あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
カテゴリー  [■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 ]

飲み過ぎの人、要注意!高血圧の時に避けるべきフルーツとは  

高血圧を放置しておくと、動脈硬化や虚血性心疾患、脳卒中などの重篤な病気を引き起こす可能性があるため、早めの治療が必要です。ただし、高血圧の薬の中には、服用中は避けなければならない食べ物が存在するものもあります。

高血圧の薬と相性の悪い食べ物について説明します。

●高血圧の薬とグレープフルーツの相互作用とは?

高血圧の薬の中には、グレープフルーツに含まれるフラボノイドという成分によって薬が効きすぎてしまったり、逆に効かなかったりするものがあります。また、薬が体内で分解されにくくなり、いつまでも体内に残ってしまう可能性もあります。

そうなると、副作用が起こる危険性もあるので、服用中は摂取を避けるように指導されます。

薬の作用は、ものによっては2~4日ほど持続するものがあります。グレープフルーツの影響は、摂取後24時間程度続くため、影響がないように食べるということは困難です。また、グレープフルーツの摂取量が少なかったとしても、関係ありません。

銘柄や産地の違いなどで種類も異なるため、細かく指示、指定することも不可能です。グレープフルーツが好きな方にはお気の毒ですが、高血圧の薬を服用している間は食べないようにしましょう。

●服用時はグレープフルーツの摂取を避けたい高血圧の薬とは

グレープフルーツとの相性が悪いのは、カルシウム拮抗薬で、主に高血圧や狭心症に使用される薬です。具体的な薬の種類と相互作用の強さについてご紹介します。

・カルブロック錠16mg(強い)

・アテレック錠10mg(強い)

・コニール錠4mg(強い)

・アダラートL錠20mg(強い)

・アダラートCR錠20mg・40mg(強い)

・アダラートカプセル5mg(強い)

・ワソラン錠40mg(やや強い)

・ノルバスクOD錠2.5mg・5mg(弱い)

また、肺高血圧症に用いる薬(トラクリア錠62.5mg)や、慢性動脈閉塞症・脳梗塞などに用いる薬(プレタール錠50mg・100mg)なども、グレープフルーツとの飲み合わせはよくないため、服用中の摂取は避けるようにしなければなりません。

いずれにしても、薬を処方された段階で注意事項をよく聞いておきましょう。

●グレープフルーツ以外にもある!注意したい柑橘類果物は?

注意したい食べ物は、グレープフルーツ以外にもあります。高血圧の薬に影響を及ぼす果物としては、次のものがあげられます。

○高血圧の薬に影響を及ぼす果物

晩白柚 、土佐ブンタン 、平戸ブンタン 、スィーティー 、サワーオレンジ(ダイダイ) 、夏みかん 、ポンカン 、いよかん 、絹皮 、金柑 、八朔

○高血圧の薬に影響を及ぼさない果物

反対に、同じ柑橘系のフルーツでも、影響を与えないものもあります。代表的なものには、

バレンシアオレンジ、レモン、カボス、温州みかん、マンダリンオレンジ
などがあります。

危険を避けるためにも、高血圧の薬を処方されたら、飲み合わせについての指示をよく聞いて、理解したうえで服用するようにしましょう。

(この記事の監修: 高輪皮膚科・形成外科 院長 / 小林しのぶ 先生)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/16 11:43 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

突然の喉の渇き…もしかして糖尿病かも!?  

運動したり、暑い場所に長時間いたりすると喉が渇きますよね。それは、汗をかいて体内から水分が失われるので、体内の水分を補おうとする身体の正常な反応です。しかし、特に何もしていないのに、突然喉が渇いてたくさん水を飲んでしまったという経験がある方はいませんか?

 そのような経験をしたことがある、もしくはそのような状態が続いているという方、もしかしたら糖尿病かもしれません。突然の喉の渇きは糖尿病を知らせる危険信号です! 今回は、健康医療情報メディア「いしゃまち」が、糖尿病の早期発見と治療方法についてご紹介します。

◆糖尿病の症状とは?

 糖尿病は、インスリンの作用が不足するために体内でブドウ糖をうまく使うことができず、身体に十分な栄養を供給できなかったり、おしっこの中に糖が大量に出てきたりします。そのため、糖尿病では以下のような症状が現れます。

・突然喉がかわく
・おしっこがたくさん出る
・体重が減少する
・つかれやすい

◆糖尿病の人はどのくらいいるの?

 日本では、糖尿病が強く疑われる人は890万人、可能性が否定できない人を含めると2210万人(成人の約5人に1人)と推定されており、現在もその数は増えています。

 こんなに多いなんて驚きですよね!

糖尿病、何がそんなにこわいの?

 これまで、糖尿病の代表的な症状や日本の糖尿病患者数の多さについて述べてきました。でも、読者の皆さんのなかには、「これくらいの症状なら別に問題ないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、糖尿病が怖いのは、その合併症なのです。

 長期間高血糖の状態が続くと、全身の血管がダメージを受けてしまいます。手足の先や目の網膜、腎臓には細い血管が存在しているのですが、このような細い血管は特にダメージを受けやすく、以下の3つは糖尿病の3大合併症といわれています。

●末梢神経障害

 糖尿病発症後最も早くみられる合併症です。足先がしびれて感覚が鈍くなるため、刺激に対して鈍感になります。そのため、足にけがをしても気づかずに変形や潰瘍をきたし、傷口から感染を起こすと足が腐ってしまうこともあります。

●網膜症

 糖尿病を未治療のまま放置すると、7~10年で50%、15~20年以上で約90%の人が網膜症を発症します。

 網膜症は進行すると失明につながります。

●腎症

 糖尿病発症後5~10年以上経過した人に見られます。放置すると腎不全になり、透析をしないといけない状態になってしまいます。

 糖尿病を早く発見して早く治療しないといけないのは、上記のような合併症の進行を防ぐためなのです。

◆糖尿病の診断は?

 糖尿病を診断するためには、血糖値、HbA1cの値が必要となります。最近の健康診断の結果を見てみましょう。「糖尿病とは :公益社団法人日本糖尿病協会」に糖尿病の診断基準が掲載されているので、参考にしてみてください。

「糖尿病かも…」と少しでも思った場合は、すぐに病院を受診してください。

◆糖尿病の治療は?

 糖尿病の治療の目的は、良好な血糖コントロールを維持することで合併症の発症や進行を防ぎ、健常人と変わらない生活を送ることです。

 糖尿病の多くは生活習慣の乱れが原因となっているため、まずは食事療法と運動療法により生活習慣の改善を行います。食事療法・運動療法を適切に行えば、薬に頼らなくても十分に血糖をコントロールすることが可能です。

 健康的に長生きして老後を楽しむためにも、生活習慣を一度見直してみましょう。ただし、生活習慣の改善を一生懸命頑張ってもどうしてもよくならない場合は経口血糖降下薬を併用し、それでもうまくいかない場合はインスリンを使います。

◆最後に

 いかがでしたか? 今回は「突然の喉の渇き」という自覚症状から、糖尿病に早く気づくためのポイントをお話ししました。糖尿病は早期発見・早期治療がとても大切です。もう一度、自分の生活習慣や自覚症状などを見直してみましょう。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/13 10:17 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医も関心大 糖尿病治療薬「SGLT2阻害薬」に新たな効果 

今年5月の糖尿病学会は、医師、看護師、管理栄養士などの参加者数が過去最高だった。“現代の国民病”への、医療関係者の関心の高さがうかがえる。特に注目を集めた話題について、東京慈恵医大病院糖尿病・代謝・内分泌内科の坂本昌也准教授に聞いた。

■薬

 大多数の医師が関心を寄せたのが、2014年承認の「SGLT2阻害薬」。 尿にカロリーを排出し脂肪の分解を促進する薬で、HbA1c(過去1~2カ月の血糖コントロールを示す)を下げ、体重を減少させる。

「SGLT2阻害薬は糖尿病に対して承認されている薬ですが、近年、心不全予防にも効果的だと分かってきたのです。しかも、早い段階で非常に高い効果を示す。欧米で臨床試験などの結果が発表されており、今回のセッションでは、“日本人にも有効なのか”という関心を持った医師が多く集まりました」

 糖尿病そのものが心不全のリスクを上げるため、循環器専門医が糖尿病患者を診ている場合、SGLT2を第一治療選択肢とするケースがほとんど。一方、糖尿病専門医では“積極派”と“慎重派”がいる。

「慈恵医大も心不全の前段階にある拡張能障害に対する有効性を確認しており、積極的にSGLT2阻害薬を出しています。ただし、糖尿病の薬の中では血糖降下作用が弱い場合もあるので、ほかの血糖降下薬と組み合わせます。臨床試験の結果から、心不全を起こす前から使うとより効果的だと考えています」

■測定器

 17年に登場したのが新タイプの持続血糖測定器。センサーを二の腕に張り付け24時間、2週間分の血糖を測定。いつでも血糖値を確認でき、かつ血糖値の上昇・下降の波を把握できる。

「今後はこれをどう使いこなすか。今回の学会で注目が集まりました」

 血糖値の上昇・下降の幅は、極力小さくすべきというのが、血糖値に関する最新の考えだ。

「一日の“波”をチェックできれば、血糖値の上昇・下降のタイミングを知ることができる。しかし、程よく上昇したものを程よく下降させる手段がまだない。血糖値を下降させようと運動するなどして、かえって低血糖になる問題が指摘されています」

 良いツールが現れた。この先は、患者それぞれに応じた使い道を見つけられるか――。これが課題になっている。

■和食の勧め

「糖質制限の問題点が、学会内の市民公開講座で改めて取り上げられました。糖尿病の患者数増加に糖質が関係してるのであれば、糖質摂取量も増えているはず。しかし実際は、反比例して糖質摂取量は減っている」

 さらに、糖質制限で早く減量できるが、女性の平均体重は以前と比べて減っており、一方、女性の糖尿病や心臓病のリスクは増加している。

「つまり、糖質摂取が糖尿病の大本の原因ではない。そもそも脳の栄養分であり、日本人の食生活に深く入り込んでいる糖質は、短期間はやめられても、やめ続けることは困難。長期的対策として、日本人に馴染み深い和食で、血糖値をうまくコントロールできる食生活を身に付けるべき」 

 具体策として①糖質の前に食物繊維が豊富な野菜を食べ、血糖値を上げにくくする②よく噛んで食べる③夜の糖質は少なめに④五感を楽しめる彩り豊かな献立にし、栄養の偏りを防ぐ。

 一見、当たり前の内容かもしれないが、糖質がいいか悪いか揺れている人が多い表れか、熱心にメモを取る市民が集まった。

 参考にすべし。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/09 15:37 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖質制限食「勧められない」 日本糖尿病学会、タンパク・脂質増で健康懸念  

・提唱者の医師「根拠ない」と反発

 日本糖尿病学会が先月、ご飯やパンなど炭水化物を控えて糖質を制限する「糖質制限食」について、「勧められない」とする提言を出した。糖尿病患者だけでなくダイエットしたい人にも人気のこの食事療法、何が問題なのか。

・脂質は悪者?

 同学会が糖質制限食を勧められないとしたのは、糖質制限によってタンパク質と脂質の摂取量が増えることを問題としたためだ。提言では、タンパク質の取り過ぎが腎機能を悪化させたり、脂質の取り過ぎが動脈硬化を促進させて心筋梗塞や脳卒中のリスクを高めたりする恐れがあると指摘している。

 これに対し、糖質制限食の提唱者である高雄病院(京都市右京区)の江部康二理事長は「脂質は長年悪者にされてきたが、最近は食事の脂質を減らした人とそうでない人で最終的な死亡率は変わらないという研究が、海外の一流医学誌に次々と発表されている。

タンパク質の取り過ぎは腎障害のある患者には悪影響があり、私も糖質制限食は勧めていないが、腎障害がない場合に腎機能を悪化させるというエビデンス(科学的根拠)はない」と反論する。

確かに提言でも腎障害がない場合、タンパク質の過剰摂取が腎症発症のリスクとなる「明確なエビデンスはない」としており、腎機能悪化の科学的根拠があるわけではない。

・糖質50%未満も許容

 東京都内在住の男性会社員(45)は7年前、糖質制限ダイエットをした。開始前は身長175センチ、体重75キロ、BMI(体格指数=体重「キロ」を身長「メートル」の2乗で割った数値)は24.5で標準体重範囲内だったが、学生時代から約20キロ増えた体重が気になっていたという。普

段の食事から主食を抜き、おかずはそれまでと同じ量を食べたところ、4日目ぐらいから体重が減り始め、8カ月後には62キロと13キロの減量に成功した。男性は「体重がどんどん減っていくのが楽しかった」と振り返るが、「やせたことでダイエットする意味がなくなった」とダイエットはやめ、現在はダイエット前と同じ体重に戻っている。

 この男性のように糖質制限食で減量効果を実感しても、ご飯はもちろん、ラーメン、パスタ、菓子が食べられない糖質制限食を1年以上続けるのは難しそうだ。提言では脱落者が多く、継続しないことも問題とした。しかし、「今はこんにゃくパスタやふすまパンなど低糖質でおいしい代替品がいろいろある。継続が難しいのはむしろカロリー計算が必要なカロリー制限食の方」と江部理事長。

提言では「日本人の病態と嗜好(しこう)性にふさわしい食事療法について継続的な検討が必要」としている。同学会の門脇孝理事長は「提言は、食生活の好みによっては糖質50%未満も許容するという従来の食事療法の規制緩和の意味もあった。糖質を少なく取るときは、タンパク質が20%超なら腎機能が低下していないか注意し、脂質が25%超の場合は不飽和脂肪酸を多く取るように心掛けてほしい」と話している。

【用語解説】糖質制限食

 ご飯やパン、麺類、ジャガイモなど炭水化物(糖質)の多い食品を食べない、糖尿病患者のための食事療法。糖質制限食を紹介した『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』(東洋経済新報社)など約30冊の江部理事長の著書は計100万部を売り上げた。糖質だけを控えれば肉や魚は制限なく食べてもよく、カロリー計算のいらない手軽さから糖尿病患者だけでなく、ダイエットしたい人にも人気となっている。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/04 11:49 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

血糖測定をしたとき値にばらつきがあるのはなぜ?  

測定値にばらつきがありますが、血糖自己測定器の故障でしょうか。(2型糖尿病、66歳、女性)

 ご質問ありがとうございます。「血糖測定の値について大きな幅があるが、これは血糖自己測定器の故障でしょうか?」というご相談ですね。

そこで今回は、血糖自己測定器で測定をするに当たってよくお問い合わせをいただく、ばらつきの原因となりやすいポイントについて解説したいと思います。

指先の付着物が原因の一つ
 よく、「料理した後に測定するとおかしな値が出るように思えます」というお話をうかがいます。その顕著な例として、果汁が付着した指で血糖値を測定した場合があります。

 まず、図をご覧ください。手指に付いた果汁が血糖測定値に与える影響をまとめたものです。これを見ると、アルコール綿で消毒しただけでは、果汁が付着する前の血糖値よりも高く測定されてしまうことが分かります。

一方、流水で手洗いした後に測定した場合は、果汁が付着する前と同程度の血糖値となりました。ですから、血糖値を正しく測定するためには、アルコール綿で消毒するだけではなく、測定前に流水で十分に手を洗う必要があるのです。

ぶどうやびわ、オレンジなどは糖分を多く含んでおり、手で皮をむくことも多いので、特に注意が必要ですね。十分な手洗いが必要なのは、果物を手を使って食べたり料理をしたりといったときに限りません。

意外なところではハンドクリームの影響があります。ハンドクリームの成分が残った手で血糖測定をした場合に血糖値が約3倍以上も高く測定されたという研究報告もあります。

手のひらや腕で測定している人は
 血糖自己測定は指先で行うのが一般的ですが、お仕事上の理由などから指先での測定が難しい場合に、手のひらや前腕、上腕など、別の部位を使って測定することがあります。

 血糖値は、ご存じの通り食事や運動などさまざまな要因によって刻々と変化しています。一般的に、急激な血糖変動がある場合には、指先の方がその変動を反映しやすいといわれています。

前腕や上腕では指先に比較して血糖変動に30分程度の遅れが生じるため、低血糖の発見が遅れてしまう可能性があるという報告もあります。
 このようなことを念頭に置くと、急激な血糖変動の可能性がある場合には指先で測定を行うことが望ましいといえます。

使い方を再確認。温度にも注意
 血糖測定を行うときは測定操作にも注意が必要です。お使いの血糖測定器の説明書をよくお読みになり、必要量の血液が吸引できているか、

また、センサーを押し付けたり、はじいたり、血液をすくい取ったり、二度付けしたりといった間違った操作をしていないかなど、今一度ご確認いただければと思います。それ以外にも、環境温度による影響もあります。

血糖測定器は血液中の糖を測定するために「酵素」を使用しています。酵素には最もよく活動するための最適な温度があり、例えば寒い所では活動が低下します。そのため、測定値が低くなってしまう可能性が出てくるのです。

現在、多くの血糖測定器はこのような環境温度の影響による測定値の変動が起こりにくいように、環境温度によって測定結果を補正する機能を搭載していますが、より正確な血糖測定を行うためには、測定器とセンサーを測定前に20分ほど部屋の中に置いておき、十分に室温になじませた状態で測定します。

 これから季節は夏を迎えますが、真夏に駐車された車内は50℃以上に達することもあるようです。

このような場所に血糖測定器を置いたままにしておくと、血糖測定器が高温になり、測定値に影響を与える可能性があります。血糖測定器を長時間にわたって高温や低温になる環境には放置しないことも重要なポイントです。

ノートに記録して医師に相談
 このようにさまざまな要因が血糖測定値に影響を与えます。今回、ご紹介した点に少しだけ気を配りながら、日々の血糖測定を続けてください。

 それにしても、今回ご質問された方は本当によく血糖値を観察して、勉強していらっしゃいますね。これからもご自身の測定した血糖値をよく観察し続けていただきたいと思います。

また、測定値は日本糖尿病協会の発行する「自己管理ノート」に忘れずに記録し、医療機関を受診する際には必ず持参して、ご自宅での糖尿病治療の成果を主治医の先生に確認していただくようにしましょう。

 現在、非常に多くの種類の血糖測定器があります。その中には、カラー液晶表示を用いて、高血糖値や低血糖値の場合に測定値に赤や青などの色が付くようなものもあります。

これらのカラー表示を使用する際は、必ず主治医の先生と相談をして、測定結果の色が変わる血糖値の設定を決めるようにしましょう。

アークレイマーケティング株式会社
糖尿病ケア事業担当
残松直樹(のこしまつ・なおき)

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2015年5月号 
「新・相談コーナー せんせい教えてください!」』より

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/04 11:47 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 糖尿病とがん  

Q:軽度の糖尿病ですが、糖尿病の人はがんになりやすいと聞き心配です。軽度でもがんになりますか。がんにならない対策法と併せて教えてください。(38歳・旅行代理店勤務)

 A:日本糖尿病学会と日本癌学会の合同委員会の報告では、糖尿病の人はそうでない人に比べて1.2倍、がんになりやすく、特に大腸がんになるリスクは1.4倍、肝臓がんは1.97倍、膵臓がんは1.85倍も高いという結果です。

 このデータからも、糖尿病の人はがんになりやすいと言えますが、発症のメカニズムは明らかになっていません。

「高血糖になると酸化ストレスが亢進して細胞の変異が起こり、がんの発生につながる」とか、「インスリン抵抗性に伴う高インスリン血症が細胞の増殖を促進し、がんの発生に関わっている」などと考えられているようです。

 人間の体は複雑です。健康を維持する因子も、糖尿病になる因子も、がんになる因子も無限にあります。

 しかも、それら因子は個々人で違います。例えば、白血球やリンパ球などの型は4000個あります。しかも、糖尿病が直接、がんの原因ではありません。

 糖尿病もがんも、発症には遺伝子が関係しますが、遺伝子は変えられないのです。また、統計による確率がそのまま個人にあてはまるわけではなく、糖尿病の人が必ずがんになるとは限りません。

●血流をよくすることが鍵
 糖尿病でも、がんにならない人はたくさんいます。だから、ご質問されている方も必要以上に気にする必要はないのです。
 糖尿病は、血管内に糖が過剰にあり、全身の血管を障害する血管病です。血管が障害され、糖尿病網膜症や糖尿病腎症などの合併症を引き起こします。それに対し、血流をよくすると、血糖値は下がり血管障害が予防できます。

 そのための基本は食事、運動、ストレスなど、日常生活の因子にあります。栄養バランスがとれた食事、適度な運動、ストレスをためないこと、さらには十分な睡眠が大事です。

 その上で漢方薬を活用するとよいでしょう。血流をよくする漢方薬を活血薬といいます。

古典的な活血薬の代表的なものに「白虎加人参湯」が、現代的な活血薬として「当帰芍薬散」や「四物湯」があります。
 血流をよくすることは、糖尿病の有無にかかわらず、がんの予防に役立ちます。

岡田研吉氏(研医会診療所漢方科医師)
東邦大学医学部卒。ドイツ留学中に東洋医学に関心を持ち、帰国後、国立東静病院で漢方を学ぶ。独自の漢方処方で生活習慣病などに成果を上げている。著書『さらさら血液が長生きの秘訣』など多数。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/25 21:53 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【追跡!医療新発見】糖尿病に潜む睡眠障害 2型患者の生活習慣病も悪化させる  

2型糖尿病で血糖値が上がると、睡眠の質が低下し、さらに生活習慣病を悪化させることを大阪市立大学医学研究科代謝内分泌病態内科学の稲葉雅章教授らのグループが突き止めた。

従来睡眠時間の短さと糖尿病との関連性は、疫学調査結果などで示されていたが、脳波計を用いて科学的に解明されたのは初めてのこと。糖尿病の改善には、睡眠の質の改善も不可欠となりそうだ。

 【メタボ悪化と相関】

 人は眠りにつくと、直後の90分~120分間に脳を休ませる深い眠り【徐波(じょは)睡眠】に入り、それに続いて浅い眠りのレム睡眠が現れる。

稲葉教授らの研究では、血糖値の高い2型糖尿病の人ほど、この深い眠りが減少し、レム睡眠が出現するまでの時間も短くなり、睡眠の質が低下していた。

結果として交感神経が優位になり、血糖値だけでなく夜間から明け方の血圧を上昇させ、血管障害も進行させるそうだ。

 「2型糖尿病患者に、睡眠改善薬を投与すると、睡眠指標の改善とともに、早朝高血圧や高血糖の低下が見られる症例があります。交感神経の緊張の減弱も同時に見られ、この機序が重要だと考えています。

まだ患者数が少ないので、これから積み上げていかなければなりません」

 こう話す稲葉教授によれば、2型糖尿病の40%に睡眠障害が見られ、正常の人の2倍程度も悪化。

さらに、すでに足のしびれや血糖不良による夜間頻尿などの自覚症状を持つ人は、睡眠障害の率が上昇。重度の睡眠時無呼吸症候群を併発している人も5%もいた。

 「睡眠障害は、生活習慣病を構成する重要な病気のひとつであり、メタボリック症候群とは、双方向に増悪させる関係になっています。

そのため、生活習慣病を持つ人全員に睡眠障害を疑い、その有無を検討すべきだと思っています」(稲葉教授)

 【睡眠障害改善薬を上手に利用する】

 単に糖尿病で睡眠の質が落ちるだけでなく、睡眠障害を併発することで、メタボリック症候群の後押しをしてしまう。

それこそが、稲葉教授らが行っている研究のポイント。従来、血糖降下薬や抗圧薬を服用しても、コントロールがうまくいかない人の中には、睡眠障害が関与している可能性もある。

 「将来的には、糖尿病などの生活習慣病の改善薬と同時に、睡眠障害改善薬を処方することで、コントロールがうまくいくようになることをイメージしています。

睡眠障害改善薬は、メラトニン受容体刺激薬やオレキシン阻害薬の登場で、これまでの習慣性や依存性のある薬剤とは異なる薬があります。それらをうまく利用することを考えています」

 稲葉教授は、現在、2型糖尿病患者の睡眠障害を改善したときのデータを集め、臨床的なエビデンス(科学的根拠)にすべく、力を注いでいる。

 「睡眠障害は無自覚であったり、昼間の眠気が強くても、一般医家や一般の方々に病気としては考えられていないのが問題です。一般医家でも睡眠障害をきちんと治療する。その認識を高めていく必要があると思っています」と稲葉教授。改善する方法を構築するために奮闘中だ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/25 21:52 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【とくに朝はキケン】高血圧には自覚症状が無い!  

●まずは病院で治療を

血圧が慢性的に高くなっていても、自覚症状はほとんどありません。このため高血圧と診断されても、「塩分を控えめにすれば大丈夫かな」という程度に考えて、きちんと治療を受けずに、放っておいてしまう人も少なくないようです。

でも、高血圧をそのままにしていると、血管に負担がかかって傷つき、動脈硬化が進行していきます。

そして動脈硬化が進めば、血圧がさらに高くなるという悪循環に陥り、最悪の場合は、脳卒中や心筋梗塞など、命にかかわる病気につながることもあるのです。

高血圧を診断されたときは、これといった自覚症状がなくても、必ず病院で治療を受けましょう。病院での高血圧の治療は、食事療法や運動療法で生活改善していくとともに、必要に応じて、薬物療法も行われます。

●十分な睡眠をとる

高血圧を改善するためには、十分な睡眠をとることも大切です。血圧は1日の中でも、昼間活動しているときに高くなり、睡眠中がもっとも低くなります。

このため、高血圧の人でも、眠っている間は、血圧が正常値になっていることが多いのです。

睡眠中は、血管への負担も解消され、昼間に受けた血管のダメージが修復される大切な時間。血圧が高い人ほど、「ぐっすりとよく眠れた」と感じるような質の高い睡眠をとれるように心がけましょう。

質の良い睡眠をとるためには、体内時計を正常に保つことが欠かせません。できるだけ毎日同じ時間に起きるようにする、昼間の活動量を増やす、夜更かしを避けるなどを心がけましょう。

また、眠りにつく1~2時間前に、少しぬるめの湯船につかると、気持ちがリラックスして、眠りにつきやすくなります。

ただし高血圧の人に長湯は禁物。15~20分程度を目安に、胸から下だけ湯船に浸かる半身浴がオススメです。

そのほかにも、眠る前は間接照明のほのかな明かりもとで過ごす、

気持ちをリラックスさせてくれるような音楽を聴く、アロマテラピーやお香などの心地よい香りをかぐなども、ぐっすりとよく眠るのに役立ちます。

(この記事の監修: 赤坂ビューティークリニック 院長 / 青山秀和 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/25 21:20 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病の急激な悪化は新疾患「IgG4関連疾患」の疑いあり 

 膵臓がんだと思っていたら、良性疾患――。この可能性があるのが「IgG4関連疾患」と呼ばれる病気だ。都立駒込病院・神澤輝実副院長(消化器内科)に、知っておくべきことを聞いた。  聞きなれない病名だが、世界的に注目を集めている。神澤副院長らが発表した論文は8月上旬、4年連続で権威ある医学雑誌「ランセット」の系列雑誌に掲載。翌週には、IgG4関連疾患のひとつ、自己免疫性膵炎の発症の仕組みを京都大の千葉勉名誉教授らが解明し、科学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン」に掲載された。

 IgG4関連疾患は、もともとは膵臓の病気として見つかった。 「以前から膵臓に腫瘤ができる“腫瘤形成性膵炎”の存在は分かっており、膵臓がんとの診断で切除されることが多かった。1991年には、都立駒込病院病理科の先生らが特殊な膵炎として報告しています」  95年、東京女子医大が自己免疫性膵炎という概念を提唱。01年、信州大学が免疫タンパク質の一種IgG4が関係していることを発見。そして03年、IgG4が関連する現象は膵臓以外の全身の臓器にも見られることを神澤副院長らが突き止め、IgG4関連疾患という新しい全身性疾患の概念を提唱した。

 IgG4関連疾患では、全身のさまざまな臓器に腫瘤ができる。がんのような悪性ではなく、良性だ。IgG4を作る細胞やリンパ球が異常に増えて炎症が起こる。 「特によく見られるのは、膵臓、涙腺、唾液腺、リンパ節、腎臓など。膵臓で起これば自己免疫性膵炎として黄疸や腹痛、糖尿病の急激な悪化などを招く。涙腺ではまぶたが腫れ、美的に問題が出ます。腎臓では、繰り返しの炎症で腎機能障害のリスクが高まります」

■炎症が起こる場所によっては命にかかわるケースも

 つまりIgG4関連疾患そのものは良性であるが、炎症の場所によっては命にかかわる病気につながりかねない。IgG4関連疾患の存在がはっきりした今は、慎重にチェックし、もし該当し何らかの症状があるようなら、適切な治療を行わなければならない。たとえば、IgG4関連疾患である自己免疫性膵炎なのに膵臓がんと誤診して切除をすれば、過剰医療になるのはもちろん、IgG4関連疾患の治療は行われていないので、「また自己免疫性膵炎が起こる」あるいは「違う臓器に炎症が起こる」可能性がある。

 IgG4関連疾患は中高年男性に多い。血液中のIgG4の増加の有無を調べれば多くの例で分かる。受診すべき科は、消化器疾患では膵臓と胆道の専門診療科、それ以外は眼科、耳鼻咽喉科、リウマチ・膠原病科など。治療は、ステロイドの投与だ。 「IgG4関連疾患はステロイドでほぼ全例が改善しますが、ステロイドの減量や中止で再燃する例が20~30%ある。再燃を予防するために、少量を3年を目安に投与し続ける例も少なくありません」

 IgG4関連疾患の治療難渋例は、難病指定になっている。 なお、自己免疫性膵炎が知られるようになるにつれ、懸念されているのが膵臓がんの見逃しだ。 「これまでは膵臓がんと思い、自己免疫性膵炎が見逃されてきた。その逆が起こる可能性があります。自己免疫性膵炎と誤診され、そのために膵臓がんの治療が遅れれば、大問題です」  日本膵臓学会や日本胆道学会のHPで専門医を探し受診した方がいい。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/23 21:11 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝、トイレに行くと排尿痛が…もしかしたら性病? 

◆ 朝、トイレに行くと排尿痛がする

朝、寝ぼけ眼でトイレに行くと、尿道がしみるように痛い……。激痛ではないので、気にならないと言えば気にならない。でも、確かにいつもと違う気がする。そのような朝を迎えられたことはありませんか? もし、その数日前に決まったパートナーとではなく、別の相手やよく知らない相手と性行為や類似の行為(オーラルセックス)、ディープキスをしていたら、性病に感染しているかもしれません。気のせいかもしれないと思い放置していると、だんだん白っぽい透明な膿(うみ)も出始めてきます。
.
◆クラミジアとは

このような自覚症状があったら、性器クラミジアに感染している可能性があります。

・朝、トイレに行くと排尿痛がする
・性器がむず痒い
・白っぽい透明な膿(うみ)がでる

クラミジアは、Chlamydia trachomatis(クラミジア・トラコマチス)に感染することによって発症します。感染場所は、男性の場合は尿道と咽頭、女性の場合は膣内と咽頭になります。性器クラミジアの場合、男性には症状が現れ易いのですが、女性は症状がおりものが増える程度で、クラミジアに感染していることに気がつかないことがあります。また、咽頭クラミジアといって、のどに感染していることもありますが、こちらも症状が出にくく、気がつかないまま口から性器へ、性器から口へ感染させてしまうことがあります。

そのため、クラミジアは、男性・女性ともに最も感染患者数が多い性病となっています。
.
◆性病かな?と思ったらどうすべき?

病院に行って検査を受けましょう。男性の場合は、泌尿器科や性感染症内科(性病科)。女性の場合は、婦人科でも診療できます。

男性の場合は、1時間ほど尿をためた後の尿検査、女性は膣の分泌物を採取して検査を行います。のどを調べる場合は、生理用食塩水でうがいし、そのうがい液で検査をします。一般的には、あまり痛くない検査と言えるでしょう。検査の種類は、30分程度で判明する即日(迅速)検査。もしくは、2日から1週間程度で結果が判明する精密検査があります。また、病院によっても、病院内で検査を行うのか、検査会社に依頼して検査を行うのかによって、判定日数が異なります。

◆クラミジアの治療法

日本性感染症学会によって推奨されている性器クラミジア感染症のお薬は、いくつかありますが、現在では1回の飲み薬で完治するお薬を勧めています。理由は、1回の服用で十分な効果が得られる事。また、7日間服用するといったお薬ですと、飲み忘れや、ご自身の判断で最後までお薬を飲まない患者様もいらっしゃるためです。
.
◆治癒確認検査も必ず行いましょう

クラミジアに感染後、投薬治療を行ったら、必ず4週間後にPCR法(精密検査)を行うようにしましょう。病原体が確実に感染していない状態にもどっているのか(陰転化)を確認します。また、4週間は少し長い期間に思われますが、精密検査の精度が良くなっていますので、菌の死骸に反応して偽陽性(感染が疑わしい)と判定されることを防ぐためです。
.
◆ピンポン感染にご注意!

ご自身が感染していたら、パートナーも一緒に治療するようにしましょう。いわゆる「ピンポン感染」を引き起こします。また、治癒確認検査が終わっていないのに性行為や類似する行為を行うと、相手に感染させてしまうことになりますので、こちらも気をつけましょう。
.
内田 千秋(医師)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/19 16:47 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病よりも怖い糖尿病の合併症とは?  

糖尿病には、治療せずに放置しておくと合併症を起こしやすいという特徴があります。生活習慣病である2型糖尿病は、糖尿病それ自体よりも、むしろ合併症のほうが恐ろしいといえます。合併症は一度発症してしまうと完治することはほぼありません。糖尿病をできるだけ早期に発見して治療を始めなければいけないのは、合併症が発症する前の段階で食い止めるためでもあるのです。

◆発症したら完治が難しい三大合併症
糖尿病には、三大合併症があります。それは、進行すると失明する可能性がある糖尿病性網膜症、人工透析が必要な糖尿病性腎症、そして進行すると手足の切断が必要になる糖尿病性神経障害です。これら3つの疾患はいずれも進行すると死に至る可能性もあるため、できるだけ発症しないように予防策を講じることが大切です。

◆特定の器官に合併症が生じる理由
では、なぜこれらの合併症が生じやすいのでしょうか? 体内のさまざまな臓器や器官は、ブドウ糖を取り込む際に、インスリンを必要とするものもあれば、そうでないものもあります。例えば筋肉繊維などは、ブドウ糖を取り込む際にインスリンを必要とするため、どんなに血糖値が高くなっても、インスリンが不足している糖尿病の場合には影響を受けないのです。一方、網膜や腎臓、末梢神経などはインスリンがなくてもブドウ糖を取り込んでしまうため、血液中の糖の濃度が高くなると、それをそのまま吸収してしまいます。

難しい説明は省きますが、高濃度の糖は、これの器官にとって「毒」となってダメージを与えてしまうのです。

◆ほかにもある糖尿病の合併症
三大合併症のほかにも、糖尿病の恐ろしい合併症はあります。例えば、血糖値が高い状態が続くことで、全身を流れる血管の壁が弱くもろくなる「血管合併症」と呼ばれるものがそうです。動脈など強度のある血管がもろくなるほか、もともとデリケートで破れやすい毛細血管などは破れて出血を起こす危険性もあります。そうした血管のダメージが脳内の血管で起きれば脳梗塞や脳卒中になりますし、心臓の近くなら心筋梗塞や狭心症などにもなりかねません。また、不整脈になるリスクも考えられます。

さらに、命にかかわらないものを含めれば、合併症はほかにも多数あります。男性ならEDになってしまったり、自律神経のバランスが崩れて下痢や便秘になりやすくなったり、女性なら骨粗鬆症で骨折しやすくなったりします。また、免疫力が低下するために風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなることもあります。糖尿病は、あらゆる種類の疾患につながるとても厄介な病気なのです。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/16 17:11 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

高血圧の基礎知識  

■ はじめに

高血圧とは、収縮期血圧と拡張期血圧の双方、あるいはいずれかの血圧が一定以上高い場合をいいます。

高血圧の血圧値の基準は、しばしばガイドラインで示され、世界共通に用いられています。

■ 無症状が高血圧の特徴

◎ 自覚症状がない

高血圧では一般に自覚症状はない場合が多く、健康診断や病気で病院に行ったとき、たまたま血圧をはかって発見されるというのが普通です。症状が現れやすいのは、血圧が高くなり始めた初期です。

◎ 症状

おもなものは、頭痛、頭重感[ずじゆうかん]、めまい、耳鳴り、肩こり、手足のしびれ(以上、脳神経症状)、動悸[どうき]、脈の乱れ、心臓部の圧迫感(以上、循環器症状)などです。

これらの症状はある程度の期間、高血圧が持続すると、むしろ軽減するか、消失することが多いといえます。

◎ 放っておくと大変

ところが、血圧の治療を受けずに放っておくと、高血圧が引き金となっていろいろな重大な病気が起こってきます。

例えば、いつもの血圧値より大幅にしかも急激に血圧が上昇し、激しい頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、嘔吐[おうと]などに見舞われることがあります。

これは高血圧性脳症といわれるもので、血圧は200mmHgを超えていることも少なくありません。

■ いつ計測しても高いときを高血圧という

◎ すぐに薬はでない

血圧は寒暖、季節、精神・情動、肉体活動などの変化によって容易に揺れ動きます。そのため、高血圧と診断するには「いつ血圧をはかっても高い」ことを証明する必要があります。

医師は、初めて来院した患者さんが、たとえ高血圧の範囲に入る血圧値を示したとしても、すぐには降圧薬は出しません。

◎ 140mmHgが基準

日を変えて何回か血圧を測定し、いつも拡張期血圧が90mmHg以上、あるいは収縮期血圧が140mmHg以上であることを高血圧の診断目安としています。

以前は、おおよそ70歳以上のお年寄りでは収縮期血圧に関してはその基準値を多少高めに設定していましたが、現在では年齢にかかわらず、収縮期血圧は140mmHg以上を高血圧としています。

■ 合併症

◎ 高血圧は万病の元

血圧の高い状態をそのまま放置すると、脳や心臓の合併症を起こし、この合併症によって死亡する頻度が高くなります。

日本人の死亡原因の第1位は悪性腫瘍(がんなど)ですが、第2位は心筋梗塞[しんきんこうそく]や狭心症などの心臓病、第3位は脳出血や脳梗塞[のうこうそく]などの脳血管障害です。

この第2位と第3位の病気はいずれも、その原因に高血圧が大きく関与しているのです。

◎ 合併症も...

また、高血圧が長くつづくと腎臓の細い動脈に動脈硬化が起こって腎臓の機能が失われ、人工腎臓や腎臓移植を必要とすることもあります。

動脈硬化は眼底の細動脈にも出現し、眼底出血を起こして突然目が見えなくなることも少なくありません。

■ 高血圧の治療の基本

生活習慣改善と薬物療法の2本立てが基本になります。

高血圧治療の基本はまず薬に頼らない生活習慣の改善が重要です。これだけで治療効果の上がらない場合に初めて降圧薬を使います。

◎ 生活習慣改善とは

生活習慣改善とは以下のようなものをいいます。

・食塩摂取の制限や肥満の解消など食事療法

・ストレスの軽減や適度の運動など日常生活の改善

・禁煙や深酒の禁止など、嗜好物[しこうぶつ]の摂取の改善

◎ 薬物治療

以上の療法を1カ月以上行ってもなお血圧値が高い場合に、降圧薬が処方されます。

降圧薬を内服しているからといって、生活習慣改善をないがしろにしてはいけません。

◎ 基本は日常生活

高血圧治療はあくまで日常生活の改善と食事療法であり、その効果を高めるために行われるのが、薬物療法です。

高血圧との戦いは短期決戦ではなく、長い長い戦いです。

その戦いに勝つか負けるかは、患者さん自身の生活態度にかかっているといっても過言ではありません。

高血圧患者の治療にあたっては将来の心血管や腎臓の障害発生に対し、その時点での危険度を評価します。その危険度の高低によって治療計画を立てます。

■ おわりに

ここでは、高血圧の基礎知識についてご説明しました。高血圧を防ぐには日常生活を正す必要があります。ご自身やご家族の将来を考え日頃から節制するようにしましょう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/16 17:08 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

連休中の飲みすぎに注意!ビールを飲みすぎると痛風になるって本当?  

糖尿病や高血圧は、生活習慣病の代表格として度々取り扱われますが、痛風もそのような生活習慣病のひとつです。

糖尿病や高血圧は自覚症状が乏しいのに対し、痛風は「風がふいても痛い」という意味の通り、激痛を伴う症状があるためすぐに気づくでしょう。

かつて日本では痛風が見られることはあまりなかったのですが、高度経済成長期に食の欧米化が進み、アルコールの摂取量も増えたことで加速度的に患者数が増えていきました。

2011年の政府の「患者調査」による受療率では、1969(昭和62)年に9万8000人いた患者が1996(平成8)年には15万3000人とピークに達し、直近の調査結果である2011年までには緩やかに減少しているものの11万4000人を記録しています。

◆痛風の原因とは?
痛風を引き起こす直接の原因は、高尿酸血症です。尿酸とは食物に含まれるプリン体が体内で代謝されるときにできる物質で、血液に溶けた状態から尿となって排泄されます。

しかし血液中の尿酸の濃度が高くなると、血液に溶けきれず関節などに結晶として溜まるため炎症を起こし、激痛を引き起こすのです。

◆どこが痛むの?
大抵の場合足の親指のつけ根に激しい痛みを感じるのですが、足首やくるぶし、膝の関節などに痛みを感じる場合もあり、「足の親指ではないから痛風じゃない」とは言い切れません。

痛みの強さにも個人差がありますから、異常を感じたなら自己判断せずに診察を受けましょう。血液中の尿酸値が7.0mg/dl以上だと高尿酸血症と判断されます。

◆痛風になってしまったら
痛風も、前述の通り生活習慣病ですから、その予防も生活習慣を改善することで行えます。

特に食事によるプリン体の摂取には気をつけましょう。肉やレバーにはプリン体が多く含まれています。逆にプリン体の少ない食品には米やパン、ジャガイモなどの穀類、野菜、果物などが挙げられます。

しかしプリン体の摂取を控えることは痛風予防に良いこととはいえ、一定量までは体がきちんと尿酸として排泄してくれますから、あまり神経質になりすぎる必要もないでしょう。

ただ、ビールなどのアルコールにはプリン体が多く存在し、またアルコール摂取によって食欲が増進されて食べ過ぎてしまうので、できるだけ飲酒は控えるほうが賢明です。

また水分をよく摂って排尿回数を増やし、プリン体を体内から逃がしましょう。

◆日々の生活でできること
食事療法と共に運動療法も取り入れるとより効果的な予防となります。ただしダイエットと称して激しい運動をしてしまうと逆に尿酸値は一時的に上昇してしまいます。

意識的によく歩くなどして、適度な有酸素運動を日常生活に取り入るとよいでしょう。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/16 17:07 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

宣告後では手遅れ 「糖尿病」は発症前の生活改善で“自衛”せよ  

糖尿病の3大合併症は、網膜症、腎症、神経障害だ。甘く考えていると、失明、人工透析、下肢切断など深刻な事態を招く。しかし、怖いのは3大合併症だけではない。糖尿病専門医である菅原医院(東京・練馬区)の菅原正弘院長は「ほかにも、心筋梗塞、脳梗塞、認知症、がん、うつ病、骨粗しょう症、歯周病などさまざまな病気のリスクを上げる。

糖尿病患者は、そうでない人より“健康寿命”が10年くらい短い」と警告する。重要なのは発症前の対策だ。

「糖尿病は、発症してから何とかしようとするのでは遅い。発症前から手を打たなくてはなりません」

 食事をすると血糖値が上がる。これを下げる唯一のホルモンが、膵臓から分泌されるインスリンだ。

 肥満や運動不足などによりインスリンの働きが悪くなると、まず食後の血糖値が上がり始める。これが糖尿病の前段階。膵臓が元気なうちは、通常の何倍ものインスリンを作るので、血糖値の上昇は目立ったものではない。

しかし、インスリンの量が非常に多い状態が続くと、動脈硬化だけでなく、アルツハイマー型認知症やがんの誘因になることがわかってきた。

「膵臓はすごく頑張る臓器で、一生懸命働いてインスリンを必要なだけ出そうとします。この期間は10年くらいあります。

しかし、インスリンを作る細胞が過労死するため、徐々に膵臓が疲弊していき、糖尿病を発症する3年くらい前から分泌が減少していきます」

 個人差はあるものの、糖尿病の“スタート”は、血糖値が基準値を超える十数年前から始まっている。

 糖尿病を宣告された時には、膵臓の機能は正常時の2分の1ほどになっているのだ。

「細胞の数も半分ほどに減っているので、この時点から治療を始めても、これ以上悪くならないように維持するのがせいぜい。“治す”ことはほぼ不可能です。そして、血糖値を高いままにしておくと、さらに機能は低下していきます」

■初期段階の生活改善は“ゆるゆる”でいい

 重要なのは、初期の段階で生活改善に取り組むこと。ほとんどの人が薬を飲む必要はなく、合併症の発症を防げるという。

「空腹時血糖値が100mg/dlを超えたら要注意です。高血圧、脂質異常、肥満、家族歴などがあれば、それ以下でも境界型になっていることも少なくありません」

「100未満」は正常値とされているので、医師などから特別な注意を受けないだろう。“自衛”するしかないのだ。

 ただし、ご安心を。この段階での生活改善は、“ゆるゆる”でいい。

「基本は運動を取り入れ、食事の摂取カロリーを減らす。よくいわれることではありますが、これなしには糖尿病を逃れられません。ただ、“チリも積もれば山となる”を目指し、できることからやるといい」

 1日で240キロカロリーだけマイナスにすれば、だいたい1カ月で体重が1キロほど落ちる。3食に分ければ、80キロカロリー。ご飯やおかずをちょこちょこ残せば、1食80キロカロリー近くは無理せず落とせるだろう。

仮に、30分の速歩を併用すれば、マイナスするのは半分の120キロカロリーでいい。より楽に実行できる。

 運動も「運動」と考えず、電車の中で立つ、階段を使うなど、自分ができる“ちょっとしたこと”を取り入れる。

「制約」が少ないうちに対策を講じた方が、結果的には楽だ。
◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/16 17:05 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話  

糖尿病の飲み薬 インスリン抵抗性改善薬 ~チアゾリジン薬

 2型糖尿病ではインスリン分泌不足とともにインスリン抵抗性がみられ、メタボタイプの方ほどインスリン抵抗性が強いと考えられます。

インスリン抵抗性改善薬としてはメトホルミンが世界中で広く使われてきましたが、今回紹介するチアゾリジン系薬剤(以下TZD薬)は全く作用機序が異なります。

1999年末にピオグリタゾン(アクトス)が発売され、現在も使われています。当初はインスリンのはたらきを助ける作用があることは知られていたものの、作用機序の詳細が明らかになったのはその後の研究の成果によるものです。

 TZD薬は服用すると内臓脂肪を小型化し、アディポネクチンという善玉のサイトカイン(ホルモン用物質)を増加させます。

その結果、血糖改善、脂質改善、さらには抗動脈硬化作用も期待できることが分かりました。

細胞の核内受容体の一つであるPPARγ(ガンマ)に作用することで、さまざまな細胞の機能を調節して多彩な作用を発揮することが明らかになったため、PPARγ作動薬とも称されます。

多彩な作用を持つために、浮腫や体重増加、閉経後の女性での骨量低下などが、使用上の注意点として挙げられます。使用に当たっては塩分制限や過食への十分な注意が必要です。

 現存するTZD薬としては、わが国で開発されたピオグリタゾン以外に海外ではロシグリタゾンも使われています。

わが国はTZD薬の発見と開発に大きな役割を果たしており、世界に先駆けて開発され97年に発売されたトログリタゾンは、画期的な新薬として特に海外で高い評価を受けました。

しかし、不幸にも国内外で重症肝障害に関する副作用が報告され、死亡例も報告されました。

肝障害の発現頻度は1万人に1人未満という低いものでしたが、重篤かつ予測できないものであることから、2000年春には全世界で発売中止という結末を迎えました。

幸い、他のTZD薬にはこのような懸念はないことが分かっています。

糖尿病治療薬は多くの患者さんが長期にわたり使用するものです。

これ以降、何よりも安全性を重要視すべきとの考えが定着していったことを考えると、糖尿病薬物治療の歴史の上で大きな出来事であったといえます。
 
 インスリン抵抗性がより顕著な欧米人はTZD薬の良い対象となりやすく、ピオグリタゾンやロシグリタゾンは特に海外で大きく市場を拡大していきました。

その後、ロシグリタゾンでは心血管疾患の増加、ピオグリタゾンでは膀胱(ぼうこう)がんの増加に関する懸念が指摘され、使用頻度は縮小傾向でしたが、最近の新しい知見によって、これらの懸念は払拭されました。

血糖改善効果が長期間持続しやすく、膵β(ベータ)細胞保護効果や動脈硬化を抑制する可能性もあるという他の薬にはないTZD薬の利点に加え、先に述べた注意点を十分に考慮すれば、今後も2型糖尿病治療に役立つ薬として活躍できるものと思います。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/16 17:04 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

假屋崎省吾氏 糖尿病カロリー制限を勝手に緩和し体調が安定  

糖尿病患者は全国に約950万人、予備群も含めれば国民の6人に1人が患っているというのに、日本では「食事療法はカロリー制限」という間違った常識が根付いている。

時代遅れの医療の内容に糖尿病を患う当事者たちから、驚きと怒りの声があがっている。10年前に糖尿病の診断を受けた華道家・假屋崎省吾氏(56)は呆れた表情を浮かべた。

「糖尿病学会はいまだに『1日の摂取カロリーの半分を炭水化物で摂れ』って指導しているんですね。私でさえ、いろんな人の話を聞いて糖質がマズいっていうのは知識としてありますよ。炭水化物って糖質でしょ?

 ダメに決まってるじゃない」

 日本の“権威”である糖尿病学会は患者の食事療法として「カロリー制限」を推奨する。

診療ガイドラインでは、体格や日々の運動量に応じて1日の摂取カロリーを割り出し、そのうち50~60%を炭水化物(糖質)で摂取することを推奨する。つまり「カロリー制限」であると同時に、「炭水化物推奨」でもある。

 世界では最新研究に基づいてカロリーではなく「糖質」を制限することが主流となっている。

米国の学会は、合併症につながる急激な血糖値上昇を引き起こすのは「三大栄養素の中で炭水化物だけ」と10年以上前に公式見解を出している。日本のやり方では患者が危険に晒される。

 假屋崎氏が振り返る。

「父も糖尿病だったから遺伝もあると思いますけど、寝不足やストレスが直接の原因でしょうね。

食生活は滅茶苦茶で、バイキングに行けば一食で一日分を食べてしまっていたし、甘いものに目がないから羊羹なんか丸かじりで一本食べていましたよ」

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/16 17:03 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

若い女性の糖尿病が急増中。3つの“ダメな食習慣”とは  

新しいダイエット法として世間を賑わしている「糖質オフダイエット」。

 果たしてどれほどの効果があるのでしょうか?結論から先に申し上げると、特性を理解し、上手に活用すれば、高いダイエット効果、美容効果が得られます。今回はその方法についてのお話です。

◆ブームの「糖質オフダイエット」とは?

「糖質オフダイエット」とは、炭水化物(糖質)の摂取を低く抑え、食後の血糖値が急上昇するのを防ぐ食事法のこと。血糖値の上昇により分泌される「インスリン」は、「肥満ホルモン」とも言われ、体内に脂肪を蓄えるよう導いてしまいます。

この生理学的事実を元に考案されたのが、「糖質オフダイエット」。糖質制限食などとも呼ばれますが、インスリンの分泌を最低限に食い止めることで、肥満を防ぐという新しい考え方なのです。

タニタのスローカロリーレシピや、食べ順ダイエットなども同類のダイエット法と言えます。

◆若い女性の糖尿病予備軍が急増!

 そもそも「糖質オフダイエット」とは、京都・高雄病院の江部康二ドクターが、「糖尿病患者」のために提唱した食事法。そしてこれがすぐさま、糖尿病以外にも「肥満改善」や「ダイエット」に効くと話題に。

 しかし最近では、脂質の過剰摂取、長期的に継続することの危険性などを訴える医師や団体も現れ、大きな注目を浴びるテーマになっているのです。

 どうやら、非糖尿病患者の長期的ダイエット法としては賛否両論のようですが、「若い女性の糖尿病および糖尿病予備軍が急増している」という意外な事実を聞けば、「糖質オフダイエット」は決して他人事ではなくなるのです。

◆太らない「糖質オン」に要注意

 厚労省の調査によると、20代~40代女性の肥満率は減少傾向にあるとのこと。しかしながら、若い女性に糖尿病予備軍が増えているのはどうしてなのでしょうか?

私は、「太らずに『糖質オン』を死守する女性が増えているから」と推測しています。そしてこれは、「美しく痩せている」とは決して言えないのです。

さあ、下の3つについて、身に覚えはありませんか?

1.スウィーツ命

 ご飯の代わりに、ケーキなどの甘味を食べ、1日の総カロリーを低く抑えることによって、太らないよう調整をする。しかしながら、血糖値は急上昇、急降下を繰り返している。

2.粉モノ大好き

 朝は菓子パン、昼はパスタ、夜はカップラーメンといった具合に、小麦粉たっぷりの食生活を実践。炭水化物の摂取割合が異常に高くなり、インスリンは大量分泌を繰り返す。

3.ゼロカロリー飲料中毒

 太らないことをいいことに、カロリーゼロの甘い清涼飲料水を多飲してしまう。ただし、これは甘味そのものへの欲求を高めてしまい、糖質の大量摂取への引き金にも。

 女性にとって、未来の糖尿病、未来の肥満を呼び寄せないためにも、「糖質オフ」という概念は、耳を傾けるべき価値がありそうです。

【スギ アカツキ】
東京大学大学院医学系研究科にて基礎医学(人体における生体メカニズム、栄養学、発酵学等)を本格的に学ぶ。さらに久司マクロビオティックやオーガニックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。自身もサラリーマンとして仕事と家事に奮闘しながら、ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 18:08 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

体のアソコ付近の温度が低下すると、血圧が上がりやすいことが判明  

オムロンヘルスケアはこのほど、慶應義塾大学 理工学部、自治医科大学 循環器内科学部門、OMソーラーとともに実施した「住まいと健康 室温が家庭血圧に与える影響」についての共同研究の結果を明らかにした。同社によると、住宅内温熱環境と血圧についての研究が近年は多く行われているが、その研究は床から1m付近の室温が家庭血圧に与える影響についての検証が中心となっているという。

そこで今回、床からの高さによる室温の違いに着目し、冬季の実生活場面での床から0.1m(足元)、1.1m(着席時の頭の高さ)、1.7m(起立時の頭の高さ)の室温と家庭血圧の実測調査を実施した。調査は、首都圏在住の35~74歳の男女を対象に、断熱性能が低い住宅と高い住宅でそれぞれ実施した。

断熱性能が低い住宅において起床後に測定した最高血圧値と測定時の室温の関係を分析すると、着席時の頭の高さ(床からの高さが1.1m)の室温が10℃低下すると血圧は平均5mmHg上昇することがわかった。次いで床から10cmの足元付近の室温が10℃低下したときの血圧を計測すると、平均9mmHg上昇することがわかった。着席時の頭の高さよりも、足元が冷える方がより血圧が上昇する傾向にある。

血圧の上昇を抑えるためには、部屋全体はもちろん、足元を冷やさない温度管理の工夫が大切であることがわかる。また、起床後に測定した最高血圧の値を比較すると、断熱性能が低い家の居住者(50歳以上)の平均値が128.8mmHgであったのに対し、断熱性能が高い家の居住者(50歳以上)の平均値は121.0mmHgと、7.8mmHg低かった。断熱性能を向上させて室温を高く維持すると、血圧の上昇を抑制できると考えられる。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 18:07 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病の食事のヒント  

お弁当生活を始めてみませんか
今回紹介する手作り弁当は、自分に合った食事内容や量に調整しやすく、糖尿病の食事療法を行うにはぴったりです。そのためには自分自身に合った食事の目安量を復習しておくと大変心強いですね。手作り弁当で新習慣を始めてみませんか。

【弁当作りのポイント】

 弁当の内容は、基本は主食・主菜・副菜のバランスを良くすることを念頭に、指示栄養量に従って主食(表1)や主菜や副菜(表3や表5、表6、調味料)の量を決めます。ご飯とおかずの量は半分ずつにするのが目安です。

おかずの数としては、メインになる主菜おかずを1品、副菜おかずを2品程度にすると、栄養バランスも整いやすくなります。

【食材選びのコツ】

 噛みごたえのある食材を選ぶと、食べたときに満腹感を得られやすくなります。野菜は加熱することでかさが減るので、弁当に入れるにはいいですが、煮物は汁気をよく切り、ペーパータオルで水分を拭き取って詰めます。

また、匂いの強い生のねぎ、玉ねぎ、にんにくなどは他のおかずに匂いが移りやすいので、量は控えめに。

【味付けのコツ】

 おかずの味付けを同じにすると飽きてしまいます。調理法は揚げ物・焼き物・炒め物・煮物・あえ物…と変え、重ならないようにします。味付けも、甘めの味・塩味・しょうゆ味・みそ味・すっぱい味などそれぞれ変えるとよいでしょう。

すると、塩分が多くなりすぎず、薄い味と濃い味のバランスをとりやすくなります。味が混ざらないように、アルミやシリコンのカップなどを使っておかずを分けるとよいです。

【詰めるときのコツ】

 ご飯は弁当箱に押し込むように詰めると思ったよりも多く入るため、きちんと計量して入れます。加熱調理した料理は冷ましてから、汁気をよく切って弁当箱に詰め、ふたをしましょう。

温かいおかずと冷たいおかずが一緒になると傷みやすくなります。お弁当箱には「ご飯→メインの主菜おかず→副菜おかず」のように、おかずは大きい物から小さい物の順番にすると詰めやすくなります。

隙間があると持ち運ぶ間に片寄ったり混ざりやすいので、ぎっしりする程度に詰めるのがポイントです。

一般社団法人食サポートオフィス
管理栄養士/日本糖尿病療養指導士
加藤知子(かとう・ともこ)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 18:05 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

箸で食べれば血糖値上昇が抑制?  

 「日本人は生まれながらにして血糖値を適正化し、糖尿病のリスクを軽減している?」そんな調査研究結果がこのほど発表された。

 「シンガポールの『臨床栄養リサーチセンター』などの共同研究で『箸を使って食事をすると血糖値の増加レベルを示すグルコース反応が低く抑制され、糖尿病(2型)のリスクを軽減させる効果がある』との研究結果が報告され、

学会誌『生理学と行動』(2014年12月号)に発表されたのです」(健康ライター)

 シンガポールの多数を占める中国系の市民は日本人のように「箸」で食事するが、欧米系市民は「スプーン」を使い、マレー系やインド系市民たちは伝統的に「手」を使うことが多い。

こうした食事習慣の違いに着目して、研究チームは「箸」「スプーン」「手」を使う食事習慣の異なる被験者11人を対象にして「実験」を開始した。

 その結果「箸を使った食事後はグルコース反応が低く抑えられる効果があることを示した」「グルコース反応を低く抑制されることは糖尿病(2型糖尿病)のリスクを軽減させる効果が見込まれる」ことがわかったとしている。

 リサーチセンターのヘンリー教授は、例えば「ごはん」の場合、箸はスプーンや手に比べて「一度に口に運ぶ量」が少なく、箸を使う人は一度に口の中にごはんを大量に入れないことから「時間をかけて少しずつ、

それもゆっくり咀嚼する傾向があることになり、結果として炭水化物の消化に時間がかかり、これが食後の血糖値の増加が抑制されることになるのだ」と分析している。

 研究チームは「箸を使わない人はゆっくり少しずつ噛んで食べる習慣を、箸を使う人もかき込まずに。そして少し冷めたごはんの方が効果的」というが、箸民族としては大きなお世話にも聞こえる…。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 18:03 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

高血圧の人…減塩、なぜ必要?  

日本人の成人の3人に1人が高血圧(最高血圧140以上)とされる。この血圧に深く関わるのが塩分だ。

 食塩に含まれるナトリウムは、生命活動を維持するのに欠かせない。しかし、過剰に摂取すると、体内のナトリウムの濃度を調整しようと喉が渇く。

水分をとると血液量が増え、血圧が上がる。そのため、血管や、増えた血液を全身に送り出そうとする心臓に大きな負担がかかり、脳卒中や心臓病などの危険性が高まる。

 日本人の成人の食塩摂取量は、1日10・2グラム(2013年)。この10年間で1・5グラム減ったが、それでも世界保健機関が推奨する摂取量(5グラム未満)の倍以上だ。

国立循環器病研究センター病院高血圧・腎臓科部長の河野雄平さんは「人間が生きるには1日3グラムあれば十分。

日本人の食塩摂取量は、海外と比べてまだまだ多い」と指摘する。

 厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」を5年ぶりに改定。

18歳以上の1日の食塩量を、男性は1グラム少ない8グラム未満、女性は0・5グラム少ない7グラム未満に変更する。

河野さんは「1グラムでも減塩すれば血圧は下がる。腎臓や心臓に持病のある人は、特に減塩が重要だ」と話す。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 18:02 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

気になるプリン体【痛風】の危険度は分かるの?  

●痛風の検査は3種類ある

痛風の検査には、「痛風かどうかを見極める検査」「尿酸値が高くなった原因を調べる検査」「合併症の有無を調べる検査」があります。それぞれの代表的な検査内容を見ていきましょう。

痛風の発作が起こると、足の親指の関節などに激痛や腫れがみられますが、似たような症状の病気がほかにもあります。そこで病院では、まず、その症状が本当に痛風かどうかを調べるための検査を行います。

●痛風かどうかを見極める検査

血液検査痛風は、血液中に尿酸が増え過ぎたことで起こるので、「尿酸値」を調べるのはもちろんですが、「血沈」や「CRP(C反応性たんぱく)」も調べます。

血沈は、赤血球が沈むスピード。CRPは炎症が起こっているときに血液中に増えるタンパク質で、これらの調べることで、炎症の有無が確認できます。

レンレトゲン検査レントゲン写真を撮り、痛風発作が起こっている場所や骨・関節が変形していないかを調べます。

※ただし、多くは臨床的な経過から診断がつくので、必ずしもすべての検査をするわけではありません。

●尿酸値が高くなった原因を調べる検査

尿酸値が高くなる原因には、「尿酸が過剰につくられている場合」と「腎臓から尿酸がうまく排泄されなくなっている場合」、そして「この両方が混合している場合」の3パターンがあります。

薬物療法で、どんな尿酸下降薬を使うか判断するために、原因がどのパターンなのかを調べます。

尿酸クリアランス検査尿酸が血液中から尿中へどれくらい排泄されるかを調べるために、
血液中と尿中の濃度を測定し、計算します。

尿中尿酸量検査24時間、もしくは数時間の間に排尿された尿をすべて蓄えておき、その中の尿酸の総量を求め、尿酸が1日にどのくらい排泄されているかを調べる検査です。

これによって、肝臓でつくられる尿酸の量が適切かどうかを調べることができます。

●合併症の有無を調べる検査

痛風になると、脂質異常症や動脈硬化、糖尿病、腎臓病、尿路結石などを合併しやすくなるので、これらの病気の有無を調べるために、血液検査や尿検査、超音波検査が行われます。

尿検査尿検査では、潜血反応(尿の中に血液が混ざっていないかどうか)や尿たんぱくを調べます。潜血反応があれば腎臓や尿路に、たんぱく質が混ざっているときは腎臓や尿細管に、何か異常がある可能性があります。

血液検査血液中のクレアチニンという物質(たんぱく質の残りカス)の濃度から腎機能を調べたり、血液中の中性脂肪値やコレステロール値、血糖値から脂質異常症や糖尿病がないかを調べたりします。

超音波検査超音波を腎臓に当てて、形の変化や尿路結石の有無を調べます。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/03 18:01 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病の原因の14%が…大気汚染が引き起こす意外な病気 

 糖尿病の14%が大気汚染が原因――。退役軍人170万人を8年半にわたり追跡した米国のワシントン州立大学の研究報告に驚いた人も多いはずだ。過食や運動不足のせいと言われ続けてきた糖尿病が汚れた空気で発症するなんて思いもよらなかった。人は1日にペットボトル2万本もの空気を吸っている。当然、有害な物質も含まれているはずで、それが糖尿病の原因になるのなら、他の病気の引き金になってもおかしくはない。大気汚染と相関関係にありそうな病気はなにか? 

 三重県四日市市の集団喘息障害など、公害に苦しんだ時代の大気汚染による病気といえば、喘息や気管支炎などのアレルギー性の呼吸器疾患が多かった。いまは慢性閉塞性肺疾患(COPD)や肺がんが注目されている。東京医科大学八王子医療センター呼吸器内科の寺本信嗣医師が言う。

「中国では住民が大気汚染で平均寿命が短くなったと報告されています。その陰でCOPDの患者数が急増しています」 中国では工場の排煙や石炭暖房などによる大気汚染で推定毎年110万人が亡くなる。COPDはそれと関係していると考えられている。

「PM2.5に代表される大気汚染の細かい粒子はたばこと違って肺の隅々まで届きます。自ら煙を吸おうとすると太い気道までは勢いよく入りますが、それ以上はなかなか届かない。ゆっくり吸うと、肺胞はもちろん、血管の中まで細かい粒子が入り込むことがあるとされています」

■発症させる最後の一押し?

 大気に漂う細かい粒子は肺胞の壁を破壊し、肺胞を古びたゴム風船のように弾力を失わせる。空気が吐き出せなくなり酸素不足になって息切れを起こす。落語家の桂歌丸さんの命を奪った病気だ。大気汚染は非喫煙者の発症リスクを高めるのだ。しかも、大気汚染は肺がんのリスクも上昇させる。5年前に欧州の研究者らは欧州全域で行った大気汚染と肺がんに関する大規模研究の成果を英国の医学雑誌「ランセット・オンコロジー」誌に掲載。肺がんに大気汚染が関係していることを警告している。WHOも年間120万人の死亡と肺がん死亡の8%が大気汚染により引き起こされていると推測している。

 汚れた空気は心筋梗塞リスクを上げる可能性がある。川崎医科大学総合内科学3教室の小島淳教授らは黄砂と心筋梗塞の発症との関係を調べている。その研究論文によると、2015年3月までの5年間で熊本気象台が黄砂を観測したのは41日。同期間中に熊本県内で発症した急性心筋梗塞3713人を調べたところ、黄砂が観測された翌日に急性心筋梗塞を発症したケースは有意に多かった。小島淳教授が言う。

「急性心筋梗塞は冬に多く夏に向かって発症件数は減っていく。ところが、3~5月の黄砂が飛んでくる時期に、わずかながら発症数が上がることが研究のきっかけです」黄砂は粒子の大きさによっては肺胞にまで達する。黄砂による心筋梗塞発症のメカニズムはわかっていないが、酸化ストレスや炎症が関与していると考えられている。動脈硬化の粥状プラークを破裂させ血栓ができることで急性心筋梗塞を発症させるという。

「ただし、黄砂が高血圧、喫煙、糖尿病、コレステロールと同列の心筋梗塞リスクとは考えていません。発症の一押しになる可能性を考えています」(小島教授)

 東京都ではディーゼル車の規制を強化した2006年を境に、東京都区部で脳卒中の死亡率が8・5%減った可能性があると報告されている。岡山大学の研究者らがディーゼル車規制を強化した06年4月の前後各33カ月にわたり、都が測定しているPM2.5濃度と都区部での脳卒中死者数を1日ごとに調べ、比較した。結果は02年に1立方メートル当たり27.5マイクログラムあったPM2.5が、09年には15.9マイクログラムにまで減少。脳卒中の死者数は2万460人から1万9728人に減った。環境衛生学の第一人者で京都大学大学院地球環境学堂環境健康科学論分野の高野裕久教授が言う。

「大気汚染が全身の健康に影響を及ぼしうるのは明らかです。すでに大気汚染物質が脂肪肝を悪化させうること、ある種の環境汚染物質と高脂肪食を一緒に与えたマウスでは、脂肪肝や肥満、糖尿病のリスクが高くなることが報告されています。動脈硬化への影響も確認されています」

■新たな水俣病も

 最近は水銀も注目されているという。石炭を燃やすと、含有されていた水銀などの金属が大気中に浮遊する粒子にくっつく。それを人が吸ったり、地上に落ちて湖や海に流れ込み、そこで生息する魚介類を人が食べることで新たな水俣病が発生する危険がささやかれているのだ。 日本の大気は安全でも汚れた空気は国境を越えてやってくる。要注意だ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/28 19:33 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

早朝がキケン!病院では発見できない【仮面高血圧】とは?  

●高血圧はサイレントキラー

高血圧には、ほとんどの場合、これといった自覚症状がありません。でも、そのまま放置していると、強い圧力にさらされ続けた血管が傷んでいき、やがて動脈硬化を起こすようになります。

動脈硬化が起きると、血液が流れにくくなるので、心臓は、より高い圧力で血液を送り出すようになります。

すると、血圧がさらに高くなり、動脈硬化が悪化するという悪循環に陥ってしまい、最悪の場合は、「脳卒中」や「心筋梗塞」など、命にかかわる事態に発展することもあるのです。

このため高血圧は、別名「サイレントキラー(沈黙の殺し屋)」と呼ばれているのです。

●高血圧で自覚症状があることも

ただし、高血圧の状態が続いていると、頭痛や頭重感、のぼせ、めまい、耳鳴りなどの症状が起こる場合もあります。

また、高血圧が相当進行していると、動悸、呼吸困難、胸痛、むくみ、夜間尿、足の痛みやしびれなどがある場合もあります。

これらの症状は、高血圧に限ったものではありませんが、体に何らかの不調が起きていることには変わりありません。

気になる症状があったときは、そのままにせずに、病院を受診しましょう。

また、年に一度、健康診断を受けることも、高血圧の早期発見に役立ちます。

●病院では発見できない高血圧も

高血圧の中には、「仮面高血圧」といって、ふだんは血圧が高いのに、病院で血圧測定をすると、異常が認められないケースがあります。

仮面高血圧に陥りやすいのは、仕事に追われてストレスを抱えていたり、ヘビースモーカーだったりする人です。

こういった人は、職場にいる時間帯は、ストレスで血圧が上がっていますが、病院では仕事から解放されてリラックスしていたり、タバコが吸えなかったりするので、血圧が下がるのです。

仮面高血圧だと、病院を受診したり、健康診断を受けたりしても、高血圧であることが見過ごされてしまうので、動脈硬化が進行するリスクが高くなります。

このため、高血圧がどうかを知るためには、病院だけでなく、家庭用血圧計を使って、自分で血圧を計る習慣を持つことがすすめられています。

(この記事の監修: 新宿皮フ科 副院長 / 小林しのぶ 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/17 05:08 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話 第6回  

糖尿病の飲み薬α(アルファ)─グルコシダーゼ阻害薬

 経口糖尿病治療薬の中でも、α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI薬)は欧米諸国での使用 頻度が極めて低く、主にわが国を 始め、アジア諸国で使われている 薬です。

現在わが国ではアカルボース(グルコバイなど)、ボグリ ボース(ベイスンなど)、ミグリトール(セイブル)の3種類が使用できます。

 α-GI薬は食事の直前に服用することで、食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

食事でとった糖質(主にでんぷん質:多糖類)は上部小腸で唾液や膵(すい)臓からの消化液に含まれる消化酵素アミラーゼによって、まずショ糖、麦芽糖、乳糖といった2糖類に分解され、

さらにそれぞれスクラーゼ、マルターゼ、ラクターゼといった2糖類分解酵素(α-グルコシダーゼで総称される)のはたらきにより、単糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース)へと分解されます。

単糖類となって初めて体内に吸収され、栄養になるのです。糖尿病になると糖質の吸収が高まりやすく、より食後血糖値が上がりやすくなるといわれています。

α-GI薬はアミラーゼやα-グルコシダーゼのはたらきを抑えて糖質の分解を遅らせることで、食後高血糖を改善します。

 2型糖尿病患者さんは、遺伝的に発症前から食後のインスリンの分泌が少ないことが分かっており、糖尿病は食後血糖上昇から始まるといわれています。

また食後の急激な血糖上昇は余分なインスリ ン分泌を増やすことになって膵臓への負担を増やすとともに、無駄な高インスリン血症は動脈硬化を早め、認知症の原因にもなり得ることが最近の研究で分かってきました。

主食にご飯を食べる日本人では、食後血糖上昇を是正することは大きな意味を持つといえます。有効性を高めるには、3食ごとにきちんと服用することが大事です。

 一方、糖質分解を抑制するため、未消化の食物の残りかすが大腸にまで到達し、消化管の機能に影響しておならが増えたり軟便気味になることがあります。

この消化器症状は使用開始の初期にみられやすく、多くの場合すぐに慣れて問題になることはほとんどありません。しかし、この症状が欧米人には敬遠される原因の一つになっているようです。

 1993年にわが国初のα-G I薬、アカルボースが登場しました。翌年にはボグリボースが、2006年にミグリトールが登場し、現在も2型糖尿病治療薬として広く使われています。

中でもボグリボース(ベイスン)は、糖尿病発症を予防する目的で糖尿病予備群といわれる境界型への使用も承認されています。

α-GI薬を単独で使用した場合の効果は比較的弱い(ヘモグロビンAlcにして0.5%程度の低下)ため、多くは他の治療薬と併用して使われることが多いようです。

しかし、食後高血糖を抑制する意味は大きく、糖尿病の発症予防から動脈硬化の予防まで期待できるα-GI薬は、日本人2型糖尿病の治療において価値ある薬の一つであるといえます。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2015年4月号』より

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/17 05:07 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【痛風】は一度発症したら完治しないの?  

¥痛風の症状に苦しむ男性

●痛風はほうっておくと怖い

痛風発作は、ある日突然、足の親指などの関節に、激痛が走ることから始まります。

数時間すると、患部は赤く腫れあがり、歩くどころか、立ち上がることさえ困難なほど、猛烈に痛むようになりますが、痛みは数日で徐々にやわらぎ、3~10日もすれば、症状がすっかりなくなってしまいます。

しかし、これで痛風が治ったというわけではありません。尿酸値が高い状態のまま放っておくと、高頻度で、発作が再発します。

しかも発作を繰り返しているうちに、親指だけでなく、足首やひざの関節まで痛むようになったり、発作が起きる間隔も、次第に短くなることがあります。

それどころか、関節炎だけでなく、腎不全や尿路結石、糖尿病、高血圧、脂質異常症など、さまざまな合併症を引き起こすことがあるのです。

●治療をすれば完治できるの?

痛風は、放っておくと怖い病気ですが、きちんと治療を受ければ、完治させることができるのでしょうか?結論から言うと、痛風を一度発症してしまうと、一般には生涯にわたって付き合っていかなくてはならない病気です。

しかし、薬を使った治療と食生活の改善・適度な運動を続けていれば、発作は次第に起きなくなりますし、合併症も予防・改善することができます。

ただし痛風は、体内の増え過ぎた尿酸が血液に溶けきれなくなり、結晶になってしまうことで起こる病気です。

このため痛風の治療では、尿酸値を適正な範囲にまで落とし、それを維持することで、関節内に溜まった尿酸の結晶を少しずつ溶かしていくのです。

治療を続けて尿酸の結晶がすべて溶けきったとしても、治療をやめて、不適切な食生活をしてしまうと、再び尿酸値が上がり結晶がつくられ、発作が再発するようになります。

ですから痛風の治療では、適切な生活習慣を続けることで、尿酸値を正常な値に下げ、それを生涯にわたって、維持していくことが重要になります。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/17 05:06 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

寒くて朝起きるのがツラい低血圧女子……スッキリ起きられる「低血圧対策」とは?  

朝が弱い。朝は活力が上がらない人などは、「私、低血圧なんだよね」という言い方をしますが、そもそも低血圧とは何でしょうか?また、低血圧の人は朝、すっきり起きられるようになるのは、難しい問題なのでしょうか?

今回は、低血圧とはいったいどんなものなのか、朝スッキリ起きられるようになるにはどうしたらいいかなどについてお話したいと思います。

【そもそも低血圧とは?】
低血圧は、一般的に最高血圧(収縮期血圧)が100mmHg未満であることをいいます。高血圧の場合は、心血管系の病気の発症率が高くなりますから心配されることも多いのですが、低血圧の場合は血圧が低いということもあってかあまり心配されることはありません。

「ただの低血圧でしょ?」なんて言われ方もされることもありますから、ちょっとカチンときますよね。低血圧の人にとっては、ものすごく辛いことですから、そういった部分をきちんと理解されたいと思いませんか?

低血圧は、他に病気を発症して起こっている場合がありますから、安易に見てはいけないのです。

【なぜ低血圧だと起きるのが辛くなるのか】
人間は、朝目が覚めると自律神経の交感神経が緊張することで血圧が上がり、元気に活動を始められるようになります。しかし、低血圧の人の場合は交感神経の活動力が低いために、活動をするためのエンジンがかかるまで時間がかかってしまうのです。

午後ぐらいにようやくエンジンがかかりだしますから、遅くなるにつれ元気になります。そして、深夜になってもあまり眠くらないため朝起きるのが辛くなるという状況に陥っているわけです。

【低血圧の種類について】
低血圧といっても、いろいろな種類がありますのでご紹介いたします。

●本態性低血圧
遺伝的なものや体質などが原因と考えられており、なぜ低血圧になっているのか原因がわからないタイプのことをいいます。

●起立性低血圧
通常は正常な血圧なのに、立ち上がったり起き上がったりしたときに血圧が下がるタイプのことをいいます。

●症候性低血圧
なんらかの病気が原因となって血圧が低くなっているタイプのことをいいます。

【スッキリ起きられる「低血圧対策」】
血圧は、自律神経によって調整されていますので、ストレスをためたり、不摂生な生活を送ることによってより症状が悪化しますので、規則正しい生活を送るようにしてください。低血圧の症状をさけるための方法をいくつか下記にご紹介します。

(1)1日に水分補給をしっかりと行う
(2)ナトリウム(塩分)を摂るようにする
(3)炭水化物(ごはん、パン、パスタ、イモ類など)の摂取を少量にし、野菜を多めに食べるようにする
(4)カフェイン(コーヒー、紅茶など)を摂りすぎない
(5)足に血流がとどまることを避けるため、長時間の立ちっぱなしを避ける
(6)適度な運動をする
(7)起立性低血圧の人は、急に起き上がるようなことはしない

朝起きた時は、そのまま仰向けになった状態で足を上にあげましょう。こうすることで血流を上半身に流すようにできますので、血液の循環がよくなります。

【低血圧と間違えやすい病気】
低血圧と間違えやすい病気がありますので注意してください。低血圧と間違いやすい病気は、「貧血」です。貧血は血液の中の赤血球が減ったり、赤血球の鉄分が不足して起こる病気ですが、めまいがするから「低血圧」だと思い込むのは早とちりです

【さいごに】
低血圧の人は、めまい、倦怠感などの症状がでますので、日常生活に支障をきたしてしまうことが多々あります。低血圧の場合、大量出血などをした場合は早急に対処が必要になりますが、それ以外は直接命に関わることが、あまりありませんので重要視されにくいものでもあります。

もしあまりにも辛いのであれば、薬によって治療することもできますから、一度は医師に相談するようにしましょう。 薬物療法では、体内を循環する血液の量を増加・血管の収縮をさせる作用のある薬によって血圧を上昇させる治療が行われることになります。

本態性低血圧や起立性低血圧の治療には、経口投与の方法がとられていますが、急性低血圧の場合のみ、速やかな救命処置を行うために即効性が必要とされ、注射剤が使用されることもあるそうです。

もちろん薬ですから、副作用の心配などもありますので、必ず医師の指示に従って服用するようにしてくださいね。

薬物治療の場合は、昇圧剤、副腎ホルモン剤、抗パーキンソン薬などが使用されることもあります。どの薬がどんな目的で使われるのか、また、どんな副作用があるのかも確認しておくことが大切になるのではないでしょうか。

血圧が上がり過ぎるのもよくないですからね。すっきり朝が起きられるようになることを、心から祈っています。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/17 05:05 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

低血圧?夏バテ? 夏に肩こりが悪化しやすいワケ 

◆低血圧で肩こりになるって本当?

今頃の時期、疲れやすくなったり、体がだるかったり、肩こりや頭痛を感じやすいという人は多いもの。梅雨の蒸し暑さで疲れやすくなっているのか、夏バテなのか、悩む人も多いと思います。

ここでは、あなたの不調にもあてはまるかもしれない、低血圧と肩こりの関係について解説します。

「夏バテ?」と思うかもしれませんが、血圧が関係していることがあります。

気温が上がり始める頃から、夏の暑い時季にかけて、特に体調が悪くなることがあります。そのような原因として考えられることの1つに「低血圧」があります。低血圧は、病気が原因のもの、寝た状態から立ち上がるとおこるもの、原因不明のものとに区別されています。

その中でも、肩こり、頭痛、めまい、疲労感に関わるのは、原因のはっきりしない低血圧です。低血圧でも、つらい症状がなければ問題ないと言われていますが、症状がある場合は病院で診察を受けましょう。診察を受け、病気が潜んでいなかった場合は、次の症状のチェックをしてみてください。
.
◆いくつ当てはまる? 低血圧の症状

原因のはっきりわからない低血圧を「本態性低血圧(ほんたいせいていけつあつ)」といいます。血圧を測定した時に上の数値(収縮期血圧)が100~110mmHg以下の場合に低血圧と言われています。本態性低血圧の場合は100mmHg未満が多いようです。このような血圧の時に見られる症状があるのですが、いくつあてはまるでしょうか?

1. 肩こり・頭痛・めまいなどの症状がある
2. 食事の量が少なく、たくさん食べると胃がもたれやすい
3. 姿勢を良くしても、肩がこりやすく、目も疲れやすい
4. 手足が冷える
5. 身体がだるく、疲労しやすい
6. 寝つきが悪い・朝なかなか起きられない

血圧が低くて、あてはまるものが1つ、または複数ある場合、それは、低血圧による体調不良かもしれません。
.
◆気温が高くなると、どうして肩こりになるの?

重要視されている血圧の上の数値は、何を表しているのでしょう? それは、心臓が縮み血液を全身へ送り出す時に、血管の壁にかかる圧力です。この時、大きな圧力がかかるのですが、低血圧の場合は、この押し出す力が弱く、血管への圧力も低いということなのです。

肩こりになりやすいのは、血液の流れる力が弱く、血行が悪くなる傾向にあり酸素も行きわたりにくくなるためです。気温が高くなると、身体の血管が広がるのですが、広がった血管に対して血液の流れる力が弱いため、さらに血行不良となり、肩こりや倦怠感などの症状が強くなることがあります。

◆低血圧のツライ症状をやわらげるポイントとは?

「え? こんなこと?」と思うほど耳慣れた内容なのですが、低血圧の人は、とくに取り入れていただきたいポイントです。

■1. 身体を冷やさず、温めよう!
・冷房をつけたまま眠らないようにしましょう
・寝る前に部屋を冷やす、または扇風機で空気を循環させるのもよいでしょう
・食事制限などでのダイエットは避け、たんぱく質もしっかり摂りましょう。栄養バランスが大切です!

■2. 夜更かしはしないようにする
・眠る直前には、脳も体もリラックスできているようにしましょう
・早めの時間帯に布団に入るように心がけると、起床が楽になっていきます

■3. 日常生活の中で、身体を使ってみよう
・エスカレーターではなく階段を使う
・ウインドウショッピングをして、楽しみながら歩く
・なるべく座りっぱなしにならないように、なるべく席を立つ機会をつくる
・テレビを観ながらストレッチ・足踏み運動をする
など

■4. 温めるからといって、無理な長湯はダメ
・入浴温度にも敏感なので、自分にとっての適温で、身体が調子の良い時間だけお風呂に浸かりましょう

■5. ストレスを上手に解消!
・ストレスがたまると、胃が不調になりがちな低血圧の人は、影響を受けやすいので注意が必要です
・ストレスは、体の力が抜けない状態をつくり、肩こりや頭痛の症状を悪化させることがあります

低血圧の症状は、生活のリズムやストレス、環境などに影響されやすいといわれています。肩こりや倦怠感が続くと、本人はツライのですが、周囲にはなかなか理解してもらえません。多忙な毎日だと、なかなか難しいのですが、なるべく上記のポイントを思い出して、低血圧の症状が出ないように心がけましょう。
.
檜垣 暁子(カイロプラクティック理学士)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/07 18:10 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

医学常識が一変! 糖尿病の人と予備群に運動が必要な本当の理由 

 人が生きていくには糖分からエネルギーを作る必要がある。エネルギーは細胞内で作られるため、食事で得られた糖分は血液に乗って全身の細胞に届けられる。糖尿病は糖分を血液から細胞内にうまく取り込めず、血管内でだぶついた糖分がさまざまな悪さをする病気だ。ならば「余分な糖分を体内に入れないための食事制限はわかるが、なぜ運動しなければならないのか」――。そう疑問に思う人も多いのではないか。糖尿病のメカニズムを研究している首都大学東京大学院人間健康科学研究科の藤井宣晴教授に聞いた。

 糖尿病は少なくとも紀元前1500年以上前から人類を苦しめ続けている病気だ。喉が渇いて水を大量に飲むことから「体の栄養素が水と共に体の外に流されて、徐々に弱っていき、最後は死に至る」病気と考えられてきた。

 糖尿病が代謝の病気とわかってきたのは1700年代に入ってから。今は膵臓から分泌され、血液中の糖分を細胞に取り込んだり、余った糖分を肝臓や筋肉に蓄える働きのあるインスリンが関係していることがわかっている。分泌量が少ないか、機能が低下することで発症するというのだ。

 糖尿病の人が運動が必要な理由は、筋肉をつけることで基礎代謝が上がり血糖を多く消化することのほかに、筋肉の収縮が血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの分泌量を増やしたり、働きを良くするからだと考えられてきた。

 ところが近年、そんな医学常識を一変させる事実が判明した。運動中はインスリンの量はむしろ低下し、筋肉が別の方法で血糖値を下げていることがわかったのだ。

「それがAMPキナーゼと呼ばれる酵素です。この酵素は筋肉細胞内で細胞のエネルギー量を監視し、その量を調節する働きを持っています」

 人が筋肉を動かすときはATP(アデノシン三リン酸)と呼ばれるエネルギーの「蓄電池」を利用する。

 ATPは細胞内に数百から数千あるミトコンドリアという「電力工場」で作られる。運動を続けてATPのエネルギーが使われるとADP(アデノシン二リン酸)という物質に変化し、最後はAMP(アデノシン一リン酸)という名のカラの電池になる。

「細胞内でAMPが増えると、それに応じてAMPキナーゼのスイッチが入り、血液中の糖の筋肉細胞への取り込みが始まります。細胞内ではそれを原料としてミトコンドリアで新たなATPが作られ低下したエネルギーを補充するのです」

 つまり、運動すると血糖値が下がるのは細胞の外からはインスリンが、細胞の内側からはAMPキナーゼが、血液から糖分を細胞内に取り込ませる働きをして血糖値を下げているのだ。

「最近はAMPキナーゼの他にもSNARK(スナーク)と呼ばれる酵素がAMPキナーゼ関連酵素ファミリーのひとつで、AMPキナーゼの補助的役割を果たしていることがわかっています」

 AMPキナーゼの糖尿病治療薬の研究は続けられているが、効き目が強すぎて難航している。

■血糖を下げるのはインスリンだけじゃなかった

 では、どのくらい運動すればいいのか? 激しい運動をすればエネルギーが消費されるため、AMPキナーゼとその仲間たちは活性化され、糖の細胞への取り込み量は増える。しかし、そうした運動は長くは続かない。

「重要なのは血糖値を下げるこの新たな回路は、筋肉収縮の間だけしか細胞への糖の取り込みを行わない、という点です。激しい運動をする必要はなく、長く筋肉の収縮を行う運動が良いのです。短時間しか続けられないスプリント走よりは、運動量を確保しやすいジョギングや散歩を長くやる方がいいのです」

 インスリンを使わずに血糖を下げる、新しい回路で注目すべき点は他に2つある。ひとつはインスリンの回路に支障が出ても、新しい回路は“無傷”である可能性が高いこと。そのため、糖尿病と診断された人でもこの新しい回路を鍛えれば、血糖値を改善でき、使用している薬の量を減らせる可能性がある。

 もうひとつは日々の継続的な運動トレーニングが、インスリンによる回路の不具合さえも改善する可能性があることだ。

「ヒトを対象に、片足での自転車駆動運動を1時間行ってもらい、その終了6時間後にインスリンの働きを調べると、運動した脚では安静を保った側の脚に比べ、インスリン感受性の亢進が見られました。おそらくはインスリン感受性の上昇が、運動を繰り返すことで少しずつ大きくなったと考えられるのです」

 血糖値を下げる新たな物質、AMPキナーゼとその仲間たちが本格的な研究対象となったのはここ10年のこと。「糖尿病は治らない」という医学常識も「適切な運動が薬となる」とわかったことで過去のものとなる日がくるかもしれない。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/07/07 17:57 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

その間食、大丈夫?【糖尿病】の原因とは  

●糖尿病の原因は2種類ある

糖尿病には、いくつか種類がありますが、日本でもっとも多いのは、生活習慣病として発症する「二型糖尿病」で、日本の糖尿病患者のうち、二型糖尿病を患っている人は、約95%にも及ぶといわれています。

そこで今回は、糖尿病の原因を二型糖尿病に絞ってお話していきましょう。

二型糖尿病の原因は、大きく分けると、「遺伝的要因」と「環境的要因」の2つがあります。

●遺伝的要因

日本人などの東アジア民族は、欧米人に比べて、遺伝的にインスリンの分泌量が少なく、糖尿病になりやすい傾向があります。とくに親や兄弟・姉妹に糖尿病患者がいる場合は、その体質を受け継いでいる可能性が高いので注意しましょう。

ただし、糖尿病は100 % 遺伝するわけではありません。あくまでも「糖尿病になりやすい体質を受け継いでいる」ということです。遺伝的要因を持っていても、生活習慣に気をつけていれば、予防することは可能です。

●環境的要因

環境的要因には、肥満や過食、運動不足、ストレス、加齢などがあります。

肥満肥満は、糖尿病の最大の危険因子です。とくに、お腹まわりに脂肪がついている「内臓脂肪型肥満」の人は要注意。

なぜなら内臓脂肪には、「インスリン抵抗性」といって、すい臓から分泌されるインスリンの働きを悪くする作用があるからです。このため、常にたくさんのインスリンが必要になり、すい臓が疲弊してしまうのです。

食べ過ぎ・飲み過ぎ食べ過ぎやお酒の飲み過ぎは、血液中のブドウ糖を増やします。すると、上がり過ぎた血糖値を下げるために、すい臓は、必死でインスリンを分泌しなくてはなりません。その結果、すい臓が疲れ切ってしまうのです。

運動不足運動不足になると、ブドウ糖が利用されずに血液中に残ってしまい、血糖値が高くなります。また、運動不足によって筋肉量が減ると、余計にブドウ糖が消費されにくくなります。さらに、運動不足は肥満の原因にもなります。

ストレスストレスにさらされると、脳からの指令で、さまざまなホルモンが分泌されますが、インスリン以外のホルモンは、すべて血糖値を上げる作用があります。

また、ストレスがたまると、やけ食い、やけ酒に走ってしまいがちなのも、糖尿病を招く要因になります。

加齢なぜなら、年齢とともに、体の機能が低下し、ブドウ糖をエネルギーとして利用する量が減ったり、すい臓のインスリン分泌能力も衰えたりするからです。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:39 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話 第5回  

糖尿病の飲み薬 ビグアナイド薬~メトホルミン

 今回紹介するビグアナイド(BG)薬にはメトホルミン、フェンホルミン、ブホルミンが含まれます。中でもメトホルミンは代表的な存在で、欧米では2型糖尿病治療の第一選択薬として用いられています。

 BG薬の発見にいたる歴史を紹介しましょう。南欧原産の多年草マメ科植物ガレガソウ(別名フレンチライラック)は、中世以降のヨーロッパを中心に多尿の治療薬として使用されていました。

1920年代に入り、ガレガソウに含まれるグアニジンに血糖降下作用があることが判明しましたが、折しもインスリンの発見時期(1921年)に重なり、当時は大きな注目を集めることはなかったようです。

グアニジン系化合物が糖尿病治療薬として登場したのは30年以上も後のことでした。

BG薬の血糖改善作用機序(作用の仕組み)は主に肝臓でブドウ糖の産生を抑えるものですが、とても複雑で、現在もメトホルミンを使って研究が進められています。

最近の研究では、細胞内のAMPキナーゼ活性を高めてインスリンのはたらきを助けること(インスリン抵抗性改善)、さらにグルカゴンという血糖値を上げるホルモンのはたらきを抑えることが分かっています。

 BG薬はスルホニル尿素(SU)薬と同様に50年代に登場したにもかかわらず、わが国では長い間、SU薬ほどの活躍の場はありませんでした。

その理由として、一つには日本人2型糖尿病ではインスリン不足が主な原因であり、インスリン分泌増加作用のあるSU薬に期待するところが大きかったことがあります。

もう一つの理由としては、70年前後に副作用である乳酸アシドーシスによる死亡例の報告が海外で相次いだことです。

その多くはわが国では発売されていないフェンホルミンによるものでしたが、米国は全てのBG薬を使用禁止するなど、世界中でBG薬の使用頻度が減っていました。

しかし肥満患者が目立つ米国ではインスリン抵抗性を改善するBG薬への期待は大きく、90年代前半にはメトホルミンの有効性と安全性を確認する再評価が行われました。

その結果を受けて、使用頻度は一気に高まり、前述したように治療薬の中で最も広く使用されるまでになっています。

 近年、わが国でも患者さんの肥満化を背景に、低血糖リスクがなく体重増加もない(むしろ減少傾向)上に安価であるメトホルミンの使用頻度は年々増加しています。

一方で、致命率が高い危険な副作用である乳酸アシドーシスを防ぐため、腎機能低下が進んだ方の使用は禁忌であり、高齢者(特に75歳以上)で新たに使い始めることも勧められません。

また、脱水状態は乳酸アシドーシスを引き起こしかねないので、シックデイなどで飲食ができない場合には服用を中止します。

メトホルミンは肥満化しつつある日本人の2型糖尿病治療において、これからの主役の一つとして大いなる貢献をしてくれるものと思います。そのためにも適正使用が重要です。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2015年3月号』より


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:38 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

土日、飲み過ぎなかった?【高血圧】とは  

●血圧って何?

心臓は、休むことなく、ポンプのように収縮と拡張を繰り返すことで、血液を血管に送り出しています。心臓から送り出された血液は、まず動脈を通って、全身の細胞に栄養や酸素を届け、次に、静脈を通って、全身の老廃物を回収し、再び心臓に戻ってきます。

このように血管の中を血液が通るときに、流れる血液によって、血管の壁にかかる圧力を「血圧」といいます。

●血圧はどんなときに高くなるの?

血圧の高さを決める要因は2つあります。1つは、心臓から送り出される血液の量(心拍出量)。たとえば、激しい運動をしているときは、筋肉がたくさんの酸素を必要とするので、心臓から送り出される血液の量が増えて、血圧が高くなります。

もう1つは、血管の抵抗。気温が寒いときは、血管が収縮するので、血液が流れにくくなり、強い力が必要になって、血圧が上昇します。

このように血圧は、日常のちょっとしたことでも、すぐに高くなります。しかし、一時的な血圧の上昇は、高血圧ではありません。高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態になることをいうのです。

●血圧の上とか下って何?

血圧というと、「上がいくつで、下がいくつ」というような言い方をよくしますね。「上」というのは、心臓がギュッと収縮して、血液を大動脈に送り出すときの血圧のこと。これを「収縮期血圧(最高血圧)」といい、血圧は、このときに一番高くなります。

そして「下」というのは、収縮した後に心臓がひろがって(拡張して)、血液を吸い込むときの血圧のこと。これを「拡張期血圧(最低血圧)」といい、血圧は、このときに一番低くなります。

●どこからが高血圧?

日本では「日本高血圧学会(JSH)」によって、日本人の体やライフスタイルに合わせて定められた高血圧の診断基準があります。それによると、収縮期血圧が140mmHg以上、もしくは拡張期血圧が90 mmHg以上の場合を高血圧としています。

ただし、収縮期血圧が140mmHg以下、拡張期血圧が90 mmHg以下であれば、安心かというとそうではありません。正常といわれる血圧(正常血圧)は、収縮期血圧が120~129mmHg、拡張期血圧が80~84 mmHgです。

さらに理想とされる血圧(至適血圧)は、収縮期血圧が120mmHg未満、拡張期血圧が80 mmHg未満です。収縮期血圧が130mmHg以上、拡張期血圧が85 mmHg以上ある人は、油断しないようにしましょう。

(この記事の監修: 吉井クリニック 院長 / 吉井友季子 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:37 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【腸が脳を支配する】うつ、糖尿病に「腸内フローラ」が持つ驚きの効能とは  

驚くべき効能が分かり、注目を集めている「腸内フローラ」。

それぞれの腸内細菌が作る物質にはアレルギーや肥満、糖尿病、がん、老化、うつ病などにさまざまな影響をもたらすことが明らかになってきており、病気の予防に必要な腸内細菌についての研究が進められています。

「腸の細菌叢=腸内フローラ」は、私たちの身体にどのような影響をもたらすのでしょうか?

◆私たちの健康は腸内フローラによってできている!
腸内には数百種類の細菌が住みついており、その数はおよそ100兆個と言われています。この細菌たちは腸壁にびっしりと種類ごとに集団を作り、様相がお花畑に例えられることから「腸内フローラ」と呼ばれているのです。

腸内細菌は私たちが食べた物を分解し、それを栄養として生きています。腸内細菌はさまざまな物質を作り、腸から吸収され血液中に入り、体の隅々まで運ばれてその力を発揮します。

腸内フローラ自体が、まるでひとつの臓器のような働きをすると言っても過言ではないほど、私たちの体の中で重要な役割を担ってくれているのです。

◆感情は腸で作られていた!? うつ病治療に効果的な可能性
腸は「第2の脳」と呼ばれるほど、神経細胞が多く集まっています。腸内細菌が作りだす物質の中には、神経細胞を刺激するものが多くあることがわかってきたと言われています。

こうした刺激により電気信号が生まれ、それが脳に伝わることで不安や恐怖、幸せや喜びなど感情に影響を与える可能性があると言うのです。

カナダ・マクマスター大学の研究結果によると、性格の違うマウスの腸内細菌を入れ替えたところ、なんとそれぞれの性格まで入れ替わってしまったというのです。

同大学の研究チームは、昨年から臨床試験を開始しており、うつ病に対する腸内フローラのアプローチが、画期的な治療法につながるのではないかと期待しています。

「腸の質」を変えることで、脳によって働いていた腸が、逆に「脳を操る」という驚きの真実が解明されたことになります。

◆糖尿病治療にも明るい兆し!
次に期待する声が高まっているのが、完治するのがなかなか難しいと言われる「糖尿病」。腸内細菌が作り出す短鎖脂肪酸は、インスリンの分泌と密接に関係しており、短鎖脂肪酸を増やすことが糖尿病の改善に効果的だと考えられています。ア

メリカでは腸内フローラで糖尿病を治すという新しい治療法が研究されており、短鎖脂肪酸を出す腸内細菌を増やす薬を開発しています。

ルイジアナ州立大学の研究所では臨床試験が行われ、糖尿病患者に腸内細菌を増やす薬を一週間飲んでもらったところ、食後のインスリンが出やすくなったという結果にたどり着きました。

腸内フローラの力を利用することで、糖尿病に苦しむ多くの人々を完治させることが可能になるかもしれないという驚きの解明がまたひとつされたことになります。

◆腸内フローラによる新しい治療法「便微生物移植」とは?
近年難病で苦しむ人に、健康な人の便を腸に移植する「便微生物移植」という腸内フローラの力を利用した治療に注目する声が高まっています。

欧米のガイドラインでは、薬が効かない患者に強く勧められる治療法なのだといいます。日本の病院でも臨床試験が始まっており、今後身近な治療法になっていくと期待の声が高まっています。

私たちのお腹の中の小さなパートナー「腸内フローラ」は、ほんの少し先の未来で、どんな病をも治してしまう医療革命を起こしてくれる存在なのかもしれません。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:36 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

おでき、虫歯、水虫…長引く不快症状の犯人は血糖値だった  

「昨年は散々な年だった」と話すAさん(43)。年明け早々、後頭部にひどいおできができた。時間がかかってやっとよくなったと思ったら、腕におでき。や

はり時間がかかって治ったら、今度は足に大きなおできができた。半年の間に、体の3カ所に、治りの悪いおできができたのだ。このAさん、病院で意外な病気が見つかった。

 病院嫌いのAさんは、おできをすべて市販の塗り薬で対処していた。妻から「しょっちゅうおできができるのはおかしいから、病院に行って」と強く勧められ、重い腰を上げたのは昨年秋。検査の結果、医師から告げられたのは「糖尿病。

何年も前から血糖値が高かったはず。もっと早く受診すべきだった」という言葉だった。
 忙しさを理由に健康診断を受けてこなかったAさんは、一言も返せなかった。

 おできは感染症の一種で、風邪、虫歯、歯周病、水虫なども感染症だ。これら感染症は、糖尿病と密接な関係にある。

「血糖コントロールがうまくできていないと、免疫機能が低下し、感染症にかかりやすく、重症化しやすい。最悪、命を失います。身近なものでいえば、風邪が挙げられます。

しょっちゅう風邪をひき、なかなか治らなければ、もしかしたら血糖コントロールの不良と関係しているかもしれません」(東邦大学医療センター大森病院 糖尿病・代謝・内分泌センターの弘世貴久教授)

 弘世教授が、世界5大医学雑誌のひとつ「ランセット」の感染症版に掲載した症例は、こういうものだ。

 50歳の男性は、39度の高熱で大森病院を受診。原因は、重症の腎盂腎炎(細菌感染から起こる腎盂の炎症)だった。

 腎盂腎炎では、炎症の原因のほとんどが大腸菌だ。しかし男性は、非常に珍しいことに黄色ブドウ球菌が原因になっていた。その理由は分からないまま、抗生物質を処方。腎盂腎炎は改善に向かった。

この時、ヘモグロビンA1c(=糖尿病の指標。6.2%未満が正常)が14.7%という重症の糖尿病も判明し、その治療も開始された。

1週間後、男性はまた高熱で来院。「実は以前から肩が痛かった」と言うので調べると、肩の筋肉の中に膿がたまっていた。

そこには黄色ブドウ球菌があり、最初の高熱は、肩の黄色ブドウ球菌が血液に入って腎臓に至ったことによるものだとわかった。

「男性はそば打ち職人だが、荒れ性で手の傷から黄色ブドウ球菌が入って、肩で感染。膿がたまり、それが腎臓に運ばれ、高熱を引き起こしたのです。その背景には、重症糖尿病があります。

健康な人なら、肩に膿がたまり、さらに重症腎盂腎炎に至ったり、ということは決してなかったでしょう」

■ほとんどが自覚症状なし

 糖尿病は重症化すると、口渇、多飲、多尿、倦怠感などの自覚症状があるといわれる。

「血糖値が急激に上がって糖尿病を発症した人は、自覚症状に気づきやすいですが、ジワジワと血糖値が高くなってきたような人は、重症でもほとんど自覚症状がありません。

本来は強烈な痛みに襲われる場合でも、糖尿病の合併症で神経障害をすでに患っていれば、痛みを察知できません」

 足裏のタコから細菌感染し、潰瘍ができていても無自覚。「その潰瘍が骨まで達していて、気が付いた時には、足の切断しかないという唖然とするケースも珍しくない」と弘世教授は指摘する。

 最悪の事態に至る前に、手を打つべきだ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:34 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【痛風】は発症しなければ問題ナシ?  

●痛風の原因になる尿酸とは?

痛風とは、体の中に増え過ぎた「尿酸」が結晶になり、激痛を伴う関節炎を招く病気のことです。尿酸は、細胞の新陳代謝に伴ってできる老廃物なので、私たちが生きている限り、体の中でつくられ続ける物質です。

●痛風の原因になる尿酸とは?

痛風とは、体の中に増え過ぎた「尿酸」が結晶になり、激痛を伴う関節炎を招く病気のことです。尿酸は、細胞の新陳代謝に伴ってできる老廃物なので、私たちが生きている限り、体の中でつくられ続ける物質です。

飲み過ぎ・食べ過ぎ「メタボ危険度」診断

通常であれば、1日につくり出された尿酸量とほぼ同じだけの量の尿酸が、尿や汗、便とともに排泄されていくので、体内の尿酸の量は一定に保たれます。

しかし、何らかの原因で生産と排泄のバランスが崩れると、尿酸が余り、体内に蓄積されてしまうのです。

●尿酸値の基準値とは?

体内の尿酸が多過ぎるかどうかは、血液検査をして「尿酸値」を計れば判断することができます。

尿酸値とは、血液中の尿酸の濃度のことで、血液1dL(100mL)中に、尿酸が何mg含まれているかを表したもののこと。成人男性は血液1dl中4.0~6.5mg/dl、成人女性は3.0~5.0mg/dlが尿酸値の正常値とされており、7.0mg/dlを超えると、尿酸値が高過ぎる「高尿酸血症」と診断されます。

高尿酸血症の基準が7.0mg/dlなのは、尿酸が血液に溶けきれる限界の数値だからです。とはいえ7.0mg/dlを超えたからといって、すぐに痛風の発作が起こるというわけではありません。

高尿酸血症の状態が長く続くと、余った尿酸が徐々に結晶化し、関節の壁にこびりついて固まります。

そして、暴飲暴食や激しい運動、ケガ、ストレスなどをきっかけに、こびりついていた結晶が関節液の中にはがれ落ちたときに、激しい痛みを伴う痛風発作が起きるのです。

●発作の激痛のメカニズム

結晶がはがれ落ちたときに、激痛が走るのは、はがれ落ちた結晶を体が異物とみなし、白血球を使って攻撃するからです。

白血球は、異物を排除するときに、自分の細胞の中に取り込んで、酵素で溶かそうとしますが、このときに放出されたさまざまな化学物質が、毛細血管を拡張させて、血流を増加させることで、赤みや腫れを引き起こし、それと同時に激痛を引き起こします。

以前は、「尿酸値が高いだけであれば、人体に特別悪いことはない」などと言われていました。

しかし、高尿酸血症や痛風は、腎機能障害、尿路結石だけではなく、高血圧、心血管障害、メタボリックシンドロームとも関連が非常に深いことが近年では分かっています。

痛風はアンチエイジングの大敵です。「痛くなければ大丈夫」などと安心せずに尿酸値には気をつけましょう。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:33 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病のセカンドオピニオン 受けるべき「3つの判断材料」  

厚労省の「患者調査」(2011年)によると、糖尿病で治療を受けている患者数は約270万人。

しかし、中には医師の言いなりで治療を続け、ちっともよくならない……と頭を抱える患者がゴマンといるという。思い当たる場合、セカンドオピニオンを受けた方がいい。

 糖尿病は、長期にわたって治療を続けていかなければならない病気だ。インスリンなどの投薬や食事療法で血糖をコントロールしつつ、合併症に対するケアも行っていく。

その分、担当医師とも長く付き合うことになるし、信頼関係が重要になる。疑問や不安を抱いたまま治療を続けてもマイナスになりかねない。

 糖尿病専門医で「しんクリニック」(東京・蒲田)院長の辛浩基氏は言う。

「糖尿病のセカンドオピニオンはそれほど広まっていませんが、いまの治療が本当に自分に合っているのかどうか、専門医に意見を聞いてみるのはいいことだと思います。

日本は糖尿病の専門医が少なく、専門医以外の医師による治療も行われている。そのため、投薬の微妙なサジ加減がうまくできずに血糖状態が改善されないケースも少なくありません。

治療を続けてもなかなかよくならないため、疲れ果てている患者さんもいます」

 たとえば、インスリンの分泌を促して血糖値を下げる「SU剤」という飲み薬がある。1950年代に発売されて以来、現在でも広く使われている薬だ。

 ただし、SU剤は「低血糖を起こしやすい」という特徴がある。

 現在の糖尿病治療では、低血糖を起こさせないことが重要視されている。低血糖を起こすと、意識を失って転倒・骨折を招いたり、心筋梗塞、致死性の不整脈、認知症の発症リスクを高めるという報告がいくつもある。

 的確に使えば効果的な薬なのに、使いこなせない医師によって患者のマイナスになっているケースもあるという。

「日本人はインスリン分泌力が低いことで糖尿病になるタイプが多い。そうした患者さんには、SU剤を少量だけ使ってインスリン分泌を補助してあげたり、SU剤よりも早く効いて早く効果がなくなるインスリン分泌促進薬(グリニド薬)を毎食前に使い、食後の血糖上昇を抑えることが効果的です。

それだけで、血糖をしっかりコントロールできている患者さんはたくさんいます。しかし、ただ漫然と最大用量のSU剤を処方して、低血糖や肥満を招いている医師もいるのが現実です」

■ひとつでも当てはまるなら他の専門医に相談を

 患者側が日頃から自分の状態をチェックしておくことが大切だ。セカンドオピニオンを受けるべき「判断材料」は3つある。

(1)頻繁に低血糖を起こし、フラフラしたり、不快感を感じることが多い。
(2)薬を飲んだあと、お腹がすいて仕方がない。
(3)薬を飲み続けてから、体重がどんどん増えている。

「いずれも低血糖を起こしていると考えられます。3つのうちどれかひとつでも当てはまる場合は、早い段階でセカンドオピニオンを求め、他の専門医に相談してみることをおすすめします。

薬を飲んでいるのに、HbA1cがずっと8%を超えている患者さんも、いまの治療法で正しいかどうかを疑ってみたほうがいいでしょう」

 日本糖尿病学会のホームページを閲覧すれば、自宅の近隣に糖尿病専門医がいるかどうかを調べることができる。東京在住なら、東京都医療機関案内サービス「ひまわり」というサイトが参考になる。

糖尿病専門医がいる病院や、どのぐらい患者がいるか、どんな治療ができるかなど、さまざまなデータが掲載されている。まずは、該当する医師がいる病院に相談すればいい。

 信頼できない医師の言いなりのままでは、自分の身は守れないのだ。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:32 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【高血圧の原因】遺伝? タバコ? 飲酒?  

●遺伝や生活習慣によって起こる高血圧

「高血圧」には、原因が特定できない「本態性高血圧」と、原因がはっきりしている「二次性高血圧」の2種類があります。そのうち、日本の高血圧患者の9割以上を占めているのは、本態性高血圧です。


本態性高血圧で血圧が上昇するメカニズムは、まだはっきりとは解明されていませんが、遺伝な体質、食事・生活習慣などが、複雑に関係し合っていると考えられます。

遺伝的な体質高血圧の原因遺伝子は、20以上発見されており、これらの原因遺伝子を一定数以上持っていると、高血圧になりやすいと考えられています。

ただし、原因遺伝子を持っている人が、必ず高血圧になるわけではありませんし、原因遺伝子を持っていなくても、生活習慣に問題があれば高血圧になります。

塩分のとり過ぎ塩分をとり過ぎると、血液中の塩分(ナトリウム)濃度が高くなります。

すると、塩分濃度を調整するために、体内の水分が血液中に集まるので、血液の量が増えてしまうのです。その結果、心臓はたくさんの血液を送り出すことになり、血圧が上昇してしまいます。

肥満内臓脂肪が増えると、血糖値を下げる「インスリン」の働きが悪くなります。

すると、すい臓から大量のインスリンが分泌されるようになりますが、インスリンには、腎臓からのナトリウムの排泄を妨げる作用があります。このため、血液中の塩分濃度が上昇し、血圧も上昇してしまいます。

ストレス精神的なストレスがかかると、血管を収縮させて心拍数を高くする交感神経が活発になり、血圧が上昇します。また、血圧を上昇させる「カテコラミン」というホルモンの分泌量も増えます。

タバコ・喫煙過度の飲酒や喫煙も高血圧の原因になると考えられています。

●ほかの病気の影響で起こる高血圧

二次性高血圧は、ほかの病気によって、高血圧が引き起こされるケースです。

腎性高血圧二次性高血圧の中でもっとも多いのが、腎臓の病気によるものです。腎臓は、ナトリウムや尿の排出によって、血圧をコントロールしている器官です。

このため、その働きに支障があると、ナトリウムの排泄がうまくいかなくなり、血圧が上昇してしまうのです。

内分泌性高血圧ホルモンの分泌に関わる器官に、何らかの異常が起こり、過剰にホルモンが分泌されると、血圧が高くなることがあります。

血管性高血圧大動脈に炎症が起こったり、血管の一部が狭くなったりする病気によって血圧が高くなることもあります。

(この記事の監修: 吉井クリニック 院長 / 吉井友季子 先生)


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/30 19:31 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

緩和医療の前に期待 がん眠らせ長期共存「休眠療法」とは 

 がんで標準治療の適用がなくなると、「もう治療はない」と言われる。しかし末期がんでも、この段階では体は元気だ。その状態で何もせず、死を待てるか?

 実は、記者の30代の親族がまさにこの状態だ。比較的高い確率で治癒が望めるがん種だが、残念ながら親族はそうではなかった。「標準治療はもう効かない。緩和医療を」と主治医に言われた。がん患者の相談に無償で乗っているがん難民コーディネーターの藤野邦夫氏に相談したところ、一つの手として提案されたのが、がん休眠療法だ。

 これを確立した国際医療福祉大学市川病院化学療法部部長・高橋豊医師が説明する。

「がん休眠療法は、がんの増殖を止めて発育速度を遅くし、がんの進行を遅らせる治療法。“がんを眠らせて、少しでも長くがんと共存する”という意味から、がん休眠療法と名付けました」

■“縮小”ではなく“共存”

 高橋医師は1994年から米テキサス大学M・Dアンダーソンがん研究所キャンサー・バイオロジーで、血管新生を中心としたがん転移の研究をし、世界初の血管新生阻害剤である分子標的薬アバスチンの臨床応用に貢献。その成果と、がんの発育速度に関する研究を統合し、95年にがん休眠療法を発表した。

 精巣がんや卵巣がんなど抗がん剤がよく効く一部のがんを除き、抗がん剤治療は「転移などがあり、がん全てを手術で切除するのは困難」という場合に行われる。

「標準治療での抗がん剤の目的はがんの縮小。しかしそれが生存期間の延長にはつながらないことが研究で分かっています。私が考えたのは、血管新生を阻害してがんの増殖や進行を抑制するのと同様に、抗がん剤でがんの増殖や進行を抑制する方法でした」

 研究を進める中で、「抗がん剤の継続投与でがんの増殖・進行を抑制する期間を延ばせる」と判明。そのためには副作用が軽い投与量でなければならず、副作用の強さを示す「骨髄抑制」のグレード2(中等度)が最適だと導き出した。骨髄抑制はグレード1(軽度)~5(死亡)の5段階で、標準治療では3~4も珍しくない。3は「高度の副作用で入院、侵襲的治療、輸血、手術などを要す」、4は「生命を脅かす、または集中治療や緊急処置を要する」で、継続投与は困難だ。

 さらに従来の抗がん剤治療では、年齢、がんの状態にかかわらず、身長・体重で一律に投与量を決定。それでは量が多すぎる上、「抗がん剤が効く量には個人差がある」ことも分かった。血液検査や画像検査などを駆使しながら、各患者の“効く量”を探る。

「“継続投与”“副作用をグレード2までにする”“個人差を考えた投与量”の3つが、がん休眠療法の基本方針。標準治療の抗がん剤治療は不可能とされた高齢者、ほかの疾患を持っている人、進行・再発の末期がんの人も受けられます。月単位の余命を宣告された膵臓がんの患者さんが、がん休眠療法で5年生存した例もあります」

 保険適用内の抗がん剤であれば、がん休眠療法であっても保険適用。

 都内で11年前からがん休眠療法を行う銀座並木通りクリニック・三好立院長は「ここが誤解を招きやすい点ですが、治す治療法ではない。引き分けを目指す治療法。治療の目的を引き分けとし、引き分け続ければ人生は継続できる」と言う。

 ただし、がん休眠療法を受けられる医療機関はごく限られている。「抗がん剤は、規定量を投与してがんを少しでも小さくする治療。量を減らすなんてもってのほか」という考えの医師が圧倒的多数で、患者が受けたいと思っても主治医の承諾や理解を得られないケースも多い。冒頭の親族も主治医とのやりとりに時間がかかっている。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/28 20:44 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

高血圧改善!おいしくヘルシーに食べられる新減塩調理法とは?  

株式会社宝島社は2月16日、レシピブック『ラクうま!減塩水レシピ』を発売します。「減塩水」を用いた調理法を紹介した書籍で、高血圧症など塩分が気になる人でもおいしくヘルシーに食べられるメニューが64種類掲載されています。

◆和食はヘルシーだが塩分だけは摂りすぎる傾向に
2013年には「和食」がユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。高タンパク、低脂肪で栄養のバランスがとれた日本食は、ヘルシーな食事として世界からも注目されています。

その半面、塩分過多になりがちであることが欠点。厚生労働省が推奨する適切な塩分摂取量は、男性が1日8g未満、女性が1日7g未満であるのに対し、実際の調査によると男性の平均摂取量は10.8g、女性は9.7gと、いずれも推奨値を上回っています。

◆わかっていてもできない減塩
高血圧症のほか、塩分過多は生活習慣病の発症リスクを上げることが指摘されています。テレビの健康番組などでも繰り返し訴えられているので、誰しも減塩を意識してはいることでしょう。

しかし、減塩食というと、どうしても薄味のおいしくない料理をイメージしてしまうという人も多いのではないでしょうか? そこで考案されたのが、この書籍で紹介されている「減塩水」を使った調理法なのです。

◆減塩水調理法とはどんなもの?
減塩水とは、「水に一定量の塩を溶かした塩水」のことで、これを調味料として上手に使って料理するだけで、味はしっかりとつけつつも、塩分を劇的に減らすことができると言います。ポイントは、以下の2種類の「減塩水」の使い分け。

この調理法によって、通常のレシピより塩分を最大で50%もカットできるそうです。

・塩分濃度12%濃い減塩水
・塩分濃度2%薄い減塩水

◆2種類の「減塩水」を使い分けるのがコツ
塩分濃度12%の「濃い減塩水」は、素材に下味をつける際に使用。こうすることで素材本来のうまみを引き出すことができ、また仕上げの調味料も少量で済みます。

一方、塩分濃度2%の「薄い減塩水」は、仕上げの調味や微調整、テーブル上での調味料として使用。液体なので少量でも全体に塩味がなじむため、食塩をそのままかけるより少量で済むのです。

また、「減塩水」で調理することで、カロリーが減る、ダシがいらない、肉が柔らかくなるといったメリットもあるそう。自分が家族の塩分摂取量が気になる人は、一度試してみたいですね。

■商品概要
書名:『ラクうま!減塩水レシピ』
定価:830円+税
判型:A4判変型
発行:宝島社
http://tkj.jp


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/25 22:43 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

週に1枚アレを食べると、糖尿病リスクが減少する可能性があることが判明  

DeNAライフサイエンスはこのほど、バレンタインデーに向けてチョコレートと糖尿病の関係性について明らかにした。

東京医科大学とハーバード大学の研究チームによると、チョコレートには糖尿病になるリスクを低減させる効果があるとのことで、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌のオンライン版にも同研究内容が報告されている。

同研究グループは、米国の健康な男性1万8,000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調査した。その結果、チョコレートを多く食べている人は、全く食べない人と比べて糖尿病のリスクが低くなっていることが判明した。

糖尿病リスクを板チョコに換算すると、月に半分~1枚半摂取で7%減、週に半分で14%減、週に1枚で17%減となった。週に板チョコを1枚食べると、糖尿病のリスクが最大で17%も減少できる可能性がある計算になる。

ただ、このような効果が見られたのは、65歳以下でBMIが25以下の健康な標準体重の男性だけであったため、注意が必要とのこと。

そのほかにも、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは、糖尿病の危険因子となるインスリン抵抗性や酸化ストレス、炎症に対して予防効果があることも報告されているという。

同社のアドバイザーの高橋陽子管理栄養士によると、チョコレートはカロリーや脂質が高いため、継続的な食べすぎは肥満のほか脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病を引き起こしかねない、としている。

「健康効果を期待するのであれば、カカオ含有量の多いものをあくまでも『適量』食べるようにしましょう」とコメントしている。


◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/05/25 22:41 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
お得な宿泊プラン情報
QRコード
QR