あなたの健康はお金で買えますか・・・? 犬の暑さ対策 保冷剤はキャリーバッグの上に乗せよと専門家

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

日本の名医・日本の病院の実力・糖尿病・高血圧・血糖値・最新の癌治療・うつ病・認知症・アルツハイマー・男性更年期障害・乳がん・子宮頸がん・卵巣のう腫・子宮内膜症・「冷え」足のむくみ・女性ホルモン・尿もれ・など今すぐに役立つ情報を毎日配信します。

2

犬の暑さ対策 保冷剤はキャリーバッグの上に乗せよと専門家 

   

冷夏と予想されても今年の夏も暑い日が続いている。エアコンなしに過ごすのは人にとってもイヌにとっても過酷だ。Can! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導する西川文二氏が、ペットにおすすめの暑さ対策について解説する。

 * * *

 温暖化って奴ですかね、いくら夏っつ~ても、昔はこんなに暑くなかった。エアコンなんてなかったけど、なんとか過ごせてた。

 当然の如くこの季節よく質問されるのは、暑さ対策。それも私めのスクール、車での移動やお留守番などは、事故や地震などの万が一に備えてクレート(小型犬ならプラスチック製のキャリーバッグ)に入れることを日頃お奨めしてる。だからなおさら。

 エアコンによる室温調節を怠らないことはもちろんだけど、震災以降は、停電もなきにしもあらずってんで、エアコンに頼りきらない方法、ってぇのも求められる。

 身近にあって、使い勝手がいいのは保冷剤。クレートの屋根に乗せる。電気冷蔵庫が普及してない時代の、氷を使った冷蔵庫の庫内。ま、それと同じような原理、クレート内の温度は下がる。

 保冷剤を、クレートの中に入れるのはNG。アレ中味が微妙。口にしても中毒の心配はないけど、下痢嘔吐はありえるらしい。

 クレートの中に入れるなら、以下がお奨め。コングっちゅうゴム製のおもちゃの、ちっちゃい方の穴をチーズかなんかで蓋をして、中に水をためる。で、全体を凍らせる。水分補給にも役立つし、退屈しのぎにもなる。ふやかしたフードを詰めて、凍らせるのもいい。

 保冷剤を使う方法はクレートの内側に結露ができる、コングを使う方法もクレート内が濡れる、なんてな「玉にキズ」的一面はありますけどね。まぁそれぐらいは、大目にみるってことで。

 エアコンなんか普及してなかった私めが幼少のみぎりは、庭で一番涼しい場所は犬に聞け、家の中では猫に聞け、っていわれたもん。

 奴らが好んで寝てるとこには、いい風がす~っと通ってた。当時夏の定番といえば、打ち水、うちわ、蚊帳に風鈴……いやぁ、そんな時代が懐かしくもありますわな。

関連記事




2
( 2017/05/10 04:59 ) Category ■ペット・動物など・依存症 | トラックバック(-) | コメント(-)
カテゴリ