fc2ブログ
       

夏のお悩み!テカテカ肌を抑えるスキンケア方法とは?


お肌がテカテカ、ぬるっとした感じになるのは皮脂の分泌が多いから。体質によって人それぞれ皮脂の分泌量は異なるので、一年を通して乾燥肌の方もいれば、脂性肌の方もいらっしゃいます。

また、季節によっても皮脂の分泌量は変わります。冬と違い、夏は汗をかくのでお肌が潤いっているように思いますが、汗の水分はすぐに蒸発して、あぶらっぽさが残ってしまうので、脂性肌の方はよりテカリが気になるでしょう。

そして、脂質の多い肉、揚げ物、ナッツ類などを食べることが多い方は皮脂量が増えてしまいます。

・皮脂のメリット・デメリット
皮脂は本来、お肌を外的刺激・乾燥から守るために分泌されます。スキンケアの最後に保湿クリームを塗るようなもので、皮脂は私たちの身体から出る天然のクリームなのです。

テカテカ肌の原因となるので嫌われがちな皮脂ですが、お肌にとっては大切なバリアの役目をしています。

ただ、皮脂量が多すぎると、空気中のホコリや汚れがつきやすく、ニキビ・吹き出物の原因に。また、酸化した皮脂はくすみやシワ、毛穴に詰まった皮脂は黒ずみにつながります。

・テカリを抑えるスキンケア法
余分な皮脂が出る原因としてお肌の乾燥があります。この乾燥は油分不足ではなく、水分不足によることが多いので、まずは、化粧水を丁寧につけます。

手に取ってパシャパシャつけるのではなく、お顔全体にしっかりと水分がいきわたるように丁寧にパッティングをしていきます。お風呂上り等で顔がほてるときは化粧水を冷やしておくのも効果的です。

十分に水分が浸透したら、乳液やクリームをつけます。皮脂が気になるからといって油分の入ったスキンケアを避けてしまうと、せっかく補給した水分が逃げていってしまいます。油分の入った化粧品でお肌を保護してください。

油分も色々な種類(オリーブオイル・スクワラン・ホホバオイル等)がありますので、自分に合った使用感の化粧品を探してみてください。

そして、皮脂によるお悩みで多い、「毛穴の黒ずみ」のケア方法についてご紹介します。

まず、洗顔後、蒸しタオルで毛穴の気になる部分にのせて、約5分待ちます。毛穴から汚れや皮脂が出てくるので、ぬるま湯で洗顔をします。洗顔料はよく泡立てて、しっかりとした泡を作ってください。

泡をお肌の上で転がすようにして優しく洗います。ゴシゴシこするのはNG。手や指で洗うのではなく、あくまでも泡で洗う意識で洗顔してください。

テカリはお肌表面に出てきた皮脂を取り除くことよりも、お肌の水分と油分のバランスを整えることを意識して、テカリにくいお肌をつくってください。
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ