あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 ]

◇つらい男性の頻尿  前立腺肥大でダブルパンチ  

 夜、何度も目が覚め、トイレに行く。昼間でも、若い時よりも排尿が終わるまでの時間が長く、爽快感もない。目的地に着くまでに何度も公衆トイレに寄らなければならず、いつしか外出を避けるようになる。頻尿(過活動ぼうこう)は生死に関係がないとはいえ、生活の質(QOL)に大きく影響する病気だ。 ,一時期から、女性の過活動ぼうこう症が注目されたが、これは女性だけの問題ではない。東京慈恵会医科大学泌尿器科学主任教授の頴川晋氏は、男性の方がよりつらいケースも多いと言う。「前立腺肥大症と過活動ぼうこう症が、ダブルパンチとなる」からだ。

 ◇尿道を圧迫
 前立腺=用語説明= が肥大していると、尿道が圧迫される。水道のホースの詮を締められているような状態になり、尿の勢いが衰える。もっと尿を出そうとしてぼうこうの筋肉がグッと収縮する。「圧迫の度合いが強いと、収縮する癖がつく。言ってみれば、筋肉がもりもりのぼうこうになってしまう」。通常は400 cc以上の尿がたまった段階で如意を我慢できなくなる。しかし、収縮癖のついたぼうこうでは、そのずっと前に尿意を我慢できなくなる。トイレに行ったばかりなのに、すぐにまたトイレに行きたくなる。「さらに男性の場合は、残尿という問題がある」と、頴川教授は指摘する。「100%の尿がたまっているとすると、子どもはすぐに尿が出る。ところが、ぼうこうが前立腺に押さえ付けられていると、70%しか尿が出ない。だから、トイレに行く回数が増える」。頴川教授が「ダブルパンチ」と言うのは、この点だ。

◇まず薬で治療
 前立腺肥大症は、4 0 歳以上の男性の約8 割に見られる。治療が必要となる人はその2~3 割と考えてよい。「前立腺肥大症は生き、死にに関わる病気ではなく、患者のQOLを良くすることが目標だ。ただ、同じ年代で前立腺がんになる人もいる。専門としない医者がリンパ節に転移するがんを見逃すケースもないわけではない」 前立腺肥大症の治療は一般的には内服薬から始める。昔は即効性に乏しい薬しかなかったが、1 9 9 0 年代にアルファブロッカーという薬の登場で状況が変わった。「高血圧の薬として開発されたが、高血圧に対しては全く効果がなかった」。

ところが、この薬を飲んだ患者の尿が出やすくなった。頴川教授は「血管の筋肉は緩まなかったが、尿道の筋肉は緩んだ。ひょうたんからこまだ」と笑う。 一方、ぼうこうの筋肉が勝手に縮んだりする過活動ぼうこうに関する研究が進み、過活動をコントロールする薬も出てきた。「私の若い頃に比べて、この分野の治療効果は格段に進んだ。患者にとって有効な選択肢が増えた」

 ◇ 9 7歳で手術も

 しかし、薬には限界もあり、手術が次の選択肢となる。「前立腺が非常に大きくなると、薬による治療では無理だろう。残尿が非常に多くて、外科的に前立腺を切り取らなければならないケースもある」。手術である以上、100% 安全というわけではないが、前立腺肥大症の手術のリスクは決して高くはない。頴川教授が手掛けた最高齢の患者は9 7歳。尿が出なくなって、にっちもさっちもいかなくなったので手術に踏み切ったと言う。
 
そこまでいかなくても、手術を望む患者もいる。前立腺の肥大はストップすることがない。5 年後、1 0 年後により症状が重くなることを考え、あまり年を取らないうちに手術を受ける。「手術を受けるメリットとデメリットのバランスを考え、個人の価値観やライフスタイルに応じて選択してほしい」と、頴川教授は説明する。

 ◇頻尿の目安は?
 では、実際にどのような状態になったら、どのような医療機関を受診すればいいのだろうか。前立腺肥大では、最初から手術という事例は少ない。ただ、治療が長期に及ぶことも多いので、自宅や職場の近くなど、通院しやすい場所に

ある泌尿器科を、まずは受診してみよう。
 「国際的な診断基準などによれば、就寝中2~3回、トイレに起きる、あるいは1日の排尿回数が8回以上、というのが頻尿の目安となる。しかし、それ以下の回数であっても日常生活や仕事に玖支障を感じているような場合は、受診を考えてほしい」東京慈恵会医科大学医学部講師やJR東京総合病院泌尿器科部長を経て、東京都杉並区で開業している「荻窪駅前クリニック」吉田正林院長は、受診の目安についてこう話す。

 前立腺肥大の診察は問診と下腹部の超音波工コー検査、排尿後のぼうこう内の残尿量など。「前立腺が肥大してくると、ぼうこうとの境界がW字型になってぼうこうに突出したり、尿道を圧迫したりしているのが分かるので、エコーの画像を見せると患者自身も一目で分かる」と吉田院長は言う。前立腺の肥大は加齢と共に進行するので、治療は就寝前の利尿作用のあるアルコールやカフェイン飲料や過剰な水分の摂取を控えるなどの生活習慣の改善と、前立腺肥大症の治療薬から始まり、ぼうこうの過剰な活動を抑制する内服薬の服薬を加えることもある。

薬の効果は比較的早めに出るが、「症状が改善した」といって通院・服薬を中断すると、ほとんどの場合で症状が再発する、といわれている。 吉田院長は「症状が我慢できないなら、一生、治療を続ける必要がある。症状が一時的に改善されて治療を中断する人もいるが、このクリニックでは、治療を始めた人の3人に2人は通院治療を続けている」と話す。

◇用語説明 前立腺
 精嚢(せいのう)につながり、ぼうこうの下にある男性特有の臓器。栗のような大きさ、形状をしていて、内側に取り囲まれるように尿道が通っている。(了)
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/06 23:58 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

みんなの尿漏れに効く食材/ドクター森田豊の健康法 

<ドクター森田の「健康になりなさい!」(16)>


 自分の尿意とは関係なく尿が漏れてしまうのが、尿漏れです。これには夜間に何度もトイレに行きたくなる「夜間頻尿」の症状を伴うことがあります。実に4500万人が悩んでいるとされています。

 55歳以上の男性の5人に1人が、これにかかっているといわれます。加齢などによって起こる「軽い尿漏れ」は、男性特有の前立腺のトラブルや、男性の尿道が女性に比べ長いために起こる排尿後尿滴下(はいにょうごにょうてきか=尿道に尿が残る)などにより尿の切れが悪くなることから、多くの男性が経験をしています。しかしながら男性の尿漏れは、これまであまり取り上げられなかったためか、女性に比べ泌尿器科を受診することが少ない傾向にあり、軽い尿漏れは「恥ずかしいもの」と捉え、1人で悩む人が多いようです。

 「最近3カ月以内に尿漏れを経験したか」を聞いたところ、50歳代以上の男性では「経験したことがある」が30%と、約3人に1人は経験していました。また、「月に1回以上の『軽い尿漏れ』を経験したことがあるか」についても、50歳代男性の6人に1人が経験していました。

 女性では-。40歳代~70歳代女性の人に言えない秘密を尋ねると、第1位に「尿漏れ」がランクインしました。こちらも3人に1人が経験しており、決して珍しい症状ではないのです。出産を経験したり、加齢によって生じることが多いとされています。

 そこで対策ですが、頻尿に効くといわれる食材があります。「山芋」と「銀杏(ぎんなん)」です。前者は1日60グラムが効果的。マグネシウムが多く含まれていて、尿道括約筋などの筋肉の収縮を整える働きがあるといいます。山芋は日本固有の食品で、火を通した方が良いという意見もあるようです。

 後者の銀杏も、頻尿の改善にはよく出てきます。筋肉の収縮を促すマグネシウムを豊富に含み、排尿の際に働く筋肉を強くします。血行を促して頻尿を改善することから特効薬といわれ、古来より生薬として親しまれてきました。冷えからくる頻尿にも効果的。1日5、6粒を目安に食べましょう。

 ◆森田豊(もりた・ゆたか)1963年(昭38)6月18日、東京都生まれ。秋田大医学部、東大大学院医学系研究科修了。米ハーバード大専任講師を歴任。現役医師として活躍すると同時に、テレビではコメンテーターのほか、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)など人気番組の医療監修も数多く務める。著書は「今すぐ『それ』をやめなさい!」(すばる舎)「ダイエットはオーダーメイドしなさい!」(幻冬舎)「ねぎを首に巻くと風邪が治るか?」(角川SSC新書)など。気分転換は週2回のヨガ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/02 12:24 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

あまりの激痛が走り七転八倒 夏場に多発する「尿路結石」に注意!(2) 

再発防止には食事指導が必要

 東京・杉並に住む結石患者の内海孝明さん(58=仮名)。通院先の医師から、尿成分の分析結果を踏まえ、再発予防に向けた食事指導を受けた。「卵や肉や魚の内臓はなるべく避けて、野菜をたくさん摂るように心掛けるように言われました。結石を抱えてから2年ほどになりますが、石は本当に痛い。あの痛さを思い出しては気を付けています。でも、食事指導を受けてから、結石ができる頻度が減りました」

 この話からも分かるように、食事指導を受けることが再発防止に必要なのだ。

 内海さんが食事指導として受けた食品の中には、ホウレンソウやタケノコといった、結石の原因となる「シュウ酸」を多く含む野菜もあった。しかし、それらとカルシウムを多く含む食品を一緒に摂れば、腸で吸収される前に結合して多くが便として排出される。

 また、尿が濃くならないように、食事以外に1日2㍑以上の水分を摂ることも大切だ。

 さらに結石が溶けやすいように、尿をアルカリ化する海藻や果物などをなるべく多く摂り入れることで、再発のリスクを下げることが可能なのだ。 生活習慣病の改善運動に取り組む管理栄養士・前田和美氏は、尿路結石の再発と食事指導の関係性についてこう説明する。

 「日本尿路結石症学会のガイドラインによりますと、男性患者のおよそ200人を対象に食事指導と再発率の関係を調査した案件があります。そこには水分を多く摂る事だけを指導した場合、3年後で7割が再発していたそうです。しかし、それに食事指導を加えると、3年後で2割、8年後でも4割ほどの再発率に留まっています」

 尿路結石は、再発を繰り返していると腎臓の機能が低下してしまうので、予防には食事やライフスタイルの見直しがとても大切になる。今では多くの泌尿器科医が食事指導に取り組んでいて、患者の6割が指導を受けているという。

 「結石予防のポイントの多くは、肥満症や高血圧といった生活習慣病を防ぐ注意点とも重なります。患者の大部分を占めるカルシウム結石や尿酸結石は、高カロリーや高脂肪の食生活が原因の一つとされ、患者の中には糖尿病や脂質異常などを抱える場合も多い。尿路結石の種類によっては、少数ですが、生活習慣では遺伝的な原因が強かったり、特定の薬の多用が原因になったりして、治療法も違う。そういうことからも、石が出たら泌尿器科に持ち込んで分析してもらったほうがいいですね」(同)

 いずれにしても七転八倒の痛みを体験したくなかったら、医師の下でしっかりとした治療を受けるべきだ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/26 11:49 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

あまりの激痛が走り七転八倒 夏場に多発する「尿路結石」に注意!(1) 

 たった数ミリの石が詰まることで、激しい痛みを伴う「尿路結石」。日本人男性の7人に1人、女性の15人に1人が一度は経験するという厄介な病気だ。特に今年のような猛暑が続くような時は要注意。ある統計によると、気温の上昇と比例して尿路結石の患者が増えるという。それは、大量の汗をかくと尿が濃縮されて結石が大きくなり、尿路で詰まりやすくなるからだ。

 尿路結石は、尿路系に沈着する結晶の石のこと。もしくは、その石が詰まったことで起こる症状のことをいうが、結石の位置によって呼び名も違ってくる。 「腎盂」や「腎杯」もあれば、「腎臓結石」、さらに尿管に下がってくれば「尿管結石」、尿道に引っ掛かっていれば「尿道結石」。また、サンゴのような形をした腎臓内の大きな結石は「サンゴ状結石」となる。

 これらを総じて「尿路結石」と呼んでいる。それではなぜ、この尿路結石は激痛を伴うのか。東京社会医学研究センター理事、村上剛氏はこう語る。

 「結石の痛みというのは、【痛みの王様(king of pain)】といわれるほど激しいもので、人によって、脇腹や背中辺りから発する痛みは倒れ込むほどの衝撃があり、七転八倒して病院に運ばれる患者さんも多い。結石というのは、腎臓の奥にある乳頭という場所で作られます。それがある程度の大きさになると、そこからはじき出され、入管に落ちてくることで痛みを感じるようになるのです。結石が移動する際に尿管が直接刺激されて出る痛みもありますが、激しい痛みは腎臓の内圧が高まることで起こります。尿管の直径は広がっても5ミリ程度で、それよりも大きな結石は尿管のどこかに詰まってしまう。尿管が塞がれているのに腎臓では尿が作られるため、尿管の上流に尿が溜まっていく。そうなると腎臓の被膜が伸ばされ、そのときに激痛が起きるのです」

 では、尿路結石の治療はどうするのか。結石の大きさが5~6ミリ程度なら利尿剤や尿管拡張剤を服用し、水分を多く摂るなどして自然に排石させる。しかし、7ミリ以上の結石や1カ月以上も排出されない場合は、外科治療が一般的だ。日本尿路結石症学会などのガイドライン作りにもかかわった医学博士の内浦尚之氏はこう説明する。

 「主に腎臓で出来た石は、尿管に落ちてくる。それを専用の装置で体外から衝撃波を当てて石を砕くESWL(体外衝撃波砕石術)という方法が1980年代半ばに国内に導入されて以来、治療の主流になってきました。それまでの手術と比べて患者の負担は大きく減りましたが、衝撃波で他の組織を傷つける心配が残ります。結局、これまで砕いた石の破片は、自然に出てくるのを待つしかなかったのです」

 ところが、数年前に内視鏡を使ったTUL(経尿道的尿管砕石術)という治療法が広まってきた。これは、尿道から細い管を入れて、その先端に付いたレーザーで石を粉砕、そのまま結石片を回収して、体外に取り出すというもの。しかし、石の大きさ次第で誰にでも適用できるわけではないという。

 だが、石を確実に取り除けるTULは患者の満足度が高いといわれており、早くから導入している金沢医大病院では、ESWLとTULの治療数を比べると、TULのほうが上回っているというのだ。

 また一方で、自然排石を早める新薬の治験が進められている。専門家によれば、海外では効果が認められ、国内でも3年以内には、10ミリ以下の結石なら自然排石ができる見込みだという。 このように激痛を伴い、ひどい症状の場合は手術も必要な尿路結石。さらに、半数近くが再発するともいわれている。もし、なってしまった場合、再発を予防するためにはどうしたらいいのだろうか?

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/26 11:48 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

尿もれに試してみたい、やさしい効き目の漢方薬  

尿もれに悩むかたは多くいらっしゃいます。
特に、妊娠や出産を経験した女性はインナーマッスルのひとつ骨盤底筋群がゆるみ、くしゃみをしたり、大声で笑ったりしたとき、少量の尿がもれてしまう腹圧性尿失禁になりやすいものです。

そんな尿もれを緩和させるための選択肢のひとつに、漢方薬があります。今回は尿もれでの漢方薬の使用について、医師に聞きました。

西洋薬が合わない人の悩み
尿もれでお悩みの人の中には、泌尿器科に行って西洋薬を処方されたけれど問題に行き当たった場合もあるのではないでしょうか。

・今一つ効果が上がらない
・持病で飲んでいる薬と相性が悪い
・副作用が強かった
・薬というケミカルな印象のものを飲み続けることに抵抗がある

このような悩みを感じている人に、一度検討していただきたいものが『漢方薬』です。

尿もれの悩みに適用される漢方薬とは?
尿もれに適用される漢方薬は、何種類かあります。
市販の薬なども含まれていますので、聞きおぼえのある薬もあるかもしれません。

≪尿漏れ改善に挙げられる漢方≫
・牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
・八味地黄丸(はちみじおうがん)
・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
・五淋散(ごりんさん)
・竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

漢方薬の特徴を知りたい!
【メリット】・
飲み合わせも西洋薬に比べると複雑ではない
・副作用が比較的少ない
・自然のものというイメージがあり、抵抗が少ない

漢方薬は粉薬や顆粒状で、独特の味のものが多いです。
しかし最近では、錠剤に加工するなど、飲みやすく、携帯に便利なように作られています。錠剤の漢方薬は独特の薬草臭さが苦手な方にも飲みやすくなっています。

【デメリット】
漢方薬も薬です。飲み合わせの善し悪しや副作用もあります。毎日飲み続けなくてはならない、という点は西洋薬と同じです。

漢方薬の考え方
漢方薬は、西洋薬のように「ピンポイントで悪いところを改善する」ものではありません。
長い期間、少なくとも数カ月の単位で飲み続けることで、体質の全体的な改善を図るものです。ひとつの症状を改善すると同時にほかの症状も改善していく考え方です。

漢方薬は知識のある治療者のもとで体質をしっかり把握し、それぞれの身体に合った漢方薬を処方してもらうことが大切です。例えば、同じ慢性的な頭痛や腹痛、尿もれなどに対する薬でも、体質が暑がりか寒がりか、体力があるかないかなど、個人によって処方される薬が異なってきます。

【医師からのアドバイス】
医師は基本的に、西洋医学の過程を修めた専門家です。漢方薬の処方に関しては、得意とする医師とそうでない医師がいます。特に漢方薬による治療を希望する場合は、医師が漢方による治療を積極的に行っているか、受診前に確認しておくといいですね。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/16 13:17 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「更年期障害」診断の基準は? 月経不順、血液検査が目安  

「更年期」と「更年期障害」について、倉敷成人病センター(倉敷市)の西内敏文産婦人科部長に寄稿してもらった。

 テレビコマーシャルや日常会話で、「最近顔が急に熱くなったり、ふらふらしたりするの。私更年期かしら?」とよく耳にします。そんなごく身近な更年期障害についてお話します。

 図にあるように、女性のライフステージは大きく「思春期」「成熟期」「更年期」「高齢期」「老年期」に分かれます。したがって、更年期はその年代を指すもので病気ではなく、更年期障害が病気です。更年期は一般的に閉経(臨床的には1年以上の無月経)前後の±5年間をいいます。日本人女性の平均閉経年齢は49・5歳ですが、もちろん個人差もあり、40歳代前半で閉経を迎える女性がいる一方、60歳近くまで月経がみられる女性もいますので、個別の対応も必要になります。

女性のライフステージは大きく「思春期」「成熟期」「更年期」「高齢期」「老年期」に分かれます。したがって、更年期はその年代を指すもので病気ではなく、更年期障害が病気です。更年期は一般的に閉経(臨床的には1年以上の無月経)前後の±5年間をいいます。日本人女性の平均閉経年齢は49・5歳ですが、もちろん個人差もあり、40歳代前半で閉経を迎える女性がいる一方、60歳近くまで月経がみられる女性もいますので、個別の対応も必要になります。

 図のように更年期は卵巣から分泌される女性ホルモンの一種である、エストロゲンの低下によっておこる生理現象です。ではその年代で女性全員が体調の悪さを感じるかというと、そうではありません。症状を左右するのは複数の要因が関連していると考えられています。

 日本産科婦人科学会は【閉経の前後5年間を更年期といい、この期間に現れる多種多様な症状の中で、器質的変化に起因しない症状を更年期症状と呼び、これらの症状の中で日常生活に支障を来す病態を更年期障害とする】と定義しています。わかりやすく言い換えると、50歳前後で、月経不順(多くは3か月から半年程度月経がない)の女性が、のぼせ・発汗・めまい・肩こりなどさまざまな症状を訴え、内科をはじめとする他の科でも異常が見つからない。その症状は強く、少しでも軽くならないと生活できない。といった感じでしょうか。これは違う、あれも違うとあらゆる疾患を否定し残りはこれか、とつける診断を除外診断といい、更年期障害もその一つです。

 それでは、実際の診断の流れについて説明します。その患者さんが「更年期」なのかを判断し、更年期であれば更年期障害を疑う症状を伴っているかを確認します。まず年齢です。個人差を考慮しても、40~60歳までが対象です。30歳代や、60歳を超えて感じた症状は更年期症状ではないと考えます。

 次に月経の順、不順をチェックします。通常月経周期(月経が始まった日から、次の月経の前日までの日数)は25日から38日で、平均は28日です。この月経周期がいつもと変わらなければ更年期の可能性は低いと考えます。逆に月経周期にバラツキがあれば、更年期を十分に疑います。

 どちらの場合も、原則血液検査を行います。血液検査の項目はエストロゲン、その中で特にエストラジオール(E2)とFSH(卵胞刺激ホルモン)は必ず行います。卵巣機能の低下が、更年期に移行するための引き金になるわけですから、女性ホルモンの代表であるE2と、卵巣の機能がおとなしくなってくると、早めに気づき「働きなさい」とその分泌量を増やす、FSHをチェックします。更年期の診断基準はE2が20pg/ml以下でかつFSHが40mIU/ml以上であれば、「更年期」に入ったあるいは、「更年期」を生きていることになります。

その他の項目としては、脂質・肝酵素・甲状腺ホルモンなども調べることもあります。脂質は閉経を境に異常値が見つかるケースがあり、肝酵素はもし異常高値なら、更年期症状とも思われた倦怠(けんたい)感が実は肝臓系の病気だったと診断の一助となるかもしれません。甲状腺ホルモンを調べるのは、甲状腺疾患は女性に多く、表のようにその症状が更年期症状と似ているからです。甲状腺機能亢進(こうしん)症の代表であるバセドウ病は女性が男性の4倍で、好発年齢は20~50歳代です。甲状腺機能低下症の代表である橋本病は男性の12倍と圧倒的に女性に多く、好発年齢が20~60歳代でいずれも更年期女性は甲状腺疾患の好発年齢に相当します。

  倉敷成人病センター(086―422―2111)
 にしうち・としふみ 高知学芸高校、高知医科大学医学部卒。高知医科大学附属病院勤務などを経て、1995年4月より現職。日本産科婦人科学会専門医。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/03 00:51 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

トイレが近過ぎる、痛い! 臨床内科専門医に聞く、これってぼうこう炎?  

トイレに行ってもすっきりしない、排尿後にしみる、痛い、尿がにごるなどの経験はありませんか。「ぼうこう炎の可能性が高いです。女性の20~25%は経験があると言われている病気です」と話すのは、臨床内科専門医で正木クリニック(大阪市生野区)院長の正木初美院長。詳しいお話を聞いてみました。

■下腹部の痛みや頻尿のほか、血尿が出ることも

――ぼうこう炎の原因と女性に多いと言われる理由について教えてください。

正木医師 一般に発症しやすい急性のぼうこう炎とは、尿管から入り込んだ大腸菌などの細菌がぼうこう内で増殖し、ぼうこう内の粘膜で炎症を起こす病気です。

ぼうこう炎が女性に多いのは、女性は男性に比べて尿道が3、4センチメートルと短く、また、細菌が多い肛門と尿道との距離が近いため、細菌がぼうこうに侵入しやすいからです。

――どのような症状が現れるのでしょうか。

正木医師 おもに、尿道口や下腹部に痛みが走る「排尿痛」、トイレに行ってもまたすぐに行きたくなる「頻尿」、何度トイレに行っても尿の量が少ない「尿の少量」、尿の白濁「尿混濁」、「血尿」があります。症状が重くなると、「発熱」、「腰痛」も現れます。

中でも、血尿には驚く人が多いのですが、これはぼうこうの粘膜が炎症を起こして出血していることが原因です。ほかの病気でない限り、ぼうこう炎が改善すると同時に治まります。

■「トイレを我慢」、「長時間の冷え」はぼうこう炎を発症しやすい

――どういうときに細菌が侵入するのでしょうか。

正木医師 ぼうこうの粘膜は感染を防御する機能が働き、排尿時には、侵入した細菌を尿とともに体外へ出す役割があります。ですが、「睡眠不足」や「栄養不足」、「疲労」、「ストレス」、「風邪」などで抵抗力が低下していて、細菌の繁殖にぼうこうの力が追いつかないときに発症しやすくなります。

――よく耳にする、「トイレを我慢し過ぎるとぼうこう炎になりやすい」という話しは本当でしょうか。

正木医師 本当です。侵入した細菌が外へ出て行かないため、ぼうこう内で繁殖しやすくなります。

また、トイレを我慢しなければならない状況は、体にとってはストレスであり、疲れも感じるようになります。すると免疫力が低下するので、細菌が繁殖しやすくなるんです。

――「冷えや過激なダイエットでもぼうこう炎になりやすい」と聞きますが、どうでしょうか。

正木医師 「手足や腰の長時間の冷え」や「無理なダイエット」は、ぼうこうの細菌の繁殖の防御力を低下させます。また、「月経」や「不衛生な状況での性行為」は雑菌が繁殖しやすいので、いずれも発症する可能性が高くなります。

■尿意がなくても3~4時間ごとにトイレに行く

――では、「ぼうこう炎かな?」と思ったときにはどうすればいいのでしょうか。

正木医師 なるべく早く内科か泌尿器科を受診しましょう。病院では、診察・尿検査をして、原因の菌に合わせた飲み薬の抗生物質を処方します。検査結果はすぐに出ます。服薬はぼうこう内の細菌を殺すためなので、必ず決められた日数分を飲み切る必要があります。薬を飲むと、通常1~3日で症状は和らぎます。

また、早く改善するためのポイントとして、水分を多めにとって、トイレに行く回数を増やしましょう。ぼうこう内の細菌を流し、細菌がぼうこうにとどまる時間を短くするためです。

――病院に行かずに自分でケアする方法はあるのでしょうか。また、放っておくとどうなるのでしょうか。

正木医師 ぼうこう炎は細菌が原因なので、早く抗生物質を飲まないと悪化する確率が高くなります。それに、ひどくなると下腹部の激痛や頻尿で、仕事はもちろん、日常生活にも支障が出るので、早めに受診してください。

放置して悪化すると、腎盂腎炎(じんうじんえん)という重い病気に発展することがあります。これは、腎臓で作られた尿が集まる腎盂という場所に、細菌が侵入して起こる病気です。発熱、寒気、ふるえ、腰の痛み、吐き気、おう吐などの症状が出ます。

――「ぼうこう炎はくせになる」とも聞きますが、本当でしょうか。

正木医師 医学的に、くせになるということはありません。繰り返すようなら、殺菌できていない、もしくは、原因となる習慣を改善できていないからと考えられます。

――予防する方法はありますか。

正木医師 トイレを我慢せず、尿意がなくても3~4時間ごとに行く習慣をつけて、ぼうこう内に細菌を増やさないようにしましょう。

また、排便後や月経のときには、可能であればトイレの温水洗浄を利用して尿道に細菌が侵入しないようにする、性交渉後はトイレに行って排尿で細菌を出すようにしましょう。

また、日常生活の中で、体が冷えないようにする、ストレスや疲れがたまらないように適度に休息をとる、睡眠時間をキープする、体を清潔に保つといったことも重要です。

――ありがとうございました。

■まとめ

トイレの我慢のし過ぎだけでなく、ストレス、疲労、冷え、無理なダイエット、不衛生などが、ぼうこう炎の引き金になるようです。トイレに行く習慣を身に付けるとともに、日々の生活習慣を見直すようにしたいものです。取材協力・監修:正木初美氏。日本臨床内科医会専門医、大阪府内科医会理事、日本内科学会認定医、日本医師会認定スポーツ医、日本医師会認定産業医、正木クリニック院長。正木クリニック:大阪府大阪市生野区桃谷2-18-9 https://www.facebook.com/masaki.clinic.osaka

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/03 00:49 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本人が知らない「男の更年期」の恐怖  堀江 重郎 :順天堂大学医学部教授  

「最近まったくヤル気が出ない」「気分が落ち込む」「ちょっとしたことでイライラする」。仕事をする意欲がわかず、なにもかもおっくうで、「オレって、ひょっとしたらうつ?」とひとり悩んでいる方も多いのでは……。

実際、日本の気分障害(うつ病、双極性障害を含む)の患者数は、1999年の44.1万人から、2014年には111.6万人に急増している(厚労省)。会社でもうつ病を発症する人が多く、ビジネスパーソン全体の3%がうつともいわれている。いまやうつ病は、ビジネスパーソンにとってきわめて身近で深刻な病気となっているのだ。

だが、「ヤル気が出ない」といったうつ症状の原因として、うつ病以外のもうひとつの病気の可能性を指摘する医師が増えている。男性ホルモン(テストステロン)低下による「男性更年期障害」が、深刻なうつ症状の原因となっているというのだ。女性更年期のように広く認知されていないが、男性更年期障害が40代以上のビジネスマンに急増しているという。

最近注目を集めはじめた、この男性更年期障害(LOH(ロー)症候群)の実態と正しい対処法を、このたび『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい』を上梓した堀江重郎・順天堂大学医学部教授に聞いた。

■ うつ病と思い込んでしまうケースも

――うつ病だと思い込んでいる人の中には、「男性更年期障害」の人が多いのですか?

男性更年期障害の症状には個人差がありますが、中には体調不良で寝込んだり、気分が落ち込んでうつ病と思い込んでしまうケースもあります。

実際、うつ病患者の多くが、男性ホルモン「テストステロン」の不足に陥っているのに、ほとんどの場合はその可能性すら顧みられていません。そればかりか、大量の抗うつ薬を投与されても治らず、かえって悪化させているケースもあります。抗うつ薬のなかには、テストステロンを下げるものもあるのです。

私のところにきた患者さんでも、2年間にわたり、うつの薬を飲んでいたという方がいらっしゃいました。抗うつ薬を4種類飲んでいたのですが、テストステロンはかなり下がっていました。これまで、テストステロンが下がっているうつ病の患者さんでは、5割を超える人が、テストステロンを補充することで症状が改善しました。

続きは 東洋経済オンライン で

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/03 00:47 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

いますぐ押したい! 頻尿に効くツボがあるって本当ですか?  

トイレに行ったばかりなのに尿意を催してしまう…その頻度が高いと「もしかして頻尿?」と疑ってしまうこともあります。

病院に行くまででもないけど、何か対策ないかしら?と気になる方に向け、今回は「頻尿とツボ」について泌尿器科の医師に聞きました。ちょっと頻尿が気になるという方は試してみてはいかがでしょうか。

頻尿について知りたい!

「最近おしっこの間隔が近くてすぐにトイレへ行きたくなってしまう」
このように「頻尿」の症状に悩みを持つ人が年を取るごとに増えてきてくるように思います。朝起きてから夜寝るまでのいわゆる昼間のうち、8回以上の排尿があることを「頻尿」と呼んでいます。

なお、夜寝てから翌日起きるまでの間にトイレのために起床してしまう回数が2~3回を超えてある場合には「夜間頻尿」と表現します。

次からは頻尿になる原因に合わせて、そのメカニズムをお伝えします。

女性に多い「過活動膀胱」

頻尿の原因はさまざまにあります。

中年の女性に多いものとして「過活動膀胱」が挙げられます。
膀胱の知覚が過敏になってしまいます。十分の尿量でなくても多少の尿が膀胱内にたまった場合、過敏になった神経が尿をしたいと反応してしまうので、切迫性の頻尿となります。

過活動膀胱を病院で治療する場合、抗コリン薬が用いられます。
抗コリン薬は膀胱の過剰な収縮を抑える効果が期待される内服薬です。そのため、薬を服用することで頻尿が改善されると考えられます。

しかし抗コリン薬は副作用が起こることも多いです。
薬の副作用として、便秘やのどの渇きなどが生じます。その副作用が強すぎて治療継続ができない場合には、膀胱訓練を行います。尿がたまってきて排尿がしたくなっても10分我慢する訓練を行うことで、尿の我慢できる時間が伸びて切迫感も改善されるとされます。

また、過活動膀胱はストレスが大きく影響しています。
ストレス緩和のツボとして、手首の手のひら側小指の下があります。ゆっくりと押さえることで不安やストレスの軽減につながるとされて考えられています。多少の過活動膀胱の緩和へとつながるかもしれません。

膀胱炎で頻尿になる…!

膀胱炎や尿道炎も頻尿の症状を起こします。
細菌による炎症が起きることで、膀胱に常に刺激が与えられるため頻尿となります。

このときは尿が白っぽく濁ったり、排尿時に痛みを感じたり熱が出たりすることが多いです。このような場合には抗生剤の内服・点滴治療が必要となります。早めに受診をしましょう。

夜の頻尿はどう対応する…?

実は夜間頻尿を疑う場合、頻尿ではないこともあります。
夜の尿量が多いために通常の身体のはたらきとして、膀胱が容量としていっぱいで排出しようとするためです。

夜の尿回数が多い人は一度排尿日誌と言われる毎回の尿の量と時間を記載する日誌をつけるといいですね。
夜に600~700mlを超えるような尿量があるときには夜間多尿という尿量自体が多いということになります。

尿量が多い場合には、昼間のうちに散歩や運動をして体内の水分を汗として減らす方法もあります。夕食後の水分の摂り過ぎに注意して、体内の水分を増やさないようにして睡眠につきましょう。(単に水分を摂らないようにしましょう、というわけではありません。無理に水分補給を控える必要なありません。)

また、尿量を減らせると言われるツボがあります。
手のひら側で小指の第一関節の中央辺りにあるツボを押すといいと言われることもあります。

【医師からのアドバイス】

ただし、ツボは頻尿を根本から治す方法ではないと考えています。

ツボ押しでは、症状緩和させるにも限界もあります。試してみて効果が出ない場合や頻尿の症状が長く続いている場合は、泌尿器科を受診して相談するようにしましょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/03 00:46 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

更年期障害対策には利き手と逆の手で携帯電話のメールを打つ  

今年4月の発売以来、27万部のベストセラーとなっている『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(小林弘幸著・サンマーク出版・1470円)は、ウオーキング、ヨガ、水の摂取、深い呼吸、ゆっくりとした食事、従来の健康法が、なぜ体にいいのかを、自律神経の観点から解説した書。体の免疫力を最大限に引き出す方法を、わかりやすい切り口で医学的に説き明かした。

著者の順天堂大学医学部教授の小林さんは交感神経と副交感神経のバランスの重要性を痛感し自律神経研究の第一人者として、トップアスリートや、多くの芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわっている。

そんな小林さんに、40代以上の女性の多くが悩む更年期障害について、自律神経の観点から対策法を聞いた。

「腸の働きを活発にするため、1日1回でいいのでヨーグルトなど発酵食品を積極的に摂ってください。そして歩くチャンスを逃さないこと。外出時に駅などで階段を使うだけで、1日2000歩は多く歩けます。携帯電話をいじりながらボーッと歩くのではなく、リズムをとりながら歩くことに集中する。

携帯でメールを打つならわざと利き手と逆で打って、中枢神経を刺激すれば自律神経のバランスもとれます。お風呂は39~40℃で10~15分、ペットボトルの水を飲みながらはいると、全身の血流が上がって自律神経の働きにもすごく効果的です」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/03 00:45 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

突然の激痛があなたにも訪れるかも…尿管結石について知りたい!  

尿管結石は自覚症状がなく、突然の激痛に襲われると言われています。中高年の男性に発症することが多いとも言われていて、後々笑い話として話す人も多いかもしれません。

今回は尿管結石について、医師に聞きました。

尿管結石とは、どういうことが起こるのでしょうか?

尿路結石は、尿の通る経路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)に、硬い石のようなかたまりができる病気です。
このうち、尿管と呼ばれる部分に結石ができたものを、尿管結石と呼びます。

症状としては主に以下の2点が現れます。
1.痛み
症状としては、非常に強い激痛が突然現れるのが特徴です。この痛みは、強弱の波があり、数時間続くことが多いようです。
身体の中の水分が不足しがちな、夜中や明け方などに起こりやすく、痛みのために冷や汗や吐き気が出ることもあります。

2.トイレが近くなる
残尿感や、トイレが近くなるなどの膀胱刺激症状もあらわれます。

尿管結石の原因は…?

食習慣などによって、カルシウムやシュウ酸が尿に多く出ていること、体質的に結晶を作りやすいったことがあげられます。
また、水分の摂取が少ないと尿が濃くなってしまい、結石ができやすくなります。

尿管結石を起こしやすい条件はありますか?

大人も子どもも、尿管結石にかかる可能性があります。

尿管結石には、それを起こしやすい生活習慣があります。
1.脂肪の多い食生活

2.動物性たんぱく質の過剰摂取
動物性たんぱく質は、尿酸を増やし、尿を酸性に傾けてしまう傾向があるため、結石ができやすくなってしまうと考えられています。

3.水分不足
水分摂取が少ない、汗を多くかくといった脱水になりやすいかたも、結石ができやすい傾向があります。

尿管結石になったら、どんな治療を受けるのですか?

尿管結石の専門は泌尿器科です。治療は主に泌尿器科で行われます。
治療の方法は、症状の度合いや石の大きさによって異なります。

・小さい石の場合
直径5~6㎜以下の小さな石であれば、飲水を促す一方、お薬を服用し、自然に流れ出るのを待つ治療になることが多いです。

・大きい石の場合
直径7~8㎜以上の尿管結石では、より小さなものに比べると自然に結石が排出されにくいので、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)※1や、経尿道的尿管結石破砕術(TUL)※2を行う可能性が高くなります。

・重症の場合
症状がが強かったり、腎臓の腫れが出てしまっているときなどは、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)や、経尿道的尿管結石破砕術(TUL)を行って、結石を破壊して外に出やすくなする治療を行うことがあります。

※1:体外衝撃波結石破砕術(ESWL)とは…
身体の外側から衝撃波を与えて、結石を小さく砕く方法です。砕かれた結石は尿といっしょに排出されます。

※2:経尿道的尿管結石破砕術とは…
麻酔が効いている状態で、尿道から管を通し結石を粉砕する方法です。

なお、治療方法は個人の体調などによっても異なります。

尿管結石は完治するの? 再発は…?

尿管結石は、治療が完了し結石が体外に排出されれば、治癒といえます。

再発する可能性は、生活習慣や体質などによります。

尿管結石を予防することはできるのでしょうか?

先ほどお伝えしましたように、尿管結石になりやすい生活習慣があります。
そのような行動を避けることで、尿管結石を予防することができます。

いくつか、尿管結石を予防するための行動を紹介します。

1.バランスの取れた食生活を心がけること

2.食事を含めず、1日2リットルの水を摂取するようにすること
しかし、水分であれば何でもよいというわけではありません。
コーヒーは尿中に尿酸を増やし、紅茶はシュウ酸を増やすといわれています。また、清涼飲料水に含まれる糖分も結石にはよくありませんので、お水や、麦茶などがおすすめです。

【医師からのアドバイス】

尿管結石は「3大疼痛」の病気のひとつといわれるほど、激しい痛みを伴います。また、症状の出現は突然で、予測がつきません。できるだけかからないように、バランスの良い食生活と十分な水分摂取を、普段から心がけておきたいですね。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/03 00:44 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬまで現役 下半身のツボ 省エネセックスで体力温存 

 関東甲信越では、前代未聞の6月中の梅雨明けとなった。すでに全国的に夏の暑さが始まっており、体力を消耗されている方も多いのではないだろうか。 「昼間の日常生活で体力を奪われると、当然、夜の性生活にも影響を及ぼします。夏は開放的になり、セックスを謳歌できる時期でもありますが、体力が衰えている中高年男性はEDにもなりやすい季節と言えます」
 こう語るのは『脳で感じるセックス入門』などの著作があるドクター林氏だ。

 確かにセックスは体力が重要。特に男性は挿入後のピストン運動で、ある程度のスタミナを必要とするため、体力不足では長持ちしづらい。 「それもEDになる要因の一つ。ピストン運動がきつくなると、快感よりも先に『しんどい』という気持ちが出てしまって、中折れを起こしやすいのです」体がついていかない、とはまさにこのことだ。

 だが、「年だから」と諦めることはない。「体力が減退する夏場ならではのセックス方法をマスターすれば、EDを克服することもできます」 その秘訣を伝授してもらった。

 まず、セックス前に気を付けてもらいたいのが、室内の温度だ。当然、あまりに蒸し暑い状態で体を動かせば、体力の消耗は激しい。「かといって涼しくしすぎると、体が冷えてしまって、血行も悪くなります。勃起とは血流が海綿体に流入して起こる現象なので、基本的には体を温めて血行もよい状態のほうがいいのです」

 要は暑すぎず、寒すぎずの適温をしっかりと保つべきなのだ。
 「基本的には27℃~28℃が適温と言われますが、セックスは運動と同じですから、もう少し室温は下げて構いません。エアコンは24℃~25℃に設定するのがベストだと思います」

 また、ベッドの近くにバスタオルを置いておくことも意外と重要だという。
 「汗かきの男性は特にバスタオルが必須。セックスで盛り上がると、大量の汗が噴き出て、女性の顔や体にふりかかって嫌がられることも多い。そういうことが気になって、セックスに集中できないという悪循環も生まれます」

 これらの準備が整ったら、いよいよセックス開始。
 「激しい全力ピストンはフィニッシュまで取っておくことです。それまでは、ペニスを膣に挿入後、ゆっくり、ノロノロと動く。男性はつい速く腰を動かせば、女性は感じると思いがちですが、それは全くの誤解。むしろ、スローピストンのほうが女性の性感は高められるのです」

 理由は簡単なこと。ゆっくりと動くイコール、狙いも定めやすいため、女性の性感ポイントを的確に責められるのだ。
 「スローピストンでは、摩擦による快感は与えられませんが、Gスポットや子宮口に当てやすい。また、女性は脳で感じるタイプが大半なので、言葉責めも十分に効果的です。特にオススメしたいのは、『僕の体の一部が君の中に入っている』というように、少々恥ずかしいですが、一体感を覚えさせる言葉。こういうセリフに女性は弱いんです」

 体力が落ちる時期だからこそ、ある意味、省エネセックスを心がけるべきなのだ。ドクター林…弘邦医院(東京・江戸川区)院長。『脳で感じるセックス入門』や『お医者さまが教える癒されてもっと気持ちよくなる!』など著書も多数。ED治療にも精通しており、現在、同医院では局部海綿体注入法による「ICI治療」も行っている。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/22 09:07 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

異常にトイレが近い!排尿回数が多いときに考えられる原因は?  

排尿回数が多いとはどのような状態なのか、そして、その原因について解説します。

排尿回数が多いとはどういう状態?

人間は、飲水量や体格で、個人差はありますが、1日に7〜8回(昼間は4〜7回、夜間は0〜1回前後)の排尿が普通です。朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上、夜間睡眠時に2回以上、合計で1日8〜10回以上の尿をする場合(排尿の回数が多い)を頻尿と言います。

しかし、排尿の回数には個人差があるため、たとえ8回以下でも回数が多いと感じるときは頻尿である場合もあります。頻尿は、1回あたりの尿量が少なく、何度も頻繁に尿意を催すのが特徴です。

排尿回数が増える原因

腎機能が正常な場合、尿の量は摂取した水分量に比例して増えるので、飲水量が増えたときは当然回数や量が多くなります。しかし、これは問題ありません。

通常寝ている間は抗利尿(尿を作らないようにする)ホルモンの分泌量が多く水分は再吸収されるため、尿は濃縮され濃くなり量も減ります。加齢による抗利尿ホルモンの分泌量や作用の低下や腎臓や膀胱などの能力が弱まることで、排尿回数や夜間のトイレ回数が増える傾向にあります。

頻尿の原因として、精神的ストレスや緊張などの心因性のものがあります。これは、「神経性頻尿」と呼ばれるものです。膀胱の大きさには個人差がありますが、膀胱に250〜500mlほど尿が溜まると強い尿意を感じます。

神経性頻尿では精神的ストレスや緊張などにより尿意を気にしすぎた結果、少し膀胱に尿が溜まっただけでも尿意を感じるようになってしまうのです。尿意以外の自覚症状はなく、尿量も普通。尿自体もきれいで膀胱や尿道に異変がないのが特徴です。

炎症や病気が原因で排尿回数が増えるケースとは

頻尿の原因が病気にある場合、膀胱炎や前立腺炎などの尿路感染症、過活動性膀胱、膀胱がんなどの腫瘍があげられます。尿路感染症は、尿が膀胱から体外へと排出されるまでの通路(尿路)が細菌に感染し炎症を起こします。膀胱炎や男性の前立腺炎が該当し、いずれも頻尿や排尿痛が生じるのが特徴です。

過活動性膀胱とは、膀胱に尿がそれほど溜まっていないのに、自分の意思とは無関係に膀胱が収縮し、尿意切迫感(突発的な強い尿意)を生じ、頻尿や尿もれを引き起こすものです。

膀胱がんなどで膀胱やその周囲にできた腫瘍(子宮筋腫、子宮がんなど)により膀胱が刺激され、頻尿の症状が現れることがあります。また、脳や脊髄などの神経の病気によっても、膀胱が過敏となり、頻尿となることがあります。

頻尿の原因は多岐にわたります。日常生活に支障をきたす症状が現れた場合、原因を特定するためにも病院で受診することをおすすめします。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/18 16:33 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

激しい運動もホルモンの敵!? 男性更年期になりがちな生活スタイルとは  

食べてすぐ寝る、高脂肪の食事を摂る、運動をほとんど行なわない…そんな日々は、男性更年期になるべくしてなるための生活だった!? 

仕事が忙しく不規則な生活に陥(おちい)りがちな人ほど気をつけたい、男性ホルモンを減らさない生活習慣とは? 

性的トラブルのみならず、精神的なダメージも大きい男性更年期。シリーズでお送りしている『まだ若いのに…男性の“更年期障害”はどう見分ける?』と『血管から骨、性機能年齢まで…男の更年期を診断する「男性力ドック」を体験!』の2回で、男性更年期の原因と引き起こされる症状、そして検査について検証してきた。

3回目は前回の検査結果を踏まえ、治療や対策について、男性更年期専門外来を設置するメンズヘルスクリニック東京の辻村晃医師(順天堂大学医学部付属浦安病院 泌尿器科 専任准教授)に聞いた。

まずは、「男性力ドック」を体験したバーのマスターGさん(41歳)の検査結果だ。就寝中の勃起の有無を確認できるエレクトメーターでは「もう毎晩ビンビンでした~」と、自信を取り戻しつつあったが、果たして…。

―まず、Gさんはどんな検査結果になりましたか?

「問題ないです。筋肉量が少なければメタボになりますが、Gさんの場合は体脂肪も7.9%なので…アスリート並みですよね(笑)。テストステロンの分泌量も問題ないですし、心配なのは肝臓くらいでしょうか」

―それはよかったです。とはいえ、バーのマスターという昼夜逆転の不規則な生活は、男性更年期が始まる時期などに影響はないんでしょうか?

「男性ホルモンは個人差が大きい問題なので、コレをしたからダメと言えません。ただ、寝不足はホルモンバランスが崩れる大きな原因のひとつですね。遅い時間に夕食を摂ってすぐ寝ることもホルモンにはよくありませんし、生活習慣病を招くような高脂肪の食事も避けたほうがいいでしょう。ちなみに、筋肉トレーニングは男性ホルモンを増やすことにつながりますが、激しい運動をすると男性ホルモンが減ります」

―マラソンブームや自転車通勤など、意外とハードな運動をしている男性も多いと思います。

「毎日30分くらいのゆるいジョギング程度のほうが男性ホルモンには優しい運動です。また男性ホルモンを作る細胞は、温度は関係ありませんが、圧迫はよくありません。長時間自転車に乗る方は気をつけたほうがいいですね」

―女性ホルモンの場合、豆乳など効果のある食べ物もあるようですが、男性ホルモンには? 

「強(し)いていえば、筋肉を作るのに有効と言われるアリシンが含まれる玉ネギを食べると男性ホルモンの数値が上がるという研究結果は出ています。ただ、コレを食べていれば安心というものはなかなか…」

―食べ物には頼れないとすると、規則正しい生活を送って、食事も気をつけるしかないと…。

「実は、最も気をつけたいのは“気分的に落ち込まない”ことです。男性更年期は気分の落ち込みが強く出ますが、気分が落ち込むほど男性ホルモンも減っていきます。趣味を持つ、友達と出かけるなど、いい社会生活を維持することが対策になりますよ」

―それでも症状が出てきた場合、どのような治療が行なわれるんですか?

「男性ホルモンを補う『ホルモン補充療法』になります。注射によりテストステロンを体内に直接注入しますが、最初2週間に1度、改善がみられれば1ヵ月に1度程度の頻度になりますね」

―治療からどのくらいで症状の改善が現れるんでしょう。

「半年くらいで元気や自信を取り戻す方が多いですね。活力が戻り、気分的に落ち込まないことで男性ホルモン値も良くなっていきます。なので、逆にホルモン補充療法をしてもドンヨリした気分が治らない場合は、別の病気が疑われますね」

―男性ホルモンを自力で分泌できなくても、補うだけでかなり改善されるとは…。

「陰嚢(いんのう)などに塗るテストステロンの塗り薬、漢方もありますよ。テストステロンを朝、肌に塗ることで、その日のテストステロン値の不足分を補います。こちらは注射よりもやや長期的に体を改善することになります」

―男性更年期の症状が出てホルモンを補充すると、一生ホルモンを補充しなければいけないのかと思っていました。

「一生ではないので不安にならないでください。そもそも、男性更年期は誰にでもあるもの。人により症状が強く出たり、症状が出ないままそれまでと変わらずに過ごしている方もいて、個人差が大きいんです。症状が出ても今はホルモン補充療法という、いい方法がありますので、今抱えている体調の悪さに思い当たる節があれば泌尿器科で診てもらったほうがいいかもしれません」

まだまだ、わかっていない部分も多い男性の更年期だが、今回、伺ったポイントを抑えて予防に役立ててみてはいかがだろう。

●取材協力/メンズヘルスクリニック東京
「男性更年期専門外来」以外に、「AGA専門外来」、「男性皮膚専門外来」、「前立腺がんサポート外来」、「男性妊活外来」、「テストステロンアップ外来」を設置した、男性力を上げるためのクリニック。住所:東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F 電話:03-5224-5551
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/18 16:27 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

男性も知りたい「女性の尿トラブル」 原因と対策法を医師に聞く 

昨年、“結婚できない女”といわれてきた阿川佐和子さんが6歳年上の元大学教授と結婚した。60代の結婚に世間がお祝いムードだったせいか、最近は恋愛や結婚を前向きに捉えて堂々とデートする熟年カップルも増えてきたようだ。子供が成長して2人だけの外出を楽しむ夫婦も多い。だからこそ知っておきたいのが中高年女性に身近な「尿漏れ」「頻尿」といった排尿トラブルだ。男性も理解していれば、さりげない気遣いができるはず。「女性医療クリニックLUNA ネクストステージ」(神奈川県横浜市)の理事長で医学博士の関口由紀医師に話を聞いた。

 尿漏れには、くしゃみや咳、運動、笑いなどで、腹部に力が入った瞬間に尿が漏れる「腹圧性尿失禁」と、強い尿意を感じてトイレに行くが間に合わない「切迫性尿失禁」がある。また1日に9回以上トイレに行き、生活に支障を感じる「頻尿」に悩む女性も多い。こうした排尿にまつわるトラブルの原因として最も多いのが「骨盤底障害」だ。骨盤底とは恥骨から尾骨に至るひし形のプレート状の臓器のこと。筋肉、靱帯、血管、神経などで構成され、内臓を支える、排便や排尿をコントロールする、姿勢を安定させるといった働きをする。

「男性にも骨盤底筋はありますが、女性に多い理由は2つあります。ひとつは妊娠・出産によるダメージ。自然分娩で産んだ女性は100%傷むといわれています。もうひとつは筋肉の衰えです。女性は男性よりも筋肉量が少ない上、40歳を過ぎると加齢とともに全身の筋肉量が減っていくので、骨盤底ももろくなっていく。その頃から尿漏れや頻尿に悩む人が多くなってきます。さらに女性は尿道が4~8センチと、男性の15~20センチより短く、体の構造上どうしても漏らしやすいのです」

 その対策となるのが骨盤底トレーニングだ。背筋を伸ばしてイスに座り、お腹とお尻の力を抜き、息を吐きながら、肛門と尿道、膣を締め、さらに肛門と尿道、膣を持ち上げ、5秒かけて元に戻す。これを朝、昼、夜、各10回ずつ行う。

 食事にも注意したい。カフェインやアルコール、柑橘系飲料、炭酸飲料は、利尿作用や膀胱に直接刺激を与える作用がある。運動負荷のない状態で、しっかりコントロールされた室温で生活している場合は、水分補給も冬1リットル、夏1・5リットル程度を目安とする。飲み過ぎは禁物だ。

 実際は膀胱に尿がたまっていないのに強い尿意を感じる過活動膀胱の症状や、頻尿を緩和させる市販薬もある。薬を飲むことで骨盤底の筋肉を増やす助けをしたり、過剰な尿意を抑えたりする効果がある。

■保険適用が増え選択肢が広がる

 それでも症状が改善しない場合は、泌尿器科を受診する。

「病院では、飲み薬、磁気刺激や電気刺激などの刺激療法、骨盤底筋のリハビリテーション(トレーニング)などの理学療法を行います。これで9割の人は改善します。軽症の場合の自費治療法として、最近流行しているのが『フラクショナル炭酸ガスレーザー』『LBMレーザー』『高周波』といった顔の美容のために使われるエネルギーを膣から入れて膣の粘膜や粘膜下組織を刺激し、陰部の痒みや痛み、頻尿や尿漏れ、性交痛などを治す方法です。膣の締まりも良くなるのでデリケートゾーンのアンチエイジングとしても注目されています」

 重症の腹圧性尿失禁なら手術も選択肢になる。従来はTVT手術、TOT手術が主流だった。ともに膣壁を小さく切開し、ポリプロピレン製のテープを入れて尿道を支える。TVTではテープを下腹部から、TOTでは内ももの付け根から外に出す。しかし、出血量が増えたり、膀胱や恥骨の血管を傷つけることもあった。

「TVT手術の欠点を克服する形のTFS手術は、尿道の下を通したポリプロピレンテープの先端を同素材のクリップで恥骨下の尿生殖隔膜に装着します。合併症リスクが少なく、重症例にも対応できるのがメリットです。静脈麻酔と局所麻酔で実施するため日帰り手術も可能で、手術後の痛みもほぼありません」

 TVT、TOTは保険適用、TFSは、いまのところ自由診療だ。

 過活動膀胱は、膀胱にボトックスを注射し、膀胱の神経に作用して膀胱の収縮を抑制する方法、脊髄の穴に電極を入れて刺激を与え、骨盤底筋の強化や膀胱や尿道の神経を調整する脊髄刺激療法などがある。脊髄刺激療法は、保険適用となっている。膀胱ボトックス注射療法も、数年以内に保険適用になる予定である。

「女性が外出したがらなくなった、テニスなどのスポーツ系の趣味をやめてしまった、夜何度もトイレに起きているようだと思ったら、尿のトラブルを抱えている可能性があります。その場合は『女性は大変だね』と一般論として話題に出すといいかもしれません」
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/15 12:22 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

血管から骨、性機能年齢まで…男の更年期を診断する「男性力ドック」を体験  

疲れがとれない、やる気も出ない、休日は寝てばかり…年をとったからではなく、男性ホルモンの低下による男性更年期が始まったせいかも!? 

そんな男性更年期は今や専門外来を設ける病院も多数。そこで、現在の男性力がわかる「男性力ドック」を体験してきた。

■問診票で浮き彫りに!? 赤裸々、下半身事情

男性更年期は朝勃(だ)ちがない性的なトラブルだけでなく、疲れやすい、メタボになる、汗をかきやすくなる、精神的に落ち込み、うつっぽくなるーーなどの症状が出るということは前回記事(『まだ若いのに…男性の更年期障害はどう見分ける?』)で伝えた。

そして特徴的なのは、精神的な落ち込みがより強く出るということ。心療内科の領域と区別がつきにくそうだが、更年期かどうかは血液検査で男性ホルモンの主な構成成分のテストステロンの量でわかるという。

そこで、男性更年期を診断できる「男性力ドック」をメンズヘルスクリニック東京の男性更年期専門外来で受けてみた。

体験するのは、バーのマスターであるGさん(41歳)。毎日、ウィスキーの水割りを最低でも5杯は飲み、昼夜逆転の日々を長年続けている。やせ型のためメタボの心配はなさそうだが、そんな不規則な生活のせいか最近は「疲れが抜けない」ため寝起きからドンヨリ。朝勃ちを目視で確認できる日もあれば、確認できない日もあり、男性力の衰えを感じ始めているという。

では、そんなGさんの「男性力ドック」に密着してみよう。

まずは20枚ほどになる問診票の記載から始まる。質問はメンタルと性的なことが主。「性欲の低下があるか?」、「勃起力は弱くなったか」、「日々の楽しみが少なくなったか」、「夕食後にうたた寝をすることがあるか」、「怒りっぽくなったか」、「身長が低くなったか」など、様々な角度から質問が投げかけられる。

中には一見、更年期とは関係ない質問に思われる内容もあるが、男性ホルモンは生殖器のみならず、筋肉や骨にもその働きが影響している。そのため、男性更年期を判断する重要な材料となるのだ。

続いて、医師による問診や検査内容の説明が行なわれ、検査スタート。身長・体重・首回り・胸囲・胴囲の身体測定の後、様々な箇所を測定していく。

① 男性ホルモンが減ると、筋肉は減り体脂肪が増える。その兆候は体組成計という機械で筋肉量・体脂肪・体水分量・BMIを測り、判断される。

② 次に骨密度を計測。男性ホルモンが影響する臓器のひとつが骨で、数値が低くなると骨が薄くなっていく。骨密度を測り、年齢の標準時と照らし合わせて密度が適切か診る。

③ 続いて、血管年齢を測定。勃起力が落ちるのは、全身の血管の老化の前兆とされるため、血管年齢からも男性ホルモンの減少があるかどうかわかる。実は動脈硬化の判断材料にも。

④ また、筋力が減れば握力も落ちていく。握力を計測することで、現在どのくらいの力を保っているのかの目安にする。

⑤ 人差し指(2D)と薬指(4D)の対比がわかるように両手をスキャンして、もともと持っている男性力(ホルモン力)を推定する。これは、胎児が母親の胎内にいる時、分泌された男性ホルモンが胎児の器官形成を調節する遺伝子に働いて、指の長さにも影響するためだという。

⑥ 最後に血液検査。総蛋白(らんぱく)、中性脂肪、HDL―コレステロールなどの生化、LH(黄体形成ホルモン)、FHS(卵包刺激ホルモン)、プロラクチン、テストステロン、フリーテストステロンなどのホルモンの数値を検査する。

およそ30分で検査は終了。血液検査の結果がわかる2週間後に再び来院し、担当医から現在の男性力について告げられる。その後、次の診察まで「エレクトメーター」というものを装着して、就寝時の勃起力も測るという。

やせ型のGさんは体脂肪が低く、筋肉量もほどほどで見た目でイメージできる部分はクリアしてそうだが、果たして…!?

●取材協力/メンズヘルスクリニック東京 「男性更年期専門外来」以外に、「AGA専門外来」、「男性皮膚専門外来」、「前立腺がんサポート外来」、「男性妊活外来」、「テストステロンアップ外来」を設置した、男性力を上げるためのクリニック。住所:東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F 電話:03-5224-5551


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/13 15:03 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

まだ若いのに…男性の“更年期障害”はどう見分ける?  

最近、妙に疲れているし、やる気も出ないし、よく眠れない。どこか悪いのかも?…と不安になった時に思い浮かびがちなのは、うつ病など精神的な問題。

ところが、それは更年期かもしれないのだ! 最近は30代の若い世代でも更年期が始まるという話もある。男性の更年期とは一体、どうなっているのか?

「更年期」という単語は知っていても、女性向けの印象が強い人もまだ多いかもしれない。しかし、男性にもそれは起こる。何歳くらいで、なぜ起きて、どんな症状が現れるのか…。

男性は女性に比べて情報も少なく、まだまだいろなことがわからないらしいが、そこで男性更年期専門外来を設置するメンズヘルスクリニック東京の辻村晃医師(順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科 先任准教授)に尋ねた。

■分岐点は40歳。感じたことのない疲れに気をつけろ!

―男性更年期は、なぜ起こるのでしょうか?

「男性ホルモンの主な構成成分である、テストステロンの低下が主たる原因とされています。男性ホルモンは睾丸(こうがん)で95%作られるのですが、加齢により、これを作る能力が落ちます。そして男性ホルモンの働きが影響している臓器に影響が出ます。結果、性欲を司る脳、骨、生殖器の働きが悪くなり、筋力の強度を保つことが難しくなっていきます」

―テストステロンの低下が起こる目安は、何歳なんでしょうか? 最近は30代でも男性更年期になるという話も聞きます。

「体調が悪いことを話した知り合いや家族から男性更年期のことを聞いて来院する若い人は当クリニックにもいますが、検査をすると心配ない場合がほとんど。だいたい50代半ばくらいから始まるのが主になりますが、2007年に発刊された診療の手引き(日本泌尿器科学会および日本Men’s Health医学会公認)によると、診療対象の目安は40歳になっています。

ただ、症状にも男性ホルモンの量にも個人差があります。検査結果のテストステロンの数値が年齢の平均数値内におさまっていても、急に症状が出る場合もあるんですよ。ポイントは1回ではなく、定期的に検査をすること。自分の男性力の変化がわかりやすくなりますしね」

―男性更年期は、どのような症状が出るのでしょうか?

「筋肉量が少なくなって、内臓に脂肪がつきやすくなるためメタボになる。疲れやすくなり、火照(ほて)りを感じる、汗をかきやすくなります。骨密度が薄くなり、動脈硬化が出やすくなりますね」

―自覚症状でわかりやすいのは、疲れとメタボくらいです。男性更年期ならではの特徴はあるのでしょうか?

「疲れやすさのレベルは、仕事は無理やりに行けるけれど休日は全く出かける気が起きないくらい。以前、通院するのにタクシーを使わないといけないほど疲れがひどくて、治療をしたら電車に乗れるようになった患者さんもいました」

―疲れのレベルがケタ違い! それまで感じたことのない倦怠(けんたい)感に支配されるということのようですね。

「ふたつ目は精神的なもの。落ち込みやすい、鬱(うつ)っぽい、不安になる、パニックを起こす、イライラするなどです。先ほどの患者さんは、実は疲れだけなくパニックを起こすのがしんどいというのもあって、電車に乗れなかったんですね」

―心療内科を受診したくなる症状ですが…。

「実はマンガ家の故・はらたいらさんが更年期の本を出した14、5年前あたりから、男性更年期は精神面の落ち込みもクローズアップされているんですね。その証拠に気分が落ち込むだけでテストステロンの数値も下がるんですよ」

―落ち込むからテストステロンが減るのか、テストステロンが減るから落ち込むのか。どちらなのでしょうか?

「どちらが先かを診断するのは非常に難しいです。しかし、体調そのものが思わしくない症状であっても、本当に更年期かどうかは男性ホルモンを検査しないとわかりません。そのため、以前は内科や心療内科や様々な科目を受診して、最終的に泌尿器科を受診する方も多かったですね」

―男性更年期は泌尿器科で診(み)られるんですか?

「そうです。今は男性更年期の認知度が上がったので、最初から泌尿器科で受診する方も増えましたし、患者数そのものも増えてきた印象がありますね」

―以前は老化現象のひと言で片付けられていた患者も、しっかり病名がついたということなんですね。

「加えて、注意すべき3つ目は性的な変化です。朝勃ちがない、勃起しない、性欲が下がったなどです」

―ある程度の年齢になると、朝勃ちしないと嘆く声も多いですが…。

「朝勃ちとは、レム睡眠時に生じる運動現象のひとつが夜間勃起現象であり、ストレス解消作業と言われています。テストステロン値が低いと、この現象が起こらなくなることが知られています。しかし、朝勃ちに対しては無意識のため、聞かれて考えて、『そういえば、ないかな?』などスッと答えられない場合が多いもの。ですが、人は就寝中に3~4回勃起をします。

寝ている間でも勃起していれば問題ありません。“朝”に確認できないのは、生活のリズムが狂っている場合も考えさせますが…。なお、就寝中に勃起しているかどうかは、当クリニックの「男性力ドック」の中で検査ツールを用意しています」

―「男性力ドック」とは…? 自分の男性力が現在どのくらいか、また男性更年期なのかどうかの判別は、実は簡単に検査できるようで…。次回、来週水曜配信予定で実体験する!

●取材協力/辻村晃先生(メンズヘルスクリニック東京 男性更年期専門外来、男性妊活外来主任担当医。順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科 先任准教授)

メンズヘルスクリニック東京 「男性更年期専門外来」以外に、「AGA専門外来」、「男性皮膚専門外来」、「前立腺がんサポート外来」、「男性妊活外来」、「テストステロンアップ外来」を設置した、男性力を上げるためのクリニック。
住所:東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F 
電話:03-5224-5551


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:44 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

性欲が全くわかない……まさか、これも病気?  

女性は男性と違って、年を重ねるごとにどんどん性欲が高まる…なんて話を聞きますが、中にはどんどんと性欲が減退している女性もいるとか。

【収入と性欲は比例する】

特にどこかが痛むとかではないけれど、これってまさかなにかの病気の影響なのでしょうか?

まず、性欲がわかない原因について、いくつかの理由が考えられます。

(1)性ホルモンによる影響
性欲は、女性ホルモンである「エストロゲン」や男性ホルモンである「テストステロン」といった「性ホルモン」による影響を受けています。

これらのホルモンの血中濃度は、月経・妊娠・閉経・卵巣の切除などによって左右されるため、時期によって性欲が上下する場合があります。

(2)薬の服用による影響
抗てんかん薬・経口避妊薬の服用などによって、性欲が減退することがあります。

(3)疲労による影響
疲労が蓄積されると、一時的に性欲がわかなくなることがあります。

(4)精神的な影響
ストレス・不安・人間関係のトラブルなど、精神的な問題を抱えていると性欲が減退することがあります。

このように、性欲がわかなくなる原因はさまざま。また、まれにうつ病などの病気が隠れている可能性も・・・

性に関する悩みは、恥ずかしいなどの理由で、一人で抱えこんでしまうことが多い傾向にあります。

でも、「性差医療」という言葉をご存じでしょうか?

女性特有の身体と心の悩みを、同性である女性医師が、女性の目線で治療に当たるというもので、性差医療を基本とするクリニックもあるんです。

性欲がわかずパートナーとの関係に障害が出ると、自分自身も苦痛を感じるようになってしまいますよね。

症状に心当たりがあるコは、勇気を出してクリニックを訪れることをオススメします。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:42 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの尿の量は健全?多尿・乏尿に要注意  

疲れやすい、あるいはだるい、不整脈を感じる……といった不調を感じている人は要注意。もしかしたら、尿の量に問題があるのかも?今回は、そんな尿量と体の気になる関係について医師に伺いました。

■ あなたの尿量は大丈夫?
通常、1日1~1.5?の尿を排泄しているといわれています。これを基準に、3?以上の場合を多尿、400?以下の場合を乏尿と呼び、それぞれ体に次のようなトラブルを引き起こします。

<多尿になると……>
体内の水分が失われて脱水になるのはもちろんですが、体液のナトリウム、カリウムなどの電解質のバランスが崩れて、体のだるさ、疲れ、最悪の場合では不整脈が出るなど心臓のトラブルが引き起こされることもあります。

<乏尿になると……>
尿は体の中で生じた老廃物を体の外に排泄する大切な役割を担っています。それゆえ、乏尿になると老廃物を体の外に排泄できないため、体は浮腫みやすくなります。また、多尿時同様、電解質のバランスが崩れて、体のだるさ、疲れ、最悪の場合では意識障害が生じることも。

■ 多尿・乏尿を引き起こす5つの原因
1. 体内の水分・電解質をコントロールする機能の低下
もちろん水分の摂取量にもよりますが、水分の摂取量や汗などで出る排泄量が増減してもバランスをとれるのはホルモンの働きと腎臓などの機能がうまく働いていることによります。これらの働きがうまく行かなくなると多尿や乏尿が起こるのです。

2. 腎臓もしくはホルモン分泌の異常
<腎臓の機能が低下すると……>
原則的には乏尿になります。

<ホルモン分泌の異常>
なんらかの病気でホルモンの分泌に問題がある、あるいはホルモン分泌は正常でも、腎臓によるホルモンの作用が低下する場合には多尿になることがあります。

3. 肝臓の機能低下
肝臓の機能が悪くなって肝硬変になると、たんぱく質の中のアルブミンというものが減ってきます。アルブミンが減ると、浮腫んだり尿の量が減ります。

4. 心臓の機能低下
心臓が悪くなると腎臓に送る血液の量が減少。浮腫み、尿乏の原因に。

5. 糖尿病
糖尿病により糖が尿に出るようになると、浸透圧の関係で尿の量が増えます。いっぽう、糖尿病の治療が不十分な状態が何年も続くと、腎臓の機能が低下し、最終的には腎不全になり尿が出なくなります。

■ 尿量い影響を与える2つの物質にも要注意
1. ナトリウム
ナトリウムは塩ですから、摂りすぎると尿の量が減り浮腫みを生じさせます。また、高血圧の原因にもなるので注意が必要です。

2. カリウム
尿の量を増やす働きがあります。ただ、カリウムは摂取すぎても、あるいは摂取量が少なすぎても不整脈を誘発することがあるので、バランスよく食事に取り入れるようにしましょう。

【医師からのアドバイス】
多尿や乏尿の背景には、上記に挙げたような重篤な病気が隠れている可能性もありますから、気になる方は早急に医療機関を受診するようにしましょう。また、ある程度はナトリウムとカリウムのバランスでコントロールすることもできます。食事を見直しつつ、けれども症状が持続する、あるいは持病のある方は医師に相談するようにしましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:41 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

【検証55歳からの性 世界の精力剤】蜂蜜酒 豊富なビタミンと亜鉛 

先日、六本木の某外国人キャバクラに行ったときのこと。ホステスのポーランド人女性(レディー・ガガ似)から気になる話を聞いた。いわく「ポーランドでは、オチンチン元気ない、ハチミツのお酒飲みますね。チョー効果ありますね」とのこと。

 文献を調べてみると、たしかに蜂蜜は、古代ローマ時代から健康増進、精力増強の“秘薬”として用いられてきたことがわかる。ガガ嬢が扇情的なぽってりとした唇をすぼめて記者の耳元でささやく。

 「ミュウト・ピトヌィ、ミュウト・ピトヌィ…」。どんないやらしい言葉かと思ったが、実はポーランド語で「蜂蜜酒」のこと。

 「中世のヨーロッパでは、“子作り酒”として重宝されていました。蜂蜜には豊富なビタミン類と、男性力アップの主要な栄養素である亜鉛が含まれており、これにアルコールの興奮作用が加味されることで、かなり強力な勃起促進効果を発揮するんですね」(漢方薬店店主)

 日本で入手できるものとしては、ドイツ・クリッシャー社の「ミード」という蜂蜜酒が値段も手頃でオススメだ。

アルコール度数は8%、一口飲むとほんのりと蜂蜜の香りが口いっぱいに広がり、30分もすると程よい酔いとともに、下半身がむずむずとしてくるから不思議だ。1本(750ミリリットル)、2520円(税込み)。日本では「山田養蜂場」で販売している。78点。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 20:02 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

寿命縮める「夜間頻尿」 原因の“悪習”はこうして克服する  

 夜間に何度もトイレに行きたくなる「夜間頻尿」は、高齢者の場合、転倒や肺炎のリスクを高め、寿命が短くなるという研究結果がある。

 夜間頻尿の原因には、寝る前の「水の飲み過ぎ」や飲酒などの生活習慣、あるいは前立腺肥大、過活動膀胱、睡眠時無呼吸症候群、腎臓病、糖尿病といった病気の可能性がある。

改善させるには、生活習慣の見直しや病気治療が先決だが、それでもよくならない場合は、次の方法を試してはどうだろう。北浦和・石井クリニックの石井泰憲院長に聞いた。

■鎮痛薬が思わぬ作用

(1)夕方にウオーキングをする

 体内をめぐる血液やリンパ液は、立位では筋力の低下などで重力に逆らえず、夕方になると下肢にたまってむくみを起こしがち。横になると、たまっていた血液やリンパ液は大血管に戻り、水分は腎臓から尿として排泄される。この尿が夜間に多いと刺激で目が覚める。

「ウオーキングをするとふくらはぎが刺激されて血流などが良くなり、血液、リンパ液が心臓に戻りやすくなります。

早朝は効果がないが、夕方以降のウオーキングは下肢のむくみを改善し、余分な水分を就寝前までに腎から尿で出してくれる。夜の尿が少なくなって夜間排尿の回数が減り、安眠できます」

(2)就寝1時間前にマッサージして足を上げる

 足首から順に上にいくように、ふくらはぎを両手でマッサージ。もんだりさすったりすればいい。また、数十分の足上げだけでも効果がある。

「(1)と同じで、血液とリンパ液が心臓に戻りやすくなります」

(3)寝る2~3時間前に風呂に入る

「血流がよくなり、寝る前に下肢の水分が尿となって出ます」

(4)塩分を減らす

「塩分の過剰摂取は体内のナトリウムとのバランスを崩し、水分を欲するようになります。すると夜間の尿量が増え、頻尿になる。特に夕食は、塩分少なめのメニューにした方がいい」

(5)漢方薬を用いる

「夜間頻尿の改善には、八味地黄丸、牛車腎気丸などがいいといわれています。漢方薬の処方も医師に相談してみてください」

(6)ロキソニン(一般名ロキソプロフェン)を寝る前に飲む

 なかなか改善しない夜間頻尿に悩んでいる患者に、石井院長が“とっておきの方法”としてアドバイスしているのが、消炎・鎮痛薬「ロキソニン」の服用だ。

「3つの作用機序があります。まず腎臓での血流を少なくして、夜の尿量を減らす。次に、膀胱や尿道に対する刺激を抑え、排尿を抑制する。さらに、膀胱から脳への神経にも作用し、トイレに行きたい感じを抑える。これで睡眠を十分に取れるようになります」

 ロキソニンは、服用した時だけ頻尿に対する効果を発揮し、長時間は持続しない。だから一日中頻尿に悩んでいるなら、作用時間が長い抗コリン薬が適している。しかし「限られた時間の頻尿ならロキソニンがいい」と石井院長は話す。

「頓服的な使い方であれば、消化器症状や腎機能障害などの副作用は見られませんでした。服用してから30分ほどで効果を発揮し、4時間ほど持続します」

 夜中に目が覚めたら、それからなかなか寝付けないという人もいる。そのツラさは想像以上だ。試してみてはいかがだろう。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 20:01 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう怖くない! 尿の後の“チョイ漏れ”に2つの解消法  

おしっこをした後の「チョイ漏れ」に悩んでいる人に朗報だ。すぐに解決できる方法がある。石井クリニック(埼玉・北浦和)の石井泰憲院長に聞いた。

 厄介だ。排尿後、ペニスをよく振ったのに、ペニスをパンツにしまった後、尿がジワリと漏れる。尿の染みが目立つのが怖くて、薄い色のズボンをはけない。手を洗った際に水滴をわざとズボンに飛ばし、尿の染みをごまかす――。覚えがある人は多いのではないか?

「排尿後の“チョイ漏れ”は『排尿後尿滴下』と呼ばれる症状です。30代から、男性の4人に1人にみられるといわれていて、年齢が高くなると増える傾向にあります」

 命にかかわる重大病ではないので研究はあまりされておらず、医者にかかっても具体的な解決策を提示されることは少ない。しかし、石井院長は排尿後尿滴下の相談をよく受けることから、すぐにできる解決策を考え出し、患者に勧めているという。それは、「会陰部指圧」と「陰茎引き上げ」の2つの方法だ。

 さっそく紹介しよう。まずは「会陰部指圧」から。ペニスの根本の“袋”と肛門の間にある会陰部を、人さし指と中指の腹で下からぐっと突き上げる。ズボンの上からでいいので、排尿後2~3回繰り返す。

 これで効果が不十分なら、次に「陰茎引き上げ」を試す。

 排尿後、ペニスの先を上に向けて体に引きつけ、亀頭を20秒間ほどキュッと押さえる。20秒間でうまくいかなければ、30秒~1分間押さえる。パンツの中にしまってズボンのチャックを閉め、ズボンの上から亀頭をしっかり持つのでもいい。「ペニスを上に向ける」と「亀頭を押さえる」の2つがセットになって効果を発揮するので、必ずどちらも行う。20秒~1分間押さえた後は、ペニスを通常通り下に向けてパンツの中にしまえばいい。

■原因は尿道周囲の筋力の低下にあった

 なぜ、この2つの方法が有効なのか。原因を知れば納得できる。

「排尿後尿滴下の原因を『尿の振り切り方が足りない』と思っている人が多いですが、そうではありません。尿道周囲の筋力が弱いことが原因です」

 尿をする時は尿道が広がり、排尿後は尿道周囲の筋肉が収縮して尿道がしぼむ。この筋肉の収縮によって、尿道に残っている尿が膀胱に押し戻される。

「ところが尿道周囲の筋力が弱いと、膀胱に戻るべき尿もそのまま尿道にとどまることになり、ペニスをパンツの中にしまってからタラーッと流れ出てしまうのです」

「会陰部指圧」は、ちょうど尿の戻りがうまくいかずにたまっている辺り(球部尿道)を刺激するので、尿が外へ出たり、膀胱へ戻りやすくなる。

「陰茎引き上げ」は、亀頭部の刺激で「球海綿体筋反射」を引き起こし、尿道周囲の筋肉の収縮を促進させる。さらに、ペニスをしばらく上に向けておくことで、その圧力で尿が膀胱に戻りやすくなる。

「これらに加え、根本的な対策として『骨盤底筋体操』を行って、尿道括約筋の強化と尿道周囲の筋力を鍛えれば、より効果的です」

 具体的には、①あおむけに寝て、軽く足を広げて膝を立てる②リラックスした状態で息を吸いながら、肛門を引き寄せるようにして肛門をギュッと締める③5秒締めたら息を吐きながら緩める――これを1回10~20分、1日のうちにちょこちょこ行う。うまくできるようになれば、両手を伸ばして床につけ、腰を持ち上げた状態で①~③を行う。

 もう、「チョイ漏れ」は怖くない。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 19:57 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

現代女性の尿漏れ 出産、肥満、加齢、ストレスなどが原因 

せきやくしゃみをしたり、スポーツで力んだとき、あるいは重い荷物を持ったときなどに「あっ」とくる軽い尿もれ。実は40代なら半数近くが経験していることが判明している(ユニ・チャーム調べ)。

「女性なら誰にも起こりうることなのに、外出が億劫になったり、気分が滅入ったりする人が多いのが残念ですね」そう語るのは、女性医療クリニックLUNAグループ理事長 関口由紀さん。

「女性の軽い尿もれの多くは、膀胱を支えている骨盤底筋が緩んで起こる“腹圧性尿失禁”。体質もありますが、出産や肥満、加齢、ストレスなども原因。現代女性なら誰でも起こりうる症状なのです。

 クリニックでは、まず自分で行う簡単なトレーニングを指導。月1回下着にしみる程度の軽症なら、これで7~8割は改善します。ほかにも薬物療法から外科手術まで、症状や希望に合わせた治療法があり、また市販の専用吸水ケア用品も尿やニオイを外にもらさない機能が優秀で、心強い味方です。

 これらを利用しながら積極的に対策するかどうかで、症状の改善に大きな違いがでます。明るく前向きに対処することが大切です」(関口さん)

 関口さんも勧める尿専用の吸水ケア用品を、日本で初めて発売したユニ・チャームによると、専用品の認知度は高いが、まだまだ生理用ナプキンやおりものシートで代用している人が多いという。モニター調査などで、ユーザーの生の声もリサーチしているという同社グローバルマーケティング本部の加納淳子さんに聞いた。

「尿専用吸水ケア用品と生理用ナプキンは、一見すると似ていますが、中の吸収体の性質がまったく違います。吸水ケア用品はさらさらの尿をしっかりと固めて逆戻りさせない高分子吸水ポリマーの吸収体。

一方、生理用ナプキンの吸収体は粘度のある経血に適したパルプ層が主流です。生理用ナプキンでは尿を固めることができないので、尿の量によっては逆戻りやもれが生じ、不快感を感じているかたも多いのではないかと思います」

 同社の調査によると、尿もれが原因の悩みで多いのは、長時間の外出をするのが心配ということ。いつ起こるかわからない、外出先で服を汚してしまうのではという不安は、気軽に人にも相談できず、生活や楽しみを制限することにもなりかねない。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 19:55 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬまで現役 下半身のツボ 素早く反応するペニスを取り戻そう  

 「女性の理想としては、パンツを脱いだ瞬間から硬くソソり勃っていてほしいんです」
 こう話すのは元AV女優で、スポーツジムのインストラクター経験もある竹下ななさんだ。

 勃起力が減退するシニア世代には厳しい話だが、やはり女性は“すぐに勃起する男性”がお好みのようだ。 「まあ、挿れるときに勃起していれば問題ないんですけどね…それでも最初からビンビンの方がうれしいし、安心できるんです。『こんな私に興奮してくれるんだ』って思うから(笑)」

 男性も同じだろう。パンツを脱がせる前から女性がアソコをビショビショに濡らしていれば、愛しさも増すし、何より“男”として認められている気分になる。 セックスにおいては、ムード作りやテクニック同様、早く勃起して女性に性的興奮を伝えることが、大事なポイントといえるだろう。

 勃つか勃たぬかで悩んでいる我々にすれば、そこまで求められるのは酷である。
 しかし、実は努力次第で、若い頃のように女性の体に触れた途端、ギンギンになることは可能だという。

 「まず、私の経験上(ななさんは3000人斬りを達成している)、すぐに勃起する男性は血液の循環が良くて、血流も早いんです。そうした人の特徴は、日頃からジョギングやサイクリング、水泳などの有酸素運動を多くしていることです」

 血流が早いと勃起も早い。これは医学的にも理にかなっている話だ。本コーナーの愛読者ならすでにご存じの通り、勃起とは海綿体に大量の血液が流入することで、ペニスが膨張していくメカニズム。ゆえに流入する血流が加齢や運動不足、生活習慣病などによって減ってしまうと、EDになるわけだ。

 「つまり、性的興奮と同時に勃起できる男性は、海綿体への血流が早いんです。そして、血液の循環を良くしてくれるトレーニングが、有酸素運動なんです」

 脳で感じるや、反射的に勃起する若々しいペニスを取り戻すには、まず走ることから始めるべきなのだ。
 「ただ、今まで運動不足だった方が、いきなり走るのは危険です。疲労骨折や腱を痛めやすく、膝を悪くする可能性もあります」

 無理は禁物。まずは軽めのウオーキングから始めた方が良い。ただ、冬場となったこの時期は、外に出るのも面倒だ。そんなときにお勧めなのが、室内でできる有酸素運動だ。

 「腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワット、踏み台昇降なども有酸素運動になります。種目は何でも構いませんので、“20秒動いたら、10秒休む”方法を取り入れてください」

 これらを1セットで4~6回ずつ行うだけで、かなりの有酸素運動になるという。
 「最初は週に2回程度でOKです。1カ月もすれば血液の循環が以前よりずっと良くなり、早く勃起できるようになるんです」

 それだけではない。万が一、途中でなえてしまっても、血液の循環が良い体づくりをしっかりやっていれば、そこからの復活も早い。
 「何より有酸素運動は脂肪燃焼の効果が高いですから。次第に引き締まった体になって、見た目も格好良くなれますよ」

 これからの寒い季節は、室内で実践できる有酸素運動で、反応抜群のペニスを取り戻そう!

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 19:54 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

【検証55歳からの性 SEXパートナー学】「2度とイヤ!」性の営みで女性が痛がる理由  

シルバーエイジのセックスライフが話題の中、「久しぶりにやってみるか」と思う人もいるだろう。しかし、いざ合体してみれば、妻は痛がり、「2度とイヤ!」とまで言われてしまうケースもある。

一方で、60歳以降でも夫婦による性の営みをエンジョイしている人もいるから、性の仕組みは複雑だ。中高年女性が痛がる理由とは何か。その身体メカニズムを紹介する。

 【膣に指も入らない】

 女性は、女性ホルモンが減って男性ホルモンが増えると性欲がアップするため、閉経後も性欲は維持されることは前回紹介した。ただし、性欲はあっても、実際にセックスを久しぶりにしてみたら、「痛い」と訴える女性は少なくない。

 日本家族計画協会クリニック・北村邦夫所長が解説する。

 「閉経になると卵巣の活動性が失われ、卵巣からの女性ホルモンの分泌が枯渇します。その結果、女性の身体にさまざまな影響を及ぼし、膣の萎縮や、膣からの潤滑液の低下も起こります。

ボク自身の経験では、閉経後も性生活を積極的にエンジョイされている女性では、膣の萎縮が遅れる印象を持っています。逆に、全く性交渉のない女性では、膣に指一本も入らなくなったなどという例もあるのです」

 膣が萎縮して潤滑液も少ないと、ペニスの摩擦で痛みが生じる。しかし、それは加齢に伴う女性の身体の変化だけにとどまらない。別の理由もある。

 【性的興奮なし】

 性交痛を訴えるのは、閉経前後の女性だけでなく、比較的若い人にも見られる。「オレの息子が大きいから痛がる!」なんて男性が思って、無理にセックスを続けると、膣が裂傷してしまうことも…。

 「性的な興奮が高まると、女性の場合は、血液が下腹部に集中し、膣壁から汗のように水溶性の成分が吹き出ます。『濡れない』のは、性的興奮が抑えられていることも原因のひとつです。

深刻なのは、『私はあんたとはやりたくないのよ』という思いがあること。脳への抑制がかかれば濡れないのです」(北村所長)

 痛みの原因が加齢に関わるならば、潤滑を補うリューブゼリーやメノケア・モイストゼリーなどを活用するのも一考だ。しかし、性交痛を訴える女性の47%は、潤滑ゼリーを「使いたくない」と回答した調査報告もある。

さらに、男性が無理やり挿入しようとすれば、「イヤ!」と拒絶。これでは先に進まない。

 「ボクは、親しくなった異性との関わりでは、語り合うことも、見つめ合うことも、手をつなぐこともセックスと考えてほしいと主張してきました。性器結合はその延長線上にある行為なのです。

『気持ちよかったらもうけモノ』程度にとらえられれば、もう少し気楽にセックスという行為を受け入れることができると思うのですが…」と北村所長は言う。 (医療ライター・夏山佳奈)
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 19:53 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬまで現役 下半身のツボ 素早く反応するペニスを取り戻そう  

 「女性の理想としては、パンツを脱いだ瞬間から硬くソソり勃っていてほしいんです」
 こう話すのは元AV女優で、スポーツジムのインストラクター経験もある竹下ななさんだ。

 勃起力が減退するシニア世代には厳しい話だが、やはり女性は“すぐに勃起する男性”がお好みのようだ。「まあ、挿れるときに勃起していれば問題ないんですけどね…それでも最初からビンビンの方がうれしいし、安心できるんです。『こんな私に興奮してくれるんだ』って思うから(笑)」

 男性も同じだろう。パンツを脱がせる前から女性がアソコをビショビショに濡らしていれば、愛しさも増すし、何より“男”として認められている気分になる。セックスにおいては、ムード作りやテクニック同様、早く勃起して女性に性的興奮を伝えることが、大事なポイントといえるだろう。

 勃つか勃たぬかで悩んでいる我々にすれば、そこまで求められるのは酷である。しかし、実は努力次第で、若い頃のように女性の体に触れた途端、ギンギンになることは可能だという。

 「まず、私の経験上(ななさんは3000人斬りを達成している)、すぐに勃起する男性は血液の循環が良くて、血流も早いんです。そうした人の特徴は、日頃からジョギングやサイクリング、水泳などの有酸素運動を多くしていることです」

 血流が早いと勃起も早い。これは医学的にも理にかなっている話だ。
 
本コーナーの愛読者ならすでにご存じの通り、勃起とは海綿体に大量の血液が流入することで、ペニスが膨張していくメカニズム。ゆえに流入する血流が加齢や運動不足、生活習慣病などによって減ってしまうと、EDになるわけだ。

 「つまり、性的興奮と同時に勃起できる男性は、海綿体への血流が早いんです。そして、血液の循環を良くしてくれるトレーニングが、有酸素運動なんです」

 脳で感じるや、反射的に勃起する若々しいペニスを取り戻すには、まず走ることから始めるべきなのだ。 「ただ、今まで運動不足だった方が、いきなり走るのは危険です。疲労骨折や腱を痛めやすく、膝を悪くする可能性もあります」

 無理は禁物。まずは軽めのウオーキングから始めた方が良い。ただ、冬場となったこの時期は、外に出るのも面倒だ。そんなときにお勧めなのが、室内でできる有酸素運動だ。

 「腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワット、踏み台昇降なども有酸素運動になります。種目は何でも構いませんので、“20秒動いたら、10秒休む”方法を取り入れてください」

 これらを1セットで4~6回ずつ行うだけで、かなりの有酸素運動になるという。 「最初は週に2回程度でOKです。1カ月もすれば血液の循環が以前よりずっと良くなり、早く勃起できるようになるんです」

 それだけではない。万が一、途中でなえてしまっても、血液の循環が良い体づくりをしっかりやっていれば、そこからの復活も早い。 「何より有酸素運動は脂肪燃焼の効果が高いですから。次第に引き締まった体になって、見た目も格好良くなれますよ」

 これからの寒い季節は、室内で実践できる有酸素運動で、反応抜群のペニスを取り戻そう!

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。



◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/21 19:52 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬまで現役 下半身のツボ 素早く反応するペニスを取り戻そう  

 「女性の理想としては、パンツを脱いだ瞬間から硬くソソり勃っていてほしいんです」
 こう話すのは元AV女優で、スポーツジムのインストラクター経験もある竹下ななさんだ。

 勃起力が減退するシニア世代には厳しい話だが、やはり女性は“すぐに勃起する男性”がお好みのようだ。「まあ、挿れるときに勃起していれば問題ないんですけどね…それでも最初からビンビンの方がうれしいし、安心できるんです。『こんな私に興奮してくれるんだ』って思うから(笑)」

 男性も同じだろう。パンツを脱がせる前から女性がアソコをビショビショに濡らしていれば、愛しさも増すし、何より“男”として認められている気分になる。セックスにおいては、ムード作りやテクニック同様、早く勃起して女性に性的興奮を伝えることが、大事なポイントといえるだろう。

 勃つか勃たぬかで悩んでいる我々にすれば、そこまで求められるのは酷である。しかし、実は努力次第で、若い頃のように女性の体に触れた途端、ギンギンになることは可能だという。

 「まず、私の経験上(ななさんは3000人斬りを達成している)、すぐに勃起する男性は血液の循環が良くて、血流も早いんです。そうした人の特徴は、日頃からジョギングやサイクリング、水泳などの有酸素運動を多くしていることです」

 血流が早いと勃起も早い。これは医学的にも理にかなっている話だ。
 
本コーナーの愛読者ならすでにご存じの通り、勃起とは海綿体に大量の血液が流入することで、ペニスが膨張していくメカニズム。ゆえに流入する血流が加齢や運動不足、生活習慣病などによって減ってしまうと、EDになるわけだ。

 「つまり、性的興奮と同時に勃起できる男性は、海綿体への血流が早いんです。そして、血液の循環を良くしてくれるトレーニングが、有酸素運動なんです」

 脳で感じるや、反射的に勃起する若々しいペニスを取り戻すには、まず走ることから始めるべきなのだ。 「ただ、今まで運動不足だった方が、いきなり走るのは危険です。疲労骨折や腱を痛めやすく、膝を悪くする可能性もあります」

 無理は禁物。まずは軽めのウオーキングから始めた方が良い。ただ、冬場となったこの時期は、外に出るのも面倒だ。そんなときにお勧めなのが、室内でできる有酸素運動だ。

 「腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワット、踏み台昇降なども有酸素運動になります。種目は何でも構いませんので、“20秒動いたら、10秒休む”方法を取り入れてください」

 これらを1セットで4~6回ずつ行うだけで、かなりの有酸素運動になるという。 「最初は週に2回程度でOKです。1カ月もすれば血液の循環が以前よりずっと良くなり、早く勃起できるようになるんです」

 それだけではない。万が一、途中でなえてしまっても、血液の循環が良い体づくりをしっかりやっていれば、そこからの復活も早い。 「何より有酸素運動は脂肪燃焼の効果が高いですから。次第に引き締まった体になって、見た目も格好良くなれますよ」

 これからの寒い季節は、室内で実践できる有酸素運動で、反応抜群のペニスを取り戻そう!

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/20 21:20 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「睡眠は90分単位がいい」は嘘?  

あまりの痛みに失神する患者も?!尿路結石症とは?

症状としては、背中やわきばらなどに、激痛が走ります。痛みは夜間や早朝に起こりやすく、約3時間から4時間程度続きます。

排尿時には痛みや違和感があったり、無自覚で排石されることもあります。  
また、肉眼や顕微鏡で血尿が見受けられ、無症候性血尿という自覚症状のない血尿は膀胱がんの予兆である可能性が高く、早めの受診を心がけましょう。  

原因として何が考えられますか?

下記などが考えられます。

・尿路の通過障害
・尿路感染症
・代謝異常
・副甲状腺ホルモン異常

尿路に通過障害あるいは変形がみられると、尿流の停滞を招き、結石が成長しやすくなります。また、水腎症では骨の吸収が原因で、結石の成長を手助けすることがわかっています。
代謝異常はもっとも危険な因子で、高カルシウム尿症などは重要な異常所見で、結石と深いかかわりをもっています。

治療法

尿路結石症は治療後、水分を1日2リットル程度、じゅうぶんに摂取し、尿量を増やして、結石が排出しやすいような環境作りをします。

また、再発や予防のために、下記の食材のような、シュウ酸を多く含むものはなるべく避けて、食べ過ぎないように注意しましょう。

・ホウレン草
・タケノコ
・大根

普段の食生活でも、動物性脂肪の摂取をなるべく控えるようにし、バランスのよい食事を心がけましょう。果物や野菜に多く含まれるクエン酸や、結石形成を予防する、マグネシウムや食物繊維を含んだ穀物などを多く摂取しましょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/20 21:18 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

セックスレスの夫との関係、修復したいが…気になる男性も出現  

おかげさまで好評連載中の「性とパートナーシップ」ですが、今回は、夫とのセックスレスや心の距離を改善しようと努力しながら、このまま夫に向き合うべきなのか、迷いが生まれ始めた女性(50)の体験談です。前回、後日談を寄稿してくださった女性の体験談(結婚、恋愛、セックスの相手を分ける女性 (上)<https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160620-OYTET50043/>、 (中)<https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160624-OYTET50010/>、 (下)<https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160630-OYTET50039/> )を読み、「私は夫とやり直そうと頑張っているのですが、私の状況に近く共感しました」と感想を送ってきてくださいました。

インタビューの日は、ちょうど女性が少し心 惹(ひ)かれる男性と夜に会食を控えている日でした。「私もどうしたいのか、その時になってみないとわからないんです」と取材で語っていた女性がどうなったか……。後日談も聞いておりますので、じっくりお読みください。(ヨミドクター編集長 岩永直子)  女性が今の夫と出会ったのは、恋人と 同棲(どうせい)して3年が過ぎた頃でした。しっかり者で頭のいい恋人は、「君が一番だ」と常に優しい言葉をかけてくれ、互いの親にあいさつも済ませていました。このまま自然に進めば、結婚するのだろう、と何となく思い描いていたのです。

 ただ一つ、女性には心配の種がありました。恋人はモラルハラスメント気味のところがあったのです。けんかをすると物に当たったり、「俺が本気で怒ったらパソコンを壊すよ」と、フリーの編集者をしている女性の商売道具に手を付けるような脅し文句まで言ったりしたのです。

 「この人と結婚して、生活していけるのかしら」

 恋人に対して、そんな漠然とした不安を抱えている時に出会ったのが、今の夫でした。アジアが大好きな女性は、気の合う仲間と共に貧乏旅行をするのが趣味で、今の夫は、15年前、7人グループでインドを旅した時に一緒に来ることになった男性でした。彼はものの見方が少し変わっていて、旅行中、時折、ぽっとつぶやく彼の言葉に、女性はいつも笑わされていました。照りつける太陽の下、重いリュックを背負って歩きながら皆で「疲れたね」「暑いね」と愚痴を言い合っているとき、彼が「元気なのはニワトリぐらいだな」とつぶやいて、その場の空気が和むのです。

 「旅行中、トラブルが起きても常に冷静で、怒ったりイライラしたりしないのも好ましく感じました。同棲している恋人の機嫌に、いつもビクビクしていたからかもしれません。一緒にいて穏やかな気持ちでいられる男性もいるんだなと思えるのが、新鮮でした」宿舎でも自然と彼とたくさん話すようになり、気がつくと旅行の間しょっちゅう隣にいるようになっていました。帰国後、写真交換会に来ることができたのは女性と彼の2人だけでした。初めての2人きりの時間に胸がときめき、いくら話しても話題が尽きることはありませんでした。終電を逃して、代々木公園で語り合いながら一晩明かしました。

 「その時はキスを交わしただけだったのですが、私は自分の心が大きく動くのを感じました。実を言うと、同棲中の彼と住み始めてから一度だけ浮気をしたことがあります。その時は体だけの関係で心が動かなかったことから、自分の中ではなかったことにできました。今度の彼とは、なかったことにはできないなと直感したんです」それでもしばらく悩みましたが、やはりこのままではいられないと、同棲中の恋人に「一人暮らしをしたい」と別れを切り出しました。反対されるかなと思いきや、恋人は「わかっていたよ」とあっさり承諾しました。

 「あっけなかったから、その時は『なんていい人なんだろう。彼を傷つけて、人生をめちゃくちゃにしてしまって申し訳ない』とかなり落ち込んだのですが、風のうわさで相手もその時、好きな人がいたと聞きました。私と別れてか、すぐに結婚したんですよね。悩んで損をしました(笑)」新しい彼と出会って2か月ほどで、恋人と別れた女性は、一人暮らしを始め、精神的にも経済的にも重いダメージを受けていました。ところが、彼は当たり前のことのように、一人暮らしの女性の部屋に来てはのんびりと過ごし、重い決断をした女性の不安を分かち合ってはくれません。

 「私としては悲壮な決意で恋人と別れて、また宙ぶらりんの身になったから、『あなたのことを思っているよ』とか『大丈夫だよ』とか安心させてほしかったのです。彼は穏やかで、優しくはあったのですが、そういう気は利かない人でした。月の半分以上は私の部屋で過ごすのに、食費も光熱費も負担してくれないし、いてほしい時にいてくれない。もちろん『一緒に暮らそう』とも言わないし、煮え切らない彼の態度にだんだんいらついてくる自分がいました」

  彼とは体の相性が良く、来る度に、気持ちの良いセックスをしていました。「私は体の触れ合いが大事だと思っていて、不満はあっても愛情がある彼と、心も体も満たされるセックスができるのはいいものだと思っていました。同棲していた恋人とは、『口を滑らせて怒らせるかもしれない』という不安がいつもつきまとっていましたが、彼とは安心してできていました。もしこれで子どもができたとしても、『こんなに多くの愛情に包まれてあなたは生まれてきたんだよ』と言えるほどだな、と思っていました。私も30代後半になっていましたし、子どもはできたらできたでいいと思って、避妊はしていませんでした」

「もしかしたら、妊娠したかも」生理が来なくて体調もいつもと違う日が続いたので、思い切ってそう言ってみました。38歳になっていました。そこでようやく「妊娠してたら、結婚する?」と言ってくれたものの、こうも言いました。 「子どもが生まれても、俺は休日に家族で過ごすようなマイホームパパにはならないよ」女性は「この人は何を言っているの?」と心の中で思って、絶句しました。それでも、不安を押し切るように、1か月後には婚姻届を出しました。一緒に住む新居についても、引っ越しに伴う様々な手続きにしても、なかなか動こうとしない夫の代わりに女性がすべて決めました。仕事が不安定な夫の代わりに稼ごうと、妊娠中も仕事を続け、長女を出産後1週間で仕事に復帰しました。

 夫は子どもの世話はこまめに見てくれる人でした。休日にはお風呂やおしめ替えも積極的に行ってくれましたが、女性はフリーで仕事をしていたため、なかなか保育園の入園が認められず、女性は出張の時はベビーシッター代わりに母を同行して、子どもを連れて行くこともありました。夫は「君は働かなくていいよ」と言うのですが、残業続きで帰宅は午後10時を過ぎることが多く、その給料ではとても家族3人が生活できる金額ではありませんでした。「私はフリーですから、仕事を断ったら次から仕事をもらえなくなると必死に仕事をしました。子どもを預けざるをえない時は、面倒を見てもらう人を手配するだけで一苦労でした。同じ親なのに、なんで私ばかりが大変なの?と割を食っている感がたっぷりでした。長女が生まれてからは毎日、怒っている状態でした」
 当然、育児と仕事で疲れ果て、夫への不満でセックスの回数は激減しました。

 「ほとんどしていないし、私がイライラしているのがわかっているから、彼からは誘ってきません。私からすり寄っても、背を向けられたり、義務的だったりして愛情が感じられず、私も疲れているししなくていいやと思っていました。年に数回もないレベルで、2番目の子ができるなんて、まさかというレベルでした」ところがなぜか妊娠しました。40代半ばも過ぎた頃です。「生理が来ないのも、体調が悪いのも、『そろそろ更年期だからかな』と思っていたぐらいなんです。私は喜べなくて、どうしようと思っていました」
 
夫に対する愚痴を度々こぼしていた友人たちからは、「なんだ仲が良かったんじゃん!」とからかわれました。しかし、次女が生まれても、仕事を調整せず、家庭のことを任せきりの夫に対し育児と仕事で、てんてこまいの女性は、不満が募る一方でした。夫の会社は週1回「ノー残業デイ」がありましたが、その日ですら帰宅するのは早くて午後8時過ぎです。子どもをお風呂に入れられるかどうかがやっとの有り様でした。

 「せめて夕食を家族で共にしたいと思ったんです。もっとコミュニケーションを取りたいし、それがないと家族じゃないと思いました。コミュニケーションの最たるものがセックスだと思いますが、心が離れていたのでできるはずがないのです。遅くに帰ってくる夫がもう一度、家族関係について考え直してくれるよう、ノートに手紙を書きました」2014年の夏、女性は思いの丈をノート6ページ分にぶつけました。
 (続く)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/16 00:29 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「トイレが近い」原因は…膀胱が炎症?精神的な問題? 

 浮かない顔のクマさん。実は、悩みがあります。近頃、頻繁にトイレに行きたくなって、たまに間に合わないことも……。お医者さんキャラのヨミドックを訪ねました。

排尿日誌 診断ヒントに

 Q  トイレが近い気がする。どうしてだろう。

  ヨミドック   膀胱ぼうこう に尿がたまると、神経を伝わって脳に尿意の信号が送られます。脳から指令があれば、いつでも尿を出せる状態になります。ただ、例えば細菌性の膀胱炎になると、膀胱が炎症を起こして過敏になり、尿が少ししかたまっていないのに尿意を感じてしまいます。大腸菌が主な原因で、尿道が短く、尿道と肛門が近い女性に多いですね。

  Q  他に原因は?

  ヨ  精神的な問題から起こる「心因性頻尿」、就寝中にトイレに行きたくなる「夜間頻尿」、膀胱が過剰に収縮する「過活動膀胱」など、色々な病気が考えられます。

  Q  たくさんあるんだね。

  ヨ  排尿日誌って聞いたことはありますか。何時にどれくらいの尿が出たか、など日記のように書き留めます。診断のヒントになるかもしれません。尿を量るときは、上の方を切り、計量カップを使って目盛りをつけたペットボトルなどを使うと便利です。

  Q  なるほど。

「骨盤底筋訓練」がオススメ

 ヨ  ところで、おしっこを漏らしてしまったことは?

  Q  どうしてわかったの!

  ヨ  尿漏れ(尿失禁)はタイプによって治療が違うので、正直に話しましょう。強い尿意があり、トイレが間に合わない「切迫性尿失禁」の場合、多くは過活動膀胱が原因で膀胱の過剰な収縮を防ぐお薬を服用します。一方、せきやくしゃみで尿が漏れる「腹圧性尿失禁」は、出産や加齢で膀胱や子宮を支える「骨盤底筋」がゆるみ、尿道を締める力が弱くなっていることが原因で手術する場合もあります。

  Q  何か自分で取り組めることはないかな。

  ヨ  「骨盤底筋訓練」がオススメです。息を吐きながら肛門をおなかに引き上げるような感じで締め、5秒止め、ゆっくり緩める動作を繰り返します。毎日継続することが大切です。

  Q  女性だと泌尿器科へ行くのは恥ずかしいかも。

  ヨ  最近は女性専門の外来を置いている医療機関もあります。原因を知り、治療して日々を快適に過ごしましょう。

 (安藤奈々/取材協力=巴ひかる・東京女子医大東医療センター泌尿器科教授、西村かおる・日本コンチネンス協会会長)
.
 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/14 12:02 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

出過ぎたり泡立ったり…尿の変化は腎臓を知る手がかりに 

 気温がグングン上昇し、水分補給が大切な季節がやってきた。自分では十分補給したつもりでも足りずに、尿量が少なくなるなど、これからはおしっこに変化が出る時期でもある。ときにはそれが人体の要である腎臓を知る手掛かりになるから注意が必要だ。「松尾内科クリニック」(東京・桜新町)の松尾孝俊院長に聞いた。

 腰の背中側に2つある腎臓は血液をろ過して体内の老廃物や有害物質を取り除き、余分な水分とともに体外に排出する“おしっこ製造機”のイメージが強いかもしれない。しかし最近は、多くの臓器と情報を交わして臓器を制御することで生命維持に貢献していることがわかってきた。

「心臓が送り出す血液の4分の1が集中する腎臓は、血液を管理する司令塔でもあります。365日24時間働いて、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リンなど水分やミネラルの調整をして、きれいな血液を全身に供給するほか、EPO(エリスロポエチン)やレニンと呼ばれるメッセージ物質を放つことで『酸素の運び屋』である赤血球の量や血圧を調整します。骨づくりに必要なビタミンDを活性化する働きもあり、ホルモンを産出したり、活性化したりする役割もある大事な臓器です」

 最近では腎臓が寿命や老化に関係していることも報告されている。

「血液中のリン濃度が少ない動物ほど寿命が長いことがわかっています。主成分がリン酸カルシウムである骨は、腎臓と絶えず会話を交わし、血液中のリン濃度が高くなると『リンは足りています』というメッセージ物質(FGF23=線維芽細胞成長因子23)を出します。腎臓にはその受容体があり、この情報を受けて血液中のリン濃度を調整しているのです。腎臓の機能が失われると、血液中のリン濃度が過剰になり、血管内皮にリン酸カルシウムが沈着して血管が石灰化。血管が硬くなり、血管が狭窄したり、血栓ができたりして、脳梗塞や心筋梗塞を起こすのです」

■体内環境を整える司令塔

 腎臓は、心臓、肝臓、肺、脳、腸、骨などあらゆる臓器と深く関わっているため、どこかが悪ければ腎臓に悪影響が出る。例えば、心臓のポンプ機能が衰えれば、血流が減り、常に大量の血液を必要とする腎臓はダメージを受けてしまう。逆に薬を飲んでいれば、それを代謝する腎臓の大きな負担になるだけでなく、他の臓器にも影響がゼロというわけではない。

 ところが、「沈黙の臓器」と呼ばれる腎臓は、その機能が破綻する寸前まで自覚症状が表れにくい。

「腎臓の機能を調べる血中クレアチニン値は、男性が0・65~1・09㎎/デシリットル、女性は0・46~0・82㎎/デシリットルが基準です。そこからはずれた数値で、疲れ、だるさ、むくみなど腎臓病特有の複数の症状があり、おしっこにも変化が表れれば、腎臓の機能低下を疑うべきでしょう。例えば、尿量が減るか出なくなった場合です。おしっこをつくる腎臓の能力が極端に低下しており、急性腎障害を起こしている可能性がある。すぐに病院に行くべきです」

 逆に尿量が多いのは、単なる水分の取り過ぎや糖尿病など以外に、慢性腎不全の初期症状かもしれない。体内の保水機能が低下して多尿になる「尿崩症」のなかには尿濃縮を指示するホルモンが出ていても、その作用部位である尿細管に異常が起きて多尿になる「腎性尿崩症」もある。「おしっこをしたときに泡立ち、その泡が蜂の巣のように大きく、時間が経っても消えない場合は、おしっこに本来は混じるはずのないタンパクが含まれている疑いがあります」

 健康な人の尿の色は淡黄色から淡黄褐色だが、赤褐色や茶褐色など血尿の疑いがある場合は、尿管の一部が傷ついている可能性もあるが、急性腎炎や腎結核、腎がんかもしれない。白濁の場合は腎盂腎炎も疑われる。「尿の見た目だけで腎臓の機能低下は判断できません。これらはあくまでも、腎臓病特有の複数の症状と重なった場合での目安です」

 ちなみに腎臓を守るには、「不必要な薬やサプリメントは飲まない」「医師が処方した薬は用法・用量を守る」「汗をかく夏場は高血圧の薬を減らす」など薬との付き合い方を変える必要がある。さらに、適度な運動と十分な睡眠、禁煙と節酒、タンパク質の過度な摂取に注意することだという。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/02 11:25 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

働き過ぎで血尿が出るってホント?  

仕事が軌道に乗ってきた!と思いきや、その分ストレスもたまるように…。疲れ果て終電で帰宅、ふう~っとおしっこをしていたらちょっと赤っぽい。ひょっとして「血尿」!? そういえば、疲れやストレスが原因だと聞いたことがあるけれど、どういうメカニズムなのだろう。

日本泌尿器科学会専門医・指導医で、新宿さくらクリニックの澤村正之院長に聞いてみた。

「単に疲れやストレスで血尿が出るかと聞かれれば“NO”。それに加えて病気や臓器の不調などが重なることが主な原因です。例えば、腎臓の炎症のひとつ、糸球体腎炎にかかっている場合、免疫力が落ちるほどまで疲労してしまうと血尿が出ることがあります。

また、左腎静脈が動脈に挟まれることで腎内の静脈圧が上昇するナットクラッカー症候群であれば、長時間立っていることが原因で症状が出ることがありますね」

なるほど、単なる疲れではなく、病気などが複雑に絡み合っているんですね。他にはあるのでしょうか?

「テニスやバスケットボールなど、足裏に強い衝撃がかかると毛細血管内の赤血球が壊れ、尿に溶け出し赤く見えることがあります。他には、前立腺が細菌に感染していたり頻繁なSEXや自慰など前立腺の酷使によるものもあります」

あちゃー! 昨日のアレが原因だったか!? では、もし血尿が出てしまったら?

「まず水分補給を心がけてください。そして、暴飲暴食を避けるなど、臓器に負担をかけないこと。それでも症状が出てしまう場合は、お医者さんに相談しましょう」

疲労やストレスが血尿につながっているのは間違いなさそう。ちなみに、一口に「血尿」と言っても、血液の濃さによって薄ピンク~真っ赤な血そのものまで様々。1Lの尿にたった1mlの血液を混ぜても赤く見えるそう。異変を感じても落ち着いて対処しましょう。 (小林昂祐/ユーフォリアファクトリー)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:17 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

10人中9人に秘められた過去が! 物心ついてからの「お漏らし」事情 

「お漏らし」といえば、みなさんも幼少期に経験があるはず。ですが、物心ついてからとなると話は別。その体験を彼氏や彼女に言えない人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はヒトメボ読者の皆さまに「お漏らし」にまつわるエピソードを聞いてみました。

Q. 物心がついてから失禁・脱糞をしたことはありますか?
はい  28名(男性16名、女性12名)
いいえ 2名(男性0名、女性2名)

 なんと驚異の90%超え! 10人中9人に秘められた過去がありました。しかも、61.3%が高校時代以降に経験しているとのこと。恥ずかしい…と思っていた皆さん、ご安心ください(?)。では、一体どんなシチュエーションで「しちゃった」のでしょうか?

■小・中学校時代
「当時、学校でうんちをするのは恥ずかしいと思っていて、家に帰るまで我慢しようと思っていたけど、下校途中でもらしてしまった。親は共働きだったからこっそり自分で処理した」(東京・26歳女性)

「部活の顧問に怒鳴られたときに、急だったので驚いてちびってしまった。どんな内容について怒られたのか頭にまったく入らなかった」(滋賀・23歳男性)

「小2の時、信号待ちしてたときに、通りがかった車から『デブ!』と罵られた。ビックリとショックで、ちょっと出ました」(栃木・30歳男性)

「友人宅で謎の村雨城をプレイしていて、長い時間かけて般若を倒した瞬間に我慢していたものが出た。汚れた服と臭いをごまかすために海を泳いで帰ったことがある」(福井・32歳男性)

「僕ではないのですが、中学校の入学式の日にお漏らしした女子がいました。多分、最初だったのでトイレに行きたいことを言えなかったんだと思います。ホームルームの最中、シクシク泣く声と、床をつたう尿…。率先して雑巾がけしたり、当事者を慰める女子を見て、スゴいなと感心しました」(東京・32歳男性)

 まだまだ子どもであることから、ある程度は仕方ない部分がある小中学校時代のエピソード。総じて見ると、登下校途中に漏らしてしまう人が多いようですね。小さい頃って、驚くと出ちゃうものなんですかね(笑)。

■高校・大学・社会人時代
「自転車乗っていて、おならしたら実が出ました。それからずっと立ちこぎでした」(千葉・33歳男性)

「スウェットの紐を固く絞めすぎていて、間に合いませんでした。どうしたものか大学のトイレの中で数時間悩んだ結果、自分は実はボクシング部か何かであり汚れているのもフードを深くかぶっているのも当然だと言い聞かせて走って家まで帰った」(東京・34歳男性)

「高校の部活で朝練でウエイトをしていたとき、力んでちょびっと出てしまった。朝だったから、その後の授業が気が気でなかった」(群馬・31歳男性)

「付き合って間もない彼の家に初めて遊びに行ったときに急にお腹が痛くなって・・・さすがに初めてで大をする度胸もなく、家に帰るまで我慢できなかった。ばれはしなかったけど、辛い思い出」(神奈川・30歳女性)

「飲んで帰ってきたとき、エレベーターの中で。もう、何もかも限界だった…」(東京・27歳女性)

「ガスが溜まってお腹がパンパンに張っている日で、出先だったので我慢はしていたけど苦しくてどうしようもなくて、おならのつもりで出したらちょびっとだけ出てしまった…」(北海道・23歳女性)

「手術後で『したい!』と思ったときには出る状態で・・・。普通ではない体だから仕方ないとは思えず凹んだ」(栃木・32歳女性)

「トランポリンのある公園で跳ねてたらふいにちょっと出た」(奈良・24歳女性)

「電車の中で、降車駅まであと一駅というところでこらえきれず失禁。混んでいたので周囲にはバレなかったが、そっと足元を見たら不自然な水溜りが…。ドアが開いたと同時にダッシュした」(東京・36歳男性)

「我慢して我慢して、ようやく玄関のドアの前までたどり着いた瞬間、出てしまった。ドアの前は一瞬気が緩むので、要注意です!」(東京・28歳女性)

 高校時代以降となれば立派な大人。どのエピソードもやむを得ない感じがひしひしと伝わってきます。しかし、トランポリンの女性は上空で漏らしたのか否か、気になりますね(笑)。また、最後のエピソードのように、トイレを目前にして「間に合った!」と安心するのは禁物。「家に帰るまでが遠足」と同じく、尿意や便意を感じたら「トイレに入るまで気を抜くなよ!」と自分に言い聞かせましょうね。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:16 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

尿道狭窄症の根本的治療 「口腔粘膜利用尿道再建術」有効  

尿道狭窄症は男性に多い病気で、外傷や感染症の後遺症により尿道内腔が狭くなり、排尿が困難になる。重症化すると自力で排尿ができず、尿路感染や腎機能を損なう危険がある。

治療は、狭窄が短い場合は狭窄部を切り取り正常な尿道同士を繋ぎ直す尿道端々吻合術を行ない、長く狭窄している場合は口腔粘膜を代用組織として採取し狭窄部に貼りつけ、尿道を拡張する再建術を行なう。

尿道の内腔を覆う尿道粘膜に何らかの傷がつき、傷が治る過程で瘢痕化を起こして尿道が狭くなるのが尿道狭窄症だ。

原因は高所から落ちて硬いもので会陰部を打撲する騎乗型損傷、交通事故などによる骨盤骨折、尿道炎などの感染症、尿道内視鏡手術や尿道カテーテル留置の際の尿道損傷などがあるが、約3割が原因不明だ。

尿道下裂という尿道の出口が途中で開口する先天性疾患で、子供の頃に治療した部分が成人になり狭窄することもある。

尿道狭窄症は泌尿器科医ならば誰でも遭遇する機会がある病気だが、さほど頻度が高くなく、十分な治療経験を積んだ医師が少ない。防衛医科大学校病院泌尿器科の堀口明男医師に聞いた。

「尿道狭窄症に対しては、尿道拡張(ブジー)や尿道内視鏡で直接見ながら狭窄部を切開する内尿道切開術といった治療を選択する傾向があります。ただし、これらの治療はあくまでも対症療法であり、瘢痕が治るわけではないので、高い確率で再狭窄します。

再狭窄を繰り返す難治症例や複数箇所が狭窄している症例を根本的に解決する唯一の方法は、尿道再建術を行なうことです。しかし、国内外問わず積極的に実施する施設が極端に少ないのが現状です」


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:14 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

尿の回数が多い人が食べるべき食材とは?  



今はちょうど二十四節気でいう「大暑」を過ぎたところで、梅雨明けの時期でもあり一年で最も暑いとされる時期です。しかし実際には暑さのピークはもう少し後になるとされています。本格的な夏の到来を迎えるにあたり、皆様いかがお過ごしでしょうか?

猛暑日も続き、水分摂取も増える頃とは思いますが前回お話ししたように、寝る前の水分摂取は夜間の頻尿の原因にもなるので気を付けたいものです。

前回は、尿の回数が多い「頻尿」に対する漢方薬をご紹介しましたが、今回は養生、つまり生活習慣やライフスタイルについて医学博士の宗形佳織先生にお伺いしました。

日中に尿の回数が多い症状に対して、自分でも対策ができるのでしょうか?

「『不意に強烈な尿意に襲われる』、『緊張すると尿意を感じる』といった、日中のみの頻尿は不安や緊張などの心理的な原因が多いとされています。頻尿にも様々なタイプがありますが、このタイプは気逆証(きぎゃくしょう)が原因であると考えられます。

ちなみに前回紹介された、抑肝散(よくかんさん)や抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)はこの気逆証に合わせた処方になります。このタイプは不安定な精神状態により気の巡りが異常になり、頻尿が引き起こされると考えられます。

もちろん漢方薬による治療もできますが、ご自身による生活習慣の改善でも体質改善につなげることができます」

どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

「このタイプの頻尿では、精神状態を安定させることが大切です。リラックスできる時間を作って気持ちを落ちつかせたり、気の逆流を修正する食材を食べるように心がけましょう」

どのような食材がおすすめなのでしょうか?

「代表的な食材としては、大根、そば、小麦、キウイなどが挙げられます。また、気の流れを整えストレスを緩和するものとして薄荷がおすすめです。身近なところではミントとしてハーブティーなどでも取り入れられます。薄荷は生薬としても用いられています」

反対に避けた方が良い生活習慣などはありますか?

「気が異常な方向に巡っている気逆(きぎゃく)タイプでは、過度に熱を引き起こすと、気が異常な方向に巡ってしまう事があります。そのため、体内に過度に熱を引き起こす要因となるような過度の運動は避け、入浴時のお湯の温度を高く設定しすぎないようにしましょう。

また、長湯によってのぼせてしまうのは逆効果です。リラックスを目的として風呂ふたを解放し、入浴剤を用い、半身浴などでゆっくりとお風呂の時間を楽しみましょう」

前回の漢方薬に引き続き、今回は主に生活習慣や体質改善についてご紹介しました。ご自身の状況に合わせて、ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。

取材協力/宗形佳織(むなかた・かおり)
医学博士・薬剤師(漢方薬・生薬認定薬剤師)・鍼きゅう師。漢方デスクの薬膳アドバイザーを務める。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:13 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性の尿漏れ 一人で悩まない 専門医受診すれば治療可能  

尿意がないのに尿が漏れてしまう尿失禁。女性の場合、誰にも相談できずに一人で悩んでしまいがち。しかし、専門医で受診すれば治療は可能だ。梅田ガーデンシティ女性クリニック(大阪市北区)のウロギネセンター長、竹山政美医師に症状改善の方法や治療法を聞いた。

 ◆7~8割は治る

 竹山医師によると、女性の尿漏れのタイプは大きく分けて2種類ある。せきやくしゃみなどでおなかに力を入れたとき、尿意がないのに漏れてしまう「腹圧性尿失禁」と、尿意を感じてからトイレまで間に合わずに漏れてしまう「切迫性尿失禁」。両方の症状が出る混合型もあるという。

 「女性の尿漏れの主な原因は骨盤底のゆるみです」と竹山医師。骨盤底は、骨盤の底にあるハンモック状の筋肉群と膣の筋膜で、膀胱(ぼうこう)や子宮など内臓を支えている。

しかし、妊娠による子宮の重みで圧迫されたり、加齢で女性ホルモンが減少したりすると、骨盤底が弱まる。すると、尿道がきちんと固定されなくなったり、閉じなくなったりして尿漏れが起こる。

 症状は、更年期前後の50歳くらいから起こる人が多い。産後すぐに尿漏れになっても、ほとんどの人は自然に骨盤底が修復されて治る。「産後に太ってしまうと骨盤に負担がかかり、骨盤底の強度が戻らなくなるので注意して」(竹山医師)

 骨盤底筋は一日中緊張しているため、尿漏れの初期は、夕方になると漏れる人が多い。竹山医師は「尿漏れを病気とは思わない人が多いが、治療すれば7~8割が治ります。泌尿器科の専門医で受診してほしい」。ただ、泌尿器科の医師でも尿漏れを診療していないケースもあるので、事前に確認しよう。

受診すると、尿失禁量を調べる「パッドテスト」を行い、症状の重さを判断する。まず、自分のパッドの重さを量る。そして、水を500ミリ飲んだ後、いろいろな動作をする。1時間後、パッドの重さを量り、どのくらい漏れたかを計測する。

 ◆朝晩、布団の上で

 治療や症状の改善はどうすればいいのか。

 まず、骨盤底筋を収縮させて鍛える「骨盤底筋体操」を行う。朝晩、布団の上で20~30分、毎日行えば2カ月程度で効果が出てくるという。竹山医師は「骨盤底筋体操は難しい。看護師に習ったり、体操教室に通ったりしてしっかり習った方がいい」とアドバイスする。

 減量も有効な手段だ。5キロの減量で、尿漏れの量が半減するといわれており、治ってしまう人もいるという。

 腹圧性尿失禁の場合は手術も有効だ。尿道の下にメッシュのテープを1本置く。「簡単な手術ですが、10人中9人に効果があるといわれています」(竹山医師)。切迫性尿失禁の場合、通常は薬物による治療を併用する。

 予防はどうか。まずは、出産後にすぐに骨盤底のケアを行う。便通を良くしたり、太らないことも重要だ。竹山医師は「成人女性の4人に1人が尿漏れの経験があるといわれている。一人で悩まず、正しい診断と治療を受けてほしい」と話している。

 ■産後の不調は「尿漏れ」が最多

 出産をきっかけに尿漏れに悩み、症状が長引く女性が多いことが、小林製薬(大阪市中央区)の調査で分かった。

 調査は平成22年、出産後1年以上2年未満の20、30代の女性1000人に実施した。それによると、出産後にデリケートゾーンの不調を感じた人は7割以上に上った。

具体的な症状は、「尿漏れ」が最も多く、42%。産後1~2年経過しても尿漏れの症状が「変わらない」「悪化した」と答えた人は計26%に上り、症状が長引くケースが多いことも浮き彫りとなった。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:12 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ほてり」「のぼせ」などの更年期症状に抗うつ薬は危険? 「SSRI」服用で骨折リスクは1.76倍に!!  

更年期になるとのぼせやほてり、動悸、不眠、イライラ、肩こり、腰痛などのさまざまな症状が現れることがあるが、こうしたつらい症状に抗うつ薬の「SSRI(エスエスアールアイ=選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」が有効な場合がある。

米国では2013年に保険適用となり、日本では保険が使えないものの、日本産科婦人科学会の診療ガイドライン(指針)で推奨されている(推奨度C)。ところが、SSRIを服用すると骨折する危険性が高まってしまう可能性が出てきた。

米ハーバード大学公衆衛生大学院のセウ・イハン氏らは、精神障害のない中高年女性37万人以上を調べたところ、SSRIを服用していた人では1年後の骨折リスクが1.76倍に高まっていたと、6月25日発行の国際外傷予防専門誌「Injury Prevention」(電子版)に報告した。

◆ホルモン補充療法の代わりに
女性は40~50歳代になると卵巣の働きが弱まって女性ホルモン(エストロゲン)が少なくなり、体にさまざまな症状を引き起こす。

こうした更年期症状の代表的な治療法は、体の中で作られづらくなったエストロゲンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」だが、これの代わりに抗うつ薬のSSRIも有効とする研究結果が多く報告されている。

そのため、米当局のFDA(食品医薬品局)は2013年に、日本では「パキシル」などの商品名で処方されているSSRIのパロキセチンを、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、発汗などが突然現れること)に対する治療薬として承認した。

一方、SSRIを含む抗うつ薬は精神障害患者において、骨折する危険性を高める可能性が指摘されている。

ただし、精神障害自体が抗うつ薬とは別に骨折の危険性を上昇させるとの説もあり、精神障害のない人で抗うつ薬の使用が骨折リスクを上げるかどうかは分かっていなかった。

セウ氏らは今回、1998年1月~2010年12月にSSRI、胃薬の「H2ブロッカー」、同じく胃薬の「PPI」のいずれかによる治療を始めた精神障害のない40~64歳の女性について調べた。SSRIを処方されたのは13万7,

031人、H2ブロッカーもしくはPPIを処方されたのは23万6,294人。処方されたSSRIはパロキセチンのほか、セルトラリン(日本での商品名「ジェイゾロフト」)、エスシタロプラム(同「レクサプロ」)、フルボキサミン(同「ルボックス」「デプロメール」)などだった。

◆5年後も骨折リスク高いまま
解析の結果、SSRIグループでは、胃薬グループに比べて1年後の骨折リスクが1.76倍高かった。SSRIグループの骨折リスクは2年後も1.73倍、5年後も1.67倍と高いままだった。

この結果について、セウ氏らは「精神障害の患者を対象とした研究の結果と一致するもの」とし、「骨折リスクの上昇を抑えるため、SSRIによる治療期間をできるだけ短くする必要があるかもしれない」と考察。

さらに、胃薬のPPIもわずかに骨折の危険性を上げると報告されていることから、今回の結果ではSSRIの骨折リスク上昇が過小評価された可能性もあるとしている。

今後の課題としては、SSRIを服用する量によって骨折リスクが変化するかどうか検討することを挙げた。

(あなたの健康百科)
http://kenko100.jp/

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:10 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

検診でたんぱくが出たらかなり進んでいる/尿たんぱくは実は重要な情報  

尿たんぱくは実は重要な情報

 尿はどうせ捨てるものなので、健診には利用しやすい検体のひとつです。腎臓ばかりでなく、全身状態も反映しますのでなかなか有用です。

 健診レベルでは尿のpH、たんぱく、糖、潜血などが検査テープを尿に浸けるだけで簡単に検査できます。あまりに簡単すぎてその重要性がやや軽視されている傾向があります。

 しかし、尿たんぱくは実は重要な情報です。健康人の尿にもわずかな量のたんぱくは含まれています。

それは最大でも1日150mg以内です。検査用の試験紙は尿中のたんぱくが15mg/dl以下では陰性(-)、15~30mg/dlではで疑陽性(±)、30mg/dl以上で陽性(+)と判定されるように作られています。

 尿たんぱくは尿路系の感染症、すなわち膀胱炎や腎盂炎などのほか、急性腎炎、慢性腎炎で陽性になります。

また、激しい運動後、妊娠中、長時間の起立姿勢でも陽性になることがあります。それぞれの原因が証明できれば治療が可能です。

 糖尿病のコントロールが不良のまま慢性化すると、末梢の細かい血管に動脈硬化が発生します。

そしてその変化は次第に全身へと広がっていきます。なんとか早めに発見して軽症のうちに対処したいものです。ターゲットになる臓器は眼と腎臓と神経です。
.
関脇からテニスプレーヤーの体型を目指して

 経理部のLさんは35歳、あだ名は関脇、いつもニコニコしていて憎めない人柄です。

彼の健診結果は、血糖値が空腹時でも110~120mg/dl、HbA1cは6.4~6.7%と少々高値。ここ2~3年前から尿たんぱくが陽性になり、軽度の高血圧もあるため保健指導の対象になっていました。

 産業医の助言で、糖尿病専門病院に1週間入院して腎生検などの精密検査した結果、糖尿病性腎症と診断され、糖尿病は決して軽症とは言えない状態と告知されました。

専門病院の医師からは、「このまま放置するといずれは透析や腎移植の世界に入ることになるので、それだけは避けましょう」と言われました。

治療方針は、今より絶対悪くしないために、腎臓を保護する作用のある軽い降圧剤をもらい、糖尿病については食事と運動でコントロールすることになりました。

 そして、関脇からテニスプレーヤーの体型を目指して、厳しい自己管理が始まりました。

 しかし、自己管理といってもなかなか難しく、しかも一生続けなければならないとなると気遅れしてしまいます。多くの糖尿病専門病院では教育入院といって合宿方式の教育をしてくれます。

大体1週間程度で食事と運動について実践的な手法で教えてもらえますので、多忙なサラリーマンなどには効率的です。一度教育を受けておくとその後外来通院で担当医のいうことや書籍に書いてあることが理解しやすくなります。

糖尿病は専門医で継続的に診てもらうべき

 ところで糖尿病腎症ですが、一般の健康診断での検尿で、たんぱく陽性と出たときには実はかなり進んでしまっていることが多いのです。このためできるだけ早く腎臓の変化を察知する検査が必要です。

 糖尿病があることが分かっている人は、健診レベルの検査ではあまり役にたたないわけですから、糖尿病については健診で観察していくのではなく、病気として専門医で継続的に診てもらうことにするべきでしょう。

 専門医が行う腎症を早期発見する検査のひとつが尿の微量アルブミンの測定です。

普通の検尿テープでは尿たんぱくは陰性の時期に、アルブミンというたんぱく質の成分が正常よりたくさん出ていることが分かると、糖尿病性腎症の初期と判断できるのです。

もちろん1回だけでは何とも言えませんし、1日の尿量にも左右されますので、即断はできません。

しかし、微量アルブミン尿だけが陽性の時期なら、血糖を厳密に管理することによって、腎症が治る可能性もあるとされていますので、有用な検査といえるでしょう。

 一部の人間ドック施設では受診者全員にこの微量アルブミン尿の検査を実施しているところもあります。

ただし、ドックはほぼ健康な人を対象に行う検査であるため、不安をあおらないような配慮が必要で、判定はその道の専門家が慎重に行うべきでしょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:09 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

気づいたら便が漏れていた…「便失禁」の治療法とは  

トイレに間に合わず便が漏れてしまう、気づいたら便が漏れていた――高齢者を中心に推計約500万人が悩んでいる便失禁。

その治療として、2014年4月に電気刺激を使った仙骨神経刺激療法が保険適用されたことで、社会的認知度と治療の幅が広がった。

日本大腸肛門病学会の理事で藤田保健衛生大学病院消化器外科教授の前田耕太郎医師に、便失禁を取り巻く現状と治療について語ってもらった。

*  *  *

 現在、便失禁の治療は内科的治療と外科的治療の二つに分かれ、第一選択肢は内科的治療となります。その中でも、まず第一に選択されるのが生活習慣の改善です。

 例えば、便失禁の場合、多くが便が緩いことが原因といわれています。

そのため、便を硬くするために食物繊維を取ったり、大量飲酒を避けたりするだけでも症状が良くなることがあります。

 それでも効果がない場合は、薬物での治療となります。

 現在、使われているのはポリカルボフィルカルシウム(商品名・ポリフル、コロネル)という過敏性腸症候群に使われる薬やロペミンという下痢止めとしてよく使われる薬です。

 約6割の患者さんは、ここまでの治療で改善するといわれていますが、改善しない場合は肛門周囲の筋力を鍛える骨盤底筋訓練の一つであるバイオフィードバック療法や弱った骨盤底筋を鍛える骨盤底筋体操を併用します。

 ただ、全体の1~2割の患者さんは全く改善しないこともあり、その場合は最終手段として外科的治療が選択されます。

 今おこなわれている外科手術は仙骨神経刺激療法と肛門括約筋形成・修復術の二つに大別されます。

特に肛門括約筋形成・修復術は出産の分娩時に肛門周辺が大きく損傷した場合などの重症患者に効果的とされています。

 便失禁の場合、病院選びが大切になってきます。現在、便失禁が治療できる病院は全国でも数十施設と、まだまだ十分な数があるとは言えません。

病院を探す場合、一般的には肛門科や肛門外科のある病院がいいですが、単純に近くの肛門科のある病院に行っても適切な治療を受けることができない場合も多いので注意が必要です。

 現在、国内では初めてとなる便失禁の治療ガイドラインを策定しており、来年の秋ごろには発刊の予定です。こ

れによって、今以上に、多くの病院で専門的な治療が受けられるようになるでしょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:08 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)

患者数500万人 便を漏らしてしまう「便失禁」って何?  

福島県在住で会社員の吉川早苗さん(仮名・59歳)は数年前から便意をもよおすたびに我慢ができなくなり、便を漏らしてしまう症状(便失禁)に悩んでいた。

徐々に生活にも支障をきたし始めたため、2014年1月ごろ、インターネットで調べ、指扇病院排便機能センター長の味村俊樹医師のもとを訪ねた。

 便失禁とは自分の意思に反して便が漏れる症状を指し、味村医師らの調査によると、日本では推定約500万人が悩んでいるとされる。男女比では女性のほうが多く、高齢者を中心に若者から高齢者まで幅広く患者がいる病気だ。

また、多くの患者が「恥ずかしい」などの理由から、家族にも相談することができずに一人で悩んでいる場合が多いという。

 味村医師はこう話す。

「便失禁の場合、命にかかわるという病気ではありませんが、外出先で便が漏れる恐怖などから一切、外に出られなくなる人もいるほどです。また、国内の治療ガイドラインもできていないため、全国的にも便失禁を診療できる病院、医師は少ないのが現状です」

 そんな生活の質を著しく損なう便失禁は、切迫性と漏出性の二つのタイプに大別される。

 切迫性の便失禁は、便意を感じてもトイレに行くまでに我慢ができずに便が漏れてしまうタイプ。肛門を締める筋肉である外肛門括約筋が出産などで損傷していたり、括約筋自体の機能が低下していたりするのが原因だ。

 一方、漏出性は切迫感はないが、自分でも便意に気づかないうちに漏れてしまうタイプ。意識しないでも肛門を締める役割を持つ内肛門括約筋が加齢などで弱ることが主な原因とされる。

また、切迫性と漏出性を併せ持った混合型というのもある。

「便失禁全体の割合では約5割が漏出性で混合型が約3割、切迫性が約2割といわれています。多くが加齢や出産、手術などが原因とされていますが、原因不明の特発性も存在します。

また、直腸の知覚障害や過敏性腸症候群で腸の収縮力が肛門の締める力より強い場合に切迫性便失禁を起こすこともあります」(味村医師)

 治療法は原因や患者によってさまざまあるが、まずは便を固形化する食物繊維の摂取など生活習慣の改善から治療を開始することが多い。

ただ、実際にはそれだけで改善することは少なく、次のステップとしては過敏性腸症候群治療薬や止痢剤などの薬を処方されることが多い。それでも改善しない場合は肛門周囲の筋力を鍛える骨盤底筋訓練の一つである「バイオフィードバック療法」が推奨される。

 バイオフィードバック療法とは、肛門に圧力を測るセンサーを入れ、画面で肛門の締め具合を確認しながら肛門の筋肉の収縮訓練をおこなうリハビリ療法だ。

画面を見ながら自分の力の加減を見られるので、筋肉の使い方がよくわかる。

 効果があるとされるのは切迫性のみで、自分で動かすことができない内肛門括約筋の機能低下が原因とされる漏出性にはあまり効果がないという。

 切迫性の便失禁だった吉川さんも外肛門括約筋の収縮力が弱く、本人の希望もあったため、バイオフィードバック療法をおこなった。

外来で1日30~45分、月1回を計5回続け、週1回だった便失禁が最終的には全くなくなり、安心して生活が送れるようになったという。

「括約筋の訓練は誰でも手軽にできます。ただ、同時に腹筋にも力を入れてしまう方が多いです。

そうすると、便が押し出されて逆に悪化することもあるので、バイオフィードバック療法で外肛門括約筋のみに力を入れる訓練が必要になります」(同)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/30 15:07 ) Category ■更年期・老化・尿失禁・頻尿・便失禁・尿路結石・加齢臭 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR