あなたの健康はお金で買えますか・・・? ハゲちゃう恐れが!かゆ~い「頭皮の乾燥」の原因になるNG習慣

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

ハゲちゃう恐れが!かゆ~い「頭皮の乾燥」の原因になるNG習慣 

   

冬は顔だけでなく、同じように頭皮も乾燥しやすい季節です。頭皮が乾燥すると皮膚がはがれ、フケの原因やかゆみにつながります。そして放っておくと抜け毛にもつながります。

頭皮は顔のように寝る前にナイトクリームをつける……なんてことはできません。大切なのは乾燥を“予防”することです。そこで今回は、頭皮の乾燥の原因となる見直したい生活習慣を6つご紹介します。

■1:髪の洗いすぎ

夜にお風呂に入り洗髪し、朝シャンもするという人は要注意です。頭皮も顔の皮膚と同じで、一日に何度も洗うと皮脂を取りすぎてしまいます。冬は皮脂の分泌も夏ほどではないので、一日一回洗髪するだけで十分です。

■2:熱いシャワーでの洗髪

寒い日は高温のシャワーを浴びたくなりますが、温度が高くなればなるほど必要以上に皮脂を取り去り、乾燥しやすくなってしまいます。冬は40~42度くらいの温度設定で洗うのがおすすめです。

■3:頭皮のゴシゴシ洗い

爪をたてて洗ったり、しっかり洗おうとゴシゴシ頭皮をこすると頭皮が傷つき、バリア機能が正常に働かなくなってしまいます。バリア機能が低下することで潤いが保持できなくなり、乾燥につながります。頭皮はやさしく指の腹を使って、包み込むように洗うとよいです。

また、地肌に直接シャンプーをドバっとつけるのではなく、手の上で軽く泡立ててからのせると刺激が少なくなるのでおすすめです。

■4:シャンプーのすすぎ残し

シャンプーやリンス、トリートメントのすすぎ残しは地肌の乾燥、吹き出物につながります。また、すすぎ残しが毛穴につまることで炎症をおこし、抜け毛にもつながります。

シャンプーを洗い流すときは泡立てるときよりも時間をかけ、しっかりと洗い流すよう意識することが大切です。

■5:血行不良による新陳代謝低下

冷え、ストレス、睡眠不足などの影響で頭皮が血行不良になります。血行不良になることで地肌の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムが乱れ、バリア機能が正常に働かなくなり、地肌のうるおいが保てなくなります。お風呂上がりにヘッドマッサージで頭皮の血行を促進し、やわらかくしてあげるとよいです。

最近は血行促進、保湿効果のあるマッサージ用のヘアスプレーも販売されているので、そのようなアイテムを使用するのもおすすめです。

■6:ビタミン不足

ビタミンは髪や頭皮にとっても必要不可欠です。青魚や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAは、肌の新陳代謝を正常にし、頭皮を乾燥から守る働きがあります。また、レバーやバナナ、キャベツに多く含まれるビタミンB6も同様、新陳代謝を促進させる効果があります。

ビタミンが不足すると頭皮の乾燥や抜け毛につながります。日ごろからビタミンAやB群をバランスよく摂取することが大切です。以上、頭皮の乾燥の原因となる生活習慣をご紹介しました。乾燥が気になる人は意識してみてくださいね。

関連記事




2
( 2017/04/15 05:24 ) Category ■薄毛・植毛・頭皮・ハゲ・フケ・白髪・抜け毛・カツラ | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ