3

速水もこみち直伝!便秘に効く「朝アボカド」レシピ

“森のバター”とも称されるアボカドが栄養たっぷりなのは皆さんご存知だと思います。マイリー・サイラスがアボカドをフェイスパックとして使っているインスタグラムも、過去に注目を浴びました。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/5_jiTXQzLJ/

 顔につけても食べてもよいスーパーフードのアボカドですが、日本人はまだまだ日常的に食べていない人のほうが多いと思います。今回、あの速水もこみちさんが「APEAM メキシコ産アボカド新CM」発表会でアボカド料理を披露するというので、もこみち流アボカド料理を取材してきました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=689736

◆もこみちが作る“朝アボカド”

 もこみちさんは小さな頃からアボカドが大好きだそう。「アボカドは生だけでなく焼いても揚げても美味しい、どんな料理にもあいます。僕は朝ごはんにもよく食べるんですよ」と、記者団の前で火を使わないアボカド料理をさくっと作ってくれました。そのレシピをご紹介します。

【材料】

・アボカド・・・1個

・お好きなフルーツ・・・苺2個など

・お好きなシリアルやグラノーラ・・・適量(大さじ2程度)

・プレーンヨーグルト・・適量(カップ1/2程度)

・レモン汁・・・適量(大さじ1~2)

・ミント・・・適量(オプション)

【作り方】

1. アボカドを2つに切り、種を出す。お皿にのりやすいよう、底を平らにするため少し切ってもよい

2. アボカドが変色しないようにレモン汁をかける

3. 種があったところにヨーグルトを入れる

4. 苺1個を4等分にスライスし、シリアルと一緒にヨーグルトの上にのせる

5. ミントの葉を飾る

 包丁さばきがやっぱりお見事! その上、盛り付けもセンス良し。試食した司会者曰く、ヨーグルトの酸味とフルーツの甘さ、アボカドの滑らかさとシリアルの食感が絶妙なハーモニーを奏で絶品だったそうです。しかも、フルーツとヨーグルトの組み合わせなんて、お通じに効きそうですよね。

 実は、アボカドもまた便秘に効果があるんです。

◆便秘、アンチエイジング…女性にうれしいアボカド

 あまり知られていないのが、アボカドには食物繊維が多く含まれていること。食物繊維には不溶性食物繊維(水に溶けない・腸を活性化)と水溶性食物繊維(水に溶ける・コレストロールを体外に排出)の2種類があり、アボカドは理想的な割合でこの2種類が含まれているんです。

 また、アボカドにはビタミン、ミネラル、カリウム、葉酸、ビタミンB群の他、ビタミンEやビタミンKが豊富に含まれています。その効能は、免疫力や筋肉の発達、消化機能・新陳代謝を促進し、肌を改善などなど。

 さらに、ビタミンEは活性酸素から体を守ってくれる抗酸化成分でもあります。ナトリウム、トランス脂肪、コレステロールを含まない良質な脂肪分とビタミンEがたっぷりなので、肌や髪を活性化するアンチエイジング効果もあるんです。女性にうれしい効果ばかりですね。

 便秘でお悩みの方、もこみち流“朝アボカド”を作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事
スポンサーリンク3
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu