あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

カテゴリー  [■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 ]

セックスレスの夫との関係、修復したいが…気になる男性も出現  

おかげさまで好評連載中の「性とパートナーシップ」ですが、今回は、夫とのセックスレスや心の距離を改善しようと努力しながら、このまま夫に向き合うべきなのか、迷いが生まれ始めた女性(50)の体験談です。前回、後日談を寄稿してくださった女性の体験談(結婚、恋愛、セックスの相手を分ける女性 (上)<https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160620-OYTET50043/>、 (中)<https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160624-OYTET50010/>、 (下)<https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160630-OYTET50039/> )を読み、「私は夫とやり直そうと頑張っているのですが、私の状況に近く共感しました」と感想を送ってきてくださいました。

インタビューの日は、ちょうど女性が少し心 惹(ひ)かれる男性と夜に会食を控えている日でした。「私もどうしたいのか、その時になってみないとわからないんです」と取材で語っていた女性がどうなったか……。後日談も聞いておりますので、じっくりお読みください。(ヨミドクター編集長 岩永直子)  女性が今の夫と出会ったのは、恋人と 同棲(どうせい)して3年が過ぎた頃でした。しっかり者で頭のいい恋人は、「君が一番だ」と常に優しい言葉をかけてくれ、互いの親にあいさつも済ませていました。このまま自然に進めば、結婚するのだろう、と何となく思い描いていたのです。

 ただ一つ、女性には心配の種がありました。恋人はモラルハラスメント気味のところがあったのです。けんかをすると物に当たったり、「俺が本気で怒ったらパソコンを壊すよ」と、フリーの編集者をしている女性の商売道具に手を付けるような脅し文句まで言ったりしたのです。

 「この人と結婚して、生活していけるのかしら」

 恋人に対して、そんな漠然とした不安を抱えている時に出会ったのが、今の夫でした。アジアが大好きな女性は、気の合う仲間と共に貧乏旅行をするのが趣味で、今の夫は、15年前、7人グループでインドを旅した時に一緒に来ることになった男性でした。彼はものの見方が少し変わっていて、旅行中、時折、ぽっとつぶやく彼の言葉に、女性はいつも笑わされていました。照りつける太陽の下、重いリュックを背負って歩きながら皆で「疲れたね」「暑いね」と愚痴を言い合っているとき、彼が「元気なのはニワトリぐらいだな」とつぶやいて、その場の空気が和むのです。

 「旅行中、トラブルが起きても常に冷静で、怒ったりイライラしたりしないのも好ましく感じました。同棲している恋人の機嫌に、いつもビクビクしていたからかもしれません。一緒にいて穏やかな気持ちでいられる男性もいるんだなと思えるのが、新鮮でした」宿舎でも自然と彼とたくさん話すようになり、気がつくと旅行の間しょっちゅう隣にいるようになっていました。帰国後、写真交換会に来ることができたのは女性と彼の2人だけでした。初めての2人きりの時間に胸がときめき、いくら話しても話題が尽きることはありませんでした。終電を逃して、代々木公園で語り合いながら一晩明かしました。

 「その時はキスを交わしただけだったのですが、私は自分の心が大きく動くのを感じました。実を言うと、同棲中の彼と住み始めてから一度だけ浮気をしたことがあります。その時は体だけの関係で心が動かなかったことから、自分の中ではなかったことにできました。今度の彼とは、なかったことにはできないなと直感したんです」それでもしばらく悩みましたが、やはりこのままではいられないと、同棲中の恋人に「一人暮らしをしたい」と別れを切り出しました。反対されるかなと思いきや、恋人は「わかっていたよ」とあっさり承諾しました。

 「あっけなかったから、その時は『なんていい人なんだろう。彼を傷つけて、人生をめちゃくちゃにしてしまって申し訳ない』とかなり落ち込んだのですが、風のうわさで相手もその時、好きな人がいたと聞きました。私と別れてか、すぐに結婚したんですよね。悩んで損をしました(笑)」新しい彼と出会って2か月ほどで、恋人と別れた女性は、一人暮らしを始め、精神的にも経済的にも重いダメージを受けていました。ところが、彼は当たり前のことのように、一人暮らしの女性の部屋に来てはのんびりと過ごし、重い決断をした女性の不安を分かち合ってはくれません。

 「私としては悲壮な決意で恋人と別れて、また宙ぶらりんの身になったから、『あなたのことを思っているよ』とか『大丈夫だよ』とか安心させてほしかったのです。彼は穏やかで、優しくはあったのですが、そういう気は利かない人でした。月の半分以上は私の部屋で過ごすのに、食費も光熱費も負担してくれないし、いてほしい時にいてくれない。もちろん『一緒に暮らそう』とも言わないし、煮え切らない彼の態度にだんだんいらついてくる自分がいました」

  彼とは体の相性が良く、来る度に、気持ちの良いセックスをしていました。「私は体の触れ合いが大事だと思っていて、不満はあっても愛情がある彼と、心も体も満たされるセックスができるのはいいものだと思っていました。同棲していた恋人とは、『口を滑らせて怒らせるかもしれない』という不安がいつもつきまとっていましたが、彼とは安心してできていました。もしこれで子どもができたとしても、『こんなに多くの愛情に包まれてあなたは生まれてきたんだよ』と言えるほどだな、と思っていました。私も30代後半になっていましたし、子どもはできたらできたでいいと思って、避妊はしていませんでした」

「もしかしたら、妊娠したかも」生理が来なくて体調もいつもと違う日が続いたので、思い切ってそう言ってみました。38歳になっていました。そこでようやく「妊娠してたら、結婚する?」と言ってくれたものの、こうも言いました。 「子どもが生まれても、俺は休日に家族で過ごすようなマイホームパパにはならないよ」女性は「この人は何を言っているの?」と心の中で思って、絶句しました。それでも、不安を押し切るように、1か月後には婚姻届を出しました。一緒に住む新居についても、引っ越しに伴う様々な手続きにしても、なかなか動こうとしない夫の代わりに女性がすべて決めました。仕事が不安定な夫の代わりに稼ごうと、妊娠中も仕事を続け、長女を出産後1週間で仕事に復帰しました。

 夫は子どもの世話はこまめに見てくれる人でした。休日にはお風呂やおしめ替えも積極的に行ってくれましたが、女性はフリーで仕事をしていたため、なかなか保育園の入園が認められず、女性は出張の時はベビーシッター代わりに母を同行して、子どもを連れて行くこともありました。夫は「君は働かなくていいよ」と言うのですが、残業続きで帰宅は午後10時を過ぎることが多く、その給料ではとても家族3人が生活できる金額ではありませんでした。「私はフリーですから、仕事を断ったら次から仕事をもらえなくなると必死に仕事をしました。子どもを預けざるをえない時は、面倒を見てもらう人を手配するだけで一苦労でした。同じ親なのに、なんで私ばかりが大変なの?と割を食っている感がたっぷりでした。長女が生まれてからは毎日、怒っている状態でした」
 当然、育児と仕事で疲れ果て、夫への不満でセックスの回数は激減しました。

 「ほとんどしていないし、私がイライラしているのがわかっているから、彼からは誘ってきません。私からすり寄っても、背を向けられたり、義務的だったりして愛情が感じられず、私も疲れているししなくていいやと思っていました。年に数回もないレベルで、2番目の子ができるなんて、まさかというレベルでした」ところがなぜか妊娠しました。40代半ばも過ぎた頃です。「生理が来ないのも、体調が悪いのも、『そろそろ更年期だからかな』と思っていたぐらいなんです。私は喜べなくて、どうしようと思っていました」
 
夫に対する愚痴を度々こぼしていた友人たちからは、「なんだ仲が良かったんじゃん!」とからかわれました。しかし、次女が生まれても、仕事を調整せず、家庭のことを任せきりの夫に対し育児と仕事で、てんてこまいの女性は、不満が募る一方でした。夫の会社は週1回「ノー残業デイ」がありましたが、その日ですら帰宅するのは早くて午後8時過ぎです。子どもをお風呂に入れられるかどうかがやっとの有り様でした。

 「せめて夕食を家族で共にしたいと思ったんです。もっとコミュニケーションを取りたいし、それがないと家族じゃないと思いました。コミュニケーションの最たるものがセックスだと思いますが、心が離れていたのでできるはずがないのです。遅くに帰ってくる夫がもう一度、家族関係について考え直してくれるよう、ノートに手紙を書きました」2014年の夏、女性は思いの丈をノート6ページ分にぶつけました。
 (続く)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/16 00:29 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「トイレが近い」原因は…膀胱が炎症?精神的な問題? 

 浮かない顔のクマさん。実は、悩みがあります。近頃、頻繁にトイレに行きたくなって、たまに間に合わないことも……。お医者さんキャラのヨミドックを訪ねました。

排尿日誌 診断ヒントに

 Q  トイレが近い気がする。どうしてだろう。

  ヨミドック   膀胱ぼうこう に尿がたまると、神経を伝わって脳に尿意の信号が送られます。脳から指令があれば、いつでも尿を出せる状態になります。ただ、例えば細菌性の膀胱炎になると、膀胱が炎症を起こして過敏になり、尿が少ししかたまっていないのに尿意を感じてしまいます。大腸菌が主な原因で、尿道が短く、尿道と肛門が近い女性に多いですね。

  Q  他に原因は?

  ヨ  精神的な問題から起こる「心因性頻尿」、就寝中にトイレに行きたくなる「夜間頻尿」、膀胱が過剰に収縮する「過活動膀胱」など、色々な病気が考えられます。

  Q  たくさんあるんだね。

  ヨ  排尿日誌って聞いたことはありますか。何時にどれくらいの尿が出たか、など日記のように書き留めます。診断のヒントになるかもしれません。尿を量るときは、上の方を切り、計量カップを使って目盛りをつけたペットボトルなどを使うと便利です。

  Q  なるほど。

「骨盤底筋訓練」がオススメ

 ヨ  ところで、おしっこを漏らしてしまったことは?

  Q  どうしてわかったの!

  ヨ  尿漏れ(尿失禁)はタイプによって治療が違うので、正直に話しましょう。強い尿意があり、トイレが間に合わない「切迫性尿失禁」の場合、多くは過活動膀胱が原因で膀胱の過剰な収縮を防ぐお薬を服用します。一方、せきやくしゃみで尿が漏れる「腹圧性尿失禁」は、出産や加齢で膀胱や子宮を支える「骨盤底筋」がゆるみ、尿道を締める力が弱くなっていることが原因で手術する場合もあります。

  Q  何か自分で取り組めることはないかな。

  ヨ  「骨盤底筋訓練」がオススメです。息を吐きながら肛門をおなかに引き上げるような感じで締め、5秒止め、ゆっくり緩める動作を繰り返します。毎日継続することが大切です。

  Q  女性だと泌尿器科へ行くのは恥ずかしいかも。

  ヨ  最近は女性専門の外来を置いている医療機関もあります。原因を知り、治療して日々を快適に過ごしましょう。

 (安藤奈々/取材協力=巴ひかる・東京女子医大東医療センター泌尿器科教授、西村かおる・日本コンチネンス協会会長)
.
 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/14 12:02 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

出過ぎたり泡立ったり…尿の変化は腎臓を知る手がかりに 

 気温がグングン上昇し、水分補給が大切な季節がやってきた。自分では十分補給したつもりでも足りずに、尿量が少なくなるなど、これからはおしっこに変化が出る時期でもある。ときにはそれが人体の要である腎臓を知る手掛かりになるから注意が必要だ。「松尾内科クリニック」(東京・桜新町)の松尾孝俊院長に聞いた。

 腰の背中側に2つある腎臓は血液をろ過して体内の老廃物や有害物質を取り除き、余分な水分とともに体外に排出する“おしっこ製造機”のイメージが強いかもしれない。しかし最近は、多くの臓器と情報を交わして臓器を制御することで生命維持に貢献していることがわかってきた。

「心臓が送り出す血液の4分の1が集中する腎臓は、血液を管理する司令塔でもあります。365日24時間働いて、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リンなど水分やミネラルの調整をして、きれいな血液を全身に供給するほか、EPO(エリスロポエチン)やレニンと呼ばれるメッセージ物質を放つことで『酸素の運び屋』である赤血球の量や血圧を調整します。骨づくりに必要なビタミンDを活性化する働きもあり、ホルモンを産出したり、活性化したりする役割もある大事な臓器です」

 最近では腎臓が寿命や老化に関係していることも報告されている。

「血液中のリン濃度が少ない動物ほど寿命が長いことがわかっています。主成分がリン酸カルシウムである骨は、腎臓と絶えず会話を交わし、血液中のリン濃度が高くなると『リンは足りています』というメッセージ物質(FGF23=線維芽細胞成長因子23)を出します。腎臓にはその受容体があり、この情報を受けて血液中のリン濃度を調整しているのです。腎臓の機能が失われると、血液中のリン濃度が過剰になり、血管内皮にリン酸カルシウムが沈着して血管が石灰化。血管が硬くなり、血管が狭窄したり、血栓ができたりして、脳梗塞や心筋梗塞を起こすのです」

■体内環境を整える司令塔

 腎臓は、心臓、肝臓、肺、脳、腸、骨などあらゆる臓器と深く関わっているため、どこかが悪ければ腎臓に悪影響が出る。例えば、心臓のポンプ機能が衰えれば、血流が減り、常に大量の血液を必要とする腎臓はダメージを受けてしまう。逆に薬を飲んでいれば、それを代謝する腎臓の大きな負担になるだけでなく、他の臓器にも影響がゼロというわけではない。

 ところが、「沈黙の臓器」と呼ばれる腎臓は、その機能が破綻する寸前まで自覚症状が表れにくい。

「腎臓の機能を調べる血中クレアチニン値は、男性が0・65~1・09㎎/デシリットル、女性は0・46~0・82㎎/デシリットルが基準です。そこからはずれた数値で、疲れ、だるさ、むくみなど腎臓病特有の複数の症状があり、おしっこにも変化が表れれば、腎臓の機能低下を疑うべきでしょう。例えば、尿量が減るか出なくなった場合です。おしっこをつくる腎臓の能力が極端に低下しており、急性腎障害を起こしている可能性がある。すぐに病院に行くべきです」

 逆に尿量が多いのは、単なる水分の取り過ぎや糖尿病など以外に、慢性腎不全の初期症状かもしれない。体内の保水機能が低下して多尿になる「尿崩症」のなかには尿濃縮を指示するホルモンが出ていても、その作用部位である尿細管に異常が起きて多尿になる「腎性尿崩症」もある。「おしっこをしたときに泡立ち、その泡が蜂の巣のように大きく、時間が経っても消えない場合は、おしっこに本来は混じるはずのないタンパクが含まれている疑いがあります」

 健康な人の尿の色は淡黄色から淡黄褐色だが、赤褐色や茶褐色など血尿の疑いがある場合は、尿管の一部が傷ついている可能性もあるが、急性腎炎や腎結核、腎がんかもしれない。白濁の場合は腎盂腎炎も疑われる。「尿の見た目だけで腎臓の機能低下は判断できません。これらはあくまでも、腎臓病特有の複数の症状と重なった場合での目安です」

 ちなみに腎臓を守るには、「不必要な薬やサプリメントは飲まない」「医師が処方した薬は用法・用量を守る」「汗をかく夏場は高血圧の薬を減らす」など薬との付き合い方を変える必要がある。さらに、適度な運動と十分な睡眠、禁煙と節酒、タンパク質の過度な摂取に注意することだという。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/06/02 11:25 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

働き過ぎで血尿が出るってホント?  

仕事が軌道に乗ってきた!と思いきや、その分ストレスもたまるように…。疲れ果て終電で帰宅、ふう~っとおしっこをしていたらちょっと赤っぽい。ひょっとして「血尿」!? そういえば、疲れやストレスが原因だと聞いたことがあるけれど、どういうメカニズムなのだろう。

日本泌尿器科学会専門医・指導医で、新宿さくらクリニックの澤村正之院長に聞いてみた。

「単に疲れやストレスで血尿が出るかと聞かれれば“NO”。それに加えて病気や臓器の不調などが重なることが主な原因です。例えば、腎臓の炎症のひとつ、糸球体腎炎にかかっている場合、免疫力が落ちるほどまで疲労してしまうと血尿が出ることがあります。

また、左腎静脈が動脈に挟まれることで腎内の静脈圧が上昇するナットクラッカー症候群であれば、長時間立っていることが原因で症状が出ることがありますね」

なるほど、単なる疲れではなく、病気などが複雑に絡み合っているんですね。他にはあるのでしょうか?

「テニスやバスケットボールなど、足裏に強い衝撃がかかると毛細血管内の赤血球が壊れ、尿に溶け出し赤く見えることがあります。他には、前立腺が細菌に感染していたり頻繁なSEXや自慰など前立腺の酷使によるものもあります」

あちゃー! 昨日のアレが原因だったか!? では、もし血尿が出てしまったら?

「まず水分補給を心がけてください。そして、暴飲暴食を避けるなど、臓器に負担をかけないこと。それでも症状が出てしまう場合は、お医者さんに相談しましょう」

疲労やストレスが血尿につながっているのは間違いなさそう。ちなみに、一口に「血尿」と言っても、血液の濃さによって薄ピンク~真っ赤な血そのものまで様々。1Lの尿にたった1mlの血液を混ぜても赤く見えるそう。異変を感じても落ち着いて対処しましょう。 (小林昂祐/ユーフォリアファクトリー)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:17 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

10人中9人に秘められた過去が! 物心ついてからの「お漏らし」事情 

「お漏らし」といえば、みなさんも幼少期に経験があるはず。ですが、物心ついてからとなると話は別。その体験を彼氏や彼女に言えない人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はヒトメボ読者の皆さまに「お漏らし」にまつわるエピソードを聞いてみました。

Q. 物心がついてから失禁・脱糞をしたことはありますか?
はい  28名(男性16名、女性12名)
いいえ 2名(男性0名、女性2名)

 なんと驚異の90%超え! 10人中9人に秘められた過去がありました。しかも、61.3%が高校時代以降に経験しているとのこと。恥ずかしい…と思っていた皆さん、ご安心ください(?)。では、一体どんなシチュエーションで「しちゃった」のでしょうか?

■小・中学校時代
「当時、学校でうんちをするのは恥ずかしいと思っていて、家に帰るまで我慢しようと思っていたけど、下校途中でもらしてしまった。親は共働きだったからこっそり自分で処理した」(東京・26歳女性)

「部活の顧問に怒鳴られたときに、急だったので驚いてちびってしまった。どんな内容について怒られたのか頭にまったく入らなかった」(滋賀・23歳男性)

「小2の時、信号待ちしてたときに、通りがかった車から『デブ!』と罵られた。ビックリとショックで、ちょっと出ました」(栃木・30歳男性)

「友人宅で謎の村雨城をプレイしていて、長い時間かけて般若を倒した瞬間に我慢していたものが出た。汚れた服と臭いをごまかすために海を泳いで帰ったことがある」(福井・32歳男性)

「僕ではないのですが、中学校の入学式の日にお漏らしした女子がいました。多分、最初だったのでトイレに行きたいことを言えなかったんだと思います。ホームルームの最中、シクシク泣く声と、床をつたう尿…。率先して雑巾がけしたり、当事者を慰める女子を見て、スゴいなと感心しました」(東京・32歳男性)

 まだまだ子どもであることから、ある程度は仕方ない部分がある小中学校時代のエピソード。総じて見ると、登下校途中に漏らしてしまう人が多いようですね。小さい頃って、驚くと出ちゃうものなんですかね(笑)。

■高校・大学・社会人時代
「自転車乗っていて、おならしたら実が出ました。それからずっと立ちこぎでした」(千葉・33歳男性)

「スウェットの紐を固く絞めすぎていて、間に合いませんでした。どうしたものか大学のトイレの中で数時間悩んだ結果、自分は実はボクシング部か何かであり汚れているのもフードを深くかぶっているのも当然だと言い聞かせて走って家まで帰った」(東京・34歳男性)

「高校の部活で朝練でウエイトをしていたとき、力んでちょびっと出てしまった。朝だったから、その後の授業が気が気でなかった」(群馬・31歳男性)

「付き合って間もない彼の家に初めて遊びに行ったときに急にお腹が痛くなって・・・さすがに初めてで大をする度胸もなく、家に帰るまで我慢できなかった。ばれはしなかったけど、辛い思い出」(神奈川・30歳女性)

「飲んで帰ってきたとき、エレベーターの中で。もう、何もかも限界だった…」(東京・27歳女性)

「ガスが溜まってお腹がパンパンに張っている日で、出先だったので我慢はしていたけど苦しくてどうしようもなくて、おならのつもりで出したらちょびっとだけ出てしまった…」(北海道・23歳女性)

「手術後で『したい!』と思ったときには出る状態で・・・。普通ではない体だから仕方ないとは思えず凹んだ」(栃木・32歳女性)

「トランポリンのある公園で跳ねてたらふいにちょっと出た」(奈良・24歳女性)

「電車の中で、降車駅まであと一駅というところでこらえきれず失禁。混んでいたので周囲にはバレなかったが、そっと足元を見たら不自然な水溜りが…。ドアが開いたと同時にダッシュした」(東京・36歳男性)

「我慢して我慢して、ようやく玄関のドアの前までたどり着いた瞬間、出てしまった。ドアの前は一瞬気が緩むので、要注意です!」(東京・28歳女性)

 高校時代以降となれば立派な大人。どのエピソードもやむを得ない感じがひしひしと伝わってきます。しかし、トランポリンの女性は上空で漏らしたのか否か、気になりますね(笑)。また、最後のエピソードのように、トイレを目前にして「間に合った!」と安心するのは禁物。「家に帰るまでが遠足」と同じく、尿意や便意を感じたら「トイレに入るまで気を抜くなよ!」と自分に言い聞かせましょうね。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:16 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

尿道狭窄症の根本的治療 「口腔粘膜利用尿道再建術」有効  

尿道狭窄症は男性に多い病気で、外傷や感染症の後遺症により尿道内腔が狭くなり、排尿が困難になる。重症化すると自力で排尿ができず、尿路感染や腎機能を損なう危険がある。

治療は、狭窄が短い場合は狭窄部を切り取り正常な尿道同士を繋ぎ直す尿道端々吻合術を行ない、長く狭窄している場合は口腔粘膜を代用組織として採取し狭窄部に貼りつけ、尿道を拡張する再建術を行なう。

尿道の内腔を覆う尿道粘膜に何らかの傷がつき、傷が治る過程で瘢痕化を起こして尿道が狭くなるのが尿道狭窄症だ。

原因は高所から落ちて硬いもので会陰部を打撲する騎乗型損傷、交通事故などによる骨盤骨折、尿道炎などの感染症、尿道内視鏡手術や尿道カテーテル留置の際の尿道損傷などがあるが、約3割が原因不明だ。

尿道下裂という尿道の出口が途中で開口する先天性疾患で、子供の頃に治療した部分が成人になり狭窄することもある。

尿道狭窄症は泌尿器科医ならば誰でも遭遇する機会がある病気だが、さほど頻度が高くなく、十分な治療経験を積んだ医師が少ない。防衛医科大学校病院泌尿器科の堀口明男医師に聞いた。

「尿道狭窄症に対しては、尿道拡張(ブジー)や尿道内視鏡で直接見ながら狭窄部を切開する内尿道切開術といった治療を選択する傾向があります。ただし、これらの治療はあくまでも対症療法であり、瘢痕が治るわけではないので、高い確率で再狭窄します。

再狭窄を繰り返す難治症例や複数箇所が狭窄している症例を根本的に解決する唯一の方法は、尿道再建術を行なうことです。しかし、国内外問わず積極的に実施する施設が極端に少ないのが現状です」




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:14 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

尿の回数が多い人が食べるべき食材とは?  



今はちょうど二十四節気でいう「大暑」を過ぎたところで、梅雨明けの時期でもあり一年で最も暑いとされる時期です。しかし実際には暑さのピークはもう少し後になるとされています。本格的な夏の到来を迎えるにあたり、皆様いかがお過ごしでしょうか?

猛暑日も続き、水分摂取も増える頃とは思いますが前回お話ししたように、寝る前の水分摂取は夜間の頻尿の原因にもなるので気を付けたいものです。

前回は、尿の回数が多い「頻尿」に対する漢方薬をご紹介しましたが、今回は養生、つまり生活習慣やライフスタイルについて医学博士の宗形佳織先生にお伺いしました。

日中に尿の回数が多い症状に対して、自分でも対策ができるのでしょうか?

「『不意に強烈な尿意に襲われる』、『緊張すると尿意を感じる』といった、日中のみの頻尿は不安や緊張などの心理的な原因が多いとされています。頻尿にも様々なタイプがありますが、このタイプは気逆証(きぎゃくしょう)が原因であると考えられます。

ちなみに前回紹介された、抑肝散(よくかんさん)や抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)はこの気逆証に合わせた処方になります。このタイプは不安定な精神状態により気の巡りが異常になり、頻尿が引き起こされると考えられます。

もちろん漢方薬による治療もできますが、ご自身による生活習慣の改善でも体質改善につなげることができます」

どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

「このタイプの頻尿では、精神状態を安定させることが大切です。リラックスできる時間を作って気持ちを落ちつかせたり、気の逆流を修正する食材を食べるように心がけましょう」

どのような食材がおすすめなのでしょうか?

「代表的な食材としては、大根、そば、小麦、キウイなどが挙げられます。また、気の流れを整えストレスを緩和するものとして薄荷がおすすめです。身近なところではミントとしてハーブティーなどでも取り入れられます。薄荷は生薬としても用いられています」

反対に避けた方が良い生活習慣などはありますか?

「気が異常な方向に巡っている気逆(きぎゃく)タイプでは、過度に熱を引き起こすと、気が異常な方向に巡ってしまう事があります。そのため、体内に過度に熱を引き起こす要因となるような過度の運動は避け、入浴時のお湯の温度を高く設定しすぎないようにしましょう。

また、長湯によってのぼせてしまうのは逆効果です。リラックスを目的として風呂ふたを解放し、入浴剤を用い、半身浴などでゆっくりとお風呂の時間を楽しみましょう」

前回の漢方薬に引き続き、今回は主に生活習慣や体質改善についてご紹介しました。ご自身の状況に合わせて、ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。

取材協力/宗形佳織(むなかた・かおり)
医学博士・薬剤師(漢方薬・生薬認定薬剤師)・鍼きゅう師。漢方デスクの薬膳アドバイザーを務める。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:13 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性の尿漏れ 一人で悩まない 専門医受診すれば治療可能  

尿意がないのに尿が漏れてしまう尿失禁。女性の場合、誰にも相談できずに一人で悩んでしまいがち。しかし、専門医で受診すれば治療は可能だ。梅田ガーデンシティ女性クリニック(大阪市北区)のウロギネセンター長、竹山政美医師に症状改善の方法や治療法を聞いた。

 ◆7~8割は治る

 竹山医師によると、女性の尿漏れのタイプは大きく分けて2種類ある。せきやくしゃみなどでおなかに力を入れたとき、尿意がないのに漏れてしまう「腹圧性尿失禁」と、尿意を感じてからトイレまで間に合わずに漏れてしまう「切迫性尿失禁」。両方の症状が出る混合型もあるという。

 「女性の尿漏れの主な原因は骨盤底のゆるみです」と竹山医師。骨盤底は、骨盤の底にあるハンモック状の筋肉群と膣の筋膜で、膀胱(ぼうこう)や子宮など内臓を支えている。

しかし、妊娠による子宮の重みで圧迫されたり、加齢で女性ホルモンが減少したりすると、骨盤底が弱まる。すると、尿道がきちんと固定されなくなったり、閉じなくなったりして尿漏れが起こる。

 症状は、更年期前後の50歳くらいから起こる人が多い。産後すぐに尿漏れになっても、ほとんどの人は自然に骨盤底が修復されて治る。「産後に太ってしまうと骨盤に負担がかかり、骨盤底の強度が戻らなくなるので注意して」(竹山医師)

 骨盤底筋は一日中緊張しているため、尿漏れの初期は、夕方になると漏れる人が多い。竹山医師は「尿漏れを病気とは思わない人が多いが、治療すれば7~8割が治ります。泌尿器科の専門医で受診してほしい」。ただ、泌尿器科の医師でも尿漏れを診療していないケースもあるので、事前に確認しよう。

受診すると、尿失禁量を調べる「パッドテスト」を行い、症状の重さを判断する。まず、自分のパッドの重さを量る。そして、水を500ミリ飲んだ後、いろいろな動作をする。1時間後、パッドの重さを量り、どのくらい漏れたかを計測する。

 ◆朝晩、布団の上で

 治療や症状の改善はどうすればいいのか。

 まず、骨盤底筋を収縮させて鍛える「骨盤底筋体操」を行う。朝晩、布団の上で20~30分、毎日行えば2カ月程度で効果が出てくるという。竹山医師は「骨盤底筋体操は難しい。看護師に習ったり、体操教室に通ったりしてしっかり習った方がいい」とアドバイスする。

 減量も有効な手段だ。5キロの減量で、尿漏れの量が半減するといわれており、治ってしまう人もいるという。

 腹圧性尿失禁の場合は手術も有効だ。尿道の下にメッシュのテープを1本置く。「簡単な手術ですが、10人中9人に効果があるといわれています」(竹山医師)。切迫性尿失禁の場合、通常は薬物による治療を併用する。

 予防はどうか。まずは、出産後にすぐに骨盤底のケアを行う。便通を良くしたり、太らないことも重要だ。竹山医師は「成人女性の4人に1人が尿漏れの経験があるといわれている。一人で悩まず、正しい診断と治療を受けてほしい」と話している。

 ■産後の不調は「尿漏れ」が最多

 出産をきっかけに尿漏れに悩み、症状が長引く女性が多いことが、小林製薬(大阪市中央区)の調査で分かった。

 調査は平成22年、出産後1年以上2年未満の20、30代の女性1000人に実施した。それによると、出産後にデリケートゾーンの不調を感じた人は7割以上に上った。

具体的な症状は、「尿漏れ」が最も多く、42%。産後1~2年経過しても尿漏れの症状が「変わらない」「悪化した」と答えた人は計26%に上り、症状が長引くケースが多いことも浮き彫りとなった。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:12 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ほてり」「のぼせ」などの更年期症状に抗うつ薬は危険? 「SSRI」服用で骨折リスクは1.76倍に!!  

更年期になるとのぼせやほてり、動悸、不眠、イライラ、肩こり、腰痛などのさまざまな症状が現れることがあるが、こうしたつらい症状に抗うつ薬の「SSRI(エスエスアールアイ=選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」が有効な場合がある。

米国では2013年に保険適用となり、日本では保険が使えないものの、日本産科婦人科学会の診療ガイドライン(指針)で推奨されている(推奨度C)。ところが、SSRIを服用すると骨折する危険性が高まってしまう可能性が出てきた。

米ハーバード大学公衆衛生大学院のセウ・イハン氏らは、精神障害のない中高年女性37万人以上を調べたところ、SSRIを服用していた人では1年後の骨折リスクが1.76倍に高まっていたと、6月25日発行の国際外傷予防専門誌「Injury Prevention」(電子版)に報告した。

◆ホルモン補充療法の代わりに
女性は40~50歳代になると卵巣の働きが弱まって女性ホルモン(エストロゲン)が少なくなり、体にさまざまな症状を引き起こす。

こうした更年期症状の代表的な治療法は、体の中で作られづらくなったエストロゲンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」だが、これの代わりに抗うつ薬のSSRIも有効とする研究結果が多く報告されている。

そのため、米当局のFDA(食品医薬品局)は2013年に、日本では「パキシル」などの商品名で処方されているSSRIのパロキセチンを、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、発汗などが突然現れること)に対する治療薬として承認した。

一方、SSRIを含む抗うつ薬は精神障害患者において、骨折する危険性を高める可能性が指摘されている。

ただし、精神障害自体が抗うつ薬とは別に骨折の危険性を上昇させるとの説もあり、精神障害のない人で抗うつ薬の使用が骨折リスクを上げるかどうかは分かっていなかった。

セウ氏らは今回、1998年1月~2010年12月にSSRI、胃薬の「H2ブロッカー」、同じく胃薬の「PPI」のいずれかによる治療を始めた精神障害のない40~64歳の女性について調べた。SSRIを処方されたのは13万7,

031人、H2ブロッカーもしくはPPIを処方されたのは23万6,294人。処方されたSSRIはパロキセチンのほか、セルトラリン(日本での商品名「ジェイゾロフト」)、エスシタロプラム(同「レクサプロ」)、フルボキサミン(同「ルボックス」「デプロメール」)などだった。

◆5年後も骨折リスク高いまま
解析の結果、SSRIグループでは、胃薬グループに比べて1年後の骨折リスクが1.76倍高かった。SSRIグループの骨折リスクは2年後も1.73倍、5年後も1.67倍と高いままだった。

この結果について、セウ氏らは「精神障害の患者を対象とした研究の結果と一致するもの」とし、「骨折リスクの上昇を抑えるため、SSRIによる治療期間をできるだけ短くする必要があるかもしれない」と考察。

さらに、胃薬のPPIもわずかに骨折の危険性を上げると報告されていることから、今回の結果ではSSRIの骨折リスク上昇が過小評価された可能性もあるとしている。

今後の課題としては、SSRIを服用する量によって骨折リスクが変化するかどうか検討することを挙げた。

(あなたの健康百科)
http://kenko100.jp/



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:10 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

検診でたんぱくが出たらかなり進んでいる/尿たんぱくは実は重要な情報  

尿たんぱくは実は重要な情報

 尿はどうせ捨てるものなので、健診には利用しやすい検体のひとつです。腎臓ばかりでなく、全身状態も反映しますのでなかなか有用です。

 健診レベルでは尿のpH、たんぱく、糖、潜血などが検査テープを尿に浸けるだけで簡単に検査できます。あまりに簡単すぎてその重要性がやや軽視されている傾向があります。

 しかし、尿たんぱくは実は重要な情報です。健康人の尿にもわずかな量のたんぱくは含まれています。

それは最大でも1日150mg以内です。検査用の試験紙は尿中のたんぱくが15mg/dl以下では陰性(-)、15~30mg/dlではで疑陽性(±)、30mg/dl以上で陽性(+)と判定されるように作られています。

 尿たんぱくは尿路系の感染症、すなわち膀胱炎や腎盂炎などのほか、急性腎炎、慢性腎炎で陽性になります。

また、激しい運動後、妊娠中、長時間の起立姿勢でも陽性になることがあります。それぞれの原因が証明できれば治療が可能です。

 糖尿病のコントロールが不良のまま慢性化すると、末梢の細かい血管に動脈硬化が発生します。

そしてその変化は次第に全身へと広がっていきます。なんとか早めに発見して軽症のうちに対処したいものです。ターゲットになる臓器は眼と腎臓と神経です。
.
関脇からテニスプレーヤーの体型を目指して

 経理部のLさんは35歳、あだ名は関脇、いつもニコニコしていて憎めない人柄です。

彼の健診結果は、血糖値が空腹時でも110~120mg/dl、HbA1cは6.4~6.7%と少々高値。ここ2~3年前から尿たんぱくが陽性になり、軽度の高血圧もあるため保健指導の対象になっていました。

 産業医の助言で、糖尿病専門病院に1週間入院して腎生検などの精密検査した結果、糖尿病性腎症と診断され、糖尿病は決して軽症とは言えない状態と告知されました。

専門病院の医師からは、「このまま放置するといずれは透析や腎移植の世界に入ることになるので、それだけは避けましょう」と言われました。

治療方針は、今より絶対悪くしないために、腎臓を保護する作用のある軽い降圧剤をもらい、糖尿病については食事と運動でコントロールすることになりました。

 そして、関脇からテニスプレーヤーの体型を目指して、厳しい自己管理が始まりました。

 しかし、自己管理といってもなかなか難しく、しかも一生続けなければならないとなると気遅れしてしまいます。多くの糖尿病専門病院では教育入院といって合宿方式の教育をしてくれます。

大体1週間程度で食事と運動について実践的な手法で教えてもらえますので、多忙なサラリーマンなどには効率的です。一度教育を受けておくとその後外来通院で担当医のいうことや書籍に書いてあることが理解しやすくなります。

糖尿病は専門医で継続的に診てもらうべき

 ところで糖尿病腎症ですが、一般の健康診断での検尿で、たんぱく陽性と出たときには実はかなり進んでしまっていることが多いのです。このためできるだけ早く腎臓の変化を察知する検査が必要です。

 糖尿病があることが分かっている人は、健診レベルの検査ではあまり役にたたないわけですから、糖尿病については健診で観察していくのではなく、病気として専門医で継続的に診てもらうことにするべきでしょう。

 専門医が行う腎症を早期発見する検査のひとつが尿の微量アルブミンの測定です。

普通の検尿テープでは尿たんぱくは陰性の時期に、アルブミンというたんぱく質の成分が正常よりたくさん出ていることが分かると、糖尿病性腎症の初期と判断できるのです。

もちろん1回だけでは何とも言えませんし、1日の尿量にも左右されますので、即断はできません。

しかし、微量アルブミン尿だけが陽性の時期なら、血糖を厳密に管理することによって、腎症が治る可能性もあるとされていますので、有用な検査といえるでしょう。

 一部の人間ドック施設では受診者全員にこの微量アルブミン尿の検査を実施しているところもあります。

ただし、ドックはほぼ健康な人を対象に行う検査であるため、不安をあおらないような配慮が必要で、判定はその道の専門家が慎重に行うべきでしょう。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:09 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

気づいたら便が漏れていた…「便失禁」の治療法とは  

トイレに間に合わず便が漏れてしまう、気づいたら便が漏れていた――高齢者を中心に推計約500万人が悩んでいる便失禁。

その治療として、2014年4月に電気刺激を使った仙骨神経刺激療法が保険適用されたことで、社会的認知度と治療の幅が広がった。

日本大腸肛門病学会の理事で藤田保健衛生大学病院消化器外科教授の前田耕太郎医師に、便失禁を取り巻く現状と治療について語ってもらった。

*  *  *

 現在、便失禁の治療は内科的治療と外科的治療の二つに分かれ、第一選択肢は内科的治療となります。その中でも、まず第一に選択されるのが生活習慣の改善です。

 例えば、便失禁の場合、多くが便が緩いことが原因といわれています。

そのため、便を硬くするために食物繊維を取ったり、大量飲酒を避けたりするだけでも症状が良くなることがあります。

 それでも効果がない場合は、薬物での治療となります。

 現在、使われているのはポリカルボフィルカルシウム(商品名・ポリフル、コロネル)という過敏性腸症候群に使われる薬やロペミンという下痢止めとしてよく使われる薬です。

 約6割の患者さんは、ここまでの治療で改善するといわれていますが、改善しない場合は肛門周囲の筋力を鍛える骨盤底筋訓練の一つであるバイオフィードバック療法や弱った骨盤底筋を鍛える骨盤底筋体操を併用します。

 ただ、全体の1~2割の患者さんは全く改善しないこともあり、その場合は最終手段として外科的治療が選択されます。

 今おこなわれている外科手術は仙骨神経刺激療法と肛門括約筋形成・修復術の二つに大別されます。

特に肛門括約筋形成・修復術は出産の分娩時に肛門周辺が大きく損傷した場合などの重症患者に効果的とされています。

 便失禁の場合、病院選びが大切になってきます。現在、便失禁が治療できる病院は全国でも数十施設と、まだまだ十分な数があるとは言えません。

病院を探す場合、一般的には肛門科や肛門外科のある病院がいいですが、単純に近くの肛門科のある病院に行っても適切な治療を受けることができない場合も多いので注意が必要です。

 現在、国内では初めてとなる便失禁の治療ガイドラインを策定しており、来年の秋ごろには発刊の予定です。こ

れによって、今以上に、多くの病院で専門的な治療が受けられるようになるでしょう。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:08 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

患者数500万人 便を漏らしてしまう「便失禁」って何?  

福島県在住で会社員の吉川早苗さん(仮名・59歳)は数年前から便意をもよおすたびに我慢ができなくなり、便を漏らしてしまう症状(便失禁)に悩んでいた。

徐々に生活にも支障をきたし始めたため、2014年1月ごろ、インターネットで調べ、指扇病院排便機能センター長の味村俊樹医師のもとを訪ねた。

 便失禁とは自分の意思に反して便が漏れる症状を指し、味村医師らの調査によると、日本では推定約500万人が悩んでいるとされる。男女比では女性のほうが多く、高齢者を中心に若者から高齢者まで幅広く患者がいる病気だ。

また、多くの患者が「恥ずかしい」などの理由から、家族にも相談することができずに一人で悩んでいる場合が多いという。

 味村医師はこう話す。

「便失禁の場合、命にかかわるという病気ではありませんが、外出先で便が漏れる恐怖などから一切、外に出られなくなる人もいるほどです。また、国内の治療ガイドラインもできていないため、全国的にも便失禁を診療できる病院、医師は少ないのが現状です」

 そんな生活の質を著しく損なう便失禁は、切迫性と漏出性の二つのタイプに大別される。

 切迫性の便失禁は、便意を感じてもトイレに行くまでに我慢ができずに便が漏れてしまうタイプ。肛門を締める筋肉である外肛門括約筋が出産などで損傷していたり、括約筋自体の機能が低下していたりするのが原因だ。

 一方、漏出性は切迫感はないが、自分でも便意に気づかないうちに漏れてしまうタイプ。意識しないでも肛門を締める役割を持つ内肛門括約筋が加齢などで弱ることが主な原因とされる。

また、切迫性と漏出性を併せ持った混合型というのもある。

「便失禁全体の割合では約5割が漏出性で混合型が約3割、切迫性が約2割といわれています。多くが加齢や出産、手術などが原因とされていますが、原因不明の特発性も存在します。

また、直腸の知覚障害や過敏性腸症候群で腸の収縮力が肛門の締める力より強い場合に切迫性便失禁を起こすこともあります」(味村医師)

 治療法は原因や患者によってさまざまあるが、まずは便を固形化する食物繊維の摂取など生活習慣の改善から治療を開始することが多い。

ただ、実際にはそれだけで改善することは少なく、次のステップとしては過敏性腸症候群治療薬や止痢剤などの薬を処方されることが多い。それでも改善しない場合は肛門周囲の筋力を鍛える骨盤底筋訓練の一つである「バイオフィードバック療法」が推奨される。

 バイオフィードバック療法とは、肛門に圧力を測るセンサーを入れ、画面で肛門の締め具合を確認しながら肛門の筋肉の収縮訓練をおこなうリハビリ療法だ。

画面を見ながら自分の力の加減を見られるので、筋肉の使い方がよくわかる。

 効果があるとされるのは切迫性のみで、自分で動かすことができない内肛門括約筋の機能低下が原因とされる漏出性にはあまり効果がないという。

 切迫性の便失禁だった吉川さんも外肛門括約筋の収縮力が弱く、本人の希望もあったため、バイオフィードバック療法をおこなった。

外来で1日30~45分、月1回を計5回続け、週1回だった便失禁が最終的には全くなくなり、安心して生活が送れるようになったという。

「括約筋の訓練は誰でも手軽にできます。ただ、同時に腹筋にも力を入れてしまう方が多いです。

そうすると、便が押し出されて逆に悪化することもあるので、バイオフィードバック療法で外肛門括約筋のみに力を入れる訓練が必要になります」(同)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:07 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

老化早める物質「AGE」は食事の工夫で蓄積量が抑えられる  

ヨボヨボのオジサンにはなりたくない。そう思っている人は血管や皮膚の老化を早める老化物質「AGE」に注意したい。体内に蓄積すると、動脈硬化、糖尿病、がん、アルツハイマー型認知症といった病気になるリスクもアップする。

老化研究の第一人者である久留米大医学部教授の山岸昌一氏に詳しく聞いた。

 中高年になると、徐々に体の衰えを感じるようになる。ただ、老化の進行には個人差があり、高齢になっても若々しい人もいる。こうした差を生んでいるのが、近年発見された老化物質「AGE」なのだ。

「AGEは終末糖化産物とも呼ばれ、糖とタンパク質が加熱されることによって結合した物質です。

体内にたまると、内臓、筋肉、血管、脳など体中のタンパク質の働きを低下させます。AGE化したタンパク質は、細胞表面のAGE受容体と結びつき、炎症や臓器の障害を引き起こします」

 心臓や神経の細胞は、生まれてから死ぬまでほとんど入れ替わらないため、AGEの影響を強く受け、アルツハイマー型認知症や心筋梗塞といった病気を引き起こす可能性が高まる。

 また、コラーゲンがAGE化すると、皮膚の弾力が低下し顔のたるみやしわ、筋力の低下の原因にもなるという。実年齢以上に顔が老けていたり、握力が低下している人はAGEが多く蓄積している可能性が高いのだ。

■「揚げる」より「蒸す」「煮る」

 イタリア人約1000人を対象にした研究では、AGEの蓄積量が多い人ほど歩くスピードが遅く、6年後の死亡率が高くなることがわかっている。

また、AGEの蓄積量を抑えると、アンチエイジングを促す長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)の働きが活発になるという。若々しく長生きするためには、AGEから体を守らなければならない。

 そのためにはどうすればいいのか。

「AGEは食べ物から取り込まれる場合と、体内で作られる場合の2通りがあります。食べ物なら、タンパク質と糖が加熱されて茶色くなったホットケーキのようなものに多く含まれています。

また、AGEは高温で加熱するほど含有量が多くなるので『生→蒸す→煮る→炒める→焼く→揚げる』の順番で増えていきます」

 つまり、肉料理なら揚げ物や焼き肉より「しゃぶしゃぶ」や「蒸し料理」を選ぶのがコツ。そうはいっても、揚げ物や焼き物をまったく食べないというのは難しい。

「揚げ物や焼き物を毎日のように食べている人は、3回に1回でいいので茹で物や蒸し料理に変える工夫をしてみてください。それだけでも効果があります」

 米国の糖尿病患者を対象に行われた研究では、1日のAGE摂取量を30~50%カットすると、約4カ月で体にいい兆候が出始めたという。

 体内で作られるAGEは、食後の血糖上昇によって生じる余分な糖とタンパク質が結合することで生まれる。

血糖値が高い時間が長いほど生成量は増えるので、食後の血糖上昇はなるべく低く抑えたい。まずは野菜から先に口をつけ、炭水化物は最後に食べるといった工夫が有効だ。

 一度体内に蓄積したAGEは、15年は消えないともいわれている。なるべく蓄積量を増やさないために、いまから対策を実行したい。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:06 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

下腹部を温めることがポイント 夜トイレで何度も起きる人の体質改善法  

今はちょうど二十四節気でいうところの「穀雨(こくう)」を過ぎたタイミング、田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころを指します。

春は万物の生長・発育の時期です。すべての機能が息吹き、伸びやかに活動を再開します。

天人合一(てんじんごういつ)の思想を持つ漢方では人体は自然の一部として捉えており、自然界で起こる事象は人体内でも起こると考えています。

その為、人間の身体も冬の間じっと内蔵していたエネルギーが外へ向かい、活性化していく時期であるとされています。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

「春眠暁を覚えず」という故事成語がありますが、それでも朝早く目が覚めてしまう、場合によってはトイレに行くために夜中に何度も起きてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

前回はそんな人向けの漢方薬についてご紹介しましたが、今回は養生、つまり生活習慣やライフスタイルについて医学博士の宗形佳織先生にお聞きしました。
.
漢方では下焦の虚証(げしょうのきょしょう)とも

朝早く目が覚めてしまったり、トイレに行くために夜何度も起きてしまう体質は、自分の努力でも改善できるものでしょうか?

「そのような経験が多い体質の人は、漢方では下焦の虚証(げしょうのきょしょう)である可能性が考えられます。もちろん漢方薬による治療もできますが、ご自身による生活習慣の改善でも体質改善につなげることができます」

どんな体質改善に励めばよいのでしょうか?
「いくつかポイントがあります。まず、服装に関しては、下腹部や下半身を冷さないことが重要です。

股上の深い下着を選んだり、腹巻きでお腹を温めると良いでしょう。ズポンは足首の出ない裾の長いものがおすすめです。お腹が出てしまうような短い上着やローライズのボトムスはできるだけ避けましょう」

下腹部を温めるのが効果的なのですね。他にはどんなポイントがありますか?

「入浴法としては、足湯・腰湯が効果的です。全身浴では疲れてしまうような時には足湯・腰湯だけでもすると良いでしょう。下焦の虚証に関係するツボが足や腰にはたくさんあり、そこを温める事で下焦の虚を補う事ができます。

また、運動については、下半身を冷さない運動、忍耐力や集中力を要するような運動が適しています。冷たい水中や寒中の運動はできるだけ避けるか、冷さない工夫をするようにしましょう」

逆に言うと、これらのポイントとは反対のことは避けたが方が良いということでしょうか?

「その通りです。房事(ぼうじ)過度、過労、寒い環境、生冷飲食(生もの、冷たいものを飲食すること)、無理なダイエットといった生活習慣は、下焦の虚証を悪化させるものと言えますので、避けたほうが良いでしょう」

文/葉山茂一(はやま・しげかず)
漢方デスク株式会社代表取締役。漢方・薬膳の総合ポータルサイト「漢方デスク(http://www.kampodesk.com)」を企画・運営。

取材協力/宗形佳織(むなかた・かおり)
医学博士・薬剤師(漢方薬・生薬認定薬剤師)・鍼きゅう師。漢方デスクの薬膳アドバイザーを務める。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:04 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

正常な排尿は1日4~7回 1日に40ml×体重以上なら多尿  

 突然激しい尿意が起こりトイレに行きたくなる「切迫性尿失禁」。

過活動膀胱がおもな原因で、8割が加齢、骨盤底のゆるみ、膀胱出口部の閉塞、2割が脳梗塞や脊髄疾患などの人がかかりやすいといわれている。

東京女子医科大学 東医療センター教授の巴ひかるさんが説明する。

「尿意をもよおすたびにトイレに行く(夜中に何度もトイレに起きることも含める)ので『頻尿』になりやすい。

また、トイレまで我慢できればいいけれど、直前でもらしたり下着を下ろしてる最中に出てしまうのも特徴です。

軽症ならば骨盤底筋の訓練や尿道をギュッと閉じて尿意を少し我慢する膀胱訓練が有効。

 正常な人の排尿の回数は1日に4~7回、量は1200~1800cc。

8回以上トイレに行き、少量ずつしか出ない人は過活動膀胱の疑いも。

一方、1日の尿量が40ミリリットル×体重(kg)の合計以上なら多尿ですから、こちらは水分のとりすぎにご注意を」



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:03 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

頻尿に効く意外な薬 ポイントは「必要時だけ服用」と医師指摘  

頻尿には、過活動膀胱、前立腺肥大症、心因性頻尿などさまざまな原因がある。治療の中心は薬物治療。抗コリン薬などが主に使われるが、石井クリニック(埼玉・浦和)の石井泰憲院長は「頻尿の原因はさまざま。

患者によって薬を使い分けなくてはならない」と話す。私たちが知っておくべきことは?

 20代のAさんは1時間強の通勤中、3度もトイレのため途中下車し、仕事中も何度となくトイレに行きたくなる。Aさんを診た石井院長は「過活動膀胱」と診断し、抗コリン薬を起床後すぐに飲むように指示。

すると、1回もトイレに寄らずに出社できるようになり、仕事中も何度もトイレに立たずに済むようになった。

 70代のBさんは前立腺肥大症で頻尿だが、普段は自宅で過ごしている。トイレには、いつでも行けるので困っていない。

 ただ、週1回のデイサービスの日、送迎バスに乗る1時間半は、すぐにはトイレに行けない。途中、数回停車してトイレに寄ってもらわなくてはならず、苦痛に思っていた。

石井院長は、デイサービスの日だけ、消炎・鎮痛薬「ロキソプロフェン」を乗車30分前に飲むように勧めた。すると、尿意の心配なく安心して乗車できるようになった。

 40代のCさんは、映画や舞台の鑑賞中、必ずトイレに行きたくなる。検査では異常が見つからなかったが、Cさんにとっては深刻な問題だった。

石井院長のアドバイスで、「ロキソプロフェン」を鑑賞30分前に飲むようにすると、尿意を感じずに最後まで鑑賞できるように。次第に自信がつき、薬なしでもOKになった。

■検査などで安全性を確認

 石井院長が、頻尿や、突如の尿意を催し我慢できない尿意切迫で来院した患者にアンケートを取ると、困る時を「一日中」と答える患者もいれば、「夜間のみ」「昼間のみ」「午前中のみ」「排尿できにくい状況の時」などと答える患者もいた。

「一日中であれば作用時間が長い抗コリン薬が適していますが、限られた時間、条件の頻尿なら、長時間の薬効性は必要ない。その時だけに効く薬を飲めばいいし、普段のBさんのように頻尿でも困らない状況なら、薬を飲まなくていい。

どんな時に困っているかによって、薬を使い分けるべきです」

 石井院長は、乗車、会議、映画や舞台鑑賞など、限られた時間や条件で困る頻尿・尿意切迫の患者に種類の違う薬を予防的に飲んでもらい、効き目を比較検討した。具体的には、抗コリン剤、ロキソプロフェン、抗うつ薬だ。

「『満足』と答えた患者はロキソプロフェンで7割、抗コリン薬で4割。これらの頻尿と尿意切迫には抗うつ薬が処方されることもよくありますが、私の調査では、満足と答えた人はゼロでした」

 ロキソプロフェンは服用した時だけ腎臓での尿の産生を少なくし、膀胱容量を増加させる。しかも、服用30分で効果を発揮し、4時間ほどは作用が持続する。

「頓服的に使えば、消化器症状や腎機能障害によるうっ血性心不全などの副作用も見られませんでした。私は、限られた時間や条件の頻尿、尿意切迫には、検査などで安全性を確認した上で、頓服として、ロキソプロフェンを勧めています」

 また、抗コリン薬を使う場合も、複数の種類があるので、どれを選ぶかで使い勝手が違うという。

「前出のAさんは通勤時間の頻尿が一番の悩み。効き目が早く出るタイプを、本来の“食後”ではなく“起床後すぐ”飲むことで、悩みを解消できました」

 頻尿よ、サラバだ。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/30 15:02 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 尿路結石排出促進に性交 

 Q:先日、右背部に激痛があり病院へ駆け込んだら、検査で右尿管に1センチ弱の結石があると分かりました。石を排出するため、1日2リットル以上の水を飲むように指示されました。なるべく早く排石され、痛みの再発の恐怖から逃れたいと思いますので、アドバイスをお願い致します。(33歳・書店員)

 A:尿路結石に関しては、男性にとって面白い排出促進法があります。最近もまた、その効果を裏付ける報告がありました。トルコの医科大学のグループが行った研究で、国際腎臓泌尿器科の医学誌に発表され、それが『メディカルトリビューン』などで報道されました。
 その方法は性交で、男性では性交が自然排石促進法になることは、2015年、'17年に海外の泌尿器学会で発表されていました。しかし、これらの報告は症例数が少ないうえ、小さい結石が対象であったため、信頼性に欠けていたのです。
 そこでトルコの医科大学のグループは、より多くの症例を対象に、性交がより大きい結石の排出に及ぼす効果について検証しました。

●薬並みの効果
 研究の対象者は211人の男性で、(1)標準的治療(1日1.5~2リットルの水分の摂取と発作性の激しい痛みが出たときの鎮痛薬の使用のみ)の群、(2)標準的治療に加えてα1受容体遮断薬を服用する群、(3)週3回以上性交を行う(自慰も含む)群の3つに分け、最大4週間追跡調査しました。
 結果は、4週間後の自然排石率は、(1)の水分摂取のみの群では51.5%、(2)の投薬群では81.6%、(3)の性交(自慰)群では81.8%。排石までの日数も投薬の群より性交(自慰)の群のほうが早かったのです。
 そのメカニズムは、勃起中には、血管に血管拡張作用がある一酸化窒素が増えるから。それによって、尿管の蠕動と緊張が緩和され、排石の促進や鎮痛剤の減少につながると考えられるとのこと。
 痛みの緩和にも効果があるのですから、たいしたものです。奥さんと励むか、自慰するかは人それぞれ。いずれにせよ、男は勃起しないとつらいですが、勃起不全にも薬があることは周知の事でしょう。

牧典彦氏(小山病院院長)
自律神経免疫療法(刺絡)やオゾン療法など保険診療の枠に捕われずベストな治療を実践。ほほえみクリニック(大阪府枚方市)院長。牧老人保健施設(大阪市北区)顧問。いきいきクリニック(大阪市北区)でも診察。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/18 17:40 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

40、50代男性も更年期障害に 不眠やイライラ注意、早期受診を 

 やる気が出ない、眠れない、イライラする…。こんな症状が40、50代の男性で続いたら更年期障害かもしれない。加齢やストレスで男性ホルモンの分泌が著しく減ることで発症する。異動に伴う職場環境の変化が引き金になりかねず、春は特に注意が必要だ。岡山県内でも悩む人は珍しくないが、うつ病と間違われてすぐに適切な治療を受けられない恐れがあり、専門家は早めの受診を呼び掛けている。

 「朝、突然起き上がれなくなってから、やる気が出なくなり、食欲もない。仕事も辞めなければならず、地獄のような日々でした」。倉敷市の男性(50)は約6年前に訪れた異変を振り返る。

 うつ病の治療を受けたものの、症状は悪くなる一方。川崎医科大付属病院(同市松島)を受診した時には、自力で歩くことさえできなかった。

 血液検査の結果、男性ホルモン「テストステロン」の分泌が減る「加齢男性性腺機能低下(LOH)症候群」、いわゆる更年期障害と診断された。それ以降は現在まで同ホルモンの投与を続けており、症状は安定している。「心療内科で処方された薬を飲んでもよくならなかった。早く治療すれば仕事を辞めずに済んだ」と言う。

 同症候群はうつ病と症状が似ており「泌尿器科にたどり着くまで時間がかかる人が多い」と、同病院の永井敦教授(泌尿器科学)。受診者は近年増え、福山市など遠方からを含め現在は月20人前後に上る。中国地方でも有数の診療拠点で、院内の心療内科と連携して患者の早期発見に努めているほか、外部の講演会での啓発活動にも力を入れている。

 永井教授は「ホルモンの分泌を阻害するストレスをためないのが第一」と予防法を説明した上で、異変を感じたら早めに医師にかかるよう求めている。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/16 08:04 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

書くだけで尿もれが軽減!? 医師に聞いた「排尿日誌」と治療法  

人には相談しづらい尿漏れの悩み。日頃気になっているあんなことこんなことを、女性医療クリニック・LUNAグループ理事長の関口由紀医師に聞いてみました。Reライフマガジン「ゆとりら秋冬号」からお届けします。

*  *  *
Q:どのような状態になったら受診を考えるべきでしょうか。

 少し漏れても気になる人がいる一方で、けっこう漏れているのに放っておける人もいて、尿漏れの深刻さは人それぞれです。まず、趣味ができない、外出できないなど、QOLが低下してきたら受診のきっかけと考えましょう。そのほか、1週間に1回漏れるなら、受診がすすめられます。受診する科は、婦人科、泌尿器科、女性外来、女性クリニックなどです。

Q:とくに生活に支障がないので、尿漏れを放置していてもいいでしょうか。

 ゆるんだままの骨盤底筋を放っておくと、骨盤内にある膀胱や子宮、直腸などが膣から外に下がって出てくる「骨盤臓器脱」が起こるリスクが高くなります。骨盤臓器脱があると、頻尿や残尿感、尿漏れなどの排尿障害や便秘などが起こります。尿漏れに比べて治療もたいへんになります。生活に支障がないといっても、放置せず、最低でも定期的に骨盤底筋トレーニングはおこないましょう。

Q:「排尿日誌」をつけるといいと聞きました。排尿日誌とはどのようなものですか。

 とくに頻尿の改善や膀胱訓練をおこなう場合には、排尿日誌が必要になります。排尿日誌には、(1)トイレに行った時間、(2)尿量(紙コップやペットボトルを半分に切ったものなどを使って、だいたいの尿量を測る)、(3)尿意切迫感の有無、(4)尿漏れの有無、(5)尿意の強さ、(6)水分摂取量(飲んだ物と量)、(7)起床時刻、就寝時刻などを記入します。排尿日誌をつけると、自分の排尿の様子を客観的に見ることができて、それまでわからなかった問題点に気づくことがあります。また、排尿日誌をつけるだけで症状が軽減する人もいるくらいです。

Q:尿漏れで手術を考えるのはどんなときですか。

 手術がおこなわれるのは腹圧性尿失禁の場合です。尿漏れ・尿失禁で唯一の根治的な治療法です。骨盤底筋トレーニングや薬物療法で効果が上がらない場合に考慮されますが、なによりも優先されるのは患者さんの希望です。仕事や家事・育児に支障があるのできちんと治したい、尿漏れ・尿失禁を改善して活動的に過ごしたいなどの希望があれば、手術を考えます。早期に手術すれば効果が高くなるというような性質のものではありませんので、必要になったときに考えればいいでしょう。

Q:尿漏れケアグッズの上手な使い方を教えてください。

 パッド、ライナー、ショーツなど、いろいろな形の尿漏れケアグッズが販売されています。それぞれ特徴があるので、自分の尿漏れの程度に合わせて選びましょう。ケアグッズを使う際には、外出のときだけ使う、長時間トイレに行けそうにないときだけ使うなど、オンとオフを区別することが大切です。つねに使っていると、パッドかぶれが起こったり、パッドなしでは不安になる依存に陥ったり、使っているからちょっとくらい漏れたっていいやとトレーニングの成果を台無しにしかねません。

Q:どうしても骨盤底の場所を意識できません。どこかで指導を受けることはできますか。

 最近はスポーツジムで骨盤底筋トレーニングのクラスを設けるところも増えてきました。また、自治体や大学の健康講座で骨盤底筋トレーニングをとりあげることがありますので、それらを利用するといいでしょう。治療の一環として、クリニックで指導してもらうこともできます。この場合は受診料が必要ですが、マンツーマンでの指導が受けられるので理解しやすく、重症な方にはおすすめです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/23 18:29 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

【1日8回以上】トイレに行く...それって「頻尿」!?  

●頻尿の原因の1つは過活動膀胱

頻尿の原因は、多岐にわたりますが、大きく分けると、「過活動膀胱」「細菌感染」「残尿」「精神的な要因」という4つに分類することができます。

「過活動膀胱」とは、尿意切迫感を必須の症状として、頻尿や夜間頻尿を伴う症状症候群。

頻尿のほかに、「急に我慢できないような尿意が起こる(尿意切迫感)」「急にトイレに行きたくなって、我慢ができず尿が漏れてしまうことがある(切迫性尿失禁)」の症状を示すのが特徴です。

過活動膀胱には、神経回路のトラブルによる「神経因性」と、それ以外の「非神経因性」があります。

【神経因性過活動膀胱】

通常、脳と膀胱は、脊髄の神経を介して、「膀胱に尿がたまったよ」「まだ出してはダメ」「出していいよ」「膀胱を緩めるよ」「尿道を締めるよ」などの連絡を取り合っています。

しかし、脳や脊髄の病気で、神経回路に障害が起きると、連絡がうまく取れなくなり、過活動膀胱になるのです。

【非神経因性過活動膀胱】

非神経因性過活動膀胱の中で、男性に特に多いものは「前立腺肥大症」です。前立腺は男性特有の臓器で、膀胱の下で尿道をぐるりと取り囲むように存在しています。

年をとると、この前立腺の組織が肥大して、尿道を圧迫したり、もしくは前立腺の神経が異常に活発になって前立腺を緊張させ、尿道を締めつけたりすることで、過活動膀胱特有の症状が現れるようになります。

●細菌感染によるもの

「膀胱炎」「尿道炎」「前立腺炎」など、尿道から入った細菌に感染し、炎症を起こすことで、頻尿になることもあります。この場合は、排尿時の痛み、残尿感、尿の濁りなどの症状を伴うのが特徴です。

●残尿によるもの

排尿困難で尿を出しきれなくなると、トイレに行っても膀胱に尿が残り、またすぐに膀胱がいっぱいになってしまうので、トイレに行く回数が増えます。

このタイプの頻尿は、力まないと排尿ができない、尿の出が悪い、尿の線が細いといった症状を伴うことが特徴で、「前立腺肥大症」「前立腺がん」「尿道狭窄(にょうどうきょうさく)」など、尿道の通りが悪くなる病気の可能性があります。

●精神的な要因

膀胱や尿道などに、何も異常が見当たらないのに、頻尿の症状がある場合は、精神的な要因で起こる「心因性頻尿(神経性頻尿)」の可能性があります。

心因性頻尿の人は、緊張したり、トイレのことを心配したりするだけで尿意をもよおしますが、寝ているときやリラックスしているときには、症状が起こりません。

(この記事の監修: 五本木クリニック 院長 / 桑満おさむ 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/23 18:28 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

男のサイズは世界中同じだった 平均値は通常時で長さ9.16cm  

ついに男の「普通」がわかった。

ロンドン大学の研究チームが、世界の17~91歳の男性1万5521人を対象にした20あまりのペニスサイズ調査を分析し、その結果を泌尿器分野の国際誌『BJUインターナショナル』2015年3月2日号で報告したのである。

 調査はいずれも自己申告でなく医師など専門家が行なったもので信頼性が高いとされる。

 それによると平均値は通常時で長さ9.16cm、外周9.31cm。勃起時はおおよそ1.5倍の長さ13.12cm、外周11.66cm。さらに通常時に引っ張った時の長さも測定し、その平均値は13.24cmだった。

 日本人の間には“アジア人よりも黒人や白人のほうが大きい”というイメージが定着しているが、この調査報告によれば、意外にも人種による違いは見られなかったという。

ただし身長と勃起時のサイズには相関関係が見られ、身長が高いほどペニスも大きくなる傾向があった。

 一方、「太っているほどペニスが小さい」「指の長さに比例する」「足の大きい男はペニスも大きい」などの俗説については「相関関係が弱い」もしくは「議論がある」と結論づけられた。

 かくして誰でも「世界標準」との比較が可能になったペニスのサイズだが、男性が気にしているほどには、女性は関心がないようだ。

 2006年の米カリフォルニア州立大学の研究チームの調査によれば、女性の85%はパートナーのペニスのサイズに満足していると回答。かたや自身のペニスサイズに満足している男性は55%にとどまった。

 さらに2001年の別の調査では、「勃起時のペニスのサイズが重要」と答えた女性は15%だけだった。 



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/23 18:27 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

シワ、ぽっこりおなか……姿勢の崩れで進むさまざまな老化  

同い年なのに老けて見える人と、若く見える人がいます。見た目の年齢を決める重要な要素は「姿勢」。

歯科医師の宝田恭子(たからだ・きょうこ)さんによると、姿勢は、体形の崩れはもちろん、顔や口内の老化にも深く関わってくるのだとか。詳しく伺いました。

* * *

人の姿勢をつくるのは、仕事や家事など、ふだん繰り返し行っている生活動作。日常生活の姿勢が悪いと、せっかく正しい座り方や立ち方をマスターしても、知らず知らずのうちに首が前傾し、猫背姿勢に戻ってしまいます。

正しい姿勢では、首がきちんと反ってアーチができ、背骨に本来あるべきS字湾曲もできて、骨盤も正しい位置におさまります。日頃から正しい姿勢を意識し、崩れたらこまめにリセットする習慣を身につけることが大切なのです。

■老い1:シワが増える

広頸(こうけい)筋がゆるむことによって口角が下がり、首のシワや顔の輪郭のたるみが進行。顔が下向きになれば、重力によって�茲が垂れ落ち、ほうれい線が深く、長くなります。

■老い2:そしゃくしにくい

姿勢が悪いと、安静時空隙(くうげき)がなくなって常に上下の前歯が触れ合う状態になりがち。前歯を使ってしまうため、奥歯でしっかりかめず、早食いや、水で流し込むようになりがちに。

■老い3:飲み込みにくい

ものを飲み込むときは、舌の付け根の奥にある筋肉が働きます。顔が下を向いた姿勢のままでは、この筋肉が十分に機能しにくくなり、飲み込んだものがつかえやすくなります。

■老い4:おなかがぽっこり出る

猫背姿勢で座ると、おなかはぽっこり出た状態に。この姿勢が習慣化すると脂肪がつきやすくなり、くびれのないおなかのままになります。

※テキストでは、正しい座り姿勢と立ち姿勢、そして姿勢をリセットするエクササイズを紹介しています。

■『NHKまる得マガジン 口元エクササイズで若々しく!』より




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/23 18:26 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

若者にも急増中!?セックスレスかも...と思ったら試したい3つの方法  

彼とのお付き合い期間が長くなってくると、「あれ、そういえば最近、していないかも...」なんて人も出てくるはず。

仲のいい女友達に気軽に相談することもできなくて、「もしかしてセックスレス!?」「彼に飽きられちゃった!?」と悶々としている女子もいるかもしれません。

そこで、今回は「もしかしてセックスレス!?」と感じたときに試してもらいたい方法を精神科医の髙木希奈先生に教えていただきました!

いつもと違う場所で...♡マンネリ感を打破!

セックスレスの大きな原因のひとつは"マンネリ"。いつも同じベッドだと、なーんか慣れてしまって、ドキドキしない...なんて経験ありませんか? 「最近ご無沙汰...」な二人にまず試してほしいのは、"いつもと違う場所でのセックス"。

いつもと違う場所に行くと、それだけで脳は刺激され、脳内快楽物質と呼ばれるドーパミンやエンドルフィンが分泌されます。例えば、旅行に行って、新しい風景や環境に身を置くだけで、二人の気持ちは新鮮なものになるはずですよ。

また、わざわざ旅行に行かなくても、リビングのソファーやバスルームなど、いつもはセックスをしない場所でするだけでも気分転換になりますよ♡

スポーツ観戦後は興奮状態。このタイミングを使っちゃえ♡

サッカーなどのスポーツ観戦した後に、「興奮が冷めやらない」という体験はありませんか。これは攻撃性をつかさどるホルモンであるテストステロンが大量に放出されるため。

実はこのテストステロン、性欲を刺激するホルモンでもあるので、スポーツ観戦などで闘志を燃やした後は、男女ともに性的欲求が高まる傾向に♪ このタイミングを上手く使うのも、アリですよ♡

"ありがとう"の言葉で二人の仲はラブラブに♡

場所を変えたり、スポーツ観戦でマンネリ感を壊すことも大事ですが、じつはなにより大事なのは、パートナーへの感謝の気持ち。

付き合いが長くなると、お互いの存在が当たり前になってしまいがちですが、「いつもありがとう」と意識的に感謝の言葉を伝えあうだけでも、二人の関係は新鮮なものになるんです。

どんなカップルにも起こり得るセックスのマンネリ化。避けることはできませんが、ここを乗り越えてこそ本物のカップル。紹介したマンネリ解消法を利用して、何年たってもラブラブなカップルを目指しましょう!

お話を伺ったのは...
精神科医 高木希奈先生



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/23 18:24 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

不安…尿に血が混じることがある病気 

◆尿潜血陽性と言われたら……

肉眼では何の異常もないと思っていても、健診や人間ドッグなどで受けた尿検査で「尿潜血陽性」「血尿」などの結果が出ることがあります。

「尿潜血陽性=血尿」と同じものだと思われている方もいるかもしれませんが、「尿潜血」は、試験紙法といって、尿にリトマス紙のような検査用のテープを一定時間ひたし、潜血反応が陽性に出たものを言います。

それに対し、「血尿」は、尿を一定時間遠心分離にかける「尿沈渣」を行い、底に沈んだ細胞成分を顕微鏡で見て、顕微鏡の視野である丸の中ひとつあたりに赤血球が5個以上出ている場合をいいます。

これを「顕微鏡的血尿」といいます。顕微鏡的血尿に対し、肉眼で見てコーヒー色の尿や、血液の塊が見られるような真っ赤な尿は「肉眼的血尿」といいます。また、尿が赤く見えても実際は尿が濃いだけだったり、ビリルビンなど他の色素で色がついているだけだったりする場合もあります。

一般的には「血尿」とまとめて考えられがちですが、一言で血尿と言ってもこのように種類があります。いずれの場合も、検査結果で異常がわかった場合は、受診して適切な診察を受けるようにしましょう。

◆尿検査の仕方・採尿方法の注意点

尿検査を受ける際は、検尿コップには出始めと最後の尿は入れず、「中間尿」を取るようにします。これは常在菌や分泌物などがなるべく混入していない尿を取るためです。

女性の場合は、採尿時は外陰部を清潔にし、また、月経中であれば尿検査は日をずらすなどして受けないようにする方がよいでしょう。経血も潜血反応を陽性にしてしまうため、陽性反応が出ても、本当に血尿かどうかの判断ができなくなってしまいます。

男性も特に検査時に指示がない場合は、中間尿を採取されるとよいでしょう。

◆尿に血が混じる原因となる臓器……多くは腎臓・膀胱

尿の通り道は、腎臓、尿管、膀胱、尿道の順番です。血尿の原因のほとんどは腎臓と膀胱が占めますが、まれに尿管や尿道が原因のこともあります。
.
◆血尿・尿潜血で病院受診する場合は泌尿器科へ

同じ血尿の症状でも、年齢や性別、症状の有無によっても疑われる病気は異なります。肉眼的血尿の場合は、症状があってもなくても、医療機関、できれば泌尿器科を受診するようにしましょう。

「2013年血尿診断ガイドライン」(PDF)によれば、海外の事例ですが血尿で精密検査を受けたうちの1.4~6%に尿路の悪性腫瘍が見つかったとの報告があります。

検診結果などで尿潜血、顕微鏡的血尿が見つかった場合も、一度は医療機関、できれば泌尿器科を受診してください。腎臓、膀胱に原因となる病気がないことをしっかり確認することが大切です。

◆血尿が出る代表的な病気と主な症状

■急性膀胱炎
排尿の最後の方に痛みを感じたり、残尿感、頻尿とともに肉眼的血尿が出たりすることがあります。まれに、痛みや頻尿はそれほどないのに、血尿が派手に出るタイプの急性膀胱炎もあります。

医療機関で尿検査の結果を確認してもらい、尿の中に血液(赤血球)以外に白血球(膿)があれば急性膀胱炎と判断してもよいでしょう。抗生物質の内服で症状が取れ、検査で尿の状況がよくなっているのを確認してもらってください。

■尿路結石症
大きく分けて腎臓に結石ができる腎臓結石症、あるいは腎臓でできた結石が尿管に落ちてくる尿管結石症の2つがあります。

右か左の背中の激しい痛みと血尿が見られることが多いです。顕微鏡的血尿、肉眼的血尿いずれもありえます。超音波検査やCT検査、レントゲン検査で腎臓、尿管の結石が確認されたら、結石の位置やサイズ、症状にあわせた治療を行います。

■膀胱がん
中年以降の喫煙者の場合、強く疑います。肉眼的血尿があっても症状がない場合や、膀胱炎かもしれないと言われて抗生物質を飲んでも症状を繰り返すような場合は、超音波検査や膀胱鏡という膀胱の中を直接観察する内視鏡検査をおすすめします。

特に、女性の膀胱がんは男性よりも見つかりづらいため、疑ってきちんと検査をすることが大事です。検査そのものは10分程度で、尿の出口から内視鏡をそっと入れて膀胱の中を観察します。

「尿道に内視鏡」と聞くと不安に思われるかもしれませんが、あらかじめ麻酔のゼリーを尿道から入れて検査をするので、それほどつらい検査ではありません。

また、尿細胞診といって、尿の中に悪性細胞がないかを調べる検査も行うことがあります。結果が出るまでに1週間程度かかります。

■腎盂がん・尿管がん
腎臓から膀胱に尿を運ぶ部分の粘膜からできるがんです。初期に見つけるのは難しいのですが、この病気を疑って造影剤を使ったCT検査を行うことで、見つけられることがあります。

肉眼的血尿が続いているのに、膀胱に病気がない場合は、造影剤を使ったCT検査を受けることを主治医の先生と相談してみてもよいかもしれません。

■再発性・持続性血尿
尿潜血、顕微鏡的血尿で見つかる方で最も多いタイプです。喫煙しない中高年の女性で、特に症状がなく、尿蛋白が出ていない場合、第一に考えます。しかし、さきほどの膀胱がんなどを除外するため、腹部超音波検査、尿細胞診をおすすめすることがあります。

また、定期的な検査をして、新たに尿蛋白が出てきたり、腎機能の低下が見られた場合はさらに検査が必要になることもあります(『エキスパートのための腎臓内科学』より)。

■特発性腎出血
若い方の肉眼的血尿の場合に疑います。泌尿器科で行う普通の検査(超音波検査、膀胱鏡、CT検査など)を行なっても血尿の原因がつかめない場合の総称です。ほかにも血尿の原因はさまざまです。続いている場合は放置せずに泌尿器科を受診されることをおすすめします。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/20 15:05 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

更年期はつらいよ…ミドル女性の心の変化のチェックポイントと解決策 

◆更年期に起こりやすい心の変化とストレス

加齢に伴う女性ホルモンの減少により、疲れやすさ、のぼせ、ほてり、発汗、不眠、頭痛、めまいなどのさまざまな体調不良が引き起こされる40代後半から50代前半にかけての「更年期」。更年期には、体調の変化に伴って憂うつ、苛立ち、不安、あせりなどの感情の乱れも生じ、気持ちが不安定になりがちです。さらにこの時期には、家族の状態もダイナミックに変化していくため、家族関係も危機に陥りがち。まずは、更年期に多い心の変化とストレスからチェックしてみましょう。

◆その1:疲れや体調の変化で、家事や仕事も思うように運ばない

更年期にはホルモン分泌が乱れることで、自律神経系にも影響が現れ、上に述べたような不快な体調不良が起こります。こうして疲弊した体を和らげるためにたくさんの休息を必要とし、少し動くだけでしんどくなって横になりたくなるものです。そして気がつけば、家事にも手がつかずソファで寝そべってばかり、昼寝をしてばかりの状態になっていくと、「たっぷり休んでもよくならないのはなぜ?」と落ち込み、「だらけているだけでは? 怠けているだけでは?」と自分を責め、「このままの不調がずっと続くのでは」といった不安に襲われがちになります。

また、仕事をしている女性は、毎朝会社に向かうだけでも重労働に感じられ、仕事が終わったらいち早く家に帰って休息をとりたい、といった気持ちになることも多いでしょう。休日はどこかに出かける意欲も起こらず、ひたすら横になって体を休めたいと思う人も少なくないでしょう。そんな疲れやすい自分に自信を失いがちで、「この先、仕事を続けていけるだろうか」という不安を抱えがちになるものです。
.
◆その2:家族のライフステージが劇的に変化

更年期の年代は、家族のライフステージに変化が現れる時期でもあります。夫は、年齢的にも仕事上での難しい立場に立たされることが多く、管理職の重責に悩む人、リストラの危機に不安を持つ人も少なくありません。こうしたなか、夫は仕事上の問題を考えるだけでも精一杯で、妻の健康状態に目を向ける余裕もないのが現実だと思います。さらに、子どもの成長と共に夫婦の会話が少なくなっていくと、夫は妻だけでなく、子どもたちとの関係も疎遠になりやすくなります。

子どももまた、思春期、青年期という難しい時期に突入し、自分自身の自立の問題と格闘しています。そのため感情も不安定になりがちで、家庭でも学校でも、小さなことで葛藤したり、衝突する機会も増えていくでしょう。さらに、高齢となった両親からは、体の不調や高齢期の不安を相談されることも増えていき、介護のプレッシャーやストレスを抱えて憂うつ感が重なっていく人も少なくありません。

◆その3:周囲の無理解に孤独感が募る

更年期は、体調の変化から感情面でも不安定になりやすいため、周囲のちょっとした言葉に傷つき、苛立つなどして、対人関係の問題に過敏に反応しがちです。体調を思いやれない周囲の人たちの態度に寂しさを感じたり、「ふせってないで運動でもしたら?」といった不用意なアドバイスに無理解や冷たさを感じてしまい、「誰も私のことを分かってくれない」と一人で絶望感を抱えがちです。そんな憂うつ感の反動で苛立ちも募りやすいため、カチンときた途端に感情をヒステリックにぶつけてしまう人もいます。その感情的な反応に周りが引いてしまうと、ますます自分が疎外されているような気がして、孤独感が募っていく人も少なくないでしょう。更年期には、このようにさまざまな心の変化が起こりがちです。では、どのような心構えで生活していけばいいのでしょうか?

◆ヒント1:無理をしない、頑張らない、楽になる治療を

まずは、婦人科などの医療機関を受診し、この時期の体調不良や感情の変調が更年期障害によるものなのかを、把握することが大切です。更年期による症状だと分かったら、症状を緩和する薬(低用量ピルやホルモン補充療法、漢方薬など)を上手に使いながら体調を管理し、無理をせず、頑張らないことが大切です。そして、「数年前まではあんなに元気だったのに」「私はもともとエネルギッシュなのに」などと、以前の自分と比べないことです。更年期の不調は女性なら誰でも経験するものなのですから、気長にあせらず、無理をせずに生活していきましょう。

家事でも仕事でも、完璧主義にならないことも大切です。どうしてもやらねばならない優先事項以外は、手を抜き、思い通りにできなくてもいいと、受け流していきましょう。ただでさえ、家族のライフステージの変化によって、気を揉むこと、対応することが増えていくのですから、完璧にやろうとするとパンクしてしまいます。また、昨日は調子が良かったのに、今日はだるくてしんどい――というように、体調は日によって変わることが少なくありません。したがって、毎日のようにハードな予定を入れず、適度に休めるようなゆとりあるスケジュールにしていくことが必要です。

◆ヒント2:周囲の無理解に落胆する必要はない

更年期には、不快な感情に振り回されやすいもの。ただし、そうした感情に巻き込まれないように、自他の感情の状態を理解していく必要があります。「夫が気にかけてくれない」「子どもにだらしがないと言われた」などと落ち込む方も多いですが、そもそも更年期の不調は、当事者以外には理解しにくいものです。異性である夫、ましてや子どもには分かりにくい症状なのですから、家族が思うような対応をしてくれないこと、優しい言葉をかけてくれないことに、落胆する必要はありません。自分の症状を伝えながら、理解を促していくといいでしょう。

また、憂うつがイライラに変わり、苛立ちをぶつけてしまうこともあるかもしれません。そうなってしまったとしても、そんな自分に過剰に落ち込まないことです。苛立ちが湧きやすいなら、次の「その3」のように自分の気持ちを分かってくれる人と、定期的に話をする機会を確保することが有効です。
.
◆ヒント3:気持ちを理解してくれる人、分かち合える人が必要

更年期の不快な感情は、同じ経験をしてこそ理解でき、共感できるものです。自分の感情を理解してもらい、共感的に受け止めてもらえれば、それまで抱えていた思いがすっと楽になり、浄化されるでしょう。同世代の友人同士、地域のサークルや勉強会などで知り合った友人などのなかで、すでに更年期を経験してきた人、または、今まさに更年期を経験している人と話をする機会を持てるとよいと思います。同じ経験をしてきた人の話のなかにこそ、生きたアドバイスがあります。当事者間で気持ちを分かち合うだけで、孤独が薄れ、安心感を持つことができます。

――更年期の不調は、長きにわたって続くものです。その期間、少しでも気持ちと体を楽にし、安心して暮らせるように体と心の管理を続けていくことが必要です。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/18 06:17 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

臭う・泡立つ・出ない…病院に行くべき「尿」の異常 


◆臭う・泡立つ・濃い・少ない……尿の異常の原因は?

尿の状態がいつもと違って気になったことはありませんか? いつもと違う臭いがする、いつもより泡が多い気がする、尿の量が少ないなど、普段と違った尿が出たときはどうすればよいのでしょうか。
.

◆尿の色や臭いの変化があっても、ほとんどは「異常なし」

泌尿器科の外来をしていると、尿の臭いや泡を気にして来院される患者さんが時々いらっしゃいます。

クリニックなどの場合は医師自身が尿検査を行い、直接患者さんの尿を目にすることもありますが、ほとんどの施設では検査専門のスタッフである検査技師が尿検査を行います。そのため私たち医師が、検体となる尿を直接見たり臭いを確認したりすることはほぼありません。

というのも、医師は尿の臭いや泡について患者さんのように気にすることがほとんどないからです。尿の色や臭いの変化が病気の症状であることは実は少なく、患者さんから臭いや泡の量が違うという訴えがあっても、尿検査では異常がない場合が多いです。

「尿」「臭い」といった項目で英語の論文検索を行っても、それに関するような報告はほとんど出てきません。
.

◆尿の異常で心配がないもの・病院受診を検討すべきもの

しかし尿がいつもと違うと感じた場合、特に他に体調不良があるときなどは心配になるものでしょう。病院に行くべきか迷う方もいると思います。

どんな状態の尿が心配しなくてよいもので、どんな状態のときに医療機関の受診を検討すべきか、以下で具体的に解説していきます。

■尿の臭いの異常:病気のサインであることは少ない
一例として、尿の臭いが大便のような臭いになったとき、尿の中に大腸菌が増えて急性膀胱炎になっている可能性があります。

尿の回数がいつもより多い、尿の最後に痛みが出るなどの症状も一緒に見られる場合は、よりその確率が高いでしょう。急性膀胱炎の場合でも、軽ければ1~2日で自然に治ることもあります。症状がつらければ医療機関の受診をご検討ください。

それ以外の尿の臭いは、食べたもの、飲んだもの、薬やサプリメントの影響で変化することがあります。自分の尿が正常なのか心配な方は、職場の健診の尿検査や人間ドックなどを上手に利用してください。

個人的な経験なので、医学的には最もレベルの低い情報となりますが、私が気づいた範囲での尿の臭いの変化を一例として挙げます。

例えば、缶コーヒーを飲んだ時、お酒を飲んだ翌日には特有の尿の臭いがそれぞれあると感じます。ビタミン剤を飲んだ後は、臭いも色も独特になります。

理由を考えれば当たり前で、尿は身体にとって不要なものを捨てるためのもの。コーヒーもお酒もビタミンも、摂ったものの中で身体が必要ないものは捨ててしまいますし、その臭いが色々と変化するのは自然なことと言えるでしょう。

尿の臭いの変化は病気のサインと捉えるのではなく、身体がいらないものを捨てる尿からは、捨てるものの種類に応じて色々な臭いがするものだという考え方でよいのではないかと思います。

■尿の泡立ちの変化:ほとんどが異常なし
尿にたくさんの泡立ちがあったり、細かい泡が立ったり、全く泡がなかったり……。尿の泡については、『腎・泌尿器疾患ビジュアルブック第二版』では「表面張力が大きくなるタンパク尿で出現する」とされています。

しかしこれは私の個人的な意見ですが、尿の泡は、例えばトイレに行くのを我慢していて勢いよくたくさん排尿したときなど、その成分にかかわらず一定量の泡が立つものだと思います。

たしかに濃いタンパク尿などではより泡が立つのかもしれませんが、尿の泡の有無で病気の有無を診断するのはやや極端だと思います。毎年職場の健診などで尿検査を受けていて、結果がいつも異常なしという方の場合は、一時的に尿の泡に変化があったとしても気にする必要はないでしょう。

■尿の量の異常:出ない場合や極端に少ない場合は医療機関へ
尿の量についてはある程度基準があります。1日の尿量をしっかり測ったことがある人は少ないと思いますが、泌尿器科医の教科書(※)では「1日の尿量が100mL以下のことを無尿といい、膀胱に尿が運ばれていない状態」とされています。

尿には、身体の余った水分や捨てるべき毒素を体外に出す役目があります。血液透析を受けているなどの特殊な状態の人を除いて、無尿の場合は必ず病院受診が必要です。同様に「1日の尿量が500mL以下の場合を乏尿」と言います。

こちらも元気な普通に生活している人では起きにくい状態です。普段通りに水分をとっていて、異常な発汗や下痢・嘔吐などがないにも関わらず、極端に尿量が少なくなったときは医療機関にご相談ください。

逆に尿量が多い場合ですが、「1日に2800mL(または体重1kgあたり40mL)を超える場合を多尿」と言います。原因は多飲が最も多いです。これは文字通りたくさん水分を取っていることです。しかしまれに尿崩症や糖尿病などの病気が原因で起こることもあります。

適切な尿量はよく質問されるのですが、「1日尿量は1000~1500mLである」とこれも教科書で示されています。特にこれといって病気のない方で体調に変わりがなければ、飲んだ水分は腎臓がきちんと排出してくれるので、細かく量を気にする必要はありません。人間の身体はよくできていますね。

■尿の色の変化:赤い・茶色っぽい場合は血尿の可能性も
では尿の色はどうでしょう。尿が赤い、紅茶やコーヒーのような茶色っぽい色の場合は血尿の可能性があります。

他に「褐色の尿がでる血色素尿(血液の病気でみられる)、ミオグロブリン尿(大ケガや激しい運動の後にみられる)」がありますが、こちらも通常の生活をしている方が普通の体調のときには起きないことです。
.

◆尿の異常に対して自分でできる対処法

シンプルな方法ですが、尿の変化が気になった時にはまずは水分をよく取り、忙しい方は一度しっかりと休んでみてください。翌日までに通常の状態の色・量になるようなら、それほど心配する必要はありません。

※参考文献 ・ベッドサイド泌尿器科学(改訂第4版)南江堂より



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/03/14 09:04 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

夫婦喧嘩が増えた…もしかしたら更年期かも!? 

  最近、夫婦喧嘩が増えたような気がする、なんてことはありませんか? また、ちょっとしたことでイライラしたり、相手に八つ当たりをしてしまったり……。もちろん、人それぞれ理由は異なると思いますが、その原因の元をたどると、実は「更年期症状」だったということがあるかもしれませんよ。

 株式会社日本ヘルスケアアドバイザーズが行った「36歳から55歳の更年期障害のような症状を抱える女性」400名に対する調査では、約3割の人が「夫婦やパートナーとの喧嘩が増えた」と回答しています。さらに、10人に1人は離婚を考えたことがあるのだとか。

 更年期症状には「怒りやすく、すぐイライラする」「くよくよしたり、憂うつになる」などがあるといわれており、アンケート調査の結果によると、36~40歳くらいの女性が、他年代と比べて早くもこのような症状を多く訴えています。

 更年期障害で夫婦喧嘩が増えた人が約3割もいたことに対して、本調査にコメントを寄せている小山嵩夫医師は、非常に深刻な問題であるとし、「お互いに思いやり、2人で15分ほど話をするなどして、毎日を気持ちよく過ごせるような工夫をすることをおススメします」と述べています。

 イライラや八つ当たりなどの精神症状は、自分の気づかないうちに出ていることもあるそう。心当たりがあれば、一度、更年期症状を疑ってみるのもよいかもしれませんよ。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/21 19:27 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

医師が教える! 今すぐやめたい、老化につながる悪習慣 

■老化は、日常のちょっとした癖から……

知らず知らずのうちにやってしまっている老化につながる悪習慣。癖になってしまうと気付かない間に年齢より老けて見られることも……。いつまでも若々しくいるために、問題となる次の悪習慣は早めに直しておきましょう。

【「おばさん」に一直線の食材&食事! 知っておきたい3つのポイント】

■6つの“悪習慣”を見直し、アンチエイジング!

1:喫煙
タバコは体にとって有害なことはよく知られています。特に血液に影響して酸素の運搬を阻害して老化を促進。またビタミン不足を起こすことで、肌にシミを増やしたりします。

2:誤った洗顔
洗顔時に、顔をごしごし強くこすったり、熱いお湯を使い続けることは皮脂膜という大事な皮膚のバリア機能を失ってしまい乾燥や老化の原因になります。いっぽう、洗顔をせずに寝るのはもってのほか。化粧を落とさずに寝ると毛穴に汚れをため、シミなどの原因になります。

3:ストレスを溜める
ストレスが加わると人はコルチゾールというホルモンを分泌します。睡眠不足や会社や家庭のトラブルなど長期間ストレスが加わると体のホルモン分泌を変化させ老化が促進されます。

4:UV対策をしない
紫外線による肌へのダメージを放置すると、シミや老化の原因となります。紫外線は、窓ガラスを通過するうえに地面からの反射でも肌へ影響します。特に外出時は日焼け止めを塗るなど、紫外線の対策を忘れないようにしましょう。

5:偏ったな食生活
過剰な糖質、たんぱく不足や無理なカロリー制限などは栄養バランスを崩し、代謝の妨げに。その他。急いで食べたり、食物繊維が不足したりするのも血糖値の上昇を起こし肌や血管の老化に繋がります。

■まとめ

いつまでも若々しくいるためには、これら老化への悪習慣を一つひとつ改善することで原因を取り除くことが大事です。

また、基本的なことですが、食事のバランスに注意して、早めに睡眠を取り、適度な運動をしたり、趣味や楽しいことをして過ごすことが、老化から体を守り、美と健康を保つポイントです。加えて、笑顔でまわりの人と接し、いつまでも若さを感じさせるよう心がけてみてください。

(36歳女性内科医/Doctors Me)


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:58 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「糖化」が「老化」を促進!老化防止の為に身につけたい5つの生活習慣 

「抗糖化」とは、カラダの「糖化」を防ぐことを指し、実は老化予防や美容に密接に関係しているキーワードなのです。そのため、最近では「抗糖化」に有効な成分を配合した化粧品や、抗糖化作用のある食品も注目を集めています。

老化を促進させてしまう「糖化」の仕組みと、「抗糖化」に有効な対策について解説しましょう。

◆糖化すると体内が「コゲる」?
糖化とは体内で余分な糖とタンパク質が結びつき、AGEs(最終糖化産物)という物質を生みだす現象のこと。このAGEsは老化を促進させるばかりでなく、一度できてしまうとなかなか排出されないという厄介な物質で、糖尿病患者が発症する腎臓病や失明などの原因にもなっています。

ちなみに糖化は「メイラード反応」とも呼ばれますが、これは料理の世界では美味しさをあらわす場合によく使われる言葉。食品を焼いたり、油で揚げたりしたときの「カリッとしたコゲ」や「香ばしい匂い」などはメイラード反応によるところが多いのです。

ところが、この反応が体内で起きると、皮膚や髪の毛から骨、血管まであらゆる部分で老化を引き起こしてしまいます。
一般的に、酸化はカラダが「サビる」現象といわれますが、糖化は体内の熱が関係していることなどから、カラダが「コゲる」と表現されることもあります。

◆「糖化」を予防するには
まず、自分の生活習慣がカラダの糖化を進めていないかチェックしてみましょう。

・甘いものをよく食べる
・早食いである
・ジュースなどの清涼飲料水をよく飲む
・肉や揚げ物をよく食べる
・白米や白いパン、麺類をよく食べる
・野菜をあまり食べない
・運動不足である

上記のチェック項目にあてはまるものが多い人ほど要注意です。抗糖化に大切なのは急激な血糖値の上昇を防ぐことですが、上記の要素は血糖値の上昇を促進してしまいます。また、食品によっては、市販のポテトチップスやホットケーキ、ベーコンなどのように食品自体がAGEsを含んでいる場合もあります。

対策としては、

・清涼飲料水をやめてお茶にする
(緑茶やウーロン茶、カモミール茶は抗糖化に有効。食前に飲むのがオススメ)
・ゆっくりとよく噛んで食べる
(糖の吸収をゆるやかにするため)
・白砂糖・小麦粉・白米などの「白い食材」の摂りすぎに気をつける
(糖はカラダにとって必要な栄養素ですが、摂りすぎると糖化を引き起こします。市販されているお菓子やパン、お惣菜などの加工食品はAGEsを多く含んでいる場合も多いので要注意)
・食物繊維の豊富な野菜を摂るようにして、食べる順番にも気をつける
(キャベツや白菜などの葉物野菜は糖質が低く食物繊維が豊富。食事の最初に食べておくことで、血糖値の急な上昇を防いでくれます。白米やパン、パスタなどの主食は、これらを食べた後で摂るようにすると効果的です)
・食後に軽い運動をする

(食べた後に、散歩やウオーキングなど消化の妨げにならない程度の軽い運動をすることが抗糖化には有効です)



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:57 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

20代30代の女性に急増中!放っておくと危ないプチ更年期 

プチ更年期?

ほてり、手足の冷え、頭痛、肩こり、イライラ、疲れやすい、無気力感…まさか、もう更年期障害が始まったの?と心配する若い女性が増えています。

20~30代が陥りやすい「プチ更年期」は、不調の状態をそのままにしておくと、症状が辛いだけではなく、さらに深刻な事態にもなりかねません。メカニズムを正しく知って、きちんとケア&予防していきましょう。

■更年期障害の原因は卵巣の老化

そもそも更年期とは、閉経前後5年くらいの時期を指し、年齢的には45歳~55歳くらいの時期をいいます。

この時期になると、卵巣機能が衰えエストロゲンの分泌が徐々に少なくなります。

この変化に脳は混乱し、何とかホルモンを分泌しようと指令を出し、興奮状態になった脳が自律神経を刺激してしまうのです。

このホルモンバランスの変動や、自律神経の乱れの影響が、つらい症状として現れることを「更年期障害」と呼びます。

では、卵巣機能が老化していない若い女性に、なぜ「更年期障害」のような症状が出るのでしょうか?

■実は全くの別物である「プチ更年期」と「更年期障害」

「プチ更年期」は、女性ホルモン分泌の司令塔である視床下部が、ストレス・過剰なダイエット・不規則な生活・過労などによりダメージを受け、女性ホルモン分泌の指令をうまく出せなくなることが原因です。

症状は似ていても、卵巣機能の老化が原因である「更年期障害」とはメカニズムが違うのです。

■その不調、放置すると危険!

「プチ更年期」の症状をそのままにしておくと、女性ホルモンの分泌が低下した状態が続き、そのまま卵巣機能が衰えてしまう可能性があります。不妊症になってしまったり、本当に閉経してしまう場合も。

また、いずれ本当の更年期になった時に、症状が重く出てしまったり、将来骨粗しょう症や動脈硬化になるリスクも高くなると言われています。

冒頭のような症状があって、月経が3か月以上止まっている場合は要注意!これから紹介するプチ更年期解消法をすぐ実践して、体を整えてあげてくださいね。

また、症状が深刻な場合は早めに婦人科を受診することをおすすめします。

■できることからアプローチ!プチ更年期を解消する5つの方法

女性ホルモンは、不規則な生活やストレスが大嫌い。でも、忙しい日々の中で、毎日規則正しく生活して、ストレスもなくして…現実的には難しいと思う人も多いのでは?

そんな場合は、できそうなことから実践する意識が大切。

効果が実感できると、さらに体によいことを取り入れたくなり、良い循環が生まれ、次第に女性ホルモンが整ってきますよ。

1.朝起きる時間を決める
寝る時間がバラバラでも起きる時間を一定にすると、体はそのリズムに合わせようとして体温や眠気をコントロールし始め、自律神経のバランスも整ってきます。

2.スマホ・携帯をベッドに持ち込まない
就寝前に強い光の刺激を受けるのはNG!脳が刺激され、眠りの質が落ちてしまいます。

寝る1時間前にはスマホ・携帯の操作をやめるのが理想的ですが、ついつい見てしまう人も、せめてベッドに持ち込むのはやめましょう。ホルモンバランスを整えるために良質な睡眠は欠かせません。

3.自分なりのストレス解消法を見つける
多忙な仕事や人間関係など、現代女性にストレスは付き物。重要なのはストレスをためこまないことです。

思い切り笑う、お気に入りのアロマを嗅ぐ…など、自分がスッキリできるストレス解消法を見つけましょう。『女性ホルモン美人になれる秘訣「ストレス解消」のススメ』でもいろいろな方法をご紹介しています。

4.サンドイッチカイロで卵巣を温める
おへその下とお尻の割れ目の上にカイロを貼って、卵巣を表と裏からダブルで温めましょう。卵巣の働きが活発になると女性ホルモンの分泌がUPします。

5.朝食を必ず食べる
朝、きちんと体を目覚めさせ、交感神経のスイッチをオンにするためには、一口でもよいので、何か食べる習慣をつけましょう。脳を活性化させることで、自律神経が整い、ホルモンバランスも整います。

朝食のみならず、食事は体作りの基本であり、女性ホルモンにも大きな影響を与えます。

食生活改善と聞くと、大変そう…と思いがちですが、ほんの少しクセづけするだけで良い変化が起きてきます。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:56 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「悪口を言うと老化を早める」と言えるこれだけの理由 

悪口を言うと老化を早める?

 みなさんは、イライラや不安などのネガティブな感情が生まれたら、どう対処していますか? たとえば好きではない人がいたとして、その場で怒りの感情を表してしまう? あとでその人の悪口や愚痴を言ってスッキリ!!する?

これ、両方とも本当にスッキリすると思いますか? なんとなく後味、悪くないですか? 実は、悪口やネガティブな言葉は自分の脳にもネガティブなメッセージを伝えてしまうため、それが続くとやはりマイナスのストレスとなって、脳細胞が減ってしまう、という研究があります。

ネガティブであれ、ポジティブであれ、感情を生み出すのは脳です。脳はストレスや不安を感じていると、コルチゾールという、いわゆるストレスホルモンが放出されてダメージを受けてしまいます。逆に、よい刺激を与えてどんどん活用することで、活発にはたらくようになります。

 英国の認知神経学者マグアイア博士が2000年に発表した研究によると、ロンドンのタクシー運転手16人を対象にMRIで脳の構造を調べたところ、彼らは一般の人たちよりも脳の海馬(記憶を司る部分)が大きいことがわかりました。

しかも、ベテランになればなるほど海馬は大きくなり、神経細胞の数が増えていたのです。彼らは、ロンドン市内の2万4000もの通りや建物などを全て記憶しており、日常的に膨大な情報を収集・記憶し、それをまた活用することで脳を刺激しているのです。

 脳の神経細胞は17歳頃をピークに、毎日10万個も死んでしまうと言われ、長い間、死んでしまった神経細胞は増やせないと考えられてきました。しかし、このような研究が重ねられることによって、今では「脳の神経細胞は何歳になっても増やせる」ことが新たな常識となりました。

 マグアイア博士は、マウスを使った興味深い研究も発表しています。マウスの大好きなハシゴや回り車などの遊び道具を入れた飼育箱と、全く入れない飼育箱に分けてそれぞれマウスを飼育したところ、前者のほうが、海馬の神経細胞の数が15%も多く、学習能力にも差が認められたというのです。

 好きなことを本当に楽しんでやるからこそ、脳は育ちます。僕たち人間も同じ。いくら「アンチエイジングに役立つ」「健康によい」からといって、イヤイヤやっていたのでは、かえってストレスになるだけなのです。

まずは、好奇心をもって何事も面白がること。面白くなくても「面白い」と自分で自分の脳をだまします。すると脳はけっこう簡単にだまされて、「面白い」と感じるようになります。

そして、好きなことをどんどん楽しみ、たくさん感動する。それがポジティブな感情を生む刺激となり、脳のアンチエイジングにもなる好循環につながります。他人の悪口は結局自分を老けさせるだけ! 脳にはもっとよい刺激をたくさん与えましょう。

感情や気分は伝染する

 ところで、自分はごきげんだったのに、友だちから悪口や愚痴を聞かされただけで、なんとなく嫌な気分になったことはないでしょうか?

Facebookが行った実験で、約70万人のユーザーを抽出し、ニュースフィードを操作して、ポジティブな言葉を含む投稿を減らした場合と、ネガティブな言葉を含む投稿を減らした場合、どうなるかを調べた実験があります。

 その結果、ポジティブなコンテンツの表示を減らされたユーザーのアップデートの多くにネガティブな言葉が含まれ、ネガティブなコンテンツの表示を減らされたユーザーのアップデートにはポジティブな言葉が多く含まれていました。

この実験は、ユーザーに無断で行われたことで物議を醸し、後に謝罪があったそうですが、「人の感情や気分は周囲に伝染する」ということがSNS上で確かめられました。

 日頃、僕たちはさまざまな情報や周りの感情に晒され、影響を受けています。確かに戦争や殺人事件などの悲惨なニュースを見たときは嫌な気分になるし、ハッピーなニュースを聞いて心が温かくなったりしますね。

 裏を返せば、ニュースを見るときは漠然と情報を受けとるのではなく、悪いニュースなら「今はネガティブな情報を与えられているんだ」、いいニュースのときは「ポジティブになるんだ」と“意識すること”が大切です。

他人の感情や周りの情報に振り回されずに、意識して感情をコントロールすること。種類も質も、信憑性も、さまざまな情報が溢れている時代だからこそ、これはとても大事なことだと思います。

ごきげんな人に会いに行こう

 毎日、何を食べるかとか、どんな服を着るかについては気を遣っていても、「どんな情報を得るか」「どんな感情を持つか」といったことはあまり考えないのではないでしょうか。でも、テレビ番組や本、映画などの選び方一つで、僕たちの心(脳)への影響は変わってきますし、自らコントロールしていける部分もあるのです。

 感情を適度に表に出すのはいいですが、イライラや不安を抑えられず、過度に振り回されるのは考えものですね。賢い働き女子の皆さんには、感情を冷静にコントロールできる、凛とした女性をめざしていただきたいと思います。

感情コントロールにはある程度のスキルが必要です。今、自分がどんな感情でいるか、意識することから始めてみましょう。

 そして、感情は伝染していきます。あなたが幸せなら周りの人も幸せになるし、ごきげんな人の周りにはごきげんな人が集まることもわかっています。だから、「どんな人と一緒にいるか」もとても大切。ごきげんな人に積極的に会いにいきましょう!


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:45 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

安らかに熟睡するための【夜の頻尿対策】 

●夜間頻尿って何?

「夜間頻尿」とは、夜寝ているときに、排尿のために1回以上起きる必要があり、困っている状態のこと。

高齢になるほど増加し、最近の調査によると、50代では約60%、80代ではなんと90%以上もの人が、夜間に1回以上トイレに行くと答えています。また、歳をとるに従って、夜間の排尿の回数も増える傾向があります。

●夜間頻尿だと何がまずいの?

誰でもベッドに入れば、朝までぐっすりと眠りたいものです。しかし、夜間頻尿になると、少し眠っては起きるということを繰り返すことになるので、慢性的な睡眠不足を引き起こしてしまいます。すると、日中に眠気に襲われることも多く、仕事などに支障が出てきます。

また高齢者の場合は、暗い中トイレに行く回数が増えると、ふらついて転倒しやすいので、骨折するリスクが高くなります。

●夜間頻尿の対策は?

夜間頻尿の原因には、「夜間多尿」「多尿(24時間多尿)」「膀胱容量の減少」「睡眠障害」などがあるため、適切な対処をするためには、原因をはっきりさせることが大切です。

そこでオススメしたいのが、「排尿日誌」をつけること。

排尿日誌とは、朝起きてから翌日の朝まで、排尿した時刻、排尿の量などを記録するもので、日誌をつけることで、1回の排尿量(膀胱に溜めることができる尿の量)、排尿の間隔、1日の排尿回数などを把握でき、夜間頻尿のおおよその原因を知ることができるのです。

排尿日誌は、日本排尿機能学会や製薬会社のホームページからもダウンロードできるので、検索してみると良いでしょう。

【排尿日誌のつけ方のポイント】

・500mlの計量カップを用意します。大きめの紙コップや切り取ったペットボトルに、マジックで50mlごとに目盛りをつけたものでも大丈夫です。その際は、調理用の計量カップで50mlごとに水を注ぎ入れ、目盛りを書き込んでいくと良いでしょう。

・トイレに行くたびに、そのカップに直接排尿し、量をはかって日誌に記入したら、尿をトイレに流し、カップを洗っておきましょう。

・必ず24時間記録をつけ、3~4日間続けて記入する必要があります。ただし仕事がある人は、週末の2日間2週分でもかまいません。

(この記事の監修: 五本木クリニック 院長 / 桑満おさむ 先生)


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:34 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

他人事ではない!? 約500万人が悩んでいる便失禁とは? 

便失禁とは、気づかないうちに便が漏れてしまったり、我慢できずに出てしまうなど、排便を自分で十分コントロールできない状態のことをいいます。

尿失禁についてはテレビCMで話題になるなど、徐々に認知度が高まってきたのですが、便失禁はまだ世に広く認知されていません。便失禁のことを誰かに相談したり、相談されたことのある人は少ないでしょう。けれども、全国で約500万人もが悩んでいる病気なのです。

便失禁をすると自尊心が傷ついたり、「恥ずかしい」などの思いから、親しい友人や家族にさえ相談できず、長年ひとりで悶々と悩んでいる人が多くいます。中には、便失禁のことが気になって外出できなくなったり、仕事をやめてしまう人までいます。

便失禁は高齢者だけのものではありません。今は30代や40代など、若い世代で悩んでいる人もたくさんいます。ですから、誰にでも起こる可能性のある病気なのです。

◆便失禁にはさまざまな原因があります
ひとつは加齢です。加齢により排便コントロールに関わる肛門括約筋が衰えることが原因になります。また、女性の場合には、出産時に肛門括約筋を損傷したことが原因で起こることもよくあります。

肛門括約筋を損傷した場合、出産直後から症状が現れることが多いのですが、何十年も経ってから症状が現れることもあります。

そのほかに、直腸がんの手術や痔などの肛門付近の手術、脊髄損傷などの神経的な病気や過敏性腸症候群などが原因になりますが、明らかな原因がない場合もあります。出産が影響していることなどから、患者数は女性の方が多く、男性の3倍といわれています。

◆便失禁を予防するには
便失禁を予防するためには、日頃からの生活習慣が大切です。

食事面では、栄養バランスのよい食事を心がけ、朝食は抜かないことが大切です。便を整える作用のある食物繊維は1日20g程度摂取するとよいでしょう。食物繊維は野菜・穀物・大豆などに多く含まれています。

また、適度な運動は排便コントロールによい影響をもたらします。あわせて、肛門括約筋を鍛えるために骨盤底筋体操を行うこともおすすめです。骨盤底筋体操は、肛門と膣をゆっくり締め、5つ数えた後、力を抜くというものです。

慣れてきたら徐々に締める時間を長くしていきましょう。毎日続けることが大切なので、テレビを見ながら、家事をしながらなど、日常生活の中で取り入れていくとよいですね。

◆便失禁の治療
便失禁があっても多くの人は病院へは行かないようです。そもそも便失禁が治療できると知らない人が多いと思います。

でも今は、低周波治療や、アナルプラグ、肛門括約筋の修復をする手術、仙骨神経刺激療法、薬物療法など、便失禁の症状や原因によって、さまざまな治療方法があります。

まずは専門の医療機関を受診してみてください。便失禁で悩んでいる人がひとりでも多く、便のことを気にせず、生き生きと日々を過ごせるように願っています。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:33 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

【頻尿を改善する方法】膀胱訓練って、どうするの? 

●過活動膀胱に効く膀胱訓練とは

頻尿の治療は、薬物療法を中心に行っていきますが、頻尿の原因によっては、行動療法も組み合わせることもあります。そこで今回は、膀胱が過剰に収縮してしまうことで頻尿なる「過活動膀胱」の改善に効果的な「膀胱訓練」をご紹介していきます。

過活動膀胱で頻尿に悩んでいる人は、尿意が気になり、膀胱に尿が少ししかたまっていないのに、トイレに行きたくなってしまいます。

しかし膀胱は、尿がたまることで筋肉がゆるみ、大きくなるので、ちょっと尿がたまっただけで排尿を繰り返していると、筋肉がゆるみにくくなって膀胱が小さくなり、頻尿をさらに悪化させてしまいます。

そこで膀胱訓練では、尿をためる練習をすることで、膀胱の筋肉をゆるみやすくし、膀胱の容量を大きくしていくのです。

●膀胱訓練の方法

(1)トイレに行きたいと思っても、しばらく我慢していると、膀胱の筋肉がゆるんで尿意がひいていきます。まずは、1日1回だけ、尿意を5分我慢することから始めましょう。

(2)1週間続けて成功し、自信がついたら、10分、15分と徐々に我慢する時間を伸ばしていきます。

(3)最終的に2~3時間我慢できるようになれば、自分の意思で尿意をコントロールできるようになったといえます。

●膀胱訓練のポイントと注意点

訓練と合わせて、排尿日誌に、トイレに行った時間、出た尿の量などを記録すると、自分の排尿の傾向がわかり、対策を立てやすくなります。また、訓練の成果が具体的にわかるので、訓練を続ける励みにもなります。

膀胱訓練で、尿意を我慢するときは、オナラを我慢するときのように、肛門周辺の括約筋を締めるのがオススメです。それと同時に、お腹の底から息を吐き出す気持ちで、ゆっくりと腹式呼吸をすると良いでしょう。

また、他のことを考えたり、好きな音楽を聴いたり、TVを見たりするなど、できるだけ尿意から意識をそらすようにしましょう。

ただし、膀胱訓練は、感染症や前立腺肥大症による頻尿の人が行うと、かえって症状を悪化させることがあります。病院の診察を受け、自分の頻尿の原因を理解した上で、医師の指導に従って行いましょう。

(この記事の監修: マオクリニック 院長 / 岡田昌子 先生)


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:32 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

早めに老化対策! 衰えやすい筋肉は!?  

「老化」という言葉が気になるきっかけがあるかもしれません。階段を上るのに息切れして太ももがプルプルしたときには、若い方でも「このまま年をとったら、動けなくなって寝たきりになりそうで心配」、「もう老化している?」と思うようです。

体を動かした時に感じやすい老化現象のような感覚は、健康面への不安にもつながるため、なるべく遅らせたいものです。

老化とは縁遠いように思う年齢「20歳半ばごろ」から徐々に筋肉の老化が進み始めます。20歳半ばなんてずいぶん早いのでは!……

と思うかもしれませんが、筋線維の数が減少したり萎縮(いしゅく)したりすることで、筋力がしっかりと発揮できなくなり、転びそうになった際の体の支えやとっさの動作がとれなくなってしまう可能性があります。転倒して骨折したという話もよく聞くと思います。

身体の部位によっては筋肉の厚みが大きく減少してしまいます。中でもフトモモの前面にある筋肉(大腿四頭筋)では筋断面積において、80歳で30歳の3分の1にまで減少してしまうと言います。そして運動習慣が無い人では、パワーも減少も目立っていきます。これでは、階段で脚がプルプルと、ひと苦労するのも分かる気がします。

ですが、あきらめる必要はありません。適切なトレーニング方法により、老化を食い止めることが可能です。

トレーニングの際の心得として、老化のイメージによる思い込みを無くすことがあります。年齢を重ねると体が動かしにくくなる、どこか不具合が出てくる、という情報が、頭の片隅にインプットされている人が多いかと思います。

面白いもので、「年齢を重ねても元気に体を動かすことができる」とイメージすると、高齢の方でも活動的に体を動かすことができるそうです。ヒトの「意識」のすごいところですよね。反射的に体を動かすことや、瞬発力などは、20歳代半ばから徐々に低下していくため、この部分は努力によってなんとか食い止めたいものです。

心がけて少しずつトレーニングをした方が良いとされる筋肉は、下記のような姿勢を支える時に必要な筋肉が挙げられます。

・肩こりにもかかわる首の筋肉や僧帽筋下部など
・脊柱起立筋、広背筋といった背中の筋肉
・お尻の筋肉
・腹筋
・足首を動かす時に使うひざ下の筋肉(前脛骨筋・腓腹・ヒラメ筋)
・フトモモの前面の筋肉(大腿四頭筋)

トレーニングは初めから頑張りすぎず、軽い負荷からはじめましょう。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:31 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

芸能人も“悶絶”で名言多数…「尿路結石」どんな人が要注意? 

尿路結石で手術を受けたサッカー元ブラジル代表のペレ(74)が、いったん退院するも、現地時間24日に再入院した。

 尿路結石は尿路にできた石のこと。どこに石ができたかによって「腎結石」「尿管結石」「膀胱結石」など名前が変わる。芸能人の間でも経験者は多く、特徴である「七転八倒するほどの痛み」をさまざまな言葉で表している。

 たとえば漫才コンビ「笑い飯」の西田幸治は「地獄の痛み」、同じく漫才コンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしは「(人気漫画『北斗の拳』の)ラオウに秘孔をつかれたレイの気持ち」、俳優の川崎麻世は「ベッドの上で意識が遠のいて気絶しそうだった」などだ。

 男性の7~10人に1人が発症するといわれている。「肉が中心で、コッテリした味付けを好む人は要注意」と指摘するのは、神奈川県・宮本町中央診療所の尾上泰彦院長(泌尿器科専門医)だ。

「動物性脂肪、タンパク質、塩分、糖分の取り過ぎは、尿中の結晶成分を増やし、結石を大きくし、発作のリスクを高めます。特に夕食にこれらの食事を頻繁に取ると、発症につながりやすい。

結晶成分は食後4時間のあいだ分泌し続けますが、睡眠中は動かず、水分を取らず、排尿もしないので、尿が濃縮するからです。また、尿酸値が高い人や睡眠時無呼吸症候群がある人も、尿路結石ができやすい」

 衝撃波を体外から当てて結石を砕き、尿と一緒に排出する外来での治療が中心だが、進行すると入院が必要な外科手術になる。腎臓摘出になる人も……。高リスクの人は、すぐに生活改善を。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/14 16:30 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

“左側”の腹痛…これって病気のサインですか? 

右側の腹痛の場合、盲腸と考えられるますが、左側の場合は、どんな病気が潜んでいるのでしょうか。今回は、そんな左側の腹痛を引き起こす病気について医師に伺いました。

左側のお腹にある臓器の病気か

左側の腹が痛い場合、考えられる病気は左側のお腹にある臓器が原因となります。左側のお腹にある臓器は、お腹の上部から順に胃、膵臓、左側の腎臓、左側の尿管、大腸、小腸、左側の卵巣があります。このためこれらの臓器が原因で、痛みが起こる可能性があります。

痛みの種類にも注目

お腹が痛む場合の痛みには大きく分けて2種類あります。シクシク、ズキズキと断続的な痛みと鈍い重い持続的な痛みです。
<断続的な痛みの原因>
平滑筋が収縮することによる痛みが考えられます。平滑筋があるのは胃小腸大腸と尿管ですので、断続的な痛みはこれらに問題がある証かもしれません。
<持続的な痛みの原因>
持続的な痛みは膵臓、腎臓、卵巣に問題がある時に起こります。また痛みが移動する時は尿管結石やストレスによる過敏性腸症候群を疑います。

痛みだけしか症状がない場合はここまでの手掛かりで病気を鑑別しますが、疾患によっては痛み以外の症状を起こしますので、診断の一助になります。


その他の症状がある場合

下痢:腸炎
血尿:腎結石
左側の腰痛を伴う:急性膵炎や慢性膵炎、腎結石
熱がある:膵炎、腸炎、大腸憩室炎や腎う腎炎
アルコールを飲んでいる:膵炎の可能性
痛む場所に湿疹:帯状疱疹

さらに、膀胱炎を何回も繰り返していれば、腎う腎炎の可能性がありますし、お腹の手術の既往があって、便や排ガスがない時は腸閉塞を疑います。

左側のお腹が痛む病気が必要な病気

・胃潰瘍
・急性膵炎
・腎結石
・腎う腎炎
・大腸憩室炎
・腸閉塞
・卵巣のう腫が大きいことによって捻れてしまう場合

医師からのアドバイス
痛みの程度にもよりますが、左側のお腹が痛む場合は注意が必要ですので、痛みがひどい場合、熱がある、下血を伴う時は痛みを我慢しないで早めに病院を受診して検査を受けた方が安全です。特に最近健診を受けていない場合は、早めに検査を受けた方が良いですし、腹部エコー検査で腎結石、卵巣嚢腫、胃カメラで胃潰瘍、大腸内視鏡検査で大腸憩室を指摘されたことがあれば、診断の助けになります。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/13 00:40 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

これはヤバイ! 実はあなたの「肩こり」を慢性化させている悪習慣5 

■肩こりがあるのは当たり前!?

 いつの間にか当たり前になっている「肩こり」のある体。疲れたら腕をぐるぐる回してみたり、首をストレッチしてみたりするけれど、あまり効果が長続きせず、結局はまた肩こりを感じてしまう……そのため、半ば諦め気味といった声もよく聞かれます。

 筋肉を温めたりエクササイズをしたりと、色々と試みても肩こりが気になるという人は、これらの効果を妨げる「何か」が日常生活の中にあるのかもしれません。

 「何か」という肩こり解消にとってのマイナス要因は、明らかにダメだと分かる認識しやすいものであれば、止める気持ちに向かいやすいと思います。しかし、認識しにくい「何か」は、度が過ぎて肩こりが出ても気付きにくく、見直すように意識しづらいのです。

■慢性的な肩こりの人に多い傾向とは?

 肩こりが解消しづらい体になっている人に多く見られるのは、「朝の不調」です。起きている時間帯は、頭を支えたり腕を動かしたりと、姿勢や動作にも肩こりに関わる筋肉が活躍します。これらの筋肉が休まるのは、夜、布団に横になっている間です。精神的な緊張が原因の肩こりについても、睡眠により脳疲労が軽減される必要があります。つまり、「朝の不調」は、睡眠による疲労回復が不完全であることを表しています。

 肩こりを解消しやすい状態になっている場合は、気持ちよく目覚めることができ、頭もすっきり、体に違和感もなく動きが軽いです。朝も食欲があり、自然とスムーズにするべき行動へつなげることができます。

 就寝中に脳と身体をしっかりと休めることができる人は、日中、肩こりを感じてもセルフケアで肩こりを改善させやすい傾向があります。

■あなたは○○し過ぎ!?

 眠っても脳と身体を休めることができず、なかなか肩こりから解放されない人が陥りがちな、日常の「○○し過ぎ」について考えてみましょう。少しでも肩こりとサヨナラしやすい状態へ近付くように、思い当たる項目があれば見直してみてはいかがでしょうか?

■1.コーヒーの飲み過ぎ!?

 コーヒーが仕事のお供となっている人は多いのではないでしょうか。コーヒーに含まれるカフェインは、頭をスッキリさせ、集中力もアップし、眠気覚ましにもなります。しかし、コーヒーを毎日多量に飲む習慣がある場合、交感神経が優位になり、緊張感が抜けず肩こりの大敵である「自律神経の乱れ」が生じる可能性があります。

 カフェイン摂取量は1日に200ミリグラム程度にとどめておくのが望ましく、コーヒーカップで1~2杯くらいが目安です。もし、「カフェイン抜きでも構わない」のなら、ノンカフェインのコーヒーはいかがでしょう?

■2.体の深部を冷やし過ぎ!?

 寒い季節でも、冷たい飲み物がやめられない、という人がいます。暖房のきいた部屋で飲むビールは美味しいですよね。こたつで暖まりながらのアイスクリームも格別に美味しく感じます。毎日のように冷たいものを飲食してしまうという人もいらっしゃるでしょう。

 体の深部が冷えてしまうと、体の中心よりも遠い部位の血流が滞りがちになります。それが肩こりを感じやすい筋肉に及び、コリが生じることに繋がるのです。

■3.最近イライラし過ぎ!?

 疲れがたまっていたり、物事が思うように進まなくなると、ちょっと怒りっぽくなってしまいますね。 今まで許せていたことでもイラっとしてしまい、自分でも許容範囲が狭まったように感じるかもしれません。イライラが続いている時は、心身ともにストレス状態になっていることが考えられます。

 ストレス状態というだけでも、体を緊張させる交感神経優位になりがちなため、肩こりになりやすいですが、ストレスによるビタミンCの消費も影響します。ビタミンCが大量に消費されると疲労回復が遅くなるため、ビタミンCを積極的に摂るようにしましょう。

■4.腕を上に挙げる機会が少なすぎ!?

 毎日、頻繁に使っている腕や手ですが、よく思い返してみると、いつも同じような動きをしてはいませんか? 鞄を持ったり、パソコンを使ったり、食事をしたり……いつも体の前で、かつ肩よりも下の位置で頻繁に使われていると思います。腕は本来、広範囲に動くようにできています。

 ですから、広範囲に動かさないままの生活を送っていると、肩関節付近や肩甲骨周囲が凝り固まってしまいます。1日に数回、意識的に肩よりも腕を挙げて、深呼吸をしながら背伸びをしましょう。

■5.あとちょっとだけ……とついつい食べ過ぎ!?

 食欲が旺盛なことは、健康的なイメージがありますが、「あとちょっとだけ……」とついつい余計に食べてしまったり、夜遅くに食べてしまったりと、いわゆる「食べ過ぎ」をしてしまうと、肩こりにつながる弊害が起こるかもしれません。胃腸に負担がかかりその機能が低下すると、胃腸付近の筋肉が緊張してしまうことがあります。

 お腹側の筋肉が硬くなることで、前傾姿勢になり、姿勢が崩れてしまい肩こりを招くことがあります。いつも胃腸の具合が悪いと、いつの間にか慢性的な肩こりになっていることも。また、体脂肪が増えて体が重くなり、体を動かすことが億劫になる人もいます。すると、筋肉をこれまで以上に使わなくなり、血行が悪くなってしまい肩こりにつながる……ということもあります。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/13 00:39 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

もしかして、これって更年期ですか? セルフチェック&対策法を紹介! 

ワケもなくイライラ、体がほてる……。それはもしかしたら更年期障害かもしれません。そのからだの異常が更年期障害なのかどうか、チェックしてみましょう。

■そもそも更年期って何ですか?

 更年期とは、卵巣の機能が衰えて停止するまでのだいたい50歳前後の10年くらいの期間のことで、この時期は、急に女性ホルモン(特にエストロゲン=卵巣ホルモン)が減ることで、女性の体に大きな変化が起こります。

ほとんど何も感じないで過ごせてしまう人もいますが、日常生活が困難になってしまうほどの症状が出る人もいて、この場合を一般的に「更年期障害」と呼んでいます。

 エストロゲンが不足することで骨粗鬆症、高脂血症、脳梗塞、心筋梗塞など血管の病気のリスクが増加しますし、アルツハイマー病、萎縮性膣炎、性交痛、皮膚など、体(粘膜)が乾燥しやすくなるといった症状が起こります。

 それだけではありません。イライラ、めまい、ほてり、のぼせ、頭痛、動悸、息切れ、汗をかきやすい、不眠、情緒不安定、食欲がないといった自律神経失調症の症状が出現します。

さらに、理由ははっきりわかっていないのですが、肩こり、腰痛、関節痛といった痛み、しびれ、めまい、残尿感や頻尿も起こります。

 つまり、こういった症状がいくつもセットで起こるのが更年期なのです。

■更年期にはどんな症状が出るの?

□肩こり
□疲れやすい、やる気がしない
□頭痛
□のぼせ、ほてり、顔が赤くなる
□腰痛
□やたらと汗をかく
□不眠
□イライラする、不安になる
□皮膚が痒い
□動悸、息切れ
□気分が沈む、うつっぽい
□めまいや耳鳴り、ふわふわした感じ
□胃がもたれる、食欲がでない
□膣が乾燥している気がする
□肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛

(厚生科学研究班研究資料、NPO法人メノポーズを考える会資料より作成)

 50歳前後の女性の方でこのうち、あてはまるものが複数あったら、更年期かもしれません。

■本人や周囲ができる更年期対策

・ある程度、体調の変化をゆったり受け止める
・カウンセリングなど、自分の状態を話せるところを見つける
・ウォーキングや水泳、サイクリング、ヨガなど、自分にあったスポーツを見つけて体を動かす
・趣味を再開、もしくは新しく始める
・マッサージ、エステ、アロマ、半身浴、ストレッチなど、リラックスできそうなものを試してみる
・早めに婦人科を受診し、場合によっては薬を処方してもらう
・更年期障害には女性ホルモン補充療法という薬での治療法があるので、病気のリスクなどを考えながら、医師と相談して行う

 といったことになりますが、さらに、周囲も理解してあげることが重要。病院の受診をためらっているようでしたら、手助けしてあげたりもできます。

もし「病院でどこも異常がないと言われた」からといって、「健康なのに怠けている」なんて責めないようにしましょう。更年期は、体のさまざまな部分によくわからない症状が起こって、本人はつらいうえに不安になってしまっています。

 しかも年齢的には、ちょうど両親の介護や子どもの就職、結婚などの時期で環境も大きく変化する時期。といっても、夫のほうも、この時期は職場で最も忙しく責任のある立場だったりして、最初は心配してくれていても、どうしたらいいかわからず、なんとなく避けて通りたいという気持ちになってしまうことも。

 更年期の症状に「抑うつ症状、イライラ」といった精神的なものが多くみられますが、これはホルモンの低下以外にも周囲の環境の問題と、そこから受けるストレスが大きく関わっているといわれます。

うまく更年期を乗り切るためには、周囲の理解が必要不可欠。できるだけ、本人も周囲もプラス思考になれるよう、一緒に更年期を過ごせるようにしましょう。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/12 14:35 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

加齢による物忘れは避けられない?  

「どうも最近物忘れが激しくて…」などと、まるで老人のようなことをいう20~30代は、案外珍しくない。

たしかに10代のころには、知人の名前が咄嗟に出てこなかったり、昨日食べた晩御飯がすぐに思い出せなかったりすることなんて、ほとんどなかった気がする。

脳というのは年を取るごとに衰えるとも聞くし、これはしょうがないことなのだろうか? だとしたら、こうしているいまもどんどん脳はしぼんでいっていることになるが…。果たして、真相は?

「いろんな切り口で書かれた論文があるので諸説あるように思われがちですが、こと脳細胞に関していえば、加齢とともに多少なりとも減っていくのは事実です。

個人差はありますが、脳は年を取るごとに少しずつ萎縮していくもので、これを医学的には『大脳萎縮』と呼びます」

そう解説するのは、新宿ライフクリニックの須田隆興先生だ。大脳萎縮とは、何やら深刻な病名のようで恐ろしいが、須田先生によれば、これはすべての人に等しく表れる現象だという。

「大脳萎縮は、大脳の神経細胞の減少と、神経膠線維(しんけいこうせんい)の増加によって起こるとされ、過度な大脳萎縮が認知症の原因になり得ることも判明しています。しかし、これは特別な疾患ではありません。

年齢によって減少速度にもばらつきはあるようですが、高齢者にはよく見られる老化現象のひとつです。脳細胞が減少することで年々、脳機能が弱まるのはやむを得ないことですね」

ちなみに、脳は部位ごとに様々な役割を担っているが、人の意欲を司るとされる前頭葉は、神経細胞が減りやすいと須田先生は語る。年を取るごとに物事に対する積極性が失われていく傾向があるのは、そのためかもしれない。


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/02/12 14:33 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR