あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

カテゴリー  [■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 ]

バリウム検査でわかること・検査結果で異常があったら  

◆苦手な人も多い「バリウム検査」

健康診断のクライマックスの一つが、バリウム検査です。おいしいとは言えないあの白い液体を飲むことで何がわかるのでしょうか? 年に1度の健康診断と聞いて、何となく気持ちが重い……。その気の重さの理由は、検査項目にバリウムを飲んで受ける胃バリウム検査があるからではないでしょうか?

独特のとろみと味のある、牛乳でもヨーグルトでもない真っ白なバリウムは独特で、ぐぐっと飲み干す感覚は、あまり気持ちのいいものではありません。

バリウムの検査は胃の検査とはいうものの、実際のところ何がわかるのだろうと思っている方も、意外に多いようです。
.
◆「バリウム検査」とは

バリウム検査とは、正式には、上部消化管造影検査と言い、食道・胃・十二指腸の病変をチェックするための検査です。一般にバリウム検査と呼ばれているものは、正式には、上部消化管造影検査と言います。

上部消化管造影検査では、通常のレントゲン写真と異なり、X線を連続して照射しながら行います。バリウムは、X線を透過しないので、バリウムが口腔から食道、胃、十二指腸へと流れていく様子を、動画で見ることができます。

バリウムの流れは、そのまま、私たちの食事の流れということになりますので、食道や胃、十二指腸が狭くなっていないかどうかを見ることができます。

また、胃の粘膜についても、体を回転させてみることで、胃潰瘍による粘膜のくぼみの有無や、胃炎の有無なども見ることができます。
.
◆胃がん、食道がん…バリウム検査でわかること

健康診断で行われるバリウム検査では、代表的な所見がいくつかありますが、その一つが慢性胃炎です。健康診断で行われるバリウム検査の目的は、胃がんや食道がんの早期発見です。がんは、必ず粘膜面の変化が見られますが、少しとろみのあるバリウムは、胃の粘膜に少し付着します。

健康診断では、検査台の上で左へ右へと方向を変えながら撮影した経験をお持ちの方も多いと思いますが、あれは、バリウムが粘膜表面を滑り落ちていくときに、ポリープや潰瘍などが無いかをチェックしているのです。

慢性胃炎の場合は、胃の粘膜表面が胃酸過多や暴飲暴食によって少し荒れたような状態になっているものです。通常の胃粘膜と異なり、粘膜表面が荒れているために、細かいしわのような場所にバリウムがたまるため、ちりめん皺のような特徴的な模様が写ります。

慢性胃炎そのものは、それほど気にしなくても良いですが、近年では、繰り返す胃炎や胃潰瘍には、ヘリコバクターピロリ菌の存在が関与していると言われていますので、そのチェックをおすすめすることも多いです。

◆バリウム検査結果で「異常」を指摘されたら

バリウム検査で異常を指摘されたとしても、あわてずに、医師の所見に従って、必要であれば精密検査を着実に受けて行かれることが大切です。その他、胃潰瘍や胃のポリープ疑いなど、いくつかの代表的な異常所見があります。多くは心配不要なものですが、中には、胃がんや食道がんの初期段階のものである可能性が疑われるものもあります。

このような場合には、医師は、「内視鏡検査を受けて下さい」というコメントを出します。なぜなら、胃粘膜表面の情報は、やはり、バリウム検査よりも、内視鏡検査の方が良くわかるからです。

バリウム検査の所見で自己判断するのではなく、所見用紙にかかれた医師の指示に従っていただくことが、がんの早期発見・早期治療のためには、不可欠だと思います。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:48 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

肥満と言われても!脂肪ってどこにたまってるの? 

◆「肥満」は先祖の知恵だった?

人類がヒトとして進化し始めたのは、遠い昔、少なくとも1万年以上前のこと。今日の話はそんな昔むかしを振り返るところからはじめます。

今日の主役となる祖先が生きた時代は、旧石器時代。一般に「狩猟時代」と言われる農業を営むようになる前の祖先です。狩猟時代の人々の生活は、男性は狩りに行き、女性は子供を育てるために家に残り、空いた時間に木の実を採ったり貝を拾って食料の足しするという分業で成り立っていました。

この当時はまだ、干物を作るなどの食べ物を保存する技術もありません。当然、冷蔵庫もありません。食べ物は腐る前に食べてしまう必要があります。言ってみれば究極の「その日暮らし」です。「その日暮らし」ですから、食べ物が常に手元にあるわけではありません。女性が採取する木の実や貝は「旬」があり、旬の季節以外には入手することはできません。

ならば、動物は季節を問わず生息しているので、男性が狩りに行けばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、狩りだっていつもいつも成功するとは限りません。何日も狩りに出ても成功しない日が続くことだってあったはずです。そのため、我々の祖先は食べられないときのために、体内にエネルギーをためておく必要がありました。もう少し、正確に言えば、体内にエネルギーをためておくことができない人は命の危険にさらされていたのです。

余談にはなりますが、一般に男性よりも女性のほうが脂肪がつきやすいのも、先祖の生活から説明ができます。食べ物が豊富に手に入るときはよいのですが、食べ物が手に入らない時期が続くと、まずは自分の空腹を満たすことになります。女性が自ら手に入れることができる木の実や貝には旬がありますので、旬の時期以外、女性と子供たちは男性が持ち帰ってくる獲物を待つことになります。

そして、男性が持ち帰った獲物は子供たちが食べた残りを女性たちが食べていたと考えられます。男性は腹が減っては狩りどころではありませんから、家族に獲物を持ち帰る前に自らの空腹を満たすことになります。このような環境から、男性よりも女性のほうがエネルギーを多くためておかないと、命の危険があったわけです。だから、古墳等から出土する女性をかたどった「土偶」なども、現代の我々が見ると太ってだらしなく見えてしまうのですが、当時はこれが健康の証だったのです。

こう書くと「今は、そんな時代じゃない」と思われるかもしれませんが、人類が農業の技術や食料の保存の技術を手に入れたのは、ほんの数千年前のこと。日本国内でも物流が発達し、ある程度、食料が潤沢に行き渡るようになったのはこの50年ほどのことです。人類のDNAが「食料はいつでも手に入る(脂肪をためる必要はない)」ことを受け入れるにはまだまだ時間がかかるのです。

◆脂肪は「脂肪細胞」と呼ばれる貯蔵庫に大切にしまわれている!

古代の祖先は体内にエネルギーを少しでも多くためるために2つの工夫をしていました。

1つめの工夫は、少しでも多くのエネルギーを少しの“かさ(嵩)”でためることができるよう、エネルギー効率のよい「脂肪」でためておくこと。ヒトのエネルギー源となる栄養素は炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質(脂肪)の3つです。そのうち、炭水化物とたんぱく質は1gあたり4kcalのエネルギーを出しますが、脂質は1gあたり9kcalのエネルギーを出すことができます。そのため、脂質は炭水化物やたんぱく質よりもエネルギー効率がよいため、体内に蓄積する際には脂質(脂肪)でためておくのが最も効率がいいのです。

2つめの工夫は、脂肪をためておくための専用の貯蔵庫である「脂肪細胞」を作ったこと。脂肪細胞はたまっている脂肪の量に応じて風船のように膨らんだりしぼんだりが容易な細胞です。そのため、脂肪細胞の中に脂肪がたっぷり入っていて膨らんでいる状態が「肥満」であり、脂肪細胞の中の脂肪の量が減れば痩せるというわけです。そんな脂肪細胞は体内のいたる所に存在します。ちょっとしたすきまがあれば脂肪細胞が入っているとイメージするとよいでしょう。

また、脂肪細胞の数は成長期の子供ではどんどん増えていき、成人後はさほど数は増えないと言われています。そのため、メタボリックシンドロームをはじめとする成人の肥満は脂肪がパンパンに詰まっている状態を解消することが重要なので、脂肪細胞の中の脂肪を消費して小さくすることでやせることができます。しかし、小児肥満は脂肪細胞以外の体成分を増やしながら脂肪細胞の数の増殖を抑える必要があるため、対処が難しいと言われるのです。
.
◆細胞は「死にたくない」その一心で脂肪を溜め込んでいます

昨今の我々は、ありがたいことに、エネルギーを体内に溜め込まなくても、食料を好きなときに手に入れることができます。しかし、我々の身体は「脂肪をためること」は重要なことだと考えています。細胞は「死にたくない」一心で脂肪を溜め込んでいるのです。これを踏まえた上で、太りすぎないために食べる量やタイミングを考えることが必要なのです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:43 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

肥満と言われても!脂肪ってどこにたまってるの?  

◆「肥満」は先祖の知恵だった?

人類がヒトとして進化し始めたのは、遠い昔、少なくとも1万年以上前のこと。今日の話はそんな昔むかしを振り返るところからはじめます。

今日の主役となる祖先が生きた時代は、旧石器時代。一般に「狩猟時代」と言われる農業を営むようになる前の祖先です。狩猟時代の人々の生活は、男性は狩りに行き、女性は子供を育てるために家に残り、空いた時間に木の実を採ったり貝を拾って食料の足しするという分業で成り立っていました。

この当時はまだ、干物を作るなどの食べ物を保存する技術もありません。当然、冷蔵庫もありません。食べ物は腐る前に食べてしまう必要があります。言ってみれば究極の「その日暮らし」です。「その日暮らし」ですから、食べ物が常に手元にあるわけではありません。女性が採取する木の実や貝は「旬」があり、旬の季節以外には入手することはできません。

ならば、動物は季節を問わず生息しているので、男性が狩りに行けばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、狩りだっていつもいつも成功するとは限りません。何日も狩りに出ても成功しない日が続くことだってあったはずです。そのため、我々の祖先は食べられないときのために、体内にエネルギーをためておく必要がありました。もう少し、正確に言えば、体内にエネルギーをためておくことができない人は命の危険にさらされていたのです。

余談にはなりますが、一般に男性よりも女性のほうが脂肪がつきやすいのも、先祖の生活から説明ができます。食べ物が豊富に手に入るときはよいのですが、食べ物が手に入らない時期が続くと、まずは自分の空腹を満たすことになります。女性が自ら手に入れることができる木の実や貝には旬がありますので、旬の時期以外、女性と子供たちは男性が持ち帰ってくる獲物を待つことになります。

そして、男性が持ち帰った獲物は子供たちが食べた残りを女性たちが食べていたと考えられます。男性は腹が減っては狩りどころではありませんから、家族に獲物を持ち帰る前に自らの空腹を満たすことになります。このような環境から、男性よりも女性のほうがエネルギーを多くためておかないと、命の危険があったわけです。だから、古墳等から出土する女性をかたどった「土偶」なども、現代の我々が見ると太ってだらしなく見えてしまうのですが、当時はこれが健康の証だったのです。

こう書くと「今は、そんな時代じゃない」と思われるかもしれませんが、人類が農業の技術や食料の保存の技術を手に入れたのは、ほんの数千年前のこと。日本国内でも物流が発達し、ある程度、食料が潤沢に行き渡るようになったのはこの50年ほどのことです。人類のDNAが「食料はいつでも手に入る(脂肪をためる必要はない)」ことを受け入れるにはまだまだ時間がかかるのです。

◆脂肪は「脂肪細胞」と呼ばれる貯蔵庫に大切にしまわれている!

古代の祖先は体内にエネルギーを少しでも多くためるために2つの工夫をしていました。

1つめの工夫は、少しでも多くのエネルギーを少しの“かさ(嵩)”でためることができるよう、エネルギー効率のよい「脂肪」でためておくこと。ヒトのエネルギー源となる栄養素は炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質(脂肪)の3つです。そのうち、炭水化物とたんぱく質は1gあたり4kcalのエネルギーを出しますが、脂質は1gあたり9kcalのエネルギーを出すことができます。そのため、脂質は炭水化物やたんぱく質よりもエネルギー効率がよいため、体内に蓄積する際には脂質(脂肪)でためておくのが最も効率がいいのです。

2つめの工夫は、脂肪をためておくための専用の貯蔵庫である「脂肪細胞」を作ったこと。脂肪細胞はたまっている脂肪の量に応じて風船のように膨らんだりしぼんだりが容易な細胞です。そのため、脂肪細胞の中に脂肪がたっぷり入っていて膨らんでいる状態が「肥満」であり、脂肪細胞の中の脂肪の量が減れば痩せるというわけです。そんな脂肪細胞は体内のいたる所に存在します。ちょっとしたすきまがあれば脂肪細胞が入っているとイメージするとよいでしょう。

また、脂肪細胞の数は成長期の子供ではどんどん増えていき、成人後はさほど数は増えないと言われています。そのため、メタボリックシンドロームをはじめとする成人の肥満は脂肪がパンパンに詰まっている状態を解消することが重要なので、脂肪細胞の中の脂肪を消費して小さくすることでやせることができます。しかし、小児肥満は脂肪細胞以外の体成分を増やしながら脂肪細胞の数の増殖を抑える必要があるため、対処が難しいと言われるのです。
.
◆細胞は「死にたくない」その一心で脂肪を溜め込んでいます

昨今の我々は、ありがたいことに、エネルギーを体内に溜め込まなくても、食料を好きなときに手に入れることができます。しかし、我々の身体は「脂肪をためること」は重要なことだと考えています。細胞は「死にたくない」一心で脂肪を溜め込んでいるのです。これを踏まえた上で、太りすぎないために食べる量やタイミングを考えることが必要なのです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:42 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康診断で要精密検査だったら<その2>~不整脈は運動負荷試験が主流に~  

57歳になるTさんは健康診断後、不整脈ありとして社内の健康管理センターから呼び出されました。

 確かに、以前から静かにしているときに、時々脈が抜けるような感覚がありました。しかし、あまり気にしてはいませんでした。産業医からの説明では、「たぶん心配のない種類と思われるが、念のため24時間ホルター心電計をつけて丸1日生活するよう」に言われました。

●24時間分の心電図を記録

 ホルター心電計とは胸部に電極をつけて生活してもらい、その間連続的に心電図を記録する小型・軽量の装置です。昼間は本体を腰のベルトに下げたり、肩掛けかばんに入れて持ち歩くようになっています。

 心電図は通常の健診では5~10秒程度しか記録しませんので、24時間分の記録は膨大なものになります。

記憶装置に記録したものを読むのも大変です。通常は自動読み取り装置を利用して解析します。特に不整脈の頻度や発生する時間帯、発生と日常生活との関連性を知るには便利です。

 そして病的な不整脈が検出された場合や、異常な心電図波形があった場合は専門医の判断で必要な治療を行うことになります。
.
最近は運動負荷試験が増える傾向に

 心臓は心筋という特別の筋肉でできています。筋肉が収縮するとそこに電気が発生します。その電気を体外に取り出して増幅し、時間経過に従って記録する装置が心電計で、記録したものが心電図です。手足や胸部に電極をつけますが、決して心臓に電気をかけているわけではありません。

 心電図の歴史は今から100年少し前にオランダの生理学者アイントーベンが記録を始めたことにさかのぼります。当時の心電図は基本的には現在のものと大差なく、波形に付けた記号のP、Q、R、S、Tは当時から変わっていません。

 Tさんは不整脈が24時間に500個ほどカウントされました。しかし、薬をのむほどのものではないとの判断から、経過観察のみとなり体重を増やさないよう指示されました。

 心電図を活用した検査は、ホルターのほかに運動負荷試験が有名です。むしろホルターより多く実施されているかもしれません。

はじめに安静時すなわち寝た姿勢で心電図をとり、その後決まった寸法の2段の階段を年齢、性別に応じた回数と時間で昇降して、その直後と3分間隔で心電図をとります。普通は6分後までとります。

 最近は動く歩道のような装置、トレッドミルという装置を一定時間、一定のスピードで歩いてもらい連続的に心電図をとる方法が主流になりました。少し昇り坂にして負荷を大きくすることもできます。

検査中、連続的に心電図をモニターでき、血圧も頻繁に測定できます。このため、必要以上の負荷がかかることが防げ、安全に検査ができます。

 この運動負荷による検査は虚血性心疾患すなわち、狭心症や心筋梗塞につながりそうな変化を早期に発見しようとするものです。運動時に心臓に供給される酸素の量が不足すると、安静時の波形からのズレが生じますのですぐ分かります。

このことは心臓に酸素と栄養を供給している冠動脈の動脈硬化に起因しています。

ただ冠動脈のどの枝がどの程度、どの位の長さにわたって狭窄しているかは、心電図だけから読み取るのは困難な場合が多く、やはり血管造影(冠動脈に造影剤を注入しながら動画を撮影)での詳細な検討が必要になります。

不整脈はなぜ起こるのか

 心臓は体外に取り出しても条件がよければ自動的には拍動を続けます。これは、心臓の上の方にある洞結節という部分から定期的に自動的に電気信号が発生しているからです。

これが心房と心室を拡張と収縮をさせて心臓の外から戻ってきた血液を受け入れ、肺へ送り出し、肺から戻った血液を受け入れ、全身へ酸素と栄養を配送するリズムを作っているわけです。電気信号の流れる経路を刺激伝道系といって一方通行の流れになっています。

 しかし、何らかの理由で電気刺激の経路にバイパスのような経路が生じることがあります。この副伝導路が存在すると、本来は一方通行のはずの電気信号が副伝導路を通って上流に戻ってしまい、信号が短絡してぐるぐる勝手に回り続けてしまいます。

こうなると、心臓の筋肉は余分に収縮するように電気信号を受け続け、本来のリズム以外の不整脈を生じる結果になってしまいます。

 原因は、心筋梗塞や心筋症などで心臓の筋肉に異常がある場合、ホルモンの異常、ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの電解質異常、自律神経のアンバランスなどが原因のこともあります。

 健康人にも脈が1回抜けたり、規則的なリズム以外のタイミングで脈を打ったりしているのを感じることがあります。多くは心配のない種類の不整脈と思われますが、専門家のチェックを受けておけば安心です。

 刺激伝導系に洞結節以外の余分な電気信号の発生源があったり、余分な伝達路ができてしまうことが原因の頻脈性不整脈の中には、その発生原因になる部分を高周波で焼いて不要の電気信号が流れないようにするカテーテルアブレーションという方法が適応になる場合があり、安全に不整脈を治療できることがあります。

(カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:40 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚記念 退職祝 両親への感謝に贈りたい!帝国ホテルのスイート・ルームで過ごす「人間ドック」とは?  

人間ドックとは、身体の隅々まで総合的に検査を行う健診のことです。受けたことはあるけれど、なかなか習慣化できない、という人も多いかもしれません。

そこで、最近注目されているのが、健診に、ほかの魅力的なサービスを組み合わせ、より多くの人に受けてもらおう、という特別なプラン。

「レストランでの食事券付き」などは、かなり当たり前になってきていますが、ここでご紹介するのは、帝国ホテル東京のスイートルームに1泊しながら受ける、ちょっとほかにはない、プレミアムな人間ドックです。

◆32年前から始まった、帝国ホテル宿泊の「人間ドック」

1890年、外国からのお客様を迎える「日本の迎賓館」として、東京銀座のほど近く、内幸町に開業した帝国ホテル。1983年には、隣接して帝国ホテルタワーもオープンし、医療法人「六医会」もオープンと同時にここに入居、開業しました。

「六医会」では、開業当初から、帝国ホテルに1泊して受ける健診コースを設け、忙しいビジネスマンを中心に信頼される診療所として発展してきました。

日帰りの健診が多かった当時としては、大変珍しい健診スタイルでしたが、銀座界隈へのアクセスがよく、健診に行くついでの楽しみも多いことから、安定して受診者数を伸ばしてきました。

現在は、日帰りと宿泊の人間ドック、企業向けの健康診断など、健診業務を専門に行う「内幸町診療所」と、内科一般診療を行う「インペリアルタワー診療所(ITクリニック)」をタワー7階に併設し、運営しています。

一般診療と健診専用のクリニックとを分けているのは、健診に訪れた人が院内感染などの心配をせずに、気持ちよく受診できるようにするためです。

こうした配慮と、高度な検査システム、健診ならではの医療マナーを備えた経験豊富な医師や看護師、さらには帝国ホテル仕込みの接遇でおもてなししてくれるスタッフがいる、というのが「内幸町診療所」の特長です。

また、健診でもし病気が発見された場合、インペリアルタワー診療所でスムーズに受診することも可能。必要があれば、ほかの医療機関の専門医も紹介してくれます。

◆精度の高い検査で病巣を早期発見できる強み

「内幸町診療所」は、多くの健診機関が所属している「日本総合健診医学会」のなかでも、限られた医療機関にしか付与されない、優良施設認定マークを取得している診療所です。

その特徴を理事(経営企画室長)の伊東章さんにうかがいました。

<写真:理事(経営企画室長)の伊東章さん>

『まず第一に、検診結果を1人の医師で判断するのではなく、2人体制で厳重に診る、ダブルチェック体制をとっていることですね。また、それぞれの検診の測定能力を維持するため、精度管理事業にも参加しています。

例えば、胸部レントゲン写真の仕上がりが正確かどうかなど、品評会さながらに専門家が集まって精査するんですよ』

精度管理事業とは、医療機関内部で、または外部で、専門医等により定期的に行われる健診の精度を測る取り組みのことで、健診技術の向上や精度を保つためには欠かせないものです。

◆高性能の検査機器

『さらに、ドイツ・シーメンス社製3T(テスラ/注1)MRI装置を使った脳ドックや、64マルチスライスCT装置を使った肺ドックの検査能力の高さは自負しています。

全国でも数える程度の医療機関(クリニック)でしか導入されていない高性能の検査機器で、従来機器では不鮮明であったものまで、鮮明に写し出します』

と伊東さん。

当然病巣を発見できる確率も上がるので、これだけを受けに来る、という人も多いそうです。
<画像:ドイツ・シーメンス社製 3T(テスラ)MRI装置 MAGNETOMSpectra224AABZX00032000>

注1:)MRIは、放射線を使うCTとは違い、磁石の力を借りて、体の断面図写真を撮るもの。テスラとは、磁力の大きさをあらわす国際単位で、MRIには、0.3~3.0テスラまであり、数値が大きいほど、質の高い画像を撮影することができます。

◆子供から両親へ 結婚記念日・誕生日・退職祝いに贈る豪華「ホテルドック」とは?

帝国ホテルは、マリリン・モンローやチャップリン、ヘレン・ケラーなど、世界の著名人も宿泊した、日本を代表する一流ホテルです。

最近では、ショッピングや食事だけでも気軽に立ち寄れる施設が増えて、待ち合わせ場所に使われたり、観光でも定番のスポットとなっています。

そんな帝国ホテルで、ゆったりとした時を過ごしながら、リラックスした状態で人間ドックを受けてもらえないか?そんな考えから生まれたのが、「帝国ホテルでスイート宿泊と優雅なレストランディナーを・・プレミアム人間ドック」です。

1日目の健診途中のランチから帝国ホテルで過ごし、健診がすべて終了する1日目の夕方には、帝国ホテルのスイートルームにチェックイン。ディナーと翌日の朝食は、帝国ホテル内のレストランから好きなコースメニューが選べます。

朝食はスイートらしく、ルームサービスの選択も可能です。
<写真:朝食 ルームサービス(オムレツ)>

さらに伊東さんにとっては、この健診プランにもうひとつの思いがありました。

『先日、知人の奥さんが胃がんになって、胃を全摘したんですね。発見は健診ではなく、症状が出てからかかった病院でした。以降、そのご夫婦は、毎年結婚記念日に人間ドックを受けることを決めたそうなんです。

ああ、こういう相手を思いやる人間ドックっていいなあと思って』

人間ドックは、なかなか1人で「行きたい」と思えるものではないでしょう。夫婦で受けることを決めた場合、そのうちの1回、例えば節目の年には、ラグジュアリーな人間ドックを選んでもらえたら、というのが伊東さんの願いです。

また、大切な人への誕生日のお祝いや、古希など人生の節目を迎えるご両親へのプレゼント、企業による社員への勤続感謝、退職祝などとしても想定し、この「プレミアム人間ドック」を企画されたとのことです。

普段なかなか仕事を休めない人でも、これならば、堂々と言い訳ができそうですよね。ご夫婦で、親子で、友人同士で、行くのが楽しみになる人間ドックの計画を立ててみてはいかがですか?

<取材協力> 内幸町診療所
http://www.rikuikai.or.jp
帝国ホテル東京
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:39 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康診断で要精密検査だったら<その1>~胃を例に画像を読み解く~  

新年度に入り、健康診断の時期です。精密検査系の健診項目で順に説明していきたいと思います。検査には画像ものと数字ものがあります。画像ものの判断はかなりの訓練を受けた専門家が判定する必要があります。

 胃の検査を例に考えてみましょう。胃の画像もの検査は2通りあります。ひとつはバリウムを飲んでレントゲン撮影をする方法、もうひとつは胃に内視鏡を入れて内部を観察する方法です。

●影だけをみて実像をどこまで正確に想像できるか

 まずバリウムによる胃造影法。バリウムはX線を通しにくく、空気はX線を通しやすいという性質を利用したもので、この二重造影法は日本人により考案され、世界中に普及した手法です。

撮影された写真を詳細に読むと5mm以下の病変の存在も確認することができます。

 例え話でいうと、明るい日差しの下に人がひとり立っていたとします。その人の影が地面に写っている状態を想像して下さい。影だけをみてその人の実像をどこまで正確に想像できるかが読影能力ということになります。

 典型的な影なら誰でも想像がつくと思います。例えばkonishikiさんの影なら子供でも言い当てられるでしょう。

でも一般的には人の影をみて背が高いか低いか、肥満体か痩せ型か、背中の丸みから若いか年寄りか、髪型から男か女か、鼻の高さから東洋人か西洋人か程度なら分かるかもしれません。

しかし、顔を見ていないので、超美人かそれなりの人なのかまでは分からないと思われます。胃の読影では訓練を積めばこの美人かそうでないか、つまり良性か悪性かを判定できるようになります。
.
エコー検査も読影能力がものをいう

 同様のことは他の検査でも言えることで、超音波(エコー)検査でも同じです。

 超音波は水の中はよく通りますがカルシウムでできた骨や結石は通しませんし、気体の中では減衰してしまいます。人体の臓器・組織は超音波を通しやすいものと通しにくいものがあります。

通過できなかった超音波は反射して戻ってきますので、戻ってきた超音波をコンピュータで画像に合成することができます。

 人体内の臓器・組織は、その組成によって超音波の通過と反射の程度が異なっています。

さらに、臓器・組織内に何か病変が起こるとそこだけ超音波の吸収反射の程度が異なってくることが多いので、画像上異常所見として把握することができます。

しかし、これも影であることに変わりはなく、かなりの経験を積まないと美人か不美人かの区別は困難と思われます。

 例えば、肝臓の中に5mmほどの超音波をよく反射する部分があった場合、普通は血管腫という良性の変化と考えられます。しかし、肝癌と見まちがえていると大変です。

やはり経験がものをいうことが多いのですが、他の検査(CTやMRI)や時系列のデータからの検討もそれを補うものとなります。

 しばしば遭遇するのが肝臓脂肪沈着です。脂肪組織は超音波を反射しやすいため、かつ脂肪の量に応じて反射量が多くなるので、太りすぎや隠れ肥満の判定には便利ですし、ダイエットや運動療法の効果判定にも有用です。

超音波検査は受診者に苦痛を与えることはなく、妊娠経過の観察にも利用されるほど安全な手法で、繰り返しの検査も可能なため、今後はますます活用される検査法となるでしょう。

検査は医師以外に臨床検査技師にも認められていますが、判定判断は医師だけが行うことができます。

ヘリカルCTなら5mm以下の小さい肺癌もチェック

 CT検査はかなり普及しました。身体を輪切りにした状態の切り口を画像にする方法です。検査機器も安くなり、全身のあらゆる部分に応用できます。

検査にはX線を使用しますのであまり頻繁には使えませんが、胸部や腹部の単純撮影に比べると情報量は格段に多く、造影剤を使っての撮影やPETと同時に撮影できる機器もあり、診断には便利になりました。

 さらにヘリカルCTという撮影装置を使うと、身体をらせん状に輪切りにするため、例えば5mm以下の小さい肺癌も確実にチェックできます。

 重喫煙者向けの会員制肺ドックを行っている施設では微小肺癌の発見にヘリカルCTを利用し、完治できる早期肺癌の発見に著しい好成績を上げています。

これも影を見て判断・判定をしているのですが、専門家が積み重ねてきた豊富な経験が、正しい診断に導く結果につながっているわけです。

 結局多くの画像もの検査は、画像情報を得るだけで終わるのではなく、それを読影する能力が極めて重要です。

すなわち検査精度は使用した機器、検査を行った施設だけではなく、どこの誰が読影したかで決まってくるのです。ここのところが数字ものとは異なる部分なのです。

(カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:36 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

コレステロールの変な常識 「悪玉善玉」の区別は最たるもの  

週刊ポスト3月13日号が報じた〈「コレステロール値250mg/dl」は健康体だった〉という記事は大反響を呼んだ。

健康のバロメーターとして根付いているコレステロール値が根拠も曖昧なまま厳しく設定され、

それによって“病人”が増やされていること、最新研究では総コレステロール250mg/dlまで健康体とされることを報じた同記事により、かつての“常識”は揺らいでいる。

 コレステロールを巡るおかしな“常識”はまだある。「悪玉」「善玉」の区別がその最たるものだ。

 日本では動脈硬化の原因となるLDLコレステロールが悪玉、逆にそれを防ぐHDLコレステロールが善玉とされてきた。
 
 動脈硬化学会は公式HPの〈脂質異常症治療のQ&A〉で、「(LDL値を)低下させることで動脈硬化性疾患が減少する」としている。

HDLは「動脈硬化防御作用を有」し、血管に蓄積した過剰なコレステロールを引き抜き肝臓へと送るはたらきがあるとする。
 
 そのため日本では、“悪玉”であるLDL値を下げることが重視される。

健康診断では「120mg/dl未満」に抑えるよう指導され、「140mg/dl以上」は高LDLコレステロール血症と診断される。
 
 ところが、「LDL値は低いほどいい」とするこの基準とは正反対の調査結果がある。

なんと実際には「LDL値が高いほど死亡率が低かった」のである。
 
 東海大学名誉教授の大櫛陽一・大櫛医学情報研究所長らの研究グループが神奈川県伊勢原市在住の男女約2万6000人(40歳以上)を平均8年間追跡調査したところ、男女ともLDL値が高いほど死亡率が低いことが判明した(2008年発表)。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:32 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

そろそろ受けたほうがいい? 「脳ドック」・「肺ドック」ってどんなことをするの?  

身体の隅々まで、総合的に検査を行うことで、知らず知らずに進行してしまうがんの早期発見や、動脈硬化などの生活習慣病の予防につなげる人間ドック。

検査時間もそれなりにかかるため、なかなか習慣化できないものですが、特定の検査項目だけ受けることも可能です。

なかでも最近注目されているのが、「脳ドック」や「肺ドック」。MRIやCT、といった高度な医療機器を使って、レントゲン検査では見にくいものもわかります。

ここでは、それぞれの特徴について、人間ドック専門クリニック「内幸町診療所」の村岡弓美子医師にお話をうかがいました。

◆「脳ドック」のすすめ

●MRI・MRA検査機器のすごいところ
MRIとは、強力な磁石でできた筒状の装置の中に人が横たわり、磁気共鳴という物理現象を応用して、頭部の断面を画像化する技術です。

MRIの磁力の単位には、0.3~3.0T(テスラ)まであり、数値が大きいほど鮮明な画像が撮影できます。内幸町診療所では、3.0を導入。数値の小さい従来機器に比べると、かなり細かい病変まで映し出すことができるのだそうです。

『MRIでは、自覚症状もないような、ミリ単位の脳出血、脳腫瘍、脳梗塞(脳内の動脈が詰まり血流が滞ること)などが発見できます。

血管の細かい狭窄(狭まり)や閉塞(詰まり)、動脈瘤(血管壁が弱くなった部分のふくらみ)なども見つけられます。

とても鮮明に見えるので、放射線科の医師や専門技師と相談して適正な診断を心がけています』
と村岡先生。

◆MRI・MRA検査機器

また、MRIでとった脳の血管の様子を、立体画像にして映し出すのが、頭部MRA(磁気共鳴血管造影)です。

レントゲン(放射線)の場合、造影剤を注入しなければ、血管は撮影できませんが、MRAであれば、患者に負担なく、鮮明な画像が立体で映し出せるのです。

さらに、MRAで頸部の検査をすることで、首の血管を検査することも大切です。頸部の血栓が、脳に達する前に発見、処置できるからです。

MRIは、放射線を使用していないので、ペースメーカーなど身体に機器をつけている人以外なら、安心して受けられるのも利点です。ただし検査時間は20分ほどかかります。

●脳ドックを受ける適正年齢とは?
『明確な規定はありませんが、中高年の方で、50歳を超えた方には受けていただきたいですね。

もちろん、頭痛や身体のしびれなど自覚症状がある場合や、もの覚えが悪くなったなどの認知機能に疑いをもったら、何歳でも受けてください』

と村岡先生。

金額面での負担を考えて、受診後になんら異常所見がみられず、自覚症状もなければ、脳ドックは3~5年ごとの受診をすすめている、ということです。

●家族に脳卒中の経験がある人は受けるべき?
脳ドックで何らかの病気が発見される人の傾向については、

『もともとなんらかの疾患を抱えている方、または肥満傾向、喫煙歴、家族が脳卒中を患った経験があるかなどが関係してきますね。男女差は少ないです』

脳卒中とは、脳出血(脳内で出血すること。脳いっ血ともいう)、脳梗塞(脳内の動脈が詰まり血流が滞ること)、くも膜下出血(脳の表面で出血すること)の総称で、脳の血管に何らかの障害が起こり、突然症状を発することです。

こうした病歴が家族にあるかを一度確認して、検査を受けてみるのもいいでしょう。

◆「肺ドック」のすすめ

●CT検査のすごいところ
CT検査は、放射線を使った、肺がんの早期発見に最適な検査方法です。通常のレントゲン写真ではわかりにくい病変を、短時間の検査で鮮明に映し出すことができます。

●肺ドックを受ける適正年齢とは?
『こちらも脳ドック同様、明確な規定はありませんが、50歳以降の方ですね。喫煙歴があれば少し年齢の幅を広げて、40歳以降の受診をおすすめします。肺の疾患に関しては、喫煙歴の有無が大きく影響してきます。

喫煙者は男性のほうが圧倒的に多いですね』と村岡先生。

CT検査は、放射線の被ばく量が通常の胸のレントゲンに比べると高いので、異常所見がみられず、自覚症状もなければ、1年に1回は通常のレントゲン検査を受け、CTはさらに1段詳しい検査をしたいときに受けるのがいいでしょう。

*内幸町診療所では、異常所見が見つかった場合には、専門の病院・診療科を紹介し、精密検査の案内を行っています。異常所見がない場合にも、次回の受診時期の相談があれば、個別に案内を行っています。

取材協力:村岡弓美子(むらおかゆみこ)医師
2006年、日本大学医学部卒
専門は消化器内科
日本内科学会内科認定医
2015年3月現在、内幸町診療所常勤医




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:30 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの血、何点? 自己採点ならぬ自己採血で、カンタン健康診断 

これからはカンタンな健康診断なら、自分で気軽にできるかもしれません。 会社や自治体では、年に一度健康診断が行われています。

でも、運悪く「忙しいから」「日程が合わないから」とサボってしまうこともありますよね。といって、次の年までそのまま放っておいても疾患疾病が待ってくれるわけでもありません。

病気は早期発見・治療が大切。病の出頭を挫いてしまいましょう。今、政府の後押しを受けて、広がりそうな新しいヘルス・シーンの流れがあります。そう、自分で気軽に採血して、健康状態を確認できる「セルフ健康チェック」です。

◆短い時間でOK!
このシステムでは、薬剤師さんの指導の下で、指先に採血器を押し付けて採血します。それを遠心分離機にかけて、検査所に送れるようにするまで、わずか10分程度。

家事や育児の合間でも、なんとかなる時間です。

冷凍された血液は検査会社に送られ、生活習慣病など13項目をチェックします。その結果は1週間ほどで薬局にフィードバックされるので、薬剤師や栄養管理士から改善のアドバイスを受けることもできます。料金は3067円。

今のところ、利用が多いのは50代の主婦とのこと。今後も利用が広がりそうです。

◆自己採血の認可が追い風に
このサービスを行っているのは、三菱ケミカルホールディングス(HD)傘下の健康ライフコンパスです。ツルハドラッグなど約300店舗のドラッグストアで、この健康診断が受けられます。

以前は、自己採血は医療行為にあたるのかというグレーゾーンでしたが、昨年の1月から政府が認可しました。

中野区と川崎市に直営店をもつケアプロは、店舗のほかにイベント会場でも健康チェックを行っており、気になる1項目が540円から、3分で検査ができるそうです、

◆行きつけのドラッグストアでできる
企業にとっても、国にとっても、医療費を減らすことは大きな課題です。超高齢化社会が進行している今、高齢者の方には健やかであって欲しいものです。

自治体の検診は待ち時間も長くて、面倒だと思うことがありますよね。そんなとき行きつけのドラッグストアで、ちょっと採血するだけでいいのです。日常的に自分の健康管理ができるのです。

「今日はカードのポイント3倍デー」といったタイミングで、セルフチェックをする、なんて気軽さで利用される日も近いかもしれませんね。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:29 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康診断で【脂質異常症】と言われたらどうすればいいの? 

●脂質異常症と高脂血症って違うの?

「脂質異常症」とは、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が多過ぎたり、善玉コレステロールが少な過ぎたりする状態のことで、動脈硬化を招く危険因子の1つです。

「それって『高脂血症』とどう違うの?」と思う方もいるかもしれません。

実は、少し前までは、血液中の脂質(コレステロール・中性脂肪)が多過ぎる状態のことを「高脂血症」と呼んでいました。

しかしコレステロールには、悪玉コレステロールと善玉コレステロールがあり、善玉の場合は、少な過ぎることが動脈硬化の原因になります。

善玉コレステロール値が低いことを「高脂血症」と呼んでしまうと、病名と症状が一致せず、誤解を招きやすくなります。

そこで2007年から、脂質値に異常があることを、脂質異常症と呼ぶことにしたのです。

●脂質異常症の診断基準は?

脂質異常症には、次の3つのタイプがあります。

●高LDLコレステロール血症悪玉(LDL)コレステロールが多過ぎる状態。
●低HDLコレステロール血症善玉コレステロールが少な過ぎる状態。
●高トリグリセライド血症(高中性脂肪血症)中性脂肪(トリグリセライド)が多過ぎる状態。

それぞれの診断基準(空腹時採血による数値)は、以下の通りです。

●高LDLコレステロール血症LDL(悪玉)コレステロール値140mg/dl以上
●低HDLコレステロール血症HDL(善玉)コレステロール値40mg/dl未満
●高トリグリセライド血症(高中性脂肪血症)トリグリセライド値150mg/dl以上

●脂質異常症であることに気づくには?

脂質値に異常があっても、ほとんど自覚症状がありません。また、その状態を放っておいて、動脈硬化になった場合も、自覚症状があまりないのです。で

も、脂質異常症による動脈硬化は、脳や心臓などの太い動脈に起こりやすいもの。

脳梗塞や心筋梗塞の発作を起こしてはじめて異常に気づいた、なんてことになれば、命を落としてしまったり、たとえ一命を取り留めたとしても、半身麻痺などの深刻な後遺症が残ったりする可能性があります。

脂質異常症かどうかは、血液検査を受ければわかります。通常の健康診断で、採血をしてもらえばわかることなので、年に1度は必ず健康診断を受けるようにしましょう。

(この記事の監修: 渋谷DSクリニック 渋谷院 院長 / 林博之 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:28 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

コレステロール制限は本当に必要? 新常識の謎を解析  

今年2月19日、アメリカの厚生省と農務省による「食事指針諮問委員会」が、「コレステロールの摂取量を制限する必要はない」という見解を発表しました。

これは、動脈硬化などのリスクを高める「血清コレステロール」と、「食事によるコレステロール摂取」の間に明確な関連性は無いとする調査結果によるものですが、日本でも脂質異常症(高脂血症)改善の指針などに影響を与えそうです。

◆「血清コレステロール」と「食事によるコレステロール摂取」の関係

そもそも血清コレステロールとは、血液中を流れるコレステロールの濃度のことで、この数値がなんらかの理由で高くなりすぎると、動脈硬化や脳梗塞などのリスクを高めるとされています。

コレステロールは人体に必要不可欠な栄養素ですが、その7割前後は体内で合成されているため、健康な人の場合は食品でコレステロールをあまり摂らなかったとしても問題はないといわれています。

また、逆にコレステロールを食品によって摂りすぎた場合でも、通常は血液中のコレステロールの量は肝臓の働きによって一定に保たれているため、すぐに脂質異常症などのリスクを高めることにはつながらないようです。

◆コレステロールの数値を上げる食品とは

コレステロールを多く含む食品としては、卵やマヨネーズ、レバーなどがあげられますが、ここで注目したいのは、それ自体にコレステロールを多く含む食品よりも、コレステロールの数値を上げる働きをする食品です。

血清コレステロールの数値を上げるものとして明らかになっているのが飽和脂肪酸を多く含む食品であり、脂身の多い肉やバター、揚げ物などがその代表です。

また、動物性脂肪や砂糖を多く含むケーキやチョコレートなどのお菓子類も、摂りすぎには注意が必要です。

◆トランス脂肪酸にも注意が必要

逆に、血清コレステロールの数値を下げる働きをするものとしては、不飽和脂肪酸を多く含む食品があげられます。不飽和脂肪酸を多く含む食品には、豆腐や納豆などの大豆製品や、背の青い魚、海藻類などがあります。

しかし、不飽和脂肪酸のなかでも、悪玉(LDL)コレステロールの増加を招くといわれる「トランス脂肪酸」には注意が必要です。トランス脂肪酸は悪玉コレステロールだけでなく、免疫機能やアレルギー疾患などに悪影響を与えるという報告もあり、世界的に使用の規制が進んでいるのが現状です。

トランス脂肪酸を多く含む食品の代表としてはマーガリンとショートニングがあげられますが、ショートニングは市販の菓子パンやお菓子、ファストフードの揚げ物などにもよく使用されているため、購入する際は商品の原材料表示やメーカーのホームページなどで確認するようにしましょう。

厚生労働省:
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/kousi/meal.html




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/13 23:27 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【災害時における感染症ニュース】水害時の衛生対策と消毒方法について 

 台風や集中豪雨などにより、家屋等が浸水した場合、洗浄や消毒が必要になる事があります。

◆1・家屋等が浸水した場合
 豪雨等により家屋などが浸水した場合、洗浄や拭き取りにより十分に汚れを除去して、乾かした後、消毒するようにしてください。(消毒は、汚れのない状態でないと、効果を発揮することができません。)

◆2・衛生対策について
 家屋等が浸水した場合、次のとおり洗浄及び衛生対策を行ってください。

【1】床上の場合
 室内は、食事や睡眠など生活を行う場所のため、泥や汚れを十分に取り除いた後、消毒を行いましょう。

(1)水が引いた後、濡れた畳や家の中の不要な物を片付けてください。

(2)汚れた家具や床・壁などは、水で洗い流すか、雑巾で水拭きするなどしてください。

(3)食器類や調理器具などは、水洗いして汚れをきれいに洗い流してください。

(4)食器棚や冷蔵庫などは、汚れをきれいに拭き取ってください。

【2】家の周囲や床下の場合
 土砂等を取り除いた後、水道水で洗い流し、しっかり乾かすことが重要です。
 床下に土砂や水分が残っている場合、その湿気により、家の基礎や土台(床組)などに影響が出る場合があります。

(1)汚泥や不要なものなどを片付けてください。

(2)庭木や外壁についた泥は、水で十分に洗い流してください。

(3)床下換気口のごみを取り除き、床下の風通しを良くしてください。

(4)床下はスコップや流水を用いて汚泥を取り除いた後、雑巾などで水気をなくし、扇風機などにより強制的に換気し、乾燥させてください。

【3】食中毒、感染症の予防について
●受水槽は、安全と衛生を点検・確認してから使用してください。

●水に浸かった食品や、停電により保存温度が保てなかった要冷蔵・冷凍食品はできるだけ廃棄してください。

●からだに異常を感じたら早めに医療機関で受診してください。

●食事の前や用便の後などは、しっかりと手を洗ってください。

◆3・消毒方法について
 消毒薬は、過剰に使用すると人の健康や環境へ影響を与えることがあります。使用は必要最小限としましょう。使用の際には、取り扱い説明書に従い、事故が起こらないよう注意してください。

【家庭で使いやすい消毒薬とその使い方】
お近くのドラックストアやホームセンター等で購入できます。

◎塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)10%
使用濃度0.1%(薬液を100倍になるように水で薄める。)
家具や床などの消毒に適しています。雑巾に浸して拭いてください。(ゴム製品、皮革製品への使用はさけてください。)
ドラッグストアや薬局で購入できます。

◎次亜塩素酸ナトリウム6%(家庭用塩素系漂白剤など)
使用濃度0.02%(薬液を300倍になるように水で薄める。)
飲食器具等の消毒に適しています。薬液に5分程度浸した後水洗いしてください。(金属には使用できません。)
ドラッグストアや薬局、ホームセンターで購入できます。

<参考>消毒方法の例(※色々な濃度のものが市販されているので稀釈倍率には注意してください。)

<消毒対象・屋内(汚水に浸かった壁面や床、家財道具)>
・消毒薬:0.1%塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)
・調整方法(例):10%塩化ベンザルコニウム10mlに水を加えて1Lとする。
・使用方法:泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、十分に乾燥させた後、薄めた液を浸した布などでよく拭く。(噴霧器を使用する場合は、濡れる程度に噴霧する。その後、風通しをよくしてそのまま乾燥させる。)消毒は汚れが残っていたり、濡れている状態で行うと十分な効果を発揮することができません。

<消毒対象・手指(後片付けなどで、汚染された箇所や土に触れた手指)>
・消毒薬:0.1%塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)
・調整方法(例):10%塩化ベンザルコニウム 10mlに水を加えて1Lとする。
・使用方法:汚れを石けんで洗ったあと、流水で石けんをよく落とし(石けんが残っていると殺菌力が低下します。)、洗面器などに入れた消毒液に手首まで浸し、30秒以上もみ洗いする。その後、乾いたタオルなどで、よくふき取る。

<消毒対象・食器類>
・消毒薬:0.02%次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤でも可)
・調整方法(例):10%次亜塩素酸ナトリウム2mlに水を加えて1Lとする。
・使用方法:食器等を水洗いした後、消毒液に5分以上浸し、自然乾燥させる。(家庭用塩素系漂白剤を用いた場合は、水ですすぐ。)

 ※消毒薬を取り扱う際にはゴム手袋などを使用するともに、皮膚や目にからないように注意してください。また、皮膚についた場合、水と石鹸でよく洗い流し、目に入った場合は、水で15分以上洗い流し、医師の診察を受けてください。

 ※消毒液をペットボルへ移し替えないでください。誤って飲んでしまう事故につながることがありますので、必ず使い切ってください。また、他の消毒液や洗剤と混ぜないでください。

 ※消毒液の入っていたバケツやじょうろなどは、使用後、十分に水で流してください。

 ※床下の消毒・乾燥用に消石灰を撒くことついては、方法や効果について明確に示されたものがありません。消石灰は、水に溶けると強アルカリ性となるため、使用する場合には、目や皮膚につかないように、また、口に入らないよう十分注意してください。

情報元:広島市ホームページ「水害時の衛生対策と消毒方法について」
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1279109687058/index.html



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/12 08:08 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

意外に知らない!コレステロールの「悪玉と善玉」何が違うの? 

「悪玉コレステロール」「善玉コレステロール」という言葉は、誰もが耳にしたことのあるものだと思います。

しかし、いざ、「この2つの違いって何?」と聞かれれば、答えに窮する人も多いのではないでしょうか。

今回は、厚生労働省が出している見解を元に、この2つの違いについてみていきます。

■悪玉コレステロールと善玉コレステロール

悪玉コレステロールは、“LDLコレステロール”とも言われます。これは動脈硬化などを起こす原因となるものであり、これの値が一定値(140mg/dl)以上になると、「脂質異常である」と診断されます。

反対に、善玉コレステロールは“HDLコレステロール”と言われ、上記であげた悪玉コレステロールの働きに対抗するものです。血管に残る悪玉コレステロールを回収して、肝臓に運んでいく働きがあります。

同じコレステロールと呼ばれるものでも、善玉の方は動脈硬化の予防などに役立つものであり、人体に対して有用に働きます。

私たちが「高コレステロールだった」と言うときは、一般的に、前者の悪玉コレステロールの値が高い状態を指します。

ただ、悪玉コレステロールの値が低くても、善玉コレステロールが少なければ(基準値は40mg/dl未満)、同様に「脂質異常である」とみなされます。

■悪玉コレステロールだけを減らすこともできる!

両方とも“コレステロール”ですから、増えるときは両方一緒に増え、減るときは両方一緒に減るのではないか、と考える人もいるかもしれません。

しかしながら、実際は、悪玉コレステロールだけを選んで下げることもできます。

たとえば青魚などは、“不飽和脂肪酸”に分類されます。これは非常に有益なもので、悪玉コレステロールの値だけを減らすことができるのです。

また、「油をとるとコレステロールが増える」と思っている人もいるかもしれません。確かに、油は高カロリーであり、摂りすぎると肥満の原因となってしまいます。

しかし、オリーブオイルなどは、悪玉コレステロールを下げることに役立ちますし、決してマイナス要素ばかりではないのです。

いかがでしたでしょうか。悪玉コレステロールと善玉コレステロールの違いをしっかり把握して、日々の生活に取り入れていきたいですね。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/10 20:13 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

「砂糖中毒」から身を守る方法6つ 

朝ごはんもロクに食べず家を飛び出し、午前10時ごろになったらもう「小腹が空いた……」と、オフィスに置いてあるお菓子をつまみぐい、なんてことを毎日していないだろうか?

しかし、オフィスにあるお菓子といえば、顧客や同僚が会社に持ってきたお砂糖たっぷりの甘~いお菓子が多くなりがち。何気なく毎日食べているうちに、体が砂糖を欲するようになり、いつしかエイジングや体重増加、免疫力低下など、健康や美容へのダメージが忍び寄ってくる……ということになるかもしれない!

そこで今回は、働き女子が“砂糖中毒”に陥らないための方法を、海外の健康・環境系情報サイト『Rodale News』の記事を参考に紹介しよう。

■1:朝ごはんをきちんと食べる

朝ごはんをきちんと食べないと、まるでガソリンなしで走る車のようになってしまい、血糖値が下がって「甘いものが欲しい……」とお菓子をあさるゾンビのようになってしまう。

こんな事態を避けるには、ランチまでのエネルギーを朝にしっかり蓄えるべく、フルーツや野菜、タンパク質、少量の炭水化物などをとりいれたバランスのいい朝ごはんをしっかり食べるようにしよう。

■2:できるだけ毎日運動する

砂糖中毒は、不摂生の悪循環のようなもの。それを断ち切って強い意志を持ち、間食の誘惑に負けないエネルギーを確保するためにも、できるだけ毎朝運動するようにしよう。

朝の光を浴びて運動することで、「甘いものが欲しい……」という欲求を減らすことができるという。さっそくエクササイズを始めてみよう。

■3:たっぷり睡眠をとる

砂糖中毒になる理由として、「甘いものが好き」というだけでなく、「ストレスが溜まっている」ということもあるかもしれない。ストレスが溜まっている人は、感情的に食べもの、とくに甘いものを欲することが多くなるという。

むしゃくしゃして無意識にスイーツに手が伸びるようなら、まずストレスを疑ってみよう。そして、様々な方法でストレスの解消に努めよう。たとえば良質な睡眠をとることでも、ストレスは大きく改善する。さっそく試してみてほしい。

■4:水分を十分補給する

人間は、喉の渇きを“空腹のサイン”と勘違いすることがあるとのこと。甘いスイーツが欲しくなったら、そんな気持ちを抑えるために、まずは水をグラス1杯飲もう。飲んだ後は甘いものへの欲求が減っていることに気づくはずだ。

さらに水分は体内の酸素や血液の循環をよくするため、モヤモヤした頭をスッキリさせ、デトックス効果も期待できる。

でも、だからといって甘い炭酸飲料やジュースで喉を潤すのはNGだ! 水分補給は水かお茶にしておこう。

■5:ヘルシーなおやつを用意

人間にとって、お腹が空くのは当然の生理現象。しかし砂糖たっぷりで、健康や美容に害があり、栄養もないスイーツを食べてお腹を満たしても、いいことはない。

だったら空腹時にすぐ手を伸ばせるよう、ナッツ類やバナナなどのフルーツ、枝豆、ベビーキャロットなどをマイおやつとして毎日持参しよう。健康なおやつを食べていれば、血糖値も安定させつつ、スイーツを食べたい欲求もひとまずどこかへ行ってしまうだろう。

■6:自然な甘味で代用する

「それでも、やっぱり甘くないとガマンできない」という場合は、バナナやベリー類、トロピカルフルーツなど、甘みのあるものをおやつとして用意しよう。さらにコーヒーや紅茶には砂糖の代わりにハチミツを入れるなど、自然の甘味で欲求を満たすようにしよう。

カロリーがない、または低いからといって、人工甘味料を使うのはNGである。

以上、働き女子が“砂糖中毒”に陥らないための方法を紹介したが、いかがだろうか?

フルタイムで働いていると、エクササイズやストレス解消の時間がなかなか取れないだろう。そのうえ砂糖たっぷりのお菓子を仕事しながら毎日がんばっていたのでは、健康にも美容にも、いいはずはない。

オフィスのお菓子につい手が伸びてしまうという方は、今回ご紹介したポイントを参考に、自分の欲求を上手にコントロールして、砂糖中毒に陥るのを防いでほしい。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/10 20:11 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

血液中のコレステロール値を低下させる「こんにゃく」の威力!!  

●脂質異常症に効く食事の基本は?

脂質異常症は、日頃の食生活が大きく影響する病気です。原因になりやすいのは、食べ過ぎによる肥満。とくに、お腹まわりに脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満(りんご型)」の人は要注意です。

自分の身長に合った標準体重は、「身長(m)身長(m)22」で計算できるので、エネルギーの摂取量を調整して、標準体重に近づけましょう。

ただし、肥満解消のために「◯◯しか食べないダイエット」のような極端な方法をとるのは感心しません。

正しい食生活とは、「炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く摂取するのが基本」ということを忘れないでください。

この基本を踏まえた上で、控えめにしたい食べ物と積極的にとりたい食べ物をご紹介していきます。

●控えめにしたい食べ物

飽和脂肪酸肉の脂身や皮、バター、チーズ、生クリームなどの乳製品に多い「飽和脂肪酸」は、溶ける温度が高く、常温では固体になる性質があります。このため、体内でも固まりやすく、血液の粘度を高くして、血流を悪くします。

また、血液中の悪玉(LDL)コレステロールも増やします。

コレステロール鶏卵、魚卵、レバー、鶏肉の皮などには、コレステロールが多く含まれているので、摂り過ぎると血液中や体の組織の中に、余分なコレステロールが溜まってしまいます。

糖質糖質にはいろいろな種類がありますが、甘いお菓子などに含まれる「しょ糖(砂糖のこと)」や果物に含まれる「果糖」は、吸収されるのが早く、中性脂肪として合成されやすい性質があります。甘いもの、果物は控えめにしましょう。

●積極的にとりたい食べ物

食物繊維海藻類、こんにゃくなどに含まれる「水溶性食物繊維」には、血液中のコレステロール値を低下させる作用があります。

きのこ類や野菜、イモ類に豊富な「不溶性食物繊維」には、コレステロール値を低下させる作用はありませんが、繊維が多く、よく噛んで食べるので、満腹感を得やすく、食べ過ぎ防止に役立ちます。

不飽和脂肪酸青魚に豊富な「EPA」「DHA」には血液中の中性脂肪を減らしたり、血栓ができにくくしたりする働きがあります。ま

た、オリーブオイルや菜種油などの食物油に豊富な「オレイン酸」には、善玉(HDL)コレステロールを減らさずに、悪玉(LDL)コレステロールを減らします。

大豆たんぱく大豆製品に含まれる良質なたんぱく質には、血液中のコレステロールを減らす作用があります。

(この記事の監修: マオクリニック 院長 / 岡田昌子 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/10 20:10 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【10秒でチェック】血液検査で一目瞭然!中性脂肪の正常値  

中性脂肪はどれぐらいなら正常で、どれぐらいの値になったら問題なのでしょうか?正常値の範囲をご紹介します。

●血液検査でわかる中性脂肪の正常値

中性脂肪の値は、血液中のコレステロールと中性脂肪値を測る脂質検査で調べることができます。おおよその目安は、以下の通りです。

・29以下:低中性脂肪血症

・30 ~149:正常

・150~299:境界域軽度高中性脂肪血症

・300~749:中等度高中性脂肪血症

・750以上:高度高中性脂肪血症

●数値で変わる対処法

対処法は、検査による中性脂肪の数値で変わってきます。

○29以下:低中性脂肪血症

原因となる病気の有無を調べます。

○150~299:軽度高中性脂肪血症

異常との境界域のため、食事療法や運動療法をスタートします。

○300~749:中等度高中性脂肪血症

食事療法、運動療法を実施しつつ、他の危険因子があれば投薬治療を行います。500mg/dl以上の人は禁酒します。

○750以上:高度高中性脂肪血症

膵炎の危険性があるため、薬物治療が必要です。1000mg/dl以上である場合は危険性が高く、速やかな降下療法が必要になります。

●数値改善のポイントは健康的な生活習慣

中性脂肪の数値は、高くても低過ぎてもいけません。そして、いずれの場合でも、改善すべきなのは生活習慣です。

中性脂肪の数値に異常があるということは、病気にかかるリスクがそれだけ高いということです。特に、動脈硬化や脳卒中、心筋症など、命にかかわる病気になる可能性が高まります。

中性脂肪の数値に異常が出た場合は、身体からの病気のサインと受け止め、治療と共に生活習慣の見直しを行いましょう。例えば、食事はゆっくり噛んで腹八分目を心がける、夜は食べる量を控える、アルコールは飲み過ぎない、適度な運動を行うなど、できることから少しずつ始めることが大切です。

中性脂肪を適正にする生活習慣に関して、詳しくは 『中性脂肪を下げる習慣』をご覧ください。

(この記事の監修: さやか美容クリニック・町田 院長 / 皆木靖紀 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/10 20:09 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】糖尿病 腎症は心臓にも大ダメージ  

 高血糖の状態が続くと、知らぬ間に腎機能が低下し、糖尿病性腎症に結びつくことを前回紹介した。

腎不全になってしまうと、週2-3回の人工透析が必要になることは、一般的にもよく知られている。糖尿病性腎症は腎臓機能に関わるだけではない。心筋梗塞などの心臓病の死亡リスクも高めるとの話があった。

 【腎症と同時に悪くなる】

 高血糖の状態が続いていると、腎臓の濾過(ろか)装置ともいうべき糸球体(しきゅうたい)が硬くなり、機能が低下していく。このとき、心臓の血管もダメージを受けていると考えられるそうだ。

千葉大学医学部附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科の竹本稔准教授が説明する。

 「腎臓機能が低下すると、心血管病のリスクが高まり、死亡率も上がることがわかってきました。

それを『心腎連関』といいます。疫学調査(別表参照)によって、心血管死のリスクが腎機能の低下に伴い上がり、腎不全では約19%にもなります。腎機能の低下は、心臓の血管も同時に悪くすると考えられます」

 一般的な健診で行われる尿蛋白(たんぱく)検査で、陽性になると、腎機能はかなり進んだ状態。医療機関では、その前段階を知るべく、尿に微量に含まれるタンパク質の一種、アルブミンを測る尿検査が行われている。

糖尿病で微量のアルブミン尿が生じ、腎機能が低下し始めても自覚症状はない。しかし、このときすでに心臓の血管にも、ダメージを受けていることになるそうだ。

 【疑いの段階から改善を】

 「腎不全による人工透析の新規の患者さんは、年間約3万人ですが、その半数は糖尿病腎症によります。

糖尿病の患者さんのアンケートでは、心配事の第1位は『透析になるのが怖い』でした。

血糖値のコントロールを早い段階で行えば行うほど、腎不全は防ぐことができるだけでなく、心血管死のリスクも抑えることが可能です」(竹本准教授)

 糖尿病の診断基準では、空腹時血糖値126(単位・mg/dl)以上、ヘモグロビンA1c(HbA1c)6・5%以上だが、厚労省の特定健診では、空腹時血糖100以上、もしくはHbA1c5・6%以上で「糖尿病の疑い」とされる。

糖尿病の人だけでなく、予備軍ともいうべき「糖尿病の疑い」の人も、食生活の見直しを行う必要があるという。

 「腎機能が悪くなってしまうと、食塩1日5グラム以下やタンパク質1日体重1キログラム当たり1グラム以下など、摂取制限がより厳格になります。

通院や数多くの薬の服用なども必要でしょう。これらを避けるには、糖尿病の疑いの段階から食生活を見直して、進行を早い段階で食い止めることがなによりです。

極端なダイエットをするのではなく、1日3食を適量食べつつ、肥満の人は体重を少しずつ落としていく。そして、高血糖といわれた人は、医療機関で適切な治療も受けていただきたいと思います」と竹本准教授は話す。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:43 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

個人向け遺伝子検査でわかること、わからないこと  

簡単な手続きで病気のリスクや体質がわかる個人向け遺伝子検査が増えてきた。試してみたい人は、遺伝子検査でわかること、わからないこと、ちゃんと知っておこう。

2014年、個人向け遺伝子検査が続々と登場した。だ液や口の中の粘膜を採取し、郵送するだけで、数百にも及ぶ疾病のリスクや太りやすい食事、体格、アルコールの代謝能、言語能力から耳あかのタイプまでわかるという。

 この検査でわかることは、「自分が病気になる確率」ではなく、「病気になった人(もしくは、ある体質の人)に同じ型の遺伝子を持った人がどれくらいいたか」というデータからリスクを算出したもの。

現状では検査ごとに参考にするデータや解析が異なるため、複数の検査を受ければ違う結果が出る可能性も。その心構えは必要だ。

 また、アンジェリーナ・ジョリーの乳腺除去手術で注目を浴びた家族性の乳がん関連遺伝子や卵巣がん関連遺伝子など、疾病の発症と高い確率で相関する疾患関連遺伝子の検査は、医療機関での適切なアドバイスと治療が必要なため、国内の個人向け検査の対象から外されている。

 それでも、「遺伝子検査はオーダーメード医療への第一歩」とファンケルの代表取締役会長、池森賢二氏は期待を寄せる。ディー・エヌ・エー広報の青野光展氏も「今後、データが蓄積されれば、遺伝子の組み合わせと生活習慣の及ぼす影響が、より解明されるはず」と話す。

 検査内容や、専門家のカウンセリングの有無など、各社でサービスは異なる。申し込む前にしっかり確認しておこう。
.
遺伝子解析の結果がスマホで見られる

「ディアジーン」  “生理日予測アプリ”「ルナルナ」のエムティーアイから登場。8種のがんリスクを調べる「がん遺伝子解析キット」9800円(税込)。さらに糖尿病、円形脱毛症などを含めた19項目がわかる「がん+生活習慣病遺伝子解析キット」は2万9800円(税込)。

問/エバージーン TEL:050-2018-0919

東大医科学研究所とネットサービスの異色タッグ

「マイコード」  東京大学の解析アナグラムを使用。疾病リスクや体質など280超の項目が調べられる「オールインワン280+」2万9800円、100項目の「ヘルスケア100+」1万9800円、体質30項目の「カラダ30+」9800円がある(価格はすべて税別)。

問/DeNA ライフサイエンス TEL:0120-08-4946

解析結果に合わせたサプリメント提案も

 ブログ「アンチエイジングの鬼」で、健康美容情報を発信する勝田小百合さんが、日本の伝統食材を選び抜いた。国産・無農薬で、昔ながらの作り方の食材約50品目で展開。

「グッドエイジングプログラム」 遺伝子検査キット  体質3項目+生活習慣病発症リスクひとつを調べる単品メニュー(1万4800円・税込)、いくつかの項目から認知症発症リスクなどを調べるセットメニュー(2万9800円・税込)を販売。結果に合わせサプリメントの提案も。

問/ファンケルヘルスサイエンス TEL:0120-119-210

東大発ベンチャーによる遺伝子検査の先駆け
「ジーンクエスト」  東京大学発ベンチャーによる網羅的遺伝子解析サービス。だ液から200種類以上の項目に関係する遺伝子約5000 個を解析でき、一度受けると、その後も無料で情報が更新される。4万9800円(税込)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:42 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

正月メタボが心配? 今こそ正しい知識を学ぶべき“コレステロール”の秘密とは  

正月中に食いすぎた?と、今、後悔してる人も多いはず。

しかし、お餅やおせちは十分カロリーは高いけど、コレステロール(脂肪分)はそう高くなかったりもする。むしろ、新年の仕事が始まるとどうしても増えてくる外食のほうが、コレステロールはずっと高いらしい……。

ということで、意外とみんなわかっていない「コレステロール」の最新・基礎知識を、医師の村中璃子氏に教えてもらった。新年だけじゃない、一読すれば一生役に立つ!

Q)「コレステロール値が高い」「内臓脂肪がたまっている」と言われたら?

基本は食事と飲酒の節制です。脂肪分、糖分を問わずカロリーの取りすぎに注意し、野菜を中心に繊維質に富んだ食事をすることです。

また、アルコールは少量であれば善玉を上昇させますが、脂肪の分解を妨げ、内臓に脂肪をつきやすくさせるという働きがあります。

実は運動には食事ほど直接的な効果はありませんが、心拍数の上がる運動は有効とされます。ちなみに、一度ついた内臓脂肪は食事にだけ気をつけてもダメで、運動をしなければなかなか落ちません。

Q)食事や運動でどうにもならなければ?

悪玉コレステロールを下げる「スタチン製剤」と呼ばれる薬があります。コレステロールが肝臓で合成されるのを邪魔する働きがある薬です。

スタチンにはコレステロールを下げる働きや動脈硬化の予防効果に加え、アンチエイジング効果もあるので「若返りの薬」としてファンも多く、本当に必要がなくてもこの薬を飲み続ける人も多いのが現状です。

アメリカでは悪玉コレステロールの基準値が年々下げられ、それに比例してこのスタチン製剤の売り上げが増えているため「製薬会社に踊らされているのではないか」という疑念も生じています。

Q)健診結果報告書にあるコレステロールの数値や「基準値」って何?

コレステロール値は、血液中にあるコレステロールの「濃度」を測定したもので、「mg/dl(=1デシリットル当たり何mg)」という単位で示したもの。

現在の悪玉コレステロールの「基準値」は、心筋梗塞のリスクとの関連性を、数年間追跡した研究の結果に基づいて設定されています。

ただ、これまでは一律にLDL(悪玉)コレステロール値140以上を「異常」とし、140以下に下げるよう管理していましたが、最近ではリスク別に目標基準値が設定されるようになりました。

例えば、悪玉コレステロール以外に心筋梗塞を起こすほかのリスクがない人であれば管理目標値は160以下です。

Q)ということは、「問題ないコレステロール値」って人によって違うの?

はい。男女別・年齢別によっても異なります。

例えば、女性は男性よりも悪玉コレステロールが高くても病気になりにくいというデータがあります。

一方で男性の場合、悪玉コレステロールだけが高い人はまれで、たいていは肥満を背景として高血圧などほかのリスク要因をもっています。

このように、節制や薬物治療が必要となるラインについては性別・年齢によってばらつきがあり、実は医者の意見も分かれるところなのですが、「基準範囲内では悪玉コレステロールは低いほうがよい」という意見は医者の間でも圧倒的。

食事やお酒を節制して程よく運動し、肥満や隠れ肥満にならないよう、気をつけて生活することが大切です。

●村中璃子(むらなかりこ)
医師、ライター。一橋大学社会学部・大学院卒。社会学修士。北海道大学医学部卒。WHO(世界保健機関)の新興・再興感染症対策チームなどを経て、現在は都内大手企業で産業医としても勤務。医療・科学ものを中心に執筆中




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:40 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【体験アリ】やってよかった?遺伝子検査で体質がわかる時代が到来  

健康を維持するには、自分の身体についてよく知ることが大切。

たとえば会社の健康診断を受けるだけでも、身体の状態を把握して健康管理に役立てることができますよね。しかし、健康診断だけでは見えてこない部分もあります。そのひとつが、自分の“体質”。

「お酒が飲めない体質で」「うちはがん家系だから」といった言葉はよく耳にしますが、客観的に自分の体質を説明できる人は少ないのではないでしょうか。

そんな中、にわかに注目を集めているのが、自分の体質を知ることができる“遺伝子検査”。最近ではとても身近になっており、一般の人でも簡単に検査を受けることができるんです。そこで今回は、“遺伝子検査”とはどのようなものなのか、編集部が実際に体験してみました。

■そもそも遺伝子検査って?

人間には約2万6,000個もの遺伝子があると考えられていますが、ヒト遺伝子の全ての配列のうち、個人差があるのは0.1%程度と言われています。

この0.1%の違いで、お酒の強さや、どんな病気にかかりやすいかといった体質が左右されているそうです。

遺伝子検査をすることで、そのような自分の生まれながらの体質を知ることができます。遺伝子は一生変わることがないため、一度検査をするだけでOKとのこと。

検査の相場は、どこまで調べるかにもよりますが1万~3万円程度のようです。一生に一度と考えれば、決して高くは感じないのではないでしょうか。

■いざ検査!

今回試したのは、GeneLifeの『GeneLife NEO 330 ~premium~』。330項目を検査できます。

『GeneLife NEO 330 ~premium~』2万9,800円

Webサイトから検査キットを購入するとすぐに手元に届きます。通常のネットショッピングと同じ感覚ですね。

中には唾液を採取具と返送用の封筒、ご利用ガイドなどが入っています。

疾患のリスクを中心とした項目を検査するAコースと生活習慣病の予防に有効な検査項目を中心としたBコースの2種類がありますが、Bコースを選択しました。

検査方法は簡単で、唾液を採取して郵送するだけ。

44歳男。過去に尿管結石や十二指腸潰瘍などの既往歴あり。

実際に検査にかかる時間は唾液を採取するだけなのでわずか数分。これだけ手軽に遺伝子検査ができるなんて、すごい時代になったものです。

■遺伝子検査の結果やいかに……

さて、郵送してから結果を待つことおよそ1ヶ月。検査結果が判明しました。

結果はWebサイト上で閲覧可能。これなら仕事中でも上司にバレることはありません。

結果は疾患カテゴリ別、体質カテゴリ別、リスクレベル別など様々な観点からまとめられています。

各疾患のリスクレベルは、自分と同じ遺伝子型を持つ人が発症する確率が数値で表されており、その数値が1.49倍を超えると「リスクが高い=その病気にかかりやすい」と判断できます。

今回受検した編集部員は、結果が出る前の週に胃カメラ検査をして“逆流性食道炎”だと診断されたのですが、消化器に関する疾患についてみてみると“好酸球性食道炎”のリスクがなんと3.42倍でした。

ほかにも、過去にかかったことのある病気をみていくと、十二指腸潰瘍は1.66倍、尿路結石症は1.52倍。また、以前腎不全の一歩手前と言われたことがあるそうですが、腎疾患のリスクは1.91倍、母親がかかっていたという肺気腫のリスクは2.89倍との結果に。

これには編集部員も驚きを隠せない様子でした。

各病気の詳細ページには予防と対策が記されているので、リスクが高いものであれば早めに予防策を講じておくのがよいかもしれません。

ちなみに、提携している医療機関では遺伝子検査の結果を基にカウンセリングを受けることができ、医師が個人に合わせた診療プランを提案してくれるとのこと。

今回検査を受けた編集部員も「カウンセリングを受けたい!」と熱望しているので、近いうちに第二弾として“遺伝子検査を基にした予防医療”についてお届けできそうです。

新時代の予防医療として注目を集めている“遺伝子検査”。今後の健康管理を考えるうえでは欠かせないものになってくるかもしれませんね。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:38 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【早期発見!】脂質異常症は【糖尿病】が原因かも!?  

●脂質異常症は糖尿病が原因かも

脂質異常症は、血液中に中性脂肪やコレステロールが増え過ぎてしまう病気です。これは、糖尿病が関係している場合があります。

糖尿病とは、エネルギーとして使われるはずの「ブドウ糖」が、きちんと利用されずに余ってしまい、血液中に溢れてしまう病気のこと。

これは、ブドウ糖をエネルギーに変換する「インスリン」というホルモンが足りなくなったり、うまく細胞に作用しなくなったりすることで起こります。

●糖尿病が脂質異常症に繋がる理由

しかしインスリンの働きは、血糖値を下げることだけではありません。肝臓での脂肪の合成を助けたり、末梢組織での脂肪の分解を促したりする働きもあるのです。

このため、インスリンが不足してしまうと、末梢組織で中性脂肪が利用されにくくなり、血中に中性脂肪が増えてしまうのです。

また、中性脂肪が血中に増えることで、余分なコレステロールを回収する善玉コレステロールが減ったり、それによって悪玉コレステロールが増えたりすることもあります。

インスリンが作用せず、ブドウ糖をエネルギーとして使えなくなると、筋肉などの細胞は、代わりのエネルギーとして、細胞組織に蓄積されている中性脂肪を分解して使うようになります。

ところが、中性脂肪を分解してできる「遊離脂肪酸」は、筋肉では使い切ることができないので、肝臓に戻されて、中性脂肪やコレステロールの材料になります。

また、血液中に余ったブドウ糖も、肝臓で中性脂肪やコレステロールの材料として使われます。

こうして糖尿病の人は、中性脂肪やコレステロールがどんどん増えて脂質異常症を併発し、動脈硬化を起こしやすくなるのです。

●早期発見と予防につとめよう

脂質異常症や糖尿病は、単独でも動脈硬化を招きやすい病気です。しかし合併すると、さらに動脈硬化を悪化させ、心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる病気に発展する危険性が高まります。

どちらも病気も、初期段階では自覚症状がほとんどないので、早期発見のためには、毎年健康診断を受けることが大切です。また、食べ過ぎや偏った食生活、運動不足を解消して、体重を適正に近づけることは、これらの病気の予防に役立ちます。

(この記事の監修: 渋谷DSクリニック 渋谷院 院長 / 林博之 先生)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:37 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

20代、30代で違う?男女ともに知っておきたい年齢別オススメ検診  

“検診”と一口にいっても男女の性差や年代によって、受けてほしい検診は色々と変わってきます。ここでは、性別・年代別のオススメ検診について、簡単に解説します。

◆男性の場合
まずは、ぜひ受けてほしい検診についてです。

・30代前半:胃カメラまたは胃のバリウム検査、腹部エコー(肝臓)
・30代後半:安静時心電図、胃カメラまたは胃のバリウム検査、腹部エコー(肝臓)
・40代:安静時心電図、胸部単純X線撮影・喀痰細胞診、胃カメラまたは胃のバリウム検査、腹部エコー(肝臓)

この他30歳を過ぎたらリスクに応じて追加したいのは、肺がん・大腸がん・肝臓がん・心臓疾患に関係する検診です。30歳を過ぎたら消化器系のがん検診を、40歳を過ぎたら生活習慣病のリスク対策として検診を受けるとよいでしょう。

◆女性の場合
まずは、ぜひ受けてほしい検診についてです。

・20代:乳腺エコー、子宮頸部細胞診
・30代前半:乳腺エコー、子宮頸部細胞診、胃カメラまたは胃のバリウム検査、腹部エコー(肝臓)、骨密度検査
・30代後半:乳腺エコー、子宮頸部細胞診・経膣エコー、胃カメラまたは胃のバリウム検査、安静時心電図、腹部エコー(肝臓)、骨密度検査
・40代:乳腺エコー・マンモグラフィ、子宮頸部細胞診・経膣エコー、胃カメラまたは胃のバリウム検査、胸部単純X線撮影・喀痰細胞診、安静時心電図、腹部エコー(肝臓)、骨密度検査

このように、年代を重ねるごとにオススメの検診は増えてきます。同じ30歳代でも前半に比べると後半は経膣エコーや安静時心電図などが増えています。これは、女性は35歳を境目として、身体の変調を来しやすいためです。

また男性に比べると検診の数が多いことが分かりますが、これは女性特有の疾患、例えば乳がんや子宮がんなどは、35歳~40歳代で患者数が増えてくることを示しています。女性は色々と大変ですよね。

さらに、この他にも30歳を過ぎたらリスクに応じて追加したいのは、肺がん・肝臓がん・大腸がん・心臓疾患に関係する検診です。全てを受けるのは大変かもしれませんが、例えば1年おきに乳房と子宮の検診を交互に受けるとか、いっそのこと人間ドックで必要な検診を全て組み込んで受けるとか、方法は色々ありますよね。

◆「リスクに応じて追加」とは何か?
がんや心臓疾患・脳疾患に対するリスクをどれだけ持っているか、ということです。アナタはいくつ当てはまりますか?

・肺がん:喫煙者である、血縁者にがん患者がいる(いた)、慢性的に咳や痰・胸の痛みがある、粉じんなどを吸い込みやすい環境で働いているなど
・肝臓がん:お酒をよく飲む、肝硬変を指摘されたことがある、B型・C型肝炎ウイルスに感染しているなど
・大腸がん:肉ばかり食べる(野菜を食べない)、食事が不規則、便秘がち、お腹が張る・おならが出る、血縁者にがん患者がいる(いた)、座っている時間が長い、肥満気味など
・心臓疾患:時間に追われていつもイライラしている、喫煙者、肥満、脂っこいものが好き、高脂血症・糖尿病・高血圧などがある、運動不足、血縁者に心臓病歴がある人がいる(いた)など
・脳疾患:喫煙者、肥満・脂っこいものが好き、高脂血症・糖尿病・高血圧などがある、運動不足、不眠・睡眠不足、過労、職場や家庭にストレスを抱えている、いつも緊張している、血縁者に脳血管の病歴がある人がいる(いた)など

◆当てはまる項目はありましたか?
これらのほとんどは、遺伝的な要因もありますが、いわゆる“生活習慣病“を起こしやすい状態にあれば、誰でも当てはまるかもしれません。

毎年いくつもがん検診を受ける必要はありませんが、自分のリスクが高そうだと思ったら、主治医と相談しながら進んで検診を受けてほしいと思います。

また、年齢が若くても、また、生活習慣病などがなくても心筋梗塞やがんになることはあります。自分のからだの状態に気を配り、体調の不良があれば検診の結果にかかわらず医療機関を受診することも大切です。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:35 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

定期健診 検査結果から生活習慣改善を 3つのリスク要因に注意  

 これからの季節、職場での定期健康診断を受けるという人も多いのでは。手元に届くA、B、C…といった総合判定を確認するだけでなく、検査数値を読み解き、生活習慣を改善することも大切だ。専門家によると、まずは基本の「血圧」「血糖」「中性脂肪」の3つのリスク要因に注意を払い、適正体重を心がけるべきだという。(財川典男)

 ■腹囲基準も目安

 「実はあまり知られていないが、3つのリスク要因のいずれか1つでも数値が悪ければ、将来的に3つとも悪くなる可能性があり、トリプルリスクと呼んでいる」

 こう指摘するのは、生活習慣病に詳しい岡部クリニック(東京都中央区)院長の岡部正さん。3つの数値は互いに関連性があり、これらの良しあしに多大な影響を及ぼすのが「内臓脂肪」だという。

 岡部さんは次のように解説する。

 「内臓脂肪が蓄積すれば、長寿ホルモンともいわれる善玉ホルモンのアディポネクチンの分泌量が減少し、その結果、血糖値を抑えるインスリンの働きが弱まり、高血糖になる。加えて高血圧や、血中の中性脂肪値が高くなる高中性脂肪血症にもなりやすい傾向がみられる」

 3つとも異常値を示すような場合は、動脈硬化による狭心症や心筋梗塞などの発症リスクも増大する。3つとも正常値の人に比べ、35倍以上にリスクが高まるというから注意が必要だ。

 健診結果で内臓脂肪がどれだけ蓄積されているかの度合いを直接示す数値はないが、目安になるのはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の腹囲基準(男性85センチ、女性90センチ)だ。

 しかし、岡部さんは「多くの人が腹囲だけに目を向けがち。基準を上回っていないからといって安心してはいけない」と警告。実はメタボと診断されるのは「腹囲基準のオーバーに加えて血糖、血圧、脂質のうち2つの指標で基準値を超えた状態を指す」からだ。

 また「身長の高低が考慮されていないため、特に背の低い女性の場合で腹囲90センチはかなりの肥満。腹囲が身長の半分以上、または20歳の時と比べて10キロ以上体重が増えた人は要注意」と指摘する。

 ■3%減量で改善

 岡部さんによると、血圧、血糖、中性脂肪の数値のいずれかが悪い場合、「まずは3%の減量で改善が期待できる」という。「食事に気をつけ、運動を取り入れて2カ月で体重を3%落とすペースで。無理に体重を落とすと、必ずリバウンドするので無理せずに」と話す。

 では、食生活はどう変えればいいのか。管理栄養士の岩崎啓子さんは「カロリー、塩分、脂質、糖質をとり過ぎないことが大切。外食は丼物など単品ではなく、副菜が多い定食を選ぶ。家庭では野菜やきのこ、海藻が主体の副菜を1品増やす。調味料は調理の仕上げに使い、香辛料や酢をうまく活用すると塩分を抑えられる」と指摘。

 「副菜は手をかけなくても、例えば、ゆでた野菜や焼いたきのこだけでよい。野菜は1日350グラムの摂取が推奨されているが、なかなかとれないので副菜に野菜を1品追加することも習慣に。ただ、野菜にマヨネーズをたっぷりかけては脂質のとり過ぎ。ヨーグルトや酢を加えてマヨネーズを減らすなど工夫してほしい」とアドバイスする。

 糖分を抑えるには、まず間食をやめる。「缶コーヒーや清涼飲料水も糖分が高いので注意。昼食でコンビニのおにぎりを食べるなら、例えば2個目は冷ややっこに替えてみると糖質を抑えられる」と話す。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:33 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

セカンドオピニオンの意見/ハートで決まる健康長 

<心臓のスーパードクターが語る:東邦大学大橋病院・尾崎重之教授(79)>

<信頼できる心臓外科医とは(2)>

 「年間の手術数が多い、イコール信頼できる技量のある心臓外科医か?」という質問を多く受けます。「正しい」と言える点と「正しくない」の両面があります。手術数では、かなり前に「心臓手術を年間100例以上行っている」でラインが引かれたことがありました。しかし、アメリカでは年間150例以上を技量のある心臓外科医と認めています。日本でも150例以上であれば、実力のある心臓外科医だと、私は思っています。

 ただ、心臓外科医として、まずは入り口に当たる冠動脈バイパス手術ばかり、それもよりリスクの少ないケースばかりを選んで手術数を増やしている心臓外科医もいます。それであれば1日2~3例は手術をこなすことができます。

 冠動脈バイパス手術は狭心症・心筋梗塞の手術です。これは心臓外科医としての入り口です。ここから、弁膜症、複合バイパス手術、胸部大動脈瘤(りゅう)・大動脈解離などに進んでいきます。そして、自分によりあった手術を中心に行うことになります。難易度が高く、1日に1例しかできない手術を行っている医師と、バイパス手術をひたすらこなす医師では手術数はおのずと差が出て当然です。

 つまり、スーパードクターだから、どんな手術でもできるのではありません。患者さん自身が手術を受ける疾患で、年間150例の手術を行っている心臓外科医を選択するのが基本となります。そうすると、バイパス手術であればどの心臓外科医、心臓弁膜症であればどの心臓外科医が良いかが浮かびあがってきます。そこで決心がつかない場合は、手術を受けたいと思う心臓外科医の“セカンドオピニオン”を受けて、直接話を聞くことをお勧めします。(取材・構成=医学ジャーナリスト松井宏夫)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:29 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

人間ドックはあくまで基本セット 新たな検査が必要な人も  

 毎年、会社で受けていた人間ドック。リタイアしてからも、「病気は早期発見が大切だ」と受診し続けている人も多いはずだ。

 日本人間ドック学会が推奨する「平成30年度 1日ドック基本検査項目表」によれば、人間ドックの項目は12区分50種類に達する。しかし、医療経済ジャーナリストの室井一辰氏は、「人間ドックを過信してはならない」と指摘する。

「死に直結する重篤な病気の発見に特化しているわけではありません。例えば、基本検査項目には『脳の検査』が入っていないため、歳を重ねるほど増す脳梗塞や認知症のリスクに対応できていないのが現状です。

 胸腹部に関しても『胸部X線』『上部消化管X線』『腹部超音波』の3検査のみで、十分とはいえない。『胃がん内視鏡検査』や『肺がんCT検査』など、高齢者ほどかかりやすいがんを初期の段階で判別できる検査が含まれていない。ほかにも『甲状腺検査』や『腫瘍マーカー検査』など、メジャーな検査がことごとく基本項目から漏れています」

 もちろん、人間ドックがまったく無駄というわけではない。だが、あくまで「万人向けの基本セットメニュー」であって、各人の遺伝的リスクや生活習慣を考慮した「オーダーメード」ではない。

「例えば、がんの中でも大腸がんや乳がんには遺伝性のものが多いことが知られています。また、不規則な生活を送る人は、そうでない人に比べて高血圧や動脈硬化のリスクが高いことも知られている。自分の健康リスク要因や心配によって、必要に応じた検査を選択していくことが重要なのです」(同前)




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:28 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

「揚げ物はコレステロール値を上げる」はウソ!?  

 コレステロールや中性脂肪など、脂質の数値が気になっている人は多いのではないだろうか。脂質異常症は食事との関連が深いことがよく知られている。対策としては「揚げ物や肉を控えればいいんでしょ?」と思っている人も多いだろう。しかし、「話はそう単純ではありません。脂質を理解すると栄養学がよく理解できます」と言うのは、東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野教授の佐々木敏さんだ。今回、次回と2回にわたり脂質との上手な付き合い方について、栄養疫学の視点から解説してもらう。

■「食品中」と「血液中」のコレステロールは別物

編集部:健康診断の「脂質代謝」の項目には、コレステロールや中性脂肪があります。これらの数値が悪くなるのは、肉や揚げ物で油をとり過ぎたからですか?

佐々木:その質問に答える前に、まず、脂質について整理しましょう。ややこしいのがコレステロールです。私たちがコレステロールと呼んでいるものには「血液中のコレステロール」と「食品中のコレステロール」の2種類があります。食品の中にある、つまり栄養素としてのコレステロールは主に動物の細胞を包んでいる細胞膜に存在します。細胞の中でも特に神経細胞に多く、そのほか、卵の黄身にも多く含まれています。コレステロールは食品成分表や栄養学の教科書などでは脂質の一部、または脂肪酸と同列に扱われていることが多いですが、化学構造の上では、むしろアルコールに近いものです。

編集部:アルコール? コレステロールは脂質の中では特殊なものなのですね。私たちの体の中のコレステロールも、やはり細胞に含まれているのですか?

佐々木:はい。しかし、細胞がコレステロールを作るわけではありません。コレステロールは主に肝臓で合成され、血液に乗って全身の細胞に運ばれて使われます。しかし、コレステロールは単独では動脈の中を移動できないため、リポたんぱく質と結合して、リポたんぱくコレステロールという物質になって輸送されます。リポとは脂質(脂肪)のことですから、血液中のコレステロールは、「脂質+たんぱく質+コレステロール」がセットになったものです。

編集部:血液中のコレステロールと食品中のコレステロールは違うものなのですね。

佐々木:この2つを「コレステロール」と同じ名前で呼ぶことが誤解を生んでいます。リポたんぱく質と結合して全身の細胞に配られるコレステロールは、先ほど述べた通り、主に肝臓で作られたものです。でも、その一部は食品から摂取されたコレステロールに由来します。つまり、血中コレステロール(リポたんぱくコレステロール)の一部分がコレステロールであり、そのコレステロールの一部が食べ物に由来するコレステロールということです。

編集部:食事由来のコレステロールよりも、体内で合成するコレステロールのほうが多いといいますね。

佐々木:食品から摂取するコレステロールが血液中のコレステロール濃度に及ぼす影響は、かなりの個人差が認められます。「食品中のコレステロール=血液中のコレステロール」ではありませんが、全く別ものというわけでもありません。しかし、「コレステロールが多いものを食べるとコレステロール値が上がる」という単純なものでもありません。

■血中コレステロールを上げる脂質、下げる脂質

編集部:では、コレステロール値に最も影響する食べ物は何ですか?

佐々木:1965年に米国の生理学者アンセル・キースは様々な種類の食事をたくさんの人に食べてもらい血中コレステロールの濃度を観察しました。その結果、「飽和脂肪酸」と「食品から摂取するコレステロール」が血液中の総コレステロール値を増加させ、「多価不飽和脂肪酸」が低下させることが分かりました[注1]。その後、たくさんの研究によってその正しさが再確認され、現在に至っています。

編集部:油の種類はいろいろあって、何に何が含まれているのかよく分かりません。

佐々木:食品に含まれている油脂は1つの脂肪酸で構成されているわけではなく、何種類かの脂肪酸が集合したものです。以下は、代表的な油脂の脂肪酸の割合を示したものです。

編集部:先ほどのお話を食品で言い換えると、肉の脂やバターに多く含まれている飽和脂肪酸やコレステロールは血液中の総コレステロール値を上げ、ひまわり油(高リノール酸精製油)、調合油(サラダ油)、大豆油、ごま油などに多く含まれている多価不飽和脂肪酸は総コレステロール値を下げるということになりますね。

佐々木:そうです。以下は、682人に飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸のいずれかを食べてもらい、血液中のコレステロールの変化を観察した研究をまとめたものです[注2]。総エネルギー摂取量の5%だけ、例えば1日に2000kcal食べる人なら、100kcal分のエネルギーだけを炭水化物からそれぞれの脂肪酸に食べかえたときの、血液中のコレステロール濃度の変化を示したものです。

佐々木:総コレステロールと悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロール[注3]が上昇したのは、3つの脂質のうち飽和脂肪酸だけでした。多価不飽和脂肪酸ではむしろどちらも下がっています。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸では体の中での働きが大きく異なるということです。

編集部:「肉の脂は体によくない、魚の油は体にいい」ということはよく知られていますが、コレステロールにおいては、植物油はいいのですね。

佐々木:はい。血液中のコレステロールへの影響だけに注目すれば、私たちが日常的に使っている植物油はコレステロール値を上げないということになります。

編集部:ということは、揚げ物を食べてもいいんですね。それは朗報!
[注1]Keys A, et al. Serum cholesterol response to changes in the diet: IV. Particular saturated fatty acids in the diet. Metabolism. 1965;14:776-87.
[注2]Mensink RP, et al. Effect of dietary fatty acids on serum lipids and lipoproteins: A meta-analysis of 27 trials. Arterioscler Thromb. 1992;12: 911-9.
[注3]血液中のコレステロールにはLDLコレステロールとHDLコレステロールがある。LDLコレステロールは肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ役割を担っている。増え過ぎると動脈硬化の原因になるため、悪玉コレステロールとも呼ばれる。HDLコレステロールは余分なコレステロールを回収して肝臓に届けるため、善玉コレステロールとも呼ばれる。この2つの総量が総コレステロール。

佐々木:植物油を使った揚げ物ではコレステロールは上がらないので、むやみに避ける必要はありません。ただし、そうはいっても山盛り食べてはいけません。脂質はどの種類もエネルギーが多いので食べ過ぎれば太ります。また、肥満は脂肪酸とは別の理由でコレステロールを上げてしまうことがあるので、肥満気味の人は揚げ物も含めてエネルギー制限をして、体重を減らすことをお勧めします。

■飽和脂肪酸のとり過ぎの原因は肉だけではなかった!

編集部:先ほどのキースの研究では、食品中に含まれるコレステロールも血液中のコレステロール値を上げるということでしたが、卵などは、やはり控えたほうがいいですか?

佐々木:個人差はありますが、全体としては、食品からコレステロールをとれば、それに応じて血液中の総コレステロール濃度が上がります。以下は、飽和脂肪酸とコレステロールの摂取量を減らすと、血液中の総コレステロール濃度がどれくらい下がるかをキースの式を使って計算したものです。スタート地点のコレステロール305mgと飽和脂肪酸14.4gは、平成24年国民健康・栄養調査における20歳以上男女の1日当たりの摂取量の平均値です。

佐々木:コレステロールの摂取を1日当たり130mg減らして175mgにしたときと、飽和脂肪酸の摂取を1日当たり3.4g減らして11gにしたときに、血液中の総コレステロール濃度はおよそ4.5mg/dL下がりました。これは、コレステロールは卵半個分(65g)、飽和脂肪酸は牛乳(普通乳)コップに軽く1杯分(150mL)に相当します。

編集部:卵半分と牛乳軽く1杯分の影響が同じなんですね。コレステロール値を気にしていると、食品のコレステロールのことばかりを考えがちですが、飽和脂肪酸の影響が思いのほか大きいということですね。

佐々木:どちらの影響が多いと見るかは、他の栄養素のことも含めて考えないといけませんが、飽和脂肪酸の摂取量は無視できません。さて、ここで質問です。日本人は何から飽和脂肪酸をとっているかご存じですか?

編集部:肉ですよね?

佐々木:実は、肉と乳類はほぼ同率1位なんです。国内4地域の成人(44~63歳)男女211人の飽和脂肪酸の摂取源を調べたところ、肉(の脂身)と乳類(牛乳などに含まれる乳脂肪)が各27%、25%と全体の半分を占めていました[注4]。

編集部:え? 意外です。

佐々木:健康な人はいいのですが、脂質異常症の人は気をつけたほうがいいです。ヨーグルトや牛乳をとるなら低脂肪のものを選びましょう。

編集部:肉の脂には気をつけていても、ヨーグルトや牛乳の脂は気にしていない人が多いかもしれません。「健康のために」と毎日せっせととっていたヨーグルトが、実は飽和脂肪酸のとり過ぎにつながっていたかもしれない……。これは、落とし穴ですね。

佐々木:飽和脂肪酸とコレステロールの摂取量の推移を調べてみると、1956年(昭和31年)から1972年(昭和47年)まではどちらも同じ割合で増加しています[注5]。しかし、コレステロールの摂取量は72年をピークにその後減少に転じています。一方、飽和脂肪酸は現在まで増え続けています。その結果、72年に比べて飽和脂肪酸は3割増、コレステロールは3割減となっています。

編集部:なぜ、コレステロールの摂取量は減り、飽和脂肪酸の摂取量は増え続けたのでしょうか?

佐々木:その理由を詳しく調べた研究は見当たりません。しかし、卵の摂取量の推移がコレステロールの摂取量の推移に、乳類の摂取量の推移が飽和脂肪酸の摂取量の推移に似ているのは興味深いところです。

編集部:ここまで伺って、「脂質」とひと口に言っても、種類によって体内での働きは全く違うということがよく分かりました。ということは、冒頭の「脂質の数値が悪くなるのは、肉や揚げ物で油をとり過ぎたからですか?」という質問の答えは……。

佐々木:「肉の脂身などに含まれる飽和脂肪酸や食品に含まれるコレステロールは血液中の総コレステロール値を上げやすいが、日本人がよく使う植物油は血液中の総コレステロール値を上げない。また、コレステロールと飽和脂肪酸では、気をつけるべき栄養素はコレステロールから飽和脂肪酸へと変わってきている。そして、飽和脂肪酸で気をつけたいのは肉だけでなく乳類も」となります。

[注4]Sasaki S, et al. Development of substituted fatty acid food composition table for the use in nutritional epidemiologic studies for Japanese populations: its methodological backgrounds and the evaluation. J Epidemiol. 1999;9(3):190-207.
[注5]Ueshima H, et al. Declining mortality from ischemic heart disease and changes in coronary risk factors in Japan, 1956-1980. Am J Epidemiol. 1987;125:62-72.

※次回は、中性脂肪値と食事の関係についてです。お楽しみに!

【データで見る栄養学】
第3回 「早食いは太る」は本当 太らない食べ方のコツは?
第4回 「理想的なBMIは22」は本当? 死亡率と微妙なズレ
第5回 「食べてないのに太る」はウソ 1~2割は忘れている

佐々木敏さん 東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野教授。医学博士。1994年、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了、ルーベン大学大学院医学研究科博士課程修了(ベルギー)。2007年より現職。早くからEBN(evidence-based-nutrition:根拠に基づく栄養学)に注目し、日本初の食事摂取基準の策定に貢献。日本の栄養疫学研究の中心的存在。新刊『佐々木敏のデータ栄養学のすすめ』(女子栄養大学出版部)が2月上旬発売。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:25 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

血液検査の“基準範囲”過信は禁物 数値が甘い可能性も 

健康診断において血液検査の結果は、重要な指標となる。ただ、注意すべきは、「基準範囲」を過信しないことだ。そもそも日本では、各検査項目の基準範囲が検査機関や医療団体などで異なる(以下、記事内の基準範囲はあくまで参考値を記す)。思温病院理事長の狭間研至氏が指摘する。

「それゆえ、数値が正常範囲内でも、採用されている基準が“甘い”可能性もあります。また、正常範囲内だとしても、前年との比較や他の数値との組み合わせ次第では、健康状態に注意を要するケースが少なくないのです」

 以下、検査項目ごとに検討してみよう。

 数値が低いと貧血のリスクが高くなる「ヘモグロビン」。基準範囲は、男性13.1~18.3g/dlだが、栗原クリニック東京・日本橋院長の栗原毅医師はこういう。

「前回の検査に比べて2~3g/dlの急な減少がある場合、注意が必要です。知らないうちに体内で血管に細かい傷ができるなどして出血し、赤血球が減少した怖れがあります」

 前出、狭間医師も「下限ギリギリ」に注意を促す。

「数値の下限を下回ることはもちろん、下限ギリギリでも安心できない。胃がんや大腸がんが疑われるケースもある。便に血が混じっていないかなどを確認すべきです」




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:23 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

長寿の秘訣と話題のテロメア! 人生をより長く楽しむための食習慣とは?  

いくつになっても健康でありたい。できるならば一年でも長く生きて、人生を謳歌したいというのは人間の本能なのかもしれない。長寿の秘訣が何であるかはさまざまな方面で語られていることだが、近ごろ、複数のメディアでも取り上げられているのが「テロメア」というキーワードだ。テロメアとは、人間の細胞を維持するのに欠かせない染色体を安定させ、保護する役割を持つ物質のことだ。それは「人間の寿命を決定する『生命の回数券』と呼ばれている」と解説してくれるのは『テロメア 生命の回数券―健康長寿の秘訣を教えます―』(白鳥早奈英/自由国民社)である。本書は、テロメアやそれを維持するために必要な酵素「テロメラーゼ」についての解説、さらに、長寿に役立つ食生活を教えてくれる一冊だ。
.
■長寿の秘訣はテロメアを維持する「テロメラーゼ」

 テロメアが「生命の回数券」と呼ばれる理由は、人間の代謝にも関係する細胞分裂のたびにテロメアが短縮してしまうから。そもそも人間の細胞は分裂できる回数に制限があり、一定の回数を超えるとやがて老化していく。そのためテロメアがどれほど残っているのかは、人間の細胞分裂があとどれくらい可能かをみきわめるバロメーターにもなるという。テロメアの短縮を抑えることが「長寿の秘訣」だと本書は示すが、その鍵となるのが「テロメラーゼ」と呼ばれる酵素の存在である。
.
生命活動に欠かせない酵素は、体内で起こるさまざまな化学反応を促す役割を持っている。人間の体には主に、エネルギー代謝を担う「代謝酵素」、食べたものを消化させるための「消化酵素」、代謝酵素と消化酵素に変化することができる「潜在酵素」がある。その一つであるテロメラーゼが持つ役割は、テロメアを伸ばし維持させること。すなわち細胞分裂の回数をできるだけ長く保ち、老化を食い止めるという働きがある。
.
■梅干しや納豆などの発酵食品で酵素の働きを活性化

 長寿のためには、テロメラーゼを維持するのが欠かせない。そのために心がけたいのが、酵素の働きを活性化させるための食習慣だ。本書では、日頃から心がけておきたいポイントがいくつか紹介されている。例えば、食卓へ出すときにできる限り「加熱しない」という調理方法はその一つだ。酵素はそもそも、48度で失滅してしまう。生のままの野菜や果物、生鮮食品はそれ自体がみずからを消化させるための酵素を持っているため、無駄にしないためにはそのまま食べるのがよいそうだ。
.
 また、発酵食品にも酵素が多く含まれる。梅干しはその一つで、クエン酸やリンゴ酸などの栄養が多く含まれ、自律神経を刺激しダイエット効果も期待できると本書は解説する。ご飯のお供として親しまれる納豆も同じく、ナットウキナーゼと呼ばれる酵素を持ち、体内の細胞分裂を促す役割があるほか、骨粗しょう症やメタボリックシンドロームの予防効果もあるという。これらのほか、酵素の働きを促すためのレシピなども教えてくれる本書。日本は世界有数の長寿大国としても知られているが、日頃の生活習慣を見直すためにも役立つ一冊となっている。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:20 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

中性脂肪が高い! 「コレステロール」と「糖質」どちらを減らせばいい?  

みなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? このクイズでは今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。では、さっそくクイズを始めましょう。

●「脂質異常症」に関する問題

【問題】健康診断で「中性脂肪」の数値が高いと言われてしまった。食生活を見直して正常値に戻すには、次のどちらの方法が効果的だろうか?

(1)コレステロールや動物性脂肪の量を減らす
(2)糖質やお酒の量を減らす
.

 正解は、(2)糖質やお酒の量を減らす です。

●同じ「脂質異常症」でも、タイプによって戦略は異なる

 健康診断の血液検査で、「脂質」に関する項目としてよく目にするのが「LDLコレステロール」「HDLコレステロール」「中性脂肪」です。

 LDLコレステロールは「悪玉」と呼ばれていて、数値は高いほど良くない。反対に、HDLコレステロールは「善玉」で、低い方が良くない、ということをご存じの方も多いでしょう。これら3つの値のいずれかが異常値になると、脂質異常症と診断されます。

 「脂質異常症を放置すると、徐々に動脈硬化が進み、狭心症、脳梗塞などで突然死に至ることも珍しくありません。そのため、脂質異常症は高血圧と同様、サイレントキラーと呼ばれます」(帝京大学理事・名誉教授で同大学臨床研究センターセンター長の寺本民生さん)。

 寺本さんによると、脂質異常症の約9割は、動物性脂肪に偏った食生活や運動不足、喫煙などの生活習慣によるもの。「なかでも多いのが、悪玉の高LDL、高中性脂肪の2つで、割合はほぼ同程度です。善玉の低HDLはそれほど多くありません」(寺本さん)。

 では、異常値を見つけたら、どのように正常に戻せばいいのでしょうか。

 「生活習慣が原因の脂質異常症の場合、生活を変えれば改善するはずです。そのため、通常、すぐには薬を使いません。高LDLに対しては運動はあまり効きませんが、食事療法は効果が高く、コレステロールや飽和脂肪酸(*1)の摂取量を減らすと効果があります」。

 具体的にはこのような手順で進めます。「まずは1カ月間、肉や卵などの動物性脂肪を徹底的にやめてもらいます。その生活を一生続けるわけではなく、その人の体が食事の変化に反応するかどうかを実験するのです。食事を変えて反応が出る人は、LDLが顕著に下がります。1カ月で20%も下がる人もいるほどです。反対に、食事を変えても反応しない人には、薬による治療を検討します」と寺本さん。

 一方、中性脂肪が高い場合、その原因の多くは、アルコールや糖質の取りすぎです。「男性はお酒をよく飲む、女性はお菓子が好き、という具合に男女で傾向がきれいに分かれるので、性別によって生活指導を変えていきます。また、中性脂肪値を下げるには運動も効果的です」(寺本さん)。

 なお、善玉のHDLの低下には食事はほとんど関係ないのだとか。「代わりに効くのが運動です。低HDLの原因は、喫煙、肥満、運動不足の3つですが、多くの場合、運動すれば数値は上がります」と寺本さんは話しています(表参照)。

*1 飽和脂肪酸:肉の脂身などの動物性脂肪に多く含まれ、悪玉のLDLや中性脂肪を増やす原因となる。

※この記事は「コレステロールと中性脂肪、どうすれば正常化する?」(執筆:田中美香=医療ジャーナリスト)を基に作成しました。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/06 21:18 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】腎臓は知らぬ間に壊れる 糖尿病編(12  

高血糖の状態を放置していると、最初にダメージを受けるのは毛細血管。血中にあふれたブドウ糖が、細胞や組織を傷害し、ジワジワと臓器に悪影響を及ぼす。

そのひとつが、糖尿病性腎症。早期の段階では自覚症状がないだけに、放置することで、知らぬ間に腎臓機能が壊れるという。

 【濾過(ろか)装置が硬くなる】

 腎臓は、血液を濾過して、体内の老廃物や余分な水分を排出する重要な臓器。1つの腎臓に100万個存在する細かい血管を集めた糸球体(しきゅうたい)が、その役割を担っている。では、高血糖の状態で糸球体に何が起こるのか。

 長年、腎症の治療と研究を行う千葉大学医学部附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科の竹本稔准教授が説明する。

 「糸球体の組織は、濾過をするためにジッパーのような網の目構造を持っていますが、高血糖状態が長く続くとうまく濾過できなくなるのです。その結果、血液中のタンパク質が尿の中に出てきますが、最初のわずかな変化は自覚症状に結びつきません。

自覚症状がないからといって放置しておくと、やがて糸球体が硬くなってしまい、腎機能が低下していきます。早期に腎障害を発見するためには、タンパク質の一種、アルブミンが尿に出ていないか調べる検査が重要になります」

 糸球体の濾過機能がうまく働かないと、尿に微量のアルブミンが出るようになるという。しかし、一般的な健診では、尿中アルブミン検査は含まれていない。そのため、健診で「高血糖」といわれたら、改めて医療機関を受診し、尿のアルブミン値を測ってもらう必要がある。

 【血圧が高くなる】

 竹本准教授によれば、糖尿病性腎症の尿中のアルブミン値の目安は別表のとおり。

 第1期の正常アルブミン尿「30未満」は、正常の範囲で、当然のことながら無自覚。しかし、アルブミン量が増え始めた第2期の「早期腎症期」でも、症状は現れないそうだ。

 「第3期のように、アルブミンだけでなく、尿蛋白(たんぱく)が持続的に出てくると、腎機能の低下は著しく、むくみなどの症状が現れやすくなります。さらに、糖尿病患者さんは高血圧を合併しやすく、そういう方は腎障害がより早く進みます」(竹本准教授)

 糸球体は、圧力によって血液を押し出して濾過するため、ある一定の圧に保たれている。しかし、糖尿病で高血圧を合併すると、より強い圧力で血液が押し出されるため、尿タンパクが増え、腎障害が進みやすくなる。

 「もともと高血糖に高血圧をダブルで持っている人は、糖尿病性腎症を悪化させやすいともいえます。脂質異常症も加わると、動脈硬化の発症・進展を加速させ、腎機能はさらに低下しやすくなるのです。

もちろん、早期の段階で生活習慣病をコントロールすれば、腎機能を正常に引き戻すことは可能です。自覚症状がなくても、10年以上の年月をかけて腎機能は低下しますので、早めの改善を心掛けていただきたいと思います」と竹本准教授は話す。 

 ○糖尿病性腎症病気分類
 ・第1期(腎症前期)
  正常アルブミン尿(30未満)
 ・第2期(早期腎症期)
  微量アルブミン尿(30-299)
 ・第3期(顕性腎症期)
  明らかにアルブミン尿が多い(300以上)
  持続的に蛋白尿(0.5以上)が生じる
 ※正常アルブミン値の単位はmg/gCr
  尿蛋白値単位はg/gCr




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:18 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】糖尿病編(11) 脚の壊疽気づいたときには  

糖尿病の合併症のひとつ神経障害では、重症化すれば「足の壊疽(えそ)」に結びつくことは、一般的にも知られている。ただし、血糖値を正常にすれば防ぐことは可能。早い段階で高血糖を改善すればするほど、そのリスクは回避することができる。神経を守るためにも、食生活の見直しや医療機関での定期的な検査は欠かせない。

 【気づいたときは最悪】

 日本糖尿病学会の診断基準のひとつとして、過去1カ月の血糖値の平均値を示す「ヘモグロビンA1c」は、6・5%以上とされている。40代で糖尿病と診断されたAさんは、「仕事が忙しい」のを理由に、通院せずに糖尿病を放置していた。特に自覚症状もなく、スイーツが大好きなだけに、食生活の見直しも無視。

 ところが、50代を目前にしたある日、片方の足がちょっと痛いと感じて見ると、足先が黒ずんで組織が壊れていた。慌てて総合病院を受診すると、「足が壊疽を起こしています。このままでは、ひざ下から脚を切断しなければなりません」と、医師から告げられて愕然とした。幸いなことにAさんは、治療が功を奏して脚の切断はまぬがれることに…。だがその後、心筋梗塞に見舞われるなど、命に危機が及ぶような事態に何度も見舞われた。Aさんは「糖尿病は怖い」と思っている。

 日本赤十字社医療センター創傷ケアセンター長を兼務する糖尿病内分泌科の日吉徹部長が警鐘を鳴らす。 「糖尿病性神経障害は、無症状の『無症候期』から、手足がピリピリするような症状を伴う『症候期』、そして神経が死滅する『廃絶期』へと移行します。気づいたときに廃絶期という人もいます。無症候期だから大丈夫ではなく、確実に廃絶期に向けた階段を上っているのです。高血糖を放置してはいけません」

【死亡率を高める】 日吉部長によれば、「廃絶期」には別表のような症状が現れやすいという。この段階では、神経が死滅して痛みを感じなくなるため、身体の異常に気づきにくく、命に関わるような事態に結びつきやすい。しかも、治療で命をつないでも、新たな症状に結びつくことがあるそうだ。「私たちの創傷ケアセンターでは、なるべく足の切断を回避するように専門の医療チームで取り組んでいます。

その理由は、糖尿病性神経障害で脚を切断した人の5年生存率が、約3割と非常に低いからです。糖尿病の患者さんは、全身に症状が及ぶため、脚を切断して動けなくなると、身体状態が悪くなりやすいのです。だからこそ、早い段階での高血糖改善が必要といえます」(同)

 糖尿病の人はもとより、健診で「血糖値が高め」といわれている人も、高血糖の改善が不可欠。それには、食生活の見直しが欠かせない。 「食べ過ぎの人だけでなく、不規則な食生活でも、糖尿病になりやすくなります。1日3食適量を心掛けて、高血糖の人は、定期的に医療機関を受診することも大切です」と日吉部長は話す。 




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:17 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

医師が健診をすすめるのは「あなたの命を救いたいから 

(写真と本文は関係ありません) 写真:Business Media 誠
 「どこも悪くないのに健診なんか受ける気がしない」と思う人は多いでしょう。しかし、何の症状もないからといって健康だとは限りません。病気が治るか治らないかは、早期発見が重要なのです。

 「病気が見つかったら怖い」
 「時間とお金がもったいない」

 健康診断やがん検診を受けるか迷う、または受ける気がないという人からよく聞く意見です。時間や手間、お金を使って受けるのは確かに大変です。会社からの義務として仕方なしに受けている人もいるでしょう。

 現在、日本のがん検診の受診率は20~30%ほどです。欧米の検診受診率が70%以上であることからすると、実はとても少ないのです。日本ではがん検診を50%の受診率にしようと、毎年キャンペーンを行っています。

 健診やがん検診を受ける意味はご存じの通り、「隠れた病気をみつける」ことです。

 自治体や国が健診やがん検診の受診を声高に勧めるのは、疾患による経済的喪失など、社会との関連の意味合いが強いでしょう。しかし、医師が健診やがん検診を勧めるときは、少し意味は異なります。

 今回は内科医、消化器内科医としての経験をもとに、「健康診断を受けてほしい」その理由をお伝えします。

●「今の医学ではほとんどの病気は治らない」

 これが健康診断やがん検診を受けてほしい理由です。より正確に言えば、進行した病気はほとんど治せないということです。

 「治る病気もあるだろう」という声もあるでしょう。もちろん、治る病気もありますが、現在の医学においてそれは「早い段階の病気」に限られているのです。健康診断やがん検診を受けてほしい理由を言いかえると、それは

 「治る段階で疾患をみつけて治したい」

 これに尽きます。治る段階の病気のほとんどは「症状がありません」。胃がんを例に説明しましょう。

 胃がんは日本人にとっては国民病とも言えます。先進国の中で胃がんがこれほど多い国はありません。

 みなさんが胃がんと聞いてイメージするのは、「胃の痛み」や「血を吐く」などではないでしょうか。これらは、いずれもかなり進行した状態での症状です。その状態の多くは、転移などがあり根治療法が難しい状況です。

 これに対し、早期胃がんは内視鏡治療で治ります。開腹せずに根治が望めます。病院勤務時代に経験した事例を示します。

<63歳男性の事例>

 2カ月前からなんとなく体調が悪い。胃のあたりが重い感じがする。
 食事は普通にしているのに、以前と比べ10kgほど体重が減った。
 60歳で定年を迎えるまでは会社で健診を受けており胃カメラも毎年行っていたが、定年後は行っていない。便に血は混じっていない。

 この話を聞いて消化器内科医は「胃がんだな」と思っています。血液検査、胃カメラ、CTの検査が指示されます。多くの病院では検査まで通常1カ月程度待つと思いますが、「すぐにやりましょう」と言われます。

 検査を終えて1週間後に外来を受診すると、胃がん、多発肝転移、リンパ節転移と診断され、抗がん剤の治療を勧められます。こういう人を多く診てきました。

●健診、がん検診で「治療可能」になる病気

 早期の状態で症状がなく、健診やがん検診で見つかることにより治療可能な疾患を列挙します。

・食道がん:死亡原因部位 男性6位 女性3位
・胃がん:死亡原因部位 男性2位 女性3位
・大腸がん:死亡原因部位 男性3位 女性1位
・乳がん:死亡原因部位 女性5位
・子宮がん:死亡原因部位 女性3位
・糖尿病:失明原因1位、透析導入原因1位
・高血圧:脂質代謝異常症
・肝炎(B型肝炎、C型肝炎)

(出典:厚生労働省「人口動態統計年報 死亡第8表」)

 40歳から89歳までの死亡率トップはがんです。他にも各領域で多々ありますが、すぐに思いつく治療可能な病気だけでも、一般的でかつ死亡原因として多い病気を広くカバーできています。

●症状が現れる前の早期発見が治療のポイント

 医師は「病気を治したい」という気持ちで診療しています。一方で「治らない」限界も知っています。研修医の中には「○○という疾患は治らないから、その病気を診る科にはいかない」と言う者も少なからずいます。この発想はどうかと思いますが、「治したい」という気持ちはとても強いのです。「治りますから一緒に頑張りましょう」と言いたいのです。

 「症状がないうちならば根治が望める可能性が高い。だからその間に見つけたい。それならば治るから、治せるから」

 これが、健診やがん検診を受けてほしい理由です。

 病気になると社会的損失につながる、ということも理解しています。ですから、医師はなによりも「あなたの命を救いたいから」早いうちに病気を見つけたい。限界を知っているからこそ、早期発見と治療を強く勧めるのです。

 健康診断やがん検診は、「何の症状もないのに健康診断なんか受ける気がしない」「病気が見つかったら怖い」と思われがちです。しかし、症状がないうちならば、たとえ病気が見つかっても治せる可能性が高いです。

 お金や時間については個人の価値観ですが、病気が進行してから見つかると、治療のために失うお金と時間は比較にならないほど大きいです。誕生日などに、自分の体のメンテナンスとして計画しておくとよいかと思います。

●仕事への影響

 現在は、企業によっては「ワークライフバランス」の一環としてドックや検診のための休日を設けたり、費用の補助を行うなどの取り組みもなされています。こういう取り組みの表彰も行われており、企業のイメージアップにもつながっています。

 昨今のデータヘルス計画事業などもあり、企業、健康保険組合は受診率アップを目指しています。企業にとっても、進行した状態で疾患が見つかれば大きな損失になります。現代の医学ではまず受診してもらい、早期発見と予防は社員の健康と企業を守る唯一の方法なのです。

 その昔、医師を呼ぶのは死ぬときと言われていました。

 医学は日進月歩です。私の恩師である東京歯科大学市川総合病院の西田次郎院長は「僕らが研修医だったころは本当に治らない病気が多かった。君たちの時代はずいぶん治るようになった」と言います。

 診断できるようになった時代を経て、今は、早期発見できれば治る時代です。

 医学は万能ではありません。分からないことだらけです。その中で蓄積した知識や経験の中、より良い方法を探っているに過ぎません。

 いずれは「症状が出てから病院へ行けばすぐ治る」という時代が来るでしょう。それまでは、健診やがん検診を受けるのがより良い選択だろうと思えるのです。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:14 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】糖尿病編(10) 突然現れるしびれ、マヒ  

糖尿病の合併症のひとつである神経障害では、高血糖状態が半年程度続くだけでも、ピリピリやチクチクなど、特徴的な症状が現れやすいことを前回紹介した。

ただし、糖尿病の全てに、初期段階での神経障害が生じるわけではない。神経の異常に気づかずに放置してしまうと、自律神経障害など、さまざまな症状が現れるようになるからご用心。

 【神経障害は主に3つ】

 神経は、手足のみならず全身に張り巡らされている。高血糖の状態が続くと、神経のさやがむくんで異常が現れるが、それは1カ所だけでなく、身体の至るところに出るようになるという。

 日本赤十字社医療センター創傷ケアセンター長を兼務する糖尿病内分泌科の日吉徹部長が説明する。

 「手足などの末端の神経の症状が出やすいのですが、当院の患者さんのアンケートでは、『手足がジンジンしてしびれる』と感じたのは全体の31%でした。

しかし、自覚症状のない人の体内でも、神経障害は進んでいます。手足の感覚に関わるだけでなく、自律神経や顔面神経、聴覚神経など、全身の神経に関わるのです」

 日吉部長によれば、糖尿病性神経障害には、別表のように大きく分けて3つあるそうだ。表の中の自律神経は、臓器を動かす、あるいは発汗するなど、無意識の状態で身体をコントロールする神経。それも、高血糖の状態が続くと、知らぬ間にダメージを受ける。

 【モノが二重に見える】

 「糖尿病による自律神経障害も、人によって症状はさまざまです。立ちくらみや、暑いのに汗をかかない発汗異常、尿意を感じにくくなるなど、自律神経に関わる部分に症状が現れます。

神経に関わるいずれの症状も、別の病気が疑われることもありますが、高血糖でも起こりやすいのです」(日吉部長)

 多発性神経障害は、手足の末端の神経から身体の中心部へと広がっていく。自律神経障害も全身に関わる。そして、単一性神経障害は、顔面麻痺や眼球が動かなくなるなど、神経の一部に強い症状が現れるのが特徴。 

「動眼筋(どうがんきん)まひ」は、片方の黒目を動かすことができなくなる。両目で横を見ようとしても、片方の目が動かないので焦点が合わず、「モノが二重に見える」といった自覚症状が現れるという。眼科を受診して、初めて糖尿病性神経障害になっていることに気づく人もいるそうだ。

 「糖尿病性神経障害は、ある日突然、自覚症状として現れます。単一性神経障害の顔面神経まひでは、顔の片方だけ神経がマヒし、コップの水も飲めなくなってしまいます。

根本的な解決策は、血糖値のコントロールにありますが、神経障害の症状がなぜ出てしまったのか、理由を知らない人は多い。高血糖の体内では、すでに神経に異常が起こり始めていることを知っていただきたいと思います」と日吉部長は話す。 (安達純子)

 ■糖尿病性神経障害の分類と主な症状
 ・多発性神経障害…両手足のしびれ感、チクチクとする痛み、感覚が鈍くなるなど
 ・自律神経障害…立ちくらみ、発汗異常、便通異常、勃起障害など
 ・単一性神経障害…顔面神経まひ、片方の目が動かなくなる動眼神経まひなど




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:12 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】糖尿病編(9) その「ピリピリ」合併症かも  

厚労省の「平成24年国民健康・栄養調査報告」によれば、糖尿病が強く疑われる人のうち、薬を使用しているのは50・8%。約半数の人は、自力で改善努力をしているか、放置していることになる。

高血糖状態が長らく続くと、合併症のリスクが高まるものの、「早期の段階では無症状」ゆえに放っておかれがち。しかし、早期の段階でも症状が出る合併症があった。神経障害だ。初期症状を見逃さないことが大切といえる。

 【足の裏のベール】

 糖尿病の合併症では、「しめじの臓器が悪くなる」といわれる。「し」は神経障害、「め」は網膜症、「じ」は腎症。神経障害は、高血糖状態が平均で5年以上続くと、自覚症状が現れやすいのだが、早い段階でも「あれ?」と思うような症状があるそうだ。

 日本赤十字社医療センター創傷ケアセンター長を兼務する糖尿病内分泌科の日吉徹部長が説明する。

 「初期段階では、手足の指や足の裏が、何かベールで覆われているような感覚や、チクチク、あるいは、ピリピリとした感じになるのが特徴的です。

神経に関わる病気はいろいろありますが、糖尿病性神経障害は、両手や両足に、同時に症状が現れます。特に最初に足の裏の違和感を訴える人が多い。高血糖状態が半年程度続いていた方でも、発症する人はいます」

 たった半年でも、糖尿病性神経症の症状が現れることがある。もちろん、この段階でダメージを受けた神経は、血糖値をコントロールすることで、元に戻すことが可能。日吉部長によれば、別表の症状を見逃さないことが大切になる。

 【神経がむくむ】

 なぜ高血糖状態が続くと、神経に異常が見られるようになるのか。

 「体内に溢れて行き場を失ったブドウ糖は、ソルビトールという物質に変わって、神経の細胞にたまります。結果として神経がむくみ、神経に栄養を送る血流も悪くなるのです。

この状態が続くと神経は死んで、元に戻らなくなります。後戻りをするには、神経がむくんだ状態のときに、改善することが重要なのです」(日吉部長)

 神経には常に弱い電流が走っている。たとえば、電線を覆うビニールが傷むと、電流がうまく流れることができず、スパークすることがあるだろう。このような状態が、神経のさやがむくんで変性しても、起こりやすくなる。

何の刺激を受けていなくても、ピリピリやチクチクと感じるようになるそうだ。加えて、さやがむくむことで、刺激が神経に伝わりづらくなり、足の裏がベールで覆われたように感じるという。

 「血糖値を適切にコントロールすれば、むくみは取れます。早ければ早いほど、当然、改善しやすいといえます。

糖尿病性神経障害には、多彩な症状がありますので、ひどくなる前に食生活を見直すなど、適切に対処しましょう」と日吉部長は話す。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:11 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

敵視されがちなコレステロールがもつ偉大なメリットとは?  

健康診断の結果を見るたびに、コレステロールの値を気にしている人、いませんか?一度異常値を示すと、頭によぎるのは、血液ドロドロの悲惨な状態。動脈硬化、高血圧、糖尿病…といった病気の不安が頭をよぎるでしょう。

ただコレステロールもやみくもに減らせばいいわけではありません。ここでは脂質の一種、コレステロールの長所についてご紹介したいと思います。

◆役割その(1) 人間の細胞を支えている!?

人間はたくさんの細胞でできているのはご存知ですよね。その数はなんと60兆個とも言われています。その細胞1つ1つを支えているのが細胞膜です。コレステロールは、この細胞膜を生成するために必要な物質なのです。

ほかにたんぱく質やりん脂質などがこの細胞膜に含まれていて、細胞をしっかり形作る役割のほかに、細胞膜を通じて細胞外部との物質の出し入れを行っています。

また、体内の3割のコレステロールは、神経細胞が集中する脳にあります。脳から身体の各部へ情報が伝達されるときに、情報が錯そうしないように、神経細胞の軸索(神経線維)を覆って保護する役割をしているのがコレステロールです。人間がすばやく脳の指令を末梢へ送り出せるのは、コレステロールのおかげ、と言えるでしょう。
.
◆役割その(2) 男性らしさ、女性らしさを形づくる!?

コレステロールは、男性として、また女性としての機能に欠かせない、ホルモンを作る材料でもあります。副腎という臓器の皮質部分で作られる副腎皮質ホルモン、精巣で作られる男性ホルモン(アンドロゲン)、卵巣で作られる女性ホルモン(エストロゲン)、卵巣の黄体や胎盤で作られる黄体ホルモン(プロゲステロン)などの構成成分にもなっています。

年齢とともに女性特有、男性特有の不調が多くなるのは、体内のコレステロールのバランスが悪くなることも一因と考えられるのです。
.
役割その(3) 脂肪の消化吸収に役立つ!?

コレステロールは、食事からとり入れた脂肪の消化吸収を助ける、胆汁酸を作るもとになっています。

肝臓で作られた胆汁酸は、胆汁として胆のうに蓄えられ、小腸で脂肪を水に溶けやすい状態にしたり、すい臓から出る消化酵素「リパーゼ」を活性化して脂肪の消化吸収を助ける働きをしています。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:09 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

人間ドック 毎年受けるほど健康リスクが上がると近藤誠医師  

職場の健康診断で、人間ドックを受ける人も多いだろう。毎年きちんと受けていれば安心と思いたいところだが、人間ドックに行く人ほど寿命が縮む危険があるから要注意と言うのが、元慶應大学病院のがん治療医、近藤誠氏だ。どういうことだろうか?

「今は機械が精密になっているから、数ミリの小さな腫瘤も発見されてしまう。脳に腫瘤を見つけられて、いつ破裂するかわかりません、なんて言われれば、手術して切除しようと考えるのも無理ないでしょう。

 でも、脳腫瘍の場合、1センチ未満の腫瘤が1年以内に破裂する可能性は0.05%です。20年経っても1パーセント。

一方、脳腫瘍の手術を受けて、後遺症が残る確率は15パーセントです。どちらが危険でしょうか? 毎年きちんと人間ドックを受ける人ほど、小さな腫瘍を発見されてしまうから危険なんですよ。

 血圧やコレステロールなんかもそう。ちょっと基準値を外れるだけで異常とされ、薬を出されてしまいます。

血圧140mmHgで降圧剤なんてとんでもないですよ。適正な血圧は人によって違うのです。それを一律に下げようというのはおかしい。そもそも高血圧値の基準は根拠のはっきりしない恣意的なものです」
 
 人間ドックの受診者は年間300万人を超えるが(2012年)、受診者の9割方に、どこかしらに異常が発見される。そして何かしらの治療を勧められるのが現状だ。人間ドックに行かなければ降圧剤を常用する生活とは無縁だった──という人も少なくあるまい。

 しかし人間ドックは、がんの早期発見に必要ではないかと考える人は多いが、近藤氏はそれを否定する。

「検診でがんを早期発見すれば、治療しやすいというのは思い込みであって、科学的に証明できるデータはないんですね。それより問題は、検診で“がんもどき”を発見されて、受けなくてもいい治療に駆り立てられることです。

今すぐ手術しないと治らないとか脅されて臓器を切除されたり、抗がん剤の副作用で苦しめられる可能性があり、そのほうがよほど有害。不要な治療によって寿命が縮むこともありますから」

“がんもどき”というのは、近藤氏の命名で、放っておいても転移しないがん細胞のことである。「検診で見つかるがんは、ほとんどがんもどき」だと言う。

「一番いいのは人間ドックも検診も受けないことです。体調が悪いという自覚症状が出てきたら検査すればいいのです。無症状で受ける検査は百害あって一利なし」




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:07 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】新薬適応には条件あり 糖尿病編(8)  

体内が高血糖状態でも、糖尿病では細胞内にブドウ糖をうまく取り込めないため、脳が糖分をほしがり、強い食欲を感じることを前回紹介した。その状態を改善するために、糖尿病にはさまざまな薬が登場している。なるべくならば、食生活の見直しだけで高血糖を改善したいところだが、うまくいかないときに、薬とどうつき合えばよいのか。

 【飲み薬の最後の砦】

 糖尿病には、たくさんの種類の薬がある。中でも注目を集めているのが、今春登場した「SGLT2阻害薬」。尿に糖を排出する仕組みで、血糖値のコントロールだけでなく、体重減少も期待できる。

それだけに、脚光を集めて使用する医療機関も増えた。一方で、尿路・性器感染症や発疹、脱水症状などの副作用が報告されている。効果はあっても、副作用のリスクもあるわけだ。

この新薬について、日本糖尿病学会専門医の「しんクリニック」(東京都大田区)の辛浩基院長が説明する。

 「SGLT2阻害薬は、飲み薬の最後の砦の位置づけです。既存の薬を服用しても、ヘモグロビンA1c(HbA1c)が9%以上(正常値6・5%未満)の人がいて、食生活の見直しも難しい。

そういった患者さんには、インクレチン製剤やインスリン注射もあるわけですが、注射薬を使用する前の切り札として、SGLT2阻害薬の適切な使用が求められているところです」

 辛院長が、SGLT2阻害薬を51人の患者に投与したところ、HbA1c平均9%が3カ月後には7・2%まで改善し、体重も3キログラム程度は減少。現時点で、重篤な副作用も発生していないという。

 【人生初の90キログラム台へ】

 もちろん、誰もがSGLT2阻害薬の恩恵を受けられるわけではない。辛院長によれば、適応と不適応(別表参照)があり、体調や年齢など個別の状態を見極めながら、使用する必要があるそうだ。

 「HbA1cが7%程度の人には、SGLT2阻害薬の効果は期待できません。やせ型の人も不適応です。適応を見極めて適切に使用することで、従来の治療では成しえなかったことが可能になります」(辛院長)

 SGLT2阻害薬の治療を受けた人の中には、100キログラム以上だった体重が、成人後に初めて90キログラム台になった人がいる。身体が軽くなり、食生活の見直しにも積極的になれるようになったそうだ。

 「今のところ万能薬はありません。薬によって高血糖状態を改善すると、膵臓(すいぞう)の機能が回復し、インスリンを分泌する能力も高まりやすい。すると、食生活の見直しもしやすくなるのです。

生活習慣病による2型糖尿病は、食生活の見直しが基本です。しかし、それだけで改善が難しい場合は、専門医に相談した上で、適切な治療を受け、食生活の見直しのきっかけをつかんでいただきたいと思います」と辛院長は話す。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:06 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

【健診数値の生かし方】糖尿病編(7) 高血糖が脳をだます  

 生活習慣による2型糖尿病は、食生活の見直しが高血糖改善の第一歩となる。しかし、長らく高血糖状態が続いている人には、食事の改善そのものが難しい。

短期的には我慢ができても、しばらくすると甘いものに手が伸びてしまいがち。一体なぜそんなことが起こるのか。

 【脳では飢餓状態】

 日本糖尿病学会の診断基準は別表のとおり。空腹時血糖が130(単位mg/dl)程度で、ヘモグロビンA1c(HbA1c)が7%程度の高血糖では、食生活の見直しは比較的容易だ。

ところが、空腹時血糖が200を超え、HbA1cが8-9%に到達すると、食に対する欲求が強まりやすい。その理由について、日本糖尿病学会専門医の「しんクリニック」(東京都大田区)の辛浩基院長が説明する。

 「高血糖は、血液中にブドウ糖があふれた状態です。本来、血液中のブドウ糖は、細胞に取り込まれてエネルギー源となるのですが、インスリンの分泌量が少ない、あるいは、効きが悪いと、細胞内に取り込まれにくくなります。

すると、ブドウ糖を主な栄養源としている脳は、体内のブドウ糖が少ないと錯覚し、食欲を増進させてしまうのです」

 血中にブドウ糖はあふれているはずなのに、細胞に取り込まれないため、脳は足りないと感じる。飢餓状態で食欲を増す信号を出し、パンやご飯などの炭水化物や、チョコレートやケーキなど、甘いものへの欲求を強めるのだ。

この状態で、「食生活を見直しましょう」といわれても、脳の飢餓状態を解消しない限り難しい。そのため、食生活の改善がうまくいかない人が少なくないのである。

 【ます血糖値を下げる】

 脳の欲求に任せて、高血糖状態が続くと、当然のことながら糖尿病の3大合併症(網膜症、腎症、神経症障害)だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などの大血管病にも結びつく。血糖値が少し高い段階で、食生活の改善ができればよいが、すでに高血糖状態の人はどうすればいいのか。

 「食生活の見直しで、血糖値の改善が困難な人は、薬を適切に使用することが重要になります。薬による治療で血糖値が下がると、強い食欲を感じなくなり、食事療法も行いやすくなるのです」(辛院長)

 薬によってHbA1cが9%から8%に下がるだけでも、血液中のブドウ糖がうまく利用できるようになれば、強い食欲は感じにくくなるそうだ。この状態で食生活の見直しをすると効果的。薬には、血糖値だけでなく、脳の欲求も上手にコントロールする働きがある。

 「最初に薬による治療を行い、食事療法がうまくいけば、高血糖を正常値に近づけ、薬の量も減らすことが可能です。場合によっては、薬が必要ではなくなる人もいます。いずれにしても、高血糖状態を放置しないようにしていただきたいと思います」と辛院長は話す。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/05 11:05 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

やせる席と太る席がある/ドクター森田豊の健康連載 

<ドクター森田の「健康になりなさい!」(37)>

 ダイエット時に間食はご法度といわれますが、「3時のおやつ」は太りやすいのでしょうか?

 答えは「NO」です。午後3時ごろは、食べても最も太りにくい時間帯です。3時のおやつに大量のお菓子を食べるのはもちろん論外ですが、適量を食べるなら、それほど太ることはありません。

 それは、「午後3時ごろ」という時間に秘密があります。人間の体には「BMAL1(ビーマルワン)」という脂肪を蓄えるタンパク質がありますが、その量は1日のうちで変化します。量が最も少なくなるのは、朝起きてから6時間後。例えば朝7時に起きた人なら、午後1時です。その後、午後4時ごろからBMAL1の量はしだいに増加します。そのため、それより前の午後3時ごろなら、おやつを食べても太りにくい、というわけです。

 逆に脂肪をため込むBMAL1の量がピークに達するのは、朝起きてから18時間後。朝7時に起きたなら深夜1時ごろとなり、この時間帯に何かを食べるのは厳禁です!

 また、ちょっと意外な研究結果なのですが、お店や家の食卓には、やせる席と太る席があるのです。

 米国で行われた実験研究によって、そんな驚きの事実がわかりました。窓際や明るい照明の席ではヘルシーな食べ物が、逆に暗い席や個室では重たい食べ物が、それぞれ多く注文される傾向にあるのです。

 また、入り口近くのおしゃれなカウンターテーブルに座る人はサラダを多く頼む一方、デザートをあまり食べず、入り口から離れた席では逆にサラダを頼む人が減り、デザートを食べる人は73%も増加。これは、人目を気にするかどうかの問題でしょうね。さらに、テレビに近い席ではフライを頼む人が多いそうですよ。

 この実験結果は家の食卓にも取り入れられそう! 明るい照明をつけてダイニングをおしゃれにし、テレビを置かないようにすると、ダイエットに有効かもしれません。

 ◆森田豊(もりた・ゆたか)1963年(昭38)6月18日、東京都生まれ。秋田大医学部、東大大学院医学系研究科修了。米ハーバード大専任講師を歴任。現役医師として活躍すると同時に、テレビではコメンテーターのほか、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)など人気番組の医療監修も数多く務める。著書は「今すぐ『それ』をやめなさい!」(すばる舎)「ダイエットはオーダーメイドしなさい!」(幻冬舎)「ねぎを首に巻くと風邪が治るか?」(角川SSC新書)など。気分転換は週2回のヨガ。




【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/03 18:45 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)

頭をスッキリさせる「20分お昼寝」 

◆午後に眠くなるのは自然なこと

昔はよく「食事のあとにすぐ眠ると、牛になるよ!」と言われました。でも特に昼ご飯のあとは、少し眠くなりますよね。これは、お腹がふくれると脂肪細胞から分泌される満腹ホルモン「レプチン」の仕業です。

午後に眠くなることには、体内時計も関係しています。体内時計が作り出す眠気のピークは、1日に2回あります。一番大きなピークは午前2~4時にあり、もう一つの小さなピークが午後2~4時にあるのです。午後に眠くなるのは主に、こちらの原因によります。

午後の眠気への対処の仕方には、2つあります。眠気に対抗して頑張って起きているか、眠気に身をゆだねて眠るかです。ここでは、ビジネス界で「パワーナップ」と呼ばれている昼寝の正しいとり方について、詳しくご紹介します。
.
◆午後3時までに20分間が基本

昼寝の基本は、正午から午後3時までのあいだの20分間です。

昼寝は、なぜ「午後3時まで」にとらないといけないのでしょうか? 午後の仮眠は、その日の夜の睡眠の先取りになります。ですから、遅い時間に仮眠をとると、夜の睡眠に悪影響がでてしまうのです。そのため昼寝は、夕方より前に終わっておく必要があります。

「20分」という長さも重要です。私たちは寝つくとまず、脳の眠りであるノンレム睡眠が現れます。ノンレム睡眠は、浅い睡眠と深い睡眠に分かれています。ノンレム睡眠が終わると、体の眠りであるレム睡眠にかわります。

深いノンレム睡眠のときに目覚めようとしても、なかなか起きられません。さらに、目覚めたあとに頭が元の状態に戻るまでに、時間がかかってしまいます。できれば浅いノンレム睡眠のうちに、昼寝から目覚めたいのです。これまでの研究では、20分の昼寝では深いノンレム睡眠にならないことが分かっています。

これらのことから、午後3時までにする20分の昼寝が最適なのです。
.
◆ランチタイムが昼寝のベストタイム

社会人の方は、昼休みが終われば昼寝どころではなくなります。ですから、昼休みの前半で昼食をとり、後半に20分の昼寝をするのが現実的です。昼寝のときに、ソファや長椅子に寝そべって眠るのはいけません。横になるとすぐに深い眠りに入ってしまうので、20分では起きられなくなってしまいます。

椅子にもたれかかるか、机に突っ伏して眠りましょう。椅子にもたれかかって眠るときは、首を痛めないようにコの字枕などを使ってください。机に突っ伏して眠るときも、顔にあとがつかないように昼寝用枕を使ったり、よだれが垂れても大丈夫なようにハンカチを口に当てたりしましょう。

睡眠不足がたまっていれば、間違いなく20分以上眠ってしまいます。眠る前には必ず、目覚ましアラームをセットしておきましょう。

◆コーヒーは昼寝の前に飲む

「目覚めのコーヒー」などと言いますが、20分の昼寝のときは、眠る前にカフェインをとりましょう。

脳の中で働く睡眠物質のひとつに「アデノシン」があります。アデノシンは「ギャバ作動性神経」を通じて、脳全体の活動を抑えたり、視床下部にあるノンレム睡眠の中枢を活性化したりします。このため、アデノシンが脳にたまってくると眠気が強くなってくるのです。

カフェインは、アデノシンが細胞に作用することを邪魔して、眠気を感じにくくします。また、脳の「報酬系」という部分を刺激するので、起きているのが楽しく何となくハイな気分にして、覚醒度を上げてくれます。

カフェインを飲むと、一部は胃から、残りの大部分は小腸から吸収されます。温かいコーヒーを飲んだ場合、血中濃度が最大になるのは摂取後20~30分ぐらいです。つまり、20分の昼寝の前にカフェインをとっておくと、目覚めるころにカフェインが効きはじめて、スッキリ起きられるのです。

ちなみに、アイスコーヒーを飲むと、小腸粘膜の毛細血管が収縮し、胃の運動も低下するので、約1時間後にやっと血中濃度が最大になります。
.
◆昼寝はどこでもできる

2010年にアイシェア社が行った調査によると、ビジネスパーソンのうち88.1%の人が勤務中に昼寝したことがあると答えています。

さらに、職場のどこで寝たかを聞いたところ、自分のデスクが64.6%ともっとも多く、次いで職場の休憩室(17.9%)、職場の空き部屋(15.4%)、車の中(14.6%)、職場の休憩スペース(13.8%)と続きました。なかには、トイレで眠る強者もいるようです。

職場以外では、公園や喫茶店、電車の中なども昼寝に適した場所です。ただし外で眠るときには、安全に十分気をつけてください。



【地震対策は勿論】雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら業界最安値

( 2018/07/03 18:20 ) Category ■健康診断・コレステロール・人間ドック・遺伝子検査 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR