あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 ]

うつ病診断の難しさ/ドクターしんどうともの健康法 

<それってうつ病?メンタルヘルスの現場から(12)>

うつ病は社会構造の変化と密接する。「なんば・ながたメンタルクリニック」(大阪市中央区)の永田利彦院長はこう話す。

「先進国、発展途上国では産業構造の変化により、正規雇用から非正規雇用へ、貧困リスクの増加と格差が人々を巻き込んでいる。いわばリスク社会の到来によって起こった精神病理の変化により、不安障害やパーソナリティー障害といった新しい精神病理が出現したのです。こうした新たな精神病理には、新しい診断が必要です」

そもそも、その人のパーソナリティー(人格)や気質といったものは、従来の診断だけでは十分ではない。例えば社交不安症は、2015年DSM-5(米国精神医学会・精神障害の統計と診断マニュアル)で名称が変わり、単なる対人恐怖ではなくなった。

「幼少期の“怖がり”の気質が、親密な仲間関係を築くことから回避、その結果、対人相互関係への不安を強めて、社交不安症となることが分かってきました。しかし、この時点で受診にまで至ることはまれで、うつ病性障害や摂食障害になって受診に至ります」(永田院長)。

従来より摂食障害は食欲低下、過食、倦怠(けんたい)感、気分の不安定さ、焦燥感、集中力の低下、自己評価の低さ、罪悪感などの症状が、うつ病のような気分障害との類似性を指摘されてきた。永田院長によると、摂食障害に対して抗うつ薬の有効性が明らかになる一方、精神療法の効果には勝てず、欧米ではすでに抗うつ薬は、他に選択肢がない時に限定されるという。

そして、うつ病に併存するパーソナリティー障害の行き着く先は、ひきこもりとの指摘がある。結局、診断の難しさは、その人には合わない薬を飲み続ける誤診につながりかねない。永田院長は警鐘を鳴らす。

「均一的な治療は、効果が限定的で、多くの難治性うつ病が生み出されている。うつ病の背景にある精神病理という視点で、長期的に治療することが大切です」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/18 09:21 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

スケベ心は認知症予防に大事/ドクター森田豊の健康法 

<ドクター森田の「健康になりなさい!」(14)>


 なんと、日常的にセックスに励んでいる高齢者は認知症になりにくい!? 性の健康を専門に研究している英国のゴーシュ教授の研究で、そんな研究結果を発表しています。その理由として、セックスによって脳への血流が増えるため、脳が活性化するということです。

 セックスは適度な運動により、血流量が上がり、さらに、オーガズムを得ている最中は、より脳の神経細胞が活発化して、たくさんの酸素と栄養が脳に送られるのです。このことにより、セックスを定期的にすることは「脳トレ」の役割があり、ほとんど悪いところを見つける方が難しいほど、優れた効果があるのです。

 米メリーランド大学のネズミの研究でも、交尾をした後は、認知能力や記憶をつかさどる海馬の働きが良くなったとのこと。

 老人の医療などが専門のフレディ松川医師によると、スケベ心(エッチな気持ち)を持っていることは、認知症予防にとっては大事と言います。エッチなことを想像することは、老け込んでいくのとは反対のこと。おそらく人間にとってスケベ心は生涯にわたるエネルギー源であり、心身ともにいつまでも若くあろうとする動機となります。逆に「そんな態度は不潔でけしからん」などと真面目を装っている人、スケベ心を持たない(ふりをしている)人は、考えも感情も硬直してしまい、柔軟性も活気も失い、やがて認知症への道に近づいていく可能性が高いといいます。

 アルツハイマー病を主とした認知症対策で効果的なセックスとして、「1度のセックスでいろんな体位を試した方がいい」「クンニ効果は高い」「ラブホなど刺激的な場所の方が効果的」などが挙げられます。なぜかというと、「デュアルタスク」(2つの仕事)の要素があるからです。

 「デュアル-」とは、汗をかくような有酸素運動と、想像力・記憶力・深く考えるなどの高次の脳を使うこと、その2つを同時に行うことです。ですから、セックスにおいても、想像力を働かせて、相手に喜んでもらう。たとえば、前戯に時間をかける、常に新しい体位を追求する、相手の喜ぶようなサプライズなことを考えるという工夫が大切です。創造力、想像力を働かせることが大切なのです。

 ◆森田豊(もりた・ゆたか)1963年(昭38)6月18日、東京都生まれ。秋田大医学部、東大大学院医学系研究科修了。米ハーバード大専任講師を歴任。現役医師として活躍すると同時に、テレビではコメンテーターのほか、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)など人気番組の医療監修も数多く務める。著書は「今すぐ『それ』をやめなさい!」(すばる舎)「ダイエットはオーダーメイドしなさい!」(幻冬舎)「ねぎを首に巻くと風邪が治るか?」(角川SSC新書)など。気分転換は週2回のヨガ。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/14 16:48 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

まさか自分がうつ病に…/ドクターしんどうともの健康法 

<それってうつ病?メンタルヘルスの現場から(1)>

ゆううつな気分にさいなまれ、仕事もプライベートもままならなくなる「うつ病」は、生活に大きな支障をきたす病気である。厚生労働省によると日本のうつ病を含む気分障害を有する患者は1999年に44万人にすぎなかったが、2014年には112万人と著しく増加した。一生のうちにその病気にかかる生涯有病率は5~17%といわれている。女性に多い傾向があるが、誰でもかかり得る病気である。

東京都に住むAさんは38歳の男性サラリーマン。この春に新しい事業を任され忙しい日々を送っていた。ある日、頭痛と吐き気が起きたことから心配になり、妻の勧めで自宅近くの総合病院を受診した。病院では脳外科でCT検査やMRI検査を受けたがとくに異常は見つからなかった。

医師からは「様子をみてほしい」といわれ内科を受診したが、ここでも異常はみつからなかった。疲労によるものとして有給休暇を取って職場に復帰したものの、仕事に身が入らずミスが重なり、落ちこむ日が続いた。盆休み明けに出社したが、いたたまれなくなりとうとう会社へ行けなくなった。

Aさんはこれまで新卒で入社した会社の営業職として勤めてきた。その間、会社の同僚と結婚し、ふたりの子どもが生まれた。家のことや子育てのほとんどは妻に任せてきた。上の男の子は成績が伸びず中学受験を断念。下の女の子は妊娠中の事故で耳が聞こえにくい障害を負った。それでも明るい家庭を、と夫婦で努力してきたところに今回の異動となり、夜遅くまで会社で残業することも多くなった。

そんなAさんをみた妻は、精神科の受診を勧めた。最初はためらいもあったが、評判だというメンタルクリニックを訪れた。そこではじめて「うつ病」との診断が下ったのだった。

Aさんはこう話す。「まさか自分がうつ病になるなんて考えてもいませんでした。ただ、変な話ですが、医者からうつ病だと聞いてほっとしたのも事実です。少しでも早く職場に復帰したいと思ってはいるのですが、医者からはしばらく休むように言われているんです」。

うつ病の患者の多くは20代から50代の働き盛りといわれている。深刻な場合、自殺の一因になる注意すべき病気である。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/14 00:50 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

うつ病は「心のかぜ」ではなく「心のがん」脚本家一色伸幸さん  

ボクが2007年に「うつから帰って参りました」というエッセーを上梓したのは、うつの患者本人より、その家族や友人や周りで関わる人たちにうつの人の内面をわかってほしいと思ったからです。病人を支える家族は「第2の患者」と言われるほど大変です。それなのに、誰からもいたわられない。うつの人の心の中が具体的にどうなっているのか、少しでも知ることができたら何かのお役に立つのではないかと……。そのエッセーをさらに見やすく漫画にしたのが近著「さよなら、うつ。」です。

 うつの正体は、実際のところわかりません。でもひとつだけ言えるのは、「気の持ちようなどではない」ということ。個人的には「心のかぜ」ではなく、「心のがん」だと思ってます。がんと同じ「病気」です。がんなら1~2年闘病することを誰もためらわないでしょう。でも、うつだとなかなかそうはいかない。わかってほしいのは、治療しないと死を選んでしまうこともあるし、治りきらないまま仕事に復帰すると再発を繰り返す可能性があるということです。

 ボクは幸い、丸2年間、すべての仕事を休んで療養に専念できました。そのおかげで復帰から20年以上経ちますが、とても元気です。

 うつ病になったのは、2人目の子供が生まれ、脚本家として切れ目なく仕事をしていた30代前半です。自分で言うのもなんですが、わりと生真面目なタイプで、書き始めると昼夜を問わず仕事にのめり込んでしまう生活でした。そしてなぜか“死”や“無になる”という思いにとらわれ始めてしまったんです。

 映画やドラマがヒットしても、大きな賞を受賞しても手放しでは喜べず「もっとできたはずだ」と自分を追い込んでいました。眠れなくなり、睡眠導入剤を常用するようになりました。ボクはお酒を飲まないのですが、サラリーマンが仕事帰りに一杯やるくらいの気持ち良さがその薬にはあったのです。気づけば1日何十錠も飲んでいました。

 そのうちに何も書けなくなり、階段から転げ落ちたり、家のコンセントカバーを全部外したり、家の廊下で見えない人に道を譲ったり、意味不明なことをするようになっていたようです。

 見かねた妻に引っ張られて精神科医の元へ行ったのは34歳のときです。母親の同級生のご主人で、子供の頃からよく遊びに行っていた病院でした。幼い頃のボクを知る顔見知りの先生だったことが治療にもいい影響を与えたと思います。

 じっくりとしたカウンセリングで「うつ病」と診断された後は、4~5種類の薬を使い、組み合わせや割合を変えて2~3週間ずつ試していきました。自分に合う組み合わせになったのは半年後ぐらい。昼間の眠気が減り、夜眠れるようになったんです。

■生きていることが退屈な映画そのもの

 一番うつがひどいときは、布団から出られませんでした。なんのやる気も起きません。幼いわが子が話しかけてくれても何も感じないんです。

 うつは、脳と心をつなぐ糸が切れてしまった状態だと思います。たとえばジョークが笑えるのは、「こんな発想で、こんなゴロ合わせで今この人は笑いをつくった」と脳が理解して、それが心につながって、「面白い!」と感じるからです。でも、糸が切れていると脳で理解したものが心まで届かない。食事をしても、出汁の風味や鮮度の良さは十分わかるのに、それが「おいしい!」につながらない。とてもキレイな女性が耳元で色っぽい言葉をささやいても、ウキウキもムラムラも起きないのです。

 うつの最中は、うれしいとか楽しいとか、悲しいとか憎たらしいとか、そういった“心の揺らぎ”がひとつも起こりません。

 想像してみてください。心がまったく動かない退屈な映画を。うつ病の患者にとっては、生きていることが退屈な映画そのものなのです。景色や音楽、ストーリーやセリフに感動も驚きもない。そんな映画を延々と見させられたら、映画館を出て行きたいと思いませんか? それがつまりうつの「希死念慮(死にたい気持ち)」です。決して自殺願望ではなく「その映画館を出たい」だけなんです。

 ボクは2年間寝ていました。その選択は正しかったと思います。脳と心をつなぐ糸を修復する一番の薬は「時間」なんじゃないかな。今でも気分が沈むことはありますが、そんな日は仕事をやめちゃう(笑い)。少し無責任になって休めば治るからです。そうでなくても、夕方4時には仕事を切り上げて近所を走ったりします。心掛けているのは気持ちの切り替え。でも、決め事はなるべくつくりません。気分転換が義務になったら本末転倒ですから。

▽いっしき・のぶゆき 1960年、東京都生まれ。1982年に脚本家デビューし、87年の映画「私をスキーに連れてって」で一躍脚光を浴びる。映画「僕らはみんな生きている」「病院へ行こう」で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。うつ病療養から復帰後も精力的に作品を書き続け、2013年には東日本大震災後の女川を舞台にしたNHKドラマ「ラジオ」で数々の賞を受賞。近年は小説も次々と出版している。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/12 16:41 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

平熱が35度台は危険!? 代謝も免疫力もアップする理想的な体温は○○度  

あなたは自分の平熱が何度くらいか知っていますか?

多くの女性が冷え症に悩み、平熱が35度台という「低体温」の人も珍しくなくなった昨今。

しかし本来人間の身体は36度5分以上で正常に働くようにできており、体温が下がると腸の働きも低下し、痩せにくくなったりさまざまな病気の原因になったりするんだとか!

★理想的な体温は36度5分以上!

たとえば、体温が1度下がると、免疫を司る白血球の働きが30%以上、エネルギー代謝は12%もダウン。逆に、体温が1度上がると、免疫力は一時的に5~6倍アップするそう。

健康維持のためには、平熱を上げることがとても重要なんですね☆

35度...がん細胞が最も増殖しやすい
35度5分...日常的に続くと排泄機能の低下、自律神経失調症、アレルギー症状が出やすい
36度...熱を産出するために筋肉を動かそうとし、ときどき震えが出る
36度5分~37度...最も健康的で免疫力が高い

★身体を冷やす原因は!?

低体温の人が増えたのは、生活スタイルが変化したこの約50年。

歩く距離や家事労働の負担の減少、身体を冷やす夏野菜の常食、入浴をシャワーで済ませるなどなど...、現代は身体を冷やしやすい環境にあると言えそうです。

冷えの原因は、大きく分けて以下の6つ。

・運動不足
・過度のストレス
・食生活の変化
・冷房の影響
・水の飲み過ぎ
・湯船につからない

★あなたの冷えのサインをチェック!

では、あなたの冷えの危険度は?

□目の下にクマがある
□生理不順
□むくみやすい
...
など「太陽笑顔fufufu..net」では全部で10コの項目からチェックが可能です。

同サイトでは、いますぐできる体温アップの方法が紹介されているので、免疫力を上げたい人、ダイエットを成功させたい人はぜひ見てみてくださいね♪

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/11 01:01 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

うつサイン5つ2週赤信号/ドクターしんどうともの健康法 

<それってうつ病?メンタルヘルスの現場から(4)>

うつ病を医学的にはどう捉えられているのか。「精神疾患の治療・統計マニュアル(DSM-5)」では、うつ病の診断基準には主となる症状と他の症状を合わせて診断することが推奨されている。「主となる症状」の1つ目は「気分の落ち込みが続いている」。つまり、憂鬱(ゆううつ)で気分が落ち込み、何をしても気持ちが晴れない、今までになく寂しい気持ちがする、絶望的だといった症状である。2つ目は「何事にも興味が持てず、楽しいはずのことが楽しめない」。たとえばかつて自分が好きだったことに興味がなくなったり、楽しめなくなった、あるいは、好きな物がおいしいと思えない、といった症状である。このどちらかに「その他の症状」が加わる。「よく眠れない」、「食欲がない(または食べ過ぎる)」、「疲れやすい、気力がない」、「思考力や集中力が落ちた」、「動作や話し方がゆっくりになった」、「なんでも自分のせいにしてしまう」、「生きていても仕方がないと思う」の7つがそれで、うち5つ以上に該当していること。そして症状が2週間以上続いていれば赤信号というわけだ。

2004年の厚生労働省による「うつ対応マニュアル」では、うつ病を疑うサイン(自分が気づく変化)として「悲しい、憂鬱な気分、沈んだ気分」「何事にも興味がわかず、楽しくない」「疲れやすく、元気がない(だるい)」「気力、意欲、集中力の低下を自覚する(おっくう、何もする気がしない)」「寝つきが悪くて、朝早く目がさめる」「食欲がなくなる」「人に会いたくなくなる」「夕方より朝方の方が気分、体調が悪い」「心配事が頭から離れず、考えが堂々めぐりする」「失敗や悲しみ、失望から立ち直れない」「自分を責め、自分は価値がないと感じる」といった症状を挙げている。

一方で、「周囲が気づく変化」には「以前と比べて表情が暗く、元気がない」「体調不良の訴え(身体の痛みやけんたい感)が多くなる」「仕事や家事の能率が低下、ミスが増える」「周囲との交流を避けるようになる」「遅刻、早退、欠勤(欠席)が増加する」「趣味やスポーツ、外出をしなくなる」「飲酒量が増える」などに注意するとある。あなた(周囲)は大丈夫か。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/08 16:53 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「うつ病」ではない?抑うつ感・イライラの原因 

◆抑うつ感、不安感……全て精神科で治療できるわけではありません

気持ちの強い落ち込みや、強い不安感など、心の不調を感じて精神科を受診した際に、心の病気ではなく甲状腺に問題が発覚することがあります。精神科に行って甲状腺の話をされると、ちょっと唐突に思われる方もいるかもしれませんが、実は心の不調の原因が甲状腺の問題であることは珍しい事ではありません。

ここでは心の病気の基礎知識として、精神科を受診して甲状腺の問題が判明するケースと、その際によくある症状について、詳しく解説します。

◆3パターンに分類できる心の病気の原因……身体・薬物・それ以外

「うつ病」「過食症」「対人恐怖症」など、心の病気は様々です。そして、もしこれらの病名を全く知らない方がいたとしても、病名からそれぞれの病気の症状を、何となく推測できるのではないかと思います。気持ちがうつになるのが「うつ病」、食べることにストップがかからなくなるのが「過食症」 、人と接するのに恐怖感を感じてしまうのが「対人恐怖症」だろうか、と、ごく大まかな症状は想像できるのではないでしょうか。

実際にこれらの病名は、それぞれの病気の「症状」のタイプを表しています。そのため、診断して病名を確定させることは、「現われている症状のタイプ」を明確に見極めることとほぼ同じです。そしてその際、「その症状の原因が何か」という点に関しては、実はあまり重点が置かれていません。

それは、心の病気の原因は脳内の機能にあること自体ははっきりと分かっていますが、それぞれの疾患を鑑別できるほどの詳細までは、まだ解明できていないからでもあります。上のように、病名だけで症状のタイプは推測できても、その原因に関してはほとんど何も推測できないことからも分かる通りです。

そして、いくら症状として「心の不調」が現れていても、その原因が全て精神科で対処できる問題ばかりとは限りません。

こう書くと、とても複雑な話に聞こえてしまうかもしれませんね。しかし、精神的な問題を内容ではなく原因で分けると、話はかなりシンプルになります。心の病気の原因は、大きく3つのカテゴリーに分けられます。

第1のカテゴリーは、ここで解説する甲状腺の問題などを含めた身体的問題によるもの。第2のカテゴリーは、アルコール、ニコチンなど中枢神経系に働く薬物によるもの。そして第3のカテゴリーは簡単に言えば第1でも第2でもないもので、これが精神科で治療・対処していく心の病気という風に分けられます。

◆精神科の血液検査でも見つかる甲状腺機能低下症・亢進症

甲状腺の問題で現われる心の問題は様々です。気持ちが落ち込む、不安感が強くなるといったよくある心の問題だけでなく、頻度は少ないものの、幻覚が現れたり、被害妄想が強まったりといった、かなり深刻な精神症状が現れる可能性もあります。

そもそも甲状腺とは、どのような役割を持つ器官でしょうか。甲状腺は喉元にある器官で、蝶が大きく羽を伸ばしたような形をしています。名前の最後に「腺」がつくことからもわかる通り、「内分泌ホルモン」を分泌しています。これが「甲状腺ホルモン」です。

甲状腺ホルモンの役割はいくつかありますが、最も基本的なものは体の代謝を調節することと言えるでしょう。そのため、橋本病などが含まれる甲状腺機能低下症になると、血液中の甲状腺ホルモン量が通常よりかなり少なくなってしまいます。反対にバセドウ病などが含まれる甲状腺機能亢進症になると、血液中の甲状腺ホルモン量が通常よりかなり増えてしまいます。それにより、様々な症状が現れます。

いずれの場合も、甲状腺機能に問題があるかどうかは、血液検査を行って血中の甲状腺ホルモンのレベルを見ればすぐに分かります。精神科初診時の血液検査結果で、甲状腺機能に問題があると判明することがあるのはこのためです。精神科で血液検査をする大きな目的は、実は心の病気を見つけるためではなく、こうした精神科以外で対処すべき身体の原因を見逃さないようにするためです。

◆甲状腺機能の異常により現れる症状……むくみ・疲れ・汗・心拍数など

もし気持ちの落ち込みが原因で精神科を受診する場合、その落ち込みの度合いは、日常的な憂うつ感ではないレベルのものとして自覚できると思います。

落ち込みの原因が甲状腺の問題の場合、精神的な問題だけでなく、甲状腺機能低下症・亢進症によるその他の身体症状も現れているはずです。ただそれらの症状の出方には個人差があるため、場合によっては、我慢できるレベルの身体症状に留まり、あまり気にならないケースもあるでしょう。

甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症では、どちらも気持ちの強い落ち込みが現れる可能性がありますが、身体症状の出方は大きく違ってきます。

甲状腺機能低下症の場合、甲状腺ホルモンが担う基礎代謝量の低下に関わって問題が現れるため、「体がむくみやすい」「寒さに弱くなる」「疲れやすい」といった症状が出てきます。一方、甲状腺機能亢進症の場合は、「汗をかきやすい」「心拍数があがる」「手指がふるえる」といった自覚症状が出てきます。

こうした身体症状の有無は、心の問題の原因が精神科以外で対処すべき病気ではないかを最初の段階で見極める上でも重要なポイントになります。甲状腺の問題は比較的ありがちな問題です。これらの身体症状がないかを精神科の初診問診時に細かく尋ねられることがあるのは、そのためです。

◆「甲状腺の問題=心の不調の原因」と断定できないことにはご注意を

甲状腺機能に何かしらの問題がある場合、心の不調が現れやすいことはここまで述べた通りですが、例え問診や血液検査で甲状腺機能に問題があるとわかった場合でも、それが心の不調の原因の全てであるとは断定することはできません。

なぜなら、精神科で対処すべきうつ病を発症していて、たまたま同時に甲状腺機能にも問題が生じていることもあるからです。そのため、甲状腺機能に問題があるとわかった場合でも、しばらく経過を見て判断する必要があります。まずは血液検査などで明らかになった甲状腺に対する治療が始まるでしょう。

甲状腺機能が正常化した際に、精神的な問題も無事に消失したならば、その心の問題の原因は甲状腺機能の異常だったと、初めて因果関係をはっきりさせることができます。

しかし、甲状腺ホルモンの血中レベルが正常化した後も、気持ちの落ち込みや不安感などの心の問題が変わらず続いていた場合、その心の問題は甲状腺機能の異常のためだけではなく、精神科でのケアも必要なものだということになります。

心の病気は、原因によって3つのタイプに分類できると解説しましたが、境界はややあいまいです。原因が複数であるケースもあり、心の病気を患っていた場合でも、甲状腺機能の問題も、ある程度は影響しているパターンも少なくないからです。

甲状腺機能が正常化した際に、それまで問題になっていた精神症状が、完全とは言えないまでもある程度落ち着いた場合、その落ち着きの程度の大きさから、甲状腺の問題がどの程度関わっていたかが初めてわかることも少なくないからです。

以上、甲状腺の問題と心の不調の関わりを詳しく解説しました。甲状腺の病気は、精神科以外で対処すべき心の不調の原因の代表的なものです。リスクファクターはさまざまですが、男性よりも女性の発症率がかなり高いことも、覚えておかれるとよいでしょう。

そして、気持ちの落ち込み等の精神症状に関しては、甲状腺の治療を重点的に受けられている間も、一般に引き続き精神科で対処していくことは、あらかじめ知っておくとよいと思います。
.
中嶋 泰憲(医師)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/06 00:58 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルツハイマー病は伝染病? 多額の懸賞金で研究に新局面 

 認知症の中で最も知られるアルツハイマー病は、病原菌によって発病するのか? そして伝染するのか――?

 長年にわたり多くの研究者が疑問を持っていたものの、本格的な研究は一切されてこなかった理論が、新たな懸賞金による研究で今度こそ証明されるかもしれません。

 医学誌の発行人としても知られるレスリー・ノーリンズ博士が運営する「公益法人アルツハイマーズ・ジャーム・クエスト社」は、アルツハイマー病と病原菌に関する優秀な研究に対して懸賞金を与えると発表しました。

 研究者は細菌、ウイルス、菌類、寄生生物など、アルツハイマーの原因と考えられる病原菌を特定し、研究計画を提出して応募。最も説得力のある研究者には100万ドルが与えられます。

 ノーリンズ博士によれば、アルツハイマーの原因が伝染するのではないかという説は数十年前から存在していました。近年では、神経学者がアルツハイマー病で死亡する確率が他の病気よりも3~4倍高いこと。また配偶者が認知症になった場合、自分も認知症になる確率は、そうでない人に比べ6倍高いとのデータもあり、多くの研究者がより進んだ研究の必要性を訴えてきました。

 しかし、医学界でアルツハイマー病の原因といえば、アミロイド・ベータ(線維状のタンパク質)の蓄積が主流です。これに研究費が集中し、「病原菌説」にはほとんど注意が払われてきませんでした。

 そこでノーリンズ博士は、アミロイド蓄積と病原菌、そして免疫システムが複雑に関係している可能性もあるとして、世界の関心を集めるためにほとんど私費による多額の懸賞金を与えることを決意したそうです。

 もし本当に病原菌説が証明されれば、アルツハイマー病の研究に革命的な変化が起きるだけでなく、将来は病気を予防するワクチンの開発も夢ではなくなるでしょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/01 21:33 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワーキングメモリとは「記憶や情報を一時的に脳にメモし何らかの操作を行う、そのための記憶」ですが、そう説明されても、なかなかピンとはきませんよね。ワーキングメモリとはどんな機能なのか、ワーキングメモリを使うとはどういうことか。下記のテストを通じて体験していきましょう。諏訪東京理科大学共通教育センター教授の篠原菊紀(しのはら・きくのり)さんが指導してくれました。 

朝家を出るのが遅刻ギリギリで、毎日が綱渡り状態の人はいませんか? 決まった時刻に起きることが出来ない、ボーっとする時間があり仕度に手間取るなど…。それはもしかしたら五月病かもしれません。症状チェックシートでご自身の生活を振り返り、対処法も参考にしてくださいね。

■ 五月病のチェックシート

こちらが五月病の症状チェックシートです。思い当たることはありますか?

疲労感
不眠
食欲不振
集中できない・やる気が出ない
憂鬱・不安感
人と会うのがおっくう
お洒落やメイクが面倒

■ 「五月病」最も注意するタイプは?

五月病は上記のような、うつ病に似た症状が現れますが病名ではありません。実はこれらの症状は多少の差はあれ、慣れないことが重なる春のスタート時期には誰もが感じている心身の疲労の状態です。

上記の「五月病チェックシート」の種明かしをすると「五月病」という文字を目にした時、自分には関係ないとシャットアウトしているか・ いないかという確認なのです。

ずっと頑張り続けていたり完璧主義な人ほど、自分の疲れを認めたくない傾向にあり、「頑張りが効く自分」から「隠れ五月病」に変容する可能性も高くなります。

隠れ五月病とは隠れ肥満と同じ、他の人からは五月病と分からないばかりか本人も意識出来ていないことが問題です。無理を続けることが可能なだけに、急に具合が悪くなったり他の病気を見逃す原因にもなりかねません。

■ 心のシフト変更で効率アップ

自分自身を車に例えるなら、燃費よく走行距離を伸ばし安全に心地よく走りたいもの。健康に生きるための心のパワー・シフトは一定に保つだけではなく時にシフト・ダウンも選択肢のひとつです。

疲れた時は休む、頑張っているのに効果が上がらない時はそれを得意とする人の手助けも借りましょう。日中の軽い お昼寝などは英気を蘇らせてくれますし、家事代行サービスやマッサージ、心理カウンセラーに愚痴を聞いてもらうということもストレスケアの時間を提供してくれます。

「隠れ五月病」は、自分にとってのこうした新しい時間を少し取り入れてみることで自然と消えていることもあります。真面目な人ほどサービスを購入することに罪悪感を感じやすいようですが、自分ひとりですべてを抱え込まず、専門家の力も上手に利用してこまめにリフレッシュしてくださいね。

休むことは怠けることや後退することではなく、シフト・チェンジするためのニュートラルのポジションです !
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/29 20:49 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

意外な因果関係 “匂い”が分からなくなったら「認知症」を疑え  

 いまや老後の最大リスクとして注目を集めている認知症。薬をはじめさまざまな治療法が整いつつあるが、問題は早期発見ができないこと。ところが、意外や意外、「匂い」がそのカギになるという。

 都内に住むAさん(66)は最近、匂いが区別できなくなっていることを妻から指摘された。

「“いい香りがするでしょう”と桃やオレンジを差し出されても違いが分からない。“トイレが臭い”と言われても、自分では臭いとは感じない。それで耳鼻科で診てもらうことにしました」(Aさん)

 アレコレ検査してみたが原因不明。蓄膿症や鼻炎など鼻に異常は見当たらない。念のため、医師から神経内科の受診を勧められたという。

「最初は、いったい何の病気だろうとびっくりしました。後で認知症などの脳の病気でも嗅覚障害が起こる場合があるというから二度びっくりです。想像すらしていませんでした」(Aさん)

 嗅覚障害と脳の神経変性疾患(脳や脊髄の神経細胞の一部が失われる病気)との関係を研究している順天堂大学医学部耳鼻咽喉科の池田勝久教授が言う。

「脳の神経変性疾患は早期に嗅覚障害を伴うことが知られていて、代表的なのはアルツハイマー型認知症やパーキンソン病です。脳の中で匂いを認知する部分の変性によって嗅覚障害が起こると考えられています」

■運動障害が表れる数年前から嗅覚障害が生じることも

 最初は、モノの匂いの識別が障害され、匂いはしてもそれが何かは分からなくなる。やがて神経疾患が進行して嗅覚障害も悪化していく。

 手足のふるえや筋肉がこわばるパーキンソン病では、運動障害が表れる数年前から嗅覚障害が生じる。アルツハイマー型認知症などは、その前段階である軽度認知障害の時点から匂いが分からなくなるという。

「つまり、原因不明の嗅覚障害の中には将来、神経変性疾患を発症するリスクが含まれるということです。

むろん、嗅覚障害を合併しない神経変性疾患もありますから、すでに神経変性疾患を発症している患者さんに嗅覚検査を行えば、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などとの鑑別ができます。

また、まだ症状が表れていないアルツハイマー型認知症やパーキンソン病だった場合、症状の進行度や認知障害発症の予知につながるというわけです」

 ただし、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病による嗅覚障害の大半は、本人が自覚していないという。では、食べ物の味には変化が表れないのか。

「味は舌で感じるものですが、鼻をつまんで食べてみると分かるように、味には嗅覚も強い影響を及ぼしています。嗅覚障害があれば“風味”が感じられなくなるので風味障害が起こります。味がおかしく感じる場合もあると思います」

 認知症やパーキンソン病を早期発見できれば薬などで進行を遅らせることはできるが、いまのところ嗅覚障害を治す手立てはない。匂いを認識させる嗅覚トレーニングが有効という研究結果はあるが、まだ十分ではないという。

 60代になって周囲から匂い音痴を指摘されたら、嗅覚検査を受けた方がよさそうだ。

■アルツハイマー型認知症
 認知機能の低下、人格変化を伴う、認知症の一種。脳内の神経細胞が死滅し、脳が萎縮し、知能ばかりか全身の機能が衰え、死に至ることも。日本では脳血管性認知症、レビー小体病と並び、最も多い認知症。なお、発症の詳しい原因はわかっていない。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/28 00:56 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

認知症700万人時代に…「家族教室」で備え  

認知症介護、孤立しない…患者も自分も大切にする知恵

 2025年、全国で認知症を患う人の数が約700万人に増えると推計される。国が今年1月に発表した認知症の国家戦略では、「認知症の人や家族の視点」を重視し、当事者の立場に立った支援を柱の一つに掲げた。

病気の見通しを知り、患者の思いに気づき、そして自分自身を大切にする――。患者に寄り添う家族が自ら学ぶための「家族教室」プログラムを国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)もの忘れセンターが、今月から普及させる。

本人の思い

 認知症の妻(83)は、背骨の圧迫骨折で上半身にコルセットを巻く。介護の必要度は最も重い要介護5。

自分では歩けない。昨年から、夫(82)に抱えられて椅子にもたれると、「つぶれちゃう」「足を踏んじゃう」と新たな妄想を口にするようになった。夫は途方に暮れた。

 家族教室で、50年余りの結婚生活や、妻の性格、好きな事、嫌いな事、こだわりなどを細かく書き出す「ひもときシート」を使った。孫好きの妻は、乳児期の3人を順に娘から預かり、おんぶひもでおぶってあやしていた。

夫はハッとした。妻は、コルセットの締めつけ感をおんぶひもと混同し、孫をおんぶしたつもりでいたことに気づいた。

 成人になった孫たちの写真を食卓に飾り、名前と年齢を記して「みな大きくなったよ」と繰り返すと、妄想はやんだ。「一つ一つの行動の裏に意味がある。気がつけてよかった」と、夫は語る。

多様な仕掛け

 家族が抱える困難の多くは、認知症の基本的な知識の不足、病状がどう進むか分からない、先の見通しが立たないことなどによる。

 家族教室の「入門コース」(発症後3~5年が目安)では、認知症の進行に伴って起きる日常の問題や症状を説明。

薬の適切な使い方や、生活を支える制度やサービスの仕組みなどの知識を、医師や看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーらから詳しく教わる。

 だが、介護環境や介護への意識、意欲、サポート力は家族ごとに大きく異なる。一律の知識や単純なノウハウだけでは対応しきれないことが多い。

 このため、「基礎コース」(同5~7年が目安)では、家族が実感を持って理解できるよう、「ひもときシート」などを使った体験型の講座を多く設けた。

 事例の検討も具体的だ。ある認知症の患者が部屋で排せつし、服で拭いた。患者の心理を学び、参加者の間で話しあううち、「本人はトイレの場所が分からない。迷惑をかけたくないから自分で拭いた」という可能性が分かってくる。

 自分のいら立ちが、「合わせ鏡」のように相手に伝わり、妄想や徘徊(はいかい)を起こす原因につながったケースを、自らの介護を見直すきっかけにした人もいる。

 介護相手の現状を箇条書きにして整理することも役立つ。

介護地図

 基礎コースの「私の介護地図」も好評だ。関係する人や施設を書き出し、線の種類や太さを利用して、介護を支援してくれる人たちとの関係や生活をしやすくするための要素などを書き込んでいく。

 認知症の父(70)を介護する主婦(43)は、作成した「地図」を、信頼するケアマネジャーに見せた。祖母の世話、2人の子育て、離れて暮らす妹との気持ちのすれ違い、口だけを出す叔母、態度がよそよそしくなった資産管理の相談相手ら複雑な人間関係の間で疲れ切っていた。

地図のおかげで、生活の全体状況を的確に理解してもらえた。夫も介護に協力的になった。

 基礎コースは年間計8回。毎回1時間半で、約20人が参加する。無料。2012年度に本格的に始まり、先月まで効果の検証と改良を繰り返して完成させた。

「二つのコースを続けて学ぶ家族が大半。家族は診療時に聞きにくいことを聞いたり、自分の位置を確かめたりする。病院側は、患者や家族の目線に立った診療が行える」と、もの忘れセンター長の櫻井孝さんは語る。

 参加者同士が互いの状況を共有し、意見交換も多いため、強い仲間意識も芽生える。

「自己嫌悪に陥っても、みんなのちょっとした言葉が、あったかい。無理強いしない、上滑りしない関係がある」「『そういうこと、ある、ある』と、泣いて、笑って、同情して、共感する。雑談の中に『答え』がある」

 開始時から教室に通い続ける80歳代の妻がしみじみと言った。「人は老い、人は病む。それでも人生は生きるに足るものだと、そう思えるようになりました」
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/28 00:54 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「障害年金」「生活保護」という選択【実録・「うつ」と「アルコール依存」:その10】  

お互いがそれぞれの疾患に影響する可能性が高いといわれている「うつ」と「アルコール依存」。

アルコールの摂取は「うつ」を悪化させることが指摘されていますが、アルコール依存症が原因で「うつ」を発症してしまうケースや、その逆に「うつ病」が原因でアルコールにのめりこんでしまうケースも多くみられるようです。

また、2013年に自殺をしたアメリカの人気俳優ロビン・ウィリアムズさんも、長年のあいだアルコール依存症と重度のうつ病に苦しんでいたことが知られています。

このシリーズでは、実話をもとに「うつ」と「アルコール依存」、そしてそれらが原因で家庭内に起こるケースも多いDVやモラハラ、共依存といった問題について掘り下げていきます。

(前回からの続き)
妻との別居をきっかけに断酒を決意し、約1年ぶりに就職活動をはじめたSさん(仮名・当時32歳)。しかし、Sさんは度重なる不安やパニックの発作のため、なかなか働きはじめることができませんでした。

そんなSさんに、心療内科の医師は「精神障害者保健福祉手帳(いわゆる「障がい者手帳」)」を取得することを勧めるのでした。

◆医師は協力してくれるというが…
心療内科の医師がいうには、Sさんの現在の状態は「抑うつ」をはじめとするさまざまな症状が重なったものであり、特定の精神疾患にはカテゴライズできないとのことでした。

しかし、医師は「障がい者手帳を取得するために」、便宜的に病名をつけることはできるといいます。

手帳を取得して「精神障がい者」と認定されれば、障害年金を受給できたり、税金が免除されたりという措置を受けられる可能性もあり、働けないことから経済的に困窮しつつあるSさんにとって、医師の提案は心を動かされるものでした。

医師は、Sさんのように精神疾患によって働けない人にとっては、「障害年金」をはじめとするこれらの制度がセーフティネットとして機能しているともいいました。

◆生活保護の受給を勧められる
しかし、Sさんは悩んだ末にこの提案を断りました。Sさんは、自分が「精神障がい者」とカテゴライズされることに、どうしても違和感があったのです。

次にSさんが知人から勧められたのは、生活保護の申請をすることでした。いまのSさんの状態であれば「生活保護を受給できる可能性は高い」と、その知人はいいました。

生活保護を勧められたときは、Sさんも「もう、それしかないかも」と思ったそうです。しかし、窓口で「もし、冷たくあしらわれたら…」「怒られるのではないか」という不安のため、どうしても福祉事務所に行くことができませんでした。

また、Sさんは心のどこかで「きっかけさえあれば、自分は働ける」とも考えていたのです。
(次回に続く)

※本文は実話をもとに脚色を交えて構成しています。実在の人物・団体とはいっさい関係がありません。

<執筆者プロフィール>井澤佑治(いざわ・ゆうじ)コラムニスト
舞踏家/ダンサーとしての国内外での活動を経て、健康法・身体技法の研究、高齢者への体操指導、さまざまな障がいや精神疾患を持つ人を対象としたセラピー、発達障害児の療育、LGBTの支援などに携わる。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/28 00:53 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

就職したいのに働けない」就職活動で強い不安の発作が…【実録・「うつ」と「アルコール依存」:その9】  

お互いがそれぞれの疾患に影響する可能性が高いといわれている「うつ」と「アルコール依存」。

このシリーズでは、実話をもとに「うつ」と「アルコール依存」、そしてそれらが原因で家庭内に起こるケースも多いDVやモラハラ、共依存といった問題について掘り下げていきます。

◆アルコールと強い向精神薬の影響で…
(前回からの続き)

妻との別居により「断酒」を決意したSさん(仮名・当時32歳)でしたが、そこには知人の誘いを断ることにはじまるさまざまな誘惑との闘いが待っていました。

雇用保険も切れ、貯金も底をつきかけていたSさんは、1年近いブランクを経て就職活動をすることを決意したのですが、お酒をやめたことによるイライラや不安、不眠といった症状のため、なかなかスムーズにいきません。

Sさんの精神は、アルコールだけでなく、耳鼻咽喉科の医師に処方された強い向精神薬の影響もあり、完全にバランスを失った状態にありました。

このように、「1の症状に対して10の薬を出す」ような過剰投与の問題は、かなり以前から精神医療の現場で指摘されており、そうした投薬の影響や後遺症に苦しむ患者も多いといわれています。

◆求人サイトを見るだけで強い不安の発作が
Sさんは就職活動をするにあたり、まずパソコンで求人情報サイトを見ることからスタートしました。

しかし、そこに並ぶ「正社員」「営業」「残業」などの文字を見ているうちに、Sさんを強い不安の発作が襲いました。

心臓の鼓動が早くなり、じっとしていることができなくなったSさんは、部屋を歩きまわったり、自分で自分を叩いたりするのですが、感情はどんどん昂ぶっていき、いまにも泣き出しそうになってしまいました。

軽いパニックを自覚したSさんは、あわてて医師から処方された抗うつ薬など数種類の向精神薬を服用しました。しかし、薬が効いてくると、不安の発作がおさまるのとともに、就職活動をする元気もなくなってしまうのでした。

◆医師に勧められたのは…
その後もSさんは正社員に限らず、派遣社員やアルバイトを探す努力を続けました。しかし、求人に応募しても面接に行けなかったり、面接にいっても仕事の初日に出勤できなかったりといったことを繰り返してしまうのでした。

また、この時期Sさんは以前の精神科から病院を変わり、知人の紹介でカウンセリングに力を入れているという心療内科に通院していました。

Sさんが「就職したいのに働けない」いまの状況を心療内科の医師に説明すると、医師はSさんに「精神障害者保健福祉手帳」を取得することを勧めるのでした。
(次回に続く)

※本文は実話をもとに脚色を交えて構成しています。実在の人物・団体とはいっさい関係がありません。

<執筆者プロフィール>井澤佑治(いざわ・ゆうじ)コラムニスト
舞踏家/ダンサーとしての国内外での活動を経て、健康法・身体技法の研究、高齢者への体操指導、さまざまな障がいや精神疾患を持つ人を対象としたセラピー、発達障害児の療育、LGBTの支援などに携わる。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/28 00:51 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

臨床内科専門医に聞く。春、眠くなるのはなぜ?「副交感神経が優位に働く」  

春の陽気がただよい、暖かくなるにつれて日中に眠気を感じることが増えました。季節と睡眠、関係はあるのでしょうか。臨床内科専門医で正木クリニック(大阪市生野区)院長の正木初美医師にお尋ねしました。

■春は副交感神経が優位に働いてリラックスモードになる

春になると眠くなる原因について、正木医師はこう説明します。
「体には、心臓の動き、血圧、食べ物の消化、体温などを調節する自律神経があります。この自律神経には、活動中や緊張度が高いときに働く交感神経と、休息モードを担う副交感神経とがあり、両者がバランスをとりながら働いています。

冬は、寒さの刺激で交感神経が刺激されるため、心身が知らず知らずのうちに活動的になっていて、休みにくい状況が続きます。暖かくなるにつれてそれが一転、副交感神経が優位になって心身がリラックスした状態となり、睡眠が促される傾向にあります」

「自律神経は自分でコントロールすることが出来ない」と話す正木医師は、「ホルモンバランスの変化も影響します」と話を続けます。

「成長ホルモン、睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンは、日中の活動モードから夜の睡眠モードへと切り替える働きがあります。

このメラトニンの分泌量は、冬から夏にかけて、ピークの時間帯が早くなります。よって、暖かくなるにつれて眠りにつきやすくなると考えられます」

体温も影響しているとか。
「体温は、夜になると徐々に低下して眠りを誘い、明け方に上昇し始めて目覚めを引き起こすことが分かっています。

冬はほかの季節に比べて熱の放出量が少ないため、体の内部の温度は低下しづらく、眠りに入りにくくなります。一方、春になると気温や室温とともに体温も上昇し、皮ふから熱を放散して体温が下がりやすくなるので、寝つきがよくなります」(正木医師)

■20分程度の短時間の昼寝でリフレッシュを

不意の眠気を改善する方法はあるのでしょうか。正木医師は、
「春の眠気は、季節の変化に合わせた体の働きなので、『眠気に負けてはダメだ!』と過敏になるのではなく、可能なら、眠いときには15~20分程度の仮眠をとりましょう。脳が緊張した状態から一時的に解き放たれ、心身ともにリフレッシュできます」
と、短時間の昼寝を勧めます。

また、目覚めの時間の過ごし方について、
「起きてすぐに明るい光を浴びると、体内時計がリセットされてメラトニンの分泌が止まります。目覚めてから約14~16時間経過すると、メラトニンが再び脳から分泌されて、自然と眠りを促す、というリズムが、体内には備わっています。

起床後は、まずカーテンを開けて太陽の光を取り入れる、照明をつけるなどしましょう」(正木医師)

続けて、日々の習慣への注意も。
「自律神経の働きが安定していると、堪え難い眠気、不自然な居眠りに襲われるなどということはないでしょう。そのためには、規則正しい食事や睡眠、適度な運動を続けてください。

ただし、十分睡眠をとっているはずなのに、日中強い眠気がある、居眠りを繰り返してしまう、異様に疲れやすい、休日に12時間以上も眠ってしまう方は、過眠症や睡眠時無呼吸症候群など、ほかの病気が隠れていることもあります。

仕事に支障をきたす、日中の強い眠気や居眠りが続く場合は、医師に相談しましょう」(正木医師)

春の眠気は、自律神経やホルモンのリズムが季節とともに変化して起こる自然な現象だということが分かりました。規則正しい生活習慣を意識したいものです。

取材協力・監修
正木初美氏。日本臨床内科医会専門医、大阪府内科医会理事、大阪府女医会理事、日本内科学会認定医、日本医師会認定スポーツ医、日本医師会認定産業医、正木クリニック院長。
正木クリニック:大阪府大阪市生野区桃谷2-18-9
https://www.facebook.com/masaki.clinic.osaka

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/27 22:08 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

夫の「うつ」のサインに気がつく方法とは?  

うつ病は、今や日本では15人に1人がかかる病気(※1)であるとも言われるほど身近な病気であり、特別な人だけがかかるものではありません。

あなた自身のストレスに対処することはもちろん大切ですが、あなたの家族もいつ「うつ病」と診断されるかもしれないのです。

2015年4月27日のNHK番組『あさイチ」では、男性で気分障害(うつ病・そううつ病など)の患者が最も多いのは40代、ついで50代であり、そんな夫のうつと向き合う妻の悩みの深刻さを伝えていました。

■まわりが気づいてあげることが大切

確かに、40代の働き盛りの男性は、職場では部下のマネジメントを任されるだけでなく結果を出さなけらならない職務に追われ、プライベートでも子どもの反抗期に対応したり住宅ローンなどを抱えるなど様々な悩みを持っています。

もちろん働く40代の女性も同じですが、筆者が普段、カウンセリングを行っていて感じるのは、男性の方が「悩みを話すことは弱いこと」と捉え、一人で抱え込んでいる方が多いということです。

であれば、まわりにいる家族が「うつ病のサイン」に早く気づいて、対応することがとても重要なのですね。では、その「サイン」とは具体的にどんなものなのでしょうか?

■心と身体、行動のサインを見逃さないで!

なんとなく気分が落ち込んでいるようだ、表情が暗い、イライラすることが増えたなどの心のサイン。実は「うつ病のサイン」は、このような心に表れるものだけではありません。食欲がなくなった、朝早く起きてしまう、

頭痛や胃痛が続くなどの身体のサインもあります。そして、朝起きられず遅刻が多くなった、新聞やテレビを見なくなったなどの行動のサインもあるのです。

私たちカウンセラーは、このような症状が2週間続いたら心療内科や精神科などの専門医の受診をお勧めしています。うつ病の治療も早期発見、早期治療が最も大切なのです。

なんとなくいつもと違うな、という小さな変化に気付いたら、まず声をかけてあげてください。

「最近、いつもとなんか違うね。調子悪いのかな。」「心配だよ、何かできることある?」「元気ないから病院に行ってみようか」などと優しく気遣ってあげてほしいのです。

[執筆:高橋 雅美(心理カウンセラー), 2015年5月14日 ]

【参考】
※1. 厚生労働省『こころの耳』「3 周りの方の注意も大切」女性リアル 夫の「うつ」
※ NHK『あさイチ』「女性リアル 夫の“うつ”」2015年4月27日

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/24 14:46 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本は「飲酒への誘惑」だらけ?断酒における試練【実録・「うつ」と「アルコール依存」:その8】  

お互いがそれぞれの疾患に影響する可能性が高いといわれている「うつ」と「アルコール依存」。

このシリーズでは、実話をもとに「うつ」と「アルコール依存」、そしてそれらが原因で家庭内に起こるケースも多いDVやモラハラ、共依存といった問題について掘り下げていきます。

◆「飲酒がトラブルの原因」と自覚する
(前回からの続き)

飲酒によって「うつ状態」をこじらせながらも、どうしても毎晩の深酒がやめられないSさん(仮名・当時32歳)でしたが、そんなSさんの様子を見かねた妻のKさん(仮名・当時29歳)は置き手紙を残して実家に帰ってしまいました。

これは、Sさんにとって非常にショッキングな出来事であり、Sさんは飲酒癖によって自分が「家族を失いかねない」状況にあることを自覚させられることになったのです。

一般に、「アルコール依存症は否認の病気」といわれていますが、Sさんの場合も自分の飲酒がしばしばトラブルの原因になっていることを、これまではどうしても認められませんでした。

Sさんも多くのアルコール依存の人々と同様に、自分で「飲酒をコントロールできる」と、ずっと思いこんでいたのです。

◆アルコール依存の離脱症状とは
幸い、Sさんは1日中お酒を飲みつづける「連続飲酒」の状態にはおちいってはいませんでしたが、それでもお酒をやめるとしばらくは「離脱症状」に悩まされることになりました。

アルコール依存における離脱症状とは、それまで多量のアルコールを摂取していた人が急に飲酒をやめた場合に起こるもので、「手のふるえ」や「暑くもないのにひどく汗をかく」といった症状に加え、ひどい場合には幻聴や痙攣などが起こる場合もあります。

Sさんの離脱症状は、「不眠」や「不安感」「慢性的なイライラ」などの比較的軽いものだったため、Sさんは精神科医と相談して向精神薬の量を調節することでなんとか対処できたとのことでした。

◆日本は「飲酒への誘惑」だらけ?
もうひとつ、断酒を決意したSさんを悩ませたのが、いたるところで現れてくる「飲酒」への誘惑です。

これまで、Sさんの人づきあいには、必ずといっていいほど「お酒」がセットになっていたため、Sさんの事情を知らない友人や知人からは「飲みに行こう」という誘いが以前と変わらずやってきました。

まず、これを断りつづけるのが、Sさんにとっては一苦労でした。「相手に自分がどう思われているか」ということをとても気にする性質のSさんは、飲みの誘いを断ることで「つきあいの悪いやつ」と思われないか心配だったのです。

また、そうした誘いを断っても、テレビを観ていて酒類のCMや「お酒を飲むシーン」が出てくるだけで、そのたびにSさんは「飲みたい」という誘惑と闘わなければなりませんでした。

さらに、家の外に出ると、街のいたるところにあるビールの自販機や、コンビニの「お酒コーナー」がSさんを待ち構えているのです。

このように、アルコール依存の傾向のある人にとっては、日本はどちらを向いても「飲酒への誘惑」に溢れている国といえるかもしれません。そして、これらの誘惑を乗り越えなければ、Sさんが断酒をすることは不可能なのでした。
(次回に続く)

※本文は実話をもとに脚色を交えて構成しています。実在の人物・団体とはいっさい関係がありません。

<執筆者プロフィール>井澤佑治(いざわ・ゆうじ)コラムニスト
舞踏家/ダンサーとしての国内外での活動を経て、健康法・身体技法の研究、高齢者への体操指導、さまざまな障がいや精神疾患を持つ人を対象としたセラピー、発達障害児の療育、LGBTの支援などに携わる。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/24 14:45 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

その症状、「うつ」じゃなくて「認知症」かも! 混同しやすい症状と早期発見の重要性とは?  

先日、アニメ「ドラえもん」の声優でおなじみの大山のぶ代さん(78)が、認知症により闘病中であることが報道されました。

大山さんのケースは「老人性認知症」と呼ばれるものですが、実は65歳未満で発症する「若年性認知症」の患者も全国で約4万人にものぼるといわれています。老人性と若年性の違い、また初期症状でわかりにくい症状などを、詳しく見てみましょう。

◆若年性認知症の定義
一般的に「高齢者の病気」というイメージの強い認知症ですが、現在では65歳以上で発症した場合は「老人性認知症」、18歳~64歳で発症したものを「若年性認知症」と呼んで区別しています。

老人性認知症の原因はアルツハイマー病によるものがもっとも多いとされていますが、若年性認知症の場合は脳卒中などの脳血管障害が原因となるケースがもっとも多く、そのほかにもアルツハイマー病や頭部の外傷など、発症の理由や症状にもさまざまな種類があります。


◆「物忘れ」「性格の変化」がキーワード
認知症のポピュラーな症状として「物忘れ」があげられますが、「おなじことを何度も繰り返し聞く」「いつも通っていた道で迷子になる」「自宅の住所や電話番号が思い出せない」といったケースがあてはまる場合は要注意かもしれません。

また、「性格の変化」も認知症の重要なサインといわれていますが、代表的なものに「抑うつ状態」があり、この症状は「うつ病」と間違われやすいため注意が必要とのことです。

ほかにも認知症の種類によって、「自己中心的になる」「感情の変化が激しくなる」「ボーッすることが多くなる」「行動がずさんになる」など、人格にさまざまな変化が起こるケースがみられるようです。

◆何科を受診すればいいの?
上記のように、若年性認知症の初期段階の症状は「うつ病」に似ている場合もあるため、誤診のリスクを避ける意味でも認知症の専門医に相談することが大切です。

物忘れや性格の変化といった症状や、脳血管障害や頭部のケガなどから若年性認知症が疑われる場合は、精神科や神経科、脳神経外科などで専門医のいる病院を探す必要があります。

また、認知症は脳とかかわりの深い病気のため、受診の際は「脳の異常を調べるための機器」が設置された医療機関が望ましいとのことです。

また、最近は、「神経内科」や「もの忘れ外来」も受診対象に挙げられています。 病院に行こうかどうしようか1人で悩んでいる人には、電話での相談を受け付けているところがありますので、参考にしてみてください。

<若年性認知症コールセンター>
電話:0800-100-2707(月~土10:00~15:00/年末年始・祝日除く)
http://y-ninchisyotel.net

◆早期発見が大切な理由とは?
若年性認知症は、40代や50代の「働きざかり」で発症することも多いといわれており、症状が進行した場合は仕事を辞めることを余儀なくされるケースもあるようです。

認知症介護研究・研修大府センター(愛知県大府市)が厚生労働省の補助を受けて実施した生活調査によると、就労経験のある若年性認知症の患者の約8割が、解雇や自主退職によって仕事を辞めていたことが判明しています。

また、若年性認知症という病を抱えた状態で仕事を失うことにより、患者が経済的な苦境に立たされてしまうケースも多く、患者や家族に対するケアの重要性も指摘されています。

若年性認知症は、早期発見と適切な治療によって、回復や進行をゆるやかにできる可能性が高い病気ともいわれています。もしも、症状や原因に心当たりがある場合は、すみやかに専門医を受診することが大切といえるでしょう。

監修:岡本良平医師(東京医科歯科大学名誉教授)

井澤佑治(いざわ・ゆうじ)コラムニスト
舞踏家/ダンサーとしての国内外での活動を経て、健康法・身体技法の研究、高齢者への体操指導、さまざまな障がいや精神疾患を持つ人を対象としたセラピー、発達障害児の療育、LGBTの支援などに携わる。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/24 14:44 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べて防ぐ! 牛乳・ヨーグルトで認知症予防  

牛乳・ヨーグルトを効果的に摂取すると、アルツハイマー病による認知症の発症率が低下するという。日々の“健脳作り”に役立つ情報をお伝えする。

 生活習慣病の疫学研究として有名なのが福岡県久山町だ。1961年から40歳以上の全住民を対象に調査を続け、認知症についても85年から調べている。

研究の代表者・九州大学大学院医学研究院の清原裕教授は、「久山町研究はおもに食事パターンと認知症発症の関係を検討している」と話す。

そんななかでも、最近、単品で予防効果が出たものがある。牛乳・乳製品だ。

 清原教授と株式会社明治との共同研究で認知症を発症していない60歳以上の1081人を対象に、「牛乳・乳製品(ヨーグルトなど)」の摂取量を調査した。その後、認知症発症の有無を17年間追跡した。

「牛乳・乳製品を多くとる人のグループでは、アルツハイマー病の発症リスクが低くなることが確認できました」(清原教授)

 さらに、認知症でなく、かつ日常生活機能に問題のない65歳以上の1029人を追跡した調査では、牛乳・乳製品の摂取量の多い人ほど「書類を書く」「新聞を読む」など知的能力の低下が抑えられた。

「認知症のリスクを高める要因の一つに、インスリンの効きの悪さ(インスリン抵抗性)があるのですが、牛乳に含まれる乳タンパクにはその改善効果がある。その面で、糖尿病からの認知症を防ぐことにつながるだろうと予測されます」(同)

 乳製品についてはカンザス大学医療センターも、平均68.7歳の60人を対象にした研究結果を最近出した。

乳製品の摂取量が多いほど脳内(前頭、頭頂、前頭頭頂)のグルタチオン濃度が上がり、認知症の発症を抑える効果があるという。なかでも牛乳は三つの脳領域すべてで上がった。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/24 14:42 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛する妻が若くして認知症に…医師である夫がしたこと  

愛する家族が若くして認知症になったら、何ができるのか──。高知県で小児科医院の院長をしている石本浩市医師(63)には、50代で認知症を発症した妻がいる。

石本夫妻は、ドキュメンタリー映画「妻の病─レビー小体型認知症─」(伊勢真一監督)で、認知症と向き合う二人の日常を包み隠さず明かしている。

 妻・弥生さん(63)がレビー小体型認知症だとわかったのは、最初の診断から3年後のことだった。気づくことができなかった、わかってあげられなくて申し訳なかったと、石本医師は、泣きながら弥生さんにわびたという。

 間近で弥生さんを見てきた石本医師は、統合失調症という病名に当初から違和感を抱いていた。だが、医師でありながら、それを担当医に強く伝えられなかった。一般の人は、さらに言いだしにくいのではないか──。

 後年、懇意にしていた映画監督の伊勢真一さんから「二人の日常を映画にしたい」という申し出を受け、出演を決意したのも、こうした思いがあったからだ。

「もっと早く正確な診断や情報にたどり着いていれば、僕も彼女も余分な苦しみをしなくて済んだ。これから認知症になる人や家族には、こんな苦しみを味わってほしくない。もっと多くの人に認知症のことを知ってもらえたら、と思いました」

 病名は判明したものの、当時、レビー小体型認知症にかかわる情報はほとんどなく、石本医師は、弥生さんにどう対応すればいいのか試行錯誤の日々が続いた。

 医院での診療を続けながら介護する負担は大きく、体重は減り、うつ病を発症。やむなく休診にする日が増えていった。

「このままでは共倒れになる」と、一時、弥生さんを東京の施設に入所させる苦渋の決断をした。

「妻がいると大変、早くいなくなってほしいと思っていたくせに、送り出してしまうと寂しくてたまらないんですね。喪失感に罪悪感も加わった。それでもやはり、あのときはああするしかなかったのだと思います」

 離れ離れの期間に石本医師も入院してうつ病を治療し、医院を再開。5年前、介護ヘルパーの経験がある弥生さんの姉が介護を引き受けてくれることになり、弥生さんは高知に戻ってきた。

現在、弥生さんはデイケアやショートステイを利用しながら姉の家で過ごし、診療の合間や休日に石本医師が通う。

「僕はお手本になるような立派な介護をしてきたわけじゃないんです。もう終わりやなと何度も追い詰められました」

 と石本医師は言う。そのたびに夫婦でもがき、周囲の力も借りながら生き延びてきた。苦しいとき、頭に浮かんだのは、かつて小児がん専門医として診療してきた子どもたちの姿だ。

 小児がんは医療技術の進歩で治る病気になった。だが、周囲から差別や偏見の目で見られることもあるし、成長期に強い治療をした影響で治ったあとも長期にわたって障害が出る可能性もある。

石本医師は、先々たくさんの困難を背負って生きていくであろう子どもたちに対し、病名を告げ、誇りを持って生きるよう説いてきた。

「子どもたちは葛藤しながらも病気を受け入れ、堂々と前を向いて力強く生きていく。その姿を見てきたから、周囲に妻の病気を隠そうとは思わなかったし、彼女とまっすぐ向き合い受け入れていこうと思えました。子どもたちから教えられていたんですね」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/24 14:41 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「うつ病」に効く食べ物はある? 

◆眠気・だるさ・心身の疲労感……やせ願望とうつ症状の関係

過剰なダイエットなど、若い女性の「やせ願望」が問題視されている現代。実際に30年前のデータと比べると、20代女性でやせている人の割合は確かに増加傾向にあり、20~30代でやせている人の割合は約2倍にまで増加していることがわかります(参考:「平成26年版厚生労働白書」)。これを受けて、厚生労働省は「健康日本21」のなかで、平成34年(2022年)までに、20代女性のやせの割合を20%まで減少させたいという目標を立てています。

さらに「若年女性の痩身志向が食行動と疲労に与える影響」によれば、肥満体型ではない若い女性にも「やせ願望」を持っている人が多いようです。その背景には、モデルなどが公表している極端にやせた身長と体重に憧れての「誤認識」があるのではないかと考えられています。

また、「やせ願望」を持っている人は、やせ願望のない人よりも「眠気とだるさ」を感じているという報告もあります。この理由としては、単純に睡眠時間の短さだけでなく、ありのままの自分に自信を持つことができず、心身の疲労が蓄積しやすい可能性も指摘されています。 本来であれば、健康な心身の維持に必要ないはずの「やせ願望」が、精神状態にも大きな影響を与えてしまっているのは残念なことです。

◆若い女性には「新型うつ」も多い? 早期に適切な対処を

「新型うつ」という言葉も一般に浸透してきました。「現代型うつ」と呼ばれることもありますが、「新型」「現代型」という言葉がついているものの、以前から知られていた概念です。いずれも正式な病名ではないため、病院で診断書の病名欄に「新型うつ」などと書かれることはありません。ではどのような状態を指すのかというと、朝仕事に行こうとするとどんよりと気分が落ち込み、夕方、仕事が終わって帰る頃になると元気になる……というものです。「誰にでも少しは当てはまることなのでは?」と感じなくもありませんが、この朝のどんよりとした気分と夕方の元気な気分の差が大きい状態が「新型うつ」の状態だと考えられています。

これには職場の雰囲気や、本人の真面目な性格などに原因があると言われています。職場で、ひょっとして……と思う人がいたら、適切なサポートをしてあげることが望ましいです。また、「新型うつ」と同時に、不眠や過食を合併する人も多いようです。不眠や過食によって、「やせ願望」が引き起こされることでも、上述のような心身の疲労感を招いてしまうことがあるので、できるだけ早めに適切な対処をする必要があります。

◆うつ症状に効く食べ物や栄養素はあるのか

このように、若い女性のうつは、「やせ願望と生活習慣の乱れ→不要なストレス→ストレスからくる不定愁訴→健康を損なう」という負のスパイラルを形成しているケースが多く見られます。うつ症状に負けないためには、このスパイラルをどこかで断ち切ることが大切です。では、食べるものや食べ方の工夫で、うつ症状を予防したり、軽減、改善することはできるのでしょうか? うつ病との関連が言われている食べ物についても見てみましょう。

■チョコレートとうつ病の因果関係は不明
例えば、「チョコレート」はうつ病、特に新型うつの人が食べたがる食品として有名です。実際にうつ症状のある人は、うつ症状のない人よりもチョコレートを多く消費していたという報告もあります。しかし、チョコレートを食べることが原因でうつ病を引き起こしやすくなるのか、うつ病になることでチョコレートを食べたくなるのかの因果関係は分かっていないようです。

■セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)は軽いうつ症状に効果
サプリメントとしてよく使われているハーブのセイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)は軽いうつ症状にはこれだけで十分な効果があるとされています。

■オメガ3脂肪酸はうつ病予防に有効?
さらに、栄養素では「オメガ3脂肪酸」。オメガ3脂肪酸はEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)など、魚に多いことが知られています。魚を多く食べている人は産後うつ病の頻度が少なくなるとの研究結果もあります。

■カフェインの摂りすぎはうつ病に関連する可能性
「カフェイン」の摂りすぎもうつ病と関連があると言われています。カフェインはコーヒー、緑茶、紅茶、栄養ドリンクなどさまざまな飲み物に含まれていますが、アメリカ精神医学会ではコーヒーを1日2杯以上飲むことをカフェイン中毒の診断基準の1つとしています。外出するとすぐにコーヒーを飲みたくなる人は、注意したほうがよいかもしれません。

■飲酒とうつ病の関係
また、女性はうつになると飲酒する人が増えるといわれています。女性は飲酒によって乳がんリスクも上がるといわれていますので、うつ病予防とあわせて飲酒の頻度や量には気をつけたいところです。

■アデノシルメチオニン・葉酸・L-トリプトファンはうつ病に効果
ほかにも「アデノシルメチオニン」「葉酸」「L-トリプトファン」などの栄養素がうつに効果があると言われています。そして、栄養素ではありませんが、偏った食生活で栄養状態が悪化して「低コレステロール状態」になると、精神状態に悪影響が出やすいと言われています。一般にコレステロールは悪玉だと考えられていますが、体に必要な成分なので、低ければよいというわけではありません。
.
◆やせすぎだけでなく肥満もうつ傾向に……うつ病予防に「標準体重の維持」を!

ここまで、若い女性たちの「やせ願望」がうつ病を招くことを解説してきましたが、一方で、肥満者にもうつ病患者が多いという事実もあります。肥満傾向の人は座っている時間が長く、うつ症状を和らげると考えられている運動習慣などがないことが多く、さらに内蔵脂肪の蓄積もうつのリスクを増加させると言われています。

やせ、肥満ともにうつ病リスクが高いということは、うつ病予防には「標準体重を維持すること」も実は大切なのかもしれません。 精神面のケア方法は多岐に渡りますが、まずはここでご紹介した栄養面も安定した精神状態を維持するために大切なこととして、ぜひ覚えておいてください。
.
平井 千里(管理栄養士)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/22 20:28 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

認知症予防が可能に…カギはデンマークの10万人対象調査 

コラム【ニューヨークからお届けします。】

 デンマークで10万人を対象にした認知症に関する論文が発表され、注目が集まっています。

 掲載されたのは、「カナディアン・メディカル・アソシエーション・ジャーナル」。調査はコペンハーゲンで2003年から15年の間に行われ、被験者のライフスタイルに関する問診、健康診断、血液検査が実施されました。

 その結果、被験者の年齢と性別、そして認知症と高い相関関係を持っているとみられるアポリポタンパクE遺伝子の有無を組み合わせることで、向こう10年間の認知症のリスクを知ることができるとしています。なお、アポリポタンパクE遺伝子は、脳細胞にとって有害な線維状のタンパク質βアミロイドの蓄積をもたらすと考えられている遺伝子です。

 論文では、10年以内に認知症になるリスクは60歳の女性7%、男性6%。70歳の女性16%、男性12%。さらに80歳以上になると女性24%、男性19%というデータも掲載されています。

 今回の調査に携わったコペンハーゲン大学のルース・フリック・シュミット博士は、「特にリスクが高い人をターゲットにした予防治療への第一歩になる」とコメント。

 実は昨年、医療専門誌「ランセット・パブリック・ヘルス」に認知症のリスク因子に関する研究発表が掲載されました。高血圧症、喫煙、糖尿病、肥満症、うつ病、難聴などを早期に治療すれば、現代の認知症ケースの3分の1は予防できるとされています。

 フリック・シュミット博士はこれを引き合いに出し、「認知症のハイリスクに当てはまると診断された場合は、さまざまなリスク因子を減らすことで、認知症の予防や早期治療、進行の抑止ができるようになる」と述べています。

 しかし、この調査の対象が特定の地域のヨーロッパ系白人のみだったため、もっと広い被験者による調査が必要という声も高まっています。

(シェリー めぐみ/ジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/22 16:19 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

心配事や不安が強くて眠れない…うつ病の3大妄想とは 

◆うつ病の3大妄想――お金の心配、病気の心配、罪の意識

「ネガティブな考えにとらわれて抜け出せない」「悪い方に考えすぎて、希望を見出せない」――こうした状態がほぼ毎日、2週間以上続いた場合、うつ病の可能性があるかもしれません。うつ病の微小妄想には、大きく3つのタイプがあります。1つ目は「貧困妄想」、2つ目は「心気妄想」、3つ目は「罪業妄想」です。詳しく解説します。
.
◆1.うつ病による過度なお金の心配……「貧困妄想」

1つ目の「貧困妄想」とは、お金がなくなることを過剰に心配する妄想です。通帳には、当面生活に困らないだけの貯金がある。今のところ健康だし、この先、働くことだってできる。それなのに、「このままでは破産だ!」「今の貯金もすぐに底をつくに違いない!」と強い恐怖を感じてしまい、お金の心配から抜けられなくなってしまいます。

ナインティナインの岡村隆史さんは、2010年に一時期芸能活動を休止されていたのを覚えていますか? 岡村さんはこのときうつ病に罹患し、強い「貧困妄想」にとらわれていたのだそうです。芸人として不動の地位を築き、収入も破格だった岡村さん。それにもかかわらず、「お金がない! お金がない!」とパニックになり、相方の矢部浩之さんが芸能活動を休止するように促したと言われています。
.
◆2.うつ病による過度な病気の心配……「心気妄想」

2つ目の「心気妄想」とは、病気を心配する妄想。「病気で働けなくなってしまうのでは?」「このままでは死んでしまうかも……」。こんな風に、病気を過剰に心配してしまう妄想です。体のどこかが痛んだり、動悸や不調を感じると「これは“がん”のサイン?」「重い病気?」などと過剰に心配になり、いてもたってもいられなくなってしまいます。

検査でどこも悪くないことが確認できても納得がいかず、あちこちの病院を渡り歩く。手術が成功し「問題ない」と言われても、「医師は本当のことを隠しているのでは?」「病気が再発しているのでは?」などと考えすぎてしまう……。こうした妄想を「心気妄想」と呼びます。
.
◆3.うつ病による過度な罪の意識……「罪業妄想」

3つ目の「罪業妄想」とは、「○○をしてしまった。私はなんて罪深い人間なんだ」「きっといつか罰を受けるにちがいない」……というように、自分を責めすぎてしまう妄想です。たとえば、「私が不幸の星に生まれたから、夫や子どもにこんなことが起こってしまった」「この不運は、何かの罰だ!」。このように、あらゆることに対して「罪」を感じてしまいます。

ちなみに、ベストセラーとなったコミック『ツレがうつになりまして。』(細川貂々著、幻冬舎)では、うつ病になった夫の罪業妄想(コミック内では「申しわけない病」と書かれていました)がリアルに描かれていました。「病気が治らなくて申しわけない」「妻の漫画が売れなくて申しわけない」「ペットにもこんな飼い主で申しわけない」……。こんな風に、何につけても「自分の罪」と感じてしまうのです。

◆まずは「薬」で気持ちと体調を楽にしよう

このような考えにとらわれ、いてもたってもいられなくなったときや、食欲をなくしたり、眠れなくなってしまったりしたときには、ぜひ精神科を受診してみてください。うつ病は、脳の神経が一時的に正常に働かなくなっているために生じます。薬を飲んで不安や憂うつを抑え、食欲を戻して、よく眠れるようにしましょう。すると、あれほど思い悩んでいたことが、不思議と楽になってきます。すべての悩みが消えるまでには、時間がかかるかもしれません。でも、薬の力を借りると早めに回復できるでしょう。

「精神科の薬」というと、副作用や依存性、離脱症状(薬をやめたときに現れる不快な症状)を心配してしまう人も少なくないかもしれません。しかし、最近の薬は副作用が少ないものが主流ですし、医師は患者の症状に合わせて、負担の少ないものを上手に選んで処方してくれます。心配しすぎずに、受診して相談してみてください。
.
◆ゆっくり休んで、気持ちを受け止めてもらいましょう

そして、もうひとつ必要なのが、ゆっくり休むこと。処方薬を飲めば、リラックスしてきますので、「ぼーっ」とした気分に任せて横になり、うたたね寝をしたりしてのんびり過ごしてみましょう。仕事に関しては、休養した方が良いケース、仕事を続けながら治療した方が良いケースなど、さまざまです。医師との相談によって業務を軽減するか、しばらくお休みするかを検討してみてください。

うつ病の妄想は、そう簡単に消えるものではありません。本人は真剣に「絶対そうだ!」「そうなるに違いない!」と信じているからです。「考えないようにしよう」と思っても、どうにもならないときもあるでしょう。薬によって不安や憂うつを抑えつつ、家族など、身近な人に話を聞いてもらい、気持ちを受け止めてもらうとだいぶ楽になります。また、医師の許可があれば、カウンセリングを利用してみるのもひとつの手です。

どん底まで悩み、本人はとても苦しい思いをしてしまう「うつ病の3大妄想」。でも、そこからはいずれ必ず抜け出すことができます。まずは精神科を受診して、医師に相談してみましょう。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/21 13:10 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたは大丈夫? スイーツ食べ過ぎで認知症になるケース  

高齢者だけでなく「若年性」と言われるように世代を問わずなってしまう認知症。そ

の要因の一つにスイーツの食べ過ぎがあることが分かってきた。いったいなぜなのか。

『アルツハイマー病が劇的に改善した!』の和訳監修をした順天堂大学大学院の白澤卓二教授が答える。

 ケーキやドーナツには“甘い罠”が隠されている。

焼き菓子やパンをおいしくするために使用されるショートニングには数%から十数%のトランス脂肪酸が含まれ、問題視されている。

「トランス脂肪酸だけでなく、ふわふわドーナツや焼き菓子を作るときに“粉をまとめる”役のグルテンは脳で炎症を起こし、認知症につながることがわかってきました」(白澤教授)

 グルテンに含まれるある種のペプチドには、麻薬的要素があることも動物実験で判明している。

スナック菓子や焼き菓子を食べ続けて肥満や高血糖になり、揚げ句に認知症へ――という負の連鎖も起きかねない。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 11:40 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

うつ対策 チーズや赤身の魚肉に含まれる必須アミノ酸と感動で  

近ごろ、日本は“うつ”の人が増えているといわれる。

うつ病患者ではないけれど、うつの傾向があると感じる人へ向けて、諏訪中央病院名誉院長で『がんばらない』著者の鎌田實氏が、新刊『がまんしなくていい』(集英社)から、自分でできる幸せホルモンの出し方を解説する。

 現在、日本には約100万人のうつ病患者がいるといわれている。うつうつとした傾向にある人は、10人に1人の割合だ。あなたの職場にも、この割合でうつ傾向の人がいる可能性がある。

 社会にうつ傾向が広がると、経済が停滞しがちだ。国民みんなが少しだけそう状態になったほうが、資本主義経済は、良い回転をするのである。

 もちろん、うつ病でない人は、薬を飲む必要はない。自分でちょっとだけ努力すれば、脳内にセロトニン(「喜びホルモン」や「癒しのホルモン」などと呼ばれる感動したり、美味しいものを食べたりしたときに、分泌される神経伝達物質)を出せるようになるからだ。

 セロトニンという物質を構成しているのは、必須アミノ酸のなかのトリプトファン。これはチーズや赤身の魚肉に含まれている。こういうものを食べ、小さな感動をすると、脳内にセロトニンが分泌されやすくなるといわれている。

 お父さんが子どもと一緒に夕日を見て、「きれいな夕日だなあ~」と繰り返し感動を伝えると、子どももセロトニンを分泌しやすい傾向になる。

 ウォーミングアップが大切なのだ。

 こういう習慣を継続的に続けていけば、子どもは感性豊かな子に育つだろう。こんな人は、うつにはなりにくい。

 一方で、セロトニンが足りなくなると、過食症になったり、アルコール依存症になったり、セックス依存症になったりしやすいといわれている。セロトニンは満足感とか幸福感と密接に関係しているからである。

 もう一つの幸せホルモンは他人を幸せにするときに、分泌されるオキシトシン。

 オキシトシンは、これまで子宮を収縮させ、乳汁を分泌させたりする、女性だけに関係するホルモンと思われていた。

しかし男性にも、中高年の女性にも、相手の身になって親切な行為をすると、このオキシトシンが出ることが分かった。「情け」は自分のためにもなるというわけだ。

 しかもストレスを緩和し、感染症を予防し、生きる力を与えてくれるといわれている。

 アメリカ・オレゴン州のコンコルディア大学の研究によると、オキシトシンは信頼性や開放性や外向性や利他性を高めるという報告もある。

 子宮を収縮させる効果があり、産科領域で使用するために、すでにオキシトシンは注射やスプレーの形状になっている。いま、この幸せホルモンは、いろいろな領域で注目されているのだ。

●鎌田實(かまた・みのる)/1948年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、
長野県の諏訪中央病院に赴任。現在同名誉院長。ベストセラー『がんばらない』、新刊『がまんしなくていい』(集英社)ほか著書多数。チェルノブイリの子供たちや福島原発事故被災者たちへの医療支援などにも取り組んでいる。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 11:39 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

目の前で人が倒れた時の対処法  

はじめに

突然目の前で人が倒れたら、誰でも驚き、戸惑い、どう対処してよいのかわかりません。

ですが、見て見ぬふりはできません。その人の命がかかっています。見つけた人はその人を救うためにも人命救助が必要です。

この記事では、心肺停止時の対処方法を紹介します。

ポイントその1:人を呼ぶ

一人で人命救助はできない

できるだけ多くの人が必要です。周囲にいる人に大声で呼びかけ人を集めましょう。発見者はその場を動いてはいけません。集まった人たちの中で誰でもよいので、数人に指示を出します。

指示1:「119番救急車をお願いします」

救急車を呼ぶ必要があります。「救急車を呼んで」と突然言われたら、言われた側もパニックを起こしているかもしれません。必ず、119番と伝えましょう。

指示2:「AEDを持ってきてください」

AEDとは「心肺停止時の電気ショック」です。現在では大きな場所、駅や公共機関では必ず置いていますので、AEDを持って戻ってくるように指示します。

ポイントその2:人命救助

意識があるか

まず意識があるか確認します。

両肩を叩きながら「大丈夫ですか!」と大声で言いましょう。

両肩を叩くのは麻痺などがあった場合に片側だけでは気づかない場合があるためです。必ず、両手で両肩を叩きましょう。

呼吸をしているか

意識がなければ次に呼吸をしているか確認します。

耳を口元に持っていき、目線は胸を見ます。呼吸音が聞こえるか、息をしていると胸が膨らみますので胸をみます。

同時に首の動脈を触れ拍動があるか確認してください。

意識があるか、呼吸があるか、拍動があるか30秒以内に確認しましょう。

心臓マッサージ

呼吸をしていなければ心臓マッサージが必要です。

呼吸がなく心臓の拍動もない場合、脳への血流が途絶えています。一刻も早い効果的な心臓マッサージが必要です。

胸を開き、乳輪と乳輪の間に両手を重ねておきます。3cm程度へこむ感じでマッサージします。

手は曲げず、伸ばしたまま1分間100回ペースで行いましょう。

心臓マッサージは案外きついものです。長時間一人で行うと効果的には行えないので、数分おきに交代してもらいましょう。

人工呼吸

しなくてもよいです。人工呼吸の必要性は論議されてます。

医療現場では設備も整っているので人工呼吸は行っています。街中での緊急時の心肺停止時では、心臓マッサージを絶えまなく行ってください。

ポイントその3:救急車が来るまで

AEDと心臓マッサージをしながら救急隊を待ちます。

この時、心臓マッサージは止めてはいけません。交代しながらも継続させてください。時間がたつたびに救命率がどんどん下がって行きます。

人が倒れてからすぐに応急処置がとれた場合は、その人はきっと助かります。少しでも遅れたら、その人は死にます。心肺停止してから10分が勝負です。

始めの3分間で一気に救助率が下がるので迅速な対応が必要です。

おわりに

もし目の前で人が倒れた時、その人が生きるか死ぬかは発見者にかかってきます。初めての経験で何をしてよいのかわからないと思います。まずは人を呼び、それから人命救助していきましょう。

救急隊が到着したら、倒れた時間、心臓マッサージをしてどれくらいなのか、AEDを何回作動させているか、などを報告しましょう。

迅速に対応することで途中で意識を回復させるかもしれません。その時は、心臓マッサージは止め救急隊を待ちましょう。AEDは貼ったままで大丈夫です。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/15 17:18 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の「うつ病率」が低い真相とは  

近年、精神疾患の患者数が増えている。なかでも増加が著しいのが、うつ病の患者数だ。厚労省によると、平成8年に43.3万人だった患者数は、平成23年に95.8万人へと急増している。

しかし、世界的な製薬会社であるルンドベックの「職場におけるうつ病の影響」調査によると、働く人の「うつ病率」に関しては、実は日本より外国の方が高いようだ。

世界16カ国(各1000人)を対象に行われたこの調査で、16~64歳の働く人に占める「うつ病と診断された経験者の割合」は、日本が10%だったのに対し、イギリスは27%、オーストラリアは26%、アメリカは23%と、日本の2倍以上に及んだという。

ただし、この結果から「日本の状況は海外ほど深刻ではない?」と考えるのは早計のようだ。長崎大学精神神経科学の小澤寛樹教授はこう語る。

「このうつ病率を見て、日本は大丈夫と考えない方がいいでしょう。欧米圏とアジア圏の人では、うつ病に対する症状の出方が異なる傾向にあるためです。

欧米圏の人はうつ病が精神面に作用しやすいのに対して、アジア圏の人は頭痛や腰痛、あるいは食欲不振といった身体症状として出やすいんです。そのため、アジア圏ではうつ病を患っていながら、

別の病気だと思ったり、気づかなかったりするケースが多いんですね。日本のうつ病率が低いのも、そのためと考えられます」

実際、ほかのアジア諸国のうつ病率を見ても、韓国は7%、中国は6%と、欧米諸国より低めになっている。

しかし、WHO(世界保健機関)が定期的に発表する自殺率をみると、日本や韓国は非常に高い。小澤氏は、こうした事実からも「東洋人のうつ病は、気づきにくい『仮面うつ』である」という。

「そのほか、欧米やオーストラリア、南アフリカなどは、うつ病へのサポートが非常に手厚く、そのぶん、うつ病の申告もしやすいため、うつ病率が高くなる面もあるでしょう。

たとえば、メルボルンの学校では精神疾患に関する教育が盛り込まれていますし、アメリカの企業は社内カウンセラーが離婚問題などのレベルから相談に乗って“うつ予防”に力を入れるほど細かくサポートしています」

確かに日本企業だと、自分が「うつ病」だと言いにくい雰囲気を感じているビジネスパーソンも多いだろう。なお、「うつ病」の認知度が上がると発症率も上昇する面があるようで、中国では近年、急激にうつ病率が高まっているという。

日本でもうつ病の認知度はだいぶ高まってきたが、欧米のようなサポート体制はまだ整っていない様子。逆にいえば、今後サポート体制が整うことで、日本のうつ病率はさらに増えていく可能性もありそうだ。

欧米並みの水準になれば、およそ4人に1人は「うつ病経験アリ」ということになる。誰にとっても他人ごとではいられない問題だ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/13 10:16 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「出勤したくない!」憂うつな朝にやる気を出す10の方法 

◆身体と気分にアプローチ! 朝のやる気をアップさせる2つの方法

出勤したくない憂うつな気分の朝は、誰でも来ることがあります。とりわけ、前日の残業や飲み会の疲れが抜けないと、そんな気分になってしまうものです。そんな気分が単発的に生じているなら、朝のやる気アップにつながる2つの方法、「身体に刺激を与える」「気持ちをポジティブにする」をやってみましょう。代表的な行動は次のとおりです。
.
▼身体に刺激を与える

・コーヒーや紅茶を飲んで気持ちを落ち着かせる
・栄養ドリンクを飲む
・シャワーを浴びてリフレッシュする
・冷たい水で顔を洗う
・甘いものを食べる
.
▼気持ちをポジティブにする

・お気に入りの音楽を聴く
・週末のことを想像する
・仕事が終わった後の楽しいことを想像する
・気合いの掛け声を出す
・いつもより少し気分の上がる服装を身につける
.
◆朝のぼんやりした気分を目覚めさせる身体への良い刺激

まず、「身体に刺激を与える」方法の代表的な行動についてお伝えします。

即効性のある“眠気覚ましドリンク”としては、コーヒーや紅茶、栄養ドリンクがあります。コーヒーや紅茶には覚醒作用のあるカフェインが含まれ、栄養ドリンクにも含有されたものがたくさんあります。ただし、これらを「起き抜けの1杯」にしないことが肝心です。空腹時のカフェインは胃を壊しやすいので、少量でも食事をとってから飲むようにしましょう。

とはいえ、食欲のない朝もあるでしょう。そんなときに、少しでも口に入れておくとよいのが「甘いもの」です。ブドウ糖は、脳を働かせる重要な栄養源です。起床後、だるくてやる気が出ないときには、角砂糖一粒でも、チョコレートの一かけらでもよいので、素早くブドウ糖を摂取できる甘いものを口にするとよいでしょう。

朝シャワーを浴びて身体を温めるのも、身体機能を活性化させるためのよい方法です。起床時には体が冷えていることが多く、だるくなりがちです。そこで、少し熱めのシャワーを浴びると身体がほどよく温まり、身体が活性化しやすくなります。ただし、長くシャワーを浴びると疲れてしまうので、5分程度でさっと終えるのがコツです。逆に、洗顔は冷たい水で行うとよいでしょう。顔や手などの局所に冷水で刺激を与えると、さっぱりして気分が引き締まります。

◆朝から気分をポジティブにさせる効果的な方法

朝のやる気アップにつなげる方法として、もう1つ欠かせないのが「気持ちをポジティブにする」ことです。音楽の力を借りたり、ファッションを工夫したり、楽しいことを想像したり、自分を元気づける言葉をかけるのが有効です。

疲れがちな朝のBGMには、ロックや交響曲のようなダイナミックな曲より、ぼんやりした気分に合う曲を選ぶ方がよいでしょう。音楽の心理効果には「同質の原理」というものがあり、そのときの気分に適した曲を選ぶと、気持ちが楽になります。ボサノバ、モーツァルトの室内楽などはお勧めです。

ファッションで気持ちを前向きにしたい場合には、ぜひカラーコーディネートを工夫してみてください。オフィスでは、黒、グレー、紺、ブラウンなどの落ち着いた色合いを基調にした服を着ている方が多いと思いますが、鮮やかなネクタイやスカーフを使って気分の変化を楽しんでみてください。直感で少し気分が上がる色を身につけ、やる気をアップさせましょう。

週末や退社後の楽しみに思いを馳せるのも、効果的です。そのためには、仕事以外に取り組める「課外活動」を持っておくとよいかもしれません。生活には、仕事や家事、育児などの「アウトプット」と、勉強、情報収集、筋トレなどの「インプット」、そして気晴らし、趣味などの「パスタイム」という3つの要素をバランスよく組み入れることが大切だと私はよくお伝えしています。

特に週の半ばごろにはモチベーションが下がりやすくなるので、水曜日の夜あたりに「インプット」や「パスタイム」を設定するのがお勧めです。たとえば、習い事やスポーツジムは、インプットもパスタイムも楽しめる好例です。その日が来るのを楽しみすると、朝の気分は少しだけアップします。

そして家を出る直前には、ぜひ自分を元気づけて出勤したいものです。家を出る前に、鏡に向かって「今日も1日頑張るぞ!」と自分に言い聞かせてみてください。そして、通勤途中ではやるべきことを手帳でチェックしたり、仕事で使う資料に目を通したりして、頭を「仕事モード」に切り換えていきましょう。

出社したくない朝には、ぜひ以上のような方法をぜひ参考にしてやる気をアップさせてみてください。ただし、朝の憂うつ気分が続く場合にはメンタル不調のサインかもしれませんので、早めにメンタルの専門医を受診して相談されることをお勧めします。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/12 11:20 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

うつ病や不安症はヨガでケアできるのか 

うつ病や不安症の方に、うれしいニュースがあります。

副作用のある薬を使わなくても、ヨガをすれば効果があるのではないかと考えられており、現在その研究が進められているのです。

臨床心理士でもあるヨガの先生、ボー・フォーブズさんは、うつや不安症、不眠症、免疫不全に対してヨガを用いる新しい治療法の創設者です。

フォーブズさんは、マインド&ライフ研究所の神経科学者、デイブ・バーゴさんとノーマン・ファーブさんと共に、これらの症状に対するヨガの効果を研究しています。

◆体と心の健康は結びついている
フォーブズさんによると、自律神経や消化器系、免疫系の神経に関連する心と体のネットワークが、うつや不安症にも影響を及ぼすそうです。

うつ病や不安症では体が動かなくなることもあります。フォーブズさんのヨガ教室では、ゆるやかに体を動かすことによって、症状の緩和を目指しています。

体の状態を意識しながら筋肉を使うことで、神経系の活動が活発になって、不安やうつを意識しなくなるのです。

◆心の状態を認識する
たとえば教室でのレッスンの最初に、テニスボールの上に立つこともあります。足の裏の神経を刺激すると、逆に他の神経が弛緩して、心臓の負担も少なくなるそうです。

そこでフォーブズさんは「今の心の状況はどうですか? 呼吸は深いですか? 両方の足の感覚に違いはありますか?」などと問いかけます。

そうやって、体と心が結びついていることを自覚してもらうのです。

◆心身の健康に効果的
ヨガとうつ病の研究は始まったばかりですが、ヨガには他にもさまざまな効果があります。美容法、健康法としても人気の高いヨガは、老若男女誰でも、その人にあったペースで行うことができます。体が固い人でも大丈夫。体を使うだけでなく、瞑想も行うので、ストレス解消にも効果があります。イライラを溜め込む前に、一つ「キレイになるポーズ」を覚えてみてはいかがでしょう?


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:33 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

チーズを食べると認知症になりにくいってホント? 

■高齢化と共に増え続ける認知症

 認知症とは、「いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活する上で支障が出ている状態」です。 高齢化と共に認知症は増加傾向にあり、65歳以上の高齢者のうち15%は認知症を発症しているといわれています。2012年時点では、認知症の数は約462万人に上ることが厚生労働省研究班の調査で明らかになっています。

 認知症を引き起こす病気のうち、もっとも多いのは、脳の神経細胞がゆっくりと死んでいく「変性疾患」と呼ばれる病気です。この代表的なものがアルツハイマー病で、認知症の約60%はアルツハイマー病といわれています。  アルツハイマー病に代表される認知症には十分な治療方法が確立されておらず、日々の生活を通じて予防する取り組みが注目を集めています。

■カマンベールチーズがアルツハイマー病の予防に有効

 今回、東京大学大学院農学生命科学研究科とキリン株式会社、小岩井乳業株式会社は、カマンベールチーズの摂取がアルツハイマー病への予防効果があることを確認し、さらにその中に含まれる有効成分として「オレイン酸アミド」と「デヒドロエルゴステロール」を発見しました。

この研究結果は米国科学誌『PLOS ONE』(2015年3月11日号)に論文として掲載されています。

 チーズなどの発酵乳製品を摂取することにより老後の認知機能低下が予防されることは疫学の分野では報告されていましたが、認知症への予防効果のメカニズムや有効成分はよくわかっていませんでした。今回の研究により、カマンベールチーズがアルツハイマー病に効くメカニズムが明らかになってきました。

■カマンベールチーズのアルツハイマー病への科学的効果

 アルツハイマー病の原因物質と考えられているものに「アミロイドβ」というものがあります。アミロイドβとはタンパク質の一種で、アミノロイドβは脳内に過剰に生産され蓄積すると老人斑とよばれる凝集体が形成されます。アルツハイマー病の患者の脳には、多数の老人斑がみられることがわかっています。 今回の研究では、アルツハイマー病モデルマウスにカマンベールチーズから調整した餌を摂取させると、脳内のアルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβの沈着が有意に抑制され、脳の炎症症状が緩和されることが確認されました。

 さらに、有効成分としてカマンベールチーズに「オレイン酸アミド」と「デヒドロエルゴステロール」が含まれていることを発見しました。オレイン酸アミドは、脳内のアミロイドβなどの老廃物を除去する役割を担うミクログリアと呼ばれる細胞を活性化しながら抗炎症活性を示す成分です。

デヒドロエルゴステロールにも抗炎症活性作用があることがわかっています。これらの成分は、チーズに含まれる白カビの発酵過程で生成されたものと考えられています。今回の研究により、カマンベールチーズによるアルツハイマー病への予防効果が科学的に裏付けられたともいえるでしょう。今後の認知症解明への進展にも期待が高まっています。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:31 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

絶食でうつ病をなおせる? 知られざる心理療法「絶食療法」に迫る!  

皆さんは「絶食」や「断食」という言葉にどのようなイメージをもっているだろうか。絶食というと過激なダイエットや試合前のボクサー、宗教的な儀式などをイメージし、ストイックに身体をいじめて傷つけるシーンを想像してはいないだろうか? ところが、絶食には身体を傷つけるどころかメンタルの不調を回復する効果があるかもしれないのだ。ここでは心理療法として現在でも利用されている「絶食療法」について紹介していきたい。

●絶食療法の由来

絶食療法は50年以上前から行われており、歴史は意外と古い。最初に近代的な治療に適用したのは内務省栄養研究所の高比良英雄氏といわれているが、療法として深化させたのは心療内科医である鈴木仁一氏らのようだ。鈴木仁一氏ら東北大学の研究グループが確立した手法が現在でも絶食療法のメインとなっているために「東北大学方式」ともよばれている。

●具体的な方法

絶食療法は心身に大きな負担がかかるために誰でも気軽に行えるわけではない。まずは、実施を予定しているクライアントの体調、本人の意志、絶食に伴うリスクをチェックして実施可能なクライアントに対してのみ行われる。具体的には10日間の絶食期と5日間の復食期が設定されている。

絶食期には約1000mlの水分補給しかできないうえに(必要に応じて水分はさらに摂れる)個室に隔離されて一切の娯楽や面会を禁止される。このように孤独な10日間を過ごしたあとは、おもゆやおかゆなどの食事をとれる5日間ほどの復食期を経て終了となる。

●絶食療法の適用症

絶食療法の適用症としては過敏性腸症候群、不定愁訴症候群、慢性胃炎などの心身症、うつ病、不安障害に有効とされている。他にも肥満や軽糖尿病も適用範囲内のようだ。

●絶食療法が心身症やうつ病、不安障害に効くメカニズム

絶食療法が上記の症状に効くメカニズムは完全に解明されてはいないが(1)絶食という心身に強い負荷を加えることで、神経や内分泌系、免疫機能が再調整されて心身ともに健康になる。(2)娯楽を取り上げられた個室で絶食という極限状態を経験することにより、普段よりも深く自分自身と向き合い、新たな「気づき」を得られることで精神的な症状が改善する。

(3)絶食を乗り越えることで達成感や自分自身に対する信頼感が増すことによってメンタルタフネスを手に入れることができる。という3点が有力な仮説として考えられている。 絶食療法は文字通り絶食を用いた療法なので、単独での安易な実施は控えるべきだ。それでも、「最近心身共に調子が悪い」「メタボで身体も重いし、心も重い」と感じている人は医師立会いのもとで絶食療法を体験してみるのはいかがだろう?


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:28 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

若年性は8割失職 「認知症」予防は“一歩手前”での治療がカギ 

やっぱり、苦しい病気だ。患者2129人の調査で、65歳未満で発症する若年性認知症の人のうち、8割が解雇されたり、自己退職したりして失職していたことが明らかになった。

病気の性質上、仕事を続けるのが難しいのは想像に難くないが、この失職率の高さはショッキングだ。

 東京脳神経センター理事長の松井孝嘉氏が言う。

「若年性であってもなくても、認知症と診断されると、現時点では治すことができません。カギは、その一歩手前の『軽度認知障害(MCI)』の段階で治療を受けられるかどうかです。

そうすれば、認知症への進行を遅らせることができ、定年まで仕事を続けられるケースもまれではないのです」

■最も手軽なのは「MMSE検査」

 認知症は、脳の血管に異常ができるタイプと、脳そのものに異常ができるタイプがある。前者は脳卒中などが原因で、生活習慣の改善が必要。問題は後者で、中でも頻度の高さと病状の深刻さでヤバイのがアルツハイマーだ。

映画「明日の記憶」の主人公は49歳で若年性アルツハイマーと診断され、自殺を試みたが、松井氏は「MCIのうちに病気を見つける方法がある」とこう続ける。

「最も手軽なのは、全11問30点満点の『MMSE検査』です。

受診日の月日や病院の名前・所在地、身の回りの物の名前、簡単な計算などを行ってもらい、27点以上なら正常、22点以上26点以下はMCIの疑い、21点以下は認知症の疑いがあります。

ターゲットはMCIで、その上限に近い25点くらいで治療を始めると、30点満点に戻るくらい認知機能が改善するケースもある。若年性は平均51歳で発症しますが、40代前半も少なくありません。

物忘れなど気になる症状があれば40代から毎年1回、物忘れ外来や脳ドックなどでこの検査を受けること。脳ドックはMRI検査もあり、脳の異常もチェックできてベターです」

 認知症と総称される約70の病気の中には、治療で完治するものもある。そういうタイプを早期発見するためにも、40代からは脳のチェックだ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:12 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

やせ型or肥満型。認知症にならない体型はどっち? 

これまでは、中年以降の肥満は認知症のリスクを高めるというのが定説でした。

ところが最近の調査では、中年で太め、または肥満体の人は、15年後に認知症になる可能性が平均的な体重の人に比べて30%少ないという結果が出ました。

一方、体重が平均より少ない人は、同じ条件で34%も認知症の危険が高かったのです。

この調査に当たったスペインのオクソン疫学社の主任研究員、ナワブ・キジルバシュ博士は、この結果を予想外だとしています。

◆肥満は早死のリスクが高い
この研究は55歳以上のイギリス人200万人近くを対象に、20年近い追跡調査を行ったものです。その結果、およそ4万5500人が認知症になりました。

肥満の人のほうが認知症になりにくいという傾向は、年齢に関係なく認められました。

研究者たちは、喫煙や飲酒といった危険因子として知られる要因は、さほどの差を生まなかったとも報告しています。

だからといって、認知症にならないように太りすぎるというのはいけません。同じ調査で、肥満は早死にの原因であることも明らかになっているのです。

それでは認知症のリスクが少ないというメリットを享受する前に死んでしまうかもしれないと、キジルバシュ博士は警告します。

◆さらなる研究が求められる
この意外な結果は、認知症の予防や治療への新たな糸口となるかもしれません。また医者や公衆衛生科学者にとっては、認知症のリスクが高い人を認定する方法に見直しが必要かもしれないと、キジルバシュ博士は語っています。

肥満もがんも遺伝的な要素が影響するので、単純に肥満ががんのリスクを下げているとはいえないという指摘もあり、さらなる研究が必要です。

生物学的なメカニズムを解明して、この調査結果に裏づけが得られれば、認知症の予防や治療にこれまでとは違う方法が見つかることも期待できます。

◆日本人は、やせすぎに注意
欧米人と日本人の体重分布を比べると、欧米人はより肥満型で、日本人はやせ型なので、肥満でリスクが下がることより、やせすぎの危険性に注意といえるかもしれません。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:11 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

【身近に潜む】若年性認知症の進行状況と平均寿命の関係 

●若年性認知症は徐々に進行する

「若年性認知症」になったからといって、すぐに何もかも忘れてしまうわけではありません。症状の進み方は、原因となる病気や人によっても違いますが、少しずつ進んでいくものです。

若年性認知症がどのように進行していくのかを「脳血管認知症」と「アルツハイマー型認知症」を例に、ご紹介していきます。

●段階的に進む脳血管認知症

脳梗塞や脳出血などによって起こる「脳血管認知症」は、発作が引き金となって発症するケースがほとんどです。

脳血管障害は、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病で、動脈硬化が進行することで起こるので、生活習慣病のコントロールが十分にされていれば、認知症の症状の進行を留めることにつながります。

しかし、それができなくて発作を繰り返すと、発作が起こるたびに、段階的に認知症の症状が悪化します。

●ゆるやかに進むアルツハイマー型認知症

「アルツハイマー型認知症」の場合は、ゆるやかに進行するのが特徴で、進行経過が「初期」「中期」「後期」の3つのステージに分けられます。

【初期】
徐々に記憶力が低下し、同じことを何度も聞いたり、置いたものの場所を忘れて探しまわったり、日時がわからなくなったりします。

若年性認知症の場合は、社会人として働いているケースが多いので軽い認知機能低下でも仕事に大きな影響を及ぼし、それがストレスに繋がってしまいがちです。

このため、感情的に不安定になったり、意欲が低下したりするなど、うつ症状もよく見られます。

【中期】
記憶障害がさらに進み、ついさっきしたことも忘れてしまうようになります。

また、日常的に使っていた道具の名前を思い出せなくなったり、使い方がわからなくなったり、日時だけでなく場所もわからなくなって、自分がどこにいるかわからない状態になったりもします。

こうしたことから混乱がひどくなり、被害的な妄想が出現したり、徘徊したりするようにもなり、日常的な介助が必要になってきます。

【後期】
記憶障害が重篤になり、時間や場所だけでなく、家族や知り合いの顔も忘れてしまうようになります。最近の記憶だけでなく、遠い過去の記憶も障害され、自分のこともわからなくなってきます。

また、言葉によるコミュニケーションが取れなくなったり、尿失禁が見られたり、歩行が困難になったりして、寝たきりの状態になります。

若年性の場合は、進行スピードが早く、発症してから5年ほどで、寝たきりになってしまうケースもあるようです。

●発症してからの平均寿命

若年性認知症は進行性の病気であり、発症してからの平均寿命はおよそ10~15年であるといわれています。歩行不全になり寝たきりに近い状態となり、肺炎等を合併して死に至ることが多いといわれています。

(この記事の監修: 西條クリニック 院長 / 西條朋行 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:02 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

複数病院にかかる場合は注意!「薬の飲み合わせ」と量で認知症のリスクが高まる!?  

「抗コリン薬」という薬の名前を聞いたことがありますか?この薬が発する「抗コリン作用」は、体内でアセチルコリンという神経伝達物質の働きを阻害し、副交感神経系を抑制します。

鼻炎薬などの抗アレルギー剤や、抗うつ剤、睡眠導入剤などもこうした作用を持つものが多いようです。

もし高齢者が複数の抗コリン作用のある薬を同時に摂取している場合は、その量に応じて認知症を発症するリスクも高まってしまうため、注意が必要だといわれています。

今年1月には、米国医師会が発行する医学誌『JAMA』に、「抗コリン薬を高齢者が長期にわたって服用すると認知症を発症するリスクが高まる」という内容のレポートが掲載されました。

このように、病院で多種類かつ多量の薬を処方されることが多い高齢者が気をつけなければならない「薬の飲みすぎ」について、考えてみたいと思います。

◆主治医でさえ「薬の種類」を把握しきれていないことも
Aさん(仮名・68歳)は、3年前に脳梗塞を発症し、後遺症もあるため現在は介護つきの老人ホームで暮らしています。

Aさんは月に数回、最寄りの総合病院に診察や検査を受けに行くのですが、Aさんが受診する科は脳神経外科、内科、眼科など多岐にわたっており、通院は1日がかりの仕事となります。

その後、Aさんはそれぞれの診療科で処方される薬を調剤薬局でもらって帰るのですが、その薬の量は2週間分で「レジ袋いっぱい」という非常に多いものでした。

ある日、それまでの病気からくる体調不良とは別に「心身の不調」を感じていたAさん。「薬の飲みあわせが悪いのではないか」と考えて、主治医である脳神経外科の先生に相談しました。

Aさんが主治医に現在服用しているすべての薬を見せたところ、主治医はその量と種類の多さに「なんだこれは!?」と言って目を丸くしたそうです。

◆「本当に必要な薬だけ」にしてもらう
Aさんは、主治医も驚くほどの量の薬を毎日服用していたことになりますが、その後は主治医が病院で出されるすべての薬を管理するようになり、病院で処方される薬は降圧剤など「本当に必要なもの」だけになりました。

その結果、Aさんが服用する薬の量もそれまでの3分の1程度まで減り、原因不明の心身の不調も徐々におちついていったそうです。

こうした場合に備えて、お薬手帳がありますが、持参したりシールを貼ったりするアナログ的な個人管理はお年寄りでなくてもおっくうな面があります。

本来なら主治医や調剤薬局の薬剤師が、すべての薬の飲みあわせや量について当初から管理しているべきですが、通っている病院が複数にわたる場合などは、このような形で薬の「過剰な処方」がおこなわれてしまうケースがあるのも実情のようです。

◆素人判断での「断薬」は禁物
また、認知症などで情緒不安定になったり、怒りっぽくなったりしている高齢者の場合、服用する薬の量や種類を減らすことで、精神的に落ちつくケースも多いといわれています。

気分の浮き沈みが激しいなど、感情のコントロールが困難になっているような場合、さまざまな薬の効果や副作用が重複して、Aさんの例のように「心身の不調」を招いている可能性もあるのです。

特に自分で薬を管理することが難しい高齢者の場合、薬の飲みすぎによる認知症の悪化や心身の不調を防ぐためには、家族が本人に代わって薬の種類や量を把握しておくことが重要といえます。

そして、高齢の家族が飲んでいる薬について「多いのでは?」と感じた場合、自己判断で薬をやめることは絶対に避け、信頼できる医師に「薬を減らすこと」についてすみやかに相談することが大切といえるでしょう。

※文中のエピソードは実話をもとに脚色・構成を加えたものであり、実在の人物・団体とはいっさい関係がありません。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:01 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

憂鬱とはこれでさよなら! セロトニン活性化のための生活習慣3つ  

新年度が始まり、新しい環境で毎日を忙しく過ごしている人も多いことでしょう。ただ、このままでいいのかなと気分が落ち込んできたり、終わりが見えないことにイライラしたりする人もいるのではないでしょうか。

座ったままパソコンに向かいっぱなしだと、さらにブルーな気分になってしまいがちです。そんなときこそ一息ブレイクタイム。気分を高める神経伝達物質セロトニンを増やすための生活習慣を考えてみましょう。

■セロトニンとストレスの関係

 セロトニンとは、脳内で分泌される神経伝達物質(ホルモン)の1つです。

私たちは程度の差こそあれ、さまざまなストレスの影響を受けながら生活をしているのですが、セロトニンの働きにはこうしたストレスをうまく受け止め、時間の経過とともに心のバランスを改善させる役割があるといわれています。

 しかし、大きな精神的ストレスが長期にわたって影響するような場合、脳内のセロトニンがストレスの緩和に追いつかず、結果的にセロトニンが不足することが起こります。

セロトニン不足の状態では心身のバランスが崩れ、イライラしがちになったり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、うつ症状を引き起こすことなどが考えられます。

現代社会ではストレスのない生活というのは非現実的であり、ストレスを上手にコントロールするためにもセロトニンの分泌は欠かせないものなのです。

■1.起床時のちょっとした行動が気分を上げる

 心や感情に影響を及ぼしやすいセロトニンですが、どうしたらセロトニン不足を解消し、ストレスに強く、明るい気分で毎日を過ごせるようになるのでしょうか。

 1つには体を動かすことが効果的であるといわれています。日々の生活の中で運動習慣を持つことはもちろんですが、起床時にちょっとした動作を取り入れるだけでも、気持ちの変化が感じられるようになるでしょう。

具体的には、下記の内容が挙げられます。

・起床時にカーテンを開けて、日光を浴びる
・その場で大きく伸びをする
・深呼吸を繰り返す

 セロトニンは日中の明るい時間帯に多く分泌されることがわかっており、朝、目覚めたときに日光を浴びることでセロトニンの分泌を促します。

また室内の明るさに比べると、曇り空であっても屋外のほうが明るさのレベルは高いので、なるべく毎日カーテンを開ける習慣をつけましょう。

 さらに日光は体内時計をリセットする効果もありますので、適切な時間に起きることは、適切な時間になると眠くなることにつながり、睡眠の質を高めることにも貢献します。

不眠で疲れやすいと悩んでいる人にとっても、起床時の習慣を見直すことは不眠解消につながります。

■2.有酸素運動で疲労とストレスを撃退する

 軽い運動を行うことは、血行をよくして疲労回復に役立つだけではなく、脳内のセロトニン分泌を促し、ストレス解消にも役立ちます。体を動かすといっても、息が上がってしまうほどハードな運動ではなく、会話を楽しみながら運動できる程度の負荷が続けやすくオススメです。

 負荷の程度は個人の運動習慣や体力によって変わってきますが、「気持ちよく続けられる程度」を1つの目安としてみましょう。

買い物に行くときに車や自転車ではなく徒歩で出かける、エレベーターやエスカレーターを使わず積極的に階段を利用する、といったことから始め、物足りなさを感じるようになってきたら、ウォーキングやジョギング、水泳など運動時間を確保して行うようにしましょう。

 日常動作では、1つ1つの運動負荷は大きくありませんが、積極的に体を動かすことでセロトニン分泌を活性化させ、ストレスに対して前向きに明るく対応できるようになるでしょう。

■3.運動習慣を長続きさせるコミュニケーションをとる

 運動は脳内のセロトニン分泌を促しますが、さらにセロトニンの分泌量を高める秘策があります。それは友人や家族と一緒に会話を楽しみながら運動を行うことです。

セロトニンは人と交流し、楽しく会話をすることでも活性化されるといわれており、逆に職場や家庭などで、あまりコミュニケーションをとらないでいると、セロトニン不足に陥ってしまうことが考えられます。

 会話を楽しめる程度の負荷で運動をすることは、運動効果だけではなく楽しい会話によってもセロトニン分泌を高めることができるでしょう。

家族と一緒に散歩をしながら楽しく話したり、友人と曜日や時間を決めてジムに通ったりといったことは、他人との約束を守ることにもつながりますので、軽い強制力があり、無理なく運動を続けられるはずです。

 脳内のセロトニンが不足するとストレスを感じてイライラするだけではなく、疲れやすくなることが指摘されています。

毎日の生活習慣を見直し、朝の習慣や運動などによってセロトニンを活性化させるようにすると、気分も明るく過ごせるようになるでしょう。ぜひできることから始めてみてくださいね。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/08 09:00 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

「私ってうつ病?」と精神科を頼る前に確認したいこと6個  

食欲がない。よく眠れない。気分の落ち込みが激しい。とにかくしんどい……。いわゆる“5月病”の症状が深刻な場合、「もしかして“うつ病”かも」と、精神科(心療内科)を受診されるかたが、昔とくらべて増えています。

心身の不調について、ひとりで悩みを抱え込まずに「SOS」を求めやすくなったことはたしかにいいことかもしれません。

とはいえ、精神科で治療薬が過剰に処方されたり、その治療薬が依存症状などの副作用を引き起こしたりすることについて、警鐘を鳴らしている専門家もいます。

「精神科にさえ行けば、辛い状況が何とかなるかも……」そう考えて、精神科を訪れる前に、自分にとって最善の選択肢は何であるのか、よくよく検討する必要があるでしょう。

そこで、精神科を頼る前に自分に問いかけたい6つの質問を、Tokyo DDClinic院長でNPO法人薬害研究センター理事長でもある内海聡先生の著書『精神科は今日も、やりたい放題』をもとにお届けしたいと思います。

■1:精神症状が本当に医療でしか解決できないのか?

パワハラやいじめ、恋人や配偶者からのDV、あるいは借金問題などが精神的ストレスとなって辛い症状を引き起こしている場合、病院で根本原因が解決するわけではありませんよね。薬で辛さを紛らわしても、一時しのぎに過ぎないのです。

何が自分を苦しめているのか、きちんと原因を明らかにすれば、今の自分に必要なのは病院よりも別の相談機関であることが明らかになるかもしれません。

■2:働きすぎになっていないか?

心身の不調は、働きすぎが原因ではないでしょうか。この場合、まずはゆっくり休養をとることが何よりも治療になります。

■3:日常生活に問題がないか?

“十分に休養をとる”以外に、自分の日常生活そのものを見直す必要もあるでしょう。

たとえば、インスタント食品ばかり摂っていると、落ち込んだり、イライラしたりしがちなのは当たり前です。また、睡眠時間が長くても、実は眠りが浅くて睡眠不足に陥っているということもあります。

辛い症状の原因は、心の病ではなく、こうした日常生活の問題点かもしれません。

■4:社会の常識に惑わされていないか

“社会の常識”とは、「~~すべきだ」「●●してはならない」といったルールの類です。たとえば、「社内の和を乱してはならない」などが挙げられます。

こうしたルールにがんじがらめになって、自分を追い詰めていないでしょうか。

■5:そもそも病気であるのか

うつ病(うつ状態)、不安障害、適応障害……など、精神科での診断名はいろいろありますが、他科と異なり、判断基準があいまいであることは否めません。

社会生活を送っている限り、誰しも不安や落ち込みを感じてしまうもの。その当たり前の状態を“病気”だと診断されるおそれは十分にあるということです。本当に治療が必要なほどの状態であるのかどうか、まずは自分自身が判断しましょう。

■6:他科によってしっかり検査したか

うつ病などの診断がなされても、実は、うつ病というより、甲状腺障害、血糖調節障害や低血圧といった問題を抱えているケースも少なくないそうです。

「もしかして、うつ病?」と自己判断する前に、内科など他科をまず受診してみることも検討してみましょう。

以上、精神科を受診する前に自問すべき6つの質問をお届けしましたがいかがでしたか? 5月病のような症状が辛い場合、精神科を訪れる前に、まずはこれらの質問で自分の状態をチェックしてみることをオススメします。

なお、出典の『精神科は今日も、やりたい放題』は、今日の精神医療や治療薬の問題点を追及する三部作の第一弾です。

このテーマについて詳しく知りたいかたは、同書のほか、マンガでわかりやすく問題点を解説した『大笑い! 精神医学』や、心の病の薬を上手に抜く方法について述べられた『心の病に薬はいらない!』もぜひ手にとってみてくださいね。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/04 11:45 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

春の憂うつには心を上向きにするシトラス  

■シトラス系のアロマ

 アロマテラピーでシトラス系といえば、いわゆる、かんきつ類の果実の皮の香りがほとんど。オレンジ、レモン、グレープフルーツなどがあります。メリッサやレモングラスといったハーブにもレモンのような香りをもつものがあります。

 シトラス系の香りは、軽い印象のものが多く、ほかの匂いと混ざっても不快に感じることがありません。

香りも残りすぎないので、香水が苦手な人でも大丈夫。アロマ初心者からアロマ通まで、あらゆる人に愛されるのがシトラス系のアロマです!

■ココロがほっと一息つけるシトラス系の香り

 そんなシトラスの香りは、心を明るくする効果があるといわれます。季節の変わり目の眠気や集中力低下など、なんとなく、憂うつで元気が出ないときに活躍するのです。

□フレッシュな香り~エッセンシャルオイル編~

・メリッサ
 レモンバームとも呼ばれるハーブです。ストレスが多く、落ち込み気味のときに。非常に高価な精油ですので、5mlの無水エタノールかホホバオイルに数滴落として、耳の後ろなどにつけてみると良いでしょう。

・マンダリン
 マンダリンは、甘く、濃厚なオレンジの香りです。とてもフルーティで、オレンジ系だけでなく、ブドウのような香りも見え隠れします。コットンに数滴落として、お部屋に置くだけでも幸せな気分になれます。

・グレープフルーツ
 気持ちを切り替えて、感情のバランスをとります。ホホバオイルに入れて、足をマッサージ。代謝UPの効果もあります。

□ハーブティ編

 レモングラスのハーブティは、レモンの香りがするだけでなく、ほのかな甘みを感じさせてくれます。

ミント系とブレンドするのが王道ですが、ガイドのオススメはメドゥスィート。メドゥスィートは甘いアーモンドの香りがするとても素敵なハーブです。貧血、利尿、代謝UPにオススメのブレンドです。ほっと一息つけます。

(オススメの入れかた)
 ティースプーン1杯のハーブに熱湯を180ccほど注ぎ、3~5分蒸らします。カップに注ぎ、ゆっくり香りを楽しみながらいただきます。食後がオススメです。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/04 11:44 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族がうつ病?対処の仕方と病院受診をうながす方法 

◆うつ病の発症率は4人に1人? 誰もが無関係ではない心の病

うつ病は数ある心の病気のなかでも最も頻度の高い疾患の一つ。発症率に関するデータにはかなりの幅がありますが、数値の高い報告では、一生のある時期にうつ病と診断され得るほど抑うつ症状が強く現れるのは、およそ4人に1人とも推定されています。うつ病を発症する可能性は、誰しも無縁ではないと考えておくことが大切です。

そしてうつ病を発症した場合も、発症後の経過にはかなりの個人差があります。数週間で回復する人もいれば、数カ月を要する人もいますし、また、1年、2年と、抑うつ症状が年単位で長引いてしまう人もいます。こうした多様な経過をたどる可能性がある中で、最も良好な回復につなげるためには、早期に必要な治療を開始することが大切です。今回は、家族にうつ病の可能性を見出した場合、気づいた家族はどうするべきか、当人に病院受診をどう切り出していくべきかなどを解説します。
.
◆本人にうつ症状の自覚がない場合、家族の適切な判断が重要

精神症状は周りの人から見ると異変が明らかでも、本人に自覚がないことも少なくありません。うつ病も同様です。気持ちが落ち込んでいて普段とはかなり違う状態でも、それがうつ病に関連がある症状であるという自覚がないこともあります。

本当にうつ病を発症している場合、うつ状態だという自覚がなくても、頭の中では繰り返しネガティブな思考が起こりやすくなります。食欲や睡眠の変化も現れやすくなり、周りにいるご家族などは、当人が何か問題を抱えていることに気付きやすくなるでしょう。うつ病は病院を受診して必要な治療を始めないと、状況が深刻化していく可能性もあることを、しっかりと頭に入れておいてください。まずは家族が正しい判断基準を持ち、異変からうつ病の可能性に気づくことが大切です。
.
◆本人へのうつ病の可能性の切り出し方・病院受診のすすめ方

それでは、自覚のない本人に、うつ病の可能性や受診についてはどう切り出すのがよいでしょうか? 本人にうつ病かもしれないという自覚がない場合、周りの方がその可能性を指摘しても、話がしっかりと頭に入らないことがあります。また、場合によっては当人が元々うつ病に対して、ネガティブな印象を持っており、自分がうつ病かもしれないことを認めたくないこともあります。

さらに、うつ病になると何をするにも億劫に感じたり、頭の回転が通常より大幅に遅くなる可能性もあります。通常ならば合理的に理解できるはずの話でも、合理的に受け止められなくなることも珍しくありません。そのため、家族が親身になって、病気の可能性があることや受診の必要性を丁寧に説明しても、頑なに病院受診を拒んでしまうこともあります。

まずは丁寧に説明・説得をすることが大切です。そうした際に家族に求められるのは、精神論的なことになってしまいますが、何よりも辛抱、忍耐です。適切なアプローチ方法は状況ごとに違ってきますが、本人が怠け心などでそのような態度を取っているわけでないので、まずは感情的にならないことが大切です。

もし少し感情的になるような場合があったら、それがエスカレートしないようにありたいです。例えば、「少し感情的になってしまったから、自分は頭を冷やしに少し散歩してくる。でもあなたを心配しているから、こうなったのよ……」など、その後のコミュニケーションにつながるような中断を置いてから、また当人にそれを切り出してみるなど、気長に接することも心がけてみてください。

一般的に多くの方に効果がある具体的な方法としては、家族に限定せず、当人が最も信頼を寄せている人、言葉を変えれば、その人の話ならしっかり耳を傾けられるような立場の方から、病院受診を切り出してもらうことも方法の一つです。しばしばよい結果につながるアプローチ法だと言えます。

◆うつ病の家族への接し方・上から目線や誤解は禁物

病院受診を切り出す際、もしかしたら言われた方は上から目線でアドバイスをされたと感じて、心を閉ざしてしまうことがあるかもしれません。もちろん当人の単なる誤解であることも少なくありません。実際にうつ病による心理的な症状として、自分に自信がなくなったり、それゆれに劣等感を覚えやすくなったりすることがあります。こうした心理的な問題から、親切なアドバイスが上から目線の嫌な言葉のように捉えられてしまうことがあります。

一方で、実際にそれを言った方に、そうした気持ちを抱かせてしまうような態度があった可能性もあります。その原因として考えられるのが、うつ病に対するよくある誤解です。例えば、うつ病は心の弱い人がなる病気、といった誤解もよくあります。うつ病を発症したということは、心が弱いということだから、うつ病経験のない心の強い自分が、心の弱い相手にアドバイスしてあげなくては、といった気持ちがもし頭の中に少しでもあれば、それが相手に伝わり、上から目線で言われたような気持ちになってしまう可能性もあります。

うつ病を発症するか否かに心の強弱はあまり関係ありません。うつ病は脳内の機能に問題が生じるために起きる問題です。それは抗うつ薬などで対処すべき問題で、心の持ちようではありません。必要な治療を始めない限り、周りの叱咤激励などに効果があまりないことを、ご家族はしっかり頭においていただきたいです。
.
◆家族から死にたいという言葉が出た場合の対処法

また、仮にもしそうした状況で、自殺をほのめかすような言葉が当人の口から出るようなことがあれば、周りの方は決して聞き流さず、その言葉を深刻に受け止める必要があります。死にたい気持ちが強まることは、うつ病による最も深刻な症状の一つです。実際に自殺者の半数近くが、その時点でうつ病と診断されるレベルの問題を抱えていたと推定されています。

もしも死にたいといった言葉が出た場合は、それを聞いた人だけでなく、家族全員で緊急性の高い問題という認識を持ち、対処すべきです。適切な対処としては、基本的にはその時点ですぐ病院を受診することが望ましいです。そして実際に病院を受診されるまで、不測の事態を防ぐためにも、ご家族の誰かが必ず当人のそばについて一人きりにしないようにするなど、その場に応じた可能な限りの最善の対処を家族全員で考え、実行したいところです。

◆最後に・うつ病の家族の病院受診に家族が付き添うべき理由

以上、今回は病院受診を前に、ご家族が当人にいかにそれを切り出していくかなど基本的なポイントを解説しました。そして、実際に病院受診される際は、ご家族が付き添って、可能であればご家族全員で揃って行かれることを強くおすすめします。それは精神症状を評価する際、どのような問題が当人にあらわれているのかをはっきりさせていくためには、当人が感じている症状だけでなく、周りのご家族が感じている問題も伝えることがとても重要だからです。

また、病院受診時に当人の症状がうつ病のようであっても、その後の経過からうつ病以外の心の病気を発症していたことが判明する可能性もあります。最後に繰り返しますが、うつ病やその他の心の病気は、より早く必要な治療を開始することが、スムーズな回復にはとても重要です。早期対応ができるよう、適切なタイミングで受診につなげてください。
.
中嶋 泰憲(精神科医)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/01 09:54 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

脱・物忘れ、健忘症! たった1アクションで思い出せなかった記憶が蘇る、その方法とは?  

「あれ、なんだっけ……?」と、知人やお店の名前が思い出せそうで思い出せず、思わず拳を握ってイライラする経験は、きっと誰しもあるはず。

誰に教えられたわけでもない、この無意識の行動が、実は人間の「記憶」活動に大きく作用している可能性があるという研究が発表され、話題を呼んでいる。

 発表を行ったのはニュージャージーのモントクレア州立大学心理学教授ラス・プロッパー博士。博士によれば、

50人の学生を使った記憶実験の結果、人がモノを記憶する際には右手で拳を握ると記憶力が高まり、

逆に思い出す際には左手で拳を握ると思い出しやすくなることが明らかになったという。

 研究で博士は、右利きの学生50人を集め、彼らに単語リストを渡し、単語を記憶、想起(思い出すこと)するという実験を行った。50人の学生はそれぞれ以下、5つのグループに分けられた。

■グループA:単語を記憶する前に90秒間右拳を握る。また単語を想起する際には同じように90秒間左拳を握る。

■グループB:Aと同じように記憶時に90秒右拳を握る。ただし想起の際には左拳は握らない

■グループC・D:記憶、想起の際に好きな方の拳を握る(ただし記憶と想起で拳は別にする)

■グループE:記憶、想起時に拳を握らない

 そしてそれぞれのグループで単語の記憶・想起テストを行った結果、拳を強く握り込んだグループAが、最も成績が優れていたのだ。

博士はこの実験から「拳を握るという簡単な動作が、脳に刺激を与え、記憶機能にまつわる脳の特定部位を活性化するのでは」という仮説を導いている。

 一方、他の研究者からは「より広範な被験者を用いて実験を行うべきだ」といった批判や、「fMRIなどを使い、拳を握った際の脳の血流状態を調べる必要がある」といった意見がでている。

 博士も実験はまだ途中の段階であることを認め、今後は研究を更に広げて、手の動きが「言語能力」や「空間認識能力」、「視覚的情報の記憶」といった他の能力にも影響するかどうかを今後調べていきたいと意気込んでいる。

 必要なことが思い出せそうなのに思い出せないあのイライラ。そんな時はまず落ち着いて、左手を握りしめて、思い出してみてはいかがだろうか。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/25 21:16 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)

飲酒の量が増えるたび「負の感情」が強くなる【実録・うつとアルコール依存:その2】  

お互いがそれぞれの疾患に影響する可能性が高いといわれている「うつ」と「アルコール依存」。

アルコールの摂取は「うつ」を悪化させることが指摘されていますが、アルコール依存症が原因で「うつ」を発症してしまうケースや、その逆に「うつ病」が原因でアルコールにのめりこんでしまうケースも多くみられるようです。

また、2013年に自殺をしたアメリカの人気俳優ロビン・ウィリアムズさんも、長年のあいだアルコール依存症と重度のうつ病に苦しんでいたことが知られています。

このシリーズでは、実話をもとに「うつ」と「アルコール依存」、そしてそれらが原因で家庭内に起こるケースも多いDVやモラハラ、共依存といった問題について掘り下げていきます。

ストレスで変化する「酒グセ」【実録・「うつ」と「アルコール依存」:その2】

◆自分で会社に電話できない
外食チェーンを展開する企業に勤めるSさん(仮名・31歳)は、開発部から営業部に転属されたストレスから飲酒量が増え、会社を休みがちになってしまいました。

Sさんは、お酒をたくさん飲むと、次の日の出勤にさしつかえるということがわかっていながら、毎晩のように泥酔状態になるまで飲酒することをやめられません。

また、会社を休みがちになったSさんの内面では、飲酒の量や欠勤が増えるのにともない、気弱な部分や心配性といった「負の感情」が強まってきていました。

そのため、いつしかSさんは会社を休むときも自分で会社に欠勤の連絡をすることができなくなり、妻に会社に電話するように頼むのでした。

◆悪化していく酒癖
このようにアルコール依存の傾向がある人の「尻ぬぐい」をする行為は、「イネーブリング」といって依存症を悪化させることが指摘されています。しかし、当時Sさんの妻はそのことを知りませんでした。

また、Sさんの妻を悩ませたのは、Sさんの飲酒の「尻ぬぐい」をさせられることだけではありませんでした。

Sさんはもともと酒好きでしたが、どちらかといえば陽気な酔い方で、ときに調子にのりすぎてハメをはずすことはあっても、暴力や暴言とは無縁の酒癖でした。

しかし、会社での配置換えで営業のリーダー職についたころから、Sさんは酒を飲むと、妻に暴言を吐いたり、突然泣き出したりするようになり、たまに外でお酒を飲んだ際などは、通行人に絡んだり、道路に寝転がってわめいたりといったトラブルも起こすようになっていたのです。

◆翌朝にはひたすら謝る
しかし、翌朝になって酔いが醒めると、Sさんはきまって「すまない」といいながら妻にひたすら頭を下げます。しおらしく謝りつづけるその姿に、昨晩酔っぱらって泣きわめいていた人の面影は見当たりません。

また、このころになるとSさんは深酒をした際に記憶をなくすことも頻繁になり、翌朝になって自分の飲酒時の行動を妻から聞かされて真っ青になるということもしばしばでした。

Sさんは30代前半とまだ若く、体にはこれといった大きな不調は感じていませんでしたが、「酒を飲んだときの興奮状態」と「シラフで気持ちが沈んでいる状態」という急激なアップダウンを繰り返すうちに、Sさんの精神は日に日に病んでいったようです。

やがて、Sさんは会社に行けないばかりか、家からもほとんど外へ出ることができなくなり、5年勤めた会社を退職することになったのでした。
(次回に続く)
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/25 21:14 ) Category ■うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR