fc2ブログ
       

慣れないスーツで歩き回り、もうクタクタ……そんな体をリフレッシュできる簡単ツボ押し!


就活は心身ともに疲れるもの。しかも長丁場です。でも、疲れた顔で面接を受けると健康管理ができていないなど、マイナスイメージを与えてしまう可能性も。

そんな事態を回避するために、体の疲れをとってリフレッシュできるツボを、イグザス鍼灸治療院の秦野院長が伝授!

■目の疲れにきくツボ

眉毛の付け根にある「攅竹(さんちく)」こめかみの「太陽」、瞳孔の指一本くらい下「四白(しはく)」というツボを、自分が気持ちいいと思う強さで、3秒ほど押して、離して、また3秒押す。これを数回繰り返しましょう。

■足のツボ

足の裏の真ん中にある「湧泉(ゆうせん)」、膝のお皿の下から指4本分下にある「足三里」、ふくらはぎの真ん中にある「承山(しょうざん)」というツボが足の疲れに効果的です。お風呂上りに身体が温まったところで、押してあげるとコリが緩みます。

■メンタルの疲れ

みぞおちの真ん中にある「だん中(ちゅう)」というツボを、深呼吸して息を吐いたときに、押すようにする。首の後ろ側、髪の生え際あたりにある「天柱(てんちゅう)」もメンタルに効くツボです。

■気分をリフレッシュ

手の平の真ん中「労宮(ろうきゅう)」、手のひら側の手首の中央から肘に向かって指4本分上のところにある「げき門(もん)」。ここをゆっくり押す。面接の前など緊張をしている時などに効果大です。

(まとめ)

プロが教えてくれた簡単ツボ押しで、心身共にリフレッシュ。ベストコンディションで就活に挑みましょう。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ