l.dtd"> あなたの健康はお金で買えますか・・・? 肌の香りだけで勝負できる「魅惑ボディ」になる方法5つ


肌の香りだけで勝負できる「魅惑ボディ」になる方法5つ

香水をつけなくても、肌の香りだけで勝負できるようになりたいですよね。

そこで今回は、香水いらずの「魅惑ボディ」になる方法を5つお教えします。

1.肉の代わりに「厚揚げ」を使う

肉はニオイの元。全部排出されない限り、口や皮膚からニオイが漂ってきます。外食で肉を食べるのは仕方がないですが、家で料理するときは、肉の代わりに「厚揚げ」を使いましょう。食べごたえがありますし、肉同様に「たんぱく質」も豊富。いくら食べてもニオイが出ないので、オススメですよ。

2.サラダに「パセリ」をイン

自分でサラダを作るとき、もしくはスーパーでサラダを買ってきたときは、是非「パセリ」を入れてください。パセリに含まれる「ピネン」という成分には、体のニオイを分解する働きがあるのです。

また、ニオイ菌の繁殖を防ぐ「アピオール」という成分も含まれています。パセリが苦手な人は、まず、細かく刻んで食べてみることをオススメします。

3.おやつは「松の実」

いくら体重が少なくても、便秘気味の人は要注意。腸から悪いニオイが漂っているかもしれませんよ。そこでオススメなのが「松の実」。腸のガスを取り除き、便秘に効果があるのです。栄養価も高いので、是非、おやつに「松の実」を食べてみてください。

4.浴槽に「バラの精油」を3滴

クレオパトラも愛した「バラの香り」には、様々な効果があります。肌をしっとりさせ、お腹のハリや生理不順も治してくれるのです。もちろん、香りをまとえば、誰もが振り向くような存在になれますよ。そこで提案。浴槽に「バラの精油」を3滴垂らしましょう。それだけで、体がいい香りになります。

5.「赤ぶどう系ドリンク」を飲む

赤ぶどうに含まれる「ポリフェノール」には、ニオイ成分を分解してくれる働きがあります。なので、「ぶどう系ドリンク」は積極的に飲みましょう。「赤ワイン」や「ぶどうジュース」が代表的です。特に、ニンニク料理や肉料理を食べるときには、必ず飲みましょうね。

いかがでしたか?

TPOを考えると、香水を使いにくい日もありますよね。これらの方法で香水なしでいい香りがする「魅惑ボディ」を作ってくださいね。

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★