fc2ブログ
       

本当に日傘で男のシミ対策はできる? FC2 Analyzer


美意識の高い男性が注目したことにより、男性向けのデザインも豊富になった日傘。2013年には「日傘男子」という言葉も流行語大賞にノミネートされました。日傘は、本当に紫外線やシミを防ぐことができるのでしょうか。

日傘にはどのような効果が見込めるのか?

日傘は、太陽光線から体を守り、日焼けや熱中症を防ぐことができます。

紫外線の防御効果は50%ほど

紫外線によって肌が炎症を起こすような日焼け(サンバーン)の対策としては、十分な効果が見込まれます。日傘が顔の近くにくるように持つと、より効果的です。

可視光線と赤外線は90%も避けられる

太陽の可視光線や赤外線は、日傘をさすことで9割も避けることができます。日焼けだけでなく、熱中症の予防にも適しています。

日傘をさすメリットは?

日焼け止めや帽子、サングラスにはない、日傘ならではのメリットがあります。

広範囲をカバーできる

帽子やサングラスよりも広範囲をカバーでき、肌の老化や白内障などの原因にもなる有害な紫外線(UV-B)を、効率よくブロックします。男性の顔は、毎日のひげ剃りで、女性よりも肌にダメージを受けている場合があります。日焼け止めを塗ると刺激を感じる人、日焼け止めの感触が苦手な人にもおすすめです。

髪の毛を守ってくれる

帽子と違い、ヘアスタイルを崩さずキープできます。頭がムレる心配がなく、頭皮の健康を守るメリットもあります。

最近は男性用の日傘も販売されている
どのようなデザインの日傘があるのか

シャツの生地に多いストライプや、シャンブレー(霜降り風味の平織り)を使ったものが多い傾向にあります。また、実用性を求めたビジネスパーソンのスーツや、クールビズスタイルにも合うデザインがあります。

日傘を選ぶポイントは?

表の生地は薄い色で熱の吸収を抑え、内側は黒い生地で照り返しを防ぐタイプが主流です。日焼けを防ぐためには、UVカット率が高いものを選びましょう。地上に届く太陽光線を100%カットする完全遮光日傘なら、暑さ対策にもなるのでおすすめです。

日傘以外のシミ対策

日傘以外のシミ対策には、「日焼け止め」、「紫外線を避ける工夫をした外出」、「服装」などが効果的です。詳しくは、『今さら聞けない、UVカットとは何のこと?』 (/article/018136/)で解説しています。シミ対策に有効なばかりか、ヘアケアにも一役買ってくれそうな日傘は、これからますます注目されるアイテムになりそうです。

メンズ脱毛の種類と内容



FC2 Analyzer家庭で、エステで、病院で

脱毛は家庭でできるもの、エステでしてもらえるもの、専門の医療機関で行ってもらうものがあります。もちろん、家庭で行うものは気軽ですが効果は薄く、病院で行うものは時間とお金はかかりますが、効果が高く、確実な方法です。

脱毛ワックスを使う

家庭やエステで行える脱毛法として昔からあるのが、脱毛ワックスを使う脱毛方法です。脱毛したい部分にワックスを塗り、専用のシートを貼って一気に剥がすというものです。

脱毛ワックスは以下の方法と違って毛根を破壊するものではないため、繰り返すことによりある程度ムダ毛が目立たなくなる、といった程度の効果しか期待できません。

エステでできる針脱毛

ニードル脱毛とも呼ばれ、大手エステなどで採用されている脱毛方法です。レーザー脱毛が始まる前は病院でもこの脱毛方法が主流でした。

毛根ひとつひとつに細い針を使って弱い電流を流し、発毛組織を電流の熱で処理します。毛根をひとつずつ脱毛するため、永久性が高いのですが、とても時間がかかるのが最大のデメリット。

また、電流を流す際に痛みを伴いますが、エステでは麻酔の使用ができないため、痛みを和らげる方法がありません。一回一回は輪ゴムを弾いた程度の痛みですが、長期の治療となると我慢できなくなることもあるようです。

痛みが少ないフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は比較的最近登場した脱毛方法で、医療用のレーザー脱毛よりも出力は弱いですが、針脱毛やレーザー脱毛に比べて痛みも少なく済むのが特徴です。

エステで使用されるフラッシュ脱毛は、黒いものだけに反応する特殊な周波の光を当て、毛根の組織を処理して脱毛します。針脱毛やレーザー脱毛よりも刺激は弱いため繰り返し処置を行う必要がありますが、その分痛みや皮膚への負担は少ない脱毛方法です。

医療用レーザー脱毛で確実に

上記の3つの方法と違い、レーザー脱毛は一般的に医療用でしか認められていないため、かかる費用は高額になってしまいますが、とても高い効果が期待でき、治療が早く終わる可能性も高い脱毛方法です。

その分、かなりの痛みを伴い、施術後に皮膚が赤くなることもありますが、皮膚科の専門医がいますので、麻酔を行ってくれたり、薬を出してくれたり、トラブルにも満足な処置を行ってくれるので安心と言えます。

また、家庭用のレーザー脱毛器も販売されていますが、どれも比較的高価で、痛みを伴う上に医療用ほどの効果は期待できませんので、病院で医療用のレーザー治療を受けた方が確実です。

T字カミソリでの正しい【髭剃り】方法



FC2 Analyzer字カミソリでの髭剃り前に確認したいこと

T字カミソリは、刃の枚数やヘッド部分の重さの違いなどにより、種類が異なります。刃の枚数は2〜5枚で、枚数が多いほど肌にかかる圧力が分散され、肌にやさしいといわれています。

T字カミソリで髭を剃る時に必要な物は、T字カミソリ、タオル、シェービング剤、化粧水、乳液(または美容液)です。シェービング剤や化粧水、乳液などは、肌に合ったものを選びましょう。乾燥肌の方は保湿成分が含まれているタイプ、敏感肌の方はアルコールが入っていない刺激の少ないものがおすすめです。

髭を剃るのは、朝起きてから10〜20分後がベストです。それは、寝起きのむくみがとれ、肌のコンディションがよいタイミングだからです。夜は肌が疲れていて傷つきやすいので、この時間帯に剃るのは控えましょう。

T字カミソリを使った正しい髭の剃り方

カミソリの刃を直接肌にあてて髭を剃るT字カミソリは、深剃りしやすく、間違った剃り方をすると肌を大きく傷つけてしまいます。また、剃る前の準備やアフターケアをしっかり行なわないと、肌荒れや出血をまねくこともあるので、正しい方法と手順で剃るようにしましょう。

髭を剃る前には、まず洗顔をして肌の汚れを落とします。さらに、蒸しタオルを髭にのせて、肌を温めます。このひと手間を加えることで、髭がやわらかくなって剃りやすくなり、肌への負担を軽減できます。

髭が濃かったり、硬い方には特に有効です。その後、シェービング剤を髭につけて30秒ほど置きます。時間を置くことで、シェービング剤が髭の根元まで浸透して髭がふやけ、カミソリの滑りがよくなります。

準備が整ったら、髭を剃っていきます。T字カミソリを使う場合、髭の生えている方向に沿って、上から下へ剃るのがポイントです。全体を剃り終わったら、剃り切れなかった部分だけ髭の流れとは逆に下から上へ剃ります。

髭を剃り終えたら、冷水で顔を洗ってシェービング剤や肌についた髭を落とし、化粧水や乳液、美容液などでケアします。髭剃り後の肌は、カミソリによって角質層が削り取られた状態です。放っておくと、肌がヒリヒリしたり乾燥して肌トラブルを起こしやすくなるので、肌の保湿は必ず行いましょう。

切れ味が悪くなったり、さびた刃で髭を剃ると、肌を傷つけてしまったり、細菌が入って炎症を起こす危険性があります。カミソリの刃は、一週間を目安に交換することをおすすめします。

正しい方法と手順を守って、髭剃り後の肌トラブルを防ぎましょう。

男性スキンケア用品の価格はどこで決まる?


見た目の若さを保つため、そろそろ男性向けのスキンケア用品が必要なのでは? と感じている40代男性も多いはず。最近では、コンビニやドラッグストアでも男性向けの化粧水や乳液が販売されているが、正直なところ安価なぶん効果もそれなり…と思ってしまうのではないだろうか。実際のところ、安価な商品とデパートで扱われるような高級品の間には、どのような違いがあるのか? 男性美容研究家の藤村岳さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
男性美容研究家
藤村岳さん

男性美容のパイオニアとして、数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベントなども行い、All Aboutでメンズコスメガイドも務める。また、コンサルタントとしてコスメの開発にも携わり、数々の商品をプロデュースしている。その他、男性用コスメのマーケティングやコンサルティングなど多岐にわたって活躍中。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)などがある。

男性向けに限らずスキンケア用品の価格を決めるのは「成分」

藤村さん「現在出ている男性向けのスキンケア用品は、デパートに並ぶものだけでも各メーカーから、多様なブランドが登場しています。一方、コンビニエンスストアやドラッグストアでも、男性向けの化粧水など比較的安価なスキンケア用品も数多く見かけるようになりました。高級品と普及品、これら2つの商品のいちばんの違いは、中に含まれる成分とそのランクでしょう。

とはいえ、コンビニやドラッグストアで販売されている商品が大きく劣っているわけでもありません。スキンケア用品は価格だけではなく、使う人の肌質と抱えている問題、そして好みによって選ぶもの。まず何から選べばいいかわからないという初心者の方なら、安価な商品で、自分の肌質や好みにあうものを選び、さらに満足できる商品がほしくなったら、デパートや専門店でカウンセリングを受けてみる、といった使い分けがオススメです」

洗顔と保湿はワンセットで行うのが基本。「片方だけ」はあり得ない

藤村さん「40代以上の男性なら、いまだに洗顔しかしていない、もしくは使ってもプラス化粧水程度という人も多いはず。まずは、洗顔と保湿はワンセットであるということを心得ましょう。汚れを落としてから、潤いを補給し、その中で水分と油分のバランスを取るのが目的なので、片方だけということはあり得ません。例えば、洗顔だけして化粧水をつけないというのは、極端な話、歯を磨いた後に口をゆすがないのと同じ。それくらい当たり前のこととして実践すべきです。

洗顔でもっとも重要なのは、洗顔フォームをしっかりと泡立てて、こすらずに洗うこと。泡立てないと、酸化した皮脂や、そこに付着したホコリや汚染物質などを取り除くことができません。その上で化粧水を用い、肌に水分を与え、その水分を逃がさないように乳液などで“フタ”をする。乳液のベタつきが気になるという人も多いようですが、油分を供給することで過剰な皮脂分泌を抑えられるので、逆にオイリー肌の防止にもつながります」

夏場は紫外線のケアも忘れずに。男性でも1日数回は塗りたいところ

藤村さん「洗顔と保湿に加えて、忘れてはいけないのが紫外線のケア。朝晩のスキンケアをしっかり行っていても、外回りなどで紫外線を5分~10分程度浴びただけで、帳消しどころかマイナスになってしまうといっても過言ではありません。夏場だけではなく、一年中、男性でも日焼け止めが必須となります。1日1回だけでなく、必ず3時間おきくらいに塗り直しましょう」

最後にアドバイザーからひと言

「やみくもに高級化粧品を手にする前に、まずはこれまでのスキンケアを見直すことから始めてみましょう」

いつの間にか出ている鼻毛…脱毛したい!


気になる女性とデートにこぎつけ、プランもしっかりと立てたにも関わらず、女性はずっと浮かない顔…不思議に思い、トイレで鏡を見てみると、鼻毛が出ていた…。経験はなくても、ゾッとするようなエピソードだとは思いませんか。実際、いつの間にか出ていた鼻毛に恥ずかしい思いをしたことがある方も多いのではないかと思います。

鼻毛カッターなどで処理をするのは面倒ですし、毎日するわけではないのでつい忘れてしまうことも多いでしょう。いっそのこと鼻毛を脱毛したい!という方もいらっしゃると思いますが、鼻毛の脱毛は他の部分と違って注意が必要です。

鼻毛の脱毛はリスクが高い

鼻毛の生えている鼻の内部は、とてもデリケートで、脱毛による刺激で粘膜が傷ついたり、炎症を起こしたりしてしまう可能性が高く、鼻毛の脱毛を行うのは非常にリスクが高いです。鼻の内部は暗く狭いため、熟練した技術を持つ医師でも皮膚を傷つけるリスクはゼロではありません。

また、鼻毛は呼吸の際に体の中に入り込もうとするゴミやウイルスを通さないためのフィルターの役目を担っています。この鼻毛を脱毛してしまうと、このフィルターがなくなってしまいますので、様々な呼吸器系の疾患のリスクが高まります。これらのリスクから、脱毛クリニックでも、鼻毛脱毛だけは行っていないところが多いのです。

どうしても脱毛したいなら

上記のようなリスクにより、正直、鼻毛は脱毛せず、鼻毛カッターなどでこまめに処理することをオススメしたいのですが、どうしても脱毛したい、という方も中にはいらっしゃると思います。

どうしても、という場合には、外に出やすいところに生えている鼻毛のみ針脱毛やレーザー脱毛により脱毛する、という方法が最も安全です。これなら鼻の粘膜を傷つけてしまうリスクも最小限で済みますし、フィルターの役目をする鼻毛も残すことができます。

ただし、この方法でも施術を行ってくれるクリニックは少ないと思います。どうしても鼻毛を脱毛したい場合にはクリニックとしっかりと相談をし、リスクを認識した上で施術を行う必要があるでしょう。

鼻毛は外見的には恥ずかしい存在かもしれませんが、私たちの体にはなくてはならない役割を果たしています。ただ恥ずかしいから脱毛する、というのではなく、うまく付き合っていく方法を考えるのが最良の策なのではないでしょうか。

40男は対策必須!? シミを発生させる5つの原因



FC2 Analyzer加齢とともに目立ってくるシミ。顔だけでなく、腕や手の甲など、目立つ部分にできるとイメージ的にも悪印象なのは男性も同じこと。シミ対策=日焼け対策と考えてしまいがちだが、日々の食事や喫煙、飲酒など生活習慣が「男のシミ」に影響を及ぼすのは知らない人も多いだろう。そこで日焼けも含めたシミができる原因を東京警察病院の形成外科医師の澤田彰史さんに話を聞いた。

■今回のアドバイザー
東京警察病院
形成外科医師
澤田彰史さん

東京警察病院・形成外科を中心にさまざまな医療機関に従事するほか、アンチエイジングの専門医として、テレビ・ラジオや雑誌などでも活躍。著者に『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)、『はじめてのアンチエイジング』(総合法令出版)など。また“賢くむだなく、シンプル・アンチエイジング”をテーマに、ドクターズコスメやドクターズサプリの企画開発を行うネット直販専門会社『ARGON Co.Ltd』の顧問相談役も務める。

紫外線とターンオーバーの乱れがシミの主な原因

澤田さん「シミとは、メラニンの固まりが集まって、黒く目立つようになったものです。意外かもしれませんが正常なメラニンには紫外線によるダメージを和らげる作用があります。紫外線を浴びると肌が黒くなるのは、紫外線のダメージから皮膚を守ろうとする“正常な”反応なのです。

ということは、シミを作っているメラニンも皮膚を守っているのかというと、残念ながら違います。シミの原因となるのは『遺伝子のエラー』によってつくられた“異常な”メラニンなのです。

紫外線を浴びると、皮膚のDNAにキズがつきます。少しであれば修復可能ですが、ダメージが蓄積すると修復不可能。そうなったDNAは暴走したように異常なメラニンをたくさん作るようになってしまいます。この異常なメラニンこそがシミです。

さらに、肌の状態もシミの発生に大きく関わっています。皮膚の細胞は常に分裂を繰り返しながら生まれ変わっており、これをターンオーバー(新陳代謝)と言います。これが遅くなると排出されるべきメラニンが皮膚にたまりやすくなるので、シミが増える原因となります。つまりターンオーバーが遅くなることでシミができやすくなります。人間は年齢とともに皮膚のターンオーバーが遅くなっていきますので、そのぶんシミも増えやすくなるのです」

40男がシミをつくる5つの原因

澤田さん「ターンオーバーの乱れも含めると、紫外線だけではなく日頃から多くのことがシミの原因になり得えます。特に40代男性に多い原因は下記の5つです。

(1)日焼け(紫外線)
シミができる原因で1番大きいのは、やはり日焼け(紫外線)でしょう。肌の老化のスピードの8割は紫外線を浴びた量で決まると言われています。DNAに修復不可能なダメージが蓄積されるまで30〜40年かかりますので、40代の男性は、今後の対策でシミの発生を防ぐことが非常に重要になってきます。

(2)間違ったスキンケア
洗顔時に顔をゴシゴシこすってしまうと肌のターンオーバーが早まってしまいます。また、レモンやキュウリのパックは絶対してはいけません。これらに含まれる『ソレラン』という成分は、紫外線のダメージを増幅させてしまい、逆にシミができやすくなるため絶対にしてはいけません」

(3)睡眠不足
肌のターンオーバーは“成長ホルモン”によってもコントロールされています。成長ホルモンは夜中の寝ているあいだに多く分泌されるので、睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったりするとターンオーバーが滞りシミの原因となるでしょう。

(4)タバコ
タバコは紫外線によるダメージを除去効果があるビタミンCを破壊するため、シミができやすくなってしまいます。さらに、タバコは“活性酸素”を大量に発生させます。本来は細菌やウイルスから細胞を守る働きのある活性酸素ですが、増えすぎると細胞にダメージを与え、老化を進行させます。

(5)ストレス
人間はストレスを感じると『活性酸素』が発生します。前述のタバコと同様、活性酸素が増えてくると皮膚の細胞にダメージを与え、シミなどの老化現象を進行させる原因になります。ストレスが直接シミの原因となるわけではありませんが、アンチエイジングには決してよくありません」

ビタミンCを摂取する“体内からのUV”ケアが効果的

澤田さん「日焼け止めでUVカットを行うのはもちろん、食事から抗酸化成分を摂取する“体内からのUVケア”を行うこともシミ対策としては重要です。抗酸化成分はいろいろありますが、いちばん重要なのはビタミンC。活性酸素を少なくするだけでなく、紫外線に傷つけられた肌のDNAを回復させる効果もあります。そのビタミンCの働きを助けるのがビタミン

目指せ美肌紳士!女性とは違う男性のスキンケアを教えて先生!



FC2 Analyzer男性は女性以上に肌トラブルが多いもの。それなのに、不調なお肌を放置しがちです。気になったときには、かなり肌トラブルが進んでいて、ケアが追いつきにくくなることもしばしば。また、男性の場合、女性とは違ったケアのコツもあるんです。

今回は、男性が知っておきたいスキンケアの知識を、薬剤師の吉澤先生に教えてもらいました。

男性の肌質の特徴を教えてください

男性の肌は油っぽいというイメージがありますが、実際、男性の肌は女性と比べて皮脂量が多いです。
男性ホルモンにより、皮脂腺の活動が促されるので、男性ホルモンが強いほど、皮脂が多くなる傾向があります。

特に思春期頃から皮脂の分泌量が増え、皮脂が毛穴に溜まってしまうため、思春期の男性は、ニキビ肌になりやすいです。男性、女性ともの皮脂の分泌量のピークは20代ですが、女性は年齢とともに皮脂の分泌が減少するのに対し、男性は50代、60代まであまり変わらないため、男性の肌はベタつきやすいのです。

男性のスキンケアでありがちな間違いは?

よくある間違いは、洗い過ぎです。
洗顔を一日に何度もする方がいらっしゃいますが逆効果です。

過度の洗顔は、肌を守る角質層にダメージを与えてしまい肌トラブルの原因になってしまいます。洗顔料を使った洗顔は、朝夕1日2回の洗顔で十分です。

乾燥肌、オイリー肌の男性の正しいスキンケアとは

乾燥肌もオイリー肌も、肌を守るべき角質層がダメージにより本来の機能を果たせなくなっていることが原因です。

【洗顔と保湿】
乾燥肌、オイリー肌に共通して言えるのは、正しい洗顔としっかりとした保湿が重要だということです。

1.洗顔料
低刺激のものや無添加の固形石鹸がオススメです。洗顔フォームの多くは界面活性剤が入っていて、肌への刺激が強く、角質層にダメージを与えます。個形石鹸には、界面活性剤が入っていないため肌に優しいと言えます。

2.化粧水
洗顔した後は、速やかに化粧水で保湿しましょう。乾燥を防ぐためには洗顔後5分以内に保湿をすることが大切です。化粧水も低刺激のものが良いでしょう。化粧水には、わずかにアルコール分が含まれますが、刺激になってしまうのでアルコール分が極力低いものを選んでください。

3.乳液
化粧水の後は、乳液をつけましょう。乳液は、化粧水で水分を補った肌から水分が逃げないようフタをする役目があります。

【紫外線対策】
紫外線は、肌を老化させシミやシワ・たるみの原因となります。これは、男性、女性に関わらず同じです。外出の際などは、日焼け止めをつけ、しっかりとした紫外線対策を心がけてください。

スキンケアの基本が分かったら、毎日続けることが大切です。基礎化粧品は、ドラックストアでリーズナブルなものを購入できますが、低刺激化粧品を販売している医療品メーカーもあります。どれを選ぶかは、薬剤師に相談してもよいでしょう。

きれいな肌を保つための2大生活習慣

1.食生活
やはり、美肌のためにはバランスよく栄養ある食事が不可欠です。
そのなかでも以下の栄養素を意識すると、肌に効果的な食事となるでしょう。
・タンパク質
・ビタミン
・ミネラル

肉や魚でタンパク質を摂り、野菜や果物からビタミン、ミネラルを摂取します。そのような食事を心がけることで、肌の新陳代謝に必要なビタミンB2、B6、美白によいビタミンCなども効率よく吸収できるでしょう。

2.水分摂取
人間の体の水分量は、加齢により減量していき、肌の水分量も減少すると考えられますが、1日あたり2.5L程度の水分を摂取するのが理想です。

目安ではありますが1日で2,000Kcalの食事をとった場合、食事に含まれる水分量が約800mlと言われます。お茶やコーヒーなどを飲むことを考慮し、その他に1日1〜1.5Lの水を摂取することが好ましいと言えるでしょう。

薬剤師からアドバイス

最近では「美肌男子」などという言葉も生まれ、美肌に関心が高い男性が増えています。綺麗な肌で、エチケットやマナーを備えた男性は、ビジネスシーンでも相手に好印象を与えるでしょう。今日からでも、肌ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

(監修:薬剤師 吉澤恵理先生)

【出かける前に】正しい鼻毛処理の仕方とは?


代表的な鼻毛の処理方法は3つ

手軽にできる鼻毛の処理方法といえば、「毛抜きで抜く」「ハサミで切る」「鼻毛カッターで切る」という3つの方法があります。それぞれの方法の特徴をご紹介していきましょう。

毛抜きで抜く

3つの鼻毛処理法の中で、1番やってはいけないといわれているのが、毛抜きで抜くことです。鼻毛を抜くと痛いものですが、これは、毛穴の奥の皮膚から、無理に毛を引きちぎっていると同じことだといわれています。

引きちぎられた傷口から雑菌が入ると、炎症を起こして化膿してしまうこともあるので、控えた方がいいでしょう。また、万が一炎症などを起こしたときは、すぐに病院を受診することをオススメします。

鼻毛切りハサミで切る

鼻毛を処理するときは、専用のハサミを使って切っているという人が、もっとも多いのではないでしょうか。

鼻毛切りバサミなら、質の良いものでも、1000円程度で購入できますし、ハサミを使えば、鏡で確認しながら、1本1本確実に毛をカットすることができます。

ただし、鼻毛が多い人は、いちいち確認しながら切っていると、それなりに時間がかかるものです。また鼻毛切りハサミは、鼻の粘膜を傷つけないように、ハサミの先端が丸く加工されていますが、短く切りすぎようとすると、誤って皮膚を切ってしまうこともあるので、十分な注意が必要です。

電動の鼻毛カッターで切る

3つの方法の中で、もっとも簡単に鼻毛の処理ができるのは、電動の鼻毛カッターを使うことです。

鼻毛カッターなら、粘膜に刃が直接触れない構造になっていて比較的安全ですし、カッター部分を鼻の穴に少し入れて、左右上下に動かすだけで、鼻毛を一定の長さにカットできるので、あっという間に鼻毛の処理をすることができます。

ただし、切れ味の悪い製品の場合は、鼻毛が切れないどころか、刃に毛が絡まってしまうことがあるので、製品選びは慎重に行いましょう。

また、あまり奥に生えている鼻毛まで切ってしまうと、鼻毛によるフィルター効果が損なわれ、空気中のホコリなどを吸い込みやすくなってしまうので、切り過ぎないようにすることも大切です。

【医師が監修】カミソリ負けした時の治療と薬


カミソリ負けした時の治療

カミソリ負けになってしまったら、1日も早く症状を抑えたいものです。

カミソリ負けの原因はカミソリ時に肌についた細かな傷。この傷さえ治ってしまえばカミソリ負けは治ります。傷は数日経てば治りますので、一番よいのはカミソリをしないこと。しかし、髭などは毎日剃るものですので、なかなかそうはいきません。

カミソリ負けの治療は、患部への薬の塗布が一般的。市販のものを使う場合、皮膚科で処方してもらう場合で、注意点を紹介していきます。

カミソリ負けに効く薬

薬選びは症状によっても変わりますので、皮膚科で専門医に処方してもらうのが一番安心です。

皮膚科での処方では、ステロイド外用薬がもらえることがあります。この薬をもらった時に注意したいのは、自分の判断で多く使ったり、使い続けたりしないこと。

ステロイドには強力な抗炎症作用があり、カミソリ負けにとても効果があるのですが、効果が高い分、使い方を間違えると強い副作用が現れる危険性があります。

ステロイドは体内でも生成されていますが、ステロイド剤を長期間使用しているとその機能が低下していきます。その結果、身体自身の免疫能力が低下してしまうことになり、ステロイド剤の服用を止めた時に、とても危険な状態になってしまう恐れがあるのです。

市販のカミソリ負けに効く薬としては、オロナインが上げられます。オロナインはカミソリ時にできた傷を殺菌消毒してくれるだけでなく、止血作用や鎮痛効果のある成分も含まれています。病院に行く時間がない場合など、応急処置として使用する場合にはオススメと言えます。

脱毛すればカミソリ負けしない!

カミソリ負けの直接的な治療からは逸れますが、病院やエステで「脱毛」することによってカミソリ負けを防ぐ、という考え方が広まってきています。

重ね重ねになりますが、カミソリ負けを防ぐ一番の方法は「カミソリを使わない」こと。脱毛をすれば、カミソリを使わずに済むためカミソリ負けにもなりようがありません。

ただし、永久的な脱毛には時間とお金がかかります。下調べをしっかりし、医者やエステティシャンによく相談してから臨むようにしましょう。髭には使えず、一時的な脱毛になってしまいますが、脱毛クリームでムダ毛処理をするのも効果的です。

そもそもカミソリ負けを起こさないようにすることも重要です。詳しくは「シェービングフォームの選び方、使い方 (http://mens-skincare-univ.com/article/002462/)」をご覧ください

6割が歩行困難に 「陥入爪」招く間違った切り方と対策は


「男性の約2人に1人は足の爪が巻き爪や陥入爪」という調査結果が発表された。放置すると、歩行困難になりかねない。

 巻き爪・陥入爪は女性に多い疾患と思われがちだが、「男性に多いという報告もある」と指摘するのは、「神楽坂 肌と爪のクリニック」副院長で、「オールアバウト」で「皮膚・爪・髪の病気」のガイドを務める野田真喜医師だ。オールアバウトが男女330人(男性168人)に行った調査でも、男性の45%が「経験あり」と答えた。

 同調査では、爪の切り方についても質問。すると、「食い込まないよう、爪の両角を丸く切る」と答えた人が約60%で、第1位。しかし、この切り方は、巻き爪と、巻き爪より深刻な陥入爪を引き起こす。

「巻き爪は、爪の横方向の湾曲が強くなる状態で、アルファベットのCやO、渦巻きのように変形します。巻き爪だけなら痛みがないこともありますが、放置すると爪の両端が足の皮膚に食い込み炎症を起こす陥入爪の原因にもなります。また、それほど巻いていなくても爪が食い込んで陥入爪に至る人が、特に男性に多い。その一因は、間違った爪の切り方にあると考えられます」

■足切断のリスクも

 陥入爪になると、炎症から痛み、腫れ、不良肉芽、感染などの症状が出てくる。梅雨は足元が蒸れるので細菌が発生しやすく、悪化しやすい。

「痛くてたまらないので足先をかばって歩くようになります。すると膝、腰に負担がかかり、新たな痛みの原因にもなります。糖尿病や足の血流障害がある人は、わずかな傷口から菌が入り、壊疽を起こし、最悪の場合、足切断になってしまうリスクもはらんでいます」

 比較的足先のケアに熱心な女性は軽症の段階でクリニックを受診する。しかし、男性は非常に悪化してから医師の診察を受ける人が大半だという。

 軽症から中等症であれば、内服外用治療やテーピング、変形した巻き爪に少しずつ力を加えながら形を整えていく「矯正」などで済む。しかし、悪化して受診した例では手術しか手がないことも珍しくない。

「麻酔を打ち、メスで皮膚を切開して爪母と呼ばれる爪を作る組織を取り除きます。当院では日帰り手術になりますが、術後3日間は足を極力胸の上まで上げて、足を使う時間を少なくし、安静にしてもらわなくてはなりません」

 安静が保てないと、痛みが引くまでに時間がかかったり、出血が長引く可能性がある。当然仕事どころではない。「たかだか爪のこと」と思っていたら、想像以上の身体的、時間的負担を強いられることになりかねない。

「だから、一番の対策は、足の爪が巻いてきている、ちょっと違和感があるなどと思ったら、まずは医師の診察を受けること」

 前出の通り、巻き爪・陥入爪は爪の間違った切り方が原因のひとつになる。爪は、指と同じかそれよりわずかに長い程度の長さにし、形は先端は直線状に、角は深く切らず軽く丸める程度にする。1カ月に1度、風呂上がりの爪が軟らかくなっている時に行うのがベターだ。ニッパー型の直刀爪切りを用いれば、理想的な形に切りやすい。

「足の指を締め付けるきつめの靴、5本指の靴下は避ける。ペタペタ歩かず、足の指をしっかり使って歩く。これらも、巻き爪・陥入爪の対策になります」

日焼け止めは精子を減らす?



FC2 Analyzer泌尿器科医の小堀善友です。夏も近づくにつれ、徐々に日差しも強くなってきました。日焼け止めを使う人も多いでしょう。テレビを見ていても、昨今の美白ブームを受けて、 綺麗(きれい)な女優さんが出演している日焼け止めのコマーシャルをちょくちょく見かけます。

 こんな 髭(ひげ)づらの私も、昔は全く気にしていませんでしたが、年をとるにつれて皮膚のシミも増え、外出前に日焼け止めを使うことがあります。また、「紫外線は皮膚がんの原因になる」ということが知られており、日焼け止めを塗ることは体にとっても良いと考えていました。  しかし、先日、驚くべき研究がコペンハーゲン大学から報告されました。なんと、日焼け止めが精子を減らす可能性があるというのです。

◆UVフィルターが精子に影響?

 日焼け止めの外用剤(クリーム、ローション)の中には、紫外線を皮膚へ通さなくする成分(UVフィルター)が入っています。アメリカとヨーロッパで承認されている29種類のUVフィルターを調査したところ、おおよそ半分のUVフィルターが精子の機能障害を起こすことがわかりました。

 UVフィルターは、皮膚から吸収され、血流に乗って全身に回ります。アメリカ、スペイン、フランス、デンマークの研究では、テストされた95%の被験者の尿中からUVフィルターの成分が検出されたのです。UVフィルターが体の中で何をするのかというと、それはプロゲステロンという女性ホルモンと同様の働きをしてしまうのです。偽の“プロゲステロン”として働くUVフィルターは、人の精子の機能に影響を及ぼします。

 プロゲステロンは女性ホルモンですが、男性の体内でも作られます。精子の成熟や卵の受精に働きます。また、女性の卵に精子が向かう時の目印にもなりますし、卵にたどり着いた時にそのバリアを突き破る際にも働くことがわかっています。このようにプロゲステロンは精子や受精に重要な働きをしているのですが、偽の“プロゲステロン”として働くUVフィルターは、精子の周囲のカルシウムイオン濃度を変化させることにより、精子の働きの邪魔をするというのです。

 結果は、現時点では実験室の細胞実験の結果でしかありませんが、人の体でも起こりうる可能性が指摘されています。ここ50年、世界的に妊娠率は低下していることが知られています。原因として、様々な化学物質、内分泌かく乱物質が指摘されていますが、日焼け止めもその可能性があるとは驚きです。

◆それでも適切な使用はおススメ

 だからと言って、日焼け止めを塗らないで皮膚がんになってしまったら、元も子もありません。この研究者は日焼け止めの適切な使用を勧めていましたが、「できる限り、日が出ている時は外出を控え、外出しなければいけない時には帽子や服などでできる限り肌を隠すこと」とも語っていました。肌を焼いてもダメ、日焼け止めを塗ってもダメ、と言ったら何にもできなくて困ってしまいますよね。

 様々な環境因子やライフスタイルが精子や卵子に影響を及ぼし、不妊症の原因になり得ることが指摘されています。例えば、たばこや肥満、過度のアルコールは不妊症の原因になり得ます。また、日々の生活で使用している様々なものに含まれている化学物質も、何らかの影響を及ぼすことが徐々にわかってきています。

 「そんなこと言っていたら、何にもできなくなってしまうなあ」と思うのは私だけではないと思います。精子を増やす日焼け止めでも研究してみようかしら――。(小堀善友=泌尿器科医・獨協医科大学越谷病院泌尿器科勤務)

脂の多い男性が間違いやすい肌のトラブル! ひげ剃りもボディ洗いも正しいケアで


今やコンビニやドラッグストアで気軽に買える、メンズ用のスキンケア用品。しかし、皮脂の多い男性が使い方を間違えると、乾燥した肌が潤(うるお)わないどころかさらなるダメージを与えてしまうことも。正しいケア知識をもとに乾燥肌を撃退せよ!

■自分の肌質に合ったケアをしよう

化粧水の香りやクリームのベタつきを嫌がる男性は多いが、毎日のスキンケアは乾燥肌を解消するためには必要なこと。先週に引き続き、美肌のドクターとして女性誌でも人気の美容皮膚科『恵比寿やすみクリニック』の佐藤やすみ院長に男性のデイリーケアについて聞いた。

「顔を洗った後、お風呂の後は化粧水や乳液など何かしら塗ったほうがいいのは確かです。ただ、男性は皮脂が多いので、水分保持力を高めてくれるセラミド入りのとろみのある化粧水や乳液がいいですね」

前回の『飲み過ぎは乾燥肌を招く! 低糖質ダイエットでお肌トラブルを回避、ニキビも出にくくなる?』のおさらいだが、乾燥肌は肌の上層部にあるレンガのように積み上がった“角質”が乱れて、ささくれのようになり水分保持力を失うために起こる。

セラミドは、角質の密着度を高めて表面をなめらかにしてくれる。そのため水分保持力が高まり、脱・乾燥肌を目指せるというわけだ。しかし、化粧水とか面倒だからハンドクリームと併用…なんてズボラもしたくなるもの。

「男性は皮脂が多いので、それでは油分過多になってしまいますね。しかも、皮脂が酸化すると活性酸素が発生して、肌を攻撃します。赤み、ニキビができるだけでなく、乾燥も悪化します」

乾燥しているから油分の多いクリームで、なんて考えでケアをしていると思わぬ落とし穴に陥(おちい)る可能性があるのだ。

「私も若い頃に高級クリームを使ったら、油分が多すぎて初めて肌荒れを起こしてしまいました…。男性は男性用のスキンケア用品でケアをしてください。というのも、皮脂が少ない女性用スキンケア用品は油分が多いため、男性が使うと油分が多くなりすぎてしまいます。ただし、目や口のわり周りなど乾燥しやすく、油分を補う必要がある場所に使うのは有効です。乾燥から起こるシワを防ぐことができます」

油分は少なすぎれば乾燥、多すぎれば酸化する。そんな酸化を促し、活性酸素を発生させないために必須なのが洗顔だ。その洗顔は肌のタイプに気をつけなければいけない。

「混合肌の人は、朝はTゾーンのみ洗顔フォームを使って洗う。脂っぽい肌の人は洗顔料で顔全体を洗う。極度の乾燥肌であればぬるま湯で洗い流すだけ。肌は人により千差万別。自分に合った洗い方をしてください」

角質も一緒に削っているひげ剃りの後も、ケアが必要だ。

「かみそりではなくシェーバーを使うほうが、肌に負担が少ないと思います。ひげ剃り後は、鎮静・炎症をとる保湿ジェルを塗りましょう」ちなみに、佐藤先生一番のおススメはひげの脱毛。肌荒れも乾燥もなくなり、本当にツルンとキレイになるんだとか。

■体は手で洗え! 乾燥肌は徹底的に優しく扱う

皮膚が強い男性は女性ほどナーバスにならなくてもいいが、肌が弱いと自覚しているのであれば、体の洗い方もケアをしたい。「ナイロンタオルでゴシゴシ洗うと気持ちいいかもしれませんが、摩擦(まさつ)が角質にダメージを与えて乾燥やニキビを招くことも。体はボディソープを手で泡立てて、手で体を洗うのが一番いいですね」 乾燥を感じているのであれば、浴室にボディクリームを持ち込んでケアするのも手だ。

「体を拭(ふ)いたら、すぐに乾燥が始まります。お風呂の中でボディクリームなどで体を保湿すれば潤った状態を保てますし、そうすることで無駄な角質もたまりにくくなります」ボディといえば、かかとのカチコチ。本人がさほど気にしていなくても、乾燥して白くなっていたりひび割れしていれば、サンダルのシーズンに悪目立ちするのは間違いない。

「かかとは衝撃から守るために角質が厚くなっています。その厚いままではどんなケアをしても浸透しません。軽石ややすり、ピーリングなど自分に合った方法でまず角質を取り除いて、尿素の入ったクリームを塗って保湿のためにかかとまでの靴下をはいて就寝するといいと思います」肌の乾燥を気にする、スキンケアをすることは今や当たり前。しかし、やり方を間違えると乾燥肌が治るどころか、もっと悪化することも…。スキンケアは正しい知識で行おう!

男の身だしなみ。クリニックで行う耳毛の医療脱毛



FC2 Analyzer耳毛の処理が面倒なら永久脱毛を

男性は、年齢を重ねるに従って、耳の入口の「耳珠(じじゅ)」という出っ張りの部分から、太く、濃い耳毛が生えてきがちです。耳毛の処理は、耳毛カッターを使えば、自分でも手軽に行えますが、いくらカットをしても、気がつけば、また生えてきてしまう繰り返しが面倒ですね。

しかも耳毛は、ヒゲや鼻毛などと違って、自分では見えづらいので、ついつい処理を忘れてしまうという人も多いのではないでしょうか。そこで、定期的に耳毛の処理をするのが面倒だという人は、クリニックで、耳毛の永久脱毛をするのも良いかもしれません。

クリニックで行う耳毛の医療脱毛とは?

クリニックでの耳毛の脱毛には、「レーザー脱毛」が用いられることが多いようです。これは、黒色に吸収される波長のレーザー光を照射して、毛の製造工場ともいえる「毛母細胞」を破壊し、毛が生えてこなくするという方法です。

毛が生え変わる「毛周期」に合わせて、数ヶ月おきにレーザー脱毛を5回程度行えば、半永久的な効果が得られると言われています。光で細胞を破壊するので、痛みを伴いますが、クリニックでの脱毛なら、笑気麻酔やクリームタイプの麻酔を利用することができるので、痛みを感じずに施術を受けることも可能です。

エステの脱毛とどう違うの?

脱毛は、エステティックサロンでも行っていますが、レーザー脱毛は、照射威力が強いので、医療機関でしか扱えません。サロンの場合は、「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」などが用いられますが、威力が弱いので、十分な効果を得るためには、レーザー脱毛よりも、長期間サロンに通う必要があります。

また、サロンの脱毛方法では、毛母細胞に十分なダメージが与えられないので、時間が経つと、再び毛が生えてきてしまうこともあるようです。ですから、確実な効果を得たいのであれば、クリニックで脱毛をしたほうが良いでしょう。

ただし、レーザー脱毛を行っているクリニックでも、耳毛に対応しているところは、そう多くはないようです。耳毛のレーザー脱毛を受けたいという人は、事前にインターネットなどで、対応しているクリニックを調べるようにしましょう。

胸毛はなぜ生えるのか?働きは?


胸毛って必要なの?

体毛が濃い人が多い、欧米などの諸外国では、「胸毛」は、男性にとって、野性味やセクシーさをアピールするポイントになることが多いようです。しかし日本人の場合は、体質的に体毛が薄いので、胸毛が生えている人は少数派になってしまいます。また、肌の色に対して、黒い胸毛が妙に目立つので、コンプレックスを感じてしまう人もいるようです。でも、そもそも胸毛とは、一体、何のために生えてくるのでしょうか?

胸毛が生える理由

私たちの体には、あらゆるところに体毛が生えていますが、毛は、その硬さによって、「硬毛」と「軟毛」とに分類することができます。硬毛とは、頭髪や眉毛、まつ毛などの硬くて、黒い毛のこと。軟毛とは、一般に「うぶ毛」とも呼ばれる細くて、やわらかい毛のことです。

軟毛の中には、思春期の時期になると、男性ホルモンの影響を受けて、硬毛に生え変わるものがあります。これを「性毛」といい、陰毛やワキ毛、そして男性の胸毛やヒゲ、すね毛などが、これに該当します。ですから胸毛は、成長するに従って、急に生えてきたわけではなく、うぶ毛(軟毛)として生えていたものが、太く、濃く、長くなったものです。

胸毛の役割

では、胸毛には、一体どんな働きがあるのでしょうか?胸毛に限らず、体毛には、次のような役割があります。

・保温、断熱効果で体温を一定に保つ。

・紫外線から皮膚を守る。

・物理的な衝撃から皮膚を守る。

・体内に取り込まれた水銀やヒ素などの有害物質を排出する。

・肌に触れる前に、毛に触れることで、刺激を察知するセンサーとして働く。

・皮膚と皮膚の摩擦を軽減する(陰毛やワキ毛など)。

・ホコリやゴミなどが体内に入らないようにする(まつ毛、鼻毛など)。

このように体毛には、さまざまな役割があるので、私たちにとって必要なものです。しかし、胸毛に関しては、衣服を着用することで、保温や断熱、皮膚の保護などができるうえ、センサーとしての機能を発揮する機会もなくなっています。したがって胸毛は、処理してしまっても、特に問題のない毛だといえるでしょう。

男性ホルモンを学ぶ ②男性ホルモン低下を防ぐ 効果的な食事と運動は?


© 産経新聞

中高年男性の生活の質を左右する男性ホルモン「テストステロン」。このホルモンが低下すると、心身の不調を招く「男性更年期障害(LOH症候群)」につながるという。

テストステロン低下を防ぐには適した食事と運動が効果的だ。人生100年時代をハツラツと過ごすためにも、テストステロンについて学び、日常生活を見直すきっかけにしたい。

■タンパク質は◎、糖質制限は逆効果

テストステロンの分泌を促してくれる食材については、男性更年期障害に詳しい順天堂大学大学院の堀江重郎教授が、著書『LOH症候群』(角川新書)で詳述している。

基本はタンパク質をしっかりとることだという。

肉類では羊肉、牛肉、馬肉がいい。魚介類では、マグロ、サケ、牡蠣、アサリなど。タンパク質とニンニクやタマネギを一緒にとるのが効果的だ。

野菜ではブロッコリー、キャベツ、小松菜、かぼちゃ、セロリ、アボカドなどがいいという。

注意が必要なのは、糖質について。ダイエットのため糖質制限する人も多いが「テストステロンをつくるには、糖質とコレステロールの摂取は欠かせない」と堀江教授はいう。

大切なのはバランスだ。内臓脂肪が増えるとテストステロンは下がってしまうため、糖質を摂取しながら、運動を行い、カロリーを消費することが重要だという。

■有酸素運動、筋トレ、ヨガも有効

運動をして筋肉を使えば、テストステロン値は上昇するという。運動には心拍数をあげて酸素を多く取り込む「有酸素運動」と、筋肉に負荷をかけて筋力をアップする「レジスタンス運動」がある。

ジョギングなど有酸素運動をすると値は上がる。筋トレなどのレジスタンス運動は、運動中に値は上がらないものの、筋肉を増やすことにつながるので有効だ。

男性更年期障害では不安感やイライラなど精神的な症状もある。緊張状態はテストステロン分泌を阻害するため、リラックスできるヨガなどの運動もおすすめだという。

■仲間づくりを大切に

堀江教授は著書でテストステロンを「社会性のホルモン」であると繰り返し述べている。

家族や仲間から認められたり、ほめられたり、競争に勝ったりすることで、分泌が促されるという。

そういう意味でも、休日に仲間とスポーツや文化活動、ボランティアなどに取り組むことは大切だ。

「仲間とともに競い合うゴルフが長年、中高年男性に愛されているのも、テストステロンを上げられることと関係しているかもしれませんね」

人生の節目節目に、身体的、精神的な影響をもたらす「性ホルモン」の作用に注目が集まっています。性に関する科学的な知識をもつことは、豊かな人生につながります。家庭で、職場で、学校で-。

生物学的に異なる身体的特徴をもつ男女が、互いの身体の仕組みを知り、不調や生きづらさに寄り添うことを目指した特集記事を随時配信していきます。

男らしい髭が欲しい!【髭の植毛】とは?


髭にも植毛できるの?

最近では、ファッションとして、あご髭や口髭を生やしている男性が増えてきました。しかし、その一方で「髭を生やしたい」と思っていても、薄かったり、欲しい部分には生えて来ないという理由で、髭を生やすことを諦めている人もいるようです。

このような方は、「髭の自毛植毛」を検討してみるのもいいかもしれません。なんでも、植毛文化が発展しているアメリカでは、髭の流行にともない、髭の自毛植毛を受ける人が年々増加しているのだそうです。日本ではまだアメリカほど髭の自毛植毛が普及していませんが、これに対応しているクリニックも増えつつあるようです。

髭の自毛植毛は、密度を濃くしたり形を変えたりするなど、美容上の理由で利用する方が多いようですが、それ以外にも、口周りの傷跡を隠したかったり、ケガなどで欠損した髭を治したいという方にも有効です。

髭の自毛植毛にも、頭皮と同じように、後頭部や側頭部の毛髪をドナーとして利用します。植え付けた髭は、術後1〜2か月ほどで一旦抜け抜け落ちますが、これは毛が生え変わる周期(ヘアサイクル)によるものなので、心配はありません。個人差はありますが、術後2〜3か月後には産毛として再び生え始め、10か月ほどすれば植毛の効果を実感できぐらいに生えそろいます。

髭の植毛の注意点

日本では、自毛植毛自体もまだそれほど普及していないため、頭皮以外の部位、特に髭に対応しているというクリニックは多くありません。髭への植毛を検討している方は、これに対応しているかどうかを事前にクリニックに問い合わせましょう。

また、自毛植毛手術では、メスなどで皮膚に1〜2mm程度の切り込み(スリット)を入れ、そこに移植する毛を植え込んでいきます。そのため、移植した部分に多少の傷跡が残ります。傷跡は、髭が生えていれば見えませんが、髭を剃ると目立つ可能性があります。「髭を剃りたいときもある」という方は、どれぐらいの傷跡が残るのかを事前に医師に確認しておいた方がいいでしょう。

男の加齢臭は食事で改善できる!?


その名の通り、年齢とともに増加するとされる「加齢臭」。しかし、同じ40代男性でも加齢臭の強さに差があるのは、誰もが知るとおり。体質や個人差もあるが、加齢臭の強さは日々の食生活によっても大きく変わってくるという。積極的に摂りたい食材や避けるべき食材、加齢臭対策のための食生活のコツなどを専門家に聞いた。

■今回のアドバイザー
日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
医学博士
新垣実さん

那覇市出身、昭和59年長崎大学医学部卒。形成外科診療の傍ら、自らの糖尿病克服体験から栄養学に関心を持つ。分子矯正医学に詳しく、アンチエイジング治療、栄養療法などを診療に取り入れる。

気になる加齢臭の原因とは?

新垣さん「人の体臭は、主に皮脂腺から分泌される“皮脂”が、常在菌によって芳香性の物質(エステルやアルデヒドなど)に分解されることで発生します。ニオイの種類は皮脂の性質によって大きく異なり、中でも酸化した皮脂は加齢臭の原因となることがわかっています。また、尿・汗・血液などの体液が酸化すると、その影響で“酸化脂肪酸”という物質が体内に発生するのですが、こちらも加齢臭の原因。つまり、加齢臭を改善するには『皮脂の酸化』や『酸化脂肪酸の発生』を抑えるような食生活を送ることが大切なのです」

加齢臭を強くする食べ物、弱くする食べ物の種類はどう違う?

新垣さん「加齢臭を改善するためにまず控えたいのが、肉類や乳製品。これらは体内でアンモニアを多量に発生させる働きがあり、そのアンモニアが加齢臭の原因である酸化脂肪酸を発生させてしまいます。また、男性がよく口にする、フライドポテトやドレッシング、缶詰などの加工食品は皮脂を酸化させやすい食材なので食べ過ぎないほうがいいでしょう。

反対に、体液や皮脂の酸化を軽減させる働きがあるのが、“アルカリ性食品”とよばれる食材。具体的には、緑黄色野菜・海藻類・お酢・梅干し・緑茶などで、これらの食材は体内環境をアルカリに保ち、皮脂や体液の酸化を抑える作用があります。総合的に見ると、肉類や乳製品がメインの洋食よりも、アルカリ性食材を多く使う和食を摂るほうが加齢臭の予防につながります」

お酒の〆のラーメンは加齢臭の悪化させる最悪のタッグ!

特に、飲み会の多いビジネスパーソンには更に気をつけたいポイントがあるという。

新垣さん「飲酒の後は体液が大きく酸性に傾きますので、アルカリ性食品を一緒に摂るようにするなどの工夫が大切。特に、お酒と〆のラーメンは最悪の組み合わせです。お酒を飲んだ後は、柑橘系の果物や緑茶、梅茶漬け、わかめスープなどを口にするほうがいいでしょう」

最後にアドバイザーからひと言

「加齢臭は食生活のほか、ストレスでも増加されます。ストレスを溜め込まないように、規則正しい生活を送ることもニオイ対策のひとつです」

“鼻毛を抜く”のは危険!? 鼻毛が長くなる原因と正しい処理方法


 デートのあとにトイレの鏡を見たら鼻毛が飛び出していた、なんて恥ずかしい経験をした男性は多いのではないだろうか? 「鼻毛が出ている」男性は異性だけではなく、ビジネスシーンにおいても相手から厳しい目で見られてしまう。

 刃物メーカーの貝印が20代から50代の働く男性885人を対象にしたアンケートによると、「仕事中に相手の身だしなみについて気になったことがある」と回答した人は全体の85%で、仕事相手で気になった体の部分の第1位が57.6%で「鼻毛」という結果に。自身の身だしなみについても気をつけているのは「髪」に次いで第2位が68.9%で「鼻毛」となった一方で、自身の身だしなみで恥ずかしい思いをした経験の中でも「鼻毛が出ていた」が4割以上と圧倒的だったという。

 かつて日刊SPA!で全国の20~40代の人妻100人を対象に調査した「妻が夫を生理的に嫌う理由」では、「鼻毛が出ている」は19%で11位という結果だったが、これが夫ではない男性だとしたら、さらに票を集める結果になっていただろう。また、電機メーカー・フィリップス社の調査でも、彼氏や好きな男性の鼻毛を見たことのある女性は62%にも及び、そのうちの40%の女性は、その“鼻毛男子”に対しての恋愛感情が低下するという悲しい結果が出ている。

 そこで今回は、鼻毛が長くなってしまう原因と、処理の際に注意すべき点を耳鼻科の医師に聞いた。そもそも鼻毛は、どういった役割をはたしているのか?

「鼻毛は重要な役割を果たしています。

空気中にはPM2.5などの微小粒子物質や病原菌、ウイルスや花粉などといった有害物質が浮遊しており、鼻毛は呼吸によって侵入してくる異物を体内に入れないように防御するフィルター機能をしてくれていて、異物によって粘膜が傷つくことを防いでくれています。また、鼻毛は鼻の湿度を保ち乾燥を防いで、喉や肺が痛むのを防いでくれる働きも持っており、口呼吸よりも鼻呼吸をしたほうがいいと言われるのはこのためです」

◆鼻毛が長くなる原因は「生活環境と男性ホルモン」

 そして、体内のフィルター機能をはたしてくれている鼻毛は、その人の生活環境と男性ホルモンの分泌量などによって成長しやすくなるという。

「科学的に根拠があるわけではないのですが、鼻毛には、埃やウイルスなどの体内への侵入を防ぐフィルターの役割があるので、空気が汚染された地域で過ごしていると、防御力を上げようと鼻毛が長くなりやすいと言われています。埃っぽい部屋や大気が汚れた都市部などに住んでいる人は心当たりがあるのではないでしょうか。また、なぜ男性ばかりに鼻毛による悲劇が起きるのかというと、鼻毛は体毛と同じく男性ホルモンによって太く、長く成長します。そのため、女性でも男性ホルモンが増えると、“鼻毛女子”になってしまう可能性があるのです」

 このため、喫煙者やその周囲にいる家族や友人も鼻毛が伸びやすいという。それでは、どんな方法で処理するのが正しいのだろうか?

「もちろん、すべての鼻毛を処理すると機能しなくなり、感染症にかかる危険性があります。

鼻毛が生える鼻腔の近くにはキーゼルバッハと呼ばれる毛細血管が密集する部位があり、そこを傷つけるとすぐに出血してしまいます。また、鼻の穴から入った細菌やウイルスによって蓄膿症が引き起こされることも。黄色い膿の混じった鼻水が止まらない、頭痛や咳などの症状が出る恐れがあります」

◆鼻毛を「抜く」のは厳禁、炎症を起こす危険性も

 鼻毛が出ていたらその場でついつい抜いてしまう人がほとんどだろうが、鼻毛を抜くのは危険だと医師は警告する。それは、鼻毛を抜いたあとの毛穴に、雑菌やウイルスが侵入し炎症を起こす危険性があるからだ。

「鼻毛の処理法にはいくつかありますが、一番やってはいけないのは鼻毛を抜くことです。無理に毛穴の奥の皮膚から毛を引きちぎっていることになるので、強烈な痛みを伴います。問題なのは、毛が抜かれた毛穴は傷口と同じ状態となり、そこから雑菌が入る恐れがあるということ。鼻腔の粘膜は湿っていて温かいので、菌が繁殖しやすい環境です。菌が繁殖すると、化膿してニキビのように腫れあがる『毛嚢炎』になってしまうことも。通常は放っておいても自然に治りますが、重度の場合は赤く腫れ上がり鼻を触っただけでも痛むようになります。最悪の場合には、膿を出すために患部の切開が必要になるため油断はできません」

 なるべく鼻毛は抜かずに切って処理すること。今では「鼻毛トリマー」などの専用の道具もあるため、それらを利用するのもいいだろう。気づかぬうちに評判を落とす“鼻毛のケア”にも注意が必要だ。 

朝の髭剃りにかかせない!電気シェーバーに「プレシェーブ」がオススメな理由


電気シェーバーにはプレシェーブローションがオススメ

朝の忙しい時間にひげ剃りをする場合、電気シェーバーは大変便利です。電気シェーバーには、機能性だけでなく、デザイン的にも、価格もさまざまな種類があります。使いやすいものを選ぶようにしましょう。

カミソリと違って手軽に使える電気シェーバーですが、だからといって肌のお手入れをおろそかにすると、肌荒れの原因となります。

電気シェーバーを使う際には、プレシェーブローションをお使いになることをオススメします。プレシェーブローションはカミソリの刃のすべりをよくするため、スムーズにひげ剃りができます。

肌が弱い人は要注意

電気シェーバーでひげ剃りをするとき、お肌には負荷がかかっています。プレシェーブローション使うことは、摩擦抵抗を低減して角質のはがれを防ぐなど、肌にやさしいメリットがあります。カラ剃りは肌荒れやカミソリ負けの原因となります。

電気シェーバーは、ひげをカットする内刃が肌に直接あたらないため、肌を傷つけにくい仕組みになっています。ただ、ひげ剃り後にヒリヒリするような、肌が弱い方には電気シェーバー使用時でも、プレシェーブローションを使用することをオススメします。

使い方

電気シェーバーで、プレシェーブローションをつけた場合でも、基本的な使い方はドライシェービングと一緒です。ポイントは、肌に対して電気シェーバーの外刃の面全体が触れるように軽く直角にあて、ひげの剃り具合を確かめながら肌の上をすべらすような感覚でゆっくり動かすことです。

反対に、電気シェーバーを寝かしすぎたり、肌に強く押し付けすぎたりするのは厳禁です。また、安全カミソリの場合逆剃りはNGですが、電気シェーバーの場合はヒゲを外刃の内側に入りやすくするため逆剃りが基本です。アゴ下やノド部のヒゲは、電気シェーバーを持っていないほうの手の指先で肌を伸ばし、寝たひげを起こすと剃りやすくなります

美容に目覚める男性たちが続々 マスク生活、オンライン会議の影響も


 昨今、女性用メイクブランドからメンズ用商品の発売が相次いでいる。メンズコスメの市場規模もここ数年、右肩上がりで推移しており、美容に気を遣う男性も珍しくなくなっているが、昨年来の新型コロナウイルスの感染拡大を機にその流れがさらに加速しているようだ。

「もともと肌が乾燥気味だったので、マスクすれば潤うのではないか、と勘違いをしていました。潤うところか、肌荒れが悪化して白い粉が吹き出してくる事態に……。焦りました」

 そう話すのは、メーカーで働く30代の男性会社員・Aさんだ。荒れる肌を見て「さすがにヤバイ」と思い、助けを求めたのは3歳上の姉だった。

「洗顔後と寝る前に、保湿を徹底した方がいいとアドバイスされ、めんどくさがりの僕に合うオールインワンタイプのクリームを買ってきてくれました。思えば、ニキビに悩んだ時も姉に助けられました」(Aさん)

 姉からの保湿クリームを皮切りに、洗顔方法も見直したという。

「洗顔料を、顔に“ベタ塗り”状態でゴシゴシ洗っていました。しかも、テカリややベタつきがあった20代前半に使っていた、ごっそり洗浄する系のもの。年齢とともに、こういうものも見直さなくてはならないと反省し、保湿成分のある洗顔料に切り替えて、さまざまなものを試しました。徐々に効果は出てきて、少しずつ肌の具合が良くなってきています」(Aさん)

 コロナ禍ではマスク生活だけでなく、オンライン会議も日常となった。それは自分の顔を見る機会が多くなることを意味する。広告代理店に勤務する40代の男性会社・Bさんは、そこで「俺ってこんな顔だったっけ?」とショックを受け、スキンケアやメイクに関心を持ち始めた。

「オンライン時代、嫌でも自分の顔を直視しなければなりません。思っていた以上にシミやシワが増えていて、老けたな、とショックでした。しかも黒ズミのせいか、顔の印象が暗くなっている気がしました。そこで百貨店の美容部員さんから話を聞いて、メンズラインが出ていた化粧品メーカーの洗顔料、化粧水、乳液を購入しました」(Bさん)

 Bさんは周りの男性とも、スキンケアの話をするようになったという。

「これまで飲みの席では、ゴルフや野球、酒の話が多かったのですが、『最近、肌の手入れ始めたんだよ』と打ち明ける同期がいて、次々と『俺も』みたいな感じで会話が広がり、角質ケアについて盛り上がりました」(Bさん)

 IT企業で働く20代の男性会社員・Cさんは、転職活動を機に清潔感の大切さを感じ、スキンケアや簡単なメイクにも挑戦している。

「転職用の写真を街中の写真機で撮影したら、あまりにもひどくて、スタジオで撮ってもらったんです。その時に軽くメイクをしてもらうと、見た目の清潔感が大幅にアップして驚きました。以来、無印良品でスキンケアアイテムを一式そろえて使っています」(Cさん)

 20代の女子大学生・Dさんは、「男性も肌ケアはしておくに越したことはない」と力説する。

「きれいに越したことはないじゃないですか。以前、祖父母の家に帰省した時、兄の化粧水を見て、おじいちゃんは、『男なのに!?』と驚いていましたが、『男はそんなことしない』っていう時代はとっくに終わっている。むしろ、カミソリとかで男性の肌のほうが傷んでいるとさえ思います。昨年の外出自粛中、兄は家でパックとかしていて、今は韓国コスメに興味津々。ますます美容に目覚めたようです」(Cさん)

 コロナ禍で美に目覚めた男性たち。今後、さらなるコスメ市場の伸長に貢献していくのかもしれない。

【出かける前に】正しい鼻毛処理の仕方とは?


代表的な鼻毛の処理方法は3つ

手軽にできる鼻毛の処理方法といえば、「毛抜きで抜く」「ハサミで切る」「鼻毛カッターで切る」という3つの方法があります。それぞれの方法の特徴をご紹介していきましょう。

毛抜きで抜く

3つの鼻毛処理法の中で、1番やってはいけないといわれているのが、毛抜きで抜くことです。鼻毛を抜くと痛いものですが、これは、毛穴の奥の皮膚から、無理に毛を引きちぎっていると同じことだといわれています。

引きちぎられた傷口から雑菌が入ると、炎症を起こして化膿してしまうこともあるので、控えた方がいいでしょう。また、万が一炎症などを起こしたときは、すぐに病院を受診することをオススメします。

鼻毛切りハサミで切る

鼻毛を処理するときは、専用のハサミを使って切っているという人が、もっとも多いのではないでしょうか。

鼻毛切りバサミなら、質の良いものでも、1000円程度で購入できますし、ハサミを使えば、鏡で確認しながら、1本1本確実に毛をカットすることができます。

ただし、鼻毛が多い人は、いちいち確認しながら切っていると、それなりに時間がかかるものです。また鼻毛切りハサミは、鼻の粘膜を傷つけないように、ハサミの先端が丸く加工されていますが、短く切りすぎようとすると、誤って皮膚を切ってしまうこともあるので、十分な注意が必要です。

電動の鼻毛カッターで切る

3つの方法の中で、もっとも簡単に鼻毛の処理ができるのは、電動の鼻毛カッターを使うことです。

鼻毛カッターなら、粘膜に刃が直接触れない構造になっていて比較的安全ですし、カッター部分を鼻の穴に少し入れて、左右上下に動かすだけで、鼻毛を一定の長さにカットできるので、あっという間に鼻毛の処理をすることができます。

ただし、切れ味の悪い製品の場合は、鼻毛が切れないどころか、刃に毛が絡まってしまうことがあるので、製品選びは慎重に行いましょう。

また、あまり奥に生えている鼻毛まで切ってしまうと、鼻毛によるフィルター効果が損なわれ、空気中のホコリなどを吸い込みやすくなってしまうので、切り過ぎないようにすることも大切です。

正しい髭の剃り方


正しい髭の剃り方

カミソリ負けや肌荒れをなくし、キレイにさっぱり剃るためには、どのようなポイントに気をつければいいのでしょうか?カミソリでの正しい剃り方について解説します。

まずは、髭を剃る正しいタイミングを知りましょう。

朝起きてから10〜20分後に髭を剃ると、肌を傷つけず、きれいに剃ることができます。なぜなら、朝の肌は血行がよく、水分量も多くて健康的な状態であるからです。起きた直後は顔がむくんでいるため、少し時間をあけるのがポイントです。

また、体調の悪いときや、お酒をたくさん飲んだ翌朝は肌の状態が悪いので、出血したりカミソリ負けをしやすくなります。注意しましょう。

次に、正しい剃り方をご紹介します。

髭を剃る前にお湯かぬるま湯で洗顔を行ない、皮脂や汚れを取り除きます。髭に水分を含ませることで髭がやわらかくなり、スムーズに剃ることができます。洗顔が終わったらシェービング剤をつけて30秒ほどおき、肌の表面をしっかり潤わせてから剃り始めましょう。

剃る時は、髭の生えている方向に沿って、上から下へカミソリを滑らすように剃ります。全体を剃り終え、剃り残しがあったら毛の流れと逆方向に剃ります。始めから毛の流れと逆に剃ると、肌が傷つき出血しやすくなるため、気をつけましょう。

ちなみに、電気シェーバーの場合は、毛の流れとは逆に下から上へ向かって剃ります。(電気シェーバーを使っての正しい髭の剃り方については、『電気シェーバーの正しい使い方』 (/article/008251/)をご覧ください。)

洗顔後は、化粧水やアフターシェーブローションなどで肌を保護します。乳液や美容液を使って肌を保湿してあげると、なおよいでしょう。

髭を剃りやすくするには?

洗顔後、シェービング剤をつけると髭が剃りやすくなるだけでなく、肌への負担を減らすこともできます。シェービング剤には、カミソリ用と電気シェーバー用があり、それぞれジェル、クリーム、フォームタイプと、さまざまな種類があります。

カミソリ用のシェービング剤は刃のすべりを滑らかにし、電気シェーバー用は髭を立たせて剃りやすくする働きがあります。また、カミソリの刃の先端は薄く、速く動かすと刃先が曲がってしまうので、髭はゆっくり剃るように心がけることも大切です。

髭剃りは毎日行なうため、できるだけ肌を傷つけないよう、正しい方法で剃りましょう。

汗、頭皮、加齢臭…皮膚科医が教える「男のニオイ問題」原因別3つの対処法とは


 今回のテーマは「男のニオイ」。

 何でもかんでも「コロナ禍」に絡めるのもどうかとは思いますが、ここに来て“お父さんのニオイ”がちょっとした問題になっているそうです。リモートワークで自宅にいる時間が長くなったお父さんが発する体臭が、世の奥様方から不評を買っているらしいのです。

 特に寒さが本格化してきたこの時期、一見すると夏場に比べておさまりそうなものですが、不思議なことにそのニオイは威力を増しているとか……。

 対策はあるのでしょうか。

男女で意識がズレた「夫がルーズになった身だしなみポイント」

 男性化粧品大手のマンダムが、35歳から49歳の既婚男女444名を対象に行った「外出自粛により増えた家中での過ごし方や気持ちの変化」という調査がある。その中で「夫がルーズになってしまったと感じる身だしなみ」を問う質問に対する回答が興味深い。

「夫目線」での回答は次の通り

・1位「シェービング」(60.6%)

・2位「髪のスタイリング」(48.5%)

・3位「洗髪」(20.2%)

・4位「ニオイケア」「鼻毛処理」(15.2%)

・5位「体毛処理」(13.1%)

 一方「妻目線」の回答はこうだ。

・1位「シェービング」(56.5%)

・2位「ニオイケア」(42.0%)

・3位「髪のスタイリング」(34.8%)

・4位「洗髪」「洗体」「洗顔」(27.5%)

・5位「鼻毛処理」(18.8%)

 ここで注目したいのが「ニオイケア」だ。

男女の間に流れる「深くて暗くてニオイ立つ川」
 在宅勤務が増えたことでニオイケアを怠っているという意識を持つ亭主は15%しかいないのに対して、女房側の42%が「うちの亭主はニオイケアを怠っている」と感じている。その差はじつに27ポイント。男と女の間には、深くて暗くてニオイ立つ川が流れていたのだ。

「男性の体臭は、男性自身よりも女性のほうが敏感です。しかも、男性にとっては気にならないニオイが、女性には“不快”に感じられることが多いようです」

 と語るのは、順天堂大学医学部附属浦安病院皮膚科准教授の木村有太子医師。「男のニオイ」について解説してもらった。

「男のニオイ」3つのピーク
「じつは男性の体臭には大きく3つのピークがあります。1回目は思春期から20代の“汗臭”、2回目は30代から50代前半にかけての“ミドル脂臭”、そして最後は50代半ばから増加する“加齢臭”。これらはそれぞれニオイの原因と出どころが異なります」

 思春期のニオイの元は主として汗で、ニオイの発生源は“腋”。腋汗と皮脂が常在菌によって代謝分解されることで発生する「酸っぱいニオイ」が特徴だ。

 対策は清潔を保ち、制汗剤を使うしかないのだが、言い換えれば、この年代のニオイは清潔さえ保てばどうにかなる。世間もこのニオイには比較的好意的な姿勢を示しており、話し合い次第では“青春”という括りで処理できなくもない。若いってすばらしい。

世間の目も厳しくなる30代からのミドル脂臭
 ところが、30代から始まるミドル脂臭となると、世間の目も厳しくなる。

 こちらは首筋や後頭部がおもな発生源。汗の中の乳酸が皮膚の常在菌で分解されて「ジアセチル」という物質が作られ、これが皮脂のニオイとブレンドされて完成する「使い古した油」のようなニオイ。

「この世代の男性は、入浴時のケアが雑になっていく時期でもあるようです。ミドル脂臭対策としては頭皮や首筋のケアが重要なのですが、洗髪時の抜け毛を怖がってシャンプーを適当に済ませてしまう人が意外に少なくない。その結果、頭皮の皮脂が蓄積されて、ニオイを作り出してしまう」(木村医師、以下同)

洗髪と抜け毛の関係
 木村医師によると、洗髪が原因で抜け毛が促されることはないという。

「健康な頭皮の人でも1日に100本程度は髪が抜け落ちます。抜け毛が心配なら、シャンプーをする前にブラッシングをして、抜けるべき髪をあらかじめ落としてから洗髪をすればいい。いい加減な洗髪は皮脂や汚れをため込むので、ニオイだけでなく抜け毛を促進することにもつながって逆効果です」

 マンダムの調査によると、1日の中でジアセチルが増える時間帯は、「夕方4時頃」と「朝6時頃」の2回。

「夕方の汗や皮脂は夜の入浴時の洗髪で流せますが、夜間寝ている間にも汗はかきます。ニオイが気になる人は、朝もシャンプーをすると効果的です」

加齢臭対策で「使ってはいけないもの」
 そして50代から始まる加齢臭は、胸や背中などの“体幹”がおもな発生源。皮脂腺から出る皮脂の中に、加齢とともに増える「パルミトレイン酸」という物質があり、これが酸化すると「ノネナール」という加齢臭の原因物質ができあがる。ニオイの専門家の間では「枯草のようなニオイ」と表現されるとか。個人的には枯草のほうがよほどいい匂いだと思うのだが……。

「こちらも入浴が重要。お風呂で皮脂をよく洗い流すことでニオイの予防は可能です。といっても石鹸をゴシゴシ肌に擦りつけてもあまり効果はありません。石鹸やボディソープをよく泡立てて、その泡を使って手で撫でて洗い流すようにします。この時“垢すりタオル”を使うのはNG。肌にキズが付いて乾燥がひどくなり痒くなるだけです」

 加齢臭の原因物質は着ているものにも移ってしまう。下着と違ってコートやジャケットなどは毎日洗濯するわけにもいかないので、ニオイ成分は日々蓄積されていく。コートを脱いだ時に「モワッ」と漂う加齢臭は、周囲の人たちに緊張感をもたらすものだ。

「加齢臭やミドル脂臭対策はお肌の手入れだけでは不十分。コートなどは家で脱いだら裏返しにして、抗菌消臭スプレーを振りかけて干しておくくらいの対策は講じたほうがいいでしょう」

乾燥で増強される「男のニオイ」問題
 ここでこの記事の冒頭の記述を思い出してほしい。寒さが本格化してきたこの時期、つまり冬は、男のニオイが増強されるのだ。原因は「乾燥」だ。

「乾いた空気で肌が乾燥すると、肌の潤いを補おうと体が反応して過剰に皮脂が産生されてしまうのです。結果として余分な皮脂が酸化してニオイを発することになる。だからこそ、冬場は“保湿”が重要になってくるのです」

 特にお風呂から出たときは、保湿クリームを使って肌の潤いを保つ努力はすべきだ。というより、ここにひと手間かけるか否かが、「不快なニオイを放つおじさん」になるかならないかを左右する重大な局面なのだ。

女性の加齢臭問題は?
 ちなみに木村医師によると、女性も更年期を迎えるとエストロゲン(女性ホルモン)が低下し、相対的にアンドロゲン(男性ホルモン)が優位になることで汗や皮脂が増え、加齢臭に似たニオイを発することもなくはないとのこと。ただ、そうは言っても男性のニオイと比べると非常に小さく、あまり研究の対象にもなっていないとか。

 そんなわけで、世のお父さん方に呼びかけます。

 せっかく家にいる時間が増えたことだし、少し自分の体に目を向けて、自分のニオイに鼻を向けて、ケアを試みてはいかがでしょう。いずれコロナ禍が収束してマスクをしなくていい社会に戻った時、周囲のご婦人方の見る目が少し変わるかもしれませんよ。

 ああ、結局コロナ禍に絡めてしまった……。(長田 昭二)

彼女に「この美容液どう?」 増殖する美容男子たちの実態


 2010年代以降、「美容男子」や「ジェンダーレス男子」といった言葉がトレンドとなり、美意識の高い男性タレントやSNS上の有名人に注目が集まるようになった。最近ではコスメブランド「NARS(ナーズ)」が横浜流星と、「Dior(ディオール)」が「Snow Man」のラウールとコラボするなど、コスメの広告に男性が起用されることも珍しくない。「女らしさ」や「男らしさ」といったジェンダーに縛られることなく、メイクやファッションを楽しむ動きも見られる。

 そもそも男性の美容というと、数年前までは一部の男性の趣味程度に語られてきたが、現在では身だしなみの一部として認識されつつある。実際、ドラッグストアで購入できるプチプラアイテムから、デパコス(デパートコスメ)まで、化粧品や乳液、美容液などの基礎化粧品類ではメンズラインが多く発売されており、メンズ美容市場は絶好調だ。

 こうした男性の美容意識の高まりを牽引するのは、お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。、「Snow Man」の渡辺翔太のほか、SNSで若者に人気のこんどうようぢ、元ヴィジュアル系バンドマンで現在は人気エステティシャンのヒィロ、整形総額1億円“謎の整形美男子”アレンをはじめとする、インフルエンサー的芸能人の存在だろう。

 若い世代を中心に現在進行系で増えつつある「美容男子」を、女性たちはどのように受け止めているのだろうか。大学生のAさん(都内在住・20歳女性)は、現在付き合っている彼氏が、最近、基礎化粧に目覚めたのだという。

「彼は目に見えて肌も綺麗になったし、テカリもないし、良い匂いがするし、最高でしかないです。最近はひげ脱毛にも通っているので、青ひげになることもないし、カミソリ負けして肌荒れすることもなくなりました。一緒にオーガニックコスメの専門店に行って、2人で化粧水や乳液を選ぶこともありますし、韓国で人気のフェイスパックを一緒につけて保湿したりと楽しいことだらけです。

 私に『このブランドどう? 肌荒れない?』『この美容液、ニキビ跡に効く?』などと質問してきて可愛いですね。彼からジェンダーレスコスメをおすすめされることもあったりと勉強になることも多いし、美容の話題を共有できて嬉しいです」(Aさん)

 最近では、化粧水などの基礎化粧品だけなく、眉毛を書く「アイブロウ」や、クマを隠してくれる「コンシーラー」、薄付きで血色をよく見せてくれる「リップバーム」や「色付きリップクリーム」など、第一印象を高めてくれるメイクアイテムを利用する男性も増加しているという。実際に、日頃から美容を取り入れている男性にも話を聞いた。

 現在、就活中という学生・Bさん(大阪在住・22歳男性)は、第一印象を高めるためにナチュラルメイクを取り入れている。普段は大阪梅田付近のアパレル店でアルバイトをしているというが、美容に興味をもったきっかけは韓国アイドル「BTS」だという。

「BTSを好きになったのは高校生のときです。彼らはステージと私服ともにグッチやディオール、シャネルなどのハイブランドをさらっと着こなしていて、そのスタイリングがめちゃくちゃカッコ良いんです。ファッションに合わせたヘアメイクも最高で、髪型やメイクなどにも注目するようになりました。

 就活の印象をよくするために眉毛をサロンで整えてますし、とにかく肌が綺麗なことが重要だと思っているので、基礎化粧品もアメリカの某オーガニックブランドで揃えています。歯のホワイトニングもやっています。最近は、田中みな実さんがオススメしていたジェルと粉を混ぜて作る、炭酸ジェルパックも試してみました」(Bさん)

 いまや綺麗になりたい、美しくありたいという気持ちは「女性」だけの特権ではないようだ。

嫌われる中年男性のギトギト肌。洗いすぎは逆効果だった


「顔がオイリーなおじさんは体も臭いし近寄りたくない」(33歳・公務員)、「肌がガサガサの人は生活全般が不健康そう」など、脂ぎってもカサついても嫌われる中年男性。肌の再生医療に携わる医師の北條元治氏は、「いずれも乾燥で皮脂腺のコントロールが利かなくなっていることが原因」と話す。

◆ギトギトもガサガサも保湿不足が原因だった

「加齢により人の肌の保湿力は低下します。また、男性の肌は女性に比べて皮脂分泌量が多めで水分量は少なく、カサつきがちでもTゾーンだけは脂ぎっている人が多い。健康な皮膚は、表皮の奥の層で新しい細胞が生まれ、一番上の角質層が剥がれていくターンオーバーを繰り返していますが、乾燥するとその機能も乱れます」

 また、紫外線も肌を傷める原因。

「強い紫外線を浴び続けた人は、加齢とともにシミや深いシワが目立つようになりますね」

 つまり肌のケアで必要なのは保湿と紫外線対策なわけだ。紫外線対策では、「男性も紫外線の強い場所ではSPF30程度の日焼け止めを使うべき」とのこと。保湿剤は「肌につけていて心地いいもの」を選ぶのが大事だという。

「高価で特殊な成分が入っていても、肌に違和感があるものは、使い続ければ悪影響が出る。そもそも化粧品は薬のような副作用も効能もないはずのもの。

肌に合えば種類は何でもよく、安価で定番のニベアなどから試してみましょう」

 体の洗い方にも注意が必要だ。

「本来、顔はお湯で十分ですし、体を石鹸で洗う場合も手でこすれば汚れは落ちます。タオルでゴシゴシ洗うのは、肌の健康に必要な角質層を削る行為なんです」

 頭のフケが目立つのも、角質層が過剰に剥がれ落ちている状態だ。

「頭皮の洗いすぎが原因の場合もあります。ひげ剃りでも角質は削られてしまうので、赤みやかゆみが出る人はやさしく剃り、シェービング後に保湿も行いましょう」

<これでセルフケアしよう!>

花王ニベアクリーム中缶56g/198円(参考価格)
肌にも顔にも、家族全員で使える定番のスキンケアクリーム。肌にうるおいを与えるスクワラン、ホホバオイル配合。各種サイズ、チューブタイプもあり

日本薬局方白色 ワセリン500g/1555円(参考価格)
純粋な保湿剤ではないが、皮膚表面に薄い油の膜をつくり、皮膚内部からの水分蒸発を防ぎ高い保湿力を発揮。ドラッグストアでは50g数百円で手に入る

【北條元治氏】
肌の再生医療専門医。細胞保管や再生医療技術支援を行うセルバンク代表。RDクリニック顧問、医学博士。著書に『美肌のために必要なこと』(standards)

死に至る「しこり」 男性は乳がんで年間数百人命を落とす


年齢を重ねるにつれ、体のあちこちに出現する「しこり」には、命にかかわる重大疾病の“芽”が潜んでいる可能性がある。

 そもそも「しこり」とは何を指すのか。やさしい美容皮膚科・皮フ科秋葉原医院院長の宇井千穂医師がこう話す。

「医学的な定義はありませんが、一般的には皮膚の下に異物が認識される状態を指します。健康な人がしこりとして違和感を覚えるもののほとんどがリンパ節の腫れです。これは風邪をひいたり、感染症にかかるなどすると、首まわりや腋の下、鼠径部に集中している免疫器官であるリンパ節が腫れます。これは正常な生体防御反応です。

 それ以外に考えられるのは何らかの理由で体にできる、かたまりである『腫瘤』。いわゆる『こぶ』のことですが、こちらは脂肪などが固まってできていることもあれば、悪性腫瘍であることもあります」

 悪性腫瘍の「しこり」といえば女性の乳がんが知られるが、実は乳がんは男性にも起こり得る。宇井医師の夫で順天堂大学医学部緩和医療学研究室の宇井睦人医師(総合診療医)が話す。

「年間数百人の男性が乳がんで命を落としていると推測されています。かかりやすい年齢は50~60代。男性は乳がん検診を受ける機会がないので、発見が遅れてしまうケースが少なくない。

 おおまかにいって『硬くて、根を張って動かない』、『徐々に大きくなるしこり』だと、がんの可能性が高まります」

 軟骨肉腫は軟骨にできるがんで、骨盤や大腿の骨のほか、上腕部分の力こぶの下あたりに起きやすいという。痛みがないので大きくなるまで気づきにくいが、進行が比較的ゆっくりということもあり、5年生存率は70~80%程度とされる。

 お腹のへそのあたりに“脈打つ”ように動くしこりが触れる場合、動脈硬化などにより大動脈が膨らみ、こぶ状になった腹部大動脈瘤の可能性がある。

「破裂すれば死に至ることも少なくない。必ずしも腹部のしこりとして感じられるわけではなく、できた場所によってはしこりが感じられず、腰痛や腹部圧迫感として自覚するケースがあります」(同前)

 一方、命にかかわらない良性のしこりの代表が、“脂肪のかたまり”とされる脂肪腫だ。弘前温泉養生医院院長の柳澤道朗医師がいう。

「悪性の肉腫は皮膚の中に鶏卵があるような硬さが感じられるのに対し、脂肪腫は触れると柔らかく、ブヨブヨしているのが特徴です」

 さらに、死に繋がりかねない「軟部肉腫」と区別がつきにくいしこりに骨化性筋炎がある。

「骨化性筋炎とは、ケガをしたときに筋肉内に生じた血腫が内部に残ったまま骨のようになったもので、MRIなどの画像診断や病理検査でも悪性腫瘍のように見えることもある紛らわしい腫瘤です。しかし、命にかかわるような悪さをしないので、基本的に治療は必要ありません」(柳澤医師)

◆悪臭がしても「良性」

 では、皮膚の表面にできる、盛り上がったしこりにはどういった原因が考えられるのか。京都大学特定准教授で『心にしみる皮膚の話』の著者・大塚篤司医師(皮膚科)が解説する。

「皮膚表面の腫瘍には皮膚がんの一種であるメラノーマなどの可能性が考えられます。進行しても痛みをまったく感じない場合も珍しくありません。つまり、痛くないのに、がんが進行している場合もあります。

 色は黒っぽく、ほくろと似ていることもありますが、円形なものが多いほくろと違い、形がいびつなことが多いのも特徴のひとつです。直径6~7mmを超えるとメラノーマである可能性が高くなります。

 また、しこりの数が増えた場合も同様に注意が必要です。内臓のがんが皮膚に転移した結果、しこりとして現われることもあるからです」

 一方で、様々な症状を伴いながらも、命にかかわらないものもある。

「化膿すると猛烈な痛みを伴い、生肉が腐ったような強烈な臭いがしたり、白いドロッとした膿が出てくるケースは粉瘤である可能性が高い。いわばニキビが大きく育ったようなもので、袋状の内側に垢が溜まって炎症を起こします。手術で切除しなければ治りませんが、命にかかわるものではありません」(同前)

 そのほか、手の甲にできやすいのがガングリオンだ。米粒程度からピンポン玉ほどの大きさのしこりができ、硬さはさまざま。通常、痛みが出ることはないが、神経の付近にできると激痛が生じたり、しびれを感じることがある。若い女性に多いが、男性にもみられる。

男性ホルモンは睡眠、運動、ストレス改善などで増やせる


 近年話題になっているのが、男性の更年期であるLOH症候群(加齢性腺機能低下症)です。女性と男性の更年期では何が違うのでしょうか?

 女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、卵巣機能の低下で徐々に減少。平均50・5歳の閉経で卵巣機能が停止し、最終的にはごく微量のエストロゲンしか分泌しなくなります。高齢になると、同年代の男性が持つエストロゲンの方が、女性より高い状態に逆転してしまうほどです。

 一方、男性ホルモンであるテストステロンは主に精巣から分泌されます。個人差がありますが、40代から減少が始まり、女性と比較するとより緩やかに低下するのが特徴です。

 症状は女性更年期と似ていて、ホットフラッシュ、イライラ、気力の低下、睡眠障害、うつ症状、性機能、筋力、脂質代謝の低下などが挙げられます。

 エストロゲン(女性ホルモン)は更年期以降に増えないのに対し、テストステロン(男性ホルモン)は、十分な睡眠、適度な運動、生活習慣、ストレスの改善で増やすことが可能です。これが、女性更年期と男性更年期の大きな違いです。

 もちろん、男性更年期も薬でテストステロンの補充ができますが、前述のように生活習慣改善でも増加するため、健康のためにはそちらもぜひ心掛けてください。ただし、気力の低下やうつ症状が強く出ている場合は、これらの改善を実行するのは難しい場合があります。無理をせず専門医に相談してみてください。

 なお、女性にしろ男性にしろ、更年期障害の“障害”は、日常の生活に支障をきたすほどの症状がでた場合のこと。生活に支障がない場合は更年期障害とは言いません。単なる「更年期の症状」です。

 40代以降は仕事が忙しく、睡眠不足やストレスがあっても無理して頑張り続ける方が多いと思います。すると、やがては“軽い不調”から、“更年期障害”まで発展し、仕事へ大きくダメージを与えかねません。更年期の症状を軽視してはいけないのです。

小林ひろみ:メノポーズカウンセラー

メノポーズカウンセラー。NPO法人更年期と加齢のヘルスケア会員。潤滑ゼリーの輸入販売会社経営の傍ら、更年期に多い性交痛などの相談に乗る。

男性も10歳若返れる 肌を老けさせる12の習慣を知る


スマホの画面を曇らせる顔のギラつき、シワやシミ、たるみは、どれも同じ原因で起きている。老け顔をつくり出す原因を知り、改善すれば、肌年齢を10歳下げることも夢ではない!

額はギラギラ、ほほはザラザラ。シワやシミが目立つ。加齢とともに、そんな変化が肌に起きていないだろうか。男性ホルモンの影響で男性の肌は女性より皮脂分泌が盛んだが、それ以外は肌に「性差」はない。

「男性ホルモンが減少すると皮脂分泌も減るため、40代以降、男性の肌は急激に乾燥しやすくなる。おでこや小鼻の周りはギラつくのに、肌がカサカサしているのは必要なケアをしていない表れ。加齢に伴ってシミやシワがどんどん増え、年齢より老けて見えてしまいます」と、青山ヒフ科クリニック院長の亀山孝一郎さん。

そもそも、肌老化は複数の要因で起こるが、最も大きいのが紫外線によるダメージだ。

肌は真皮、表皮、角質の3層構造でできており、肌の弾力は真皮内のタンパク質であるコラーゲンとエラスチンによってもたらされる。いわば、コラーゲンとエラスチンは肌のハリを保つ、大事なクッション材なのだが、紫外線によって壊されてしまう。

「若いうちは、壊される量が体内でつくられる量より少ないのでダメージは明らかではありませんが、加齢で産生力が落ちると、真皮のコラーゲンとエラスチンが減って、肌表面のハリを支え切れなくなり、シワやたるみを引き起こします」

紫外線はさらに、体内のメラニン色素を活性化し、シミをつくる。

■脂肪のとり過ぎやストレスも肌を老化させる

また、加齢によって皮膚の再生能力が落ちると、肌表面の潤いを維持する保湿因子が減ってしまい、乾燥しやすくなる。「それをカバーしようと皮膚が余分な皮脂を出すために、『脂ぎっているのにカサついた肌』になる」

最新の肌研究で、肌の内部には慢性的な炎症が起こっており、それが肌老化を促進することも分かってきた。「炎症は、生命活動で生じた酸化タンパク質などの老廃物を消去するための生理反応ですが、それが同時に、コラーゲンやエラスチン、表皮の肌細胞などの正常なタンパク質も、巻き添え的に壊してしまう」。脂肪のとり過ぎやストレスは、肌内部の炎症に拍車をかける要因となるという。

とはいえ、肌は新陳代謝を繰り返す臓器でもある。「老化を加速させている要因を取り除き、生活習慣を改めれば、肌を今より若返らせることは十分可能」と亀山さん。鍵は「肌の汚れを確実に落とし、保湿するスキンケア」「徹底した紫外線対策」「食事や運動などの生活習慣の改善」だ。明後日(2019年5月13日)公開の記事で、具体策を見ていこう。

亀山孝一郎さん青山ヒフ科クリニック院長。北里大学医学部卒業。ビタミンCとニキビ、オイリー肌との関係を分析した、「ビタミンC療法の権威」としても知られる。岡部美代治さんビューティサイエンティスト。大手化粧品会社で商品開発に従事後、独立。科学的知識に基づく美容情報を、講演会やセミナーで精力的に発信している。

〈目からウロコの健康術〉 うつや不安、イライラが続く… 実は「男の更年期障害」かも


 男性の更年期障害の正式な病名は「LOH症候群」(加齢性腺機能低下症)。一般の認知度はまだ低いが、この治療を行っている小山太郎医師によると、1980年頃から欧米で注目されるようになり、2010年に著名な医学雑誌に症状や診断・治療方法などが掲載されたことで、日本の医療関係者にも広く知られるようになったという。

 国内では、日本泌尿器科学会と日本Men'sHealth医学会によってこの病気の診断と治療に関するガイドラインが策定されており、現在はガイドラインに沿った診療が行われているそうだ。

 LOH症候群の原因について小山医師はこう話す。
「男性の精巣では、生殖器官の発育やひげの成長、筋肉の維持といった、いわゆる“男らしさ”を促す物質が作られています。これは、『テストステロン』と呼ばれる男性ホルモンです。テストステロンの分泌量は思春期までは増えますが、それ以降は緩やかに減っていきます。つまり、テストステロンの減少は男性全員に共通した加齢に伴う現象なのですが、この物質の減少に伴って、心と体、性機能においてさまざまな症状が起こるのがLOH症候群です。テストステロンは加齢だけでなく、ストレスや睡眠不足、うつ状態、肥満、糖尿病などによっても減ってしまうことが分かっています」

 起こり得る症状は、精神的なものと身体的なものがあり、前者としてはうつ状態や不安感の増大、意欲や集中力・記憶力の低下、不眠、イライラ、性欲減退など。後者としては体のだるさや勃起不全、筋肉や関節の痛み、筋力・骨密度の低下、ほてり、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、頻尿などが挙げられる。

 女性の更年期障害に比べて発症年齢の個人差が大きいことも特徴だ。小山医師によれば、女性の更年期障害が50歳頃を中心とする閉経の前後10年間に起こるのに対し、男性の場合は30代で発症することもあるという。女性と同様に中心となる年齢層は40代から60代だが、若くして病気になる可能性があるということだ。
「当院の患者さんの多くは、テレビや新聞記事などでLOH症候群の存在を知り、『自分もこの病気なのでは』と疑いを持って受診されますが、一般の方にはまだ広く知られているわけではありませんから、『悩んでいるけれど原因がよく分からない』といった潜在的な患者さんも少なくないでしょう。精神疾患の症状とも似ていますから、うつ病などと診断されて、すでに治療を受けている方がセカンドオピニオンを目的にご相談に訪れることもあります」(小山医師)

★テストステロン投与で症状軽減

 では、この病気をどう診断し、治療していくのか。診断については医師が問診で具体的な症状などを聞き取り、合わせて「AMS」と呼ばれる専用の質問票でその程度を把握する。さらに、血液検査によってテストステロンの量を測定し、ガイドラインにおける治療介入の基準値と比べるなどして治療方法が検討される。

 治療方法には、(1)注射または塗り薬でテストステロンを補う方法、(2)テストステロンを自力で増やすことを目的とした生活指導、(3)漢方薬などの薬物療法がある。

 小山医師によると、この中で最も効果が見込めるのはテストステロンを補う方法だが、注意も必要だという。長期間にわたってテストステロンを体に取り入れ続けると、精巣でテストステロンを作る能力が低下してしまい、さらに精子を作る機能も落ちてしまうというのだ。将来的に子どもを作る希望がある男性が患者の場合、テストステロンを補う治療は行えないため、生活習慣の改善と漢方薬を含めた他の薬物療法が検討される。

 一方、テストステロンの分泌量を自力で増やすための生活習慣のポイントについて、小山医師はこうアドバイスする。

 「生活指導は運動と睡眠、食事、ストレスそれぞれの面に着目します。まず、運動で勧めたいのはスクワットです。男性ホルモンは精巣だけでなく筋肉でも作られており、体の中で最も大きな筋肉である太ももを鍛えることが肝要です。目安は1日40回で、時間を空けて10回ずつ行うと取り組みやすいでしょう。睡眠は健康長寿によいとされる7時間が目安。食事については赤身の肉やニンニク、ニラなどを食べることでテストステロンが増加するという報告があります。その一方で、アルコールはテストステロンを減らしてしまうので飲酒はほどほどにしましょう。最後に意識していただきたいのは、自分が楽しいと思うことをすることです。ストレスがかかり続けている状況だとテストステロンの分泌量を減らしてしまうので、1日に少しでも趣味の時間を持つなどして、楽しむ感覚を習慣的に味わうことを勧めます」

 そうは言っても、LOH症候群の患者は意欲の低下や疲れやすいといった症状により、治療の開始当初は自力で生活習慣を見直せないことも多いそうだ。

 小山医師が在籍する『メンズヘルスクリニック東京』(東京都千代田区)では、まず注射によるテストステロン補充療法を月に1回、計3回行って症状の軽減を目指す。その後、生活習慣の改善にも取り組みつつ、症状の改善度合いに応じて塗り薬に切り替え、テストステロンの投与量を減らしていくそうだ。

男性なら“座りション”をしたほうがいい理由とは?


“座りション”とは、最近若者に増えているといわれる、男性でも小便を座ってするスタイルのこと。

巷では、「男なら立ってするのが当たり前だ!」とどうしても受け入れられない男性も多いようです。しかし実はこの“座りション”が健康への影響という側面から注目を浴びているといわれています。

■誰にでも忍び寄る突然死

 突然死―この中でも最も多い急性心臓死は、高血圧・糖尿病・高脂血症が三大危険因子だと言われています。
 特に高血圧は日本人にとても多く、2006年の国民健康・栄養調査(厚生労働省)によれば、40~70歳のうち男性は6割、女性は4割が高血圧(140/90mmHg以上)だといいます。

この高血圧は症状がほとんどないまま、ひそかに血管を蝕んでいくことから「サイレントキラー」と呼ばれるほど恐ろしい病気です。

■一日の中でも変動する血圧

 でも、私たちは普段、「血圧が高い人」「血圧が低い人」と簡単に判断していますが、同じ人でも一日の中で血圧はかなり上下するといわれています。

食後、運動中、ストレスがかかる仕事中など、生活のシーンごとにかなり変化するのですが、意外にも排便・排尿の前後にも、血圧が急激に変動すると言うのは血圧の専門医である東京女子医科大学准教授の渡辺尚彦さんです。

■“トイレでの突然死”を防ぐためには?

 渡辺さんは著書『ズボラでも血圧がみるみる下がる49の方法』(アスコム刊)の中で、立った姿勢で用を足すとき、小水を水平距離で約30センチ先に飛ばすことが必要になるため、かなりの腹圧がかかり一瞬にして血圧上昇につながると指摘しています。

 一方、座って用を足すときは腹圧がほとんどかからず、膀胱や前立腺にも優しいと渡辺さんは述べます。普段から血圧に悩んでいる人は、“座りション”を意識してみるといいのかもしれません。

 また、少し話は変わりますが、立小便を7回した場合(1日の平均回数)なんと、2千滴以上の尿ハネが確認されるといいます。

トイレがすぐ汚くなって…とお悩みの奥さんは、夫の健康を口実に座りションを推奨し、お掃除を楽にするのもアリかもしれません。

【男性編】これって何であるの?と疑問に思う体の部位ランキング


親しらずって、なんのために生えてくるの?

尾てい骨は人類がまだ猿に近かった、はるか大昔にあったシッポの名残だといわれています。現代人にはそんな昔ながらの体の特徴が、あちらこちらに見受けられますよね。

そこで377名の男性マイナビニュース会員に、これって何であるの? と疑問に思う体の部位を聞きました。

Q.これって何であるの?と疑問に思う体の部位を教えてください(複数回答)
1位 親しらず 29.4%
2位 脇毛・ムダ毛 29.2%
3位 盲腸 20.7%
4位 鼻の下のすじ 8.2%
5位 尾てい骨 5.3%

■親しらず
・「虫歯になるだけ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「抜いた方が良いのか、そのままで良いのか、いまでも不明」(33歳/情報・IT/技術職)
・「ふだん何の役にも立たないのに、生えてきたらとにかく痛い」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

■脇毛・ムダ毛
・「必要な部分もあるだろうけど、明らかによくわからないところから生えてくる毛は意味がわからない」(33歳/その他)
・「ムダ毛いうくらいなんだから、やっぱり無駄なんでしょう」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「体を守る役目をしているなら、男性と女性で濃さが違うのはおかしい」(30歳/機械・精密機器/技術職)

■盲腸
・「盲腸炎になるのが嫌」(36歳/建設・土木)
・「小学校のときに虫垂炎にかかったが、そのときに要らない臓器だといわれた」(38歳/学校・教育関連/営業職)
・「切っていいのなら、ある意味がわからない」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

■鼻の下のすじ
・「鼻の下のすじは、両サイドから伸びてきた肉が集まってできたものだから不要である」(29歳/自動車関連/技術職)
・「どういう機能があるのかわからない」(25歳/建設・土木/技術職)
・「飾りっぽい」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

■尾てい骨
・「座るときあたって痛い」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「シッポの名残」(33歳/機械・精密機器/営業職)
・「たまに突然痛み出すから。以前、いすに座ろうとしたらいすを引かれてしりもちをつき、尾てい骨に激痛がはしってしばらく動けなくなったことがある」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

■番外編:悩みの元凶はいらない!
・耳たぶ「人によって大きさが違うのが意味がわからない」(30歳/商社・卸/営業職)
・髪「もともとなければハゲで悩まなくなる」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・乳首「男性は授乳しないのになぜ?」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

総評
1位は「親しらず」です。「存在意義がわからない」「どうせ抜かれるのになんで生えてくるの?」など、親しらずに対しての厳しいコメントが多く見られました。ただ、高齢になってから活躍する場合もあるようなので、痛みがない場合は特に抜く必要はないようです。

2位は「脇毛・ムダ毛」でした。場所によってはその必要性を認めているものの、例えば、乳首の毛、そして脇毛はなんのために必要なのかわからない、といったコメントが多くみられます。

また、本当に必要であれば男女や個々によって濃さが違うのはおかしい、という意見も。思わず納得してしまいました。

3位は「盲腸」です。実際に虫垂炎になった経験を持つ人も多く、その際に医師から「要らない臓器」と言われたとのこと。

ホントに要らないようですね。仕事で忙しいときに手術になり散々な目にあった、なんてコメントも。本当に機能はまったくないのでしょうか?

男性ホルモンの維持 カギは「競う」「筋肉を使う」「異性」等


 加齢とともに厄介度も増すのが“お父さん”。その原因は、どうやら男性ホルモンのせいらしい。男性ホルモン研究の第一人者、順天堂大学の堀江重郎さんは、男と女の違いを男性ホルモンの観点からこう解説する。

「男性ホルモンは生殖機能のほか、筋肉や骨を強くして意欲や認知機能を高め、いわゆる“男らしさ”をつくります。外に出て獲物を追いかけ、仕留めて家族や仲間に与えるという“男の役割”は、男性ホルモンのなせるわざです。

 一般的に加齢により男性ホルモン分泌は減る傾向にあって、それが意欲や筋力の低下、疲労感、不安感、記憶力の低下などの不調を招き、男性の更年期障害とも呼ばれます。

 ただ女性のように必ず減ると決まっているわけではなく、高齢になっても現役でバリバリ仕事をしたり、趣味などの集まりで輪の中心になったりするなど、男らしさを維持している人もいます。つまり男性ホルモンの維持は介護予防にもつながるのです」(以下同)

 ちなみに男性ホルモンが旺盛な人は、みんなに好かれ、求心力があるという。

◆男性ホルモン増強にはボランティア活動が◎

 では男性ホルモンを維持するにはどうすればよいか。

「キーワードは【1】目的を持つ【2】競う【3】筋肉を使う【4】頼られる、そして【5】異性。象徴的なスポーツは、男性が大好きなゴルフです。1つのホールに向かって競い、『ナイスショット!』と褒めてくれる女性キャディーを伴ってプレー。男性ホルモンを増やす要素が満載です。ちなみに異性の年齢や容姿は関係なく、高齢の女性でも男性ホルモンが上がるというデータもあります(笑い)」

 また、ホルモン低下で元気のないお父さんには同窓会。

「中学、高校時代の同窓会ならなおいいですね。男子同士、子供のようにじゃれ合いながらも微妙な力関係を競っている中・高生は、純粋に男性ホルモンが出まくる時期。当時の仲間が顔を合わせると、その活力がよみがえります」

 そして何より大きな力になるのは頼られること。狩人心に火をつけることだ。

「高齢になっても、男として、手助けしてもらう立場になるのはやはり苦手なのです。自分の力で得た獲物を与える、つまり役に立って『ありがとう』と言われると俄然、男性ホルモンはアップします。

 家では父親に料理を作ってもらい、みんなで褒めるのも手。さらに、他人から称賛されるともっと効果的です。それが叶うのがボランティア。目的を持って地域活動を行ったり、そこで役割を担ったり。単に趣味に興じるだけよりもずっと本人の“男らしさ”が発揮されるはずです」

健康で長生きのカギ 「男性ホルモン」はこうして増やす


 北海道在住の野中正造さんが112歳で長寿世界一に認定された。野中さんは、毎日のようにスイーツを食べるなど、日々元気に過ごしているという。世界一とはいわないが、自分も健康的に長生きしたいという人は多いだろう。カギは男性ホルモン「テストステロン」にある。

「テストステロン」は95%が男性の睾丸で合成されているホルモンで、生殖機能の向上、性欲の高進、ヒゲや体毛の成長、筋肉や骨格の形成など、いわゆる“男性らしさ”に大きく関わっている。

 それ以外にもさまざまな作用があり、血管の状態を正常に保つ物質を産生して生活習慣病のリスクを低下させたり、動脈硬化を予防したり、認知機能を維持したり、精神の安定を保ってうつを防ぐなど、心身の健康にとって重要なホルモンなのだ。

 日本抗加齢医学会認定専門医で、「江田クリニック」院長の江田証氏は言う。

「テストステロンのもとになっているのが副腎から出るDHEAsというホルモンで、その血中濃度が高い人ほど健康寿命が長いことが統計上でも明らかになっています。テストステロンの量は20代をピークにして年齢とともに低下していき、少なくなると性欲の減退、ED、筋肉量の低下、睡眠障害、集中力や記憶力の低下、ささいなことでイライラする、ヤル気がなくなるなど、男性更年期の症状が表れる人もいます。また、テストステロン値の低い人は、高い人に比べて死亡リスクが33%も高いことがわかっています。心血管疾患や糖尿病、メタボになりやすくなり、寿命が短くなってしまうのです」

■バイアグラは効果大

 男性の健康長寿にとって、テストステロンは重要なホルモンなのだ。テストステロンの値は血液検査ですぐにわかる。健康な男性の場合、血中遊離テストステロン値が、16・2pg/ミリリットル以上なら正常で、8・5pg/ミリリットル未満ではガイドラインで補充治療が必要だとしている。定期的なチェックがおすすめだ。

 テストステロンを増やすためにはいくつか方法がある。そのひとつが「バイアグラ」の服用だ。

 ED治療薬として知られるバイアグラはPDE5阻害薬と呼ばれる薬で、シアリス、レビトラ、ザルティアも同じ種類にあたる。

「バイアグラを週1回、半年間服用すると、6カ月後にはテストステロンが2倍に増えることがわかっています。また、同じく週1回の服用で体をサビさせる活性酸素の量が3分の1に減ったという研究が報告されています。テストステロンを増やしながら酸化も防ぐバイアグラはいいことずくめといえるでしょう」

 漢方薬の中にも、テストステロンを増やすものがある。牛車腎気丸、補中益気湯、八味地黄丸の3種類で、8週間服用すると分泌が高まることが報告されている。

 テストステロンを増やす食べ物もある。

「タマネギ、ネギ、ニンニク、ニラ、ラッキョウなどのユリ科ネギ属の植物に含まれる『含硫アミノ酸』には、テストステロンを増やす効果があると科学的に検証されています。ただし、タマネギには、切ってから時間が経つと含硫アミノ酸を分解してしまう酵素も含まれています。切る前に丸ごと電子レンジで加熱して酵素を分解してから調理するか、生で食べるのがいいでしょう。また、変性したテストステロン(ディハイドロテストステロン)が多くなると前立腺がんのリスクになるため、増やしたテストステロンを変性させないように、亜鉛や豆腐などの大豆食品がおすすめです」

 さらに、普段の生活の中にもテストステロンを増やす方法がある。

「海外の論文では、応援しているチームが勝つとテストステロン値がアップするという報告があります。野球でもサッカーでも強いチームのファンになれば、テストステロンを増やす機会が多くなります。また、赤い色の物を身につけると通常よりもテストステロンの分泌が高くなることもわかっています。少し取り入れるだけでも効果があるので、日頃からネクタイや小物など赤い物を身につけるように心がけてみてください」

 テストステロンを意識すれば、健康的に長生きできる。

日本人男性の死因8位 息苦しいなら慢性閉塞性肺疾患を疑え


階段を上ると息が切れる。坂道を歩くのがつらい。よく風邪をひく――。もしこれらの症状に当てはまるようなら、COPD(慢性閉塞性肺疾患)かもしれない。

「COPDは症状がかなり進行するまで、気付かない人が大半です。その大きな理由として、COPDがどういう病気かを知っている人が少ないことが挙げられます」

 こう言うのは、呼吸器疾患を専門に診る「池袋大谷クリニック」の大谷義夫院長だ。

 COPDは、慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称だ。原因の大半はたばこで、長年の喫煙習慣によって肺の中の気管支に慢性的に気管支炎が起こる。

 さらに、気管支が枝分かれした奥にある小さな袋「肺胞」が破壊され、肺気腫に至る。

「喫煙者の15~20%が発症します。禁煙をしてもたばこの影響はその後、何年も残るので、“今は吸っていない”という場合もリスクは高い。また、非喫煙者であっても、たばこの煙に頻繁にさらされる環境にいれば、発症のリスクがあります」(大谷院長=以下同)

 症状は咳や痰、ゼェーゼェーヒューヒューといった喘鳴。呼吸機能が低下するので、階段を上ったり坂道を歩いたりと体を動かした時に息切れが生じる。症状が進むと「同僚と話しながら歩くだけでも息が切れ、同僚に付いていけない」といったふうに、健康な人なら何でもないことでも苦しさを感じるようになる。

 一度破壊された肺胞は元に戻らず、治療を受けても“今の状況”が変わるわけではない。治療を受けず、喫煙もやめなければ進行していく一方で、命に関わる。

「肺炎、肺がん、肺線維症などを合併しやすくします。COPDは全身疾患であり、骨粗しょう症、筋肉量低下によるサルコペニア、糖尿病、心臓病など多臓器の疾患の発症リスクを上げます」

■治療を受けているのは推定患者数の20分の1

 ところが、COPDがあっても適切な診断・治療に結びついていない人が多い。大規模な疫学調査によると、日本人の40歳以上のCOPD有病率は8.6%で、推定患者数は530万人。しかし、治療患者数は26万人と、20分の1ほど。

 一方で、厚労省の統計では、2017年のCOPDによる死亡者数は1万8500人を超え、1995年以降で過去最多だった。死亡順位は男性で8位になる。

 その理由は第1に、冒頭に挙げた通り認知度の低さだ。COPDの認知度を調べた調査では、COPDを「知らない」と答えた人が74%に上った。

 第2に、慢性的な疾患のため、症状の進行はジワジワとゆっくり。「息苦しい。呼吸器に問題があるのでは」と気付きそうな段階でも、本人はその息苦しい状況に慣れてしまい、見過ごしてしまう。「たばこのせい」とは思いつかず、「年のせい」にしてしまうケースもよくある。

 第3に、市町村での健診では肺機能の検査が組み込まれていないので、呼吸器の機能をチェックする機会が少ない。

「COPDの治療は禁煙が大前提。その上で気管支拡張薬や吸入ステロイド薬などの薬物療法、呼吸リハビリテーション、在宅酸素療法や小型の人工呼吸器とマスクで呼吸を助ける換気補助療法、症例によっては手術などが検討されます。早く治療を開始すれば、それだけ呼吸機能を高く保つことができます」

 喫煙習慣がある人は、自分の呼吸機能が本当に正常なのか、まずチェックすべきだ。すでに息苦しさを感じている場合は、呼吸器内科の受診を。

50代以上の男性3人に1人が経験!? すぐできる尿の“ちょい漏れ”解消法①


 トイレで尿を出し切ったはずが、後で漏れてパンツにシミが…。そんな中高年男性の「尿漏れ」の悩みを解消するには、どんな対策が必要なのか。関西地方で観光ガイドのボランティアをしている男性のCさん(68)は2年ほど前、外出間際に自宅でトイレを済ませ、ふとズボンを見て驚いた。

 太もものところに縦に2、3筋、尿で濡れた跡があり、色が変わっていた。すぐに着替えて出かけたが、ショックだった。以来、用を足した後は、毎回、1分間は便器の前から動かず、尿漏れに細心の注意を払っている。「初めての“失敗”を思い出すと今でも恥ずかしく、情けない。なので妻はもちろん、周囲の誰にも明かしていない。お客様を連れた外出中でなくてよかったが、今後を考えると不安。最近は尿漏れを防ぐ商品の広告が目に付きますが、自分の老化を認めるようで、とてもじゃないが買えません」(Cさん)

 これは、医学的には「排尿後尿滴下」といい、50代以上の男性では3人に1人が経験しているとも言われる症状だ。 男性は女性に比べて尿道が長く、尿道にとどまった尿の一部が衣服を整えた後に漏れ出すことがある。これで自尊心を傷つけられる人もいるのだ。

 東京都の会社員男性(47)は、1年ほど前から突然襲ってくる激しい尿意を我慢できなくなった。仕事で取引先へ出向く前などは何度もトイレに行く。それでも過去に1度、トイレに間に合わず漏らしてしまい、ズボンに出来た大きなシミをコートで必死に隠した。

 事情を知る同僚に「女性用のパッドを使う人もいるらしいよ」と耳打ちされたこともある。「試してみたいが、自分では恥ずかしくて店頭で買うことが出来ない」と、まだ買ったことはないという。悩みを抱えたまま、神経をすり減らしているようだ。

 なぜ「尿漏れ」が起きるのか。その原因を専門家に聞いた。

「全身の筋肉の中で、尿漏れに最も関係するのは骨盤の下にある骨盤底骨です。
そこにある骨盤底骨筋は内臓を正しい位置にキープするため下から支えている大事な筋肉だが、加齢や運動不足などで、筋肉が弱まると尿漏れを引き起こします。年齢を重ねると骨盤底骨筋が弱くなるために、膀胱が勝手に動いてしまう過活動膀胱になりやすいんですね」

 こう答えてくれたのは、東京都健康長寿医療センターの桑島隆彦顧問だ。この他にストレスや運動不足などの原因で、尿漏れを起こすことがあると指摘する。

 この病気は、命にかかわる重大病ではないので研究はあまりされておらず、医者にかかっても具体的な解決策を提示されることは少ないといわれる。しかし、専門家の中には排尿後の尿滴下の相談をよく受ける人もいるという。

 東京・目黒区で泌尿器科医を20年務める専門家は、尿漏れ対策を次のように教えてくれた。
「最近はそうした患者さんが増えています。すぐにできる解決策として『会陰部指圧』と『陰茎引き上げ』の2つの方法を患者さんに薦めています。まず『会陰部指圧』というやり方ですが、ペニスの根本の“袋”と肛門の間にある会陰部を、人指し指と中指の腹で下からグッと突き上げる。ズボンの上からでいいので、排尿後2~3回繰り返す。これで効果が不十分なら、次に『陰茎引き上げ』を試す。排尿後、ペニスの先を上に向けて体に引き付け、亀頭を20秒間ほどキュッと押さえる。20秒間でうまくいかなければ、30秒から1分間押さえる。パンツの中にしまってズボンのチャックを閉め、ズボンの上から亀頭をしっかり持つやり方でもいいのです」

 2つ(「ペニスを上に向ける」「亀頭を押さえる」)がセットになって効果を発揮するので、必ずどちらも行う。20秒から1分間押さえた後は、ペニスを通常通り下に向けてパンツの中にしまえばいいという。

 なぜ、この方法が有効なのだろうか。原因を知れば納得できる。

男でも“乳ガン”は発症する「まさか」と思わず自己チェックを!


 乳がんに関する特集がテレビや雑誌などで組まれる際、女性を対象としたものが多く、男性が乳がんに関心を寄せることは少ない。まず男性は乳がんという疾患は切り捨てている。しかし最近では、乳がんに関する講演会でも、男性が乳がんになるリスクについても説明するケースが増えているのだ。

「数は少ないものの、男の乳ガンは現実にあるんです」
 こう語るのは世田谷井上病院の井上毅一理事長だ。

 ごくまれだが、男性でも40代後半から50代前半にかけて乳ガンを発症する。50代前半といえば、女性の閉経期にあたるが、なぜ、男も乳ガンにかかるのか。家族の病歴、肥満などの諸説はあるものの、まだよく分かっていないという。女性は、女性ホルモンの分泌によって乳ガンのリスクが上がる。男性にも女性ホルモンがあるので、長時間女性ホルモンにさらされれば、乳ガンのリスクが上がってくる。

 「女性ホルモンは肝臓で分解されるため、肝臓の病気の方で男性乳ガンが増える傾向にあることが知られています」(専門医)肝臓ガンから転移することもあるというから要注意。年間の死亡者数は女性の100分の1以下だが、最近はメディアでも取り上げられるようになった。

 本人が気付くきっかけは、乳頭直下のしこり。乳ガンを日頃から意識する女性と違い、男性は病気が進んでから気付く人が多いそうだ。「男性にも乳ガンがあるということが、あまり知られていないことが受診の遅れにつながる要因ではないでしょうか。医師の中にも、男が乳ガンにかかるわけないだろうと思っている人がいるくらいですからね。症状的にも、乳腺部が女性と同じくらい膨れるんです。そのため、男性患者は恥ずかしがって受診をためらう傾向にある。

また、乳腺の良性腫瘍と間違う医師もいるが、見落としたら大変なことになる。女性の乳ガン同様、生死にかかわることになります」(井上理事長)男性乳ガンだけを対象とした専門的な治療は開発されていないため、女性に準じた治療が行われるという。手術が可能ならガンを切除し、手術後は抗ガン剤や放射線治療などを組み合わせて再発を防ぐ。


 男性は、経験談や治療法の情報が乏しい。入院中も、周りの女性などの視線に傷つくことも少なくない。ガンと戦うだけでなく、周囲の偏見にも耐えなくてはならないのだ。

「女性にはないストレスもあるでしょうが、逃げずにしっかり受診・治療してください」(井上理事長)
 男も風呂に入ったときに、定期的に自分の胸をチェックしたほうがよさそうだ。

 原因はまだはっきりとはしていないが、家族歴などの遺伝的要因や年齢、肥満などがリスク因子となると考えられてる。統計的に見ると男性の乳がん患者数は、女性の乳がん患者100~150人に対し1人と、圧倒的に低いという調査結果はある。それでも実際に男性乳がんの患者がいることは事実。男性も他のがんと同じく、乳がんに関する知識を持っておくべきだ。

「男の乳がん」が増加傾向にある理由


 毎年10月は、乳がんの早期発見・早期治療を啓発する『ピンクリボン月間』。乳がんといえば、女性特有の病気だと思っている人は多いのではないだろうか。実は男性にも乳がんはあり、最近になって患者が増えているという。

 「乳房は乳腺、脂肪組織、血管、神経などからできています。そのうち乳腺にできるがんを乳がんと言います。男性の乳房は女性よりも小さいですが、男性にも乳腺はあります。そのため頻度は低いですが男性も乳がんになることがあります。50代から70代で発病する例が多く、家系に乳がん患者がいる人、肝障害がある人などはリスクが高いとのこと。2015年に新たに乳がんと診断された患者約8万7000人のうち、男性は1%未満の560人。しかし数自体は04年から10倍に増えています」(医療ライター)

 男性は乳がんにならないと思っている人が多いため、受診の遅れにつながりやすい。発見された時点ですでに乳がんが進行しており、早期治療が行えなくなるケースもあるという。男性も普段からのセルフチェックが必要と言えそうだが、「胸にしこりがあるから」と病院に行った男性の9割以上は、乳がんではないらしい。「『女性化乳房症』といって、乳腺が腫れてシコリができる症状があるのです。ホルモンバランスが影響して症状が出るので、ホルモンバランスが変動する思春期と更年期の人に多いと言われていますね」(同・ライター)

 ともかく胸にしこりがあれば、検査へ行くことが大事だが、行きづらいと感じる男性が多いという。
「マンモグラフィー検査室を出た際、女性にギョッとされたという話もあります。奥さんと一緒に行くのもいいですし、待合室に居づらければ、受付や看護師に相談すればいいでしょう」(同・ライター)男性にも乳がんがあることを意識して早期発見が重要だ。

メンズコスメの選び方~美容液~


美容液ってどんなもの?

「化粧水や乳液は使っているけど美容液には馴染みがない」という男性も少なくはないかもしれません。美容液の特徴は、肌トラブルに合わせた有効成分を高濃度で配合しており成分が凝縮されているため、パワフルな効果が期待できます。シミやしわ、乾燥、たるみ、毛穴など、肌の悩みがある人には積極的に使っていただきたいコスメアイテムです。

美容液は目的別に色んな種類のものがある

美容液の効果は色々ありますが、大きくは保湿用・美白用・アンチエイジング用に分かれ、それぞれの効果や有効成分も違ってきます。

保湿用…乾燥やシワ対策に効果的。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されたものがオススメです。

美白用…シミやくすみ対策、ニキビ跡をキレイにするのに効果的です。ビタミンC誘導体やアルブチンが主な有効成分です。

アンチエイジング用…肌のハリや弾力を改善してくれます。レチノールやナイアシン、ポリフェノールなどが有効成分です。

美容液の選び方

その他にも毛穴を目立ちにくくするものや肌のキメを整えるものなど、目的に応じて様々な美容液があるため、まずは自分がお肌にどんな悩みを持っているかを知り目的に合った商品を選ぶことが大切です。

次に、配合されている成分をきちんと確認しましょう。商品名やパッケージ、周辺広告のうたい文句だけで判断せずに、箱の裏を見て自分の目で成分を確認して下さい。

美容液にはジェル状のものや化粧水のような液体状のもの、乳液タイプ、クリームタイプなどテクスチャーも様々なものがあります。ベタつきやすい人はサラッとしたジェルタイプや液体状を選ぶなど、使用感から美容液を選ぶのもポイントの1つです。

武田鉄矢も北野たけしも陥った? 40代を襲う「中年の危機」


◆働く人にも家庭を守る人にも、「中年の危機」は訪れる

「中年の危機」(ミッドライフ・クライシス)という言葉を知っていますか? 中年期に入ると精神的に不安定な状況に置かれることがあり、これを「中年の危機」と呼びます。

たとえば若い頃からがむしゃらに働いてきた人は、中年期に入ると急に仕事の依頼が減っていることに気づいたり、それまで当たり前のようにこなしてきた仕事にどこか違和感を覚え、このまま続けていていいのだろうか? という迷いを感じたりすることはあるものです。そして、もがいてもうまくいかなかったり、今までの役割を失う不安や恐怖に襲われたりします。これぞまさしく「中年の危機」です。

また、専業主婦を続けてきた人も、中年期に入ると子どもに手がかからなくなり、急に時間ができます。このとき、それまで“棚上げ”にしてきたこと、例えばお金の問題、自分の生き方、夫との関係などが急に身に迫って感じられ、「なぜこのことに気がつかなかったのだろう」「これから取り戻せるだろうか」と、突然不安に飲まれたりします。これもまさしく「中年の危機」です。
.
◆武田鉄矢も北野たけしも「中年の危機」に苦しんだ

芸能人にも、「中年の危機」を体験している人はたくさんいるようです。

たとえば、俳優・歌手の武田鉄矢さんは、40代からうつ状態に苦しめられていたそうです。武田鉄矢さんと言えば、20代の頃に「海援隊」で歌手デビューをし、20代、30代の頃にはドラマ『3年B組金八先生』(1979~2011年)で一世を風靡。42歳のときに主演を演じたドラマ『101回目のプロポーズ』(1991年)で、大ヒットを飛ばしました。ここまで山を駆け上がるように第一線を突っ走ってきた武田さん。

しかし、このドラマを終えた直後に急にやる気が湧かなくなり、オフになると仕事がなくなる不安に駆られ、考え方がどんどん暗くなっていったそうです。傍目には分からなくても本人は相当の苦悩を抱え、うつ状態は20年にも渡って続いたと言われています。

また「世界のキタノ」の異名をとる北野たけしさんは、20代、30代で漫才師として一世を風靡し、80年代の漫才ブームをけん引しました。そして1994年、47歳のときにスクーターで都内を走行中、ガードレールの鉄柱に激突。頭蓋骨や顔面に激しい損傷を負い、生死の境をさまよいました。40代に入り『その男、凶暴につき』(1989年)で監督としてデビューし、仕事の質が劇的に変化していた矢先のバイク事故。

事故当時、前年に発表した『ソナチネ』(1993年)の評価がふるわず、自虐的な心境になっていた矢先にあの事故が起きたのだそうです。後にたけしさんは、この時期うつ状態だったことを告白しています。

◆「中年の危機」は何をきっかけに生じるか分からない

武田鉄矢さんも北野たけしさんも、40代で「中年の危機」にぶつかりました。両者とも、30代まではがむしゃらに目の前の仕事をこなし、ポジティブなパワーで業界をリードしてきた人だと思われていると思います。しかし、40代に入り、武田さんは自分自身の芸能人としてのあり方に迷い、たけしさんは芸術家へと仕事の質を変化させる過渡期の葛藤に直面して、精神的な危機に陥りました。

「中年の危機は誰にでも訪れる」と頭で分かってはいても、器用に回避することなどできないものです。なぜなら、人間は常に目の前の状況や物事にコミットしながら生き、そのことに集中しているときには、次にどのような状況に置かれ、どんなハプニングが待ちかまえているのか、予測がつかないからです。

どんなに予防線を張っていても、「中年の危機」は思いもよらないことをきっかけに生じます。病気や事故、家族の危機、盗難、会社の倒産など、避けようのない出来事をきっかけに生じることも多いのです。
.
◆苦しみながらも「動く」――この道程に意味がある

そのとき、この危機とどう向き合い、格闘し、どう答えを導き出していくのか。答えの見つけ方は、人それぞれに異なります。正攻法はありません。他人に相談し、そのなかでヒントを見つけられる人もいますが、相談するほど悩みが深まり、占いなどの感覚的なものに答えを見つけ出そうとする人もいます。身近な人の支えが力になる人もいれば、逆に悩みの共有によって、相手との溝が深くなる人もいます。

大切なのは、葛藤を抱えながらも「動く」ことです。20代、30代の頃のようにがむしゃらに動くのではありません。手探りで感覚を試しながら、自分にフィットしそうなものに近づいていく。人が語った言葉の中で、心にひっかかるものを深く追究してみる。何気なくめくった本の中から目に飛び込んでくる言葉に注目し、なぜ気になるのかを考えてみる。

そうしたものが、暗闇に迷う自分を照らす一条の光となり、「中年の危機」から脱するきっかけをもたらしてくれるかもしれません。

中年の危機の卒業には、長い年月がかかることが少なくありません。しかし、そこを通過する過程で人格は格段に発達していきます。武田鉄矢さんも北野たけしさんも、この中年の危機を経て若い頃とはまったく違う、さらに奥深い人格を手に入れられたのではないかと思います。そして、人生後半の「自分らしさ」を見事に実現することができました。苦しくてもここをくぐり抜けることで、「若い頃には見えなかった何か」をつかむことができるのです。
.
大美賀 直子(精神保健福祉士・産業カウンセラー)

夫婦が経験した男性不妊の治療~周囲に話した人の場合~


女性の不妊治療については、メディアでも様々な経験談が取り上げられるようになりました。しかし、「男性不妊」については、治療法を含めて、まだまだ情報や知識が乏しい現状があります。男性不妊の当事者であるご夫婦2組に経験を伺いました。

最初は手術の必要なしと診断された

<ケース1:Aさん夫妻>
>現在夫42歳、妻42歳。約10年に及ぶ不妊治療で、体外受精で2女(1歳と3歳)を授かる。妻27歳から人工授精を開始、夫35歳で精索静脈瘤(*注1)の手術。妻37歳で長女を妊娠。

注1:陰嚢部分にこぶ(静脈の拡張)ができ、血流が悪くなることで精子の運動率や濃度に悪影響を与える。一般男性の15%にみられ、乏精子症といった男性不妊の原因の約40%を占める。

――夫の精索静脈瘤が判明したきっかけは?

妻:すぐに子供が欲しかったのですが、26歳の時に結婚して半年過ぎても兆候がなかったので、夫婦両方とも検査してもらいました。それで、夫の精索静脈瘤が判明しました。でも、その時は手術が必要とまでは言われなかったんです。私の方も多少、多嚢胞症気味だけど問題ないという感じで。

夫:普通の泌尿器科で調べたのですが、「精子の運動率も数も数値は低いけれど、まぁ、大丈夫でしょう」と。

――判明した時の気持ちはどうでしたか?

夫:その日はやはり落ち込みました。でも、深刻にはならなかったですね。わかってからは、トランクスにしたり、冷やすようにしたり。双方の両親や友人にも話して、実母や知人が勧めてくれた漢方薬局に夫婦で通って服用したり。

妻:わかった時は姑の方がショックを受けていたように思います。「じゃあ、うちが原因なの?」みたいな。でも、原因の一つではあるけれど、全てではなないから、あまり、気にしないようにと伝えました。他の人から漏れ伝わったり、子供のことについてタブーのようになって、あちらが何も聞けない状態を作るのも良くないと思い、自分たちからオープンにしました。

午後半休をとり、腹腔鏡で日帰り手術

――手術を決めた理由は何だったのでしょうか?

妻:最初の検査後にすぐ人工授精を始めましたが、4年間で計8回試しても受精しない。病院を変えて、体外受精も顕微受精も試しましたが、ダメでした。それで詳細の診断を受けたところ、受精障害と診断され、不育症についても調べましたが、原因がはっきりしなくて……。

これといった治療法がないので、ひたすら回数をこなすループに陥っていました。その間に、繋留流産も1度経験しました。

でも、漢方を飲んでいた時、漢方自体は私たちには効果がなく止めてしまったのですが、漢方医から、精子の質も受精に影響が大きく、静脈瘤の手術をすれば、運動率や濃度が上がり、受精しやすくなる可能性と専門の大学病院の医師について聞いて、これは手術するべきなんじゃないかと考えるようになったんです。

夫:医師にさらに詳しいことを一緒に聞きに行ったのですが、結果、その場で妻が「やります」と即断しました(笑)。それに、よくわかっていなかったのですが、静脈瘤は放っておくと重症化するんですね。最初の診断では片方だけにあると言われたのですが、大学病院では両方にあるとわかりました。でも、手術すれば、片側の程度も改善する。それで、片側だけ手術することにしました。

――どんな手術を受けたのですか?

夫:開腹と腹腔鏡の2つの方法があり(*注2)、多少、腹腔鏡の費用は高いのですが、日帰りでできます。鼠径部に1ヶ所穴を開けるだけで回復も早いので、腹腔鏡にしました。手術費用は約20万円くらいでした。

(*注2)静脈瘤ができている血管を縛り、逆流を止め、新たな別の血管の生成を促す。新たな血管ができるまでには、術後半年ほどかかる。

――手術に抵抗感はなかったですか? 予後は?

夫:正直、「え、手術まで?」と一瞬たじろぎましたが、妻がそれまでに本当に頑張ってくれていたし、何より自分が子供を強く望んでいたので、僕にできることはしたいと思いました。

手術日は、会社は午後半休をとり、手術後は痛み止めをもらって迎えに来てもらい、夜には帰宅。痛みはそんなになかったですね。歩く時にちょっとツレるくらい。翌日も休まず、会社に行けました。ただ、痛みを感じたという人もいるので、これは人によると思います。

目に見えて効果を感じ、妊娠・出産へ

――効果はすぐに出ましたか?

夫:手術前の精子の数は1ccに5600万くらいだったのが、平均値の1億3000万にまで上がりました。運動率も一旦は下がったのですが、その後上がった。結果的に子宮外妊娠にはなってしまったのですが、妊娠に成功しました。

妻:その後、薬を使わず、無麻酔での採卵を行うところに、再度病院を変えた結果、妊娠しました。夫の手術前は、胚盤胞の状態までほとんど育たず、余剰胚もできませんでした。でも、術後は胚盤胞到達率も高くなって、こんなに劇的に変わるんだとびっくりしました。

――結果として、出産までに術後どれくらいかかったのですか?

夫:2011年に手術して2014年に妻が妊娠したので、術後、3年くらいですね。

妻:その間に子宮外妊娠で左の卵管を切除したり、右の卵管もつまったりなどしていましたが、精子の質が良くなっていたので、体外受精で長女を妊娠・出産できました。長女の時に余剰胚ができたので、卵を凍結し、次女を生むこともできました。

――会社には、不妊治療のことは伝えていましたか?理解はありました?

夫:上司には伝えました。理解があったかはわかりませんが、妻の治療で頻繁に病院に付き添うため、会社を休まざるをえない時が多かったので。理由を告げずにただ何度も休むのは誤解を生むため、会社にも伝えておきました。
.
結局は“2人の問題”で、2人で乗り越えるもの

――男性不妊に悩む人へアドバイスを。

夫:私は恥ずかしいなどとは感じなかったのですが、男性自身、まだ男性不妊について知識が浅い、よく知らないということが、無駄な不安や抵抗感を抱かせ、病院に行きづらくしたり、逆に問題を大きくしてしまっている部分はあるかもしれません。知ることが大事かなと思います。

妻:不妊治療は、男女どちらのことにしろ、独りよがりで続けられるものではないんですよね。うちは夫が強く子供を望み、私も彼に子供を抱かせてあげたいという気持ちが強くあったので続けられた。子供が欲しい気持ちの温度にズレがあると難しい。2人の子供のことなのだから、どちらか一方のせいで……という考えにならないよう、共に支え合うことが重要かなと思います。

不妊治療というと、周囲にどこまで話すべきか悩む人が少なくありません。Aさんご夫婦の場合、記事でも言及されているように、「タブーにしたくない」といったことから、友人や勤め先にも「子供ができにくいこと」「男子不妊でもあること」を自分たちから話して、周囲との関係に対処しました。

例えば、飲み会に誘われても、「ごめん。今度、また治療に入るから」などとサラリということで、周囲も不必要に重く捉えず、理解してくれる。オープンにすることで、治療に関する情報が入ってくるなどの良い点があった、と言います。

一方で、両親以外には話さず、勤め先を含め、周囲にはほとんど相談しないことで対処したという人も。次回は、オープンにしなかったいうご夫婦のケースを紹介します。
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ