あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■舌・声帯・喉・難聴(耳)
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

冷房以外に原因が 喉のイガイガは薬でダメなら胃カメラを 

 ジメジメと暑くなり、クーラーが活躍する季節です。寝ているときも使うようになると、喉がイガイガして、つらそうにして来られる方が増えます。医学的には咽喉頭異常感症といって、さまざまな病気を網羅する総称です。

 これから多発するクーラーによるイガイガは急性の咽頭炎やへんとう炎で、細菌やウイルス、化学物質などによる感染が原因です。喉の粘膜に炎症ができて、イガイガ感や咳、発熱などでぐったりするでしょう。

 薬を飲むと良くなりますが、慢性化するケースが少なくありません。そうすると、自覚症状は喉のイガイガ程度に。熱がなければ、生活にはそれほど支障がなく、放置されやすい。それで、しばらくたってから「喉のイガイガがなかなか治らなくて」と来られるのです。

 私はまず薬を処方して様子を見ます。それで良くならなければ、ほかの病気を疑います。その典型が、胃食道逆流症(逆流性食道炎)です。

 食べ過ぎや肥満、加齢による胃の逆流防止の機能低下などにより、胃酸や胃の内容物が逆流し、喉のつかえや胸やけ、ゲップなどが生じます。それが続くと、食道の粘膜がただれるため、喉のイガイガ感を生じるのです。これを調べるには、胃カメラが鉄則、食道と胃の境をよく観察すると分かります。

 薬で胃酸の分泌を抑えると改善しますが、食べ過ぎ、特に食べてすぐ寝るような生活習慣の改善が欠かせません。

 もうひとつは、アレルギーです。例えば、ハウスダストやダニ、花粉などのアレルギーで喉がイガイガすることがあり、食物アレルギーのケースもあります。卵や牛乳のほか、パイナップルやキウイなどでイガイガしたことがある人は、アレルギーかもしれません。

 アレルギーによるイガイガが疑われるときは、血液検査や皮膚検査を。それでアレルギーのもとであるアレルゲンを探ります。

 最後は、ストレスや神経性の可能性です。暑さや睡眠不足、仕事の疲れなどでストレスをためると、自律神経が少しずつ乱れてきます。それで、消化器系の動きが悪くなると、胃もたれや膨満感などとともに喉のつかえが生じ、ひいてはイガイガ感に。神経性胃炎によるイガイガ感も同様の理由です。

 ありふれた症状でも、胃食道逆流症を放置すると、最悪の場合、食道に穴が開くことがあり、アレルギー発作は命を左右します。放置してはいけません。

(梅田悦生・赤坂山王クリニック院長)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/07/04 19:03 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

今すぐ舌を鏡でチェック!舌が教えてくれる健康状態 

あなたは自分の健康状態をどうやってチェックしますか?意外かもしれませんが、舌があなたの健康状態を教えてくれるそうです。舌の健康状態は主に色と質感が診断基準となっているそうです。

今回は舌の状態別で分かる健康状態をニューヨーク市のNYU Langone Medical Center の内科医であり臨床助教授でもある、スティーブン・ラム医学士のアドバイスを元にお教えします。

1. 滑らかな舌
舌は本来は少しざらざらとしているものです。しかし、もし舌が滑らかなら、ビタミンB12や鉄分が不足しているサインの可能性があります。

2.黒に変色した舌(黒毛舌)
この症状は、実際に舌に毛が生えているわけではなく、分泌物が表面に蓄積し、黒くなるためそう見えるそうです。これは口腔衛生を改善する必要があるというサインですので、舌を常に清潔にしておくように心がけましょう。

また、不健康な口腔衛生は心臓病になる大きなリスクや真菌感染症の可能性があるそうです。一般に真菌感染症の発生の誘因は、糖尿病などの基礎疾患の存在があげられています。

3.腫れた舌、または大きく見える舌
舌が腫れたように感じたり、見た目が大きく見えるときは、甲状腺機能低下症である場合があります。

これは十分な甲状腺ホルモンを生産されていないことを意味します。この甲状腺ホルモンの低下は代謝を低下させ、活動性が鈍くなり、エネルギーを徐々に下げてしまいます。

4. 深い溝がある舌(溝状舌)
舌の表面や側面に現れた深い割れ目や溝に気づいたら、自己免疫疾患(免疫システムが正常に機能しなくなり、体が自分の組織を攻撃してしまう病気)である可能性があります。

5. 白い舌
この症状もまた真菌感染症である可能性があります。口の中で真菌と戦うべき細菌の量を少なくする何かが起こっているというサインです。

6. 頻繁に舌に口内炎ができる
この症状はストレスを感じたり、辛いものを食べた時、風邪やインフルエンザと戦っているとき、または免疫システムが働きすぎている時などにできる傾向があるそうです。

この症状は、市販の軟膏や、痛みを刺激しないような薄味の食べ物を食べるようにすることで、症状を和らげることができるそうです。

何か当てはまる症状を発見したら、すぐに医師に正確な診断をしてもらって下さいね。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/05/23 00:51 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

咳・痰が長引く…胸部レントゲンの他にプラスしたい検査は 

患者さんの訴えで最も多いのは、咳と痰です。インフルエンザが疑われる時は、「咳が出て風邪かな」と受診された人にも、発熱や関節の痛みなどがあれば、念のためインフルエンザウイルスの有無を調べる検査を行います。 鼻に入れた綿棒に付着した分泌物から、ウイルスの有無をチェックするもの。皆さんも受けたことがあるかもしれません。

 咳や痰、喉の痛みなどの症状で、喉が腫れていたら、典型的な風邪。そんな時、特別な検査はしません。むやみに検査を重ねるより、通常の治療で対応する方が、医療費の点からも合理的でしょう。 問題は咳や痰が長引く時です。風邪もインフルエンザも長くても1週間で良くなります。ところが、患者さんは症状がありふれた咳や痰だと軽く考えがちで、再受診に結びつきません。それでこじれてしまうのです。

 では、どんな検査が必要かというと、まずは胸部レントゲン検査です。咳が強くなった、咳が2週間以上続くといった時は、喉の炎症が奥の気管支や肺に移行したことが推察されるため、そこを調べるのです。肺炎と診断されたら、どんな細菌が原因か。痰を採取して遺伝子を調べる喀痰検査をしたり、迅速診断キットを使ったり。薬の使い分けに大切です。

 もうひとつ見逃せない肺炎が過敏性肺炎。カビや細菌などを断続的に吸い込むと、アレルギー反応が生じる病気です。たとえば、エアコンのフィルターや風呂場の壁、風通しの悪いクローゼットなどはカビが繁殖しやすい。

 カビでピンときた皆さん、そう、カビが原因のケースでは、暖かくなるこれからの時季に悪化しやすいのが過敏性肺炎の特徴で、しばしば夏型過敏性肺炎と呼ばれます。咳や倦怠感、微熱などで夏風邪のような症状が続き、風邪の薬を飲んでも良くならない。ところが、秋になって涼しくなると良くなって……。知らずにいると、毎年夏にぶり返すのです。

 では、過敏性肺炎を見つけるには、どうするかというと、血液検査でアレルギーの原因となる抗体をチェックするのが一番。ほかの肺炎と見分けるため、炎症反応の検査や胸部CT、呼吸機能検査などもプラスします。

(梅田悦生・赤坂山王クリニック院長)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/12 15:49 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

難聴の要因は加齢、騒音、糖尿病や高血圧… 聞こえ方を改善する「人工内耳」手術とは? 

難聴の治療法には、補聴器の装用だけでなく、人工内耳を植え込む手術もある。2017年に成人の適応基準が拡大され、対象となる難聴の程度が広がった。技術の進歩により、性能が向上している。

 人工内耳は、音を電気信号に変換して聴神経を刺激し、情報を脳に伝えることで聞こえるようにする装置だ。側頭部につける体外装置(サウンドプロセッサ)と、手術により体内に植え込む装置(インプラント)などで構成される。

 人工内耳のしくみは、まずサウンドプロセッサが音声情報を解析して電気信号に変換し、皮下に植え込まれたインプラントに電磁波として送信する。その情報が再度、電気信号に変換され、蝸牛に挿入された電極から聴神経を介して脳に伝わり、音として認識される。

 人工内耳は、難聴の中でも内耳や聴神経などの障害が原因となっている感音難聴が対象。以前は、成人では両耳の聴力が90デジベル以上の「重度難聴」が対象だったが、2017年から両耳70デジベル以上90‌デジベル未満の「高度難聴」で、補聴器をつけた状態で言葉を聞き分けられる程度(最高語音明瞭度)が50%以下の人にも対象が拡大された。より早い段階から、人工内耳により聞こえを改善できる可能性が広がっている。名古屋大学病院耳鼻咽喉科教授の曾根三千彦医師は、こう話す。

「加齢性難聴だけで、高度・重度難聴になることはあまりありません。例えば、高齢になれば誰もが足腰が衰えて歩きにくくなりますが、寝たきりになるには加齢だけでなく、骨折など何か別の要因が加わることが考えられます。同じように、人工内耳が必要なほど重い難聴になるには、加齢性難聴プラスαの要因が加わることが考えられます」

 プラスαの要因について、東京大学病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科科長で教授の山岨達也医師は、こう話す。

「加齢性難聴を悪化させる要因として、遺伝的な要因のほか、騒音曝露(騒がしい環境に長くいるような職業についていた人など)、喫煙歴や動脈硬化、糖尿病や高血圧などの生活習慣病が挙げられます。『人は血管から老いる』といわれ、血管の老化や障害は難聴にも悪影響を及ぼすことが考えられます」

人工内耳の手術(人工内耳植込術)は全身麻酔でおこなうため、入院が必要となる。手術前に、聴力検査や補聴器を装用した状態での聞こえの検査、内耳や蝸牛の状態をCTやMRIでみる画像検査、全身麻酔での手術が可能かどうかを調べる心電図や血液検査など、全身状態の検査をおこなう。

■人工内耳の聞こえに慣らす期間が必要

 手術では、耳の後ろの部分を5~6センチほど切開し、側頭骨を薄く削ってインプラントを固定し、蝸牛に電極を挿入する。手術時間は1時間30分程度で、手術後約1週間で退院となる。退院後1週間~10日前後に人工内耳のスイッチを入れ、言語聴覚士がその人の聴力に合わせて電気刺激のレベルを調整する(マッピング)。

 人工内耳を入れることの最大のメリットは、聞こえがよくなることだ。ただし、人工内耳は音を電気信号に変換して脳に伝えるため、最初は自然な聞こえ方とは異なり、機械的な音として聞こえることがある。その聞こえに違和感や不快感をもつ人もいるという。そのため、補聴器と同様、人工内耳の聞こえに慣れるためのトレーニング期間が必要となるが、つけ続けるうちに慣れ、違和感なく聞こえるようになっていく。

 また、人工内耳は手術が必要な治療法のため、「手術をしてまで聞こえるようにならなくても」と躊躇する人もいる。ただし、聞こえていなかった期間が短いほうが、聞こえが改善する度合いが高いとされている。医師から手術を勧められてから手術を予定するまでに「半年ぐらいかけるのが目安」と曾根医師は言う。

「まずは、人工内耳というものを理解してもらうところから始めます。すべての人に必要な手術ではないので、自らの意思で『聞こえるようになりたい』と望む人に対して手術をします。前向きに手術を望む人であれば、私は年齢に上限を設けていません。全身状態がよく手術が可能な人であれば、90歳でもすることはあります」(曾根医師)

■近年では両耳装用も増えつつある

 人工内耳の手術は現在、年間約1200件おこなわれている。1歳以上の乳児から高齢者まで受けられる比較的安全な手術だ。ただし、頻度は低いが合併症のリスクはある。人工内耳の手術に伴う合併症には、顔面神経麻痺、味覚障害、感染などがある。

「骨を削る場所の近くに神経があるので、顔面麻痺や味覚障害などの症状が出ることがありますが、頻度は1%未満で、しばらくすると戻ることが多いので、あまり心配することはありません。また、異物を入れるので、感染を起こすこともありますが、こちらも頻度は低く、多くは抗生物質などによる治療でコントロールできます」(山岨医師)

「リスクを理解することは大事ですが、そのうえで、『それでも聞こえるようになりたい。先生、お願いします』と医師を信頼し、ドンと構えるぐらい前向きでいたほうが、うまくいくと思います」(曾根医師)

 技術の進歩により、近年、人工内耳の性能は飛躍的に向上している。スマートフォンと直接接続できる機種など、より便利に、快適に聞こえを補える人工内耳も登場している。

 基本的に、インプラントは一度植え込んだら一生使用できる。外側のプロセッサは、より進化したものが発売された場合に自己負担で交換することもできる。近年の傾向としては、両耳装用が増えつつあると山岨医師は話す。

「18年のデータでは、人工内耳の手術を受けた人のうち35%が両耳装用しています。両耳装用には、音の方向性が把握しやすくなる、雑音のある環境での会話がより聞き取りやすくなるなどのメリットがあります」

 人工内耳は健康保険が適用され、心身障害者(児)医療費助成制度や高額療養費制度などの申請も可能だ。自治体によって助成制度を設けていることもあるため、確認してほしい。

◯名古屋大学病院耳鼻咽喉科教授
曾根三千彦医師

◯東京大学病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科科長教授
山岨達也医師
◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/04/10 10:48 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

堀ちえみステージⅣ 石原裕次郎も患った「舌がん」の恐怖② 

痛くない口内炎は要注意!

 さて、堀さんに話を戻そう。彼女にとって不運だったのは、舌がんが発見された頃、関節リウマチの治療中だったことである。 治療薬はメトトレキサートだ。添付文書には、服用者の20・1%に何らかの副作用が生じるとある。肝機能障害と並んで多いのが口内炎だ。2.2%の患者に生じるという。「この数字は臨床現場ではよく見かける副作用と解釈されるが、リウマチの主治医にいわせると、薬をしばらくストップして様子を見るのが一般的です」(健康ライター)

 つまり、舌がんの診断は難しく、堀さんを診察した歯科医が舌がんを見抜けなかったからといって、その落ち度を追及するのは酷ともいえる。

 では、医師はどこに注目すればよかったのか。それは痛みの有無だ。
「口内炎は激しい痛みを伴うものの、1~2週間で自然治癒する。口腔がんによる口内炎は進行するまで痛みが出ない。そして、なかなか治癒しないのです。“なかなか治らない。痛くない”口内炎は要注意です」(前出・井上理事長)

 堀さんの前途多難なリハビリはこれから始まる。物を飲み込む際は、口の奥の軟口蓋と呼ばれる部分が鼻腔につながる穴を塞ぎ、さらに気管が喉頭蓋でふたをされて食道の入り口が開く。手術でこれらの動きにかかわる神経や筋肉が障害を受けると、嚥下障害になり、口の中の水や食物、唾液が気管に入り、誤嚥性肺炎を起こしかねない。言葉の訓練とともに、嚥下機能の訓練が重要になってくる。

 堀さんは主演ドラマ『スチュワーデス物語』(1983年、TBS系)で“ドジでノロマな亀”を見事に演じ、一躍トップアイドルとなった。家族や仲間、応援するファンのためにも、病を乗り越えて欲しい。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/03/07 07:35 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

堀ちえみステージⅣ 石原裕次郎も患った「舌がん」の恐怖① 

 タレントの堀ちえみさん(52)が2月19日、自身のブログでステージⅣの舌がんを患っていることを公表し、2月22日に手術を行った。手術は11時間かかり、舌の半分以上と首のリンパに転移した腫瘍を切除した。

 口腔がんの中でも半数以上を占める舌がん。発症する性別と年代別のデータでは、50代以上の男性がかかりやすいという。

 堀さんが最初に舌の裏側の口内炎に気づいたのは昨年夏。なかなか治らないため、11月にかかりつけの歯科医を受診した。レーザー治療などを受けるが、ほどなく舌の左の側面にも腫瘤ができる。その後、リンパ節にも転移していることが分かった。舌がんは発見が遅れると、すぐに病気が進んでしまうのだ。ステージⅣというと、5年生存率が45%と半分を切る。

〈私は負けません。力いっぱい闘って、必ず戻って来ます。そして再びファンの皆様の前で、歌が歌えるようになりたい。その為にも頑張って、治療に専念させていただきます〉
 堀さんはブログでこう綴り再起を宣言した。

 肉親がステージⅣの舌がんを患い、舌の5分の4を切除、臀部の皮膚を移植した人に事例を聞いた。
「“食物を味わうという欲望は諦めてください”と医師に告げられました。舌で物の味覚を感じるのは舌先から中ほどまで。食欲を満足させられないのは当然ですが、飲み込むこともままならない。いや、それだけではありません。堀さんは歌を歌いたいというが、発声はともかく、舌を動かせないんだから相手に分からせる言葉を発するのは到底無理だと思いますね」

 食欲も人前で見せるパフォーマンスも諦めざるを得ない…。一概には言えないが、舌がんの経験者によれば、絶望的な前途が待ち受けているというのである。

 世田谷井上病院の井上毅一理事長もこう指摘する。
「舌がんは口腔がんの中では最も多いが、たとえ手術を行っても予後がよくないんです。手術で患部は取れるが、再発することが多い。ちなみに、放射線療法が効果的との報告もあります」

 それにしても、なぜ堀さんの舌がんは進行が速かったのか。
「喫煙者の口腔がんの発生率は、タバコを吸わない人に比べて2倍以上も高いといわれています。口腔がんで亡くなった大相撲の二子山親方(元大関貴ノ花)、舌がん手術した石原裕次郎さんも、自他ともに認めるヘビースモーカーでした」(医療関係者)

 舌がんのリスク要因は喫煙だけではない。女性は男性に比べ喫煙率が低く、飲酒量も少ない傾向にある。国立がん研究センターによると、飲酒&喫煙する人は、そうでないグループと比べて口腔がんの発症リスクは2.5倍もあるのだ。
「それに加えて、義歯です。合わない義歯が舌に当たって、その刺激で舌がんになるといわれています」(前出・井上理事長)

 2013年、日本では『アルコール健康障害対策基本法』という法律が制定されている。

 山梨大学医学部名誉教授の田村康二氏が語る。
「ワイドショーを見ていましたが、舌がんのリスク要因が酒とタバコにあると伝えていた報道はありませんでした。しかし、世界的に見て酒やタバコを止めようという機運が高まり、WHOの中にも、そうした運動が起こっているんです。堂々とビールや酒のテレビCMを流しているのは日本だけ。欧米や中国ですらやっていません。来年は東京オリンピックイヤーです。人前でタバコを吸うことができなくなったように、野放しの酒のCMにも歯止めがかかるかもしれませんね」
(明日に続く)

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/03/07 07:33 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

人間の舌は「情報の宝庫」 内臓の変調が真っ先に現れる場所 

 タレントの堀ちえみ(52)が舌がんにかかったことを公表し、世間を驚かせた。正式な病名は左舌扁平上皮がん。舌の粘膜の上皮から発生するがんで、現在の進行度合いはステージIV。

 彼女のブログによれば、昨年の夏頃に口内炎ができて病院を受診。薬を処方されるも回復が見られなかった。その後、歯科医院でレーザー治療を受けても治らず、定期健診で主治医に相談した際には、服用している薬の副作用で口内炎の症状が出ることもよくあると説明されたという。年が明けて激痛が走るようになり、大学病院で検査。舌がんと診断された。

 舌に現われる重大疾病のサインは舌がんだけではない。中城歯科医院の中城基雄院長は「東洋医学で“舌は内臓を映す鏡”と言われるほどに、舌は情報の宝庫」だと指摘する。

「毛細血管が多く集まっている舌は、身体の変調が真っ先に現われる場所だからです」(同前)

 舌の表面にある白い舌苔(ぜったい)は、細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したものだが、この変化が胃腸の異変のバロメーターになる。

「胃腸が弱っていると舌苔が厚ぼったくなっていきます。舌は胃腸と粘膜でつながっており、胃や腸が不調だと治癒機能が働かず新しい細胞がつくられないから舌苔が蓄積していくのです。

 悪化すると舌苔の色が濃くなって黄色くなり、水分が奪われて唾液が粘っこくなります。さらに悪化すると、黒ずみのような薄い黒色になることがある。そこまで進んでいる場合は、胃や腸の潰瘍を疑った方がいい」(同前)


◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/03/06 17:02 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)

有名歌手の主治医が教える “老け声”に隠れる恐ろしい病気 

「声がヤバすぎて試合に集中できない」「声、もうボロボロ」――。プロ野球解説者の衣笠祥雄さんは4月に大腸がんで亡くなる直前、テレビ中継での異様なしわがれ声に、ファンから心配の声が上がっていた。ひょっとすると不調と関係していたのかもしれない。

「健康や長寿のカギは声と声筋にあります」

 こう言うのは、山王病院・国際医療福祉大学東京ボイスセンター長(同大学医学部教授)の渡邊雄介医師。有名歌手の主治医も務める渡邊医師は、声の変化を見過ごしがちな私たちに対し、警鐘を鳴らす。

「声帯を中心にした5つの筋肉で構成される内喉頭筋を、私は“声筋”と呼んでいます。声筋で声帯が閉じ、声帯の振動で生じる音が声です。ところが声筋が衰えたり、トラブルがあると、声帯がしっかりと閉じられなくなる。それが、声の変化となって表れているのです」(渡邊雄介医師=以下同)

 声帯は体のさまざまな機能に関係している。たとえば、「力を出す」。最大限に力を込める時、声が出ることがある。声帯がしっかり閉じ、より大きな力が出せるからだが、もし声帯が閉じなければ、胸郭が安定せず、上体が不安定になり、力を出せなくなる。重い荷物が持てないだけでなく、高齢者では足元がふらつきやすくなり、転倒によるケガや骨折を引き起こしかねない。

「喉頭炎や声帯ポリープなどが隠れているケースもあります。大動脈瘤や肺がん、甲状腺がん、食道がん、脳腫瘍など命にかかわる重大病であることも。特に大動脈瘤は、全体の2割が声が出ないことから病気が見つかっています」

 また、かすれ声は日常生活にも影響を及ぼす。“よい声”は説得力があり、異性を魅惑する。

「日頃から声の変化に注意し、同時に声筋の若さを保つ努力をする。声筋は加齢とともに衰えますが、筋力と同様に、鍛えることで、“フケ声”を回避できるのです」

 エビデンス(科学的根拠)のある方法として渡邊医師が勧めるのが、「の↗の↘発声法」。「のー」を低音から高音まで鼻に抜けるように発声し、「のー」を高音から徐々に低くしていく。

 声の10歳若返りを目指そう。

◆病院◆クリニック◆リハビリセンター◆マッサージ◆サロン(アロマ ネイル 美容その他)◆レストラン◆ビジネス派でここで決まり!◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/15 19:53 ) Category ■舌・声帯・喉・難聴(耳) | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR
トリカゴ