1

PC作業が多い人にぜひしてほしい肩こり対策はコレ!

パソコンに向き合う時間が多い人って、たいてい肩こりがひどいですよね。

頭の重さって、成人で5キロもあると言われているので猫背や前かがみになっていると、重い頭を支える肩の筋肉は引っ張られたかたちで緊張し肩こりに...というのは、わりと知られているかもしれませんね。

でも、肩が支えているのは頭だけじゃないんですよ。それは「腕」。

実は腕って、片腕だけで体重の1/16程度(体重50kgの人で約2kg)の重さがあるって知っていましたか?分かりやすく言うと、片腕には常にキャベツが1個ぶら下がっているという感じ。

常にそんな重いものが肩からぶら下がっているなんて....考えただけで肩がこりますよね。

なので、肩のこわばりを解消するために1日のうち何回か肩を回してゆるめてあげることは大切なのです。椅子に肘置きがあるなら、時々腕を乗せてあげると肩を休めてあげることができますよ。

また、パソコンを使う際は、腕が宙に浮いていると肩が緊張し肩こりにつながります。机や肘置き、アームレストで腕を支えたかたちで、キーボードやマウスを使うと負担を軽減できますよ。

アームレストは、キーボードの手前やマウスパッド付きなど机に置いて使うもの、椅子の肘置きに直接付けて使うものなどさまざまなタイプがあるので、自分に合ったものを探してみては?

「どこかに乗せて腕を支えてあげる」=「肩を休ませてあげる」です。

大して変わらないように思うかもしれませんが、やるとやらないでは負担度合いが変わりますよ。ぜひお試しあれ。

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事