fc2ブログ
       

日焼けの「アフターケア」5つ


夏の紫外線ダメージは後になって感じるもの。「日焼けをしてしまったら、もう手遅れ」と思っている人、いませんか?諦めるのはまだ早いですよ。

そこで今回は、日焼けの「アフターケア」を5つご紹介します。

1.無糖ヨーグルトに「マシュマロとキュウイ」をイン

食後のデザートや3時のおやつに、ヨーグルトを食べましょう。ヨーグルトに含まれる「ビフィズス菌」は便秘効果があるだけでなく、シミ・そばかすを防ぐ効果があるのです。そんなヨーグルトに合わせたいのが、マシュマロとキュウイ。マシュマロはコラーゲンたっぷりで、肌に潤いを与えてくれます。キウイはビタミン豊富で、ビフィズス菌と力を合わせ、肌を強くしてくれるのです。ヨーグルトは無糖をチョイスしましょうね。

2.「α-リポ酸」のサプリメント

日焼け肌には、野菜や果物から「ビタミンC」を摂ることが大切。ですが、それだけでは不十分。そこでオススメしたいのが、「α-リポ酸」のサプリメント。抗酸化作用があり、「ビタミンC」の吸収力をアップしてくれるのです。バッグに入れておきましょう。

3.「ぬるめ」のシャワーとお湯

日焼けした状態で、熱いシャワーを浴びたり、熱いお湯に浸かるのは危険。皮膚が傷つき、シミの原因になってしまいますので、36~38度前後にするのがオススメ。少々冷たく感じるかもしれませんが、我慢しましょう。

4.「23:00」に寝て、「7:00」に起きる

肌を元通りにするには、十分な睡眠が必要。また、早めの就寝をすることで、肌の再生力をアップすることができます。理想は23:00に寝て、7:00に起きること。平日は難しい人は、休日に実行しましょう。

5.「嗜好品」を控える

お酒やタバコといった嗜好品は、体内のビタミンCを失う原因になります。日焼けをしたときは、ぐっと我慢しましょう。また、コーヒーや紅茶とに含まれる「カフェイン」も美肌の妨げになります。ビタミンたっぷりのジュースや、カフェインゼロの麦茶などを飲むようにしましょう。

いかがでしたか?

日焼けは、女性の大敵。紫外線を浴びてしまったらこれらの方法で、徹底的にケアしましょうね。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ