fc2ブログ
       

基準が分からない!乳輪の大きさ、ぶっちゃけどのくらい?「拳くらいの大きさ」


気になるけど恥ずかしくて聞けない胸の悩み、ありますか?胸の大きさから乳首の色、形、乳輪の大きさまで様々なコンプレックスがあると思いますが、今回は話題に上がることが少ない乳輪のコンプレックスについて男性、女性の立場から赤裸々にお話を聞いちゃいました!

●大きさがコンプレックス
「乳輪が大きいのがコンプレックス。温泉などに行くと乳輪の小さい人を見るとうらやましくなる」(北海道/27歳/女性)
「びよっと広がって無駄に大きくて嫌」(大阪府/31歳)
「拳くらいの大きさがあります」(大分県/32歳)

圧倒的に多かったのが、乳輪が大きすぎるということ。「500円玉を超えたら大きい」なんていう説もありますが、胸自体の大きさや乳首の大きさとのバランスもあるので、一概に人と比べるのは難しいですよね。普段、見えないからこそ、つい温泉なんかにいくと周りと比べてしまう気持ちもわかります。

●だらしないと思われたくない
「乳輪が大きいのは元々なのに、自分でもだらしないって思ってしまう」(奈良県/27歳)
「彼とのエッチのときは彼にどう思われるかいつもハラハラしてしまう」(奈良県/32歳)

いつも見せる部分ではないからこそ、大好きな彼氏に見られたときの反応を考えると……。元々生まれ持ったものなのに、だらしないとかいやらしいなんて思われたくないのが乙女心。

●理想は高く?
「誰からも言われたことはないが、自分の中の好みで小さいほうが綺麗だと思う」(兵庫県/32歳)

周りと比べる機会が少ないので、自分の理想を追求してしまうのかもしれないですね。実はそれほど大きくないのに、もっと小さくしないと!と思い込んでいる女性も多かったりして……

●バランスが悪い
「右より左の乳輪が大きく、見た目がアンバランスなのが気になってます」(神奈川県/27歳)

人間の体は左右対称ではないとはいえ、あまりにアンバランスだと気になってしまいますよね。片側だけの過度の刺激がこのようなアンバランスさを生むこともあるようです。

●ムダ毛が
「乳輪周りのムダ毛が濃くなってしまって困ってる」(神奈川県/27歳)

剃りにくい部位ですし、ケアしたいけれどどうしたらいいのかわからないという人も多そうです。ここはきっぱり、脱毛サロンなどでのケアが最善策かも。

●身内に指摘されて
「今まで気がついていなかったのに、兄弟に乳輪が大きいと笑われました。ショックです」(北海道/27歳)

比べる機会がないので、自分では気がつかなかったということも多いと思います。それでも、異性の身内に笑われたというのは、相当傷ついたことでしょう……。彼氏に言われる前に気がつけてよかったと、前向きに捉える努力をするしかなさそうです。

●ネタにしてます
「乳輪が大きいのがコンプレックスでしたが、もう開き直ってネタにしてます」(千葉県/27歳)

つ、強い……。下ネタをさらっと話せる女性はモテるという編集部調べの情報もありますので、コンプレックスはネタにしてしまうのもありかも!? ですが、自虐的になりすぎてひかれないように気をつけて!

●出産後の変化
「出産して乳輪が大きくなったが、理由も治し方もわからなくて……」(大阪府/32歳)

胸はホルモンバランスの変化を受けやすいので、妊娠中や出産後に大きさに変化が出るという人は多いようです。また、乳輪の色が濃くなることも悩みとして挙がりましたが、これは、視力がまだしっかりしていない赤ちゃんが、おっぱいの場所を探しやすくするためなのだと言われています。

とはいえ、やっぱり赤ちゃんが最優先。治すのは赤ちゃんが乳離れしてからじゃないと難しいかもしれないですね。

●涙ぐましい努力
「乳輪の色が気になりすぎて、思わず美白化粧品を塗ったが効果はなかった……」(東京都/32歳)

誰もがいちどは試みようとする、「美白系化粧品を乳輪に使う」という事例。調べてみたところ、顔用の美白化粧品では効果がないようなので、きちんと乳輪の黒ずみ用のクリームを使ったほうがベター。乾燥すると黒ずみやすいので、美白化粧品よりは乳液の方が効果が期待できるかも!?

こうしてみると、皆さん様々なコンプレックスを抱えていることがわかりますね。なかなか比べることもないし、正解なんてないのかもしれません。生まれ持った自分の胸に自信を持って、丁寧にケアをして磨きをかけることがキレイへの近道ですよ!
関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ