1

デスクワークしながらこっそり腹筋と足を鍛えるエクササイズ

延々と続くデスクワーク。この時間をエクササイズに当てられたらいいのに……そう思ったことありませんか?実はデスクワーク中、つまり座った状態でも腹筋や足の筋肉を鍛えることができるんです。今回はその方法を紹介します。


■ 座りながらエクササイズする方法


◎ 1:背もたれに背中をつけず背筋を伸ばして座る


背もたれに背中をつけず、背筋を伸ばして座るだけでもちょっとしたエクササイズになります。背中を丸めてデスクワークしていると背中側の筋肉が常に伸びた状態になってしまうので、前と後の筋肉バランスが悪くなってしまい、腰痛の原因になります。

逆に、背筋を伸ばして座っていると自然と腹筋に力が入るのでポッコリおなかを防ぐのに有効です。また、やっているだけで脳に刺激がいくのでより集中して作業できます。自分で意識して腹筋に力を入れながら座ると、より効果的です。

◎ 2:両足をぴったりくっつける

この方法は簡単そうに感じますが、長い間やっているとかなりキツいです。この方法で足の内側の筋肉が鍛えられます。

◎ 3:膝の間に本をはさんだまま10分キープ

両膝の間に物を挟むとより効果的です。はじめは文庫本くらいがいいのではないでしょうか。段々重くしていけば、負荷も変えられます。だいたい10分もたってくると足が筋肉痛のようになってきます。

それでもがんばって毎日10分程1週間くらい続ければ、「足が細くなる」とまではいきませんが引き締まった感は実感できると思います。

◎ 4:余裕があれば、膝を浮かせて足を動かす

ただ足をくっつけている状態だけでも筋肉を鍛えられますが、そこから膝を浮かせて曲げのばしするように動かすと、足の前側の筋肉が鍛えられます。

このとき膝よりも下に何か挟むと、膝下の筋肉も鍛えられます。足を曲げ伸ばしする時は完全に伸ばさず、完全に降ろさず、常に力を入れている感じにしておくとより良いです。

■ おわりに

いかがだったでしょうか。簡単そうなことばかりですが、実際にやってみると本当に効きます。もちろんやりすぎると筋肉痛になるので、自分のペースでやってみてください。エクササイズに夢中になりすぎてデスクワークおろそかにしないでくださいね。

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事