアッパーカットやフックのように、頭部に回転方向の外力が加わった場合や、首の痛みがある場合は、頸部(けいぶ)の検査も行います。 頭部外傷後の治療は安静が第一です。打撲後数日は安静を保つようにお話しし、どうしても仕事や勉強をしなければならない方は、それ以外の時間はできるだけ安静にするように指示します。痛みがある場合は鎮痛薬を処方します。

●「気を失った」「頭を打つ前のことを思い出せない」=脳振とう

 脳振とうはスポーツや交通事故で発生することが多い頭部外傷です。脳を強く揺さぶられ、脳全体、特に脳幹の働きが一時的に低下するために起こる脳機能障害で、受傷後6時間以内の意識障害や、健忘、頭痛、めまいなど、表のような症状がみられたら脳振とうを疑います。

 脳振とうは、頭部CT検査で脳の損傷はみられないと言われていましたが、頭部MRIでは脳の中の小さな腫れ(図1)や頭蓋内出血が見つかることがあります。

 脳振とう後、数日から数週間のうちに頭部外傷を繰り返すと、強い脳の腫れや頭蓋内出血が生じ、生命に危険が及んだり、後遺症が残ったりする「セカンドインパクト症候群」という病態になることがあり、慎重な対応が求められます。

 スポーツの試合中などに頭部を打撲し、脳振とうが疑われた場合は、(1)試合に復帰させず安静を保ち、必ず見守る(2)病院を受診し検査を受ける(3)脳振とうの症状が続いている時期は安静を保ち、競技へ復帰させない―といった対策が必要です。

 症状が消失した後も、運動なし→有酸素運動→身体接触のないトレーニング→身体接触を含むトレーニング→競技復帰―という段階を踏んで、脳の機能が回復していることを確認してください。復帰後も、脳振とうを繰り返さないよう注意が必要です。

 ●「頭を打った直後はなんともなかったのに…」=慢性硬膜下血腫

 「頭を打ってすぐはなんともなかったのに、最近、頭が痛い」「歩きにくい」などと言われる方が受診されると、慢性硬膜下血腫を疑って頭部CT検査を行います。高齢の方のほか、アルコールを多飲する方、血が固まりにくくなる薬を飲んでおられる方にも多い病気です。

 「家の鴨居に頭をぶつけた」時や、頭を打ったことを忘れてしまうような軽い頭部打撲でも、頭蓋骨の下の脳を守っている膜(硬膜)と脳の隙間に少量の出血が起こることがあります。体は出血を吸収しようとして血の周りに膜をつくり、新たな血管を送り込みますが、それでもうまく吸収できず、血がたまり続けると、打撲から1、2カ月後に頭痛や手足の麻痺(まひ)などの症状が出てきます。この状態が慢性硬膜下血腫です(図2参照)。

 症状がなく、脳の圧迫が少ない薄い血腫の場合は、経過観察していれば自然に吸収されることがあります。頭痛や麻痺などで日常生活に支障が出ている方には、局所麻酔をして頭蓋骨に百円玉くらいの大きさの穴を開け、血腫を吸引する手術(穿頭術(せんとうじゅつ))を行います。

 岡山中央病院(086―252―3221)
 ひらの・かずひろ 川崎医科大学付属高校、川崎医科大学卒。川崎医科大学付属病院勤務を経て、2014年に岡山中央病院脳神経外科へ赴任。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医。





( 2018/05/20 13:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

温水洗浄便座の使い過ぎは危険?正しい使い方 

◆排便後、どう清潔さを保つべき?

体にとって重要な臓器である消化管。口から入った食物は消化・吸収され、不要な分は残渣物として排泄されます。肛門はこの大切な排泄部分を担うものです。肛門の外側は肛門括約筋と呼ばれる筋肉で覆われており、内側は粘膜です。肛門括約筋には2種類あり、自分の意志では動かせず常に締まっている状態の内肛門括約筋と、自分の意思で動かすことができる外肛門括約筋に分けられます。外肛門括約筋を動かすことで、スムーズに排便することができます。

肛門の出口部分の粘液にも大切な働きがあり、体内への菌などの侵入を防いでいます。また、大腸内の腸内細菌も、病原体が侵入・繁殖するのを防いでくれています。このように体内を清潔・健康的に保つようにできている肛門部分ですが、それでも糞便は衛生的なものではありません。大腸菌を含めた細菌がたくさん含まれていますし、皮膚を刺激するインドール、スカトールなどの物質も含まれているため、便が皮膚に付いたままだと皮膚に炎症を起こすこともあります。

そのため、ある程度は工夫して、肛門部分をきれいにしておく必要があります。排便後にトイレットペーパーで便を拭き取るのは世界的にも最も一般的な方法ですが、近年の日本では温水洗浄便座の機能も併用している方が多いでしょう。ここでは、上記の身体の仕組みを理解した上で、正しい温水洗浄便座の使い方・注意点を考えてみたいと思います。
.
◆温水洗浄便座(ウォシュレットトイレ)の正しい使い方

温水洗浄便座は、ボタンを押すと便器からノズルが出てきて、肛門などを洗浄してくれる機能がついているものが一般的です。通常「ウォシュレット」と呼ばれることも多いようですが、ウォシュレットトイレは1980年にTOTOが発売した製品で、TOTOの商標登録名です。一般名称としては「温水洗浄便座」と言います。

温水洗浄便座は、ノズルの角度によって、肛門だけでなく、ビデというボタンで外陰部を洗うこともできます。便は温水だけでもきれいにできますので、トイレットペーパーで拭くだけよりも、この機能を使って洗浄する方がきれいになると言えるでしょう。水圧、洗浄時間などで洗い方が変わってきますが、洗浄後はトイレットペーパーで水を拭き取ります。正しく使えば、衛生面でも評価できる優れものです。できれば弱めの水圧で、5~10秒程度の洗浄時間で使用するのが良いとされています。

◆温水洗浄便座症候群とは……使いすぎによる肛門のかゆみなど

しかしどんなものでもそうですが、使用方法や回数・時間を適切にすることがとても大切です。 温水洗浄をしすぎると、本来必要な肛門周囲の皮膚の皮脂まで、過剰に洗い流してしまいます。これにより皮膚のバリア機能が低下し、かぶれやかゆみなどの症状が起こることもあり、正式な病名ではありませんが、「温水洗浄便座症候群(ウォシュレット症候群)」という呼ばれ方もされています。また、水圧が強すぎても皮膚を傷めることになりますし、毎回、10秒以上洗浄しているような場合も、肛門周囲の皮膚の皮脂まで取れてしまいます。
.
◆温水洗浄便座から病気感染するリスク・気になる安全性

また、排せつ物をノズルから出る温水で洗い流すことから、それを介して、感染症になるリスクを心配する方もいらっしゃるようです。結論からお伝えすると、健常人で正しい使い方をする限り、感染の危険はないと考えられます。しかし、不適切な使い方による感染の危険性は完全には否定できません。

例えば、胃腸炎で下痢としているような場合、下痢便の中にはノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどのウイルス、サルモネラ菌、大腸菌、キャンピロバクター菌などの細菌が含まれている可能性があります。ノズルからの逆流などがない場合でも、強い水圧で洗浄してしまうと、そうした病原体を便器内に通常よりも広範囲で付着させてしまう可能性はあるでしょう。

皮膚炎などの感染を防ぐためにも、ノズルを自動的に洗浄してくれる機能があるものなどは良いかもしれません。ノズルからの菌の逆流がないことなどは各メーカーがサイト上のQ&Aなどでも回答しているようですので、感染リスクが完全にゼロではないとは言え、深刻な持病などがある方以外は、過剰に神経質にならなくてもよいかと思います。
.
◆行き過ぎた清潔感は不健康? 適切な使い方・使用上の注意点

温水洗浄便座は、あくまで肛門に付着した便を洗い流すためのものです。それ以外の目的で使用することは避けた方が良いでしょう。以下は、ひょっとしたらこうした使い方を日常的にされている方には意外に思われるかもしれませんが、NGとされている使用方法です。

・排便刺激のための使用
・腸内洗浄のための使用
・膣洗浄のためのビデ使用

こうした使用をしないためには、そもそも便秘などで悩まないように普段からの生活を整えることが大切です。規則正しい生活、食物繊維を含むバランスの取れた食生活、適切な水分摂取を心がけ、乳酸菌などの腸内環境を整える食事内容を心がけましょう。 当然ですが、便には腸内細菌が含まれており、悪臭の原因であるインドール、スカトールという化学物質も含まれています。清潔な温水で便を洗い流し、肛門を清潔にしておくことは衛生面でも気持ち的な快適さの部分でも、よいことです。

しかし、「無菌にしたい」「完全に便の成分を洗い流したい」「肛門の臭いを完全に消したい」など行き過ぎた清潔観念は、かえって肛門周辺の皮膚に炎症を起こして、肛門のかゆみなどにつながってしまいます。温水洗浄便座では、あくまでもさっと肛門を洗いトイレットペーパーで水分を拭き取る程度に。適切な使用で、快適さを保ちましょう。





( 2018/05/18 10:12 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

消化器専門医・江田証氏は夜9時以降は食べず胃腸を大掃除 

 日頃から、論文で発表され、科学的根拠が認められている健康長寿法を実践することをモットーにしています。

 まず、カーテンを開けたまま就寝して、朝は太陽の光だけで目覚めるようにしています。「メラトニン」というホルモンを規則正しく分泌させるためです。睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンは、光が網膜に当たるとその約15時間後に分泌されて睡眠を促すように体内時計がセットされます。朝に太陽の光を浴びてしっかりセットしておくと、夜には増えやすくなるのです。メラトニンには胃腸の状態を整える作用もあります。

 朝食は30グラム分のミックスナッツと大さじ4杯のエキストラバージン・オリーブオイルを取るようにしています。これらは毎日摂取すると狭心症や心筋梗塞といった心臓疾患にかかるリスクを30%も減らすことが発表されています。

 昼はココナツオイルを入れたコーヒーを飲んでいます。ココナツオイルには中鎖脂肪酸という天然成分が豊富に含まれていて、抗菌作用、抗酸化作用、認知機能改善効果、中性脂肪を減少させるなど、しっかりした医学的なエビデンス(科学的根拠)が報告されてます。

 夜は夕食時に赤ワインをグラス1杯飲むようにしています。赤ワインに含まれるポリフェノールの一種であるレスベラトロールは長寿遺伝子のサーチュインを活性化させるのです。

 21時以降は何も食べません。胃は空腹時に運動して、摂取した食物の食べカスや剥がれ落ちた細胞を十二指腸へ押し流す大掃除をしています。空腹が長時間続く就寝時に活発に掃除を行うので、寝る前に食べると胃や腸の大掃除を妨げてしまうのです。

 就寝は23時です。睡眠時間は短すぎても長すぎてもよくありません。7時間の人が最も寿命が長いというデータがあります。

 健康にいい生活習慣はどんどん実践していきたいと思っています。

▽江田証(江田クリニック院長)
 日本消化器病学会専門医。自治医科大学大学院卒。2005年に無医地区だった故郷(栃木県)で開業し、毎日200人近くを診ている。「小腸を強くすれば病気にならない」(インプレス)、「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎)、「パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません」(さくら舎)など多くの著書がある。




( 2018/05/16 11:00 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

霰粒腫(さんりゅうしゅ)ってどんな病気? 

霰粒腫とは、まぶたや目のまわりにできる「ものもらい」の一種。その正体は、まぶたの縁にあるマイボーム腺と呼ばれる脂腺に脂が詰まることでできた「しこり」です。通常、痛みもなく、人にうつることはありませんが、放置すると治療が長引いてしまう可能性もある病気ですので、正しい知識を身につけておきましょう。

これって、霰粒腫? 症状と見分け方

ものもらいには大きく分けて「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と「霰粒腫」の2つの種類があります。麦粒腫は、まぶたの縁にある脂腺が細菌感染を起こした状態で、痛みや異物感を伴います。一方、霰粒腫はまぶたの縁にある脂腺に脂が詰まった状態で、通常は痛みや異物感はありません。ぽつんとした白っぽいできものから、少しずつコリコリとしたしこりに成長していきます。

痛くないからといって放置しないで! 悪化すると手術の可能性も

霰粒腫は痛みや異物感などの目立った症状がないため、つい受診をせずに放置してしまいがちです。多くの場合、数週間で詰まっていた脂肪分は吸収され、しこりが消失しますが、悪化してしこりが炎症を起こしたり、固いポリープ状になってしまったりする場合もあります。点眼で治らない場合、まぶたを切開してしこりを取り除く手術が必要になるケースも。重症化を防ぐため、まぶたや目のまわりにできものができるなど異変を感じたら、痛みがなくても一度眼科を受診しておくと安心です。.

自宅でもできる対処法と予防策

霰粒腫と診断された場合、通常は抗生剤や消炎剤として点眼薬や軟膏(なんこう)が処方されます。小さなお子さまは、点眼薬をいやがってしまい軟膏の方が塗りやすい場合があるので、病院で相談してみましょう。自宅でできるケアとしては、温かい蒸しタオルを患部に当てること。これで、詰まった脂肪分が排出されやすくなると言われています。霰粒腫の予防には、夏場でも湯船につかったり、脂腺が詰まりやすくなる食べ物(ナッツ類やチョコレート)を控えたりすることが効果的です。また、汚れが原因となり患部が悪化することもあります。特に、赤ちゃんや子どもの場合は、よだれや食べ物で汚れた手で目をこすらないよう、手指を清潔に保ってあげましょう。

乳幼児から高齢者まで、年齢に関わらず発症する霰粒腫。特にお子さまの場合は、痛みという自覚症状がないので気づきにくいかもしれません。日々の体調管理の一環として、目やまぶたに異常がないかどうか、きちんとチェックしてあげましょう。




( 2018/05/15 10:39 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

水素水、ノーパン健康法、ぶらさがりは本当に効果があるのか 

 数々の健康法がメディアに取り上げられ、関連本がベストセラーになっているが、どれをやってみるといいのか、迷ってしまう。だが、根拠が曖昧であったり、効果が誇大に謳われている健康法が浸透している場合もある。そこで今回、巷で浸透している健康法は本当に効果があるのか、専門医のアドバイスをもとに★印(最高は★5つ)で格付けした。

【レコーディングダイエット(★★★★)】

 食べたものとその量をメモに記録し、同時に体重と摂取カロリーを記録する。「この方法でどれくらいの人が減量に成功しているか、リバウンドがどれくらいあるかなどの数値データはありませんが、自分が普段食べているものを自己点検するのは大切なことです。ダイエットでは、まず取り組んでほしい方法です」(新潟大学名誉教授の岡田正彦医師)

【ぶらさがり健康法(★★)】

 1970年代後半に一大ブームとなった「ぶらさがり健康器具」はどうか。 「一家に一台、というくらい大ヒットしましたが、医学的に検証した研究はありません。痛みを感じれば手を離せばいいだけなので、リスクはありませんが、ストレッチ効果がある程度です」(岡田医師)





( 2018/05/15 09:29 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

声枯れは咽頭がんや大動脈瘤など命に関わる病気のサインかも 

 声帯は喉仏の中にある左右2枚でV字型を形成している粘膜だ。呼吸の際にはV字が開いているが、声を出すときは周囲の筋肉に引っ張られて声帯が閉じる。そこに気管からの空気があたり振動が生じ、それが鼻やのどに共鳴し、声となって外に出る。左右の声帯がぴったりと閉じているときには響きのある声が出る。しかし、V字の間に隙間ができると空気が漏れてしまい、声がかすれたり、枯れたりする。

 これらの発声障害には声帯に異常がある器質性障害と、異常がない機能性障害があり、その原因は様々だ。山王病院(東京)国際医療福祉大学東京ボイスセンターの渡邊雄介センター長に話を聞いた。

「声枯れで受診する患者さんの多くは声の使い過ぎによるもので、声帯がむくんでいるために声が枯れます。ですが、中には声枯れの検査で喉頭がんが発見される方もいらっしゃいます。また大動脈瘤のうち、約3割の方に声枯れの症状があります。他にも胸部大動脈を取り囲むように反回神経が通っており、動脈瘤で神経が圧迫されて麻痺し、そのせいで声帯が動かず、声が出にくかったり、声枯れすることもあるので注意が必要です」

 声をよく使う教師や運動のコーチ、営業マンなどプロフェッショナルボイスユーザーに高頻度で声帯結節が発生する。長年の声の使用でV字型の声帯の両側の前3分の1がペンダコのように固くなり、場合によっては盛り上がってくる。これによって声帯に隙間ができ、声に障害が出る。

 声帯のトラブルでよく耳にする声帯ポリープは声帯にできた血豆である。胃や大腸のポリープは腫瘍なので、がん化するものもあるが、声帯ポリープは血豆なので、ほとんどがん化しない。声をよく使う歌手や政治家などに多いイメージだが、実は無口な高齢者がくしゃみをしただけで血豆ができることもある。





( 2018/05/03 14:51 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A スマホを使った遠隔診療 

 Q:中折れで困っていて、妻との営みも自信がなくなってきました。バイアグラを試したいのですが、若い女性の受付や看護師がいるクリニックは気後れして行けません。最近は遠隔診療として、スマホを使って医師に処方してもらえる方法があると聞きました。詳しいことを教えてください。

(38歳・商社勤務)

 A:遠隔診療は、忙しい現代人に合った新しい受診スタイルです。その1つに、スマホやタブレットを使って行う「ポケットドクター」というシステムがあります。患者さんはスマホやタブレットで医師とやり取りします。医師が画面で診療し、その薬の適応や注意点を見極めた上で処方します。保険適用の薬の場合、初診は遠隔診療を行っているクリニックで診察を受けなければなりません。しかし、勃起不全(ED)のバイアグラなど保険適用外の薬を処方する場合、遠隔診療での初診が認められています。

●カード払いもOK
 とはいえ、保険適用外の薬の場合でも3カ月以内に1回、クリニックで受診することが必要です。
 この「ポケットドクター」は、その届け出を行っている医療機関でしか行えません。私の勤務する「いきいきクリニック」では、いち早くこのシステムを導入しています ,実際に利用するには、まずスマホやタブレットで「ポケットドクター」をダウンロードします。そして、QRコードを入力します。診察番号と診察券の画像を入れる欄があるので、必要な事項を入力します。そして、アプリ内で診療予約をします。その後、診療予約の時間に医師のほうから電話をかけ、診療し、処方します。

 薬については、処方箋を送ることもできるし、現物を送ることもできます。支払いは、クレジットカード登録で診察料、薬代をまとめて引き落としとなります。以上のような流れで行われる「ポケットドクター」は、ご質問の方の要望に合っていると思われます。
 このシステムを取り入れている医療機関を知らないなら、ウェブサイトで調べるとよいでしょう。

牧典彦氏(ほほえみクリニック院長)
自律神経免疫療法(刺絡)やオゾン療法など保険診療の枠に捕われずベストな治療を実践。ほほえみクリニック(大阪府枚方市)院長。牧ヘルスケアグループ理事。いきいきクリニック(大阪市北区)でも診察。




( 2018/05/03 14:13 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)

目の前で大切な人が倒れたら…命を左右する救命処置 日頃からの意識が重要 

待望のゴールデンウィークが始まり、各地で賑わいを見せています。しかし、人が多く集まる場所では目の前で不測の事態が起きることも…。兵庫県伊丹市の「たにみつ内科」で日々診察にあたっている谷光利昭院長は、日頃から救命処置を意識することの重要性を強調しました。

 目の前で大切な人が倒れたときに、その場にいる人の対応にその人の命が左右されるといっても過言ではありません。

 先日、土俵で人が倒れたときの看護師さんの対応は、医師の立場からすると見事の一言につきます。どれだけ知識があっても実際に動けるかどうかは、日頃の訓練、意識の持ち方、胆(きも)のすわり方などに左右されます。

 今回の場合、心ないアナウンスが流れたにも関わらずに堂々と救命処置を優先したというのは物事の本質を常に捉えた生き方をされているのでしょう。実際、心肺停止をした人を1分間放置するだけで生存率が10%ずつ低下するといわれています。まさに1分1秒がその人の人生を左右するのです。

 救急車を呼んで、心肺停止の人を放置していると到着時には10分以上経過していることも少なくないでしょう。そうなれば、生存率は限りなくゼロに近くなってしまうのです。そうならないためにも、救急処置を勉強しておくべきなのです。

 講習会は、医師会、日本赤十字社、消防署などで受けることができます。最近はAEDが置いてある施設も増えていて、心肺蘇生の成功率を高めている要因の一つになっています。意識がなく、倒れている人を見かけた場合はできるだけ多くの人に助けを求め、安全な場所に移動することが必要です。

 倒れている人の命を救助することは最優先されるべきです。けれど、車が往来する暗い場所や土砂崩れが起こる場所で心肺蘇生をしていると救助している人にも被害が及ぶ二次災害が起きてしまうことがあるのです。ですから、まず危険な場所から離れることが最も重要になってきます。

 意識がなく、呼吸停止をしていれば素早く心臓マッサージを開始します。この際に人工呼吸は必ずしもしなくてかまいません。B型肝炎などの感染症があり、口から血を流している場合などは、感染する危険があるからです。

 AEDがある場合は素早く装着し、器械の指示(声)に従います。なければ、救急車が到着するまで心臓マッサージを続けます。それ以上の詳細は講習会などに譲りますが、とにかく大切なことは、日頃からこのような意識を持つこと。みなさんも忙しいとは思いますが、少し時間を作って講習会を受けて頂きたいと願っています。



( 2018/05/01 20:49 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR