あなたの健康はお金で買えますか・・・? 背中のお肉とサヨナラできる簡単エクササイズ3選

3

背中のお肉とサヨナラできる簡単エクササイズ3選

背中見せファッションが流行っているこの夏。背中にお肉がついていてはオシャレを楽しめませんよね。

お腹、二の腕、顎、お尻、足…。これらのパーツはちらっと覗いた鏡でも、ちょっとした脂肪の増減を確認することが出来ます。

でも、実は目に見えにくいあの場所にも、お肉はついているのです。それが背中。かなり大きな三面鏡でもない限り、はっきりと自分の目で確認することができない背中だからこそ、ほかの女子たちと差をつけることができる場所でもあるのです。ここでは、知らぬ間についた背中のぜい肉をスッキリさせる、背中ストレッチエクササイズをご紹介します。

◆ゴロっと転がって捻るストレッチ

1.仰向けになり、両手を横に広げて伸ばし、十の字になります。

2.左足の膝を立て、その足先を右足の膝の外側に下ろします。

3.ゆっくりと左足を右側へと倒していき、膝を床につけます。

4.この時、顔は逆方向の左側を向けるようにし、捻りをさらに深くします。

5.5秒間その体勢をキープ。その後、ゆっくりと元の状態に戻り、逆方向も同じように捻ります。

<ポイント>

ウエストの裏側あたりの背中のお肉を絞るようなイメージです。捻りの深さは、体の柔らかさによって加減してください。

◆ゆったり座って腕を振り回すストレッチ

1.椅子に深く腰掛けます。

2.両手を真っすぐ前に伸ばし、手の平を上に向けます。「ちょうだい」のポーズです。

3.両手が離れないように気をつけながら、右へと腕を振り、上半身をゆっくりと捻っていきます。腕を肩の高さに保つように気をつけましょう。

4.ゆっくりと正面へと振り戻し、今度は左へ捻ります。

5.これを左右交互に繰り返し、10セット程度行います。

<ポイント>

下半身がぶれないように気をつけてください。周囲にぶつかるものがない広めの場所で行いましょう。

◆立って行う背中全体のストレッチ

1.頭の後ろで両手を組み、肘を両側に開きます。

2.肩甲骨を寄せて縮めるように力を入れながら、腰を折りたたむように上半身を前へ倒します。背中が丸くなったり、膝が曲がらないように注意してください。

3.少し深めのお辞儀くらいまで倒したら、ゆっくりと元に戻ります。

<ポイント>

肘を開き肩甲骨が背中の中央に寄せられていること、背中が丸くならないようにすると、背中の上部からお尻近くまでの背中全体を引き締めることができます。

いかがでしたか?

普段あまり意識しない背中の筋肉を伸ばしたりひねったりすると、固まっていた体がほぐれて温まってきます。それが脂肪燃焼が始まるサイン。ぜひ試してみて下さいね。

関連記事
スポンサーリンク3
最新記事
■ 互助会推薦 ■
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
スポンサーリンク sabu