あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■整形・エステ・アロマ・ハーブ
1

意外と知らないアロマテラピーの正しい知識

女性を中心に広がり、いまや日常生活に取り入れられることが多くなったアロマテラピー。アロマディフューザーなどで室内に香りを漂わせて楽しむのはもちろんのこと、アロマテラピートリートメントなど、リラクセーションやストレスケアを目的として、様々な場面で活用されている。

最近では精油を配合した化粧品(ナチュラルコスメ)や入浴剤などの市場も広がっており、公益社団法人日本アロマ環境協会が過去に行った調査では、2011年度のアロマ市場の規模は2654億円となっている。

アロマテラピーに関する資格認定を行う公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)は、このたび、20~40代の一般女性300名およびアロマテラピー検定資格を保有する女性300名を対象とした意識・実態調査をおこなった。

■女性の4割以上が普段の生活でアロマを活用

実際に今回の調査においても、一般女性(「アロマテラピー検定」の保有者ではない方)300名を対象に、「普段の生活でアロマを活用することはありますか?」と聞いたところ、

41%が「ある」と回答。検定保有者ではなくとも、女性の4割以上が何らかの形で生活にアロマを取り入れているようだ。また、「プチ不調を感じた時にアロマを使うことはありますか?」という質問でも、3割以上の女性が「ある」と答えている。

■アロマテラピー活用法は「勘違い」も多い?正しい知識を持ち合わせている人は、わずか1割台

 一方で、今回一般女性たちにアロマテラピーの基本に関する正誤チェックテストにチャレンジしてもらったところ、必ずしも正しい知識を持ち合わせているとは限らないことが判明した。特に、下記の問題は正答率が低い結果となった。

★精油は100%天然(植物由来)ではなくてもアロマテラピーに使用できる?
・正解は×
・一般女性の正答率は38%
★精油は直接肌につけて使うことができる?
・正解は×
・一般女性の正答率は49%
★アロマテラピートリートメントは、精油成分が肌から浸透し全身に作用する
・正解は○
・一般女性の正答率は65%

 上記の問題のうち、3問すべてを正解した人の割合は、わずか11%と約1割だった。アロマテラピーを取り入れてはいるものの、思い込みや誤った情報のまま、自己流で行っている女性が多いことがうかがえる。

間違った方法でアロマテラピーを行なうと、期待するような効果が得られなかったり、場合によっては肌に刺激を与えるなどのトラブルを起こしてしまうことがある。

? アロマテラピーを安全に楽しむためには、精油の取り扱い方法や心身の状態に合った選び方など、正しい知識が必要だ。

こうしたアロマテラピーに関する知識を学び、理解するために役立つのが「アロマテラピー検定」です。1999年に始まり、これまでに35万人以上が受験しているという。

 実際に、この「アロマテラピー検定」を取得した20~40代女性300名に、検定を通じて得た知識がどのように役立っているかを聞いたところ、下記のように、様々なシーンで活用されていることが明らかになった。

●アロマテラピー検定で得られる知識は、仕事をする上で役に立つと思いますか?
「そう思う」 66%

●アロマテラピー検定で得られる知識は、パートナーとの関係性向上に役立つと思いますか?
「そう思う」 73%

●アロマテラピー検定で得られる知識は、友人との関係性を良好にする上で役立つと思いますか?
「そう思う」 69%

 なお、各シーンにおける具体的な活用法を聞いたところ、仕事においては「集中力アップ」「気分転換」 「プチ不調対策」、恋人などパートナー間においては、「リラックスできる空間づくり」「体調管理のアドバイス」、友人間については「プレゼント」「アロマの使い方に関するアドバイス」「女子会の話題」といった声が多くみられた。

アロマテラピー検定の知識が、「集中力アップ」「プチ不調対策」など自分自身のケアのほか、「プレゼント」や「話題づくり」など周囲とのコミュニケーションにも役立っていることがわかる。

オトコの整形 人気は中性的な美形

メンズコスメ市場の拡大など、男性の美容意識の高まりが指摘される昨今。美容整形にもその波が押し寄せているという! そこで「高須クリニック」の高須幹弥先生に、実態を聞いてみた。

「約10年前のプチ整形の登場以降、抵抗が薄まり、男女ともに美容整形をする人が増えています。ウチも約2割が男性患者さんですよ。このため、最近は男性専用コースを設けるクリニックも多いようです」

この背景には、hydeや山下智久、三浦翔平など、いわゆる「中性的な美形顔」に憧れを抱く男性の増加があるという。

では、整形願望がある男性はどれくらいいるのか。25~34歳の男性200名に聞くと「整形願望がある」と答えたのは約20%だった。

さらに彼らに「どこを整形したい?」と聞くと…1位は「目」(36.8%)。2位は同率で「鼻」と「輪郭」(21.1%)との結果に。特に、30代は「輪郭」と答える人が目立った。

「男性は30代で太りはじめます。なので『たるみをとって昔のような輪郭に』と若返りを望む人が多いのでしょう。また目と鼻は、顔の印象がガラッと変わるので男女ともに人気です。最近は『大島優子さんの目に』と、好きな女性アイドルのパーツを依頼する男性もいます」

確かに、今回の調査でも、北川景子のような顔になりたいという声もちらほら…。「中性的になりたい」願望がここまできているとは!!

また、整形願望の有無を問わず「どんな顔になりたいか」を聞いたところ、ダントツ人気は「福山雅治のようなさわやか系」。ところが、高須クリニックで施術を受けた人にはhydeが一番人気なのだとか。整形願望の強い人ほど、より中性的な顔を好むってことかも。

「最近では、より細かな形状をオーダーしたり、周りにバレないよう数回にわけて施術することも可能になりました。今後も整形する男性は増えていくのでは?」と高須先生。あなたなら、どんな顔になりたい?

中高年男性に"プチ整形"人気

・男でも若く見られたい。ばれない「プチ整形」とは

不況の今、美容整形が流行っています。景気がいいときは人手不足で、ブスでも年寄りでも仕事にありつけます。

しかし、景気が悪いときは買い手市場で、能力が同程度であれば、若々しく、見てくれのいい人から順に採用されていくので、美容に力を入れざるをえなくなるのです。それは、40代や50代の“おじさん”でも同じで、現に中高年の美容整形は年々増えています。

美容整形が流行っているとはいっても、バブルの頃と今とでは目指すところが違います。昔は「もっと美しく」「もっと若く」「もっと劇的に」プラス方向への大きな変化を求める人ばかりでした。

しかし今の主流は、「自然に」「著しく足りないところやひどく衰えたところを普通に」という、マイナス部分を一般的なレベルまで引き上げる“プチ整形”。

つまり、ばれない整形です。私のクリニックでも、「別人みたい!」と言われるような大手術をしていくのは中国の富裕層ばかり。

反日デモの暴徒化で外務省が中国人にビザを出さなくなったときは、せっかく予約をしたのに日本に来られず、泣きを入れてきた中国のお客様が大勢いました。

おじさんのプチ整形でもっともメジャーなのはシワ取りです。なかでも人気なのは、10分程度で施術が完了する「ボトックス注射」と「ヒアルロン酸注入」です。

ボトックス注射は、表情筋の過剰な動きを和らげることでシワの原因を断つ仕組み。すでにあるシワを目立たなくするだけでなく、将来のシワまで予防します。

額や眉間の深いシワを伸ばすなら、半年~1年の効果で5万円程度です。

ヒアルロン酸注入は、肌に注入すると凹んだ部分が盛り上がり、シワがなくなる仕組み。もともと体内に存在する物質なので、アレルギーの心配がなく、1年以上は十分な効果が続きます。ほうれい線を伸ばしたいなら、20万円程度が目安です。

■プチ整形の費用は美容院代よりお得

注射すら嫌だという人には、「ウルセラシステム」という超音波を用いた施術がおすすめです。高密度の超音波で皮膚の下にある筋肉に直接熱エネルギーを加え、筋肉を引き上げることでシワやたるみを解消するので、“切らないフェイスリフト”とも呼ばれています。

施術日も変化を感じますが、リフトアップのピークは2カ月後。そのため、これも周りに気づかれません。顔全体のリフトアップで40万円程度、長期間効果が持続します。

まだ美容整形をしたことのない人からは、「失敗が怖い」という声のほかに「高そう」という声をよく聞きます。では、みなさんや奥様の毎月の美容院代はいくらですか。カット+カラー+パーマで数万円使うこともあるのではないでしょうか。そう考えると、日割り計算で美容院代より高いプチ整形はありません。周囲に与える印象の違いを考えれば、決して高い買い物ではないでしょう。

私のこの腹筋を見てください。美しく引き締まっているでしょう? 実はこれも、理想のボディラインをつくり出す「ミケランジェロ」という施術によって手に入れたのです。サウナやゴルフ場の風呂場で服を脱ぐのが楽しくなりましたよ(笑)。

危険!良くなるどころか逆に体が悪くなるNGマッサージ3つ

残業続きの毎日で体がヘトヘト、家事や育児に追われる毎日、そんな中、たまに行くマッサージが至福のとき。だけど、マッサージあとに“もみ返し”“気持ちが悪い”、“めまい”などを感じたことありませんか?

 気持ちいいはずのマッサージでもほぐし方によっては生命に関わる危険性もあるんです。

足うらやふくらはぎのマッサージは健康になるために行うものです。だから体調を悪くするようなほぐし方は避けてください。今回はマッサージを行う際の注意についてお伝えしたいと思います。

■1:食事のすぐあとは危険!

食事をしたあとは、足うらやふくらはぎをほぐさないでください。足うらは内蔵と繋がっています。ですから、消化などの活動で内蔵が疲れている状態で足うらをほぐすと体がだるくなり気分が悪くなることがあります。

だいたい食後2時間は空けて内蔵の活動が落ち着いたころに行うことをおすすめします。

■2:激痛のほぐし方は危険!

よく、「痛いくらいでないとマッサージした感じがしない」という人がいますが、これは注意してください。

臓器への刺激が強すぎて、めまいや吐き気を感じることもあります。少しもんだだけで激痛のある場所は避けて、少し痛気持ちいいくらいの力加減でほぐしてあげましょう。強い力を与えるのもよくありません。

■3:妊娠初期は注意して!

妊娠中は体液の流れが滞るため、足うらとふくらはぎのマッサージは効果的です。ですが、妊娠初期は、体液の流れがよくなりすぎて体調を崩してしまうことがあるので避けてください。胎児に影響をあたえる危険性もあるので注意してください。

ふくらはぎをほぐすと、むくみが解消され、体のなかの老廃物が排出します。足うらをほぐすと、臓器の不調を整え、心と体の状態がよくなります。

足うらとふくらはぎのマッサージは特別な道具も使わず、シンプルで簡単にできます。ふくらはぎだけではなく、できれば両方ほぐしてあげてください。

そして、マッサージを行う際の注意として、上記のことを知っておくと安全・安心ですよね。

危険!アロマを楽しむとき絶対やっちゃいけないこと4つ

良い香りがすると、それだけでほっとしますよね。アロマは大脳に直接働きかけ、使い方によって私たちの自然治癒力を高めてもくれます。

しかし正しい使い方をしていないと、逆に健康を害してしまうことも! それどころか火事になる場合もあるのです。今回はこれだけはやってはいけない精油の扱い方を、アロマセラピーアドバイザーの筆者がご紹介します。

■なるべく天然の精油以外は避ける

アロマオイルといいながら、安価なものは化学物質が混ざっているものがあります。リラックスするためにアロマライトなどを使って香りを拡散させると、頭痛や吐き気の原因になることも。

植物に含まれる芳香物質から抽出された精油のみを使いましょう。精油は植物が二次代謝産物として作り出したもので、誘引・忌避・殺菌・冷却作用などがあります。

なぜ植物がこれらの作用を持っているのか、すべてが科学的に明らかにされたわけではないので、天然100%のものでも体質に合わないなどの理由から、すべてが安全とはいいきれません。安全な使用法で生活に取り入れましょう。

■危ない精油の使い方4つ

(1)直接肌に塗る

100%天然という響きで、肌に直接塗布しても良い効果が得られるはずと勘違いしないようにしましょう。人体に対し毒性を示す成分を含むものもあります。

(2)火の近くに置かない

油だけあって、精油には引火性があります。キッチンまわりで精油が入ったものを使用するときには、充分注意しましょう。

(3)オイルが染みたタオルを乾燥機にかけない

トリートメントオイルのしみついたタオルを乾燥機などに入れると、繊維の隙間に残った精油成分が熱風で酸化し、高熱になり自然発火する恐れがあります。毎年何件かの火事が起きています。

(4)紫外線で成分が変化するものがある

精油成分が入った化粧水などを外出時に使っていると、紫外線に反応して色素沈着や炎症を起こす場合があります。

いかがでしたか? 直接飲もうとする人はごく稀だと思いますが、消化器系から吸収され体内を循環することで、体に悪影響を及ぼす場合があります。

アロマを使ってみたいときにはお店の人に相談するなど、正しい知識を持った人からのアドバイスを!

アロマオイルで寝起きの頭を覚醒できるのか

アロマオイルというと、癒やしや安らぎなどメンタルを落ち着かせ、また、心地良い睡眠へいざなうイメージがある。だがその反対、すなわち寝起きの頭をシャキッとさせたり、睡魔を追い払うようなものはないのだろうか。「教えて!goo」に「目を覚ますテクニックを教えて下さい」と投稿した相談者も「アロマオイルとかで手軽にできるものがあれば」とユーザーの知見を求めている。

■アロマは神経伝達作用を調整する

「覚醒や睡眠にはモノアミンと呼ばれる脳内伝達物質が影響しています」。鳥居医療総研(横浜市)の統合医療研究所主任研究員、國永麻衣子さんが語る。総研代表の鳥居伸一郎医師が今年2月に出版した新書「脳に効く香り」(フレグランスジャーナル)の執筆にも協力している。

モノアミンとは、元気・やる気に関与するノルアドレナリン、安心感や冷静さに関与するセロトニン、満足や幸福感に関与するドーパミンなど神経伝達物質の総称である。

國永さんは「精油(アロマオイル)が神経伝達作用を調整することはいくつかの研究で明らかにされています」とし、「気分的にシャキっとしたり、もうひと踏ん張りするという意味合いでリフレッシュ効果を得ることは可能です」と説明する。

■リモネンを含む柑橘系で交感神経を亢進

眠気覚ましの効果があるアロマオイルとして、國永さんはペパーミント、ローズマリー・シネオール、レモン、グレープフルーツを挙げた。

「柑橘系の精油にはリモネンという芳香成分が多く、果物そのままの爽やかな香りです」と國永さん。そしてリモネンは活動や緊張・ストレスに関わる交感神経を亢進(こうしん)する、という文献もあるそうで「交感神経が亢進すれば、ノルアドレナリンも増えるので、リモネンを多く含む精油は『元気・やる気が出る』と言えます」(國永さん)。

アロマオイルの効果と脳科学は密接につながっていたようである。國永さんによれば「神経伝達物質を調整する観点から考えれば、眠気覚ましといった単独の作用ではなく、むしろ脳の多用な機能を調整していると捉えることができます」とのことだ。

具体的には、ペパーミントに含まれるメントールには禁煙・節煙補助効果が得られたという研究結果もあり、柑橘系精油には空気清浄作用や胃腸の動きをよくしたり、血行促進の作用があるといわれているそうだ。

■貴婦人の気付け薬だった「樟脳」

ところで、眠気覚ましに効くアロマというと、19世紀にフランスの貴婦人が携帯し、気付け薬にしたという小瓶「フランコンドセル」に思い至る。いったいどのようなアロマを使っていたのだろうか。

國永さんは「フランコンドセルのセルとは、気付け薬そのものを指します。樟脳などをベースとして作成された強い匂いのする結晶を細長い瓶に入れて香水のように持ち歩いていたようです」と教示する。

樟脳といえばタンスの防虫剤が思い出されるが、「今日までの研究では中枢神経を刺激する作用があり、血管運動や延髄の呼吸中枢を活発にするといわれています」(國永さん)とのこと。

コルセットをきつく締めすぎて失神した貴婦人を覚醒させたフランコンドセル。樟脳はクスノキやローズマリーによく含まれているそうなので、ペパーミントや柑橘系でも眠気が取れないときに試してみよう。

●専門家プロフィール:國永麻衣子
鳥居医療総研統合医療研究所主任研究員。看護師、保健師、JAAアロマコーディネーター、NARD協会認定アロマアドバイザー、NARD協会認定アロマインストラクター、HPS認定プロアロマセラピスト。都内大学病院で血液腫瘍内科、救命救急センター等で看護師として勤務の傍ら上記資格取得。2017年から現職。

「好きな人に好かれない!」「子どもの顔が…!」整形女の二大後悔

イマドキ整形なんて当たり前の時代。一重から二重のプチ整形なんて今では化粧感覚。目の次は鼻を、鼻の次は顎を、と繰り返される整形。そしてやっと手に入れた理想の顔。しかし現実はそんなに甘くありません。ひとは整形して本当に幸せになっているのか? 整形したから好きな人に好かれるわけでもないのです。今回は、整形を経験した周辺女性の声を基に考えた、“整形女最大の後悔”をご紹介しましょう。

1:整形しても好きな人に好かれない

好きな人のために可愛くなりたくて、振り向いてほしくて整形する女性は多いもの。

しかし、実際に整形したひとたちが当時好きだった人に振り向いてもらえたかというと現実はそんなに甘くはないのです。

人間好みは人それぞれ

整形すると、もちろん可愛くはなれます。人から「可愛いね」「美人だね」と言われることが多くなるでしょう。しかし、「タイプだ」と言われない限り意味がないのです。

可愛い子や美人なんてこの世の中にはたくさんいます、整形してもその中の一人に仲間入りしただけにすぎないのです。

大好きなあの人に整形して「可愛いくなったね」と言われても彼の好みのタイプにならない限り振り向いてはもらえないのです。

そう、人の好みは人それぞれ。自分から見ると美しい顔立ちの相手も他人から見ると不細工に見えることだってあります。整形で美しい顔は手に入りますが好きな人の好みの顔になれるかというとそうは上手くいかないのです。

【新登場】LINE・キス特集「まとめてみたら、とんでもない●●記事が…」(編集部談)

2:自分に似ていない子供の顔

整形している女性の大きな悩み、そして後悔が、生まれてくる子供の顔に関すること。

旦那に似ればいいけれど自分の整形前の顔に似た顔で生まれてきてしまった時の後悔といったら……。

自分以外に迷惑をかける

「自分は整形だ」ということに誇りをもち、なんだかんだと言われても大丈夫だったとしても、自分の大事な子供が親と似ていないがために陰口をたたかれる辛さに耐えられるでしょうか。

正真正銘、自分の子であることは間違えなくとも親2人、誰とも顔が似ていないがために「本当に親子?」と疑われる日々。

「なんで私だけ一重なの?」と娘が泣いていたら?

自分以外の大切な子供に迷惑をかけることが整形女たちにとっては一番大きな悩み、そして整形したことに対する後悔なのです。

整形した人がみんな幸せになっているのか

上の2つの後悔を含め、整形して幸せになれるのかといったらそうではありません。

もちろん幸せになっている人もいるかもしれませんが、顔を変えたからといって簡単に幸せになるものではないのです。

1のように好きなひとのために整形しても触り向いてもらえなかったり2のように自分以上に大切な人に迷惑をかけたり。

整形するなとはいいませんが、この問題は自分だけのことではないことを肝に銘じてみてください。

どうでしたか? ひとは外見ではないのです。好きな人に好かれるために外見ばかりでなくもっと見直すところはたくさんあると筆者は考えます。

セレブたちが次々に「脱ボトックス」宣言

二コール・キッドマン、エマ・トンプソンら、ハリウッドの女優達の間ではボトックス注射は常識でした。しかしここに来て、セレブ達から次々と脱ボトックス宣言が飛び出しています。

年をとれば避けて通れないのが「シワ」。患部に注射をするだけで、簡単にシワを伸ばし、見た目を劇的に若返らせる「ボトックス」は、ハリウッド女優たちの間では定番の「プチ整形」でした。

しかし、最近になって、「ボトックスをやめる!」と宣言するセレブが続出しています。一体どんな心境の変化があったのでしょうか?

・残念ながら、ボトックス注射をしたことがあります。でも、もうやめたわ。そしてもう一度、顔を自由に動かせるようになりました。(’ボトックス・クイーン’ニコール・キッドマン、46)

ボトックスは、実は神経毒の一種。ごく狭い範囲の筋肉の収縮を抑制することで、シワを抑えたり小顔に見せる効果があります。しかし、筋肉が動かないということは、表情の変化が乏しくなるということ。良いことばかりではないのです。

・もう2度としないわ。だって私、見た目がおかしかったもの。ジョーン・リヴァーズ(80、ボトックスは何度も行っている)みたいだった!(グウィネス・パルトロー、41)

それはジョーンに失礼なんじゃ・・・と思いきや、彼女も「ボトックスはお休み中」なのだそう!

・(高齢の女優)ベティ・ホワイトの内臓の方が、私の顔より動いていたと思うわ。顔がこわばりすぎて、私は自分のバースデーケーキのロウソクすら消せなかったの。(ジョーン・リヴァーズ)

ボトックス経験がない(または明らかにされていない)女優たちも、ボトックスをディスています。

・見て、私、普通でしょ?私は(整形は)したくないわ。身体にメスを入れたり、毒を注射するなんておかしいでしょ。(エマ・トンプソン、54)

・私は自分の子供たちに、私がハッピーな時、私が困っている時を(表情から)分かってほしい。顔は、その人の歴史を物語っているわ。それは、整形医のところに通う歴史であってはいけないと思う。(ジュリア・ロバーツ、46)

女性なら誰でも、若く美しくありたいと願ってしまうのは仕方がないこと。でも、女優さんはもちろん、庶民の私たちだって、表情豊かであることは何物にも代えがたい魅力のはず。

「作られた美しさ」よりも「ナチュラルな魅力」に価値を感じる流れが生まれているようですね。

女性の悩み「クリニックvs.エステ」脱毛するならどっち?

電車に乗ったり町を歩いていたり、雑誌を見ていると、色々な脱毛の広告がありますよね。ワンコインでできるものから高値の脱毛まで、ピンキリです。「同じ脱毛なのに、何故こんなにも違うの?」と疑問に思う方も多いかと思います。

そんな皆さんの悩みを解決するべく、美容皮膚科の横浜銀座クリニックさんに脱毛について伺いました。

■実は“永久脱毛”は医療行為!

まず、エステとクリニックは何が違うのかというと、”医療行為”が行えるか否かという点です。

永久脱毛は“毛根細胞を破壊すること”であり、このような行為は身体の治療とみなされ”医療行為”にあたります。医療行為は、“医師が行う、または医師の指導のもと行う行為”です。

医師免許証のない人が医療用レーザーなどによる強力な脱毛を行うと治療とみなされ、医師法違反で処罰の対象になってしまいます。そのため、エステではあくまでも美容行為の範囲内で脱毛を行っています。

■クリニックとエステで行う脱毛って何が違う?

先にお伝えした通り、クリニックでは医療用レーザーによる“レーザー脱毛”が主流となっています。レーザー脱毛は、レーザー光線を使用して毛包部分の組織を破壊し、発毛が起こらないようにしていきます。

一方、エステでは、医療行為が行えないため“IPL脱毛”が主流となっています。IPL脱毛とはいわゆる光脱毛のことで、インテンス・パルス・ライトとよばれる光をあてて、少しずつ時間をかけて毛根にダメージを与え“減毛”をしていきます。

問題としては、エステは医療機関ではないので、
万が一何か肌トラブルがあった際、迅速に薬を処方したり、処置したりすることができません。この場合は、医療機関を受診することになります。

■長期的にみると医療脱毛は経済的?

脱毛を考える人が、クリニックとエステで悩む点といえば“お金”ですよね。

エステでの脱毛は一見リーズナブルにみえますが、長期的にみると医療レーザー脱毛を行うクリニックの方が、はるかに経済的なのです。

クリニックでは、身体の仕組み、毛の生える周期を把握している医師や看護士さんと話しながら自分にあった脱毛方法を教えてもらえるので、無駄なく効率的に脱毛ができます。

しかし、エステで使う光脱毛は、医療用よりも低刺激ですので、短期的であればリーズナブルに脱毛をすることができます。さらに、施術者の技術に左右されないというメリットもあります。

肌が弱い方や永久脱毛する方は、クリニックでの医療脱毛で専門家と相談しながら行うとトラブルなく、安心して施術をうけることができます。

これから、肌を出す季節に向けて“脱毛”を考えている方は、違いを理解した上で、エステかクリニックをお選びくださいね。

高須院長「安倍首相の顔は右側たるみすぎ」とストレス過多指摘

高須クリニックの高須克弥院長が、世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、“アベノミクス”で株価も上昇し、景気対策の面で成果を出しつつある安倍晋三首相の顔を“美容整形のスペシャリスト”として分析する。

 * * *

──今回は安倍首相の“顔”について美容整形のスペシャリストの立場から、お話をうかがいたいと思います。

高須:(安倍首相の顔写真を見ながら)ちょっと左右のバランスがよくないよね。歪んでる。右側のほうが老化のスピードが速くて、すごくたるんでるんだよ。

──顔の歪みですか…。老化のスピードって左右の顔で違ったりするんですか?

高須:違いますよ。基本的に右側のほうがたるみやすい傾向があるんだけど、安倍さんの場合は年齢の割にちょっと左右の差が激しいね。前回、総理大臣になった時と比べると、かなり右側がたるんで見えるもんなあ。ちょっとストレスが大きかったのかなあ。

──ストレスが顔に出てくるということですか?

高須:そう。ストレスもそうだし、何かしらの病気を患っていると顔がたるむこともある。顔は肉体と精神の“出先機関”だからね。体の中で起きていることが、現れちゃうんだよ。

今の顔を見る限りだと、安倍さんは治ったって言ってるけど潰瘍性大腸炎のせいで、相当苦労したんだろうね。

──それは心配ですね…。ちなみに、リーダーの顔としてはどう感じますか?

高須:ちょっと優しすぎるかな。おじいちゃんの岸信介元首相のほうがもっと“すごみ”がある顔だった。まあ、くぐってきた修羅場の数が違うもんな。

岸信介は、太平洋戦争でA級戦犯になって(のちに不起訴処分)、それから総理大臣になったような人だからね。安倍さんは、ちょっと育ちの良さが出ちゃってる。“ボンボンっぽい”というかね。

──つまり、日本のリーダーの顔としては、安倍首相の顔は物足りない?

高須:強い政治家っていうのは、顔も崩れないんだよ。昔でいったら中曽根康弘元首相とかね。歪みもなくしっかりしてたでしょ? 

小泉純一郎元首相も顔が崩れてないもんな。今なら、小沢一郎氏なんかがすごく強い顔をしているね。老化のせいでたるみが出ているけど、左右のバランスはいい。そういう人たちに比べると、安倍さんは弱く感じちゃうね。

──ちなみに、中国では習近平氏が中国の事実上のトップになり、韓国では朴槿恵氏が大統領選に勝ちました。新しい東アジアのリーダーたちの顔はいかがでしょうか?

高須:習近平総書記はきれいな顔をしているね。この人はやり手だな。温家宝首相や胡錦濤国家主席よりもリーダーシップが強いかもね。朴槿恵氏もまだ若いから当たり前だけど、きれいな顔をしている。

習近平も朴槿恵も健康そうだね。そこは北朝鮮の金正恩第一書記も一緒。なんだか、安倍さんだけが心配になっちゃう顔なんだよなあ…。

──東アジア情勢を占ううえで、重要なのがアメリカだと思うんですが、バラク・オバマ大統領はいかがですか?

高須:うーん、なんだかここ最近で急に老けこんだ気がするな。その点は安倍さんに近い雰囲気を感じる。ストレスも大きいんだろうね。でも、眼力は相変わらず強いね。

習近平の口元にオバマ大統領の眼力があったら、政治家の顔としては最強なんじゃないかな。まあ、それよりも強い顔を持ってるのがロシアのプーチン大統領だけどね。「良心すらないんじゃないの?」って思っちゃうくらい強い顔(笑い)。顔だけで政治ができるよ。

──結局、“顔”でのチャンピオンはプーチンだと。

高須:間違いない。もうあれは別カテゴリーだよ。政治家というよりファイターだね。

 * * *

 さすが、美容整形外科として数多くの顔を見てきただけに、政治家の顔についても鋭い分析を展開した高須院長。アベノミクスによる財政再建に期待のかかる安倍首相に、ストレスの可能性を指摘したのはちょっと気になりますが…。

【プロフィール】

高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。

昭和大学医学部形成外科学客員教授。医療法人社団福祉会高須病院理事長。高須クリニック院長。人脈は芸能界、財界、政界と多岐にわたり幅広い。金色有功章、紺綬褒章を受章。著書に『バカにつける薬 ドクター高須の抱腹絶倒・健康術』(新潮OH!文庫)、『私、美人化計画』(祥伝社)、『シミ・しわ・たるみを自分で直す本』(KKベストセラーズ)、『ブスの壁』(新潮社、西原理恵子との共著)など。最新刊は『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)。

「整形」が成功したタレントは?板野友美の“作られた感”は不幸!?

整形というワードがポップなものになりつつある。ほんの数年前まで、整形に関するコメントをタレントが発することはなかった。それが今では、TV番組がタレントの過去の写真を持ち出し、整形疑惑を取り上げる企画を行うようになっている。

 なぜ、ここまで整形が一般化したのか?

「確かに、近年、日本で整形をする人は増えていますが、韓国をはじめとする海外ほどではないですよ。むしろ、日本は化粧品が発達していますよね。一般の方々は、基本的に化粧でなんとかするでしょう。

たとえば、一般的に可愛くない女性が、凄く可愛らしいネイルをつけたり。日本で整形をする人たちは、華やかな職業につきたい人たち。芸能人や夜のお仕事をする方々。アダルト業界も多いですね」(美容関係者)

 だが、ふと思うことがある。整形をしたことで、売れた芸能人はいるのだろうか?

 芸能界でも整形を噂されているタレントは多くいる。実際に、ネット上では、ビフォー・アフターの写真がアップされ、あきらかに違う顔が散見している。たとえば、グラビアアイドルのN・J。

まったくの別人で面影すらない。同様に、モデルのO・Mも、ビフォー・アフターでトランプの神経衰弱ゲームをやっても、一生ペアが見つかりそうにないくらい変わっている。他にも、上述した二人ほどではないが、O・Y、S・Yも怪しい。

 とは言え、彼女たちは間違いなく綺麗になっている。芸能界でも上位かもしれない。にもかかわらず、売れっ子とは言い難い。
「ドラマや映画で活躍するには、豊富な表情が必要になります。ナチュラルではない整形をすると、それが出辛いんです。マイケル・ジャクソンがその最たる例で、喜怒哀楽が分かり辛い。

そんな表情を動画では使えないでしょ(笑)それと整形して綺麗になったタレントを、男性や女学生は受け入れる反面、20代後半から上の女性はアレルギーを持つ。整形しているかどうかは別として、板野友美が上の世代から冷めた目で見られるのは、そこなんです。

ファッションを含め、作られた感がある。整形して綺麗になったタレントは多くいます。けれど、実はトップになった人は、ほとんどナチュラルな人たちなんです。」

 その最たる例が、女優として成功した松嶋菜々子かもしれない。整形を噂されていたものの、上述したタレントのように大きな変化があったようには見えない。実際に、若さは維持されてはいるが、40歳になったことは感じる。

それを劣化と呼ぶ声もあるが、むしろナチュラルで、その円熟味が『家政婦のミタ』(日本テレビ)の人気に繋がったと思う。

 ハリウッドでも人気が持続する女優は、ナチュラルに若さの維持だけを行っている。ケイト・ブランシェット、メリルス・トリープ、ジュリアン・ムーア、ジョディフォスターなど。

 作られた美を手にしても、それは一瞬のものでしかない。芸能界が、それを物語っている。

韓国で整形した女性の「美しくなるまでの過程」を記録した写真がスゴい

韓国と聞いてパッと思いつくものといえば、チゲにチヂミにポシンタン、チェ・ホンマンにイ・パクサ、キム・ヨナ、キムチ、チマチョゴリ、サムスン、ヒュンダイ、キム・カッファン……など。だが、忘れてはならないのが、韓国がほこる驚愕技術「美容整形手術」である!

韓国整形のビフォー・アフター写真は、過去にも数多く紹介した。では、ビフォーとアフターの「その間」では、どんなことが起きているのか?その答えとなる興味深い数枚の写真">興味深い数枚の写真が、中国の掲示板に掲載されていたのでご紹介したい。

画像を確認してみると、手術前、手術中、手術直後に手術5日後、2週間後、翌月、半年後……そして「モデル」となった現在の姿が写っている。予想通り、手術後の姿は痛々しい。また、2週間後の顔を見ると、顔がむくんでいるようにも見える。だがしかし、だがしかし!

半年後には激的アフター! まるで別人! どう見ても別人! 心なしか、自身に満ち溢れた表情になっているのだ。ちなみに中国の掲示板では、「量産型の美女」「まるで金型のようだ」的なコメントも書かれている。量産型といえば、機動戦士ガンダムの「量産型ザク」を思い出す。彼女はモデルだが、量産型ザクはプラモデルである。

http://rocketnews24.com/2013/12/24/398555/?utm_medium=partner&utm_source=msn

尽きない女性芸能人の整形疑惑

今年を代表する人気ドラマ『あまちゃん』(NHK)で、アイドルグループ・アメ横女学園のセンター・有馬めぐ役を演じた女優の足立梨花が、整形疑惑を一蹴したことが話題になっている。

足立といえば童顔で切れ長の目が特徴的だったが、17日に『踊る踊る踊る! さんま御殿!! サンタで女子会 最強親子お騒がせSP』(日本テレビ系)に出演した際には普段よりも目が大きく、くっきりとした二重まぶたのように見えた。

 放送時からネット上では「いじったのか?」「目元がいつもと違う」といった声が上がっており、足立はTwitterでも視聴者から指摘を受けたようで「いま、さんま御殿出てるけど、Twitterで整形したって話題に…」「整形するならもっと可愛くするわ!」とツイートしている。

ブログでも17日に「整形」と題して「あたし、いがいと潔いよ?整形したら皆さんに話しますよ!」と書き込み、「っということで整形ではありません。なんならアイプチでもありません」と完全否定した。

 足立は普段から疲れがまぶたに出やすいといい、収録の日は多忙ゆえに1時間30分しか睡眠がとれていなかったという。「整形」と言われたことについては「寂しいですね…笑」と感想を語り、疲れのせいか二重まぶたになっている画像とともに「みなさーん整形ではありませんよー!」と締めくくっている。

「確かに放送では足立の目が不自然なほど大きく見えていましたが、腫れぼったいような印象も受けたので、寝不足の影響なのかもしれません。

『あまちゃん』で能年玲奈と敵対する役どころで知名度を上げた足立は、来年1月から『大東京トイボックス』(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演を飾りますから、確かに忙しさはピークでしょうね。

足立に限らず、整形疑惑がささやかれる女性芸能人は多く、とくにデビュー当時と見違えるようにきれいになると、ネット上で検証画像などが出回ります」(芸能ライター)

 最近では、女優の川島海荷の目がはっきりした二重まぶたになり、もともと大きめだった鼻もより尖ったことで、ネット上では「顔が激変した」と話題になった。

またAKB48卒業後に「きれいになった」と言われることの多い前田敦子も「エラを削った?」「鼻がおかしい」と、たびたび整形疑惑が浮上する一人だ。

「2人とも、メイクや髪型などイメチェンの範囲内ですけどね。髪型で顔のラインを隠すことは可能ですし、目を大きく見せるなど、まるで整形したかのような効果がある整形メイクもありますから。また、美容整体によって小顔になり、顔つきも変わった深田恭子のような例もあります。

しかし、ここ最近のネット上の意見で多いのは、『かわいくなる分にはいい』というもので、不自然な変化に拒否反応が出やすいようです。

足立のように即座に否定するケースは珍しく、川島も前田も整形については否定も肯定もしていないことから疑惑が消えないのかもしれませんが…」(同)

 最近では、整形の噂が根強い元モーニング娘。の保田圭が過去の自分を「びっくりするくらいブスだったね」と振り返ったうえで、「天地神明に誓って整形してません」と断言。

「整形しなくても、メイクやダイエットで変われる」と語っていたが、異色なのはグラビアアイドルの森下悠里だ。森下はこれまでに300万円使って歯を矯正し、メスを使わない範囲で目の下のクマをなくす、鼻を高くするヒアルロン酸を注入する、などの経験を明かしており「みんな何で隠すんですか?

 みんなやってますよね」と他の女性芸能人の整形も示唆するような発言をしている。

 ネット上では有名人の卒業アルバムなど芸能界入り前の画像が出回り、現在の顔と比較されることも多いが、男女ともに10代から20代にかけては成長とともに顔つきが変わることはよくある。

ましてや、女性の場合は保田が言うようにメイクや体型の変化で印象が変わることもありうるので、整形との見分けはつきにくいのが現状だ。

しかし、大人になってからあまりに短期間で変わった場合は、疑われるのも仕方ないといえる。そういった憶測も含め、今後も女性芸能人と整形疑惑の関係は、いたちごっこのように続いていくのかもしれない。

一番効く!若くいたいなら「ボトックス注射」

形成外科医によると、若わかしい見た目を維持したいなら、ボトックスはやるだけの価値がある、とそのかなりの効果を説明しています。

JAMA皮膚学雑誌でのオピニオン欄でアメリカの皮膚科医、ケニス・アーント医師は、若さ維持のためのボトックスは早すぎることはない、と言っています。

おでこのシワや眉間のシワ、目尻のシワは、日常的な表情によって作り上げられることが分かっています、とアーント医師。

若くしてこれらの筋肉を使うのを少なくするとシワはできないのです。シワができてから元どおりに戻そうとするより始めから予防をする方が得策です。

ビクトリアンコスメティックインスティテュートの形成外科医、サラ ムレン医師によると、早めのシワ対策で、シワの予防ができる、ということです。

人がしかめっ面をする時に使う筋肉の範囲は目や額のそれより大きく、早い時期からしかめっ面をしていると、この表情ジワが出る確率は100%です、とムレン医師は言います。

2006年に発表された研究では双子の片方に13年間ボトックス注射を打ってもらい、もう一人は何もしないことで研究しました。

10年後と15年後の結果を見てみると、ボトックスをした方は滑らかな肌でひたいにシワもないのに対し、もう一方の双子は加齢の過程でよく見られる表情ジワがしっかりできていました。

子供や10代の若者にボトックスを勧めているわけではありませんが、ここでオススメしていることは、シワが気になり出した時にはすでにボトックスを始めても遅くない、ということです、とアーント医師は言います。

あまり頻繁に使うと効果がなくなるので、適度な使用が効果的なようです。

韓国で自分以外の家族全員が整形したため違和感があるとの声

国際情報誌『SAPIO』で韓国の「嘘」を暴く特集を組んでいる。そのなかで整形についての記事の一部を紹介する。

老いも若きも整形に熱心な韓国では、「顔が変わった子供」に対する親の違和感や、「生まれた子供と顔が似ていない親」が引き起こす家族間のトラブルが語られ始めた。「整形大国」で家族が壊れつつある。在韓国ジャーナリストの藤原修平氏が解説する。

 * * *

 親子で顔が違えば家族愛が損なわれるというわけではないが、整形が家族に亀裂を及ぼし始めていることは確かだ。

 50代の有名男性タレントは、整形美人になった20代の娘に対する複雑な心情をテレビで吐露した。娘は父親によく似た愛嬌ある顔立ちで小太りだったのが、手術後は目鼻立ちがくっきりとしたモデル系の女性へと変貌した。

 「鼻を高くし、眼を二重にして、お腹の脂肪を取って額に移した」という。このタレントは「整形で娘に自信がついた」と言いながらも、「悲しい気持ちもある。自分の姿がどこにもないから。娘が遠いところに行ってしまったようだ」と嘆いた。

 30歳のセクシー系女性歌手は、容姿を批判するネットの書き込みに苦しんだ挙げ句、整形を決意したという。この歌手は「顔が変われば人生が変わると思い込んでいた」が、手術後も周囲からの中傷は止まなかった。

母親はテレビで整形後の娘を見てショックを受けたと話し、「整形なんかしなくても可愛い娘なのに」と涙を流した。

ある40代男性は、外見づくりに励む妻のことで悩んでいる。「バストの形が悪くなるから」生まれた子供に母乳を与えなかったほど、整形美にこだわる妻。

周りからは美人の奥さんだと羨まれるが、子育ても家事もせずに整形に走る妻は、夫からすれば「魂のない人形」のようなものだという。そのほか、自分以外の家族全員が整形したため家族と過ごす時に違和感がある、という声も実際に聞かれた。

 現在、韓国政府は整形が低年齢化していることを憂慮し、未成年者への手術を禁ずる法律の制定を検討している。実現すれば、整形美人の子は成人になるまで顔を母親に似せることはできない。その後も整形しない限り、「似ていない親子」であり続ける。

レンチンでエステ級美肌に!毛穴やシワに効果的「蒸しタオル美容」

ホームエステを行うには、何万円もする高価な美顔器が必要だと思ってませんか? もちろん美顔器には効果がありますが、まったくお金のかからない“蒸しタオル”一つで、エステ並の高い効果を簡単に得られるんです!

今回は美容ライターの筆者が、自宅で毎日簡単に続けられる“蒸しタオル”を使用したフェイスケア方法を2つご紹介します。

蒸しタオルのつくり方

フェイスタオルを水で濡らして軽く絞りましょう。絞り具合は、何度か試して好みに合わせてくださいね。

500Wまたは600Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱します。加熱後はとても熱くなっているので、取り出すときは火傷しないように、タオルの端を持つなどして気をつけてくださいね。

毛穴スッキリ!「クレンジング」ケア

蒸しタオルの熱と蒸気の力で、肌にとって必要な“潤い”を残したまま優しくクレンジングを行うことができます。“蒸気”によって毛穴が開くので、“毛穴汚れ”が取り除きやすいんですよ。

【クレンジングケア・プロセス】

(1)レンジで蒸しタオルをつくっている間に、肌に優しい乳液タイプまたはクリームタイプのクレンジングを顔全体に塗る

(2)蒸しタオルを顔にのせる(まずアゴの下に当て、顔に触れても熱すぎない温度になったところで、両手の平で顔全体を軽く押さえるようにして、ゆっくりと当てていきます。この状態を3分間、キープしましょう)

蒸気によって乳液・クリームタイプのクレンジングが乳化し、クレンジング効果を発揮させることができるのです。

(3)3分経ったら、顔全体に当てていた蒸しタオルで、クレンジングを優しく取り除き、ぬるま湯で取りきれていないクレンジング剤をすすいでいく

仕上げに化粧水・乳液でしっかり保湿をしてください。

たるみ毛穴やシワに!「保湿」ケア

蒸しタオルを使用すれば、“保湿ケア”も重点的に行えます。肌の“保水力”の低下、肌が乾燥している状態は“たるみ毛穴”や“シワ”を招きます。だからこそ、保湿が大切です。

【保湿ケア・プロセス】

(1)クレンジング・洗顔をして肌を清潔な状態にしたら、すぐに化粧水・美容液を使用して肌の角質層に“水分”を与えて、その後いつもよりも少し多めに量の乳液またはクリームを顔全体に塗る

(2)蒸しタオルを上記の要領でまずアゴ下に当て、次に両手の平で顔全体に当てて、3分間キープ

(3)3分経ったら、顔から蒸しタオルを取る(このとき、顔に乳液・クリームが残っていたら、その乳液・クリームを指でクルクルとマッサージしながらなじませます。もし残っていない場合は、乳液・クリームをプラスしましょう)

最後はハンドプッシュで、しっかり肌に化粧品を閉じ込めます。保湿効果はもちろん、蒸しタオルの熱で顔全体の血流もよくなりますよ。自宅で週に一度のペースで“蒸しタオルケア”を取り入れると、きっと肌の変化を感じられるはず。ぜひ、試しみてくださいね。

美容業界が注目!『ハーブコーディアル』の魅力とは?

美容業界で注目度が高まっている「ハーブコーディアル」。ハーブをアルコールに漬けて作ったシロップを、水やお湯、炭酸水などで割って楽しむ飲み物です。ハーブティー同様の効能も得ることができます。今回はそんな「ハーブコーディアル」の魅力をご紹介致します。

■ハーブコーディアルとは

古くからイギリスで楽しまれているハーブドリンク。ハーブをアルコールに漬けて作ったシロップは、ハーブの力がぎゅっと詰まっています。そのシロップを水、お湯、炭酸水などで割って飲むという方法が一般的です。

またヨーグルトやお酒、アイスなど楽しみ方が豊富で、気分やスタイルによって自分に合ったアレンジの仕方を見つけるのも楽しみの一つです。ノンカフェインなので子供や妊婦の方にも、また夜でも安心して飲むことができます。

■ハーブティーより飲みやすい

水やお湯、炭酸水、お酒、ヨーグルトなどサッと割ったりかけたりするだけで、ハーブを楽しめる手軽さや爽やかさが人気の秘訣です。ハーブティーは苦手でも『ハーブコーディアルは手放せない!』とハマる人も多いのだとか。

■美味しく美しく!

ハーブ特有のリラックス、デトックス、抗酸化作用など美しくなるための効能を一緒に楽しむことができます。さっぱりリフレッシュしたい時は「スペアミント」、体を温めたい時は「ジンジャー」、リラックスしたい時は「カモミール」、風邪予防などの免疫力アップには「エルダーフラワー」といった様に、体調や気分で使い分けると良いですね。

いつも飲んでいるミネラルウォーターやお茶をハーブ水やハーブサイダー、ハーブカクテルなどに置き換えることでより美容効果が高まりそうです。ぜひ試してみてはいかが?

女性器整形の増加に専門家が警告、英国

英国で女性器の整形手術を受ける10代の少女や女性が増えている状況について15日、英国王立産婦人科学会(Royal College of Obstetricians and Gynaecologists、RCOG)が警告を発した。

 RCOGによれば、英国民保健サービス(National Health Service、NHS)で2010年に実施された小陰唇を縮小する手術「ラビアプラスティー」は2000件以上で、10年間で5倍に増えた。

 RCOG倫理委員のサラ・クレイトン(Sarah Creighton)教授は、「(定期的なデータ収集が行われていない)民間医療サービスで行われている件数と比べればNHSでの実施件数は氷山の一角だろう」と述べている。

この増加傾向を説明できるような疾患の増加は過去10年間でみられていないため、クレイトン教授は、女性器の外見に関する誤解が原因ではないかと推測している。

RCOG倫理委員で哲学者のトーマス・ボールドウィン(Thomas Baldwin)氏は、「ポルノグラフィーで見られるような『整った』形の女性器が普通だという誤った認識が起きている」と述べている。

 新たな論文で委員会は、10代の少女が必要のない手術を受けることに特に懸念を表明している。女性器整形術は、英国では違法とされている女性器切除と解剖学的に類似したものであることが多い。

また小陰唇縮小術の長期的リスクに関するデータ、中でも性感や性的機能への影響に関するデータは非常に少ない。

 こうした点から専門家たちは、外性器の発達が不十分な18歳未満の少女に女性器整形術を行わないことを推奨するとともに、医学的な必要がない限りNHSで女性器整形術を行うべきではないと勧告している。

 RCOG倫理委員会のスージー・レザー(Suzi Leather)委員長は「われわれの勧告が採用され、多くの女性や少女が、自分はまったく正常であり、手術は必要ないと納得できる一助となることを願っている」と述べた。

賑わう女性向け性感エステ 26歳まで男性経験ない客も来訪

女性向けの性感マッサージ店が活況を呈しているという。毎日のように女性客からの様々な要望に応えている男性セラピストたちは、いわば女性の性を知り尽くした存在。彼女たちはどんな快楽を求めているのか。

 現代女性が求める“理想のセックス”について、東京・渋谷を拠点とした女性向け性感アロママッサージ店『CSC』のオーナー、山本龍一氏に解説してもらった。同店には30人以上の男性セラピストが在籍し、月に300人以上の集客があるという。

 * * *

 先日のお客様は、「この歳まで男性経験がありません。このままじゃいけないと思って……」という男性恐怖症のAさん(26歳の美人OL)でした。つまりは処女。外見は女優の水川あさみに似た美人なのに、男性とデートすらできなかったそうです。施術中も、最初のフェザータッチの時点でブルブル震えていました。

 「今日次第で彼女の人生が変わるかもしれない」

 大げさではなく、本気でそう思いました。集中して、彼女の反応をくまなく観察。まずは女性器外の性感帯を探し、そこを攻め、声を出させます。自然な喘ぎ声が出たところで、女性器へのタッチを開始。

 クリトリスを指と舌で念入りに濡らし、膣へと指を這わせます。最初は顔を歪めていた彼女も慣れ始め、指の動きに合わせて腰を動かすように。泣きそうな声を漏らし、何度かガクガクと膝を震わせていました。初めてのオーガズムを感じてくれたはずです。

 最後に「気持ちよかったです。これで男性にも積極的になれそうです」といってくれたので、私も肩の荷が下りました。

 処女が女性向け風俗に来る時代を誰が想像したでしょう。性に奔放な女性が増えた今、我々男性はもっと彼女たちの理想に耳を傾ける必要があるのかもしれませんね。

【整体の常識非常識】事故患者はVIP扱いのワケ

「そちらでは交通事故専門治療をしていますか?」

 あるとき私のところに電話があった。交通事故で首を痛めたとのこと。それでインターネットで検索していて、私の整骨院をみつけた。

 ところが「交通事故専門治療院」を名乗る整骨院が複数あり、私のところは名乗っていないので一体何が違うのか不思議に思ったという。答えから言うと、これは一種の宣伝文句。

 実際私のところでも事故の患者が来れば治療するし、それはどこの整骨院でも同じ。そこで他との違いを出そうと、最近ではそう名乗るところが急増中というわけ。ではなぜことさらに、交通事故をアピールするのか? それは自賠責保険や任意保険といった保険の仕組みが理由。

 例えば通常の健康保険の場合、ケガや病気で使うとかかった治療費の1割から3割を本人が負担する。一方交通事故の場合、もし被害者であれば本人負担は0円の上、通院する度に慰謝料として数千円をもらえる。

また整骨院側としても1回の治療で、保険治療の時の10倍近くのお金が保険会社から振り込まれる。となると通院すればするほど患者も整骨院もお金が入ってくる、という仕組み。

 私のところは自費治療なので特に関係ないけど、保険治療メインの整骨院にとって事故患者はまさにドル箱。交通事故集客専門のコンサルタントなども存在し、整骨院業界は事故患者の奪い合い。逆に言うと患者側からすれば事故で整骨院にかかれば、多くの場合VIP扱い。

事故患者のみ時間外でもみてくれるところや、中にはお見舞いとして金一封なんてサービスも。まぁそれはともかくとして、実際に治療は必要。もし整形外科であまり良くならなければ整骨院を受診してみるのもいいかもしれない。

 12回にわたり読んで頂きありがとうございました。またお会いできる日まで。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。2000年日本柔道整復専門学校卒業。
2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーション系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】スポーツで不健康になる?

「まだ若いのに肩こり?腰痛?きっと運動不足だから何かスポーツでも始めたら?」これはよく若者が年長者に捕まって言われるセリフ。

でもそれが正しいのかといえば、半分正解で半分不正解。実際肩こりや腰痛で私のところに来る患者さんの中には、たしかに運動不足の人もいるけど、定期的に運動を続けている人も多い。

 これは何が問題なのかというと、まず運動の目的。誰かと勝敗を競ったり、数字を測定するものなのか?それとも健康のために自分のペースで行うものなのか?その目的によって大きく違ってくる。

 前者の場合、どうしても適正な運動強度を超えることが多い。簡単に言うと、無理することになる。すると結果的に体の負担やゆがみ、故障などが起こりやすくなる。スポーツは強いけど体は不健康、という人はたくさんいる。

 では逆に後者の場合は大丈夫かというと、そうとも限らない。なぜなら正しい姿勢で正しく体を動かすというのは、意外と難しいもの。そしてそれがいい加減な状態でやみくもに運動しても、なかなか効果が出ないばかりか故障の原因にもなりかねない。

また、もともと体のゆがみやバランスに問題があるケース。この場合いくら筋肉を付けても片寄って付いてくるし、ヨガやストレッチをしても相変わらずバランスは悪いまま。

 運動やスポーツをすること自体はたしかに良いこと。でもやり方によっては、逆に健康を損なうことになるので要注意。

また肩こりや腰痛などすでに体の問題があるのなら、まず整体などで体を整えて、改善した体で運動をするようにする。そうすることで今までなかったような相乗効果が得られるでしょう。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーション系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。

一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

韓国の美容整形事情 技術は日本より低い? 起源は高須院長?

美のスペシャリストである高須クリニック・高須克弥院長が、世の中のあらゆる事象を自由に斬るシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回のテーマは、韓国の美容整形事情。その問題点と「起源」に迫る!

 * * *

──美容整形が盛んな国といえば韓国だと思うのですが、その一方でミスコリアの候補者の顔がみんな同じ顔に見える、なんていうことが話題になったりもしますよね。つまり、みんな同じような顔に整形しているということなんですが、それは韓国の美容整形の技術が画一的だからなのでしょうか?

高須:まさにそうだろうね。たとえば、ファストフードなんてどこで食べても同じ味でしょ。それと一緒。どんな顔でもつくれるような繊細でレベルの高い技術があるのではなくて、流行りの顔をつくるための簡単な技術だけを持っているお医者さんが多いってことだと思うよ。

まあ、日本だって昔はそうだったんだけどね。「〇〇美容外科で手術を受けた患者さんは、みんなある女優さんの顔をしてた」なんて言われてたよ(笑い)。

──なるほど。では、現実問題として日本と韓国、どちらの美容整形の技術が高いのでしょうか?

高須:そんなもの、日本のほうが高いに決まっているよ。そもそも、韓国に美容整形の技術を教えたのは日本なんだからね。実はその昔、日本に勉強に来ていた韓国のお医者さんに美容整形の技術をいろいろ教えたのはぼくなんだよ。

で、そのお医者さんたちが作ったのが大韓美容外科学会。そういう関係もあって、ぼくも名誉会長になってるんだけどね。昔はよく在日コリアンの患者さんをぼくが日本で手術をして、その続きとか抜糸を韓国のお医者さんにお願いしたりしていたね。

──いわば、高須院長のお弟子さんが韓国の美容整形界をつくったということですね。つまり、韓国の美容整形の起源は高須院長だった!

高須:まあ弟子といっても、ぼくより年上の先生なんだけどね(笑い)。

──韓国の美容整形はすごく一般的な存在になっている一方で、トラブルも多いと聞きますよね。

高須:たしかに多いね。やっぱり韓国は技術的にまだまだなお医者さんが多いっていうことなんだろうけど、手術に失敗するっていうことも珍しくない。最近はそういう整形手術に失敗した患者さんだけを診る修復専門のお医者さんも増えてきてるよ。

美容整形はどんどん新しい技術も出てくるし、流行りっていうものもあるから、勉強しなくちゃならないことが多いんだけど、修復専門なら新しい技術をそんなに勉強しなくても、職人みたいにそればっかりやって商売ができるんだよ。もともと耳鼻科の先生だった人が、鼻専門で整形失敗の修復をやってる、っていうケースもあるよ。

──美容整形の失敗がビジネスになるくらい、韓国では美容整形が一般的になっているということですね。

高須:そうそう。で、韓国ではお医者さんも多いもんだから、最近は美容整形外科医を相手にした商売も増えてるみたいだね。患者さんが少ない美容整形医を集めて、儲けるためのセミナーを開くんだよ。もちろん高い料金を取ってね。

──怪しげなコンサル業者みたいな感じですね。

高須:それが〇〇アカデミーとかそういう名前だったりするんだよ。で、参加すると「〇〇認定医」みたいな証明書がもらえたりしてね。韓国の人は資格とか証明書に弱いから、すぐ騙されちゃう(笑い)。

──ちなみに、そのセミナーではどういうことを教えるんですか?

高須:もちろん最新の技術なんか教えてはくれないよ。患者さんに高額な手術を受けさせるための口説きのテクニックとか、「この薬はこれくらいまでなら薄めても大丈夫…」みたいな“手の抜き方”とか、そういうズルい裏技を教えるわけだ。

──相当怪しいですね。

高須:そういう怪しげなテクニックを実践しちゃう人もいるから、また失敗とかトラブルが増えるんだよ。そうなると、今度は美容整形医を対象にした保険会社も増えてくる。失敗してもある程度の額までは保険が下りるから、安心してまた怪しげな技術を使っちゃう、っていうね。

それだけ韓国の美容整形のマーケットが大きくて確立したものになっているということなのかもしれないけど、決して健全ではないよね。

 * * *

 どうやら「高須院長なくして、現在の韓国の美容整形はなかった」ということのようだが、技術的な面では韓国よりも日本のほうが優れている模様。いくら韓国が美容整形大国だといっても、実際に手術を受けるならやっぱり日本のほうが安心だといえそうだ。

【プロフィール】
高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。

 昭和大学医学部形成外科学客員教授。医療法人社団福祉会高須病院理事長。高須クリニック院長。人脈は芸能界、財界、政界と多岐にわたり幅広い。金色有功章、紺綬褒章を受章。著書に『バカにつける薬 ドクター高須の抱腹絶倒・健康術』(新潮OH!文庫)、『私、美人化計画』(祥伝社)、『シミ・しわ・たるみを自分で直す本』(KKベストセラーズ)、『ブスの壁』(新潮社、西原理恵子との共著)など。近著は『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)。

“整形大国”韓国で死亡事故が多発! 「観光がてら」日本人もトラブルに

世界トップクラスの「美容整形大国」といわれる韓国で、美しい顔を手に入れようとした若い女性たちに“悲劇”が相次いでいる。今年に入り死亡事故が3件発生したのだ。

実は、日本からも多くの観光客がプチ整形目的で韓国を訪れ、トラブルに発展するケースもあるという。安い費用で人気を呼ぶ韓国整形だが、隣国の問題としてスルーできない重大事態といえそうだ。

 就職に向けて整形する人も多いとされる「美容整形大国」で、最悪の事態が発生した。

 中央日報によると、22歳の女子大生が先月17日、整形外科であごを削って鼻を高くする手術を受けた後、突然意識を失った。総合病院に運ばれたが、9日後の26日に息を引きとったという。

 韓国では今夏にも整形手術後の女性が亡くなったばかり。7月にソウル・江南の整形外科で顔の輪郭手術を受けた30代女性が意識を失い、1カ月後に死亡。3月にも22歳の女子大生が、韓国中西部の忠清北道清州にある整形外科で麻酔中に心拍数が速くなり、1週間後に亡くなっている。

 死に至らないケースでもトラブルは多発。韓国医療紛争仲裁院が昨年受理した整形医療手術による事故は440件に上るという現地報道もある。

 国際美容外科学会のまとめでは、外科手術を要さないものも含めた国別整形件数(2011年)は、1位が米国(310万5246件)で2位ブラジル(144万7213件)、3位中国(105万860件)と続く。韓国は64万9938件と7位で、4位の日本(95万2651件)よりも数は少ない。

 だが、人口1000人あたりの件数は韓国が世界トップで約13件。韓国人の“美意識”の高さは特有で、最近では、美女コンテスト「ミス・コリア」の出場者の母親が主催の新聞社幹部から審査員の買収を持ちかけられ、お金を納めたのに落選したと暴露して話題になった。米英メディアに「(コンテストの)出場者が全員同じ顔」と揶揄されたこともある。

 「美容整形のトラブルは韓国に限った話ではない」と前置きしつつ、五本木クリニックの桑満おさむ院長は、韓国の美容整形の実態をこう指摘する。

「問題はいろいろあるが、一つには皮膚科の医師が見よう見まねで外科手術を行っているケースがある。また、やり方が強引で、ヒアルロン酸を額に注射中に『目の下も治さないとダメだよ』などと言って、その場で次々と施術箇所を増やす医師も少なくない」

 韓国政府は最近、医療ツーリストの獲得に躍起になっており、主なターゲットは中国人や日本人。ブルームバーグが報じた韓国保健福祉部のデータによれば、昨年に韓国で美容整形手術を受けた外国人旅行客は1万5428人となり、2009年の5倍増となった。

 日本人も観光ついでに韓国で治療する女性が少なくなく、現地の美容整形外科を紹介する日本語サイトや、仲介業者なども数多く存在する。昨年、ソウルでシミ取りのレーザー治療を行った都内の女性(35)は「日本でネット予約して治療は2時間ぐらいで終わった。同じ日に買い物やグルメも楽しめるし、手軽だった」と話す。

 「韓国でのプチ整形はいまや女性ファッション誌でも特集が組まれるぐらい身近な存在。ヒアルロン酸注射やシミ取りのためのレーザー治療など手術を要さないものに人気がある。治療費の安さに惹かれる人が多い」と美容ジャーナリスト。

 しかし、桑満氏によれば、隣国での“お直し”が、後に取り返しのつかないことになるケースもある。

 「実際に、韓国での治療後、内出血してしまった患者や、思うような仕上がりにならなくて相談にくる患者もいる。美容整形には高い技術が必要で、術後のフォローが不可欠。言葉の問題もあり、観光がてらの整形には危険がはらんでいることを忘れてはいけない」と苦言を呈する。

 美容整形の業界では「安かろう悪かろう」が常識。整形韓流ブームには、慎重に慎重を期さなければならない。

余裕のある日々のために。ハーブティーを生活に取り入れよう

ハーブ(植物)の持つ多様性はなかなか知られていませんし、ハーブってなんだかハードルが高い…と感じている人も多いかもしれません。しかし、ハーブには女性に嬉しいたくさんの効果効能が期待できるといわれています。今回はハーバルセラピストの筆者が知られざるハーブの世界のほんの入り口をご紹介いたします。

■人間と植物の違いをご存知ですか?

人間には足があり、自ら行動することによって、食事をしたり危険から回避したりすることができますよね。しかし植物には足がありません。食事をするのにも動くことができないため、地面からや太陽の光からパワーをもらって、自分の身体の中でさまざまな化学物質を作るのです。それを「フィトケミカル」と呼びます。

たとえばキレイでいい香りのするお花。お花の香りに誘われて、鳥や蜂がそばによってきますよね。そしてその鳥や蜂が他の花に止まることによって、花粉が運ばれ子孫を残すことができるのです。こうして植物は、自ら動くことはできないものの一生懸命生きているのです。この植物の恵みを私たちがいただいています。

■ごきげんになれる『ローズ』のハーブティー

花の女王と呼ばれるローズは、甘くて上品で優雅な香りに癒されます。ちょっとリッチな気分を味わいたい時にもおすすめです。

ローズのハーブティーには、心を落ち着かせる鎮静作用があるといわれています。筆者は女性ホルモンのバランスが気になる生理前のPMS対策としても取り入れています。PMSの症状が出ている時には、無理をして仕事に励むよりもリラックスできる時間を作って、心を落ち着けることが大切。ビタミンやポリフェノールも豊富に入っているので、まさに生理前の時期にピッタリです。

ハーブティーとして楽しんだら、お茶がらはそのままとっておき、最後にまとめてお風呂に入れればローズティー風呂の完成です。
ローズにはお肌を引き締めてくれる収れん作用も期待できるといわれていますから、ぜひ二次利用してみてくださいね。

※妊娠中の方は服用を避けて下さい。

香りのある生活を始めてみると、心のコントロールが上手くいくようになるかもしれません。余裕のある女性を目指して、ローズのハーブティーをぜひ活用してみて。

美容整形はやっぱり周囲にバレるものなの? 「素人にはバレなくても、経験者にはバレる」

整形願望がある人、世間にどれほどいるのだろうか。僕は決して顔が良くないが、整形したいとは思わない。いまさら顔立ちを整えたところで、もうおっさんだからメリットもないし。一方、女性の知人は、整形に対して肯定的で、可能なら自分もやってみたいとする意見を持つ者が周囲にもチラホラいる。やっぱり女性は、男性よりもルックスの美麗さに強いこだわりを持つということか。(文:松本ミゾレ)

10日間の休暇をとって目を二重に整形、周囲にはバレてる?

先日、ガールズちゃんねるで「整形した人! その後バレたりしましたか?」と題されたトピックが立っていた。投稿者は恐らく女性なのだろう。

「コンプレックスから目を二重に整形し、10日ほど仮病を使って休んでいた」という。その10日の間にダイエットをして、可能な限り痩せて整形の痕跡を自分なりに隠そうとしたというのだが、その上で周囲からは整形について何か言われることはなかったそうだ。

そんな投稿者が「整形した方、バレたりしましたか?」と質問をしている。言うまでもないことだけど、周囲から整形についての突っ込みがない=バレてないとは言い切れない。

普通に考えて、10日程度の休暇の間に整形をした人物が、たとえ10日間ダイエットをして数キロ痩せたところで、顔の変化を隠し切れるはずがない。十中八九バレているだろうが、いちいち指摘されていないだけと考えるのがいいように思える。周囲の同僚の目も節穴ではない。

「痩せたって言い張ってるけど痩せたぐらいで蒙古襞なくなるかっての」

このトピックに寄せられている、整形をした当人、あるいは整形をした知人を目の当たりにした人々のコメントをいくつか紹介していきたい。

「友達が整形したときはバレていました。やっぱり、かなり不自然だった」
「わかっても言わないだけ」
「地元の友人、親友にバレましたー!!地元にもう二度と帰れないです」
「小鼻縮小は素人にはバレないけど、経験者にはバレバレだよ」

こういった具合に、やっぱりバレるという意見が目立つ。同僚が整形したという人も「1週間胃腸風邪とかで休んで出てきたら目が2重w  痩せたって言い張ってるけど痩せたぐらいで蒙古襞なくなるかっての」と書いている。

第一、バレてないと思っている人だって、100%確実にバレていない確証なんか持っていない。バレてても周囲が言わないだけだったり、そもそも興味もないからいちいち指摘していないだけだったりすることもあるだろう。

顔が綺麗になったら、誰であってもその原因というものがどこかにある。その理由を紐解こうとすると、答えが整形にある場合、すぐに見抜かれてしまうものだ。

ところで、私事でアレだけど、暇な時間を使って人形を造形している。エポキシパテを使って人間の顔などを作っていくんだけど、その過程で顔立ちを整えることもある。

目元を大きく目立つようにしたり、Tゾーンをくっきり陰影が立つようにしたり。あるいは顎のラインをリューターで削ったりなど、やっていることは小規模な整形手術みたいなもので、これがなかなか面白い。

こういう趣味を10年ばかししていくうちに、僕はある程度整形をした人々が見分けられるようになった。なんせ整形をする人って、みんな目的が似通っている。目を二重ぱっちりにさせたいとか、鼻筋を通したいとか、理想の顔立ちというものは、明確な目指すモデルケースというものがあるようだ。

そのモデルケースを追求していくと、僕が普段意識している顔の造形作業と被ってしまう。いじった顔でもすぐに気付くことができる。整形はあるときを境に顔立ちが綺麗になるわけだから、どう贔屓目に考えても、その変化に気付けない人なんてそうそういない、ということだろう。

死亡事故も…「インチキ美容整形」の全容

「今回の件については、原因がハッキリしていないため何も言及できませんが、これまで世にさまざま起きてきた美容整形での医療事故は、起こるべくして起きたことだと思います」と熱い口調で語るのは、愛知、大阪、東京、北海道と4つのクリニックを持つ『水の森美容外科』の竹江渉総院長(以下、竹江氏)だ。

 冒頭の発言は、先月に名古屋市で起きた死亡事故のこと。東海美容外科クリニックで、局所麻酔を伴う豊胸手術を受けていた女性(32)が意識不明になり、搬送先の病院で死亡してしまったのだ。

 現在、3000億円産業にまで成長した美容整形業界。テレビでは“整形バラエティ番組”が放送され、女性芸能人が自身の整形話をオープンにするなど、美容整形はすっかり市民権を得ていると言える。しかし、「今の美容整形業界は非常に多くの問題を抱えている」と竹江氏は話すのだ。

「医療事故で表に出るのはほんの一部です。大手のクリニックには事故対策部門があり、担当者はトラブルになった患者との解決料として、1億円くらいまでの裁量権が与えられているといいます。そうしたこともあり、事故は公にならないんです」(竹江氏=以下同)

 医療事故が多発している理由――それは「医者の倫理観の欠如と技量不足」だと、竹江氏は断言する。「一部のクリニックでは、いかに金を儲けるかしか考えていません。若く経験の浅い医者に教えるのは、技術よりも金儲けの方法で、彼らに、効果のない手術を患者に勧める“営業”を行わせるんです。医療の現場に営業行為があってはいけないでしょう!」

 竹江氏は、『水の森美容外科』のサイトでも「美容整形の裏事情」や「失敗事例のまとめ」というページで、さまざまな事故や悪徳診療の事例を紹介している。

「たとえば、“糸リフト”という施術があります。顔のたるみを改善するために、顔の中に糸を入れて皮膚を引っ張り上げる手術ですが、結論から言えば、これはまったく意味のない手術です。なぜなら、数か月すれば、引っ張り上げられた皮膚は元に戻ってしまうから。この手術を何度もやって、数十万円を失って初めて、無意味なことだったと気がつく患者さんもいます」

 その他、さほど効果が変わらないにもかかわらず、あたかも画期的な最新医療と思わせるネーミングをつけ、「結局は患者の金をドブに捨てさせている」クリニック、そして医師が存在するというのだ。

「今、若い医師は収入面だけを考えて美容整形業界に入ってきてしまう。大手の求人は、未経験の医師の1年目の年収が2000万円(!)ですからね。僕らの時代は“やっぱり外科がカッコいい”という思いで、この世界に進み、若手の頃はそれこそ不眠不休で徹底的に技術を鍛えられました。今、患者のことだけを考え、志を高く美容整形医療に従事している医者は、10人に1人しかいないと思います」

 お隣の韓国では死亡事故が相次ぎ、2012年には日本でも脂肪吸引手術時に腹壁や腸を傷つけ、脱水症に至らせ死亡させたとして、医師に有罪判決が出ている美容整形医療の世界。

「もちろん、医療行為なので、防ぎようのないトラブルが生じる可能性はあります。ただ、患者に手術前にリスクをしっかりと提示し、事故が起こったときに適切な対応ができるかどうかは、医者の技量次第。今、美容整形業界は、変わらなければいけない時期なんです」

 竹江氏の声が届かなければ、美容業界に未来はない。

整形で顔面崩壊する人とは?高須克弥院長が明かす「失敗パターン5つ」

芸能人から一般のOLまで身近になった「美容整形」。一方で、「整形で顔面崩壊」などの黒伝説も、まことしやかに語られます。美容整形の失敗にはどんなパターンが多いの? やりすぎるとダメ? 美容外科のパイオニア、高須クリニックの高須克弥院長に聞いてみました。教えて、かっちゃん!

◆整形で顔面崩壊は「ありえます」

――よく言われる「整形しすぎて顔面が崩壊した」は本当に起こりうることですか。

高須「そりゃ、へたくそな医者がやれば、“顔面崩壊”だってありうるよ。絵描きでもさ、サッと美しい絵を描ける人もいれば、絵具を塗り重ねて汚くしちゃう人もいるでしょう。それと同じですよ。

 あとね、美人にする手術は一発勝負なの。何度もいじくりまわすのはよくない。でも、若くする手術は何度もやる必要があるよ。だって、手術したその日からまた年をとっていくわけだから、若いままキープするには、定期的に手術が必要でしょ」

――同じ美容整形でも「美人にする手術」と「若くするための手術」では全然違うんですね。

高須「そうだよ。僕は正直いって“美人にする手術”はあまり興味がないし、やりたくないんだよ。時代によって流行が変わっていくし、ヘンなのが流行るしさ。『アヒル口』だの、『デカ目』だのって全然いいと思わないもん。

 その点、“若くする手術”はいいですよ。誰にとっても、理想形は一緒。トレンドに左右される心配もないし、施術するほうは気楽ですよ。最悪でも“今の顔”をキープできれば、成功なんだから」

◆失敗例1)「美人にする手術」を何度もやる

――「美人にする手術」を何度も繰り返すのはマズい?

高須「うん。かなりマズいね。そもそも、美人というのは『バランスが整っている顔』を指すんです。美人と不美人の差って、ほとんどなくて、要はバランスの問題だけ。

 例えば、目が大きく、同じように鼻や口も大きければ、バランスがとれているから美人に見える。でも、目が大きいのに、鼻が低く、おちょぼ口だとバランスがとれない。日本人形とフランス人形はそれぞれ良さがあるけど、日本人形の顔に、フランス人形の鼻をつけるのはよろしくない。

 バランスを整えるには、全部一度にやったほうがいい。ちょっとずつ、何度もいじったら、その都度、バランスが狂っちゃうじゃない」

◆失敗例2)フェイスリフトを片側ずつやる

――「若くする手術」でいうと、「(しわ取りのために)肌を引っ張りあげても、いずれ糸がほどけてくるのでは?」と心配する声もありますが……。

高須「あれは糸がほどけるんじゃなくて、顔がたるんでくるの。あと、フェイスリフトの失敗例でいうと、全部一緒に引っ張ればいいのに、片側ずつ手術して『失敗した!』と言ってる人はいるよ」

――片側ずつ手術すると、バランスがとりづらくなるんですか?

「片方やった後にね、『先生、引っ張りすぎです。反対側をやるときに、少しゆるめてください』と言うから、リクエストされた通りにやったら、あとから『もっと力いっぱい引っ張ってもらえばよかった!』って言いだすの。

もちろん、何年か分は若くなってて、満足もしてるんだよ。でも、永久に若いままじゃないでしょ。だから、たいてい『次回はもっと、ギンギンに引っ張ってください』と言い出すの。で、僕もやっぱりな~と思いながら、カルテに『次はギンギンに!』ってメモするわけ」

◆失敗例3)「眼瞼下垂」なのに二重手術をする

――人気がある「まぶたの二重手術」はどうですか?

高須「『昔に比べて目が小さくなってきた……』という人は二重手術をしちゃダメだよ。そういう人はね、加齢やハードコンタクトを長年使ってることでまぶたが下がってくる、『眼瞼下垂(がんけんかすい)』という状態なの。

 そういう人が二重手術をしても、二重の幅が広くなるだけで、ちっとも目は大きくなりませんよ。歳をとって小さくなった目を治すには、たれさがってる上まぶたを縫い縮めたり、必要に応じて進行中の老人性の眼瞼下垂を治す必要がある」

◆失敗例4)ヒアルロン酸を打ちすぎて鼻が太くなる

――素人判断でリクエストすると大変なことになりますね……。

高須「マトモな医者であれば、いくら患者がリクエストしても断るよ。でも、安さをウリにしてたり、オープンしたばかりの美容整形外科クリニックの中には患者さんの言いなりになっちゃうところもある。目先の商売のことしか考えてないんだね。

『鼻を高くしたいから、たくさんヒアルロン注射を打ってください』と言われたら、『わかりました』とバンバン打つ。そりゃ、クリニックは注射1本より、10本打つほうが儲かりますよ。でも、そもそも、ヒアルロン注射はちょっと鼻を高くする程度の“プチ整形”なのに、大量に注入したら、映画『アバター』みたいに太い鼻になっちゃいますよ。

 ヒアルロン酸注射が流行った頃、きっとそういう医者がたくさん出るだろうなと思ったから、僕は、打ちすぎたヒアルロン酸を溶解するための注射を大量に仕入れておいたの」

高須「“自分の言うことを聞いてくれるのがいい医者”と思い込んで、とんでもない顔になってしまった人たちが泣きながら、次々にやってきましたよ。『再手術を希望します!』『訴えてやりたい』って。

 でも、手術なんていらないの。『お金はその失敗した医者からもらっておいで』といって、溶解注射を打ってあげたら、30分で元に戻るんだもん。おかげでずいぶん感謝されたし、儲かりました」

◆失敗例5)医者が、患者の言うことを聞きすぎる

――シロウトのオーダーどおりにやる医者はその時点でアブないということですね……。

高須「そうそう。患者さん自ら美容整形手術の陣頭指揮をとっていいことは何もありません。一流ブティックに、自分で起こした型紙を持ち込んで『この通りに作って!』と強要してるようなもの。天下のシャネルだって、『全力は尽くしますけど、奥様のデザインですか……』って絶句するでしょう」

======================

「二重にしたい」「鼻を高くしたい」などの要望を伝えることは大切。でも、どうやってその願いをかなえるかを考えるのは、プロである美容整形外科医の仕事。“なんでも君の言う通りにするよ”を安易に口にする輩が信用できないのは、美容整形の世界も同じようです。

【高須克弥氏・プロフィール】
1945年生まれ、医学博士。高須クリニック院長で美容外科の第一人者。最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。著書多数、近著は『高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』

「実は結構いるんです」Dr.高須幹弥が明かす、日韓タレントの“美脚整形”事情

【第30回】「高須センセイ、なぜ芸能人は、あんなにも脚が細いの?」

 女性のあこがれるスレンダーボディーを、惜しげもなく披露する芸能人。特にスラッと伸びる細い脚は、羨ましいことこの上なし!! だけど、「学生時代はスポーツに励んでいました!」といいながら、筋肉不在の折れそうに細い脚を持つ芸能人がいる不議……。顔やバストみたいに「整形疑惑」はあまり聞かないけれど、なんか秘密でもあるんじゃないの? 高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、美脚整形をする芸能人っているんですか?

■努力だけでは美脚になれない日本人

 美脚の条件は、“細くて長い真っ直ぐな脚”といわれています。脚の長さは遺伝的な要素に左右され、日本人の7~8割は胴体に対して脚が短いので、残念ながら外国人のような美脚にはなれないんですよね。ただ、太いよりは細い方がきれいに見えます。とはいえ、男性が好むのは、ほどよく脂肪のついた健康的でムチムチした色気のある脚。細いだけで一概に美脚とはいえないと思いますけどね。グラビアアイドルとモデルの脚を比べてみるとわかりやすいのではないでしょうか。

 美容整形で脚を細くするには、脂肪吸引や脂肪溶解注射で余分な脂肪を除去します。ふくらはぎの筋肉が発達している人であれば、ボトックスで筋肉の張りを抑える方法も効果的ですね。ふくらはぎの筋肉には「マッスルメモリー」という記憶力があって、一度発達すると、トレーニングをやめても、日常の動作で筋肉を使うだけで状態を維持しようとします。そのため、学生時代などにスポーツをしていた人は、ふくらはぎが太いままになりやすく、ダイエットをしても細くなりにくいんです。

■ほとんどバレない、芸能人の美脚整形

 芸能人の場合は、努力して痩せる人が多いのですが、体質的に下半身の脂肪が落ちにくいとか、ふくらはぎの筋肉が発達しているなど、自力で細くできない部分を美脚整形で整えている人は、実は結構いるんです。ある程度まで痩せてから施術を受けるので、脂肪溶解注射とボトックスがほとんど。注射であれば痕が目立たないし、施術を受けたその日から仕事をすることもできるので、周囲にバレることはありません。脚の整形疑惑がほとんど浮上しないのも、そのためでしょう。

 たまに「トレーニングで美脚になった」という芸能人もいますが、スクワットなどのトレーニングは筋肉を太くするもの。トレーニングでマイナスカロリーになれば、全身の体脂肪が落ちて脚も細くなるかもしれませんが、そもそも運動で部分痩せはできませんからね。ただ、スクワットも正しいフォームでやれば、おしりの筋肉が締まってきれいな形になるので、取り入れている芸能人は多いようです。でも、日本ではおしりの形はあまり重要視されていないので、整形してまで美尻を目指すという芸能人はほとんどいません。男性特有の筋肉質でゴツゴツしたおしりに悩んでいるニューハーフの方がたまにいらっしゃるくらいです。


■将来的な懸念が残る、韓国でブームの美脚整形
 韓国の場合は少し事情が違って、ここ15年くらいは、ふくらはぎの筋肉の神経を切断して、一部の筋肉を使えない状態にして細くする手術を、ほとんどのアイドルが受けているそうです。神経を切ってしまうと運動能力が落ち、速く走ったり、長時間立っていたりするのもつらいハズなのですが、K‐POPアイドルは激しいダンスも踊りますよね。若いうちは、ほかの筋肉がカバーしてくれるからできているのかもしれません。あとは根性かな。

 そのため、年を重ねて全身の筋肉が衰えてくると、何かしらの弊害は出てくるのではないかと思います。神経は一度切ってしまったら回復不能ですから。まだ歴史が浅く、施術を受けた年代が高齢になっていないのでわかりませんが、いずれは歩けなくなったりする可能性もあるのではないでしょうか。あとからクレームにならないように承諾書にサインもさせるそうなので、医者側は何かしらの害が出ることをわかっているようにも感じます。恐ろしい手術だと思いますよ。僕としては、どんなに美脚にあこがれていても、ボトックスで今ある筋肉を委縮させるくらいにしておいた方がいいと思います。

高須幹弥(たかす・みきや)
美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。

乾燥もこわくない!? アロマウォーターで優雅に冬を乗り切ろう!

この冬はアロマウォーターを取り入れよう

近年では一家に1台と言ってもいい程、加湿器が普及してきましたね。特にアロマオイルを使用できるタイプのものは女性を中心に大人気です。しかし、アロマオイルを使用するのは手入れが面倒…という方も中にはいらっしゃるそうです。実は私もその一人でした。使用している加湿器にもよりますが、アロマオイルを染み込ませるスポンジや、専用のカップをいちいち洗うのは少々手間ですよね。

特にスポンジに染み込ませて使用するタイプのものは、一度香りがつくと洗っても消えづらく、違う香りのアロマオイルを楽しめないこともあります。そこでオススメしたいのがアロマウォーターです。使い方もとても簡単で、その時の気分に合わせて香りをチョイスすることもできますよ。早速次で紹介しますので、一緒に使い方を見ていきましょう!

アロマウォーターの使い方

先程も書きましたが、使い方が簡単というのがアロマウォーターの魅力の1つではないでしょうか。加湿器のタンクに水を入れる際、アロマウォーターをお好みの量一緒に入れるだけなんです!商品にもよりますが、キャップに1~2杯が目安だそうですよ。アロマウォーターの量を少なくすればその分香りも弱くなるので、食事中も気兼ねなく加湿器をつけていることが出来ます。逆に香りを楽しみながらリラックスしたい、という方は少し多めに入れると良いでしょう。

香りの強弱を調整できるのは嬉しいポイントですよね。また、特別なお手入れも必要ありません。タンクの水を入れ替える際、軽くタンク内をすすぐ程度で十分でしょう。いかがでしたか?最近では様々な香りのアロマウォーターが販売されているので、ぜひお好みの1本を見つけてみてくださいね。

パーフェクトな昼寝をするための条件とは、どういうものなのだろうか。創業50年の歴史を誇り、世界30ヶ国以上で商品を展開する寝具メーカーVita Talalayの睡眠専門家、リンダ・バウムガルトナーは次のように答えた。

全身ガチガチに硬くて、いざストレッチをしても効果がいまひとつ。そんなふうに思っている人でもイスを使ったストレッチなら伸ばしたいところが伸ばせます!簡単にできる基本の“ゆるストレッチ”をご紹介します。一年の計は元旦にあり!ですよ。

●体が硬いとお腹が伸びにくいが・イスを使えば…

(1) 伸ばしたいところを伸ばせる!

イスを使うことで伸ばしたい部位を確実に伸ばすことができる。例えば、右のようにイスで骨盤を固定すれば、お腹がしっかり伸ばせる。

(2) ケガ予防になる!

イスは、無理な動きをしないためのストッパーにもなるため、ケガの予防にもつながる。

(3) 簡単にできる!

開脚など高度な柔軟性を要求されるストレッチも多いが、イスを使えば無理なく簡単にできて、同等の効果を得られる。
.
体が硬い人にありがちな間違い1. 痛みを感じるまで行う

2. 無理に伸ばそうとする

3. 何も感じない状態でキープする

 お手本を見ながらストレッチをしても、体が硬すぎて同じような形にならない、しかも効果を実感しない――そんな経験はないだろうか。

 「ストレッチとは、筋肉を伸ばすことを目的とした運動のこと。重要なのは、完成形にこだわるのではなく、伸ばしたい部分を確実に伸ばすこと」というのは、筋トレやストレッチに詳しい国際武道大学の荒川裕志准教授。

 そこで、伸ばしたい部分を確実に伸ばすためには、イスを使うといい。イスを使えば骨盤など体の一部が固定され、ターゲットとなる筋肉を伸ばしやすくなる。また、体が安定するのでケガなどをしにくい。

 「イタ気持ちいいと感じるくらいをめどに伸ばすのが正解。お風呂上がりなどの体が温かい状態で行うと、より筋肉がほぐれやすい」(荒川准教授)
.
骨盤~股関節まわりのストレッチ

●イスで股関節をサポートしてピンポイントで伸ばす

上半身と下半身のつなぎ目として働いている股関節。前後左右まんべんなく伸ばしてほぐそう。

内ももを伸ばし、むくみ解消

開脚ストレッチ/大腰筋・腸骨筋

脚を前に振るときに働く、下腹の深層筋、大腰筋と腸骨筋。ここが硬いと姿勢の悪化や腰痛などのトラブルにつながる。イスを使って股関節の付け根をぐいぐい伸ばそう。

(1) イスに片ひざをのせる

イスに左ひざを乗せ、右足を前に踏み出す。このとき背すじは真っすぐに伸ばすように意識する。

(2) 骨盤を正面に向けたまま腰を押し出す

背すじを真っすぐにしたまま、腰を前に押し出す。ひざの角度が30~40度になるくらいひざを曲げる。脚を入れ替えて反対側も同様に行う。

● 左右30秒ずつ

ヒップ~太ももがスッキリ

お尻ストレッチ/大殿筋

脚を後ろに引くときに働くのが、お尻を覆う大殿筋。脚を外側にひねる(外旋する)とよく伸びる。ストレッチすることで脚の可動域が広がるので、体が動かしやすくなる。

(1) イスに座って、左の足首を右ももにのせる

イスに座って、左の足首を右の太ももにのせる。上体が倒れないように背すじを伸ばす。

(2) 背すじを伸ばしたまま上体を前に倒す

胸を張って背すじを真っすぐに伸ばしたまま、股関節から傾けるような意識で、上体を前に倒す。脚を入れ替えて反対側も同様に行う。

● 左右30秒ずつ
.
太ももの裏とふくらはぎのむくみ解消

前屈ストレッチ/ハムストリングス・ヒラメ筋・腓腹筋

ハムストリングスと呼ばれる太ももの筋肉は、脚を後ろに振ったり、ひざを曲げたりするときに使われる。ストレッチしてほぐすことで、骨盤の向きが調整され、姿勢が改善する。

(1) イスに右足のかかとをのせて立つ

足は肩幅に開いて立ち、右のかかとをイスの座面にのせる。両脚とも曲げずに伸ばす。

(2) ひざの上部分に両手を当て体を前に倒す

右ひざの少し上に両手を置き、体を前に倒しながら両手に体重をかける。太ももの裏が伸びるのを感じて。脚を入れ替えて反対側も行う。

● 左右30秒ずつ

この人に聞きました

荒川裕志准教授

国際武道大学体育学部

東京大学大学院総合文化研究科博士課程を修了後、国立スポーツ科学センター・スポーツ科学研究部研究員を経て現職。専門はバイオメカニクス・トレーニング科学。著書に『効く筋トレ・効かない筋トレ』(PHP研究所)ほか。

「極楽浄土へ行く前に」「20代との情事のため」Dr.高須が明かす、子どもとお年寄りの整形事情

【第28回】「高須幹弥センセイ、小学生で整形する子もいるんですか?」
キレイになりたい……女性の飽くなき美への追求に、年齢という壁はないのかもしれない。若者から高齢者まで、メイク、ファッション、ヘアスタイルなどあらゆる手立てを使って、自分が最も輝くスタイルを追い求めている。特に、美容整形が身近となった昨今、整形で確実に理想の自分へ近づく人も少なくないみたい! 高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生、最年少と最高齢の患者さんは何歳ですか?

■過去には10歳の二重手術を担当
 骨や体が成長段階の16歳くらいまでは受けられる施術も限られてしまいますが、レーザーでのホクロ除去なら5歳からできますよ。ほくろのできる位置によっては、いじめられることもありますし、ホクロは成長とともに大きくなるので、小さいうちに取った方が、痕も残りにくいんです。単純に「可愛くなりたい」という目的だと、10歳くらいで二重手術に来られる方がいますね。逆さまつ毛など、身体的な理由からという場合もありますが、「娘を子役としてデビューさせたい」というお母様に連れられてとか、お母様自身が僕の患者さんで「娘も可愛くしてほしい」と連れてくることもあります。

 その場合、未成年に必要な保護者の同意は取れているものの、逆にお子さんが嫌がっている場合は虐待になってしまうので、僕は必ずお子さん本人の意思も確認するようにしています。それでも、母親から日常的に「整形して可愛くなろうね」などと言われていると、子どもも「やりたい」って言うんですけどね。ただ、「本当は怖い」とか「やりたくない」と思っている子は、母親の顔色を窺うなどの素振りでわかるため、そのようなときはお断りしています。

 お子さんの二重手術は、いつでも戻せるように埋没法を用いることがほとんどです。というのも、施術から1週間ほどで「元に戻したい」って来る方がそこそこいるんですよ。一重から二重になると印象がかなり変わるので、学校などで友達から「整形した」とからかわれたり、また、お子さん自身が「自分の顔に見慣れないから」という理由で、元に戻したいと思うようです。一方で、本人は気に入っていても、お母様の方が「わが子の顔が変わって受け入れられない」とおっしゃる場合も少なくありません。

■“一時のあこがれ”が後悔を招く10代後半の美容整形事情
 患者さんが16歳くらいになると、目頭切開、鼻を高くするヒアルロン酸注射など、希望する施術の幅も広がりますが、やはり二重手術が人気ですね。この年代では、自分の意思で来る方がほとんどですけれど、未成年なので親の同意は必要。なかには親に内緒で来院され、同意書も自分で書いてしまう子がいるので、親御さんに電話で確認することもありますよ。そうするとだいたい「同意してません!!!!」といわれてしまいます(笑)。

 整形で自分の顔の欠点が解消されれば自信もつくし、周囲からの人気も上がります。でも、一時的なあこがれで芸能人のパーツを真似て、ご自身の顔に似合わない整形をしてしまい、後悔する方も少なくありません。また、ギャルにあこがれて幅広の平行型二重にしたけど、10数年後に子どもができ、「ギャルメイクでPTAに行くと浮いてしまうから戻したい」と来院するなど、後々不都合を感じる方もかなりいます。施術によっては、キレイに戻せないものもあるので、僕はできるだけ元の顔に合った自然な形を勧めるようにしています。

■意外と多い高齢者の美容整形
 高齢の方では、シワやたるみ取り、美肌などがほとんどです。5分ほどでハリがでるヒアルロン酸は人気が高いですね。僕の施術では90代でフェイスリフトをした女性が最高齢かな。ただ、その人が特別なのではなく、90代で来られる方も多いし、女性に限らず、男性でも結構いるんですよ。女性の場合、整形を決意される理由は、「若く見られたい」「キレイなままでいたい」というのが多いですね。「20年ぶりの同窓会で老けたと思われたくない」という方もいらっしゃいました。あとは、親やご主人の介護から解放されて、「これからは時間とお金を自分のために使いたい」と若返り治療を希望される方もいます。

 ほかにも、40~50年前に受けた整形で、鼻やバストに入れたシリコンを「死ぬ前に取っておきたい」と来られる方がたまにいます。シリコンは火葬すれば、燃えてなくなるので、入れたままでも問題はないのですが、「極楽浄土でご先祖様に会うのに、異物を入れたままの体では申し訳ない」と思われるみたいですね。男性の場合は、異性を意識してのことがほとんどです。70~80代で、若い愛人がいるとか、20代の女性とお付き合いをしているとかで、見た目も若々しくいたいという方が結構いらっしゃいます。僕に、20代女性との情事を自慢されることもありますよ(笑)。

 ご高齢の方だと、フェイスリフトなどの手術をしても、傷痕がシワに紛れて目立ちにくいというメリットがあります。ただ、基礎疾患を持っている方が多いので、麻酔と切開を必要とするものだと、手術のストレスで病気が悪化するとか、血管が弱くなっていて出血しやすいという人もいるので注意が必要ですね。ヒアルロン酸などメスを使わない施術ならあまり心配いりません。

高須幹弥(たかす・みきや)
美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。

【ドクターQ&A】二重まぶた手術代の相場とは…ボッタクリには注意

 【Q】大学生の娘が二重まぶたにしたいと言っています。手術代は?(50代女性)

 【A】私は20歳まで待った方が良いという見解です。一重の女の子をずっと見てきていますが、けっこう20歳までに、自然と二重になることが多いのです。でもね、高校を卒業して、大学に行く前の春休み、その期間を利用して二重の手術をしたいって言う女の子が多いのも、また現状です。

 うちでは埋没法以外やりません。切開法は、どんなに巧く縫っても、必ず跡が残ります。目を開けている時はいいのですが、薄目を閉じるとくっきりと線が出ます。埋没法は気に入らなければ、1カ月以内なら、糸を抜けばそれで元通り。3カ月ほど開けて、やり直しがききます。

 両目で5万円。私はそれくらいが適正価格だと思っています。25万円とかいう美容外科もありますけど、埋没法に関しては術式は、まずどこも同じです。

 それどころか大手の美容外科でしたら、就職したばかりの新人美容外科医の、最初の練習台にされることも。そのくらい、美容外科の手術としては簡単で、入門編の手術なのです。

 私の知っている美容整形の先生、両目10万円でやってたのですが、そんなにボッタクっちゃダメだと考えて、7万円に値下げしました。そしたら急に手術を受けに来る患者さんが減った。で、10万円に戻したら、また患者数も元に戻った。安かろうマズかろう、という風潮が、あるんでしょうね。高い方が何か良いことがあるに違いないっていう。

 でもね、どこも一緒です。自費診療というのは、医療機関によって料金は自由に設定できますので、安かろうマズかろうでは決してありません。適正価格というものをしっかり知っておかないと、とんでもないボッタクリに引っかかることもある、ということを覚えておいて下さいね。

 ◆回答者プロフィール 松本浩彦(まつもと・ひろひこ)兵庫県芦屋市・松本クリニック院長。内科・外科をはじめ「ホーム・ドクター」家庭の総合医を実践している。同志社大学客員教授、(社)日本臍帯・胎盤研究会会長。

保険が効かず高額になる場合も タトゥー・入れ墨の除去手術事情

昔はさまざまな意味合いが多かったタトゥー、入れ墨も、最近ではファッションとして取り入れる若者が増えてきました。
しかし、墨が入っていると保険に入れなかったり、公共施設の入場が出来なくなる場合も多いので、除去手術をおこなうこともあるかと思います。

そこで今回は「タトゥー・入れ墨の除去手術」について、どのような処置が施されるのか、医師に聞いてみました。

タトゥー、入れ墨は皮膚上でどのようなことが起きている?

最近すっかり若者のファッションとしても身近になったタトゥーですが、日本古来の入れ墨と基本的には同じようなものです。
違いとしては入れ墨のほうが針が肌に入る深さが深く、盛り上がったような仕上がりになることでしょうか。

また、タトゥーの場合は針の入る深さが浅いのでフラットな仕上がりになりやすいといわれています。

いずれも皮膚の表面に傷をつけて、色素を入れて色を付け、模様や文字、絵柄などを描く技術であることには変わりありません。

タトゥー、入れ墨除去手術の方法

入れ墨やタトゥーの除去は主に美容外科などで行われ、いくつかの方法があります。

■皮膚の表面を削って布で入れ墨の色素を吸い取る方法
■自分の皮膚をほかの部分からとってきて移植する方法(自家植皮)
■レーザーによって肌の内部の色素を分解する方法
■タトゥーの部分の皮膚を切り取って縫い合わせる方法

タトゥー、入れ墨除去手術にかかる費用

タトゥーや入れ墨を除去する場合にかかる費用は、タトゥーの大きさやどの方法を選択するかなどによって大きく異なってきますが、健康保険を適用することが出来ず、高額になることが多いといわれます。

縫い合わせる方法

タトゥーのある部分の皮膚を切り取って縫い合わせる方法で2㎝くらいの小さなもので6万円以上もかかるといわれます。

レーザー

レーザーも一度ではすまず、6回以上通うことになりますが、1㎝四方で一回に3000円以上かかるといわれ、5㎝×5㎝などの場合は75000円以上もかかる計算になります。これに10回通うと、75万という金額がかかってしまいます。

このように、費用が高額になるうえ、きれいになるとは限らないのがタトゥー除去の問題点です。

むしろ完全にはきれいにならない例のほうが多く、タトゥーを入れるときはよくよく考えて入れることが重要です。

タトゥー、入れ墨を除去する箇所BEST5

1位.腕

腕はもっともポピュラーな箇所で、痛みも少ないといわれます。

2位.手首

腕と似て、手首も痛みが少ない箇所といわれています。
目立つ箇所なので除去する方も多いのではないでしょうか。

3位.背中

任侠映画などでは背中に入れ墨をいれるシーンを良く見かけます。

4位.肩

女性の場合は肩にタトゥーを入れる方が多い印象です。
ワンポイントとして手軽に入れられる分、手術をしたい方も多いと思われます。

5位.胸

胸が入れ墨を入れる際に一番痛い箇所とされています。
普段は目立たないですが、プールや公共施設ですと目立ってしまいますね。

後悔のしない決断をしましょう

かつて日本では、入れ墨を彫ることは任侠の世界に入ることとほぼイコールである時代がありました。現在ではそのような偏見も薄れ、おしゃれな芸能人などがファッションで入れているタトゥーのイメージなどもあって特に若い世代で入れている方が目立ちます。

ただ、今回お話ししたように、入れ墨、タトゥーを除去することはかなりの手間、金銭や時間がかかる上に、元の肌はもう決して戻ってはきません。

もちろん、入れ墨やタトゥーを入れるときに除去することを考えて入れる方はほとんどいないでしょうが、今後訪れるであろう色々な場面を想像して、しっかり後悔しない決断をしたいですね。

アロエには発毛促進効果もあった!?

アロエの消炎作用や頭皮改善効果により、発毛・育毛効果が期待されています。

アロエの有効成分「アロイン」が発毛に効く?

抜け毛の原因の一つとして、頭皮の炎症があります。医学的な根拠はまだないのですが、アロエに含まれる「アロイン」には炎症を抑える作用があるため、頭皮の炎症から起きる抜け毛についてアロエが効果を発揮してくれるといわれています。

また、頭皮の余分な皮脂が毛根をふさいでしまい、発毛を妨げることも抜け毛・薄毛の原因といわれています。この点についても、アロエの持つ余分な皮脂の分泌を抑える働きが、育毛・発毛を助ける可能性があると考えられています。

アロエには嬉しい美髪効果も!

アロエの効果が期待されているのは、発毛・育毛だけではありません。加齢とともに増える髪の悩みには、白髪もあります。白髪は頭皮のメラニン色素が減少することで起こるといわれています。アロエに含まれるアミノ酸類は、頭皮の新陳代謝を活性化し、メラニン色素の合成を活発にするため、白髪の進行を遅らせる効果も期待されています。

アロエ育毛剤を手作りするには?

さまざまな頭髪トラブル解消が期待されるアロエですが、自宅でアロエ育毛剤を手作りすることもできます。まずは、アロエの葉を陰干しして、その後2週間、焼酎に漬けます。アロエを焼酎から取り除き、スプレー噴射型のボトルにアロエエキスが溶け込んだ焼酎を入れれば「アロエ育毛剤」の完成です。

アロエ育毛剤の注意点

アロエ育毛剤は頭皮に吹きつけて使いますが、このとき注意しなくてはいけないことがあります。

アロエ育毛剤はアロエをアルコールに漬けて作ります。これは、頭皮の血管を広げ、よりアロエの成分を取り込みやすくするためですが、これを頭皮にスプレーすることで、アロエの有効成分だけでなくアルコール成分も頭皮に付着することになります。それにより、頭皮に炎症を引き起こしたり、頭皮の状態を悪化させてしまう場合もあるため注意が必要です。

また、アルコールには油を取り除く働きと、肌から水分を奪う脱水作用もあるため、紫外線などから頭皮を守ってくれる脂分や角質を取りすぎる可能性があり、その点でも頭皮の状態を悪化させる要因になる場合があります。かゆみや乾燥など状態の悪化が見られたら、すぐにアロエ育毛剤の使用をやめ、皮膚科を受診しましょう。

髪のトラブルの原因には、さまざまな要因も関わっているため、アロエの力を借りるだけでなく、きちんと専門医に相談する事も大切です。

猛暑をしのぐ!アロマ4つの活用法

まだまだ続く猛暑日。香りを嗅ぐだけで、体感温度が下がると言われている香り「ペパーミント」を使って、少しでも爽やかに過ごすための4つの活用法を紹介。

1.香りを楽しむ方法
うちわ・扇子(色移りにご注意ください)にペパーミントを1滴。更にレモンやグレープフルーツを1滴垂らすとフレッシュな気分になります。テッシュや・ペーパーに垂らし名刺入れにいれるのもお勧め。

また、リボンなどにペパーミントを1滴垂らし、扇風機や車の送風口につけると爽やかな香りが漂います。(リボンをつける際、ケガの無いように)

2.冷湿布・おしぼりの香り付け
水をはった洗面器にペパーミントとラベンダーを1滴づつ垂らし、おしぼりを入れ絞ります。冷蔵庫で冷やし、暑さ対策に首につけると冷湿布に。

そして来客時にお渡しすると素敵なおもてなしになると同時にペパーミントの殺菌効果でおしぼりの嫌な臭いがしなくなります。

3.バスタイムに
塩または重曹大さじ1に3~5滴の精油(ペパーミント・ラベンダー合計3~5滴)を垂らし、お風呂に混ぜます。お風呂上りの汗がひきやすくなります。(扇風機の風でさらにひんやりします)

※25kg以下のお子さん・高齢者の方には精油の量を半分にしてご使用下さい。
アロマ(精油)は高濃度の為、原液を直接お風呂にいれると皮膚刺激を感じる場合があります。希釈してお使いください。

4.シャワーの際に
床にペパーミントを1滴垂らします。湿度と気温の高さで香りが立ちやすくなります。

整形しすぎじゃない? 美容整形外科医が気づく"やりすぎ"のサインとは

●大きすぎる目、ツルツルすぎるおでこは一目瞭然
最近の美容整形は、目や鼻のプチ整形のほか、ボトックス注射やヒアルロン酸注射といった若返りの施術も増え、一般人にとってもカジュアルになりつつある印象だ。リピーター客も多いと聞くが、以前より美容整形のハードルが低くなってきたからこそ、美容院やネイルなどのように、"メンテナンス"として通うことができるのだろう。

ただ、リピーターになるということは、言い換えれば美容整形をし続けるということだ。やりすぎてしまう懸念や、そこから生じる体や心へのリスクはないのだろうか。

そこで今回は、湘南美容外科クリニックの福澤見菜子医師に、美容整形の"やりすぎ"と思うサインと、よくある誤解についてお聞きした。

*

○程度をわきまえないと不自然に

1つ手をつけていい思いをすると、次はあれもこれももっと……という気持ちになる人も多いですが、それは人として自然な感情です。ただ、何事も"程度"が肝心。程度がいきすぎると、次のように本来の目的を見失ってしまうことも。

誰からも愛される、かわいい顔になりたい!
⇒"目を大きくすること"自体が目的となり、全体で見るとアンバランスに。

エイジレスな美しさを手に入れたい!
⇒"シワをなくすこと"自体が目的となり、肌がツルツルピカピカすぎて不自然に。

個別の部位の希望が枝分かれしてしまうと、調和のとれた美しさからは遠のいてしまいます。まだご自身が満足していればいいのですが、「どれだけ美容整形をしても美しくない気がする……」といったように、心がとらわれてしまっている人は心配です。

実際に、医師の目から見て「やりすぎだな、1回お休みしたほうがいいな」と思う人もいます。そんなとき、医師はどう導くべきか……。もちろん、医師の立場や方針によっても対応は異なります。ただ私は、"いきすぎ"や"やりすぎ"をきちんと指摘したいですし、指摘してくれる医師のもとで施術を受けてほしいなと思います。

○医師の目から見る"やりすぎ"のサイン

ここからは、美容整形をやりすぎているかどうかがわかるサインについて解説していきます。

■大きすぎる「目」
たくさんの患者さんを診てきて、整形をやりすぎていると思うことが多いパーツは、断トツで「目」。とにかく目を大きくすればいいと思っている人が多いようです。目だけ異様に大きいと、目に印象が偏りすぎて頬が間延びして見えるなど、アンバランスになりがちです。

また、二重の幅が広いほど目が大きく見えるという勘違いも非常に多いです。広すぎると眠そうな印象を与えますし、ある程度派手なメイクをしないと見栄えがしないこともあります。

■とがりすぎている「アゴ」
欧米人に比べてアジア人のアゴは引っ込んでいる傾向にあるので、整形でアゴのラインをつくることがあります。ただ、やりすぎるとアゴがとがりすぎてしまい、違和感を覚えるかもしれません。

ヒアルロン酸注射や脂肪注入の場合もありますが、シリコンを入れている場合は注意が必要です。基本的にシリコンは皮膚にとって異物なので、時間がたつと骨に食い込んできたり、場合によっては歯の神経を刺激したりすることも。気になる症状があるときは、すぐに医師に相談しましょう。

■付け根が太くなった「鼻」
鼻のプチ整形として、ヒアルロン酸注射も人気です。欧米人に比べて平たい顔つきのアジア人は、鼻の付け根に注射を打って高さを出すことが多いですが、繰り返し注射すると、鼻の横幅が広くなって"アバター化"する人も。これでは、本来思い描いていた「スッと通った鼻筋」からは遠のいてしまいますよね。途中でプロテーゼ(人工軟骨)に切り替える人も多いです。

■ツルツルすぎる「額(おでこ)」
「目尻にはシワができるのに額にはなく、肌の質感もツルツルしすぎている」というのは、ボトックス注射の効果で、美容整形外科医が見れば一目瞭然です。ボトックス注射は筋肉の収縮に作用するので、シワが寄らなくなります。

ある程度、どのように見えたいか、どの部分にシワができないと不自然かといった希望を伝えないと、エイジレスな美しさではなく、違和感が勝ってしまうことも。ボトックス注射は時間がたてば元に戻りますので、医師に相談のうえ、少しお休みしてみてもいいかもしれません。

●「一生メンテナンスが必要」は誤解
○美容整形のよくある誤解

続いて美容整形について、よく皆さんが誤解されていることにも触れたいと思います。

■「一生メンテナンスが必要」
顔を変えるタイプの手術は、基本的にはメンテナンスは不要です。ただし、加齢による変化はあります。気になるようであれば、早めに医師に診てもらうことをお勧めします。

■「加齢とともに崩れてきた気がする」
適切な範囲内の整形であれば、皮膚がたるんだり、ゆるんだりと、普通に年をとっていくだけです。ただし程度を超えると、崩れてくる可能性はあります。

例えば、鼻に高いプロテーゼを入れると、加齢とともに皮膚が薄くなった際に輪郭が浮き出ることがあります。目に関しては、若い頃にそのときの価値観で手術をしてしまうと、加齢によって他のパーツとのバランスが崩れることもあります。

■「注射系の施術は、効果がなくなると余計に老ける」
ボトックス注射やヒアルロン酸注射は、主に若返りを目的として行われますが、その効果は数カ月程度。時間がたつと元に戻るだけです。施術の効果がなくなっても、施術前より老けたり、やらなかった場合と比べて余計に老けたりすることはありません。

○「美容整形で人生が変わる」と思わないで

美容整形を経験された方や興味がある方へお伝えしたいこと、それは「加齢による外見の変化にはあらがえない」ということです。これは、美容整形をしていようとしていまいと関係ありません。

20歳の頃に整形をした自分の目がどんなに気に入っていても、40歳になれば必ず皮膚はたるんできます。それを受け入れられずに一生、20歳の見た目を維持しようとすると、依存が始まりますし、周囲も心配してしまうでしょう。自分自身をすべて入れ替えることができない以上、持って生まれた素材を受け入れて、その延長線上でバランスのとれた美しさを目指すべきなのではないでしょうか。

最後に一言、整形で人生が変わると思うのは危険です。整形をしたら、その後は自分で奮起して行動を変えないと人生は変わらない! 最終的に人生を変えるためには、前向きな心と自分の頑張りが必要です。

*

お話を伺って、美容整形でキレイになれるかどうかは、ありのままの自分を受け入れられるか次第ということを痛感した。「美容整形」と「ありのままの自分を受け入れること」は矛盾しているようにも思えるが、自分に生まれてきた以上、美容整形をしたとしてもある程度の段階でストップをかけ、自分自身のよさを認めなければならないときがやってくる。「キレイになる」という本来の希望をかなえるためにも、だ。

そして、美容整形に限ったことではないが、最初は気軽な気持ちで試したはずなのに、どんどんエスカレートしてしまうことはある。もう1人の自分が歯止めをかけられればよいが、現実には、心が弱っているときに冷静な判断を下すのは難しいだろう。もし何らかの状況で、本来の目的や自分自身を見失っているように感じる場合は、1人で抱えこまず、医師や家族など周りの信頼できる人を頼ってみてほしい。

※画像と本文は関係ありません

○記事監修: 福澤見菜子(ふくざわ・みなこ)

2003年度ミス慶應グランプリで、歴代のミスの中でも唯一「専門医」の資格を持つ医師。

2006年に慶應義塾大学医学部を卒業後、同大学病院、東京大学医学部附属病院 形成外科・美容外科、大塚美容形成外科 千葉院院長などを経て、2013年より湘南美容外科クリニックに勤務。そのほか、日本形成外科学会 専門医、日本美容外科学会(JSAPS) 正会員、日本抗加齢医学会 正会員、埼玉医科大学総合医療センター 形成外科・美容外科 非常勤助教など。

医師として、正しい美容医療の普及と実現に貢献することをライフワークとし、オフィシャルサイトでも情報を発信している。

医師からの警告 「プチ整形」と言っても皮膚や血管が壊死するリスクはある!

体にメスを入れることなく、ヒアルロン酸などを注射針で注入する「非手術」美容治療。

一般的に「プチ整形」などと呼ばれ、「鼻を高くしたい」「シワやたるみをなくしたい」といった希望を手軽にかなえられると人気が出たものだ。「プチ」という言葉から、かんたんで手軽な印象をもたれている。

しかし、「手軽」イコール「リスクがない」ということではない。言葉の影に潜む危険を指摘する医師の声もある。

鼻の付け根に注射して失明!

2016年6月11日付の朝日新聞に、「鼻の"プチ整形"を受けた女性が、失明や皮膚の壊死といった重篤なトラブルに見舞われた」という記事が掲載された。

記事によるとこの女性は2014年、美容クリニックで鼻の付け根の骨膜付近に注入剤を注射された直後に、ふらつきと右目の異常を訴えて病院に搬送された。翌日、「右目は光を感じなくなり、右眉から鼻にかけての皮膚が壊死した」という。

トラブルの原因について、東京港区で形成外科および美容外科、美容皮膚科の治療を行っているみやた形成外科院長の宮田成章医師は、「注入部位や、医師の手技などの問題が大きい。注入剤は血管の中に入ったり、大量注入により静脈を圧迫したりして血行の障害を起こし、皮膚が腐ったり、最悪、眼球に栄養を運ぶ血管まで詰まって失明することもあります」と説明する。

こうした注入剤によるトラブルは過去にも報告されており、宮田医師によると、「ヒアルロン酸による報告事例が多いが、ハイドロキシアパタイトも最近は増えている」という。

ハイドロキシアパタイトとは歯の主成分と同じで、美容治療で使用されるのは「レディエッセ」というジェル状の製剤だ。ヒアルロン酸と比べて粒子が大きく、硬めで持ちがよいというメリットがあり、ほうれい線を目立たなくしたり、鼻を高くしたりする治療に用いられることが多い。今回、朝日新聞で報道されたトラブルで失明した女性に使われたものも、この注入剤と見られる。

手軽に見えても「熟練」が必要

鼻を高くする治療には、鼻にメスを入れ、プロテーゼという医療用のシリコンを挿入する手術を行う方法もある。これに対し、ヒアルロン酸やハイドロキシアパタイトなどの注入剤を注射する「非手術」の治療法は、比較的「手軽でかんたん」と思われがちだ。そのために、神経や血管など皮下組織の知識や手術経験の乏しい医師が治療にあたることも少なくない。

宮田医師は「血管の豊富な顔面に薬剤を注入するということは、レーザーを照射する治療とは全く違い、外科的な知識と技術の両方が必要です」と指摘する。

「顔面に分布する血管を理解しなくてはならないのですが、実際、美容治療では血管を見る機会は少ない。手術などで幾度となく血管を見ている形成外科専門医はともかく、注入に関わる医師が解剖を学んでおくのは重要なことです」と宮田医師。手軽に見えても、医療行為はリスクをともなう。美容医療に携わる医師には「熟練」の技が求められる。

一方、患者の側も「手軽」という言葉にまどわされず、「"プチ整形"だと思っても、リスクを伴う医療行為」ということを十分に理解することが大切だ。

2016年6月に行われた「日本抗加齢医学会総会」のシンポジウムでは、最近、美容医療の分野で増えている「非手術」治療の実情について話し合われた。講演を行った湘南鎌倉総合病院形成外科・美容外科の山下理絵医師は、ヒアルロン酸やボトックス注入によるトラブルの事例を挙げ、「非手術の美容治療は手軽ですが、無条件に安全なわけではありません。リスクを理解し、やりすぎないことが重要」と注意を促した。

宮田医師も、「(解剖知識のある)専門医だからトラブルを起こさないということではありません。どんなに高名な医師でも偶然が重なることもある。低い確率であっても、リスクは生じ得ます」と言う。

美容医療は魔法ではない。「注射一本で、手軽に鼻筋の通った美人になれる」「化粧感覚でできる」などというのは幻想だ。注入の治療を受ける場合は、医師に形成外科専門あるいは解剖の知識があるかどうかを確認すること。そして、「せっかく治療を受ける決心をしたのに、水を差されたくない」という気持ちはわかるが、デメリットもきちんと説明してくれるクリニックを選ぼう。

眠れない夜にはハーブティー 入眠に役立つハーブ4種をここだけ伝授

 リラックスしたいときに飲むとほっと一息させてくれるお茶。日本人にとって馴染みがあるお茶といえば、やはり緑茶などの日本茶だが、カフェインが含まれることから寝る前の飲み物としては適していない。

 寝付きが悪いとき、不眠が続くときは、自然な眠りを促す「ハーブティー」を試してみてほしい。

□寝付きが悪いときにおすすめのハーブ4選

カモミール:
 寝る前に飲むとよいハーブティーとしてよく知られているのは、おそらくカモミールだろう。不眠症や不安症の治療、寝付きをよくする効果があるとして、お茶だけではなくアロマセラピーでも昔からよく用いられてきた。実はパセリやセロリなどに多く含まれ、抗がん作用でも注目されている「アピゲニン」という化学物質は、カモミールにも含まれている。このアピゲニンが、気分を落ち着かせる作用に一役買っていると考えられている。

ラベンダー:
 カモミールと同様に、不眠症や寝付きの悪さを改善するため使われ続けてきたハーブがラベンダーだ。イギリスにおいて入院中の患者31人を対象に行われた実験では、ラベンダーの香りをかいだ患者は日中の活動レベルが向上し、夜間に途中で起きることなく睡眠を維持できるようになったという(※1)。

 また、不安症状のある221人の成人に対してヨーロッパの研究機関が行った実験では、ラベンダーの摂取方法として最も高い効果が得られるとされる精油の内服で症状の変化を検証した。カプセル化したラベンダー精油を口から直接摂取してもらったところ、睡眠の質と量どちらも向上したという(※2)。ただし、これは海外での事例で、日本では精油の原液使用や内服は認められていない。誰でも手軽に扱えるハーブを活用するのがベターだ。

パッションフラワー:
 心労や神経疲労による寝付きの悪さに高い効果があるとされているのが、トケイソウの名で知られるパッションフラワーだ。イギリスでは一般的な鎮痛剤などの材料としても使われており、副作用の危険性も極めて少ないとされている。子どもにも使用できる、優れた鎮静作用を持つハーブだ(※3)。
 ただし、子宮収縮を引き起こす可能性があるため、妊娠中の方は避けておこう。

セイヨウカノコソウ:
 日本ではあまり知られていないが、不眠症や緊張感を和らげる鎮静効果を持つことから、アメリカではよく使われている。眠りにつくまでの時間を短くしてくれる効果があるため、特にうまく寝付けない人に推奨されている(※3)。過剰摂取しなければ副作用の心配もほとんどなく、パッションフラワーなどほかの鎮静効果のあるハーブとブレンドすると効果が高い。

□ハーブティーのおいしい飲み方

 これらのハーブティーをおいしく飲むには、最も一般的で手軽な「熱湯で蒸らして抽出」する方法をおすすめする。

ドライハーブ:
 熱湯200ccに対して小さじ山盛り1~2杯程度をポットに入れ、熱湯を注いだらポットにふたをして、花などの柔らかいハーブは3分、茎などの固いハーブは5分程度蒸らす。

フレッシュハーブ:
 ポット半分くらいの量のハーブを使い、ドライハーブと同じ手順で入れる。

 飲み慣れない人にとっては、ストレートだと飲みにくい場合もあるが、少量のミルクやはちみつ、砂糖、レモン汁などを加えるとぐっと飲みやすくなる。

 知名度の高いカモミールやラベンダーなどのドライハーブは、ハーブ専門店や輸入食品店などで購入できる。また、ティーバッグ式ならスーパーで取り扱っているところもある。パッションフラワーやセイヨウカノコソウといったマイナーなハーブは、豊富な種類をそろえているネットショップがおすすめだ。

 たかがお茶で…と思うかもしれないが、効果のほどはなかなかのものだ。気になる方はぜひ試してみていただきたい。

最新の美容整形トレンド&注意点とは?

ひと昔前に比べ、身近になった美容整形。メスを使わないプチ整形も普及し、施術への心理的なハードルはかなり低くなってきたようにも思われます。

そんな美容整形の最新トレンドについて、美容医療&美容整形の相談や名医を紹介してくれる「美容医療相談室」を運営する神谷和宏さんに教えてもらいました。

●美容整形のトレンドも「ナチュラル」志向に
美容整形といえば、顔や体の印象をガラッと変えるために行うイメージですが、最近はなるべく自然に見える“ナチュラルグッドルッキング”をキーワードに挙げる人が増えているのだそう。

「最近のメイクの流行にも通じますが、極端に見た目を変えるのではなく、ナチュラルな印象を希望される方が多いです。その流れで、今の状態を維持したいですとか、昔の姿を取り戻したいということで、美容整形を行われるケースが増えているように思います。もともとの顔や体に不満があるというよりは、アンチエイジングのエステと同じような感覚で行われている傾向が見受けられます」(神谷さん、以下同)

特に近年になって人気が高まっているのが、シワやほうれい線を埋める『ヒアルロン酸』の注入や、筋肉の働きをおさえて小顔にみせることができる『ボトックス』、鼻筋や顎をシャープにする『レディエッセ』といったプチ整形なのだとか。

「注射器で注入するだけという手軽さと、美容医療自体の広がりによる低価格化が進んでいることによって、かなり普及しています。クリニックによっては初回のみ数千円程度で実施しているところもありますので、心理的なハードルはかなり下がっていると思います」

●外科的な施術が必要な整形は慎重に!
ちなみに、美容医療においては、価格ではなく施術する医師の経歴や実績などを重視した方がいいとのこと。また、神谷さんいわく、最初からメスをつかった施術をするのではなく、まずはプチ整形で変化を試してみるのがおすすめだそう。

「現在、美容整形はクーリングオフの適用外のため、一度契約してしまうと変更はできません。もちろん、思い切って外科的な整形を実施して、人生が前向きになれたという人は多いです。しかし、メスを入れたり骨を削ったりするような整形の場合、元に戻すことがとても難しいので、まずはプチ整形をしてみて、満足できるかどうかを事前に確認してみるのも一つの手だと思います」

いずれにせよ、美容整形を検討する際は、まず「顔や体をどのように変えたいのか」をじっくり考えることが重要。その上で、上記のポイントをふまえクリニックの良し悪しを比較し、まずはプチ整形から試してみると失敗が少ないというわけだ。

とはいえ、美容整形についてはまだまだ情報が少ないのが実情。トラブルを招かないためにも、施術内容についての情報も自分でしっかりリサーチしておいた方がよさそうだ。

涼やか&ダイエットにも◎!夏に大活躍のアロマ活用術

じりじりと蒸し暑い夏が近づいてきました。この季節を快適に過ごすために、ほんの少し生活の中に香りを取り入れ、涼を感じてみませんか? 爽やかな香りで気軽にリフレッシュできるだけでなく、集中力アップやダイエットにもオススメ! これからの季節に大活躍の香りとカンタン活用法を、アロマ講師の筆者がご紹介します。

■集中力アップにも◎!涼やかな「ペパーミント」

清涼感のある爽やかな香りが印象的な、心と体をクールダウンしてくれる精油です。香りのポイントとなる L−メントールという成分は、日用品などにも幅広く使用されているなじみ深い香りのひとつ。冷却作用や消臭、鎮静作用だけでなく、頭をクリアにして集中力アップにも効果的です。

オススメ活用術:おしぼりや拭き掃除に

洗面器やバケツに水をはり、ペパーミントを数滴垂らして、よく混ぜてからタオルを入れます。水気を切ったら、おしぼりやお部屋の掃除に活用しましょう。おしぼりはビニール袋などに入れ冷蔵庫で冷やしておくのもいいですね。来客した方に出せば、ほんのり香る爽やかな香りと冷感に喜ばれそう!

■脂肪燃焼効果も!身も心もすっきり「グレープフルーツ」

グレープフルーツの果実そのままの、ちょっぴりビターでフレッシュな香りが特徴です。沈んだ気持ちをパッと明るく前向きにしてくれます。また、香りの成分に体脂肪の燃焼を促進させるホルモンの分泌を高める効果が認められており、むくみやデトックスにオススメ。ダイエット関連商品にもその香りが利用されています。

オススメ活用術:入浴や芳香浴で、リラックス&リフレッシュ!

・天然塩大さじ1と、精油を3滴程度を混ぜます。浴槽に入れて混ぜれば、ゆったりバスタイムに。
・バスルームの片隅に2〜3滴垂らしてシャワーを浴びると、爽やかな香りが立ちのぼり、すっきりとリフレッシュできます。
・日ハンカチやティッシュに1滴、鼻に近づけゆっくり深呼吸するだけで、爽やかな気分に!

<注意点>
グレープフルーツ精油は、強い紫外線に反応して皮膚に炎症を起こすなど光毒性があります。肌に付いた場合は使用後の直射日光を避けましょう。

■お気に入りの精油を、楽しみながら見つけてみよう

いかがでしたか? アロマ・精油と聞くと難しそうと感じるかもしれませんが、まずは簡単にできるところから始めるのがポイント。初心者の方におすすめの精油ブランドも、筆者の過去記事でご紹介していますので、関連記事などからぜひご覧ください。同じ精油でもメーカーや産地などの違いから香りの感じ方や好き嫌いも変わってきます。あなたにとってのベストな香りを見つけてくださいね。
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】