あなたの健康はお金で買えますか・・・? 【今からトレーニング】初心者向けランニング(1) 自分の足に合ったシューズを 底が厚めのものがおすすめ
FC2ブログ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。
:::

【今からトレーニング】初心者向けランニング(1) 自分の足に合ったシューズを 底が厚めのものがおすすめ 

 28日には「東京マラソン」が開催される。この大イベントに刺激を受けて、いずれは出場してみたい、せめて申し込んでみたいと思う人も多いだろう。そこで、超初心者から始めるランニングのトレーニングをこれから数回にわたって紹介しよう。

 今回のコーチは元世界選手権出場選手で、現在はランニングアドバイザーとして活躍する市河麻由美さん。昨年秋の当欄で、ランニングのためのピラティスを教えてくれた人だ。

 市河さんは「最初は400メートルも走れなかった人が、練習するうちにランニングにハマってしまい、フルマラソンを走るほどに成長することも少なくありません。『体力がないから走れるか不安』とか『走り方が分からない』という人も、正しい知識を持てば誰でも走れるようになります」と力強くアドバイスしてくれた。

 というわけで、まずはトレーニングに必要なものを紹介。そろえておきたいのは、以下のアイテムだ。

 (1)シューズ(2)ランニング用の時計(心拍計やGPS付きのものもいい)(3)帽子(防寒・日焼け防止)(4)サングラス(紫外線からの保護や集中力アップに)(5)ウエストポーチ(ドリンクを入れて、こまめに水分補給する)(6)防寒具(手袋、ネックウォーマー、レッグウォーマーなど)。

 「シューズは自分の足に合ったものを選ばないと、ケガにつながります。初心者は底が厚めでクッション性の高いシューズがおすすめです。着地による衝撃をやわらげてくれます。お店では、購入前に試し履きをしましょう。履くときには、つま先ではなく、かかとを床にトントンとたたいて、指が動かせるくらいのスペースが必要です。しっかり靴紐を結び、数メートル歩いたり、ジャンプしたりして、フィット感のある靴を選んでください」(市河さん)

 シューズはランニングのカナメだ。慎重に時間をかけて選ぼう。

※Dr.アルなび 医師のアルバイト情報サイト
※Dr.転職なび 医師の転職情報サイト
▽子育て中で勤務時間のご希望があるお医者さま

関連記事

◆安心・安全なサービスへ!さらに豊富な機能がすべてのプランで使えます
◆病院 リハビリセンター 美容院 飲食店、グーペで決まり! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
( 2016/03/09 01:51 ) Category ■今からトレーニング・統合失調症・摂食障害・適応障害 | トラックバック(-) | コメント(-)
最新記事
QRコード
QR