fc2ブログ
       

毛穴の大きさはDNAで決まるって本当!? FC2 Analyzer


■毛穴の役割

男性は肌のことにあまり関心がなさそうですが、それでもポツポツと目立つ毛穴の開きを気にしている人は多いのではないでしょうか。「毛穴なんてなくなればいいのに…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は毛穴は私たちにとってなくてはならない大切なものです。

毛穴とは文字通り毛が生えている穴のことですが、皮脂の出口でもあります。

毛穴の奥にある皮脂腺から分泌される皮脂が、汗と交じり合ってできる皮脂膜のお陰で、私たちの肌は乾燥が防げたり外部の刺激から守られたりしているのです。また毛穴には、体内の老廃物を排出したり体温を調節したりする機能もあります。

■毛穴が開く原因

このように私たちの健康に欠かせない毛穴ですが、目立ってしまうのは嫌なものです。毛穴が開く原因はいくつかありますが、1つは古い角質が固まってできた角栓が詰まってしまっていること。

もう1つは加齢によって肌がたるみ、毛穴を支えきれなくなっていること。このタイプは主に頬の毛穴に多く見られます。その他に肌の乾燥も毛穴が開く原因になります。

■毛穴の大きさは生まれつきのもの

毛穴の大きさは遺伝的なもので、男性ホルモンの量に関係していると言われています。
男性ホルモンが多い人は、皮脂腺が大きく発達し皮脂の分泌が多くなるので、自然とその出口である毛穴も大きくなります。

ですから男性は、生まれつき女性よりも毛穴が大きい傾向があると言えます。生まれつき大きい毛穴は、化粧品などを使って小さくすることはできません。ただし、正しいケアをすることによって目立ちにくくすることはもちろん可能です。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ