l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■肝硬変・エコノミー症候群・閉所恐怖症


専門医に聞け! Q&A アデノイド顔貌を治す方法

 Q:最近、アデノイド肥大症とアデノイド顔貌のことを知り、気が付きました。中学2年の息子は顎が小さく、頬がふくらんでおり、アデノイド顔貌のようなのです。もしそうであるなら治してやりたいと思います。アドバイスをお願いします。(38歳・食品輸入業) A:アデノイドとは、喉の奥上にある咽頭扁桃のことです。乳幼児期に肥大しますが、ここはリンパ組織であり、生理的変化と考えられています。

 一般的には思春期までには小さくなりますが、そうならない場合もあります。アデノイドが大きくなると、鼻で呼吸することが難しくなります。すると口で呼吸することが多くなり、アデノイドがますます肥大するようです。そうなると、顔に特徴的なサインが出てきます。顎が小さい二重顎であるとか、口がポカンと開いているなどです。また咀嚼力が低下し、長い面長の顔になってしまったり、頬がたるんだようなダランとした顔になったりしがちです

●今から口呼吸の改善を
 思春期までにアデノイドが肥大化する原因は明らかではありませんが、口呼吸が影響することは間違いないようです。アデノイド顔貌は、思春期前なら口呼吸の癖を直せば改善すると言われます。それ以後は、肥大を治療する方法として、抗生物質の服用やアデノイドを切除する方法があります。しかし、アデノイド顔貌は治りにくいようです。

 息子さんは、口を開けて食べたり、スマホやゲームをするときに口を半開きにしていないでしょうか。そういった癖が、アデノイド顔貌をつくる一因となります。奥さんと協力して、そういう癖がないかどうか観察してください。もし癖があれば、今すぐに対策を講じてあげましょう。

 まず、口を開けて食べる癖を改めさせましょう。いつも口を開けて食べると、口呼吸が習慣になります。また、スマホやゲームをしているときに口を半開きにしていたら、そのたびに注意してください。口呼吸はアレルギー疾患や自己免疫疾患など、様々な病気の発症に関わります。息子さんには、そういう癖は体によくないからと説明すれば、分かってくれるはずです。

今井一彰氏(みらいクリニック院長)
山口大学医学部卒業。東洋医学などさまざまな医療を駆使し、薬を使わずに体を治していくという独自の観点に立って治療を行う。日本初の靴下外来も設置。

歯周病・虫歯に効果ナシ “歯磨き剤”使用の逆効果(2)

 実は、歯磨き剤には2種類ある。歯石の沈着や口臭などを防ぐための基本成分のみが入っている“化粧品”と、歯と歯茎の健康を保つための薬効成分が含まれている医薬部外品(薬用歯磨き剤)だ。 歯科医師業界の事情に詳しい、健康ジャーナリストの田口豊氏は言う。

 「薬用歯磨き剤には、漢方や消炎剤、ビタミンやプラークを溶解する薬剤が入っているものがありますが、有効成分が吸収できるかどうかの疑問があったり、効果があってもその場限りとしか考えられないものがほとんどなのです」

 そんな中、あえて効果を認めるとすれば、“フッ素入り”と“知覚過敏用”だという。 「フッ素入りは子供や歯ぐきが下がって象牙質が剥き出しになった箇所が虫歯になっている中高年には有効で、プラークの中での細菌の活動を抑制し、歯の質を強化して、再石灰化を促す働きがあります。

一方、冷たい水などが歯にしみる知覚過敏用歯磨き剤は、刺激が通る象牙質の細管の入り口を塞ぎ、痛みを止める効果が得られる。ただし、いずれも根本的な治療にはなりません。あくまでも歯科医に行く前の処置として有効だということです」(同)

 ところで、日本人の40歳以上の80%以上が歯周病を患っているとされる。歯の磨き方や歯磨き剤の選び方も大事だが、歯周病は歯肉の炎症や歯を支える歯槽骨を破壊するだけでなく、全身疾患の誘因にもなる。その怖さも知っておきたいところだ。歯周病は、細菌感染によって起こる炎症性疾患の一つ。その慢性炎症は歯肉だけにとどまらず、菌や炎症物質が血液中に入り込み、たどり着いた先で炎症を引き起こす。
 
「この病の原因菌は、歯周病を発症しなくても、歯磨きや、糸ようじ、つまようじの使用、また、咀嚼などの日常的な行為で常に歯肉粘膜下に侵入しています。ただ、それによって炎症が起こるか起こらないかは、免疫力の差で異なる。そのため、歯肉が腫れてき場合は、免疫力に変化があったことを示しているといいます」(同)

 ともあれ、自分の細胞によって作られた炎症物質も血液に乗って全身に伝わる。女性の場合、子宮に行けば早産や低体重出産が起こることが証明されているという。 「炎症物質は、血中のインスリンの働きも悪くします。その結果、膵臓が疲弊して糖尿病を悪化させるのです。歯周病を治すと、糖尿病がある程度改善することも分かっていますが、全身の動脈硬化も同じようにして起こります」(歯科医師)

 また、歯周病は大動脈瘤で炎症を起こしている部分があると、サイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)の影響によってさらに炎症が進み、動脈瘤が急激に膨れて突然死を招くケースもあると言われる怖い病気だ。「虫歯や歯周病といった口腔内のトラブルは、心臓疾患の大きなリスク要因といえます。

実際、手術を受けるくらいまで心臓が悪くなってしまった患者さんは、口腔内の健康状態が悪いケースが少なくない。そうした患者さんは、そもそも栄養状態が悪く、口腔内の衛生にまで気が回らない人が多いこともあります」(内科医) 重大病にもつながる歯のトラブルを避けるためにも、いま一度、歯磨きを見直そう。

歯周病・虫歯に効果ナシ “歯磨き剤”使用の逆効果(1)

 歯磨きをする際、当たり前のように使っている歯磨き剤。不思議なのは、歯磨きの仕方や歯ブラシの選び方をアドバイスされることはあっても、歯磨き剤について話す歯科医はほとんどいないことだ。 ある歯科医師は、意外にもこんな言い方をする。
 
「歯磨きで一番大切なことは、歯ブラシの使い方です。歯磨き剤は必要ではなく、人によってはデメリットの方が多いかもしれません。少なくとも私は使いませんし、歯科衛生士も使わない人が多いのではないでしょうか」

 そもそも、歯磨きをなぜするのか。歯のトラブルの主な原因は、食べカスなどが歯と歯の間などに残り、放置するとそこに細菌が付着して歯垢(プラーク)を形成するからだ。それを取り除くには、歯ブラシによる除去をしっかり行うことが不可欠。 しかし、その際に歯磨き剤を使うと、磨けていないのに磨けたつもりになり、結果的に虫歯や歯周病のリスクを高めることになるというのだ。

 都内のサラリーマンで歯周病の治療を3年にわたり続けている木下修さん(仮名=56)も、自らの体験をこう語る。 「医師に歯磨きの仕方を改めて指導されて以来、歯磨き剤にも凝るようになったんです。でも、自分ではしっかりと磨き込んだつもりだったのですが、実際には磨けてないと指摘されました。あるいは、『磨き過ぎ』と言われたこともあります。

そこで初めて、歯磨き剤の使用が決して歯周病に効果的ではないことを知ったんです」
 それでも、この間、歯科医師から歯磨き剤についての良し悪しの具体的な説明はなかったという。

 昭和大学歯科病院歯周科担当医は、「歯科医師が歯磨き剤を敬遠する理由の一つに、研磨剤が含まれる点がある」と、次のように説明する。「ホワイトニング専用、ヤニ取りなどを謳っている歯磨き剤には、研磨剤が含まれています。最近、目立って増えているのが、歯ぎしりや食いしばりでくさび状に削れた歯の付け根を、硬い毛の歯ブラシや電動歯ブラシで力任せに横磨きをし、歯をダメにする患者さん。そんな人が研磨剤入りの歯磨き剤を使うと、磨き過ぎに拍車がかかってしまうのです」

 歯磨きは、洗剤で皿洗いをするように、歯の表面の汚れを根こそぎ落とす、というイメージを描きがちだが、細菌は歯ブラシでしっかり磨けば十分除去できる。そこでわざわざ歯磨き剤を使う必要はなく、加えて歯磨き剤は口臭予防の効果についても期待できないという。

 「口臭については、その原因は、口、鼻、内臓由来の呼気に大別できます。このうち、口が原因の口臭は、虫歯や歯周病、舌苔、唾液量の減少によるドライマウスなどで起こる。歯磨き剤を使っても口臭自体が消えるわけではなく、歯磨きで消えたとしても一時的で、それは香水をかけているようなものなのです」(歯科医師)

熱中症や脳梗塞を防ぐ「医学的に正しい」汗の拭き方がある

気象庁の3カ月予報によると、今年の8月は例年になく酷暑とのこと。引き続き脱水による熱中症や血栓症に注意が必要だが、「汗の拭き方」も工夫次第で熱中症や脳梗塞・心筋梗塞などの予防になるという。汗と臭いの専門家である五味クリニック(東京・新宿)の五味常明院長に聞いた。

「噴き出す汗は乾いたタオルでしっかり拭いて皮膚を乾燥させたいと思うでしょうが、我慢してください。この時季の汗は湿り気が皮膚に全体に少し残る程度に拭くのが一番。小まめに軽く拭くか、ウエットティッシュで拭くことです。その方が“ムダな汗”をかいて体内の水分を失うことが少なくなります」

 夏の汗は、体内の余分な熱を体外に放出して体温を一定に保つのが目的。体内で産出される熱から、内臓や脳といった重要器官を守るためだ。それには、打ち水で大地を冷やすのと同じ理屈で、皮膚から気化熱を効率よく奪うことが大切になる。

「汗が蒸発して体温を下げて平熱に戻れば、それ以上汗をかくことはありません。ところが、その途中で噴き出る汗を完全に拭いたり、冷房が効いた部屋に入って皮膚を乾燥させると、気化熱で体温を下げることができなくなる。結果、熱が体の中にこもり、脳と皮膚の2つのセンサーから“もっと汗を出せ”との指令が出て、より大量の汗が流れてしまうのです」

 これを何度も繰り返すと、大量の汗と共に体内から必要な水分やミネラルが失われ、めまい、脱力感、筋肉のけいれんを起こす。

■汗の蒸発面積を増やせ!

 夏はただでさえ、血管が広がっていて血圧が低い。そのうえ、汗の原料である血液から水分が抜ければ脳の血流が不足して失神を起こしたり、血栓ができてそれが肺や脳や心臓に飛ぶことで重大な事態を招きかねない。 もうひとつ汗で忘れてならないことは、汗には熱を体外に放出するのに“有効な汗”と“ムダな汗”があること。

「通常、汗が汗腺から皮膚表面に排出されると、すぐに蒸発します。ところが、汗の排出量が最大蒸発量を超えると汗が目に見えてきます。これは体を冷却するのには役立たないムダな汗です」

 このムダな汗を有効な汗に変えるためには、汗は完全に拭き取らず、皮膚全体に薄く塗りつけた方がいいという。

「水分の蒸発量は蒸発面積が大きければ大きいほど多くなります。汗孔から出た汗は、そのままその付近にとどまると蒸発面積は小さい。汗をのばすことで蒸発面積を広げれば、汗は蒸発しやすくなり、体を効率的に冷やすことになります」

 人間の皮膚には浅い溝が縦横に走っていて、汗の蒸発面積を増やすのに適した構造がある。「汗を少し残してそれを塗りのばす」のは、これを推し進めることにもつながるのだ。

「汗は食塩水ですから、真水に比べて蒸発が抑制されています。汗の量が多くなれば、汗に含まれる塩分は多くなるので汗が蒸発しにくい。汗を皮膚にのばして蒸発面積を広げることは、その意味でも有効なのです」

 ただし、このときどうしても気になるのが臭いの問題だ。

「汗の臭いの主な原因は、皮膚にひそむ細菌の増殖です。汗が少ないときは汗が皮膚面を酸性化して細菌の増殖を抑制します。しかし、汗が増えると皮膚はアルカリ性に傾いて抑制効果が低下し細菌などが活動して臭くなる。この時季の汗は湿り気のある除菌シートで拭くのがベストでしょう」

 たかが汗と思うことなかれ。夏は1日で10リットルの汗をかく人もいる。汗を効率的に流すことは熱中症や心血管イベントの予防だけでなく、体の臓器のムダな動きを抑えて夏バテを防ぐ意味もあるのだ。

寝る前5分 胸まわりの凝りをほぐす「完全呼吸法」

近ごろ疲れすぎて息をするのも苦しい……。そう感じる人は、夜寝る前の呼吸法がお薦め。深い呼吸ができるようになると、気持ちがラクになるだけでなく、基礎代謝も上がり、冷えやむくみも解消し、やせやすい体質になります。

<strong>【関連画像】左右3セット・体の側面をじっくり伸ばす、脇伸ばしストレッチのやり方はこちら

* * * * *

 東京・渋谷で呼吸法を指導するウタール ヨーガ・ヒーリングスクール代表の椎名慶子さんは「上手に呼吸ができないと駆け込んでくる女性が多い」と話す。こうした人は、緊張しやすく、呼吸に関わる胸まわり(胸郭・きょうかく)の筋肉が凝っているという。

 「例えば窮屈なブラウスを着ると息が苦しいのと同じ。肺を取り囲む胸郭を構成する肋骨を動かす筋肉が凝っていると、肺も横隔膜も十分に動けず、呼吸が浅くなる。眠りも浅くなりやすく、疲れも取れにくい」(椎名さん)。胸郭が動きにくい人は、姿勢も悪く、下腹がポッコリと出た体形にもなりやすいという。

 そんな人にお薦めなのが、ヨガ式の「完全呼吸法」だ。胸とお腹を大きく動かして呼吸することで、凝りがちな胸まわりの筋肉が満遍なくほぐれる。

 行うタイミングは、寝る前がお薦め。呼吸が深くなり、全身がほぐれ、血流も改善する。「睡眠の質も良くなり、疲れにくくなったという生徒さんが多い。凝り固まった筋肉を刺激する簡単な準備運動をした後で行うと、より効果がアップします」(椎名さん)。胸まわりがほぐれることで姿勢が整い、下腹ポッコリの体形も改善する。

◆呼吸法の前にやりたい、さすり&伸ばしメソッド

●1カ所各20回・胸まわりをほぐす【デコルテ&脇さすり】

まずはデコルテや脇の筋肉をゆるめよう。胸まわりが大きく動きやすくなる。

(1) 鎖骨の下を斜めにさする
左手を右の鎖骨の下に置く(できれば直に肌に触れる)。斜めに20回、皮膚がずれ動く範囲で大きく動かす。反対側も同様に。

(2) 肋骨のまわりの筋肉を上下と横にさする
脇からアンダーバストまでを上下に20回さする。次に脇に手をあてて肋骨の向きに合わせて斜めに20回さする。反対側も同様に。

●左右3セット・体の側面をじっくり伸ばす【脇伸ばしストレッチ】

パソコンやスマホで前かがみの姿勢が続くと脇も縮みがち。気持ちよくストレッチして胸郭を柔軟に。

(1) 息を吐きながら脇を伸ばし、3呼吸
足を軽く組んで座る。左手は床に置く。右腕は上に伸ばし、息を吐きながらそのまま左に倒れる。脇が伸びた状態で息を吸い、一瞬止めた後、吐く。3呼吸。

(2) さらに脇を伸ばしてゆっくり3呼吸
(1)の状態から、前かがみにならず、痛みを感じない程度にさらに脇を伸ばした状態で、ゆっくりと3呼吸繰り返す。反対側も同様に行う。

◆6呼吸・寝る前5分で毎日やろう【完全呼吸法】

 「現代女性は常にストレスにさらされ、交感神経が優位な状態が続き、上半身に余計な力が入っている。最初は上手に呼吸ができなくても、胸とお腹を動かそうと意識するだけで、体は変化します」(椎名さん)。

 寝る前に胸式呼吸と腹式呼吸を合体させたヨガ式の「完全呼吸法」でゆっくり呼吸すると、副交感神経が優位になる。

 また、横隔膜など筋肉を使うため、基礎代謝が上がり、続けることで、「お腹まわりの筋肉が引き締まる効果も感じるはず」(椎名さん)。

(1) 胸とお腹に片手ずつのせる
膝を立てて横になる。息を吸い込む部分がわかりやすいよう、片手を胸の上に、逆の手をお腹の上に置く。力を抜き、息を吐いて準備する。

(2) 鼻から息を吸ってお腹にためる
4秒かけて、ゆっくり鼻から息を吸い、お腹にためる(腹式呼吸)。お腹に置いた手を押し上げるイメージで。

(3) お腹はそのまま、鼻から胸に吸ってためる
お腹にためた息はそのまま、4秒かけて、鼻からゆっくり息を吸い、胸にためる(胸式呼吸)。首の下まで空気がたまっているイメージ。

(4) 空気をためたまま4秒間、息を止める
腹から胸まで空気がびっしり詰まっている状態で、4秒間、息を止める。苦しかったら少し吐いて、少し吸う。

(5) 胸の空気を口からゆっくり吐き出す
胸にためた空気を、ゆっくりと4秒かけて吐き出す。胸に置いた手が背中側に近づくようなイメージで。

(6) お腹の空気を口からゆっくり吐き出す
お腹にためた空気を、ゆっくりと4秒かけて吐き出す。完全に吐き切ったら、(2)に戻る。これを6呼吸行う。

<この人に聞きました>
椎名慶子さん
ウタール ヨーガ・ヒーリングスクール代表
ホットヨガスタジオLAVAの創業インストラクター。ニューヨークで全米YOGAアライアンスを取得後、日本とインドで瞑想やヨガ哲学を学ぶ。瞑想アプリ『MEISOON』監修。著書に『心と体によく効く引き寄せ瞑想ヨガ』(日本文芸社)ほか。

足は健康と美容のカギ 足裏もみほぐしで全身の悩み解消


足は、立つとき、歩くときの大切な土台。足裏をもむだけ、足指を鍛えるだけで、便秘や腰痛など不調を解消、ダイエットや小顔に効果があるなど、美容にも役立つことがわかってきました。

【関連画像】このように、親指が90度以上反るのが浮き指の目安。あなたは大丈夫?

* * * * *

 サンダルを履いたり、ボトムスの素材が薄くなって丈が短くなるなど、足や脚の露出が一気に増える夏。かかとのカサカサや、太ももや足首など脚のラインが気になってくる人も多いだろう。そこで、「日経ヘルス」編集部では、足と脚のお悩みを解消するため、専門家に取材をした。

 すると、見えてきたのは、私たちの体の土台である「足」の重要性。足がゆがんだり、足が全身をしっかり支えられないと、そのひずみは、脚へ、骨盤へ、首へと上半身に及んでいく。足を土台として立っている間、歩いている間に、そのひずみは全身に影響するのだ。

 だが逆に、たった数分程度足裏をほぐしたりもんだり、刺激したり、足指を鍛えたりするだけで、その影響を抑えることができる。さらに、便秘、腰痛や肩・首の凝り、もっと言えば、顔のほうれい線、あごのゆがみ、頭痛といった、多くの女性が気になる“全身のお悩み”を解消できることがわかってきた。外反母趾や浮き指といった“足自体のトラブル”、むくみ・冷えといった“脚の不調”の解決はいうまでもない。

●「足裏」をもむだけ 「足指」を鍛えるだけ

足裏をもんだり足指を鍛えれば、なんと全身にこれだけの影響を及ぼすという。まさに「足」は、健康と美容のカギ! 足裏ケア、始めない理由はない!

【頭】あごのゆがみがとれる・頭痛を解消

【顔】ほうれい線が消える・小顔になる

【首】首こり解消

【肩】肩こり解消

【脚】冷え・むくみ解消!・ひざの痛みも改善

【腹】便秘解消!・お腹もへこむ

【腰】腰痛改善
.

3大足指悩みが、姿勢やスタイルに影響!

「すでに外反母趾や浮き指、扁平足が現れている人は、それが原因でボディバランスまで崩れている可能性も高い。足裏のバランスを整えると姿勢やスタイルの改善にもつながる」(笠原さん)。

●【外反母趾】ヒールを履かなくても起こる

・悪い歩き方でO脚やゆがみに

外反母趾だと足指が踏ん張れないため重心がかかとに偏り、左右差も生じる。「足先が外方向へ流れる『ねじれ歩行』となりO脚や体のゆがみに」(笠原さん)。

●【浮き指】指が床にしっかりつかない

・太ももとお尻が張る下半身太りに

重心がかかとに片寄るため、歩行の突き上げが、ひざ・腰・首に伝わり、痛みや不調が出る。「特に足裏の不安定さをお尻と太ももの筋肉で支えるために太くなる」(笠原さん)。

●【扁平足】衝撃とねじれが体に伝わりやすい

・小太りで寸胴(ずんどう)疲れやすい

「足裏の不安定さを体全体に力を入れて補うため、くびれのない小太り寸胴に。地面からの突き上げを受けることで、首を痛め疲れやすく、過食へと悪循環に」(笠原さん)。

(写真提供:笠原院長)

<この人に聞きました>
笠原 巖さん
カサハラフットケア整体院院長(神奈川県横浜市)
外反母趾、浮き指研究家。笠原接骨院院長。柔道整復師。43年におよび11万人以上の足をみる。著書『外反母趾は今すぐ治す』(自由国民社)ほか多数。http://kahanshindiet.net/



「私とお酒どっちが大事?」 酒と答える依存症の末路

毎日お酒を欠かせない左党でも、お酒の飲み過ぎは問題だということは分かっているだろう。日々大量のお酒を飲み続けると、アルコール依存症(アル中)になることを知らない左党はいない。しかし実際のところ、どのくらいの酒量だと問題になり、どこからアルコール依存症を心配しなければならないのかと問われると、即答できない人が多いのではないだろうか。知られているようでいて、実はよく認知されていない、飲酒量と依存症の関係をきちんと把握しておこう。酒ジャーナリストの葉石かおりが、成増厚生病院・東京アルコール医療総合センター長の垣渕洋一さんに取材した。

■昼からワイン、食事の支度をしながらビールはマズイ?

 左党にとって飲酒で心配なことといえば、飲み過ぎによる肝機能の悪化、肥満、痛風から、記憶をなくす、忘れ物をするということまで枚挙に暇(いとま)がない。そんな中でも、お酒を人一倍たしなむ酒豪がひそかに心配しているのが、「アルコール依存症(通称アル中)」ではないだろうか。 アルコール依存症というと相当お酒を飲んでいる人でないとならないと思っている人も多いと思う。しかし、左党にとっては実は意外に身近でコワい存在なのだ。恥ずかしながら、筆者も例外ではなく、「もしかしたらアルコール依存症なのかも?」と思うことが多々ある。

 休みの日になると「自分にご褒美」とこじつけ、昼からスパークリングワインを飲んでみたり、普段の日でも夕方5時を回ると、夕飯の支度をしながらビールをカシュッ。私にとっては普通だが、酒を飲まない友人に話すと「それってヤバくない……?」とけげんな顔で見られる。そこで初めて、昼飲み、夕飯の支度をしながら酒を飲むのは普通ではないのだと気づく。酒の量は若い頃から比べて減ったものの、夕飯となれば何の疑問もなく、酒を用意する。いい年して、記憶をなくしてしまうくらい深酒してしまうこともあるし、やっぱり私はアルコール依存症の一歩手前なんだろうか? 心配は増すばかりである。

 そんな心配をするのも、実際、私の周囲にアルコール依存症で早くに命を落とされた方がいたからかもしれない。その方は食道がんの手術をしてドクターストップがかかっているのに、昼からウイスキーのロックを水のごとく飲んでいた。愛する妻が注意しても酒をやめられず、50歳の声を聞いた途端、亡くなってしまった。これは最も残念なパターンである。これは極端な例としても、酒量が増えているのに、節制ができないことで悩んでいる人も少なくないのではないだろうか? そんな左党ならではの不安を抱える人のために、成増厚生病院東京アルコール医療総合センター長の垣渕洋一さんに、アルコール依存症の怖さやどこからが依存症なのかなどについて話を伺った。

■依存症は109万人! 予備群は980万人

 まずは、現状を垣渕さんに聞いてみた。実際のところ、アルコール依存症はどのくらいいるのだろうか?「2013年の厚生労働省研究班の調査によると、アルコール依存症者は109万人いると推計されています。そして、その予備いえる多量飲酒者(ハイリスク群)は980万人いると推計されています(※詳細は図1参照、[注1])」(垣渕さん) 聞いてびっくり。依存症が109万人もいるのも驚きだが、リスクの高い多量飲酒者が1000万人近くいるとは! 垣渕さんから昨今は女性のアルコール依存症も増えていると聞き、もしや筆者もその中に入るのかと、ますます不安になってくる。
.
■「妻より酒!」恐るべき依存症の実態

 109万人いるというアルコール依存症とはどういう状態なのだろうか。垣渕さんはこう説明してくれた。 「単純に飲酒量で『ここからが依存症』などと定義できるわけではありません。明確な境界があるわけではなく、その方の生活環境によっても変わります。飲酒量自体より、お酒を飲むことで、身体疾患、精神疾患、暴力、家庭不和や無断欠勤など様々な問題が起こり、医師、上司、家族など周囲から注意されているけれど、節酒も断酒もできず、問題が継続しているかどうかを慎重に判断して、アルコール依存症と診断します」(垣渕さん)

 垣渕さんによると、アルコール依存症の診断基準にはWHO(世界保健機関)が作成した「ICD-10」(国際疾病分類第10版)によるアルコール依存症の診療ガイドラインがあるのだという。具体的には、「飲酒したいという強い欲望・強迫感がある」「飲酒の開始・終了、あるいは飲酒量に関して行動を統制することが困難」「禁酒、減酒の際に離脱症状がある」「明らかに有害な結果が起きているにもかかわらず飲酒をしている」といった6項目があり、過去1年間に3項目以上が同時に1カ月以上続いたか、繰り返し出現した場合に依存症と診断される(詳しくは久里浜医療センターのサイトを参照)。

 実際には、本人に加えて、家族や周りの人に、どんな飲酒問題が起こっているかの話を聞きながら診断していくのだと垣渕さんは話す。中には、診断基準に照らし合わせるまでもなく、極めて重度な問題になっていて、どう考えても依存症だというケースも少なくないそうだ。「私のところには夫婦で訪ねてくる方が多いのですが、その際、お酒がやめられない夫に対して奥様が『私とお酒とどっちが大事なの?』と聞くと、間髪入れずに『お酒』と答える方もいます。ここまで来るともう即入院レベルのアルコール依存症といっていいでしょう。ご想像できると思いますが、こうなると高い確率で離婚です。実際、アルコール依存症の方は離婚率が高いことでも知られています」(垣渕さん)

 妻よりお酒を取る……、素人の私から見てもアルコール依存症だと思う。垣渕さんによると、離婚して一家離散となっても飲酒を続け、会社もクビとなり、収入がなくなって生活保護を受けるようになっても飲み続け、孤独死する人もいるとか。 こ、こわい……。こうなる前に何としてでもリスクが高い人たち(ハイリスク群)より上には行きたくない。いや、それよりももしハイリスク群であれば、ローリスク群に下がる努力をしなくては。

■毎日、日本酒を3合以上飲んでいる人は要注意

 次に、アルコール依存症のリスクが高い予備群(ハイリスク群)に該当するのは、どのような人たちなのだろうか。 [注1]厚生労働省研究班の調査では、純アルコール換算の1日平均飲酒量で男性40g以上、女性20g以上を「リスクの高い飲酒者」として、1039万人いるとの推計も出している。

 「例えば、恒常的に酒量が多く、肝機能値(γ-GTP)が高くなっており、会社での健康診断で注意されて、一時的に飲酒を控えてγ-GTPが下がるものの、またすぐに飲酒量が増えてしまうという方です。何年にもわたってアルコール性の肝炎が続いていますが、仕事はこなしていて、家庭でも問題ないなど、目立った飲酒問題は起きてない状態です」(垣渕さん)

 「依存症の一歩手前の状態ですが、今すぐ断酒しなければならない方ではありません。しかし、飲酒量を減らすための専門的な指導を受ける必要はあります」(垣渕さん) 推計980万人という数字からも分かるように、ハイリスク群の人は決して珍しい存在ではない。垣渕さんによると、会社員の人でも普通にいるのだという。日々摂取しているアルコール摂取量でいうと、純アルコール換算で1日60gが一つの目安になると垣渕さんは話す。

 「一般に適量が20g程度(日本酒1合、ビール中瓶1本)ということをご存じの方もいらっしゃるでしょう(日本人の男性の場合)。このレベルはローリスクです。酒量が増えるごとにリスクは上がってきますが、特に60gを超えてくると飲酒問題が起こってくるので、真剣に節酒を考えないといけないレベルになります。専門家の間でも『60gの壁』と呼ばれています。80gを超えると問題は必ず起きてきます」(垣渕さん)

 純アルコールに換算して60gは日本酒でいえば3合。左党であれば軽々飲める量である。今は飲酒問題を抱えておらず、体に何の影響はなくても、将来的にアルコール依存症になるリスクが高い、まさに「アルコール依存症予備群」となるのだ。 ちなみに、ビジネスパーソンで普通に会社で仕事をしている人でも、γ-GTPが300を超えているといった人は珍しくないそうだ(※日本人間ドック学会の「検査表の見方」では、γ-GTP 101IU/L以上で異常に分類される)。

 「学会発表された、ある大企業の健康管理室での話です。この企業では、職場健診でγ-GTPが300以上の社員を呼び出して指導する計画を立てたそうなのですが、健診の結果、γ-GTPが300以上だと対象人数が多くて指導する時間が確保できないため、指導対象の基準を500以上に変更したそうです。γ-GTPが200以上は高度上昇、500以上は超高度上昇に分類されます。普通に働いている方の中にも少なからぬ数の予備群がいることが分かります」(垣渕さん)

 なお、アルコール依存症で入院する患者となると、肝機能値(γ-GTP)の数値が4000などという人も珍しくないそうだ。ここまで読むと、酒量の多い人は、「果たして自分は大丈夫なのか」と不安に思う人も多いだろう。そんな人が、自分の飲酒状態、つまりアルコール依存症や予備群の心配があるかどうかを簡単に確認できるテストがある。そのテストや、これ以上リスクを高めないためのケアの方法を次回紹介する。

垣渕洋一さん 成増厚生病院・東京アルコール医療総合センター長。1994年、筑波大学大学院医学専門学群博士課程修了。同大学附属病院などでの研修の後、2002年より成増厚生病院に勤務。臨床業務に加え、日本精神科看護協会、日本精神科病院協会、地域の保健所、自助グループなどで講師としても活動中。『セルフケア・シリーズ アルコールこうしてつきあう』(保健同人社、2008年)の監修などを手掛ける。(エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおり)

食中毒4つの盲点 刺し身より「半生ひき肉」に注意


タレントの渡辺直美さんや山里亮太さん、庄司智春さんもかかったことで話題になった、アニサキスによる食中毒。また、今年6月には、東京の焼き肉店で食事をした中学生がカンピロバクターによる集団食中毒を発症したことも記憶に新しい。夏本番のこの時期、注意が必要なのはどんな食材なのだろうか。

 食中毒を起こす病原体には、大きく分けて、細菌、寄生虫、ウイルスの3種類がある(表1)。アニサキスは寄生虫、カンピロバクターは細菌。それぞれ感染源となる食品や治療法が異なるが、「梅雨時から夏にかけては、湿度や気温が高く、細菌が増えやすい環境になるので、細菌性食中毒、特に病原性大腸菌に注意が必要です」と、鳥居内科クリニック(東京都世田谷区)院長の鳥居明氏は話す。

 病原性大腸菌は、人や動物の腸の中に生息している大腸菌のうち、病原性を持つものの総称。重症例の多いO-157が有名だが、ほかにもたくさん種類があり、主に、牛肉や豚肉、鶏肉などを生で食べることによって、人に感染する。

 「細菌が最も繁殖しやすいのは真夏ですが、実は、食中毒の発生件数は真夏よりも梅雨時の方が多くなっています。これは、この時期はまだ涼しい日と暑い日があって、食中毒に意識があまり向いておらず、生ものの調理や摂取に油断が生じがちなためです」(鳥居氏)

 以下に、梅雨から真夏にかけての時期、気になる食中毒とその対策について、意外な盲点をご紹介していこう。
.

■盲点1 実は「ひき肉料理の半生」が危険!

 「外食ではお刺し身よりも、ハンバーグやメンチカツ、つくねといったひき肉を使った料理に注意しましょう」と鳥居氏は話す。

 家畜は腸の中に病原性大腸菌を持っていることが多いため、病原性大腸菌は肉の表面にくっつく。

 しかし、ひき肉は、肉をミンチにする段階で大腸菌が内部に入ってしまうため、中心まで十分に火が通っていないと、食中毒を起こす可能性がある。外でひき肉料理を食べる時は、中心部の色をよく確認し、自宅で調理する場合も、しっかり中まで加熱するようにしよう。

 なお、ステーキなど、もとの形状が維持されている牛肉の場合、表面を十分に加熱すれば中は生でも問題ない(レバーを除く)。ただし、寄生虫が潜んでいることがある豚肉や、カンピロバクター食中毒の多い鶏肉は、中まで火を通すことが大切だ。

 なお、カンピロバクターによる食中毒は、近年、報告件数が急増している。生の鶏肉によるものが多く、2016年の発生件数は339件、患者数は3272人と、細菌性食中毒の中では最多だった。「カンピロバクターによる食中毒の患者は、子どもや高齢者が多いのが特徴です。子どもや高齢者は抵抗力が弱く、重症化しやすいといわれています。いずれにせよ、加熱不十分のひき肉や生肉には注意が必要です」(鳥居氏)

■盲点2 刺し身はまず安全、ただしサバ、ヒラメには注意

 生の魚介類というと、真っ先に思い浮かべるのが刺し身。だが、実は「魚に大腸菌などの病原菌が付着する機会は少ないと考えられます。お刺し身を調理する人が手にけがをしていたり、手を洗わなかったりといった衛生上の問題がなければ、通常、お刺し身が細菌性食中毒の原因となることは少ないといわれています」と鳥居氏は話す。

 ただし、例外として、鳥居氏が注意を促すのが、「サバ」と「ヒラメ」だ。

 サバはアニサキス[注1]、ヒラメはクドア(正式名称クドア・セプテンプンクタータ)という寄生虫が寄生しやすく、最近、食中毒の報告が増えてきている。2016年の報告数は、アニサキスが124件126人、クドアが22件259人だった(クドアについては「ヒラメ刺し身で謎の食中毒 原因は『クドア』」をご覧ください)。

 サバなどの内臓に寄生するアニサキスは、魚が死んですぐに切り身にされないと、内臓から身(筋肉)へと移動する。クドアはヒラメの筋肉に寄生する。いずれも、多くの場合、加工・調理の段階で発見され取り除かれるが、気が付かずに食べてしまうと、嘔吐(おうと)や腹痛を生じる。

 これらの寄生虫は、十分な加熱処理や、-20度で24時間以上(クドアは4時間以上)冷凍することで死滅、または感染性を失わせることができる。生の魚介類は、以前は冷凍した状態で流通していたため、こうした寄生虫が食中毒を引き起こすことはなかったが、流通技術の発達により、低温(チルド)の状態で消費者の手元に届くようになったため、被害の報告が増えていると考えられる。なお、「サバを酢で締めてもアニサキスには効果はありません」(鳥居氏)とのこと。シメサバは冷凍処理されたものを選ぶ方が無難だろう。

 なお、魚介類による食中毒の発生件数でいえば、刺し身よりも注意が必要なのは、二枚貝だ。カキ、アサリ、ハマグリなどの二枚貝を生で食べると、ノロウイルスによる食中毒を引き起こすことがある(ノロウイルスではこのほか、感染した患者の嘔吐物などを介した二次感染も多い)。

 ノロウイルスは下水とともに海に運ばれた後、プランクトンと一緒に二枚貝の中に取り込まれ、蓄積されることで感染原因になる。「おいしい二枚貝は、栄養源となるプランクトンの豊富な場所で育っているため、『おいしい二枚貝ほど危険性が高い』ともいえます」(鳥居氏)というのは皮肉な話だ。ノロウイルスは、貝の中心部まで85~90度で90秒以上加熱処理すれば問題がない。夏場は生ガキを食べることはあまりないが、中が半生のカキフライや、さっと蒸しただけの貝料理などには注意したい。

■盲点3 卵は殻の取り扱いに注意!

 卵による食中毒の原因菌として有名な、サルモネラ菌。実は、サルモネラ菌に汚染されることがあるのは、卵の「中身」ではなく「殻の外側」の部分だ。サルモネラ菌はもともと家畜の腸管内に生息しているため、産卵時に卵の殻に付着して出てくる。卵の中まで入り込むことはない。

 このため、卵を使う料理のとき、卵の殻を触った手を洗わずにそのまま調理をすると、触った場所からサルモネラ菌が増殖する恐れがある。割ったらすぐに加熱し、火が十分に通っていれば問題ないが、生卵の場合は、殻の外側を触った手や調理器具が中身に接触しないよう、注意が必要だ。例えば、すき焼きに使う生卵を殻ごと皿に入れて食卓に出し、そのまま同じ皿に割り入れて食べるといった習慣は危険大。テーブルに出す際の容器と、割り入れる容器は必ず分けよう。

■盲点4 原因は直前に食べたものとは限らない!

 腹痛や吐き気、下痢など、食中毒が疑われる症状が出たとき、誰しもその日や前日に食べたものを思い起こすだろう。だが、細菌性の食中毒の場合、直近で食べたものに原因があることは少ない。
[注1] アニサキスが寄生する魚はほかにもアジ、イワシ、イカなどがあるが、なかでもサバは最も重要な感染源と考えられている。

 「今の時期に多く見られる病原性大腸菌による食中毒は、体内で原因菌が2~3日かけて増殖してから症状が出ます」(鳥居氏)。そのため、原因の食品は2~3日前に食べたものであることが多いという。一方、寄生虫による食中毒の場合は、すぐに症状が表れる。病原体の種類によって異なるため、詳しくは表1を参照してほしい。

 なお、世の中には同じものを食べていても、食中毒を起こす人とそうでない人がいる。これはなぜなのだろうか。「体に入った菌量が多ければ、たいていの人は食中毒を起こしますが、菌量がそれほど多くない場合は、体力のない子どもや高齢者、病気や睡眠不足、栄養不足などによって免疫力(抵抗力)が落ちている人の方が発症しやすくなります。これに加えて、最近の研究では、腸内細菌が関係していることがわかってきています」と鳥居氏。具体的にどんな腸内細菌がどの病原菌に特異的に働くかまではわかっていないものの、腸内細菌が食中毒の発症に関係しているというのは興味深い。

■自力で水分をとれなくなったらすぐに医療機関へ

 実際に食中毒と思われる症状が出たときには、まず十分な水分補給が大切だ。「下痢がまた起きるのでは……」という不安から水分を控える人もいるが、脱水症状を引き起こすため、危険だ。一回の下痢でおよそ200mLもの水分が排出されている。

 なお、下痢がひどいと一時的に血圧が下がり、排便時にショック状態になることもある。そのままトイレで倒れて意識を失ってしまうことも少なくないという。「ふらつきや発熱、血便・血尿が出る、水分をとることができなくなった、などの場合にはすぐに病院を受診してください。自力で移動できなければ、救急車を呼んでもいいでしょう」(鳥居氏)

 病院では、点滴などによる水分補給と同時に、問診から食中毒の原因が何か見当を付け、細菌性が疑われる場合は抗菌薬などが投与される。なお、受診の際、嘔吐したものや下痢をしたものを写真にとって持参すると、医師の診断の助けになるという。「状態や量、どんなものがその中に入っているか、出血の有無といったおおまかな情報が得られます」(鳥居氏)

 食中毒にかかってしまった場合、症状が悪化する前に病院を受診しよう。

【まとめ】

・刺し身は基本的に安全だが、サバやヒラメの刺し身には注意
・中まで火が通っていないひき肉料理にも注意
・食中毒かな?と思ったら、2~3日前に食べたものにも注目する
・下痢のときは必ず十分な水分を摂取する
・水分がとれなくなったり、血便・血尿が出たり、発熱したら危険なサイン。すぐ病院へ
鳥居明さん 鳥居内科クリニック(東京都世田谷区)院長。1955年生まれ。東京慈恵会医科大学医学部卒業。同大学院博士課程終了。神奈川県立厚木病院医長、東京慈恵会医科大学附属病院診療医長、東京慈恵会医科大学助教授を経て、鳥居内科クリニックを開設。現在東京慈恵会医科大学第三病院非常勤診療医長を兼任。日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医。(ライター 加納さゆり)

立ちくらみがあり、自立神経障害だと言われました

立ちくらみがあり、自立神経障害だと言われました。詳しく教えてください。(2型糖尿病、66歳、女性)

【回答】
 糖尿病神経障害は、三大合併症の一つで、主に末梢(まっしょう)神経が障害されます。糖尿病神経障害には、手足の先に左右対称で現れる多発性神経障害と局所の単神経障害がありますが、頻度が多いのは多発性神経障害です(表)。この障害では、細くて長い神経が障害されやすいので、症状としてまず足先のジンジンとしたしびれや痛み、感覚低下に気付くことが多いと思います。そのほか、温度や振動を感知する神経も障害されやすいことが知られています。一方、運動神経の線維は比較的太いため、脱力・筋萎縮などの運動障害が最初の症状として起こることはほとんどありません。

 また、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、休みなくはたらき続けている自律神経も細く、障害されやすい神経です。自律神経が障害されると、起立性低血圧、心臓神経の障害、消化管の運動障害、ぼうこうの機能障害、発汗の異常などの症状が出現します。今回の質問者さんは、この自律神経障害に当たりますので、これらの症状について、詳しくみてみましょう。

(1)起立性低血圧
 横になった姿勢から起立した際に血圧の急激な低下(起立後3分以内に最高血圧20mmHg以上、最低血圧で10mmHg以上の低下)がみられるものをいい、立ちくらみの原因となります。入浴中などは、けがをしやすいこともあって特に注意が必要です。

(2)心臓神経の障害
 自律神経が正常であれば、血圧低下時や運動時は脈拍が増え、血流不足は起こりません。しかし、自律神経障害がある場合は、このような調整が行われず、起立性低血圧や不整脈、時に突然死の原因となることがあります。また、心筋梗塞でも痛みを感じないため、重症化することがあります(無痛性心筋梗塞)。

(3)消化管の運動障害
 胃の運動が不規則になるため、食物の消化吸収の速度が速まって高血糖になったり、逆に食後かなりの時間がたってから、血糖値が上昇するなど、血糖コントロールが難しくなります。また、便秘や下痢も起こります。

(4)ぼうこうの機能障害
 排尿をコントロールする末梢神経の障害により、排尿障害が起こります。その結果、ぼうこう炎などの尿路感染症や失禁が起こります。

(5)発汗の異常
 汗が出にくくなる場合もありますが、味覚性多汗症になることも知られています。味覚性発汗は、健康な人では熱いものや刺激物を摂取した場合にのみ起こりますが、自律神経障害が強いと、普通の食事中に大量に発汗することがあります。

(6)その他の障害
 低血糖になっても胸のドキドキ(動悸〈どうき〉)や発汗などの警告症状が出現せず重症化する無自覚性低血糖も起こります。

 自律神経障害の治療については、軽症の場合は、血糖コントロールや生活習慣の改善で軽快する(症状が軽くなる)ことが少なくありません。神経障害の発症機序に関わる薬剤もありますが、障害が軽微なほど、また血糖コントロールが良いほど効果が高いことが分かっています。症状が強い場合は、対症療法が中心となります。また、長期間放置された高血糖を急激に改善すると、治療後に有痛性神経障害を発症することがあるので注意が必要です。

 いずれにせよ、症状が出現したら血糖コントロールの改善に努め、早めに専門医に相談する必要があります。

熊本県立大学名誉教授
福島英生(ふくしま・ひでお)

【医師が監修】絆創膏によるかぶれの原因と予防法

絆創膏でかぶれるのはなぜ?

絆創膏を使っていると、肌がかぶれて、かゆくなることがあります。かぶれは、正式には「接触性皮膚炎」といい、強い刺激や毒性のあるものに触れることで起こる「一時的刺激性接触皮膚炎」と、アレルギー反応によって起こる「アレルギー性接触皮膚炎」があります。

絆創膏は、傷を治すための衛生材料なので、毒性物質が含まれていることは基本的にありません。また、使用される粘着剤なども、皮膚を刺激しないように、研究が重ねられているので、アレルギー反応を起こすことも、ほとんどないようです。では、なぜ絆創膏で、かぶれることがあるのでしょうか?今回は、その原因と予防法をご紹介していきます。

絆創膏かぶれの原因

絆創膏でかぶれが起きる原因は、細菌の繁殖によるものだと言われています。透湿性や通気性の悪い絆創膏を使っていると、汗をかいたりしたときに蒸れることがあります。すると、そこに細菌が繁殖し、その代謝物によって皮膚が刺激され、かぶれてしまうのです。また、絆創膏を剥がすときに生じる物理的な刺激も、かぶれの原因になるといわれています。

絆創膏かぶれの予防法

細菌の刺激によって起こる絆創膏かぶれを予防するには、細菌が繁殖しないようにすることが大切です。そのためには、まず肌を清潔にすること。絆創膏を貼る前に、患部はもちろん、絆創膏が接着する部分の皮膚も、石鹸で洗ったり、消毒したりするようにしましょう。そして、汗をかいたり、水で濡れたりしたときは、すぐに絆創膏を剥がし、肌の水分を拭き取って清潔にしてから、新しい絆創膏を貼り直しましょう。また、蒸れにくい「ウレタン不織布」や「ウレタンフィルム」などの素材が使われているものを使うのもオススメです。

絆創膏を剥がすときの物理的な刺激によるかぶれを予防するためには、絆創膏を貼るときに、絆創膏を引っ張って伸ばさず、自然な長さのままで貼るようにしましょう。伸ばして貼ると、肌に負担をかけ、かぶれの原因になります。また、剥がすときは、絆創膏が接着している方の皮膚を指で軽く押さえ、皮膚が引っ張られないように注意しながら、ゆっくりと剥がしましょう。

ぴったりと貼りついて剥がしにくい場合は、蒸しタオルなどで少し蒸らすと、剥がしやすくなります。また、剥がしたあとの肌は、お湯などでやさしく洗い、ベビーパウダーをつけておくと、かぶれにくくなります。

低価格の秘密は違法な施術!?タトゥー除去治療の実態

2015年5月10日、違法なタトゥー(刺青・入墨)の除去治療や脱毛などを行ったとして、大阪市の某クリニックの院長とその妻が逮捕されました。報道によると、被害者のうち、レーザーを使った両腕のタトゥー除去の施術を約4万円の費用で受けた女性は、患部がケロイド状になるやけどを負ったということです。

なぜこのようなことが発生するのでしょうか。また、どうすれば、このような被害に遭わずに済むのでしょうか。今回は、タトゥー除去治療の実態と、失敗せずに治療を受けるための注意点について、六本木境クリニック院長、境隆博先生にお話を伺います。境先生は、年間のべ300症例を超えるタトゥー除去の治療を行っており、タトゥー除去治療について深い知識と豊富なご経験をお持ちです。

なぜ違法な治療を行うクリニックが存在するのか

Q:上述の通り、違法なレーザーによるタトゥー除去治療を行っていたクリニックの院長と、実際に施術を行っていた妻(准看護師)が逮捕されました。なぜこのようことが起こるのでしょうか。境先生:美容医療を行うクリニックや医師の数が増え、過当競争・価格競争になっていることが背景にあります。値段を下げるには、数多くの患者さんの診療や施術を行わなければなりません。

しかし、全ての施術を医師がしていたら、時間には限りがあるので、当然一定以上の治療は行えず、値段を下げたり、より利益を出すことはできません。そのため、今回逮捕されたクリニックのように、看護師などに施術をさせるところもあるようです。また、レーザーを使った施術は、サロンなどでも行われていることから、患者さんも医師ではない人が施術をしても受け入れてしまいがちです。これがメスで切るような治療であれば、看護師など医師免許を持っていない人が行うと聞けば、患者さんも黙ってはいないでしょう。

レーザー治療でも気軽に受けてはいけない

Q:確かに、レーザーを使った施術に対して、「医師でなくても大丈夫なのでは」という認識を持っている人は多いように思います。しかし、やはり危険なのでしょうか。境先生:どのようなレーザー系の治療でも、やけどを起こす可能性はあり、完全に医療行為です。特に、皮膚内部の色素にレーザーを反応させるタトゥー除去治療では、程度の差はあれ、100%やけどを生じます。

違法な施術の被害者となった患者さんは、逮捕された看護師のレーザー照射により、腕にケロイド状のやけどができたようですが、レーザー治療といえども、医師免許を持たない人がやるのは明らかに間違いです。法律の解釈うんぬんと言った問題ではありません。ご理解いただきたいのが、レーザー治療に限らず、医療行為とは、何かしらの危険を伴うものです。失敗すれば重大な後遺症を引き起こし、下手をすれば一生苦しむ可能性もあります。

※タトゥーのレーザー治療について詳しくは、『タトゥーのレーザー治療の効果・痛み・後遺症 (http://www.skincare-univ.com/article/010075/)』をご覧ください。

医師であれば安心なのか

Q:これまで、タトゥーの除去治療について、レーザー (/article/010075/)に限らず、切除手術 (/article/010088/)や皮膚移植(植皮) (/article/010202/)、削皮(アブレーション) (http://www.skincare-univ.com/article/010218/)についてお話をお伺いしましたが、医師免許を持った医師が治療を行った場合においても、トラブルは少なくないようです。それは何故なのでしょうか。境先生:医師でもない素人が医療行為を行うのは論外ですが、医師だからと言って、その分野の経験が浅ければ、長い経験のある専門医と同様の治療を行うことは当然できません。

1つの分野でさえ、一人前の医師になるには、それなりの期間が必要です。私も研修医の頃、上司に付いているだけで何も分からない時代もありました。私は元々、形成外科、特に熱傷(やけど、やけど跡)が専門ですが、命が危ぶまれる患者さんも少なくない非常に厳しい医療現場で上司と一緒に様々な症例を診療しました。更に、そのような現場でキャリアを積み、責任者となって…と、合計10年以上の経験を積みました。そして、その時に身に着けた技術や知識を基に美容外科に転身し、美容外科医としてもキャリアを積んで、今に至ります。

医師免許や、医師の専門性というのは、そのくらい重いものです。しかし、前述の通り、現在は美容医療を行う医師が増え、近年では歯科医ですら、ボトックスやヒアルロン酸注入などによる顔のシワ取りの治療に参入する人もいると聞きます。手術などと異なり、レーザーなどの照射系の治療や、ボトックスやヒアルロン酸などの注射系の治療は、経験が浅い医師や、場合によっては看護師などでも比較的容易に行うことができる治療です。医師免許のない人が医療行為を行うのは論外ですが、十分な経験や技術がない分野に安易に手を出す医師も少なくないことが、トラブルが多い大きな原因の1つだと思います。

適切な治療を受けるために

Q:それでは、どうしたら失敗せずに自分に合った適切な治療を受けることができるのでしょうか。境先生:最も重要なことは、例えばタトゥー除去治療であれば「きれいに消せる」「傷跡が残らない」「低価格」など、耳触りの良いものに安易に飛びつかないことです。適切な判断ができるよう、ご自身のアンテナを高くして、よく情報収集してから決めるようにしましょう。

例えば、私のクリニックにタトゥー除去について相談にいらっしゃった患者さんで、「色々なクリニックでカウンセリングを受けましたが、医師の意見が極端に違い、何を信じて良いのか分からなくなりました。」と言っていた方がいました。医師の中には、本当に適した治療は経験や技術不足によって行えないため、自分ができる範囲の治療方法を勧める人もいます。また、逮捕された医師のように利益を重視し、看護師にやらせることができるレーザーを推奨することだってありえるのです。

そのため、「5人の医師のうち、3人がこの施術を勧めたから」のように、多数決で治療方法を決めてはいけません。上述のような医師の意見は、当然ですが除外しなくてはいけません。「誰が真実を言っていて、誰がウソをついているのか」の判断ができないと、不適切な治療を受けてしまうことになりかねません。刺青やタトゥーの除去治療に限って言えば、不適切な治療を受けると、目立つ傷跡や後遺症など、取り返しが付かないことになりがちです。

タトゥー除去をはじめ、美容医療の施術は、「治療をしないと命にかかわる」というものではありません。適切な判断ができない間は、「判断しない(治療を受けない)」という選択をし、十分時間をかけてリサーチしたり、よく考えるようにしましょう。そして、最終的に「治療しない」という選択枝もあるということを、心のどこかに必ず残しておいてください。

重大病のサイン「男の貧血」にご用心!

「女性じゃあるまいし」と侮ることなかれ。がんや内臓出血、持病薬が原因の場合も! 体が発する警告に、きちんと対処すべし。

「つい先日も“貧血”だという患者さんが見えられたのですが、胃の検査をしたら胃がんと思われる腫瘍が見つかり、大きな病院を紹介しました。このように、男性の貧血は“重大病のサイン”であることが多いので、決して侮ってはいけません」

 開口一番、こう注意を促すのは、東京・蒲田で『宮元通りクリニック』を開業する渡会敏之院長だ。読者の中にも、貧血を女性特有の病気と思い込んでいる方は多いだろう。

 しかし、それは早計。女性の貧血は、生理や妊娠・出産との関係が深いが、“男性の貧血”には胃がんや大腸がん、十二指腸潰瘍などの重大病が潜んでいる可能性が高く、注意すべきなのだという。しかも複数の統計で、シニア世代の10人に1人が貧血を患っているという衝撃の事実もある。

「胃がんにしろ大腸がんにしろ、初期段階なら貧血を起こすほどの出血は一般的にありません。ですから、男性が貧血を起こすということは、病気がかなり進行している可能性が高いのです」(前同)

 つまり、中高年男性の貧血は体が発する警告なのだ。貧血というと、失神や立ちくらみ、めまいを思い浮かべるが、顔面蒼白や全身の倦怠感、胸痛、動悸、息切れという症状が出ても、貧血状態に陥っている可能性があるというのだ。

 そもそも貧血とは、血中の鉄不足や、血液自体が少なくなることが原因である。「酸素を全身に行き渡らせる働きをする血中のへモグロビンの不足が、体内の酸素不足を引き起こし、低酸素状態になるためです」(同)

 採血をして血液中のヘモグロビン値を測れば、貧血かどうかはすぐ分かる。男性の場合、血液0.1リットル中のヘモグロビン値が、13グラム未満かどうかが目安になる。冒頭の患者の場合、その数値が6.2グラムと半分以下だったそうだ。なお、ここで気をつけたいのが貧血と脳貧血との混同だ。「脳貧血は脱水症状や急な立ち上がり、ストレスから来る自律神経障害、高齢による血圧の調整機能の低下などで、脳に一時的に十分に血液が運ばれないために起きます」(同)

 貧血も脳貧血も立ちくらみや、ふらつきなどの症状は共通するのだが、「どちらかを見分けるのは可能です。脳貧血による立ちくらみなどの症状は、そう頻繁に起きません。ふらつきや目まいが一度だけなら脳貧血、繰り返し何度も起きるのであれば貧血を疑ってください」(同)

 渡会氏が、簡易ではあるが、貧血の自己チェック法を教えてくれた。それは、鏡の前で自分の目の下を手で引っ張り、その色を見るというもの。「赤味を帯びていれば健康ですが、白ければ貧血かもしれません」(同)

 赤味を帯びているのは目が充血していて不健康な証拠で、白ければ健康と誤解してしまっている人も多いのではないだろうか。また、体内のどこかで出血していれば、ヘモグロビンの数自体も少なくなるため、貧血症状が現れるのだが、これは排便時に、その色を見ることで分かるものもあるという。

「便が黒ければ、胃や十二指腸からの出血が疑われます。胃酸や消化酵素の働きで血が黒くなるからです。これに対して便が赤ければ、大腸からの出血が考えられます」(同)

 胃潰瘍や十二指腸潰瘍であれば出血はほどなくして止まるため、真っ黒なタール便が続く場合は胃がんを疑うべきだという。「黒い便とともに胃に痛みがあれば、胃潰瘍の可能性のほうが高いのですが、胃の周辺になんとなく不快感があって、しかも、体重が減少傾向にある場合はまずいですね」(同)

 赤い粘血便の場合、痔の可能性もあるが、大腸がんも考えられるだけに、慎重な判断が必要だ。「一般的には、貧血を伴うほどの急激ながんの進行は1年以内に起きるとは考えにくいので、年に一度の健康診断などでヘモグロビン値が13グラムなら、とりあえずは安心です」(同)

 すでに仕事から離れ、健康診断の機会が少なくなっている世代には、特に意識してもらいたいところ。前述のように、シニア世代における貧血患者の割合は高いのだ。「高齢化に伴う食欲不振や血液循環の悪化から、鉄不足に陥って貧血になる分にはまだいいのですが、それと混同して重大病を見落とすことは避けたい。そこで、普段から鉄分の摂取と、鉄の吸収を阻害するカルシウムの摂りすぎには注意してください。また、ビタミンCは鉄の吸収を助けるので、果物やサプリで補うことを忘れないでください」(内科医)

 また、酢の物も鉄吸収を補助してくれるそうだ。さらに中高年男性は、「腰痛のための薬や、不整脈、糖尿病の治療薬が原因で鉄が失われて貧血が起きることもあるので、注意していただきたい」(前同)

 いざ貧血になってしまった場合の対処法だが、意外にも、それほど神経質になることはないそうだ。軽ければ座って静かにしていればよく、ひどい場合は横になり(横にさせ)、体を締めつけているベルトなどを外して呼吸が楽になるようにし、足を少し高くする。それで数分もすれば、症状は収まるという。

 ただし、それでも快方に向かわない場合は、すぐに医師に相談するべし。つい、侮りがちな貧血。もし、その症状を感じた際には、体の警告と感じ、心して対処してほしい。

イボの代表的な3つの原因とは?効果的な予防対策でイボ知らず!

「イボ」とは皮膚から盛り上がっている小さなできものを意味する俗語です。どうしてイボができてしまうのか不思議ですよね。

なかなか治らないものや、目立つ場所にできてしまうと困ってしまいます。気になるイボの様々な原因を紹介します。

要チェック項目

□ウイルスが外傷から侵入し、そこからイボができる
□肥満体質の人は一般の人に比べるとイボができやすい
□イボに麦茶が効く

イボの原因1:ウイルス

ウイルスが原因でできるイボ。「ウイルスが感染してできるイボ」で、専門用語でウイルス性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれるものです。

ウイルスが外傷から侵入し、そこからイボができる。外傷を受けやすい肌の露出した部分にできやすいようです。皮膚の一番底の部分までウイルスが侵入することによって発症します。

ウイルスに感染した細胞は、過剰に細胞分裂を繰り返し、他の細胞を押しのけ表皮の部分まで細胞分裂を繰り返すので、イボとして現れてしまいます。

このウイルス名は「ヒトパピローマ」と言います。その種類は驚愕の100種類以上。見た目の違う多くの種類があり、原因になるイボのウイルスに少しずつ違いがあることでイボのできる大きさや場所も違ってきます。

傷を負った手で他人のイボを触ると稀に移ってしまう事があるので注意が必要です。その他には水イボというポックスウイルスに感染して発症するイボもあります。

ウイルス性のイボの種類

増殖型のイボ

ヒトパピローマウイルス2型・27型・57型の感染で生じます。放っておいても増殖するのですが、気になって引っ掻いたり、いじることでも増殖します。

まずはいじらないことを心がけましょう。気になる場合は自分で治療しようと考えずにまず皮膚科を訪れることを推奨いたします。

水イボ

水イボとは、伝染性軟属腫ウイルスから皮膚に感染することでできてしまうイボです。ポックスウイルスに感染することで発症します。

子供に多く発生しやすく、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の患者に多く見られます。イボの部分がツルツルとした光沢があり、頂点の部分がやや陥没しています。

また、かゆみは軽いのですが、掻いてしまうことで悪化や増殖をしてしまうことがあります。伝染性軟属腫の場合には、自然治療でも治癒するまで半年~1年程かかるので、治療をすることをお勧めします。

爪周囲疣贅(ゆうぜい)イボ

ヒトパピローマウイルスによる爪周囲に生じることを言います。見た目はカリフラワー状で、爪の甘皮がなくなります。爪を噛む方に多く見られるイボです。

糸状イボ

細長くて小さい突起で、まぶた、顔面、首、唇などにできます。

扁平イボ

子供や若い成人によくできるイボ。集団で生じやすいのが特徴です。表面はなめらかで、黄色がかった茶色やピンク色をしてますが中には周囲の皮膚と同じ色の場合もあります。

顔面や手の甲によくできます。男性ではひげの生える部位、女性では脚にもよくみられ、ひげや脚の毛をそることで広がる場合があります。

イボの原因2:肥満

肥満体質の人は一般の人に比べるとイボができやすい傾向にあります。皮膚のたるみによる摩擦で皮膚に負担がかかりイボができてしまうケースがあります。

また、脇なども湿度が高くなるのでイボができやすくなっています。老廃物を上手く排出できないなど、肥満はイボができやすい原因の一つとして考えられます。

イボの原因3:紫外線

首元にポツポツと小さいイボができます。20代30代の方でも発生する老人性のイボ。紫外線を浴びると通常メラニン色素が分泌されますが、ターンオーバーによって体外に排出されます。

多量の紫外線を浴びることによって新陳代謝や輩出が悪くなりシミになります。これが膨らんでアクロコルドンというイボになってしまいます。アクロコルドンは小さいのであまり気にされない方がほとんどのようです。

イボに麦茶が効くって本当?

おばあちゃんの知恵で麦茶を飲み続けると「イボ」が消えるという話があります。

飲み続ける間に自然に治ってしまったのでは? と疑問に思う方もいるかと思いますが、治療法の中に薏苡仁(ヨクイニン)という漢方薬(ハトムギのエキス)の服用があります。

ヨクイニンは肌にいい成分がたくさん入っています。即効性はないので毎日取り続けることで効果があります。皮膚の表面に余った水分や老廃物を取り除いてくれる効果があります。

また、新陳代謝をよくする効果・美肌効果もあり、体の中からのイボ治療が期待できます。ウイルス性のイボに効果が期待できます。おばあちゃんの、イボには麦茶が効くというのは本当だったのです。

イボは自然に治ることもある

自然に治ることがある疾患とされる「イボ」ですが、自然治癒せず長期間に渡る場合も数多くあり、様々な治療法があります。

ですが、現在のところ根治的な飲み薬や塗り薬は示されていません。様々なイボがありましたが中には悪性の物もあるのでイボを見つけ、気になるようでしたら病院を受診されることをおすすめします。

イボ治療に有効とされている紫雲膏とは

イボに効くと噂の紫雲膏ってなに?

ネットで情報収集をしていると「紫雲膏でイボが治った!」というブログ記事が多くヒットします。紫雲膏とは、一体何なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

紫雲膏(しうんこう)とは、古くから皮膚病に効果があるとされている漢方薬です。江戸時代に、世界で初めて全身麻酔による手術を成功させたことで有名な華岡青洲が考案したとされています。あくまで民間療法としてですが、古くから愛されている塗り薬です。

主成分のシコニンが有効成分だと考えられており、抗炎症作用、肉芽促進作用、抗菌作用、抗腫瘍作用などが報告されています。これらの作用により、ひび・あかぎれ・しもやけ・イボ・魚の目・あせも・ただれ・外傷・火傷・かぶれ・痔などに効果があるとされています。

ただし、シコニンの薬理作用のメカニズムの研究は十分行われておらず、なぜこれらの皮膚病に効くのかわかっていない部分も多いのが現状です。

紫雲膏の成分

紫雲膏は主に、ゴマユ(ごま油)、シコン(ムラサキの根)、トウキ(セリ科の多年草)、オウロウ(ミツバチの巣の蝋を精製したもの)、トンシ(ラード)を混ぜあわせることによりつくられます。染色にも使われるムラサキの根が使われていることにより、美しい薄紫色をしていることと、ラードが入っていることによる独特の匂いが特徴です。

現在、ムラサキは絶滅危惧種に指定されているので、シコンの生産量は非常に少なくなっています。そのため、同じムラサキ科のセイヨウムラサキの根を代用しているものが多いようです。

通常の紫雲膏の成分は、いずれも口に入れても問題ないものなので、口の中の口内炎などにも使うことができます。ただし、紫雲膏の中には口に入れてはいけない成分をプラスしている商品があるかもしれませんので、口の中に使う場合には成分表示をよく見てからにしましょう。

このように、紫雲膏に使われている成分は安全なものなので、敏感肌やアレルギーのある方にはピッタリな薬なのです。

紫雲膏のイボへの使い方

さて、ではこの紫雲膏、イボにはどのように使えばよいのでしょうか。

まず、イボに紫雲膏を塗ります。塗るタイミングは、イボが柔らかくなっているお風呂あがりがオススメです。塗ったらその上から絆創膏などで固定します。より効果を高めたい場合は、ラップで多い、その上から絆創膏で固定するとよいでしょう。

次の日、お風呂に入る前に絆創膏を剥がし、またお風呂あがりに紫雲膏を塗り直し、固定します。とにかく、これを毎日続けてください。少しずつイボが剥がれてきますので、1週間ごとにピンセットで取り除いていきます。

これを3ヶ月ほど続けると、イボが完全に取り除けます。紫雲膏は安全な分、効果も他の薬と比べるとマイルドです。根気よく治療を続けることが重要になります。

半身浴よりも全身浴!今注目の入浴法

ちょっと前まで、半身浴ダイエットと言うのが流行ってましたね。でも今、流行しているのは【全身浴ダイエット】です。半身浴と全身浴、この2つは、似て非なるダイエット法。どこがどう違うか徹底検証してみましょう!

☆代謝を高める半身浴と、カロリー消費の全身浴☆
そもそも半身浴がダイエットにいいと言われていたのは、代謝アップの為です。昔から【頭寒足熱】と言うように、上半身は冷やして足を温めると言う方法は健康に良いとされてきました。それは代謝がよくなることで体の調子を整える効果が得られるからです。

代謝が良くなると、それだけでカラダが多くのエネルギーを欲するようになります。

そう、摂取カロリーをたくさん使ってくれるようになるということ!そのためダイエットによいと言われていたのです。半身浴のいいところは、体に負担がかからないため、妊婦やお年寄りでも長時間お湯につかっていることができるところです。

長く浸かることにより、水圧で足の血行が促進され、むくみ改善効果が得られますので、立ち仕事をする人やむくみやすい人にはぴったり。そういった理由で長い間、半身浴は理想的な入浴方法として、ダイエッターたちに人気があったのです。

対して、全身浴はカロリーそのものの消費がアップするという理由で、現在、注目を浴びています。入浴するだけでカロリーを消費するということは、入浴自体が運動をしているのと一緒!と言う考え方です。

代謝を高め、じっくり痩せようとする半身浴と違い、短期間で痩せられる全身浴は、早く効果を得たい!と言う人にはおすすめの入浴方法ですね。

気になる消費カロリーですが、40度のお湯に10分浸かった場合、40kcal、42度だった場合は80kcalにもなります。40kcalは大体、ウォーキング10分相当、80kcalはジョギング10分相当にあたります。

つまり、ただお風呂に入っているだけで、ちょっとした運動をしたのと同じことになるんです!

また、全身浴はカロリー消費以外にも、嬉しい効果があります。上手に行えば、全身の筋肉がほぐれリラックス効果を得ることができるうえ、ホルモンも刺激されるため、老廃物の排出も促され、それにより、デトックス効果も期待できるのです。

デトックスはダイエットにも良い効果です。カラダの中の老廃物を排出することにより、血流を良くし、脂肪を燃焼しやすくなるのです。つまり、長い目で見た時に、老廃物たくさんのカラダよりも、老廃物が少ないすっきりしたカラダのほうが痩せやすいということ。

全身浴は、脂肪を燃やしながら、ダイエットに向いたカラダを作るという意味ではダイエッターがぜひ、行っておきたい入浴法だと思います。

ただ、良いとこばかりに見える全身浴も、やっぱりマイナス点はあります。それは、半身浴に比べ、カラダに大きな負担がかかることがあるという点。しかし、正しく入浴すれば、その負担も軽減できますので、正しい入浴法を学んでから行うようにしましょう。

全身浴の基本は【出たり入ったり】です。全身浴は熱いお湯に長時間、カラダ全体で浸かるために、カラダに大きな負担を強いてしまうのです。ですので、ポイントは【カラダの熱が上がりすぎないようにする】と言うことになるでしょう。

正しい入浴の手順として、まずは入浴前に、掛け湯を行い、カラダを熱さに慣らしてから入浴します。入浴後は10分ほどでいったん湯船から出るようにしましょう。

もし、10分もたたずに途中で「熱い!もうだめだ!」と思ったら、その場ですぐに出るようにしましょう。けっして無理をしてはいけません。お湯から出たら、3分ほどインターバルを取ってください。その間は、髪を洗ったりカラダを洗ったりするといいですね。

3分たったらまた、入浴します。そしてまた、10分たったら3分ほどインターバルと言うように、出たり入ったりを繰り返します。この動作を3回ほど繰り返すようすることで、カラダの負担を軽くし、より、カロリー消費効果を期待することができます。

ちなみにお湯の温度は40~41度くらいがベスト。あまり熱過ぎるとお湯に浸かっている間にのぼせてしまいます。入浴中はなるべくマッサージをしたり、足や手を振ったりして血流を良くしてあげるようにしましょう。脱水にも気を付けてください。

ペットボトルに水やお茶を入れてお風呂場に持ち込むのもアリですね。お風呂は本来、リラックスをして1日の疲れをいやすためのもの。無理をせず、自分が気持ちいいと思える範囲で行うのが長続きするコツです。

アロマキャンドルや泡風呂、音楽などで全身浴を楽しんでいる人もいるようですね。月森はジャスミンティーやダージリンを持ち込み、香りを楽しみながら入浴しています。

せっかくの自分だけのリラックス空間なのですから、ゆったり楽しくダイエットを楽しみましょう。

美肌は39度…イライラ解消は?目的別「適切な入浴温度」が判明

寒い季節は“体を温めるため”と、熱いお湯に浸かってはいませんか? 汗もたっぷりかいて体に良さそうな気がしますが、でも美肌のためにはそれではダメ!

 ストレスを解消したいとき、ゆっくり休みたいときなど、それぞれの目的によって入浴の適温は微妙に異なります。

今回は、そんな目的別に、適したお風呂の温度をまとめてご紹介しましょう。

■シャワーと湯船の使い分け

まず基本として覚えておきたいのが、体をシャキッとさせたいときや疲労回復を目的とするなら、高めの温度に設定してシャワーでさっとかけるということ。熱めのお湯をさっとシャワーでかけることによって、交感神経が優位になり、体が活動モードになります。

逆に、リラックスが目的なら低めの温度でゆっくりと湯船に浸かれば、副交感神経が優位になり、体がリラックスできます。

■目的別お風呂の適温4つ

(1)イライラとストレスを解消したいときは40度

ゆっくりと心身を休ませるためには、40度程度の温度で副交感神経の働きを強めてあげましょう。40度以上の熱いお湯に入ると、体がしゃきっとしたモードになって、なかなかリラックスできません。

(2)ゆっくり眠りたいときは38度

ストレス解消目的よりもさらに一段階低めの温度でゆっくりと入れば、より体の緊張がほぐれていきます。ただし体が完全に温まりきらないうちに、短い時間ですぐに上がってしまうと、体が冷えてしまうため、じっくりと芯から温めてあげるようにしましょう。

(3)美肌になりたいときは39度

熱いお湯は肌の脂をすべて流してしまい、肌の乾燥を促進してしまいます。

そのためあまり熱すぎる温度は、お肌にとってはNG。熱いお湯で石鹸やボディタオルを使ってゴシゴシ強くこするのも、肌表面にもともと備わっているバリア機能を失うきっかけにもなってしまうため、避けたほうが良いでしょう。

(4)足湯で疲労回復したいときは42度

やや熱めの42度は、足湯に最適。疲労回復を促してくれます。また朝のシャワーは、42度程度の熱めでさっと入るとシャキッと頭が目覚めます。

「しっかり湯船に入っているのになんだか疲れがとれない」とか「お風呂に入ってから寝ようと思ったのに目が冴えてきた」など、思っていたような効果がない場合は、お湯の温度が目的に合っていないせいかもしれません。ぜひこの機会に見直してみてはいかがでしょう?

たった5分で元気に!疲れスッキリ入浴法

体にいいお風呂の入り方といえば“ぬるめのお湯で半身浴”。実践している女子も多いのでは?

 そんな常識を覆す、“熱めのお湯に全身つかる”入浴法が注目されているのだとか。疲れがスッキリとれて元気になれるというその方法を、慶應義塾大学薬学部教授の水島徹先生に教えてもらおう!

「私たちの体内には、自己回復力を高めて健康な体へと導いてくれる“ヒート・ショック・プロテイン(Heat Shock Protein=以下、HSP)というタンパク質があります。

年齢とともに減ってしまうものですが、熱刺激によって、新たに生まれることが分かっています。HSPを効果的に増やすのに最適なのは、全身にまんべんなく熱刺激を与えることができる“HSP入浴法”です」(同)

ぬるめのお湯は確かにリラックスできるけれど、それだけでは体を甘やかすことになってしまうそう。ときには熱めのお湯につかり、体にストレスを与えることで、体はそれに対抗しようとして強くなるのだとか!

疲れに負けない体をつくるHSP入浴法はこちら。
(1)ぬるめのシャワーをあびるか、ぬるめのお湯で普段通り入浴する。
(2)最後に42度のお風呂に5分間、全身つかる。

この温度差による刺激でHSPは急増するけれど、温度差は体に負担をかけることにもなるので注意点も。
◎入浴前に(必要に応じて入浴中や入浴後も)水分補給を忘れずに。
◎42度より高い温度では行わないこと。
◎心臓が弱い人、持病がある人、高齢者は、医師に相談して指示に従おう。

「42度が熱すぎると感じたら無理をしないで、心地よいと感じる温度で行ってください。いつも入浴している温度プラス1度から慣らしていくといいでしょう。湯船の中では体をひねったり、足を動かしたりして、運動するとより効果的です」(同)

5分以上つかっても効果はあまり変わらないそうなので、無理して長時間入ったり、くり返したりする必要はない。「増えたHSPは24~48時間で元に戻ります。常にHSPが多い状態を維持したければ、1~2日おきにこの入浴法を続けるといいと思います」(同)

毎日は面倒…という女子は、お疲れモードのとき、大切なイベントの前、運動をした後など、疲れをとって元気をチャージしたい“ここぞ!”というときに試してみて。

水島徹
慶應義塾大学薬学部分析科学講座主任教授。1990年東京大学薬学部卒業。1992年東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。スポーツクラブNAS株式会社技術アドバイザー。ヤーマン株式会社技術アドバイザー。厚生労働省科学研究費補助金創薬基盤推進研究事業主任研究員。著書に『42℃温めで素肌美人』(幻冬舎)などがある。

キッチンにあるモノをお風呂に入れるだけ!簡単に色白美人になれちゃう方法

バスタイムは、寒い冬に冷えきった体をじっくりと温める至福の時間ですよね。入浴剤を使用すれば美容効果も格段にUPしますが、「つい買い忘れちゃう……」なーんて方も多いはず。

そんな時に、キッチンにあるモノを代用するだけで美肌になれちゃう、とっておきの方法があるんです。しかも、入浴剤以上に効果が抜群かも!?

■キッチンにあるモノをお風呂に入れるだけ!

「聞いたことはあるけど本当に大丈夫なの?」と思われる方も多いと思いますが、ぜひ試していただきたいのがキッチンにある以下のアイテム。実は全て美白効果のあるモノばかりなんです!

毎日のお風呂に入れて浸かるだけで、モチモチしっとりの色白美人になれちゃいますよ。

(1)緑茶風呂
緑茶には、抗菌作用が非常に強い「カテキン」が含まれています。肌の老化を防いでくれることはもちろん、気になるニキビや肌荒れをなどの炎症にも力を発揮してくれます。

また、ビタミンCの含有量が高いので、シミの原因となるチロシナーゼの活性を阻害し、メラニンの生成を抑制してくれます。

●入浴方法
茶殻や古くなったお茶の葉を、ネットや市販のお茶パックなどに詰めて、お風呂に入れて入浴します。ネットを肌に直接付けて優しくマッサージすると、さらに美白効果が得られます。


(2)日本酒風呂
モデルや女優さんの間でも「効果が高い!」と話題となっている日本酒風呂。

日本酒の原料である米麹に含まれるコウジ酸には、メラニンの生成を抑制し、また豊富に含まれているアミノ酸がしっかり保湿して、水分量の高い肌へと導いてくれます。さらに、発汗作用が強いため、血流を良くし代謝を上げてくれる効果も!

●入浴方法
湯船にコップ1~2杯ほどの日本酒を入れて入浴します。使用する日本酒は、添加物の入っている醸造酒ではなく清酒or純米酒を使うようにしましょう。

(3)酒粕風呂
実は、日本酒以上に効果が高いと言われている酒粕。常にキッチンにないかもしれませんが、スーパーで簡単に手に入るので常備してみて!

酒粕は、美白効果が高い有効成分であるアルブチンや、抗酸化力が高く老化を防ぐフェルラ酸などが含まれているので、お風呂に入れて入浴するだけで、肌質自体を改善する効果も期待できます。

また、血行をよくして代謝を上げて、体内のデトックス効果を高めてくれます。

●入浴方法
300~500gほどの酒粕をネットやガーゼに包んで縛り、湯船に入れて入浴します。湯の中で酒粕をもみだすように溶かしながら体へ塗りこむと効果が高まります。

いかがでしたでしょうか? 筆者が実際に試したところ、今回ご紹介したモノは全て効果が高く驚きました! ぜひトライしてみてくださいね。

温泉に浸かって脂肪燃焼!ダイエット効果を高める入浴法

世界には国ごとにたくさんの美容法がありますが、日本の美容・健康法といえば、やはり“温泉”ではないでしょうか。

気持ちと体をリフレッシュさせるためにも、卒業旅行や春休みに温泉旅行を考えているという人もいるかもしれませんね。

せっかく温泉に入るなら、ダイエットや美肌効果を思う存分享受したいもの。そこで今回は、美ボディになる温泉の入り方をご紹介したいと思います。

■ダイエットに効果的な入浴法とは?

温泉には様々な効果がありますが、まず体を芯から温めることで代謝を高め“痩せやすい体質”にスイッチできます。

また水圧がかかることで全身のマッサージにもなり疲れやむくみの解消につながります。さらに自然の含有成分が血行や代謝を促進するので、その泉質によってプラスの効果が得られます。

ダイエット入浴の秘訣は、芯から体を温め、日頃滞りがちな体のめぐりを良くするのがポイントですね。

■体の芯から温まるには?

体の芯まで温まるには、入浴を何回かに分けて行なうのがポイントです。かけ湯をしてから、一度お湯につかり5分ほど全身を温めます。

その後、体や髪を洗い、再度じっくりお湯に浸かります。一度目よりは長く8~10分ほどお湯に浸かったら、休憩をとります。

そして最後に3分ほどさっとお湯に入って上がります。目安としては額にじわっと汗をかいたら一度上がるようにします。

■ここは死守! 美肌のための気をつけたいポイント

弱アルカリ性の温泉の場合、お肌を洗浄する効果があるので、自宅と同じようにゴシゴシ体や顔を洗うのは厳禁です。手で優しく洗う程度で十分。

湯あがりには保湿ケアを忘れずに!

■入浴後は水分をとって休憩する!

温泉に入るとたくさん汗をかきますが、温泉から上がった後も、発汗は続いています。こまめに水分補給をして、入浴後30分くらいはお部屋でごろごろと休憩します。

そうすることで全身のリラックス効果がさらに高まります。

ちなみに、日本3大美人の湯とされる温泉が選出されていて、和歌山県龍神温泉、島根県湯の川温泉、群馬県川中温泉だそうです。

やっぱり、温泉の美白効果はどんな美容液よりも高い気がします。

もしかして間違っていたかも?!デリケートゾーン間違った洗い方と正しい洗い方

女性の悩みの種である「デリケートゾーン」。どんな手入れが正しいのか?もしかしたら私達のお手入れ方法は間違っているかもしれない。こんなデリケートゾーンの悩みは、誰それと聞くことは出来ませんよね?

たとえ同性であっても恥ずかしいという気持ちが先に出てしまいます。

ですが、今では簡単にお手入れが出来るように、専用の石鹸やクリームなど用途に沿って販売されています。その他にも自分自身でできる適切なケアの仕方で、デリケートゾーンによる色々な悩みは改善されていきます。

デリケートゾーンのお手入れが正しく行われていないと、様々な悩みが出てきてしまいます。一番気になるのが、おりものによる臭いやデリケートゾーンの黒ずみ、その原因は間違ったお手入れ方法から招いてしまったデリケートトラブルかもしれません。

【もしかして、私のお手入れ方法は間違っていたかもしれない…】
女性の性器は複雑にできており、入浴時にボディタオルなどで体を洗う際に、体の一部としてデリケートゾーンをゴシゴシ洗ってしまいがちです。その他にも、ボディタオルなどを使っていないから大丈夫ではなく、手で洗う時も爪で引っ掻いてしまわないようにと細かい所に気を遣わなくてはなりません。

・ボディシャンプーで性器の中まで念入りに洗っている。
・ナイロン系のボディタオルで洗っている。
・熱いお湯をあてている。
・おりものが出ても大丈夫なように毎日おりもの専用ナプキンを装着している。
・特に何もしていない。
この項目の中で一つでも当てはまり、毎日している事があれば、あなたのデリケートゾーンのお手入れ方法は間違っているという事になります。それでは、正しいお手入れ方法をご紹介したいと思います。

【正しいデリケートゾーンのお手入れ方法と、その理由】
デリケートゾーンのお手入れ方法は、私達が思っているよりも丁寧に念入りにしなくてはなりません。毎日の積み重ねがデリケートゾーンの悩み解決に繋がるのです。

(1)デリケートゾーン専用の石鹸、またはお肌に低刺激のボディシャンプーを使用する。
このデリケートゾーン専用石鹸で人気の高い商品は?ジャムウ・ハーバルソープ”です。このジャムウ・ハーバルソープは10年連続人気ナンバーワンで、女性の人に言えない悩みを一気に改善してくれる嬉しいソープとなっています。

おりものの臭いの原因は、不十分なケアの結果で起こる雑菌の繁殖。カンジタなどの女性特有の性病にも発展してしまいます。もう一つの臭いの原因に考えられるのは、おりものなどの残り(恥垢)といわれる垢が残り、臭いの元となる場合もあります。

ですが、その垢や雑菌を取り除こうとゴシゴシと刺激を与えていると、キレイにするどころか膣内のPH環境が崩れ雑菌に感染しやすくなってしまうのです。

(2)正しい洗い方とは?
おりものが残らないように膣内まで念入りに洗うという方が多いですが、それは間違っています。膣内は自ら酸性を保ち善玉菌を育てる自浄作用があるので、膣内にボディシャンプーを入れて洗う必要はありません。そのような洗い方を続けていると、膣内のPH環境が崩れて悪循環を引き起こしてしまいます。

デリケートゾーンの正しい洗い方とは、順に陰毛→陰核→性器部分→会陰部分と洗っていきます。陰毛はマッサージをしながら洗い、根元を重点的にしていきます。

そして陰核、性器部分、会陰部分は、指の腹を使い優しく丁寧に洗っていきます。そのひと手間が、臭いや黒ずみの原因を取り除き、悩みなきデリケートゾーンに変化していくのです。

洗い残しが無いように、ぬるま湯ですすいでいきます。雑に洗いつづけると色々な病気や悩みを引き起こしてしまいますが、正しい洗い方でケアをしていると悩みもなく自信を持てると思います。

(3)黒ずみが気になるのなら、デリケートゾーンにもスキンケアを!
バストトップの色味が気になる方がしているスキンケア方法は、顔同様に化粧水・美容液・保湿クリームを塗っている方がいます。それと同じ方法で、デリケートゾーンにも美白スキンケアを行うのもいいでしょう。

【デリケートゾーンのお手入れの際の注意すること】
デリケートゾーンのお手入れの注意すべきことは、生理中の時のケア方法です。生理中は普段の時よりもデリケート状態になっているので、傷つけないように優しく洗う事を心掛けて下さい。ですが、生理が終わり残った血が気になる場合は、ビデやシャワーで手前のところだけでも軽く洗い流すだけにしておきましょう。

そして、黒ずみの原因の多くはおりものシートやデリケートゾーンを洗う時のボディタオルなどで刺激が与えられ、メラニンが増え色素沈着してしまうのです。ですから、生理中に限らずにデリケートゾーンのお手入れは、念入りに、でも「丁寧に優しく」を忘れず毎日ケアしてください。

毎日の積み重ねが、女性特有のデリケートゾーンの悩みを解決してくれます。

被害続出!“やけど虫”の特徴や対処法は?

夏に発生する虫の健康被害といえば、蚊やハチが真っ先に思い浮かぶと思います。じっさいに、蚊やハチの被害は多いですが、ほかの虫にも要注意。最近話題の“やけど虫”を知っていますか? じつは、全国各地で被害が続出しているのです。

●“やけど虫”ってどんな虫?

あまり聞き慣れない名前ではありますが、やけど虫の正式名称は「アオバアリガタハネカクシ」というもの。体長は1cmに満たず、およそ7mmほどの、黒とオレンジのしま模様が特徴の昆虫です。日本では、北は北海道から南は沖縄まで、全国どこでも生息しています。湿気を好む性質があり、田んぼや川岸の周辺など、湿気が多いところに多く見られるといいます。

4~10月までの活動期間のなかで、とくに6~8月にかけて活発になります。湿気を好むとはいいますが、光に寄ってくる性質もあるので、街灯や家の玄関、ベランダにもよく姿を現すそうです。

●アリにそっくり!?

やけど虫は、まるでアリのような姿をしています。知名度もそこまで高くないので、アリと勘違いされることは少なくありません。そのため、子どもが興味本位で触ったり、家から追い出すために手で掴んでしまったり。これが、やけど虫の被害が続出する理由のひとつかもしれません。

やけど虫の体液には、「ぺデリン」という物質が含まれています。やけど虫に触れると、水泡ができ、やけどの痕のようになるのは、これが原因。さらに厄介なのは、卵・幼虫・蛹(さなぎ)・成虫のいずれにも、この「ぺデリン」があるということ。これが、やけど虫と呼ばれる所以だそうです。

●もし触ってしまったら…

やけど虫に触ってしまったら、まずはすぐに水道水で洗い流してください。数時間経つと、徐々に赤く腫れてくるので、皮膚科を受診しましょう。もうひとつ注意すべきなのは、体液のついた手で目を触ってしまうこと。子どもはビックリして泣いてしまうこともあるので、そのままの手で目をこすってしまう可能性大。炎症や激しい痛み、最悪の場合は失明することもあるそうなので、ご注意を!

夏場はとくに被害が増えます。厄介なことに、やけど虫はどこにでも現れる昆虫です。前述のような特徴の昆虫をみつけたら、素手では触らずに、割り箸やスコップを使って外に出しましょう。

働き盛りの「立ちくらみ」と意外?な治療法

突然クラッとする立ちくらみ。気にとめないで放置していると、大腸がんや突然死につながることもあるというショックな情報が、2月4日(水)放送『ためしてガッテン』で紹介されていました。

とりわけ、働き盛りの人たちに増えている「失神性たちくらみ」は、ストレスから起こり、原因がわからず密かに悩んでいる人も多いそうです。簡単な治療法で改善するので、予防に努めましょう。

◆働き盛りの「立ちくらみ」
「顔を動かすと、スイッチが切れた感じで倒れた」と経験者は語ります。貧血でも心臓に異常をもっているわけでもないごくごく健康な人が、突然なってしまうのが「失神性立ちくらみ」です。40~60代の働き盛りの世代に多く見られます。

周囲の人たちに解かってもらえないようで、「疲れてない?」「飲みすぎ!」「寝不足?」などと、まともに相手にしてもらえず、本人が密かに悩んでいる場合も多いそうです。

番組調査によると、休職・退職に至ったのが19%、転職は29%に上るとのことです。

◆血管迷走神経性失神
失神性立ちくらみは、医学的には「血管迷走神経性失神」と呼ばれます。

ストレスが原因で、迷走神経が交感神経の働きを妨害し、立った時に脳にまで血流が十分に行き渡らず、脳の酸素不足をきたして、立ちくらみから失神に至る、というのが症状です。

交感神経は自律神経の一つですが、活動に関しては、自動車のアクセルのような機能を果たします。

血流の場合、血管を収縮させ、血液の流れを速くし、ヘモグロビンが酸素を全身に供給します。これによって、立っていても身体の最上部にある脳にまで、血液を行き渡らせることができます。

ところが、「失神性立ちくらみ」の場合は、迷走神経が影響しています。脳神経は全部で12対ありますが、第X脳神経を「迷走神経」と呼んでいます。

迷走神経にはさまざまな働きがありますが、失神性立ちくらみでは、交感神経の働きを阻害するように作用します。

つまり、交感神経が血管を収縮するのに対して、反対に、血管を広げるように作用してしまうのです。この結果、脳の酸素不足が生じ、立ちくらみや失神に至ってしまいます。

◆意外?な治療法
「クラッとしたら壁を見ろ!」それが番組内で使われていた対処法の合言葉です。

最近注目されている失神性立ちくらみの治療法は、経験者によると、「あれは何だったの?」「正直、不思議です」というほど効果があり、産業医科大学、安部治彦教授が推進しています。

壁に寄りかかって立つだけで完治できる方法
1.頭からお尻までが壁にぴったりくっつくように立つ
2.足を少し前に出し、動かさないようにする
3.最初は立っていられる時間だけでOK。無理をしない。目標は30分立ち続けること。これを一日2回繰り返す。

早ければひと月ほどで効果が現れるそうです。安部教授によれば、これはあえて「失神を起こしやすい姿勢にして身体を慣れさせる」ことがねらいだそうです。治療であるとともに、トレーニングでもあるわけですね。

◆ストレスマネジメントを!
失神性立ちくらみは、動いていない状態が続いている時に起こりやすいもの。ずっとデスクに張り付いているなどは典型です。ストレスが主な原因とされていますので、運動をしてストレス発散を心がけるなどすると、予防にもなるでしょう。

座波 朝香(ざは あさか)
助産師・保健師・看護師
株式会社とらうべ社員。前職は大手病院産婦人科。育児相談や妊婦・産婦指導に活躍

死にかけた! 男性も注意したい「隠れ貧血」の真実

貧血といえば若い女性の話と思い込みがちで、「ふらつくだけ」と軽く捉えている人も多い。しかし、侮ってはいけない。重度になれば輸血が必要になり、がんなど生死にかかわる病気のサインのこともある。本誌記者(男性40代後半)が実体験を交え、貧血に潜む本当の恐ろしさをリポートする。

「4年前、貧血で死にかけたんです。自覚のない、いわば『隠れ貧血』でした」

 2013年3月9日午前9時ごろ、都内のマンションロビーで男性会社員(当時44歳)は突然、倒れて、動けなくなった。意識はあって周囲の物音は聞こえるものの、声を出すこともできない。異変に気付いた住民が119番通報。救急車で病院に運ばれた。

 搬送先の病院で「脳梗塞や急性心筋梗塞の疑いがある」として、磁気共鳴断層撮影(MRI)や心電図をはじめさまざまな検査が行われたが、「異常は見当たらない」とされ、別の病院へ回された。そこで医師が血液検査のヘモグロビンの値がかなり低いことを問題視し、さらに別の大きな病院に緊急搬送された。

 診断の結果は「貧血」。緊急輸血が施されたときは、すでに夕方になっていた。輸血は3時間に及び、男性は入院。4日後には「急性心不全」を発症し、集中治療室(ICU)に移され、いっときは意識不明に陥った。結局、入院は3週間近くに及び、輸血は計約20時間も実施された。

 実はこの壮絶な体験をした会社員、記者自身である。当時「体がだるいな」程度の自覚しかなく、まさか貧血で死にかけるとは思いもよらなかった。

 当時の担当医には「肝臓疾患によるもの」と説明され、数種類の薬が処方された。飲酒による肝臓への影響などを示すγ-GTPは、基準値(50以下)を大きく超えた1500以上。「アルコールは厳禁」と申し渡された。

 貧血とは、血液の中の赤血球やその中にあるヘモグロビンの量が少なくなった状態のこと。そうなると血液は酸素を十分に運べなくなり、脳や臓器など体の各所で「酸欠状態」になるのだ。その結果、だるさや息切れ、頭痛、動悸などの症状を引き起こす。

しかし、一般に病気という認識が薄いため、記者のように自覚がないまま進む「隠れ貧血」も少なくない。『貧血大国・日本』(光文社新書)の著者で、南相馬市立総合病院の山本佳奈医師(神経内科)は、こう警鐘を鳴らす。

「特に男性は、単なる仕事疲れ、体調不良と簡単に片づけてしまい、気にしない人が多い。自分だけは大丈夫と考えるのは危険です」

 貧血の原因は、月経などの出血や過度なダイエットによる鉄不足を思い浮かべる人が多いだろう。だが、原因はそれだけではない。

「お酒を大量に飲むと、アルコールの影響で葉酸の吸収が悪くなり、貧血になることもあります」

 と指摘するのは、ナビタスクリニック新宿院長で、内科医の濱木珠恵医師だ。アルコール多飲から貧血を引き起こす主な要因は、葉酸の欠乏だという。

「赤血球が作られるときにはビタミンB12や葉酸も必要なのです。アルコールを多飲する人は葉酸の吸収が低下し、食事も偏りやすい。赤血球を作るための葉酸が体内で不足するのです」(濱木医師)

 記者の貧血の原因も葉酸欠乏と考えられた。しかしなぜ、輸血をした後で急性心不全になったのだろう。

「輸血に用いる血液の赤血球はけっこう濃いので、体に負荷がかかることも。入れるスピードが速すぎたか、頻度が多すぎたかで、心臓が耐えられなかった可能性があります」(同)

 やはり、たかだか貧血、そのうち治る、などと侮ってはいけないのだ。

 貧血は一般的にヘモグロビン値(濃度)により定義される。世界保健機関(WHO)によると、男性でヘモグロビン値が13グラム/デシリットル、女性で12グラム/デシリットル未満を貧血と呼ぶ。例えば記者の場合、入院当時の数値は4~5グラム/デシリットルだったので明らかに貧血だった。男女比は、9対1で女性が圧倒的に多いとされる。

「確かに受診者をみても男性はまれですが、働き盛りの中高年男性も注意は必要です」(同)

 貧血の要因として最も多いのは、鉄欠乏によるもの。食べ物などから体内に入ってくる量と、体外に排出される量のバランスが崩れると貧血になる。働き盛りの男性は、食生活が乱れがちな点で心配だ。

「外食やコンビニ弁当などに頼る、特にカップ麺系に走る人はバランスが偏ってしまい、栄養素が十分に入ってこない状況に陥るのです。仕事が忙しい40、50代は疲れが蓄積し、無理していくと、じわじわと肉体が限界に達します」(同)

 実際、記者も禁酒したにもかかわらず、最近になって、ヘモグロビン値が低下。忙しく、不規則な生活が続いたためと思われた。

 さらに、貧血が恐ろしいのは、「危険な病気のサイン」(同)の場合もあるからだ。

「がんや胃潰瘍、ポリープなどの重篤な病気が隠れている場合もあります。がんなどによる出血の結果、貧血が起きている可能性があるからです。特に男性の死亡数が女性の2倍に上る胃がんには注意したほうがいい」(同)

 がんの治療後に貧血になることもあるという。

「胃の全摘出手術をした人は、鉄やビタミンB12の栄養素の吸収障害の結果、数年たってから貧血になる例が多いのです」(同)

部位によって原因は様々 “しびれ”は病のシグナル(2)

 頚椎症と診断された前出の女性患者の場合は、過敏になった神経を鎮める薬を処方され、しびれは治まった。完治したわけではないが、日常生活に不自由はなくなったという。頚椎症のように、神経の圧迫で出るしびれは高齢者でしばしば見られるというが、神経の異常がある部位によって、しびれを感じる場所も異なってくる。

 「手の指がしびれる病としては、手根管症候群があります。手首付近で、じん帯と骨に挟まれた神経の通り道(手根管)が圧迫され、親指から薬指のしびれが出てしまう。これは普段、手作業が多い仕事に就く人が多く罹るとされます。また、ひじの内側の神経が骨などで圧迫される肘部管症侯群でも、薬指や小指にしびれが出る。頚椎症でも、脊髄が圧迫される頚椎症脊髄症の場合は、手や腕だけでなく、下半身にもしびれや痛みが出ることがある。日常生活に困る場合は、手術を検討する専門医も多いとされます」(前出・専門医)

 頚椎症の治療では、症状を和らげる薬や首を固定する装具を使い、首を安静にする。装具を使うときは、転ばないように注意することが必要だ。痛みやしびれがひどくなる姿勢は避け、首に負担が掛からないよう枕の高さを調節することも心掛けなければならない。「腰痛や肩こりには、筋肉の緊張を取り除き血液循環をよくする運動が効果的と言われますが、神経の圧迫によるしびれに対しては、運動は勧められない。軽く首や肩を回す程度の運動程度が適しているとされます」(健康ライター)

 また、お尻から足の裏にしびれや痛みを感じた場合は、腰部脊柱管狭窄症が疑われる。しびれは左右どちらかの場合と、両足の場合とがある。どちらも加齢による腰椎の変形やずれによって脊柱管が狭くなり、脊髄や神経根が圧迫されて起きる。長時間歩いたり、立ち仕事を続けていたりするとしびれは出やすい。

 「腰部脊柱管狭窄症は、背筋を反らすと痛みが増すため、前かがみになりがちです。痛くて動くのがおっくうになると、さらに症状が進行するため、腰を反らす姿勢を避けながら、軽い運動をしたほうがいい」(社会医学研究センター・村上剛士氏)

 しびれの治療にあたっては、症状を和らげるために過剰な神経活動を抑える薬や、炎症を抑えるくすりなどが使用される。神経の圧迫が強く、日常生活に影響が大きい場合は、骨を削ったり、金具で固定したりする手術を検討することになるという。「手足の先端部分にしびれや痛み、さらに冷える場合は、糖尿病で起きる神経障害が原因の場合もあります。初期の糖尿病は自覚症状がなく、手足のしびれをきっかけに糖尿病が見つかることもある。

仕組みとしては、末梢神経の神経細胞内に糖が過剰に取り込まれることにより、神経細胞の働きに異常が起きると考えられています。しびれを放置しておくと悪化し、激痛が走る上に壊疽状態につながる可能性も出てきます」(専門医)糖尿病が原因の場合、悪化した神経障害を治療することは難しく、食事や運動、薬で血糖値をコントロールして、さらなる悪化を防ぐしかない。原因を見分けるためには、もちろん専門医の受診を受けるのが確実だ。肝心なのは、そのしびれを放置しないということだ。

部位によって原因は様々 “しびれ”は病のシグナル(1)

 病院に行くほどではなくても、手足のしびれ症状が気になる人は多いのではないだろうか。実はその症状には、様々な病気が隠れている場合が多い。「しびれの原因箇所は脳から抹消神経まで幅広く、全身に病気が隠れていることもあります。手も動くし、ちゃんと歩けていたのが、しびれがひどくなり、治ると思っていたのに痛みも出て動かしにくくなった――。そういった患者さんは少なくありません。考えられる病気を、しっかり認識しておく必要があります」

 朝起きたら突然、手にしびれを感じた――。そんな場合に一番多いのは、首の骨や骨格の病気だという。安静にしていると軽くなるかどうかも、重要なポイントとなる。「首を後ろに反らせたり、前屈した際にしびれや痛みが強くなったり、腕や手首をよく使った後にしびれが強まったりする。

ただし、安静にしている時はあまり気にならない場合は、(1)頚椎症・頚椎椎間板ヘルニア・手根管症候群、(2)脊髄空洞症・脊髄腫瘍・大動脈炎症侯群、(3)解離性動脈瘤が考えられます。(1)の場合は整形外科、(2)は神経内科、(3)は心臓血管外科医などが専門となる。いずれの病気も、動かすとしびれがひどくなっていきます」(健康ライター)

 一つの例を紹介しよう。東京郊外に住む女性(68)は約2年前、膝の内視鏡手術を受けた後、杖をついて歩いていた。しかし、無理な姿勢が続いたせいか、首や肩の凝りや痛みが出て、右手の先もしびれ出し、やがて左手もしびれるようになったという。いつもジンジンして力が入らず、家事はおろか、コーヒーカップを持つこともできなくなった。そこで、自宅近くの整形外科に行くと、頚椎症と診断された。

 「年齢とともに、首の骨や、骨と骨の間でクッションの役割をする椎間板が変形し、神経が圧迫される。女性の場合、背中を走る脊髄から分かれて腕へとつながる神経根の部分が圧迫され、肩の痛みだけでなく、手や指先にまでしびれが出る場合があります。このように、手足の感覚を脳に伝える神経のどこかに異常があると、感覚が麻痺したり、何も触れていないのにジンジンとしびれを感じたりするのです」(専門医)

 しびれの感じ方は色々で、客観的な評価は難しいという。しかも、しびれを伴う病気は、神経を包む“鞘”が壊れる多発性硬化症、筋肉を動かす神経が傷害されるギラン・バレー症候群など様々なのだ。

 また、しびれが発生した場合、その箇所や近くに原因があるとは限らない。東京多摩総合医療センター脳神経内科の医師は、こう説明する。「検査によって、隠れている病気が見つかることもあります。そのため、少しでも早い段階で神経内科や整形外科を受診すべきです。中でも、左右どちらかの手や口のまわりに急に強いしびれを感じる場合、脳の“視床”と呼ばれる部分の異常が原因として疑われので、急を要します」

ただの貧血…いえいえ軽視は禁物です!原因の“検索”が肝要

 【Q】貧血の症状があり、サプリなどで鉄分を取るようにしていますが、あまり効果がないようです。いい対処法はないでしょうか(30代女性)

 【A】まず、本当に貧血かどうかを調べないといけません。単なるふらつき、立ちくらみ、疲れやすいなどの症状から勝手に貧血と思い込んでいる患者さんをよく見ます。血液検査などを受け、はっきり確認しましょう。

 次になぜ貧血になったかです。大まかに分類すると4つの原因があります。(1)失血(2)赤血球破壊の亢進(こうしん)(3)赤血球生成の材料の不足(4)赤血球生成過程の障害などです。質問された方は、上記(3)で障害が起きていると予想されているわけです。

しかし、なぜ赤血球を生成するための材料が足らないのかを検査しないと、改善は難しいでしょう。血液を生成する物質は鉄分だけではなく、ビタミンB12やたん白などの栄養素も必要になってきますから。それによって対処は違ってきます。

 本当は、気づいていなくても失血のためかもしれません。女性なら過多月経、男性であれば痔などが原因であることが多いのですが、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、大腸がんによる消化管からの出血が影響していたという例もあります。そうなれば、早めにしっかりと治療しないと生命にかかわります。

 とにかく大切なことは、原因の“検索”です。それが体に重大な危険を及ぼすものでないと分かれば、市販の鉄剤を飲み、経過観察でもいいと思います。もちろん、貧血の程度にもよりますが…。市販のサプリメントの鉄含有量は、我々が患者さんに投与する10分の1から6分の1程度のようです。ただし、牛乳、緑茶、コーヒー、紅茶などと一緒に摂取すると吸収率が低下することがあります。

 薬に頼りたくないからといって、鉄分が多く含まれているレバーなどを過剰摂取するとコレステロールが上昇しますし、妊娠3カ月までの妊婦さんが同様の事をするとビタミンAの過剰摂取により、胎児に影響を及ぼすことがあります。このように、貧血と言っても様々な問題が隠れています。くれぐれも軽視しないようにしてください。

 ◆回答者プロフィール 谷光利昭(たにみつ・としあき)兵庫県伊丹市・たにみつ内科院長。診察は内科、外科、胃腸科、肛門科など。デイリースポーツHPで医療コラム「町医者の独り言」を連載中。

放っておくと危険!めまいの原因となる主な病気と治療法まとめ

めまいが起こる原因は実にさまざまです。急に立ち上がった時に起こる立ちくらみから、メニエール病を代表とするめまいをともなう疾患までいろいろです。

今回は、めまいを起こしてしまう代表的な疾患について見ていきたいと思います。

要チェック項目

□めまいを訴える人は500万人もいる
□めまいは脳や耳からくる
□まずは医療機関を受診することが大事である

めまいって、そもそもどういったことを指すのですか?

めまいとは

めまいは、漢字で「眩暈」「目眩」「眩冒」などと書きます。いずれも「目」という漢字が使われていることからも分かるように、なんらかの原因によってものの見え方に異常が生じている状態のことをいいます。

めまいの原因は?

めまいの原因は実にさまざまです。日本ではめまいを訴える人が500万人もいるそうですが、大きく分けると脳からくるタイプ、耳からくるタイプ、そして加齢によるタイプの3つに分類されます。今回の記事では特に、めまいをともなう疾患について紹介していきたいと思います。

めまいで考えられる病気:メニエール病

概要

メニエール病は耳が原因で起こるめまいの代表選手と言っても良いでしょう。実際にはそれほど発症例が多い訳ではないのですが、最も耳馴染みのある疾患であると言えます。

症状

メニエール病の最大の特徴は、「回転性のめまい」です。自分は動いていないのに、周りや天井がグルグルと回っているように見えて、気持ち悪くなって嘔吐したりします。

めまいの起こっている時間が、10分から数時間と長いのも特徴で、ふらっとしてもすぐに収まってしまうような場合にはメニエール病の可能性は低いとされます。

原因

メニエール病になってしまう原因としては、ストレスや過労、睡眠不足や気圧の影響、または完璧主義だったり几帳面だったりという性格も挙げられています。

めまいで考えられる病気:良性発作性頭位めまい症

概要

良性発作性頭位めまい症という言葉にあまり耳馴染みがないかもしれませんが、めまいの原因としては最もポピュラーともいえる疾患です。

なぜかメニエール病の方が有名ですが、こちらの方がめまいを訴えて病院を受診した場合に多いことが分かっています。

2012年に、当時の女子サッカー日本代表キャプテンであった澤穂希選手が、この良性発作性頭位めまい症になったのをご記憶の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

症状

メニエール病との違いは、発作が起きている時間です。メニエール病の場合は10分から数時間続くということでしたが、良性発作性頭位めまい症の場合は数十秒〜数分と短時間の間に治まってしま います。

吐き気を感じることはあっても、嘔吐にまで至ることはほとんどありません。また、朝起きた時に症状が出やすいのも特徴の一つです。

原因

耳の内耳という部分には三半規管があります。その三半規管にある耳石の一部が、何らかの理由で剥がれて、三半器官の中を動きまわることでめまいが起こります。

めまいで考えられる病気:脳血管障害

概要

脳血管障害とはいわゆる「脳卒中」のことです。脳血管障害という名前からも分かるように、脳の血管に障害が現れることによって起こる疾患の総称としてこの言葉が使われています。

めまいが起こるタイプの脳血管障害としては、脳梗塞が代表的なので、まずは脳梗塞について詳しく見ていきたいと思います。

脳梗塞とは

脳梗塞とは、高血圧や高脂血症、糖尿病といった生活習慣病や、心臓病が原因疾患となって、脳へ行く血管が詰まってしまう病気のことを言います。

めまいがする程度の脳梗塞の場合は、無症侯性脳梗塞とも呼ばれます。

症状

無症候性脳梗塞はその名の通り、知らないうちになっている脳梗塞のことで、自覚症状の有無はともかくとして、70代の過半数に見られるということです。症状としてはめまいや頭重感があるようです。

原因

脳梗塞になってしまう原因は先程も少し触れましたが、生活習慣病による動脈硬化や高血圧、心疾患が挙げられています。

現代は食事が欧米化していることもあって、特に高脂血症によって起こる動脈硬化によって、脳梗塞を発症する人が増えているということです。

その他の原因

ストレス

ストレスは万病の元などと言われますが、ストレス状態が長く続くと、自律神経のバランスが乱れます。

自律神経とは、特に意識をせずとも勝手に体の機能を保ってくれている神経のことですが、自律神経に乱れが生じてくることによってさまざまな不調が現れます。

自律神経失調症という言葉を聞いたことがあると思いますが、その特徴としては、不定愁訴が挙げられます。

不定愁訴とは、その時によって訴える症状が違うということで、頭痛やめまいを訴えることもあれば、胃の調子が悪い、不眠などを訴えることもあります。

首こり

肩こりなんてことをよく言いますが、そのほとんどが実は首こりです。首には椎骨動脈という動脈があり、脳へと血液を運んでいます。緊張型の頭痛などは、椎骨動脈が圧迫されることなどによって起こるのですが、めまいをともなうケースもあるということです。まずはお医者さんに行って原因を特定しよう

めまいについて見てきましたが、実にさまざまな原因があることが分かって頂けたと思います。自己判断で放置していると不測の事態にもなりかねないので、めまいを感じたらまずは専門医の診断を仰ぐように心がけましょう。

肌荒れ・抜け毛を引き起こす!?本当は怖い貧血と鉄分不足

女性に多く見られる体の症状の1つ、貧血。体質的に起こりやすいから仕方ない、と思っている方も多いかと思いますが、実は鉄分不足が肌荒れはおろか、抜け毛などの原因になってしまうことがあるのです。 今回は女性のみなさんにしっかりと知っておいてほしい、貧血・鉄分不足によって起こりうる症状と、予防法をご紹介していきます。

1.鉄分不足…体はどうなる?

女性は生理などで鉄分が不足しやすいもの。
体質的なものだとしても、放っておいてはいません。
鉄分が不足することによって貧血になるのはもちろんですが、実は女性にとってはとても怖い症状が起こる場合があるのです。

①肌荒れ

血液は全身をめぐり、酸素や栄養素を体の隅々まで届ける役割があります。
鉄分不足で貧血になるということは、栄養素を体に十分に行き渡らせることができないということ。
血行が悪くなることでお肌のターンオーバー機能が正常に働かなくなるため、ニキビなどの肌荒れに繋がるのです。
大人ニキビの定番である顎やフェイスラインのニキビは、貧血によるものの場合があるのです。

②抜け毛

女性の大敵でもある抜け毛。
なんとこれ、鉄分不足で起こりうる場合があるのです。
髪の毛は、毛根の毛母細胞と呼ばれる細胞が分裂することによって伸びていきます。
そして、このとき毛根が血液から運ばれてくる栄養素と酸素を受け取って細胞分裂を活発にしていくのです。
つまり、貧血になるということは髪の毛を作る毛根に栄養が送られなくなるということ。
よって抜け毛や薄毛の症状が見られるようになるのです。

2.あなたは大丈夫?貧血チェック

貧血になると、肌荒れ、抜け毛の他にも冷え性、集中力の欠如など、さまざまな症状が体に現れてくるようになります。
あなたは大丈夫ですか?
下記の項目より、自分の貧血度をチェックしてみましょう。

・寝起きが悪く、体がだるい
・肩こりがひどい
・疲れやすい
・顔、爪の色がわるい(血色がよくない)
・くまができやすい
・フェイスラインの肌荒れが気になる

・睡眠不足
・食事制限のダイエットをしたことがある

以上の8つのうち、3つ以上の項目にあてはまった方は要注意。
もしかしたら気がつかない間に貧血になっているかもしれません。

3.貧血・鉄分不足 その予防法は?

デメリットしかない貧血。
できれば避けたいものですが、一体どうすればいいのでしょう?
最後はその予防法となるポイントを3つご紹介します。

①鉄分の多い食べ物を摂取する

一番手っ取り早く、そしてよく耳にする予防法がこちら。
鉄分を補給することによって血中のヘモグロビンが生成され、血液量が増えていきます。
そのため鉄分を多く含む食べ物を摂取することがとっても重要。
動物性食品なら、レバーや赤身などの肉類、鰹やマグロなどのこちらも赤身の魚類、ほか、イワシやさばなどの青魚と呼ばれるものがおすすめ。

植物性の食品なら、トウモロコシやほうれん草、枝豆などもおすすめ。
大豆も鉄分を含んでいますので、大豆生成品の納豆や豆腐、油揚げなどもおすすめです。

②適度な運動をする

体を動かすことによって血流がよくなり、全身に血が巡りやすくなります。
そうすることで貧血が予防できるといわれています。
適度な運動とは、ウォーキングなどの有酸素運動のこと。

20分〜30分、しっかりと呼吸をしながら歩いてみるのといいでしょう。

バスや電車の通勤の方は、最寄りのバス停や駅よりも手前で降りて、歩いて通勤する時間を増やすなどがおすすめです。
しかし、ジョギングなどの過度な運動は足の裏を酷使することで、足裏に通う血中のヘモグロビンを壊してしまう危険性がありますので要注意。

③睡眠時間をしっかり確保する

睡眠不足によってホルモンバランスが乱れることで、造血作用が低下する場合があります。ですので、睡眠は貧血予防のためにもとっても重要なもの。最近寝不足だな、と感じている方は、いつもよりも多めに睡眠をとってみましょう。もちろん、規則正しい生活がホルモンバランスを整えてくれる一番のカギでもありますので、しっかりと6〜7時間の睡眠時間を摂るようにするのがベストですよ。

いかがでしたか?

食事、運動、睡眠。抜け毛や肌荒れなど、デメリットばかりの貧血ですが、生活習慣を見直してバランスのよい食事をとることで予防することができます。自分は貧血気味だと感じた方は今の生活を見直し、ぜひ貧血改善を意識してみてくださいね。

放置でうつ症状も…老人の貧血には怖い病気が隠れている

 立ちくらみや目まいがして突然倒れてしまう――。貧血は若い女性の病気と思われがちだが、実は高齢者の10人に1人は貧血状態にある。貧血には心臓病やがんが潜み、放置するとうつ症状、嚥下障害などになりやすいというから恐ろしい。

 田中勝昭さん(83歳、仮名)は今月3日に風呂場の脱衣室で息苦しくなり、救急搬送された。高血圧による心不全だった。

「お医者さんからは『高血圧で心臓に負担がかかり、心臓の筋肉や血管壁が厚く硬くなって伸縮性・柔軟性が失われた。その結果、ポンプとしての機能が低下して心臓が虚血状態になった』と説明されました。以前から足がむくむ、おしっこの量が減った、疲れやすく体が冷える、息切れがするとこぼしていたので、病院で診てもらえ、と言っていたのですが……」

 こう言って唇を噛むのは田中さんの長男だ。幸い、田中さんは高血圧と心不全の治療を受け一命を取り留めた。

 家族にとって意外だったのは、田中さんがひどい貧血を患っていたこと。酸素とくっついて全身に酸素を運搬するヘモグロビンの量が9g/dlしかなかった。東邦大学医療センター佐倉病院循環器科の東丸貴信教授が言う。

「貧血は心不全を悪化させる原因ですが、心不全そのものも貧血を起こします。心臓の機能低下で腎血流量が減り、腎機能が悪くなると、赤血球を作るエリスロポエチンの産生異常が起こります。炎症性サイトカインも増えるので、これらが相まって貧血になると、心不全がさらに進むという悪循環に陥ります。実際、心不全患者の3分の1は貧血があるといわれます」

■肉は食べなきゃダメ

 貧血の定義は世界保健機構(WHO)基準などで血液内のヘモグロビンの量が15歳以上の成人男性は13g/dl以下、妊婦を除く15歳以上の成人女性は12g/dl以下とされている。高齢者は11g/dl以下だが、65歳を過ぎると造血能力が急に低下することが知られる。

 貧血にはさまざまな種類があるが、田中さんは高齢者の多くが患う鉄欠乏性貧血だった。その原因は消化管からの鉄吸収障害、薬による消化管出血などもあるが、食事での鉄分摂取不足も大きい。

 田中さんは食が細く、十数年前の交通事故で腸が傷つき機能低下していたため、肉などは控えめにしていた。

「鉄分には、肉や魚などのタンパク質に含まれ体に吸収されやすい『ヘム鉄』と、野菜や穀類に含まれて吸収されにくい『非ヘム鉄』とがあります。高齢者は『粗食が一番』という誤った考えから、ヘム鉄を取らないため、鉄不足になりやすい傾向にあります」(都内の管理栄養士)

 しかも田中さんは、非ヘム鉄の体内吸収を助けるビタミンCも不足気味だった。妻と2人暮らしの田中さんは、果物などを買っても重くて持ち帰るのが大変だったからだ。

 高齢者の貧血が怖いのは心臓の病気だけじゃない。胃がんや大腸がんなどの消化器のがんや、うつ症状や食べ物がのみ込めなくなる嚥下障害、認知症やうつ症状などにも注意が必要だ。

「消化管にできたがんによって出血し、鉄欠乏性貧血になることがあります。鉄欠乏性貧血になると、食道の上部3分の1の粘膜に薄い膜(食道ウェブ)ができます。そのため、食事がのどを通らなくなることがあるのです。また、貧血の人は認知症のリスクが上がることが、ドイツや米国などの研究で報告されています」(東丸教授)

 鉄分は神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリン、セロトニンを合成するのに欠かせない。そのため鉄不足はイライラ感や疲れやすさ、注意力の低下といったうつ病と似た症状を起こすという。

 高齢者は貧血を軽く見てはいけないのだ。

半身浴・・・半分浸かるだけ?正しいやり方を解説します!

1日の終わりにゆっくりとお風呂につかるとホッとしませんか?

お風呂のメリットのひとつに、リラックス効果があります。リラックス効果を高めるには半身浴がおすすめです。心と体をいやし、ゆったりと気分を回復できる、正しい半身浴の方法を覚えておきましょう。

■「副交感神経」とは?

現代人に多いストレス。ストレスは精神面だけではなく、身体的にも大きな悪影響を与えるため、問題視されています。ストレスのコントロールのポイントとなるのが、自律神経です。自律神経には、活動時や緊張状態で活発になる交感神経と、リラックス時や睡眠時に活発になる副交感神経があります。

ストレスを緩和し、精神的な安定をはかるには、副交感神経を高めることが大切です。副交感神経が高まるとリラックス効果が高まるだけでなく、質の良い睡眠にもつながります。質の良い睡眠には、疲労回復やストレス解消のほか、免疫力アップ、ダイエット効果、美肌効果、起きているときの集中力アップなど、さまざまなメリットがあります。

■半身浴で副交感神経を高めよう

質の良い睡眠を取るには、就寝の1時間前くらいから、リラックスして副交感神経を高めていくのが効果的です。高いリラックス効果を得られる方法のひとつが、入浴。心身ともにゆったりするには、とくに半身浴がおすすめです。

半身浴とは、お湯に肩までつかるのではなく、腰もしくはみぞおちのあたりまでお湯につかる入浴方法です。水圧によって心臓に負担がかからないので、時間をかけてゆっくりとお湯につかることができますよ。

■半身浴中は、読書やアロマを楽しもう!

半身浴の良さは、体が半分までしかつかっていないので心臓への負担が少ないことです。ぬるめのお湯に20分以上ゆっくりとつかることで副交感神経が活発になり、大きなリラックス効果を得ることができます。

ぬるめのお湯に長時間つかると、体の芯から温まり、血行が良くなります。お風呂で読書や音楽を楽しんだり、アロマやキャンドルなどで雰囲気作りをしたりなど、好きな方法でリラックス効果を高められるのも、半身浴の魅力のひとつです。

■ポイントは、「ぬるめ」のお湯

半身浴でリラックス効果を得るには、ぬるめのお湯につかるのがポイントです。お湯の温度は38度前後がおすすめ。冬でも40度程度にとどめておきましょう。熱めのお湯は交感神経を刺激し、体が活動状態に戻ってしまいます。

お湯の量は、腰からみぞおちくらいの高さになるように調整してください。アロマオイル(エッセンシャルオイル)やバスソルト、入浴剤などを入れてもOKです。

入浴前にコップ1杯程度の水を飲むと、発汗による水分不足を防げます。腰か腰上のあたりまでお湯につかって、最低でも20分ほどかけてゆっくりと温まりましょう。

■心身をリセットして明日にそなえる

半身浴で得られるリラックス効果はシャワーでは得ることができません。疲労回復やむくみ解消にも大きな効果があるので、1日の終わりにゆっくりと半身浴を楽しんで、心と体をリセットしましょう。

貧血気味の人は鉄のフライパンで料理をして鉄分摂取を

鉄欠乏症は世界で一番多い栄養障害です。WHO(世界保健機構)によると、20億人もの人が、主に食事の鉄分不足のために貧血になっています。

鉄分を摂取する方法としては、鉄分豊富な食事をする以外に、鉄のフライパンや鍋で調理した食事をするのも効果的です。

「Examine.com」の記事では、鉄のフライパンや鍋で調理をすることで、食事の鉄分量にどのような影響があるのかを調べていました。その結果、食事に浸透する鉄分量はきわめて多いことがわかりました。

例えば、目玉焼きを鉄のフライパンで調理すると、普通のフライパンで調理するよりも、約2mgも多く鉄分が含まれます。パンケーキの鉄分の場合は、普通のフライパンの場合が0.81mgで、鉄のフライパンだと1.31mgに増えました。

しかし、鉄のフライパンで調理しても、すべての食品の鉄分量が増えるわけではありません。さらに、ここで増えるのは、赤身肉などに含まれるヘム鉄よりも体内での吸収が少ない非ヘム鉄ですが、ビタミンCや酸性のものによって、鉄分の吸収は増加します。

月経中や妊娠中の女性、ビーガン(厳格な菜食主義者)、ベジタリアンの人たちなど、鉄分が不足しがちな人たちは、鉄のフライパンや鍋の効果をより期待できるでしょう。ただし、あまり鉄分を摂り過ぎないように気をつけてください。

1日に摂取する鉄分の推奨量は、健康な成人男性が8mgで、健康な成人女性は18mgです。鉄分を摂り過ぎると体に害を及ぼし、発熱、悪寒、唇や爪が青白くなる、肝障害などの問題が起こることがあります。

鉄のフライパンや鍋で調理をするなら、より新しいもので、シチューなど液状の食品を長時間調理した方が、より多くの鉄分を摂取できるというのは覚えておきたいところです。(古く、油のよく染み込んだフライパンはその逆です)

実は怖い貧血―女性必見のチェックリスト&予防方法

『貧血大国・日本 放置されてきた国民病の原因と対策』(光文社新書)が話題になっている。著者は社会人2年目、弱冠27歳の医師・山本佳奈さん。産婦人科医を目指す中、大学在学時に貧血が妊婦に及ぼす大きな問題を知ったことをきっかけに、貧血をテーマにした研究を始めた。現在は研修医として、福島県の南相馬市立総合病院に勤務する。山本さんは、同病院の初の女性研修医。なぜこの病院を選んだのかをはじめご自身のキャリアについて伺った。

●関西の実家から福島県南相馬市へ

 本の執筆の話が舞い込んだ頃、私はちょうど、卒業後の研修病院の選定で迷いに迷っていました。関西にも病院はたくさんありますが、文化圏が違う東京で働きたいと思っていたのです。

 ところが、考えているうちに「地元でいいかな、実家に近いと色々と楽だしな」などという新たな迷いも出てきて。最初は東京の病院5カ所に履歴書を送ったのですが、そのうち4院については試験や面接の前に電話で審査を断ってしまいました。

 残りの1院は「東京ならここがいい」と特に思っていた病院で、倍率は8、9倍とかなり高かったのですが、受かるんじゃないか、と心のどこかで思っていたところがありました。ところが、落ちてしまったんです。

 そうこうしているうちに、どんどん他の病院の受け入れ枠が埋まり募集が締め切られていきました。焦りを覚えるなか、南相馬市立総合病院で1つ受け入れ枠が空いている、という情報が舞い込みました。「ここを受けよう」――。情報を聞いた私は、すぐに心を決めたのです。

 南相馬市は福島第一原子力発電所から20キロ圏内の地域などが含まれ、そうした地域には避難指示も出されていた場所です(7月12日には帰宅困難区域を除きすべて解除)。実は、私は大学5年生の11月、南相馬市立総合病院を訪れていました。何度も南相馬でボランティア活動をしていた友人が誘ってくれたのです。

 病院では、東日本大震災の後も現地に残り医療を続けていらした先生方に感銘を受けました。ただ、そのときはこの病院に研修医として戻ってくるとは思っていませんでした。町を少し周ってみましたが、当時はコンビニも閉まったままで、除染土が入ったフレコンバッグがたくさん積んである。また、1階部分がごっそり津波にのまれた建物や、玄関にフェンスが張り巡らされている家々を目の当たりにして、ショックを受けました。

地域医療の現実とは

 受け入れ枠が空いていると聞いたとき、私がすぐ決断したのは「この病院に行くなら今しかない」と考えたからでした。

 研修医は最初の2年は同じ病院に務めますが、3年目以降はまた全国の病院を選べるようになります。28歳になる3年目には専門性を高める段階になるので、他の病院が新たな選択肢となるでしょう。病院に電話したところ、まだ誰からも連絡が来ていないとのことで、テストを経て無事採用が決まり、「ああ、良かった」と安堵したのを覚えています。

 放射線量については、最初から全く心配がなかったと言ったらウソになりますが、お世話になっていた東京大学医科学研究所には南相馬市の医療活動に従事されている先生方がたくさんいらして、周りから、市内の放射線量は低く問題がないと教えていただいていました。自分でも色々調べ、「ここより放射線量が高いところって、日本にあるんだよ」と親を安心させたりしました。

 医師免許を持っていると言っても、研修医はまだまだ卵。自分が医療で貢献するとはとても言えません。でも、自分が南相馬市に行くことで、少しでも風評被害が減らせるのではないか、そうした形での貢献もあるのではないか、と思いました。住んでみるととにかく食べ物がおいしい。水が良くて、素材が良くて、魚がおいしい。冬は空が晴れ渡り気持ちがいい。曇天が続く関西とはまるで違った風景も新鮮な体験でした。

 原発事故を境に、高齢化率や独居の高齢者が増えていますが、当病院の医師の数は、事故直後の4人から今30人ほどまで増えています。日本にはもっと人口が少ない場所も多いですし、医師が一人で看護師はいないという場所もある。南相馬という場所が抱えている問題を目の当たりにしながら、地域医療の勉強をさせてもらっています。都会の病院に務めていたら、都会の医療しか分かりませんでした。

 私が目指す産婦人科医について言えば、南相馬市立総合病院には一人しか常勤医がいません。近くの病院もどんどん縮小し、隣の相馬市にある公立総合病院には産科さえありません。それでも、原発事故から5年経って里帰り出産も増え、当院の分娩は、2015年度は200件を超えています。これは、震災前の220件に迫る勢いです。でも、小児科の先生も少ない。子育てしたくても育てる環境がないのです。

 南相馬に限らず、地方にはそうした場所がきっと多いんだろうと想像ができる。大学時代、自分は恵まれすぎた環境にいたんだとひしひし感じます。


貧血の意外な原因と症状

 今は研修医としてお産にも立ち会い、改めて産婦人科医になりたいと感じています。お産に立ち会うと感動するんです。

 妊婦の中には、「最近氷が食べたくて仕方がない」「氷菓が食べたい」という人が少なくありません。これは「異食症」といって、貧血(ここでは鉄欠乏性貧血のこと、以下同様)の症状がある人に見られる症状です。知識としては知っていたのですが、実際に目の当たりにするのは初めてでした。1カ月に3人もの異食症の妊婦が訪れることもありました。

 妊婦だけではなく貧血は現代日本人に非常に多い症状です。鉄剤を飲めば症状は改善するのですが、吐き気などの副作用が出て飲めない人も多い。

 ダイエットも貧血を引き起こす主な原因の一つです。摂取カロリーを減らすために食べる量を減らすと相対的に鉄も減るからです。その上、運動もするとダブルパンチ。なぜ運動が貧血と関係があるかというと、筋肉の中にあるタンパク質の一種は鉄に酸素をくっつけて蓄えるから。筋肉の量が増えると鉄をより蓄えるようになるので、貧血になりやすくなるというわけです。

 また、大量の汗をかくスポーツでは、汗から流れ出てしまう鉄分で貧血になることが少なくありません。通常の発汗であれば体外に排出されるまでに再吸収されるのですが、急激な発汗ではそれが追い付かないのです。健康を意識して運動を始めた人が、日中の仕事が集中できなくなった、だるいなどの貧血症状で外来に来られるケースをよく見ます。また、30~40代の女性で多いのは、子宮筋腫で経血量が多くなることが原因となる貧血です。
.

これに当てはまったら、貧血かも

 下記のような症状がある場合、貧血が疑われます。

■ 貧血チェックリスト 〇 疲れやすい、眠っても疲れがとれない 〇 階段で息切れする 〇 爪が弱くなり、割れる、へこむ 〇 顔色が悪いと言われる 〇 飲み物などに入っている氷を食べてしまう 〇 生理のときの出血量が多い 〇 胃を切除したことがある 〇 食事の偏りがある。肉をあまり食べない (医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック新宿・濱木珠恵院長による)

 ただ、人によって感じ方は違うので、自分が貧血であるという自覚症状がない人は多い。ですから、定期的に自分の血液の状態をチェックすることが大切です。一番手軽な方法は献血です。献血では健康な血液であるかをみるため、必ずヘモグロビン濃度などを検査するからです。無料でしかも結果がすぐ分かる。強豪として知られる帝京大学ラグビー部の成績が低迷していた頃、献血に行かせたら、多くの選手が貧血だったという話もあります。

●働く女性のための貧血予防法

 貧血を改善する方法は、なによりも食事。鉄には吸収率がいいヘム鉄と非ヘム鉄があって、ヘム鉄は赤身の肉や魚に多く含まれます。肉では馬肉やクジラ肉、牛肉、魚ならカツオやマグロなどです。野菜に含まれるのは非ヘム鉄ですが、小松菜やホウレンソウは鉄の含有量が多い野菜の代表格です。更に、鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がいいとか、カルシウムと一緒だと吸収率を下げるといった食べ合わせもあります。ただ、忙しい日常生活の中で吸収率まで考えるのは難しいもの。また、鉄の多い食材を使った料理を食べようと思っても、なかなか続かないものです。

 そこで、私が実践しているのが、料理への「ちょい足し」です。具体的には、乾燥青のりをお味噌汁や和え物、納豆などにトッピングするようにしています。お好み焼きやご飯にかけるのもいい。乾燥青のりは、鉄分が多いことで知られるヒジキよりも多いんです〈可食部100g中77mg〉。

 ヒジキも私が意識して食べている食材なのですが、ある時、ステンレスの鍋で調理したヒジキと鉄鍋で調理したものとは鉄分の含有量が全く違うことが分かりました。ステンレス鍋で調理したヒジキの鉄含有量は鉄鍋の約9分の1(可食部100g中6.2mg)。驚きましたが、逆にこれは調理器具を変えるだけで料理から摂れる鉄分が大きく増えることを意味します。ですから、料理に鉄鍋などを使うのも楽に鉄分を摂る方法だと思います。

 ちなみにコンビニのお弁当には鉄の多い食材はほとんど入っていません。ですから、惣菜などで鉄が多い食品を買い足すように心がけるとよいと思います。

妊娠のタイミングは

 働く女性が多くなり、出産年齢も高くなってきています。キャリアも大事だし、食事が不規則になったりするけれど、ダイエットもしたい。そんな時期に出産の年齢が重なる。でも、いざ子どもが欲しいと思ったときに貧血を改善しようと思っても、すぐに治すことはできません。前回「ダイエットで20キロ台に…貧血に警鐘を鳴らす女医」でお話したように、貧血状態はすぐに回復するものではないからです。

 女性はキャリアを考える中、出産年齢について迷いがあるのではないかと思います。40代でも授かる方はいますし、一概にいつ出産するのがいいとは言えないのですが、やはり20代が一番妊娠しやすく40代になると可能性が低くなってきます。私自身は30歳になったら子どもを持つことを考えたいと思っています。

 30歳頃は仕事に一番脂がのるときで、妊娠は避けたいと思う人は多いでしょう。でも、私は長い人生、1年ぐらいのブランクはあってもいいのではないかと思います。私は、摂食障害のために、大学に入る前に1年間の浪人生活を送らざるを得ませんでした。ただ、今はそれが私の人生で大きなプラスになっています。摂食障害を起こしていた頃、おそらく鉄分不足から、肌は荒れ放題でいつもめまいがしていました。そうした経験も、貧血について大きな問題意識を持つきっかけになったと思います。

 貧血ついては、まだそのメカニズムがすべて分かっているわけではありません。調べれば調べるほど、奥が深い世界です。これからも、男女を問わずより広く貧血が抱える問題について知っていただけるよう啓蒙活動を続けていきたいと思います。

【がんに打ち克つレシピ】「だし昆布おでん」 免疫機能を高めるフコイダン豊富

おでんのおいしい季節です。出来合いも良いですが、わが家では、パパッと作れる昆布だしのおでんが鉄板。具材のおいしさが引き立つシンプルな味わいで、子供たちが喜んで食べます。というわけで今回は、今坂家直伝のおでんです。

 がんと闘う体作りに有効な食材は、昆布。サプリメントの原料として使用されているフコイダンという成分が豊富に含まれています。海藻独特のぬるぬるした成分です。

 フコイダンは、体内にあるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させて免疫機能を高めるので、がん細胞を消滅させる働きが期待されています。また、抗アレルギー効果、胃の潰瘍や炎症の予防、肝機能向上にもお勧めです。

 だしの取り方は簡単で、お鍋に水と昆布を入れるだけ。ポイントは、だしを取った昆布を一度取り出し、結び昆布にして再活用することです。

 おでんと言えば「静岡おでん」。黒はんぺんもお忘れなく(笑)。

【材料】2人分
大根 250g
こんにゃく 1枚
ゆで卵 4個
黒はんぺん 4枚
がんもどき 4個
だし昆布 20g
水 1500cc
[A]
しょうが 8g
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
塩 小さじ1/2

【作り方】1 鍋に水とだし昆布を入れて30分以上おく。
2 だし昆布を取り出し、2cm幅に切り、結び、鍋に戻す。
3 大根は皮を剥き、食べやすい大きさに、こんにゃくは三角に切り、しょうがはすりおろす。
4 1に[A]と3を入れて中火で10分、黒はんぺん、がんもどき、ゆで卵を入れて5分煮込む。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。ボートレースリポーターを経て現在、料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレースの故ガッツ今坂選手の妻。

【がんに打ち克つレシピ】大根りんごジュース 風邪の予防、発熱や頭痛、食べ過ぎに!

たくさんの子供と関わる仕事をしているので、この季節は、風邪の予防に、人一倍敏感になります。とはいえ、インフルエンザの予防接種を打たない派で、とにかく自己免疫力を落とさないように努力しています。

 今回は、そんな私がこの時期、毎夕食後に飲むスペシャルジュースをご紹介。大根&リンゴの組み合わせが意外と飲みやすく、“がんに打ち克つ”効果も抜群です。

 ポイントは大根。皮には、毛細血管を強くするビタミンPとカルシウムがたくさん含まれています。皮ごとジューサーにかけることでビタミンやカルシウムを摂取でき、血液増進を促し、雑菌を放出し体を温める効果があるといわれています。

 大根には消化酵素がたっぷり含まれていて、腸の働きを整え、余分な熱やカロリーの分解を手伝ってくれるので、消化に効果大。この消化酵素は熱に弱いため「生で取るのがお勧め!」で、ジュースにしたのです。

 また、独特の辛みを生み出すイソチオシアネートという成分にも注目。これには殺菌作用があり、のどや器官の炎症を鎮める効果を飲めば感じられます。また、がん細胞の増殖を抑制したり、活性酸素を消滅させる効果も期待できます。

 「何だかのどに違和感が…」などの風邪の予兆に気づいたら、大根りんごジュースでウイルス撃退! 風邪の予防だけでなく、発熱や頭痛、食べ過ぎにも最適です。

【材料】2人分
大根 80g
りんご 1個

【作り方】
1 大根、りんごをよく洗い、ジューサーの大きさに合わせて切る。
2 ジューサーに入れて絞る。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。ボートレースリポーターを経て現在、料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレースの故ガッツ今坂選手の妻。

【がんに打ち克つレシピ】“最高の主食”栄養芯まで丸ごと 「とうもろこし炊き込みご飯」

慌ただしい日々に追われ、目の前の課題をこなすのに精いっぱい…。「とにかく時間が足りない!」と感じたことはありませんか? そんな時こそ、手軽にしっかり栄養が取れる料理の力が必要です。

 それでご紹介したいレシピの主役はとうもろこし! 日本では脇役のイメージが強い食材ですが、欧米では「最高の主食」と呼ばれるほど栄養価の高い穀物なんです。

 主成分は炭水化物ですが、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルなどもバランス良く含まれています。特に必須脂肪酸のリノール酸をたっぷり含んでいることで知られ、コレステロール値の低下や動脈硬化などの予防に効果が期待されています。また、整腸作用をうながす食物繊維、抗酸化作用を発揮するカロテンも見逃せません。

 ポイントは、とうもろこしの芯の部分まで使い切ること。固くて食べられないので普通は捨ててしまうのですが、実は芯にこそうま味成分がたっぷり入っており、絞り出した出汁がとってもおいしいんです。

 具材を炊飯器に入れたら、とうもろこしの芯を置いてスイッチON。忙しい日でも超簡単に旬のおいしい炊き込みご飯が完成します。減塩に抑えて青じそを添えました。とうもろこしの甘みと青じそのさわやかさが口の中に広がります。

【材料】2人分
米 1合
とうもろこし 1本
塩 小さじ1/2
青じそ 2枚

【作り方】
1 とうもろこしの実を包丁でそぎ、青じそは千切りにする。
2 炊飯セットされた米に塩を混ぜ、とうもろこしの実と芯を入れて炊く。
3 器に盛り、青じそを添える。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ)1975年生まれ、静岡県浜松市在住。ボートレースリポーターを経て現在、料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレースの故ガッツ今坂選手の妻。

【がんに打ち克つレシピ】アントシアニンの抗酸化作用はトップクラス 「ブルーベリーアイス」

日に日に気温の上昇を感じるようになり、夏はもう目の前。この時期にピッタリで、なんと10秒で完成する、身体に優しい超時短の無添加アイスの作り方をご紹介します。

 主役は、6~9月中旬にかけて旬を迎えるブルーベリー。ブルーベリーというと「目の疲労に効くフルーツ」として浸透していますが、その他にもいろいろな効能があるんです。

 まず、よく知られているブルーベリーの有効成分にアントシアニン(ポリフェノールの一種)がありますが、これがとっても優れた抗酸化作用を持ち、アメリカの農水省による研究では、すべての野菜や果物の中でもトップクラスであると位置づけられています。

 さらにビタミンAやEといったビタミン類、そして食物繊維も豊富に含まれていて、小さいながらも大変優秀なフルーツなんですね。ちなみに、粒の表面に付いている白い粉はブルーム(果粉)と呼ばれていて、これが多く残っているものほど、市場価値が高いそうです。

 食後のひとときに「ちょっと甘いものでも」と思ったら、ぜひこの超時短ブルーベリーアイスを試してみてください。もちろん、他のフルーツを使ってアレンジしてみるのもお勧めですよ。

【材料】2人分
ブルーベリー 150g
テン菜グラニュー糖 30g
生クリーム 100cc

【作り方】
1 ブルーベリーを冷凍する。
2 フードプロセッサーに材料をすべて入れ、10秒撹拌(かくはん)。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ)1975年生まれ、静岡県浜松市在住。ボートレースリポーターを経て現在、料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレースの故ガッツ今坂選手の妻。

【がんに打ち克つレシピ】免疫力向上させるモロヘイヤ 「ネバネバ薬味スープ

ささやきに似た草花の息吹を感じられる季節となりました。別れと出会いが織りなす3月は、私たちにとっても新しいスタートの準備期間。そんな今とリンクする生命力の強い食材、葛(くず)を用いたレシピです。

 葛は、生薬として知られる「葛根(かっこん)」や和菓子の「葛餅」でおなじみ。料理の世界では、とろみ付けや、つなぎとして、頻繁に使用されます。

 昔ながらの伝統食材で、とても栄養価の高い植物。根から採取された葛は「最高のデンプン」と呼ばれ、消化吸収の良さが際立っています。薬効成分も豊富なので、身体を温めたり、血液をサラサラにしたり、内臓機能を高める効果も期待されています。

 ちなみに、同じくデンプンを主成分とするかたくり粉はジャガイモを原料としているため、葛とは正反対の「身体を冷やす効果」がありますので注意してください。

 というわけで、今回は葛で作ったわらび餅。そこに黒ごまでセサミンの強力な抗酸化パワーをプラスしました。仕上げにかける、きな粉の大豆イソフラボンと白ごまが加わり、さらにカルシウムアップ。栄養バランスのいい健康素材が集結した和スイーツは、身体に取り入れたい滋養健康食です。

【材料】2人分
葛 45g
黒すりごま 大さじ2
きび砂糖 大さじ2
水 200cc
[A]きな粉 大さじ2
   白すりごま 大さじ2
   きび砂糖 小さじ1

【作り方】
1 鍋に葛、黒すりごま、きび砂糖、水を入れてかき混ぜて溶かす。
2 1を中火にかけ、木べらでたえずかき混ぜ、透明感ととろみがついたら火を止める。
3 2をクッキングペーパーの上に平らにならし粗熱をとる。
4 食べやすい大きさにカットし、[A]を混ぜ合わせてかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ。ボートレースリポーターを経て、現在は食育指導士、食空間コーディネーター、“超”時短調理研究家として活躍。ボートレースのトップ選手で胃がん闘病中の夫・今坂勝広を食でサポートしつつ、浜松市で「ラウラウキッチンスタジオ」を主宰。そのかたわら、オリジナル多機能お重「koquaコクア」も考案。3児の母。

【がんに打ち克つレシピ】動脈硬化や高脂血症も予防 「ガッツリクレソンサラダ」

 数年前、アメリカの大学研究者が「栄養素の高い果物と野菜トップ41」を発表しました。このリストで見事1位に輝き、一躍“最強の健康食材”として注目されるようになった野菜をご存じでしょうか? 答えは…なんとクレソン。そんなクレソンは今が旬です。

 カロテン、ビタミン、カルシウム、カリウム、食物繊維など、人体の健康に重要とされる要素が豊富に、かつ、バランス良く含まれています。特にカロテンは高い抗酸化作用を持ち、血液細胞に働きかけ、強力なデトックス効果が期待できます。つまり、血液の循環を良くすることで動脈硬化や高脂血症などの生活習慣病を予防し、がんや老化のリスクも防いでくれます。

 今回は、この最強の健康食材を主役にガッツリと摂取できるサラダ。トッピングには発がん物質が懸念されるベーコンの代わりに塩をもみ込んだ豚肉で不安解消、そして豚肉の油分でクレソンのカロテンが吸収アップ。

 大量のクレソンの上のポーチドエッグの黄身がクレソンと豚肉に絡み合い、味も栄養も抜群のハーモニーを奏でます。

【材料】2人分
クレソン 200g
豚肉(バラ) 100g
にんにく 1片
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ2
パルメザンチーズ 適量
[A]
卵 2個
水 600cc
酢 大さじ2
塩 小さじ1

【作り方】
1 クレソンはざく切りして器に盛る。
2 にんにくは薄切り、豚肉は5ミリ幅に切り、塩をかけてもむ。
3 フライパンにオリーブオイル、2を入れ炒めバルサミコ酢で仕上げ。
4 Aの水、酢、塩を入れた鍋が沸騰したら箸でかき混ぜて流れを作り、卵を入れ2分で取り出す。
5 1に3と4を盛り、パルメザンチーズをかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ。ボートレースリポーターを経て、現在は食育指導士、食空間コーディネーター、“超”時短調理研究家として活躍。ボートレースのトップ選手で胃がん闘病中の夫・今坂勝広を食でサポートしつつ、浜松市で「ラウラウキッチンスタジオ」を主宰。そのかたわら、オリジナル多機能お重「koquaコクア」も考案。3児の母。

【がんに打ち克つレシピ】大根りんごジュース 風邪の予防、発熱や頭痛、食べ過ぎに!

たくさんの子供と関わる仕事をしているので、この季節は、風邪の予防に、人一倍敏感になります。とはいえ、インフルエンザの予防接種を打たない派で、とにかく自己免疫力を落とさないように努力しています。

 今回は、そんな私がこの時期、毎夕食後に飲むスペシャルジュースをご紹介。大根&リンゴの組み合わせが意外と飲みやすく、“がんに打ち克つ”効果も抜群です。

 ポイントは大根。皮には、毛細血管を強くするビタミンPとカルシウムがたくさん含まれています。皮ごとジューサーにかけることでビタミンやカルシウムを摂取でき、血液増進を促し、雑菌を放出し体を温める効果があるといわれています。

 大根には消化酵素がたっぷり含まれていて、腸の働きを整え、余分な熱やカロリーの分解を手伝ってくれるので、消化に効果大。この消化酵素は熱に弱いため「生で取るのがお勧め!」で、ジュースにしたのです。

 また、独特の辛みを生み出すイソチオシアネートという成分にも注目。これには殺菌作用があり、のどや器官の炎症を鎮める効果を飲めば感じられます。また、がん細胞の増殖を抑制したり、活性酸素を消滅させる効果も期待できます。

 「何だかのどに違和感が…」などの風邪の予兆に気づいたら、大根りんごジュースでウイルス撃退! 風邪の予防だけでなく、発熱や頭痛、食べ過ぎにも最適です。

【材料】2人分
大根 80g
りんご 1個

【作り方】
1 大根、りんごをよく洗い、ジューサーの大きさに合わせて切る。
2 ジューサーに入れて絞る。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。ボートレースリポーターを経て現在、料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレースの故ガッツ今坂選手の妻。

【がんに打ち克つレシピ】ビタミン、ミネラルたっぷりの長芋 滋養強壮、抗酸化作用も 「和風チョップドサラダ丼」

 米国発でメイソンジャーに続き、次なるブームとなっているチョップドサラダ。これは、すべての具材を1センチほどの角切りにしたもの。今回はご飯と一緒にして、主食・主菜・副菜が整った丼を紹介します。

 “がんに打ち克つ”食材として選んだのは長芋、アボカド、新玉ねぎ、かいわれ大根、マグロ。中でも長芋はビタミンBや抗酸化作用のあるビタミンC、E、血液の凝固を改善するビタミンKなどのビタミン群が豊富です。その他カルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルもたっぷり。

 さらにアミラーゼ、ジアスターゼといった消化酵素により、アボカドのビタミンEの消化・吸収もサポートし、より強い抗酸化作用が働く相乗効果。独特のぬめりを形成しているムチンという成分には、細胞を活性化させる効果、血糖値やコレステロール値の上昇を抑える効果があるといわれています。中国では、古くから漢方として滋養強壮や消化促進に使われているのも納得ですね。

 仕上げの決め手は、梅肉ドレッシング。食欲をそそらせます。丼ひとつでタンパク質、炭水化物、ビタミンミネラルも吸収できて、しかもヘルシー。休日のランチにいかが?

【材料】2人分
マグロ 100g
長芋 100g
アボカド 1個
新玉ねぎ 100g
かいわれ大根 1パック
炊いたご飯 200g
白ごま 小さじ1
かつお節 適量

[A]
 梅肉 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 レモン汁 小さじ2
 ごま油 小さじ2

【作り方】
1 材料全てを1センチの角切りに、かいわれ大根は1センチ幅に。
2 [A]をよく混ぜ、1にあえる。
3 丼にご飯と2を盛り付けて白ごま、かつお節を振りかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ。ボートレースリポーターを経て、現在は食育指導士、食空間コーディネーター、“超”時短調理研究家として活躍。ボートレースのトップ選手で胃がん闘病中の夫・今坂勝広を食でサポートしつつ、浜松市で「ラウラウキッチンスタジオ」を主宰。そのかたわら、オリジナル多機能お重「koquaコクア」も考案。3児の母。

カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★