fc2ブログ
       

【今からトレーニング】健康に大切な睡眠 心血管疾患、メタボ、鬱病などと関連★健康と睡眠(1)


寒い冬の間はなかなか布団から出られず、やっと春になって日が昇るのが早くなると、こんどは「春眠」。とくにこの時季は、花見や歓送迎会などで睡眠時間は短くなりがちで、やはり布団から離れられない…。

 全国の10歳以上を対象にした総務省の調査によると、日本人の平均睡眠時間は7時間42分。だが、35-59歳は平均以下。とくに45-49歳は7時間程度で、同世代の女性はさらに少ない結果になっている。

これは1週間全体の結果なので、平日ではさらに睡眠時間が少ない人も多いことだろう。

 通常、健康といえば「運動」や「栄養」を最初に思い浮かべるが、もうひとつ大切なのが「睡眠」。今回から、睡眠について考えてみる。

 昨年から「健康日本21(第二次)」の取り組みが始まっている。厚生労働省は先月、「健康づくりのための睡眠指針の改定に関する検討会」を開催した。

その中で、睡眠時間4時間以下の男性は脳卒中のリスク、女性で虚血性心疾患のリスクが急増することが提示された。

 大分大学医学部公衆衛生・疫学講座教授の兼板佳孝氏は「疫学研究によって、心血管疾患の要因やメタボリックシンドロームなどが睡眠不足と密接に関係することが分かっています。

また、鬱病の初期症状、初発症状として睡眠の問題が生じることもよくあります。睡眠の問題が、鬱病の早期発見につなげられることもあります」と発言した。

 いい睡眠が、いかに心身の健康に大切かが分かる。とはいえ、仕事の関係でなかなか睡眠時間を取れないのがオレンジ世代の人たちの大きな悩み。限られた時間の中で、具体的にどう睡眠を確保したらいいのか。次回から考えてみる。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ