1

お腹が張るアナタは胃が原因!パンパンお腹とはサヨウナラ「逆流性食道炎の薬飲む」「コーヒー、酒飲まない」

便秘でもないのにおなかがやたらと張るアナタ。この3つを守ることで、ツライ張りとも縁が切れるはず。

1.「逆流性食道炎」の薬を飲む
おなかがやたらと張ってしまう人の多くが、実は「逆流性食道炎」なのだとか。この「逆流性食道炎」は最近よく耳にするほど、とても多くの人が知らないうちにかかっている病気。

おなかの胃酸が人より多く作られ、その胃酸が食道に向けて上ってくるという厄介な症状を持つこの病気は、アナタのおなかがパンパンに張ってしまう大きな原因となっています。市販で売られている「逆流性食道炎」の薬を飲む事で緩和されるそうなので、うまく利用すると良いかも。

2.「コーヒー」と「お酒」を飲まない
ガスが腸内で作られないように食事には気をつけているのに、なぜかおなかが張る!それもそのはず、おなかが張る原因は「ガス」だけではないのです。

実は、消化器に「ある刺激」を与えてしまうことでおなかが張ってしまうそう。それが「コーヒー」と「アルコール」だそうで、長年おなかの張りに悩んでいた人たちがこの2つを止めたことで張りが一気に引いたというケースが多く存在しているみたい。ガス防止だけではダメなのです!

3.食べる時間が大切。
「体内に入れる物」ばかりに気を取られ、肝心な「タイミング」を忘れてはいませんか?身体にとても良い食べ物だって、タイミングを誤ると翌日大変なことになるそうですよ。

食事の時間は決まった時間にすると身体の消化機能がアップするそうだから、生活リズムならぬ「食事リズム」を作ると良いのかも。そして、就寝2時間前には絶対食事をしないこと。

そうしてしまうことで消化しきれなかった食べ物と消化液が寝ている間に逆流してしまい、おなかの張りの大きな原因である「逆流性食道炎」を引き起こすことになってしまうそう。

食べ物に気をつけるだけではパンパンおなかはどうにもならないのです。最近とても多いと言われるこの「逆流性食道炎」にアナタも気をつけて!

関連記事
スポンサーリンク メイン3
カテゴリ
★★互助会推薦★★
最新記事