あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん ]

【ベストセラー健康法】“眼球に異常なくても…その目の不調、心から来ているかも 

スマホやパソコンで日々酷使されている目。見えづらい、ぼやけるなどの症状があっても眼科では「異常なし」と診断されることも。もしかしたら、原因は眼球以外の場所にあるかもしれない。

 「神経眼科」という言葉を目にしたことがあるだろうか。これは、視覚機能を眼球だけではなく脳の機能とともに考えるもので、一般眼科に比べると新しい領域といえる。眼科医の若倉雅登氏は、神経眼科を学ぶ中で、精神面も含めて眼科臨床を考えていくべきだと気付き、目の心身医学といえる「心療眼科」を提唱。神経眼科、心療眼科の第一人者として診察にあたっている。

 その若倉氏が、現代人の目の不調を脳や神経、心の問題と絡めて解説するのが『心療眼科医が教える その目の不調は脳が原因』(集英社)だ。

 視野や色覚など、見え方を構成する要素は眼球だけで完結しているのではない。眼からの信号が脳に伝わり、視覚に関する大脳の機能が働いて初めて実現するのだ。しかし、一般の眼科では視力などの数値や眼球だけに注目し、数値や画像に示されない患者の感覚に寄り添ってこなかったと若倉氏は指摘する。

 たとえば、見え方に不具合があっても眼球に異常がないなら、「神経眼科の立場から症状を見直すべきだ」と若倉氏は語る。

 しかし、神経眼科的スタンスで患者を診ることができるのは眼科医全体のうちの1割にも満たないそうだ。不調の原因がわからず、眼科を転々とした末に、ワラにもすがる思いで若倉氏の神経・心療眼科外来に行きつく患者もいる。

これは、まばたきがうまくできないなどの運動障害、感覚過敏、不眠や抑うつといった精神症状の三要素が絡み合う神経疾患で、原因は大脳の神経回路の不調にある。眼科で検査しても眼球に異常は見られないため、「ドライアイ」などの誤診で片づけられる患者が少なくないという。

 ドライアイや原因不明の眼精疲労、加齢性眼瞼下垂と診断されている人は、別項の7項目のうち一つでも当てはまれば、眼瞼けいれんである可能性が高いそうだ。

 「『眼科で異常なしと言われていたけれど、本書を読んで、このような症状が自分だけではないことがわかった』といった反響がありました。眼球はあくまでも視界の入口であり、脳が重要な役割を果たしていることを知っていただきたいと願っています」(編集担当の集英社・東田健さん)

 本書には「白内障手術をしたら見えなくなった」という例も。ある患者は、術後、視力は改善したものの視野の異常を訴えたという。これは、手術によって視覚の環境が一気に変化し、視覚情報の質が変わったために起こる。情報を受け取る側である脳も徐々に変化に対応するが、適応するのに時間がかかるケースもあるそうだ。

 視覚の奥深さを教えてくれる一冊。索引つきで、気になる症状から調べられるのも便利だ。(井田峰穂)

 ■ドライアイにはない「眼瞼けいれん」の特徴

 (1)目を細めてまぶしそうな表情をする

 (2)薄目で下向きの姿勢がラクだと気付いている

 (3)素早い連続的なまばたきができない

 (4)薄暗いところでもまぶしさを自覚する

 (5)両目を開けているより、片目をつぶるとラク

 (6)ものや人にぶつかりやすい

 (7)突然、金縛りになったように目が開かなくなる


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/10/04 23:56 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

驚きの事実に常識が変わる? あなたの病気が治らない理由、教えます  

 病院の待合室や休憩所で、見知った顔と何度も挨拶をしたり、処方されて飲み続けている薬について語り合ったり、という経験をしたことはありませんか? また、そういった“常連さん”たちが談笑しているシーンを目にしたことはないでしょうか?

 そんな現実は、彼らがその病院に通いながらも、病気が治っていないことを意味します。治れば病院に行かずに済み、常連と顔を合わせることがなくなるからです。

 「1年経っても2年経っても、患者さんのメンバーが変わらない。これは、その病院の無能さを恥ずかしげもなく世間にアピールしているにほかなりません」

 そう一刀両断するのは、8月に『西洋医学の限界 なぜ、あなたの病気は治らないのか』(アスコム)を上梓した、東大大学院医学部客員研究員を務める岡部哲郎医師。同書にて岡部医師は「対症療法の西洋医学には限界があり、治らない病気はたくさんあります。とくに薬を使った治療に関しては不得意分野です」と鋭く指摘しています。

岡部医師は東大病院の研究室で最先端の抗がん剤研究・開発に約20年間携わったあと、西洋医学に限界を感じ、中国伝統医学の台湾人名医に師事した異色の経歴の持ち主。西洋医学と中国伝統医学の修学・研究に専心し、両者の特徴や持ち味、長所・短所を熟知した岡部医師だからこそ、その言葉は説得力に満ちあふれています。

 これ以外にも同書には興味深いトピックスがぎっしり。岡部医師自身の臨床経験や、学会で発表された海外の研究チームのデータなど、豊富なエビデンスをもとに「その理由」について丁寧かつわかりやすく解説してくれています。

 また、「食品はすべて薬である」や「糖尿病にはスイカがいい」など、病院に行かずに自宅でもできる食事療法や、健康に対する心得・実践すべきことにも言及。思わず「え? 知らなかった!」と声がもれそうな驚きの事実が満載です。

 この一冊が、みなさんが持っている医療に対する常識を変えるかもしれません。




 ・80歳を過ぎると血圧を下げても死亡率は下がらない

 ・女性は「コレステロール値」が高いほど長生きする

 ・花粉症の薬には失明のリスクがある

 ・鬱病は「体の病気」ゆえに漢方ならば治すことができる

 ・精神安定剤は、いずれあなたを認知症にする

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/10/04 23:51 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

もう二度と来ないで!「歯医者に嫌われる」ホントに残念な患者の特徴3つ  

病院は愉快な気持ちで行くところではありませんが、とりわけ「行きたくないな~」と気が重いのは歯科医院。でも、その歯科医院において、逆にあなたのほうこそ「こんな患者さんには来てほしくないな~」と思われているとしたら……!?

歯科医院には日々いろんな患者さんが訪れますが、なかには病院側にとって“ちょっと困ってしまう”方もときどきいるようです。

そこで、ひろた歯科医院(福岡市早良区)の院長・廣田健先生に“歯医者に嫌われちゃう患者の特徴”について率直に語っていただきました。あなたは、以下の3つの特徴に当てはまっていませんか?

■1:体臭のきつい人
「とても足の臭い人がいるのです。たとえば、ブーツで来院されたキレイなお姉様の足が臭ったり、サラリーマンの足から酸っぱい臭いが漂ったり……。

それから、お風呂に入っていないような独特の体臭が、待合室から診察室まで臭ってきたというケースも。他の患者さんにも迷惑になるので、ちょっと気を遣ってほしいですね」

自分ではなかなか気づきにくい体臭ですが、汗をかきやすいこれからの季節には特に注意したいもの。また、体臭を香水でごまかそうとすると、かえって“スメハラ加害者”になりかねないので、香水の使用は避けましょう!

■2:他の歯科医院の悪口を大声で言う人
「受付カウンターで、今まで通院していた病院名を出して“●●歯科はヤブ”と大声で悪口をまくしたてた患者さんがいました。
当院でも納得しなかったら他所で言いふらすのだろう……と思うと診察するのが不安になってしまいます」

もちろん、歯科治療でセカンドオピニオンを求めるのはアリでしょう。しかし、これまでお世話になった医院の悪口を言うようでは、別の医院でも信頼関係を築きにくいかも……。

どういう症状でどういう治療を行ってきたのかを、なるべく主観をまじえずに説明するようにしましょう。

■3:歯科治療以外を指摘してくる人
「治療内容や処置内容では何も言われないのですが、“床の隅が汚れている”、“カウンターに物を陳列しすぎ”、“女性スタッフの化粧が濃い”など、重箱の隅をつつくようなご指摘をいただくことがあります。

小声で指摘してくださるならよいのですが、そういった方は大抵が“大声”。ご指摘いただくのはありがたいのですが、もう少し小声で言っていただけるほうが……」

受付カウンターや待合室で大声で話すのは、他の患者さんにも迷惑ですよね。しかも、内容がクレーマー的なものでは、余計に気分が悪いはず。

わざわざ揚げ足をとるような真似はやめましょう!

以上、“歯医者に嫌われちゃう患者の特徴”3つをお届けしましたがいかがでしたか? 治療は医師側と患者側の信頼関係があってこそ、スムーズに進むものといえるでしょう。

歯医者さんやスタッフの方から「モンスター患者キター!」なんて思われないように、くれぐれも最低限のマナーは守るようにしたいものですね。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/10/03 00:20 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】腰痛改善へ1日水2リットルの“秘策” 「腰痛リスク」チェックリスト 

世のお父さんと腰痛の関係は、女房以上に強い。もはや切っても切り離せない間柄だ。しかも、女房は女房で、ちゃんと腰痛と付き合っている。腰痛の攻撃に身もだえしたりしている。腰痛は悪いヤツだ。

 そんな腰痛を、「水を飲むだけで撃退できる」と言い切る本が出た。

 『1万人を診た治療師が教える 腰痛の9割は水で治る』(高橋洋平著、梅津拓史監修、かんき出版刊)という、じつにわかりやすいタイトル。著者は首都圏で複数の整骨院を経営する柔道整骨師。監修者は心臓血管カテーテルの症例が2000件を超える循環器科医である。

 2人が、とにかく「腰痛を治したければ水を飲め!」と指南する。

 成人の体の60%を占める水は全身を巡って栄養分を運び、老廃物を排泄している。水が不足すれば、体温調節や、体液の濃度調節などもダメージを受け、体のあちこちに問題が生じる。

 腰痛もその一環として起きる症状。水分不足から来る筋肉のコリが、腰痛を引き起こす原因にもなると説いている。

 本書によると、人は1日当たり大小便として約1・6リットルの水分を体外に出すほか、汗や呼気など「目に見えない排泄」を含めると、その量は約2・5リットルになるという。

 一方、入る量はどうか。これがうまくできていて、飲み物や食事から摂取する水分量も平均して2・5リットル。つまり「差し引きゼロ」。

 過不足ないなら安心だ-と考えるのは早計だ。金融庁の報告書が示した通り、年金だけでは「豊かな老後」は望めない。自分の努力で蓄えないと、体の水分だってあっという間に枯渇する。そうなれば骨にダメージがおよび、腰痛は悪化する。やっぱり「豊かな老後」は遠ざかっていくのだ。

 「水は万能薬」と語る著者は、1日あたり「体重×30ミリリットル」の水を飲むことを推奨する。70キロなら2・1リットル、80キロのお父さんなら2・4リットルの水を意識的に飲むことが重要としている。そうすることで、体内の水分量が高まり、腰痛だけでなくさまざまな臓器の健康にも役立つという。

 ただし、同じ飲むのでも「まとめ飲み」や「一気飲み」はNG。1回200~250ミリリットル程度の水を1日10回ほどに分けて飲む。ちなみに飲む水はミネラルウオーターでなくても構わない。最初は炭酸水から始めてもいいし、水道水だって構わない。水道水というと、塩素やらトリハロメタンといった穏やかならぬ物質をイメージする人もいるが、「人間が一生涯にわたって毎日2リットルの水道水を飲み続けたとしても、健康に影響を与えることはない」と著者らはいう。

 骨の新陳代謝は他の臓器より遅い。胃腸は5日、心臓は20日、皮膚が28日、筋肉が60日なのに対して、骨は約90日もかかるという。積極的に水を飲み始めても効果が出るまでに数カ月の日数が必要だ。

 ならば脱水症状になりやすい今がちょうど始めどき。半年後に腰痛の症状が軽減すれば快適な新年を迎えられるかもしれません。(竹中秀二)

 ■「腰痛リスク」チェックリスト

 □朝起きて1杯目の飲み物はお茶

 □水よりもコーヒーをよく飲む



ADVERTISEMENT









 □コンビニ弁当をよく食べる

 □オレンジジュースやサラダを欠かさない

 □腰痛用のサプリを飲んでいる

 □体が硬いのでストレッチをしている

 □週に1回以上ジムで筋トレをしている

 □姿勢に気を付けていつも胸を張っている

 □お酒、たばこがやめられない

 □サウナが大好き

 □靴がすり減りやすい

 □ノートパソコンやスマホを使う

 □よく足がつる

 □寝違えやすい

 □リビングの角にテレビがある

 ※7つ以上該当=腰にとても悪い生活、4~6つ該当=腰痛予備軍、3つ以下=腰痛のリスクは低い

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/08/22 13:23 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【生涯現役脳をめざせ!】感染症対策に「手洗い」徹底を せっけんでしっかり洗えば細菌100分の1に 

★ゲスト 貫井陽子・東京医科歯科大学准教授(感染制御部)(2)

 先月22日、川崎市で今シーズン3度目のインフルエンザ流行が発表された。高齢者や免疫力が低下している人の場合、感染すると肺炎を伴うなど重症化することがある。食中毒も気になるこの季節、すべての感染症対策として、まず徹底すべき「手洗い」について知っておこう

 朝田 感染症予防といえば「手洗い・マスク・うがい」ですね?

 貫井 まず徹底していただきたいのは手洗いです。外出した後、お食事の前にしっかり手洗いをするのが感染予防ではいちばん大事です。手のひらについたウイルスや細菌は1時間くらい生きていますので、その手でドアノブやつり革などを触ると、次の人がどんどんもらってしまいます。

 朝田 外出した手には常に何か付着していると思って間違いないですね。おすすめの洗い方は。

 貫井 せっけんをつけて30秒、しっかり流水でもみ洗いをすれば手に付着した細菌数は100分の1に減ります。手洗い後は清潔なハンカチやペーパータオルでしっかり水気を拭き取りましょう。せっけんは普通のもので大丈夫です。手洗いが難しいときは携帯タイプの手指消毒薬も効果的です。手指消毒薬は30秒間しっかり使うと細菌数が1万分の1に減るといわれています。

朝田 マスクとうがいについてはどうですか?

 貫井 ウイルスは小さいため、私たちが使っているような普通のマスクを通過してしまいます。マスクはくしゃみや咳(せき)でウイルスを拡散させないために、症状のある人が付けるのが本来の目的です。

 朝田 「咳エチケット」が基本ですね。うがいはどうですか?

 貫井 今のところ、うがいだけで感染症が防げたという十分なエビデンス(医学的根拠)はありません。

 朝田 夏場の感染症対策で注意すべき点を教えてください。

 貫井 ジメジメした時期には食中毒が多くなります。手洗いはもちろん、まな板や包丁など調理道具の消毒と乾燥をしっかりと。お料理の際には、火をきちんと通すことも大事です。(協力・東京医科歯科大学)

 ■朝田隆(あさだ たかし) 1982年、東京医科歯科大学卒業。メモリークリニックお茶の水理事長、東京医科歯科大学医学部特任教授、医学博士。数々の認知症実態調査に関わり、軽度認知障害(MCI)のうちに予防を始めることを強く推奨、デイケアプログラムの実施など第一線で活躍中。『効く!「脳トレ」ブック』(三笠書房)など編著書多数。

 ■貫井陽子(ぬくい ようこ) 東京医科歯科大学医学部附属病院感染制御部長。感染対策の教育、耐性菌防止対策、抗菌薬適正使用の推進、新興・再興感染症対策などを通じて安全で良質な医療を提供する環境を守る。研究領域は耐性菌の疫学、細菌学的解析など。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/22 15:35 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】がんと向き合い生きるために “奈落の底”から這い上がる方法  

2万人もの患者と一緒に悩んだ医師だからこそわかる、意外な患者の心理も描かれている。

 たとえば、がんと診断され、立ち直れないと悩んでいたある患者が「治るかもしれない」と思えたきっかけは、“些細なこと”だった。町内放送で流れてきた「熊が現れて畑を荒らしました。ご注意ください」というアナウンス。その日の日記に、こう書かれていたという。

 「熊だってドングリが少ないと山から下りてくる。熊も生きたいんだろうなあ」

 奈落の底を知った患者の数々の言葉や考えが登場する。それらはきっとがんと向き合い生きるためのヒントを与えてくれることだろう。(田幸和歌子)

 ■佐々木医師が勧める奈落の底から這い上がる法
 (1)気持ちの整理…書いたものを誰かに見せる、シュレッダーにかけるなどは、自由。その時その時で書くことが、心を少し楽にしてくれる

 (2)泣ける、話せる相手を見つける…泣ける相手、あるいは何でも話せる相手がいることは、心を外に出せて楽になれる方法の1つ

 (3)死の問題は、頭で考えても決着がつかないから「体に聞く」…自分の人生を振り返るようにして、過ごした場所を順々に巡り、人生を再体験する。そうすることで死の恐怖が乗り越えられる

 (4)奈落に日常を持ち込む…細々としたやらなければいけないことに囲まれた日常を維持することで、死という非日常を乗り越える、あるいはやり過ごす

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/22 15:16 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】「リッチ脳」になればお金が貯まる!? 浪費癖を生み出す頭の中の“貧乏神”にサヨナラ 

人の脳は何かに対して、けなしている時はドーパミンという神経伝達物質が出なくなるので冷静な思考に戻れるのだ。こうした意識の持ち方をすることで浪費を防ぐ一方で、リッチ脳の神経回路にするには、「金額に敏感になること」が重要だと説く。

 毎朝財布の中身を確認する、節約に成功したら大げさに喜ぶ、家計簿アプリで支出を見える化し、クレジットカードやネット銀行の有効活用などで、お金が貯まることの快楽を脳に体感させることで、リッチ脳を育てていくのだ。

 「特にクレジットカードは重要です。国はキャッシュレス化を推し進めており、今後は「現金の見えない化」が進みます。クレジットカードは、金額に鈍感なビンボー脳の人だと使い過ぎて損をする。いまこそリッチ脳に切り替えておく絶好のチャンスなのです」

 令和に変わるこのタイミングで、頭の中もガラッと変化させてみてはどうだろう。(竹中秀二)

 ■菅原式“リッチ脳”のつくり方(抜粋)

 □欲しいものを手にしたら、いったんレジから遠ざかる

 □レジに行く前に全く関係ないことを考えて、その商品から意識を遠ざけてみる

 □周囲に流されずに、「自分は何が欲しいのか」を明確にする

 □毎朝財布の中の金額を確認する

 □節約に成功したらアクション付きで喜ぶ

 □ひと月に使える金額を決める

 □「固定費」を見直してみる

 □クレジットカード払いにして「ポイント」を有効利用する


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/22 15:13 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】うんちのまじめな話 便秘、排便、おなら…体にいい“ウンチク”  

 ふだん、自分の大便をじっくり観察し、状態を把握している人はどれだけいるだろうか。つい真剣に向き合うことを避けがちだが、たかがうんちと侮ってはいけない。今回は、大便について大まじめに考えた1冊を紹介する。

 その本とは、『うんちはすごい』(イースト・プレス刊)。著者はNPO法人日本トイレ研究所の代表理事を務める加藤篤氏。災害時のトイレ調査や学校、街中のトイレ改善に取り組むトイレと排泄(はいせつ)のエキスパートだ。

 「人生をトイレとうんちに捧げた著者による楽しくてためになる話が満載。きっとうんちのイメージが変わるはずです」

 担当編集者の高部哲男さんがそう胸を張るだけあって、本書には便の形状の分類から、災害時のトイレの知識まで膨大な情報が詰まっている。

 便の悩みとして代表的な便秘。女性に多いイメージがあるかもしれないが、男性にとっても身近な病気だ。とくに60歳を超えると男女差が縮まっていき、80歳以上では男性のほうが多いという。

 便秘には国際的な基準(別項参照)があり、少なくとも週3回以上は便をしたほうがよいということになる。

 大人の便秘対策法も紹介されている。それによれば、「排便姿勢は前かがみ35度」がベスト。ふだん、直腸は恥骨直腸筋という筋肉に引っぱられて「くの字」に曲がっている。排便時は、前傾姿勢をとることで直腸と肛門がまっすぐになって便を出しやすくなるという。前傾姿勢を取らず、直腸が「くの字」の状態のままではそもそも便を出しづらい。便が分割されて腸のほうに戻ってしまい、残便感につながる可能性もある。

 肛門の開閉の仕組みもおもしろい。おならだと思ってこっそり肛門を緩めたら、便が出てきて大惨事に…という経験はないだろうか。

 肛門は、内肛門括約筋と外肛門括約筋という2つの筋肉で囲まれており、前者は自分の意思で動かせないが、後者は自分の意思で収縮することができる。直腸に便やおならが移動してくると、まず内肛門括約筋が緩み、肛門近くまで移動させる。ここで、「形はあるか、液状か、おならなのか」を識別。もし、我慢しなければならない状況なら外肛門括約筋をがっちり閉じる。まれに肛門が判断ミスをすると“惨事”につながるわけだ。

 また、病気などでこれらの筋肉が弱った場合にも便が漏れてしまう可能性があり、その治療法にも言及している。他にも、目からウロコの情報が満載。実は、トイレットペーパーには裏表があることをご存じだろうか。表と裏では肌触りが違う。ペーパーは、エンボス加工と呼ばれる細かいウエーブによって表面が凸凹になっており、肌触りがよい凹面がロールの外側に来るように巻いてあるのだという。つまり、外側が表となり、こちらで拭いたほうがお尻も快適ということだ。

 トイレに行くのが楽しくなりそうな1冊。目をそらしてきた自分のうんちと向き合ってみては。(井田峰穂)

 ■「便秘症」の診断基準(次の6項目のうち2項目以上を満たした場合)

 □排便の4分の1超の頻度で、強くいきむ必要がある

 □排便の4分の1超の頻度で、兎糞状便または硬便

 □排便の4分の1超の頻度で、残便感を感じる

 □排便の4分の1超の頻度で、直腸肛門の閉塞感や排便困難感がある

 □排便の4分の1超の頻度で、用手的な排便介助が必要

 □自発的な排便回数が週3回未満

 ※『慢性便秘症診療ガイドライン』(編集:日本消化器病学会関連研究会、慢性便秘の診断・治療研究会)から

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/22 15:07 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

PET検査が脳の年齢差を測定 若いのは男性か女性か?【医者も知らない医学の新常識】 

【医者も知らない医学の新常識】

 だいぶ前に男脳と女脳のような本が、ベストセラーになったことがありました。男女の脳には違いがあり、それが性別による性格などの違いにつながっている、というような主張でした。確かに性差が脳の形や機能に影響を与えていることは事実ですが、研究結果はまちまちで確実といえるような知見がないのが現状です。これまでの研究は主に同じ年齢で男女の脳を比較したものでした。

 それでは、脳の老化には男女の差があるのでしょうか? 女性は男性より長生きですから、脳寿命も長いということは想定されます。一方で認知症は女性に多いというような報告もあります。このことからは、脳の老化は女性の方が早い、というような想像も出来ます。

 果たして実際はどうなのでしょうか? 今年の米国科学アカデミー紀要という科学の専門誌に、年齢と脳の男女差についての興味深い論文が掲載されています。ここでは、PET(ペット)という脳の代謝を測定出来る検査を活用して、脳年齢の男女差を比較検証しています。脳はブドウ糖を栄養として活動していますが、その取り込みの力は年齢とともに低下していきます。それを利用して脳年齢を計算しているのです。

 その結果、脳年齢は平均で3.8歳男性より女性が若い、というデータが得られました。この差は20代で既に認められていて、脳の若さは思春期には既に決定されていたのです。脳の若さは女性に分があるようです。

(石原藤樹/「北品川藤クリニック」院長)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/06 01:20 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

笑うより効果的? 「泣いて元気」になる脳のメカニズム 

「泣いたら負け」「涙を流すのはみっともない」――。そう信じ、どんなにつらく苦しくても人前で表情を変えずにこの一年間耐え忍んできた人も多いのではないか。そんな人は年末休みの間に一度くらい声を上げ泣いてはどうか。涙はストレスを解消するだけでなく心と体を元気にしてくれる。

「笑いは健康に良いといわれていますが、泣くことはそれ以上の効果があるとの報告があります」

 こう言うのはサラリーマンの病気に詳しい、弘邦医院(東京・葛西)の林雅之院長だ。

 笑いの効果については大阪国際がんセンター(大阪・中央区)が吉本興業などの協力を得てがん患者を対象にした本格的な実証研究を行うなど、多くの研究が進んでいる。その「笑い」より「泣く」方が体に良い、とはどういうことか。

 その根拠のひとつとされているのが東邦大学医学部の有田秀穂名誉教授の研究だ。

「日本薬理学雑誌」(2007年)に発表した論文によると、「泣くビデオ」「笑いのビデオ」などを各30分見せて、前頭前野の血流変動などを調べたところ、笑いは、泣きに比べて血流変動の程度が弱く短時間であった。その後の心理テストから「号泣」は脳全体をリセットし、スッキリさせる効果があったが、笑いは元気にはしてもそこまでの効果は得られなかった。

「つらい、悲しいなど感情が揺れると、その刺激が脳の中の目の奥にある視床下部に伝えられます。そこは自律神経の司令塔で、緊張や興奮を促す交感神経とリラックスや安心を促す副交感神経のバランスを取り内分泌機能も調整します。視床下部が刺激されると副交感神経が優位になり、その働きで涙腺が刺激され涙が出るのです。つまり、泣くという行為は交感神経が優位の緊張した状態から、副交感神経が優位のリラックスした状態に一気に変わったということなのです」(林院長)


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/30 15:26 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

人気講師が教える 脳を若返らせる「脳活顔ヨガ」のすすめ 

これまでやったことがないことに挑戦すると脳の神経細胞の新しい回路ができ、脳の老化対策になることは、複数の研究で明らかになっている。そこで、日常的にできる方法として「脳活顔ヨガ」を取り入れてはどうか?顔ヨガ講師として注目を集める間々田佳子氏に話を聞いた。

 顔ヨガとは、顔の筋肉を効率よく鍛えて若々しい表情へと導くものだ。

「日本人は一般的に顔の表情筋を20%ほどしか動かしていないといわれています。顔ヨガでは普段使っていない顔の筋肉を動かすのですが、顔ヨガが脳の活性化に役立つと聞き、最近は脳の老化対策としても勧めています」(間々田氏=以下同)

 きっかけは、抗加齢・加齢制御医学の研究を続けてきた白澤抗加齢医学研究所所長の白澤卓二医師との出会い。白澤医師によれば、脳の中で顔、手指をコントロールする領域は非常に広く、これらを日々活性化させることは非常に重要。そこで間々田氏は、顔の筋肉を動かす顔ヨガに手の動きも加えた「脳活顔ヨガ」を考案した。

「顔と手で異なる動きをするのは難しいのですが、それによって前頭葉、側頭葉、頭頂葉など認知症に関係の深い場所へ刺激を与えられます」

■光トポグラフィー検査でも実証

 それを脳の状態を見る「光トポグラフィー」で脳の活性度を調べたのが、諏訪東京理科大教授の篠原菊紀医師。

 顔ヨガをすると、脳の活動の上昇を示す赤色になり、脳活顔ヨガで赤い範囲が広がった。つまり、脳の活動範囲が広がった。特に、記憶や情報を一時保管して組み合わせて作業する前頭前野の活性度が上がった。

 では、間々田氏イチ押しの3つの脳活顔ヨガを紹介しよう。

【ぐちゃぱーグーパー体操】

①顔のパーツをすべて中心に思いきり集める。同時に、手はグーにして握る(写真A)。

②手を開くのに合わせて、徐々に顔のパーツも開いていく。最終的には手はパーと全開に、顔は目も口も大きく開く。

③グーからパー、パーからグーと7回行う。

【ひ~は~のお祈り体操】

①首に縦筋が入るように口角を左右に引いて「ひぃー」と言う。両手はお祈りのポーズで組む(写真B)。

②口を大きく開いて「はぁー」と力を抜く。同時に両手はパーに開く。

③「ひぃー」「はぁー」の順番で①と②を繰り返すが、その都度、手を組んで上になった親指を1つ後ろへ送るように手を組み替えていく。1往復行う。

【おいしいウサギとカメ体操】

①黒目を右↓左に動かすのと合わせて、舌先を上げた状態で舌も右↓左と動かす。目線に合わせ、片方の親指ともう片方の小指を右↓左と交互に立てる(写真C)。3往復行う。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/30 12:54 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

スマホを触るのが一番ダメ。精神科医が教えてくれた、脳に効く「いいダラダラ」 

みなさん、休日はどのように過ごしていますか? 私は、勉強したり、“リア充”っぽいイベントに行ったりして、有意義に過ごしたいと思っているんですが、ついダラダラしてしまっています…。どうすればもっといい時間の使い方ができるのでしょうか。精神科医の樺沢紫苑先生に相談してきました。

ダラダラするのはいいことだった! アイデアを生むためには必要な時間

ライター・森:
先生、ついダラダラしてしまう習慣って、どうすれば直せますか。

樺沢先生:
みなさん疲れているから、しかたないことですね。

それに、ムダだと思ってるかもしれませんが、ダラダラする時間は大事なんですよ。

ライター・森:
え、そうなんですか?

樺沢先生:
まずひとつは、溜まった疲れをとるため。

さらには“何もしてない”ときにも脳は働いていて、役割があるから必要だといえます。
ライター・森:
なるほど。それって、どんなふうに働いているんですか?

樺沢先生:
端的にいうと、情報の整理をしています。

ダラダラしているときの脳内では、「デフォルト・モード・ネットワーク」が活発に働いて、いろんな処理をしているんです。

脳が消費するエネルギーの3分の2以上は、デフォルト・モード・ネットワークに使われていることが最近の研究でわかっています。

何もしていないようで、脳の中では重要な活動が行われている、ということです。

ライター・森:
その“情報を整理する”というのは、具体的にはどんなところに効いてくるんでしょう。

あんまり効果が感じられないと、やっぱりダラダラする時間はもったいないと思えてしまうんですが…

樺沢先生:
インキュベーションです。

ライター・森:
なんですか、それ?

樺沢先生:
インキュベーションは日本語で「孵化(ふか)」のこと。つまり卵からヒナがかえるように、アイデアが生まれることをいいます。

たとえば会社でブレストをしても、すぐにはいいアイデアは出てきませんよね。でも「出ないなー」と、お風呂に入って力を抜いているときなんかにパッと思いつく。

これはデフォルト・モード・ネットワークが、情報を整理してくれたおかげです。

ライター・森:
たしかに、お風呂で記事のネタを思いつくことあります!

樺沢先生:
そう、ダラダラしているときにいいアイデアは生まれるんです。逆にいうと、そういう余裕のない人にはいい発想はできませんね。

スマホを見ながらのダラダラは一番ダメ。寝る前はペットとたわむれよう

ライター・森:
でも、本当にダラダラするだけでいいんですか? なにかコツとか…

樺沢先生:
そもそもぼーっとする時間を意識的に確保できている人が少ないので、まずはそこからですね。ただし、気をつけるべきことがあります。

みなさん「ダラダラしよう」と思うとき、スマホを触ってません?

ライター・森:
そうですね。ついTwitterとか見ちゃいます。

樺沢先生:
それが一番ダメなダラけ方です。

脳は、キャパシティの90%を視覚情報の処理で使っているといいます。つまり、スマホ、パソコン、ゲーム、テレビなどの視覚情報を酷使する娯楽は、ものすごく脳に負担をかけるということです。

ちょっとした休憩時間にスマホを触ってしまうと、本人は休んでるつもりでも、脳にとっては全く休息にならない。むしろ、疲れがたまるので、マイナスと言えます。

ライター・森:
うわあ、そうだったんですか…

樺沢先生:
寝る前のスマホいじりはもっとダメ。

ただでさえ脳に負担がかかるのに加えて、ブルーライトによって睡眠の質が下がってしまいます。すると翌日も疲れが残るので、仕事の質が落ちてしまう。

ライター・森:
悪いことだらけだ…

樺沢先生:
なので、寝る前の1時間は、スマホやパソコンを触るのをやめましょう。

その代わり、視覚以外の五感への刺激が癒やしになります。たとえば音楽を聴くことや、お風呂にゆったりつかるのもいい。

あとは、ペットですね。

ライター・森:
え、ペット?

樺沢先生:
ペットと3分ふれあうだけで、「オキシトシン」という、リラックス効果のある脳内物質が出るんです。

するとストレスが発散して、免疫力も高まり、睡眠も深まります。

ライター・森:
なるほど! 今日から寝る前は、飼っている犬とたわむれることにします。

でも、欲をいうと寝る前の時間もなんとなくもったいなくて、何かのインプットに使いたいと思ってしまうんですが…

樺沢先生:
読書はリラックス効果もあるので、おすすめです。視覚を使いますが、スマホと違って強い光が出ていないので刺激は弱い。ただ、本の内容を耳で聴くオーディオブックだとよりいいですね。


二度寝はほぼ意味なし。休日は普段とは違うことをするのがおすすめ

ライター・森:
寝る前のダラダラについてはわかったんですが、休日はどうすればいいですか?

つい二度寝してしまいがちなんですが…

樺沢先生:
それはとてももったいない時間の使い方です。

実は、ちょっとした二度寝ってほとんど意味がないんですよ。

90分おきに深い眠りのサイクルがくるので、30分寝たとしても非常に中途半端。疲労回復効果は、睡眠の最初のほうでおこなわれますし。

ライター・森:
ただの時間のムダなんですね…

樺沢先生:
目が覚めるということは、睡眠が足りている可能性が高いんです。それなら、目が覚めたときに、スパッと起きてしまった方がいい。

同じ30分眠るなら、昼の仮眠をするべきでしょう。NASAの研究では、26分間の仮眠で、認知能力が34%、注意力が54%向上したというデータもあります。

ライター・森:
おお、昼寝なら効果があるんですね! じゃあ、おすすめの「休日の過ごし方」はありますか?

樺沢先生:
私がおすすめしているのは、「普段は使ってないところを使う」こと。

たとえばデスクワークをしている人は運動をしたり、数字ばかり眺めている人は美術館でアート鑑賞をしたり。

ライター・森:
結局は、そういうことをたくさん休日にしなきゃいけないんでしょうか。

樺沢先生:
いえ、楽しいことでもストレスは少しずつたまっていくので、のんびりする時間もあったほうがいいです。

「ダラダラすることが時間のムダ」という発想はダメ。クリエイティブな活動のため、積極的にダラダラしましょう!
.
ぼーっと過ごした休み明けはいつも「もっと生産的な時間にできたはず…」と、後悔していましたが、まさかダラダラすることが重要だったとは!仕事も予定も詰め込まないと不安、というタイプの人も、積極的にだらける時間をつくりましょう! もっといいアイデアが生まれるかも。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/07 16:12 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

ストレスフルな毎日はもう嫌! 働く女子たちの「ストレス解消法」5つ  

毎日お仕事にプライベートにとがんばっていると、避けて通れないのが「ストレス」です。

「何度言っても伝わらない後輩にヤキモキ……」「仕事を押しつける上司にイライラ!」「なかなか思うようにいかない恋愛にモヤモヤ……」。時には「キーッ!」となることだってありますよね。

ストレスを溜めないように、みんなはどんな工夫をしているの? 働く女子に、ストレス解消法を教えてもらいました。

■食べて、飲んで、発散!

・「グレープフルーツなどの香りのいいものを食べています。気分が爽やかになります」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「晩酌。ビールを注ぐ音と泡と金色を見ていると癒されるし、何よりうまい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「甘いものを食べる。甘いものを食べたら幸せな気分になるから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

ストレスを感じたら、飲食で発散! こんな意見が目立ちました。アラサー女子に人気が高いのは「甘いもの」と「お酒」のようですね。ただし、体重増加にはご注意を。

■汗とともに流す!

・「ジョギング。朝起きて30分走っている。気持ちいいし程よく疲れるので、上司に怒られても適当に流せる」(27歳/電機/営業職)

・「お風呂に1時間以上かける。お風呂が好きなので疲れを洗い流す感じ。浴槽につかりながらキャンドルをたいたり好きなバスソルトを使ったり音楽を聞いたりしている」(33歳/医療・福祉/専門職)

ストレス発散のほか、ダイエットにもよさそうなのがこちらの方法です。飲食に頼りすぎて体型に出てしまうようなら、こちらの方法にシフトしてみては?

■まわりに聞いてもらう

・「夫や友だちや母親に愚痴を聞いてもらって、自分の中に溜め込まないこと」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「友人とお酒を飲んで発散する。仕事のストレスは外部に漏らすのが一番」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

モヤモヤは、溜め込んではダメ! とにかく人に聞いてもらう! という意見もありました。秘密が漏れないように、聞いてもらう相手は厳選してくださいね。

■とにかく寝る

・「目覚ましをかけずに寝ることが一番のストレス解消になる。寝ている分にはお金もかからないし、やけ食いするより圧倒的に健康的だから。ただし、滅多に叶わない」(32歳/医療・福祉/専門職)

ストレスは、脳が疲れているサイン! 強制的に休めることで、自然と機能回復できるようですね。睡眠の質も重要なので、環境にも気を配るのがオススメですよ。

■「自分」と向き合う

・「ひとりの時間を確保すること。ひとりでいるほうが落ち着くし、人間関係に疲れを感じないようにするためです」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「自分を労わる時間、自分を褒める時間を作る。がんばっている自分を自分で褒めてあげるようにすると、ストレスが和らぐから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ぼーっとする時間をつくること。何もしないことも大事なので」(29歳/その他/その他)

忙しいと、つい忘れてしまうのがこんな時間。「○曜日の△時からは、ひとりの時間」と決めてしまうのもアリかも……!?

ストレスを感じずに生きていくことは不可能なので、ストレスと上手に付き合っていくことが重要です。自分なりの「ストレスを溜めない方法」を身につけたら、毎日がもっと楽に生きられそうですね。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/15 11:23 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】ダチョウ倶楽部・肥後の腰痛を消した「ユルユル体操」とは?  

「20年来の腰痛がキレイに消えた」。誰でもできる「ユルユル体操」とは? 日本人の8割が経験を持つという「腰痛」。常にその症状に苦しんでいる人は1000万人を優に超えると言われており、まさに「現代病」といえる。

そんな腰痛に20年来悩まされてきたある男が、カンタン体操で見事克服。その驚きのテクニックとは――。

 「あきらめない腰痛」(太田出版)という本が出版された。著者はお笑いトリオ、ダチョウ倶楽部のリーダー、肥後克広だ。20代前半の若さで重度の腰痛持ちとなり、痛みに耐えながら体を張ったリアクション芸をこなしてきた。

 しかし、今年で50歳。そろそろ腰の悩みに区切りをつけておかないと、明るい老後は望めない。

 そこで訪ねたのが、東京・お茶の水にある「お茶の水整形外科リハビリテーションクリニック」。院長でこの本の監修も務めた銅冶(どうや)英雄医師は、かつて小紙木曜連載「ブラックジャックを探せ!」にも登場した有名整形外科医。日本における「マッケンジー法」という腰痛治療法の先駆者としても知られる人物だ。

 マッケンジー法とは、ニュージーランド人の理学療法士が開発した治療法。薬や手術などではなく、日常に簡単なエクササイズを取り入れることで原因症状を修復し、痛みを取り去っていく。

 そんな銅冶医師に助けを求めた肥後の、1年間にわたる治療の流れと症状改善の経過が克明に記されたのが本書だ。

 といっても、難しいことをしたわけではない。基本は「腰を反らす」体操。床にうつぶせになった体勢から、両腕を突っ張って状態を反らせる。腰から下は床に着いたままなので、苦痛はまったく感じない。

 この動きを10回で1セット。3時間おきに繰り返すのがベース。1畳ほどのスペースがあればできるこの体操は、背筋を鍛えるエクササイズではない。背骨に「反る刺激」を与えることで、椎間板のゆがみを治すことを目的としたもの。

 肥後が「楽チンな腕立て伏せみたい」と表現した通り、「治療」という概念とは程遠い、実にユルユルな体操なのだ。

 その他にも銅冶医師の指導の下、いくつかのユルユルエクササイズを実践していく肥後は、治療開始から1カ月後には腰痛はもちろん、姿勢の悪さから来る肩こりなどの症状も、かなり軽減していったという。

 銅冶医師の勧める体操を継続し(途中ぎっくり腰のアクシデントで半月ほど離脱期間あり)、丸1年後に、無事治療を卒業することができた。つまり、20年以上にわたる腰痛から解放されたのだ。

 治療が成功した今、一番うれしいことを肥後に聞くと、「背筋を伸ばして歩けることですよ。そんな普通のことがうれしいですね」。

 以前はこりの痛みのため、猫背で歩くのが常だった肥後にとって、この「普通のこと」ができる喜びの大きさは計り知れないものだ。

 そんな肥後から、腰痛に悩む小紙読者のお父さんたちにメッセージ。

 「みなさんに合った治療は必ずあります。あきらめず、あせらず、ユルーく腰痛を克服しましょう」

 薬も注射もコルセットもいらないなら、ちょっと試してみましょうか。 (竹中秀二)

■「こんな人にオススメ! ユルユル腰痛体操」
・過去にいろいろ試したが腰痛が治らない
・椎間板ヘルニアと診断されたことがある
・ぎっくり腰を繰り返す
・腰だけでなく、首や肩にも症状がある
・姿勢が悪いと指摘される
・足の裏にタコやイボができやすい


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:18 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】食事で代謝アップ! 根本的改善で「太りにくい体」へ 

若い頃なら、ちょっと運動しただけで体重が落ちたのに、年とともに運動の成果が出なくなった…と嘆くお父さんは多い。それは「代謝」が下がっているからかもしれない。まずは食事を見直し、代謝を上げることから始めましょう。

 外から取り入れた栄養を使って体の組成成分を古いものと置き換えたり、エネルギーを作り出して運動の原動力にしたりする体内反応を総称して「代謝」と呼ぶ。早い話が、人の体は、つねに代謝によって生まれ変わっているわけだ。

 代謝の機能が高ければ生まれ変わるサイクルも早くなるので、肌や臓器も若さを保てる。逆に、年を重ねると代謝が悪くなり、結果として「大して食べていないのに太る」「運動しても体重が落ちない」など、世のお父さんたち共通の悩みにつながっていくのだ。

 しかし、あきらめるのは早い。本書を読んで、食習慣の改善に取り組もう。著者は都内で加圧トレーニングスタジオを運営する人気ボディー・ワーカー。

代謝機能が加齢とともに落ちていくことに着目し、従来の低カロリーダイエットとは立ち位置を変え、「代謝を正常に戻すことで得られるダイエット法・健康法」を提唱している。そんな著者が「代謝とダイエット」のメカニズムを詳細に解説したのがこの1冊だ。

 代謝を正常に戻す、つまり「代謝を上げる」ために、著者が最重要視するのが「食事」だ。別掲の「代謝を上げる10カ条」を実践することで代謝が上がれば、自然に体は「太りにくい体質」へと変化していくというのだから、試してみる価値はありそうだ。

 ちなみに、第8条にある「マゴワヤサシイ」とは、古くから日本食を支えてきた食材の頭文字から取った造語。豆類、ゴマ、わかめ、野菜、魚、しいたけ、芋を指しており、これらの食材を柱にメニューを組み立てていけば、大外れする危険性は少ないということだ。

 本書では、過去に流行したダイエット法の「誤り」にも言及している。たとえば、野菜から食べる「食べ順ダイエット」は、代謝のキモとなる肉や魚を十分に食べられなくなる危険性がある。

砂糖の代わりに人工甘味料を使う方法は、甘味への依存を根本的に解決するものではない-など。根本的な体質改善でなければいずれその取り組みは破綻し、リバウンドなどの結果が待っているというわけだ。

 「同じ物を食べても、すぐ太る人と太らない人がいる。私は前者で、人生すごく損してるって思うんです。逆に考えれば代謝さえ上げてしまえば後者になれるのかなと」。そう語るのは編集を担当したワニブックスの吉本光里氏。

 正しい食事で「太りにくい体」を手に入れよう、というのが本書のコンセプト。同じ食べるなら、代謝を味方にする食習慣を身に付けたいものだ。 (竹中秀二)

■森式・代謝を上げる10カ条
1 食事の50%をタンパク質主体の食品にする
2 食べ物は飲み込まずに噛み下す
3 卵は青天井でとってよし
4 加工食品の「似非(えせ)ヘルシー」にだまされない
5 油を制するものはダイエットを制する
6 米は1食80グラムまで
7 二大肥満食の「小麦」「砂糖」は排除
8 迷ったときは「マゴワヤサシイ」を食べろ
9 空腹は代謝アップスイッチをONにする
10 納豆、バター…発酵食品が体を変える


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:17 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】「意識する呼吸」で免疫力向上 体が蘇る3分間呼吸法  

「6億3072万」という数字を見て、何を思い浮かべるだろう。実はこれ、人生八十年と考えたとき、人が一生で行う呼吸の回数。その大半を無意識に行っている呼吸を、少し意識するだけで健康になれたら…。今回はそんな1冊を紹介する。

 帯津(おびつ)良一医師といえば、日本を代表するホリスティック医学の第一人者。「ホリスティック」とは、全体や全身という意味を持つ言葉だ。臓器別に専門性を極めていく西洋医学ではカバーできない領域を補う医療として注目されている。

 このホリスティック医学に立脚したがん治療を30年にわたって続けてきた著者だが、それよりさらに長い「40年の付き合い」というのが「呼吸法だ。

 ふだん無意識に繰り返している呼吸をちょっと意識的に行うことで、自律神経のバランス調整、自然治癒力や免疫力の向上、さらには精神の安定に寄与する働きを持つ脳内神経伝達物質「セロトニン」を増やすなどの効果があるという。ストレス社会に生きるサラリーマンにとって、聞き捨てならない情報だ。

 そんな小紙読者に役立つ呼吸法を帯津氏が懇切丁寧に指南してくれるのが本著だ。

 本によると、呼吸法の極意は「吐く」ことにあるという。そもそも呼吸は「吸う」と「吐く」の繰り返しで成立するものだが、「吸う」には緊張が、逆に「吐く」にはリラックスの作用があり、特にストレスを受けているときは、息を吐くことに意識を向けることで緊張感を和らげることがあるというのだ。

 また、浅い呼吸や口呼吸は、免疫力を下げるのでNGだ。呼吸が浅いと肺に取り込む空気が少なくなり、体の隅々に送られる酸素も減ってエネルギー不足となる。

 鼻には吸い込む空気中のほこりなどを除去する機能があるが、そこを通さず口で呼吸をしていると、汚染物質がそのまま喉や肺に送り込まれることになる。

 1回や2回ならどうということはなくても、「6億3000万回」も繰り返していれば、影響が出ないほうがおかしいというもの。

 本書で紹介されている呼吸法が効果を示す症状は別表の通り。世のお父さんの誰もがいくつかはまとめて持ち合わせている悩みばかりだが、これらがたった3分間の「意識して行う呼吸」で解消できるなら、試してみる価値はある。

 「普段、自然に行っている呼吸の習慣を変えるだけのお手軽な健康法の効果は、今年傘寿(80歳)を迎えてもなお、毎日の晩酌を欠かさず、肉も食している帯津先生ご自身が証明しています」と語るのは、編集を担当した祥伝社の吉田浩行氏。

 それぞれの呼吸法は、イラストでわかりやすく解説されていて、会社のデスクでも、あるいは空いている会議室などで簡単にできるものばかり。

 覚えてしまえば、お金もかからず、どこででもできる究極の健康法。そう考えると、「無駄な呼吸」がもったいなく思えてきますよ。 (竹中秀二)

 ■帯津式・「3分間呼吸法」で解消できる症状
 ストレス、緊張、プレッシャー、イライラ、集中力の低下、物忘れ、軽い鬱病、睡魔、不眠症、睡眠時無呼吸症候群、目の疲れ、花粉症や鼻炎、ぜんそく、おならやげっぷ、耳鳴り、首や肩のこり、五十肩、便秘、メタボ腹、慢性的な疲労感、腰痛、足腰の衰え、かぜ、消化器症状、高血圧、不整脈、脳梗塞予防、精力減退やED、がん予防、動脈硬化予防など

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:16 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】本気で認知症予防はじめよう 新聞を読むと脳が活性化 

 長生きが当たり前の時代を迎えたいま、死ぬその日まで元気で過ごすために不可欠なことといえば、ボケないこと。認知症になりたい人などいないだろうが、ならないための取り組みをきちんと実践している人も、あまりいない。そろそろ本気で考えてみてはどうだろう。

 質問/日記を付けるなら、次のどちらを選びますか?

 A=「ノートに書く」

 B=「ブログやSNSを利用する」

 この質問のアタマに「ボケを予防するために」と付けたとき、あなたはどちらを選ぶだろう。ペンを持って一字一字をノートに書き込む作業は、何となく脳の活性化につながるような気がするので「A」を選ぶ人は少なくないような気がするが、答えは「B」。

 ノートに書く日記は、基本的に「人に見せる」ことを想定していない。一方のブログやSNSは、誰かに読んでもらい、評価してもらうことを前提に書くもの。そこで「いいね」をもらう、あるいは好意的なコメントが書きこまれれば、うれしくないわけがない。

こうした「他者からの反応」が大きな刺激となって、ボケ防止に役立つのだ。

 「ボケないのは、どっち?」(米山公啓著、泰文堂刊)は、誰もが日常の中で「何となく選んでいる選択肢」を列挙し、「ボケ予防に効果があるのはこっち!」と教えてくれる便利な1冊。

 著者は作家としても活躍する神経内科医。医学的な根拠に基づくボケ予防に役立つ取り組みを、クイズ形式で解説してくれる。

たとえば、ニュースや新聞は「忙しくてもチェックする」と「時間があるときだけ」のどちらがボケ予防に役立つか-という質問。これは何となく前者のほうだろうという予想はつくが、中でも「新聞を読む」ことは脳の活性に大きな役割を果たしていると著者は言う。

 「脳は、好きなものに対して強く反応します。新聞はパッと目にしただけで、興味の対象となるものが発見できるので、脳が活性化しやすいツールなんですね」(本書より)

 ちなみに、読書に関しても、電子書籍より普通の本のほうが、手に取るだけでどれくらい読み進めてきたのか、あるいはあとどのくらい残っているのかが把握でき、この先の物語の展開を予測、想像することで脳の活性化が図られる-と著者は指摘する。

仕事帰りに夕刊フジを読み、その書評で興味を持った本を手にすることは、じつはボケ予防に一役買っていることになるのかも…。

 「通勤電車ひと駅分の時間で2~3個のQ&Aが読めてしまう構成になっています。楽しみながらボケ対策の知識を得られる。

正しい知識があればボケなんて恐るるに足りない存在になります」と語るのは、本書を企画編集したリンダパブリッシャーズの峯岸桂子氏。

 ちなみに、本書によれば、「きちょうめんな人」よりは「いい加減な性格」のほうがボケにくいとのこと。この本を読んで「こうしなければ」と思い込むのは逆効果だ。何事も気楽に取り組むのがよろしいようで…。 (竹中秀二)

■米山式・「ボケないための二者択一」(抜粋)
・出席するなら「同窓会」より「結婚式」
・趣味を持つなら「ゴルフ」より「釣り」
・納豆は「ひき割り」より「小粒」
・ギャンブルは「お金を賭けない麻雀」より「お金を賭ける競馬」
・忙しい時の休憩は「昼寝」より「散歩」
・運動するなら「朝」より「夜(夕方)」
・ボケない一生を送るなら「孤独な金持ち」より「にぎやかな貧乏」

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:14 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】自分がなぜ太ったのか正しい原因を把握 タイプ別ダイエット  

肥満の原因というと、食べ過ぎや運動不足にばかり目が行きがちだが、40歳を過ぎると、これ以外の要素が加わってくる。代謝や自律神経の乱れだ。

そう考えると、今回、紹介する本の著者がいう「太ることは老化」の意味も理解できる。アンチエイジングの第一人者が提唱する、タイプ別ダイエットとは-。

 「40歳からのタイプ別ダイエット診断」(竹書房新書)の著者・青木晃氏は、アンチエイジングとダイエットに関する医療指導の第一人者。最新刊は、小紙読者のために書かれたような内容だ。

 40歳以上になると、年齢的な問題から自律神経の機能が低下してくるのに、従来のダイエット法はそこに目を向けていない。だから成功しない-と断じる著者が、代謝や自律神経の働きを十分、考慮し構築したダイエット法を披露している。

 本書では、その人の肥満のタイプを4つに分類することから始める。

 ■食べ過ぎタイプ
 ▽毎日必ず間食をする▽朝食や昼食を抜きがち▽週5回以上の外食など

 ■運動不足タイプ
 ▽運動習慣がない▽1日の歩数が5000以下▽階段は昇らない▽近くでも車利用など

 ■基礎代謝が低いタイプ
 ▽疲労感が抜けにくい▽朝の目覚めが悪い▽20歳の頃より体重が10キロ以上増加▽人より寒がりなど

 ■自律神経不調タイプ
 ▽夜更かしで朝寝坊▽すぐにエアコンを使う▽食事の時間が不規則▽眠りが浅いなど

 前の二群はダイエット本らしい内容と言えるが、あとの二群は少々、目新しい。どちらかといえば、生活習慣病対策のような項目が並んでいるが、肥満も老化と捉える著者には当然のことだ。

 基礎代謝が低い人は、運動不足と同じように消費されるエネルギーが低い。自律神経が不調の人は、たとえ正しいダイエット法に取り組んだとしても、大きな効果が期待できないと著者は言う。

 特に自律神経を正しく整えることは現代人にとって非常に重要な課題で、これなくして効果と安全性が確立されたダイエットは不可能なのだ。

 「この本の最大の“売り”はココ。つまり、自分がなぜ太っているのか-その正しい原因を把握することができるという点です」と語るのは、編集を担当した竹書房の辻井清氏。中でも自律神経の乱れから来るタイプの肥満の人への注意を呼びかける。

 「現代人は自律神経をやられやすい。なのに、それを知らずにカロリー制限などのダイエットを過剰にやってしまうと、逆に老化を進めることにもなりかねない。

自分の肥満の原因やタイプを知った上で、適正なダイエットに取り組むべきだということが理解できる内容になっています」

 本書には効果的な取り組みや、「やってはいけないダイエット」なども紹介されているが、小紙読者にオススメなのが別表に掲げた「20(トゥエンティ)ダイエット」だ。

どうせいきなり思い切ったダイエットに取り組んだところで長続きしないし、意味がない。ならば「少しずつ」を「長く」続けるべきなのだ。

 今日から早速試してみるべし。 

 ■「青木式・20ダイエット」
 (1)目標体重は20代前半の体重
 (2)食事量は現状の20%減
 (3)日常の活動量を20%アップ
 (4)1日20分の有酸素運動
 (5)食事は1口20回咀嚼(そしゃく)
 (6)20分以上かけてゆっくり食べる
 (7)風呂はぬるめのお湯に20分浸かる
 (8)以上の取り組みを、まずは20日続ける

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:13 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】男の冷えに「蒸しショウガ」 食べ物&飲み物にふりかけるだけ  

“冷え性”は女性の専売特許ではない。最近は冷え性に悩む男性が増えている。特に外気温が高まるこの時期、男性はクーラーの力に頼りがち。その弊害は、冷えを通じて全身各所に及んでいる。

今回はそんな冷えを解消する「蒸しショウガ」の実力を検証する。

 そもそも男性は、冷え性に対する認識が低い。中には「寒がりの延長」程度に考える人もいる。まずはこの辺りの認識を改めることが重要だ。

 暑い夏は人間の体温調節機能が低下する。そこにクーラーの強烈な冷気が当たり続けると、体温が下がって肩こり、頭痛、腰痛などの不快な症状を引き起こす原因になる。

 それだけではない。長期的に続くと、免疫力が低下して、かぜなどの感染症にかかりやすくなる。つまり、冷えは万病の元なのだ。

 そこで今回、紹介する1冊は「病気にならない蒸しショウガ健康法」(石原新菜著、アスコム)。

 ショウガが体にいいことは、小紙読者のお父さんたちも、何となく知っていると思う。ショウガにはジンゲロールとショウガオールという冗談みたいな名前の薬効成分が入っている。

それぞれの効能を見ると、ジンゲロールには血行促進、殺菌、免疫力向上など。ショウガオールはダイエット、血液サラサラ、コレステロール減少、消化吸収促進、抗酸化、脂肪や糖質燃焼などがある。

 しかし、生のショウガにジンゲロールは豊富に含まれるものの、ショウガオールの含有量はごくわずか。だがショウガを蒸すことで、ショウガオールの量を約10倍に増やすことができるという。

 「そんな蒸しショウガの健康法を初めて紹介したのがこの本です」と力を込めるのはアスコム編集長の小林英史氏。

 「著者の石原新菜さんは、ショウガをはじめとする漢方処方を中心とした治療を行っている医師。夏冷えで体が弱っている人や、夏バテ、熱中症の人が増えるこの時期に、自信を持ってオススメしたい健康法です」

 ところで、蒸しショウガってどうやって作るんだろう。本書によると、非常に簡単だ。(1)ショウガの汚れを落とし、厚さ1ミリ程度にスライス(2)80度に設定したオーブンで1時間(3)細かく刻んで完成

 これを飲み物でも食べ物でもなんでもいい、口に入れるものに振りかければ、蒸しショウガ健康法は成立する。小林氏によれば、蒸しショウガの粉末を焼酎に入れてもイケるとのこと。同じ飲むなら健康的に酔いたいものだ。

 「ショウガは200種類以上ある漢方薬の7割に使われるほど、昔から知られた健康食。それでも、毎日食べようとすると何かと大変です。

その点、蒸しショウガは粉末にできるので、保存も持ち運びも簡単。外食の多いサラリーマンにも簡単にできる健康法です」(小林氏)

 どの会社でもそうだが、女性社員の大半は、日々、オフィスで冷えと闘っている。

そんな時、冷えに理解を示し、その克服法である生ショウガ健康法の片鱗(へんりん)でも語って聞かせれば、「ちょっと、ワカッテルじゃない!」ということになって、OLたちの支持も取り付けられる…かもしれない。

 モテるかどうかは別として、まずは今夏を元気に乗り越えるためにも、蒸しショウガについて勉強しておきましょう。 

■長生きするための「蒸しショウガの七大健康効果」
(1)糖尿病改善
(2)高血圧改善
(4)うつ病予防
(5)血液サラサラ
(6)便秘解消
(7)花粉症予防
(8)ダイエット効果


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:11 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】シャンプーをやめると、髪が増える!?  

株式会社KADOKAWA は、『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!』(宇津木龍一(うつぎりゅういち)著の発売を開始した。

【女子の薄毛が急増!? 後悔しないための「ハゲ対策法」まとめ】

著者の宇津木龍一氏は、日本で最初のアンチエイジング専門施設・北里研究所病院美容医学センターを創設した、日本では数少ないアンチエイジング治療専門の美容形成外科医。

現在はクリニック宇津木流にて院長を務め、シミ・しわ・たるみなど老化の予防と治療に従事している。

著書『肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法』(青春出版社)は肌のための革命的美容法を紹介。ファンの熱い声にこたえ、髪に関する待望の第2弾の新刊を執筆した。

この新刊では髪の悩みを解消する方法としてシャンプーをやめることを挙げている。「髪の悩みの原因は、加齢や遺伝だけのせいではなく、シャンプーにあった。

髪の悩みを解決するたった一つの方法、それはシャンプーをやめること。

シャンプーをやめると、毛が太くなる・毛が頭皮にしっかり根を張りはじめる・常在菌の力で頭皮環境が整う・髪の毛が増える・夕方のべたつき、ニオイがなくなるといった変化も期待できる。」といった内容を伝えている。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:10 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】“目力”が落ちると仕事も恋も不調に! 目の健康で老化防止  

目は口ほどにものをいう-。情のこもった視線は、言葉で語りかけるのと同じくらいの訴求力があるというのだが、その「目」をアンチエイジングの柱に据えた健康本が話題だ。

その内容を知れば、目からウロコが落ちるかも…。

 疲れやストレスの症状が出やすいところは人によって異なる。肩こり、腰痛、下痢や便秘などさまざまだが、ほとんどの人に共通してストレス症状が出やすいのが「目」。現代人の目は、ストレスフルな生活が最もダイレクトに影響し、またダメージを受けやすい器官なのだ。

 そんな目の健康を考えることで、つらい症状から解放されるだけでなく、全身の健康を増進させ老いまでを予防しようと訴えるのが、『老ける老けないは目で決まる!』(服部匡志著、すばる舎)。

 著者は月の半分はベトナムに飛び、医療設備の整わない奥地での医療活動にボランティアで参加している眼科医。

 そんな著者が著したこの1冊。目の健康状態が落ち込む、つまり「目力」が落ちることで社会的な対人関係に微妙な影響がおよび、ひいては見た目の老化まで引き起こす危険性があると警鐘を鳴らしている。

 編集を担当したすばる舎副編集長の菅沼真弘氏に話を聞いた。

 「目の健康とアンチエイジングを結びつけた点が最大の特徴。目の健康状態が悪化することで相手にネガティブなイメージを持たせることにつながり、それが“老けた印象”となっていく。

目の健康維持からこの“老い”を防ぐことで、単に見た目の若々しさを取り戻すだけでなく、根本にある眼病や視力低下の予防にもつながり、結果、全身のアンチエイジングにもつながっていく。

中年以上にとっては、非常に興味深い内容であり、理にかなった健康法だと思います」

 ちなみに本書では、目力が落ちてくると、仕事の能率が下がるだけでなく、恋愛面での不調も招きかねないと指摘する。目の状態を通して、内面の感情は相手に伝わるもの。そう考えると「目の不調くらい」とばかにしてもいられなくなるはずだ。

 現代人がかかりやすい目の不調や症状について、原因や予防法を詳しく解説しているが、たとえばドライアイについては「現状では根本的な治療法はない」として、予防の重要性を訴えている。

もちろんパソコンやスマホなどの影響は小さくなく、これらを利用しながらも、上手に目に対するダメージを抑えていくことが、結果として目だけでなく全身のアンチエイジングにつながっていくという。

 その具体的な対策の一部を別掲の5カ条にまとめた。これらはいずれも実践すると効果が実感できるところがうれしい。

 「私自身、毎日パソコン仕事をしているので目が疲れやすく、そこから来る肩こりにも悩まされていましたが、著者のいう“PC用メガネ”を使うようにしたところ、いずれの症状も軽減しました」(前出・菅沼氏)。

 オフィスワーカーの4人に3人がドライアイ発症の疑いを持ち、40歳を過ぎると男女の別なく加齢黄斑変性症、緑内障、白内障、視力の低下のリスクが高まってくる。

 今、電車の中でこの記事を読んでいるあなた。「文字が読みづらい」と感じたら、それは老いの現象かもしれません。

 駅で降りたら本屋さんに寄って、この本を探してみましょう。  

 ■服部式「疲れ目・ドライアイ予防法」

 (1)パソコンのディスプレーは必ず見下ろす
 (2)自分用の加湿器で乾燥を防ぐ
 (3)パソコン作業の場合、20分に一度は1分程度の休憩を
 (4)職場用と普段用でメガネやコンタクトを使い分ける
 (5)疲れ目には蒸しタオル、充血時には冷やしたタオルを5~10分あてる

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:09 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】あなたの常識大丈夫?「正しい目」でジャッジすべし  

世に氾濫する「健康情報」。どれが正しくて、何を信じていいのかが難しい。特に体のあちこちに「老い」を感じ始める40代以降にとって、その選択眼は重要となる。

この本を読んで、「正しい目」を養っておいたほうが良さそうだ。

 それまで病気のことなど考えることもなく、忙しい日々を送ってきたサラリーマンが、何気ない不調や体の変化をふと自覚し、「老い」と結びつけて考えるようになるのが40代。

人生も半ばに差し掛かると、後半を無事に過ごすことへの不安が、加速度を付けて湧き上がってくる。

 そんなお父さんに最適な本があった。その名も『40歳からはじめる健康学』(島崎弘幸著、平凡社新書)だ。「知っておきたい栄養の話」という副題からも分かる通り、栄養学の視点から、糖尿病やメタボリックシンドロームに代表されるさまざまな生活習慣病対策を、架空の物語で分かりやすく説いた1冊だ。

 著者は、生化学を専門とし、特定保健用食品(トクホ)の黎明期から開発に携わる栄養学の第一人者。

 「これまで数多くの学術論文を書いてきた著者ですが、一般向けの本は初めて。しかし、それを感じさせない平易な文章で、“健康”を理論から丁寧に解説しています。まさに健康本の“王道”的な内容です」

 そう語るのは編集を担当した平凡社新書編集部の菅原悠氏。

 大きく分けて、前半は生活習慣病の基礎知識、後半は著者の専門分野である栄養学の視点から見た健康長寿の秘訣(ひけつ)-という構成。

いずれも基本的なことではあるが、意外に知らないことが多い。40歳を過ぎて、いまさら、人に聞くのもためらわれるような“常識”が網羅されている。

 初めは「健康常識のウソ・ホント」的な方向性で企画が進んでいたというだけあって、書かれている情報のひとつひとつに、読者を納得させる説得力がある。

 「健康関連本の多くは『○○してはならない』とか『△△しなければならない』といった内容が主流ですが、本書はその基本となる知識を解説したもの」と菅原氏。

 まさにこの本で健康管理に関するベーシックな知識を身に付けることで、どの健康法が正しく、どの健康常識が間違っているかを見抜く力を養うことができるのだ。

 例えば、BMIという体格指数がある。体重と身長から算出するこの数値は、肥満、標準、痩せ過ぎの、いずれに入るかを判断する指標とされているが、これも正しい知識を持って見る必要があると著者はいう。

 BMIは、体重÷(身長×身長)で算出される(体重はキロ、身長はメートル)。体重70キロ、身長170センチであれば、70÷(1・7×1・7)で弾き出された24・2がその人のBMIとなる。

 一般的に日本人の理想とするBMIは22とされているが、今、これを読んで慌てて計算したお父さんのBMIが22を多少上回っていても、すぐに極端なダイエットをする必要はないというのが著者の考え。

 というのも、22という数字は若い世代についていえること。人の体形は年齢によって少しずつ変化していくので、40代の人が20代と同じ数値を指標とするのはおかしいのだ。

 このように「正しい目」で健康情報を見ていけば、無駄なく効率的な健康管理の姿が見えてくる。

 40歳を過ぎると何かと物覚えも悪くなるので、折に触れて読み返すといいだろう。 

■島崎式「健康常識のウソ・ホント」

(1)肥満は遺伝する?
(2)朝食抜きダイエットは効果がある?
(3)肉好きは痛風になりやすい?
(4)女性は食べなくても太る?
(5)「トクホ」は効く? (答えは下)

【答え】ウソ(2)(4) ホント(1)(3)、(5)は条件付きでホント


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:08 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】野菜が先、炭水化物は後! 血糖値の急上昇を防ぐ  

自己流ダイエットを始めてみても、結局続かずリバウンド。そんな自分にうんざりしているお父さんのための1冊。日本人特有の体質や、男女の違いに焦点をあてた正しいダイエット法を知れば、もう失敗はない。一生続きますよ。

 本のタイトルがメタボおやじを泣かせてやまない。「一生太らない体のつくり方」(幻冬舎)。

 著者の仲眞美子氏は、某医科大学病院の総合健診センターなどの勤務を経て、現在は女性専門健診施設に勤務する内科医だ。

長年にわたる臨床経験を通して得た膨大な健診データを基に、日本人特有の「太りやすい遺伝子」や「男女の違い」を追求。そこから導き出されたメソッドを惜しみなく紹介したのが本書だ。

 まず基礎知識として持っておきたいのは、日本人の3人に1人が「太りやすい遺伝子」を持っているということ。

 古来、日本は島国という特性上、常に飢餓と直面した生活を強いられてきた。そのため、エネルギーとなる糖質を体に蓄える「節約遺伝子」を持つ人が多いという。

 だからこそ、日本人のダイエットには「糖質コントロール」が最適であり、糖質を多く含む炭水化物の摂取量を抑えることで、効果的なウエートロスが可能になる。

 ここで著者が注目するのが「血糖値」。糖質を多く摂取すると膵臓(すいぞう)からインスリンが出て血糖値を下げようとする。

しかし、インスリンには別の働きもあり、脂肪の合成を高めて分解を抑える作用も併せ持つ。早い話が、血糖値は下がる代わりに脂肪はたまる-ということだ。

 これを防ぐにはインスリンを過剰に分泌させないことに尽きる。つまり血糖値を急激に高めないようにすればいい。

 そこで本書では、血糖値の上がりやすい食品、上がりにくい食品を紹介する。「血糖値の上昇を招きやすい食材」として穀物、パン、麺類、イモ類。「上がりにくい食材」はキノコ類、キャベツ、ピーマン等々。

 食べる順番にも配慮したい。炭水化物は、空腹時に食べると血糖値の急上昇を招くが、食物繊維が豊富な野菜類などのおかずを先に食べたあとで、炭水化物を食べると、全体の食事量を減らさなくても血糖値の上昇は緩やかで済むという。

 「日本人は節約遺伝子のお陰で糖尿病になりやすい。これは宿命です。でも、それを知ってからは、私も血糖値を急激に上げない食材や食べ方を意識するようになりました」

 そう語るのは、編集を担当した幻冬舎メディアコンサルティングの女性編集者。自身も野菜や低脂肪の肉を先に、炭水化物を後から食べることを心がけることで、着実な減量を実践中という。

 本書にはもう一つの“柱”がある。それは「脂肪の付き方の男女の違い」に着目した点。

 女性は太るとお尻や太ももに肉が付く。これは女性ホルモンで増えた皮下脂肪が原因だ。

 一方、男性は、おなか周りに肉が付きやすいが、これは内臓脂肪によるもの。皮下脂肪は一度付くと減らすのが大変だが、内臓脂肪は「たまりやすいが減らしやすい」のが特徴。

 そこでちょっとした筋トレを取り入れるだけで、大きなダイエット効果が期待できると著者はいう。といっても、スポーツクラブに入る必要はない。

食事で摂った糖を効率よく減らすには、食後3時間以内に15~20分の簡単なエクササイズを行うだけで十分なのだ。

 「メタボは動脈硬化など健康に大きな影響を及ぼします。この本で健康を意識したダイエットへの理解を深めてほしい」と担当編集者。

 一生、太らないために、まずはこの連休だけでも試してみてはいかがだろう。 

 ■「一生太らない体」をつくるための五カ条

 (1)夕食は炭水化物を控えめにする
 (2)食事は野菜や魚、脂肪の少ない肉など、おかずを先に食べ、主食は最後
 (3)食物繊維を積極的に摂る
 (4)食後に運動(筋トレなら15~20分程度)をする
 (5)運動後に入浴やシャワーを浴びて発汗を促す

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/06/17 13:05 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

なんとかしたい!他人と自分を比べてしまうクセ 

◆脳科学から解説! なぜ人は比較してしまうのか?

同期の栄転、結婚や出産のニュースを聞いて心がザワザワする……。そんなことはありませんか? よく「他人と比較をしても仕方がないから、比較はするな」と言う方がいらっしゃいますが、なかなかうまくできないですよね。

実は、脳のしくみから考えると「比較するのは、人間の性(さが)」とも言えます。他人と比較をするときには、「ミラーニューロン」という脳内の神経細胞が働きます。そして、このミラーニューロンが働くからこそ、自分の立場が把握できるのです(※1)。

たとえば、「私はマイペース人間」「僕はお笑いキャラ」等と言ったりしますが、これも他の人たちと比較し、自分のポジションが把握できたからこそ、言えること。

また、日本で「自分はマイペースだ」と思っていた人が、「数時間の遅刻は当たり前」という国に行って、「世界規模で考えると、自分はなんて几帳面なんだ!」と驚くこともありますよね?

これも、時間にルーズな文化圏の人たちと自分とを比較できたからこその驚きなのです。
.
◆比較するのは「脳が正常に働いている」証拠!

つまり、脳が正常に働いている限り、「比較しない」ことはできないわけです。ただし、比較した後の気分や感情は、コントロールできます(※2)。そこで、ここでは、ザワつく心を鎮める3つの方法をご紹介しましょう。
.
◆1. 一旦立ち止まって、身体と呼吸に意識を向ける

肩や奥歯に力が入っていませんか? もし気づいたら、ゆっくりと息を吐きながら、力を抜いてみましょう。また、呼吸が速かったり、浅かったりして、普段と違う呼吸の状態に気づいたら、1回大きく深呼吸をしましょう。

これだけでも、少し落ち着くはずですが、もし3分くらい時間があるようでしたら、この流れで、「いま、ここ」に意識を向け、心を整える呼吸瞑想をするといいでしょう。
.
◆2. 脳の働きに気づき、感謝する

普段、意識してはいませんが、あなたがいま、比較できているのは、脳が正常に働いてくれているからこそ。「自分なんて」と思っているかもしれませんが、脳は、あなたのために、常に働いてくれています。

一度、感謝してみては、いかがでしょう? 

◆3. 感情コントロールの3ステップを行う

ここまでで、ストレスの原因と距離をとることができ、少し心の落ち着きを取り戻したと思いますが、それでも、まだダメな場合には、羽生結弦選手も行なっていた「感情コントロールの3ステップ」をやってみましょう。

・ステップ1:「あぁ、心がザワザワしているな」と感情に気づき、受け止める

・ステップ2:「自分の心が今ザワザワしているのは、比較をして、負けたように感じたからだな。負けん気が強いから仕方ないよね」と感情が生じた原因を把握し、認める

・ステップ3:「まぁ、私は負けん気が強いから、心がザワザワするのも当然だ」と言葉にしてみる

こうしたプロセスを踏んでいくと、心のザワつきは次第に鎮まるでしょう。

※1 茂木健一郎『幸福になる「脳の使い方」』PHP新書, 2013年
※2 蝦名玲子『「生き抜く力」の育て方 逆境を成長につなげるために』大修館書店, 2016年


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/21 11:09 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 脳幹トレーニング 

 Q:食事をはじめ生活全般に気をつけているし、特に慢性的な症状や病気もありません。しかし、仕事が多忙なこともあり、熟睡できず、疲れが残ることもあります。また、頭の働きは悪くないですが、もっと活性化できたらよいと思います。全体の健康度もアップしたいのですが、よい方法がありましたら教えてください。(55歳・弁理士)

 A:ご質問の方のような問題に対処するために、私は脳幹トレーニングを行っています。脳幹は、血液循環や血圧、体温、血糖、水分調節や呼吸、嚥下など生命活動の基本をつかさどる中枢であり、神経の伝導路です。生命維持に重要な機能の中枢部(神経の中枢部)で、生命そのものといってもよいところです。人は動物の一員であり、動物は動くことによって生きています。「体を動かさなくなると、脳幹が正常に機能しなくなる」という考え方に立って、脳幹トレーニングクッションが開発されています。

 私は脳の活性、認知症予防にこの脳幹トレを勧めています。このクッションは、普通の腰に敷くクッションと同じような四角い形をしています。クッションに空気を入れ、その上に立ちますが、体のバランスがうまくとれないと、ひっくり返ってしまいます。最初のうちは、壁につかまって立ちます。 しかし、こうして練習をくり返すうち、次第に安定して立てるようになります。脳幹が鍛えられた証拠です。椅子に長時間座り続けると疲労を生じるものですが、このクッションを敷いているとそういう感じになりません。

 長時間椅子に座り続けると健康によくないのですが、そのマイナスを補う効果があるのではないでしょうか。 私もこのように脳幹トレを続けたところ、夜は熟睡でき、トイレに起きることがまったくなくなりました。寝る前に水分をとっても尿意をもよおさないのですから不思議ですが、効果を実感しています。姿勢もよくなります。脳幹トレーニングのクッションは、脳幹の訓練を長年研究した人が開発しましたが、現在ではそれを真似て作った安価な製品が出回っています。

山口康三氏(回生眼科院長)
自治医科大学卒業。眼科医、漢方内科医。食事、運動、睡眠などを改善する生活改善療法を指導し、眼科の病気や生活習慣病の治療に成果を挙げている。日本綜合医学会理事長。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/06 19:55 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 脳幹トレーニング 

 Q:食事をはじめ生活全般に気をつけているし、特に慢性的な症状や病気もありません。しかし、仕事が多忙なこともあり、熟睡できず、疲れが残ることもあります。また、頭の働きは悪くないですが、もっと活性化できたらよいと思います。全体の健康度もアップしたいのですが、よい方法がありましたら教えてください。(55歳・弁理士)

 A:ご質問の方のような問題に対処するために、私は脳幹トレーニングを行っています。脳幹は、血液循環や血圧、体温、血糖、水分調節や呼吸、嚥下など生命活動の基本をつかさどる中枢であり、神経の伝導路です。生命維持に重要な機能の中枢部(神経の中枢部)で、生命そのものといってもよいところです。人は動物の一員であり、動物は動くことによって生きています。「体を動かさなくなると、脳幹が正常に機能しなくなる」という考え方に立って、脳幹トレーニングクッションが開発されています。

 私は脳の活性、認知症予防にこの脳幹トレを勧めています。このクッションは、普通の腰に敷くクッションと同じような四角い形をしています。 クッションに空気を入れ、その上に立ちますが、体のバランスがうまくとれないと、ひっくり返ってしまいます。最初のうちは、壁につかまって立ちます。 しかし、こうして練習をくり返すうち、次第に安定して立てるようになります。脳幹が鍛えられた証拠です。椅子に長時間座り続けると疲労を生じるものですが、このクッションを敷いているとそういう感じになりません。

 長時間椅子に座り続けると健康によくないのですが、そのマイナスを補う効果があるのではないでしょうか。私もこのように脳幹トレを続けたところ、夜は熟睡でき、トイレに起きることがまったくなくなりました。寝る前に水分をとっても尿意をもよおさないのですから不思議ですが、効果を実感しています。姿勢もよくなります。 脳幹トレーニングのクッションは、脳幹の訓練を長年研究した人が開発しましたが、現在ではそれを真似て作った安価な製品が出回っています。

山口康三氏(回生眼科院長)
自治医科大学卒業。眼科医、漢方内科医。食事、運動、睡眠などを改善する生活改善療法を指導し、眼科の病気や生活習慣病の治療に成果を挙げている。日本綜合医学会理事長。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/03/24 19:08 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

高齢者の“肉を避ける”は大間違い 脳が喜ぶ食べ物とは? 

年齢とともに増える物忘れ。脳の機能低下を防ぐために、食事で気をつけるべきことは? くどうちあき脳神経外科クリニック・工藤千秋院長に聞いた。

「脳が喜ぶ栄養素は、タンパク質と糖質です。高齢になると肉を避ける人が多いですが、それは間違い。脳には動物性タンパク質が必要なのです」

 動物性タンパク質には脳内の神経伝達物質セロトニンを効率的に増やす働きがある。肉の脂がコレステロール値を上げることが問題視されているが、コレステロールは体にとって重要な役割も担っている。細胞膜の原料であり、血管を柔軟にする作用もあるのだ。

 つまり、コレステロールが不足すると脳の細胞壁が弱くなり、脳の血管も硬く、もろくなってしまう。

「肉は食べ過ぎるから問題なのであって、適量であれば、脳にも体にも良いのです。脂肪の少ない赤身肉を選ぶことをおすすめします」(工藤院長)

 一方の糖質は、脳にとってほぼ唯一のエネルギー源だ。単にエネルギーとして使われるだけでなく、神経伝達物質アセチルコリンの生成を助け、記憶力を高める作用があるともいわれている。昨今、糖質制限が流行しているが、制限し過ぎると脳の働きが悪くなることが懸念される。

 とはいえ、取り過ぎると良くないのは肉と同じだ。米山医院・米山公啓院長はこう語る。

「糖分の多過ぎる食事をすると、集中力が低下したり動作が鈍くなったりするという報告があります。アルツハイマー病のリスクを高める可能性も指摘されています」

 肉も糖質も大事だが、結局、バランス良く食べるのが一番だ。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/06 17:48 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

脳の働きから考える!飲みニケーションの注意点3つ 


◆飲みニケーションの意義、果たしてますか?

新入社員も認める飲みニケーションの意義とは

親密でない人との飲み会は面倒くさいと思う人も多いですが、会話を弾ませるためには、飲みニケーションは有効です。日本能率協会が、新入社員約1,300人に対して行った調査(2008年)によると、上司との飲み会を「有意義」と感じる新入社員は、約9割に上っています。20代のお酒離れ傾向が指摘されるなか、飲みニケーションの意義を認める新人が多いのは驚きです。

ところで、仕事の人間関係の向上に「飲みニケーション」がよく利用されるのは、お酒を飲むことで脳の働きが変わることと関係しています。適度にお酒を飲むと、“新しい脳”と言われる「大脳新皮質」の働きが少し麻痺し、“古い脳”と言われる「大脳辺縁系」が活性化されることが分かっています。
.
◆キーポイントは“古い脳”

“古い脳”の力を借りれば、固い会話も丸くなる“新しい脳”つまり大脳新皮質は、人間が進化の過程で最も新しく獲得した脳のセクションです。主に物事を理性的に考えたり、合理的に対処する働きをします。 一方で、“古い脳”つまり大脳辺縁系は、五感や情動、記憶をつかさどるセクションです。この働きを高めると、感情が豊かになり、思ったことを素直に表現できるようになります。

現代的な生活では“新しい脳”を働かせる場面が多く、“古い脳”の働きが少し抑制されているのです。そこで、お酒を適度に飲むことで、“新しい脳”を少し緩めて“古い脳”の働きを高めてあげれば、理性によって押さえられていた素直な感情や喜怒哀楽を表現することができます。

飲みニケーションが絶好調なのは、このときです。理性の縛りをすこし緩めると、リラックスして固くならずに話が弾みます。この状態の目安は、「気持ちいいなー」というほろ酔い加減です。大事なのは、そこから酒量をぐんと伸ばさないことです。今飲んでいるお酒をちびりちびりとやり、おかわりは1杯程度で止めておくこと。それ以上飲むと、今度は飲みニケーションが滅茶苦茶になります。

◆飲みニケーションの意義、果たしてますか?

新入社員も認める飲みニケーションの意義とは?

親密でない人との飲み会は面倒くさいと思う人も多いですが、会話を弾ませるためには、飲みニケーションは有効です。日本能率協会が、新入社員約1,300人に対して行った調査(2008年)によると、上司との飲み会を「有意義」と感じる新入社員は、約9割に上っています。20代のお酒離れ傾向が指摘されるなか、飲みニケーションの意義を認める新人が多いのは驚きです。

ところで、仕事の人間関係の向上に「飲みニケーション」がよく利用されるのは、お酒を飲むことで脳の働きが変わることと関係しています。適度にお酒を飲むと、“新しい脳”と言われる「大脳新皮質」の働きが少し麻痺し、“古い脳”と言われる「大脳辺縁系」が活性化されることが分かっています。
.
◆キーポイントは“古い脳”

“古い脳”の力を借りれば、固い会話も丸くなる“新しい脳”つまり大脳新皮質は、人間が進化の過程で最も新しく獲得した脳のセクションです。主に物事を理性的に考えたり、合理的に対処する働きをします。 一方で、“古い脳”つまり大脳辺縁系は、五感や情動、記憶をつかさどるセクションです。この働きを高めると、感情が豊かになり、思ったことを素直に表現できるようになります。

現代的な生活では“新しい脳”を働かせる場面が多く、“古い脳”の働きが少し抑制されているのです。そこで、お酒を適度に飲むことで、“新しい脳”を少し緩めて“古い脳”の働きを高めてあげれば、理性によって押さえられていた素直な感情や喜怒哀楽を表現することができます。 飲みニケーションが絶好調なのは、このときです。理性の縛りをすこし緩めると、リラックスして固くならずに話が弾みます。

この状態の目安は、「気持ちいいなー」というほろ酔い加減です。大事なのは、そこから酒量をぐんと伸ばさないことです。今飲んでいるお酒をちびりちびりとやり、おかわりは1杯程度で止めておくこと。それ以上飲むと、今度は飲みニケーションが滅茶苦茶になります。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/01/02 01:36 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

笑うより効果的? 「泣いて元気」になる脳のメカニズム 

「泣いたら負け」「涙を流すのはみっともない」――。そう信じ、どんなにつらく苦しくても人前で表情を変えずにこの一年間耐え忍んできた人も多いのではないか。そんな人は年末休みの間に一度くらい声を上げ泣いてはどうか。涙はストレスを解消するだけでなく心と体を元気にしてくれる。

「笑いは健康に良いといわれていますが、泣くことはそれ以上の効果があるとの報告があります」

 こう言うのはサラリーマンの病気に詳しい、弘邦医院(東京・葛西)の林雅之院長だ。

 笑いの効果については大阪国際がんセンター(大阪・中央区)が吉本興業などの協力を得てがん患者を対象にした本格的な実証研究を行うなど、多くの研究が進んでいる。その「笑い」より「泣く」方が体に良い、とはどういうことか。

 その根拠のひとつとされているのが東邦大学医学部の有田秀穂名誉教授の研究だ。

「日本薬理学雑誌」(2007年)に発表した論文によると、「泣くビデオ」「笑いのビデオ」などを各30分見せて、前頭前野の血流変動などを調べたところ、笑いは、泣きに比べて血流変動の程度が弱く短時間であった。その後の心理テストから「号泣」は脳全体をリセットし、スッキリさせる効果があったが、笑いは元気にはしてもそこまでの効果は得られなかった。

「つらい、悲しいなど感情が揺れると、その刺激が脳の中の目の奥にある視床下部に伝えられます。そこは自律神経の司令塔で、緊張や興奮を促す交感神経とリラックスや安心を促す副交感神経のバランスを取り内分泌機能も調整します。視床下部が刺激されると副交感神経が優位になり、その働きで涙腺が刺激され涙が出るのです。つまり、泣くという行為は交感神経が優位の緊張した状態から、副交感神経が優位のリラックスした状態に一気に変わったということなのです」(林院長)

■情動の涙を流す

 逆にいえば泣きたいときに我慢することは緊張状態を長引かせ、ストレスをため込むことであり、泣くことはストレス状態が解消され、リラックス状態になるということだ。泣いた後には、脳内ホルモンのひとつで、モルヒネと同様の働きをするとされるエンドルフィンが増加するといわれている。エンドルフィンには強い鎮静効果があるため、ストレスを解消してスッキリ感をもたらしてくれるらしい。

 ただし、涙には目を潤す「基礎分泌による涙」のほか、ゴミが目に入ったときに出る「反射の涙」と脳がストレスを感じたときに流す「情動の涙」がある。ストレスを解消するには「情動の涙」が必要だという。同じ涙でも成分が微妙に違うからだ。

 実際に「涙―人はなぜ泣くのか」の著者で米国のウィリアム・H・フレイ博士がタマネギを切った時に出た涙と映画で感動したときに出た涙を比べたところ、後者には副腎皮質ホルモン(ACTH)が検出されたという。ACTHはストレス反応として分泌されるホルモンなので、情動の涙はストレスを体外に排出する働きがあるという。

 泣くことは免疫力のアップにつながるとの見方もある。 

「免疫とは、細菌やウイルスなど体にとっての異物を排除しようとするシステムのこと。笑いと同様、泣くことで白血球中のマクロファージ(貪食細胞)と、ウイルスなどが感染した細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞が活性化するという医療関係者もいます」

 泣くだけで病気になりにくい体になるなど、にわかには信じがたいが、少なくとも泣いて気持ちがスッキリすることだけは確か。いまは心の底から笑うことができないという人は無理にはしゃがず、年末休みの間に「泣ける映画」「泣ける本」などに浸って思い切り泣くのも手だ。そうすれば「来年また頑張ろう」という新たな気持ちが湧いてきて元気になるのではないか。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/12/28 17:45 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

てんかん患者の就労 偏見排し、周囲は理解を 

けいれんや意識喪失などの発作が出るてんかん患者は国内に約100万人いる。120人に1人の割合で、実は珍しい疾患ではない。大半は服薬や手術で発作を抑えられるが、誤解や偏見から退職を強いられたり必要以上に仕事を制限されたりする患者もいる。周囲に疾患への理解を求めるためにも、他の疾患と同じように仕事をするうえで必要な配慮を診断書などで会社に伝え、適切なサポートを受けられるようにしたい。

 「『発作で被害が出たら医師が損害賠償する』という診断書を書いてください」。30代の女性患者を診察した広島大学病院てんかんセンターの飯田幸治センター長は、女性の勤務先からこんな依頼を受け、断った経験がある。その後、女性は退職を余儀なくされたという。10代で発症した女性は会社に病気を伝えずに接客担当をしており、仕事中に発作で倒れて発覚した。飯田センター長は「病気が分かってから会社は女性が仕事を続けられないように追いやった」と憤り、「脳卒中や糖尿病などにも発作のリスクはある。このような対応をされるのはてんかんだけ」と首を振る。

 てんかんは大脳の神経細胞が過剰な放電を起こす病気。中心は小児期や高齢期だが、どの年齢層でも発症する。7~8割は薬で発作を防げる。2~3種類以上の薬を試して効かない場合、脳の手術が効果的な場合もある。日本てんかん協会の田所裕二事務局長は「誤解や偏見による不利益を恐れて会社や周囲にてんかんを伝えない患者も多いが、あらかじめ説明してほしい」と強調する。「事故やトラブルを起こしたら責任を問われる」と心配する企業に対しては「適切に対応すれば責任を問われる可能性はない」と説明する。

 症状や発作を起こしやすい状況は患者ごとに異なる。睡眠不足やストレスなどが発作の引き金になる場合もある。田所事務局長は「発作ではどんな症状が出るのか。救急車を呼ぶ必要があるのか。夜勤など避けるべき業務や必要な支援などはあるのか。こうした内容を主治医に診断書で詳しく書いてもらう方がよい」と指摘する。産業医や人事担当者も、患者の主治医に企業として配慮する事柄について情報を求める連携も欠かせない。

 海外赴任や留学で長期滞在する場合は現地で専門治療が受けられる医療機関を探す必要もある。主治医に相談するのが基本だが、日本てんかん協会も相談に応じている。海外では時差で寝不足になったり、疲労がたまったりしがちだ。同協会は発作が起きたり薬を紛失した時に備え、英文の診断書や日本てんかん学会作成の「緊急カード」を持つように勧める。「発作がコントロールできていれば、仕事も娯楽も運動も、日常生活に支障はない」という田所事務局長。患者に対しては「必要以上に不安に感じて活動を抑える必要はない」とアドバイスする。

 てんかんは「強いけいれんを起こす病気」という印象が強い。急にボーッとしたり口元や手を無意識に動かしたりする「口部自動症」のほか、手足ががくがくと動く「ジャクソン発作」など発作はさまざまなタイプがある。専門の医師の監修を受けて製薬会社が運営する啓発サイト「てんかんinfo」(http://www.tenkan.info/)では発作の再現動画などを紹介している。田所事務局長は「周囲の人も病気への理解を深めてほしい」と求めている。

■運転免許には制約 「2年以内発作なし」など条件

 多くの場合、日常生活に支障がないてんかん患者だが、車の運転には2年以内に発作が起きていないなどの条件がある。以前は患者は一律、運転免許の取得ができなかったが、2002年施行の改正道路交通法で「運転に支障がある発作が過去2年間なく、今後も一定期間起きる恐れがない」と医師が診断すれば、免許の取得・更新が可能になった。だが11年4月に栃木県鹿沼市でクレーン車が児童の列に追突し6人が死亡したほか、12年4月には京都市で軽ワゴン車が暴走し19人が死傷するなど、てんかん発作が原因の事故が発生。14年施行の改正道交法では、免許の取得・更新時に5年以内の発作の有無の申告を罰則付きで義務付けた。

 大型免許や第2種免許の取得には、5年以上発作がなく、服薬治療も終えているなどの条件もある。一方でルールに従って免許を取得したのに、企業が自動車通勤を認めないなど過剰反応する事例もある。各地の警察は運転適性について相談窓口を設置している。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/12/28 17:05 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】インプラント妄信する現代人に警鐘!患者から暴利貪る「悪徳」歯科医を見抜け 

 健康長寿を実現する上で、不可欠なのが「歯の健康」。昔と比べて歯科医院は身近な存在になりはしたが、一方で別の問題も生まれている。歯科医師が見た歯科診療の問題点と、医療消費者が取るべき対策を考える。

 日本の歯科医師は「プロの矜持(きょうじ)」を失ってしまった-と嘆くのは、「やってはいけない歯の治療-全国から患者が押し寄せる“歯の駆け込み寺”からの警告」(KADOKAWA刊)の著者で歯科医師の斎藤正人氏。渋谷の雑居ビルで歯科クリニックを営む斎藤氏の元には、全国から歯科診療の悩みを持つ患者が集まってくる。

 斎藤氏の診療方針の土台にあるのは「歯を抜かない治療」という考え。歯科の中でも「保存学」「歯内療法学」という、今ある歯を極力残す治療を専攻してきた斎藤氏にとって、安易に歯を抜いてインプラントを入れようとする昨今の風潮は、受け入れがたいものがあるのだ。

 人口に対して歯科医師の数が増え過ぎた現在、歯科診療は「パイの奪い合い」だと指摘する。一方で日本人の口腔(こうくう)衛生意識は、一昔前から飛躍的に高まっており、日本人一人当たりの虫歯の数は減少傾向にある。

 需給関係のバランスを崩した歯科診療市場にあって、手っ取り早く売り上げを得られるのがインプラントで、歯科医師の技術に関係なく、しかも本来その治療を必要としていない患者にまで、インプラント治療が行われている、と著者は憂えるのだ。

 「骨のあるうちに」とインプラントを勧めるのは悪徳歯科医師、骨のもろくなる高齢者にはインプラントは不向き、糖尿病や高血圧、喫煙者にインプラントは禁忌-など、同業者から刺されないかと心配になるほど強烈な、それでいてそのどれもが「なるほど」と納得できる解説で、インプラントを妄信する現代人に警鐘を鳴らす。

インプラント以外にも、生え方によっては抜かなくていい親知らずもあることや、不必要な治療でかみ合わせが悪くなり、それが頭痛や耳の症状を引き起こすこともあること、さらには歯を抜くことで性生活に影響が出ることもある-といった驚きの新事実まで語られている。

 「多くの人が、近所だからというだけの理由で歯医者を選んでいます。しかしその技術はピンキリです。患者が無知なのをいいことに暴利を貪(むさぼ)る悪徳歯医者もいます。自分を守るために、正しい知識を持つことはとても大切なのです」と語るのは、編集を担当したKADOKAWA文芸・ノンフィクション局の亀井史夫氏。

 単に業界の裏事情や暴露話だけでなく、虫歯や歯周病予防に効果的な歯の磨き方、口臭予防に効果的な歯茎のマッサージ法など、実用にも役立つ一冊。読み終えるころには、意外に“歯のこと”を知らなかったと気付かされるはずだ。 (竹中秀二)

 ■斉藤式「ダメな歯医者」の見分け方
 ・ネットで派手な宣伝をしている
 ・歯科衛生士がやたらと多い
 ・担当する歯科医師が決まっていない
 ・1、2カ月ごとに受診を勧められる
 ・歯科医師がたった一人で準備も消毒も会計もやっている歯科医院
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/11/20 08:41 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【超かんたん!図解で認知症予防】新たな神経回路を強化…習慣化が起きる脳のメカニズム 

 人間は多様な欲求(欲望)を持つ生き物です。そのような欲望を満たそうと意識して習慣を形成し、継続することで脳を発達させました。ルーチン化すれば無意識に行ってしまうだけに、習慣化のメカニズムを知って活用することで脳に良い習慣をつくりましょう。

 ■(1)脳は楽をしたがる

 脳は常にできるだけラクをしようとして、真剣勝負するのを避けたがる性質がある。

 ■(2)脳への刷り込み

 最初は努めて繰り返していくと、脳でシナプスがつながり、新たな回路ができて習慣になる。

 ■(3)習慣とは神経回路である

 この回路には大脳の線条体と新皮質という部分が重要。習慣化すると労せず完璧にこなせる。

 ■監修・朝田隆 1955年生まれ。メモリークリニックお茶の水院長、東京医科歯科大学医学部特任教授、医学博士。数々の認知症実態調査に関わり、軽度認知障害(MCI)のうちに予防を始めることを強く推奨、デイケアプログラムの実施など第一線で活躍中。『効く!「脳トレ」ブック』(三笠書房)など編著書多数。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/11/20 08:25 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】当事者目線で解説「脳卒中」後の生活術 身近な人が倒れた場合の対処法は? 

脳卒中の予防や治療の解説本はたくさんあるが、いざ脳卒中で倒れた後の生活術について触れた本は少ない。身近な人が倒れた場合、その後の生活やお金はどうなるのか。リハビリ施設の選び方や障害年金などの申請法など、脳卒中患者や家族に役立つ1冊を紹介する。

 「脳卒中」とは脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の総称で、何らかの原因で脳の血管にトラブルが起きる病気を指す。『身近な人が脳卒中で倒れた後の全生活術』(待島克史著、時事通信社刊)は、外資系コンサルタントの著者の妻が脳梗塞で左まひの後遺症を負った実体験を基に、発症後の生活術を当事者目線でまとめたもの。

 リハビリテーション病院の選び方一つにもポイントがある。

 脳卒中は急性期病院での治療後、発症から2カ月以内にリハビリ病院に転院しなくてはならない。安易に「自宅から近い」などの理由で決めると後悔する。著者は病院によって脳卒中の後遺症患者を得意とする病院や、脊髄損傷など整形外科系の患者が得意な病院など、対象患者に違いがあり、よく見極めることが大事-と指摘する。

 脳卒中は発症後6カ月以内のリハビリの量と方法によって回復度合いが大きく異なる。土日も休まずに訓練を行っているか否かも、リハビリ病院選びのポイントとなる。

 長期入院を見据え、毎日入浴可能かどうか、食事は和食か洋食かなど内容が選択できるか、食事スペースは部屋か共用スペースかなど、入院生活の充実度も事前にチェックしたい。ちなみに、食事は入院患者全員が共用スペースで食べられるほうが、お互いの回復度合いが見えて励みになると著者は説明する。

 長引く治療や入院にはお金もかかる。そこで社会保障や民間の保険以外に、病気やけがなどで働けなくなった場合に支払われる公的年金、「障害年金」を受け取ることは生活の大きな支えになる。

しかし、年金制度については、ケアマネジャーや病院関係者も制度への理解度が低く、申請法は自力で調べるしかない。本書では具体的な申請の手順を示すほか、社会保険労務士による代行サービスも紹介。煩雑な手続きに申請を諦めていた人必見だ。

 他にも、福祉用具の選び方や、ケアマネやヘルパーとの付き合い方、身体障害者手帳の活用法など徹底した当事者、家族目線で必要な情報を網羅するほか、患者や家族のメンタルケアとして、「発症前と今を比較しない」、「親戚(しんせき)や子供をあてにしない」、「励まし合える仲間を見つける」など、病後の不安を乗り越えるポイントも紹介している。

 「本書は各種の申請や手続きを型通りに解説するだけのノウハウ本ではありません。不安の中にいる人に、そっと寄り添うような血の通った実用書。著者と同じ境遇にいる人が少しでも悩みを軽減するのに役立ててほしい」。こう話すのは、編集した植松美穂氏。

 身近に脳卒中患者がいる人にとって、心強い伴走者になってくれる内容だ。 (砂川朋子)

 ■リハビリテーション病院の選び方(本文より)
 ・自宅から近いほうがいいとは限らない。会社帰りに寄る機会が多い場合は、会社からの距離や交通機関も考えよう
 ・そのリハビリテーションが得意とする対象患者をよく知ろう
 ・入院生活の充実度をチェックしよう
 ・大部屋や個室料の違い(差額ベッド代)など、入院費用をチェックし、余裕をもった見積もりをした上で慎重に判断しよう

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/11/20 08:21 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 脳が活性化する方法 

 Q:仕事は多忙です。頭をいつも使っており、そのせいでしょうか、頭がどんよりしているようでなりません。ストレスも多い方だと思います。頭がクリアになり、もっと脳が働くようになればよいと思います。何かよい方法はありませんか。
(46歳・教育研究所勤務)

 A:脳は使えば使うほど発達します。しかし、頭を使い過ぎ、しかもストレスが多いとなると疲労するでしょう。ご質問の方は、そういう状態に陥っているのかもしれません。脳の活動について、以前は話をしたり、本を読んだり、文章を書いたり、深く物事を考えたり、議論したりと、意識的に頭を使う行為を行っているときだけ活動し、何もせずにぼんやりしているときは休んでいると考えられてきました。

 ところが、最近の研究によって、「安静状態の脳で重要な活動が営まれている」ことが明らかになりました。ぼんやりして頭を使っていないときも、脳には活性化している部分があることが分かったのです。

●瞑想や座禅も脳を活性化
 発見したのはワシントン大学のレイクル教授です。意識して活動しているときには脳の後部帯状回と前頭葉内側脳という部分の活動は低下しています。ところが、ぼんやりしているときは、それらの部分のエネルギーがかなり消費されていることが、同教授の研究によって判明したのです。それらの領域同士は神経繊維によって協調し、情報のやりとりをしています。レイクル博士は、何もしていない時のこの脳の協調を「デフォルトモードネットワーク」と名付けました。

 脳がこの状態に入ると、脳は記憶や気持ちの整理、自分自身の認識、創造などをすると言われます。記憶や気持ちが整理されると、意識のリセットが行われてリラックスした状態になり、ストレス解消や勉強、作業の効率アップにつながります。ですから、ご質問の方に必要なのは、ぼんやりタイムを持つことなのです。多忙な生活の中でも、そんな時間を作りましょう。また、瞑想や座禅もデフォルトモードネットワークの状態に入りやすいと言われます。これらの方法もお勧めです。

山口康三氏(回生眼科院長)
自治医科大学卒業。眼科医、漢方内科医。食事、運動、睡眠などを改善する生活改善療法を指導し、眼科の病気や生活習慣病の治療に成果を挙げている。日本綜合医学会理事長。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/09/21 07:34 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

認知症やうつ病と間違えやすい50歳からの“てんかん”の危うさ(1) 

 「高齢者のてんかんは、本人に自覚がありません。家族が認知症かもしれないと疑っていることも少なくない。実際に認知症になりかかっていることもあるので厄介です」こう語るのは世田谷井上病院理事長の井上毅一氏だ。

 てんかん持ちのドライバーが運転中に発作を発症し、事故を起こすケースが相次いでいるが、高齢者の場合、自分がてんかん持ちだという自覚がなく、ハンドルを握ることもある。

 てんかんは、痙攣や意識を失う発作を繰り返す脳の病気で、通常は自覚がある。ところが、50歳以上で新たに発症し、病気だと気づかないまま交通事故を起こしたり、記憶力の低下で認知症と間違われたりするケースもあるのだ。

 「てんかんを持つ人は珍しくはありませんが、なかなか周囲に打ち明けられず、1人で悩んでいる場合も多い。その意味でも、誰もが発症しうる病気ということを知っておかなければなりません」(医療関係者)

 入院患者に高齢者が多いという井上氏が、てんかんについて説明する。
 「脳の神経細胞が、様々な理由から一時的に異常に興奮することにより、痙攣などを引き起こします。日本では人口の1~2%程度の患者がいるとされ、乳幼児期の発症が最も多く、成人になると発症率が低くなり、50歳を超えると脳血管障害などで再び発症率が高くなります」

 高齢者に多いのは、記憶や聴覚を司る働きをする側頭葉が原因の部分てんかんだという。しかし、その場合は全身の痙攣は起こらず、日常生活の中で、突然、10数秒から数分間、意識が消失するのだ。

 「話し掛けても生返事をしたり、目を見開いて口を動かしたりするんです。しかも、発作の間のことは覚えていないため、病気に気付かない人もいるのです。放置しておくと、記憶力が次第に低下し、認知症やうつ病と診断されてしまうケースもあります」(井上氏)
 問題なのは、そうした誤診が起きることだ。

 東京都内に住む女性、A子さん(49)は、子育ても終え、夫(61)と趣味の旅行や園芸を楽しむセレブ。近所に住む娘に代わって孫の保育園の送り迎えが日課になっている。そんなAさんの様子が最近、おかしいことに夫が気づいた。呼び掛けても生返事で、しかもその翌日、知人とお昼から飲み会を開くことになっていたのだが、それを娘にも夫にも告げていなかったのだ。そして、そうした出来事が何度も続いた。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/08/08 11:54 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

超多忙な毎日に負けないために…「疲れ知らず、衰え知らず、不調なし」のカラダになるセルフケア 

「疲れ知らず、衰え知らず、不調なし」の体になるセルフケア方法を医学的エビデンスに基づいて紹介した、『世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ』が2017年7月6日(木)に発売された。著者の仲野広倫はウォール街のビジネスパーソン、ハリウッドスター、五輪メダリストから指名されるNY在住のスポーツカイロプラクター。同書では10万人を治療した全米No.1のスポーツカイロプラクターが、「疲れないカラダ」の秘密を伝授していく。
.
 スポーツカイロプラクターはアメリカのプロスポーツ現場で欠かせない存在で、全米オリンピック医師団のトップでもある。筋肉骨格系の専門医として、できるだけ手術や注射を行わない治療をするのも特徴。同書ではそんなスポーツカイロプラクターならではの、世界最高峰のフィジカルコンディションを整える方法が紹介されている。
.
 世界最新の医学から見れば、日本人が当たり前だと思い込んでいる健康常識が間違っていることも多い。仲野はマラソンのスタートラインで「いっちに、さんっし」とストレッチしている人は、すぐに日本人だと分かるという。何故なら、アメリカ人やその他の人種はそんなストレッチを絶対にしないから。運動前にストレッチするとパフォーマンスが下がり、疲労回復や怪我の予防にも繋がらない。そもそも「開脚や前屈ができる体こそ健康で、怪我をしにくい」というのも勘違い。前屈で地面に手がつかないアスリートは多くいる上、手がつくヨガインストラクターやプロダンサーは一般の人よりもむしろ故障しやすい。
.
 間違ったケアをしていると、いつまで経っても体は元気にならない。「最近、体力が落ちたな」「いつも体がだるい、重い」「少し長い距離を歩くと、腰やひざが痛む」といった悩みは、体のキャパシティ(機能運動性)を高めることで解消される。そのためにはジム通いも1日何百回のスクワットも、バランスボールのようなトレーニング器具も1万歩のウォーキングも必要なし。

同書の内容には、著名人からも続々とコメントが寄せられている。音楽家・坂本龍一は「仲野さんにはぼくもニューヨークで何度も救われました」、ビズリーチ・代表取締役社長の南壮一郎は「スピードを落とさず働くために、最高のアドバイスが詰まった本」とコメント。 世界最新の医学で証明されている「生涯元気に動ける体のつくり方」を知って、間違った思い込みから抜けだそう。.

仲野広倫(なかの・ひろみち)
米国政府公認カイロプラクティックドクター(DC)。カイロプラクティック認定スポーツ医(CCSP)。ロサンゼルス生まれ、日本育ち。大正15年創業仲野整體4代目として幼少のころより自然治療に触れて育つ。明治国際医療大学卒業後、三重県四日市市の仲野整體本院での修行を経て単身渡米。南カリフォルニア健康科学大学(SCUHS)卒業。ニューヨーク マンハッタンの5番街でTAI カイロプラクティックを開業。先進医学の診断とコンサーバティブな治療法を組み合わせた診療で、ハリウッドスター、アメリカ有数のセレブ、経営者から五輪メダリストなどを多数顧客に抱えるアメリカでもっとも成功している日本人カイロプラクターの1人。アメリカ最新のスポーツ医学、機能運動性を回復することで長く元気に生きる機能運動医学を世界へ伝えるために出版、セミナー活動なども精力的におこなう。妻、息子とともにマンハッタン在住。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/18 22:46 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

脳を活性化させる「生甘酒」は60℃をキープしないとダメな理由 

「飲む点滴」といわれるスーパードリンク「生甘酒」が、脳の活性化、活性酸素除去に効果的だということをご存知でしょうか。

米麹を使い、たった4時間でできる「生甘酒」。簡単につくるコツは「保温温度」にありました。

■生甘酒の素「麹」ってなに?

麹とは、麹菌というカビを蒸した米や麦、大豆などにふりかけて繁殖させたもの。米に麹菌を繁殖させたものを米麹といい、生甘酒の大切な材料です。

麹菌が増殖するときには、100種類以上もの酵素が発生するといわれています。なかでも「アミラーゼ」と「プロテアーゼ」のふたつは重要な酵素で、米のでんぷんをブドウ糖に、プロテアーゼは米のタンパク質をアミノ酸に分解します。

これが、疲労回復や冷え性改善などに有益な栄養素となるのです。

■70℃を超えると酵素が失活

おいしい甘酒を手づくりするときのコツは、「60℃前後」をキープすること。60℃より高くても低くても甘酒の甘さが出ないので、注意が必要です。

なぜなら、麹菌の分泌する酵素が元気に働くといわれる温度が、60℃前後なのです。

酵素が、麹に含まれるでんぷんをブドウ糖やオリゴ糖に分解するため、甘い生甘酒ができるということ。

適温より低い50℃では酵素が働かず、逆に70℃以上だと甘みが出ないまま、酵素が失活することになります。

電気炊飯器や保温調理器などで手づくりする場合は、温度計での温度チェックをしっかりすることで、おいしい生甘酒が完成します。

■おいしい生甘酒を作る方法

[1]麹と水を発酵食メーカー『醸壷(かもしこ)』に米麹と水を入れる。

[2]温度を60℃、タイマーを4時間にセットし、スタート。

[3]甘みが出ていれば完成

家庭にある電気炊飯器、保温調理器、ヨーグルトメーカー、スープジャーなどでも代用ができます。

■「生甘酒」が体にいいいワケ

火入れをしない「生甘酒」は酵素が活動(活性)しているため、生きた酵素を体に取り入れ、消化や代謝UP、ビタミン補給効果につながります。

加熱処理が行われている市販品の甘酒などは、加熱殺菌処理がされているので賞味期限は長くなりますが、加熱により酵素は活動を停止(失活)し、微生物も死滅。

せっかくのビタミンも壊れてしまっているので、「生甘酒」の方が、健康・美容への効果が期待できるでしょう。

■朝晩おちょこ一杯で健康維持

甘酒は医学が発達していなかった昔から日本人に愛飲されてきた飲みもので、疲労回復に欠かせない栄養ドリンクといわれてきました。

実際、甘酒には脳のエネルギー源となるブドウ糖の他にアミノ酸、ビタミンB郡などが豊富に含まれていることから、「飲む点滴」ともいわれています。

また、活性酸素を取り除く働きをもつ成分も含まれているため、美肌つくりにも効果が期待できるのです。

自然の甘さを持つ「生甘酒」は飲むだけでなく、砂糖がわりなど料理にも活用できる万能調味料。混ぜる、かける、漬けるなど、毎日の食事に取り入れてみませんか。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/06/27 06:58 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

「魚の缶詰」で脳を活性化! EPA、DHAを積極的に摂ろう  

食生活が乱れがちになる季節。健康な食生活は、健康な身体を作る-ということを肝に銘じたいもの。身体の一部である脳を活発に働かせるためにも、毎日3食きちんと栄養を摂りたい。

そこで「脳を活性化する食事」について、日本抗加齢医学認定指導士で管理栄養士の篠原絵里佳氏に聞いた。

 ■脳を活性化する物質

 年齢を重ねると老化が始まるのは致し方ない。しかし、「思考はいつまでもクリアでいたい」と思うのが常だろう。

 脳を活性化させるためには、脳内にさまざまな不安定な物質をためないようにしたい。たとえば、タンパク質の「アミロイド斑」という物質が脳にたまると、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などを発症する可能性が指摘されている。アミロイド斑をためないために、食生活を見直そう。

 篠原氏が薦める食材の代表は、アジやイワシ、サンマなどの「青魚」だ。最近の研究でも、アルツハイマー型認知症の患者の食生活には、青魚が少ないという報告がされている。

これらに含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)が、アルツハイマー型認知症などの発症を抑えるといわれている。

 ■青魚は缶詰で!

 篠原氏のイチ押しの一品は、意外や「魚の缶詰」。加工されているので柔らかく、調理なしで骨まで全部食べられるからだ。炒めると油が酸化し、悪玉コレステロールになるので避けた方が良い。缶を開けたら、酸化しないうちにすぐ食べること。

 「缶詰のイワシやサバにダイコンおろしとポン酢をかけたり、スライスしてレンジで温めた玉ねぎとポン酢をかけたりすると、栄養バランスがよくなります」(篠原氏)

 これで、缶詰も豪華なおかずに早変わり。EPAやDHAは、サケやウナギ、太刀魚にも含まれる。調理が簡単な塩焼きなどで積極的に摂ろう。

また、サケの赤い色には、細胞の老化を予防するアスタキサンチンが多く含まれている。サケは、EPAやDHA、アスタキサンチンが同時にとれるスグレモノだ。

 ■野菜を必ず添える

 魚には必ず野菜を組み合わせること。

 焼き魚にカボスやレモン汁をかけるだけでもよいが、色の濃い野菜を同時に取ると、「油の酸化を防ぐことができる」(篠原氏)。

 ぜひとも取りたいのはビタミンA・C・E。ニンジンやカボチャ、ホウレンソウ、小松菜にはビタミンAが豊富だ。葉物野菜はゆでてしょうゆをかければ、それだけで一品増える。

 サンマの塩焼きにダイコンおろし、カボチャの煮物とホウレンソウのおひたしといったメニューであれば最強。さらに、篠原氏からアドバイス。

 「えごま油やシソ油、亜麻仁(あまに)油、栗やクルミには、アルファリノレン酸という成分があり、体内でEPAやDHAに変換される。油が気になるほどの量ではないので、青魚が苦手な人は、これらの食材から摂るのも良いでしょう。

栄養素を十分に取り入れるためには、バランスが大事。1週間の食事を7色に分けて、全部の色がそろうかで楽しんで食べてみては」

 篠原氏が説明する「色で見る食材」を別表にまとめた。自分に不足しがちな栄養素を理解するための目安にして、家庭の食事でバランスを取ろう。

 ■摂りたい食材を野菜の色でチェック
 □赤=トマト、スイカ、サケ
 □黄=カボチャ、パプリカ
 □オレンジ=ニンジン、ミカン、オレンジ
 □緑=ブロッコリー、春菊、小松菜、ホウレンソウ
 □紫=ナス、ブルーベリー、紫タマネギ
 □白=ダイコン、レタス、米
 □黒=海藻、ゴマ、黒豆


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/06/27 06:57 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

【ベストセラー健康法】「不安」は心の警報…書いてわかる回避法 気持ちの切り替え方の“練習帖”  

現代に生きるサラリーマンが、ストレスから逃れるなんて無理なこと。ならばせめて、気持ちを切り替えて、心の負担を取り除くことを考えるほうが得策だ。そのための「練習帖」もあることだし。

 何事にも順序があり、方法論がある。それは経験で身に付くものもあれば、何度経験しても覚えられないこともある。

 不安や心配事に直面した時、どう対処すれば切り抜けられるのか-。同じ状況にいても、不安と思う人がいる一方で、まったく意に介さない人もいる。どうせなら後者になりたいものだが…。

 「『気持ちの整理』練習帖」(三笠書房)の著者で精神科医の大野裕氏は、「不安や心配は心の警戒警報」と説明する。警報が鳴るから、その先にある本当に危険を回避するきっかけになる。その回避の仕方を練習しようというのが本書だ。

 著者の専門である「認知行動療法」に沿ったかたちで構成された本書は、「つらい気持ち」の構造をわかりやすく解説し、自分の置かれた状況を客観的に分析するところから始める。

 しかも、その方法を順序立てて、知識として身に付けていく目的で、「書き込む」という行為を伴う進め方を採用している。小学生がドリルを使って勉強していくのと、ちょっと似ている。

 「読者自身が気持ちの整理を試せるように“書き込み式”にしました。読むことで心と向き合い、自分の考えの特徴(偏りの有無や優先順位が見えなくなっている、など)に気付いてもらう。

そして実際に書き込むことで、それを解消するための取り組みが自然にできる仕組みです」(編集を担当した三笠書房の宮本沙織氏)

 1回通して読むことで、自分の「不安」がどういうものかが何となくわかる。それだけでも精神的にはずいぶんラクになれるが、それで終わりにするのではなく、心が少し疲れた時に読み返し、また書き込んでいくことで、心を軽くするコツやテクニックが自然に付いていくのだろう。

 本書の中で1つのキーワードとなるのが「自動思考」という用語。これは認知行動療法で用いられる専門用語だが、わかりやすく言うと「ある出来事に遭遇した時に、無意識のうちに浮かんでくる判断や考え」のこと。

この判断や考えが現実とずれている時に心は重くなっていく。

 この自動思考には、思い込みや決めつけ、白黒はっきり付けようとする思考、自己批判や深読み、先読みなどの特徴があり、それに気付くには自分の考えから距離を置いて眺め、客観的に検証することが大事だと著者は言う。

 そして、そのためにも、自分の頭の中にあることを文字で書きこんでいくのが、大きな意味を持つようになるのだ。

 読み物として読み進めていくだけで安心感が漂い、心の中の尖った部分が丸くなっていくのが感じられる。そして読み終わる頃には、少なからぬ自信が湧いていることに気付くはずだ。

 「会社や組織に属していれば、誰でもストレスはたまります。気分転換ができればいいのに、気持ちを晴らすことができればいいのに、と思いながらも、思い通りにいかない-そんな時に手を差し伸べてくれる本です。

“ひとつ上”の人生を手に入れるために、本書を活用してもらえたらうれしいです」(宮本氏)

 一人で悩んでいるよりも、読んでみるべし、書き込むべし。 

■「考えを切り替える心のスイッチ」(抜粋)
・「大切なもの探し」をしてみよう
・頭で考えるより、実際に書き出してみよう
・今のつらさに「点数」を付けてみよう
・不安に思っている理由に近づいてみよう
・休むことも「一つの行動」と考えよう


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/06/27 06:54 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)

食べ物で脳をチューンアップする  

世界で通用する人がいつもやっていること:

 毎日の食事をきちんと取っている人は多いと思いますが、では、脳にいい食材、良くない食材を知っていますか? 脳の完成度は食べ物に確実に影響されます。世界で通用する人は、いつでも自分の実力を最大限発揮できるように食事にも気をつかっているのです。

●魚を食べることでうつ病になりにくくなる

 今回は趣向を変えて、食べ物や栄養素と脳の関係について、触れてみましょう。

 脳に良い食材について、巷でいろいろなことが言われています。この問題についての研究も少なくありません。でも、すべての言説を信じるなら、だいたい全部の食品を網羅して、まんべんなく食べていればいいのかという結論になり、カロリーの摂りすぎにもなりかねません。一体どれが本当のことで、どれがまゆつばなのでしょう? 判断に迷ってしまうこともあると思います。

 ビタミンやミネラル、脂質に糖質、たんぱく質など、ヒトは多くの栄養を必要とします。この中で、脳機能を向上させる効果があると多くの人が指摘しているのは「オメガ3不飽和脂肪酸」です。

 このオメガ3不飽和脂肪酸というのは、ドコサヘキサエン酸(DHA)や、エイコサペンタエン酸など、魚油に多く含まれる特定の構造を持つ脂肪酸の総称です。

 アメリカ国立衛生研究所のヒベルン博士は「魚を食べる量が多いとうつ病になりにくい。逆に、魚を食べる量が少ないとうつ病になりやすい」という論文を発表しています。魚をあまり食べないドイツやカナダではうつ病にかかる確率が高い一方、日本のように日常的に魚を食べる国ではうつ病率はこれらの国々より低いとのこと。

 ただこの話は議論の盛んな研究領域に入っているので、今後の調査や研究にも注目していく必要があります。また、DHAにはうつに関する効果以外にも、記憶・認知能力の改善効果があるという報告がされており、専門家が注目している物質でもあります。

●脳の完成度は食べ物に確実に影響される

 最近では、2008年7月号の『ネイチャー・レビュー・ニューロサイエンス』に、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のゴメス=ピニルラ博士が執筆した「ブレインフード(脳の食物)」というタイトルの記事が発表されています。これは「食物からの栄養がどのように脳機能に影響を与えるか」に関する最新の知見をまとめ、分析している記事です。

 DHA以外に脳に影響を与えそうな食物についてはゴメス=ピニルラ博士がリストを作成しているので、毎日の食生活をこれに照らして見直してみるのも良いかもしれません。ただ、(4)のように脳に良くない影響を与えるものもリストには含まれていますから、注意して読んでくださいね。

 このリスト以外にも、多くの栄養素について実験が行われています。また、このリストにあるからといって、この通りの影響が出るということが100%確実なわけではありません。

 大切なのは、自分の脳の状態が、気合いや精神力だけでは決まらないということ。脳の健康状態は食べる物から影響を受けるということをきちんと知っておいてほしいのです。脳だってあなたの身体の一部なのですから。(次回は、「集中力を身につけない」について)


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/06/27 06:52 ) Category ■脳トレ・ベストセラー健康法・てんかん | トラックバック(-) | コメント(-)
スポンサーリンク
 
最新記事
QRコード
QR
トリカゴ