fc2ブログ
       

【今からトレーニング】難易度高い「体を動かしながらの発声」 発声トレーニング・滑舌(2) 


朗読やボイストレーニングを実践する老若男女向けカルチャースクール「むさしの芝居塾」塾長で女優の針谷理繪子さんから、若々しい印象で人と会話するための「発声トレーニング」法を教わってきた。8回目の今回が最終回。前回の「滑舌」で出てきた「だぞざどどざぞだ」の難易度を上げた練習だ。

 やり方は、以前紹介した「正しい立ち方」をしたうえで、「だぞざどどざぞだ」と言いながら手の振りをつけるというもの。

 まずは、片手ずつ行う。「だぞ」(=手は上)、「ざど」(=水平に)、「どざ」(=下に)、「ぞだ」(=肩に)の4つの動きを3連続で行う。そして右手だけ、または左手だけができるようになったら、両手で行う=写真(1)。体を動かしながらの発声なので、言葉に集中した前回よりグンと難しいはずだ。

 両手ができるようになったら、今度は左右の手の動きを1拍ずつずらす。まずは左手を「上→水平→下→肩→」、右手を1拍遅らせて「肩→上→水平→下→」とする=同(2)。これが3連続でできたら、今度は右手を先にして、左手を1拍遅らせる。最初はゆっくりでいいが、手の動きを覚えたら徐々にアップテンポにしていこう。

 「とても難しいので『チャレンジメニュー』としての位置付けですが、脳トレゲームとしても効果があります。成功すると達成感が得られ、気分もあがりますよ」と針谷さん。

 頭も声も衰え知らずで、ずっと若々しい印象を保とう。 

関連記事
おススメサイト!
最新記事
『忍者AdMax』
★★互助会推薦★★
QRコード
QR
カテゴリ
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ