l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 代謝がアップするからダイエットにも! 肩甲骨の周りをゆるめる3つのポーズ


代謝がアップするからダイエットにも! 肩甲骨の周りをゆるめる3つのポーズ

 健康やダイエットのために何かやりたい。そんなときには、道具いらずですぐに始められるウォーキングに注目してみませんか? 
「骨盤腸整ウォーキング」を提案する山崎美歩呼先生によると、正しい姿勢でウォーキングをすることで、猫背やO脚、おなかぽっこりも改善して、脂肪が燃焼するやせやすい体をめざせるのだそう。そこで、体のラインが変わり、姿勢よく美しく歩けるようになるための、10回レッスンを開講! 
.
●第3回 ダイエットのツボ「肩甲骨」を動かす
.
肩甲骨周りを動かせば代謝がぐんとアップ

 ウォーキングというと足の運び方に意識が行きがちですが、肩甲骨や骨盤の動きが悪いと、足も思うように動かすことができません。そして、肩甲骨周りはダイエットをする上でとても重要な場所なのだそう。

「肩甲骨から首の周りには、褐色脂肪細胞という細胞が多くあります。褐色脂肪細胞が活性化すると、脂肪が燃えやすくなるのです。そのため、ここを刺激して、代謝をアップさせるのがダイエットの近道で、肩甲骨周りを動かすことはとても重要。凝り固まった背中は動きも悪く、脂肪がつきやすくなります。

 肩こり・頸こり・猫背の改善にも肩甲骨周りの筋肉のほぐしは必須で、そこが改善されると血流やリンパの流れが良くなります。肩甲骨は同じ方向にばかりほぐすのではなく、機能的に動く方向すべてにアプローチすることで、筋肉をバランス良く使うことができるようになります。さらに足をクロスする動きもプラスし、O脚改善効果も狙いましょう」(山崎さん)

ストレッチ(1) 肩甲骨のアップダウン

 別名スカイツリーと呼ばれるエクササイズ。足をクロス、手首もクロスして肩甲骨を引き上げて下ろします。

(1) 足をクロスし、腕を耳の後ろから上げ、手首をねじって手を組む。10秒キープ。

(2) 手を下ろしてひじを曲げ、肩甲骨を寄せる。5秒キープ。

(3) 手を下ろせる限り下ろして、肩甲骨を下げる。5秒キープ。逆の手足をクロスし、(1)~(3)を同様におこなう。

<こんな動きはNG!>

(1) おなかが前に突き出て、腰が反っている。

(2) 手が真上ではなく、前に出ている。

ストレッチ(2) 肩甲骨をはなす・寄せる

 肩甲骨を広げるようにはなして寄せる動きで、凝り固まった筋肉をほぐします。椅子に座ったままおこなってもOK。

(1) 足を肩幅に開き、ボールを抱えるように背中を丸くする。首から肩にかけての皮膚が伸びていることを意識する。丸太を抱えるように手を前で組む。10秒キープ。

(2) 手をまっすぐ伸ばし、真横を通りながら後ろで手を組む。10秒キープ。

 これを5回程度繰り返しましょう。

ストレッチ(3) 肩甲骨&顔筋ストレッチ

 肩甲骨にななめの動きを加えて可動域を増やすと同時に、口の周りの筋肉を鍛えて、たるみを取り、ほうれい線を薄くします。口輪筋が動きやすくなると、よく噛めるようになり、口呼吸も防止できて、腸内環境にも良い影響を与えてくれます。

(1) 手を耳の横から上へまっすぐ伸ばす。

(2) 右手はまっすぐ上へ、左手は右のお尻へ置き、肩甲骨にななめの動きを加える。腰を反らないよう注意。

(3) 顔を上げ、目線は上げている手の平に。

(4) 右の頬を舌で内側から上下に10回動かす。舌でぐるぐると回してもOK。手を入れ替えて反対側も同様におこなう。

期間限定で「骨盤腸整ウォーキング」体験会が無料に! 
「骨盤腸整ウォーキング」を体で覚える、全7回のウォーキングプログラムレッスンを東京・福岡で開講中。2017年4月・5月の体験会に、無料で参加できます。約90分の体験会では、ひとりひとり違う体のクセや、歪みのチェックをおこない、正しい姿勢と歩き方について教えてもらいます。各回8名程度、先着順。詳しくはHPにて確認を。
http://walking-fukuoka.com/

山崎美歩呼(やまさき・みほこ)さん
一般社団法人日本姿勢改善ウォーキング協会 代表理事。ウォーキング講師。福岡と東京を中心に全国で「猫背・O脚・ぽっこりお腹改善のできる」アンチエイジングの歩き方、骨盤腸整ウォーキングのレッスンを実施。イベントや企業セミナー、職業訓練校での講義もおこない、年間延べ3000人に指導。http://walking-fukuoka.com/

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★