あなたの健康はお金で買えますか・・・? 長期不在時における愛犬の世話は、いったいどうすれば良い?
1

長期不在時における愛犬の世話は、いったいどうすれば良い?

うだるような暑さが続く今日このごろ。お盆休みには里帰りやバカンスなど長期間家を空けることを計画している人も多いのでは。その際、愛犬家にとって頭を悩ます問題がワンちゃんのお世話。旅先に一緒に連れて行けるのがベターだが、現実にはそういうわけにもいかないケースも多いはず。

そこで、全国でも有数の店舗数を誇るペットショップコジマ亀戸本店の吉毛さんに対策を聞いてみることにした。旅行時などに数日間自宅を空ける際、ワンちゃんはどうしたら良いのだろうか?

「ペットホテル、もしくは宿泊機能をもっている病院やペットショップに預けるのが一般的だと思います。場

所によってケージの有無や大きさ、散歩の有り無しなど環境が違いますので、ストレスが溜まらないようおのおののワンちゃんに合った宿泊先を見つけてあげてください」

なるほど。なるべく普段に近いシチュエーションをセッティングしてあげるということが大事なのだ。ただ近所に宿泊先が無かったり、そもそもワンちゃんが外泊したことが無く、ホテル暮らしが不安なんてパターンもあるかと思うが……。

「ケージに慣れていないワンちゃんは、自宅で過ごせるほうが快適だろうとは思いますね。その場合は自宅の鍵を信頼できる方に預けて、ご飯とトイレの片付けをお願いするという手段もあります。

頼める人が身近にいない場合は、近年増えてきたペットシッター業者にお願いするのも一つの手段。いずれにせよご飯やトイレ掃除の回数、散歩の有無などを綿密に伝えておくことが大事です」

長期不在の際、ワンちゃんの処遇は宿泊施設に預けるか、自宅へ人に来てもらうかの2択。どちらをチョイスするにせよ、愛犬にストレスが掛からないよう心掛けたい。

■取材協力
ペットショップコジマ
http://pets-kojima.com/

関連記事
カテゴリ
最新記事
★★互助会推薦★★
ホテル最安値の簡単検索
比較サイト【トリバゴ】