1

ウワサを検証! ミントがゴキブリ退治に有効って本当?

■ゴキブリにまつわる噂の真相をプロに聞いた!

気候が温暖になるにつれ私たちの前に姿を現し出す、あの赤黒くてテカテカした薄平べったい昆虫……ゴキブリ! まあまあ身近な虫ですが、ホントかウソかわからない噂も多い、ちょっと謎めいた存在。今回は数あるゴキブリ都市伝説の真偽について、ゴキブリ退治・生態研究のプロの力を借りてスパッと斬ってみました。お答えいただいたのは、家庭の害虫駆除用殺虫剤メーカー大手のアース製薬さま。日々ゴキブリを始めとした害虫の研究を行なっている同社研究員の方に、さまざまな疑問をぶつけてみました。読んでビックリ、でもスッキリ、かなり驚きの回答ばっかりなハズ! 一気に15個、いささか嫌な感じにボリューミーかもしれませんが、どうぞご覧ください。

■噂その1:“ミントの香り”がゴキブリ退治に効くって本当?
【真偽】◯ 本当

ミント(ハッカ)の香りそのものにゴキブリ駆除効果があるわけではないのですが、「ハッカやミントの香りには、古くからゴキブリを寄せ付けない(忌避)効果があることが認められています」とのこと。天然ハッカ油と冷却ガスを組み合わせた駆除剤も市販されていますが、これはゴキブリを殺虫でき、しっかりした効果があります(防除用医薬部外品)。

■噂その2:洗剤や消毒用エタノールでゴキブリを殺せる?
【真偽】◯ 殺せる

「ゴキブリに洗剤をかけたり、洗剤液にゴキブリを落とすと死にます」とのこと。消毒用エタノールをかけても同様ですが、それは“洗剤”や“消毒用エタノール”に毒性があるためではありません。ゴキブリの体には、呼吸をするための通気孔(気門)や管があります。洗剤は界面活性作用により、消毒用エタノールは水に比べて強い浸透力があることによって、通気孔や管に液体が詰まり、呼吸ができなくなり窒息死するのです。

■噂その3:「ゴキブリは1匹見たら、30匹いると思え」は本当?
【真偽】◯ 本当

アース製薬さんの説明によれば「まず、ゴキブリは集合フェロモンによって、集団で潜伏する性質があります。また、ひとつの卵からたくさんの幼虫が孵化します。ふだんは人目につきにくいところに潜んでいることを考えると、たまたま見た1匹が、その家に棲むほんの一部である可能性は高いです」とのこと。ちなみに、ひとつの卵鞘にクロゴキブリなら22~26個、チャバネゴキブリなら30~40個の卵が入っており、一気に20~40匹もの幼虫が孵化するそうです。

■噂その4:「近所のゴミ屋敷が解体されたら、わが家にゴキブリが出るようになった」「隣の部屋でくん煙(くん蒸)剤を焚いたせいで、我が家にゴキブリが逃げてきた」って、ありえる?【真偽】◯ ありえる

文献によれば、ゴキブリが排水管などを通って集合住宅内を移動していたり、1日9メートル移動した、1週間で25メートル移動した、移動可能なら同じ建物内の2~4室をまたにかけて活動していた、などの活動報告がされているそうです。ゴキブリはその体の形状からも、さまざまな場所への移動や侵入が容易な生き物ですから、我が家がゴキブリに好かれる、侵入したい家にならないような対策が必要でしょう。

■噂その5:真冬に窓を開けっ放しにすれば“ゴキブリの卵ごと死ぬ”って本当?
【真偽】X まず無理

「一般家庭でよく見られるクロゴキブリは“半屋外性”で、野外でも活動している昆虫であり、卵鞘も低温に耐える(5.5度で80日間)ことができます。仮に気温が氷点下であれば卵の死滅も可能かもしれませんが、一定期間その低温を維持する必要があります」とのことなので、まず無理と考えていいでしょう。人の住んでいる屋内の冷蔵庫の下部など、機械の放射熱で暖まれる箇所がある限り、そこに産まれた卵は生き延びてしまいます。ですので、窓を開けっ放しにする駆除法というのは、あまり現実的ではありません。

■噂その6:“超音波”でゴキブリ駆除できるの?
【真偽】X 効果はありません

ときおり、超音波によるゴキブリ退治を謳った商品を目にしますが、アース製薬さんの回答によれば……「国内、国外を問わず、人間の可聴範囲を超えた音域の超音波を室内に継続的または断続的に発射しておくことで、昆虫・ダニが逃げ出したり吸血昆虫に刺されないと称する商品が、有効であると判定したデータはありません」とのこと。

■噂その7:“ホウ酸ダンゴ”って本当に効くの?
【真偽】○ 効きます(ただし、速効性はない)

速効性はありませんが、「しっかりとした効果があります」という回答。説明によれば、ホウ酸ダンゴを食べたゴキブリは、まず腸管内壁膜細胞が侵され、水以外を摂れなくなります。さらに、腸内細菌が死滅することで消化吸収機能が低下し、脱水症状を起こして最終的には“乾燥死”します。ちなみに、こうしたゴキブリの死骸は、あまり人目につくことはありません。水を求めて下水などに降り、そこで死ぬからだと言われています。

■噂その8:“アシダカグモ”を放てばゴキブリ退治してくれるの?
【真偽】△ 捕食はするが、アシダカグモのほうが気持ち悪いかも

アシダカグモが、ゴキブリを捕食するのは本当。ただ、ゴキブリが増殖するのをどれくらい抑制するのか、役立っているのかは、まだはっきり分かっていません。また、アシダカグモの動きはとても俊敏、かつ体長20~30mmで、脚を広げると60~80mmもある大型のクモですから、「多くの人はゴキブリより気味悪がることのほうが多いと思われます」というのがアース製薬さんの見解。駆除のために家に放っていいものか、しっかり考えてから行動しましょう。

■噂その9:電子レンジや冷蔵庫がゴキブリの巣になりやすいって本当?
【真偽】◯ 本当

「ゴキブリは寒い季節になると、家電製品、OA機器などの放熱に暖を求めて潜伏することが知られています」という、何ともゾゾッとする回答。ゴキブリを放し飼いにする実験でも、冷蔵庫などの熱源に集まることが確認されているそうです。とくに電子レンジや冷蔵庫といった、狭くて暗くて温暖でエサのある環境は、格好のゴキブリの巣になると考えられるのです。

■噂その10:ゴキブリが家のベランダから入ってくるってありえる?
【真偽】◯ ありえる

ゴキブリが家に入ってくるルートは多種多様。ベランダをはじめ、玄関ドアや網戸の隙間、換気口、排水溝、排水パイプその他から侵入してきます。ベランダにはエアコンの室外機やプランター、植木鉢などがある家が多いと思いますが、そういったところにも生息していて、より良い環境を求めて家の中に入ってきます。つまり、家の中のみならず、ベランダにもゴキブリ駆除対策を施す必要があるのです。

■噂その11:“ゴキブリの警報フェロモン”を使った駆除方法って本当に役立つの?
【真偽】× 有効ではない

警報フェロモンとは、社会性昆虫やアブラムシのように集団で生活する昆虫において知られている生理活性物質。外敵の接近など、危険が迫っていることを仲間に知らせる効果があるとされています。そして、それを使った駆除方法というのが、生きたゴキブリを逃げられない状態にして、その周囲をバンバン叩くことで警報フェロモンを発生させ、周囲のゴキブリが撤退することを期待する――というもの。

一見、とても科学的な説に思えますが、回答は「有効ではない」でした。というのも、ゴキブリは、飼育しているとき共食いすることもあるし、ゴキブリホイホイのような粘着シートに仲間の死骸が残っていても、次々に捕獲することができてしまうのです。つまり、仲間の死骸が忌避剤として奏功していないことから、“警報フェロモン”を使った駆除方法は有効でないと考えられるのです。

■噂その12:殺虫剤が効かない“耐性ゴキブリ”は本当にいるの?
【真偽】◯ 本当にいる(殺虫剤が効かないわけではない)

「正確には、殺虫剤が効かないのではなく、効きづらいという表現が正しくなります」とのことです。飲食店やホテルのような場所によく見られるチャバネゴキブリは世代交代が早いため、殺虫剤の使用が頻繁になる環境ほど“抵抗性”をもった個体群が選抜されやすいのです。ちなみに、これは人間の風邪に対する免疫のようなイメージで発達するものではないため、薬剤に慣れて徐々に強くなっていくというわけではありません。

■噂その13:ゴキブリは死んだふりをするって本当?
【真偽】◯ 本当

正しくは、一部のゴキブリに限り死んだふりをしている、というよりは「刺激を受ける→全身の筋肉の緊張状態が反射的に変化→動きを瞬時に止める」といったメカニズムの生まれ持った性質。そのおかげで天敵から逃れることもできるそうです。

■噂その14:ゴキブリは水だけで1ヶ月生きられる?
【真偽】◯ 本当

「ゴキブリは雑食性で、人間の毛髪も食べるし、自分の糞や仲間の死骸も食べることができます。反面、飢餓にも大変強いのです」とのこと。ワモンゴキブリの場合は、飲まず食わずでも1ヶ月は生存し、水を与えてやるとメスの場合は3ヶ月でも生きるんだとか。ちなみに絶食に強い理由は、「ゴキブリ腹部にある脂肪体の栄養物質をエネルギー源にしているから」とのことです。

■噂その15:1年前に買った使いかけの殺虫スプレー、いまもまだ効く?
【真偽】◯ 効きます

いわゆるエアゾールタイプの殺虫剤は「製造後、少なくとも3年間は品質の保証がされています」と、かなり長く使えるようです。もちろん使用開始後、時間が経過することで効果がだんだん弱まることはありますが、1年2年なら心配しなくても良いでしょう。取材協力:アース製薬株式会社

「怖すぎる…」林修の番組でも紹介されたカビ・ダニの生息場所に恐怖の声

こまめに掃除をしているつもりでも、知らないうちに増えているのが“カビ”や“ダニ”。空気中に舞い上がったものを吸い込んでしまい、健康被害につながることも。ただ、ちょっとしたことに気をつけていれば増殖を防ぐことができるので、そのポイントをおさえておくことが大切です。

■アレにつくカビには猛毒が!?

6月13日に放送された「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)ではカビやダニの撃退法を特集。増殖しやすい意外な場所や対策を紹介しました。まず最初にカビが潜む意外な場所を取り上げたのですが、特に反響が大きかったのが「風呂場のシャンプーボトル」です。一般家庭の家を調べてみると、定期的に掃除している家でも、シャンプーボトルの側面やノズル部分にカビが生えているところが少なくありませんでした。

さらに恐ろしいのがこのカビの正体です。風呂場に潜むカビは赤カビや黒カビが知られていますが、シャンプーボトルに潜むカビは“エクソフィアラ”と呼ばれる猛毒のカビとのこと。これにはスタジオも「えー! 猛毒!?」「実家とか凄い(ついてる)けど!」と声をあげました。番組に登場した専門家によると、“エクソフィアラ”は小さな傷口からも入り込み、炎症を起こしたり、最悪の場合は脳に回って死に至ることもあるそう。これには視聴者からも「ボトルかび生えてるよ! ヤバい」「全然気にしてなかった。怖すぎる…」といった声が。

番組では、ボトルにカビが生えていない家が何をしているのかを調べたのですが、これが凄く簡単。お風呂から出るときにボトルについた泡をシャワーで流すだけというものでした。これには「たったそれだけで猛毒カビを予防できるの!?」「聞いといてよかった… 今日からやります」と参考になった人が多かったようです。

■畳がダニの温床!? 敷物を敷いている人は要注意

また番組ではダニが潜む場所についても紹介。番組が調査したところ、家の中で最もダニが潜む危険な場所は“畳”でした。番組に登場した専門家によると、ダニは湿気のあるところに好んで住みつき増えてしまうそう。湿気を含みやすい畳はダニの温床になってしまうといいます。

ではどうすればダニが増えないかというと、こちらも簡単。番組が取材したある家はダニがほとんどいなかったのですが、「畳の上に物を置かない」ように気をつけているとコメント。和室を使わない時は座布団や敷物を片付け、物を置いていない場所を広く作って畳を乾燥させるとダニの繁殖が抑えられるようです。

ネット上では、家に和室がある人から「畳が一番ダニがいるとは… 普通に敷物敷いてゴロゴロしてた」「番組見て恐怖を感じたので、さっそく敷物はいで掃除機かけました」といった声が続出しました。放っておくと家の中で増え続けるカビやダニ。ちょとした工夫で繁殖を抑えられるので、実践して気持ちよく過ごしたいですね。

全国に蔓延する「ツツガムシ病」。アウトドアブームも一因か!?

エボラ出血熱やデング熱のニュースで感染症への危機感が高まる昨今。実はわれわれ日本人の身近なところにも、多くの感染症が存在する!!

◆アウトドアブームも一因!? “風土病”が全国に蔓延<ツツガムシ病>

「ツツガムシ病は油断できませんよ。昨年5月も、秋田県では15年ぶりに1人が亡くなりました。アウトドアブームで野山に入る人が増えているから注意が必要です」

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=711746

 こう警告するのは、秋田県健康福祉部健康推進課の職員だ。

 ツツガムシ病は、「オリエンティア・ツツガムシ」という病原体を持つツツガムシ(ダニの一種)の幼虫に刺されて感染する。クチバシを皮膚に突き立てて、約10時間をかけて人の組織をゆっくりと消化し、体液を吸う。刺された人は体がだるくなり、頭痛や悪寒、40℃前後の熱に苦しみ、上半身に直径2~3mmの発疹が現れる。このとき治療が遅れると、数か月の入院。また、最悪の場合は死に至る。治療をしない場合の致死率は30%とも言われている。

 かつてツツガムシ病は、秋田や新潟にだけ見られた風土病だったが、’70年前後には年間患者数は10人にまで激減した。だが’80年代から急に全国で再興。多い年には1000人近く、昨年も338人を記録した。

 これは、’70年代までは「アカツツガムシ」が病気を媒介していたのだが(古典型ツツガムシ病)、’90年代に入ってタテツツガムシやフトゲツツガムシが媒介する「新型ツツガムシ病」が現れたためだと言われている。

 国立感染症研究所感染症情報センターの岡部信彦・前センター長はこう語る。

「自然破壊や農地開発、アウトドアブームの影響で、これらの虫に接触する機会が増えたこともツツガムシ病流行の一因かもしれません。これまで一部地域の風土病と思われてきたので、感染してもなかなか診断できないのが問題です」

 診断されない患者は統計の10倍はいると推測する研究者もいる。

 この病気はどうすれば防げるのだろうか? 前出の健康推進課職員はこうアドバイスしてくれた。

「感染防止のワクチンはありませんし、防虫スプレーも効果はありますが万全ではない。アウトドアでは長袖に長ズボン。帰宅したらすぐに着替えること。家族に感染しないように、衣類はすぐに洗濯して、お風呂に入る。それを習慣づけることですね」

<ツツガムシ病>

●日本人患者数338人(’13年)

●感染経路ツツガムシを媒介として

●致死率7%(未治療30%)

「かゆいからダニ」は思い込み! 意外と知らないダニ刺されの実態

梅雨から夏にかけて発生すると言われるダニ。最近では暖房器具の充実により、1年中被害が見られるようになったとか。九段坂病院皮膚科の大滝倫子先生に、ダニ刺されの対処法について聞きました。

■もっとも多いダニ刺され被害は吸血性のイエダニ

「ダニ刺されでもっとも多いのはイエダニに刺されるケースです。イエダニはネズミに寄生し、ネズミと人両方の血を吸います。都心はクマネズミが多く生息しているうえ、マンションの上階まで上がってくることもあり、高層階でも油断は禁物です。

また、ネズミを駆除後も、巣にはダニが残っていることがあります」(大滝先生)

イエダニに次いで多いのは、ツメダニです。このダニは人の血は吸いません。しかし、補食すべきダニがいなくなると、人を刺すこともあるそう。

「ツメダニは暑くて湿気の高い時期にかけて発生し、主に手足の露出している部分が狙われます。とくに気をつけたいのが、畳にじゅうたんやカーペットを敷いた部屋を寝室にしているケース。

その上に布団をしいて寝るといったスタイルだと、ツメダニに刺されやすいんです。ツメダニ被害を減らすには部屋の風通しを良くすることが大切です(大滝先生)

さらに、人の皮膚に寄生し、疥癬(かいせん)と呼ばれる皮膚感染症を引き起こすダニもいます。

「疥癬(かいせん)は高齢者や赤ちゃんに多く見られますが、感染症のため若い世代にうつる可能性ももちろんあります。また、不用意にステロイド成分が入ったかゆみどめをつけると、かえってかゆみが増すことがあるので気をつけましょう」(大滝先生)

■ダニ以外の原因がひそんでいることも

目が覚めると、体のあちこちがかゆい。そんなときはつい、ダニ刺されを疑いますが、実ははしっしんやじんましん、水虫といったダニ以外の原因がひそんでいることも少なくないそう。

「とくに最近増えているのはトコジラミ(ナンキンムシ)の被害です。市販の殺虫剤が効きづらい上、血を吸われると強烈なかゆみを引き起こします。タンスのうしろなどにひそみ、人が寝静まると刺しにくるのが特徴です」大滝先生

また、高血圧や腎臓、肝臓、胃腸に何らかのトラブルを抱えているなど、内臓疾患がかゆみの要因になっていることもあるとか。

「一般の方が、見た目からかゆみの原因を特定するのは、とても難しいことです。かゆみの原因は驚くほど多種多様です。たとえば、原因がダニだと特定できれば、ダニの種類に応じてかゆみどめや殺虫効果のある薬を処方します。

原因がわからない場合はさらに検査をしてつきとめます。中には検査の結果、貧血によるかゆみだということが判明し、さらに貧血の原意を調べたら、大腸がんが見つかったというケースもあります」(大滝先生)

かゆみは病気のサインかもしれません。原因がわからないかゆみを感じたら、まずは皮膚科を受診してみるのがよさそう。原因をしっかりつきとめれば、適切な処置ができ、回復も早くなる……と、いいことづくめです。


専門医に聞け! Q&A アトピー性皮膚炎に効く食事

 Q:数年前から時々、アトピー性皮膚炎の症状が出ます。作用が弱いステロイド剤を使うと改善します。

肉や乳製品などの動物性食品を摂り過ぎると症状が悪化するようです。湿疹が出なくなるよい方法はありませんか。教えてください。(26歳・介護士)

 A:基本的なこととして、食生活の改善が大切です。菓子などの甘いもの、肉などの動物性食品は摂り過ぎないようにしましょう。簡単にできるお薦めレシピとしては、納豆に亜麻仁油を混ぜた「亜麻仁油納豆」があります。

 油脂(脂肪酸)にはさまざまな種類がありますが、亜麻仁油にはαリノレン酸という物質が多く含まれています。αリノレン酸は、体によいといわれるオメガ3系の脂肪酸で、体内でEPAやDHAに変化します。

 オメガ3系の脂肪酸は必須脂肪酸と呼ばれ、体内で合成できないため食物から摂取するしかなく、ヒトにはなくてはならないものです。不足すると、アレルギー症状や肌荒れを始め、がんや生活習慣病の原因になります。

 血液をサラサラにする作用、免疫力を向上する作用、がんを予防する作用、腸内環境を改善する脂溶性ビタミンの吸収促進作用、細胞壁の強化作用などがあります。このように、有用性が非常に高いため、積極的にとるべき油脂として位置づけられています。

●発酵食品は重要
 一方、納豆は大豆を醗酵させた醗酵食品で、腸内環境を改善してくれます。腸には善玉菌、悪玉菌などの腸内細菌が棲息していますが、健康な腸はこれら腸内細菌のバランスがとれています。

 食事の乱れにより腸内細菌のバランスが崩れ悪玉菌が増えると、さまざまな病気の発症に関係します。アトピー性皮膚炎の発症にも腸内環境が関係しています。

 一般に、発酵させた食品は、ビタミンなどの栄養素の吸収率がよくなります。便秘の解消にもよい働きがあるため、肌がきれいになります。

 アトピー性皮膚炎の改善に亜麻仁油納豆がよいと考えられるのは、以上の理由によります。納豆1パックに大さじ1杯程度の量の亜麻仁油を入れて醤油で味付けし、毎日1~2回食べるとよいでしょう。

なお、亜麻仁油は酸化しやすいため、必ず冷蔵保存してください。
食生活の改善は非常に大切ですので、根気よく継続しましょう。

首藤紳介氏(表参道首藤クリニック院長)
久留米大学病院小児科、大分こども病院、聖マリア病院、湯島清水坂クリニック等の勤務を経て、表参道首藤クリニック院長。自然療法や代替医療をはじめ、水素温熱免疫療法や再生医療(臍帯血幹細胞治療)などの高度先進医療を実践。

アトピー性皮膚炎の基礎知識をおさらい!

近年、日本でもアトピー性皮膚炎の増加が目立ってきています。日本人の暮らしが西欧化してきたことなどが原因の1つとも言われていますが、ここではアトピー性皮膚炎の症状、原因、検査方法などを紹介していきます。ここではアトピー性皮膚炎の基礎知識についておさらいしてみましょう。

◆アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎とは、全身のあらゆるところにかゆみのある湿疹ができる皮膚の病気です。単にアトピーと呼ばれることもありますが、正確にはアトピー性皮膚炎といいます。良くなったり悪くなったりを繰り返し、皮膚がひどく乾燥したり、外部からの刺激に敏感になり、より症状が悪化してしまうことも特徴の1つです。
.
◆アトピー性皮膚炎の主な症状って?

アトピー性皮膚炎の主な症状としては、かゆみがでる、湿疹が体の部位に左右対称に出る、乳幼児は2か月以上、大人では6か月以上の症状が出る、などがあります。また、症状が出た時の皮膚は、カサカサしていたり、ジュクジュクしていたりするのも特徴です。
.
◆アトピー性皮膚炎の原因は?

子どもと大人とではアトピー性皮膚炎の原因は異なります。子どもは卵、牛乳・乳製品、大豆、小麦、米、エビ・カニ、魚、ソバなどの食べ物、大人はダニ、ハウスダスト、カビ・真菌、細菌、花粉、ペット、ホルムアルデヒドなどの化学物質が原因でなることが多いと言われています。そのほか、ストレスや不規則な生活、不衛生な生活環境、睡眠不足など、本来持っている体質的なアレルギー以外の環境要因や生活習慣も関係します。
.
◆アトピー性皮膚炎の検査方法はあるの?

アトピー性皮膚炎の検査方法としてよく行われるのは、主に次の3つがあります。

・血液検査
採血をしてアトピー性皮膚炎の原因を探ります。血液検査では、主に好酸球の数、IgE値、特異的IgE、LDH(lactate dehydrigenase)、TARCの数値などを調べます。

・皮膚検査
原因と思われるアレルギー物質を皮膚に入れたり貼ったりして、その後の状況からアレルギーを判断します。

・負荷試験
原因と思われるアレルギー物質を摂取して、湿疹がでるかどうかという検査です。症状が強く出ることがあるので、外来よりは入院での検査になることがあります。なお、アレルギーの数値は年齢と共に変化しますので、繰り返し検査することをオススメします。
.
◆アトピー性皮膚炎の合併症は?

アトピー性皮膚炎には、白内障、網膜はく離、ヘルペスウイルス感染症、伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)、伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)、円形脱毛症などの合併症があります。「いつもの痒みだ」「ただの水疱だ」と思っていても、放置すると症状を悪化させ、治療に時間がかかるようになります。アトピー性皮膚炎を治療していく上で合併症を防ぐことは非常に大切ですので、ちょっとでもおかしいと思ったら、すぐに医師に相談しましょう。

秋レジャーに注意したい虫、3つ!「デング熱」も予防できる方法をご紹介!

「デング熱」も予防できる方法をご紹介!

■今年は“スポーツの秋”を楽しもう!

“食欲の秋”や“読書の秋”、“芸術の秋”などで盛りあがる9月。猛暑も去り、穏やかな気候が続く秋は、一年の中で最も過ごしやすい季節といえるでしょう。

特に、今秋は通年よりも涼しい気候。運動が好きな方もそうでない方も、心地よい気候を機会に“スポーツの秋”を楽しみませんか?

“スポーツの秋”を大人数で楽しむなら、アウトドアが断然オススメ。キャンプや登山、バーベキュー、ゴルフ、果物狩りなどがあり、日常の喧騒を忘れるのにピッタリです。

■虫刺されには、くれぐれも注意!

野外のイベント時に対策したい“虫刺され”。今回は、特に注意しておきたい虫の種類をピックアップします。

・蜂:
「アシナガバチ」や「スズメバチ」が人間を刺すことが多く、刺された場合、すぐに激しい痛みを感じます、そして、数分後に腫れ始め、赤く大きくなります。腫れている間も、強い痛みを伴います。

・ブヨ:
小型のハエのような黒い虫で、高原や山に生息。刺された後は、かゆみや痛みがじんわりと広がり、真っ赤に腫れて、赤いしこりが長時間残る人もいます。ブヨは、朝夕に活動することが多く、露出したすね付近を狙う習性があります。

・ダニ:
野山やヤブの中にいるマダニ類に咬まれると、ポツポツとした丘疹ができます。強い痒みを併せ持ち、赤くなるのが特長。しかも、このマダニ類は人に食いつくとなかなか離れない厄介モノです。

■虫刺されは予防できる症状です。

旬な話題である「デング熱」も、「デングウイルス」を持つ「ネッタイシマカ」と「ヒトスジシマイカ」が人の皮膚を刺すことで起きる症状です。人から人への感染はないので、“予防するという意識”を持つだけで防ぐことができます。

通常の虫さされも、デング熱も以下の方法で防ぐことができます。

・長袖、長ズボンを着用して肌の露出を避ける

・サンダルを履くことを辞め、素足でいることを辞める

・虫よけスプレーをこまめに使用する

・草や木のあるところを極力避ける

水むしだと思ったら違った!汗疱状湿疹をご存知ですか?

■水虫かと思っていたら

サンダルやミュールを履くようになるこの季節。「実は水虫なの」だなんて、周りの人には知られたくない!

薬局で手に入れた薬でせっせとケアをしているけれど、なかなか良くならないと感じているなら、それは水虫ではないかもしれません。

水虫とよく似たもので汗疱(かんぽう)状湿疹というものがあります。

これは汗疱という病気が悪化して湿疹化した症状のことで、手のひらや足の裏に汗をかきやすい人が発症しやすい皮膚の病気。1~2mm程度の小さな水ぶくれができます。手のひらや足の裏以外にも、指の外側にできる場合もあります。

■汗疱状湿疹は自分の汗が原因

水ぶくれができる原因は、皮膚から排出されずに溜まってしまった汗によるもの。この水ぶくれが破れて湿疹化した状態が、汗疱状湿疹です。

汗疱が状湿疹する理由は詳しく解明されていませんが、何らかの原因で溜まっていた汗によってアレルギー反応が生じるためだと考えられています。汗疱に関しては自覚症状がほとんどない場合が多いものの、汗疱状湿疹は痛みや痒みを伴う場合もあります。

水虫との違いは、汗疱状湿疹は菌が存在しないこと。水虫はカビの一種である白癬(はくせん)菌が皮膚に寄生して発症します。

多くの場合、足の裏や指の間にできますが、手や爪でも発症することも。汗疱状湿疹は菌ではなく、自分の身体から出る汗が原因なので見た目が似ていますが治療方法が異なります。

■汗をかいたらこまめに拭き取りを

汗疱状湿疹の治療には、ステロイド外用薬とサリチル酸を用いるのが主流。かゆみを抑えるために、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を使う場合もあります。汗疱状湿疹は汗が原因なので、汗をかいたらこまめに拭き取ったり、手洗いをまめに行ったりすることで予防できますよ。

【要注意】虫刺されが痛い場合、アナフィラキシーショックの可能性が!?

●虫刺されが痛い時は要注意!

アウトドアなどでいつの間にか虫に刺されていた、ということはよくあります。かゆい程度なら、かいたりせずに抗ヒスタミン剤を塗っておけば大事に至ることはありませんが、痛みを伴っている場合には注意が必要です。場合によっては、医師による治療が必要になることもあります。

さいわい、日本には人間の命を脅かすような毒を持つ虫はいません。しかし、毒に対するアレルギー反応や、刺された患部から感染症などを引き起こしたら、下手をすると命に関わる危険性があります。

●蜂に刺されたら必ず診断を

刺されて痛い虫、というと、まず思い浮かぶのが蜂でしょう。蜂に刺されて怖いのはアレルギー反応によるアナフィラキシーショックです。

これは、一度蜂に刺されたことにより、毒に対する免疫反応が体の中で形成され、二度目に刺された時にその免疫による過剰なアレルギー反応を起こすものです。ひどい場合には1時間以内に意識消失や血圧低下を起こし、死に至ることもあります。

アナフィラキシーショックを起こすのは、日本に住む蜂ではスズメバチとアシナガバチです。

もし刺された蜂をはっきり特定できない場合は、必ず医師の診断を受けて何の蜂に刺されたのかを特定しておきましょう。血液検査でハチ毒に対するアレルギー体質を持っているかどうかで、どの蜂に刺されたのかを判断できます。

●ムカデや毛虫も要注意!

ムカデや毛虫の毒も、個人差はありますが、蜂と同様にアナフィラキシーショックを起こすことがあり、要注意です。いずれの場合も、応急処置をしたら皮膚科の検診を受けておくことをオススメします。

ムカデに咬まれると、その瞬間しびれとともに激痛が走ります。その後、患部が赤く腫れ、痛みが数日間続くこともあります。就寝中に咬まれることが多く、激痛で目が覚めた経験をお持ちの方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

ムカデに咬まれたら、40℃以上のお湯で患部を温めるとムカデの毒が失活し、痛みが和らぎます。痛みが和らいだら患部を氷で冷やし、炎症を抑えましょう。

毛虫の毒は、細かい毛が大量に皮膚に刺さるのでとても厄介です。最初のうちはかゆみしかないことが多く、知らずにかきむしってしまい、広範囲に毒が及んでしまう例が後を絶ちません。

毛虫に刺されたら、患部をこすったりせず、流水や粘着テープで毒毛を慎重に取り除きます。取り除けたら、抗ヒスタミン剤を塗り、皮膚科の検診を受けましょう。

もし気づかずにかきむしってしまっても、気づいた時点で医師の検診を受けることが大切です。放っておくと痛みやかゆみが全身に及び、ひどい場合では発熱やめまいが生じることがあります。

血液型がO型の人は虫に刺されやすいって本当!?

●血を求めて集まる虫に対しては刺されやすい体質がある

虫に刺されやすい体質について、誰しも一度は論議したことがあるのではないでしょうか。蚊やブヨ・アブなどの吸血性の虫は、血を求めて人間を探しています。これらの虫の目印になるような特徴を持つ人は、虫に刺されやすい人、ということになります。

ちなみに、蜂やムカデ・毛虫に刺されやすい人というのは存在しません。

これらの虫は自分から人を刺そうとすることはありません。蜂は、自分の身や巣が危険に晒されるから、ムカデや毛虫はたまたま触ってしまったから刺すだけのことで、もし刺されやすい人がいたとしたらただ運が悪い人です。

●二酸化炭素や体温で人を探している

蚊やブヨ・アブは、基本的に人間の呼吸により発生する二酸化炭素の濃度と、体温により人間を探しています。二酸化炭素の濃度が高いほど、体温が高いほど、これらの虫が集まりやすくなります。

これは、体温が高く、呼吸が多い人が刺されやすい、と言い換えることができます。要するに、新陳代謝の激しい人です。また、激しい運動やアルコールを飲んだ後など、体温が上がり呼吸が激しくなっている状態だと、普段そうでもなくても刺されやすくなります。

●黒い服を着ていると刺されやすい!?

黒い色は熱を吸収しやすいという特徴があります。ですから、黒い服を着ていると、熱が吸収され、白い服と比べて体温が高くなります。

上記の通り、蚊やブヨ・アブは体温が高い人に集まりやすい習性がありますので、黒い服を着ている人と白い服の人が同じ場所にいれば、黒い服の人の方が刺されやすくなるわけです。虫に刺されたくなければ、白か、できるだけ白に近い淡い色の服を着るようにするとよいでしょう。

●血液型がO型の人は蚊に刺されやすい!?

蚊に限った話ですが、刺されやすい血液型と、刺されにくい血液型があるとされています。

一般的にはO型が刺されやすいと言われ、血液型による蚊の嗜好性に関する様々な論文が発表されていますが、血液型による差異がないとするものから、A型が刺されやすいとするもの、O型が刺されやすいとするものなど、結果に統一性がなく、根拠もはっきりと特定されているものはありません。

このため、蚊に刺されやすい血液型がある、というのは、否定的な意見が大多数です。

血液型と蚊の嗜好性の因果関係に関する研究も少なく、わかっていない部分も多いため、O型だというだけで蚊に刺されやすい、と判断してしまうのは、少し時期尚早なのではないでしょうか。

虫刺されにイチバン効く薬を教えて!

●虫刺されはかいちゃダメ!っていうけど

虫刺されはかくと炎症が広がって悪化したり、跡が残ったりする原因になります。とは言っても、かゆい時は気持ちよくボリボリかいてしまいたいですよね。でも、それではかゆみを忘れるのは一瞬で、むしろかいた後には余計かゆみが強くなってしまっているのです。

やっぱり、いくらかゆくても、かくのは我慢するしかありません。そして、かゆみを抑える方法はちゃんと存在します。

●薬でかゆみを止める

虫刺されによるかゆみを止める一番いい方法は、抗ヒスタミン剤を患部に塗ることです。抗ヒスタミン剤とは、アレルギー反応を起こすヒスタミン受容体に関与し、この受容体の作用を抑制します。

虫刺されによるかゆみは、このヒスタミン受容体によって引き起こされています。そのため、この抗ヒスタミン剤を使えば、ヒスタミン受容体の働きを抑制し、かゆみを抑えることができるというわけです。

薬局やドラッグストアで販売されている虫刺され用のかゆみ止めは、この抗ヒスタミン剤です。

ある程度即効性はありますが、塗ったら瞬時にかゆみが収まる、というものではありませんので、塗ったらできるだけ患部のことは考えないようにして、かゆさを意識しないようにしましょう。しばらくすると、自然とかゆみがなくなってくるはずです。

●薬がない時はどうする?

虫に刺されたけど、抗ヒスタミン剤を切らしてしまった、という時は、なんとかかかずにかゆさを紛らわしたいものです。

そんな時にオススメなのが、患部を冷やすことです。かゆみをもたらす神経は冷やすと活動が抑えられます。氷嚢や保冷剤をタオルなどで包み、患部に当てましょう。抗ヒスタミン剤と合わせ技で使うとより効果的です。

かゆみは、蚊に刺されたものであれば、放っておけば20~30分でなくなります。

しかし、上記の対策を施してもかゆみが一向に収まらない時などは、過剰なアレルギー反応が起こっている可能性があります。そういった場合は、放っておくと全身のじんましんや発熱などが起きることがありますから、早めに皮膚科の検診を受けてください。

野外に潜む「危険な虫」の正体は?

アウトドアへ出かける予定を立てている人も多いのでは? でも、これからの季節に活動が活発になるのは、人間だけでなく虫も一緒。なかには人命をおびやかす虫もいるので、注意が必要なようです。

「危険な虫といえばスズメバチはよく知られていますが、最近、問題になっているのがマダニやツツガムシといったダニによる被害。

両者とも草むらや藪の中など野山に多く生息しており、キャンプなどのアウトドアレジャーで被害報告が相次いでいます。

マダニにかまれてしまった場合は『重症熱性血小板減少症候群』、ツツガムシにかまれてしまった場合は『ツツガムシ病』に感染してしまうことがあり、重篤な症状に陥ったり、死に至ることも…。

これらの “ダニ感染症”は、ともに数日の潜伏期間のあとに頭痛や悪寒、倦怠感といった症状が出ますが、単なる風邪と勘違いしてしまうことも多いので注意が必要です」

と教えてくれたのは、All Aboutでアレルギー・子供の病気ガイドで、医学博士の清益功浩先生。では、もしダニにかまれたことに気づいたら、どういった措置を取ればいいのでしょう?

「ダニは様々な病原菌を持っていますから、体に付着したばかりのかまれる前に気づいた場合は、つぶさないように軽く払い落すようにしましょう。

しかし、たいていはかまれている最中か、かまれた後に気づきます。もし、かまれている最中に気づいても、無理に剥がしたり、つぶしたりしてはいけません。

ダニの口だけが皮膚に残ったり、傷口から菌が体内に侵入してしまったりすることがあるからです。もしかまれたことがわかったら、そのままできるだけはやく病院に行きましょう」

血を吸われた挙げ句、つぶしてさらに菌を体内に取り込んだら、泣きっ面に蜂ですもんね…。なにか予防策はあるのでしょうか?

「野山に入るときの服装は長袖シャツ、長ズボン着用のうえ、帽子も絶対に必要です。できれば、手袋もした方がいいでしょう。

それでも肌が露出してしまう部分には必ずダニにも効果のある防虫スプレーを使用すること。地面に直接座ることや脱いだ衣類を地面に置くのも避けましょう」

せっかくのお出かけで感染症にかかってしまっては後悔しか残りません。予防対策を万全にして、野外レジャーを楽しみたいですね。

粉製品に発生したダニ 数匹が1か月後には数万匹に増殖

沖縄が早くも梅雨入りし、ジメジメした雨の季節が到来! この時期、カビとともに猛威をふるうのが“ダニ”。室内に生息するダニは、平均気温23℃、湿度70%以上になる6~7月に急激に増殖するという。見えなくても必ずいるダニの撃退法を徹底解説しよう。

 ダニ退治は、殺虫剤で殺して、死がいを掃除機で吸い、通気性をよくして湿気を防ぐのが基本。さらに、ダニのエサとなるカビを取るのも鉄則だと、掃除の達人は語る。室内のダニ退治法を覚えれば、快適な夏が過ごせるはず。

◆殺虫剤で殺し、掃除機で吸うのが基本!

 ダニの死がいやフンは掃除機で吸引できるが、生きたダニはすばやく逃げるので、掃除機で吸引するのは難しい。ライオンの研究開発本部で害虫について研究する“虫博士”こと亀崎宏樹さんは、こう語る。

「掃除機をかける頻度を、週に1回から5回にするだけで、ダニアレルゲンの量は約1か月で半分以下にダウンします。さらに、ダニ用の殺虫剤やくん煙剤を使えば、週1回の掃除機がけでもOK。約1か月たってもダニアレルゲンの量は減少したままキープできます」(亀崎さん)

◆掃除機はゆっくり&十字にかける

「一般的な掃除機は、ノズルを“畳・カーペット用”に切替えると、ゴミをかき出しながら吸引します。かける速度が速いと吸引されず、床の表面をなぞるだけになってしまいます。特にカーペットは、一定方向だけかけるのではなく、十字にかけると、奥に隠れたダニをかき出せます」(日本ハウスクリーニング協会理事・高橋敬子さん)

◆ぬいぐるみは重曹でスッキリ!

 ぬいぐるみもダニの宝庫。丸ごと水洗いして乾燥させ、上から掃除機をかけるのがベスト。しかし、洗えないものは、ビニール袋にぬいぐるみと重曹適量を入れてよく振り、5分程度置いたら、最後に掃除機で吸い取ればOK。

「重曹はダニのエサとなる汚れを吸着する性質があるので、ダニ予防になります」(高橋さん)

 作業はマスクをして屋外で行って。

◆開封済みの粉製品は冷蔵保存を!

 コナダニはもちろん、ヒョウヒダニも、ホットケーキミックスやお好み焼き粉など、うま味成分の入った粉製品が大好物。

「うま味成分の入った粉は、ダニにとっても豊富な栄養源。初めは数匹でも、1か月経てば袋の中のダニは数万匹に増えます。開封済みの粉製品は常温保存せず、冷蔵庫で保存し、できるだけ早く使い切りましょう。調理中のこぼれた粉も発生源になるので、こぼしたら掃除機をかけて」(亀崎さん)

◆エアコンはフィルターだけでなく吹き出し口もきれいに!

 長期間使っていないエアコンは要注意。スイッチを入れたとたん、ダニのエサになるカビの胞子が室内にまき散らされることに。

「フィルターの掃除はもちろん、吹き出し口の汚れを取りましょう。意外と吹き出し口に多くのカビがついています。手が入らない部分は、除菌シートを巻きつけた割り箸で拭き取って」(高橋さん)。

◆畳は酢水で拭くべし!

 畳は、掃除機をかけた後、除菌効果のある酢水で拭くと効果的。

「畳は湿気がこもりやすいので、しっかり絞ったぞうきんを使うのがポイント。酢水につけて絞ったら、乾いたぞうきんを重ねてもう1度絞り切る。晴れた日に行うこともポイントです」(高橋さん)。

ウソ、いつの間に!? 明日までに虫刺されの腫れを消す方法

●虫刺されで腫れたら、まず応急処置を

通常の人なら、虫に刺されても、きちんと応急処置をすれば、しばらく経てば腫れは引き、元通りになります。しかし、刺された後の応急処置をしないと、腫れが引かず、跡が残ってしまう可能性があります。

場合によっては、きちんと応急処置をしても腫れが引かないこともあります。人によっては、特定の虫に対するアレルギー反応が過敏で、ひどい場合だと全身に蕁麻疹(じんましん)ができ、発熱を伴う場合もあります。

応急処置をして様子を見ても、腫れが引かなかったり、悪化しているような場合はきちんと病院を受診しましょう。

●腫れたら絶対にかかないこと!

腫れの跡が残らないように抑えるためには、刺された後の応急処置が非常に大切になります。まず、刺されたら患部をかいたり、こすったりは絶対にしないこと。かいてしまうと皮膚が傷つき、そこから雑菌が入り込んで炎症がよりひどくなります。

虫に刺されたら、まずは炎症を抑えるため流水で患部を冷やします。保冷剤などがあれば、タオルに巻いて患部に当てておくのも効果的です。もし、毛虫や蜂などに刺されてしまった場合は、毛や針が患部に刺さっている場合がありますので、セロテープや毛抜きを使って慎重に取り除きます。

患部が十分冷えたら、抗ヒスタミン剤を塗って痒みを抑えましょう。虫刺され用の抗ヒスタミン剤としては、ムヒやウナコーワなどが有名です。薬を塗ったら、後はひたすら患部に触らないように我慢しましょう。自然に腫れが引いていくはずです。

●腫れが引かない時は病院でステロイド外用薬をもらおう

腫れは皮膚が炎症を起こしている状態ですので、痒みを止めるための抗ヒスタミン剤だけでは腫れが引くことはありません。

腫れが自然に引くのは体に元から備わっている抗炎症作用によるものなのですが、それだけでは改善が見られない場合には、ステロイド外用薬の力を借りる必要があります。

ステロイド外用薬は炎症を抑えるための薬で、抗ヒスタミン剤の中には、ステロイドも配合されているものも存在します。

ただし、ステロイド外用薬には弱いものから強いものまで様々な種類があり、素人判断で長期間使用していると、副作用の危険性があります。安全のためには、皮膚科で自分に合ったものを処方してもらうのがよいでしょう。

人に水虫をうつされない予防策とは?

●水虫予防のポイントは「清潔な足」と「靴・靴下による足環境」

水虫の原因菌である「白癬菌」はヒトからヒトへ移ります。といっても、足に白癬菌がついた瞬間水虫になる、ということはありません。足についた白癬菌が洗い流されず皮膚の中に侵入してしまい、さらに白癬菌の好きな高温多湿の環境が整うと、菌が増殖し、水虫が進行するのです。

水虫を予防するためには、「足を清潔に保つ」ことと「靴・靴下による足環境」を水虫になりにくい状態にすることが重要です。

●足を清潔に!

白癬菌が足に付着しても、24時間以内に洗い流せば、皮膚に侵食するのを防ぐことができます。ですから、とにかく毎日きちんと入浴することが大切です。体を洗う際、足の裏は洗い忘れがちな部分ですので、しっかり洗うことを心がけてください。

家族に水虫にかかっている人がいる場合、注意したいのはバスマットです。せっかく足をきれいに洗っても、水虫の人の剥がれ落ちた皮膚が付着したバスマットに素足で乗ってしまっては意味がありません。

予防のためには、別々のバスマットを使用しましょう。

また、バスマットと同様、共用スペースの畳やフローリングも毎日こまめに掃除をしましょう。剥がれ落ちた皮膚に残った白癬菌も、一定時間は生き残ります。共用スペースでは、個人用のスリッパを使用するのも効果的な予防になります。

●靴と靴下の通気性をよくし、清潔に保つ

足が水虫になりやすい原因は、靴や靴下を履くことから、高温多湿になりやすい環境であることが第一に挙げられます。水虫になりにくい環境をつくるための靴と靴下のポイントは以下の3点です。

・通気性のよい靴を選ぶ

靴は通気性のよいものを選びましょう。水虫が気になる人には、中敷きや靴底に通気構造があるものがオススメです。お気に入りの靴がある場合は、中敷きだけでも変えてみるとかなり違うようです。

また、自分の足の形にあったものを選ぶことも重要です。足に合わない靴を無理に履いていると、通気性が悪くなってしまいます。

・靴は毎日違うものを履く

1日中履いた靴には、コップ1杯分もの汗が染み込んでいます。靴は3足のローテーションで履くのがオススメ。使わない靴は天日干しをし、しっかり乾燥させてから履くようにしましょう。

・靴下は毎日洗いたてのものを

靴下は、毎日清潔なものを履くようにしましょう。また、暑い日に厚手の靴下を履いてしまうと、ムレの原因になります。

近年では、靴下も夏の暑い時期用に通気性がよいものが販売されていますので、靴下選びにも気を使いましょう。5本指ソックスも足の指の間にできる水虫予防に最適です。

大反響のゴキブリ擬人化、誕生秘話が明らかに!駆除のプロにいろいろ聞いてみました

今年も暑い夏がやってきた。楽しいイベントが目白押しの季節だが、一方でちょっと気になることも……。そう、夏といえばアイツの季節でもあるのだ!

 黒くてカサカサと動く水回りの大敵「ゴキブリ」である。そんなゴキブリと日夜戦っているのが、ゴキブリ駆除業者。彼らはなぜこの仕事を選んだのだろうか。

様々な業界の職人を仲介するポータルサイト「トップマイスター」にご協力いただき、ゴキブリ駆除の業界事情について取材した。

 「ゴキブリ駆除の仕事を選んだのは、別の仕事をしていたときにゴキブリ駆除業者さんの駆除作業に同行したことがきっかけです」。

 そう語るのは、実際にゴキブリ駆除業者で働く職人さんだ。現場となったのは、百貨店の飲食フロア。店員から感謝されている場面を見て、やりがいのある仕事だと感じた。自身もゴキブリ駆除業者として働き始めた今、最大のやりがいは、やはりお客様からの"感謝”だという。

 「ゴキブリの被害をピタリと止めることで、感謝していただけるのが嬉しいですね」。

 ゴキブリ駆除業者となってからは、駆除のみならず、ゴキブリの研究でも成果を出している。

 「少しでも効果的な駆除ができるよう、ゴキブリの研究をしているのですが、最近、従来屋内に生息するとされていたゴキブリとは違う種類が屋内にも定着している事例を発見し、今度、学会で発表することになりました」。

 そんなゴキブリ駆除のプロに、効果的なゴキブリ対策を聞いてみた。

 「ゴキブリは基本的に外から入ってくるので、侵入口をふさぐことが有効です。1cmほどの隙間でも侵入口になり得るので、シンクの下の排水パイプと床の接合部分や、畳の下の床下のわずかな隙間など、小さなすきまも隙間テープなどでふさいでおくことをおすすめします。

あとは家の中を清潔にしておくこと。ゴキブリの隠れ場所や住処になりやすい”あたたかくて暗い、5mm程度の隙間”をできるだけなくしましょう。特にダンボールはゴキブリが好むので、いらないなら捨てた方がいいと思います」。

 それでもゴキブリが入ってきてしまったら、どうすればいいのだろうか。

 「市販の駆除剤を使用していただく場合は、餌タイプのもの(喫食型、ベイト剤などといいます)をお使いください。煙が出るタイプのもの(燻蒸型)は、ゴキブリのいる隙間まで薬剤が届かなかったり、届いても効果が十分でない場合があります。

ポイントは、適切な場所に設置することです。基本的には台所や洗面所などの水のある場所の、隅や角に置いていくのがいいと思います。

シンクの下などにも置いてください。退治したあとはこうしなければならないということはないので、普通に捨てていただいて問題ありません。

ゴキブリは仲間の死骸も食べてしまうので、餌タイプの駆除剤で駆除した場合、死骸を食べたゴキブリも薬剤で駆除できることがあります」。

 ところで、ゴキブリ駆除業界といえば、今回業者を紹介していただいたポータルサイト「トップマイスター」が、「黒羽いつき」というゴキブリを擬人化した萌えキャラクターを発表して話題となった。

 抱き枕や人気投票など様々な展開を見せる黒羽いつきは、どのようにして生まれたのだろうか。

 「ゴキブリ駆除業界というのは、そもそもその存在自体が知られることが少なく、注目を浴びることもない業界です。就職志望者も少なく、3Kなイメージも強くあります。黒羽いつきという萌えキャラを通じて、まずこの業界を知っていただきたいというのが一番の狙いです」(ゴキブリの研究室 研究員 上田氏)

 その狙い通り、黒羽いつきはネットで大反響を巻き起こした。上田氏は「ここまで話題にしていただけるとは想定していませんでした」と驚きを隠さない。

 「擬人化キャラクターには、皆さんの生活の困ったことについての解決策という、”役に立つけれど面倒臭い”ことを、萌えを通じて面白く見ていただいているうちに、生活の知恵として身に着けていただけたら嬉しいなと思っています」。

 黒羽いつきの今後の展開に関しては「正直なところ、まだまだ試行錯誤の真っ最中で、悩みながらやっています」という上田氏。「みなさんがツイッターやブログで取り上げてくださるのが、とても励みになっています」と感謝の言葉を口にしていた。

 黒羽いつきの登場で注目を集め始めたゴキブリ駆除業界。日本の夏とは切っても切り離せない存在であるゴキブリと、彼らは今後も戦い続ける。

掻いちゃうと痕になるから…「蚊に刺されたとき」の応急処置裏ワザ

腕に脚に、そして時には顔にまで……。油断したすきに刺されてしまうのが、夏の蚊。かゆくてしょうがないし、まるで大きなニキビができたように、ぷっくり赤く腫れてくる様は、何ともマヌケです。

そんな蚊に刺されて、かゆみ止めを持っていない緊急事態に、かゆみを抑えて、早く痕も元通りに戻せる方法をご紹介しましょう。

■1:蒸しタオルを当てる

蚊に刺されたときにかゆくなるのは、蚊の持っている酵素によるもの。この酵素は、50度程度の温度になると働きを失うので、蒸しタオルを刺された場所に置いておくと、かゆみが引いていきます。

■2:保冷剤などで冷やす

保冷剤や氷を当てれば、患部の感覚が麻痺して、かゆみがなくなっていきます。虫さされ痕の腫れも、同時に抑えることができます。

■3:石鹸を泡立て洗う

石鹸を泡立てて、刺されたところをよく洗う方法。かゆみを引き起こす成分を石鹸が中和し、かゆみを抑えてくれます。

■4:塩で患部をもむ

ひとつまみほどの塩で、刺された場所をよくもみます。石鹸と同様に、塩がかゆみ成分を中和して、かゆみが和らいでいきます。

■5:お酢をつける

お酢の殺菌効果が、かゆみを抑えてくれます。原液か少し水で希釈したものを、刺された箇所につけ、かゆみが治まったら水で洗い流しましょう。

■6:絆創膏やセロハンテープを貼る

刺された場所は空気に触れていると、余計にかゆみを感じます。絆創膏や、なければセロハンテープなどを貼って空気を遮断しておくと、徐々にかゆみが治まってきます。

■7:メンソール系のリップクリームを塗る

メンソールが入ったリップクリームなら、スーっとした感触でかゆみ止めの代用ができます。

いかがでしたか? 上記7つの方法のうち、緊急事態にその場で対処できそうなものを覚えておいて、もしものときにはやってみてください。あくまで緊急用ですので、継続的には専用の薬やかゆみ止めを使用しましょう。

虫に刺されたら、肌を掻きむしらないことが第一。掻いて痕が残ったら、どんどんシミのように黒くなってしまうので注意しましょう。また爪で押して、かゆみを抑える方法は、肌を傷つけ、痕に残る可能性もあるので、やめた方が無難ですよ。

「こんな人が蚊に刺されやすい」のウソ・ホントを徹底検証!

不思議なことに、同じ場所にいても蚊に刺される人と刺されない人がいます。「O型は蚊にさされやすい」「ストレスと関係がある」など、都市伝説化しているものもあります。「蚊に刺されやすい」のウソ・ホントを医学的観点から検証してみました。

■O型は蚊にさされやすいってホント?

 答えは、「本当ですが理由は不明」です。

 害虫防除技術研究所の白井良和先生は、蚊はO型の血液型を好むと報告しています。蚊に刺される頻度がO型で83.3%、A型で46.5%と、O型の血液型の人が刺されやすいことがわかっています。蚊の腸内の吸った血液型を調べるとO型、B型、AB型、A型の順に多かったとの報告もあります。

 残念ながら、これら理由については不明です。O型の人の体温や二酸化炭素、汗などが、他の血液型と若干異なる可能性があるのかもしれません。

■肥満の人は蚊に刺されやすいってホント?

 答えは、「本当」です。

 肥満の人は体表面積が広く、その分蚊に刺される範囲も広いということなので、確率的に刺されやすいということです。また、肥満の人は汗をかきやすいので、蚊が対象を発見しやすいということもあるでしょう。

■妊婦は蚊に刺されやすいってホント?

 答えは、「本当」です。

 肥満の人と同じく、妊婦も体表面積が広くなるためです。それに加えて、妊娠後期では肺がお腹で圧迫され、呼吸数が多くなり、その分二酸化炭素を発しやすくなることも挙げられます。また、体温も高めであり、そのことでも蚊を引きつけてしまいます。

■ストレスのない人は刺されやすいってホント?

 答えは、「ウソ」です。

 ストレスがあるかないかでは関係ありません。しかし、ストレスによって汗をかいている場合は、蚊を引きつける可能性があります。

■子どもは刺されやすいってホント?

 答えは、「本当」です。

 子どもは体温が高く、代謝がさかんであること、そして汗をかきやすいことから、蚊を引きつけてしまいます。

■アルコールを飲むと刺されやすいってホント?

 答えは、「本当」です。

 飲酒することで、皮膚の血管が拡張します。すると体温が上昇するうえ汗をかくので、蚊を引きつけてしまいます。

■黒い服を着ていると刺されやすいってホント?

 答えは、「本当」です。

 イエカは夜行性のため、暗い色を好むといわれています。そのため、黒い服はイエカを引きつけてしまう可能性があります。

 上記を分析したところ、蚊に刺されやすくなる主な要因は、「汗をかく」「体温が高い」「体表面積が広い」の3点にまとめられると思います。これを受けて、蚊に刺されない対策を考えましょう。

■身の周りの蚊を減らそう

 蚊に刺されない対策としてまず考えられるのが、自分の身の周りの蚊自体を減らすことです。

 蚊の幼虫であるボウフラは水の中で生息するので、身の周りに水を溜めておかないことが大事です。雨水などが溜まった容器はそのままにしないようにしましょう。また、屋内であれば蚊の侵入を防ぐために、網戸に虫よけスプレーをしましょう。もちろん屋外に出るときも、蚊に刺されないように虫よけスプレーをしておくとよいでしょう。

■汗に気をつけよう

 体温が上がると汗をかきやすくなります。汗をかいたらなるべく早めに拭きとり、可能であれば汗を洗い流しましょう。制汗スプレーを上手に使うのもよいでしょう。蚊がいるような環境ではなかなか難しいとは思いますが、理想としては汗をかかないような冷房のある環境にいるのがいいでしょう。

■体表面積を減らそう

 なんといってもやせることです。やせるためには食事と運動が大事ですが、運動では汗をかき、蚊を集めてしまいます。本来であれば、涼しい時期に運動しておき、少しでも体重を減らしておくことが理想です。

■肌の露出を減らそう、黒い服は避けよう

 蚊は足を刺しやすいので、できるだけ足を露出させないほうがいいでしょう。また、イエカは暗い色を好むため、明るい色の服を着ましょう。

夏のアウトドアの悩み!「蚊に刺されるのを防ぐ」とっておきの方法5つ

皆が楽しみにしている行楽シーズン、夏がいよいよやってきました! 子どもたちを連れて帰省したり、家族や友人たちとキャンプや旅行に出かけたりする、とっても楽しい季節ですよね。

でも山や湖など、緑の多い場所に出かけると、そこにはすかさず音もなく近寄り、血を吸い始める吸血鬼たちが……。そう、“蚊”です!

やっかいなことに、血を吸われたあとは、かゆいのなんの! ボリボリとかきむしって血が出たり、肌に痕が残ったりしたら大変です! しかも、やはり“蚊に刺されやすい人”というのは存在するようなのです。

そこで今回は、アメリカのテレビ局『abc News』のウェブサイトに掲載された記事を参考に、化学物質のスプレー使用以外で“蚊に刺されるのを防ぐ方法”をご紹介しましょう。アウトドアに出かける前に、しっかり対策をとってくださいね。

■1:出かける時間を考慮する

蚊が多く発生するのは、朝方と夕方です。まずは、その時間をずらして出かければ、蚊に刺される確率は低くなるそうです。それでもまだ心配な場合は、他の対策も併用しましょう。

■2:水を溜めておかない

都会の高層マンションに住んでいる場合はあまり縁がなくても、帰省すると庭に子ども用のプールや池がある場合もありますね。

バケツや子ども用プールに水を放置しておくと、蚊の産卵場所になりかねないので、使い終わったプールなどの水は植物にやるなど、放置しないようにしましょう。

■3:色の薄い服を着る

驚いたことに、蚊は“色の濃い服”により多く寄ってくる習性があるそうです! 夏に茶色や黒の服を着ていると太陽光を集めて暑くなってしまうリスクもあるので、なるべく白や生成りなどの服を着るように心がけるとよいでしょう。

■4:花の香りをまとわない

アウトドアに出かけるときまで、花の香りの香水をシュッシュと吹きかける必要はありません。「だって、お気に入りなんだもん!」なんて言っていると、蚊が寄ってきてしまいますよ。

蚊も花の香りが大好きだそうです。ちなみに、蚊が嫌いなのは“レモン・ユーカリプタス”という植物系の物質だそう。アロマオイルにも使われているそうですので、こちらを試してみては。

■5:ビールを飲まない

理由ははっきりしませんが、研究によると、蚊は水よりもビールを多く飲む人を好んで寄ってくるそうです。ですから、蚊の出そうなところではビールを飲まないようにしましょう。

以上、“アウトドアで蚊に刺されるのを防ぐ方法”をご紹介しましたが、いかがでしたか? 

薄着になる夏、蚊に刺されて体中赤くなっていたのでは恥ずかしいですよね。事前に予防対策をとって、楽しいはずの夏休みが“かゆ~い思い出”にならないように注意しましょう!

安易に転居、離職はしない 遠距離介護を乗り切る7カ条

 離れて暮らす親を子どもが支える──。厚生労働省のデータでは、介護が必要な人の1割が「別居の家族」に世話されている。みずほ情報総研の調査によると、別居の親族を介護する人の12.7%が、「片道2.5時間以上かけて通う」と答えている。

“遠距離介護”の名付け親で、NPO法人「パオッコ離れて暮らす親のケアを考える会」理事長の太田差惠子さんが言う。

「離れて暮らす場合、食事や入浴、トイレなどの日常的な身体介助は無理でも、別の形でサポートできます」

 太田さんによると、別居する子どもが、親が暮らせるように計画をしっかり立てて支えるのが遠距離介護の“基本形”だ。通常は、訪問介護やデイサービスといった介護保険のサービスを利用し、足りないときには民間サービスを手配したり家族が交代で帰省したりするパターンが多い。電話やメールで様子を把握するほか、話し相手になるなど精神的支えも重要だ。

「親を呼び寄せたり、自分が実家に戻って同居したりすることを『介護』ととらえる人が多いが、親がそれを望んでいるとは限らない。親子でも価値観や生活の仕方が違っていて、同居が互いのストレスになることも。親子、どちらかの生活が一変してしまう道を安易に選ぶべきではありません」

 確かに、同居だけが親の幸せな老後をかなえる方法ではなく、別居のメリットもある。しかし「通いの介護」が子どもを肉体的・精神的に追い込むことがあるのも、また事実だ。

では、遠距離介護を成功させるためにはどうしたらいいのか、編集部ではその7 カ条をまとめた。

【遠距離介護を成功させる7カ条】
(1)安易に転居や離職をせず、まずは今の生活を続ける前提で
(2)自分一人で抱え込まない
(3)思い込みを捨て、親の意思や希望を聞く
(4)遠距離のメリットもある。自分の時間を大切に
(5)「罪悪感」に負けない
(6)親の普段の生活を知っておく
(7)介護は情報戦!

間違うと効果なし!水虫薬の正しい選び方・使い方

水虫薬は、正しく選び、正しく使うことが重要です!

気温と湿度が高くなると気になるのが「水虫(足白癬)」。日本人の20%が感染しているというデータもあるくらい、一般的な皮膚疾患です。病院に行かずに市販薬を購入する人も多いかと思いますが、間違った選び方、使い方をしていると、一向によくはなりません。

ここでは、水虫薬の種類や正しい選び方、使い方について解説します。

■水虫薬の種類

水虫の薬は大きく分けて、外用薬と内服薬の2種類に分類されます。

外用薬はドクターの処方はもちろん、市販もされているので一般の方でも手に入れることができます。しかし内服薬はドクターの処方なしに購入することはできません。内服薬は主に爪の水虫(爪白癬)の発症時に処方されます。内服薬はドクターや薬剤師の指示に従い正しく使用しましょう。

■外用薬の種類と使い方

水虫(足白癬)の外用薬は、従来は1日に2~3回使用しなければ効果が期待できませんでしたが、抗真菌薬の進歩により、お風呂上りに1回使用するだけで十分な効果が期待できるようになりました。

今では約20種類の外用薬があるとされています。十分な効果が望めるというメリットに反し、患部に直接塗るため、かぶれやすいというデメリットもあります。最もかぶれやすいのは使用開始から7~10日目です。万が一この時期に症状に異変があれば、早急にドクターに相談しましょう。

■液剤の特徴と使い方

液剤は使用後すぐに乾くのでつけ心地がよく、多くの方に好まれています。しかし乾きやすいというのは、裏を返せば浸透しづらいということになります。使用の際は、液剤を拭き取らずに患部に広めに伸ばすことが大切です。

多くの場合ノズルがついていますが、ノズルがついていない場合にはコットンや綿棒を使って少しずつ伸ばすように塗っていきましょう。

またアルコールが基剤になっているものがほとんどであるため、症状が悪化している時には使用してはいけません。

■クリーム剤の特徴と使い方

水虫(足白癬)にかかったら、ほとんどの場合がクリーム剤を処方されます。クリーム剤の最大のメリットは皮膚に有効成分が長くとどまること、そして浸透性が高いことです。

少量でも十分な効果が期待できるので、塗りすぎには注意が必要です。指先に少量をとり、患部に薄く広く塗っていくのがポイントです。

また症状が軽くなってきた場合でも、週に1度は足の裏全体にクリーム剤を塗ると白癬菌の増殖を防ぐことができます。

■軟膏の特徴と使い方

軟膏はベタつきが強いので、あまり多くは使用されません。しかし他の薬剤よりも刺激が少ないので症状が重かったり、亀裂が走り痛みがある場合にはとても有効です。使い方はクリーム剤と同様に指先に少量とり、患部に薄く広く塗りましょう。

■スプレー剤の特徴と使い方

スプレー剤は、必要以上に患部に薬品をかけてしまうというデメリットがあります。また治療目的でない消臭や抗菌を目的としたスプレーも市販されているので、購入の際には注意しましょう。

■パウダー剤の特徴と使い方

パウダー剤は、治療というよりも悪化防止や予防に使用されます。乾燥を促すことで白癬菌の増殖を抑制します。クリーム剤や軟膏を塗った後に使用すると乾燥効果が高くなるとされています。

■市販薬の選び方

市販薬を購入する際にもっとも大切なのは、自分の症状のタイプをしっかり見極めることです。自分の症状に適していない薬を使用しても改善されないどころか、悪化させる恐れもあります。

適していない場合には薬を変える必要がありますが、頻繁に変えすぎると皮膚を刺激し傷つける恐れがあるので、基本的には1つの薬を使い続けることが重要です。万が一症状に異変が生じた場合には、早急に専門ドクターに相談しましょう。

水虫診療を受けた人の、40%は水虫ではなかった!?

●水虫は病院へ行くのが一番

足の皮膚疾患は、水虫以外にもたくさんあります。実は、水虫だと思って皮膚科へ行った人のうち、約40%は水虫以外の疾患と診断されています。自己診断で間違った判断を下し、水虫でないのに市販の水虫薬を使い続けると、効果がないばかりか疾患を悪化させてしまうこともあります。

「水虫かな?」と思ったら、まず病院で検査を受け、それぞれの症状に合った薬を処方してもらうのが一番です。次からは、実際の病院での検査方法や治療方法について説明していくことにします。

●水虫の検査

いくら専門医でも、問診と肉眼での確認だけでは水虫かどうか判断するのは困難です。水虫の確実な診断には「顕微鏡検査」が必須となります。

水虫の原因菌(白癬菌)を特定するのに一般的なのがカセイカリ鏡検法という方法です。まず、水虫だと思われる患部の皮膚の一部を少しだけ摘出します。剥離した皮膚や水ぶくれの膜を取るので、痛みはほとんどありません。

ただし、患部のどの部分を取るかで白癬菌の見つかりやすさが変わるため、摘出箇所の選定は、医師の腕の見せ所と言えます。

患部を摘出したら、皮膚片をガラス板に載せ、カセイカリを主成分とする強いアルカリ性の溶液で皮膚の成分を溶かし、顕微鏡で白癬菌を探します。白癬菌を探すのにもある程度の熟練度は必要になりますが、10分程度で結果がわかるので白癬菌の特定には広く利用されています。

●水虫の治療

検査により水虫だと特定できたら、治療に進みます。

病院での水虫の治療は、まず第一に外用抗真菌薬という白癬菌を殺菌する作用のある塗り薬の処方から始まります。ただし、塗り薬の成分が届きにくい「爪白癬」の場合は飲み薬が第一選択となります。

病院で処方される外用薬の殺菌成分としては、「クロトリマゾール」・「ケトコナゾール」・「テルビナフィン」・「ブテナフィン」・「ミコナゾール」などがあります。

かつては1日に何度も患部に塗布する必要がありましたが、近年の外用薬は1日1回だけの塗布で効くものが多くなりました。

水虫の症状が進行してしまっている場合は、飲み薬を処方されることもあります。飲み薬の殺菌成分としては「イトラコナゾール」・「テルビナフィン」などがあります。飲み薬の場合、他の薬との相互作用を起こすことがありますので、常用薬がある場合には医師に相談しましょう。

いずれの治療法でも、再発を予防するために3ヶ月~半年ほどは治療を続ける必要があります。

1ヶ月程度で症状は改善する場合が多いため、通わなくなってしまうケースも多いですが、再発したらまた一から治療を受けることになります。しっかり最後まで治療を受けて、水虫をしっかり治していきましょう。

夏の夜の悪夢! ゴキブリ出没の絶叫スポットTOP3



■食器をかじる虫……恐怖!

 みなさん唐突ですが、「御器噛」っていったい何だかわかりますか? およそ記事タイトルから類推すればわかると思いますが、これで「ゴキカブリ」「ゴキブリ」って読むんです。うーん、じっくり眺めるになんだかすごい字面ですよね。

 この「ゴキカブリ」、江戸時代の百科事典(和漢三才図会)によると「食器をかじる虫」ということだそうで、ああ、なんともあさましい、その図がイメージしやすい……。昔からきっと忌み嫌われてきたのでしょうね。

 さて、この「ゴキ(カ)ブリ」、目下大活躍する季節が今年もやって来てしまいました。もともとゴキブリは熱帯雨林原産で夜行性なので、「夏に出る」のは道理。でも出る場所とタイミングがときどき道理を外れるのです。とにかく突然の遭遇は、心臓に……悪い!

 「キッチンの床を走ってた」とか「トイレの天井に居た」という、普通(?)な出遭いでも十分に嫌ですが、ここでは特に「まさか!?  ええっ!? 」という意外性と恐怖にあふれた遭遇体験を、ランキング方式でご紹介したいと思います。

 下手をするとちょっとした心霊スポットより数倍怖い「ゴキブリ遭遇絶叫スポット」。場所別に「ひとこと対策」も添えておきますので、くれぐれも身の周りに作らないようどうかお役立てください。

■第3位「パソコンの中(裏)」

 ――身近すぎて盲点になりがちなれど、ゴキブリに好かれてしまう理由はある

 「パソコン作業中、モニターの裏から見覚えのある触覚が……硬直!」(30代男性)

 「PC机の足元を通過していく気配を感じ、粘着シートを置いておいたら次の日、3匹かかってた」(40代男性)

 最近ではインターネットにつながるのも、タブレット・スマホ経由が大半になりつつありますが、仕事などでは日常的にパソコンに向かっているという人は少なくないでしょう。

でも別に生ゴミに近いわけでなし、水場でもないパソコン周りになぜ?と思いますよね。

 パソコンは稼働していると熱を帯びやすいものですが、この熱がまずゴキブリには快適環境となり、好まれます。特に「周辺器具や書類などでゴチャゴチャしている」

デスクトップパソコンや、「足元に置いてあるのであまり気に留めていない」タワー型パソコンなどはゴキブリに寄り付かれやすく、内部に侵入もされやすいので注意が必要です。

 あと、パソコン作業をしながらお菓子を食べたり、飲み止しのカップなどを置いている場合にも「ゴキブリ寄せ」になりやすいです。食べものカスやゴミ、ホコリなどはズボラせずに、こまめに取り除きましょう。

■第2位「冷蔵庫の中(ホントに中!)」

 ――ゴキブリから避難させているつもりの食物が狙われている? 冷蔵庫「外」から要対策!

 「野菜室の引き出しを開けたらそこにじっと居ました。絶望しました」(20代女性)

 「麦茶を飲もうと思ったらドアポケットに貼り付いていて、もう麦茶飲めない」(10代女性)

 もともと「冷蔵庫」というのは、知る人ぞ知るゴキブリ繁殖スポットといわれています。なぜかというと、1年365日休まず稼働し続けているため、つねにホカホカ暖かく(コンプレッサーが熱源になる)、排水受け皿が格好の水場になることもあるためです。

 「冷蔵庫周辺を5年以上動かしていない」「裏まで掃除できていない」などの場合、すでに冷蔵庫「外」にゴキブリが進出したり、営巣したりしている可能性があります。

そんな場合、ちょっとした冷蔵庫の開閉タイミングにゴキブリが入り込んでしまってもまったく不思議ではありません!

 冷蔵庫周りのホコリに黒いツブツブのような汚れが混じっている場合、十中八九ゴキブリの糞ですので、すみやかに「毒餌(食毒剤)」を冷蔵庫周辺に数カ所仕込み、「捕獲器具(トラップ)」を仕掛けましょう。

■第1位「靴の中」

 ――暗くて、狭くて、ほんのり温かくて……。好かれるのはわかるけれども、居てはほしくない!

 「出かけようと思って靴を履く一瞬前に出てきた。凍った。でも一瞬前で良かった、と思いたい」(30代男性)

 「玄関の電気を点けたとき、3匹くらい私の靴の中に入っていくのを確認してしまいました」(20代女性)

 「(自分の)靴の中にゴキブリがいる」というシチュエーションは人の心を容易に折ります。生理的に堪え難いものがあるからです。運が悪いと……踏み潰します。想像もしたくない! でも「あり得る」のです。

 玄関は、ゴキブリらにとってみれば、出入りが無い限りひとけも無く、ほとんど明るくもなく(節電のご時世)、とはいえ「ほんのり湿って温もりの残る」靴という格好の隠れどころに恵まれ、ときには「生ゴミの一時置き場」になるなど餌場としても魅力的な場所。ですから、まったく「居てもおかしくない」のです。

 まずは玄関(先)に生ゴミを置きがちな生活習慣を改めるところからスタート。

ゴキブリが潜みそうな靴と靴との狭間に「毒餌(食毒剤)」を仕込みます。また、「ほんのり湿って温もっている」ような澱んだ空気はゴキブリに好まれますので、日に2回は玄関を開け放っての空気の入れ替え(換気)を行いましょう。

その際は下駄箱の扉も開け放っておくと乾燥を促し、カビ対策にもなって一石二鳥です(ちなみに、カビもゴキブリの餌になりますよ……)。

ダニが体に寄生? アトピー治療無効の「疥癬」とは

なかなか湿疹が引かない場合や、何かおかしいと思ったときは、アトピーと思い込む前に、原点に戻ってアトピーかどうか診断する必要があります。ここではアトピーによく似た皮膚疾患「疥癬」について解説します。

■疥癬(かいせん)とは?

 この病気はヒゼンダニ(疥癬虫)というダニが皮膚の角質層内に寄生して起こる皮膚感染症で、赤い発疹が見られます。湿疹だけだとアトピーに似ていますが、発疹が線状に連なっているのが特徴です。

アトピーとの違いは、ダニが皮膚にトンネルを作った山が連なっていることです。疥癬の場合は、アトピーの治療をしても治りにくいですし、同じ生活をしている人にうつってしまうことがあります。

■ヒゼンダニ(疥癬虫)とは?

 疥癬虫で、ダニ類に属します。疥癬虫の卵は2~3日で孵化し、3~4日の幼虫を経て、若虫となります。若虫から成虫に脱皮するまではおよそ5~6日かかります。幼虫、若虫は皮膚のくぼみや毛穴に入り込み、穴を掘って隠れています。

ダニには雄と雌がいて、交尾後、雄は死にますが、雌は皮膚の角質層内にトンネル(疥癬トンネル)を掘り、毎日2~3個ずつ卵を産み続け、4~6週は生き続けます。ダニの一種ですから、50度10分間の熱で死にます。

■症状は?

 疥癬の症状は大きく2つに分かれます。ヒゼンダニに対するアレルギーとヒゼンダニそのものによる湿疹です。赤い丘疹(ブツブツ)や線状の皮疹、結節(しこり)などがみられます。

■治療と対策

 まずは、体からダニを除くことが肝心です。

・入浴・洗髪(石鹸で皮膚をきれいにする)
・疥癬虫を殺虫できる外用剤の塗布
・抗ヒスタミン薬の外用薬(オイラックス)
・ステロイド外用薬は使用しない

 上記の対策をしっかりと進めれば、怖い病気ではありません。医師の診断を聞いて、治してしまいましょう。

■予防

 疥癬は、寝具や衣服などからうつりますので、身近なものに対する注意が必要です。

・シーツ、下着、洋服は毎日とりかえる。
・洗濯するときには、まずは50度のお湯に10分間つける。
・熱風乾燥機に10分以上かける。
・毎日、部屋に掃除機をかける。

 疥癬はアトピーに似た病気で、ステロイド外用薬はかえってよくありません。今の湿疹がアトピーかどうかきちんと診断することが重要です。

女性の約70%が経験!足の爪の変色、もしかして水虫かも?

サンダルやミュールの季節は、キレイな素足で軽やかなお洒落を楽しみたいものですが、中には誰にも相談できず一人で足の病気に悩んでいる女性もいます。

そう、水虫です。水虫というと何となくオジサンの病気と思われがちで、年齢に関係なく女性が患っているとものすごく恥ずかしい気分になります。臭い・汚い・不潔・感染するなど、そんなイメージの強い病気だからでしょう。

しかし実際には、水虫は女性の間でも珍しいことではありません。ある統計によると女性の約70%が水虫の経験がある、あるいは水虫の可能性について悩んだことがあるそうです。

男女比率でいえば3:1の割合、つまり水虫患者の約30%程が女性であることが分かっています。

水虫ってなに?

では、そもそも水虫とは何なのでしょうか。水虫とは勿論虫の一種ではなく、白癬菌と呼ばれるカビの一種。特に水虫の90%はヒト好性菌と呼ばれる人から人へと感染する種類のものです。

白癬菌は、人の毛や爪、角質などに含まれるケラチンが大好物で、角質層などに寄生して住み着きます。

白癬菌が住み着いた角質や爪が体から剥がれ落ちてスリッパや絨毯、畳、タオルなどにくっつくと、それを媒介にして他の人にも感染してしまうのですが、新しい宿主を見つけた白癬菌は、2~3日かけて角質層内へ侵入し、高温多湿という環境になった場合にその中で増殖し始めます。

水虫はどうやって発症するの?

これらのことからも分かるように、水虫は足だけでなくケラチンが存在する高温多湿の環境であればどこにでも発症する恐れがあります。

例えば爪水虫と呼ばれる爪に寄生するもの、ぜにたむしと呼ばれる動物から感染し、顔や体のいたるところに感染するもの、しらくもと呼ばれる頭に円形に脱毛巣を作るものなど実に様々です。

水虫の予防方法

しかしいずれにしても、女性の場合なら特にできる限り水虫を予防したいものですし、もし罹ってしまったのなら誰にも気づかれず素早く治したいものです。

例えば、家族の中に感染者がいる場合、スリッパやバスマットを共有しないのは勿論のこと、定期的に部屋を掃除して、剥がれ落ちた水虫菌を除去するようにしましょう。

加えて白癬菌が角質層内へ入り込む前に洗い流せば感染しませんから、毎日お風呂やシャワーで体や足を良く洗い、湿気ないように通気性を良くしておきましょう。

毎日同じ靴を履いたり蒸れやすいブーツなどを長時間履き続けたりすると湿気の原因になるため、できるだけ避けたいものです。

もし水虫になってしまったのなら、市販の薬を定期的に塗ることで治療は可能ですが、爪水虫に関しては自宅での完治は不可能です。爪の色が黄褐色に濁ったり、爪の変形や割れに気づいたなら、すぐに皮膚科で診てもらいましょう。

医学的に正しいステロイド外用薬の使い方

アトピーは皮膚の炎症によって起こっています。いかに炎症を抑えるかが大切ですので、炎症を抑える代表的なステロイド外用薬について詳しく説明したいと思います。

■アトピーとは

 アトピーは、正式には「アトピー性皮膚炎」と言います。皮膚にアレルギーによる炎症が起きることで、痒みや赤みなどの症状が起こります。

炎症は、たとえるなら火事のようなもので、乾燥した皮膚で考えてみると、火事のために乾燥しているとも言えますし、乾燥しているために火事になりやすいとも言えます。

まずは、火事を起こしている部分を鎮火することが大切なのです。そこで登場するのが、火事である炎症を抑える抗炎症薬の代表格、ステロイド外用薬です。

■ステロイドの役割・副作用

 ステロイドは昔から使われている薬で、元々体に存在するものです。従って、その作用や副作用はよく知られています。適切に使用されれば、副作用を抑えて効果の方が発揮されます。

 ステロイドの副作用を気にする人は多いですが、以前より正確な情報が広がったことで、ステロイド恐怖症は減っています。ステロイドの副作用を恐れて少量塗っていてもよくなりませんし、

よくなったからと言ってすぐにやめてしまうと、またすぐにひどくなってしまうことを繰り返してしまいます。どのような使い方がいいのかを正しく理解することが大切です。

■ステロイドの正しい使い方

□ポイント1:最初が肝心! 適切な強さ、適切な量のステロイドを

 アトピーは、炎症という火事のような状態ですから、最初にしっかりと鎮火することが大切です。そのため、あまり弱いステロイドではなく、子供なら、ストロング(strong:強い)からマイルド(mild:中等度)のステロイド外用薬を、大人なら、

ベリーストロング(very strong:とても強い)からストロング(strong:強い)のステロイド外用薬を使って、しっかりと炎症を抑えます。きれいになるまでステロイド外用薬を使います。

 もし、きれいにならない場合は、ステロイドが不十分か量が少ないことがあります。適切なステロイド外用薬の量は、「1 Finger Tip Unit」と言って、人差し指に乗るくらいの量(約0.5g)で、大人の両手サイズの範囲に塗れます。見た目、ピカッと光る感じと言われています。

□ポイント2:きれいになってもすぐにやめない

 見た目がきれいになっても、まだ、皮膚の中では炎症が残っていることがあります。つまり、小火がまだくすぶっている状態です。この時点でステロイドをやめてしまうと再び火事になってしまい、「リバウンド現象」で再び最初の量のステロイドを塗らなければならなくなります。

見た目がきれいになっても適切な量を使用し続け、炎症をしっかりゼロにすることが大切です。この炎症がゼロになったかどうかが外から判りづらいことが、アトピーが治りにくい原因の1つでもあります。

□ポイント3:完治後もスキンケアと悪化因子の除去を忘れない

 ステロイドで炎症が治まっても、一時的なことがあります。子供の場合は、食物が原因になっていることがありますし、大人の場合はストレスやダニ、ホコリなどの環境因子が原因になっています。それらの原因を除くことが大切です。

また、乾燥肌のままですと、皮膚からの細菌、ウイルス、アレルギーを起こす物質(アレルゲン)が侵入し、皮膚炎を再燃してしまうので、保湿スキンケアが大切です。

■ステロイドを正しく使う最大のポイント

 アトピー性皮膚炎の治療において何よりも大切なのは、「湿疹の初期にステロイドを早めに使うこと」と言えるでしょう。通常はひどくなってからステロイド外用薬を塗りがちですが、その場合、どうしても塗る期間が長くなり、

また強いステロイドでないと炎症をゼロにするのは難しくなります。風邪などでも、すっかり悪化してから薬を飲んでも回復が遅くなってしまうのと同じです。

 湿疹が出始めた時に、早めにステロイドを塗れば、早めに湿疹を抑えてその後の悪化が防げるため、少し予防的な意味も期待できます。

この方法の方が、ステロイドの量も少なくて済み、かゆみのひどい時期も減らしてくれるのです。大切なのは初期対応。ステロイドは、適切な時期に、適切な量を上手に使用するのが重要です。

 ステロイド治療は、他のアレルギーの病気でも効果を発揮する例があります。例えば喘息に対してステロイド吸入をすることで、喘息死はかなり減少しました。

私は小学校の時に喘息で同級生を亡くしたことがあり、その頃にステロイド吸入があればという思うことがあります。

 一方で、先日、他院で脱ステロイド治療をしていた重症のアトピーの子供が、体重減少し、血液中のカリウムが非常に高い状態になって受診してきた例がありました。

カリウムはあまりに高くなると心臓を止めてしまう危険があります。アトピーの湿疹のコントロールが悪く全身の状態も悪くなれば、心停止を起こすリスクもあるのです。

 アトピーでも適切な治療がなされていないと命に関わることがあります。信頼できる医療機関で正しく治療するようにしましょう。

女性の約70%が経験!足の爪の変色、もしかして水虫かも?

サンダルやミュールの季節は、キレイな素足で軽やかなお洒落を楽しみたいものですが、中には誰にも相談できず一人で足の病気に悩んでいる女性もいます。そう、水虫です。

ここでは、女性に増えている水虫について簡単に解説します。

◆水虫はおじさんの病気じゃない?

水虫というと何となくオジサンの病気と思われがちで、年齢に関係なく女性が患っているとものすごく恥ずかしい気分になります。臭い・汚い・不潔・感染するなど、そんなイメージの強い病気だからでしょう。

しかし実際には、水虫は女性の間でも珍しいことではありません。ある統計によると女性の約70%が水虫の経験がある、あるいは水虫の可能性について悩んだことがあるそうです。

男女比率でいえば3:1の割合、つまり水虫患者の約30%程が女性であることが分かっています。
.
◆水虫ってなに?

では、そもそも水虫とは何なのでしょうか。水虫とは勿論虫の一種ではなく、白癬菌と呼ばれるカビの一種。特に水虫の90%はヒト好性菌と呼ばれる人から人へと感染する種類のものです。

白癬菌は、人の毛や爪、角質などに含まれるケラチンが大好物で、角質層などに寄生して住み着きます。

白癬菌が住み着いた角質や爪が体から剥がれ落ちてスリッパや絨毯、畳、タオルなどにくっつくと、それを媒介にして他の人にも感染してしまうのですが、新し い宿主を見つけた白癬菌は、2~3日かけて角質層内へ侵入し、高温多湿という環境になった場合にその中で増殖し始めます。
.
◆水虫はどうやって発症するの?

これらのことからも分かるように、水虫は足だけでなくケラチンが存在する高温多湿の環境であればどこにでも発症する恐れがあります。

例えば爪水虫と呼ばれる爪に寄生するもの、ぜにたむしと呼ばれる動物から感染し、顔や体のいたるところに感染するもの、しらくもと呼ばれる頭に円形に脱毛巣を作るものなど実に様々です。
.
◆水虫の予防方法と治療方法

しかしいずれにしても、女性の場合なら特にできる限り水虫を予防したいものですし、もし罹ってしまったのなら誰にも気づかれず素早く治したいものです。

例えば、家族の中に感染者がいる場合、スリッパやバスマットを共有しないのは勿論のこと、定期的に部屋を掃除して、剥がれ落ちた水虫菌を除去するようにしましょう。

加えて白癬菌が角質層内へ入り込む前に洗い流せば感染しませんから、毎日お風呂やシャワーで体や足を良く洗い、湿気ないように通気性を良くしておきましょう。

毎日同じ靴を履いたり蒸れやすいブーツなどを長時間履き続けたりすると湿気の原因になるため、できるだけ避けたいものです。

もし、水虫になってしまったのなら、市販の薬を定期的に塗ることで治療は可能ですが、爪水虫に関しては自宅での完治は不可能です。爪の色が黄褐色に濁ったり、爪の変形や割れに気づいたなら、すぐに皮膚科で診てもらいましょう。

梅雨時はダニが数万匹発生!ベッドの正しいメンテナンス法とは

ご存じの通り、寝具類はダニが繁殖しやすいアイテム。しかも布団と違って、洗ったり干したりといったケアをせずに放っておく方が多いのではないでしょうか? 

正しいメンテナンスをしていないと、何もしない間に何万匹、何十万匹というダニが、あなたのベッドに繁殖しているかもしれませんよ。

今回は、梅雨時期に増えやすいダニ対策を紹介します。

■生きたダニより死骸がアレルゲンになる

さまざまな種類のダニが存在していますが、痒みやくしゃみなどを引き起こす原因となりやすいのは、生きたダニよりもダニの死骸やフンが多いと言われています。

ダニが好む生育環境は、温度15℃~35℃、湿度50%以上。一日を通して湿度が高い日が続く梅雨時は、まさにダニにとってパラダイスのシーズンなのです。

しかも手入れが大変なベッドのマットレスにおいては、どんなダニ対策をしていけばいいでしょうか? 下記でお伝えします。

■ベッドパッドを使用する

一番NGなのが、ベッドのマットレスに直接シーツを敷いて寝ていること。人は睡眠中にたった一晩でも大量の汗をかきます。それが全部マットレスに吸収され、何ヵ月、何年と積りに積もっていくと、恐ろしい数のダニがマットの中で繁殖していることでしょう。

必ずマットレスの上にはベッドパッドを敷くようにして、定期的にベッドパッドを丸洗いしましょう。

■マットレスは定期的に向きを変える

首や頭の付近は特に寝汗を多くかく場所で、マットレスをずっと長いこと同じ向きで使用していると、やはり湿度の偏りがでてきてしまいます。また体重の重みによって、マットの詰め物も、均一に維持できにくくなってしまいます。

このためマットレスの頭側と足側の向きや、裏面と表面を変えることを3か月に一度程度、定期的に行っていくと良いです。これはダニ対策だけでなく、マットの寿命を長く伸ばしてあげるという点でも有効です。

■ベッド下や枕元も念入りに掃除する

ダニは埃が大好きで、埃の中にも産卵して繁殖します。このためベッドの下や枕元などのベッドの周りにも、埃が常に溜まらないように、きれいに掃除してあげることが大切です。

本来は丸洗いするのが一番。枕や毛布など洗濯機で洗濯可能なものは、梅雨時期でも晴れ間を狙って、積極的に洗い、きちんと干すようにしましょう。

こんな生活はアウト!若くても脳が恐ろしく老けちゃうNG習慣6つ

「記憶力が悪くなった」「何を見ても白けてしまう」と感じることが多くなったら、脳の機能が老化しているかもしれません。

ネガティブ思考は、やがて性格や行動を変えてしまうように、毎日の習慣が積み重なり脳の機能を低下させてしまうのです。

以下の行動は長い期間続けると、脳によい影響を与えないとされる習慣です。気になる方はぜひチェックしてみてください! 当たり前の行動すぎて、意外に思うかもしれませんが、当てはまることが多い方は習慣を見直す必要があります。

■1:愚痴や悪口が多い

「もう無理」「疲れた」などつい言ってしまいますが、否定的な言葉を使うとその状況ばかりに意識が向いてしまいます。すると脳の思考力が下がり、それ以上に思考が深まることがありません。

同じように他人に否定的な言葉を使うと、脳が自分に攻撃されていると思い、ストレスを感じて思考力が下がります。おしゃべりはストレス発散になりますが、明るい話題がよいのです。

■2:「興味がない」と考えてしまいがち

先入観やマイナスの感情を持っていると、その先の情報について遮断する傾向があります。つまり脳が理解や思考する前の段階で、「好き」「嫌い」の分別をするので、マイナスの分別をされた情報というのは、しっかり理解できない危険性があるのです。

年齢を重ねると新しいものとの出会いが少なくなるばかりか、新しい経験にさえもこれまでの経験から「同じようなもの」と分別しがちになり、その結果、脳の機能を発揮できなくするのです。

■3:効率を優先させる

効率を優先させるのはいつもよいとは限りません。それは思考が浅い段階で次の分野へ移ることを意味し、理解力や思考力が衰えることにつながっていきます。決断を早くしようとすることで脳は鍛えられますが、それにくわえて一度結論が出ていることでも、考え続けることでアイデアやイメージが深まっていきます。

■4:運動不足

運動が身体によいのは明らかですが、脳にもよい影響があります。運動をすることでストレスを軽減し、人生へのモチベーションを高めるなど、さまざまな効果が研究によって証明されています。

■5:いつも高いヒールを履いている

高いヒール靴は身体を前傾にするので、膝と腰に負担をかけ、また足裏に均等にかかるはずの圧を足の前方に集中させてしまいます。日常的に履いていると、気付かぬうちに姿勢が悪くなり、そのことによって集中力や思考能力が低下してしまいます。

■6:ケータイ・スマホに依存

デジタル機器があれば、自分で記憶する必要がないほど何でもすぐに調べることができます。

それは便利ですが、反面、脳の記憶する能力が低下してしまいます。さらに、膨大な情報に目を通すという作業が大半になってしまうために、表面的な理解で終わったり深く思考する力を失わせてしまうのです。

考えが凝り固まってきたり、億劫に感じることが多くなってきたら要注意。脳は身体と同じように安易な方に流されやすいものです。生活の中で脳によいことを意識するだけでも、脳の老化を抑えることができるでしょう。


アレルギー対策の「家ダニ」掃除術

屋内外問わず、どこにでも生息するダニ。そのなかで、私たちの家の中に多くひそんでいるのが「チリダニ」だ。人のフケや食べかすなどをエサに、布団や畳など、あらゆる場所に存在するという。

こうしたダニはアレルギーの原因にもなるといわれるが、具体的にはどういった症状が考えられるのか? 慶友銀座クリニックの住谷瑞穂先生に伺った。

「ダニが引き起こすアレルギーの代表的な症状は鼻炎です。特に、糖たんぱく質の一種である『IgE』という抗体を持っている人に、発症のおそれがあります。

また、もともとアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそく、花粉症を患っている場合、ダニによって症状が悪化することも。スギやハウスダストなどのアレルゲンと異なり、現在の日本ではダニによるアレルギーの根本治療ができません。

治療は症状を和らげる対症療法のみとなります。ダニを完全に駆除しない限り、一年を通して発症の可能性があるため、他のアレルギーに比べて治りにくくやっかいです」

ちなみに、チリダニは約2カ月の生涯で50~100個以上の卵を産むという。高温多湿を好むため、日本はまさに繁殖にもってこいの環境なのだ。

放置すれば恐ろしい健康被害を招きかねないダニ。駆除するためには、どうすればいいのだろう? ダスキンの橋本恵さんに対処法を伺った。

「ダニはホコリの中に含まれることが多いため、掃除をすることで取り除くことができます。ホコリは一度舞ってしまうと、大きさによっては1m落下するのに9時間かかる場合もあります。

そのため、床や棚のホコリが舞い上がる前、すなわち起床直後の掃除が効果的。掃除機ではなく、モップでそっと絡め取るのがおすすめです」

なお、一般家庭のホコリ1gあたりには、平均して1000匹のダニがいるそう。掃除のコツは時間帯と道具。これらをふまえ、恨めしいダニを退治しましょう。

“脳に効く”食品は、ビタミン、パントテン酸、カルシウム

? 脳にとって大切なのは、ブドウ糖、アミノ酸、必須脂肪酸、リン脂質、ビタミン、ミネラルの6つの栄養素。その中から脳が冴えるビタミン、ミネラル類の食品を選んで積極的に摂取しよう。ビタミンCとビタミンB群はサプリメントで摂るのもおすすめだ。

●記憶力を高める(パントテン酸)酵母、ピーナッツ、豆腐、ネギ、ニラ、ブロッコリー、白魚、ニシン

↑卵黄や大豆に含まれるフォスファチジルコリンと一緒に摂取すると、記憶力が高まる。ストレスホルモンや記憶物質の生産にも欠かせない。牡蠣やレバーなどに多いナイアシン(ビタミンB3)も記憶力が改善される。

●頭が冴え、元気が出る(ビタミンB1)玄米、胚芽米、豚肉、ノリ、タラコ、ワカサギ、サバ、八ツ目ウナギ、ヒマワリの種など

↑ビタミンB1はブドウ糖をエネルギーに変える大切な栄養素。そのため不足するとエネルギー不足になり、心と体が疲れやすくなる。さらに精神的な不安やイライラが募り、注意力や集中力が続かないことに。

●不安やイライラを解消する(カルシウム)魚類(アジ、イワシ、サンマ)貝類(ハマグリ、シジミ)海藻類(昆布、ノリ、ワカメ、ヒジキ)乳製品(ヨーグルト、チーズ)

←カルシウムは自然の精神安定剤で、神経や筋肉の細胞をリラックスさせてくれる。不足すると攻撃的になりやすく、筋肉がけいれんすることも。マグネシウムにも同じ効果があり、ナッツやゴマ、ヒマワリ種などに含まれる。

●免疫力を高める(ビタミンC)ミカン、イチゴ、キウイ、グアバ、ニガウリ、ウリ、パセリ、コマツナ

←白血球の働きを強め、抗体を活性化し、甲状腺ホルモンの放出を進めるなどして、免疫力を増強。風邪をひきにくくなり、病気の回復が早まる。脳内では伝達物質を作ることにも使われ、鬱や総合失調症の症状を和らげる。

●気分の落ち込みを改善する(ビタミンB6)サバ、カニ、インゲン、バナナ、ブロッコリー、ホウレンソウ、ニラ、キャベツ

←ビタミンB6は脳の神経細胞に多く含まれているため、頭のビタミンと呼ばれている。ストレスがかかるとB6を消費することで、ストレスを緩和する。不足すると幸福物質のセロトニンの生産も落ち、鬱になりやすくなる。

ステロイド外用薬でアトピー性皮膚炎とうまくつき合う方法

アトピー性皮膚炎は治りにくい病気とされてきた。ところがステロイド外用薬を使った治療で寛解を維持できるという。アトピー性皮膚炎治療の現状を、日本皮膚科学会理事で、東京女子医科大学病院皮膚科主任教授の川島眞医師に聞いた。


*  *  *

 アトピー性皮膚炎は、遺伝的要因と環境要因が複雑にからみあって発症する慢性疾患です。治療目的は、皮膚の良い状態が続き、悪化が起こらない寛解状態を保つこと、あるいは悪化しても長引かせないことに置かれます。


 治療の中心であるステロイド外用薬は副作用の恐れがあるため、使用に抵抗を感じる患者さんが増えました。しかし適切に使用すれば、これに勝る薬は現時点ではないといっていいでしょう。


 いま注目されているのが、ステロイド外用薬を使った「プロアクティブ療法」です。臨床の現場ではこの方法は以前から用いられていました。最近、病状が悪化したときにだけステロイド外用薬を使う、従来の「リアクティブ療法」と比較したデータがいくつか発表され、その効果が明らかになりました。


 そのほか、免疫を抑制して過剰な反応を抑えるタクロリムスという外用薬もあります。ステロイド外用薬の副作用のあらわれやすい顔面に使われたり、副作用のリスクを低くしたりする目的で使われます。


 現在、複数の治療法が治験中であり、今後、新たな外用薬が登場する可能性もゼロではありません。また、炎症を引き起こす物質の解明も進んでおり、いずれはその物資に対する抗体薬が登場するかもしれません。


 しかしいま大切なことは、ステロイド外用薬をいたずらに恐れず、医師の指導に従って適切に治療に用いることです。アトピー性皮膚炎は寛解維持可能な、コントロールできる病気なのです。


 それには、ステロイド外用薬の使用を患者任せにしない医師を選ぶことが必要です。アトピー性皮膚炎の治療に積極的に取り組む医師なら、患者さんが適切な場所に塗っているかどうかも評価してくれるでしょう。


 1年以上治療しているのに改善されない場合は、アトピー外来やアレルギー外来のある総合病院への受診をおすすめします。


死亡率の高い肺がん いま注目されているのは「放射線治療」

肺がんで死亡する人は年間7万人。がんの部位別では最も死亡者数が多く、しかも年々増え続けている。罹患(りかん)した場合の死亡率が高い「難治がん」のひとつだが、画像検査の普及によって早期に発見し、完治できるケースも増えている。

 高齢化が進み、持病のあるがん患者が増えるとともに、体に負担が少ない治療の必要性が高まっている。そんな中、注目されているのが、放射線治療だ。

 横浜市内で警備員として働いている伊藤隆さん(仮名・70歳)は、たばこを1日15本吸う生活を50年以上続け、数年前から肺線維症になっていた。肺胞(肺を構成する小さな袋)の壁が厚くなった状態で、咳や息切れの症状を悪化させないように、経過観察をしてきた。

 しかし2013年4月、CT画像上の右肺下葉に3.8センチの影が見つかり、神奈川県立がんセンターの呼吸器内科で気管支ファイバーによる針生検をしたところ、扁平上皮がんと診断された。


肺がんは大きく「小細胞がん」と「非小細胞がん」に分けられるが、これは非小細胞がんの一種で、喫煙とかかわりが深いがんだ。

 IA期からIV期に分けられる進行度は、IB期。肺は右三つ、左二つの「肺葉」というブロックに分かれた構造をしており、通常なら肺葉切除をすれば根治が望めるが、呼吸機能が低下している伊藤さんの場合、術後に呼吸困難症状が出て在宅酸素治療が必要になる可能性がきわめて高い。

 手術は難しいと判断した主治医は、放射線腫瘍(しゅよう)科・部長の中山優子医師に相談。伊藤さんは「定位放射線治療(SBRT)」を受けることになった。

定位放射線治療は、小さい腫瘍に多方向(6~10方向)から放射線を集中させて狙い撃ちする治療だ。脳腫瘍専用装置のガンマナイフがよく知られているが、I期の肺がんもこの治療単独で根治が期待できる。中山医師はこう説明する。

「放射線治療は手術のように体にメスを入れることはないし、抗がん剤のように全身にダメージを与えることもありません。さらに定位放射線治療は、高線量の放射線を数ミリ以内の精度で病巣に集中させるため、周囲の組織への影響は少なくて済む。からだに優しい治療です」

 また、1回の線量が高い分、治療期間は短い。通常の放射線治療では2グレイで30回程度の照射が必要だが、1回12グレイを照射できる定位放射線治療は4回で終わるので、患者の通院負担は格段に軽くなる。

 ただし、できるだけ正確に照射するため、体に合わせた固定具の作製や、呼吸による臓器移動の調整など、事前準備が数日間必要だ。

 伊藤さんは事前準備を経て月曜から照射をはじめ、連続4日間で治療を終了。しかも午前中で終わるため、午後から始まる仕事を休むこともなかった。

放射線治療はがんが死滅したかどうか確認するのが難しいが、1年が経った今、CT画像上でがんは見えなくなった。伊藤さんは肺線維症の症状が悪化することもなく、元気に働いているという。

 定位放射線治療の効果をどう判断すればいいのだろうか。日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)では、IA期非小細胞がん患者に対し、標準手術が可能だが定位放射線治療をした「手術可能例」と、「手術ができないので定位放射線治療をした例」を対象に臨床試験を実施している。

 手術ができない症例のほうはデータ分析が終了し、3年全生存率が約60%と、従来の放射線治療の方法での治療成績に比べ、明らかにいい結果が出ている。

「現在のI期肺がんにおける標準的治療は肺葉切除手術ですが、実際には肺機能が低い人や持病のために手術困難という人、あるいは高齢なので手術は希望しないという人も少なくありません。

こういった症例において定位放射線治療は根治を目指せる有用な治療です。今後さらに高齢化が進む中で、対象となる患者さんは増えていくと予想しています」(中山医師)

刺される人は何がダメ?「蚊」が寄り付かないようにするテク6つ

ビアガーデンやバーベキュー、花火大会に夏祭りと屋外で過ごすことが増える夏。そんな楽しいイベントで盛り上がっている最中に、一気に不快な気分になってしまうことといえば、何が思い浮かびますか?

それは、”蚊”に刺されたときの耐え難い痒みなのではないでしょうか?

「蚊に刺されやすい」「外にいると絶対に蚊に刺されてしまう」という人は、知らぬ間に蚊が近寄ってきてしまうNG行動をとっているのかもしれませんよ。

そこで今回は、知っているようで知らない”蚊に好かれちゃうNG行動”についてお話していきたいと思います。

■蚊に好かれちゃう人の特徴

同じように外で過ごしているのに、蚊に刺されやすい人とそうでない人がいるということはご存知ですか?

実はそれ、体質の問題だけではないんです。「蚊に刺されやすい」という人は、下記の蚊に好かれちゃう人の特徴に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

(1)暗い色の服を着ている人

蚊は暗い色を好むので、黒や紺色などの暗い色の服を着ていると刺されやすくなります。また、日に焼けて肌の色が黒い人も蚊に刺されやすくなります。

(2)体温が高い人

蚊は温かいものに寄ってくる性質があるので、体温が高い人は刺されやすくなります。さらに、体温が高い人は汗をよくかきますよね? これもまた蚊を引き寄せる要因になるので、汗をかきやすい人は要注意!

(3)お酒を飲む人

蚊は、私たち人間が呼吸をするときに吐き出す二酸化炭素を目印にして近寄ってきます。飲酒をすると、アルコールを分解する過程で二酸化炭素を吐き出す量が増えるうえに、呼吸数も増えます。そうすると、蚊に狙われやすくなります。

(4)肌の露出が多い人

当たり前ですが、屋外で過ごすときに「暑いから」「開放的な気持ちになるから」といって肌の露出が多くなると、それだけ蚊に狙われる部分が増えます。

(5)ストレスを抱えていない人

蚊は人間がストレスを感じたときに出す物質を嫌います。反対に、ストレスがなく代謝が良い人は、蚊に刺されやすくなります。「蚊に刺されにくくなった」という人は、知らぬ間にストレスを抱えているのかもしれません。

では、蚊に刺されないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 最後に蚊に嫌われるテクニックをご紹介します。

■蚊に嫌われるテクニック

蚊に刺されてから不快な思いをすることがないように、下記のテクニックを駆使して未然に防ぎましょう。

(1)市販の虫よけスプレーや虫よけリングをつけたり、蚊取り線香をたく

(2)蚊が嫌がるレモンの香りのアロマスプレーを体にふきつける

(3)汗はこまめに拭き取る

(4)パーカーなどの羽織ものを着用して、肌の露出を減らす

(5)蚊が繁殖する水まわりには近寄らない

(6)蚊は二酸化炭素を目印に近寄ってくるので、炭酸水を近くに置いておとりにする

いかがでしたか? 蚊に刺されてしまうと30分ほど痒みが持続するので、耐え切れずに掻きむしって、肌に傷をつけてしまうことがあります。もし刺されてしまったら、患部を冷やし、虫刺されの薬を塗るようにしましょう。

今年の夏は完璧な虫刺され対策をして、屋外でのレジャーを思い切り楽しんじゃいましょうね。

アトピー性皮膚炎で注目 「予防的治療」とは

 この記事では、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式で紹介します。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。【問題】アトピー性皮膚炎に対し、症状が治まった後でも定期的にステロイド剤を塗ることで、症状の再発を防ぐ治療が広く行われるようになってきました。この治療法は、英語で何療法と呼ばれているでしょうか。
.
(1)アクティブ療法
(2)パッシブ療法
(3)プロアクティブ療法
(4)リアクティブ療法

 正解は、(3)プロアクティブ療法 です。

 ステロイドの塗り薬(ステロイド外用薬)は、アトピー性皮膚炎の治療における基本薬となっています。薬理作用の強さによって5つのランクに分けられ、最も効果が強い1群と最も効果の弱い5群では、400~500倍ぐらい強さが違いますので、症状の強さや症状が出ている場所によって使い分けます。

 皮膚の薄い顔面は体よりもステロイドの吸収率が高く、強い外用薬を連続して大量に使用すると、血管が拡張したり、にきびが出やすくなったり、毛が濃くなったり、皮膚が薄くなったりすることもあります。そのため、顔面にはランクの低い、弱いステロイド外用薬が処方されます。

 アトピー性皮膚炎が重症の場合は、まず強いステロイド外用薬を短期間使って徐々に薬効ランクを落としたり、ステロイド外用薬の使用量を症状の改善に伴って減らす、漸減法により治療を進めていきます。「まずは最優先でかゆみや症状を抑えますが、症状が安定すると皮膚本来のバリア機能が回復してきますので、その段階でステロイド剤の使用を止めるように指導します。副作用が出るまで、漫然と使い続けるわけではありません」と、アトピー性皮膚炎の治療に詳しい東邦大学医療センター大橋病院皮膚科教授の向井秀樹氏は話します。

 最近は、ステロイド外用薬を使って症状が治まった人では、そこでステロイドを完全に止めてしまわずに「予防的治療」を続けることで、症状の再発や急激な悪化を抑えられることが分かってきました。そのため、皮膚症状が改善しても、週2回定期的にステロイド外用薬を塗る治療法が推奨されていて、「プロアクティブ療法」と呼ばれています。プロアクティブとは、症状が出る前から予防的に治療を行うという意味。これに対し、症状が出た時に治療を行う方法は「リアクティブ療法」と呼ばれています。

ゴキブリ対策、「繁殖期の5月」までの予防が重要

「おい、“G”が出たぞ!」「キィィー助けてッ!!」。聞こえてくる悲鳴。暖かい季節になると、どこからともなくやってくるアイツ……。台所やゴミ捨て場、寝室に出現した日なんか最低だ。退治しようにも動きが素早く、黒光りしたフォルムが気持ち悪い。いや、もはや恐怖すら覚える。そう、ゴキブリである。

 Gの活動が最も活発になるのは7~8月。いわば「ゴキブリ最盛期」である。その頃には爆発的に増殖しており、そこかしこでGと対峙するはめになる。出来ることなら、なるべく顔を合わせたくない……。拝啓、G様。いまなにしてますか?

「じょ、じょ、じょう、じ(はい、いっぱい卵産んでるところです)」

 なんと現在、絶賛増殖中とのことである。じつは、4~5月はゴキブリが卵を産み増殖をする「ゴキブリ発生期」。では、これから夏場にかけてGと遭遇しないためには、どうしたらいいのか……。

 そのためには、まずはGの生態を知らなくてはならない。家庭用殺虫剤『ナチュラス』でおなじみ、“ゴキブリのプロ”とも言えるアース製薬が、Gの目線に立ち、Gになりきったユニークな動画をYouTubeで公開中!

 動画の制作者は、これまでに60万匹のゴキブリを飼育した経験を持つ害虫専門家・ブランドマネージャーの渡辺優一氏。この『初体験! 私たちの知らないGの世界』(アース製薬株式会社)によると、ゴキブリは水だけで何十日も生きることが可能で、あらゆるところに潜んでいるという。

また、1匹あたりの雌が約300匹の子を産むそうだ。

 つまり、私たちの暮らすひとつ屋根の下、Gたちの家族も幸せに過ごしているということだ(ゾクッ……)。果たして、そんなGの弱点は? Gに有効な手立てとは?

◆ゴキブリの駆除に最適なタイミングは?

 アース製薬の発表によると、ゴキブリが活動を始める発生期(4月~5月)と最盛期(7月~8月)に処理することで、ゴキブリの発生を大幅に減らすことができるのだという。

⇒【資料】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1321567

 まさに、最盛期を迎える前のいま、先手必勝でしっかりと対策しておくことが、ゴキブリを減らすサイクルを作るために重要だったのだ!

 今すぐ備えれば、今年の夏はなるべくGとは戦わずに済む……、かもしれない。

こんな生活はアウト!若くても脳が恐ろしく老けちゃうNG習慣6つ

「記憶力が悪くなった」「何を見ても白けてしまう」と感じることが多くなったら、脳の機能が老化しているかもしれません。ネガティブ思考は、やがて性格や行動を変えてしまうように、毎日の習慣が積み重なり脳の機能を低下させてしまうのです。

以下の行動は長い期間続けると、脳によい影響を与えないとされる習慣です。気になる方はぜひチェックしてみてください! 当たり前の行動すぎて、意外に思うかもしれませんが、当てはまることが多い方は習慣を見直す必要があります。


■1:愚痴や悪口が多い

「もう無理」「疲れた」などつい言ってしまいますが、否定的な言葉を使うとその状況ばかりに意識が向いてしまいます。すると脳の思考力が下がり、それ以上に思考が深まることがありません。

同じように他人に否定的な言葉を使うと、脳が自分に攻撃されていると思い、ストレスを感じて思考力が下がります。おしゃべりはストレス発散になりますが、明るい話題がよいのです。

■2:「興味がない」と考えてしまいがち

先入観やマイナスの感情を持っていると、その先の情報について遮断する傾向があります。つまり脳が理解や思考する前の段階で、「好き」「嫌い」の分別をするので、マイナスの分別をされた情報というのは、しっかり理解できない危険性があるのです。

年齢を重ねると新しいものとの出会いが少なくなるばかりか、新しい経験にさえもこれまでの経験から「同じようなもの」と分別しがちになり、その結果、脳の機能を発揮できなくするのです。

■3:効率を優先させる

効率を優先させるのはいつもよいとは限りません。それは思考が浅い段階で次の分野へ移ることを意味し、理解力や思考力が衰えることにつながっていきます。

決断を早くしようとすることで脳は鍛えられますが、それにくわえて一度結論が出ていることでも、考え続けることでアイデアやイメージが深まっていきます。

■4:運動不足

運動が身体によいのは明らかですが、脳にもよい影響があります。運動をすることでストレスを軽減し、人生へのモチベーションを高めるなど、さまざまな効果が研究によって証明されています。

■5:いつも高いヒールを履いている

高いヒール靴は身体を前傾にするので、膝と腰に負担をかけ、また足裏に均等にかかるはずの圧を足の前方に集中させてしまいます。日常的に履いていると、気付かぬうちに姿勢が悪くなり、そのことによって集中力や思考能力が低下してしまいます。

■6:ケータイ・スマホに依存

デジタル機器があれば、自分で記憶する必要がないほど何でもすぐに調べることができます。それは便利ですが、反面、脳の記憶する能力が低下してしまいます。

さらに、膨大な情報に目を通すという作業が大半になってしまうために、表面的な理解で終わったり深く思考する力を失わせてしまうのです。

考えが凝り固まってきたり、億劫に感じることが多くなってきたら要注意。脳は身体と同じように安易な方に流されやすいものです。生活の中で脳によいことを意識するだけでも、脳の老化を抑えることができるでしょう。

こんな生活はアウト!若くても脳が恐ろしく老けちゃうNG習慣6つ

「記憶力が悪くなった」「何を見ても白けてしまう」と感じることが多くなったら、脳の機能が老化しているかもしれません。ネガティブ思考は、やがて性格や行動を変えてしまうように、毎日の習慣が積み重なり脳の機能を低下させてしまうのです。

以下の行動は長い期間続けると、脳によい影響を与えないとされる習慣です。気になる方はぜひチェックしてみてください! 当たり前の行動すぎて、意外に思うかもしれませんが、当てはまることが多い方は習慣を見直す必要があります。

■1:愚痴や悪口が多い

「もう無理」「疲れた」などつい言ってしまいますが、否定的な言葉を使うとその状況ばかりに意識が向いてしまいます。すると脳の思考力が下がり、それ以上に思考が深まることがありません。

同じように他人に否定的な言葉を使うと、脳が自分に攻撃されていると思い、ストレスを感じて思考力が下がります。おしゃべりはストレス発散になりますが、明るい話題がよいのです。

■2:「興味がない」と考えてしまいがち

先入観やマイナスの感情を持っていると、その先の情報について遮断する傾向があります。つまり脳が理解や思考する前の段階で、「好き」「嫌い」の分別をするので、マイナスの分別をされた情報というのは、しっかり理解できない危険性があるのです。

年齢を重ねると新しいものとの出会いが少なくなるばかりか、新しい経験にさえもこれまでの経験から「同じようなもの」と分別しがちになり、その結果、脳の機能を発揮できなくするのです。

■3:効率を優先させる

効率を優先させるのはいつもよいとは限りません。それは思考が浅い段階で次の分野へ移ることを意味し、理解力や思考力が衰えることにつながっていきます。決断を早くしようとすることで脳は鍛えられますが、それにくわえて一度結論が出ていることでも、考え続けることでアイデアやイメージが深まっていきます。

■4:運動不足

運動が身体によいのは明らかですが、脳にもよい影響があります。運動をすることでストレスを軽減し、人生へのモチベーションを高めるなど、さまざまな効果が研究によって証明されています。

■5:いつも高いヒールを履いている

高いヒール靴は身体を前傾にするので、膝と腰に負担をかけ、また足裏に均等にかかるはずの圧を足の前方に集中させてしまいます。日常的に履いていると、気付かぬうちに姿勢が悪くなり、そのことによって集中力や思考能力が低下してしまいます。

■6:ケータイ・スマホに依存

デジタル機器があれば、自分で記憶する必要がないほど何でもすぐに調べることができます。それは便利ですが、反面、脳の記憶する能力が低下してしまいます。

さらに、膨大な情報に目を通すという作業が大半になってしまうために、表面的な理解で終わったり深く思考する力を失わせてしまうのです。

考えが凝り固まってきたり、億劫に感じることが多くなってきたら要注意。脳は身体と同じように安易な方に流されやすいものです。生活の中で脳によいことを意識するだけでも、脳の老化を抑えることができるでしょう。

脳の老化をストップ!脳を活性化させて柔軟にするための訓練法4つ「ジャグリング」「積極的に聴く」

体を鍛えてシェイプアップするためにジムに通う方は多いと思われますが、オーストラリアのMerzenich科学者によると、記憶・脳の回転・注意力・知識などを訓練する方法があるそうです。

●ゲームやウエブサイト:日本ではお馴染みの任天堂の「頭脳パワー」や脳を鍛える大人のDSなどをすでに使われている方は正解。このようなプログラム使って、一日20~30分ほど訓練するだけで、脳が如実に活性化することがリサーチの結果ででています。

●まわりの状況を記憶:歩く・走る・自転車に乗るなどの運動(最低30分)をする際に、周りの状況をじっくり見て出来るだけ記憶に入れます。近所の人、家、庭、木々、なんでもよく、可能なかぎりの詳細を運動するたびに記憶に入れると、記憶力の増加につながります。

●ジャグリング:サーカスのピエロとまではいかなくても、家にあるお手玉で練習して上達してください。お手玉などのコントロール力がつき、目の動きが速くなると行動が機敏になり、頭脳の回転を速くしていきます。
トランプ:神経衰弱というトランプ遊びを覚えていますか?トランプなどのカードゲームを毎日、しっかりとすると頭脳の活性化に。

●積極的に聴く:音楽にしろ会話にしろ、しっかりと集中して聴くということは、音や言葉の構造やアレンジを理解することにつながります。日頃から視覚・聴覚・感覚に注意する癖をつけると脳に良いそうです。

皆さんも、今日から実践してみてくださいね。

ネット中毒障害 思考や判断に関する脳の一部が萎縮との指摘

パソコンのインターネットを利用した“ネット検索”は、脳科学的な観点から述べると、度を越した場合、問題あるメディアだという。ではなぜ問題がるのか? 『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でもお馴染みの脳科学者・澤口俊之氏が解説する。

 * * *

 内閣府の調査によると、パソコンの世帯普及率は、1990年代後半からどんどん上昇し、2001年には世帯数の半数を超えました。そして、2011年度の普及率は77.3%にのぼっています。

 1960年代にテレビが普及した時、多方面からテレビを問題視する声があがりましたが、パソコンはどうなのでしょうか? パソコンのインターネットを利用した“ネット検索”は、脳科学的な観点から述べると、度を越した場合、問題あるメディアだといえます。

 近年では、「ネット中毒障害」通称IAD(internet addiction disorder)という学術用語まで生まれ、ネット中毒や依存をテーマとする論文が増えています。実際に日本でも、ネット依存を治療している医療機関があるほどです。

 ちなみに、IADかどうかを調べるには、20項目のテストが試作され、いくつかの指標も提案されています。

 具体的な指標は、「(食欲など)基本的な欲求も忘れるほどネットを使う」「無力感や不安感、抑うつ気分、ストレスなどを軽減するためにネットを使う」「ネット使用のせいで日常生活での人間関係や仕事や学業などに支障をきたす」といったものです。

 実際に脳レベルでの研究もなされていて、その結果、IADとみなされる若者の脳の、思考や判断、社会性に関係する領域の一部が萎縮していることや、同じ脳領域の神経回路に異常が認められることが報告されています。

 一方で、ネット利用が脳や心にむしろプラスになるといった研究もあります。

 その代表例は、フェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と脳との関係です。SNSでの友人の数が多いほど、社会性に関係する脳領域(側頭葉など)が大きいというデータがあります。

また、SNSでの友人数とリアルな社会での友人の数が相関するというデータもあります。つまり、SNSによって社会性がむしろ向上する可能性があるというわけです。

 ただし、SNSによって発達するらしい脳領域と、実際の友人と交流する際に関与する脳領域は完全には一致しません。

リアルな友人関係における交流のほうが、SNSでの交流よりもより多くの脳領域を使うため、脳の使い方という観点からはSNSは実際の友人関係にはまだ及ばないとみなせます。

スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事