あなたの健康はお金で買えますか・・・? 細川茂樹、山本裕典も解雇 次の“クビ芸能人”は誰なのか?
1

細川茂樹、山本裕典も解雇 次の“クビ芸能人”は誰なのか?

日本にはセックス依存症で悩んでいる男女が数多く存在する。本誌は、国内で行われているあるセックス依存症自助グループの女性限定ミーティングについて、複数の関係者から話を聞いた。

セックス依存症と言う病が、いかに深刻なものであるかを理解して頂くために、以下に再現する。29歳の派遣社員・麻央さんは、まさにストレスに起因するセックス依存症だった。

「就職活動がうまくいかなかった頃から、相手構わずセックスするようになりました。街でナンパしてきた人でも、合コンで初めて会って全然タイプじゃない人でも絶対断わらなかった。

 親から“もっとちゃんとした仕事につけ”っていわれてイライラするたび、デートクラブみたいな所で適当に相手を探しました。そうすると、どんどん刺激に慣れてきちゃって……。乱交パーティの常連だったこともありました」

 麻央さんの手首には深いリストカットの跡があった。

「自暴自棄なセックスを続けているとき、衝動的にやってしまったんです。多分、セックスって私にとっては自傷行為に近いんじゃないかと思います。見ず知らずの男性でも、とくに避妊もしないし、どんな過激なプレイも拒まない。

そんなセックスで自分を痛めつけてることはわかるんだけど、行為の間だけ体中に充満する不安がフッとなくなったような気になるんです」

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】