1

ハイヒールにスマホ。女性を悩ませる「そり腰ねこ背」の原因はこんな生活習慣にあり

ねこ背なのにそり腰?

腰が痛い、ヒザが痛い、肩がコリやすい。カラダに起こる不調の原因のひとつに姿勢があります。なかでも、ここ最近女性に多いのが「そり腰ねこ背」。ねこ背なのにそり腰?と疑問に思う人もいるかと思いますが、この組み合わせは現代女性の生活習慣と深く関わっているのです

ハイヒールにスマホ。「そり腰ねこ背」は宿命かも!?

姿勢が崩れる原因は主に日常生活の動作にある場合がほとんどです。特に女性は内股やハイヒール、腹筋の弱さからそり腰になってしまう傾向があります。一方、ねこ背は胸の前でスマホを見たりすることで誘発します。つまり、「そり腰ねこ背」は現代女性にとって、切っても切れない宿命なのです。

「そり腰ねこ背」の原因は日常に潜んでいる

その他にも日常に潜んでいる「そり腰ねこ背」の原因になっているかもしれないシーンををご紹介しましょう。

テレビを見るときに頬杖をついていると、頭が前に出やすくなり、さらにはアゴが上がって背中が丸まってねこ背の原因に。また、就寝前などうつ伏せで読書をするのはそり腰を助長させます。きちんと座るのが理想ですが、テレビを見るときは前のめりにならないように、うつ伏せで本を読むときは柔らかいクッションや枕を置いてあげると改善できるのでお試しを。(写真上)

ハイヒールはそり腰にとっては天敵! つい前のめりにつま先から足をついてしまいますが、ヒール部分に重心がくるように立った状態から、カラダの真下でカカトから着地して歩くように心がけてください。また、ソファに浅く座ってもたれかかり、低い姿勢でスマホを見るのはねこ背を悪化させます。骨盤を立てるように意識して座り、腰にクッションを置いて背もたれを使わずに姿勢をキープしましょう。(写真下)

「そり腰ねこ背」の主な原因は生活習慣。ということは、生活習慣を見直したりエクササイズをすることで「そり腰ねこ背」も改善され、腰痛や肩こりなども解消されてくるハズ。クセになってしまっている生活習慣を変えるのはけっこうやっかいですが、思い当たることがあったら少しずつ改善してみましょう。○監修:中川敦子(スポーツセラピスト、機能的トレーニング指導士)

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事