1

【洗顔・髭剃り・保湿が大事】男の乾燥肌のケア方法

●乾燥肌になると、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすい

乾燥肌とは、間違ったスキンケアやひげ剃り、毎日の保湿ケア不足、不規則な生活習慣などが原因で、肌の表面にある角質層の水分が減少し、肌のバリア機能が弱った状態のことを指します。

さらに、紫外線などの刺激を受けやすく、ニキビやシワなどのトラブルを起こしやすいところが特徴です。今回は、乾燥肌のケア方法についてご紹介します。

●乾燥肌のケア方法

・洗顔
やさしく丁寧に洗顔することを心がけましょう。男性は、洗顔料を十分に泡立てず、手でゴシゴシと力強く洗う傾向があります。手を顔に押し付けて洗うと、洗ったという実感がでてきますが、肝心の肌汚れを落としきれていないことがあります。

泡立てネットを使用しモコモコとキメ細かい泡を立て、その泡をやさしく肌に乗せて転がすような感覚で洗顔をしましょう。

ネットを使用するのが面倒な場合は、手の平で空気を含ませるように良く泡立てます。手は顔に触れないようなイメージで洗顔するのがポイントです。

また、洗顔料が肌に残っていると、さらなる肌荒れを招くため、すすぎは丁寧に行いましょう。熱いお湯ですすぐとお肌の乾燥を招いてしまうため、すすぎはぬるま湯で行います。

・保湿ケア
保湿効果の高い成分が入っている化粧水や乳液を使用しましょう。例えば、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など。これらの保湿成分は、肌の水分をしっかりと抱え込む働きがあるので、乾燥肌には効果的です。

化粧水や乳液を肌になじませるときは、手の平で顔全体にやさしくなじませてください。パチパチと音を立てながらつけたり、顔の表情が変わってしまうくらいの強さですり込むようにするのは、かえって赤ら顔やシミの原因になります。

叩き込んでもすり込んでも化粧水がより浸透するわけではないので、やさしくなじませる習慣を身につけましょう。

・ひげ剃り
ひげを剃る行為は男性にとって、欠かせない毎日の習慣です。しかし、肌にカミソリをあてる度、ヒゲとともに角質層の一部も削り取っているので、肌は乾燥しやすい状態へと傾きます。

肌への負担を軽減させるためにも、軽く滑らせるようにして、ひげを剃りましょう。また、ひげ剃りあとの保湿ケアも大切。シェービングフォームや化粧水を使って、肌を潤いで満たしてください。

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事