fc2ブログ
       

ウコンに前立腺がん予防効果 注目の成分「クルクミン」



この時期に起こりがちなカラダの不調、特に肝機能の改善に有効な栄養素が今、注目されつつあります。今回はその『クルクミン』という成分についてお話しします。

 クルクミンとは、ウコンに含まれるポリフェノールの一種。ウコンといえば、二日酔いに効くことで知られていますが、それはクルクミンの持つ胆汁分泌促進作用が肝機能を高めてくれるからなのです。

 ウコンはカレーに多く含まれる成分。お酒好きな方の中には、もしかしたら飲み過ぎた翌日、カレーが食べたくなるという方もいるかもしれませんね。

 クルクミンは他にも、がんや動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、アルツハイマーなど、加齢に伴う疾患も予防する働きがあります。

 がんの中でも近年急増しているのが、前立腺がんです。2020年には、患者数は肺がんに次いで第2位になる予想。頻尿や尿道切迫などを引き起こし、排尿すら困難になることも。また、転移しやすいという問題を抱えることにもなります。

 しかしここにきて、前立腺がんに対して、クルクミンに予防効果があることが研究結果として発表されました。

帝京大学医学部秘尿器科学准教授の井出久満先生の報告によれば、前立腺がんにクルクミンを投与したところ、『PSA(前立腺特異抗原)』が減少し、発症を抑制する働きを示したのです。

別の研究では、クルクミンが転移をストップさせるという結果も出ています。

 でもこのクルクミンは、摂取しても非常に体内に吸収されにくい成分。せっかくの効果を存分に発揮できないという欠点がありましたが、現在では細かい粒子に加工することで、吸収率を27倍にも上昇させる開発がなされています。

 前立腺がんは、性生活にも関わってくる重大な病気。パートナーとの良好な関係を末永く保つためにも、お酒の飲み過ぎに関わらず、クルクミン入りのウコンのドリンクやサプリメントを常飲してみてもいいかもしれません。

 ■山下真理子 医師。京都府立医大卒。美容やアンチエイジングに関する講演を数多く行う。著書に「女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス」(ぶんか社)。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ