2

【ヘアオイル特集】つるつるの天使の輪が作れる!おすすめの商品3選

【ヘアオイル】おすすめの商品を厳選!

1. モロッカンオイル オイルトリートメント
海外セレブが愛用していることで話題のモロッカンオイルのトリートメント。人気口コミサイト@コスメでもベストコスメアワードで殿堂入りを果たしています! 髪の毛に潤いを与えるアルガンオイルを始め、補修成分のプロテイン・脂肪酸・ビタミン類などの質の高い栄養成分を豊富に含んでいます。また、香りはバニラムスクのような甘く魅惑的な香りです。

2. 本島椿 純椿油
明治43年創業の老舗メーカー本島椿の純椿油です。1000円以下で2,3ヶ月以上持つことから、コストパフォーマンスが非常に高いヘアオイルと評判です。

3. ロレッタ ベースケアオイル
ふんわりとしたローズの香りが広がる、ダマスクローズオイルを配合したロレッタのベースケアオイルです。付け心地はさらっとしているのでヘアオイル初心者の方にも使いやすい商品の一つです。

ヘアオイルの効果・役割とは?

1. アイロンの熱から保護してくれる
ヘアオイルを塗り、髪の毛をコーティング使用することでアイロンやドライヤーの熱から保護することができます。特にシャンプーした直後は、髪の毛に付着していた油分をオフしているため無防備な状態。そのままドライヤーをすることで髪がパサつき乾燥してしまうので、お風呂上がりはタオルで水気を拭いた後、ヘアオイルを塗る癖付けをすると良いでしょう。

2. 必要な栄養成分を閉じ込める
ヘアパックやコンディショナーでヘアケアを行っていても、髪が乾くとそのまま栄養成分が蒸発し、乾燥してしまう可能性があります。しかし、ヘアオイルを塗ることで補給した栄養成分が蒸発することなく潤いある髪の毛をキープしてくれます。

3. キューティクルを整えてまとまりのある髪に
ヘアオイルには、キューティクルが剥がれた凸凹状態の髪の毛の表面を整える効果が期待できるため、継続的に使用することでまとまりのある健康的な髪の毛へと改善することができます。

ヘアオイルの正しい使い方について

1. 髪の毛の長さに合った適量のヘアオイルを手のひらに広げましょう。

【長さ別の目安について】
・ショートヘアの場合->2プッシュ
・セミロングヘアの場合->2、3プッシュ
・ロングヘアの場合->3、4プッシュ

2. ヘアオイルを手のひらの中で温めるようになじませます。
※手のひらの中で少し温めると髪の毛により栄養分が浸透しやすくなります。また、手のひらに一旦広げることで均等に髪の毛に行き渡ります。

3. 頭皮や髪の根元を避け、毛先・内側をメインに塗ります。その際、表面にベタッと多めにつけてしまうのではなく内側までほぐすように馴染ませていきます。表面は最後の仕上げに薄くのばす程度で構いません。

実は種類があった!まとまりにくい髪をパターン別大解析!

穏やかな春が過ぎるとやってくるのが梅雨の季節・・。。湿気もひどくなり髪の悩みが増えてきますよね。髪の毛には種類がいくつかあります。 今回は、髪のパターン別に特徴と改善方法をまとめてご紹介♪ 「髪は女の命」と言われているくらい大切なもの。しっかりケアして守ってあげましょう!

日本人の7割はクセ毛!?

クセ毛の程度は様々ですが、日本人の7割ほどの人がクセ毛だといわれています。クセ毛の人の多くが、ボリュームが出すぎてしまい思うように髪がまとまらないという悩みです。クセ毛の大きな原因は「毛根」にあります。頭皮に対して毛根が曲がっていると髪の毛も曲がり、ねじれたりウェーブがかって伸びてくるのです。また、クセ毛は遺伝的な要素もとても強いです。親のどちらか一方でもクセ毛だと、その子供もクセ毛になる確率は高いです!

・アミノ酸配合のシャンプーを使ってみよう

キューティクルの補正をサポートし、髪内部に空気中の水分が入らないようにブロックしてくれます。なので髪が湿気を吸って膨張してしまうのを防ぐことができます。

・定番!「ケラスターゼシリーズ」

定番シリーズで人気です。クセ毛をまとまりやすくなめらかなにしてくれます。お出かけ前のスタイリングにもオススメです!クセが出にくい髪の土台をつくります。

キューティクルがダメージ大!?~細毛~

しっかりスタイリングをしてもボリュームが出ず、ぺたんこになってしまうことに悩みを抱えている人も多いです。また、細くて絡まりやすく毛先がパサつきやすいのも特徴です。しかしみなさん!髪の毛が細いから絡まってしまうわけじゃないのです!!原因はズバリ「キューティクルのダメージ」です。髪の表面にあるキューティクルが細髪の人は痛みやすいのです。毎日のケアがとても大切です。

・トリートメントを取り入れよう

一般的なヘアケアは、シャンプーとリンスをして完了ですが、細毛の人の場合はトリートメントを取り入れるのがとても効果的です。リンスは、髪の表面にだけ働きかけるっものです。一方、トリートメントは髪の奥まで浸透していきます。髪の毛の栄養となる成分も配合させています。

太い!硬い!重い!~剛毛~

とにかく毛が太く硬くてまとまらない!クセがあることも多く、パサついたり広がりやすいのも剛毛の特徴です。髪が太いと「髪の毛内部の空洞」が大きく、髪の潤いや保湿成分まで流れ出やすくなります。ヘアカラーを繰り返すうちに髪色が抜けやすくなったなと感じたことはありませんか?その原因は、髪がダメージを受けたことによって、毛髪内部の空洞が増えてしまった証拠なのです!剛毛の人は、髪の毛がしっかりしていて太めなので元々の空洞が大きい為、痛みやすく広がりやすいのです。そのため、内側からしっかり保湿ケアをしてあげることが大切です!!

・モロッカンオイルで集中ケア

とにかく効果抜群なのがこのオイル!
1度使うと手放せません!!
髪の内側からしっかり保湿してくれます。

ダメージケアにもとってもオススメです♪
使うほどに髪はうるおい、まとまりやすくなります。
ツヤツヤの髪へと導いてくれます。

・カットで毛量を調節しよう

髪の密集度が高いためどうしても重たい印象に。カットで髪の質感は変えられませんが柔らかそうな質感に見せることはできるのです♪すきバサミやスライドカットで毛量を調節して、毛束感を作って柔らかい印象に見せます。美容師さんに相談してみてくださいね♪自分の悩みに合ったシャンプーやケアアイテムをしっかり選びましょう!毎日コツコツがとっても大切です♪誰もが羨む、まとまりのあるサラサラヘアを手に入れちゃいましょう

【ヘアオイル特集】つるつるの天使の輪が作れる!おすすめの商品3選

【ヘアオイル】おすすめの商品を厳選!

1. モロッカンオイル オイルトリートメント
海外セレブが愛用していることで話題のモロッカンオイルのトリートメント。人気口コミサイト@コスメでもベストコスメアワードで殿堂入りを果たしています! 髪の毛に潤いを与えるアルガンオイルを始め、補修成分のプロテイン・脂肪酸・ビタミン類などの質の高い栄養成分を豊富に含んでいます。また、香りはバニラムスクのような甘く魅惑的な香りです。

2. 本島椿 純椿油
明治43年創業の老舗メーカー本島椿の純椿油です。1000円以下で2,3ヶ月以上持つことから、コストパフォーマンスが非常に高いヘアオイルと評判です。

3. ロレッタ ベースケアオイル
ふんわりとしたローズの香りが広がる、ダマスクローズオイルを配合したロレッタのベースケアオイルです。付け心地はさらっとしているのでヘアオイル初心者の方にも使いやすい商品の一つです。

ヘアオイルの効果・役割とは?

1. アイロンの熱から保護してくれる
ヘアオイルを塗り、髪の毛をコーティング使用することでアイロンやドライヤーの熱から保護することができます。特にシャンプーした直後は、髪の毛に付着していた油分をオフしているため無防備な状態。そのままドライヤーをすることで髪がパサつき乾燥してしまうので、お風呂上がりはタオルで水気を拭いた後、ヘアオイルを塗る癖付けをすると良いでしょう。

2. 必要な栄養成分を閉じ込める
ヘアパックやコンディショナーでヘアケアを行っていても、髪が乾くとそのまま栄養成分が蒸発し、乾燥してしまう可能性があります。しかし、ヘアオイルを塗ることで補給した栄養成分が蒸発することなく潤いある髪の毛をキープしてくれます。

3. キューティクルを整えてまとまりのある髪に
ヘアオイルには、キューティクルが剥がれた凸凹状態の髪の毛の表面を整える効果が期待できるため、継続的に使用することでまとまりのある健康的な髪の毛へと改善することができます。

ヘアオイルの正しい使い方について

1. 髪の毛の長さに合った適量のヘアオイルを手のひらに広げましょう。

【長さ別の目安について】
・ショートヘアの場合->2プッシュ
・セミロングヘアの場合->2、3プッシュ
・ロングヘアの場合->3、4プッシュ

2. ヘアオイルを手のひらの中で温めるようになじませます。
※手のひらの中で少し温めると髪の毛により栄養分が浸透しやすくなります。また、手のひらに一旦広げることで均等に髪の毛に行き渡ります。

3. 頭皮や髪の根元を避け、毛先・内側をメインに塗ります。その際、表面にベタッと多めにつけてしまうのではなく内側までほぐすように馴染ませていきます。表面は最後の仕上げに薄くのばす程度で構いません。

もうすぐGW! だからこそ覚えておきたい紫外線対策あれこれ

「今年のGWの計画は完璧!」という一方、「どこに行こうかまだ決めていない」という人も多いようです。海外旅行もいいですが、近場で気軽にレジャーを楽しむ方にとっても、アウトドアに最適な季節はもうすぐですね。でもちょっと待って!「紫外線対策は大事だけど面倒くさい……」という声をよく耳にしますが、確かに紫外線対策には様々なものがあり、何を使えばよいか悩みどころ。そこで今回は、TPOにあわせた上手な対策方法をご紹介しましょう。

紫外線の強い時間帯は10時〜14時

4月〜5月は、7月〜8月に次いでの紫外線量が多い時期で、これから急激に紫外線量が夏に向かって増加していきます。
一日の紫外線量の移り変わりを見てみると……

●微量な紫外線が降り注ぐ時間帯 ➡ 外が明るくなってくる頃から
●特に紫外線量が多い時間帯 ➡ 10時〜14時

10時〜14時は、実に一日の60%近くの量が降り注いでいると言われますが、気をつけたい点は、紫外線は空からだけでなく、アルファルトや地面などに反射して四方八方から人体に影響をおよぼしかねないという点。そのため10時〜14時に屋外にいる場合は、反射する紫外線対策もしっかり怠らないようにしなくてはいけません。

そして、GWにお出かけする際に、もっとも気をつけたいのが曇りの日なんです。紫外線というと太陽光のイメージがあるため、晴れた日にしっかり対策する人が多いのですが、この時季の曇りの日は気温的にも過ごしやすいので、ついつい紫外線対策を忘れがち。でも、実は曇りの日でも晴れた日の50〜70%の紫外線が降り注いでいるため、油断は禁物なのです。

GWや、これからの季節の紫外線対策

紫外線対策というと、まず「クリーム」や「ローション」を思い浮かべますが、そのほかにも【紫外線カットスプレー】【日傘】【帽子】【サングラス】【UVカットの長袖の上着】など様々。紫外線対策グッズには意外と持ち運べるアイテムが多いので、TPO(出かける場所や時間)に合わせて、うまく使い分けるようにしましょう。

【ショッピングなどに出かける場合】
・ 外出前に、中程度のSPFやPAの日焼け止めを塗る
・ 建物から外に出るときは、日傘などをさすようにする

【山や海や川などで一日中出ている場合】
・ 外出前に、SPFやPAが高めの日焼け止めを露出部分に塗る
・ 長袖のUVカット素材の上着を、陽の当たる所に出るとき着用する
・ 帽子やサングラスで、頭の頭頂部や耳、目をカバーする
* 顔や首、手などはこまめに日焼け止めを塗る。こまめに日焼け止めをつけることができない場合は、紫外線カットスプレーを利用しましょう

【夕方から外出する場合】
・ 外出前に、前に弱めの日焼け止めを塗る
・ 夕方の日差しから目をカバーするため、サングラスを活用する

紫外線を怖がらず、うまくつき合おう

紫外線は気になるけれど、せっかく遊びに行ったのに、紫外線から避けて日焼けしないことばかり考えていては楽しくないですよね。でも、見方を変えると紫外線は私たちの体にとって、

【紫外線のメリット】
●1日10〜15分程度、太陽の光を浴びるのは体にとってプラスの作用がある
●適度に陽光を浴びることで、カルシウム代謝に重要な役割を果たすビタミンDを補える
●紫外線には病原菌を殺す力があるため、布団や洗濯物を紫外線にさらすと、日光消毒の役割を果たしてくれる
といった具合に重要な役割も果たしているのです。逆に、赤く痛みが出るような状態や、部分的な紫外線(太陽光)の浴びすぎは、下記のような悪影響をおよぼすことも。

【紫外線のデメリット】
●過度に紫外線を浴びると、しわ、シミ等の原因になる
●長年、紫外線を浴びていると、良性・悪性の腫瘍や白内障等を引き起こすことも
●頭皮に紫外線を浴びると、脱毛などの原因になる

── 上手な紫外線対策法は以前もお伝えしましたが【〈あわせてチェックしたい〉参照】、出かける前などに強い日焼け止めを塗っておしまい……、あるいは、ビーチや屋外で強い日焼け止めを何度も塗り直すより、ポイントを押さえて必要なアイテムをうまく活用することが、紫外線との上手なつきあい方と言えます。そうした点に気をつけて、GWのレジャーを楽しく過ごしてくださいね。

【男性のホンネを調査】明るいヘアカラーのアラサー女子、どう思う?

「人は見た目じゃない」なんてよく言いますが、中身と同じくらい見た目だって大事です。外見で興味が持てない異性には、話しかけようと思いませんよね。少しでもいい出会いを引き寄せるには、外見もちゃんと磨く必要があります。スキンケアやメイクも大事ですが、ヘアスタイルもまた大きな印象を与えるパーツ。男性ウケのいいヘアカラーは、どんなものなのでしょうか?

◆明るいヘアカラーに対するホンネは…

【男性に質問】明るいヘアカラーのアラサー女子、どう思う?

1位 似合っていればいい…53%(249人)
2位 いい年してみっともない…20%(93人)
3位 特に気にしない…14%(65人)
4位 ヤンキーっぽくて怖い…8%(36人)
5位 大歓迎!…6%(30人)

約半数の男性は「似合っていればいい」と思っているようですが、どちらかと言えば「みっともない」「怖い」というネガティブな意見のほうが多い結果となりました。自分では似合っていると思っていても、裏で「ちょっと若作りだよね」なんて言われていたら恥ずかしいですよね……。

◆今、人気なのはダークカラー

ギャル文化の全盛期は終わり、最近は暗いトーンのヘアカラーが流行っているのだそう。といっても完全に真っ黒ではなく、ベージュやアッシュをベースにしたおしゃれなカラーが人気を集めています。今年2月にビデオリサーチが発表した「女性タレント人気度」を見ても、綾瀬はるかさん・新垣結衣さん・北川景子さんと、”暗髪”の似合う芸能人がランクインしています。上位の中で明るいヘアカラーをしているのは、6位のローラさんのみ。

ローラさん並みにくっきりした顔立ちなら、明るいヘアカラーでも似合うかもしれませんが……、なんとなく明るいカラーにし続けていたという女子は、そろそろ暗髪にチェンジしてみてはいかがでしょうか。

◆「暗髪」のメリットって?

髪の色を暗くすると、そのぶん肌が白く見えます。清楚でしっかりした印象も与えられ、同世代の男性はもちろん、年配の方からもウケがいいのが暗髪。ファッションも大人らしくなってきたアラサーには、ダークトーンの髪がぴったりなんです。ただし毛量が多い人や、髪質が固い人は、そのまま暗くするだけではNG。もっさり重く、あかぬけない感じになってしまいます。少しカットしてもらったり、パーマをかけたりして、軽さが出るようなヘアスタイルにしましょう。

たかがヘアカラー、されどヘアカラー。髪の色が変わるだけで、がらりとイメチェンできるものです。メイクやファッションを変えてもいまいち良い出会いがなかった人は、美容師さんに相談して暗髪へ変えてみては?

「ノーシャンプー」習慣があなたの人生に余裕と美しさを与える。

突然ですが、あなたは毎日シャンプーをしていますか? 大半の人は「当たり前」と答えると思いますが、実は髪や頭皮にあまり良くないともいわれております。(※決してシャンプーを否定するものではないことをご了承ください。)シャンプーに含まれる「界面活性剤」が多かれ少なかれ、個人差はありますが髪や頭皮にダメージを与えているのです。

そこで今回ご提案するのが「ノーシャンプー」、いわゆる「ノープー」といわれる湯シャンです。でも、「ニオイや汚れが落ちないんじゃ…?」と心配の声が多いのも事実。今回はスタイリストの筆者が湯シャンにおけるメリット・デメリットをいくつかご紹介いたします。

■「ノープー」をするメリット

頭皮に優しい

市販されているほとんどのシャンプーには界面活性剤が入っており、頭皮に多少の刺激を与えてしまいますが、湯シャンではお湯しか使わないので低刺激。

時間に余裕が生まれる

シャンプーをして、リンスをして…と工程が多いと時間がかかりますよね。でもノープーはどちらも使用しないので、時間に余裕が生まれます。お金の節約にもなりますね。

皮脂分泌のバランスを整える

湯シャンを続けると皮脂を過剰に取ることが減るため、皮脂分泌のバランスが整うのでベタつきやニオイも気になりにくくなるとまでいわれています。また、シャンプーを使わないことにより頭皮やお顔・背中などの肌トラブルの軽減も期待されます。

■「ノープー」をするデメリット

人に言いにくい

毎日シャンプーをするのが当たり前の日本では不潔と捉えられかねません。ですが、最近では海外セレブがこぞって実践しています。そこを利用してトレンドの最前線と捕らえてもらいましょう。

スタイリング剤をつかえない

さすがに湯シャンだけではスタイリング剤は流れません。ですがあくまで「湯シャンのときは」なので、スタイリング剤を使ったときはシャンプーをすればよいのです。「シャンプーをするな」というのではなく、上手に付き合っていくことをオススメしています。

よく洗わないと気になる

特にロングヘアーの方はお湯だけでの洗髪はしにくく、しっかり洗うように心がけないと気になりやすいです。それとスタートし始めは「汚れはちゃんと取れてるの? ニオッてないかな?」などと色々気になりやすいかも。

■心に「余裕」ができて、毎日をごきげんに過ごすことができる

どんなことにもメリット・デメリットはありますが、筆者がお伝えしたい最大の魅力は「時間の余裕」ができることです。シャンプーやトリートメントをするとき大体ではありますが、お湯で髪を流す→あわ立て&シャンプー→お流し→トリートメントやコンディショナーなど→お流しと、工数も時間もとってもかかりました。(スーパーロングヘアーの筆者(男性)はだいたいこれぐらいの工数がかかります。)

それに比べ、湯シャンはお湯で流すだけ。時間プロセスにしても5~10分の余裕が生まれます。そして皮脂のバランスが整ってくると、ベタつきも感じにくくなり、トリートメントをしていなくてもツヤが生まれます。筆者も実際に試しておりますが、サロンにご来店いただくゲストさまからも『髪がきれいですね』とお褒めいただくことも多々あります。

より本質的な健康美と少し生まれる時間の余裕が、あなたの魅力を倍増してくれることは十二分にあると考えます。これを機に、「ノープー習慣」を試してみては?

体毛の濃い・薄いは何で決まるの?専門医に聞いた

肌の露出が増えるにつれ、気になり出す体毛。女性にとっては美の大敵といってもよいが、体毛に関する悩みはどうやら男性も同じらしい。「教えて!goo」の「体毛が薄い男性」という投稿があり、体毛が薄い男性は女性に嫌われるのではないかという悩みが投稿されていた。世の中には女性並みに体毛が薄く少ない男性もいれば、非常に体毛が濃い男性も存在する。体毛の量や濃さを決める要因は何なのだろうか。

■遺伝によりほぼ決まるという男性ホルモン。増やすことはできる?

湘南美容外科クリニックの苅谷麻呂先生にこの疑問を投げかけてみたところ、

「体毛の濃さや量を決めるのは遺伝と男性ホルモンの分泌量です。ホルモン量は遺伝により先天的にほぼ決まっていますが、睡眠や食生活、運動などで多少は増やすことができます」(苅谷先生)

とのこと。残念ながら生まれながらにして決まっているという男性ホルモン。しかし、ホルモンの分泌は日常生活からも影響を受けるので、適切な睡眠やバランスの取れた食生活、適度な運動を心がければ、少なくとも減らすことは防げるかもしれない。

■男性ホルモンにも種類があった!

個人差があるという男性ホルモンは、男性にとって深刻な悩みである薄毛にも影響を与える。「テストステロン」という男性ホルモンが酵素の働きによって変化すると、毛髪には薄くなるよう働きかけ、逆に体毛には濃くなるように働きかけるといわれる「ジヒドロテストステロン」になる。ジヒドロテストステロンはAGA(男性型脱毛症)の原因でもあるといわれている。

「毛髪を濃くしたいなら、植毛や内服薬を飲むという手段があります。内服薬にはAGAの進行を止める効果がありますが、実際に濃くする場合には内服薬を服用しながら、植毛や毛髪再生メソセラピーを受ける必要があります」(苅谷先生)

毛髪再生メソセラピーとは、レーザーと超音波を使って発毛育毛に必要な成分を浸透させる治療法。早く効果を実感したい人におすすめなのだとか。

人類の進化に伴い、徐々に薄くなっていった体毛。完全に無くならないのは保温や保湿、保護のためだが、「昔に比べ人間の免疫力があがり、『守る』という役目は少なくなっているかもしれません」と苅谷先生。

反対に、体毛を今より薄くしたいという人は、レーザー脱毛をするのが効果的。だが、いくら体毛の果たす役割が昔より少なくなったとはいえ、皮膚への負担を考慮することは大切だ。必ず医療機関で行い、適切なアフターケアも心がけよう。

●専門家プロフィール:苅谷 麻呂
湘南美容外科クリニック新宿レーザー院医師。1997年日本大学医学部卒。2003年よりSBCグループ入職。湘南美容外科クリニックの男性の脱毛実績は、累計18万3000件以上。

一日50本以上抜けたら要注意! 今すぐ抜け毛を減らす方法とは?

入学、就職、昇進、引越しなど、春は環境の変化でストレスがたまり、抜け毛が増えやすい時期。一日に抜ける自然な抜け毛は30本ほど、多くても50本でそれ以上になったら要注意だと、髪の治療家・田中和義氏は言う。けれども不安になることはない。『髪の取扱説明書』(田中和義・著/インプレス・刊)を読んで、これまでの間違ったヘアケアをやめ、ちょっとした生活改善をすれば抜け毛、薄毛は防ぐことができるそうだ。

円形脱毛症は突然やってきた!

40代になったばかりの頃、私は円形脱毛症になったことがある。ブラシに絡まる髪の毛がちょっと多いかな?と思い、手を髪の中に差し入れたら、ぼっそりと束になって抜けて、指先はツルツルになった地肌に触れた。あわてて全体をチェックすると、左側頭部に直径7センチほどの円脱、そして後頭部はさらにひどく長さ20センチ、幅5センチの大きな楕円形の地肌が現れてしまったのだ!

すぐにホームドクターのところに駆けつけたら「ストレスですね」とあっさり言われた。当時、幼稚園に入った娘の成長の遅さに悩んでいたので、それが原因でホルモンバランスが崩れ、抜け毛につながったらしい。側頭部は3ヶ月ほどで治ったが、後頭部に毛が生え揃うまでには、なんと1年半もの時間がかかってしまったのだ。

30代から抜け毛で悩む人がふえている

髪の治療家の田中氏のサロンには、抜け毛に関する相談が増えているという。一昔前は薄毛は男性特有の悩みだったが、最近では30代の女性でも頭頂部が薄くなったという相談が多いそうだ。20代後半から40代の女性の方に最近多く見られるのが<び慢性脱毛症>。(中略)女性ホルモンの働きによって支えられている頭頂部などの成長サイクルが何らかの原因で短くなり、毛根が十分育たなかったり萎縮したりして毛髪が細いまま抜けてしまう脱毛症です。

一方、20代前半から30代の男性の方に増えているのが<脂漏性疾患>や<男性ホルモン(DHT)による男性型脱毛症>。皮脂の分泌過多。前頭部の髪の生え際の後退、頭頂部の毛髪が太く長い毛に成長する前に抜けて毛量の減少とボリュームの低下によって地肌が見えやすくなる脱毛症です。

(『髪の取扱説明書』から引用)

男女共に、共通する症状としては、毛穴が皮脂でふさがっている、頭皮がベタついている、抜けた毛のジェル状部分が痩せているなどがあげられるそうだ。

抜け毛を招く14の悪習慣とは?

体調不良や生活習慣の乱れは、髪の育成不良に直結する。以下の14項目のうち、3つ以上があてはまる場合は抜け毛に要注意だというから気をつけたい。

1.就寝は夜の12時以降で、夜中に何度も目が覚める。
2.セット力が強い整髪料で髪型をキープしている。
3.朝シャンをしている。
4.野菜が嫌いであまり食べない。
5.エアコンの効いた室内にいる時間が長い。
6.髪を乾かさず、自然乾燥のまま寝てしまう。
7.痛み止めや血圧調整剤を常用している。
8.過度のダイエットをしている。
9.洗い過ぎはよくないと思い、洗髪しない日がある。
10.塩味が効いた食べ物が好み。
11.食事時間がばらばらで、好き嫌いも多い。
12.仕事やプライベートで強いストレスを抱えている。
13.力を入れてゴシゴシ髪や頭皮を洗いすぎている。
14.洗髪のすすぎ不足で汚れが残りがち。

抜け毛を減らすセルフケア

3項目以上があてはまり、ドキドキしている方もいるだろう。が、抜け毛の原因を知り、正しい対応をすれば、抜け毛は減らすことができるそうだ。抜け毛の前兆であるベタつき、かゆみがあると、多くの人は朝起きたときに、熱いお湯ですすぎ、たっぷりのシャンプー剤をつけ、強い力でゴシゴシ洗いがち。しかし、この方法は間違いで、続けていたら抜け毛街道まっしぐらになってしまうという。

ベタつき・かゆみの症状を緩和するには、

・38度位のぬるま湯ですすぎ
・シャンプー剤はお湯で倍に薄め
・指の根元から指先までの指全体(親指を除いた)で優しく洗う

が基本です。

「ぬるま湯・洗浄力の弱いシャンプー剤・地肌を四本手指洗い」が抜け毛予防3原則ですのでお忘れなく!

(『髪の取扱説明書』から引用)

もちろん、これにプラスして、バランスの取れた食生活、規則正しい生活習慣も見直すべきなのはいうまでもない。

髪のメタボ化にも注意

最近はメタボ髪の人が増えているという。なんと、髪によかれと日々使っている多種多様な整髪料が原因で起こるのだと田中氏は警鐘を鳴らしている。「メタボ髪」をわかりやすく言うならば、40代以降の成人に多く見られる人間の身体の内臓の周りに溜まるコレステロールと呼ばれる脂肪と同様の症状が髪内部に起こる状態を指します。髪の場合は、トリートメント等の整髪料に配合されている油脂分や香料、乳化剤をはじめとする化合物などがコレステロール化して髪のタンパク質を侵し、キューティクルを劣化させていくのです。

(『髪の取扱説明書』から引用)

メタボ髪が進行すると、ある日突然、切れ毛になり、やがて抜け毛の増加にも繋がるので注意したい。今すぐできる対処法としては、シャンプー剤は無香料タイプで泡立ちが少なく、すすいだ後の手触りがツルツルせず、むしろ少しきしむタイプの物を選ぶこと。さらに、リンス、トリートメント、セット剤は使わず、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム等の天然ミネラル分からできていて、保湿成分が配合されていない弱アルカリタイプの水溶液状ローションに切り替えることが肝心だそう。

こうすると髪の自然治癒力が高まり、髪年齢が若返っていくそうだ。本書には、抜け毛のほかにも、白髪、フケなどの原因と対処法がわかりやすく解説されている。髪で悩んでいる方には必見の一冊だ。

脱毛サロンで悪いスタッフがいたら?満足度をアップさせる4つのコツ

脱毛サロンでは高いお金を払うのだから、できれば施術もサービスも満足できるサロンに行きたいもの。当然、スタッフの良し悪しは重要です。

しかし世の中には、「施術が雑」「スタッフの態度が悪い」「新規契約の勧誘がしつこくてイヤになる」「なかなか脱毛が終わらない」など、悪い評価を得ている脱毛サロンも多数あるのが現実です。

できることなら誰だって、サービスの質がいいスタッフに担当してもらえる脱毛サロンに行きたいですよね。そこで今回は、脱毛サロンで気をつけるべき点を4つ紹介します。

◆1:広告は細かくチェックして見極めよう

脱毛サロン初心者にとって最初の決め手となるのは、「広告」ではないでしょうか。電車の中やスマホ上で繰り返し目にする広告に引き寄せられ、実際にその脱毛サロンの門をくぐったという人も少なくないはず。

しかし気を付けてください。広告は当然、行きたくなるようなうたい文句を掲げて作られているものです。その脱毛サロンの本質がわかるのは、実際に施術をしてからのこと。

広告だけを見ると、実態とはかけ離れているというところもあります。まずは「流されずにしっかりと見極めるぞ!」という気持ちを持つことが肝心です。そして少しでも広告と違うところを見つけたら、異議を伝える勇気を持つことも必要ですよ。

◆2:悪い口コミを見てもすぐに変えない

脱毛サロンの口コミ評価の中には、「スタッフの質が悪い」「カーテン裏で客の悪口を言っている」という内容も見かけます。おもてなし精神の根付くサービス大国・日本で、こんなことが本当に起こっているのだろうかと疑問に思いますよね。

ここで注意するべきは、「悪いスタッフの口コミがある=悪い脱毛サロン」と即決しないことです。同じ脱毛サロンであっても、良いスタッフと悪いスタッフの両方がいることも考えられます。業者によるやらせ口コミという可能性もゼロではありません。

たまたま悪いスタッフの評判を耳にしたというだけで、いちいちサロンを変えていては手間もお金もかかってしまいます。

◆3:悪いスタッフに当たったら、即クレームを!

もし実際に悪いスタッフに当たったときは、その旨をお店に伝えるようにしましょう。クレームを伝えるのは勇気がいりますが、より良いお店作りのアドバイスと思い、親切心で伝える姿勢が大切です。

通常であればその店舗の店長に伝えるのがセオリーですが、その後もクレーム対象のスタッフから施術を受けるのは気が引けますよね。そんなときは、その店舗にクレームを出すのではなく、本社に電話して事情を伝えましょう。「匿名で」と伝えれば、次回からの施術も気を使わずにいられます。真っ当なお店ならば、必ず指導が入り改善がみられるはず。

万が一、クレームしても改善が見られないときは仕方がありません。その店舗、またはその脱毛サロン全体で社員教育ができていないとジャッジするしかないでしょう。この段階まできたら、解約して新しい脱毛サロンに行ってもOK。

◆4:良いスタッフは指名で評価しよう

脱毛サロンによっては、毎回施術スタッフが変わることもありますよね。良いスタッフに施術してもらったときには、身も心も癒されてとても満足できます。

脱毛サロンのシステムにもよりますが、できれば予約を取るときに「次回も○○さんに施術してほしいです!」と指名をしてみましょう。指名をすることで、そのスタッフの評価もあがります。あなたへの施術もより心を込めて行ってくれるでしょうし、周囲のスタッフのモチベーションもアップするかも。

高いお金を払っても、満足できない施術ではイマイチ。見た目だけでなく心も磨くために、スタッフから良いサービスを見つけたら必ず評価してあげましょう。自分の意思を積極的に伝えることで、脱毛サロンでの満足度もアップしますよ。

Vライン・Iラインの脱毛はどこまで?男性の本音を聞いてみた

多くの女性は「脱毛すること」=「女度アップすること」と考えています。性目線を気にしての脱毛だったのに、肝心の男に引かれてしまっては本末転倒だと思いませんか。今回は巷でも賛否両論と言われる「Vライン・Iライン」脱毛について、男目線に立って検証していきます。

◆Vラインってどこ?

わきやすねは脱毛していても、「Vライン」の箇所すら想像つかない女性も多数います。Vラインとは、下腹部の下の方。デリケートゾーンの腹サイドの三角形を指します。言われてみれば「V」の形をしているでしょう。

◆Vラインを脱毛する理由

Vライン脱毛をしたことのない女性にとって、「なぜそこを脱毛するの?」と疑問が湧き出ることでしょう。

個人差がありますが、パンティーをはいてもアンダーヘアが隠し切れない人がいるのです。「ギャランドゥー」と呼ばれるような剛毛がパンティーの上や横から見えていると、ちょっとワイルドすぎますよね。女性らしさは確実に損なわれるとお分かりいただけるはず。

そこでパンティーからはみ出すぶんのヘアを脱毛する女性がでてくるのです。それがVライン脱毛。

◆Iラインってどこ?Iラインを脱毛する理由

お次にIラインについて紹介していきます。Iラインは女性器の両脇に縦に生えている2列のヘアーを指します。自分を下から見ることはないため、鏡を使わなければ確認できない箇所です。

Iラインは自分自身ではめったに見ることはありません。しかしエッチの時に彼にはしっかりと見られてしまうスポットです。Iラインのヘアーもやはり、パンティの両脇からはみ出しやすいのです。万が一アンダーヘアが下着からはみ出していたらと思うと……。女性としてはちょっと格好悪いですよね。そこできれいに脱毛しようと試みる女性が多数いるのです。

◆Vライン・Iラインは、Hの時につい目が行ってしまう箇所

ドキドキの彼とのエッチ。前戯の最中にパンティーからアンダーヘアの剛毛がピンピンと飛び出していたら、男性は思わず目を止めるのではないでしょうか。自分自身ですら、お風呂に入る前、パンティの上に飛び出している毛があったら目を止めるでしょう。そして思わずため息をついてしまうのではないでしょうか。

結果、VラインIラインのアンダーヘアは、脱毛した方が女性らしさが増すと考えられます。

◆Vライン・Iライン脱毛を男性に聞いてみると……

一方で、VラインやIラインの脱毛を男性はどのように考えているのでしょうか。

アンダーヘアは乱れているのが自然です。あまりにもきれいに整いすぎて、確実に「脱毛したな」とわかるほどだとかえって男性は引いてしまいます。女性の知らないところで男性はアダルトな写真や雑誌・DVDなどで目が肥えている可能性もありますよね。不自然なアンダーヘアを見分ける目を持っている男性も多いのです。

プロのアダルト女優さんでもないのに、プロっぽいアンダーヘアの脱毛をしていると、「H多き人生だったの?」なんてあらぬイメージダウンをされることも。

男性によって許容度の異なるVライン・Iラインのムダ毛処理。できるだけナチュラルがいい、というパートナーの場合は「施術した感」がありありとわかるのはNG。つるんつるんの無毛を目指すのではなく、何度か施術するうちにVライン・Iラインの毛が薄く、柔らかくなった程度でやめるのも一つの提案です。

頭蓋骨にも老化があるって知ってた?

肌が老化することは知っていても、頭蓋骨まで老化することを知っている方は、おそらく少数派ではないでしょうか。なんとなく、「中身の骨はおんなじだけど、外側の肌が老化して、顔が更けていく」というイメージを持たれている方がほとんどだと思います。でも、顔面の骨も、しっかり老化するんです。

「あぁ、骨が痩せるってやつね」、「骨粗しょう症?」と思われた方、実は、そんな程度じゃないんです。もちろん、骨の密度も大事な問題ですが、美容の観点から、見た目年齢に影響大な部分のお話しをすると、なんと、形そのものが変わっていきます。

まず、目の周りの空洞部分の形。まんまる型から、下がり楕円に変化します。目周りを下からしっかり支えてくれていた骨が加齢と共に減っていき、パンダ風の垂れ下がった形になっていくのです。骨と共に、そこに支えられていた肌も一緒に下がり、目もとたるみの一因に。キリリとした顔立ちだった方も、加齢とともになんとなくぼんやりした印象になっていくのもこのせいです。

そして、側頭部の骨も、丸みを失っていきます。若いころは、その丸みで上方向に引き上げられていたはずの肌が、支えを失ってしまうわけです。お顔の上の方の部分なので、その影響力は大きく、目もとだけでなく額や頬など、お顔全体が下垂していきます。

この変化、個人差はありますが、30代からもう始まっています。そして、お肌のお手入れと違って、手が届かず、なんとも対策をとりきれないのがつらいところ。骨の老化は、止めることはできないけれど、悪化させないためのライフスタイルの見直しは大切です。たとえば、正しい姿勢を意識する、歯並びを矯正する、毎日ほんの少しでも体のストレッチを行うなど、自分の努力でできるゆがみ対策を取り入れること。

そして、スキンケアもお忘れなく。「どうせ骨が老化するんだから、肌で何やったって」・・・ではないのです。「骨まで老化するんだから、肌くらいはしっかりやろう」と思っていただきたいです。実際、うるおいを与える「保湿」をしっかりするだけでも、様々なダメージからの肌の抵抗力はずいぶん変わりますし日焼け止めを塗る、塗らないでも、肌のハリを保つコラーゲン、エラスチンの断裂具合は大違い。頭蓋骨老化に負けないよう、自分で何とかできる範囲は、責任もって徹底しましょう。

文/今泉明子
医学博士・皮膚科専門医。東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノア―ジュ院長。

夏だけじゃない!冬から春にかけて最適な日焼け止めの選び方

冬でも日焼け止めは必須!紫外線の肌への影響

みなさんは紫外線にはUVA、UVB、UVCという複数の種類があるのはご存知でしょうか。UVCはオゾン層を通過することができず、地表へ降りてくることもほとんどありません。そのため中でも私たちの肌へ影響があるのはUVAとUVBということになります。

<UVA>
私たちの浴びる紫外線のほとんどがこのUVAというもので、波長も長く夏場も冬場も朝や夕方でも減退することがほとんどありません。UVAはたんぱく質を変質させる作用があり、皮膚のハリがなくなり、老化を促進させます。

<UVB>
UVAに比べて大気を通過する量は少ないですが、浴びるとメラニン生成が行なわれ、いわゆる日焼けの状態になります。一般的に太陽光線によって肌が黒くなるのはこのUVBが要因です。

日焼け止めを選ぶときのポイント

化粧下地や日焼け止めを購入する際に、『SPF』や『PA』という表記を見たことはありませんか?このSPFとPAが日焼け止めを選ぶ際に重要な表記となります。SPFはSun Protection Factorの略称で、紫外線防御指数とも呼ばれます。これは紫外線(主にUVB)を浴びてから皮膚が赤くなるまでの時間を何倍に長くできるかを表しているものです。

SPFの単位はSPF1=20分のため、仮に『SPF20』と表記されていた場合は、20×20=400分となり、約7時間日焼けを予防してくれるという計算になります。

対してPAはProtection Grade of UVAの略でUVA防御指数とも呼ばれます。これは肌が黒くなる原因を予防する効果があります。シミやシワを予防するのであればこのPAは重要な表示になります。PAの効果は次の三段階に分けられており、+が増えるにつれ、効果も強くなる分、肌への負担も大きくなります。

<PA+>PFA2以上4未満
<PA++>PFA4以上8未満
<PA+++>PFA8以上

SPFやPAは多ければ多いほど良いというわけではなく、季節や体質ごとに選ぶのがお肌にとってはベストだと言われています。

冬や春先に選ぶべき日焼け止め

冬は基本的に紫外線量が夏の3分の1と言われているため、SPFやPAの数値も小さいものでも十分に効果を発揮できます。また、冬場や春先は特に乾燥が気になる季節です。そのためお肌のことを考えて保湿効果の配合されている日焼け止めを選びましょう。また、冬に日焼け止めを購入することが難しければUV効果のある、コスメを購入すると良いでしょう。これから、春先にかけて、肌の露出も増えるのではないでしょうか。日差しの下でも美しい肌でいられるよう日焼け対策は寒い時期からしっかりと行いましょう。

キッチンのアレを使う!?美容師が教えるドライヤー時短術

お風呂上がりに髪を乾かすのってめんどくさい! 遅くまで働いて疲れている日は、ドライヤーをあてる気力すら出ないもの。そこで今回は、働くお疲れ女子に試して欲しい「ドライヤー時短術」をご紹介。必要なアイテムはドライヤーとタオルと、なんと“キッチンペーパー”! しかもこれ、普通にタオルドライするよりも美髪を保てるといいことずくめ。さっそく今日から実践するべき!?

■目からウロコ!キッチンペーパーを使ったドライヤー時短術

やり方は簡単! タオルドライ後、キッチンペーパーで髪を優しく包んで握るだけ。たったこれだけでも、キッチンペーパーがビシャビシャになるほど。丁寧にキッチンペーパーで全体の髪から水分を抜くことで、美容師さんがしっかりタオルドライをするよりもしっかりと水分が取れ、乾かしやすくなるんです。

実は、余分な水分がまだ残っている髪に無理にドライヤーをかけても、乾きにくいだけでなく、余計な熱ダメージを長い時間当てていることになってしまうので、髪へのダメージにもつながってしまうのです。なのでダメージや乾燥を気にされている方は、即実践することをオススメします。

ちなみに髪を濡らしたまま放置した場合、どんなことが起きるか想像できますか? 頭皮や髪にカビが生える原因になったり、お顔のシワの原因にもなったりするといわれています。(ここの話については、また詳しくご紹介したいと思います。)

髪を乾かすのがめんどうで放置していて「ドキッ」としたあなた。ちょっといいかもと思ったあなた。ぜひお試しくださいね。

足指の老化度をチェック!足指講師が教えるヒール靴の選び方

女性には欠かすことのできないヒール。足先を詰め込んで、知らない間に外反母趾やタコになっていたり、指先が冷えたりしていませんか? 冷えは下半身のムクミや下半身太りの原因にもなります。また、ぺったんこ靴でも安心は禁物。でも仕方ないとあきらめないで! 足指講師である筆者が、足指の老化チェック法と足を痛めないヒールの選び方をご紹介します。

■まずは、足指の老化度をチェック!

◇足の指を丸めてチェック

足でジャンケンのグーをするようにしてください。拳は浮き上がっていますか? 拳が出ていないのは、足指の機能が低下してしまった証拠。つまづいたり、転びやすくなったり、または角に小指をぶつけ始めたりする可能性が。

◇足の指を広げてチェック

「力をいれず」自然と広げてみましょう。広がりますか? 指は全て平行に開くことが条件です。親指と小指が上がっていたり、下がっているのは開いているとはいえません。自分の体重を支える親指の機能が低下していると、足指は平行に開くことができないのです。

足指が疲れた時は優しくマッサージをするのが◎

ヒールに押し込んだ足の指と指の間を無理に広げてしまうと、更に指をギュッと縮めさせてしまいます。その原理は「伸張反射」と呼ばれる人間の体の機能が関係しています。力をかけた分だけ筋肉は戻ろうとする力が働きます。足指をリラックスさせたい、疲れを取りたい場合はむしろ弱い、優しい微弱な力で足ゆびをマッサージしたりをするのが良いでしょう。気分や足の状態によって適宜に強さを変えてもいいかもしれません。

■足を痛めないヒールの選び方

ヒール選びは足幅測定がポイント!

立った状態だけで横幅を計測していませんか? 立った状態では自分の体重で足幅(横幅)は広がります。ですが、座って足に体重がかからない状態で足の幅を計測するとすべての方がマイナス1~2cm程度、細く小さくなります。ここが肝心! 足が地面についている時は広がった足、しかし、蹴り上げて足が宙に浮いた時は足は細く小さくなるので、無意識にヒールの中で足が前方方向に滑ってしまい、つま先部分に足指が追いやられてしまうのです。つま先ばかりに重心が傾けば、外反母趾等の症状が現れやすくなったり、タコ等の原因の一つになります。

ヒールの横幅は細い方が安定する?

つい、横幅が広くて柔らかいタイプのヒールや靴を選びんでいませんか? でも実際に計測をしてみると横幅が狭いほうが足にあっていることが多々あります。では実際に自分の足の横幅を計測してみましょう

・立った状態

・座って力がかからない状態

筆者の場合は8.8センチが立った状態での横幅ですが、座って足に体重がかからないと横幅はなんと7.7cm! その差1.2cm。ということは筆者の場合はヒールの横幅は7.7cm程度のものを選ぶと足を上げた時に滑らず足指を痛めないサイジングになるわけです。

ダメージヘアとはお別れ!正しいシャンプーの選び方!

では、正しいシャンプーとはどんなものを指すのでしょうか。
数多くあるシャンプーの中から、安心して使えるものを選ぶコツをご紹介します。

注意をして頂きたいのは、成分です。
シャンプーはいろいろな原料を組み合わせて作られています。
現在は薬事法と言う法律のもと、使用しているすべての成分を表示する義務があるそうです。
そこで、チェックするべき成分は2つです!

1.「ラウリル」

2.「硫酸」

(例:ラウリル硫酸やラウリル硫酸カリウムなど)

この表示を見つけたら、そのシャンプーはできるだけ避けてください!
これらの表示があるものは、強い洗浄力がある石油系合成界面活性剤なのだそうです。
市販の安価なシャンプーに配合されていることが多く、使うたびにキューティクルをはがし、髪のダメージを促進させてしまう可能性が高いと言われています。

また、成分表示は量の多い成分から記載されるので、ラウレス硫酸アンモニウムなど「ラウレス」と付いたものが、頭の方に表示されているシャンプーも要注意です。

この消去法だけでも、十分シャンプー選びのヒントになります!

「ノンシリコン」
「合成香料不使用」
「タール系色素不使用」
「動物由来成分不使用」
「紫外線吸収剤不使用」

プラスアルファとして、以上のような利点をうたっている商品もヒントにしましょう!
ひとりひとりの肌質が違うように、髪質や頭皮の状態も異なるので、危険のないシャンプーの中から自分にあったものを選ぶことが大切です。

美髪になるためにも、シャンプー&コンディショナーはヘアケアの基本です。
みなさんも今愛用しているものをチェックしてみてくださいね!

パサパサ髪卒業!「美髪になるルール5つ」で後ろ姿美人になろう!

美髪orパサパサ髪、分かれ道は「生活習慣」!

不規則な生活を過ごしていると肌荒れの原因となりますよね。これは皆さんにも周知の事実です。しかし、髪にも影響が出ることを意識している方は少ないと思います。髪の成分はお肌と同じ「ケラチン」であり、髪もお肌の一部と言えます。そして、髪もお肌と同じように日々たくさんのダメージを受けているのです。

つまり食事・睡眠・ストレス等の生活習慣の乱れは、お肌だけでなくパサパサ髪を作るなど髪にも悪影響を及ぼします。規則正しい睡眠や、バランスの良い食事を心がけましょう。特に、女性の場合は貧血によって髪が薄くなることが多いので、美髪のためにも鉄分を積極的に摂ることが大切です。鉄は、お肉に多く含まれていますので、「お肉を控えている」というような偏った食べ方をしないように気を付けましょう。

今日から実践してみて!「美髪になるルール5つ」

大切なあなたの髪の毛を、毎日のケアによって守りましょう!髪のツヤを手に入れるためには、毎日ほんの少しの意識が重要。そんな美髪をサポートするケア方法5つはこちらです。

【美髪になるルール5つ】

1.髪を洗う時コンディショナーは、頭皮ではなく髪の毛先を中心になじませる。
2.すすぐ時は後頭部からしっかり、とにかく良く洗い流す。
3.ドライヤー前にしっかりタオルドライをする。その時、髪同士をこすり合わせないように、パンパンと挟んで水気を取る。(吸水ヘアターバンの活用もOK)
4.ドライヤーの当て方は、頭から30cm程離して、後頭部から。風量は強くする。
5.下から持ち上げるようにドライヤーすれば、髪がふわっとするだけでなく血行も良くなるので一石二鳥。

いかがでしょうか。とても簡単で、少し意識すればできることばかりですよね。
パサパサ髪とは言わせない後ろ姿美人を目指し、実践してみてください。

ニオイの元「酸化皮脂」にも効果的!頭皮オイルクレンジング

「オイルクレンジング」でメイクを落とす人も多いと思いますが、オイルを使うことに関しては賛否両論あると思います。ですが、オイルクレンジングは刺激の少ないクレンジング剤で長時間ゴシゴシするよりも優しく、一度でしっかり毛穴から余分な汚れを取り除くことができ、ニオイの原因にもなる「酸化皮脂」もしっかり落とせるのです。実は、オイルクレンジングは頭皮にも効果的。今回は美容師の筆者が、そんなオイルクレンジングを頭皮ケアに活用する方法をご紹介します。

■頭皮にオイルクレンジング!?

普段のシャンプーだけでは頭皮の汚れはキレイになっていないこともしばしば。以前にご紹介した記事「ちゃんと洗えてる?美容師が教える正しいシャンプーのやり方」(あわせて読みたい記事をチェック!)でもなかなか難しい部分もあります。しっかりと汚れを落とすには美容室のヘッドスパなどがオススメではありますが、自宅で簡単にケアが出来るほうが嬉しいですよね。

また、先ほどもニオイの原因になるといった「酸化皮脂」。これに関しては美容室のヘッドスパでも対応できていない製品も少なくありません。そんな「酸化皮脂」には、ご自宅でのオイルクレンジングがとても効果的なんです!

■美容師直伝!頭皮オイルクレンジングのやり方

シャンプーをする前に行いましょう。使用するオイルはできればホホバオイルなどのオーガニック系オイルがオススメですが、メイク落とし用のオイルクレンジングでも大丈夫です。まずはヘアブラシで頭皮を掻くように優しくブラッシングして、髪の毛も軽くとかしてください。クッションが効いているブラシがオススメです。オイルクレンジングを500円玉大ほど手に取り、頭皮全体に馴染ませ、優しく揉むようにマッサージをしましょう。

耳裏や首筋、こめかみや耳前のくぼみなど、普段の洗顔やシャンプーでも忘れがちなところはしっかりと優しくマッサージするようになじませてください。全体になじませたら、お湯を足して優しくマッサージをします。後はしっかりと水で流してシャンプーなどに進めてください。オイルクレンジングは乳化されやすく、お湯と優しくなじませてから流すので、オイルが残ってしまうことはありません。

いかがでしたか? 頭皮がすっきりして、髪にツヤが出るようになりますよ。ですが、人によっては肌に合わないこともあります。オイルをつけてマッサージするのは2~3分以内にして、長時間つけたままにしないよう気をつけてください。ペースも月に1~2回で十分です。ぜひお試しくださいね。

永久脱毛=一生ツルツルは幻想? 医療とエステの違い 医療レーザー脱毛をするなら今のうち!の理由

今回は、ウーマンオンラインの読者の関心が高い、永久脱毛について詳しくお届けします。「医療レーザー脱毛のメカニズムとは?」「照射回数の目安は?」「一生生えてくることはないの?」など、気になるあれこれを銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子さんに答えていただきます。

●永久脱毛は本当に「永久」なの?

 「永久脱毛」と聞くと、「一生ツルツル」というイメージを持ちますが、実は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」と定義づけられています。つまり、80%の減毛が得られれば永久脱毛といえるのです。 「1本1本の毛は異なる毛周期で活動しているため、成長期・退行期・休止期の毛が混在している状態です。脱毛に用いられるレーザーや光は成長期の毛にしか効かないため、毛周期に合わせて最低3回以上の照射が必要です。

 成長期の毛にタイミング良く照射することができても、毛の密度が濃かったり、肌色が濃いと照射の反応が落ちてしまったりするため、一度ですべて脱毛できるとは限りません」(慶田さん)クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合、通常は3~5回の照射で毛が細くまばらになり、6~8回で多くの人が剃ることを忘れるほどになるそうです。
.
●医療レーザー脱毛とエステの美容ライト脱毛 何が違うの?

 クリニックで行う医療レーザー脱毛と、低価格が魅力のエステサロンの美容ライト脱毛は、一体何が違うのでしょうか?ここでいう美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる光脱毛のこと(※)。※厚生労働省の通知を受け、日本エステティック振興協議会が定義

●クリニックの医療レーザー脱毛は通う回数が少なく済む

 慶田さんによると「レーザーと光の違いは波長です。美容ライト脱毛が複数の波長を含んだ光を照射するのに対し、レーザー脱毛では単一波長のレーザーを用います。美容ライト脱毛はマシーンの出力が低く、医療レーザー脱毛は出力が高いため、脱毛効果は医療レーザーの方が高いです。 美容ライト脱毛を何年続けても毛が残ってしまっていた人が、数回のレーザー照射でほぼ脱毛を完了できたケースもあります。医療レーザー脱毛では医師がその人の肌色などに合わせて出力を調整できるためレーザーの効果を最大まで高められます」。

 エステサロンの美容ライト脱毛は価格面では魅力的ですが、満足のいく脱毛効果を得るまでに通い続けると、結果的に費用も期間もかかってしまうことを考慮しましょう。また、エステサロンで、医師の指導なく医療用と同等の高出力型の機器を使って脱毛を行った場合、違法になります。美容ライト脱毛は適合審査制度に合格した機器を使用する、エステティックの基礎を習得した技術者が行うなど、日本エステティック振興協議会の規制に沿って行っているサロンを選ぶなど、慎重になったほうがよさそうです。医療機関で受ける脱毛の場合は、万が一肌にトラブルが起きても、すぐに適切な処置を受けることができる安心感があります。

●医療レーザー脱毛、痛い?

 医療レーザーといえば表皮のシミ治療などに用いられますが、脱毛目的で用いるレーザーはさらに深い部分を照射します。「当院で使っているアレクサンドライトレーザーは755nm(ナノメーター)のロングパルスで、表皮はもちろん、真皮の深い部分から皮下組織の浅いところまで届くように設定されています。毛そのもの、毛を作る器官である毛母、発毛の司令塔になっているバルジ領域と、広範囲に照射することで、不要な毛が生えてこないようにします」(慶田さん)

 レーザーは黒い部分のみに反応するため、毛の密集している部分やメラニン色素の濃い部分は熱さを感じるそうですが、同院で使用するマシーンは照射の直前に冷却ガスが噴射されるので、成人のボディなら痛みをほとんど感じず、麻酔なしでもできるそう。

●痛みを感じやすいVIOゾーンこそ医師の元で

メラニン色素が多いデリケートゾーンは痛みを感じやすい部位ですが、クリームタイプの麻酔を塗って痛みの軽減ができます。「レーザーの特徴として、白と黒のコントラストがはっきりしているほど脱毛効果が現れやすいので、肌が白く太い毛が生えるワキは最も脱毛効果が現れやすい部位。毛が少なめの人で3回、通常でも6~8回の照射で脱毛が完了します。色が黒く、毛があまり太くない人はレーザーのエネルギーが分散されやすいので、回数がかかる傾向があります」(慶田さん)
.
●毛穴の引き締め、ハリ感アップ、肌に透明感も

 医療レーザー脱毛は、ムダ毛を撃退できるだけでなく、嬉しい美肌効果も期待できるとか。「毛がなくなることで毛穴が締まり、肌のキメが整います。薄いシミは消え、レーザーの熱反応によってコラーゲン産生が増えるため肌にハリが出ます。アトピー性皮膚炎などの炎症後色素沈着も軽減できます」(慶田さん)ただし、気を付けたいことも。日焼けをした肌に照射するとやけどのリスクがあるので、レーザー脱毛に通っている間は日焼けを避けることが必要です。夏でも照射は可能ですが、日焼け止めを塗り、衣服で覆うなどして、紫外線対策をしましょう。いよいよ次回は、読者の皆さんの関心が高かったVIO脱毛についてじっくりお届けしたいと思います。

プロフィール 慶田朋子さん
銀座ケイスキンクリニック院長
東京女子医科大学医学部卒業。医学博士。日本皮膚科学会皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。日本抗加齢美容医療学会会員。日本美容皮膚科学会会員。「切らないハッピーリバースエイジング(R)」をコンセプトに、皮膚科学全般の豊富な知識と経験に基づいた、安心・安全なオーダーメイドの美容医療を提供している。

「ノーシャンプー」生活は頭皮や髪に効くのか

「ノープー」とはシャンプーを使わないこと。「頭皮や髪にいい」とブームだという。「いきなりそれは……」とためらうあなたのために、AERA 2017年1月23日号で、記者がトライしました。

*  *  *
「ホームレスにハゲや薄毛はいない」

 友人のこの言葉をきっかけに、技術士の杉浦和史さん(69)はシャンプーをやめて、“ノープー”になった。この友人宅で風呂に入ったとき、シャンプーの類いがいっさいなかった。その理由を尋ねると、

「シャンプーは髪にとって必要な保湿成分まで洗い流してしまう。それを補うためにさらにヘアケア商品をあれこれ使うなんてばかばかしい」

 イケメンで知られる友人がたわわな髪で語る「ノープー理論」には説得力があった。すぐに実行に移すことはなかったが、言葉が脳裏によみがえったのは10年ほど前。髪の生え際が気になり始めてからだ。

「改めて町を見回して、友人の言葉に納得。育毛剤も試しましたが、思い切ってシャンプーをやめました。10年ほどたちますが、年齢のわりに髪はあるほうだと思います」(杉浦さん)

●頭の皮脂は天然美容液

「ノー・シャンプー」、略して「ノープー」。ハリウッドセレブが実践していることでも話題になり、日本国内でもここ数年、実践者が増えている。背景にあるのは、ナチュラル志向の延長上の「アンチケミカル」の考え方。髪や頭皮を自然にまかせたほうが髪の生育にいいのではないかというものだ。

 富山県に暮らす女性(38)もノープーを実践中。髪を湯船につけて洗う「湯シャン」派だ。30歳ごろから、ファンデーションを塗ると肌が赤黒くなるトラブルに見舞われた。

「化粧品に入っている界面活性剤などの化学成分が原因だったと思います」

 ファンデーションをやめるとトラブルは治まった。次に気になったのが頭皮。シャンプーのボトルの成分表示には、カタカナのケミカル成分が並ぶが、顔と頭皮はつながっている。化学成分をやめたら頭皮も……。

「シャンプーをやめて1年たったころから、髪が太く健康になった実感がありました。それで、4年続いています」

 ノープーのスタイルは人それぞれ。シャンプーを週1や月1に減らす人。湯シャン派のほか、重曹や小麦粉で洗髪する人もいる。首都圏で暮らす公務員の女性(41)は「塩シャン」派。

「5年ほど前、頭痛などに悩まされました。半身浴や靴下の重ねばきで冷えをとると体調が改善し、自然治癒の力を知りました。塩シャンを始めたのも、体の自浄作用がどう働くのか、試してみたかったからです」

 まず髪を100回ブラッシングし、湯でざっと洗い、汚れやほこりを落とす。次に塩が溶けきらなくなる濃度の塩湯を準備。頭皮や髪にかけて、湯で洗い流し、最後に水をかける。塩シャンを始めてから白髪が減り、朝の髪のぱさつきがなくなったという。

「頭の皮脂は避けるべきものでなく、“天然の美容液”だと感じています」

 半年に1度、業務用の塩を25キロ買い、体も塩湯で洗う。

「初めにシャンプーをやめ、次にボディーシャンプー、洗顔料、基礎化粧品……どんどんシンプルになっていきました。人に話してもあまり理解されないので、ひとりでひっそりとやっています(笑)」

●できる人とできない人

 ノープーは思い立ったらすぐ始められる。しかしアエラがインターネットを通じてノープーに関するアンケートをすると、こんな声もあった。

「湯のみの洗髪を取り入れていたが、フケやかゆみがひどくて、しっとりを通り越してねっとりした髪質に。社会人として生活していけないと思い、半年ほどでやめた」(38歳女性)

 一般的にノープーを始めるとしばらくは、髪のべたつきやにおいに悩まされる。それまでのシャンプーの洗浄力に応じて皮脂が過剰に分泌されるからだ。一定期間を過ぎるとバランスが取れるとされ、先の塩シャン派の女性はそれに1週間、湯シャン派の女性は4カ月かかったという。もちろん個人差があって、

「ひどいかゆみに悩まされ断念した」(34歳女性)

 と訴える人もいた。

 スムーズにノープーに移行できる人とできない人。その違いはどこから来るのか。東京医科大学病院皮膚科の坪井良治主任教授は次のように説明する。

「皮脂の分泌量が人によって違うからです。髪を洗いすぎると頭皮が乾燥してよくないが、洗いが足りないと皮脂や汚れがたまる。雑菌も繁殖し、におったりかゆくなったりします。悪化するとニキビができたり、脂漏性皮膚炎になったりもします」

 別の理由でノープーを断念する人もいる。会社員の女性(46)がノープーにトライしたのは1年前。シャンプーが原因で肌が荒れたり、抜け毛がひどくなったりしたからだ。商品をいろいろと変えてみるも、自分に合ったものは見つからない。そんなときヨガ友にノープーを勧められた。

 湯シャンを始めると肌荒れは解消。しかし髪がベタッとし、頭頂部がぺたんこに。

「どんな服を選んでも髪がブスだとどれを着てもブス。『髪は女の命』って心底思いました」

 髪がサラサラになるという酢リンスを始めたが、直後に親戚の葬儀があり、「その酢のものみたいなにおい、葬式ではやめて」と両親に言われた。1カ月ぶりにシャンプーすると、たちまち幸福感がこみ上げてきた。

「フワーッとボタニカルな香りと泡に包まれて。『ただいま』って思いました」

 だが取材の日、彼女はシャンプー探しの日々に逆戻りしていた。手にはこの半年の間に使った10種類を超える試供品の束。肌荒れが怖くて、シャンプーのボトル買いはできないという。

「ノープーにもシャンプーにも行き場はなくて。疲れてきました……。世の中に自分に合うシャンプーって本当にあるのかなって思ってしまいます」

●個々に適正な量と頻度
 すると、あろうことか、「シャンプーの時代は終わった」「ノーシャンプー革命」などとうたうメーカーが現れた。2016年秋に発売された、ロレアル パリのクレンジングクリーム「エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン」。従来のシャンプーは泡を立てる際の摩擦が髪にダメージを与えてきたとして、すすいだ髪と頭皮にクリームを塗布して洗い、流すだけ。泡を立てず髪も傷めない。自らを否定するような広告。シャンプーはもう売らないんですか?とメーカーを直撃すると、

「そういう日が来ないとは限りません。この商品の売れ行き次第です」

 という答え。ノープー革命が成就するかどうかは消費者に委ねられたということか。

「メーカーが正しいシャンプー法を周知しないことに、根本原因があります」

 国際毛髪皮膚科学研究所の井上哲夫所長はそう指摘する。シャンプーしたという人の頭皮をマイクロスコープで見ると、汚れが残っているケースが多い。

「洗い方が間違っているとどんなにシャンプーを変えても満足できない」(井上所長)

 洗髪のポイントは、手のひらで泡を立てること。そして頭皮を指の腹でもみ洗いすることだ。

 先の坪井教授は「洗いすぎ」を問題視する。歴史をひもとくと、江戸時代の洗髪は月に1、2回。「シャンプー」という名の商品が登場したのが昭和元年で、記者が生まれた1960年代の新聞広告には「5日に一度はシャンプーを!」とある。毎日洗うようになったのは、ここ30年ほどのことだ。内風呂の普及と80年代の朝シャンブームが拍車をかけた。坪井教授は言う。

「診察する患者のうち6割は“洗いすぎ”です。一般的にシャンプーは週に2、3回で十分。私は週2回です。また、シャンプーをコロコロ変えるのもやめたほうがいい。かぶれやすくなります」

 大事なのはシャンプー選びよりシャンプーとの「距離」だ。

「頭皮や髪の状態はひとりひとり違う。使い心地のいいシンプルなシャンプーをひとつ決めて、『適正な量と頻度』を見つけることです」(坪井教授)

 この取材をきっかけに始めた記者の湯シャン生活も1カ月を過ぎた。ノープーとシャンプーの間のベストポイントをどこにおくべきか。頭のむずがゆさとの相談が続いている。(編集部・石田かおる)

【記者とノープーの40日】

0日目 ノープーにトライしたいが、取材があると思うとなかなか踏み出せない。におったらどうしよう
1日目 湯シャンに初トライ。ふだんの「すすぎ」が洗髪。泡がないので、汚れが落ちたのかどうかよくわからない
4日目 髪に指が通らず「酢リンス」に挑戦。効果てきめん。においも指摘されず、以後はマストに
7日目 湯シャンにしてから髪がいつもむずがゆい。気温が上がるとかゆさが増してボリボリ
10日目 9日ぶりにシャンプー。髪が乾いたあとのシルキーな手触りに感動
16日目 冷え込んできたせいか、ムズムズが軽くなってきた気がする
24日目 大事な取材。こんな日はやはりシャンプー。頭すっきり、心もすっきり
33日目 フケが増えたのでは疑惑。紺や黒の服が着られない
35日目 ロレアルのノープー商品を試す。甘い香りに女子気分
40日目 ノープーは時短になるというが、頭がかゆくて毎朝洗わないと無理。数日に1回のシャンプーのほうがトータルでは時短になるかも。さて、どうする?

冬のパサパサ髪対策にやっておきたい4つのこと

 冬、肌だけでなく髪も乾燥してパサパサするのが気になるという人も多いはず。乾燥した外気だけでなく、エアコンの温風に当たることでも髪は乾燥して、潤いを失ってしまうのです。では、しっとりツヤのある髪を保つには、どうしたらいいのでしょうか。美容ライターに聞いてみると、次の4つの対策法を教えてくれました。

●トリートメントをつけて蒸しタオルで包む

シャンプーの後、水を切ってからトリートメント剤を髪の中間から毛先につけます。5分ほど蒸しタオルで髪を包みます。こうすることで、トリートメント剤が髪にしっかり浸透します。その後洗い流して、リンスで髪全体をコーティング。トリートメントは傷んだ髪を補修するものなので、頭皮につかないように気をつけましょう。

●タオルドライの後にオイルを使う

ドライヤーの熱風をあてすぎるのは、髪のダメージにつながります。髪を洗った後は、ドライヤーを使う時間を減らすためにもタオルドライをしっかり行うこと。また、タオルドライをしたらドライヤーをかける前に、市販のヘアオイルを手にとって、髪にしっかり馴染ませておくと、乾いてパサパサになるのを防ぐことができます。

●ドライヤーの最後は冷風で

ドライヤーは1カ所に長時間あてすぎず、20cmほど離して全体をいったりきたりしながらかけていくのが髪を傷めないポイント。さらに、ある程度乾いたら冷風に切り替えて最後の仕上げを。こうすることで髪のツヤが増します。

●クセ直しに「ニベア」を使う

外出中、髪がパサついてきて気になったときには「ニベア」を使って保湿しながら整えるという技も。少量を手の平でしっかり温めて伸ばしてから、パサつきの気になるところに手櫛で馴染ませていきます。しっとりまとまりつつ、ツヤのある髪に。 せっかくオシャレをしてもパサパサ髪で台無しとならないように、ぜひ試してみてください!

ドライヤータイムの簡単ヘアケアで目指せ美髪美人

冬の乾燥している空気では、髪の毛もパサパサになってしまいがち。静電気で広がる髪の毛は、乾燥によるダメージが蓄積された状態になっていることも。そこでドライヤータイムに行える簡単ヘアケアを3つご紹介します。

(1)乾かす前にオイルトリートメントを塗る

お風呂上がりのタオルドライした髪の毛には、オイルトリートメントを塗りましょう。湿ったままの髪の毛をドライヤーで乾かすと、髪の毛にとって必要な水分も蒸発しすぎてしまいます。オイルトリートメントを使って、髪の毛の表面に蓋を作ってあげることで、乾燥を防ぐ効果が期待できます。

(2)温風と冷風の2段階を使う

ドライヤーには温風と冷風の2種類がありますが、温風しか使っていないという方も多いのではないでしょうか。実はこの冷風こそ乾燥から髪の毛を守る大切なポイントです。髪の毛にあるキューティクルという組織は、温風で乾かすとどんどん開いていってしまいます。ここから髪の毛の水分が失われ、乾燥の原因にもつながることに。それを防ぐために、温風の後には冷風で、開いたキューティクルをしっかり閉じてあげましょう。

(3)お風呂上がりはすぐにドライヤーで乾かす

お風呂上がりは化粧水をつけたり、汗がひくまでのんびりするなんて方も少なくないよう。しかし、お風呂で濡れた髪の毛はキューティクルが開いた大変デリケートな状態です。このまま放置しているのは、乾燥を招く悪習慣の一つといえるでしょう。お風呂から上がったら、すぐにドライヤーでしっかり乾かすことが重要。上記で紹介した2つのポイントを意識して、しっかりヘアケアしてあげましょう。冬は肌だけでなく、髪の毛もたっぷりケアしてあげたい時期です。ドライヤータイムの簡単ヘアケアで、乾燥知らずの潤い美髪を目指してみてくださいね。

白髪・薄毛は女性だって悩んでいる。健康的な黒髪を取り戻す食材選びのポイント

『老けない食事術』からご紹介

シミ、シワ、たるみはもちろん、アンチエイジングに取り組む女性の間で、実はけっこう多くの人が悩んでいるのが、薄毛や白髪など髪の毛についての老化。若い頃と違ってハリやコシが失われると、思い通りのスタイリングができなくなったり、ボリュームがなくなると老けて見えるなど、見た目を大きく左右する髪の毛の悩みは何も男性だけのものではありません。

そんな女性たち(もちろん男性も)にぜひ試してほしいのが、健康な毛髪を育てるために有効な栄養がたくさん含まれている食材を使った食事方法。一緒に摂ると効果もアップする食材なども合わせて『老けない食事術』からご紹介しましょう。
.
健康な髪に大切なのはタンパク質と亜鉛

白髪は毛根にあるメラノサイトの働きが衰え、髪が黒くならないまま生えてきたもの。そして抜け毛や薄毛は、髪を生やす「毛包」という器官がうまく働かなくなるために起こる老化現象です。生え変わりの早い髪の成長には、髪の材料となるタンパク質と、その合成を助ける亜鉛が必要となります。遺伝、体質、病気のほか、ストレスによることもありますが、ここでは健康な毛髪育成に効果的な食材をご紹介しましょう。

髪を育てるならタンパク質&亜鉛たっぷりの 「牡蠣」

冬の美味「牡蠣」は栄養価が高く、髪の成長に必要なタンパク質と亜鉛が豊富です。合わせて摂りたい食材は、抗酸化成分が紫外線から髪を守る「トマト」、ビタミン・ミネラルが豊富な「春菊」、ミネラルの吸収を助けるクエン酸が豊富な「レモン(柑橘類)」、ビタミンCがタンパク質と亜鉛の吸収を高める「ジャガイモ」など。お鍋やチャウダーで旨味をたっぷり味わったり、生牡蠣にレモン汁をたっぷりかけて食べるのがおすすめです。

健康的な黒髪を目指すならカルシウムが摂れる「しらす」

もうひとつが「しらす干し」。タンパク質と亜鉛に加え、髪を黒くする細胞であるメラノサイトを活性化させるカルシウムも含まれています。抗酸化力の高いポリフェノールを多く含む「黒豆」、丈夫な髪をつくる亜鉛が豊富な「カシューナッツ」、メラノサイトを活性化させるカルシウムがたっぷりの「牛乳」、髪の成分の約8割を占めるタンパク質を多く含む「豆腐」、などと一緒に摂るのがおすすめ。スープや炒めもの、塩分を生かした混ぜご飯など、いろいろなメニューに取り入れてみましょう。

このほか、黒い食べ物は髪によいといわれており、黒豆や海藻、黒ごまなどもおすすめ。カラダを温めて冷やさないことも白髪に予防になるので、髪によい食材とともに、髪の潤いを与える水分補給も兼ねて温かい飲み物を飲むと効果的です。

予約3カ月待ちのヘアケア専門美容師が教える“美髪のルール”

海外からも予約殺到で、3カ月待ちの人気ヘアケア専門美容師・寺村優太の初となる著書『前からも後ろからもキレイがあふれる 美髪のルール』が、2016年12月16日(金)に発売された。ツヤがありサラサラと手触りがいい、見ている人を幸せにするような“美髪”を手に入れるには、特別なことは必要ない。大切なのは「髪についての正しい知識」と「真実のヘアケア」だけ。これを守れば最高の美髪を手に入れることができる。
.
同書に掲載される“美髪のルール”は全部で33項目。寺村が独自に学んだ知識と経験をもとに、「これを守れば絶対にキレイな髪になれる美髪のルール」をQ&A方式で紹介している。.

<“美髪のルール”全33項目>
01 シャンプーはノンシリコンとシリコン入り、どっちがいいんですか?
02 市販のシャンプーと、美容室のシャンプーはどっちがいいんですか?
03 お湯だけで髪を洗う「お湯シャン」は本当に髪にいいんですか?
04 朝シャンと夜シャン、どっちがいいんですか?
05 シャンプーしたあとの髪は上向き、下向き、どちらで流した方がいいんですか?
06 髪はすぐに乾かす方がいいんですか?
07 髪を乾かすときにブラシを使ったほうがいいですか?
08 ドライヤー選びのポイントは何ですか?
09 流さないトリートメントってダメージケアに効果がありますか?

10 オイル、ミルク、ジェル、ミストってどうやって使い分ければいいんですか?
11 頭皮マッサージってどんな効果があるんですか?
12 白髪って抜いたほうがいいんですか?
13 最近、髪が薄くなってきました…。どうすればいいでしょうか?
14 ヘアアイロンがうまくできません。
15 ワックスってどれを選べば失敗しませんか?
16 スタイリング剤を使うと髪は傷みますか?
17 今日だけどうしても髪をキレイにしたい! ってとき、どうすればいいですか?
18 湿気で髪がうねってしまいます。くせ毛はどうすればいいですか?

19 腕のいい美容師さんはどうすれば見つかりますか?
20 やっぱり、高くても有名な美容室の方がいいんですか?
21 初めて行く美容室で失敗しない方法はありますか?
22 傷んだところは切っちゃた方がいいんですか?
23 髪がまとまらないくせ毛でも似合う髪型はありますか?
24 美容室ではかわいかったのに、家だと思うようにセットできません。
25 カラーでバサバサに傷んだ髪はどうすれば治りますか?
26 カラーをしてもサラサラの髪のままにしてほしいです。
27 天然成分のカラー剤にしてもらったほうが髪にはいいですか?

28 すぐに色落ちするから何度も染めてしまってダメージが不安です。
29 縮毛矯正を失敗されて、ボサボサになっちゃいました。
30 縮毛矯正やパーマがすぐに取れちゃうのは髪質の問題ですか?
31 縮毛矯正でまっすぐになりすぎて不自然な髪型に…。
32 縮毛矯正とパーマをすると枝毛がたくさん出るようになりました。
33 毎日ヘアアイロンで巻くのと、パーマをするのと、どちらが髪にやさしいですか?

さらに同書は、今まで髪にどんなことをしてきたかが分かる「髪の履歴書」付き。履歴書には、パーマの回数やカラーの回数を5年前まで遡って記入する欄がある。ヘアケアを大切にする美容師は、「いままで髪に対していつどんなことをしてきたか」をできるだけ正確に教えてほしいと思っている。また、髪をキレイにするだけではなく、普段美容師がなかなか聞けない「お客様に本当に似合う髪型」を提案するための必須質問も履歴書に掲載。本当は美容師に伝えたいけどなかなか言い出せない“お客様の美容室あるある”のコーナーも付いている。

 「美髪なんてもう無理」と諦めている人も必見のテクニックが満載の同書。美髪のルールで、前からも後ろからもキレイがあふれる自慢の髪を目指そう。
.
寺村優太(てらむら・ゆうた)
「自分史上 最高に美人に」をキャッチコピーに、女性の髪を美しくてまとまる美髪へ導く美容師・美髪アドバイザー。Twitterで365日毎日ヘアケアに関することをつぶやき続け、数々のメディアから「美髪のプロ」「美髪アドバイザー」「美髪の駆け込み寺」として特集される。評判が広まり日本全国はもちろん、海外からも予約を集める。また同業者の美容師からもヘアケアについての相談が寄せられている。1990年3月7日生まれ。群馬県出身。山野理容専門学校を卒業後、六本木のサロンに勤める。その後、フリーランスサロンでの美容師を半年経験後、独立。現在は表参道のサロン「Lily」にて多くのお客様の髪をキレイにし続けている。

近年増加中!女性の薄毛について医師に聞きました

女性の薄毛の悩みにはどんなものがあるか

薄毛は男性だけでなく、女性も悩んでいる方が多いのだそう。薄毛に関して白石先生にお話を伺うことができたので、早速ご紹介致します。女性の薄毛の悩みには、具体的にはどのようななものがあるのでしょうか?

「女性の薄毛の症状は大きく6つに分けられます」(白石先生)それぞれ症状が異なるため、悩んでいる人はまず自分がどのタイプなのかを把握することが大切ですね!ではその6つ症状とは一体どのようなものなのでしょうか?

「1つ目は【瀰漫(びまん)性】です。
薄毛に悩む女性の中で最も多いと言われるのがこのびまん性脱毛症です。男性型脱毛症は特定の部分が薄くなる症状が多く見られますが、びまん性は髪全体の毛が抜けて薄くなります。主な原因はストレスやダイエット等によるホルモン分泌の異常、投薬などさまざまです」(白石先生)

「2つ目は【円形性】です。
頭髪が円形または楕円形に突然脱毛してしまうのがこの円形性脱毛症です。脱毛する部位の大きさは豆粒程度から500円玉以上までさまざまです。抜け毛が突然増えたと感じたら、円形脱毛症を疑ってみる必要があります」(白石先生)

髪が少しでも薄くなってきたと感じたら、頭部全体をチェックしてみるようにした方が良いそうです。
1人で悩まず、気になったら相談してみましょうね!

「3つ目は【牽引(けんいん)性】です。
髪の長い人に多く見られる症状で、名前の通り、ポニーテールやアップスタイルなどにより、髪の毛が引っ張られることが主な原因です。多少引っ張った程度では髪が抜けることはないですが、ポニーテールなど、過度に引っ張られている状態が長時間続くと薄毛の原因となってしまいます。髪を強く束ねると、頭皮自体に負担がかかるため、基本的には負担のかからないような髪型に変えることによって回復します」(白石先生)

「4つ目は【分娩後】です。
出産後、一時的に髪が抜け落ちてしまう事がありますが、その多くは分娩後脱毛症です。女性特有の薄毛、抜け毛の症状の1つです。授乳を終える頃には回復している事が多く、だいたいは出産後6ヶ月~1年程度で自然回復してきます」(白石先生)

どちらも女性ならではの悩みですよね。
女性はやはり髪を結う機会も多いので、そのような普段の何気ない習慣が薄毛に繋がることもあるとは、本当に驚きです。

「5つ目は【粃糠(ひこう)性】です。
頭皮環境が悪く、フケが多量に出る場合になりやすいのがこの粃糠性。頭皮に合わないシャンプー剤などを使用したり、整髪料の使いすぎや、不規則な生活習慣など、フケが出る原因はさまざまです。このフケが毛穴をふさぎ、脂が毛穴の中に溜まってしまうと、血液中の栄養素が細胞まで行き届かなくなってしまうために脱毛してしまいます。この場合、医師による適切な治療をうけ、生活習慣の改善をすることが重要です」(白石先生)

「6つ目は【脂漏性】です。
過剰な皮脂の分泌による脱毛症です。頭皮に合わないシャンプー剤の使用や、髪を洗う際にすすぎがしっかりできていない状態、乱れた食生活を続けていると、過剰に皮脂が分泌されるようになってしまいます。毛孔が皮脂に漬かり、毛母細胞が大きなダメージを受けてしまう事発症の誘発原因です。脂漏性皮膚炎を引き起こす場合もあるので、早めの対処が重要です」(白石先生)

女性の薄毛は、本当に様々なことが原因で起こっているのですね…。
薄毛を予防するためにも、普段からできる対策やケアはあるのでしょうか?こちらも合わせてお聞きすることが出来たので、早速見ていきましょう!

薄毛に対して自宅でできるケアや食事法は?
薄毛対策が自宅でもできたら良いですよね!
薄毛に対して自宅でできるケアや食事法はあるのでしょうか?

「実は、食事による薄毛の対処法はありません。
例えば髪に良いとされるワカメ等も実は、食べる事で髪が生えるという事ではないのです。ただ、健康全般に言える事ですが、規則正しい食生活を心がける事で結果頭皮の環境も整えられるという事はあるので、食生活を整える事は大切です」(白石先生)


食事を変えただけではやはり薄毛対策にはならないのですね。
しかし、食生活を改善することで頭皮の環境を整えることに繋がるのであれば、健康のためにも見直していきたいところです!

「また、頭皮をマッサージしてあげると血行が促進され、髪が生えやすい状態になります。
あとは、シャンプーや整髪料をしっかりとすすいで落とすことが薄毛の予防として重要です」(白石先生)

シャンプーをよくすすいだり、頭皮マッサージをしたりということは、今日からでもすぐに取り入れることのできるケアですよね。
毎日のことだからこそ、すぐに実践していきましょう!

■監修
白石 美緒 先生
東京皮膚科形成外科 イーストワン皮膚科形成外科 皮膚科医・形成外科医
ドクタープロフィール

年末ご褒美ヘッドスパ♡選ぶならどこに行く?お店の選び方

もうすぐ年末。1年のご褒美にエステを選ぶ女性は多いです。そろそろ予約を入れておかないと、「間に合わなかった!」なんてことに……。とはいっても、数あるヘッドスパサロンの中から自分にぴったりのサロンを選ぶのも悩ましいですよね。そこで、今日はあなたの用途にあったお店選びのコツをお届けします。

■やっぱりヘッドスパ専門店!

ヘッドスパで一番安心して訪ねることができるのが、ヘッドスパ専門店。専門店ならではのマイクロスコープで頭皮チェックを行えるのが良い点です。料金は少し高めの設定なのですが、じっくりとヘッドスパを体験したい方には専門店をおすすめします。ただ、お店の数がまだ少ないので家の近くにないことが多いのが残念なところですね。

■ヘアチェンジと組み合わせなら、美容室のヘッドスパ

「ヘアカットしたい」「ヘアトリートメントしたい」「会話を楽しみたい」などヘアとの組み合わせが楽しめるのは美容室でのヘッドスパ。ヘッドスパが流行りだしてからは種類も豊富で様々なトリートメントが受けられるようになりましたね。まだ体験されていない方、気軽に体験してみたい方はヘアカットにオプションをつけてみてはいかが?

■ボディもフェイシャルも!エステサロンやホテルスパ

日頃の疲れを癒されたい方にはエステサロンでのヘッドスパです。ボディやフェイシャルなどの組み合わせでより高いリラクゼーションが期待できます。ホテルでのヘッドスパは少々高めですが、ラグジュアリーな空間に満足感が高いです。ただ、お店によってはヘッドスパがメニューにない場合もありますので、予約の際に確認しておきましょう。

■頭皮、頭髪のことなら、育毛サロン!

最後は育毛サロンでのヘッドスパ。育毛サロンにご縁がなく抵抗がある方もいるかと思いますが、育毛サロンのヘッドスパでは頭皮や髪の毛、育毛についてなどの話が聞けますし、洗浄後は頭皮に育毛剤を散布してくれるところが他との違いです。男性は特に気軽に入りやすい環境かもしれませんね。もし頭皮のことで気になることがあれば、育毛サロンがいいですよ。

以上になります。あなたは今年の12月はどんな気分ですか? 全身の癒しを求めるならエステサロン。頭皮のこととしっかり向き合いたいなら、育毛サロンか専門店。見た目が気になるなら美容室でヘアチェンジをしながらヘッドスパを……。ヘッドスパは首コリや肩こり、頭の疲れがスッキリ解消されるので何度でも行きたくなる施術です。今年1年頑張った頭をしっかり労ってあげてくださいね。

シャンプー原液は…待った!美容師が指摘「髪が老けやすい」ケア5つ

人の見た目年齢はどこで判断しますか?

いくらメイクや服装に気を使っていても、細くやせた元気のない髪では、老けて見られてしまう可能性が。そこで今回は、美容ライターとして活動する筆者が、某有名サロンの美容師Kさんから教えてもらった“髪を不健康にするNGケア法”を5つご紹介します。

■NG1:濡らしてすぐの原液シャンプー

シャンプーを頭皮につけるとき、どのようにしていますか? シャンプーを手のひらで伸ばしてすぐ髪につけている方は要注意だそう。「シャンプーは泡立てるものとしてつくられています。泡になっていない原液は頭皮にとって刺激が強く、頭皮の毛穴にもつまりやすいです。また、しっかり泡立てることで泡がクッションになり、髪同士の摩擦を防いでくれます。髪が傷むのを避けるためにも、手のひらで泡立ててから髪にのせましょう」(美容師Kさん・以下「」内同)

毛穴づまりは、健康な髪を生えにくくする原因にもなるそうなので、しっかり泡立ててシャンプーしましょう。

■NG2:お湯の温度が高い

冬はバスルームも寒いですよね……。そんな寒い日はついついお湯を熱くしてしまいがちですが、熱いお湯は頭皮にも髪にもよくないんです。「髪の毛のツヤを保つキューティクルは、高温になればなるほど開きやすいです。美髪を保つためには、お湯の温度を37~8℃に設定するといいですよ。また、熱すぎるお湯では頭皮の必要な脂まで落としてしまいます。頭を洗ってもすぐにかゆくなるという方は、頭皮の乾燥が原因かもしれません」

寒い日は湯船に浸かってしっかりと体を温め、髪を洗う温度は38℃くらいのぬるめに設定しましょう。

■NG3:予洗いは髪を濡らすだけ

“シャンプー前の予洗いが大事”ってよく聞きますよね。シャンプーをするのに、なぜお湯で洗う必要があるのでしょうか。「予洗いをするのは頭皮を柔らかくし、汚れや皮脂を落としやすくするためです。汚れの70%は予洗いで落ちるともいわれています。はじめに予洗いをしっかりすれば、泡立ちもよくシャンプーの量も減らすことができますよ」

時間に余裕があるときは、1分以上を目安に地肌をマッサージする形で行うのがおすすめだそう。頭皮と顔の皮はつながっているため、地肌のマッサージは顔のたるみ防止にもつながります。

■NG4:毛先までしっかり洗う

髪の洗い方にもポイントがあります。「頭の汚れは髪全体にあると思われがちですが、汚れを落とすべき部分は頭皮です。スタイリング剤を髪の先までつけていない場合は、毛先までこすり合わせる必要はありません。シャンプーを洗い流す際に、泡が毛先を通るだけでも十分汚れは落ちます」毛先は傷みやすく、細くなっている場合が多いそう。シャンプーを使ってゴシゴシこすってしまうと余計に髪が傷む原因になるそう。また、トリートメントは頭皮につけてしまうと毛穴づまりを起こすためNGです。

■NG5:ケア剤は毛先と内側だけにつける

最後は、お風呂を出た後のケアです。洗い流さないトリートメントのつけ方を教えていただきました。「髪全体につけようとして、洗い流さないトリートメントは髪の内側から馴染ませる方が多いです。しかし、保護して欲しいのは髪の表面。髪の表面は、ドライヤーが一番当たりやすく、紫外線も多く当たっています。ケア剤をつける場合は、髪の表面も忘れずに馴染ませてください」根元にまでつける必要はないそうですが、枕ともこすれる髪表面は意外とダメージを受けているそうです。

シャンプーやトリートメントの成分にこだわるのもいいですが、毎日のヘアケア方法が間違っていれば、髪ダメージがひどくなり、髪も老けてしまいます。美髪を保つためには、お湯の温度や洗い方にもこだわって、健康的な髪の毛を手に入れましょうね。

髪にいい食べ物1位は卵!ゆで卵は育毛効果が期待され、あの食べ方はNG!?

 アメリカで多くの人に見られているサイトに「TOP TEN OF CITY」というのがある。ここで「Top 10 Foods for Healthy Hairs」、つまり「髪にいい食べ物トップ10」が発表され、1位に選ばれたのがなんと卵だったという。

 卵かけご飯や納豆というのは、日本人の朝食でごく一般的な風景。毎日卵かけご飯という人もいるだろう。ところがそう聞いて、「毎日、卵かけご飯を食べているのに、薄毛が解消されない」と怒る気持ちもわかる。確かに、卵を食べたからといって毛が増えたという実感はなさそうだが、フードコンサルタントで栄養士の中川貴子氏はこう言うのだ。

「卵には、髪が生成されるために必要となるほとんどの栄養素が含まれています。髪の材料となるタンパク質も豊富。また、黄身には『ビタミンH』と言われるビオチンも豊富に含まれている。ビオチンは髪の毛を作るアミノ酸の代謝を促進する働きがあり、育毛効果が高い成分で、卵は発毛・育毛効果の高い食べ物です。しかし、食べ方を間違えると発毛、育毛効果は得られません」

 その間違った食べ方というのが「卵かけご飯」なのだという。

 中川氏がさらに説明する。

「生卵の状態で食べること、白身と黄身をかき混ぜることがダメなのです。その理由は、白身にあります。白身にはアビシンというタンパク質が含まれており、これが黄身の中にあるビオチンと結合すると、ビオチンが体内に吸収されるのを妨げてしまう。ですから、卵をかき混ぜれば混ぜるほど、育毛効果はなくなってしまうのです」

 それでは、このビオチンを効果的にとるためにはどうすればいいのか。「ズバリ、ゆで卵です。『かき混ぜない状態で過熱している料理』が最適で、目玉焼きもいい」(前出・中川氏)今や学会では、卵を多く取ってもコレステロール値が上がることはない、と断言している。ゆで卵と目玉焼きなら、これは手軽だ。

【寝る前のチチカツ(2)】憧れの谷間ができる「グーパー推掌(すいな)」って?

20代後半から、悩みの声が多く聞かれるバスト問題。「垂れチチ」「離れチチ」「アシンメトリーチチ」「さりげなチチ」…これらの4大おっぱい老化現象は、今から意識すれば食い止めることができます! 

■おっぱいが横に流れてしまう理由とは?

本来、呼吸に合わせて広がったり縮んだりするはずの肋骨。ところが「運動不足や悪い姿勢などで周囲の筋肉が固まると、広がります。その状態が続くと肋骨と肋骨の間の肋間筋がコリ固まって肋骨は広がりっぱなしに。するとアンダーバストが大きくなり、左右の胸が横に流れてしまうのです」と、「おっぱい番長」こと経絡整体師の朝井麗華さん。

■「グーパー推掌」で、横広がりの胸を戻し谷間を作る!

「推掌」とは中国古来の伝統的な自然療法のこと。滞っていた気の流れをスムーズにするメソッドで、横流れのバストを本来の位置に戻します。

1 手をグーにし、第二関節の骨を、リンパの集まっているわきに当て、外から内へ圧をかけながら胸を寄せる。

2 次にバストトップ、アンダーバストの順に3か所をしっかりほぐす。各10回、合計30回行う。

3 胸に正しい位置を覚えさせるように大きく開いたパーの手でバストを支えて内側へ寄せ、10~30秒間キープ。

テレビを見ながらでもできる簡単な体操。ストレスなく行えるのがいいですよね!

シャンプーの詰め替えは要注意、容器洗わないと菌が増える

師走に突入したこの時期、年末セールで安かったからと、ついつい消耗品を大量に買ってしまったり、大掃除の最中に見つけた使いかけの美容液をまた使い始めたり…。「食べ物じゃないからいつまでも使える」と思っている人は危険信号。食料品に賞味期限があるように、モノにも正しい消費期限がある。期限を知らずに使い続けると思わぬ健康被害にあう恐れも…。今年の大掃除は毎日使っている日用品の見直しから始めてみよう。

 国内では薬事法で、3年以上使用できるものは消費期限の表示をしなくていい決まりになっている。つまり、一般的な化粧品は、未開封なら3年間は最低でも品質が保証されているので問題なく使える。しかし一度開封したものは別。 シャンプーやリンス、コンディショナーも化粧品同様に、未開封なら3年以上使える。

「開封後は半年~1年で使い切ったほうがいいのは化粧品と同じですが、化粧品よりもさらに注意が必要です」と言うのは、MINX銀座ダーリング店の美容師・山内ヨシヒロさんだ。

「湿気の多い浴室で使うので、雑菌が繁殖しやすく、カビも生えやすい。できれば浴室にずっと置かず、使用するときだけ持ち込むほうがいいですね。大きいボトルを1人で使っていて半年~1年以内に使い切れない場合は、別のボトルに少量だけ詰め替えて使い、残りは直射日光の当たらない場所に保管したほうが衛生的です」

 しかし、その“詰め替え”を勘違いしている人が多いと山内さんは指摘する。

「詰め替えているつもりで“継ぎ足し”になっている人が多いんです。本来、詰め替えるときはボトルの中をきれいに洗って、乾燥させる必要があります。ふたを開けなくても浴室では水や雑菌がボトルの中に入ってきますから、菌が繁殖したボトルに新しいシャンプーを足したところで、菌が増えていく一方です」

 青ざめるのはまだ早い。詰め替えているのはシャンプーだけではないはずだ。 食器用洗剤を、お得だからという理由で業務用の大容量ボトルで詰め替えている人はいないだろうか。プロの清掃会社「キレイ堂」の香川裕子さんはこう語る。

「一般的に食器用洗剤は、未開封なら3年、開封したら1年が消費の目安です。洗剤は空気に触れた瞬間から劣化が始まり、洗浄効果が徐々に弱くなっていきます。詰め替え用のボトルも詰め替え時に空気に触れているので、1年以内に使い切れないのならムダになってしまいます。さらに天然成分でできたエコ洗剤は、開封後1か月しかもたないものもあります。それ以降は使い続けても、ほとんど水で洗っているのと変わりません」

女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも同様のことがいえる。しかし「体毛が濃い」は、男性にとってはその多くが「そういう個性」で済ませられるにしても、女性にとっては大きな悩みとなりえる。ある女性が、「教えて!goo」に「女なのにヒゲが生えてます」という相談を寄せた。

「女なのにヒゲが生えてます。鼻の下、顎にヒゲがあります。調べてみたところ、女性ホルモンより男性ホルモンが多いから、と書いてありました。女性ホルモンを増やすにはどうすればよいでしょうか?」と話す相談者。これも愛すべき個性のひとつには違いないのだが、脱毛サロンなどが流行っている当世の価値観に照らし合わせれば本人にはひどく気になってしまうはずだ。何かうまい解決方法はあるのだろうか?

■生活習慣を整える

寄せられた回答をご紹介していこう。

「ホルモンのバランスは生活習慣や年齢と共に変化するので、女性ホルモンを増やすのに一概な正解というのはないです。一応定説とされているのは……『身体を冷やさない』『規則正しい生活をする』『栄養バランスの整った食事をする』『大豆などの女性ホルモン様物質を多く含む食品を積極的に摂る』などなどたくさんの方法があり、それら全てが大切とされています。あとはハーブやアロマで整える方法と言うのもあり、女性ホルモンによいとされるのは『ローズ』『カモミール』『セージ』です。でもあくまでもサポートとしてであり、前述の生活習慣を整えた上での方が良いですね」(Hoyat_for_gooさん)

体毛の濃さに関係しているホルモンを調整していくためには、上記のようないくつかのアプローチがあるようだ。そもそもホルモンとは、体を適切に管理・維持していくために分泌される物質。微妙なホルモンバランスを調整していくためには、整った生活習慣が大前提となる。

■素人判断は危険

「女性が毛深いことは多分に遺伝が関係しています。問題は男性ホルモンの活性が活発な女性だと、正常な排卵が起こりにくくなる事です。症状としては月経不順などで現れます。もし、月経周期が安定していて月経期間も3日~7日以内で終わり、月経痛などで生活が困っていないのなら、脱毛などの処理で済ませるべきです」(northshore2さん)

現状健康であるなら、無理にホルモンバランスをいじると体調を崩してしまうおそれがあるため、脱毛が推薦される対処法のようである。

「女性ホルモン(卵胞ホルモン)を沢山作るには、ノコギリヤシなどのサプリが効果的です。しかし、あくまでも素人判断は危険です。一度、お医者さんに相談をして血液検査などでホルモン検査し、適切な対処方法を指導してもらうべきでしょう」(northshore2さん)

避けなければいけないのは、素人判断で全てを推し進めてしまうこと。健康を損なうおそれもあり、非常に危険である。こうした記事などを読み知識をつけることは無駄ではないかもしれないが、それで全てわかった気になって突き進んでしまうと思わぬ事態を招くおそれもある。場合によっては専門家のアドバイスを仰ぎ、より適切な方法でことに当たることを勧めたい。寄せられた回答が、質問者と同様の悩みを抱えている人の一助となれば幸いである。

ピアス穴が10cmの塊に “ただの傷”を甘く見てはいけない

誰にでも発症の可能性があるのが、肥厚性瘢痕やケロイドだ。ところが、適切な治療を受けられていない患者が多い。

 傷は、炎症反応によって治る。その炎症反応が過剰になり、「治りすぎる」状態が肥厚性瘢痕やケロイドだ。この治療の第一人者である日本医科大学形成外科教室・小川令主任教授によると、「傷ができて3カ月目が要注意」だ。

 傷痕、肥厚性瘢痕、ケロイドは、一本の線上にある。最初はただの傷痕が、時間の経過とともに赤く盛り上がって肥厚性瘢痕となり、さらにほかの正常組織に広がってケロイドとなる。

「肥厚性瘢痕やケロイドに至るのが、傷ができて3カ月ほど経ったころです。この段階で、すぐに治療を行うことが大切です」

 肥厚性瘢痕やケロイドは、誰にでも起こり得る。最初の「傷痕」が身近なものだからだ。よくあるのが、ニキビ痕、水疱瘡の痕、ピアスの穴、深い・大きい・治るのに時間がかかる傷、ヤケド、クラゲに刺された痕、手術痕(内視鏡も含む)、帝王切開の痕など。ここに悪化因子が加わり、発症・悪化する。体質、胸・腹や関節などよく動かす部位にできた傷、高血圧、妊娠などだ。

「高血圧の人がケロイドに至りやすいのは明らかです。血管が障害を受けて炎症が悪化・増強し、それがケロイドに関係していると考えられます」

 女性ホルモンはケロイドの悪化を進行させるので、妊娠が悪化因子に加わる。これらの悪化因子に該当することで、1つのピアス穴から重症ケロイドに至り、直径10センチ以上の塊をぶら下げたような状態にまでなる人もいる。

■高血圧、妊娠で悪化

 しかし、最も重要なポイントは「適切な治療で、驚くほどきれいに治る」ということ。肥厚性瘢痕やケロイドの治療は、「ステロイドを含有したテープを貼る」「包帯などでの圧迫、かゆみを鎮める飲み薬などで補助する」ものになる。

 これらで改善されなかったり、治療期間を縮めたければ、「手術」あるいは「手術+手術による新たなケロイド予防のための放射線」が選択肢になる。すべて保険適用だが、自費診療であれば、レーザー治療の追加という手もある。

 ただ、これらの治療が正しく行われていないのが現状だ。よくあるのが、次の4つだという。

(1)体質だからと、治療をせず放置される。
(2)テープの使い方を間違えている。
(3)手術はできても放射線の設備がないので、治療が中途半端。
(4)そもそも「治る」ということを医師が知らない。

「テープは2種類あり、一方は弱いステロイドで、一方は強い。前者では効き目が弱く、成人では、最初は強いステロイドのテープを用いたほうが良いケースがほとんどです。しかし、弱いテープから始めて、効果がないまま続けてしまうことがあります」

 ケロイドまで至ると、見た目の問題ばかりか、痛みやかゆみがひどくなる。
「眠れないほど」と訴える患者もいる。治るチャンスがあるのだから、大いに活用したい。

 ただし、患者側もそれなりの覚悟が必要だ。

「治療には時間がかかります。傷痕ができて3カ月後、肥厚性瘢痕ができてすぐに治療を開始した理想的な患者さんでも、3~6カ月はテープを毎日貼り続け、患部をあまり動かさないようにしなくてはなりません」

 何年も放置していれば、治療にはその数倍の年数がかかる。それでも「何もなかったかのよう」と感動するほどきれいになる。痛み、かゆみも消える。

 誰でも経験する(した)かもしれない疾患だからこそ、「もしも」の時のために知っておこう。

秋の髪はパサつきやすい!今すぐ始めるべき改善策とは?

秋に起こる髪トラブルの1つに、髪のパサつきがあります。パサついた髪は、ツヤが出にくくまとまりも悪いため、お手入れがしにくい状態になります。忙しい朝に、髪がまとまらず鏡の前で苦戦するのは憂鬱ですよね。

また、お子さんがいる方は、秋の学校行事で他の父兄と顔を合わせる機会も増えるので、パサパサした髪で出向くより、うるおったツヤ髪で出向きたい!と思うのが本心ではないでしょうか?
­
今回は、秋に起こる髪のパサつきの原因と、改善に向けた対策をお伝えさせていただきます。これからの季節、より髪の扱いがラクになるよう、ぜひご参考にしてください!

どうして秋になると髪はパサつくのか?

原因は大きく分けて2つあります。
­
■夏の紫外線ダメージによる影響

夏に強い紫外線を浴びた髪は、ダメージを受けています。髪の表面(キューティクル)は、いくつもの鱗が重なりあってできていますが、紫外線の影響でこの鱗がささくれのように外側へ開いてしまい、手で触ってみるとザラつきを感じます。こうなると、髪の内側にある水分が外へ出て行きやすくなるため、髪がパサついてしまうというわけです。
­
髪の内部(たんぱく質の塊)は、髪を海苔巻きに例えた場合、ご飯の部分にあたります。つまり髪の大部分を占めています。この部分に一定の水分が蓄えられ、カラーの色がつき、パーマの形が記憶されるのですが、紫外線を受けるとこれらが分解されるため、水分を蓄えておく力が失われパサつきが出てしまいます。
­
パーマのまとまりにも影響が出て、色落ちも進みトーンが明るくなることで、余計にパサついて見えてしまいます。夏にアウトドアをたくさん楽しんだ方・お子さんと外で遊んだ時間が長い方ほど、そのダメージは大きいです。
­
■秋の気候による影響

髪は本来、内部に一定の水分を蓄えておく力があり、内部の水分が多くなったら外へ排出し、内部の水分が少なくなったら外から吸収する機能を持っています。秋になると空気が乾燥するため、髪の中に水分を吸収しようとしても、空気中に水分が少ないので一定の水分を維持できなくなるためパサつきが出ます。

また、基本的に水分は多いところから少ないところへ蒸発しますので、髪の中の水分は自然と外へ出て行きやすくなるのも原因になります。夏の紫外線ダメージと秋の乾燥、この2つの要因が混ざり合い秋の髪はパサつくのです!
­
パサついた髪の扱いをラクにするには?

■ダメージの部分を「カット」

夏の紫外線ダメージを受けてしまった髪は、秋の乾燥に対応できなくなってしまいます。肌はちょっとした傷を負っても治癒して元に戻りますが、髪には自己修復機能がないため、一度ダメージを受けてしまうと、完全に健康になることはありません!トリートメントを丁寧にしても、数日後必ず髪のコンディションが落ちますよね?傷んだ髪ほど与えられた栄養を残しておく力が弱くなりますので、トリートメントが落ちるのも早いです。
­
この状態の髪(毛先)を残しておいても、髪の扱いが大変になりますので、状態がある程度良い部分までカットをするのがおススメです。ショートの方は少しカットするくらいで、現在のスタイルが大きく変わることなく、かなり状態の改善が見込めます。ミディアム〜ロングの方は、バッサリ切るのに抵抗がある場合、毛先数センチだけでもカットしましょう!
­
強いダメージを負ったままの毛先をそのままにしておくと、そこから枝毛が進行し、ある程度状態が良い部分まで枝毛になってしまう危険性がありますので、余計に扱いが大変になります。
­
髪の良い状態を維持するためには?
カットで髪の状態が良くなったら、それを維持していくために次の点に気をつけてケアをしていきましょう!
­
■“毎日”トリートメントでケア

コンディショナー・リンスは、主に髪の表面をコーティングし、手触りをなめらかにしてくれますが、状態の良い髪を維持するためには、髪内部の補修が必要不可欠です。髪の内部補修までしてくれるのがトリートメントになるので、秋の乾燥に対応できるよう、トリートメントを使用するのがベストです。
­
使用の際に気をつけたいことは、「毛先にたっぷりつける」こと。髪の根元〜中間部分は基本的につけなくてOK。
つけた場合は、毛先につけた後、手に残ったものを手ぐしを通す感じで薄くだけにしてください。根元〜中間部分へのつけ過ぎは、頭皮のベタつき・ボリュームダウンの原因になります。
­
■洗い流さないトリートメントを併用

ドライヤーをかける前の濡れた髪に、洗い流さないトリートメントを毛先につけて乾かします。ドライヤーは乾燥した風そのものですので、洗い流さないトリートメントで保湿しながら乾かした方が、必ずといっていいほどまとまりのある仕上がりになり、ドライヤーから受けるダメージも減ります!毎日つけて乾かすのと、つけて乾かさないのとでは、1ヶ月過ぎた頃に差が出ます。
­
■ドライヤーでしっかり乾かす

夜にシャンプー&トリートメントをしてドライヤーをする方が大半だと思いますが、半乾きでドライヤーをやめてしまっている場合、トリートメントのケアが全て無駄になると思ってださい!(自然乾燥はNGですよ)髪の表面(キューティクル)は、濡れると開き、乾くと閉じる機能を持っています。半乾きの状態では、完全に閉じていませんので、そのまま寝た場合、寝返りの際枕に擦り付けられて「キューティクルが剥がれ落ちてしまう」危険性があります。

剥がれ落ちてしまうと、髪内部が露出してしまいますので、水分が失われやすくなりパサつきにつながります。ドライヤーでしっかり乾かすことで、このリスクは激減し、翌朝の髪のまとまりにもつながります!ドライヤーは「ただ乾かすだけ」でなく、「ダメージケア」「まとまりのある髪」のため!と、意識を変えて行ってみてはいかがでしょうか?

忙しいママが「髪の毛を手軽にお手入れする」テクニック3つ

みなさんは、普段髪の毛のお手入れはどうしていますか?ママの日常は子育てに家事、旦那さんのお世話、そしてもちろん自分のための時間と大忙しです。特に小さなお子さんがいるママの日常は本当に忙しいですよね? 自分の時間を持つのは大変です。

そんな中で、たとえば髪の毛のお手入れなんかはできればササっと済ませたい、というママも多いと思います。しかし髪の毛には、その見た目で年齢があらわれたり、生活感がにじみ出たりと、ちょっと気をつけなければならないのです!そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『the Asianparent』を参考に、髪に時間をかけていられないママにオススメのヘアテクを3つご紹介します。

■1:髪の毛を束ねる

ピンやバンド、ゴムなどのヘアアクセサリーを上手に使って、髪を束ねるようにしてください。顔にかからないように、シンプルにすっきりまとめることがポイントです。小さなお子さんがいる場合は、どうしてもママの顔の周りに近寄ってきます。そんな時にでも、髪が顔にかからないようにまとめれば、ヘアスタイルの乱れなどを気にせず安心して遊べます。

日々の忙しい時間を過ごすのにも、楽チンな上に、すっきりしていると若々しくも見えるので、忙しくてヘアケアできていないことも隠すことができます。単純なことのようですが、意外と効果があります。さっそく試してみてください。

■2:お手入れに手間がかからないヘアスタイルにする

子どもが生まれてママとなった場合、お手入れに時間のかからないヘアスタイルにしてしまうのも一案。大きな時間節約になりますし、ママとして逆に魅力がアップするかもしれません。たとえば思いきって、短く髪をカットしてしまう、あるいは逆に髪を伸ばす、パーマをかけてしまう等々、とにかく普段のお手入れに時間がかからないヘアスタイルにしてしまいましょう。

毎日丁寧にブローする時間はありませんよね。ここは割り切って、効率優先のヘアスタイルにした方が、ママライフをトータルで考えると絶対お得です。

■3:美容院でのトリートメントだけはしっかり時間をかける

普段、髪の毛のお手入れに時間をかけることができないママは、美容院に行った際には、しっかりとトリートメントしてもらいましょう。これだけで、普段のお手入れの時間が節約できますし、髪の毛を良いコンディションで保つことができます。

普段は手抜きでもいいので、こうしたタイミングの時にはしっかりとした質の良いトリートメントをしましょう。このメリハリの付けかたがポイントになってきます。覚えておいてください。

以上、“髪に時間をかけていられないママにオススメのヘアテク”でしたが、いかがだったでしょうか? ポイントは楽チンなのに、手抜きした風に見られないところ。たくさんママと一緒に遊びたいお子さんのためにも、時短できるところはしたいですよね。さっそく試してみてください。

アミノ酸シャンプーの効果

最近注目を集める「アミノ酸シャンプー」。髪や肌にやさしいと言われますが、他のシャンプーとの違いはどうなのでしょう?どのような特徴をもっているのでしょうか。

シャンプー剤の種類と特徴

シャンプー剤には大きく分けて3種類あります。

石けんシャンプー

アルカリ性で洗浄力は強いです。髪はきしみやすく、頭皮の皮脂もしっかり分解します。一般的には、アルカリ石けんで洗っても数時間で弱酸性に戻りますが(アルカリ中和能)、乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の場合は、戻るのに時間がかかってしまいます。

高級アルコール系シャンプー

高級アルコールを原料としている合成界面活性剤シャンプーです。洗浄力は強く、皮脂をしっかり洗い流します。石けんの弱点であるアルカリ性や石けんカスの問題をクリアし、低刺激で洗浄力は強いため、シャンプー剤の主成分として長く利用されてきました。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸を含む界面活性剤のシャンプーです。アミノ酸系は、洗浄力はやや弱いですが、低刺激なので肌にはやさしいです。乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の場合も、安心して使えると行ったメリットがあります。ベビーシャンプーや他の界面活性剤の刺激緩和剤として使われる事もあります。

アミノ酸系シャンプー剤の特徴

石けん系シャンプーや高級アルコール系シャンプーは、皮膚への刺激があり、洗浄力が強いことから、低刺激のアミノ酸系シャンプーの需要が高まっています。皮膚の弱い女性やアトピー性皮膚炎、敏感肌、感想肌などの方には、アミノ酸系シャンプーが安心して利用できるようです。また、ヘアカラーやパーマなどで損傷した髪の毛の場合も、アミノ酸系シャンプーを使う事でパサつきが抑えられます。理美容質でもアミノ酸系シャンプーに切り替えるところが増えています。アミノ酸の界面活性剤を使用した「アミノ酸シャンプー」の特徴は以下の通りです。

・低刺激性なので、皮膚や髪にやさしい。
・適度な洗浄力で、皮脂を落としすぎない。
・保湿性があり、乾燥肌にならない。
・弱酸性なので髪の毛がぱさつかない。
・泡立ちが良い
・アミノ酸系なので髪や頭皮を傷めない。

アミノ酸系シャンプーの注意点

低刺激のアミノ酸系シャンプーですが、逆を言えば、洗浄力がやや弱いことで注意すべき点もあります。皮脂過剰、整髪剤使用などの場合は、使用方法に工夫が必要です。

・洗浄力がやや弱いので、過剰な皮脂や整髪剤が落ちにくい。
・保湿性が高いため、髪がしっとり重くなる。

洗浄力については、二度洗髪するなどで対応ができます。強い洗浄力のあるシャンプー剤よりも、低刺激のアミノ酸系シャンプーをこまめに使うことが、トータル的に見て頭皮や髪の毛を健康的に維持できると思います。

育毛サロンで行なわれている施術、4つ

頭皮のケアを目的とする育毛サロン

育毛サロンはエステサロンと同様、医療機関ではないため、医薬品の処方や医療行為を行なうことはできません。育毛サロンで行なえるのは、あくまで頭皮のケアに限ります。一般的に行われているケアとしては、毛髪の発育をサポートするための頭皮環境の整えや、育毛剤の浸透をよくするための頭皮洗浄などです。施術方法はサロンによって異なり、独自に開発した育毛剤や育毛マシンの使用など、オリジナルの方法を用いているところがほとんどです。

育毛サロンで行なわれている施術

それでは、具体的なケアの流れについて、大手育毛サロンを例に見てみましょう。

●頭皮チェック&カウンセリング
頭皮の状態をスコープで確認し、毛髪トラブルの状態をカウンセリングで確認します。

●シャンプー
頭皮と毛髪を洗浄するとともに、抜け毛の本数を確認し、ヘアサイクルの乱れをチェックします。

●スチーム
毛穴を開いて皮脂を落としやすくするため、頭皮にスチームを当てます。

●皮脂もみだし
頭皮をマッサージしながら皮脂を除去し、毛穴のつまりを改善します。

●オリジナル育毛剤の塗布
シャンプーやスチーム、皮脂のもみだしにより育毛剤が浸透しやすくなった頭皮に、オリジナルの育毛剤を塗布します。

サロンによって異なる部分もありますが、一般的には上記のような流れでケアが施されます。また、中には採取した毛髪を研究機関に送り、精密検査を実施しているサロンもあるそうです。

まずはお試しコースでサロンの施術を体験

最初からコースに入会しなければならないサロンはほとんどありません。お手頃価格で施術体験ができるサロンもあれば、無料で体験できるサロンもあります。自分に合ったサロンを見つけるためにも、まずは、気になるサロンをいくつか回ってみてはいかがでしょうか?一度の施術で効果が実感できるわけではありませんが、頭皮の状態をプロに判断してもらえるので、試してみる価値はありそうです。自分に合ったサロンを見つけるためにも、カウンセリングは丁寧か、アドバイスは適格かなど、気になる点を調べてみることをおすすめします。

育毛サロンは“効果が期待される”ケアを施すことしかできません。そのため、その効果は、施術を受けた人が100%実感できるものでもありません。耳触りのよいうたい文句に踊らされることのないよう、サロン選びは慎重に行ないましょう。

ノンシリコン? オーガニック? 頭皮にいいシャンプーはどれ?

自分に合ったシャンプーを選ぶ

頭皮の悩みは人それぞれ。頭皮が乾燥しがちな方もいれば、比較的ベトつく脂性の頭皮の方もいらっしゃいます。乾燥しがちな方が洗浄力の強いシャンプーを使ってしまえば最低限必要な皮脂も落としてしまいますし、脂性の頭皮の方が洗浄力の弱いシャンプーを使えば皮脂があまり落ちず、それもまた問題です。シャンプーは毎日使うものですので、頭皮への影響はとても大きなものになります。自分に合ったシャンプー選びの方法を紹介していきましょう。

シャンプーの主成分は洗浄剤

シャンプーの成分表を見てみると、ほとんどのシャンプーで最初に表記されているのは水で、その次に洗浄成分が載っています。洗浄成分によって、シャンプーは大まかに以下の3つに分けることができます。

・高級アルコール系
・石鹸系
・アミノ酸系

■高級アルコール系
高級アルコール系は、ラウリル硫酸Naやスルホン酸Naといった合成界面活性剤を使用したシャンプーです。高級と言うのは値段が高い、高価という意味ではなく、炭素数が大きい、という意味です。

泡立ちや香りがよく比較的値段も安いため、現在最も流通しているシャンプーです。洗浄力も強いのですが頭皮への刺激も強く、頭皮や肌の弱い方にはオススメできません。このような悩みがない方が使う分には問題ないと言えます。

■石鹸系
昔から使われており、天然成分である石鹸を洗浄成分に使っているのが石鹸系のシャンプーです。低刺激で洗浄力も強いのですが、石鹸はアルカリ性であるため、慣れないうちはキューティクルが開き髪の毛がごわついたりきしんだりする感覚があります。洗浄力が強いため、皮脂の分泌があまりない方は必要な皮脂まで落としてしまう恐れがあります。

■アミノ酸系
洗浄成分にアミノ酸由来のものを使っているアミノ酸系のシャンプーは、近年、低刺激で頭皮に最も優しいシャンプーとして話題になっています。ただし洗浄成分も穏やかなため、皮脂の分泌の多い方は時間を掛けたり2度洗いが必要だったり、少々使い方にコツがいるシャンプーです。

他の効能をプラスしたシャンプーも

上記のような洗浄成分のシャンプーに、さらにノンシリコンや育毛効果、炭酸といった付加価値を付けているシャンプーもあります。こちらも人によって合う合わないがありますので、ご自分の頭皮の状態によって適切なシャンプー選びをするようにしてください。

まだ消えない…日焼けしてしまった気になる部位のケア方法

夏が終わったと思ったら、もう秋も半ばを過ぎようとしていますね。このままあっという間に冬へと変わっていきますが、肌のお手入れはしっかりとできていますか? 忙しくて日々のケアをおざなりにしていて、夏の日焼け跡が治っていない状態……なんて人もいるのでは。そこで今回は、夏に日焼けした気になる4つの部位のケア方法をご紹介します。しっかりケアして冬には透明美白を取り戻しましょう!

■首の日焼け跡のケア

でかけるときは首に日焼け止めを塗ったけれど、その後塗り直しをしないで、結果首だけ黒く焼けてしまったなんて人もいるのではないでしょうか。首は皮膚が薄いので、シミになりやすい部位です。なのでピーリングを使ったケアはNG。刺激を与えることは避けましょう。

首のお手入れは、顔をクレンジングするときに一緒に汚れを落としてあげるのがベスト。その後、顔用の美白化粧水、美容液をつけるのも忘れずに。なるべく毎日続けて、季節ハズレの日焼けを解消しましょう!

■リングや時計の日焼け跡のケア

指のリングや時計の日焼け跡。意外と気になるものです。日焼けで傷んだ指のお肌はピーリングで優しくケアをしてあげて。寝る前に美白化粧水をコットンに湿らせて、日焼け跡の上にのせて、パックしてあげましょう。

その他にも、手は水にさらされる機会が多いので、乾燥しやすくなっています。こまめに美白用のハンドクリームを使ってください。
手は年齢の現れやすい部位なので、念入りにケアしましょうね。

■サンダルの日焼け跡のケア

足の甲は日焼け止めを塗り直しにくいので、どうしても焼けてしまいがち。さらにターンオーバーが遅いので、日焼けが残りやすくなります。そんなしつこい足の甲の日焼けには、スクラブを使用してマッサージをしてあげましょう。足の指先や指の付け根も丁寧にスクラブして、たまった角質を取り除きましょう。

最後は美白成分入りフットクリームで保湿を忘れずに!

■頭皮の日焼け跡のケア

意外に焼けていると気が付かないのが頭皮の日焼けです。かゆみや抜け毛の原因の一つになります。育毛にも影響を与えますので、健康な髪の毛が生えにくくなってしまいます。頭皮の日焼け跡は乾燥しているので、シャンプーやトリートメントを低刺激性の製品に変えましょう。

また、地肌用のオイルやオリーブオイル、アルガンオイルなどを少量つけてあげてください。地肌が荒れているときは、マッサージはせずに保湿だけにとどめましょう。いかがでしたか。今からでも遅くはありません。いつまでも消えない部分日焼けを解消して、美白を取り戻して秋のファッションを楽しんでくださいね。




男は女の「ある部分」を見て好印象を持つ!調査で判明…女の磨き方

いつ会っても素敵だなと感じさせる女性っていますよね。女性同士では、なんとな~くの雰囲気だったりしますが、男性は意外と細部まで見て“素敵な女性認定”をしているようなんです。

今回『美レンジャー』は、20代~40代の男性500人を対象に、「いつ会っても好印象な“素敵オーラ”を感じさせる女性」の特徴を調査しました(複数回答可)。一体、どんな女性なのでしょうか。

■いつも素敵オーラのある女性の特徴TOP5

5位:派手すぎず、きちんとケアした指先(19.4%)

4位:清潔感のある歯(21.8%)

3位:シャキッと凛とした姿勢(22.6%)

2位:ほのかにいい香りがする (25.2%)

1位:透明感のある肌(25.8%)

美レンジャー

結果は、このようになりました。1位は肌、2位は香り、3位は姿勢という結果に。男性は見ていないようで、肌や指先まで、細かいところまでよく見ているのが分かります。これは……なかなか気が気が抜けません。

それ以外では、“ツヤのある髪”や“髪を耳にかけた時のセクシーな耳”といったパーツも挙がっていました。

■素敵な女性に見えるポイント3つ

これらの結果から、素敵な女性になる外見上のポイントをまとめてみます。

(1)清潔感

過度におしゃれである必要はなく、まずは爪や髪がきれいに整えてあることが大事。身だしなみがきちんとしていて、シャキッとした姿勢からは自然と清潔感が醸し出されます。清潔感がないと、だらしない印象になってしまいます。

美レンジャー

(2)心や時間に余裕がある

透明感のある肌からは日常生活がきちんとしている印象を受けますよね。生活が忙しすぎない、余裕を持っている印象です。肌だけでなく衣服や髪、靴のケアなども、時間と心の余裕を感じさせるポイントです。

(3)ほのかに女性らしさが漂う

ほのかな香りやベーシックなネイルなど、どこかしらに女性らしさを感じられると、生活や仕事を楽しんでいる印象を受けます。オフィスでのやりすぎはいけませんが、逆に女性らしさを抑え過ぎてもつまらない印象になります。香りのよいハンドクリームや練り香水を使うと、自然に香りを纏うことができます。

ぜひ、これらのポイントを抑えて、日常で実践してみてくださいね。周囲の男性はあなたの変化にきっとすぐ気がつくはずですよ。

「少し短く」はNG?美容院で可愛くならないのはオーダーの仕方が原因

イメージ通りじゃない!美容院帰りにそんなことを思って美容師さんを恨んだことはありませんか。実はその失敗はあなたのオーダーの仕方が原因だったのかもしれません。今回は失敗しがちな美容院でのオーダー方法とそれらの回避術をまとめてみました。

■「おまかせ」は絶対にダメ

どうしてもこれを伝えると失敗しやすいです。

もし何回も行ったことのある美容院で信頼のある美容師さんだとしてもカットした後に「あれ、イメージと違った」ということが起こりやすくなります。

出来れば具体的なイメージや写真などがあった方がイメージの違いが少なく気に入る髪型になるでしょう。

もし特にイメージがなければ自分の髪質やクセなどでも良いので共有しておいてくださいね。

■少し短くはNG

美容師さんに言ってしまいがちなのが「少し短くしてください」というオーダー方法。

少しというのは人によって認識が違い、そろえてもらうくらいのつもりで言ったのに、バッサリカットされてしまうことも。

出来れば「●センチくらいカットしてください」と具体的な数字を出すと分かりやすいです。

また、「少しすいてください」という言葉も要注意。

全体的に髪の表面をすくのか、それとも内側で見えない部分をすくのか、後ろだけすくのか、なりたいイメージを言わないと伝わらず、出来上がってみたら全く理想の髪型じゃない…なんてこともあります。

■少し長めで切ってもらう

初めての髪型で似合うかどうか分からない場合は、少し長めにまずはカットしてもらうのはいかがでしょうか。

例えば、いきなりベリーショートにして似合わなかった場合、髪の長さを戻すことは出来ません。

けれど、まずはショートくらいの長さに切ってもらって様子を見ることは出来ます。

少し長めにオーダーしてこの部分だけもう少し短めにという伝え方をするのも良いかもしれません。

5センチ切りたい場合も、まずは少し長めの「4センチ」からオーダーするようにしましょう。

■やっぱりテッパンは切り抜き持参

なりたい雰囲気を伝えるのに1番有効なのは写真を持っていくことです。

自分がなりたい髪型の切り抜きを持っていきましょう。

美容師さんにも雰囲気が伝わりやすいですし、カットしてもらう時ももちろん、カラーやパーマの時にもイメージに近づけることが可能です。

ヘアスタイルカタログやお気に入りの雑誌を切り取って持っていくようにしてください。

■途中でアレ?と思ったらすぐ伝える

カットやパーマをされている時に「あれ?」と思ったらすぐに美容師さんに確認するようにしましょう。

早めに言えば修正も効くかもしれません。

ハッキリ伝えたつもりでも認識の違いがある可能性もあります。

「言ったほうが良いのかな、どうしようかな」などと悩んでいるうちに思ったのとは違うヘアスタイルにどんどん変わっていってしまいます。

おかしいなと思ったら気にせずすぐに確認するようにしてください。

いかがでしょうか。

これらを意識していれば美容院のオーダーで失敗することはありません。

あとは美容師さんとしっかり話し合ってヘアスタイルを決めるように心がけましょう。

紫外線対策に有効なのはサングラスよりも、メガネだった!?

目の紫外線対策忘れていませんか?

日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりして、肌の紫外線対策に気をつけている人でも、案外忘れてしまいがちなのが、目の紫外線対策です。でも、彫りが深く目元が影になりやすい西洋人に比べて、顔の骨格が平坦な東洋人は、紫外線が目に入って来やすいのだとか。

このため東洋人は「翼状片(りょくじょうへん)」や「白内障」、「紫外線角膜炎」など、紫外線に関連する目の病気にかかる可能性が高いと言われています。また、目から入る紫外線は、日焼けやシミの原因にもなるので、肌の老化を防ぐためにも、目の紫外線対策をしっかりと行っていくことが大切です。

UV-Aをカットできるメガネを使おう

目の紫外線対策には、UVカット効果のあるレンズを使ったメガネやサングラスを利用するのがオススメです。地上に降り注ぐ紫外線には、「UV-A(A波)」と「UV-B(B波)」がありますが、眼球の一番奥にある網膜にまで到達してしまうは波長の長いUV-Aなので、きちんとUV-Aをカットできるものを利用しましょう。

色の濃いサングラスはNG?

色の濃いサングラスのほうが、紫外線をしっかりカットできるような印象を持ちがちですが、レンズの色と紫外線カットの性能は関係ありません。むしろ濃い色のサングラスをかけると、暗くて瞳孔が開いてしまうので、たくさん紫外線を目に取り込んでしまいます。

日常的に使うサングラスやメガネは、色のあまり濃くないもので、「紫外線透過率」や「紫外線カット率」の数値がきちんと表示されているものを利用しましょう。紫外線透過率は数値の低いほうが、紫外線カット率は数値が高いほうが、UVカットの性能が高いことを示しています。

また、太陽がギラギラと照りつける海辺や雪山などでは、レンズの色が濃い紫外線カットのレンズの利用が適しています。

紫外線は前からだけでなく、上下や左右からも目に入ってきます。メガネやサングラスがずり落ちずにしっかりと目をカバーできるように、顔の骨格に合ったものを選ぶことも大切です。できればレンズが大きめのものを選んだ方が、しっかりと目をカバーできるでしょう。
スポンサーリンク Ⅱ
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu