fc2ブログ
       

その「目の霞み」、その「頭痛」!! 原因は「眼精疲労」かも? 


パソコンやスマホなどを長時間使用したり、コンタクトレンズを使用している人にとって、目の疲れというのは深刻な問題です。

特に目を休めても霞みがかった感じが取れないと感じるようであれば、眼精疲労になってしまっている可能性がとても高くなってきます。

ここでは、眼精疲労ついて簡単に解説します。

◆眼精疲労から起こる頭痛
眼精疲労はその名の通り目の疲れです。ではなぜ目が疲れてしまうのかというと、長時間同じ場所を見続けることによって目の周辺の筋肉が凝り固まってしまうからです。

眼精疲労は単に目が疲れているというだけでなく、そこから様々な症状を併発していきます。その代表的なものが頭痛です。

なぜ目の疲れが頭痛にまで発展していくのかというと、それは視神経をずっと集中させていることによると言われています。神経が常に緊張状態にあるということが影響して頭痛という症状に結びついていくのです。

しかもこうした症状は仕事でパソコンを使い始めると出てくるというように、仕事の効率を著しく下げてしまうことにもつながります。

◆眼精疲労を緩和させるには?
眼精疲労の原因である凝り固まった筋肉をほぐしてあげるということが大切になってきます。凝り固まった筋肉のほぐし方は体の他の部分と同じです。つまり、ストレッチをして固まった部分を伸ばしてあげるのです。

目の場合には、眼球を動かしたり強く目を閉じたりすることが有効です。

また、目を温めたり冷やしたりするのも効果的です。どちらも目の周辺の血管を収縮させたり弛緩させたりすることができますので、眼精疲労の緩和につながります。

ただし、目が充血していたり炎症を起こしているという場合には、温めると逆効果になってしまうこともありますので注意をしなければいけません。

もちろん目の疲れの元になっている作業を早めにきりあげたり、きちんと休憩をはさみながら作業を行うということも重要です。

◆日常で気を付けること
眼精疲労はなってしまってからではなかなか改善が難しいものです。それは日常的に行っていることが原因となって引き起こされていることだからです。

そのため、まずはパソコンやスマホの使い方を見なおすというところが必要になってきます。

例えば1時間作業をしたら10分間は必ず休憩をはさむようにする、移動中などにスマホをいじるのをやめる、といったことがあげられます。

こうしたことを心がけつつ、目の疲れを治すための方法を実践していくようにすると良いでしょう。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ