fc2ブログ
       

「食べ物がない」「恥を知れ」上海市トップに住民ら罵声…習近平主席の腹心


【広州=吉岡みゆき】香港紙・信報などは13日、中国上海市トップの李強(リーチャン)・市共産党委員会書記が住宅地を視察した際、住民から「食べ物がない」「恥を知れ」などと罵声を浴びせられたと報じた。

準備不足のまま厳しいロックダウン(都市封鎖)を強いている市政府への不満をぶつけたとみられる。

 この様子を撮影したとされる動画がインターネット上に出回っている。

報道によると、車いすに座った女性が李氏に「ニンジンとジャガイモ、タマネギ2個ずつしか支給されていない」と訴えた。別の女性は「国をこんなふうにしてしまったあなたたちは有罪だ」とくってかかり、係員が制止したという。

 李氏は、物資の供給状況の視察や医療スタッフらの慰問に訪れていた。習近平(シージンピン)国家主席の腹心で次期首相候補の一人とされるが、感染拡大を許した責任を問う声が強まる可能性がある。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ