fc2ブログ
       

美肌外食めし5つの選び方


美容のためには自炊が良いと言われていますが、外食だって選び方次第で美肌になれるようです。

そこで今回は「美肌外食めし5つの選び方」をご紹介します。

1.「チーズフォンデュ」で穏やか美肌

「チーズ」には肌本来の働きを高めるビタミンAや、ビタミンB群、コラーゲンの原料となるタンパク質、精神安定作用をもたらして自律神経を整えてくれるカルシウムを含んでいるので美肌に効果的です。

そのチーズをふんだんにつかったチーズフォンデュならば、ブロッコリーやニンジン、アスパラにプチトマトなど、あらゆる野菜も摂ることができます。家でつくるとチーズを上手く溶かせなかったり、食べた後のお鍋を洗うのも大変ですが、外食めしならば美味しくてラクチンですよ。

2.「お寿司」で潤い肌

「お寿司」は美肌と健康の宝庫です。特に、サケやサバ、マグロ、イワシ、サンマなどの生魚にはガン抑制にも役立つオメガ3脂肪酸がたくさん含まれていますが、この脂は肌の潤いも保ってくれるのだとか。

老化防止に役立つクエン酸を含んだ「酢飯」はもちろんのこと、お寿司屋さんに行けば、食物繊維を含み、新陳代謝を促進する効果を持つ「ガリ」、ビタミンCを多く含んだ「緑茶」なども“たんまり”脇を固めています。

3.「寄せ鍋」でプルプル肌

「寄せ鍋」は、カラダを温めて、コラーゲンやセラミド、エラスチンなど、肌のハリやツヤ、潤いを与えてくれる成分をたっぷり含んだ魚の皮を食べることができる料理。

お家で食材を揃えるのは大変ですが、お店ならばリーズナブルに、「白菜・ネギ・春菊・椎茸・シメジ・シラタキ・牡蠣・豆腐・魚介類・肉類」など栄養たっぷりな食材もたくさん食べられます。

4.「焼肉」でツヤ肌

タンパク質や、鉄、亜鉛が豊富に含まれている「牛肉」は、ツヤツヤで血色の良い肌をつくる美肌食材。

そして、その牛肉をふんだんに食べられる焼肉屋さんには、乳酸菌や食物繊維などを含む「キムチ」、ビタミンやミネラルなどを含む「ナムル」、皮膚の新陳代謝を高めるビタミンAを含んだ「サンチュ」、そして、タンパク質や必須アミノ酸、乳酸、クエン酸などを含むアルコール「マッコリ」などがあります。

5.「お蕎麦」で輝き肌

「お蕎麦」には、アンチエイジング効果があるルチン、血液をキレイにして美肌に導くコリン、美肌に欠かせない栄養素であるビタミンB群や、食物繊維が含まれています。

また、お蕎麦には、ビタミンCがたっぷりな「ワサビ」、肌の粘膜を保護してくれるβ-カロテンが含まれる「ネギ」などがつきものです。そ

れで、椎茸やカマボコ、卵焼きや青菜などの食材がたっぷりの「おかめ蕎麦」をチョイスすれば、ますます美肌効果がアップできる外食めしになります。但し、ビタミンCが含まれているのは本ワサビ(生)のみ。

いかがでしたでしょうか?

毎日のお料理は時に面倒になったり、食材をキッチリ揃えるとむしろ外食より高くついたりしますよね。

なので、時には美味しくて、美肌効果たっぷりな外食めしを楽しんでくださいね。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ