あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス ]

子どもが風邪をひいたときに作ってあげたい!身体に優しいレシピ 

子どもが風邪をひいたとき、何を食べさせたらいいか迷いますね。食欲がないときも、薬を飲むために少しでも何か口にしてもらいたいのが親の気持ちです。そこで、身体に優しく、口にしやすいレシピをいくつかご紹介します。風邪の症状にあわせて作ってみてください。

風邪のひき始めにおすすめレシピ

子どもの風邪は、急な発熱で始まることが多いですね。鼻水が出ていたり、いつもよりぐずって機嫌が悪かったり、少しだるそうにしているようなら、風邪のひき始めかもしれません。はやめに栄養のある温かい物を食べて寝るようにしましょう。消化のよい物を食べて、おなかに負担をかけないことも大事です。

ねぎと卵のおじや

ねぎは、風邪のひき始めにはぴったりの食材です。ねぎに含まれるアリシンが、血行をよくして身体を温めます。また、食欲を増進する働きもあるので、食欲がないときにもおすすめです。一緒に使う卵はビタミンやミネラルが含まれている、栄養価の高い食品です。ふわふわに仕上げると口当たりもよくなって食べやすいですよ。ねぎは嫌いな子も多いので、みじん切りにしましょう。

材料 1人分

ながねぎ(白い部分)……15cm

ごはん……お茶わん1杯分(約130g)

鶏ガラスープ……200ml

卵……1個

作り方

ながねぎをみじん切りにして、鶏ガラスープで煮る

ごはんを水洗いして、1に加えて煮る

卵を溶いて鍋に回し入れ、泡だて器でかきまぜる

卵がふわふわっとしてきたら出来上がり

ゴマ入りけんちん汁

根菜の栄養がたっぷりとれるけんちん汁は、身体が温まるのでおすすめです。特に大根は、風邪のときには積極的に食べたい食材のひとつ。消化を助ける酵素が含まれていて、胃腸に負担をかけずに食事がとれます。野菜は柔らかく煮えているので食べやすいです。食欲があるなら豚肉を加えて豚汁にしてもよいのですが、脂が出るので避けたほうが無難でしょう。

材料 2人分

大根……3cmくらいの輪切り

にんじん……5cmくらいの輪切り

ごぼう……1/4本

ながねぎ……10cmくらい

油揚げ……1/2枚

すりゴマ……大さじ2

味噌……適量

だし汁……600ml

ゴマ油……適量

作り方

大根、にんじんはいちょう切りにする
ごぼうはささがきにして水にさらし、ながねぎは薄く斜め切りにする
油揚げは細い短冊に切る

野菜をゴマ油で炒めて、しんなりしてきたら
だし汁と油揚げを加えて煮る

味噌を溶かしてさらに煮て
火を止めたらすりゴマを入れて完成

風邪の症状がつらいときのおすすめレシピ

子どもが本格的に風邪をひいて症状がつらくなったときは、無理に食べさせなくても大丈夫です。熱が高いときは脱水の恐れがあるので、イオン飲料や経口補給水を与えます。プリンやヨーグルトといった口当たりのよい物を食べるのはかまいませんが、お菓子はいけません。食欲がなくても口にしやすい飲み物やスープで栄養を補給しましょう。

ホットアップルジュース

りんごはミネラルやカリウムを多く含む果物です。消化を促進し、粘膜を保護してくれます。弱った胃腸に優しく、リンゴ酸やクエン酸の働きで疲労を回復してくれます。すりおろしてそのまま食べてもいいのですが、身体を温めるジュースにして飲みます。おなかにくる風邪のときは、かんきつ系のジュースは避けましょう。腸の動きを活発にするため、刺激が強すぎます。りんごのほかにはモモがおすすめです。

材料 2人分

りんご……1/2個

はちみつ……大さじ2

お湯……300cc

作り方

りんごをすりおろす

1にはちみつを入れ、お湯を入れてよく混ぜる

かぼちゃのポタージュ

野菜をくたくたに煮込んだスープは胃腸にも優しく栄養価も高いので、風邪のときにもおすすめです。コンソメで煮たあっさり味のスープもおいしいのですが、子どもが好む クリーミーな味付けのポタージュスープをご紹介します。かぼちゃが手に入らない時期は、にんじんを代用してもおいしく食べられます。かぼちゃもにんじんも緑黄色野菜です。緑黄色野菜には、のどや鼻の粘膜を保護するビタミンAが豊富です。

材料 2人分

かぼちゃ……250g(1/4個)

チキンスープ……カップ1

牛乳……150cc

バター……大さじ1/2

塩こしょう……少々

生クリーム……大さじ2

作り方

かぼちゃの種と皮をとりのぞき、薄く切って
チキンスープで柔らかくなるまで煮込む

かぼちゃをつぶしてざるでこし
こしたスープに牛乳を加えて火にかける

沸騰直前にバターを加え、塩こしょうで味をととのえて
生クリームを混ぜて出来上がり

なおりかけの風邪におすすめレシピ

汗をたくさんかいて、熱が下がったらもう一息です。なおりかけの風邪には、体力をつける食事をおすすめします。ウイルスと戦って消耗した身体は、すぐにもとには戻りません。ゆっくり身体を休めながら栄養をとれる温かい物を作ってあげましょう。脂っこい物や消化に悪いきのこや海藻は避けます。

かきたましょうがうどん

エネルギーになる炭水化物をとりましょう。しっかり噛まなければいけないごはんはまだはやいかもしれません。とはいえ、なおりかけで食欲が出てくると、おかゆでは物足りませんね。そうしたときに便利なのがうどんです。すでにゆでてあるうどんを使えば。いい具合に柔らかく食べやすいうどんになります。しょうがは血行をよくし、身体を温めますが、苦手なお子さんには入れなくてもかまいません。

材料 2人分

ゆでうどん……1玉

卵……1個

しょうがのしぼり汁……大さじ2

白だし……2カップ

水溶き片栗粉……適量

作り方

市販の白だしをうどんのつゆの濃さに薄めて煮立たせ
うどんを入れて煮込む

しょうがのしぼり汁を入れ、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける

卵を溶き、回し入れて、卵がふわっとなったら出来上がり

小松菜と豚肉のみぞれ煮

豚肉には、疲労回復に役立つビタミンB1が豊富に含まれています。タンパク質を作っているアミノ酸には、そもそも風邪を予防する働きがあります。風邪がなおりかけているときに、元気をつけるために食べるとよいでしょう。豚肉のなかでも、脂が少ない部位を使うのがおすすめです。柔らかく煮えて食べやすい薄切り肉が適当です。食べやすいように、汁気のある料理にします。

材料 2人分

豚ロース薄切り肉……150g

小松菜……1/2わ

大根……6cmの輪切り

水……1カップ

めんつゆ(濃縮タイプ)……大さじ1

片栗粉……適量

作り方

めんつゆを水で薄め、おろした大根を汁ごと
ざく切りにした小松菜を入れて煮る
(しょうがの千切りかしぼり汁を入れてもよい)

肉を1口大に切り、片栗粉をまぶして1枚ずつ1に投入する

肉に火が通り、汁にとろみがついたら出来上がり

おわりに

子どものころ、風邪をひいたときにお母さんが作ってくれた料理を思い出してみてください。それぞれの家庭で、定番になっている料理や食べ物があるのではないでしょうか。ちいさいころの食の記憶は、大人になっても案外残っている物です。子どもの病状にあわせて栄養のある物を作ってあげてください。胃腸風邪の場合は特におなかに負担がかかるので、お医者さまの指示に従いましょう。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/07/23 11:30 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

シリコンバレー勤務の親が子供に“スマホNG”とする理由 

 3歳から5歳までの間に、1日2時間以上タブレットやスマホ、テレビなどのスクリーンを見て育った子供は、ADHD(注意欠陥多動性障害)の診断基準を満たす確率が、30分以下の子供に比べ7倍以上高いというショッキングな調査結果が発表され、波紋を呼んでいます。

 発表したのはカナダのアルバータ大学の研究チームで、対象となったのはカナダ国内の約2400の家族です。

 子供たちの「スクリーンタイム(タブレット、スマホ、パソコン、テレビなどあらゆるスクリーンに触れる時間のこと)」と、彼らの行動の様子を質問形式で調べました。

 それによると、まず3歳の子供たちのスクリーンタイムは平均1・5時間で、カナダ政府が推奨する3歳児の1時間を上回りました。一方、5歳児の平均は1・4時間で、推奨されている2時間より短かったことも分かりました。

 そして何より大きな発見が、3歳から5歳までのスクリーンタイムが長いほど5歳になってからの注意能力に影響してくることです。また半面、集団スポーツに参加している子供は、こうしたスクリーンタイムによる影響が軽減されていることも、分かりました。

 ADHDは生まれつきの発達障害で、後天的に障害が起こる事はないものの、アメリカ疾病予防センターは「スクリーンタイムが特に特定の人々にとって症状を悪化させる可能性がある」とし、小児科学会は2~5歳の子供の妥当なスクリーンタイムとしているのは、最大1時間。できるだけ質の高い内容を選び、大人が一緒に遊ぶことなどを推奨しています。

 しかし実は、昨年あたりからメディアを賑わせているのは、シリコンバレーで働く親が、自分たちの子供には小学校に入るくらいまで、タブレットやスマホに一切触れさせないようにしている動きです。タブレットなどの強い中毒性や、コミュニケーション能力に与える影響を危惧してです。

 自分たちがアプリやプログラムを手掛けているだけに、そのリスクがよく分かっているのだろうと、ほかの多くの親たちの意識にも危険信号がともり始めました。そのタイミングのこの発表は、今後のスクリーンタイムに大きな影響を与えそうです。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/07/12 23:03 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

【胎児教育】おなかの中から英才教育スタート! 

胎児教育とは、赤ちゃんが生まれる前から始める教育です。おなかの中にいる状態でも赤ちゃんにはしっかりとママの声が届いているといわれています。でも「胎児教育をしたい」と思っても、具体的にどうしたらいいのかはわからないものです今回は、楽しく胎児教育するポイントや素朴な疑問にわかりやすく答えます。

胎児教育の目的とメリット

胎児教育の目的は「頭のいい子どもに育てたいから」というママがほとんどではないでしょうか。しかし胎児教育には、いわゆる「教育」以外にもたくさんのメリットがあります。まずは胎児教育の目的と、赤ちゃんだけでなくママにもあるメリットについてお話ししましょう。

胎児の脳や耳を刺激する

胎児教育は、学校の勉強のような知識を覚える教育とは違います。胎児は、おなかの中にいるため教材を目でみることができません。しかも初期の胎児は脳も耳も未熟なため、はっきりと言葉を聞き取り理解することもできないでしょう。胎児教育の目的は、言葉や意味を理解させるのではなく、耳や脳がつくられるときに刺激を与えることで、よりよく発達させようとすることなのです。

生まれる前から親子の絆をつくる

胎児教育は、胎児に何らかの方法でかかわることです。おなかの中にいる状態では胎児の姿がみえず、反応もないため、胎児とかかわっている実感がないかもしれません。しかし、胎児が大きくなってくるとママの声に反応しておなかをキックしてこたえることもあるのです。胎児教育は、続けていくうちに徐々に「自分の子どもとつながっている」と感じ、生まれる前から親子の絆をつくるメリットがあります。

母体のストレスや不安を減らす

妊娠中は「きちんとしたママになれるかしら」と不安になります。胎児教育は、ひとりでやることもできますが、先生を招いて教室のようにやっているところもあるのです。同じ立場のママたちと交流することで気分転換にもなり、生まれる前からのママ友をつくることもできます。胎児教育をしている時間は、自分の子どものために費やす時間です。「なにをやったらいいのかわからない」というもどかしい時間を過ごしていると、それだけでストレスになります。しかし「赤ちゃんのために時間を使っている」と思うことができれば「一歩進んだママ」になれた気持ちになり、ストレスも少なくなるのではないでしょうか。

胎児教育のQ&A

胎児教育や胎教という言葉は聞いたことがあっても、具体的にどんなものかはわかりにくいかもしれません。しかも姿がみえない胎児を相手に教育をしたところで「本当に意味があるの? 」と思う人も多いのではないでしょうか。ここからは、胎児教育を始めようとする人の多くが疑問に思うことをわかりやすく説明します。

おなかの中にいる赤ちゃんに伝わる?

胎児教育は、おなかの中にいる赤ちゃんにむかって行うことです。呼吸器も消化器も完成していない状態の胎児にむかって話しかけたところで、本当に伝わっているのか疑問に思う人もいるでしょう。しかし、胎児は、妊娠5カ月ごろから耳が聞こえるようになるといわれているのです。ママがおなかの中の胎児に話しかける声は、しっかりと耳に届いています。さらに、ママは胎児に話しかけるとき、無意識のうちにおだやかな気持ちになるでしょう。母体がリラックスした状態は、胎児にもいい影響を与えます。

どうやって教育すればいい?

胎児教育と聞くと「しっかり教える」というイメージがあるかもしれません。しかし胎児教育はカリキュラムにそって教育するものではありません。ママが絵本を読んだり、話しかけたり、歌ったりすることのすべてが胎児にとっては教育になるのです。ママは「胎児教育だから」と意気込まず、生まれたばかりの赤ちゃんに接するイメージで、自分も楽しみながら話したり歌ったりしてみましょう。

毎日続けないと効果はない?

胎児教育は知識を詰め込むわけではないので、毎日決まった時間に続ける必要はありません。忙しくて胎児教育の時間が持てない人は、寝る前のひとときにおなかにむかって話しかけるだけでもいいのです。「毎日3時から15分間は胎児教育」とガチガチにルールを決めてしまうと、胎児教育がストレスになり逆効果になります。

胎児教育をするときに気をつけたいこと

胎児教育に興味を持つママは、子ども思いで教育熱心なママでしょう。子育てに一生懸命になることはいいことですが、やり過ぎてしまうとよくありません。最後は、胎児教育をするときに気をつけたいことについてお話しします。胎児教育を始めてみたけれど「ちょっと疲れちゃった」と思ったときには、ぜひ思い出してみてください。

胎児の動きに一喜一憂しない

胎児が大きくなってくると、胎児の動きを胎動として感じるようになります。胎児教育をしているときに胎動を感じると「こたえてくれた! 」とうれしくなるものです。しかし、ママの思い通りに胎児がこたえてくれることは少ないかもしれません。ママが絵本を読んでも反応がない日もあれば、なにもしていないのに胎動が激しい日もあります。胎児の動きの意味をいちいち胎児教育と結びつけていると大変です。反応がないときには「寝ているのかな」くらいに思って気長に続けてみましょう。

お金をかけ過ぎない

胎児教育に関する本や通信教育がたくさん販売されています。「教育のためならお金に糸目はつけない」と思って高額な教材を買ってしまうママもいるようです。しかし、子どもが生まれてからお金がかかり、大きくなればさらに高額な教育費が必要になります。胎児教育は、お金をかけず手間をかければいいのです。同じ絵本を繰り返し読むことも立派な胎児教育になります。

「やらないといけない」と自分を追いつめない

胎児教育は、絶対に「やらなければいけないこと」ではありません。真面目なママほど「やらないといけない」と自分を追いつめてしまいます。胎児教育を1日休んだだけでも罪悪感を持ってしまい「ダメなママ」と落ち込んでしまう人もいるようです。胎児教育の目的は「胎児のプラスになることをやる」でしょう。妊娠中は、食べることも休むことも胎児のプラスになることなのです。ママが疲れたときには休むことを優先しましょう。

おわりに

胎児教育は、胎児の脳の発達に影響を与えるという人もいます。しかし、元気な赤ちゃんを産むためには、母体が心身ともに元気でいることが一番大切です。あまり頑張り過ぎず、ママにとっても楽しい思い出になるような胎児教育を目指しましょう。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/07/02 02:12 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

低体温の子どもが増えている? 日常でできる子どもの冷え性改善 

「うちの子、平熱が低いから」というママは意外とたくさんいます。子どもの体温は、高くなれば気になりますが、低いときには気にしないことのほうが多いかもしれないですね。 最近、平熱が低い「低体温」の子どもが増えています。低体温は「発熱していないから大丈夫」と思われがちですが、実はさまざまなトラブルにつながっていることがあるのです。今回は、なぜ低体温の子どもが増えているのか、低体温の問題点、そして今すぐできる改善策を紹介します。

子どもの低体温が増えてきた理由

子どもの平熱は、おおむね35・0度から37・5度です。昔は「子どもは大人よりも体温が高い」といわれることが多く、平熱が37度台の子どももたくさんいました。しかし最近は、平熱が35度台の低体温の子どもが増えているのです。なぜ、低体温の子どもが増えてきたのでしょうか。まずは、その理由について考えてみましょう。

エアコンが効いた部屋で過ごす時間が長い

多くの小中学校では、全教室にエアコンが設置されています。最近は、自宅や塾、乗り物の中もエアコンで快適な温度が保たれているのです。体温調整は、自律神経の働きが関係しています。エアコンで常に快適な温度が保たれているため、自律神経を使って体温調整をする機会が減ってきたことも、低体温が増えた理由の一つかもしれません。

夜食を食べて朝食を食べない

最近の子どもは忙しいです。塾に通っている子どもは、帰りが遅くなり、夕飯が遅くなります。そして、夜まで宿題をしたり、テレビをみたりしているとおなかが空いて、夜食を食べることもあるでしょう。夜食を食べると、朝になっても空腹を感じず、朝食を食べる気持ちになれません。人間は、食事をすると血流が活発になり、体温が上がります。朝食を食べれば、午前中から体温を上げることができるのですが、食べないと低体温の状態が続くことになるのです。

外遊びが減って筋肉量も減ってきた

体温の多くは筋肉で作られます。そのため筋肉量が少ない人は、多い人よりも低体温になりやすいのです。昔の子どもは、塾や習い事、ゲーム機もなかったため、今よりも外遊びをする時間がありました。外遊びは、知らず知らずのうちに体を動かし、筋肉を増やすことができたのです。しかし最近は、さまざまな理由から外遊びの時間が減っています。子どもの筋肉量が減ることと比例して、低体温の子どもも増えてきたのかもしれません。

子どもが低体温だとおこるかもしれない問題

低体温であっても、すぐに問題がおこるわけではありません。むしろ、子どもが低体温であることに気づかないほうが多いのかもしれません。しかし、低体温が続くと思いもよらぬ問題が起きることもあるのです。ここからは、子どもの低体温が続いたときに考えらえる問題についてお話しします。

集中力がなく何事にも無気力になる

体温は、寝ているときには低くなり、朝目覚めると高くなって、体も脳も活動的になります。しかし、低体温の子どもは朝になっても体温が上がらないため、活動的な状態にならないまま登校して授業を受けなければならないのです。体も頭も目覚めていない状態では、授業に集中できるはずもありません。低体温の状態が続いてしまうと、授業が理解できず、学力が低下してしまうかもしれないのです。

免疫力が下がり風邪をひきやすくなる

人間は、体温が下がると免疫力も下がるといわれています。低体温の子どもは、血流が悪く手足が冷たい傾向があるのです。血流が悪いと、体内にウイルスが入ってきてもすぐに対処することができません。そのため、体内でウイルスが増えてしまい、病気にかかりやすくなるのです。低体温が続くと、冷え性で悩むだけでなく、いつも風邪をひいていたり、体調不良で悩んだりすることが増えてしまうかもしれません。

寝つくまでに時間がかかり睡眠不足になる

低体温の子どもは、冷え性に悩んでいることがあります。冷え性の人は、布団に入っても手足が冷たくて、なかなか寝つけないことが多いのです。寝つきが悪ければ、睡眠時間は短くなってしまいます。また、人間は体の温度を下げて、さらに脳内の温度も下げて深い眠りに入るのです。しかし、低体温の子どもはもともとの体温が低いため、眠りについても体温に変化がなく、浅い眠りになってしまうことがあります。低体温の状態が続くと、常に睡眠不足になり、活動や勉強に悪い影響が出てくるかもしれません。

日常でできる子どもの低体温改善策

自分の子どもが低体温だとわかっても、どうやって改善したらいいのか悩みますね。実は、低体温は日常生活に少し気を使うだけで改善することができるのです。最後に、今すぐできる低体温の改善策を三つ紹介します。

1日1回は外で体を動かして遊ぶ

体温は、筋肉で作られるため、低体温を改善するためには筋肉をつけることが大切です。小さな子どもならば、外遊びの時間を増やすだけでもいいでしょう。忙しい小学生ならば、移動を車から徒歩に変えてみるだけでも運動量は増えます。日中に日に当たることは、体内時計を正常に動かすために必要なことであり、質のいい睡眠をとることにもつながるのです。体を動かすと体が熱を作ります。そして、暑く感じれば汗をかいて熱を放出するのです。体が体温を上げたり下げたりすることで、自律神経が働き、低体温を改善するでしょう。

朝は朝食を食べて排便をする

朝の体温は、朝食を食べることで上げることができるでしょう。低体温は、内臓が冷えている状態のため、腸の動きが鈍くなっています。低体温の子どもの多くは便秘に悩まされています。朝食を食べることで朝の腸を動かし、排便のリズムを体に覚えさせてみましょう。親が朝食を食べない家庭は、子どもも朝食を食べない傾向があります。まずは、ヨーグルトやシリアルなど手間がかからないメニューを取り入れて「朝食を食べる時間」を確保しましょう。

早寝早起きを家族の習慣にする

低体温は、自律神経と関係があります。エアコンの使い過ぎは、自律神経に悪影響を与えるといわれています。しかし、近年の猛暑でエアコンを使わない生活は考えられません。あまり冷えすぎないようにエアコンは上手に使うようにしましょう。
自律神経は生活リズムとも深い関係があります。体温が下がるはずの深夜に起きていれば、自律神経は乱れてしまいます。早寝早起きを心がけ、規則正しい生活が大切です。子どもは、自分一人だけが早く眠ることを嫌がります。親も早く寝ることは難しいことですが、早寝早起きを家族みんなの目標にしてみましょう。

おわりに

低体温の子どもは、落ち着きがなかったり、無気力になったりするといわれています。しかし、子どもが落ち着かないときに「低体温が原因かしら」とはなかなか気がつかないものです。子どもの異変に気がついたときには、さまざまな視点から原因を考え、素早く対処してあげたいですね。まずは日常からできる冷え性から改善していきましょう。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/06 20:10 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

大丈夫?子どものネット利用 

 新学期からお子さんにスマートフォン(スマホ)やタブレットを買い与えたご家庭も多いことでしょう。異例の長期ゴールデンウィークを過ぎ、そろそろ使い方も心配になってくるころではないでしょうか。 文部科学省はこのほど、「情報化社会の新たな問題を考えるための教材~安全なインターネットの使い方を考える~」の動画教材と、指導の手引の一部改訂版を公表しました。学校の教員向けですが、動画はわかりやすいですし、手引にはデータも満載で、保護者にとっても役に立ちそうです。

利用の低年齢化を踏まえて教材を改定

今回の改訂では、ネットやスマホ利用者の低年齢化を踏まえているのが特色です。内閣府の調査(2017年度)によると、小学生でも55.5%がスマホ(29.9%)か携帯電話(29.4%)を持っています。さらに、パソコン(14.3%)とタブレット(35.3%)を合わせると49.6%になります。意外な落とし穴が、ゲーム機(53.9%)です。通信機能を備えたものが多く普及しているため、無防備なままネットに接続してしまうからです。

そこで心配されるのが、「ネット依存」です。総務省の調査(2015年2~3月、横浜市内の公立中学校を対象に実施)では、ネット依存傾向が「高」と判定された中学生(5.7%)は少なかったものの、「中」(48.8%)と合わせると54.5%と半数を超えます。

ネットを多く使う子どもは、どれくらいの時間が「使い過ぎ」なのかの感覚もまひしてしまいます。静岡県でネットやゲームを使い過ぎだと感じる時間について尋ねたところ、平日に30分以下しか使っていない「ネット利用少」の小学生では「30分以上」が30.2%、「1時間以上」が34.0%、「2時間以上」が17.9%などだったのに対して、3時間以上使う「ネット利用多」の小学生では「4時間以上」が31.0%、「6時間以上」が20.7%、「8時間以上」が13.8%となっています。
.
家庭でルール話し合うきっかけにも

そうは言っても、仕事や社会生活ではネットやICT機器を使いこなすことが不可欠です。学校でも人工知能(AI)時代に備えて、新しい学習指導要領では、小学校からプログラミング教育を導入したり、普段の授業でも調べ学習などでICT機器を使うことを推奨したりするなど、情報活用能力の育成に力を入れようとしています。併せて、情報モラル教育も強化を図っています。

ただ、ネットや機器の使用が低年齢化している中、学校での指導を待ってはいられません。そもそも小さい子どもに機器を与えたり、使い方を見守ったりすることは、家庭教育の範囲です。しかし内閣府調査によると、青少年の家庭の33.9%が「特にルールを決めていない」と回答しています。ルールを決める場合でも、保護者が一方的に決めるより、話し合って決めた方がルールを守る割合が高くなるといいます(LINE調査)。

そう言われても、戸惑うご家庭が少なくないかもしれません。そこで強い味方になりそうなのが、動画教材です。教員向けといっても、描かれる家族の様子はとてもリアルで、子どもにも親しみやすく大変わかりやすいものになっています。これを親子で見ることで、使い方の家庭ルールを話し合うきっかけとしてみてはいかがでしょうか。

(筆者:渡辺敦司)

※情報化社会の新たな問題を考えるための教材<児童生徒向けの動画教材、教員向けの指導手引き>http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416322.htm
.
プロフィール
渡辺敦司
1964年北海道生まれ。横浜国立大学教育学部卒。1990年、教育専門紙「日本教育新聞」記者となり、文部省、進路指導問題などを担当。1998年よりフリー。連載に「『学力』新時代~模索する教育現場から」(時事通信社「内外教育」)など。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/06 13:04 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

6~8歳までが発達のリミット! 子どもの「視力」と「脳の発達」の深い関係を知っておこう 

「視力の発達」と聞くと、ほとんどの人が「眼球の発達」と考えがちですが、実はそれだけではありません。赤ちゃんの視力は見た物が「脳」に正しく伝わることで発達します。つまり、脳の発達が大きく関わっているのです。子どもの「視力」と「脳」の深~い関係について、前橋ミナミ眼科副院長の板倉 麻理子先生にお話を伺いました。

月齢&年齢別 赤ちゃんの視力と見え方の特徴

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は、物の形がぼんやりと見える程度です。生後1ヶ月くらいには、目の前で手を振ると手の動きを認知できる「手動弁」と言われる程度の視力になります。その後の視力の平均的な発達は下の図の通り。3歳までに急激に視覚が発達し、視力は3歳で0.6~0.9くらいに。5歳で大人とほぼ同じ1.0以上となり、6~8 歳の時期に完成します。

視力の発達に影響する「目」と「脳」の関係

上のような視力の発達は、何によって進むのでしょうか? それには2つの大きなポイントがあります。

視力の発達ポイント1 目に映った物が「脳に正しく伝わる」ことが基本

目の前にある物は、眼球の角膜(かくまく)、水晶体(すいしょうたい)などを通って、網膜(もうまく)にピントが合った後、その情報が視神経を通って脳に伝わります。視力の発達には、網膜に対象物が「くっきり映る」ことが欠かせません。

それによって、網膜に映し出された映像が視神経を通って脳に正しく伝わり、自然と脳が発達して視機能が発達します。つまり、「見える」とは「脳が刺激を受けて発達する」ことなのです。もし映像がボヤけていると、脳を正しく刺激することはできません。ピントが合った映像信号を脳に伝えることが大切です。

最も発達が進むのは3歳くらいまでですが、その後もしっかり見て脳を刺激することで視覚の発達は促され続け、5歳くらいに1.0になり、6~8歳でほぼ完成します。この視覚の発達の完成は、脳細胞の発達の完成時期と連動しています。

視力の発達ポイント2 両目で同時に見ることで「遠近感」や「立体感」が育つ

私たちの目は左右2つあり、両目で物を立体的に見ています。右目と左目はほんの少しずれた映像をとらえていて、その2つの映像が同時に脳に送られます。すると、脳の細胞は2つの映像を重ね合わせて、遠近感や立体感のある映像として認識するのです。

両目で物を見る機能を「両眼視(りょうがんし)機能」と言います。視力と同じように「両目同時にピントの合った映像を脳に送る」ことで発達して、6歳くらいで完成します。

物をくっきり見ることができないと「弱視」に

視力が発達するこの時期に目の病気・異常・けがなどにより「物をくっきりと見る」ことが妨げられると、視力の発達は遅れ「弱視(メガネやコンタクトをしても視力がでないこと)」になってしまいます。視力は6~8歳で完成しますが、それを過ぎるといくらピントの合った映像信号を脳に伝えても、ほとんど反応しなくなり、一生涯、視力の回復が見込めないことがあります。

でも、満3歳~3歳半頃に視力の異常を発見して治療を開始、継続することができれば、小学校入学までにほとんどが0.8以上の視力になり、学校生活で問題ない状態にまで発達させることができます。子どもの弱視は早い時期に発見し、治療を行うことが何より重要です。
.
視力と脳の発達のために、赤ちゃんにしてあげたいこと&してはいけないこと

視覚の発達には、ピントの合った映像信号を脳に伝えることだけでなく、その映像のイメージを形成して分類し、理解することが必要です。映像が見えても、それが何なのか理解し、表現できるようになるためには、視覚に関連した「記憶」が大切です。目で見る、体を動かす、音を聞く、まわりの物や人が動くなどの情報が同時に脳に伝わることで、視覚に関連した「記憶」はどんどん蓄積していきます。

一方、スマホやテレビは小さな画面をじっと見続けるので、かたよった刺激となり、視覚の発達に悪い影響を与えることがあります。脳の正しい発達を促すために、視線を動かしていろいろな物を見て、同時に体を動かす、音を聞くなどな経験が大切です。

赤ちゃんの視力と脳の発達に良くないことは避けるのが基本ですが、最も大切なのは、視力のトラブルは早期に発見し、治療を開始することです。それが、その後の子どもの生活に大きく影響します。少しでも気になることがあるときは、眼科を受診するか、かかりつけの小児科の先生に相談し、必要であれば眼科を紹介してもらうことをおすすめします。
(取材・文/かきの木のりみ イラスト/くにともゆかり)

監修
Profile:板倉 麻理子先生(前橋ミナミ眼科副院長)
前橋市出身。前橋赤十字病院勤務を経て、2018年11月に前橋ミナミ眼科を開院し副院長に。日本眼科学会認定眼科専門医、群馬県3歳児健康診査の眼科検査に関する検討会議委員、日本眼科学会会員、日本弱視斜視学会会員。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/22 01:37 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

心配性の親や祖父母が子どもに与えるマイナスの影響/子育てに役立つ最新心理学  

子供を心配しすぎる親・祖父母になっていませんか? 親から見ると、子供はいつまで経っても危なっかしく感じるもの。心配するのは、子供のことが大切だからです。でも、心配しすぎる親や祖父母がついつい出してしまう「転ばぬ先の杖」は、子供にネガティブな影響を与えてしまいます。

子供の心配をしすぎていませんか? 「転ばぬ先の杖」には注意!

親から見ると、子どもはいつまで経っても危なっかしく感じるものですよね。 寝返りを始めた時、お座りができるようになった時、ハイハイで動き始めた時は危険なものを口に入れはしないかと床に転がっている小さなものを片付けましたよね。立ち上がり、最初の一歩を踏み出し、階段を上り走り出す。

子どもの成長をハラハラしながら見守っていましたね。

でも、大きくなり活動の範囲が広がってくると親がついて回るわけにもいかなくなります。そして、つい言ってしまうわけです。「そんなことをしたら危ない!」「気をつけなさい!」心配するのは、子どものことが大切だからです。かわいい子どもには、なるべくケガも病気もしてほしくないと思うもの。でも、心配しすぎる親や祖父母がついつい出してしまう「転ばぬ先の杖」は、子どもにネガティブな影響を与えてしまいがちです。

親の心配性が子供に与える影響……チャレンジすることに臆病になる
「いってらっしゃい。車に気をつけてね」……見送る時になにげなくつけ加えた言葉が、子どもを危険から守ってくれることもあるでしょう。ただ、行きすぎた心配は、子どもをしんどくさせてしまうかもしれません。

「あれもダメ、これもダメ。あなたが心配だから」

そうやって制限されると、子どもは新しいことにチャレンジすることをあきらめてしまうようになるかもしれません。たくさんの愛情を自分に与えてくれていると感じている大好きな人を悲しませたくない。そんな気持ちが強い優しい子ほど「親に心配をかけてはいけない」「親に心配をかけるのは申し訳ない」と思って弱音を吐けなくなるかもしれません。

また、ひとりでお留守番する、お遣いに行く、電車に乗る、など、周りのお友だちが先にクリアしているスゴイこと、「自分もできる!」と密かに思っていることを「あなたにはまだ無理。今のあなたでは心配よ」と言われてしまうと、悔しかったり、自信をなくしたりするかもしれません。

親の心配しすぎは、子供を支配してしまう
自分がつらい時、誰かに心配してもらうとうれしいものですよね。でも、「あなたが心配だから、帰ったら電話してね」「いつも心配ばかりかけて!」「あなたって本当に心配な子ね」……これ、毎日言われたらどうでしょう? うんざりしませんか?

「あなたが心配」という言葉には、自分の不安や不満を吐き出している側面がないでしょうか。子どもの行動を、自分の思い通りにしたいという気持ちがないでしょうか。「私って心配性なの」と言う時、自分の愛情深さをアピールしたい気持ちはないでしょうか。

心配はなるべく黙ってしましょう。十分に愛されて育った子なら、自分のことを親が心配してくれているのは織り込み済みですので、ふとした目線や振る舞いから、親の気持ちを感じ取るものです。また、うまくできるかどうか一番心配しているのはその子自身だったりしますから「大丈夫。あなたを信じているよ」と言われた方が勇気が出ることもあるのではないでしょうか。

親が心配するのは子供が成長している証拠! 見守ることも大切

子どもは親の自分への評価を「期待」と受け取ることがあります。「あなたなら、きっと大丈夫」とポジティブな期待をされ続けるのもしんどいものがあるでしょうが、「あなたは心配」と言われ続けると、そういう自分でいたほうがいいのかな、と思ってしまうかもしれません。「心配」するのは、愛情や関心があるからこそ、というのは子どももわかっていますから、親の愛情を「心配」として受け取ろうとするかもしれません。

でも、物事は案外、想像した通りに進んでいきます。「きっとうまくいく」と信じられたら、うまくいっていることを探せますが、「きっとうまくいかない」と思ってしまうと、うまくいっていないことにばかり焦点が向きがちになり、うまくいかない方法を選んでしまい、「やっぱりうまくいかなかった」となりがちです。それはもったいないですよね。

子どもは、私たち大人が思うよりはるかに早いスピードで、ぐんぐん力をつけていきます。親がハラハラしながら「心配」する時期は、子どもが大きく成長している時期なのかもしれません。子どもの育ちを信じて、ゆったりと見守りたいものですね。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/22 01:23 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子どもが不登校になる前に親ができること 

◆5月は緊張の糸が切れる時期

「五月病」というのは、新入学などで生活が大きく変化した春、新しい環境に適応できず、ゴールデンウィーク明けに疲れが一気に吹き出すことを指すことが多いようです。

しかし、ゴールデンウィークも明け、5月も終わりにさしかかろうとした頃にも、登校しぶりを始める子どもたちがいます。学校にも慣れた様子だったのに、と、親は戸惑ってしまいますよね。

最近は小学校の多くが、春に運動会を開きます。秋には学芸的な行事が多いこと、残暑が厳しい9月に運動会の練習をする体力的な負担を考えて、などが理由としてあるようです。

つまり、春に運動会がある小学校の場合、新1年生は、入学後早々に運動会の練習が始まるわけです。楽しいながらもバタバタした毎日が終わり、ほっと一息つけるのが運動会後。授業の内容も、体育が減って座学が多くなります。「クラス全員で」という雰囲気も収まり、仲良しグループができはじめるのもこの頃。本格的にスタートした小学校生活に戸惑う子どもたちも多いようです。
.
◆登校しぶりのほとんどは「原因不明」

いじめがあるという様子もない。勉強についていけないという感じでもない。なのに、毎朝、あるいは月曜日の朝などに、「行きたくない」とだけ繰り返し訴えたり、はげしく泣いたり、学校に行きたがらない。熱もないしどう見ても元気そうなのに、頭痛や腹痛を訴えてみたりする。多くの子どもたちは、学校に行きたくない理由を、言葉でうまく説明できません。

朝の忙しい時間、わけもわからず「学校に行きたくない」と泣かれるのは、親としてもストレスですよね。厳しく対応した方がいいのか、それとも優しく受け止めるべきなのか。迷いつつも、昼間誰もいない家に子どもをひとり残しておくわけにもいかず、なだめすかしてどうにかこうにか登校させる、という対応になることも多いのではないかと思います。

1日中心配していたのに「学校楽しかった~」と帰ってきた、なんてことも多いものです。朝の登校しぶりの理由を聞いても、親が納得できるような答えはなかなか帰ってこないことがほとんど。この時期の登校しぶりが「原因不明」であることは少なくありません。

たとえ、子どもがケロッとしていても、「わがまま」と決めつけてしまわないようにしましょう。学校に行きたくないと言われて心配したこと、「困ったことがあるなら、話してほしい」という気持ちを伝えておきましょう。

親からすればまだまだ小さな子どもでも、子どもなりにプライドもあります。何か問題が起こっていたとしても、「親に心配をかけたくない」とか「できれば自分で解決したい」とか、けなげに考えていることも少なくないもの。また、大人でもそうですが「なんとなくモヤモヤしている」といった状態で、自分の気持ちを誰かに伝えるのは難しいものですよね。

親子の信頼関係が育っていれば、自分の手には負えないと思ったら子どもの方から打ち明けてくれます。理由を無理に聞き出そうとせず、子どもの力を信じることも大切です。

◆原因不明の登校しぶりが、続けて2回みられたら

今日は仕事に行きたくないな、と思うことは大人にもありますよね。行きたくないと思いつつも、気持ちを奮い立たせて出勤してみたら、どうってことはなかった、とか、1日ずる休みしたらリフレッシュできた、とか。

でも、それが2回3回と連続するというのは、心が疲れているサインです。2日続けて、あるいは、2週続けて、といった形で、登校しぶりが出始めたら、何らかの対応を考えた方がいいかもしれません。

●睡眠と食事を見直す
体が疲れていると、気力がわかなくなり、楽しいことに目を向けにくくなります。子どもに登校しぶりが見られたら、睡眠と食事をチェックしてみましょう。夜更かしがくせになっていて睡眠時間が短くなっていたり、夜中に何度も目を覚ましているなど、睡眠の質が落ちている様子はないでしょうか。また、食欲は落ちてないでしょうか。

大人もそうですが、心の不調は、まず睡眠と食事に現れますので、改善できるところがあれば、改善しましょう。心と体は連動していますが、心を元気にするより、体を元気にする方が、はるかに簡単で効率的です。

●担任に相談する
登校しぶりをしても最終的に登校できている場合、学校ではうまくやれていたりして、先生も友だちも気付いてない、といったことも多いようです。

ですから、毎日とか毎週とか、2回連続して登校しぶりが見られたら、なるべく早い段階で担任に相談しましょう。1時間目に体育がある日に登校しぶりをしているようだ、とか、給食のメニューが、とか、掃除当番が、とか、先生は親が気付かない視点を持っているかもしれません。

また、何十人もの子どもたちを見ている中で、ひとりの子の小さな異変に気付くのは、教育者としても至難の業。子ども自身が「周りに気付かれないように」している場合ならなおさらです。しかし、登校しぶりがあるという「情報」を先生が持っていれば、気をつけて見てもらえます。

子どもを見守る目は、多いほどいいのです。「たいしたことではない」と思って相談を先延ばしにしないようにしましょう。担任への相談は、学校に直接電話しても、連絡帳やお手紙でもいいでしょう。「たいしたことではないかもしれないのですが」「相談するほどのことかなと迷ったのですが」と、ためらう気持ちを率直に前置きすると、相談しやすくなりますよ。 福田 由紀子(子育てガイド)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/22 01:20 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子どもが糖質制限で成績アップ 

まるで“浮き輪”のようなお腹まわり・・・このポッコリお腹をなんとか凹ませたい。でも、「あんまり頑張らずに」ってのが人情ですよね。運動すれば痩せるのはわかってる。けれど、それができない。やりたくないんですよね。

わかってます、わかってますとも!
その体脂肪、運動ナシでも落とせる方法を教えましょう。

 前回に引き続き、もうちょっと子どもの糖質制限について話をしましょう。というのも、子どもが糖質制限をしても「本当に大丈夫なのか?」「効果があるのか?」と心配な人が多いと思うからです。

 そうした心配を払拭するうえで参考になるのは、北九州の学習塾「三島塾」の実例です。塾長の三島学さんは、ご自身が糖質制限を実践して糖尿病を克服しました。その効果を実体験したことを踏まえて、塾に通ってくる保護者と子どもに糖質制限を指導しています。

 きっかけは、糖質制限を始めて驚くほど元気になった三島さんを間近で見ていた塾生から、「先生の糖質制限を自分たちにも教えてほしい」と頼まれたことでした。そこで三島さんは、子どもが大好きなお菓子、ジュースはもちろん、ご飯、パン、麺類といった主食を極力食べないように指導しました。大人の糖質制限と同じことです。その代わりに肉、魚、卵、チーズ、バター、野菜など、糖質制限的にOKな食材をたくさん食べるように指導したのです。

成長期の子どもには、糖質は必要不可欠だと考える医師や栄養士は多いです。 しかし、子どもの成長に欠かせない栄養素は、糖質とは違って体内では作り出せないたんぱく質と脂質、それにビタミン、ミネラル、食物繊維です。血液で酸素を運んでいる赤血球のように、糖質(ブドウ糖)しかエネルギー源にできない細胞もありますが、そのブドウ糖は肝臓の糖新生という働きでいくらでも作り出せますから、わざわざ食事で摂らなくていいのです(乳幼児はこの糖新生の働きが未熟なため、母乳に含まれる乳糖で補っています)。

 糖質制限で血糖値が安定すると、集中力もやる気も高まるため、勉強にも熱心に打ち込めるようになります。
 逆に糖質過多だと血糖値の乱高下が生じて、集中力もやる気も低下しがちです。

 集中力を保てず、不注意をおもな症状とする注意欠陥多動性障害(ADHD)の子どもの増加が教育問題となっています。
 ADHDと診断される子のなかには、糖質過多による血糖値の乱高下が関係するケースが少なくないと考えられます。
 糖質制限を導入した三島塾では、子どもたちに次のような効果が現れています。

◎居眠りがなくなり、集中力が高まって勉強がどんどん進むようになった
◎偏差値が上がり、難関大学やトップ校に合格する子どもたちが増えた
◎アレルギー体質、アトピー性皮膚炎、冷え性といった体調不良が改善した

 子どもは成長にともなって、必要な摂取カロリー量が右肩上がりに増えます。
 そのため、単純に糖質制限をするだけだと、摂取カロリーが不足することも考えられます。
 その点は成長期を終え、必要な摂取カロリーが年を取るとともに下がっていく大人との大きな違いです。
 
子どもの場合、糖質制限をすると同時に、たんぱく質と脂質をたくさん摂り、カロリー摂取が減らないように大人以上にくれぐれも気をつけてください。

(次回へ続く)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/19 13:44 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

夜の営みを子どもに見られた! 子どもにどう説明する? 

夜の営みは、夫婦ならば当たり前にあることです。子どもが生まれてからは、夜の営みは「子どもが寝てから」になりますが、子どもは夜中に突然起きることがあります。夜の営みを子どもに見られたときには、どうやってその場をしのいだらいいのでしょうか。また、子どもはパパとママの昼とは違った一面を見て、どう思うのでしょうか。今回は、夜の営みを子どもに見られたときの対処方法や子どもの気持ちについてお話しします。

夜の営みを見た子どもはどう思う?

夜の営みを子どもに見られたときは、パパもママも動揺します。しかし昼間とは姿も様子も違うことに子どもはもっと動揺しているかもしれません。まずは、夜の営みを見てしまった子どもは「どう思うのか」を考えてみましょう。

パパがママをいじめていると思う

子どもが「どう思うのか」は、子どもの年齢や子どもに見られたときの状態によって変わります。3歳前の小さな子どもならば、服を着ていないことを変だとは思わないかもしれません。むしろ、普段は聞いたことがない声や体勢を見て「いじめられている」「攻撃されている」と思うでしょう。ママの声を苦しんでいる声だと思い、怖くて声が出せず立ちすくんでしまう子どももいます。

自分だけが仲間外れにされたと思う

幼稚園児になると仲間意識も芽生えてきます。パパとママがひとつのベッドに入っているところを見て「自分だけが仲間外れにされた」とショックを受けてしまう子どももいるかもしれません。子どもは「自分が家族の中心的な存在」と思っていることがあるため、自分の知らないところで、パパとママが想像を超えるスキンシップをしていることに驚いてしまいます。

パパとママに嫌悪感を持つ

小学生になれば、夜の営みが単なるスキンシップではないことに気がつく子どももいます。性的な意味や子づくりのことがわからなくても、なんとなく「いやらしいこと」と思ってしまうかもしれません。いつものパパとママが、急に男と女に見えてしまい嫌悪感を持つこともあります。特に小学校高学年になり、さまざまな知識を持っている子どもは、その後の親子関係にまで大きな影響を与えてしまうこともあるかもしれません。

夜の営みを子どもに見られたときの説明例

夜の営みを見た子どもは、年齢に関係なく大きなショックを受けます。親は、夜の営みを子どもに見せないようにしなくてはいけないですね。しかし、どんなに気をつけていても、100%見られないという保証はありません。ここからは、夜の営みを子どもに見られたときの説明例をあげて、少しでも子どもの心を傷つけない対処方法を紹介します。

「遊んでいたよ」と冗談で乗り切る

子どもが小さいうちは、できるだけ子どもの頭の中に「今見た光景」を残さないようにします。「パパと遊んでいたよ」や「お洋服着る前に寝ちゃったみたい」のように冗談で乗り切ってみましょう。親は、子どもに見られた恥ずかしさで、子どもを早く部屋から出したくなります。しかし、パパとママの反応によっては、夜の営みを見た事実よりも子どもを傷つけることもあるのです。パパとママが冷静に子どもを受け入れれば、子どもも「たいしたことではなかったのかな」と受け流すことができるでしょう。

「大好きだから抱っこしていたの」と言う

夜の営みを見た子どもがおびえているときには、すぐに恐怖を取り除くようにします。夜の営みを「攻撃」と思っている様子ならば「大好きだからぎゅっと抱っこしていたよ」と伝えてあげるといいでしょう。攻撃をしていたのではなく、愛情表現のひとつだとわかれば子どもは安心します。子どもが立ちすくんでいるようならば、子どももベッドに入れて抱きしめてあげましょう。子どもは、いつものスキンシップと結びつけることができて、頭の整理をしやすくなります。

冷静になってから年齢に応じた説明をする

夜の営みを子どもに見られたとき、子どもの年齢によってはごまかしや間接的な説明が通用しないかもしれません。特に、夜の営みの意味がわかる年齢になっている子どもにごまかしをしてしまうと「夜の営みは悪いこと」と言っているようなものです。小学校高学年以上の子どもに見られたときには、年齢に応じた説明をしてもいいのかもしれません。ただし、夜の営みを見られた直後は親も子どもも冷静ではないはずです。時間がたってお互いに冷静になってから話をしてください。

夜の営みを子どもに見られたあとに気をつけたいこと

夜の営みは、子どもに見せてはいけないことです。子どもに見られたパパとママは、子どもに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりますね。少しでも子どもへの影響を減らすためにできる「その後に気をつけたいこと」を三つお話しします。

パパとママが早く平常心に戻る

夜の営み中は、パパもママも気持ちが興奮して平常心ではありません。子どもは平常心ではないパパとママを見ることがめったにないため、それだけでも大きなショックを受けます。子どもに見られたことに気がついたら、できるだけ早く平常心に戻りましょう。
子どもが同じ屋根の下にいるときには、頭の片隅で「起きてくるかもしれない」と意識しておくことが大切です。意識していれば、わずかな音や声にもいち早く気がつき、行動できるのではないでしょうか。

子どもの疑問や不安を受け止める

夜の営みを見た子どもは、たくさんの疑問や不安を抱えます。しばらくしてから「あのときは何をしていたの」や「ママは苦しかったの?」と答えにくい質問をたくさん聞いてくるかもしれません。そんなときには逃げずに子どもの言葉を受け止めましょう。すべての質問に正直に答える必要はありませんが「そのことは忘れて」や「もう聞かないで」と子どもの疑問や不安を切り捨てるような言葉は言わない方がいいです。子どもは、疑問や不安をしっかりと受け止めてもらうことで、心を落ち着かせていきます。

二度と見られないように対策する

一度でも夜の営みを子どもに見られたら、二度と見られないように対策を考えましょう。場所や時間を変えるだけでなく、子どもが家にいないときを選んだりするなど「絶対に見られない方法」を考えます。子どもにショックを与えずに仲の良い夫婦でいるためにも、しっかりと夫婦で話し合い対策を考えましょう。

おわりに

子どもが生まれると、子どもに見られることが怖くて夜の営みが減る夫婦も多いかもしれません。しかし、夜の営みは夫婦の大切なスキンシップです。子どもに見られない対策を考えて、ずっと仲の良いパパとママでいたいですね。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/16 11:52 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子どものカフェイン摂取は注意!いつから摂取してもよい? 

妊娠中や授乳中、カフェインの摂取を制限していた方は多いと思います。子どもが生まれてある程度大きくなると、今度は子どもがいつからカフェインを摂取していいのか、気になりますよね。カフェインは意外にいろいろな食べ物・飲み物に含まれているので、注意が必要です。今回は、カフェインは何歳頃から摂取しても大丈夫なのか、摂取量の目安などをお伝えします。

子どもはいつからカフェインOK?

子どもは脱水症状を起こしやすいので、特に汗をかく暑い時期は、こまめな水分補給が必要です。でも、意外といろいろな飲み物に含まれているのがカフェイン。妊娠中もカフェインを控えるようにいわれますが、子どものカフェイン摂取も注意しなければなりません。

3歳以下はカフェインを控えたほうがよい

日本ではカフェインの摂取量に規定はありません。しかし、元東京福祉大教授で、カフェインについて研究する栗原久さんによれば、3歳まではカフェインの摂取を控え、4~6歳で25mg/日、7~12歳で50mg/日以下に抑えたほうがよいとのこと。また、カナダ保健省では、2010年(平成22年)に以下のような注意喚起がされています。

「子供はカフェインに対する感受性が高いため、4歳~6歳の子供は最大45mg/日、7歳~9歳の子供は最大62・5mg/日、10歳~12歳の子供は最大85mg/日(355ml入り缶コーラ1~2本に相当)までとする。」

引用:食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A・厚生労働省

13歳以上の青少年についてはデータが不十分なようですが、体重1kgあたり2・5mg以上摂取しないよう勧められています。例えば、体重40kgであれば100mg程度まで、という計算になります。
コーラ100mlあたりに含まれるカフェイン量は約10mgなので、500mlのペットボトルには約50mgのカフェインが含まれるということになります。注意しないと、コーラを飲むだけでも意外とあっという間に目安量を摂取してしまいそうですね。

カフェインが体に与える影響とは

具体的に、カフェインには以下のような影響があるとされています。

睡眠を妨げる(眠気防止)

不安

頭痛

疲労感

脳の発育を妨げる

「コーヒーを飲んで眠気覚まし」という方も多いかと思います。でも、実際にその威力を体感した方もいるように、飲みすぎると眠れなくなってしまうことも。慣れてしまえば寝る前に飲んでも普通に眠れるようになりますが、特にまだ体が小さい子どもでは、大人以上にカフェインが体に影響を与えることが考えられます。
また気になる、脳の発育への影響ですが、特に知性・理性をつかさどる前頭前野(ぜんとうぜんや)に影響を与える可能性があるとされています。前頭前野は20歳頃まで発達が続くため、それまではできるだけカフェインを控えたほうがベターだといえるでしょう。

清涼飲料水はカフェイン以外に糖分にも注意

子どもも好きなことが多いコーラやエナジードリンク。これらの飲み物には、カフェインが含まれているだけでなく、糖分も多く含まれています。たまに飲む程度ならまだしも、日常的に飲むようになってしまうと、あまり健康的だとはいえません。

コーラやエナジードリンクは糖分にも注意

コーラやエナジードリンクは、カフェインが含まれているだけでなく、糖分も多く含まれています。糖分が多く含まれた飲み物をたくさん飲むことで、むし歯や肥満の原因になる可能性も。
「ならカロリーゼロのものを選べばいいのでは?」という声も上がってくるかと思います。しかし、カロリーゼロのものには、アセスルファムK(カリウム)などの人工甘味料が使われています。人工甘味料については賛否両論ですが、危険性が指摘されるものもありますから、それを考えるとあまり積極的には子どもに与えたくないと思うのではないでしょうか。

子どもが好きなチョコレートにも要注意

子どもにもよく好まれるチョコレート。チョコレートの原料であるカカオ豆にもカフェインが含まれており、100gあたり25mg程度の量となっています。
これが高カカオチョコレートになると、カカオ分の割合にもよりますが、100gあたり70~100mg以上含まれることもあります。子どもは苦味のある高カカオチョコレートより、甘いチョコレートを好むことが多いかと思いますが、いずれにしても食べさせすぎないように注意したいですね。

カフェイン入りのものを欲しがるときは?

大人が飲んでいるものを子どもが飲みたがることもあります。体によいイメージが強く、子どもに飲ませてもいいかな、と思う緑茶などのお茶にも、少量とはいえカフェインが含まれているので、厳しく制限しようとするとなかなか大変です。
子どもがカフェイン入りのものを欲しがるときはどうしたらよいのでしょうか。

カフェインを含まないお茶やコーヒーもたくさん

最近では、妊娠中・授乳中の女性や子ども向けに、カフェインを含まない飲み物も多く販売されています。代表的なものとして、麦茶やルイボスティー、黒豆茶、たんぽぽコーヒーなどが挙げられます。こういったものを子どもに飲ませてみて、気に入るものを見つけるのもいいでしょう。
子どもにお茶を飲ませたいときは、麦茶から始める方も多いと思います。その他には、お茶の中でもほうじ茶は比較的カフェイン含有量が少ないので、あげてみてもいいでしょう。
家庭でよく飲まれる緑茶は、カフェイン含有量はそこまで多くありませんが、玉露入りのものはカフェイン含有量が多くなっています。子どもに玉露入りのお茶を飲ませる機会は少ないとは思いますが、念のため覚えておくといいでしょう。

コーヒーを飲みたがるときはミルクたっぷりで

大人がコーヒーを飲んでいるのを見て、飲みたがる子どももいますよね。そんなときは、牛乳をたっぷり入れてコーヒーの濃度を薄めるようにしましょう。意外と「風味を楽しめればそれで満足」という子も少なくないはずです。
ただし、牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなる子(乳糖不耐症)もいるので、注意が必要です。牛乳にあまり強くないようなら、「おなかぐるぐるになっちゃうよ」などと諭して、少量で満足してもらうようにするといいでしょう。

おわりに

さまざまなものに含まれているカフェインは、注意しないと知らぬ間に子どもが口にすることも。カフェインを含まない飲み物も増えてきているので、特に子どもが小さいうちは、普段から意識してそうした飲み物を選ぶのもいいかもしれませんね。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/12 23:22 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

オンライン対戦ゲームがやりたい子どもVSやらせたくないママ。対立したときに親が取るべき4つの対応 

学校から帰るとすぐにゲームを手に取り、放っておくと何時間もプレイするほどゲームにのめり込んでいる子どもに不安を感じているママは多いのではないでしょうか? 自分が子どもの頃とは異なり、圧倒的な数の魅力的なゲームがすぐ手に入る今、ゲームと子どもの関係に頭を悩ます機会は多いですよね。ママスタには、オンライン対戦ゲームをやりたいと連日訴える子どもに、本当にやらせていいのかと悩むママがいました。

『小5の息子が、オンライン対戦ゲームをやりたいと言ってきます。みんなやっているからと言いますが、内容を見ると殺し合いみたいな内容で、対象年齢も15才以上。恐くてとてもまだこんなゲームはさせられません。息子にも、「みんなやっているって言っても、15才以上対象だしそんな殺し合いするようなゲームさせられない!」と言っているんですが、息子は毎日You Tubeの動画を見て、「あーやりたいやりたい! みんなやってんだよ! やってないのオレくらい! ねーお願い!」とか、「殺し合いって言うなら他のゲームだって同じじゃん! 大丈夫だから!」と毎日うるさいです。

皆さんはお子さんにやらせてますか? 心身への悪影響が心配です……』

世界的に人気となっている米国発の某オンライン対戦ゲームなども小学生の間で話題となっている中、ゲームが子どもに与える影響に不安を覚える投稿者のママ。決して他人事ではなく、同じようなやり取りが多くの家庭で行われていることが想像できますが、親としてどのような対応をすればいいのでしょうか? 子どもとゲームの付き合い方について、専門家の言葉も参考にしながら考えてみたいと思います。

なんと言われようともやらせない?年齢制限があるならその年齢になってから

子どもの気持ちも想像できますが、やはり年齢制限があるものをやらせることには不安があり、やらせないと判断したママたちからのコメント紹介します。『やっぱり年齢制限されてるだけあって教育的にはあんまり良くないと思う』対象年齢が15歳以上ならやめさせたほうがいいと思う。親として周りに合わせてあげるのは大事だけれど、でもだからといってなんでもかんでも合わせるのはね。多分他の親たちは単なるゲームとしか見ていないからやらせるんでしょうね。対象年齢が15歳以上となっている以上は小学生にやらせるのはやめておいたほうがいい。14歳の中2とかであればわかりますが』

『やらせない。対象年齢は守る。

みんなやってるって言うなら、あらみんなおかしいのね、で終わりだわ』
『小学生にR指定のゲームをさせないという主の感覚は正常だよ』

『もしやらせるとしてもオンラインはやめた方がいいと思う。暴言吐くやつ多いし、調子に乗ってる小中学生が多い。それに慣れると暴言吐くようになるよ。いいことはない』

『同じく小5の息子がおり、全く同じことを毎日毎日言われてます。今のところやらせるつもりはありません。いつも遊んでいるお友達数人がやっていて、みんながやってる中、息子だけひとりぼっちで他のソフトをやっている姿を見て少し心が揺れました。が、他にもゲームを持っていない子もいるし、やはり年齢制限にはそれなりの理由があると思うのでわざわざやらせなくてもいいというのが我が家の結論です。 我慢も教育のうちと思って可哀想と思わないようにしてます』

ゲームの影響は、すぐに子どもに現れるわけではないからこそ判断が難しいもの。対象年齢があるのにはそれなりの理由があります。対象年齢に満たない子どもがプレイしたときの影響を懸念してやらせないと決めているママたちは、友達がみんなやっていると言われても、強い覚悟を持って「うちはやらせない」としているようです。

そこまで悪影響はない?動画を見せているなら同じという声
次は年齢制限に満たなくてもプレイさせているママたちの声です。

『うちも小5だけど、大人がいるときにやらせてる。ゲームと割り切って遊んでるけど、私が気になったりした場面とかでちゃんと言い聞かせながらしてる』『殺しあうのを見せたくないと言うなら、ゲームを買わないってことではなくて、YouTubeで見るのもダメなんじゃないの?』

『やらせたくなかったけど、血が出るような内容じゃなかったからダウンロードしてあげた。
知らない人とパートナーになってゲームを進めていけるのが楽しいみたい』

『えっ同い年だけど全然やってるよ? 日本は銃社会じゃないしいいんじゃないかな。我慢させてフラストレーション溜めるのも良くないかもよ』『小6うちもやってる。血が吹き出したり、グロ系のゲームだったら絶対させないけど、これならまだいいかな』

『私もやってるけどぜんぜんグロくないよ。ただの撃ち合い。
楽しいけどなー。チーム戦だと助け合いながらだよ。中学生の娘もやってるよ』

実際にママがゲームの内容を見てそこまで激しいものではないからやらせている、敵を殺すという点では他のゲームも同じ、子どもがやりたいことを制限することはよくないなどの理由からプレイさせているというママたちもいました。動画を見ている時点で、ゲームの内容を目にしているので、ゲームをやらせないのはおかしいという声もありました。

ゲームについて対立したときの取るべき4つの対応とは?

ゲームについて子どもと親の考えが違うとき、私たちはどのような対応をするべきなのでしょうか? 教育評論家の親野智可等先生のサイトに、参考にしたい言葉がありました。

1.子どもと腹を割った話し合いを
子どもを心配する親がやってしまいがちなのが、ゲームをやる・やらないの判断や、一方的なルール決め。でもこのような一方的な約束では子どもは守ることなく、状況は改善されないとあるから驚きです。親野氏によると「この問題の困難さの土台にはコミュニケーションの決定的な不足がある」とのこと。改善するためには、親子で腹を割った話し合いをすることが何よりも大切で、またその話し合いの際にはコツがあるといいます。

『まず子どもが本音を言えるようにすることが大切であり、そのために絶対必要なのが共感的に聞くということです。ですから、子どもが「みんなやってるよ。ラインもツイッターもゲームも……。私だけやらないなんてあり得ない。仲間はずれになっちゃうよ」などの本音を言ったら、決して否定することなく共感的に聞いてあげてください。』

みんなやっているとやりたくなるよね、分かるよ、と子どもの気持ちを分かってあげる姿勢をまずは見せることが大切なのだそう。共感的に親が聞くことで、子どもは素直になり、話しているうちにより深い本音も聞き出せるようです。
2
.次に親の本音を話す

親に共感してもらった子どもは気持ちをわかってくれたと感じ、親に対する信頼が高まるのだそう。親の本音を伝えるのは、その後のようです。

『そして、子どもの本音を引き出したら、親も本音を言うようにします。「よくわかったよ。でも、親としては心配なんだよ。ずっとスマホを見てるからさ……。目にもよくないし。勉強も寝る時間もなくなっちゃうよ」と心配する気持ちを伝えましょう。また、「スマホの悪質サイトに引っかかって事件に巻き込まれる子もいるし……。たとえば、こういうこともあったよ……」と具体的な事件の情報を伝えて、その危険性についても話してあげるのもいいでしょう』

このように、親が上から一方的に押し付けるのではなく、まずは子どもの話を共感的に聞いた上で、同じ人間同士、真摯に心配する気持ちを伝えるのだそう。気持ちを受け入れてもらったからこそ、親の言葉が子どもの耳に入っていくのですね。
3
.子どもと一緒にルール作り
お互いに本音で話し合った後、ゲームをやらなくてもいいという考えに至ればいいのですが、子どものやりたいという気持ちは抑えることは難しいかもしれませんね。やっぱりゲームをしたいとなったら、始める前にルール作りをすることが大切なようです。そのときも、親が一方的に決めてしまうのではなく、子どもと一緒にルールを作ることがポイント。ゲームをやる場所や、やっていい時間・やってはいけない時間、1日何時間までやっていい、課金はしてはいけない、個人情報がわかることは話したり書いてはいけないなどのルールを、子どもと一緒に作っていくのだそう。ルールの例などはネットで検索してみると出てくるので参考にしてみてもいいですね。

ママスタにもルール作りについてのコメントがありました。

『私は、オンライン対戦ゲームをさせてもらいました。「これ、めっちゃ楽しいね! OO(息子)にはさせてあげたいから必ず我が家のルールを守ってね! 守らなかったら即電源OFF!」となっています。なので泣き叫ぼうが文句言われようが、守らなかったら、本当に切っています。私が本気で切るので、今は、息子なりに考えて遊んでますよ』

『ウチもやってますが、「やることはやる!」が大条件です。約束を守らなかったら、見守りスイッチで容赦なく電源切っています! これから先、このようなゲームを避けることは難しいと思います。上手に付き合っていく方法を身につけてあげた方が良いと思います。お母さんは、味方だと思わせるのがコツです。味方の言うことは聞きます!』

「お母さんは味方だと思わせる」というコメントにあるように、子どもは自分の理解者の言うことは聞くようです。ルールは子どもの意見も受け入れつつ譲れない部分は真摯に伝え、子どもと妥協点を探しながら一緒に作れるといいですね。また守れなかったときはどうなるかということまで、親子で事前に決めておくといいでしょう。

4.ルールを決めたら見えるところに掲げる
親野氏によると、ルールを決めたら「ホワイトボードなどに書いて見えるところに置く」ことも忘れてはいけないようです。そのうちルールを守らなくなったり、なあなあになったりすることもあるかもしれませんが、そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

『親が見届けをして、守れていたらほめ、守れていなかったら守るように言うことも大切です。
どうしても現実に合わないルールがあれば、もう一度話し合って作り直しましょう。』

始めの方こそ一人でもルールを守ることはできるかもしれませんが、子どもがルールを守らなかったときに何も言われなければ、その後守らなくなるのは当然。親はしっかり子どもを見守り、ルールを守れていないときは守るように伝える。もし守れない日が続くようならその都度見直す必要があるようです。その際には、また子どもと一緒に話しあって決めましょう。

ゲームを規制するだけでは、本当につけたい力は身につかない

今の子どもは身の回りに誘惑が多く、ゲームとの付き合い方については本当に頭を悩ませますよね。ただ、ゲームを規制しても、少し成長すれば隠れてやるかもしれませんし、大人になってからゲームに没頭するようになるかもしれません。問題は、子どもにゲームをさせるかさせないかということではないようです。

『親子が協力しながら、一緒に試行錯誤しながら、魅力的なメディアと上手に付き合うための自己管理力を身につけていくことが大切です。は現代の子どもたちにとって必須の能力なのです。親が一方的にがみがみ叱るだけでは身につけられません』大切なのは、ゲームなどのメディアと付き合うための自己管理力を身につけることとあります。今後の子どもの長い人生の中で親がずっと管理をすることはできません。大人になったときに、自分で自分を律することができる自己管理力を身につけるために、今は親と一緒に考える時間が必要なのですね。

ママたちは日々やるべきことが多く、子どもとじっくり話す時間も少ないかもしれません。でも、ゲームに対する向き合い方を一緒に話し合える年齢も限られているはずです。今後の子どもの人生が、ゲームに支配されることのないように、今こそじっくり親子で話し合いたいものです。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/10 13:36 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

「3歳児神話」より大切?3歳までの育て方とは 

◆乳幼児期は、子どもの心を育むために重要な時期

何十年もの間、世間で語り継がれてきた「3歳児神話」。子どもは3歳頃までの間に「母親の手元」で育てられないと、成長に悪影響が及ぼされるという考え方です。

平成10年版「厚生労働白書」では、3歳児神話には「合理的根拠がない」とされています。こうした報告などを機に、今では3歳児神話は根拠のないものとされています。とはいえ、3歳頃までの時期は、人間の心の成長にとってとても大切な時期です。

赤ちゃんの頃には、養育者からの「マザーリング」(お母さんのような愛情とスキンシップで接すること)を受けることで、育ててくれる人への信頼を感じ、他者も自分自身も自分が生きる世界も信頼できるものだという「基本的信頼感」を獲得します。

さらに1~2歳頃になった子どもたちは、興味をひかれたものを見よう、触れようと外の世界に歩きだしていきますが、同時にそれまで密着していた養育者から離れていく「分離不安」を強く感じるようになります。

そんな不安を感じたときにいつでも温かく見守られ、不安な気持ちを「大丈夫」にかえてもらうことができれば、子どもは分離不安を乗り越え、集団生活の中に溶け込んでいくことができるのです。
.

◆幼少期の不安は、成長後の心に影響しやすい

この3歳頃までの欲求や不安に対して十分な対応がなされずにいると、どうなるでしょう?

赤ちゃんは、自分が送ったサイン(泣く、ぐずる、笑うなど)に対して応えてもらえないと、他者や自分を取り巻く世界への不信感を持ち、他人のことも自分自身のことも、信じることができなくなってしまいます。この不信感は、その後の人生における対人関係や社会生活にも影響していきます。

また、1~2歳の頃に養育者との分離不安が残ると、その不安感をその後の人生で信頼を寄せた人(友だち、教師、恋人、上司など)との関係で表出することがあります。一定の関係に必要以上に密着し、「私だけを見てほしい」「離れないでいてほしい」と束縛したくなる人もいます。

こうした対人関係における極端な不安感を、「見捨てられ不安」と呼びます。


◆「お母さん的なかかわり」によって心は健康に育つ

「3歳児神話」で言われるような「母親自身による常時の育児」が必ず必要になる訳ではありませんが、3歳頃まで「心育て」には、子どもをいつくしみ、やさしく対応する「お母さん的なかかわり」がとても大切なものになります。

たっぷり家庭的な雰囲気を味わい、家族との団らんの時間を楽しむことが、子どもの心の成長には必要です。

働いているお母さんは、子どもと過ごせる時間を持ちにくいかもしれません。だからこそ、その限られた時間にたっぷり子どもと触れ合い、安らぎと笑顔に満ちた時間を過ごしていきましょう。

毎日子どもと一緒に過ごせる母親は、子どもと過ごす時間が長すぎるために、ストレスがたまりやすくになるものです。だからこそときにはリフレッシュをし、子どもをいつくしむための心のゆとりを持つとよいでしょう。

また、母親だけ、女性だけが「お母さん的なかかわり」を担うべきものではありません。父親や祖父母など、身近にいる様々な人が子どもを抱っこし、気持ちに対応し、かわいがってあげること。こうしたかかわりが、子どもの心を育てる栄養になるのです。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/07 01:40 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっと待って!子どもを叱る前に大切なこと 

子どもは、基本的に好奇心旺盛です。いろいろなことに興味を示し、時には家の中でのルールを破ってしまうこともあります。親としてはついつい叱ってしまいたくなりますが、実は叱る前にできることはたくさんあります。ここでは、行動分析学の視点から、叱る前にできることとして、「待ってみること」を紹介したいと思います。
.
◆叱ることがいけない理由

「部屋を片付けなさい」と声をかけても子どもが片付けをしない場合、ついつい叱ってしまいたくなります。しかし、その日は強く叱って片付けができたとしても、次からはもっと強く叱らなければ動いてくれなくなるかもしれません。この状態が長く続けば、自発的に片付けをすることはなくなっていきます。このように、叱るという方法には、長期的にみるとやる気をなくすという問題点があるのです。
.
◆どういう対応になりがちか?

「叱ることが必要」と思っている方も多いと思います。叱らないと、片付けをしてくれない、言ったことをやってくれないという意見が聞こえてきそうです。まずは、「待ってみる」対応をしなかった場合、どのようなことが起こっているかを考えてみましょう。

「部屋を片付けなさい」と言っても動く気配がみられない場合、「早くしなさい」や「なんで、言うことをきかないの」などと叱りたい気持ちになります。しかし、この時、最初の言葉から次の言葉までは2~3秒ほどの短い時間であることが多いのです。これが、「待っていない」対応になります。

この対応の問題点は、待っていれば子どもが自発的にやる気を出して動く場合でも、その芽を摘んでしまうことにあります。子どもにとってみれば、今の活動をやめて片付けを始めないといけないため、2~3秒では時間が短すぎる場合があるのです。このような対応をしがちな人は過干渉タイプであることが多いです。

◆待ってみるとはどういうことなのか?

行動分析では、「部屋を片付けなさい」と声をかけてから、しばらく子どもの様子を観察するようにすすめます。この観察しながら待つというのが、非常に大切なのです。そして、実際はとても難しいことだと思います。

待ってみる対応とは、子どもが自発的に行動するまで、待ってみるということです。自発的に動き出すまでは、叱ったりせずに様子を静かに見守り続けます。この時子どもが、観察されていることが分かる程度の距離が適切です。

◆待ってみるとどうなるのか?

子どもの様子を観察しながら待ってみるとどうでしょうか。おそらく、しばらくは部屋の中で遊んでいたり、ごろごろしていたりするはずです。どのくらい待てばいいでしょうか?とよく聞かれますが、5分は待ってみてください。とても長く感じると思いますが、待ってみる価値はあります。

しばらく待っていると、子どもがあるとき片付けを始めることがあるでしょう。ときには、「片付けでもしようかな」とつぶやくかもしれません。部屋のゴミをひとつ拾ってゴミ箱に捨てるだけかもしれません。これらの最初の一言や行動がとても大切なのです。

子どもが片付け始めると、すぐに「えらいね」とほめて下さい。そうすると、その次の行動も起こすかもしれません。そうしたら、「すごいじゃない」等と声をかけてあげましょう。そうしていけば、叱る必要はなく、ほめるだけで部屋を片付けるようにすることができます。

実は、子どもの様子をしっかりと観察していないと、片付け始める瞬間を見逃してしまいます。そうすると子どもは、片付けても何もいいことがないじゃないかと思ってしまいます。親に認めてもらえないと片付けを途中でやめてしまう可能性もあります。そのため、この片付け始める瞬間を見逃さないようにすることが大切なのです。

このように、待ってみると、子どもが本来持っているやる気を引き出すことができます。子どもをほめながら育てると、やる気と自発性が育まれます。そして、叱る労力が減るために、子育てが楽になるはずです。ぜひ一度、実践してみてください。
.
矢野 宏之(臨床心理士)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/03/16 10:59 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

母と子、距離感が近すぎると起きる問題とは? 


◆「母子カプセル」とは……距離感が近すぎる母子の問題点

子育て熱心なお母さん、親思いの子どもは、周りから見れば「理想的な親子」に見えるかもしれません。しかし、そうした親子の中には、関係があまりにも親密すぎて共依存的な状態になっており、お互いの精神的な成長や安定にひずみを作ってしまっていることがあります。

このように母子の距離感が近すぎて、2人だけの世界に安住している状態を「母子カプセル」と言います。

子どもは、幼い頃には母親との密着した関係を支えにしながら、少しずつ周りの世界を覚え、社会との関わりを広げていきます。そして幼稚園や小学校に入ると、同世代の子ども同士で学び合い、先生という親とは別の指導者にも導かれながら「お母さんに頼らなくても、社会の中でなんとかやっていける」と自信をつけていきます。

つまり、お母さんに見守られつつも、一歩一歩、その関係から卒業していくのが、子どもの成長です。ところが、お母さんが子どもを母子カプセルに抱え込み、健やかな成長を阻害しているケースも少なくありません。
.
◆子離れできない……子に依存する母親の気持ち

母子カプセルに留まるケースには、母親の心が満たされず、不安定である例が多く見られます。その理由はさまざまですが、なかでも多いのが、夫婦関係の亀裂です。

夫婦関係が円満なら、母親が子どもにばかり気を向けることもなくなり、子どもはプレッシャーを感じずにのびのびと成長することができます。ところが、夫から愛されている実感がなく、さらに夫が家庭から逃げ腰になっていると、妻はその寂しさを満たすために子どもとの関係に熱心になり、母子カプセルを作りやすくなってしまいます。

また、母親が精神的に不安定な状態でも、母子関係の共依存は生まれやすくなります。たとえば子どもの頃から愛情に飢えており、「誰かに心から愛されたい、必要とされたい」という愛情欲求が非常に強い人の中には、全身でお母さんを求める幼い子どもに感応し、母子関係に依存的になっていく例も見られます。

◆親に反抗する思春期は自立のチャンス

とはいえ、母子関係がカプセル化していても、子どもが小学生くらいまでの間は、あまり大きな問題にならないことが多いものです。なぜなら、小学生の子どもは「勤勉性」という発達課題に挑戦する年代でもあり、親や先生が認めるような「いい子」になろうと頑張る時期だからです。

ところが思春期になって、発達課題が「自我同一性」に変わると、状況は一変します。親の言う「いい子」を目指すことから、「自分らしく生きること」に興味が移ってくるため、親に反抗したり、親の言うことを無視したりするようになります。こうして、親に冷たくなるのは、それまでの親との関係に区切りをつけ、「自分の力で生きたい」という強い気持ちが芽生えるからなのです。

このような思春期の子どもの親への抵抗は、母子カプセルを外す大きなチャンスです。親は、子どもの態度を否定せず、その根っこにある「自立欲求」をしっかり受け止めてください。親の価値観によって一方的に答えを出さず、子ども自身の選択と自立を信じて見守っていくことが大切になります。

◆母親が「母子カプセル」を卒業するために

とはいえ、できれば、母親側がもっと早い時点で、カプセル化している母子関係に気づくことが大切です。

それには、自分がなぜ子どもに依存してしまっているのか、という行動の背景に気づくことが必要になります。そこには、先ほど挙げたような夫婦関係の問題や愛情欲求があるかもしれません。母親自身の自立性の低さが関係しているかもしれません。

そうした自分自身に気づき、向きあうためには、カウンセリングやグループミーティングが有効です。手掛かりを探している人には、地域の広報誌などに親子問題、家庭問題などの研修会、サロンなどの案内がありますので、そうした場を通じて相談できる場所を訪ねていくといいでしょう。私も自治体のイベントで何度か母子問題について研修をし、相談機関への橋渡しを行った経験があります。

また、母親自身が、家庭の外に「自分の世界」をつくっていく必要があります。子どもが小さいうちは、習い事にお金を出すのも、休日の時間を使うのも、すべて「子どものため」で、「自分の趣味や気晴らしは後回し」と考える方も少なくないかもしれません。しかし、母親が自分の世界を持ち、いきいきと楽しんでいた方が、家族とのほどよい距離感が生まれ、家族も安心できるものです。

その気になって求めれば、自分の世界は必ず広がります。まずは、「ちょっと気になること」でいいので、やってみたいことをやり、行ってみたい場所を訪れてみましょう。そうしたきっかけから、自分の世界は広がっていくものです。自分の世界が広がれば、その世界を共有する友だちを求めるようになります。すると、自然に親子2人だけの「母子カプセル」から、卒業できるようになるでしょう。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/03/16 10:50 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

スマホを取りあげるのは逆効果 「話し合い」が子供への対処法 

 いまゲーム依存の患者に最も好まれているゲームのひとつが、パソコンやスマホでプレーできる「荒野行動」。日本の小説「バトル・ロワイアル」から発想されたとされる中国産のゲームで、100人程度のプレーヤーが無人島に降り立ち、落ちている武器を拾って、最後のひとりになるまで殺し合うという内容だ。

「こういったゲームを夜中にプレーしながら『殺せー!』などと叫んだりすると、近所にも迷惑になってしまいますし、なにより中高生がゲーム依存のために学校に行かなくなることの弊害は大きい。久里浜医療センターのネット依存外来には、日本全国から親に連れられてゲーム依存の子供が訪れています」

 こう説明するのは、同センター院長の樋口進医師。2011年に日本で初めてネット依存外来を開設した同センターは、日本におけるゲーム依存治療の草分け的存在である。

 ゲーム依存と合併することの多い発達障害には現在、ストラテラ、コンサータ、インチュニブという薬のいずれかが主に処方されるが、ゲーム依存自体に効く薬はない。治療はカウンセリングやデイケアへの参加を通して、患者自身がゲーム依存から抜け出さなければならないという「気付き」を促すことが中心となる。

「久里浜医療センターでは年に1回、夏には文部科学省の委託事業で、国立青少年教育振興機構と協力して、ゲーム依存治療のための8泊9日のキャンプも行っています。スマホの持参は禁止し、ネットなしでも生きていける自分を実感してもらうことで、キャンプ後にゲームのアカウントを消す参加者も多いです。夏休みの後半に実施するので、中高生の参加者には、2学期から学校に復学する重要なきっかけとなっています」

 現在、久里浜医療センターのネット依存外来では、2カ月ごとに次の2カ月分の予約を受け付けているが、すぐに枠がいっぱいになってしまうという。ゲーム依存の治療に取り組める医療機関は、全国的には非常に不足している。子供がゲーム依存になってしまったときに、家庭でもできる対策はあるだろうか?

「スマホを取りあげたり、インターネット環境を切断するのは逆効果。まずはよく話し合って、スマホの時間を制限したり、家族全員がスマホを使わない時間を設けることが大事です。時には、あえて子供にどんなゲームをやっているか聞いてみるのも、対話のきっかけをつくる手段としては有効です」

 特に発達障害の子供は衝動性のコントロールが難しいため、親に注意されると逆上したりすることがあり、対応が難しい。児童精神科への相談なども視野に入れながら、ゲームとのほどよい付き合い方について、家族間での共通認識を模索する必要があるだろう。

(フリージャーナリスト・里中高志)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/02/22 19:56 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

治療の第一人者が警鐘 子供は1週間でネット依存状態に 

 子供がネットばかりやっていて成績が落ちた――。それはもしかしたら「ネット依存」かもしれない。2011年、日本で初めてネット依存治療を開始した久里浜医療センター・樋口進院長に話を聞いた。

 ネット依存の意味はなんとなく知っている人が多いだろう。しかし、「その危険性を十分に理解していない。医師、親、学校関係者も含めて、軽く捉えている人が大半」と、樋口院長は指摘する。

 久里浜医療センターでは新規、継続のネット依存患者が年間のべ2000人受診。身体的問題として、視力低下、頭痛、寝不足によるだるさ、肥満、腱鞘炎、栄養障害、体重減少、骨密度低下、心肺機能低下、体の発達障害が見られる。

「寝ない、動かない、食べない。ゲーム前は運動部に所属していたような子供でも、筋力、瞬発力、柔軟力、握力、持久力すべての項目で平均値よりずっと低い数値が出る。まだ10代なのに、肺機能は30~40代という子供も珍しくありません」

■治療の難しさは群を抜く

 同じ姿勢を続けるため血栓が固まりやすく、エコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)を起こしやすい。アルコール依存症や薬物依存症と同様の脳の前頭葉の働きが悪くなる、という報告もある。

 ネット依存に陥るスピードは想像以上だ。

「1カ月、早い子供では1週間前後で“依存”と言える状態になる。パソコンでのオンラインゲームがきっかけになる子供が多いが、SNS、インスタグラム、動画などさまざまなもので依存が生じます」

 オンラインゲームは自室にこもりっきりになるので、度が過ぎれば親も気付きやすい。一方、SNSやインスタグラムの“主戦場”は、歩きながらでも使えるスマートフォン。頻繁に画面を見ていても、若者にありがちな行動として見過ごされやすいが、依存の深刻さはオンラインゲームの場合と同等だ。

 樋口院長は、日本のアルコール依存症、ギャンブル依存症研究の第一人者であり、臨床医だ。しかし、子供のネット依存の治療の難しさは群を抜いているという。

「相手が子供ということが大きい。同じ依存でも大人はある程度自分をコントロールする力がついている。子供はそれが乏しく、欲情、感情に支配されやすい。さらに、子供は嫌だと思ったら絶対に治療を受けない」

 だからこそ、ネット依存の兆候を示したら、できるだけ早い時期に治療者へ結びつけることが非常に重要だ。それができるのは親しかいない。

 まだ依存とまで言えない状況、つまりは子供のネットの使い方がそれほどひどくなく、かつ、親がしっかり指導できる場合は、親子が話し合い、ネット使用のルールを決めていく。

「親が強制すれば子供は反発するだけです。子供の主張を取り入れつつ、『○時間まで』と決める。破った場合、どれくらいネットを取り上げるのか、どうすれば返すのかなど、条件は細かく具体的に決めます」

 ルールを破ってネットを取り上げようとすると大暴れする。親を殴る。自殺未遂をする。その状況であれば、親だけでなんとかできるレベルは超えている。ネット依存治療の知識がある第三者(医療者)の介入が求められる。

「知識がない第三者では『飽きるまでやらせればそのうち飽きる』など誤ったアドバイスをしかねません。オンラインゲームは、そもそも飽きないようにつくられている上、無限にほかのアプリがあるので、やり続ければやり続けるほど、はまる仕組みになっています」

 仕事が忙しい父親でも、正月休みは子供と過ごす時間が長かったはずだ。子供はネットにはまっていなかったか?

■子供のネット依存とは

 勉強や情報収集に必要なネット利用を除いて、ゲームやSNSなどに過剰にはまり、「朝起きられない」「学校に行けない」「食事をしない」「成績が落ちる」などさまざまな問題が生じること。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/02/22 19:17 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

心配な子供の白髪!疑わしい疾病3つ  

前より子供の白髪が多くなった。何か病気かしら?そんな不安があるなら白髪からわかる病気を知っておいたほうが、万が一の時に素早く対策がとれます。

●白髪の初歩的な問題は何!?

小さな子供でも白髪が目立つことがあります。これは何が原因なのでしょうか?

まず子供に過度のストレスが溜まっていないのかを確認しましょう。ストレスで白髪になっているなら、子供のストレスを取り除くだけで構いません。

この時に親が過剰に不安な様子を見せると子供はさらにストレスを溜めるので注意しなくてはいけません。また、ストレスの溜まったままで放っておけば深刻な病気になる可能性もあり、慎重に対応しなくてはいけません。

●危険な病気が潜んでいる!?子供の白髪にも注意が必要

ストレスが原因で子供が白髪になっているのではないと分かったら、次は病気に関して疑うことになります。白髪の症状が出る病気としては、尋常性白斑や甲状腺機能低下症など、家庭で治療することが出来ないものがあります。

また、検査も医療機関でしなくてはいけないので、子供に白髪が目立つようになったら病院で医師に相談してみましょう。検査の結果、病気でないことが分かれば、安心して別の対策が取れます。子供も不安なままで過ごさなくて良いので、専門医へ行くことをオススメします。

●確認した方が良い3大疾病

ここからは3つに絞って疑わしい病気をご紹介します。

○1.尋常性白斑の可能性

尋常性白斑とは、皮膚の色素をつくる部位が損失して皮膚が白くなる慢性的な皮膚疾患です。かの有名なマイケル・ジャクソンもこの病気にかかっていました。

白斑というのは皮膚が白くなるだけではありません。髪にも色素が行き届かない状態になるので、子供にも白髪が出ます。メラニンの生成がうまく言っていない状態で、明確な原因はわかっていません。遺伝、免疫疾患、環境の要因などさまざまな組み合わせによってひき起こると考えられています。

○2.甲状腺機能低下症の可能性

甲状腺の病気は40代以降の女性に多い病気ですが、まれに子供にも発症の恐れがあります。恒常性ホルモンが足りなくなってくると白髪になったり、倦怠感やむくみが出ます。お子さんの体重が増えてきたり便秘にもなっているなら一度医師の診断を受けたほうがよさそうです。

○3.貧血の可能性

食生活が欧米化して栄養素が偏ってしまうことで子供にも貧血が起こります。ビタミンB12や葉酸が足りないと貧血を起こしやすくなります。

貧血になると、赤血球の働きが弱くなり、酸素や栄養を体のすみずみまで運ぶことができません。そのため、髪にも必要な栄養が届かず、白髪になりやすくなります。

軽度の貧血なら食事改善で対処できますが、検査の結果によって鉄剤を処方されることもあります。

以上の様に子供に白髪が出てきたら、疑った方が良い病気があります。親が不安な顔になるのは子供のストレスになるので落ち着いた対処がオススメです。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/02/18 21:32 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

保育園ではやめている? 乳幼児の昼寝の良し悪し  

午後の昼下がりに小さな子どもたちが、みんな一緒に昼寝をしている。保育園でよくある光景と思われてきた昼寝が、最近は見られなくなりつつあります。平成21年に厚生労働省の保育所保育指針が改定されて、保育園で日課とされてきた昼寝が見直されたからです。

 赤ちゃんは、眠ったり目覚めたりを短い時間で繰り返して、成長します。この眠り方を「多相睡眠」といいます。1歳くらいになると、夜にまとめて長い時間眠るようになりますが、昼寝もある程度の時間とります。

 睡眠には個性があるので人それぞれですが、3歳くらいになると昼寝をしなくなる子どももいます。小学校に入ると、昼寝をする子どもはほとんどいなくなります。これは昼に眠くならないのではなく、友達で昼寝している子がいないとか、学校には昼寝をする場所がないことが原因です。

 1日の眠気の変化から見ると、午後2~4時には眠気のピークが来ます。できればこのときに昼寝をすると良いのですが、社会的な制約から昼寝をしなくなっているのです。

■保育園で昼寝をすると夜更かしになる?

 昼寝をすることは、多くの子どもにとって自然で健康的なことですが、悪い面もあります。

 保育園で1時間半ほど昼寝をした日と昼寝をしなかった日の夜に寝つく時刻を比べると、昼寝をした日が30分遅くなります。また、昼寝をしない幼稚園児に比べて、昼寝をする保育園児は、朝の寝不足感が強く、朝の機嫌も悪く、園への行きしぶりもよく見られます。

 一般的に子どもの睡眠は、母親の睡眠に大きく影響されることが知られています。しかし、保育園児の母親と幼稚園児の母親をくらべても、夜に寝つく時刻に大きな違いなく、母親の眠る時刻とその子どもの眠る時刻とのあいだにも、あまり関係がありませんでした。つまり、昼寝をする保育園児の夜更かしの原因は、昼寝にあるとされたのです。

 これらのことから、昼寝にはメリットもあるけれどデメリットもあるということで、保育指針から日課としての昼寝がなくなりました。

■昼寝が必要な子どもを救え!

 それでは、小さな子どもは昼寝させないほうが良いのかというと、それは違います。昼寝が必要な子どもを無理に起こしておくと、夕方以降フラフラになって事故を起こしたり、夕食をとらずに朝まで眠ってしまったりします。

 大事なのは、睡眠はとても個性的だということです。3歳の子どもの4割は昼寝をしませんが、6割はまだ昼寝を必要としています。4歳になると昼寝をしない子どもの割合が半分を超えますが、それでも約3割の子どもは昼寝をします。

 つまり、保育指針を変えた意味は、「子どもたち全員に、同じ時間だけ昼寝をさせることは良くないので、それぞれの子どもにあった昼寝のとり方に変えましょう」ということです。

 昼食後に眠気を訴える子どもには、昼寝をさせてあげてください。子どもが眠くないと言っても、ボーっとしてて活動性が落ちていたり、ふらついたり機嫌が悪かったり、集中力や意欲が落ちたりしていたら、昼寝が必要というサインです。

 5歳くらいまでなら、1時間~1時間半の昼寝をとらせましょう。ただし、遅い時刻まで眠っていると夜の睡眠に悪影響が出ますから、午後3~4時までには起こしてください。就学前になったら入学後の準備として、昼寝の時間を短くしていってあげてください。もちろん1日トータルの睡眠時間が短くならないように、夜に寝つく時刻を早くしなければなりません。

■多くの子どもには昼寝が必要

 「昼寝しなくても大丈夫」と言っている子どもは、本当に昼寝しなくてもよいのでしょうか?

 先に紹介した研究では、1時間半昼寝した子どもは昼寝しない子どもに比べて、30分遅く寝ついていました。つまり、夜の睡眠だけでは、毎日1時間ずつ睡眠が足りていないということです。ですから、小さな子どもたちには、平均1時間の昼寝が必要なのです。

 これらのことから、小学校へ入学するまでの子どもたちには、毎日午後に1時間~1時間半の昼寝タイムを設けて、眠れる環境を提供することが大切です。しばらくしても眠れない子どもや、途中で目覚めた子どもは、静かに別の部屋へ行って遊ばせましょう。

 また、よく眠っている子どもでも、午後3~4時には起こしてあげてください。寝起きが悪ければ、寒冷刺激を与えたり、明るい場所でおやつを食べたり、軽い運動をしたりするとだんだん目が覚めてきます。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/02/18 18:41 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供用サプリ普及背景、“子供の欠点=親の自己責任”の考えに 

 一般の健康食品・サプリメント市場全体が前年比0.6%の微減(マーケティング・リサーチ会社インテージ調べ)と苦戦する一方で、子供向けサプリは10%の増加となっている。

 サプリの目的は多岐にわたり、「身長を伸ばす」「頭がよくなる」「強い体づくり」「目によい」「栄養バランスを整える」「口内環境改善」などさまざま。なんと「集中力を高める」というものまである。

 子供用サプリを利用する人が増える一方で、「きちんとした食事をとれば、サプリは必要ない」という専門家も多くいる。

 低身長など、小児内分泌疾患を専門とする「たなか成長クリニック」院長の田中敏章さんはこう説明する。

「身長を伸ばしたいと受診する親御さんは、すでに子供にサプリをのませている場合が多い。しかし、サプリの内容は主にカルシウムで、骨を強くしますが背を伸ばす効果はありません。背を伸ばすなら、サプリより魚や肉などのたんぱく質を食べさせた方がいい」

 一方、こんな意見もある。

「以前は私も『食事の摂り方を学ぶ大事な時期にある子供に、サプリをのませる必要はない』と考えていました。しかし、自分の息子が難病に加え、極度の小食で食事だけでは充分な栄養がとれないとわかったときに、サプリをのませようと思うようになったんです」

 こう話すのは、健康食品アナリストで、子供向けサプリを開発した経験を持つ小浦ゆきえさん。

「多くの人は、子供の偏食や小食を“単なるわがまま”と思いがちですが、実は体質的に食事が充分とれなかったり、発達障害の子の中には『白いものしか食べられない』といった特殊な偏食もあって、これは本人にも克服が難しい。そういう子たちにとっては、健康を守るために子供用サプリはなくてはならないものなんです」

 1年ほど前にアメリカから帰国、現在は都内の外資系企業でバリバリ働くキャリアウーマンの吉村恭子さん(43才)もサプリを使わざるを得ないという切実な声を上げる1人だ。

「わが家は夫婦共働きで、両親を含め、いざというとき子供の面倒をみてもらえる人が誰もいない。子供が体調を崩して病院に連れて行くとなると半日はつぶれてしまい、まさに死活問題。だから子供が体調を崩さないよう、普段からサプリで健康管理をしているんです」

 吉村さんのような考えは、アメリカではすでに主流になりつつあるという。

「アメリカでは、子供用サプリがドラッグストアの一棚を占めるほど多彩にそろっています。ワーキングスタイルの変化によって高学歴の女性がバリバリ働くようになって、今やパパよりママの方が高収入で忙しい人も多い。そのママ世代もサプリをのんで育ったので、わが子にも躊躇なく与えられるんです。日本も今後は同じようになっていくのではないでしょうか」(吉村さん)

 日本でも、数年前までは子供の教育に莫大なお金を注げる富裕層や、教育への“意識が高い”タイプの親だけが利用していた子供用サプリだったが、最近は一般の家庭にも浸透している。

 横浜市に住む主婦の福田紀子さんはつぶやく。

「現代は、子供のために親ができることがあまりにも多すぎる。子供の欠点は、すべて親の“自己責任”になってしまう。病気になれば祖父母から叱られ、背が伸び悩めば『なんで対策をとらなかったのか』と将来本人から恨まれることにもなりかねないと恐れています」

 この時世の流れはさらに加速するのだろうか。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/02/13 09:39 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

近年増加…集中できない障害「ADHD」をもつ子との接し方とは  

現代、発達障害の子どもが増えていることが社会的な問題となっています。発達障害にもいくつか種類がありますが、その中でもADHD(注意欠陥多動性障害)の子どもの扱いに悩まされる方は多くいます。ADHDの子どもは、様々なものに注意が移ってしまい、物事に集中して取り組めません。

もし、自分の子どもや身の回りの人がADHDであったらどう接すれば良いのでしょうか?

中学校の養護教諭という立場から長年多くのADHDの生徒と関わって来た中里幸子さんに教えてもらいました。

■ADHDの子どもの特徴

小中学生の頃、授業に集中できない所謂“落ち着きのない子ども”がクラスにいた覚えはないでしょうか? そのような子どものほとんどがADHDであると言えます。ADHDの生徒は授業中でも様々なものに目がいってしまい、普通の生徒と同じように授業を受けることが困難です。現在、1クラスにADHDの子どもが6%いるとの調査結果が出ているそうです。

■ADHDの子どもとの接し方

ADHDの子どもと接するためには、以下の注意点が必要となります。

(1)教室、物や人の位置の工夫

あるクラスにはADHDの生徒がおり、先生をはじめ他の周りの生徒達もその子の扱いに困っていました。しかし、ちょっとした工夫をしたことにより、ADHDの子どもも他の生徒と同じように集中して授業に取り組めるようになったのです。

普通、教室では先生が黒板を背にして授業を進めます。たいていの教室の黒板には授業内容の板書だけでなく、日直の名前や、黒板の上には学級目標が貼ってあることもありますよね。

ADHDの子どもは授業の際、先生と黒板だけでなく、その黒板の周りの学級目標や日直の名前など、授業に関係のない他の情報にまで目がいってしまいます。様々な情報が入り込んでくることにより混乱をおこし、授業に集中できなくなるのです。

このことを逆に考えます。授業に関係ない情報物を全て黒板付近から取り払えば良いのです。その教室では授業以外の情報の張り紙類を教室の後ろへ移動させました。これで、ADHDの生徒が前を向いても、授業内容以外の情報はなくなるので、集中して授業に取り組めるのです。

授業中だけでなく、ADHDの生徒と話したいとき、生徒の向いている方向に多くの情報がある場合、さりげなく生徒の後ろ側へ周り、その生徒を何も無い壁側に向かせます。これで、話の途中でも余計な情報が入り込んでこないので、スムーズに会話ができます。

(2)周りの気遣い

ADHDの子どもは、急な変化に対応できません。例えば、時間割の予定では1時間目が国語だったとします。しかし、先生の都合によりその日の朝、急に1時間目が体育になり、すぐに体操服に着替えて体育館へ行かなければならなくなったとします。そうするとADHDの生徒は混乱して、体育の授業に行けません。

もし、急な変更があった場合「次、国語の予定だったけど、体育になったよ。体操服に着替えて体育館に行けるかな? もし無理だったら少し遅刻してもいいからね」と声をかけ、気にかけてあげると混乱を防ぐ効果があります。

ADHDの子どもと接するには少しの工夫と周りの気遣いが必要です。よく理解し、少しでも周りの子どもとなじめるよう接してあげてくださいね。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/29 01:03 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

親次第で悪化 小5の20人に1人が夜尿症に悩んでいる  

5歳を過ぎても、週2回以上のオネショが3カ月以上続く場合、「夜尿症」と診断される。患者数は80万人といわれているが、近年、その数が増加傾向にあるという指摘もある。自分の子供がそうなら――。

「夜尿症がきっかけで、いじめを受けるようになるケースがあります」と言うのは、兵庫医科大学小児科学講座・服部益治教授だ。

 小学1年生で10人に1人いるといわれている夜尿症は、その10~20%が成長に伴い、自然に治る。

 しかし、小学5~6年生になっても治らない子供がいる。小学5年生で20人に1人が夜尿症だとみられている。
「この頃、学校では林間学校や修学旅行といった集団宿泊学習があります。

そこでオネショをしてしまい、友達にからかわれ、深い傷として残る。夜尿症の8割は適切な治療によって数カ月から1年で治りますし、親への生活指導だけで治る子供も20~30%います。

ご両親が重要視していない場合もあります。しかし、“されど夜尿症”と考え、早めの対策を講じるべきなのです」

 夜尿症の原因は2つだ。まず、夜間に分泌される抗利尿ホルモンの分泌が不十分ということ。抗利尿ホルモンは、夜間に尿がたくさん作られないようにするものだ。

 次に、膀胱(ぼうこう)の大きさが通常より小さく、尿をためられないということ。
「遺伝的な要素も大きく、両親のどちらかが夜尿症の場合、子供の3人に1人が夜尿症といわれています」

 原因は、尿検査で分かる。抗利尿ホルモンの分泌が少なければ、抗利尿ホルモンを薬で補う。効果がイマイチなら、抗うつ薬をプラスすることもある。

 膀胱の大きさが問題なら、アラーム療法(オネショをした途端、睡眠から目覚めさせる行動療法)や膀胱の緊張を取って弾力性を持たせる抗コリン薬で対応する。

■対策3原則

 しかし、夜尿症で最も重要なのは、「親の子供に対する態度」だ。 「三原則は〈起こさない〉〈怒らない〉〈焦らない〉。夜中に起こしすぎると、睡眠のリズムが乱れ、抗利尿ホルモンの分泌量が減ります。

すると寝ている間の尿の量が増えて、オネショを起こしやすくなる。親が怒ったりイライラしたりしていると、それが子供に伝わり、ストレスが強くなってオネショが長引くことになりかねません」

 オネショを怒るのではなくて、オネショしなかったことを褒めることだ。

 生活指導も必要だ。
「夕食時以降は水分や塩分を控える。寝る前にトイレに行く。昼間、〈トイレ行った?〉と子供に言い過ぎない。親にトイレに行くことを促されて、尿をためる習慣がなくなることも…」

 パソコンの普及で、夜中までインターネットをしている子供が増えた。さらに今問題なのは、スマートフォンだ。深夜まで延々とネットやゲームをする子供が急増している。

「パソコンやスマートフォンからは強い光が出ている。これによって、夜なのに体がそうと認識せず、昼と同じ状態になっていて、抗利尿ホルモンの分泌が悪くなり、オネショを繰り返すようになるのです。こういった環境型の夜尿症が今後も増えていくと思います」

 服部教授が指導した夜尿症の患者には、夜9時以降はスマホ、パソコン、テレビなどを見ないようにしただけで、安眠できるようになり、夜尿症が改善された人もいる。

 夜尿症の中には、まれとはいえ、20代、30代になっても夜尿症を引きずっている人が…。たかがオネショと軽視したり放置したりせず、悩み続けないで医療機関に相談するべきだ。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/20 18:18 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

逆効果になる場合も…「子どもを伸ばすほめ方」って? 

◆「子どもをほめて伸ばす本」は数あれど……

最近、「ほめて子どもを伸ばすしつけ」「子ども成績をアップさせるほめ方」といった内容の本がよく売れているようです。ところが、「うちの子は、ほめられると図に乗るのよね」「せっかくほめてあげたのに、ちっともうれしくなさそう」といったお母さんたちの本音も、よく聞かれます。

ほめてもらえば、誰だってうれしくなるもの。とはいえ、ただやみくもにほめ言葉をかければいい、というわけではありません。子どもにうれしく感じてもらうには、ほめ方のポイントがあるのです。
.
◆子どもがうれしくなるほめ方とは?

育児書などには、よく「子どもが何かを達成したら、その場でほめてあげましょう」と書いてあります。そのため、子どもが何かをするたびに、「すごいね~!」「えら~い!」とオーバーにほめたたえる親が増えました。

しかし、こんな風にほめられても、子どもはうれしく感じるでしょうか? 「このくらいでほめてもらえるの?」「ちょろいもんだ」と親が甘く見られたり、「なんでほめるんだ?」「ちょっとヘン」と冷めた目で見られるのがオチです。つまり、オーバーにほめられても、心のこもったほめ言葉とは受け取れないのです。

子どもの心にいちばん響くのは、素直に感じた「感動」のフィードバック。たとえば、自分が描いた絵に、「お! この表情、いいね」と反応してもらえたり、テーブルセッティングを手伝った後に、「わぁ! きれいに並べてくれてありがとう」と、喜びのこもった感謝の気持ちが伝えられること。こうした、心から漏れる一言を伝えられると、うれしくなるのです。

もう一つは、子ども自身が取り組んだ物事の「プロセス」や「クオリティ」がほめられること。たとえば、テストでいい点数をとれたとき、「この問題、苦戦してたのによくできるようになったね」「ここ、引っ掛け問題なのに解けたんだね」というように、中身(プロセスやクオリティ)をよく見てほめること。すると子どもは、「うちの親、分かってくれてるなぁ」という満足感を感じるのです。

◆子どもがさびしくなるほめ方とは?

ところで、親は何気なくほめているものですが、ほめ方を間違えると、子どもの心をさびしくさせてしまうことがあるので、要注意なのです。

さびしくなるほめ方の一つは、「何かをさせよう」という意図のあるほめ方をされたときです。

たとえば、描いた絵を「上手ね~!」とほめられた後、「じゃあ、これもやってみよう」と問題プリントが渡される。お手伝いをして「えらいわね~!」とほめられた後、「これもできるよね」と新しい仕事を与えられる。このように、ほめ言葉がいつも要求と抱きあわせになっている場合、子どもはほめられて操作されるさびしさを感じるものです。

もう一つは、「結果」だけを見てほめられたときです。テストで100点をとったときに、「100点」という結果だけをほめられると、そのときはうれしく感じても、「次もパーフェクトじゃないと、ほめてもらえないかも」という不安を感じてしまいます。

また、兄弟のなかで、いつも「よくできる子」の方だけがほめられていると、「親は結果だけしか見てくれない」「親の愛情を得るには、結果を出さければならない」というむなしさとプレッシャーを感じてしまいます。
.
◆「言葉」より「気持ち」を受け取っている

人はほめられたときに、「言葉」そのものより「気持ち」の方を敏感に感じているものです。これは、大人も子どもも同じ。しかも、未熟な子どもにはシンプルな感情しか理解できないため、言葉と気持ちが矛盾したほめ方をされると、奇妙なものに感じてしまいます。

さらに、子どもにとって親との関係は、世界の中心。ほめられることで操作されたり、結果だけしか見ないほめ方をされたりすると、非常にさびしく、不安なものに感じてしまいます。

繰り返しますが、ほめることは素直に感じた「感動」のフィードバックです。「子どもをもっとほめなければ」「効果のあるほめ方は?」と考えすぎると、肝心な「感動」が後回しになってしまいます。

頭でっかちにならず、「お! いいね」「それステキ!」というような、素直な感動を大事にしましょう。そして結果より、頑張って取り組んできた姿勢や、できたことの質の方に注目して、子どもの成長を見守っていきたいものです。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/16 18:53 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

夏に生まれた子供は近視になりやすい 1.93倍の解析結果が 

 子供の視力低下には、遺伝などさまざまな要因が考えられますが、生活環境も重要です。近年ではスマートフォンやタブレット端末などが広く普及しており、テレビよりも小さな画面を見つめながら長時間ゲームをすることは子供の視力低下に関係がありそうです。

 そんな中、子供の生活環境と近視(近くのものは見えるが、遠くが見えにくい一般的な視力低下のこと)のリスクを検討した論文が、2018年11月6日付で、英国の眼科専門誌電子版に掲載されました。この研究では、英国で生まれた双子1991例を対象に、平均16歳時点で視力検査を行っています。さらに近視と関連する可能性がある環境要因について調査が行われました。

 解析の結果、子供の近視は、子供が夏生まれだと1・93倍、統計学的にも意味のある水準で高いことが分かりました。9月に新学期が始まる英国では、夏生まれの子供は低年齢で就学することになり、屋外で遊ぶ時間が短くなったり、目を酷使する時間が長くなることが影響しているのかもしれません。

 また、コンピューターゲームなどの電子機器の使用時間が長いことも近視のリスクを高めましたが、そのリスク増加は3%という結果でした。その他、この研究では母親の教育水準や不妊治療の有無などが子供の視力に影響を与える要因であることが示されています。

 近視の発症はさまざまな要因が複合的に作用しており、その原因を明確に特定することは難しいように思います。とはいえ、中国の小学生を対象とした研究でも、「屋外での活動時間が長いと近視の発生率が低い」という結果が報告されており、幼少期は屋外で過ごす時間を増やすことが、近視予防に重要かもしれません。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/05 01:39 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の難病HAEとは? まぶた・唇・咽頭などが突然腫れたら疑う 

 子供の時に発症し、認知度が低いために診断まで時間がかかる病気「ファブリー病」を、本紙11日号で紹介した。そして今回の「遺伝性血管性浮腫(HAE)」も、子供の時に発症し、診断まで時間がかかる病気だ。

 先月末、28年ぶりに新薬が発売された「HAE」は、発症から診断まで平均13・8年かかるとされる。HAEの診療ガイドライン作成、更新を担当する九州大学病院別府病院の堀内孝彦病院長は特徴を6項目挙げる。

①突然、体のさまざまな部位に腫れやむくみ、激しい痛みが起こる。数日おきや月に何度も起こす患者もいれば、数年に1度の患者もいる
②2、3日、最長1週間で症状がほぼ消える
③腫れやむくみは、限局性で非対称性
④まぶたや喉頭など重力と関係ない場所にむくみなどが生じる
⑤まぶた、唇、喉頭、消化管に生じやすい
⑥指圧痕を残さない

「じんましんは、かゆみがあり、境界線が鮮明ですが、HAEは、かゆみがなく、境界線は不鮮明です。アレルギー性血管性浮腫など複数の血管性浮腫があり、これらとの鑑別診断をしなければなりません」(堀内病院長)

 ところが、鑑別診断が必要な病気の末尾にHAEがある、そもそも鑑別診断のリストに入っていない、あるいはHAEが認知されていないなどの理由から、誤診され、確定診断に至らないケースが珍しくない。

「生理痛や子宮内膜症と言われた女性患者や、消化器の浮腫を腸閉塞など別の病気と間違われ、開腹手術をされてしまった方もいます」(堀内病院長)

 認知度の低さは病気の中でも群を抜いており、一般の人で知られていないのはもちろん、10万人以上の医師が参加する医師専用インターネットコミュニティーサイトの会員を対象に行ったアンケート調査では、「HAEを知らない・聞いたことはない」「どのような疾患か詳しく知らない」と答えた医師は約9割を占めた。

 9歳で発症したある患者は関東圏の複数の大病院で原因がわからず、夫の転勤で九州に引っ越した35歳の時、たまたま受診した病院で堀内病院長と出会い、その時のことを「初めてHAEを知っている医師に出会った」と話す。

■新薬が登場するも…

 HAEは、多くの機能を持つタンパク質C―1インヒビターが生まれつきないことが原因(C―1インヒビターの異常以外のHAEもある)。50%の確率で遺伝し、男女差はなく、大半は20歳までに発症する。

「HAEで特に伝えたいのは、喉頭浮腫による窒息や消化管浮腫による激烈な腹痛をきたす難病であり、治療開始の遅れが窒息死など重篤な結果を引き起こすことです。これまでの治療薬は自己注射できず、常備している医療機関が少ないため、喉頭浮腫など早期治療が求められる場合も、それが困難でした。しかし、新薬は自己注射が可能で、早期治療を目指せるようになりました」(堀内病院長)

 HAEは、C―1インヒビターの活性やタンパク定量を調べる検査、遺伝子解析などで確定診断する。堀内病院長は「HAEの知識があれば診断は比較的簡単」と言う。

 遺伝性の病気のため、ひとりが確定診断に至れば、ファミリーチェックで家系内の別の患者を見つけ出すことにもつながる。

 喉頭浮腫で20分で窒息死した9歳の男児は、それが最初のHAEの症状だった。また、30代で窒息死した男性は、高校時代から症状があったが病院を受診してもたらい回しされ、HAEの診断がついていなかった。彼らが最悪の事態を免れる方法があったかもしれない。HAEの診断・治療可能な病院はインターネットなどで調べられる。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/29 12:22 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

「薬を飲む」こともセルフメディケーションに当たる 

【市販薬との正しい付き合い方】第1回

 医療先進国である日本では、国民皆保険制度によって誰でも高度な医療を受けることができます。これは素晴らしい制度であり、さらなる医療の発展が望まれます。

 一方で、少子高齢化に伴って医療財政が圧迫されているのも事実です。このままでは、医療技術は進歩しても財政面から使えない、または先進的な医療に対して見合った金額が支払われなくなる状況になり、医療技術や薬の研究開発が進まなくなってしまうことが懸念されています。

 そんな現状を踏まえ、将来的に継続して医療を発展させ、高度な医療を安定的に提供できる体制を維持していくために「セルフメディケーション」が強く推奨されています。

「セルフメディケーション税制」という税金の控除制度が2017年から始まったことを見ても、国の力の入れようがわかります。

 セルフメディケーションとは、自分自身で治療を行って健康管理することです。

 自分でできる治療とは、風邪をひいたら暖かくして十分に睡眠をとることや、生活習慣病を予防するために運動をしたり、食事に注意するといった例がイメージしやすいでしょう。

 そして、「薬を飲む」こともセルフメディケーションに当たります。どこか調子が悪いと思ったらすぐに病院に行くのではなく、まずは薬局に出向いて薬を買って飲む……ということです。

 薬には病院で処方してもらう「医療用医薬品」と、処方箋がなくても薬局やドラッグストアで買うことができる「一般用医薬品」の2種類があります。

 一般用医薬品はいわゆる市販薬のことで、「OTC(Over TheCounter)」と呼ばれています。

 次回からOTC薬の上手な使い方や注意点などを紹介していきます。

(神崎浩孝/医学博士、薬剤師)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/24 14:48 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供に多い脊柱側弯症 親が知っておくべき治療のポイント 

 脊柱側彎症は、脊柱がねじれ曲がる病気だ。多くは原因不明で思春期に発症し、その率は約100人に1人。男女比は1対9だ。今の小中学校なら3クラスに1人程度。親が知っておくべきことを聞いた。

 湘南藤沢徳洲会病院副院長の江原宗平医師は、同病院の脊椎センター・脊柱側彎症センターのセンター長も務める。脊椎手術のスペシャリストである江原医師のもとには脊柱側彎症の手術を求めて、全国から患者がやって来る。

「よくある質問は、『運動はできるのか?』『片方の肩にカバンをかけるのは良くないか?』など。カバンの持ち方などは過去には注意事項として挙げられましたが、やってはいけないことはひとつもありません」

 子供の脊柱側彎症は一般的に、学校の身体測定で見つかることが多い。脊柱の曲がり具合(側彎の程度)は人によって違い、進行度も違う。数カ月で急速に側彎の程度が進む人もいれば、そのままの状態を長く維持する人もいる。

 だから脊柱側彎症と診断された場合に重要なのは、この病気に詳しい医師の経過観察を受けること。成長期には最低でも4~6カ月に1度の受診が望ましい。

「側彎の程度が40~60度になれば、矯正手術を行います。第2次性徴を迎えていないお子さんでは、本格的な手術は第2次性徴期後半以降にし、簡易的に脊柱を伸ばすつなぎ的な手術を行います」

 手術前に特殊な装具をすすめる医師もいる。この効果については意見が分かれている。

「装具の説明はしますが、私は特にすすめません。手術までは何をしてもいい。ただ、手術のタイミングを見逃してはいけない」

 40~60度を超えても「様子見」のままで、90度や100度まで彎曲が進んでからようやく手術を検討する人もいる。しかし、江原医師によれば、側彎の程度が軽い方が手術もスムーズにいき、脊柱の形も正常に戻りやすい。また、手術内容の選択肢も増える。

■急速に進行するケースも

 現在、広く行われている手術法は、背中を20~30センチ切開し、脊椎の両側からチタン製のインプラントで矯正固定する「後方矯正固定術」。しっかりとした矯正ができるが、背中に傷が残る。

 一方、若い女性の患者が多いことから、傷がほとんど目立たない手術法として江原医師が開発したのが、内視鏡を使った小切開での「前方矯正固定術」。

 肋骨の間に7センチを2カ所切開し、インプラントを椎体へ入れて矯正する。固定力は“後方”より落ちるので、側彎の程度が65度を超えると適さない。さらに、曲がり具合によっても適さないという判断になる。後方、前方ともに、入院期間は10日ほど。子供では、夏休みや冬休みなど長期休暇に行うケースがほとんど。

「どちらも一長一短があります。ただし言えるのは、側彎の程度が40~60度の間で手術を検討すれば、傷が小さい前方矯正固定術ができる可能性もあるということです」

 術後は6カ月ほど運動はできないが、その後は、空手などの格闘技、器械体操、スノーボードなどの激しい運動以外、禁忌事項はない。テニス、水泳、ゴルフ、スキーなどはOK。また、リスクが高まる病気もない。

 脊柱側彎症を放置すると、見た目の問題に加え、後に呼吸や食事面での障害、逆流性食道炎や脊柱管狭窄症などを併発することもある。思春期で脊柱側彎症を発症したが、側彎はほとんど進まず、高齢になって側彎の程度が進み、手術になるケースも近年は増えている。

「80代でも手術は可能。しかも当院では、世界初のロボットアームによって術中に背骨の3次元デジタルデータを作成し、それをベースにインプラントを挿入する。位置なども正確に確認でき、安全かつ短時間で手術を行えます」

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/20 20:37 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の手足に痛みが…小児科医も見落とす「ファブリー病」とは? 

 子供が手足の痛みを訴える。特に熱を出した時にひどくなる――。こういった症状があれば、もしかしたらファブリー病かもしれない。治療の第一人者である東京慈恵会医大名誉教授の衛藤義勝医師に聞いた。

 聞きなれない病名だ。しかし、症状は「よくあるもの」も含まれる。患者の訴えの多い順に挙げると、「手足の痛み」「汗をかかない、かきにくい」「疲労感」「皮膚の赤い発疹」「心機能の症状」「胃腸の症状(食後の胃痛、下痢、嘔吐、悪心など)」「神経の症状(めまい、頭痛、しびれなど)」「腎機能症状」「聴覚の症状」「脳血管の症状」など。

「最初に症状が表れた時の年齢を調べると、0~6歳が32%、7~12歳が38%で、患者の70%が小学校を卒業するまでに発症します。ところが行きつけの小児科にかかっても『そういう体質』と片付けられてしまう。発症年齢と確定診断年齢の対比の調査では、最初に症状が表れてから診断がつくまで20年かかった人が最も多いのです」(衛藤医師=以下同)

 現在、ファブリー病の治療につながっているのは約900人で、推定患者数の10分の1ほど、という指摘もある。

 ファブリー病は、細胞の中の小器官内で、α―ガラクトシダーゼという酵素の働きが弱い、あるいは酵素そのものがないことが原因で起こる病気だ。

 この酵素が弱い・ないために、本来は分解され再利用される「生きるために不要になった物質」が細胞内に蓄積し、全身にさまざまな症状が表れる。それが冒頭で紹介したものになる。生まれつきの病気で、遺伝性がある。

■加齢に伴って症状が変化する

「ファブリー病の症状では手足の痛みが全体の76%を占め、最多です。痛みの表現として『発熱時や運動した後に手足に焼ける感じの激痛が走る』『海水浴場の焼けた砂の上を歩くような痛み』などがあります。痛みの程度は日によって変わりますが、特に熱を出した時にひどく、『熱が出て、風邪の強さより、手足の痛みの方がつらかった』と表現する患者もいるほどです」

 一般的に、年齢を重ねるうちに症状が変わる。30歳半ばくらいまでは手足の痛みがメインだが、それ以降は心臓の症状(心肥大、不整脈、心不全)、腎臓の症状(タンパク尿、腎不全)が増え始め、50歳を過ぎた辺りからは脳血管の症状(脳梗塞、脳出血)が増え始める。

「ファブリー病は、脳卒中の0.36~4.9%、透析患者の0~1.7%、肥大型心筋症の0~11.8%、末梢神経障害の20.8%いるという海外のデータもあります」

 肥大型心筋症などの治療を受けている中で、循環器内科の医師がファブリー病を疑い、確定診断へつながるケースも少なくない。

「しかし、心臓や腎臓に症状が表れてからでは、重症度が増してくる。早期治療が肝要であり、20代までに確定診断されるのが望ましい。子供の頃から手足の痛みなどがあり、病名が分からない場合は、ファブリー病の診断を行っている病院をインターネットで探して受診してください」

 治療は、働きが弱い・ない酵素(α―ガラクトシダーゼ)を補充する方法などがある。これによって症状を改善するだけでなく、進行も抑えられる。「生活することにおいて、できないことがほぼなくなった」と話す患者もいる。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/20 20:34 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

体育よりいい? サイバーサイクリングで子供の問題行動が減った 

 有酸素運動のメリットは脂肪を燃焼させてやせて筋肉を鍛えて血行を良くするだけではない。ストレスを解消させたり、集中力を高めたり、やる気を向上させるなど精神的なメリットが大きい。学校で体育の授業があるのはそのためで、運動と子供の学校での良い態度に相関関係があることが知られている。

 ところが、本来は最も運動が必要とされるはずの行動障害の子供たちに学校で運動をさせるのは難しい。学校では運動は集団で行われるからだ。

 そこで、米国・ハーバード大学では療養学校に通う、7歳から16歳までの、自閉症、ADHD,不安障害、気分障害など行動障害と診断された103人を対象にエアロバイクと仮想現実を用いたサイバーサイクリングを1週2回、30~40分行った。その結果、今まで自己コントロールができなかった子供に大幅な態度の改善がみられたという。授業の妨げとなる行為による退室が減り、臨床的破壊行動(CATRS-10)レートのオッズは32~51%低減し、特に運動当日には71~76%も低減していたという。この結果は、昨年1月の米国小児学会誌に論文として掲載された。

 サイバーサイクリングが成功した理由は一般的な体育授業のように移動することが少ないうえ、友達・同級生からの評価を無視できる、静かな環境で行えるなどがあるからだとされている。

 日本では問題行動のある生徒は校長室等の静かな場所に“隔離”され、気持ちを落ち着かせることばかりに重きが行われるが、こうした試みを取り入れてはどうか。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/13 01:32 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

「完璧な母」への執着心が、子どもを追い込んでしまうワケ 

◆「いい母にならなくては」と頑張りすぎていませんか?

「子どもの可能性を最大限に伸ばし、成長を支えてあげたい」―これは子を持つ母なら、誰もが抱く思い。ところが、その思いが強すぎて「いい母にならなくては」と頑張りすぎる人も多いものです。そして、こうした「いい母」の努力が、逆に子どもの可能性を阻害してしまうことがあるのです。

たとえば、自分がやりたいことも我慢して、自己犠牲の精神で子どもに尽くしすぎるお母さん。自分自身はおしゃれ一つせずに家計を切り詰めて、子どもには習いこと三昧。家庭での会話は、学校のこと、勉強のこと、しつけのことなど、子どもを「いい子」にするための話ばかり。こうしたお母さんは、世間では「子育て熱心ないいお母さん」と言われますが、子ども本人にとってはどうでしょう?

お母さんが「いい母」になろうとすると、子どもにも「いい子」になってほしいと期待をかけるようになります。その期待を受けた子は、「お母さんが望む子」になろうと精一杯努力をします。勉強が得意な子は、一生懸命勉強して100点を目指すでしょうし、運動が得意な子は、一等賞を取るために練習に励むでしょう。勉強にも運動にも自信がない子は、きょうだいの面倒を見たり、家事を率先して手伝ったりして「お母さんの役に立つ子」になろうと努力をするでしょう。

そうした努力が、自分のやりたいこととマッチしていればいいのですが、親の期待に応えることが主目的になってしまうと、「自分は本当は何をしたいのか」「どうなりたいのか」という、内発的な動機が分からなくなってしまうのです。

その結果、頑張りすぎて燃えつきたり、お母さんの目をいつも気にして、情緒が不安定になってしまう子もいます。お母さんが敷いたレールを歩んできたものの、進路にも環境にもなじめず、無気力になっていく子もいますし、思春期になると過剰に反発し、親がいちばん嫌がる(さりとて、自分自身も本当に望んでいるわけではない)生き方を志向していく子もいます。

子どものために「いい母」になろうと努力してきたのに、逆にそれが子どもの道を阻んでしまう――こうした悲劇を起こす前に、なぜ「いい母にならなくては」と頑張りすぎてしまうのか、という自分自身の問題と向き合う必要がありそうです。

◆母親の中にもいろいろな「自分の顔」がある

母親なら、誰でも「いい母」になりたいと願うものですが、同時に、その人の中には「いいかげんな自分」や「なまけたい自分」、「わがままな自分」といった、さまざまな面もあるものです。それを「当たり前のこと」として受け止め、人前でもそんないろいろな自分の姿を見せていい、と思えるのが自然な状態です。そして、お互いのそうした姿を許しあっていくのが、「居心地のいい家族関係」ではないでしょうか?

ところが、「いい母にならなくては」と頑張りすぎるお母さんは、自分の中にある「いい顔」だけを認め、自分や周囲にネガティブな印象を与える顔を認めることができません。望ましくない顔は、「あってはならないこと」なのです。そのため、「いい顔」だけを発揮できるように、努力を続けていきますし、家族にもそれを要求するようになります。

そうした努力や要求を、家族はとても息苦しく感じてしまうものです。夫は、外に「はけ口」を求めて逃げ出すこともできますが、子どもには逃げ場がありません。四六時中「いい母」とつきあい、その期待に添うように努力しなければ、家庭の中で生きてはいけない――そうしたプレッシャーに押されて生活していくと、自分が何をしたいのか、どう生きたいのかも分からずに、生き抜くために「母親の望む自分になろう」と、頑張り続けてしまうものです。.

◆「グッド・イナフ・マザー」が子どもを伸ばす

イギリスの小児科医・精神分析医のウィニコットは、子育てには「グッド・イナフ・マザー」がよいと説きました。これは「ほどよい母」という意味です。つまり、完璧な「いい母」を目指すより、ほどほどに子育てをした方が子どものためになる、ということ。

いつでも「いい母」になって、先回りして問題を回避し、子どものために最善を考え、環境を整えてあげることは、一見子どものためになっているように思えます。しかし、実は子どもが自分の問題を自分で考え、その問題に直面化し、自分の力で解決していく力を奪っていることも多いのです。

お母さんが完璧を目指さず、かといってほったらかしにせず、ほどよく子育てをしていれば、子ども自身も、「ほどよい子ども」でいることができます。ときには、いいかげんだったり、なまけたり、わがままを言うことがあっても、「それも含めて自分なんだ」と認められ、いつでも自然体でいられます。

すると、子どもは「こうあらねばならない」という自分像に縛られることもなくなり、自由にやりたいこと、するべきことに取り組むことができます。自分で選んだ道で失敗して傷つくことがあっても、自分で努力して解決したり、責任をとることができるのです。

◆「グッド・イナフ・マザー」になるためのステップ

では、「グッド・イナフ・マザー」になるには、どうしたらいいのでしょう? まず「いい母」への執着を捨てることです。いつも夫や子どものことを優先させ、家族の幸せのために生きる母――こうした「聖母像」など、社会が作り出した幻想でしかありません。

母親だって、一人の人間。子どものために頑張る自分がいる一方で、ときには子育てなんて夫に任せて、自分のやりたいことを優先させたい。家事だってときにはサボるし、日がな一日、なまけることもある。こうした、けっして理想的とは言えない自分の姿を表出しながらも、いつも子どもの気持ちを受け止め、見守り、支えている――こんな「ほどよい母」がいちばん現実的であり、子どもにとっても、夫にとっても、実は「理想的」なのではないでしょうか?

「グッド・イナフ・マザー」になることは、難しいことではありません。ときには、「自分のため」に楽しむ時間を確保してみましょう。お母さん1人が子育てをするのではなく、周りの人に任せてみることも必要です。最初は不安かもしれませんが、いろいろな大人に接して、刺激を受けることは、子どものためにもなることです。

そして、ときには「いいかげんな自分」「なまけたい自分」「わがままな自分」も出してみましょう。食卓にお総菜ばかりが並ぶ日があっても、「よし」とする。家事をほったらかしてゴロゴロする日があっても、「よし」とする。たまには自分のためだけにごほうびを買う日があっても、「よし」とする――こんな風に、自分の中にいる「いろいろな自分」にOKを出していきましょう。

「お母さん」の自分でいながら、「ありのまま自分」も大切にする。そんな「グッド・イナフ・マザー」が子どもをのびのびと成長させ、家庭を楽しい場所にさせるのです。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/12 21:06 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子どもに潜む恐ろしい「口腔崩壊」の実情 

 「口腔(こうくう)崩壊」という言葉をご存知ですか?何とも恐ろしい響きです。これはまだ明確に定義されていませんが、10本以上の虫歯がある、治療していない歯が何本もある、これらが原因で食べ物がうまくかめない状態をいいます。昨年東京歯科保険医協会が小中学校を対象に行った調査では、アンケートに回答した小学校の約4割、中学校の約3割に口腔崩壊と考えられる子どもがいたと答えています。

 原因として子ども自身に問題がある場合もありますが、保護者が忙しくて歯科医院に連れて行く時間が取れない、治療費の負担が難しい、乳歯はいずれ生え変わるからと考えて治療させようとしないなど、家庭全体に何らかの問題がある場合が少なくないようです。

 受診させるために仕事を休まなければならなかったり、保護者自身に子どもの歯や口のことまで構っている余裕がなかったりすると、子どものために何とかしたいと思っていても家庭だけでは解決が困難な状況がありそうです。この話を耳にする度に本当に心が痛みます。

 医療職に就いている方々、またこれから就こうとしている方々(本学の学生も含めて)の大半は、「人を助けたい」、「人の役に立ちたい」と考えてこの道を選ばれていると思います。実際、医療機関を訪れる方々、医療サービスの提供を受けられる方々に対し、医療スタッフは本当にさまざまな形で患者さんを助け、心の支えになっています。

 しかし、口腔崩壊の問題も含め、手が回っていない、目が配られていないところにこそ実は助けを求めている人が大勢いるのに、その方々にとって医療、ひいては社会全体がものすごく遠くにあるような気がしてなりません。元気な子どもの笑顔であふれる社会になるべく、この距離を縮めるためにできることを、未来の医療人を世に送り出す立場から今一度考えていきたいと思います。

 ◆筆者プロフィール 中塚美智子(なかつか・みちこ)大阪歯科大学医療保健学部准教授。歯科医師、労働衛生コンサルタント。「歯科医療の発展が日本を元気にする」と信じ、日々未来の歯科衛生士、歯科技工士の養成に携わっている。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/11 19:55 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

現役カウンセラーが解説!こどもはなぜ「うんち」が好きなの? 

◆大人には理解不能?「うんち」に大ウケする子どもの気持ち

2~4歳くらいの子どもたちの口からしょっちゅう飛び出す言葉に、「うんち」があります。「うんち」という言葉が出てくるお話に大喜びしたり、「ママってうんち~!」と意味の分からない冗談を言っては大笑いしたり、多くの幼子たちがこの単語に特別な反応をするようです。

実際に、うんちをテーマにした本は今も昔も大ヒットを続けています。たとえば、巻末にうんちのシールの付録が付いた『うんこダスマン』(ほるぷ出版)から、大御所作家である五味太郎さんの『みんなうんち』(福音館書店)。さらにはうんちをテーマに楽しく勉強できると近年ヒットしている『うんこドリル』(文響社)などなど、うんちが登場するたくさんのロングセラー、ベストセラーが子どもたちに親しまれています。

しかし、「そもそもなぜ、子どもはこんなにもうんちが好きなの?」と首をひねっている大人も多いことでしょう。

「大声で“うんち”を連発して、お行儀が悪い!」
「何度注意してもやめてくれない。何が面白いんだろう?」
「うんちの本ばかり並んで、おしゃれなリビングが台無し」

そんな風に苦々しく思っている大人も多いのではないでしょうか? 大人には共感しがたい、子どもの「うんち」への過剰なまでの関心とその理由について、心理学的な視点から解説したいと思います。
.
◆排泄コントロールと共に進む、子どもの「うんち」への関心

多くの子どもには、「うんち」という言葉を、過剰なまでに連呼する時期があるものです。おおよそ2~4歳くらいの幼児がこれほど「うんち」にこだわるのは、自分が生み出した排泄物に特別な愛着を感じているからだと考えられています。「うんちに愛着」というのも大人にはなかなか理解しがたいかもしれませんので、少し詳しく解説しましょう。

まず、子どもは2歳くらいになると肛門括約筋が発達し、自分の意思で徐々に排泄をコントロールできるようになります。すると、徐々にトイレトレーニングへと導けるようになります。

こうして排泄コントロールが進むと共に、子どもは排泄という生理機能、うんちという排泄物に対して、特別な感情を覚えるようになります。自分の体の中から生み出される、柔らかくてねっとりした物体。出そうだけどなかなか出なくて、出すとすっきりする快感。自分の体から出たものだからこそ感じる、独特のいいにおい。食べたものがこんな物体になるなんて……とっても不思議!

このようにして、子どもたちは自分が頑張って生み出したうんちを見てワクワクし、愛着を寄せるようになるようです。

◆「肛門期」という心の成長期に挑戦するトイレトレーニング

幼子がトイレトレーニングに取り組む2~4歳頃の年齢は、精神分析では「肛門期」と呼ばれています。

肛門期の子どもたちは、「排泄はトイレでする」という一定のルールに従って生理機能をセルフコントロールできるようになると、自律性と自信が身につくようになります。同時に、「ためたものを出す」という排泄の快感も大いに味わうことができます。一方で、排泄が失敗することへの不安、失敗して感じる恥ずかしさも知るようになります。

したがって、この肛門期にトイレトレーニングを厳しくしすぎると、子どもは自信をなくしたり、失敗を恐れて挑戦できなくなったり、素直な気持ちを出せずに意固地になってしまうことがあります。「どうしてもらすの? ダメね」と叱ったり、「どうせ失敗するから、まだおむつの中にしていなさい」などと挑戦の機会を奪ったりしてはいけない、と言われているのもこのためです。

幼児のトイレ動作はうまくいかないこと、失敗することの連続です。おしっこはトイレでするのに、うんちをおむつの中ですることにこだわる子もたくさんいます。しかし、こうした日々を繰り返すうちに、いずれはどの子もトイレで排泄ができるようになるので、焦らないことが大切です。

うまくいったら「うんち出たね! よかったね!」と一緒に喜び、うまくいかなかったときには「大丈夫。次はうまくいくよ」と安心させてあげるとよいでしょう。
.
◆子どもの「うんちへの思い」にポジティブに共感しよう!

このように、この時期の子どもはうんちに対して特別な愛着を抱いているため、言葉だけでなく本当のうんちにも、「汚い」「くさい」「早く流しなさい」とネガティブに反応しないことが、とても大切です。

たとえば「うんち出たね。いいうんちだね」と、子どもが出した“すてきなうんち”を一緒に喜んでみましょう。そして「うんちが出たら手をピカピカにしよう」と手洗いに誘って、他の遊びに意識を向けさせてあげるとよいでしょう。こうして子どもが遊びに夢中になってから、そっとトイレの水を流すのがお勧めです。

ぜひ、この時期の子どもたちのうんちに対する愛着の気持ちに寄り添い、ポジティブに共感してみてください。もう少し成長すれば、トイレも上手にできるようになります。うんちが登場する絵本や、うんちという言葉を交えた冗談で大笑いするのも、この時期特有の傾向です。うんちへのこだわりからは年齢とともに自然に卒業していくので、成長の一過程だと受け止めましょう。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/08 16:16 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子どもの自家中毒ってどんな病気?【前編】原因と症状 

「自家中毒」とは、普段元気な子どもが急に何回も吐く症状が数日続き、また元気になることを繰り返す病気で、「周期性嘔吐(おうと)症」とも言われます。では、具体的にどのような病気なのか、原因や症状、治療法などについて、帝京大学医学部小児科客員教授で、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科教授・学科長の児玉浩子先生に教えていただきます。
.
自家中毒(周期性嘔吐症)はなぜ起こる?

「自家中毒」「周期性嘔吐症」「アセトン(ケトン)血性嘔吐症」などは、どれも同じ症状を示すもので、最近は主に「周期性嘔吐症」と呼ばれています。ちなみに、「自家中毒」とは、よりわかりやすく伝えるために日本の医師が考えた呼び名です。 症状の特徴は、患者によって程度はさまざまですが、普段は元気な子どもが急に吐き始め、嘔吐を繰り返し、4~5日で治まり、また元気になることを繰り返すのが共通のパターンです。嘔吐以外にも、倦怠(けんたい)感・蒼白(そうはく)・腹痛・吐き気・食欲不振・頭痛など主に自律神経の異常を訴える場合もあります。発症年齢は、3歳から12~13歳までが多く、5~6歳がピークです。まれに新生児や、成人してからの発症例もあります。

発症のきっかけも、子どもによりさまざまです。風邪、刺激食品の摂取、ストレスなどが誘因になると言われています。ピアノの発表会前に緊張するなどの嫌なストレスや、遠足前に興奮するといった楽しさなどからくるストレスなど、精神的な刺激に体が過敏に反応して症状が起こるようです。心配性の子どもや興奮しやすい子どもは、その状態が増長しないように落ち着かせることが大事です。
.
基本的に治る病気なの?

この病気は、基本的に治る病気です。たいていの場合、数年または思春期になると治りますので、そんなに不安にならなくても大丈夫です。ただ、まれに大人になって片頭痛という形で表れる場合もあります。じつは、この病気は片頭痛の子ども版と言われていて、大人で片頭痛の持病がある人の幼少期の症状だという見方もあります。つまり、子どものころ周期性嘔吐症になった人は、大人になると片頭痛を発症する可能性が高くなるということです。片頭痛も、周期性嘔吐症と同じく、突然起こり短期間でケロッと治るという点で、症状に共通点があります。

ではなぜ、子どもの場合だと吐くのでしょうか。それは、いろいろな臓器の中でも、腸は外部からの刺激に反応しやすく、特に子どもは消化器が弱いので、ストレスなどの刺激が嘔吐のような消化器症状として出やすくなるのです。また、遺伝的な関連もあると考えられているので、保護者が片頭痛をお持ちの場合は、子どもが周期性嘔吐症を発症する可能性が高くなります。その場合は、普段から気を付けて子どもの様子を見守ってください。

子ども自身が、突然もよおす吐き気を抑えることは、とても難しいことです。また、突然吐くことは、肉体的な面だけではなく、非常に不安になったりすることもあります。でも、保護者のかたが病気を正しく理解して、上手に付き合えるよう心掛ければ、そんなに怖がる病気ではありません。
.
プロフィール 児玉浩子
大阪大学医学部卒業。帝京大学医学部小児科客員教授、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科教授・学科長。著書に『小児・思春期診療最新マニュアル』(共著・中山書店)などがある。

※この記事は「ベネッセ教育情報サイト」で過去に公開されたものです。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/07 17:43 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

遺伝情報が変化 強い恐怖やショックは子供に受け継がれる 

【人は遺伝子の奴隷なのか】

 戦争や大災害で、肉体的・精神的に強いショックを受けると、長い間心の傷となり、心的外傷(トラウマ)、PTSDなどを引き起こす。PTSDは後天的なイメージがあるが、親からの遺伝という形で先天的に受け継がれる可能性があることがわかっている。実際、2001年9月11日の米国同時多発テロ事件を母親の胎内で体験した子供は、そうでない子供に比べて、ささいなことでも過敏に反応するという。

 本当に心の傷は子孫に受け継がれるのか? その答えを得るため、米国エモリー大学のケリー・レスラー博士らの研究チームは、実験用の雄マウスにサクランボの匂いをかがせながら、足に電気ショックを繰り返し与えることで、匂いに対する恐怖心を植え付けた。その後、このマウスの子孫がサクランボの匂いにどのように反応するかを調べたという。結果は、生まれた子供マウスにさまざまな他の匂いをかがせたものの反応はせず、サクランボの匂いにのみ強い恐怖心を感じるようなしぐさを見せたという。「日本人の遺伝子」(角川新書)の著者で、国際医療福祉大学病院内科学の一石英一郎教授が言う。

「この研究で興味深いのは実験用の雄マウスが電気ショックによりサクランボの匂いに恐怖を植え付けられた時点では、子供マウスは母親マウスの胎内にはいなかった点です。もちろん、雌マウスには同じ実験は行っていません。つまり、サクランボの匂いに対する恐怖心は、精子内のシステムを介して子孫に伝えられたと考えられたのです」

 そこでケリー博士らは、恐怖心を植え付けられた雄マウスから子孫に受け継がれた精子の中から遺伝子「M71」を調べた。この遺伝子は鼻の中で、桜の花の匂いにとくに敏感な嗅覚受容体の機能を制御する遺伝子。しかし、子孫マウスの「M71」の塩基配列には異常はなかったという。ただし、後成遺伝的痕跡が見られたことから、この痕跡が遺伝子に変化をもたらし、子孫の代に再び発現したと考えられる。

「本来、生物の遺伝情報はDNAに刻まれて後世に伝えられますが、生活習慣やストレスなどの刺激的な出来事により、それが後天的に変化を起こして遺伝情報が切り替わってしまうことがあります。これをエピジェネティクスといいます。ケリー博士らの実験では実験用の雄マウスの精子の遺伝子にエピジェネティクスが起きたと考えられるのです」

 ケリー博士らはその後、恐怖心を植え付けられた実験用の雄マウスの精子を使い、別の雌マウスに人工授精させたところ、やはり生まれてきた子供マウスはサクランボの匂いに恐怖心を持つしぐさを見せたという。

「ストレスを感じると人はコルチゾールと呼ばれる副腎皮質ホルモンを分泌しますが、トラウマを受け継いだ人は、他の人なら大したことないと思うようなストレスでも、コルチゾールが過剰に分泌されるのです。コルチゾールが大量に分泌されると、クッシング症候群と呼ばれる病態が出現することがあります。血圧が上がりやすくなり、肥満が増えたり、糖尿病が多かったりします。こうした病態になるには、トラウマ遺伝子が影響しているのかもしれません」

 もし、あなたが理由もなく高いところが苦手だったり、閉所恐怖症だったり、先端恐怖症だったりしたら、あなたの祖先が、過去に高いところや狭い場所などで異常な恐怖を覚えるような経験をしたのかもしれない。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/05 19:39 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の発達障害で知るべき「感覚過敏と栄養不足」への対策 

 発達障害と診断される子供が増えている。全国の公立小・中学校で「通級指導」(通常のクラスに在籍しながら障害に応じて特別指導を受ける制度)の子供の数は平成28年度に9万8311人。これは10年前の2・3倍で、その多くは発達障害だ。予備群も少なくなく、「わが子は将来、社会でやっていけるのか」と不安を感じる中高年もいるはずだ。しかし、親が感覚過敏の世界を知り、正しく対応すれば心配ない。発達障害治療の専門医で「どんぐり発達クリニック」(東京・千歳烏山)の宮尾益知院長に聞いた。

「発達障害の人の行動が周囲から理解されにくいのは見え方、聞こえ方などの感覚が、多くの人と異なっているからです」

 発達障害とは生まれつきの脳の特性により、社会生活に困難が発生する障害のこと。コミュニケーションが苦手でこだわりが強い「自閉症スペクトラム障害」(ASD)、不注意で落ち着きがない「注意欠陥多動性障害」(ADHD)、読み書きや計算など特定の学習分野が極端に苦手な「学習障害」(LD)などがある。その多くは感覚過敏があり、最近はそれがどのようなものか、わかるようになってきた。

「多いのは聴覚過敏です。3階にいても1階で鉛筆を落とす音が聞こえるほど、音に敏感だったり、教室で先生が話をしていても、近くから大声で怒鳴られていると感じる。しかも、自分に必要な音を選択して聞くことができにくい。だから雑踏、お店などでは音の洪水にさらされ、会話が成立せず苛立ってしまうのです」

 視覚過敏だと気になるモノをひときわ大きく感じたり、光を恐れたりする。

「たとえばイチゴの表面のブツブツがクローズアップされ、恐怖感からイチゴであることがわからなくなります。また、必要以上に太陽光や蛍光灯の光をまぶしく感じます」

 文字列が曲がって見えたり、文字の周りの白い部分が明る過ぎて黒い文字が見えなくなったりする場合もある。縦書きは読めても横文字が読めず、英語が苦手という子も。多くの人が気づかないささいな変化に敏感なため、パニックになることもある。こうした子供たちは一度見たものを記憶する能力が高い。突然過去の記憶が思い出されて、急に喜怒哀楽が表れる。

 ほかにちょっと触れられただけで、体を掴まれたり、拘束されたように感じ、必要以上の怒りを感じることもある。

「感覚過敏には多くのパターンがある。親は子供をよく観察し、それに合った工夫が大切です。雑踏でヘッドホンをする、手を握るなど“予習”させた上で声を掛けるとか、物の一部だけを見て全体がわからなくなるなら、片目ずつ見るように指導するなどです」

 子供に居心地の良い空間をつくるのはいいが、過剰になってはいけない。

「子供時代に対人関係が苦手で空気が読めなかったり、じっとしていられなかったとしても、経験を積み重ねれば弱点を補えるようになる。摩擦を恐れて過保護にならず、場面ごとに自分以外の人がどのように感じるかを繰り返し教えましょう」

■ビタミンサプリや乳酸菌を活用

 発達障害があるからといって、将来必ず引きこもりや不安障害になるわけではない。「これらは発達障害の二次障害です。原因は『自分はダメなんだ』との自己肯定の低さ。そうならないように普段から褒めることが大切です。それでも周囲との摩擦が強く、本人が自己肯定できないと感じたら、転校など環境を変えるのも手です」

 もうひとつ重要なことは栄養不足を防ぐこと。発達障害の子供たちは感覚過敏ゆえに偏食となり、栄養不足になりがち。それを正すことが、将来の自信につながる。

「こういう子供たちは、噛んだ時の嫌な感覚や喉に張り付いて吐いた記憶、見た目が怖いといった理由から食べられないものが多くなる。キノコ、ナス、臭いの強いニンニクや果物が代表です。ただ、給食を嫌々食べているうちに偏食が直った子供も多い。嫌がる食材を避けるのではなく、別の食材と混ぜるなど工夫して楽しく食べさせましょう」

 それでも不足しがちな栄養素を補うために、サプリメントを使うのもいい。

「ASDの人は糖質を好み野菜やタンパク質が不足しがちで、脳の神経伝達物質の材料となるアミノ酸が足りません。アミノ酸は19種類のうち10種類は食品から摂取しなければなりません。一日に必要なアミノ酸やミネラル、ビタミンが入ったマルチビタミンやマルチミネラルがお薦めです」

 また、発達障害の人は腸内細菌のバランスが悪く、栄養摂取の働きが低下しがちで、神経伝達物質のセロトニンを合成するトリプトファンを腸から脳に送り込みにくい。「そのため乳酸菌と食物繊維で腸内環境を整えることも重要です」
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/25 17:42 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

虐待・ネグレクト…幼少期のつらい体験が、現在の子育てをつらくする理由 

◆なぜかわいいわが子を叩いてしまうのだろう?

子どもにひどい攻撃をしてしまうお母さんのすべてが、子どもを嫌っているわけではありません。むしろ、子どもに恵まれたことに感謝し、幸せを願って子育てに取り組んでいる方の方が多いと思います。

でも、子どもが泣き叫ぶ声を聞くとなぜか苛立ちが止められず、攻撃的な行動をしてしまう……。そして、あとから自分のしたことを振り返り、「なぜこんなにひどいことをしてしまったのだろう」と頭を抱えている方が少なくありません。

そんな複雑な心理には「赤ちゃん部屋のおばけ」という現象が関係しているかもしれません。「赤ちゃん部屋のおばけ」とは、米国の児童精神科医 フライバーグによることばですが、もちろん、怪奇現象やゴーストとは何の関係もありません。では、「赤ちゃん部屋のおばけ」とはどのような現象なのでしょう?
.
◆幼少期のつらい体験が、現在の子育てをつらくする

赤ちゃんと2人きりで密室の中で過ごしていると、絵にかいたような「安らかな育児」などありえません。多くの母親が、抱っこしてもあやしても泣き続ける子、片づけたそばから汚していく子に苛立ち、叫びたくなるような心境を経験しているものと思います。

しかし、多くの母親は「思い通りにいかないのが子育て」と割り切り、家族や地域の子育てサポートを上手に利用しながら、適度な範囲で子育てをしています。そんな大らかさやバランス感覚を持てるのも、自分自身が苛立ちや葛藤を受容され、物事を大らかに捉える術やバランス感覚を教えられてきた結果であることが大きいのです。

一方、幼少期に虐待などのつらい仕打ちを受け、周囲に対してうまく心を開けないでいる母親はどうでしょう? 育児ストレスを乗り越えるための大らかな考え方やバランス感覚をなかなか伸ばすことができません。そのため、育児ストレスを1人で抱えながら、むずかる赤ちゃんを持てあまし、密室の中で頭を抱えてしまう現象が起こりやすいのです。
.
◆「おばけ」に取り憑かれたように、わが子を攻撃してしまう

このような状況のなか、赤ちゃんと2人きりで過ごしていると、子どもが自分に敵意を向けているように感じられたり、母親の自分から愛されているのをいいことに、わがまま放題をしているように見えてしまうことがあります。

そして、「私がこんなに頑張っているのに、どうしてあなたは私を困らせるの!?」「幼い頃の私より何倍も幸せなはずなのに、これ以上何をしてほしいの!?」と思考が極端な方向に暴走してしまいます。こうしてわが子に対して衝動的に怒りの感情が湧き、とっさに攻撃してしまいます。この現象を「赤ちゃん部屋のおばけ」と呼びます。まるで赤ちゃんの部屋に目に見えない「おばけ」が潜んでいて、そのおばけに取り憑かれて攻撃してしまったように感じられるためです。では、こうした「赤ちゃん部屋のおばけ」の危機を感じたとき、どうしたらいいのでしょう?

◆思考と行動の矛盾を理解するためにも、相談は有効

幼少期に虐待などのつらい経験を持つ母親は、「私は自分の親とは違う」「自分がされたようなことは、絶対に繰り返さない」と心に決めて子育てを始めたものと思います。しかし、密室の中でむずかる子どもを目の前にすると、なぜか自分がされたことをわが子に繰り返してしまう……。そんな思考と行動の矛盾に苦しんでいるのではないでしょうか?

こうした思考と行動の矛盾が生じる背景には、「いいお母さん」になろうとして頑張りすぎていること。身近に気持ちを受け止めてくれる人、育児を助けてくれる人がいないこと。また、自分自身のつらい幼少期の経験による内的な葛藤が現在の子育てに投影され、感情の制御がきかなくなってしまうことなどがあります。 自分一人で、こうした心理を客観的に分析し、軌道を修正することはなかなか困難です。したがって、ぜひ早めに専門家による相談支援を受け、具体的な育児サポートを利用するのが有効です。

◆一人で抱えず、相談窓口に電話をしてみよう

いちばん身近な相談窓口は、地域の保健センターです。その他にも、最寄りの市区町村の児童保健福祉課、子育て支援センター、県の児童相談所が相談に対応しています。また、虐待予防や子育て支援を専門とするNPOなどにも電話相談窓口があります。こうした窓口に電話をすれば、必ず何らかのアドバイスをもらえたり、カウンセリングを案内されたり、具体的な支援サービスについての情報が得られたりします。

もちろん、夫や友人や知人などの身近な人に打ち明け、気持ちを聞いてもらうのもいいでしょう。しかし、気持ちを打ち明けることで一時的に楽になっても、具体的な解決にならないこともあると思います。また、これらの人々がかならずしも効果的なアドバイスをしてくれるとは限らず、逆に責められてしまうことがあるかもしれません。

自分の気持ちを整理し、自分が何に困っていて、どんなサポートが必要なのかを知るためにも、やはり専門相談窓口で相談し、具体的な支援情報を入手するのは有効です。周囲の人に「赤ちゃん部屋のおばけ」の危機を感じたときにも、ぜひ上のような相談窓口を紹介してあげてください。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士)
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/17 13:35 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の腹痛を甘く見ない 親として知っておくべきことは? 

 胃食道逆流症や胃・十二指腸潰瘍など“酸関連疾患”の治療薬、プロトンポンプ阻害薬(PPI/商品名ネキシウム)が、1歳以上の小児に日本で初めて承認された。小児の酸関連疾患について、信州大学医学部小児医学教室講師・中山佳子医師に話を聞いた。

 日本は、小児用の薬の開発が極めて遅れている。消化器系疾患についても例外ではない。

「小児・乳児の患者は、成人と比べて少ない。たとえば胃食道逆流症の有症状率は、成人11・6%に対し、10歳未満は3・2%。レセプトのデータベースで見ても、成人より小児・乳児の患者数は圧倒的に少ない。しかし数は少なくても、確実に治療を必要としている患者さんがいます」

 小児の場合、これまでは安全性や有効性に関する十分なデータがなく、また小児の用法が添付されていない状況で、臨床での必要性に迫られ、薬を使用せざるを得なかった。

 今回の承認は、新たな薬の承認の呼び水になるのではないかと、期待が寄せられている。

 一方で、小児科専門医の中で、消化器を専門に診る小児栄養消化器肝臓学会の認定医は非常に少ない。小児の内視鏡をできる専門医(内視鏡専門医)となると、全国に13人。早期診断・治療どころか、適切な診断に至っていないケースも多いだろう。親として何を知っておくべきか?

■胃食道逆流症

 胃酸を含む胃の内容物が食道内に逆流する。

「胸焼けや呑酸(酸っぱいものが口に上がってくる)が症状ですが、小児では嘔吐や腹痛が主症状。胸焼けがあっても、子供にはその概念がなく、訴えません。呼吸器症状や体重増加不良、胸痛、姿勢異常など消化管以外の多彩な症状が出ることもあります」

 親が注意深く観察するしかない。

 中山医師が診た子供は、親が育児日記に「嘔吐した時に苦しそうな顔をしていた」と書いてあり、後の胃食道逆流症の診断につながる情報のひとつになった。

■胃・十二指腸潰瘍

「小児では胃潰瘍よりも十二指腸潰瘍の頻度が高く、主症状は年齢で異なります。診断が遅れると成長障害や不登校を伴うことがありますし、穿孔、狭窄、消化管出血の合併症は、成人と同様、小児でも起こります」

 新生児から乳児期の主症状は、繰り返す嘔吐、消化管出血、体重増加不良。

 幼児期では、へそ周囲の腹痛。学童期では上腹部圧痛を伴う、みぞおちの痛みが多い。

「内視鏡が必要なケースもあります。夜間睡眠中に目が覚めるほどの腹痛があったり、早朝空腹時に腹痛がある場合。夜間睡眠中の嘔吐、貧血、消化管出血、成長障害、家族にヘリコバクター・ピロリ菌感染の人がいる場合は医師に相談を」

■治療

 胃食道逆流症では、典型的な症状があり、貧血、消化管出血など危険兆候がなければ、PPIを2週間投与する。

「有効であれば4~8週間治療継続します。無効・再燃例では内視鏡検査を薦めます」

 PPIでいったん治っても再燃する人は多い。「症状がある時だけ薬を飲む」「治療薬を継続して内服する」など、程度に応じて対処が変わる。なお、9週以上にわたる小児への長期投与に関する新たな臨床治験が現在取り組まれている。

 胃・十二指腸潰瘍は、診断に内視鏡が必要なケースもあれば、腹部エコー検査などでスクリーニングすることもある。

「潰瘍が確定すれば、PPIを投与。組織検査などでピロリ菌が認められれば、引き続きピロリ菌除菌治療を行います」
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/15 13:40 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供がすぐキレる…「鼻詰まり」が脳や体に及ぼす影響とは 

 まずは<別表>を見てほしい。子供がこのどれかに該当するようなら、鼻詰まりを疑った方がいい。子供の鼻詰まりに詳しい「鼻のクリニック東京」理事長の黄川田徹医師に聞いた。

 鼻炎で鼻腔内の粘膜が腫れて空気の通り道がふさがると、鼻詰まりが生じる。大人にも子供にも見られるが、黄川田医師は「子供の慢性的な鼻炎による鼻詰まりが脳や体に及ぼす影響は、大人とは比較にならないほど大きい」と指摘する。

 鼻炎治療は、まず薬と鼻洗浄。改善が見られなければ手術が検討される。しかし、小児に対しては「薬で十分、手術まで行う必要がない」という考えが一般的だ。子供の鼻詰まりの深刻さが医師の間でも周知されていないのに加え、小さな鼻の中での手術は高度な技術が要求されるからだ。

 しかし、黄川田医師は、脳や体が盛んに発育している4歳から7歳児の時期にこそ鼻詰まりの治療に取り組むことが重要と考え、小児でも安全に受けられる手術法を確立。薬では良くならない鼻炎に対して用いている。

「子供の場合、体の成長を待ってから治療しても、それ以前に受けたダメージを取り戻すのは非常に困難だからです」

■子供の鼻詰まりは表面化しにくい

 具体的に、以下のダメージが挙げられる。

【顎の骨の発育の遅れ】

「鼻詰まりになると口呼吸になり、口呼吸が続くと顎の骨の発育が遅れ、歯並びが悪くなったり、上下の歯の噛み合わせがずれたりします。また口の中や周囲の筋力が低下し、成長後も口を開けたままの状態になりがちです」

【姿勢が悪くなる】

「酸素をたくさん取り入れようと、首を突き出したような姿勢で口呼吸をする。これが続くと、前かがみの姿勢が常態化してしまいます」

【熟睡できない、心身の発育が妨げられる】

「幼・小児の鼻詰まりで最も大きな問題は、睡眠を妨げることです」

 子供の睡眠は“脳の発育”という重要な役割を担っている。睡眠障害で脳の発育が妨げられると、集中力の低下、学習能力の低下、キレやすいなどの攻撃的行動、情緒不安定、意味もなく動き回る多動、知能の発達障害などが見られることが報告されている。また、背が伸びない、運動が苦手、日中の活動力が低下するなど、身体的な発育も阻害されることが報告されている。

【味覚障害】

「鼻から呼吸しないとニオイが分からないので、料理の味も分からず、食事を楽しむこともできないし、小児期の舌の記憶が構築されない」

 子供の鼻詰まりは大人と違い、表面化しにくい。「言葉で症状が伝えられない」「生まれつき鼻詰まりがあり、症状を“当たり前”と思っている」といった理由からだ。 だから、〈表〉を参考に親がチェックするしかない。もしかして、と思ったら、子供の鼻詰まりに詳しい医療機関を選び受診すべきだ。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/15 13:39 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子供に多い脊柱側弯症 親が知っておくべき治療のポイント 

 脊柱側彎症は、脊柱がねじれ曲がる病気だ。多くは原因不明で思春期に発症し、その率は約100人に1人。男女比は1対9だ。今の小中学校なら3クラスに1人程度。親が知っておくべきことを聞いた。

 湘南藤沢徳洲会病院副院長の江原宗平医師は、同病院の脊椎センター・脊柱側彎症センターのセンター長も務める。脊椎手術のスペシャリストである江原医師のもとには脊柱側彎症の手術を求めて、全国から患者がやって来る。

「よくある質問は、『運動はできるのか?』『片方の肩にカバンをかけるのは良くないか?』など。カバンの持ち方などは過去には注意事項として挙げられましたが、やってはいけないことはひとつもありません」

 子供の脊柱側彎症は一般的に、学校の身体測定で見つかることが多い。脊柱の曲がり具合(側彎の程度)は人によって違い、進行度も違う。数カ月で急速に側彎の程度が進む人もいれば、そのままの状態を長く維持する人もいる。

 だから脊柱側彎症と診断された場合に重要なのは、この病気に詳しい医師の経過観察を受けること。成長期には最低でも4~6カ月に1度の受診が望ましい。

「側彎の程度が40~60度になれば、矯正手術を行います。第2次性徴を迎えていないお子さんでは、本格的な手術は第2次性徴期後半以降にし、簡易的に脊柱を伸ばすつなぎ的な手術を行います」

 手術前に特殊な装具をすすめる医師もいる。この効果については意見が分かれている。

「装具の説明はしますが、私は特にすすめません。手術までは何をしてもいい。ただ、手術のタイミングを見逃してはいけない」

 40~60度を超えても「様子見」のままで、90度や100度まで彎曲が進んでからようやく手術を検討する人もいる。しかし、江原医師によれば、側彎の程度が軽い方が手術もスムーズにいき、脊柱の形も正常に戻りやすい。また、手術内容の選択肢も増える。

■急速に進行するケースも

 現在、広く行われている手術法は、背中を20~30センチ切開し、脊椎の両側からチタン製のインプラントで矯正固定する「後方矯正固定術」。しっかりとした矯正ができるが、背中に傷が残る。

 一方、若い女性の患者が多いことから、傷がほとんど目立たない手術法として江原医師が開発したのが、内視鏡を使った小切開での「前方矯正固定術」。

 肋骨の間に7センチを2カ所切開し、インプラントを椎体へ入れて矯正する。固定力は“後方”より落ちるので、側彎の程度が65度を超えると適さない。さらに、曲がり具合によっても適さないという判断になる。後方、前方ともに、入院期間は10日ほど。子供では、夏休みや冬休みなど長期休暇に行うケースがほとんど。

「どちらも一長一短があります。ただし言えるのは、側彎の程度が40~60度の間で手術を検討すれば、傷が小さい前方矯正固定術ができる可能性もあるということです」

 術後は6カ月ほど運動はできないが、その後は、空手などの格闘技、器械体操、スノーボードなどの激しい運動以外、禁忌事項はない。テニス、水泳、ゴルフ、スキーなどはOK。また、リスクが高まる病気もない。

 脊柱側彎症を放置すると、見た目の問題に加え、後に呼吸や食事面での障害、逆流性食道炎や脊柱管狭窄症などを併発することもある。思春期で脊柱側彎症を発症したが、側彎はほとんど進まず、高齢になって側彎の程度が進み、手術になるケースも近年は増えている。

「80代でも手術は可能。しかも当院では、世界初のロボットアームによって術中に背骨の3次元デジタルデータを作成し、それをベースにインプラントを挿入する。位置なども正確に確認でき、安全かつ短時間で手術を行えます」
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/15 13:38 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)

子どものサインに気づいて/ドクターしんどうともの健康法 

<それってうつ病?メンタルヘルスの現場から(14)>

いま、うつ病は大人のみならず、若い世代に広がろうとしている。小学5年生になる男児C君は、春のクラス替えで環境が変わったことがきっかけだった。もともと人見知りをする子だったが、学校の授業についていけなくなり、宿題をしていかなかったことで叱られた。そのほか忘れ物も多く、学校に行くことがつらくなってしまった。家族によると朝起きられず、元気がなくなった。そのうち悪態をついて家族にあたるなどの問題行動も目に付くようになったため、近くのメンタルクリニックを受診したところ、うつ状態にあると診断された。現在も不登校の状態が続いている。

一方、中学1年生の女子D子さんは、入学後に入部した部活動でいじめに遭い、学校へ行けなくなった。担任は家庭訪問を繰り返したが、よくならず、結局、不登校となり病院でうつ病との診断が下りた。

若い世代は、大人に比べてうつ状態が行動や身体に現れやすいといわれている。自分の気持ちをうまく表現できないことも一因だが、一見すると心の問題ではないと思われがちで気づかれにくいという特徴がある。

たとえば頭痛や腹痛、「だるい」「言うことをきかない」「落ち着きがない」といった訴えや症状には要注意だ。学校や塾の成績が落ちたり、ストレスによるイライラから非行を起こしたりといったことの背景にも精神的な理由が潜んでいることが少なくない。

うつ病になるとそれまではよくできていた子も勉強に手がつかず、授業に身が入らなくなる。友人関係の悪化、いじめ、失恋、受験の失敗、親の転職や離職、離婚、あるいは病気など家庭や学校の影響が引き金となることが多いといわれる。SNSによるスマホいじめなど、以前はなかった類のトラブルに巻き込まれたりする可能性もある。そして、不登校、引きこもりといった子どもたちのサインに周囲は気づくことが大切である。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/22 11:22 ) Category ■子育て・発達障害・食中毒・夜尿症・RSウイルス | トラックバック(-) | コメント(-)
スポンサーリンク
 
最新記事
QRコード
QR
トリカゴ