1

肩甲骨と骨盤だけ! この2つのストレッチで不調をまとめて撃退!

あれこれやるのは面倒でも、2つだけならできるかも!?

子どもの頃は、肩こりがどういうものか、よくわからなかった。肩を揉む両親を見ながら、大人になればわかるのかと思っていたが、悲しいかな、中年になった今では嫌になるほどよくわかる。マッサージをしても、一時的に楽になるだけで、すぐにまた元通り。この痛みがとれるときは来るんだろうか?

そんな悩みをもつ人に朗報が! 肩こりをはじめとする頭痛、腰痛、冷え性といった(中年にありがちな)不調は、肩甲骨と骨盤、たったその2つのストレッチでかなり取り除けるのだそうだ。あれこれやるのは面倒でも、2つだけならできるかも!? フィジカルトレーナー・宮崎裕樹さんに、その仕組みを解説してもらった。

基本は、肩甲骨→骨盤→連動運動の3ステップ

【ステップ1】肩甲骨(写真上)
肩甲骨は健康のバロメーター。肩甲骨周辺には、上半身の主要な筋肉やじん帯、関節、血管が集まっている。その肩甲骨がこり固まったり動かなくなると、それらの本来の機能が失われてしまう。本来あるべき位置に肩甲骨が収まり、可動性が良い状態に戻ると首や肩、胸、骨盤とのバランスも改善されて、姿勢も良くなり、ゆがみも軽減する。体を整えるためには、肩甲骨を自由に動かし、柔軟性を高めておくことが重要になる。

【ステップ2】骨盤(写真中央)
次に、体のほぼ中心にある骨盤。肩甲骨と同じく、骨盤の周辺には腹筋や背筋、大臀筋など重要な筋肉が集まっている。 骨盤は体を支える土台であり、姿勢を正しく保つ機能を持っている。骨盤周辺の筋肉のバランスが崩れると、背骨がゆがみ、たるみや筋肉のこわばりが起こる。そのため、ストレッチで骨盤周辺の筋肉を緩めて、骨盤を前傾や後傾、左右にひねるなど自由に動かすことができれば、不調になっている原因のゆがみが改善される。

【ステップ3】連動運動(写真下)
肩甲骨と骨盤は、背骨を通してつながり、対になっている。例えば、歩行時に右足が前に出るとき、右の肩が後ろに引っ張られる。左足は後ろにあるので、左の肩は前に出る。このように肩甲骨と骨盤は、相互に連動して動いている。

したがって、単一の部位をストレッチするよりも、肩甲骨と骨盤を連動させてストレッチする方が運動効果が上がることがわかる。正しく連動させるには、連結部になる体幹部の柔軟性が重要となってくる。この部分が硬いと動きが悪くなり、連動性が落ちてしまうのだ。

【連動性を上げるストレッチの5ポイント!】
1.肩甲骨と骨盤を同時操作
2.複数の動作をする
3.腹圧を高める
4.体幹部の可動性を高める
5.体幹部を柔軟にする

呼吸とインナーマッスルを意識

基本は上記の3ステップなのだが、このとき、『腹式呼吸』『腹横筋』の2つを意識することが大切なのだそう。

腹式呼吸は、お腹の動きを使った呼吸法。内臓に圧を加えて、お腹を膨らませながら呼吸する。内臓を連動させ、インナーマッスルに働きかけるため、体幹部の安定性も向上する。

腹横筋は、わき腹の深層部に位置するインナーマッスル。内臓を保護するコルセットであり、内臓を正しい位置に保つ役割を担っている。

腹式呼吸とともに腹横筋を柔軟に収縮させることで、腹圧を高め、体幹部や背骨を安定させる。腹圧が弱いと腰への負担も増え、体のゆがみにも発展してしまうのだ。このあたりは、何回となくギックリ腰をやっている編集M的にも、実感をともない、よく理解できる。

まとめると……
『腹式呼吸』『腹横筋』の2つを意識しながら肩甲骨と骨盤のストレッチ&連動運動。
これにつきるらしい。やることがシンプルなので、これならできるかも、と思わせられる。あとは実践あるのみ。目指せ! 子ども時代の肩こり知らずな体!

監修:宮崎裕樹
TEAM MIYAZAKI代表。
アスリートのフィジカルコーチや格闘技のコーチ、スポーツインストラクターへの指導など、数多くのトレーニング指導をしている。元日本オリンピック強化コーチ、元全日本スキー連盟強化コーチを歴任し、プロ野球、ラグビー、バレーボール、プロゴルファー、ボクサー、K1選手、競輪選手、芸能人などとパーソナルトレーナー契約を結んでいる。

座ったまま、立ったままでもOK。ハンドマッサージで脚のむくみをスッキリ解消

脚のむくみを解消するハンドマッサージをご紹介

夕方になると靴がきつくなってなってしまう……なんて悩みを持つ女性は多いはずです。足首の少し上を約20秒間押して指を離したとき、指の跡がしばらく残ってしまうようなら、むくみのサイン。主な原因は、老廃物の滞りです。同じような姿勢でのデスクワークや、接客などで立ちっぱなしだと、どうしても脚はむくみがちになりますよね。

そこで、デスクワークの合間や、立ったままでもできる、脚のむくみを解消するハンドマッサージをご紹介します。
.
不調改善に役立つ反射区ってなに?

今回ご紹介するのは、反射区を刺激するものです。反射区とは、19世紀に米国の医師によって発案されたといわれているもので、簡単に説明すると、ツボは点を刺激するのに対し、反射区はゾーンを刺激するという考え方。ツボのように点で押すというよりは、軽く押しながらマッサージしたり、親指と人差し指でつまんだりして刺激します。反射区には内臓や各器官につながる末梢神経が集まっており、そこを刺激することでそれぞれの内臓や各器官が活性化するというわけです。

血流を促進し、老廃物の排出をスムーズに

ふくらはぎのむくみを改善するには、血流を促進し、老廃物の排出をスムーズにすることが大切。そこで、心臓・肺の反射区で血流を促進し、腎臓の反射区で老廃物の排出をスムーズにします。さらにふくらはぎの反射区に直接働きかけて、むくみを解消しましょう。

◇ここに効く! 「心臓・肺」(写真上)
手のひら側の中指の第二関節の下にあるのが心臓・肺の反射区。親指と人差し指でつまむことで、心肺機能が活性化され、血流が促されます。

◇ここに効く!「腎臓」(写真中央)
左手の場合、手の甲の人差し指と中指の間の下が左の腎臓、中指と薬指の間の下が右の腎臓の反射区。このあたりをつまむようにもみほぐしてください。

◇ここに効く!「ふくらはぎ」(写真下)
左手の場合、手の甲の親指の付け根の下が左ふくらはぎ、小指の付け根の下が右ふくらはぎの反射区。それぞれもみほぐすようにやさしくつまんでください。

反射区への刺激はギューっと痛いほどつまむのではなく、やさしくもみほぐすようにつまむことで、血流のアップが期待でき、各器官の活性化が促されます。それぞれ目安は1分ほど。同じ箇所を親指の腹で軽くマッサージするように押してあげる方法でもOKです。これなら仕事をしながら、ちょっとした合間にできるので、ぜひお試しを。

監修:石井隆行(株式会社アスリートネット湘南代表取締役。按摩マッサージ指圧師、鍼灸師、保健体育教諭免許保有者、加圧トレーニング准統括指導者)
.

オフィスでもホッとひと伸ばし! あなたの疲れをほぐす、「ほんとうに効く」ストレッチ

著者の実体験と多数の読者による選別から生まれた「ほんとうに効く」ストレッチを紹介した『職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ』が2017年3月14日(火)に発売された。肩コリ、眼精疲労、腰痛、背中痛、足の痛みといったカラダの不調。寝不足による仕事中の眠気や、ストレスからくる集中力不足といったココロの不調…。同書は、そんな心身両面の不調とその解消法を、イラストエッセイでオモシロおかしく紹介し続けている、漫画家・崎田ミナの連載を1冊の本にしたもの。
.
 人気サイト「gooいまトピ」で連載されると、「すごく気持ちがいい!」「実際に効果がある!」「カラダが固くてもできる」「面倒な練習も、お高い器具も不要」と、あっという間に人気コンテンツに。人気の理由には次の4つを挙げている。
.
・分かりやすいマンガ形式だから、未経験者でもまったく問題なし
・痛みの原因や解消方法の原理も分かりやすく解説しているから、納得してストレッチに集中できる
・実際のストレッチは4コマ形式で分かりやすくレクチャー!
・ほぐしたい部分を直撃するストレッチを、誰でも、すぐに実践できる

 また同書では、連載記事の中でもSNSやTwitter上でとくに高い支持を集めたストレッチ26本、プラス新作ストレッチ1本を収録している。カラダの痛みによって気分まで左右されがちだが、誰でもできるストレッチでカラダのサビ落としをしてみては?
.
<主な内容>
オフィスでホッとひと伸ばし
仕事の大敵!眼と首の痛みはこうほぐせ
寝不足に負けない、眠気とばしの技
メンタルケア!集中力とやる気が急上昇
ガチガチの肩がみるみるほぐれる
腰と背中の完全ケアで痛み知らずに
お疲れさま。家でジックリ疲労回復
知っているとちょっとウレシイ プチストレッチ

トラブル増加のマッサージ【前編】国家資格所有者選ぶべき理由

年末になると仕事が立て込んで疲れがたまる、大掃除などで普段よりも体を使う――といったことから、「マッサージでも行こうかな」と思う人も少なくないだろう。しかし昨今は、マッサージ店での施術が原因と思われるトラブルも増加。国民生活センターでは、2012年8月「手技による医業類似行為の危害」に関する報道資料をリリースしている。

また、厚生労働省は2016年3月「あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゅう師と無資格者との判別について」を発表。治療を行うためには、国家資格が必要であることを啓蒙するとともに、国家資格を持っているか見分けることができるよう、都道府県を通じて施術所に対し「資格情報の掲示」をお願いしている。

こうした現状について、自らも国家資格を持って治療にあたっているK氏が、匿名を条件に解説を申し出てくれた。前編では、一般には理解しにくい「治療を行える」資格を中心に、話を聞いた。

■4つの国家資格

「マッサージ、リラクゼーションで人の体に触れる業務を行うためには、本来国家資格が必要です。治療するという目的で人を触ることができ、開業権がある国家資格は4つ。柔道整復師、按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師で、『鍼灸師(しんきゅうし)』とよく呼ばれますが、はり師ときゅう師は別の資格です。

柔道整復師には『柔道整復師法』、それ以外の3つの資格を対象とした『按摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師法』――通称『あはき法』というものがあり、資格とそれぞれの法律に基づいて治療が認められています」

――それらの資格があれば、マッサージによる治療が可能ということか?

「前述した法律の中で、正式にマッサージという文言が出てくるのは、按摩マッサージ指圧師のみです。ただし、柔道整復師は後療法として手による治療が認められており、はり師・きゅう師も前揉法や後揉法といって、患部を揉む行為自体は許されていますね。

保険治療が適用されるのは、こうした有資格者にいるところに限られますが、院長は国家資格を持っているけれど、スタッフは資格がないといったケースもあり、注意が必要です」

■なぜ国家資格がない人が

――国家資格を取得するには、どういった手続きが必要?

「資格を取得するには3年間は専門機関――専門学校もしくは大学で学び、最終的に国家試験に合格する必要があります。整骨院(=接骨院、ほねつぎ)、鍼灸院、按摩マッサージ指圧院という名前の治療院の院長は、こうした過程を経て資格を取得したと考えてよいでしょう。

ただし今挙げたような資格を持っていても、いわゆるマッサージ店を開業したり、店長として働いたりしているケースもあります。そこもややっこしいんですよね。資格所有者にきちんと治療してもらいたい場合は、個別に持っている資格名を聞くしかありませんから」後編では、国家資格ではない民間資格や、マッサージの「上手い・下手」だけで判断してはいけない理由を紹介する。

胸をほぐす筋膜マッサージ 肩こり解消で効率も上がる

冬は、肩のこりや痛みが出やすい時期。そこで、しつこい肩こりを驚くほど簡単に解消できるメソッドを紹介する。前回「現代型の肩こりは深部にあり 筋膜マッサージで解消」では、筋膜と筋肉の癒着を効果的に取り除き、深層のこりを取る「筋膜マッサージ」を紹介したが、今回は、体の表側からアプローチする。

■肩こりは脳への血流を滞らせ、仕事のやる気や能率にも影響

 「どうも仕事に集中できなくなってきた」  「やる気が起きず、ぼーっとしている時間が長くなった」 仕事などの能率がだんだん悪くなってきたり、やる気が出なくなってきたと感じたりする人は、実は肩こりを抱えていることが多いという。 「肩こりを自覚している人であれば、こりや痛みが仕事中も気になって効率が落ちるものです。一方、自覚がなかったとしても、頻繁に両腕を伸ばす、回すといった動作や、無意識に肩をもむなどの動作があればこりがあると思われます。

どちらの人も、肩や首をすくめたままのデスクワークなどによって、その姿勢がこりを強め、さらに頸動脈にも圧をかけるために、脳への血流が悪くなります。その結果、気持ちをコントロールする力も低下しやすくなると考えられます」(I.P.F.研究所主宰の磯崎文雄さん)磯崎さんのもとには、肩こりの不調を訴える患者がたくさん訪れるが、原因不明の視覚や聴覚のトラブル、めまい、手のしびれ、統合失調症、うつ病といった疾患を併発していることが多いという。しかも、こりのひどさに比例して、症状も重い傾向があると指摘する。

 「肩こりと疾患のどちらが先に起こったかは定かではありませんが、併発しているケースは8割を超えています。ですが、施術によって肩こりが解消していくのに合わせて、西洋医学では原因不明と診断された疾患に改善が見られたり、薬の服用量が減ってきたりする患者さんがほとんどです」(磯崎さん)
.
■肩こりは疾患や心のトラブルにも深く関連する1つのサイン

 肩こりは今や「国民病」とも呼べる不調だ。それにとどまらず、「そのほかの疾患や心のトラブルにも深く関連している1つのサインとして意識しておくといい」と磯崎さんは言う。 「人間には、良くも悪くも置かれた状況に慣れてしまう適応能力が備わっています。長年の習慣が蓄積すると、体の中でよく使う筋肉とあまり使わない筋肉の偏りが出てくる。動きが不足したところでは、筋肉と筋膜、さらに筋膜同士でも癒着が生じやすくなり、それによって引き起こされる不調の代表例が肩こりなのです。]

こりのある患部を強く揉むだけの対症療法では、いつまでも解消しないことは前回の記事(「現代型の肩こりは深部にあり 筋膜マッサージで解消」) でも申し上げた通り。仕事の効率や気持ちを高めていくためにも、たかが肩こりと軽視せず、正しいケアを行うことが大切なのです」(磯崎さん)そこで今回は、体の背面をほぐす磯崎式「筋膜マッサージ」に続いて、前面(胸側)の筋膜にアプローチするメソッドを2つ紹介しよう。筋肉はそもそも、骨格を形成する206個の骨を、およそ400に分類される筋肉で支えたり、動かしたりする役割を有している。また、筋肉は、互いに違う働きを担う『主導筋』と『拮抗筋』がセットになって存在する例が多いように、相互に深く連動して影響を与え合っている。

 「こりの改善を考える上では、筋肉相互の関係をしっかりと踏まえておく必要があります。例えば、こりが出るのは背中側の筋肉であっても、その原因は胸側にもある。つまり、体の前と後ろの両面をほぐし、どちらにおいても筋膜と癒着していない筋肉を取り戻すことが大切なのです」(磯崎さん)

■鎖骨の上下のくぼみを指で押さえて癒着を取る
.1.鎖骨押さえ回しエクササイズ

 前回紹介した「肩甲骨押さえ回しマッサージ」をアレンジしたメソッド。鎖骨の上と下を指で押さえながら、腕を回す。「鎖骨のまわりには、首や肩から伸びる小さな筋肉が何層にも重なっていて、筋膜の癒着が起きやすい」(磯崎さん)。鎖骨の上下のくぼみを押さえるようにして、腕をぐるぐる大きく回す。指先で押さえる場所を左右に少しずつずらしながら腕を回すと効果的。鎖骨の上側をほぐしたら、次に下側も同様に行う。ビリビリとしびれる刺激があれば、効いている証拠だ。マッサージを終えると、肩の周辺がスッキリとほぐれているはずだ。かなり肩がこっていたことに気づくだろう。

■肋骨の内側に指をめりこませながら深い呼吸を繰り返す
2.横隔膜ゆるめマッサージ


 横隔膜は呼吸にかかわる器官で、息を吸うと下がり、吐くと上がる動きを繰り返す。ところが、背中を丸めがちな姿勢を続ける生活が長くなると、肋骨の間や胸の周りにある筋肉が筋膜と癒着することが多い。すると、体の前側が縮まりがちになり、呼吸も浅くなるために、横隔膜がしっかり動かせなくなる。そこで、肋骨の一番下部(右の写真参照)から指を内側にめりこませるようにしてつかみ、深い呼吸を繰り返す。指を支点として筋肉全体にテンションがかかるため、大きな呼吸とともに腹部や胸周りにある筋肉と筋膜の癒着がほぐせる。

 「深い呼吸ができる理想的な体になれば、姿勢も整い、それが肩こりの解消にもつながります。呼吸を深くするコツは、まず、息をしっかり吐き切ること。『これ以上、吐けない…』というところまで息を吐く習慣をつけていけば、それに呼応して吸う力もだんだん上げていけます」(磯崎さん)。 はじめは指を肋骨下部の内側に押し込めず、やや痛みを感じるかもしれない。だが、深い呼吸を繰り返し、腹部や肋間(ろっかん)にある筋膜がほぐれてくると、指先も深く入るようになるはず。横隔膜がきちんと上げ下げできるようになってきた証拠だ。

*次回は、肩こりを徹底的に撃退するための「生活習慣」について取り上げます。
(ライター 二村高史/写真 村田わかな/モデル 増田雄一=HEADS)
.
■この人に聞きました

磯崎文雄(いそざき ふみお)さん I.P.F.研究所主宰。1951年、神奈川県生まれ。筋膜研究家。I.P.F.研究所(磯崎健康研究所)主宰、ainamana(アイナマナ)代表。筋膜マッサージ・ビューティー筋膜マッサージ、磯崎式健康体操創始者。ヨーガ研究・指導家。日本手技療法学会会員、全日本鍼灸マッサージ師会会員。著者に「筋膜マッサージでつらい腰痛が消えた!」(青春出版社) 、『咀嚼筋(そしゃくきん)マッサージ』(実業之日本社)など。

鍼灸師は見た…「一度の治療で判ってしまう」あなたの体調・症状4つ

特に病気というわけではなさそうでも、「なんか最近、体の調子が悪いな~……」という時、あなたならどうしますか?「ゆっくり休養して栄養のある食事を摂る」という人もいれば、「マッサージや整体に通ってみる」という人もいるかもしれません。

筆者の友人に30年近く経験を積んだ腕のいい鍼灸師がいるため、筆者の周りでは体調が優れないと、「鍼灸に通う」という人がかなり多くいます。そこで今回は、海外の健康情報サイト『Prevention』の記事を参考に、鍼灸師が1回治療をしただけですぐに判るという体調・症状をご紹介しましょう!

■1:風邪を引きそうになっている

鍼灸師が、鍼灸の治療自体とは別に行うのが脈を計ること。この脈からは実にいろいろなことが判るのだそうです。腕のいい鍼灸師がその脈から判ることの1つが、体が風邪のウイルスと闘っているかどうかなのだそう。まだ咳や熱など、判断しやすい症状が出ていなくても、体のプロにはバレバレなのです。

■2:妊娠している

前述したように、鍼灸師が脈診する場合で患者が女性のときに、もう1つ鍼灸師が判ることが“妊娠しているかどうか”だそうです。妊娠している女性の脈は、普通とは違う動き方を見せるようになるのだとか……。体の働きを読む術に長けているのはさすが東洋医学のプロですが、妊娠は個人的情報でもあり、鍼灸師は医師ではないため、ズバリ指摘することはしないそうです。

■3:甲状腺の問題がある

喉の中にあり、人間に必要なホルモンを司る大切な器官が“甲状腺”です。この甲状腺が正常に機能していないと、人間の体には数々のサインが表れるそうです。甲状腺機能がうまく働いていない場合は、顔色や舌の状態、脈などでそれが判るのだそうです。鍼灸師に指摘されて症状に覚えがある場合は、すぐに医師の正式な診断を受けたほうがいいかもしれません!

■4:血液の状態

鍼灸師が見ているのは、何も鍼を刺した部分だけではありません。他にも、治療中に患者の体や顔色などの様子を見て、血液の状態までが読み取れるそうです。例えば、髪や爪の状態、顔色や舌の色などを見て、赤血球の数が通常より少なくなっている貧血であることも判るそうです。貧血といっても深刻な場合もあるため、鍼灸の治療時に指摘されたら、これもすぐに医師の判断を仰ぐことをお勧めします!

■心疾患や風邪にも効く!? 鍼灸の健康効果とは

さて、実際鍼灸の治療はどんな症状に効果があるといわれるのでしょうか?日本鍼灸師会によると、鍼灸は肩こりや背中の痛みなどだけではなく、ヒステリーやノイローゼ、自律神経失調症などの“精神・神経系疾患”や、関節炎やリウマチなど“運動器系疾患”、心臓神経症、動脈硬化症などの“循環器系疾患”、気管支炎や喘息など“呼吸器系疾患”にも効くそうです。

また、不妊や更年期障害などの“婦人科系”、胃炎、下痢、便秘など“消化器官系”、小児神経症やアレルギー性湿疹などの“小児科系”の症状など、ありとあらゆる効果や症状の改善が期待できるそうです!

いかがでしょうか?

多くの患者の体を毎日診て、さまざまな症状を見慣れている鍼灸師だからこそ、見ただけで症状がすぐに判るのはさすがですよね。上記の他にも期待できる効果はいろいろあるそうなので、体の不調を覚えたらぜひ試してみてはいかがでしょうか?

毒をもって毒を制す! 蜂の針を用いた「蜂針療法」があるらしい?

日本ではまだ広く知られていないものの、海外でよく行われているという治療法は、数多く存在します。その一つに「蜂針療法」というものがあります。これはどのような治療法で、どのような場合に適用されるのでしょうか?

今回は、蜂針療法について、医師に詳しい話を聞いてきました。

蜂針療法とはなんですか?

蜂針療法とは、ミツバチ(セイヨウミツバチ)の針を皮膚にさして、意図的にミツバチに刺された時のような状況を作る治療法です。

ミツバチの針を刺し、体内にミツバチに刺されたときに入る「ハチ毒」を入れることによって、私たちの体に備わっている病気に対する抵抗力や自然治癒力を強化するといわれています。

なぜミツバチの針を用いるのです?

ミツバチの針を体にさすことによって、その刺激が現代人にありがちな、自律神経のアンバランスな状態を整えるのに役立つと考えられています。

また、ハチ毒は50種類ほどの成分からなり、炎症を抑えたり、ばい菌に対する殺菌作用があります。

ミツバチ以外の蜂針は使用できないのですか?

蜂針療法は、はちみつやプロポリスなどの利用を含めた「アピセラピー」と呼ばれる、ミツバチを用いた療法の一つで、伝統的に西洋ミツバチの針とハチ毒を用いるものです。

ほかのハチ毒や蜂針は、太さ、成分などが異なることから、使われることはあまりありません。

具体的にどのように治療を行うのですか?

蜂針療法をおこなうさいに、まず治療者がピンセットなどでミツバチをおさえて、毒針をミツバチのお腹の部分から取り出します。

それからいよいよ治療を受ける人の体にミツバチの針を刺すことになりますが、以下のような調節を行います。

・何本刺すのか
・どのくらいの深さで刺すか
・その針をどのくらいの間、刺したままにするか

調節によって体内に入るハチ毒の量は変わるので、治療を受ける人の状態や期待する効果に合わせます。

身体に悪影響は与えないのですか?

蜂針療法には紀元前からともいわれる長い歴史があり、ハチ毒といってもごく少量を体内に入れるだけですので、熟練した施術者が慎重に行う限り、危険はそれほど大きくないです。

ただ、ハチ毒に含まれる成分の一つ一つは、単独でとると、毒という言葉からも分かるように、必ずしも体にいい成分とはいえない場合もあります。

体質的に蜂に刺されることで、激しいアレルギー症状、アナフィラキシーショックなどを起こす人もいますので、常にしっかり熟練した技術者のいる、信頼できる施設でおこなうことが、何よりも大切なことだと考えられます。

最後に医師からアドバイス

蜂針療法は、ヨーロッパなどにおいては古くからおこなわれている、いわゆる「代替療法」の一つと考えられます。日本ではまだまだ歴史の浅い治療法です。

適用対象も幅広いですが、ハチ毒を体内に入れることにはある程度の危険がともなうので、まだ確立されていない治療法ではあります。

蜂針療法は、メリット、デメリットをよく考えたうえで受けましょう。

効果的エクササイズの宝庫! ラジオ体操の驚くべき魅力

■わずか3分で絶大な効果!? 80年も続くラジオ体操とは
誰もが一度は経験したことのあるラジオ体操。その歴史は古く、約80年前に「国民保健体操」として制定され、日本放送協会(NHK)のラジオ放送で広く普及しました。体操の内容は時代を経て「ラジオ体操第一・第二」として再構成され、現在ではおなじみのスタイルとして定着しています。

ラジオ体操第一・第二ともに時間にして3分15秒程度。短い時間にまとめられていますが、それぞれ13種類ものエクササイズで構成されているのです。両方行っても6分半と気軽に始められる運動ながら、全身の筋肉をくまなく使うことができるので、さまざまな健康効果が注目されています。何気なくしている人の多いラジオ体操の魅力を紐解いてみましょう!

■リズム感を養いながら体を動かせる! 「ラジオ体操第一」
ラジオ体操第一は、どの年代の方でもできるように考案された内容。リズムに合わせて体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすように構成されています。

特に伸びの動作を行うエクササイズでは筋肉の緊張をほぐし、続けていくと姿勢の改善に役立ちます。またゆっくりと大きく関節を動かす動作が随所にあるため、普段使わない筋肉までまんべんなく動かすことができ、筋肉の柔軟性を向上させるダイナミックストレッチとして取り組むことができます。ひねりを加えたエクササイズでは腹部の引き締め効果も期待でき、夏に向けたシェイプアップにも一役買いそうです。

ランニングや水泳などに比べると運動量は軽めですが、時間単位で考えるととても効率的な運動といえるのではないでしょうか。

【参考ページ】ラジオ体操第一
(http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai1.html)

■筋力強化をポイントに置く! 「ラジオ体操第二」
ラジオ体操第二は、第一に比べると大きく身体を動かしたり、跳んだりといった動作が多くなり、筋力を強化することにポイントが置かれた13種類のエクササイズから構成されています。

腕を使ったダイナミックな動きが多く、首が重くてだるい、肩がこるといった悩みを運動によって解消することができます。また膝の曲げ伸ばしやジャンプなどのエクササイズでは下肢の筋力が強化され、身体を引き締める効果だけではなく、身体全体の血行を良くし、疲労回復や基礎代謝を向上させることができます。

まったく運動を行っていない方が急に始めると筋肉痛を起こすことがあるかもしれませんが、運動後には整理体操を含めてストレッチを行うことで、筋肉痛を予防するようにするとよいでしょう。

【参考ページ】ラジオ体操第二
(http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai2.html)

■ラジオ体操から始める手軽で健康的な朝活
ラジオ体操は文字通りラジオ放送から普及したものですので、放送時間にあわせて早起きをしてみるのはいかがでしょうか? 暑い夏の時期でも早朝はまだ過ごしやすく、身体を動かすにはいい時間帯です。

起きてすぐにチャンネルを合わせるのではなく、少し余裕を持って起床し、軽く水分やバナナなどの軽食をとってから動き出すとよりよいでしょう。朝の運動は他の時間帯に比べて基礎代謝が高くなるという研究報告もありますし、脳の活性化にも役立ちます。

また夏休み期間であれば近くの小学校まで朝の散歩がてら出かけてみるのもいいですね。ウォーキングも兼ねますし、実際にたくさんの人と一緒に運動をすることで、一人では味わえない楽しさもあると思います。朝早く起きて活動する習慣がつくと、生活リズムも整い、運動によるメリットも享受できて一石二鳥です。

【参考ページ】NHKテレビ・ラジオ体操
(https://pid.nhk.or.jp/event/taisou/taisou.html)

■室内で好きな時間にスキマ時間に行うのもオススメ!
最近ではラジオ体操の運動効果に着目し、DVDが発売されて話題になるなど注目されています。朝どうしても起きられない、通勤時間に間に合わないといったことで朝の時間帯にラジオ体操をするのは難しい方には、こうしたDVDを利用するのも一つではないかと思います。

気軽に始められて運動効果も高いラジオ体操。朝活に、スキマ時間にと、ライフスタイルに合わせて運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

整体師の言動に不審感…女性が二度と行かないと誓ったワケ

日々のデスクワークなどで、肩こりや腰痛に悩む人も多いだろう。症状がひどい人は、頭痛や眼精疲労にまで発展してしまう人もいる。そんなとき、整体院に救いを求めて駆けつける人もいるだろうが、女性患者の中には整体師の施術や言動に「セクハラ」を疑う人もいるようだ。しらべぇが行った調査では、整体師にいやらしさを感じた女性は2割存在。

「女性の思い込みだ」と指摘する人もいるかもしれないが、本当にそうなのだろうか? 編集部では、ある男性スタッフの対応に不快な思いをした20代の女性に、そのときの様子を聞いてみた。

■やっと見つけた最高の治療院、2回目で行けなくさせた男性スタッフ
その女性は長年、重度の肩こりに悩まされていたという。これまでもいくつか整体院に通ったそうだが、なかなか改善されなかった。

そんなとき、やっと症状を改善してくれる鍼灸の治療院に出会う。担当してくれた40代の男性スタッフの技術は確かで、驚くほどに痛みがなくなったそうだ。彼女は、定期的にそこに通おうと決めた。

だが2回目に訪れたときに、担当の男性スタッフの対応に違和感を覚えたというのだ。
・「LINEを交換しよう」と強要
「そのスタッフは施術前に『また来てくれるなんてすごい嬉しいよ! 今度ごはんでも行こう』と誘ってきました。冗談だと思い聞き流していたのですが、彼は『あとでLINE交換しよう』と本気。

その手口は、『ほかのお客さんとも交換してるんだよね。急に痛くなったときとか、駆けつけてあげたりもして。誠心誠意が大事だから』と。断ることができず、LINEを交換することになったんです。

そもそも、そういった立場の人が自ら客に連絡先を交換しようとしてくるのは、許されるものなのですか?」
・彼氏の有無を確認してくる
「眼精疲労の疑いがある私は、顔に鍼を打ってもらうことに。そのとき、『キレイな顔をこれ以上よくしなくてもいいのに』と言ってきたんです。もちろんお世辞だと思いましたが、その後も『こんなに口説いたらダアが怒るんじゃない? ダアって彼氏のことね』と迫ってきました。もう気持ち悪くて...逃げ出したくなりました」
・顔が異様に近く鼻息を感じた
「そんな言葉を仰向けで、目の部分にタオルを巻いて聞いていた私は、顔のすぐ近くに生ぬるい息を感じました。それは男性スタッフの鼻息、吐息。目の部分を隠されていたので状況はわかりませんでしたが、かなり至近距離に顔があったことは明らかで。恐怖でした」
・「僕にカラダを預けて」と囁く
「1時間近くもそうした状況で施術を受けて、カラダもガチガチ状態の私。硬直した私のカラダをもみながら、そのスタッフは『力入れないで。僕にカラダを預けて』と囁きました。一連の言動に不審感を感じていた私は、この一言でもう二度とここでの施術を受けないと決めました」

■女性が男性スタッフに怒り「患者の気持ちを裏切った」
だが、もう施術を受けないというのは、彼女にとって苦渋の決断であったという。「このスタッフの行為は、セクハラ行為そのものでした。『やっと長年の肩こりと頭痛が改善される』と、その治療院にすがる思いだったのに...患者の気持ちをどう思ってのことだったのでしょう? 裏切られた気持ちでいっぱいです。

患者はカラダの不調をなんとかしてもらいたくて、高いお金を払って施術をお願いするんです。お友達や恋愛を求めて行っているわけではありません」この治療院に行けなくなってしまった女性は、また他の治療院を探すことになったのである。

専門医に聞け! Q&A 予防鍼灸の効果を知る

 Q:仕事は多忙ですが、睡眠時間はできるだけ確保しています。食事でも、どうにか栄養のバランスはとれていると思います。しかし、心身の疲れは溜まっています。そろそろ、がんも気になる年齢です。体調を整え、病気予防に役立つよい方法はありませんか。(50歳・銀行勤務)

 A:おっしゃるとおりです。年齢的に、そろそろ積極的な予防ケアを始められるとよいと思います。今のような生活を今後も続けていると、大きな病気をするリスクがあるでしょう。体調を整え、健康を保ち、病気になりにくい身体を作るための方法の一つに鍼灸があります。

●鍼灸は痛くも怖くもない
 鍼灸医学では、気と呼ばれるエネルギーが身体を通っていると考えます。気の経路の重要な箇所がツボ(経穴)です。経絡やツボは、体の各臓器や各部位と関連があります。そのため、ツボに鍼や灸を施すことによって、そのツボと関連がある臓器や部位の働きや状態が高められます。

 鍼灸は血液循環を促進するし、自律神経のバランスを整えます。自律神経が整うと免疫力が高まります。
 免疫との関係では、「鍼」という異物が皮膚から侵入してくることで、その異物に対処するために体内の免疫の細胞が活性化されます。

 以上のような作用、効用があることから、鍼灸は病気の予防に役立つと考えられます。私のクリニックでは、がんをはじめとする慢性疾患や様々な疾患や状態の方に対して鍼灸治療をしています。

 いまだ病気を発症していなくても、「未病」レベル、もしくは、肩凝りや腰痛レベルがある程度の段階で鍼灸治療をすることは、大病の予防になるかもしれません。

 私は、心身のコンディションを整え、高めるための鍼灸を「予防鍼灸」と名付けています。なお、鍼灸治療は怖いものという先入観を持っている人が少なくありませんが、そんなことはありません。

 私のクリニックで行う鍼灸は、痛くないし、怖がるものでもありません。ご質問の方は、一度鍼灸を受けてみるとよいでしょう。その場合、鍼灸師の方に治療の目的をはっきりと伝えてください。

首藤紳介氏(表参道首藤クリニック院長)
久留米大学病院小児科、大分こども病院、聖マリア病院、湯島清水坂クリニック等の勤務を経て、表参道首藤クリニック院長。自然療法や代替医療をはじめ、水素温熱免疫療法や点滴療法、遺伝子治療などの高度先進医療を実践。

働く女性に徹底リサーチ! 肩こり解消のためにマッサージに行く場合、妥当だと思う金額って?

社会人になると悩まされがちなのが、肩こり。デスクワークの多いOL、立ち仕事で忙しい飲食店……仕事はちがえど、疲労で肩は段々とこっていきます。今回はそんな現役の働く女性にアンケート! 肩こり解消のためにマッサージに行く場合、妥当だと思う金額について、教えてもらいました。

Q.肩こり解消のためにマッサージに行く場合、妥当だと思う金額を教えてください。

第1位 1,000円~3,000円……33.8%

第2位 3,000円~5,000円……32.5%

第3位 ~1,000円……15.3%

第4位 5,000円~7,000円……8.9%

第5位 7,000円~10,000円……5.7%

※6位以下省略、その他を除く

結果はこの通り。案外、肩こり程度でお金は出さない、という感じの傾向が多いようです。では詳しいコメントを見ていきましょう。

?

■第1位 1,000円~3,000円

・「マッサージに行く習慣がないので、最高でも3,000円くらいしか出したくない」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「高すぎても通えないし、安すぎても本当に効果があるのかと心配になる」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「よく行く整骨院がそれぐらいの金額だから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「自分に合わないお店に当たってしまっても大損害にはならないから」(31歳/その他/クリエイティブ職)

肩だけのマッサージに出せるのは、1,000円~3,000円くらいだという意見が多く見られました。全身マッサージするわけでもなく、通うことを考えると、そのくらいの金額がちょうどいいのかもしれませんね。

■第2位 3,000円~5,000円

・「手軽なくらいがよいが、安いと技術が不安なので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「行くときは全身アロママッサージとかで行きます。クーポンで5,000円くらいが妥当かなと」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「適度な料金設定。継続して通える値段」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「高ければよいものでもないと思うので。骨盤矯正はすぐできて効果も高いのでおすすめ」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

こちらも、手ごろな値段だという意見が多く挙がりました。骨盤矯正はダイエット効果もあるので、短時間でやってもらえるなら一石二鳥ですよね。

■第3位 ~1,000円

・「マッサージにお金を払いたくないので。無料じゃないと行かない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「セルフマッサージで何とかなるから行きたくない。お金がかかるのが嫌」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「肩こりを重点的にするだけなら1,000円以内でしてほしい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

こちらでは、マッサージにお金をかけたくない、そもそも行かない、というコメントが多く挙がりました。それほど肩こりがひどくないのなら、マッサージは自分でもできるから、ほかのことにお金を使いたいと考えるのも当然かもしれませんね。

■4位以下、5,000円~

・「5,000円~7,000円。いつもそのくらいだから。足つぼが一番好きなメニュー」(27歳/金融・証券/営業職)

・「7,000円~10,000円。いつもアロマリンパマッサージに行っている。100分で7,000円程度」(24歳/医療・福祉/専門職)

全身マッサージを定期的に利用している人は、5,000円以上かけるのが定番のようです。お金に余裕があれば、肩だけでなく、全身を揉みほぐしてもらうのもひとつの手ですね。

■まとめ

セルフマッサージで充分な人ならまだしも、ガッチガチに固まって重くて重くてたまらない、両肩に漬け物石が乗っかってる……というくらいに肩がこっている人は、専門家を頼るといいですよね。たかが肩こり、されど、コレがひどくなると寝ても疲労感が抜けなくなってしまいます。慢性的な肩こりほど、つらいものはありません。セルフマッサージとプロの手を借りて、肩こりを上手に緩和できたらいいですよね。

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

多発する健康被害 マッサージは安易に受けてはいけない

いまや、コンビニよりも多いといわれる「マッサージ店」。凝りや疲れを癒やすために気軽に利用しているサラリーマンも多いだろう。しかし、このところマッサージによる健康被害が急増している。安易に受けるのは危険だ。

 61歳男性のAさんは、肩凝りがひどく、首にも張りがあった。右腕に軽いしびれも出てきたため、軽い気持ちで近所の整体院を訪れた。首をグキッと急回転させる施術を受けたところ、全身にしびれと痛みが表れた。

翌日になっても症状が続いていたため整形外科を受診すると、「脊髄損傷」と診断された。すぐに治療を始めたが、症状は改善しないまま。まともに歩くこともままならず、いまも日常生活に支障を来している。

 近年、マッサージを受けたことによる健康被害が多数報告されている。腰部脊柱管狭窄症、腰椎や胸椎の圧迫骨折、神経障害、内出血など、国民生活センターには、ここ5年間で1000件以上の相談が寄せられているのだ。

 いわゆる「マッサージ店」には、いくつも種類がある。施術者に国家資格が必要な「整骨院・接骨院」や「鍼灸院」のほか、民間資格や無資格でも開業できる「整体院」「カイロプラクティック」「リラクゼーションサロン」などが乱立している。中には、わずか数日~3週間程度の研修を受けただけで、施術を行っているところもある。

 無資格の“シロウト”による施術はもちろん、国家資格のあるなしにかかわらず健康被害は起こっている。安易にマッサージを受けるのは危ないのだ。

「綾瀬厚生病院」(神奈川・綾瀬市)理事長で、整形外科専門医の阿部聡氏は言う。

「手足のしびれや痛みといった症状がある場合、さまざまな疾患、とりわけ神経の病気が隠れている可能性が高いといえます。そうした病気による症状は、いくら押したり引いたりひねったりしても改善するわけがありません。健康な人の肩や背中などの筋肉の張りに対し、それをほぐして和らげる程度の施術なら大きな問題はないでしょう。

しかし、しびれや痛みといった症状があるのに、安易に施術を受けるのは危険です。十分な診断能力を持たない施術者は、仮に病気が隠れていても分かりません。症状を悪化させたり、深刻なトラブルを引き起こす可能性があります」

■「首」は危ない

 もちろん、簡単な研修を受けただけで人体の構造や仕組みを勉強していないような施術者に、自分の身を任せるのはやめた方がいい。

「とりわけ、瞬間的に大きな力を加える動作をするような施術は避けてください」(阿部氏)

 マッサージの中でも、とくに注意したいのが「首」だ。

「東京脳神経センター」(東京・港区)理事長の松井孝嘉氏は言う。

「首には、呼吸、消化、脈拍、体温調節など、体全体の調子を整える働きをしている自律神経が通っています。首の筋肉は、脚、腕、腹などの大きな筋肉と違ってデリケートなので、むやみにマッサージをしたり、圧力をかけると筋肉を損傷してしまいます。

首の筋肉に異常が起こると、自律神経の副交感神経がうまく働かなくなり、めまい、不眠、食欲不振、血圧上昇、動悸、倦怠感といった不定愁訴が表れます。さまざまな診療科の領域にわたる症状なので、病院をはしごしても治せません」

 不定愁訴が出現し重症になると、自律神経性のうつを発症したり、最悪の場合、自殺に至るケースもあるという。

「マッサージを受けるとき、首の周辺は必ず断ったほうがいい。自分で揉むことも避け、マッサージ器も首に当ててはいけません」(松井氏)

 首=頚椎を急激に回転させる施術は、厚労省が禁止を通達している。頚椎を圧迫するだけで、手足が動かなくなったり、呼吸器が麻痺して死亡する危険もある。マッサージは、慎重に受けるべきものなのだ。

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

鍼灸院は「どのくらいの頻度」で通えばいい?鍼灸師に聞いてみた

鍼やお灸は世界的に認められている治療法なのに、日本ではよく知らないという人が大勢います。

実際、公益財団法人東洋療法研修試験財団が行った市場調査(2014年)によると、鍼灸(しんきゅう)について「よく知っている」または「知っている」と答えた人は、たったの45.3%。

「名前くらいなら知っている」または「よく知らない」と答えた人の割合(54%)を下回りました。

つまり、半数以上の人が鍼灸を知らないことになります。

また、1年間で鍼灸療法を受けたという人の割合はわずか5.6%。通院している人でも、月に治療を受ける回数はたった2回なのです……。

そこで、鍼灸専門学校で9年にわたり鍼灸師の育成に携わりつつ、ご自身でも鍼灸院を経営して鍼灸の普及に尽力している佐々木友子さんに、鍼灸について聞いてみました。

セルフケアできるツボについても教えていただきましたので、ぜひ試してみてくださいね。

■鍼灸院にはどのくらい通うべきなのか

まず、鍼灸治療はどんなことに効果があるのでしょうか?

米国国立衛生研究所(NIH)が「鍼の効果あり」として発表している疾患は、めまいや頭痛、胃下垂、膀胱炎、生理痛、鼻炎、眼精疲労、アレルギー性湿疹など、数多くあります。

では、そうした体調不良に取り組むためには、どのくらいの頻度で鍼灸院に通えばいいものでしょうか? 佐々木さんによると、たとえば花粉症なら冬の間からの施術がおススメ。

花粉の時期になったら週1回くらい。生理不順の場合は、生理が順調になるまで週1が望ましいそうです。生理前症候群(PMS)だと生理が始まる10日~1週間前から施術をはじめるとよいといいますが、基本は毎週の施術がベター。

ただし、「鍼灸師によって伝え方はいろいろですし、症状によっても違うのですが、患者様はその場でよくなったらもう大丈夫と思い来なくなることが多いです」とのこと。

たしかに通常の「病院」と同様に考えると、「症状が軽くなったらもう行かなくていいや」と思ってしまいがちですよね。

■不調なら週1回「メンテ」なら月1回

でも佐々木さんによると、長年患っている症状であれば、変化が出るのにも時間がかかるし、いったん症状がマシになったと感じても体は元の悪い状態に戻りやすいとのだとか。

だから最初のうちは週1回の頻度で鍼灸院での施術を受け、症状が落ち着いてきたら隔週などにするといいそうです。施術を続けていくと、身体が正常な状態で維持できるようになっていきます。

ただ当然、症状や程度によりますので、かかりつけの鍼灸院を見つけて、先生に相談してみるといいかもしれませんね。

とくに不調があるわけではなくメンテナンスのための鍼灸施術の場合、佐々木さんの鍼灸院では、人にもよりますが隔週、3週に1回、月1などで来院してもらっているそうです。日ごろからメンテナンスしておくと、いつも元気で働き、遊ぶことが可能なんだそうですよ。

■つらい花粉症に効果がある6つのツボ

とはいえ、花粉症がつらい時期でも、なかなか鍼灸院に定期的に通えないもの。花粉症に効くツボや、自分でツボを押す方法も聞いてみました。まず、ツボは以下の6つが効くそうです。

[1]上星(じょうせい)

[2]鼻通(びつう)

[3]迎香(げいこう)


[4]合谷(ごうこく)


[5]足三里(あしさんり)


[6]大椎(だいつい)


佐々木さんは、「鍼灸師によって、患者様の症状に対して用いるツボは違うのですが、私は主にこの6つ(左右の合計で10か所)を使っています」といいます。

自分でもできる花粉症対策は、ドラックストアなどで販売されている「マイケアパッチ」(貼る鍼)を鼻のツボ(迎香と鼻通)に貼っておくことなのだとか。

貼る鍼といっても、実際には極小の突起物がついているだけで、皮膚内に入ることはありませんので安心です。マスクをすれば隠れる場所なので、日中も貼りっぱなしにできますよ。

■季節の変わり目を乗り切る5つのツボ

また、「季節の変わり目で体調を崩される方は、基礎体力や自然治癒力が低いように感じます」ともおっしゃいます。

そこで、体の免疫力を上げるために佐々木さんがよく使っているツボも教えていただきました。それは、以下の5つ(左右の合計で9か所)だそうです。

[1]足三里(あしさんり)

[2]三陰交(さんいんこう)

[3]照海(しょうかい)


[4]関元(かんげん)


[5]合谷(ごうこく)

さらに、診療室に行かずにセルフケアで免疫力アップできるおススメの方法を教えていただきました。

それは、お灸。せんねん灸など、台座にシールがついているので火をつけて皮膚に貼って、熱くなったら外すだけ。とても簡単で短時間でできます。セルフケアで用いるツボは、上記の5つから合谷を除いた、足三里、三陰交、照海、関元の4つ。

もしツボに置いたお灸が温かく感じない場合、そのツボに続けて2個目、3個目としてみるとよいですよ。

セルフケアや治療院での施術も、食後とお風呂の前後30分は避けてください。それは、血行や消化に影響がでたり、やけどしやすくなったりするためだそうです。



なお、最後にいただいたアドバイスは次のとおり。

「一般の方にお伝えしたいのは、“何か体調が変かも?”と感じたらすぐに施術を受けていただきたいということ。その方が、体調が楽になるのも早いです。

多くの方が、体調が変かもとか、悪いかもと感じても、忙しいからとかそのうち良くなるかなと放っておくことが多いのですが、放っておけばおくほど回復も遅くなりますよ」もし「病院に行くほどでもない」というような体調になったときは、鍼灸での体調管理を試してみてはいかがでしょうか?

【取材協力】
※佐々木友子・・・平成13年 北京中医薬大学日本校卒業、平成14年 国際中医師資格取得、平成18年 はり師きゅう師国家資格取得、平成21年 鍼灸教員資格取得。現在は、鍼灸専門学校で非常勤講師として指導するかたわら、「はり・きゅう茉莉花(ジャスミン)」を開院し、患者と向き合っている。

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

悪質施術が横行!「危険なマッサージ」の見分け方

 肩や腰のコリをほぐすつもりが、逆に健康を害することも。悪質な施術に騙されないよう正しい知識を身につけよう!

 最近、足裏マッサージや○○式マッサージ、あるいは整体、カイロプラクティック、手揉み、ツボ押しなどの看板を掲げる店が街のあちこちにできている。2~3000円の手頃な料金とあって利用したことがある方も多いだろうが、全国の消費者センターでは、「こうした店でかえって体調を崩した」という相談が増加している。まずは、そのいくつかを紹介しよう。

 神奈川県に住む60代の男性は健康ランドでマッサージを受けた。ところが、マッサージの後に腰や脚に痛みが出て、歩くこともできない状態になった。翌日、整形外科を受診したところ「脊椎管狭窄症(せきついかんきょうさくしょう)がマッサージで強く押したため痛みが出た」と診断された。

男性はこの治療に1か月かかり、その間、仕事もできなくなった。マッサージ店に苦情を言うと、「もともと病気があったのだから(病院の)治療費しか出せない」と言われた。その後、施術者がマッサージ治療の免許を持っていないことを知った。店側は「マッサージではなくボディケアだから、免許は必要ない」という対応だった。

 東京都在住の40代女性は、中国式マッサージの店で施術を受けた。ところが、帰宅すると体がだるく、寝るときも腰が痛くて寝返りも打てなくなってしまった。翌朝も腰を伸ばすことができないほど痛かったので店に連絡すると、もう一度来て施術を受けるように言われた。再度施術してもらったが、今度は脚にしびれを感じた。マッサージ店に症状を伝え、施術代を返金してほしいと伝えたが、「こちらは間違いなく、きちんと施術している」と言われた。

 接骨院でカイロプラクティックのコースを受けた東京都在住の30代女性は、施術後、胸が痛くなったため、整形外科病院でレントゲンを撮ってもらったところ、肋軟骨(ろくなんこつ)の負傷との診断。その後、めまいなどを感じたため、再度、病院で診てもらうと、頸椎(けいつい)捻挫と診断された。これで体調もおかしくなり仕事も辞めざるをえなくなった。弁護士や保健所などにも相談したが、「因果関係がはっきりしない」と言われ、保障は受けられなかった。

 体の不調を治そうとマッサージを受けたのに、まさに“揉んだり蹴ったり”。いったい、なぜ、こんなことになったのか?「実は最近、資格や免許もない素人同然の人が施術をする店が増えているんですよ」 こう説明するのは、さいたま市の武井鍼灸院の武井重樹院長だ。

 ちなみに、鍼灸治療院の看板を掲げる武井院長は≪はり師・きゅう師≫の国家資格(免許)を持っている。また、マッサージの場合は≪あん摩マッサージ指圧師≫、接骨院(整骨院)なら≪柔道整復師≫の国家資格が必要になる。ところが、医療ジャーナリストの牧潤二さんによると「現状は、こうした資格を持っていなくても手技による“治療”ができる店は簡単に開業できる」という。

「マッサージは、もともとフランスで生まれた手技療法で、厳密に言えば≪あん摩マッサージ指圧師≫の資格を持つ人しかできないのですが、実際はタイ式マッサージやオイルマッサージなどの名称で営業しているんです。いってみれば、無資格治療なんです」(前同)

 こうした店には資格認定証や修了証を掲げているころもあるが、「しょせんは民間資格」(同)だ。これは、カイロプラクティックや整体も同じ。前述した3つ以外は、法制度の観点からすると“無資格治療”ということになる。「私たち鍼灸師や、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師は3~4年、専門学校や大学に通い、骨格や筋肉の構造や経絡などについて基礎から学びます。

ところが、いわゆる街のマッサージ屋の中にはこうした基礎医学を学んだり、研修をすることなく施術している所があるのです」(武井院長)

 あるマッサージチェーン店の従業員募集サイトの要項を見ると、こんなことが書いてある。≪マッサージなどの経験がまったくない素人の方も心配いりません。18日間の研修を受けると(業界団体が発行する)修了証が授与され、その後、店舗に配属されて働くことができます≫ たった18日間研修しただけで、客の体を扱うのだから恐ろしい。「マッサージ店は開業するとき、ベッドを揃えればいいだけで、飲食店のように食材などのコストもかかりません。いってみれば、誰でも簡単に開業できるビジネスになっているのです」(武井院長)

 こんな状況だから事故が起きるのも当然といえる。国民生活センターにも「施術中に肋骨を折った」といった相談が少なからず寄せられている。柔道整復師の資格を持つ、東京・大塚にあるタンタン整骨院の小林敬和院長が苦笑気味に話す。「肋骨の中でも下にある第11肋骨と第12肋骨は構造上、非常にもろく、ここを下手にマッサージすると骨折する危険があります。

私たち柔道整復師は、こうした体の構造を熟知しているので強く圧迫しないのですが、1~2か月の研修で施術する人は、こんなことも知らないから怖いですよ」 自分の体に施術する人がきちんとした知識に基づいて施術しているのか、どんな資格を持っているのかを確認することが、安心への第一歩と言えよう。

 最近は銭湯や温泉、そして家庭にも電気マッサージ器が普及している。だが、これも必ずしも安全とは言えない。今年1月、国民生活センターはマッサージ器の相談や危害情報を公開したのだが、2010年から昨年11月までの約5年間で、253件の危害情報が寄せられたという。

 国民生活センターに寄せられた相談のいくつか実例を挙げよう。

●マッサージチェアを体験したら、腕もみ機能で腕が腫れた(70代男性)
●フットマッサージャーを使っているとき、停止ボタンを押したところ、足が強く挟まれたまま停止した。今も足がしびれたような状態が続いている(30代女性)
●販売員に勧められてベッド型マッサージ器を試しに使ったところ、痛みがあった。止めてほしいと頼んだが、聞き入れてもらえなかった。これで背骨を傷め、直後から、まっすぐ立てなくなった。今は寝返りも打てない状態になっている(60代女性)
●首や肩に掛けるタイプのマッサージ器を高齢の母親に使用したところ、肩と胸を骨折した(50代女性)

「マッサージ器の相談はここ数年、増加しています。特に骨や関節がもろい高齢者が、家庭用マッサージ器で事故に遭うケースが増えています」(国民生活センター・広報部) 前出の小林院長によると、家庭用のマッサージ器で強くやり過ぎたり、長時間使用することで、筋肉や関節などを傷めるケースが多いという。「マッサージをしながら眠ってしまい、筋を違えたという患者さんがけっこう多いですね」(小林院長)

 肩や首が凝る人の中には、奥さんや子どもにマッサージをしてもらう方もいるだろうが、これも事故の元になりうる。「子どもに背中を踏ませて背骨を傷めるケースや、ダンナさんに肩を揉んでもらい筋を違えたという方がいます。素人マッサージはしないほうが無難です」(同) 特に、首のマッサージは危ないという。「首には様々な血管や神経が走っています。

首をきつく揉みすぎて頭痛になったり、最悪の場合、血管を傷め、脳卒中などを引き起こす恐れもあります」(前出の武井院長) 肩が凝ったから軽く揉んでもらおう。本来、気持ちがいいはずのマッサージが、とんでもない事故を引き起こすこともある。くれぐれも、ご注意を!

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

鍼灸師が激白!日本人の8割以上が勘違いしている「鍼灸」の真実

「お灸をすえる」、「ツボを押さえる」などといった慣用句があるくらい、鍼灸(しんきゅう)やツボは私たち日本人の生活に浸透しています。でも、実際には一般的に勘違いされていることがたくさんあるのだそうです。

そこで、関西にある鍼灸専門学校で鍼灸師の卵たちを9年にわたり指導しながら、ご自身でも鍼灸院を経営して患者さんを診ている佐々木友子さんに、鍼灸の「本当のところ」を伺ってみました。

■8割の日本人が「鍼灸=怖いもの」と勘違いしている!

佐々木さんによると、一般の人が鍼灸に対して持っているイメージは、8割がたが「怖い」「痛い」「熱い」だそうです。でも実は、肌をさするだけの「鍼」もあるそうですよ。

というのも、ひとくちに「鍼灸」といっても施術方法には種類も多く、流派や各鍼灸師によっても違うから。

たとえば、前述の肌をさするだけの鍼は「小児鍼」といって、生後1ヶ月から受けられます。大人でも敏感な方なら、皮膚をさするだけの鍼で充分だとか。どうしても怖いという方は、トライしてみてはいかがでしょうか?

一方、「お灸」は大きく分けて2種類。

[1]有痕灸(ゆうこんきゅう)=直接灸

[2]無痕灸(むこんきゅう)=間接灸。

「有痕灸には、透熱灸(とうねつきゅう)、焦灼灸(しょうしゃくきゅう)、打膿灸(だのうきゅう)などがあり、直接皮膚に艾(もぐさ)を乗せ、強めの温熱刺激を与えるので、痕が残ります。無痕灸には、棒灸(棒状にした艾を皮膚にかざすだけ)、台座灸(せんねん灸など)、隔物灸(塩やしょうがスライスの上に艾を置く)などがあり、痕も残らず心地良い温熱刺激です。小児にも可能ですよ」と佐々木さん。

無痕灸なら、「お灸に興味はあるけど熱そうで怖い……」という人でも無理なくできそうですね。

■8~9割が「鍼灸=肩こりや腰痛の治療法」と勘違い!

みなさんは、どんなときに「鍼灸」をすると思いますか? 佐々木さんによると、8~9割の人が、「肩こり」「腰痛」に対する施術だと思っているのだそうです。

でも実際は、神経症やノイローゼといった神経系の疾患から、高血圧のような循環器系疾患、そして仮性近視や貧血など、多くの疾患に対して有効だということが、米国国立衛生研究所により認められています。

佐々木さんはさらに、こうした疾患のうち、神経痛、リュウマチ、頚肩腕症候群、頚椎捻挫後遺症、五十肩、腰痛は日本で鍼灸の健康保険の適用が認められているという耳寄りなお話を教えてくださいました。健康保険適用なら出費も抑えられるし、安心して受けられそうですね。

■9割が「鍼灸=体調が悪くなって受けるもの」と勘違い

ほとんどの方(9割)が、鍼灸は「なにか疾患や症状があって施術を受けるもの」と認識しているようですが、健康維持のための鍼灸もあるのです。

元気な人なら、より元気になれるそうですよ。健康維持の鍼灸の場合、プロの目から診て全身のバランス(上下、左右、陰陽など)を整えます。

佐々木さんは、「鍼灸施術が患者様の疾患や症状を直接治すのではなく、患者様の自然治癒力を高めて正常に戻るためのお手伝いをしていると考えています」とおっしゃいます。

つまり、ツボを鍼灸で刺激することで、自然治癒力が発動するようなイメージです。

■鍼灸師が教えてくれた「ツボや経路」に関する真実

最後に、ツボや経絡について基本的な点について教えていただきました。

私たちが「ツボ」と呼んでいるものは、中国医学では経穴(けいけつ)と呼ばれています。これには正穴(せいけつ)=経絡上のツボ、奇穴(きけつ)、新穴(しんけつ)があり、正穴は全身に361個あります。

奇穴は、?穴(ゆけつ)や特効穴(とっこうけつ)ともいわれ約32種類48穴あります。新穴は1949年以降に定められたもので数は不明です。その他、「押すと痛気持いい」と感じる反応点を阿是穴(あぜけつ)といい、人により数が異なります。

次に経絡ですが、経とは経脈のこと。経は「縦糸」を意味し、ツボとツボを結び人体を縦に走行するものです。経脈には、正経十二経脈(せいけいじゅうにけいみゃく)と奇経八脈(きけいはちみゃく)とがあります。

正経十二経脈は全身に12本の経脈があり、手と足には陰経と陽経が各3本ずつあって関連する臓腑の名前が付けられています。陰経と陽経は表裏関係があります。

奇経八脈は全身に8本ありますが、そのなかで陽経を統括する督脈(とくみゃく)と陰経を統括する任脈(にんみゃく)は重要とされ、正経十二経脈と合わせて『十四経脈(じゅうしけいみゃく)』といわれています。

絡は、絡脈のこと。絡は「つながる」「からまる」「まとう」を意味し、経脈と経脈を連絡するもので、全身に気血(きけつ=エネルギーと栄養)を巡らせていると考えられています。

ちなみに、中国医学は2千年以上前に成立していますが、ツボの数は成立当初から361個だったわけではなく、年代により増えてきました。経脈は成立当初は11本でしたが、その後12本となり現代までそのままです。

私たちの体には、たくさんの「パワースポット」が潜んでいると考えると興味深いですね。そして鍼灸は、肩こりや腰痛以外にもいろいろな症状に効果があって、痛くない、熱くないなら、試してみる価値はありそうですよ。

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

この肩こり、なんとかしたい! 失敗しない整体院の選び方・4つ

肩こりがひどくて仕事に集中できないときなど「今すぐこの肩こりをなんとかしたい!」と思うことってありますよね。そんなときに頼れるのが整体院です。マッサージをしてもらうと、肩こりがだいぶ楽になりますよね。今回は、整体院の「失敗しない選び方」について、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

<失敗しない整体院の選び方>

■口コミをチェックする

・「口コミをしっかり見て判断する。お店のうたい文句だけだと判断つかないので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ネットの口コミやまわりの人にいろいろ聞く。人の体験談が一番信用できるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ネットで口コミをチェックする。評判がいいところにとりあえず行ってみる」(34歳/医療・福祉/専門職)

とても多かったのが「口コミをチェックする」という回答でした。ネットの口コミはもちろんですが、まわりの人に聞くのも参考になりますよね。実際に行った人の体験談に勝るものはありません。

■人がたくさん入っているところ

・「若い人が行っているようなところを選ぶ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「人の出入りがあるところ。人気があると思うので」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「人がたくさんいて流行っているところならまちがいない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「若い人が行っているようなところ」や「人の出入りがあるところ」という回答もありました。見た目がキレイでも、いつもガラガラに空いている整体院はちょっと入りづらいですよね。お客さんが多ければ多いほど安心です。

■通いやすいところ

・「通いやすいところを選ぶ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「通いやすいところ。継続して行きやすいところがいいと思うから」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「友達や家族がオススメする通いやすいところにする」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

よさそうな整体院を見つけても、家や会社から遠かったりすると継続して通うのは難しいですよね。整体の腕も大事ですが、どこにあるかという立地条件も、整体院を選ぶときにはおさえておきたいポイントのひとつです。

■ハリ治療をやってくれるところ

・「ハリ治療もやってくれるところ。マッサージだけでは効果が薄そうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ただツボを押すだけでなくハリなどで身体の内部を刺激してくれるところ」(34歳/その他/事務系専門職)

ほかには「マッサージだけではなくハリ治療をしてくれるところ」を基準にしているという回答も。マッサージだけではほぐれないようなこわばった筋肉は、ハリ治療をしてもらえるとだいぶ楽になりますよね。

<まとめ>

整体院の「失敗しない選び方」について、さまざまな回答が寄せられました。口コミチェックや繁盛しているかどうか、通いやすい場所にあるかどうか、ハリ治療をしてくれるかどうかなど、どれも外せないチェックポイントですよね。整体院を探している人は、ぜひこれらのチェックポイントを参考にしてくださいね!

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

接骨院と整骨院、一字違いで大違い!?  

普段、街中で看板を見かけるたびにギモンだった「接骨院」と「整骨院」の違い。というか、そもそもこういった施設が「何をしてくれるところなのか?」というのもイマイチ知られていないのでは? そこで今回、都内で接骨院を開業して5年になる柔道整復師(以下、柔整師)のT.H先生(33歳)にお話をうかがいました。

■「整骨院」の名称は違法!?

まず、接骨院とはどういう位置付けなのか?

医療ライターのはしくれとして、病院・歯科医院などが医師・歯科医師法で管轄されるのは知っていましたが、接骨院は「柔道整復師法」という法律で規定されるとのこと。

「接骨院とは、国家資格の柔整師取得者が施術を行う施設をいいます。治療の主目的は原因のはっきりした、主に急性のけがで、医療保険が適用されます。一方、肩こり・慢性的な痛み・マッサージなどは保険の適用外で実費請求となります」(T.H先生)

そして最大のポイントは、柔整師の資格を持つ方が開設できる施設所の名称。なんと、「法律上は『柔道整復』『接骨』『ほねつぎ』の3つしか使えません」とのこと。

じゃあ、巷にはびこる「整骨院」とは、一体……?

■「整体」と「整骨」の混同は完全にアウト!

そもそも「整骨院」という名称自体、柔道整復師法第24条(広告の制限)から判断すると、違法になるとか(鍼灸接骨院も×)。しかし、諸所の事情から一般的な認知が広まってしまった現在、「法には触れるが、慣例上認めている」というあいまいな状況になっているようです。この点についてT.H先生は「違った角度からの問題」を指摘されます。

「『整骨院』の名称は、柔整師が使う場合は、まぁ何とかセーフといえます。ただ、『整体』なのに医療機関のように見せるため『整骨院』を名乗っているところも結構多いんですが、これは完全にアウトです」

整体とは、体全体の骨格や関節のひずみ・ズレの矯正と骨格筋の調整などを、手技と補助具にて行う医業類似行為の一種とされます。

「整体院の開業はカイロプラクティックなどと同様、特に資格は不要です。いわば『マッサージ屋さん』という位置付けで、保険治療は不可。完全に実費です。利用の主目的は肩こりほかのマッサージなどになります」

■よりよい施術を受けるための見極めポイントとは?

最後に、こうした状況を踏まえた上で、よりよい施術を受けるための施設の見分け方をご教示いただきました。

●治療目的に合わせて施術場所を選ぶ
脱臼、骨折、ねんざ、打撲など、骨・筋肉・関節の負傷なら、専門の施術を行う「接骨院」「骨接ぎ」がベスト。整骨院であれば、保険適用を要チェックです。また、腕のいい先生も確かにいることから、けがまでいかない体の不調などは整体やカイロでもいいでしょう。

●「鍼灸接骨院」の看板は完全にNG
法律上、「鍼灸」と「接骨院」は要する資格や治療方法などが完全に異なるなど、明確にわけなければなりません。これは「しっかり柔整師の勉強をして資格を取った方なら、知らないはずがない基本的なきまりごとです」(T.H先生)。つまり、この看板を掲げているところは怪しいと考えてよさそうです。

●臆せず最初に料金を聞く
先述したとおり、柔道整復師による接骨院での施術は保険適用となりますが、料金設定に違和感がある接骨院は、保険適用外のオプションを多くつけている可能性が非常に高いとか。

「ある程度経験を積んだ柔整師なら、けがの状態を把握した時点で患者さんの負担金額もほぼわかります。私の接骨院では、保険適用の施術とそれ以外をしっかり事前に説明し、ご理解いただいてから治療をしていますが、中には治療に無関係なフェイシャルマッサージを行うといった、接骨院にあるまじき施設も結構あるようです」

T.H先生によれば「最初にけがの状態を話した際、いきなり料金を聞いてみるのも良いかもしれません」とのこと。悪どいオプションをつけていない接骨院なら、料金を聞かれても親切に答えてくれるそうですから。

チガイがわかったいま、街の看板をつい、チェックしてしまいます。

【整体の常識非常識】なぜ女性に整体が必要なのか?



整体院や整骨院、鍼灸院などに行くとたいていの場合、男性よりも女性の患者さんが多い。その理由のひとつは女性の方が繊細で体のトラブルも多く、また体に対する意識も高いから。

 まず思春期あたりから女性(女の子)は姿勢や体形など、外見が気になり始める。それと前後して生理痛や生理不順なども出始めるが、本人が自発的に整体を探すというより、親御さんが心配して相談されるケースが多い。

比較的改善しやすい年代なので、整体する側としては早い段階で来てくれるとありがたい。

 また受験勉強などで机に向かう時間が長くなり、肩こりや腰痛、頭痛。就職してエアコンの効いた部屋で、一日中パソコンに向かっていることで足の冷えやむくみなど。

このあたりの環境は男性も同じだけど、女性よりも筋肉や骨格が強いので何とか体力で凌げる(自覚できていないだけで実は、という場合も多いが)。

 その後妊娠→出産→育児という流れの中で、例えば不妊症で悩む女性も多い。その場合婦人科での治療だけでなく整体や鍼灸も受けることで、妊娠しやすい体質に変えていく。

また出産前後は骨盤がゆがみやすく、育児が始まると腰や腕の負担も大きい。当然そのあたりのケアは整体では得意とするところだが、お子さんが小さいと通うのが難しい、という悩みも。

 さらに年齢を重ねていくと、更年期に伴う色んな症状。病院に行っても薬をもらうぐらいで、具体的な治療をしてもらえない。そこで副作用なく改善しようと、整体を受けに来る女性も多い。

こうしてみると整体というのは、女性に限らず意外なものに対応できる場合もある。あなたもかかりつけのお医者さんのような、信頼できる整体の先生を見つけてみては?

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。
2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】医者の勧める腰痛体操は腰痛を悪化させる?

「ちょうどほら、この部分が変形してるでしょ。でもまぁ年齢相応なので上手に付き合っていくしかないですね。いや私自身も最近腰が痛くてね、

ハハ」。腰が痛くて整形外科を受診したことのある40才以上の人があれば、言われたことのあるセリフ。ちなみに「年齢相応」の部分は「立ち仕事」「ハードなスポーツ」などに置き換えられることも。

レントゲン写真を前に、白衣を着た人物から説明されるとたしかに説得力があるし、骨が変形しているようにも見える。「うーん、トシと言われればそれまでか」。

帰る時に腰のコルセットと湿布薬、そして冊子のようなものを渡される。「ここに書いてある腰痛体操を家でやっといてくださいね。少しはマシになるかもしれないから」。

 家に帰るとさっそく体操を実行する。特に変化はない。1週間続けても一向に改善しない。「おかしいなぁ、やり方が違うのかな?」。実はこれ、ほとんどの場合あまり効果がないだけでなく、下手すると逆に悪化することも。

 理由は簡単で、腰痛の原因は人によってさまざまだから。十人十色の腰痛なのに、決められた体操をすれば同じように結果が出る、なんてのは無理な話。

 じゃあレントゲンで見た、腰の骨の変形を治さないといけないってこと?

 実はほとんどの場合その必要はない。骨の変形があったとしてもそれ自体が痛みの原因ではなく、実際には体のゆがみやバランスの崩れから来ているケースがほとんど。

 私も日ごろ整体の先生を指導する時は、痛みの本当の原因を見つけてアプローチすることを重要視している。もしあなたの症状があまり改善しないのなら、一度本当の原因を見直してみるのもいいのでは?

■田中宏(たなか・ひろし)1975年3月3日兵庫県出身。2000年日本柔道整復専門学校卒業。
2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】整体でやせるって本当?

エステ、耳つぼダイエット、骨盤矯正、食事や運動以外でも何かダイエットできる方法はないか?

 このように考える女性は多いでしょう。私のところにも結構あるのが「整体でやせますか?」という問い合わせ。また口には出さなくても、そういう効果を期待されている人も多いはず。では実際のところはどうなのか?

 もちろん施術者によって個人差はあるが、整体を受けることで期待できるのは以下の2つ。

 1つ目はその場の見た目の変化。骨盤や背骨、肩甲骨などにゆがみがあると、姿勢が崩れてくる。その結果、お尻が突き出て下腹が出てくる。胸の位置も下がってくる。

逆にきちんと整えてあげると体のラインがキレイになる。整体を受けてその場でズボンがゆるくなることも珍しくない。別に体重が減ったわけではないけど、変化が分かりやすいので満足度は高い。

 もう1つは体質を変えていくことによるダイエット効果。ダイエットしても効果が出にくい場合、身体のゆがみが原因のことも。例えば運動をしても、ゆがみがあるとバランス良く筋肉を使えないので、その分脂肪が燃えにくくなる。

特に骨盤や股関節の周りのゆがみが大きいと下半身に、肩甲骨周りの場合は背中や二の腕に脂肪がつきやすくなる。逆にそれらを整えると、同じ運動をしても脂肪が燃えやすくなるし、便通が良くなることも多い。こちらはその場での変化というよりは、後から違いが出てくるタイプのもの。

 いずれにしても他のダイエット同様、継続的に結果を出すためには三日坊主で終わらないこと。また当然ながら、整体は受けるけど家ではソファに寝そべってポテチとコーラ、では残念な結果しか待っていないので、日常生活の見直しもお忘れなく。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。
2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】整体でやせるって本当?

エステ、耳つぼダイエット、骨盤矯正、食事や運動以外でも何かダイエットできる方法はないか?

 このように考える女性は多いでしょう。私のところにも結構あるのが「整体でやせますか?」という問い合わせ。また口には出さなくても、そういう効果を期待されている人も多いはず。では実際のところはどうなのか?

 もちろん施術者によって個人差はあるが、整体を受けることで期待できるのは以下の2つ。

 1つ目はその場の見た目の変化。骨盤や背骨、肩甲骨などにゆがみがあると、姿勢が崩れてくる。その結果、お尻が突き出て下腹が出てくる。胸の位置も下がってくる。

逆にきちんと整えてあげると体のラインがキレイになる。整体を受けてその場でズボンがゆるくなることも珍しくない。別に体重が減ったわけではないけど、変化が分かりやすいので満足度は高い。

 もう1つは体質を変えていくことによるダイエット効果。ダイエットしても効果が出にくい場合、身体のゆがみが原因のことも。例えば運動をしても、ゆがみがあるとバランス良く筋肉を使えないので、その分脂肪が燃えにくくなる。

特に骨盤や股関節の周りのゆがみが大きいと下半身に、肩甲骨周りの場合は背中や二の腕に脂肪がつきやすくなる。逆にそれらを整えると、同じ運動をしても脂肪が燃えやすくなるし、便通が良くなることも多い。こちらはその場での変化というよりは、後から違いが出てくるタイプのもの。

 いずれにしても他のダイエット同様、継続的に結果を出すためには三日坊主で終わらないこと。また当然ながら、整体は受けるけど家ではソファに寝そべってポテチとコーラ、では残念な結果しか待っていないので、日常生活の見直しもお忘れなく。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。
2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

マッサージされて「凝ってる感じがしない」人は要注意!→「体の感覚が鈍りすぎて気づかない」

一日中、パソコンに向かって仕事をしていると体の節々が凝り固まっていきますよね。しかし、疲れを取るために、整体やマッサージに行って施術を受けると、ものすごい激痛が! この痛みは凝りがほぐれている証拠!? 

それにしても、なぜこんなにも痛いのか……。体の中に何が起きているの? そこで、マッサージについての素朴な疑問を「美容整体サロン Smart」の恩田さんに聞いてみました!

●そもそも“凝っている状態”ってなんなんですか?

「ゴムをイメージしてください。ゴムって、伸縮自在でしなやかですよね。でも、ちゃんと使っていないとだんだん伸びが悪くなって、切れたりする。これは筋肉と同じなんです。筋肉も使っていないと、老廃物が溜まっていき、固まってしまいます。これが凝るということです」

●凝ってる場所を押されると、なぜ痛いんですか?

「凝ってるということは、老廃物などが溜まって、血流が悪い状態ということですよね。血流が悪く、しかも筋肉が固まっている状態。固くなっているところに圧をかけるから痛くなるんです。

わかりやすくいうと、マットレスと一緒ですよ。硬いマットレスで寝ると体が痛くなるけど、柔らかいマットレスは体が痛くない。実際に触ってみてもらうとわかるんだけど、柔らかいと痛みの逃げ場ができますから」

●マッサージをされて、くすぐったくなるのは、どういう状態なんですか?

「それも、痛く感じるのと一緒で、あまりいい状態ではないですね。マッサージをされると痛気持ちいいくらいが理想の状態です。体の状態がいい人は感覚が鋭いから、ちょっとでも辛くなるとわかるんです。だからこそ、こまめに体を動かしている。

『全然凝っている感じがしないから私は大丈夫』と言っている人は要注意ですよ。体の感覚が鈍り過ぎて気づかないだけ、という可能性がありますから」

●自分でマッサージすると、内出血することがあるのですが……。

「強くポイントを押しすぎですね。例えば、指でマッサージしたときに、指先に力を入れたら筋肉を痛める原因になります。

手の平全体を使って揉み込むようにしてマッサージするのがいいですね。人間の体は、運動して疲れるのはもちろんだけど、実は動いていなくても筋肉は疲れているんです。

立ってるだけで、200個くらいの筋肉をが緊張していますから。動かない状態で疲れが溜まると、筋肉が固まっていくので、気づいた時にストレッチするなどして、体をゆるめてあげましょう」

痛みと凝りは表裏一体。マッサージのときに感じる痛みこそが体の悲鳴なのかも。とはいえ、マッサージや整体に毎日行くのは限界があるし、先生の言われた通り、日常的に自分自身で凝りのケアをしていこうと思います!

【整体の常識非常識】成績が上がる? 子どもと整体

「子供のうちから整体に通うなんて、とんでもない!」。タイトルを見てそう思った人は、少し考え方が古いかも。というのも「整体=疲れたお年寄りが通うところ」というのは一昔前のイメージ。

現在では、もっと幅広い層の人たちにも利用されている。実際私のところに来られるのも年配の人たちだけでなく、スポーツ選手や若い女性、さらには小中学生の姿も。

 スポーツ選手や女性はともかく、子供たちはなぜ通っているのか? もちろん純粋に腰が痛い、肩がこる、頭痛がする。

そういった「大人と同じ悩み」で来ることもあるけど、それ以外のもの。例えば体のあちこちがムズムズする、姿勢が悪い、落ち着きがない。そのような病院に行っても、あまり取り合ってくれないタイプの悩みも。

 え、そんなのも整体で良くなるの?はい。結論から言うとかなり期待できるはず。まぁ整体といっても色々あるので、どこまで対応するかはそこの先生次第だけど、意外なところでは入試や発表会、スポーツの試合前に緊張して実力が出せない。

 そんなストレスやプレッシャーなどに対応できるケースも。いずれにせよ広告規制などの理由で、あまり効果効能を書けないのが実情だけど、まぁ実際には「何らかの症状を治す」というよりも「体を正しく整える」という方が正解。

 その結果として、集中力が上がった、成績が上がった、言うことを聞くようになった。そんな嬉しい報告も聞かせてもらえる。

 あなたも冒頭のような古いイメージにとらわれず、信頼できる整体の先生を見つけ、いろいろと相談してみては?

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。
2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】良心的?不正請求?整骨院業界の光と闇

「整骨院って保険使えるんですか?」この業界にいるとかならず受ける質問。

 結論から言うと、「症状によっては使えるケースもある」。具体的には骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲。

 これらのケガを施術するときに保険が使える、というのが正解。しかも数日から数週間といった最近のケガに限られる。「でも実際に整骨院って、お年寄りの腰痛や肩こりの患者さんばっかりですよ?」その場合、整骨院ではある操作が行われている。

 肩こり→手をついて転んだ際に肩をひねった→肩の捻挫

 腰痛→机を持ち上げた拍子に痛めた→腰の捻挫

 高齢者の膝の痛み→階段でつまづいて転んだ→膝の打撲

 これら架空のストーリーと傷病名を作り上げ保険請求。そして通い始めて3カ月も経てば、そろそろ慢性症状。その箇所は治ったことにして、また新たなケガのストーリーが追加される。これが整骨院が肩こりを保険でみてくれるカラクリ。

 「なんだ、完全に不正請求じゃないか!」実はそれも微妙な問題で、一概には言い切れない場合も。

 慢性的な肩こりの人が、手をついて肩をひねった。

 もともと腰痛だった人が、物を持ち上げてさらに痛めた。

 年齢的に膝が痛んでいた人が、たまたま転んだ。

 これらはどれも問題なく保険を適用できる。その線引きをどうするかは、整骨院側の良心と判断。ちなみに私自身はもともと保険を扱っていないので、直接関係のない話。ただクライアントの先生には節度を持って扱うよう、いつも注意を促している。

 たしかに保険を使えるといえば、集客しやすいし患者さんも喜ぶ。でも見つかって営業停止になったら、整骨院だけでなく結局患者さんも困ってしまうので要注意だ。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。2000年日本柔道整復専門学校卒業。
2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。

一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】マッサージ中毒に注意!!

私の知り合いAさん(40代男性)の悩みは、長時間のデスクワークからくる肩こり。週末になるとマッサージを受ける、というのがここ数年の彼の習慣。ある時私は、何かのきっかけで彼の体を見ることに。

3日前にも120分コースを受けたという彼の体は、ゆがみがひどい、筋肉の柔軟性はない、皮膚は硬い、の三重苦。

 なぜ定期的にマッサージを受けてるのに、そんなことになるのか?

 そこには、常識と思われている落とし穴が。

 体を押されたり揉まれたりといった刺激は、実は正常な人には「痛み」として感じるはずのもの。試しに肩こりのない子供にマッサージをしても、気持ちよくないはず。

でも肩こりの人にとっては、その「痛み」が肩こりを一時的に忘れさせてくれる。すると「痛み刺激=気持ちいい」と間違って体が認識することに。

それがマッサージで楽になるメカニズム。(もちろん刺激するので血行がよくなるのもあるけど)でもその効き目は、痛み止めと同じですぐに切れる。

 そこでまた強く刺激して、肩こりを忘れさせる。そしてこれも痛み止めの薬と同じで、あまり繰り返していると効かなくなってくる。「物足りないからもっと強く、もっと長く、もっと頻繁に」いわゆる「マッサージ中毒」といわれるもの。

 もちろんそれを理解した上で、趣味として受けるのならいいでしょう。でも「肩こりを改善したい」と思っているのなら注意すべき。

 ではどうすればマッサージ中毒から卒業できるのか? まずはウォーキングなど軽い運動やお風呂など、血行のよくなるようなことを習慣づける。また身体のゆがみからきている場合は、整体を受けるなどして整えてもらうのも必要。

 そうすることで「肩こり王国」日本から肩こりは減っていくでしょう。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

【整体の常識非常識】自律神経失調症と整体の関係

めまいや動悸、頭痛や全身のだるさなど、不快な症状の数々。病気じゃなさそうだけどかなり辛い。でも周りからはなかなか理解してもらえない。

 それが自律神経失調症。内科などでそう診断されて、心療内科や精神科を勧められる方も多いようです。

 そのせいか一般的には「得体の知れない心の病」みたいに思われることも。実際に自律神経失調症からうつ病になるケースもよくある話。

 実は自律神経が乱れるのにも色んな原因があって、そのうちのひとつが「体のゆがみ」。

 えっ、体のゆがみと自律神経って関係あるの!?はい、大いに関係あります。なぜかというと、自律神経というのは解剖学的には頭や背骨、骨盤から出て全身に向かうもの。

 ということは体がゆがんでくると、自律神経が乱れて正常に働けなくなるのです。

 逆に言うとゆがんだ体を整えていき、自律神経が正常に働ける環境を作ることが出来れば、症状も改善していく。それが整体によるアプローチ。ちなみに私の場合、背骨や骨盤、頭やお腹など体の中心部分を調整することが多いです。

 ただし整体の欠点としては、薬のような劇的な即効性はないということ。つまり一回だけじゃなく継続して通うことが必要になります。また一口に整体といっても、施術者の技量による部分も多く、当たり外れがあるということ。

 逆に利点としては、薬のような副作用がないこと。また続けることで心身ともに整っていく。たとえば姿勢が良くなるなど、症状以外にもいろんな効果が期待できます。

 自律神経失調症でカウンセリングや薬物治療を続けている。でもなかなか結果が出ない。そんな場合は症状を押さえ込むだけでなく、「体を整える」ということも検討してみては?

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。
2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため整体チャンピオン実践会を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

マッサージを受けた23%の人が身体に不快感!?「こんなマッサージは嫌1位 強い」

日本におけるマッサージ人口はとても多く、「週末の楽しみ」としてマッサージを訪れる働く女子だって多いはず。だけど、「体調」「頻度」「効能」をきちんと把握していないと痛い経験をするハメになるそうですよ。

マッサージ研究家のポール・イングラム氏が行ったアンケート調査によると、マッサージを受けた人たちの10%が、施術の翌日に「もみ返し」を経験しているそう。

この「もみ返し」は過剰なる刺激によって筋繊維に傷がついて起こるので、必ずしも良いものではありません。そして傷ついた筋繊維が修復するにあたり筋繊維は強化されるので、「もみ返し」を経験する度に「強めのマッサージ」にしていかなければ効かなくなるそうです。

この10%という数字に対してイングラム氏は「この10%という低い数字には驚いている。報告が10%だったというだけで、もみ返しに不快感をおぼえる人は実際にはもっとたくさんいるはずだ」と述べています。

そして23%もの人が「マッサージを受けて身体がだるくなった」と回答しているのには驚きですよね。マッサージが人体に与える影響を「直接」感じることはなくても、必ずどこかに響いていることは確かみたい。

このような症状は、アナタが受けたマッサージが原因かも。

・マッサージされた箇所ではない身体の一部が痛む
・筋肉をツリやすくなった
・目が重い

最近では「リラックスマッサージ」が多く見られますが、これは「気持ちの良いところのみをもむ」というもの。

身体にとって本当に効果的なマッサージは、「凝っていない」「気持ちよくない」「痛い」などの箇所のすべてを含めたものでなくては良くないそうですよ。あくまで「身体全体の流れ」が大切なのです。

ちなみに「どんなマッサージは嫌ですか」というアンケート調査の結果はこんな感じ:

・「強すぎる」55%
・「力が足りない」20%
・「言った箇所と違うところもまれた」20%
・「そのほか」5%

マッサージの頻度は週に2、3回が良いとされておりますが、これは本当に人それぞれみたい。マッサージ師と相談しながら決めると良いかもしれませんね!

【整体の常識非常識】こんな時って整体?接骨院?整形外科?

現代人はいろいろなトラブルに巻き込まれるが、一番やっかいなのが、健康だ。特にカラダが痛いとなるとどうしたら良いのか悩むところ。

そんな悩みに答えてくれるのが、整体の現場で治療にあたりながらも、全国の同業者に技術や経営を指導している「先生の先生」の田中宏氏(38)。

さまざまなメディアで活躍し、現在では学生や研修生ではなく、すでに整体院や接骨院を開業している院長たちに指導している田中氏がこっそり教える整体の現状をお届けします。

     ◇

 あなたが朝起きたら、首を寝違えていたとしましょう。そんな時あなたはどこへ行くべきか?整形外科?マッサージ?整体?接骨院?それぞれの違いって??

1.整形外科・・・無難といえば無難。特に良くも悪くもならないが、痛み止めの薬やシップを出してもらえる。お医者さんなので何となく安心。

2.マッサージ・・・基本的に痛みの強いときは行くべきではない。もし行ったとしても、常識のあるお店なら施術を断られるはず。(本来はリラクゼーションが目的なので)

3.整骨院・接骨院・整体・・・お店や施術者によって当たり外れがある。1回の施術でかなり良くなる場合もあるが、かえって悪化する場合も。

 で、その中でも最後の「整骨院」「接骨院」「整体」。

 これらの違いは意外と知られていない部分。

整骨院・・・柔道整復師という国家資格を持つ施術者が行う。一部の傷病(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)では、健康保険を使うことを認められている。

接骨院・・・呼び方が違うだけで、内容は整骨院と同じ。

整体・・・整骨院や接骨院と違って、保険を扱うことは出来ない。つまりすべて自費治療。

 価格的には、整骨院・接骨院は窓口料金(あなたが支払う金額)は150円から500円程度。一方で整体の場合は3千円から6千円ぐらい。

えー!そんなに違うの!? はい。でも自費の整体で繁盛しているところはあるし、保険の整骨院・接骨院でも、閑古鳥が鳴いているところがある。

 つまり高くても繁盛してるってことは、集客力もあるだろうけど、それだけ腕も良いはず。ぜひあなたも、信頼できる掛かりつけの先生を見つけてくださいね。

■田中宏(たなか・ひろし) 1975年3月3日兵庫県出身。2000年日本柔道整復専門学校卒業。2009年神戸市垂水区で天竺整骨院(http://www.tenjikuseikotu.com/)を開院。健康保険を使わない完全自費治療で一回の治療時間は10分程度。リラクゼーションや美容系のメニューは扱わず、一貫して「治療」にこだわっている。一人で月商300万円を稼ぎ出す現役治療家であると同時に、後に続く治療家を育成するため「整体チャンピオン実践会」を主催し、治療技術グループレッスンや各種セミナー、コンサルティングなども精力的に行っている。

鍼灸に関する疑問 保険適用?痛みは?痕は?について解説

鍼灸に興味はあるけれど、やっぱり気になる部分も多い。痛い? 痕は? ミスはないの? そんな素朴な疑問を東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授の坂井友実さんに聞いた。

Q:健康保険は使えるの?

A:疾患限定。医師同意書も必要

「神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症の6疾患に限り、保険が適用されますが、医師の同意書が必要であり、現代医学との併用ができないという制約が。これは併用することに害があるからではなく、保険を適用するにあたってのルールです」

Q:痕が残ったりしない?

A:場所や体質により皮下出血も

「鍼治療で皮下出血を起こす事例はほとんどありませんが、鍼を刺す場所や体質によって皮下出血が起こることもあります。痕は2日~1週間ぐらいで消えますが、顔は特に皮下出血を起こしやすい場所なので、美容鍼灸を行う場合、その点も考慮してから治療を受けましょう」

Q:痛みはあるの?

A:ほとんど感じないが緊張すると痛みは増す

「治療に使われる鍼は一般的に直径0.16mm~0.18mmぐらいと髪の毛ほどに細く、形状も注射針とくらべると非常になめらかなため、刺したときの衝撃が緩和され、基本的には痛みを感じません。

 ただ、刺し方や刺す部位によって痛みが出ることもありますが、チクッとする程度なので心配は無用。

 しかし「痛かったらどうしよう」と緊張すると、体がこわばり痛みが増すうえ、効果も半減。治療中はリラックスして「これでラクになる」「鍼は気持ちのいいもの」といったイメージをしながら受けると◎」

自宅でできるリンパマッサージ

最近人気の「リンパマッサージ」。疲労回復やダイエット、美肌にも効果があるとして特に若い女性に注目が集まっています。今回はそんなリンパマッサージを、自宅で手軽に行うための方法を御紹介します。

■リンパマッサージとはどんなもの?

体中を流れるリンパ液を、体内の一部にとどめずにスムーズに動かすためのマッサージです。流れが悪くなると足や顔がむくみ、体調不良となることも。

リンパ液は老廃物の排出を促し、細菌から身体を守る役割を持っていて、定期的にマッサージを行うことで、健康的な状態を維持できます。通常はマッサージ店や整体院などで受けられますが、簡単なものであれば自分で、自宅で行うことも可能です。

■小顔のためのリンパマッサージ

まず首まわりの凝りをほぐしながら、手の指を使って耳下から肩先までそって動かし、老廃物を出しやすい状態にします。

その後額を、指を使ってこめかみから順に外側に向かって押していきましょう。口、小鼻の順に上から下に向かって、老廃物を押しだす感じで。

アゴは下から持ち上げるように。目のまわりは力を入れすぎず、目尻から順に押していき、最後にこめかみを押さえたら顔の輪郭にあわせて、耳の下まで指を移動。

その後、頬を持ち上げるようにしてマッサージしたら、最後に手のひらを使って顔全体を持ち上げて終了です。道具も何も要らないので、毎日行うと更に効果的です。

■おなかまわりが気になる人のマッサージ

まず湯船につかりながら、浴槽の中で体育座りをしましょう。その後おへその右下あたりにある皮膚と脂肪をつかみ、両膝をそろえながら左右に10回ほど揺らします。つかむときは親指以外の4本の指をそろえ、Uの形になるように。

その後、時計回りに5回ほどつかんでいったら終了。ウエストダウンが期待でき、腰痛や便秘の解消にもつながります。

■たるみお尻に効果的なマッサージ

お尻のリンパマッサージは、特にオフィスワークなど、長時間座りっぱなしの姿勢が多い人にオススメです。おなかのマッサージと同じように、皮膚と脂肪をつかみながら、左右にお尻をリズミカルに振ります。

左右均等に4カ所を目安につかみましょう。その後壁に向かって立ち、片手を壁に、もう一方の手をお尻に当てながら、片足ずつ後ろに持ち上げます。これを繰り返すことでヒップアップ効果が期待できます。

健康を維持するためにはマッサージだけに頼らず、十分な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動が欠かせません。できることから少しずつ、不規則な生活習慣を正すようにしていきましょう。

簡単&見た目も◎な「セルフお灸」で自然治癒力UP

「熱そう」「難しそう」「年寄り臭い」、そんなイメージのある「お灸」。しかし最近では、自宅で簡単にできる上に見た目もスタイリッシュな「お灸」が登場している。

体のツボにおくだけで、肩こりや腰痛の改善やリラックス、自然治癒力の向上ができるという「お灸」。その魅力について、せんねん灸銀座お灸ルームの鍼灸師・福永裕子さんに聞いた。

■■今回のアドバイザー
せんねん灸銀座お灸ルーム 鍼灸師
福永裕子

お灸の製造販売で知られるせんねん灸は、直営ショップである「せんねん灸 showroom GINZA」を7年前、東京銀座にオープン。火を使う定番のものをはじめ、香りのお灸や煙の出ないお灸、火を使わないお灸など様々なタイプのお灸を取り揃える。

併設の「せんねん灸お灸ルーム」はお灸による治療室。鍼灸師による治療の他に、自宅でのセルフケアにお灸を役立てるため、症状別のお灸の使い方・ツボの探し方、お灸のコツを学べる講習会形式のお灸教室を開いている。

■お灸のもつ東洋医学のパワーが免疫力を活性化する

福永さん「東洋医学に基づく治療法であるお灸には、もぐさ(よもぎの葉裏の綿毛を集めたもの)の薬草としての有効成分と、ツボを温める力の両方の効果があります。

その働きが自然治癒力や免疫力を活性化させ、身体を様々なトラブルから回復させるように手助けをしてくれるのです。

また、東洋医学の考えでは、ヒトの身体の中を『気』・『血』・『水』がめぐることで健康が保たれるとされています。『気』は、元気、陽気、活気などの命のエネルギー。

『血』は、血液のように、全身に栄養分と酸素を送り届ける機能。『水』は、リンパ液や尿、汗など身体の内部にある水分が、老廃物を排出して肌や臓器にうるおいをもたらす機能。お灸をすることで、その『気』・『血』・『水』のバランスを整えることができると考えられています」

■疲れたときだけお灸を据えるのではなく、毎日の習慣にするのがポイント

福永さん「お灸は熱ければ熱いほど効果がある…というものではありません。初めてお灸をする方は、やさしい温熱の商品から始めてみてください。ただし、温度が低いからといって注意を怠ってはいけません。

・食事前後、飲酒後、発熱時は全身の血行が良くなりお灸の効果が薄れたり、やけどになりやすいので避けること
・初めての方は1つのツボに1日1回、1個から。ツボは1~3カ所程度から始めること
・その日の天候や体調などによって水疱が生じることもるので、熱さを感じたら無理をせずにすぐに位置をずらすか取り除くこと
・やけどを未然に防ぐために、汗や水分をよく拭き取ること。
・万が一使用により発疹、発赤、水疱、かぶれ、腫れ、化膿など火傷の症状があらわれた場合は、使用を中止して医師又は薬剤師に相談すること

これらのことに注意をしながらお灸を楽しみましょう。お灸を据えるツボは、血行不良を起こしていて温熱が感じにくいポイントです。温熱を感じるまで1つのツボに3個までを目安にお使ってみてください。

お灸は毎日少しずつ続けると効果的です。1日のうちにたくさんして長い間あけるよりも、少しずつ2~3日に1回のペースで続けてくださいね」

■肩こり、腰痛、疲労感… 体調不良の原因は「冷え」かも?

福永さん「『冷えは女性のもの』という印象がありますが、自覚症状が無いままに体が冷えてしまっている男性は実は非常に多いです。

肩こり・腰痛・膝痛の改善はもちろん、“どうも体調が優れない”“疲れやすい”“最近元気が無い”と悩んでいる男性は、お灸で体を温めてみると辛い症状が改善するかもしれませんよ。

せんねん灸のお灸には大きく分けて火を使うタイプのお灸、火を使わないタイプのものがあります。どちらのお灸も効果は変わりませんので、お灸をするツボの位置やシチュエーションにあわせて選んで下さい。

また火を使わないタイプのお灸は、直接お肌に貼り、衣服の下につけていても目立たないので、オフィスでの肩こりや目の疲れ、冷え対策にもオススメです。

『熱い』『やけどをする』『痕が残る』お灸は昔のもの! 今ではお灸は皆さんの健康を手軽にサポートするアイテムになっています。自分の健康は自分で守るべき時代を迎えている今、ぜひお灸で若々しいカラダを維持してください!」

■最後にアドバイザーからひと言

「今見直されているお灸の力で、心身共に元気になってくださいね」

足ツボやリフレはマッサージではない? その違いは

日本では国家資格を持っている人以外は、仕事として他人の体にマッサージすることは禁止されている。アロマテラピーなど、海外で通用する資格を持っていても、日本では日本の資格を持たなければならない。

 だが、実際には、資格を持たないスタッフが施術をする、マッサージ類似の施設があふれている。

「リラクゼーション」や「癒やし」「ほぐし」を掲げたり、「足ツボ」「タイ古式」などの名前の付いた店は、繁華街に看板を並べ、健康ランドのような温浴施設や大型商業施設の中には必ずある。それが不調に悩む現代人の駆け込み寺になっている。

 ちなみに、「リラクゼーション」や「リフレクソロジー(足の裏にある反射区を刺激していく足裏健康法。

英国式などがある)」「足ツボ(リフレクソロジーと考え方はほぼ一緒。台湾式などがある)」「ボディーケア」などをうたうチェーン店が登場したのは、今から15年ほど前。ストレス社会を反映してか、急激に成長を遂げた。

今では「ほぐし系」「癒やし系」「ストレッチ系」などに分かれてもきた。

 なぜ、それらの施設が問題とならずに増えているのか。それについて取材先で何人もが口にしたのは、50年以上前に出た最高裁判決(1960年1月27日)だ。

 その判決は、医業類似行為(医師がおこなう治療以外で、健康や症状の改善をもたらす行為)では、それによって「人の健康に害を及ぼすおそれがあること」が認められない限り、処罰の対象とならないと解釈されるものだった。

 日本薬科大学学長で百済診療所(東京都中央区)院長、丁宗鐡(ていむねてつ)医師は言う。「この判決以降、保健行政の隙間をぬって、無資格で医業類似行為をする人たちが出てきた。その結果、こういう産業が既成事実化してしまったのです」。

 では、こうした店舗を運営する会社は、はたして資格や施術者の技術の質についてどう考えているのか。代表的な5社に記事の趣旨を伝えた上で、取材を申し込んだ。

 すると、業界大手の一つA社は、店舗の許可が下りないとの理由で取材拒否。上場企業のグループ会社として店舗を展開するB社は「ほかの企業と考え方は同じなので、今回は見合わせたい」と、丁寧な対応ながらNG。

格安のサービスで注目され始めたC社は、取材を一度は了承したものの、取材前日に「多忙」を理由にキャンセルとなり、それ以降は連絡が取れなくなった。

首都圏を中心にチェーン展開するD社は、取材も終え、「当社のおこなっているのは健康管理サービスです」などの話も聞いたが、その後、「社内稟議がおりない」と掲載不可となった。

 そんななかで、唯一取材に応じてくれたのは、業界最大手の「ボディワークホールディングス」。有資格者が始めた同社は、現在、全国でラフィネ(Raffine)というリラクゼーション店などを約470店舗、温浴施設内に約200店舗を展開している。

セラピストと呼ばれるスタッフは、グループ全体で約4700人。

 資格に対する考え方を聞くと、「有資格者がおこなうのは治療行為。私たちがおこなっているものと目的が違う」(経営企画部)という。有資格者に敬意を払いつつ、それとは別のサービスをおこなっていると強調する。

「店舗では、施術と会話を通じたコミュニケーション、また香りや音楽など含め五感に働きかける癒しをお客様に提供しています。有資格者がされているような、『腰痛を治してほしい』などの要望には応えることができません」(同)

鍼灸師が教える。パソコン手首痛解消ツボとストレッチ・ベスト5

パソコンのキーボードをたたき続けていると、手の甲から手首、ひじにかけて筋が張ったように痛むことがあります。気付いたら、肩もガチガチにこっています。鍼灸(しんきゅう)師で太子橋鍼灸整骨院院長の丸尾啓輔(まるお・けいすけ)先生に、その対策法を教えていただきました。

■15分に1分はケアするのが理想

「パソコンの操作中は、手首から指先だけが上下左右に動いています。つまり、手首から腕、肩にかけては力が入って硬直していることになります。これは本来、不自然な動きです。腕の血流が滞って筋肉が萎縮(いしゅく)するため、長時間同じ作業をしていると、動きを支えている手首から腕にかけて痛むのは当然でしょう。

できれば15分ごとに30秒~1分間ほど手首のストレッチ、ツボ指圧をしてください」
と丸尾先生。

ではここで、パソコン操作をしながらのストレッチとツボ押しの方法を教えていただきましょう。

1.左右で10秒ずつ、手首をそらす

キーボード上でいつでもすぐに実践したいのは、手首そらしです。
左手の手首から指先までをデスクに立て、人さし指から小指までをもう一方の手でつかんで10秒ほどそらします。右手も同様に行いましょう。

この動作だけで、指先から手首、ひじにかけての血流が促されます。気付いたときにはいつでも行うように習慣付けましょう。

2.ツボ・内関(ないかん)を指圧する

「内」とは文字通り腕の内側、という意味です。「関」は、東洋医学では血流や気の流れのポイントを表します。腕や手首の痛み全般に効果があります。

ツボの位置
手首の関節の手のひら側を見ると、横じわが数本あります。もっともひじに近いしわから、自分の親指の幅2本分(20~40ミリ)をひじの方へ移動したところで、痛みやコリを感じる場所を探しましょう。

ツボの刺激法
もう一方の手の親指で、強めにひと押し10秒ほどを数回繰り返します。腕から中指にかけて痛むときによく効きます。

3.ツボ・げきもんを指圧する

「げき」とはすき間、「門」は出入り口を表します。骨や肉のすき間にあり、血流や気の流れの出入り口になる場所、という意味です。手や腕の機能を調節するツボです。

ツボの位置
2の内関から、さらにひじのほうへ自分の親指の幅3本分(40~60ミリ)移動したところ。分かりにくいときは、手首の内側~ひじの内側までのラインをあちこち親指で指圧し、痛みやコリを感じる場所を探しましょう。

ツボの刺激法
もう一方の手の親指で、強めにひと押し10秒ほどを数回繰り返します。

4.ツボ・外関(がいかん)を指圧する

2の内関と、場所も名称も相対します。前腕(ひじから手首)の外側にあって、気や血液の流れのポイントとなります。手と腕の痛み、神経痛に関するツボですが、体のむくみにも対応しています。夕方に手がだるい、むくむときにはここを指圧しましょう。

ツボの位置
2の内関の外側。手首の関節の手の甲側の横じわから、自分の親指の幅2本分(20~40ミリ)をひじの方へ移動したところ。

ツボの刺激法
もう一方の手の親指で、強めにひと押し10秒ほどを数回繰り返します。

5.ツボ・臂臑(ひじゅ)を指圧する

「臂」はひじのこと、「臑」は肩からひじまでの上腕部を指します。指を動かす神経が通っているため、腕から指の動きを調整するとても重要なツボです。五十肩など重症の肩こりのときもここを指圧します。

ツボの位置
ひじから肩のまん中あたり。ひじの曲がり目(親指側)のくぼみ(曲池・きょくちというツボ)から、肩に向かって自分の親指の幅7本分移動したところ。

ツボの刺激法
もう一方の手の人さし指、中指、薬指をそろえて、強めにひと押し10秒ほどを数回繰り返します。その後、ここを中心に、ひじから肩にかけてのマッサージをしましょう。

丸尾先生は、次のアドバイスを加えます。
「とにかく、腕から指先にかけての血流を促すことを意識しましょう。ほんの数秒でも、いずれかの刺激をするだけで血流はアップします」

15分ごとに携帯電話でタイマーをかけて実践すると、確かに手首、指ともすぐに樂になりました。こういったセルフケアを続けるよう、キーボードから手首をこまめに離すように意識しましょう。

監修:丸尾啓輔氏。鍼灸(しんきゅう)師。柔道整復師。太子橋鍼灸整骨院院長。
太子橋鍼灸整骨院:大阪府守口市京阪本通1-3-10 TEL: 06-7176-6289 
地下鉄谷町線・今里線太子橋今市駅から徒歩1分 http://www.taisibasi.com/

親しい間柄ではない人の葬儀はどうする?【今さら聞けない社会人のマナー



今さら聞けない社会人のマナーをクイズ方式でお届けします。覚えておけば役に立つことウケアイですよ。

Q:特に親しい間柄ではない人の訃報に接し、葬儀に参列する場合、通夜、告別式、どちらに参列するべきでしょうか?

A:通夜

B:告別式

C:通夜と告別式

(答えは矢印の下です!)



































解答:

B:告別式

解説:

告別式に参列するようにします。通夜は故人と特に親しかった人たちが、最後の時を共にする夜と考えられているためです。最近は通夜しか出られない場合は通夜だけに出席しても差し支えないとされています。

鍼灸(しんきゅう)師に聞く、睡眠の質を高めるためのコツ



体も頭もクタクタなはずなのに、いざベッドへ入ると眠れない……。しっかり睡眠をとっているのに、朝になっても疲れが残っている。こんな経験はないでしょうか? 

なにかとストレスの多い現代では、睡眠に関する悩みを抱えている人が、とても増えているようです。そこで、今回は現役鍼灸(しんきゅう)師として活躍しておられるOさんに、睡眠の質を高めるためのコツをお聞きしました。

■疲れが酷すぎると、睡眠の質は低下する

「眠りにつく直前まで、細かい作業をしたり、頭を使ったりしていると、なかなか寝つくことができなくなってしまいます。

また、疲れがとてもひどいときなども、寝つきが悪くなります。こういったとき、脳や神経が興奮状態にありますので、それを静めなくては、良い眠りにつけないのです。」(Oさん)

ある程度の疲れをとってから、ベッドに入ることが大切なようです。簡単に興奮を静められる方法を、Oさんに教えていただきました。

■安眠のためのマッサージ その1

「まず、手の中指で鼻の付け根の両脇を押さえます。両手の中指で、左右のポイントを一度に押さえても構いません。上に向かって中指で押し上げると、まゆ毛の下あたりにある骨にぶつかるはずです。この部分を、中指で軽く押します。

そこから、まゆ毛の下のふちに沿って中指を移動しながら、同じように軽く押す。指圧するときには、皮膚をこすらないようにしてください」

マッサージのプロなら、上下左右にこすっているような動きをすることもありますが、素人が行う場合には1、2、3、離す、1、2、3、離す、といったペースで断続的に押さえる方法が良いそうです。こすってしまうと、皮膚に傷がつくこともありますので、注意しましょう。

■まゆ毛の中にある小さな溝

「上記のマッサージを行うことで、脳の神経を落ち着かせることができます。

また、上記のマッサージを行っているとき、指先でゆっくりと触ってみると、まゆ毛の中に細い溝があることがわかるはずです。みけんの両脇あたりですが、本当に小さな縦の溝があります。

この部分は、脳神経の要となっている三叉神経とつながっており、指圧することで睡眠の質を高めることができます。この部分は特に念入りに、中指で押してください」

■安眠のためのマッサージ その2

「座った状態で、両手の親指を自分の首筋あたりにあてます。手で首筋から後頭部にかけて触ってみると、『ぼんのくぼ』と呼ばれているくぼみがありますね。

このくぼみの両脇に、僧帽筋の付け根があります。そこへ親指をあて、残りの4本の指と手のひらで、頭全体を包むようにしてください。

そして、その状態のまま親指に力を込めて、頭全体を持ち上げるようにします。

こうすることで、その1のマッサージと同様の効果が得られます。頭を少し後ろへ倒し、眼の方向へ向かって頭を押すというイメージで、やってみてください」

その1と同時に行う場合には、その1の後でその2を行うと効果的だそうです。

安眠のために心がけたい生活習慣はたくさんあります。ただ、忙しい毎日の中では、生活が乱れて睡眠の質が低下することもあるでしょう。

そういったときでも、Oさん直伝のマッサージなら、簡単に試すことができそうですね。心地よい眠りのために、ぜひ一度試してください。

【men's VoCE】主人公男になるムネリン流ストレッチ

疲れ知らずで心も体も柔らかいほど愛される!

WBC日本代表に二度選出され、メジャーへと渡った川崎宗則内野手が、試合中でもところ構わずするストレッチが全米で話題沸騰中なのをご存じだろうか? そんなムネリン流ストレッチを、今回はメンクラ読者だけに特別伝授! 

ムネリンの柔らかボディ&肌艶を志す野球好きなキミ、野球嫌いなキミも必読だ!!

【全米が注目した!ムネリン式ストレッチ一覧画像】


この歳になると、もう苦になることなんかないです。
きついトレーニングも、何のためにやっているのか、目的がはっきりわかっているから。
 
理想は、朝起きてすぐに思いどおり動く体 

よく僕のストレッチ姿を見た人から「カワサキは、いったいどんな体を目指しているんだ?」と聞かれるけど、僕の理想はコレ!朝、ぱーんと起きて「ムネ君、すぐ試合だよ」と言われて、「はい、わかりました!」と試合に出られるようなフィジカル。

朝8時起床、8時5分には試合開始OK!!みたいな(笑)。言い換えると「いつでも動かせる体」が理想なんです。
 
プロのスポーツ選手にとって、やはり“加齢”はむちゃくちゃ大きな問題。自分たちは「若いころほど体が動かなくなってきたな」という感覚と、常に戦わなければならないわけなんだけど、でも歳を取ることすべてが“悪”じゃないと僕は思う。

年齢を積み重ねれば重ねるほど、たくさんの人たちの話が聞けて、いろんな経験をストックすることもできて、自分の目的がクリアになってくるでしょ?トレーニング一つ取っても、この歳になると、逆に苦しいことなんて何もないです。

だって、どんなにきつくても何のためにやっているのか、目的がわかっているから。

補欠でも試合に出ている感覚 それが僕のいう「スタベン」

僕の場合、野球選手なので“いいプレイをすること”が目的です。野球は動かない時間が長いけど、いつボールが飛んでくるかわからないスポーツなので、常に体を温めておくのは当たり前!

それはベンチスタートでも一緒。スタメンじゃないからって、ふてくされている時間なんてないんですよ。自分の最高のプレイをイメージしつつ体を温めて、いつでも出られる準備を…というよりは、すでに試合に出ている感覚。

「補欠だし…」って暗い気持ちになるより、「オレのバッグアップでチームを勝たせる」って取り組むほうが絶対にハッピーだし。それが僕のいう「スタメン」ならぬ「スタベン(スターティングベンチの略)」! 
 
だから僕の中でストレッチは、必然なんです。チームメイトも「カワサキは、なんで試合中にダンスしてるんだ?」って笑ってるけど(笑)、プロのプレイをするためにはしょうがない。笑われても、やるしかないでしょ。

最高の楽しい焼酎の飲み方が野球選手をやることなんです

普通、プロアスリートはストイックな毎日を送っているイメージがあるよね。お酒だってよくないという意見もあるけど、僕はあえてそこを無視します。性格がストイックじゃないから(笑)。 
 
ストレスは溜めちゃダメです。タバコよりよっぽど体に悪いと思う。僕は芋焼酎好きだから、毎日美味しい焼酎が飲めればそれでいい。万一、もっと焼酎を美味しく飲める仕事を見つけたら野球はやめちゃうかも。

今はそれが見つかっていないから野球選手として頑張っている(笑)。これが僕の最高に楽しい焼酎の飲み方!そういう楽しみを1週間後のデートとか旅行とか、何でもいいからとにかく見つけることが大切なんじゃないかな?

超簡単!通勤中にできる「効率のいいエクササイズ」8つ

「忙しくてなかなかエクササイズができない」「通勤時間が長くて、帰宅するとヘトヘト」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にご紹介したいのが、通勤時間を利用したエクササイズです。ほんのちょっとの努力でも、毎日続ければ効果は絶大! 通勤時間をムダにしないためにも、ぜひ以下のエクササイズを取り入れてみてください。

■電車でエクササイズ

(1)吊革につかまって二の腕シェイプ

たるんたるんの二の腕では、春夏の洋服を楽しめません。冬の今からコツコツ二の腕シェイプしちゃいましょう。

やり方は簡単。吊革をつかみ、腕をできるだけ後ろに引くだけ。余裕のある方は、力こぶしを作るように二の腕に力を入れてみてください。普段、腕の筋肉を使っていない方は、次の日筋肉痛になりますよ。

(2)座席に座って内ももシェイプ

座席に座れたら、内ももシェイプのチャンスです。座った状態で足先をクロスし、膝と膝で押し合います。エクササイズをしているように見えないので、公共の場でも安心です。内ももがしっかり硬くなっていればOK。左右交互に行いましょう。

内ももが鍛えられ、内ももを普段からうまく使って歩けるようになると、O 脚や骨盤の歪みの改善、太もも全体のシェイプアップができますよ。

(3)かかと上げ下げで代謝アップ

ふくらはぎは第2の心臓。ふくらはぎを鍛えて筋肉量をアップすることで、心臓へ血液を送り返すポンプの働きが強くなり、むくみを改善したり、代謝をアップすることができます。

電車内で立っているときは、かかとの上げ下げをしてみましょう。動きが目立って恥ずかしい場合は、かかとを上げたままキープ。疲れたら下げて、しばらくしたら上げる、を繰り返してください。

これだけでも十分鍛えることができます。できるだけ、体を電車の進行方向に向けて立って行ってくださいね。

(4)通勤はエクササイズシューズで

いろんなメーカーから、エクササイズシューズが発売されています。歩くだけで、自然にバランスをとりながら多くの筋肉を使うことができるので、脚やヒップを鍛えることができるというシューズです。

オフィスでは履けない方も、通勤時だけでも履いてみると、これまでよりもぐっと運動量が上がりますよ。

■車でエクササイズ

(5)座席を倒して腹筋トレーニング

座席を倒し、もたれられないようにします。腹筋に力を入れて姿勢をキープ。お腹の中の筋肉を引き上げるようにすると安定します。よい姿勢をキープできない方は、腹筋が弱っている証拠。毎日繰り返して、腹筋を鍛えましょう。

(6)表情筋のエクササイズ

車は電車と比べて他の人の視線が気になりにくいので、表情筋のエクササイズもおすすめです。表情筋のゆるみは、ほうれい線の原因に。毎日表情筋を鍛えて防ぎましょう。

やり方は、舌を上下の歯の前に沿ってグルグル動かすだけ。上左奥歯から上前歯を通って上右奥歯へ、下右奥歯から下前歯を通って下左奥歯へ。右回り左回り、それぞれ同じ回数を疲れるまで行ってください。

10回未満で痛くなる方は、表情筋がゆるんでいるので要注意です。

(7)座るだけでOKな骨盤矯正クッション

長時間同じ姿勢で運転しているとお尻が垂れていったり、悪い姿勢で運転していると骨盤がどんどんゆがみます。通勤時間が長い方や、長時間車に乗る仕事の方は、骨盤矯正クッションを車に置きましょう。

骨盤矯正クッションは、ムック本や雑誌の付録などでも手に入ります。

(8)太もも上げエクササイズ

信号待ちの時間は、パーキングにしてサイドブレーキを引き、太もも上げエクササイズです。太ももに両手を当てて押し込みます。太ももは手の力に負けないように上にあげます。

大きな筋肉である大腿筋が鍛えられるので、脂肪燃焼を助けてくれますよ。

いかがでしたか? 通勤時間を有効に使って、キレイになっちゃいましょう!

たった10秒で幸せ顔になれるマッサージ

ストレスで、気分はイライラ、うつうつ……。

こんなとき、あなたの顔は、こわばった“般若顔”になっていませんか?

両手で顔を包み込むと、心が落ち着き、和らいだ表情の“幸せ顔”になれます!

そっと触れるだけ、がコツです。

 「ストレスでイライラ、うつうつしていると、顔の筋肉がこわばって、表情が険しくなる。触覚も鈍くなり、顔が石のように硬い人もいる」と、エステティシャンで東京ファセテラピー代表の鈴木理絵子さんは話す。

 そんな人はまず、顔に優しく触れる「パーグータッチ」を行おう。いつでもどこでもできて、ストレスがふっと軽くなる。

 やり方は、力を込めず、顔に手を当てるだけ。自分を褒めたり、好きな出来事を思い浮かべたりしながら行うのが重要だ。

 マッサージ効果に詳しい桜美林大学の山口創准教授も、「米国の実験で、圧をかけ過ぎず、手のひら全体で行うマッサージはリラックス効果が高いと報告されている」と話す。

ストレスが顔に出た「般若顔」になっていない? まずは普段の笑顔をCheck!

Checkの方法
.
オフィスでもできる ストレスを感じたときにリラックス状態にする 触るだけの「パーグータッチ」

 ポジティブなイメージを持ちながら、手を「パー」「グー」にした状態で顔に触れるだけのメソッド。  時間がないときは「パー」を10秒間行うだけでもいい。場所を選ばず、イラッとしたり、落ち込んだりしたときにすぐできる。  

顔の肌で、手のひらの温かさを感じるようにゆっくり行うことが大切だ。この人たちに聞きました山口 創教授 桜美林大学 心理・教育学系 早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。

「テレビを見ながら漫然と触るより、目を閉じて触覚に意識を向けながらマッサージするほうが気持ち良さを感じやすい」。近著に『幸せになる脳はだっこで育つ』(廣済堂出版)。

鈴木理絵子さん 東京ファセテラピー代表 1970年生まれ。93年にエステの国際ライセンスを取得。

翌年、京都や東京を中心にサロンとスクールの活動を開始。顔の感覚を取り戻すマッサージ「ファセテラピーメソッド」を提案している。

今回のメソッドはその一部。慶應義塾大学SDM研究所・研究員。

報道ステーションで紹介されました
【世界で唯一認可されたライスパワーNo.11の薬用コスメ】



“施術サービス”でケガのトラブル! 骨折や捻挫も※マッサージは経験豊富な施術者を選んでトラブルを回避

仕事で疲れた体をマッサージで癒やす人も多いことだろう。マッサージ指圧師や柔道整復師などには国家資格があるが、整体、カイロプラクティックには、特に法的な資格がないため、施術者によって方法や技術にはかなりの違いがある。そ

のため、マッサージなどの施術行為により体にけがを負ってしまうケースが発生している。

 全国の消費者センターには、全身の指圧マッサージを受けたところ肋軟骨を骨折したり、首や頭の周りが痛くなり頸椎(けいつい)捻挫と診断されたという相談が寄せられている。

なかには、整体師に持病の椎間板ヘルニアを伝えると「2日おきに施術をうければ、持病が治る」といわれて通ったら、逆に腰から足へ激痛が出たというものもある。

 最近、マッサージ店は乱立しており、過当競争ぎみである。情報誌などの広告をみても、「体の○○がよくなる」といった医療行為を行うがごとくの宣伝文句が載っていたり、かなりの安さで施術をしてくれるところも見受けられる。

しかし、けがというリスクを負わないためには、過度な宣伝文句や価格の安さだけで店を選ばず、できるだけ経験豊富な施術者がいるところに頼むようにしたい。

 近年、施術により体に危害を受けるケースは、エステや美容医療サービスでもみられる。エステでは資格を特に持たなくても、美容機器による痩身(そうしん)や美顔などのマッサージが行える。それゆえに、美顔マッサージを受けた後、顔が腫れたり、皮膚障害を負う事例も報告されている。

 また、強い光を使った脱毛やアートメークなどの美容医療サービスでは、医師免許が必要である。しかしながら、無資格の従業員に施術をさせて、客にやけどを負わせて摘発された店もある。

 施術を受ける前には、その内容や、施術者の経験有無、体へのリスク説明をしっかり聞く。エステサービスには、特定商取引法によりクーリング・オフや中途解約の適用があるが、美容クリニックではこうした権利は行使できないので、契約は慎重にするべきだろう。

もし施術によりけがをしたら、次の被害を防ぐためにも医療安全支援センターや最寄りの保健所にすばやく相談しておきたい。

 ■多田文明(ただ・ふみあき) 1965年生まれ。ルポライター。詐欺・悪徳商法を数多く潜入取材。洗脳・カルトにも詳しい。「おいしい話に、のってみた “問題商法潜入ルポ”」(扶桑社)刊行。

マッサージ後の揉み返しって、放っておいても大丈夫なの?


揉み返しの原因は、ふたつある!

マッサージでの揉み返しの原因は2つあると考えられています。1つめは身体の変化の印で、これは「好転反応」と言われています。そして2つめは刺激量が多いことによるダメージです。

◆揉み返しの原因1:身体が回復に向かう好転反応

好転反応の場合は、多少の痛みがあった後にスッキリ!
揉み返しの原因のひとつ「好転反応」とは、症状が回復に向かう過程で起きる身体の変化の印。個人差がありますが、長く続くことはなく、当日から翌日でおさまることが多いでしょう。

痛みも軽いことが多く、だるいという症状からひどくても軽い筋肉痛程度。多少の痛みが出た後はスッキリすることが多いので、しばらく様子を見るだけで大丈夫です。

◆揉み返しの原因2:筋肉を傷つけてしまった痛み

痛みが続く場合は筋肉を傷つけている可能性が大きいので即相談を!
しばらく痛みが続いたり、痛みが強いという場合は、刺激をしすぎて筋肉を傷つけてしまった可能性が高いのですぐに治療院に相談をしてください。

この場合、筋肉のケガと同じなので、とにかく安静にすることが大切。また痛みが好転反応なのかわからない場合も念のため相談をしてみてください。どんな些細なことでも心配なことがある場合は相談すると安心です。
.
施術中に身体に力が入ってしまったら要注意!

整体院では、患者さんの筋肉がどのように反応するかを見ながら、そして患者さんに痛みを確認しながら施術を行っています。しかし痛みの感じ方は人それぞれですし、なかなか傷みのレベルまでは把握できないのが現状なのです。そこできちんと患者さんの方から施術中に感想を伝えてもらうことが大切です。

よく「どの程度の痛みまでを我慢したらいいの?」と聞かれるのですが、目安は身体がリラックスできているかどうか。痛気持ちいい程度の痛みなら問題ありません。逆にダメな痛みは、身体に力が入ってしまったとき。

気持ちいいを超えてしまった痛みの場合、自然と身体が抵抗しているので、身体に力が入ってしまうはずです。このような場合にはすぐに施術の力を弱めてもらいましょう。

身体のメンテナンスのために行う整体やマッサージが、逆に身体を傷つけてしまわないように気をつけてくださいね。もしちょっとしたことでも気になることがあったら、施術をしてもらった医院に相談をしてみてください!

スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事