あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 ]

アトピー性皮膚炎が治らない 薬の塗り方に「3つの間違い」 

アトピー性皮膚炎の重症例に対する新薬「デュピルマブ(一般名)」が4月に発売され注目が集まっている。一方で、「何をやっても良くならないと受診する患者さんの中には、薬を正しく塗れていない方がかなりいます」と言うのは、多摩ガーデンクリニック・武藤美香院長(皮膚科・アレルギー専門医)だ。

 アトピー性皮膚炎の治療は、①ステロイド外用薬やタクロリムス外用薬を中心とした薬物療法②保湿・スキンケア③悪化因子の検索と、食事や環境、睡眠や生活習慣を整え、皮膚に刺激を与えない――などが基本だ。

 間違った塗り方でよく見られるのが、まず「使用量が少ない」。 

「ステロイド外用薬や保湿剤の使用量の目安は、成人の人さし指の先から第1関節の長さまで出した量で、成人の手のひらの面積約2倍分に塗れます。目の前で見せると“そんなに?”と驚かれる人も珍しくありません」(武藤院長=以下同)

次に、「塗る範囲・塗り方の間違い」。

「患部全てに塗る必要がありますが、ごく一部のひどい部分にしか塗っていない。擦り込むように塗るのも駄目。患部に刺激を与え、炎症部位に薬が十分行き渡らない。そっと薬で表面を覆うように塗る」

 そして、「ステロイド外用薬の使用を不適切に勝手にやめてしまう間違い」も。ステロイド外用薬に対する誤った認識や不安感からだ。本来は重症でないアトピー性皮膚炎が、重症化しているケースも少なくない。 

「慢性化していない状態であれば、正しい塗り方を会得すれば、たいていは1週間程度で症状が軽減。作用の弱い薬へと替えられ、最終的には保湿剤中心で対応できる患者さんも多い」

■早期治療で慢性化を防ぐ

 特に乳幼児の湿疹は、アレルギー体質(アトピー性皮膚炎約10倍、食物アレルギー約20倍)のリスクとなるため、早期治療が望ましい。

「年齢を問わず早く皮膚炎を抑えることは重要。間違った治療法を長年続け皮膚炎が慢性化してしまうと、皮膚が硬くなって薬が浸透しにくくなる。弾力性のある健康な皮膚を取り戻すために年単位の治療が必要になるケースもあります」

 6月22~24日に開催された日本アレルギー学会では「重症アトピー性皮膚炎でもデュピルマブ投与開始後2週時点から、かゆみが有意に改善する症例が多い。“かいて症状を悪化させる”という悪循環を断ち切れる。重篤な副作用が少ない」「アトピー性皮膚炎治療薬として7種類の新薬が治験中や承認申請済みで、今後、治療の選択肢が増える見通し」などの報告が寄せられた。

 武藤院長は、自身もアトピー性皮膚炎経験者。中学の時に重症化。医大生の時にコントロールする術を身に付けた。大きかったのは、治療への主体性。知識を身に付け、最適なものを自分で選べるようになった。

「保湿の重要性を痛感しました。高校生までは処方されるがままに尿素系保湿剤を使用していましたが、尿素系保湿剤は皮膚のバリアー機能を壊すと知り、肌のバリアー機能に必須の成分、セラミド入りの医薬部外品保湿剤に替えたのもこの頃。これによって、症状が劇的に改善しました」

 残念なことに、アトピー性皮膚炎に対して尿素系保湿剤をいまだに処方している医師もいる。もし「正しい薬の塗り方」をしているのに、アトピー性皮膚炎に悩み続けているなら、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医や日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を一度受診した方がいいかもしれない。

 デュピルマブの製造販売元「サノフィ」の調査によると、重篤な薬剤過敏症の報告は治験403例ではゼロ、市販直後1カ月間の推定約400例では1例。その1例もアドレナリンの使用なく回復している。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/10 20:34 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚊、蜂、ムカデに刺されたら…基本的な対処法を覚えておくべき 

この季節、蚊、蜂、ムカデなどに刺されて困る時期ですね。当院にも、患者さんが来院されることがあります。蚊に刺された場合は、市販のかゆみ止めを塗り込んで、局所を冷やすのがいいでしょう。当たり前のようですが、これが基本です。局所の炎症が強く、かきむしって細菌感染などおこすと厄介なことになることもあります。かゆくても、かかないでください。

 蜂に刺された場合は、まずその場から逃げましょう。蜂は敵を見つけるとマーキングをする習性があるとされています。他の蜂がそのマーキングに引き寄せられ、2次被害を引き起こす可能性があるのです。山や野原に遊びに行く場合、黒い洋服や強い香水などはつけない方がいいです。洋服や香りに蜂が引き寄せられますから。

 現場から逃げたら、毒を冷水で洗い流します。ミツバチなどは針が残っていることが多く、除去する必要があります。怖いのは、刺されて30分から1時間くらいで起こるアナフィラキシーショックです。強い気分不良、呼吸困難等が認められた場合はすぐに救急車を呼んでください。一般的に2回目以降に刺された人になるように言われていますが、当てはまらないことがあります。

 ムカデの場合は少し厄介です。かまれた場合、毒を洗い流すべきですが、冷水や40度以下のお湯で洗い流すと毒の特性で痛みが増すケースがあります。できれば43度以上で、やけどをしない程度のお湯で5分ほど洗い流してください。

 蜂、ムカデに刺された場合に毒を口で吸いだすことはやめてください。危険な行為です。洗い流すか、専用の吸引機がありますので、それで吸い出すのがより良い方法です。その後、可能であれば、抗ヒスタミン剤の内服、ステロイド剤を塗布するのがいいでしょう。症状が改善されず、痛みやしびれなどの症状が残るなら病院(皮膚科)に行くことをお勧めします。

 ◆筆者プロフィール 谷光利昭(たにみつ・としあき)兵庫県伊丹市・たにみつ内科院長。外科医時代を経て、06年に同医院開院。診察は内科、外科、胃腸科、肛門科など。デイリースポーツHPで「町医者の独り言」を連載中。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/28 20:30 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

あせもやアトピー悪化予防には「シャワー浴」が効果的! 

◆あせもやアトピー悪化など、肌トラブルが増加する夏

夏は紫外線による肌ダメージが気になる季節ですが、汗が原因の肌トラブルも増える時期です。特に肌荒れしていたり、アトピーやアレルギー体質だったりする場合、元々の症状が悪化しがち。アトピーのある人の約8割が、夏に症状が悪化するとも言われています。

特に汗のたまりやすい肘の内側や膝の裏などは、肌荒れ、かゆみ、発疹などが起こりやすい部位です。関節の内側は皮膚と皮膚が接触しやすく、汗ばむと汗も乾燥しにくいためでしょう。一方で、なぜ体温を調節し、体調を守るために大切なはたらきを持つ「汗」が、皮膚に悪影響をもたらしてしまうのか、説明できる方は意外と少ないのではないでしょうか。
.
◆汗が原因で肌荒れやかゆみが起きる原因

汗は自分の皮膚から分泌されるものにもかかわらず、汗そのものが肌荒れを悪化させてしまうことがあります。これは以前から、医師の中では経験的には知られており、汗の何らかの成分が本人の皮膚にアレルギーを引き起こし、その結果として肌荒れが悪化するのだろうと考えられていました。一般の方でも、汗はそのままにするとあせもなどの原因になってよくないことは、経験的にご存じだと思います。

最近の研究では、ヒトの汗を詳細に分析したところ、普通に人の皮膚に広く付着しているある種のカビによって作り出されたタンパク質が含まれていることが明らかになってきました。このカビによってできたタンパク質が汗に溶け込んで体内に入ってしまうことでアレルギー反応が起き、結果として肌症状が悪化することも分かってきています。

つまり、汗が原因にも思える夏の肌荒れの悪化の背景には、汗だけでなく、皮膚に普段から潜んでいるカビも関係しているようだということが分かってきているのです。
.
◆夏のシャワーの正しい使い方……こまめに

夏の肌荒れ悪化の原因の一つが、汗や皮膚のカビによる「アレルギー」であるならば、その基本的な対応法は他のアレルギーと同じく、原因となるアレルゲン(アレルギーの原因物質)を除去し、触れないようにすることが一番です。しかし、普段から皮膚にいるカビを完全に除去することは不可能ですし、夏にまったく汗をかかないようにすることも現実的ではないでしょう。現実的に対応できる有効な方法として挙げられるのがシャワーです。

これまでも、夏はこまめにシャワーで汗を流すことが肌のダメージ予防に重要だということは、経験的には知られていました。医療現場においても、シャワーをこまめに使うように勧めただけで症状が改善する患者さんがいたためです。暑い屋外から帰宅した時や、体を動かして汗をかいた時など、面倒がらずにこまめにすぐにシャワーをあびて汗を流すようにすることは、アレルギー症状に対する「アレルゲンの除去」に当たり、効果的です。

特に小さいお子さんはたくさん汗をかきますので、夏に肌荒れが悪化しやすくなります。幼稚園や保育所、学校から帰ったらまずはシャワーをざっと浴びるようにします。その都度石鹸を使う必要はありませんので、こまめにシャワーを浴びて汗を流すことが大切です。

◆夏におすすめのシャワーの浴び方…「手軽に、こまめに」

1日何度もシャワーを浴びるのは面倒に感じるかもしれませんが、肌荒れが悪化してしまうとかゆみなどの不快症状を我慢しなくてはいけなくなりますし、元の状態に落ち着かせるまでに手間も時間もかかります。予防が第一で、少し手間に感じても悪化させない工夫をすることがポイントです。普段は基本的には湯船の入浴を勧めていますが、夏は毎回温まりすぎて汗をかいてしまうのを避けたい方も多いと思いますので、湯船よりもずっと手軽なシャワーもどんどん活用して、肌ダメージを事前に予防しましょう。

たまに水道水の塩素が気になるという方もいらっしゃいますが、基本的には普段のシャワーヘッドのままで構いません。もしどうしても気になるという方は、最近は塩素除去機能がついたシャワーヘッドなども市販されていますので、活用してみるのもよいかもしれません。注意点としては、シャワーの場合でも湯温は42度以上にしないこと。アトピーを始め、かゆみがある場合、熱い湯を浴びることでかゆみの原因物質であるヒスタミンが作られることが分かっています。
.
◆夏バテ予防・疲労回復も兼ねられる夏の正しい入浴法

夏の肌トラブルの予防には、以上のようなこまめなシャワー浴をお勧めしますが、シャワーだけではどうしても疲れが溜まってきてしまいます。それでなくても「夏バテ」してしまう方も多い季節。蒸し暑い外気とクーラーの効いた室内での大きな温度差により、自律神経の乱れが原因での体調不良も起こりやすくなります。こまめに汗を流すだけならシャワーで十分ですが、できれば1日1回は湯船を使った入浴がやはりお勧めです。

夏場のおすすめの入浴法は
● 37~38℃前後の、体温と同じ程度の不感温浴
● 炭酸系入浴剤の併用
● 20分間の全身浴

の3つがポイント。

「不感温浴」とは、体温と同じ温度での入浴方法です。最も体に負担のない入浴温度で、この温度が自律神経のうちの交感神経の興奮を抑えます。入浴による体温上昇も少なく、湯上がり後に汗だくになることもありません。ここに炭酸系入浴剤を加えれば、ぬるい湯であっても炭酸の血管拡張作用によって、全身の血液の流れが良くなり、栄養分を血液が全身の細胞に運んでくれるので、より疲労を回復させてくれます。

毎日は無理でも、せめて週末だけでも湯船を使って入浴すると、疲れの取れ方が違います。普段のスキンケアにはシャワーを、夏バテを含めた疲れ予防、疲労回復には湯船を使った入浴をそれぞれ活用し、快適に猛暑を乗り切りましょう。
.
早坂 信哉(温泉療法専門医)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/12 14:52 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

湿度の高い時期は要注意!かゆい「水虫」の原因と対策 

◆水虫とは……足の指の間や足裏に発生しやすい白癬菌感染症

「水虫」とはカビである真菌に分類される「白癬菌感染症」のこと。 皮膚があるところなら、どこにでも発生します。意外と知られていませんが、水虫は頭のてっぺんから足の指先まで生じる可能性があります。典型的な好発部位は、足の指の間です。一般的には「足裏」と言いますが、足底も水虫の好発部位です。

頭の水虫も珍しくありません。まれに特殊なタイプの真菌がみられることがあり、特に柔道選手の間で流行しています。柔道選手からはTrichophyton tonsuransという特殊な白癬菌が検出されることが多く、内服薬での治療が必要となります。
.
◆水虫の原因・感染経路……マットやタオルなどでも感染

白癬菌はカビの一種で、湿度の高い環境でしか増えないため、足に感染している場合がほとんど。しかし、時に頭部、そけい部、体幹などの部位でも感染がみられることがあります。

物を介した場合を含め、家族、他人などとの接触で感染します。例えば風呂場の足拭きマット、タオル、サンダルなどに白癬菌が残っていた場合、それらと接触して、洗い流さないまま経過し、湿度が高いと水虫が発生します。特に靴の中は湿度99%以上という環境なので、白癬菌が定着する可能性が高い部位です。

◆水虫の症状……無症状のもの、痒み・痛みがあるもの

無症状、痒み、痛み、二次感染などがあります。本来白癬菌は皮膚の外層にある角質に定着するものなので、角質に留まる限り症状はありません。外観は水疱や白く浮いた円形の角質などがみられます。白癬菌や周囲の炎症が真皮(皮膚の真中の構成成分)に達すると、痒み、痛みを生じます。

水虫が深い潰瘍を形成した場合、皮膚のバリアー機能が破綻して、細菌感染を合併することがあります。この場合潰瘍周囲に発赤、激痛など強い炎症症状が発生します。二次感染と呼ばれる状態。この状態まできたら病院をすぐに受診する必要があります。

◆水虫の診断法・検査法……症状に気づいたら皮膚科受診を

皮膚科で感染部位から皮膚の検体を採取して顕微鏡診断で菌糸を発見し、水虫と診断します。注意しなければならないのは「偽陰性」といって、水虫なのに検査の結果が陰性となる場合がよくあること。特に抗真菌剤を開始したあとは検査は陰性にでることが多いので注意が必要です。

◆水虫の予防法・対処法
▼感染しにくい環境づくり

まず、水虫が皮膚に定着しない環境をつくることが大切。湿度を抑え、真菌が発育しないような努力をしましょう。革靴を長時間はいていると革靴内の湿度は99%以上になるため、白癬菌が発達しやすくなります。可能な限りサンダルや運動靴に履き替えるのも効果的です。濡れた靴は履き替える、同じ靴を毎日使用しないなど、様々な方法があります。同じ理由で、靴下もなるべく吸湿性のよい綿の厚手のものを選ぶのがお勧めです。

▼他人との接触後の洗浄

公衆浴場、温泉、プールなど、他人と接触する場所に行った場合は、24時間以内に体を洗い流すようにしましょう。
.
▼外用薬・病院の活用

現在さまざまな坑真菌薬が、市販されています。もし水虫になってしまった場合、自宅で治療することも可能です。
.
◆水虫の診断法……水虫と思っても3割は違う病気とも

しかし、水虫と思って皮膚科を受診した方の3割が、水虫以外の病気が原因だったというデータもあります。接触性皮膚炎(自分で使用していた薬に対するアレルギー)、細菌感染、あせもなど、水虫に似た様々な病気があります。水虫の外用薬を開始する前に、必ず皮膚科で白癬菌を顕微鏡で確認する必要があります。受診当日に診断はつきます。

また薬局で入手可能な外用薬も種類が増加した現在では、薬局と病院の薬剤の差はほとんどありません。ただし自分で治療した場合は100%自己負担となりますが、病院では30%の負担です。水虫の治療は時間がかかること、完治するには大量の外用薬が必要なことから、費用も大きくなります。診断と費用の2つの観点から病院での治療をお勧めします。
.
◆病院で受けられる水虫治療法

薬の剤形もクリーム、ローション、軟膏、スプレーなどいろいろなものが入手できます。皮膚の状態に応じて剤形は専門医が選択します。外用薬として、1日1回の使用で十分な効果のあるエクセルダーム、ニゾラール、アトラント、アスタット、ルリコン、ゼフナート、ペキロン、ボレー、ラミシールなどを使用します。

内服薬は角質が厚い部位、頭部白癬、外用薬で治療に反応しない白癬に使用します。費用が高いのが欠点ですが、外用薬に比較して短期間で治療効果を発揮します。イトリゾール、ラミシールがあります。両方とも肝障害のある方には使用できません。イトリゾールですが、他の薬物との相互作用が多く高血圧、精神疾患、不整脈などで特定の薬を内服している方には使用が難しい場合があります。ラミシールでは薬物相互作用が少ないので、私の場合はこの薬をメインに処方しています。
.
◆水虫治療の注意点・治りかけからの再発防止に大切なこと

角質の新陳代謝は部位や角質の厚さで異なるので、長期間の治療が必要となります。最低でも皮膚症状が消失しても1カ月は治療を継続する必要があります。角質が特に厚い部位では、6カ月程度の治療期間となることも。難しい場合、内服治療に切り替えることで治療が成功する場合があります。
.
井上 義治(形成外科医)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/09 14:20 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏のレジャーでは草むらに要注意! 「殺人ダニ」に噛まれて感染 死亡例相次ぐ 

被災地でも危惧される大型ダニ

「フジロック・フェスティバル」は終了しましたが、いわゆる『夏フェス』は、まだまだ各地で開催されます。会場が自然に囲まれたロケーションもあるでしょう。また、この季節は山や河川にレジャーに出かけることも多いと思います。そうした場所の草むらに、「殺人ダニ」とも呼ばれるダニが潜んでいることがあります。それが「マダニ」です。 「殺人ダニ」と呼ばれる所以は、「マダニ」に噛まれたことで感染症になり、死亡してしまう例が、ここ数年相次いだからです。

「ダニ」と聞くと、家の中の畳やカーペットに住む、目に見えない小さな生物を連想しますが、「マダニ」はそれとはまったく別の種類の生き物です。家ダニより、ずっと体が大きく、通常時でも3mm~4mm程度、小型のテントウムシぐらいの大きさです。北海道から南西諸島まで、日本全国に生息しています。主に、山中の茂み、裏山や畑、河川近辺に生息しますが、郊外の住宅地や都市部の草かげにも潜んでいます。草むらがあるところなら、どこにでも生息しているのです。 「マダニ」の活動は、気温が高いと活発化することから、今後は豪雨被災地での「マダニ」発生も危惧されています。
.
強力に食いつき、1週間にわたって吸血

「マダニ」の最大の特徴は、とりついた相手(宿主)から吸血すること。 「マダニ」は、草むらの葉陰で、動物や人を待ち伏せしています。葉っぱに潜みながら、体温、振動、二酸化炭素、匂いなどで宿主を感知するのです。そして、宿主(人間やイヌ・ネコ等)が直接植物に触れたときに、うまく乗り移って寄生します。 このとき、「マダニ」はノミのようにジャンプしたりはしません。そのため、気が付かないうちに衣類や肌に付着していることがあります。

宿主の体表に乗り移れた「マダニ」は、まずその動物の皮膚が薄くて吸血しやすい部分を探します。わきの下、足首、膝の裏、髪の毛の中などが吸血ポイントです。ポイントを選んだ「マダニ」は、鋭い歯で咬みつきます。さらに、ノコギリのような歯を皮膚の奥に差し込み、セメント物質を分泌して固着するのです。ちょっとやそっとでは取れません。そうして、宿主から1週間以上の時間をかけてゆっくりと、そしてたっぷりと血を吸い上げていきます。

吸血で肥え太り、ついには宿主の体で交尾も!

寄生から日が経つにつれ、「マダニ」は吸った血でどんどん大きくなっていき、ついには風船のようにパンパンに膨れ上がります!
何と、体重は100倍以上に。全長は1cmを超えるぐらいにまで大きくなります。1週間以上にわたる吸血を済ませたあとは、一度宿主の体から外れ、脱皮の時間を設けます。その後、再び別の宿主を見つけて吸血し、それが終わればまた脱皮。このサイクルを3回繰り返し、3度目の吸血の際には、宿主の体の上で交尾を行うのです。
.
無理に引きはがすのは絶対NG!

ちょっとゾっとしてしまいますが、「マダニ」の唾液には麻酔物質が含まれており、吸血されていても、気付かないことが多いようです。 血を吸ってどんどん大きくなっていく過程で、寄生されていることに気付くようです。ただし、寄生に気付いても「マダニ」を無理にひきはがすことは止めて下さい。 無理に引き抜こうとすると、「マダニ」の頭部や差し込まれている突起物が体内に残ってしまいます。

「マダニ」の体が一部でも残ると、後に炎症や感染症をきたすことがあります。これが怖いのです。また、「マダニ」を強く掴むことで、「マダニ」の体液が逆流、自分のからだに「注射」することになりかねません。こちらも感染症のリスクが高まってしまいます。
では、「マダニ」の寄生に気づいたら、どうすればいいでしょうか。 「マダニ」専用のピンセットも売られていますが、一番確実なのは病院にいくことです。最寄りの皮膚科を受診し、除去してもらいましょう。ただしメスを入れて切開することもあります。
.
感染したペットに噛まれて感染も!

通常はウイルスを保有している「マダニ」に咬まれて感染しますが、感染患者の血液・体液との接触感染、<ヒト‐ヒト感染>も報告されています。さらに16年、50代の女性が、「SFTS」に感染した野良猫にかまれたことで「SFTS」を発症し、数日後に死亡するという例が報道されました。自分自身はマダニに噛まれていなくても、「SFTS」を発症している動物の体液に触れることで、人にも感染することが確認されたのです。厚労省でも、ペットが体調を崩したら動物病院を受診するように注意喚起しています。

温暖化などの気候変動、自然環境の変化によって、「マダニ」の生息域が広がりつつあり、世界各国で警戒が呼びかけられています。20cm以上の草があれば、「マダニ」がいる可能性は十分にあります。これから秋にかけて、草むら等に近づく際には、肌の露出を避けましょう。長袖・長ズボンを着用し、帽子や手袋なども利用しましょう。また、帰宅時には衣類をチェックし、家の中に「マダ」ニを持ち込まないことも大切です。人間だけでなく、ペットのイヌやネコにも寄生しますので、同様の注意が必要です。
.
千春皮フ科クリニック院長 渡邊千春(医学博士)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/01 18:20 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚊に刺された! かゆみを抑える正しい方法とは? 爪で「バツ印」をつけるのは… 

よみうり子育て応援団[子育てQ&A]

 もうすぐ夏休み。屋外のレジャーで気をつけたいのが虫刺されです。子どもが蚊に刺された時の対処法を、兵庫医科大准教授で皮膚科医の夏秋優さんに聞きました。

蚊のかゆみ とびひ注意

 蚊に刺された後は、かゆみや腫れが出ます。これは、蚊が吸血する時、人間の皮膚に注入される唾液成分に対して起きるアレルギー反応です。症状は個人差が大きいですが、大人は刺された直後にかゆくなり、1~2時間で治まる「即時型反応」が一般的。一方、乳幼児は刺された直後は無症状で、翌日以降にかゆみなどが現れる「遅延型反応」が多いです。

 子どもは成長過程で繰り返し蚊に刺され、遅延型から即時型に移行します。小児期から青年期は両方の反応が出ることが多く、刺された直後にかゆくなっていったん治まり、翌日からまたかゆくなります。子どもで注意したいのが、刺された場所をかき壊してしまうこと。かき傷に細菌が入り、「とびひ(伝染性膿痂疹 )」になることがあります。とびひは菌が付いた手などを介して他の部位や他人にもうつってしまいます。

爪で「バツ印」は皮膚を傷つける

 かゆみを抑えるなどして、かき壊しを防ぐことが大事。直後に出るかゆみは保冷剤などで冷やしたり、メントール成分が含まれる市販薬を使用したりするとよいでしょう。かゆい所に爪で「バツ印」をつけるのは、皮膚を傷つけることになるので避けましょう。翌日以降のかゆみはステロイドが入ったものがよく効きます。かき壊しの予防として、ばんそうこうを貼るのも効果的です。症状がひどい時は皮膚科を受診してください。

 予防策として蚊が多い場所では肌の露出を避け、イカリジンやディートといった成分を含む虫よけスプレーを活用しましょう。ただし、ディートは子どもへの使用回数制限があるので注意が必要です。蚊の発生源対策も重要。わずかな水たまりでも蚊が育つので、家の周りのバケツや植木鉢の皿にたまった雨水は、こまめに捨ててください。
.
兵庫医科大准教授 夏秋優

  なつあき・まさる  兵庫医科大講師やカリフォルニア大サンフランシスコ校皮膚科研究員を経て、2000年から現職。虫による皮膚病が専門で、新聞やテレビなどへの出演も多い。各地で講演会も行う。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/26 15:24 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

かゆみの原因「汗かぶれ」かも? 

 ■皮膚のバリア機能、保湿で守る

 列島各地で厳しい暑さが続き、「汗だくになって肌のかゆみが止まらない」という人もいるのでは。「たかが、あせも」と軽視するのは禁物だ。

 皮膚には防御壁(バリア)のように外界の刺激やウイルスなどから体を守る役割がある。多摩ガーデンクリニック(東京都多摩市)の武藤美香院長(皮膚科)は「汗などによって皮膚トラブルを繰り返すとバリア機能が損なわれ、アトピー性皮膚炎などの皮膚病や食物アレルギーのリスクが高まり、やがて皮膚がんなどの腫瘍や感染症に対する抵抗力も弱まってしまう恐れがあります」と警鐘を鳴らす。

 発汗で起こる肌のかゆみは「あせも」のほかに「汗かぶれ」の可能性もあるという。

 武藤院長によると、あせもは、急激に大量の汗をかき、汗が皮膚に出る通り道(汗腺)が詰まり、汗が皮膚の内側にたまって炎症を起こした状態。見た目は肌に点々と赤いプツプツが出る。一方、汗かぶれは、乾燥したり下着や衣服で擦れたりして皮膚のバリア機能が低下したところに、汗の刺激成分が侵入して炎症を起こす。肌の赤みが面状に広がるのが特徴だ。

 「汗かぶれのほうが注意も必要。バリア機能の障害が深刻であるケースがよく見受けられる」という。

 いずれも対処法は「冷やす。かゆみを鎮める市販薬を塗る。皮膚科を受診」。かゆさを和らげようと「かく、たたく、熱いシャワーに当てるといった行為は全てNG」。炎症が悪化し、かえってかゆくなる。

 症状が治まれば予防に努めることが大事だという。「汗かぶれの場合、重要なのは保湿です。乾燥した皮膚では正常なバリア機能を保てません。ドライスキンの方は夏でも保湿剤が必要です」とアドバイスする。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/26 09:16 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

アトピー性皮膚炎が治らない 薬の塗り方に「3つの間違い」 

 アトピー性皮膚炎の重症例に対する新薬「デュピルマブ(一般名)」が4月に発売され注目が集まっている。一方で、「何をやっても良くならないと受診する患者さんの中には、薬を正しく塗れていない方がかなりいます」と言うのは、多摩ガーデンクリニック・武藤美香院長(皮膚科・アレルギー専門医)だ。

 アトピー性皮膚炎の治療は、①ステロイド外用薬やタクロリムス外用薬を中心とした薬物療法②保湿・スキンケア③悪化因子の検索と、食事や環境、睡眠や生活習慣を整え、皮膚に刺激を与えない――などが基本だ。

 間違った塗り方でよく見られるのが、まず「使用量が少ない」。 

「ステロイド外用薬や保湿剤の使用量の目安は、成人の人さし指の先から第1関節の長さまで出した量で、成人の手のひらの面積約2倍分に塗れます。目の前で見せると“そんなに?”と驚かれる人も珍しくありません」(武藤院長=以下同)

 次に、「塗る範囲・塗り方の間違い」。

「患部全てに塗る必要がありますが、ごく一部のひどい部分にしか塗っていない。擦り込むように塗るのも駄目。患部に刺激を与え、炎症部位に薬が十分行き渡らない。そっと薬で表面を覆うように塗る」

 そして、「ステロイド外用薬の使用を不適切に勝手にやめてしまう間違い」も。ステロイド外用薬に対する誤った認識や不安感からだ。本来は重症でないアトピー性皮膚炎が、重症化しているケースも少なくない。 

「慢性化していない状態であれば、正しい塗り方を会得すれば、たいていは1週間程度で症状が軽減。作用の弱い薬へと替えられ、最終的には保湿剤中心で対応できる患者さんも多い」

■早期治療で慢性化を防ぐ

 特に乳幼児の湿疹は、アレルギー体質(アトピー性皮膚炎約10倍、食物アレルギー約20倍)のリスクとなるため、早期治療が望ましい。

「年齢を問わず早く皮膚炎を抑えることは重要。間違った治療法を長年続け皮膚炎が慢性化してしまうと、皮膚が硬くなって薬が浸透しにくくなる。弾力性のある健康な皮膚を取り戻すために年単位の治療が必要になるケースもあります」

 6月22~24日に開催された日本アレルギー学会では「重症アトピー性皮膚炎でもデュピルマブ投与開始後2週時点から、かゆみが有意に改善する症例が多い。“かいて症状を悪化させる”という悪循環を断ち切れる。重篤な副作用が少ない」「アトピー性皮膚炎治療薬として7種類の新薬が治験中や承認申請済みで、今後、治療の選択肢が増える見通し」などの報告が寄せられた。

 武藤院長は、自身もアトピー性皮膚炎経験者。中学の時に重症化。医大生の時にコントロールする術を身に付けた。大きかったのは、治療への主体性。知識を身に付け、最適なものを自分で選べるようになった。

「保湿の重要性を痛感しました。高校生までは処方されるがままに尿素系保湿剤を使用していましたが、尿素系保湿剤は皮膚のバリアー機能を壊すと知り、肌のバリアー機能に必須の成分、セラミド入りの医薬部外品保湿剤に替えたのもこの頃。これによって、症状が劇的に改善しました」

 残念なことに、アトピー性皮膚炎に対して尿素系保湿剤をいまだに処方している医師もいる。もし「正しい薬の塗り方」をしているのに、アトピー性皮膚炎に悩み続けているなら、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医や日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を一度受診した方がいいかもしれない。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/20 09:56 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

かゆみが強く赤く腫れる…虫刺されの原因と対策を教えて 

【Q】虫に刺されると症状が強く出ます。患部が腫れたり、かゆみが数週間続くような虫刺されは何が原因で、対策はどうすればいいのでしょうか?  (20代・女性)

【A】蚊、ブヨ、ダニ……。虫に刺されて皮膚が赤くなったり、かゆくなったりするのは全てアレルギー反応です。虫は人間を刺す時、血を吸いやすくするため唾液を注入します。

 その唾液が人にアレルギー反応を引き起こす。人の皮膚の中からヒスタミンという化学物質が出て、かゆみを感じる神経を刺激し、皮膚がかゆくなるのです。

 虫刺されで患部が腫れあがり痛みを伴うようなひどい症状になる人と、全く症状が出ない人の差は分かっていません。アレルギー反応が強く、蚊でも腫れてしまう人もいます。

 虫刺されに弱い人はまず、虫刺されの予防を。虫よけスプレーや携帯用の蚊取り線香のようなものを外出時に持参してください。

 次に、「かかない」ことがとても重要。かゆみが増しますし、菌が入って腫れるリスクが高まります。医師にステロイドが入った薬を処方してもらい、刺されたらすぐに塗るのもいい。市販の塗り薬にもステロイドが入ったものもありますが、効果が不十分で、とりあえずのかゆみは抑えられても、炎症は抑えられないかもしれません。

 何日も続くかゆみや腫れを放置すると、黒くなり痕やシミになることも。虫に刺された部分がしこりとなり、長期間ずっとかゆくなる可能性もあります。さらには、そのしこりが湿疹のように広がることもあるため、かゆみや腫れがある場合は放置せず、皮膚科の受診をお勧めします。

 なお、虫よけスプレーは肌に直接スプレーするのではなく、着用している衣類にスプレーしても効果が期待できる製品もあります。漂う香りで虫を避けられます。

(世田谷そのだ皮膚科・園田広弥院長)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/12 10:30 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

全身に痒みのある湿疹ができるアトピー性皮膚炎の基礎知識  

日本人の暮らしが西欧化してきたことにつれ、近年、日本でもアトピー性皮膚炎の増加が目立ってきています。ここではアトピー性皮膚炎の症状、原因、検査方法など、基礎知識についておさらいしてみましょう。

◆アトピー性皮膚炎とは?
アトピー性皮膚炎とは、全身のあらゆるところにかゆみのある湿疹ができる皮膚の病気です。

単にアトピーと呼ばれることもありますが、正確にはアトピー性皮膚炎といいます。良くなったり悪くなったりを繰り返し、皮膚がひどく乾燥したり、外部からの刺激に敏感になり、より症状が悪化してしまうことも特徴の1つです。

◆アトピー性皮膚炎の主な症状って?
アトピー性皮膚炎の主な症状としては、かゆみがでる、湿疹が体の部位に左右対称に出る、乳幼児は2か月以上、大人では6か月以上の症状が出る、などがあります。

また、症状が出た時の皮膚は、カサカサしていたり、ジュクジュクしていたりするのも特徴です。

◆アトピー性皮膚炎の原因は?
子どもと大人とではアトピー性皮膚炎の原因は異なります。

子どもは卵、牛乳・乳製品、大豆、小麦、米、エビ・カニ、魚、ソバなどの食べ物、大人はダニ、ハウスダスト、カビ・真菌、細菌、花粉、ペット、ホルムアルデヒドなどの化学物質が原因でなることが多いと言われています。

そのほか、ストレスや不規則な生活、不衛生な生活環境、睡眠不足など、本来持っている体質的なアレルギー以外の環境要因や生活習慣も関係します。

◆アトピー性皮膚炎の検査方法はあるの?
アトピー性皮膚炎の検査方法としてよく行われるのは、主に次の3つがあります。

●血液検査 採血をしてアトピー性皮膚炎の原因を探ります。血液検査では、主に好酸球の数、IgE値、特異的IgE、LDH(lactatedehydrigenase)、TARCの数値などを調べます。
●皮膚検査 原因と思われるアレルギー物質を皮膚に入れたり貼ったりして、その後の状況からアレルギーを判断します。
●負荷試験 原因と思われるアレルギー物質を摂取して、湿疹がでるかどうかという検査です。症状が強く出ることがあるので、外来よりは入院での検査になることがあります。

なお、アレルギーの数値は年齢と共に変化しますので、繰り返し検査することをオススメします。

◆知っておきたいアトピー性皮膚炎の合併症は?
アトピー性皮膚炎には、白内障、網膜はく離、ヘルペスウイルス感染症、伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)、伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)、円形脱毛症などの合併症があります。

「いつもの痒みだ」「ただの水疱だ」と思っていても、放置すると症状を悪化させ、治療に時間がかかるようになりますアトピー性皮膚炎を治療していく上で合併症を防ぐことは非常に大切ですので、ちょっとでもおかしいと思ったら、すぐに医師に相談しましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/08 18:54 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚊が寄って来る人と来ない人の違いはナゼ生まれる?「汗にも寄ってくる」-英大学調査  

もうすぐ夏の到来とともに、悩ましい蚊の季節がやってきます...!改めて蚊について学び、今年は対策万全で臨んでみてはいかがでしょうか?蚊の科学を説明します。

まず、なぜ蚊に刺されるとかゆくなるのでしょう?英リバプール大学の熱帯医学を研究するMartin Donnelly博士は、「蚊は、血を吸い込む時に血液が凝固しないよう唾液を血中に入れる。

その唾液に含まれるたんぱく質や酵素が「かゆみ」を引き起こす」のだと説明しています。

そして肝心の「刺されるワケ」は?米ライフ情報誌「Mental Floss」誌のまとめたところによると、蚊に喰われやすい要因の85%は遺伝と臭いの組み合わせによるものなのだとか。

人体は、約500の異なる化合物を生成していて、それが皮膚から空気中に発散されています。

蚊は、これらの多くを触角で感知することができ、これまでの研究によると、蚊は汗、乳酸、尿酸、そしてオクテノールという成分に誘引されることが分かっています。

人によっては、これらの成分をより多く発しているそうで、屋外での運動が多い人は乳酸の生成がより多い傾向にあるのだとか。

また、蚊は体温の高い人を好むことから、運動後などはよりターゲットになり易くなります。古い汗も好むため、例えば汗をかいてその後一日シャワーを浴びずに居た人などは、刺されやすくなることに。

血液型も、やはり蚊に刺されやすくなる要素の一つ。調査によると、O型はB型の2倍喰われやすくなる一方、A型はそのB型よりも喰われにくいとのこと。

85%の人は、こうした血液型を示す成分を発しているため、残りの15%の人より蚊に喰われやすくなることになります。

呼吸時に吐き出しているい二酸化炭素も重要な要素で、血を吸う雌の蚊はこの目に見えないガスを頼りに獲物を探します。なんと約50メートル離れたところからでもこの二酸化炭素を察知することができるのだとか。

やはり体の大きい人、そして妊婦さんが排出量が多いために狙われやすくなります。

お酒を飲んだ時にも息の二酸化炭素が増えますが、特にビールは元々含む炭酸のため、飲んだ後は余計に蚊に刺されやすくなります!

これからアウトドア活動が楽しい夏が近づいてきますが、せっかくの楽しいイベントも翌日に虫刺されまみれでは残念。虫除け対策を万全にして臨みましょう...!


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/08 18:53 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性の約70%が経験!足の爪の変色、もしかして水虫かも?  

ブーツの季節は、足がむくみ、ムレやすくなるものですが、この時期誰にも相談できず一人で足の病気に悩んでいる女性もいます。そう、水虫です。

ここでは、女性に増えている水虫について簡単に解説します。

◆水虫はおじさんの病気じゃない?

水虫というと何となくオジサンの病気と思われがちで、年齢に関係なく女性が患っているとものすごく恥ずかしい気分になります。臭い・汚い・不潔・感染するなど、そんなイメージの強い病気だからでしょう。

しかし実際には、水虫は女性の間でも珍しいことではありません。ある統計によると女性の約70%が水虫の経験がある、あるいは水虫の可能性について悩んだことがあるそうです。

男女比率でいえば3:1の割合、つまり水虫患者の約30%程が女性であることが分かっています。

◆水虫ってなに?
では、そもそも水虫とは何なのでしょうか。水虫とは勿論虫の一種ではなく、白癬菌と呼ばれるカビの一種。特に水虫の90%はヒト好性菌と呼ばれる人から人へと感染する種類のものです。

白癬菌は、人の毛や爪、角質などに含まれるケラチンが大好物で、角質層などに寄生して住み着きます。

白癬菌が住み着いた角質や爪が体から剥がれ落ちてスリッパや絨毯、畳、タオルなどにくっつくと、それを媒介にして他の人にも感染してしまうのですが、新しい宿主を見つけた白癬菌は、2~3日かけて角質層内へ侵入し、高温多湿という環境になった場合にその中で増殖し始めます。

◆水虫はどうやって発症するの?
これらのことからも分かるように、水虫は足だけでなくケラチンが存在する高温多湿の環境であればどこにでも発症する恐れがあります。

例えば爪水虫と呼ばれる爪に寄生するもの、ぜにたむしと呼ばれる動物から感染し、顔や体のいたるところに感染するもの、しらくもと呼ばれる頭に円形に脱毛巣を作るものなど実に様々です。

◆水虫の予防方法
しかしいずれにしても、女性の場合なら特にできる限り水虫を予防したいものですし、もし罹ってしまったのなら誰にも気づかれず素早く治したいものです。

例えば、家族の中に感染者がいる場合、スリッパやバスマットを共有しないのは勿論のこと、定期的に部屋を掃除して、剥がれ落ちた水虫菌を除去するようにしましょう。

加えて白癬菌が角質層内へ入り込む前に洗い流せば感染しませんから、毎日お風呂やシャワーで体や足を良く洗い、湿気ないように通気性を良くしておきましょう。

毎日同じ靴を履いたり蒸れやすいブーツなどを長時間履き続けたりすると湿気の原因になるため、できるだけ避けたいものです。

もし水虫になってしまったのなら、市販の薬を定期的に塗ることで治療は可能ですが、爪水虫に関しては自宅での完治は不可能です。爪の色が黄褐色に濁ったり、爪の変形や割れに気づいたなら、すぐに皮膚科で診てもらいましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/08 18:51 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋でも発生のゴキブリ 服に幼虫が付き自宅に侵入のケースも  

 夏場によく目にするゴキブリはこの季節になるとあまり見かけなくなるが、涼しくなって“消滅”したと思うのは大間違い。『ゴキブリ取扱説明書』(ダイヤモンド社刊)の著者で、30年以上、ゴキブリを研究する青木皐(あおき・のぼる)さんが解説する。

「ゴキブリはもともと熱帯や亜熱帯に生息する生物なので高温多湿を好みますが、実は秋冬にも私たちの身の回りに潜んでいます。夏に家屋に侵入したゴキブリは寒くなると活動が鈍り、物陰にじっと潜むため、秋冬は見かけなくなるだけなのです」

 日本の家庭でよく見かけるのはクロゴキブリ(体長30~40mm)とチャバネゴキブリ(体長11~15mm)の2種類。ゴキブリの生態に詳しいアース製薬広報室の野崎秀之さんは「家電まわり」に注意を促す。

「この時期、狭く暖かい場所を好むゴキブリにとって、電気熱で温められる場所は格好のすみか。冷蔵庫の裏側やコンセントの内部などにじっと潜んでいます」(野崎さん)

 ゴキブリは私たちに不快感だけでなく実害を与える。

「ゴキブリは食中毒を起こすサルモネラ菌や赤痢菌などの病原菌を運搬する。また、糞や死骸はアレルギーの原因にもなります」(青木さん)

 それゆえ大の嫌われ者であるゴキブリ。前出の野崎さんは、「今の時期こそ対策が必要」と強調する。

「ゴキブリは家屋の中で冬を越します。これからの時期に家の中にいるゴキブリを徹底的に叩けば、来春のゴキブリ発生の抑制が期待できます」

 では、具体的に何をすればよいのか。ゴキブリは人間の残飯だけでなく、紙やホコリ、さらに髪の毛やフケまで何でも食べる。当たり前のことだが、家を清潔に保つことがゴキブリ対策の基本だ。

「ゴキブリのエサや潜伏場所を減らすため、食べカスや生ゴミはすぐ処分し、家の隅々まで日々の掃除を心がけることが何より大事です」(野崎さん)

 この時期、寒さを嫌うゴキブリはあの手この手で家の中に「侵入」しようとする。侵入経路を防ぐことが重要だ。

「ゴキブリは換気扇や窓と窓枠のほんのわずかな隙間などから侵入します。排水パイプやエアコンホースの壁の隙間も要注意。隙間を網などで覆ったり、侵入経路にあらかじめ 『待ち伏せタイプ』の殺虫剤を塗布すると効果的です」(野崎さん)

 一筋縄ではいかない、こんな意外な侵入経路も。

「生まれたてのゴキブリは体長わずか1mmほど。飲食店でゴキブリの幼虫が上着やカバンに付着し、知らないうちに自宅まで連れて帰るケースが多い。帰宅時は家の外で上着やカバンをパッパッと払ってから屋内に入りましょう」(青木さん)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/08 18:49 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダニのアレルギー性鼻炎…「舌下免疫療法」が5歳から可能に 

 日本人の4人に1人が患っているというダニによる通年性アレルギー性鼻炎。ダニからアレルギー成分(アレルゲン)を抽出して作られた錠剤を毎日摂取して体を慣れさせる「舌下免疫療法」の適用対象が今年2月、12歳以上から5歳以上に拡大された。くしゃみや鼻水、目のかゆみが止まらず、抗ヒスタミン剤などによる薬物療法が効きにくい子どもにとっては朗報だが、副作用も少なくなく、主治医とよく話し合って始めることが必要だ。

 「前はくしゃみが止まらず、毎日、学校にポケットティッシュを10個は持って行っていたけど、今は1個で十分足りる。やって良かった」。2016年8月から舌下免疫療法を続ける福岡市の女子中学生(14)は話す。
.
舌下免疫療法を続ける14歳

 幼い頃から鼻水やくしゃみ、目のかゆみがひどく、ダニやハウスダストによるアレルギー性鼻炎と診断された。抗ヒスタミン剤やステロイド点鼻薬などを併用しても効いている実感はなく、授業に集中できず、夜は眠れないこともしばしばだった。

 当時の適用対象の12歳になって舌下免疫療法を始めると、半年で鼻水が減り始めた。最近は、ダニの死骸が増える秋口など季節の変わり目を除いて症状は落ち着いている。

 最初は副作用もあった。毎晩、錠剤を口に含んだ後の30分間は、喉がいがいがしたり、口の中が腫れぼったくなったり。それでも「いつか鼻炎が治るなら」と続けると、半年ほどで違和感は消えた。あと数年は服用を続ける予定だ。
.
唯一の根治療法「舌下免疫療法」

 季節性の花粉症と異なる通年性アレルギー性鼻炎の原因の多くはダニの死骸やふん。こまめに掃除や換気をしても治らず、重症者は薬物療法も効かない。アレルゲンを繰り返し摂取して体質を変える免疫療法は、唯一の根治療法だ。従来は皮下注射で、頻繁な通院や痛みに耐えなければならず、受けられる人が限られていた。

 2015年、鳥居薬品と塩野義製薬は錠剤を発売。誤飲の恐れから12歳以上が対象だったが、安全性が確認された今年2月、厚生労働省が対象拡大を容認。5歳から治療が可能になった。

これまでに3万6千人が治療始める

 両社によると、九州では400余りの医療機関で実施。血液検査などでダニアレルギーと判明し、副鼻腔(びくう)炎など他の病気がないことが確認できれば医師の説明を受けて始められる。

 初回の診察時に1錠を服用。院内で30分ほど様子を見て、異常がなければ3日~1週間分が処方される。次回から処方量が増え、慣れれば1カ月ごとの通院で済む。

 服用方法は、舌の下に錠剤を置き、飲み込むのを1~2分間我慢した後、唾液と一緒に飲み込む。5分間は飲食やうがいを控える。薬代は3割負担で月1500~2千円。3年以上服用すると7割の患者に効果があるとされる。

 鳥居薬品によると、これまでに約3万6千人が治療を始め、呼吸困難などの重いアナフィラキシー症状が出たとの報告は3件。そこまで重篤ではないが、治療開始後は多くの人が服用直後にのどのかゆみや口に異物感が出る。それも大半が数カ月から半年ほどで感じなくなるという。
.
アトピーは悪化の恐れも

 アレルギー疾患が専門の国立病院機構福岡病院(福岡市南区)では約70人が舌下免疫療法を受けている。うち今春から始めた12歳未満は約10人。多くは薬物療法で改善せず、生活に支障がある人たちだ。

 耳鼻咽喉科の押川千恵医師によると、これまでに治療を始めた患者の3分の2は、半年ほどで鼻水やくしゃみが減ったり、合併しているアレルギー性ぜんそくや結膜炎が改善したりと、何らかの効果が得られているという。「アレルギー性鼻炎の子どもは増えている。早期治療は鼻炎改善だけでなく、成長するにつれてぜんそくや花粉症を発症する『アレルギーマーチ』を防ぐ効果も期待できる」と対象拡大を歓迎する。
.
 同病院ではアナフィラキシーなどの重篤な副作用は出ておらず、副作用で治療を中断した人はいない。ただ、重症の気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎を合併している人は悪化の恐れがあり、慎重な判断が必要という。

 押川医師は「子どもは主治医に十分相談した上で、夏休みなどの長期休暇中に治療を始めると、保護者が体調の変化に気付きやすく、通院もしやすい」とアドバイスしている。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/08 00:40 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

40年研究してます 兵庫・西宮市が伝授する「ダニ撃退法」とは  

小児ぜんそくの発症原因とされ、夏場にかけて繁殖がピークを迎える室内のダニ。兵庫県西宮市が約40年前からダニを研究し続けていることをご存じだろうか。駆除するための掃除機のかけ方を全国に先駆けて考案し、市民には無料でダニの生息を調べる検査を行う。梅雨時期からの早めの対策が重要とされており、同市環境衛生課に撃退法を聞いた。(斉藤絵美)

 害虫対策を行う同課には昔、ゴキブリやネズミなどの駆除相談が多かったが、1980年ごろからかゆみを与える害虫の相談が殺到。職員がダニの専門家がいる大阪の研究所で研修を重ねるなどして、ダニ調査に力を入れてきた。

 ダニは温度25~28度、湿度60~80%の場所を好み、梅雨明けから増殖する。室内のダニの約7割を占めるチリダニ類は、人や動物を刺すことはないが、アレルギー疾患の原因物質とされる。ツメダニ類に刺された際はかゆみが出ることもある。

 撃退法として、同課が推奨するのは掃除機がけ。現在ではダニやほこりを吸い取る布団掃除機が市販されているが、同市は35年前に掃除機による駆除を提案。最も効率よく除去する方法を調査し、1平方メートル当たり20秒間、丁寧に掃除機をかける方法を「西宮方式」と名付け、市民や医療関係者らに発信してきた。

 日光干しや洗濯では、ダニのえさとなる人のあかやふけ、食品のくずなどは除去できるが、中心温度が50~60度にならないと死滅しないため、最終的には掃除機での除去が有効。ぜんそくなどの症状がある場合は、寝室は1日1回、それ以外の部屋でも週1度の掃除を勧める。症状が落ち着けば、頻度を減らしてもいいという。

 同課は市民を対象に、掃除機で集めたごみを送ってもらい、無料でダニの種類を調べる検査を行っている。2017年度には30件の依頼があった。希望者は同課(TEL0798・35・0002)まで。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/07 17:55 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

O型は蚊に刺されやすい? 実は知らない蚊のウソ・ホント 

◆「こんな人が蚊に刺されやすい」のウソ・ホント

不思議なことに、同じ場所に居ていても蚊に刺されやすい人と刺されない人が居ます。「O型は蚊にさされやすい」、「ストレスと関係がある」など、その要因が都市伝説化しているものもあります。今回は「蚊に刺されやすい ウソ・ホント」を医学的観点から考えてみました。

▼Q1.O型は蚊に刺されやすいってホント?

答えは、「本当ですが理由は不明」です。
害虫防除技術研究所の白井良和先生は、2004年のJournal of Medical Entomologyで蚊はO型の血液型を好むと報告しています。蚊に刺される頻度がO型で83.3%、A型で46.5%と、O型の血液型の人が刺されやすい事が判りました。

蚊の腸内の吸った血液型を調べるとO型、B型、AB型、A型の順に多かったとの報告もあります。残念ながら、理由については不明です。O型の人の体温や二酸化炭素、汗などが、他の血液型と若干異なる可能性があるのかもしれません。とはいえ、A型の人が蚊に刺されないわけではありません。
.
▼Q2.肥満は蚊に刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
理由は、肥満の方は体表面積が広く、その分蚊に刺される範囲も広いということなので、確率的に刺されやすいと言うことです。また、肥満の人は汗をかきやすいので、蚊が対象を発見しやすいということもあるでしょう。
.
▼Q3.妊婦は蚊に刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
理由は肥満の方と同じく、妊婦も体表面積が広くなるためです。それに加えて、妊娠後期では肺がお腹で圧迫され、呼吸数が多くなり、その分二酸化炭素を発しやすくなることも挙げられます。また、体温も高めであり、そのことでも蚊を引きつけてしまいます。
.
▼Q4.ストレスのない人は刺されやすいってホント?

答えは、「ウソ」です。
ストレスがあるかないかでは関係ありません。しかし、ストレスによって汗をかいている場合は、蚊を引きつける可能性があります。
.
▼Q5.子どもは刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
子どもは体温が高く、代謝がさかんであること、そして汗をかきやすいことから、蚊を引きつけてしまいます。
.
▼Q6.アルコールを飲むと刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
飲酒することで、皮膚の血管が拡張します。すると、体温が上昇しますので、蚊を引きつけてしまいます。またここでも、汗をかくことでさらに引きつけてしまいます。

▼Q7.黒い服を着ていると刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
イエカは、夜行性のため、暗い色を好むと言われています。そのため、黒い服は蚊を引きつけてしまう可能性があります。
.
▼Q8.日焼けしている人は刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
カは、白と黒の色を感知し、黒色を好むと言われています。そのため、日焼けしている人に蚊を引きつけてしまう可能性があります。
.
▼Q9.運動している人は刺されやすいってホント?

答えは、「本当」です。
運動していると、汗をかきます。汗がカを引き寄せますし、運動によって、二酸化炭素の排出も増えますので、よりカを引き寄せることになります。

上記で挙げたいくつかの内容から考えて、蚊に刺されやすくなる主な要素は、汗・体温が高い・体表面積が広い・黒色の4点にまとめられます。つまり、これらの対策がそのまま蚊の対策につながると言えるでしょう。では、これまでの要素を踏まえ、蚊に刺されないための対策をご説明します。
.
◆まずは蚊について知ろう

蚊は、ハエ目カ科の昆虫です。見たことがあるかもしれませんが、オス・メスともに長い口吻を持っています。主食は本来、花のミツや草の汁などで、動物の血ではありません。人を刺す蚊としては、イエカとヤブカがあります。イエカは夜行性で春と秋に活発で、ヤブカは夏です。

血を吸うのは、産卵期のメスだけです。卵を発達させるために必要なタンパク質を得るために、動物の血液が必要なのです。動物を探す時に、蚊は汗・体温・二酸化炭素などを感知して寄ってきます。

蚊は血を吸う時に、対象に唾液を送り込んでくるのですが、これには刺した時に痛みを感じさせない麻酔作用や、血が空気にふれて固まるのを防ぐ作用がある色んな成分が含まれています。この唾液腺物質が、刺された後の腫れや痒みを引き起こします。

血を吸ったメスの蚊は主に水中に産卵します。卵は、乾燥した場所でも何年も生き続けることができるため、周期的に水が貯まるようなところであれば孵化してしまいます。卵から数日で幼虫「ボウフラ」になり、1週間でさなぎとなって3日で成虫になります。成虫の寿命は1ヶ月です。

気候が熱帯に近いアフリカなどでは、1年中、蚊が生存しますが、幸い、日本では現時点では夏に多く、冬に少ない状態です。

◆身の回りの蚊を減らそう

蚊への対策として、まず身の回りの蚊自体を減らすことを考えましょう。ボウフラは水の中で生息し、蚊へと成長するため、自分の身の回りに水を溜めておかない事が大切です。雨水などが溜まった容器はそのままにしないようにしましょう。

また、屋内であれば蚊の侵入を防ぐために、網戸に虫よけスプレーをかけましょう。もちろん、屋外に出る時にも蚊に刺されないように、虫よけスプレーが必要です。さらに、先ほどご説明した条件に当てはまる方は、汗対策・体温対策・体表面積対策・色対策が重要になります。
.
◆汗対策・体温対策

体温が上がると、汗をかきやすくなります。そのため、体温対策と汗対策は同じです。汗をかいたらなるべく早めに拭きとったり、可能であれば、洗い流すことが肝心です。制汗スプレーを上手に使うとよいでしょう。 蚊がいるような環境ではなかなか難しいとは思いますが……理想としては、汗をかかないような冷房のある環境がいいでしょう。
.
◆体表面積対策

なんといっても痩せることです。できれば、本格的な夏までに痩せるといいでしょう。痩せるためには食事と運動が大事ですが、運動では汗をかき、蚊を集めてしまいます。本来であれば季節が良く、涼しい時期に運動しておき、少しでも体重を減らしておくことが理想です。 代謝が良いと体温を上げますので、代謝のよくなる肉食系は避け、野菜系を入れるようにしましょう。
.
◆黒い服を避ける、肌の露出を減らす

蚊は足を刺しやすいので、できるだけ足を露出させない方がいいでしょう。また、イエカは暗い色を好むため、明るい色の服を着ましょう。今から痩せるのは難しいので、今年よく刺された人は、来年までにバランスの良い食事と運動で体重を減らす対策を考えておきましょう。……私もちょっと痩せようと思って、5kg程度の減量しました。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/05 11:28 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

全部知っておきたい、アトピー性皮膚炎のケアに関する新常識  

アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹がでる慢性疾患で、改善したり悪化したりを繰り返します。顔を含む全身に湿疹が出ますが、特に両腕のヒジの内側、両ヒザの裏側など、屈曲しているところに症状が出やすい特徴があります。なかなか治らないため、長年この疾患に悩まされている人も多いでしょう。ここでは、アトピー性皮膚炎治療の最新事情について見ていきます。

◆肌を乾燥させないことが対策の第一歩
患者さんの多くはアレルギー体質で、皮膚のバリア機能が低下しています。こうした「体質的要因」と、刺激となる「環境要因」とが重なって症状は現れますが、原因の特定が難しいのもアトピー性皮膚炎の特徴です。

最近注目されているのは「肌の乾燥」です。乾燥肌によって皮膚のバリア機能が弱り、保湿力が落ち、汗や微生物など皮膚への刺激物が侵入しやすくなって、かゆみやかぶれを誘発します。さらに、かゆさで皮膚をかいてしまうとバリアが剥がれ、さらに刺激物が入りやすくなって炎症が起き、かゆみが増す──という悪循環が生じます。常に皮膚がしっとりとするように、ローションなどを塗って、しっかりと保湿をすることが重要だと、実験的研究からもわかってきました。

◆プロアクティブ療法とは?
早期に診断・治療を始めることが重要です。疑わしい症状が出たら、皮膚科を受診して治療を受けましょう。症状が出ているときは、まずは炎症を抑えるため適切な薬が使われます。医師の考え方や症状によって薬の種類や処方量はさまざまで、症状が強い場合はステロイド剤が使われることもあります。最新の治療法に「プロアクティブ療法」があります。

発疹が消えてもまだ治っていないと考え、しばらくの期間はステロイド外用薬やタクロリムス軟膏などの抗炎症外用薬の塗布を中止しない方法です。症状が治まったら保湿剤に切り替える従来の方法よりも、再発を抑える効果があり、注目されています。

◆スキンケアで注意すること:アトピー性皮膚炎の予防
皮膚を清潔に保つことは大切ですが、洗う際に皮膚を強くこすらないように注意しましょう。石けんやシャンプーなどは洗浄力の強いものは避け、低刺激のものを選びます。また、洗った後は十分にすすぐことが大事です。

入浴剤の類は使わないほうがいいでしょう。また、熱いお湯はかえってかゆみを増してしまいますので避けましょう。入浴後には保湿剤を使用して、皮膚をしっとりした状態に保ちます。 皮膚の掻き壊しを避けるために、ツメは短く切っておきます。肌の乾燥を防ぐため、就寝時は長袖長ズボンを着用します。手足に湿疹が出ている人は手袋や靴下を着けてもいいでしょう。普段着も刺激の少ない素材の服を選びたいところ。

化学繊維はかゆみの原因になります。冬はウールなどセーターの下に綿のシャツなどを着ると、肌への刺激が避けられます。衣類を洗う洗剤も、界面活性剤の含有量が少ない低刺激のものを使用しましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 11:19 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

全米で30万人以上が感染している、シャーガス病とは?  

キッシング・バグ(サシガメ)という虫の糞を介して感染するシャーガス病。全米で30万人以上が感染しているといわれています。しかし、多くの人が自分が感染していることに気づいていないそうです。この病気を「新しいエイズ」と呼ぶ専門家もいます。

アメリカ熱帯医学会に集まった研究者たちは、もし早期発見できれば、シャーガス病は治せる病気であると言います。しかし、この病気は症状が出ないことがあったり、治療薬が足りていないことも指摘しました。

アメリカ疾病予防管理センターによれば、吸血性のキッシング・バグの糞の中に、トリパノソーマという寄生虫がいます。キッシング・バグが吸血した時に落とした糞が、皮膚を擦るなどして出来た傷から人間の体内に入ることで、感染します。

シャーガス病の初期症状は、発熱、疲労、体の痛み、発疹、下痢や嘔吐などです。そして、まぶたが紫色がかって腫れます。

病気が進行すると、心臓麻痺や死につながる合併症を引き起こします。そこまで進行してしまうと、薬では治せません。
このように、始めは無症候性で、病気が進行してしまうと致命的になることから「新しいエイズ」と呼ばれています。

アメリカ疾病予防管理センターは、シャーガス病に感染している大部分の人が、アメリカ合衆国に入国する前に、メキシコや南アメリカで感染していると考えています。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 11:16 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロが選ぶ“入ってはいけない”ワースト1の保険とは?確実に積立が減り、負担がアップしていく  

保険は不測の事態に備えて加入するものだが、あれもこれもと特約をつけていくと月々の保険料がけっこうかさむものである。そのせいか、「掛け捨てはもったいない」と考える人は少なくないようだ。

 確かに掛け捨ての場合、平穏無事に過ごせれば戻ってくるものはない。そのため、積立型のほうが魅力的に見えるのだろうが、よくよく理解して入らないと痛い目を見ることになる。とりわけ注意が必要なのが「アカウント型保険」だ。

 このアカウント型の商品には、「ライフアカウントL.A.」(明治安田生命)、「ライブワン」(住友生命)などがある。

 アカウント型保険は、保障と積立(アカウント部分)の2段構造になっている。毎月の保険料が、それぞれに振り分けられる仕組みだ。アカウント部分に積み立てられたお金は、保障の見直しに充ててもいいが、引き出して旅行や養育費など好きなように使えるのが特徴である。

 保障がありお金も貯まる、自由に引き出して使える、ということで、アカウント型保険はいいことづくめに思えるかもしれない。ところが、専門家が常にワースト1に挙げるほど、とんでもないシロモノなのだ。

●積立が、ほとんど増えていかない仕組み

 アカウント型保険は、正式には「利率変動型積立終身保険」という。この名称は一見すると終身保険のようだが、実は終身保険ではない。更新型の定期保険と積立を組み合わせたもので、保険料払込期間が終わったあとに終身保険を購入する権利があるというだけである。

 では、アカウント型保険の実態とは、どういうものなのだろうか。主契約はアカウント部分で、医療保障や死亡保障など、保障に関する部分はすべて特約。期限が来れば更新しなければならず、そのたびに保険料は上がっていく。

値上がりした分をアカウント部分から充てることも可能なので、実際にはそれほど負担が大きくはならないことも多い。だが、確実に積立は減っていくのである。

 しかも、この積立がクセモノだ。仮に1万5000円の保険料を払ったとしても大半が保障部分に回ってしまい、積立はせいぜい1000円余りといった具合なのだ。将来のために貯蓄をと思っても、とてもアテにはできないことがわかるだろう。

 保険料の払い込みが終了すれば、その時点で一切の保障もなくなる。医師の診査がなくても終身保険に加入できる権利だけは持っているとはいえ、新たに購入しなければならない。

この時、積立金を利用することはできるのだが、実際に貯まっているお金は微々たるもの。さらに高額な保険料を支払わなくては、終身保険には加入できないのだ。

 オイシイ部分ばかりに気を取られてしまうが、素人が手を出すには複雑すぎるのがアカウント型保険。どんなに誘われても加入しないほうが賢明だ。必要最低限の保険に掛け捨てで入り、残りを自分で貯蓄したり運用したほうが、ずっとメリットは大きいといえるだろう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 11:14 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚊より怖い? マダニ媒介「日本紅斑熱」患者最多200人 冬でも感染注意  

■冬でも感染ご用心

 マダニが媒介する「日本紅斑熱(こうはんねつ)」の患者が今年初めて200人を超え、感染症法が施行された平成11年以降で最多となったことが11日、国立感染症研究所のまとめで分かった。

昆虫やダニなどの節足動物が媒介する感染症では今夏、デング熱の国内感染者が160人確認された。

デング熱は蚊の活動が低下して流行が終息。日本紅斑熱もマダニの活動が活発で人の野外活動が多い時期の感染が多いが、冬季の感染もあり、注意が必要だ。

 日本紅斑熱は「リケッチア・ジャポニカ」という細菌を持つマダニに刺されることで感染し、発熱や頭痛、発疹などの症状が出る。抗生剤で治療が可能だが、治療が遅れると四肢の末端が壊死(えし)して切断しないといけなくなったり、多臓器不全などにより死亡したりすることもある。

北米や地中海沿岸地域などでは同じような感染症が知られていたが、昭和59年に国内でも確認され、日本紅斑熱と呼ばれるようになった。

 感染者は年間10~20人ほどだったが、平成20年に100人を超え、今年は2日までに211人と初めて200人を超えた。患者は和歌山県32人▽広島県29人▽三重県28人-など西日本に多い。

関東でも千葉県で3人、神奈川県で1人が感染した。新潟県では初めて患者が確認された。

 患者が増えた理由について、国立感染症研究所の安藤秀二室長は「医師の認知度の向上と確実に診断できるようになったことが大きく、報告数が増えた」とする。

それでも「検査できる機関が限られることから検査をしなかったり、医師が症例を見た経験がないため他の疾患と間違えられたりする例もあり、実際にはさらに多くの患者がいるとみられる」という。

 マダニによる感染症では昨年、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が国内で初めて確認された。10月15日までに累計104人の患者が報告されており、30人が死亡。SFTSも日本紅斑熱も予防接種はなく、予防法はマダニに刺されないことしかない。

 安藤室長は「日本紅斑熱は温かい地方などでは冬も感染者が出る」として、冬季も注意が必要と話している。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 11:12 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

原因がわかれば怖くない!アトピー性皮膚炎にならないためには?  

アトピー性皮膚炎になる原因とは?

強いかゆみや湿疹、かぶれなどにおそわれる「アトピー性皮膚炎」。特に乳幼児に多い病気ですが、近年では大人のアトピーも増えています。アトピーになる原因は様々で、遺伝や食べ物、環境だけでなく、子どもと大人でも変わってきます。

もちろんこれらの条件下においても、発症する方がいれば発症しない方もいます。

しかし、ここ近年では遺伝による要因よりも、戦後から変化している日本人の生活習慣や生活環境により体質そのものが変化していることによる原因もあげられます。

■ダニやカビが原因となることが多い

アレルギーというと食べ物を思い浮かべやすいですが、アトピーの原因となるアレルギーで多いのはハウスダストやダニ、カビです。家の中のホコリ(ハウスダスト)には、ダニがいっぱい潜んでいるので、かゆみの原因として高い割合をしめています。

その他、注意するのはカビ。ここ最近でピティロスポルム(マラセチア)という菌に対して陽性反応を示す人が増えて注目されています。このカビは誰の皮膚にも存在するのですが、顔、首、上半身の皮膚の脂の分泌が多く、かゆみやフケを発生させます。

■2~3才までの子どもは食べ物にも注意を。

ハウスダストなどに比べると、食べ物によるアレルギー反応は少ないのですが、小さなお子さんの場合は違います。特に赤ちゃんや幼児は消化器の機能が未熟なため、アトピー性皮膚炎のアレルゲンとなる物質が大人に比べて反応しやすいと考えられています。

食べ物でアレルゲンとなりやすいのは卵、特に卵白です。他にも牛乳や乳製品、大豆や大豆製品、米、麦なども注意が必要です。小さいお子さんは3才を過ぎてくると消化器の機能が発達してくるので、食べ物によるアレルギー反応は少なくなります。

■あらゆる刺激物が症状悪化の引きがねに…

アトピー性皮膚炎の人は、皮膚のバリア機能が低下している状態なので、あらゆる刺激物が症状を悪化させる原因になります。主な刺激物とは、石鹸、洗剤、化粧品などに含まれる化学成分、添加物、乾燥、汗やアカ、汚れなどです。

また、疲れや緊張、悩みなどのストレスもアトピー性皮膚炎悪化の要因として考えられます。

受験から解放されたと同時に症状が改善されたり、環境が変わることによる変化も見られます。逆に新しい環境による緊張が、アトピー性皮膚炎の再発を引き起こす場合もあるようです。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 11:08 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

【皮膚科のススメ】乾燥肌ではなくアトピー肌の場合がある  

●自宅ケアでは治らない、酷い乾燥肌には

正常な皮膚は、肌のキメが細かく、キレイに整っているところが特徴です。

乾燥肌は、一見肌トラブルがないようにみえますが、皮膚の表面をマイクロスコープなどでみるとキメが不均等で荒く、肌表面がはがれていることもあります。壊れている肌表面からの異物が侵入しやすく、これが原因でますます肌状態が悪化します。

肌の乾燥が酷くて、化粧水や保湿クリームでのケアさえも改善がみられない場合は、皮膚科で治療する以外に改善策が見当たらないかもしれません。

●皮膚科へ受診するべき方

・毎年同じところが乾燥する
・かゆみがあり、掻きむしって出血する
・肌に炎症が起きている

●皮膚科での治療方法

・カウンセリング

皮膚科では、まず丁寧なカウンセリングからはじまります。プロが肌の状態を見極め、自宅でもできるケア方法があれば教えてくれるはずです。乾燥肌で悩む方の多くは、間違ったスキンケアが原因。ドクターに正しい洗顔方法、推奨している保湿ケア方法を伺ってください。

・保湿剤を処方される

皮膚科でもらえる保湿剤は、「白色ワセリン」「尿素製剤」「ヘパリン類似物製剤」などがあります。いずれも肌に塗布すると、2~24時間の保湿効果を持ち、角質層の水分蒸発を防いだり、外的刺激から肌を守ったりする働きがあります。

・内服薬を処方される

乾燥肌で、肌荒れやニキビができているときに、「ビタミンB2」や「ビタミンB6」が処方されることがあります。皮膚や粘膜の働きを正常に促し、肌が荒れにくい環境へと整えます。

●乾燥肌ではなく、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎である可能性もある

診察を受けて、乾燥肌ではなく「アトピー性皮膚炎」だと発覚する方は多数います。また、アレルギー反応を起こして炎症を起こしている方も見受けられます。

アトピーを持つ方が乾燥肌用のケアをしても、一向に肌は改善しないでしょう。アトピーやアレルギーの場合は、その疾患に適した治療法があります。セルフケアで改善しない乾燥肌の方は一度皮膚科を受診してみるようにしましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/16 11:07 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

「低カロリー」ばかりを追い求めると、逆にやせにくくなる!  

やせたいなら、できる限りヘルシーで低カロリーのものを食べなきゃと思っている人も多いのでは?でもこの考え、じつはダイエットにとって逆効果になることもあるんだそう。

低カロリーは代謝を下げる
『太陽笑顔fufufu..net』によると

カロリーばかりを気にする食事だと、エネルギーをきちんと作り出したり、燃やしたりできない身体になってしまいます。(中略)身体に必要なカロリーが不足すると逆にやせにくい体質になる。

効率よくやせようと思うのならば「代謝」が重要ということ。基礎代謝が低下すると、日常生活での消費カロリーはもちろん、運動をしてもなかなかカロリーを消費できない身体になってしまいます。

そのため、なにをしてもやせない、ダイエットの効果が出にくい身体になってしまうのだそう。

代謝を高める食事法って?

お肉は高カロリーだと思われがちですが、赤身肉などは高タンパクなうえ代謝を高める成分が凝縮されているので、ダイエット中にもいい食材とのこと。

また、 噛んだり胃腸を動かすことでもカロリーは消費されるので、噛みごたえがあって消化に時間がかかる食品を食べるのもいいそうです。

『太陽笑顔 fufufu..net』にはほかにも「ゼロカロリードリンクの罠」や「食べるほどやせるマイナスカロリー食品」など、カロリーに関する気になる情報もあり。

低カロリーであることを中心にダイエットを考えていた人にとっては、目からウロコの話題となりそうですよ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/11 17:20 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

試着室で水虫はうつる? 

日本人の5人に1人が感染しているといわれている水虫。家族や身の回りの人で、水虫にかかっている人がいると、「自分もうつるんじゃないか……」と、その感染リスクを心配する人も多いのでは。たとえば洋服屋さんにある試着室。不特定多数の人が利用する場所だが、仮にも水虫の人が利用した試着室を利用した場合、うつるリスクはあるのだろうか……? 筆者のような疑問を抱く読者に向け、専門家に話を聞いてみた。

■ストッキングを履いていてもうつる…?

不特定多数の人が利用する試着室。もし水虫の人が利用した試着室を利用した場合、うつるリスクはあるのだろうか? 『Hydro Ag+』という、現在医療機関向けのみでアルコールスプレー、アルコールクロスを販売している、富士フィルム株式会社の阿部洋史さんに話を聞いた。「水虫の菌の原因は白癬菌といわれていますが、一般的論でいうと、そこに水虫菌(白癬菌)があるので、うつるリスクはあるでしょう。医療従事者ではないので、あくまでも一般論になりますが、水虫菌(白癬菌)は、皮膚についてから24時間以上経つと、皮膚のなかに入ってしまって、そこで増殖してしまうといわれています」(阿部さん)

仮にも水虫の人が試着室を使ったとして、そこから水虫がうつるリスクはあるとのこと。ちなみに、たとえば生足=素足だった場合、はたまたストッキングだった場合、それぞれでリスクの度合いは異なるのだろうか?「非常に難しい質問です。素足だと直接皮膚につくので、そのあと靴を履いたりすると、靴のなかにうつったり、仮にも足を洗ったとしても、靴のなかに菌が残ったりで、うつってしまう可能性はあるかなと思います。

ストッキングも同様ですね。ストッキングの表面について、それが靴のなかに移ってしまい、あったかいので増殖してしまうので、根本的にはリスクは素足と変わらないのかなと思いつつ、ストッキングが一枚入るので、皮膚に触れるリスクは減るのではないでしょうか」(阿部さん)なるほど。ストッキングのほうが素足よりもリスクは減るかもしれないが、根本的な問題は素足もストッキングも同じようだ。

■対策は毎日きちんと足を洗うこと

試着室で水虫がうつるリスクがわかったが、もし試着室で菌が付着したとして、帰宅したらすぐに足を洗えばリスクは減るのだろうか?「仮に水虫菌がついたとしても、毎日ちゃんと足を洗うことをすれば、リスクは減るといわれています。そういう面でいえば、試着室なんかもそうですが、特に水虫菌はあたたかくて水分の多いところを好みますので、たとえば蒸れた足がまさにそうなんですが、俗にいうスポーツジム等の入浴場の脱衣所のマットみたいなところなども、非常に危ないかなと思います」(阿部さん)

毎日ちゃんと足を洗えば、リスクが減る可能性は高まるとのこと。試着室はもちろん、不特定多数の人が利用するスリッパも感染のリスクを感じる。やはりそういったものを利用した際もしっかり足を洗うことを心がけたい。

■水虫リスクを減らすには?

最後になるが、試着室で靴を脱ぐ前に、試着室の絨毯にアルコール除菌スプレーなど、シュッとふきかけるだけでも、リスクは減らせるのだろうか。「不特定多数の方が歩くところは、アルコール除菌をやっておくのがいいと思います。たとえば、弊社の持続性除菌材『Hydro Ag+(ハイドロエージープラス)』はアルコール濃度60%ですが、アルコール60%以上のものをかければ、多くのケースの場合は、水虫菌(白癬菌)を除菌できますので、自己防衛として自分の靴下にもスプレーをかければ、リスクは減らせます。

また『Hydro Ag+(ハイドロエージープラス』は1ヶ月以上除菌性能が維持されることが確認されていますので、環境にもよりますがこまめに除菌が出来ない場合に大変便利です。そういった意味で、アルコール除菌スプレーは有効ではないでしょうか」(阿部さん)いかがだっただろうか。日ごろ水虫リスクが気になる方は、ぜひ参考にしてみてほしい。なお、「人間以外の動物も水虫になる?人間の水虫は動物にもうつる?」という記事も「教えて!goo ウォッチ」で公開中。気になる方は併せてチェックしてみて。

●専門家プロフィール:阿部洋史
富士フィルム株式会社 メディカルシステム事業部 事業開発 グループ統括マネージャー。『Hydro Ag+(ハイドロエージープラス)』の開発、商品企画に携わる。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/09 17:37 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

【くらしナビ】難治アトピーに初のバイオ医薬品 適切な治療法、改善への第一歩 

 かゆみを伴う湿疹を繰り返すアトピー性皮膚炎は、既存の治療を適切に行えば平穏な日常生活を送ることが可能だ。さらに4月には既存治療でコントロールが難しかった症例を大きく改善させる治療薬が発売され、新たな可能性も広がった。改めて正しい治療法を理解し、快適な暮らしに第一歩を踏み出そう。(谷口康雄)

 ◆主に3つの症状

 アトピー性皮膚炎はアレルギー炎症など免疫・アレルギー異常、皮膚のバリア破壊(機能低下)、かゆみの3つの症状(病態)に分けられる。体内に侵入したアレルギー物質に免疫細胞が過剰に反応し、放出したタンパク質が皮膚細胞などの受容体と結合して炎症反応が起こる。皮膚は炎症によってバリア機能を低下させて知覚神経が刺激を受けやすくなり、かゆみが生じる。3つは相互に関連して負の循環を招く。

 塗り薬のステロイド外用剤などでアレルギー炎症を抑え、バリア機能を保湿剤や保護剤で守り、かゆみに内服の抗ヒスタミン剤で対処するなど薬物治療は3つの側面から行われる。さらにシャワーで清潔を保つなどのスキンケア、悪化因子となるダニやほこりを掃除で取り除くなどの対策を合わせたものが標準治療となっている。十分な治療効果が得られないのは、ステロイド外用剤を適切に使っていない例が多いとされる。

 NTT東日本関東病院皮膚科の五十嵐敦之(あつゆき)部長は「1990年代にステロイド外用剤に対する誤った理解が広まり、それが今も尾を引いています。専門医などスキル(技能)のある医師が処方すれば問題はなく、ほとんどの場合は症状が改善されます」と説明し、症状に合った強度の薬が十分に使われていないケースが多いと指摘する。

 根治させる治療法はなく、日本皮膚科学会のガイドラインのように、日常生活に支障のない状態を維持することを治療の目標に掲げる。五十嵐部長は「糖尿病、高血圧症をはじめ根治できない疾病はたくさんあります。病気を敵対視するのではなく、うまく付き合うことが大切です」とし、「医師、看護師、薬剤師とコミュニケーションを図り、自身の状態や思いを伝えて病気や治療に対する不安、不満を持って帰らないようにすることが大事」とアドバイスする。

 ◆新しい可能性を

 サノフィ(東京都新宿区)が4月に発売した「デュピクセント」(一般名・デュピルマブ)はアトピー性皮膚炎で初めてのバイオ医薬品。抗体となるタンパク質を使って免疫細胞から出るタンパク質の働きを阻害してアレルギー炎症を抑える。既存治療で症状が改善しない15歳以上の患者に対し、専門的な知識を持った医師が既存の標準治療と併用し、2週間ごとに注射する。治療困難だった症例にも顕著な軽快が確認され、五十嵐部長も「治療に新しい可能性を与える」と期待を寄せる。

 広島大学大学院医歯薬保健学研究科の田中暁生准教授は「従来とは全く異なる作用機序を持っています」とし、新薬はアトピー性皮膚炎の3つの症状に作用している。注射部位が硬くなったり、アレルギー性結膜炎、頭痛などの症状が出たりした例もあるが、重いものは起こりにくいという。

 日本医科大学大学院の佐伯秀久教授は2年間の治験(臨床試験)を終えた患者が5カ月後も良好な状態を保っているとし、「良い状態が一定期間続くことで、軽微な状態が持続している可能性があります。症状が良くなるという実体験を得て歩みを進めることが大切です。まずはこれまでのご自身を振り返り、適切な治療を受けていただきたい」と話している。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/31 17:57 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

知っていれば、嫌いなアイツをよけられる?「虫の好きな色」―紫外線に近い「青~紫系」が好き  

「虫は大嫌い!」という女性は、世の中に本当に多いですよね。子供の頃は平気だったのに、大人になってから苦手になった、なんて人も結構いたりして。そこで今回は、「虫の好きな色」についてご紹介します。

これを知っていれば、苦手な虫をよけられるかも?

■「花束」で簡単に実験ができる

虫はどんな色を好むのか……。その答えを得るための実験は、実は身近にあるもので意外と簡単にできます。用意するものは、2つの「花束」だけ。一方は「青~紫系」の寒色系で、もう一方は「赤~オレンジ~黄色系」の暖色系で、それぞれの花束をまとめましょう。

その際、バラバラの種類の花よりも、同じ種類で違う色の花を選ぶのがベター。

その方が、より結果がハッキリと分かります。この2つの花束を外に置いて実験すると、虫たちが集まってくるのは、「青~紫系」の花束。比べる対象が白や薄いピンクなどの淡い色の花束でも、同じ結果が出るそうです。

■虫は「紫外線」に近い色が好き

「青~紫系」は、実は紫外線に近い色でもあります。つまり、虫たちは紫外線が好きで、実験ではそちらの花束の方に集まってきていたのです。人間の目に見える光は「可視光線」と言いますが、虫たちにはそれが同じように見えません。

しかし、逆に人間の目では見えない光である紫外線は、虫にはよく見えているのです。人間の目は、色で言うと緑色くらいがもっとも感度が高いのですが、虫の目は、紫外線の色に近い青紫色がもっともよく見えると言われています。

だから、上記の実験では、ハッキリ色を識別できた方の花束に虫が集まったというわけです。

■「赤外線」には反応しない

太陽の光をプリズムで分解すると、私たち人間の目には「紫・藍・青・緑・黄・橙・赤」と、虹の色に分かれて見えます。

虫に見えている紫外線は、この「紫~赤」の波長の外にある光です。しかし、単純に虫には人間に見えない光が見えている、というわけではありません。

というのも、「紫~赤」の波長の外にはもう1つ、「赤外線」が存在するからです。実は、虫も人間同様、赤外線は見えません。実際、専用の機械で太陽光線を用いた実験を行なっても、虫は紫外線だけに向かい、赤外線には反応を示さないそうです。

紫外線を見ることができる虫にとって、「青~紫系」が最も目立つ色で、「赤色」が最も目立たない色のようです。虫が嫌いな人は、外へ出かけるときは暖色系コーデがオススメかも?

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/22 15:35 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

アレルギー対策に「秋掃除」 ダニ、カビを増やさない効果 

ぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー対策に、原因となるダニやカビを増やさない「秋掃除」の効果が注目されている。秋は、夏に繁殖したダニの死骸がたまってアレルゲンとなる。

しかも、エアコンや加湿器を使う冬の室内は高温多湿を好むダニやカビにとって増殖しやすい環境だ。専門家は、秋のうちに掃除をして生息しにくい環境を整えるよう勧める。

 ◆冬も高温多湿

 ダニやカビが急激に増えるのは梅雨時から夏。その結果、室内にたまったダニの死骸が秋にほこりと一緒に空中に飛散して、ぜんそく発作などの原因となる。

 カビの胞子も残っているほか生息中のダニもおり、餌となる人間のあかや抜け落ちた髪の毛などがたまっていれば再び増殖する。現代の住宅は高断熱・高気密で冬も暖かく、秋に掃除をしないと冬場の結露で湿気が高まりダニやカビの格好のすみかとなってしまう。

 「気候のいい秋は換気するのに絶好の季節。エアコンの掃除もでき、カーペットを洗って干してもよく乾く。ダニはどこの家にも必ずいる」

 こう話すのは、ダニやカビ研究で知られるエフシージー総合研究所(東京都江東区)の川上裕司・環境科学研究室長だ。川上さんが住宅を調査すると、床に物がたくさん置かれて掃除しづらいうえ、結露の起きやすい窓側にベッドが置かれているケースが多い。

湿気を含んだマットレスを放っておくとダニやカビに快適な場所を与えてしまう。「秋のうちに大型家具を動かし、家具の下の点検を。寝具やカーペットは冬物に入れ替える際に掃除機で吸い取って」と川上さん。

 掃除機メーカーもダニやカビの胞子などを取り除く対策に力を入れる。

 ◆掃除機が続々

 秋掃除によるアレルゲン除去の重要性を打ち出したのは独清掃機器大手、ケルヒャーの日本法人(宮城県大和町)。同社が今年、日本で発売した「水フィルター掃除機」は紙パック式やサイクロン式と違い、水をためた本体内のコンテナにゴミを吸い取る仕組み。ダニやカビを水に閉じ込め、捨てるときもゴミが舞うことがないのが特徴という。

 同社は「秋は夏に繁殖したダニの糞(ふん)や死骸が蓄積されて増加し、ダニアレルゲンの数がピークを迎える。排気もきれいな掃除機での秋掃除をお勧めします」としている。

 サイクロン式で知られるダイソン(東京都千代田区)は今年発売した掃除機「DC63」について、ダニなど細かいゴミを取り除く効果を強調。カーペットに入り込んだゴミを取り除くブラシに加え、隙間掃除用や布団の吸い取り用のツールも付いたタイプもある。

 掃除機に取り付けるダニ対策用ブラシも売られている。東芝ライフスタイル(東京都青梅市)の「ダニトルピー」は掃除機に接続して布団のダニを吸い取るブラシ。同社の掃除機のほか、他社の掃除機の中にも接続できる機種がある。

 ■室内に浮遊するカビ、冬も増殖

 データでも、カビが夏に限らず冬も増殖することが分かる。エフシージー総合研究所が平成23年1~12月、埼玉県の戸建て住宅で室内に浮遊するカビの数を調べたところ、冬場も増殖していた。

 調査によると、1立方メートル当たりのカビの数は7月から8月にかけて急激に増殖し、最もカビの少なかった春頃の20倍以上となった。 8月をピークに減少、11月にはピーク時の3分の1程度となるものの、その後は再び増加に転じた。こうした傾向は、たいていの住宅で同様にみられるという。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/22 15:34 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

O型女性は虫に刺されやすい? 

かゆみ止め薬「ムヒ」の池田模範堂が発表した虫刺されに関する調査結果によると、9割近い女性は自分が虫に刺されやすいと感じ、特に「O型」は刺されやすいと意識している傾向が高い。

 10歳代から40歳代の女性562人を対象にしたアンケートで、蚊などの虫に刺されやすいか尋ねたところ、「かなり刺されやすい」と答えた人は23.0%、「やや刺されやすい」は36.8%、「刺されやすい」は25.3%で、合計85.1%が自分は刺されやすいと思っていることが分かった。

 虫に刺されやすいという人を血液型別で見ると、「かなり刺されやすい」と答えた割合は「O型」(32.1%)が最も多く、「B型」(28.3%)、「AB型」(27.3%)、「A型」(22.9%)と続いた。

「やや刺されやすい」と答えた割合を合わせても「O型」(79.2%)がトップで、2位の「B型」(67.2%)とは12ポイントの開きがあった。

 刺されたら嫌な場所を挙げてもらうと、1位は「まぶた」(79.3%)、2位は「ほほ」(73.6%)だった。以下、「足の指」「手の指」(いずれも69.0%)、「あご」(67.6%)と続いた。

 虫に刺されたあとの対処は「虫刺され薬を塗る」(79.1%)が最も多いが、肌にダメージを与える「手で掻いてしまう」(57.9%)も2番目に多かった。3位に挙げられたのは、思わずやってしまう「爪でバッテンをつける」(31.6%)だった。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/22 15:32 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

水虫を治すにはお酢が効果的って本当? 

まさか!お酢が水虫に効く・・・?!

病院で行う水虫の治療法は、多くが薬を使用する方法です。水虫の種類によって飲み薬か塗り薬かの違いはありますが、いずれも数カ月で完治すると言われています。

一方インターネット上では、水虫の治療にお酢が効果的という情報もあります。一体どのようにして、水虫をお酢で治療するのでしょうか。

■酢を用いた水虫ケアの方法とは?

水虫ケアに用いるお酢は、木酢液や竹酢液を用いる方法が有名です。インターネット上で紹介されている水虫ケアの方法は、次のようなものがあります。

●希釈法

40度前後のお湯と酢を用意します。お湯で酢を5~10倍に薄めて、洗面器やボウルなどに入れます。その中に水虫になっている足を入れ、毎日30分~60分程度そのままにします。足の皮がむけるまで、毎日繰り返し行います。

●原液法

希釈法と同様、洗面器やボウルに水虫になっている足を入れる方法です。この方法では、酢を希釈せずに原液につけます。酢を40度前後まで温めて、10分ほど足を入れます。長時間足を入れることはせず、足の様子を見ながら行います。皮膚の弱い人やなんらかの刺激があった場合などは、行わないかすぐに中止してください。

●ビニール袋活用法

40度前後のお湯で、お酢を5倍に薄めます。それを二重にしたビニール袋の中に入れ、足を入れます。足首周辺まで液に浸したら、足首をゴムでとめて、その上から靴下をはきます。そのまま6時間~7時間ほど過ごします。

時間が経ったら、足をよく洗い流してから乾燥させ水虫の状態を確認します。長時間つけるため、本などを読みながら実施するとやりやすいです。

●綿棒湿布法

初期の水虫の治療によく使われる方法です。湯上りなどに。お酢の原液を綿棒に湿らせて、水虫の患部に塗布します。部分的に水虫がある方に向いています。

●スプレー法

市販のスプレー容器などに、お酢を少量入れて水で希釈します。酢液を水虫の患部にスプレーして使います。足を清潔にした後に行うようにします。

■医学的な根拠はあるの?

上で紹介したものは、水虫の民間療法としてインターネット上に紹介されているものです。医学的観点からすると、これらについて正式に論文等で効果があると証明されたものはありません。

皮膚の弱い方にとっては、お酢が刺激になってしまうことも考えられますし、水虫の症状を必ず改善させるものではありません。お酢を使用したせいで、炎症を起こしてしまう可能性もあります。

あくまでも治療の補助として考える程度に留めておいた方が無難です。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/22 15:31 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたのそのかゆみ、ひょっとしたら「大人のアトピー性皮膚炎」かも!  

気になる皮膚トラブルはなかったのに、ある日突然背中や手がかゆくてたまらなくなった!なんていう人、けっこういますよね。そのかゆみ、もしかしたら「大人のアトピー性皮膚炎」かもしれません。

「私は生まれてから一度もアトピーになったことなんてない!」という人ほど要注意。なぜなら「大人のアトピー性皮膚炎」はある日突然やってくるからです。ここでは「大人のアトピー性皮膚炎」について解説します。

◆ストレスや加齢、大人のアトピーの原因は複雑

「大人のアトピー性皮膚炎」が起こる原因のひとつは、正常だった肌の機能が年を重ねたことによって変わってしまうことがあげられます。たとえば「皮脂の分泌が減る」「肌の免疫機能が落ちる」というようなことです。

ダニやほこり、花粉や衣服の刺激など、それまでは何ともなかったアレルギーの要因に対して肌が突然敏感になってしまうのです。人によっては生理周期によって症状が変化する人もいます。

また、ストレスや不規則な生活も、こうした現象をまねく要因になります。
.
◆大人のアトピー性は上半身はかゆみが強く、顔は赤みが強くなりやすい

最初のうちはカサカサしてひどく乾燥するだけですが、症状が進むと鳥肌が立ったようにボツボツした湿疹が広がります。
かゆみを感じるようになって掻き続けると湿疹が次第に大きく固くなり、慢性化していきます。

やがてじくじく湿ったり、またはその部分だけがゴワゴワと厚く固くなったりします。

背中や首、胸などの上半身の場合は特にかゆみが強くなる傾向があります。顔の場合は身体によくある症状とは違って、じくじくして赤くなってきます。人によっては腫れ上がるほどひどくなることもあるのです。
.
◆「同じところがずっとかゆい」なら、とにかく早めに病院へ!

アトピー性皮膚炎の治療方法はワセリンなどの保湿剤でまめに保湿し、ステロイド剤などでかゆみを抑えて症状を緩和させていくのが一般的です。 残念ながら根本的に治す方法はないので、「早い段階で治療を始められるかどうか」が大きなポイント。

大したことはないからとほうっておくと、あっというまに慢性化して治りにくくなってしまいます。
「身体の同じ部分がずっとかゆい」「掻いていたらボツボツしてきた」などなどの症状に心当たりがあったら一刻も早く皮膚科へ行きましょう。

「ステロイド剤は抵抗がある」という人もいるかもしれませんが、短期間に集中して塗って早く治したほうが、その後、肌や身体にかける負担はずっと少なくなります。

「大人のアトピー性皮膚炎」は一度発症してしまうと簡単には治らないうえに、治ったとしてもぶり返す人も少なくありません。信頼できる医師を早く見つけて、ステロイド剤の使用頻度も含め、まめに相談しながら気長に治療を続けていきましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/22 15:29 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

皮膚炎の合併症のひとつ、【アトピー性白内障】とは? 

●アトピー性白内障ってどんな病気?

アトピー性白内障は、アトピー性皮膚炎に伴って発症する目の病気です。アトピー性皮膚炎は、皮膚にかゆみを伴う湿疹などの症状が現れ、良くなったり、悪くなったりを繰り返して、慢性化しやすい病気です。

アトピー性皮膚炎になる原因は、まだはっきりとは解明できていませんが、患者のほとんどが、「アトピー素因」と呼ばれるアレルギーを起こしやすい体質を持っているようです。

アトピー性皮膚炎には、いくつかの合併症がありますが、白内障もその1つで、これを「アトピー性白内障」と言います。

その原因として考えられる最も有力な説は、目の周りのかゆみに耐え切れず、目をこすったり、かいたり、叩いたりするなど、眼球に外傷を与える行為を繰り返してしまうことです。

●症状と対処法

アトピー性白内障になった場合、視力の低下や目のかすみなど、視力障害が現れることで、異変に気づく人が大半です。またその他にも一般的な白内障と同じように、明るい場所で光をまぶしく感じたり、暗い場所で物が見えにくくなったりすることもあります。

アトピー性皮膚炎の症状が顔に現れている場合は、白内障の自覚症状がなくても、皮膚科から眼科を紹介してもらい、早めに白内障の検査を受けましょう。

一旦白内障を発症してしまうと、濁った水晶体は元に戻せませんが、点眼薬を用いた薬物療法で、進行を遅らせることは可能です。目に異常がなかった場合も、異変に早く気づけるように、定期的に眼科検診を受けるようにしましょう。

もちろん、目や目の周りをこすったり、叩いたりしないことも白内障を予防する上で大切です。

そして、日常生活に支障があるくらい白内障が進行した場合は、手術を検討しましょう。手術では、濁った水晶体を取り除いて、人工の眼内レンズに交換します。

目の手術と聞くと、怖いイメージを持つかもしれませんが、最近の白内障手術は、超音波を用いる方法が主流なので、痛みがほとんどなく、手術時間も15~30分程度で済みます。患者への負担が少なく、安心して受けることができます。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/22 15:27 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

「アトピー」に画期的新薬が登場!重い症状の改善に期待 

アトピー性皮膚炎に対して、全く新しいアプローチをする新薬が先ごろ登場しました。 症状の重い患者さんへの効果が期待されます。

これまでの治療で効果なく、苦しむ患者さんも…

アトピー性皮膚炎の患者数は、45万6000人に上ります(2014年厚労省調査)。
患者さんは大人にも多く、完治は難しい疾患です。

中等症から重症のアトピー性皮膚炎の多くは、激しい難治性のかゆみ、皮膚の乾燥、亀裂、紅斑、出血を伴います。中等症以上になると、かゆみによって十分な睡眠も摂れず、不安や抑うつ症状が現れることもあり、生活の質(QOL)にも大きな影響を及ぼします。

これまでのアトピーの治療と言えば、炎症を抑えるステロイド外用薬や保湿剤などの塗り薬と、抗ヒスタミン薬などの飲み薬の併用…というのが一般的でした。

しかし、ステロイド外用薬などの効果がなかなか現れず、治まらない症状に苦しむ患者さんも少なくないのが実情です。
このような患者さんに対する治療の選択肢は限られており、新しい治療薬の開発が望まれていました。.

炎症の『悪玉』の動きを抑える!

そんな中、製造販売が承認された新薬が、「デュピクセント」(一般名・デュピルマブ)です。

アトピー性皮膚炎では初めてのバイオ医薬品で、有効成分は化学合成したものではなく、たんぱく質(抗体)です。投与は、皮下注射によって行います。

では、この新薬のアトピー性皮膚炎に対する「全く新しいアプローチ」とは、どのようなものでしょう。

アトピーでは、皮膚から体内に侵入したアレルギー物質に免疫システムが過剰に反応します。
その結果、「Th2細胞」という免疫細胞が過剰に増えてしまいます。
さらに、この「Th2細胞」からは、「IL-4」や「IL-13」という、2つのタンパク質が大量に放出されます。

実は、この2つのたんぱく質が、アトピー性皮膚炎の慢性炎症において中心的な役割を果たす、まさに『悪玉』なのです!
「IL-4」と「IL-13」が、皮膚細胞などの受容体と結合することで、アトピーの辛い炎症反応を引き起こしていることが研究でわかっているのです。

つまり、この『悪玉』の働きを抑えられれば、炎症は軽減できる訳です。
今回の新薬「デュピクセント」は、そこに着目して開発されました。

「デュピクセント」は、「IL-4」と「IL-13」の過剰な働きを特異的に阻害して、皮膚細胞などの受容体との結合を妨ぎ、炎症を軽減する、まさに画期的な新薬なのです。

治験では高い治療効果が!
では、効果はどれほどのものでしょうか。

強いステロイド外用薬で効果不十分な18歳以上かつ中等度以上のアトピー性皮膚炎患者さんを対象にした臨床治験では、投与開始後16週時の【湿疹面積・重症度指数;EASIスコア】が75%以上改善した割合が、「デュピクセント」投与群で68.9%(偽薬;プラセボ群で23.2%)という結果を得ています。また、かゆみに関するスコアの変化率も、有意な低下を示したことが報告されています。

「デュピクセント」の治験に参加した患者さんからは、「注射していると、アトピーのことが日々気にならなくなった」との声も上がったようです。「デュピクセント」の投与を受ける際には、初回のみ600mgmg、2回目以降300mgを2週間ごとに注射します。

つまり、2週間ごとの通院が必要となります。
ただ、今後は自己注射が出来るようになる可能性があるとのことです。

投与中も、保湿剤やステロイド外用薬などの併用は続けます。
主な副作用として、注射部位反応、頭痛、アレルギー性結膜炎などが報告されていますが、症状の重いものは起きにくいということです。
.
気になる費用は?
「デュピクセント」の投与が適用となるのは、「既存の治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎」の15歳以上の患者さんで、小児は適用になりません。気を付けたいのは、「デュピクセント」はアトピー性皮膚炎の根本原因を断ち切っているわけではなく、あくまでも対症療法だということす。ですから、 治療の効果を持続させるためには、継続して「デュピクセント」を投与しなければなりません。

そこで気になるのは費用ですが、2回目以降の投与1回で8万1640円という、高額な薬価になっています。保険適用で実際の支払金額は1~3割で済みますが、2週間に1度の治療を継続すると経済的な負担は軽くはありません。ただ、1ヶ月の医療費が高額になってしまった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される高額医療費療養制度などがあります。

アトピー性皮膚炎の治療は、この10年で大きく進歩しました。
新薬「デュピクセント」によって、さらに多くの患者さんの症状が緩和されることが期待されます。
.
千春皮フ科クリニック院長 渡邊 千春(医学博士)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/21 22:25 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダニと蚊が媒介する病気に注意 米CDC疾病対策センター警鐘 

コラム【ニューヨークからお届けします。】

 ニューヨークでは、長かった冬が終わったかと思えばすぐに夏のような天気となり、昨日までは暖房、今日からは冷房という極端な気候となっています。

 そんな中、アメリカCDC疾病対策センターは「この夏はダニと蚊が媒介する病気に注意」するよう呼びかけています。ダニや蚊が媒介する病気の発生が激増しているからです。

 報告されているだけでも、2004年の2万7000件から16年には9万6000件と3倍以上も増加。04年以降、新たな病気も7種類、発見されています。

 そのひとつが09年に発見された「ハートランド・ウイルス」と呼ばれるもの。アメリカ南部から中西部に生息するダニが媒介し、症状はやはりダニによって感染するエールリヒア症に似て、白血球に感染してそれを破壊、場合によっては重篤な症状を引き起こします。

 また、ダニが媒介する従来の病気であるライム病などの感染症も増加傾向にあり、報告されないものも含めると年間30万人が罹患しているとまでいわれています。

 こうした病気を予防する方法として、CDCが呼びかけているのは「スポーツやピクニックなど屋外で活動する時は、常に虫よけスプレーを携行し、まめにスプレーする」ことだけです。

 ダニや蚊が媒介する感染症が増加している原因として、多くの専門家は気候変動による地球温暖化を指摘しています。これまでは寒冷でダニが育たなかった地域でも生息できるようになったためだといいます。同じように広い地域で蚊の発生が増加していると考えられています。さらに、ジカ熱やデング熱が広がっているのと同じように、熱帯地域への旅行の増加も原因とされています。

 今後も温暖化が続いて地球上の人の移動が増え続ければ、こうした病気がますます広がることが懸念されています。

(シェリー めぐみ/ジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/20 14:08 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツェツェバエに刺されると昏睡状態に至り死亡 

 体長約1センチで日本で見かけるハエと大して変わらないが、ツェツェバエは人をも死に追いやる危険生物として、アフリカでは恐れられている。

 ツェツェバエは人獣構わずに吸血する。寄生性原虫トリパノソーマ(要するに微生物)を媒介し、これが体内に入り込むとアフリカ睡眠病が引き起こされるという。

 アフリカ睡眠病の症状は、頭痛と発熱に始まり、睡眠周期が乱れ、やがて意識はもうろうとなり、昏睡状態に陥ってそのまま死んでしまうそうだ。

 感染者は7万人ともいわれ、医療施設の整っていないアフリカでは、エイズ以上に危険な病だとされている。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/24 15:10 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

体を温め便秘を改善 痩せ体質を作るチーズ5選 

フランスは、一人あたり年間20kgものチーズを食べる国。そんなフランスでは、「チーズは痩せ体質を作る食べ物」と言われています。

発酵食品であるチーズは、体を温め便秘を改善する食べ物なのです。

そこで今回は、痩せ体質を作る「濃厚チーズ」を5つご紹介します。

1.パルメザンチーズ

パルメザンチーズとは、パスタやグラタンにかける粉チーズのこと。そんなパルメザンチーズは、「カルシウム」の含有量がピカイチのチーズ。100gあたり、1300mg含まれています。

これは、シラスの2倍以上。「カルシウム」は、骨を強くするだけでなく、イライラを緩和させる効果があります。イライラはダイエットの敵なので、パルメザンチーズを摂るようにしましょう。

2.羊乳チーズ

羊乳チーズは、フランスやスペインでは定番のチーズ。羊乳は他の乳に比べて、温かいのが特徴。チーズ自体は冷たいものですが、食べると代謝が良くなり、冷え性とは無縁の体になれるのだとか。

冷え性だと痩せにくい体になってしまうので、羊乳チーズを積極的に食べましょう。牧場やチーズ専門店に行けば、ゲットできますよ。

3.ヤギ乳チーズ

ヤギ乳のチーズは「シェーブルタイプ」と呼ばれ、ヨーロッパでは定番のチーズです。その最大の特徴は、脂肪分が少なく、あっさりしていること。味の濃い料理と一緒に食べても安心です。

また、酸味が強いので、唾液の分泌が促されます。唾液には、食べ物の消化を良くする効果があります。牧場やチーズ専門店で、ヤギ乳チーズをゲットしましょう。

4.ハーブ入りチーズ

フレーバーチーズとは、チーズに一手間加えたもので、イギリスでよく食べられています。様々な種類があるフレーバーチーズですが、中でもオススメなのが、ハーブ入りチーズ。

ハーブの爽やかな香りが、チーズによく合います。ハーブには、消化促進効果や解毒効果、鎮静効果などがあり、体に優しいのです。スーパーやコンビニでもゲットできますよ。

5.ガーリック入りチーズ

ハーブ入りチーズの魅力に匹敵するのが、ガーリック入りチーズ。ガーリックには、「硫化アリル」という成分が含まれており、消化促進効果や代謝アップ効果などがあります。スーパーやコンビニで、美味しそうなガーリックチーズを見つけてくださいね。

いかがでしたか?

これらの「濃厚チーズ」を食べて、体質を改善させましょう。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/30 00:55 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

アトピー性皮膚炎なら 失明につながる目の病気に要注意 

日本では症状の軽い人を含めて約1000万人のアトピー性皮膚炎の患者がいるといわれている。症状が良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、かゆみが出て湿疹が出来るこの病気はそれだけでも厄介なのに、失明につながる目の病気にかかりやすいという。その代表的なものが「白内障」と「網膜剥離」などだ。通常の「白内障」「網膜剥離」と何が違うのか。清澤眼科医院(東京・江東区)の清澤源弘院長に聞いた。

「私は大学の皮膚科に入院して治療を受けたアトピー性皮膚炎の患者さんたちの目の症状を調べたことがあります。大まかな傾向は変わっていないのでお話ししましょう。当時はアレルギー性結膜炎が最も多く34%に見られ、次いで多かったのが白内障で25%、角膜表面の細かい傷が12%、網膜剥離も11%に見つかりました。角膜が薄くなり、中心部が突出して視力の低下や乱視をもたらす円錐角膜は1%のみでした」

 白内障はカメラのレンズにあたる目の水晶体が白く濁り、視力が低下する病気。光をまぶしく感じたり、物が二重に見えたりする。やがて視力が低下し失明することもある。多くは加齢が原因で60代以上の発症が多い。

「ところが、アトピー性皮膚炎に伴う白内障の年齢分布は14~43歳に広がっていて、その平均年齢は23歳。男女差はなく、男性では31%、女性では18%がすでに白内障を持っていました。アトピー性皮膚炎患者の当時の白内障有病率は国内外の文献でも10~37%。そのうち両眼に水晶体の混濁があるものが75%。アトピー性白内障は両眼に出やすい特徴があります」

■10代、20代での発症も

 またアトピー性白内障は後嚢下白内障が多いことが知られている。

「ひと口に白内障といっても水晶体のどこが濁るかにより種類が分かれます。水晶体の中央の『核』から濁りが出てくる核白内障、核の周りの皮質から濁りが生じる皮質白内障、それに水晶体の後ろの嚢部分が濁る後嚢下白内障です。加齢による白内障は核や皮質が濁るのが一般的で、強度近視では核が濁ります。それとは違って、アトピー性白内障は後嚢にも多く見られます」

 アトピー性白内障手術では術後の水晶体嚢収縮も強いため、場合によっては正しい場所に入れた眼内レンズが、その後ずれることがある。

 網膜剥離はどうか?

「アトピー性皮膚炎の患者のなんと11%が持っていました。男性では16%、女性では5%であり、年齢分布は14~30歳でその平均は21歳でした。これは国内の複数の文献でも0~8%。この比率は、網膜剥離の自覚症状がない患者さんを対象としたものですから、一般市民における網膜剥離の日本人の発症率『1年間で1万人に1人』という比率と比べれば、大変に高い頻度です」

 このとき清澤院長が診た症例は両眼とも網膜剥離が目立ったという。

「うち77%は白内障も患っていました。眼底のよく見えない白内障患者では、白内障手術を行う際に、網膜剥離が眼底に隠れていないことをよく見極めなければなりません」

 それにしても、なぜ、アトピー性皮膚炎になると目の病気のリスクが高まるのか?

「実は顔の皮膚も、目の角膜外層・水晶体・網膜も、発生の時期には外胚葉から分化します。つまり、同じ組織から発生するわけで、皮膚も目も起源は同じなため、アトピー性皮膚炎の原因でもある炎症の悪影響を共通して受けやすいということが一つの理由として考えられます。また、アトピー性皮膚炎の患者さんは顔面がかゆいので眼球の周りを叩いたり、かいたりする。そのため外傷性剥離が多いのではないか、との説もあります」

 アレルギー性結膜炎の人の中には激しいかゆみに対処するためにステロイド点眼薬を使う人も少なくない。これが緑内障を招くことがある。

「緑内障は視神経に障害が起こり、視野が狭くなり、放っておくと失明することもある病気です。眼圧が高い人がなりやすいといわれます。人によってはステロイド点眼薬を2週間くらい使うと眼圧が急上昇し、視神経に損傷を与えることがわかっています。ステロイド点眼薬を使う人は定期的に眼圧を測り、注意しなければなりません」

 あなたは大丈夫?
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/11/06 18:27 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

その差は2倍! 蚊に刺されやすい血液型は? 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。

8月1日(火)の放送では、10年以上にわたり蚊の研究をしている研究者、東京慈恵会医科大学の嘉糠洋陸教授が、蚊が人に近づくメカニズムについて教えてくれました。

この季節、多くの人を悩ませる蚊。実は蚊には遠くからでも人間を感知できる能力が備わっているそうです。 「蚊が人間を認識する三大要素といわれているのが、熱・二酸化炭素・匂いです。距離でいうとおよそ10メートル先からでも、我々人間がいることを感知して血を吸います。

一番遠くから感知できるのは二酸化炭素で、だいたい10メートルでも人間の呼気に含まれる二酸化炭素を認識できます」と嘉糠さん。

さらに、「次に彼らが気がつくのは匂いです。汗や体臭などを上手に感知して、匂いの濃い方向に移動していきます。最終的に人間のそばまで来たとき、本物の生き物だと判断するのが熱です。人間だと35度か36度くらい。それを感知して血を吸うのです」とまとめていました。

蚊が人を感知するメカニズムから導き出されるのは、蚊が寄って来やすい条件です。それは高橋いわく、「運動をした人やお酒を飲んだ人。そして大人より体温が高い子ども」とのこと。この夏の虫刺され対策に意識してみては?

また、このほかに蚊が大好きな血液型もあるそうです。 嘉糠さんは「日本人を対象にした研究がいくつかあり、一連の研究によると日本人はO型の人がA型の人に比べ2倍くらい刺されやすいと指摘されています。これは蚊の研究者である我々の経験則からもほぼ間違いないです。研究では野外に出て蚊を捕りにいくことがあります。

そのときに一番簡単なのは、人をおとりにすること。研究室で刺されやすい人はわかっているので、その人を暗闇の中で体育座りさせてまわりで捕虫網を振ると、面白いくらい蚊が捕れます」と話していました。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/08/06 12:43 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

Q&A マダニにかまれたらどうする? 医療機関で処置 数週間は注意を 

 野外に生息するマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、感染したとみられる猫にかまれた50代女性が死亡していたことが24日、明らかになった。どんな点に気をつければよいのか。

 Q ダニにかまれると危険なのか

 A SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しない。かまれたら無理に引き抜こうとせず、医療機関で処置する。かまれてから数週間は、体調変化がないか注意する。

 Q 猫などの動物は危険なのか

 A 屋内で飼育している動物がSFTSにかかるリスクは低い。ただ、他の感染症を避けるためにも、口移しで餌を与えたり布団に入れて寝たりなどは控えた方がよい。また、野生動物との接触や、SFTSの症状が出ているペットとの濃厚な接触は避ける。

 Q マダニにかまれないための対策は

 A 年60人前後の患者が報告されているSFTS以外にも、マダニが媒介する感染症はある。草むらややぶに入るときは肌の露出を少なくすることが重要だ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/25 22:43 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚊に刺される前に!露出の多い夏肌を守る「蚊の対策」とは? 

【蚊による肌トラブル】刺されやすいのはどんな人?

夏にやっかいな虫といえば「蚊」を思い浮かべる人も多いでしょう。刺されると痒くなるし赤くなるし…、余計な肌トラブルは避けたいところですよね。そんなお肌の大敵ですが、実は蚊に刺されやすい人と、そうでない人がいることをご存知ですか? たとえば、蚊は湿気が好きなので、汗をかいている人や体温の高い人、夜行性のため暗い色の服を着ている人もターゲットになりやすいと言われています。

蚊が活発に活動するのは夜が多いそうです。そのため、一日働いて疲れた体をゆっくりと休ませたい夜、寝静まったころにどこからともなく耳元でプーン…、本当にイライラさせられますよね。でもなぜ蚊は、あんなにも耳ばかり攻めてくるのでしょうか?実はこれにはカラクリがあるのです。あのプーンという不快な音は、蚊が羽を動かすことで発生する高周波の音。つまり空気の振動によって聞こえています。

耳の穴の中に入りそうなほど近くに聞こえますが、実は15cmほど離れたところを飛んでいると言われており、耳というよりも顔や肩などの周辺を飛んでいることが多いのです。これは口から排出された二酸化炭素に蚊が引き寄せられているためなのだそうです。

【蚊による肌トラブル】刺されないためにはどうすればいいの?

室内であれば、簡単に蚊を寄せつけない方法があります。それは扇風機を使うことです。蚊の飛行能力は低く軽いため、扇風機を回しておけば蚊は飛ばされやすく近づけないでしょう。また蚊は体の匂いや汗の匂いに近づいてくるので、汗をかいたときはシャワーで汗を流したり、体の匂いを落としたり、清潔にしておくことが大切です。

さらに蚊の嫌いな匂いを放つのも効果的です。アロマオイルや、アロマを配合したボディークリームなどもおすすめですよ。レモングラスやラベンダーなどのハーブは、蚊の嫌う匂いと言われています。蚊の対策をしっかりして美肌もキープ! 夏を思いっきり楽しみましょう!


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/23 01:08 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)

<アトピー性皮膚炎>保湿剤で乳児の発症率3割減少 

乳児に保湿剤を毎日、約8カ月間塗ることでアトピー性皮膚炎の発症率を3割減らせたと、国立成育医療研究センターのチームが1日、発表した。保湿剤に予防効果があることを示したのは世界で初めてという。

 チームは2010年から約3年間、両親や兄弟にアトピー性皮膚炎の患者や経験者がいる乳児118人を、
(1)1日1回以上、入浴後などに保湿剤を全身に塗るグループ
(2)特別なスキンケアをしないグループ--に分類。生後1週間から約8カ月間継続し、専門医が発症の有無を診断した。

 その結果、保湿剤を塗ったグループの発症率は特別なスキンケアをしなかった場合に比べ、32%減ることが分かった。乾燥などで皮膚の機能が低下するのを防いだためと考えられる。

 また、アトピー性皮膚炎のある乳児は、食物アレルギーを持っていることが多い。

食べ物の成分(抗原)が機能の低下した皮膚から体内に侵入することが一因とされ、今回も、発症した乳児は、未発症の乳児に比べて、卵アレルギーの可能性を示す抗体値が高くなっていた。

 国内では未就学児の10~30%がアトピー性皮膚炎を患っているとされる。

同センターの大矢幸弘アレルギー科医長は「アトピー性皮膚炎には他の要因もあり、保湿剤で完全に防げない。しかし、アトピー性皮膚炎の予防が、食物アレルギーの発症予防にも大事だ」と話す。



◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/10 16:20 ) Category ■アトピー・ ダニ・菌・水虫・虫・蚊・デング熱 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR