fc2ブログ
       

意外に多い!?使い捨てマスクを「防寒」で使う女性


風邪やインフルエンザの感染予防や花粉症対策に、この時期欠かせない使い捨てマスク。ところが最近では、それ以外の用途で使い捨てマスクを利用している人が増えているそうです。

 ソフトブレーン・フィールド株式会社が20~80代の6,953人を対象に行った「使い捨てマスク」の調査によると、「寒さ対策」として使い捨てマスクを利用する人が女性で33.8%、男性で19.1%もいることが分かりました。

また、「唇や顔の乾燥予防」としても、女性で21.7%、男性でも10.9%が使い捨てマスクを利用しています。

 興味深いのは、女性が「ノーメイクを隠したい時」にマスクを利用するというもの。

これは、およそ4人に1人(23.4%)と高い割合になりました。男性でも、「無精髭を隠したい時」に3.4%の人が利用しているようです。

男性では、結婚や子供の誕生を機にマスクの利用意向が高まる?

 男性の回答で興味深かったのは、使い捨てマスクを使用しないという回答が、既婚男性で16.3%、未婚男性で29.4%と大きく開きがあったこと。

結婚や子供の誕生を機に予防の意識が高まり、使い捨てマスクを使用するようになる人が多いようです。

 調査では、使い捨てマスクを使用する季節についても聞いています。それによると、最多数となった冬(12~2月)に続いて、春(3~5月)が36.2%に。

さらに、「年間を通して使用する」という回答が17.5%ありました。特に女性は、20.4%が通年で使用しているといいます。

 これまでの「風邪や花粉のシーズンに使う季節性の高い商品」という枠を超えて、今や年間を通して利用されている使い捨てマスク。

高機能化も進んでいて、「捨て」るにはもったいないと思うようなマスクも登場しています。とはいえ、衛生面の観点からも、「使い捨て」マスクの「使いまわし」は行わないほうが良いですね。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ