fc2ブログ
       

あなたが信じてきた「ニキビ・アトピー」ケアの4つの常識、本当はどうなの?


夏は、汗や紫外線の影響で、肌荒れに悩む女性も増える季節ですね。なかには、毎日スキンケアを入念に行っているのに、一向に改善しないどころか、「悪化してきた」と訴える人がいます。大人ニキビが広がったり、アトピーを発症したりする人もいます。

こうした背景には、私たちがこれまで「常識」と考えてきたスキンケアが、間違っていた可能性があるのです。詳しくみてみましょう。
.
◆そのケア本当に大丈夫?

『東京イセアクリニック』(医療法人社団十二会)では、人々の間で、まことしやかに語られているスキンケアに関する常識がどこまで信じられているのかを、男女122名(男性42名、女性80名)に対してアンケート調査しました。

また「調査結果に関してそれは真実なのか?」を、同院の三苫葉子医師が回答しています。ここでは、ニキビやアトピーに関するケアについてみてみましょう。
.
1.『スクラブ洗顔やピーリング洗顔は、美肌に良いと思う』

そう思う 35.2%
そう思わない 64.8%

<答え>
現代人は洗顔しすぎ!美肌菌を確実に減少させてしまいます

通称「美肌菌」と呼ばれる「表皮ブドウ球菌」は、菌代謝産物(天然の化粧品)を生成し天然の高級クリームを作り出す貴重な菌であり、紫外線への耐性、 悪玉菌の退治もしてくれる良質な菌です。

肌の表面上0.02ミリの角質部分に住んでいるため、スクラブ洗顔やピーリング洗顔に限らず、洗顔のしすぎは「美肌菌(表皮ブドウ球菌)」を減少させてしまいます。

洗顔をすると、表面にある「美肌菌」は流れてしまいます。そのため、再び8時間から10時間かけて角質から表皮に出てきて再増殖し、その数を維持するという特性があります。

1日に複数回など、過剰に洗顔をしてしまうと、再増殖の期間を奪い、菌が少しずつ減少してしまいます。

スクラブ洗剤には、肌のこすり洗いで角質をはがす作用があり、ピーリングには角質を溶かす作用があります。どちらの場合も「角質に住む美肌菌を効率よく殺す洗顔材」と言えるでしょう。

<ワンポイントアドバイス>
お肌に住む良質な菌を流しすぎてしまわないためにも、洗顔は「泡立てネット等を使用してしっかり泡をつくり、手と肌が触れ合わない程度に泡で優しく洗う」「朝はぬるま湯で洗い流す程度」にしましょう。過剰な洗顔は美肌づくりの大敵です。

2.『アクネ菌はお肌の天敵!顔の菌は除菌した方が良いと思う』

そう思う 48.4%
そう思わない 51.6%

<答え>
一概に、「アクネ菌を除菌することでニキビを抑制する」とは言えません
ニキビの原因菌として有名な「アクネ菌」ですが、じつは「美肌菌」が増殖しやすい環境のpHを弱酸性に誘導してくれる特性もあります。肌はアルカリ性に傾くと、多くの悪玉菌が増殖して様々な皮膚トラブルを誘発してしまうのです。

もちろんアクネ菌が多すぎる場合には、これらの除菌や抑制が適切なこともありますが、それは「炎症する赤ニキビ」の場合です。

一般的な「白ニキビ」は、マラセチア真菌など別の悪玉菌の影響による場合が多く、この悪玉菌を倒してくれるのが、1でも紹介した通称「美肌菌」といわれる善玉菌です。

アクネ菌を除菌してしまうと、同時に「美肌菌」も除菌されるため、ニキビ治療のつもりが、ニキビ悪化のためのスキンケアになってしまっている場合があります。

<ワンポイントアドバイス>
「ニキビ専用化粧品を使用して赤ニキビは減ったけれど、その後、白ニキビが増えた」、「乾燥肌になってしまった」いう人がいます。「菌量の検査」もなく、単純に「アクネ菌の除菌」を推奨する医療施設等も少なくありませんので、注意が必要です。

また、「美肌菌」はアトピー等に影響する菌といわれている「黄色ブドウ球菌」等の免疫として、これを退治する機能もあります。「アクネ菌を徹底除菌していたら、いつの間にかアトピーやアレルギー性皮膚炎を引き起こしてしまった」といったケースもあるため、注意しましょう。
.
3.『アトピーはアレルギー疾患だから、体質改善が必要だと思う』

そう思う 81.0%
そう思わない 18.9%

<答え>
体質改善よりも重要な「肌の免疫系の再生」を目指しましょう
最近の研究では、肌に炎症やかゆみを引き起こす「黄色ブドウ球菌」と、「アトピー」との相関が指摘されています。

2015年4月に米国のNIH(国立衛生研究所)の永尾圭介主任研究員と慶應大学等のグループが、科学雑誌「イミュニティ」の電子版で発表した論文では、「アトピー性皮膚炎は、症状の悪化とともに「黄色ブドウ球菌」と「コリネバクテリウム」という2種類の細菌が異常に増えてくることを確認した」とし、「これら細菌が増えないようにしたところ、アトピー性皮膚炎の発症が抑制されたことを確認した」としています。

<ワンポイントアドバイス>
アレルギーの抑制は、発症してしまったアトピーではやはり重要ですが、それよりも「黄色ブドウ球菌量を減らす肌の免疫系の再生が重要」になります。

「黄色ブドウ球菌」を死滅させるのは、「美肌菌(表皮ブドウ球菌)」であり、アトピー患者では美肌菌が検出不能な域までなくなり、悪玉菌の住みやすい肌pHになっている場合が多いのです。

pHの改善、悪玉優勢の皮膚の状況から、善玉優勢の皮膚状態への改善が、アトピー治療にとっては重要であり、有効になります。

4.『親の習慣が、子供の美肌を損なうことがあると思う』

そう思う 95.1%
そう思わない 4.9%

<答え>
親の無知は危険!子供時代のスキンケア習慣が大いに影響します

子どもの肌をみて「汚い」と思うことはほとんどないですよね。でも大人になると、肌質は千差万別です。これには、生まれつきの皮脂腺の数や遺伝的要素もありますが、「子供時代のスキンケア習慣」が大いに影響しています。

例えば、防腐剤入りの洗顔料で子供時代から顔を洗ってしまったり、ボディタオルといった目の粗い布で顔をこすったりすれば、角質が荒れ、善玉菌を確実に減らしてしまいます。またUVケアを一切せずに過ごせば、肌の弾力は失われます。



また、思春期にニキビができると、洗顔回数を増やすように指導する場合もありますが、重要なのは洗顔ではなく「皮脂の分泌量」です。つまり、食生活や夜更かしの抑制のほうが大切です。ニキビ用洗顔等の過剰使用で、よりニキビを悪化させてしまい、クレーターを作ってしまう人が非常に多いのが現状です。

<ワンポイントアドバイス ~子どもをアトピーにしないために~>
3でも述べましたが、アトピーは「黄色ブドウ球菌などの皮膚の悪玉菌の量により発症する」ことが報告されています。この黄色ブドウ球菌は、世の中のいたるところにいる菌で、爪などにも存在しています。また、砂場遊びをし、顔に泥を塗ったりすることが多ければ、これらの悪玉菌に子供は多く触れていると言えます。長時間のプールや、日焼けにより肌の悪玉菌耐性はさらに悪化します。

また、「汚いから何度もお風呂に入れる」、「何度も顔を洗う」といった習慣が、悪玉菌をさらに増加させ、悪玉菌の抑制に必要な「美肌菌」を確実に減らします。これらにアレルギー体質が加わる場合、アトピーのリスクはさらに高まります。小さいころから正しいスキンケアを教えることは、子どもを皮膚トラブル予防には大切です。

◆自分の肌の状態を知ることが大切!

「美肌菌(表皮ブドウ球菌)」の存在や、ニキビの種類とアクネ菌の役割、アトピーの大敵「黄色ブドウ球菌」への対処法など、今まで知らなかったという人も多いのではないでしょうか。
簡単な自己流ケアに陥りがちな日々のスキンケアですが、自分の肌の状態を知って、きちんと原因を探ることが、美肌への近道といえるでしょう。

アウトドアや庭掃除の天敵【毛虫】から身を守るには! FC2 Analyzer


■ 危険な毛虫は少ない!?種類を覚えておけば怖くない!
チョウやガの昆虫の幼虫の体に目立って毛の多いものを俗に“毛虫”と呼び、毛の少ないものを“いも虫”と呼んでいます。

毛虫は、人を刺すことで恐れられていますが、チョウやガの幼虫のうち、いわゆる毛虫は、全体の20%くらいで、 人を刺す種類となるとさらにそのうちのわずか2%くらいの種類しかありません。どんなにいやな形をしていても、大部分の毛虫は無毒で安全です。

つまり、害のある毛虫を覚えておけばやみくもに恐れることもなくなります。それでは、早速、有害な毛虫の種類について見ていきましょう。

■ 有害な毛虫の種類
1:チャドクガ (ツバキ、サザンカ、チャ)
2:ドクガ (サクラ、ウメ、バラ、カキなど多くの樹木と草花)
3:イラガ (サクラ、ウメ、ケヤキ、カキなど多くの樹木)
4:クロシタアオイラガ (サクラ、ウメ、ケヤキ、カキなど多くの樹木)
5:マツカレハ (アカマツ、クロマツ、ヒマラヤシーダなどマツ類)

これらは、葉の裏に隠れている場合もあるので、藪、植栽など虫がいそうな所に入るときは、長袖、長ズボンなどを着用するようにしましょう。肌を露出しないようにして虫に刺されないようにするのが重要です。

いっぽう、毒がない毛虫でも触れると痛みを感じることもあるので、不用意に素手でさわらないようにしましょう。

■ 毛虫にさされてしまったら……。イザというときの対処法。
まずはセロハンテープ、ピンセットを用いて毒針を取り除きます。その後、流水で患部を洗い流し、氷や保冷パックで冷やして下さい。ただし、冷やしすぎには注意しましょう。

そしてステロイド入りの虫刺さ用の軟膏を塗った上からラップを貼り、強く掻かないようにします。強く掻くと皮膚が化膿してしまいます。症状がひどく、全身に赤みなどの症状が強く現れた場合婆愛は、すみやかに病院を受診しましょう。

知っておきたい!水虫の《感染経路》と《予防法》!


あなたの足は大丈夫?

水虫は一度かかるとなかなか治らず、痒くて気持ちが悪いものです。また、人にうつしてしまう可能性もあるため、裸足になるのにも気を遣ってしまいますね。

水虫は正式名称を白癬(はくせん)といい、白癬菌というカビの一種が原因となって起きる病気です。

白癬菌のうち人間に感染するものの多くは、人間の皮膚や爪にあるケラチンという成分を栄養源として好むため、足や爪といった部位が水虫に罹ってしまうことが多いと考えられています。

水虫がもっとも感染しやすい場所は?

水虫の感染経路として、まず、空気感染や水虫に罹っている方の足に直接触れて感染することはないと考えられていています。

そのため、どんなにひどい水虫の方が同じ室内で足を掻いていたりしても、その菌を口から吸いこんで病気になることはないので安心してください。

ただし、水虫の人の患部から落ちた垢を別の人が踏むことで、感染が起こり得るとされています。特に、多数の人が共用する公衆浴場のバスマットやスリッパは、白癬菌の繁殖しやすい高温多湿の場所でもあるので注意が必要です。

また、皮膚表面に汗や汚れなどアルカリ性の物質があると、白癬菌はより繁殖しやすくなります。

もちろん、他の感染症同様、うつりやすさには体質もありますし、皮膚表面に菌の入り込める傷があったりすると感染しやすくなったりもします。

水虫の最大の予防法は1日1回足を洗うだけ!?

ここでひとつ、水虫の感染についてあまり知られていませんが、とても大切なことがあります。
「白癬菌の足への感染が成立するためには24時間以上かかる」ということです。

つまり、家族に水虫の人がいて、同じ生活空間で裸足で生活していても、「一日一回、確実にお風呂などで足についた菌を洗い流し、皮膚を清潔に保てば水虫にはほとんどかからない」ということなのです。

つまり、水虫の感染予防としては、1日1回足をこまめに洗うこと、多少の菌がついても繁殖しないように、足を蒸れさせない、また、バスマットやスリッパは出来れば共有しない、ということが挙げられます。

24時間以内に洗えばセーフ?夏場にかかりやすい「水虫」の特徴と対策って?


2007年に日本臨床皮膚医師会が4万人を対象に行った調査によると、日本人の4人に1人が水虫にかかっていることがわかりました。特に6~8月にかけての夏場は、水虫にかかりやすい季節。プールや海でもらってくることもあるでしょう。

もしかすると、気が付いていないだけで水虫にかかっていた…なんていうこともあるかもしれません。

一般的に「ジクジクしていて痒い」といったイメージを持たれる水虫ですが、実は痒さを感じないガサガサになったかかとや、デコボコした足の爪も水虫である可能性があります。水虫にはいったいどんな種類があるのでしょうか?

また、予防のためにできることとはなんでしょうか?

◆水虫の4つの種類

・足の指の水虫…「趾間型(しかんがた)」

水虫にかかる人の半数以上が「趾間型」水虫です。これは、足の薬指と小指の間に起こりやすく、皮がむけて乾燥するガサガサタイプと、赤くただれて湿っぽくなるジクジクタイプのふたつのパターンがあります。

特にジクジクタイプは痒みが強く、かけばかくほど皮膚の傷が悪化し、ひりひりとした痛みをともないます。

・足の裏の水虫…「小水疱型(しょうすいほうがた)」

足の裏や側面にできるのが「小水疱型」の水虫です。特に、土踏まずや足の指の付け根に近いところにジクジクした水ぶくれができ、赤くなった小さな水疱がいくつもできます。

小水疱ができたときはひどい痒みを感じますが、しばらく経つと乾いてかさぶたのような状態になります。

・かかとの水虫…「角質培殖型(かくしつぞうしょくがた)」

足の裏全体や、かかとの角質層にできるのが「角質培殖型」の水虫。かかとが硬くなり、こするとボロボロと皮がむけ、ひび割れを起こすことがあります。このタイプの水虫は、ほかのタイプと比べて痒みを伴うことがないため「荒れているだけかな…」と勘違いしやすいのが特徴です。

・爪の水虫…「爪白型(つまじろがた)」

足の爪の先が厚くなり、黄色や白色に変色するのが「爪白型」の水虫です。爪の水虫は白癬菌(はくせんきん)が爪のなかに住みつくことで引き起こされます。爪の変色のみにとどまらず、削るとボロボロと爪の破片がとれるようになります。

痒みがないことがあり、痒くても爪の周りのためそのまま放置してしまう人もいるようです。足の爪を伸ばしていると、そこに汗や垢などの汚れがたまり、爪白型の水虫にかかります。

◆いちばんの水虫予防は24時間以内に足を洗うこと!

水虫は感染すると言われていますが、触れた瞬間に感染するわけではありません。

水虫の人の足から剥がれ落ちた垢には白癬菌がひそんでいます。この垢が足に付着して角質層に入り込むと、感染して「水虫」になります。とはいえ、白癬菌が付着してもすぐには水虫になりません。

白癬菌は24時間かけてゆっくりと菌糸を出しながら角質に入っていくため、その間に足を清潔な状態に洗えば水虫にかかることはありません。毎日足をよく洗い、タオルできちんと水をふき取ることで感染する確率は低くなります。

家のなかで水虫に感染している人がいたら、共用のスリッパや足ふきマットは避け、こまめに洗うことが大切です。

参考:これって水虫だったの?(http://www.tsumenet.com/download/pdf/05.pdf)
監修:岡本良平(東京医科歯科大学名誉教授)

掻くのはNG!虫さされの跡を残さない正しい対処法!


かきむしってはダメ!虫さされに役立つ5つのケア

虫にさされて痒みがあると、どうしても掻きたくなりますが、かきむしったり、爪で押したり……といった間違った対処では、アザのような跡が残ってしまうことも。そんな虫さされの症状を抑え、キレイに治癒できる方法を紹介します。

[虫さされに役立つ5つのケア]

1 できるだけ早く対処することが大事。ただしかきむしったり、爪で押したり、たたいたりするのはNG!

2 毛虫などにさされ、ヒフに毛や針などが残っている場合はセロテープなどで取り除きましょう。セロテープがない場合は患部を押して異物を押し出します。それにより毒を外に出すこともできます。

3 流水で十分に洗い流してください。蜂さされに“尿をかけるといい”などといわれていますが、あまりおすすめはできません。

4 かゆみがある場合は冷やしましょう。氷をタオルに包んで患部に当てるだけで、かゆみが引いていきます。携帯用の保冷剤や冷たいドリンクでも代用可能。水をかけて冷やすだけでも効果があります。

5 症状が少し落ち着いてきたら、虫刺されようの軟膏を塗り、患部に小さく切っ
たサランラップを張り付けておきましょう。そうすることで薬の効果が高まり、かつ無意識に掻くことを防ぐことができます。

虫刺され専用の軟膏には、ステロイド剤が配合されているものや抗ヒスタミン剤が主体のタイプがありますが、赤みを抑えるならステロイド剤配合の軟膏がよいでしょう。

ただし長期に使うと薬の副作用が心配です、なかなか治らないときは医師にご相談してください。

まとめ
蜂などに刺された場合は、患部の腫れやかゆみだけでなく、全身に症状が出て死に至ることがあります。患部以外の全身や手足のかゆみや発疹、唇のしびれ、息苦しさ、耳鳴り、嘔吐、腹痛、動悸等の症状が現れわれた場合は、すぐに病院へ行きましょう。

なんとかしたい!水虫の不快なかゆみを改善しよう!


■ 感染しやすい人としにくい人がいるのは何故?

水虫は、「白癬菌」(はくせんきん)というカビの一種が足や爪などに繁殖しておこる病気です。
白癬菌は人間の髪の毛や爪、皮膚の角質層などに含まれるケラチンというタンパク質を栄養にするのを好む性質があります。

白癬菌そのものは30種類ほどの種類がありますが、水虫の原因となるものの多くは、人間から人間に感染する種類のものです。

白癬菌は、水虫に罹っている人の足などの患部から剥がれて落ちる角質などにもついているので、それを素足で踏んで、菌が足につくことにより主に感染します。

公衆浴場のバスマットなどが感染しやすいといわれているのはそのためです。

しかし、白癬菌の混じった角質を踏んだ人みんなが水虫に罹るわけではなく、踏んだ人の感染しやすさ(その人の角質に白癬菌が入り込みやすいかどうか、或いは湿度や温度など菌の繁殖しやすさ)によって感染率は大きく異なります。

■ かゆみのある間が治療に適している!?
白癬菌は、湿気とあたたかさを好み、皮膚に汗や汚れが残ってアルカリ性の状態になっている時もっとも繁殖しやすいとされています。つまり、足をよく洗って清潔にし、特に足の指の間の風通しをよくしておくことで多くの場合、水虫は予防できます。

■ でももし、罹ってツライかゆみが出てしまったら……?
水虫のかゆみは、実は白癬菌を追い出そうとして身体が頑張っている免疫反応なので、悪いことではないのです。
逆にかゆみがある間は治療に反応しやすい期間であるとも言えるので、ぜひこの間に治療を開始しましょう。

水虫の薬(白癬菌の抗菌薬)をしっかり使い、清潔と乾燥を心がけることで、かゆみも含め症状の多くは、初期であれば急速に改善してきます。

■ 掻くたびにかゆくなる……掻かないためには冷やす!?
水虫がかゆいという方は、まず、掻くのを出来るだけやめること。掻くことでヒスタミンというかゆみの原因となる物質が出てきてしまい、ますます痒くなってしまいます。大変ですが、どこかで悪循環を断ち切りましょう。

次に、以下のような方法で患部の温度を下げるのも有効です。

・水虫の薬をスプレータイプのものにしする
・お風呂や暖房の温度を下げる
・靴下を通気性の良い薄手のものに替える
・どうしても辛ければ短時間、アイスパックで患部の熱をとる

「掻かないこと」「冷やすこと」。この二つが、辛い水虫のかゆみを楽にする秘訣になります。
もちろん、水虫の薬をきちんと使って、病気本体を治療するのも手を抜かないようにしましょうね。

O型や肥満傾向の人は蚊に刺されやすい! 虫よけ対策の基本を学ぶ


6月15日、都内にて『みんなで防ごうデング熱! 親子虫よけ教室』が開催された。

 同イベントは、ヒトスジシマカが媒介する感染症(デング熱)などの感染リスクの意識を高め、予防のための正しい虫よけ方法を紹介するために行われたもの。

 会場となった、東京都中野区の学校法人常盤学園やよいこども園には、同園の園児とその保護者が集まり、小児科医の粂川好男氏(杉並堀ノ内クリニック小児科院長)による講演会が実施された。

 まず始めに粂川医師は、「蚊に刺される人が減れば、デング熱は流行りにくくなります」と言い、蚊が本格的に吸血行動を行う

時期は、気温が25度前後になる6月ごろで、草むらや木陰、蚊が産卵しやすい場所(水が溜まるゴミや設備の側)に、

蚊が発生しやすいことを説明した。

 続いて、人を刺すのは産卵時のメスの蚊だけで、卵の栄養源として血液を吸うことや、体温・湿度、吐く息や皮膚から出る二酸化炭素、汗などに反応して、蚊は人を感知していることを紹介。

 さらに、「体温が高い人、肥満傾向の人、やや汗かきの人、黒い服を着ている人、お酒を飲んでいる人、血液型がO型の人は、蚊に刺されやすい傾向があります」と、粂川医師は話していた。

 また、「蚊に刺されにくい服装(長袖、長ズボンの着用)」と「虫よけ剤の使用」が虫よけ対策の基本だと話したあと、厚

生労働省が虫よけに効果がある成分として認めているのは「ディート」と「レモンユーカリ油」の2つしかなく、ディートに関しては、

濃度が高いものほど虫よけの効果が持続することを説明した。

 最後に粂川医師は、スプレータイプの虫よけ剤を使用するときのコツを紹介。虫よけ剤を直接体にスプレーするだけだと塗りムラが出てしまうため、まず手のひらに虫よけ剤を吹きかけ、それを蚊に刺されやすい部位(首の横、二の腕の外側、ひざの裏、

くるぶし)に塗ったあと、手のひらを使って、各部位に虫よけ剤を広げるのが、正しい塗り方だと話していた。

 なお、今回のイベントを主催した「みんなで防ごう! デング熱プロジェクト」のサイトでは、デング熱対策最新ニュースや、蚊・虫よけに役立つリンク集などが公開されている。

絶対に触っちゃダメ!「セアカゴケグモ」ってどんな毒グモ?


4日、横浜市の事業所敷地内で草むしりをしていたところに発見された毒グモ、「セアカゴケグモ」。見つけたときには素手で触れないよう、注意を呼びかけられていますね。

とはいえ、あまり聞きなれない毒グモの名称に眉をひそめているひとも多いでしょう。「セアカゴケグモ」とはいったいどのようなクモなのでしょうか?また、かまれた場合にはどのような症状が起こるのでしょうか?

◆「セアカゴケグモ」ってどんな毒グモ?

セアカゴケグモはもともと日本にはいない毒グモでした。90年代に大阪で発見されて以来、今では日本各地で生息しています。特に西日本や九州の地域で見つけられる毒を持ったクモです。

「特定外来生物」に指定され、生きた個体を持ち込んだり飼育したりすることが認められていません。

セアカゴケグモを漢字で「背赤後家蜘蛛」と書きます。「後家」とは未亡人を表す言葉。このクモは交尾をした後にメスがオスを食べてしまうことからこう呼ばれるようになりました。また、その名の通り背中の部分に赤い縦しわがあるのも特徴です。

攻撃性は低いため、自分から素手で触らない限り攻撃されることはないと言われています。日本でセアカゴケグモの被害にあったと報告されているのは6~10月の間なので、これからの時期は特に気を付けたいところ。

◆「セアカゴケグモ」に咬まれたらどうなるの?

オスの場合は人体に影響する毒性を持たないと言われ
ていますが、メスのセアカゴケグモは強い毒性を持っています。咬まれると、局所が腫れる、熱をもつ、痙攣する、赤くなるなどの症状が出ます。

ほとんどのケースは数時間から数日で症状がなくなりますが、ひどい場合は頭痛や筋肉の痛みといった症状が数週間続くこともあります。

とはいえ、吐き気や筋肉の麻痺などの症状が起こるのは、咬まれたうちの20%程度だと言われています。オーストラリアで亡くなった事例がありますが、日本ではセアカゴケグモによって死亡した例はありません。

◆「セアカゴケグモ」に咬まれた場合はどうすればいい?

何もせずに数日で症状が引くこともありますが、筋肉に麻痺が見られることもあるので、咬まれたら速やかに病院へ行きましょう。そして、セアカゴケグモを見つけた場合は自治体に連絡を。

咬まれた場合は、素手で触らずに殺虫剤や靴で踏みつぶすなどの方法での駆除が望ましいです。クモの種類が明確にわかるため、駆除したクモを病院へ持って行くと医療処置がスムーズにはかどるでしょう。

◆遭遇しても触らないことが大事!

もともと攻撃性がなく、害を与えないかぎり襲ってくることはないと言われているセアカゴケグモ。素手で触ったり怖いからといって攻撃したりすると、かえってセアカゴケグモを刺激してしまいます。見つけても慌てずに冷静に対処することが大切ですね。

参考:http://idsc.nih.go.jp/iasr/18/211/dj2112a.html
https://www.env.go.jp/nature/intro/5pr/files/r_gokegumo.pdf

監修:岡本良平医師(東京医科歯科大学名誉教授)

あなたは大丈夫?水虫を繁殖させないための予防法3つ


なんだか足がむずむず……そんな経験ありませんか? 実は女性の約3人に1人が「水虫かな?」と悩んだことがあるそう。

水虫はカビの一種である白癬菌(はくせんきん)が皮膚の角質層に寄生することで発症し、温度26℃前後、湿度70%のときに最も活発になります。

2014年6~7月の東京の平均温度は23.4~26.8℃、湿度は74~75%で、梅雨時は正に水虫菌が繁殖しやすい季節です。水虫の予防は「洗浄」「乾燥」「同居人」がキーワードになりそうです。

■水虫のタイプ4つ

水虫は主に4つのタイプに分かれます。

(1)趾間(しかん)型

指の間が赤く、ジュクジュクするタイプでかゆみを伴います。

(2)小水疱型

ぷつぷつと小さな水疱ができ、日が経つと赤く、皮がむけてきてかゆいタイプです。

(3)角質増殖型

かかとが厚く角質化するタイプ。「かかと水虫」と呼ばれることもあり、かゆみがないのが特徴です。

(4)爪の水虫

爪全体が厚くなり、白く濁った色に。市販薬でも治らない水虫で、病院で治療が必要です。

■水虫を予防するための3つの予防策

白癬菌は24時間以内に洗い流せば皮膚から除去できます。足はいつも清潔に、指の間もしっかり洗浄をして菌を除去しましょう。

また、足は常に乾燥を。靴は何足かを履き回し、1日履いた靴は陰干しして湿気を取り除きましょう。指の間を離すため5本指ソックスも有効です。

家族や恋人が同居する場合で、同居人が水虫の場合、共同のバスマット、スリッパから感染する可能性があります。治してもまた感染してしまうので、一緒に治療をすることが必要です。

■正しい薬の塗り方は?

水虫にかかってしまったら、すぐに対策を。薬を塗るときは、患部の外側から患部に向かって、時計回りにつけましょう。

反対に、患部から外側にむかって塗ってしまうと症状が広がってしまう可能性があるので要注意。市販薬を2週間ほど使っても改善が見られない場合は、病院で専門医の指示を仰ぎましょう。

夏はサンダルやミュールが活躍する季節。足も見られる機会が増えます。あの人の足、もしかして水虫? と思われないためにも、梅雨時期に感染しないようにしっかりと予防して、きれいな素足で夏を迎えられるようにしましょう。

蚊よけにはこの植物で決まり!「蚊連草」を育てるポイント



FC2 Analyzer夏になると気になるのが「蚊」です。虫よけスプレーを使ったり虫刺され用の薬を鞄に忍ばせたりと、なにかと対策を練っている人も多いのではないでしょうか?とはいえ、蚊取り線香も虫よけスプレーも、鼻を突くようなツンとした香りが気になりますよね。

そんななか、6月4日に放送されたヒルナンデス!でとりあげられた蚊が嫌う植物、「蚊連草(かれんそう)」が話題になっています。いったいどんな植物なのでしょうか?

◆蚊よけ効果あり!「蚊連草」って?

「蚊連草」は、遺伝学者であるファンリーニ氏が開発した植物です。蚊連草は、ゼラニウムというハーブにシトロネラ草というハーブの遺伝子を組み込んでつくられたもの。シトロネラ草に含まれる「シトロネラール」という成分が、蚊よけの効果を持っています。

蚊は人間の吐く息に含まれる二酸化炭素によって近づいてくるもの。「シトロネラール」は蚊の嫌う香りというだけでなく、蚊の持つ二酸化炭素を察知する能力を低下させさせるはたらきがあります。

◆暑さに強い!「蚊連草」を育てる3つのポイント

蚊取り線香や虫よけスプレーの香りを好まない人は多いですが、蚊連草の香りはレモンのようなほんのり酸っぱく甘い香りです。

爽やかな香りがするため、観葉植物として好んで家に置いておく人も多いのが特徴です。また、蚊連草は暑さにも強い植物なので、夏の季節に育てやすいと言われています。育てるポイントは次の3つ。

1:水やりはたっぷり
水やりは蚊連草の培土が乾いたときに鉢の底から水があふれるくらいに、たっぷりとあげましょう。特に夕方に水やりをするとフワッとした甘酸っぱい香りがただよいます。

とはいえ、基本的に蚊連草は乾燥ぎみの状態を好むので、日に何度も水をあげてはいけません。水をあげるときは土が乾いているかどうかを確認することが大切です。

2:日当たりのいい場所に置く
蚊連草は暑さにつよく、日当たりのいい場所に置いておくとぐんぐんと成長していきます。日照時間が長ければ長いほどよく育つので、日中は外に出しておくのがオススメです。

蚊連草を育てる適温は18~30度。気温が高く日差しが強いときは、日陰に置けば問題ありません。また、寒さには強くないため冬の季節は室内で育てるようにしましょう。

3:枯れた葉を取り除く
多ければ多いほど蚊よけの効果があるとされている蚊連草。増やしていくためには、日当たりのいい場所に置く以外にもこまめな世話が必要になります。葉が枯れていたら取り除くようにするのを忘れずに。

蚊連草は取り除いた部分から新芽が出て、増えていきます。水やりをするタイミングで葉のチェックをするようにしましょう。

◆蚊連草で快適な夏を過ごそう!
モスキート・ゼラニウムやローズゼラニウムなど、さまざまな名称で呼ばれている蚊連草。甘酸っぱい香りがすることから、蚊よけとしてではなく好んで育てている人も多いようです。

蚊が増えるこれからの季節、蚊連草を育てて爽やかな夏を過ごしてみてはいかがでしょうか?

参考:http://www.e-tisanes.com/original/seedling/item/sdg015101.htm

見たことある!?ベランダ等にいる赤い虫の正体



FC2 Analyzer皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。コンクリートの上にぽつんと浮いた、小さな赤い点、よくよく見ると動いており、どうやら虫のようだ…この季節によく発生するらしく、教えて!gooに多数相談が寄せられています。

「赤い小さな虫が大量にベランダに!!」

「とても小さな赤い虫る」

「1階の囲いの所に布団を干しているのですが、なぜか赤い点々が付いており、よく見るとそこに赤い0.5ミリぐらいの丸いダニの様なものが、沢山いました」(hoooooさん)

「最近、自宅前の公園や玄関先、自宅内にまで入ってくるとてもちいさくて赤い虫が居ます。どなたかご存じないですか?」(pandasan3さん)

「ベランダにおいてある洗濯機の上に赤い小さな虫がたくさんいます。(虫の名前は、分かりませんが、よくコンクリートの上などにいるのを目にします)」(hemuさん)

知らないうちに潰してしまって服や靴下に赤い染みがついてしまう、といったケースもしばしばあるようです。存在は知っているけれど、一体なんであるのかわからない分不気味ですが、早速回答の方を。

■不気味な赤い虫の正体は!?

「タカラダニです。『タカラダニ』で検索すると沢山でて来ますよ」(incaさん)

このタカラダニですが、コケや排水溝に溜まったゴミなどを食べるため、コンクリートの上で見つかることが多いようです。

「気持ち悪いものですが基本的に人間を刺す等の害をもたらすものではなく、夏をすぎればいなくなるもので、あまり神経質になる必要はないようです。

特にこれといった駆除方法はないのですがどうしても気になるなら、水で流してやる、掃除機で吸う、市販の殺虫剤(殺ダニ剤、エアゾールタイプの一般的な殺虫剤)をまいて駆除するか?だそうです」(p33q33さん)

色々な駆除の方法を試みた方からの報告もあります。

「(1)殺虫剤で殺す
効果はてきめんですが、殺虫剤がいくらあっても足りませんでした。

(2)水をまく
湿った場所は嫌いなようなので、毎日水をまいたらそのうち居なくなるかと思いましたが、乾いたらすぐ出てきました。

(3)お鍋にたっぷりお湯を沸かして、一面にかける。無害だし、範囲も広くかなり効果的です。少しの数ならこれがお勧めです。ガス代が気になるくらい。

(4)芝焼き用のガスバーナーで焼き殺す
私は、ここまでたどり着きました。お湯ではちまちまと時間がかかるので、バーナー炎でコンクリを舐めるように焼いていきました。広範囲をスピーディーに処理できますが、壁やフェンスの塗装を焦がさないように気を使います」
(papamama18さん)

気になる方はぜひお試しください!

漂白剤を使って洗濯機のカビを取り除く方法


■ はじめに

洗濯機は衣類などをキレイに洗うものですが、使い続けているとニオイが出たり洗濯物に黒いカスがついてしまうこともあります。これは洗濯槽の裏側によく発生する黒カビです。石鹸カスや衣類のゴミなどが黒カビの原因になります。

今回は「洗濯機のカビを漂白剤を使って除去する方法」を紹介します。

■ 必要な道具

・台所用塩素系漂白剤 250ml(4.2kg用洗濯機の場合)

・乾いた雑巾

■ カビ取りのタイミング

2~3ヵ月に1度行います。

■ 洗濯槽洗浄の手順

◎ STEP1:洗濯機の槽洗浄コースを選択

洗濯機の電源を入れ、コースボタンを押して「槽洗浄コース」を選びます。

◎ STEP2:漂白剤を入れる

漂白剤を洗濯槽に入れます。分量の目安がわかる空き瓶などを利用すると便利です。

◎ STEP3:洗浄開始

スタートボタンを押します。

洗濯機によって所要時間は異なります。この機種はだいたい3時間少しかかります。今回は3時間20分後に終了ブザーがなりました。

◎ STEP4:洗濯槽を乾燥させる

洗浄後、「槽乾燥」を選択してスタートします。30分風乾燥を行います。風乾燥なので、カビの好きな温度にならずすっきり乾燥します。

◎ 槽乾燥をしない場合

夏の時期や室内が乾燥している時には、槽乾燥機能を使わず洗浄後に乾いた雑巾で残っている水分をしっかり拭き取り蓋を開けておきます。

■ カビ取りの注意点

・漂白剤を使用している時は換気に注意して下さい。

・カビが発生しないように、普段から洗濯機を乾燥させるように心がけましょう。使い終わった後は風乾燥したり、水分を拭き取りしばらく蓋を開けておくようにして下さい。

・糸くず取りフィルターはこまめに掃除しましょう。洗濯槽内のフィルターに石鹸カスやゴミが溜まっているとカビの原因になります。できれば洗濯のたびにフィルターをはずして洗うことをお薦めします。

■ おわりに

最近の洗濯機には洗濯槽洗浄の機能がついていることが多いので、目に見えなくても定期的に行うようにしましょう。カビの嫌う環境を作ることが大事ですね。

子どもも大人も悩むアトピー性皮膚炎―啓発アンバサダーに片岡愛之助さん就任


近年増加しているアトピー性皮膚炎。その患者数は51万人にのぼります(2017年厚生労働省データ)。子どもの病気と思われがちですが、大人になるまで再発を繰り返したり、大人が発症したりする場合もあります。

主症状であるかゆみを伴う湿疹がひどくなるとQOL(生活の質)を著しく低下させるという問題がありますが、近年新たな治療法が開発され、適切な治療を行うことでよい状態を維持できるようになってきました。

2021年9月16日、歌舞伎役者の片岡愛之助さん(以下、愛之助さん)がアトピー性皮膚炎啓発アンバサダーに就任。その発表会で、皮膚の「良い状態」を“たもつ”エキスパート、タモツさんにふんした動画が公開されました。

◇治療のゴールは? 川島眞・東京女子医科大学名誉教授が解説
アトピー性皮膚炎の治療のゴールは「よい状態をキープする=保つ」ことです。

ここ10年ほどで、病態に対する考え方や治療法は変化しました。アトピー性皮膚炎には▽皮膚の炎症▽かゆみ▽バリア機能の低下(外界からの刺激や侵入物に弱い状態)――という3つの病態があります。従来はそれぞれ別の治療法でアプローチしていました。

たとえば皮膚の炎症にはステロイド外用薬(塗り薬)やカルシニューリン阻害外用薬を、かゆみには抗ヒスタミン薬(飲み薬)、バリア機能の低下には保湿剤、という方法です。

しかし近年、3つの病態に関連するサイトカイン(細胞同士の情報伝達に使われるタンパク質)の解明などが進みました。積極的に新しい治療法を取り入れることで、以前よりも容易に「よい状態」を保つことが可能になっているのです。

◇片岡愛之助さん アンバサダー就任への思い
私自身、歌舞伎役者として活動するなかで、よい皮膚の状態をキープすることを常々心がけてきました。ただ、それは簡単なことではありません。肌の状態が悪いと化粧がうまくのりません。

ですから普段からスキンケアには気を使っていますね。舞台後は刺激の少ない方法で化粧をしっかりと落とし、さらに保湿して肌を守ることを意識しています。

アンバサダー就任に際しては、自分と同じようにアトピー性皮膚炎で悩んでいる方々に向けて情報を発信する大切さを感じています。啓発動画の撮影では、「タモツさん」を演じました。

すごい勢いで人に迫るシーンがあって、演じるのは少し大変でしたね。ドラマ「半沢直樹」で演じた黒崎駿一のイメージが残っているのか、最近はそういう勢いのある役柄のオファーが多いです。

◇片岡愛之助さんと川島眞先生のトークセッション
Q 愛之助さんから川島先生に質問はありますか?

片岡愛之助さん:子どもの頃からアトピー性皮膚炎で悩んでいました。私の場合は塗り薬に頼りがちでしたが、今はほかの治療法もあるのですか。

川島眞先生:現在でも、アトピー性皮膚炎の治療の基本はあくまで塗り薬です。ただ、塗り薬ではすぐによくならない患者さんもいらっしゃいます。たとえば1日2回薬を塗る必要があるとしても、全身に皮疹が出ているような場合、薬を塗ること自体がストレスになりうるのです。

そういう方に何かよい治療法ができないかと思っていたのですが、近年はアトピー性皮膚炎の炎症を抑えられる新たな薬(内服薬や注射薬)が登場しました。それを使うと、塗り薬を控えて治療を行うことが可能です。そのような薬を活用することで、現在は以前よりも簡易によい状態を維持することができるようになりました。

Q 日常的な肌のケアについてのアドバイス(アトピー性皮膚炎の場合)

川島眞先生:「正しい洗顔(洗浄)と保湿」は、スキンケアの基本中の基本ですね。アトピー性皮膚炎の場合、皮膚がとても敏感な状態になっています。お化粧をする人は特に気を付けたほうがよいでしょう。正しい洗顔(洗浄)と保湿は、バリア機能を補強することにもつながります。

Q 愛之助さんが普段、健康を保つために行っていることは?

片岡愛之助さん:仕事で体を動かすので、基本的な体力を維持することを心がけています。ジョギングやウオーキングでリフレッシュしながら運動するようにしていますね。ジムは週に1~2回、多くて3回ほど行きます。こういった定期的な運動を行うことで、心身の健康を保つよう意識しています。

川島眞先生:アトピー性皮膚炎には肉体的・精神的なストレスが大きな関わりを持ちます。大人の場合には仕事上のストレスも重なって病気の状態を悪化させる可能性があり、注意が必要です。ストレス解消はとても重要なポイントですね。心身の状態を良好に保つためにも、定期的な運動習慣はとても大事だと思います。

Q アトピー性皮膚炎の症状に悩んでいる方へ

川島眞先生:皮膚の病気というのは軽視されてしまう場合があります。たとえば病院に行かず、市販されている薬を使っているケースが見受けられますね。あるいは悩んだ結果、怪しい民間療法に飛びついてしまい大変な思いをされている方もいらっしゃいます。

ある程度症状が続いている場合は、なるべく早めに皮膚科を受診してほしいです。今は治療法も増えており、患者さん一人ひとりに合った治療が見つかる可能性があります。一緒に方法を考えましょう。

片岡愛之助さん:1人で悩まずによいドクターを見つけて相談し、「2人3脚」で乗り越えていくことが大事なのですね。とても勉強になりました。

◇治療法が進歩するアトピー性皮膚炎 1人で悩まないで
アンバサダー就任発表会では、任命証の贈呈式や、愛之助さんが「タモツさん」として登場する動画(https://www.youtube.com/watch?v=pUi8qIlb80s)も公開されました。

小3男児がまとめたアトピー性皮膚炎の自由研究がスゴすぎ 「アトピービジネスまで踏み込むとは…」と専門医も驚嘆


「患者さんの自由研究が、予想をはるかに突き抜けた完成度です」

「あとがきにある医療リテラシーの高さは、小学生とは思えないレベル…」

ほむほむ@アレルギー専門医さん(@ped_allergy)がTwitterで紹介した、小学生によるアトピー性皮膚炎の自由研究が「大人も舌を巻くクオリティだ」と注目を集めています。「ぼくをなやますこのかゆみ、どうやってつき合う?てっていかいぼうだ!オー!!」と勇ましく幕を開ける全46ページ(と、参考・引用文献リスト2ページ)。

皮膚の仕組みやアトピー性皮膚炎が起こるメカニズムと病態、治療に使われるステロイド剤の種類などをおさらいしつつ、自身が取り組む「舌下免疫療法」についても経験を踏まえて調べ上げ、イラストや画像を交えてわかりやすくまとめてあります。

■基本を押さえつつ、小学生ならではの視点も

まず目を引くのは、学生の論文かと見紛うほどきちんと章立てされた目次。しかも「アトピーせい皮ふえんって何だろう」「アトピーせい皮ふえんの原いん」といったタイトルが並ぶ中に、「ぼくのアレルギー人生」「ぼくの使っているステロイドざい」「(舌下免疫療法の)ぼくの毎日の記ろく」などもあり、実際にアトピー性皮膚炎を抱える小学生ならではの視点が盛り込まれていることが窺えます。

医学的根拠の乏しいサプリメントや水、代替医療などを患者に勧める悪徳商法「アトピービジネス」を取り上げた一節もあり、ほむほむ@アレルギー専門医さんも「ここに踏み込むとは…やるなあ…」と驚きの声を漏らしているほど。研究の最後にある「『知ること』がぼくの心を強くしてくれた」という言葉には、思わずグッときてしまいます。

■「調べていると、終わりがなくなってしまう」

6月から実に3カ月もの時間をかけてこの研究を完成させたのは、都内在住のOくん。小学3年生です。

――アトピー性皮膚炎の自由研究をしようと思ったのはなぜですか?

「自分がアレルギー体質で、自分の体についてもっと知りたくなったからです。そして、舌下免疫療法をはじめたのだけど、どんなものかよくわからなかったから、それについても知りたくなったので調べました」

――研究ではどんなことに苦労しましたか?

「調べていると、さらにわからないことが出てきてしまって、終わりがなくなってしまったことと、とにかく字をたくさん書いたことが大変でした」

――逆に、研究を通して楽しかったことや嬉しかったことはありますか?

「アレルゲンなどの絵を描くことが楽しかったのと、自分の体が今どんな状態なのかわかったことが嬉しかったです」

――研究したことで、普段の生活や心掛けで何か変わったことはありますか?

「仕組みが理解できたので、かゆいときには『あ、今ヒスタミンが放出されているんだな』など、体の中で自分が描いたヒスタミンのキャラクターが放出されている様子を想像して、笑ってしまいます。そして、薬をぬったり飲んだりするとき、『よろしく!』と思うようになりました」

■専門医も「大人顔負けの医療リテラシー」と驚き

ほむほむ@アレルギー専門医こと小児アレルギー科医の堀向健太先生に「専門医の目から見て、この研究のどういうところに感心したのか、あらためて教えてください」と連絡すると、次のような返信をいただきました。

「感心したことはたくさんあるのですが、

①構成がしっかりしていること

②情報元(出典)を明らかにして掘り下げていること

③(Twitterで公開した部分にはありませんが)自分自身でも体験して、治療への前向きな気持ちを新たにしていること

…は特筆すべきことだと思います」

「そして『知ることがぼくの心を強くしてくれた』という言葉は、医療リテラシーとして、大人もなかなか至ることができない境地でしょう。『弟のスキンケアはぼくにおまかせ!』という言葉も、自分自身だけでなく、家族へ気持ちを広げていることが嬉しいなあと思います」

「いつも待ち時間が長い外来ですが、いずれ卒院できることを目標に一緒に頑張っていきたいです。アトピー性皮膚炎を抱えている多くの人や、舌下免疫療法に躊躇しているご家族に力を与えてくれる自由研究だと思います。100点満点です!!!」

Oくんに、堀向先生のTwitterでたくさんの人に見られた感想を訊ねました。

「とにかくびっくりしました。たくさんの人が応援してくれて嬉しかったです」

(まいどなニュース・黒川 裕生)

【家庭菜園の害虫対策】虫を寄せつけない!おすすめハーブ5選


ベランダで家庭菜園をしたり、室内で観葉植物を育てていると、どうしても悩まされるのがコバエなどの害虫問題。

殺虫剤や農薬を使うのも家庭菜園の場合は抵抗もありますよね。なかなか難しい問題です。

そこで今回は、虫を寄せつけない基本のお世話と害虫が嫌うハーブについて紹介します。

虫を寄せつけないためには、毎日のお世話が大切
コバエなどの害虫の発生を防ぐには、植物の基本的なお世話が重要なポイントです。下記のポイントは、基本的なこととして特に気をつけたいことです。

 水受け皿の水はこまめに捨てる

鉢の下に水受け皿を置いている場合、水を貯めないようにしましょう。害虫は湿気や水垢、ヘドロがあるところで繁殖します。水やりをすると、すぐに水受け皿に水が貯まりますので、水を速やかに捨てることを習慣にできたらいいですね。

大きい植物や重い鉢で移動が難しい場合は、乾いたスポンジや雑巾で受け皿の水をしっかり吸い取り、水気を残さないよう注意します。

 水やりの回数を減らす

水やりは、土全体が完全に乾いてからするようにしましょう。適切な水やりにもつながります。水やりの回数が多いと土が常に湿った状態なるので、害虫の繁殖に適した状態になってしまいます。

土表面が白っぽくなり、指で触れても土がつかない状態が水やりの適切なタイミングです。

 肥料は化成肥料を使う

有機肥料には害虫を寄せつけてしまう成分が入っています。肥料を与える時は化成肥料にするだけでも害虫対策になります。

 こまめに収穫して風通しをよくする

鉢が増えたり、植物自体が成長すること自体は嬉しいことですね。見た目も豪華になります。

しかし、葉が増えたり、鉢が増えて混み合ったりすると通気性が悪くなり、害虫が繁殖しやすい環境になってしまいます。

前述したポイントにもあるように、適度に乾燥させることも必要になりますので、こまめに収穫したりして通気性を確保しましょう。

虫を寄せつけない!おすすめハーブ5選
殺虫剤や農薬を使わなくても、コバエなどの害虫よけに役立つのがハーブです。害虫はハーブが放つ匂いが苦手。害虫によって苦手なハーブは異なりますが、元気なハーブから漂う香りが害虫を近づけないことにつながります。

殺虫することはできませんが、近くに置いたりすることで忌避効果が期待できます。見た目もおしゃれになりますし、有効なハーブを上手に使ってみるのもよいかもしれませんね。ここではホームセンターなどで手に入りやすい、おすすめのハーブを紹介します。

ハーブはとても繁殖力が強いので、鉢栽培の場合は野菜や観葉植物と同じ鉢に植えず、別の鉢で育てて近くに置くことをおすすめします。

 ペパーミント(ハッカ)

コバエ等の害虫に忌避効果を発揮する強く爽やかな香りのハーブ。この強い匂いが虫を寄せ付けないと言われています。丈夫で育てやすいので、ハーブ初心者にもおすすめです。

 タイム

料理に使われることも多く、スープなどの香り付けに使われます。殺菌・防腐効果が強く、虫よけにも効果が期待できます。こちらも、初心者でも手軽に育てられる植物です。

 ローズマリー

肉料理に使われることの多い、独特な強い香りのハーブで害虫忌避効果もあると言われています。手でちょっと触っただけで匂いがうつるほど強い匂いで、衣類の防虫剤として使われることもあります。可憐な小さな花が咲く様子もかわいらしいですね。

 ラベンダー

リラックス効果の高い香りとして、アロマでも人気のあるラベンダー。実は抗菌作用や害虫忌避効果もあるハーブです。美しい紫の花が楽しめるので、一緒に育てることで菜園も華やかになるでしょう。

 ゼラニウム

独特の香りを放つゼラニウムも虫よけとしてよく使用されているハーブです。最近は花の種類も豊富でかわいらしい品種も増えてきました。とても丈夫で繁殖力も旺盛。見た目にも楽しませてくれることでしょう。

夏の「いやな虫」対策法。帰宅時の服やバッグに注意を


暑くてジメジメする夏は害虫が繁殖しやすく、活動がもっとも活発になる時季。どこから侵入してきたのか、いつの間にか家の中に大量発生しているなんてことも…。ここでは、そんないや~な虫の対策法をご紹介します。

夏のいや~な虫対策(※写真はイメージ)

家に寄せつけない!便利グッズも!夏のいや~な虫を撃退
害虫を撃退するため、虫対策のエキスパートである虫博士の亀崎さんに、虫の特性から気をつけること、最新の害虫グッズまで、夏を快適に乗りきる方法を教えてもらいました。

●いや~な虫の侵入経路は意外なところにあった!?
夏になると、どこからともなく発生する家の中の害虫ですが、じつは外出先で私たちの衣服や持ち物などにくっついて、私たち自身が家に持ち込んでいるケースが多いと、虫博士こと亀崎さんは指摘します。

「たとえば、屋外で長い時間を過ごしたときは玄関前で、服やバッグを払い落とす習慣をつけましょう。また、ダンボールに潜んで侵入するケースも増えています。一般的に害虫は繁殖力が高いので、少なくとも2週間に一度は、部屋のすみずみまで観察し、掃除をするようにしましょう。とくに注意したいのが、キッチンの流し台の下。ここに食品を放置するのは絶対にNGです」

亀崎さんによると、この時季、気をつけたいのは下記の害虫たち。その生態と対策法をしっかり学んでおきましょう。

【おもな害虫の種類と特徴】

・衛生害虫

衛生環境を悪化させたり、毒をもっていたり、人に対して害を与えるゴキブリやダニ、ノミ、蚊、ハエのこと。

・食品害虫
米や小麦粉、乾麺、ビスケットなど保存している食物につくシバンムシやメイガ、コクゾウムシなど。

・不快害虫
いやなにおいを発するカメムシをはじめ、ムカデ、ナメクジなど、人に不快感を与える害虫のこと。

●ESSE読者アンケートで決定!夏のいや~な虫ランキング
アンケートでは虫による被害報告も多数! ESSE読者がもっとも悩んでいたのはこれ。

1位:蚊
睡眠を妨害されたり、刺されてかゆい思いをしたり、夏のいやな虫No.1!

2位:コバエ
生ゴミをちょっと置いていただけで大量発生…と、後悔する被害者多し。

3位:ゴキブリ
突然現れて飛びかかるなど、ゾッとするような体験談が多かったのが印象的。

4位:ダニ
5位:カメムシ

いや~な虫の疑問&悩みを虫博士がズバリ解決!便利グッズも紹介
読者アンケートでは、さまざまな害虫に苦しめられた恐怖体験が多数寄せられました。なかでも多かった「きちんと対策しているのになぜ?」に、虫博士が答えます!

●人の血を吸うのは蚊のメスだけ。なかには感染症を媒介するものも!
蚊の生態:世界には約3000種類の蚊がおり、日本に生息するのは約130種類。ベランダの水やプランターの水受け皿、さらにあき缶に残った水分に卵を産んで繁殖。

水のある場所ならどこでも大好き

・マンションの高層階は蚊がいないと聞いていたのに、わが家に飛ぶ蚊はどこから来ている?(R.Sさん) ・夜になるとプーンと現れる蚊。昼間はどうしているの?(R.Yさん) ・屋外にいる蚊と家の中にいる蚊は違うの?(M.Sさん)

夕方から夜に活動するアカイエカは玄関から人と一緒に侵入します。
蚊は日中、屋外で活動するヤブ蚊と、昼間は壁や暗いところにじっとしていて、夕方から活動を始めるアカイエカがいます。侵入経路で多いのは、窓のあけ閉めや人について玄関から入ってくるケース。高層階でも出現するのは、人が運んでいることが多いので注意が必要です。

【対策法】
・水がたまるベランダはこまめに掃除。忌避剤も積極的に活用! ・外出したあと、家に入る前に服やバッグはブラシではらう ・窓のあけ閉めは最小限に

・洗濯物につくカメムシなどに注意 ・ヤブ蚊やクロゴキブリに注意 ・ゴミ箱はコバエなどに注意 ・水受け皿は蚊などに注意 ・ダンボールはゴキブリなどに注意

なぜ公園でくつろぐ高齢者は蚊に刺されてもかゆく感じないのか


【あなたを狙う「有毒」動物】#1

暑い日が続いています。日暮れ時、近所の公園で夕涼み、といきたいところです。しかし待ってましたとばかりに「蚊」が襲ってきます。虫よけスプレーはむせるから嫌いだし、蚊に刺されるのはもっとイヤなので、とぼとぼと引き返すしかありません。

ところがベンチに目をやると、元気なお年寄りたちが涼しい顔で、思い思いに寝転んだり雑談したりしています。すでにワクチン接種は終わっていて、コロナの心配が小さくなったのは分かりますが、いくら年寄りだからといって、蚊は手心を加えてはくれないはず。あるいは「老人の血は不味くて喰えない」と敬遠されているのでしょうか。

しかしそういえば、昔から「年寄りは蚊に刺されても痒くならない」と言われていたのを思い出します。じつはこれ、都市伝説などではなく本当の話です。体質にもよりますが、一般に高齢者の多くは、蚊による痒さをあまり感じなくなっているのです。加齢で神経が鈍っているからとか、そういったことではありません。もっと深い、免疫学的な理由があるのです。

蚊に刺されて腫れたり痒くなったりするのは、医学的には蚊刺症(ぶんししょう)と呼ばれています。蚊は吸血のために人を刺すわけですが、蚊の針(口吻)はたいへん細いため、そのままでは途中で血が固まって、詰まってしまいます。そのため針を肌に突き刺すと、最初に血液凝固を防ぐ成分を唾液に混ぜて打ち込んできます。血液をサラサラにして、吸いやすくするためです。ところが人体のほうが、この唾液に対するアレルギー反応を起こすので、蚊刺症の症状が現れるのです。

■赤ちゃんは蚊に刺されても腫れも痒みもない

アレルギーの正体は免疫反応です。蚊の唾液に対する免疫反応には、4段階あることが分かっています。蚊との付き合いの長さに伴って、段階を踏んで反応が変化していきます。

第1段階は生まれたばかりの赤ちゃんです。まだ刺されたことがないので、体内には蚊の唾液に対する免疫がありません。そのため乳幼児は蚊に刺されても、アレルギー反応が出ません。腫れも痒みもないのです。

しかし何度も刺されていくうちに、次第に免疫が形成されていきます。幼稚園に上がるまでには、T細胞やマクロファージと呼ばれる免疫細胞が、蚊の唾液成分を認識できるようになり、刺された箇所に集まって炎症反応を起こすようになります。ただし、刺されてもすぐには痒くなりません。反応が起こるまでに1日から2日ほどの時間がかかります。そのため遅延反応とか遅発反応と呼ばれています。子供のころは、まだ大半がこの段階にとどまっています。 また体質によっては、数日から数週間にわたって、腫れと痒みがぶり返すことがあります。ただしあまり続くようなら、「蚊刺過敏症(蚊刺過敏症)」という難病の可能性がありますから、医者に診てもらったほうがいいでしょう。

■蚊に刺されるほど遅延反応が弱まる

小学校に上がるころまでには、蚊の唾液に対するIgEと呼ばれる抗体が作られるようになります。蚊に刺されてIgEが反応すると、皮膚の中にあるマスト細胞(肥満細胞)と呼ばれる細胞からヒスタミンなどが分泌され、痒みと腫れを引き起こします。仕組みとしては、花粉症などと同じです。ただし反応する相手(アレルゲン)が違っているわけです。

この反応は、刺されてから数分以内に起こるので、即時反応と呼ばれています。即時反応は30分もすれば治まりますが、1日か2日後には遅発反応も起こります。つまり即時と遅延の連続技で、一刺しで二度痒い思いをするわけです。

さらに年齢が上がって、蚊に刺された累積回数がどんどん増えてくると、次第にT細胞やマクロファージが慣れてきて反応しなくなり、遅延反応が弱まっていきます。そして即時反応だけになるのです。体質や、いままでにどれだけ刺されたかにもよりますが、だいたい50代から60代になるころには、遅延反応はなくなるようです。それでも即時反応は残っていますから、刺された直後から30分ぐらいは、痒さや腫れが続きます。

それを過ぎると、いよいよ最終段階です。体内では、蚊の唾液に対するIgGと呼ばれる抗体が作られるようになっています。IgGは強力な抗体で、蚊に刺されると、即時反応よりも早く唾液成分と反応して中和してしまいます。そのため即時反応がほとんど起こらず、痒みや腫れが生じなくなるのです。高齢者の多くがこの段階に達しているため、夕涼みの公園で蚊に刺されても、平気でいられるのです。

ちなみに私は還暦を少し超えており、すでに遅延反応はなく、即時反応だけが残っています。しかし刺された直後はかなり痒いので、まだIgG抗体が少ないのかもしれません。しかしあと何年かすれば、公園の先輩たちの仲間入りができるかもしれません。ただしそのためには、毎年十分に蚊に刺され続けるという、苦しい修行を積む必要があるので、どうしたものかと思案に暮れているところです。

(永田宏/長浜バイオ大学コンピュータバイオサイエンス学科教授)

「爪の水虫」気づかず家族に感染 放置すると痛み、高齢者では転倒の原因に


痛みやかゆみといった症状がみられず、気づきにくい爪水虫。放っておくと爪が分厚く変形し、爪切りも使いにくく、歩くと痛みを感じるようになる。基本的に市販薬では治せないので、早めに皮膚科を受診しよう。

夏にかけて気温や湿度が上がっていく時期、水虫に悩まされる人が増えてくる。水虫は白癬(はくせん)菌というカビが皮膚に感染して繁殖する病気。爪にできる水虫(爪白癬)は厄介だ。完治させるのが難しい。

爪水虫の患者は想像以上に多い。日本臨床皮膚科医会によると、日本では10人に1人はいるという。この数字に基づけば日本で患者は1000万人を超えるはずだが、実際に治療を受けているのはそこまで多くない。医療機関を受診する人が少ない理由のひとつに痛みやかゆみがなく、気づきにくい点が挙がる。

「足の水虫でも、かゆみを感じる人は1割程度しかいない。特に高齢者では同年代に爪水虫が増えてくるため、爪が濁っても単なる老化現象と思っている人が多い」。東京医科大学皮膚科の原田和俊主任教授はこう指摘する。

爪水虫はもともと水虫になっていて、そこから白癬菌がうつるケースが多い。目立つのが爪の先端から白癬菌が侵入するタイプ。爪の根元や表面から菌が入る場合もある。発症すると爪が白や黄色に濁り、分厚く変形してしまって爪切りで形を整えるのが難しくなる。歩くときも靴に当たって痛み、高齢者ではこれが転倒の原因にもなるという。

特に糖尿病の人は要注意。原田教授は「小さな傷から壊疽(えそ)を起こしやすく、足を切断しなければならなくなるかもしれない」と警鐘を鳴らす。

背中やお尻など体の他の部分に白癬菌が感染し、いわゆる「たむし」になることもある。牧田総合病院(東京・大田)皮膚科の北見由季部長は「たむしで受診した方を調べてみると、爪水虫があったという例は多い」と指摘する。生活圏に白癬菌をばらまいてしまい、同居する家族にうつす可能性が高くなる。

「現時点では爪水虫を治す市販薬はなく、処方薬を使うことになる」と原田教授。爪が厚くなった、色が濁ってきた、先端がはがれるなど、爪水虫が疑われる場合には早めに皮膚科を受診しよう。

カビやダニが発生しやすい家の特徴 玄関・廊下・浴室のチェックポイント


 住環境が住人の健康にもたらす影響は大きい。特に梅雨入りして湿度が高くなるこれからの季節は、カビやダニの増殖が問題視される。カビの胞子は主に呼吸器症状に影響し、ダニはアレルギーを引き起こす恐れがある。

 カビやダニが発生しやすい家には以下のような特徴がある。「住まいの権」代表で住環境アドバイザーの上郡清政さんが指摘する。

「まず、外出先から帰ってきたら、玄関のにおいをかいでください。空気の入れ替えが不充分で湿度が高い家はカビの繁殖が考えられ、特有の嫌なにおいがするはずです。

 次は廊下とトイレです。スリッパを履いて歩いたとき、スリッパの裏が床にペタペタと張りつくような音がする場合は要注意。その音は、湿度の高さが原因で床の汚れに雑菌が生え、それがはがれるときの音です。スリッパの裏にネチャつきを感じる場合、家全体がカビやすい状況だと推測できます」(上郡さん・以下同)

 結露のリスクをチェックする際は、窓を見てほしい。ガラスが結露しやすい窓は、窓枠にカビが生えている危険がある。

「住宅の中で、いちばん熱の出入りが激しいのが窓ガラスです。結露してカビが生えていれば、当然ダニも繁殖していると考えるべきです。中でも、特に外気との温度差が激しく、湿気も多い浴室の窓は問題。できれば浴室には窓をつけず、強弱が調節できる換気扇のみがあればいい」

 浴室の換気は、入浴中は「弱」で稼働させ、最後の人の入浴が終わったら「強」にして2時間くらい乾燥させる。その際、浴室のドアは1cm程度しか開けないこと。開けすぎると、浴室にこもった湿気が脱衣所まで広がるため効率が悪くなるうえ、脱衣所がカビやすくなる恐れがある。

換気の問題は立地条件も大きく影響
 換気の基本は、家の中の各部屋の空気がごちゃ混ぜになるのを避けることだ。空気の「入口」と「出口」を設けることを意識し、ドアと対角線上の窓を開けたり、階段の下と上の窓を開け、階段を「煙突」のように使うのもいい。

「換気を適切に行うことで、湿度が高くてカビやダニが繁殖しやすい家であっても、改善のきっかけとなります。新築やリフォームを検討している場合は、部屋の中に『排気口』を、廊下側に『給気口』を設置するといい。さらに、冷暖房器具は部屋ではなく廊下に備え、家全体の温度差をコントロールする家づくりを意識しましょう。部屋にエアコンがないことで、冷房の風を直接体に浴びることが避けられ、体調を崩しにくくなります」

 換気の見直しは家の中だけの話ではなく、立地条件も大きく影響する。

 目の前に隣家の壁があるような家は、空気が循環しづらく、湿気がこもりやすい。かといって、交通量の多い大きな通りに面している家は、通気はいいものの、騒音問題で窓を閉め切ってしまいやすい。

 騒音の問題は、健康に暮らす上で重要なポイントとなってくる。東京都立大学名誉教授で医師の星旦二さんが言う。

「収入がアップして引っ越しを決めた人が、いまより騒がしく治安の悪い場所に移り住むことはない。『社会移動』といいますが、騒音もなく、治安のいい場所に移り住めば安眠できます。なかなか気づきにくいですが、こうした積み重ねが50年後の生存率に差をつけるのです」

 立地条件が悪い場所ほど、隙間が少なく、断熱性能の高い最新の「高気密高断熱」の住宅が理想。快適に過ごせる家になる。

※女性セブン2021年6月3日号

梅雨の湿気でカビやダニが増殖 「住まいの健康被害」に要注意


 健康で長生きするための最も大切な条件は「平和」、それに次ぐのは「住宅」だという。人によっては生まれてから死ぬまで暮らすことになる「家」は、ダイレクトに住人の健康を左右する。あなたの家は、巣ごもりできる家か──。

 近畿地方が平年より21日早く梅雨入りした。これは、1951年の統計開始以来最速。そのほかの地域も記録的な早さで入梅している。連日のように雨が続く梅雨は、気持ちが晴れなかったり、洗濯物が乾きにくく家事が滞るという問題もあるが、何より困るのが湿気だ。

 湿度が高くなるこれからの季節は、カビやダニの増殖が危ぶまれる。全国の戸建住宅の環境状態を調査する秋田県立大学教授の長谷川兼一さんが言う。

「『ドライ』の反対で、ジメジメしている状態のことを『ダンプ』といいます。結露が発生し、カビが生え、室内の環境が汚染された状態を、国際的に『ダンプネス』と呼びます。

カビの胞子は主に呼吸器症状に影響し、ダニはアレルギーを引き起こす恐れがあります。

世界でもダンプネスの問題は重要視されており、日本での冬場の調査ではありますが、調査した戸建住宅の1割から2割程度にダンプネスの問題が確認できた。健康に影響している可能性があります」

 東京都立大学名誉教授で医師の星旦二さんも続ける。

「何十年も暮らすことになる住宅の環境は、人間の寿命を左右する最も大きな要因です。ダニやカビまみれの家に住んでいては、健康で長生きすることは難しいでしょう」

 新型コロナウイルスは、感染すると重い肺炎に転じることもある。いま、カビやダニが原因で呼吸器の病になることは命の危険につながるのだ。

しかし、100才を超える長寿の人が多く、世界から注目を集める沖縄でも、住まいによる健康被害が無視できないという。星さんが話す。

「沖縄では、閉塞性肺疾患による死亡率が数年前から急増しており、いまでは他県の約3倍にものぼります。

『食の欧米化が原因』などといわれていますが、もともと、風通しのいい伝統的な家に住んでいたのに、近年、台風に備えた鉄筋コンクリート造りの頑丈な住宅が普及した結果だと指摘する意見もある。高温多湿の沖縄で鉄筋コンクリート造りの家は、カビの発生リスクが高すぎます」

 そう語る星さん自身、住宅により家族の健康状態が変化した経験がある。

「約20年前、新築した一戸建てのわが家は、雨もり、寝室の結露、断熱材のカビなど『欠陥住宅』と呼べる家でした。

その家で生活を始めてから、妻は高血圧で悩むようになりました。2014年に思い切って改築したところ、室内のガラスに結露はほとんど見られなくなり、何より、改築からわずか2か月で妻の血圧が170から130mmHgまで下がったのです」

 毎日暮らしているからこそ気づきにくいが、住まいは私たちの健康に必ず影響を及ぼしている。

小さな赤い虫 5月によく見かけるその正体は?


5月に入ると、コンクリート壁などを動く赤い点を目にすることが多くあります。これは体長1mmほどの小さな赤い虫で、ダニの一種です。1980年代以降よく見るようになりましたが、実はこの赤い虫については謎が多いのです。

「小さな赤い虫」の問い合わせが5月に集中

「小さな赤い虫はタカラダニというダニです。タカラダニ類は日本で4属13種が報告されていますが、人家付近で一番多く見られるのはカベアナタカラダニです。北海道から沖縄まで分布しています。

コンクリートや岩石、煉瓦など乾いた場所を好み、建物壁面によく見られ、花粉や昆虫を摂食する雑食性のダニです」と言うのは、アース製薬研究部生物研究課の有吉立課長です。

この時期、アース製薬はタカラダニについて問い合わせが増えるそうです。

「毎年、5月になると、小さな赤い虫について問い合わせが集中しますが、5月を過ぎると問い合わせがパタッと止まります」(同社お客様相談室・川人展子次長)

真夏になると消えるタカラダニ
タカラダニの問い合わせが5月に集中するのはなぜでしょうか。

「カベアナタカラダニは毎年春先に卵が孵化し、5月になると成ダニが出現します。成ダニは産卵後に死亡し、7月になると死に絶えるので、見られるのは5~7月の期間限定です」(有吉課長)

産卵場所は、屋上や地上敷地の壁面の隙間・割れ目です。このような狭い空間は温度や湿度の変化が少なく、アリやクモなどの外敵から身を守れます。卵のまま夏・秋・冬を越して翌年の春先に孵化するそうです。

タカラダニが分布を広げているワケ

最近になってタカラダニをよく見かけるようになったような気がします。「カベアナタカラダニは外来種説があって、そのため最近よく見るようになったのかもしれません。

それに加えて、都市化が進みコンクリートやアスファルトで他の虫が住みにくくなる一方で、そういったところが平気なタカラダニが分布を広げるようになったのではないかと推測されます」(有吉課長

人を刺すことはないの?

タカラダニは人を刺したり噛んだりすることはありませんが、潰すと赤い体液が皮膚につき、場合によっては皮疹を生じることがあるそうです。大阪府池田保健所衛生課によると、コンクリートの建物の外壁やベランダ、屋上などで大量発生した場合は、ホースの水で洗い流すとよいそうです。

また、小さいため、窓や扉が閉まっていてもほんのわずかな隙間があれば室内に侵入することもあるようです。

「タカラダニはベランダなどから家の中に入ってくることがあります。さまざまな害虫を駆除する総合駆除タイプの『不快害虫用エアゾール』を使用するのがオススメです。待ち伏せ効果が1ヵ月持続するタイプなら直接噴霧しなくても家に侵入することを防げます」(同社ブランドマーケティング部・渡辺優一シニアマネージャー)

ちなみにタカラダニという名前は、子どもたちがセミを捕っていたとき、セミの体に赤い小さな虫がたくさんついていると金持ちになれるといって喜んだのが由来と言われています。

虫よけ剤とどっちを先につける?飲むタイプってどうなの?日焼け止めに関する素朴な疑問にお答え!


紫外線が本格的に気になる季節になってきましたね。日々日焼け止めのお世話になっている人も少なくないと思います。

でも、「そういえば、この使い方ってどうなんだろう?」ってふと疑問に思うことありませんか? そこで今日は、『日焼け止めについてのちょっとした疑問』についてお答えしていきましょう。

◆日焼け止めと虫よけ剤、どっちを先につける?
最近は特に蚊よけ剤を必ずつけるという人も多いと思いますが、では、日焼け止めと蚊よけ剤、どっちを先に塗るのがいいのでしょう?

最近は日焼け止めも蚊よけ剤も、液状からシートタイプまでいろいろなタイプが登場していますからよけいやっかいですよね。

…結論からいうと、メーカーでもコレという明確な回答はないようです。

ただ、蚊よけ剤にしても日焼け止めにしても、シートタイプのものを使う場合は、先に何かを塗っておくとシートで拭き取ってしまうことになるので、その場合は「シートタイプのものが先+あとから液状もしくはスプレー状のものを使う」というのがいいでしょう。

蚊よけ剤も日焼け止めもシートタイプは使わない、つまりスタンダードな液状日焼け止めとスプレータイプの蚊よけ剤を使う、という場合は、「出かける準備をしているときに日焼け止めを塗り、蚊が気になる箇所に行く直前に蚊よけ剤を使う」のがベスト。

なぜなら蚊よけ剤は、日焼け止めに比べると効果が短時間しか持続しないからです。

アウトドアで長時間過ごすときは、とにかく日焼け止めよりも蚊よけ剤をマメに吹きかけるのが鉄則。もちろん日焼け止めも2~3時間ごとに塗り直す必要があります。そのときは蚊よけ剤も上からつけ直しましょう。

重ね塗りが面倒くさいという人は、蚊よけの効果のある成分が含まれた日焼け止めがおすすめ。数は多くありませんが、自然派コスメのブランドから何種類か発売されています。また、服に貼るシールタイプやブレスレットタイプの虫よけを使うのも手。

◆スプレーやパウダー、日焼け止めにもいろいろあるけど…
最近は、いわゆる液状の日焼け止めに加え、パウダータイプやスプレータイプの日焼け止めもありますよね。形状が違うとそれぞれ特徴が違うって知っていましたか?

まずはスプレータイプの日焼け止め。これは背中や腰の後ろなど、手がなかなか届かないところに塗るのにはとっても便利。海外旅行やレジャーでは大活躍します。

ただ、スプレータイプのものは、肌に刺激になる可能性のある「紫外線吸収剤」が使われていることが多いのです。紫

外線吸収剤が使われていないものもありますが、まだまだ少数。敏感肌の人は買うときにパッケージの裏などを見てチェックしたほうがいいかもしれません。

いっぽうでパウダータイプの日焼け止め。いわゆる普通のフェースパウダーと同じ感覚で使えるので、これもとても便利ですね。

ただ…紫外線防止効果の数値が高いものが多いというのは事実ですが、単品使いはおすすめできません。

液状のものに比べるとどうしても効果が弱いからです。パウダータイプの日焼け止めはあくまで「塗るタイプの日焼け止めを補強するもの」と考えましょう。液状の日焼け止め、もしくは日焼け止め効果のある下地と組み合わせて使うのがベストです。

◆最近話題の「飲む日焼け止め」って本当に効くの?
最近は「飲む日焼け止め」といわれるサプリメントもチラホラ話題になっていますよね。国内産のものも少数ながらありますが、圧倒的に有名なのは海外産のもの。

メーカーによって差はあるものの、内容としては主に紫外線を浴びることによって体内で発生する活性酸素を消去することをうたっています。特にスペイン産の「ヘリオケア」というサプリメントは多くの皮膚科や美容クリニックなどでも取り扱いがありますから、効果はそれなりにあると考えてよさそうです。

ただ、こういったサプリメントを飲んでいるからといって日焼け止めを塗らなくていいかというと、そんなことはありません。パウダータイプの日焼け止めと同様、あくまで「塗るタイプの日焼け止めを補強するもの」と考えましょう。

ただ、実際に飲んでいる人に聞いてみると、「海外旅行のときに飲んだ」「夏場にジョギングする前飲む」などなど、アウトドア時の日焼け止めにプラスアルファとして使っている人が多いようです。

ですから、普段使いするというよりは、いつもより日焼けしてしまいそうなシーンのときに頼る、というのがいいでしょう。ただし妊娠中・授乳中の人や、他の薬を飲んでいる人、持病がある人はやめておいたほうが無難。

◆自分の性格やライフスタイルに合う方法を見つけよう
百害あって一利なしの紫外線ですが、この時期はうまくつき合っていくしかありませんよね。

対策方法はいろいろありますが、毎日きちんと続けられるかどうかが結局のところいちばん大切。なかには「ベタベタ塗るのもあれこれ飲むのもイヤだから、帽子と日傘とサングラスでがんばる」という人もいるかもしれません。

とにかく一刻も早く自分のライフスタイル&性格に合う日焼け対策を見つけ出して、上手に夏を乗り切りましょう。

知らなかった! じつは雑菌だらけの10のモノ


身近なモノで、雑菌がもっとも多く汚いのは何だと思いますか? きっと多くの方が、「トイレの便器や床」と答えるかもしれません。ところが、私たちの身の回りには、じつはトイレよりも雑菌にまみれたものがたくさん……。今回は、そんな驚愕の汚い10のモノを一挙公開!

■ その不潔さはトイレ以上!?身近に潜む雑菌まみれのモノとは……

1. 台所のスポンジ
家庭内でもっとも汚いといわれているのが、スポンジです。その雑菌レベルは便座の20万倍ともいわれ、スポンジの表面は2.5?あたり約1000万もの菌に汚染されているというデータも……。 さらに雑菌の他、カビや大腸菌、黄色ブドウ球菌なども繁殖する可能性があり、食中毒の原因になることも考えられるので注意が必要です。月に2~3回は新しいスポンジに交換するようにしましょう。

2. まな板
まな板の上は、なんと便座の200倍もの菌がいるといわれています。 特に、肉も野菜も同じまな板を使っている人は要注意。肉は菌が繁殖しやすいので、別々に使うようにしましょう。また、肉用は使用後よく洗浄するだけではなく、できれば漂白も行い、菌が繁殖しないようにすれば安心ですね。

3. お金
紙幣1枚には、なんと平均2万6千もの細菌が付着しているのをご存知でしたか? さらには、食中毒菌の一種セレウス菌が付着していたお札や、付着したインフルエンザウイルスが最長17日間生き続けたというデータもあるほど、恐ろしいほど汚いのです。

4. スマホ
ありとあらゆる場所や場面で使い、耳や顔に当てている時間も長いスマホ。こうした使用環境により、顔の皮脂や手の汚れ、置いた場所の菌などが付着することで、じつは相当な菌の温床に……。その細菌の数たるや、トイレの10倍以上。恐ろしいですね~。

5. 水道の蛇口
結論から申しますと、お風呂場の蛇口は便座の約20倍、キッチンの蛇口は約40倍の細菌が繁殖しています。シンクを掃除する際は、蛇口も併せてピカピカにしてください。

6. パソコンのキーボード
トイレの5倍もの菌が繁殖しているようですよ。熱を帯びやすいパソコン。どうやらその暖かい環境が菌にとっては好都合のようなのです。特にノートパソコンのキーボードは細菌にとって、居心地バツグンの温度になりやすく、さらに手の皮脂と相まって増殖していく危険性がアップ。こまめに、クリーニング用のスプレーで掃除をしましょう。

7. マットレス
ヒフ細胞の死骸、チリやダニの糞の影響で、その重さは10年で2倍になるといわれています。こまめに、掃除をしてください。

8. ハンドバッグやポーチ
特に汚くしているつもりはなくても、刻一刻と菌は繁殖しています。特に化粧ポーチなどに、裸のままブラシ類を入れている方などは要注意。

9. レストランのメニュー
レストランのメニューは多くの人たちが触れているモノでありながら、こまめにキレイにしているレストランはほとんどないでしょう。それゆえ、トイレの100倍以上、細菌が存在しているのですよ!

10. カーペット
どこで何を踏んだかわからない足の裏が行ったり来たり。その上、食べ物のカス、ペットの毛、ほこりやダニの死骸が沈んでいたりして……。その汚さは、トイレの4000倍。

■ 医師からのアドバイス
いかがでしたか? 身近に潜む汚いモノ。これらの細菌から身を守るためにも、手をキレイにすることが有効です。何かに触れた後は、石鹸やアルコール手指消毒剤を使って常に清潔にキープしておけるといいですね。

ステイホームでゴキブリが急増中 駆除依頼は前年比238%に


 コロナ禍が、もう1つの禍を招いている。家族が寝静まった深夜。東京都文京区の閑静な住宅街に住むAさんは嫌な予感に苛まれていた。誰もいないはずのキッチンからカサカサと音がする。まさか……でもアイツが活発になるのは暖かくなってから。冬の名残のあるこの時期はまだ早いのでは?

 頭の中ではそう否定しても、耳に残るカサカサ音。朝になってキッチンに足を踏み入れてもなんだか憂鬱だ。ドラッグストアへ殺虫剤を買いに行くと、店員が「最近は、殺虫剤が効かないタイプもいるんスよね」と怖いことを言う。Aさんの予感は的中していた。寒さに弱いアイツ=ゴキブリが活発に動いていたのだ。

 虫ケア用品メーカー最大手のアース製薬に、ゴキブリの生態を知り尽くす女性がいる。実験用に害虫を育て管理する飼育員・有吉立さんが、こう話す。

「通常、ゴキブリは寒さに弱いため、冬の間は活動量が低下。おとなしく春を待つ習性なのですが、今年はコロナ禍でわれわれもリモートワークが増え、外出の自粛もあり、在宅時間が増えましたよね。その間、自宅は暖房や加湿器で、室温25℃前後、湿度は40〜50%にキープされ、人はもちろんゴキブリにとっても快適な環境が続いてしまった」

 自宅での食事が増えたことで生ゴミも多く出る。ゴキブリたちも“食事”に困らない。まさに彼らにだけ“春が来た”状態なのだ。

 この状況は数字にも表れている。害虫駆除サービスなど生活に関する出張・訪問サービスを提供する「くらしのマーケット」では、昨夏1か月間のゴキブリ駆除依頼が前年同月比で238%も増加したという。都内のある駆除業者はこう語る。

「夏に限った話じゃありませんよ。ゴキブリ駆除バブルは続いています。この冬もやつらは“休眠”することなく活発に動いていますから、駆除の依頼は安定してあります。今後、春になるにつれ、ますますやつらの姿を見ることになる。ゴキブリの恐怖はこれからが本番でしょう」

 害虫駆除業者を困らせるゴキブリも増えている。駆除業者フリーマンの福永隆さんが言う。

「殺虫剤などが効かないゴキブリが増えているんです。ゴキブリは学習・進化するので、だいたい全体の3%くらいは毒素が効きません。彼らにとってすみやすい環境の変化になり、さらに生命力を上げ、毒素が効かない強化型と呼ばれるタイプが増える可能性も否定できませんよ」

※女性セブン2021年3月25日号

水虫(皮膚真菌症)は放置しないで…慢性化のおそれ 暖房使う冬も要注意


慢性化のおそれ

糖尿病患者は注意

水虫(皮膚真菌症)は放置しないで…慢性化のおそれ 暖房使う冬も要注意


慢性化のおそれ

糖尿病患者は注意

慢性的な「かゆみ」 重大な肝臓疾患が原因の可能性も


本格的な秋の訪れを感じるようになり、肌寒い日も増えた。季節の変わり目には気温や湿度の低下によって、肌も敏感になりがちだ。特に秋は“秋の肌枯れ”ともいわれるほど夏のダメージが遅れてやってくる要注意な時期。実際、2018年にドクターシーラボが行った調査によれば、「秋冬に肌トラブルを起こしたことがある」と回答した人は約7割に及んだ。加えて、いまは“マスクによる肌荒れ”の可能性もある。

 あいこ皮フ科クリニック院長の柴亜伊子さんは「今年の秋は、例年よりも肌の不調を感じやすい」と指摘する。

「これまでと違って、マスクをつけて過ごさなければいけないので注意が必要です。ただでさえ空気が乾燥するうえに、マスクの刺激が加わって肌トラブルが起きやすくなることが懸念されます」

 一口にトラブルといってもさまざま。前出のドクターシーラボの調査によれば、最も多いのは「かゆみ」で、悩んでいる人は8割以上もいるという。

 多くの場合、肌のかゆみは一時的な肌荒れや不調のことが多い。しかしその陰に、命にかかわる病が潜んでいることがある。

 誰でも皮膚にかゆみを感じることはあるが、その原因のほとんどは、体に合わない化粧水などを使っていることで起きる“慢性的な炎症”だ。

 柴さんは「皮膚や髪につけるものをすべて疑う」と話す。

「シャンプーや洗顔フォーム、ファンデーションなどのコスメが原因で、炎症を起こしているケースがほとんどです」(柴さん)

 これからの時期は乾燥しやすくなるため、症状が肌に出やすい。亀谷診療所院長で総合診療医の亀谷学さんが言う。

「皮膚が乾燥すると、皮膚の表面が傷つき肌の感覚が過敏になり、かゆみを感じやすくなります。水仕事をする女性は、乾燥に洗剤の刺激が加わり、皮膚は肥厚し、強いかゆみを訴える手湿疹になることがあります。アトピー性皮膚炎も乾燥によって悪化します」

虫刺されかと思ったら肝機能が低下していた

 単なる乾燥や“顔や体につけるもの”に原因が見いだせなければ、いよいよ体の内部からくる病気を疑うべきだ。皮膚そのものに原因があるのではなく、臓器に生じる不調や病が、皮膚に表れることがあるからだ。

黄疸とかゆみは肝臓病か

 きくち総合診療クリニック理事長の菊池大和さんが最初に挙げるのは、肝臓の病気だ。

「かゆみが兆候となる病気で特に多いのが、肝臓疾患です。ウイルス性の肝炎や肝硬変、お酒の飲みすぎによる肝機能の低下など肝臓になんらかの異常があることが疑われます」

 かゆみの原因は、「ビリルビン」と呼ばれる赤血球の主要構成物質だ。

「肝臓の働きが弱まると、血液に含まれる『ビリルビン』の濃度が上がり、かゆみを引き起こすことがわかっています。

 ビリルビンは古くなった赤血球が分解される過程で生まれる物質で、通常は肝臓で処理されて体外に排出されます。しかし、肝臓の処理能力が低下すると、排出されずに体内にたまるため、血中のビリルビンが増えてかゆみを感じるのです」(菊池さん)

 そのかゆみが肝臓疾患由来かどうかを見分ける1つのサインは「黄疸(おうだん)」だ。

「肝臓、胆嚢、膵臓などのがんや、肝炎、肝硬変、胆管炎などで黄疸が出ると、激しいかゆみを訴えることがあります。皮膚が黄色くなるのは柑橘類の食べすぎでも起きますし、良性である体質性黄疸でも白目が黄色くなりますが、病的かどうかは血液検査などでわかります」(亀谷さん)

 ただし黄疸が出ていなくても、かゆみが肝臓疾患のサインだったというケースがある。柴さんが言う。

「虫に噛まれたような発疹が全身にできたので、ダニが原因だと思ってくん煙をたいていた人がいました。ですが検査してみると結節性痒疹という病気で、肝臓の機能低下が原因でした。

 ほかにも、血液検査では肝臓の数値に異常がなくても、実は脂肪肝で、肝臓に負担がかかっていたというケースもあります」

退治するなら秋が最適 ゴキブリが好む「家の中」の意外な場所は?


自宅にダンボール箱を放置している人は要注意。ゴキブリの巣窟になっているかもしれない。

「ダンボール箱に幼虫が潜んでいたり、卵が生みつけられていたりすることがあるのです」

 そう話すのは、アース製薬研究開発本部生物研究飼育課課長の有吉立さん。

 有吉さんが所属する研究所では、商品開発や研究目的用に約100種類の害虫を飼育。ゴキブリは32種類飼育している。

「ゴキブリの害は、屋内外を行き来して食中毒菌を家の中に持ち込んだり、アレルギーの原因になることです。また、経済的被害もあります」(有吉さん=以下同)

 実際にあったケースで、ゴキブリが電話機の中に多数住みつき、異常をきたしたことも……冷蔵庫、電子レンジ、テレビなど家電周辺は温かくてゴキブリが好む環境なのだ。

「ゴキブリは背面と腹面がつくところが好きで、家庭に多いクロゴキブリの成虫になると7ミリから1センチぐらいがちょうどいい隙間。そういう意味でも、家電や家具の間は好まれます」

■ペットの水入れやエサ入れも大好き

 家庭内でゴキブリが住みつきやすいのは、他にどういう場所か?

「温かくて、暗くて狭く、水、エサがたくさんあるところ。ひとかけらのお菓子がゴキブリにはご馳走になりますし、水一滴も、人間でいうビールジョッキ1杯分くらいの魅力があります」

 一見きれいな台所も、シンクの水滴、空のビール缶や酒瓶、食べカスがついた布巾、結び目が緩いゴミ袋などが、ゴキブリを引きつける。水がたまった観葉観賞植物の受け皿、ペットの水入れやエサ入れも、ゴキブリが好む。さらに、クロゴキブリは屋内外を行き来するため、風呂場の窓や換気扇、排水口などから進入し、住みつくこともある。

 対策として、まず見つけたらゴキブリ駆除スプレー。ゴキブリはバックができないので、進行方向の少し先を狙うといい。次に「ブラックキャップ」などの毒餌剤を置く。屋外用もあるので、一戸建てではゴキブリが侵入してきそうな場所、例えば、風呂場の窓の近くなどに置くのもいい。

 さらに卵を孵化させないためにくん煙剤・くん蒸剤を使用する。

「ゴキブリを1匹見つけたら100匹潜んでいる、とよく言われますが、クロゴキブリのメスは一生に平均24個の卵鞘(らんしょう)を20個程度、生みますので、あながち嘘ではありません。くん煙剤・くん蒸剤は、ポイントとして2回使用。1回では成虫は駆除できても、卵は生き残る。2~3週間後に再度使用すると、卵からかえった幼虫も駆除できます」

 ゴキブリは夏に卵を生み、秋以降休眠する。卵を翌年に持ち越さないために、くん煙剤・くん蒸剤をやるなら、今だ!

【ここまで進んだ最新治療】「在宅自己注射」も可能になったアトピー性皮膚炎の新薬 ピンポイントで抑制


昨年4月、10年ぶりとなるアトピー性皮膚炎(AD)の新薬「デュピルマブ」が登場した。注射薬なので2週間おきに通院して受ける必要があったが、今年5月から「在宅自己注射」も使えるようになった。どんな薬なのか。東京逓信病院・皮膚科の三井浩部長が説明する。

 「ADの治療薬では初の『抗体医薬』になります。抗体医薬は病気の原因物質を抑える『抗体』を、バイオ技術を用いて人工的に作り出した薬です。また、この抗体は化学合成したものではなく、生物が産生するタンパク質などを利用しているので『生物学的製剤』とも呼びます」

 かゆみを伴う湿疹を繰り返すADの治療は、薬物療法、スキンケア(保湿剤)、アレルギー物質(アレルゲン)の除去が基本になる。薬物療法は炎症を抑える「ステロイド」や「タクロリムス」の塗り薬を使うのが標準治療。それでも効果が十分でない難治性には、免疫抑制剤の「シクロスポリン」の内服薬が併用されてきた。

 国内のAD患者は年々増加していて推定50万人、そのうち難治性の患者は2万人くらいいるとされる。新薬のデュピルマブの対象は15歳以上で症状が重く、標準治療を6カ月以上行っても効果が不十分な場合に標準治療に併用できる。

 「シクロスポリンは体の免疫システムを広く抑制し、腎機能障害などの副作用の心配もあり、連続服用は3カ月間に限られます。デュピルマブは免疫システムのうちADに関わる部分だけをピンポイントで抑制します。ですから副作用には結膜炎や頭痛などがあげられていますが、重篤な症状は出にくいのです」

 新薬を注射する部位は、二の腕の外側やヘソ周りを除いた腹部など。1本300ミリグラムを初回は2本、2回目以降は1本を2週間ごとに注射する。

効果のメカニズムはこうだ。ADは、皮膚から体内に侵入したアレルゲンに生体が反応して、免疫細胞が過剰に増える。免疫細胞から産生されるタンパク質が、皮膚にあるさまざまな細胞の受容体と結合することで炎症反応が起こる。新薬は、その中でも特に重要な受容体をブロックするのだ。

 「効果は治療開始から2週間目くらいから実感できるようになってきます。炎症とかゆみが軽減し、皮膚の保湿因子が増えるので肌がもちもちしてきます。保湿や標準治療をきちんと続けていないと効果は落ちますが、まったく改善しない人はほとんどいません」

 注意が必要なのは、ぜんそくの治療を受けている人。新薬はぜんそくにも効くが、それによってぜんそくの薬を中断すると、急激にぜんそくが悪化する場合があるという。新薬のネックは薬剤代が高いこと。注射1本の薬価は8万1640円で、この1~3割が保険での支払金額になるが、自己注射をすれば負担が減るケースもある。(新井貴)

致死率25% マダニで感染する「SFTS」 はどう防げばいい?


 先月、都内在住の50代男性が「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染したと東京都が発表。2013年1月に日本で初めて報告されて以降、西日本を中心に猛威を振るっている感染症で、この男性は関東で初の患者。私たちは何を知っておくべきか?

■飼い猫や飼い犬が媒介になることも

 SFTSはマダニを媒介とするウイルス感染症だ。男性は、長崎県を旅行中にマダニに噛まれて感染したとみられている。

 この感染症は、致死率が高い。今年5月29日までに患者数は421例報告されており、死亡例は66例。しかしもっと多いのではないかと専門家は指摘する。国立感染症研究所獣医科学部の前田健部長も、「後の追跡調査でSFTSと判明したものも含めると、低く見積もっても致命率は25%を超えるのではないか」と言う。

 SFTSは、予防のワクチンや薬もなければ、確立された治療法もない。つまり対策の重要なポイントは、感染リスクをいかに下げるか。ひとつは、マダニが多く生息する野山に行く時は、肌の露出を極力少なくする。マダニ用の虫よけ剤を活用する。国立感染症研究所のホームページからパンフレット「マダニ対策、今できること」をダウンロードできるので、参考にするといい。

そしてもうひとつ重要なのが、「ペットのマダニ対策」だ。ペットから飼い主、獣医師、動物看護師が感染したケースが報告されている。

「人間と同様に、猫や犬もSFTSを発症することが、2017年、世界で初めて日本で確認されたのです。猫の致命率は人間以上で、60%。猫は発症すると動かなくなるほど弱ってしまう。唾液や糞尿など体液にはSFTSのウイルスが多数いるため、飼い主は看病している間に、獣医師や動物看護師は治療中に、感染するリスクがあるのです」(前田部長=以下同)

■感染動物が急激に増加

 猫や犬の感染が判明したのは17年だが、動物の間で急速にSFTS感染が拡大していることは、前田部長らの調査ですでに確認されていた。「私が西日本のある地域のアライグマを07年から調べたデータがあります。それまではSFTS感染のアライグマはほとんどいませんでしたが、14年には30%が感染、15年以降は50%以上が感染していました」

現段階では、SFTSの感染は西日本に集中しており、人間のSFTSの感染者が多い地域と、猫や犬の感染が多い地域とはほぼ重なっている。散歩や外に遊びに行ったペットについてマダニが運ばれてくることもあれば、ペットから人間に感染することもある。「だから猫や犬の飼い主にぜひ行っていただきたいのは、マダニの予防薬をペットに投与すること。獣医師に相談すれば、処方してくれます」

 人間のマダニ予防ワクチンや薬はないが猫や犬にはあるのだ。内服薬、滴下薬などさまざまなタイプがあり、月単位で効果が持続する。100%予防できるわけではないものの、愛するペットの命を守れる可能性が高まり、ひいては、飼い主、獣医師、動物看護師の命を守ることにもつながる。

 なお、現在は西日本中心だが、アライグマの感染拡大スピードの速さを見ると、いつ東日本に脅威がやってきてもおかしくない。

■人間で発症が疑われるのは?

 感染者のほとんどが高齢者。症状は、発熱、全身倦怠(けんたい)感、下痢、食欲不振などだ。「SFTSの症状は多くの病気に見られるものですが、スムーズに治療に結びつけるため、これらの症状があり、2週間以内に『マダニに刺された』『弱った動物と接触した』のいずれかに該当するなら、必ず医師に伝えるようにしてください」(前田部長)

虫除けから消臭・除菌まで使えるハッカ油って!?


◆ブーム到来のハッカ油とは、そもそも何?

人気のハッカ油(薄荷油)の成分や効果、便利な使い方について解説します!「ハッカ」って昔の飴のイメージ程度の印象かもしれませんが、意外に日々の生活に使える万能アロマなんです! 中には局方(薬グレード)のものもあり有能なのがわかります。天然100%ハッカ油の魅力と活用法をお伝えします。

ハッカ油とは、いわゆるアロマテラピーで使うエッセンシャルオイル(アロマオイル/精油)と同じものです。つまり油脂ではなく、植物から香り成分を抽出したもの。そのため香りが強く、揮発性が高い性質があります。アロマテラピーをご存じであれば、ラベンダーやイランイランといったエッセンシャルオイル同様に使えばOK。

一般にアロマ専門ショップで売られているエッセンシャルオイルは色のついた遮光性のビンに入っているのですが、ハッカ油は透明なガラス瓶に入っているものも多いようです。でも、中身はエッセンシャルオイルなので、日光に当てず箱に入れるなどして保管するといいでしょう。エッセンシャルオイルは紫外線、熱、水気に弱く、劣化の原因になります。
.
◆原料の和ハッカについて

さてハッカ油の原料について説明しましょう。ハッカ=ミントですが、ハッカは交雑しやすい性質があるので、細かく分類するとたくさんの種類があります。ガムや歯磨き粉のフレーバーで目にするペパーミント、スペアミントが代表的ですが、ご紹介しているハッカはこの2種とは異なり和名を「和ハッカ(ワハッカ)」とか「和種ハッカ(ワシュハッカ)」といいます。

・和ハッカの学名……Mentha arvensis
・ペパーミントの学名……Mentha piperita
・スペアミントの学名……Mentha spicata

いずれもシソ科で、乾燥した葉っぱを水蒸気蒸留法という方法で香り成分が抽出されます。
.
◆かつて北海道が一大産地だった

和ハッカはかつて北海道の北見市で世界市場の70%以上を生産していたのをご存知ですか。気候風土が栽培に適していることからハッカ産業が栄えました。

和ハッカからは主としてハッカ脳を析出することを目的としていました。ハッカ脳とはエッセンシャルオイル(精油)をじっくり時間をかけて冷却して得られた、メントール成分の結晶です。無色で針状をしていて、メントール分が約99%含まれます。昔から湿布や軟膏に使用されており、現在も化粧品や食品へも活用されています。

ハッカ油はハッカ脳の副産物として生産されていたのですが、1950年代から輸入品の進出や合成品が出回りはじめ、産業は一時衰退しました。

ですが現在では北見市をはじめ北海道では和ハッカが特産品として作られており、特に最近はデパートの催事なでの直売、テレビなどメディアで取り上げられ、再び脚光を浴びるようになってきています。

◆ハッカ油の香り

和ハッカはセイヨウハッカ(ペパーミントやスペアミント)と比較してメントールが多く含まれます。そのためメントールの際立った爽快感が香りの特徴。でも、きついというよりは和種らしく日本人の好むさっぱりとした軽やかな香り。苦手な人は少ないアロマの1つです。ちなみにスペアミントはメントールよりカルボンという成分が特徴で、甘い香りがします。

◆ハッカ油を使う前に確認しましょう

■中身を確認する
ハッカ油は比較的、アロマ専門ショップではないところから売られていることも多いアロマの1つ。買う前に不安であれば、中身がエッセンシャルオイル(精油)100%かどうかを確認するといいでしょう。アロマオイルという名前の場合は、類似品(フレグランスオイルやポプリオイル)であることも多いです。

■肌への使用は薄めて使う
ハッカ油を肌につける方法がネットに書かれていることもあるようです。もちろんそれは可能ですがエッセンシャルオイルは原液のまま(ビンから出して薄めずに)肌につけることはあまりしません。考え方はいろいろですが、濃度が高いので薄めて肌に塗るのが一般的です。特に肌が弱い方、子どもなどは必ず薄めましょう。

■分量に気を付けて
香りがとても強いうえ、ハッカ油の性質としてはメントール系の香りがすーすー鼻に届きやすいので、分量に加減が必要です。目から涙が出たり、くしゃみが出る人もいます。
.
◆ハッカ油の使い方

フレッシュな心地よいハッカの香り。いずれの季節にも使えますが、暑い夏、湿度の高い梅雨時に特におすすめです。すべて1滴と書いてあるものは、ドロップ栓から振らずにしずくとして落ちてくるオイルの分量の1滴を0.05mlとして表記しています。
.
◆ハッカ油を肌につけてクールダウン!

■さっぱり、ひんやり、ハッカ風呂
湯を張ったバスタブにハッカ油を多くても1~2滴ほど入れます。すーっとして体感温度が下がったように感じます。湯上りもさっぱり感があります。ッカ油のお風呂を実践するときは、身体をつける前にお湯をよくかき混ぜること。そしてハッカ油を入れすぎないことです。例えば5滴ほど入れると入れ過ぎ。スースーし過ぎて寒いほどです。気を付けましょう。一緒に天然塩(大さじ1杯ほど)を入れるとさらにさっぱりします!

■身も心もクールダウンなボディースプレー
夏は汗によって肌のコンディションも悪くなりがち。私もよく汗で肌がかゆくなって、かいてしまって傷になったりします。そんなとき使えるボディースプレーです。

【材料】
・ハッカ油:2~3滴
・グリセリン:3~5ml
・水(精製水や市販の飲用水):15ml

グリセリン(薬局で売っています)にハッカ油を入れてかき混ぜ、そこに水を加えれば完成です。スプレー容器に入れて完成です。

携帯するととっても便利! メイクをしている女性ならデコルテ、首筋、脇にスプレーすると、さっと汗がひいて、デオドラント効果も期待できます。私はデコルテにたっぷりスプレーしてミニタオルで軽く押さえておきます。汗、たばこ、体臭が気になる男性にもとてもおすすめです。季節問わず気分転換にもなるので、仕事中の休憩タイムにも活躍します。

■ヘアトニックや帽子にも
さきほどのレシピの、グリセリンを無水エタノールに代えればヘアトニックになります! ハッカ油は1滴です。汗をかいたあと頭皮にスプレーすると、肌に乗せたときひやっとして気持ちがいいです。帽子にスプレーしてからかぶってもにおいがこもらず快適。

■日焼け後の肌にハッカタオルで冷湿布
ほてった肌に冷たいハッカタオルを乗せるとクールダウンになります。洗面器に水を入れてハッカ油を1滴、タオルを湿らせます。お客さまにハッカ油の香りの冷たいおしぼりを作っておくと喜ばれます。冷蔵庫に入れておけばさらにひんやり感が増します。冷蔵庫に入れても違和感のない香りです。日焼けにはラベンダーもおすすめなので、ブレンドすればさらに効果的。目の刺激にならないように気を付けましょう。

◆ハッカ油で心地よい空間を作り暑気払い

■寝苦しい夜に涼やかさをプラス
ディフューザーに入れて部屋に香りを広げれば寝苦しい夜も快適です。また、ハッカ油スプレーをコットンやティッシュにしゅしゅっとして、それをクーラーの近くや扇風機の前にセット。ひんやりとした香りと冷感によってクールな涼風になります。芳香浴にもなり、お部屋がハッカの香りに包まれて、暑気払いにもなります。

■ハンカチに1滴眠気覚まし
ハッカ油はほぼ透明です。色がつかないので安心してハンカチに1滴落として香りを吸い込みましょう。オフィスでの眠気覚ましにも活躍します。

■イライラを切り替える香り
イライラしているときにもおすすめです。運転時の集中力UPや車内芳香にも使えます。

これはペパーミントのデータ ですがまったく香りがないときと比較してペパーミントの香りを30秒ほど吸い込むと小学生の気分に好影響を与え、計算ミスが減少する傾向があることが示唆されました。メントールが影響していると思われるので、ハッカ油も活用できます。.

◆ハッカ油はアウトドアにも活躍、虫よけ日焼け後のケア

■虫よけスプレー
メントールは虫が嫌う成分といわれます。キャンプ、登山、夏祭り、公園など虫の多い場所に出る時に試してみてください。

【材料】
・ハッカ油:4~5滴
・無水エタノール:5ml
・水(精製水や市販の飲用水):15~20ml

無水エタノールにハッカ油を入れてかき混ぜ、そこに水を加え、スプレー容器に入れて完成です。ベビーカー、帽子、かばん、靴下、衣類、また網戸や玄関先などにスプレーします。肌につけてもOKです。肌の弱い方は調整してください。
.
◆添加物グレードのものはハッカティーやまな板の殺菌に

メーカーによっては食品グレード(食品添加物)のハッカ油もあるようです。株式会社北見ハッカ通商のものは食品添加物。そのグレードのものに限ってこんな活用もできます。

■ハッカの香りのアイスティー
つまようじの先にほんの少量、ハッカ油を付けたものをアイスティーに入れてかき混ぜます。ミント類は消化器系の不調におすすめです。飲む場合は必ずごく少量にしてください! また子ども、妊婦さんにはこの方法はおすすめしません。

■まな板を清潔を保つ方法
O-157が流行した当時、ミントの殺菌力が話題になりました。0.04%ほどで大腸菌が滅菌したという結果もあります。家庭での衛生管理にハッカ油でまな板をきれいに保ちましょう。ハッカ油は42~43℃の湯で香りが飛びます。キッチンでも問題なく使えるでしょう。

【使い方】
・水:100ml
・ハッカ油:1滴

この2つをよく混ぜたものをまな板にスプレーして洗い流します。

※家庭で清潔感を保つための方法です。食中毒を防止するための方法ではありません。

いかがでしたか? ハッカ油(薄荷油)の使い方について解説しました。一家に1本、様々な用途に活用してみてくださいね。
.
中野 智美(アロマテラピーガイド)

悩みや治療過程の画像を共有…“アトピー患者”のための専用アプリを作ったのは公認会計士


アトピー患者をつなぐ専用アプリ

増え続ける、医療系スマホアプリ。
体調を記録する日記型のものや、手当の方法などが検索できる辞書型のもの、さらには医師に相談できるチャット型のものなど、そのタイプは様々だ。そんな中、iPhone用“アトピー見える化アプリ”「アトピヨ」が注目されている。

「アトピー性皮膚炎」は、成長とともに症状が治まる患者もいる一方で、大人の患者も多く、完治は難しい疾患といわれ、患者数は45万6000人以上とされている。そのうちの36%が0~19歳、44%が20~44歳と、比較的若い世代に多い。(厚生労働省「平成26年度 患者調査」)

皮膚の激しいかゆみや乾燥、出血などを伴い、かゆみによって十分な睡眠がとれなかったり、不安や抑うつ症状などに悩まされる患者も多いという。

この「アトピヨ」は、アトピーの症状を画像で共有できる無料アプリ。
ユーザー登録は匿名ででき、年齢やアトピー歴、治療法や処方されている薬、悩みなどをプロフィールに書きこめるようになっている。

ユーザーは患部の写真を投稿して「治療日記」のように使ったり、他のユーザーの写真を見て参考にできるだけでなく、ユーザー同士がコメント機能を使って治療のアドバイスをしたり、相談に乗ったりすることもできる。

写真で治療経過が見えるようにした“アトピー専用アプリ”は日本初だということで、現在、2000回以上ダウンロードされているのだ。SNS上ではユーザーのリアルな声とともに、「悩みを共有する人がいると安心できる」「アトピー以外の病気にも応用できそう」との声が挙がっている。

このアプリを開発したのは、本業は会計士のRyotaro Ako(リョウタロウ・アコウ)さん。
なぜ、全くの“畑違い”のアプリを開発したのだろうか?お話を伺うことができた。
.
開発者は「元アトピー患者」

――「アトピヨ」開発のきっかけは?

3年前に家族で熱海の古い旅館に宿泊した時に、ハウスダストアレルギーで救急車で運ばれたことがありました。部屋の中の古いソファーや布団で子供たちが遊び始めた結果、顔や腕などの上半身が赤く腫れ上がり、動悸も強くなり、深夜に救急車を呼ぶことになってしまいました。ステロイド注射で何とか症状は治まったものの、アレルギー疾患から逃れられない自らの体質を改めて自覚しました。

そこから、患者会でボランティアを始めたり、環境アレルギーアドバイザーの資格を取得したり、自分なりにアレルギーの勉強を積み重ねてきました。そして2017年からプログラミングの勉強を始めました。「TechAcademy」というオンラインスクールに通い、7ヶ月かけて「アトピヨ」アプリを開発・リリースしました。

――「アトピーに特化したアプリ」を作ろうと思ったのはなぜ?

私自身もアレルギー体質ですが、今日本人の2人に1人がアレルギーを持っていますので、アレルギー疾患の中で何かやりたいと思っていました。

その中でもアトピーというのは、
(1)人目に触れるという点で精神的にも辛いもの

(2)喘息や鼻炎は辛い時もありますが、平常でいられる時間もあります。アトピーはほぼ24時間かゆみが続き、睡眠や日常生活の質が大きく損なわれる

(3)最近の研究で、アレルギーマーチ(アレルギー疾患の連鎖)のはじめにあるのがアトピーや肌荒れで、そこから食物アレルギーなど他のアレルギー疾患に連鎖していくことが分かってきた そこで、アトピーが一番重要性が高いのではないかという問題意識がありました。

実はAkoさん自身も、アトピー・喘息・鼻炎という3種類のアレルギーに悩まされた経験がある「患者」なのだという。
アトピーは幼少期に完治したということだが、その経験を生かしてアトピヨを開発したのだ。

アトピヨの大きな特徴は、医師と患者が繋がるのではなく、患者同士が繋がることができる、ということ。
ユーザーの間では、自分が普段していない治療法に対する質問コメントなどが多いという。

治療法ごとの“実施前後の画像とコメント”が有益な情報

――「アトピヨ」を使っているのはどんな人が多い?

アプリユーザーの3分の2が女性です。特に20代~40代の女性が多いです。これは、女性のほうが見た目を気にする傾向があることと、アトピーは、幼児期の発症率がかなり高く(厚労省の資料によれば12%前後)、お子さんのアトピーに困っているママに使っていただいているからだと思っています。

――「患者が一番欲しい情報」はどんなもの?

アトピーの治療法ごとの実施前後の画像とコメントです。アトピーの方は、なかなか治療結果が出ず、改善と悪化を繰り返して悩んでしまう時期があったりします。その際に、この治療方針でやっている他の人はいつ頃良くなったのだろう、とか、他の治療方針でやっている人はどうなんだろうといった部分が最も知りたい部分になると思います。

――「患者同士がつながる」ことはどんな意味がある?

医者と患者が繋がることは「治療」が一番の目的だと思っています。患者同士が繋がることは「治療」ではないが、治療をサポートするものと思っています。慢性疾患や重度の疾患となると、治療期間が長期にわたります。その間に、本人は、病院以外にも普段の生活があります。この普段の生活をサポートするのが、「患者同士の繋がり」であると思っています。

従来から、難病には患者会という形で、相談したり、お互いを励まし合うネットワークがありました。この「患者同士の繋がり」の一つの形が患者SNSであると思っています。また、この患者SNSを含めた「患者同士の繋がり」は、医療や製薬と緊密に連携してこそ、より効果を発揮するものだと思っています。

多くの人が見るインターネット上では、相談したくてもなかなか患部の写真を公開しづらい…という人も多いはずだ。 同じ症状を抱える患者同士、かつアプリという小さな空間だからこそ、気兼ねなく公開・相談できる安心につながっているのだ。

また、インターネット上には様々な相談サイトがあるが、たとえば文字だけで「肌がカサカサして…」「傷がジュクジュクして…」と説明しても、完璧には伝わらないだろう。実際に写真を見て意見を交換できることで、より正しく、より欲しい情報を得ることができるのだ。

プライバシーにも配慮

そして、アトピヨのもうひとつの大きな特徴が、こうした患者の心情に寄り添ったプライバシーへの配慮だ。
投稿した写真はアプリ内にのみ保存され、スマホ内のアルバムには残らないのだという。

――「撮った写真が残らない」ことのメリットは?

アトピヨ内のカメラから撮った写真は、クラウド上に保存され、アプリからのみ見られるようにしています。スマホのアルバムには、旅行やカフェなどの画像も多いです。そうしたプライベートの画像を友人に見せるとき、患部の画像を間違って見せないように配慮しました。また、アプリ内で、部位などのカテゴリーごとに整理されて保存されますので、スマホ内の写真のフォルダ整理が不要というメリットもあります。

――ユーザーからの反響は?

一番衝撃的だったのが、約1,500件(11月18日現在)の投稿画像があるのですが、そのうちの2件は、肌の画像に「死にたい」というコメントがありました。幸いにも、この投稿に対しては、辛い気持ちが分かる同じ患者側からすぐにコメントでフォローがされ、本人も前向きになることが出来ていました。

アトピーは、人目に触れる病気であるため、そのメンタル面の影響が周りが思っている以上に深刻です。この様な病気で辛い気持ちや悩みを気兼ねなく吐き出し、患者同士がお互いをサポートする場としての患者SNSアプリの必要性を再認識することになりました。

また「仕事から帰る電車で乾燥が辛くて辛くて…早くこのアプリやりたかった!みなさんとコミュニケーション取れることでかなり頑張れてます!ありがとうございます!」といったコメントもありました。医師と患者という基本的な関係に加えて、同じ患者同士で本音で気軽に話してサポートできるということが、前向きに病気の治療に向かい合う上でとても大事なものだと考えています。

――今後「アトピヨ」に追加したい機能や、今後の展望について教えてください。

非公開機能を年内に追加する予定です。
今は、投稿した画像は、匿名でアプリ内の全員に共有されます。それによって、お互い励ましたり、アドバイスをもらえたりというメリットがあります。しかし、アトピーを自分のペースで治療し、その管理用にアプリを使いたい、もしくは、顔の症状を出すのは匿名でも抵抗があるといった声も多くいただきました。そこで、公開・非公開をカテゴリーごとに選択できるような機能設定を追加する予定です。

今後の展望につきましては、大きく3つあります。
1つ目が医療機関との連携です。具体的には、ご本人の同意の上、経過画像を医療機関に提供することで、対面診療やオンライン診療のサポートとなることです。2つ目が製薬会社との連携です。アトピーは今年新薬が出たのですが、こういった新薬を出す際の治験サポート面ですとか、毎日の薬の使用状況を提供するといったことを考えています。

3つ目がAI(人工知能)の活用です。約1,500件(11月18日現在)の投稿画像があるのですが、この画像が増えた段階で、アトピーと他の皮膚疾患と区別することや、アトピーの症状ごとに有効な治療法や薬の傾向を出すことにAIを活用することを考えています。

当事者にしかわからない悩みや辛さを共有できるアプリ。今後、アトピーに限らず、ひとりで悩む患者が相談できる場所が増えることを期待したい。

アトピー性皮膚炎が治らない 薬の塗り方に「3つの間違い」


アトピー性皮膚炎の重症例に対する新薬「デュピルマブ(一般名)」が4月に発売され注目が集まっている。一方で、「何をやっても良くならないと受診する患者さんの中には、薬を正しく塗れていない方がかなりいます」と言うのは、多摩ガーデンクリニック・武藤美香院長(皮膚科・アレルギー専門医)だ。

 アトピー性皮膚炎の治療は、①ステロイド外用薬やタクロリムス外用薬を中心とした薬物療法②保湿・スキンケア③悪化因子の検索と、食事や環境、睡眠や生活習慣を整え、皮膚に刺激を与えない――などが基本だ。

 間違った塗り方でよく見られるのが、まず「使用量が少ない」。 

「ステロイド外用薬や保湿剤の使用量の目安は、成人の人さし指の先から第1関節の長さまで出した量で、成人の手のひらの面積約2倍分に塗れます。目の前で見せると“そんなに?”と驚かれる人も珍しくありません」(武藤院長=以下同)

次に、「塗る範囲・塗り方の間違い」。

「患部全てに塗る必要がありますが、ごく一部のひどい部分にしか塗っていない。擦り込むように塗るのも駄目。患部に刺激を与え、炎症部位に薬が十分行き渡らない。そっと薬で表面を覆うように塗る」

 そして、「ステロイド外用薬の使用を不適切に勝手にやめてしまう間違い」も。ステロイド外用薬に対する誤った認識や不安感からだ。本来は重症でないアトピー性皮膚炎が、重症化しているケースも少なくない。 

「慢性化していない状態であれば、正しい塗り方を会得すれば、たいていは1週間程度で症状が軽減。作用の弱い薬へと替えられ、最終的には保湿剤中心で対応できる患者さんも多い」

■早期治療で慢性化を防ぐ

 特に乳幼児の湿疹は、アレルギー体質(アトピー性皮膚炎約10倍、食物アレルギー約20倍)のリスクとなるため、早期治療が望ましい。

「年齢を問わず早く皮膚炎を抑えることは重要。間違った治療法を長年続け皮膚炎が慢性化してしまうと、皮膚が硬くなって薬が浸透しにくくなる。弾力性のある健康な皮膚を取り戻すために年単位の治療が必要になるケースもあります」

 6月22~24日に開催された日本アレルギー学会では「重症アトピー性皮膚炎でもデュピルマブ投与開始後2週時点から、かゆみが有意に改善する症例が多い。“かいて症状を悪化させる”という悪循環を断ち切れる。重篤な副作用が少ない」「アトピー性皮膚炎治療薬として7種類の新薬が治験中や承認申請済みで、今後、治療の選択肢が増える見通し」などの報告が寄せられた。

 武藤院長は、自身もアトピー性皮膚炎経験者。中学の時に重症化。医大生の時にコントロールする術を身に付けた。大きかったのは、治療への主体性。知識を身に付け、最適なものを自分で選べるようになった。

「保湿の重要性を痛感しました。高校生までは処方されるがままに尿素系保湿剤を使用していましたが、尿素系保湿剤は皮膚のバリアー機能を壊すと知り、肌のバリアー機能に必須の成分、セラミド入りの医薬部外品保湿剤に替えたのもこの頃。これによって、症状が劇的に改善しました」

 残念なことに、アトピー性皮膚炎に対して尿素系保湿剤をいまだに処方している医師もいる。もし「正しい薬の塗り方」をしているのに、アトピー性皮膚炎に悩み続けているなら、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医や日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を一度受診した方がいいかもしれない。

 デュピルマブの製造販売元「サノフィ」の調査によると、重篤な薬剤過敏症の報告は治験403例ではゼロ、市販直後1カ月間の推定約400例では1例。その1例もアドレナリンの使用なく回復している。

蚊、蜂、ムカデに刺されたら…基本的な対処法を覚えておくべき


この季節、蚊、蜂、ムカデなどに刺されて困る時期ですね。当院にも、患者さんが来院されることがあります。蚊に刺された場合は、市販のかゆみ止めを塗り込んで、局所を冷やすのがいいでしょう。当たり前のようですが、これが基本です。局所の炎症が強く、かきむしって細菌感染などおこすと厄介なことになることもあります。かゆくても、かかないでください。

 蜂に刺された場合は、まずその場から逃げましょう。蜂は敵を見つけるとマーキングをする習性があるとされています。他の蜂がそのマーキングに引き寄せられ、2次被害を引き起こす可能性があるのです。山や野原に遊びに行く場合、黒い洋服や強い香水などはつけない方がいいです。洋服や香りに蜂が引き寄せられますから。

 現場から逃げたら、毒を冷水で洗い流します。ミツバチなどは針が残っていることが多く、除去する必要があります。怖いのは、刺されて30分から1時間くらいで起こるアナフィラキシーショックです。強い気分不良、呼吸困難等が認められた場合はすぐに救急車を呼んでください。一般的に2回目以降に刺された人になるように言われていますが、当てはまらないことがあります。

 ムカデの場合は少し厄介です。かまれた場合、毒を洗い流すべきですが、冷水や40度以下のお湯で洗い流すと毒の特性で痛みが増すケースがあります。できれば43度以上で、やけどをしない程度のお湯で5分ほど洗い流してください。

 蜂、ムカデに刺された場合に毒を口で吸いだすことはやめてください。危険な行為です。洗い流すか、専用の吸引機がありますので、それで吸い出すのがより良い方法です。その後、可能であれば、抗ヒスタミン剤の内服、ステロイド剤を塗布するのがいいでしょう。症状が改善されず、痛みやしびれなどの症状が残るなら病院(皮膚科)に行くことをお勧めします。

 ◆筆者プロフィール 谷光利昭(たにみつ・としあき)兵庫県伊丹市・たにみつ内科院長。外科医時代を経て、06年に同医院開院。診察は内科、外科、胃腸科、肛門科など。デイリースポーツHPで「町医者の独り言」を連載中。

あせもやアトピー悪化予防には「シャワー浴」が効果的!


◆あせもやアトピー悪化など、肌トラブルが増加する夏

夏は紫外線による肌ダメージが気になる季節ですが、汗が原因の肌トラブルも増える時期です。特に肌荒れしていたり、アトピーやアレルギー体質だったりする場合、元々の症状が悪化しがち。アトピーのある人の約8割が、夏に症状が悪化するとも言われています。

特に汗のたまりやすい肘の内側や膝の裏などは、肌荒れ、かゆみ、発疹などが起こりやすい部位です。関節の内側は皮膚と皮膚が接触しやすく、汗ばむと汗も乾燥しにくいためでしょう。一方で、なぜ体温を調節し、体調を守るために大切なはたらきを持つ「汗」が、皮膚に悪影響をもたらしてしまうのか、説明できる方は意外と少ないのではないでしょうか。
.
◆汗が原因で肌荒れやかゆみが起きる原因

汗は自分の皮膚から分泌されるものにもかかわらず、汗そのものが肌荒れを悪化させてしまうことがあります。これは以前から、医師の中では経験的には知られており、汗の何らかの成分が本人の皮膚にアレルギーを引き起こし、その結果として肌荒れが悪化するのだろうと考えられていました。一般の方でも、汗はそのままにするとあせもなどの原因になってよくないことは、経験的にご存じだと思います。

最近の研究では、ヒトの汗を詳細に分析したところ、普通に人の皮膚に広く付着しているある種のカビによって作り出されたタンパク質が含まれていることが明らかになってきました。このカビによってできたタンパク質が汗に溶け込んで体内に入ってしまうことでアレルギー反応が起き、結果として肌症状が悪化することも分かってきています。

つまり、汗が原因にも思える夏の肌荒れの悪化の背景には、汗だけでなく、皮膚に普段から潜んでいるカビも関係しているようだということが分かってきているのです。
.
◆夏のシャワーの正しい使い方……こまめに

夏の肌荒れ悪化の原因の一つが、汗や皮膚のカビによる「アレルギー」であるならば、その基本的な対応法は他のアレルギーと同じく、原因となるアレルゲン(アレルギーの原因物質)を除去し、触れないようにすることが一番です。しかし、普段から皮膚にいるカビを完全に除去することは不可能ですし、夏にまったく汗をかかないようにすることも現実的ではないでしょう。現実的に対応できる有効な方法として挙げられるのがシャワーです。

これまでも、夏はこまめにシャワーで汗を流すことが肌のダメージ予防に重要だということは、経験的には知られていました。医療現場においても、シャワーをこまめに使うように勧めただけで症状が改善する患者さんがいたためです。暑い屋外から帰宅した時や、体を動かして汗をかいた時など、面倒がらずにこまめにすぐにシャワーをあびて汗を流すようにすることは、アレルギー症状に対する「アレルゲンの除去」に当たり、効果的です。

特に小さいお子さんはたくさん汗をかきますので、夏に肌荒れが悪化しやすくなります。幼稚園や保育所、学校から帰ったらまずはシャワーをざっと浴びるようにします。その都度石鹸を使う必要はありませんので、こまめにシャワーを浴びて汗を流すことが大切です。

◆夏におすすめのシャワーの浴び方…「手軽に、こまめに」

1日何度もシャワーを浴びるのは面倒に感じるかもしれませんが、肌荒れが悪化してしまうとかゆみなどの不快症状を我慢しなくてはいけなくなりますし、元の状態に落ち着かせるまでに手間も時間もかかります。予防が第一で、少し手間に感じても悪化させない工夫をすることがポイントです。普段は基本的には湯船の入浴を勧めていますが、夏は毎回温まりすぎて汗をかいてしまうのを避けたい方も多いと思いますので、湯船よりもずっと手軽なシャワーもどんどん活用して、肌ダメージを事前に予防しましょう。

たまに水道水の塩素が気になるという方もいらっしゃいますが、基本的には普段のシャワーヘッドのままで構いません。もしどうしても気になるという方は、最近は塩素除去機能がついたシャワーヘッドなども市販されていますので、活用してみるのもよいかもしれません。注意点としては、シャワーの場合でも湯温は42度以上にしないこと。アトピーを始め、かゆみがある場合、熱い湯を浴びることでかゆみの原因物質であるヒスタミンが作られることが分かっています。
.
◆夏バテ予防・疲労回復も兼ねられる夏の正しい入浴法

夏の肌トラブルの予防には、以上のようなこまめなシャワー浴をお勧めしますが、シャワーだけではどうしても疲れが溜まってきてしまいます。それでなくても「夏バテ」してしまう方も多い季節。蒸し暑い外気とクーラーの効いた室内での大きな温度差により、自律神経の乱れが原因での体調不良も起こりやすくなります。こまめに汗を流すだけならシャワーで十分ですが、できれば1日1回は湯船を使った入浴がやはりお勧めです。

夏場のおすすめの入浴法は
● 37~38℃前後の、体温と同じ程度の不感温浴
● 炭酸系入浴剤の併用
● 20分間の全身浴

の3つがポイント。

「不感温浴」とは、体温と同じ温度での入浴方法です。最も体に負担のない入浴温度で、この温度が自律神経のうちの交感神経の興奮を抑えます。入浴による体温上昇も少なく、湯上がり後に汗だくになることもありません。ここに炭酸系入浴剤を加えれば、ぬるい湯であっても炭酸の血管拡張作用によって、全身の血液の流れが良くなり、栄養分を血液が全身の細胞に運んでくれるので、より疲労を回復させてくれます。

毎日は無理でも、せめて週末だけでも湯船を使って入浴すると、疲れの取れ方が違います。普段のスキンケアにはシャワーを、夏バテを含めた疲れ予防、疲労回復には湯船を使った入浴をそれぞれ活用し、快適に猛暑を乗り切りましょう。
.
早坂 信哉(温泉療法専門医)

湿度の高い時期は要注意!かゆい「水虫」の原因と対策


◆水虫とは……足の指の間や足裏に発生しやすい白癬菌感染症

「水虫」とはカビである真菌に分類される「白癬菌感染症」のこと。 皮膚があるところなら、どこにでも発生します。意外と知られていませんが、水虫は頭のてっぺんから足の指先まで生じる可能性があります。典型的な好発部位は、足の指の間です。一般的には「足裏」と言いますが、足底も水虫の好発部位です。

頭の水虫も珍しくありません。まれに特殊なタイプの真菌がみられることがあり、特に柔道選手の間で流行しています。柔道選手からはTrichophyton tonsuransという特殊な白癬菌が検出されることが多く、内服薬での治療が必要となります。
.
◆水虫の原因・感染経路……マットやタオルなどでも感染

白癬菌はカビの一種で、湿度の高い環境でしか増えないため、足に感染している場合がほとんど。しかし、時に頭部、そけい部、体幹などの部位でも感染がみられることがあります。

物を介した場合を含め、家族、他人などとの接触で感染します。例えば風呂場の足拭きマット、タオル、サンダルなどに白癬菌が残っていた場合、それらと接触して、洗い流さないまま経過し、湿度が高いと水虫が発生します。特に靴の中は湿度99%以上という環境なので、白癬菌が定着する可能性が高い部位です。

◆水虫の症状……無症状のもの、痒み・痛みがあるもの

無症状、痒み、痛み、二次感染などがあります。本来白癬菌は皮膚の外層にある角質に定着するものなので、角質に留まる限り症状はありません。外観は水疱や白く浮いた円形の角質などがみられます。白癬菌や周囲の炎症が真皮(皮膚の真中の構成成分)に達すると、痒み、痛みを生じます。

水虫が深い潰瘍を形成した場合、皮膚のバリアー機能が破綻して、細菌感染を合併することがあります。この場合潰瘍周囲に発赤、激痛など強い炎症症状が発生します。二次感染と呼ばれる状態。この状態まできたら病院をすぐに受診する必要があります。

◆水虫の診断法・検査法……症状に気づいたら皮膚科受診を

皮膚科で感染部位から皮膚の検体を採取して顕微鏡診断で菌糸を発見し、水虫と診断します。注意しなければならないのは「偽陰性」といって、水虫なのに検査の結果が陰性となる場合がよくあること。特に抗真菌剤を開始したあとは検査は陰性にでることが多いので注意が必要です。

◆水虫の予防法・対処法
▼感染しにくい環境づくり

まず、水虫が皮膚に定着しない環境をつくることが大切。湿度を抑え、真菌が発育しないような努力をしましょう。革靴を長時間はいていると革靴内の湿度は99%以上になるため、白癬菌が発達しやすくなります。可能な限りサンダルや運動靴に履き替えるのも効果的です。濡れた靴は履き替える、同じ靴を毎日使用しないなど、様々な方法があります。同じ理由で、靴下もなるべく吸湿性のよい綿の厚手のものを選ぶのがお勧めです。

▼他人との接触後の洗浄

公衆浴場、温泉、プールなど、他人と接触する場所に行った場合は、24時間以内に体を洗い流すようにしましょう。
.
▼外用薬・病院の活用

現在さまざまな坑真菌薬が、市販されています。もし水虫になってしまった場合、自宅で治療することも可能です。
.
◆水虫の診断法……水虫と思っても3割は違う病気とも

しかし、水虫と思って皮膚科を受診した方の3割が、水虫以外の病気が原因だったというデータもあります。接触性皮膚炎(自分で使用していた薬に対するアレルギー)、細菌感染、あせもなど、水虫に似た様々な病気があります。水虫の外用薬を開始する前に、必ず皮膚科で白癬菌を顕微鏡で確認する必要があります。受診当日に診断はつきます。

また薬局で入手可能な外用薬も種類が増加した現在では、薬局と病院の薬剤の差はほとんどありません。ただし自分で治療した場合は100%自己負担となりますが、病院では30%の負担です。水虫の治療は時間がかかること、完治するには大量の外用薬が必要なことから、費用も大きくなります。診断と費用の2つの観点から病院での治療をお勧めします。
.
◆病院で受けられる水虫治療法

薬の剤形もクリーム、ローション、軟膏、スプレーなどいろいろなものが入手できます。皮膚の状態に応じて剤形は専門医が選択します。外用薬として、1日1回の使用で十分な効果のあるエクセルダーム、ニゾラール、アトラント、アスタット、ルリコン、ゼフナート、ペキロン、ボレー、ラミシールなどを使用します。

内服薬は角質が厚い部位、頭部白癬、外用薬で治療に反応しない白癬に使用します。費用が高いのが欠点ですが、外用薬に比較して短期間で治療効果を発揮します。イトリゾール、ラミシールがあります。両方とも肝障害のある方には使用できません。イトリゾールですが、他の薬物との相互作用が多く高血圧、精神疾患、不整脈などで特定の薬を内服している方には使用が難しい場合があります。ラミシールでは薬物相互作用が少ないので、私の場合はこの薬をメインに処方しています。
.
◆水虫治療の注意点・治りかけからの再発防止に大切なこと

角質の新陳代謝は部位や角質の厚さで異なるので、長期間の治療が必要となります。最低でも皮膚症状が消失しても1カ月は治療を継続する必要があります。角質が特に厚い部位では、6カ月程度の治療期間となることも。難しい場合、内服治療に切り替えることで治療が成功する場合があります。
.
井上 義治(形成外科医)

夏のレジャーでは草むらに要注意! 「殺人ダニ」に噛まれて感染 死亡例相次ぐ


被災地でも危惧される大型ダニ

「フジロック・フェスティバル」は終了しましたが、いわゆる『夏フェス』は、まだまだ各地で開催されます。会場が自然に囲まれたロケーションもあるでしょう。また、この季節は山や河川にレジャーに出かけることも多いと思います。そうした場所の草むらに、「殺人ダニ」とも呼ばれるダニが潜んでいることがあります。それが「マダニ」です。 「殺人ダニ」と呼ばれる所以は、「マダニ」に噛まれたことで感染症になり、死亡してしまう例が、ここ数年相次いだからです。

「ダニ」と聞くと、家の中の畳やカーペットに住む、目に見えない小さな生物を連想しますが、「マダニ」はそれとはまったく別の種類の生き物です。家ダニより、ずっと体が大きく、通常時でも3mm~4mm程度、小型のテントウムシぐらいの大きさです。北海道から南西諸島まで、日本全国に生息しています。主に、山中の茂み、裏山や畑、河川近辺に生息しますが、郊外の住宅地や都市部の草かげにも潜んでいます。草むらがあるところなら、どこにでも生息しているのです。 「マダニ」の活動は、気温が高いと活発化することから、今後は豪雨被災地での「マダニ」発生も危惧されています。
.
強力に食いつき、1週間にわたって吸血

「マダニ」の最大の特徴は、とりついた相手(宿主)から吸血すること。 「マダニ」は、草むらの葉陰で、動物や人を待ち伏せしています。葉っぱに潜みながら、体温、振動、二酸化炭素、匂いなどで宿主を感知するのです。そして、宿主(人間やイヌ・ネコ等)が直接植物に触れたときに、うまく乗り移って寄生します。 このとき、「マダニ」はノミのようにジャンプしたりはしません。そのため、気が付かないうちに衣類や肌に付着していることがあります。

宿主の体表に乗り移れた「マダニ」は、まずその動物の皮膚が薄くて吸血しやすい部分を探します。わきの下、足首、膝の裏、髪の毛の中などが吸血ポイントです。ポイントを選んだ「マダニ」は、鋭い歯で咬みつきます。さらに、ノコギリのような歯を皮膚の奥に差し込み、セメント物質を分泌して固着するのです。ちょっとやそっとでは取れません。そうして、宿主から1週間以上の時間をかけてゆっくりと、そしてたっぷりと血を吸い上げていきます。

吸血で肥え太り、ついには宿主の体で交尾も!

寄生から日が経つにつれ、「マダニ」は吸った血でどんどん大きくなっていき、ついには風船のようにパンパンに膨れ上がります!
何と、体重は100倍以上に。全長は1cmを超えるぐらいにまで大きくなります。1週間以上にわたる吸血を済ませたあとは、一度宿主の体から外れ、脱皮の時間を設けます。その後、再び別の宿主を見つけて吸血し、それが終わればまた脱皮。このサイクルを3回繰り返し、3度目の吸血の際には、宿主の体の上で交尾を行うのです。
.
無理に引きはがすのは絶対NG!

ちょっとゾっとしてしまいますが、「マダニ」の唾液には麻酔物質が含まれており、吸血されていても、気付かないことが多いようです。 血を吸ってどんどん大きくなっていく過程で、寄生されていることに気付くようです。ただし、寄生に気付いても「マダニ」を無理にひきはがすことは止めて下さい。 無理に引き抜こうとすると、「マダニ」の頭部や差し込まれている突起物が体内に残ってしまいます。

「マダニ」の体が一部でも残ると、後に炎症や感染症をきたすことがあります。これが怖いのです。また、「マダニ」を強く掴むことで、「マダニ」の体液が逆流、自分のからだに「注射」することになりかねません。こちらも感染症のリスクが高まってしまいます。
では、「マダニ」の寄生に気づいたら、どうすればいいでしょうか。 「マダニ」専用のピンセットも売られていますが、一番確実なのは病院にいくことです。最寄りの皮膚科を受診し、除去してもらいましょう。ただしメスを入れて切開することもあります。
.
感染したペットに噛まれて感染も!

通常はウイルスを保有している「マダニ」に咬まれて感染しますが、感染患者の血液・体液との接触感染、<ヒト‐ヒト感染>も報告されています。さらに16年、50代の女性が、「SFTS」に感染した野良猫にかまれたことで「SFTS」を発症し、数日後に死亡するという例が報道されました。自分自身はマダニに噛まれていなくても、「SFTS」を発症している動物の体液に触れることで、人にも感染することが確認されたのです。厚労省でも、ペットが体調を崩したら動物病院を受診するように注意喚起しています。

温暖化などの気候変動、自然環境の変化によって、「マダニ」の生息域が広がりつつあり、世界各国で警戒が呼びかけられています。20cm以上の草があれば、「マダニ」がいる可能性は十分にあります。これから秋にかけて、草むら等に近づく際には、肌の露出を避けましょう。長袖・長ズボンを着用し、帽子や手袋なども利用しましょう。また、帰宅時には衣類をチェックし、家の中に「マダ」ニを持ち込まないことも大切です。人間だけでなく、ペットのイヌやネコにも寄生しますので、同様の注意が必要です。
.
千春皮フ科クリニック院長 渡邊千春(医学博士)

蚊に刺された! かゆみを抑える正しい方法とは? 爪で「バツ印」をつけるのは…


よみうり子育て応援団[子育てQ&A]

 もうすぐ夏休み。屋外のレジャーで気をつけたいのが虫刺されです。子どもが蚊に刺された時の対処法を、兵庫医科大准教授で皮膚科医の夏秋優さんに聞きました。

蚊のかゆみ とびひ注意

 蚊に刺された後は、かゆみや腫れが出ます。これは、蚊が吸血する時、人間の皮膚に注入される唾液成分に対して起きるアレルギー反応です。症状は個人差が大きいですが、大人は刺された直後にかゆくなり、1~2時間で治まる「即時型反応」が一般的。一方、乳幼児は刺された直後は無症状で、翌日以降にかゆみなどが現れる「遅延型反応」が多いです。

 子どもは成長過程で繰り返し蚊に刺され、遅延型から即時型に移行します。小児期から青年期は両方の反応が出ることが多く、刺された直後にかゆくなっていったん治まり、翌日からまたかゆくなります。子どもで注意したいのが、刺された場所をかき壊してしまうこと。かき傷に細菌が入り、「とびひ(伝染性膿痂疹 )」になることがあります。とびひは菌が付いた手などを介して他の部位や他人にもうつってしまいます。

爪で「バツ印」は皮膚を傷つける

 かゆみを抑えるなどして、かき壊しを防ぐことが大事。直後に出るかゆみは保冷剤などで冷やしたり、メントール成分が含まれる市販薬を使用したりするとよいでしょう。かゆい所に爪で「バツ印」をつけるのは、皮膚を傷つけることになるので避けましょう。翌日以降のかゆみはステロイドが入ったものがよく効きます。かき壊しの予防として、ばんそうこうを貼るのも効果的です。症状がひどい時は皮膚科を受診してください。

 予防策として蚊が多い場所では肌の露出を避け、イカリジンやディートといった成分を含む虫よけスプレーを活用しましょう。ただし、ディートは子どもへの使用回数制限があるので注意が必要です。蚊の発生源対策も重要。わずかな水たまりでも蚊が育つので、家の周りのバケツや植木鉢の皿にたまった雨水は、こまめに捨ててください。
.
兵庫医科大准教授 夏秋優

  なつあき・まさる  兵庫医科大講師やカリフォルニア大サンフランシスコ校皮膚科研究員を経て、2000年から現職。虫による皮膚病が専門で、新聞やテレビなどへの出演も多い。各地で講演会も行う。

かゆみの原因「汗かぶれ」かも?


 ■皮膚のバリア機能、保湿で守る

 列島各地で厳しい暑さが続き、「汗だくになって肌のかゆみが止まらない」という人もいるのでは。「たかが、あせも」と軽視するのは禁物だ。

 皮膚には防御壁(バリア)のように外界の刺激やウイルスなどから体を守る役割がある。多摩ガーデンクリニック(東京都多摩市)の武藤美香院長(皮膚科)は「汗などによって皮膚トラブルを繰り返すとバリア機能が損なわれ、アトピー性皮膚炎などの皮膚病や食物アレルギーのリスクが高まり、やがて皮膚がんなどの腫瘍や感染症に対する抵抗力も弱まってしまう恐れがあります」と警鐘を鳴らす。

 発汗で起こる肌のかゆみは「あせも」のほかに「汗かぶれ」の可能性もあるという。

 武藤院長によると、あせもは、急激に大量の汗をかき、汗が皮膚に出る通り道(汗腺)が詰まり、汗が皮膚の内側にたまって炎症を起こした状態。見た目は肌に点々と赤いプツプツが出る。一方、汗かぶれは、乾燥したり下着や衣服で擦れたりして皮膚のバリア機能が低下したところに、汗の刺激成分が侵入して炎症を起こす。肌の赤みが面状に広がるのが特徴だ。

 「汗かぶれのほうが注意も必要。バリア機能の障害が深刻であるケースがよく見受けられる」という。

 いずれも対処法は「冷やす。かゆみを鎮める市販薬を塗る。皮膚科を受診」。かゆさを和らげようと「かく、たたく、熱いシャワーに当てるといった行為は全てNG」。炎症が悪化し、かえってかゆくなる。

 症状が治まれば予防に努めることが大事だという。「汗かぶれの場合、重要なのは保湿です。乾燥した皮膚では正常なバリア機能を保てません。ドライスキンの方は夏でも保湿剤が必要です」とアドバイスする。

アトピー性皮膚炎が治らない 薬の塗り方に「3つの間違い」


 アトピー性皮膚炎の重症例に対する新薬「デュピルマブ(一般名)」が4月に発売され注目が集まっている。一方で、「何をやっても良くならないと受診する患者さんの中には、薬を正しく塗れていない方がかなりいます」と言うのは、多摩ガーデンクリニック・武藤美香院長(皮膚科・アレルギー専門医)だ。

 アトピー性皮膚炎の治療は、①ステロイド外用薬やタクロリムス外用薬を中心とした薬物療法②保湿・スキンケア③悪化因子の検索と、食事や環境、睡眠や生活習慣を整え、皮膚に刺激を与えない――などが基本だ。

 間違った塗り方でよく見られるのが、まず「使用量が少ない」。 

「ステロイド外用薬や保湿剤の使用量の目安は、成人の人さし指の先から第1関節の長さまで出した量で、成人の手のひらの面積約2倍分に塗れます。目の前で見せると“そんなに?”と驚かれる人も珍しくありません」(武藤院長=以下同)

 次に、「塗る範囲・塗り方の間違い」。

「患部全てに塗る必要がありますが、ごく一部のひどい部分にしか塗っていない。擦り込むように塗るのも駄目。患部に刺激を与え、炎症部位に薬が十分行き渡らない。そっと薬で表面を覆うように塗る」

 そして、「ステロイド外用薬の使用を不適切に勝手にやめてしまう間違い」も。ステロイド外用薬に対する誤った認識や不安感からだ。本来は重症でないアトピー性皮膚炎が、重症化しているケースも少なくない。 

「慢性化していない状態であれば、正しい塗り方を会得すれば、たいていは1週間程度で症状が軽減。作用の弱い薬へと替えられ、最終的には保湿剤中心で対応できる患者さんも多い」

■早期治療で慢性化を防ぐ

 特に乳幼児の湿疹は、アレルギー体質(アトピー性皮膚炎約10倍、食物アレルギー約20倍)のリスクとなるため、早期治療が望ましい。

「年齢を問わず早く皮膚炎を抑えることは重要。間違った治療法を長年続け皮膚炎が慢性化してしまうと、皮膚が硬くなって薬が浸透しにくくなる。弾力性のある健康な皮膚を取り戻すために年単位の治療が必要になるケースもあります」

 6月22~24日に開催された日本アレルギー学会では「重症アトピー性皮膚炎でもデュピルマブ投与開始後2週時点から、かゆみが有意に改善する症例が多い。“かいて症状を悪化させる”という悪循環を断ち切れる。重篤な副作用が少ない」「アトピー性皮膚炎治療薬として7種類の新薬が治験中や承認申請済みで、今後、治療の選択肢が増える見通し」などの報告が寄せられた。

 武藤院長は、自身もアトピー性皮膚炎経験者。中学の時に重症化。医大生の時にコントロールする術を身に付けた。大きかったのは、治療への主体性。知識を身に付け、最適なものを自分で選べるようになった。

「保湿の重要性を痛感しました。高校生までは処方されるがままに尿素系保湿剤を使用していましたが、尿素系保湿剤は皮膚のバリアー機能を壊すと知り、肌のバリアー機能に必須の成分、セラミド入りの医薬部外品保湿剤に替えたのもこの頃。これによって、症状が劇的に改善しました」

 残念なことに、アトピー性皮膚炎に対して尿素系保湿剤をいまだに処方している医師もいる。もし「正しい薬の塗り方」をしているのに、アトピー性皮膚炎に悩み続けているなら、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医や日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を一度受診した方がいいかもしれない。

おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ