あなたの健康はお金で買えますか・・・? ■声帯・喉
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

有名歌手の主治医が教える “老け声”に隠れる恐ろしい病気 

「声がヤバすぎて試合に集中できない」「声、もうボロボロ」――。プロ野球解説者の衣笠祥雄さんは4月に大腸がんで亡くなる直前、テレビ中継での異様なしわがれ声に、ファンから心配の声が上がっていた。ひょっとすると不調と関係していたのかもしれない。

「健康や長寿のカギは声と声筋にあります」

 こう言うのは、山王病院・国際医療福祉大学東京ボイスセンター長(同大学医学部教授)の渡邊雄介医師。有名歌手の主治医も務める渡邊医師は、声の変化を見過ごしがちな私たちに対し、警鐘を鳴らす。

「声帯を中心にした5つの筋肉で構成される内喉頭筋を、私は“声筋”と呼んでいます。声筋で声帯が閉じ、声帯の振動で生じる音が声です。ところが声筋が衰えたり、トラブルがあると、声帯がしっかりと閉じられなくなる。それが、声の変化となって表れているのです」(渡邊雄介医師=以下同)

 声帯は体のさまざまな機能に関係している。たとえば、「力を出す」。最大限に力を込める時、声が出ることがある。声帯がしっかり閉じ、より大きな力が出せるからだが、もし声帯が閉じなければ、胸郭が安定せず、上体が不安定になり、力を出せなくなる。重い荷物が持てないだけでなく、高齢者では足元がふらつきやすくなり、転倒によるケガや骨折を引き起こしかねない。

「喉頭炎や声帯ポリープなどが隠れているケースもあります。大動脈瘤や肺がん、甲状腺がん、食道がん、脳腫瘍など命にかかわる重大病であることも。特に大動脈瘤は、全体の2割が声が出ないことから病気が見つかっています」

 また、かすれ声は日常生活にも影響を及ぼす。“よい声”は説得力があり、異性を魅惑する。

「日頃から声の変化に注意し、同時に声筋の若さを保つ努力をする。声筋は加齢とともに衰えますが、筋力と同様に、鍛えることで、“フケ声”を回避できるのです」

 エビデンス(科学的根拠)のある方法として渡邊医師が勧めるのが、「の↗の↘発声法」。「のー」を低音から高音まで鼻に抜けるように発声し、「のー」を高音から徐々に低くしていく。

 声の10歳若返りを目指そう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2019/01/15 19:53 ) Category ■声帯・喉 | トラックバック(-) | コメント(-)

有名歌手の主治医が教える “老け声”に隠れる恐ろしい病気 

「声がヤバすぎて試合に集中できない」「声、もうボロボロ」――。プロ野球解説者の衣笠祥雄さんは4月に大腸がんで亡くなる直前、テレビ中継での異様なしわがれ声に、ファンから心配の声が上がっていた。ひょっとすると不調と関係していたのかもしれない。

「健康や長寿のカギは声と声筋にあります」

 こう言うのは、山王病院・国際医療福祉大学東京ボイスセンター長(同大学医学部教授)の渡邊雄介医師。有名歌手の主治医も務める渡邊医師は、声の変化を見過ごしがちな私たちに対し、警鐘を鳴らす。

「声帯を中心にした5つの筋肉で構成される内喉頭筋を、私は“声筋”と呼んでいます。声筋で声帯が閉じ、声帯の振動で生じる音が声です。ところが声筋が衰えたり、トラブルがあると、声帯がしっかりと閉じられなくなる。それが、声の変化となって表れているのです」(渡邊雄介医師=以下同)

 声帯は体のさまざまな機能に関係している。たとえば、「力を出す」。最大限に力を込める時、声が出ることがある。声帯がしっかり閉じ、より大きな力が出せるからだが、もし声帯が閉じなければ、胸郭が安定せず、上体が不安定になり、力を出せなくなる。重い荷物が持てないだけでなく、高齢者では足元がふらつきやすくなり、転倒によるケガや骨折を引き起こしかねない。

「喉頭炎や声帯ポリープなどが隠れているケースもあります。大動脈瘤や肺がん、甲状腺がん、食道がん、脳腫瘍など命にかかわる重大病であることも。特に大動脈瘤は、全体の2割が声が出ないことから病気が見つかっています」

 また、かすれ声は日常生活にも影響を及ぼす。“よい声”は説得力があり、異性を魅惑する。

「日頃から声の変化に注意し、同時に声筋の若さを保つ努力をする。声筋は加齢とともに衰えますが、筋力と同様に、鍛えることで、“フケ声”を回避できるのです」

 エビデンス(科学的根拠)のある方法として渡邊医師が勧めるのが、「の↗の↘発声法」。「のー」を低音から高音まで鼻に抜けるように発声し、「のー」を高音から徐々に低くしていく。

 声の10歳若返りを目指そう。

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2018/12/20 20:56 ) Category ■声帯・喉 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR