あなたの健康はお金で買えますか・・・? なんと「血液型」でなりやすい病気があった!【A型・AB型編】

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

なんと「血液型」でなりやすい病気があった!【A型・AB型編】 

   

皆さん、血液型別のダイエットは聞いた事がありますよね。では、血液型別に“かかりやすい病気の種類が異なる”というのはご存じでしょうか? 最近では、血液型別の医学的実験結果も次々と発表されています。

いまの不調や病気は、もしかしたら自身の血液型に合わない生活をしているからかもしれません。実は、血液型別で、体に合う食材や運動が異なります。合わない食材を摂取する事で病気を引き起こしてしまうのです。

10年程前にアメリカの自然療法の医師、ダダモ博士が提案した血液型別の健康法が、いま再び話題を呼んでいます。彼の著書『Live Right for Your Type』を参考にA型、AB型の食生活、運動方法を紹介します。

■血液型別に合う・合わない食材があった!

ここで、ポイントとなるのは“レクチン”という物質です。レクチンとは、食物に含まれるタンパク質の事で凝集作用を持ち、血液に影響を与えます。食べた食品に含まれるレクチンが合わなかった場合は、レクチンは消化されず、身体の器官に吸着して周りの血液を凝縮してしまいます。

血液型によって、反応するレクチンが異なるので、合わない食材を避ける事で健康を維持できるのです。

■A型、AB型がかかりやすい病気とは?

(1)A型

几帳面で細かい事に気を配るので、心筋梗塞、動脈硬化といった心臓病にかかりやすいのです。また、微生物に感染しやすく、がん細胞を排除するシステムがストレスで低下しやすいので、がんにもなりやすいのです。生活習慣病にも注意が必要です。

(2)AB型

AB型の人はもともと免疫力が弱いという特徴があります。 特にAB型がかかりやすいのは梅毒、肺炎、天然痘、インフルエンザ、心臓病などです。

■A型、AB型が病気にかからない生活とは?

(1)A型

穀物と野菜中心、みそや醤油などの発酵食品をとる伝統的な和食を中心にします。タンパク質は大豆などの豆類やサバ、ブリなどの魚介類、肉類なら鶏肉を摂取すると良いでしょう。野菜は全般的に身体に合いますが、キャベツ、白菜、山芋には注意が必要です。

運動はストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されやすいため、神経を鎮めるゆっくりとした瞑想、ヨガ、ピラティスといったエクササイズがA型には合います。激しい運動はコルチゾールを増加させるので注意が必要です。

(2)AB型

A型とB型の特徴を受け継いでいる面と、受け継がなかった面があるので、複雑な要素を持ちます。基本的にはA型、B型に向く食品はAB型にも向き、A型、B型に向かない食品はAB型にも向かないのが特徴です。

注意が必要な食材は、赤身の肉、とうもろこし、蕎麦、小麦、鶏肉です。これらは、上手に消化する事ができないので避けましょう。しかし、豆腐や魚介類、乳製品や卵は相性が良いようです。

運動は、A型と同様で、心身を安定させて、ゆっくりと身体を動かすヨガや太極拳が向いています。

いかがでしたか? 血液型の研究は近年、世界中で広がっています。科学的や医学的な研究結果もでてきているので、近いうちに、血液型別に薬の種類も変わるかもしれませんね。

関連記事




2
( 2017/05/09 02:01 ) Category ■健康・・医療対策・医の常識非常識 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ