あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::
カテゴリー  [■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 ]

オトクに見える「冠婚葬祭互助会」のリスク3つと、実体験から考えた回避法 

互助会とは

冠婚葬祭の「互助会」は、互助会の加入者が、毎月一定額の掛金を前払金として払い込み、将来の結婚式や葬儀などでサービスが受けられるというシステムです。

時代や地域的な傾向もあると思いますが、わたしが若いころ、就職してしばらくしたら結婚式場の互助会に入るといいとよく耳にしました。

冠婚葬祭互助会が預かる前受金は、割賦販売法によって前受金の1/2を保全する事が義務づけられています。

また、互助会事業は、経済産業省より、報告徴収、立入検査、経営状況の指導などが行われます。
.
互助会保証株式会社(前受金保全額が全互助会の半分以上)によると、冠婚葬祭互助会の2018年3月末時点のデータは次の通りです。

互助会数  全国で250社
加入契約数 推定2313万件
前受金額  2兆4592億円
.
互助会のコース例

互助会は、葬儀などを行うセレモニー会館などで加入することができます。

たとえば、ある互助会では、毎月2,000円を120回(10年間)合計24万円を払い込むコースがあります。

祭壇
霊柩車
会葬礼状100枚
枕飾り
祭壇脇花
祭壇供物
受付用品
記録帖類
納棺用品
骨箱
遺影写真
写真額
焼香用品
進行お手伝い

ドライアイス(1回分)
忌中紙関係
以上のセット内容が一般価格より10万円も安い24万円で提供されるという魅力的なプランです。

また、冠婚葬祭互助会としては結婚式や成人式の互助会もあり、貸衣装や写真撮影の割引サービスが付くなど、やはり互助会ならではのオトク感があります。

葬儀にはけっこうお金がかかります。

準備のために貯金をしても利息はわずかだから、どうせなら互助会がいいのではないかと考える人も少なくないでしょう。

冠婚葬祭互助会に入っていれば、突然本人が亡くなっても、遺族は葬儀社をどこにするか悩んだり費用を心配したりという必要がありません。

人間誰でも必ず死ぬ時が来ますから、残された家族に手続きや金銭面で迷惑をかけないように「互助会」という方法を選択する方がいるのも納得できます。

互助会のリスク

契約するときには途中解約なんて絶対にしないと考えるものですが、先の状況や考え方の変化は予測がつきません。

もし途中で解約することになっても後悔しないかどうか、よく考える必要があります。

■リスク1:途中解約の手数料20%

よかれと思って加入した互助会であっても、葬儀の行い方の希望が変わったり、毎月の支払いがきびしくなったりなど、途中で解約したくなることもありえます。

もちろん満期まで支払っていなくても途中で解約はできますが、互助会によって違いはあるものの解約手数料がだいたい20%ほどかかります。

預かり金に利息はついていません。

■リスク2:手続きが煩雑
どんな契約にもいえることですが、加入の窓口は広く開放されているのに、解約の窓口は見つかりにくかったり電話がつながりにくかったり手続きが煩雑なこともあるようです。

■リスク3:互助会の存在を忘れる
支払いが終わってから何十年も長生きした場合、本人はかなり高齢になっているため互助会に入ったことすら忘れていることがあるかもしれません。

・ 引っ越しなどで互助会からのお知らせが届かない

・ 積立金が振替されていた口座も年月が過ぎ通帳が繰り越しされて記録を確認できない

・ 加入者が亡くなったときに遺族が互助会の存在を知らない、忘れている

など、互助会加入の事実を知る機会がなくなることも考えられます。

存在を忘れて互助会を使用せず別の葬儀社で葬儀をしてしまったりする可能性もあります。

忘れ去られた積立金が、現在の前受総金額2兆4592億円のうち少なくない金額を占めている可能性もあります。

せっかく互助会に加入したのに損をすることがないように、加入したら必ず家族にそのことをくわしく知らせておきましょう。
.
オトクそうな互助会でも熟慮が必要

前受金の1/2が保全されるとはいえ、加入した互助会が破綻するリスクもあります。

掛け金を払ってから実際に利用するまで長い期間があるので、その点は旅行会社の積立やデパートの友の会などより不安が大きいです。

■友人の実話1:両親が加入していた互助会が破綻
友人のご両親が加入していた互助会が破綻したことがあります。

新聞記事で倒産の事実を知った後、互助会へ電話してもつながらず、高齢のためネットは使えないので何も情報が入らず不安でたまらなかったそうです。

「情けなくて子どもには言えなかった」
と、かなり年月がたってからご両親は泣きながら子どもに打ち明けてくれたそうですが、胸がしめつけられる思いになりました。

大きな企業でも倒産することもあるのですから、ずっと先に利用するサービスに前払いをするというのは覚悟が必要です。

■友人の実話2:理想の結婚式と違う
結婚相手のおばあ様が孫のために入っていてくれたという結婚式の互助会を利用して、豪華な結婚式をあげました。

「自分たちでは出せない金額の式だからありがたいけど、本当は理想の結婚式や会場とはちがったのよね。言えないけど。」

結婚準備の段階から、友人はそう語っていました。

おばあ様の好意を思うと、ちょっと切なくなりました。

家族ともよく話し合うことが大切

このように、冠婚葬祭互助会はオトクな反面デメリットもあります。

葬儀や結婚式など、実際にそのサービスを利用するのが積立金を払う本人とは限らないため、入会するときや掛け金を支払っている期間中も家族とよく話し合うことが大切ではないかと思います。(執筆者:野原 あき)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/06/06 13:42 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

お通夜・葬式での男性の服装を解説 

お通夜・葬式での男性の服装を解説

お通夜・葬式。その服装は混同されがちですが、厳密には同じではありません。昼間の告別式を主とする葬式ではお通夜以上にフォーマルな服装が求められます。のべ4,000人以上のビジネスマンにアドバイスしてきた服のコンサルタントが葬儀における男性の服装について教えます。

男性の礼装の格式とは

そもそも、礼装とは冠婚葬祭などで威儀を正したり、敬意を表したりする場で正装することです。礼装のうち、お通夜や葬式に参列するために着る服装を「喪服」といいます。喪服の色は、黒が一般的で、できるだけ目立たない服装を心がけます。

礼装は決まりが多く、葬式で着る喪服についても黒を着ておけばよいわけではありません。最近は、通常2日間かけて行う葬儀を1日で済ませる「一日葬」や、親族や親しい友人だけで行う「家族葬」などのシンプルな葬儀スタイルが増えていますが、それでも葬儀は厳粛な場です。

死者をしのんで喪に服し、火葬場にも行きますから、喪服のマナーを踏まえて葬儀に出席しましょう。

男性が葬儀で着る洋装の格式

お通夜・葬式で着る服装は3種類に分かれます。参列者ではなく喪主など遺族側の代表者が着ることもある正式礼装と呼ばれるモーニングコートです。コートのように着丈が長いジャケットにグレーもしくは黒生地にストライプが入ったスラックスを合わせたスタイルです。

日常生活で見掛けることはありませんが、洋服におけるいちばんフォーマルな服装です。その名の通り、昼間に着用する装いだからこそ、お通夜では略礼服と呼ばれる黒いスーツを着ます。ただし、弔問者ではなく喪主が着る服です。

一方、略礼服と呼ばれる黒いスーツが準礼装で、これこそ葬式・告別式に参加するときの定番スタイルです。一般的な黒いビジネススーツとは、同じ黒でも糸の色が異なります。その印象は黒いビジネススーツより漆黒です。

また、お通夜では許される略礼装は、地味なダークスーツでいわゆる平服です。ただし、告別式のときには避けたほうがよいでしょう。お通夜は予期せぬ突然のタイミングだからこそ、平服でも構わないという暗黙のルールが許容されるからです。

このように葬儀の服装といってもお通夜・告別式というタイミングや立場によって変わります。

男性が葬儀で着る和装の格式

洋装と同じく和装にも格式があります。ここで重要なことはいずれにせよ、「弔問側が遺族側より格式高い服装では不自然」だということです。男性の正式礼装(和装)では、黒い紋付きの羽織と袴を合わせた紋付き羽織袴です。家紋は5カ所に入れます。また、足元は白い足袋に雪駄を合わせます。喪主や遺族側でしたらあり得ますが、弔問側が着る和服ではありません。

弔問者が和装をする場合、略礼装に位置する恰好が基本になります。地味な無地の着物に羽織を合わせます。袴である必要もありません。羽織は紋がないもので構いません。このとき、色は黒・紺・グレーなど地味色を選びましょう。

男性の喪服「ブラックスーツ」の基本スタイル

略礼服と呼ばれる黒いスーツがいわゆる喪服ですが、一般的なシングルに加え、ボタンが並列に並んだダブルがあります。スラックス裾の仕上げは折り返しのダブルはNGでシングルの一択です。

ちなみに黒いビジネススーツを喪服と混同するケースもありますが、これは別物です。というのも、糸の種類が違います。黒いスーツの場合、同じ黒でも光を反射し光沢がありますが、略礼服の黒は光を吸収するような漆黒です。黒いビジネススーツはお通夜のとき、平服として着る分には許容されています。

葬儀での男性の服装・持ち物マナーの注意点

ワイシャツは白を選びます。このとき、ボタンダウンや織り柄が強いものは避けたいところです。喪に服すと考えるならば、大人しくベーシックな白シャツを選びましょう。ネクタイを締めることを前提とするため、襟の開きが90度のレギュラーカラーが好ましいところです。

葬式のネクタイは黒を選びます。また、ネクタイピンはNG。光り物は故人をしのぶ上で邪魔になります。また、ネクタイの結び目の下にディンプルと呼ばれるくぼみをつくることも葬式においては避けましょう。また、ジャケット胸元のポケットチーフもこのときばかりは不要です。差別化するというより、喪に服することがテーマだからです。

バッグは黒が好ましいです、ただし、革製品は殺生を連想するためNGです。ショルダーバッグなどカジュアルなものは肩紐を使わず、手で持ちましょう。

また、場所柄ハンカチを使うこともあることでしょう。涙をぬぐうためのハンカチですが、ベーシックな白で柄がないものを選びましょう。数珠に関してはマストアイテムではありませんが、持参する場合は自身の宗派のもので構いません。数珠は宗派によって種類が異なります。

雨・雪の日もあります。こんなときは黒・紺などの地味な傘を選びたいところです。ビニール傘は便利ですが、可能な限り避けたいですね。アクセサリーは結婚指輪以外つけません。時計もベーシックなものはOKですが、派手なものは避けましょう。また、ネクタイピンやカフスも光り物は避けます。

足元は靴と靴下に気を付けます。どちらも黒が基本ですが、エナメルなどの光沢あるものやバックルが目立つものは避けましょう。王道ですが、紐タイプのストレートチップやプレーントゥであれば問題ありません。靴下も柄などなく無地を選びましょう。

コートはフォーマルなチェスターコートやステンカラーコートであっても黒が理想的です。カラフルな色は避けますし、殺生をイメージする革系のコートは避けましょう。焼香の邪魔にならないよう香水など避けたいところ。また、携帯の音などは気まずいですし、マナーモードの確認を忘れないよう注意しましょう。

いろいろと服装マナーが求められる葬式ですが、基本は「喪に服する」ということと「故人に対する哀悼の意をささげる」という2つの視点から服装を選べば以上の要件に収まるはずです。

著者プロフィール: 森井良行(もりい・よしゆき)/エレガントカジュアル 代表取締役
20代後半から40代の男性のファッションを「エレガントカジュアル」でワンランクアップさせる「服のコンサルタント」。 街のセレクトショップを歩き、顧客に試着を繰り返してもらいながら、その人に最も似合う服を探していく独自の「買い物同行」は9割以上の高い満足度を誇る。著書『毎朝、迷わない! ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』 (WAVE出版)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/24 09:01 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

相続法改正 「義父母の介護」で特別寄与料を請求する際の注意点 

 1980年以来、40年ぶりとなる大規模な「相続のルールの見直し」が進んでいる。この7月までに、多くの新ルールが施行される。今回の法改正のポイントは、「妻が有利になる」ということだ。たとえば、夫の死後も妻が自宅に住み続けられるようになったり、夫の両親(義父母)の介護をした妻に遺産分割の権利が発生したりするようになる。

 長年、義父の介護をしてきた埼玉県在住・48才の主婦、川崎さん(仮名)。愚痴もこぼさず、毎日、献身的に世話をしてきた。

「家族は誰も私に感謝などしません。嫁いだ時から『やって当たり前』で、私もそう思って今までやってきました。でも、先日義父が亡くなって、家族の誰よりも自分の時間を犠牲にしてきた私が、遺産を1円も受け取れないのはひどいんじゃないか、と思ったんです」

 相続コーディネーターの曽根恵子さんが解説する。

「義理の親にどれだけ尽くしても、『嫁(子の配偶者)』は相続人にはならず、遺産相続時は法律上、蚊帳の外です。そこで、相続権のない嫁も介護への貢献度で“対価”を請求できるようになりました。これが『特別寄与料』です」

 川崎さんの場合、相続人である夫と義妹が相続した遺産から均等に差し引かれて、川崎さん本人に支払われるようになる。

「現時点では特別寄与料の算定方法は決まっていませんが、介護にかけた時間と都道府県が定めた最低賃金で計算されたり、ヘルパーを雇った場合の金額などが考慮されると考えられます。過去には『時給850円換算』で計算した例もありました。大体、100万~200万円程度は請求できるのではないでしょうか」(曽根さん)

 ただし、相続人に知らせずひっそりと介護を続け、義父母の死後に「介護していた」と主張するのは得策ではない。相続人にとっては自分たちが相続する財産が減ることになり、トラブルの原因になることは必至だ。

「特別寄与料の請求の証拠となるよう、日頃から介護日誌をつけておくなど、記録を残しておきましょう。今日は何時からどんな介護をし、何を買ったのかや、買い物や通院の際のタクシー代のレシートなども必ず保管しておいて。また、介護の状況を相続人と情報共有することも大切。スマホで動画や写真を撮って、定期的に報告したり、役割分担するといいでしょう」(曽根さん)

 そうした記録や情報共有がないと、相続人に「本当に介護したのか」「カネ目当てだろう」などと言いがかりをつけられかねないので要注意。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/04 21:41 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

親の介護に苦労した子供 遺産分割協議で寄与分をどう主張するか 


 親の遺産を相続するにあたり、同居、別居に限らず、親の介護を兄弟姉妹のうち1人だけで担っていたパターンは注意が必要だ。介護は心身とも激しく消耗するのに、「その負担が相続に反映されていない」との不満を招きがちだからだ。円満相続税理士法人代表で税理士の橘慶太氏が指摘する。

「民法上は『寄与』という概念がある。例えば長男が次男より親の介護をしっかりしていれば、相続額を多めに配分するという考え方です。しかし実際の遺産分割調停では、“少なくとも1年以上(介護をしていた)”など要件が厳しく、寄与は認められにくい」

 神奈川県在住のAさんは定年後、寝たきりの母親の介護のために再雇用を諦め、週4回コンビニでアルバイトを始めた。だが、介護生活は想像以上に負担が重く、妻の手を借りても追いつかない。結局、アルバイトを辞めてわずかな年金で暮らすことになり、母が亡くなるまでの2年間、貯金を取り崩す生活を強いられた。

 母親の死後、Aさんは次男、三男との遺産分割協議で寄与分を主張したが、2人の弟は「長男が親の介護をするのは当然。相続額を割り増すのはおかしい」と聞く耳を持たない。結局、家裁の調停でも「介護の実態を証明できない」と、寄与分は認められなかった。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/04 21:39 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

親の死後に銀行口座を洗い出す方法をFP指南 まず郵便物から 

 老親が自分や家族にために、預金を蓄えていたり生命保険に加入したりしていても、相続する側が把握していなければその努力は水泡に帰してしまう。どうすれば実家の金融資産を発見できるか。遺書や財産目録でわかるようになっていれば問題ないが、そうした準備をする被相続人は少ない。

「銀行口座」を確実に把握できれば、その他の資産を見つけるヒントになる。通帳には保険料の引き落としや有価証券取引などが記録され、他の金融資産の存在を知ることができるからだ。

 すべての通帳を発見できれば問題ないが、たとえば「へそくり用の口座」や「子供名義でつくった口座」などは、公共料金などを払うメインの口座とは別の場所にしまってあることも少なくない。

『もめない相続、後悔しない贈与』(綜合図書刊)の著書がある、ファイナンシャル・プランナーの相澤由佳氏がいう。

「まずは実家に保存してある郵便物や書類などを探すといいでしょう。メインバンクとは違う銀行からお知らせのハガキやダイレクトメールが届いていれば、そこに別の口座がある可能性は高い。クレジットカードや通信販売の明細にも口座情報が記載されている可能性がある。銀行名が記されたタオルやカレンダー、コップなどが手がかりとなることもあります」

 当たりがつけば、銀行に直接問い合わせる。相続人(一親等)であれば、請求者と故人の相続関係を証明する書類(戸籍謄本)や、本人確認のための身分証明書があれば、調べてもらうことが可能だ。

 金融機関によって対応は異なるが、たとえば三井住友銀行では、戸籍謄本のほか、除籍謄本(死亡事実の確認のため)、相続人全員分の印鑑証明書の3つが手続きに必要となる。手数料は1通800円となっている。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/02/21 17:28 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族が死ぬ前に必ず把握しておきたい 契約解除しないと「支払い続けるお金」 

 家族が認知症になってしまった場合や、親が亡くなった時など、お金のトラブルはつきもの。認知症になった、亡くなったといっても、自動的に「手続き」されないものはたくさんある。中には、もう使っていないのに知らぬ間に「支払い続けるお金」もある。

 生前故人が利用していたクレジットカードの年会費やフィットネスジムの会費、ケーブルテレビの受信料、ネットの動画配信サイトなどのさまざまなサービスの料金だ。1つ1つの金額は大きくないが、長年積み重なれば見過ごせない金額になる。

 そうしたお金は、本人名義の口座から引き落とされていれば、銀行に死亡届を提出して口座が凍結されれば、それ以上の引き落としはされない。

 しかし、ネット銀行など家族も知らない口座で決済していた場合、その口座から延々と引き落とされ続けることになる。解約手続きがされるまで会費の支払いが続き、知らない間に預金はどんどん減っていく。原則、返金もされないと考えた方がいい。

 多くの場合、親族がそのサービスの会社に電話すれば、解約手続きは可能だ。だが、クレジットカードの場合、リボ払いやキャッシングなどで残債があると、相続人はその負債も相続することになる。見つけ出すには、クレジットカードの明細や本人のメールの履歴を辿るしかない。

「そうしたトラブルを防ぐためには、生前に故人がどんな生活をし、何が趣味なのかを把握しておくとよいと思います。また、解約できるクレジットカードなどは元気なうちにどんどん解約し、身の回りをできるだけ整理しておくことが大切です」(社会保険労務士の井戸美枝さん)  解約できないものは、サービス名や会社名、ID、パスワードなどをきちんと紙に記録して残しておこう。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/30 09:47 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【最新「死に方」事典】食べ物にこだわりすぎ「健康オタク」は早死にする  

最近の健康ブームが恐ろしいのは、私たちが毎日口にするものすべてを、「これは健康にいい」「これは健康に悪い」と、根拠もないのに信じ込むことである。

 たとえば、「長生きしたければ肉を食べるな」ということをそのまま実践して、はたして本当に長生きできるだろうか?

 栄養とはバランスであって、どれか1つだけ選んで、そればかり食べる、あるいは食べないようなことをしたほうが、健康を害すのは言うまでもない。

 「フードファディズム」という言葉がある。これは、特定の食べものや栄養が健康と病気に与えると過大に信じることを言う。人間は、メディアや周囲の人間から、「これは身体にいい」と言われると、つい信じてしまう傾向がある。

たとえそれが、科学的に立証されていなくとも、「私が健康なのは、〇〇のおかげ」と言われると、信じてしまう人は意外に多い。

 たとえば、テレビのワイドショーで紹介されただけで、スーパーから特定の食品が消えてしまったことがある。コンビニでは、さまざまな種類のサプリメントが棚に並べられている。

また、テレビや雑誌では健康食品の宣伝が洪水のようにあふれている。「がんの予防に効く」「肝機能を助ける」「コレステロールを抑える」などと。

 こうしたことが、フードファディズムを助長させている。

 しかし、特定の食品、特定のサプリ、特定の健康食品だけで健康になることはありえない。

 例えば、「健康食品」といっても明確な定義と規定がない。「特定保健用食品」という言葉はあるが、法的には「健康食品」という定義は存在しない。したがって、販売業者は「健康によい」というイメージと体験談だけで宣伝・販売している。

 薬には、心理上の効果によって治癒が起きる「プラシーボ反応」という現象が存在する。

つまり、ある人に効果があっても、別の人にも同じように効果があるとは言い切れないので、必ず偽薬を用いた「二重盲検法」という厳密な臨床試験が行われる。ところが、健康食品にはこうした試験がないので、単に食べても健康を害さないだけだ。

 ある特定の食べ物、栄養、サプリ、健康食品がどんなに優れた効果を持っていようと、それだけでは健康にはなれないのである。

 それにしても私が不思議なのは、健康志向の行き過ぎからか、食べ物を単に「健康にいい」だけで選ぶ人が増えたことだ。普通、食べ物は「おいしいかまずいか」で選ぶ。

もちろん、産地表示や成分表示は大事だが、自分にとっておいしいものを食べていたほうが健康にはいいと、私は思う。

 和田秀樹氏の著書『「現役年齢」をのばす技術』(PHP新書)に、非常に面白いデータが載っている。フィンランドの労働衛生研究所が調べたところ、健康に関心のない人より気を使っている人のほうが検査数値が悪いというのだ。

 1200人の被験者を600人ずつ、砂糖や塩分を控えたばこやアルコールを制限したグループと、特別な指示がなく気ままに生活したグループの2つに分けて15年後に健康調査を行った。すると、後者の方が検査数値が軒並みよかったという。

 これは、食べ物にこだわる「健康オタク」の方がむしろ早死にしてしまうということだ。

 ■富家孝(ふけたかし) 医師・ジャーナリスト。1947年大阪生まれ。1972年慈恵医大卒。著書「医者しか知らない危険な話」(文芸春秋)ほか60冊以上。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/29 00:55 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

上手な遺言家族会議の開き方 発案者、タイミングと場所 

兄「家はお前にやるから俺は預金をもらいたい」
妹「お父さんの介護をしたのは私なのに、なんで兄さんの方が多く相続するのよ!」

 そんな子供たちの遺産争いを避けるには「遺言書」が有効だが、“遺し方”がマズかったために、新たな火種を生むことも珍しくない。トラブルにならない上手な「遺言家族会議」の開き方、遺言書の適切な書き方にはどんな注意が大切か。

「遺言で家族間で揉める時、最も多いのが『親の死後、内容を初めて聞かされた』というケース。親も自分の死後、子供たちが遺産で争うことなど望まないはず。だから事前に家族会議の場を設けることは重要です」

 そう語るのは相続に詳しい、まこと法律事務所の代表弁護士・北村真一氏だ。まず遺言家族会議の招集の“発案者”に気を遣うことが大切だという。

「相続人の1人が発案者になると、“自分に有利に事を運ぼうとした”などの疑念を生じさせかねないため、『親が自分の意思で家族会議を開いた』という形式を取ることが大切です」

 次はタイミングと場所だ。

「兄弟姉妹が遠く離れて暮らしていれば、一堂に会する機会は盆正月や法事以外、なかなか見つからないのが現実。遺産分割は相続人が1人でも印鑑を捺さないとまとまらないので、“仲間外れ”は作らないようにすることを心掛けてください。公平さを担保する意味で、家族会議は親の家で開くのが無難です」(同前)

 遺言を決めるのはあくまで親だが、家族会議は、子供のうち誰が家や不動産を継ぎたいと考えているのか、資産ごとの分配について子供たちの考えを親に伝える場だと促したい。意見がまとまらなければ複数回開いてもいい。それを踏まえて遺言書を作成する。書き方にも注意がいる。

「相続分は曖昧な表現でなく、家と土地は登記簿記載の表示通りに書き、金額も『××には500万円』などと具体的に書くことが重要です。『遺産の2分の1』といった書き方では土地の評価を時価でみるか、固定資産税評価額で計算するかといった問題が起きる。

 お世話になった人など法定相続人以外に遺産を分配する場合は、金額に加えて『長年にわたって献身的に介護や世話をしてくれた』など、なぜ遺産を譲りたいのかという理由まで含めて、その遺志をきちんと書くことが大切です。遺志を貫徹したいなら、費用はかかりますが、遺言執行人を弁護士にしておくとよいでしょう」

 不動産などを「一任する」「任せる」という表現も、所有権移転登記の際に相続や遺贈と認められない。「相続させる」「遺贈する」とはっきり書いた方が良い。

 作成した遺言書は相続人全員に事前に見せておくのがベストだろう。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/21 01:32 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

こうしたい「人生の最期」=患者が医師に相談 

 超高齢化社会に入り、QOL(生活の質)とともに、患者やその家族らが望む人生の最期を迎えられるかという課題の重要性が増している。日本臨床内科医会が会員を対象に実施したアンケート調査によると、患者側から人生の最期について相談を受けたケースが9割を超えた。さらに、かかりつけ医が患者や家族と終末期を含めた治療方針を事前に話し合うことが必要とする回答が、100%近くに達した。

 アンケートではまず、「外来で、患者から『人生の最期をどうしたらよいか』相談されたことがあるか」を尋ねた。「よくある」17%、「時々ある」36%、「少しある」14%で合わせて91%に上った。「ない」は9%にとどまった。 かかりつけ医として患者から相談を受けたときにどう対応するか。「積極的に相談にのる」29%、「前向きに相談にのる」44%で両者の合計は73%。「相談にのる」19%、「消極的だが相談にのる」7%。「なるべく、のりたくない」は1%にすぎなかった。

◇事前に決める「ACP」

 超高齢化社会は「多死社会」だ。厚生労働省と日本医師会は人生の最終段階の医療を患者や家族と話し合うことを推奨しようとしている。カギとなるのは、患者や家族が医療、介護関係者らと共に終末期を含めた治療方針についてあらかじめ決めておく「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」だ。

 ACPという言葉を知っているかを聞いたところ、「聞いたことはある」も含め、88%が「知っている」と回答。「かかりつけ医としてACP活動は必要と思うか」という質問に関しては、「大いに思う」「思う」「少しは思う」を合計し、97%に達した。「あまり思わない」1%、「まったく思わない」は1%だった。

 こうした調査結果の背景には、臨床医にとって「避けられない問題」との思いがあるようだ。ACPに関する自由回答から幾つか意見を紹介すると―。 「かかりつけ医にとっては、患者といかに寄り添うか、その家族といかに寄り添うかが、大切だと思う。ACPは大いに必要だ」  「訪問診療をしていて、認知症などで本人の意思確認ができず、介護者間での意見がまとまらない。延命処置をどうするかでしばしば苦慮することがある。患者が元気なうちからのACPが必要だ」

 ◇国挙げて推進を

 今後、臨床内科医会がACP活動に取り組むことへの反応(自由回答)はどうか。「良いことだ」「賛成する」「どんどん進めてほしい」「素晴らしいこと」などの肯定的な意見が目立つ。

 「多死社会を迎えるときに国の押し付けではなく、国民全体としてACPが必要であるというコンセンサスづくりをすべきだ」「国を挙げてACP活動を精力的に行うべきだ。今も行われているが、一層の充実が急務だ」などと、積極的な推進を求める声があった。

 一方で、「末期がんや難病の患者以外に医師がACPに積極的に関与できるのか」「家族と話し合いの場を持つ時間が足りない」といった疑問や、「医師、看護師、医療ソーシャルワーカーに加え、場合によっては今まで確立していない弁護士との連携も必要になる」「分かりやすい患者向けのパンフレットや本があるとよい」などの意見も寄せられた。
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/11/07 14:28 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

妻・夫が亡くなった後に「葬儀をしたい」が82.9% - したくない理由は?  

葬祭事業を展開するティアはこのほど、「葬儀に対する意識と実態」に関する調査の結果を公表した。

同社は、名古屋市内を中心に、関東、東海、関西地方で葬祭事業とフランチャイズ事業を展開。同調査は、全国の40代~70代の男女を対象に、12月1日~2日にインターネットを通じて実施。各年代250名(男女各125名)で、合計1,000名から有効回答を得た。

○男女間や夫婦間での意識の違いとは?

「自分の葬儀の準備をしているか」と聞いたところ、「している」人は約1割で、残りの約9割は「何も準備をしていない」という結果となった。また、準備をしている人の男女別の割合を見ると、男性が36.3%、女性が63.7%で、女性の方が高い関心を示していることがわかった。

準備内容については「エンディングノートの作成」(36.3%)が最も多く、次いで「葬儀会社への相談」(29.7%)、「生前見積り」と「菩提寺への相談」(共に12.1%)の順となった。

「自分が死んだ後に葬儀をしてもらいたいか」と質問したところ、「はい」が50.9%、「いいえ」が49.1%となった。

「配偶者が亡くなった後に配偶者の葬儀をしたいか」を尋ねた。

その結果、「はい」が82.9%、「いいえ」が17.1%となり、自分の葬儀よりも配偶者の葬儀をしたい人が多いことがわかった。男女別では、「いいえ」と回答した女性は男性よりも約21%多い結果となった。

「配偶者の葬儀をしたい理由」と「葬儀をしたくない理由」では、39.6%が「自分の気持ちに区切りをつけたいから」が1位となった。

また、「自分の葬儀」においては「配偶者に気持ちの区切りをつけてもらいたいから」が32.9%で1位となった。この結果から、"葬儀を気持ちに区切りをつける機会"としている人が多いことがわかった。

「親しい人物の葬儀に招かれなかったことがあるか」を尋ねたところ、27.1%が「ある」と回答した。男女別では、男性の方が女性よりも多いことがわかった。

「誰の葬式に招かれなかった」については、「友人」が15.3%で最も高く、次いで「親族」(10.5%)、「職場の同僚・上司・部下などの関係者」(6.4%)という順だった。

また、「必ず葬儀に参列したい人」については、「両親」(70.2%)、「兄弟・姉妹」(66.3%)、「配偶者」(64.8%)が上位を占め、次いで「友人」(42.4%)となった。

「必ず葬儀に参列したい人の葬儀に参列できなかった場合」について、「最期のお別れができなくて悲しい」という回答が47.3%に上り、次いで「仕方がない」(37.5%)となった。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/10/06 17:11 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ダンナの実家の墓には入りたくない」年末年始の帰省で心に巣くう“女の本音”  

「夫の家墓(いえはか)に入りたくない」。こんな声が、女性の間でしばしば聞かれる。「先祖代々の墓」「○○家の墓」に眠っているのは夫の先祖や祖父母でも、妻にとっては知らない人ばかり。

核家族化で「家」意識も希薄になっている。ところが、年末年始の帰省時にお参りをすると、家と向き合うことになり心の中に葛藤が生まれるようだ。夫には言えない妻の本音を探ってみると…。

■入っているのは知らない人ばかり

 東京都の会社員、上田幸子さん(43)=仮名=は毎年、正月に関西にある夫の実家に帰省したとき、墓参りに行くのが憂鬱だ。

 「ダンナが長男だからといって、関西に住んだこともない私が、何でこんな知らない人のお墓に入らないといけないのか。自分の実家の父にそう言ったら、『家族だろう』と叱られました」

 墓参り自体が面倒なわけではない。北関東にある自分の実家に帰ったときは墓参りを欠かさない。祖父母が眠っていると思えばこそ墓石を磨き、草をむしり、花も替えて祖父母を思い出しながら手を合わせる。

 一方、義父母とは確執はないものの、しばしば価値観の違いを感じるという。「ダンナの実家は郊外の閑静な住宅街に住み、子供は幼稚園から私立へ通わせるような家庭。私の実家は庶民なので、何となく合わない」と悩ましげだ。

 ■「家」意識が重い

 年末年始の墓参りが憂鬱なのは千葉県の会社員、山本洋子さん(47)=同=も同じだ。

 「ここに入るのかと思うと、漠然とした抵抗を感じます。入っているのは他人ばかり。お参りの作法も私の実家とは違う」

 隣の県にある夫の実家では、親族総出で先祖代々の墓にお参りする慣習がある。驚いたのは、墓石に水を掛けて掃除することだ。自分の実家では、「ご先祖さまの頭から水を掛けるようなもの」と戒められ、乾いた布で磨き上げている。

 「いわゆる嫁扱いをされたことはないし、義母とは仲良し。でも、お墓の話になると、自分は夫の家の人間になったと思い知らされるから、まだ話題にしたくない」

 戦後の昭和22年に民法が改正され、「家」制度が廃止されたものの、お墓は「○○家の墓」が一般的だ。

高度経済成長期に伴って核家族化が進み、長男といえども親世代と同居しない家庭が増えたが、長男が墓を継承する慣習は根強く残っている。

 上田さんも山本さんも「長男の嫁」ながら義父母と同居していないうえ、共働きで顔を合わせる機会が少ないためか義父母と軋轢(あつれき)はない。

お墓を大切にする気持ちはあるだけに、家墓を前にすると日頃は希薄な「家」意識と向き合わざるを得なくなるようだ。山本さんは「夫婦や個人の墓だったらよかった」と漏らす。

 東京都の会社員、木村恵子さん(46)=同=は、夫の実家の墓が東京から新幹線を使っても片道5時間かかる遠隔地にある。夫にとっても、ほとんど縁のない場所だ。

「知らない人ばかりの墓」に入ることに抵抗を感じる。そのうえ、墓を受け継ぐべき子供はいない。

 「子供でもいれば待っていられるかもしれないけど。自分の実家の墓に入るなんて言ったら、しゅうとめと確執があったと誤解されそう。でも今、死んだらダンナの手で田舎の墓に入れられてしまう。

でも、今のうちから嫌とはいえないし」と堂々巡り。

 お墓をめぐっては、内閣府(旧総理府)が平成2年に実施した調査で散骨を容認する人が少なくないことが判明し、話題になった。

大都市圏への人口流入が進んだうえ、少子高齢化の進展もあって、地方にある墓の継承者がいない問題もこの時期に顕在化してきた。

 それから四半世紀が過ぎた今、墓の継承は50歳前後となったバブル世代に身近な課題となっている。上の世代より、きょうだいの数が少ないだけに深刻化しているようだ。

 ■少子化で継承者なく

 東京都の会社員、山田優子さん(52)=同=が夫の実家の墓に入りたくないのは、両家の墓の継承問題があるからだ。義父母も自分の父母も、男の孫は山田さんの長男と次男だけ。

2人はそれぞれの墓の継承者として期待されており、山田さんが夫の方に入れば、自分の実家の墓を継承する方の息子だけが家族と離ればなれになる。

 いずれ息子たちがそれぞれの家庭を持つと理性で分かってはいるが、今は4人家族で一人だけ墓が別になるのは避けたい気持ちが強いという。

 「夫や子供たちと一緒に入るのは、女性の普遍的な願いでは。でも、事前に意思表示しないと私は夫と一緒に入れられてしまう。かといって、違う墓に入るといえばひと悶着(もんちゃく)ありそう」

 墓の継承者は今や貴重な存在だ。神奈川県の会社員、鈴木美香さん(47)=同=も、両家の孫世代は鈴木さんの一人息子だけ。

義父の本家は九州で、生前に義母が用意した墓も九州にある。往復するのに時間も交通費もかかるので、墓参りはもっぱら夫と息子だけが行く。

 「夫が長男なので、子供のいない親族たちの遺骨も引き受けています

。義父のお墓に手を合わせる息子の姿を見て、未婚の叔母が『男の子がいるからお参りしてくれる』といって一緒に入りたがりました。その場で『どうぞ』と答えましたが、息子一人に全てを背負わせたくないのが本音」

 ■先祖は「自分の近親者」

 墓の形態は家墓が主流でも、「家」をめぐる意識は変化した。

第一生命経済研究所が平成21年、35~79歳男女600人を対象に実施したアンケートによると、「先祖とは誰か」(複数回答)について、「自分の親や祖父母などの近親者」と答えた人が73・2%で最多。

「配偶者の親や祖父母などの近親者」(45・5%)を上回った。

 「誰とお墓に入りたいか」では、「先祖代々のお墓」(39%)が最も多かったものの、男女別にみると男性が48・6%いたのに対し、女性は29・9%にとどまり、男女間の意識の違いが鮮明に出た。

 次に多いのは「今の家族で一緒に入るお墓」(25%)で、男性の23・4%に対し女性は26・5%と比較的高かった。

 3番目の「お墓はいらない」(20・5%)は男性では14・7%と低かったが、女性では26・2%を占めた。同研究所は「女性では墓に対する意識が多様化している」と分析した。

 こうしたニーズに対応し、血縁や地縁に関係なく入れる共同墓や、記念樹の周りに合葬する樹木葬など、墓石を必要としない形態も増えている。

ただ、女性の社会進出が進み、ライフスタイルが変化する一方で、先祖供養と墓を大切にする気持ちを無碍(むげ)にもできず、口には出せないネガティブな感情が心に渦巻いているようだ
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/19 18:10 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ダンナの実家の墓には入りたくない」年末年始の帰省で心に巣くう“女の本音”  

「夫の家墓(いえはか)に入りたくない」。こんな声が、女性の間でしばしば聞かれる。「先祖代々の墓」「○○家の墓」に眠っているのは夫の先祖や祖父母でも、妻にとっては知らない人ばかり。核家族化で「家」意識も希薄になっている。ところが、年末年始の帰省時にお参りをすると、家と向き合うことになり心の中に葛藤が生まれるようだ。夫には言えない妻の本音を探ってみると…。

■入っているのは知らない人ばかり

 東京都の会社員、上田幸子さん(43)=仮名=は毎年、正月に関西にある夫の実家に帰省したとき、墓参りに行くのが憂鬱だ。  「ダンナが長男だからといって、関西に住んだこともない私が、何でこんな知らない人のお墓に入らないといけないのか。自分の実家の父にそう言ったら、『家族だろう』と叱られました」 墓参り自体が面倒なわけではない。北関東にある自分の実家に帰ったときは墓参りを欠かさない。祖父母が眠っていると思えばこそ墓石を磨き、草をむしり、花も替えて祖父母を思い出しながら手を合わせる。

 一方、義父母とは確執はないものの、しばしば価値観の違いを感じるという。「ダンナの実家は郊外の閑静な住宅街に住み、子供は幼稚園から私立へ通わせるような家庭。私の実家は庶民なので、何となく合わない」と悩ましげだ。

 ■「家」意識が重い

 年末年始の墓参りが憂鬱なのは千葉県の会社員、山本洋子さん(47)=同=も同じだ。  「ここに入るのかと思うと、漠然とした抵抗を感じます。入っているのは他人ばかり。お参りの作法も私の実家とは違う」 隣の県にある夫の実家では、親族総出で先祖代々の墓にお参りする慣習がある。驚いたのは、墓石に水を掛けて掃除することだ。自分の実家では、「ご先祖さまの頭から水を掛けるようなもの」と戒められ、乾いた布で磨き上げている。

 「いわゆる嫁扱いをされたことはないし、義母とは仲良し。でも、お墓の話になると、自分は夫の家の人間になったと思い知らされるから、まだ話題にしたくない」 戦後の昭和22年に民法が改正され、「家」制度が廃止されたものの、お墓は「○○家の墓」が一般的だ。高度経済成長期に伴って核家族化が進み、長男といえども親世代と同居しない家庭が増えたが、長男が墓を継承する慣習は根強く残っている。

 上田さんも山本さんも「長男の嫁」ながら義父母と同居していないうえ、共働きで顔を合わせる機会が少ないためか義父母と軋轢(あつれき)はない。お墓を大切にする気持ちはあるだけに、家墓を前にすると日頃は希薄な「家」意識と向き合わざるを得なくなるようだ。山本さんは「夫婦や個人の墓だったらよかった」と漏らす。

 東京都の会社員、木村恵子さん(46)=同=は、夫の実家の墓が東京から新幹線を使っても片道5時間かかる遠隔地にある。夫にとっても、ほとんど縁のない場所だ。「知らない人ばかりの墓」に入ることに抵抗を感じる。そのうえ、墓を受け継ぐべき子供はいない。 「子供でもいれば待っていられるかもしれないけど。自分の実家の墓に入るなんて言ったら、しゅうとめと確執があったと誤解されそう。でも今、死んだらダンナの手で田舎の墓に入れられてしまう。

でも、今のうちから嫌とはいえないし」と堂々巡り。  お墓をめぐっては、内閣府(旧総理府)が平成2年に実施した調査で散骨を容認する人が少なくないことが判明し、話題になった。大都市圏への人口流入が進んだうえ、少子高齢化の進展もあって、地方にある墓の継承者がいない問題もこの時期に顕在化してきた。それから四半世紀が過ぎた今、墓の継承は50歳前後となったバブル世代に身近な課題となっている。上の世代より、きょうだいの数が少ないだけに深刻化しているようだ。

 ■少子化で継承者なく

 東京都の会社員、山田優子さん(52)=同=が夫の実家の墓に入りたくないのは、両家の墓の継承問題があるからだ。義父母も自分の父母も、男の孫は山田さんの長男と次男だけ。2人はそれぞれの墓の継承者として期待されており、山田さんが夫の方に入れば、自分の実家の墓を継承する方の息子だけが家族と離ればなれになる。

 いずれ息子たちがそれぞれの家庭を持つと理性で分かってはいるが、今は4人家族で一人だけ墓が別になるのは避けたい気持ちが強いという。 「夫や子供たちと一緒に入るのは、女性の普遍的な願いでは。でも、事前に意思表示しないと私は夫と一緒に入れられてしまう。かといって、違う墓に入るといえばひと悶着(もんちゃく)ありそう」

 墓の継承者は今や貴重な存在だ。神奈川県の会社員、鈴木美香さん(47)=同=も、両家の孫世代は鈴木さんの一人息子だけ。義父の本家は九州で、生前に義母が用意した墓も九州にある。往復するのに時間も交通費もかかるので、墓参りはもっぱら夫と息子だけが行く。  「夫が長男なので、子供のいない親族たちの遺骨も引き受けています

。義父のお墓に手を合わせる息子の姿を見て、未婚の叔母が『男の子がいるからお参りしてくれる』といって一緒に入りたがりました。その場で『どうぞ』と答えましたが、息子一人に全てを背負わせたくないのが本音」

 ■先祖は「自分の近親者」

 墓の形態は家墓が主流でも、「家」をめぐる意識は変化した。第一生命経済研究所が平成21年、35~79歳男女600人を対象に実施したアンケートによると、「先祖とは誰か」(複数回答)について、「自分の親や祖父母などの近親者」と答えた人が73・2%で最多。「配偶者の親や祖父母などの近親者」(45・5%)を上回った。

 「誰とお墓に入りたいか」では、「先祖代々のお墓」(39%)が最も多かったものの、男女別にみると男性が48・6%いたのに対し、女性は29・9%にとどまり、男女間の意識の違いが鮮明に出た。 次に多いのは「今の家族で一緒に入るお墓」(25%)で、男性の23・4%に対し女性は26・5%と比較的高かった。

 3番目の「お墓はいらない」(20・5%)は男性では14・7%と低かったが、女性では26・2%を占めた。同研究所は「女性では墓に対する意識が多様化している」と分析した。こうしたニーズに対応し、血縁や地縁に関係なく入れる共同墓や、記念樹の周りに合葬する樹木葬など、墓石を必要としない形態も増えている。

ただ、女性の社会進出が進み、ライフスタイルが変化する一方で、先祖供養と墓を大切にする気持ちを無碍(むげ)にもできず、口には出せないネガティブな感情が心に渦巻いているようだ。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/10 09:41 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

葬儀でありがち!5つのNGマナー  

いつ見舞われるかわからないもののひとつが、不幸。大人になると、突然の訃報に際して焼香に出向く機会も増えるが、特に若い年代だと作法や礼儀を完璧に理解している人は意外と少ないのでは?

お焼香の列で前の人のやり方をみて、それにならって“それっぽく”済ませている人が大半だろう。

それだけに、なかにはとんでもないミスを犯してしまう例もあるとか。そこで、葬祭事情に詳しい埼玉県の某寺院住職に「葬儀のありがちNGマナー」を5つ挙げていただいた。

□NG1 通夜振る舞いの席で「乾杯」と発声
通夜振る舞いの席で「献杯!」という掛け声に、ひとりだけ「乾杯!」と重ねてしまい、気まずい空気になるなんてことも多いという。

またご遺族に「ご愁傷様です」と言葉をかける例が多いものの、いささか儀礼的で皮肉っぽく感じる人もいるという。声を掛ける場合は「お悔やみ申し上げます」という言い回しのほうが無難だ。

□NG2 通夜だからといって、平服で参列する
通夜は故人と親しい人が「急いで駆けつける場」という意味がある。それだけに「お通夜は普段着でいい」と思っている人も少なくない。だが、実際の会場では、ほとんどの参列者が喪服に身を包んでいる。

現実問題として、当日になるまで通夜があることを知らなかった、というケースはあまりないはず。本当にそうなら平服でも構わないが、そうでもないのに平服で参列するのは失礼。

悪意はないかもしれないが、厳しい言い方をすれば「取るものも取りあえず駆けつけた」ふりをしていることになってしまう。大人になったら、やはり黒の礼服を一揃え用意しておこう。

□NG3 気を遣わせるからといって、早々と帰る真夏や真冬は、通夜の焼香列に並ぶのはつらいもの。そのせいか、焼香を済ませた途端、すぐに帰ろうとする人がいる。

もちろん、仕事が忙しかったり、傷心の遺族に気を遣って…という人もいるだろうが、通夜振る舞いの料理に手をつけず早々に帰ることは、故人や遺族に対して失礼に当たる。時間が許せばなるべく断らず、口をつけて帰ろう。

□NG4 参列できないから、スルーする
一般的に通夜と葬儀を1日ずつ分けて行うのは、多くの人に来てもらうためという側面もある。どうしても参列できない場合は弔電を打ったり、ほかの参列者に香典を預けるようにしよう。後日あらためてお参りに伺うのでもいい。

遺族は後日「誰が参列したのか」をチェックすることになる。故人や遺族と付き合いがあったにもかかわらず、会葬者リスト名前がなければ、遺族が心証を害しても不思議ではない。参列できない場合も、必ず真心を尽くそう。

□NG5 焼香時に柏手(かしわで)を打つ
一般的な通夜や告別式では一列に並んで焼香を行うが、その際にまさかの“柏手”をする人が稀にいるという。

あまりの事態に読経中のお坊さんも動揺し、一瞬お経が止まってしまった例もあるとか。遺族の目の前で不慣れな行為を行うだけに緊張してしまうのかもしれないが、落ち着いて列の前の人たちの振る舞いを確認しよう。

そのほか、お焼香の列に並んでいる間に別の参列者と談笑したり携帯で通話したり、通夜振る舞いの席で酔って騒いだりしてはいけないのは言うまでもない。

葬儀は遺族に気を遣い、厳粛に執り行われるべきもの。“いい大人なのに失礼な人”のレッテルを貼られないよう細心の注意を払って臨みたい。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/09/10 09:36 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

墓じまいの落とし穴 料金だけで決めたら取り返しのつかない事態も 

 菩提寺が遠方の郷里にある場合、ついつい足が遠のいてしまう墓参り。自宅近くに墓があれば……と改葬を望む人が急増しているが、いざ田舎の「墓じまい」を決断しても、当事者には数多の難題が降りかかる。お寺から高額な離壇料(檀家を離れる時にこれまでの謝礼として支払うお金)を要求されたり、墓石撤去の際に石材店ともめたりするなどのトラブルも後を絶たない。

◆再改葬できなくなった

 さらに、墓じまいが終われば一安心、というわけにはいかない。墓じまいをした後も、トラブルは起きる。その筆頭が、改葬先の“仕様”に関するものだ。雑誌『宗教問題』編集長の小川寛大氏が語る。 「格安の共同墓地の中には、遺骨を粉状にして他者の骨と混ぜて保管する業者もある。この場合は個人の識別は不可能となり、新たに墓を購入して再改葬しようにも遺骨を取り出せません。料金だけを見て改葬先を選ぶと、後々取り返しのつかない事態になるかもしれない」

 昨今は夫婦両家の墓を一緒に墓じまいして、新たに一つの墓地に納骨する人も多いが、ここでも落とし穴がある。

「改葬先の墓地に骨壺が二つ入らない、というケースがあるんです。その場合は双方の遺骨を一部取り出して一つの骨壺に集約して納骨するのですが、残りの遺骨は別途、永代供養墓や共同墓地を購入して保管しなければならず、多額の費用が余分に発生する。改葬先の墓は微細な点まで確認するべきです」(ある葬儀業者)

 墓じまいを巡って頻発するこれらのトラブルを受けて、前出の小川氏は「代行業者」の利用も一考すべきだと提案する。「墓じまいは、必要書類を揃えるだけでも各地の市役所を駆けずり回らなければならない。遺骨取り出し、墓石撤去、開眼供養の手続きなども極めて煩雑です。代行業者は平均30万円ほどの費用がかかりますが、公的書類の整備から撤去業者選定、寺との事務手続や遺骨の移動まで、全てやってくれるところが多い」

 墓じまいは自分でやると手続きに1か月以上かかることも珍しくないが、代行業者なら2週間程度でできる。そのため依頼者は増加しているという。そもそもブームに乗って慌てて墓じまいして良いものか、今一度冷静になることが必要だ。お墓の事情に詳しい東洋大学ライフデザイン学部非常勤講師(エンディングデザイン研究所代表)の井上治代氏が語る。

「お墓に行って遺骨を拝むだけが親の供養ではない。自宅に写真を置いて、気持ちを込めてお祈りすれば、それもまた立派な供養です。家族や生活形態の変化が著しい現代社会で、伝統的な供養の仕方は絶対ではないはずです。自分にとって何が大切かを改めて考えてみることが必要なのではないでしょうか」

 泉下の先祖に余計な心配をかけないためにも、墓じまいには賢い選択が求められる。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/08/28 20:40 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】喪中はがきで不幸を知った場合、どうすればいいか? 

 Q.喪中はがきで不幸を知った どうすればいいか?

 A.寒中見舞いが基本だが、贈り物もあり

 年賀状の準備を始めようかという時期になると届く喪中はがき。縁の遠い人だと、そこで初めて不幸を知るというケースも少なくない。これはAさんの経験談。

 「友人のお母さんが6月に他界していたらしいのです。

ご飯をごちそうになるなど、何かと世話になりましたから、知っていれば葬儀に行ったんですが。今からでもできることはないものか」

 喪中はがきが届いた場合、正月明けに寒中見舞いを出すのが一般的なマナー。

もし、Aさんのように思い入れが強い人であればここで香典を送るといいだろう。

 もっとも、日がたってから現金を送っても気をつかわせてしまうとの懸念もある。

そこで2000~3000円程度の花束や線香を贈るのも1つの方法だ。

 50代、60代ともなると、友人知人が他界することも増えてくる。

その相手が遠距離となると盆や命日の墓参りも難しく、ともすれば縁がそれっきりになることも十分ありうる。

しかし、旧知の友との最後のやり取りが喪中はがきでは、いかにもさびしい。心にけじめをつける意味でも何らかのお印を送りたいところだ。

 遺族の迷惑にならない程度の大きさで、2人にゆかりのあったものを送るのもアイデア。

アクリルケースに入れて記念品のようにしてもおしゃれだ。また、故人の写真や動画なども遺族に喜ばれるだろう。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:17 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】葬儀で流行の写真展示、私の時はやめ… 

 Q.葬儀で流行の写真展示をしたくない

 A.使うものを自分で選ぶなど前向きに検討を

 先月、知人の葬儀に参加したAさんは、従来の葬儀とのギャップに驚いたという。

 「故人の幼少期からの写真がずらっと並び、スライドショーまで流れているんです。なかには10代の頃の際どい水着写真なんかもあって、私の時はやめてほしいと思っちゃいました」

 葬儀のスタイルにも、はやりすたりがある。昨今は芸能人よろしく、生前の写真や動画、思い出の品を展示して葬儀をドラマチックに演出するのが人気という。

 本人にその気がなくとも家族がそれを望むケースも考えられる。黄泉(よみ)の国に旅立ってからのことだけに取り返しがつかない。望まぬ写真を勝手に公開されては、いい気がしないというのもあるだろう。

まずは、自分の葬儀についての意向を家族にはっきり伝えておくことが大切になる。

 それでも、このスタイルは、弔問客同士の思い出話に花が咲き、湿っぽいムードをやわらげると評価する声も多い。かたくなに拒否せず「自分の葬儀を自分でプロデュースする」というくらい前向きに捉えてみてはどうだろう。

 そこで必要になるのが使っていい写真などのセレクトというわけだ。「いつ、何のとき」とひと言付けて1つのファイルにまとめるくらいで構わない。できれば自分の希望を伝え、家族の意見も反映しておくのがいいだろう。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:16 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】抗がん剤治療か、緩和ケアか 

Q.抗がん剤治療か緩和ケアか 

A.どう生きたいかが重要。希望をはっきりさせる

 半年前に末期がんを宣告され、72歳で亡くなったAさん。昨今は、抗がん剤治療と緩和ケアを並行して行うケースも増えており、緩和ケア=治療断念という図式は成り立たない。しかし、Aさんは緩和ケア1本に絞ったという。生前、そのいきさつをこう語っていた。

 「実は同じがんで娘を亡くしていまして。抗がん剤治療で弱り、ベッドにくぎ付けにされた姿は見ていられないほど強烈でしたから、自分が同じ状態になったら緩和ケア1本にしようと、妻とも話し合っていたんです」

 若ければなんとしてでも治療したいところだが、症状が末期ともなれば、延命しても仕方がないと考える年配者の思いも理解できる。Aさんは残された時間で、お世話になった人の所を訪ね歩いたという。亡くなる3日前に会った知人はこう語る。

 「薬が切れたら大変だなんて言っていましたが、普段と全く変わらない様子でした。突然の訃報に驚いたくらいです」

 緩和ケアなら「最後にやり残したことを」という可能性もあるということ。「残りの人生をどう生きるか」を真剣に考えるなら無視できない選択肢だ。

 語り合うには重いテーマだがテレビや新聞で話題が出たときなど、折を見て自分や家族の希望をはっきりさせておくべきだろう。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:15 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

弁護士が考える「自分が死ぬ前にやるべき4つのこと」 

少し前に「終活」という言葉が話題になったのをご存知でしょうか。

「人生の終わりのための活動」のことですが、実際に自分の死期が近くなってきた際、どのような活動すれば良いのか知っている方は少ないかもしれません。

自分が死んだ後、残された人たち、特に相続人がもめないために、生前にしておくべきことがあります。

本日は、主に法律的な観点から、死後、残された人たちがもめないために、自分が死ぬ前にしておくべきことを4つご紹介します。

●遺産の分配方法を決めておく

自分には全く財産がないという人は特に決めておく必要はないかと思いますが、多少なりとも財産を持っているのであれば、遺言を書いて、死後、自分の財産を配偶者や子どもたちにどのように分配するかを決めておくべきです。

なお、生前、自分の面倒を全くみなかった子どもに対しては、財産を一切あげたくない等特定の相続人だけに財産を相続させない、といったケースもあるでしょう。

しかしながら、相続人には、「遺留分」といって、遺言によって遺産を相続できない場合であっても、最低限遺産を確保することができる権利がありますので(配偶者は法定相続分の2分の1、子は4分の1)、死後、遺産をもらえなかった相続人が、他の相続人に対して遺留分の権利を行使することにより、相続人間で争いが起こる可能性があります。

そのため、もし、自分の相続人の中に財産を相続させたくない人がいる場合であっても、相続人の間に発生する将来の火種をなくすためには、最低限、相続させたくないと思っている人に対しても、遺言によって、その人の遺留分以上の財産を相続させるようにしておくべきでしょう。

●財産の所在を明らかにしておく

被相続人の死後、いざ財産を分けようにも、財産がどこにどのくらいあるのかが分からず、相続人による遺産の調査に手間や費用がかかるというケースが良くあります。

そのため、自分の死後、遺産が速やかに分配されるよう、生前に、自分の財産の所在(不動産であれば登記簿謄本や権利証、預貯金であれば通帳や銀行届出印、保険であれば保険証券等)について記したメモを残しておくべきでしょう。

●債務をなくしておく

被相続人が死亡した場合、プラスの遺産(財産)だけではなく、マイナスの遺産(債務)についても、相続人に相続されます。

そのため、死後、相続人間で債務の支払いについてもめないために、できれば、自分の財産を一部換価してでも、生前に自分の債務はなくしておくべきでしょう。

●喪主や葬儀費用の支払いについて決めておく

死後、誰が葬儀を主宰するのか、その費用は誰が負担するのかでもめるケースがかなりあります。

この点、葬儀費用については実際に葬儀を主宰した者(喪主)が負担すべきであり、相続財産から支出することは許されないとする裁判例もあります。

そのため、自分の死後、相続人間で喪主や葬儀費用の負担についてもめないために、生前、遺言によって、喪主や葬儀費用の支払方法について決めておくべきでしょう。

*著者:弁護士 理崎智英(高島総合法律事務所。離婚、男女問題、遺産相続、借金問題(破産、民事再生等)を多数取り扱っている。)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:13 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

「人生の終わりの活動=終活」をサポートするプランナーってどんな仕事? 

「終活」という言葉を聞いたことはありますか?「人生の終わりのための活動」の略で、「人生の終わり」つまり「死」に向けての事前準備をする活動ということを意味しています。

葬儀やお墓の準備はもちろん、最近では実際に棺おけに入る入棺体験や、模擬葬儀を体験する高齢者も増えているそうです。実際に体験した方々によると、こうした体験を通してますます「生きたい」という気持ちが増してくるのだと言います。

「死ぬ」ということを具体的に考えることで、あらためて「生きる」ことの大切さを考えるよい機会になっているのかもしれません。そんな「終活」をサポートする「終活ライフケアプランナー」という資格があるのをご存知でしょうか?

◆そもそも「終活」とは?
「終活」とは2009年に週刊誌が発表した言葉といわれています。当初は、相続や遺言、葬儀など現実的な問題に直面したときに、生前の本人の希望を尊重し、家族が困らないように計画を立てる事前準備という意味で使われていました。

現在では「人生の終わりに向けての事前準備をしながら、これまでの人生を見つめなおし、残りの人生を自分らしく生き、自分らしいエンディングを迎えるための活動」を意味するようになっています。

◆「終活ライフケアプランナー」が必要とされる理由
ひと昔前までは、死への事前準備を本人がするなどという考え方はありませんでしたが、現代は残された家族に迷惑をかけたくない、自分のことは自分で決めたいという風潮が強く、自分の死についても自分で考える時代となっています。

そういった高齢者たちのニーズに応え、介護や葬儀などの知識はもちろん、終末期ケアや死生観など、死に直面した相談者の気持ちをケア・理解する専門的な知識を持つ「終活ライフケアプランナー」の養成が急務となっています。

そこで、通信教育事業を展開する株式会社キャリアカレッジジャパン(本社:広島県広島市、代表取締役:横田正隆)が、終活の第一人者を講師に招き、初心者でもプロの「終活ライフケアプランナー」を目指すことができる講座を開発しました。

◆「終活ライフケアプランナー」講座とは?
「終活ライフケアプランナー」講座は、スピリチュアルケアや終末期ケアについて大学で教鞭をとる井上ウィマラ講師と、終活に関する多数のセミナーや講演実績を持つ高橋佳良子講師が監修を担当し、プロの終活ライフケアプランナーを目指すことができる通信講座です。

終活に伴う“医療・介護・葬儀・お墓・相続”などの学習はもちろん、“終末期ケアや死生観”など、死に直面した相談者の気持ちをケア・理解する専門的な知識を身につけることができ、はじめて終活を学ぶ方でもプロとしてのスキルをわずか3か月で習得することができます。

◆終活ブームはいつまで続くのか
日本はいまや、4人に一人が65歳以上という典型的な高齢化社会です。65歳以上の人口が総人口の何割を占めているかによって、高齢化社会は3種類に分類されていますが、日本はその中でも最も高齢者人口率の高い超高齢社会(高齢化率21%以上)に認定されています。

単身世帯の高齢者や老々介護も多く、自分の死に際して葬儀やお墓、相続のことで他人に迷惑をかけたくない、または家族に迷惑をかけたくないという人が増加していることも、終活ブームの一因となっているようです。

2055年には高齢化率が約40%にまで増加するとも推測され、引き続き高齢化社会が激化し、今後もますます「終活」のニーズは多様化していくと言われています。

これからもより必要とされる「終活」の知識。葬儀の関係者や保険の仕事をされている方、法律家の方だけでなく、ご自身や大切なご家族のために「終活」を学んでみてはいかがでしょうか。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:12 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

夫が突然死んだ場合にすぐにでも行うべき5つの重要な手続き 

夫が突然死んだ場合、葬儀のことをまずは考えなくてはいけないが、葬儀のあとは、法要を進めながら、亡き夫の身の回りの整理をしていくことに。とりわけ夫が死んだあと、すぐにでも行うべき重要な手続きは、この5点だ。

1.世帯主変更届
 住民登録をしている市区町村役場に届け出る。14日以内の届け出が義務。本人確認書類・印鑑を持参すること。

2.公共料金などの名義・口座変更
 電気、ガス、水道、電話など各契約会社に提出。というのも、夫の口座は死後、凍結され、引き落としができなくなるから。

3.年金・保険金の届け出

 社会保険事務所、または自治体の国民年金課に届け出る。手続きをしないと遺族年金が受け取れない。

4.葬祭費の申請
 加入している健康保険の窓口に申請。3万~7万円程度給付。2年以内に請求しないと時効になる。

5.クレジットカードなどの解約
 カード会社に解約を申請する。そうしないと年・月会費がずっと引き落としになる。

 ここで関係する書類が見つからない、契約先がわからないなどのトラブルが生じるケースも多い。特に、遺族年金や保険の手続きは収入に直結するだけに、見つからない事態は避けたいもの。

 ファイナンシャルプランナーの豊田眞弓さんは、こうした手続きに必要な各種書類の所在を、生前に明確にしておくことが重要と話す。

「市販のエンディングノートなどを使い、引き継ぎノートをつくっておきましょう。控えておくべき内容は、『所有している預貯金口座』『各口座の自動引き落とし内容、およびその契約先』『持っているクレジットカード』『加入している保険』『年金・健康保険の番号』など。それぞれ収納場所も明記しておくことも忘れずに」(豊田さん)

 各種名義変更などは、問い合わせ先やサポートセンターの一覧を引き継ぎノートにメモしておけば、手の空いた時間に順にかけていくだけですむ。ときどき見直し、追加・変更になったものは随時更新を。

 他にも必要な手続きをあと3つ紹介する。死亡届は死後7日以内に。なお、このとき提出する死亡診断書(医師に書いてもらうもの)は、保険などの請求に必要になることが多いので、1部はコピーをとって手元においておく。

 もう一つは、免許証や保険証は該当機関に返却する。そして治療費や入院費が多額(概ね8万円以上)だった場合は、加入する健康保険の高額療養費制度を利用すれば、払いすぎた分を取り戻せる。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:07 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

葬儀費用の目安は約200万 無料の生前見積もり活用を推奨 

日本消費者協会の調べによると、葬儀代は全国平均で199.9万円。これだけ高額な支払をする相手を、夫の死後24時間でエイッと決めてしまうのは、実は賭けのようなものである。

 葬儀をどの業者にまかせるかは、夫の生前に話し合っておき、故人の遺志をしっかり反映するための準備をしておきたい。

「葬儀の生前準備をするときは、夫に『どちらが先に死ぬかわからないから、お互いに備えておかない?』と言うと、切り出しやすいはず」(柴田さん)

 葬儀社を選ぶ際は、まず、葬儀に呼ぶ人(呼びたくない人も)をリストアップすると、規模の予測がつき、連絡先も確認できる。

さらに、遺影はどれにするか、棺に入れてほしいものはないかなどを聞き、おおよそのイメージができたら、地元の葬儀業者を中心に最低3社にたずねてみよう。無料で生前見積もりをとることができる。

「祭壇や棺のランクはすべて“真ん中で”とお願いしましょう。この際、会葬者の人数などはすべて同じ条件で依頼することが重要です」(柴田さん)

 葬儀社の心ない対応に傷つき、不満が残ったという声もよく聞く。事務所や会場を訪れて、葬儀社の対応や姿勢もチェックできるのが、生前準備のメリットだ。

「事務所が汚いと、遺体安置所も掃除されていない可能性が。また、担当者の人柄はよくても、当日その人が担当してくれるとは限りません。ほかのスタッフの対応もみておきましょう」(柴田さん)

 見積もりがコロコロ変わる業者や、高価格のオプションを押し売りしてくる業者ももちろんNG。

 最近は、一般の会葬者を呼ばず、遺族やごく親しい人だけで葬儀を行う“家族葬”を選ぶ人も増えている。

例えば、スーパー大手のイオンが展開する50名程度の家族葬向けプランなら、病院への迎えから納棺、通夜、告別式、火葬、初七日までで50万円弱(料理・返礼品代は別)とかなり割安。

 また、よりコンパクトにと、通夜や告別式も行わない、火葬だけの“直葬”もある。これは火葬前に、近親者のみでお別れをするというもので、20万円ほどの予算。だが、こうしたシンプル葬では、注意も必要と柴田さんは言う。

「葬儀に呼ばれなかった人が悲しみ、後々まで自宅に弔問に訪れることも。家族葬でも告知はし、そのうえで会葬、香典は辞退する旨を伝えることが大切です」(柴田さん)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:06 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

お葬式にふさわしくない女性の装いは?【今さら聞けない社会人のマナー】  

今さら聞けない社会人のマナーをクイズ方式でお届けします。覚えておけば役に立つことウケアイですよ。

Q:お葬式にふさわしくない女性の装いは次のどれでしょうか?

A:黒いストッキング

B:黒無地で光沢のないバッグ

C:二重の真珠のネックレス

(答えは矢印の下です!)



































解答:

C:二重の真珠のネックレス

解説:

二重になったものは不幸が「重なる」ことを連想させるので、ふさわしくありません。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/04/20 13:05 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

「孤独死」は怖くない 「老後破産」も気にならなくなる幸せな生き方とは? 

この数年、「老後破産」とか「下流老人」ということがメディアで取り上げられるようになりましたが、わたしは常々その取り上げられ方に違和感を覚えます。より正確に言えば、「老後破産しないためには何歳までに何千万の貯蓄が要る」というような論じ方に違和感を覚えます。

 「なぜ、今の生活レベルを維持することを前提にして、貯蓄に励めというのだろう? なぜ、収入が減ったなりのつつましい暮らしの中での満足を得るよう気持ちを切り替えよう、とは言わないだろう?」という違和感です。

 これまで2回の連載で死に方について書きました。最後に死ぬまでの生き方についても書いておきます。ここでのキーワードは、前回にも出てきた「シンプル・ライフ」に加えて「足るを知る」です。
.
「あれ」「これ」はほんとうに必要なものなのか?

 今の60代あるいはそれ以上の世代は、高度成長前の貧しかった時代を実体験しているはずですし、あの時代、貧しければ貧しいなりに、生活の中でささやかな喜びや幸せを見つけていたはずなのに、何をそんなに恐れなければならないのでしょう? 老後の収入が今より減るとして、それは子どもの頃に返るだけのことではないでしょうか、と腹をくくればずっと気楽に生きられるのに……。この種の議論を目にすると、わたしはいつもそう思います。

 一歩身を引いて、落ち着いて考えてみませんか?

 「あれがほしい」、「これがほしい」と思っている「あれ」や「これ」は、ほんとうに必要なものなのでしょうか? 「あれ」がなくても、「これ」がなくても人は生きていけるのではないでしょうか?

 「あれがほしい」、「これがほしい」と思う欲求は、本当の自分の自然な欲求ではなくて、マーケティングによって操られ、吹き込まれた偽りの欲望ではないのでしょうか?

 マーケティングの手練手管に操られ、「あれも欲しい、これも欲しい」という欲望に身を任せ、毎月何十万もの生活費が要ると信じ込んだあげくに、老後の生活資金が足りないと不安におびえるのは、冷静に振り返ると滑稽なことではないでしょうか。人はもっとシンプルに生きていけるのです。

 これはわたしのオリジナルな意見でも何でもありません。2000年以上も前から、エピクロスやブッダや老子、荘子といった人たちが語ってきたことです。

残されたさほど長くない年月を「好きなように生きる」知恵とは?

 「禍(わざわい)の最たるは足るを知らざるなり」……。最大の不幸は「これでいい」と満足できないこと。逆から言えば、「足るを知る」、「これでいい」と満足できることが幸せの基本なのです。

 そんなシンプル・ライフにあっても、日々の暮らしのいろいろな場面で、ささやかな喜びは感じられます。たとえば、あかね色に染まる夕焼け空を眺めるとき、家のそばの路地で野良猫と遊ぶとき、道路の舗装のすきまから「雑草」と十把一絡げにされる草が名も知れない可憐な花を咲かせているのに気付くとき、喫茶店やファミレスの窓から桜の花が咲いて、やがては散り、若葉が芽生え濃緑に移りゆくさまを眺めているとき、内容の深い本に出合ったとき、部屋でお茶を飲みながら聴き慣れた音楽を聴いているときなど……。人生の幸せはこんなささやかなものの積み重ねかもしれない、「足るを知る」とはこういう心境かもしれない。こんなふうに思えるのも年を取ったからこそであるなら、老いるのも悪くはありません。

 「足るを知る」とは、何もかもじっと我慢する生き方ではありません。むしろ逆に、人生に残されたさほど長くない年月を「好きなように生きる」ための知恵でもあります。

 たとえば、事業の発展のため、収入を増やすために、好きでもない人とにこやかに付き合い、無理して人脈を広げる必要はないのです。付き合って楽しい人とだけ付き合えばいい。

 スキルアップのため、出世のため、知名度を上げるために、好きでもない仕事に打ち込む必要もないのです。心からやりがいのある仕事だけすればいいのです。

 社会の反応を気にして、世間の空気を読んで、言いたいことも言わずに我慢する必要もありません。正しいと思うことは正しいと、間違っていると思うことは間違っていると、心おきなく発言していいのです。

 こんなふうに好きなように生きて、そのために収入が減ったなら、減った収入の中の「足るを知る」工夫をすればいいのです。まして、孤独死を意識するほどの年齢になれば、未来への投資のために現在を犠牲にする必要はないのです。

 あるいはまた、孤独死を意識するほどの年齢になってまで、健康のために好きなことを我慢する必要もありません。

 人生の楽しみの中には、健康に良くないものもたくさんあります。タバコ、酒、美食などがその代表でしょうか。しかし、今さら健康に気を配る必要はないでしょう。好きなことをして寿命が1年くらい縮むか、好きなことを我慢して寿命が1年くらい伸びるか、どちらを選んでもいいのです。ましてや孤独死予備軍である一人暮らしの身であれば、「そんなこと、体に毒よ」とお節介なことを言う家族もいないのですから。

    *  *   *   *   *

 3回にわたり孤独死について、そして老後の一人暮らしについて語りました。いかがでしょう? 孤独死も少しばかりは良いものだと分かっていただけたでしょうか?……いや、人が死ぬ話だから「良い」とは言えませんね。それでも孤独死もけっして悪くはない、と思えたのではないかと思います。

(心療内科医師・松田ゆたか)
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/11/17 17:16 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

お葬式にふさわしくない女性の装いは?【今さら聞けない社会人のマナー】  

今さら聞けない社会人のマナーをクイズ方式でお届けします。覚えておけば役に立つことウケアイですよ。

Q:お葬式にふさわしくない女性の装いは次のどれでしょうか?

A:黒いストッキング

B:黒無地で光沢のないバッグ

C:二重の真珠のネックレス

(答えは矢印の下です!)



































解答:

C:二重の真珠のネックレス

解説:

二重になったものは不幸が「重なる」ことを連想させるので、ふさわしくありません。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/24 00:49 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

何も残さず死にたい……いま注目の「0(ゼロ)葬」とは? 

■遺体処置だけで十分。火葬後、遺骨は受け取らない

 自分らしい逝き方、その人らしい送り方……。最期を迎えるにあたって、積極的に情報収集をして納得のいくお別れをしたいと考えている人が増えています。その中で、最近注目されているキーワードが「0(ゼロ)葬」。

これは宗教学者の島田裕巳氏によって名付けられた「葬儀は不要」「お墓もいらない」「遺骨は火葬場で処分」という葬送方法。著書『0葬――あっさり死ぬ』の中ではこのように書かれています。

・棺はインターネットで買って、祭壇は自分で作ればいい
・仏教式葬儀は時代にそぐわない。戒名も不要
・遺体処理だけで十分
・ゼロ葬にすることで、遺骨の埋蔵場所に悩む必要がない
・ゼロ葬にすれば、墓を守っていくという負担から解放される
・墓があるから故人のことを思い出すのではない

 従来の常識・習慣にとらわれず、シンプルに逝きたいと考えている人は増えています。そんな中で、島田氏の提唱する「0(ゼロ)葬」は少々過激な路線ではありますが、もちろん押しつけではなく、「こういうやり方もあってはいいのでは」という考え方。「すっきりとした最期を迎えたい」と考える人にとっては目からウロコの内容かもしれません。

 しかし実際に、ゼロになることが可能かどうかという点では、多くの人は疑問を投げかけています。

 「個人的には葬儀もいらないし、お墓も散骨してくれてもいいと思っていても、一人で生きてきたわけではないから、誰にも何も知らせないというのは難しい」

 「葬儀のやり方なんてどうだっていい。大げさにしたくないけれど、地域社会との結びつきを次世代に伝えていく役割も葬儀にはあると思う」

 「現代は超高齢化社会で、葬儀をしたところで人も集まらない。だから簡素になって当然。でも結局のところ死後のことは自分では考えられないから、残された人がやりたいようにするべきかも」

 というように、「0(ゼロ)葬」は現実的ではないという意見が多いようです。

■お釈迦様は火葬、そして遺骨は墓に

 死を悼むという習慣は、すでに6万年以上前のネアンデルタール人の時代からあったといわれています。有史以来、弔いの作業は世界中で形を変えながら現在まで伝えられてきました。

 日本の葬儀は、約90%が仏教式で行われていますが、その法を説いたお釈迦様は、自身の死期が近いことを悟ったときに、弟子達にこう告げています。

 「自分の遺体は布で包んで、香料を含む薪を焚いて火葬すること。その後、ストゥーパ(遺骨を納める仏塔)をつくって拝むことができるようにすること。多くの人はそれによって心が浄まる」

 お釈迦様が亡くなった後は、その言葉どおり、マッラ族の信者の手によって舞踊・歌謡・音楽・花輪・香料をもって重んじ、尊び、供養し、天幕を張り、多くの布の囲いをつけて、6日間をすごし、遺体は7日目に北へ移動して火葬されました。遺骨はその後8つに分けられ、ストゥーパが造られて祭りが行われたといわれています。

 この時、お釈迦様の死を受け入れられない若い弟子に対して、兄弟子が夜を通して法に関する講話を説いたと伝えられています。お釈迦様自身は「お前たちは遺骨の供養にたずさわるな。

自分たちの修行に専念せよ」と言って涅槃に入ったようですが、これはきっと弟子たちが修行に専念できるように、という思いから。「葬式不要論」と解釈する人もいますが、決して「別れの儀式は不要」と言っているのではないと思います。

 島田氏は、葬式仏教と揶揄される現代の葬儀のあり方に否定的ではありますが、『0葬――あっさり死ぬ』での冒頭で、「考古学による発見からは、仲間の死を悲しみ、それに哀悼の念を捧げるということは、かなり早い段階から行われてきたことが明らかになっている」と記していますので、島田氏もまた、別れの儀式、弔いの作業を完全に否定しているわけではないと思います。

 仲間の死を悲しむという作業が形を変えて、なにかしらの儀礼を伴った形に変わっていきながら、葬送が伝えられているのではないのでしょうか。

■遺族が後処理に追われては簡素にした意味がない

 「葬儀で迷惑をかけたくない」と考える人は多いのですが、実は葬儀はある程度しっかり行ったほうが費用面でも合理的で、効率が良いというのは案外知られていないようです。

 直葬(ちょくそう)、つまり儀式をせずに火葬だけで簡単に済ませてしまわせた場合のよくあるケースをご紹介しましょう。

 火葬をすませてしばらくすると、友人・知人などから、「○○さんが亡くなったという知らせを聞きました」「御挨拶が遅れ、失礼いたしました」などと、お悔やみの電話や手紙がきます。

 たかが電話1本や2本、手紙の1通、2通という人もいますが、遺族は死後の事務手続きや遺品整理、家の片づけなどに追われ、その1つ1つに時間をとられるのが負担となってきます。

 さらに御香典が送られてきたら、香典返しの準備をしなければいけませんし、花や線香が送られてきたら、それに対してもお礼をしなければなりません。

 「こんな大変なことになるなら、小規模でも葬儀をするべきだった」「葬儀よりも、その後の作業のほうがはるかに大変。葬儀に関することは1度に完結するくらいの気持ちで考えておくべきだった」などという意見をよく聞きます。

 見栄、世間体、しがらみから解放され、自由な最期を迎えたいという逝く側の気持ちはわかりますが、人間何十年も生きていると、仕事関連、地域などのつきあいがあるもの。遺族が事後処理に追われては、簡素にした意味がありません。

 「迷惑をかけたくない」という思いがあるなら、事後処理までも視野に入れて、葬儀のことを考えるべきです。簡単に済ませたいのであれば、少なくとも誰に死亡通知を送ったらよいのかなど、人間関係をリスト化しておくことをお勧めします。

■死後は当人が関与できない

 葬儀は単なる遺体の処理ではありません。「死が怖い」「別れがつらい」「悲しい」。そういった気持ちを整理するうえで、故人の遺体を目の前にしたほうが現実を受け止めやすいですし、周囲の人は自分たちの支えになってくれます。

意味不明(といっては失礼ですが)と思っていたお経でも、「亡くなってはじめて、雑念なく故人のことを考えることができる時間だった」と、厳粛な雰囲気に心が洗われたという人も少なくありません。

 本人は「儀式不要」「墓不要」と宣言していても、親しい人が故人を見送ることができる場を提供してあげるのは、亡くなった方の側の配慮といえるでしょう。

 死後について、当人は一切関与できませんから、身内の死を目の前にした遺族が新しい葬儀の方法、遺骨の行方、弔い方を考えるのは、実際はそうたやすいことではありません。ある程度、しきたりや習俗に準じた儀式を行うことで、心の整理がつきやすいこともあります。

 ただ、葬儀開式の3分前に来て、簡単にお経をあげて、法話もなく、遺族との会話もなく、高額のお布施だけ受け取って帰る一部の僧侶を見ると、お経はCDでもかけて流せば十分とさえ思ってしまいます。

必要としないのに、高い祭壇や棺を提案されたり、当初の見積書より大幅に金額がアップした請求書を提示されると、葬儀社に対しての不信感も募るものです。

 葬儀やお墓など、死にまつわる話題は、一年を通してメディアでにぎわっているのに、死を目の前にした家族から出る言葉は、今も昔も大きく変化することはありません。

 「何をしたらいいのかわからない」

 「0(ゼロ)葬」というキーワードは、前述のような業者や仏教界への批判の色合いが強いですが、なぜ注目を浴びているのか、関係者のみならず、一般の人も葬送を考えるきっかけになればよいと思っています。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/24 00:47 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

突然の訃報に、慌てないために……これだけは知っておきたい「香典」のマナー「2はNG」 

結婚式と違い、突然その知らせがやってくることが多い、お葬式。バタバタと準備する中で、「あれ、香典ってどうするんだっけ?」なんて焦ってしまう人も、結構いるかもしれませんね。そこで今回は、意外と知らない人も多い、香典のマナーについてご紹介します。

■香典を持参するのは、通夜? 告別式?

香典を渡すタイミングは、通夜、葬儀、告別式のいずれでもかまいません。昔は、通夜より葬儀や告別式の方がよいと言われていましたが、最近は通夜のみに参列する人も多く、通夜に持参するのもごく普通のことになっています。

通夜の場合、受付がないこともありますが、その際は礼拝するときに御霊前にお供えするか、ご遺族に直接手渡せばOKです。ちなみに、通夜にも告別式にも参列するなら、香典は先に行われる通夜に持参するの正解。翌日の告別式では受付でその旨を伝え、記帳だけ済ませましょう。

■「宗派」によって変わる? 不祝儀袋のマナー

香典を入れる不祝儀袋の選び方は、故人の宗教によって異なります。たとえば、蓮の花の絵が描かれたものは仏式、百合の花や十字架の絵が描かれたものはキリスト教式、などです。それから表書きも、「御仏前」や「御花料」など、宗教によって書き方が変わってきます。

だから、香典を用意する際は、前もって宗教を確認するのがベストです。ただ、ご遺族の気持ちを考えると、なかなか聞きにくかったりもしますよね。そんなときは、宗派にこだわらずに使える、白黒の水引で白無地の不祝儀袋を選びましょう。

また、表書きは、大抵の宗派に使える「御霊前」と書くのが無難です。

■お札の入れ方にも、決まりがある

不祝儀袋に入れるお札にも、色々と決まりがあります。まず、中袋に入れるお札の向き。これは、お札の顔が裏になるように入れるのが一般的です。また、結婚式のご祝儀で「割り切れる数字はよくない」と言われるように、お葬式の香典にも避けた方がよい金額があります。

「2」は、1と1が重なった数字ということで、不幸を重ねる暗示となってしまうのでNGです。それから、「4」や「9」も、「死」や「苦」などがイメージされてしまうので注意しましょう。

香典でマナー違反を犯すのは、亡くなられたご本人にはもちろん、ご家族に対しても失礼なことです。突然の訃報があっても、慌てずにきちんと誠意を込めて「最後のお別れ」ができるように、社会人として、香典に関するマナーもぜひ押さえておきましょうね。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/24 00:45 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】終活、情報交換や相談ができる仲間が欲しい 

Q.情報交換や相談ができる仲間が欲しい

 A.関連イベントに参加して「生の声」を聞く

 「妻に先立たれ葬儀や役所の届け出など処理しなければならないことがたくさんあって大変だったんです。これは自分がもしものときに備えておかなければと思い立ったのですが…」と、嘆く横浜市の小林敏明さん(60)=仮名。

さっそくネットを検索してみたものの、情報が多すぎて焦点がぼけるばかりと途方にくれる。

 ネットは情報が多い分、錯綜(さくそう)するばかりで具体性に欠ける。頼りになるのは同じ危機感を持つ者の「生の声」だ。そんな声を聞ける終活関連イベントがひそかな人気という。

 「私はネット検索などできないので、葬儀社の主宰するお墓見学ツアーに参加して、そこで知り合った友人たちとの情報交換から始めました」

 こうアドバイスするのは東京都板橋区の木村哲司さん(65)=同。なるほど、そのツアー参加者は少なからず終活に興味を持っているから、聞けばかなりの情報が集まるはず。

 昨今は、棺体験や散骨体験などのユニークなイベントが人を集めるといい、中には、行政書士などを紹介してくれるものもある。専門誌などにも情報が掲載されているので、心に刺さるものがあれば参加して、交流の輪を広げてみるのも1つの手だ。

 最後に注意点を。当然、普通に参加する人もいるからガツガツしすぎは厳禁。立ち入った身の上話はするのも、聞くのもマナー違反。節度が大切だ。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/07/18 01:43 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】終活をやるうえで、心がけなければならないことは? 

 Q.終活をやるうえで、心がけなければならないことは?

 A.健康第一。すべての計画は健康あってこそ

 「もし、寝たきりになったら、せっかく立てた老後の人生プランが台無し。お金の算段も総崩れになってしまいます。どれだけ綿密な計画を練っても結局は、健康あってのことですよね」

 そう話すのは、東京都北区の菅原昭子さん(62)=仮名。終活を意識し始めてから、いっそう健康的な生活を心がけるようになったという。健康を終活のベースに考えるシニアは少なくない。元気に生きてころっと逝く、「ピンピンコロリ」というわけだ。

 会社勤めなら、定期的に健康診断を受けるから、否が応でも健康と向き合うことになる。数値が悪ければ、「お酒を控えよう」「ウオーキングでも始めよう」という気にもなるだろう。

 しかし、これが定年後となると、ついおっくうがって、「調子が悪くなったら病院に行けばいいや」となってしまう。自治体で定期健診や検診の無料・割引サービスを行っている場合がある。広報紙などをマメにチェックしておくと、きっかけをつかみやすいだろう。

 認知症は趣味に打ち込むなど、積極的な活動が予防策といわれるが、苦手な人は認知症予防をうたうクイズ本を活用するなどして、とにかく頭を使う癖を忘れないようすることが肝心だ。

 健全なる終活は健全なる身体から。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:46 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】何から始めればいいのか…きっかけは? 

Q.何から始めればいいのか…きっかけは?

 A.知人の死や大病に直面したとき

 定年までのカウントダウンを迎えた千葉県船橋市の中山太一さん(59)=仮名。定年後の人生設計を考えるうち、終活も意識するようになったと話す。

 「定年後、旅行しようとか、趣味に没頭しようとか考えると、死ぬまでにどれくらいお金が必要かを考えなければなりません。それで自然と終活を始めていましたね」

 終活は死に向けた準備と捉えられがちだが、「残りの人生をどう生きるか」と考えれば、セカンドライフの始まりの定年はいいタイミングだ。

 何から始めればいいか迷う人も多いが、まずはエンディングノートを書き始める。さらに終活セミナーなどに参加したりして、やるべきテーマをはっきりさせるのがいいだろう。

人生設計の一環程度にしか考えていなかった中山さんが、本格的に終活を始めたのは半年前のこと。転機となる出来事があったという。

 「一足先にセカンドライフを満喫していた先輩が突然亡くなりましてね。何の準備もしていなかったらしく、ずいぶん家庭でもめているらしいんですよ。トシが近かったので、決して人ごとではないと感じました」

 中山さんは財産や相続関係を整理し始めると、思っていたより作業量が多く、早めに着手してよかったという。知人の死や大病に直面したときは「明日はわが身」と終活を始めるチャンスだ。



◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:45 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

元妻が急死 「一緒の墓で眠りたい」という夫の願いは叶う? 

近年では、故人の遺灰を山や海に撒く散骨や、友人同士で同じ墓に入る「墓友」など、新たな埋葬のスタイルが広まりつつある。しかし、「別れた妻と同じ墓に入りたい」という夫の願いは叶うものなのだろうか?

 弁護士の竹下正己氏が、こうした相談に対し回答する。

【相談】
 還暦を過ぎ一時の感情のもつれから妻と離婚。その妻が先日、急死。それ以来、反省の日々が続いています。私もこの先、長い人生ではありません。できれば、別れた妻と一緒の墓で眠りたいのです。

しかし、妻の親族は分骨を拒否しています。どのように相手側にお願いすれば、分骨を許してもらえますか。

【回答】
 分骨を希望する以上、元妻の遺骨が誰のものかが問題になります。人の遺骨が物として一般の動産同様に扱われるのであれば、普通の相続の場合と同様、法定相続人が相続したことになり、相続人が複数いれば共同相続です。

しかし遺体や遺骨は、普通の財産ではなく、位牌など先祖供養をするための祭祀財産と同様の扱いをすべきであると解するのが通説です。

 祭祀財産は、通常の相続の手続きの対象にはなりません。民法第897条では、祭祀財産の権利の承継者を、まず「慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者」を原則とし、被相続人が指定したものがいれば、その者が承継するとしています。

 そして慣習もわからず指定もないときは、家庭裁判所が決めます。通常は、配偶者や子供などの近親者が、承継者になります。こうした慣習があるといってもよいし、候補になりえる人たちが合意して決めていると解してもよいでしょう。

 これら近親者間で反目があると、家庭裁判所が決めますが、必ずしも法定相続人に限らず、被相続人との身分関係の他、生前の生活関係、承継希望者が持っている追悼の意思や能力、また承継者を指名していたとすれば誰かなど、生活上の親和関係を重視して判断します。遺

骨は、こうして決まる祭祀承継者が所有することになります。

 感情の行き違いが原因とはいえ、離婚した元妻の祭祀承継者にあなたがなることはあり得ません。しかし、上記のとおり、遺骨は、祭祀財産としてその承継者が所有していることになります。

そこで、元妻の親族全員の承諾が困難でも、この祭祀承継者が同意してくれれば、分骨は可能です。とはいえ、周囲の親族の反対を押して、同意することも難しいでしょう。意のあるところを誠実に伝え、理解していただくしかないと思います。

【弁護士プロフィール】
◆竹下正己(たけした・まさみ):1946年、大阪生まれ。東京大学法学部卒業。1971年、弁護士登録。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:44 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

お墓の購入にまつわる5つの疑問 姓が違っても一緒に入れるか 

人間は誰もが死ぬ――お墓は一生で一回の大きな買い物だからこそ、納得の買い物をしたい。ここではお墓にまつわる5つの不安について解説する。

【Q1:地震が心配。対処法は?】

A1:東日本大震災時、墓石が倒れたり墓地が液状化したり、お墓にも大きな被害が及んだ。千葉『幕張霊園』では、深さ約9mの岩盤まで550本の鋼管杭を埋め込み、地盤を強化している。また、メモリアルアートの大野屋では、震度7の縦揺れにも対応するという、墓石施工専用のオリジナル免震接着剤を開発。墓地購入前に、免震性についても確認を。

【Q2:お墓は、生前に買ったほうがいい?】

A2:生前にお墓を建てる“寿陵”(じゅりょう)は、子孫繁栄や長寿を招き、縁起がいいといわれている。「亡くなってから、慌ててお墓探しをしなくてもよく、残された家族の負担も軽減できます。生前にお墓を準備しておけば、お墓には相続税がかからないというメリットも」(「もしもドットネット」の仏事アドバイザー・小松正子さん)。ただし、購入後は年間1万円程度の管理費が必要になる。

【Q3:“宗教・宗派不問”ってどういう意味?】

A3:「“墓地のパンフレットに宗教・宗派不問と書いてあったのに、購入後に経営母体のお寺から檀家になることを要求された”というのはよく聞く話。宗教・宗派不問という意味は、“これまでもこれからも問わない”と“これまでは問わないけれど、購入後は墓地の経営母体であるお寺の宗派に従ってもらう”の2つの解釈があるので、事前に確認を」(「幕張霊園」所長の花見光司さん)

【Q4:姓が違っても同じお墓に入れる?】

A4:「“名字が違うけれど、事実婚のパートナーと同じお墓に入りたい”“離婚後も相手の姓を名乗っているが、実家のお墓で眠りたい”という場合、姓が違っても、お墓の管理者と承継者が許可すれば大丈夫です。つまり、友人同士でも、同じお墓に入れます」(花見さん)

【Q5:納骨堂ってどんなもの?】

A5:以前の納骨堂は、遺骨を墓地に埋葬するまでの間“一時的に”預かってもらう場所だった。「しかし最近は、永代供養を行うお墓としての意味合いが強くなっています。施設によって骨壺のまま預る期間や供養の行い方がさまざまであることを理解したうえで、比較検討して」(霊園や墓地選びのサイト「いいお墓」を運営する「鎌倉新書」のお客様サポートデスクの篠崎和俊さん)。

※お寺や霊園によって言葉の使い方が異なる場合もあります。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:43 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

今注目の永代供養墓とは? その種類と価格、人気理由を解説  

お墓は誰もが最後に入るもの。今注目されているキーワードは「永代供養墓」だ。寺院や霊園がお墓を供養・管理してくれる永代供養墓は、単身者や次の承継者がいない人、承継を望まない人から支持されている。

墓地選びのサイト『いいお墓』を運営する『鎌倉新書』の篠崎和俊さんはこう語る。

「家族に負担をかけたくないと、お墓を継ぐ人がいても永代供養墓を選ぶ人が増えているのも、最近の特徴のひとつ。“直系長男が継ぐ”というお墓文化が、変わり始めています。遺骨の安置方法や供養の方法、

墓地の場所などによって異なりますが、永代供養料・使用料・納骨料・刻字料などの一式平均費用は50万~60万円くらい。墓石代だけでも平均約160万円といわれている一般的なお墓に比べると、安価な点も人気の一因です」

 ただ、“永代”といっても、その意味はさまざま。半永久的に供養してくれるところもあれば、三十三回忌を過ぎると他人の遺骨を合わせて、埋葬されること(=合祀)も多い。最終的な供養法など、事前の確認が必要だ。

 一般的な永代供養墓の種類は、安置方法別に4つある。

【個別安置型】:骨壺のまま、故人別に専用の場所に安置する方法。一般的なお墓を一定期間(三十三回忌までなど)供養した後、霊園内の決められた施設へ合祀し、墓石を撤去するタイプや、室内の可動収納型などがある。約80万円~。

【集合安置型】:骨壺のまま、ほかの故人と共通の棚などに安置する。屋外にある建物の中の棚にお骨を納める納骨堂型や、建物の中で個別に仕切られたロッカータイプの棚に、お骨を安置するタイプ、大きめのモニュメントの地下にお骨を安置するモニュメント型など。約20万円~。

【合祀型:お骨を骨壺から墓地内にあけてしまう。遺骨がほかの故人と混ざる。約10万円~。

【樹木葬型】:墓石の代わりに、桜やバラ、常緑樹を墓標とするものが一般的。約20万円~。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:42 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

【終活Q&A】専業主婦の妻と離婚したら年金半分を渡さなければならない? 

 Q.専業主婦の妻と離婚したら年金半分を渡さなければならないか?

 A.2008年4月以降の婚姻期間のみ適用。あとは話し合い

 子供の成長を機に離婚に踏み切る熟年夫婦が増えている。そうした時代背景を年金に反映しようと政府は年金取得に関して一部法を改めた。

これは夫の年金に頼らざるを得ない専業主婦に配慮したもので、大いに注目を浴びた。しかし、その内容を誤解している熟年が少なくないと、社会保険労務士の澤邑重夫氏は警鐘を鳴らす。

 「専業主婦の妻が、夫に支給される年金の半分がもらえるようになったと勘違いしたパターンは遺恨を残すので非常にまずいケースですね」

 澤邑氏がいう、勘違い年金とは、いわゆる『3号分割』と呼ばれる制度。離婚後、専業主婦に限り、夫の同意がなくても、夫の厚生年金の半分を妻の老齢年金に加算されるというものだ。

 なるほどこれだけの説明だと年金の半分が妻の手に渡るようにも思える。しかし、この制度が適用されるのは、2008年4月以降に収めた年金のみ。

 つまり、今年の離婚であれば6年分しか適用されない。これが夫婦で話し合った上での離婚であれば、2分の1を妻に分割という話に発展するケースもあるだろうが、もめれば家庭裁判所の審判・調停に持ち込まれることもある。

こんな関係では年金はおろか、慰謝料も期待できない。

 となると、妻が請求できるのは、預貯金および不動産の分与くらいのもの。預貯金はともかく、不動産となると、夫婦どちらも住まいを新たに求めなくてはならないという重い問題が発生する。当然、子供は帰る実家をなくすことにもなる。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:41 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

突然親が亡くなったら!? 「葬儀費用」で泣かないためのお金の予備知識  

縁起でもないことで、あまり考えたくないことではありますが、ある日突然、親が亡くなってしまうことだって、ないとは言い切れませんよね。

よく「人が亡くなると、すぐに銀行口座が凍結される」という話を聞きますが、それは本当なのでしょうか? もし本当だったら、親の預金を葬儀費用として使おうと思っても、現金が引き出せなくなってしまうので心配ですよね。

そこで万が一、人が亡くなった際に銀行口座がどうなるかについて、銀座ブロード法律事務所の弁護士・成田周平さんにお話をうかがいました。

■役所から勝手に金融機関に死亡の連絡はいかない

実は、人が亡くなって、すぐに口座が凍結するというわけではないそうです!

「銀行などの金融機関は、預金者が死亡したという事実を“把握したとき”に、口座が凍結されます。よく勘違いされがちなのですが、役所に死亡届を提出しても、役所が金融機関に預金者が死亡した事実を報告するということはありません。

相続人が金融機関に対し、預金者である被相続人が死亡した事実を告げていないと、実際に、水道光熱費の引き落としがされるなど、しばらく被相続人の口座において取引が行われているケースがあります」

つまり、預金者の死亡情報について、役所と金融機関が連携しているわけではない、ということですね。

■亡くなった親の口座からお金を引き出すと、相続のトラブルになることが

もし、金融機関に死亡情報が伝わっていなければ、家族が亡くなった方の口座から現金を引き出すことも事実上は可能ですが、要注意な点があります!

「人が亡くなると、財産の相続が発生します。家族のうちの1人が、誰にも相談なく、亡くなった方の口座から現金を引き出してしまうと、相続をする人々の間でトラブルになる危険性があるので注意してください。

相続する人々全員で話し合い、金融機関の所定の手続きに従って、口座を解約するのがよいと思います」

とはいっても、相続する人が多数いて、全員で相談する時間がなかなか取れないというケースもあるでしょう。そんな場合でも、一刻でも早く、自分が相続する分の現金だけでも欲しいという場合は、どうしたらいいのでしょうか?

「弁護士が代理人となり、金融機関と交渉または訴訟をし、依頼を受けた方の法定相続分のみ払い戻しをさせることが可能です。自分の法定相続分のみの払戻しの場合、払戻がされるまで1カ月以上かかることもあります。

なお、上記の方法も可能ですが、相続人全員の合意が得られる場合、相続人全員が署名押印した払戻請求書に、相続人全員の印鑑証明書、相続人全員が被相続人の相続人であることを証する戸籍謄本等を添付して全額払戻請求するという方法が一般的です。

この場合、金融機関によりますが、全ての添付書類が整った状態から払戻請求をして、払戻がされるまで1週間から2週間程度かかります」

つまり、一度銀行口座が凍結されてしまうと、払戻請求には、ある程度の時間がかかるというわけです。現金が必要になって困ることのないように、ある程度自分の預貯金は持っておきたいですね。

以上、人が亡くなった場合に、どのように銀行口座が凍結され、どのように現金を引き出すかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

あまり考えたくないことではありますが、突然親が亡くなって現金面で困ることのないように、自分の蓄えもしっかりしておきましょう。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:40 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

8割「香典を受け取る」 理由は「葬儀の費用に充てたいから」─ みんれび調べ 

株式会社みんれびは、全国6地域の男女500人を対象に、香典に関する意識調査を実施し、結果を発表した。

同調査によると、香典を「受け取る」は8割、地域別にみると、1位は「北海道・東北地方」(57.3%)、2位は「九州・沖縄地方」(56.0%)、3位は「関東地方」(50.7%)の順となった。

香典を受け取る理由は、全地域で「葬儀の費用に充てたいから」が52.1%を占めた。「北海道・東北地方」や「九州・沖縄地方」では「お互いにやりとりがあるから」という意見も見られ、

地域社会の密着度が高いという土地柄、習慣的に“お互い様”の意識が根強く、香典は葬儀費用への充当が前提となっていることが考えられる。

3位「関東地方」については、特に、都心部では隣組等の相互扶助制度が廃れ、すべてを葬儀社に依頼するケースがほとんどで、業者による料理(通夜振るまいは、関西地域では一般的ではない)の準備、

慢性的な公営火葬場不足による民営火葬場の稼動、住宅事情も重なり順番待ちによる遺体安置施設利用費の拡大など、費用がかさむ要素が多く、経済的負担の大きさが影響していると考えられる。

一方、香典辞退の理由は、1位「お返しが大変」(33.3%)、2位「参列者に負担を掛けたくない」(25.8%)、3位「金銭面は家族だけでどうにかしたい」(16.1%)という結果となった。

また、香典を「受け取らない」と回答した人に対して、「香典を受け取るくらいなら、小規模な葬儀が良い?」と質問したところ、95.7%が「はい」と答え、地域差は見られなかった。

全国的な傾向として、香典を当てにして盛大な葬儀をあげるよりも、参列者に気を使うこともない、親族や身近な友人らだけで故人を送る葬儀が好まれる風潮がうかがえる結果となった。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/05/31 11:39 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

「お墓をたてて終わり」は違う! 「管理費用」を払わないと処分の対象になります。 

お墓と墓地を購入する際にかかる平均金額は、約200万円程度です。

この金額は非常に現実的な数字であり、一から墓地を探し、新しく墓石をたてる人は、これくらいの出費を覚悟しておかなければなりません。

しかし、このような大金を払っても、「それで終わり」ということはありません。引き続きかかってくるお金があるのです。
.
「永代使用料」について見てみよう

恐らく多くのところでは、「永代使用料」を設けていると思います。

これは言ってしまえば、「将来にわたって、ずっとこの土地を使い続けていけますよ」ということを示すために払うものです。永代使用料をおさめることで、その土地の使用権限を獲得することができます。

施設によって考え方が変わることもありますので確認をしてください。

「管理費用」って何のこと?

一方、「管理費用」はずっと掛かり続けるものです。これは墓地を清掃したり、待合室(あれば)の整備に対して使われたりするお金です。

「利用しているかぎり払い続ける」という性質のものであり、永代使用料とは異なります。ちなみに上で挙げた「約200万円」というのは、永代使用料金を加えたものです。

■管理費用はいくらくらいかかるのか

では、ここからは実際に「管理費用」の金額について見ていきましょう。

この「管理費用」の考え方は、弔った場所によって大きく異なります。特に、民間が行っているところなどは価格差が激しいのでチェックが必要です。

ただ、一般的な数字としては、年間3000円~1万5000円程度だと思われます。

この金額を、高いと思うか安いと思うかは人によって異なるでしょう。事前に資料を調べて、納得のいくところを選びたいものですね。.

払えなかったらどうなるの?

核家族化が進み、少子化の時代を迎え、そのうえお墓に対してフレキシブルな考え方を持つ人も増えた今、弔い、管理費用を払う人がいない墓が出てきたのも事実です。

「お金がないから払わない」という人だけでなく、
「核家族で転勤族。両親はこっちに家を建てたし、こっちでお墓を買う。祖父母のお墓なんて、30年前に行ったきりだ」
というような人もいるでしょう。

「そもそも自分の家がお墓を持っていること」についてさえ良く分からない、ということもあるかもしれません。

■この結果…

管理費用が未払いになってしまうこともあります。

管理費用をしばらくの間払わずにいると、やがて「お墓をここにおいておけない」ということで処分の対象となります。

その場合は、無縁墓扱いになり、最終的にはお骨も合祀(ほかの人と一緒くたに葬られること)になってしまいます。かなり心が痛む話ですから、しっかりとお知らせなどには目を通しましょう。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2017/01/29 13:57 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

少子高齢化で起こる「墓余り現象」…もっとも現実的な実家のお墓の片付け方は? 

意外と知らない通夜やお葬式でのマナー、業界の裏事情を綴った今、注目のサイト「考える葬儀屋さんのブログ」。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2015」にも選ばれた同サイトの管理人・赤城啓昭氏に聞いた、恥をかかない今のうちに知っておきたいお葬式の常識とは――。人気連載の第13回をお届けします。

 「考える葬儀屋さんのブログ」管理人の赤城啓昭と申します。

 突然ですが、30~40代の男性・女性の皆さんのなかには「健在だけど結構な年齢の親がいる」という方も多いのではないでしょうか。 皆さん(の実家)は、お墓をお持ちですか? お墓がなくて困っている人は多いのですが、今回はお墓があってもそれなりにやっかいというお話です。

◆少子高齢化で「墓余り現象」が起こる

 お墓をお持ちの方に聞ききますが、そのお墓、おそらく現在は親御さんが持ち主になっていると思うのですが、将来誰が跡を継ぐか決まっていますか? 兄弟が継ぐ、とか俺はこの地元で生まれて死ぬまで地元いるのだという方の場合、問題はありません。でも、そうではないケースの方も多いのではないでしょうか?

 戦後7000万人に過ぎなかった日本の人口は現在、約1.8倍になりました。新たに自分の墓を購入したベビーブーム世代が亡くなってしまうと、少子高齢化の結果、当然「墓余り現象」が起こります。

 私の場合、両親はすでに亡くなっており、地元も離れています。

実家の墓地は終活のプロである私にとっても頭の痛い問題です。 数か月に1度帰省して、雑草の生い茂った墓地の清掃をしては帰る、ということを繰り返しています。しかし、いつかは「結論」を出さなければいけません。

◆もっとも現実的な実家の墓の片付け方は?

 一番理想的なのは実家の墓は処分して、自宅近くに買った墓に遺骨を移動する(墓の引越し)という方法でしょう。ただし、いろいろと困った問題が発生します。

 まず新しく墓を買うといっても都市部なら墓石を含めて軽く200万円を超えます。おいそれと買える値段ではありません。

 なんとか新しい墓の購入の目処が立っても、実家の墓を処分する段階になって、墓の管理者であるお寺がすんなりと同意してくれるとは限りません。前述したように人口が減っている現在、檀家が減ると寺の収入が減るのは確実だからです。

 このあたりの取り決めは、御布施の金額と同じでグレーゾーンなのですが、お寺によっては高額な解約料(離檀料と言われる)を請求してくる場合もあります。「えっ、お墓を“買った”のに、手放す時にお金を取られるの?」と、思われる方もいるかもしれません。しかし、お墓を買うことはできないのです。◆お墓はなぜ買うことができないのか

 あれはお墓の“使用権”を買っているのです。自宅を買うときのように土地ごと買い取ったわけではなく、マンションを買うイメージに近いのです。しかもこの権利を転売することはできません。

 このように色々な困難を乗り越えて、もし無事にお墓の引越しが成功したとしても、今度は自分の子供が将来、同じことで困る可能性がありますよね。 お墓がある限り、この連鎖は続いていくのです。

 では、どうすればいいのでしょうか? 新しく購入する墓地を永代供養墓にしてしまうという方法があります。

 これは代々お墓を引き継いでいくのではなく、例えばある夫婦が2人とも亡くなったら、家別のお墓をやめて、遺骨を他の方のと一緒に混ぜてしまうことによって、後々、誰も管理を引き継がなくてよいという墓地のことです。少子化や未婚率の上昇を受けて、永代供養墓を持つお寺が増えています。費用も数十万と安いのが特徴です。

 もう一つは遺骨を全てパウダー状にして海に撒いてしまう散骨という方法があります。一緒に船に乗りこむなら25万円くらいかかってしまいますが、業者に委託すると一体、5万~10万円くらいで行えます。

 ただし、どちらにしても自分の親や先祖の遺骨を手放すことが、すんなりとできるかどうか……。そこまでドライにはなりきれないということで、私のように問題を先送りしてしまっている人が多いのが現実です。

【赤城啓昭】

葬儀社に15年以上勤務し、業界内部を知り尽くしたその道のプロ。業務内容はお葬式の担当と葬儀・葬儀業界の分析。Twitterアカウントは@kangaerusougiya。「ライブドアブログ OF THE YEAR 2015」にも選ばれ、月間45万PVを突破した「考える葬儀屋さんのブログ」も日々更新中


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2016/12/11 18:16 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

葬式はしたくない、海や山に散骨して欲しい…法律では認められる? 

「お葬式って絶対しないといけないんですか?」。そんな質問が、子育て情報サイト「ママスタ」の掲示板に寄せられました。(実際に寄せられた投稿「お葬式って絶対しないといけない?」はこちら→http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2661499 )。

投稿した人は「しなくていいのなら自分が死んだとき、旦那が死んだとき両方したくない」と言います。しかし、この投稿に対して、「直葬希望だったけど、葬儀会社に断られて直葬できなかったみたい」「バイト先の人が普通にセダンの車の後部席で何人かで抱いて帰ったって。膝に寝かせた状態で」などと体験談が並びました。

葬式を行わないだけでなく、墓を作らない、仏壇をもうけないなど、死後の弔いのあり方をめぐっては様々な願いが聞かれます。しかし、遺族が法的な責任を問われることにならないのでしょうか? 死後の弔い方をめぐる法律知識について、井上明彦弁護士に聞きました。

●お葬式はしなくても・・・

お葬式を義務付ける法律などは存在しません。憲法が信教の自由(20条)を保障していることなどを考えれば、お葬式をするしないは、個人の自由であり、しないことに法的な問題はないと考えられます。

ただ、お葬式をしないからといって、その後の何の手続きもせずに、死体を放置してよいわけではもちろんありません。

まず、戸籍法により、同居の親族等には、死亡届の提出義務が課されています。提出しなければ「5万円以下の過料(行政罰の一種)」の制裁があります。

次に、死体を埋葬すべき義務がある者が、そのまま死体を放置していれば、「死体遺棄罪(刑法190条)」に該当します。埋葬義務者が誰かについて、明確に定めた法律等はありませんが、同居の親族には埋葬義務があると考えられています。

死体の埋葬方法については、「墓地、埋葬に関する法律」(以下「墓埋法」といいます。)の4条が、墓地外の埋葬(死体を土中に葬ること)又は焼骨の埋蔵、及び火葬場外の火葬を禁止しています。

これに反する行為は、墓埋法21条により罰金等の罰則が科されていますし、死体遺棄罪に該当する場合も考えられます。

なお、死者の骨灰を海、山などに撒く散骨は、墓埋法がそもそも想定していないため、同法に抵触しないというのが一般的な考えです。死体遺棄に該当するかについても、葬送のための祭祀で節度をもって行われる限りは問題ないとされています(ただし、条例で散骨を禁止している自治体もあります)。

死体を埋葬、火葬するためには、墓埋法により市町村長の許可が必要とされていますので、申請を出して、許可証の交付を受けなければなりません。

●「お葬式の形はそれぞれ」

死体を火葬場等へ搬送する方法について、法律は特に規定は設けておらず、例えば、自家用車で搬送することも法的には問題ありません。ただ、自家用車などで死体を搬送した場合には、法律上の根拠はありませんが、火葬場が事実上受け付けを拒否したり(法的には自家用車であることを理由に拒否は認められませんが)、警察に呼び止められて犯罪への関与を疑われるなどのトラブルが生じる可能性もあるようです。

なお、死亡届の提出や火葬許可証の申請手続きについては、お葬式を葬儀業者に依頼した場合には、業者が同居の親族の代理人として行ってくれるのが一般的です。

最初に述べたように、葬儀をしないのも自由です。ただ、葬儀をしないからといって、何もせずにそのまま放置しておいて良いということではありません。また、故人のことを大事に思っていたのであれば、全く弔いをしないというのも現実的ではないと思います。お葬式にも、本当に大規模なものからいわゆる家族葬まで色々なものがありますから、予算の制約等があるのであれば、それに合わせた形を考えてみられるのもよいと思います。

【取材協力弁護士】井上 明彦(いのうえ あきひこ)
広島市出身。広島大学を卒業して、2002年に弁護士登録(55期)。お墓の問題については、以前に墓地の経営トラブルに関する案件の依頼を受けたことがきっかけで、興味を持っている。
事務所名:広島法律事務所 URL:http://hiroshima-law.jp/index.html
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2016/11/09 11:37 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

墓要らずで「散骨」希望者が増加 宇宙葬や月面供養も 

お盆休み中、故郷に帰省して墓参りをした人も多いだろう──。だが、近年は核家族化が進み、先祖供養の意識が薄れているうえ、〈子供が海外暮らしをしている〉〈独身だから〉〈金銭的に余裕がない〉など様々な理由から、“自分には墓は要らない”と考える傾向が強まっている。

 そんな時代の変化とともに、社会的にも認められつつあるのが「散骨」だ。8月24日まで東京ビッグサイト(江東区有明)で行われている葬儀・埋葬・供養の終活専門展「エンディング産業展2016」でも、散骨葬法の新しい提案が多数みられる。

 2007年より東京湾を中心に「海洋散骨(ブルーオーシャンセレモニー)」を実施しているハウスボートクラブは、設立当初はわずか5件だった依頼が、昨年は216件、今年もすでに170件を超える散骨セレモニーを執り行っているという。

 一体、どんな人が海洋散骨を選ぶのか。同社代表取締役の村田ますみ氏が話す。

「お墓がない人、お墓があっても跡継ぎがいない人のほか、生前に海が好きだった人や海を仕事にしていた人などからの申し込みがありました。また、有名人の散骨、映画のワンシーンを見て興味を持った人、中には夫と同じ墓には入りたくないという“あの世離婚”を望む女性たちもいます」

 同社では所有する船舶を使い、一隻貸し切りのプラン(24名定員で22万円)、数組の家族が乗り合いで散骨するプラン(2名乗船で12万円)を用意。散骨用の献花や写真撮影、証明書発行などにもこだわっているという。

「ご遺族に代わって散骨する代行委託プラン(5万円)もありますが、単なる遺骨の処分であってはならないと考えています。いつでも愛する人を偲ぶことのできる散骨を目指しているので、散骨後に再び同じ海域に向かって供養できるメモリアルクルーズも行っています」(村田氏)

 直径2.5mの大型バルーンの中に遺灰を入れ、30~35km上空の成層圏まで飛ばして散骨する「バルーン宇宙葬」(基本費用一式24万円)を手掛けるのは、栃木県宇都宮市に本拠を置くバルーン工房。もともと結婚式の披露宴で風船を飾る仕事をしていた小野寺義博氏が2009年に考案した。

「これまで約170件実施してきました。この葬法は自宅の庭や思い出の地など好きな場所から飛ばすことができますし、死後に墓問題で親族や子供などに負担をかけることもありません。依頼が増える度に、葬儀に対する世の中の考え方が変わっていることを実感します」(小野寺氏)

 成層圏よりも遥か彼方、宇宙まで遺骨を送る“究極の散骨”もある。米シリコンバレーのベンチャー企業、エリジウムスペースは1cm四方の専用カプセルに格納した遺灰を小型人工衛星に搭載し、地球周回軌道に送る「流れ星供養」(30万円)の受け付けを行っている。

 打ち上げ予定は来年後半とのことで、90分に1周の速さで地球を周回する遺骨は、専用のアプリでスマホやタブレットから逐一位置が確認できるという。同社取締役で日本市場を担当する金本成生氏が説明する。

「人工衛星は数日~数年の期間地球を周回し、最終的に大気圏に再突入し、流れ星となって燃え尽きます。すでに日本では40名の申し込みがあり、宇宙に対する憧れの深さ、宇宙葬の潜在的ニーズもますます高まっていると実感しています」

 また、同社では月着陸船に遺灰を乗せる「月面供養」(120万円)も予定。『銀河鉄道999』でお馴染みの漫画家、松本零士氏も生前葬として参加。髪の毛を送るという。

 これら故人や遺族の希望に合わせた散骨葬法は、決まった形式や法規定がないだけに賛否両論もあろう。だが、2030年には現在より2割以上多い160万人の年間死亡数が推計(国立社会保障・人口問題研究所)される中、生前に自分らしい「おくられかた」を考えておくことは必要だ。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2016/08/24 03:54 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)

葬儀だけでなくお墓も多様化!コインロッカー式納骨堂とは!? 

葬儀の小規模化、所謂「家族葬」が増加する中で、様々な葬儀の形が昨今現れている。それに関連するように葬儀後のお墓の問題も変化しつつある。お墓を継承してもそれを後世まできちんと管理できるか不安であったり、まして新しくお墓を購入することを避けたりもされている。「教えて!goo」にも、新しくお墓を購入しようか否かで迷っている方から「お墓を購入したいと思いますか?」と質問が寄せられた。

■お墓の購入には、賛否両論

回答は購入したい方と、したくない方が半々という状況であった。購入したい方の中では、お墓に入るのは当然であると考えている方が目立った。

「購入したいです。私を含め、親・兄弟みんなが墓参りマニアです(笑)(中略)…と言うか、墓を持つのは当たり前だと思ってました」(tbmnkさん)

「欲しいと思っています。安く買うことが出来れば小さくても欲しい人は居るんじゃ無いでしょうか?」(kotyaさん)

一方購入したくない方々の中では、金銭的、地理的、そして管理の問題が主な理由であった。

「両親ともお寺の納骨堂に納めております。本来なら実家のお墓に返してあげたいのですが、遠方ですし、(中略)…納骨堂を購入しました。新たな墓は購入したいと思いません。東京ですので結構な値段しますし」(lottefan306さん)

「お墓は購入しようと思っていません。自分には子どももいませんし、もし自分が死んでも墓参りに来てもらえるような人も、いないと思うので。しかも、墓石って結構いい値段ですよね。とてもそんな余裕はないです」(ogojo3さん)

「いらない。お金高いし。散骨にします」(youstillmyno1さん)

回答の中で気になったことは、新しくお墓を買う代わりに、納骨堂を利用するという方がある程度いたことである。納骨堂と言っても、最近ではお寺に限らず斎場の付近にあるものもある。では、納骨堂はお墓に比べてどのような利点があるのだろうか。

■コインロッカー式納骨堂の3つのメリット

今回は納骨堂の中でも、最近利用が増加しているコインロッカー式納骨堂のメリットについて考える。コインロッカー式とは、納骨堂のすべてに仏壇などお参りの道具が備えられているのでなく、いくつかある仏壇に、コンピュータで収納されている遺骨や遺影などを呼び出し、お墓参りを行うシステムである。この一風変わった納骨堂のメリットについて、心に残る家族葬を行う葬儀アドバイザーに解説していただいた。

「室内であるため、天候に関わらずお参りできることはメリットの一つです。そしてお参りのスペースは、他の誰も立ち入ることが出来ないような個室や半個室となっているので、心置きなくゆっくりと故人に語りかけることが可能です。またお墓自体も大きく立派で、室内だから汚れることもなく清潔となっています。当然手入れの必要はありません。価格帯も従来のお墓とは違い良心的であり、立地が非常によく交通の便がよいことも理由の一つとなっています」

個人に合わせた利用のしやすさが共通するメリットとして挙げられる。高齢者が増加している日本では、こうした「すぐお参りできる」という感覚は重要だろう。では、他にもどのような方にコインロッカー式納骨堂がおすすめなのだろうか。

「コインロッカー式自体に、当然異論はあるかと思いますが、結局、故人との触れ合いをどのように考えるかだと思います。少々誤解されがちですが、実は故人との濃密な時間を望む方にこそおすすめです」

お墓参りをする前提として、そこにお墓があるという感覚は今や当然視できない。その分お参りされる故人とそのひと時をどのように形に作っていくかが、今後注目されるだろう。

●専門家プロフィール:心に残る家族葬 葬儀アドバイザー
「葬儀の参列者を遺族や近親者など、本当に故人を亡くした悲しみを共有できる方だけに限定」し、「世間体を重視している感のある告別式を簡素化」する家族葬の提案を行う。


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2016/06/26 21:18 ) Category ■終活Q&A・葬儀・墓・相続・遺言 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR
トリカゴ