あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 ]

医療機関でバラつき インフルワクチン料金で効果が違う? 

「事前申し込みは終了しました」

 何が終了したかというと、インフルエンザワクチンの予防接種だ。

 東京・新橋の「新橋トラストクリニック」は、インフルエンザワクチンの接種料金が税込み1620円と格安なのが評判で、毎年秋になるとインフルワクチンの接種を希望する人が殺到。ワクチンの納品数が昨年のわずか25%に制限されたことから、今年は事前申し込みの段階であえなく終了になったというわけだ。

 都心のクリニックだと、1回の接種料金は3000円くらいが相場で、大学病院や総合病院などの大病院は5000円を超えるケースも珍しくはない。大人は1回接種だが、子供は2回接種が基本。大病院で夫婦と子供1人が接種すると、2万円前後の出費になりかねないだけに、トラストクリニックのような格安料金は懐にやさしい。

ワクチンの料金によって効き目が違ったりするのか。医学博士の米山公啓氏が言う。

「インフルエンザワクチンは、国立感染症研究所がそのシーズンに流行しそうなウイルス株を予測し、その株をもとに作られます。その情報はワクチンメーカーが共有するので、メーカーが違っても効果に差はありません。料金の違い? ワクチンは『予防』であって、『治療』ではないので、保険診療にならず、健康診断などと同じ自費扱い。ですから、医療機関によって料金にバラつきがあるのです」

 ちなみに、ワクチンの原価は500~600円ほど。5000円を超えるような値付けをする大病院の利幅はかなりデカいが、ワクチンの効果が同じなら、良心的な価格の医療機関で受けた方がトクだろう。

「インフルエンザワクチンの効果は、発症そのものを防ぐのではなく、発症しても症状を軽くする抑制効果です。発症すると死亡リスクが高くなる高齢者は、特に接種するのが無難。私も毎年、受けています」(米山氏)

 安い医療機関を探すといい。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/21 10:42 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪薬で眠くなりたくない…チェックポイントは1つだった 

椅子から転げ落ちそうなほどの眠気に襲われた…先日、日刊ゲンダイ記者が市販の風邪薬を飲んだ時のことだ。

「くしゃみ・鼻水・鼻詰まりに効く」と箱に書かれた、どのドラッグストアでも見かける風邪薬。「1回1錠」「1日1、2回」という用法・用量をきっちり守って飲んでいたのだが、強い眠気には参った。くしゃみは止まっても、これでは仕事にならない。

「その風邪薬には、古い世代の抗ヒスタミン剤が含まれていたのでしょう。副作用として、眠気が問題になります」

 そう話すのは、医学博士の米山公啓氏だ。風邪薬を飲んで眠くなりたくなければ、「抗ヒスタミン剤」をチェックすべきという米山氏にアドバイスしてもらった。

「風邪薬には、主に解熱剤と抗ヒスタミン剤が入っています。解熱剤は眠気の副作用はほぼありません。抗ヒスタミン剤は第1、第2、第3世代とあり、第1、第2世代は眠気の副作用が強く、第3世代は眠気の副作用が弱い。だから、第3世代の抗ヒスタミン剤の風邪薬を選ぶと、眠くなりにくいのです」

 抗ヒスタミン剤の種類はたくさんあって覚えきれないので、ドラッグストアで買う時に「眠くならない抗ヒスタミン剤が含まれている風邪薬はどれですか?」と薬剤師に聞くといい。

 市販薬よりも処方薬の方が眠気に襲われづらいように思うのだが、これは気のせいだろうか?

「医療機関でよく出される風邪薬は、1つの薬に複数の有効成分が入った総合風邪薬。古い世代の抗ヒスタミン剤が使われていて、眠気が出ます。医療機関でもらった薬が眠気に襲われづらいなら、それは解熱剤なら解熱剤、抗ヒスタミン剤なら抗ヒスタミン剤と別々に処方されているからでしょう。その場合、抗ヒスタミン剤は第3世代のものを出す可能性が高く、眠気が少ない」

 ところで、そもそも風邪薬は必要なのか? 米山氏は即答で「ノー」。

「風邪は本来なら、1日ゆっくり寝ていれば回復に向かう病気。風邪で仕事を休めない現代人のために、症状を抑える目的で出すのが風邪薬です」

 風邪で医療機関にかかり、抗生物質を処方されたら、その医師は「信頼しない方がいいかもしれない」という。

「抗生物質は風邪のウイルスには効かず、風邪の予防にもならないことは、今や世界の常識です」

 風邪真っ最中の日刊ゲンダイ記者は、仕事を休めそうもないので、“眠くならない抗ヒスタミン剤”の風邪薬をおとなしく飲みます。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/21 10:35 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪で発熱…湯船につかったり髪を洗ったりするのはNG? 

【そこが知りたい家庭の医学】

 日本では昔から「風邪で熱のある時は入浴してはいけない」といわれてきました。だが近年、さまざまな学会や厚労省の研究班などで科学的評価が行われ、風邪に限っていえば、“入浴が経過に悪影響を及ぼす”というはっきりした報告は今のところありません。

 風邪を早く治すためには、免疫力を高めることが非常に大切。人の体は体温が上がると免疫力がアップします。だから、風邪のひき始めや熱が下がった回復期など、症状が軽い時には入浴で体を温めるのはいい。

 ただし、気をつけることがあります。それは、あまり熱い風呂に長時間入り過ぎないこと。体力を消耗してしまうので、風邪の時には、38~40度くらいのぬるめの湯に5分ほどつかるだけにします。

 気をつけたいのは湯冷め対策。体を温めても、湯冷めしてしまっては体調は悪化する一方です。あらかじめ脱衣所は暖かくしておきましょう。

 洗髪は構いませんが、髪を素早く乾かすことが大事。体を拭いたと思っても、風呂上がりはしばらく汗をかきます(2次発汗)。体を拭いたら、吸水性の高い肌着やパジャマを着るように。できれば風呂上がりは10分くらいバスローブを着て、2次発汗がおさまってから新しいパジャマに着替えるのがベストです。足元が冷えないように、足もよく拭きましょう。

 風呂上がりには水分補給を忘れずに。脱水状態は免疫力の低下を招き、風邪の回復を遅らせることにもつながります。コップ1杯の常温の水または白湯を飲むようにしてください。

 なお、入浴は疲れるので、無理は禁物。入浴したいと思った時に入浴を。「38度以上の高熱が出ている」「吐き気や下痢の症状がある」「頭痛がある」といった時は、入浴を避けてください。たとえ38度を超えなくても、熱で頭がフラフラするような場合は入浴は控えるようにしましょう。

▽〆谷直人 国際医療福祉大学熱海病院検査部部長。日本臨床検査医学会認定臨床検査専門医・臨床検査管理医
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/15 13:37 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

繰り返す風邪…免疫がつかない理由と効果的な対策法 

◆知っているようで知らない「風邪」

古くは「風の邪気によって起こる病気」と考えられ、病名がつけられた「風邪」。医学的には、空気の通り道である気道の感染症を指し、主に上気道と呼ばれる鼻、口、のどにウイルスなどが感染し、炎症を起こす「急性上気道炎」のことを言います。

風邪を起こすウイルスは非常に数が多く、代表的なものを挙げても、ライノウイルス、RSウイルス、コロナウイルス、パラインフルエンザウイルス、インフルエンザウイルス、アデノウイルス、エンテロウイルスなど様々。ウイルスではなく細菌が原因で上気道炎が起きることがあり、その場合も「風邪」と診断されます。

いずれの場合も、原因となるウイルスや細菌と特定された場合は、より正確な感染症の名前で診断されます。例えば、いわゆる風邪症状でも、インフルエンザウイルスが原因ならインフルエンザ、アデノウイルスが原因ならアデノウイルス感染症、溶連菌が原因なら溶連菌感染症といった具合です。

その意味で、風邪とは主にウイルスで起こる上気道炎のことで、そのウイルスを特定することが困難な場合に風邪と呼ばれる、とも言えます。風邪は主にその症状によって診断されます。
.
◆風邪の症状

・発熱
・咳
・鼻水、鼻づまり
・のどの痛み

これらのうち、いずれかの症状を満たすと、まずは、風邪、感冒と診断します。しかし風邪をこじらせると、急性気管支炎や急性肺炎になることもあります。これには、ウイルスが下気道まで炎症を起こしてしまった場合と、ウイルスによって免疫や気道の防御機能が低下したために細菌感染を起こしてしまった場合があります。肺炎の場合、重症化すると、酸素を十分に取り込めない呼吸困難を起こすこともありますので、肺炎予防は非常に大切です。
.
◆風邪の原因

それでは、風邪にはなぜ何度もかかるのでしょうか? 風邪の原因となるウイルスや細菌の多さは前述したとおりですが、中でも年齢を問わずに風邪の原因となる代表ウイルスは「ライノウイルス」です。一言でライノウイルスといっても、実に100種類以上のタイプがあります。そのため、一度かかっても抗体が働きにくいことがあるのです。

これに対してRSウイルスの場合は主に2種類のみですが、一度かかっても気道の免疫が働きにくいと言われています。年齢を重ねると症状は軽症化するようですが、何度も感染してしまいます。アデノウイルスの場合は、一度かかると抗体による防御がある程度は働きます。人に感染するコロナウイルスは6種類。パラインフルエンザウイルスは4種類で、何度でも人に感染します。

つまり、風邪の原因となるウイルスは、まずその種類が非常に多いのです。そして免疫がつきにくく、何度でも繰り返しかかる性質のものが多いので、一度かかっても何度も繰り返しかかってしまうことになります。さらに、風邪対策や治療の難しいところは、多くのものにワクチンも特効薬もない点です。風邪と診断された場合、抗菌薬は直接の効果はありません。

ただし、溶連菌、マイコプラズマが原因である急性上気道炎も風邪と診断される可能性があります。溶連菌、マイコプラズマと診断された場合、抗菌薬には効果があります。いずれにしても何度も風邪症状に悩まされるのは避けたいもの。免疫のつけようがない風邪に対して、どのように対策をするのがよいのでしょうか?

◆効果的な風邪予防法・対策法

何よりも上気道へのウイルス感染を防ぐことにつきますが、言うは易く、行うは難しです。しかしやはり基本が大切です。要はウイルスが体内に侵入するのを防ぐことが大切なので、水際対策として、手洗いとマスクは重要です。

ウイルスが体内に侵入したら、まずはウイルス量を減らす意味で、うがいも1つの方法ですし、自分の自然免疫を維持しておくことで初期にウイルスの増殖を抑え、発症を抑えたり、軽症で済むようにすることもできます。自然免疫を維持するには、これもまた基本的なことですが、規則正しい生活、十分な睡眠で体調を維持し、ストレスを減らすこと。これらによって自律神経を整えることができ、自然免疫を維持することができます。

もし風邪の症状がひどくなってしまった場合は、その症状に応じた対症療法を行います。咳がひどい場合は咳を減らす鎮咳薬、痰を出しやすくする去痰薬、鼻水を抑える抗ヒスタミン薬、発熱があれば解熱薬などの薬を飲むことです。これらの成分は、主に市販の感冒薬にも含まれています。

また、免疫が低下してしまう環境というものもあります。例えばですが、気温が下がると、体温が下がったり、ウイルスの感染する期間が長くなったりします。湿度が下がると気道の防御が低下し、また、咳やツバの飛散する距離が広がることなどあります。そのため、自分のいる居住環境を整えることも、風邪予防のためには有効といえます。

身近な病とはいえ、風邪は万病のもと。風邪がなかなか治らない、特に2週間以上、咳、鼻水、鼻づまりが続くような場合は、ぜひ医療機関を受診するようにしましょう。
.
清益 功浩(医師)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/06 14:23 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

なめるだけで免疫力UP!?のど飴でできる風邪予防 

咳、鼻水、発熱とつらい風邪の季節。手洗い、うがい、マスクだけでなく、今年は「のど飴」での風邪予防も試してみませんか? のど飴をなめることで抗ウイルス作用がある唾液中の抗菌蛋白質が増やすことができます。人混みでもできる簡単で手軽な風邪予防テクニックです

のど飴で唾液中の抗菌蛋白質を味方につけられる?

予防接種が有効なのはインフルエンザだけ。普通の風邪予防法で思いつくのは、手洗い、うがい、マスクでしょう。しかし、もう一つ、おすすめしたい有効な方法があります。のど飴をなめることで、抗ウイルス作用がある唾液中の抗菌蛋白質を味方につけるのです。人混みでの感染予防に効果が期待できます。以下で詳しく解説しましょう。

長引く・ツラい……予防が難しい鼻風邪ウイルス

風邪の原因となるウイルスは、多種多様。その中でも厄介なのが、鼻風邪ウイルスです。

ウイルスにはワクチンが有効と考えられがちですが、鼻風邪ウイルスは非常に多くの種類があります。他の風邪なら、一度かかれば免疫記憶ができますが、鼻風邪ウイルスの場合、一度かかっても違うタイプのウイルスがうようよしているので、新しいウイルス感染を予防できません。

全てに対してワクチンを作る事は不可能です。また、症状が軽いので積極的にワクチンも作られていません。

風邪予防に有効? まず試したいマスク

風邪にかかるきっかけで最も多いのは、ウイルスを持った人がくしゃみした時。空気中に飛んだウイルスを含んだ小さい体液から飛沫感染してしまいます。

さらに、ウイルスを含んだその飛沫はエレベーターのボタンや化粧室の取手、コピー用紙、PCのキーボードなどにも付着してしまうので、日常生活の中で自然と手についてしまう可能性が高いのです。手を顔の近くに持って行くだけで、結果的に飛沫を吸い込んでしまう可能性があります。

この飛沫からのウイルスを吸い込まないために、有効なのがマスク。しかし通常市販されているマスクは顔にぴったりと密着するわけでないので、10~20%は、マスクの脇から吸い込まれてしまいます。風邪の予防策として、万全とはいえません。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/23 20:31 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪・インフルエンザ予防に睡眠…寝不足と免疫の関係 

【医師が解説】良質な睡眠は、風邪・インフルエンザ予防と治療にとても重要です。寝不足や質の悪い睡眠状態が続くと、免疫力や成長ホルモンが影響を受け、感染症にもかかりやすくなります。睡眠の質をあげることで免疫力を高め、感染症予防、疾病回復に活かしましょう。睡眠が風邪やインフルエンザに効くメカニズムと、最適な眠り方を解説します。

風邪・インフルエンザ対策にも重要な「栄養と休養」

毎年寒くなると流行期に入るインフルエンザ。厚生労働省がすすめるインフルエンザの自宅療養の柱は、十分な栄養と休養です。今回は、風邪やインフルエンザの予防と治療における、睡眠の重要性をご紹介します。

寝不足で免疫が低下……感染症予防に睡眠が重要な理由

動物を数週間に渡って全く眠らせないでおくと、すべてが必ず死んでしまいます。それらの動物を解剖して調べると、体中に菌が増えており、死因は敗血症だったことが分かります。

これは、眠れないことで菌から身体を守る免疫のはたらきが障害され、腸からの細菌の侵入を阻止できなくなったためです。

もちろん人間でこのような実験はできませんが、軍隊での訓練のため長期間にわたって睡眠不足の状態が続くと風邪にかかりやすくなることが知られています。これは、私たちも実感できますね。

細菌やウィルスに対する抵抗力は、睡眠中に維持・強化されているのです。そのため、睡眠時間が減ったり、細切れにしか眠れなかったりする状態が続くと、身体の抵抗力が落ちて、風邪やインフルエンザにかかりやすく、かつ治りにくくなってしまいます。

風邪やインフルエンザになると眠くなるのも、免疫のはたらきに関係しています。ウィルスに感染した細胞やウィルスを退治しようとする細胞からは、サイトカインという物質が出ます。サイトカインは熱に弱いウィルスを殺そうと、体温を上げます。一方で、他の活動を止めてウィルスとの戦いに専念するため、身体を休ませようとして眠気を催すのです。

細胞修復・疲労回復に重要な「成長ホルモン」も睡眠に影響

また、昔から「寝る子は育つ」と言われてきました。これは科学的に見ても本当のことです。身体の成育に重要な成長ホルモンは、寝ついてから最初に深く眠ったときに大量に分泌されます。

この成長ホルモンのシャワーを浴びて、子どもは大きく育っていきます。思春期を過ぎると成長ホルモンの量は減りますが、大人でも細胞の修復や疲労回復に大切な役割を果たしています。

成長ホルモンは、睡眠のリズムと関係が深いホルモンです。もし、十分な睡眠時間が取れないと、夜の睡眠の前半に見られる血中濃度のピークの値が少なくなってしまいます。そうなると、日中の活動で傷ついた細胞のメンテナンスに支障をきたし、ウィルスが体に侵入しやすくなったり、風邪やインフルエンザが治りにくくなったりします。十分な量の成長ホルモンを分泌させるためにも、睡眠はとても大事だということです。

寝る時の喉の乾燥予防に有効な寝室の温度・湿度設定法

インフルエンザウィルスは、寒くて乾燥した季節が好きです。毎年冬にインフルエンザが流行するのもそのためだと考えられています。して乾燥した季節は、ウィルスが生き延びやすいというだけでなく、私たちの体がウィルスに付け込まれやすい時期でもあります。

インフルエンザウィルスは、喉の粘膜から体に入り増殖します。喉の粘膜は湿っていると抵抗力が十分発揮されますが、乾燥すると表面の細胞が死んで剥がれ落ちるため、簡単にウィルスの侵入を許してしまいます。

ですから、インフルエンザの予防には、1日の3分の1を過ごす寝室の環境も大事なのです。気温が下がって乾燥する秋冬でも、寝室の室温を15~20度、湿度は50~60%を保って喉の粘膜を保護しましょう。

睡眠中の呼吸の仕方にも、注意するとよいでしょう。口を開けた状態のいわゆる口呼吸では、喉や口の中が乾燥してしまいます。アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まっている人は、きちんと治療して鼻の通りを良くすれば、口呼吸を防げます。

また、お酒を飲むと、喉や鼻の粘膜が腫れて口呼吸になりやすいので、アルコールはほどほどにしたほうが良さそうです。普段からイビキをかく人は、舌がノドに落ち込むのを予防するために、横向きやうつぶせ寝を試してみてください。マスクや手洗いだけでなく、質の良い睡眠を十分にとって、風邪やインフルエンザから自分と家族を守りましょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/20 08:51 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

実は医師も迷っていた!? 「風邪をひいたときのお風呂」入るか否か問題 

風邪をひいている時、お風呂に入ってよいのか、止めておくのがよいのか悩むところ。ご自身の風邪の時もそうですが、子どもはよく風邪をひきますので、親としてはその都度悩むことも多いものです。それもそのはず。実は、私たち医師が悩んでいる問題でもあります。なぜなら、この疑問に答えてくれる医学研究はとても少ないからです。

■現場の医師たちはどのように判断しているのか?
現場の医師たちも判断に迷っているという一面を表した研究報告があります。2000年に発表された小児科医に対する調査の論文ですが、88%の小児科医が「風邪の時の入浴を許可する」と回答したのに対して、12%の小児科医は「入浴を許可しない」と答えました。

また、許可すると回答した小児科医の中でも、無条件に許可する医師もいれば、発熱が無いこと、重大な症状がないこと、風邪にかかってすぐではないこと、などを条件に入浴を許可する医師までさまざまでした。これらのことから垣間見ると、現場の医師たちも判断に悩んでいることがうかがえます。

■風邪の治りは悪くならないという研究も
一方、風邪の時にお風呂に入ったグループとお風呂を控えたグループで、風邪の治りを比べた研究があります。おそらく、これが唯一の研究と思われますが、風邪で受診した子どもへお風呂に入るよう指導した例とお風呂を止めるように指導した例で比較して、どちらも風邪の治りが変わらなかったというものです。ひとつの研究だけで結論が出せるものではありませんが、とても参考になる研究と言えそうです

■「お風呂を控えるべき」と言われていた理由
確かに昔は「風邪の時はお風呂を控える」ということが普通でした。前述の調査でも高齢の医師ほど風邪の時の入浴に否定的であったことがわかっています。これには、一般家庭の住宅事情の歴史的な変化が関係しているものと思われます。

一般家庭にお風呂が普及してきたのは1960年代です。それまでは家庭にお風呂は無く銭湯が普通でした。入浴後は当然外を歩いて帰宅することになります。夏ならまだしも、冬には湯冷めすることもあったでしょう。湯冷めは風邪を悪化させる原因となります。このようなことから、風邪の時はお風呂を控えるという考え方になったのが一般的になった、と考えられています。

現在は家庭にお風呂があるのが当たり前となり、空調や断熱など住宅事情も以前と比べて良くなっています。お風呂に入っても湯冷めをする心配がずいぶん減っているのです。

■結局、風邪の時はお風呂に入っていいの?
このような現状を踏まえると、風邪の時のお風呂は原則、入って構わないと考えています。もちろん、これは体温が37℃程度の微熱で、かつ体調がある程度良い時に限りますが、疲れない程度に40℃程度のお風呂にさっと入って、湯冷めしないようにゆっくり休むのがコツです。気分的にもさっぱりしますし、お風呂の湯気も、のどや鼻の不快な症状の緩和に役立ちます。

ただし、風邪のような症状でも他の病気であることもあるので、受診した場合は医師に入浴の許可の確認を取ると安心でしょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/15 07:56 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

カゼは鼻から? のどから? どちらが多い? 

「あなたのカゼ、鼻から? のどから?」

カゼが流行る冬になると、こうしたカゼ薬のCMを見る機会が増える。でも、こう聞かれるたび、思うのは、「鼻からのカゼって、そんなにいるのか?」ということだ。私の場合、カゼのルートはほぼ100%「のど→セキ→発熱→おなか(ときどき)→水っぽい鼻水→鼻づまり」と決まっており、鼻は必ずカゼのフィナーレ、最後っぺになる。

でも、ひとによっては、逆パターンだったり、さらにルートが決まってなかったりするのだろうか。また、鼻からのカゼとのどからのカゼ、どちらが多いのか。冒頭のコピーのCMでおなじみ、症状別のカゼ薬「ベンザブロック」を出している武田薬品工業のHPを見ると、2004年3月に行った「カゼに関するアンケート」では、出やすい症状別に「鼻系」「のど系」「発熱系」の3つに分かれ、回答人数1037のうち有効とされた911人の内訳は、「鼻系」が233人、「のど系」が255人、「発熱系」が272人といちばん多い。あれ? のど系、負けてるじゃん!

武田薬品工業の広報担当者に聞いてみると、「鼻から、のどからの原因の違いや、どれが多いのかという臨床データは、特にとっていません」という。じゃ、なんで薬を分けてるの?「本来、カゼ薬は、一般用薬品であれば、どの成分でどの効能かというのが、国で決められているんですよ。基本的に、熱にものどにも鼻にも全部に効き目がないと、販売できない。ただし、いろいろな薬が並んでいると、買うときに迷ってしまうので、客側が選択しやすいようにメーカーが組み合わせを決めて特徴を打ち出しているだけなんです」

ベースはどれも「総合感冒薬」なので、すべての症状に効くというわけなのだが、他製品との差別化のために「+α」として、ビタミンを入れたり、いろいろな工夫をする。それが「鼻から」「のどから」などの打ち出し方の違いになるのだそうだ。この+αの部分が、メーカー側の創意工夫です。同じカレーであっても、リンゴを入れたり、蜂蜜を入れたりするでしょう?」

なかには、症状別の薬を全部買って、順に使い分けていく人もいるようだが、基本的には「鼻用だからのどや発熱に効かない」ということはないので、切り替える必要もないとか。さて、あなたのカゼは鼻からですか? のどからですか?
(田幸和歌子)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/14 17:41 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「風邪をひきやすい場所」を知っておこう 

外出先で急にゾクッと寒気に襲われることがある。そんな時、「風邪」の2文字が頭をよぎる。

しまった! うかつにも風邪ウィルスの巣窟に足を踏み入れてしまった! くっそ……、風邪のひきやすい場所を教えてくれる装置があったら、こんな場所には来なかったのに……。

実は、あるんです。

風邪のひきやすい場所とひきにくい場所を教えてくれる製品、その名も「携帯型風邪指標計」。少しお堅いネーミングのこの製品、使い方は簡単。ボタンを押すだけで、今いる場所の「風邪のひきやすさ」を判定してくれるという。

開発した株式会社デザインファクトリーにお話を伺った。

「実は、『携帯型熱中症計』という商品を夏に開発しまして、 おかげさまで大変好評だったんです。今回はその冬バージョンということで、『風邪指標計』を開発させていただきました」とのこと。

さて、この携帯型風邪指標計、どのようにして「風邪のひきやすい場所」を判定するのだろう。

「日本気象協会が出している『風邪指標』を使って判定します。『風邪指標』とは湿度・気温と、風邪ウィルスの生存率の関係から割り出したデータです」とのこと。

この風邪指標を使って、今いる場所を「ほぼ安全」「油断大敵」「注意」「警戒」「厳重警戒」の5段階に分けて注意を促すのだとか。「警戒」と「厳重警戒」の地では警戒ブザーも鳴り響く。

ふと思ったのだが、職場や学校で「厳重警戒」の判定をされたらどうすればいいのだろう?

上司や先生に、

「風邪指標計によると僕の机の周りは厳重警戒地帯なので、今日は帰ります!」

なんて言っても許してもらえなそうなのだが……。…

「携帯風邪指標計で『厳重警戒』のサインが出ても逃げる必要はありません。たとえば、温度や湿度を上げてもらえば、風邪指標は改善されますし、うがいや手洗いを入念に行うなどの予防をするのもいいでしょう。風邪のひきやすい環境なのかどうかを知り、予防の目安を知ってもらえればと思っています」と(株)デザインファクトリーの担当者。

なるほど、風邪のひきやすい場所をサーチして逃げ回る! ということではなく、環境をチェックして、それにあった予防してほしいということか。新型インフルエンザが猛威をふるっている今、いつもの風邪予防に、「風邪のひきやすい環境かどうかを確認する」ことを加えてみては?

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/14 17:35 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

がんも治療可能な時代に 病院が風邪の治療に消極的なのはなぜ? 

「病の帝王」がんですら治療可能とされる時代でありながら、いまだに風邪の有効な治療法は見つからず、医師も積極的に治そうとしないように思える。なぜか? 弘邦医院(東京・葛西)の林雅之院長に聞いた。

 風邪は、鼻水、咳、喉の痛みが同時に存在すると診断されやすい病気だ。

 しかし、確定診断は最も難しい疾患のひとつといわれている。

「風邪ウイルスはコピーミスで多くの新種が生まれるため特定が難しいし、そのメリットは少ない。そのため重大な別の病気が隠れていないことを判断する、除外診断はしても風邪の原因を特定できないまま対症療法しているのが実情です」

 風邪はウイルスによるものが8~9割で、風邪ウイルスは少なくとも200種類以上発見されている。コクサッキー、エンテロなど夏に流行する風邪ウイルスのほかに、ライノ、コロナ、RSなど冬に流行する風邪ウイルスがある。症状はウイルスの種類による。

■接触感染などで侵入

 風邪ウイルスは接触感染や飛沫感染などにより、ヒトに侵入する。接触感染の典型はヒトが、風邪ウイルスが付着した手で鼻をほじったり目をこすったりすることで始まる。目に入ったウイルスは涙腺を伝って目から鼻に移動。鼻道のネバネバした粘膜をすり抜けて喉の奥の咽頭扁桃にたどり着く。そこで自分よりも何千倍も大きなヒトの細胞の表面にある特殊な受容体と結合。ウイルスはヒトの細胞の内部への侵入を果たす。その後ウイルスは、その細胞が分裂するときに使うコピー機能を乗っ取って自分の複製をつくっていく。新たに生まれたウイルス粒子はやがて大量放出され、次の宿主となる細胞に感染していく。

■1週間で自然に治る

 苦労して人体の細胞内で増殖したウイルスだが、やがて人間の免疫組織が動きだすと急速にその数が減っていく。

「このため多くの医師は風邪はすぐに通り過ぎる、軽い病気という認識があります。風邪という軽い負荷をかけることでヒトの免疫機能が鍛えられると考える医師もいます」

 ライノウイルスの場合、体内に侵入して風邪症状が出るのが10~12時間ほど。感染2~3日で症状のピークを迎え、健康な人の風邪なら7~10日間程度で自然に消滅する。

「ウイルスは細菌と違って単独で増殖できませんし、新たな感染先を見つけるには、ある程度宿主が元気で自由に歩き回ってもらわなければなりません。だからこそ『無能なウイルスは宿主を殺すが、賢いウイルスは宿主と共存する』といわれるのです」

■「毒性」が弱い理由

 そもそもヒトは大半が無害である微生物が何兆個も集まってひとつの生態系をつくっている。

 ヒトはウイルスを寄生させ居心地の良い場所を提供する代わりに、食べ物の消化を助けて免疫機能の調整などのために働いてもらっている。

「風邪ウイルスも自身の子孫を残すため、毒性を弱めて人間と共生している微生物の仲間に加わろうとしているとの考えがあります。何世代にもわたり、人間に感染して体内に居場所を見つけようとしているというのです。だから生活によほどひどい障害が出ない限りは積極的に治療する必要はないと考える医療関係者もいます」

 ちなみにインフルエンザも風邪の一種。健康な人なら特別な治療薬などなくても自然と回復する。

 ただし、感染力・病原性が強く生活への影響が風邪の比ではないため、特別の措置をとっているにすぎない。

■風邪薬は意外に怖い

「風邪薬は症状を緩和しても、風邪は治しません。これは医者の常識です。風邪薬で風邪が治ったという人は薬で症状を抑えている間にヒトの免疫反応により風邪が治った可能性が高い。風邪の8割以上を占めるウイルス性の風邪に抗菌薬は効きません。むしろ、風邪薬には多数の副作用が報告されている。必ず治る風邪のためにリスクを冒す必要はない、という医療関係者も少なくありません」

 実際、風邪に抗菌薬を処方され下痢や肝機能障害を起こすこともある。市販の風邪薬で高熱や全身倦怠感を伴い、全身に紅斑、びらん、水疱などが多発し、表皮の壊死性障害を認めるスティーブンス・ジョンソン症候群になった例も報告されている。

「風邪症状が2週間以上続いたり、いつもと違って急に喉が痛くなって呼吸しにくくなったり、症状が耐えられないほどひどくなったりした場合は風邪に似た別の病気かもしれません。すぐ病院に行く必要があります。しかし、持病のない、健康な人が風邪をひいた場合は、人混みを避けて食事や睡眠に気をつけて休養すれば十分です」


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/01 21:56 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

お風呂はNG! 気をつけたい頭痛2種類 

◆「頭痛」といっても、原因や症状はまちまち

「頭痛」はよくある症状です。日本では4000万人もの人が頭痛に悩まされているという推定もあります。しかし、頭痛と一口に言っても、その原因や症状はまちまちです。お風呂が症状改善に効果的な頭痛もあれば、お風呂に入ることによって症状が悪化する頭痛もあります。
.
◆お風呂に入ると改善しやすい頭痛もあるの?

よく見かける頭痛として、頭痛持ちの方の3~7割がかかえていると言われる「緊張型頭痛」が挙げられます。症状は主に後頭部を中心にした重苦しさ、締め付けられるような鈍痛が特徴です。程度も軽いことが多く、歩いたり、階段の上り下りで悪化するようなこともありません。

また、悪心や嘔吐もありません。原因は主に僧帽筋という首から肩、背中にある大きな筋肉の凝りによるもので、肩こりにも似ています。この場合、お風呂で温めて血流を良くすることで疲労物質が流され、また筋肉の緊張も和らいで症状が改善します。お風呂の中で首を回したり、肩の上げ下げの運動を行うなどをすると、より効果的です。症状緩和のために、積極的にお風呂を使いたい状態と言えるでしょう。
.
◆お風呂に入ってはいけない頭痛は?

緊張型頭痛にお風呂が効果的な一方、入ってはいけない頭痛がふたつあります。

1.突然始まったとても強い頭痛
2.片頭痛

それぞれ、詳しく説明いたしましょう。
.
▼ 1.突然始まったとても強い頭痛

一般的に、突然に起こった頭痛、生涯感じたことのないほどのハンマーで頭を叩かれたような痛み、意識が遠くなったり、ろれつが回らなくなったり、手足などの運動麻痺などが同時に起こった頭痛は命にかかわる可能性が高いと考えます。このような頭痛の場合、頭で「くも膜下出血」が起こっている可能性があり、即病院への受診が必要です。我慢せずすぐ脳神経外科や神経内科、救急外来を受診してください。もちろんお風呂に入ってはいけませんし、入っている場合ではありません。
.
▼2.片頭痛

片頭痛は緊張性頭痛に次いで多い頭痛で、女性に多く、日本には600万人以上の患者さんがいると推定されています。これは「ズキン、ズキン」という脈拍にあわせた強い痛みが発作的に起こり、頭の片側、または両側のこめかみや目元のあたりの部分が主に痛みます。 発作は月に1~2回程度繰り返して起こり、痛みは4、5時間、長い時は3日間程度も持続します。

頭痛のほかに特徴として、悪心・嘔吐、音や光に対して過敏になることも症状として見られます。また、階段の上り下りや首を振ることなど、日常生活の動作で頭痛が悪化します。この片頭痛の発作の時は、お風呂に入ると頭痛が悪化します。

◆片頭痛発作の時、お風呂に入ってはいけない理由

お風呂は温熱効果で血管を拡張させます。このことが片頭痛を悪化させると考えられています。 片頭痛の原因はまだ完全には確定できていません。以前は脳の血管の病気と考えられていましたが、最近は脳の奥深くにある脳幹が痛みの原因であるとも言われています。また、脳を取り囲んでいる硬膜と呼ばれる膜に分布する動脈が拡張し、この動脈の周囲にある三叉神経が興奮状態になることが片頭痛の痛みの原因であるとも推定されています。

そのため、現在使われている片頭痛の治療薬は血管を収縮させて神経の興奮を鎮静化させる作用があります。このように血管を収縮させて改善する必要がある場合は、お風呂は逆に血管を拡張させてしまい、症状を悪化させるのです。
.
◆片頭痛発作がないときは積極的に入ろう

片頭痛発作のないときはむしろ、お風呂はお勧めです。以前から睡眠不足やストレスがあると、片頭痛の発作を起こしやすいことが分かっています。これらの解消にはお風呂が効果的です。また肩こりも片頭痛の引き金となることもあります。肩こりにもお風呂が大変効果的です。片頭痛発作のないときは積極的にお風呂に入って片頭痛を予防したいものです。
.
早坂 信哉(医師)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/21 17:22 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

子どものかぜ、受診するべき? 治す薬はある? 

新年度が始まって早1か月。保育園、幼稚園、小学校に入ったお子さんたちも、新しい環境に慣れて元気に過ごしているころですね。えっ? 通い始めたとたんにかぜをひいてしまった!?

子どもの体調管理に十分に気をつけていても、かかってしまうのが「かぜ」。今回はこのやっかいなかぜについて、小児科医の金子光延(かねこ・みつのぶ)さんが対処や予防のしかたを解説します。

*  *  *

Q そもそも「かぜ」ってどんな病気?

一般的に使われる「かぜ」とは、“病原微生物による軽い症状の病気”のこと。その原因のほとんどはウイルスです。

インフルエンザ(※)や溶連菌感染症をかぜと呼んだり、ノロウイルスなどによる胃腸炎を“おなかのかぜ”と言う人もいるようですが、重い症状や肺炎などの病気を見逃すことにもつながるので、安易に「かぜ」を使い過ぎないほうがよいでしょうね。

※インフルエンザもウイルス感染によって起こる病気ですが、いわゆる「かぜ」に比べて症状が重く、感染力も強いことから、かぜとは区別されるのが一般的です。

Q かぜの症状とは?

かぜを起こすウイルスは何百種類もあるので、症状も咳(せき)、鼻水、発熱、嘔吐(おうと)、下痢などさまざまです。

これらはすべて、体に侵入したウイルスを追い出したり、やっつけたりするために起こる免疫の働き。つまり、これらの症状は病気を治すための力なので、それほどひどくない場合は、無理に止める必要はありません。

Q 病院を受診するほうがいい?

症状が軽ければ、医療機関を受診する必要はありません。受診が必要なのは、「水分もとれない」「立ったり歩いたりするのもつらい」「睡眠が十分にとれない」、また特に乳児なら「ミルクの飲みが悪い・食欲がない」「いつもの元気がなく機嫌が悪い」「遊ばない」「寝かせても苦しそうですぐに目が覚める」などの場合です。

かぜに伴って気管支炎や脱水症などが起きていたり、かぜではない重症の病気の可能性があります。正しく診断してもらうために、医師には「いつからどんな症状が現れて、何が心配か」を具体的に伝えてくださいね。

Q かぜを治す薬はある?

かぜのウイルスそのものをやっつける薬はありません。でも、かぜはいずれ自然に治るので大丈夫。病院で処方されるのは、熱を下げる、咳を和らげる、鼻水を少なくするなど、それぞれの症状を和らげる薬です(対症療法)。

ただ、症状は病気を治すための力なので、「不必要な薬を頼まない」「いつまでも続けない」など、医師に相談しつつ、薬に頼り過ぎないようにしましょう。

Q 抗生剤はかぜに効く?

「細菌」をやっつける抗生剤(抗菌薬)は、ウイルスが原因であるかぜには効きません。予防のための抗生剤投与は無効と証明されており、また、抗生剤を使うことでほかの重症の病気が見逃されてしまうおそれがあるので、予防的には使用しません。かぜを疑って受診して抗生剤を処方された場合は、かぜ以外の病気の可能性(細菌性の肺炎や咽頭炎〈いんとうえん〉など)があるので、医師に詳しく聞いてみましょう。

Q かぜのときに注意することは?

かぜの症状は軽いものですが、「かぜは万病のもと」と言われるように、かぜで体力が落ちると、その後に中耳炎や肺炎などの細菌感染を起こすことがあります(二次感染)。かぜをひいたら、十分な休息と栄養をとって早く治し、体力の低下を防ぐことが、二次感染の予防になります。また、「熱が続く」「水分がとれない」などの場合は、脱水症への注意も必要です。

Q 「かぜがぶり返す」ってどういうこと?

一度治ったかぜが、再び悪くなることはありません。症状が再び悪化したり、別の症状が現れたりしたら、二次感染、あるいは新たに別のかぜをひいた、という可能性が高いと思います。

保育園や幼稚園に入園したばかりのころは、2週間置きくらいで続けてかぜをひくことも珍しくありませんが、そのたびごとに抵抗力がついていきます。あまり心配せずに見守ってあげてくださいね。

Q かぜを予防する方法は?

かぜを完全に防ぐことはできませんが、ウイルスが体に入ってこないように、手洗い、マスク、うがいなどの衛生面に気をつけると、かかりにくくすることはできます。

また、ウイルスが体に侵入しても、免疫がしっかりと働けば、発症しないこともあります。「適度な栄養、十分な睡眠と休息、規則正しい生活」は、健康の基本であり、かぜにかかりにくくする基礎でもあります。“かぜは怖がらず、健康に注意する”、これがいちばん大切です。

■『NHKきょうの健康』2014年5月号「こんなときどうする?子どもの健康質問箱」より

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/18 16:35 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「絶対に風邪引けない!」ピンチを救う食材とは?  

風邪予防に必要な栄養素といえば、ビタミンCが真っ先に思い浮かびますか?他にも色々とあるんです。

「風邪気味かな?」と思ったら、長引かせないためにもすぐに対処を取りたいですよね。

今回は、風邪を予防・改善できる食材をご紹介します。

◆1:生姜

身体を温める食材として注目の生姜。代謝を高めてくれる食材なので、ダイエットに活用している人も多いのではないでしょうか?生姜は古くから漢方にも用いられてきました。

風邪で微熱があるときなどは、少し汗を流したほうが回復が早くなることもあります。消化吸収を促進する働きもあり、風邪の引きはじめにピッタリです。

忙しい方にオススメなのが、すりおろした生姜を冷凍保存すること。お味噌汁やお茶に少し加えるだけで簡単に摂取できます。

◆2:ジャガイモ

実はジャガイモにはビタミンCがたくさん含まれています。ビタミンCはウィルスの活動を抑える働きがあるので、風邪を引きそうになったらすぐに摂るようにしましょう。

ジャガイモのビタミンCは加熱しても減りにくいという特徴があります。レンジでチンしてバターを添えるだけでも立派な1品料理になってくれますよ。

◆3:カボチャ

カボチャに含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変わり、粘膜の保護や再生に役立ちます。免疫力を高める効果もあるので、風邪予防にピッタリです。

カボチャには他にも、ビタミンB1、B2、ビタミンC、カルシウム、鉄、ポリフェノールなど多くの栄養素が詰まっています。炭水化物なので、ダイエット中には多く摂るのが不安かもしれません。主食を少し減らすなどしてバランスを摂ってもいいですよ。

◆4:ネギ

風邪にネギが効くというのはよく聞きます。ネギにはアリシンという強力な殺菌効果のある成分が含まれている他、血行をよくして身体を温める効果があります。

また、疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を助ける働きがあるので、風邪を早く治すためにもぜひ食事に取り入れたい食材です。

◆5:ナッツ類

ナッツ類に豊富に含まれる亜鉛は、疲労回復効果や新陳代謝を活発にする効果があります。風邪は疲れているとかかりやすくなるので、いつでも体力のある状態を保つことが重要です。

おやつをナッツにしたり、料理に加えたりして日頃から亜鉛を摂る習慣をつけておくと風邪を引きにくくなりますよ。

いかがでしたか?風邪はこじらせると長い期間治りにくく、体力も奪われてしまいます。普段から免疫力を高める食事を心がけたり、運動をして体力をつけるなどの工夫をすることが重要です。毎日を楽しく過ごすためにも、ご紹介した食材をぜひ頭の片隅に入れておいてくださいね。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/13 15:04 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

初期なら軽い運動で治ることも 風邪に「安静」がNGな理由 

 風邪をひいたら安静にして、体力を温存しなければならない。そう考えている人も多いでしょう。しかし、「池袋大谷クリニック」の大谷義夫院長はそれを否定します。

「初期の風邪なら、軽い運動をすることで治る可能性があります。運動によって免疫がアップするからです」

 適度に運動をすると、ウイルス感染細胞を攻撃するNK細胞や、粘膜の免疫を強化する唾液中分泌型IgAなどが増加し、免疫機能が高進することが研究で明らかになっています。

 マウスによる実験では、ウイルス感染4時間後から4日間、毎日30分運動負荷をかけると、感染防御力が高まるという結果が出ています。

 このことから人間の場合も、風邪をひいてからの運動が有効だと考えられるのです。

「実際、アメリカのある病院では、1人の職員が風邪をひくと、皆がジョギングをしてサウナに入るそうです。私自身も『ひいたかな?』と思ったら、温水プールで5分ほど泳ぐことにしています」


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/02 04:55 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビタミンCを取ると「風邪が1日早く治る」は本当か? 

 ビタミンB1について取り上げてきましたが、今回からはビタミンCです。ビタミンCの欠乏は、「壊血病」といって、貧血を来し、粘膜に異常が表れ、傷の治りが悪くなり、感染症にかかりやすくなるという状態を招きます。この壊血病は、新鮮な野菜や果物の摂取ができなくなる大航海時代の長期航海中の船員に蔓延し、「かんきつ類が有効らしい」ということから、レモン汁の摂取によって克服されました。ビタミンB1によるかっけの克服と似たような歴史があります。

 そんなビタミンCですが、現在では欠乏症はほとんどなく、私自身、実際の患者を診たことはありません。現在のビタミンCの話題は大量摂取にどんな効果があるかというのが大部分です。そんな中、「風邪にビタミンCが効果的」という説があります。それについてのランダム化比較試験のメタ分析の結果についてご紹介しましょう。

 小児から成人に至る幅広い風邪患者が、200~8000ミリグラム/日のビタミンCを摂取すると、風邪の持続日数が10%弱短くなるという結果です。 10%弱短くなるというのは、5日で治るところが、ビタミンCを摂取すると4・5日で治るという感じです。

 ビタミンCの一般的な必要量は100ミリグラム。野菜100グラムで十分取れる量ですから、その2~80倍の量のビタミンCを取って、前述のような効果というところです。「大して効かないのか」という感じかもしれませんが、インフルエンザに対するタミフルなどの抗インフルエンザ薬の効果も1日早く治るという結果ですから、似たような効果があるともいえます。

名郷直樹「武蔵国分寺公園クリニック」院長。

「武蔵国分寺公園クリニック」院長、「CMECジャーナルクラブ」編集長。自治医大卒。東大薬学部非常勤講師、東大医学教育国際協力研究センター学外客員研究員。臨床研究適正評価教育機構理事。7月末に「検診や治療に疑問を感じている方! 医療の現実、教えますから広めてください!!」(ライフサイエンス出版)を出すなど著書多数。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/30 07:27 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

市販の咳止めや風邪薬 安易な服用が推奨されない理由 

風邪の季節。長引く咳に悩んでいる人も多いに違いない。咳が止まらないからといって市販の咳止め薬や風邪薬を飲み続けるのはやめた方がいい。

「風邪による咳に対して、それを早く治す目的で市販の咳止めや風邪薬を使用することは推奨されない」

 米国胸部医学会(ACCP)の専門家委員会が「咳治療に関するガイドライン」をまとめ、こんな指針を発表した。

 さまざまな咳に対する治療法の効果を検証したランダム化比較試験を分析した結果、抗ヒスタミン薬、消炎鎮痛薬、粘膜充血緩和薬が含まれる風邪薬や、非ステロイド性抗炎症薬には効果を裏付けるエビデンスがなかったという。

 岡山大学病院薬剤部の神崎浩孝氏は言う。

「いずれも市販の総合感冒薬(風邪薬)に含まれていることが多い成分ですが、アレルギー、発熱、鼻水や鼻づまり、のどの痛みなどに使われるもので、直接的に咳を止める効果は期待できません。たとえばアレルギーが原因だったり、のどの痛みによって咳が出ている場合ならそれなりの効果はあるといえます。しかし、風邪が原因になっている咳の場合は、これらが主成分になっている総合感冒薬を飲み続けても咳は抑えられないのです」

そもそも、風邪はウイルス性疾患だ。総合感冒薬を飲んでもウイルスは排除できないので、風邪そのものが治るわけではない。あくまでも発熱などの風邪症状を一時的に緩和させる効果しかない。咳が長引いているからと総合感冒薬を飲めば、余計な成分の薬を取り続けることになる。それだけ、眠気やふらつきなどの副作用から事故につながったり、間質性肺炎や肝機能障害といった重篤な副作用が表れる可能性もある。

 また、市販の咳止め薬も、去痰薬や解熱鎮痛薬などが配合されているものがほとんどだから、これらも必要のない成分を取ることになってしまう。日常生活に大きな支障がない風邪による咳は、一般的に7~10日くらいで改善する。薬で無理に咳を抑えるような治療は必要ないのだ。

 それでも、風邪が原因のつらい咳を止めたいケースもあるだろう。

「医師が風邪による咳止めとして処方している薬の代表的な成分は、鎮咳薬のコデインと気管支拡張薬のエフェドリンです。コデインは咳中枢を抑えて咳を止め、エフェドリンは交感神経を興奮させることで気管支を拡張させ、息の通りを改善します。抗ヒスタミン薬であるクロルフェニラミンも処方されますが、これはアレルギーによる咳を改善させる薬です」

■米国では「効果がはっきりしない」の報告

 コデインとエフェドリンは、咳止めとして一定の効果があるのは間違いない。これらが含まれる咳止め薬や総合感冒薬も市販されている。

 しかし使用には注意が必要だ。

「コデインは、便秘、呼吸しにくくなるなどの副作用があり、喘息、心臓病、肝障害などの基礎疾患がある人は使えないケースもあります。また、依存性があってコデイン中毒の患者もいます。最近、12歳未満へのコデインの使用が規制されました。しかし、小児でも使える総合感冒薬にもコデインが含まれているものがあるので注意してください」

 交感神経を刺激するエフェドリンは、心臓病、高血圧、糖尿病の患者は慎重に使う必要がある。コデインと同じく依存性があり、覚醒剤原料にもなるため、含有量が10%を超えて配合されているものは覚醒剤取締法の対象になるほどだ。

「そもそも、咳は痰やほこりなどの異物を体外に排出するための防御システムです。咳止め薬で咳と痰を止めてしまったことで、かえって症状が悪化する場合もあります。咳喘息、肺炎、場合によっては肺がんなどの重篤な呼吸器疾患が隠れている可能性もあるので、咳が長引くときは医師に相談してください」

 咳を止めるために、市販の咳止め薬や風邪薬を自己判断で安易に使わない方がいいのだ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/30 07:22 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

4割が勘違い「抗生物質は風邪に効く」…危険な副作用に注意 

抗生物質は“万能薬“ではない!

暑さが一転、半袖シャツでは寒さすら感じるような、秋の風が吹き始めた。急な気候の変化に体調を崩して病院に行き、薬を処方してもらう人もいるだろう。こうした中、国立国際医療研究センターが薬の処方に関するこんな意識調査を実施した。

「抗生物質」正しい飲み方は? 医師に聞いた

回答者3192人のうち
「抗生物質(抗菌薬)は風邪をひいたときに効果がある、と思っている人は43.8%」 「風邪のときに抗生物質を処方してくれるのは良い医師、と思っている人は33.3%」ということが分かったという。何がいけないの?と思っている人もいるかもしれないが、実は、抗生物質は風邪やインフルエンザには効果がないのだ。つまり、我々は抗生物質が風邪に効くと勘違いしているだけでなく、処方してもらえないと「悪い医者だ!」とプリプリしているのだ。 一体、この誤解はどこから生まれているのだろうか。そして、正しい使用法はどんなものなのだろうか。国立国際医療研究センターの、具(ぐ)芳明医師にお話を伺った。.

「細菌」と「ウイルス」で有効なものは違う
――抗生物質はなぜ風邪に効かない?

抗生物質(私たちは抗菌薬と呼ぶことが多いですが、同じものと考えて構いません)は細菌が増えていく仕組みに働きかけて細菌を倒す薬です。 細菌とウイルスは大きさや構造が大きく異なり、増えていく仕組みもまったく違います。そのため、細菌に狙いを定めて開発された抗生物質はウイルスには効かないのです。

――なぜ抗生物質に誤ったイメージがある?

かつて抗生物質の開発が順調に進められていた時代には、多くの新薬が次々と登場しました。抗生物質は多くの細菌感染症を劇的に治し、命を救ってきたのです。そのような素晴らしい効果の印象から「抗生物質はどんな感染症にも効く」というイメージが作られてきたのかもしれません。

「風邪の菌が…」と言ったことがある人も多いだろうが、風邪の原因のほとんどは「ウイルス」。そのため、細菌を倒すための抗生物質では効き目がないのだという。 「抗生物質は風邪に効く」と答えた43.8%の人を年齢で見ると、20~24歳の割合が多かったものの、ほぼ全年代が誤解しているという結果だったという。かつては、風邪の重症化を防ぐためなどに処方されていた

「風邪に特効薬はない」という話を聞いたことがある人も多いかと思うが、実際に風邪には原因のウイルスを倒す薬がないため、解熱薬や咳止めなど、症状を緩和して体力の消耗を防ぐ薬が処方される。 風邪をこじらせて肺炎を発症してしまうことがあるが、この場合は「肺炎と判断した時点で抗生物質を使って治療する」のが基本であり、予防のつもりで抗生物質を飲んでも、肺炎はほとんど防ぐことができないのだという。

国立国際医療研究センターによると「医療従事者、患者さん側の双方に『風邪には抗菌薬が必要』という意識が植え付けられてきた」という。かつては風邪が重症化するのを防いだり、細菌性の合併症を予防することを目的とした抗生物質の処方が多く行われてきたものの、さまざまな医学研究によって、予防のための抗生物質の処方は正しくない、ということがわかってきたのだという。

しかし、いまだに患者が「風邪に効く」と誤解して抗生物質の処方を求めた際、「患者に説明した上で、納得を得られなければ処方する」とする医師も多いという。医師が正しく薬を薦めても、患者側が薬についてきちんと理解する姿勢がないと、このようなケースはなくならないだろう。 国立国際医療研究センターの具医師は「抗生物質の本来の作用や必要性を理解し大切に使っていくことは、医療をより安全で質の高いものとし、抗生物質を次の世代に渡していくことにつながります」と語っている。
.
耐性菌が増えるきっかけになりやすい
効果がないだけならばまだいいが、抗生物質の飲みすぎは危険な副作用を招くこともあるのだという。

――必要に迫られない場面で抗生物質を使うのはどうして危険?

元々わずかに体(腸内や皮膚など)にいた抗生物質の効かない細菌(耐性菌)がいて、抗生物質を使ったときに生き残って増えていくパターンがあります。また、抗生物質を使っているうちに細菌が生き延びようと変化して耐性菌になっていくパターンもあります。いずれのパターンでも抗生物質を使うことがきっかけとなって耐性菌が生き残り、繰り返し増えて病気をおこしてしまうことがあります。抗生物質を正しく使っても耐性菌が生き残ることはありますが、本来必要ない場面で使ってしまえば耐性菌を生じる機会を増やすことにつながります。そのため、抗生物質を使う場面を見極めて大切に使う必要があります。

細菌はさまざまなメカニズムで抗生物質への効きにくさ(耐性)を得ていきます。すべての耐性菌が他の細菌を変化させるわけではありませんが、中には抗生物質が効きにくくなる遺伝子を他の細菌に渡すことができるものもあります。そのような仕組みの耐性菌は、他の細菌を変化させて耐性菌にしてしまうことがあります。

――では、抗生物質を飲むときは何に気を付ければいい?

抗生物質は医師の処方箋がなくては購入できません。抗生物質が必要と判断されて処方されたら、指示通りにきちんと内服することが大切です。 中途半端な飲み方(少なく飲む、間引きする、早めにやめてしまう)は、耐性菌が増えるきっかけになりやすいと考えられています。 抗生物質によっては他の薬と一緒に飲むことで効きが悪くなったり、副作用が生じやすくなったりすることがあります。処方薬、市販薬を問わず、すでに飲んでいる薬があれば医師や薬剤師に申し出てください。

また、抗生物質をいつか飲もうと保管することはやめましょう。病気によって、細菌によって治療に適した抗生物質は異なります。あとから別の機会に内服することで耐性菌が増えるきっかけを作ってしまうことはもちろん、予期しない副作用の危険も高まります。 国立国際医療研究センターのAMR臨床リファレンスセンターの調査によると、2017年の抗生物質の全国販売量は、2013年と比較し7.8%減少。さまざまな対策や医療現場の努力によって、不必要な抗生物質の処方は年々減っているという。

しかし、アンケート結果からもわかるように、まだまだ患者側の誤解は少なくない。 「自分の体のことは自分が一番よくわかる」と思う方もいるかも知れないが、薬に関しては話が別。必要なものを、必要な時に、必要な分だけ。薬の正しい知識を身につけておきたい。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/24 17:59 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

熱が出てのどが痛い…その症状、関節リウマチ薬の副作用かも 

「薬に副作用があること」は誰もが知っている。しかし、いざ副作用が自分の身に生じたとき、ただちにそれが飲んでいる薬の副作用によるものだと気付く人は少ない。その理由として、医薬情報研究所取締役で薬剤師の堀美智子氏は、「そもそも副作用の初期症状が周知されているとは言い難い」ことを挙げる。だからこそ、薬の副作用について知っておくことは重要になる。

 外は太陽が照り付ける灼熱地獄、屋内はエアコンの効きすぎで冷蔵庫状態──この季節は寒暖差の激しい環境に置かれ、体調を崩しがちだ。例えば、「熱が出た」「のどが痛い」などの症状で、風邪薬を飲んでもなかなか改善しないような場合、「夏風邪はしつこいから」などと放置してしまうと危険だという。

「熱が出てのどの痛みがあると、一般的にはまず風邪を疑いますが、薬を服用している場合、『無顆粒球症(むかりゅうきゅうしょう)』の可能性が考えられます。白血球のうちの好中球が減少してしまうことで、細菌に抵抗できなくなり、感染症を発症しやすくなる。肺炎や敗血症を引き起こし、最悪の場合は生命を脅かす危険が生じます」(堀氏)

 副作用として無顆粒球症を生じる可能性がある薬は、関節リウマチや関節炎の治療に使われる「アクテムラ」などがある。「単なる体調不良」だと思っていた症状も、薬の副作用かもしれないのだ。ただし、前出・堀氏は「過剰に恐れてはいけない」とも注意喚起する。 「最も危険なのは、副作用を恐れるあまり、自己判断で服用をやめてしまうこと。『副作用かも』と思ったら、必ず医師や薬剤師に相談してほしい」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/05 15:37 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

危険な頭痛の見分け方とチェック法 

◆危険な頭痛とは?

一言で頭痛といっても、実は様々な種類があるのです。といっても、場所が場所だけに心配になってしまいますよね。ほとんどの慢性的な頭痛はそんなに心配しなくてもよいことが多いのですが、一部の頭痛には命にかかわるものもあります。ですからどんな病気があるのかを知っておくことが大切です。そこで「危険な頭痛」とはどんな頭痛なのかを解説したいと思います。
.
◆頭痛を起こす危険な病気~命にかかわるものも

■くも膜下出血
危険な頭痛の代表例でもある、くも膜下出血。脳は「くも膜」という、とても薄い膜で覆われています(オブラートのような膜だとイメージしてください)。その上にさらに硬膜という、やや硬い膜があります。くも膜がみかんの中の薄皮だとすると、硬膜はみかんの外の皮にあたる部分です。

さらに、脳は非常に大事なものなので、硬膜の外には頭蓋骨があって、多重構造で脳を守っています(筆者注:ちなみにくも膜の下にはさらに軟膜という膜があります。結局、脳は軟膜、くも膜、硬膜の順に3種の膜で覆われています。この3つをあわせて「髄膜」といいます)。くも膜下出血というのはその名の通り、脳の表面の血管にできた「脳動脈瘤」というコブが破れて、くも膜の下に出血してしまう病気です。

「カナズチで殴られたみたいに、突然痛み出して(たとえば、「何時何分何秒」といえるくらいはっきりとしたタイミングで)、しかも今まで経験したことのないひどい頭痛」というのが特徴。こういった症状が起こったら、迷わず救急車を呼びましょう。

■脳出血
脳の中の血管が破れて出血が起こる病気です。みかんでたとえると、実の中で出血が起こってしまった状態です。たいていは高血圧が原因です。頭痛、意識がなくなる、吐き気、麻痺などの症状が現れます。もちろんこの場合も救急車です。

■脳腫瘍
脳の中にできる「腫瘍=できもの」です。軽い頭痛から重い頭痛までいろいろな頭痛を引き起こします。時として吐き気などをともなうことがあります。こう書くと非常に不安になりますが、頻度はあまり多いものではないのでご安心を。CT、MRIでわかります。受診すべき診療科は脳神経外科です。

■慢性硬膜下血腫
お年寄りに多い病気です。しかし若い人でも、「酔っ払ってよく覚えていないけれど、頭を打った」というような場合に見つかることもあります。頭を打った後、くも膜の上、硬膜の下(みかんでいうと薄皮の上、外の皮の下)に血がじわじわとたまってきて(=血腫)、脳を圧迫します。

「なんとなくこの1ヵ月で痴ほう状態が進んだ」「この2ヵ月でだんだんろれつが回らなくなってきた」「1ヵ月でだんだん歩きづらくなってきた」なんていう症状があったら要注意。認知症と勘違いされることもよくあります。 早めに血腫を手術で取り除けば良くなりますので、思い当たるフシがあったら脳神経外科へ。

■髄膜炎
「熱もあるし、風邪っぽいし、頭も痛い。首の後ろがなんだか硬くなっている」というのが特徴。脳を包んでいる髄膜にウイルスやばい菌がついて炎症を起こした状態です。診療科は内科です。その他、目の病気である緑内障、鼻の病気である副鼻腔炎が原因で頭痛が起こることもあります。気になる頭痛がある場合は、以下の「危険な頭痛チェックリスト」でチェックしてみてください。

◆こんな症状があったらすぐ病院へ! 危険な頭痛チェックリスト

一言でいうと「急で激しい頭痛、意識が変だったり麻痺があったらすぐ病院へ!」ということを覚えておいてください。詳しくは下記のチェックリストをご覧ください。もちろん、片頭痛で吐き気をともなうこともありますし、必ずしもこういった頭痛がすべて取り返しのつかないものであるとは限りません。しかしやはり「痛みの強さがひどいかどうか、突然かどうか、だんだん悪くなるかどうか、神経症状(記憶障害やけいれんなど)があるかどうか、発熱があるかどうか」、また「頭を強く打ったことがあるかどうか」「早朝に痛むかどうか」といったことが重要なポイントになりますのでご参考に。

■危険な頭痛チェックリスト
・今まで経験したことがない頭痛
・普段と明らかに違う頭痛
・痛みが強烈な頭痛
・突然起こった頭痛。たとえば、バットで殴られたような強烈な頭痛
・朝方(とくに早朝)に起こった頭痛
・日に日にだんだんひどくなる頭痛
・ずっと続いている(たとえば1週間以上)強い頭痛
・ものが二重に見える、またはものが見えなくなる頭痛
・麻痺やしびれ、けいれんなどがいっしょに起こった頭痛
・意識があやふやになったり、訳のわからないことを口走ったりする頭痛
・ろれつが回らないなど、言葉がしゃべりにくくなる頭痛
・意識障害をともなう頭痛
・めまいや吐き気をともなう頭痛
・高熱をともなう頭痛
・高齢になって初めて起こった頭痛

以上のような痛みがしたら、必ずすぐに病院を受診し、医師に診てもらうようにしましょう。
.
山田 恵子(医師)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/30 12:26 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

寝すぎでズキズキする……この頭痛って何が原因なの?  

休日に昼まで寝ていて頭痛が……なんて経験ありませんか? でも、どうして寝すぎで頭痛がするのでしょうか。

■頭痛の原因はさまざま

 頭痛を起こす原因はいろいろですが、ここでひとつ重要なことがあります。

 なんとなく「頭の痛み=脳の痛み」と考えてしまいがちですが、本当は脳自体は、痛みを感じない場所なのです。頭の血管や筋肉が刺激を受けて、初めて「頭が痛いなあ」と感じるのです。

 たとえば、二日酔いの後に脈に合わせてズキズキ頭が痛むことがありますが、コレは、頭の血管が拡張して周りの神経を刺激するからとされています。

また、パソコンを仕事にする人によくある頭痛は、ずっと同じ体勢で仕事をしていることで、頭や首の筋肉が緊張して、ひどくこってしまうことによるものと考えられています。

 つまり、脳腫瘍や脳出血で起こる頭痛は、脳をとりまく血管や神経が引っ張られたり、圧迫されることにより起こると考えられるのです。

■寝すぎで頭痛が起こるワケとは?

 寝すぎると緊張が緩み、頭の血管が広がることで頭痛が起こるといわれています。 

 なんとなく血管が広がるのは悪いことではないような気がしてしまいますが、一説によると、血管が収縮してその後に広がり過すぎたとき、広がった血管が近くの感覚神経(三叉神経)を刺激することと、同時に神経伝達物質などの放出を介して血管の周囲に炎症が広がることで、痛みが起こるのです。風邪をひくと頭痛が起こるのも、同じ機序ではないかとも考えられています。

 ところが寝不足でも、体にストレスがかかって頭痛が起こるのです。困ったものです。

 特に女性は、女性ホルモンが急激に変動する生理前後や、更年期に頭痛が起こりやすいとされています。また、空腹による低血糖は頭痛の原因になりますので、過度のダイエットは控えて、マグネシウムやビタミンB2をしっかりとるようにしましょう。

 寝すぎも寝不足も、体にとって大きな負担。規則正しい生活を心がけることが大切です。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:31 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ人は頭痛になるのか?3つのタイプ  

頭痛は何故起こるのでしょうか?まず、脳そのものは痛みを感じません。頭痛は、その周りに痛みがある状態です。

オーストラリアのビクトリア州が提供する家庭用医学情報サイト『Better Health Victoria』が、頭痛(基礎疾患のない一次性頭痛)の3つのタイプと、その原因を紹介しています。

■緊張性頭痛

頭部の筋肉(首や肩を含む)が半収縮した状態がずっと続くと、痛みのレセプターがあなたの脳に信号を送る原因となります。緊張性頭痛は、感情的なストレスがあったり、視力が良くないと起こりやすく、治療には鎮痛剤の服用が一般的です。

■片頭痛

大脳皮質への血流の変化が片頭痛の原因となります。しかし、何がこの痛みを引き起こしているのか未だ分かっていません。脳にふくれた血管が押しつけられることで頭痛が起きているというのが仮説の一つです。

片頭痛は、寝不足やストレス、食生活の乱れによって起こることが多く、長くて3日間続く事もあります。

■群発頭痛

群発頭痛は、通常目の周り、頭の片側に起こり、非常に強い痛みを伴う頭痛で、数週間続く事もあります。
そして、群発頭痛が起こる原因も良く分かっていません。しかし、片頭痛と同様、血流が関係していると考えられています。

そしてもう一つ。コーヒーを飲むのを止めると頭痛がする人はいませんか?
これは、カフェインが血流を抑制する為、コーヒーを飲むのを止めると急に血流が激しくなり、頭痛を起こす原因となっているのです。

慢性的な頭痛の治療は、ストレスや食生活の乱れなど原因を取り除く事が大切です。『Better Health Victoria』は、医師に相談の上、栄養士やフィジオセラピストなどの協力を得る事を勧めています。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:30 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

口内炎を防ぐ4つの方法  

口内炎ができてしまうと、痛みがずっと気になって気分まで憂鬱になってしまいますよね。

あなたはどんなときに口内炎ができやすいですか?「疲れている時」と感じる人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、口内炎をなるべく作らないようにするためのコツをご紹介します。

◆栄養バランスに気をつける

口内炎は免疫力の低下によってできることが多いです。ですので、栄養バランスに気をつけた食生活を心がけましょう。

特に摂りたい栄養素は、ビタミンB群とビタミンAやC、さらに女性に不足しがちな鉄分も重要です。

ビタミンB群が多い食べ物といえば、豆類やレバー、魚類などです。

ビタミンB群は熱に弱いという特徴があるので、そのまま食べられる食品は、熱を加えずに食べるようにするとさらに効果的です。

ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれます。油と一緒に摂ると吸収されやすいので、野菜炒めなどがオススメです。

ビタミンCと聞くと果物を思い浮かべる人も多いと思います。ビタミンBと同じで加熱に弱いので、なるべく生のまま食べるようにしましょう。

食品から栄養素を摂るのがベストですが、口内炎ができてしまった場合は早く治すためにサプリメントの使用も効果的です。

食事で足りていないと感じたら、補助的にサプリメントを活用してみましょう。

◆口の中を清潔に保つ

口内炎の予防には細菌をなるべく減らすことも有効です。いちばん簡単な方法は毎食後の歯磨きです。

ただの歯磨きだけでは口の中に細菌が残りやすいので、歯間ブラシなどを使ってケアすることも大切。

毎食後には難しい場合は、夜だけでもしっかりと時間をかけて口の中をキレイにしましょう。歯磨きが難しい場合は、うがいだけでも行ってみて下さいね。

◆食事のときにはよく噛む

食事のときにあまり噛まずに飲み込むことは口内炎にとってもマイナスです。

噛むことで唾液の分泌が増え、菌を洗い流してくれます。唾液には殺菌作用があるためです。

◆ストレス発散をする

口内炎は免疫系の病気です。一見関係ないようですが、ストレスなどで身体の免疫力が落ちると口内炎ができやすくなります。

口内炎ができてしまった場合には、自分の心の状態も観察してみましょう。

ストレスがかかっているという自覚があるなら、好きなことを思いっきり楽しむなどして、ストレス発散をするのもひとつの手です。

いかがでしたか?口内炎ができたら、身体や心に負担がかかっているサインかもしれません。今一度、自分の最近の生活を振り返るいいチャンスです。

その上で足りない栄養素を補ったり休息を取ることで、なるべく早く治るように行動を起こしてみてはいかがでしょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:29 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

服用期間にも注意…市販薬で頭痛を“制圧”する「3つのポイント」  

<予防薬を活用>

「頭痛の3分の2は、市販薬で対処できる」と言うのは、頭痛治療の第一人者である間中病院・間中信也院長(日本頭痛協会代表理事)だ。

ただし、間違った付き合い方では、“新たな頭痛”を招いたり、命に関わる重大病の見逃しにつながったりするとも指摘する。市販の頭痛薬との付き合い方を間中院長に聞いた。

 まず押さえておかなければならないのが、「市販薬で対処してはいけない頭痛」だ。

「頭痛は、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛といった慢性的な頭痛(1次性頭痛)と、くも膜下出血や脳梗塞、脳腫瘍など何らかの疾患で起こっている頭痛(2次性頭痛)に大別できます。2次性頭痛は、原因疾患の治療が最優先になります」

 2次性頭痛が疑われるのは、頭痛が(1)突然(2)経験したことがない(3)頻度が徐々に増していく(4)50歳以降で初発――のどれかに該当する場合。すぐ病院に行くべきだ。

次に、市販薬を使う上で必ず守らなくてはならないのが、服用期間。

「1カ月のうち10日までの連続服用なら全く問題ありません。しかし、1カ月超が3カ月続くと、薬物乱用頭痛が生じるリスクが高くなります。頭痛薬の乱用で脳の痛み中枢が敏感になり、わずかな刺激も頭痛として捉えるようになるのです」

 もし、市販薬を10日飲んでも痛みが治まらないようなら、頭痛外来など頭痛治療に詳しい医師の治療を受ける。

「薬物乱用頭痛は、片頭痛の人に多い。片頭痛は頭の片側あるいは両側が脈打つように強く痛みます。症状が出始めた時にトリプタン製剤という片頭痛の薬を飲むと治まりやすく、そのタイミングを逃すと薬でも痛みを抑えられません」

 片頭痛を不安に思うあまり、頭痛薬を予防的に飲むことを繰り返す。それが、薬物乱用頭痛の引き金になるのだ。

「片頭痛には予防薬があるので、それを使えば、薬物乱用頭痛を起こしません。さらに私は、片頭痛の患者さんに頭痛ダイアリーをつけることも勧めています」

 頭痛が起こった時間、その時の状況、どのような痛みだったかなどを、詳細に記録する。片頭痛の人は、緊張型頭痛も伴っていることが珍しくない。頭痛が片頭痛によるものか、緊張型頭痛によるものかは、ダイアリーで一目瞭然だ。

「たとえば、早朝から頭痛がある場合は、片頭痛が考えられます。

夕方に近づくにつれ痛みがひどくなったり、風呂に入って痛みが和らぐようなら、緊張型頭痛が考えられる。緊張型頭痛なら、薬を飲まなくても、首や肩の筋肉の緊張をほぐすストレッチで頭痛が軽減します」

 頭痛ダイアリーの活用で、予防薬や頭痛薬を飲むタイミングを計る。結果的に、頭痛薬の服用回数が減り、薬物乱用頭痛を回避できる。

最後に、市販の頭痛薬はさまざまな種類が出ているが、どれを選べばいいのか?

「日本の市販薬には、カフェインや眠りを誘う成分が入っているものがほとんど。頭痛に対しては、単純に痛みを抑える成分だけが入っている薬の方がいい。

私がお勧めしているのは、ロキソニンです。病院でも鎮痛薬として処方している薬です」

 頭痛対策で最も理想的なのは、病院できちんと調べてもらうこと。しかし、慢性的な頭痛になると、そうそう病院に行っていられないという人が少なくない。自己流で薬を飲むのではなく、間中院長が挙げる3つのポイントはぜひ守って欲しい。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/22 08:27 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

コントロール不良の喘息ぜんそくにしびれが…疑べき重大病とは? 

喘息持ちで手足にしびれを感じたら、「好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)」を疑った方がいいかもしれない。東北大学病院臨床研究推進センター特任教授の石井智徳医師に聞いた。

 EGPAの典型的な発症の流れは、「思春期以降に喘息を発症↓数年間、コントロール不良の喘息が続いた後、手足に軽いしびれが出てくる↓そのうち麻痺が出たり、体のあちこちに力が入らないところが出てくる。足首が上がらず歩きにくくなるケースが多い↓心臓や腎臓が悪くなる」。

 麻痺や歩きにくくなるような症状に見舞われる人は多くはないだろうが、喘息やしびれはそう珍しくない。推定喘息患者800万人という数を考えると、周囲に1人や2人は「EGPAを疑って病院を受診した」といった声があってもいいが、この病名を聞いたことがない人がほとんどではないだろうか?

「日本におけるEGPAの推定患者数は約2000人。有病率は100万人に対し17・8人と非常に少ない。この数字が本当に正しいのか、というのが問題。もっと多いのではないかと、我々専門医は考えています」

■治療が遅いと心障害などの後遺症

 石井医師によれば、喘息で医療機関を定期的に受診していても、しびれを喘息と関係があると考えない。だから、医師に相談しない。医師も喘息患者に、しびれの有無を積極的には聞かない。

「EGPAが見逃される可能性はかなり高い。診断・治療が遅れれば、末梢神経障害や、心障害・腎障害などの後遺症を残します。麻痺なども問題ですが、手足のしびれは夜も眠れないほどひどい人もいます。30~50代で発症し、社会的な影響を受けやすい」

 EGPAは、血管炎のひとつだ。血管炎は、血管に原因不明の炎症が起こる疾患の総称。EGPAの場合、白血球の一種で、喘息にも関連している好酸球が血管や気道に集まり、組織を破壊して炎症を起こす。

 EGPAは、①血液検査で、好酸球が増加していないか、ANCA(抗好中球細胞質抗体)が陽性でないか②各種障害の検査で、神経障害、皮膚病変(皮疹が出る)、心病変、腎病変、肺病変、消化器病変などはないか③病理所見で、壊死性血管炎、好酸球性肉芽腫などがないか――で調べる。

「ANCAは必ずしも陽性になると限らず、その率は30~50%程度。早期発見を難しくする原因になっています」

 なお、EGPAによる臓器障害で、特に問題となって存続するのは、手足のしびれなどの神経学的症状42%、心血管症状15%。ほかの血管炎と比べてこの2つが多い。

 EGPAの治療では、ステロイドホルモンがよく効く。しかし投与量や投与期間について一定の基準はなく、長期投与になると、骨粗しょう症、糖尿病、白内障、ムーンフェースなどさまざまな副作用や合併症を伴い、再燃のリスクもある。

 そこで免疫抑制剤が併用されてきたが、先日、「既存治療で効果不十分なEGPA」に対し、新薬が承認。「IL―5(特殊なタンパク質であるサイトカインの一種)」の働きを阻止し、好酸球の増殖、分化、浸潤、活性化、生存を抑える。

 治療の選択肢は増えた。いま最も求められるのは、EGPAという病気の存在を知ること。繰り返しになるが、「コントロール不良の喘息+しびれ、麻痺」があれば、早めに自己免疫疾患を診ている科を受診すべき。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/19 16:30 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【医師が解説】天気が悪いと頭が痛くなるのはなぜ? 

◆雨の日の頭痛・めまい……天候が原因で症状が出る「気象病」

気象の変化によって症状などが悪化する病気を「気象病」と呼びます。気象病には、もともとの持病の症状が悪くなるものと、持病もないのに自律神経の乱れによって症状が出るものがあります。気象病と関連がある持病としては、めまい、狭心症、低血圧、喘息、うつ病などが挙げられます。

また、昔から「雨の日は古傷が痛む」と言ったりもしますが、天気によって出たり消えたりする痛みは「天気痛」と呼ばれます。普段から痛みの原因を持っている場合に、気象の変化で痛みが悪化することがあります。

古傷でなくても、頭痛、首や肩の痛み、関節痛、交通事故のあとのムチウチの痛み、過去の怪我や手術による傷あとの痛みなどが出ることがあり、特に気圧が低くなることで悪化することが多い傾向があります。実際に京都大学の疫学研究でも、関節リウマチの患者は気圧の変化が関節の痛み・腫れと関係しているといった報告があります。

◆気象病の原因は「自律神経」の乱れ

様々な症状がある気象病ですが、共通する原因は、心理的ストレスを含めて、私たちの意志とは関係なく働いている「自律神経」にあると言われています。自律神経の中には、心身の活動を高め、痛みにも関与している「交感神経」と心身を休息させる「副交感神経」があります。心理的ストレスや気象の変化でふたつの神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になると、頭痛などが起こることになります。

気象病の中で、天気によって頭痛が出たり消えたりするのが天気痛です。この原因として、気圧の低下が身体のバランスや聴覚に関係する内耳の気圧センサーで感知され、交感神経が優位になります。耳に頭痛の原因があったのです。

◆気象病・天気痛の対策法・治療法

まず、めまい・狭心症・低血圧・喘息・うつ病といった疾患がある場合は、しっかりと原疾患を治療することが必要です。その上で、気象の変化によって悪化した場合は、各疾患に合わせた治療を強化していきます。例えば、喘息では喘息発作が起こりやすくなるので、一時的に予防薬の量や種類を増やすことも必要ですし、発作発生時に対する治療も必要になります。

天気痛であれば、めまいなどの症状の場合は内耳に作用する薬や、乗り物酔い止めのような薬を使用することで、痛みに対する治療になることがあります。

これらの治療は、可能であれば症状が軽いうちから行った方が効果的です。

◆気象病の予防法・対策法

気象病の場合は、天気によって原疾患が悪化しますので、それをしっかりと治療しておくことが予防にもつながります。

特に天気痛は気圧の低下が原因ですから、自分の痛みと気圧の変化を知ることも重要になってきます。可能なら、天気と自分の痛みを日記のように記録しておくとよいでしょう。気圧は天気と相関します。晴天時には高気圧ですし、雨天時には低気圧です。さらに、雷雨・豪雨・台風などでは気圧はかなり下がってきます。こうした天気で痛みの程度を知っておきましょう。

低血圧が予想される場合は、調子が悪くなるので、外出を控えるなどの予防も必要になってきます。いつ来るかわからない痛みにストレスでさらに痛みが増しますから、自分の痛みのある日を知ることも大事と言えます。天気予報には、常に注意しておきたいものです。

部屋の気圧を少し上げることで、天気痛がよくなったという報告もあります。とはいえ、自宅で気圧を上げるということは簡単にできないので、現時点では一部の施設で行われている程度です。

また、高い建物が増えてくると、エレベーターの昇降による気圧の変化で、痛みが出てくることがあります。もしスカイツリーや東京タワー、タワーマンションに登って、頭痛やめまいがするようなことがあれば、天気痛かもしれません。

特に梅雨や台風の季節は気圧の変動が多くなり、湿度も上がることで体調を崩すこともあるかと思います。天気病、気象病には、早めの対策が有効ですので、鎮痛薬などを事前に用意しておきたいものです。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/05 11:36 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

胸の痛みから考えられる病気 

◆胸の痛みなどの症状がある場合、心臓の病気の可能性は?

胸の痛みなどの症状があり、「心臓の病気なのではないか?」と心配しているというご質問をよくいただききます。心配なさそうなものが多い一方で、時にこれは注意が必要そうだと感じるものもあります。

ここでは、これまでいただいたご質問の中で多かったものを中心に、考えられる病気について解説したいと思います。なお、これらの情報は病院やクリニックなどの医療機関で受けられる医療の代わりになるものではありません。あくまで深刻な症状の早期受診や早期発見の目安としての参考情報と位置付けていただき、心配な症状がある場合には、必ず診察を受けられることをおすすめします。
.
◆「心臓が痛い」「胸がたまに痛む」症状から考えられる病気

胸のあたりの痛みという自覚症状は、患者さんからよく聞く訴えです。ご心配されるのはもっともですが、まずはそもそも痛みの原因が心臓かどうかを見極める必要があります。

左胸が痛い場合でも心臓に原因があるかどうかは、医者でもわかりにくいことがあります。左胸でも真ん中に近いところか、お乳の付近か、もっと下のお腹に近いところかで状況は違ってきます。診察室で「心臓が痛い」と言われるので、「痛いところを指で指し示してください」とお願いをしたら、医学的にはほぼお腹の部分を指されたこともあります。

胸とお腹の境目は空間的に斜めに存在するため、一般の方々にはわかりにくくて当然かもしれません。「胸が痛い」「心臓の痛みが気になる」という場合は、まずは以下の4つのポイントのどれに当てはまるかを注意してみてください。

■ポイント1:痛むのは胸のどの部位か
患者さんの体型や状況によって個人差がありますのであくまで参考ですが、胸の真ん中から左側にかけてが痛むのであれば、心臓の可能性があります。ただし心臓が原因の痛みは、浅いところではなく深いところに起こります。浅いところの痛みは肋間神経や肋骨、軟骨の痛みのことが多いですがわかりにくいこともあるでしょう。

狭心症や心筋梗塞などの痛みの場合は、首筋や左腕内側など胸と違う場所が痛むこともありますので、後述のように痛みの持続時間が長ければ病院へ行きましょう。

■ポイント2:痛みの強さはどのくらいか
ちょっと痛いという程度でしたら狭心症や心筋梗塞の可能性は低いでしょう。不整脈などの場合の痛みは軽いことがあります。強い痛みの場合、狭心症の恐れがあります 。持続時間が長ければより狭心症の可能性があり、すぐに病院、それも救急外来へ行くのが良いでしょう。

冷や汗が出るほどの我慢できないような強い痛みの場合は、心筋梗塞の恐れがあります。これは救急車を呼ぶレベルでしょう。人生でこれまで経験したことのないような強烈な痛み、ナイフで刺されるような痛みの場合、痛むのが胸であれ背中であれ大動脈解離の恐れがあります。これも直ちに救急車を呼ぶレベルですね。

ただ痛みというのは複雑な一面があり、心筋梗塞という重大な病気が発生していてもあまり胸が痛まないこともあるのです。そのためよくわからない、しかしこれはおかしいと思えば病院へすぐ行くことを勧めます。

■ポイント3:痛みはどのくらい続いているか
胸の痛みが、もし一瞬とか2~3秒程度という場合は、狭心症や心筋梗塞の可能性は低いでしょう。ただ軽い不整脈でこうした症状が出ることはあり得ます。

痛みが3~5分あるいはそれ以上続くようでしたら狭心症の可能性があります。痛みが10~20分も続き、特に強い痛みがあるようでしたら心筋梗塞の可能性があります。すぐ病院へ行きましょう。

「ひどい痛みがあったが1時間ほどで治った」というケースがありますが、これは大動脈解離で時に見られるパターンで、痛みが一時治っても、病気は治っていないことがあります。大動脈解離は大動脈の壁が内外に裂ける病気ですが、裂ける最中は強烈な痛みがあっても、一旦裂け目が広がらなくなると痛みが和らぐことがあるためです。

このような場合、痛みがなくなっても大動脈はすでに裂けているため命の危険が迫っている恐れがあります。もし治ったとしても「強烈な痛み」があった場合はすぐ救急車で病院へ行きましょう。

■ポイント4:痛みの性質・感覚はどのような感じか
胸が締め付けられるような痛みの場合、心臓が原因の可能性があります。体の向きや姿勢で痛みが変わるようでしたら、心臓よりも骨や神経の痛みの可能性が高くなります。

痛みがいわゆる差し込み、つまりキューっとする痛みがあり、しばらく楽になり、またキューっと痛む、などの場合は、胃腸などの消化管のことが多いです。ただこうした痛みの性質は一般の方にはわかりにくいことも多いので、参考程度にして、心配なら早めに病院へ行かれることを勧めます。胸の痛みに息苦しさを伴う場合は、気胸や肺塞栓などもあり得ます。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/02 11:38 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

咳が長引く…病院に行くべきタイミングはいつ? 

◆2週間以上続く咳には要注意!

一言で咳と言っても、咳の原因となる病気を特定するのは意外と難しいもの。

埃を吸い込んだ時や、喉に異物感がある時に咳が出るのは、病気とは関係のない生理的な現象ですが、病気が原因となって咳が長引く場合があります。よくあるのは、一般的なかぜ症候群。かぜをひいた後、解熱後に咳だけがしばらく残った経験がある方は多いでしょう。また、花粉症をはじめとするアレルギー反応として咳が続くことも考えられます。

いずれにしても、あまりに長期間続く咳症状には注意が必要。咳が2週間以上続く場合は、まずは内科の受診をおすすめします。喘息の始まりということもありますし、咳の原因がマイコプラズマ肺炎という可能性もあるからです。

マイコプラズマは培養が難しく、抗体検査も偽陽性が多いので確定診断が困難なケースもあります。しかし、マイコプラズマに有効な抗生物質を投与して症状が緩和すれば、結果的に咳の原因がマイコプラズマの可能性が高いということになります。また、病院でマイコプラズマと診断されれば、抗生物質により適切な治療を受けることができます。結核だけでなく、マイコプラズマも感染力が強いので、咳が長引く場合は放置せず、適切な検査を受けるようにしましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/23 21:48 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

マスク依存は克服すべき?マスクと「コミュ力」の関係 

◆マスク依存は克服すべき? 心を落ち着かせるマスクの効果

みなさんは、マスクをつけた方が話しやすい方ですか? それとも、マスクを煩わしく思う方ですか?

私はカウンセリングの場で、マスク愛用者にしばしば遭遇します。「マスク依存症で……」とその状態に先入観を持っている方もいます。マスクを愛用するのは、コミュニケーションに自信がない方だけではありません。その時に悩みを抱えている方、少し体調が悪い方なども、マスクをつけることで気分が落ちつき、話しやすくなると感じることが多いようです。

人は誰でも、無意識のうちに他人に気を使い、対人関係にたくさんのエネルギーを使って生活しています。自分自身の状態が絶好調でエネルギーに満ち溢れている時には、対人関係のストレスを吸収し、人とのコミュニケーションからさらなるエネルギーを賦活することができます。一方、元気がない時には人とかかわり、話をするだけでもエネルギーを消耗し、閉じこもりたくなるほど疲弊してしまうことがあります。

とはいえ、社会生活を送っている以上、私たちは毎日のように行くべき場所に出かけ、人ととかかわって生きていかなければなりません。そうした時、対人関係のストレスから私たちを守ってくれるのが「マスク」です。つまり、マスクは、疲れている人の心を落ち着かせる「心の杖」の役割を果たしているのです。
.
◆社会に出る新しい一歩を後押ししてくれた「マスクの力」

また、マスクは会話に苦手意識を持つ方がコミュニケーション力を向上させるための「スモールステップ」として活用することもできます。マスクを使うことで、プチひきこもり生活から脱することができた知人の成人女性(Aさん)の体験談をご紹介します。

Aさんは対人関係のストレスが強く、大学卒業後に入社した会社を数カ月でやめ、長年、実家で家事を手伝う生活を続けていました。とはいえ、Aさんには「このままではいけない」「早く仕事を見つけて自立したい」という思いが日に日に募っていました。そんなAさんに、私がアドバイスしたのが「マスクをつけての街歩き」です。「マスクをつけてただ街を歩いて、気になった店があれば入ってみたり、本屋さんに立ち寄って雑誌をめくったりしてみませんか? できれば、毎日続けてみてください」と提案したのです。

すると1か月後、Aさんの口から出る「話題」そのものが変わってきました。それまでは、幼少期からの劣等感や他人からの見られ方など「自分自身の問題」にばかりに意識が向いていたAさん。しかし、マスクをつけて街歩きを始めてから1ヶ月、Aさんの意識は街の風景やお店の情報など、「外で見つけたもの」に向かうようになっていったのです。

その後、私はAさんに「次は興味のある講習会や講座などに参加して、人とかかわりながら自分の世界をさらに広げてみませんか?」と提案しました。もちろん、「まずはマスク着用で」とアドバイスしました。

Aさんはインターネットでカルチャーセンターの講座を検索し、以前から関心のあった写真撮影を受講しました。参加者との出会いに緊張し、人と話をするたびに「どんな話をすればいいんだろう」「自分の受け答えはおかしくなかっただろうか」と不安になっていました。しかし、「マスクがあるから大丈夫」と思い直して講座への参加を続けていきました。すると、気がつけば講座のメンバーに、マスクの下で自分の気持ちや意見を少しずつ言えるようになっていきました。

こうして毎週1回、写真撮影の講座への参加を続けているうちに、Aさんはしだいにマスクの着用がうっとうしくなり、気がつけばマスクなしで外出できるようになりました。同時に講座を通じて数人の友達ができ、その友人たちと撮影旅行に出かけるほど仲良くなりました。こうした交流を通じて、Aさんの人付き合いへの苦手意識はしだいに軽減され、なんと1年後には、接客業の仕事に就くことができるようになったのです。

このようにAさんは、マスクという「心の杖」を活用してコミュニケーション力を伸ばし、自分自身の人生を大転換させることができたのです。

◆マスクのメリット・感染予防以外の効果

近年は、「マスク依存」といった言葉もあるようで、マスクで顔を隠すことにより人や社会との距離を作ってしまうので克服するべきことと考える方もいるようです。しかし、コミュニケーション力を伸ばすには、「外出ができること」「他人とかかわりをもつこと」「フェイス・トゥ・フェイスで会話ができること」という3つのポイントが重要ですが、誰もが最初からこうした行動をスムーズにできるわけではありません。

Aさんのようにマスクという「心の杖」に守られることで、コミュニケーション力を伸ばしていける人もいるのです。アイテムを使えば行動化へのハードルが下がるなら、まずはためらわずにそのアイテムを活用してみましょう。

「私はマスク依存症だから」などと、自分に先入観を持つ必要はありません。マスクを使うと外出しやすくなるということは、寒がりな人が上着を一枚多く羽織れば外出しやすくなることと同等、と考えてみるとよいでしょう。寒がりな人も厚着で外を歩いていれば、いずれは暑くなって上着を脱ぎたくものです。同様にマスクを常用する人も、マスクをつけて人とのかかわりを続けているうちに、マスクを外した方が話しやすいと思うようになるものです。

「行動」が変われば、「意識」も変わります。つまり、外出や会話が苦手なら、まずは自分が楽なやり方で外出して人とかかわりをスタートさせれば、必ずコミュニケーションへの意識も変わっていくのです。そして、行動と意識が楽になれば、自然とマスクなどのアイテムに頼らなくても、コミュニケーションがとれるようになっていきます。このように、マスクという「心の杖」を活用して、自分の世界を広げている人が世の中にはたくさんいます。マスクをつけた方が対人関係のハードルが下がると感じるのなら、まずはマスクをつけて思い切って外に飛び出してみましょう!


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/16 10:50 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪かと思っている咳、痰。もしかして肺がんの初期症状かも? 

◆ちょっと風邪が長引いていて……

職場でゴホゴホ。お家でゴホゴホ。どうも、風邪が長引いて……という方はいらっしゃいませんか?確かに、風邪が長引いているときには、咳や痰がしばらく続くときはよくあります。多くは、風邪薬で症状を抑えながら、栄養と休養をしっかりとっていくと自然に軽快します。しかし、咳や痰は肺がんの初期症状のひとつでもあります。注意すべき長引く咳や痰について解説しましょう。
.
◆痰に血が混じる

痰と一口に言っても色や性状はさまざまです。薄い透明なものから、白っぽいもの、黄色や緑色、茶色、黒色など色もさまざまであれば、さらさらのものから粘度の高いものもあります。一般に、細菌の感染があれば痰は粘っこく色がついてきますし、茶色や黒などは喫煙の影響による場合も多いです。長引く風邪のときなどは黄色ブドウ球菌や緑膿菌などの細菌感染が起こるので、特に色がついた粘っこい痰が出てきます。

しかし、赤やピンク、またかさぶたのような赤黒い色の痰が出る場合は、これらのものとは明確に異なります。赤やピンク、赤黒いのは血の色であることが多いのですが、通常は血が痰に混じることはありません。肺がんに限らずがんは組織がもろく出血しやすいので、痰に血が混じりやすくなります。もちろん、咳が続いたときなどに稀に混じることはありますが、とくに痰のなかにすっと線を引いたような赤い筋があるときなどは要注意です。

◆極端に長引く咳の正体

風邪による咳は、初期であれば痰を出すためのいわば自衛的な咳ですが、痰がある程度出てしまえば次第に治まっていきます。風邪をこじらせた場合や喘息などの基礎疾患がある場合には、気管支粘膜に炎症がのこり過敏性が増して、ほこりや温度差などちょっとしたことで咳が続いて出ることもありますし、マイコプラズマ肺炎なども報告されています。

しかし、これらの咳は通常は炎症の軽快、感染の改善によって治まっていきます。もし、通常の気道感染症治療によってほとんど改善が見られない咳であれば、近年、結核の可能性もありますが、やはり肺がん、とくに気管に近い肺門部と呼ばれるところにできたがんの可能性も考えておかなくてはなりません。
.
◆まずは、内科の受診を

もちろん、頻度としては肺がんよりも通常の呼吸器感染症(いわゆる長引く風邪)のことが圧倒的に多いので心配しすぎることはありません。しかし、少しでも気になられたのなら、思い立ったが吉日。明日にでも、まずは内科の受診をして医師の診察をお受けになることをお奨めします。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/10 09:14 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「突然起こる」「いつもと違う強い痛み」気をつけるべき危険な頭痛とは 

気をつけないといけない危険な頭痛について、岡山中央病院(岡山市)の平野一宏脳神経外科科長が寄稿した。 今回は、気をつけないといけない危険な頭痛をテーマにお話しします。まず働き盛りの年代を襲い、命に関わる頭痛であるくも膜下出血についてです。

 ●「経験したことがない突然の激しい頭痛」=くも膜下出血

 「急に頭が痛くなり、思わず時計を見たら○時○分○秒でした」「誰かに後ろ頭をハンマーで殴られたと思い、振り返ったが誰もいなかった」―などと患者さんがおっしゃいます。このように、突然、雷が落ちたみたいに起こり、1分未満でピークに達する強い頭痛を雷鳴(らいめい)頭痛と言います。

 通常、吐き気や嘔吐(おうと)も起こり、頭痛のために何もできなくなってしまいます。いわゆる頭痛持ちの患者さんでも、いつもの頭痛と同じかどうか尋ねると、「いつもの頭痛と全然違う!」と言われます。雷鳴頭痛の患者さんが受診されたら、直ちに頭部CTを行います。雷鳴頭痛の多くが、脳動脈瘤(どうみゃくりゅう)が破裂したことで起こるくも膜下出血だからです。

 一度破裂した脳動脈瘤は自然治癒や薬物治療での改善は期待できず、クリッピング手術か脳血管内治療を行わなければなりません。図1のように、CT画像でくも膜下腔(くう)という脳の隙間に出血がみられたら、安静にしていただき、注射で血圧管理を始めます。破裂した脳動脈瘤がどこにあるのか、どのような治療を選択するかを考えながら、さらに検査を進めます。

●「ズキンズキン、脈打つように痛む」=脳動脈解離

 患者さんが「急に片方の後頭部がズキンズキン痛みだした」と言われ、それが脈打つような痛みであれば脳動脈解離を疑います。動脈解離とは、内膜、中膜、外膜の3層になっている動脈の壁のうち、一番内側の内膜に傷ができ、その傷から血液が血管の壁の中に入り込む状態です。私は「血管の壁が裂けた」と説明しています。

 内膜と中膜の間が裂けると、血液の通り道が狭くなって脳梗塞が起きたり、中膜と外膜の間では、血液が動脈周囲に漏れ出してくも膜下出血になったりする場合があります。頭痛とともに注意が必要です。

 検査は、頭部MRI、脳血管撮影の他に、造影CTを行い、血管の立体画像を構成する3D―CTAもあります。脳動脈壁内に入り込んだ血液が見えたり、図2のように、動脈が細くなったり、蛇が卵をのみ込んだみたいな瘤(こぶ)のできた動脈が見られれば、脳動脈解離と診断します。  脳動脈解離の患者さんは約半数に高血圧があり、症状が頭痛だけの場合は鎮痛薬を処方し、血圧を管理することが治療の中心になります。

●「頭痛がだんだん強くなる」「動くと頭痛が強くなる」=髄膜炎

 「風邪をひいた後、頭痛がだんだん強くなる」「体を動かすと頭痛が強くなるので動けない」―と言われる患者さんに、発熱や、後ろ首の筋肉が硬くなる項部硬直(こうぶこうちょく)という兆候がみられると、髄膜炎を疑います。  髄膜炎には、細菌性とウイルス性があります。細菌性髄膜炎は重症化すると意識障害やけいれんを起こし命に関わります。髄膜炎を疑った場合はすぐ髄液検査を行います。

 細菌性髄膜炎の場合、安静を保ち、解熱鎮痛薬、抗菌薬やステロイドホルモンの点滴で治療します。ウイルス性髄膜炎は安静にして鎮痛薬を処方します。

 ●「頭痛がどんどん強くなる」=脳静脈洞血栓症

 脳静脈洞血栓症は、多くみられる病気ではありませんが、意識障害や麻痺(まひ)、けいれんを伴うこともあります。「頭痛がどんどん強くなり、吐き気も出てきた」と言われる患者さんが受診されたら、経口避妊薬などの内服薬を服用していないか確認した上で、頭部CTやMRI検査を行います。図3のように血栓で閉塞(へいそく)した静脈洞がみられたら、抗凝固薬で治療を開始します。

 このように、命に関わる注意しないといけない頭痛の特徴は、「突然起こる」ことと「いつもと違う強い痛み」です。次回は頭部外傷についてです。

  岡山中央病院(086―252―3221)
 ひらの・かずひろ 川崎医科大学付属高校、川崎医科大学卒。川崎医科大学付属病院勤務を経て、2014年に岡山中央病院脳神経外科へ赴任。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/18 17:51 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

緊張型頭痛と片頭痛 過労や睡眠不足改善を 

緊張型頭痛と片頭痛について、岡山中央病院(岡山市)の平野一宏脳神経外科科長が寄稿した。 今回から、脳神経外科の外来診療について連載します。まず、最も患者さんの多い頭痛からご説明します。

 ■「締め付けられるように痛む」=緊張型頭痛

 私が外来で「力の抜き方を忘れちゃった病」と説明している緊張型頭痛の特徴は、「締め付けられる」や「頭が重い」という症状です。頭痛が始まった時期がはっきりせず、徐々に痛みが強くなり、受診されます。首筋から後ろ頭の痛みが多く、昼過ぎから夕方に強くなります。

 診察時、首筋や肩の筋肉の硬直程度を調べますが、筋肉を押すと、「痛い」とか「気持ちいい」と言われる方が多くおられます。

 この頭痛は真面目できちょうめんな性格の方に多いので、「頭の中に痛みの原因はない」ということを示すため、頭部CTやMRIの画像検査を行います。首肩腕の力を抜くことができるかどうか調べる「肘掛け椅子兆候」検査もよく行います。その目的は、患者さん自身が自分がリラックスできなくなっていることを自覚してもらうことです。自覚できれば治療はスムーズになります。

 治療は鎮痛薬と一緒に中枢性筋弛緩(しかん)剤を処方します。この頭痛には、本人の性格、日頃の姿勢、仕事内容やストレスなども関わっているので、生活面のアドバイスを行う場合があります。ストレッチや運動をお勧めすることもあります。

 ■「ズキンズキン痛む」=片頭痛

 急に片方の前頭部や側頭部がズキンズキン脈打つように痛みはじめ、半日から1日、長い方では3日間くらい寝込んでしまい、日常生活を送れなくなるのが片頭痛です。片頭痛という病名ですが、両側とも痛む方や頭全体が痛む方もおられます。頭痛とともに吐き気や嘔吐(おうと)が起こり、動くと頭痛が強くなるため、仕事も勉強もできなくなります。

 飲酒やストレス、逆にストレスからの解放がきっかけで起こることがあり、女性は月経と関連していることもあります。

 問診では前兆の有無を聞きます。典型的なのは閃輝(せんき)暗点(あんてん)という症状です。視野の中にピカピカ光る点やギザギザが見え、だんだん大きくなり、光の中や視野の一部が見えなくなる状態で頭痛の前に起こります。他にも、眠気、気分の落ち込み、音が響くように聞こえる―などいろいろな前兆があります。患者さんのうち、「あっ、頭痛が起こる」と感じる人が20~30%くらいおられます。

 また、自律神経症状を伴うことがあり、頭痛や嘔吐とともに下痢をする方もおられます。ズキンズキンという拍動性の頭痛は、次回ご紹介する脳動脈解離などの病気でも起こることがあるため、頭部CTやMRIなどの検査を行い、鑑別します。

 片頭痛の治療は、軽症の場合は通常の鎮痛薬を、中等症以上は痛みが起きた時や起きる前にトリプタン製剤を飲んでいただきます。現在処方できるのは、スマトリプタン、エレトリプタン、ゾルミトリプタン、ナラトリプタン、リザトリプタンの5種類の製剤です。それぞれ即効性や作用時間、作用の強さが違い、使い分けます。

 吐き気で薬が飲めない方には、口の中で溶ける口腔(こうくう)内崩壊錠や点鼻薬、注射薬など、症状や状態に合わせて処方します。緊張型頭痛も併せ持つ混合型頭痛の方には、片頭痛の治療薬と一緒に緊張型頭痛の治療薬も処方する場合があります。

 片頭痛の発作が月に2回以上あったり、トリプタン製剤を使っても日常生活や仕事に支障が生じたりする方には、片頭痛予防薬をお勧めします。予防薬には、カルシウム拮抗(きっこう)薬、抗てんかん薬、抗うつ薬やβブロッカーなどがあり、毎日服用すると頭痛の頻度が減り、トリプタン製剤の効きがよくなります。

 片頭痛発作を誘発しやすい食品(チョコレート、チーズやアルコール飲料など)を避けることや、過労や睡眠不足にならないようにするなど、患者さんの生活指導も行います。

 次回は、気をつけないといけない危険な頭痛についてお話しします。

 岡山中央病院(086―252―3221)

 ひらの・かずひろ 川崎医科大学付属高校、川崎医科大学卒。川崎医科大学付属病院勤務を経て、2014年に岡山中央病院脳神経外科へ赴任。日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/05 18:56 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

片頭痛の犯人は花粉症―花粉症と片頭痛には関係があった!  

一般的には30代の女性に好発する片頭痛。1度起きたら数時間から長ければ数日にわたり痛みが続く病気です。

今回、この片頭痛と花粉症が関係していることが新たに分かりました。

ニューヨークのモンテフィオーレ頭痛センター長によると、花粉症(季節性の鼻炎アレルギー)が片頭痛の発生頻度を増加させたり症状を重くしたりすると言います。

片頭痛を患っている6000人を対象に行ったアンケートのデータを解析した結果、2/3にあたる人たちが花粉症も患っていることが明らかになりました。専門家たちは、花粉症の人は健康な人よりも深刻で厄介な頭痛に苦しむ可能性が33%高いという結論に至りました。

アメリカの専門家は、アレルギーの有無が片頭痛の頻度と鼻の粘膜の炎症や過敏症に関連していることを明確にしました。

研究では、いくつかアレルギー症状を持っているのなら頻繁に片頭痛に苦しむ傾向があると言います。

この研究結果は、片頭痛の治療に役立つと考えられています。科学者たちは、この研究で明らかになったように花粉症が片頭痛の症状をひどくさせるというなら、アレルギーの治療で頭痛もアレルギーも両方緩和させることができるとしています。

ある科学者によると、アメリカの人口の約12%が片頭痛を抱えていると言います。そのうち、女性は男性の3倍。そして、人口の1/4から1/2の人たちは花粉症に患っています。

スウェーデン花粉「ポーレンリフ」 花粉抽出エキス末含有食品
「花粉」と聞くと花粉症、アレルギーと連想して敬遠しませんか? 実は花粉そのものが問題ではないのです。 現代の私達は、「花粉」と聞くと「花粉症」を想像してしまい、 その効果や素晴しさを理解する前につい敬遠してしまいがちです。 もともとアレルギーは、花粉を守っている非常に堅い殻とその周辺に付着している アレルゲンがカラダに刺激を与えることが原因で起こるもので、花粉そのものが問題ではないのです。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/03/23 18:43 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

毎日のうがいには水道水が最適!? うがいの新常識&風邪予防に効果的な「毒出しうがい」 

春に近づき気温も徐々に暖かくなってきたものの、まだまだ風邪予防は必須。毎日うがいなどの対策を心がけて、風邪知らずの陽気な春を迎えましょう。そこで今回は、うがいに関する新常識をご紹介。画期的なうがい方法"毒出しうがい"についても取り上げていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

毎日のうがいには水道水を使うのがベスト!?

3月14日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)には、風邪予防のスペシャリスト・今津嘉宏先生が登場。健康維持のために覚えておきたい“うがいの新常識”について解説してくれました。日々の風邪予防のためにも大切な“うがい”ですが、気をつけておきたいのがうがいするときに使用する水。今津先生によると、毎日のうがいには“水道水”が最も適しているそうです。

風邪を予防するために殺菌タイプのうがい薬を使っている人も多いと思いますが、毎日の使用は要注意。殺菌タイプのうがい薬は風邪の原因となる病原体を駆除できるものの、殺菌力が強いため体によい菌まで一緒に殺してしまいます。水道水にも消毒効果のある塩素が含まれていますが、強力すぎないためのどにいる必要な菌をあまり傷つけずに病原体を駆除することが可能。特に風邪を引いておらず予防だけを行いたいときは、水道水だけでうがいするよう心がけましょう。

ネット上では「今までよかれと思ってうがい薬を使ってたからショック!」「うがいめっちゃするのによく風邪を引くのはこれが原因だったのか!?」など驚きの声が続出。ただし、のどの炎症が強い場合はうがい薬を使うのがベストなので、自分の体調によって使いわけてくださいね。

毒出しうがいのやり方

さらに番組では、歯科医・照山裕子先生が考案した“毒出しうがい”も紹介されています。毒出しうがいとは、口の中で水流を起こし、その圧力で歯の汚れをはじき飛ばす画期的なうがい方法。「歯の汚れと風邪って関係あるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、汚れに含まれている細菌がのどの粘膜を守るタンパク質を破壊し、病原体が体内に侵入しやすくなるんだとか。毒出しうがいは歯磨きよりもパパっとできるので、外出先などでも手軽に行えます。

やり方はとっても簡単で、まずはおちょこ1杯ほどの水を用意しましょう。口の中に含んだら、上の歯に水を10回ぶつけて吐き出します。下の歯と左右の奥歯も同様に行い、水を吐き出せば完了。速く強く水をぶつけることでより口の中の食べかすや細菌が取り除かれ、風邪予防につながりますよ。また、毒出しうがいを続けると口周りの筋肉が鍛えられるのがうれしいポイント。小顔効果にも期待できるので、気になる人は試してみては?

ネット上では「やってみたけど速くぶつけるのはコツがいるな」「口が結構疲れる!」との声が。1日3回、食後に行うとより効果を得られるので、ぜひ毎日続けてくださいね。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/03/19 20:13 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

重大病を引き起こすことも 「くしゃみ」を我慢してはいけない 

 くしゃみの季節。風で花粉やほこりが舞い、風邪やインフルエンザのウイルスが空気中を漂い異物が鼻に入りやすい。くしゃみは大量の唾やウイルスを飛ばし、静寂を破る。それを嫌って、自分の口や鼻を完全に覆ってくしゃみをする人がいるが、用心した方がいい。衝撃で、圧迫骨折、鼓膜破裂、脳動脈瘤破裂などの重大病を引き起こすことがある。

 くしゃみは鼻に侵入した異物を取り除くための反射動作。鼻の粘膜に付着した異物が神経を刺激して、肺と腹部の間の横隔膜が収縮、息を吸い込んで一気に異物を吹き飛ばす。

 その速度は、かつては時速300キロ以上といわれたが、ハイスピードビジョンシステムを用いた測定では、最大で時速25キロであることが分かっている。

 その衝撃は強烈で、脳と脊髄を覆う硬膜に穴が開いて、その中の脊髄液が漏れる「脳脊髄液減少症」や「硬膜下血腫」などにつながったケースが報告されている。骨折も多いという。

「骨がもろくなりがちな高齢者や若い女性の中には、くしゃみで脊椎圧迫骨折する人もいます」

 こう言うのは、日本整形外科学会認定専門医で「みずい整形外科」(東京・目黒)の水井睦院長だ。脊椎圧迫骨折とは、外傷や椎骨の衰弱が原因で起きる脊椎の骨折のこと。首回りの頚椎圧迫骨折、胸椎が骨折する胸椎圧迫骨折、腰椎が骨折する腰椎圧迫骨折の3種類ある。

「くしゃみで骨折しやすいのは12番目の胸椎とそれに連なる1番腰椎です。湾曲した背骨の頂上付近の力学的に負荷がかかりやすい場所です」(水井院長)

 骨折すると、動けないほどの激しい痛みが起きる。骨折の破片が脊柱の内部に入り込み神経を刺激してしびれやマヒを起こすこともある。

 しかし、糖尿病などで神経障害がある人や高齢者の中には、痛みをさほど感じない人もいる。

「『背中が曲がっている』と他人に指摘されたり、『背が縮んで洗濯物が干せなくなった』ことで、初めて骨折に気がつく人もいます。骨折したままにしておくと、背骨のバランスが悪くなり、他の骨への負担が大きくなる。背骨が折れると、1年以内に次の骨折が起こる確率が高くなるという研究報告もあります」(水井院長)

 圧迫骨折が怖いのは、内臓の病気が続くリスクが高まることだ。

「骨折で前かがみの姿勢になると肺や心臓、内臓などが圧迫されます。肺活量や心臓の機能低下により、疲れやすくなり、心不全のリスクが高まる。胃や食道が圧迫され、物が食べられなくなり、胃液が食道に逆流する『逆流性食道炎』になる人もいます」(水井院長)

 口や鼻を覆ってくしゃみを遮ると、さらに危険だ。上気道への圧力は通常のくしゃみの5~24倍になるとの報告もある。

 実際、英国の医学雑誌「BMJ」は鼻と口を覆ってくしゃみを抑えようとした34歳の男性が、咽喉の後ろにある梨状窩という部分に穴を開けたとの症例報告を掲載した。

「鼻をつまんでくしゃみをして耳の中を傷つけ、外リンパ液が中耳に漏れて聴覚や平衡障害を起こす子供も珍しくありません」(慶友銀座クリニック・大場俊彦院長)

■血圧を上昇させ、目にもダメージ

 くしゃみは血圧も上昇させる。

 秋田県立脳血管研究センターが高血圧の人を対象にした調査では、平均48㎜Hg上昇させた。これは咳(81㎜Hg)や和式での排便(77㎜Hg)に及ばないが、喫煙(38㎜Hg)を上回る。

 脳神経外科の専門医で「赤坂パークビル脳神経外科」(東京・港区)の福永篤志医師が言う。

「突然死を招く重大病として知られる『くも膜下出血』最大の原因は脳動脈瘤の破裂です。その発生時の状況を調べた研究では咳が7番目に挙げられており、くしゃみはありません。しかしこれは単発のくしゃみに比べて連続して出る咳の方が血圧上昇が高いからでしょう。連続して出るくしゃみの場合は、咳並みに警戒する必要があるのかもしれません」

 先に紹介した医学雑誌「BMJ」も脳動脈瘤破裂などへの警戒を呼び掛けている。

 目へのダメージも侮れない。「清澤眼科医院」(東京・南砂)の清澤源弘院長が言う。

「くしゃみで白目が鮮やかに赤くなるのは静脈圧が高まり、網膜下の血管が破綻した結膜下出血の場合です。また、くしゃみをしたときに飛蚊症が起きて、調べてみたら網膜剥離や硝子体出血が見つかったというケースもあります」

 くしゃみを止める方法はよく話題になるが、必ず止める方法などないし、止めるのは危険だ。せいぜいくしゃみをするときは口や鼻を軽く覆って、人のいない方向にすることに努めることだ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/03/13 09:08 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

鼻水が止まらない…スッキリ止める方法は? 


風邪や花粉症にかかると止まらなくなる鼻水。何回鼻をかんでもスッキリせず、困っている人も多いと思います。鼻水はいったいどこから来るのでしょう? 鼻水を止める薬の副作用についても、詳しくご紹介します。

まずは鼻水を作る3つの器官について確認しましょう。
.
◆体調が良いときの鼻水は「涙」

鼻水の元の一つは涙。資源の再利用が叫ばれていますが、体が行っている水分の再利用の一つが、目を潤した涙を鼻腔に流すことです。目の表面が乾かないように瞬きする度に、涙腺から少量の涙が鼻腔に流れ、鼻腔の内側を乾燥から守るのです。

もちろん、通常の涙の再利用では鼻水にはなりません。鼻をすするほどの量になるのは、感激したときなど、涙腺からの涙が極端に増加してしまった時に起こります。
.
◆分泌物の貯蔵庫? 顔の奥に広がる鼻腔

鼻(鼻腔)の入り口は指がやっと入るくらいの大きさですね。一般的に鼻として認識する部分はそんなに大きくありません。それなのに鼻水がキリなく出てくるのはなぜでしょう?

実は鼻腔の奥は、上顎から目の下の空間へと広がっています。横から見ると結構広い空間です。上記の涙だけでなく、この空間では粘膜から分泌物が作られ、鼻水の成分を作っています。体調に異常があり分泌物が増加すると、鼻の穴からあふれて鼻水になります。

通常、この分泌物は呼気に湿気を与えて鼻腔から咽頭、喉頭、気管の乾燥を防止するのに役立っています。鼻腔の上の部分は臭いを感じる細胞があって脳神経の臭神経につながっています。鼻腔の後ろの方には中耳とつながっている耳管があります。.

◆鼻腔の外側に広がる、複雑な副鼻腔

鼻は一見シンプルな作りに見えますが、鼻腔を取り囲んでいる「副鼻腔」は複雑な構造の空間です。

鼻腔とつながっているので、この副鼻腔の分泌物も鼻水の元となります。副鼻腔は誕生した時は未完成でX線写真ではっきり写りませんが、子供の成長とともにX線写真で確認できるようになります。副鼻腔炎では、鼻水よりも鼻づまりや咳、頭痛のような他の症状も伴います。

つまり鼻水は、涙腺・鼻腔・副鼻腔の3箇所の分泌物がそれぞれ混じりあって作られるものなのです。

◆鼻水はどこから湧いてくる? 鼻水は簡単には止まりません!

鼻水は、涙腺・鼻腔・副鼻腔からの分泌物が合わさった物です。涙腺、鼻腔、副鼻腔での全ての原因が、それぞれ取り除かれないと鼻水は止まらない事になります。

感動した時に涙腺からあふれた涙はティッシュやタオルで吸い取る事によって減らすことが可能です。同じく、鼻腔で増加した分も、鼻をかむ事によって一時的に減らすことが可能です。

一方、身体の不調が原因で副鼻腔からあふれてくる鼻水は、涙腺からの涙のようには出し切れません。副鼻腔が複雑な上に、鼻腔の空間も大きいので、ここから出続ける分泌物はスッキリとは止まりません。何回鼻をかんでも全部出し切ることは不可能なのです。.

◆唯一の救世主!? 鼻水を止める薬・抗ヒスタミン剤

花粉症の場合、残念ながら原因となる花粉の時期が終わるまで鼻水は止まりません。一方、いわゆる鼻風邪ウイルス(例:ライノウイルス)が原因の場合は、数日間で治まります。どうしても止める必要があるなら、薬に頼るしかありません。

式典など人前で鼻をかめない場合、最終的に鼻水を止めるために、免疫反応を一部止めるという方法があります。鼻水を増加させている炎症に関係した物質のヒスタミン作用を止めるのが一番手っ取り早い方法です。

ちょっと専門的になりますが、ヒスタミン作用を受けるのは、以下の3つの受容体です。

・H1受容体 : 鼻や目の痒み、鼻水や涙に関係する受容体
・H2受容体 : 粘液の分泌、特に胃液の分泌に関係する受容体
・H3受容体 : 中枢神経の興奮・覚醒に関係する受容体

鼻水や涙を止めるには、H1受容体に対する抗ヒスタミン剤が有効ということになります。市販の風邪薬に入っている抗ヒスタミン剤には鼻水を止める作用があります。
.
◆眠気は避けられない? 鼻水を止める薬の副作用

一方、抗ヒスタミン剤は頭を覚醒させるH3受容体の作用を妨害してしまうので、副作用として眠気がおこります。車を運転する場合は居眠り運転の原因となって危険です。鼻水はガマンして、薬の服用は控えるようにしましょう。



◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/03/13 09:06 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪・インフルエンザ予防に!咳エチケット・鼻紙エチケット大丈夫? 

新型インフルエンザの感染者が増えています。今回は集団感染を食い止めるために大切な、咳エチケットと鼻紙エチケットをご紹介します。ウイルスが強毒性になってしまった場合は人の命にも関わりうることですので、しっかり覚えておきましょう。

◆咳をするとき、口を手で覆うのは間違い!

新型インフルエンザの拡大に伴い、「咳エチケット」という言葉が言われるようになりました。咳の症状がある場合、最もオススメなのはマスクの装着。マスクがない場合はウイルスを飛散させないよう、手で口元を覆うようにとアドバイスされています。しかしこのアドバイスは医学的に誤り。咳の瞬間のウイルス飛散は抑えられますが、ほとんどのウイルスが手に付着するため、感染を広げてしまうことになるのです。例えば咳をした後で不特定多数の人が素手で触る会社のドアノブや、エレベーターのボタン、共有パソコンや資料、通勤電車の吊革などを触ると、物を介してウイルスが広がります。

マスクがない場合は、ティッシュペーパーなどで口元を押さえるのが正解です。使用したティッシュペーパーはビニール袋などに入れて、袋の口を結んでから捨てましょう。また、咳をする時に手で口元を覆うことで、手に付着している他のウイルスを吸い込んでしまうリスクもあります。感染拡大と予防の二重の意味で、手で口元を覆うのはオススメできないのです。

◆鼻をかんだ後のティッシュはウイルスだらけ
オフィスや公共の場所はもちろん、子供がいる家庭は特に要注意。鼻をかんだ後のティッシュを子供がうっかり触ってしまった場合や、ゴミ箱をひっくり返してしまった場合は、家族内感染のリスクが高まります。もう一つ見落とされがちなのが鼻紙。鼻をかんだティッシュペーパーには大量のウイルスが付着している可能性が高いです。外出先では、自分がウイルス保有者か分からない場合でも、鼻をかんだティッシュはビニール袋に包んでから捨てるのが正解。できればポケットティッシュと一緒に小さめのゴミ袋を持ち歩くのがマナーの上級者です。


◆ティッシュが無いときは上着の袖で

ティッシュが切れていたり、直ぐに取り出せないときは緊急避難的に上着の袖を使いましょう。夏の暑い時期は半袖の場合もありますが、秋からは有効な方法です。手と違って、あまり周囲を汚染しません。
.
◆マスクと消毒液を準備し、物の貸し借りを減らすこと

ウイルスを広げないための必須アイテムは、マスクと消毒液です。マスクはウイルス予防には十分ではありませんが、ウイルス保持者のマスク着用は大いに有効です。また、咳をした後や鼻をかんだ後に、いちいち手洗いをするのは大変なので、家庭用の小さな消毒液でサッと消毒するのもオススメです。

手で触れる時間が長いパソコンのマウスや、個人のボールペンなどの貸し借りを防ぐことも有効な対策法。簡単にできることから意識して、ウイルスの拡大を防ぎましょう。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/13 19:11 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

マスクとうがいは効果なし インフルエンザ対策の嘘とホント 

 インフルエンザが大変なことになっている。国立感染症研究所の推計によると、全国の患者数は283万人。1医療機関当たりの人数は統計を開始した1999年以降、最多となった。どうやってウイルスから身を守るかを真剣に考えなければならない。

 そんな折、話題になっているのがマスクの効果だ。一部報道によると、厚労省は「感染拡大を防ぐには有効だが、自分を守る手段としては推奨しない」と予防効果に疑問符をつけている。インフル予防には“常識のウソ”があるということか。

「そのとおりです。言い伝えを信じていると逆に感染しやすくなります」と警告するのは医学博士の米山公啓氏だ。

「人混みに入るのはインフルがうつるのでやめたほうがいいというのは本当です。問題はマスクをしていれば安全という考え。実はマスクと頬にすき間ができ、そこからウイルスが侵入。あるいはウイルスがついた手で顔を触って鼻や口にウイルスが入ることもあるのです。マスクを選ぶなら『ダチョウ抗体マスク』がおすすめ。ダチョウの卵を使って取り出したウイルス抗体を染み込ませたマスクで、ウイルスを捕まえ、気道に入るのを防げます」

■予防接種の効果も完璧ではない

 家に帰ったとき、うがいや鼻うがいをすれば大丈夫というのも一種の迷信だ。ウイルスは粘膜の内部に入り込んでいるため、うがいでは排除できない。

 むしろ小まめに手洗いをしたほうがいい。外出から戻ったときや会社の休み時間などに手についたウイルスをせっけんで洗い流す。外回りのときは手で顔を触らないよう心がけるべきという。

「『一度インフルにかかると免疫ができるので2度目の感染はない』というのもウソ。A型にかかった人は治ったあとB型にかかったり、A型の亜型に感染することがあるのです。予防法はカイロなどで体を温めて免疫力をアップする。調子が悪くなったら、すぐに医者に行って薬を飲むことです。予防接種も効果はありますが、完璧ではない。人によっては重症化を防ぐ程度の効き目しか出ないこともあるのです」(米山公啓氏)

 迷信をうのみにしてインフル対策を誤ると、ぶっ倒れかねない。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/02 10:25 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

咽喉に穴が開いた! くしゃみを無理に止めてはいけない 

コラム【医者も知らない医学の新常識】

 くしゃみは鼻の中などに入った異物を、外に押し出すための自然な反応です。ただ、結構大きな音がして、周辺に飛沫が散りますから、いつでもどこでも気兼ねなくできる、というような自然現象ではありません。

 たとえば私語厳禁の会議などでは、出ないように我慢をしなければいけなくなることもあります。そんな時に、皆さんはどうやってくしゃみを止めていますか? 

 方法のひとつが、口や鼻を押さえて、無理やりにくしゃみを体の中に押し戻す、というやり方です。

 しかし、そうした止め方をすると、一時的にはかなり口から咽喉の奥あたりに力が掛かるという感じがします。

 こうした方法に危険はないのでしょうか?

 今年のブリティッシュ・メディカル・ジャーナル系の症例報告に、「くしゃみを無理に止めて咽喉の奥に穴が開いた」という、ビックリするような事例が報告されました。34歳の健康な男性が無理にくしゃみをこらえたところ、その後から咽喉の痛みと声の変化があり、病院で詳しく調べた結果、咽喉の後ろの方にある梨状窩という部分に穴が開いていたのです。

 これは極めて珍しい事例なので、そうそう同じことが起こるわけではありませんが、口や鼻を塞いでくしゃみを止めると、鼓膜などにも力が掛かる可能性がありますから、くしゃみを無理に止めることはあまりしない方が安全なようです。

(石原藤樹/「北品川藤クリニック」院長。)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/02 10:22 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

風邪のせきに確実に効く市販薬 実はない? 

風邪をひいてせきが出始めると、長引くのではないかと心配になります。せきが続くと生活全般に悪影響が及ぶため、せきを鎮めるための市販品(せき止め薬やドロップなど)を買い求める人が少なくありません。しかし、米国のせき治療の専門家たちが検討したところ、市販品の中にせきに確実に効くものはないことが明らかになりました。

■風邪のせきに苦しむ6500人のデータを検討

 米Creighton大学のMark A. Malesker氏らによって構成された専門家委員会は、現在米国で使用可能な薬とそれ以外の治療法(民間療法)について、せきの症状の継続期間を短縮することを示す質の高いデータ、または、重症度を軽減することを示す質の高いデータがあるかどうかを検討しました。目的は、2006年に米国で発表された、風邪関連のせきの管理に関するガイドラインの改訂に向け、最新情報を得ることにありました。専門家委員会は、風邪関連のせきに苦しむ患者を対象に、各種治療法の有効性と安全性を調べた無作為化試験[注1]の中から、条件を満たすものを選出し、各治療法の効果を比較しました。

 条件を満たした試験には、成人・小児を合わせて約6500人の患者のデータが含まれていました。評価対象となった薬剤は、せき止め薬、抗ヒスタミン薬、去痰薬(痰を出しやすくする薬)、非ステロイド性抗炎症薬(アスピリン、イブプロフェン、ロキソプロフェンなど)、アセトアミノフェンなどで、薬剤ではないもののせきに効くとして利用されている治療には、鼻洗浄、胸に塗るメントール入りせき止め、せき止めドロップ、はちみつ、アガベシロップ、チキンスープなどがありました。

 どの研究も小規模で、いろいろな面に偏りが認められたため、同様の研究のデータをまとめて分析することは多くの場合不可能でしたが、委員会は、現在利用可能な最善のデータに基づいて、次のような判断を下しました。

[注1] 無作為化試験:参加者を条件の異なる複数のグループにランダムに割り付けて、その後の経過を比較する臨床試験のこと。無作為化比較試験、ランダム化比較試験ともいう。

(1)成人と小児の風邪関連のせきに対する、市販のせき止め薬や風邪薬、去痰薬、抗ヒスタミン薬などには、使用すると症状が軽減する、または消失することを示す確かなデータがない。よって、これらの薬のせき症状に対する使用は推奨しない。
(2)成人の風邪関連のせきに対する、非ステロイド性抗炎症薬の使用は、有効性を示す確かなデータはないため推奨しない。
(3)1~18歳の患者の場合、はちみつは、「治療なし」、「ジフェンヒドラミン」(日本で市販されている一部のこども用せき止め薬に含まれている成分)、「偽薬(プラセボ)」に比べ、症状継続期間の短縮に役立つ可能性がある。
(4)18歳未満の患者は、コデインを含むせき止め薬や風邪薬を使用しない。これは、呼吸困難を含む重篤な有害事象が発生する可能性があるため。

 なお、3について同委員会は、「はちみつは1歳未満の乳児には与えるべきではない」と注意を促しており、日本の厚生労働省も同様の呼びかけを行っています(1歳未満の乳児がはちみつを食べると乳児ボツリヌス症にかかることがあるため)。また、4について日本では現在、12歳未満にはコデインを使用しないよう注意喚起していますが、コデイン類であるジヒドロコデインリン酸塩を含む小児用せき止め薬は市販されています。これら、コデインを含む薬剤について厚生労働省は、2019年から添付文書の「禁忌」の項目に「12歳未満」を加えることを製薬会社に求めています。

 詳しい結果は、CHEST誌2017年11月号に掲載されています[注2]。
[注2] Malesker MA, et al. Chest. 2017 Nov;152(5):1021-1037. doi: 10.1016/j.chest.2017.08.009. Epub 2017 Aug 22.
大西淳子 医学ジャーナリスト。筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益財団法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/02/02 10:20 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

片頭痛の放置が招く 「脳過敏症候群」危険度チェックリスト 

日本では840万人が「片頭痛持ち」だといわれている。適切な対処をせずに放置していると、深刻な状態になりかねない。

 片頭痛は〈脳の興奮〉によって起こる。脳が外的な刺激に敏感に反応し、脳の血管が広がって血管の周囲にある三叉(さんさ)神経が刺激され、激しい痛みを発症する。

 たかが頭痛ぐらい……などと甘く考えて鎮痛薬でごまかしたり、痛みを我慢してやり過ごす行為を続けていると、〈脳の興奮〉がどんどん蓄積され、さらに深刻な症状を招く。頭痛治療の第一人者で、東京女子医大脳神経外科客員教授の清水俊彦氏は言う。

「興奮状態を放置したままにしておくと、脳はちょっとした刺激でも興奮しやすくなり、ささいなことで頭の痛みを感じるようになります。

年をとると、脳が興奮しても加齢による動脈硬化で血管が広がりづらくなるため、痛み自体は感じなくなってきます。しかし、脳の興奮状態は鎮まらないまま慢性化し、〈脳過敏症候群〉に移行する危険があります」

脳過敏症候群は、10年に日本頭痛学会、11年に国際頭痛学会で清水氏らが提唱した新しい病状だ。

脳過敏症候群になると脳の働きが混乱し、頭の中で雑音が鳴り響くような耳鳴り頭鳴(ずめい)、立っていられないようなめまい、頭重(ずおも)感、不眠といった深刻な症状が表れる。

 物忘れが激しくなったり、イライラして攻撃的になったり、奇行を繰り返す場合もある。認知症、うつ、パニック障害だと思われていた人が、実は脳過敏症候群だったというケースもあるという。

 片頭痛を抱えている人は、対処を誤ると脳過敏症候群に移行する可能性がある。そうなる前に、まずは片頭痛を放置せずに早い段階で適切な治療を行うことが大切だ。

「片頭痛には特効薬であるトリプタン製剤が効果的です。脳の血管の拡張や三叉神経から放出される炎症物質を抑え込み、脳の興奮も鎮めます。片頭痛が起こり始めたらなるべく早く使うことが大切で、痛みを我慢してはいけません。

既往症によってはトリプタン製剤を使用できない患者さんもいますので、〈たかが頭痛で医者にかかるなんて〉とは考えずに診察を受けること。将来の脳過敏症候群の予防につながります」(清水氏)

脳過敏症候群に移行しているかどうか心配な人は、以下の診断基準(案)をチェックすべし。

①過去に片頭痛などの慢性頭痛の既往がある
②2親等以内に片頭痛などの慢性頭痛を持つ者がいる
 いずれかに当てはまる人のうち、日常生活に支障を来す程度の下記の症状を3項目以上満たす人は、脳過敏症候群になっている可能性が高い。
①片側または両側性の頭鳴
②不眠
③不安の増強
④高次脳機能の一時的障害(物忘れなど)
⑤頭重感
⑥浮動感を伴うめまい

「脳過敏症候群まで進んでしまった人は、抗てんかん薬や抗うつ剤などを使って脳の興奮状態を鎮める治療を行います。しかし、数十年かけてこびりついた脳の興奮状態を元に戻すには数カ月から数年かけた長期にわたる根気強い治療が必要になります」(清水氏)

 将来、深刻な症状に悩みたくない人は、片頭痛を放置しないこと。
 我慢は美徳ではないのだ。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/28 15:45 ) Category ■風邪くしゃみ・・頭痛・片頭痛・肺炎・味覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR