3

オンナが上になったら要注意!? 男子にとって危険なHの体位3つ

彼と愛を確かめ合うエッチは、ラブラブであっても、危険なものであってはいけませんよね。

ところが、勃起したペニスは“陰茎骨折”といって、骨折するようにポキっ!と折れてしまうことがあるのです。そんな事態になったら、彼との関係にヒビが入りかねないので、絶対に避けたいところですよね。

そこで、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に掲載された記事をもとに、“男根にとって危険な体位3つ”を紹介します!

■1:騎乗位で女がのけぞった時
上向きに横たわった男性の上に女性が乗る騎乗位では、エッチの最中に、女が後ろにのけ反らないようにしましょう。

というのも騎乗位で女がのけ反ると、勃起したペニスが不自然に引っ張られるため、ペイロニー病(陰茎形成性硬化症)を引き起こす可能性があるからです。

ペイロニー病とは、勃起した時にペニスが湾曲してしまう疾患で、最終的に勃起不全に至る場合もあるのだとか。なんだか怖いですね!

彼のペニスを守るためにも騎乗位でセックスする時は、彼の胸に手を置いて体を支え、前かがみになるようにしてください。

■2:立ち姿勢でセックス
女がテーブルやカウンターなどに座り、男が立った状態でエッチすると、つま先立ちを余儀なくされて不安定な姿勢になってしまいます。

すると、うまく挿入できずにカウンターや家具にペニスをぶつけて、男根が折れたり怪我をする可能性があります。

仮にちゃんと挿入できても、つま先立ちを続けているとふくらはぎに力が入らなくなり、バランスを崩して倒れてしまうことも考えられます。

なので立ち姿勢のエッチは、相手がしっかりと、地に足を付けられるポジションを確保することがポイントです。

■3:手でしてあげている時
そして、女が男を手でしてあげている時も、事故が起こりやすいようです。物心ついた頃から一人エッチに勤しみ、右手(もしくは左手)と親友になっている男とは違い、女はペニスを手で扱うことに慣れていません。

そんな訳で、「強い快感を与えてあげよう」との想いから、激しくペニスを扱った挙句、彼の男根を傷つけてしまうことがあるのです。

また、男が女を抱っこした状態でのエッチなど、アクロバットな体位も、慣れていない場合は注意が必要です。

彼の大事なペニスに怪我を負わせないよう、これらの体位を試す時は十分に注意してくださいね!

関連記事
スポンサーリンク3
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu