あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

カテゴリー  [■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 ]

早朝がキケン!病院では発見できない【仮面高血圧】とは?  

●高血圧はサイレントキラー

高血圧には、ほとんどの場合、これといった自覚症状がありません。でも、そのまま放置していると、強い圧力にさらされ続けた血管が傷んでいき、やがて動脈硬化を起こすようになります。

動脈硬化が起きると、血液が流れにくくなるので、心臓は、より高い圧力で血液を送り出すようになります。

すると、血圧がさらに高くなり、動脈硬化が悪化するという悪循環に陥ってしまい、最悪の場合は、「脳卒中」や「心筋梗塞」など、命にかかわる事態に発展することもあるのです。

このため高血圧は、別名「サイレントキラー(沈黙の殺し屋)」と呼ばれているのです。

●高血圧で自覚症状があることも

ただし、高血圧の状態が続いていると、頭痛や頭重感、のぼせ、めまい、耳鳴りなどの症状が起こる場合もあります。

また、高血圧が相当進行していると、動悸、呼吸困難、胸痛、むくみ、夜間尿、足の痛みやしびれなどがある場合もあります。

これらの症状は、高血圧に限ったものではありませんが、体に何らかの不調が起きていることには変わりありません。

気になる症状があったときは、そのままにせずに、病院を受診しましょう。

また、年に一度、健康診断を受けることも、高血圧の早期発見に役立ちます。

●病院では発見できない高血圧も

高血圧の中には、「仮面高血圧」といって、ふだんは血圧が高いのに、病院で血圧測定をすると、異常が認められないケースがあります。

仮面高血圧に陥りやすいのは、仕事に追われてストレスを抱えていたり、ヘビースモーカーだったりする人です。

こういった人は、職場にいる時間帯は、ストレスで血圧が上がっていますが、病院では仕事から解放されてリラックスしていたり、タバコが吸えなかったりするので、血圧が下がるのです。

仮面高血圧だと、病院を受診したり、健康診断を受けたりしても、高血圧であることが見過ごされてしまうので、動脈硬化が進行するリスクが高くなります。

このため、高血圧がどうかを知るためには、病院だけでなく、家庭用血圧計を使って、自分で血圧を計る習慣を持つことがすすめられています。

(この記事の監修: 新宿皮フ科 副院長 / 小林しのぶ 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/17 05:08 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話 第6回  

糖尿病の飲み薬α(アルファ)─グルコシダーゼ阻害薬

 経口糖尿病治療薬の中でも、α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI薬)は欧米諸国での使用 頻度が極めて低く、主にわが国を 始め、アジア諸国で使われている 薬です。

現在わが国ではアカルボース(グルコバイなど)、ボグリ ボース(ベイスンなど)、ミグリトール(セイブル)の3種類が使用できます。

 α-GI薬は食事の直前に服用することで、食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

食事でとった糖質(主にでんぷん質:多糖類)は上部小腸で唾液や膵(すい)臓からの消化液に含まれる消化酵素アミラーゼによって、まずショ糖、麦芽糖、乳糖といった2糖類に分解され、

さらにそれぞれスクラーゼ、マルターゼ、ラクターゼといった2糖類分解酵素(α-グルコシダーゼで総称される)のはたらきにより、単糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース)へと分解されます。

単糖類となって初めて体内に吸収され、栄養になるのです。糖尿病になると糖質の吸収が高まりやすく、より食後血糖値が上がりやすくなるといわれています。

α-GI薬はアミラーゼやα-グルコシダーゼのはたらきを抑えて糖質の分解を遅らせることで、食後高血糖を改善します。

 2型糖尿病患者さんは、遺伝的に発症前から食後のインスリンの分泌が少ないことが分かっており、糖尿病は食後血糖上昇から始まるといわれています。

また食後の急激な血糖上昇は余分なインスリ ン分泌を増やすことになって膵臓への負担を増やすとともに、無駄な高インスリン血症は動脈硬化を早め、認知症の原因にもなり得ることが最近の研究で分かってきました。

主食にご飯を食べる日本人では、食後血糖上昇を是正することは大きな意味を持つといえます。有効性を高めるには、3食ごとにきちんと服用することが大事です。

 一方、糖質分解を抑制するため、未消化の食物の残りかすが大腸にまで到達し、消化管の機能に影響しておならが増えたり軟便気味になることがあります。

この消化器症状は使用開始の初期にみられやすく、多くの場合すぐに慣れて問題になることはほとんどありません。しかし、この症状が欧米人には敬遠される原因の一つになっているようです。

 1993年にわが国初のα-G I薬、アカルボースが登場しました。翌年にはボグリボースが、2006年にミグリトールが登場し、現在も2型糖尿病治療薬として広く使われています。

中でもボグリボース(ベイスン)は、糖尿病発症を予防する目的で糖尿病予備群といわれる境界型への使用も承認されています。

α-GI薬を単独で使用した場合の効果は比較的弱い(ヘモグロビンAlcにして0.5%程度の低下)ため、多くは他の治療薬と併用して使われることが多いようです。

しかし、食後高血糖を抑制する意味は大きく、糖尿病の発症予防から動脈硬化の予防まで期待できるα-GI薬は、日本人2型糖尿病の治療において価値ある薬の一つであるといえます。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2015年4月号』より



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/17 05:07 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【痛風】は一度発症したら完治しないの?  

¥痛風の症状に苦しむ男性

●痛風はほうっておくと怖い

痛風発作は、ある日突然、足の親指などの関節に、激痛が走ることから始まります。

数時間すると、患部は赤く腫れあがり、歩くどころか、立ち上がることさえ困難なほど、猛烈に痛むようになりますが、痛みは数日で徐々にやわらぎ、3~10日もすれば、症状がすっかりなくなってしまいます。

しかし、これで痛風が治ったというわけではありません。尿酸値が高い状態のまま放っておくと、高頻度で、発作が再発します。

しかも発作を繰り返しているうちに、親指だけでなく、足首やひざの関節まで痛むようになったり、発作が起きる間隔も、次第に短くなることがあります。

それどころか、関節炎だけでなく、腎不全や尿路結石、糖尿病、高血圧、脂質異常症など、さまざまな合併症を引き起こすことがあるのです。

●治療をすれば完治できるの?

痛風は、放っておくと怖い病気ですが、きちんと治療を受ければ、完治させることができるのでしょうか?結論から言うと、痛風を一度発症してしまうと、一般には生涯にわたって付き合っていかなくてはならない病気です。

しかし、薬を使った治療と食生活の改善・適度な運動を続けていれば、発作は次第に起きなくなりますし、合併症も予防・改善することができます。

ただし痛風は、体内の増え過ぎた尿酸が血液に溶けきれなくなり、結晶になってしまうことで起こる病気です。

このため痛風の治療では、尿酸値を適正な範囲にまで落とし、それを維持することで、関節内に溜まった尿酸の結晶を少しずつ溶かしていくのです。

治療を続けて尿酸の結晶がすべて溶けきったとしても、治療をやめて、不適切な食生活をしてしまうと、再び尿酸値が上がり結晶がつくられ、発作が再発するようになります。

ですから痛風の治療では、適切な生活習慣を続けることで、尿酸値を正常な値に下げ、それを生涯にわたって、維持していくことが重要になります。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/17 05:06 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

寒くて朝起きるのがツラい低血圧女子……スッキリ起きられる「低血圧対策」とは?  

朝が弱い。朝は活力が上がらない人などは、「私、低血圧なんだよね」という言い方をしますが、そもそも低血圧とは何でしょうか?また、低血圧の人は朝、すっきり起きられるようになるのは、難しい問題なのでしょうか?

今回は、低血圧とはいったいどんなものなのか、朝スッキリ起きられるようになるにはどうしたらいいかなどについてお話したいと思います。

【そもそも低血圧とは?】
低血圧は、一般的に最高血圧(収縮期血圧)が100mmHg未満であることをいいます。高血圧の場合は、心血管系の病気の発症率が高くなりますから心配されることも多いのですが、低血圧の場合は血圧が低いということもあってかあまり心配されることはありません。

「ただの低血圧でしょ?」なんて言われ方もされることもありますから、ちょっとカチンときますよね。低血圧の人にとっては、ものすごく辛いことですから、そういった部分をきちんと理解されたいと思いませんか?

低血圧は、他に病気を発症して起こっている場合がありますから、安易に見てはいけないのです。

【なぜ低血圧だと起きるのが辛くなるのか】
人間は、朝目が覚めると自律神経の交感神経が緊張することで血圧が上がり、元気に活動を始められるようになります。しかし、低血圧の人の場合は交感神経の活動力が低いために、活動をするためのエンジンがかかるまで時間がかかってしまうのです。

午後ぐらいにようやくエンジンがかかりだしますから、遅くなるにつれ元気になります。そして、深夜になってもあまり眠くらないため朝起きるのが辛くなるという状況に陥っているわけです。

【低血圧の種類について】
低血圧といっても、いろいろな種類がありますのでご紹介いたします。

●本態性低血圧
遺伝的なものや体質などが原因と考えられており、なぜ低血圧になっているのか原因がわからないタイプのことをいいます。

●起立性低血圧
通常は正常な血圧なのに、立ち上がったり起き上がったりしたときに血圧が下がるタイプのことをいいます。

●症候性低血圧
なんらかの病気が原因となって血圧が低くなっているタイプのことをいいます。

【スッキリ起きられる「低血圧対策」】
血圧は、自律神経によって調整されていますので、ストレスをためたり、不摂生な生活を送ることによってより症状が悪化しますので、規則正しい生活を送るようにしてください。低血圧の症状をさけるための方法をいくつか下記にご紹介します。

(1)1日に水分補給をしっかりと行う
(2)ナトリウム(塩分)を摂るようにする
(3)炭水化物(ごはん、パン、パスタ、イモ類など)の摂取を少量にし、野菜を多めに食べるようにする
(4)カフェイン(コーヒー、紅茶など)を摂りすぎない
(5)足に血流がとどまることを避けるため、長時間の立ちっぱなしを避ける
(6)適度な運動をする
(7)起立性低血圧の人は、急に起き上がるようなことはしない

朝起きた時は、そのまま仰向けになった状態で足を上にあげましょう。こうすることで血流を上半身に流すようにできますので、血液の循環がよくなります。

【低血圧と間違えやすい病気】
低血圧と間違えやすい病気がありますので注意してください。低血圧と間違いやすい病気は、「貧血」です。貧血は血液の中の赤血球が減ったり、赤血球の鉄分が不足して起こる病気ですが、めまいがするから「低血圧」だと思い込むのは早とちりです

【さいごに】
低血圧の人は、めまい、倦怠感などの症状がでますので、日常生活に支障をきたしてしまうことが多々あります。低血圧の場合、大量出血などをした場合は早急に対処が必要になりますが、それ以外は直接命に関わることが、あまりありませんので重要視されにくいものでもあります。

もしあまりにも辛いのであれば、薬によって治療することもできますから、一度は医師に相談するようにしましょう。 薬物療法では、体内を循環する血液の量を増加・血管の収縮をさせる作用のある薬によって血圧を上昇させる治療が行われることになります。

本態性低血圧や起立性低血圧の治療には、経口投与の方法がとられていますが、急性低血圧の場合のみ、速やかな救命処置を行うために即効性が必要とされ、注射剤が使用されることもあるそうです。

もちろん薬ですから、副作用の心配などもありますので、必ず医師の指示に従って服用するようにしてくださいね。

薬物治療の場合は、昇圧剤、副腎ホルモン剤、抗パーキンソン薬などが使用されることもあります。どの薬がどんな目的で使われるのか、また、どんな副作用があるのかも確認しておくことが大切になるのではないでしょうか。

血圧が上がり過ぎるのもよくないですからね。すっきり朝が起きられるようになることを、心から祈っています。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/17 05:05 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

低血圧?夏バテ? 夏に肩こりが悪化しやすいワケ 

◆低血圧で肩こりになるって本当?

今頃の時期、疲れやすくなったり、体がだるかったり、肩こりや頭痛を感じやすいという人は多いもの。梅雨の蒸し暑さで疲れやすくなっているのか、夏バテなのか、悩む人も多いと思います。

ここでは、あなたの不調にもあてはまるかもしれない、低血圧と肩こりの関係について解説します。

「夏バテ?」と思うかもしれませんが、血圧が関係していることがあります。

気温が上がり始める頃から、夏の暑い時季にかけて、特に体調が悪くなることがあります。そのような原因として考えられることの1つに「低血圧」があります。低血圧は、病気が原因のもの、寝た状態から立ち上がるとおこるもの、原因不明のものとに区別されています。

その中でも、肩こり、頭痛、めまい、疲労感に関わるのは、原因のはっきりしない低血圧です。低血圧でも、つらい症状がなければ問題ないと言われていますが、症状がある場合は病院で診察を受けましょう。診察を受け、病気が潜んでいなかった場合は、次の症状のチェックをしてみてください。
.
◆いくつ当てはまる? 低血圧の症状

原因のはっきりわからない低血圧を「本態性低血圧(ほんたいせいていけつあつ)」といいます。血圧を測定した時に上の数値(収縮期血圧)が100~110mmHg以下の場合に低血圧と言われています。本態性低血圧の場合は100mmHg未満が多いようです。このような血圧の時に見られる症状があるのですが、いくつあてはまるでしょうか?

1. 肩こり・頭痛・めまいなどの症状がある
2. 食事の量が少なく、たくさん食べると胃がもたれやすい
3. 姿勢を良くしても、肩がこりやすく、目も疲れやすい
4. 手足が冷える
5. 身体がだるく、疲労しやすい
6. 寝つきが悪い・朝なかなか起きられない

血圧が低くて、あてはまるものが1つ、または複数ある場合、それは、低血圧による体調不良かもしれません。
.
◆気温が高くなると、どうして肩こりになるの?

重要視されている血圧の上の数値は、何を表しているのでしょう? それは、心臓が縮み血液を全身へ送り出す時に、血管の壁にかかる圧力です。この時、大きな圧力がかかるのですが、低血圧の場合は、この押し出す力が弱く、血管への圧力も低いということなのです。

肩こりになりやすいのは、血液の流れる力が弱く、血行が悪くなる傾向にあり酸素も行きわたりにくくなるためです。気温が高くなると、身体の血管が広がるのですが、広がった血管に対して血液の流れる力が弱いため、さらに血行不良となり、肩こりや倦怠感などの症状が強くなることがあります。

◆低血圧のツライ症状をやわらげるポイントとは?

「え? こんなこと?」と思うほど耳慣れた内容なのですが、低血圧の人は、とくに取り入れていただきたいポイントです。

■1. 身体を冷やさず、温めよう!
・冷房をつけたまま眠らないようにしましょう
・寝る前に部屋を冷やす、または扇風機で空気を循環させるのもよいでしょう
・食事制限などでのダイエットは避け、たんぱく質もしっかり摂りましょう。栄養バランスが大切です!

■2. 夜更かしはしないようにする
・眠る直前には、脳も体もリラックスできているようにしましょう
・早めの時間帯に布団に入るように心がけると、起床が楽になっていきます

■3. 日常生活の中で、身体を使ってみよう
・エスカレーターではなく階段を使う
・ウインドウショッピングをして、楽しみながら歩く
・なるべく座りっぱなしにならないように、なるべく席を立つ機会をつくる
・テレビを観ながらストレッチ・足踏み運動をする
など

■4. 温めるからといって、無理な長湯はダメ
・入浴温度にも敏感なので、自分にとっての適温で、身体が調子の良い時間だけお風呂に浸かりましょう

■5. ストレスを上手に解消!
・ストレスがたまると、胃が不調になりがちな低血圧の人は、影響を受けやすいので注意が必要です
・ストレスは、体の力が抜けない状態をつくり、肩こりや頭痛の症状を悪化させることがあります

低血圧の症状は、生活のリズムやストレス、環境などに影響されやすいといわれています。肩こりや倦怠感が続くと、本人はツライのですが、周囲にはなかなか理解してもらえません。多忙な毎日だと、なかなか難しいのですが、なるべく上記のポイントを思い出して、低血圧の症状が出ないように心がけましょう。
.
檜垣 暁子(カイロプラクティック理学士)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/07 18:10 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

医学常識が一変! 糖尿病の人と予備群に運動が必要な本当の理由 

 人が生きていくには糖分からエネルギーを作る必要がある。エネルギーは細胞内で作られるため、食事で得られた糖分は血液に乗って全身の細胞に届けられる。糖尿病は糖分を血液から細胞内にうまく取り込めず、血管内でだぶついた糖分がさまざまな悪さをする病気だ。ならば「余分な糖分を体内に入れないための食事制限はわかるが、なぜ運動しなければならないのか」――。そう疑問に思う人も多いのではないか。糖尿病のメカニズムを研究している首都大学東京大学院人間健康科学研究科の藤井宣晴教授に聞いた。

 糖尿病は少なくとも紀元前1500年以上前から人類を苦しめ続けている病気だ。喉が渇いて水を大量に飲むことから「体の栄養素が水と共に体の外に流されて、徐々に弱っていき、最後は死に至る」病気と考えられてきた。

 糖尿病が代謝の病気とわかってきたのは1700年代に入ってから。今は膵臓から分泌され、血液中の糖分を細胞に取り込んだり、余った糖分を肝臓や筋肉に蓄える働きのあるインスリンが関係していることがわかっている。分泌量が少ないか、機能が低下することで発症するというのだ。

 糖尿病の人が運動が必要な理由は、筋肉をつけることで基礎代謝が上がり血糖を多く消化することのほかに、筋肉の収縮が血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの分泌量を増やしたり、働きを良くするからだと考えられてきた。

 ところが近年、そんな医学常識を一変させる事実が判明した。運動中はインスリンの量はむしろ低下し、筋肉が別の方法で血糖値を下げていることがわかったのだ。

「それがAMPキナーゼと呼ばれる酵素です。この酵素は筋肉細胞内で細胞のエネルギー量を監視し、その量を調節する働きを持っています」

 人が筋肉を動かすときはATP(アデノシン三リン酸)と呼ばれるエネルギーの「蓄電池」を利用する。

 ATPは細胞内に数百から数千あるミトコンドリアという「電力工場」で作られる。運動を続けてATPのエネルギーが使われるとADP(アデノシン二リン酸)という物質に変化し、最後はAMP(アデノシン一リン酸)という名のカラの電池になる。

「細胞内でAMPが増えると、それに応じてAMPキナーゼのスイッチが入り、血液中の糖の筋肉細胞への取り込みが始まります。細胞内ではそれを原料としてミトコンドリアで新たなATPが作られ低下したエネルギーを補充するのです」

 つまり、運動すると血糖値が下がるのは細胞の外からはインスリンが、細胞の内側からはAMPキナーゼが、血液から糖分を細胞内に取り込ませる働きをして血糖値を下げているのだ。

「最近はAMPキナーゼの他にもSNARK(スナーク)と呼ばれる酵素がAMPキナーゼ関連酵素ファミリーのひとつで、AMPキナーゼの補助的役割を果たしていることがわかっています」

 AMPキナーゼの糖尿病治療薬の研究は続けられているが、効き目が強すぎて難航している。

■血糖を下げるのはインスリンだけじゃなかった

 では、どのくらい運動すればいいのか? 激しい運動をすればエネルギーが消費されるため、AMPキナーゼとその仲間たちは活性化され、糖の細胞への取り込み量は増える。しかし、そうした運動は長くは続かない。

「重要なのは血糖値を下げるこの新たな回路は、筋肉収縮の間だけしか細胞への糖の取り込みを行わない、という点です。激しい運動をする必要はなく、長く筋肉の収縮を行う運動が良いのです。短時間しか続けられないスプリント走よりは、運動量を確保しやすいジョギングや散歩を長くやる方がいいのです」

 インスリンを使わずに血糖を下げる、新しい回路で注目すべき点は他に2つある。ひとつはインスリンの回路に支障が出ても、新しい回路は“無傷”である可能性が高いこと。そのため、糖尿病と診断された人でもこの新しい回路を鍛えれば、血糖値を改善でき、使用している薬の量を減らせる可能性がある。

 もうひとつは日々の継続的な運動トレーニングが、インスリンによる回路の不具合さえも改善する可能性があることだ。

「ヒトを対象に、片足での自転車駆動運動を1時間行ってもらい、その終了6時間後にインスリンの働きを調べると、運動した脚では安静を保った側の脚に比べ、インスリン感受性の亢進が見られました。おそらくはインスリン感受性の上昇が、運動を繰り返すことで少しずつ大きくなったと考えられるのです」

 血糖値を下げる新たな物質、AMPキナーゼとその仲間たちが本格的な研究対象となったのはここ10年のこと。「糖尿病は治らない」という医学常識も「適切な運動が薬となる」とわかったことで過去のものとなる日がくるかもしれない。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/07 17:57 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

その間食、大丈夫?【糖尿病】の原因とは  

●糖尿病の原因は2種類ある

糖尿病には、いくつか種類がありますが、日本でもっとも多いのは、生活習慣病として発症する「二型糖尿病」で、日本の糖尿病患者のうち、二型糖尿病を患っている人は、約95%にも及ぶといわれています。

そこで今回は、糖尿病の原因を二型糖尿病に絞ってお話していきましょう。

二型糖尿病の原因は、大きく分けると、「遺伝的要因」と「環境的要因」の2つがあります。

●遺伝的要因

日本人などの東アジア民族は、欧米人に比べて、遺伝的にインスリンの分泌量が少なく、糖尿病になりやすい傾向があります。とくに親や兄弟・姉妹に糖尿病患者がいる場合は、その体質を受け継いでいる可能性が高いので注意しましょう。

ただし、糖尿病は100 % 遺伝するわけではありません。あくまでも「糖尿病になりやすい体質を受け継いでいる」ということです。遺伝的要因を持っていても、生活習慣に気をつけていれば、予防することは可能です。

●環境的要因

環境的要因には、肥満や過食、運動不足、ストレス、加齢などがあります。

肥満肥満は、糖尿病の最大の危険因子です。とくに、お腹まわりに脂肪がついている「内臓脂肪型肥満」の人は要注意。

なぜなら内臓脂肪には、「インスリン抵抗性」といって、すい臓から分泌されるインスリンの働きを悪くする作用があるからです。このため、常にたくさんのインスリンが必要になり、すい臓が疲弊してしまうのです。

食べ過ぎ・飲み過ぎ食べ過ぎやお酒の飲み過ぎは、血液中のブドウ糖を増やします。すると、上がり過ぎた血糖値を下げるために、すい臓は、必死でインスリンを分泌しなくてはなりません。その結果、すい臓が疲れ切ってしまうのです。

運動不足運動不足になると、ブドウ糖が利用されずに血液中に残ってしまい、血糖値が高くなります。また、運動不足によって筋肉量が減ると、余計にブドウ糖が消費されにくくなります。さらに、運動不足は肥満の原因にもなります。

ストレスストレスにさらされると、脳からの指令で、さまざまなホルモンが分泌されますが、インスリン以外のホルモンは、すべて血糖値を上げる作用があります。

また、ストレスがたまると、やけ食い、やけ酒に走ってしまいがちなのも、糖尿病を招く要因になります。

加齢なぜなら、年齢とともに、体の機能が低下し、ブドウ糖をエネルギーとして利用する量が減ったり、すい臓のインスリン分泌能力も衰えたりするからです。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:39 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話 第5回  

糖尿病の飲み薬 ビグアナイド薬~メトホルミン

 今回紹介するビグアナイド(BG)薬にはメトホルミン、フェンホルミン、ブホルミンが含まれます。中でもメトホルミンは代表的な存在で、欧米では2型糖尿病治療の第一選択薬として用いられています。

 BG薬の発見にいたる歴史を紹介しましょう。南欧原産の多年草マメ科植物ガレガソウ(別名フレンチライラック)は、中世以降のヨーロッパを中心に多尿の治療薬として使用されていました。

1920年代に入り、ガレガソウに含まれるグアニジンに血糖降下作用があることが判明しましたが、折しもインスリンの発見時期(1921年)に重なり、当時は大きな注目を集めることはなかったようです。

グアニジン系化合物が糖尿病治療薬として登場したのは30年以上も後のことでした。

BG薬の血糖改善作用機序(作用の仕組み)は主に肝臓でブドウ糖の産生を抑えるものですが、とても複雑で、現在もメトホルミンを使って研究が進められています。

最近の研究では、細胞内のAMPキナーゼ活性を高めてインスリンのはたらきを助けること(インスリン抵抗性改善)、さらにグルカゴンという血糖値を上げるホルモンのはたらきを抑えることが分かっています。

 BG薬はスルホニル尿素(SU)薬と同様に50年代に登場したにもかかわらず、わが国では長い間、SU薬ほどの活躍の場はありませんでした。

その理由として、一つには日本人2型糖尿病ではインスリン不足が主な原因であり、インスリン分泌増加作用のあるSU薬に期待するところが大きかったことがあります。

もう一つの理由としては、70年前後に副作用である乳酸アシドーシスによる死亡例の報告が海外で相次いだことです。

その多くはわが国では発売されていないフェンホルミンによるものでしたが、米国は全てのBG薬を使用禁止するなど、世界中でBG薬の使用頻度が減っていました。

しかし肥満患者が目立つ米国ではインスリン抵抗性を改善するBG薬への期待は大きく、90年代前半にはメトホルミンの有効性と安全性を確認する再評価が行われました。

その結果を受けて、使用頻度は一気に高まり、前述したように治療薬の中で最も広く使用されるまでになっています。

 近年、わが国でも患者さんの肥満化を背景に、低血糖リスクがなく体重増加もない(むしろ減少傾向)上に安価であるメトホルミンの使用頻度は年々増加しています。

一方で、致命率が高い危険な副作用である乳酸アシドーシスを防ぐため、腎機能低下が進んだ方の使用は禁忌であり、高齢者(特に75歳以上)で新たに使い始めることも勧められません。

また、脱水状態は乳酸アシドーシスを引き起こしかねないので、シックデイなどで飲食ができない場合には服用を中止します。

メトホルミンは肥満化しつつある日本人の2型糖尿病治療において、これからの主役の一つとして大いなる貢献をしてくれるものと思います。そのためにも適正使用が重要です。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2015年3月号』より




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:38 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

土日、飲み過ぎなかった?【高血圧】とは  

●血圧って何?

心臓は、休むことなく、ポンプのように収縮と拡張を繰り返すことで、血液を血管に送り出しています。心臓から送り出された血液は、まず動脈を通って、全身の細胞に栄養や酸素を届け、次に、静脈を通って、全身の老廃物を回収し、再び心臓に戻ってきます。

このように血管の中を血液が通るときに、流れる血液によって、血管の壁にかかる圧力を「血圧」といいます。

●血圧はどんなときに高くなるの?

血圧の高さを決める要因は2つあります。1つは、心臓から送り出される血液の量(心拍出量)。たとえば、激しい運動をしているときは、筋肉がたくさんの酸素を必要とするので、心臓から送り出される血液の量が増えて、血圧が高くなります。

もう1つは、血管の抵抗。気温が寒いときは、血管が収縮するので、血液が流れにくくなり、強い力が必要になって、血圧が上昇します。

このように血圧は、日常のちょっとしたことでも、すぐに高くなります。しかし、一時的な血圧の上昇は、高血圧ではありません。高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態になることをいうのです。

●血圧の上とか下って何?

血圧というと、「上がいくつで、下がいくつ」というような言い方をよくしますね。「上」というのは、心臓がギュッと収縮して、血液を大動脈に送り出すときの血圧のこと。これを「収縮期血圧(最高血圧)」といい、血圧は、このときに一番高くなります。

そして「下」というのは、収縮した後に心臓がひろがって(拡張して)、血液を吸い込むときの血圧のこと。これを「拡張期血圧(最低血圧)」といい、血圧は、このときに一番低くなります。

●どこからが高血圧?

日本では「日本高血圧学会(JSH)」によって、日本人の体やライフスタイルに合わせて定められた高血圧の診断基準があります。それによると、収縮期血圧が140mmHg以上、もしくは拡張期血圧が90 mmHg以上の場合を高血圧としています。

ただし、収縮期血圧が140mmHg以下、拡張期血圧が90 mmHg以下であれば、安心かというとそうではありません。正常といわれる血圧(正常血圧)は、収縮期血圧が120~129mmHg、拡張期血圧が80~84 mmHgです。

さらに理想とされる血圧(至適血圧)は、収縮期血圧が120mmHg未満、拡張期血圧が80 mmHg未満です。収縮期血圧が130mmHg以上、拡張期血圧が85 mmHg以上ある人は、油断しないようにしましょう。

(この記事の監修: 吉井クリニック 院長 / 吉井友季子 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:37 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【腸が脳を支配する】うつ、糖尿病に「腸内フローラ」が持つ驚きの効能とは  

驚くべき効能が分かり、注目を集めている「腸内フローラ」。

それぞれの腸内細菌が作る物質にはアレルギーや肥満、糖尿病、がん、老化、うつ病などにさまざまな影響をもたらすことが明らかになってきており、病気の予防に必要な腸内細菌についての研究が進められています。

「腸の細菌叢=腸内フローラ」は、私たちの身体にどのような影響をもたらすのでしょうか?

◆私たちの健康は腸内フローラによってできている!
腸内には数百種類の細菌が住みついており、その数はおよそ100兆個と言われています。この細菌たちは腸壁にびっしりと種類ごとに集団を作り、様相がお花畑に例えられることから「腸内フローラ」と呼ばれているのです。

腸内細菌は私たちが食べた物を分解し、それを栄養として生きています。腸内細菌はさまざまな物質を作り、腸から吸収され血液中に入り、体の隅々まで運ばれてその力を発揮します。

腸内フローラ自体が、まるでひとつの臓器のような働きをすると言っても過言ではないほど、私たちの体の中で重要な役割を担ってくれているのです。

◆感情は腸で作られていた!? うつ病治療に効果的な可能性
腸は「第2の脳」と呼ばれるほど、神経細胞が多く集まっています。腸内細菌が作りだす物質の中には、神経細胞を刺激するものが多くあることがわかってきたと言われています。

こうした刺激により電気信号が生まれ、それが脳に伝わることで不安や恐怖、幸せや喜びなど感情に影響を与える可能性があると言うのです。

カナダ・マクマスター大学の研究結果によると、性格の違うマウスの腸内細菌を入れ替えたところ、なんとそれぞれの性格まで入れ替わってしまったというのです。

同大学の研究チームは、昨年から臨床試験を開始しており、うつ病に対する腸内フローラのアプローチが、画期的な治療法につながるのではないかと期待しています。

「腸の質」を変えることで、脳によって働いていた腸が、逆に「脳を操る」という驚きの真実が解明されたことになります。

◆糖尿病治療にも明るい兆し!
次に期待する声が高まっているのが、完治するのがなかなか難しいと言われる「糖尿病」。腸内細菌が作り出す短鎖脂肪酸は、インスリンの分泌と密接に関係しており、短鎖脂肪酸を増やすことが糖尿病の改善に効果的だと考えられています。ア

メリカでは腸内フローラで糖尿病を治すという新しい治療法が研究されており、短鎖脂肪酸を出す腸内細菌を増やす薬を開発しています。

ルイジアナ州立大学の研究所では臨床試験が行われ、糖尿病患者に腸内細菌を増やす薬を一週間飲んでもらったところ、食後のインスリンが出やすくなったという結果にたどり着きました。

腸内フローラの力を利用することで、糖尿病に苦しむ多くの人々を完治させることが可能になるかもしれないという驚きの解明がまたひとつされたことになります。

◆腸内フローラによる新しい治療法「便微生物移植」とは?
近年難病で苦しむ人に、健康な人の便を腸に移植する「便微生物移植」という腸内フローラの力を利用した治療に注目する声が高まっています。

欧米のガイドラインでは、薬が効かない患者に強く勧められる治療法なのだといいます。日本の病院でも臨床試験が始まっており、今後身近な治療法になっていくと期待の声が高まっています。

私たちのお腹の中の小さなパートナー「腸内フローラ」は、ほんの少し先の未来で、どんな病をも治してしまう医療革命を起こしてくれる存在なのかもしれません。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:36 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

おでき、虫歯、水虫…長引く不快症状の犯人は血糖値だった  

「昨年は散々な年だった」と話すAさん(43)。年明け早々、後頭部にひどいおできができた。時間がかかってやっとよくなったと思ったら、腕におでき。や

はり時間がかかって治ったら、今度は足に大きなおできができた。半年の間に、体の3カ所に、治りの悪いおできができたのだ。このAさん、病院で意外な病気が見つかった。

 病院嫌いのAさんは、おできをすべて市販の塗り薬で対処していた。妻から「しょっちゅうおできができるのはおかしいから、病院に行って」と強く勧められ、重い腰を上げたのは昨年秋。検査の結果、医師から告げられたのは「糖尿病。

何年も前から血糖値が高かったはず。もっと早く受診すべきだった」という言葉だった。
 忙しさを理由に健康診断を受けてこなかったAさんは、一言も返せなかった。

 おできは感染症の一種で、風邪、虫歯、歯周病、水虫なども感染症だ。これら感染症は、糖尿病と密接な関係にある。

「血糖コントロールがうまくできていないと、免疫機能が低下し、感染症にかかりやすく、重症化しやすい。最悪、命を失います。身近なものでいえば、風邪が挙げられます。

しょっちゅう風邪をひき、なかなか治らなければ、もしかしたら血糖コントロールの不良と関係しているかもしれません」(東邦大学医療センター大森病院 糖尿病・代謝・内分泌センターの弘世貴久教授)

 弘世教授が、世界5大医学雑誌のひとつ「ランセット」の感染症版に掲載した症例は、こういうものだ。

 50歳の男性は、39度の高熱で大森病院を受診。原因は、重症の腎盂腎炎(細菌感染から起こる腎盂の炎症)だった。

 腎盂腎炎では、炎症の原因のほとんどが大腸菌だ。しかし男性は、非常に珍しいことに黄色ブドウ球菌が原因になっていた。その理由は分からないまま、抗生物質を処方。腎盂腎炎は改善に向かった。

この時、ヘモグロビンA1c(=糖尿病の指標。6.2%未満が正常)が14.7%という重症の糖尿病も判明し、その治療も開始された。

1週間後、男性はまた高熱で来院。「実は以前から肩が痛かった」と言うので調べると、肩の筋肉の中に膿がたまっていた。

そこには黄色ブドウ球菌があり、最初の高熱は、肩の黄色ブドウ球菌が血液に入って腎臓に至ったことによるものだとわかった。

「男性はそば打ち職人だが、荒れ性で手の傷から黄色ブドウ球菌が入って、肩で感染。膿がたまり、それが腎臓に運ばれ、高熱を引き起こしたのです。その背景には、重症糖尿病があります。

健康な人なら、肩に膿がたまり、さらに重症腎盂腎炎に至ったり、ということは決してなかったでしょう」

■ほとんどが自覚症状なし

 糖尿病は重症化すると、口渇、多飲、多尿、倦怠感などの自覚症状があるといわれる。

「血糖値が急激に上がって糖尿病を発症した人は、自覚症状に気づきやすいですが、ジワジワと血糖値が高くなってきたような人は、重症でもほとんど自覚症状がありません。

本来は強烈な痛みに襲われる場合でも、糖尿病の合併症で神経障害をすでに患っていれば、痛みを察知できません」

 足裏のタコから細菌感染し、潰瘍ができていても無自覚。「その潰瘍が骨まで達していて、気が付いた時には、足の切断しかないという唖然とするケースも珍しくない」と弘世教授は指摘する。

 最悪の事態に至る前に、手を打つべきだ。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:34 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【痛風】は発症しなければ問題ナシ?  

●痛風の原因になる尿酸とは?

痛風とは、体の中に増え過ぎた「尿酸」が結晶になり、激痛を伴う関節炎を招く病気のことです。尿酸は、細胞の新陳代謝に伴ってできる老廃物なので、私たちが生きている限り、体の中でつくられ続ける物質です。

●痛風の原因になる尿酸とは?

痛風とは、体の中に増え過ぎた「尿酸」が結晶になり、激痛を伴う関節炎を招く病気のことです。尿酸は、細胞の新陳代謝に伴ってできる老廃物なので、私たちが生きている限り、体の中でつくられ続ける物質です。

飲み過ぎ・食べ過ぎ「メタボ危険度」診断

通常であれば、1日につくり出された尿酸量とほぼ同じだけの量の尿酸が、尿や汗、便とともに排泄されていくので、体内の尿酸の量は一定に保たれます。

しかし、何らかの原因で生産と排泄のバランスが崩れると、尿酸が余り、体内に蓄積されてしまうのです。

●尿酸値の基準値とは?

体内の尿酸が多過ぎるかどうかは、血液検査をして「尿酸値」を計れば判断することができます。

尿酸値とは、血液中の尿酸の濃度のことで、血液1dL(100mL)中に、尿酸が何mg含まれているかを表したもののこと。成人男性は血液1dl中4.0~6.5mg/dl、成人女性は3.0~5.0mg/dlが尿酸値の正常値とされており、7.0mg/dlを超えると、尿酸値が高過ぎる「高尿酸血症」と診断されます。

高尿酸血症の基準が7.0mg/dlなのは、尿酸が血液に溶けきれる限界の数値だからです。とはいえ7.0mg/dlを超えたからといって、すぐに痛風の発作が起こるというわけではありません。

高尿酸血症の状態が長く続くと、余った尿酸が徐々に結晶化し、関節の壁にこびりついて固まります。

そして、暴飲暴食や激しい運動、ケガ、ストレスなどをきっかけに、こびりついていた結晶が関節液の中にはがれ落ちたときに、激しい痛みを伴う痛風発作が起きるのです。

●発作の激痛のメカニズム

結晶がはがれ落ちたときに、激痛が走るのは、はがれ落ちた結晶を体が異物とみなし、白血球を使って攻撃するからです。

白血球は、異物を排除するときに、自分の細胞の中に取り込んで、酵素で溶かそうとしますが、このときに放出されたさまざまな化学物質が、毛細血管を拡張させて、血流を増加させることで、赤みや腫れを引き起こし、それと同時に激痛を引き起こします。

以前は、「尿酸値が高いだけであれば、人体に特別悪いことはない」などと言われていました。

しかし、高尿酸血症や痛風は、腎機能障害、尿路結石だけではなく、高血圧、心血管障害、メタボリックシンドロームとも関連が非常に深いことが近年では分かっています。

痛風はアンチエイジングの大敵です。「痛くなければ大丈夫」などと安心せずに尿酸値には気をつけましょう。

(この記事の監修: 東京警察病院 医師 / 澤田彰史 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:33 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病のセカンドオピニオン 受けるべき「3つの判断材料」  

厚労省の「患者調査」(2011年)によると、糖尿病で治療を受けている患者数は約270万人。

しかし、中には医師の言いなりで治療を続け、ちっともよくならない……と頭を抱える患者がゴマンといるという。思い当たる場合、セカンドオピニオンを受けた方がいい。

 糖尿病は、長期にわたって治療を続けていかなければならない病気だ。インスリンなどの投薬や食事療法で血糖をコントロールしつつ、合併症に対するケアも行っていく。

その分、担当医師とも長く付き合うことになるし、信頼関係が重要になる。疑問や不安を抱いたまま治療を続けてもマイナスになりかねない。

 糖尿病専門医で「しんクリニック」(東京・蒲田)院長の辛浩基氏は言う。

「糖尿病のセカンドオピニオンはそれほど広まっていませんが、いまの治療が本当に自分に合っているのかどうか、専門医に意見を聞いてみるのはいいことだと思います。

日本は糖尿病の専門医が少なく、専門医以外の医師による治療も行われている。そのため、投薬の微妙なサジ加減がうまくできずに血糖状態が改善されないケースも少なくありません。

治療を続けてもなかなかよくならないため、疲れ果てている患者さんもいます」

 たとえば、インスリンの分泌を促して血糖値を下げる「SU剤」という飲み薬がある。1950年代に発売されて以来、現在でも広く使われている薬だ。

 ただし、SU剤は「低血糖を起こしやすい」という特徴がある。

 現在の糖尿病治療では、低血糖を起こさせないことが重要視されている。低血糖を起こすと、意識を失って転倒・骨折を招いたり、心筋梗塞、致死性の不整脈、認知症の発症リスクを高めるという報告がいくつもある。

 的確に使えば効果的な薬なのに、使いこなせない医師によって患者のマイナスになっているケースもあるという。

「日本人はインスリン分泌力が低いことで糖尿病になるタイプが多い。そうした患者さんには、SU剤を少量だけ使ってインスリン分泌を補助してあげたり、SU剤よりも早く効いて早く効果がなくなるインスリン分泌促進薬(グリニド薬)を毎食前に使い、食後の血糖上昇を抑えることが効果的です。

それだけで、血糖をしっかりコントロールできている患者さんはたくさんいます。しかし、ただ漫然と最大用量のSU剤を処方して、低血糖や肥満を招いている医師もいるのが現実です」

■ひとつでも当てはまるなら他の専門医に相談を

 患者側が日頃から自分の状態をチェックしておくことが大切だ。セカンドオピニオンを受けるべき「判断材料」は3つある。

(1)頻繁に低血糖を起こし、フラフラしたり、不快感を感じることが多い。
(2)薬を飲んだあと、お腹がすいて仕方がない。
(3)薬を飲み続けてから、体重がどんどん増えている。

「いずれも低血糖を起こしていると考えられます。3つのうちどれかひとつでも当てはまる場合は、早い段階でセカンドオピニオンを求め、他の専門医に相談してみることをおすすめします。

薬を飲んでいるのに、HbA1cがずっと8%を超えている患者さんも、いまの治療法で正しいかどうかを疑ってみたほうがいいでしょう」

 日本糖尿病学会のホームページを閲覧すれば、自宅の近隣に糖尿病専門医がいるかどうかを調べることができる。東京在住なら、東京都医療機関案内サービス「ひまわり」というサイトが参考になる。

糖尿病専門医がいる病院や、どのぐらい患者がいるか、どんな治療ができるかなど、さまざまなデータが掲載されている。まずは、該当する医師がいる病院に相談すればいい。

 信頼できない医師の言いなりのままでは、自分の身は守れないのだ。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:32 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【高血圧の原因】遺伝? タバコ? 飲酒?  

●遺伝や生活習慣によって起こる高血圧

「高血圧」には、原因が特定できない「本態性高血圧」と、原因がはっきりしている「二次性高血圧」の2種類があります。そのうち、日本の高血圧患者の9割以上を占めているのは、本態性高血圧です。


本態性高血圧で血圧が上昇するメカニズムは、まだはっきりとは解明されていませんが、遺伝な体質、食事・生活習慣などが、複雑に関係し合っていると考えられます。

遺伝的な体質高血圧の原因遺伝子は、20以上発見されており、これらの原因遺伝子を一定数以上持っていると、高血圧になりやすいと考えられています。

ただし、原因遺伝子を持っている人が、必ず高血圧になるわけではありませんし、原因遺伝子を持っていなくても、生活習慣に問題があれば高血圧になります。

塩分のとり過ぎ塩分をとり過ぎると、血液中の塩分(ナトリウム)濃度が高くなります。

すると、塩分濃度を調整するために、体内の水分が血液中に集まるので、血液の量が増えてしまうのです。その結果、心臓はたくさんの血液を送り出すことになり、血圧が上昇してしまいます。

肥満内臓脂肪が増えると、血糖値を下げる「インスリン」の働きが悪くなります。

すると、すい臓から大量のインスリンが分泌されるようになりますが、インスリンには、腎臓からのナトリウムの排泄を妨げる作用があります。このため、血液中の塩分濃度が上昇し、血圧も上昇してしまいます。

ストレス精神的なストレスがかかると、血管を収縮させて心拍数を高くする交感神経が活発になり、血圧が上昇します。また、血圧を上昇させる「カテコラミン」というホルモンの分泌量も増えます。

タバコ・喫煙過度の飲酒や喫煙も高血圧の原因になると考えられています。

●ほかの病気の影響で起こる高血圧

二次性高血圧は、ほかの病気によって、高血圧が引き起こされるケースです。

腎性高血圧二次性高血圧の中でもっとも多いのが、腎臓の病気によるものです。腎臓は、ナトリウムや尿の排出によって、血圧をコントロールしている器官です。

このため、その働きに支障があると、ナトリウムの排泄がうまくいかなくなり、血圧が上昇してしまうのです。

内分泌性高血圧ホルモンの分泌に関わる器官に、何らかの異常が起こり、過剰にホルモンが分泌されると、血圧が高くなることがあります。

血管性高血圧大動脈に炎症が起こったり、血管の一部が狭くなったりする病気によって血圧が高くなることもあります。

(この記事の監修: 吉井クリニック 院長 / 吉井友季子 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/30 19:31 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

緩和医療の前に期待 がん眠らせ長期共存「休眠療法」とは 

 がんで標準治療の適用がなくなると、「もう治療はない」と言われる。しかし末期がんでも、この段階では体は元気だ。その状態で何もせず、死を待てるか?

 実は、記者の30代の親族がまさにこの状態だ。比較的高い確率で治癒が望めるがん種だが、残念ながら親族はそうではなかった。「標準治療はもう効かない。緩和医療を」と主治医に言われた。がん患者の相談に無償で乗っているがん難民コーディネーターの藤野邦夫氏に相談したところ、一つの手として提案されたのが、がん休眠療法だ。

 これを確立した国際医療福祉大学市川病院化学療法部部長・高橋豊医師が説明する。

「がん休眠療法は、がんの増殖を止めて発育速度を遅くし、がんの進行を遅らせる治療法。“がんを眠らせて、少しでも長くがんと共存する”という意味から、がん休眠療法と名付けました」

■“縮小”ではなく“共存”

 高橋医師は1994年から米テキサス大学M・Dアンダーソンがん研究所キャンサー・バイオロジーで、血管新生を中心としたがん転移の研究をし、世界初の血管新生阻害剤である分子標的薬アバスチンの臨床応用に貢献。その成果と、がんの発育速度に関する研究を統合し、95年にがん休眠療法を発表した。

 精巣がんや卵巣がんなど抗がん剤がよく効く一部のがんを除き、抗がん剤治療は「転移などがあり、がん全てを手術で切除するのは困難」という場合に行われる。

「標準治療での抗がん剤の目的はがんの縮小。しかしそれが生存期間の延長にはつながらないことが研究で分かっています。私が考えたのは、血管新生を阻害してがんの増殖や進行を抑制するのと同様に、抗がん剤でがんの増殖や進行を抑制する方法でした」

 研究を進める中で、「抗がん剤の継続投与でがんの増殖・進行を抑制する期間を延ばせる」と判明。そのためには副作用が軽い投与量でなければならず、副作用の強さを示す「骨髄抑制」のグレード2(中等度)が最適だと導き出した。骨髄抑制はグレード1(軽度)~5(死亡)の5段階で、標準治療では3~4も珍しくない。3は「高度の副作用で入院、侵襲的治療、輸血、手術などを要す」、4は「生命を脅かす、または集中治療や緊急処置を要する」で、継続投与は困難だ。

 さらに従来の抗がん剤治療では、年齢、がんの状態にかかわらず、身長・体重で一律に投与量を決定。それでは量が多すぎる上、「抗がん剤が効く量には個人差がある」ことも分かった。血液検査や画像検査などを駆使しながら、各患者の“効く量”を探る。

「“継続投与”“副作用をグレード2までにする”“個人差を考えた投与量”の3つが、がん休眠療法の基本方針。標準治療の抗がん剤治療は不可能とされた高齢者、ほかの疾患を持っている人、進行・再発の末期がんの人も受けられます。月単位の余命を宣告された膵臓がんの患者さんが、がん休眠療法で5年生存した例もあります」

 保険適用内の抗がん剤であれば、がん休眠療法であっても保険適用。

 都内で11年前からがん休眠療法を行う銀座並木通りクリニック・三好立院長は「ここが誤解を招きやすい点ですが、治す治療法ではない。引き分けを目指す治療法。治療の目的を引き分けとし、引き分け続ければ人生は継続できる」と言う。

 ただし、がん休眠療法を受けられる医療機関はごく限られている。「抗がん剤は、規定量を投与してがんを少しでも小さくする治療。量を減らすなんてもってのほか」という考えの医師が圧倒的多数で、患者が受けたいと思っても主治医の承諾や理解を得られないケースも多い。冒頭の親族も主治医とのやりとりに時間がかかっている。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/28 20:44 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

高血圧改善!おいしくヘルシーに食べられる新減塩調理法とは?  

株式会社宝島社は2月16日、レシピブック『ラクうま!減塩水レシピ』を発売します。「減塩水」を用いた調理法を紹介した書籍で、高血圧症など塩分が気になる人でもおいしくヘルシーに食べられるメニューが64種類掲載されています。

◆和食はヘルシーだが塩分だけは摂りすぎる傾向に
2013年には「和食」がユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。高タンパク、低脂肪で栄養のバランスがとれた日本食は、ヘルシーな食事として世界からも注目されています。

その半面、塩分過多になりがちであることが欠点。厚生労働省が推奨する適切な塩分摂取量は、男性が1日8g未満、女性が1日7g未満であるのに対し、実際の調査によると男性の平均摂取量は10.8g、女性は9.7gと、いずれも推奨値を上回っています。

◆わかっていてもできない減塩
高血圧症のほか、塩分過多は生活習慣病の発症リスクを上げることが指摘されています。テレビの健康番組などでも繰り返し訴えられているので、誰しも減塩を意識してはいることでしょう。

しかし、減塩食というと、どうしても薄味のおいしくない料理をイメージしてしまうという人も多いのではないでしょうか? そこで考案されたのが、この書籍で紹介されている「減塩水」を使った調理法なのです。

◆減塩水調理法とはどんなもの?
減塩水とは、「水に一定量の塩を溶かした塩水」のことで、これを調味料として上手に使って料理するだけで、味はしっかりとつけつつも、塩分を劇的に減らすことができると言います。ポイントは、以下の2種類の「減塩水」の使い分け。

この調理法によって、通常のレシピより塩分を最大で50%もカットできるそうです。

・塩分濃度12%濃い減塩水
・塩分濃度2%薄い減塩水

◆2種類の「減塩水」を使い分けるのがコツ
塩分濃度12%の「濃い減塩水」は、素材に下味をつける際に使用。こうすることで素材本来のうまみを引き出すことができ、また仕上げの調味料も少量で済みます。

一方、塩分濃度2%の「薄い減塩水」は、仕上げの調味や微調整、テーブル上での調味料として使用。液体なので少量でも全体に塩味がなじむため、食塩をそのままかけるより少量で済むのです。

また、「減塩水」で調理することで、カロリーが減る、ダシがいらない、肉が柔らかくなるといったメリットもあるそう。自分が家族の塩分摂取量が気になる人は、一度試してみたいですね。

■商品概要
書名:『ラクうま!減塩水レシピ』
定価:830円+税
判型:A4判変型
発行:宝島社
http://tkj.jp




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:43 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

週に1枚アレを食べると、糖尿病リスクが減少する可能性があることが判明  

DeNAライフサイエンスはこのほど、バレンタインデーに向けてチョコレートと糖尿病の関係性について明らかにした。

東京医科大学とハーバード大学の研究チームによると、チョコレートには糖尿病になるリスクを低減させる効果があるとのことで、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌のオンライン版にも同研究内容が報告されている。

同研究グループは、米国の健康な男性1万8,000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調査した。その結果、チョコレートを多く食べている人は、全く食べない人と比べて糖尿病のリスクが低くなっていることが判明した。

糖尿病リスクを板チョコに換算すると、月に半分~1枚半摂取で7%減、週に半分で14%減、週に1枚で17%減となった。週に板チョコを1枚食べると、糖尿病のリスクが最大で17%も減少できる可能性がある計算になる。

ただ、このような効果が見られたのは、65歳以下でBMIが25以下の健康な標準体重の男性だけであったため、注意が必要とのこと。

そのほかにも、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは、糖尿病の危険因子となるインスリン抵抗性や酸化ストレス、炎症に対して予防効果があることも報告されているという。

同社のアドバイザーの高橋陽子管理栄養士によると、チョコレートはカロリーや脂質が高いため、継続的な食べすぎは肥満のほか脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病を引き起こしかねない、としている。

「健康効果を期待するのであれば、カカオ含有量の多いものをあくまでも『適量』食べるようにしましょう」とコメントしている。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:41 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

成人の3人に1人は【糖尿病】の可能性が…!?  

●一型糖尿病

糖尿病は、原因によって、4つのタイプに分けることができます。

1つ目は「一型糖尿病」です。これは、インスリンを分泌するすい臓の「細胞」が破壊され、インスリンをつくれなかったり、分泌量が低下してしまったりすることで発症する糖尿病です。

ウイルス感染が引き金になって、免疫システムに異常が起こり、細胞を攻撃して破壊してしまうケースと、原因不明の突発性のケースがあります。

年齢や生活習慣、遺伝などと関係がないので、子どもや若い人でも発症します。また、インスリンの絶対量が足りていないので、治療のためには、インスリンを注射で補う「インスリン療法」を生涯続ける必要があります。

●二型糖尿病

2つ目は「二型糖尿病」。これは、肥満や食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足、ストレスなどの生活習慣が原因で、インスリンの分泌量が少なくなったり、分泌のタイミングが遅れたり、インスリンの作用が効きにくくなったりして発症する糖尿病です。

二型糖尿病になる人は、インスリンの分泌量が少ないという体質を遺伝的に持っていることが多いようです。しかしそれだけで発症するのではなく、体質に加えて、食生活や生活習慣の乱れていることが二型糖尿病を招きます。

日本の糖尿病患者の約95%は、この二型糖尿病の患者が占めており、中高年の糖尿病は、ほとんどがこのタイプです。しかし最近では、食生活の欧米化によって、若い人や子どもでも発症するケース増えてきているようです。

二型糖尿病の治療は、「食事療法」や「運動療法」が中心になりますが、それでも血糖コントロールがうまくいかない場合は、「薬物療法」も追加して行います。

●二次性糖尿病

3つ目は「二次性糖尿病」といって、遺伝子の異常や、肝臓、すい臓の病気、感染症、副腎皮質ホルモン剤の副作用などによって起こる糖尿病です。

●妊娠糖尿病

4つ目は「妊娠糖尿病」です。これは、それまでは正常だったのに、妊娠をきっかけにして、糖尿病の症状が現れるというものです。妊娠中は胎盤で、インスリンの働きを抑える「インスリン拮抗ホルモン」が作られるので、血糖値が上昇しやすくなるのです。

妊娠糖尿病になると、流産、早産、巨大児の出産になったり、胎児に先天性の異常を招いたりするリスクが高まるので、より厳格な血糖コントロールが必要になります。

また、妊娠糖尿病は、出産後に血糖値が基準値に戻るケースがほとんどですが、将来的に糖尿病になる可能性が高いといわれています。

(この記事の監修: 赤坂ビューティークリニック 院長 / 青山秀和 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:39 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本人に身近となった「糖尿病」今の食生活続けて大丈夫? 

最近、糖尿病患者のための食事療法については、テレビや雑誌などでもよく特集されるようになりました。では、そもそも糖尿病になりやすい食生活とはどんなものなのでしょうか?

 ここでは、糖尿病にならないために気をつけたいこと、将来の糖尿病を予防する食生活のポイントについてお話します。

◆糖尿病はどのような人がなるのか
糖尿病患者の95%は、2型糖尿病といわれ、日本をはじめ世界中で急増しています。2型糖尿病は、加齢とともに増加するため、もともとは中高年に多かったのですが、最近では若い人にも増えてきています。

血のつながりがある家族に2型糖尿病の人がいたり、肥満、運動不足、ストレス、喫煙、高脂肪食など生活習慣の乱れがあると発症しやすくなります。肥満がなくても内蔵脂肪が増えると、2型糖尿病を発症しやすくなるのです。

◆糖尿病になりやすい食生活とは?あなたはいくつあてはまりますか?

□揚げ物や炒め物など油っぽい料理が好き
□海藻や野菜はあまり食べない
□お菓子大好き、ジュースや加糖コーヒーをよく飲む
□濃い味付けを好む
□お酒の量が多いと思う
□たばこを吸う
□運動不足を感じる
□腹いっぱいになるまで食べないと気がすまない
□体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=25以上である

あてはまった数が多いほど、将来糖尿病になるリスクが高いといえます。

◆糖尿病を予防する食生活のポイント
(1)腹8分目が目安
適正なエネルギー量の食事をとり、適正な体重を保てるようにしましょう。
肥満や糖尿病の予防には、腹8分目が目安です。

(2)主食、主菜、副菜をバランスよく食べるようにしましょう。
エネルギー量だけを気にして、極端にご飯や油を減らす人を見かけますが、そうではなく、栄養素をバランスよくとることが大切です。

特に、海藻、きのこ類、野菜などに多く含まれる食物繊維は、食物の消化吸収をゆっくりに進める効果があり、空腹感を抑える働きもありますのでうまく活用していきましょう。

(3)規則的な食事習慣を毎日続ける
糖尿病を効果的に予防するためには、食事を抜いたりまとめ食いをしたりせず、1日3食を均等に、なるべく決まった時間にとるようにしましょう。

規則的な食事習慣は、食後血糖値の変動を少なくすることができ、血糖値を安定させることに役立ちます。

◆最後に・・・
運動は、インスリン(血糖値を調節するホルモンのひとつ)の働きをよくし、肥満の改善やストレス解消に役立ちます。
糖尿病を防ぐには、食事と運動を2本立てで行うことが大切です。

運動が苦手な人や、忙しい人は、日常生活の中での活動量を増やすことから始めてみてもいいでしょう。
例)エスカレーターを使わず階段を歩く、こまめに部屋を掃除して体を動かすなど。

毎日続けてこそ効果が出ます。無理せず、出来るところから始めて気長に取り組みましょう。

●執筆者プロフィール:田口絢子(たぐち・あやこ)
茨城県生まれ。管理栄養士、糖尿病療養指導士、ソーシャルスキル協会認定健康栄養カウンセラー。都内4か所の病院で給食・栄養管理経験を経て独立。栄養相談、献立作成、食と健康に関する記事の執筆、栄養学翻訳などを行っています。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:36 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

職場に糖尿病の人がいたら 

■自己注射できる清潔な環境が必要

 糖尿病は今や国民病といわれるほどで、720万人もの人が罹っているといわれています。血糖値は食事や運動でコントロールするのが基本ですが、中には内服薬やインスリン注射で調整する必要がある人も少なくありません。

 東京丸の内のある企業に勤務しているL嬢はまだ20歳代前半です。外見的には持病があることなどわかりませんが、子供の頃からの糖尿病でインスリンの自己注射をしています。

仕事はフランス語、スペイン語で入ってくる情報を翻訳する業務で、インスリン自己注射をしていることは承知で採用されました。

 入社当初は、注射はトイレの個室内で密かにしていましたが、社内健康管理センターの保健師が気付いて、清潔な環境で注射ができるようにと、カーテンでプライバシーが保てる休憩用のベッドを提供されることになりました。

 自己注射はお腹や大腿部などの皮膚に日々場所を変えて実施しなければならず、自分のデスクで行うのは無理なのです。医療従事者が近くに居ることも安心材料で、主治医と産業医の連携もよく、翻訳の仕事は順調にすすめることができる環境になっていました。

■職場の環境、雰囲気作りが難しい

 労働安全衛生法には快適な職場環境の形成と実現についての規定があり、それに関連した規則、指針もでています。

 もともとは建設業、製造業などの現場を意識したものでしたが、オフィスも視野に入れた考え方に発展してきています。

そして、さらに最近は女性の職場進出が活発になっていることから、女性労働者のための職場快適化も考えなければならない時代になってきました。

 ルールとして作りやすいのは設備面の規定です。休憩室、保育室、搾乳室、授乳室、トイレ、洗面所、パウダールーム、更衣室、ロッカー、食堂などが考えられます。

ハコものといわれるこれらの設備を作ることは簡単ですが、むしろ存在する設備を利用できる、利用させる職場の環境、雰囲気作りのほうが難しいかもしれません。

 L子さんの会社の保健師のように、よく気付いて既存の設備をうまく活用できるようサポートしてくれる人材は貴重な存在なのです。

 糖尿病はコントロールが悪いと眼と腎臓と神経がやられます。いずれも動脈硬化に起因するもので、糖尿病性網膜症になると眼底出血を起こし、数カ月に渡り出血した側の視力を失います。

糖尿病性腎症で腎臓が悪くなると腎機能が低下して最終的には透析や腎移植の対象になってしまいます。

■教育入院で適切な知識を身に付ける

 糖尿病性神経症は足の末端の神経の機能が失われ毛細血管の血流が障害されて、足の指先から腐り始め、膝下切断の手術をしなければならないこともあります。

いずれもあまりはっきりした自覚症状がなく潜行性に進行していくので、分かったときは手遅れのことも多く、怖い病気なのです。

 治療の基本は食事と運動です。特に早期で軽症の場合は薬も注射も要りません。

1日に必要なカロリーを計算してそれを超えず不足せずの量を蛋白、脂肪。糖質にバランスよく振り分けて摂取します。ほとんどの糖尿病専門医は教育入院を勧めます。

 教育入院では、1週から10日間位入院して、その間必要カロリーとバランスのとりかたを実地で教えます。

大部分の人は、目測で食事の量とカロリーを記憶できるようになります。また効率のよい運動習慣のつけかたも教えます。入院というより合宿といったほうが適切な集団教育です。

 教育入院をマスターした人は栄養士顔負けの知識をもち、健康運動指導士並の運動療法のベテランになっているはずです。従って彼らを職場の懇親会などに誘うのを躊躇する必要はありません。

アルコールを含めて自分に必要なカロリーと栄養素はほぼ正確に摂取できるからです。同僚としては無理に必要以上のものを勧めないようにするだけで十分です。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:32 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

皮膚にコブが出来る場合も...!?【痛風】の我慢できない症状 

●激痛を伴う発作

痛風は、「風が吹いただけでも痛い」といわれるように、激痛を伴う発作が起こる病気です。初めての痛風発作は、大抵の場合、足の親指の付け根などの関節に、突然、耐え難いほどの激痛が走ることから始まります。

やがて患部が赤く腫れ上がり、痛みがしばらく続きますが、だいだい10日ほどすれば、症状はなくなってしまいます。

しかし、尿酸値が高いまま治療を受けずに放っておくと、半年から1年ほどで、再び同じような発作が起きます。

そして、発作を繰り返しているうちに、発作が起こる間隔が短くなり、足首やひざなど、ほかの関節にまで、腫れが広がってしまうのです。

●皮膚にコブができる

痛風発作が起きても、治療を受けずに放っておいて、数年から10年ほど経つと、痛風は慢性化し、増え続けた尿酸が、皮膚の下にもたまるようになります。

そして、皮下で尿酸の結晶化が進むと、コブのように膨らんで「痛風結節」になることがあるのです。

痛風結節は触っても痛くはありませんが、放置していると徐々に大きくなり、関節が変形したり、脱臼してしまったりして、日常生活に支障をきたすようになります。

●痛風の合併症

発作やコブができるというだけでも、痛風は怖い病気ですが、じつは痛風の本当の怖さは、合併症にあります。

痛風によって、もっとも合併症が起こりやすいのは、尿酸の排泄を行っている腎臓です。

腎臓に尿酸の結晶が沈着すると、腎機能が低下していきます。すると、尿酸を排泄する働きも低下するので、さらに尿酸の結晶が腎臓に沈着しやすくなるのです。

その結果、人工透析を必要とする「腎不全」などの深刻な病状につながることがあります。

また、腎臓にできた尿酸結晶が大きくなると「結石」になり、それが尿管に流れ出て途中で引っかかると、「尿路結石」になり、激しい痛みや血尿が起こることもあります。

痛風は、食べ過ぎや飲み過ぎなど、乱れた生活習慣によって起こる「生活習慣病」の1つです。痛風の人は、「糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」など、他の生活習慣病も併発しやすい傾向があります。

そのため、「動脈硬化」を招きやすく、これが脳の血管で起こると「脳血管障害(脳出血や脳梗塞)」に、心臓の血管に起こると「心血管障害(狭心症や心筋梗塞)」になり、命を落とすこともあります。

これらの病気は、痛風でない人にも起こる病気ですが、痛風患者や、尿酸値が高い人ほど起きやすいといわれています。

(この記事の監修: 五本木クリニック 院長 / 桑満おさむ 先生)



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:30 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

甘酸っぱい口臭は【糖尿病】かもしれない!?  

●糖尿病ってどんな病気?

「糖尿病」とは、血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が慢性的に高くなる病気のこと。私たちは体を動かすエネルギー源として、炭水化物を消化してブドウ糖に変え、血液に取り込んで体中の細胞に届けています。

しかし糖尿病になると、ブドウ糖が細胞に取り込まれなくなり、血液の中に溢れてしまいます。

このため筋肉や内臓にエネルギーが届かず、全身がエネルギー不足になってしまうのです。これはインスリンというというホルモンが不足したり、うまく細胞に作用しなくなったりすることで起こります。

●糖尿病と口臭

糖尿病が口臭に結びつくのは、歯周病にかかりやすくなるからです。糖尿病になると唾液の分泌が低下し、口の中が乾くようになります。唾液には、口の中を殺菌する自浄作用があるので、唾液が不足すると口の中に歯周病菌などの細菌が増え、口臭が強くなってしまうのです。

また「ケトン体」というニオイ物質の発生も口臭の原因になります。糖尿病になると、ブドウ糖が利用できずにエネルギーが不足するので、体は体脂肪を燃焼して代わりのエネルギーを得ようとします。

このときに発生するのがケトン体です。ケトン体が血液に取り込まれて肺に到達すると、甘酸っぱいような独特の口臭がするようになります。

●糖尿病を予防するには?

糖尿病の予防には肥満を防ぐことが大切です。野菜を中心とした栄養バランスの良い食生活を心がけ、食べ過ぎないように気をつけましょう。

また、エスカレーターの代わりに階段を利用したり、こまめに歩くようにしたりするなど、日頃から体を動かす習慣を身につけて、基礎代謝を上げておくことも大切です。

糖尿病になってしまうと、完治することはありません。また進行すると、腎臓障害や網膜症、神経障害などの合併症を引き起こす怖い病気でもあります。

でも「糖尿病予備軍」と呼ばれるうちに発見し、生活習慣や食生活を改善すればまだ間に合います。健康診断にも糖尿病の検査は含まれていますから、毎年必ず健康診断を受けるようにしましょう。

(この記事の監修: 松下皮フ形成外科 院長 / 松下博明 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:28 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

意外と知らない!?【痛風】の原因と治療方法  

●痛風患者ってどのくらいいるの?

「痛風」の歴史は古く、アレキサンダー大王やルイ14世、ミケランジェロ、ニュートンなど、美食を好む多くの著名人たちが、この病気に悩まされてきました。

しかし日本では、明治時代より前には、痛風患者がいなかったといわれています。

ところが、食生活の欧米化が進むに連れて、日本でも徐々に増え始め、現在では、約60万~70万人の痛風患者が、そして「痛風予備軍」といわれる「高尿酸血症」の人は、約600万~650万人もいると推定されています。

●尿酸の原料になるプリン体とは?

痛風は、体内に「尿酸」が増え過ぎることで起こる病気ですが、この尿酸の原料となるのが「プリン体」です。プリン体は、細胞の遺伝子に存在しているので、肉や魚、野菜、穀類など、ほとんどすべての食品に含まれています。

ただし、私たちの体内にあるプリン体のうち、食品から取り込まれたものは、2~3割程度に過ぎません。残りの7~8割は、体の中でつくられています。

私たちの体の中には、約60兆個の細胞が存在し、そのほとんどが、常に新陳代謝を繰り返すことで、私たちの生命が維持されています。細胞の遺伝子の中には、プリン体が含まれているので、新陳代謝のときに、古い細胞が分解されると、体内にプリン体が放出されます。

またプリン体は、体のエネルギーになる「ATP」という物質にも含まれています。

ATPはエネルギーとして消費されると、「ADP」に分解されますが、通常は安静にしていると、またATPに戻って再利用されます。しかし急激な運動で、大量のATPが使われると、増え過ぎたADPはATPに戻れず、プリン体になるのです。

●尿酸が増えるとどうなるの?

体内でつくられたり、食品から取り込まれたりしたプリン体が、肝臓で分解されると、老廃物として尿酸ができます。そして尿酸は、腎臓から尿などとともに、体の外に排泄されます。

健康的な人の場合は、つくられる量と排泄される量が、ほぼ同じなので、体内の尿酸量が、常に一定に保たれています。ところが何らかの理由で、生産量と排泄量のバランスが崩れると、尿酸が増え過ぎて、高尿酸血症の状態になってしまうのです。

尿酸値は、7.0mg/dLまでが基準値内とされており、これ超えると、高尿酸血症と診断されます。

高尿酸血症になると、血液中に溶けきれなくなった尿酸が、少しずつ結晶化してしまいます。そして尿酸結晶が、関節にたまると痛風(痛不発作)に、腎臓にたまると腎臓障害や尿路結石になってしまうのです。

(この記事の監修: 五本木クリニック 院長 / 桑満おさむ 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:26 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

専門医に聞け! Q&A 運動で尿酸値を低く保つ  

尿酸値って何ですか?

血液中に尿酸の含まれる量です。 この量が増えると通風という病気が出やすくなります。 人によりますが大体8.0が限界値です。 尿酸の元になるプリン体が沢山含まれた食品を食べると尿酸値が上昇します。 動物性たんぱく質やビールに沢山含まれています。

 Q:尿酸値が8.5ぐらいあり、高い状態が続いています。少しメタボ気味です。痛風の発作が気になりますが、尿酸値を下げる薬も飲んでいません。好きなお酒はやめたほうがよいのでしょうか。(46歳・住設会社勤務)

 A:尿酸値を上げる要因に、カロリーの摂取過多と肥満、肉や魚の内臓類などプリン体を多く含む食品の摂り過ぎなどが挙げられています。

 また、お酒は尿への尿酸の排泄を抑えるので血中尿酸値が上昇します。ビールは、そのものにもプリン体が多く含まれ、痛風持ちにはやっかいな存在です。

●運動で減量しよう
 実は私は、10年ほど前、40歳過ぎで痛風発作を一年間に3回ほど繰り返し起こしました。その痛みは激烈です。あまりの痛さで恐ろしくなり、その数年後に一年半ほど禁酒しました。そして、運動を日課にしました。

 一年半禁酒したのち、恐る恐る飲んだ梅酒のソーダ割りから成長して、今や立ち飲み屋に行けば5杯はアルコール飲料を注文するもとの体質に戻りました。

 夜は必ず飲みますが、以前と唯一違うのは、ビールは極力、生の中ジョッキ一杯にとどめていることです。飲酒後はラーメンを食べたくなりますが、食べるのは3カ月に1回と決めています。夕食は炭水化物(ご飯)は食べず、お酒と副食のみで肉は制限していません。

 53歳の今、体重は78kgから10kg減り、68kgです。高尿酸血症の薬は飲まず、尿酸値は4.9で、痛風の発作は起きていません。

 このように、私は食事制限をあまりせず、運動によって体重をコントロールすることで尿酸値を低く保てています。私の個人的体験ですが、ご質問の方も試してみてはどうでしょうか。

 生活では、早寝早起きをお薦めします。生活も健康も、寝ることと働くことがセットで成り立っています。早起きしてジョギングなどの運動を日課にすると、生活も健康も変わってきます。

 なお、ビール以外にも日本酒、葡萄酒などの醸造酒は痛風持ちにはカロリーオーバーとなり、発作の原因となります。

とりあえず一杯のビールの後は焼酎、ウイスキーを水割りで飲み(ストレートは咽頭がんや食道がんの危険がある)、計5杯までとしてください。とはいえ飲酒を勧めているわけではないですから、その点は誤解なきように。

牧典彦氏(小山病院院長)
自律神経免疫療法(刺絡)や加圧トレーニング、温熱療法、オゾン療法など保険診療の枠に捕われずベストな治療を実践。小山病院(大阪市東住吉区)院長。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:24 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

高血圧にならないようにするために、更に厳しく!? 塩分量の基準と主な食品の塩分量  

「高血圧にならないようにするために、1日にどれくらいの塩分量におさえればいいのか」を知っておくことは、健康的な生活をする上でとても大切なことです。

「この量で大丈夫と聞いていた」「前から基準を守っているから」と安心しているあなた、現在ではその量も、危険とされる量かも……。

ここでは、現在の“塩分摂取量の目安”と、それがどれくらいの量なのかをご紹介します。自分のライフプランにあわせてみてくださいね。

■男性8gで女性は7gに改訂が

実は、厚生労働省が発表している“1日の塩分摂取量の目安”というのは一定ではありません。年月とともに移り変わっているのです。

1979年から2004年までは、「1日の塩分摂取量の目安は、10g以下」と定められていました。

2005年から2009年までは、「男性は10g以下、女性は8g以下」と改められました。

そして、2010年から2014年までは、「男性9g以下、女性は7.5g以下」と変えられました。

しかしこれは、今年の2014年までの数字であり、今年からはまた数字が変わっています。新しくなった基準値は更に厳しく、「男性は8g未満、女性は7g未満」となりました。

これは10年前に比べて、2~3割も削減された数字であり、なかなか厳しいものでもあります。ちなみに、すでに高血圧を患っている人の場合は、男性でも女性でも6g未満とされています。

■代表的な食品の塩分量を知る

ただ、「塩分量が変わった」と言われても、「結局どんな食品にどれくらい塩分があるかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、代表的な食品の塩分量をご紹介します。

たとえば、梅干。もっとも塩分が多い食品のひとつですが、これは1粒あたり約4gの塩分量です。つまり、男性の場合でも、梅干を2粒食べてしまうと、それだけで1日の塩分量に到達してしまうのです!

また、お酒の肴に嬉しいサラミなども、100gで3.6gもの塩分量。青魚は高血圧対策として有用ですが、実はこれも要注意。アジの干物の場合、1尾の塩分量は2gで、ちょっと注意が必要です。

「ローカロリーだし、高血圧にいいと言うから」と言って摂りすぎると、逆効果になりかねません。

■ただし塩分量は下落傾向に

「塩分の基準値が厳しくなった」と聞くと、ついつい、「昔の人より今の方が不健康なんだ」と思ってしまいがちです。

しかしこれは間違い。日本人の塩分摂取量は年々下落傾向にあります。1975年には14g程度だった塩分摂取量は、2005年では11.5g程度、直近(2012)の調査では10.4gにまで減っています。

そのため、今回の改定は、「改善がみられないから厳しくした」というものではなく、「更に健康的に長生きするために」変えられたものだとみてよいでしょう。

できるかぎり気を付けて、健康的な生活をしていきたいですね。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:23 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

チョコレートに血圧下げる効果  

毎日一定量のチョコレートを食べる人は血圧が低下するとの研究結果を、生活習慣病対策を進めている愛知県蒲郡市などがまとめた。

 調査は昨年6~7月、市民ら45~69歳の男女347人に、カカオを72%含むチョコレートを毎日25グラム食べてもらった。

この結果、最高血圧の平均値は、調査前に125・3だったのが調査後に122・7に、最低血圧も78・8から76・9に低下した。

高血圧の人(最高血圧が140以上または最低血圧が90以上)では、最高血圧が平均で5・86下がり、正常値の人も1・62下がった。

善玉コレステロールも増える一方、体重や肥満度に変化はなかった。

 同市は、糖尿病など生活習慣病の患者が多い。市は、産官学の連携で市民の健康増進を図ろうと、愛知学院大と明治(本社・東京)との共同で、抗酸化作用のあるポリフェノールを含むチョコレートを食べることでの効果を調べた。

 調査を監修した同大の大沢俊彦教授(食品機能学)は「欧米人には認められてきたチョコレートの健康効果が、日本人にも有効と確認できた」としている。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:20 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】糖尿病編 高血糖はやがて全身を襲う  

高血糖状態が続くと、およそ10年もの月日をかけて腎臓機能が低下していく。自覚症状がないだけに、気づいたときには腎不全の一歩手前ということも珍しくはない。

この頃になると、糖尿病だけではなく、全身の病気のリスクも上昇するという。早期の段階での改善が大切といえる。

 【自己流の落とし穴】

 会社の健診で「高血糖」といわれた50代のAさんは、若い頃から血糖値が高めだった。

「糖尿病になるのはイヤだ」と思い、食生活の見直しに取り組むと、血糖値は正常まで下がる。すると安心して、また食生活が元に戻る。その繰り返しだった。

 ところが近頃、食生活を見直しても、高血糖値はなかなか改善されず、血圧も高くなってきた。健診で「メタボリックシンドローム」と判定され、ようやく受診することに。

すると、「高血糖で腎機能が低下し始めている」といわれ愕然(がくぜん)とした。全く自覚症状がないまま、進行していたのである。

 腎症の治療と研究に長年取り組む千葉大学医学部附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科の竹本稔准教授が警鐘を鳴らす。

 「自己流でコントロールの悪い状態が続くと、体内では高血糖の悪影響を受け続けることになります。腎臓の濾過(ろか)機能である糸球体(しきゅうたい)が、高血糖で広範囲に硬くなってしまうと、それを元に戻す薬は今のところありません。

だからこそ腎機能が著しく低下する前に、自己流ではなく、医師主導の生活習慣の見直しや適切な治療が重要といえるのです」

 【認知症やがんも】

 生活習慣による2型糖尿病は、早期の段階であれば、食生活の見直しだけで血糖値を正常値に戻すことは可能。

しかし、先のAさんのように、正常値に油断して食生活が再び乱れると元の黙阿弥。高血糖状態がジワジワと身体にダメージを与え、高血圧や腎機能低下だけでなく、さまざまな病気に結びつくという。

 「糖尿病は、神経障害や網膜症、腎症といった3大合併症だけでなく、心筋梗塞などの大血管病に結びつく。さらには、認知症やがんなどの病気と関連が強いことがわかっています。

いわば全身病を引き起こすのです(別表参照)。そのため、私たちは、数多くの臓器専門の内科医や外科医、管理栄養士、看護師などとチーム医療で一丸となって治療を行っています。

しかし、合併症が生じる前に、血糖値の管理などの重要性をより多くの方に知っていただきたいと思います」(竹本准教授)

 糖尿病性腎症には、いまだ特効薬がないだけに、厚労省も「糖尿病性腎症等重症化予防事業」に力を入れている。

ただし、腎症だけでなく、さまざまな病気に結びつくのが、糖尿病の特徴でもある。それを回避するには、わずかな健診数値の異常も見逃さないことが大切。

 「少しの異常だから大丈夫ではなく、それは体内に異変が起きているサインです。ぜひ適切な健康管理のきっかけにしてみてください」と竹本准教授は話す。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:18 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

医師に聞く! なぜ低血圧は高血圧よりも軽視されやすいのか問題  

■そもそも“血圧”って何?

私たちの体の中には、血管が網目のように走っており、全身の隅々まで血液を送り届けています。

これらの狭い血管に血液を流し、全身の組織へと血液を送り届けるためには、圧力をかけることが必要。この圧力がいわゆる「血圧」なのです。血圧によって、血管の壁を押し広げられ血圧が血管内を流れやすくします。

ちなみに、一般的に「血圧」といった場合、それは静脈ではなく、動脈のこと。血圧測定では、その圧力により持ち上げられる水銀柱の高さ「mmHg」を単位として用います。

【たたない意外な理由……勃起不全に潜んでいる、重大な病気】

■低血圧も放置すると危険なケースもある?

高血圧は生活習慣病であるため、一般的に治療が必要になります。治療としては、まずは塩分制限、ダイエット、運動になりますが、それでも血圧が下がらない場合は、降圧剤を使用することになります。

このように、高血圧には、世界保健機関(WHO)等による国際的な基準があり、収縮期血圧(最高血圧)に準じて高血圧症を判断できる基準があるのですが、低血圧にはこのような基準が存在しません。

それでは、どのような場合に低血圧と判断するかというと、血圧が正常よりも低い状態、つまり、一般に収縮期血圧(最高血圧)100~110mmHg以下であるときに低血圧といっています。

そんな低血圧には、「本態性低血圧」「起立性低血圧」「症候性低血圧(二次性低血圧)」の3つに大きく分類されます。それぞれの特徴は、下記を参照。

■低血圧の種類

1:本態性低血圧
原因となる病気は特にないが、立っていても横になっていても、常に血圧が低く、めまいや立ちくらみ、全身倦怠感などの症状が出現する。

2:起立性低血圧
横になったり座ったりしている時の血圧は正常であるが、急に体を起こしたり、立ちあがったりしたときに、一過性に血圧が下がり、めまいや立ちくらみなどの症状が出現する。

3:症候性低血圧(二次性低血圧)
なんらかの病気が原因で血圧が低くなっている。

一般的に、低血圧は若い女性に多いと考えられていますが、起立性低血圧は、男女問わず高齢者に多く見受けられます。

■なぜ、低血圧になるの?

さて、次にこれら低血圧になる仕組みを見ていきたいと思います。末梢の細い血管が十分に収縮されないと、下半身に血液がたまり、心臓へ戻る量が減ってしまいます。

その結果、心臓から送り出される血液量も減り、血圧が低下してしまうのです。暑い夏の季節には、体温を適正に維持するために、体の血管が広がり、熱を放出し、血管の収縮が十分になされないということになります。

そのため、冬よりも夏の時期に、低血圧はひどくなるといわれています。

一方で、血圧の上昇・低下に関しては、自律神経も関与しておりますので、自律神経のバランスの崩れも、血圧が上昇したり、低下したり、といったことを起こす可能性があります。

■まとめ

以上のように、低血圧の原因が特にない本態性低血圧(若い女性に多い)もあれば、何か病気が隠れている症候性低血圧も存在するため、低血圧はむしろ高血圧よりも安全だ~などと思われずに、きちんと病院で検査をすることが大切です。

(30歳女性内科医/Doctors Me)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:17 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本人の40歳以上の3人に1人が糖尿病予備軍! 予防するための食事法とは?  

インダスは日本人の糖尿病増加の原因および、糖尿病などの生活習慣病を予防するための食事法について調査を行った。

平成18年に厚生労働省が行った実態調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」「糖尿病の可能性が否定できない人」合わせて1,870万人、さらに、40歳以上の3人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍であるという結果が出た。

糖尿病はすい蔵のインスリンの分泌が少なくなることで引き起こされる病気。

日本人はこのインスリンの分泌能力が、欧米人の4分の1ほどしかないという。

欧米人の糖尿病患者と比較しても、日本人健常者のインスリン分泌能力の方がはるかに低く、半分以下という驚きのデータもある。

また、生まれつきアメリカで育った日系アメリカ人の方が、同じくアメリカで育った白色人種より糖尿病の発症率が高いと言われており、インスリンの分泌能力は遺伝すると考えられている。

また、同社は日本人の糖尿病患者は自動車の普及とともに増えていることから、運動量の低下も原因の一つであると指摘している。

自動車を使う生活で運動量が減少したにも関わらず、それまでと同じ食生活を続けていたためにすい蔵に負担がかかり、糖尿病につながったとしている。

さらにアメリカに住んでいる日本人のほうが日本に住んでいる日本人よりも糖尿病の比率が高い傾向にあり、糖尿病の発生は食生活をはじめとする生活環境が大きな要因になると考えられる。

同社は糖尿病を防ぐ食生活として、「南イタリア料理」を提案している。

糖尿病・生活習慣病を予防するには、すい臓に負担をかけない食事にする必要があるが、このとき大事なキーワードとなるのが「GI値」。

GI値とはその食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードの値で、日本人の主食である白米はGI値が高いという。

南イタリア料理は主食は低GIの乾燥パスタを使い、同じく低GIの緑黄色野菜・豆・きのこ類をたくさん使用。

糖尿病予備軍には適している食生活スタイルとのこと。

同社ではフランスの自然派食品ブランド、モンティニャック社が開発した低GI値の「低GIパスタ」を日本で初めて発売。

血糖値が上がりにくく、余分な糖を脂肪に作り変えるなどの働きがあるインスリンの分泌を抑えられるため、ダイエット中や糖尿病予防など生活習慣病が気になる人にぴったりの食材だという。

低GI値のパスタ「スパゲッティ・モンティニャック」は同社オンラインショップで販売している。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/25 22:16 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べちゃダメ!?糖尿病と果物制限の関係 

◆糖尿病だと果物を食べてはいけないの?

糖尿病の食事療法としてブームにもなった「低糖質ダイエット」。支持された理由として、以下の2点が挙げられるようです。1.糖質だけを考えればよく、他の栄養素については考慮する必要がないため、注意を払わなければならない食材の種類が限定される。そのため、やるべきことがわかりやすい。また糖質以外の食材(肉や魚など)は制限がなく、焼き肉食べ放題などに行っても問題ない

2.ウィスキーなどの蒸留酒であれば飲酒も可能しかし、低糖質ダイエットはお菓子類だけでなく、米飯やパン、麺といった日本人にとっての「主食」を制限します。主食を制限することは、エネルギー源である炭水化物・たんぱく質・脂質のバランスが大きく崩れてしまいます。そのため、主食制限はやりすぎであるとして、「せめて果物だけでも止めたらどうか?」という考え方が出てきているのだと思います。

実際、糖尿病の患者さまの食事内容を調べてみると、毎食後にデザートとして果物をしっかり食べないと気が済まないという人も多いものです。特に高齢の糖尿病患者のなかには「果物を食べることが唯一の楽しみだ」という人も少なくありません。
.
◆糖尿病治療効果を下げない果物の食べ方・量の目安

「果物を食べてはいけない」と言われてしまう患者さまの多くは、果物の摂りすぎであることが多いようです。『糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版』では、果物も食べるべきものとして、必要量として指示カロリーが1600kcalの人で1日1単位(80kcal)が指定されています。それぞれに指示カロリーが違うと思いますので、それに見合った1日の必要量を守れるような量を食べればよいのです。

しかし、いちいち見比べるのは大変です。毎日、それぞれの果物のエネルギー量を調べて何グラムまで食べてよいか計算するのは大変だと思います。そのため、高齢でどうしても果物を食べたいという患者さまには「果物はこぶし1個分を1日量として、毎食後のデザートとして食べたいのであれば、これを3等分した量くらいを目安にする」という方法をお話ししています。手であれば、どこにいても持ち歩いていますし、食べ物と大きさを見比べるのも難しくはありません。

ここで一度、練習をしてみましょう。一覧表を見ると、みかんは中くらいのもの2個くらい、りんごは半分くらいです。そして自分のこぶしの大きさと見比べてみてください。いかがでしょうか? 同じくらいの大きさではないでしょうか。お子さんが糖尿病の場合、果物で80kcal分を食べてしまうと多すぎてしまう可能性も高いですが、本人のこぶしの大きさと同じくらいの量が適量と考えて食べるようにすれば、ほぼ問題はないと考えてよいと思います。

◆果物だけが悪ではない! 食べ方のタイミング・量・質の工夫を

果物は食事のごく一部です。それだけに気を付ければよいというわけではありません。 糖尿病の食事療法は食事のタイミング・食事の質・食事の量の3つの要素があると思います。低糖質ダイエットは食事の質に特化した方法ですので、食事のタイミングと食事の量については全くノーマークです。こういった方法は一時的には上手く行くかもしれませんが、どこかで無理が生じて、リバウンドしやすいものです。

糖尿病の治療は一時的に上手く行けばよいというものではありません。生涯を通じて、血糖値が上がりにくい生活習慣を身につけることが最も大切です。そのためには、食事療法も精神的にも負担の少ない方法で行う必要があります。必ずしも低糖質ダイエットが悪だというつもりはありませんが、これだけが食事療法のやり方ではありません。時間がかかってもいいので自分自身に負担がかからず、治療効果が出やすい方法を探してみてください。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/18 10:09 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

とりすぎに注意! 隠れ油が含まれる食べ物とは    

細かい計算式があるのですが、おおよその例を言いますと、まず、1日の食事で摂取するカロリーの目安は、デスクワークなど動きの少ない男性で1,600~1,800キロカロリー、女性で1,400~1,600キロカロリーです。

このうち糖質は55~65%、タンパク質は15~20%、脂質は20~25%の比率で食べるのが、栄養バランスがとれていると言えます。つまり、1日30~40グラムの脂質摂取量を目標にするといいでしょう。

栄養素にはそれぞれ、体のどこそこの部位や組織に使われるといった役割があります。

ですから、脂質をとらないでタンパク質だけをとるなど、比率を無理に変えると、リバウンドどころか、すぐに体調不良、病気を招くことになるのでその点は注意してください」

■どのくらいの脂質が含まれているかチェックする

では、隠れ油が含まれているかどうかは、どのように確認すればいいのでしょうか。

「当院の管理栄養士に聞いたところ、ポイントは、食品の表示をよく見て、何グラムの脂質が含まれているかを確認することで、チェックするうちに、『意外と多く脂質が入っている』ということが分かってくるでしょう、とのことです。

例えば、野菜の煮物100グラムの脂質は約2グラムですが、サーロインステーキ100グラムには約26グラムが含まれます。

肉の加工品である、ベーコンやソーセージ(50グラム当たり、脂質は14グラム)にも注意しましょう。

・揚げ物
ノンフライであっても、味付けパウダーを定着させるために油を少量振りかけている場合があります。

・調味料、加工品
マヨネーズやドレッシングなど、生野菜に味を付けるための加工品は、生の野菜にも合わせやすいように油脂を使用しています。多くかけ過ぎないことがポイントです。

また、ポタージュスープ、デミグラスソースなどのソース類、カレーのルーにも隠れ油が含まれます。カレーのルー1人前15グラム当たり、脂質は約5グラムです。

・乳製品
バター、生クリーム、マーガリン、ホイップクリーム、コーヒーのクリームに油がよく隠れています。

最後に福田先生は、次のアドバイスをします。
「油脂は空気に触れて酸化すると、食品の色や風味、食感などが悪くなり、健康にも害をおよぼします。油は棚の下の暗くて涼しい場所に保管し、賞味期限内に使用しましょう。

また、揚げ油を何度も使用するのは避けてください。繰り返し使った油は酸化して黒くなります。また、そうした油を使用しているお店は避けるようにしましょう」

知らず知らずのうちに隠れ油のとり過ぎでメタボになっていた……ということを避けるためにも、自分の食事内容を把握するよう、食品表示のチェックから始めましょう。

監修:福田正博氏。大阪府内科医会会長。医学博士。糖尿病専門医。ふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)院長。
名医として数々のメディアで紹介され、著書に『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』(アスキー新書)、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング!』(扶桑社新書)、『専門医が教える5つの法則 「腹やせ」が糖尿病に効く!』(マガジンハウス)、最新刊の『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(アスキー新書)は、一般の人対象のヘルシーダイエットの実践法が分かりやすく述べられていて話題になっている。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:31 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

痛風は、なぜ女性より男性のほうがかかりやすい?  

■痛風患者は男性が9割!

みなさんは「痛風」と言う病気をご存じでしょうか? また痛風は「男性の病気」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか? 

実際に、痛風発病頻度の男女比は、「9:1」と圧倒的に男性に多いです。
痛風は、なぜ男性のほうが多いのでしょうか? 順を追ってご説明していきます。

■痛風とは?

血液中の尿酸という値が高い(高尿酸血症)によって、足の指や足首、膝などに起こる急性の関節炎のことです。

特に多い部位は、足の親指の付け根の関節部分で、初めて発症する人の約7割がこの部位に痛風発作を起こします。

ちなみに、前述したように痛風発症の9割は男性、年齢は40代前後が多いです。

■痛風の症状とは?

突然、足の親指の付け根辺りが痛み、赤く腫れ上がります。痛みは締めつけられるように激しく、足を動かすことができません。これが「痛風発作」という症状です。

無治療の場合、痛風発作は3日程度続き、その後少しずつ改善されて10日前後でよくなります。さらに無治療でいると、半年~1年の頻度で再発し、足の親指以外の関節も腫れて、痛風発作の間隔もだんだん短くなります。

■痛風の原因とは?

高尿酸血症が続くと、尿酸の結晶が関節の組織に沈着して、その結晶が関節内で炎症を起こすと言われています。

ちなみに尿酸とは、「プリン体」という物質の最終産物です。
プリン体を多く含む飲食物の代表的なものは、「ビール」「レバー」「明太子」などです。

■なぜ男性の方が痛風になりやすい?

ここまで痛風について見てきましたが、痛風の原因は血液中の尿酸値が高いこと、つまりは、プリン体の過剰摂取が原因となることが多いということです。プリン体を過剰摂取してしまう原因にはどんなことが挙げられるでしょうか?

1 食生活によるもの
食事内容は尿酸値に直接影響を及ぼします。長期間にわたる痛風発症の調査によると、肉食は痛風を増やし、海産物も一部のもの(明太子やカツオなど)では痛風を増やします。

また、野菜や乳製品は痛風の発生リスクを減少させると考えられます。さらに痛風を発症した人の60%は肥満であり、肥満度が大きいほど尿酸値は高くなる傾向があります。

2 飲酒によるもの
アルコール飲料を飲むと尿酸値は一時的に上がります。プリン体は、ビールにもっとも多く含まれ、ウイスキー、ブランデー、焼酎などの蒸留酒はあまり含まれていません。ビールをよく飲む人ほど、痛風になりやすいと言えるでしょう。

3 ストレスによるもの
はっきりとした原因は不明ですが、過度なストレスがかかると、血液中の尿酸値が上昇するとの研究結果があります。ストレスはうまく発散させるようにしましょう。

以上の原因は、どれも主に働き盛りの男性に多く見られるものばかりです。このことから、痛風は男性に多く発症します。日々の食生活や生活習慣を見直して、いつまでも痛風知らずな健康な身体でいたいですね!

(37歳女性内科医/Doctors Me)



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:30 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話 第3回  

糖尿病の飲み薬、経口血糖降下薬の歴史

 糖尿病の歴史はとても長く、約3500年前の古代エジプトに既にその症状についての記載があることは、前号までに述べた通りです。

一方、糖尿病の治療については、その多くは現代の医療レベルでは何の根拠もないと思われる民間療法ですが、幾多の方法が試されてきました。これまでに治療に使用されたと考えられる植物由来の生薬も世界中で400種類を超えると考えられています。

 糖尿病治療を科学的かつ飛躍的に進歩させたのが1921年のインスリンの発見であり、その製剤化であることはいうまでもありません。

近代医学が発展した現在、インスリン製剤とともに、糖尿病の飲み薬(経口薬)は糖尿病治療に欠かせないものになっています。日本人糖尿病の大部分を占める2型糖尿病は、治療に必ずしもインスリン注射を必要としません。

食事療法や運動療法といったライフスタイルの改善だけで血糖コントロールが不十分な場合、まず経口薬が試されます。

 科学的に有効性が実証された経口薬として、世界中でこれまでに7種類が開発されました。それぞれ基本的な化学構造と血糖低下作用の仕組み(機序)が異なるものです。

古いものから順に、1950年代のスルホニルウレア薬(SU薬)、ビグアナイド薬(BG薬)、90年代のα(アルファ)-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI薬)、チアゾリジン薬(TZD薬)、グリニド薬、2009年のDPP-4阻害薬、14年のSGLT2阻害薬が登場しました。

わが国は、優れた医療保険制度によって、これらの全てを自由に使うことが可能であり、この点は諸外国と比べて大変恵まれています。

 ところで、SU薬やBG薬については当初、それらがどのような機序で血糖低下作用を発揮するのかは分かっていませんでした。

今では、作用機序によって、インスリン分泌促進系薬(SU薬、グリニド薬、DPP-4阻害薬)、インスリン抵抗性改善系薬(BG薬、TZD薬)、糖質吸収・排せつ調節系薬(α-GI薬、SGLT2阻害薬)として分類されています。

 既にお気付きかと思いますが、1950年代にSU薬とBG薬が登場して以降、約40年間にわたり新しい薬の開発はなく、糖尿病の飲み薬はほぼSU薬だけの時代が続きました。

SU薬は優れた薬ですが、その間の糖尿病治療成績は決して芳しいものではありませんでした。2型糖尿病の原因や病態は複雑であり、治療薬も患者さん毎に最適なものを選択する必要があります。

90年代以降、作用機序が違うさまざまな飲み薬が登場し、薬物治療は大きな進歩をとげています。近年の糖尿病患者数の急増によって、現在、飲み薬を服用している患者数は500万人に上るとの試算があります。

今や経口薬治療はライフスタイル改善とともに、糖尿病治療の成否を決める重要な役割を担っています。
 
 次号以降、それぞれの薬剤にまつわるよもやま話を順次、紹介してゆきますので、ご期待ください。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2015年1月号』より


【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:29 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

医師に直撃!血糖値をあやつる「食べ順ダイエット」がナゼいいか  

日々、さまざまなダイエット法が紹介されていますが、皆さんはどんな方法を試したことがありますか? 運動を取り入れたものや、食事制限をするもの、本当にたくさんの方法がありますが、普段の食事をしながらダイエットできたら良いですよね。

食べる順番を見直すことで太りにくい体質になると話題の“食べ順ダイエット“。でも、どうして効果があるのか、よくご存じない方も多いと思います。

そこで今回は、医学博士でもある、“からだの中から健康に、キレイに“がコンセプトのカフェ『TI.cafe(ティーアイカフェ)』のオーナー、田原一郎先生に“食べ順ダイエット“についてお話を伺いました。

■ダイエットを左右する“血糖値”の正体

「血糖とは血液中に含まれるブトウ糖のことを指し、その血液中に含まれるブドウ糖の量を表すのが血糖値です。

血糖値は食事を摂るたびに上がります。それは、食事で摂取された栄養素のうち、糖質が消化酵素で分解されてブドウ糖になり、小腸で吸収され、血液により全身に運搬されるからです」

■たくさん食べても太らないって本当?

「食べ物の摂取後は、血糖値が上がります。すると、インスリンというホルモンが膵臓から分泌され、血糖値を下げるような仕組みになっています。

インスリンは、取り込まれたブドウ糖をグリコーゲンあるいは中性脂肪に変換して、エネルギーを蓄える働きも促します。要するにインスリンは、脂肪をためこませる働きをするということです。

つまり、血糖値を上げないということは、インスリンの分泌が上昇しないので太りにくくなると言えます。

そのための方法として、食物繊維、蛋白質、糖質と食べる順番を工夫する“懐石食べ”と、食後の血糖値の上昇スピードを数値化したGI値に注目し、なるべく低GI食品を食べることをお勧めします。

高GI食品を食べる時も、できるだけ低GI食品を一緒に摂る工夫をすることで対処できます。

例えば、同じパンでも、全粒ライ麦パンやピザ生地なら低GI、フランスパンやベーグルなら高GIにあたります。このように、おだやかに糖を摂り込む低GIの食品を知ることは、健康的な生活のためにとても重要になってきます」

■食べ順を気にした方がいい人はどんな人?

「自炊をするなら食材や調理法など、自分の考える体にいいものを選択することもできますが、外食ではなかなかそうはいかないですよね。また、同じカロリーでも血糖を上げやすいものの方が脂肪になりやすくなります。

外食が多い方、運動やカロリー制限をしても痩せにくい方は、食べる順番に気をつけましょう。

また、食事内容と肌荒れなどは密接に関係しています。肌荒れなどが気になる方も、ぜひチャレンジしてみてください」

食事の際、カロリーだけではなく血糖値を上げる食材かどうか、GI値などに気を配ると太りにくい体質に近づいていくようです。これから外食が多くなる時期。血糖値が上がりにくい食べ順を覚えて、美味しく楽しい年末を過ごしましょう。

131種類の野菜・果物・植物をまるごと凝縮!植物生まれの酵素




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:28 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病治療薬よもやま話 第2回 

奇跡のホルモン、インスリンの発見と製剤の歴史

 1921年、トロント大学の外科医であるバンティング博士と大学院生のベストによって、膵臓(すいぞう)から抽出されたインスリンは、それまで死の病であった糖尿病から救う「奇跡のホルモン」といわれています。

バンティング博士たちは、当初それを「アイレチン」と名付けましたが、彼らのスポンサーであったトロント大学のマクラウド教授は、ラテン語の「insula」(島の意)を語源とする「インスリン」の名で世界に発表し、以降、インスリンと呼ばれることになったのです。

発見からわずか2年後の1923年には、バンティング博士とマクラウド教授にノーベル生理学・医学賞が授与されました。当時、世界中でいかにインスリン発見が待ち焦がれられていたかということが、うかがえます。

 インスリン発見の翌年である1922年1月11日、1型糖尿病でひどい高血糖状態にあった14歳の少年(レナード・トンプソン)に最初のインスリン製剤が投与され、劇的な効果が得られました。

当時の新聞は、「インスリンによって、人類は糖尿病という死の病から永遠に解放されることになった」と書き立てたそうです。

治療に用いるインスリン製剤の大量生産に成功したのは1923年で、それ以降、現在まで、インスリン製剤の改良が進められていくことになります。

 当時のインスリンはウシやブタの膵臓から抽出されており、不純物を多く含むため、注射時の疼痛(とうつう)やアレルギー反応など、さまざまな副作用が問題となりました。インスリンを純化する研究が行われ、1926年にインスリンの結晶化が実現しました。

作用時間の延長を目指した研究も進められ、1936年にデンマークのハーゲドン博士らが、ニジマスの精子から抽出したプロタミンを添加することで皮下からの吸収を遅らせ、効果持続時間を延ばして、1日1回注射を可能にすることに成功。

1946年に世界初の中間型インスリンであるプロタミンインスリン(NPHインスリン)が登場したのです。次いで、同じく中間型インスリンのレンテ系インスリンも開発されました。

 発見から50年以上にわたり、インスリンはウシやブタの膵臓を原料としていましたが、動物由来インスリンであるがゆえの弱点を完全に克服するためにも、ヒトインスリンの開発は切実な課題でした。

80年代以降、遺伝子組み換え技術の進歩によってヒトインスリンの製剤化が進み、大量生産による安定供給が可能になりました。安全性の面からも、現在ではヒトインスリンが治療の主流になっています。

 同時にペン型注入器の開発も進み、頻回注射によるインスリン強化療法が容易に行えるようになり、厳格な血糖コントロールも夢ではなくなりました。90年代後半にはヒトインスリンアナログ製剤も登場し、インスリン発見からわずか70年程度で、インスリン治療は大きな飛躍を遂げたといえます。

加来浩平(かく・こうへい)
川崎医科大学 特任教授

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2014年12月号』より



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:27 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

血圧が心配な人に朗報? チョコレートの意外な効果が大規模臨床試験で明らかに  

チョコレートを口にするたびにダイエットや健康を気にして「ちょっとだけ」「たまには」などと言い訳を考えてはいないだろうか。ついつい手が出るおいしいチョコレートを、これからは堂々と食べられるようになるかもしれない。

 愛知県蒲郡市は2014年3月から株式会社明治、愛知学院大学と産学官共同で「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究」を実施。11月24日に開かれた中間報告会で、その内容を発表した。

「もともと、チョコレートやココアに含まれるカカオポリフェノールは、活性酸素を抑えて生活習慣病に有効であるとの報告が多数あります。しかし、これを実証するような大規模な調査はアジア系人種で例がありませんでした」(愛知学院大学心身科学部教授・大澤俊彦氏)

 今回の実証研究には、蒲郡市民を中心とした45歳から69歳の347人(男性123人、女性224人)が参加した。カカオ分72%のビターチョコレートを毎日25g、1カ月間にわたって摂取。その前後に体重、BMI、血圧、血液検査などを行って比較した。

「チョコレートの摂取によって血圧が低下することが分かりました。しかも、血圧が高めの人は、正常な人よりも血圧の低下量が多く、理想的な結果になりました。

一般的に、血管が詰まって細くなることで血圧は上昇しますが、チョコレートを食べることによって血管を広げる作用が働いたと考えられます。予想を上回るすぐれた結果が得られました」(大澤氏)

 収縮期血圧の平均値は、血圧が正常な人は119.02mmHgから117.40mmHgに、血圧が高めの人は145.6mmHgから139.744mmHgに低下した。

全体の最高血圧の平均値は2.62mmHg低下、最低血圧の平均値も1.9mmHgの低下傾向がみられた。善玉(HDL)コレステロール値の平均は、67.9mg/dLから69.7mg/dLへと増加するよい結果が得られた。体重とBMIには明らかな差はなかった。

「カカオポリフェノールは、HDLコレステロールの上昇だけでなく、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を抑制すると考えられます。今回のようなチョコレートの摂取によって、メタボリック症候群につながるような変化はありませんでした。

欧米では昔からチョコレートを食べる習慣があります。日本にも最近はカロリーが低く、ポリフェノールが多い、おいしいチョコレートがあります。これを毎日25グラム程度食べることを新しい習慣にするとよいでしょう」(大澤氏)

 大澤氏の報告後、座談会を開催。チョコレート好きという蒲郡市長の稲葉正吉氏は「私も被験者として参加しました。チョコレートのおかげか、今年の夏は快適に過ごすことができました」と語った。

『チョコレートの奇跡』の著書でも知られる楠田枝里子氏は「人類は古代からカカオを健康的な食生活に採り入れてきました。現代にも活かすことが大切です」。

名古屋大学大学院経済学研究科の佐藤宣之教授は海外のチョコレート文化を紹介し「医療費や介護費が上昇する高齢化社会で、おいしいチョコレートを食べることが健康につながるのはうれしいことです」などと話した。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:24 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

人工甘味料は危険? 糖尿病のリスクを上げるって本当?  

■「カロリーゼロ」という表示

体重管理や血糖値管理のために、「カロリーゼロ」と表示された人工甘味料入りの清涼飲料水を飲んでいませんか? 一見、糖類が入っている飲料水より、カロリーゼロで人工甘味料入りのほうが体にはいいように見えますが、実は大きな落とし穴があります。

■人工甘味料のリスクとは

人工甘味料には、アスパルテームやステビア、キシリトールなどがあります。こうした人工甘味料はお腹の中で消化吸収されないために、すでに糖尿病になってしまった人に対しては、血糖値を管理するために有効とされています。

しかしながら、最近になって、糖尿病ではない一般の人がこうした人工甘味料を接種した場合には、この人工甘味料が体に悪影響を出すという報告結果が相次いでされました。

欧米をはじめ、日本でも、人工甘味料入りの清涼飲料水を飲んでいる人のほうが、糖類入りの飲料水を飲んでいる人に比べて肥満になる確率や将来的に糖尿病になるリスクが高くなると報告されています。

■なぜ人工甘味料で肥満や糖尿病が引き起こされるのか

その詳しいメカニズムはまだわかっていません。2014年9月に発表された最新の研究では、人工甘味料が腸内細菌のバランスを崩してしまい、その結果として糖尿病や肥満になりにくくなるという報告がありました。

全体の解明にはさらなる研究が必要ですが、この人工甘味料と腸内細菌が、糖尿病や肥満に何らかの関係はありそうです。また、その他の原因としては、こうした人工甘味料をたくさん取ることによって甘い味に対して鈍感になってしまいより強い味を好むようになってしまいます。

すると、結果として人工甘味料を使っていない飲み物では物足りなくなってしまい、甘い味の(糖分をたくさん含んだ)飲料を接種してしまい、結果として肥満や糖尿病になるリスクを高めてしまいます。

■まとめ

何事も、「ほどほど」の摂取が基本です。カロリーゼロと表示されていてもたくさん取りすぎるのは禁物です。甘い味がついた飲料水だけでなく、水やお茶といった飲料水をできるだけ接種するように心がけるのがいいでしょう。

(30歳女性内科医/Doctors Me)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/05/09 10:23 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【キケン】高血圧には自覚症状が無い!  

●まずは病院で治療を

血圧が慢性的に高くなっていても、自覚症状はほとんどありません。このため高血圧と診断されても、「塩分を控えめにすれば大丈夫かな」という程度に考えて、きちんと治療を受けずに、放っておいてしまう人も少なくないようです。

でも、高血圧をそのままにしていると、血管に負担がかかって傷つき、動脈硬化が進行していきます。そして動脈硬化が進めば、血圧がさらに高くなるという悪循環に陥り、最悪の場合は、脳卒中や心筋梗塞など、命にかかわる病気につながることもあるのです。

高血圧を診断されたときは、これといった自覚症状がなくても、必ず病院で治療を受けましょう。病院での高血圧の治療は、食事療法や運動療法で生活改善していくとともに、必要に応じて、薬物療法も行われます。

●十分な睡眠をとる

高血圧を改善するためには、十分な睡眠をとることも大切です。血圧は1日の中でも、昼間活動しているときに高くなり、睡眠中がもっとも低くなります。

このため、高血圧の人でも、眠っている間は、血圧が正常値になっていることが多いのです。睡眠中は、血管への負担も解消され、昼間に受けた血管のダメージが修復される大切な時間。血圧が高い人ほど、「ぐっすりとよく眠れた」と感じるような質の高い睡眠をとれるように心がけましょう。

質の良い睡眠をとるためには、体内時計を正常に保つことが欠かせません。できるだけ毎日同じ時間に起きるようにする、昼間の活動量を増やす、夜更かしを避けるなどを心がけましょう。

また、眠りにつく1~2時間前に、少しぬるめの湯船につかると、気持ちがリラックスして、眠りにつきやすくなります。ただし高血圧の人に長湯は禁物。15~20分程度を目安に、胸から下だけ湯船に浸かる半身浴がオススメです。

そのほかにも、眠る前は間接照明のほのかな明かりもとで過ごす、気持ちをリラックスさせてくれるような音楽を聴く、アロマテラピーやお香などの心地よい香りをかぐなども、ぐっすりとよく眠るのに役立ちます。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/25 21:26 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【高血圧】を予防する食事の基本  

●高血圧を予防する食事の基本

1日の塩分摂取量の目標値は、高血圧症の人の場合は6g未満、健康的な成人の場合は、男性8g未満、女性7g未満とされています。

しかし、日本人は塩分をとり過ぎる傾向が強く、意識していない人の大半は、目標値をはるかに上回る量の塩分を摂取しています。

日頃から、自分が口にしている食べ物に、どのくらいの塩分が含まれているのかを意識する習慣を持ち、なるべく薄味を心がけたいですね。それではここで、塩分を控えめにする料理のポイントをご紹介していきます。

一般的な作り方のみそ汁には、1杯で1.5~2gの塩分が含まれていおり、朝・昼・晩と3杯飲めば、それだけで6g近くの塩分を摂取してしまいます。みそには、体に良い栄養素も豊富ですが、とり過ぎは禁物。

みそ汁は、1日1杯までにしておいたほうが良いでしょう。みそ汁の塩分を控えめにするには、具沢山にすること。そして市販のだしではなく、削りがつお、煮干し、昆布、干しししたけなど、うまみの濃い天然の食品からだしをとるのがオススメです。

例)わかめとキノコのみそ汁(わかめ、えのきだけ、まいたけ、しめじ、みそ)

・減塩タイプのみそを使えば塩分を少なくできます。
・みそ汁の具には、海藻や野菜、きのこを使えば、ナトリウムの排泄を促す「カリウム」をたくさん摂取することができます。

筑前煮や肉じゃが、ひじきの煮つけなど、しょう油と砂糖で味付けする煮物には、思っている以上に食塩が多く含まれています。

薄味に仕上げるために、しょう油の量を減らすのはもちろんですが、砂糖も少なめにして、しょう油をたくさん入れなくても味のバランスがとれるようにしましょう。

みりんや酒を使って味付けすれば、砂糖を少なくできます。また、材料を軽く炒めてから煮ると、材料の表面が油で覆われて、塩分が染み込みにくくなりますし、味にコクが出るので、薄味でもおいしく食べられます。

例)肉じゃが(牛もも肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、さやいんげん)

・牛もも肉を炒めて色が変わったら、野菜も一緒に入れてサッと炒めます。
・しょう油は、薄口よりも濃い口のほうが、食塩が少なく、色も濃いので使いすぎずに済みます。減塩タイプのしょう油を使うのもオススメです。
・しょう油を入れるのは、材料によく火が通ってからにします。こうすることで、中まで味が染み込まず、薄味にできます。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/25 21:25 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)

【高血圧】に処方される漢方薬  

●高血圧と漢方

漢方をはじめとする東洋医学では、血圧を数値でみるということがないので、「高血圧」という概念自体がありません。脈の強さや全身の様子をみて、「血液の流れが滞っている状態」と捉えます。

東洋医学は、西洋医学のように、病気の原因をピンポイントで取り除くのではなく、体全体のバランスを整え、本来持っている自然治癒力を引き出すことを重視しています。

このため、高血圧の治療においても、血圧を下げることを目的にするのではなく、「血液の流れが滞っている状態」を本来のものに近づけ、不快な症状を抑えることを目的とします。

ですから漢方薬は、頭痛や耳鳴り、肩こり、動悸など、高血圧の自覚症状を取り除くのに有効です。また、血圧はストレスによっても上昇するので、漢方薬で慢性的な体調不良が解消し、ストレスから開放されることで、血圧が下がるというケースもあります。

ただし漢方薬には、直接血圧を下げる作用はないので、高血圧の改善に漢方を用いるときは、西洋医学と併用することをオススメします。

●高血圧に処方される漢方薬

漢方では、患者の症状に合わせて、それぞれ違った漢方薬が用いられますが、高血圧の症状には、主に次のような漢方薬が処方されます。

大柴胡湯(だいさいことう)のぼせ、頭痛、肩こり、胃のつかえ、便秘などがある場合に用いられます。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)精神不安からくるイライラ、不眠、動悸、脇腹からみぞおちあたりにかけて苦しい、便秘などがある場合に用いられます。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)のぼせぎみで顔色が赤く、イライラして落ち着かない、鼻血、不眠症、体の炎症などがある場合に用いられます。

釣藤散(ちょうとうさん)起床時や午前中の頭痛に悩まされている、めまい、耳鳴り、肩こりなどがある場合に用いられます。

八味地黄丸(はちみじおうがん)疲れやすい、足腰の冷え、頻尿、軽い尿もれ、頭痛、耳鳴りなどがある場合に用いられます。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)冷え症で貧血の傾向があり、疲労しやすい、下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などがある場合に用いられます。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/04/25 21:23 ) Category ■糖尿病・高血圧・血糖値・痛風・低血圧 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR