3

キスで濡れても、愛撫で乾いちゃう…これって不感症?

経験人数7,500人、発射回数10,000発以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

◆どんなに好きな相手でもダメなんです…

相談者:匿名・27歳

 初めまして。27歳独身です。昔からの悩みなのですが、本当に濡れにくいんです。好きな人となら濡れる、気持ちの問題、と言う人もいますが、どんなに好きな相手でも、愛撫とかクンニをされてもほとんど濡れないんです。ただ、気持ちはいいので、不感症ではないと思うのですが……。

 むしろ、キスだけの方が濡れます。あと、挿入してる時も濡れてきます。なので、私的にはキスして、濡れてきたら愛撫なしのそのまま挿入、って感じがいいのですが、なかなかそうもいかず……。キスで濡れてきても、愛撫されると乾いてしまいます。本当に嫌です。相手に申し訳なくなります。

 自己暗示的なのもやったりしましたが、どれもダメでした。これはもう体質なのでしょうか? どうにか濡れやすくなったりしないんですかね?ローションも使えますが、なかなか初めての人とか、家だと使いづらくて……。私のような人はいるんでしょうか?

◆森林の回答

 う~む、難しいですね。すでにご自身で考えられる様々な解決方法を試みていて、そこにきて僕に劇的な解決法があるかというと、正直、ないです。

 濡れやすさは相手のテクニックうんぬん以前の話だから、そっちに解決の糸口はなさそうだし。

◆まずはトラウマが原因か確かめる

 適当なことを言えば、「前戯に対してトラウマがあるんじゃないですか?」というトラウマ論に話を持っていけますが、相談文からはそういった匂いがしないので、ちょっとそれも違うんじゃないかな、と思っています。

 もし相談文に書かれていないトラウマ的なものがあるとしたら、解決法は、トラウマになったきっかけと向き合い、似たようなことをして、自分の中でのイメージを良いものに塗り替え、乗り越えていく、というものです。

 たとえば、「前戯の時、アソコが濡れにくい」と言われたことを気にしている場合なら、まず、なぜ濡れないのか? を過去を遡り考えていきます。かつては濡れていたかどうかで、元々の体質なのか、それとも何かきっかけとなる原因があってのことなのかがわかります。

◆体質なら、治さなくてもいい

 昔っから濡れないなら、体質と言えるでしょう。男にも、勃ちやすい/にくい、早い/遅いなど持って生まれた体質的なものはあり、それは個性です。エッチに関して平均値や“普通”はあっても、それは正解なわけではなく、自分の個性に合った相手とすればなんの問題もありません。病気なわけではありませんから、「治さなきゃ」みたいに大げさに考えないことです。

 なので、今後は次のようにしてみてはいかがでしょう?

◆快感のための3ポイント

【1】「濡れないから」ではなく、「早く挿れてほしいから」と言って前戯をすっ飛ばすようにする。その流れになりやすいように、キスの後すぐに相手のモノを咥え、頃合いを見て騎乗位で上に跨るもよしです。

【2】もしくは「メリメリねじ込まれるのが好きだから挿れるまであまり触らないで」とポジティブな理由づけをしておく。

【3】さらに禁欲して、一カ月くらいエッチしない。でもエロいことはいっぱい考える。そうすることで、快感のアンテナがビンビンになるようにするのです。

 ざっと思いつくところでこんな感じです。

◆ローションを媚薬に

 最後に、僕が会った濡れにくい方は、“myローション”を持ち歩いていました。そして、エッチする前に「これを塗るのが一番気持ちイイの」と枕元に置き、頃合いを見計らって自ら塗っていました。僕は「この人どんだけ“気持ちイイ”に貪欲なんだよ」と思い、むしろ興奮しました。「痛くなるから」とか、「濡れないから」じゃなく、「気持ちよくなるの」という前のめりな姿勢だと、変な媚薬に手を出すみたいで禁断の扉を開ける
高まりが生まれます。

 ちなみに、僕のおすすめのローションは、AVメーカーのSODが作ったローションです。ちょっとお値段高めですが、カピカピしにくく、お互いのアソコに優しいですよ。

関連記事
スポンサーリンク3
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu